2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アジ化】タミフル薬害【ナトリウム】

1 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 13:05:22 ID:K1n13tjw
【アジ化】タミフル薬害【ナトリウム】

日本ばかりが大量購入しているが故に、日本でばかり
被害者の増える、ラムズフェルド元国防長官謹製の
インフルエンザ治療薬タミフルの薬害について。

タミフルの生産過程のビデオが、ロッシュのサイトで見られます。
このサイト「Pandemic influenza and Tamiflu production」の一番下の
『Video on Tamiflu production - Quicktime or RealPlayer』をクリックして、ご覧ください。

http://www.roche.com/home/media/med_events/med_events_mb1105.htm

2分から2分10秒の辺りに登場するUN1687と書かれた黒いドラム缶が劇物の
アジ化ナトリウム。

タミフルの製法
http://epedia.blog360.jp/%A5%BF%A5%DF%A5%D5%A5%EB

劇物指定を受けているアジ化ナトリウムについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E5%8C%96%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0


2 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 13:06:03 ID:K1n13tjw
アジ化ナトリウム
http://www.tokyo-eiken.go.jp/topics/echudoku/sazide.html
検出方法 HPLC法

高速液体クロマトグラフィー=HPLC法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%80%9F%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC

毒物誤投薬で患者死亡 京都看護婦、尿検査薬渡す
http://www6.big.or.jp/~pad/network/index0.html

京都府宇治市の宇治徳洲会病院(増田道彦院長)で1月末急性心筋こうそくで入院中の男性患者(66)が、
看護婦に誤って毒物のアジ化ナトリウムを服用させられ、翌日に死亡していたことがわかった。
病院側は死亡の翌日、宇治署と宇治保健所にこの事故を届けており、府警が業務上過失致死の疑いで、
医師や看護婦らから事情を聴いてい る。
薬は尿検査に使う錠剤で、アジ化ナトリウムが1.5ミリグラム含まれていた。同保健所への報告では、
看護婦が薬品を運ぶ係の職員から受け取った。
病院側は「職員は検査用薬品だと告げて渡したが、看護婦は経験が浅く、患者に誤って飲ませた疑いが強い」
と説明したという。


アジ化ナトリウムが1.5ミリグラム含まれていた。

1.5ミリグラムってどれぐらい?

一円玉を千等分の重さにして一個半で確実に死亡さ。


3 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/10(土) 13:36:27 ID:fvTg2tQ9
「鳥インフルエンザは自作自演」でも良いんだけどね。

4 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 13:43:58 ID:ixakeXGZ
鳥インフルエンザは大手製薬会社の詐欺ではないか?

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

ここ最近毎日のように、鳥インフルエンザパニックをあおるような記事を世界中のマスコミでみかけます。

お陰で米国元国防長官のドナルド・ラムズフェルトが元会長を勤めた製薬会社は大儲けしています。

しかし今流行中の鳥インフルエンザは1959年からあるもので、本当に危険かどうかというのは怪しい。
実際に日本国内でタミフルの副作用で亡くなった人は54人にものぼる。世界中トータルだとかなり多くの
数字になります。

結局のところ、鳥インフルエンザで死亡する可能性の人数よりも、タミフルの副作用で亡くなる数の方
がずっと上回っています。それなのに製薬会社と政府が鳥インフルエンザをパニックのように大げさに
報道させ、タミフルを売ろうとする行為は極めて悪質で絶対に許せない。

歴史上で一番鳥インフルエンザが流行したといわれる1918年の旧型鳥インフルエンザでさえも、
死者はたったの2%でした。

皆さん、鳥インフルエンザをおあるような記事をみかけてもどうか気にしないで下さい。
パニックをあおるための悪質商法ですから。


5 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/10(土) 14:58:56 ID:ixakeXGZ
age

6 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/10(土) 15:39:18 ID:TqtF2Ysi
鳥インフルエンザってのは常態的に発生してるのをメディアが
フレーム・アップしてるだけの可能性が高いわけだよな。

7 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/10(土) 15:46:33 ID:TqtF2Ysi
いよいよ日本でも流行するかって言ってた時は、毒入りの煮干しが
現場に落ちてたりしなかったっけ。

8 :HPLC:2007/03/10(土) 17:02:37 ID:ixakeXGZ
高速液体クロマトグラフ(HPLC / IC)
http://www.an.shimadzu.co.jp/products/lc/lc.htm

HPLCの上手な使い方
http://www.gls.co.jp/technique/technique_data/usage_of_hplc/index.html


9 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 17:10:05 ID:JK3bHhvG
今のインフルエンザだって、動物から来てるワケだし。。。

10 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 17:40:51 ID:aYhZyG+4
アメちゃんから買わされてんでしょ?

11 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/10(土) 18:05:34 ID:fvTg2tQ9
タミフルと日本

>タミフルの昨年の日本での年間販売量は1080万人分でした。日本のタミフル使用量は、一時期世界の8割を占めた事が
>有ります。

>ロシュ社によると、これまでにタミフルを服用したのは全世界で3200万人。そのうち、日本人が2400万人を占めている
>そうです。3/4ですね。全世界の50分の1の人口しか無い国の数字としては、凄まじすぎる数字です。

12 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/10(土) 18:09:46 ID:fvTg2tQ9
肝心のトリインフルエンザが日本で流行したって話は殆どなしだ。

去年、流行しかけたかと思ったら、専門家が原因が曖昧過ぎるとか
言ってて、そのまま立ち消えになった。

宮城県での発生だって、あのタイミング。

13 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 19:31:06 ID:ZQL6uKqV
アメリカは日本から吸い上げた金で景気回復し、
日本の土地を使ってロシアや中国を牽制し、
作りすぎた農産物を日本に押し付け、
狂牛肉を日本に押し付け、
本国で嫌われるウォルマートやシティ銀行を押し付け、
根拠のない反捕鯨論の先鋒に立ち、
京都議定書は批准せず、
日本とイランの油田共同開発を邪魔し、
朝鮮人の言う事を真に受けて日本に謝罪を要求する。

14 :HPLC:2007/03/11(日) 01:08:48 ID:xAL5hgp+
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200703/article_5.html
卑しい朝鮮人カルト、半狂乱の脅迫再開
<< 作成日時 : 2007/03/09 06:27

トラックバック 0 / コメント 2

卑しい朝鮮カルトの焦燥は、かなり、昂進してきている様子で、こんな脅しすら掲示板に書き込みをはじめたわけです。
「おめぇのガキを殺してやる」と脅迫など、誰もしていないのに、こう書きこむ輩が出てきます。
つまり、こいつ自身が、脅迫者です。卑しいカルトの末端奴隷。朝鮮邪教は、
かなり、追い詰められ、非常に焦っているとみます。周囲の徘徊・ストーカー行為を再開したのも、
組織が真っ青である証左であると介します。

おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。
そして、一番恐れているのが、元オウムを偽装した北朝鮮工作員のアジト発覚の危機。
2チャンで工作をしている朝鮮人が、じつは、この潜伏中の組織の豚どもであるわけで。
有事の際には、ここに書き込んでいた鮮人工作員を追及すれば言い訳で。

おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。
おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。
おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。



15 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 12:12:29 ID:5eFmfrqG
【社会】 “タミフル・異常行動死問題” 販売元「中外製薬」、厚労省タミフル研究班教授の講座に800万円寄付
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173725761/

★厚労省タミフル研究班教授の講座に販売元800万寄付

・インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した後に異常行動死が相次いでいる問題で、
 因果関係を調べている厚生労働省研究班主任研究者の教授が主宰する大学の講座
 (研究部門)が、タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から、4年間に
 約800万円の寄付金を受けていたことがわかった。

 厚労省ではこの教授から聞き取りを始めており、「さらに事実関係を確認した上で、
 適切に対応したい」としている。

 寄付を受けていたのは、横浜市立大教授がトップを務める同大の小児医療関係の講座。
 同大や中外製薬によると、2001〜04年に計850万円が使途を限定されない「奨学
 寄付金」として、同大を通じてこの講座あてに寄付され、事務経費を除いた約800万円が
 実際に講座に交付された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000101-yom-soci

16 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/13(火) 13:45:07 ID:/9TbujZr
●告発超大スクープ!:タミフル異常死と「疑惑のカネ」
インフルエンザ・特効薬・と相次ぐ少年少女の転落死、
その因果関係を調査する研究者に「中外製薬」から「資金」が渡されていた
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7978.shtml
「週刊朝日」3月23日号

17 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 15:00:38 ID:D3dM15F8
タミフルよりもリスパダールのほうが危険

18 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 15:28:16 ID:tHe8AC1C
20歳未満で、タミフルで死ぬ奴は自業自得。
なぜならば、受験ドラッグとして、タミフルは流通している。

19 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 18:23:09 ID:nJcW7n/E
製薬会社がタミフル研究者に金を出していた、政府にタミフルを大量に備蓄させている、薬害失政だ。

20 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/13(火) 18:35:52 ID:Wk5m3e2I
ブッシュの小泉に対する「寵愛ぶり」からすりゃタミフルの最大の
得意先が日本でも全く不思議じゃないわな。

21 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 23:29:59 ID:o4TEI8P6
タミフル:岡山大教授講座にも年200万円の研究資金
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070314k0000m040110000c.html
2007年3月13日 21時28分 

インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用を調べている厚生労働省研究班長の横田俊平・横浜市立大教授(小児科)の講座に、
輸入販売元の中外製薬から研究資金が渡っていた問題で、班員の森島恒雄・岡山大教授(同)の講座にも同社から
年間200万円程度の研究資金が渡っていたことが、13日分かった。

同社によると、森島教授の講座に使途を制限しない「奨学寄付金」として03、04、06年に各200万円ずつ、
計600万円を支出した。また、横田教授の講座には計1000万円を支出した。
ただ、岡山大は受け取ったのは04、06年に計450万円だったとしている。

同社は「奨学寄付金は社として年間十数億円出しており、両教授への講座への寄付もその一部。
優れた研究が生まれることを願って出しており、研究結果に影響するものではない」と言う。

森島教授は「奨学寄付金は10社以上から受けており、すべて大学に届けている。
研究結果をゆがめることはない。小学生以上は、タミフルはインフルエンザ患者みんなが
使うべき薬ではないと言ってきた」としている。

厚労省は全班員(8人)について、中外製薬からの資金提供の有無を調べており、
今後、研究班の調査結果の信頼性も確認する。

22 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 00:05:18 ID:oOl8TdG1
結局、厚生労働省の利権がらみなんでしょ

23 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 00:08:23 ID:oOl8TdG1
駄目駄目な薬を大量に備蓄なんてさー
よくよく調べると

厚生官僚が中外製薬に天下りー
厚生官僚が中外製薬からの付け届けー 

とか調べたらいっぱい出てくるんじゃねーの
もう国賊官僚の話ばっかでいやんなるね

24 :タミフルにはアジ化ナトリウムが含まれています:2007/03/14(水) 13:11:49 ID:CH6/klNQ
age

25 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 13:15:35 ID:j6thE9ay
ロスチャイルド系のロシュには誰も逆らえないさ

26 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 14:59:37 ID:U++7JXjm
ここで一句。


無差別に
子供を殺して
大儲け

27 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 19:03:21 ID:JQF6m6MT
1925年3月 上野十蔵によって中外新薬商会として創立される。
1943年3月 中外製薬株式会社に改組する。当初はブドウ糖などの生産を行っていた。
1972年 創業者の娘婿で日本銀行出身の上野公夫(1919年生)が社長就任(2006年現在名誉会長)。

2001年 Rocheとの戦略的アライアンスを締結。
2002年 TOBなどによってロシュが中外製薬株式の過半数以上を取得し、ロシュグループ入りとなる。
2002年10月 日本ロシュ株式会社と合併する。新生 中外製薬が誕生。同時にコーポレートマークのタイトルバックを緑から白に変更。

28 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 19:29:59 ID:JQF6m6MT
「報告書の発熱初日の昼のデータに注目して、タミフルの未使用、使用が
確実な数字だけで比較すると、異常言動の発現率は未使用者が0.5%な
のに対して、使用者は1.8%で多かった。また、異常行動が発現する相対
危険度を計算すると、タミフル使用者の方が未使用者に比べて約4倍危険
と出ました。関連があると結論して間違う可能性は統計的に見て千分の1
以下です。これまで日本からFDAに報告されている症例でも、タミフル服用
後の異常行動や突然死の半数以上が1回目の服用6時間以内に起こって
おり、その事実と今回の結果はよく一致しています」

「昨年11月に厚労省に行って、冬に入る前に副作用の喚起をしてほしいと
言ったのに却下された。そこで食い止めていれば、今年に入ってからの
愛知と仙台の事故死はなかったはずだ」

29 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 20:43:45 ID:JQF6m6MT
過去ログ一覧(時系列順)

2004/06/25 09:27
【中外製薬】ドラえもんが見える インフルエンザ治療薬「タミフル」で幻覚や異常行動
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1088123231/
2005/11/13(日) 00:20:42
【社会】「タミフル服用で行動異常死」学会報告 「病気のせいでは」専門家は疑問視
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131808842/
2005/11/13(日) 03:31:03
【社会】"副作用で?" 少年2人、トラックへ突入死・ビルから転落死…インフルエンザ治療薬タミフル★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131820263/
2005/11/13(日) 09:15:55
【中外製薬】異常行動とタミフルの関係は否定できず、学会として調査すべきだ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131840955/
2005/11/18(金) 22:06:28
【中外製薬】インフルエンザ治療薬「タミフル」服用患者の死亡例、世界で71人…米食品医薬品局(FDA)が報告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132319188/
2005/11/18(金) 22:06:28
【感染症】「息子 自殺じゃない」 インフルエンザ薬タミフルで少年2人が異常行動死 副作用で幻覚か 岐阜・愛知で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131737345/

30 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 20:44:31 ID:JQF6m6MT
過去ログ一覧(時系列順)2

2007/02/28(水) 13:37:49
【インフルエンザ治療薬】「タミフル」服用後の死亡例は全国で54件、異常行動とみられるものは3件 すべて10代
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172637469/
2007/03/01(木) 16:11:51
【タミフル問題】相次ぐ転落死、「大変驚いている。徹底調査をしなくてはいけない」…厚労省の辻哲夫事務次官
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172733111/
2007/03/02(金) 06:27:04
【タミフル】異常行動で相次ぐ死亡 柳沢厚労相「安全性に重大な懸念なし」 伊吹文科相「子供が1人にならないよう配慮を」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172784424/
2007/03/06(火) 06:44:53
【タミフル】中学生が転落死相次ぐ 安倍首相「10歳代についてもタミフル使用禁止の考えなし」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173131093/
2007/03/06(火) 07:39:05
【政治】「タミフル」備蓄など新型インフルエンザ対策に72億円、今年度予算の予備費で…政府
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173134345/

31 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 20:45:07 ID:JQF6m6MT
現行スレッド

2007/03/13(火) 03:56:01
【社会】 “タミフル・異常行動死問題” 販売元「中外製薬」、厚労省タミフル研究班教授の講座に800万円寄付
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173725761/l50
2007/03/14(水) 10:45:20
【異常行動】厚労省タミフル研究班の教授が会見 販売元「中外製薬」から寄付金1000万円の研究結果への影響を否定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173836720/l50
2007/03/13(火) 22:15:20
【タミフル】研究への影響否定=中外製薬の寄付で…厚労省研究班教授
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173791720/l50

32 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 21:03:50 ID:JQF6m6MT
 インフルエンザ治療薬「タミフル」をめぐって、これまでにも服用後、異常な行動を起こす
例が報告されている。
 2月16日、愛知・蒲郡(がまごおり)市で、タミフルを飲んだ中学2年の女子生徒が、
服用から数時間後にマンションの10階から転落死した。
 この事故を受けて、タミフル服用後の異常行動で家族を失った人たちでつくる団体は、
厚生労働省に、注意喚起の徹底を求める要望書を提出し、記者会見では、服用後の
異常行動の一例が紹介された。
 被害者の会代表の軒端晴彦さんは「自宅から(1人で)飛び出し、300メートル下って、
JR(の線路)を横切り、それでトラックにぶつかる一瞬、『笑っていた』という証言が」と話した。

33 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:23:04 ID:8ElVE6ti
あーあ

34 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/14(水) 23:49:29 ID:JQF6m6MT
「熱でうわごとを言う」とかいうのは、ちょっと違うかも知れない。

35 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:10:24 ID:dgaKSz04
ぜんぶこの利益はラムズフェルドの会社に行ってるらしいよ。ほんとわかりやすいな

36 :アジ化ナトリウム:2007/03/16(金) 07:55:39 ID:RUWE0JpP
age


37 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/16(金) 18:30:44 ID:g5ag/PZx
あれ、新自由主義スレ落としちまったのか。いかんなぁ。

38 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/16(金) 18:33:56 ID:1KZdu9uP
猫死んでるのワロス
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/3749.jpg

39 :アジ化ナトリウム:2007/03/17(土) 15:11:12 ID:pgB8LTrq
age

40 :タミフル:2007/03/17(土) 17:03:40 ID:pgB8LTrq
>>38
これは何のニュース?


41 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/17(土) 18:25:01 ID:WIWzh2pb
>>6-7>>12
去年の鳥インフルエンザ流行の時のテレビ報道。鳥の大量死の原因を探ると、
公園に誰かが農薬に漬けた煮干を撒いてた。

コイツも落としやがったな。
● 構造計算書偽装年表 1998年〜2006年 ●
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141105723/l50

42 :タミフル:2007/03/17(土) 20:06:15 ID:pgB8LTrq
週刊文春 2007年3月22日号 / 3月15日発売

タミフル「大人でも突然死23人」の驚愕!


43 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/17(土) 21:20:44 ID:G9FyQEfY
気が遠くなりそうだよな、こんな真似までする連中相手にせにゃならんつうのは。

44 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/17(土) 21:26:45 ID:G9FyQEfY
健康に悪い時代だねぇ。

45 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/17(土) 23:12:20 ID:G9FyQEfY
やり方が余りにセコくてゲンナリさせられんだよな。
愚衆のパワー恐るべしっつうか。

46 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 11:29:34 ID:oELYLk0p
「欧米エリート:次の狙いは有色人種の絶滅」

米国&イスラエルは、人種別、特定のゲノム配列をターゲットとした細菌兵器の開発に力を入れてきた。
SARSはアジア人の遺伝子をターゲットにした生物兵器。
レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

90年代以降、遺伝子別生物兵器、炭素菌兵器の開発をしていた多数の微生物学者・科学者が殺害されたり、交通事故、心臓発作などで不審死している。
2000年以降の死者の数が多いのは取材が本格化してきたためか。人種別細菌兵器の多くが完成してきた時期でもある。
不審死したのは、これらのサイトにあるだけでも100名近い。

DEAD SCIENTISTS 死亡した科学者のリスト
http://home.comcast.net/~typezero/
”Chronology of Dead Scientists” 死亡した科学者のリスト
http://www.stevequayle.com/dead_scientists/dead.scientists.chron.html
世界トップクラスの微生物学者や科学者が謎の怪死
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/917.html
SARS生物兵器説
http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html



47 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/18(日) 12:42:18 ID:iSf43vYI
生物兵器の開発なんかに関わると、いざって時にリークするつもりが
なくとも口封じで消される可能性もあるっちゅうことかね。

48 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 21:31:45 ID:oELYLk0p
「欧米エリートによる有色人種絶滅計画」

生物兵器・SARSのゲノム解析
http://joi.ito.com/archives/2003/04/13/sars_could_be_biological_weapon_experts.html

After seeing that the CDC release the genome for SARS, I ran the genome through a standard word-frequency analysis.
The SARS genome has a high degree of variablilty and is non-repetitious in nature, as you would expect an efficiently compressed set of instructions would be. However there are 8 sets of 10 nucleotide groupings that repeat exactly twice.
CDCが発表したSARSゲノムにざっと目を通したあと、標準的な暗号解読機にかけた。
SARSは非常に多種類のゲノムから出来ていて、自然界にあるような反復性でなく、まるで効率的に圧縮されたかのような配列である。
一体どうして、10bp(10塩基)からなる8配列のグループが、きっちり2回繰り返されるのか。
(通常、自然界の生物のゲノムは無駄な反復があるものだが、SARSウィルスは人工的に作られたようにきれい。)

http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html
検出されたゲノムは、
病気:「マールブルグ病( ミドリザル病、致死率の高い出血高熱病」「サルエイズ」「ワクシニア症(種痘症)」「ネズミ肝炎」「クラミジア」「肉腫ウィルス」「ヒト乳頭腫ウイルス」、
動物:ショウジョウバエ、マウス、ヒトゲノム、ゼブラフィッシュ(バイオ操作のクローンでできた小さな熱帯魚)、
植物:オリザサティバ(中国のイネ)、ライスジャポニカ(日本米)、   などのもの。
※ゼブラフィッシュやショウジョウバエ、マウスはクローンやバイオ操作の実験でよく用いられる。


49 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 22:18:16 ID:oELYLk0p
「SARSはアジア人をターゲットにした生物兵器」

p298:クネセト(イスラエル国会)の元メンバー、デディ・ザッカーがイスラエル国会で「研究所はある民族に特化した兵器、アラブ人を標的とした兵器を開発しようとしている」と主張。

p299:カナダのトロントでSARSが発生したとき、感染したのはアジア人だけだった。白人は一人も感染しなかった。

p300:SARSはHLA-B*0703、*4601などアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器である。

p317:レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

ベンジャミン・フルフォード著「911テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ」より。
フルフォードは、自身もユダヤ系貴族の血統。元、米国ユダヤ系経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長。現在はフリー。



50 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/18(日) 23:55:29 ID:fvy/hMj9
タミフル治療、悩む医療現場・「異常行動」報告で

 インフルエンザ流行期に入り、治療薬タミフルを処方する医療現場が対応に苦慮している。服用した患者が転落死
するなどの異常行動が報告され、不安を訴える声が相次いでいるためだ。「患者1人にしないで」と注意を促す文書で
説明したり、別の抗ウイルス薬の処方で応じている。国は因果関係を否定するが、異常行動死した子の遺族は「もっと
注意喚起を徹底して」と呼び掛ける。

 「服用しても大丈夫ですか」。首都圏の小児科医には愛知県と仙台市でタミフルを服用した患者の転落事故が2件
報告された2月以降、診察時の質問が相次いでいる。(07:00)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070318AT1G0904H17032007.html

・・・注意するに越したことはないのは確か、と。

51 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/19(月) 12:25:46 ID:to4f/wwu
age

52 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/19(月) 14:26:44 ID:rwIzP9+L
タミフル問題を政治を絡めて取り上げようとするのを胡散臭さがる
のは、逆にこの問題の背後にある小泉改革以後の日米関係の問題を
直視するのが嫌なだけだ。

53 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/19(月) 15:02:26 ID:VsUDc4ks
で、アメリカの保険省と一月に契約したばかりのBioCrystってバイオ・ベンチャー企業が
タミフルと同じノイラミニダーゼ阻害剤という種類の新しい抗インフルエンザ薬の治験を
やってて、塩野義製薬が日本での開発、販売権を3月の初めに結んでる。

54 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/19(月) 15:28:37 ID:rwIzP9+L
農薬煮干しの解毒剤はどこも開発せんのか???

55 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 16:03:25 ID:Ndsj4zNf
イスラエルはパレスチナ人に恐怖の金属粉爆弾、微細な金属粉を
上空からまいて吸い込んだら金属粉が内臓を焼き尽くす、治療法なし
新型兵器の実験場にしている 何でもやるな アメと共同開発らしい

56 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/19(月) 16:05:30 ID:VsUDc4ks
インフルエンザの高熱でフラフラになった子供なんて
治験は不可能なんだから、市販後にデータ集めるより
他ないんだよな。

57 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 21:11:29 ID:SvbU28qu
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070319i314.htm
寄付金問題の教授、班除外を…タミフル被害者らが要望

インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動死の因果関係を調べている
厚生労働省研究班主任研究者の横田俊平・横浜市立大教授の講座(研究部門)が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から寄付金を受けていた問題で、
「薬害タミフル脳症被害者の会」と「薬害オンブズパースン会議」などは19日、
厚労省に対し、横田教授らを研究班から外すよう要望した。

被害者の会は、要望書で「大金を渡しながら、企業が何も期待しないはずはない。
資金提供で、研究がゆがめられてはならない」と主張。
横田教授と、中外製薬から寄付を受けた他の班員についても研究班から除外するよう求めている。

中外製薬からは、横田教授の講座あてに、計1000万円が寄付されていた。

(2007年3月19日21時6分 読売新聞)


58 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/20(火) 17:39:18 ID:LhvgrC0M
age

59 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 17:58:49 ID:ezNi7yDs
タミフルを巡る巨額の利権説
http://news.ameba.jp/2007/03/3850.php

60 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/20(火) 21:21:44 ID:Zp86tr7Z
事務次官が調査の必要があるって明言して、しかも実際に
調査も開始してるのに、政治家が憶断で「安全だ」なんて
言うのは、政治生命に関わる問題じゃないかな?

61 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 11:22:22 ID:EeNnAkkT
厚生労働省の利権で殺された子供がいると言う事ですね


62 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 18:12:03 ID:7+tlwZUn
報道見てるとタミフルをただの解熱剤だと思ってる(熱を取るかタミフルを取るかとか言ってる保護者の映像があったり)保護者もいるし適切でない使用をした結果の可能性もあるんじゃないのか


63 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/21(水) 18:12:43 ID:0PhguoOv
取り敢えず一歩前進。

64 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 18:33:13 ID:FD86hLFc
現在、日本人で人体実験の真最中、データを集めて安全になったところで
欧米人が使うという作戦

65 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 18:48:31 ID:DHSl+jle
公明の厚生労代議士、当時官邸代議士らのタミフル利権による献金がある。

66 :名無しさん@三周年:2007/03/21(水) 20:40:03 ID:lDoVIiuu
日本の厚生省って、薬害エイズでも、対策に10年以上時間を費やしてるわけだろ。
で、今回の、タミフルは事実、事故多発してるに関わらず、厚生省お抱えの
大学教授が捏造してたわけで、今回のタミフル事件では、厚生省の役人の責任
も考えんと・・あかんやろな。
薬害調査機関が「殺人」しつこいが「殺人」しちゃあぁんやろ!

67 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 00:37:51 ID:AUU+YxLb
タミフル:事故は23件、8人死亡 10歳代は16件
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070322k0000m040137000c.html
2007年3月22日 0時30分

厚生労働省は21日、インフルエンザ治療薬「タミフル」の服用後に転落するなどの事故(自殺を含む)が
輸入販売元の中外製薬(東京都中央区)から報告があっただけで23件に上り、8人が死亡していたことを明らかにした。
うち、使用を原則禁止とした10歳代については16件で5人が亡くなっていた。

事故は、時期不明の1件を除くと、04年に3件、05年が2件、06年8件で、特に今年に入ってから9件と相次いでいる。
23件中、転落事故(飛び降り自殺を含む)が18件。事故に遭った23人(性別不明1人)のうち21人が男性だった。
10歳未満はなかったが、親が気づいて止めたケースなどは含まれておらず、同様の異常行動がないとは言えないという。


68 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 01:53:53 ID:OzKfjjDg
鳥インフルエンザウイルスは
鳥になった幻覚作用を、人間に対して起こす。
このことによって、転落事故がおきていると考えられる。


69 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 03:03:24 ID:g81wO6qy
さっきまでやってたCBSドキュメントみてたけど
ラム頭フェルトのイラクの米軍管理の刑務所でのイラク人虐待の件を告発した米兵への
ラム頭フェルトの公聴会での実名暴露という意地の悪い仕打ち。
あれで件の兵士は身分を隠して生きなければならなくなったんだね。
あんな事をする人物を儲けさす為に小泉政権はタミフルを奨励し
結果全生産量の8割もの量を日本は輸入したんだ。
そして日本の若い世代がモルモットにされたと言うことか。
当時マスコミも小泉政権の手先になってタミフルの輸入を支えたわけだが
その時に世界中でタミフルの奪い合いが起きていて日本も何とかしないととか報じてたが
実際は全生産量の8割が日本2割がアメリカへ売られたという。
他の国ではタミフルのタの字も出てこないのだから、これはペテンだね。
自公政権とそれを支えるマスコミの行為は犯罪的ですらあるな。

70 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 06:44:54 ID:bu3RS8Be
>>69
確かに、世界中でインフルエンザの「特効薬」タミフルの奪い合いが起きてて、
生産が追い付かないみたいなこと言ってたよな。たった今テレ朝のニュースで
全生産量の8割が日本向けと聞いてびっくりして飛んで来た。ちなみに番組内で年次改革要望書にも触れてた。

71 :名無しさん@三周年:2007/03/22(木) 09:26:51 ID:bawH5w4/
厚生省の今回の対応の悪さは、初めに結果ありで・・いつものお役所仕事だ。
結果が異常行動にあるわけで、服薬者じしん「一時記憶飛んでしまってた」は
非常に危険な状況であると、言うことだ。
厚生省は、もっと前から、臨床事実認識をもつべきだったろな。
臨床確認も厚生省のお抱え教授だけの判断で決め付けてる、臨床の意味を
全く理解してない。これは、何例もの臨床確認が民間でも「タミフルは危険」
と、してるわけで。
これは。薬害エイズと同じ、ミドリ十字と厚生省の汚職のように・・
今回も、中外製薬と厚生省の官製汚職間違いないことは、明々白々であろう。

72 :名無しさん@三周年:2007/03/22(木) 09:53:50 ID:bawH5w4/
今回は、タミフルの独占策略の何者でもないだろな。
偏にこれは、官製談合ということだろ。
他に、鳥インフルエンザに効く薬がない訳じゃ無いんだろ?その辺が誘導くさい。
それも、厚生省と中外製薬の陰謀の元での「殺人行為」だろ。
つまり、日本の厚生省は薬害エイズのときも「人殺し優先」であって・・・
今回も懲りずに「人殺し優先」の厚生省って・・こったね。
日本の政府は「日本人殺し」が・・・お好きのようだ。
日本って本当は、どこの国なのかね〜〜〜〜

         ♪♪〜〜〜夕焼け空が真っ黒け〜〜〜♪♪

73 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 12:31:12 ID:+WkXaL/m
タミフルで 天から下る 民も降る

74 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 21:24:25 ID:z0BZcx1n
タミフルの副作用でなくアジカナトリウムのせいなのか?

75 :名無しさん@三周年:2007/03/22(木) 21:33:18 ID:bawH5w4/
基本的に、製薬元の製薬会社が異常行動に否定的である、不自然さ。
つまり、製薬元の薬品会社は、異常行動の臨床および研究が必要なわけだが
全くその対策の意思が無い事が、残念ながら判明した今、日本としては、
タミフルの仕様禁止にすべきだろうな。
製造元は、人の命の重さに、全く興味ないことが判明してる。


76 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/23(金) 03:19:45 ID:wvTU65wc
丸山ワクチンどうしたんだ?

77 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 04:36:39 ID:0Y4hYNRZ
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
厚生労働科学研究費補助金 平成 17 年度分担研究報告書
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
のP40参照。
>「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647

「最も安全」とされる解熱剤アセトアミノフェンの方がタミフルよりも
はるかに危険。インフルエンザかどうか分からない段階で市販の「かぜ薬」や
「解熱剤」を飲むと確実に飛び降り易くなる。

78 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 07:37:51 ID:0Y4hYNRZ
アセトアミノフェン
-------------============*==================--
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→
タミフル
-----========*=================---------------
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→


陰謀があるとしたら、タミフル製造元よりも風邪薬・解熱剤
製造元の方がありそう。どっちが規模と売上が大きいかを考えればね。

79 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 09:21:37 ID:O4RY3ItO
なるほどな・・色々とあるんやな?
で?なんで?それを日本のメディアは報道せんかな?

やはり、薬事会社優先とかで?報道控えて・・金もろうてるゆう事かいな。

80 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 09:32:05 ID:O4RY3ItO
やっぱ、厚生省、医師会、薬事会社ってのは・・ドラキュラの館だね。
人の生き血が・・とても、大好きのようだ。

81 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 09:55:27 ID:szR1MhBh
アジカナトリウムの中外製薬

82 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/23(金) 10:09:21 ID:wvTU65wc
いや、あれはスイス人の良心カモ

83 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 10:15:50 ID:rC568wUU
タミフルを使用していない少年が飛び降りをした。

因果関係は疑問がでてきた。
厚生省は正しいかもしれない。

報道機関はもっと医学常識を基にした取材記事を書くべきだ。

薬害問題の再現のような思い込み報道があったように感じる。

無責任な報道は、有益な薬剤の使用を阻害して、助かる命も失うかもしれない。
無責任な報道は、薬を奪うという薬害を招くことになるが、
報道機関にはその自覚は微塵も感じられない。



84 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 10:39:58 ID:O4RY3ItO
>>83 基本的にそれは別問題やろ。

タミフルでの異常行動は臨床確認されてるわけで、タミフル事故は臨床分析
すべきことで。分析の必要ないことではなく、基本的に臨床分析は必要だ。
薬害の基本として、他でも同じ現象があっても、薬害として個別な案件だろ。

85 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 11:15:05 ID:rC568wUU
>>84
>タミフルでの異常行動は臨床確認されてるわけで、

重要な点だ、正確に頼む。
インフルエンザでなく、タミフルが原因での異常行動と確認されたのか?
厚生省は確認されていないといっていた。

何処が確認したの?

86 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 11:22:22 ID:rC568wUU
>>84
>薬害の基本として、他でも同じ現象があっても、薬害として個別な案件だろ。

どういう意味?
素人にもわかるように説明してくるか?

同じ現象があっても、薬害として個別な案件として、区別できる明確な事実があるの?
証明されているのか?


87 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 14:49:21 ID:O4RY3ItO
>>86 薬が違えば、当然効能はちがうわけで、それが個々の効能であり、同じではない事。
同じ風薬でも、免疫に関しては、同じではないゆう事だろな
その・・>同じ現象・・って、飛び降り自殺って事か。そんな事聞かないな。
やはり、今のインフルエンザで異常行動があった事実を証明せんと、あかんやろな。

タミフルが騒がれたのは、メディアでも報道されてるように厚生省がタミフルに
依存しすぎた嫌いがある。
で、現段階で1800件もの異常現象が確認されてたわけで、この辺が問題やろな。

88 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 14:52:29 ID:O4RY3ItO
今回の飛び降り事故は、夢遊病的要素もあるな?この辺、インフルエンザとの
因果関係の証明が必要だろ。

・・・の、ようだ。の報道しかないな?

89 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 14:54:34 ID:O4RY3ItO
>>85 ニュースなんか、見ないわけ?
「証明されてる」って何度も報道されてる。

90 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 14:57:00 ID:O4RY3ItO
て、いうかさ?俺が疑問に感じるんは、何でタミフル擁護したいのかな?
そこが・・一番気になるな。誰しも病気は治したいわけだろ?
異常があるに対して、「それは本当か」と、言える真意が良く分からん。

91 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 15:31:40 ID:rC568wUU
>>87
>>同じ現象・・って、飛び降り自殺って事か。そんな事聞かないな。

23日読売新聞朝刊社会面に記事がある。

14歳男子が17日未明二階から飛び降りた。
主治医によると、15日38度の熱があり翌日いったん熱が下がったものの、
17日自宅二階から飛び降りたとみられる。足を骨折していた。
男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」と話している。
病院搬送時に熱がありB型インフルエンザに感染していることが確認された。

92 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 15:40:25 ID:rC568wUU
>>89
>「証明されてる」って何度も報道されてる。

読売新聞によると、2001年発売以来副作用が疑われる情報は、
のべ1763件報告されているが同省は今後このすべてを検討するという。

何処が証明したというの?厚生省はこれから検討するのだが?

93 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 15:46:48 ID:rC568wUU
>>90
タミフルは現在ただひとつの特効薬だ。

この薬で救われる命もある。

警鐘を鳴らすことに依存はないが、タミフルで助かる命からタミフルを奪うことは殺人になる。

健常者は薬の重要性を軽視している、健康食品やダイエット食品じゃない。

それが使えるかどうかは、命の問題だ。
安易に使用を差し止めることで、役人は責任逃れが出来るが、
必要な薬を奪われたら、苦しむのは患者たちだ。

94 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 18:09:03 ID:YKKl1MtS
国の責任、3たび認める 薬害肝炎訴訟で東京地裁
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/main/20070323/20070323_017.shtml
2007年03月23日17時43分

汚染された血液製剤を投与され、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染した11府県計21人が国と三菱ウェルファーマ(旧ミドリ十字)など
製薬会社3社に計約13億5300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(永野裁判長)は23日、
国や製薬会社の賠償責任を一部認め、原告のうち13人への計約2億5900万円の支払いを命じた。

C型肝炎 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E

95 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 18:38:35 ID:rC568wUU
魔女狩りのような科学的根拠のない批判は、社会的な公器であるマスコミのやるべきことではない。

科学的因果関係と、それを使うことで得る治療効果の利益と、副作用で被る不利益を、
冷静に判断していくべきだ。

国民に冷静さを求める報道姿勢が欲しい。

不安を煽ることで報道価値を高めようとするような企みを感じることが多い。

現在の厚生省の姿勢は妥当なもののように見える。

96 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 18:47:05 ID:O4RY3ItO
>>93 ゆえに、その異常な状況を解明する必要あると思うが?・・違うのか?

>>95 厚生省の対応は国民感情に逆行してる。
厚生省は「その事実関係の分析調査に、全力をつくします」くらいはコメントすべきだろ。

97 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 18:54:41 ID:O4RY3ItO
>>92 良く分からんが、厚生省がタミフルに対しての検証を言ってたわけか?
了解した。文面から厚生省の見解についての意見とは・・俺的に感じなかった。

98 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 19:03:05 ID:O4RY3ItO
しかし、上でもたびたび出てきてるが「アジカナトリューム」って毒薬
で、なかったか?
毒薬も薬になる・・って、事かね?
それにしても、タミフル擁護者の真意が・・全く理解できん。

少なくとも、タミフル服用後「一時記憶が無い」の意見があることは
重大な事と思うが、この状況に、異を唱えたいのが良く分からん。
これは、医者としての普通の危機対策が必要と思うが?
確かに、特効薬と評してるが反面、インフルエンザの病状を促進してる
危険性を考えんと・・あかんやろ。厚生省がすべて・・というのは疑問だな。


99 :名無しさん@三周年:2007/03/23(金) 19:18:07 ID:O4RY3ItO
基本的にさ。病気の解明より、タミフル擁護に興味有る・・・お方が、居る事
じたい、不思議な事でないのかね。
重要なのは、今のインフルエンザをどうするのかを考えるべきだろ。
なんで?厚生省、タミフル、を・・・・擁護したいのか?疑問だ。

100 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 22:44:47 ID:h7VaLaLb
>>83

まずは統計処理が必要だろ。 1件の症例を引いてある無しは議論できない。
有為かどうかは信頼性のある一定数量のデータが必要。
1件の例を引いて報告するのは、責任逃れのための伏線と取られてもしょう
がないな。
おまけにこの手のものは疑わしくは”黒”で徹底検証が必要だと思われる訳だが..

>>93

命の別状を左右するのなら、例えば入院患者のみに処方するとか厳しい管理下で
使えばいいよね。


101 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 22:56:04 ID:rC568wUU
>>96
異常行動の解明の必要性はある。

だが、それとタミフルを関連づける明確な証拠はない。

タミフル服用の事例があることから関連性のある可能性はある。
しかし、タミフルに決め付けるような報道は予断を与えるだけであり問題だ。

素人記者の思い込み報道の危険がある。
原因がほかにある可能性を安易に否定して、真相究明を遅らせる可能性が否定できない。

タミフルを服用しない14歳の少年の飛び降りが報告された以上、
タミフル以外の可能性を否定した検証では問題解決にはならない。

102 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 23:14:35 ID:rC568wUU
>>96
>厚生省の対応は国民感情に逆行してる。
厚生省は「その事実関係の分析調査に、全力をつくします」くらいはコメントすべきだろ。

俺も国民の一人だがあの対応は妥当だと思う。
迅速さに問題はあるが、関連性が証明されないのに、安易に禁止は出来ない。

過去の血液製剤などから迅速な対応を求める気持ちは理解するが、
患者から必要とされている薬剤を奪うには、それなりの根拠が必要だ。
患者の命をつなぐ薬剤を安易に奪う権利などマスコミにはない。

使用に十分注意することをまもって使用すべきじゃないの。

103 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/23(金) 23:16:31 ID:nbADpC+3
アジ化ナトリウムの毒性 アジ化ナトリウムは毒物です。

毒性

酸と反応して生成するアジ化水素を吸引することやアジ化ナトリウムそのものを経口摂取することは非常に危険である。
また、アジ化物イオンは細胞の呼吸を阻害する働きがある。
一酸化炭素がそうであるのと同様に、ヘモグロビンに対して不可逆的な結合を形成し、
これにより細胞が死にいたる。アジ化ナトリウムによってより深刻な被害を受けるのは、
多量の酸素を必要とする、心臓と脳である。

気体となったアジ化ナトリウムを吸入、食物から摂取、あるいは皮膚から吸収したりなどすると、
以下の兆候を示すことがある。

動悸・息切れ・めまい・倦怠感・吐き気・嘔吐・頭痛など。
また大量に摂取すると、痙攣・血圧降下・意識不明・呼吸不全などを引き起こし死に至る。
現在この中毒症状に対する根本的に有効な治療方法は確立されていなく、対症療法のみの治療となる。
アジ化ナトリウム中毒から回復したとしても脳などに深刻な後遺症がのこる場合もある。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E5%8C%96%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0"
より作成


104 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/23(金) 23:30:32 ID:nbADpC+3
中外製薬と厚生労働省はロシュ社に裏切られたんじゃないか?
ロシュ社とギリアド社は日本にタミフルを大量に売りつけて大儲け。
さあ、これから日本でタミフルを売って儲けようとした中外製薬と厚生労働省を切り捨て、
タミフルの副作用を大々的に報道。
当然国民の怒りの矛先は、厚生労働省、中外製薬に向かう。
中外製薬と厚生労働省は利用されるだけ利用されて、最後には裏切られ使い捨てられた・・・。
全ての罪を厚生労働省と中外製薬に押し付け、ロシュ社とギリアド社は責任を逃れる。

http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf/7bf3955830f37ccf49256502001b614f/3f0bffc1235fee3a492567e700306ef5?OpenDocument
アジ化ナトリウム中毒では頭痛、中枢神経抑制、昏睡、不安、胸部不快感、高体温または低体温、
肺水腫、乳酸アシド−シス、徐脈または頻脈、低血圧(ときに高血圧が先行する)、不整脈、心電図異常、
悪心、嘔吐、下痢、息切れ、発汗、失神、複視、痙攣などが出現 する。 1)

中枢神経抑制
嘔吐

アジ化ナトリウム中毒の症状、中枢神経抑制=タミフルの副作用の異常行動の原因?
アジ化ナトリウム中毒の症状、嘔吐。タミフルを飲んで吐いた人もいるとか。


105 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 23:30:42 ID:rC568wUU
>>98-99
別に厚生省もタミフルも擁護していない。

薬を必要とする患者が居るのだから、その薬を奪うにはそれなりの根拠が必要だといっている。

危険性を覚悟しても使いたい患者や医師の想いも尊重すべきだ。


丸山ワクチンというものにすがったがん患者たちを思えば、薬剤を奪う残酷さを理解できるだろう。
危険性からすべてを禁止していては、助かる命も見殺しにすることになる。

106 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/23(金) 23:35:32 ID:nbADpC+3


                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \         >中外製薬と厚生労働省は、ロシュ社に利用され裏切られたのさ。
            /            \ 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/__________________  \


107 :梅田まさあき:2007/03/23(金) 23:39:31 ID:75FR9mng
ちなみに、タミフルに異常がある気はするが、異常行動は高熱が原因の場合も一部存在するよ。
それと、タミフル使わずにいて、悪化したり何かがおきて合併症引き起こして死者が出れば、
八方塞ですな。

108 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 23:40:54 ID:rC568wUU
>>106
騙されたかどうかはタミフルを検証していけば解明できるんじゃないの?

あんたの意見はわかったが、それが正しいかどうか俺には判断は出来ない。

109 :タミフルはアジ化ナトリウムで作られています:2007/03/23(金) 23:54:02 ID:nbADpC+3
>>108
いや、ちょっと待った。違うかもしれん。
http://blog.livedoor.jp/boscobosco0512/archives/cat_1096520.html
↑これを読んだんだが、ロシュ社とギリアド社は対立していた過去があるな。
ギリアド社がロシュ社に権利を持っていかれて、ドナルド・ラムズフェルドがムカついていたんじゃないか?
ギリアド社が利益を独占できず、ロシュ社に利益が行ってしまったから、ドナルド・ラムズフェルドが、ロシュ社に
復讐しようとしてるのかも?
つまり、ギリアド社がロシュ社を裏切ったのかも?
ドナルド・ラムズフェルドにとってギリアド社よりもロシュ社が利益を持っていくのが許せなかったのかもしれない。


110 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 00:41:37 ID:+E+eaLzt
タミフルとは関係ないと思うけど、薬物使って心を操る組織が居る事を
政府や警察は何で黙ってるんだ?被害者だっているのになぜ何もしないの?
それともあなたたちも甘い汁を吸っているの?
オレたち何も知らずに騙されているんですか?


111 :CIA=麻薬密輸組織:2007/03/24(土) 00:45:52 ID:v/RrDcom
>>110
政府も警察もグルですから。


112 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 01:48:48 ID:7vZY3unP
「利益が危険性を上回る」=タミフル使用で見解−欧州当局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000225-jij-int
3月24日0時1分配信 時事

【ロンドン23日時事】 欧州医薬品審査庁の医薬品委員会は23日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動が相次いで報告されている問題に関し、
適切な指示の下で使用されれば「利益が危険性を上回る」との見解を発表した。


113 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 09:55:04 ID:ZA34xZ3y
アジカナトリウムの中外製薬


114 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 11:59:18 ID:njOBJ7B8
「欧米戦争エリート:次の狙いは有色人種の絶滅」

広島の中国新聞(劣化ウランを詳しく取材している)が、広島上空のケムトレイル(Chemtrails)の写真を掲載。
「ケムトレイル」という言葉はNGワードなので新聞は書けないが、写真は間違いなく航空機による有毒科学物質の散布でできたケムトレイルのもの。

この様に5〜6本もの飛行機雲が交差するケースは、通常はあり得ない。
米国では一般に認識されていて、学校では子供達に紫外線対策、あるいは温暖化対策にアルミなどを撒いているなどと教えている。
しかし、実際には散布された地域住民の多くが体調不良を訴え、情報の公開を求めている。

民間航空会社の定期便がこれほど過密に1ヶ所を通過することはないし、そもそもこれらの写真が撮影された場所は民間航空機の定期航路ではない。
中国新聞は取材の結果として、岩国以外の米軍基地から来た航空機の可能性を述べるにとどめている。

http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070214
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070217
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070218

rence.com のケムトレイルの写真
http://educate-yourself.org/ct/sandiegochemtrailsdarkline29nov06.shtml
http://educate-yourself.org/ct/
http://educate-yourself.org/ct/sprayingdiseasesviachemtrails27jul03.shtml

ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


115 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:00:19 ID:njOBJ7B8
〜 ケムトレイル 〜

4.継続的に行われている数々の大気実験に生物学的要素があることは文書で十分立証されている。
これらの実験では、ウイルス、バクテリア、菌類、マイコプラズマ、乾燥血球、そして特異な生物学的マーカーなどを混合したものを、特別に設計された散布システムを使って複数の国や地域に密かに散布し、
それに対するヒトや動植物の反応を調査しているのである17。

資料#17.
“大気に潜む死、世界的テロと毒物戦争(Death In the Air, Global Terrorism and Toxic Warfare)”,レオナルド・G・ホロウィッツ, 2001年Tetrahedron Publishing Group刊。
“ワシントンで細菌戦を指揮する米軍(Military Conducting Biological Warfare in Washington)”,’97.12.12,www.rense.com。
“ケムトレイルの謎を探って(Probing the Chemtrails Conundrum)”,ウィリアム・トーマス,2000年Essence Publications刊,http://www.willthomas.net

「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


116 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:01:01 ID:njOBJ7B8
大気中のバリウムは、ヒ素と同等の毒性があり、人体の免疫系を抑制することが証明されており11、また心臓を含む、人体の筋力を弱める12。
体内に吸い込んだアルミニウムは脳に直行し、脳組織に酸化ストレスを引き起こし、神経原線維がもつれてアルツハイマー病のような症状を引き起こす原因となることが医療専門家によって確認されている13。
また、放射性トリウムは、白血病やその他のガンの原因となることが知られている14。

資料#
11. “Tリンパ球活性プロセスにおける機能的多様性(Functional heterogeneity in the process of T lymphocyte activation)
−バリウムは、T細胞を活性化する数種の作用形態を阻止するが、PHAによって活性化される、固有機能を持つ一部のT細胞は阻止しない。”,
ペカーニャ・ライスおよびドス・ライス,臨床実験免疫学誌(Clinical Experimental Immunology),1989年5月。
12. 米国環境有害物質・特定疾病対策庁(ATSDR)安全性データシート。
13. “アルミニウムの毒性(Aluminum Toxicity)”,バーバラ・バーネット医学博士,’02.11.26。http://www.emedicine.com 参照。

「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


117 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:02:31 ID:njOBJ7B8
政財界・マスコミが総力を挙げて、日興とずぶずぶのユダヤ資本・サーベラス副社長の河井による脅迫行為を隠蔽。

糸川証言メモ
「僕らが納得したとしても、東京の仲間は許さないと思うよ。それなりの仁義の中で生きている人達だからね」と河合がいった
 「一番彼(=サーベラスの河井)が失敗したのは、中川秀直の名前をだしたことでしょ」
 http://www.tokyo-outlaws.org/itokawa.txt

「糸川先生はこちらです」と座らされて、僕の右隣にサーベラスの副社長の河合がきた。
「河合です」 という。
「サーベラスの副社長ですが、わかりますか」という。
 ここに大野防衛庁長官の秘書がいた。今度お渡ししますけど、岩永さんのご子息はこちらに座っていた。
(中略)
サーベラスの副社長が、ここに座っていた。山口組の本家からいやっしゃった方がいて。代紋がついているバッジをつけていて。左に。
(中略)
 本来何ヶ月もかけて中川秀直と話をして、青の土地が買えるという話をしてよくやく詰まってきたろことで、大野さんともやっているとも、言っていた。
糸川さんが予算委員会でやったことで手をひいた。やばいといってきた。
(中略)
大野さんの名前も出したら困っていた。岩永さんは関わっている。どっぷりやっている。間違いないでしょうね。

●国民新党の糸川議員は、2006年2月、UR所有の南青山の土地取引に関して国会質問をしていた。
毎日新聞記者の取材録音メモ流出で、脅迫の様子がリアルにわかる。
政府は、前滋賀県草津市長と平和奥田相談役の二人を生贄にして、終わらせるつもりだったらしいが。

河井一彦 (昭和34年3月7日生)
平成16年6月 昭和地所椛纒\取締役副社長(現在) ←サーベラスから送り込まれた。
平成17年6月 国際興業椛纒\取締役副社長(現在) ←サーベラスから送り込まれた。


118 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:07:26 ID:njOBJ7B8
■日興とズブズブのユダヤ資本・サーベラスは、森派と見事に結託した外資である。

西武鉄道を解体した際に、サーベラスが900億、日興プリンシパルが500億円出した。
日興グループとは本家の日興證券を小泉内閣がぶっ叩いて外資に乗っ取らせ、日興コーディアル證券にしてしまったと言う隠れ外資系企業である。

西武鉄道の例を見てわかる事は一つ。
もはや日本の大企業とは「証券屋やファンドが会社そのものを商品として売り買い転売する」と言う悲惨な身の上にある事だ。
企業とは「商品やサービスを販売する主体」であるが、その企業を「商品として販売する」とはそれは一体どこの世界の経済活動なのだろうか?と言う事を私は深く考えてしまう。

これも小泉内閣の構造改革の成果と言う訳。いまやヤクザも外資の手先であり、それが狙っているのは亀井静香と言う数少ない伝統保守の政治家なのだ。

自民党森派とは、六本木ヒルズ在住で外資と日夜交渉に余念の無い森喜朗、
一晩100万のスイートルームで暮らす小泉純一郎
現在亀井静香を背中から刺す準備に余念の無い中川幹事長
まさに妖怪の巣窟と言うべきだろう。

119 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:10:58 ID:nLlmdREp
危険なら飲まなきゃいいだけの話だ ああでもない,こうでもないと
言うからおかしくなる

120 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:11:29 ID:vXHJqDyr
薬殺列島


121 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/03/24(土) 13:51:39 ID:xl7tDqDL
清和会は売国の総本山

122 :名無しさん@三周年:2007/03/24(土) 13:59:43 ID:jb4e3yMd
しかし、ニュース見てても、このタミフル関連で不思議なのは・・そこなんだよね。
つまり、>危険なら飲まなきゃいいだけの話・・・・・なんだが?そこがおかしい。
なんで、タミフルの「因果関係がどうたら・・「影響は考えにくい・・
だの、だの、報道があまりにも多いことだ。

事実、服用者が異常行動を起こし死んでるわけだからさ・・普通は「おかしい」
思うわけだが、厚生省ふくめて、上にもある様に、日本は薬殺列島に成り下がったんだろな。


123 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 15:39:00 ID:JhvF9W+o
>>122
>つまり、>危険なら飲まなきゃいいだけの話・・・・・なんだが?そこがおかしい。

嫌なら患者が飲まなければいい。それだけの話だ。

薬害よりも、薬を使うことで命を守りたいという人間から薬を奪っていいのか?
薬があれば症状が楽になったり、助かる患者も多くいる。
そうした患者から薬を奪えというのは、患者に苦しめ、死ねということだろう。

124 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 15:49:11 ID:wW4zrxlc
タミフル、10歳未満も異常報告・2年で23件
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070324AT1G2400H24032007.html

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10歳未満の子どもが精神、神経症状を起こしたとの報告が
2004年4月―05年末の約2年間に計23件あることが24日、分かった。

タミフル販売元の中外製薬から厚労省所管の独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」(東京)への報告によると、
10歳未満の精神、神経症状は04年4月以降の1年間に9件、05年4月から同年末までに14件あった。

男女別の内訳は、不明1件を除き、男児が14件、女児が8件。具体的には「幻視」
「譫妄(せんもう=精神的興奮を伴う意識の混濁)」「幻覚」「意識レベルの低下」「けいれん」など。
05年には行動面での異常が確認された事例が2件。(12:53)

125 :名無しさん@三周年:2007/03/24(土) 18:01:25 ID:jb4e3yMd
>>123 嫌いな人は飲んでは居らんと思うが?当たり前のこと何で書くかな?

126 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 18:29:11 ID:xQT67ltc
厚生省は潰したほうがいいな。ここだけいまだに戦前の暗黒がひそんでるよ。
国民を実験台くらいしかおもってないぞ。

127 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 20:24:44 ID:rKDrS8ig
製薬会社ばかりみて承認だしているとおかしくなるよ

128 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 04:46:02 ID:bNluh/uh
タミフル備蓄は明らかに汚職だ、医者と薬やを利用した官僚のお職だ、民主党の菅の出番だ。

129 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 04:56:25 ID:bNluh/uh
タミフルの備蓄より税金の備蓄だ、民間に任せておけ、税金の無駄遣いが大きすぎる。

130 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 04:59:03 ID:V95dWPhW
<タミフル>10歳未満も幻覚など81件…中外製薬報告<ドラッグ>
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1174763585/

10歳未満の子供についても、精神・神経系の障害を起こしたという報告が、2006年3月までの2年
間で81件あったことが24日わかった。

(2007年3月25日3時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070325it01.htm

131 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 16:19:24 ID:N5sWpTJW
age

132 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 16:34:57 ID:toXBobfc



厚生省の責任者は誰だ〜






133 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 16:40:57 ID:NcDFnRDq
厚生省が把握している副作用報告は1800件だよ
公表したのがたったの23件、他は握りつぶしている


134 :殺人鬼:2007/03/25(日) 17:13:04 ID:N5sWpTJW
厚生労働省も中外製薬もロシュ社もギリアド社もドナルド・ラムズフェルドも全員人殺し。


135 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 17:49:10 ID:sVVwWU+4
またか!

136 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 18:40:29 ID:PU+YgbCq
薬の承認のための苦労を考えろ。

完璧な検査など出来ない。100%安全な薬などない。
安全の確率の問題。

役人たちの責任逃れのために必要な薬を奪うなどおろかなこと。

迅速性や安全確率を高めたいなら、そのための費用の増大を認めろ。
理想を掲げるのはいいが、実現させるための経費を出さずに実現しろというのは無理がある。


137 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 18:47:48 ID:M0O1N0R1
タミフル 主要国における承認状況(2004 年 3 月 2 日現在)
欧州連合(アイルランド、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、
ギリシャ共和国、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、
フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ルクセンブルグ )
オーストラリア カナダ 韓国 シンガポール スイス タイ 台湾 中国
ニュージーランド フィリピン ブラジル 米国 ベトナム 香港 メキシコ ロシア

138 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 19:00:46 ID:sHUxKbv7
タミフルは諸外国でも販売しているが、外国の医者は
普通の風邪にタミフルを処方しないよ 必要無い
日本の医者は保険の点数がタミフルが高いのか、どうか
よくわからんが、普通の風邪にタミフルを処方した
結果として日本が8割を消費している

139 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 19:07:05 ID:Q4jco/4p

また柳沢大臣が失言「花粉症は怠け病」と発言。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/goki/1171814404/l50x


140 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 19:12:58 ID:M0O1N0R1
>>138
つまり諸外国は薬害を放置している薬事後進国で、
日本こそ「タミフルの害」を発見して世界に発信しているとでも?

141 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 19:20:35 ID:S38Z0OIC
>140
諸外国の医者は良心的なので鳥インフルエンザでもない患者に
タミフルは処方しない
日本の医者は儲け主義なので保険点数の高いタミフルを
必要も無いのにポンポン処方しているということ

142 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 19:26:46 ID:M0O1N0R1
>>141
で結局諸外国では薬害のある薬を処方しているって事でFA?

143 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 19:26:48 ID:mFEo8pXu
>>138
かつて、薬害ライ症候群と同じだな。
日本は普通の風邪でも過剰に薬を出してもうけようとするから。

144 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 23:41:31 ID:d7kvmE+o
■政財界・マスコミが総力を挙げて、ユダヤの戦争資本・サーベラス副社長の河井による脅迫行為を隠蔽。
サーベラスにはタミフルでボロ儲けのラムズフェルドも出資、粉飾&脱税の日興、耐震偽装のアパグループともズブズブ。

糸川証言メモ
「僕らが納得したとしても、東京の仲間は許さないと思うよ。それなりの仁義の中で生きている人達だからね」と河合がいった
 「一番彼(=サーベラスの河井)が失敗したのは、中川秀直の名前をだしたことでしょ」
 http://www.tokyo-outlaws.org/itokawa.txt

「糸川先生はこちらです」と座らされて、僕の右隣にサーベラスの副社長の河合がきた。
「河合です」 という。
「サーベラスの副社長ですが、わかりますか」という。
 ここに大野防衛庁長官の秘書がいた。今度お渡ししますけど、岩永さんのご子息はこちらに座っていた。
(中略)
サーベラスの副社長が、ここに座っていた。山口組の本家からいやっしゃった方がいて。代紋がついているバッジをつけていて。左に。
(中略)
 本来何ヶ月もかけて中川秀直と話をして、青の土地が買えるという話をしてよくやく詰まってきたろことで、大野さんともやっているとも、言っていた。
糸川さんが予算委員会でやったことで手をひいた。やばいといってきた。
(中略)
大野さんの名前も出したら困っていた。岩永さんは関わっている。どっぷりやっている。間違いないでしょうね。

●国民新党の糸川議員は、2006年2月、UR所有の南青山の土地取引に関して国会質問をしていた。
毎日新聞記者の取材録音メモ流出で、脅迫の様子がリアルにわかる。
政府は、前滋賀県草津市長と平和奥田相談役の二人を生贄にして、終わらせるつもりだったらしいが。

河井一彦 (昭和34年3月7日生)←サーベラスから送り込まれた。
平成16年6月 昭和地所椛纒\取締役副社長(現在)、平成17年6月 国際興業椛纒\取締役副社長(現在)
●【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/





145 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 23:47:33 ID:d7kvmE+o
■「返り血を浴びる危険を冒してまで、このような質問をさせるのは、どのような意図をお持ちか?」
「国民新党 綿貫民輔殿並び亀井静香殿」宛に実弾と脅迫状、差出人は「サーベラス南青山懇話会」

2006年11月にまた、UR所有の南青山の土地の件で国民新党宛に銃弾入りの脅迫状が送られていた。
この脅迫文は、同年5月に糸川議員に銃弾が送られた事件に触れながら、

「貴党の糸川氏については、勇気ある数々の国会質問に敬意を表したい。しかし、これらの行為に多大なる迷惑を被ることも多い」
「貴党自身が返り血を浴びる危険を冒してまで、このような質問をさせるのは、どのような意図をお持ちか」
「今国会会期末日までに糸川氏に辞職を促していただき、けじめとしたい」
「辞職無き場合は、党もろとも消えていただくしかない」 

などと、糸川氏の議員辞職を促していた。

●糸川議員の辞職促す文書届く [日刊スポーツ] 【差出人は「サーベラス南青山懇話会」】
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/751.html
●綿貫代表らにも脅迫状=「党が返り血浴びる」 [時事通信]
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/731.html
●国会質問めぐり業者から圧力 糸川議員が警視庁に被害届(朝日)
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/727.html
●南青山3丁目は無法地帯?関係者名公開中・・・・(現役雑誌記者による、ブログ日記!)
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/728.html
●「党もろとも消えろ」国民新党代表の事務所に脅迫文 [読売新聞]
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/750.html

■>「サーべラス 山口組」でググったのですが
>2件しか該当する記事がありません。
>これって意図的なモノなのでしょうか?
-----
不思議なんですが、「サーべラス」「山口組」と打ち込んでグーグルで検索すると、おっしゃるように検索結果は2件でした。しかーし、上に転載した記事から「サーベラス」をコピーしてそれをグーグルの検索窓に貼って検索をすると、なぜか500件も出てきました。
なんでしょうかね。 2006年01月28日

146 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 23:57:30 ID:d7kvmE+o
■売国政府、粉飾&脱税の日興CG、耐震偽装アパグループともズブズブの戦争・麻薬利権サーベラス、
設立後たかだか十数年で、これらすべてを傘下に。

●国際興業(日本の血税3兆円を投入されたりそなHDによる債権放棄、副社長河井による糸川議員恐喝)

●あおぞら銀行(旧日債銀、本間会長怪死事件とユダヤ経済誌「フォーブス」による北朝鮮による犯行報道)

          粉飾&脱税の日興コーディアルは、2006年のあおぞら銀・新株売り出しの幹事証券会社。

●昭和地所(暴力団による地上げ、副社長河井による糸川議員脅迫)

●西武ホールディングス(ホテル事業を、耐震偽装で肥太ったアパグループが高値で購入)
 → アパが日本人から騙し取った金をサーベラスが吸い上げたということ。


■日本をしゃぶり尽くすユダヤ・サーベラス〜耐震偽装で肥太ったアパグループの金は、こうしてサーベラスの元へ〜
サーベラスはマスコミを使って株値を下げた西武を日興と一緒に買い叩き、そのホテル部門はアパグループに高値で売った。

http://www.nikko.jp/GRP/news/2005/p_051018.html
2005年10月18日
日興プリンシパル・インベストメンツ株式会社
西武グループとの資本提携に関する基本合意について

147 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 00:00:56 ID:qo67Nmnw
■ユダヤ戦争資本・サーベラスとズブズブの日興CGを、戦争屋ブッシュのユダヤ銀行・シティが買っていく出来レース。
日経、東証、売国政府主導の情報操作で、馬鹿を見たのは安値で叩き売った日本のB層投資家たち。

●日興は、2006年のあおぞら銀・新株売り出しの幹事証券会社。

●日興CG、ライブドアを遥かに凌ぐ粉飾が明るみとなるも上場維持。
・ライブドア;投資会社を使って自社株売却益を売上に計上。
赤字を隠していたわけではなく、粉飾額は数10億円。
・日興コーディアル;子会社の金融派生取引の際の評価損を計上せず。
粉飾額は、分かっているだけでも400億円以上。その上、500億もの社債を発行。

<制裁>
・ライブドア;役員の逮捕、上場廃止、東京地検による強制捜査、ホリエモン実刑2年6ヶ月
・日興コーディアル;5億円の課徴金でOK
 
●波紋呼ぶ日興の「上場維持」
http://www.ohmynews.co.jp/OhmyColumn.aspx?news_id=000000005953
現在のところ、04年度で237億円、05年度で181億円の経常利益を不正に上乗せしたことがわかっているが、これだけかどうかは疑わしい。

●日興、外国人持ち株比率6割超に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070303AT2C0203602032007.html
日興コーディアルグループの外国人持ち株比率が上昇している。年明けから米系運用会社などが買い進め、60%超になったもようだ。


148 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 01:33:28 ID:4ucyyhXK
「タミフル、販売やめない」 批判浴びても強気を崩さぬ中外製薬社長
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070322/121523/
2007年3月26日

先生によっては「じゃあ、やめておきますか」ということもあるかもしれませんが、実際にタミフルを使われてきた医師で、
「タミフルが(異常行動の)直接の原因だ」とおっしゃる方は非常に少ないのではないでしょうか。


149 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 03:31:51 ID:Kn8PXwUG
タミフルは中国やロシアやヴェトナムでも認可されてるんだけど、
ラムズフェルドや中外がどんな魔法を使ったか教えてくれ。

150 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 04:06:18 ID:Rwu7o91+
コルゲンETという風邪薬が効能があると勘違いした当局の勇み足です

151 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 09:57:49 ID:I6iUuBGB
タミフルの有効性は立証されている。
副作用が飛び降りなどを起こすと立証されていない。
服用者で問題行動を起こした報告がある。

現状でとるべき道は、タミフルの安全性確認だ。

薬剤使用には問題行動の危険性も考慮して使用するようにすることだ。


完全に使用禁止するべき明確な証拠はない。
薬を求める患者がいる以上、それを奪うことは彼らを苦しめることになる。
冷静な対応をするべきだ。


152 :名無しさん@三周年:2007/03/26(月) 10:46:10 ID:bLWo4ccC
>>148 当然だろうね。こんな美味しいもん捨てられんわねwww

何もせんで、金儲けは厚生省が保障してくれるんだからさ!
こんな、楽な商売はないわねwww

153 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 19:47:49 ID:cXoMkdbN
タミフルをほとんど使わないスイス
http://www.swissinfo.org/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=7648896&cKey=1174637435000

スイスではインフルエンザにかかった子どもに、薬を投与する家庭はほとんどない。

「インフルエンザにかかってからすぐ服用しないと効果は見られない」スイスでは、
風邪にかかってその日のうちに医者にかかる人はあまりいないという。
「しかもその効果も、多少早く回復する程度です」日本の医者がタミフルを処方することについては「文化の違いでしょう。
わざわざ来た患者に、何かしなくてはと医師が思うからではないでしょうか」ときっぱり。

ロシュによると、これまでタミフルを服用した患者はおよそ4500万人。そのうち3500万人が日本での服用だったという。

154 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 19:58:30 ID:TdbC7OcL
>>1
お前厚生省の回し者だな
タミフル批判してる奴はとんでもない低学歴だと思わせたいだけだよな


155 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 22:40:07 ID:I6iUuBGB
あったまわるそー。

156 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 22:56:01 ID:zSysNo54
新型インフルエンザ対策  タミフル頼み限界
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051206ik08.htm

157 :名無しさん@三周年:2007/03/27(火) 05:34:51 ID:5sEH+JGV
>>153 賛同ですね!俺の家族もほとんど薬は飲まない。

常に、ニンニクなんぞで予防してる。おかげさんで俺の家族はカゼなんど知らん!
つまり、治療より予防が先だろね!

158 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 09:19:34 ID:6zg1al/J
タミフル服用後の異常行動は成人にも7件報告、3件死亡
ttp://www.asahi.com/life/update/0321/012.html

厚生労働省は21日、タミフル服用後に異常行動が起きたとみられるケースが
成人にも7件の異常行動の報告があると明らかにした。

26〜74歳で、うち3件は死亡しているが、自殺とみられるケースもある。

06年2月に74歳が転落し足の骨を折った例や、
07年2月に32歳男性が2階から飛び降りて足を骨折した例がある。


159 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 15:44:26 ID:S1WsjIwA
タミフル投与で死亡率は11分の1に減少
http://www.bmj.com/cgi/eletters/331/7524/1041
The evidence of Oseltamivir (Tamiflu) in reducing influenza mortality
Martin Sprenger, Christoph Pammer (1 March 2006)
>In the observational study of over 176,000 patients of all ages with
> influenza, the risk of death during the 4-week period after
>influenza diagnosis was 11-fold lower in the Tamiflu-exposed group
>(1 death in 39,202 patients [0.003%]) compared with the untreated
>group (56 deaths in 136,799 patients [0.041%]), with a hazard ratio
>of 0.09 (95% CI of 0.01, 0.65; p = 0.02).


160 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 16:13:54 ID:c5f3Q+a5
抵抗力の無い患者の命を守るためにはタミフルは必要。

にんにくで直る程度の体力馬鹿のための薬じゃない。

命の綱を奪うには、合理的な理由の提示が必要。
その薬が必要な患者の使用する権利を奪うならば、正当な理由が必要だ。


無責任な使用禁止では、それが必要な患者が苦しむことになる。

161 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 19:03:24 ID:aeGBM1gy
アンナ・ニコル・スミスさんの検視結果、「薬物による事故」と
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200703270005.html
2007.03.27 Web posted at:11:51 JST- CNN

・服用していた薬は、インフルエンザ治療薬「タミフル」と、抗生物質「シプロ」

米フロリダ州フォートローダーデール──2月8日に急死したモデルで女優のアンナ・ニコル・スミスさんの検視結果が26日発表され、
スミスさんが処方薬を大量に服用したことが死因であると断定された。警察当局者は記者会見で、「徹底的に検証した結果、
薬物の大量摂取による事故であり、犯罪性はないと確信した」と述べた。

スミスさんが服用していた薬は、インフルエンザ治療薬「タミフル」と、抗生物質「シプロ」だった。

162 :厚生労働省は殺人鬼:2007/03/28(水) 15:02:25 ID:L7q6cHXf
age

163 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 16:38:22 ID:j55H/J+v
スレを読んで自分なりに思った事をまとめてみる。

タミフルの開発元はラムズフェルド会長の会社。現在は、ラムズ氏はただの大株主に収まっている。
タミフルの使用量は、日本がダントツ。
タミフルは、他の国でも認可はされている。
しかし、日本のように安易に大量使用する薬ではなく、
日本で言われているように、唯一の特効薬でも夢の薬でもない。

モリ派(町ムラ・旧小泉派)は、共和党依存の強い政権である。

最近、タミフルと政権に関するネガティブな報道が増えているのは、共和党政権が弱くなったから。

164 :名無しさん@三周年:2007/03/28(水) 16:49:39 ID:VKT2L2Ut
>>160 飲みたい人、は飲めばエエ事だろ。

大体さ??どこの誰が禁止令なんて出してるわけ。
厚生省でも出してはおらんだろ。自由なわけなんだよ処方は・・・
しかし、これは普及品の売薬ではないので、薬やでは買えんわな。

165 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 20:51:54 ID:VC5LET/Y
インフルエンザ陰性でも異常行動 タミフル服用後に9歳女児
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070328/knk070328001.htm

ンフルエンザ治療薬「タミフル」を服用後に異常行動を起こした子供の症例の中に、その後の検査でインフルエンザでなかったと
診断されたケースがあることが28日、分かった。
タミフル服用後の異常行動をインフルエンザによる影響とみる指摘があるが、
インフルエンザでない子供が異常行動を起こしたことで、議論を呼びそうだ。

タミフル輸入販売元の中外製薬によると、この症例は昨年3月、都立八王子小児病院で診察を受けた9歳女児のケース。
39度の発熱があり開業医で受診し、風邪と診断されてタミフルと風邪薬を処方された。
夜、タミフルを1回分服用して就寝した約2時間後に、急に起きあがり家の外に飛びだそうとしたため家族が押さえつけ、
数分で異常はおさまったという。

約1時間後に同小児病院で受診したが、言動に異常はなく、インフルエンザの検査は陰性だった。
診察した久保田雅也医長(小児神経)が中外製薬に副作用が疑われる症例として報告した。

厚労省は中外製薬から報告のあった約1800件の副作用が疑われる情報を詳細に調査中で、
このケースについても「専門家に審議してもらう」としている。

(2007/03/28 20:25)

166 :厚生労働省は殺人鬼:2007/03/29(木) 16:42:02 ID:JO7rAU9i
age

167 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 17:01:15 ID:dajTof2A
極東の黄色い猿で人体実験をしてみよう byロシュ

168 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 22:08:08 ID:+Ax2tsmN
やっぱタミフルのせいだったんだね

169 :名無しさん@三周年:2007/03/30(金) 01:37:17 ID:VD1IroaF
まっ・・感じることは、タミフル営業関係者が、かなり怯えてるなwww
要するに???はっきし言って??なんか問題あるとちゃうか?

でなきゃ〜〜〜>タミフル禁止令・・・妄想を怖がることないだろにwww
やっぱ・・・・問題あるんやろなwww

170 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 02:01:01 ID:oc19gcbM
ニュース見てたら、
タミフル飲んでないのに飛び降りたという話を出してきたね。
どっかの中学生だけど、2Fからなんだよね。
死んじゃうと証言できないから「2F」なんだろうけど。
たぶん親父が中外に勤めてるとかなんだろうけど。

171 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 02:56:23 ID:d/9MO5M0
これはね、医者も含めた、日本の薬害汚染。

医者のモラルは、人の生命よりも金に目がくらんでるから、タミフル使う。

そもそも、医者になったのは、金儲けがしたいから。
人の命を助けようなんて、思ってないんだよ。

副作用がはっきりしないタミフル使う医者なんて、信用するほうが間違い。
自業自得なんだよ。

とりあえず、それだけは、はっきりしてる事実。

172 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 06:14:25 ID:damWAC3l
タミフル処方が儲かるとはwwwwww

173 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 08:51:06 ID:RCu5Ucsr
WHO タミフルの調査に関心
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/30/k20070330000046.html

インフルエンザの治療薬「タミフル」について、WHO・世界保健機関の報道官は、現時点で鳥インフルエンザの人から
人への感染に備え備蓄を続ける方針に変わりはないとしながらも、今後日本での調査で服用と異常な行動との因果関係が
立証されれば方針を見直す可能性もあると述べ、調査の行方に関心を示しました。


174 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 15:51:50 ID:+YZbKwfz
過去に薬害があり、今もその体制が完全に改善されていないことは想像がつく、
だからといって、製薬会社や厚生省が悪意を持って行動しているというような決めつけはおかしい。

冷静に公平に報道すべきだろう。

完全な薬など世の中には無い。副作用など大抵の薬はあるものだ。
100%完璧な安全審査などやっていたら、新薬など永久に使用できなくなる。

医師が新薬を使うのは研究熱心な名医である場合もある。
そうしたチャレンジをしないから、日本のがん対策にろくな薬が使えない現状が生まれている。


安全第一というのは怠慢の言い訳、何でも怪しいから使用禁止にするなど合理的ではない。
製薬会社や、新薬を使う医師を悪者のように扱うのは冷静さを欠いている。

175 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 15:59:48 ID:+YZbKwfz
薬害汚染と決めつけ報道しようとするのは無責任な対応だ。
世界の現状と対比して、問題点を冷静に取り上げてほしい。

発掘あるある大辞典のような、はじめにシナリオがあってそれにあわせた報道をしているようにみえる。
サリン事件で冤罪を掛けたマスコミと同じ状況に見える。

冷静な医師や製薬会社の公平な意見をだして、科学的な合理性を持った報道をするべきだ。
医者や薬の仕組みに無知な主婦感覚の報道では何の役にも立たない。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)