2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国旗・国歌)2007年春の陣(強制は違憲

1 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 18:09:06 ID:U0tUKA7Y
前スレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171626328/

2 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 18:10:12 ID:U0tUKA7Y
国旗・国歌)どうなる卒業式2006(強制は違

2006年9月東京地裁は国旗・国歌の学校行事における強制
は思想・良心の自由を侵害し憲法違反という判決を下した。
【判決の概要等】
ttp://homepage3.nifty.com/yobousoshou/

2006年度卒業式は、「この支配からの卒業♪」となるか!?

3 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 18:17:06 ID:U0tUKA7Y
那須弘平最高裁判事には、次回の衆院議員選挙の際に行われる国民審査で×にしよう!

君が代のピアノ伴奏を職務命令で強制することは思想・良心の自由に反しないとした
最高裁第3小法廷判決(那須弘平裁判長)の致命的欠陥。
ピアノ伴奏という外形的行為の強制は、内心の自由の侵害にならないとし、
外形的行為と内心とを区別した点が大問題。
この理屈で行けば、隠れキリシタンに踏み絵を踏ませることも、イスラム教徒に
豚肉を食わせることも、エホバの証人の信徒の生徒に剣道などの格闘技をやらせる
ことも、内心の自由の侵害にはならない、となる。
ところが、最高裁は、信徒の生徒らが剣道の実技の履修拒否し、留年→退学処分を受けた
「神戸高専事件」の1996年3月8日判決で次のように判断している。
留年・退学という「重大な不利益を避けるためには剣道実技の履修という自己の信仰上の
教義に反する行動を採用することを余儀なくさせられるという性質を有する」のであり、
「著しい不利益を被上告人に与えることが当然に許容されることになるものではない」と。
つまり、この判決では、最高裁は、内心と外形的行為とを不可分のものとし、
剣道実技という「外形的行為」を拒否したことを理由に留年→退学処分とした
学校側(公立学校)に敗訴を言い渡している。
 今回の最高裁判決は、過去の最高裁判決を無視している。
以上要するに、現在の最高裁第3小法廷は暴虐の砦である、ということである。

4 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 20:05:29 ID:C6TtNKfB
とりあえず、をつ。

5 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 21:03:29 ID:tJ2PxDJ9
屁理屈こねて、学校を「恐怖政治」の場とした奴ら!許さん!

6 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 21:53:02 ID:C6TtNKfB
>>3
公務員の公務と一般人の生活を意図的に混同している。
前スレの >>929 に同意したんじゃなかったのか?

>結論が違ったら最高裁をくそみそに罵ったに決まってる連中
結論が自分の思惑と合わないから、くそみそ(暴虐の砦)に罵・・・w

7 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:24:59 ID:tJ2PxDJ9
>>6
国家と向き合って人権を主張するという意味では、どれも同じ立場であり、混同ではないだろう。
>前スレの >>929 に同意した
がそれが何か?

8 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:43:14 ID:d/2CkxvE
右座い人は、政治が嫌いなのです。反対派がいること自体が、右座いひとの空虚な自尊心を
傷つけるのですだから、国旗を振りかざし、国歌を高らかに歌う右翼が勝つことを、願っている
のです。右座い人も右翼も、自由と民主主義を大切にする反対派がいなくなれば、彼らの楽園が
くると妄想しているのです。だから国旗・国歌を強制し、反対派を社会的に抹殺しようとするの
です。
悲しいかな、かれらの妄想は、妄想であるがゆえに、永遠に満たされない不平不満となって
ネット上に現れます。現実世界は、つねに敵と味方とその敵とその味方・・・のように
複雑なのです。純粋かつ単純な妄想は、すでに現実によって裏切られています。

悲しいかな、ネット上の右座い人々と右翼政治家は、そのまったく異なる生活環境にも
かかわらず「共犯」となっているのです。かれらのつながりは妄想によって成り立って
います。

さて本題です。教育の場は、妄想では成り立ちません。教育の場は、現実の人生と現実の
利害と現実の闘争のアリーナです。生身の人間は、政治的象徴を引きずりおろし、そうして
現実と向き合うのです。その手段は、合法かつ非暴力の自由な言動です。
教育の場は、言論の戦場なのです。生徒・学生といえども、自らの意見を述べる権利を有します。
未熟だろうが、不適切だろうが、自らの意見を表明することで、生徒・学生は自由な社会の成員
となるのです。
国旗・国歌をめぐる争いは、その一場面です。賛同するもよし、反対するもよし、沈黙するもよし。
あらゆる言動は、すべて言論による闘技場=公の場でなされます。それが自由な民主主義です。


9 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 01:26:21 ID:N35PjDAX

 だから、やっていることは卒業式の妨害だって。
 授業中に授業の邪魔をしている生徒と同じ。
 みんな迷惑してんだから。

10 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 09:19:07 ID:Rk2f5uOK
age

11 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 09:28:46 ID:GySOtwwA
>>7
公務中の公務員は行政(国家)側の人間です。

929 >結論が違ったら最高裁をくそみそに罵ったに決まってる連中
結論が自分の思惑と合わないから、くそみそ(暴虐の砦)に罵・・・w

12 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 12:33:12 ID:JYQwJHmG
>>7
生徒に対して「強制」するのは反対だけど、教師がピアノを弾くのを拒否は、ちょっとどうかと思う。
公務ということもあるし、一般常識からそれほど無理を言ってはいないと思うんだよね。
剣道の問題にせよ、たとえばエホバの証人の信者が体育教師になって、
剣道教えません、柔道教えませんじゃまずいでしょ。
個人的には、現場で「A先生は君が代苦手だから、B先生伴奏やって」ぐらいに出来ればいいかなとは思う。
思うが、A先生も弾くように言われたら、しゃあないでしょ。


13 :12:2007/03/09(金) 12:53:09 ID:JYQwJHmG
>>7
これだけだと、ちょっと的外れの指摘っぽいな。
もっと言えば、「ピアノ伴奏」というのは単なる外的行為だけど、
あなたが挙げた例は内心と密接な関係にあり、単なる外的行為とはいえない、と思う。
そんなことはない、国歌のピアノ伴奏の強制だって、内心の自由を侵害する、というかもしれないが、
一般常識に照らせば、しょうがない、ということになると思うよ。

14 :平和的革命しかない:2007/03/09(金) 13:15:17 ID:sXB5U8Ss
君が代は天皇万歳のキチガイ歌。
そんな歌を強制されて、盲従しか出来ない連中は家畜も同然。

右翼政党である自民党や民主党は、時代を逆行させようとしている。
今こそ、民主国家の国民として意思表示する時だ。

だから、教師にだけ任しといちゃ駄目だ。

生徒は、天皇万歳のキチガイ歌君が代が流れ出したら、ブーイングしよう。

ブーイングの正しいやり方

@ まず小さな声でブーブーやり続ける。
A 人がやってるのに気付いたらそれに呼応して自分も少しだけボリュームを上げてブーブーやり続ける。
B 段々ブーイングの輪が広まって来たら、少しずつボリュームを上げてブーブーやり続ける。
C 終いにゃ、会場がわれんばかりのブーイングの荒らし。

そうして民主主義が成立する。


15 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 14:01:36 ID:K/LXxrfw
>>7
都教委は、ホントは生徒に強制したいんだろ?

16 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 15:04:49 ID:dhTM4XXn
歌歌う程度で強制強制って喚いてたら社会じゃ生きていけないぞ
教師だからこそできる我儘。しかも失職するわけでもない
子供が真似したら社会規範を軽視するようになってまずいまずい

17 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 15:36:49 ID:EhuOhYIX
オリンピックやワールドカップの試合前にも、国旗掲揚とかあるけど同じことしてみ?
生きて帰ってこれんから

18 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 15:38:37 ID:IQQjJrgY
日教組もチョンも氏ね。うざいから。

19 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 15:58:29 ID:SsEgqgpm
そもそも音教ごときがまともな歴史観なんて持ってんのかね

20 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 16:24:24 ID:xlKPqrQW
>ピアノ伴奏という外形的行為の強制は、内心の自由の侵害にならないとし、
>外形的行為と内心とを区別した点が大問題。

この理屈でいけば
女性を強姦したとしても、
それはセックスという「外形的行為の強制」にすぎず、
「内心の自由の侵害にはならない」ということになる。

だが、この帰結はいかにもおかしくはないか。
強姦が罪とされる理由は「外形的行為の強制」というよりも
「内面を含めた人格を否定する行為だから」ではないのか

そもそも「内心の支配」が不可能なのは当たり前のことであり、
そのような不可能な行為から、
あらためて内心の自由を憲法が保障する意味などない

心の中でどう思っていようが自由だから
内心の自由の侵害ではない、という賛成派の主張は詭弁に過ぎない

21 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 16:26:46 ID:SsEgqgpm
いやそのりくつはおかしい

22 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:16:23 ID:of/BAEuX
歌うなと言うのも強制ではないのか?

23 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:19:13 ID:/UE4U2Sr
>>17
あそこに国家権力はからんでないだろう。

24 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/09(金) 17:39:14 ID:hNpcWhXI
>>14
ついでに「ハイサイおじさん」を歌いながらカチャーシー踊りで華を添えてみようよ!

25 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:45:21 ID:+pG4KZwM
平成19年02月27日 最高裁判所 第三小法廷 判決
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070227173039.pdf(全文)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109464333/143-145《要約》

平成15年12月03日 東京地方裁判所 判決〔上記最高裁判決の1審〕
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060605175450.pdf(全文)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109464333/146-148《要約》


 本件職務命令それ自体は、ピアノ伴奏という外部的行為を要求するにすぎないものであり、
本件教諭の職務として、「国歌を尊重する態度を育てる」という教育目的のために行われる
ものである。それは、本件教諭が主張するような「君が代」に関する特定の解釈を前提とす
るものではないから、本件教諭が「思想・良心」と主張するところは、結局のところ「君が
代」に対して特定の見解を採ることによる嫌悪感ないし不快感にすぎない。また、職務命令
に従い、自己の考えに反する行為を行うことによって嫌悪感ないし不快感が生ずるとしても、
特定の思想を持つことを強制するものではなく「思想・良心の自由」を侵害するということ
もできない。さらに、本件教諭が、嫌悪感ないし不快感を理由としてピアノ伴奏を拒否した
場合には、国歌を尊重する立場から、殊更「君が代」についてのみピアノ伴奏をしない教職
員がいることに嫌悪感ないし不快感を覚える者もいると考えられる。

 他方、小学校の教員である本件教諭の入学式における言動や態度が児童(特に年少の児童)
に与える影響は大きく、本件教諭が、国歌斉唱の際にピアノの椅子に座っているにもかかわ
らず、「君が代」についてのみピアノ伴奏をしないという行為が、児童に「君が代」に対す
る疑念、不信感、警戒感等の否定的な感情や見方を引き起こすおそれがあることは否定でき
ない。また、本件教諭が、校長が決定した式次第に従わないことによって、児童のみならず、
参列する保護者、地域住民その他の来賓に対して、学校の運営についての不安を抱かせ、学
校教育に対する信頼感を損なうことも考えられる。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109464333/153(法学板スレより一部引用)

26 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 21:27:40 ID:GySOtwwA
法解釈にはいろいろな意見がある、あるのが当たり前
だから、判事がいる。
意見はいろいろあっても、最高裁の解釈を正しい解釈とする
というのが、法治の精神。この共通理解が無いと、
法治国家は成り立たない。
こんな当たり前のことが、判らない人がいる。
こんな当たり前のことが、判らない人がいる。
こんな当たり前のことが、判らない人がいる。
こんな当たり前のことが、判らない人がいる。

こんな当たり前のことが、判らない人がいる。

27 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 00:09:19 ID:QVBqRHWT
国旗や国歌を敬うとかいうから、話がややこしいわけで、
国旗や国歌に日本人である仲間を反映して、それを「大切にする」と考えれば何も問題ないのでは無いのでしょうか。

国旗や国歌を敬うのは、義務ではない。これは間違いない。どちらかというと「仲間意識」に近い。
校歌を歌うのは、みんな同じ学校の仲間だというのを確認するためです。
もちろん、歌わなくてもいい。でも、それは、私は君たちとは一線を画すからね。と当然受け止められる。
何も、周りの人に感謝しろとは言わない。でも、あなたは日本にいる限り、他の日本人を何かしらの形で支えているわけだし、
あなたは、無数の他の日本人に支えられているのは、否定できない事実だ。

もちろん、困った日本人もいるが、日の丸がが日本人全部を象徴しているとすれば、
ほとんで液晶モニターのドット抜けくらいのもので、ほとんどの日本の他人は愛すべき人たちでしょ。

例えば、一人で異国の地で何か事件に巻き込まれたとする。助けを求めようとしたら、
日の丸のマークをどこかにつけた人がいたとする。きっとあなたは安心するでしょう。
国旗のようなロゴや記号には、大衆催眠に利用するようなチンケな使い方ではなく、大切な役割があります。
国歌には、困難の中にあって一緒にがんばろうという時の大切な役割があります。

よく宗教も愚民化に利用されるが、宗教が悪いわけではない。
宗教も、国旗も、国歌も、平和のために必要なもので、自分がしっかりして、
宗教や国旗や国歌を悪用する、神を怖れないない人たちと戦わないとダメです。
宗教や国旗や国歌を、神を怖れない人たちに取られてはダメです。
そもそも、キリスト教には賛美歌があるし、教会の屋根には、困った人を導くために十字架のロゴがあるじゃないですか。


28 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 02:54:51 ID:sBxNMeGJ
>>26
で何?最高裁の解釈とやらは。

29 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 03:26:06 ID:mVWvTEqD
>>20
その具体例は不適切だと思う。
社会では、嫌なことを強制されることなどいくらでもある。それら全てを思想・良心の侵害などと言っていたら、社会全体が回らなくなる。従って、思想・良心の侵害を云うのであれば、その侵害の程度が問題になる。
君が代・日の丸反対運動が女性の強姦と同列に語るほどのものではないのはいうまでもない。無論、ピアノ伴奏の強制ごときで、思想・良心の侵害などというのもナンセンスだと思う。

30 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 03:32:24 ID:UXlyzDSE
まさかと思うけど、そのうち
起立!と言われても座っているのも個人の自由だとか言い出さないよな・・。

小学校の授業崩壊のニュースとか見ると不安になるよ・・。


31 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 11:30:48 ID:3U5+Hiv1
>>25
この判決もおかしいね

>本件職務命令それ自体は、ピアノ伴奏という外部的行為を要求するにすぎない

思想・良心の自由の保障は外部にも及ぶから
「外部的行為を要求するにすぎない」から
思想・良心の自由の侵害にはならない、とは到底言えない

>本件教諭が主張するような「君が代」に関する特定の解釈を前提とす
>るものではない
>職務命令に従い、自己の考えに反する行為を行うことによって
>嫌悪感ないし不快感が生ずるとしても、 特定の思想を持つことを
>強制するものではなく「思想・良心の自由」を侵害するということもできない。

学校給食で豚肉を食べさせるのは、特定の思想の強制ではないが、
イスラム教徒に強制すればそれは信教の自由の侵害である。
同様に、君が代斉唱は特定の思想に基づかないとしても、
反対の考えの持主に強制すれば、それは思想の自由の侵害となる。
思想良心の自由は、特定の思想を強制されないだけでなく、
自己の考えに反対する行為を強制されない自由を当然含む。

32 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 12:41:41 ID:bH90lA9p
この教師の場合は手前が気分わりーからやらねぇってだけだろ
大義もクソもねーよ
ただのガキンチョ

33 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 13:35:56 ID:J3hARsAi
>>31
意見を言うのは自由だから (^o^) p

34 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:08:25 ID:J3hARsAi
前スレ >>996

[定住外国人地方選挙権控訴]
・主文 本件上告を棄却する。

・理由(要約)
地方選挙権は憲法規定によると、国民主権の原理に基づき国民に存する。
憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国の国籍を有する者を意味する。
憲法15条1項の規定は、権利の性質上在留する外国人には及ばない。
憲法93条2項において地方公共団体の長、議員その他の吏員は、その地方公共団体の
住民が選挙するものと規定している。
国民主権および憲法15条1項の趣旨に鑑み、地方公共団体が日本国に不可欠な
統治機構の要素であることも考えると、住民とは、その区域内に住居する日本国民
を意味し、在留する外国人に対して選挙権を保障したものではない。

憲法の地方自治に関する規定は、住民の日常生活に密接する公的事務は、その地方の
住民の意思に基づき、その地方公共団体が処理するという形態を制度として保障したもの。
居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至った永住外国人に対し、
その意思を地方公共団体の公的事務に反映させる為に、地方選挙権を付与することは、
憲法上禁止されてはいない。

しかし、このような措置を講ずるか否かは、国の立法政策にかかわる事柄であって、
措置を講じないからといって違憲ではない。
地方自治法11条18条、公職選挙法9条2項の国籍規定は憲法違反ではない。
---
どこがエキサイティングなんだ??? どーせ判決文に書かれてもいないことを、
勝手に脳内で補完して、興奮しているだけだろ、ひ・だ・り・ま・き。w

35 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:33:10 ID:eMwN94P1
 思想・良心の自由は、「外部に向って表現されるに至るときは『表現の自由』の問題とな
り、内面的精神作用にとどまる場合でも、宗教的方面に向えば『信教の自由』の問題となり、
論理的・体系的知識の方面に向えば『学問の自由』の問題となる。(佐藤幸治『憲法』〔初版〕
332頁)しかし、人の内面の精神的活動は外部的行為と密接な関係を有するから、外部的行
為を命ずる本件職務命令が、内心の自由を侵害するものであるかが問題になる。

 本件教諭のような公務員であっても「思想・良心の自由」はあるから、本件教諭が内心に
おいて、どのような「思想・良心」を抱いていても自由であり、その自由は尊重されなけれ
ばならないことは言うまでも無い。
 しかしながら、憲法15条2項は、「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉
仕者ではない。」と定めており、本件教諭のような地方公務員は、地方公共団体の住民全体
の奉仕者としての地位を有するものである。こうした地位の特殊性及び職務の公共性にかん
がみ、地方公務員法30条は、地方公務員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務
し、かつ、職務の遂行に当たっては全力を挙げてこれに専念しなければならない旨規定し、
同法32条は、上記の地方公務員がその職務を遂行するに当たって、法令等に従い、かつ、
上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない旨規定する。

36 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:33:46 ID:eMwN94P1
>>35の続き
 本件職務命令は、公務員である本件教諭に対して、学校教育法、学校教育法施行規則に基
づく小学校学習指導要領で定める「国歌を尊重する態度を育てる」という教育目的のために
一定の外部的行為(ピアノ伴奏)を命じるものにすぎないことは明らかであるから、それ自
体が本件教諭の内心における精神的活動を否定するものではない。そして、人の内心におけ
る精神的活動は、外部的行為と密接な関係を有するものといえるが、本件職務命令は、上記
のとおり「君が代」についての一定の見解を前提として、特定内容の道徳やイデオロギーを
教え込むものとはいえないから、それ自体が本件教諭の思想・良心(本件教諭の有する「歴
史観ないし世界観」、すなわち、「君が代」が過去において果たして来た役割に対する否定
的評価)に反する精神的活動を強制するものでもない。そうすると、本件職務命令は、本件
教諭の考えのような「君が代」に関する特定の解釈を前提とするものではないから、本件教
諭が本件において「思想・良心」と主張するところは、結局のところ「君が代」に対して特
定の見解を採ることによる嫌悪感ないし不快感にすぎない。

37 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:34:33 ID:eMwN94P1
>>36の続き
 上記のような「嫌悪感ないし不快感」を仮に「思想・良心」とした場合、これに反するこ
とを理由に一般的法義務を拒否する(例えば、現在の政府は認め難いという「嫌悪感ないし
不快感」から納税を拒否する)自由を含むかが問題となる。これを一般的に承認するならば、
おそらく政治社会は成り立たないと考えられる。
 さらに、上記のとおり、憲法15条2項は、「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、
一部の奉仕者ではない。」と定めており、本件教諭のような地方公務員は、地方公共団体の
住民全体の奉仕者としての地位を有するものである。こうした地位の特殊性及び職務の公共
性にかんがみ、地方公務員法30条は、地方公務員は、全体の奉仕者として公共の利益のた
めに勤務し、かつ、職務の遂行に当たっては全力を挙げてこれに専念しなければならない旨
規定し、同法32条は、上記の地方公務員がその職務を遂行するに当たって、法令等に従い、
かつ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない旨規定する。
 小学校教諭の職務は、児童の教育を司ることであり(学校教育法28条6項)、入学式等の
行事も小学校における教育の一環として行われるものであるから、その行事を遂行するため
の行為を分担して行うことも小学校教諭の職務に関する事項である。そして、音楽教諭の職
務は、児童の教育のうち主として音楽に関するものを司ることであるから、入学式において
「君が代」を含む児童の歌唱をピアノで伴奏することは、音楽教諭の職務に関する事項であ
る。なお、個々の教職員の具体的な職務についてまで必ずしも法令等に定められている必要
はない。したがって、本件職務命令は、本件教諭(音楽教諭)の職務に関する事項である。

 よって、上記のような「嫌悪感ないし不快感」を「思想・良心」とした場合でも、その「思
想・良心(嫌悪感ないし不快感)の自由」は、公共の福祉の見地から,公務員の職務の公共
性に由来する内在的制約を受けるものと解するのが相当である(憲法12条、13条)。

38 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:45:14 ID:mVWvTEqD
>>31
イスラム教徒に豚肉喰わせるのとじゃ次元が違うでしょ。
思想・良心の自由は内心に止まってる分には保障されるべきだけど、一定の行動を伴って外部に現した時は制約を受ける。
社会には守らないといけない秩序やマナー、他人の権利というものがあるんですよ。嫌なことを強制されない自由なんて存在しない。ってゆうか勝手に自分で新しい権利や判決を作りなさんな。

39 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:45:45 ID:qu8rdLER
http://www.youtube.com/watch?v=BLi_m656tQQ
http://www.youtube.com/watch?v=QzjKiQX9O_4
http://www.youtube.com/watch?v=CMYkxszXe9s
http://www.youtube.com/watch?v=cj3Jun2JMOU
http://www.youtube.com/watch?v=m0BjnDNRysA
http://cccpcamera.photo-web.cc/Hi-Ho/IROIRO/Sov_Old.mp3
http://www2.veldia.net/~jyo_ho/1/sw/sovi.swf

1.自由な人民の国、不倒な連合、大いなるロシアは、永久に存立する。
 人民の苦闘により造られた、強力な結合、私達のソビエト連邦!

 自由な祖国、諸民族団結の砦を讃えよう。
 人民の力、レーニンの党は私たちの力を共産主義の勝利へ導く!


2.暴風雨を通じて、自由の太陽は、偉大なレーニンが導いた新しい道筋に沿って私達を照らした。
 彼は正義の事業に民族を立ち上がらせ、労働や勇敢な行為に奮い立たせた。(*)
 
 自由な祖国、諸民族団結の砦を讃えよう。
 人民の力、レーニンの党は私たちの力を共産主義の勝利へ導く!


3.不滅の共産主義理念の勝利に、私達は親愛なる国土の未来を見る。
 祖国の栄光の赤旗に、我らは無私の忠誠を誓う。

 自由な祖国、諸民族団結の砦を讃えよう。
 人民の力、レーニンの党は私たちの力を共産主義の勝利へ導く!

40 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:02:34 ID:fI57wrv7
卒業式で国歌を一緒歌わなかっただけで、減給。
「あ、まちがって、国旗踏んでしまった」
「おまえは非国民、6ケ月の強制労働又は1ケ月の禁固」
なんて時代がくるんだろうな。

41 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:07:11 ID:J3hARsAi
日の丸を所持していただけで、収容所行き
うっかり鼻歌で君が代歌っただけで、公開銃殺の刑
なんてことになるより、イイ w

42 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:08:47 ID:BFTlODfy
>>40
来ないと思うよ。アホは黙ってROMしててね。

43 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:09:49 ID:2mp341n4
国旗・国歌に反対している人たちって生徒や自分の子供に
対してどんな考えを持って欲しいんだろう?

44 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:10:25 ID:J3hARsAi
>>41
チベットの現実・・・。

45 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:12:57 ID:hLLU21FX
>40
>なんて時代がくるんだろうな。
もうきてるよ、北朝鮮がそうだろ〜〜が




46 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:14:51 ID:r2OM15i4











卒業式の君が代斉唱、ブーイングでぶっ飛ばしてきましたw












47 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:27:53 ID:mVWvTEqD
>>43
その程度の社会常識もわきまえないあなたの子供の方が恐い。

48 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:29:36 ID:mVWvTEqD
>>43
ごめんなさい。よみまちがえた

49 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:34:07 ID:J3hARsAi
IDが楽しそうだから許す。

50 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:39:46 ID:fI57wrv7
そのうち卒業式で君が代歌わなかった教師が処分をうけているが
PTAも処分を受ける日がくるかもしれない。
石原知事ならやるかも。

51 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 16:49:58 ID:J3hARsAi
知事にはそんな権限ないよ。それより・・

そのうち卒業式で君が代歌った生徒を
留年させる教師が出てくるかも知れない。
日教組ならやりかねない。

52 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 17:31:46 ID:s5oBXqX1
>>38
>イスラム教徒に豚肉喰わせるのとじゃ次元が違うでしょ。

何がどう違うのかな?
君が代斉唱の強制が特定の思想に基づかないゆえに許される、とするなら
豚肉食の強制とて「特定の思想に基づかないゆえに許される」ことになる
それではたしてイスラム教徒の信教の自由が確保されるだろうか
>>36の改変コピペの理屈に対しても同様の批判があてはまる

>社会には守らないといけない秩序やマナー、他人の権利というものがある

他人に対しその意に反する行為を強制しないことこそ、
「守らないといけない秩序やマナー」の最たるものだろう
これが守られないと社会は成り立たなくなる
そもそも憲法は全て国民は個人として尊重される、と規定している(13条)

53 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 18:10:51 ID:J3hARsAi
イスラム教徒に豚肉喰わせるのとじゃ次元が違う、と
最高裁で判決がでたわけだ w

>他人に対しその意に反する行為を強制しないことこそ
公務中の公務員は、市民に行政サービスするのが
職務だから、卒業式をつつがなく行う義務があるわけだ w
そして、厳粛なる卒業式を行いたいと希望している人たちの
権利を侵害して、国旗・国歌の排除を強制したから
処分されたわけだ w

54 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 18:57:31 ID:J5YFZwEB
>>52
> 他人に対しその意に反する行為を強制しないことこそ、
> 「守らないといけない秩序やマナー」の最たるものだろう
> これが守られないと社会は成り立たなくなる
> そもそも憲法は全て国民は個人として尊重される、と規定している(13条)
それぞれの「意」がぶつかることはざらでしょ。そのときの指針として法があり、裁判所がある。
この場合非常に単純化すれば、仕事をしたくないという「意」と、仕事をすべきという「意」が衝突し、
仕事をすべきであるという判決が出たと。


55 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:00:00 ID:mVWvTEqD
>>52
嫌なことを強制されない自由なんて存在しないって言ってるでしょ。社会には嫌でもやらないといけないことなどいくらでもある。それら全てを人権侵害だっていってたら、社会全体が回らなくなる。学級崩壊が良い例だろう?
だから、思想・良心の自由の侵害を云うのであれば、その侵害の程度を問題にしないといけない。個人の価値観・世界観・人生観に深く根ざした宗教と、単なるイデオロギーに過ぎない日の丸・君が代反対運動は同列に扱うべき問題ではない。次元が違うというのはそういうこと。

56 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:10:40 ID:mVWvTEqD
>>52の続き
13条を引き合いに出してるようだけど、公共の福祉に反しない限り、の一節は完全にスルーしてるね。社会には他人というものがある以上、守らないといけないマナーやルールというものがあるし、基本的人権だって制約を受ける。
日の丸・君が代が嫌だからって、卒業式の邪魔をしたらいけないのだよ。しかも、ピアノ伴奏なんぞ職務の範囲内だし。

57 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:13:57 ID:mVWvTEqD
>>56>>55の続きでした。ごめんなさい

58 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:16:10 ID:J3hARsAi
改行を入れた方が読みやすいです。

59 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:20:07 ID:mVWvTEqD
>>58
ごめんなさい。

60 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:22:38 ID:eMwN94P1
>>31>>52
>学校給食で豚肉を食べさせるのは、特定の思想の強制ではないが、
>イスラム教徒に強制すればそれは信教の自由の侵害である。
>同様に、君が代斉唱は特定の思想に基づかないとしても、
>反対の考えの持主に強制すれば、それは思想の自由の侵害となる。

イスラム教徒にとって、豚肉を食べること自体、宗教上の禁忌に触れ、そもそも解釈の余地
なく認められないのであるから、それを命じることは、「踏み絵」と同じく特定の思想、す
なわちイスラム教そのものを否定させるものであるといえる。

これに対し、「君が代」自体は、さまざまな解釈のあるものであって、本件職務命令は、「国
歌を尊重する態度を育てる」という教育目的のために、本件教諭の職務として「君が代」の
ピアノ伴奏を命じているものにすぎず、それを命じることは、「踏み絵」とは違って本件教
諭のもつ特定の思想、すなわち「君が代」が過去において果たして来た役割に対する否定的
評価自体を否定させるものではないことは明らかである。

したがって、上記例示は、本件において不適切である。

61 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:50:54 ID:6hYHHjiL
君が代が始まったら、そこら中からブーブー言い始めてさ、演奏中ブーブーの嵐。
君が代終わったらみんな大笑いしてた。
それで大拍手w
楽しかったな。青春の良い思い出になったぁ。

これから我が校ではあれが伝統になるだろうw


62 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:56:29 ID:acjvIbMy
と常識の無いはしたない馬鹿がほざいてますw

電車の中で騒いでる馬鹿と同じ。
電車の中で化粧しているブスと同じ。


63 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 21:39:05 ID:fI57wrv7
>>61 その前に君が代を卒業式に歌う意義がないので、君が代がない卒業式
にすればいいだけだ。

64 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 21:43:32 ID:0v0dxkqd

 もともと言えばもともとだが、だんだんサヨ教師も崩れていくね。
妄想の中の卒業式を語りだしちゃった。

65 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 21:50:04 ID:J3hARsAi
>>63
その前に君が卒業式に出席する意義がないので、
君が出席しない卒業式にすればいいだけだ。

66 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 21:52:50 ID:mVWvTEqD
>>63
卒業式なんざしなくても卒業はできる。ならば、卒業式を挙げる意味は?
建て前ならいくらでもつけられるが、本質的には意味はない。昔からそういうものと決まっているだけ。儀式・セレモニーとは、そういうものなの
そして、卒業式で国旗掲揚・国歌斉唱するのもお約束なのです。

67 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 21:57:20 ID:6ZkpM93i
>>66
説得力があるねw

68 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 21:57:22 ID:ErWSGeFB
卒業式君が代斉唱状況(文科省調査)
東京都・高校
1985年 4.5%
1992年 3.8%
1999年 7.2%
2006年 100%




69 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:58:22 ID:Tt5eINNe
>>66 >お約束なのです

誰も約束した覚えないな。

だから強制なんだなw

それに君が代日の丸は国旗国歌に非らず

国民は認めていない。


70 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:05:42 ID:hLLU21FX
>68
公務員(日教組)なんてそんなもの
頸にするといえばすぐ従う

71 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:09:28 ID:0v0dxkqd
>>69

国旗及び国歌に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO127.html

72 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:17:43 ID:mVWvTEqD
>>71
言葉の意味が分かっていないし・・・国民は日の丸・君が代を認めていないって、どこの国民だよ?それ以前に、君、日本人?

73 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:22:39 ID:l6OsRUUd
国家及び国旗を変えたいのであれば正当な手段をもってそれを
主張すればいいこと。そのことを職務放棄と混同して正当化する
こと自体問題。

74 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:59:03 ID:DiGmQzNL
国歌、国旗は少なくとも国を象徴するものなのであるから、憲法で決めてもらいたい。
現行の法律では、明日にでも変えられる法律だし、国民の意見が反映されていない部分
もある。憲法なら少なくとも国民投票が必要だから、国民の意見が反映される。

75 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 01:05:28 ID:FUaGrXdP
>>74

それほど国旗・国歌は重要でもないし、憲法は性質上抽象的にならざるをえない。


76 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 01:28:25 ID:57u/mTPF
>>55
>嫌なことを強制されない自由なんて存在しないって言ってるでしょ。

世の女子はどんなに嫌でも上司のセクハラを受忍しなければならないのか?

>社会には嫌でもやらないといけないことなどいくらでもある。
>それら全てを人権侵害だっていってたら、社会全体が回らなくなる。

日の丸君が代は個人の意思を抑圧してまで「やらないといけないこと」か?
むしろ個人の自由意思の尊重こそ社会が「やらないといけないこと」だろう。
でなければ日本は自由意思を持つことが許されない奴隷社会になってしまう。

>だから、思想・良心の自由の侵害を云うのであれば、その侵害の程度を問題にしないといけない。個人の価値観・世界観・人生観に深く根ざした宗教と、単なるイデオロギーに過ぎない日の丸・君が代反対運動は同列に扱うべき問題ではない。

また珍説だね。イデオロギーは個人の価値観・世界観・人生観に
深く根ざすものでない、とどうしていえるのか?
アメリカのある宗教団体は宗教的信念に基づいて国旗敬礼を拒否するが
(1943年バーネット事件判決でこの敬礼拒否は認められている)、
宗教を理由とする国旗敬礼の拒否は許され、
イデオロギーを理由とする拒否は許されない、という合理的根拠は見出し難い
のみならず、そもそもイデオロギーを理由とする場合に許されないことが、
宗教を理由とする場合には許される、というのであれば、
それは宗教(を信じる/信じないこと)による差別である
大体、日本のいかなる判例もそのような理屈付けは行っていない

77 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 01:29:40 ID:57u/mTPF
女子はセクハラを拒否できないとか、宗教とイデオロギーを区別するとか、
そういう珍妙な言説の持主とは議論するだけ無駄というもの。
結論の賛否は置くとしても、法律論を少しでもかじった人間なら
今回の最高裁判決の論理が「粗雑であること」は誰しも認めるところだ。
そういう粗雑な判決を無理矢理擁護しようとするから、
上のような珍妙な説を垂れ流すことになる。
「社会には嫌でもやらないといけないことなどいくらでもある」
そんなことは当然で、そんな抽象論を振りまわすことに何の意味も無い。

問題は個人の意思を抑制してでも「やらないといけないこと」の中身である。
「法律で決まっているから」「命令だから」「マナーだから」などというのは
「やらないといけない」本質的な理由にはならない
法律だから「やらないといけない」とすれば、
社会の多数派は少数派をどのようにでも扱うことができることになってしまう
多数派と少数派の間に平等・公平な関係は存在しないことになり
少数派からすればそのような不平等・不公平な社会に帰属する意味も失われ、
結果として社会は亀裂を深め、分裂してしまう

78 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 01:47:21 ID:FUaGrXdP

 法律自体が争いを調整する妥協の産物。
 言いようによっては粗雑だとも言えるが、それを全く無視して争った
 ままでは誰も納得しないし、もともと分裂した状態だぞ。
 まったく理由になっていない。
 

79 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 03:22:45 ID:eVp+/Vfo
>>77
誰がいつセクハラを受忍しないといけないって言った?話の流れからいってもずれてる反論だけど。要は揚げ足取り。人の話を理解しているとは思えない。
君は個人の自由意思の尊重をいってるけど、卒業式の進行を妨げてまで認めるべきものなのかい?社会や他人の関係についても言ってるでしょ。個人の自由意思の尊重も内容と時と場合によりけりです。公共の福祉についてはスルーですか?

80 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 03:26:38 ID:eVp+/Vfo
>>77じゃないや、>>76だったな。失礼

81 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 03:36:32 ID:eVp+/Vfo
>>77
人がいってもないことを言ったことにする珍説の持ち主と議論するのも無駄だと思うのだが。
社会の規律やルール、マナーを抑制してでもやらないといけないことが、ピアノの伴奏拒否とはね。現時点では国旗、国歌は日の丸、君が代で通っている以上、卒業式の邪魔をしてまで反対運動してもらっても困るのですが。

82 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 03:56:32 ID:eVp+/Vfo
>>77
そういえば、宗教とイデオロギーの区別についてはいってなかったな。アメリカの判例を論拠にもちだされてもね。まー>>60さんがいってるから、それでいいや

83 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 03:57:27 ID:DiGmQzNL
>>75 国歌、国旗を憲法で決めてる国も多数あるのは事実だ。
国論が分裂してる以上、最終的に国民の意見を聞く上でも憲法
で決めることがいいと考える。

84 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 04:07:34 ID:eVp+/Vfo
>>83
国論が分裂しているといっても度合いによるでしょ
憲法改正も絡んでややこしくなるし、ちゃんとしたデータを採ってからの方がいいと思うよ。

85 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 04:38:40 ID:DiGmQzNL
>>84 確かに現行の日の丸・君が代を認める意見の方が多いのは事実だが
反対数もかなりいるのも事実である。
しかも、自民党が多数を占めてる時に、勝手に作った法律であろう。
データなど政府がとっていない。
民間ではデータを公表したが。
現行法ではもし共産党、社民党が国会で過半数をとったら明日でも変えれる。
そんなものではなくある程度普遍的なものにするためにも、きちんと憲法で
決めることがいいと思う。少なくとも、憲法で決めれば、憲法の精神に違反
するという根拠はなくなる。
しかも、国民の大多数の意見がなければ、制定できなくなる。
国歌、国旗というのはやはり大事なものであり、少なくとも重要なものだと
思う。(だから海外では憲法で決めてる国もあるのだから)

86 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 05:07:49 ID:eVp+/Vfo
>>85
普遍的なものにするためには憲法に定めるべきだというのは賛成してもいい。ただ、日本の場合は憲法改正問題と絡んでややこしくなる。まー結局はデータ待ちだよね。
あと、自民党が勝手に作った法律だって言うけど、自民党も選挙の結果最大多数を獲得してるわけだから、民主主義においては、国民の意思を反映しているといわざるをえない。だから、その言い方はよくないと思うよ。

87 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 09:23:54 ID:DiGmQzNL
>>96 そういう考え方だから国民のコンセンサスを得ていないといわざる得ない。
日本は間接民主主義だが、投票した国会議員に全権限を渡したわけではない。
国歌国旗の法律を作るときは、俺の勉強ぶそくかもしれなんが、直前までしらなかった
くらいだ。しかも、自民党は公約すらまもってないこともある。
国旗国歌の制定の法律も、すくなくとも選挙の公約にいれたならば、自民党は
票を減らすであろう。なにも言わずに、急に法案をつくるのは「勝手にやった」というほかない。


88 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 09:26:22 ID:DiGmQzNL
>>86 上のレス、まちがえた、ごめんなさい。

89 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 10:34:15 ID:eVp+/Vfo
>>88
なんかな〜微妙に承諾しかねる部分があるにせよ、普遍的なものにするために国旗、国歌は憲法で定めるべきという結論に賛成している以上、言い方が悪いって突っ込んだのは揚げ足取りだったような気がする。
大変失礼しました。

90 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 10:58:46 ID:gcp1+qHW
テレビ朝日ニュースステーション(1999/6)
ttp://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/990701/an4.html
日の丸が日本の国旗だと思いますか 思う=95%
日の丸の法制化をどう思いますか 賛成=75%
君が代が日本の国歌だと思いますか 思う=76%
君が代の法制化をどう思いますか 賛成=59%
日の丸が好きだという人=78%
君が代が好きだという人=53%

読売新聞(1999/4)
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/340.htm
国旗国歌の法制化について 賛成=68%
日の丸が国旗として定着している=79%
君が代が国歌として定着している=63%
日の丸の、公立学校での望ましい扱いは 日の丸の掲揚=80%
君が代の、公立学校での望ましい扱いは 君が代の斉唱=67%

91 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 14:49:09 ID:gcp1+qHW
>>87
>国旗国歌の制定の法律も、すくなくとも選挙の公約にいれたならば、
自民党は票を減らすであろう-

そうかなー・・・。安倍ちゃんが支持率下げたのは、首相に就任して
いきなり中韓におもねりはじめたからでしょ、誰にでもいい顔しようと
すると、えてしてこうなるわけだ。一部から強い反発があっても、
言うべきを言い、やるべきをやれば、支持は強まりこそすれ、減らない
と思うよ。石原くんはそれで都知事を2期勤めたんだからねぇ。次は
どーなるか分からないけど・・w

92 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 15:24:28 ID:BdOGGaG3
>>79
>誰がいつセクハラを受忍しないといけないって言った?
>要は揚げ足取り。人の話を理解しているとは思えない。

>>55>嫌なことを強制されない自由なんて存在しない、とするなら、
嫌なセクハラを強制されない自由もまた存在しない、といわねばならない。
君が代反対派に対して「嫌なことを強制されない自由なんて存在しない」と
言いつつ、セクハラその他の場面では「嫌なことを強制されない自由はある」
というのなら、君が代反対派だけを取りたてて自由を抑圧していることになる
それは思想弾圧に他ならない

>君は個人の自由意思の尊重をいってるけど、卒業式の進行を妨げてまで認めるべきものなのかい?

個人の尊厳・自由は憲法上明文の保障があるが、
「卒業式の進行」について憲法はいかなる条文も持たない。
法治主義の観点からすれば、
まずもって憲法の条文上保障される個人の自由の保障を重視すべきである。
「卒業式の進行」のような憲法の条文に無いもの安易に導入して
憲法上の価値に優越させることは法治主義の否定になりかねない。
かかる事態は文明的法治国家の住人として受け容れられるものではない。

>公共の福祉についてはスルーですか?

公共の福祉に関する通説的見解(一元的内在制約説)からすれば、
式典における伴奏の拒否が自由国家的公共の福祉あるいは
社会国家的公共の福祉のに反するという結論を導くのは困難といえる

93 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 15:25:12 ID:BdOGGaG3
>>82
>まー>>60さんがいってるから、それでいいや

イスラム教徒にとって豚肉を食べることが宗教上の禁忌に触れるとしても、
「豚肉食」自体にはさまざまな解釈がある。
君が代自体にさまざまな解釈があるとしても、反対派にとってその斉唱
(伴奏)が自己の思想に反することは解釈の余地が無い。

さまざまな解釈があることをもって、君が代の強制は特定の思想の否定には
ならない、とするなら、同じくさまざまな解釈のある豚肉食を強制したと
しても特定の宗教(イスラム教)の否定にはならない。
他方で、イスラム教徒にとって解釈の余地がないから豚肉食の強制は
許されないとするなら、同様に君が代反対派にとって解釈の余地のない
君が代斉唱の強制も許されない。

>>60は、イスラム教徒については、「豚肉食は当該個人にとって解釈の余地が
ない」ことを論拠としながら、君が代反対派については「君が代には世間一般
にさまざまな解釈が存在する」ことを論拠とする、という不公平な議論の組み
立てをしている。

これは完全な差別である。

94 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 16:10:38 ID:DiGmQzNL
>>90 調査は方法や調べ方、聞き方、聞く人と少し違うだけでかなり数字が
違ってくる。
ちなみに、99年3月フジテレビ ニュースJAPAN
法制化に必要はありますか? 
君が代  反対 38%  賛成  34%  どちらでもない  28%
日の丸  反対 18%  賛成  46%  どちらでもない  36%
かなり違う結果が出ている。時期はそうかわらないのにである。
(君が代に関しては、この調査では反対が賛成を上回っている)
どれが本当の国民の意見を表してるのかは、俺では判断できないが、
少なくとも、国民の大多数の合意の元作られた法律とは、いいがたい。
いろいろな意見があってよいわけで、国民側から出せるような機会
をつくって、大多数が納得できる国旗国歌の決め方が望ましいのではないか。
と俺は思う。そのためにも、これほど重要なことは憲法で規定するべきだと
思っている。


95 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 16:15:37 ID:eVp+/Vfo
>>92
ホントに人の話を理解してないよな。学級崩壊を具体例に挙げてる時点で、解んないかなあ。今、教育現場で問題になっているのは個人の自由意思を尊重し過ぎた結果によるモラルの崩壊だよ?抑圧じゃない。
嫌なことを強制されない自由は存在しないというのはその絡み。たとえいやでも、朝は8時までに登校しなさいとか、授業中は黙って静かにしなさいとかのモラル・ルールの強制ね。
女性の強姦、イスラム教徒の豚肉食とかセクハラの受忍とかの、極端かつ的外れな具体例を挙げて揚げ足を取るのは得意技か?

96 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 16:28:54 ID:pk1yaRg5
歌いたくない人は朝鮮学校でも行ってください。

97 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 16:40:36 ID:eVp+/Vfo
>>95の続き。
公共の福祉に関しても同じ。
日の丸、君が代が嫌なのは自由。だが、ピアノ伴奏拒否という行動を伴って外部に現した時は、卒業式をきちんと行うという他人の義務や権利、社会の規律に抵触するから調整される。おまけに教職員という立場上、本人にも義務がある。
個人の自由意思の尊重も内容と時と場合によりけりっていってるでしょ。卒業式の妨害を認める公共の福祉なんてどこにあるのさ?
いちいち憲法や判例、法律で言わないと解んないかなあ?君の場合、法律勉強する前に社会常識勉強した方がいいよ。

98 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 16:43:00 ID:dcbjLo8o
>>93
>イスラム教徒にとって豚肉を食べることが宗教上の禁忌に触れるとしても、
>「豚肉食」自体にはさまざまな解釈がある。
>君が代自体にさまざまな解釈があるとしても、反対派にとってその斉唱
>(伴奏)が自己の思想に反することは解釈の余地が無い。

(一般人にとって、豚肉を食べることは、さまざまな解釈のあるものではあるが、)
イスラム教徒にとって、豚肉を食べること自体、宗教上の禁忌に触れ、そもそも解釈の余地
なく認められないのであるから、(豚肉を食べることについての特定の解釈をイスラム教徒
に「強制」するものであって、)それを命じることは、「踏み絵」と同じく特定の思想、すな
わちイスラム教そのものを否定させるものであるといえる。

したがって、豚肉を食べることについて解釈の余地なく認められない特定の思想、すなわち
イスラム教そのものを否定させるものであるから、イスラム教徒に(特定の思想を)「強制」
するものといえる。

これに対し、(一般人にとって)「君が代」自体は、さまざまな解釈のあるものであって、本
件職務命令は、「国歌を尊重する態度を育てる」という教育目的のために、本件教諭の職務
として「君が代」のピアノ伴奏を命じているものにすぎず、(「君が代」についての特定の解
釈を本件教諭に「強制」するものではなく、本件教諭にとって、ピアノ伴奏により「嫌悪感
ないし不快感」をもったとしても、それは、君が代について特定の解釈をとることによるか
ら、)それを命じることは、「踏み絵」とは違って本件教諭のもつ特定の思想、すなわち「君
が代」が過去において果たして来た役割に対する否定的評価自体を否定させるものではない
ことは明らかである。

したがって、特定の解釈を前提としていない、「君が代」のピアノ伴奏を命じる本件職務命
令は、反対の考え(「君が代」についての特定の解釈)の持主に(特定の思想を)「強制」す
るものとはいえない。

99 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 16:45:43 ID:uLZqf6LW
国家及び国旗を変えたいのであれば正当な手段をもってそれを
主張すればいいこと。そのことを職務放棄と混同して正当化する
こと自体問題。

100 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 17:09:45 ID:eVp+/Vfo
>>93
>>60さんが言っているのは要するに、思想・良心の侵害には違いないが、その程度が異なるから、具体例として不適切だってことだよ。
ましてや、宗教であるイスラム教と、日の丸・君が代反対運動とでは内心に関わってる度合いも違う。まったく反論になってない。
内容ではなく、言い方に難癖つけて揚げ足取ってるだけ。相手にする価値もない。

101 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 17:14:11 ID:eVp+/Vfo
>>98
ごめんなさい。打つのが遅いので見てなかった。余計なことをしたようで、大変申し訳ない。

102 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 18:19:36 ID:PuBxaEFd
>>90
その数字、嘘が本当が知らないが、8年も前の話だろ。

ネットで全く君が代日の丸が批判されて無い時代の話だなw

そもそも君が代の歌詞の意味すら殆どの人が知らなかったんじゃないかな。

国民が初めて手に入れたマスメディアであるネットにより、言論活動が行われた結果、
その数字は飛躍的に変化している。
正に、言論の自由による民主主義が行われたのである。


103 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 18:29:03 ID:gcp1+qHW
>>102
はてしない馬鹿さんですね。
教組の吊るし上げで、世羅高の校長が死んだから
国旗・国歌の法制化へとなったんだろーがよ。
その騒ぎの真っ只中のアンケートだ、バカモノ。
本物かどーかはソースを晒してんだから、
テメーで確認しろ、カス。本家のデータだ、ボケ。

104 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 18:30:24 ID:DiGmQzNL
やり方や順序が違うような気がする。
先に法律を作って、法律だから従え、従わない場合は処分するという。
日本は法治国歌だから、まちがってはいないとは思う。
でも、本来は国民の合意(納得)がなされたのち法律を作り、国民で法を
尊重するのが本来じゃないかな。
なぜ、急いで法律を作る必要があったのか、非情に疑問だ。
これでは、まちがっても国旗国歌にたいする敬愛も生まれないし、愛国心?など
生まれようがないではないかな。
確かに法律は守らなければ、どうしようもなくなるし、いいことではないだろうが、
あくまでも、国旗国歌に関してだが俺は処分されるのを覚悟で、自分の信条を通した者
のほうに、敬意を払いたい、たとえそれが法律違反であっても。
法律をたてに命令し処分する人間より、一人であろうが、自分の信条を元に
権力者にたてつくやつのほうが、好きだな。(これはあくまで個人の好みだが)


105 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 18:36:44 ID:gcp1+qHW
>>104
教組が日の丸・君が代は国旗・国歌じゃない、法律には何にも書いてない
って言って、薄汚い嫌がらせ活動を正当化したから、法律を作ったんだよ。
ヤクザを取り締まるために、暴力団対策法を作ったのと同じこと。やり方も
順序も、まことに適正だな。

106 :巣鴨:2007/03/11(日) 19:00:20 ID:efQSjv0U
>>93さんへ

そんなに伴奏が嫌なら式に出席しなければ良い話でしょ。
学校側でも単に「1日」欠席した。とする扱いでしょ。

それなのにどうして「伴奏を強要する。」と言う卒業式に出席するのだよ。
その理由は、
一般的に考えれば、この教員の行為は子供たちに法律に違反する「反国旗国歌」の態度を教育する為じゃないか。
ならばこの教員は、「不当な教育をする為に卒業式に出席した。」となりますな。
この事は、どちら側から見ても違法行為ですな。

よって、あなたもこの不当教員を肯定する「教育テロリスト」の仲間ですな。

107 :巣鴨:2007/03/11(日) 19:13:29 ID:efQSjv0U
>>104さんへ

我が国の憲法下では、法律は全部、国民「意思」の合意で出来ているのだよ。
だけど、あなたは『でも、本来は国民の合意(納得)がなされたのち法律を作り、国民で法を
尊重するのが本来じゃないかな。』・・・と、寝言を言っているだけですな。

少しは、「議会制民主主義」を勉強しなさいよ。

 

108 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 19:26:52 ID:90CvFBmD
何言っても全員に強制してるのが日本だけだからしょせん脳内妄想理論だなw

109 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 19:30:27 ID:DiGmQzNL
>>105>>107 これでは、あと十年まっても解決しないね。
あなたがた、日本国民としては優秀かもしれないが
男じゃないね。日本人じゃないよ。
かつて源 義経(表面的には反幕府)や西郷隆盛(反政府)
を、応援する男気があった日本人はどこいったあ。
まあ、「なに、寝言言ってんだよ」と多分、言われるだろうが。

110 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 19:36:51 ID:eVp+/Vfo
>>108
全員に強制してるって、みんなが日の丸・君が代に反対しているような物言いは止めてくれる?
実際は、反対派はごく少数だよ。君のお花畑の世界に付き合ってるほどヒマじゃない。

111 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 20:30:40 ID:gcp1+qHW
>>109
日の丸・君が代をイジメている人は、日の丸・君が代が過去の歴史と関係ある
から、というのを理由にしているでしょ。日本が侵略戦争をした悪い国だって
いうやつね。でも、侵略とは客観的な言葉ではないのですよ。どんな戦争だって
見る人の立場や考えによって、侵略になったり聖戦になったりするからね。
だから、日本の戦争を多くの人が侵略だと言うのは、そう評価した方が都合がよい
と思う人が、それだけ沢山いるからということなる。
中韓は反日が国民統合の道具だし、自分たちの行った数々の犯罪を正当化するため
にも、日本を絶対悪にしておく必要がある。今では同盟国となったアメリカだって、
原爆投下や無差別絨毯爆撃、日本人捕虜への虐待、占領中の無数の暴行強姦などなど、
日本の言い分を少しでも認めるとヤバイって立場は、中韓とたいして変わらない。
残念なことに日本過去は、それらの人々の強い偏見と差別に晒されていて、しかも
世界の体制は、彼らの側にあるんだよね。

つまり、体制側の対日差別に便乗しているのが日教組、差別と闘っているのが我々
常識的な愛国者ということになるね。

112 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 21:13:56 ID:CaJAtMFO
>>109
あなたの「男気」発言に心から同意する。
私は思想には興味がないし、反政府などと言う大層な考えもない。
だが、かつての日本人には吉田と言い、南原と言い、
百万人と言えども我いかん、不正と思えば一歩も譲らずと言う気骨がある男子が多かった。
頑固な退役軍人を親族や恩師に持った自分だが(皇道派の家系)、
自分が正しいと思うことを主張して袋叩きに合うようなことは1回も体験していない。
いま>>92があえて議論に一石を投じたことに対して、私は反対の立場だがむしろ嬉しく思う。

113 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 21:17:43 ID:6mTtDoEr
浅野氏「控訴取り下げ」示す

>「東京都教育委員会の通達や職務命令は違法。いかなる処分もしてはならない」とした昨年9月の
>東京地裁判決(9月21日付「身辺雑記」参照)を不服として、東京都が控訴したことについて、「都
>知事になったら控訴を取り下げる」との考えを明らかにした。

114 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 21:18:25 ID:DiGmQzNL
>>111 俺自身は国旗国歌は歴史問題とは切り離して考えるべきだという意見だが
確かに、反対してる人の中には歴史認識と一緒に考える人が多いのは事実だろうね。
俺自身としては、国旗国歌は自国民がかんがえて制定すればいいと思う。
ただ、多数決の原則はわかるが、現行では国会で1票でも多ければ、国旗国歌は無くなったり、
変更することも可能だ。そんなもんで国旗国歌はいいのだろうか?と思うのだ。
つまり51%が賛成し49%反対しても、49%の意見はなにもならない。
普通の法律ならば、やもえない部分もあるが、少なくともその国の象徴である
国旗国歌は、もっと時間もコンセンサスもかけてやるべきだと思う。
そうでなければ敬愛もなければ、愛国の心も生まれない。
ゆえに憲法で規定すべきだと思うのであるが。
あくまでも仮の話だが、明日国旗国歌を変えますと自民党が言えば、
変る。明日から自民党歌、自民党旗(あるのかないのか知らないが)を国旗国歌
にしますと、言えばなる。
あるいは自民党の大部分が共産党に行き、あしたの国会で国旗国歌を共産党旗、共産党歌
にしますといっても変ることがありえる。(現実にはあるかどうかは問題外として)
国旗国歌がそんなんでいいのかと思うだけである。


115 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 22:00:49 ID:bDsGMqma
やはりNHKと日教組は解体すべきですね

116 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 22:27:37 ID:gcp1+qHW
>>114
国旗や国歌なんていう、国の基本的なものは、そう簡単に変えていいものじゃ
ないですよね。特定の時代の有権者の意思だけで決めるのも、良くないです。
過去の日本人、未来の日本人の意志にも考慮すべきだと思います。だから、
憲法に記載するのは賛成です。

117 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 22:57:34 ID:CaJAtMFO
>>107
あなたは「人権」と言う概念を勉強し直したほうが良さそうだ。
職務命令の内容は「国歌斉唱の際のピアノ伴奏をせよ」と言うこと。
それなのに「そんなに嫌なら欠席すればよい」と仰る。
あなたは公務員が仮病を使って職務を懈怠することをお認めになるわけだ。
暴論と言わざるを得ない。

仮に国会で東京五輪招致のため、早急な土地の収用が必要、
ゆえに行政手続法の告知・聴聞など一切省いて土地を収容できる、
その補償は時価ではなく「相当の対価」を支払えば足りる、と言う特別法が成立したとする。
五輪招致は国民の圧倒的多数の支持を得ている。
ある日突然、あなたが先祖代々住み慣れた古い家に収容がかかる。
国側が算定した補償の費用は時価の7割。これは不動産バブルの東京では住み替えもままならない。
しかも立ち退き期限は1ヶ月、それだけあれば転居に充分、と一方的に告げられる。
あなたはこの事態で「一言も文句も言わずに」法律に従うと言うのだね?
その結果、ホームレスになったとしても、法に従った後で争うという覚悟をお持ちのわけだ。
これは実際に中国や発展途上国では起きている事例だ。
これは思考実験なので、とりあえず31条の準用云々の議論はないと仮定する。

118 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:01:18 ID:eVp+/Vfo
>>114
話の流れからいって反対しているように聞こえるが・・・
そもそも、過去や未来の日本人の意思も考慮すべきって、とうの昔に死んだ奴や生まれてきてもない人間にどうやって意見を聞くのさ?んなこと言い出したら何も決められない。
ついでに、マイナスも含めて二十歳以下の人間に参政権はない。
必要なら未来の日本人が、自分の意思で変えればいい。

119 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:08:09 ID:eVp+/Vfo
>>114じゃない
>>116だな。すまなんだ

120 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:08:46 ID:y3tccs0f
★辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50

小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50

土井たか子さんが総理になれば必ず日本は救われるのである。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50

民主党と社民党が連立を組んで自民を粉砕せよ!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162367220/l50

★辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50

小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50

土井たか子さんが総理になれば必ず日本は救われるのである。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50

民主党と社民党が連立を組んで自民を粉砕せよ!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162367220/l50



121 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:20:21 ID:gcp1+qHW
>>118
>過去や未来の日本人の意思も考慮すべきって・・・どうやって意見を聞くのさ-
だから、法案が可決されてから施行するまでに、20年とか時間をかけて、
それでも変更すべしという意見が変わらなかったら、実施することにすれば
いい。
それに憲法に記載されたら、単純な過半数では変更できないわけだし。
>んなこと言い出したら何も決められない-
っていうくらい、変更しにくいようにするべき。その条件を超えてなお、変更したい
という、有権者の意思が示されたときのみ、変更を許容するようにする。

ちなみにオレは、反日教組だよ。

122 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:21:26 ID:6mTtDoEr
>>117

あのね。財産問題の要素が大きい土地収用手続きではなく、服務規律、組織上
の命令についての例をだしてくれる?


123 :巣鴨:2007/03/11(日) 23:24:06 ID:efQSjv0U
>>117さんへ

現実にその教員は君が代の伴奏が嫌なのでしょ。
何も仮病を使わなくても、有給休暇をとれば良いじゃないか。
学校側としてもそれは大歓迎されるのだよ。
その理由は、「反国旗国歌」態度の教育を子供達にされないからだよ。

現実として、その伴奏を拒否した教員が、式当日の有給休暇の申請をした。と言う話は全く無いですな。
ならば、この教員は教育基本法に反する教育をする為に、式に無理やり出席した確信犯だよ。
要するに、この教員は「教育のテロリスト」だよ。

124 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:46:55 ID:CaJAtMFO
その教員が有給を使い切っていた場合にはどう考える?
また、あなたの主張を逆に言えば、
学校側が解決策として「有給を取りなさい、不問に付すから」と薦めたにも関わらず、
今回の原告が無理やり式に出席した、などと言う認定もまた、判決ではなされていない。

また、>>122の反論は議論をいたずらに混乱させるものだ。
ここでは「国民意思の合意」とやらであるはずの法律に対しては、
一切文句を言わずに従え、と言う>>123の主張の当否を論じているだけだからだ。
この点については>>123は「服務規律、組織上の命令に限っては」と言う限定を
自らの主張に付してはいなかったよね。
私に指摘された今になって、そう言う限定を付け加えるのは卑怯と言うものだ。

125 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:53:29 ID:6mTtDoEr
>>124

反論と言うより問題の出し方がわるいだろ?
たとえ限定を明示してなくても、いたずらに論点を拡散するだけ
で意味がないだろ?

126 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 23:54:44 ID:gcp1+qHW
>>124
その教員が有給を使い切っていた場合・・別に有給じゃなくてもいいのでは・?
>>117 の方が、よっぽど議論をいたずらに混乱させてると思うのですが・・・。
法律に対しては一切文句を言わずに従えって、誰か言った?
指摘された今になって、そう言う限定を付け加えるのは卑怯・・って、
自分の意見に不十分なところがあったら、修正していくのはあたりまえでは・?

ヨコレスでした。

127 :巣鴨:2007/03/12(月) 00:05:08 ID:O4bfntth
>>124 さんへ

こんな確信犯に学校側が『有給を取りなさい、不問に付すから』と、言える訳ないでしょう。
そんなことを言えば、この教員は「労働基本権を侵害された。」と言うに決まっているよ。

私が「無理やり出席する。」と言ったのは、人間は誰でも嫌な所へは出たくないのだよ。
しかし、この不当教員は、それでも「伴奏を拒否する。」為に卒業式に主席したのでしょ。
それも、有給休暇の申請をけられたためじゃないでしょ。
ならば、「反国旗国歌」の態度を子供達に教育する為に無理やり出席したとしか理由はないですな。
ならば、この教員は「教育テロリスト」ですな。

128 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 00:36:28 ID:SZ4pWijW
>>127
だからね、
「こんな確信犯」「労働基本権」「伴奏を拒否する為に卒業式に出席した」
云々はあなたの思い込みであって、判決ではそんな事実認定はされていないの。
あなたが独自調査に基づいてそうした根拠を入手したのなら別だがw
それより、私の土地収容の事例にはどう答えるの?愛国者さん。
私は軍人の孫に育って、愛国と言う行為がどんなに厳しい現実か良く知っている。
傷痍軍人も、戦没者も親族から実際に出ているのだ。
そんな覚悟があるとは思えない者が愛国者を自称するほど不快なことはないのだ。
私は日々、その覚悟があるか自分に問うているが、いまだに確信が持てない。

>>125-126
あなた方の言うことは「他人事だと思ったらいつの間にか自分の問題になってた」
と言うことでしかない。あわてて今ごろ逃げ口上をくっつけても論ずるにも値しない。
法律による人権の広汎な制約を一般的に論じる際に、
最も身近な適正手続の保障を念頭に置かない者は不注意と言うほかないからね。


129 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 00:44:54 ID:fprxcyRD
>>128

手続きが適正であればいいってことですかね?

130 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 12:06:36 ID:e+3UEmL3
>>128
君の意見の方が、よっぽど思い込みに思えるんだけどな。「確信犯」は
判決で事実認定されてない、て言うけど、君は判決自体を認めていない
わけだし。土地収容の事例は、仮定のまた仮定であって、今の日本の
体制の中では非現実的すぎるよ。ただの屁理屈ゲーム。
私は軍人の孫、ていうのを得意になって語っているけど、そんなヤツは
ゴロゴロいるよ。オレの爺ちゃんだって陸軍だし、叔父さんは満州へ
行っているし、婆ちゃんたちは東京空襲で逃げ回った経験者だし。オレ
自身はテレビ局の下請けで、何度か紛争地域へ取材に行ってるし、
殺し殺されの現実を直視していないのは、君の方なんじゃないかな。

131 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 17:45:20 ID:oAtD1Yhe
日教組も右よりの考えの人も、俺は日本を愛する心はあると思う。
ただ、方法や順序や優先項目があちがうだけであって、
日本を良くしようと、ほとんどの人は思っていると思う。
国旗国歌では右よりの考えの人が、ひたすら法律を建てに考えのちがう人を
せめるのは、なんか「いじめ」にもにていて、好感がもてない。
同じ目的(日本を良い国にしよう)ならば、話し合いで十分解決できる問題
であると思う。



132 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 17:56:50 ID:e+3UEmL3
その話し合いをしないで、聞く耳を持たないという態度で、
日の丸・君が代に対する、一方的な解釈を振りかざして、
強引に組織的に、教育現場からの日の丸・君が代排斥運動を
展開したのが日教組なんだよね。
その後の、国旗・国歌の法制化や通達は、日教組の運動の
結果起きた混乱に、対処するために出されたものだからね。
どっちもどっち、という評価は公平ではないでしょ。

133 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 18:41:02 ID:oAtD1Yhe
>>132
どっちが先に何かをやったなんて議論は無駄だと思わないか?
俺ははっきり言って、非情に無駄な議論だと思う。日教組にいわせれば、まったく逆の
ことを言うよ。どっちが真実なのかは俺にはわからんし、分かる人なんて存在しない
のではないか。
そんなことより、現実にお互いお金と時間と労力をさいて裁判、訴訟や処分を繰り返してる。
まったく、両者とも無駄な労力というしかない。
(というと、日教組が訴訟してるんだから、あいつらが悪いと言われそうだが)
鶏が先でも卵がさきでもいいから、安産な安くておいしい卵をつくることを
考えるべきだと思う。

134 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 22:40:38 ID:gYk6NOza
>>133
あのー言ってる意味が全然わかんないんですけど?
本件教職員が批判されたり、処分を受けたりしたのは日の丸、君が代に反対しているからではなく、卒業式の邪魔をしたからですよ?
そもそも、裁判という民主的手続きに乗っ取った話し合いをした結果、結論が出たわけなんですが?
議論や裁判、処分をいじめと同一視されても困ります。

135 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 22:43:53 ID:phwnWaOB
槙枝元文(日教組委員長:1971年〜1983年、総評議長:1976年〜1983年)

・この国(北朝鮮)には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。
この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官も
いない。交通整理や怪我人のために社会安全員が街角や交差点に立っている
だけ、(1974年 共著:チュチェの国・朝鮮を訪ねて)

北朝鮮から親善勲章第一級をもらう(1991年)

・わたしは訪朝して以降、世界のなかで尊敬する人はだれですか、と聞かれると、
真っ先にキムイルソン主席の名前をあげることにしています。
(2002年:金正日総書記誕生六十年の祝賀メッセージ)

136 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 22:45:38 ID:phwnWaOB
(1973年:日教組編:発展するチョソンと教育)

・奥山えみ子(日本教職員組合婦人部長)
チョソンという国は、キム・イルソン一家だと私は率直に思った。
キム・イルソン主席を父として、すべての人民が一軒の家族のように、
ぴったりと呼吸を合わせ、輝かしい未来に向かって。チョンリマの
ようにかけつづけている。

・久保田欣一(鹿児島県高等学校教職員組合執行委員長)
この国の人々が、明るい未来の建設に身も心も捧げ、そしてそのために
真剣に世界の平和を願い、日本の民主勢力の発展に期待する心をひしひしと
感じ取る。日教組の任務と責任は大きい。5年、10年と経てこの国が
チョンリマの発展をとげることを確信し、滞在中に寄せられたさまざまの
心づかいに深く感謝して帰途についた。

・藤田行雄(三重県教職員組合組織部長)
各界の指導者が30歳〜40歳が中心で若さのあふれた国だけに、10年後の
共和国は南半分の統一も含めてすばらしい社会主義国として発展するであろう
と確信した。

・本間直行(岩手県高等学校教職員組合常任執行委員)
チョソンのすばらしい教育に直接ふれ、今のうちに日本の教育の行くべき道を
正さねば…とも強く感じるのである。ほんとうによい学習の機会を与えて
いただき感謝にたえない。

137 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 22:52:10 ID:Oyecqn10
 民・主・党!

日・教・組! 部・落・解・放! 反・天・皇!

在〜日! 総〜連! 民〜団!

PRO・公務員! 反日の丸・君が代・公立教師!

民主党の圧勝ですな。



138 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 00:48:58 ID:QQKZEWBE
>>133 どっちが真実なのかは俺にはわからんし、分かる人なんて存在しない-

いやいや、けっこう沢山の人が判ってると思うぞ、だから日教組の組織率も
年々減っているし、やつらの運動も、ソフト路線へシフトせざる得なくなって
来たんじゃないのさ。
大方の報道(朝日・TBS 以外)も、ピアノテロリスト裁判の判決を支持しているしね。

139 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 14:54:37 ID:QQKZEWBE
>>138
表面上のソフト路線だな。
組織がジリ貧になると、中身はよりカルト化するから・・。

140 :巣鴨:2007/03/13(火) 15:09:14 ID:ZYR2+lsP
>>128 さんへ

私は事実に基づいて言っているよ、あなたこそ自分の思い込みで言っているだけじゃないか。
当該事件は、不当教員が「伴奏を拒否する為に卒業式に出席した」事実があるじゃないか。
又、その不当教員が式に出席する理由は、憲法27条「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」(労働基本権)に依拠しているのだよ。
そして、この不当教員は、卒業式で職務命令を拒否して子供達に「反国旗国歌」の態度を教育したのだよ。
この行為は、当時の教育基本法教育10条「不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきものである。」に違反した行為だよ。
だから、当局から懲戒処分を受けたのだよ。
要するに、この不当教員は教員採用試験を受ける時に「職務命令に絶対に従う」と誓約したわけでしょ。
だから、音楽教員に採用されたのでしょ。それにも拘らず、違憲判断もされていない理由で以って職務命令を拒否したのだよ。
ならば、確信的に契約不履行と言う犯罪を犯したのだよ。こう言う奴は一般的に「確信犯」と言うのだよ。
もしあなたが以上の説明で、納得できなかったなら、私のように論理的に説明しなさいよ。

次に、
あなたは以上の件で私に論理的な反論できないから、「土地収用」等の関係の無い話を持ってきて論点外しをされますな。・・・手口が汚いですな・・・。

又、あなたは軍人の孫である事を自慢されるが、私の父は靖国神社に祭られているよ。
よって、私は、我が国の繁栄は、私の父を含む「先人達の血の犠牲で今日の日本がある。」と、思っている「愛国者」の一人です。

141 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 15:48:06 ID:KRdXj5rf
地裁判決は単なる一裁判結果。最高裁判決は判例。判例は法律と同等だよ。

142 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 17:00:27 ID:dUhCIuPg
>>140
ところで、ひとつ聞きたいんだけど、当局から懲戒処分を受けたって言ってるけど、それって、クビになったってこと?

143 :巣鴨:2007/03/13(火) 17:18:25 ID:ZYR2+lsP
>>142 さんへ

報道によると、戒告処分と言っていたよ。

今回、最高裁の判断は、当局の戒告処分が肯定されたから、この不当教員が再度「伴奏拒否」をすれば、今度は懲戒解雇も出来ますな。
即ち、今度同じ事を実行すればこの不当教員は{クビ」と言う事ですな。

144 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 18:09:50 ID:dUhCIuPg
>>143
レス、サンクス。
しかし、この教職員も最高裁まで争ってるぐらいだから、たぶん、懲りてないだろうね。それどころか、自慢してそうな感じだ。
社会経験や人生経験が少ない、判断能力の不充分な子供に妙なイデオロギーを吹き込まれても迷惑なんだから、本当にクビになって欲しかった

145 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 22:00:21 ID:kP9+rA/a
>>141 一つ重要なことが抜けてる。それは、判例も法律も変ることがある。ということだ。

146 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 22:05:38 ID:OvBMNk7H
>>145

憲法に関しての最高裁判例なのでほぼ絶望。

147 :巣鴨:2007/03/13(火) 22:08:50 ID:ZYR2+lsP
>>144さんへ

そんなに心配する必要はないと思いますよ。

私が、>>143 で『今度同じ事を実行すればこの不当教員は{クビ」と言う事ですな。』・・・と発言したことが冷酒のように必ず「教育テロリスト」どもに効いてきます。
明後日(15日)は、ほとんどの公立中学の卒業式です。
「絶対」と言えるぐらい「君が代伴奏拒否」の不当教員は出ませんよ。

148 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 23:03:49 ID:dUhCIuPg
>>147
そうだといいんだけどね〜。
まー、この手の教職員って、卒業式に限らず普段から似たようなことしてるだろうし。
ついでに、徒競走で順位付けないとか、テストで点数付けないという実社会では通用しないお花畑ワールド展開させてんだろーな〜。

149 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 11:37:09 ID:+PTRld2s
>>146 元の法律は簡単に変る。それに基づいての判例だから、法律が変れば
判例も変るのは当然。
その前に石原知事が落選すれば、このくだらない騒動も沈静化するだろうがな。

150 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 12:11:13 ID:+PTRld2s
>>147 その前に卒業式に君が代止めたらいい。

151 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 17:08:57 ID:TMsPZ8Bu
>>149
石原知事が落選すれば、このくだらない騒動も沈静化する-

わけないじゃん。日教組みたいなカルト組織は、常にスケープゴートを
作っちゃ、騒ぎを起こすものだよ。日の丸・君が代がなくなっても、別の
いけにえをでっち上げるのは確実。

152 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:01:08 ID:Kao2g/TA
日本国民の税金で飯食わせてもらっている
教員ふぜいが国旗、国家反対など100年早い
いやなら公務員辞めて野に下れ

153 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:06:08 ID:3Spkc5mT
>>149
なに言っているの?
最高裁判例は憲法に違反しないと言う判断ですよ。
法律違反と問うた事案ではないよ。
原告の憲法違反を言う主張で争われた裁判ですよ。

154 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:15:57 ID:roQHey1d
>>149
今回の君が代伴奏訴訟は君が代伴奏を行うように校長が地方公務員法
に基づく職務命令及びその命令に背いのに伴い都教委が出した同法に
基づく処分は憲法第19条に違反し無効と原告が主張した裁判。
それに対し、最高裁は憲法第81条に基づき、憲法判断をし、
君が代伴奏命令は憲法第19条に違反したとは言えなく、職務命令も
処分も憲法に違反しない、即ち合憲と憲法判断した判例を出したんだよ。
おそらく、あなたは国旗国歌法を言いたいようだけど、判例の主旨には
関係ないから。


155 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:20:40 ID:roQHey1d
ちなみに第81条
第八十一条【法令などの合憲性審査権】
 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に
適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。


156 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:44:17 ID:u8tubS/+
信仰の自由を盾にすることが許されるのであれば、

「学校の卒業式では、日教組の教員を裸にひんむく教」という新興宗教を作り、
学校の生徒を信者にした場合、
どうなるのかな。

「学校の卒業式では、自分の裸を披露すべし教」でもいいよ。

あるいは、
「学校の卒業式では、教師は生徒をレイプすべし教」の信者の教員がいた場合は?

157 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:48:51 ID:bEL22zkL
>>156
他人の権利侵害になり明らかに公共の福祉に反するのでダメに
決まっているだろ。
もうちょっとレベルが高い例えを出せよ。

158 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:11:18 ID:u8tubS/+
>>157
つまり、信仰の内容によって、信仰の自由の有無が決まるわけだ。

なぜ日教組は、
「君が代を断固歌わない教」
という新興宗教を作って、教員や生徒を勧誘しないのだろうか。

159 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 04:52:58 ID:ZQVdBsrx
>>158
馬鹿か、お前は?
>>157は、他人の権利侵害になり公共の福祉に反するから駄目って言ってるだろ?内心と行動は別だっつうの。
と、こう書いたら、憲法にそんな条文はない、とか言ってくるんだろうねぇ?

160 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 09:41:20 ID:RoSZ8GxL
音楽教師だからピアノ弾いてくださいっていうのは、かなりバカっぽい
式典でのピアノ伴奏は音楽教師としての職務とは何も関係ない
音楽教師が病欠したら、伴奏ありませんってことになったら、校長にリスク管理能力は無いわけで
音楽教師が「私の信念で君が代の伴奏はできません」って言えば、
「私には理解できませんが、それでは、生徒の誘導をやってください。」と言えばそれで終わり。
それを、執拗に私はあなたにお願いしたいんだ。というのは、単なるストーカー行為
そんな現場の調整をできない校長も恥ずかしいが、そんな簡単なことを理解してない世間知らずの裁判官も恥ずかしい。
そもそも、最高裁裁判官は内閣が指名してると聞いたので、最高裁判決は、分別を望んでもしょうがないと言えばしょうがない
でも、正義感の無い最高裁裁判官ってよく見るけど、自分の理想の正義感とか内のかね

161 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 17:18:00 ID:ZQVdBsrx
>>160
確か、事実関係では、その小学校では、音楽教諭のピアノ伴奏は毎年恒例。で、入学式の事前打ち合わせで再三命令したにもかかわらず、ピアノ伴奏を拒否されたから、録音テープで国歌斉唱を済ましたんじゃなかったっけ?
よっぽど態度が悪かったのかな?
どのみち、職務命令違反には違いない。

162 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 17:41:20 ID:ZQVdBsrx
ついでにいうと、受けた処分は戒告処分。
懲戒免職になったのなら、生活懸かってるから裁判起こすのも解るけど、戒告処分でやるかな〜。最高裁までいってるから費用も馬鹿にならないはずだし。
どうも、このピアノ教諭の感覚が理解できない。

163 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 18:01:09 ID:+kvn5Wkc
>>161 録音テープw 恥ずかしい学校
君が代くらい、ちょっと練習したら誰でも弾けるだろ
しかも、難しい曲なら練習積んで弾いたらそれだけでドラマになるじゃん
君が代は歌だから、音楽の先生じゃないと、やってはいけないという融通の無さがいかにも、学校って感じ
てか、録音テープ流してる時点で、その学校で誰一人君が代を大切に思ってないってことじゃん
音楽の先生も、誰か他の先生に頼んで、アホ校長無視して、その人に弾いてもらったらよかったのに
社会の先生が伴奏してても誰も文句言わないと思うけど
もし、俺が君が代を大切に思ってて、校長だったら、必死で練習して、自ら伴奏するけど
そんだけ、人にネチネチ言った挙げ句、テープかよっ
そんなんでいいなら、最初からテープでやれ、バカ校長

164 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 18:06:47 ID:ZQVdBsrx
>>163
弾ける奴がいなかったんだろ。
ひょっとしたら、山奥のチビ学校かもしれない。よく知らんけど。

165 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 18:12:25 ID:MICaKyvf
>>163
おまい、何でもいいからイチャモン付けたいだけだろ w
日教組関係者けってー!!!

166 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 18:40:56 ID:ixS8dWsN
卒業式で「君が代」をわざわざ歌う意味がわからない????

167 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 19:22:40 ID:MICaKyvf
そんなこと言ったら、世の中
意味の分かんないモノだらけだぞ。

君が代歌うより、米国の学校みたいに
毎朝、国に忠誠を誓ってみるか?

168 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 21:31:19 ID:GSJ3rFgZ
公立の学校だったら国歌を歌うのは当たり前だろ。
制服の着用を校則で求められてる場合と同じ。

私立の卒業式なら自由でよい。その学校の判断。

169 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 22:50:05 ID:SwtcziAJ
>168
国民の税金で飯食わせてもらっている公務員は
60歳まで身分保障されてるので
イデオロギーごっこしてるヤツ多いよ
民間にそんな余裕はない

170 :巣鴨:2007/03/15(木) 23:38:52 ID:XoBKGh2y
>>163さんへ

あなたも教育テロの仲間のようですな。

この不当教員は、職務命令を拒否して、且つ、「反国旗国歌」の教育をした「テロリスト」だよ。
何べんもう言うが、そんなにピアノ伴奏が嫌なら式に出席しなければ良いのだよ。
しかし、無理矢理出席しましたな。
と言うことは、この不当教員は、式場で教育のテロ行為をする目的で式に出席したのだよ。
ならば、処分を受けるのは当たり前ですな。
又、この件で、最高裁も当局の処分を肯定しました。

よって今後は、この様なテロ行為をする不当教員には、大手を振って、当局はその奴等を最も重い「懲戒免職」処分に出来ますな。
言うなれば、あなたの様な「教育テロ」は当局からほとんど抹殺される運命ですな。

171 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 23:41:39 ID:lvsUlbBI
>>170
横からだけど。
話それてるよ。

172 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 23:44:05 ID:2ro97i5S
はーい!
国歌を国民が歌うのは普通だと思います

173 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 23:46:35 ID:SwtcziAJ
日教組打倒!!

174 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 23:48:08 ID:2x47vHXb
浅野、石原両氏が公約発表 都知事選の争点鮮明に

> また、卒業式などで日の丸掲揚と君が代斉唱を教職
>員に義務づけた通達を撤回する考えを示した。
http://www.asahi.com/politics/update/0315/012.html

浅野の反日売国ぶりが鮮明に

175 :バカですか?:2007/03/15(木) 23:53:59 ID:LaMwZ+SC
ニューヨークヤンキースでは
練習の前に必ず国歌斉唱がある。
その時いなければ罰金らしい。

松井は1度遅れて罰金を払ったらしい。
松井ほど礼儀正しい人間でさえ、外国では過ちを犯す。

言っとくが、アメリカはもっと厳しいぞ。

アメリカで仕事をして報酬を得ると言う事は
アメリカの国の価値観の恩恵を受けるということだ。

自由が有る分、義務もある。

176 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 23:56:22 ID:lvsUlbBI
>>175
アメリカは公務員ですらそんな義務は無い。

お前の言うことはもう誰も信じないよ。

177 :バカですか?:2007/03/15(木) 23:57:24 ID:LaMwZ+SC
>>176
おれが嘘を書いてると言うのか?


178 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 00:03:10 ID:XRta/N4t
日本国民として国歌斉唱は当然の義務だと感じる22歳です。

179 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 00:06:32 ID:jfzrrZlU
なんで国歌歌うのイヤなの?国歌覚えてないから歌えないの?
日本人なのに恥ずかしい〜!
日本人じゃないの?

わかった!!
給食費払わないくらい非国民なんでしょ!
レベル同じ〜!


180 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:12:36 ID:YVuSXiCC
電通、自民党コミュニケーション戦略チーム、学会、統一の関係者は、
なんで「きっこの日記」なんかを恐がってるわけ?
やっぱ必死で洗脳してきたB層を失いたくないって事?


日本ブログ大賞2006受賞作 「きっこの日記」
1日230000アクセスを誇る人気ブログ「きっこの日記」完全単行本化!

安倍晋三が改憲を急ぐワケ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_fc3d.html

181 :名無しさん@三周年:2007/03/16(金) 01:22:55 ID:cNjtmNQU
>>176
「国家斉唱に義務なんて・・どこにあるんだ」ってほざいてる奴。
国を知らないんだろな。どこの国でも「国歌斉唱」は生活の一部なんだがな?

日本の馬鹿サヨくらいだろ。「国歌斉唱けしからん」なんてさwww
おまえさ、韓国人が?中国人が?国歌斉唱を否定した事実あるわけ?
おまえら、サヨが勝手に作り上げたことだろ。
証拠があるなら、韓国人、中国人の、国歌斉唱否定を証明したら?

182 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:25:45 ID:WcfE2arD
>>176
アメリカの教育知ってる? 読み書きソロバン以前に愛国心を植えつけるのさ。

読み書きソロバンが出来ない馬鹿は許せるけど愛国心の無い馬鹿は許せないってことだ。

日本もアメリカを倣うべきだな。

183 :名無しさん@三周年:2007/03/16(金) 01:26:10 ID:cNjtmNQU
つまり、お前の言い草からは、「どこの国でも国歌斉唱否定は有る」
言うてるわけだ・・・まずさ。証拠を示せよ?どこの国の人が否定したわけ?
おまえら、馬鹿サヨは証拠にならん。只のゴキブリのウンチだなwww

184 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:27:34 ID:2L9003cw
>>164 弾けるやつがいなけりゃ、弾けるようになろうという発想はないのか?
君が代がそんなに難しいとは思わないが、
校長は、式をスムースに進行させる責任はあるが、
特定の教師に執拗に伴奏を業務命令できる権限などないし、

国がそもそも強制しないと言ってるのだから、
校長が強制をするなら、その行為は国に背く行為になるんじゃないの?
それとも何か?自民党が言った、強制は絶対しませんと言ったのは、ありゃウソですか?

別にどっちでもいいが、男が一度言ったことを、そうやすやすと覆されては困る
政治家も新人類だな
最初から、強制はします。と言っておけば何も問題なかったのに、コソコソするから
こんなことになるんじゃねーの

185 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:40:09 ID:IpS05bah
そのテロ教師が、ピアノの伴奏をしなくてもよい方法は2つある。
1、卒業式当日に腹痛でもなんでも理由をつけて、学校を休む。
2、思想信条に反する、君が代伴奏を職務として求められない
職場に転職する。(日本には職業選択の自由がある)
なのに、このテロ教師は伴奏拒否という、イデオロギーの
パフォーマンスをしたいがために、あえて強制される立場に
身を置いた確信犯でありんす。
簡単に言えば、当たり屋みたいなもの。まさにテロリアン!!!

186 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:43:26 ID:2L9003cw
米国と比較するのはやめた方がいいですよ
米国は無宗教、非王制、他民族の国だから、
米国=愛国心=米国民衆 なのです
愛国心がなければ、単に「いろんなひとがそこにいる」ということになってしまう

日本の場合は、民主主義国でありながら、民主的に国家が形成されたわけでは無い
だから、そこに民主主義を持ってくれば、国家のプロフィール自体が、民主的でないという批判がでるのはしょうがない。

でも、それは、日本は民主主義国だという認識に立っているもので、むしろ民主主義の国民としては、
愛国心が強すぎるということになってしまいます。
そもそも、いまや天皇は、国民全体のシンボルであるわけです
その事実を認めようとすれば、アメリカのように民主主義の国旗や国歌を作るべきだという意見は、
考えすぎではあるけれども、筋は通っている

187 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:46:24 ID:2L9003cw
>>186
> 米国は無宗教、非王制、他民族の国だから、
米国は多宗教、非王制、他民族の国だから、
の間違い

188 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:55:44 ID:IpS05bah
>>186
確かに外国と比べるのは余り意味が無いよね。
外国には日教組みたいなカルト組織はないし・・
でも、民主主義の国旗や国歌って何?
民主的に形成された国家っていうのもよく分からない。
日の丸・君が代だって民主主義に充分ふさわしいと
思うぞ。

189 :巣鴨:2007/03/16(金) 01:59:22 ID:ZoTeUi9v
>>184さんへ

この不当教員は教員採用時に職務命令に服従する契約をしているのだよ。
だから、教員になれたのだよ。

しかし、この教員は職務命令を拒否しましたな。
ならば懲戒処分を受けるのが当たり前ですな。
ついでに、
再度同じ「伴奏拒否」の教育テロ行為をすれば、「懲戒免職」間違いなしですな。

190 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:59:46 ID:f5T/kpQ1
>>163
そもそも洋楽器のピアノで伴奏するという時点で、間違ってる。

伴奏するなら和楽器でやるべきだし、それがないのなら、伴奏なしでも構わないだろう。
拍子が合わないだろうから、校長がマイクで歌えばいいんだよ。

191 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 02:01:36 ID:f5T/kpQ1
>>169
そういや、国鉄には、入社以来一度も仕事せず、最初から労働運動だけやっていた連中がいたらしいな。
それで国鉄民営化に強硬に反対していたのだとか。

192 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 02:01:42 ID:IpS05bah
>>190
おまい、何でもいいからイチャモン付けたいだけだろ w
日教組関係者けってー!!!

193 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 02:05:33 ID:f5T/kpQ1
>>179
自分は、国歌の歌詞を覚えてなくて恥かいたことある。
あんなにシンプルで短い歌詞なのに。

小学校も中学校も日教組に支配されてた。
高校と大学は、校歌とかが山ほどあって国歌の出番なかった。

そして民間企業に就職しての入社式。
当たり前のように、正面には国旗が掲揚されており、国歌斉唱があった。

うちの会社は、官公庁向けの営業部隊がいるような会社だからな・・・。

194 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 02:08:12 ID:f5T/kpQ1
>>184
日本は、建前を使う国だから。

国が強制しないというのは建前。
実際の現場には、強制されてではなく、自ら進んで国歌斉唱することが求められてるの。

195 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 02:13:06 ID:f5T/kpQ1
>>192
おいおい。
君が代くらい伴奏なしでも、しっかりと音程を外すことなく、歌えて当然と言いたいのだよ。

卒業式でピアノの伴奏を拒否するような教員は、音楽の授業でも君が代を教えてないだろう。
自分のときは、どの教科も担任が教える小学校でも、音楽だけは担任ではなく音楽教師がいて、
音楽の教科書の裏表紙には、君が代がのっていたのだけれども、1度も習わなかった。
「これはやらないんですか?」と聞いたら「やらなくていいの!」と怒鳴られたよ。まじで。

196 :巣鴨:2007/03/16(金) 02:16:58 ID:ZoTeUi9v
>>190 さんへ

非日本人ならあなたのような言い方をしますな。
あなたの母国は国歌が無いようですな。
あなたは我が国の「国旗国歌」に相当な嫉妬心をお持ちのようですな。

悔しかったなら、あなたの国の歌を作るように政府に頼みなさいよ。
まあ、乞食国家の民族では無理ですかねえ〜。・・・。

・・・施しを受けなければ餓死者が出る「乞食民族」殿へ。

197 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 02:19:52 ID:IpS05bah
>>195
コピペがすべった。スマン。

198 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 05:36:02 ID:Vmn1PuR8
>>184
だから、録音テープでやろうが、他の人が弾こうが、職務命令違反には違いない。

>>190
んなこと俺が知るか

199 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 05:52:22 ID:V6cn51h4
      〈/:/::::; ィ::::/::: ィ1::::::::Y´`V
 わ 意 くレ/:::::::/ ̄/'´ |/  |{u|:::::V   |   愛
 か 味 〈入:::Y⌒ヽ     u !l }::::::|_,ノ   国
 ん     (」'ゝ.. ノ   ,'⌒ヽ∨:::::::l  `i_   心
 な     /「{ xx , -- 、 ゝ...ノ ノ::::/:廴.ノ::   ! ?
 い   /::::「>、/`´`ソ xx  彡'Y:イ |j「´  
 ! !   /:::::::/〈_ 、〉-、./--、-r⌒ュイ::::l     

200 :名無しさん@三周年:2007/03/16(金) 13:04:04 ID:cNjtmNQU
日本での馬鹿サヨのおかしなところは、国の国歌にイチャモンつけてる事だろ。
こんなもん、世界中探しても、日本の馬鹿サヨくらいなもんさ。
つまり、目的は何でもありで、間違ってそれが認められれば「金」になるゆう事さ。
つまり、国歌がどうたらではなく、金になれば何でもあり、それが日本の馬鹿サヨだ。

こんなもん、国際的に認められんことさ。つまり、日本の馬鹿サヨのおかげで・・
ほかの国の悪も・・「お〜〜これ!金になりそうやな」なんて、学習するわけさ。
そこには、国の、ウヨ、サヨ、無関係で詐欺師が蔓延する・・可能性もあるわけさ。

ム・・フ〜〜〜〜wwww。日本発詐欺商法の極意って、こったね。

201 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 13:27:25 ID:f5T/kpQ1
普通の国は、右翼も左翼も、愛国心たっぷりだ。
日本は、右翼も左翼も、売国奴ばかりだ。



202 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 19:36:24 ID:IpS05bah
>>201
日本が さかさまの国 と言われる由縁だね。
日本は世界文明のアンチテーゼ。日本があることで、
人類は豊かに進化したとも言える。
だから、世界から浮くこと、孤立することを
恐れる必要は無い。それが日本なんだから。

203 :バカですか?:2007/03/16(金) 22:45:42 ID:jlATki9v
>>202
浮いてるのは、おまえらバカ左翼・在日だろ。

キチガイだと思われてるよ。おまえらw


204 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 22:51:39 ID:Vmn1PuR8
>>202
日本があることで人類が豊かにとか、アンチテーゼとか、意味が分からん上に過大評価しすぎ。

205 :バカですか?:2007/03/16(金) 22:53:16 ID:jlATki9v

本当に、左翼ってバカだなw


206 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 00:33:23 ID:aA+Rfyt7
日教組打倒!!
いまどき日教組の教師が6割占めている
神奈川県をなんとかしなければ

207 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 00:37:02 ID:jPiK7aqH
ホリエモンを見ればA級戦犯の怖さがわかるだろう。
国民が300万人も殺されて自分で「英雄」と思う気持ち。

帝国大学(東大)を出てれば極悪人でも良いという
学閥による洗脳だろう?
本来は帝国大学は最下位大学でもある。Winnyでわかるだろう。


208 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 01:02:55 ID:Qzthh/jG
>>203
う〜む。オレがサヨと呼ばれる日が来るとは w

>>204
自意識過剰でオケ。オレにとって日本は常に世界の中心だ。

>>206
オレが生徒だった頃は99パーセントだよ。でも、ちゃんとオレみたいのが
育っている w

>>207
ホリエのやったような犯罪は、他の会社もみ〜んなやっている。オレは
ホリエが大嫌いだけど、ホリエはまさにA級戦犯の扱いだな。恣意的に
行われる裁判の、なんと卑しいことか・・。

209 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 02:08:00 ID:+JkLUjri
>>207の妄想炸裂はすごいな。


210 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 02:40:08 ID:9tVTLX/F

 A戦犯と言えば日教組だろう。
 ホリエモンは国策捜査というか、検察の筋どおりにされてしまった。
 それはそれとして、地裁の判決はどうなのか?
 宮内なんかのチンピラが財務担当で粉飾に慎重だと思われずただの
 行け行けだ。それに、宮内なんぞの小物はどうでもいいから告訴を
 控えを取引にしたのではないか。

211 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 02:45:01 ID:+JkLUjri
>>210
ライブドアの件については、
表に出て来ない裏事情があるようなので、
まともな裁判は無理だろう。


212 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 20:10:24 ID:ut9nEZZ+
反日公務員は全員クビにすべきだな

213 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 20:28:36 ID:s1gqfzIP
よくよく考えたら、君が代に伴奏はいらないじゃないか
出だしの5音だけ弾くくらいでいいんじゃないか?
ってことは、この事件自体ウソじゃないの?
君が代のピアノ伴奏って、無くてもよくね?

214 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 20:28:55 ID:9ioWoQIf
>>193

「日教組が支配していたから歌詞知らなかった」ってどんなお子ちゃまだよw

色んな催し出ていってりゃあの歌詞普通に見聞きするもんじゃねぇかw

自分の無関心棚に上げて他人に原因求めてるなw

215 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 22:06:12 ID:a9pqkte5
Japanese insist that Comfort women were just prostitutes doing legally permitted business,
employed by commercial brothels. Do you agree with Japanese's notion for the comfort women
as prostitutes than sex slaves?
(慰安婦は商業的売春宿に雇われ公的な許可を得て営業していた、ただの売春婦だと日本は主張し
ています。あなたは慰安婦は性奴隷というより売春婦だったという日本の考えに賛成しますか?)

http://koreascope.com/gnuboard/bbs_en/board.php?bo_table=bbs_event&wr_id=6

性奴隷ではなく 売春婦だった という主張に同意するか という質問だからYES に投票してね 。

216 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 23:57:51 ID:dLkxt/L7
歌わない学生は内申を低く評価すればいいし、歌わせない教師は職務怠慢で懲戒処分にすればいい。ただそれだけのこと。
プライベートじゃなく公務中に自由権を持ち出すこと自体大間違い。
嫌なら公務員辞めればいい。そもそも国旗掲揚、国歌斉唱することは採用される前から知っていたはずだし。

217 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 00:10:25 ID:GXu8brqL
>>216

法律しか拠り所が無いかわいそうな人ですね

218 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 00:21:17 ID:OefMqduL
法律以前に、生徒に国旗国歌を強要せよ、という法律はないよ。
だから職務怠慢には該当しない。
右翼は妄想でしか考えられないのさ。
歌わせない教師は職務怠慢で懲戒処分にすればなんていう法律は無い。

街宣右翼のバカはそういうことしか考えられない哀れな蛆虫なのです。


219 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 00:36:00 ID:KUezNPCM
カルト教師の職務放棄を、校長が注意しても
カルト教師は「ヒャッホーッ!」。だから、処分。
そしたらカルト教師が「ハヒフヘホー!」。でも、
最高裁判所が「処分適法。」なわけだ wwww

220 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 00:52:57 ID:YZ8h8pwC
>>217=「ヒャッホーッ!」
>>218=「ハヒフヘホー!」

わかりやすい構図だなぁW

221 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 01:37:35 ID:mnkjFEsa
>>218
法律しか拠り所がない人はかわいそうな人ですね。

222 :巣鴨:2007/03/18(日) 01:42:04 ID:u/4w2T9u
>>218さんへ

事実は、不当教員が「反国旗国歌」と言う教育テロをしているからだよ。

常識的には、この教員は「伴奏」がそんなに「嫌」なら式に出席しなければ良いのだよ。
しかし、現実では、この教育テロは「無理矢理」式に出席して伴奏拒否をしたのだよ。
よって、その現実に基づけば、この不当教員は「卒業式の場」で、出席者の意に反する「反国旗国歌」教育というテロ行為をしたのだよ。

あなたは、以上のことを知りながら、この「教育テロ」を全く批判をしませんな。
ならば、あなたもこの「教育テロリスト」の仲間と言うことですな。

あなたの言う『歌わせない教師は職務怠慢で懲戒処分にすればなんていう法律は無い。』は、誰も言っていないよ。
今回の件では、この不当教員は「伴奏を拒否」したことで懲戒処分をされたのだよ。そして、当局の職務命令を拒否して、旧教育基本法10条の理念に反した「不当教育」をしたのだよ。

以上、ここまでのあなたの文面を読めば、あなたはこの事件の基本的な事を全くご存じないような感じですな。

よって、あなたのような教育テロリストの仲間に言っても、効果は薄いと思うが、
『街宣右翼のバカはそういうことしか考えられない哀れな蛆虫なのです。』と、大嘘を言う前に、
少しは事実に基づく言い方をしなさいよ。

223 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 01:47:10 ID:OnrX6od/
>>214
普通に育つと歌詞を覚えていない人間が育つ

という社会を構築するのが、連中の工作の結果だよ。

224 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 01:48:42 ID:OnrX6od/
>>218
街宣車でがなりたてている連中は、エセ右翼だから。
右翼の言うことに人々が耳を傾けないようにするための工作だよ、あれは。

日本にはエセ左翼もたくさんいる。

エセ右翼とエセ左翼は根っこが同じ。

225 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 01:50:28 ID:OnrX6od/
>>222
大人なら責任をもって伴奏を断ればいいのに、
卒業式の本番の国歌斉唱の段になって、
ピアノの前に座っておきながら、
伴奏せずに声明文みたいなのを叫んで式を混乱させる
ということをやっているのか。

そりゃひどい。

226 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 04:16:15 ID:OgwmCvPe
                    __
                  ァ'´  /´   `ヽ
                    /_レイノ{ノレ小 j ハ
                 ∠リ /   / V X '.   ぱたぱた
                 厶" ー   "イ/  ム
                    ≧ニ7≦く'⌒^ ̄
                   ( }=={_ Y│
                   T   トくj
                      └ァ┬┼く
                     ヾ7ーチイ¨}ヽ
                     /ー/` ̄ `-’
                    (こV

             ___
          zー'´  /   `ヽゐ
         そ/:/レ八 小\|j ヽ_,
         イ V =   =/ Xハ
         ム入 rー―┐'ァ  从
          '⌒Z(⌒)壬fく´⌒′
           /|     | |
.             (_|  違 ..::|/'|
               |  憲 .:|_/
               |_r-、__j∧
              / /`ー' l  ヽ
           `丁¨T T¨丁 ̄
              |  l l  |
              | ̄| | ̄l
              |  | |  |
            ( ⌒) f⌒ )
               ̄   ̄
2006年9月東京地裁は国旗・国歌の学校行事における強制
は思想・良心の自由を侵害し憲法違反という判決を下した。

227 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 04:30:15 ID:KUezNPCM
             「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐ なけなしの lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |地裁の判決に とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |lしがみつく 哀 lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ

228 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 07:51:59 ID:mnkjFEsa
>>225、巣鴨さんへ
ピアノ伴奏を事前打ち合わせで断り当日も弾かなかったことに対して、職務命令違反ということで戒告処分。そのことを思想・良心の自由の侵害として訴えを起こしたのが今回の事件。
225さんはワザと言ってるんだと思うが・・・>>161で書いてるから読んでちょ

229 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 09:17:27 ID:TPO3TGIl
国民の税金で給料貰っておきながら
反日行動を繰り返す公立学校の教師は不適任
解雇すべきだ
文部科学省は教員の採用方法を見直すべきだ

230 :巣鴨:2007/03/18(日) 12:37:02 ID:u/4w2T9u
>>228さんへ

この「伴奏拒否」事件は、その事件に対する教育当局の受け止め方に少し甘さがあるのです。
その理由は、
この不当教員の行為を、当時の教育基本法10条の理念に反する「反国旗国歌」教育(教育の不当支配)である。との認識が無かった点です。
もしその様な認識があれば、「伴奏拒否」の教員は「教育のテロ行為をした。」として、懲戒免職に出来るのです。
それを、教員側の誘導に乗ったため「思想・良心の自由の侵害」で争うことになったのです。
その証明は「戒告処分」をしたことです。

よって、我等愛国者は、
「反国旗国歌」の教育をする不当教員どもを、今後は、「教育のテロリスト」と呼称する必要が絶対にあると思います。


231 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 14:05:36 ID:mnkjFEsa
>>230
言ってる意味は解るけど、さすがに懲戒免職はやりすぎでしょう。もちろん、反日教育や現実無視のナルシズム理想論は迷惑以外の何ものでもないけどさ。
あと、教員側の誘導に乗せられたってあるけど、原告は教員側だよ?事実認識が少し違うんじゃないかな?

232 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 14:40:36 ID:vH7gPyLB
それではお聞きします。
日の丸、君が代は我々日本人にどんな恩恵を与えましたか。

233 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 15:16:45 ID:mnkjFEsa
>>232
歌や旗が恩恵なんか与えてくれるわけないじゃん。
ちなみに、君が代・日の丸が国歌・国旗として、ふさわしいか否かという議論と本件とは無関係ですので悪しからず。

234 :巣鴨:2007/03/18(日) 17:24:37 ID:u/4w2T9u
>>231さんへ

あなたは『さすがに懲戒免職はやりすぎでしょう。』と言いなさるが。
この不当教員は、当時の教育基本法10条(教育の不当支配否定)の理念に違反したテロ行為をしたのだよ。
ましてや公務員の行為だよ。法治国家ならこの様な公の支配に服従しない公務員は絶対に切り捨てるべき出すな。
我が国の制度は、公の命令は国民意思の命令と制度的には成っているのですよ。
よって、教員採用時の条件(教育基本法遵守)を受け入れているはずの不当教員は、採用時の契約を反故にした責任を含め、この不当教員は「懲戒免職」が最適な処分と思いますが。

それをあなたは反対されるが、その真意は、あなたは「当時の教育基本法10条の理念に違反したテロ行為」する教育のテロリストを擁護する。ですかね〜。
結局は、あなたも教育テロの仲間と言う事ですかね。・・・私はあなたを「教育テロ」の仲間と思っています。
その理由は、もし仲間で無かったなら、理由も無く『さすがに懲戒免職はやりすぎでしょう』とは言いませんよ。

235 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 19:46:20 ID:zXWTn1Iy
懲戒免職に賛成。
採用時にも、反日工作員が入り込まないように、
もっと厳格に宣誓させるべきことだね。

236 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 20:44:02 ID:xBoxyLy2
ソエルの国歌独唱は神秘的で好きだったなあ
http://kosabe.vox.com/library/video/6a00c2251c2b72549d00d10a7643a48bfa.html

237 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 20:53:39 ID:OnrX6od/
>>235
やつらの浸透作戦は、
任務を帯びてやっているわけで、
宣誓しようがしまいがお構い無しだろ?

宣誓して自衛官になった人間でさえも、
ものすごい人数が韓国や中国に無断渡航してるわけで。

自衛隊よりも厳しい調査をしないと工作員を締め出すことはできないと思うよ。

238 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 20:55:41 ID:zXWTn1Iy
>>237
やっぱ、スパイ禁止法が必要ってことでつか。

239 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 21:25:25 ID:OnrX6od/
スパイ防止法を考えるべきだけど、
まずは、
外国人が地方公務員になれる
というほうを何とかしないとね。


240 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 21:29:07 ID:OnrX6od/
在日韓国人・朝鮮人は、方針を転換すべきだと思う。まじで。

日本人は普段は大人しい民族だけれども、
我慢が限界に達した時、それはもう激しく動くから。

このまま彼らが進んでいけば、
在日韓国人・朝鮮人は、腕章付けていなければ逮捕、
なんていうドイツがユダヤ人に対してやったようなことを、
やらなくてはいけなくなってくる。

そういうのは日本人の自分としても嫌だ。
だから、彼らには大人しくしていてほしいのだが。

241 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 21:31:59 ID:OnrX6od/
権利というのは、
主張して相手から奪い取るものではなく、
尊敬されて相手から贈られるものだと思う。

インドのガンジーは、そうやってイギリスからの独立を勝ち取ったしね。
日本だって、第二次大戦をやったからこそ、他国の100%植民地ではなく、
アメリカの50%植民地、50%同盟国、という立場を与えられたわけだしさ。

242 :巣鴨:2007/03/18(日) 22:28:05 ID:u/4w2T9u
>>241さんへ

インド独立の英雄は、ガンジーじゃなくて我が皇軍と共に戦ったチャンドラボーズです。
又、インド独立は英国がインドを尊敬した。のではなく、戦後英国がチャンドラボーズを戦犯にしようとしたが、インド国民が大反対の反乱を起こした結果で、英国から独立を奪い取ったのです。
その理由は、英国の東洋艦隊が我が海軍によって全滅させられたからです。

大東亜戦争後に多くの国々が独立したが、その理由は、全ての白人の宗主国が我が皇軍に戦闘で負けたから、各植民地国が独立できたのです。
よって、あなたが言うような、宗主国から尊敬されて独立した国は一国もありません。

243 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 23:24:27 ID:TPO3TGIl
日教組の教員が6割占める神奈川県の子供達が
心配だ
ましてや9割が日教組という鎌倉市にいたっては

244 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 00:02:30 ID:GELu9jr4
>>242
チャンドラ・ボーズは、イギリスがインドの独立を認める何年も前に亡くなった人ですが?

ちなみに尊敬というのは、
黄色人種は猿ではなく人間だと認める
という程度の意味です。

そのためには対等に戦争ができることを、
実際に戦争してみて示すことは重要です。

日本は、黄色人種が人間であることを、
白人に対して証明したわけです。

だからこそ、
日本が負けて撤退した後に、
欧米列強が戻ってきて元の植民地に戻った後に、独立しているのです。


245 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 00:03:56 ID:mnkjFEsa
>>242
ピアノ伴奏拒否がテロ行為ねぇ・・・入学式に出席しようがすまいが、職務命令違反の戒告処分で裁判を起こされている以上、結果は変わんないはず。事実認識を訂正してんのはスルーだし。
反日教育や、ナルシズム理想論は迷惑だって書いてるのに、懲戒免職はやりすぎと言っただけでテロリスト認定とは・・・・
あなたの愛国心とやらは自分と少しでも意見の違う人間を排除することだろ?

246 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 00:20:27 ID:GELu9jr4
懲戒免職にすると、同情する人が出てくるし、
全力で反日活動に精を出すようになるから、逆効果。

ああいうタイプの人達は、仕事で忙殺し、反日活動をやる時間的な余裕を奪ったほうがいい。
戒告を受ければ給料や年金が下がるんでしょ? ならいいじゃない。

247 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 00:34:19 ID:RCVAEGth
>>1
スレタイを変えるべきでは?
最高裁判所が憲法81条に基づいて合憲と判断したんだから
「強制は違憲」はおかしいよ。
もう、「違憲」と言える余地はないんですよ。

248 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 00:51:02 ID:23fh5r81
このスレって答え出てるでしょ?

社会を知らない子供→上司の命令に逆らうのも自由。
社会人→仕事を円滑に進める為に上司の命令に従うのは当たり前。

変な言葉遊びで論を駆使してるつもりだけど滑稽すぎる。
上司の命令に逆らいたいなら独立すればいいだけの話。
仕事をなめんな。


249 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 01:19:50 ID:mxW3rJ38
>>248
公務員の中でも教員と言うのは社会とかけ離れた環境に
いるからね。
学生運動の延長線上に教員やっている。だいたいこう言う
類いの騒動を引き起こすのは、学生運動をやっていた40歳以上の
連中だし。
公立とは言え、学校は自治組織、治外法権とでも思っているんだろう。
教育委員会の事務局でもいいから、一年ごと教壇→事務局勤務と言う
ように内勤を経験させた方が良いよ。そうしたら少しは公務員の自覚、
組織の一員を言う自覚ができるだろう。

250 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 01:22:05 ID:GELu9jr4
>>248
そうだね。

君が代を演奏しなくてはいけない仕事なんてできないので、
一身上の都合で退職させてくださいと頭を下げるのが普通。

自分の我儘を通したいなら職を捨てないと。

251 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 01:26:35 ID:GELu9jr4
>>249
教員は長期休暇があるよね。
いっそ長期休暇中は、市役所などで働くというのがいいと思う。

部活動の指導があるとか、
より良い授業のための研究を「自宅で」するとか、
そういう話もあるけどさ。


学校は治外法権か。
学校の敷地内で発生した殺人事件の捜査を警察にやらせない、という学校もあったそうだね。
その名残で、学生個々人が急病や火事で直接119番することを禁止し、自治会を通じてやれ、
ということになっている学校があるとか。

252 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 21:39:00 ID:iqEViROq
税金で給料もらってるくせに反日活動する公務員は
懲戒免職は当然だと思う


253 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 21:45:56 ID:JJtSN21y
キニイラネ。

254 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 22:21:17 ID:aZs0+1xz
>>248 短絡的すぎ

高所恐怖症の人間に、高いところで見張りしてくれと言ったとする
本人が、高所恐怖症なので、考慮してくださいと言ったとする
いや、だめです。私はあなたに頼んでいるのです。命令に従ってください。と言ったとする

この場合、やめてくれ。とみんなから願われるのは、リーダーシップの無い命令者だということも忘れずに

255 :洋食屋:2007/03/19(月) 22:41:26 ID:yY0Rt1ms
>>248
>>上司の命令に逆らいたいなら独立すればいいだけの話。
>>仕事をなめんな。
一般論としてそれなりに説得力はあるかもしれませんが、それをどんな場合にも当てはめるのは暴論でしょう。
雇う方と雇われる方では圧倒的に力の差があるわけですから、その辺をある程度考慮しないといけない。また、独立なんて一般人が簡単にできることでもない。

逆に、そういう意見を言う人は、自分がどうしてもこだわりたいことに反する命令にも我慢できるんでしょうか?
たまたま自分は君が代は嫌ではないからといって、「嫌だ」と思う人に対して「仕事なんだから従え」などと言うのはあまりに想像力が無いのでは?

256 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 22:49:34 ID:bWYoo+tq
>>255
横スレだけどそれが許されないのが組織なんだよ。
地方公務員法には思想云々抜きにして上司の命令に従うことが
明記されているし、それに違反すれば懲戒処分を受けることが
明記されている。そしてそれを承知の上、上司の命令に従うと
宣誓書に署名して公務員になっているんだよ。
いちいち、公務員にしろ社員にしろ一人一人の考えを認めていたら
組織として機能しない。それが国旗国歌問題に限らず、組織上では
一定の人権制限を受けると過去の判例でも出ているでしょ?
君が代問題でも最高裁が合憲判決を出したんだから、職務命令が合法で
それでも嫌なら独立するしかないってことですよ。
組織に残りたかったら、法律に従えってことですよ。

257 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:01:48 ID:XaAiBwwD
教師側が石原知事を刑事告訴したけど、とうぜん検察は不起訴。
教師側が不起訴不服として検察審査会に訴えたが、検察審査会は
「民間なら首などもっと重い処分になる。民間なら処分は当然」
と却下。
世間の見方はこうなんだよ。
実際、これだけ報道されたのに、国民レベルでは全然政治問題化
していない。教育公務員の常識は世間の非常識を露呈している。

258 :洋食屋:2007/03/19(月) 23:02:11 ID:yY0Rt1ms
>>256
最初に断っておくと、私は今回の判決自体は仕方ないと思っています。
ただ、
>>組織上では一定の人権制限を受けると過去の判例でも出ているでしょ?
いや、これは違うでしょう。
別に「組織上は」人権制限を受けるのではなく、組織には一定の統制権があり、その行使の「結果」人権が制限されても、裁量の範囲内であればとりあえず合憲、というのが裁判所の立場です。

>>君が代問題でも最高裁が合憲判決を出した
これは今回の事例に限っての話です。もちろん、裁判所はそうそう同種の事例で違憲判決は出さないでしょうけど、君が代に関する強制一般を合憲にしたわけではない。

そもそも、裁判所がこの手の事案で合憲判決を出すのは、積極的に国の処置を肯定しているのではなく、
「国民の代表たる国会・政府が決めたことには、裁判所はよほどのことが無い限りは文句言わない」というスタンスを獲っているからなのです。
ですから、国民の側から、「こういう処置はおかしい!」と言うこと自体はかまわないわけです。

>>組織に残りたかったら、法律に従えってことですよ
こういうことをやった結果、近代ヨーロッパでは、少数派の人権が著しく制限されました。
で、こうしたことを安易に言える人というのは、「自分が少数派になることなんて絶対にない」と無邪気に信じているだけなのではないでしょうか?




259 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:13:34 ID:YbTZh7vk
>>258
文句を言わないのなら自衛隊、安保の様に憲法判断を避けるでしょう。
しかし、今回の判決は職務命令が合憲とはっきり判断しています。
むしろ積極的に肯定しています。
また、あまりマスコミは触れいませんが原審では君が代は合憲だと
判断している。
今回の最高裁判例は君が代は合憲とする重要な判例だった。

260 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:14:29 ID:WweGq4Y8
>>258
そもそも、君が代を強制されたなどと言う観念がおかしいのだ。
強制しているのは、君が代ではない。

日中合同の式典があったとして、両国の国歌斉唱があった場合
気に食わないと思う人間は、拒否して侮辱する行為が
公の場で許されると思うのか?



261 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:15:42 ID:WweGq4Y8
>>258
少数派、多数派などという事も
何の関係もない。


262 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:17:04 ID:YbTZh7vk
それとあなたは法律違反を奨励しているんですか?
組織にいる、まして公務員なら法律に従うのは絶対条件でしょ?
組織にいなくても日本国にいる限り、国民外国人問わず日本の
国内法に従う義務があるのに。(従わない自由はないですよ)

263 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:21:24 ID:WweGq4Y8
私的に君が代が好きか嫌いか

そんなことはどうでもいい。

公人として、社会人として
最低限の当たり前の責務を強制している。

左翼は公私の区別がないようだなw

264 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:22:28 ID:+6b2MEKM
> 地方公務員法には思想云々抜きにして上司の命令に従うことが
> 明記されているし、それに違反すれば懲戒処分を受けることが
> 明記されている。そしてそれを承知の上、上司の命令に従うと
> 宣誓書に署名して公務員になっているんだよ。

それは、命令が妥当な場合だけですよね。
上司が肩もめと言っても、断ることはできるでしょう。

だから争点は、任命を調整して欲しいと要望することが妥当かどうかということだと思います
君が代歌うのに、伴奏は必要ないし、誰でも弾けるような曲で、そこに信教の問題があったとき、
そのことを要望し拒否するのは、それほど不当にも思えないですが
そもそも、式で国家を歌うのは、法律としてはあっても、法的拘束力は無いですよね
売春防止法があっても、ソープが摘発されることが無いより、もっと弱い法律ですよね
そのくらいのことは、現場で調整すればいい

むしろ、校長がそこまで執拗に特定の教師に弾かせることをこだわるなら、
校長は式をスムーズに遂行する本来の職務よりも、自分の信念を持ち込んで、
その信念を布教しようとしているようにも見えなくもないです

私が裁判長なら、こう言うでしょう
校長、そんなの、誰か別の誰かにたのんでれば済んでる話じゃないですか
へんな維持張って、いちいち裁判沙汰になるまでほっとかないでください。こっちも忙しいんですよ

265 :洋食屋:2007/03/19(月) 23:23:44 ID:yY0Rt1ms
>>259
>>文句を言わないのなら自衛隊、安保の様に憲法判断を避けるでしょう
?。自衛隊は高裁で、安保は最高裁で合憲判決出てますよ?少なくとも、憲法判断回避はしていません。

>>262
>>それとあなたは法律違反を奨励しているんですか?
>>組織にいる、まして公務員なら法律に従うのは絶対条件でしょ?
法律違反を奨励というよりも、「憲法に違反するような法律」には従わないのは当然でしょう。
ただ、最高裁はなかなか違憲とは言わないので、「国民が」、そういう法律はおかしいと声をあげるべきだと思っています。

少なくとも、いまだ嫌悪感を持つ人がそれなりにいる日の丸・君が世を強制するような放棄や処分は、権利を侵害するものとして廃止すべき、と思います。



266 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:25:38 ID:WweGq4Y8
>>264
>そんなの、誰か別の誰かにたのんでれば済んでる話じゃないですか

その通り。その教師に辞めてもらえばよい。
代わりはいくらでもいるからな。

267 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:32:01 ID:iqEViROq
会員加盟者数30万人弱、加盟率約29%の日本教職員組合(日教組)

この30万人をなんとかしなければ

268 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:32:32 ID:YbTZh7vk
>>264
>>君が代歌うのに、伴奏は必要ないし、誰でも弾けるような曲で、
そこに信教の問題があったとき、 そのことを要望し拒否するのは、
それほど不当にも思えないですが

最高裁は不当行為だと認定しました。(地方公務員法違反)

>>265
安保は統治行為論で憲法判断を回避していると思うが?
それとおかしいと言うのと法律に従わないのは全然違う。
言う・思うのと実際に行動するのでは全然違う。

269 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:34:21 ID:WweGq4Y8
>>265
で、あんたは日中合同の式典で
中国国歌斉唱の時
日本側に侮辱するような人間がいたとしても
いいわけだな?

中国国歌を聴かされる事は嫌悪感があるから拒否するという公務員を
認めるわけだな?

270 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:35:42 ID:WweGq4Y8
>>265
自衛隊に合憲判決など出ていないぞ。
下級審の判決など、なんの意味もないw


271 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:38:40 ID:/BuAgoNs
>>265
>>自衛隊は高裁で、安保は最高裁で合憲判決出てますよ?
少なくとも、憲法判断回避はしていません。

もしかして自衛隊は長沼ナイキ事件。安保は砂川事件のこと
言っているの?
どちらも最高裁、札幌高裁とも統治行為論を採用し憲法判断
していません。


272 :バカですか?:2007/03/19(月) 23:40:12 ID:WweGq4Y8
左翼は君が代だからわからないのだ。

中国国歌斉唱の時、日本側の公人が
どんな態度で対処しなくてはならないかを考えればいい。

嫌いだから強制は嫌だ
などという理屈を
公人が言っていいわけがないw


273 :洋食屋:2007/03/19(月) 23:45:56 ID:yY0Rt1ms
>>271
すみません、微妙な(というか間違った)書き方してましたね。

「憲法判断回避」っていうのは、一般的に、憲法について何も言わないこと、つまりスルーすることですけど、
統治行為論っていうのは、「原則として憲法判断はしません」という「判断をしている」わけです。

ですから、「実質的な」合憲判決である、と解されわけです。
言い訳になりますが、今までは「実質的な合憲判決」と書いてたんですが、最近めんどうくさくてはしょってました、すみません。

それと、砂川事件については、少なくとも争点となった在日米軍の合憲性については、明確に合憲判決が出ています、蛇足ながら。                       

274 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:46:48 ID:DuAKphte
音楽教師の言動は、個人の信教の自由ではなく、組織的な政治運動でしょ、
何へりくつこね回してるのかなー。洋食屋は犯罪はたらいて逮捕された後、
うだうだ言い訳している厨房と同じだよな w

275 :洋食屋:2007/03/19(月) 23:59:42 ID:yY0Rt1ms
まあでもこういう「周りに合わせろ」的な意見が多いのは、多分立憲主義っていうのを分かってないからなんでしょうね。

日本は多数派民主主義ではなく立憲民主主義の国なんですが、この立憲主義って言うのは国がきちんと教えてこなかったんですよね。

276 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:06:14 ID:GV1KndgW
>>268 私は最高裁の判決は常に正しいとは思わないですね
私は、法律カルト教の教徒ではないですから
最高裁裁判官は内閣総理大臣に任命されているのではなかったでしょうか

どんなときも、最終的に正しいか正しくないかは、自分で決めるべき事で、
現法律に沿っているかどうかは、裁判官が決めること
間違っていると思ったら、適切なプロセスに従って変えることもできる社会にはなっています
法律が常に正しいと思うなら、立法府などいらないし、選挙も必要ない
今回の件は、現法律には沿っていなかったのでしょう

もっとも、その音楽の先生が全面的に無礼な行動を取ったなら、法律以前の問題でしょうけどね
あと、国歌と国旗を敬うことを強制するという法律は、現在でも存在してないですよね
そこだけが、争点なのでしょう

277 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:13:49 ID:rVqdwAGS
>>275
君が馬鹿なだけ。市民に等しく奉仕しなければならない
公務員の立場で、特定の政治運動をやっていいわけないだろ。
周りに合わせろじゃなくて、悪いことをしたから処分されただけ。
なにが立憲民主主義だよ、笑わせるなっての。

>>276
法律カルト教、てゆーのは、護憲派みたいなヤツらのことだろ。
法律が常に正しい、なんて誰も言ってないだろーが。

278 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:22:31 ID:veR/CgtF
>>254
お前だって短絡的だぞ。

もしそれが、
高所での作業を専門的にやる会社の社員だったら、
話は変ってくるだろ。

高所恐怖症なのに、そんな会社に入社するのが間違っている、と。


279 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:28:39 ID:veR/CgtF
>>255
まともな大人なら、「嫌だ」とダダをこねたりはしない。

自分がやりたくないのであれば、
自分がやらなくて済むように、うまく立ち回るもの。
同僚の教員に代わってもらえるように、いろいろと根回ししたりさ。

民間企業でもそうだよ。
色んな人がいる中で、何とかしてルールに反しない範囲で、うまくやろうとするんだよ。


280 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:31:48 ID:fEjX5dTl
>>278
よく読むように
第八十一条【法令などの合憲性審査権】
 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に
適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

最高裁の判断が憲法上公式解釈になる。

>>法律が常に正しいと思うなら、立法府などいらないし、
選挙も必要ない 今回の件は、現法律には沿っていなかったのでしょう

意味不明。

281 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:32:05 ID:veR/CgtF
>>264
問題の教師に、調整力がなかったんだろ。

自分が努力しないのを棚に上げて、
校長が悪いとダダをこねたんだろ。

282 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:32:06 ID:EmGxM2oe
別に学校は君が代を歌わせるための場所じゃねーべ
本来的に必要な業務といえるか大いに疑問だ
事実過去多くの学校で君が代は歌われていなかった

生徒のが歌いたくない、ということになれば必要の無いものだ
(生徒に強制できないことは東京都教育委員会でも確認されていたはず)

「国旗・国歌の強制は違憲」という命題は
今回の最高裁判決でも変わらないだろう
だから最高裁は苦し紛れに思想良心の侵害はない=強制はない、という
きわめて不自然な理屈で強引に結論を導いた

283 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:33:16 ID:GV1KndgW
>>278 >>254 です
あっ、ほんとだ! うっかりしてた
ゴメンゴメン


284 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:33:31 ID:veR/CgtF
>>265
国民全員に強制すべきではない、というのはコンセンサスが取れてるでしょ。

問題は、公務員に強制すべきか否かで、強制すべきだという話になった、と。

285 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:35:48 ID:EmGxM2oe
公務員とはいえ、法律によらず義務を導くのはきわめて危険な発想だな

法治主義に反する

286 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:36:52 ID:Dijto1pb
>>282
あなたの文の方がどう見ても苦し紛れにしか見えないけど。


287 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:37:25 ID:veR/CgtF
>>277
学校の教員についても、
自衛官なみに、
政治活動を制限したほうがいいよね。


288 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:39:51 ID:veR/CgtF
>>285
今回の件は、法律によってるでしょ?



289 :バカですか?:2007/03/20(火) 00:40:31 ID:wmuP7Qoy
>>282
そんないい加減な認識の人間が外国へ出て行けば
ひんしゅくを買って恥を書くのは明白。

国旗、国歌は、自国のものだろうが、他国のものだろうが
公の場で侮辱してはならない。

こんな礼儀は世界の常識だ。
教育が、世界の常識を教えるのは当たり前の事。

公私のケジメのない人間に、公務員の資格はない。

290 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:40:50 ID:GV1KndgW
>>284 そう!そこがポイントなんですよね
公務員に強制すべきだ という話になったんじゃなくて、
上司に命令に背いたのが問題ということなんでしょ
でも、上司の命令には、なんでも服従ってわけじゃない
肩もんで。は通らない。
体調悪いので休ませてください。これは、要望できる。
国歌国旗法も、強制はできないことになっている。
だから、国歌国旗に対して、誰か別の人に変えてくださいというのは、
体調悪いので休ませてくださいというくらい、妥当な要望だと思うのですが。
診断書をFAXして体調悪いので休ませてくださいと言う人に、ダメですというほどの
権限は校長にもないでしょう

291 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:41:39 ID:EmGxM2oe
>>288
どの法律にも公務員は式において国歌を斉唱しなければならない、
などとは書いていない

292 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:44:15 ID:GV1KndgW
>>289 自国のは、言っていいだろ
そんな、カルトちっくに考えるなよ

俺、自分の名字いやなんだよねっ、て人たまにいるし
自分の名前変えるひともいるぞ
昔「角栄」という子供が、事件後にいじめられて、名前変えてたぞ

人様の名前まで、言うのは、そりゃ無礼だろ
あなたが、「おまえ自分の名前を嫌いだというのは、おかしいぞ」と言うも、同様に無礼だぞ


293 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:44:16 ID:EmGxM2oe
>>289
アメリカでは式において国旗敬礼を強制できないことになっている
(バーネット判決)

294 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:47:08 ID:GV1KndgW
>>292 です
>>289 は、公的な場所でってことね。間違えてました。すいません。
どうでしょう? よくわからないけど、自分が自分の名前を否定的に言うのは、侮辱と言うのかな?
確かに国際的な場所では、わかるけど、国内の話だしね


295 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:48:48 ID:rVqdwAGS
>>282
・学校は君が代を歌わせるための場所じゃねーべ-
学校は日教組が政治運動する場でもない。
教育の内容は教育基本法や学習指導要領によって定められているものだからね。
・生徒に強制できないことは-
反対の強制や洗脳を日教組はやっているわけだがね。
・国旗・国歌の強制は違憲-
意味不明。そもそも裁判になるような命題ではない。
・きわめて不自然な理屈で強引に結論を導いた-
君が個人的にそう評価しているだけ。ただのたわ言。

>>290
この音楽教師あえて式に出席することを自分で選択し、その上でくだを巻いた
わけだ。

>>291
公務員法。職務命令には従うべし。

>>292
日教組のほうが、よっぽどカルトだろ。

>>293
アメリカに日教組はないよ。

296 :バカですか?:2007/03/20(火) 00:48:54 ID:wmuP7Qoy
まあ、最終的には民意の判断による。

拒否する教員を支持する世論は、ほとんどないw

http://www.yoronchousa.net/result/1159

297 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:50:40 ID:u/ryOs2f
>>291
地方公務員法に基づく職務命令だから法律による。
今回の裁判も地方公務員法に基づく職務命令の違憲性に
ついて争われた。

298 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:52:04 ID:u/ryOs2f
>>293
日野市は日本国。

299 :バカですか?:2007/03/20(火) 00:53:30 ID:wmuP7Qoy
>>294
前に言ったが、卒業式であんたが国歌を侮辱する行為をすれば
周りの人間で大変な不快感を感じる人間もいる。

公的な場とは、そういうものだ
あんたは、他人の不快感にまで気が行き届かないのか?

300 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:55:03 ID:u/ryOs2f
地方公務員法第38条
職員は、その職務を遂行するに当つて、
法令、条例、地方公共団体の規則及び地方公共団体の
機関の定める規程に従い、且つ、上司の職務上の
命令に忠実に従わなければならない。

301 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:56:13 ID:GV1KndgW
>>299 公的な場所で、侮辱したらだめですよね。
そりゃ、バカだ
でも、断るのは問題かどうか、意見が分かれると思います

302 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:56:58 ID:rVqdwAGS
>>293
アメリカのほとんどの学校では、毎朝、国家への忠誠を誓う儀式をやっているよ。
そして、国旗が掲揚されている。それが真実。バーネット判決? おまえ前スレで
オレに徹底的にやり込められたヤツだろ w

303 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:57:14 ID:u/ryOs2f
洋食屋さんへ
地方公務員法ではごらんの通り、職員は法律や職務命令に
忠実に従えと言っている。

304 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:57:29 ID:EmGxM2oe
>>297
>地方公務員法に基づく職務命令だから法律による。

そういうと思った。

「法治主義」というのは、
権利の制限・義務の強制のあり方は
「法律によって」定められなければ成らない、というルール。

命令レベルで自由に義務を強制できるというのは
ふつう「法治主義」とはいわない。
ヒトラーの「全権委任法」と同じ。

305 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:59:36 ID:yKByeQMt
>>289
侮辱してはならない訳じゃない。
相手の前なら形だけでも繕った方が上手くいくだけのこと。

しかしながら、糞なものは糞。
強制されるなら、時には嫌ならNOということも必要。
オームみたいなのが過半数を占めて、国教を決めたからって
公務員だからといってそれに従わなきゃならんもんじゃないのと同じ。

公務員は一時の政権に雇われてるんじゃないからな。

306 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:00:59 ID:rVqdwAGS
>>304 >>305
極論でしか反論できないんだね w

307 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:01:57 ID:EmGxM2oe
>>302
おまえなんぞ知らんわ
前スレなんぞおれは見とらん
ウヨニートと違って常駐してられるほどヒマじゃねーんだよ

>アメリカのほとんどの学校では、毎朝、国家への忠誠を誓う儀式をやっているよ。
>そして、国旗が掲揚されている。

で?国旗敬礼を拒否したという理由で教員が処分された例があるのか?

308 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:04:26 ID:u/ryOs2f
>>304
地方公務員法第38条が職務命令に強制権を持たせ
委任している以上、法治主義であることは間違いない。
何寝言言っているの?
38条の規定がなかったら、あなたの理屈も通るけど。

309 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:05:12 ID:rVqdwAGS
>>307
やっぱりおまえじゃねーか。口調がそっくりだ。
アメリカには日教組のようなカルト団体は無いから、必要ないだけ。
逆にフランスは必要だから、法律がある。法律とはそうゆーもの。

310 :バカですか?:2007/03/20(火) 01:08:28 ID:wmuP7Qoy
>>301
>でも、断るのは問題かどうか、意見が分かれると思います

まあ、断るのはかまわんよ。
ただし、それなりの処分を食らうのは当然だ。


311 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:11:36 ID:EmGxM2oe
>>308
>委任している以上、法治主義であることは間違いない。

法治主義の定義をいってみな?
委任をもって法治主義なんていう珍説は今時無いはずだぜ?

>38条の規定がなかったら、あなたの理屈も通るけど。

>>304 のおれの主張は地方公務員法第38条があろうが成立する。

>>309
>アメリカには日教組のようなカルト団体は無いから、必要ないだけ。

アメリカのキリスト教団体には国旗=偶像としてを敬わない宗派も多い

312 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:15:49 ID:rVqdwAGS
>>311
でも公衆の面前で、ことさらに侮辱したりはしない。

313 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:16:32 ID:u/ryOs2f
>>311
最高裁判例と原審をよく読みましょう。
法律の根拠がなきゃ、「職務命令」じたい無効なんですけど?
しかし、裁判所は有効且つ合憲と言っているね。
あなたはいつから最高裁判所を越える存在になったの?


314 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:17:20 ID:EmGxM2oe
>>312
公式の場で国旗に礼をしない、ぐらいのことはする
バーネット事件ではそれが争われたんだな

315 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:18:13 ID:rVqdwAGS
>>314
キリスト教団体は公務員じゃない。

316 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:18:50 ID:rVqdwAGS
>>314
日本はアメリカじゃない。

317 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:30:42 ID:EmGxM2oe
>>315
バーネット事件は公務員と非公務員を区別していないはず
公務員にも通じる理屈なんだよ

>日本はアメリカじゃない。

「アメリカのほとんどの学校では」とか言い出したのは
おまえだろうが>>302

>>313
>あなたはいつから最高裁判所を越える存在になったの?

結局、いうに事欠いて「最高裁様がおっしゃるから」か?
「最高裁判事の国民審査」って何であると思う?
最高裁とて絶対じゃないからだろうが。

ついでにいえば今回の判決には藤田判事が反対意見を述べている。
理屈が不十分だってな。これも立派な「最高裁の判断」だ。
藤田意見が通らなかったのは結局、少数意見だったからにすぎない
最高裁はその気になれば理屈を無視して多数決で物事を決められる
そういう「最高裁の示す理屈」については疑いの目で見る十分な理由がある

318 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:36:27 ID:veR/CgtF
>>290
問題の教師が、
校長に対して、
適切な方法で他の人に代わってもらいたい
ということを、お願いしたのかどうか、だね。

>>291
上司の指示に従うべしという法律でしょ。


319 :洋食屋:2007/03/20(火) 01:36:56 ID:yhJ2Qo96
あのですね、「合憲かどうか」というのは、ある法規なり処分なりが正当であることの「必要条件」なんですよ。
ですから、合憲だからなんでもOKとはならないわけです。

たとえば、消費税20%にするっていう法案が出来た場合、これはまず裁判では合憲になるでしょうけど、正当だと思う人はなかなかいないでしょう。

320 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:37:22 ID:veR/CgtF
>>295
> アメリカに日教組はないよ。

そうなんだよな。

日本には日教組があるがために、自由が制限されている。
自由を広げると、それが日教組の戦果や利益になってしまうから、できないでいる。

321 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:39:52 ID:veR/CgtF
>>304
では、まず先に、
地方公務員法に対して最高裁の違憲判決をゲットするか、
議会を通して地方公務員法を改正したらどうよ。

322 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:40:54 ID:veR/CgtF
>>305
それってさ、
公務員は支配者である
という考え方だよね。



323 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:48:12 ID:veR/CgtF
>>305の話を、自衛官で考えてみる。

国会で、自衛隊の海外派遣が決定されたものの、
自衛官たちが「自分らは日本を守るためにいるのであって、
海外の紛争に参戦するのは嫌だ」と言い命令にしたがわなかった場合、どうよ。

国会で決まった内容、自衛官たちの主張の内容は、どうでもよく、
国会で決まった内容に自衛官たちが従わないことが問題。
どんなにクソッタレな内容であっても国会で決まったら従わないといけない。
そうでなければ、自衛隊が勝手に戦争始めることを許すことになるからね。


で、教員の場合。
卒業式での伴奏よりも、
この教員が授業で自分の主義主張を子供たちに刷り込んでいないかが問題だな。

324 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:49:33 ID:Q8y0XrnG
ニート・引きこもりが増えるわけだな・・。

「仕事したくない」「会社いきたくない」「部屋から出たくない」
「個人の自由でしょ」

こんな教育現場で教育を受けてきてるわけだし、今後増え続けるね。

325 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 01:50:47 ID:veR/CgtF
>>324
日教組の浸透作戦は、まさに、そういうった具合に、日本を内部から崩壊させるのが目的だからね。

326 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 02:00:08 ID:qemHKHfg
もう、議論はそのくらいにして
みんなで「よいとまけの歌」でも歌って、もう寝ようや

327 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 02:10:54 ID:rVqdwAGS
>>317
・言い出したのはおまえだろうが-
バーネット判決を持ち出したのがおまいなわけだ。
・今回の判決には藤田判事が反対意見を述べている-
バーネット判決は5対4の僅差判決だよ。

328 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 02:34:45 ID:yKByeQMt
>>323
自衛官と教員ではかなり違うだろ。
軍隊では、上長命令は絶対。嫌なら辞めるしかない組織。

教員もそうなのか?上長命令が絶対?
そんな教師でまともな人間が育つわけがないだろ。
上の命令しか聞かないマシーン教師の言うことをガキがきくかよ。

そんな軍隊と教師を同一に論じるのはおかしいと思うね。

教師ってのは、先生だ。
主義主張含めた人格で人を教育すべき。
それぐらいじゃなきゃ、何十人もの生徒を一人で教育できるわけがない。
無論、そこにおかしな強制ってのがあったら論外だがな。

人を束ねるっていう経験があればそれぐらい分かるもんだが?

329 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 03:05:39 ID:veR/CgtF
>>328
教育内容を現場の教師の好き勝手にさせるべきではないという点では、
自衛隊のシビリアンコントロールと同じでしょ。

> 主義主張含めた人格で人を教育すべき。

ならばなおさら、日教組の教員は、教育者として不適格だね。

330 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 03:10:20 ID:2XJf/h5L
>>328
職務命令の内容によるでしょう。
少なくとも、今回のケースでは妥当だと思うけどね。
以上、横レスでした。

331 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 05:22:35 ID:8nTxolHE
チャイナロビーの尖兵のマイクホンダ議員みたいな海外の反日勢力と結託・連動してる
日本国内の腐れ売国左翼勢力が一番問題あると思う
ここまで国益に反することしてるんだから
放送免許の取り消しできるんじゃないか?

「慰安婦問題」は朝日新聞といった
左翼メディアの捏造報道から始まったのである。

★「『慰安婦問題』おさらい10問10答」2-1(H19.3.14) 9分54秒
http://www.youtube.com/watch?v=cofYvITHJ4E
★「『慰安婦問題』おさらい10問10答」2-2(H19.3.14) 9分36秒
http://www.youtube.com/watch?v=T-Rw3ZS-3do
★フリップ画像
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid259.html
「朝日の捏造から始まった慰安婦問題」(H17.6.6)
http://www.youtube.com/watch?v=Q5TJZLisltU


332 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 22:08:08 ID:23521P7B
東京都の教員には、左翼過激派が大量に流れ込んでいます!
警察によると日の丸・君が代に反対している市民団体に浸透しているようです。
公安警察が認定したテロリストなので、皆様は気をつけてください!!!!


◇扶桑社教科書の不採択運動に殺人テロ組織 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

333 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 22:12:49 ID:9+38Ihdc
>>332 久しぶり!工作員!さみしかったよ!
どこにいたんだよ!(異端だよ!)

334 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 23:00:20 ID:Ni/48EF+
>>333
>>332 は普通でしょ。日教組自体も、まぎれもないカルトなんだし。
赤軍くずれが関与しているのは当たり前。関西ではそれにエセ同和
も加わって、暴力脅迫のオンパレード。世羅の校長が死んだのも
(殺されたのも)、ヤツらの連日のリンチが原因なんだしね。

335 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 23:01:41 ID:vK67ABd0
>>334 ここまで理路整然と書く一般人はそうはいないぞ

336 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 23:07:00 ID:Ni/48EF+
工作員って、どこの工作員なんだよ。総連じゃあるまいし・・。
ウヨの工作がもっと上手ければ、こんな日本にはなっていないわな。

337 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/03/20(火) 23:09:24 ID:V3dJZvxN
国民虐殺かると=靖国は、いますぐ解散しなさい。

338 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 23:48:23 ID:VSwY0rv0
日教組打倒!!!

339 :巣鴨:2007/03/21(水) 01:40:17 ID:AhKMJ8yH
>>328 さんへ

あなたの考えは間違っています。

学校の教員は、法的に公の支配に属さなくてはなりません。
その法的根拠は、憲法第89条 「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」です。

要するに、憲法で、学校の教員は公の支配に絶対に服従するようになっているのですよ。
教員を目指す教員は、この事を充分承知で採用試験を受けたはずですよ。
しかし、この不当教員は、就職時の約束を反故にしたのだよ。
ならば、こんな「確信犯」の不当教員は、懲戒免職をしても労働基準法に全く違反しないと言うことだよ。

あなたが言う『教員もそうなのか?上長命令が絶対?
そんな教師でまともな人間が育つわけがないだろ。
上の命令しか聞かないマシーン教師の言うことをガキがきくかよ。』・・・と言うが、
当時の教育基本法10条でも、教育の不当(公の命令に反する)支配も拒否されているのだよ。

だから、教員を目指す者は、公への服従が嫌なら採用試験を受けないのだよ。
しかし、この不当教員は「反国旗国歌」の教育をする為に「音楽教員」になったのだよ。
又、この教員は、採用試験時に「私は国歌の教育はしません。」との宣言はしていないでしょ。
ならば、当局は、この教育テロリストを懲戒免職するべきですな。



340 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 01:42:40 ID:aVEG7Ytl


9条の素晴らしさを日本人と共に語り合うスレ!!



http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1169891374/l50


9条の素晴らしさを日本人と共に語り合うスレ!!



http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1169891374/l50




341 :巣鴨:2007/03/21(水) 02:26:48 ID:AhKMJ8yH
>>244さんへ

英国がインドの独立を承諾したのは、我が海軍に東洋艦隊を叩き潰せれたからだよ。
要するに、我が皇軍に負けた現実をさらした事と英国の東洋艦隊が居なくなったから、インドの民衆を制圧できなかったのだよ。
あなたが言うように、インド人を尊敬したのじゃないよ。
あなたは『ちなみに尊敬というのは、 黄色人種は猿ではなく人間だと認める という程度の意味です。』・・・と言うが、
我が国の国語では、この様なことは、「尊敬」といわず「侮辱」と言うよ。
苦し紛れの言い方をしなさるな。

当時、白人が支配していた東南アジアの植民地が、我が皇軍の武力によって全部開放された事、世界中の民族はほとんど知っていたのだよ。
この事実があるから、我が国が降伏しても各国に民族が「白人なんか恐ろしくない。」と皆が思って抵抗したのだよ。
且つ、我が皇軍の残存兵が独立戦争に参戦したのだよ。
だから、東南アジアが全部独立しなのだよ。

要するに、武力が無ければ何も解決しないと言うことですよ・
少しは、現実を勉強しなさいよ。

342 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 02:33:29 ID:+xytz8UO
>>339
ひとつ聞きたいんだけど、89条って、物や金だけじゃなく人も含まれてたの?

343 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 02:38:03 ID:UzfKZlGj
日の丸、君が代反対運動は日本解体を目指す反日政治運動である。
日教組、道府県教育委員会、市町村教育委員会、朝日新聞などが
束になって反日洗脳教育をし、今も反日教師が生産されている。
朝日新聞を読む天皇まで反日洗脳を受け「強制はいけません」などと言う。

344 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 03:16:40 ID:nl5Mbhm1
>>339
そういや、
NHKが公共放送として政府からの介入を受けず、政府に立ち向かっていく
なんてことを主張しているけど、おかしいよね。

国民のための国民の求めに応じる真の公共放送ならば、
国民によって選ばれた議員による政府・国会には従うべき。


345 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 03:19:32 ID:nl5Mbhm1
>>341
結局、勇気づけただけでしょ?

解放つっても、すぐに元の宗主国が戻ってきたわけで、
結局は、それぞれの民族が自力で何とかしたわけで。

346 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 03:20:53 ID:nl5Mbhm1
>>343
天皇が強制すべきでないという発言をしたことを持ちだすのは、それこそ天皇に権力を与えるべし、という考え方になる。

日の丸や君が代の強制は良くないと思うが、
日教組が大嫌いなので、あえて、強制に賛成する。

347 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 09:19:29 ID:LgqAuzO8
日教組打倒!!
30万人弱いる日教組の組合員を根絶やしにしないと
日本の教育の正常化は見込めない


348 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/03/21(水) 09:43:51 ID:sGwJ3GNB
>>241 そいつらは独立したくなかったんだよ、祖国が日本から独立させられたっつうか
切り離されたっつうか見捨てられた事を恨んでる訳。

人種が違うのだから望みは色々違う、独立を望む者も居れば併合され養って貰う事を望む乞食連中も居る。

349 :巣鴨:2007/03/21(水) 10:25:17 ID:AhKMJ8yH
>>345 さんへ

「反国旗国歌」主義者は、あなたのように、我が国の先人が血の犠牲で残した功績を殊更否定しようとしますな。

あなたが『解放つっても、すぐに元の宗主国が戻ってきたわけで、結局は、それぞれの民族が自力で何とかしたわけで。 』・・・と言われる所が その事を証明していますな。
その理由は、
>>341で私が『この事実があるから、我が国が降伏しても各国に民族が「白人なんか恐ろしくない。」と皆が思って抵抗したのだよ。
且つ、我が皇軍の残存兵が独立戦争に参戦したのだよ。 だから、東南アジアが全部独立しなのだよ。 』と記述したことを全く無視されているからです。

要するに、嘘つき三国(中韓朝)の飼い犬であるあなたのような反日左翼は、全部「反国旗国歌」主義者ですな。


350 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 11:49:35 ID:nl5Mbhm1
>>349
いや、無視していないって。

> 我が国が降伏しても各国に民族が「白人なんか恐ろしくない。」と皆が思って抵抗した

というのが、「勇気づけた」ということなのですよ。



351 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 23:09:48 ID:mA3F1otx
>>350
マレーシアとかインドネシアとか、日本は軍事訓練を施して
兵士の養成や、作戦の立て方とか教えてるよ。

352 :名無しさん@3周年:2007/03/21(水) 23:54:23 ID:LgqAuzO8
日教組打倒!!
30万人弱いる日教組の組合員を根絶やしにしないと
日本の教育の正常化は見込めない


353 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 02:18:05 ID:V7uHjeDm
>>351
間接的に支援したり、
結果的に支援したけど、

日本が解放した

というのは言い杉でしょ。


せめて太平洋戦争でアメリカに負けず、
日本領のまま10年くらい維持した後に、
独立させたのであれば、
胸を張って解放したと言えるのだが。

354 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 04:27:20 ID:skgh2ryw
>>353
日本が亜細亜を白人帝国主義から開放するという、大義名分を掲げていたのは事実。
結果として、ぶさいくな経緯をだどったけれど、亜細亜諸国が独立を果たしたのも事実。

現代の日本人が、日本の過去を暗黒視しすぎているのは、あまりにも変でしょ。
そりゃ戦争なんだから、なりふり構わずに、犯罪と言われるような事もしたでしょう、
でも、良いことだってやったわけですよ。他の国と比較して見れば、日本の過去は
けっして悪いものじゃない。これは胸を張って断言できるよ。

355 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 04:58:49 ID:V7uHjeDm
>>354
実際には支援だったのに、
あたかも日本が主立って解放したかのように言うのは、言い過ぎ。



356 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 05:41:47 ID:skgh2ryw
>>355
貴方はどうしても日本を過小評価したいんだね w

朝鮮併合は、李朝の圧制に苦しんでいた、朝鮮人近代化派の
協力要請に応えて行ったもので、どこから見ても侵略じゃない。

支那事変はいろいろ経緯はあるけど、中国で最初の民主化運動
である三民主義の直系の継承者、王兆名を支援して戦った
民主化戦争。

満州事変は、何千年来満州の地に暮らしてきた満州人に協力し、
民族自決の方針にそって、満州人のための独立国家を建設した、
現代でも通用する立派な事業。

東南アジア諸国は、大東亜会議で、白人植民地主義者の手から、
アジアの自存を誓い合った仲。

357 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 08:20:43 ID:V7uHjeDm
>>356
お前のほうこそ過大評価だろう。

358 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 08:46:01 ID:skgh2ryw
>>357
オレの書いたのは事実だよ。日本に都合の良いところだけを取り出せば
こうなるということ。日本以外の国は、自国の歴史を身贔屓に見るのが
普通。ところが日本の左巻きはキチガイだから、これと正反対のことを
やっている。日本の悪いところだけを取り出して、さらに誇大な脚色を加えて
宣伝する。その典型が日教組というわけだ。

359 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 09:07:03 ID:V7uHjeDm
> 日本に都合の良いところだけを取り出せば

それが過大評価だというもの。

360 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 09:09:01 ID:V7uHjeDm
あの戦争を、
負けずに、引き分けで終わらせていれば、
過大評価とは言わないがね。

> 日本以外の国は、自国の歴史を身贔屓に見る

というのは、「勝てば官軍」の勝った側から見たものだしさ。

361 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 09:21:16 ID:TAu7ypHL
>>359 >>360
オレはわざと過大評価をやってみせたんだよ、理解力のないヤツだな w
勝てば官軍って、意味不明だぞ。負けた側だって身贔屓は普通だろ。

ちなみにオレは 巣鴨 じゃないぞ、勘違いしてないか?

362 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 17:10:37 ID:lVeuTCGP
都教委は、国歌にかこつけて石原都知事の「実績」アッピール!
「東京新聞」
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070321/mng_____tokuho__000.shtml

まったくもって規範意識のない人たちだなあ。

363 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 17:19:07 ID:tjER7pyX
教育の荒廃を何でも日教組のせいにしてるが、どうして?
日教組に反対する勢力は日教組の発言権をなくして教育界の主導権を握ってみたら如何だろうか。
本当に教育の荒廃を解決できるだろうか。

364 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 19:48:44 ID:DYnK952A
豊かになったのも教育の荒廃の一因ではないだろうか。
豊かで親のサポートばかり受けると独立心の欠如につながる。

成人を18才からにするのも一手だと思う。

それから高校卒業してからの数ヶ月をボランティア活動や奉仕活動に
費やすのはどうだろう。福祉団体、病院、介護施設、清掃活動など。
公衆便所の掃除とかは教育効果があるのではないだろうか。

教育基本法や憲法改正もいいが、教育効果を出すには奉仕活動のほうが
現実的に有効だと思う。

365 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 20:50:02 ID:V7uHjeDm
>>363
すべての原因が日教組にあるわけではないが、
日教組がネックになっていることは多々ある。
給食費問題とかね。

>>364
ボランティア活動や奉仕活動を云々というのは、
教育のためではなく、
市民団体の利権や、子供の洗脳のために、
やったほうがいいという人達がいるので要注意だ。

それに、数ヶ月、ボランティア・奉仕専従というのは、本末転倒だろう。
日常生活の中で、余裕を見つけて自分から興味を持って片手間で活動するものだし、
かなりの時間を費やしてやるなら、自分で稼いだ貯金を取り崩しながら手弁当でやるもの。

自分の生活を自分で支えられないような人に、他の人を支えろというのは
おかしな話だと思わないか?

ボランティアで食っている人達というのがいて、
こういう学生の無償の労働力を搾取しようと、
手ぐすねをひいてるぞ、まじで。

366 :巣鴨:2007/03/22(木) 22:14:43 ID:P3B6ekWh
>>359さんへ

あなたは『> 日本に都合の良いところだけを取り出せば それが過大評価だというもの。』・・・と言うが、
我が国は、「白人支配の植民地から白人を駆逐した。」のは事実。よって、都合の良いところをだけを取り出した話じゃないよ。
それでもあなたは、この事実がどうして過大評価と決め付けるの?。
要するに、あなたは、嘘つき三国(中韓朝)の飼い犬だから、過大評価としているだけじゃないかの?。

我が国の国語では、事実でない事を評価する時に過大評価というのだよ。
しかし、事実は、我が皇軍は、東南アジアから白人を駆逐したのだよ。
あなたは、我が皇軍の業績を捻じ曲げているだけですな。
その理由は、あなたの言い分に基づけば、その思考は、我が国民の立場にたたず、嘘つき三国(中韓朝)の飼い犬の立場に立った物言いですな。

要するに、あなたの言い分は「反国旗国歌」主義者の 立場に立って、我が日本国民を貶めるための物言いですな。

現実としてのアジアは、嘘つき三国(中韓朝)以外は、我が皇軍の軍事的功績を皆さん絶賛しているよ。
その証拠に、当時の我が皇軍の実績に異議を唱えた国は一つもないよ。

あなたも愛国心があるなら、『それが過大評価だというもの。』・・・とする言い方をしなさるな。



367 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 23:37:17 ID:G37SN7Cf
カルト書き込み工作員の特徴

自分は人より少し利口だと信じている
相手は少し自分よりバカだと思っている
慇懃無礼(いんぎんぶれい)
(度を超した礼節で相手をバカにする技。
本人は無神経なので気づいてない場合が多い)
あたまっから、人から何か学ぼうという気がさらさら無い
人の話は耳や目からは入ってくるが、脳みそのネットワークが、カルト・ガードによりロックされているので
見えていたり、聞こえているようで、何も自分なりに消化できない
自分で考えているつもりでも、実はプログラム的に答えを出している
自分はよく考えているつもりなので、自分の考えがロックされていることに、気づくすべが無い

368 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 23:46:05 ID:aWidmKEG
>>367

おまえが一番カルトぽい。

369 :名無しさん@3周年:2007/03/22(木) 23:48:54 ID:fXkmih2x
みもふたもない図星 w

370 :巣鴨:2007/03/23(金) 00:32:25 ID:kCY5gYTf
>>367さんへ

あなたのような「反国旗国歌」主義者、
即ち、嘘つき三国(中韓朝)の飼い犬達は、その様なことを言いますな。

371 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 00:56:37 ID:iyCT7MkU
>>366
> 「白人支配の植民地から白人を駆逐した。」のは事実。

違う。

白人支配の植民地から白人を一時的に追いやった。

372 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:02:52 ID:iyCT7MkU
>>366
> 現実としてのアジアは、嘘つき三国(中韓朝)以外は、我が皇軍の軍事的功績を皆さん絶賛しているよ。
> その証拠に、当時の我が皇軍の実績に異議を唱えた国は一つもないよ。

それは違う。
華僑が強い国では、批判的なスタンスを取っている。

1つは、当時、白人にくっついて商売していた華僑にとっては、白人支配のほうが都合が良かったから
もう1つは、日本よりも中国に尻尾を振ったほうがいいと考えているから

戦後、日本がアジアの盟主になることが望まれていた頃があった。
日本が平和ボケしているあいだに、中国が様々な活動をしたし、
日本の飛ぶ鶏を落す勢いの経済成長が終わってしまったので、
今では、中国をアジアの盟主にしようという国が増えてしまった。

373 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:04:54 ID:iyCT7MkU
ちなみに>>370の人は、街宣活動している右翼のように、実は左翼だったりしないか?

右翼は危険な人達だと思われるように、極端な右翼と見られる発言をすることで、
結果的に、右翼の言うことに耳を傾けない風土を作り出そうとしていないか?

374 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:09:43 ID:3dJAmTvC
>>371
ま〜だ屁理屈こねてるのかよ、あんた w
日本が白人を駆逐して、再び戻ってきた白人の侵略を
地元民が防いだんじゃないかよー。それも、現地に残った
日本軍人と、日本が訓練した軍隊が協力して、日本の
残した武器弾薬を使ってね。少しは歴史を直視しろよー。

375 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:15:51 ID:iyCT7MkU
>>374
日本が国家としてやったのではないじゃんか。

376 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:25:01 ID:3dJAmTvC
>>375
日本が国家として白人を駆逐したんだよ。そして、日本が
国家として蒔いた種が、白人の再侵略を防いだんだよ。

ひとの意見に勝手な条件を加えて、いちゃもんを付けるのが、
とっても好きなようだね。で、あんたの意見はどーなの?
いちゃもんではなく、少しは自分の意見を書いてみろよ。

377 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:27:25 ID:+lL+q1mk
>日本が白人を駆逐して、
>再び戻ってきた白人の侵略を地元民が防いだ

→×

日本が白人を駆逐して、
日本が白人に成り代わって現地を支配し、
日本の支配に対して地元民が反発し、
再び戻ってきた白人が日本を追い払い、
再び戻ってきた白人の侵略を地元民が防いだ

→○

378 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:56:13 ID:iyCT7MkU
>>376
戦争なのだから、ありとあらゆる不幸がたくさんあったろうし、
言われている内容には、事実とそうでないことがあるだろうが、
すでに60年も前の話なんだから、いまさらウダウダ言うなよ。

というのが、正直なところ。

だから俺は韓国や中国のやりかたが気に入らない。

379 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 01:57:58 ID:3dJAmTvC
>>377
なんで×なんだよ、あってるじゃんか w

○ 日本が白人を駆逐して、

× 日本が白人に成り代わって現地を支配し、
  ->日本は植民地化したわけではない。
   戦闘が継続中だったから、駐留しただけ。

× 日本の支配に対して地元民が反発し、
  ->日本の敗戦後、掌を返したヤツが居ただけ。

△ 再び戻ってきた白人が日本を追い払い、
  ->転進しただけ w

○ 再び戻ってきた白人の侵略を地元民が防いだ
  ->日本の遺産と共に協力して。

380 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 02:03:24 ID:3dJAmTvC
>>378
日教組のやり方も、だろ。
ところで、国旗・国歌の話はどこへ行ったんだ?

381 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 02:15:44 ID:iyCT7MkU
>>380
ああ、日教組もな。
というか、日教組は中国や韓国、さらには北朝鮮と太い糸で繋がっている組織だから、
韓国や中国のやり方と言えば、わかってもらえるかと思った。

>>379
> ->日本の敗戦後、掌を返したヤツが居ただけ。

違う。
敗戦前から、華僑が抗日運動してた。

382 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 02:29:10 ID:ZSkyaj7u
>>380
国旗・国歌の話だったら、もう結論出てるでしょ。
反対派も書き込んでこないし。

383 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 03:32:44 ID:3dJAmTvC
>>381
> 違う。敗戦前から、華僑が抗日運動してた。

何で「違う」なんて、全否定するような言葉を使うかなあ。
例外を挙げればきりがないし、華僑だって見方を変えれば
侵略者みたいなものじゃないかいさあ、よっと。こらしょ。

384 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 04:53:48 ID:iyCT7MkU
むしろ、華僑は白人側だよ。
連中は中間搾取してたんだから。

385 :巣鴨:2007/03/23(金) 07:38:49 ID:kCY5gYTf
>>377さんへ

あなたは
『日本が白人に成り代わって現地を支配し、』・・・と言うが、
我が国のしたことは、現地人が独立できるよう軍事を含む教育をしただけだよ。

『日本の支配に対して地元民が反発し、』・・・と言うが、
地元民は全く反発しなかったよ。只、中国人(華僑)が反発しただけさ。

『再び戻ってきた白人が日本を追い払い、』・・・と言うが、
我が皇軍が自主的に撤退したからだよ。白人が日本を追い払った何て言う「大嘘」を言うなよ。

『再び戻ってきた白人の侵略を地元民が防いだ 』・・・と言うが、
我が国が現地人を軍事訓練した事と、我が軍の残存義勇兵も参戦したから独立が出来たのだよ。

要するに、あなたは、嘘つき三国(中韓朝)の飼い犬の「反国旗国歌」主義者そのものですな。



386 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 13:07:18 ID:3/UueR/t
>>382 個人的には国旗国歌には反対します。


387 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 14:49:57 ID:iyCT7MkU
>>386
自分の意見を持ち、選挙権を行使することは、大切なことだよ。

日の丸・君が代は、戦争の嫌な思い出が甦る
という人がいるのはいいんだけど、
日の丸・君が代は、戦争に使われたから嫌だ
という人は、
NHKの大河ドラマとかにも猛烈に抗議してるのかな。
日本国内での戦争についてはスルーで、他国との戦争については敏感になる人は、
いったい、どういう人達なんだろうね。

388 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 21:08:58 ID:mVjjsk8b
国旗は国家間が戦闘状況に陥った時
敵味方識別マークとして必ず機体などにつけるように
義務づけられている
そのマーキングがほどこされていないと
同盟国から攻撃されても文句はいえない

389 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 21:19:26 ID:T7XGzv19

 そりゃ華僑は抗日運動するよ。
 欧米による東南アジア植民地化の手先になって金儲けしていたのだからさ。
 おれの金儲けを邪魔するなってもんだ。
 東南アジアの華僑なんてベトナム難民やシンガポールに追い払われただろ?
 
 

390 :名無しさん@3周年:2007/03/23(金) 23:24:21 ID:mVjjsk8b
ベトナム戦争終結時のベトナム難民は100%中国系
報復が怖かったので逃げたというのが真相

391 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 11:20:17 ID:tEKfR3+G
戦争を思い出して苦痛だという人は、
なぜ、
高校野球でプレイボールで鳴らされるサイレンに対して抗議しないの?

自分は戦後産まれで、戦争を経験していないが、
学校で見せられた、戦時中の白黒フィルムのビデオでは、
空襲警報がなって脅える人達というシーンで、
あのサイレンの音が嫌な感じで鳴っていたよ。

そうやって音と結びつけて刷り込まれているので、
自分は戦争を経験していないのに、
高校野球をテレビで見ていて、あのサイレンが鳴ると、
なんともいえない不安で嫌な気分になる。


392 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 11:21:19 ID:tEKfR3+G
なぜ、国会議事堂を取り壊して作り直そうと言わないの?

あの国会議事堂で、貴族院の連中が、戦争を押し進めたのに。
なぜ?

393 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 11:47:13 ID:Qcqnk0Xh
不思議なのは
アメリカの無差別爆撃で多くの子供、女性、老人が犠牲になったが
その件に関してアメリカ政府ではなく、日本政府を訴えた「市民グループ」
と言われる連中

394 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 11:49:07 ID:Qcqnk0Xh
>392
>貴族院の連中が、戦争を押し進めたのに。
訂正願います 推し進めたのは黄色人種嫌いだった
ルーズベルトとチャーチル
日本は追い詰められたというのが真相


395 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:01:31 ID:oGfzzp+E
欧米の猿真似をして侵略戦争を始めたのは日本だからだよw
子供じゃないんだからその責任は免れない。
天皇とその取り巻き連中により戦争は企画され、推進されたのは歴史上の事実。
数百万人の国民が戦禍で次々に殺されていっても天皇は全く意に介せず、
広島長崎、次ぎは自分の頭の上になるまで戦争を止めようとしなかった。

よその家に泥棒に入って反撃されて文句言っても通用するもんじゃないんだよw

天皇は何の傷みも感じなかったが、その為に多くの日本国民が苦しみ死にしたんだな。
その責任は一体誰が取るんだい?
その責任はまだ取らされていない。


396 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:02:20 ID:tEKfR3+G
>>394
無防備都市宣言とかやってる人達の考え方からすると、
戦争をしかけられたら、反撃に出ずに、さっさと白旗を上げて市民を守れ、ということだと思いますよ。

>>393
他にも不思議なことはあるよ。

1日の空爆によって亡くなった人数では、
東京大空襲と広島原爆は同程度なのに、
なぜか、原爆のほうばかり扱いが大きい。

日本の核兵器反対運動は、
冷戦時代に、東側の核開発を「西側に対抗するものだから是」とした勢力や、
ソ連から多額の資金をもらって活動していた勢力などが、やっていたから、
どうみても、アメリカの核兵器に反対する運動だったから、そういうことなのかな。

東京大空襲について騒いだところで、ソ連には何の得もないしね。

397 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:03:31 ID:tEKfR3+G
>>395
日本は、1000年以上昔から、天皇には実権がなかったでしょ。
日本史の勉強しようぜ。

398 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:04:05 ID:+RQjVAfg
>>395
それなら、米国がとるべきじゃないかいな。

399 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:07:43 ID:h/p94ZgR
>>395

関東軍をはじめ軍部の暴走の過程をまず検証すべき。
そういシンボライズすることは政治的に卑しい手段。
なにも明らかにならない。


400 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:32:40 ID:69TSkWqa
皇軍として行動する軍には誰も逆らえなかった。
天皇のみが止めさせることが出来たんだね。
でもそうはしなかった。天皇の承認の下で行われたんだな。

鎌倉幕府以来、天皇の力は弱くなっていたが、昭和になって再び実権を持つに至った。
その結果があれだ。


401 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:36:32 ID:h/p94ZgR

 昔から実権は軍部が握っていたのは明らか。
 戦争の軍部なんだね。

 織田信長、徳川家康例を挙げればきりがない。

402 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:38:10 ID:xc2rUmHY
>>400
「止めなかった」が、「承認した」にすり替わってますよ。

403 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:39:40 ID:DeunlC4U
皇軍の中心は宮家や華族の皇族軍人である
皇族軍人の私利私欲の為の侵略戦争はたとえ天皇でも一人では止められはしない
ただ暴走化させたのは226事件に対する天皇の発言が発端となったようだ

404 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 12:45:20 ID:tEKfR3+G
>>400
天皇の名前が使われただけで、
天皇が命令していたわけじゃぁない。

それとも何か?
今からでも天皇を象徴から君主に変えたいのか?

405 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 13:01:00 ID:LHlC3Cyq
自分の国の国旗・国歌に敬意を示すのは至極当然の事であり、現在は日の丸・君が代が国旗・国歌であるのも間違いない…嫌なら日本人を止めて下さい
かなり昔「朝まで生テレビ」で日の丸・君が代に反対する人達に田原総一朗が「オリンピックの表彰で君が代が流れるのをどう思うか?」という質問にその反対する人は「感動します」と答えた事がある
それを見ていた私は非常に疑問を持った…日の丸・君が代を否定する人達には信念が無いのか?とね


406 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 13:15:09 ID:00Ho9kJV
軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50

407 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 13:21:57 ID:h/p94ZgR

 その第3国の方が軍事国家であったとはよくあること。

 戦争に巻き込まれてください。

408 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 13:28:56 ID:DeunlC4U
日の丸はケツの穴
君が代はケツ拭きソングだ

409 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 13:50:11 ID:tEKfR3+G
>>406
現代戦では、一般人に戦闘の機会は、まず、ない。


410 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 15:11:31 ID:Qcqnk0Xh
永世中立国だったはずのスイスは、第2次世界大戦ではなぜか戦勝国
日本から多額の賠償金を取っている
406、歴史の醜さをもう少し勉強したほうがいいよ
>408
朝鮮人は自分の国に帰りな


411 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 15:39:05 ID:tEKfR3+G
>>410
永世中立国だろうと、
日本がスイスに損害を与えたから、それを賠償したのでしょ?

412 :成仏出来んぞ:2007/03/24(土) 15:42:30 ID:yW7XxtKy

戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


413 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 15:51:24 ID:WEqnYa1K

卒業式の国旗・国歌の反論は出なくてなったね。

414 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 15:57:44 ID:tEKfR3+G
>>413
なんたって卒業式は本丸じゃないからな。


415 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 16:13:05 ID:Qcqnk0Xh
>413
当然だろ
国旗掲揚、国歌斉唱の妨害行為を行ったら
処分されると決定したのだから
60歳までもらえる高給を棒に振る教師はいないだろう

416 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 16:16:30 ID:AvyI1TL5
戦争が終わった直後に変えるんならまだしも、60年たった今ごろになって変えるというのもねぇ。
大多数の人は、国旗、国歌は日の丸・君が代だという認識で、代替するものもないのに未だに議論が続いているのが理解不能。

417 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 16:37:28 ID:yW7XxtKy
60年も経って変えるって、つい此間国旗国歌になったんだよ。
それまでずーっと国旗でも国歌でもなかったんだよ。
それでその決め方が小選挙区制で歪んだ国会でロクに議論もせず強行採決。


418 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 16:43:59 ID:AvyI1TL5
>>417
それは国旗国歌法だろ?法制化されたのは、つい最近でも元々、日の丸・君が代で通っていたのは間違いない。

419 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 16:58:59 ID:/r2sxk68

君が代日の丸は国旗国歌に非らず。

君が代は天皇万歳のキチガイ歌

日の丸は朝鮮人が作った朝廷による日本支配の象徴

どちらも民主主義とは相容れない思想を表している。


420 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 17:07:04 ID:NDmp1KMy
日の丸に関しては飛鳥時代の遣随使からつかってるだろ

君が代はいつからかしらんけどさ

421 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 17:08:23 ID:NDmp1KMy
>>420
旗の意匠としてはかなり古いんじゃないか?


422 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 17:10:44 ID:NDmp1KMy
>>420>>421
自己レス

遣随使は奈良時代だね
失礼

423 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 17:12:02 ID:AvyI1TL5
>>420
元々はお祝いの歌だったらしい。これまた、かなり昔からあるようだ。

424 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 17:27:13 ID:NDmp1KMy
>>423
歌自体は古今和歌集って聞いたことある

今の曲がついて国歌として歌われるようになったのがいつかは知らんけどさ

君が代の゛君゛も大王(天皇)のことじゃなくて愛しい人で恋歌だったなんて聞いたことあるな

なんにしろ゛敵をぶっ殺して独立した〜゛
なんて国歌が多いけど平和な歌だわな

王様長生きしてくださいねって内容だからな



425 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 17:43:53 ID:b4R1C6NB
君が代は、明治時代に昔の歌集に載っていた歌に曲を付けて天皇に奉げる歌として作られたもの。

君が代の

"君"は君主たる天皇を指す。

"代"は天皇が支配する体制を指す。

それが何千年も続けと言う歌。

正に天皇万歳の歌なのである。


426 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 18:27:05 ID:NDmp1KMy
>>425
まぁ、そう言う意味でいえば天皇万歳の歌だね

歌詩のとおり神代から続く歌だね
あと1000年や2000年繁栄が続くといいんじゃないか



427 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 19:05:27 ID:AvyI1TL5
ま、どのみち、国旗国歌は、現時点では日の丸、君が代で問題ないわけだ。

428 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 20:21:01 ID:dk/13z7I
現行の国旗国歌に替わるものがないという意見も多いが、
卒業式で国歌なんてやらなくても、いいと思う。
五輪でも別に君が代じゃなくても、いいような気がする。

429 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 20:32:50 ID:Qcqnk0Xh
ワールドカップ、オリンピックではみんな
意気込んで国旗振って国歌うたってるのに
なぜ卒業式だけ問題になるのか?
学校には日教組という連中が巣くってるからに
ほかならない

430 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 20:36:18 ID:uVnTa0NW
君が代の元歌詞は詠み人知らずだから、歌う人の解釈次第なんだよね。
天皇に限定したわけじゃなく歌う人によって解釈を変える自由な歌だった。
歌を歌う人が愛する人でも家族でも天皇でも大切な人を思い浮かべながらね。
だから国歌うんぬん言う前は庶民に歌い継がれてたわけだし。

>>428
卒業式は別にかまわないと思うけど、五輪は国別が基本だし君が代になるのは止むを得ないでしょ。


431 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 21:02:29 ID:NDmp1KMy
>>429

日教組あるからな
朝鮮人と一緒に戦争反対とかデモして
日教組幹部なんか北朝鮮から勲章もらったりしてるからね
民主党の角田だっけ総連から献金もらってたやつ
そういう連中が反対してんだから
アホらしいともいえるね

日教組は中国朝鮮の対日工作機関でしょ



432 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 21:07:59 ID:RETPjcw/
♪君が代は千代に八千代に♪
「天皇主権は永遠に。」

今は国民主権です。

433 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 21:51:04 ID:NDmp1KMy
国民主権じゃなくて国歌主権の中国朝鮮への委譲が目的なんだろ?

民主党の左派や社民党みてるとそれが目的に見えるよ

434 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 22:04:11 ID:Ff5J8rPQ
「君が代」が国歌であることについて

 「君が代」を国歌とすることの適否やその評価について、従前から意見の対立があること
は事実であるが、明治期には祝日大祭日唱歌とされ、昭和初期には修身の教科書において「君
が代」が国歌として扱われるようになり、現在においても国民の大多数の間では「君が代」
が国歌として認識され、諸外国においてもそのように認識されていることもまた事実であり
(卒業式・入学式における「君が代」の斉唱を義務づけることについて反対する見解が、「君
が代」が国歌であるとの認識を否定することに必ずしも結びつくものではない。)、我が国
に他に国歌というべき歌がないことからすれば、国旗国歌法の制定前においても、「君が代」
は国歌としての地位にあったと認めることができる。
 そして、天皇は日本国及び日本国民統合の象徴であるから(憲法1条)、仮に「君が代」
の「君」が天皇を指すとの解釈を前提にしても、直ちにその歌詞が憲法1条を否定すること
には結び付かず、「君が代」を国歌として扱うことは憲法で定める国民主権を何ら否定する
ものではない。さらに、「君が代」を国歌として扱うことそのものは、一般の国民に対して
天皇を畏敬・崇拝することを求め、又は天皇に憲法で定められた以上の権能を付与するもの
とはいえないことは明らかであるから、そのことが憲法前文、憲法1条に違反するとはいえ
ないことも明らかである。
 したがって、「君が代」を国歌とすることが憲法の諸規定に違反するということはできな
い。

435 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 22:06:44 ID:Qcqnk0Xh
日教組は学校内は中国、北朝鮮のようにして
日本国から切り離したいみたいだな
当然、日本の国旗など掲揚するなどもってのほか
ま、しょせんは公務員のイデオロギーごっこだが


436 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 23:20:17 ID:IdD2lttz
最高裁第3小法廷判決を法学者が批判している。
http://ww2.tiki.ne.jp/~ui-maki/ui_kanren/pianohanketsu_seimei_20070322.html

437 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 23:27:03 ID:VEr1Ckon
>>436

最高裁の判決は重い。通説でもある。
学説は学者に変わった奴もいるからピンキリまである。


438 :名無しさん@3周年:2007/03/24(土) 23:40:08 ID:t78jXZaF
キリスト教に「十字架を背負う」という言葉があります

例えば、犯罪を犯した人が悔い改めた場合、もちろん
単に言葉で謝ったレベルではありません。というか、言葉で謝るのは、謝罪のほんの表現の一部にしかすぎません

その犯罪者は、自分の名前を変えて、新しい自分として出直すのがよいことでしょうか?
たぶん、それはあまり誠実なこととは言えません。むしろ卑怯なことかもしれません。
自分は、もう過去の自分と違うから、名前を変えるのではなく、同じ名前の人間が変わることに意味があるのです
結局、その犯罪者は自分の行ったことを十字架として背負いながら頑張って生き続け、そして生まれ変わるしか道はないのです

というわけで、過去に日本が多かれ少なかれ間違ったことをしてたとしても、、
日の丸や君が代をそのような理由で変えようと言うのは、ナンセンスなことであり、
むしろ、もう日本は日の丸や君が代を十字架と背負い続ける責任があるかもしれません
そして、未来に日本が他国から「なんで日本はそんなに誠実で立派な国なんですか?」と聞かれたとき
「実は、私たちは、支えきれないほどの十字架を背負い続けて頑張っているんですよ」と答えられるといいと思います


439 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 00:42:05 ID:CCDu0LG4
裁判の判決なんて、担当判事をしていた人の意見に過ぎないから。

特に日本の場合、上級審に行く程政府よりの者が多くなるからね。

そんなもんに影響受けてちゃいかんよ。

民主国家なんだから国民が意思表示することが大事なんだな。


440 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 00:43:54 ID:kO9YcSob
>>439
民主主義・法治主義 の勉強をしなさい。ぷぷっ・・

441 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:08:39 ID:3/8n7MuJ
>>416
左翼活動の中には、
本当に問題解決することを望まず、むしろ永遠に問題であってほしくて、活動しているのがある。

連中は、一度掴んだ飯の種を自分から放すことはしない。
新しい種を探すよりも、使いなれた種を使い続けるほうが楽だしさ。

442 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:11:16 ID:3/8n7MuJ
>>417
あなたは、国会というシステムを否定したいのですか?

システムに問題があるのであれば、
システムによって扱われた個別の案件について、うだうだやるより、
システム自体の問題を直すべきだと思いますよ。



443 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:16:25 ID:3/8n7MuJ
>>432
憲法で、
天皇は日本の象徴
として定めている。

つまり、君が代の歌詞は、
日本が永遠に安泰でありますように
という意味になる。

「長島ジャパン」とかいう妙ちくりんな代名詞といっしょなのよ。

444 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:18:36 ID:3/8n7MuJ
>>439
その国民の大多数が、

日の丸・君が代で、いいんじゃない?

と思っているのですが。



445 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:24:57 ID:vywKI/jt
>>439
影響受けちゃいかんも何も判例には法的拘束力があるのだが?
しかも憲法自身が81条で裁判所に違憲審査権を与えているし、
最高裁が終審つまり、最高裁の判断が最終判断で憲法上での
公式判断・解釈になると言っているのだが?

446 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:32:06 ID:eP1Ep7Gn
>>439
国旗国歌法は憲法の規定どおり国会で可決成立。
東京都知事は都民が直接選挙で選出。
知事が任命した教育委員会委員に都民が選出した都議会が任命の
承認。
これのどこが民主主義じゃないの?
選挙で選ばれた知事に任命された上司の命令に従わない、
左翼教師の方がよっぽど非民主主義だし、民主主義では
これをクーデターと言う。

447 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:38:29 ID:FRql0asI
全国に30万人いる日教組の教員を殲滅しない限り
日本の学校教育の正常化は図れない
ちなみに神奈川県鎌倉市は公立学校の9割が日教組の組合員

448 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:50:41 ID:fZsHi1ya

社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています。


http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50

社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています。


http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50

社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています。


http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50




449 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 01:58:54 ID:kO9YcSob
社民党は朝鮮民族と共に・・・w

450 :巣鴨:2007/03/25(日) 01:59:05 ID:aRgx6uAY
>>439さんへ

民主主義尾国家とは、公、即ち、最高裁の判決に従うことだよ。

あなたは『民主国家なんだから国民が意思表示することが大事なんだな。 』と寝ぼけたことを言うが、
民主主義の我が国では、最高裁の判決は、憲法上で国民の意思となっているのです。

あなたは、以上の事を否定したいようだが、否定するには、その根拠を明確にしなさいよ。
でなければ、あなたの「上」の説は大嘘となりますな。

451 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 02:01:16 ID:0F11uDvI
>>439
国民の大多数は日の丸・君が代を認めています。自分の意見が国民の意思を代弁していると勘違いしないように。

452 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 02:36:38 ID:3/8n7MuJ
>>448
社民党の人が、
人材派遣の現場に潜入して、不正をバンバン告発していったら、
すこしは見直すのだが。


453 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 05:41:54 ID:UaZ6tB2f
>>430 正確に言うと五輪は、この国、地域の国歌ではなく「代表する曲」で
いいとなっています。つまり、理論上は、どうしても「君が代」ではなくて
いいということになります。

454 :( ^(ェ)^)つ東亜+からきますた。:2007/03/25(日) 05:56:27 ID:8y59DbuB
>>453

ん? なら今井メロみたいな自作ラップも可能になるのか・・・

455 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 06:15:39 ID:kO9YcSob
>>453
違う歌に出来るのに、君が代を選択しているということは、
違う歌にしたいと思うヤツが、いないという証拠だね。
君が代は多くの人に、普通に親しまれているんだね。
納得納得。。

456 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 11:24:14 ID:Xlqsr/hR
>452
社民党の支持者は暇な公務員系の労組
日教組、NHK職員のようなね
民間はイデオロギー闘争のような夢物語語ってる暇はない
つまり派遣などの職業などには就かず
60歳まで身分、高給保証されている公務員やっている


457 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 12:01:40 ID:+MjDqPoo
>>456

公務員改革いるね

小人閑して不善を為す
ってやつか


458 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 15:16:45 ID:J+BF8awo
>>454
国民全員がその歌で日本というイメージが持てれば可能だね…でも、それは難しい
現在の日の丸・君が代に不満がある人が大多数ならば変わって当然だがそうなっていないのだから国旗・国歌として認めるべき


459 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 06:12:26 ID:QC+CBqrp
「世界の大国のなかで、インテリが自分の国籍を恥じるのはイギリスくらいのもの
であろう。左翼方面ではいつも、イギリス人であることは何かちょっと恥ずかしい
ことのように感じられ、イギリス的な憤習は競馬からスエット・プディングに至る
まで、ことごとく冷笑するのが義務のように感じられている。イギリス人の
ほとんどのインテリが、慈善箱から金を盗むことよりも国歌の演奏中起立している
ことの方を恥と思っていることは、奇怪であるが、疑いを入れない事実である。
開戦までの危機の間中、多くの左翼は国民の士気を削り取り、時にはへなへなの
平和主義、時には熱烈な親ソという具合ではあったが、とにかく反英という点では
一貫した考え方を広めようとした。それがどれだけ効果があったかは疑わしいが、
とにかくある程度の効果があったことだけは確かである。イギリス国民が数年間
事実士気沮喪に苦しみ、そのためファシスト諸国がイギリス人は『堕落』している、
戦争に突入しても大丈夫だと判断したのだとすれば、左翼からの知的サボタージュ
にも一半の責任はある」(ジョージ・オーウェル著:ライオンと一角獣 から)

460 :夫馬 康雄 【Fuma Yasuo】 ◆Kjh9qBnAYw :2007/03/27(火) 03:21:47 ID:MXDI8lBR
日本国に住まう者でありながら、
国旗・国歌を拒否する者は今すぐ国外に退去されたい。何も無理をして日本国に居ついてもらわなくても結構である。
日本国に住まう全ての者は、国籍を問わず、法治国家たる我が国への報国精神の自覚を確かにしなくてはいけないと思う。

461 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 08:09:41 ID:dSMkTVQH
>>460 すぐに国外とかという論になるが、基本的にまちがっている。
国歌国旗があるから日本ではない。
国民がいるからこそ日本なのだ。
国歌国旗は国民が暮らす道具にすぎない。


462 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 08:29:04 ID:192GfS6B
>>461
だから何なの?大多数の国民からみれば北朝鮮並みにワガママで、オウムばりのカルト主張をする人にしか見えない。アホくさい。

463 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 08:53:08 ID:1+aPNRRw
 民・主・党!

日・教・組! 部・落・解・放! 反・天・皇!

在〜日! 総〜連! 民〜団!

PRO・公務員! 反日の丸・君が代・公立教師!

民主党の圧勝ですな。



464 :日本愛国心同盟:2007/03/27(火) 12:21:33 ID:u4J9Scdc

報国精神だ!

天皇万歳!

全員玉砕!



465 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 13:10:02 ID:1jdJSGyp
age

466 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 14:21:38 ID:g9DqvrYj
国歌が君が代、国旗が日の丸で何が問題なのかが分からない。
君が代、日の丸が戦争をイメージさせる云々は聞いたことがあるし
あれこれ思想信条があるのも分かった、でも君が代・日の丸が
人を傷付けるのを見たことがない。あくまでも人がやったことで、
歌や旗が自らの意思で何か行動を起こすことはない。君が代・日の丸を
悪とするならば、それはその人の心に悪が潜んでいるだけではないですか?
己を律すればなんら問題のないことでしょ。

467 :闇撃ち暗殺検閲官庁消防警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2007/03/27(火) 14:22:33 ID:9Ma/cMIV


自民創価党は実在する、テロの殺人集団だ! こんな殺人組織に甘い顔を見せてはならない!


自民創価党と公務員は、オウム事件の主犯たる黒幕だ!

ETCなどとかいう如何にも怪しい個人情報スパイ目的に悪用しているテロの機械を愚民を騙して普及させることにも躍起だ!

こんなテロ活動を、自国が敵視して来た主権者、国民に対して断行しているのが、現実だ。

自民創価党と公務員には、粛清と死刑の代償を必ず払わせなければならない!


東京消防チョンの殺人犯罪がバラされて、実行犯罪者の痴呆公務員の犯行を揉み消そうとした安倍晋三は始末しないとダメだな!

この分だと、これまでの選挙が全て八百長である事実が、2ch以外で明るみになるだろうね!

現実に起きている八百長選挙の話しをしよう。

安部も小泉彰晃も、支持率12%を上回れないのが、実態だ。

すでに、オウム自民狂オウム創価狂により「全ての選挙で八百長が選挙で横行しているが、これは完全なクーデター犯罪の既遂」である。

マスゴミの捏造支持率に、沿った形でのみ、選挙が操られて来た。これが八百長カラクリ選挙の証拠なのである!


468 :名無しさん@3周年:2007/03/27(火) 14:30:10 ID:g9DqvrYj
国歌が君が代、国旗が日の丸で何が問題なのかが分からない。
君が代、日の丸が戦争をイメージさせる云々は聞いたことがあるし
あれこれ思想信条があるのも分かった、でも君が代・日の丸が
人を傷付けるのを見たことがない。あくまでも人がやったことで、
歌や旗が自らの意思で何か行動を起こすことはない。君が代・日の丸を
悪とするならば、それはその人の心に悪が潜んでいるだけではないですか?
己を律すればなんら問題のないことでしょ。

469 :夫馬 康雄 【Fuma Yasuo】 ◆Kjh9qBnAYw :2007/03/27(火) 16:22:09 ID:MXDI8lBR
私は国粋主義を唱えるわけでないが、
日本国に住まう者は、国籍を問わず、挙国一致の精神を確かにしないといけないと思う。
USAの国民が、星条旗を敬愛するのと同様に、これからの我が国には一致団結の精神が必要だ。
義務教育の現場を見てもアジア圏やラテン・アメリカ圏のルーツを持つ児童は少なくないであろう?
日本人でありながら、自分の生まれ育った国の国旗・国歌を愛せない者は非国民“ジャップ”と呼ばれても仕方ないと思う。

470 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 07:33:40 ID:d6zPYIsc
>>469 自分の生まれた国を心から愛することが出来るような国に
なってほしい。今の現状では、とても無理だあ。

471 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 08:01:21 ID:XgF8GDow
>>470
ホント同情しますよ。国民を飢え死にさせながら、核兵器を造ったり
麻薬を密売したり、他の国の人を誘拐したり・・・とても愛せないでしょうね。
同情します・・・w

472 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 12:19:22 ID:ru7gRmwl
>>470
国を愛するのであって、
政府を愛するのではないよ。

473 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 18:31:16 ID:ZfZot7wI
なんで北朝鮮が出てくんの金?w

天皇狂信者って不利になると直ぐ仮想敵国を持ち出すことで国民感情を刺激して
国民の支持を取り付けようとするのね。
もうそんな子供だましに引っ掛かる人は居ないってw

て言うか、やっぱ天皇狂信者ってお国が恋しいんかもなwwww


474 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 19:20:30 ID:3ZlyvdMs

なんでもかんでも天皇にもっっていってしまうのが、
反天皇教信者の悲しい性。

475 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 19:28:36 ID:Ce9ldfD2

て言うかぁ、君が代ウザイから早く変えようぜ。


476 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 19:31:55 ID:iMB8ZBF6
>>475

北の国歌にするの?w

477 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 19:46:46 ID:4CnDAfxF
自由で民主的な日本に相応しい国歌にしよう。

478 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 20:14:10 ID:ru7gRmwl
何だっていいよ。

とっとと国会で、国歌を決めてくれ。

479 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 20:16:03 ID:bkZVj3pV
民主主義だから多くの国民が慣れ親しんでる君が代・日の丸のままでしょ。


480 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 20:30:41 ID:WOmVLOLo
他の行事においての国歌斉唱については、誰も異論を唱えることなく
行われているから、君が代は国歌と言う国民的合意はできている
と思われ。
国民の大半が反対するなら、高校野球でもサッカーでも大相撲でも
国歌斉唱に異議を唱え、歌わないし起立をしないだろ?
現実にそれらの行事に問題なく国歌斉唱が行われ、NHK放送
終了のさいに国旗の映像と共に国歌が流れる現状から国民に
君が代が国歌として受け入れられていると見るべき。

481 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 21:05:09 ID:vAxx/Q8B
オリンピック、ワールドカップでは国旗掲揚、国歌斉唱に
誰も違和感など感じていない
日教組のバカ教師と朝日新聞だけ
大騒ぎしてるのは

482 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 21:29:31 ID:ZRWusDVO
>>481
その朝日新聞は高野連との共同主催である、全国高等学校野球
選手権大会では子供である球児に君が代斉唱起立(脱帽)を
強制しているくせにな。

483 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 22:28:52 ID:HIiDDB/D
反対してる地域ってやはり…

484 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 22:29:55 ID:aieis6lb
テロ行為を教えるのが教師ってか?
世も末だ

485 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 22:38:16 ID:vAxx/Q8B
サヨがオリンピック誘致に反対するのは良く分かる
「ニッポン、ニッポン」
の大合唱には耐えられないのだろう


486 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 22:45:49 ID:aieis6lb
思想の自由って好きで教師になった奴が何を寝ぼけたことを
言ってるんだろうか
まして、文部科学省に文句を言うならまだしも
卒業式に突然ボイコットって
完全にテロリストじゃねーか

サヨクだかなんだか知らないけど
明らかに間違ってるぞこれ

487 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 23:27:39 ID:4CnDAfxF

なんで学校もロクに行ってない右翼が卒業式卒業式って喚いてるんだ?w

「スッポン」「スッポン」w



488 :椰子の実を国歌にする実行委員会:2007/03/28(水) 23:51:37 ID:4dC2kuur

椰子の実こそ国歌に相応しい。

私達日本人の祖先は、海を越えて船に乗って、或いは氷の海を家族集団で渡って来た人達です。
椰子の実をその船や家族集団に見立てると、とても趣のある良い歌だと思います。

遥か昔に思いを馳せつつ、実社会の自分の故郷を思う。
日本と言う国を実に良く表した、日本人の心の歌です。


489 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 23:57:30 ID:ioT8j3OO
学校の教育現場で日の丸君が代をなぜ強制するのか。
それは次世代の「奴隷」を作り出すためにしているのである。
今、非正規雇用やワーキングプアが非常に増えてる。
その為には国家や企業に反逆されては困るのである。
そいいえば経団連の首領様も企業でも日の丸君が代が大事だと言ってたな。
忠君愛国滅私奉公で国民を洗脳しようと国も企業も必死なのである。


大日本帝国、北朝鮮、軍事独裁政権時代の韓国、中国、スターリン政権のソ連、
ナチスドイツ、9.11以後のアメリカ

国民にやさしくない国ほど愛国心を強制するのだ。


490 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 00:27:43 ID:QEyRpJYc
椰子の実が国歌になったらええの

491 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 06:33:29 ID:uxw+CXRx
国民投票をしよう。
国歌国旗の信任投票ではなく、「君が代」と「新しく国歌にする」とでもいいが、
どちらかに○をつけるようにする。
さて、はたして「君が代」は勝利するかな????

492 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 06:41:30 ID:q7HfRYWn
久米宏が長野オリンピックのとき、
こういう時に浮かれて、無自覚に日の丸を振るのは危険だ
って言ってたね。
その一方で、北鮮のマスゲームを見ながら、
この人たちの笑顔を見ていると、心の底から幸せなんだな〜と思える
って言ってね。

久米って、チョンだっけ? 筑紫は確実にチョンだよね。

493 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 13:26:10 ID:hg4o47wX
>>488
あの歌は本当に日本の国歌にふさわしい歌だ。
日本人と椰子の実とは無関係と思えるが、日本人の先祖は南方から海へ渡って来たのだ。
それにこの歌は実にやさしいメロディーだ。
変にナショナリズムを煽ることもない。
天皇より日本人ひとりひとりが主人公になってる。

494 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 13:36:30 ID:DeM9h4JD
左向きの方々の大好きな日本国憲法に天皇は日本国民統合の象徴と書いてある。
君が代が天皇賛美の歌であるならば、日本国民すべてを賛美した歌ってことじゃないの?
君が代反対って左向きの方々が言ってるんしょ、矛盾してない?
論理的じゃないよ!!

495 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 13:45:58 ID:q7HfRYWn
>>493
君が代以外なら、何でもいいと思ってるくせに w

496 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 14:50:21 ID:PgZ35Hj3
>>493
> 日本人と椰子の実とは無関係と思えるが、日本人の先祖は南方から海へ渡って来たのだ。

北からやってきた人達のことを無視するのか?


497 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 16:56:54 ID:rGH9ACm/
椰子の実の歌なんて知らん。国歌にしようなんて運動するのは勝手だけど、支持はされないと思う。
そういえば、だいぶ前で日の丸、君が代をどう思うかのアンケート結果を上げてくれた人がいるけど、日の丸90%、君が代70%台の支持だったが。

498 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 17:27:25 ID:PgZ35Hj3
そもそも、国名の読み方が統一されていないような、そういう国なんだ、日本は。



499 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 21:31:58 ID:SBdmLQ5C
>>496
失礼、言葉が足りなかった。
日本人の先祖は大陸や朝鮮半島からも来ていた。

500 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 22:22:57 ID:qyIG+Zk5
東京の日の丸、君が代をサボった女教師は裁判で負けてたろ?
まだサボタージュする教師いるのかね?


501 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 22:49:57 ID:23oAPyED

椰子なんてこんな馴染みのないもはない。
植物でいうと桜などぐらいでないとだめでしょう。
全く相手にもされませんね。


502 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 06:36:41 ID:bUGqv8UH
>>497 そのアンケートやらせ???
捏造は犯罪になるぞ。


503 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 06:57:32 ID:E7oVhLD1
>>90 だろ。ソース付じゃん。

>>502 いい加減なこと言うと、おまいの方が名誉毀損になるぞ w

504 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:08:37 ID:fM/691X8
国を 構成しているのは 個人であり 家族であり 地域… 大きくなって国だろう。 でっ その国を否定する日教組ってなんだwww

505 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:14:38 ID:CWkV/HW7

裁判で勝った場合: 我々の勝利!君が代捨てろ!日の丸焼け!

裁判で負けた場合: あの裁判官は政府の犬だ!裁判官を焼け!


506 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:14:46 ID:E7oVhLD1
個人のため  OK
家族のため  OK
地域のため  OK
国のため    NO
アジアのため OK
世界のため  OK

国だけダメ。それがサヨク。左巻き。日教組。変体差別主義者。

507 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:44:34 ID:JYDcuyU5
>>499
言葉や説明が足りないとか、そういう問題じゃないだろ。

お前さんが言ってるのは、
日本の国歌をアイヌ民謡にするとか、ハングルの歌にしろと言うのと同じことなんだよ。

いくつもの民族が共存共栄している国なのだから、そういう偏りはダメでしょう。

508 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:48:14 ID:fM/691X8
でっ こんな日教組の為に国民からは税金取って…給料を支払っている訳だ。 給料も拒否したらどうだ日教組。 お前達は 国が公務に就く者としているがその公務を拒否するのだから!

509 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:51:20 ID:E7oVhLD1
>>508
そうだよな「給与の押し付け反対!」とか言えば、少しは見直してやるのに w

510 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 09:59:24 ID:fM/691X8
そうして もう一ツ… 君が代は 古今集 から … あなたの 幸せがいつまでも続く様に… との内容であるが … 一個人から… 地球全体迄 言い含める… すべての人々の幸せを願う国歌を否定する理由は何だ?

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)