2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止36

1 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 00:12:52 ID:So510ryl
天皇制を廃止しましょう。

過去スレ その1
35 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171372563/
34 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1170857806/
33 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169996933/
32 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169371068/
31 part2 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168449575/
31 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167220279/
30 part2 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166489394/
30 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166456697/
29 part2 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164701834/
29 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164549374/
28 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163155090/
27 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162084456/
26 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161264830/
25 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159972462/
24 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158476620/


2 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 00:13:37 ID:So510ryl
過去スレ その2
23 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157538204/
22 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155509124/
21 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153576705/
20 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1151621798/
19 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150546862/
18 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1149855191/
17 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148900792/
16 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147563063/
15 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146145076/
14 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144681426/
13 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144074183/
12 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143591660/
11 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142518766/
10 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140984744/
9 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1139218440/


3 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 00:14:31 ID:So510ryl
過去スレ その3
8 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133938324/
7 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131711525/
6 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130103743/
5 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1128673445/
4 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118685428/
3 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114162969/
2 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109683823/
1 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063523516/


4 :ウェノム:2007/02/21(水) 00:20:29 ID:R/ewsEfr
俺は信長より東条のほうが好きだな。俺のサイトからコピペ。


東条被告は「首相として戦争を起こしたことは道徳的にも法律的にも正しかった」と答えている。
何を言おうとかまわないし、われわれは東条の言辞を相手に論争しようとは思わないが、
問題は、東条の陳述に国民がどんな反応を起こすかであり、諸外国の注意もそこにある。
このごろ電車の中で「東条は人気を取りもどしたね」などと言うのを耳にすることがある。
本社への投書などにも東条礼賛のものを時に見受ける。『朝日新聞・天声人語』(昭和23年1月8日)




5 :人物伝:2007/02/21(水) 00:46:01 ID:rvf/nSux
天皇廃止スレ奇怪常駐人物紹介人物伝

其の1にて最後「天皇は日本国民の宗家」
天皇が偉ければ自分も偉く、外国人に威張り散らすことができると
いう思想を持つ奇妙な人。二枚舌と詭弁の使い手で捏造を繰り返し
廃止派を洗脳せんとするが日本語が不自由で気味悪がられている。
35スレでは無職であることを白状した。

6 :ウェノム:2007/02/21(水) 01:00:27 ID:R/ewsEfr
いいないいな 朝鮮ていいな
韓国の評論家  金満哲

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。
「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。
「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。


7 :ウェノム:2007/02/21(水) 01:08:39 ID:R/ewsEfr
いいないいな 朝鮮っていいな





8 :ウェノム:2007/02/21(水) 01:10:14 ID:R/ewsEfr
いいないいな 嘗糞っていいな


産経新聞2001年11月27日

 英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず  韓国主張崩れる

【ソウル26日=黒田勝弘】日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている
日韓併合条約(一九一〇年) について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、
このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、
国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わった という。

 会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され
「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、
日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。

 また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は
第一次世界大戦(一九一四−一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。



9 :ウェノム:2007/02/21(水) 01:11:01 ID:R/ewsEfr


 この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六−十七日開かれたが、
韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。
これまでハワイと東京で二回の討論会を開き、
今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術会議だった。

 日本からは海野福寿・明大教授や笹川紀勝・国際基督教大教授、
原田環・広島女子大教授ら五人が参加したが、海野教授の
「不当だが合法」論や笹川教授の不法論など見解が分かれた。 
韓国側は「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している
李泰鎮・ソウル大教授はじめ全員が不法論で、会議をリードしようとした。

 しかし日本の原田教授は併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国を保護国にした
日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資料の
「日省録」や「承政院日記」などを分析し、高宗皇帝は条約に賛成し批判的だった
大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し注目された。

 併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が
英国の学者らから出されたという。

 日韓併合条約については韓国や北朝鮮からはいまなお執ように不法論が出され謝罪や補償要求の根拠になってきた。
日韓国交正常化の際も激しく対立したが、合法・不法の結論は出さず「今や無効」
との表現で国交正常化(一九六五年)にこぎつけた経緯がある

10 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 01:26:44 ID:5ZBbQJaZ
税金使い過ぎなきゃ天皇いてもいいけど

11 :ウェノム:2007/02/21(水) 02:14:09 ID:R/ewsEfr
A級戦犯として絞首刑になった東条英機を見直す気運が強まっている。


12 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:18:52 ID:T0x1X4SM
明日の週刊誌の見出し

小泉元首相が語る「皇室は最後の抵抗勢力」

http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/top.jpg




13 :ウェノム:2007/02/21(水) 03:18:18 ID:R/ewsEfr
断じて日本は侵略戦をしたのではありません、自衛戦争をしたのであります

14 :ウェノム:2007/02/21(水) 03:20:48 ID:R/ewsEfr

断じて日本は侵略戦をしたのではありません、自衛戦争をしたのであります。
天皇に責任なし。

15 :ウェノム:2007/02/21(水) 03:28:29 ID:R/ewsEfr
誰かいねーの?寝るぞ。

16 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 04:04:44 ID:n/KaEoV6
天皇教ってよく聞くけど日本民族って実は日本教徒じゃん。
俺はそう思う。
日本のキリスト教は日本教キリスト派。
仏教は日本教仏派。
日本の土俗宗教である神道ですら日本教神道派って感じじゃないのかな。
皇室制度存続を強く意識している者は日本教皇室派だと思うよ。

17 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 06:28:46 ID:65JBy68X
>>15
ところで「ウェノム」ってどういう意味で使っているの?
朝鮮語で「ウェノム=中国册封国倭奴国であり中国の地方人日本となる」
つまり朝鮮語で日本人は大中国の地方政府倭国人と言う差別語ではないですか?

それを貴方が敢えてHNに使う意味は何ですか?

18 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 06:35:55 ID:65JBy68X
            日 本 の 神 話 (創世記)
宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神アメノミナカヌシ「天之御中主神」、
天上界の創造神タカミムスヒノカミ「高御産巣日神」、地上界の創造神カムムスヒノカミ
「神産巣日神」、でした。三神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。

次に生物の命を吹き込むウマシアシカビヒコジ「宇摩志阿斯詞備比古遅神」、
とアメノトコタチノカミ「天之常立神」です。
此の二柱の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神(名前省略)次に
男女が互いに求愛する名の男神イザナキ「伊耶那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」
が現れた。
天上の神々が衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み神イザナキ「伊耶那岐神」
と女神イザナミ「伊耶那美神」の男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよと
言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々が衆議し天神の
身分を剥奪し高天原から追放したのでございます。

19 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 06:36:37 ID:65JBy68X
           日 本 の 神 話(天孫降臨)
むかしむかし国産みの神であり、神産みの神がありました。
その名を、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と、伊邪那美命(いざなみのみこと)と言う
夫婦神でありました。
いまだ混沌状態の国土を、伊弉諾(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)夫婦神が
天の浮き橋の上から矛(ほこ)でかきまわして引き上げた時に、その矛先から滴り
落ちた潮が凝固してできたというのが日本列島でございます。

お二人は娘天照大御神を太陽神として高天原の主神として統治させました。
弟「月読尊」には夜を治めさせましたとさ。
スサノオ「素戔嗚尊」には海を治めめよと命じたが母の国黄泉に行きたいと言った。
天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神であり女神である天照大御神なのであります。

スサノオ「素戔嗚尊」海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で
乱暴狼藉を行ったので八百余万の神々が衆議により高天原を追放されましたとさ。
天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」もうけたので、
天照大神は、天孫の邇邇芸命に美しく豊かな日本国を統治するように命じたとさ。
これが有名な「天壌無窮の神勅」です。
天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室)が継承し治めるならば、
日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。と諭しました。
これが、有名な万世一系であり、天壌無窮の詔勅を基としてます。
万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達が天皇と成り
治め天地と共に永遠に栄える事です。

20 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 06:46:28 ID:65JBy68X
        世界の立憲君主制国家の状況
世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【元首】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家      一人所得      君主【元首】
ルクセンブルク大公国   57,500ドル   アンリ大公(2000年)
ノルウェー王国        54,598ドル   ハラルド5世国王(1991年)
デンマーク王国       45,031ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
スウェーデン王国      38,500ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
日本              36,575ドル   明仁天皇陛下(1989年)
英王国            36,429ドル   エリザベス二世女王(1952年)
オランダ王国        31,700ドル    ベアトリックス女王
カ ナ ダ          31,209ドル    ミカエル・ジャン総督
ベルギー王国        30,900ドル   アルベール2世国王(1993年)
オーストラリア       30,445ドル    マイケル・ジェフリー総督
スペイン 王国       21,530ドル   ホァン・カルロス一世国王(1975年)

21 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 06:48:22 ID:65JBy68X
       日本国民が主権者として統治する国家組織

┌――――――――― 日本国民 (国会に憲法・法律を作らせ法で国家統治する「法治国家は民主主義の基本」)――
|                 ↑上は国家主権者の国民
|                 |
|                 |日本国民の総代表として総理大臣及び最高裁長官を任命し国会を召集・解散・選挙施行する。
|                 ↓
|               天   皇 (日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり日本国民全体と同じ主権者総代の国家元首)
|    ┌――――――――┼――――――――――┐
|    |召集         |               |
|    |解散         |任命            |任命
|    ↓選挙         ↓               ↓
|         指名             指名            違憲立法
|   国会 ←――→ 内閣総理大臣 ←――→ 最高裁所長 ←―――→ 国会 ←左は大臣等々=国民の重要な家臣
|         解散             審判             弾劾
|    ↑            ↑               ↑
| 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
|    ↓            ↓               ↓

|公務員は、立法・行政・司法の分野で大臣等の手足、ロボットになり国民に奉仕させる。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主権者日本国民が=国民総代を努める天皇に委託して、国会を召集し衆議院を解散し総選挙の施行を公示する。
行政権の長たる内閣総理大臣及びその他の大臣を任命する。
最高裁判所の長を任命して、時の政権に、歴史上の政権の正当性、政権の継続性、政権の永続性、政権の権威を与え
安定した政治統治を促し国家の発展繁栄を促進する。天皇の政治大権は、立法行政司法の三権を統括し統治する。

22 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 08:30:59 ID:pqQl8eRb
@今の馬鹿半島民族と天皇は関係ない。それをあたかも関係があるように書込む
 薄汚さ、醜さには参った。

A馬鹿右翼は今の馬鹿半島民族系。すでにネット上では天皇に悪いイメージを与える為の
 糞工作在日組織との見方がほとんど。現状維持の日本人が糞右翼なんか支持するはずがない。
 またそれを右翼と絡めて書き込む薄汚さに驚いた。

B結局自民党を批判したいだけの誘導。拉致、税金、北朝鮮問題でどの政党が一番糞であるか
 社民共産>>>>>自民党 と思えない時点で脳みそ狂惨臭漂いまくり。

C「天皇教徒・信者」などオナニー自己満足書込みがネット上でどう影響するのか
 なんでいつまでも理解できないのか不思議でしょうがない。民間に勤めているものなら
 すぐにでもわかるはずだが・・・PRO公務員w

(○´ー`○)とお馬鹿な同志たち > C

Dお馬鹿な同志が不利になると馬鹿な仲間が援護射撃。仲間意識は強いが
 結局馬鹿の集まりなので援護になってない。

E結局正体を隠そうとするが、共産臭、日教組臭、PRO公務員臭、帰化公務員臭、
 大作臭、部落同盟臭、総連臭、民青同盟臭の香ばしさが漂う。


23 :皇室は迷惑ですっ:2007/02/21(水) 09:18:33 ID:vZIAcGDQ
世迷言だよ、支持者も!
今の若い世代には皇室なんて百害あって一理無しなんだよ
英国のように権威もないくせに、いつまで慕われてる芝居するつもり?

24 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:35:04 ID:6bi39Gim
老害爺婆が讃えているような皇室なんて、
今の時代には通用しなくなってしまっているのに気付いていないバカ連中は逝ってよし!

息子がノータリンで且つ不良の森前首相の神の国発言にはメチャ腹が立つ。
ってか、森って勝ち組のヒルズに住んでいるのだよね。
森って言っていることと、行っていることには段差がありすぎますね。
小泉前首相とは出来が違う罠 > 森前首相


25 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 16:38:19 ID:mZglNrBU
しっかしよく伸びるなぁw

26 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 19:29:50 ID:TvV7dzCi
          新日本建設に関する詔書 その1
 ここに新年を迎える。顧みると、明治天皇は明治の初め国是として五箇条の御誓文を
お示しになられた。それによると、

1、広く衆議をし、多くの事を世論に従い決めなければならない
2、上下心を一つにして、盛んに国の問題に対処しなければならない
3、官・民共に、それぞれ志を遂げられ、生きる事が幸せである事が必要である
4、旧来からの悪しき習慣を打ち破り、普遍の正しい道に基づいていかなければならない
5、知識を世界に求め、大いに国の基盤となる力を高めなければならない

 お考えは公明正大であり、何も付け加える事はない。
 わたしはここに誓いを新たにして国の運命を開いていきたい。
 当然このご趣旨に則り、古くからの悪しき習慣を捨て、民意を自由に伸ばし、官民を
挙げて平和主義に徹し、教養を豊かにして文化を築き、そうして国民生活の向上を図り、
新日本を建設しなければならない。

 大小の都市の被った戦禍、罹災者の苦しみ、産業の停滞、食糧の不足、失業者増加の
趨勢などは実に心を痛める事である。
 とは言えど、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾平和のうちに発展しよう
という決意固く、その結束をよく全うすれば、ただ我が国だけでなく全人類のために、
輝かしき未来が展開されることを信じている。

 そもそも家を愛する心と国を愛する心は、我が国では特に熱心だったようだ、今こそ
この心をさらに広げ、人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である。

27 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 19:31:25 ID:TvV7dzCi
          新日本建設に関する詔書 その2
 思うに長きにわたった戦争が敗北に終わった結果、我が国民はややもすれば思うよう
にいかず焦り、失意の淵に沈んでしまいそうな流れがある。
 過激な風潮が段々と強まり、道義の感情はとても衰えて、そのせいで思想に混乱の兆
しがあるのはとても心配な事である。

 しかしながら私はあなたたち国民と共にいて、常に利害を同じくし喜びも悲しみも共
に持ちたいと願う。
 私とあなたたち国民との間の絆は、いつもお互いの信頼と敬愛によって結ばれ、単な
る神話と伝説とによって生まれたものではない。
 天皇は現人神、日本国民は他より優れた民族で、ひいては世界の支配者たるべく運命
づけられたという架空の概念に基くものではない。

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。
我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。
 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国天皇 昭和21年1月1日

28 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 19:32:30 ID:TvV7dzCi
世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【ミニ国家を除く】
NO 国   名   所得$ドル   百万人   政治体制    元首
1 アメリカ       37,622     297    連邦共和制  ブッシュ大統領
2 日本         36,575    127    立憲天皇制  明仁天皇
3 イギリス       36,429     60     立憲君主制  エリザベス二世女王
4 ドイツ         32,695     82    連邦共和制  ケーラー大統領
5 カナダ        31,209     32    立憲君主制  総督ミカエル・ジャン
6 オーストラリア    30,445     20    立憲君主制  総督マイケル・ジェフリー
7 フランス       29,554     62     共和制    シラク大統領
8 イタリア       27,699     58     共和制    ナポリターノ大統領
9 スペイン       21,210     40    議会君主制  カルロス一世国王
10 大韓民国     14,162     48    民主共和制  盧武鉉大統領
11 台湾        15,676     22    民主共和制  陳水扁総統
12 サウジアラビア  13,200     25     君主制    サウード国王
13 メキシコ       7,459    104    連邦共和国  イノホサ大統領
14 ポーランド      5,399     38    共和制     カチンスキ大統領
15 ロシア        5,332    143    共和制     プーチン大統領
16 マレーシア     5,017     23     立憲君主制  アビディン国王
17 ブラジル      4,323    183    連邦共和制  シルヴァ大統領
18 トルコ         4,172     68    共和制     セゼル大統領
19 ベネズエラ     4,020     25     大統領制    フリアス大統領
20 アルゼンチン    3,720     39    立憲共和制  キルチネル大統領

日本は立憲君主制国家として天皇を国家の中心に頂いて発展し繁栄していますね。

29 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 19:33:43 ID:TvV7dzCi
アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象
国名総生産__  1人$ 戦前宗主国
1.日本___  36,575  大日本帝国は、台湾・朝鮮の高等教育と近代化に尽力
2.韓国___  14,676  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
3.台湾___  14,162  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
4.マレーシア    5,017  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
5.中国___   1,700  列強国が勝手に軍隊を駐屯させ統治する植民地でした
6.フィリピン     1,232  アメリカは植民地奴隷搾取支配した
7.インドネシア    1,165  オランダは植民地奴隷搾取支配した
8.スリランカ     1,031  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
9.北朝鮮__     914  大日本帝国は、近代化し国民皆高等教育した→ソ連占領
10.パキスタン    847  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
11.インド__    620  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
12.ベトナム_    552  フランスは植民地奴隷搾取支配した
13.バングラデシュ   445   イギリスは植民地奴隷搾取支配した
14.カンボジア    291  フランスは植民地奴隷搾取支配した
15.ミャンマー    107  イギリスは植民地奴隷搾取支配した

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asia.html 一連の表は外務省資料を纏めました。
元大日本帝国は、アジア諸国を植民地奴隷搾取支配する欧米を許せませんでした。
そこで、欧米植民地奴隷搾取支配者を追放し、アジアの現地人を政治統治教育し、
独立戦争訓練をして独立許可し、それがきっかけで国際社会から植民地奴隷搾取支配
を排除し、真の人類に対する基本的人権を確保する事が出来ました。
人類愛の基本は、植民地奴隷搾取支配を地球から排除することから始めます。

30 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/21(水) 19:38:57 ID:TvV7dzCi
             民 主 主 義
天皇の政治価値は、民主主義の政治理想にこそ有るのですよ。
日本の神話には、重大で大切な政治決定は八百余万の神々全員平等に集まり衆議
して世論に基づいて決定し実行を命じたのです。
高天原の統治者は天照大御神ですが独裁では有りませんでした。
それに対し、世界の代表的キリスト教ではどうかと言うとノアの箱船に象徴される
ように独裁的にノアの箱船以外の人間動物植物を皆殺しにしたのです。
神の独裁虐殺を参考にしたのがナチスのユダヤ600万人スラブ700万人虐殺です。
神の独裁虐殺を参考にしたのがソ連を代表する共産党独裁国家のソ連5千万人虐殺、
中国共産党独裁者数億人?虐殺、カンボジャ及び北朝鮮独裁者2百万人虐殺です。
この虐殺は、神の独裁虐殺を手本にした行いです。

それに比べ日本に天皇が在るのは、これ日本国民のために天皇が在るのですよ。
なれば、天皇の主「主権者・支配者」は日本国民ですよ。「記紀の仁徳記による」
と言う民主主義の政治思想を記紀に記録し、天皇政治の聖典として天皇政治→
貴族政治→幕府政治へ伝えてきたのですよ。
数多い政治の中でその時代時代に最も適した民主主義の政治を行うように
奮闘努力し発展させた結果が現在の民主主義制度に発展到達したのです。
そして、これからも民主主義を理想として時代の文明文化科学の発達に合わせて
民主主義の政治理想実現国家組織に発展させていく責務が現代人には在るのです。
現代の民主主義国家組織が完成では在りません。

民主主義を理想として、その組織を発展させていく必要がこれからもあるのですよ。
例えば、将来の民主主義の理想国家組織は、政治専門家が説明し理解させた後で
日本国民皆の意志を確認する「押しボタンで確認による効率的経済的」とか科学の
発達で今後も民主主義理想政治手段は、大いに発展進化する可能性を秘めている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog082.html

31 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/21(水) 19:55:49 ID:vp1dTZUl
 来日中のアメリカのチェイニー副大統領が皇居を訪れ、天皇陛下と懇談しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    天皇は公務だから残業代ゼロ法が成立すると
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    天皇も残業代がなくなる事になるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  すると天皇が国会前でデモするとか?
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    コノ バアイ ウヨク ハ ドウ タイオウ スルノ デショウ ・・・ (・∀・;)

07.2.21 TBS 「チェイニー副大統領、天皇陛下と懇談」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3499162.html

32 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:13:55 ID:NCDUSWpb
創造主たる神は万物を創造したのだから、万物の帰趨を自由に決定し得るのは当たり前のことだ。
たかが人間に過ぎない独裁者が行った虐殺とは全く異質なものてあり、同列に扱うことはできないね。

33 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:20:26 ID:NCDUSWpb
それと日本が行ったキリスト教徒大虐殺もナチスや旧ソ連共産党によるホロコーストをも凌ぐ残虐性・執拗性を持ったものだった・・・
日本人の野蛮性がよく表れている好例と言うことができよう。

34 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:36:35 ID:NCDUSWpb
香港・シンガポールがあれほどの経済発展を遂げる礎を築いたのがイギリス。
それを卑怯にも横取りしようとしたのが日本。

35 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:43:23 ID:NCDUSWpb
かつての植民地だった国を初め貧しい国からの移民や出稼ぎ労働者や留学生の受け入れに積極的なのが欧米諸国。
そういう人たちを冷遇し、家族が離れ離れに暮らさなければならなくなることを強いるのが日本。

36 :資料1:2007/02/21(水) 22:08:25 ID:pqQl8eRb

馬(○´ー`○)鹿 < スレ36か。池田大臭先生の「百篇」まであと64?w
             共産党員が敵対する大臭先生のお言葉を忠実に実践してるなんて
             お前らプライドとか無いのかよ糞が。ホント情けねぇ奴らだ。

             で、結局どの辺まで理解してるんだ?
             @天皇制廃止には憲法改正が必要
             A共産党日教組に裏切られた
             B正体を隠す行為は公務員丸出し
             C大臭と志逝は単なる宗教団体の頭
             D日本国民が馬鹿ではなく反天集団が馬鹿
             E天皇制廃止より反天馬鹿が先に死ぬ確率が高い
             Fウソを百篇書いても馬鹿は馬鹿、共産党は共産党


37 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:13:14 ID:yAhxdOha
誰からも無視されているコメントを何回もコピペする人がおりますね。誰とは言わぬが。

38 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:14:49 ID:Fvap36tm
>>32>>35
ウヨの成りすましと感じました。

あなたのイオン度は90%

39 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:52:28 ID:pIGEMM4K

馬(○´ー`○)鹿 < あっはっはーw

             バカ旗新聞 1980年 355万部
                   2004年 177万部

             狂惨党議席数 平成8年 26議席
                    平成15年 9議席

             お前らってホント凄い力を持ってるなw


40 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 00:33:17 ID:yd8TY8sd
          基本的人権尊重と男女平等
天皇の政治価値は、基本的人権尊重の基礎である、男女平等を地道に一歩一歩押し
進めた事にあるのですよ。

日本国家組織最高地位の天皇に女性天皇が即位することは究極の女性尊重の証であり、
基本的人権尊重の証です。
1.1250年続いた男子のみ天皇改め皇后「妻」が33代女性推古天皇に即位する。
1.母元明天皇から娘元正天皇が天皇職を継承し女帝元正天皇が即位する。
3.女性の阿倍内親王が女性皇太子に立太子し女性孝謙天皇に即位する。
4.2千6百年以上続いた側室姦淫制度廃止する。
5.2千6百年以上続いた妾の子を、皇族から排除する。
6.2千6百年以上続いた妾の子を天皇に成ることを排除する。
7.これからは、2千6百年以上続いた女系排除を改め女子皇族及び女子天皇を
認めることが必要です。

一連の改革男女平等と植民地奴隷搾取支配排除は、基本的人権尊重実現の基礎です。
そして、民族自決と植民地奴隷搾取支配排除は大東亜戦争でその目的を達成し地上から
植民地奴隷搾取支配を無くしました。靖国の英霊の功績です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極めて普遍の正道を歩むのが天皇統治です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が品格有る日本国です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が品格有る日本国民です。
悪徳も2千6百年続ければ伝統文化として守ると言うは、もってのほかです。

幸い日本国民世論は賢明です。
女系男系共に認めて男女平等を完成させたいと願うのが国民世論ですよ。
天皇に女子がなってもよい  83.5%   女性天皇容認
男系にこだわる必要はない  74.0%   女系天皇容認

41 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 00:36:34 ID:yd8TY8sd
            政治と宗教の分離

天皇の政治価値は、政治と宗教を分離する政治理想に有るのですよ。

天照大御神は天皇の始祖神ですが、皇族に神道を強制していません。
天照大御神は日本国民の総氏神ですが、神道を国民に強制してませんよ。

それどころか、仏教に帰依していた天皇や将軍及び国民が多いのですよ。
日本国民の宗教は仏教徒であり、後に入ったキリスト教徒ですよ。
日本国民は、仏教徒及びキリスト教徒ですが多くの家庭に神棚を設け天照大御神と
氏神様を奉ってます。
日本には、古代から政治と宗教を分離して政治を執り行う伝統文化が有り現代に
引き継いでいるのです。
公明党のような創価学会政治部の隠れ蓑とし公明党を名乗る脱法行為政党を、
日本国民は、許すべきでは有りません。
政教分離を犯す脱法政党「公明党」を排除出来る法改正が大切です。

42 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:37:41 ID:hGXOtzgv
いや、天皇制という身分制度がある時点で既に平等に反しているし、自由に皇族の身分を離脱できない結婚も出来ないなどの重大な人権侵害状況がある制度なのが天皇制なんだよ。

43 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:39:06 ID:hGXOtzgv
うちには神棚なんてものはないよ。決め付けるな。

44 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 00:44:43 ID:yd8TY8sd
       政権の正当性、継続性、継承性を与え政権安定
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、神世の昔から日本政権の正当性と継続性、
継承性並びに権威を与え政治不安定「理不尽な政権争いの永続」を排除するに有るのですよ。

中国の易姓革命=天子は天命により天下を治めているのであるから、天子に不徳の
者が出れば、天命は別の有徳者に移り命が革まる、王朝は交代するというもの。
中国は天子の不徳を証明すれば天命交代を主張し天下を奪い取っても正当なのです。

それに対し、日本の天皇は天照大御神の子孫が天皇に成り日本を治め天地と共に永遠に
繁栄発展させよ、と諭し導いた天壌無窮の詔勅に価値があるのですよ。
天照大御神の子孫以外への天皇職の譲渡は許されていないのです。
つまり、天皇は時の政権に正当性・永続性・継承性・権威等を与えることにより
政権争いの永続性を断ち切っているのです。

この天皇の永続性を無視して足利義満は中国から册封され日本国王に成った時日本
の政権争いは永続し戦国時代が続き足利政権は、有名無実になり国民は餓死し疫病
は蔓延し長い苦難を国民に与えました。

そこで選挙で政権争いし国民の審判判定が出て、天皇が政権を任命したら、潔く従えと言う
事ですよ。
政権争いは、選挙期間に極限しているのです。

中国の易姓革命の理想は、天子の不徳を証明して何時までも政権争いを継続して政権を
奪い取ったり、取られたりと政争が永続しても正当なのです。
これでは政権争いが永続し中国の国民が貧乏に成る仕掛けです。
争いを避ける知恵は、日本の万世一系には遠くおよばないのです。

45 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 00:49:59 ID:yd8TY8sd
          天皇は日本民族の証明書
天皇及び神道は、日本民族に取って宗教ではない。
共に日本古来から日本民族の肌身にしみついて一体化された歴史そのものですよ。
天皇及び神道は、日本民族にとって空気のような存在である。
天皇及び神道は、日本民族にとって無ければ日本国民では無くなるのだ。
天皇及び神道は、日本民族にとってアイデンティティそのものなのです。

天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首です。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴である。
古代から天皇と日本国民は一体となって日本の発展繁栄につくしてきた。
天皇は、日本民族のアイデンティティそのものであり、天皇無くして日本民族は無い。

神社は宗教法人ですが、日本民族に取って神道は宗教ではなく空気のようなものだ。
古代は日本民族に取っても宗教でしたが、後に仏教及びキリスト教が宗教として
伝来し日本民族の宗教は仏教であり、キリスト教に成ったのです。
神道は、古来から日本民族と共に在り肌身にしみついた日本民族と一体化した歴史で
あり伝統文化行事です。
神道が無ければ日本民族では無くなるのだ。
日本民族は初詣をし、七五三を詣り、神社の出店を散策し、神輿を担いで神社に駆ける。
結婚式は、神前で三三九度の杯を交わし永遠の愛と子孫繁栄を誓う。

国旗は、太陽神天照大御神を現し、国歌君が代の君は=日本国民全体であり=天皇です。
この天皇と神道の伝統文化行事の中で国旗掲げ国歌唱い心豊かな日本民族が育まれる。
国歌は、日本国及び日本国民が人類愛を胸に永遠に発展し繁栄する誓いでもあります。
これが日本人の日本人である証明書=アイデンティティなのです。

46 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:53:46 ID:hGXOtzgv
ったく、押し付けがましいねえ。これだから嫌われるんだよ。

47 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:54:03 ID:hre4Iq41
      /,/ _ -――- \    \
    / // i´_. -、     `\   ヘ
    / /'  r '´   マト、l         ヘ <かれこれ、天皇一族が朝鮮から渡ってきて2000年以上も
    ,    l |      マ l|\ |     ヘ
   ,'    l:ハ.l     ri| エニ≠l     ヘ     日本人から金品、農産物を搾取してきましたわ。
  ,'   l |l , 'マニゝ  ´」.斗::=キ、 |    l
  |   l lメ/ _    '´f入ノ圷l::.:. .  |
  |   l トハ y,ィf 入 、   ゞ-'ノl:|::.:.: . l |    最近のイメージ戦略で清潔なイメージを作ってますけど、
  l   l kヘシ 弋:ツ  i        |l::.:.:.: . .l:l   
   ,  :. l ヘ  `     {'、     リ::.:.:. : : リ     実際は国民からお金を搾取して生きてるのに変わりは無いわ。
   ∨ :.:V ハ     _ -‐ ´  |::.:.ルレ〃
    V .:.::.::¨:::ト、    `´   /ルリf´     天皇制が無くなって一番困るのは宮内庁の職員。
    ヽ.:.::.:.::::::::.ト>- 、 __/  l::::|
      ヾ\{ヾ〈     l     |;:::l      年収はいくらほどカシラ?
         \`       l     / {!
                  _」  /     \_         あれこそ、寄生虫ですわね。
              / } /        /´⌒丶
       __ r―-、' ,小-―┐    /' l  ヘ ヽ
      /  }  -「¨{‐  /_ //  l   '  l
     /  | 廴.. ィ介卜、_}  , /'          l
      |   j/ ノ /|l     { /{        /

48 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:58:02 ID:2Zt2wGCN
神棚も無いような家を作る家庭って親の教育がなっていない。

自分の親を敬い先祖を敬うなら祖先崇拝の精神を持っているはず。
木の股からでも生まれたと思っているのだろうか。

生まれや育ちが悪いと先祖を恨むから神棚など作らないのだろう。



49 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:02:21 ID:yd8TY8sd
             天 皇 の 価 値
日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を
掲げ、君が代を歌い、その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>18 >>19 神話により日本民族が心豊かに育まれるのです。
>>21 立憲君主制国家の中で基本的原則を、民主主義、自由主義、平等主義、基本的人権尊重され、
例外として天皇を国家の中心に頂き世襲制で、日本民族が心豊かに育まれるのです。
>>26 >>27 天皇のお言葉を良きお導きとして日本民族が心豊かに育まれ、国際社会で人類愛を
心に刻んで、人類の福祉と向上の為に活躍するのですよ。
>>28 >>29 天皇の歴史を心に刻んでアジア及び世界発展繁栄の旗頭として、
日本人が心豊かに育まれるのです。

50 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:02:46 ID:hre4Iq41
人んちのことゴチャゴチャ言ってんじゃナイよ!!

クソボケ!!

51 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:03:56 ID:yd8TY8sd
             天 皇 の 価 値 その2

>>30 神代の昔から民主主義国家を教えてきた民主主義の中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>40 基本的人権尊重は男女平等思想の中に有る事を胸に日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>41 政治と宗教が分離された理想政治の中に日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>45 天皇を日本民族の証明書として日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>44 日本の政治は、万世一系天照大御神の子孫が天皇となりその子供達【皇室】が継承して統治の
下で政権の正当性・継続性・継承性・永続性・権威を与え日本の民主政治が育まれるのです。

合い言葉は、日本は天地と共に永遠に発展し繁栄いたしますよです。

52 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:07:23 ID:hre4Iq41
>>49
それはアンタの理想論。  勝手に決めないでね!

いまは、大型のプラズマか液晶テレビでハリウッド映画やメジャーリーグを見るのがイイとか言う時代。


大正か昭和初期の理想を語るなよ!  オッサン!!

53 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:08:25 ID:hGXOtzgv
>>48
ほらね。やはり教育の自由も尊重しない。天皇教信者というのは平気で他者の人権を蹂躙するんだよね。

54 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:08:34 ID:yd8TY8sd
一連のレスに反論訂正の有る方はアンカーを付けてどうぞ。

レッテル貼り・誹謗・中傷・ねつ造・改竄は止めましょう。
これらは、2ch ルール違反です。

不敬、侮辱、名誉毀損は止めましょうね。
これらは、日本国の法律違反であり犯罪です。

反論・訂正意見を待ってます。

55 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:10:28 ID:hre4Iq41
>>51

いまは、皇族のオネエチャンが胸にトカゲのタトゥーして外人さんのチン○しゃぶってる時代やで!

56 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:11:15 ID:hGXOtzgv
>>49
ほらほら、やはり多様な価値観を尊重できない。個人の尊厳軽視。本性みえみえ。w

57 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:15:45 ID:hGXOtzgv
>>54
ほらほら、他人のレスの付け方にまで一定の方式の履践を強要する。自由軽視も甚だしい。

侮辱だの、名誉毀損だのというのはどれのことかな?そっちこそアンカー付けたらどう?w

58 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:17:28 ID:hre4Iq41
なにが「万世一系」やねん?

だいたい勝手に朝鮮から来て日本の先住を支配してる朝鮮人やんけ!!

それに「近親相姦」「兄弟」「親子」の戦争でコロコロ系譜が変わってるやんけ!!


   ドアホ!!    ベンキョウしろ!!  ボケ!!

59 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:20:46 ID:yd8TY8sd
>>33
日本の島原の乱などは、政治と戦った戦争ですよ。
ヨーロッパ列国は、キリスト教をアジア侵略に活用したためにキリスト教を禁じたのです。
虐殺ではなく、侵略戦争に勝利した日本です。

60 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:22:16 ID:hre4Iq41
お。

話題変えてハグラカシか。

61 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:23:15 ID:AGJTpEgt
>>48
試験管で受精したり男女産み分けしたり科学の力で生まれた皇族なんて要らないよねw

62 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:26:18 ID:yd8TY8sd
>>35
かって植民地奴隷搾取支配した国からの移民や出稼ぎを受け入れるのは
欧米の義務であり当たり前のことです。

日本には植民地奴隷搾取支配は有りません。
台湾割譲うけと日韓併合条約により大日本帝国として国民としいたことは
有ります。

台湾及び朝鮮半島人は、日本も受け入れています。
それが、在日外国人の主力ですよ。
また、国民として帰化も受け入れています。

63 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:30:22 ID:yd8TY8sd
>>42
日本は、立憲君主制国家体制を取っています。
その基本原則が、民主主義・自由主義・平等主義・基本的人権尊重・政教分離です。
例外として、憲法第一章に天皇を定め、平等の例外として皇位の世襲制を定めてます。


64 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:33:41 ID:hre4Iq41
その例外がイラネーーーーんだよ!!

ボケ!!

65 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:37:51 ID:vr9fRDvh
>>59
は?キリシタン弾圧は明治に入って列強に要求されて渋々高札を撤廃するまで続けられるんだよ。

66 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:41:26 ID:vr9fRDvh
>>63
なんだ、天皇制は人権尊重主義に反する制度だということは認めるわけね。
随分あっさり認めたな。w

67 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:41:50 ID:hre4Iq41
こっちが仕事とかで忙しくて反論してらんねえからって

好き放題してるが、天日宗なんかアナだらけの空理空論の自分の理想を押し付けてるだけやで!!

68 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:44:45 ID:P+s73R3R
>立憲君主制
象徴なんかじゃないやい、もっと権威があり権力があるのだ
とかどうして言いたがるんだろう

69 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:48:52 ID:hre4Iq41
「天皇は日本国民の宗家」はカンタンに論破されました。

70 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:49:42 ID:yd8TY8sd
>>43
日本民族の多くは神棚を持ってますが、例外は必ず有るのですよ。

日本における宗教の信者数は、文化庁「宗教年鑑」によると、
神道系が約1億600万人、仏教系が約9600万人、キリスト教系が約200万人、
その他約1100万人、合計2億1500万人となり、日本の総人口の2倍弱の信者数になる。

神道系と仏教系だけで2億人をこえる。これは、日本古来の民族信仰の基盤の上に、
自然風土の中で培われた年中行事や、祭礼などを通じて、多くの日本人が七五三や初詣、
あるいは季節の祭りを神社で行い、江戸時代の寺請制度の影響で、
葬式や盆などを仏教式で行うなど、複数の宗教にまたがって儀礼に参加しているためである。
これは他国では洗礼を受けた時点でその宗教の信者に成るのに対し、
日本ではその宗教の神を拝めば信者とみなすので、神や仏を同等に
崇拝する日本人は複数の宗教を掛け持つ形となる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99 日本の宗教


71 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:53:20 ID:yd8TY8sd
>>52
> >>49
時代を超えて、国際社会で人類愛を胸に刻んで活躍する日本民族が大切にしてきた事ですよ。

72 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:56:04 ID:yd8TY8sd
>>55
日本は、言論・表現・出版・信教・良心・職業等々の自由な国ですよ。
他人に迷惑をかけない、公共の福祉に反しない限り自由ですよ。


73 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 01:57:35 ID:yd8TY8sd
>>56
> >>49
> ほらほら、やはり多様な価値観を尊重できない。個人の尊厳軽視。本性みえみえ。w

日本は、言論・表現・出版・信教・良心・職業等々の自由な国ですよ。
他人に迷惑をかけない、公共の福祉に反しない限り自由ですよ。

自由では、いけませんか?

74 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:00:16 ID:1BkTfDpS
選挙の争点にはならない

75 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:00:17 ID:tY4vmhj/
天皇陛下万歳、明日は卒業式だ、これから卒業式で
天皇陛下万歳をとなえる国民運動をてんかいせよ*

76 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 02:00:49 ID:yd8TY8sd
>>57
自由を楽しむためにも、他人に迷惑をかけず、公共の福祉を害することなく
ルール+法律を守って、自由を謳歌するべきですよ。

他人に不快を与えて、自分だけ自由だと言うのは、本来の自由では有りません。
それでは、殺人も強盗も自由に出来る、畜生道の自由に成ってはいけませんよ。


77 :キムチ:2007/02/22(木) 02:06:39 ID:z516u7hJ
朝から深夜まで天皇万歳とは・・・。
社会人+無職だというのにまるで危機感の無い男、天日宗よ、
何か他にすることは無いのですか?

78 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:34:31 ID:hGXOtzgv
>>70
今回の大規模な全国調査によると日本人のキリスト教徒の全体的な割合は6%に上るだろうということが示された。
一方で、日本で最も人気のある伝統的な宗教である、仏教、神道の信徒数は減少傾向にあることも示された。

成人日本人の30%の人は何かしらの宗教を信仰していると主張しており、そのうちの75%は仏教徒、19%は神道、そして12%がキリスト教徒であったという。
特に日本人の若者の間で前回調査と比べて著しい変化が生じていることが明らかになった。若者の間では、20%がなんらかの宗教を信仰しており、そのうち60%は仏教徒、36%がキリスト教徒あるいは神道であるという。

また今回の調査結果から、日本人の十代の人口のうち、7%はキリスト教徒であることが伺え、米ギャラップ社によると、この日本人の若者に見られるキリスト教徒数の増加度は驚くべき結果であるという。
http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=480&code=int

79 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:53:20 ID:Z1sK235Q




http://www.youtube.com/watch?v=ZgAcIvizrpU

80 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:03:42 ID:mqnrzYo+
>>78
それ既に嘘だとキリスト教内でも言われてるやつだよ。
因みに宗教人口なんか欧米でも実数より多いからな。
幼児洗礼で信者なら日本のお宮参りや神社での命名式やらなんやら程度で信者なら増えるわけだし。
教会に二重登録とかあるしな。

81 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:20:31 ID:5mjv7OJo
コピペばっかだな。
コピペしか表現できないんだからしょうがないか…。

82 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:46:44 ID:uslRmWll
天皇教コテの正体

「日本平和神軍」とは
概要
中杉「総督」以下信者の全てに軍隊式の階級を付け、また軍服を着て神社参拝するなど、かなり右翼色が濃い。 中杉は

、以前は創価学会の信者として活動していたと称しているが、創価学会はそのような信者はいなかった、としている。

また、中杉は宗教団体を売り物にする「宗教ブローカー」として何度かメディアに登場したこともある。

日本平和神軍の信者は、パソコン通信が一般的になった頃からニフティサーブ等のネットに出没し、非信者に対して数

々の暴力的な誹謗中傷を行うことにより忌み嫌われてきた。現在でも2ちゃんねる等の掲示板に、在日韓国・朝鮮人に対

する差別発言や、他の宗教団体に対する誹謗中傷等の書き込みを行っていると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%9E%E8%BB%8D

「ほか」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-02,GGLD:ja&q=%e6%

97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%b3%e5%92%8c%e7%a5%9e%e8%bb%8d

83 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:09:03 ID:2Zt2wGCN
>>53
伝統的文化を継承していれば神棚を持たないなど異常。

異端の宗教でも盲信しなければ、そんな選択はとらない。
仏壇や神棚を持つのは日本家屋では伝統的な形式。

伝統的文化を家庭で学ばなかった愚か者が成長して神棚を持たない家を作る。
在日などの異文化を持つ異邦人の家庭で無いなら、先祖を祭る神棚は持っているもの。

84 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:18:03 ID:hre4Iq41
無宗教も宗教のうち。

無印良品もブランド。    宗教の押し付けこそファシズム。

85 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:20:34 ID:hre4Iq41
「天皇は日本国民の宗家」はカンタンに論破されました。



負け犬は吼えるなよ。  見苦しい。

86 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:31:21 ID:2Zt2wGCN
>>78
>また今回の調査結果から、日本人の十代の人口のうち、7%はキリスト教徒であることが伺え、
米ギャラップ社によると、この日本人の若者に見られるキリスト教徒数の増加度は驚くべき結果であるという。

布教に熱心なキリスト教が増加するのは当然のこと。
韓国のセックス教団も自称キリスト教を主張する、新興宗教やカルト教団はキリスト教的手法をもつ。
騙されやすい十代の信者が本当にキリスト教に帰依しているか怪しいもの。

日本人の調査会社の忠告を無視した独善的調査で、内面を正確に把握したかは疑問をもつ。
教会で結婚してクリスマスを祝うからと言ってキリスト教徒ではない。
どんな調査か確認してからでないと、結果だけを鵜呑みには出来ない。

87 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:36:59 ID:2Zt2wGCN
>>84
>宗教の押し付けこそファシズム。

布教がファシズムなら全ての宗教がファシズム。

親が幼児に礼拝の作法を教えることがファシズムか?

88 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:49:04 ID:hre4Iq41
布教と押し付けを一緒にするな!

布教は強制でなく、はなしを聞いてもらい各自に判断してってこと。

天日宗は「これが日本人の本来の姿」とか言って他人の意向まで総括してること。

それらで勝手に決めてられるのが迷惑。

89 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 09:03:26 ID:xMXsQbUD
あのー
きょうは竹島の日です。


ちなみに、宮中言葉が、民におりてきた言葉もあるとか。

むらさき…寿司屋では醤油の意ですが、この言葉は宮中言葉。


90 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 09:05:34 ID:2Zt2wGCN
>>88
>布教と押し付けを一緒にするな!

押し付けを禁じている宗教は衰退する。
入信を迫るための布教活動、実態は押し付けであることは明白。

押し付けとは高圧的態度でなくても、結果として押し付けと同じ効果を得るための、
高等手段を用いるかの違いがあるだけ。

本人が騙されたと自覚しないで売りつける詐欺商法は、所詮は詐欺商法。
強制ではないと言い張っても誘導は強制と同じ事。

91 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 09:10:20 ID:rErsuSaa

馬(○´ー`○)鹿 < あっはっはーw

             バカ旗新聞 1980年 355万部
                   2004年 177万部

             狂惨党議席数 平成8年 26議席
                    平成15年 9議席

             お前らってホント凄い力を持ってるなw



92 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 09:28:36 ID:rHBHOKql
天皇廃止を主張している「自由と自分勝手は違う」 ということを親にも学校にも教えられずにきたニート諸君。こんな所で喚いてないで皇居のお堀の所でお仲間と一緒に声をあげてみなよ。世の中の声が聞こえるぞ。

93 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 10:21:16 ID:f0ec1l1z
徳川家が我が権勢を誇るために築城した居城を時の政府が天皇の住居としただけである。
これほど世の中が変貌を遂げてしまったのだから、天皇は戦いを好んだ徳川の屋敷に住まないで
天皇の住まいである京都へお帰りなさい。
そうすれば天皇制に対する皇族や国民の考え方も修正されるだろう。


94 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 10:24:07 ID:JBX7czUC
「皇室のお手振りに歓呼で応えてる庶民」

この絵って日本最高の爆笑コントの1つだよねw

95 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 10:40:24 ID:Dg/bmu0P
元々は「穢れ」を嫌い軍事との接点をその思想的なバックボーンから遠ざけていた
天皇が「大元帥」なる立場に立たされた明治政府のやり方が間違いだったワケだ。
そこから天皇の本来的な姿は変容し、小室がいうところの西欧型君主に様変わりした。


96 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 11:14:17 ID:f0ec1l1z
天皇家の伝統を声高らかに叫ぶのなら、
先ずは皇居を国民に明け渡し、伝統の住まいである京都へ帰られてから、伝統の大切さを述べろゃ?
話はそれからだ!


97 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 11:20:24 ID:Dg/bmu0P
いや、京都より伊勢がいい。


98 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 11:26:12 ID:JBX7czUC
個人的には竹島に突撃して奪還して防人でもしててほしいねw

99 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 11:41:50 ID:CGz/sOFE
>>78
> >>70
>>80
> >>78
確認が取れないのでコメント出来ません。

100 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 11:55:53 ID:XpkwM89T
>>96
否、上九一色村がいいんじゃない?

101 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:00:19 ID:f0ec1l1z
>>100
人殺し一家だから、上九一色村か?
上九一色村はオウムの被害にあったが、もうオウムの跡形もないと聞いたぞ?w


102 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:32:09 ID:vr9fRDvh
>>83
だから、神棚なんてものが家にないからと言うだけで、異端だ、異常だと決め付けるということは、一定の価値観の押し付けているんだよ。
だから神道は押し付けがましいといわれてしまうのだけど。
自覚がないようだから重症だね。

103 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:54:30 ID:AGJTpEgt
というか上九一色村自体もう無い

104 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:57:29 ID:uslRmWll
>>99
天皇は日本国民の宗家

天皇教コテの正体

「日本平和神軍」とは
概要
中杉「総督」以下信者の全てに軍隊式の階級を付け、また軍服を着て神社参拝するなど、かなり右翼色が濃い。 中杉は

、以前は創価学会の信者として活動していたと称しているが、創価学会はそのような信者はいなかった、としている。

また、中杉は宗教団体を売り物にする「宗教ブローカー」として何度かメディアに登場したこともある。

日本平和神軍の信者は、パソコン通信が一般的になった頃からニフティサーブ等のネットに出没し、非信者に対して数

々の暴力的な誹謗中傷を行うことにより忌み嫌われてきた。現在でも2ちゃんねる等の掲示板に、在日韓国・朝鮮人に対

する差別発言や、他の宗教団体に対する誹謗中傷等の書き込みを行っていると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%9E%E8%BB%8D

「ほか」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-02,GGLD:ja&q=%e6%

97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%b3%e5%92%8c%e7%a5%9e%e8%bb%8d



105 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:21:03 ID:JBX7czUC
天皇と右翼は早く竹島と北方領土を見事奪還してそこで一生防人してろ!!!www

106 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:29:03 ID:uslRmWll
>76 名前:天皇は日本国民の宗家 投稿日:2007/02/22(木) 02:00:49 ID:yd8TY8sd
>>>57
>自由を楽しむためにも、他人に迷惑をかけず、公共の福祉を害することなく
>ルール+法律を守って、自由を謳歌するべきですよ。
悪意を感じる。
自由というのは、コイツのような工作員に「ルールを守って、お楽しみください」なんていわれるようなもんじゃない。
人間は生まれつき自由だ、というのが今の憲法の姿勢。
その上で、お互いの権利自由の衝突、摩擦を最小限度で調整するというのが今の「公共の福祉」。
だから、国家も個人の権利自由を保障して護る、という目的の範囲で理解されるもの。
国家が個人の上位にあって、個人は国家に奉仕する、集団に従わなくてはならない、
なんていうのは戦前のファシズム体制のもの。

公共の福祉が目的で、それを害さない範囲で自由が認められる、って言うのは戦前の天皇制ファシズムの考え。
だから、その「公共の福祉」が事大や、政府の都合で大きくなったり、小さくなったり、仕舞いにはゼロになったり、
勝手にやられてしまった。


107 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:29:47 ID:Of77fOpW
>>105
つまり、お前は竹島と北方領土問題に関して
無関心なんだな!日本人じゃないね。

108 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:34:05 ID:hGXOtzgv
>天皇は日本国民の宗家
でも、奴のコテを付けている書き込みを見る限り、天皇教信者コテの中ではまだマシなほうかと。
れれれのおぢさんとか、もっとネチネチして嫌らしい。

109 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:42:18 ID:uslRmWll
>>107
>つまり、お前は竹島と北方領土問題に関して
>無関心なんだな!日本人じゃないね。
そういう言い方自体が、戦前のファシストっぽいね。
ナニをどうしない奴は日本人じゃない、なんて戦前の「非国民!」の言い合いと同じだな。
今の自由憲法は、国家に対してどういう考えを持っていようと、無関心だろうと、
107のように憲法秩序を無視したファシストにすら、自由を保障してる。

そこが、自らを否定することは絶対許さない天皇制ファシズムや、宗教との違い。
自分を絶対化しないことが強みでもあり、自分を守れない弱みでもある。
今の自由憲法は、自分自身の正当化、自己防衛という点でも非武装中立的な立場に立っている。

110 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 14:11:48 ID:Dg/bmu0P
>天皇教信者コテの中ではまだマシなほうかと。
五十歩百歩だろ。
学問的通説を意に介さず、民主制を語りながらその実民主主義への信頼は全く持ち合わせていない。
天皇とゆ〜特殊な存在をさも日本にとって必要不可欠なるモノであるとする辺りは、
他の天皇信者とさほど変わらないわな。天皇が天皇である最大の理由は、日本を司っているからでも
日本とゆ〜国の総体を体現しているからでもない。あくまでも神道の祠祭として、その中心に
位置するからこそ天皇であると言えるワケだ。天皇の神髄は、その「神権性」にこそある。
だから民主制とは調和しない。あまり深く考えずとりあえず何とはなしに「立憲君主みたいな象徴」と
曖昧に存在しているのが現在の天皇だが、その不自然さや不調和性は如何ともしがたい。



111 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:12:44 ID:kIZutJOo
ヴァイオリニストの諏訪内晶子についての話です。
諏訪内は不倫と略奪結婚して男の子まで産んだ犯罪者ですよ
これまでは演奏はバカでも相手にされてきたけど、もう、そうはいかないんだよ
汚れ者なんですからね。
こんな、ろくでもない人は応援するに値しません。
信じられないことに御当人は今でも結婚を認めず消費者を騙し続けています。
こんなバカなタレントさんが、世の中のどこにいるのですか?
人気商売してるくせに、買うだけさせて応対は何もしない、騙す、嘘、それでも
平気で舞台に立っているとは、どんな神経してる人なのでしょうかね?
人間失格者とは諏訪内晶子のことなのですよ
元皇太子妃候補だったそうですよ、このクズ女が。

112 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:16:56 ID:uslRmWll
>元皇太子妃候補だったそうですよ、このクズ女が。
天皇制、宮内庁なんて、いい加減なもの、ってことだな。


113 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:21:54 ID:uslRmWll
>>110
>学問的通説を意に介さず、
イオンド大学UFO学部卒なんだよ。 これが、連中の「ガクモン」だ。

>民主制を語りながらその実民主主義への信頼は全く持ち合わせていない。
民主制、って言うのは「天皇制を支持している限りで、民主制」で、「天皇制を拒否、要らない」って言う自由は認めない。
そして、天皇制そのものが反民主的原理で駆動されてる制度だってことは、分ってるというより、
ホンネでは破壊、否定したがってる。



114 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:34:56 ID:Of77fOpW
>>113
>民主制、って言うのは「天皇制を支持している限りで、民主制」で、「天皇制を拒否、要らない」って言う自由は認めない。
そして、天皇制そのものが反民主的原理で駆動されてる制度だってことは、分ってるというより、
ホンネでは破壊、否定したがってる。

認める、認めないは人それぞれ勝手だろう!
自分が思いのままに生きれば良いんだよ。

115 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:46:36 ID:uslRmWll
>>114
>認める、認めないは人それぞれ勝手だろう!
>自分が思いのままに生きれば良いんだよ。
ここの天皇教徒は、天皇制に意見したり、廃止を論じる自由はない、
日本人なら全員認めろ、そうでないなら在日認定、とか日本人じゃないと言ってるわけ。
107なんか典型だな。
アリ? おまえは107じゃんか。
支離滅裂なファシストだな。ww

116 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:51:24 ID:Of77fOpW
>>115
なにいってんだ?
領土問題に関心を持つのは日本人として当然だろ!

117 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:55:20 ID:P+s73R3R
>>116
>>105が揶揄ってるのは
天皇がいれば日本は安泰とかいう右翼的意見の落とし穴でしょうに

118 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:57:48 ID:rHqyC9SN
第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 

119 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:09:14 ID:uslRmWll
>>116
考え違いだな。 関心を持たない自由もある。
>>109を読め。

それに、こうしなくちゃ日本人ではない!、って言う全体主義、国粋主義で大失敗した、
戦前の教訓ということからはオマエは何も学ばないのか。

120 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:12:34 ID:Of77fOpW
>>117
>天皇がいれば日本は安泰とかいう右翼的意見の落とし穴でしょうに

落とし穴に落ちないために国民も頑張れって事か!
というか別に天皇がいても良いやん。

121 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:15:12 ID:Of77fOpW
>>119
お前の言う失敗は第二次世界大戦で負けたことか?

122 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:24:53 ID:P+s73R3R
>>120
考え違いをしでかすヤシ、それこそが価値とか言い出す馬鹿
とかが湧くのが問題って話

敬愛してこそ当たり前とか言い出す連中がいるから
元をなんとかする必要があるかもねと言われているんだよ

>>121
>全体主義、国粋主義
になたことが大失敗って事じゃね

123 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 15:25:33 ID:Dg/bmu0P
>>116
>領土問題に関心を持つのは日本人として当然だろ!
関心を持つかどうかは当人の自由。国民が国政上付託している行政機構が
関心がないのは問題だけどな。つまり政府と同じように国民が関心を持つ
必要性はひとつもない。当然だがそんなコトを強制される筋合いもない。


124 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:31:46 ID:uslRmWll
>>120
>というか別に天皇がいても良いやん。

居なくてもいいやん。
それどころか、宗教的な権威を持ち出して個人崇拝に持ち上げて、おまえらも有り難がれ!、
って言う連中に利用される危険が大きい。
居ても居なくてもいいものを、公金で抱えておく必要はないでしょ、という話。

>>121
>お前の言う失敗は第二次世界大戦で負けたことか?
おまえなー、日本語はちゃんと読めよ。
失敗じゃないぞ。
”大失敗”だよ。

125 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:32:47 ID:Of77fOpW
>>122
戦時中はどこの国もそうなるでしょう。

>>123
逆に考えると、強制されなければ関心が持てない
方が問題!

126 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:37:29 ID:Of77fOpW
>>124
>おまえなー、日本語はちゃんと読めよ。
失敗じゃないぞ。
”大失敗”だよ。

じゃあ勝っていれば”大成功”だったんだな?
単純だなお前w

127 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 15:39:07 ID:Dg/bmu0P
>>125
>逆に考えると、強制されなければ関心が持てない
>方が問題!
別に問題はねえだろ。国民としての義務を果たしている限りにおいては
誰もそれ以上のモノを要求できない。渋谷のコギャルがバカそうでも連中も
違法行為さえしていなければ健全な日本人として誰からも文句を言われる
筋合いはねえってコト。バカそうな香具師もこの前亡くなった正義感のある
警察官も、日夜日本のために働く自衛官もすべてをひっくるめて日本人だ。



128 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:41:39 ID:P+s73R3R
>>125
>戦時中はどこの国も
バンザイ突撃だの特攻だの、住民あげて玉砕とか
他のドコの国でやったの?

領土問題について過激な意見主張しない≠関心がない
だよね

129 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:42:42 ID:P+s73R3R
>>126
>全体主義、国粋主義
になたことは大失敗

130 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:44:20 ID:Of77fOpW
>>127
しかし、国民の協力なしには解決できんと思うのだが、
こういう問題は。

131 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 15:48:48 ID:Dg/bmu0P
>>130
領土問題は基本的に国際問題だから国民世論はあまり大きな力にはなり得ないんだよ。
第三者からすれば、過剰反応をするのはむしろ逆効果だからな。それより国際世論の
マジョリティーを味方に付けて数的優位な状況を作り出す方が遙かに効果的だからな。


132 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 15:56:11 ID:Of77fOpW
>>128
戦時中はどこの国も全体主義、国粋主義 になるってこと。

>バンザイ突撃だの特攻だの、住民あげて玉砕とか
他のドコの国でやったの?

それは知らんが、原爆を落とした国や条約がまだ有効中
に侵攻して来た国は知っている。




133 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 16:00:22 ID:Of77fOpW
>>131
そんなこた分かっているよ!
だがまず第一歩は国民からだろ。


134 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 16:01:49 ID:Dg/bmu0P
>>133
まあ、オマイが問題だと認識してるなら精々啓蒙活動に励むんだな。
国民がそれに反応しないからって逆恨みだけはするなよw


135 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 16:27:37 ID:P+s73R3R
>>132
>>バンザイ突撃だの特攻だの、住民あげて玉砕とか
他に例をみないって言うなら
それこそが現人神天皇のために死ぬことが誉れといった
天皇制ゆえの「全体主義、国粋主義」だったという事だろうね

136 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 16:30:54 ID:hGXOtzgv
>>111 名誉毀損すれすれじゃないかな。気を付けろよ。

137 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 16:56:17 ID:2Zt2wGCN
>>96
京都に住むことが皇居に住むこととどう違うと言うの?

それが伝統の何を守ることになるの?

説明してくれ、話はそれからだ。

138 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 17:15:36 ID:2Zt2wGCN
>>102
伝統文化を継承しているなら、神棚ぐらいあるもの、それが普通。

「伝統を継承していないから神棚を持たない」と言うことは異常と言ってはいないよ。

伝統文化を宗教も含めて継承するなら、神棚を持つはず。
伝統を正常に継承したと言うくせに、神棚を持とうとしないのは論理的におかしいと言うこと。

異教徒や異邦人が神棚を持たないことを異常なこととは、言っていない。
神道信者の癖に神棚がないというのはまともじゃない。

自覚が無いのは貴方のほう、神道信者なら神棚ぐらい用意するもの。
信者のくせにそれが無いのは異端、異常。

139 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 17:38:53 ID:2Zt2wGCN
>>135
崇高な目的のために自分の命も捧げる使命感は賞賛すべきこと。

隊員たちの精神は称えてしかるべき。

その目的が正しいか、手段が適正か、と言う問題とは別けてみるべき。

命を粗末に扱ったことは問題だが、勇猛果敢な軍隊を持つことは世界中が目指すこと。
軍事的事を全て否定するような戦前批判は一面てき見方だ。

140 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 17:43:52 ID:P+s73R3R
>>139
捧げずに済む状況こそが当然なのに
その状況を保てなかったなし得なかった無能な指導者連中が
自らの無能を埋めるために強いた犠牲

無惨な事であった気の毒な事であったと悼むべきものであり
これを素晴らしい事だなど言い出せるなど
無能な指導者連中と同じ鈍感、同じ傲慢って話だろうに

141 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:07:57 ID:EB3G1ktx
オウムにとって崇高な目的でも俺達にとっては馬鹿げた妄想
加害者の視点から行為の意味づけをしていても被害者はそれに納得しない
実行犯は崇高な気持ちで救済活動をした、我々はそれを救済とは思わない

勇敢な軍隊とは人間性を失った軍隊のこと、倫理観がある軍隊は引き金を引くことをためらう
正常な人であれば殺人をためらう、ためらいの無い軍隊は作業的に人命を処理できるから強い
「死」を賛美する組織は強い、命を軽く扱えるから
一向一揆が強かったのは「進めば極楽、引かば地獄」と死を賛美したから
「死」は喜ぶべきことと考える組織は命を大事にしない
自らの命を軽んじる者は他者の命も軽んじる、そして強さは残虐さを示す

殺人や自殺を「美しい」とする人々、殺された人々の命に重みを感じないのだろう

142 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:18:57 ID:uslRmWll
>>126
負けた上に、周辺国まで巻き込んで「もし、勝ったら・・・」かよ。
意味ねーじゃん。
戦争を起こすだけでも犯罪的なのに、負け戦、って言う二重、三重の大失策だろ。
バカは死ななきゃ、治らんのだな。

143 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:21:02 ID:uslRmWll
>>130
おい、おい、トーンダウンしたな。
関心を持ってください、という話と「関心を持たない奴は日本人じゃない!」っていうのでは、
全体主義と、民主主義くらいの違いがあるぞ。
分ってなさそうだが。

144 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:22:23 ID:P+s73R3R
>>138
>神道信者の癖に神棚がないというのはまともじゃない

じゃ>>48あたりのレスは
独自の信仰と決め付けによる明らかな押しつけって事でいーんだね

145 :梅田まさあき:2007/02/22(木) 18:29:58 ID:hsZ6yIsn
昭和天皇は戦前の日本において、どちらかと言えば左派だったと思います。
良識派と言われる米内さんを首相にしてるし。
今上天皇も、優しい人だと思いますよ。
大正天皇は病弱だったらしいけど、明治天皇は、少なくとも国と民を愛するからこそ、日本の近代化に尽力したと思う。
私が言いたいのは、近代の天皇家は着実に良い方向になっていると思う。そりゃあ、皇室費は高すぎると思う。
けど、無くすのはどうだろうか。
あ、でも明治以前(いや、江戸以前か)の天皇は搾取野郎がほとんどだったと思う。うん。

146 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:30:49 ID:uslRmWll
>>139
>その目的が正しいか、手段が適正か、と言う問題とは別けてみるべき。
それは、民主国家では間違いだ。
命令で、個々人の正義感も考えも捨ててやったことだから、は通らない。

おまいの理屈では会社のため、といって贈賄や談合を繰り返してる奴と一緒。
結局、自由意思の元に動いていることは間違いない。

あと、戦前は「隊員」じゃなくて、「兵隊」だから。
人間とは数えられてない。産めよ、殖やせよ、と言う通りいくらでも代替が利く存在でしかなかった。
天皇制を守るために、命を投げ出せ、と言うことが当然だった時代。
そして、彼らの死は全くのムダだった。命を奪われたの米軍にではなく、守らされたのも家族でも故郷でもなく、
天皇制国家防衛のため。

命を投げ出せ、と言われた当の張本人は、自らの戦争への関与を問われ、
無責任にも「文学的表現は出来ない」と逃げる始末。


147 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:35:58 ID:uslRmWll
>>145
>昭和天皇は戦前の日本において、どちらかと言えば左派だったと思います。
まーた、見てきたように。ww
孝明天皇だって、天皇制国家には反対で合議政体論者だったし東京に行かず京都に留まる、と主張した。
そして、殺された。
結果、天皇制国家が成立した。昭和天皇は反戦論者だったが、反対はしなかった。
降伏も天皇制護持を主張してなかなか受け入れなかった。
昭和天皇に何も情状酌量の余地なんてない。


148 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:51:14 ID:rErsuSaa

馬(○´ー`○)鹿 < あっはっはーw

             バカ旗新聞 1980年 355万部
                   2004年 177万部

             狂惨党議席数 平成8年 26議席
                    平成15年 9議席

             お前らってホント凄い力を持ってるなw



149 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:10:31 ID:f0ec1l1z
>>111
諏訪内晶子をバカ女扱いするオマイこそバカ男だよ。
一つ面白い話を教えてあげるが、東京芸大ピアノ科を主席で卒業した人から聞いたことがあるが、
「クラシックの歌手だって、あのような男に惚れたふられたってな変な歌を歌っていれば
私生活が変になって当然であるし、変にならなければ聴衆を感動させる歌を歌えないってな。
マリアカラスだってそうだろう?
彼女はオナシスと浮き名を流したが、二度と出て来ないほどの優秀な歌手だと言われている。

諏訪内晶子だって、これから益々円熟した演奏を聴かせてくれるだろうよ。



150 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:15:29 ID:f0ec1l1z
>>112
諏訪内晶子が身分に惚れて皇太子の妻になってくれると思うオマイがバカだよ。
もしも、あの時に諏訪内晶子が皇太子妃になることを承諾するようなことがあれば
なんのために彼女はクラシックを学んできたのかと思ったよ。


151 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:22:50 ID:f0ec1l1z
>>137
>京都に住むことが皇居に住むこととどう違うと言うの?
>それが伝統の何を守ることになるの?

先ずは京都に住んで、殺された京都明治天皇のことを忍ぶこと、
それから頑健で天皇の身分を追い求めた東京明治天皇をも偲ぶことから始めることだね。

イギリスの真似ばかりをしている天皇家の伝統は京都にあるのだから、
京都御所に天皇を住まわせばよい。

兎に角、戦をした将軍家の居城に住んでいることが良くない。



152 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:25:09 ID:AGJTpEgt
>>145
>今上天皇も、優しい人だと思いますよ。
・雅子に連日生理はまだかと聞きにきた変態ジジイ
・秋篠宮に男子を産むゴーサイン出して雅子存在否定

こんなクソジジイは早よ殺されて地獄に落ちたほうがいいね

153 :梅田まさあき:2007/02/22(木) 19:26:29 ID:hsZ6yIsn
やっぱり昭和天皇って反戦論者なんですね。
いや、それよりも、一般に言われているように、あの開戦前の国民世論では、たとえ天皇と言えども
開戦に反対できなかったのでは?
ひょっとして開戦を天皇の力をもって回避してしまえば、日本はアメリカの犬(ま、敗戦したから結局犬だが)になっていたかもしれないし、
何より、クーデターが起きて国民の血が流れることが、昭和天皇が望まなかったのでは?
あ、でも戦争すれば結局血は流れるか。でも、国家としての主権を守るためには、開戦必至とも言える状況だったかもしれないかな。
当事者である昭和天皇が死んでいるので、私の意見に限らず、何を言っても推測にしかなりませんけど。

154 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:31:01 ID:vr9fRDvh
>>138
俺は神道信者じゃねーよ。

155 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:31:58 ID:f0ec1l1z
>>152
あのような天下を取った徳川将軍が住むような江戸城に天皇が住んでいるから、
何から何まで考えが狂ってしまうのですよ。
徳川の江戸城と天皇家を関係ないものにしてしまうことだ。。。


156 :梅田まさあき:2007/02/22(木) 19:40:26 ID:hsZ6yIsn
「今上天皇も優しい人だと思いますよ」を訂正。
すいません、よく考えずイメージで書いてしまいました。
深く反省し、事実を勉強しなおして出直します。

157 :バカですか?:2007/02/22(木) 20:58:48 ID:FiP+oRuw

女性も武器を持って戦えと、戦争を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/utitesi.3.html


朝鮮人は日本軍に徴兵されて、こんなにも喜んでいる。
日本人も遅れをとってはならぬと
戦争を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/chosen.html


自爆して全滅した兵士を絶賛し
全ての日本人はこうでなくてはならないと
自爆攻撃を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/azzu.html


こんな新聞社に、他人の戦争責任を問う資格があるのか?


158 :バカですか?:2007/02/22(木) 21:11:48 ID:FiP+oRuw
朝日新聞は「検閲」を言い訳にしているが
全くの嘘。

朝日新聞は「検閲」を錦の御旗にして
戦争に批判的な内部分子を一掃できた。

朝日新聞にとって「検閲」が、どれほどありがたい存在だったか。

戦争煽動報道で新聞はバカ売れし、朝日新聞はボロ儲けをした。


159 :梅田まさあき:2007/02/22(木) 21:14:41 ID:hsZ6yIsn
そして敗戦後は言論統制を盾にして、こうした報道しか出来なかった、
と言い訳して、手のひら返して反日報道ですからね。
何やっているのやら、この阿呆な新聞は。

160 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 21:25:07 ID:f0ec1l1z
そのアホな朝日新聞の岩井克己記者(朝日新聞編集委員)と、カワシマが家族ぐるみで
つながってて、カワシマと秋篠宮家に有利な情報を流しているのだよ。

岩井って名字はアレ≠ノ多いですよね。プ


161 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 21:29:25 ID:uslRmWll
バカですか?

天皇教コテの正体

「日本平和神軍」とは
概要
中杉「総督」以下信者の全てに軍隊式の階級を付け、また軍服を着て神社参拝するなど、かなり右翼色が濃い。 中杉は

、以前は創価学会の信者として活動していたと称しているが、創価学会はそのような信者はいなかった、としている。

また、中杉は宗教団体を売り物にする「宗教ブローカー」として何度かメディアに登場したこともある。

日本平和神軍の信者は、パソコン通信が一般的になった頃からニフティサーブ等のネットに出没し、非信者に対して数

々の暴力的な誹謗中傷を行うことにより忌み嫌われてきた。現在でも2ちゃんねる等の掲示板に、在日韓国・朝鮮人に対

する差別発言や、他の宗教団体に対する誹謗中傷等の書き込みを行っていると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%9E%E8%BB%8D

「ほか」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-02,GGLD:ja&q=%e6%

97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%b3%e5%92%8c%e7%a5%9e%e8%bb%8d



162 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 21:35:06 ID:rHBHOKql
日教組教育の被害者末裔ってところか。いつまでも引きこもってればいい。

163 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 21:36:13 ID:CGz/sOFE
>>65
> >>59
> は?キリシタン弾圧は明治に入って列強に要求されて渋々高札を撤廃するまで続けられるんだよ。

キリスト教の日本普及活動はヨーロッパ列国のアジア侵略政策だった。
つまり、侵略の為に使われた宗教なので禁止されたのです。
日本は、宗教を政治乗っ取りに活用することを昔から禁じていたのですよ。
政教分離ですよ。

164 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 21:37:16 ID:CGz/sOFE
>>66
日本は立憲君主制国家です。
そして、人権尊重国家です。

165 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 21:39:11 ID:CGz/sOFE
>>104
自己紹介39

166 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 21:45:54 ID:uslRmWll
天皇は日本国民の宗家

天皇教コテの正体

「日本平和神軍」とは
概要
中杉「総督」以下信者の全てに軍隊式の階級を付け、また軍服を着て神社参拝するなど、かなり右翼色が濃い。 中杉は

、以前は創価学会の信者として活動していたと称しているが、創価学会はそのような信者はいなかった、としている。

また、中杉は宗教団体を売り物にする「宗教ブローカー」として何度かメディアに登場したこともある。

日本平和神軍の信者は、パソコン通信が一般的になった頃からニフティサーブ等のネットに出没し、非信者に対して数

々の暴力的な誹謗中傷を行うことにより忌み嫌われてきた。現在でも2ちゃんねる等の掲示板に、在日韓国・朝鮮人に対

する差別発言や、他の宗教団体に対する誹謗中傷等の書き込みを行っていると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%9E%E8%BB%8D

「ほか」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-02,GGLD:ja&q=%e6%

97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%b3%e5%92%8c%e7%a5%9e%e8%bb%8d



167 :バカですか?:2007/02/22(木) 21:50:07 ID:FiP+oRuw
日本人はこうでならなくてはならない。
女性も同じだ。
朝鮮人もみなこう思っている。

このような戦争煽動記事を終戦まで連日書きつづけ
全体主義を煽動していたのは
新聞社である。

全ての日本人は、新聞社に洗脳させられていたのだ。



168 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 21:52:17 ID:CGz/sOFE
>>106
> 人間は生まれつき自由だ、というのが今の憲法の姿勢。

間違いは正して進ぜよう。

日本国憲法 第三章 国民の権利及び義務
第12条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第13条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

つまり、
濫用してはいけない。
常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

不敬、侮辱、名誉毀損は権利の乱用です。
不敬、侮辱、名誉毀損は公共の福祉のためにこれを利用する責任を回避する行為です。
そんな人は日本民族でも日本国民としても相応しくは有りませんよ。


169 :バカですか?:2007/02/22(木) 21:53:01 ID:FiP+oRuw
>>166
なんだいそれ?

反論が出来ないからといって
わけわからん物貼って、誤魔化すなアホ左翼w


170 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 21:55:02 ID:CGz/sOFE
>>110
自己紹介39

171 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 21:57:38 ID:fTBZePHw
>不敬、侮辱、名誉毀損は権利の乱用です。
このバカ、まだ言ってるよw


172 :キムチ:2007/02/22(木) 21:57:59 ID:z516u7hJ
>> 前スレのハイエクがなんちゃら〜について
ハイエクを紹介するページを少し見たんだけど
民主主義の原点にして目指すべきは政治の市場化だってのは意外だったな〜。
(市場に例えると民主主義の様々な事項が納得できる形で理解できて少し感動した)

・・・天皇とは関係ないけどね。

173 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 21:59:48 ID:CGz/sOFE
>>166
自己紹介

174 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:01:18 ID:CGz/sOFE
>>171
自己紹介39


175 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:04:11 ID:CGz/sOFE
>>172
よいことですよ。

176 :キムチ:2007/02/22(木) 22:05:04 ID:z516u7hJ
>>梅田まさあき
君は最近ネット始めた小中高のどれかだと思うから一つ警戒しておこう。
2chをやってる批判癖が付く。リアルでついつい無意味な批判をしないよう
気を付けたまえ。

>>天日宗
ハローワーク逝ったのか?働けよ。

177 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 22:06:06 ID:fTBZePHw
>>172
ハイエクは巷で言われているほどリバタリアン的ではねえよ。新自由主義の
教祖のよ〜に祭り上げられてるが、民主主義に対する軸足は失っていない。


178 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:08:45 ID:CGz/sOFE
>>172
その中で、国際社会へ乗り出す。
日本企業も気が付いたら株主は外人勢が多くなった。
日本流ばかりではなく、外人株主にも理解される会社経営とM&A対策が必要だ。

ケインズ・ハイエクも大切なのでしょうが、何よりも、人類愛だけは、心に刻んで対応してもらいたいと願います。


179 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:10:00 ID:CGz/sOFE
>>176
自己紹介39

180 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 22:11:07 ID:fTBZePHw
>ケインズ・ハイエクも大切なのでしょうが、
分かっていて書いてるのか激しく疑問だなw


181 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:14:10 ID:CGz/sOFE
>>180
解ってません自己紹介39

182 :梅田まさあき:2007/02/22(木) 22:14:44 ID:hsZ6yIsn
キムチさん、ご忠告有難うございます。肝に銘じときます。

183 :キムチ:2007/02/22(木) 22:15:31 ID:z516u7hJ
>>天日宗
無理するなよw
経済や政治思想に知識も興味も無いのなら素直にそういえw

184 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:17:50 ID:CGz/sOFE
>>180 >>183
あなた達の百万分の1も解ってませんよ。
解っているのは、名前だけですよ。

185 :テスト:2007/02/22(木) 22:20:16 ID:rErsuSaa

馬(○´ー`○)鹿 < あっはっはーw

             バカ旗新聞 1980年 355万部
                   2004年 177万部

             狂惨党議席数 平成8年 26議席
                    平成15年 9議席

             お前らってホント凄い力を持ってるなw



186 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:38:33 ID:CGz/sOFE
>>185
彼らは、対応が人類愛にもとづいてどうあるべきかが良く理解している結果でしょうね。
結構なことです。

187 :バカですか?:2007/02/22(木) 22:40:24 ID:FiP+oRuw
市場原理マンセーの国が
大統領制の国となった。

それが全てではないという国が
立憲君主制をベースに、議会制民主主義の制度を採用している。
(英国、日本、カナダ、オーストラリア、スペイン等)

188 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/22(木) 22:44:51 ID:fTBZePHw
カナダはケベック州の独立問題がありオーストラリアは過半数の国民が
英連邦離脱を希望してる。だいぶ前にも指摘してやったんだがもう忘れてるw


189 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 22:45:48 ID:cwStVrzQ
>>186
お前はジャイアンツ愛でも語っとけ

190 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:46:20 ID:CGz/sOFE
>>185
昔は、マルクスを読んだだけで教授ぶって学生を煽り、内ゲバゴッコやらせてたが、
今は、そんなんでは学者とは言えない状態。
>>180  >>183 ←彼らがケインズ・ハイエクのご託を述べる時代だからね。

世の中も変わった者ですよ。
捨てた者ではないね。


191 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 22:51:46 ID:CGz/sOFE
>>189
早速の名刺自己紹介39

192 :バカですか?:2007/02/22(木) 22:55:46 ID:FiP+oRuw
>>188
カナダのそれは、フランス系が英国文化に反発している
ローカル問題w

オーストラリアは、アメリカ化するかもしれん。
あの国には、歴史も文化も存在しないからなw


193 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:05:17 ID:FiP+oRuw
天皇制廃止派は、いい加減

大統領制支持を明確に示すべきだ。

選択肢は二つしかない。誤魔化すのはやめろ。


194 :キムチ:2007/02/22(木) 23:16:37 ID:z516u7hJ
バカですか?は知能が足りない。
外付けハードディスクを頭に取り付けることを進言する。

>>185
良かったな。君の親友がよくわからんコメントをくれたようだぞw

>>190
マルクスもエンゲルスも読んだことのないくせに批判だけは一著前だなw

195 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:18:10 ID:cDtcTbeW
>>193
何で選択肢が2つしかないの?

196 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:28:32 ID:FiP+oRuw
>>195
他にあるなら言ってみろw


197 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:29:38 ID:FiP+oRuw
>>194
だから反論を書けつーのw
書けないのかよw


198 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:31:28 ID:FiP+oRuw

女性も武器を持って戦えと、戦争を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/utitesi.3.html


朝鮮人は日本軍に徴兵されて、こんなにも喜んでいる。
日本人も遅れをとってはならぬと
戦争を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/chosen.html


自爆して全滅した兵士を絶賛し
全ての日本人はこうでなくてはならないと
自爆攻撃を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/azzu.html


こんな新聞社が、天皇の戦争責任だ!

などとほざいている。



199 :キムチ:2007/02/22(木) 23:39:23 ID:z516u7hJ
>>197
>だから反論を書けつーのw
書いても君ってボケてるから5秒で忘れちゃうんでしょ?

ちなみに前々から大統領制が望ましいだろうと書いてる。


200 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:40:04 ID:vr9fRDvh
>>163
は?殺戮されたのは日本人キリスト教徒だよ。
彼らは侵略などしていない。

201 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:41:46 ID:FiP+oRuw
>>199
韓国と同列になれと?

お断りだw

日本には誇れる歴史と伝統と文化がある。


202 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:46:51 ID:FiP+oRuw
>>200
キリスト教の布教は
当時は欧米列国の植民地支配の前段階だ。
現実にそれで次々と植民地支配された。


203 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/22(木) 23:53:01 ID:CGz/sOFE
>>200
ヨーロッパ列国は、日本人キリスト教徒に侵略の片棒を担がせる為に
布教したのです。
それで、幕府は政治と宗教分離の原則で禁じたのですよ。

204 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:53:37 ID:uslRmWll
天皇は日本国民の宗家
バカでしゅか?

天皇教コテの正体

「日本平和神軍」とは
概要
中杉「総督」以下信者の全てに軍隊式の階級を付け、また軍服を着て神社参拝するなど、かなり右翼色が濃い。 中杉は

、以前は創価学会の信者として活動していたと称しているが、創価学会はそのような信者はいなかった、としている。

また、中杉は宗教団体を売り物にする「宗教ブローカー」として何度かメディアに登場したこともある。

日本平和神軍の信者は、パソコン通信が一般的になった頃からニフティサーブ等のネットに出没し、非信者に対して数

々の暴力的な誹謗中傷を行うことにより忌み嫌われてきた。現在でも2ちゃんねる等の掲示板に、在日韓国・朝鮮人に対

する差別発言や、他の宗教団体に対する誹謗中傷等の書き込みを行っていると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%9E%E8%BB%8D

「ほか」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-02,GGLD:ja&q=%e6%

97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%b3%e5%92%8c%e7%a5%9e%e8%bb%8d




205 :キムチ:2007/02/22(木) 23:58:27 ID:z516u7hJ
>>201
戦後の象徴天皇制には歴史も伝統も文化も無いようですが?

206 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:59:37 ID:vr9fRDvh
無辜な一般日本人信徒を殺戮してもいいという理由にはならんな。
しかも、明治時代迄継続して隠れて秘かに信仰を持っている者まで強引に炙り出して徹底的に根絶やしにするという残虐な行為が行われた。
そのことを正当化できる根拠には全くならない。

207 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:05:58 ID:vr9fRDvh
>>203
隠れキリシタンに列強のお先棒を担ごうなどという意志はなかったし、そもそもそんなことは不可能だった。
宣教師も書簡に日本を軍事力で征服することは極めて困難であると記して本国に送っている。

208 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 00:06:35 ID:CGz/sOFE
>>204
名刺自己紹介39

209 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 00:09:08 ID:nn+dLZ7F
>>206
御法度を犯したら処刑すると言っているのに政治に反旗を立てたから
処罰は当然だよ。

それが出来たから日本は、欧米列国の植民地奴隷搾取支配を受けずに
済んだのだよ。

210 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 00:11:13 ID:nn+dLZ7F
>>207
幕府の禁じた重罪を犯したのだ。
島原の乱では、指導者はヨーロッパが援軍を送って来ると信じて
戦ったのだよ。

211 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:14:27 ID:4k6tZotR
正当性のない「御法度」に基づいて殺戮を行った場合は、むしろその権力者の行為こそ断罪されるべきだろうね。

212 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:14:45 ID:jykFY0/Y
オマイら、大変ですよ 
あの社会保険庁が国家規模の詐欺ですよ

【年金難民】記録に不備5000万件で「年金の受取額が減る恐れ」 基礎年金番号漏れ…社保庁調査★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172061044/l50


年金難民(1)消える年金記録
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2006/t20060705.html
引っ越し前の11年の記録が消え。、30年払ったのに、20年に満たなくなり、無年金にされてる人がもうここに。


こんな風に消えた(消した?)のが5000万件!?冗談じゃすまされないすごすぎる件数。
なんと年金加入社6800万件の80%ですよ!

元をたどる書類は、証拠隠滅に社保庁がすでに破棄しています。

213 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:15:29 ID:kzvX5Nok
>>202
>キリスト教の布教は
>当時は欧米列国の植民地支配の前段階だ。
宣教師よりも前に商人が来ている。
まずは商人が来て貿易をし
宣教師が来て布教活動をし
そして最後に軍隊が来るのだ。

214 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:20:05 ID:4k6tZotR
>>209-210
人権を重んじる国だったんじゃなかったのかい?w

215 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:24:12 ID:kzvX5Nok
>>214
確かに他の国よりかは人権はあったかもしれないが
天日宗の言うような大袈裟な物ではない。
つうかこいつはデンパを発しているだけだから気にするな。

216 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:39:12 ID:4k6tZotR
>>213
別に宣教師が入ってキリスト教化しなくても、列強がその気になれば軍事力で征服することは可能だっただろう。
イギリスやオランダなどのように布教活動をほとんとせずに植民地を獲得していった国もあったわけで。

217 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:00:48 ID:kzvX5Nok
>>216
宣教師の一部が侵略の手引きをしていたのは事実だ。
ザビエルは日本で集めた情報を、布教戦略に利用すると同時に、
ポルトガルの植民地政策のためゴアへ送っている。
海外への布教には布教保護権が適用されていた。
この海外の布教保護権とは、新たに発見された異教地域、
つまり「布教予定地」のカトリック教会の保護者として、
イベリア両国国王を据えたものであり、国王が、
その教会運営に保護者として関与するのである。
ということは、
この保護権が適用される布教地が拡大していかないと、
この制度は有効に機能して目的を果たすことができない。
よって、ローマ法王は、イベリア諸侯に布教保護権とともに、
未知の世界に航海し、武力で切り開いてそこを奪い取り、
植民地として支配し、
そしてそこにおいて貿易等を行う独占的権限を与えた。
このような世俗的事業がともなってはじめて布教保護権が
成り立ったと言ってよい。

218 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:04:03 ID:RaG+votq
てか、「キリシタン迫害は植民地支配に対抗するために行われた」とか書いてるウヨが愛読するような教科書でもあるの?
普通の歴史書を読めば、キリスト教の教義が当時の封建的な支配を行う上で邪魔になるから迫害が行われたというのが常識だと思うが。w

219 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:05:54 ID:kzvX5Nok
>>217の続き
布教保護権は日本にも適用されていた。
日本教会の保護者がポルトガル王になったということである。
このことは、単に教会組織にとどまるのではなく、世俗的な部分、
つまり征服・領有・貿易・なども含まれている。
つまり、日本が潜在的なポルトガル領となったのである。
サビエル以後の日本布教の中心となった人物、
アレッサンドロ・ヴァリニャーノはその手紙に「シナ、
日本などのポルトガル国の征服に属する地域」といったような
表現をよく使っている。
このことはスペイン系のフランシスコ会においても同じような例が
多々見受けられる。
また、17世紀頃のイエズス会の記録文書の中にある一文に
「日本はポルトガルの征服に属しており、
国王陛下はこれをポルトガル特権内に守ることを誓いました。
それ故、国王は、
日本など東アジアの征服地に
スペイン人は行ってはならないというふうな勅令を発布した。」
と記述されている。

220 :権兵衛:2007/02/23(金) 01:09:14 ID:gc5Ks1OQ
◆天皇制廃止:
・人道的見地: 天皇に基本的人権を返してやろう。
        好きな女とも一緒になれず、好きな所にも住めない。
・歴史的意義: 天皇制の歴史的役割は終った。
        天皇は盲腸である。
・世間知  : 氏より育ちである。
        血筋を尊ぶ悪習は止めよう。

◆現実問題対策:
・天皇一族: 雅楽、名所旧跡の観光案内事業で自ら生活の資を稼がせる。
・宮内庁 : 現職員は茶花香踊謡書画等、芸事の世界で面倒みてやる。


221 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:14:54 ID:RaG+votq
>>217
おいおい、布教地があるから布教保護権が必要になったんだろうが。布教保護権のための布教地じゃないよ。w

222 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:20:15 ID:kzvX5Nok
>>221
ちなみに1580年〜1587年の間に
長崎がイエズス会の統治下に入った事もある。

223 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:38:11 ID:RaG+votq
いやむしろ、対外領土を獲得したいというスペイン・ポルトガル国王と世界に布教するという教会の利害がたまたま一致したというだけのことだろう。
国王の植民地支配にとってキリスト教化は絶対に必要なものではなかったし、教会にとっても布教が目的であって植民地獲得は目的ではなかった。
実際中国などではマテオ・リッチみたいに現地の王朝に仕えて統治と文化の向上に協力した宣教師も大勢いたわけで。
日本に来た宣教師が虐殺されたこととは対照的な待遇だね。
このことは中国と比べても日本の方が遥かに閉鎖的で排他的な民族であることが良く分かる好例といってよかろう。

224 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 01:51:22 ID:nn+dLZ7F
>>214
人権を重んじるからこそ、植民地奴隷搾取支配に手を貸すことに
なるから禁じた事を守るべきであり、犯す犯罪者を処刑して独立を確保
し多くの国民の人権を守ったのですよ。

225 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 02:04:51 ID:RaG+votq
>>224 日本語で頼むよ。w

226 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 05:24:32 ID:ubs/4O6I
皇室なんかいらねえぞ
尊敬してやる理由が無い。
世襲文化は悪影響しかもたらさない。

227 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/02/23(金) 06:17:43 ID:u5qOGqHf
>>223
>中国と比べても日本の方が遥かに閉鎖的で排他的な民族であることが良く分かる好例といってよかろう。

は?
いますぐ死んで下さい。
チベット民族浄化を進行している中国は世界一閉鎖的だと考えられない人間は虐殺支持者としか思えません。


228 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 08:52:33 ID:Mu1ju5Q3

馬(○´ー`○)鹿 < あっはっはーw

             バカ旗新聞 1980年 355万部
                   2004年 177万部

             狂惨党議席数 平成8年 26議席
                    平成15年 9議席

             お前らまさか9議席から10議席に仮になったとして
             「わが党の獲得議席数が10%以上増えた!」
             とか発狂宣伝するんじゃないだろうなw


229 :イランジン:2007/02/23(金) 09:02:06 ID:JhTsGAW0
>>228
おまえネタ切れみたいだけど、コピペ飽きたよ。

精強新聞は見たことあるけど、赤旗はみないなあ。  最近は宣伝の車も走ってないようです。

230 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 10:28:40 ID:aM1wen3L
>>227
南蛮交易とか言われてる時代の話をしてるって理解できてる?

>>229
都内ではディーゼル規制の煽りくらって走れないのかもね

231 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 11:11:21 ID:Mu1ju5Q3

馬(○´ー`○)鹿 < >>229
             お前に言われてもねぇ・・・
             俺は現実にキチ害狂惨党日狂組が悲惨な状態になりつつあるから
             別に何言われても構わんけど。

             それよりさ、お前の「税金が〜」とか「イラナイ!」のほうがもう駄目だろ。
             結果、共産党が表向き反天皇止めたし、日教組も誤魔化し始めたじゃん。

             俺と同じように繰り返して書き込むって事で世の中を動かそうとするのはわかるけど
             内容が馬鹿だと、結果も馬鹿になるんだよ。
             わかった?


232 :フツーの中央大学生:2007/02/23(金) 11:16:58 ID:HoLpblfS
日本を戦争のできる国に変えようとしている右翼の皆様、こんにちは。
この度、新しくブログを立ち上げましたので、
この場を御借りして宣戦布告させていただきます。

ゴミウヨク焼却党本部
http://antigomi.exblog.jp/

233 :イランジン:2007/02/23(金) 11:18:41 ID:JhTsGAW0
>>231
そだね。   キホン、人間って自由で気ままに生きるのがイイと思ってる。

国民の税金で生活してるから規則と決まりの中で生きるなんてダメですよ。

プロ野球選手になりたければ、なれるように進めばいい。  しかし、現実はそうはいかないし。

天皇制がホンキで続いて欲しいと心から願ってるのは「宮内庁の職員」ですよ。

234 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 11:20:52 ID:PZu2ieq9
>>224
お前WW2は植民地解放戦争と言ってるが戦後、日本政府が賠償金を払っているのは
なぜだい??

235 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 11:38:21 ID:odYLvWrd
>>233
>天皇制がホンキで続いて欲しいと心から願ってるのは「宮内庁の職員」ですよ。

宮内庁職員の生活の為にな?
宮内庁職員なんて、天皇家や皇族のことを尊敬していないし大事にも思っていない。
ま、先ずは廃止しなければいけないのは宮内庁からだよな。> 血税を垂れ流している無駄な機関である。


236 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 11:39:50 ID:odYLvWrd
宮内庁職員 = 各省庁のゴミ職員の吹きだまり箇所であるのを、国民は知っているのか?


237 :闇撃ち暗殺検閲官庁消防警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2007/02/23(金) 12:09:45 ID:e5VOpLs2

気持ち悪い犯罪者浩宮は日本の恥!


東京消防チョンの殺人犯罪がバラされて、実行犯罪者の痴呆公務員の犯行を揉み消そうとした安倍晋三は始末しないとダメだな!

この分だと、これまでの選挙が全て八百長である事実が、2ch以外で明るみになるだろうね!

現実に起きている八百長選挙の話しをしよう。

安部も小泉彰晃も、支持率12%を上回れないのが、実態だ。

すでに、オウム自民狂オウム創価狂により「全ての選挙で八百長が選挙で横行しているが、これは完全なクーデター犯罪の既遂」である。

マスゴミの捏造支持率に、沿った形でのみ、選挙が操られて来た。これが八百長カラクリ選挙の証拠なのである!



238 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 12:20:38 ID:Fx4B4QQo
天皇などやくざと同じやないけ

239 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 12:57:52 ID:4k6tZotR
そういえば、皇居や御所を警護している皇宮警察の職員はいつも暇そうに見える。

240 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 15:04:29 ID:jgsX8lkv
>皇居や御所を警護している皇宮警察の職員はいつも暇そうに見える。

それはあなたが権力へ憧れてるから、裏返しでそう見えてるに過ぎない。
自己の権力への欲求について向かいあったらいい。




241 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 15:37:40 ID:+11vqk9I
あんまり忙しそうだと物騒だって状況を意味してるんだけどな。
皇室警護の場合は。


242 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 16:10:53 ID:Nc1Z/RV2
「ボイス」 平成十九年二月号 竹田恒泰「孝明天皇と明治維新」
これは注目すべき論文である。

著者の竹田恒泰氏は、周知の如く竹田宮家の血統の男子である。
そして「竹田宮」は、徳川時代輪王寺宮とも呼ばれた、京都から
徳川幕府が上野寛永寺に奉載した皇族。その血統であり、あの
戊辰戦争のときは、その輪王寺宮を東北徳川方が、「東武天皇」
として、西軍に対抗して立てた。

東軍が敗れたのち、輪王寺宮は、孝明天皇を弑逆した売国奴
国賊ニセ官軍の一味によって、自殺を強要された。
しかし、輪王寺宮は自害を拒否された。

のちに、輪王寺宮は、「北白川宮」と変わり、そして、北白川宮の
第一王子恒久王が竹田宮家を創設したのである。

「たった一人でグローバリズムに立ち向かった孝明天皇の孤独の
人生は、矛盾を抱える今の日本社会に大切なものを気付かせてくれる。」
と、前出論文は述べる。

この竹田論文は著しく及び腰である。しかし、にも拘わらず、それは、
孝明天皇毒殺説を明記している。

現体制権力にとって「危険」なこの論文を、「ボイス」誌編集部が掲載した
その意図は分らない。今後の事態の成り行きを注視したい。

米国の反ユダヤ愛国者の隔月刊雑誌「バーンズ・レビュー」、2007年
一、二月号には、英訳論文(ロスチャイルドのエージェントたちによって
暗殺された孝明天皇)が掲載されたことを、ここに報告する。

これは、恐らくは、史上初の日本以外の国での、孝明天皇弑逆事件に
関する論文(英文)であろう。

243 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 16:17:12 ID:Nc1Z/RV2
原田武夫著 「日本封じ込め」の時代 ―日韓併合から読み解く日米同盟
この著作の191ページに曰く、

  「米国におけるいわば『貴族』階級に属するブッシュ米大統領の
  一族が、最近、活発に言論活動を展開する、日本の旧皇族の
  人物の動向に多大な関心を寄せているとも聞く。」

ここに言われている「日本の旧皇族」が、旧竹田宮家の竹田恒泰氏
であることは自明であろう。これは、日本の現情勢に対する核心を
突く情報である。そして小泉前首相が、女系天皇を可能にするように
皇室典範を改正しようとしたことにも言及する。そしてそのとき、
竹田氏は、旧皇族でただ一人、公然と女系天皇反対論を高唱した。

原田氏がここで言はんとするところを、より発展させると次の
如く成るであろう。即ち、

 (1)米国は、大東亜戦争終末時に、日本占領政策のための
    便利な道具として、傀儡としての天皇を温存した。
 (2)しかし、今や米国には、道具、傀儡としての天皇、
    天皇制、皇室も御用済み、となしつつあるだろう。
 (3)従って、米国はこれから、天皇制・皇室の廃止を、
    日本占領政策の次のアジェンダ(日程)として提出
    しつつある。
 (4)そのご主人さま=米国の意向を米国の忠犬ポチ=小泉は
    察知して「皇室改革」の名の下に、皇室廃絶への一歩を
    踏み出そうとした。
 (5)そこへ、竹田恒泰氏が出現して、公然、その企図に抵抗した。
 (6)そこで、米国の奥の院は、目ざとく、この竹田恒泰氏を
    彼ら米国奥の院にとって危険人物として、認定した。 

と言う風に。ちなみに、竹田恒泰氏は、最近、孝明天皇は暗殺された、
との説を公言し始めている。

244 :キムチ:2007/02/23(金) 17:13:35 ID:C9HvnhU3
天皇ギロチン天下大吉

245 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 17:24:53 ID:9kVQKfQ3
>>234
> >>224
> お前WW2は植民地解放戦争と言ってるが戦後、日本政府が賠償金を払っているのはなぜだい??

大変良い質問ですね。
それでは、以下に記述します。

       日本の大東亜戦争は安全保障のためであった。

 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)

1 つづく

246 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 17:34:37 ID:9kVQKfQ3
>>245  2 つづき
> >>234
> > >>224
                日本国と連合国との平和条約
日本国との平和条約は、第二次世界大戦における日本国と連合国の諸国との
間の戦争状態を終結させるため、両者の間で締結された平和条約である。
サンフランシスコ市において署名されたことから、サンフランシスコ条約・
サンフランシスコ平和条約・サンフランシスコ講和条約・SF条約などとも呼ばれる。
1951年(昭和26年)9月8日に全権委員によって署名され、翌年の1952年(昭和27年)4月28日に発効した。

この条約によって正式に、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認された。
国際法上では、この条約の発効により正式に、日本と連合国との間の「戦争状態」は終結したものとされ、
ポツダム宣言の受諾を表明した1945年(昭和20年)8月15日や、
日本軍降伏文書に署名をした1945年(昭和20年)9月2日以降にも戦争状態は継続していたものとして扱われている。

ですから、日本の終戦記念日は4月29日みどりの日とも言えますね。
2 つづく

247 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 17:53:35 ID:9kVQKfQ3
>>246 3 つづき
> >>245  2 つづき
> > >>234
> > > >>224

日本国と連合国との平和条約は、吉田首相の良い敗戦国政策により、>>245 の
安全保障の為の戦争が認められ、日本は賠償金支払いの責任は無いとされ
賠償金条項を無くすることに成功したのです。
さすがは外務省出身の吉田首相面目躍如と言ったところです。
イタリアは莫大な賠償金を支払わされた。
ドイツは、東西分裂で賠償金支払い当事者能力無しと言うことで未だに支払ってない。

賠償金支払い義務無しを認めて連合国及びアジア諸国はSF条約に署名してくれましたが、
それでは、気持ちが済まない日本は、アジア諸国とは個別に賠償条約を締結して賠償を
済ませました。
インドネシアは、SF条約締結もあり賠償金ではなく、独立祝い金として受け取りたいと言って
くれました。「泣かせるね」
つまり、賠償の意味は本来なら連合国に対して
【植民地奴隷搾取支配を止めてアジア中東アフリカを独立させよ】と説得して独立させる
べきところが、日本に説得能力が無く、戦争の手段で欧米を追放し、現地人を政治統治教育し
独立戦争訓練して独立させることに成ってしまった。
戦争ですから当然アジア人も戦死した人が沢山居ます。
ですから、そのご迷惑に対して賠償金を個別に支払ったのです。

3」 おわり

248 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 18:12:53 ID:aM1wen3L
>>245-247
>安全保障
それ誤訳の嘘ネタだから、以下消滅

249 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 18:27:10 ID:4k6tZotR
そんな支払う義務もない賠償金をも自発的に支払う国なら、
なんで賠償請求訴訟が提起されたとき、日本政府は徹底的に最高裁まで争う姿勢を示すのだろう。
どんどん賠償金を支払ってやればいいじゃん。

250 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 18:29:45 ID:KDCR/qCg
今、TBSがナントカひととか言う名前の天皇の孫だかの赤ん坊を映してるけど
コイツも成長したら眞子みたいな性格わりぃガキになるんだろうねw

あと数年後にはwww


251 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 18:43:09 ID:9kVQKfQ3
>>249
理不尽な賠償要求は、徹底して却下するべきですよ。

252 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 18:45:00 ID:9kVQKfQ3
>>248
君が勘違いか?妄想しているだけですよ。
現実にSF条約には、賠償金支払い条項など有りませんよ。

253 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:02:24 ID:aM1wen3L
>>252
失業者対策を安全保障などと誤訳かまして
マッカーサーも自衛と認めたとか捏造かます材料にしたって話

254 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 19:04:09 ID:+11vqk9I
天皇は日本国民の宗家いつものとぼけたバカの振りw


255 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:05:13 ID:4k6tZotR
やっぱり日本は薄情な国なんだな。
それとも、日本は支払う相手を選別して差別する国なのかな。

256 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:06:29 ID:aM1wen3L
>>253追記
で、>>247
>安全保障の為の戦争が認められ、日本は賠償金支払いの責任は無いとされ
こげなモンは認められてもないし
対日戦争で最も派手に戦ったアメリカが、第一次大戦のドイツの教訓と
自らのアメリカ占領政策の思惑で賠償請求しないと決めただけ

脳内解釈で爆走するのは勘弁してね

257 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 19:23:38 ID:+11vqk9I
それ以前にマッカーサーの当該発言は朝鮮戦争時、
トルーマンから更迭されたコトに対する反発であったのだから
彼が客観的認識を持って発言したと考えてる歴史家や識者はいない。
発言時期を考えれば、日本を弁護するコトで己の有能さを誇示したと
受け取るのが自然だし事実多くの識者はそう理解している。


258 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:27:15 ID:PZu2ieq9
>>247
「気持ちが済まない日本は、アジア諸国とは個別に賠償条約を締結して賠償を
済ませました」。

中国とは賠償金なしの締結ですね。毛沢東が要らないと言ったそうですね。
ところが戦後、中国慰安婦と台湾人出兵強要で、日本政府に賠償金請求訴訟提起
したが、いずれも0円で請求退けれられていますね。なぜでしょうか?

259 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:36:42 ID:PZu2ieq9
>>247
あなたによると、天皇は三権分立の3権をまとめる立場にあるというのですが
3権をまとめたら3権分立にはならないのではありませんか。

260 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 19:45:32 ID:9kVQKfQ3
>>253
      日本の大東亜戦争は安全保障のためであった。

 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)

の記録は残っているのですよ。

261 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 19:46:15 ID:9kVQKfQ3
>>254
自己紹介39

262 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 19:48:54 ID:9kVQKfQ3
>>255
当然支払うべき相手を選別して差別するのは当然ですよ。
支払うべきでは無い人に支払ってはいけませんよ。
全ては血税ですから、ゆすりたかりに支払ってはいけませんよ。

263 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:51:43 ID:4k6tZotR
てか、そもそも自国民が失業するからといって、他国を侵略してもいいということにはならないだろうよ。

264 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 19:55:52 ID:+11vqk9I
>>260
原文は以下の通り。

They feared that if those supplies were cut off,
there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose,
therefore, in going to war was largely dictated by security.


265 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:58:27 ID:BmhAqRB7
侵略する国がないでしょう。東南アジアは欧米植民地だったわけだし。日本は独立支援をしたんだよ。

266 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:14:25 ID:4k6tZotR
>>262
そんな国が気に入った奴にだけ支払うなんてのはダメだよ。
気が済まないから義務がなくても支払うというなら、手を挙げた全員に支払うべきだし、
血税なんだから義務がない限り支払わないというなら、「気が済まないから」なんていい加減なことで支払ってはならない。

267 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:28:13 ID:9kVQKfQ3
>>256
もちろんそれもアピールの一部で有りますよ。

268 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:30:32 ID:9kVQKfQ3
>>258
私は判決文を読んでいない、何故か詳細知りたければ判決文を読むべし。

269 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:33:22 ID:9kVQKfQ3
>>259
>>21 ←にも書いてあるが、天皇の三権統括、統治大権は
日本国民に成り代わって行使する、儀礼的・形式的なものですので問題はない。


270 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:35:43 ID:9kVQKfQ3
>>263
アジアを植民地奴隷搾取支配する欧米を追放して独立支援をしたのですよ。


271 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:43:00 ID:9kVQKfQ3
>>264
原文?ありがとう。
英語は良く分からないけれど、セキュリティは安全保障で良いのでしょうね。

272 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:44:53 ID:9kVQKfQ3
>>266
日本国民の貴重な血税です。
ゆすりたかりに支払ってはいけませんよ。
判断は、最高裁が日本国民に成り代わってするのです。

273 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:51:24 ID:4k6tZotR
>>270
自国の安全保障のためじゃなかったのかよ。
ころころ言うことが変わるねえ。

274 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:54:27 ID:4k6tZotR
>>272
だったら、「気が済まない」なんていい加減な理由で血税を浪費しちゃいけないよ。

275 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:58:33 ID:9kVQKfQ3
>>258
中国へのODA「政府開発援助」は、SF条約の精神に乗っ取り放棄した
中国に対する、日本の戦争迷惑料でも有るのですよ。
それにより、中国は経済成長著しいのですよ。

276 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 20:59:23 ID:9kVQKfQ3
>>274
おうせ、ごもっともです。

277 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 21:00:32 ID:PZu2ieq9
>>268
なぜ提訴者に賠償金0円だったかは、毛沢東との間の日中政府間ですでに賠償金
問題は解決済みだったことに拠りますね。問題は、「気持ちが済まない日本は、
アジア諸国とは個別に賠償条約を締結して賠償を済ませました」というなら、
どうしてこの2国間共同声明にしたがって0円にしたのか。あなたの言う通りなら
日本政府はこれに拘束される必要がなかったことになる。あなたのご主張がおかしく
ないですか。それとも日本政府は相手国の要求がないのに賠償金としてお金を無償
で上げた事実があるのですか。

278 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 21:12:16 ID:hv1ieb5B
>>196
具体的に2つの選択肢は何と何?

279 :バカですか?:2007/02/23(金) 21:23:37 ID:w3TZXy/V
>>278
日本の選択は事実上二つしかない。

象徴天皇制か、大統領制(実権のあるアメリカ型)



280 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 21:25:57 ID:9kVQKfQ3
>>273
安全保障上、アジア独立と、欧米植民地奴隷搾取支配者追放が絶対必要でしたよ。
つまり、安全保障と独立支援の利害が一致したのですよ。


>>277
中国が放棄すると言うのに、日本が押し付けるわけには行かないでしょう。
それでは気が済まない日本は、中国国民のためODA「政府開発援助」を
を与えていますよ。
それにより、中国国民の所得は、鰻登りに成長してますよ。

281 :バカですか?:2007/02/23(金) 21:26:46 ID:w3TZXy/V
象徴天皇制とは、国の政体である。

政体を廃止するわけにはいかない。

廃止と言ってる奴は、対案を出せ。

282 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 21:37:52 ID:KDCR/qCg
>>280
>安全保障上、アジア独立と、欧米植民地奴隷搾取支配者追放が絶対必要でしたよ。
これはまた都合の良い解釈w
フィリピンとかでも戦後ずっと旧日本軍は嫌われてましたがw

>中国が放棄すると言うのに、日本が押し付けるわけには行かないでしょう。
要するに中国のご好意に甘えた訳だね。
少なくとも中国に関しては侵略だし
当時の常識では敗戦国は賠償が当然だったけど
中国の寛大な処置によって日本は救われた。
今の中国政府は大嫌いだけどこれは事実だね。

283 :バカですか?:2007/02/23(金) 21:44:11 ID:w3TZXy/V
>>282
>少なくとも中国に関しては侵略だし

どこが侵略だ?

韓国もアメリカが朝鮮を侵略した
傀儡国家だというのか?

満州はダメで、韓国は問題ないとする
根拠を示せ。


284 :バカですか?:2007/02/23(金) 21:45:51 ID:w3TZXy/V
満州が日本の傀儡国家だと言うなら
韓国はアメリカの傀儡国家だ。

両方良いか、両方ダメかだ。


285 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:04:09 ID:AamKKCDP
海に囲まれた日本の天皇は、外敵の影響をほとんど受けずに
生きながらえて来れた。
沖縄で発見されたイリオモネヤマネコやヤンバルクイナと
さほど変わらない生態だ。
違った意味で重要かもしれないが、21世紀になった現在
天皇の存在意義は全く無くなっている。
右翼や国粋主義者は必死になって守ろうとしているが、
残念ながら、国民の関心は遠のくばかりで、
憲法に象徴として存在している姿は、非常に哀れかつ
最後の首の皮一枚である。





286 :バカですか?:2007/02/23(金) 22:10:07 ID:w3TZXy/V
>>285
で、日本を大統領制にして
アメリカ化しろと言うのか?

ハッキリ答えろよw


287 :バカですか?:2007/02/23(金) 22:13:24 ID:w3TZXy/V
>>285
だいたい、おまえに存在意義がわかるのかよw

バカと一緒にすんな、ボケw

288 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 22:45:09 ID:02xFdpX5
>>271
>英語は良く分からないけれど、セキュリティは安全保障で良いのでしょうね。
安全保障とは限らない。どんな意図でマックが発言したかは既に述べている。

>>280
>安全保障上、アジア独立と、欧米植民地奴隷搾取支配者追放が絶対必要でしたよ。
開戦目的は資源確保である旨過去スレで指摘済み。


289 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:50:06 ID:4k6tZotR
てか、象徴的大統領制+議院内閣制がベストの選択だろ、普通に。

290 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 22:54:04 ID:9kVQKfQ3
>>288
> >>271
      日本の大東亜戦争は安全保障のためであった。

 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)

上記は、一応英語の専門家の訳ですよ。

> >>280
> >安全保障上、アジア独立と、欧米植民地奴隷搾取支配者追放が絶対必要でしたよ。
> 開戦目的は資源確保である旨過去スレで指摘済み。

上記にも有るが経済封鎖されたから安全保障上経済封鎖できないようにアジアを植民地奴隷搾取支配
する欧米軍の存在は脅威なのですよ。
資源確保の為にもアジア中東アフリカの欧米植民地奴隷搾取支配者は、邪魔であり脅威なのですよ。




291 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 22:55:48 ID:02xFdpX5
>>290
>>257


292 :バカですか?:2007/02/23(金) 22:57:41 ID:w3TZXy/V
>>289
象徴天皇より象徴大統領の方が
どう良いのか説明しろ。

象徴大統領とは
日本の何なんだ?


293 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:58:01 ID:AamKKCDP
民主的に選出されていない天皇は、現在の日本国にはいらない。
憲法の「天皇は国民の総意」とあるのは、まやかしであり
国民の60%以上は天皇不要との統計がある。
どうしても存続させたければ、民営化等をし、信者が世話を
することだ。


294 :バカですか?:2007/02/23(金) 22:59:23 ID:w3TZXy/V
>>291
満州が日本の傀儡国家だと言うなら
韓国はアメリカの傀儡国家だ。

両方良いか、両方ダメかだ。

あんたはどっちだ?

295 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 23:00:50 ID:9kVQKfQ3
>>257
アンカー無かったので読んでませんでした。

しかし、それは思惑であり、妄想であり、ゲスの勘ぐりです。
その思惑・妄想の通り解釈したい人達がいるだけのことですよ。

296 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:01:04 ID:w3TZXy/V
>>293
それで日本のアメリカ化を
推し進めろと?


297 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:03:35 ID:w3TZXy/V
>>293
おまえは民主主義絶対主義者だから
最も純粋な民主主義である
アメリカ型の大統領制による民主主義を
当然推すわけだな?

298 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:06:16 ID:w3TZXy/V
>>293
どうしても廃止させたければ、廃止派で三分の二を国会で
占める事だなw


299 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/23(金) 23:07:14 ID:9kVQKfQ3
>>294
確かに、韓国はアメリカが占領して傀儡政権を立てました。
しかし、それを言ってはお仕舞いよと言う位タブーでは無いですか?
それに国民による普通選挙もやっているしね。

北朝鮮は、米ソ朝鮮半島分断占領約束でソ連が占領して傀儡政権を
立てました。
此方は、北朝鮮人民民主主義共和国と国名は成ってますが普通選挙が
無いので未だにソ連→ロシアと中国の傀儡政権です。


300 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 23:21:39 ID:02xFdpX5
>韓国はアメリカの傀儡国家だ。
ノ・ムヒョンはそれがイヤだから反米を打ち出したんだろ。


301 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:22:35 ID:RaG+votq
>>292
>象徴大統領とは
対外的に国を代表する国家元首。実質的な政治的実権は首相が行使する。

302 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:24:11 ID:NR/m/zLD

馬(○´ー`○)鹿 < >>233
             >天皇制がホンキで続いて欲しいと心から願ってるのは「宮内庁の職員」

             真偽はどうでもいいんだけどね、現実そんなこと主張してる政治家は
             いないんだよ。この意味わかる?
             あの気持ち悪い狂惨党日狂組ですらそんなこと言ってないだろがw

             大体多数の日本国民が宮内庁がどうのこうので反天皇なら、天皇制解体政策を
             転換した共産党日教組って思いっきり馬鹿確定じゃん。

             長年共産党日教組に尽くしてカネも毟り取られ、結果裏切られ、天皇陛下の笑顔を
             見ながら墓場に入ると。やだね〜こんな人生。

             お前もな〜んにもしてないんだから、天皇制廃止よりも先に死んじゃうだろ?
             大阪で反天皇で意味なく人生終わって・・それで楽しいのか?w


303 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:39:03 ID:w3TZXy/V
>>300
質問に答えろよなw


304 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/23(金) 23:49:21 ID:02xFdpX5
バカがゆ〜質問ってコレか?
  ↓
>両方良いか、両方ダメかだ。
それならダメに決まってんじゃん。
民族自決の原則を踏みにじってんだから。


305 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:49:35 ID:w3TZXy/V
>>301
象徴大統領などという馬鹿げたものが
日本で支持されるわけがない。

そんなマヌケなものに、誰が立候補するんだ?


306 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:51:33 ID:w3TZXy/V
>>304
それじゃあんたは
北朝鮮の主張を支持するわけだ。

北朝鮮の主張こそ正論だと。


307 :バカですか?:2007/02/23(金) 23:54:43 ID:w3TZXy/V
北朝鮮の主張では
北朝鮮こそが朝鮮の国家であり
韓国はアメリカに占領されている地域。

308 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:05:19 ID:kzvX5Nok
>>307
朝鮮半島は昔から中国様の属国、又は勢力範囲です。

309 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 00:09:25 ID:b+p0S2Jr
>北朝鮮の主張こそ正論だと。
アホか。
朝鮮半島は冷戦の犠牲者だろ。


310 :バカですか?:2007/02/24(土) 00:22:11 ID:ZIE1sG2p
>>309
アメリカは朝鮮半島に介入すべきではなかった。
北朝鮮によって朝鮮半島は支配されるべきであった
と言うのか?

アメリカが朝鮮半島に武力進出した事が
誤りだったのか、正しかったのかどちらだ?


311 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:29:35 ID:JuIlOaBi
>>310
米国とソ連の対立の犠牲国って事だろ?
同じ意味で言えばドイツも犠牲国だわな。

312 :バカですか?:2007/02/24(土) 00:32:44 ID:ZIE1sG2p

日本も犠牲国である

313 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:37:31 ID:JuIlOaBi
>>312
どちらかといえば日本はラッキーだったんじゃねえの?
米国が安全保障をしてくれたおかげで
軍事力に対して金を賭けずに済んだし
以前は日本が共産勢力に対抗していたけど米ソ対立のおかげで
米国が肩代わりしてくれたし。

314 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 03:41:50 ID:eGfx8mQr
天皇制の廃止は
最後の身分制度の廃止だ
天皇制廃止で天皇家の基本的人権は復活、政治参加も可能。

皇室マニアの皆さんも安心して信仰を続けてください。

315 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 03:44:15 ID:nLP1mYwX
アメリカは韓国から手を引く。

316 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 04:48:35 ID:x+JWGOWd
神なんていないよ、宗教も救われたい人間が勝手に作っただけでしょ。
天皇は…いらないけど、あそこ追い出されて生活出来んのかな?

317 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 05:37:13 ID:zccYBTN7
>>309
> 朝鮮半島は冷戦の犠牲者だろ。

そのとおり、人類愛の欠片もない米ソ利権の餌食にされた。
朝鮮半島は、北朝鮮を韓国が纏めて統治するべきです。
日本は、それなりに支援するでしょう。

問題は、中国ロシアの利害があるから難しいだろうね。



318 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 05:43:53 ID:zccYBTN7
>>313
ラッキーではない。
日本外交の勝利だ。
吉田首相が、アメリカ側に日本は荷担するし米軍基地は日米安保で現状維持でも
良いと、ソ連に秘密裏にSF講和を模索し日米安保を日本から提案した。
アメリカは、予想外の日本の対応に大いに喜び連合国の賠償放棄を明文化したのだ。

それが、ばれたからSF条約にソ連は署名拒否して退場したのだ。
ソ連が署名していれば、猿馬鹿だったし面白かったけどね。



319 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 05:46:46 ID:eGfx8mQr
生活出来ないと思うことが逆に不思議。
大学で先生やる位の実力は十分あるだろうし、
何もしなくても支持者が支えてくれるだろうし、
政界進出もいいんじゃない?
昔の大名家だって一般人だし、
要は身分制と税金と彼らの基本的人権の問題。

俺の場合、皇室典範と宮内庁と天皇カルト主義者が大嫌いなので
一応廃止派だが、天皇家そのものは嫌いじゃないよ。


320 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 05:50:26 ID:eGfx8mQr
>>319
>>316さんへのレスでした。

321 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 08:27:45 ID:pkm8fsNk
ここで天皇制廃止を訴える奴は、
マイノリティーの中のマイノリティー。
威勢は良いが政治的には居ないも同じ。
そのくせ知識人ぶってる所が何ともいえん。

322 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 08:32:56 ID:pkm8fsNk
特に>>309
君みたいな人が俺の知り合いにもいた。
一般人には通用しない、頭でっかちの理論めいたものを叫ぶだけの奴。
見苦しいよ?


323 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 08:48:14 ID:HEUZsBYC
現在の天皇や皇室は、日本人の生活に直接関係がないため
関心も薄れ、国政に関しても影響力は無いから存在意義も無い。
理由は明快で、民主的に選出されているわけではなく、天皇の
人格・学識・思想・社会認識などが、どの程度なのか国民には
まったくわからない状態で、象徴ですと言われても納得できない
からだ。
万世一系、1滴の血の混濁もない血筋という屋久杉も真っ青な
天然記念物にも匹敵する重要なものであるなら、クリーンルーム
にでも住んでいただこう。
また、イギリスのヘンリー王子がイラクへ派遣されることになった
そうだが、日本の皇室からは誰も行かないのか?
いやなら、アフガンでも東チモールでも良いが。


324 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 09:17:29 ID:YBXal6xr
>>322
>君みたいな人が俺の知り合いにもいた。
オレは廃止論者ではない。


325 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 09:25:10 ID:YBXal6xr
>>323
>イギリスのヘンリー王子がイラクへ派遣されることになった
英国王室と日本の皇室はあらゆる意味でその存在はまったく違う。
例えば英国軍は「国王(女王)の軍隊」であるし、議会も「国王(女王)の議会」だ。
さらに経済的にも国家から独立しており一定の自由裁量が認められている。


326 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 09:35:56 ID:YBXal6xr
>>321
>威勢は良いが政治的には居ないも同じ。
日本は民主制をその政治の基本骨子に据えた国である以上、マイノリティといえど
約1割りの支持がある廃止論を切り捨てるとゆ〜選択肢はあり得まい。また、廃止論
そのものがマジョリティになるかどうかは予測は出来ないが、そうした反対論が
対論を強化するのが適正な論理的発展を促す。反対論が存在しない、或いは存在意義がない
とゆ〜一方的で偏った認識は民主制には馴染まない。それは正に北朝鮮の独裁国家や
共産主義国家による言論統制国家と同様の姿勢であるからだ。


327 :イランジン:2007/02/24(土) 09:57:28 ID:mnuEfSQf
>>316
安心してください。  アノ一族はどこに行っても大丈夫。

328 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 10:05:42 ID:zaO0QG5B
>>323
現在の日本人にはあまり関係ないとしても、過去から続いてきたものでしょう。
過去を大事にすることは、未来を大事にすることですよ。

先祖を大事にすることは、子孫を大事にすることです。
なぜかと言えば、自分が先祖を大事にしなければ、当然自分の子孫も先祖を大事にしない。
自分の先祖に思いをはせないということは、子孫にも思いをはせないということ。
それは、自分の中から「死」を一切排除することでもある。そして、今現在の自分のみが大切になる。


そうなれば、ミーイズム、利己主義が氾濫するだけです。

329 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 10:30:28 ID:HEUZsBYC
古墳時代から飛鳥時代および奈良時代にかけ、初期の日本の成り立ち
を担って(歴史的に見て)来た大和朝廷の子孫としての天皇はそれなりの
価値があるだろうが、現在の日本にとっては全く必要がない。
明治以降は、天皇主権の軍国主義による大失敗があり、戦後象徴天皇制
で意味の無い皇室制度が継承されてきた。
天皇が日本人のアイデンティティなどと言っている右翼や国粋主義者は、
時代や社会の変化に対応できない柔軟性のない人間達なのだ。
日本が真の主権在民国家であり民主国家であるなら、天皇および皇室は
いらない。
国民にとって天皇は、今や何の必要性もないただの一国民なのだ。


330 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:09:14 ID:we7BidzB
>>141
軍隊を否定するの?

>勇敢な軍隊とは人間性を失った軍隊のこと、倫理観がある軍隊は引き金を引くことをためらう
>正常な人であれば殺人をためらう、ためらいの無い軍隊は作業的に人命を処理できるから強い
>「死」を賛美する組織は強い、命を軽く扱えるから

世界中が精強な軍隊を目指している。
そうした相手と対峙することを想定するなら、方法は限られている。
弱い軍隊など目指すのは愚かなことだ。

限られた条件で最善を尽くした軍人たちを称えるには当然だろう。
目先の結果でなく、精神性に視点を置いて評価し称えるべきだ。

>殺人や自殺を「美しい」とする人々、殺された人々の命に重みを感じないのだろう

戦闘時に雑念を持つことは死を意味する。
格闘技など瞬時の判断で勝敗が決まる、相手の境遇など配慮するなど勝つ事と無関係。
勝たせたいなら、戦う役割の人間にそれ以外の錘を背負わせるなど、愚かなこと。

政治家が戦争を回避すべきであり、総理大臣を軍人の東條に任せる時点で終わっている。

331 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:21:06 ID:we7BidzB
>>144

江戸時代までの伝統文化を継承していれば、神道や仏教の宗教的風俗は継承していた。
仏壇や神棚がある家庭が一般的な日本人の環境だった。

そうした環境を持たない在日や異端者、異教徒には違う価値観があるだろう。

伝統的な宗教文化を継承しているなら、神棚をもたないなど、まともじゃない。
宗教的伝統を肯定するなら当然神棚など用意するもの、それをしないのは愚かな怠け者だ。

そうした伝統をもたない家庭の人間は論外と言うこと。文化的には異邦人というべきだね。

332 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:32:56 ID:AgiZsiM3
 僕が今まで習ってきた歴史で
 日本に、元からあったのは、自然を神と崇める神道で。
 その後の歴史で、大陸から 儒教 仏教 キリスト等の宗教が
入り乱れ今日の状態に、
 江戸時代は、儒教は武士高級職の宗教として
       仏教は農民下人の宗教として(理由は定かではないが
隠れて崇拝していた)それぞれの内容で互いに崇拝対象に、
 明治に入りそこに西洋のキリスト文化も混載して今に至り。
例:仏教の塩。あれ元は汚れを払う神道から
  喪服仏教は本来は白、明治に入り西洋文化の影響で白から黒に。


333 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:35:34 ID:4DtKCpra
思い込みの激しい、買われない抵抗勢力は
あめりかにとっては邪魔w

334 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:39:41 ID:we7BidzB
>>151
>殺された京都明治天皇のことを忍ぶこと、
>東京明治天皇をも偲ぶことから始めることだね。

皇居に住んでいると偲ぶ事が出来ない理由は何があるの? 京都では 何を「忍ぶ」の?

>イギリスの真似ばかりをしている天皇家の伝統

この点は同意、もっと日本文化を皇室皇族が積極的に学び伝えていくべきだ、
そうした部分をもっと進めていくべきだ。
京都だけが日本文化ではない。

>兎に角、戦をした将軍家の居城に住んでいることが良くない。

だから「兎に角」「良くない」理由がわからない。 説明する気が無いの?
江戸城を江戸資料館として再建しろとでもいうの?
江戸文化を伝えるために皇居を江戸城にして使うと言うなら理屈は判る。



335 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:53:26 ID:we7BidzB
>>200
>彼らは侵略などしていない。

自覚していないだけ、侵略の手先として信者を増やしていたのは明白な事実。
末端の信者が利用されていたのだが、その行為は侵略と取られても仕方が無いもの。
当時の支配者への反抗反逆であったのだ。

土着の信仰を破壊して、宗教的結束を妨害することが侵略者の目的。
破壊工作の一環であることは常識だろう。

336 :イランジン:2007/02/24(土) 12:01:09 ID:mnuEfSQf
天皇制廃止を望んでますが、

朝鮮人にガタガタ言われるのはムカつきます。

あと在日と。

337 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 12:08:50 ID:YBXal6xr
>>335
多分知らないと思うんだが、江戸幕府が隠れキリシタンを弾圧した大きな理由のひとつは
キリシタンが豊臣の残党と結びついていたからなんだよ。取り分け弾圧が酷かった
家光時代にはまだ豊臣一門に対する危機感があったから、余計にナーバスになっていた。
それに幕府自体が島原の乱ではオランダに加勢を頼み込みオランダ船から大砲で撃って
貰うなどしていたから、侵略される恐怖心とゆ〜のが最大の原因と考えるのは眉唾だな。


338 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 12:13:37 ID:YBXal6xr
まあ、島原の乱の場合、藩主だった松倉が過剰な年貢取り立てをしたために
苦境に立たされた農民が一揆を起こしそれにキリシタンや豊臣残党が絡んで
抜き差しならない複雑な事態を招いたってコトでもあるんだけどな。

どっちにしろ島原は幕府が実態を無視した過剰な石高を査定し、それを維持したがった
松倉が悪質もといえる取り立てを行い、困り果てた農民が一揆を起こしとゆ〜のが原因。


339 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:34:42 ID:we7BidzB
>>337
新興勢力だったオランダがスペインポルトガルと言うカトリック旧勢力を排除したいから、
江戸幕府に協力した。

布教が自国勢力の拡大に利用されていたことは歴史上の事実だね。
敵対国の宗教勢力を叩いたのであり、宗教が政治に利用されていたことが背景にある。

文化侵略が政治的に有効な手段であること昔も今も変わりがない。
日本的文化を守ることの意義がそこにある。

340 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:34:46 ID:6j28CtGM
いずれにせよ明確な根拠もない単なる思い込み・妄想で大量虐殺を敢行したんだな。
さすが日本人のすることは違う。
ひどい話だ・・・


341 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:42:55 ID:6j28CtGM
あ、そうそう、日本的文化といえば、茶道で用いるお点前はキリスト教からのパクリであることは有名だよね。
それと、日本庭園の大家小堀遠州は宣教師と親交があって、宣教師から学んだ西欧式の造園技術の影響を受けているなんて話もある。

342 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:47:51 ID:we7BidzB
>>340
誤解や思い込みで事件を起こすのが日本人の特性と言うのはおかしな言い草だ。

酷い話は万国共通にあること。

日本人のすることが違うと言う根拠は何があるのか?
あんたの偏見で決め付けられても、人種差別を煽るための戯言にしか聞こえない。

343 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:59:52 ID:we7BidzB
>>341
何が言いたいの?
外国のものを取り入れたからと言ってそれが何か?

日本の浮世絵を学んだ西欧絵画をパクリとは言わないよ。
カステラは立派な和菓子。
外来文化を吸収できるのは文化的成熟度を示すもの、和風にすることは文化的勝利。
単に原料を外から取り入れただけであり、日本文化であることに変わりはない。

344 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:03:20 ID:we7BidzB
漢字を取り入れているからと言って、日本語が漢語のパクリなどと言う表現は不適切だ。

345 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:03:36 ID:6j28CtGM
ひどい話が他国にはないなんて言っていないが。
しかし、19世紀末頃まで特定宗教の弾圧を継続していた国というのは世界的にも珍しいかもね。w

346 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:09:33 ID:6j28CtGM
表現の問題はともかく、外国との交流を断つことが自国文化を守り発展させることになる、なんて発想が誤りであることが分かっているなら十分。

347 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:15:48 ID:we7BidzB
宗教弾圧が現在も世界中で行われている。
隣国の中国と言う例があることも知らないのか?

世界的に珍しいとは何処の世界のことか?

同性愛で死刑になる欧州の行為は宗教弾圧の一例じゃないのか?
姦通で死刑となる世界が今も存在する。
宗教対立の歴史がアメリカの誕生だろう。

348 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 13:17:40 ID:YBXal6xr
>>339
それは後付け。
島原の乱が起きるまでは幕府はポルトガルに対して強い警戒心は示していなかった。
それまで幕府が一番恐れたのは豊臣残党の動向。そして島原の乱が起きたために
それまでの弾圧では手ぬるいと禁教政策を強化した。


349 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:31:19 ID:we7BidzB
>>346
>外国との交流を断つことが自国文化を守り発展させることになる、なんて発想が
誤りであることが分かっているなら十分。

賛成。
正倉院にあるように世界中の文化を取り入れていくことが日本文化の発展の糧となる。

フランスが文化国家であるのは世界中から学びに来る人間をフランスの一部として取り込んできたから。
異質な日本文化からも学ぼうとする姿勢こそがフランスの偉大さを示すもの。

自国文化に自信があるからこそ、異質なものを取り込むことを恐れない。
発展期のローマが世界中から異質なものを取り込んで繁栄した。
大航海時代の欧州は世界中から文化を取り入れたからこそ繁栄が出来た。
隣国のアメリカの成功例からも学ぶべきものがある。

350 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:55:31 ID:HE4u8Djm
>>347
中国や旧ソ連共産政権は人権状況においては中世に退化してしまっているところがあるからなあ。
そんなのと一緒で嬉しいかい?

>同性愛で死刑になる欧州
そんな話は聞いたことがないが、どこの国のこと?

351 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/02/24(土) 13:58:53 ID:YBXal6xr
同性愛で死刑ってイランとかじゃねえの?
欧州の事例なんて知らないな。


352 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 16:48:29 ID:zccYBTN7
欧米で同性愛で死刑に成るところは無いよ。

353 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 17:04:02 ID:zccYBTN7
>>351
イランは、4千人の同性愛者を死刑にしたとかネットに有るがほんとかね?

354 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:29:05 ID:0bONazVj
>>353
一句つくった。

ファビョルには 38度がイーオン度
      それを超えたら 世界が変わる

絶賛しなかったらラーメン食ってやんねぇぞ。

355 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:31:21 ID:HEUZsBYC
我が大日本帝国は、毎年3万人以上の自殺者を出している。
これは、皇国の恥部を露呈したものに他ならない。
直ちに、普通の民主国家にしよう。

356 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:19:28 ID:D3iSYysx
天皇制なんて敗戦で事実上終わっている。
今更スレだね


357 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:42:55 ID:NEO38VyN
>>355
北の共和国みたいに数百万の餓死者が出るようになるといやだからやだ。

358 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:41:29 ID:0bONazVj
>>353
一句つくった

半島製の クロスを掲げる 神の軍

祈祷弁護士がんばれ!

359 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:32:19 ID:eXr4HxEr
すでに日本国は日本民族だけのものじゃなくなっているんだよ。
韓国民族も朝鮮民族も中国人もブラジル人も住んでいるだし。
天皇を象徴とするのは日本民族だけ。
だから皇室を分離すればいいんだよ。バチカン方式でも民営化でもいい。
「なら日本を出ていけ」と言われても無理なんだよね。
天王星がなくなれば韓国とも仲良くなれるでしょ?韓国人も安心するし恨もやわらぐ。
韓国、日本、北朝鮮で連合組んでアメリカと戦えるよ。君らが嫌っている中国ともね。
韓国、北朝鮮、日本が連合組んだら俺らも帰りやすくなる。
そもそも韓国人からみれば日本人なんて弟なんだから韓国の言うこと聞いて天皇閉鎖。
日本がつぶれても韓国が吸収してくれるよ。
韓国人は天皇嫌いだけど観光資源だから捨てるのも惜しい。
そのとき天皇をバチカン化すれば韓国日本連合国家の文化遺産で観光客が増える。
これから実現するよ。


360 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 22:35:34 ID:zccYBTN7
>>354
うーん、うまい。
山田君座布団一枚。


361 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 22:36:48 ID:zccYBTN7
>>358
意味不明

362 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/24(土) 22:44:50 ID:zccYBTN7
>>359
無意味なことです。
例えヨーロッパ連合の向こうを張ってアジア連合を作るにしても
日本の立憲君主制の国家体制に何の問題もクレームもありませんよ。

中国、韓国、北朝鮮も日本の立憲君主制国家体制を批判などはしていない。
もちろん、他のアジア諸国も天皇に反対する国など何処にも見あたらないよ。

日本国内にいるほんの一部だけです。

363 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:46:42 ID:0bONazVj
>>358
一句つくった

右翼なのに 叩かれたいから サヨ騙る

マハーポー者でカレーを食ったツワモノだからラーメンだって食っちゃうぞ。

364 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:47:20 ID:WYoDxbmp
  _ _ _ __ 
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛



365 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:54:02 ID:0bONazVj
>>361
難しい?
クロスは半島出身の鯛さ。

359は仲間?
違うなら教えてあげるけど359は叩かれてのばされたいラーメンの麺のようなウヨがサヨを騙ってるんじゃないの。

366 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 23:16:26 ID:6j28CtGM
相変わらず発想が単純でワンバターンだねえ。
日本を少しでも批判すれば朝鮮人かよ。
世の中自分と同じ思考回路を持っている人間ばかりと思い込むというのは傲慢さの表れだろうねえ。

367 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 00:06:29 ID:9TLSi6jK
傲慢とゆ〜より頭が悪いだけだろw


368 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 00:27:30 ID:Y3x5tuRt
 大高ナントカという女のバカ!!
「朝まで生テレビ」で、天皇は男系であるべし、と。

なぜなら、女は大地(畑)で男がタネだからだそうな!!

 人の子が、その父親と母親から半分ずつ遺伝子を貰って生まれて来ることも知らないのだ!!

まあ、天皇なんて“人間じゃない”から、どうでもいいことじゃあるけど。


369 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 00:27:42 ID:FROQ3Ksp
>>365
意味不明

敵は、誰もいませんよ。
全て楽しく議論する仲間ですよ。
人類愛の精神ですよ。

370 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 00:38:14 ID:FROQ3Ksp
>>363
貴方も日本人なら、>>26 >>27 天皇のお言葉でありお導きである

【人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である
我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為すべき】

このお言葉を心に刻み一時も手放してはいけませんよ。

371 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 00:43:01 ID:UJUz91rT
天皇制は廃止してイザナギとイザナミを頂点として
8人の神官により統治するのが一番良いと思います。

神官は世襲制とします


372 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 00:50:54 ID:FROQ3Ksp
同性愛はいけません、同姓は固い友情で結ばれる者です。
しかし、イランのように死刑にしてはいけません。
イスラムは、強姦を認めた女性が強姦男性の否定で強姦を証明できないからと言って死刑にしてはいけません。

夫婦愛は、性愛を極め性交愛により互いの遺伝子をミックスして
子孫繁栄に勤めるべき者です。

人類愛を完成させることは、アジア連合へ発展し地球国家へと発展し
地球から戦争が無くなることです。

373 :バカですか?:2007/02/25(日) 01:14:39 ID:ziqJe6ZB
投票数は500票を突破!
注目世論調査の2位をキープ。
この問題の注目の高さを示す結果となった。

廃止(合計)・・・19.5%
継続(合計)・・・65.0%
その他・・・・・・15.5%

http://www.yoronchousa.net/result/2076

374 :バカですか?:2007/02/25(日) 01:25:25 ID:ziqJe6ZB
投票推移を見ると、明らかに異常な投票もある。
21日、22日に廃止に大量の投票がされている。
左翼の組織的投票かw

http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/graphchange/?id_research=2076

375 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 03:13:22 ID:4h8ULjHV
>>366
チョンと言ったら負けだと思ってる(AA略

論説で論破しようという行為を放棄してるからね。
実際チョンだのなんだの言う奴のレスは高レベルだった試しがない。
難しい事を思考できる脳味噌の容量が無いんだろうw

376 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 06:15:59 ID:dsWbbfUF
相変わらずウヨクは反論出来ないんだね。
だからコピペ。

すでに日本国は日本民族だけのものじゃなくなっているってこと。
韓国民族も朝鮮民族も中国人もブラジル人も住んでいるだから。
天皇を象徴とするのは日本民族だけ。
少なくとも韓国人もちろん在日と呼ばれてる人間は天皇が嫌いなんだよ。
だから皇室を分離すればいい。
バチカン方式でも民営化でもいい。
「それなら日本を出ていけ」と言われても無理なんだよね。
俺らは日本人に借りを返してもらう権利もある。
天王星がなくなれば韓国とも仲良くなれるでしょ?韓国人も安心するし恨もやわらぐ。
韓国、日本、北朝鮮で連合組んでアメリカと戦えるよ。君らが嫌っている中国ともね。
韓国、北朝鮮、日本が連合組んだら俺らも帰りやすくなる。
そもそも韓国人からみれば日本人なんて弟なんだから韓国の言うこと聞いて天皇閉鎖。
日本がつぶれても韓国が吸収してくれるよ。
韓国人は天皇嫌いだけど観光資源だから捨てるのも惜しい。
そのとき天皇をバチカン化すれば韓国日本連合国家の文化遺産で観光客が増える。

これから少しずつでも実現するよ。


377 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 06:22:58 ID:dsWbbfUF
>>375
やっぱりチョンって差別語だから使わないで欲しいよね。
在日コリアンって呼ぶべきだよね。
在日コリアンが天王星閉鎖民営化バチカン化に熱心なのは当たり前だよな。
天皇がコリアンから嫌われるのも当然。思想信条の自由が破られているから憲法違反。

それにしても共産党は皇室支持したりし在日コリアンだけが天王星閉鎖を頑張っているのは日本政府の陰謀。

378 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 06:48:26 ID:QgoxS5Vg
在日あれやこれやん

379 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 07:06:34 ID:QgoxS5Vg
あたり前田のクラッカー

380 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 07:52:56 ID:gE7+lTo8
>>377
相変わらず、右翼団体の構成員の妄想は極限状態だな(藁


381 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 07:54:42 ID:mJmj0zGs
在日コリアンよ。今こそ立ち上がる時だ。皇居のお堀の所で結集し声を挙げるべきである。

382 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 07:55:11 ID:xzd1Qg33
皇室を無くす法律作ってほしい
国民にも選ぶ権利がある。ほとんどの国民は迷惑だと言ってるのにな・・

383 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 08:04:54 ID:x6ehAB2O
>>348
島原以前からキリスト教徒は仏像、神社仏閣などを破壊などして警戒して取り締りを強化してるよ



384 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 08:15:18 ID:9NW4AG+9
>>382
ねーよwwww

385 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 08:18:19 ID:gE7+lTo8
>>383
そんな歴史はないだろ?


386 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 09:09:51 ID:x6ehAB2O
>>385
史料に幾らでも有ります。
NHKでも今月の始めにやっていた。


387 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 10:10:38 ID:FROQ3Ksp
>>386
やってたね。
知恵伊豆と言われた松平伊豆守は、何故頑強に団結し戦えるのか疑問に思った。
調べると、宣教師が大軍を率いて幕府軍を追放すると堅く信じていることが解った。
そこで、南蛮船依頼して島原を攻撃させた。
味方で支援に来ると固く信じていた南蛮が攻撃したことで、
信心が崩れ島原は一機に崩れ敗退したとのことだ。

388 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:17:56 ID:X26A1xYY
>>383
まあ、それはキリシタン『大名』の統治の一環として行われたに過ぎないけどね。
信長の比叡山焼き討ちと同様の性質を持つもの。

389 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 10:31:15 ID:FROQ3Ksp
>>376
日本国は、日本民族が99%以上住む日本民族の国ですよ。
みちろん、帰化した韓民族もいるが実質日本語を話す日本民族化している。
ブラジル人も帰化して日本人に成っているが、こちらは元々日本民族ですよ。
中国人も帰化しているが、わずかなものです。
ですから、天皇は日本民族の象徴として99%以上なのですよ。

欧米は、日本が台湾割譲及び日韓併合条約よりも、はるか昔からアフリカで
奴隷狩りをし、アジア・中東・アフリカを植民地奴隷搾取支配していたので、
これらの、盟主国として欧米は、アジア・中東・アフリカ人の移民を沢山引き受ける義務
と責任が有るのです。

もちろん、日本も台湾・朝鮮半島から帰化を受け入れています。
日本の場合は植民地ではなく、台湾・朝鮮を日本領として日本人として遅れた
台湾と朝鮮の近代化に莫大な日本民族の血税と人材・資本を投下して台湾朝鮮
発展繁栄に努めました。

390 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 10:36:14 ID:FROQ3Ksp
>>388
比叡山も島原も共に宗教が政治軍事権力を目指して戦争したのです。
比叡山は、僧兵及び信長に敵対する兵を取り込み、信長と敵対した。
島原も幕府に政治的に従わずに戦争で決着を求めたのです。
日本は、宗教が政治軍事権力を持つことを許さない国ですよ。

創価学会政治部=公明党の脱法行為を許さない法改正が必要です。

391 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 10:44:06 ID:FROQ3Ksp
>>389 このレスの成果を証明するのが下記データです。
>>28 台湾及び韓国が世界のベスト20に入っています。
>>29 台湾及び韓国は、アジアでは、日本に次ぐ発展と繁栄をしています。



392 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:47:23 ID:X26A1xYY
いやそれは、大名自身が出家して僧籍を得ることによって、自身の権威を高めたという歴史を考えると説得力は全くないよね。
信長自身が総見寺のご神体になって自分を拝むことを家臣や領民に強要しているからね。
家康は東照宮のご神体だし。

393 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:47:45 ID:fvA1OluG
軍国主義の象徴であり、無責任な象徴天皇を憲法下においている
日本の、恥さらしの何者でもない。
一豪族の成り上がり者が、この21世紀にノウノウとそれも税金で
生きられるのが非常に不可思議だ。


394 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:57:32 ID:ZWpDt1U7
皇室は日本国民統合の象徴であり、必要欠くべからざる存在である。
皇室に敬意を払わないのは日本人、外国人に関わらず人間としての
資質が問われるところです。

395 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 11:06:02 ID:gIkjOfxo
問われないよ、べつに。


396 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:19:54 ID:7UN31uhU
>>376
>少なくとも韓国人もちろん在日と呼ばれてる人間は天皇が嫌いなんだよ。

証拠はない。

親日家で現在の皇室を敬愛する在日も韓国人もいる。
人それぞれの状況が違う。
政治的な危険性がない象徴天皇制まで潰せと言う韓国人だけではない。

397 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:24:40 ID:9NW4AG+9
親日家の在日はたしかに居るが、天皇好きか嫌いかは知らんがな。


ただ、一般的には在日チョンは天皇が嫌いだというのは事実。
理由はいっぱいある。

・どっかのチョンの王室が日本に滅ぼされて廃止されたから
・韓国人は600年くらい中国の奴隷民族だったので、位の高い人間を嫌う傾向がある
・国民性から単純に日本を嫌ってて、その象徴である天皇や戦前の議員を嫌う傾向

あとなんかわすれたけ

398 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:25:30 ID:uPFGQj6z
天皇教=オウム真理狂=創●学会ってことでオケイ?

399 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:35:22 ID:x6ehAB2O
>>390
信長は朝廷の神儀長上として皇族にも神道の講義をするような地位の
吉田家に相談して比叡山焼き討ちを唯一神道に沿い神から許可を貰ってから戦争したりしてるんだよな。
>>392
東照の場合は天皇が神として認定したからなんだけどね。

400 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:36:53 ID:x6ehAB2O
>>398
つキリスト教


401 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:41:17 ID:x6ehAB2O
仏教が一番、安全なのは確かかな


402 :376:2007/02/25(日) 11:41:22 ID:dsWbbfUF
>>396
でも俺のまわりの韓国人は天皇を嫌っているよ。
もちろん南北の民族団体もそれを明快にしている。
俺はもう日本人だから例外だが。
とにかく韓国人は天皇を嫌っているんだよ。実態知らないくせに否定するな。
だからこそ天王星閉鎖が必要なんだよ。      

>>398
俺、創価学会好きだよ?

403 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:43:16 ID:x6ehAB2O
>>402
在日には右派も多いですよ。
前田明なんて天皇崇拝ですよ。

404 :376:2007/02/25(日) 11:49:40 ID:dsWbbfUF
>>403
前田は俺らを裏切った人間。
在日と一緒にしないで。

405 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 12:00:55 ID:x6ehAB2O
結論
日本人=在日=色々な奴がいる。

406 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 12:08:10 ID:X26A1xYY
比叡山とか一向一揆とか一番暴れ回ったのが仏教だけどね。
あとキリシタン弾圧を画策して幕府に唆したのも仏教徒。

407 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 13:50:02 ID:4h8ULjHV
お〜い天皇信者〜?

今日も皇居に向かって最敬礼して教育勅語でも唱えたの?w

408 :イランジン:2007/02/25(日) 14:41:45 ID:IzlEkb8O
天日宗はこないだ論破されてキャイーンしたのに元気なやっちゃなあ。

>日本国は、日本民族が99%以上住む日本民族の国ですよ。



しかし、肝心の天皇は朝鮮人やんけ!!  ボケ!!

ダカラ在日に甘い国になるんじゃ!!   ダーーーーホ!!

409 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 14:45:59 ID:X26A1xYY
やはり、天皇教に入信しないと天皇に権威を感じることはできないのだから、天皇が国民の統合の象徴だということには無理があるんじゃないのかなあ。

410 :イランジン:2007/02/25(日) 14:51:16 ID:IzlEkb8O
小中学生のみなさん!!

大日本帝国がナゼ負けたのかわかりますか?

「弱かったから」です。

紙ヒコーキのような戦闘機。レーダーのない戦艦。マヌケな作戦。


また、人命を軽視した作戦で「天皇陛下マンセー」といいながら特攻させられた。

いまの北朝鮮のような政治だったんだね!

現代の自由主義はマッカーサーのおかげですね。




411 :何とかしてください、この人:2007/02/25(日) 15:15:24 ID:gCei3QEf
http://www.newsclip.be/news/2007223_009795.html
【タイ】タイ警察によると、秋篠宮さまが3月14−22日、タイを訪問される。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2007C062

>>軍幹部の発言として、3月3日の万仏節、4月13〜15日の灌仏節に
 も、攻撃が行われる可能性があり、バンコクを含め、南部以外の各地域に
 おいても警戒をすべきとも報じられています。さらに、在タイ日本大使館
 が確認したところでは、灌仏節前の4月11日と12日、首都バンコクは、国鉄
 のファランポーン中央駅やモーチットの北バスターミナル等が帰省客や旅
 行者で大変な人出となり、こうした人込みが狙われる危険性があるとの見
 方があります。タイについては、バンコクを含め「危険情報」が発出されていま
 すので、その内容にも御留意ください。(外務省より)

なぜ、こんな危ない国に、今行かなくちゃ行けないの

深い訳でもあるのでしょうか。
参考
http://aruaru.puchirinco.com/?month=200602


412 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 16:03:42 ID:FROQ3Ksp
>>392
武将も仏教信者では有ったが宗教活動家ではなく政治家です。
家康は死後孫の家光によって東照宮に祭られた。
その家光は仏教徒だ。

ところが、比叡山延暦寺は、宗教本山でありさらに政治軍事権力行使を企んだ時の罪人ですよ。


413 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 16:14:02 ID:FROQ3Ksp
>>408
不要人は、此処で妄想を書いてないで、

韓国人がそんなに天皇ほしいなら、李王朝の末裔でも天皇にすればよい。
大統領よりずっと良い。

日本の天皇陛下まで朝鮮人にして拉致しないでね。

414 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/25(日) 16:26:28 ID:FROQ3Ksp
>>410
また妄想書いている。

歴史の真実は、大日本帝国はアジア・中東・アフリカ諸国を植民地奴隷搾取支配する
欧米を人類愛からも許せなかった。
これは、付け刃でも、後付でもない、古事記日本書紀依頼からの八紘一宇の精神が
日本人は心に刻んでいるのですよ。

そこで、大東亜戦争によりアジアから欧米植民地奴隷搾取支配者を追放して、
現地人に、政治統治訓練し民族自決と独立戦争訓練して独立させてから、
戦争勝利と言う名誉をくれてやり、戦争目的を勝ち取った。
戦争の勝敗は、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
なれば、戦争目的を達成した日本が勝者で、戦争により植民地を日本により失ったアメリカ、イギリス、
オランダ、フランス等は明らかに日本に実質戦争は敗者なのです。

しかし、日本は実質勝者を取り、名誉である勝者を欧米にくれてやった。
結果:戦後植民地を失ったヨーロッパは日本に経済で負けている。>>28 ←参照



415 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 16:36:48 ID:FD6D02om
天皇は豚

416 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 16:54:39 ID:rZ/GXO3d
>歴史の真実は、大日本帝国はアジア・中東・アフリカ諸国を植民地奴隷搾取支配する
>欧米を人類愛からも許せなかった。
これはウソ。
正しい歴史の真実は以下の通り。
(ぶっちゃけ口語調)

東条「まいったな。国際連盟じゃ日本の中国政策を叩かれてキレた松岡が脱退したせいで
   石油やらねえと言ってくるし、どうしようかな・・・」
松岡「その為に三国同盟結んだんじゃん。ドイツが睨みを利かせてれば列強は迂闊に動けないさ。
   こちとら先を見越してソ連とも不可侵条約結んでるからね。」
東条「そうだよな。じゃ、一発アメに仕掛けるか。山本は半年は太平洋で暴れてみせるって
   言ってるし、そのうち何とかなるだろう。ハルノートの言うとおりには出来ないもんね。」

こうして東条は開戦の勅旨草案を持って昭和天皇に内奏・・・

天皇「この文章ってさ、色々理由が書いてるけど大義名分が一つも記されてないじゃん。」
東条「・・・(しまった!忘れてた・・・どうしよう)」
天皇「建前がなきゃ戦争しにくいだろ。もう一回書き直して来いよ。」

そこで東条は、当時言われていた「大東亜共栄圏」を発見。
書き直して昭和天皇に内奏。

東条「陛下。これでいいかな?」
天皇「まあ、こんなもんかな。じゃ、これで発表して。」


417 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 16:59:22 ID:INSG3gJ0
376は妄想の敵を演じる。
学位は買ったのか?
376はネットウヨ
大佐は好きか?


418 : ◆fHUDY9dFJs :2007/02/25(日) 17:02:51 ID:oaIDWpa2
どうも。初めてきます。
天皇制ってどうなんですか?
ぼくは天皇制を否定しませんし、肯定もしません。というかよく分かりません。皆さんは学識があるから判断できるのでしょうが。

419 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 17:07:35 ID:rZ/GXO3d
因みに「大東亜共栄圏」とは古くは幕末時に横井小楠が言い出した攘夷思想から
来ている。彼は「日清朝による団結」を提唱した。
その後こうした構想は石原莞爾に受け継がれる。石原は満州建国でも中心的役割を
担った人物だが、「東亜連盟」や「五族共和」を掲げ、日米最終戦争の必要性を説いた。
この思想を東条は援用して開戦の大義名分として用いたワケだ。


420 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 17:47:39 ID:rZ/GXO3d
日本が戦争で与えた被害に関するフィリピンの有力紙「フィリピンスター」の社説より
寄稿したのはその社主であるソリベン。

「中国人が南京大虐殺の記憶を怒りをこめて保っているのに、マニラの虐殺は忘れられ、
無視されている。」「私にヒロシマ・ナガサキのために涙を流せと言わないでほしい。
彼らがこの酷い戦争を始めたのだ。そしてその報いを受けたのだ。」


421 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:00:55 ID:rZ/GXO3d
日本占領に対するインドネシア人ジャーナリスト、ヘラワティ・ディアが
文藝春秋に寄せた言葉。

「此処で私が、是非とも強くして指摘せねばならぬ誤りがある。日本人の中には、
いまだにインドネシアの独立は日本の援助によってなされたのだ、と広言してはばからぬ人がいる。
違う! 私達は自ら闘ったのだ。あらゆる障害と闘って、独立を克ち得たのだ。」


422 :バカですか?:2007/02/25(日) 18:05:27 ID:ziqJe6ZB
われわれインド国民軍将兵は、インドを解放するために共に戦った戦友として
インパール、コヒマの戦場に散華した日本帝国陸軍将兵に対してもっとも
深甚なる敬意を表わします。

インド国民は大義のために生命を捧げた勇敢な日本将兵に対する恩義を末代にいたるまで
けっして忘れません。 
我々はこの勇士たちの霊を慰め、御冥福をお祈り申し上げます。

    1998年1月20日 於 ニューデリー

インド国民軍大尉 S.S.ヤダバ(インド国民軍全国在郷軍人会代表)


423 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:07:58 ID:rZ/GXO3d
インドは日本に占領されてないから除外だろw



424 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 18:08:45 ID:dpOOJXjh
>>389
日本がどんなにちょびっとしか植民地に投資してなかったか

http://www.luzinde.com/database/colony.html

425 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 18:10:26 ID:CQ0gTmfp
天皇制議論=死んだ子供の歳を数える


426 :バカですか?:2007/02/25(日) 18:17:06 ID:ziqJe6ZB
アメリカはフィリピンで、フィリピン人を金で雇い
日本との戦いは全て現地人任せで
アメリカ兵は後方で見物していた。

フィリピン人は、汚い戦い方のアメリカを恨むべきだな。

427 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 18:29:19 ID:db5PT40d
皇室と日本を考える会では、次回学習会を3月3日に東京池袋で開催いたします。
テーマは『万葉集からみる天皇と日本』です。
詳しくは下記のスレッドをご覧ください。
http://off4.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166609691/

428 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:32:29 ID:rZ/GXO3d
>>424
そのサイト面白いな。
しかし、その中の「戦前の日本の最低所得者(貧困)層の割合」って凄いなw
大正デモクラシーなんて言っても国内の貧困層は91〜82%か・・・
良い時期でも50%以下にはなってねえんだよな。そう考えると、
大半の貧乏な日本人にとって戦争なんてホントに迷惑だったんだろうな。


429 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:35:37 ID:rZ/GXO3d
この数値を見ると戦前に戦争をしたがった連中が一部の財閥などの富裕層と
強硬で頑迷な軍部連中と、その取り巻きだった官僚らとゆ〜のがよく分かる。
いや、中々良い資料をありがとう。


430 :バカですか?:2007/02/25(日) 18:38:48 ID:ziqJe6ZB

戦争を仕掛けたのはこいつら

女性も武器を持って戦えと、戦争を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/utitesi.3.html


朝鮮人は日本軍に徴兵されて、こんなにも喜んでいる。
日本人も遅れをとってはならぬと
戦争を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/chosen.html


自爆して全滅した兵士を絶賛し
全ての日本人はこうでなくてはならないと
自爆攻撃を煽る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/azzu.html


こんな新聞社に、他人の戦争責任を問う資格があるのか?



431 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 18:43:59 ID:INSG3gJ0
>>428
選挙権が納税額によったから日本人全員の3%しか選挙に参加できなかった時代に議会で民意を問うのは民主主義じゃないと思う。
議会で決めたことは民意の反映じゃなく僅かな支配層の意思の反映だと思う。
家族が殺し合いをして喜ぶ人は変。戦争は誰って迷惑だと思っていたんじゃないかと思う。

432 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:46:12 ID:rZ/GXO3d
朝日は白虹事件でリベラルから寝返ったからな。
まあ、そんな歴史があるからこそ、戦後は左がかった論調で一貫してるんだけどな。


433 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:49:41 ID:rZ/GXO3d
>>431
まったくその通りだ。
与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」も、そうした庶民の叫びだったんだろ。


434 :バカですか?:2007/02/25(日) 18:53:01 ID:ziqJe6ZB
与謝野晶子は戦争賛美していた。

自分の身内だけは別だと言う身勝手な歌w


435 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 18:55:34 ID:rZ/GXO3d
バカだなw
庶民はそれ程湯例動いていたとゆ〜コトだ。


436 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:00:00 ID:dpOOJXjh
>>430
どれも、これが朝日新聞だとわかるとこないけど?

437 :バカですか?:2007/02/25(日) 19:03:22 ID:ziqJe6ZB
>>436
http://www.geocities.jp/tamacamat/sonota09.html

438 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 19:11:20 ID:rZ/GXO3d
バカですか?並みの言い方をすれば、そのサイトがウソの切り抜きを掲載している
或いは当該書籍がウソの記事を捏造してる可能性はあるよなw


439 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:33:05 ID:fvA1OluG
確かに当時のマスコミが、戦争を煽ったことは事実だ。
しかし、真の当事者である天皇(裕仁)が責任を取らずして誰がとるんだ?


440 :バカですか?:2007/02/25(日) 19:41:07 ID:ziqJe6ZB
>>439
どうしろと言うんだ?
日本人の手で処刑すべきだったと言うのか?
何の罪だ?


441 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:44:14 ID:yKT663wM
あのー
責任ならとった人がいるますよ。

立憲君主制なら、当然、天皇…ではなく内閣がとるわけだし。


442 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:45:39 ID:fvA1OluG
戦争責任だ。
国民や外国民を死に追いやった罪だ。
償い方は様々ある。
それが戦争犠牲者にとって納得いくか、行かないかだ。

443 :バカですか?:2007/02/25(日) 19:54:18 ID:ziqJe6ZB
>>442
フセインもナチスも「戦争責任」などというものは取ってないが?
そんな責任、だれか取ったやついるかい?


444 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:54:37 ID:dsWbbfUF
>>421
悪いが単なるインドネシアのジャーナリストに発言の重みは感じないよ。
韓国では戦後、インドネシアも韓国を苦しめたと許せないと言われた。
いまでも商売敵だし。
韓国も中国もインドネシアを日本の仲間だと思っている。敵。
日本がインドネシアを助けたのは事実。
インドネシアだけではない。
しかしそれは日本の経済戦略の一つだよ。
じゃどうするか?
韓国が日本に負けないように東南アジアを経済的支援する。
インドでは成功している。

しかもこの話は天皇閉鎖に何の関係もないよ。


445 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:55:24 ID:fvA1OluG
大日本国の皇帝だった天皇には統帥権があり、
その最終決断は天皇にあったのだ。
でなければ、天皇以下内閣およびその中核にいた者は、
全員責任を取らなければならないのは常識だ。
天皇に責任が無いという見識の方が、あまりにも非常識だ。


446 :バカですか?:2007/02/25(日) 19:57:45 ID:ziqJe6ZB
>>445
戦争でとわれる責任は
「戦争犯罪」だけだが?

法的根拠を示せといっている。
おまえの主観など、どうでもよい

447 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:02:02 ID:dsWbbfUF
>>438
だよね。日本人はウソばっかりに騙される。
そういう人種だから日本では在日とか権力監視として期待されているんだと思う。
韓国人も捏造か好きだと言われるけど在日は中立だから優秀だと思う。
在日は中立な目で天皇制閉鎖を望んでいるから日本人の私や貴方のような天皇排除派から見たら大事な存在なんだよね。
在日コリアンに協力をもっと呼び掛ける必要があるよ。


448 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:02:47 ID:fvA1OluG
天皇がイコール日本人のアイデンティティと主張するなら
直のこと、トップである天皇が全ての責任を背負って罰せられたとき、
日本人は初めて重大な過ちを犯したと反省できるのではないのか。
天皇が宗家であるなら、宗家という本家が責任をとり、リーダーシップ
を見せたらどうなんだ。


449 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:06:53 ID:juoWOO1R
>>446
お前の意見もどうでもいい。

450 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:07:28 ID:fvA1OluG
戦争犠牲者を出したのが、戦争犯罪なのではないのか?
法的云々の前に、人間としていかがなものかと思うが?


451 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:11:26 ID:5EJLxC1f
ビルマ独立運動の闘士で日本の援助を受けたバー=モウによると、
「日本の軍国主義者たちについていえば、この人たちほど人種によって縛られ、またその考え方において全く一方的であり、
またその故に結果として他国人を理解するとか、他国人に自分たちの考え方を理解させるとかいう能力をこれほど完全に欠如している人々はない。
彼らが東南アジアにおける戦争の期間を通じてことの善し悪しに関らず、常にその土地の人々にとって悪いことばかりしたように見えるのはそのためなのである。
日本の軍国主義者たちは全てを日本人の視野においてしか見ることができず、更にまずいことには、全ての他国民が、
彼らとともに何かをするに際しては、同じように考えなければならないと言い張った。
彼らにとっては、物事をするには、ただ一つの道しかなかった。それが日本流にということだった。
ただ一つの目的と関心しかなかった。日本国民の利害、利益ということである。東アジアの国々にとって、ただ一つの使命しかなかった。
それは日本国と永遠に結び付けられた、いくつもの満州国や朝鮮となることである。
日本人種の立場の押し付け、彼らのしたことはそういうことだった。
それが、日本の軍国主義者たちとわれらの地域の住民との間の本当の理解が生まれることを、結果として不可能にした。」
(鶴見俊輔「戦時日本の精神史」より)

452 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:11:56 ID:iAq6O05l
>>450
じゃとりあえずお前が戦争責任取って死ね。

453 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:14:38 ID:fvA1OluG
右翼(天皇賛美者)の主張は、いかにも太平洋戦争(右翼の言う大東亜)
においては、聖戦がごときインチキを言っているが、少なくても満州事変
以降においては侵略戦争に他ならない。


454 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:58:21 ID:iAq6O05l
今日はなんやら顔文字を初めとして廃止派の壊れっぷりが凄いな。
なんかあったんだろか?

455 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:59:42 ID:dsWbbfUF
>>451
日本人は「100年後に理解してくれれば」と考えて動くからね。
韓国は200年先を見通して考えるからネットウヨには韓国が理解出来ない。
ビルマのウヨが理解出来ないのも同じ構図

456 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 21:04:36 ID:S1kCDwIx
だからオレは廃止派ではないと何度言えばry


457 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:21:43 ID:iAq6O05l
>>456
うん知ってるよ。そこの本性かくして誰か釣り上げようとしている嫌韓厨と同じだろ。

458 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:56:30 ID:X26A1xYY
そうかなあ。
日本はかなり場当たり的で計画性がないと思うけど。

459 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 22:13:06 ID:S1kCDwIx
>日本はかなり場当たり的で計画性がないと思うけど。

関東軍が大陸で大暴れ
  ↓
怒った列強が禁輸などして制裁
  ↓
ヤバイ!戦争して打開しよう
  ↓
半年くらいしか持ちませんよ?
  ↓
その間に東南アジアを占拠して資源を奪おう
  ↓
ヤバイ!あんまり資源がない
  ↓
原爆を投下され敗戦
  ↓
朝鮮戦争特需などで経済復興
  ↓
そうだ!前の戦争はアジアの開放だったんだよ

かなり場当たり的w


460 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:22:59 ID:juoWOO1R
>>459
わろたw

461 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:26:44 ID:oLBI09X4
>>459
ワロタ

462 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:46:20 ID:YkB8Vu3B
>>459
30点。もっと頑張りましょう。

463 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:50:16 ID:7UN31uhU
>>397
>ただ、一般的には在日チョンは天皇が嫌いだというのは事実。
理由はいっぱいある

誤解や偏見に起因するものが多い。
自国の愚劣な歴史への正当な評価を出来ないから逆恨みしている面がある。

愚かな李朝が日韓併合を招いた。
中国への盲従や隷属の歴史が国家の近代化を阻害した。

天皇制のもとで繁栄した日本へのやっかみが天皇制への逆恨みとなっている。
根本的原因は全て朝鮮人に起因していることを受け入れないための天皇制批判であり、転化である。

まともな朝鮮人は天皇制を隣国の制度として冷静に受け入れる。
誰もが嫌っているというのは、天皇の実態を知らない無知な朝鮮人を相手にしたときの偏見だ。
少なくとも俺の知る在日朝鮮人は天皇制など嫌っていない。

464 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:55:11 ID:yKT663wM
あのー
誤字が多くてすみません。

専制君主制なら、下の議会からあがってきた法案等を、それでこそ、嫌なら「可」の印を押さなくてもよい。
立憲君主制は、天皇が内心、嫌でも「可」の印を、押さないといけない。
大東亜戦争時は立憲君主制だった。
天皇とて、また、226事件のような事が起きてほしくないだろう。



465 :バカですか?:2007/02/25(日) 22:56:27 ID:ziqJe6ZB
>>459
>かなり場当たり的w

では、場当たり的でない対米戦争回避の策を
示してもらおう。

あんたが総理のつもりで示してくれw


466 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:01:17 ID:X26A1xYY
まぁ、一応『大東亜戦争』なんてふざけた呼称をあの戦争に命名し、
『アジア解放のための聖戦』なんて世界を舐めきった定義付けをしたのはパールハーバー奇襲攻撃直後のことだけど、
それでも後付けの場当たり的な動きには違いないよね。
パールハーバー奇襲攻撃以前まで中国などで行っていた戦争はどういう意図で行っていたんだということになる。

467 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/25(日) 23:16:55 ID:S1kCDwIx
>では、場当たり的でない対米戦争回避の策を
>示してもらおう。
毎度毎度、そんなアホレスするからオマイがバカですよ?と言われるw
いいか?歴史は評価できても変えられない。よく言われる「歴史にIfは禁物」とゆ〜のは
そうゆ〜意味だ。「どうすれば良かったか?」などと言っても不毛なんだよ。


468 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:23:42 ID:8M3o+hTm

馬(○´ー`○)鹿 < だけどさぁ、廃止派って未だに過去の戦争ネタで
             日本国民が反天皇になる!って本気で考えてるのかね?
             キチガイ公務員教師と一緒にされたらお前らも恥ずかしいだろ?

             大体戦争責任がどうのこうので、お前らのお馬鹿な脳左先輩が何十年も散々
             やってきて全然効果が無かったじゃん。つーか逆効果だし。

             現実を見ようとしない。幹部の言うがまま。自分で判断できない。
             つまらない新聞を喜んで契約。組織目標を邪魔する奴は攻撃。
             狂惨党反天皇組織もここまでくると宗教団体と変わらんねw

469 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:33:10 ID:7UN31uhU
天皇が憲法改正して象徴の身分になったことが天皇の戦争責任を果たしたことだろう。

天皇の国家を国民主権の国家に変えたのだ、これ以上の戦争責任のとり方などない。
天皇の退位などよりもはるかに重大なことを昭和天皇が行った。

470 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:41:00 ID:8sLejQkr
どこがifなのかわからない俺はアホの子なんでしょうか

471 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:07:40 ID:d5amuAo6
>>470
それが正常です。顔文字がまともに答えられないときは意味不明の返答返して
誤魔化そうとするのはいつものこと。

472 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:07:45 ID:UjCQYGbv
>>465
俺なら中国は満州だけに止め一緒に共産党と戦おうと国民党に持掛け
将来起こるであろう日中軍事衝突を回避。
そしてドイツがソ連に侵攻したという情報が入ってきた時に
日ソ中立条約を破棄、ドイツと共にソ連を挟み撃ちにする。
俺の妄想でしかも歴史を知った上での
完全後出しの行為だが俺ならこうする。

473 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:27:33 ID:fPufa405
>>465
なあんだ、答えは簡単じゃん。ハルノートの全面受け入れだよ。

474 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 01:28:45 ID:KrchIfRa
>どこがifなのかわからない俺はアホの子なんでしょうか
うん。そのと〜り。
現在の状況で「自分ならこうする」などと言っても歴史が塗り替えられるワケではないから。
最終戦総論構想の石原莞爾が後に高く評価されているが、日米開戦は時期尚早とゆ〜
彼の意見は結局受け入れられず、日本は奇襲作戦のみでその後のロードマップも描かずに
場当たり的に開戦に踏み切ったのは歴史の事実だし、最後までソ連を頼って日米交渉の
窓口になるよう要請したのも事実だ。今更こうした日本の情報過疎ぶりを嘆いても仕方ない。


475 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:38:36 ID:TtA3tPHO
>>471
>>474
つまり僕は釣られたって事ですか。どうもすいません。

476 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 09:38:48 ID:CF+qNJ5E
日本国民の宗家の御言葉です。

「エー、原子爆弾が、エー、投下されたことに対しては、エー、エー、遺憾には思ってます
が、エー、こういう戦争中であることですから、どうも、エー、広島市、市民に対しては気の
毒であるが、やむをえないことであると私は思ってます。」

(日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」1975年10月31日)
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

477 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:00:29 ID:+uOED4dt
>>>476
続いて
戦争責任については「文学方面は研究していないので、そういう言葉の綾に
ついては答えられない」とぬかした。
こいつ、学習院の尋常科(小学校)が最終学歴。独学で生物学者ぶるのはいいが、
自分の名で起こした戦争について道義的責任は微塵も感じていないようだ。

478 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:53:16 ID:MvB/KZjo
>>469
なんと寛大な人だ

479 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:12:03 ID:FDONFbdM
天皇はチョンだろ?

480 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:19:25 ID:7MZTTimt
そんなこと言ったら日本人は全員渡来人じゃないか?
国籍法を勉強したまえ。

481 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 16:18:14 ID:/NIKSiKV
>>467
>「どうすれば良かったか?」などと言っても不毛なんだよ。

なぜ不毛なんだ?
歴史から教訓を学ぶ為には、そういった視点で見なくては
問題点が明確にならない。

こうすれば良かったと言うのは簡単だが、それを実現する為には
だれがどう行動すれば、どうなったとシュミレーションをしなくてはならない。

歴史を評価、批判するだけでは
何の意味もない。


482 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 16:22:37 ID:/NIKSiKV
>>477
そのビデオは、質問を全てカットし
意図的に編集されている。

どんな質問に対する答えなのか不明のものだ。


483 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 16:30:24 ID:bGFm+e1C
天皇が…

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1170620663/

484 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 16:33:19 ID:R5iysJxv
>>481
そうだな、それが出来ないまま
あげくに侵略戦争では無かったとか歴史の事実を誤魔化し
あるいは過去の事は致し方なかったなどと言い出す現在の政治家などは
無能の権化って事であり、直ちに職を辞するべきだって事でもあるね

485 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 17:02:30 ID:/NIKSiKV
>>484
あんたが政治家だったら
戦争を止められたのか?


486 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 17:10:01 ID:R5iysJxv
>>485
>>481
>歴史から教訓を学 んだ上で政治に携わっているってのは基本だよね
で、そっちの論から言えば当然
ナニがあっても開戦を止めるべきであり
具体的にこうすると言えなければ、今現在の政治家であってはならない
という話だろうに

487 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 17:56:42 ID:mnWYwyf8
>>472
>俺なら中国は満州だけに止め一緒に共産党と戦おうと国民党に持掛け

宋三姉妹の活躍でアメリカが後押しをすることが確約されていた。
日本とアメリカでは彼らがアメリカを選択した。
日中衝突を回避してはアメリカの援助が得られない、日中協議はただの時間稼ぎ。
日中和解することはアメリカの中国介入の道を閉ざすもの、アメリカが認めない。

488 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 17:57:11 ID:/sriyIoV
>>485
せめて現実の歴史で首相の座に近かった人間が首相であったなら,とかいう想定ならまだ話はわかるが,「お前が(当時の)政治家だったら」という問い自体があほくさい.

そもそも当事者すなわち当時の政治家が何を考え何をやったかということと,それを後世どう評価するかは全く別次元の問題だ.そんなことを言い出したら歴史は語れないし裁判もできんだろうが.

厳格な当事者主義を貫くのであれば,お前が他人の言動についてあれこれ言うことは一切できないはずだ.なぜならお前はその人間自身ではないのだから.

489 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:09:09 ID:mnWYwyf8
>>473
そうなると、軍国主義の立憲君主制の大日本帝国が財閥とともに温存されただろう。

国体が維持され、国家体制の変わる敗戦と言う事態は生まれなかったろう。

満州まで保有した日本が隠忍自重して捲土重来をめざし、経済繁栄してからアメリカと対立したら、
WW2よりも激しい最終戦争を招いたかもしれない。

開戦の時期がもっと後になると、核兵器が多数存在する時期に破滅的終戦を迎えたかもしれない。

490 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:17:31 ID:NAM3foCL
天皇は意味が無い→意味が無いものに税金を使う必要は無い→信者のお布施で現人神へなるのが一番良い

491 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:23:39 ID:R5iysJxv
>>489
それこそ歴史のif
もっと悲惨になった筈だ妄想をもって
現実の惨禍を軽微に見せかける愚は勘弁してくれ

492 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:27:45 ID:mnWYwyf8
国家総動員して戦ったことが戦後の男女同権や教育の普及を招いた。
軍隊は教育機関でもあったのだ、集団生活や規律規範を徹底した。
軍事技術の重要性を敗戦で実感し、精神論の敗北は合理主義を普及させた。

戦後の繁栄は戦争と敗戦と言うイベントによって準備されたもの。

アメリカと当時の世界情勢という神風が戦後復興を後押ししたが、
アメリカと戦ったことによって、人間として認められたからと言う面がある。

隷属するだけでは人間扱いされない。

493 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:32:37 ID:mnWYwyf8
>>490
意味があると言う人間がいる、意味があるものには税金が使われる、あきらめろ。

税金の使途は政府が決めるもの、選挙で意思を伝えろ。

494 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:40:50 ID:pMfVt90D
戦争の事なんて当時生きてたそれも各国の上層部しか分かんねえよ!
60年も経過した現代のソレもこんな所でぐだぐだ言ってる漏れらが分かるはずねえだろ!!

495 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 18:46:32 ID:ey3lU+9H
予想通り歴史のIfを語って不毛な妄想の応酬に発展してるしw


496 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 18:50:45 ID:R5iysJxv
>>492
天災により破壊された街が以前に増して復興したからといって
それを天災のお陰であり、良いことでもあったなどと出す愚か者はいない

まして、人が招き惨禍を拡大させていった戦争なんだ
イベントなどと言ってしまえる愚も勘弁して欲しいね


497 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 18:52:30 ID:ey3lU+9H
>当時生きてたそれも各国の上層部しか分かんねえよ!
コレが正解。
現在まで小出しに資料などが開示さて来ているが、すべての出来事が丸ごと分かる
状況ではなく南京事件ですら論争が絶えてない。ことに日本は軍や官僚が敗戦と同時に
多くの公文書を消却し、証拠隠滅を図ったため日本側の資料とゆ〜のは驚くほど
少ないのが現実だ。だから米軍が持ち去った文書も含め新事実では、米国側から新たな資料が
開示されるケースが多い。こんな状況で「オマイが首相から」なんて設問はアホなだけw


498 :けんたろう:2007/02/26(月) 20:00:32 ID:TrDEIwmA
>>497
日本だけでなく韓国の歴史を奪い焼却したのも日本だったな。
本当に日本人とくにネットウヨは糞だと思うな。哀れ。
もはや天皇を信奉する日本人だけに日本国は任せられないと思う。
そこで必然として日本に生まれたのが在日だった。
その在日は天皇を否定している。

さて極東アジアのため在日のためにバチカン化は有効だと思うか?

499 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 20:18:12 ID:ey3lU+9H
>>498
オマイは在日なの?


500 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:20:18 ID:cbuNw62j
確かに歴史や過去に、ifは何の役にも立たないが、この日本が60年前
の戦争についてきっちり総括していないことが、今更の議論になる。
日本人の「臭いものには蓋」式曖昧さは、かのハンセン病患者のように
世間から隔離され人生をスタズタにされて終わり、という状況に発展した。
一億層懺悔など連帯責任にするのも日本人の特徴であり、当時(開戦時)
の諸状況は複雑であろうがひとつひとつ丁寧に調査し,ひも解けば、
必ず正解に近づくことができる筈だ。
でなければ、歴史など勉強しても何の価値もないことになるし、記紀が
どうのこうのは、もうデタラメの領域になってしまう。


501 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:23:18 ID:EtLvrdT2
>天皇を信奉する日本人だけに日本国は任せられないと思う。
そこで必然として日本に生まれたのが在日だった。

バカですか?
朝鮮は永らく中国の属国だったんですよ!


502 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 20:24:18 ID:ey3lU+9H
冊封体制と属国は違うんだけどな。


503 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:26:12 ID:nOainro6
【社会】南青山土地取引国会質問 国民新党糸川議員脅迫の前滋賀県草津市長ら逮捕へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172094797/

地上げ:米ファンド系不動産 暴力団関係者が関与の疑惑

米国ファンドのサーベラス・グループ(本社・ニューヨーク)系列の不動産会社「昭和地所」(東京都中央区)が行った東京都港区南青山の一等地の地上げに、山口組系暴力団と親しい関係者が関与していた疑惑が浮上した。
昭和地所副社長は「適法業者と認識している」としているが、関係者は毎日新聞の取材に暴力団とのつながりについて認めている。
サーベラス・グループは、西武グループの再建計画にも乗り出している有名ファンド。
しかし、結果的に暴力団に資金が流れた可能性がある。【大平誠、渡辺暖】

504 :きんたろう:2007/02/26(月) 21:22:04 ID:TrDEIwmA
>>499
>在日なの?

在日かどうかが議論するのに必要なのか?
それでは廃止派=在日の認識と変わらないじゃんのか?

505 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:26:31 ID:lL+TfH+m
あのー

専制君主制の危険性…もし戦争で負けたら、天皇が裁かれることをしった内閣は、日露戦争あたりから、立憲君主制をとったとか。
結果、陸海軍が暴走してしまうんけど、
自分の命より、天皇を優先した、当時の政治家はすごいと思う。


506 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:37:01 ID:NwLhbbmO
将軍から逃げてきた
日本で自由に考え自由に行動して良いと言われても何をして良いのかわからなかった
宗教に入信して他人に指図されて落ち着いた
今は天皇の臣下を自称して活動している
自由では何もできない自分は誰かに従わなければ生きていけない
他人が作った道を歩き、他人が発した言葉に従う
他人が良いと思うものを自分も良いと思うことが俺のアイデンティティー
他人の思想が俺の思想、他人の価値観こそが俺の人生
だから自分の頭で考え自分の価値観を持つ自立した自由な人々は恐ろしい
天皇や将軍や教祖の呪縛、それなくしては生きていけない弱い俺は天皇万歳としか言えない


507 :バカですか?:2007/02/26(月) 21:48:13 ID:zF8ASlKh
日本の戦争の悲劇は
日本の政治システムが、民主的だったために起こった。

総理を含めた各大臣や、陸海軍が皆、同格で並列の状態だった。
みんなで話し合って決めようという民主的なシステム。
だから何も決められず、終戦に出来なかった。
これが悲劇の全ての原因だ。

組織とは一人の人間が実権と責任を受け持つ
ピラミッド式でなくてはならない。

あの戦争は民主的思想がもたらした
悲劇と言えよう。


508 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 22:38:02 ID:6TnHQl/E
>>504
>在日かどうかが議論するのに必要なのか?
オレはどっちでもいいんだが、オマイのレスを読むと
在日としての視点から書いてるのかな?と思っただけ。


509 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 22:55:56 ID:1bNbgK9M
>日本の政治システムが、民主的だったために起こった。
天に唾する、とはこのこと。
てめーは、民主憲法の恩恵にドップリつかりながらお気楽にネットでバカを垂れ流し。
それでもって、民主はイカン!とは、バカと言うより、滑稽すぎ。
ネットでウヨ気取りの、甘ちゃん。


510 :バカですか?:2007/02/26(月) 22:59:47 ID:zF8ASlKh
>>509
民主的な組織など
危機が迫ったとき必ず崩壊する。

組織はトップダウンの
ピラミッド形態でなくてはならない。

511 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:02:25 ID:zF8ASlKh
明治憲法下では
政府は実に民主的な組織だった。
みんな同格だった。

これが悲劇の原因だ。
だからあの戦争は、
終結させることが出来なかったのだな。


512 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:24:20 ID:gyBbxO26
>>507
「話し合って決めよう」というシステムではなくて、軍部が天皇の統帥権に基づく帷幄上奏権を盾に話合いを拒否し,暴走したことが問題だったんだよ.

明治憲法下における内閣制度は,内閣を統率する首相の権限が極めて弱い点に特徴があったのであり,話し合い重視のシステムでもなければ,閣僚の実質的な同権が担保されたシステムでもなかった.

あんたそれを「民主的」なシステムとか抜かすのは,あまりに不勉強で恥ずかしいからもう一度よく勉強してから珍説披露しなさい.

513 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:27:38 ID:mzYrDjkS
>>511

民主主義がまともに機能するには、個人の自由がかなり保障されていなければならん。

明治憲法はそこが弱かった。

アメリカ合衆国は自由主義色の強い慣習法の国で、憲法で認められている以上に、個人 ―
とはいっても、当時は白人にかなり限定されてはいたが ― の自由が大きくなる傾向が
あった。

Squatters' RightsやCitizens' Disobedienceなどなど、明記されずとも認められている
権利があった。だから、義務兵役登録をアメリカ市民は拒否できた。

適度に揺らぎ続けていることこそ、アメリカの強さの秘密だ。

514 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:28:47 ID:1bNbgK9M
>>510
何を言っても、
所詮「民主憲法」の手のひらで憲法に小便をしたり、唾かけたりして「大冒険」気取りの甘ちゃん。
民主憲法に守られ、庇護されながらネットで知ったかぶり。

515 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:36:04 ID:zF8ASlKh
>>512
左翼が目指す民主的な政治とは
まさに戦前の日本だ。

閣僚、軍部がみな並列で対等な関係。
みんなが賛成して、初めてものが決まる。

左翼の理想の政治だ。戦前の政治はw


516 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:36:45 ID:1bNbgK9M
親(民主憲法)が元気な内は、悪口を言ったり、批判をしたりで一丁前のナンチャッテ右翼が、
親が死んだら、次の日から誰も庇ってくれる人は居ない、と気づく。

戦前の議会政治における、院外団と在野右翼団体の関係と同じ。
軍部が天皇制ファッショを目指しているとき、在野右翼は軍部の協力者気取りで、
しきりに護憲主義、議会政治家を攻撃した。
しかし、一度天皇制ファッショ体制が完成すると、体制からは彼ら在野右翼も邪魔者として、
かつて共産主義者、自由主義者、が弾圧されたように特高の取り締まり、治安維持法の対象とされて弾圧された。

517 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:38:18 ID:zF8ASlKh
>>513
そんな問題ではない。

閣僚、軍部、みんなが納得し賛成しなければ
物事が確定しない。

これが最大の欠陥で
永遠に戦争を終結できなかった。


518 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:40:54 ID:46f4C/af
>>517
誰かが「国体護持」って身分保障を要求したからじゃねーの、ま故人に悪口を言いたくないが...

519 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:44:59 ID:1bNbgK9M
>>512
ID:zF8ASlKhは、「自由と民主の憲法」と看板を掲げた豪華客船に乗っていながら、
自由と民主は敵だ!、と叫んで回ってる甘ちゃん。
それが人類の歴史でも稀に見る幸せな状態である、と言うことには全く気づいていない。
逆に欧米や日本のような自由主義体制の社会、国家のほうが、
人類全体から見たら極一部の異常な状態。
それを自ら、否定して、船自体を壊して原始に戻れ、とか叫んでる原理主義者。

丁度、中国の文化大革命や、ポル=ポトのクメール・ルージュのようなカオスに持ち込もうとしている。

520 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:47:31 ID:zF8ASlKh
あの戦争の悲劇の原因は

誤った「民主的な思想」を信じ込んで作られた明治憲法の欠陥であった。

あの体制では、どんな有能な人間でも泥沼に落ちる結果となる。

したがって、誰にも戦争責任などというものは問えない。


521 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:49:32 ID:1bNbgK9M
>>520
自由と民主にドップリつかりながら、「民主、イクナイ!」か。
甘ちゃん。

522 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:49:51 ID:zF8ASlKh
>>519
おれは自由と民主主義を尊重している。

だからこそ、日本のエセ民主主義思想を
批判しているのだ。

523 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:50:43 ID:46f4C/af
>>520
ボンボンに責任を負わせるのは酷だよね、同意するよ。

524 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/26(月) 23:51:02 ID:fQnwmSai
明治以降の日本の政治の流れ。

薩長の武士階級クーデターにより明治政府誕生
  ↓
薩長の寡頭政治時代(やりたい放題)
  ↓
急速な西欧化のため欧米の民主主義が流入(ちょっとヤバス)
  ↓
自由民権運動の隆盛(かなりヤバッス)
  ↓
明治憲法発布(一応落ち着いた=政党政治時代到来)
  ↓
日清・日露戦争に勝利(俺達スゴッス=根拠のない自信)
  ↓
ロンドン軍縮会議で海軍発狂(統帥権問題=東郷発狂)
関東軍の張作霖爆殺事件で天皇発狂(田中はクビだ!)
  ↓
軍部主導の軍政に(臣民発狂)
  ↓
根拠のない自信から戦争に(アメリカ発狂)
  ↓
怒り狂ったアメリカが本気になり敗戦

>日本の戦争の悲劇は
>日本の政治システムが、民主的だったために起こった。
どこが・・・・?


525 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:52:15 ID:zF8ASlKh
>>522
日本のエセ民主主義思想とは
自由と民主主義をごちゃ混ぜにした
どんな解釈でも出来るヘンテコなものw


526 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:54:17 ID:zF8ASlKh
>>524
米との開戦は避けられなかった。

問題なのは、負けが明白になった後
止めることが出来なかったことのみ。


527 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:56:15 ID:CF+qNJ5E
日本国民の宗家の御言葉です。

「エー、原子爆弾が、エー、投下されたことに対しては、エー、エー、遺憾には思ってます
が、エー、こういう戦争中であることですから、どうも、エー、広島市、市民に対しては気の
毒であるが、やむをえないことであると私は思ってます。」

(日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」1975年10月31日)
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI


528 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:56:36 ID:46f4C/af
>>526
負けが明白になったのは真珠湾攻撃したその時点だっての。

529 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:57:11 ID:zF8ASlKh
東条辞任後、日本の政府は
益々民主的になった。

これが最悪の結果を招いた。


530 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:57:31 ID:46f4C/af
>>527
宮内庁の作文じゃないでしょ、まさか本音?

531 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:58:44 ID:46f4C/af
>>529
自分の意思=投票行動に決意を込める勇気が無いなら、一生子供やってれば?

532 :バカですか?:2007/02/26(月) 23:59:10 ID:zF8ASlKh
>>528
戦争はそんな単純ではないw

国力で勝敗が決まるなら、理論上戦争など起こり得ないw


533 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:01:04 ID:46f4C/af
>>532
ほほ〜で桁の違う国力でどうやったら勝てたとおっしゃるのでつか?
是非、当時の統帥権を持っていたつもりになって、勝機を示してくださりませ!

534 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:06:34 ID:YWfYUaQo
>>533
アメリカは、戦争で無駄死にする価値が無い
という世論が多数になれば
簡単に崩れる。
アメリカの弱点は、自国の世論。

それを利用する戦いが出来ればよかったが
結果は正反対でアメリカ世論を敵に回した。

535 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:12:31 ID:owF7oBIg
>>734
だから戦術はぁ〜...君には無理だろうけどさ。

536 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:14:41 ID:Ivxu5+AL
>結果は正反対でアメリカ世論を敵に回した。
天皇様のご威光も、神通力もアメ様には全く通じなかった、ってことだ。
いや、むしろ天皇がインチキ神様だった、ってことか。


537 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:15:14 ID:YWfYUaQo
>>535
おまえアホ?
戦術の話などしても
キリがないだろw

戦争の勝敗は国力で決まるものではないという話だ。


538 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:17:25 ID:YWfYUaQo
>>536
おまえは「祈る」という行為を
やった事の無い人間か?


539 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:22:46 ID:Ivxu5+AL
ナチも、天皇ファッショも「オレたちは世界一、優秀」だから、「世界征服!」と、
信じていたキチガイ集団という共通点がある。
ただ、ナチは内なる敵という幻影に悩まされ、ユダヤ人虐殺を行い千年王国を宣言したが、日本は植民地経営と大東亜共栄圏建設、
という誇大妄想に走った。
そして、そのナチの手法を猿真似した、現代日本のなんっちゃって右翼が朝鮮人をかつてのユダヤ人のように、
「日本民族の敵が隣にいるぞ!敢えて言おう、朝鮮人はクズである、と。
今こそ団結せよ、立てよ国民!」とか、ネットで阿呆な宣伝をしているんだな。

540 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:25:47 ID:Ivxu5+AL
>>538
鰯の頭にどんなに祈っても、ご利益ナシ。
オマエがどんなに有名大学に入れてください、と神様にお願いしても無理なものはムリ。
原因はオマエがネット狂いのナンチャッテ右翼の甘ちゃんだから。
天皇が祈ろうが、拝み倒そうが、アメ様に戦争を仕掛けた時点で、インチキ神様とバレた。

541 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:26:02 ID:YWfYUaQo
>>539
実際、敵だろがw

おまえ北朝鮮の仲間なのか?w

542 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:28:27 ID:YWfYUaQo
>>540
おれは有名大学を
とっくの昔に卒業したわw


543 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/27(火) 00:31:27 ID:CnZVJXFz
そんな歳だったのか・・・・
書き込みの内容からしてリアル厨房だとばかり思っていたが・・・w


544 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:35:54 ID:YWfYUaQo
>>543
とぼけるのもいい加減にしてくれw

どうでもいいが、都合悪い事言われると、
消えるクセを直してくれw


545 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/27(火) 00:39:55 ID:CnZVJXFz
都合が悪い?
オレはバカとチャットしてるつもりはないw


546 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:47:57 ID:Ivxu5+AL
>>542
有名大学をとっくの昔・・・? この甘ちゃんは、いい年をしてこんなリア厨丸出しのキャラを昼夜関係なく、
「バカです」なんて、恥ずかしいコテを名乗っているのか・・・。


547 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:50:11 ID:4lv96AyU
>>542
ホントかよ?
極端な思想の持ち主もいるから内容は別として
文体からして俺もリアル厨房だと思ったよ。

548 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:51:24 ID:Ivxu5+AL
つかな、2ちゃんで「オレは有名大学出身!」と臆面もなく書いてる奴は、100%ホラ吹きの社会不適合者、
と決まってるんだが。
反民主だけじゃなく、離人症も持っていたとは。

549 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:52:36 ID:fLOUTgIs
>>496
隷属したからと言って幸福な生活が待っていたと言う保証などない。
どちらの選択が正しかったかは色々な見方がある。

アメリカの手先となってソビエトとの消耗戦に駆り出される大日本帝国の可能性もある。

イベントと言う見方をする人間もいる。
隷属した黄色い猿をソビエトにぶつけて小手調べさせて、全滅させても気にしない白人世界がある。

550 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:53:08 ID:Ivxu5+AL
>>547
まぁ「ユウメイ大学」って言っても色々あるからな。
リア厨でも入れるユウメイ大学、なんだろ。

551 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:54:59 ID:4lv96AyU
俺は二流大学を今年卒業します。

552 :バカですか?:2007/02/27(火) 00:55:58 ID:YWfYUaQo
>>550
おまえら、そんなに学歴コンプレックスが
あるのかよw


553 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:09:08 ID:4lv96AyU
>>552
おまえ大学を出たって事は現在は社会人って事だよな。
社会人はこんな遅くまで2chできるほど楽なもんなのか?

554 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:12:43 ID:Ivxu5+AL
>>552
あのな、おまえの自称学歴なんてどうでもいいんだよ。
こっちが驚き、唖然としたのは「大学をとっくに昔に出た」という部分。
つまり、オッサンだろ。なのに、昼夜無関係にネットで「バカですか」?
そんなことも分らないから、リア厨だと思われてるのさ。
合掌。

555 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 03:11:17 ID:7MkT/JKx
>>489
その危険性はあったかもな。で、それがどうした?

>>492
>国家総動員して戦ったことが戦後の男女同権や教育の普及を招いた。
ほう。じゃあ、現憲法はアメリカによる押し付けなどではなく、戦争から得た教訓に基づいて国民が自らの手で制定した憲法であると認めるわけだな。

>軍隊は教育機関でもあったのだ、集団生活や規律規範を徹底した。
これはむしろ負の面だな。だから戦後は個人主義や自由尊重を徹底することにした。

>戦後の繁栄は戦争と敗戦と言うイベントによって準備されたもの。
結果としてそうなっただけ。準備なんかされていないよ。

>アメリカと戦ったことによって、人間として認められたからと言う面がある。
人間と認めていない相手なんかと交渉なんかするかよ。対等条約など結ぶかよ。
むしろ勝ち目のないおバカな戦争をやけっぱちになって始め、その後も意味不明な自殺攻撃を行うなどしたことで、
「こいつら放って置いたら何しでかすやらわかったものじゃない基地外なのでは」という印象を与えた面の方が強いんじゃないかな。
「瓶の蓋理論」とか知っているよね?

556 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 03:46:08 ID:7MkT/JKx
>>549
侵略して不法占拠した地域から撤退することが何で「隷属」することになるんだよ。

557 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 05:44:59 ID:b2CEvpr5
@今の馬鹿半島民族と天皇は関係ない。それをあたかも関係があるように書込む
 薄汚さ、醜さには参った。

A馬鹿右翼は今の馬鹿半島民族系。すでにネット上では天皇に悪いイメージを与える為の
 糞工作在日組織との見方がほとんど。現状維持の日本人が糞右翼なんか支持するはずがない。
 またそれを右翼と絡めて書き込む薄汚さに驚いた。

B結局自民党を批判したいだけの誘導。拉致、税金、北朝鮮問題でどの政党が一番糞であるか
 社民共産>>>>>自民党 と思えない時点で脳みそ狂惨臭漂いまくり。

C「天皇教徒・信者」などオナニー自己満足書込みがネット上でどう影響するのか
 なんでいつまでも理解できないのか不思議でしょうがない。民間に勤めているものなら
 すぐにでもわかるはずだが・・・PRO公務員w

(○´ー`○)とお馬鹿な同志たち > C

Dお馬鹿な同志が不利になると馬鹿な仲間が援護射撃。仲間意識は強いが
 結局馬鹿の集まりなので援護になってない。

E結局正体を隠そうとするが、共産臭、日教組臭、PRO公務員臭、帰化公務員臭、
 大作臭、部落同盟臭、総連臭、民青同盟臭の香ばしさが漂う。



558 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:56:35 ID:3meuPkF1
イランジン :2006/08/07(月) 21:24:19 ID:780NvZ1A
                  , .-──‐- 、
                ,r'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
               ,イ‐──- 、、.:.:.:;:;:;:;;.;:;.:;.:\    ←天ちゃんと
                /       `ヾ;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;::!    同類の野郎
             /         .::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
                /         .:.:.::;;;;:;:;:;:;:;::;:;:;!
            |⌒    ̄``   . :..:.::;:;:;:,.:;.;:;:;:!      ________
            lェ、 ,  ,rェェ、    .:;;;;:;:;:;:;:;:;:/      /
             /  /  ``      ;;:;;,r'⌒j/    / 働いたら
              l (   ,;、       ;;;:/,ィフ/   <   負けかなと思ってる
             ゙, ,'‘^‘´ ヽ      ;:、_ソ      \
              l トェェェ、 ,!          /          \  ニート(24・男性)
            ヽ`ー‐ ' '    /  i           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __」       _,.'´    |
     ,.'"´ ̄     |`「  ̄ ̄          |、     天皇は270億円以上も税金ゲットしてる
   /         ヾヽ             L\
 /              \\_____ /   \       ボクらのカリスマ。将来は生活保護で生きていきます。




559 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:05:04 ID:Pg2HsXId
>>515

もともと左翼ってのは、フランスで王政を廃止し、共和制に移行することを目指した人たちの
ことだから、天皇制があった戦前、そして、天皇制が残っている戦後の日本は、左翼の
理想からは程遠い。

560 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:08:16 ID:Pg2HsXId
>>517

いやいや、アメリカでは個人の自由がある程度強く確立されていたから、ベトナム戦争に
反対する運動が強まり、アメリカはベトナムから撤退した。

トップダウンなら何でもうまくいくと考えるのは間違いだ。トップダウンがうまくいくのは、トップが
賢い場合だけで、トップが馬鹿だったり極端に自己中心的な場合、平等主義的な合議制よりも
はるかに事態はまずくなる。

561 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:52:04 ID:HTjsC6ce
>>542
>おれは有名大学を
>とっくの昔に卒業したわw

何でもって有名大学なのかね?
せいぜいオマイの言っている有名大学って早稲田や慶応を指しているのだろうが
今の時代は東大を卒業しても就職難でニートが多いからなぁ〜

要するに大學を卒業したことが誇れるような時代ではなくなった。
大學で何を学んだか、と言うことだが、大學自体が下らなくなっている。
社会人としてどれだけ金を儲けられるかってことだよな。儲けたものが勝ちって時代なの。




562 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 10:24:52 ID:xTzmrp92
天皇家はいりません、うざすぎます。

563 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:55:04 ID:fLOUTgIs
>>502
韓国は属国だったから日本の介入を清国が阻止しようとして日清戦争になったのだろう?

564 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:08:53 ID:HTjsC6ce
【バカですか?】 ← コイツが擁護するような天皇制なんて、ったく不要や。。
【バカですか?】は、秋篠宮が下らない大學の博士号を欲しがったように、ったく下らない人間である。

東京大学医学部医学科を卒業した人間が最初のあいだ儲けられる金額が¥15万である。
一般の国民は知らないだろう?
なのに低脳バカの天皇家を維持していくのに膨大な金額が掛かっている。
天皇制なんて止めてしまえ!  ったくの税金の無駄使いである。。


565 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:15:18 ID:fLOUTgIs
>>555
>>>489
>その危険性はあったかもな。で、それがどうした?

ハルノートを受け入れたからと言って、日本が死者を出さずに済んだかは疑問がある。
ハルノートを受け入れることで発生する犠牲者も必ずあるはず。
どんな道を選んでも犠牲は出るものだ。

当時の選択も未来が見えない以上、100%誤りとはいえないと思う。



566 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:17:19 ID:HTjsC6ce
優秀な東大医学科の教授でも年収が1000万円だ。。。(ま、優秀教授かアホ教授かは
年収には関係ないけれどな)

天皇制を維持するのに使っている金を、モット国民に満遍なく利用しろゃ


567 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:23:13 ID:XLMCEfSn
>>565
今になってすら誤りではなかったなど言えるとしたら
よほどの馬鹿だって話しだろうに

568 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/27(火) 12:57:28 ID:ScxAIoe5
>>563
だから属国と冊封体制は違うんだよ。


569 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:04:45 ID:fLOUTgIs
>人間と認めていない相手なんかと交渉なんかするかよ。対等条約など結ぶかよ。

日系人のみを当時のアメリカが砂漠に閉じ込めたのを見ても、人種的差別偏見が酷いかぐらい想像できるだろう。
ダッチ系の大統領が差別主義差だったことは知っているのだろう。

英国がインド人に約束した独立を守らなかったことは知っているか?
アメリカが原住民との約束を守っていたら今日の姿にはなっていない。

アメリカが無意味な戦争や愚かな作戦をした事例だっていくらでもある、そんな奴等が日本を見下すなど、
人種偏見があるからこそ出てくる傲慢な差別思考だ。

570 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:12:43 ID:fLOUTgIs
>>556
獲得できる可能性がある権益を見返りもなく放棄するのは隷属だろう。

代わりに彼らが支配下に置こうとすることが明白なのに撤退するなど隷属するからこその行動だ。

571 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:15:21 ID:XLMCEfSn
>>569
>人種的差別偏見
が無いとは言わないが、軍事経済両面で軽視できない国であるとは認識していた
つーか、比肩しうる相手と認めさせなければ条約改正には至れないと
日本が解っていたからこそ頑張ったんだろうに
あげく、舞い上がりすぎて以下・・・という事態になった訳だが

>日系人のみを当時のアメリカが砂漠に閉じ込めた
真珠湾攻撃

572 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:19:26 ID:XLMCEfSn
>>570
>獲得できる可能性がある権益
取ったモン勝ちなんて理屈は当時すでに国際社会では認められない考えだった

つーか、日清日露の時代と第一次世界大戦以降の時代
世界の意識がどれほど変わったかといった点を一切考慮しない
世界史未履修は勘弁して欲しいな

573 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:26:15 ID:fLOUTgIs
>>566
世界の頂点と公式に親交を深めるためにはそれなりの費用はかかるもの。

相手が豪華絢爛は晩餐を開けば、答礼として同程度の接待は不可欠。
フランス料理のフルコースの晩餐の礼に吉野家の牛丼は出せない。

国家単位の賓客を接待するなら、国力を上げて歓待することが国際的な慣例。
儀式や伝統行為には莫大な費用がかかるもの、質素倹約は当然だが、
外聞を保つための経費は必要経費として認めるべき。

574 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:27:30 ID:XLMCEfSn
>>573
別に天皇がやんなくても良いよねというお話

575 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:38:23 ID:fLOUTgIs
>>日系人のみを当時のアメリカが砂漠に閉じ込めた
真珠湾攻撃

日系人への差別的行動は真珠湾攻撃以前からだろう。
ドイツも戦争をしたがドイツ系には収容所送りはなかった。

っていうか、アメリカ政府自身も差別的政策で誤りだったと謝罪している。
真珠湾があってもなくても許されない行為だ。

あんたは正当化しようとしているが世界は認めないよ。

576 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:45:35 ID:7hI+mWAX
>>574
他では大統領や首相が同じことやってるわけだしね。

自分の意見も持たずにただにやにやしているだけのあんなちっこくて目の細いのが,日本を代表して来賓を迎えるなんて,礼を失しているように思えてならない。

577 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:54:23 ID:fLOUTgIs
>>574
王侯貴族というものが現存し、それらに各国が経費をかけている。
彼らとつきうのには、同じ伝統をもつ皇室皇族を使うほうがよい。

日本のように外交官がころころ変わり親交を深めるまもなく移動するようでは、
名前も覚えてもらえない。

せっかく戦前からある伝統や歴史を活用しないのはもったいない。
それを歓迎する諸国や世代が存在するのだから、捨てることはない。

歓迎しない国には普通の役人が向かえばよい。


578 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:00:16 ID:HTjsC6ce
>>573
オマイは吉野家の牛丼を食べるようなイケテナイ生活をしているのか?
オマイのたとえ話は極端過ぎる。
ってか、賓客をもてなすのは皇族でなくても出来る。

アホで間抜けな顔した皇族が日本の代表って、国民として悲しすぎるぞ。

それと、
俺が言っている天皇制維持に金が掛かりすぎるってのは、
血税なのに皇族が国民に見返りがない贅沢三昧し過ぎているって事と無駄な宮内庁を廃止しろってこと。

579 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:02:27 ID:XLMCEfSn
>>575
ドイツがアメリカ領土の軍事基地に奇襲攻撃とか仕掛けたのか?
真珠湾が騙し討ちだとどれほど非難されたのか
知らない訳でもあるまいに

で、正当化してる訳でもない
背景は人種差別故だとか言い出す勘違いを指摘しているだけ

>>577
外交官の移動など世界でも同じ
無い国は無い国なりに対処してる、無しにしてもそれなりに対処できるってお話

つーか、便利な道具なんだから利用しろと
天皇や皇族の一個人の自由を生涯縛り続ける事など気にもしないとか
言いたい訳だな

580 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:06:08 ID:HTjsC6ce
×血税なのに皇族が国民に見返りがない贅沢三昧し過ぎているって事と無駄な宮内庁を廃止しろってこと
○血税なのに皇族がしている贅沢三昧は国民に見返りがない全くの無駄って事と無駄な宮内庁を廃止しろってこと

581 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:13:01 ID:HTjsC6ce
天皇家って、結婚するたびに落ちていくよな。
今では被差別部落民の巣窟になってしまっているジャン。
それと精神病患者の巣窟でもある罠。

天皇制廃止しろゃ!
なにも尊敬できないぞ。


582 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:19:09 ID:XLMCEfSn
>>581
イマイチ、のれないレスでもあるのだが
天皇家の歴史と伝統は尊重すべきものだと思っているよ

政治制度に取り込まれてしまった故の歪みが
あるべき皇室像などという正体不明の枷となって
皇太子妃をはじめとする人権を尊重されるべき一個人を
おかしくさせているんだと思うがね

583 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:23:17 ID:DGVo82Hd
チョンが後生大事にしてる”族譜”と同じだろ。天皇の持ってる系図って。

584 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:30:35 ID:fLOUTgIs
>で、正当化してる訳でもない
>背景は人種差別故だとか言い出す勘違いを指摘しているだけ

日系人の収容は背景に人種差別があったからであることはアメリカ政府も認めている。
奇襲攻撃があったから隔離して収容するなどと言う行為は偏見なく生まれる政策ではない。

宣戦布告前に奇襲攻撃をすることなど日本だけの専売特許ではないだろう。
日本人がやったからこそ過剰反応をした、人種的偏見があるから強制収容を選択させた。

人種差別ゆえの過剰反応だ。

585 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:33:36 ID:XLMCEfSn
>>584
人種差別意識が皆無だったなどとは言わないとも指摘済みだ

真珠湾攻撃とそれがどれほど卑怯な所行であると映ったのか
という視点を無視して人種差別のみが理由かのようなレスは勘弁ね
というお話

はじめてだったからだよ
9.11の反応を見ても解るだろうに

586 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:36:33 ID:HTjsC6ce
>>582
>天皇家の歴史と伝統は尊重すべきものだと思っているよ

天皇家に伝統があるっと言いたいのか?
美智子は姑である香淳皇后を粗末にしたよな?あれでは国民に示しが付かない。
それと息子の嫁の出自はどうよ。被差別部落民だよ。
ま、今上の血が流れている紀宮だってイケテナイ男と結婚したからなぁ〜
それだけ天皇家ってのは、世間様からは思われていないって事や。

そのようなイケテナイ人種の天皇家をこれ以上血税でもって飼っていくわけにはいかない。


587 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:39:48 ID:HTjsC6ce
直近の天皇家の伝統ってのは、
淫乱で女官に子供を孕ませたりとか、他にも言い出したらきりがないほど
ダラダラと恥ずかしい話が盛りだくさんだがな。

何が伝統よ!


588 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:40:31 ID:fLOUTgIs
>天皇や皇族の一個人の自由を生涯縛り続ける事など気にもしないとか
>言いたい訳だな

個人の自由を尊重したいなら、自由な離脱を認める制度改革をすれば済むこと。
皇室皇族の形を変えて禅譲や養子制度の運用を工夫すればよい。

国家の象徴として尊重できる制度に変えればい。

国民の承認を受けたものが天皇となるような皇位継承を導入すれば、反対する根拠はなくなる。

589 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:43:59 ID:HTjsC6ce
【象徴】って言葉は、もうお終いにしないか?
戦後60年以上も経過して、それこそ賞味期限切れだよな。
アメリカさんに笑われているのでないかい?ってか、マッカーサーがあの世で笑っているよ。


590 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:45:03 ID:XLMCEfSn
>>586
明治維新でグダグダにされて政治制度に取り込まれる前の天皇家には
歴史と伝統はあった

>息子の嫁の出自はどうよ。被差別部落民
鬼女ネタだったら放置する、つーかそれが何なんだ?

>>587
側室や愛妾が容認されていた時代の話
かつての欧州王侯貴族にも同じような時代はあった

591 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:47:46 ID:XLMCEfSn
>>588
>皇室皇族の形を変えて禅譲や養子制度の運用
結局、生まれで養子を決めるつーなら
不自由家族を増やすだけって話にしかならないだろうに

敢えて象徴的存在が必要と言うなら
象徴元首として相応しい人物を広く一般も含めて公選すれば良い

592 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:55:00 ID:HTjsC6ce
>>590
>側室や愛妾が容認されていた時代の話


今上の時代でもそうなのか?俺って今上が女官に孕ませた時代のことには疎いのでなw


593 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/27(火) 14:56:19 ID:ScxAIoe5
日本に象徴元首として相応しい人材が皇族以外存在しないとゆ〜意見は、
ある意味反日的で日本人を信頼してないナメた認識だよな。
オレたち日本人はそんなにダメな国民なのか?皇族に劣っているのか?
などとツッコミを入れたくなるよなw


594 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:57:18 ID:XLMCEfSn
>>592
> 直近の天皇家の伝統
大正天皇までは側室も愛妾も容認されていたろうに
被差別部落民がなどと煽りをかます割りに
随分といい加減な認識なんだね

595 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:59:58 ID:XLMCEfSn
>>593
日本国民が日本の象徴として望む人物が
時代につれていかに変遷していったか
あたりも比較検討できるし、非常に興味深いものになると思うんだがねぇ

596 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:01:01 ID:fLOUTgIs
>>585
>真珠湾攻撃とそれがどれほど卑怯な所行であると映ったのか
>という視点を無視して人種差別のみが理由かのようなレスは勘弁ね

アメリカ政府がそのように反応するように仕向けた面がある。
撃退できなかった理由は卑怯な日本の攻撃があったからとする必要があった。

ドイツも宣戦布告前に国境を蹂躙して進攻していた、卑怯さでは同じ事。
孤立した存在であった日系人を生贄とすることで国民の不満をそらした。

軍隊は奇襲攻撃にもそなえるのは当然の義務。警戒を怠ってよいはずはない。
十分な警戒をして迎え撃てば、あのような被害はうけなかったはず。
政府の怠慢を隠蔽するためにも、日本の攻撃を不当に卑しめる必要があった。

597 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:02:04 ID:HTjsC6ce
>>594
紀宮は女官が産んだ子で秋篠宮は美智子が浮気をして出来た子だろ!

秋篠宮紀子には被差別部落民の血が脈々と流れている。
これで尊敬できる天皇家と言えるのか?!


598 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:04:14 ID:W/uZvVc9
真珠湾も9.11テロもアメリカ政府は知っていた・・・
時代は変わっても政府のやり口はなかなか変わらないようだね

599 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:04:56 ID:Ivxu5+AL
親(民主憲法)が元気な内は、悪口を言ったり、批判をしたりで一丁前のナンチャッテ右翼が、
親が死んだら、次の日から誰も庇ってくれる人は居ない、と気づく。

戦前の議会政治における、院外団と在野右翼団体の関係と同じ。
軍部が天皇制ファッショを目指しているとき、在野右翼は軍部の協力者気取りで、
しきりに護憲主義、議会政治家を攻撃した。
しかし、一度天皇制ファッショ体制が完成すると、体制からは彼ら在野右翼も邪魔者として、
かつて共産主義者、自由主義者、が弾圧されたように特高の取り締まり、治安維持法の対象とされて弾圧された。


600 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:06:39 ID:XLMCEfSn
>>596
イキナリ真珠湾を攻撃されたんだ、対戦闘モードになるのは当然だろうに
つーか、対日戦争を望んでいなかったアメリカ国民の反日感情に火を付けたのが
まさに真珠湾奇襲攻撃だった訳だね
つーか、撃退されないように日本側は秘密裏に特訓を重ね
結果の真珠湾攻撃の戦果だろうに
奇襲を受けた側が過激な反撃体制となるのは、奇襲攻撃をかました側こそ
理解していた事だわな

>ドイツも宣戦布告前に国境を蹂躙
で、いつドイツ軍がアメリカ領土に攻め込んだんだ?

601 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:08:22 ID:XLMCEfSn
>>597
鬼女板からの出張ですか?
つーかネタ師って事で以降放置するんでヨロシコ

>>598
陰謀論もお腹いっぱいです

602 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:09:16 ID:fLOUTgIs
>>591
>結局、生まれで養子を決めるつーなら
>不自由家族を増やすだけって話にしかならないだろうに

意欲と能力があれば、生まれで選んでも問題はないだろう。

不適格者しか残らなかったら、そこで公選制に移行すればよい。

603 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:11:49 ID:Ivxu5+AL
>>526
>問題なのは、負けが明白になった後
>止めることが出来なかったことのみ。
このナンチャッテ右翼オジサン(自称有名大学をとっくの昔に出たそうだw)は、
本格的なバカ。 当時ですら、海軍は対米戦に勝機なし、米国の挑発に乗ってはいけない、
開戦回避を前提として政策を再考せよ、と主張していた。
それは当然、天皇も陸軍も十分知っていたのであり、それを無視したのは天皇の決断。


604 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/27(火) 15:14:16 ID:ScxAIoe5
トンデモ陰謀説信者は米国が伝統的にモンロー主義だったとゆ〜
正統な歴史には関心がないのだろうw


605 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:15:16 ID:Ivxu5+AL
>>601
>つーかネタ師って事で以降放置するんでヨロシコ
必死で笑えるよ、信者サン。 そういう、真贋不明のウワサも含めて国民は知る権利があるんだな。
それがいやなら、信者だけで大切にしてやればいいジャン?、って言うのがこのスレの趣旨だ。


606 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:15:57 ID:XLMCEfSn
>>602
まず旧皇族とかいう生まれで篩いにかけるつーなら
不自由家族の再生産でしかないというお話

最初から公選制でおk

607 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:21:00 ID:XLMCEfSn
>>605
根拠のない噂がネタじゃ議論にならないので放置って話

天皇家としては存続、政治制度からの解放ってのは俺の持論
馬鹿馬鹿しい侮蔑に付き合う義理は無いという事でもある
で、民間人となった天皇家の暮らしむきは
カワイイ氏いわくのバチカン化でも、京都御所など伝統文化財管理者としても
充分やっていけると思っているよ

608 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:25:59 ID:Ivxu5+AL
君主制(天皇が君主と言えるかは別w)は、世襲制と選挙制があるんだから、
天皇が民主国家の象徴なら、民主的な選挙制でいい。
天皇教の連中が、世襲に拘るのは宗教上のアマテラスの子孫だの、
日本を永久に統治するとか言ってたスメラミコト(神道での、天皇の別名)とかの理由。

宗教以外の日本人には、世襲天皇なんて害悪しかない。

609 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:28:33 ID:fLOUTgIs
>>600
>イキナリ真珠湾を攻撃されたんだ、対戦闘モードになるのは当然だろうに

義勇兵だか知らんがアメリカ人がアメリカの戦闘機で中国で活躍していた。
ハルノートを送り一触即発の状況は十分認識していた。
マニラなども日本との戦争を十分予想していた。戦闘機や爆撃機を増強させていた。
攻撃地が真珠湾と確信が持てなかっただけであり、戦争の危険は十分持っていたはず。

既にリングには上がっていた、ゴング前から戦う意思は持っていたはず、路上の闇討ちとは違う。

>で、いつドイツ軍がアメリカ領土に攻め込んだんだ?
欧州での話だよ。


610 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:35:38 ID:fLOUTgIs
>米国が伝統的にモンロー主義だったとゆ〜
>正統な歴史には関心がないのだろうw

その伝統ならWW2当時に見捨てられた。

超大国主義の一極支配の為に邁進してきたから、今日の軍事超大国アメリカがある。


611 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:37:20 ID:XLMCEfSn
>>609
対中戦争と宣戦布告付きでやればアメリカからの輸入が止まると
誤魔化していたのも日本
で、アメリカは日本と戦争になる可能性は理解していたが
よもや真珠湾に奇襲をかましてくるのは想定外だったろうね
つ−か、アメリカが想定外と踏んでいると解っていたからこその山本の作戦

で、ルールがあるから戦争
日本のやった事は無頼がやらかした路上の闇討ちと同義だった訳だ

>欧州での話
アメリカ領土に奇襲攻撃かました日本と扱いが違って当たり前だよね

612 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:39:55 ID:fLOUTgIs
>>606
合格者がいるならそれで十分だろう。

無駄が嫌いなら、改めて公選にする必要はない。

613 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:47:08 ID:Ivxu5+AL
>無駄が嫌いなら、改めて公選にする必要はない。
公職の世襲自体、日本では禁忌だろ。
天皇が、「国民の象徴」なら本体である国民の常識に合わせる必要がある。



614 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:47:28 ID:Pg2HsXId
>>577

ところが、最近、王侯貴族のいる国の外交における存在感が小さくなってきている。

イギリスはもはや外交においてアメリカに追従する以外にない状態で、ヨーロッパ
最強国でありながら、半ばカヤの外に置かれている。比べると、ドイツやフランスは
ヨーロッパ外交の中心にある。

ヨーロッパが仮に統合されるとしたら、統治機構の制度は共和制になる。国王のいる
イギリスの体制はヨーロッパ統合体制の青写真になりえない。イギリス人にヨーロッパを
任せることはできないのだ。

アジアを見てみよう。

中国が経済的にはまだ小さく、しかも、共産党独裁のロクデナシ国家でありつづけている
間は、日本が焦る必要はない。しかし、中国の共産党独裁体制が崩れ、その後に
自由民主主義体制に移行した場合、中国はアジアの盟主的な存在となり、日本はカヤの
外になる。

中国の民主化と日本の天皇制廃止で、先を争う日が来る。小泉はそこをわかっているのか、
天皇制を段階的解体を準備しようとしたが、党内の意見をまとめるに至らなかった。
それでも一部伝え聞くところによれば、「皇室は最後の抵抗勢力」と語っているらしい。

615 :しんたろう:2007/02/27(火) 15:47:57 ID:SbTzClxe
>>605
>信者

日本人の9割が天王星を否定しない現状ってのを変えていく必要があるんだよね。
韓国と深く付き合うには天王星を閉鎖するしかない。
それを日本人に教えこむべきだろうな。


日本は韓国なくして存在出来なくなっている。


616 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:49:10 ID:XLMCEfSn
>>610
日清日露の時代と第一次世界大戦以降の時代
そして第二次世界大戦と冷戦を経た現代

世界情勢の変遷とか全くおかまい無しに
とにかくアメリカ悪しとか言えたらイイのとか言う人なんだろうか

>>612
合格者ってドコに?
生まれ故に生涯を飼われ続ける赤子が居るだけだろうに

617 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:52:51 ID:SbTzClxe
>>614
皇室を捨てるのは勿体ないんだよ。
捨てるくらいなら韓国が利用出来るようにしようよ。
韓国人って皇室を欲しがっている。
天皇を分離させることは将来、韓国が日本を飲み込むことに有効だと思われている。
だから分離でも民営化でも構わないが在日の力を借りるべき。

618 :梅田まさあき:2007/02/27(火) 16:32:05 ID:zQ7GpDaj
当時、天皇制を廃止すれば確実に新たな血が流れると判断された。
ゆえに、今天皇制が存続しているのでは。と、思っています。
今、あるいは近い将来、天皇制を廃止すればどうなるのか。
もし血が流れる可能性があるのであれば、慎重を期すべしではないでしょうか。
ただ、膨大なる血税の無駄遣いは、最大限かつ早急に削除すべきだと思います。

619 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:35:22 ID:HTjsC6ce
何故に天皇制廃止のスレに【韓国や在日】て言葉がでてくるのか実に不思議である。
日本国ってそんな国名が出てこないと語れないような惨めな国なのか?
日本国の天皇制を語るときには、大国・アメリカがどのように考えているかを考えろゃ。
チョンがどのように考えているかを語るな。実に気分が悪い。


620 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:37:56 ID:fLOUTgIs
>>欧州での話
>アメリカ領土に奇襲攻撃かました日本と扱いが違って当たり前だよね

? 同じ交戦国、本土攻撃をかけた国の出身者というだけの理由で差別するのは不当だろう。
ドイツが優勢になって、アメリカ領土を攻撃しない保証はない。
Uボートはアメリカ船舶を攻撃していたろう。

危険性なら国力の強大なドイツ帝国の方がはるかに危険。
アメリカ自身も主敵はドイツと認識していたはず。
監視すべきはドイツを重点的にやるべきだった。

アメリカに浸透していたドイツ系市民が敵対したら、日系人以上の脅威。
ドイツ系は優遇していると示し、反抗すれば日系人のようにすると見せしめに利用された。


621 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:39:56 ID:HTjsC6ce
>>601
> 鬼女板からの出張ですか?
>つーかネタ師って事で以降放置するんでヨロシコ

勝手に決めつけるのは君の自由だ。
俺って鬼女じゃないぞ。残念でしたな。




622 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:40:33 ID:XLMCEfSn
>>619
いろんな摩訶不思議思考の人が湧くのも自由だろうね
レス相手にするかどうかもまた自由だから

つかな、日本の天皇制だろ
韓国だのアメリカだのの思惑を議論する必要がドコにある?
日本の政治制度の問題なのだから日本の問題として考えればいー話だろうに

623 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:46:53 ID:HTjsC6ce
>>622
>韓国だのアメリカだのの思惑を議論する必要がドコにある?

俺はそうは思わない。
大国アメリカが天皇制について重大な興味と関心をもっているに違いないと思っている。
天皇制に関しても大国アメリカの思惑を考えるべきだ。
アメリカは神道の天皇制を不気味に考えているはずだし、その意味からも天皇制を廃止すべきだ。


624 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:49:34 ID:XLMCEfSn
>>620
蹂躙してきた国の出身者として特別視されて当然だろうに
現実の被害損害があった故の行動、ドイツがアメリカ本土の空爆でもはじめたら
そりゃ状況は変わっていたろうね
ま、そんな余裕が無いことも欧州の戦線状況から見えていたろうがね

で、可能性ありきって事と現実の被害存在を同一視しないように

>>621
根拠のない揶揄ネタや貶めネタでは議論にならないからね
結果放置になるけど僻まないでねってお話

625 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:52:27 ID:XLMCEfSn
>>623
占領期ならね
で、今の思惑は再軍備してアジア有事の消費戦力になれって事と
それでいて中国の懸念は呼びたくないから軍事大国となるのは厳禁という
ご都合だろうね

626 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:55:45 ID:HTjsC6ce
>>624
>結果放置になるけど僻まないでねってお話

【僻む】って?!
オマイは2ちゃんの書き込みで満足したり僻んだりするのか?
天皇制万歳連中って世の中のクズだ罠w


627 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:57:13 ID:XLMCEfSn
>>626
レス読めない?
>天皇家としては存続、政治制度からの解放ってのは俺の持論

628 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 17:02:27 ID:HTjsC6ce
>>627
>レス読めない?

読めない?って・・・
日本人だから日本語は読める罠
しかし、下らない書き込みに対しては、斜め読みだからな。

読めない?って、人をばかにしたようなものの言い方をするな!


629 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 17:03:34 ID:fLOUTgIs
>公職の世襲自体、日本では禁忌だろ。

天皇は例外と日本では決められている。
天皇の世襲は「国民の常識にあわせる」と合憲であり、認められている。

公務としての天皇を内閣が事実上管理しているのであるから、国民の意向受けたものである。
国家に反逆する天皇は内閣によって管理され、天皇制存続の危機になる。
政府に従わない天皇は、結局排除されることになるだろう。



630 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 17:10:31 ID:XLMCEfSn
>>628
書き込みするとき、過去ログ読むのは2chにおいてもデフォだと思っていたのだがね

議論に足る相手かどうかレスを交わしてみなければ解らない
ニュ速+あたりのようにちょと目を離した隙に200も300もスレが飛んでいる訳でもない状態で
気づいてなかった事は至極残念だよ

>>629
>例外と日本では決められて
どこで? つーか、以降は例外扱いは無しでで済む話だよね
>公務としての天皇を内閣が事実上管理
それ一個人に対する人権蹂躙を政府がやってるって事になるんですけど



631 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 17:11:31 ID:fLOUTgIs
>>615
>日本は韓国なくして存在出来なくなっている。

相互依存ということ。日本と言う後背地の存在があるから北朝鮮や中国とも商売が出来ている。

天皇制を閉鎖しなくても日本と付き合う韓国人はいくらでもいる。
それを在日朝鮮人に教えこむべきだろうな。


632 :キムチ:2007/02/27(火) 17:30:03 ID:kU9qflUy
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>【皇室】 皇后陛下、公務に復帰される。天皇陛下と共にルーマニアのタリチェアヌ首相夫妻と宮殿・竹の間で会見される [ニュース速報+]
>【皇室】 常陸宮妃華子殿下、風邪で静養中の皇后陛下の代わりに「日本中近東アフリカ婦人会創立25周年祝賀会」に出席 [ニュース速報+]
>【69】昭和44年4月2日〜昭和45年4月1日Vol.20【70】 [30代]

テンオタ諸君、そんなに天皇って楽しいかね?

633 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 17:50:50 ID:fLOUTgIs
>>624
>で、可能性ありきって事と現実の被害存在を同一視しないように

可能性だけで日系人を砂漠に閉じ込めたわけだが、それが当然のことか?
特別視することと、砂漠に監禁することの間には、もっと他の妥当な対応があるべき。

現実の被害損害をいうならハワイの被害は一時的なもの、自国民となったものを敵国人扱いするのは
現代の感覚では異常な行動といえる。

アフガニスタン人やイラク人がアメリカ人になりアメリカで生まれ育った人間まで強制収容所送りにすると言う愚行だ。
それを公然と行った当時のアメリカがいかに排日的だったかの証拠だ。

国家が罪もない国民から財産を奪い自由を奪った、日系人と言うことだけで。
元在日と言うだけで日本国籍の人間の財産を奪い荒地に閉じ込め監禁するようなことをアメリカ政府は行った。

634 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:03:15 ID:fLOUTgIs
>>630
>どこで? つーか、以降は例外扱いは無しでで済む話だよね

憲法の天皇規定。 例外は必要だから存在する。変えたいなら憲法改正してください。

>それ一個人に対する人権蹂躙を政府がやってるって事になるんですけど

公務の内容を政府が管理するのは行政府としての役目でしょ。
仕事を指図することの何が人権蹂躙になるの?仕事をさせると人権蹂躙になるのか?

635 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:04:00 ID:ejBkVgAC
>公務としての天皇を内閣が事実上管理
それ一個人に対する人権蹂躙を政府がやってるって事になるんですけど

そうだよ。
天皇には参政権どころか、政治について語ることさえ許されていない。
ただ、それが、「人権蹂躙」という言葉が適当な表現とは思わないけどね。


636 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:15:51 ID:XLMCEfSn
>>633
>可能性だけで
やれやれ、現実の真珠湾はドコに置き忘れたの?

>現代の感覚では異常な行動
だから謝罪もしたよね

はじめての領土蹂躙、驚き狼狽えそして苛烈な反発へ至るのも当然だろうね
つーか、奇襲攻撃やらかした側が過剰反応だとか言い出す開き直りって何?

>>634
だから、例外なぞ無くそうって話でしょうに
>公務としての天皇
と天皇の公務の違いって単なるカキソコ間違いを超えるものだと理解してくれ

>>635
意図的な人権無視という言葉と
どっちがマシかという話にしかならないと思うのだが

637 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:54:25 ID:q3gyrHpF
民主憲法を親に例えた人のレスに習う

俺達の民主主義もまだ自立していない
未だに「天皇無くては一人で立てない」と心の弱い部分が泣き叫ぶ
自立しようとする前向きな心を
「一人じゃ何もできない、失敗するに決まっている」と依存心が阻む
他人との付き合いも自分ではできないと弱い心は言う
「賓客を俺がもてなすなんて無理」
弱い心は人間関係さえ自分では築けないと思い込んでいる
自分に自信が無さ過ぎる、だから権威にすがる

もう俺達は自立しよう、天皇無くとも俺達で自立して民主主義をやって行こう
自分の事は自分でやる、自分で考えて自分で責任を持つ
親に友達をつくって貰う、親の権威にすがって生きる、「親なくしては生きていけない」
これでは親の死が自分の死と同じ、子孫も残せず絶えるだけ
そんな弱々しい存在にこの国はなる必要は無い
弱い心は俺達を「衆愚」と罵る、俺達の能力・可能性を否定する
だが俺達の強さは「見直すこと」が出来ること
変更も批判も許さない「硬直した不変」に価値を見出す「受け入れるだけの世代」ではない
疑問・検証・批判・反省・変更、「見直す」チカラは俺達の可能性でもある

638 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:31:52 ID:nmtxw4Hg
彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです

639 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:36:16 ID:nzpF/3Qj
>>619
まぁそれらの名を出してるのは何時如何なる時もほぼ100%天皇珍者側であるがw

解説すると都合が悪かったり劣勢になった時の決め台詞だよ。
如何にも頭悪そうな台詞でしょ?
まぁ天ちゃんが好きな奴は頭脳の偏差値が低い奴が多いって証拠だねw

640 :きんたろう:2007/02/27(火) 20:09:02 ID:SbTzClxe
>>639
は?俺は天王星を閉鎖したいんだが。
天皇を閉鎖するのに在日の協力は必要だろう?
ってか在日を差別するな。
日本人のほとんどは何も知らないで天皇を容認している。
韓国人はほとんどが天皇を否定している。
アメリカを否定するためにも日本と韓国は協力しなければならない。
韓国の気持ちを逆なでする天皇を閉鎖するには韓国人の気持ちが解る在日は欠かせないと思うぞ。

今日、君が代伴奏訴訟で日本司法は原告を否定した。
伴奏を強制しても構わないなら君が代起立くらいしなければならなくなる。
そんな判決を出すのが日本人だ。
日本人だけでは何も変わらないぞ。
アジアの将来を考えれば在日という存在は重要だ。

あなたは天皇を閉鎖するのに民主主義を律儀に守って可能だと思う?
無理だよ。日本人は天皇教信者なんだから。
だから天皇教宗教歌まで支持する日本司法まで天皇信者なんだからテロを起こす覚悟まで必要なんじゃないかな?

私は日本人だが在日と付き合っていると彼らの方が真剣だぞ。

641 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:12:17 ID:1cK0Qnn+
天皇や皇室連中がどんな人格でどのような学識や能力があるのか、
一般人には全く情報が無いのでわからない。
こんな人々を象徴として、憲法で保障して果たして良いのだろうか?
それを敬い神のごとく崇拝する右翼や信者を、他の国民はどのように
理解したらよいのだろうか?
確かに古代は最強の豪族として君臨し、歴史の表舞台に登場する
人物を排出したかも知れないが、中世期以降はどうかと問えば、
武家政治中心により影も形も人格も薄れ、明治になってやっと日の目
を見たが、別に明治天皇が維新を起こしたのではない。
日本の歴史において重要な位置にあったのは確かであるが、では
現在の天皇や皇族が果たして国益や国政あるいは外交において、
極めて無くてはならない者かどうかは非常に疑問である。


642 :バカですか?:2007/02/27(火) 20:29:58 ID:+xCgK9sn
>>641
おまえに天皇の代わりが務まるのかい?

おまえが天皇の代わりを務めて
国民がそれを見て、何の問題もないと思えば
おまえの意見を採用してやるw


643 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:39:21 ID:1cK0Qnn+
>>642
はっきり言って、一流大学出身?の
お前だけには言われたくない。
と他の国民も思っている。

644 :バカですか?:2007/02/27(火) 20:40:40 ID:+xCgK9sn
>>637
おれに任せろ。人は頼らない。
一人で何でも決める。成功するに決まっている。おれは自信がある。

要するにおまえは、ブッシュや石原、小泉のような自信をもった人間に
もっと権力を与えよという意見か?


645 :さんたろう:2007/02/27(火) 20:42:19 ID:SbTzClxe
>>642
日本人が天皇教を捨てれば誰でも天皇の代わりは出来る。
とくに地球市民として世界から認められている在日コリアン大統領なら世界中が歓迎するだろう。
在日は韓国人と日本人の資格を持っているからな。
アメリカは反発するだろうが世界平和を考えれば大事なんだよ。
で、韓国と日本は連合を組み中国とアメリカの間に入って世界をコントロールする。


646 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:49:01 ID:q3gyrHpF
>>644
俺の文章から
>おれに >一人で >おれは をキーワードとして抽出
そして個人に権力を集約せよと結んでいると読み取る貴方の読解力に驚愕

そんなレベルの貴方を相手にすることは犬に日本語を教えるに等しいと俺は思う

貴方は様々な文献をいくら読んでも間違って身につけている可能性が高い
事実の記載でさえ読み取れず間違いを認識していそうだ
貴方のレスに答えるためには【まず、貴方に勉強を教える必要がある】
貴方は勘違いで他人に噛み付く、そして自分の認識力の無ささえも認識できない


647 :バカですか?:2007/02/27(火) 22:04:37 ID:+xCgK9sn
>>646
では、わかりやすく説明してもらおうか。

何をどう変えて、その結果がどうだと言うのか。

具体的にわかりやすく最後まで説明してもらおうか?


逃げるなよw


648 :バカですか?:2007/02/27(火) 22:22:22 ID:+xCgK9sn
>>646
人には
弱い心を捨てろ、自信を持て、人を頼るな、自立しろ、責任を持て
と説教たれながら
自分は逃亡する気か?

だから左翼はバカにされるのだw


649 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:29:23 ID:q3gyrHpF
>>647
能力の無い人間に俺が教えてやる義務は無い
それに無償で他人に教えを請う卑しさ
俺がわざわざ時間と手間を割いて【俺にとって存在価値のない貴方】の要望に応えるのは無駄でしかない
貴方は【見直すチカラ】が無いから間違いも認めやしないだろう
意味の無いやり取りで時間の無駄になることは明白、【貴方とのやり取りは意味が無い】

今回は特別に貴方に俺の時間を割いてやる、だが【世間に甘えるのもいい加減にしろ】

貴方は俺の文章の「俺達」を個々又は個に近い集団と理解している感じがする
だが通常であれば俺の文章からは「俺達」=「国民」と理解できる
無責任で主権者としての意識を持たない者、意見を言わず国政を委ねるだけの国民は「自立していない」
「天皇なんか無くとも俺達=「国民」は民主主義を実行できる、至らなければ見直せば良い」
上記の一行が俺の帰結
権力者に依存することを望まないのに貴方は権力者への依存と言う
以上、読めばわかる程度のことを俺の時間を無駄にして書いてあげた
人間としてお礼のレスはして欲しい、だが【貴方との無意味なやり取りは馬鹿らしい】
分をわきまえるべきだと思うよ、でも貴方の勝手だから好きにすれば良い

650 :バカですか?:2007/02/27(火) 22:37:14 ID:+xCgK9sn
>>649
戦時中のスローガンでも
もっとわかりやすく書かれているぞ。

煽動だけで、結論と結果が不明じゃないか。


よくそんな無責任な文章が書けるなw


651 :キムチ:2007/02/27(火) 22:39:32 ID:kU9qflUy
199 :キムチ:2007/02/22(木) 23:39:23 ID:z516u7hJ

大統領制が望ましいだろう


201 :バカですか?:2007/02/22(木) 23:41:46 ID:FiP+oRuw
>>199
USAやフランス、ドイツと同列になれと?
お断りだw
日本には誇れる歴史と伝統と文化がある。


205 :キムチ:2007/02/22(木) 23:58:27 ID:z516u7hJ
>>201
戦後の象徴天皇制における歴史、伝統及び文化とは?



・・・「私はバカです」氏はいつになったらこれに答えるのですか?

652 :バカですか?:2007/02/27(火) 22:41:16 ID:+xCgK9sn
>>646
天皇制を廃止し、その後どうやってこうなって
結果こうなる。

そこまで書け。

これが主権者として自覚のある人間の
書くべき責任だ。


653 :バカですか?:2007/02/27(火) 22:45:01 ID:+xCgK9sn
>>651
象徴が付こうが付くまいが
「天皇」に別に変わりは無い。

654 :キムチ:2007/02/27(火) 22:55:25 ID:kU9qflUy
>>653
では戦前戦後ひっくるめて
まず天皇制という政治体系における歴史、伝統及び文化とは?

655 :バカですか?:2007/02/27(火) 23:10:27 ID:+xCgK9sn
>>654
神道は自然を尊重し崇拝する
日本の稲作文化の象徴だ。
天皇はその祈りを捧げるる神主の代表。

と、おれは解釈している。

656 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:11:26 ID:fLOUTgIs
>>636
>やれやれ、現実の真珠湾はドコに置き忘れたの?

?
アメリカ在住の日本人や日系人が真珠湾を攻めたわけじゃない。
彼らは何もやっていないよ。
彼らの何処に現実の脅威があったというの?彼らを砂漠に閉じ込める正当な理由があるとは思えない。
>驚き狼狽えそして苛烈な反発へ至るのも当然だろうね

驚くのは勝手だが、不当な拘束や財産を放棄させるような強制移住が許される事はない。
狼狽すれば何をやっても許されるのか?

>つーか、奇襲攻撃やらかした側が過剰反応だとか言い出す開き直りって何?

攻撃した日本人を警戒したり拘束するならまだ理解するが、アメリカ移民した人間やアメリカ生まれの
アメリカ人やアメリカ国籍を取得したものまで、日系人と言うだけで拉致監禁するようなことは、
誰が見ても不当な行動、人種差別による過剰反応だろう。

彼らはほとんどがアメリカ人であり奇襲攻撃をやらかした人間などではないよ。
本来はアメリカが保護すべき人間たちだろう。

657 :さんたろう:2007/02/27(火) 23:44:37 ID:SbTzClxe
>>654
天皇制で生まれた歴史も文化も伝統も有るぞ。
それは間違いない。
だからこそカワイイさんはバチカンにしようと言っているんじゃないのか?
それを認めて上でテロルに走るのも仕方ないが、それを認めなかったら天皇制を閉鎖する意味もなくなる。

いままでの日本の伝統が文化が歴史が糞なんだよ。
それを生み出した天皇だからこそ閉鎖する必要がある。
日本を否定できない人間、日本人に誤りを認めさせることが出来ない人間は天皇閉鎖を訴えない。


658 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:51:19 ID:XLMCEfSn
>>656
>彼らの何処に現実の脅威があったというの?
現実に攻撃などなれてもいないのに、有事に備えて在日をなんとかしろ
とか今現在日本国内で気炎を上げてる馬鹿に
是非ともそれは言い聞かせてやれ

>狼狽すれば何をやっても許されるのか?
許されないだろうねぇ、関東大震災の時の朝鮮人虐殺

驚天動地の出来事だったとは言え、当時のそれは過剰反応だったと
後にアメリカは謝罪している
で、奇襲攻撃した側の人間が、その攻撃した事は棚上げして
備えてなかったアメリカが悪いだの人種差別だのと
アメリカの非ばかり論うってのはすっげくナサケナスだと俺は思う

659 :キムチ:2007/02/27(火) 23:58:26 ID:kU9qflUy
>>655
神道に歴史、伝統及び文化があることは私は理解しており、
天皇が神道の教祖ということも理解しています。

しかし
「神道に歴史、伝統及び文化がある」から「天皇制という政治体系にも歴史、伝統及び文化がある」
という因果関係は結ばれないでしょう。

故に改めて質問します。
天皇制という政治体系における歴史、伝統及び文化とはあるのでしょうか?
もしくは歴史、伝統及び文化など存在しないのでこのような政治体系は在るに値しないのでしょうか?

660 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:58:58 ID:7MkT/JKx
>>569
>日系人のみを当時のアメリカが砂漠に閉じ込めたのを見ても、人種的差別偏見が酷いかぐらい想像できるだろう。
ドイツ系やイタリア系住民も収容されているし、日系人に対して特に取締りが厳しかったのは、卑怯な奇襲攻撃を行ったことに対する感情的な反応であるという面に加えて、
日本軍が上陸してくる危険性があったと考えられていたという面も大きい。
人種差別的な背景が全くなかったとまで断言するには実質的根拠を欠くが、それだけに基づくものでもないことは明らか。
それに人種差別意識は日本人にもアメリカ人以上にあるわけで、殊更にアメリカ人の日本人に対するものだけを誇張するのはバランスを欠いているといわざるを得ない。
それと「人種差別がある」ということと、「人間として認めていない」ということには、大きなギャップがあるだろうね。

661 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:04:29 ID:XLMCEfSn
>>659
>>655の>神主の代表
ってトコロは全くの出鱈目だから

明治維新となって国家神道なるものが創成されるまでは
そうであったとも言えるだろうがね


662 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:05:28 ID:JoBXv2QK
>>565
いや、もし日本がハルノートを受け入れてでも戦争を回避しようとするぐらいの、国民の生命・安全の確保を重視し、国際平和を維持することに前向きな理性的国家であったならば、その後も戦争は回避され続けた可能性は十分あるだろう。

663 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:15:35 ID:JoBXv2QK
>>596
誰もドイツは卑怯じゃないなんて話はしていない。
また、仮に米国政府が奇襲攻撃に対して十分備えていなかったとしても、それは奇襲攻撃によって被害を受けた市民や兵士が米国政府を糾弾する理由にはなりえても、
奇襲攻撃を行う意図で現に奇襲攻撃を行った加害者である日本の卑怯さ・犯罪性を減ずる事実にはなりえない。

664 :キムチ:2007/02/28(水) 00:34:16 ID:PO3nBEzR
>>661
国家神道になる前と後の違いはよくわからないけど
私が彼に聞きたいことの本質は同じことじゃないですかね。

・名目上だけでも「天皇が政治的権威の頂点でありつづけること=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのだろうか。

・「神道全体もしくは日本の政治から発生した歴史伝統及び文化は
天皇制が生み出したのだ」という根拠はあるのだろうか。

回答が無ければたぶん無いんでしょうね。

665 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 02:36:49 ID:ALtvvoDo
>>659
横レス。
天皇は神道の一分派である、伊勢神道の大神官に過ぎない。
しかも、古代大和地方の豪族の連合政権であった大和政権が、伊勢地方のの土着伸(アマテラスが神道の最高神とされたのは、
かなり後の時代)を、信仰したのかははっきり言って不明。
大化の改新で蘇我氏(実は、それまでの大王家は蘇我氏であったと言う説が有力になってきている)が古代神道の嫡流であった物部神道を滅ぼし、
伝・聖徳太子(歴史学上、架空の人物であるという説が強まってきている)以降、大和政権、大王家とも仏教に帰依し、
明治維新まで天皇家、朝廷共に仏教徒であった。

したがって、ここの一部の天皇教徒が叫んでいるような、万世一系とか、「神道は日本の伝統」と言うのはウソ。
確かに、一部であるだろうが。

666 :天皇は日本国民の宗家:2007/02/28(水) 11:24:15 ID:DWfqjBQL
 世界には、さまざまな統治の装置がございますけれども、その中で象徴天皇制という統
治の組織は、抜群の安定性を示してきていると思います。そういうことを前提にして、な
ぜその抜群の安定性を象徴天皇制は歴史的に実現することができたのかという辺りから、
この問題に入ってみたいと思います。

 日本の歴史を振り返るとわかるんでありますけれども、非常に長期にわたる平和の時代
が2度も日本の歴史にはございます。
 1度目は、平安時代の350 年です。
 2度目は、江戸時代の250 年であります。
 細部を捨象して申しますと、この350 年と250 年の2度にわたる平和な時期を実現した
実例は、世界史の中で日本だけだと私は思っております。
 ヨーロッパの歴史にはございませんでしたし、中国、インドの歴史にももちろんそうい
う時期はございませんでした。
山折哲雄 国際日本文化研究センター名誉教授
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou4.html

667 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:32:49 ID:piE/FC8W
>>666
中身読んで貼ってるのかなぁw

668 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:49:08 ID:7oAPSRas
天皇が神道の教祖だなんて聞いたことないぞ!

669 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:10:02 ID:FjsvX1py
天皇が神道の教祖なんて、このスレで初めて教えられた。
しかし、そう言われれば、その通りだよな。
神道のことには詳しくはないが、天皇家って神道のトップなのだからな。
トップが君臨している天皇家の当主が神道の教祖ってのは、理にかなっている罠。
もしも教祖でないというなら、天皇家って神道に関しても摩訶不思議な存在になるわけだ罠。

もうね、何もかも不可解な天皇制なんて宗教は止めてしまえ!


670 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:16:20 ID:YE1nvbbp
>>669
おまえ馬鹿か?
おまえはローマ教皇も
教祖だというのか?


671 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:17:41 ID:YE1nvbbp
>>669
>何もかも不可解な

それはあんたが無知なだけ。

672 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 12:24:06 ID:YZv4EzOs
何もかも不可解とゆ〜のは、一般国民の偽らざる心境だろ。
そもそも宗教原理などとゆ〜モノはその熱心な信者でもなければ
教義などおよそ関心は持たない。知らない方が普通だわな。

そういえば最近読んだnewsweakに載っていたんだが、欧州でも
教会が多数廃棄されクラブや食い物店に転用されているんだってな。


673 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:37:44 ID:FjsvX1py
>>670 >>671
偉そうな講釈をしたいのなら、オマイが神道と天皇の立場をハッキリと
国民が理解できるように述べろや?
他人を馬鹿と言ったのだから、それぐらいは言えるわなぁ?

それとな、
ローマ法王はコンクラーベによって、多数の候補者の中から選ばれた存在だ。
ローマ法王を教祖なんて例をだしてくるオマイこそバカたれだよw


674 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:51:15 ID:YE1nvbbp
>>673
天皇を崇拝する宗教など存在しないし
天皇は教祖ではない。

天皇と神道の関係は
ローマ教皇とキリスト教の関係とほぼ同じだ。

そんなことは、知らないおまえが馬鹿なだけという事だろ

675 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:56:08 ID:FjsvX1py
>>674
天皇信者って、天皇教に変わりはないと俺は思っている。そのように思うのは俺の自由だ。
それより祭祀の時に天皇が日本国内では医療以外に禁止されている麻薬を使うって話を
詳しく教えてチョ?
なので天皇は祭祀を楽しみにしているって、一般国民がしったらトンでもないお話をなww


676 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:57:27 ID:FjsvX1py
>>675 続き
出掛けるから、答えておいてチョ


677 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:00:41 ID:YE1nvbbp
>>675
捏造話を証明する義務は
そちらにある。


678 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:02:51 ID:XRjEzGO3
>>666
いっぽう天皇なんてゴミのいない縄文時代は1万年の平和の時代であった。

679 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:31:17 ID:piE/FC8W
>>674
明治以降敗戦まで存在してたろうに
で、今でもその流れを汲む神社本庁とか残っているよね

680 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:37:44 ID:7oAPSRas
>>678
ソースは?

681 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:40:19 ID:piE/FC8W
>>680
縄文時代に天皇が居たつー証拠となる遺構とか遺跡とかあったの??

682 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:44:45 ID:7oAPSRas
>>681
{平和の時代}のとこを聞いてんの!

683 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:54:29 ID:piE/FC8W
>>682
貧富の格差も身分の格差も無ければ権力闘争が起こる事もない訳で
そーいう意味なら平和の時代のようだったとは言えるかもね

684 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 14:13:13 ID:7oAPSRas
>>683
それマルクスの本にでも書いてあった?

685 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 14:16:25 ID:piE/FC8W
一般常識、書籍で言うなら民族考古学の範疇かなぁ

686 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 14:23:24 ID:7oAPSRas
一般常識だというのなら、ソースを出せ!

687 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 14:54:06 ID:Baj6Ohsh
国選弁護士に事件解決後,品物をあげると何か違法になるのでしょうか,
もし違法なら何と言う違法になるのでしょうか誰か教えてください

688 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 15:04:28 ID:YZv4EzOs
法学板か司法試験板あたりで聞いた方が良さそうだな。


689 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 17:15:10 ID:piE/FC8W
>>686
貧富の格差と身分の格差があり権力闘争が巻き起こっていた
とかいう事を証明する縄文時代の遺構や遺跡が発見されたつーなら
考古学会が震撼するよな大事件として報道され
良い子の社会程度の教科書にすら記述が載る

ソース以前の話だという事だよ

690 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 18:00:40 ID:y/QdSzNb
他人にすがる天皇信者
ある天皇信者、天皇無くては日本も無いと言う
日本人は自立できない弱い国民だと卑下する
天皇信者が日本人を卑下しても俺達は自虐的にはならない
天皇無くとも俺達は日本人であることが出来る、天皇無くとも日本は滅びない
ある天皇信者は他人にタカル、駄々をこねれば他人や社会が面倒見てくれると甘えている
他人の時間や手間、それを無償で得られるものだと勘違いしている
他人に対し、他人の価値観に対しても過干渉なのは他人に対して甘えているから
天皇無しでは生きていけないとの主張の裏には「親無しでは生活できない」がありそうだ
現実世界で他者との人間関係がつくれないから仮想世界で構ってくれる人を探す
人間的魅力で友人・知人の輪をつくれないから宗教や天皇教徒などの人間的魅力が問われないものに加わる
そして他者とのコミュニケーションを求めるあまり他者を攻撃して反応を求める

天皇や他者に依存、それは甘え「倒れたら泣き叫べば良い、駄々をこねれば良い、誰かが構ってくれる」
自分では努力もせず他者の無償の奉仕にすがる
ある天皇信者は自分で考え自分で立ち上がる人達を「左翼」と呼んでいた、世界の違いを感じた


691 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 18:01:36 ID:ALtvvoDo
つかだな、天皇今日とは「いいこと、平和、繁栄は天皇のお蔭。 悪いこと、戦乱、敗戦、原爆は、天皇”以外”の誰かのせい。」って、
言ってるだけだよね。
太平洋戦争の前フリである海外侵略も西洋がやってたからしょうがなく、または朝鮮人が貧しかったから救ってやったと言い、
終戦は「天皇ご聖断のお蔭」と来る。

そして、「天皇は立憲君主」と言い、憲法に規定がないジャン?と言われると、「海外からそう見なされてる」とか「CIAのHPに書いてある」とか、
支離滅裂なことを言う。
政府見解で「立憲君主と認めた」と言い、戦前ですらワザワザ首相が「国体明徴声明」を出してるのに、
戦後の民主憲法下で一官僚の答弁で「政体決定!」ってのはダメだろ、って言われると沈黙。
どうなってんだか。

692 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 18:56:00 ID:l2emeP2t
>>690
>ある天皇信者は他人にタカル、駄々をこねれば他人や社会が面倒見てくれると甘えている
>他人の時間や手間、それを無償で得られるものだと勘違いしている

まー天ちゃんたち自身がそうだから仕方がない.自分の財布も持ったことない人たちなんだから.

善良な日本人にとって悪しき見本であり,かつニートにとっては目指すべき目標.

693 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 19:56:35 ID:RSkGUdTU
>>666
そんな作文を信じているのはお前と「バカですか?」くらいだ。
象徴天皇制がもたらした平和な時期と言っているようであるが、
それは国内の政治的状況がもたらしたものではない。
それは、素人が考えてもわかることで、地理的(島国)状況の
何物でもないことがわかる。
日本国内で最強であればそれ以上のものはなく、政権は安泰で
あり武家政治においても全く変わりはない。
いわゆるお山の大将、あるいは井の中の蛙なのだ。
それが大陸と地続きであったら、そんなものは影も形もなく
すっとんでしまっているに違いない。
歴史にifはないと論じられたが、こと政治に関しては地形的背景は
無視するわけにはいかない。
したがって、象徴天皇制(古代の?)=平和は歪曲した歴史観である。


694 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:16:58 ID:FjsvX1py
>>677
天皇家に関係していることは、すべて捏造話にしたいのか?
大昔から天皇の祭祀には麻薬取締法で禁止されている大麻が使われているのも知らないのか?
天皇が使っているからかね?
大麻は麻薬ではないと言っている香具師も存在するが、東大生(医)が大麻所持で
麻薬取締法違反で豚箱へ行って退学処分になった例もある。
他に知っている学生では新聞にデカデカと載せられたが、親族に医者が居たので
東大教授がもみ消した。

世の中って理不尽だよな。
天皇が祭祀で使用する大麻の実は熱を加えると幻覚症状が発現するそうだ。
天皇は実に熱を加えて幻覚症状の狭間をウロウロしているのだ。


695 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 20:28:12 ID:bkW1Wqz6
これだな。

>皇室祭祀の中で最も重要な新嘗祭は「大嘗祭」ですが、ここでも大麻が重要な役割を担っています。
>大嘗祭は、宇宙万象の法則である二元性の統合を「アラタエ・大麻」と「ニギタエ絹」で表し、
>スメラミコトを通して、太陽神アマテラスと三位一体となる天皇自らが執り行う一世一代の御神事であり、
>国家の安泰を祈願します。
>端的にいえば、地球の呼吸を体現し、宇宙のバランスをとる霊的行事です。その時に、スメラミコトである
>天皇が着用する神事用の衣服が大麻から作られた「アラタエ」といわれる皇祖神の神衣で、代々、四国の
>木屋平で忌部氏が大麻を栽培し、アラタエに加工し、朝廷に献上しています。
http://www.wood.co.jp/kinokokoro/no15/kikaku-kodai.htm


696 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:31:29 ID:CcqY7XEH
皇室は麻薬を使ってもビッチでもOKなんですよ。

なんて言っても珍者さん達がいるからねw

697 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:40:05 ID:JVaDY0yz
人間が何もよるところ無く生きていけるわけないだろうが

天皇制度廃止論者は幼稚園児から進化してないということがよく分かるよ

698 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:42:56 ID:l2emeP2t
>>697
天皇しかよるところがないと考えるのがあなたの変なところです。

699 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:43:18 ID:w8Xvh7k9
>697
君もビタミン信者になれよ。
ビタミンはいいぞー。 意思を持たない物質だからね。
「よるところ」とやらの考えに左右されることがない。


700 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:45:00 ID:w8Xvh7k9
>697
自分の頭で考え、行動しろってこった。

701 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:55:27 ID:w8Xvh7k9
>697
教祖様のいいなりだな。
オレが新興宗教を立ち上げた暁には、ぜひ信者として入団してもらいたい。


702 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:56:53 ID:CcqY7XEH
>>697
そんなキミには層化ガカーイもお勧めだよ!

天ちゃんと犬作でダブル役満ダネ!!

703 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:58:43 ID:fj3dVhYB
あのー

東京裁判時、東條の上申書を却下されたそうです。
本当の事が書かれていたから。

書くと言えば明治憲法(ご〜いんw)。
憲法に書かれていること、すべてを守らなければならないのか?

憲法より、慣例を重んじたわけだし、立憲君主制は議案に反対しなくなった瞬間に始まったと、いわれます。
英国でも、多分、あの時だろうといわれてます。(忘れた、すまん)


704 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:00:38 ID:JVaDY0yz
やれやれ、バカに何言っても無駄か
頑張って、共産党でも応援してなw

705 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:02:18 ID:zSRCvExW
>>704
バカの駆除は、おれに任せてくれw



706 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:04:51 ID:zSRCvExW
で、何だ?
大麻がどうかしたのか?

大麻取締法に触れなければ
別に大麻を使用してもかまわない。

麻布を着ても犯罪にはならないw


707 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 21:10:04 ID:bkW1Wqz6
>バカの駆除は、おれに任せてくれw
毒をもって毒を制するごとく、バカをもってバカを制するつもりか・・・?


708 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:22:37 ID:CcqY7XEH
天ちゃん支持・・・バカ同士だよネ!

709 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:30:50 ID:zSRCvExW

目には目を、歯には歯を。

これが、おれ流w


710 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:33:29 ID:CcqY7XEH
天皇教信者にはカルト層化信者を!

711 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:37:12 ID:zSRCvExW
しかし>>694の文章は
何これ?

左翼はこんな幼稚な詭弁を、恥ずかしげも無く吹いてるのか?

どうりで、どんどん見放されるわけだな。

712 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:37:39 ID:JVaDY0yz
天皇教ね。いいんじゃない?
日本は大昔から天皇教=神道だからなw

713 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:38:43 ID:smPlgAZ9
>>709
目には目を、歯には歯を
バカにはバカを、ということか。

714 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:41:40 ID:zSRCvExW
>>712
非日本人のおまえは、口出しご無用w


715 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:42:57 ID:IYfb8IY6
>>700
天皇自身がそうしてないもんねー。官僚の操り人形、ただの飾り、朗読機械だから。

悪い見本だわ。

716 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:47:28 ID:zSRCvExW

国歌を否定した音楽バカ教師は

最高裁で、公務員失格だと烙印を押された。

めでたしめでたしw


717 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:50:25 ID:smPlgAZ9
まあ、『君が代』は侵略の歴史がある国歌なんていったら
世界中の殆どの国歌が侵略の歴史を持っているもんな。

718 :バカですか?:2007/02/28(水) 21:53:11 ID:zSRCvExW
ちなみに中国共産党の国歌はこんな歌w

起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!
中華民族に最大の危機せまる、
一人ひとりが最後の雄叫びをあげる時だ。
起て!起て!起て!
我々すべてが心を一つにして、
敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!
進め!進め!進め!


719 :キムチ:2007/02/28(水) 21:56:03 ID:PO3nBEzR
>>706 to ばか
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
そしてその根拠は神道に歴史、文化伝統があるからだと君は述べた。

しかし、
「神道に歴史、伝統及び文化があるから
天皇制という政治体系にも歴史、伝統及び文化がある」
という因果関係は結ばれないため無効。

よってもう一度君に問う。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

答えられない場合、君の知能が低いことが証明され、
また天皇=朝鮮系侵略者のごく潰しということが認知されるだろう。

720 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 21:59:45 ID:bkW1Wqz6
バカですよ?が低脳であることは
既に周知の事実だと思うが・・・


721 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 22:00:27 ID:bkW1Wqz6
あっ、でも一流大学出てるんだっけ?
凄いんだねw


722 :キムチ:2007/02/28(水) 22:02:54 ID:PO3nBEzR
本来ならもっと罵声を飛ばすところなんだが
ちょっと知り合いに「バカですか?」かもしれない人物がいるので(そっくり)
控えてるw

723 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:08:57 ID:zSRCvExW
>>719
日本は権威と実権を分けた体制でづっとやってきた。
それが日本の政治の伝統。

西欧が君主制から、近代の立憲君主制へと移行したが
日本はその遥か以前から、そいうった体制をとってきた。

日本は進んでいたわけだ。

724 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:16:50 ID:zSRCvExW
まあ、わかりやすく言えば
日本人は自然を尊重し、自然を敬う。
天皇はその為に存在する。

人間中心の考え方の
西欧の宗教や思想とは違うのだ。


725 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:18:50 ID:zSRCvExW
自然が全てで、人間はその一部
というのが神道の原理。

よって全ての自然は信仰の対象となる。

この原理がわかれば、靖国神社の意義もわかるであろう。

726 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:21:14 ID:zSRCvExW
ちなみに西欧の文化、思想、宗教は全て

人間中心、人間は特別な存在、人間が造るものは特別なもの

といった自然に対しておごった考えである。

727 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:21:34 ID:piE/FC8W
で、その西欧に並べとばかり
かつて宗教的権威システムの要であった朝廷と帝といった伝統を
破壊し尽くしたのが明治維新って事だね

728 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:25:46 ID:zSRCvExW
それにしても西欧の公園は
なぜあそこまで「人工」にこだわるのか。

木も水も、人間が造った物だと誇張しているだけ。

あんなもんの、どこがいいのかw


729 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:26:43 ID:w8Xvh7k9
>726
天皇は特別じゃないの?

730 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:32:04 ID:zSRCvExW
宗教は非科学的だと思われているが
自然信仰はそうではない。

なぜなら自然信仰=自然科学そのもの
と言ってもよいくらいだから。

日本の神道、文化はスバラシイではないかw


731 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:34:55 ID:w8Xvh7k9
日本の文化はすばらしいね。
でも、象徴は木彫りの神像でいいよ。



732 :バカですか?:2007/02/28(水) 22:35:23 ID:zSRCvExW
ちなみに自然科学とは
数学や物理のことで
おまえらには無縁な分野だw


733 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 22:42:35 ID:bkW1Wqz6
バカですよ?は理系なのか・・・・


734 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 22:47:15 ID:bkW1Wqz6
オレの体感イメージではネットウヨクには理系の香具師が多いんだが
やはりバカですよ?もそうした類型に当てはまるよ〜だな。


735 :キムチ:2007/02/28(水) 23:00:11 ID:PO3nBEzR
>>723
>日本は権威と実権を分けた政治体制、それが日本の政治の伝統。
権威と実権を分ける上でこの権威が天皇でなければならないとすれば、
それは天皇一門自体に権威(この場合宗教的な)があることを前提と
する仮定が必要であり、そうであるならば・・・、

天皇が其の身分を身内に譲り、自らを上皇として院生を行った古代は
日本は権威と実権を分けた政治体制とはいえない。

〜中略〜

天皇自らが統帥権をもち、国政の判断を下した明治〜昭和の帝国時代は
日本は権威と実権を分けた政治体制とはいえない。

よって多数の反例が存在することによる矛盾から
「日本は権威と実権を分けた政治体制、それが日本の政治の伝統。」
という「バカです」氏の主張はでっちあげである。

故にもう一度問う。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

736 :バカですか?:2007/02/28(水) 23:04:48 ID:zSRCvExW
>>735
日本の伝統文化、思想は
人間は自然を超えられないという考え方。

よって権力者が天皇を超えてはならないのだ。

この伝統と基本に変わりは無い。

737 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:11:07 ID:smPlgAZ9
>人間は自然を超えられないという考え方。
>よって権力者が天皇を超えてはならないのだ。
なんでこうなるのかがよう解らん。
人間と自然の関係と
時の権力者と天皇の関係は関係ないだろ。

738 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:16:58 ID:JoBXv2QK
>>666
一応西欧には「パクス・ローマーナ」・「パクス・ブリタニカ」と呼ばれる二つの長い平和な時代があったけどね。

739 :バカですか?:2007/02/28(水) 23:17:34 ID:zSRCvExW
>>737
関係ないようで関係ある。
おれには見える。

天皇制は、自然に対する人間のおごりを
抑制する仕組みなのだ。

740 :キムチ:2007/02/28(水) 23:20:42 ID:PO3nBEzR
>>736
問われていることに答えなさい。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。


「バカです」氏は数々のでっちあげ発言をしながら悪びれもせず
テキトーなこといって誤魔化そうとしている。正に厚顔無恥なり。

・・・法学部の方じゃないよね・・・?


741 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:21:48 ID:JoBXv2QK
>>725
>自然が全てで、人間はその一部というのが神道の原理。
そう、そしてそのことは人間軽視に向うのが通常。

742 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:24:48 ID:JoBXv2QK
>>730
いや、自然を信仰してしまっていたら、自然を研究対象として分析することなど出来ないだろう。
現実に自然信仰が根強い地域では西欧の科学が移植されるまで科学が発展することはなかった。

743 :バカですか?:2007/02/28(水) 23:28:25 ID:zSRCvExW
>>740
>問われていることに答えなさい。

答えてるだろがw

日本人は無意識の中にも、常に自然に対する敬意と尊敬と恐れを持っていた。
その考えから、天皇を頂点におき、最大限の敬意を払い
決して超えてはならない一線というものを守ってきた。

これが日本の伝統と文化で、政治システムでもある。

744 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:31:12 ID:smPlgAZ9
権力者が天皇を越えてはならんといっておきながら
江戸幕府は朝廷を徹底的に締め上げてたよな。

745 :バカですか?:2007/02/28(水) 23:34:52 ID:zSRCvExW
>>742
自然の分析は、それなりにやっている。
でなくては稲作文化は成り立たない。


746 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:37:37 ID:FjsvX1py
(バカですか?) ← 思考回路が統合失調患者

747 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:37:45 ID:IYfb8IY6
>>743
故人も含めて他人の無意識の中の観念の存在をどうやって実証するの?お前の理屈には根本的な無理がある。まあ捏造と言い換えても良い。

748 :バカですか?:2007/02/28(水) 23:45:32 ID:zSRCvExW
>>747
まあおまえらに自然の美しさ、偉大さを理解しろと言っても
無理だろう。
天皇がなぜ生まれたかも。

おれには見えるが、おまえらには見えないだけの話w

749 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/02/28(水) 23:46:04 ID:bkW1Wqz6
>おれには見える。
ああ、やはりオレの推論は外れていないよ〜だ。
理系で特定宗教に汚染された人間特有の妄想だ。


750 :バカですか?:2007/02/28(水) 23:51:05 ID:zSRCvExW
>>749
自然科学や宇宙を探求していけば
宗教的なものにぶつかるのは、普通の事だ。

ただし「神」と言っても
おまえらが連想するものとは、根本的に違うけどなw


751 :キムチ:2007/02/28(水) 23:54:06 ID:PO3nBEzR
>>750
神を信仰すること≠キリスト教を信仰すること
神を信仰すること≠イスラム教を信仰すること
神を信仰すること≠〜〜〜〜教を信仰すること

同様に

自然信仰の神道を信仰すること≠自然
自然を信仰すること≠神道を信仰すること
神道を信仰すること≠天皇を信仰すること

よって天皇≠自然であるので、
>日本の伝統文化、思想は
>人間は自然を超えられないという考え方。
という主張を事実と仮定したとしても
>「よって権力者が天皇を超えてはならないのだ。」
は成り立たないのである。よって「バカです」氏は
ここにまた一つでっちあげの嘘こいたことが証明されたのである。

合同三角形の証明より簡単な証明であるw
「バカです」の知能は中学生より低いに違いないと確信する!

752 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:56:52 ID:FjsvX1py
理系の人間が統合失調症を発病したら医者も困るのだよな。
自分の思考と言っていることが誰にも理解されないので延々としゃべり続けるのだよ。
兎に角、自分の理論が正しく、他は狂っているという思考をする。
そのうちに自分の言っていることに興奮してくる。
バカですか?はその典型的な症状をみせている。


753 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:59:37 ID:smPlgAZ9
>>751
本人は大卒を名乗っているけど本当はリアル厨房だろ。

754 :バカですか?:2007/03/01(木) 00:09:45 ID:Rc8+hOo2
まあ、おれは中学の数学程度は楽勝で理解している人間を前提にして
書き込みをしている。

しかし、甘かった。いないようだなw


755 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:12:11 ID:wvErIrLh
大卒でも理系では国家論や宗教論に関しては厨房並みということが多いという経験則もある。

756 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 00:19:39 ID:NehFZR+L
この前、立花の「東大生はバカになったか」を読んだんだが、
やはりゆとり教育の影響で理系進学をする香具師は、社会学の基礎教養が
身に付いてないんだよ。歴史も知らないし、宗教の負の面も学んでいない。
だから簡単にカルトに取り込まれるんだな。バカですよ?などカルトから
したらチョロいだろ。簡単に取り込まれるさ。


757 :キムチ:2007/03/01(木) 00:22:59 ID:r78gE16D
まあ、おれは韓国の政治団体のようにでっちあげの嘘をつくことを
恥としている一般教養は楽勝である人間を前提にして書き込みをしている。


しかし、甘かった。いないようだなw

758 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:23:08 ID:t/1cGlOt
俺の親父は取り込まれる前に逃げ出したがな。

759 :バカですか?:2007/03/01(木) 00:34:34 ID:Rc8+hOo2
>>755
化石のような左翼の主張
そのまんまじゃないかw

ふざけて書いてるのか、本気で書いてるのか
よくわからん本だなw


760 :バカですか?:2007/03/01(木) 00:35:34 ID:Rc8+hOo2
>>756
だったw


761 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 00:39:16 ID:NehFZR+L
やっぱしバカだw


762 :キムチ:2007/03/01(木) 00:40:52 ID:r78gE16D
なんで文系の連中って理系を目の仇にするんだ?
俺も理系だから一ついうが日本の経済を支えてるのは理系だぞ!

763 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 00:45:30 ID:NehFZR+L
>>762
誤解しないで欲しいぜ。
理系にネットウヨクが多いとゆ〜のは2ちゃんで受けたオレの印象。
社会でまじめに働いてる理系をバカになんてしてねえよ。
実際、オレだって理系優位のメーカー出身で理系には世話になってるから。


764 :キムチ:2007/03/01(木) 00:55:12 ID:r78gE16D
そうか。
だが俺も体感的に理系のほうが論理的な思考をしない人の割合が
意外にも多いかもしれないなとは思う。


765 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 01:00:20 ID:NehFZR+L
>>764
ああ、それは分かるな。オレがいたメーカーでも研究所があって、
そこの理系の香具師と良く酒を飲みに行ったりしたが、およそ一般常識からは
考えも付かない言動をするコトがあってよく驚かされた。


766 :イランジン:2007/03/01(木) 01:58:59 ID:gxRBORQx
天皇制を廃止する事に賛成です。
国民の益が無いからと書いてるよ!
繋がり?
関係ない!
共和制に賛成と云いたかっただけ!
馬鹿でも天皇制が国民に何の益も無い事を知ってるよ!


このような声が多いですね。

まあ、天皇も将軍様も池田会長も麻原も同じですわ!!



767 :イランジン:2007/03/01(木) 02:31:13 ID:gxRBORQx
宮内庁外郭の「財団法人 菊葉文化協会」って、

天下りの巣窟ですね。   役員名簿がスゴイ!



キムチさん おひさです。  頑張ってください。

768 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 08:40:58 ID:vmyIg1sB
ブッダってどんな人だ?

769 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 09:21:58 ID:cRXgy92t
>>752
言葉の上でめちゃくちゃ言っているだけならまだ救いがあるが,そのうち被害妄想が昂じて物理的に他人を攻撃したりするようになるからなあ。

職場にそういう人がいたんだが、辞めてもらうまで大変だった。

770 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:04:56 ID:1PPHI11I
何時も思うのだけれど、(○´ー`○)はカワイイ氏って、立花隆の東大生はバカになったか?
とか、東大を例に話を進めることが多いが、カワイイ氏って東大を過大評価していないか?
ってか立花が学んだ頃の東大はまだ良かった。
今の東大って腐っているからな。文系も理系もだ。
赤門や鉄門の外から眺めている東大と違い中味は変貌を遂げてしまっているのが現実だ。

例えば東大医をでた研修医がたむろしている都内の某研修病院で診察を受けた。
風邪引きの治療で診察に行ったが、花粉症だと行って、風邪の治療をしない。
明くる日には40度の高熱をだし、別の病院でレントゲン撮影や諸々の検査をした。
とうぜん投薬は風邪の治療の投薬だ。
このような間抜けな医者を養成しているのが現在の東大クオリティなのだよ。

要するに医者には金がないし、このような病院で寝させて貰えなくこき使われているのだよ。
寝ていない医者に診て貰いたいですか?
しかし、国民は現実を知らない。その病院を良い病院だと信じている。

天皇制維持に使っている膨大な金を国民の健康維持の為にも使えばどれだけ世の中が
正常に機能していくか計り知れないぞ。。。



771 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 10:10:29 ID:rU2sR0Yp
>>770
単に直近で読んだ本がその本だってだけで他意はない。
それにオレは立花の書いた本は好きなのでな。大抵読んでる。


772 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:12:52 ID:1PPHI11I
それと言い残したが、天皇制が存在するが為に何もかも狂っている。
東大に関係しているある優秀な医師でも皇室医療に携わったがために汚名をきせられ
人格まで疑われるようになってしまった。
下品でバカな天皇家の家族のために優秀な医者が汚名を着せられても良いのか?!
この件は国も一緒になって捏造話をデッチあげたらしいが、天皇制が存在するが為に
このような気分が悪い話が世の中にあって良いものだろうか!?


諸悪の根源は下らない天皇制なんて存在しているからだ!


773 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:14:29 ID:vmyIg1sB
ブッダは?

774 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:15:53 ID:1PPHI11I
>>771
確かに立花隆のような人材が本来の東大卒なのだよな?
奴は頭がよいw


775 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 10:25:19 ID:rU2sR0Yp
>>774
香具師は面白いよ。東大の文学部を出た後文春に入社し、くだらない芸能記事を書いていた。
その後再度東大に入り今度は哲学を学んでる。それに当時の旧帝大は文系・理系にかかわらず、
5教科が入試科目として必要だったから偏りのない教養を身につけており、「大学を出た」と
言えるだけの基礎教養を備えている。


776 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:34:20 ID:vmyIg1sB
ブッダは?

777 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:20:07 ID:1PPHI11I
ICU医師全員退職へ 国循センター 執刀との分業困難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000017-san-soci

今の医師は良くやるよ。これが日本の医療現場なのだよな。
安い給料で過酷な労働をさせられていれば誰だって嫌になるワイ!
しかし、国民の医療が危機に晒されているってことを真剣に考えるときが来ている。
偽物の万世一系や下らない歴史を後生大事に大金を投じてマンセーしている時代ではない。
明日は自分の身に降りかかってくる現実だ。
天皇教信者は命をかけて天皇を守っていけばよいが、俺は嫌だ。

だってそうだろ?
天皇家は天皇家存続のことしか考えていないのに、何故に国民の貴重な血税で
これ以上守っていかねば行けないのか?
そのような必要性は何処にもないのだ。


778 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:26:49 ID:1PPHI11I
>>777 続き
・・・手術件数を減らしたりICUでの管理が不十分になるなど患者に影響を与えるようなことはない」と話している。・・・

これが嘘である。
患者に影響が出るのは当たり前のこと。
つまり優秀な医者に国外逃亡されてもしようがないぞ?
日本の医療は二極化して少数の金持ちでなければ良い医療を受けられない時代がくるってこと。
天皇狂信者はモット真剣にアホな頭を振り絞って考えろや?w


779 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:42:39 ID:khL5X29C
>>662
>もし日本がハルノートを受け入れてでも戦争を回避しようとするぐらいの、国民の生命・安全の確保を重視し、国際平和を維持することに前向きな理性的国家であったならば

暴力革命を肯定し、世界中にその影響力を拡大しようとする共産党や、名目上の独立さえ誤魔化そうとする大英帝国のような覇権国家が存在し、
マニラに傀儡の独立大統領を準備したアメリカのような国家が迫っていた時代には、そんな平和主義は通用しない。

60年前の日本が軍事的力を弱めるようなことになれば、国家そのものが瓦解する危険があった。
内乱で自滅すれば、中国のように侵食され、朝鮮のように分断されしまう可能性も十分あるだろう。

780 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:58:31 ID:khL5X29C
>>663
>奇襲攻撃を行う意図で現に奇襲攻撃を行った加害者である日本の卑怯さ・犯罪性を減ずる事実にはなりえない。

奇襲攻撃自体は卑怯でも犯罪でもない。戦法のひとつ。

手続き上の遅れであり、宣戦布告を用意していたことは事実、初めから騙まし討ちを計画したのではない。
犯意の否定。 過失だ。

指令部の意図と現場の行動が時間的にずれることは良くあること。
フライングであることは事実だが、アメリカも戦争を予期して準備していた時期のこと。

左翼の主張するような日本悪役論ほど卑怯さや犯罪性はないんじゃないの?

781 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:05:15 ID:1PPHI11I
だから何?って感じ。
今、戦争当時のことを言ってもしようがないだろ。

今の時代は昔と違ってグローバル化してしまっている。ウン十年前の野蛮な戦争のことなんか言うな。
しかし、昭和天皇の戦争責任がなくなったわけではない。戦死者の親族が生きているのだからな。

これからは無駄な宮内庁を廃止して、天皇制もなくしていくことを考えればよい。


782 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:08:12 ID:khL5X29C
>>689
>貧富の格差と身分の格差があり権力闘争が巻き起こっていた
とかいう事を証明する縄文時代の遺構や遺跡が発見されたつーなら

集団生活が始まれば組織が生まれて身分や格差が発生する。

石器時代でさえ石の貨幣が存在した。
貧富や格差の存在は集団になれば生まれるもの。
その支配や配分の違いが問題になるだけ。

783 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:18:44 ID:nKDHiOe9
>>780
>フライングであることは事実
宣戦布告無き奇襲攻撃による戦争開始は
ルールを無視した背信行為であることなど当時から世界の常識だったでしょうに

開戦への懸念が高まっていたというなら
尚のことルールに沿った行動が必要だったって事でもある

784 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:20:24 ID:1PPHI11I
真珠湾攻撃が良くなかったことは、紛れもない事実である。
野蛮な日本人

785 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:22:52 ID:nKDHiOe9
>>782
で、遺跡や遺構は見つかったのか?w

786 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:34:11 ID:27SK0JdE
>>780
奇襲戦法は日露戦争でも湾岸の丘から攻撃を加えたという禁手を行った。
新年の皇居参拝でも天皇の防弾ガラス付での参賀。皇位継承権は沢山あるんだ
からもっと共同体全体に目を向け、いじましく個人や少数の利得だけに
目を向けるな。

787 :(?)は,仏:2007/03/01(木) 13:22:25 ID:vmyIg1sB
ブッダは?

788 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:28:12 ID:3hoMOxER
天皇廃止論者には何を言っても無駄。日本人として当然持ってなければならないものを持ってないから。実社会ではこんなアホな話誰も聞く耳持たないからね。2ちゃんねる中で喚いていれば。哀れ。気が済まないのなら正月の一般参賀の時にでも皇居のお堀の所で言えば。

789 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 13:28:36 ID:rU2sR0Yp
真珠湾攻撃は失敗だったよな。おかげで「卑怯なジャップ」とゆ〜
意識をアメリカ人全体に植え付けてしまった。何より日本にとって致命傷だったのは
それまでモンロー主義により対外戦争に介入するコトをためらっていた米国民に火を付けた。
これでチャーチルが小躍りして喜んだとゆ〜エピソ〜ドがあるが、さもありなんだ。


790 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 13:30:02 ID:rU2sR0Yp
>皇居のお堀の所で言えば。
頭のイカレた右翼がいるから嫌だよw


791 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:35:54 ID:vCt3caTo
大学生なのか?おまえら働けよ。

792 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 13:38:58 ID:rU2sR0Yp
自営業者だ。
オレの労働形態を他人からとやかく言われる筋合いはない。


793 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:42:24 ID:YBV8ucq6
>>785
どうしたら遺跡なんかでそんなことが分かるんだ?
大体、縄文時代が平和の時代だったなんて
断言できるはずがない!

794 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:46:14 ID:khL5X29C
>>783
>ルールを無視した背信行為であることなど当時から世界の常識だったでしょうに

宣戦布告が数時間遅れたのだろう。
謀略的に通知を遅らせたものでないことは、暗号を解読していたアメリカは承知していたこと。

出先機関の怠慢や行き過ぎた活動はどんな国家でも起こること。
計画的な陰謀とは違うのだから、不当に卑下することじゃない。

真珠湾攻撃は通告が遅れたことが良くなかったのであり、
予定道理通告が済んでいれば、非難されることのない行動だった。

通告の遅れを指して、野蛮な日本人と言うのは的外れな評価だ。


795 :メは,仏:2007/03/01(木) 13:53:10 ID:vmyIg1sB
ブッダも知らずゴタゴタ書き込みしとるんかい!

796 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 13:53:50 ID:rU2sR0Yp
仏陀はすれ違い。


797 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:54:12 ID:khL5X29C
>>785
集団生活の遺跡からは朝鮮半島でなく日本海を超えて交易したと思われる鉱石片などが出土している。

貴重品があるということは、貧富の差や階級が存在したことは容易に想像される。

798 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:57:22 ID:QPR/lDhr
>>793
平安・江戸時代が平和の時代だったとも断言できない

799 :(メ)は,仏 :2007/03/01(木) 13:58:03 ID:vmyIg1sB
世を分かっとらんもんがかきこみするな!

800 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:02:39 ID:khL5X29C
>>786
>新年の皇居参拝でも天皇の防弾ガラス付での参賀。

警備担当者がパチンコ球で処分を受けてから、官僚の保身の為に防弾ガラスが採用された。
天皇の希望じゃない。

アメリカ型の警備体制を認めない以上、次善の策としては仕方がない。
銃火器を向けたら即射殺を日本人は認めないだろう。

801 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:03:00 ID:jgzltM15
俺なんか、毎夜、ぶっちゃん・キリやん・マホたんを説教してから
寝てるよ キリやんと、マホたんはケンカばかりしてるよ
ぶっちゃんは大人しいよ

802 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:04:52 ID:YBV8ucq6
>>798
山折哲雄がそう言っている。

803 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:21:06 ID:IxVpAOTm
>警備担当者がパチンコ球で処分を受けてから、官僚の保身の為に防弾ガラスが採用された。
>天皇の希望じゃない。
これだな。
「天皇無責任根源説」そのもの。
戦前から、天皇を表に立たせて「天皇の権威」を振りかざしておきながら、いざヤバくなったりすると「周りがやったことで天皇に責任はない。」
で切り抜けようとする。
最終的に誰の責任なのか、ということは曖昧にする。
そして、最後は「突き詰めるのは日本の風土に合わない。
国民全員の責任、ってことでいいんじゃね?」って、誰かが言い出す。
で、その腐った風土も温存され、権力者は「ヤリ得」「困ったときの、天皇頼み」をいつも使う。
昭和の岸内閣が安保改定で大混乱か起きて内閣が倒れそうになったときに、皇太子婚約発表とか。

804 :キムチ:2007/03/01(木) 14:27:41 ID:r78gE16D
真珠湾攻撃って日本の官僚がさぼって麻雀してたから不意打ちになったと聞く。
インパール作戦のアホといい、こんな連中に「皇国の聖戦!喜んで死んで来い」とかいわれて
出血を強要された国民が今もなお当時の政府を怨み、それの継承みたいなものである
現政府に強い不信を持たざるを得ないのは当然だ。

故にいくら馬鹿ウヨが再軍備、中韓に侵攻虐殺というナチの真似事の悲願のため
嫌がる天皇を祭り上げてプロパガンダを垂れ流し、一般人を洗脳しようとしても
なかなか効果はでない。(苦笑

日本政府悪役論はこれからもしばらく続く。


805 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:27:46 ID:QPR/lDhr
>>802
山折なんてゴミの意見が正しいわけじゃない

806 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:34:28 ID:khL5X29C
>>803
郵便ポストが赤いのも、消防車が赤いのも全ての責任は天皇陛下にあるのか?

具体的な責任関係を明確にして批判していないのは貴方のほうじゃないの?

最終的に誰の責任か証明してくれ。もちろん貴方の責任でね。

807 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:35:12 ID:YBV8ucq6
>>805
誰の意見だったら正しい?

808 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 14:37:28 ID:1PPHI11I
>>794
>通告の遅れを指して、野蛮な日本人と言うのは的外れな評価だ。

チッポケな島国が大国アメリカに勝てるわけがないだろう?
そんなもの最初から解っていたことだ。赤子が大の大人に刃向かうようなもの。
神道を標榜している天皇制なんて、大国から見ればキチガイ沙汰も同然であることを
国民は速く気付くべきだね。


809 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:01:09 ID:IxVpAOTm
>>806
天皇無責任根源論は、有名な政治学の理論。
教えてクンの前に、「丸山眞男」でググって見なさい。
自分の教養の無さが分るよ。

810 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:01:35 ID:khL5X29C
>>808
>チッポケな島国が大国アメリカに勝てるわけがないだろう?

日露戦争のような計画性と準備があれば、部分的な勝利は不可能ではない。
国際環境への洞察と計画性のなさが原因。

ソビエトや中国を味方にしていたら、勝てなくても惨敗することはなかったろう。

遠い日本まで攻め込むことはアメリカ単独では困難。
苦労の割に成果の少ない日本占領を選択するかは疑問。

811 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:02:44 ID:1PPHI11I
なんの資源もない我が国が今後生きていく術は我が国固有の神道を象徴としている
天皇家を切り離すことにある。


812 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:05:46 ID:IxVpAOTm
>>806
>郵便ポストが赤いのも、消防車が赤いのも全ての責任は天皇陛下にあるのか?
803のどこをどう読めば、そんなバカな解釈が出てくるのだ?
天皇がそういう免罪符代わりに使われてきた、というのは明治維新のときから変らない。
明治の有名な御用外人の記した「ベルツの日記」の中の西郷隆盛の「天皇は操り人形」発言にも現れている。
脊髄反射で、自分が単なる盲目的な天皇教徒だ、と表明するようなアホなマネはどんなもんかな。

813 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:07:15 ID:IxVpAOTm
>>810
バカ、と言うか無知と言うか・・・。w
当時のバカな陸軍でも、そこまでアホじゃなかったと思うぞ。

814 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:07:17 ID:khL5X29C
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/maruyama.htm
『戦争責任論の盲点』
丸山眞男



815 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:08:47 ID:t/1cGlOt
>>808
日米戦争よりも日露戦争の方が無謀だったって解ってる?
まあ、あれも勝ったというより
何とか負けなかったっていう方が正しいけどね。

816 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:11:37 ID:1PPHI11I
>>811 訂正
○ なんの資源もない我が国が今後生きていく術は、
象徴としている天皇家の宗教が我が国固有の神道であり、そのような宗教は
大国アメリカからしても、お笑い沙汰であり不気味であるので、象徴一家である
天皇家を憲法から切り離すべきである。


817 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 15:13:18 ID:rU2sR0Yp
>>815
周辺条件が全く違っているので比較にならない罠。
日露戦争では日英同盟が有効に機能したし、アメも戦費を援助していた。
一方太平洋戦争では四面楚歌。


818 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:22:52 ID:khL5X29C
>>809
それで、貴方は何が言いたいの?

天皇は退位すべきだったというのか?
戦後天皇の名で新憲法を作り象徴天皇になったことのほうが、
はるかに立派な責任のとり方だったと思うよ。

退位して身を引くほうがはるかに簡単なことだった。

819 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:36:47 ID:khL5X29C
>>812
天皇を出汁にして責任逃れをする奴はもちろん悪い。
だが、そんな言い訳に惑わされる間抜けな存在であることが根本的な問題。

どんな言い訳をしても、責任の所在を明確にして追求する存在があるなら解決すること。

天皇を持ち出すと何も出来ないような愚か者は、何度でも騙されることになる。
それは、天皇以外のものでも騙される存在と言うことだ。
騙す人間は神や天皇だけでなく、科学と言うものまで出汁にして騙す。
数字を操り幻想を見せて騙す人間はいくらでもいる。
数字や科学が悪いのではない。

820 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:40:32 ID:1PPHI11I
>>818
>はるかに立派な責任のとり方だったと思うよ。

オマイがどのように思おうがそれはオマイの自由だ。
しかし、それは昭和天皇に対して言っているのだよな?

相続人の今上に美智子は戦争責任を考えていない!
秋篠宮はどうよ?国民を侮辱したような結婚をしたよな。あれで俺は皇室不要派になった。許せないことだ。

その後、徳仁は国民に納得して頂ける相手を探すってことを言ったが、あれは真意か?
国民が皇室を尊敬し納得する嫁として、香淳皇后の実家に適任の立派な娘が居ただろう?
それを徳仁は妹の感じがするなんてぬかしたな。
徳仁だって、戦争責任を考えていないって事だ。
親が親だから子供達が下らない結婚をするのだよ。


821 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:50:05 ID:5ZlX/K9x
>>817
日本はヒトラーを当てにしていたのだ。ヒトラーが頑張る→アメリカ
はそっちに戦力を割かれる→日本と和平せざるを得なくなる、という
のが陸軍が書いたシナリオ、というより「願望」。在独の武官を初め
陸軍の奴らはナチに心酔しヒトラーを過大評価していた。「ヒトラー
など当てにしてはいけない。米国と戦うべからず」と警告し続けたのは
米内光政閣下や井上成美閣下などの「海軍良識派」(「良識派」という
より当然の意見なのだが、当時は日本人全体がおかしくなっていた)。
「小泉フィーバー」を見ても、すぐ熱にうかされ冷静な判断ができなく
なるという日本人の欠点は改善されていない。また陸軍の侵略的DNA
は現代人に引き継がれている。心配であります。


822 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:52:47 ID:t/1cGlOt
>>820
皇族は代々戦争責任を引継がなければならないってか?
大体戦争責任を婚約者選びにまで影響を及ぼそうとするなんて
明らかにおかしいだろ。
それに国民を侮辱したなんて言ってるけど
おまえが侮辱されたと思っているからって
それが国民の考えだと錯覚するな。
そんな事言っても
「えっ?なんで?」
って聞かれるのがオチだぞ。

823 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:54:52 ID:1PPHI11I
>>822
皇族が好き勝手な生活をしたいのなら、一般国民になればよろしい。


824 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 15:55:02 ID:rU2sR0Yp
>>821
ああ、知ってるよ。松岡が吹聴していた釘付け論な。しかし、近衛は松岡を信用せず
独自に日米和平工作を推進していた。その足を引っ張ったのも松岡だけどなw


825 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:59:56 ID:IxVpAOTm
>>819
さすが、>郵便ポストが赤いのも、消防車が赤いのも全ての責任は天皇陛下にあるのか?
とか平気で言う頓珍漢ぶりだな。
あんたの言い分は、結局、天皇は悪くない、騙される方が悪い、ってだけ。
そんな悪用されるような危ない物を、民主国家に抱えておくのは危険だろ。
大体、天皇が責任を免れる本質って言うのは、天皇個人の資質だとか人格じゃない。
天皇を「神様」と祀り上げて、アンタッチャブルな触ると危険、と言う暴力による脅迫。
それは、天皇を否定して国体を変革しようとしたら死刑、と言うことを臣民に見せ付けるために、
天皇側近と天皇がでっち上げた大逆事件から、現代の暴力天皇教徒まで変ってない。

826 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:03:09 ID:IxVpAOTm
>>822
天皇教徒に特徴的なのが、ある時は制度とてしての天皇制を持ち上げ、それに対しての責任やら欠陥を指摘されると、
昭和天皇個人の問題で後の天皇には関係ない、と支離滅裂な主張をする。

結局、世襲制のしかもカミだのなんだの宗教がかったものを、
現代の民主国家においておくこと自体が誤りだと言うこと。

827 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:04:46 ID:t/1cGlOt
>>823
誰も好き勝手とは言っておらんだろ。
しかし何もかもを制限しても良いとも思わん。
特に婚約者という者は離婚しない限り
生涯のパートナーとなるべき人物だ。
いくら皇族でもそんな事にまで口を出されるいわれはないだろ。

828 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:08:31 ID:khL5X29C
>>813
>当時のバカな陸軍でも、そこまでアホじゃなかったと思うぞ。

中国戦線を平和解決して満州を帝国の後背地として確立させ中国と協力すれば、
ソビエトも日本や中国との対立は望まないはず。
中国とソビエトを味方に出来れば、アメリカも手出しが出来なくなる。


中国やソビエトと組むだけの陰謀が出来るならば、アメリカと対立するような外交など初めからやらないがね。

829 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:11:32 ID:1PPHI11I
>>827
せめて秋篠宮が希に見るノータリンで下半身が淫らであろうとも、被差別部落民の
血が流れている嫁だけは貰って欲しくなかったワイ!
それを捏造話だと言いたいのだろうがなw
本当のことだよ・・・
オマケに今上が親王を生ませるなんて言語道断のことである。


830 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:11:37 ID:IxVpAOTm
天皇制の伝統が、なんだらとかいうのも天皇教徒の脳内では、天皇制が現代では「二度と戻ってはならないもの」とされてる、
身分制、封建制の残りカスである、ということは忘れてるようだ。
そんな時代まで「伝統だから」と言うのは、天皇を支持してる連中は、封建主義者だと言うこと。
これに文句があるなら、世襲天皇制をやめて選挙制にすればいいだけ。
元来、君主とは世襲でなければならない、と言うことは全くなく、選挙制でもいいのだ。
世襲と言うのは、土地封建制度下で、領土の散逸を防ぎ、不安定な権力の求心力を保つ、と言う目的にでたもの。
現代の法治国家で、そんな必要性は全くない。

831 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:14:31 ID:t/1cGlOt
>>829
別に被差別部落民だっていいじゃん。
愛は理屈ではないのだよ。

832 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:16:12 ID:IxVpAOTm
>>828
おい、郵便ポストクンよ。
丸山眞男も知らないようなレベルで当時の国際関係を得意顔で説くのか?
的外れもいいところ。

833 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:20:09 ID:1PPHI11I
>>831
良いのなら、皇族という階級制度なんて止めてしまおうよ?w
世の中が明るくなるぞ?


834 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:20:16 ID:khL5X29C
>>820
退位すれば責任をとったことになるならば、相続人に責任がないことは明白なはず。

政治的責任が妻や子供に相続されることはないと思うよ。

松下やリンナイのガス器具で死人が出ても、社長の子供や孫に罪はない。

835 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:21:33 ID:IxVpAOTm
>>831
結局、天皇教徒は皇族から見れば、被差別の人も一般臣民も同じレベルの「馬の骨」としか見られて居ない、
と言うことに気づかないんだな。
美智子の婚約を破棄させようとしてそれが失敗すると、美智子をいびり出してしまおうとした。
「梨本宮伊都子妃の日記」に、一般国民をどれだけ見下げて、穢れた存在と見なしているかが分る。
生まれだけで身分を決める身分制の本質が見えて、反吐が出る。

836 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:23:51 ID:IxVpAOTm
>>834
>松下やリンナイのガス器具で死人が出ても、社長の子供や孫に罪はない。
ホンモノの、バカだったんだな。
>>826に書いたように、制度としての欠陥、責任は免れないだろということだ。

天皇教徒に特徴的なのが、ある時は制度とてしての天皇制を持ち上げ、それに対しての責任やら欠陥を指摘されると、
昭和天皇個人の問題で後の天皇には関係ない、と支離滅裂な主張をする。



837 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:25:47 ID:1PPHI11I
>>834
>松下やリンナイのガス器具で死人が出ても、社長の子供や孫に罪はない。

企業の経営責任と天皇家と同じに考えているオマイはアホか?
天皇家は国民の血税でもって養われている立場である。


838 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:29:12 ID:YBV8ucq6
天皇教なんて無いから。

839 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:39:39 ID:IxVpAOTm
ID:khL5X29Cって、なかなか人気者じゃないか、w
穏やかな調子で、バカなことを言ってるから病は逆に深いんだろうな。

840 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:52:09 ID:t/1cGlOt
>>836
制度など所詮は人間が作った物。
欠陥のない制度などこの世に存在しない。
ただその制度をベターな方向に改善していく事はできる。
これには欠陥がある。
だから廃止しようというのはあまりにも短絡的ではないのか。
大体制度としての責任って何?
制度で決められた身分に就いている一族は
連座制を布かなければならないという事か?

841 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:21:31 ID:wvErIrLh
>>779
国際連盟は平和主義の理念によって設立されたものなのだが。国際連盟は無力な機関だったとか、そういう的外れな反論はなしな。
既に平和主義の理念が国際社会に受け入れられつつあったということを国際連盟の存在は示しているといっているだけだから。
パリ不戦条約というのも存在したし。

暴力革命というのはフランス革命だってそうだったわけだが、その意義を完全に否定する見解は一般的ではない。
また「八紘一宇」なんてわけのわからないことを唱えて、独伊などと手を結び世界支配を目指して軍事的侵略をしまくったどこぞの国の方が遥かに覇権国家であろう。

それと、日本が侵略して不法占拠していた地域からの撤退を当方は求めていただけであって、一方的な軍事力の弱体化を求めたものではない。
また日本は戦争で大敗を喫したが、分断されることも侵食されることもなく、むしろアメリカに保護されつつ戦後の経済的繁栄を享受した。
やはりハルノートを受け入れていても、同じようになっていた可能性は極めて高く、分断や侵食されることなどなかっただろう。

>>780
いや、奇襲攻撃は国際条約「開戦に関する条約(ハーグ陸戦法規)」に違反するだろう。宣戦布告直後の攻撃もまた事実上同様に扱われる。
それに表づらだけ外交交渉に応じて平和裏に解決する素振りをしておきながら、実はそれは相手を油断させ真珠湾を奇襲するための時間稼ぎに過ぎず、真珠湾攻撃を着々と準備していたというのは十分卑怯だし犯罪的だといってよかろう。

奇襲攻撃だという謗りを受けたくなかったのならば、宣戦布告の通知が相手に届いたかどうか確認してから攻撃の命令を下すべきだった。
そういう努力を十分していない以上、犯罪性は減殺されない。


842 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:42:09 ID:khL5X29C
>>825
>あんたの言い分は、結局、天皇は悪くない、騙される方が悪い、ってだけ。

今上天皇は悪くない。
天皇を悪用して国民を騙す奴が悪いが、騙されるほうも悪い。
何時の世でも騙す奴は出てくる、騙されないように賢くなることが一番の基本。


>そんな悪用されるような危ない物を、民主国家に抱えておくのは危険だろ。

それを決めるのは民主国家の国民自身。
国民が存続を認める以上危険性よりも存在価値が優先されていると言うこと。

いまの天皇制の危険性など妄想の領域。
天皇以上に監視の厳しい存在など日本にはないだろう。
これが危険と言うなら安全なものなどないよ。


843 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:47:29 ID:QPR/lDhr
>今上天皇は悪くない。

いや、結構悪人だぞw

844 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:53:31 ID:WQFNGXr3
天皇制嫌な人は、皇室解体したら、当然、皇族にちゃんと戸籍くれるんですよね?


まぁ…憲法第一章改正なんて、ファンタジーも良い所なんだが…面白そうだから聞いてみる…

845 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:54:29 ID:khL5X29C
>>836
>制度としての欠陥、責任は免れないだろということだ。

制度として敗戦前の天皇と終戦後の天皇を混同しているがおかしなもの。

制度での責任論は敗戦後の国民主権とすることで果たしている。

象徴天皇制の天皇に制度的になんの責任があるの?

846 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:57:55 ID:khL5X29C
>>837
>天皇家は国民の血税でもって養われている立場である。

つまり、象徴天皇制では、天皇家の行動によって起きることは主権者である国民の責任と言うことだよ。

847 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:24:15 ID:nKDHiOe9
>>793
遺跡遺構から住まい村落の様子が推定できる
住まいの作りや規模に顕著な差が無い場合
それが貧富の差や権威身分の差が無かった事の証となる

で、>>683
>貧富の格差も身分の格差も無ければ権力闘争が起こる事もない訳で
>そーいう意味なら平和の時代のようだったとは言えるかもね

>>794
それまでの宣戦布告と違い、国際社会のルールにそってとか宣言してないからなぁ
計画的陰謀以前のモラル低下も明白、転がり堕ちていった戦争だった訳で
なし崩しで止めようもなかったつーなら
その無能はむしろ激しく恥ずかしい事だと思うぜ

>>797
弥生と縄文、どこで線引きするかで2000年以上の差があるって知ってた?
つーか、貨幣経済と物々交換、交流と交易の違いって解ってる??

848 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:53:45 ID:gC3C1giI
俺は神、創造主として人間をつくっている
人間の特徴は思考能力があること、これが面白くもあり厄介でもある
試しに人間に「天皇にひれ伏せ」と言ってみる
すると「何故?」と返答される、何故かと聞かれたら困る
天皇なんて偶然の産物に過ぎず偶然の作用が一人の平凡な人間を天皇にしただけ
天皇なんて神が使わした存在でもなければ天から下った存在でもない
天皇は必然として天皇ではなく偶然の産物だ
人間は思考能力があり自信で判断する、人間を道具として扱うにはこの能力が邪魔だ
だが人間の中には思考能力が働かない者もいる
思考能力の働かない人間に「天皇にひれ伏せ」と言ってみる、彼らは言われるままだ
創造主として見れば考える人間は傑作だ、だが人間を操る神としては考えない人間こそが優秀だ
考える人間を纏めるには自由な価値観の保障とそこから生ずる意見の集約、民主主義が必要だ
だが人間を操りたい神としては民主主義は手間隙がかかる、そして神までも否定される恐れがある
考えない人間達を集めて全ての思考・行動・価値・意味づけを上から与え疑問や批判は許さない
神や天皇の権威による集団主義・上からの指示に従う共産主義、これこそが人間を道具として扱い易い体制だ
考える人間は排除しよう、考えない人間こそがあるべき姿だと教えよう
考えない道具と人間を化せば「現人神のために死ね」と言えば死ぬ狂信的集団ができそうだ
「グルのため」「将軍様のため」「現人神のため」考えない人間は何でもするだろう

849 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/03/01(木) 19:59:55 ID:hWrCZ2/9
>>841
まず真珠湾攻撃に関してだが、これは日米両国で「終わった話」となっている。
法律的には講和条約で。
アメリカ国民感情的には「終わってない」かもしれないがブッシュ大統領が「忘れた話」にしてしまった事からも我々日本人がいつまでも自虐する必要なんてない。
もちろん歴史を知っておくことは必要だがアメリカも日本も開戦通告を歴史的事実として「単なるミス」だと納得しているんだし。
いちいち日本人が気にする必要はない。

つぎに「ハルノート」の件だが貴方だけが勝手にそう認識していればよろしい。
外国人でも「そりゃ日本も戦争するよな(笑)」と言う人も少なくないし、世界共通に国土を守るのが「国家」の役割ってのは領土保全って認識も有りますし。
>>848
良かったね。貴方は賢くて。


850 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:10:15 ID:zl42bbsY
「天皇は日本国民の宗家」が現れない時は「 廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q」も現れない。
分かりやすい奴だw

851 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:27:23 ID:WQFNGXr3
>>844だが…答えてくれないのか?
左側の人間は憲法出されると答えられないだろ(笑)

所で誰だ…自分が神だとか電波文書いてるのは?
>>1のお仲間は皆ああゆう方々なのか?

852 :憂国士(by教授):2007/03/01(木) 20:29:01 ID:PRUXkumF
★★★チベット大虐殺国の手先に堕ちたに等しい天皇制廃止論者の蒙昧★★★
日本の国力低下につながる天皇制廃止は中共走狗の論である。
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


853 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:47:24 ID:pO/HLPFM
自分等の上に天皇なんて置物を置かなければ気が済まない信者は、
それこそ自虐なやつであり、親離れができない幼児性の抜けない
人間なんだろうな。

天皇(明仁)は、いつまで俺等に付きまとうのかと、嘆いているに違いない。

854 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:55:01 ID:1PPHI11I
>天皇(明仁)は、いつまで俺等に付きまとうのかと、嘆いているに違いない。

嘆くぐらいの大物なら天皇制を支持しても良いが、人工的に親王を作らせ
天皇制の延命を図るような小心者である。
一国の総理の意向を無視し、国会まで動かした罪は大きい。


855 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:57:50 ID:1PPHI11I
>>844だが…答えてくれないのか?

日本人の血が流れているのだから、日本の戸籍に登場させて貰えるだろうよ。
安心していて良いw


856 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:04:38 ID:Rc8+hOo2
>>853
>自分等の上に天皇なんて置物を置かなければ気が済まない信者は

バカかよおまえw
自然界で、自分たちこそが最も偉いと言ってるのは
信仰心も否定した、キチガイの共産主義者のおまえらくらいw


857 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:10:25 ID:1PPHI11I
>>856
天皇制廃止派の俺は共産主義者ではなく、自民党支持ですがね。
ってか、官僚って殆どは自民党支持だよ。
その官僚連中でさえ天皇制を否定している連中が多い。
これ以上、日本の財政がもたないのだよ。


858 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:12:40 ID:Rc8+hOo2
>>857
>その官僚連中でさえ天皇制を否定している連中が多い

ソースを示せ。


859 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:13:17 ID:1PPHI11I
財政が持たないと言えば、天皇信者はアーダコーダと言うが、
兎に角、宮内庁の存在が無駄だし、天皇制も廃止していくのが歴史の流れだ。


860 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:17:48 ID:Rc8+hOo2
しかし、立花隆ってバカなのか?

人を誹謗中傷して小バカにする文章しか書けないし
奴の予想が、当たったためしがないw

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/

861 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:18:07 ID:WQFNGXr3
>>855答えてくれて感謝
ファンタジーついでに…
つまり、天皇陛下も選挙と被選挙権を得る訳だ…

天皇制嫌いな人は、これが、どうゆう意味か解るかな(笑)?

創価でも与党になれるんですよ。
右翼系政治団体、神社本庁、教派神道が天皇の下に結集して政治活動したら、自民、民主の右派も吸収して政権取ってしまうよ?
皇室を今の状態にしておきたいのは、本当は左翼の人達なんじゃあないの?
さぁ…それ気付いたらこんなスレ下げちゃてくらさい〜
「天皇を解き放て!」とか言い出す右翼が出てくるかもよ…

もちろん、全部、ファンタジーの話しだが…

862 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 21:22:24 ID:mKabPVTP
皇室をバチカン化すれば無問題w
めでたし、目出度し。


863 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:23:22 ID:Rc8+hOo2

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060721_ketsudan/

立花隆のアホは
靖国参拝問題に終止符!
などと、おおはしゃぎして書いてるが
小泉は立花の意見を無視して参拝し
圧倒的に支持されて、選挙も大勝したw

864 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:24:42 ID:1PPHI11I
>>858
ソースを聞き出したいだろう?w
それは、言えない。こちらの生活も大事だからな。プ

それと、オマイ他人に質問したいのなら、モット礼儀をつくせや?無礼な言葉使いだぞ?



865 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:25:32 ID:QPR/lDhr
>右翼系政治団体、神社本庁、教派神道が天皇の下に結集して政治活動したら、自民、民主の右派も吸収して政権取ってしまうよ?

別にいいけど?

866 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 21:28:38 ID:mKabPVTP
そう言えば前に、ガッツ石松が秀吉役をやったCMで、
「それが人にモノを頼む態度かい?」と言うのがあったな。
人に尋ねるときはそれなりの礼儀があるよな。


867 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:30:28 ID:1PPHI11I
>>861
バカな顔した天皇の元には誰も結集しない罠。


868 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:32:15 ID:Rc8+hOo2
ID:1PPHI11Iに言ってやれw
無礼で下品なな人間だと

>せめて秋篠宮が希に見るノータリンで下半身が淫らであろうとも、被差別部落民の
>血が流れている嫁だけは貰って欲しくなかったワイ!
>それを捏造話だと言いたいのだろうがなw
>本当のことだよ・・・
>オマケに今上が親王を生ませるなんて言語道断のことである。

869 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:32:16 ID:WQFNGXr3
>>865さらにファンタジー言うと…
3分の1議席取って、憲法改正、明治憲法復活させる!
嫌でしょ?

870 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:32:53 ID:QPR/lDhr
>>869
別にいいけど?

871 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:34:15 ID:WQFNGXr3
>>869
あぁ…3分の2だった…
間違えた、すまない

872 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:37:20 ID:1PPHI11I
>>868
俺は下品だと言われても、痛くも痒くもないワイ。
其所に書いていることが、今の天皇家の現実じゃないかね。(笑


873 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:38:02 ID:Rc8+hOo2
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070131_umukikai/

柳澤発言でも、立花隆の予測は全く妄想で
奴が望む方向へ全く行かなかった。

たまには当てろよ、立花w


874 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:40:30 ID:aXkNvjX+
スルー水晶

875 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 21:40:55 ID:mKabPVTP
憲法には限界説があるから明治憲法に先祖返りするのは不可能だけどな。


876 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:45:26 ID:1PPHI11I
>>861
>創価でも与党になれるんですよ。

創価学会党とも言われている公明党には与党の経験があるけれどね。


877 :バカですか?:2007/03/01(木) 21:48:26 ID:Rc8+hOo2
おまえらの教祖の

立花隆を擁護しないの?

878 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 21:50:21 ID:mKabPVTP
別に教祖じゃないしw
ただのジャーナリストじゃん。


879 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 21:52:17 ID:mKabPVTP
立花批判ならこのサイトの方が面白い。
http://www.ywad.com/books/1103.html


880 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:04:07 ID:1PPHI11I
立花隆も田中角栄のことを書いた頃が花だろうな。


881 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/01(木) 22:06:34 ID:mKabPVTP
検察の堀田と「田中角栄研究」を書いた立花は
角栄関連で名をあげたからな。この二人はダブって見えるよ。


882 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:06:44 ID:Rc8+hOo2
立花は、安倍を批判するためなら、理由など何でもいいらしい。
人の健康より、自分の頭の心配しろw

「政権の命取りになるか」
 安倍首相の健康問題

先の突然の人間ドック入り(2月10日、慶応大学病院)はどう考えてもおかしい。
かなり先までスケジュールがガチガチに入っているはずの内閣総理大臣が、突然病院に入り、
しかも長時間にわたって全く外部に出てこないなどということは、大げさにいえば、国家の一大事である。
なにしろ午前8時に入って、午後1時50分まで出てこなかったのだ。これがただの定期健康診断(官邸側の発表)のはずがない。
なにか相当の異常が起きていて、緊急の精密検査プラス治療が必要だったということだろうと私は解釈している。

私は安倍首相の姿をテレビのニュース映像を通してしか見ていないが、それだけでしばらく前から何かおかしいという気がしていた。

何がおかしいかというと、安倍首相が急に老けこんでしまったように感じられることだ。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070221_kenkou/

883 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:07:49 ID:IxVpAOTm
>>840
>ただその制度をベターな方向に改善していく事はできる。
根幹が、前近代的な身分制、旧家制度、男尊女卑、家父長制など「悪しき旧弊」」として、
日本社会から放逐されたものの体言sにゃである天皇制のどこをどう改良すればいいのか。
一度、しっかり考えてみたらどうか。なぜ、公的地位の世襲が禁止されているのかを。

どうして天皇だけが例外で、天皇制を守るものとして作られた華族制度が廃止されたのかを。


884 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:10:21 ID:J/zDjGtN
>>882
天ちゃん反対派をチョンだのなんだので一括りで語る
お前が言うなw

885 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:13:34 ID:IxVpAOTm
>>840
>制度など所詮は人間が作った物。
いかにも、宗教原理主義者が言いそうないい訳だ。
人間には限界があるが、カミには限界がない、だから聖俗一致、政教一致と言うんだろう。
国家神道の腐敗を見れば分るとおり、政治と宗教が近づけば双方が不幸になる。

宗教信者以外から見れば、宗教はある種の「ゴミ屋敷」だ。
中のヒトはいい氣になってるんだろうが、関係ない人間には迷惑なだけ。
そして、どんどん際限なく仲間を増やそうとして悪臭を振りまく。
そして、最後には周囲との摩擦が限界に来たとき抗争が起きて放逐される・・、と。
国家神道、オウム、葬家(予定)。

886 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:15:29 ID:1PPHI11I
>>882
安倍の体が良くないのは関係者なら知っていることだ。
安倍は父親が果たせなかった総理の椅子を目指したかっただけの政治家である。
子供がいない彼のモットーは【太く短く生きればよい】と、腹をくくっているそうだ。


887 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:16:55 ID:Rc8+hOo2
>>885
ゴミはおまえら売国奴のアホ左翼の方。

中国共産党や北朝鮮を見よ。

信仰心を否定した国の姿だ。

888 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:20:26 ID:Rc8+hOo2
>>885
>国家神道の腐敗を見れば分るとおり

何がどう腐敗したのか
具体的に示してもらおうか?


889 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:24:03 ID:Rc8+hOo2
>>885
>政治と宗教が近づけば双方が不幸になる

バカかおまえ?
宗教が政治活動することを否定する気か?

890 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:25:42 ID:IxVpAOTm
>>868
>ID:1PPHI11Iに言ってやれw
>無礼で下品なな人間だと
公的な地位に就いてる人間が、ああだこうだと品定めされるのは当然だ。
それともオマエはキム将軍様や、戦前の神権天皇のように皆が尊敬して、悪口は言ってはならん!、とかいうのか?
大体、あんな変な顔をしていながら堂々テレビに出てくるのは、自民党参院議員の山本一太か皇太子か、ってくらいだ。
これは事実だから、否定する奴は池田先生は絶世の美男子だ、と言ってる連中と同じくらい逝ってる。

891 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:26:04 ID:IDLmsMQT
>>889
そんな俗物宗教はイラネ。

892 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:28:43 ID:pO/HLPFM
>>887
キムジョンイルと天皇は同じ立場じゃないか。
どちらの国民からも、なってくれって頼んだ訳でもなく、
出てくるごとに、万歳とはおまえ等兄弟かと思うな。
お前「バカですか?」は正真正銘の本当のバカだ。(大笑い・・・間抜けだな)

893 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:30:23 ID:IxVpAOTm
>>887
>ゴミはおまえら売国奴のアホ左翼の方。
ウヨサヨ二元論をまだ続けてるのか。
興味ない。
まぁ、こっちは昨日今日のナンチャッテ右翼なんてどうでも良い。
中国も、北朝鮮も、在日も知らん。
問題は、過去の功績はともかく、今の日本人にとって世襲天皇制は、不要であり害悪でしかない、と言うことだ。



894 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:30:36 ID:Rc8+hOo2
>>891
俗物宗教って何だい?


895 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:32:29 ID:Rc8+hOo2
だいたい、キリスト教は世界中で侵略戦争をやったが
だからキリスト教はけしからん
などというバカはいない。

おまえら、少しは世界の常識を知れw


896 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:34:16 ID:IxVpAOTm
>>888
>何がどう腐敗したのか
>具体的に示してもらおうか?
あのー、「ユウメイ大学をとっくの昔に卒業」したんだろ?
日本史でやらなかったのか? それとも私立理系だから日本史未履修か?
どの教科書を履修したのか、書けよ。話はそれから。


897 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:34:22 ID:Rc8+hOo2
イスラム教は、テロを生む宗教だから、けしからん。
イスラム教は廃止しろ
などとアラブ人に言ってみろ

殺されるぞw

898 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:36:57 ID:Rc8+hOo2
>>896
国家神道体制が何か罪を犯したのかい?

具体的に示してくれ?

899 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:37:31 ID:IDLmsMQT
>>894
喪家

900 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:37:49 ID:WQFNGXr3
もう…馬鹿、阿保、論になってるじゃあないか…
電波な文多いし…
私、帰る!

じゃ、天皇制嫌いな人は頑張って、憲法第1章改正する夢をみてね!
9条がどうとかのレベルじゃあ無いだろ…まったく…

もしかして、全部ネタだった?
うっかり、マジレスする所だったよ…

901 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:39:01 ID:IDLmsMQT
>>900
改正てか、1条〜8条は削除だろ!

902 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:39:04 ID:J/zDjGtN
八紘一宇などと言う嘘っぱちの絵空事唱えて太平洋戦争で見事玉砕しましたなw

903 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:41:14 ID:Rc8+hOo2
>>902
それはイスラム原理主義者の標語理由に
イスラム教を批判してるようなもん。

バカなのか、おまえ?


904 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:52:08 ID:IxVpAOTm
>>897
>殺されるぞw
ユウメイ大学を”とっくの昔”に卒業したオッサンがいうことかなー・・・?
つか、天皇教徒の得意の「脅し」だな。関係のない宗教を持ってきて、殺されるぞ!、か。
そういえば、「在日」何とかと言う天皇教徒のコテが、
天皇制に反対する奴は殺されてもいい、とか書いていたな。

違う人間とは、思えない程。ww
おまえら、笑っちゃうほど分りやすいね。


905 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:52:58 ID:Rc8+hOo2
そもそも、国家神道体制(左翼の用語だが)の戦時中でも
国家が他の宗教を迫害した事実も無い。

キリスト教への嫌がらせをやったのは市民の方で
国家、行政、警察は、そのような事を防止するために
例えばカトリックの上智大への警護に気を使っていた。

906 :バカですか?:2007/03/01(木) 22:55:01 ID:Rc8+hOo2
>>904
反論を書けw


907 :キムチ:2007/03/01(木) 22:58:46 ID:r78gE16D
やれやれ相手してやるか。
>>906

651->653->654->655->659
->719->723->735->736->751
の流れの続き。

自然信仰と天皇崇拝はイコールで結ばれないため、
「自然信仰は日本の伝統的で文化的な思想であり、
よって天皇個人崇拝は日本の伝統的で文化的な思想である。」
という「バカですか?」の主張の因果関係は成立せず、無効とされました。

よって次の問いに答えなさい。

君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

908 :バカですか?:2007/03/01(木) 23:02:29 ID:Rc8+hOo2
>>907
民主主義マンセーのおまえら左翼とは違い
日本人は、人間がそれほど清い万全なものになり得ないと心得てる。
日本人は謙虚なのだ。

それが日本の伝統w


909 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:07:28 ID:WQFNGXr3
>>901そうか…じゃ、そうゆう内容の夢をみてね!
戻ってきちゃたよ(笑)

ちなみに、日本国憲法は、第9章で「改正」しかできないんだよ…
マイナーチェンジしか出来ない構造な訳だよ。
第1章まるごと削除は、理論上も不可能…
もう、>>1の発言からネタと思われ…
まぁ…夢みるなら止める権利は無し!

910 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/03/01(木) 23:07:41 ID:hWrCZ2/9
>>870
貴方は民主主義によっての天皇制廃止を解っているかも知れないが、廃止派コテは憲法改正なんて誰も支持していないんだよ。
(笑)

だから議論にもならない。
廃止派コテは、天皇制が廃止されたあと民主主義によって天皇制が復活することも許していない。
そこを論じられない。

貴方が正面から正論を唱えていると思われたいなら、まずはコテ化した上で「他の廃止派と一線をかくする」べきだと思うぜ。

911 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:09:54 ID:nKDHiOe9
>>908
>人間がそれほど清い万全なものになり得ない
それって懺悔懺悔のキリスト教徒も同じ
なんでもかんでも日本人は特別なのだとか言い出すのは
ちと違うよね

912 :バカですか?:2007/03/01(木) 23:10:35 ID:Rc8+hOo2
日本の歴史は

自然信仰と祖霊信仰と稲作文化

それを支える体制が、天皇の統治体制だ。

日本の歴史そのもの。

913 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:13:02 ID:nKDHiOe9
>>910
タブー視から脱し、徹底的に議論が尽くされた上で
日本国民が民主主義を捨てかつての神権国家に立ち帰る
という道を選ぶならそれはそれで仕方ないだろうね

914 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:16:27 ID:nKDHiOe9
>>912
西日本の大和周辺でかつて大王の統治体制は存在した事はありますが
天皇の統治体制なんてものが存在したのは明治から敗戦まで
短い歴史だよね

915 :キムチ:2007/03/01(木) 23:17:12 ID:r78gE16D
>>908
問われていることに答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

答えられないのであるならば、天皇廃止賛成に改心せよ。

916 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:20:12 ID:WQFNGXr3
>>910マジですか!?
過去は知らんかった…


つまり、廃止派は、ロシア革命みたいな形で、国家転覆させ。
ロマノフ王家のように、皇族方を処刑台に送り(おそれ多い話しだが…)スターリンみたいな奴による社会主義独裁体制にしようとしているのか?


ネタじゃあなかったら…捕まえて欲しい<廃止派

917 :キムチ:2007/03/01(木) 23:23:16 ID:r78gE16D
>>916
自分で物事の判断もつけられない糞餓鬼は2chで遊ぶべきじゃない。

918 :バカですか?:2007/03/01(木) 23:29:01 ID:Rc8+hOo2
>>915
おれは答えている。

おれのわかりやすい説明で、
日本人なら、ああ、なるほどと理解する。

おまえ何人だ?w


919 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:37:25 ID:WQFNGXr3
>>917大丈夫!
私、遊べる糞餓鬼です!

920 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:37:57 ID:nKDHiOe9
>>918
天皇制の歴史なんざ80年そこそこだよ
>自然信仰と祖霊信仰と稲作文化
といった日本の歴史そのものとか言うのは明らかに間違いだから
日本史をちゃんと習った子なら、こんな間違いはしない

921 :キムチ:2007/03/01(木) 23:42:47 ID:r78gE16D
>>918
昔の日本人が謙遜を好んだことと
「天皇制に歴史、文化伝統があるという」という君の主張に因果関係は成立しない。

問われていることに答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

答えられないのであるならば、天皇廃止賛成に改心せよ。


922 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:51:13 ID:eKNbLeeF
>>665
無知だな。
アマテラスは伊勢に遷したので有って、伊勢地方の神じゃねーよ。
だいたい君の言う伊勢神道でも天照は最高神じゃ無いし。
そもそも天皇祭祀の一部を任された神祇伯白川王家は臣籍降下後も王家を名乗る事を許されたくらい深い関係。(神祇伯白川家は花山天皇の孫が臣籍降下した花山源氏) 
平安時代以後は天皇が神祭りを行う期間中は宮中では仏事を行わない。
(即位式は神事ではなく世俗儀礼なので、即位灌頂をします。)
夜居の僧はその間は内裏から出て行くし、二間(天皇の仏間)の観音様は校書殿に出してしまうのです。
つまり神も仏も崇めるけれど、神の方が優先し、神祭りの間中は仏教を排除するという鉄則すらありました。
宣命や詔勅などの文書も神の方を仏より先に書く。
一般の貴族にもそういう慣習が広まり決して無原則な訳ではないよ。
退位すれば天皇ではないので、いくら仏を拝もうが出家しようが自由だけど、
天皇在位中は強烈な縛りがありました。

勿論、代理祭祀ばかりで全てを勅祭は明治からだけで。
そして神祇伯は神祇官の長官です。吉田家も歴代神祇大副の家柄で、
戦国乱世の間に「神祇官の長上」を名乗って神祇官のトップを自認していたわけで、
いずれにしても天皇制の政治組織(朝廷)の官職として、その権限において神祇行政を司っていたわけです。
さらに中世前期から古代には天皇が神道を司っていたことは明白な事実です。


923 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:55:28 ID:eKNbLeeF
>>885
国家神道は真宗僧侶が提起したもの。

神道家は反対していたな。
利権を国に支配されるから反対した社家も多くいたな。

924 :バカですか?:2007/03/01(木) 23:57:40 ID:Rc8+hOo2
>>921
多くの人間は、大統領制による権力の集中と暴走を懸念している。
だから象徴天皇制をベースとした議会制が望ましいと考えている。

これが、おれも支持する多数派の意見ですが?


925 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:01:30 ID:Rc8+hOo2
>>921
だいたい、何でおまえがおれの考えを
勝手に決め付けてんだよw


926 :キムチ:2007/03/02(金) 00:01:37 ID:r78gE16D
>>924
おやおや、天皇制を支持する理由は変わってしまったのですか?w

先に問われていることに答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

それとも歴史、伝統及び文化なんて嘘っぱちでそんなのはなかったんですか?w

927 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:02:22 ID:nKDHiOe9
>>922
村上重良あたりの「皇室神道の成立」なんかとは
ビミョーにずれた意見だね

神道という語がはじめて用いられた「日本書紀」でも
用明紀には 天皇、仏法を信じ、神道を尊ぶ
孝徳紀には 天皇、仏法を尊び、神道を軽んず
とあるよね

928 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:03:12 ID:Rc8+hOo2
>>926
理由は複数ある。

沢山あるのだよw


929 :キムチ:2007/03/02(金) 00:05:19 ID:9QO6u83a
物事を進めるには順序がある。

先に以下の問い答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

それとも歴史、伝統及び文化なんて嘘っぱちでそんなのはなかったんですか?


930 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:05:31 ID:cRXgy92t
>>855
たとえ試験管で調合されたベビーとしてこの世に生まれた皇族でも、な。

931 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:05:58 ID:wGpk5ptS
日本の歴史は

自然信仰と祖霊信仰と稲作文化

それを支える体制が、天皇の統治体制だ。

日本の歴史文化そのもの。




932 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:10:01 ID:SHW97GlN
>>931
>>920

理系って言うのはマジなのかもなぁ

933 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:10:19 ID:wGpk5ptS
豊作を願い自然に祈り自然に敬意をもった日本人にとっては

天皇の統治以外はありえなかった。

これが日本の歴史だ。

934 :キムチ:2007/03/02(金) 00:12:21 ID:9QO6u83a
>>931
「天皇制が自然信仰と祖霊信仰と稲作文化を支えてきた
そしてこれからもそうである」ということの根拠が述べられていないため回答として無効。

さっさと以下の問い答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

それとも歴史、伝統及び文化なんて嘘っぱちでそんなのはなかったんですか?

935 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:15:24 ID:wGpk5ptS
>>934
もっと良い体制があるというなら

それを示してくれるかい?

言ってもらおうじゃないか。おまえの意見を。

聞くだけで、自分の意見はありません。かい?


936 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:15:58 ID:SHW97GlN
>>933
天皇の統治など明治から敗戦までの80年ほど

そしてそれは致命的な欠陥を抱えた制度であり
国民に取り返しのつかない被害をもたらしたものでもあったよね

937 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:16:23 ID:wGpk5ptS
>>934
さっさと答えろw

938 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:18:43 ID:wGpk5ptS
>>936
>国民に取り返しのつかない被害をもたらしたものでもあったよね

国民が取り返しのつかない被害をもたらした
の間違いだろw


939 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 00:21:08 ID:AT3YyjjK
>>932
人文学的素養が著しく欠落しているところから先ず間違いはないだろ。
ただ、理系でも論理的推論の構築は苦手な様だなw ホントは重要な要素なんだが。



940 :キムチ:2007/03/02(金) 00:21:39 ID:9QO6u83a
>>935
二つの話を同時にするとややこしくなるだろ?だからまずは
この件に結論を付けなければならない。そしたら次はこちらが問いに答える。
自称でも有名大学卒なら論理的、合理的に議論してくれよ。
まあ君が馬鹿で有名な大学卒の土方のオッサンなら話は別かもしれんがw

よってさっさと以下の問い答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

それとも歴史、伝統及び文化なんて嘘っぱちでそんなのはなかったんですか?

941 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:22:12 ID:zvGXJgq1
>>936
それと現行の象徴天皇制は別物。

現行の象徴天皇制はそのような被害を60年間もたらしていないですから、継続は問題ありませんね。

942 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:24:43 ID:wGpk5ptS
>>939
教祖の立花隆に似てきたじやないか。

中身カラッポの批判がw


943 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 00:26:56 ID:AT3YyjjK
空っぽのバカですよ?に言われてもなあ〜w
ってゆ〜か、河合隼雄は天皇の存在を「中空構造」と呼んでるよな。


944 :キムチ:2007/03/02(金) 00:28:06 ID:9QO6u83a
「バカですか?」が必死に無い知恵絞って思考中wみんな応援してあげて!^^

945 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:28:12 ID:X1NTCs30
>>927
村上は主観系だからな。
日本書記の記述では無く、歴史資料を観たうえでの事実だけを述べてるだけで。
あと各個々の天皇伝説に焦点を当てても意味は無いよ。


946 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 00:30:18 ID:AT3YyjjK
それで思い出したが、ロラン・バルトは「表徴の帝国」で
皇居を「空虚な、何もない森だけの空間」と書いてるな。


947 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:30:49 ID:wGpk5ptS
結局、左翼は抽象的な批判と誹謗中傷だけで
自分の意見は無し。

具体的な反論も出来ない

楽な商売だなw


948 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 00:32:34 ID:AT3YyjjK
バカですか?は天皇語るなら、河合隼雄くらい嫁よw


949 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:33:12 ID:X1NTCs30
>>947
左翼も、おまいだけには言われたくないと思ってたりしてw        


950 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:33:50 ID:SHW97GlN
>>941
危険要素を除いた残滓を占領政策に役立てるために利用した政治制度だからね
60年経ってひずみが誤魔化せないほど顕著になり
カリスマ性の急落と人権意識の高まりと相まって
政治制度としての存続は難しいのではないか という話になってるんだろうに

951 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:36:40 ID:wGpk5ptS
>>949
なんだおまえ?

おまえの意見と結論を書けw


952 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:37:03 ID:SHW97GlN
>>945
>村上は主観系
いやぁ、そんな評価はじめて聞いたw

>日本書記の記述では無く、歴史資料を観たうえ
つーなら、延喜式の神祇制度にどれほど仏教儀礼の影響があったかとか
解っている筈だろうに
なんでそこを誤魔化すの?

953 :キムチ:2007/03/02(金) 00:37:50 ID:9QO6u83a
>>951
論破された気分はどうだい?

954 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:39:30 ID:wGpk5ptS
>>953
意見なしの
負け犬くんw
の分際でw

955 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:39:36 ID:zvGXJgq1
>>907
天皇制存続支持の理由は人それぞれ。
事実と違う思い込みで支持しようと大きなお世話。
存続することに意義を認める人が多数いると言う現実が重要。

支持者を切り崩すことが出来ない以上は、多数派である支持者の意見を尊重するべきだ。
多数意見を尊重することが政治の基本。

956 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:40:21 ID:wGpk5ptS
>>953
早く書いてくれるかい?

おまえの意見を。


957 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:41:16 ID:wGpk5ptS
>>953
自分の考えを書くのが怖いのか?


958 :キムチ:2007/03/02(金) 00:43:25 ID:9QO6u83a
>>956
んん〜?
まだ以下の問いに答えてもらってないからだめだなぁ〜。

以下の問い答えなさい。
君が大統領制が望ましくないという主張をする唯一の理由は
天皇制に歴史、文化伝統があるという主張だけである。
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何の歴史、伝統及び文化があるのか答えよ。

それとも歴史、伝統及び文化なんて嘘っぱちでそんなのはなかったんですか?

959 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:43:31 ID:wGpk5ptS

キムチは、自分の意見すら書けないらしい。

批判を受けるのが怖くてw


960 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:44:08 ID:SHW97GlN
>事実と違う思い込みで支持しようと
すっげぇ進歩だねw

で、俺の思い込みで俺は支持してるそれが何が悪い
とか言うのも無論自由なのだが

そーいった自由すらない
一生を政治制度に縛られ続ける天皇は
人権を尊重されるべき一個人でもあるのだって視点を
全く省みないってのはあまりにも手前勝手であり鈍感に過ぎるよね

961 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:45:07 ID:wGpk5ptS
>>958
言い訳は聞き飽きた。

おまえの意見を述べよ。

962 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:45:48 ID:zvGXJgq1
>>915
>答えられないのであるならば、天皇廃止賛成に改心せよ。

馬鹿だね、感情を無視して政治は語る事が出来ない。

相手を侮辱するだけで味方になるとでも思っているのか?
相手に満足感を与えずに従えと命じるだけでは賛同は得られない。


963 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:46:20 ID:X1NTCs30
>>952
出身・学歴なんかを観みてみろよ。
それと、その理屈では仏教はバラモンが基礎だし、その他の影響もあるし
中国の思想・宗教に影響されまくりです。

はっきり言って関係ない。
道教の影響とか儒教の影響とか影響の議論なんてしていません。       


964 :キムチ:2007/03/02(金) 00:48:58 ID:9QO6u83a
>>961
そんなに聞きたいならさっさと
「名目上だけでも天皇が政治的権威の頂点でありつづける政治体制=天皇制」に
何か歴史伝統及び文化があるのか、それとも歴史伝統及び文化なんて嘘っぱちの
捏造でそんなものはないのか答えればいいじゃない。

965 :バカですか?:2007/03/02(金) 00:51:03 ID:wGpk5ptS
廃止派は、廃止後

どんな体制にして、その結果、こうなると

ビジョンを示せ。

簡単なことだw


966 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:51:11 ID:SHW97GlN
>>963
東京大学文学部宗教学宗教史学科卒 専攻宗教学
本職中の本職といっても過言ではないw

でだなぁ、>>945歴史資料を観たうえでの事実だけを述べて
とか言いながら、影響など考慮しないってナニソレ??

967 :キムチ:2007/03/02(金) 00:59:29 ID:9QO6u83a

>>962
横槍さん必死だねw
>相手を論破するだけで味方になるとでも思っているのか?
>相手に満足感を与えずに従えと命じるだけでは賛同は得られない。

別に賛同なんてほしくないから問題ないよ。

968 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:00:54 ID:X1NTCs30
>>966
そこがどんな連中の溜り場かしってるのか?他の本を読んでみな。
延喜式は中国の影響が強いし意味ないってんだよ。
何をムキに成ってるかしらんが。
私は影響とかに関係あるようなレスはしていないよ。
具体論も無く。


969 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 01:03:38 ID:AT3YyjjK
村上重良は一応スタンダードだけど、阪本是丸あたりはお勧めかもね。


970 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:07:02 ID:MYT6sSRF
あのー

眠いですけど、大統領制にして、なんのメリットがあるのですか?

大統領制になったらかえっていまより、汚職賄賂がふえ、政治不安が拡大するかも、しれないですよ。

大統領はきれい事を一部の人間にいっていればよいだけです、A国のように。



971 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:09:04 ID:SHW97GlN
>>968
村上の著作物に列挙されている参考文献のだけ見ても
>>945の歴史資料を観たうえでの事実だけを述べて
などが如何にお為ごかしなのかは充分に解る

で、事実を述べるつーなら
どこから如何な具合に影響があったって点を誤魔化しちゃイカンだろ
というお話だよ

972 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:09:11 ID:X1NTCs30
国家神道なんて言う天皇との「問題点」を書こうと必死に成って頑張ったから
確かにアッチ系の人には必読だわな

973 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:12:23 ID:SHW97GlN
>>972
国家神道を抜きに
明治の天皇制や日本の近代史を語るヤシが湧くとしたら

よほどの物知らずか、信者系の人確定って話になるだけだろうね

974 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:14:25 ID:X1NTCs30
>>970
天皇制度廃止=大統領制じゃ無いよ。
>>971
慣習法体系の神道には無意味な議論ってんの。
仏教ですらの歴史を語るのに基礎のバラモンやインドや中国の影響を一々、語らんだろ。

975 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 01:14:53 ID:AT3YyjjK
信者にとっては自分らの信仰を研究されるのは、何か不可侵性なるモノに
いじくられてるよ〜で気分が悪いんだろ。しかし、本来学問ってのはそうしたモノだ。


976 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:17:55 ID:X1NTCs30
>>973
>>922は明治以降なんて関係無いレスなんだが      
てか近代史なんて語ってないし

977 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 01:21:14 ID:AT3YyjjK
神道は他の宗教とは違い、原始的な土着宗教だから習合しやすい。
特に皇室神道にはそうした傾向が顕著だよな。仏教学者である梅原だって
神道を研究しているし、景教が飛鳥時代の日本にまで影響を与えたのでは
ないかとゆ〜論文を書いている。キリスト教だって欧州の土着宗教の
影響を受けてマリア信仰を持つに至った研究なんてのもある。普通の宗教学では
そうした動向に無頓着ではあり得ない。ましてや神道ほど他の宗教の影響を受け
様々に形を変えていった宗教も珍しい。


978 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:22:12 ID:SHW97GlN
>>969
占領と日本宗教で執筆していたね、面白かったよ

>>974
議論以前の話
>>945の歴史資料を観たうえでの事実だけを述べて
つーのは与太であり、テキトーに端折って神道こそが如何に重んじられたかを
尤もらしく書いてみたって事でいーんだな

>>976
>>972で国家神道のネタふりしたのはそちら


979 :キムチ:2007/03/02(金) 01:23:19 ID:9QO6u83a
いや〜過激な宗教信者はおっかないですなぁ〜。
「天皇制が廃止されちゃったら隕石が降って来くるかもしれませんよ」
みたいな暴力団まがいの脅しにかけてくる。うちの実家によくくるキリスト系の方も
同じようなことをいって高い聖書を売りつけようとしますw

迷惑な連中ですな〜

980 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/03/02(金) 01:29:12 ID:AT3YyjjK
>>978
だから天皇陵発掘にも合理的な理由もなく反対する。「天皇家という一族の墓を暴くのは
良くない」みたいな言い方をする香具師がいるけど、それはエクスキューズだろ。
本心は不可侵な天皇の歴史を白日の下にさらされるコトへの抵抗感だ。宗教信者だから
どんな屁理屈を付けてもここは譲らない。神武陵など明らかに間違っているとしか
考えられない古墳があるのにだ。彼らは間違いを認めない。認めたら負けだと思ってるw


981 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:29:16 ID:X1NTCs30
>>978
>>922を読んでみな。
神を優先したのは平安以降と書いてあるが。
中世以降の事実上の皇室神道は吉田神道だが経典や吉田家からして廃仏主義だろ。
そもそも>>922は655の無知を指摘したにすぎない。     

>>972は人物像を表す本の話しなんだが。


982 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:31:37 ID:kZXtYdOz
>>908
>日本人は、人間がそれほど清い万全なものになり得ないと心得てる。
現代の民主主義の特徴は権力者を徹底的に信用しない「性悪説」に基づくもの。
つまり、監視されない権力は「必ず」腐敗する、と決め付けて、
他の権力から互いに監視、抑制するのが特徴。
天皇制を含む、世襲制は君主を神格化してまで信用する「性善説」。

おまえ、何も知らないんだな。

983 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:32:16 ID:X1NTCs30
>>980
日本の考古学は低レベルだから海外の先生にも参加していただきたい。
中国の考古学者も含めれば良い。
日本チームのは壊しただけで終わる。

984 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:33:44 ID:kZXtYdOz
>>910
「天皇制に反対する奴は殺人もあり」の登場か。
いまさら、おまえが何を言ってもなぁ。
人殺しをナントモ思ってないんだから、恐れ入る。

985 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:37:47 ID:kZXtYdOz
>>659
横レス。
天皇は神道の一分派である、伊勢神道の大神官に過ぎない。
しかも、古代大和地方の豪族の連合政権であった大和政権が、伊勢地方のの土着伸(アマテラスが神道の最高神とされたのは、
かなり後の時代)を、信仰したのかははっきり言って不明。
大化の改新で蘇我氏(実は、それまでの大王家は蘇我氏であったと言う説が有力になってきている)が古代神道の嫡流であった物部神道を滅ぼし、
伝・聖徳太子(歴史学上、架空の人物であるという説が強まってきている)以降、大和政権、大王家とも仏教に帰依し、
明治維新まで天皇家、朝廷共に仏教徒であった。

したがって、ここの一部の天皇教徒が叫んでいるような、万世一系とか、「神道は日本の伝統」と言うのはウソ。
確かに、一部であるだろうが。


986 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:40:02 ID:X1NTCs30
古代と平安以降だな。
間の途中は色々と複雑で固定したものは無い。行ったり来たり。
平均は同列だわな

987 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:41:07 ID:Hzqz2TlB
>>849
いや、「本来は犯罪行為なのだが相手が不問に付してくれた」というのと「本来そもそも正当な行為だ」というのとは全く次元の異なる話だよ。

領土保全よりも国民の生命・安全の方が遥かに重要だろう。

988 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:43:49 ID:SHW97GlN
>>981
>吉田神道だが経典や吉田家からして廃仏主義
吉田神道には顕露教と隠幽教の別があり、それぞれの教典、行法が異なる
これは仏教の顕密に倣ったもので行法には、神道護摩、神道灌頂など
密教行法をそのまま採用したものが主力を占め
行事を行う場所も戒壇に模して檀とよんだ

一体どんなネタ元から拾ってきてるんだ??


989 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:43:50 ID:kZXtYdOz
>>981
つか、神道内部の話しなんかどうでもいいんだな。
問題は、神道信者が吹かすような「神道の歴史が日本の歴史」「天皇の歴史が日本の歴史」なんて言うのは、
嘘八百だ、と言うことだ。
第一、大化の改新以降、天皇家、朝廷が仏教徒であり、代々の天皇家で権勢を誇ったのは多くが仏教僧の「法皇」だった、
と言う事実も敢えてスルーだな。
バカ丸出しだな。

990 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:45:53 ID:X1NTCs30
>>985
そのコピペはデタラメだから。>>922を読め。
>>922の追加。
>大化の改新で蘇我氏(実は、それまでの大王家は蘇我氏であったと言う説が有力になってきている)が古代神道の嫡流であった物部神道を滅ぼし、

はい嘘ね。今年に左派のNHKでも否定していたくらい。
考古学での蘇我氏邸宅後の発見に関する研究を調べてみろ。

991 :キムチ:2007/03/02(金) 01:46:21 ID:9QO6u83a
>>985
ほー、勉強になります。
でも正直その辺はどうでもいいもするなぁ・・・。

992 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:49:43 ID:X1NTCs30
>>988
だから、それを言うなら密教なんて仏教じゃ無く、
影響なら密教自体が他の宗教の影響の産物。

吉田神道は仏教を排除しようとしたのは事実だろ

993 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:50:35 ID:SHW97GlN
>>989
信じる者は救われるだから、個人が勝手に何を信じるのも自由なんだが
明らかなデマカセを事実がごとく語るのはやっぱ勘弁して欲しいね

>>990
>>922もすっげくテケトーではあるがなw

994 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:51:11 ID:kZXtYdOz
>>990
だから、脊髄反射するな、って。w
ウソ、ってNHKが決め付けたのか?
違うだろ。現在の当たり障りのない、教科書史観(最新の学説動向などは無視して、20年前以上の”通説”を並べたもの)に、
逆らわない程度で解釈をしただけだよ。

大体、聖徳太子が実在、なんていってら大学じゃ笑われるよ。
「ソースは?」ってな。ww

995 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:53:17 ID:kZXtYdOz
>>993
内容を指摘することなく、取りあえず「おまえは間違ってる。理由は、オレだけ知ってるぜ。」って言うのは、
議論するな厨、って言うことになるね。

996 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:55:00 ID:X1NTCs30
根本枝葉花実説は排除とは違うな神道の影響拡大する為だな。
>>993
抽象ばかりでテキトーなのばかりなのはあんた
>>994
蘇我氏の話しなんだが
無知なうえバカか

997 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:55:53 ID:SHW97GlN
>>992
室町後期に吉田兼倶が吉田神道を大成させ幕末までの3世紀
神道家元として神社の大半を支配下においた
で、吉田兼倶が日蓮宗の法華信仰と連携したって事も
歴史資料を見たならちゃんと解った筈だがね

998 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:56:59 ID:kZXtYdOz
>>996
内容を指摘することなく、取りあえず「おまえは間違ってる。理由は、オレだけ知ってるぜ。」って言うのは、
議論するな厨、って言うことになるね。

議論するな厨や、「オレ様だけが、何でも知ってるぜ!」クンは要らないよ。

999 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:57:19 ID:SHW97GlN
>>996
>>988とか>>997とか
かなり具体的にそちらの勘違いを指摘してるがなぁ

1000 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 01:58:29 ID:kZXtYdOz
>>996
大体、蘇我と聖徳太子の今まで通説的に語られてきた関係は、
一心同体、と言うかほとんど別動隊だろうが。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

388 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)