2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化はいいことばかり

1 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 00:59:38 ID:om8TPrXM
暖房費はかからないし、服は薄着でいいし、経費節約できる
植物、家畜の成育も良くなる
反対する必要はひとつもない


2 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:00:56 ID:GF+KowlJ
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


3 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:01:29 ID:om8TPrXM
夏だって別に40度になるわけでないし

4 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:02:10 ID:om8TPrXM
エコライフが実現できるのは、暖冬であればこそだよ

5 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:03:22 ID:om8TPrXM
みんな騙されているんだよ
温暖化で困るのは政治家と資本家ばかりなんだよ

6 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:03:40 ID:f3KG65yq
海面が1m上昇すると、港区、大田区、江戸川区、中央区の半分が
水没するって知ってた?

7 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:05:29 ID:om8TPrXM
だって服も買わなくなるし、光熱費もかからなくなる
ストーブやエアコンも買わなくなる
地球温暖化防止は経済ファシズムだな

8 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:06:19 ID:jHpFFVl7
アイザックアシモフの科学入門でも読めばいかに危機的状況であるかが理解できる。

いったん限界を超えたら地球の気象変動は収拾がつかなくなる。

人類がいかに無知であるかを知ることが出来ないようでは現在の危機も認識できないだろう。

9 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:07:11 ID:om8TPrXM
>6
海抜ゼロメートル地点なんか昔からあるから珍しくないよ
堤防を作ればいいだけ
それがいやならもっと山に行けばいいだけ

10 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:08:38 ID:om8TPrXM
>8
だからどんな危機があるのよ
人間って摂氏50度のところでも現実にいきて生活をしているんだよ

11 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:11:35 ID:f3KG65yq
>>9
必要な堤防の総延長と建設費はどのくらいになると思う?

12 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:28:35 ID:jHpFFVl7
温暖化が進めばメタンハイドレートが固形化していたものが気化していく。

そうなったら大気成分が激変していき人類は滅亡する。

メタンガスは温暖化を促進する。

温暖化が進めばさらに多くの固化していたメタンが気化していくことになる。
悪循環は赤道付近から高緯度地域に進んでいく。

地球の温暖化が進み極地の氷までもが溶け出し海面が上昇する。
海水の増加は熱の移動加速させていき高緯度地域への更なる気温上昇を進めていく。

メタンガスの増加はさらに増大し酸素を大気から奪っていくのだった。

大気成分の変化は動植物の活動を破壊させるもので、生物による大気の安定化や窒素の固定化を妨害していく。
自浄作用は崩壊し気温は上昇していく。

温室効果によって海水のほとんど蒸発、水蒸気となって地球を覆い、保温効果をさらに高めていく。

地球上にはバクテリア程度の下等生物以外は死滅して高温の蒸気に覆われた惑星となっていくだろう。


13 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:31:30 ID:om8TPrXM
>11
もともと日本中の堤防は工事しているよ
温暖化が言われる前から

14 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:34:07 ID:eiKx0D6L
>>1
>経費節約できる

暖房費なんて、温暖化した後の巨大台風の被害額に比べればカスみたいなものですが。

15 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:34:37 ID:om8TPrXM
>12
それはいつくらいのはなしですか?
大昔はエアコンで人類が生活するとは考えられなかった
人間は環境に適応するもの
エコロジーごろはうさんくさい

16 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:36:08 ID:om8TPrXM
>14
君は個人レベルで思考するという習慣がないみたいだね
だから騙されるんだよ
憲法改正とかも

17 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:37:37 ID:v8EpcFzG
フロンガスも地球の捏造写真まで使ってインチキやったからな。
なんでそこまで必死なのかと思ったら代替製品を売るためだった。
そういえば酒飲むとアルコールに反応してエンジンがかからない車を開発中って話。
急に酒飲み運転やかましく報道しだしたよね。実用化メドがたったのかな。

18 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:40:32 ID:jHpFFVl7
地球の温度が安定している合理的な説明は未だに人類は出来ていない。

なぜ微妙なバランスが維持されているのかを理解していない。

太陽から受ける熱量と同じだけの熱を放出して安定させている仕組みが解明されていない。
今そのバランスを人類は壊し始めている危険がある。

仕組みもわからず破壊したとしたら、其れを修復できると思うのは大馬鹿者と狂気の楽天主義者だけだ。

19 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 01:44:01 ID:om8TPrXM
>18
仕組みがわからないのに、それのバランスが崩れるのかどうかわかるはずは
ないだろ
無知からくるただの悲観主義者にしか俺にはみえない

20 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:00:05 ID:jHpFFVl7
>>15
メタンハイドレートの採掘資源化の研究は現在進行中。http://www.jogmec.go.jp/topic/index.html

世界中に存在していて低水温のおかげで安定している。
http://www.mh21japan.gr.jp/mh-1.html

われわれが住んでいる場所の圧力は1気圧で、水が凍る温度は0度です。
メタンハイドレートは、1気圧のもとではマイナス80度以下という低温の中でなければ存在できません。
また、温度0度のもとでは、23気圧以上という高い圧力にしなければすることができません。
低い温度と高い圧力。すなわち、「低温高圧」が必要となるのです。

海水温が上昇していけば深海以外のメタンハイドロレートが安定性を失う危険がある。

バニューダ海域で船舶の遭難が起こるのはこのメタンガスの噴出が原因ではないかともは言われている。



21 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/11(日) 02:03:12 ID:ih10YFpa
残され島からお送りしています。

22 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:04:59 ID:sgifNs3D
>>6
そんな程度じゃすまないよ。
柏や松戸が港町になる。
もともと、人類が生きていた、かつて温暖な時代に海岸線だった地域(貝塚などが発見されている)に戻る計算。
地球の平均気温があと2度ほど上がるとこうなるらしい。↓
ちなみにここ数十年で0.6度あがってる。
また、2000年以降の上昇率は、異常だから、ヤバイ。

ttp://www.stop-ondanka.com/state_earth/sea_level_rise.php?PHPSESSID=fe27005466b0db78b5aad9cda4b0b72a



23 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:05:13 ID:ItwN9RpF
あったかくなるの賛成〜ヽ(´ー`)ノ

24 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:06:28 ID:jHpFFVl7
>>19
仕組みがわからない人間でも壊すことは出来る。

仕組みを理解していなくても壊れていることは理解できる。

仕組みがわからないと直すことは出来ない。

病気の仕組みなど理解できなくても具合の悪いことぐらいは実感できるもの。
原因と仕組みを理解していないと治すことは出来ない。

25 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:06:38 ID:eiKx0D6L
>>16
自分なら台風被害に遭わないと思っている典型だな。
自分の建てた家が壊れたらどうするんだ。地球シミュレータ通り、
本州で風速70メートルの台風が来たら、普通の一軒屋は簡単に壊れる。

26 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:13:56 ID:om8TPrXM
だいたい1000年とか数万年規模の危機を、
さもあと何年かのうちに怒る危機かのようにうったえるのが
詐欺師

27 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/11(日) 02:17:10 ID:ih10YFpa
グラフに出てるし。

28 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:18:46 ID:2fAgPZmC
>>1 温暖化のせいで北極にいるペンギンちゃん達が死ぬだろ、ハゲ。
>>1は氏ね

29 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:18:54 ID:Sifu9KVw
>>26
50年以内に迫っているわけですが

30 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:18:55 ID:v8EpcFzG
たかだか人類の活動程度で壊れるものなら、
それまでの話だったってことだ。
俺の友達でもいたな。
地球が危ないとかいってたが、
車に轢かれて死んだよ。

31 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:20:05 ID:om8TPrXM
ヒマラヤだって貝とかでてんだよ

32 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:20:43 ID:sgifNs3D
1000年とか数万年規模の危機じゃ、ねーよ。
実際オーストラリアは、旱魃つづきで穀物が壊滅的だろうよ。
オーストラリアは、世界第二位の食料輸出国だから、その影響は甚大だよ。
それと同時に中国などの人口増大が食料争奪戦に拍車をかけてるから大変だよ。
おれらの食糧確保にお金かかるじゃん。
地球温暖化がいーことばかりじゃないよ。


33 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:21:25 ID:om8TPrXM
>28
ペンギンなんか食ったことはないわ、はげ!

34 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:23:00 ID:om8TPrXM
>32
それと温暖化と因果関係が照明できるのか?
飢饉なんか昔からアル

35 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:24:47 ID:2fAgPZmC
>>33 テレビでペンギン見ると癒されるだろ。


36 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:25:53 ID:sgifNs3D
あと、数十年で首都圏が海に沈んだら、鉄道・道路・水道設備などの公共施設と企業や住宅なんかを
どっかにもう一回作り直すは、どんだけの損失なんだよ。
地方の人だって、農業・漁業の地場産業についている人は、取れる作物や魚の種類が変わるから
大変だぜ。だいたい10年以上のローン組んで道具買ってんだから。
サラリーマンだって、ローン抱えたまま他の地域に半ば強制的に引越ししなければならないんだよ〜。

37 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:28:42 ID:om8TPrXM
>35
温暖化のせいでなぜ新しい生物、今までは少数の生物が多数になるということに
おもいがはせられないのか
ペンギンよりかわいい動物がでてくるかもしれないじゃないか

38 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:30:13 ID:Sifu9KVw
日本はあと50年くらいしたら、また軍隊が「大東亜共栄圏」とか言って戦争しかけだしかねないから、
いっそのこと日本列島は海に沈んでくれた方が世界のためになるかもね。

39 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:30:27 ID:om8TPrXM
>36
戦争みたいに急激にくるわけではない
徐々にくるのだからぜんぜんこまらないよ

40 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:04:05 ID:v6OYrmu9
>>39
根本的な所では相違点はないみたいだ
ようは、人類の科学が対応可能な範囲に気候変動を
抑えればよい。温暖化にしても寒冷化でも、その影響が
人類の害にならないように制御できればノープロブレムだ

で、2000年以降の地球温暖化は予測を超えてしまっている
もしかしてやばくね、徐々にじゃなくて急激になっちゃっているよ
というのが現状の専門家の多数派意見。
だから、もう少し科学技術やシミュレーションが発達するまでゆっくり行こうよ

41 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:04:49 ID:sgifNs3D
>1
「虫」っているだろう。
アレって、過去に遡って地層から調べると、ある年代から突然地球上に現てるんだ。
他の地球上の生き物って、それぞれの先祖は地層から海→陸の系統をたどっていけるようになってる。
でも、虫だけはちがうんだ。
つまり、虫は、もともと地球上の生き物ではなかったんだ。忽然とあらわれたんだ。
隕石にくっついてきたのかなにかは、わからんが。




42 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:09:43 ID:v6OYrmu9
>>41
DNAが違う構造だったら、その仮説を信じるよ

43 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:13:21 ID:ezUqeD0g

 古代の「虫」が出てくるのではないだろうか?

44 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:18:56 ID:sgifNs3D
>>42>>43

実際、虫の過去ほどよくわからないものはないと。。
人間や他の生き物は過去の地層から進化の過程がわかる。
つまり、「途中経過」がある。
ところが、虫にはまったくといっていいほどそれがない。
地球上にゴキブリが現れたときから、ゴキブリなのだ。
もちろん登場後は、進化しているのだろうが、「最初」がないのだ。

45 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:25:27 ID:liSJZqq9
一番恐ろしいのは温暖化で新しいウイルスが出てくることのような
気がするロボ・・今はまだ鳥インフルエルザだけど
そのうち人間にも強力に感染してマラリアみたいに蚊のようなものが
媒介させるようなウイルスが出てきたら人類の危機だと思うロボ

46 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:36:10 ID:Fum2Tv9B
虫と言っても陸上の昆虫や害虫だけが虫じゃないよ!w
蟹、海老、の様な海の甲殻類も昆虫の仲間だし、海にも海蜘蛛や海老は蜂に似た生物なのは確かだ。
船虫は海老の仲間であり、ダンゴ虫は船虫を祖先にする虫。
蟹は蜘蛛の親類な甲殻類。
タガメはカメ虫の親類だし、水カマキリもいるだろ!ww
蟹の先祖の兜蟹ににた淡水の兜海老、団扇海老海で進化したモノが居れば、淡水で進化したモノも居るし、更に逆上ると三葉虫に似たのがヤゴでヤゴはいきなり水中から空を飛ぶ昆虫…飛躍した生き物には違い無いが…地球外生物な飛躍し過ぎだ!www

47 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:36:54 ID:Fum2Tv9B
微生物は大半、虫の姿だぞ!

48 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:41:50 ID:Fum2Tv9B
我々の細胞とミトコンドリアはもともと微生物が集まったコロニーで全身集合生命体だぞ!
動物は皆。
俺の肉体の細胞はヒスタミンで昆虫の死骸に攻撃を仕掛けるせいでホームダストアレルギー疾患患者なんだがな。

49 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:43:22 ID:Fum2Tv9B
ハウスダストアレルギーだった!www

50 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:46:50 ID:Fum2Tv9B
細胞が意思持つアレルギー疾患て考えも面白いだろ!w

51 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:53:53 ID:0hzQ0uzN
>>41

イモ虫が甲殻を獲得して化石がのこるようになった時期なんだろ・・・

52 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 10:02:04 ID:2RlMaSHJ
以後虫は無視の方向で
    ↓

53 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 10:07:47 ID:2RlMaSHJ

都心に雪なし 過去130年で最も遅い記録の更新が確実
2007年02月10日11時57分
http://www.asahi.com/life/update/0210/006.html

東京都心は10日、前夜からの雨も上がり、4月上旬の暖かさとなった。
過去130年で最も遅い初雪だったのが2月10日だが、
この記録を塗り替えるのは間違いなさそうだ。
9日ぶりに雨が降った9日夜も、深夜でも気温が9度を超え、雪にはならなかった。
東京で見る雪はこれが最後ねと――「なごり雪」の歌の世界を、
この冬は見ることができるだろうか。

気象庁によると、東京都心(千代田区)の平年の初雪は1月2日。
統計が残る1876年以降、最も遅かったのは1960年の2月10日だった。
この冬を含め一冬で最低2回は雪が降っている。

今冬は、観測史上初めて初雪が記録されないのだろうか。
週間天気予報では12日の予想最低気温が3度と冷え込むが、降水確率は10%と低い。
最新の1カ月予報(3月9日まで)では、雨は平年以上に降りそうだが、
気温は高めの予想となっている。
平年の最後の雪は3月11日で、このまま降らない可能性もある。
都心では1日の最低気温が0度未満となる「冬日」もまだない。

首都圏では、1月20日に横浜市や千葉市で初雪を観測したが、
舞った程度で降雪記録はゼロ。首都圏の都市部ではこの冬、銀世界をまだ見ていない。

少雪は全国的で、特に北陸地方は平年の冬の10%しか降っていない。
これまで最も少なかった88年〜89年の平年比30%を下回りそうだ。

54 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 10:18:19 ID:I/mhCfrM
温暖化すると台風の威力が強くなる。
 日本近海も海水温が熱いから、台風が日本上陸直前まで発達する。
 上陸直前に威力が最大になるから、日本を破壊する力はこれまでにないものとなる。
昔は沖縄が台風でいつもやられていたが、これからは日本本土が沖縄になる。

55 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 10:31:31 ID:e9mcoCge
このまま温暖化が進むと青森でりんごができなくなるそうな。
北海道がりんごの産地になり、青森あたりじゃみかんができるそうだ。
さらに熱帯地方、亜熱帯地方の病害虫の生息できる北限が上昇し、
変な病気に悩まされるようになる。
>>1はつりでこんなスレ立てたかもしれないが、バカの極みだな。

56 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 10:37:05 ID:jiSEE9+j
「地球温暖化と庶民の関係」

一生懸命働く(働きすぎ)ー>地球が温暖化ー>巨大台風発生ー>

一生懸命働いて買った家、車が被害あるいは破壊ー>借金だけのこる。

地球の循環からはずれた過剰労働は、失うものの方が大きい。



57 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/11(日) 10:41:43 ID:ih10YFpa
あ、青森はミカン産地になんのか。北海道はお米も美味しくなって
来たぞ。

58 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 11:46:02 ID:637mbWau
>>45
ていうか、温暖化が進めば、日本もマラリア流行危険地域に入るようになると言われてるね。

59 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:46:32 ID:om8TPrXM
温暖化により、石油の枯渇を遅らせることができる
ソーラー発電も効率的にできる

60 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:48:15 ID:Qbdu+ndx

 やぱっり一番の問題は「虫」か。

61 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 17:04:35 ID:637mbWau
>>1は、真夏になったら真逆の事を叫んでるに違いない。

62 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:09:06 ID:KImbDEY1
>>55
北海道リンゴと青森ミカンになるだけジャマイカ。東京マンゴーとか言うのも
できるかも。

63 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:40:00 ID:2RlMaSHJ
>>62

東京と大阪では既にバナナが出来ている。

http://image.blog.livedoor.jp/areki0dai/imgs/8/7/870b53e1.jpg
http://www.ippincake.com/o-hyogetudo-osakapuchibanana%5B1%5D.jpg

64 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:42:35 ID:Cooocf3V
海面上がって太平洋の海流循環が停止なり変化したりしたら真面目に地球滅亡だろ。
地球温暖化舐めんな

65 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:51:24 ID:OsfwtRsW
東京でアロハシャツでOK!なんてなかなか粋だね


66 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:53:13 ID:T7Q53LLA
ゴアに騙されてるアホが集う梁山泊は此処でつか(・∀・)?

67 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:54:32 ID:2zKF29OV
何この釣り掘は。
幾らなんでも>>1に釣られすぎだろw

68 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 19:01:15 ID:6xZ9IelI
>>1
地球の温暖化のメカニズムがわかってないと、そんな短絡的思考になってしまう。
温暖化の一番の原因は、人間の生産活動による大気中のCO2やメタンの温室効果ガス濃度が
高まることによって、地表の温度が上昇することを言う。
その急激な気温上昇により、海水面の上昇による国土の消失、異常気象(熱帯性低気圧の大型化・
極端な少雨による干ばつや砂漠化)、蚊などによる感染病など、いい事などほとんど無い。
何故、服が薄着で経費節約できるんだ?
何故、植物や家畜の成育が良くなるんだ?
半年間真夏日が続くような気候で、冷房なしで生きられるのか?
国土が消失したら、日本はさらに人口密度が激しくなり、地価は上昇し農業もできなくなり物価が
上昇するだろう。
それ以前に世界の農業も不安定(ヨーロッパでは少雨のため、作物が全くできなくなった地域もある)
になり、食糧問題がさらに深刻になるだろう。
毎年、世界中で熱波による死者が、何人いるのか知っているのか?
ヨーロッパの2003年の統計だけでも、35118人が死んだ。

君はもっと世の中を勉強しなさい。


69 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 19:18:15 ID:kFmABuPI
泣いても笑っても、あと10年ほどのものだ せいぜい楽しめ


70 :1:2007/02/11(日) 20:11:53 ID:om8TPrXM
>68
熱波による死者って日本の自殺者より少ないんだね

地表の温度があがるとあらたなエネルギー源となるんじゃないかな

異常気象と温暖化の因果関係は完全には立証されていないのでは?

71 :1:2007/02/11(日) 20:14:34 ID:om8TPrXM
温暖化によってそれにたえられる超人類が出現するだけ

72 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:15:35 ID:637mbWau
>>70
余計に冷房にエネルギー使うようになるだけだと思うけど。

ていうかなんで冷房に掛かるエネルギーを無視してんの?

73 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:16:36 ID:OviRrxqh
>>1は池沼

74 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:16:57 ID:637mbWau
おいおい、いくらなんでも>>71はねえだろ。。。
釣るにしても、もうちょいマシな事書いてくれよ。
>>1にはガッカリだ。
もうちょっと頑張って欲しかった。

75 :1:2007/02/11(日) 21:22:50 ID:om8TPrXM
温暖化って日本がハワイになるんだよ
最高ジャン

76 :1:2007/02/11(日) 21:29:20 ID:om8TPrXM
国中いたるところが温泉になるし
一年中バナナやパイナップル食べ放題

77 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:42:44 ID:FldIwTUi
>>75
日本がハワイになる前に海面の高さが何メートルか上昇しているぞつまり少なくとも日本の海岸線は水没している。
現在、珊瑚が生育している海は珊瑚が死滅する。
すでに海水温の上昇で珊瑚が死滅した海が拡がり始めているぞ。
また氷河が溶け河の水が減少し魚が住めない河も現れて来ている。そして急速に密林だった地域が乾燥して木々が枯れ始めている。
その早さは数秒で東京ドームの面積に匹敵する。益々気温上昇に拍車をかけている。
自然が壊れ始めている。


78 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:53:21 ID:Sifu9KVw
要するに、温暖化を歓迎してる基地外は温暖化によるプラスの影響しか見てないだけで、
それを遙かに上回る負の影響を全く考慮にいれていない。

79 :闇撃ち暗殺検閲官庁警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2007/02/11(日) 22:04:16 ID:IJ2IWrKx

現実の話しをしよう。

安部も小泉彰晃も、支持率12%を上回れないのが、実態だ。

すでに、オウム自民狂オウム創価狂により「全ての選挙で八百長が選挙で横行しているが、これは完全なクーデター犯罪の既遂」である。

マスゴミの捏造支持率に、沿った形でのみ、選挙が操られて来た。これが八百長カラクリ選挙の証拠なのである!



80 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 22:44:54 ID:KImbDEY1
温暖化が進むと巨大台風が日本に来るらしいが、
洞爺丸や伊勢湾のような巨大台風が近年発生していないのはなぜだ?


81 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:53:46 ID:Y/4fAHc/
>>38
鋭い意見だw

82 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 00:26:18 ID:KeqCY8eL
グディグディですね。
グルーブ感があってよかったなぁ。


83 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 01:12:40 ID:Fx2PFUPi
温暖化が心配なら死になさい。
人口が減れば地球は守れます。

84 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 08:32:29 ID:U1qQo/+e
>>80
「洞爺丸や伊勢湾のような」とあるが、君は現在日本に住んでいるのか?
1991年の台風19号や1999年の台風18号による被害および人命が失われ、
昨年の台風13号は、925hpaという観測開始以来最低の気圧を記録したが、
父島では最大風速58.8mを記録し、甚大な被害をもたらした。
局地的集中豪雨は昨年も列島中に被害をもたらした。
特に山間部を中心に土石流が発生し死者が多数出たが、都市部でも地下に
濁流が浸入する大災害が発生している。
さらに米ではカトリーナクラスのハリケーンが5年に一度の割合で発生し、
その被害により、損害保険会社は災害保険の支払いにより4社倒産している。
農作物被害では、1993年に日本列島は東北地方を中心に冷夏が襲い、
政府はタイ米を緊急輸入し対応したが、1回の被害でこの程度にまで発展してしまうのだ。
これらの異常気象が地球規模で毎年発生しており、温暖化との因果関係は100%
あると言い切れないが、絶対に見過ごせない状況であるのは事実だ。


85 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 08:58:36 ID:YoZUvN8w
46億年の地球の歴史からすれば、なんか大したことない。

大陸大移動、全球凍結、低酸素時代、小惑星との衝突・・・・

86 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 09:48:12 ID:KeqCY8eL
宇宙の歴史と比較すれば一地方太陽系のちっぽけな惑星の話なんてどうでもいいね。
ビックバン、急速な成長、そしてすべて収束に向かいつつある・・・

87 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 09:55:14 ID:MIKEKPdb
温暖化で地球がダメージを受ければ人類も減るだろう
それで少しは地球環境も良くなる

88 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:01:02 ID:U1qQo/+e
>>85,86
大局的に事象を見るのも結構だが、足元の極小域を議論できないようでは、
地球物理やインフレーション理論など君らには理解できないだろうな。
君らは、物理板や天文気象板で議論したことがあるのか?
ただ文字の羅列やTV(NHKなど)などの聞きかじりの大雑把な知識では、
到底太刀打ちできないぜ。


89 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:09:14 ID:W1ZVDqsG
>>44
>人間や他の生き物は過去の地層から進化の過程がわかる。
>つまり、「途中経過」がある。
>ところが、虫にはまったくといっていいほどそれがない。

地中に埋まっても消滅しない硬い外皮がそれ以前は持っていなかっただけ。

90 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:13:10 ID:YoZUvN8w
>>88
コイツ馬鹿だな。

掲示板の馬鹿げた議論に勝って、地球環境の変化に勝てると思ってるの?

91 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:13:23 ID:KeqCY8eL
>>88
明らかに冗談と思われる文章に対して正論を書いてる君は
学校もしくは職場で冗談のわからない堅物と思われてる可能性大だ
2chで書き込みをしてるあたりで一流の人間ではないと判断できるから
もっと肩の力を抜いてリラックスした方が身にあった生き方ってもんだぜ?

92 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:17:02 ID:Db69Zp/x
>>90-91
だったら「芝居」を続ければ良いのに。
脊椎反射しないでもっと粘れよ。

93 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:20:25 ID:U1qQo/+e
>>85 
大陸大移動、全球凍結、低酸素時代、小惑星との衝突・・・・

人間生活において排出されるCO2やメタンあるいは窒素酸化物は温室効果ガス
として働き、このまま何もしなければ高濃度の二酸化炭素の惑星になるだろう。
君は金星を知っているか?あの惑星は現在夕方の西の空に水星とともに見えて
いるが、マイナス4等星という明るさで輝いている。
何故そんなに輝いて見えるか君には理解できないだろう。
探査機により、高濃度の二酸化炭素の惑星であることがわかっており、その気圧は
90気圧以上というデータもある。
その二酸化炭素の大気が毛布のように地表を覆い、赤外線を吸収し高温(約400℃)
化しているという。
その二酸化炭素の大気が厚く覆っているため、太陽光が反射し地球上ではマイナス
4等で見える。

低酸素時代と偉そうに言うが、高濃度の二酸化炭素はどうでもいいのか?


94 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:25:17 ID:U1qQo/+e
>>91
どこが冗談なんだ。
思いっきりマジスレしているくせに、
反論できないと、すぐに茶化すんだな。
冗談なら、お笑い小話へ行けよ。

95 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:28:40 ID:nsNHLg5z
日本においては、温暖化による境界線ともいえるバーンの時期は去年に終わり、順応していく時期がしばらく続き、おだやかな温暖化の傾向に向かうだろう。去年は温暖化の一つの入れ替え時期だったらしい

96 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:29:20 ID:KeqCY8eL
>>94
一流でないと書いたから怒ったのか?
2chは時間の無駄だぞ

97 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:29:52 ID:U1qQo/+e
>>90
こんなローカルな掲示板で、地球環境について議論していることが大事だと思うが。
お前は、小学生以下のゴミの分別もできない人間なんだろうな。


98 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:31:17 ID:U1qQo/+e
>>96
お前のスレがムダだ。

99 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:33:50 ID:sti53pEG
>>93
低酸素時代って、逆に二酸化炭素が増えたときだ。

そのおかげで、我々ほ乳類は酸素を多く取り入れる腹式呼吸を身につけたんだ。

人類繁栄までの進化には不可欠な時代だ。

100 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:37:47 ID:KeqCY8eL
>>98
わかってるならそのレスもムダだってことに気づけ


101 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:39:33 ID:KeqCY8eL
>>92
アンカーあったから一応レスしとくか
芝居とか脊髄反射ってなんだ?
頭おかしい人かな

102 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:40:55 ID:W1ZVDqsG
>>83
温暖化を心配しない人間が死ねば地球は守れる。



103 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:42:49 ID:U1qQo/+e
>>99
高濃度の二酸化炭素の大気になったら、人類はもっと進化し
繁栄する保障があるのか。
人類が繁栄できたのは、それこそ気が遠くなるような確率の中で
進化し得てきたことだ。

だから、TVで見ただけの知識で議論するなよ。


104 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:48:55 ID:sti53pEG
>>103
逆だよ。
TVで見ただけの温暖化の知識で議論する方がおかしい。


105 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:48:58 ID:3IuC5hXJ
>>1
そうだね。そのうち、地球が滅亡しちゃえば、
暖房費も冷房費もいらないしね。生活費も
いらないし。生きることもないし。

106 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:14:38 ID:U1qQo/+e
>>104
君は何を言いたいのか良くわからんが、君の腹式呼吸という
レスに対してTV程度だと言ったんだが。

君は、高濃度の二酸化炭素大気について何も言わないが、
反論しないのか?

107 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:35:26 ID:3U1I9Gkc
>>105
そんなネガティブなお前が大好きだ(´・ω・`)

108 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:36:51 ID:sti53pEG
>>106
> 君は、高濃度の二酸化炭素大気について何も言わないが、
> 反論しないのか?

低酸素時代とは、二酸化炭素の濃度が急激に上がった時代
のことだけど、そんなことも知らないのwww

109 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:44:53 ID:W1ZVDqsG
進化って非可逆性があるんだ。

再び低酸素時代に適応する人間など極一部の奇人変人ぐらいだろう。

110 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:50:22 ID:c7Ezz8ao
冬は暖かくなって、すごしやすくなるのかもしれないが、
夏は地獄だぞw
室内ではエアコンガンガンきかせればいいのかもしれないが、
外は灼熱地獄。
マラリア・デング熱のような熱帯病もはやるかも

海岸線近くに住んでいる人間は、北極・南極の氷が溶けて水面が上がるので、
引越ししなければならないかもしれないし。

111 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:51:10 ID:3U1I9Gkc
爬虫類は低酸素に強かったから恐竜としてあそこまで進化したと言われている。
爬虫類から進化した鳥類も低酸素に強いらしい。


112 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:52:57 ID:W1ZVDqsG
地球温暖化を放置すれば大規模な気候変動で人類は大きな被害を受ける。

地球環境を破壊してから修復するのは莫大な経費がかかり無駄。
環境を破壊しないような生活に変える方が簡単で無駄が無い。

ごみを撒き散らしてから清掃をするよりも、整理整頓してゴミを処分した方が効率的。

113 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:59:20 ID:W1ZVDqsG
気候変動は農作物に直結する。
食料問題になれば自給率の低い日本は大打撃を受けることになる。

輸入食料に依存しながら世界の気象変動に無関心なままでは明日の食事も安心できなくなる。

114 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:07:52 ID:U1qQo/+e
>>108
だから、その程度の知識はNHKでやっていたから、
誰でも知っているよ。
お前がそれ以上の反論をするかどうか、試しているのが、
わからないのかな?

115 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:18:37 ID:sti53pEG
>>114
やっとぐぐったか
知らなかったことがバレバレだよwww

116 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:26:01 ID:U1qQo/+e
>>115
バレバレでも何でもいいから、反論してみろよ。
逃げるなよ。

117 :1:2007/02/12(月) 12:47:30 ID:3AD87PB2
>113
気候変動は確かに農作物に直結する
しかしそれ以上に気候変動の風評が農作物の価格、戦略に影響する


118 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 13:38:23 ID:sti53pEG
>>116
地球の温暖化問題なら、かつての温暖化(低酸素)時代について議論されるのが
普通。

まったく地球とは条件が違う惑星・金星を持ち出して、地球では起こりえない話を
使って脅かすのは、お年寄りを不安におとしいれて、不要な工事契約を結び、
代金をだまし取る悪質リフォーム詐欺師とそっくりだなw


↓U1qQo/+e は、悪質リフォーム詐欺師にそっくり!

>>93
>君は金星を知っているか?あの惑星は現在夕方の西の空に水星とともに見えて
>いるが、マイナス4等星という明るさで輝いている。
>何故そんなに輝いて見えるか君には理解できないだろう。
>探査機により、高濃度の二酸化炭素の惑星であることがわかっており、その気圧は
>90気圧以上というデータもある。
>その二酸化炭素の大気が毛布のように地表を覆い、赤外線を吸収し高温(約400℃)
>化しているという。
>その二酸化炭素の大気が厚く覆っているため、太陽光が反射し地球上ではマイナス
>4等で見える。
>
>低酸素時代と偉そうに言うが、高濃度の二酸化炭素はどうでもいいのか?


119 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 14:51:28 ID:To/FHKcg
2040年。平均気温が20世紀末より5度上昇
いかなる後進国も先進国並の生活水準となりエネルギー使用量も大幅上昇
後進国は20世紀末の20倍もエネルギーを使うようになった
過去の予測は完全に外れた
熱帯地方でクーラーを持たない人は無く、ぜいたくに慣れたので強めにしている
室内は涼しいが、道路の上は地獄
クーラーで暑くなるので、ますますクーラーを強める。熱暴走がおこった
冷房に慣れた体は蒸し暑さに耐えきれず、ますます冷房を強める
アマゾンなど開発しつくされ、世界は極度に砂漠化
 樹木が炭酸ガスを吸ってくれないので炭酸ガスの量が多くなった
炭酸ガスが増えたことによる温室効果で、ますます暑くなった

シベリアで凍土が溶けメタンガスが発生。メタンは炭酸ガスの30倍の温室効果
 凍土が溶け泥沼となり根が腐り木が倒れ湖となる。雨が少ないと湖が砂漠に
先進国はフロンガスを使わないようになったが、後進国のフロンガス使用が増えた。

温暖化すれば氷が減り、氷が減ればさらに温暖化する
温暖化し海底のメタンハイドレートからメタンが一斉に吹き出し、さらに温暖化
10年間で4℃の温度上昇。その温度上昇を引き金に深刻な温暖化
海水が温暖化するとプランクトンが減り、魚が採れなくなる
グリーンランド沖の氷が溶けると、深層海流の循環がなくなる
深層海流の循環が止まると、気温が激変する時代になる。平穏でなくなる

120 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 15:29:35 ID:U1qQo/+e
>>118
>地球の温暖化問題なら、かつての温暖化(低酸素)時代について議論されるのが
 普通。

そんな議論はお前だけだろ。
確かに低酸素=二酸化炭素増で、当時の動植物に与えた影響を研究するのは、
現在の地球環境を考察する上では参考にはなるが、それをそのまま直結し議論
しても意味はない。
何故か、それは人類という動物が作り出した環境だからだ。
1900年前後の産業革命以降CO2の排出が急激に増加し、それに比例して人口
も爆発的に増えてきた。
あらゆる産業において石油エネルギーが使われ、大気中にCO2がばら撒かれ
ているし、今後中国、インドなどの発展途上国が毎年5〜7%以上で経済成長をしたら、
アメリカが京都議定書に参加していないことなど、問題ではなくなってしまうほどだ。

>まったく地球とは条件が違う惑星・金星を持ち出して、地球では起こりえない話を
使って脅かすのは、お年寄りを不安におとしいれて、不要な工事契約を結び、
代金をだまし取る悪質リフォーム詐欺師とそっくりだなw

同じ太陽系の中にある金星は、地球の兄弟星と言われているほど、大きさなどが
似ている。
現在の金星は二酸化炭素の分厚い雲に覆われ、地表温度は約400℃で硫酸の雨
が降ると探査機は報告してきた。
こんな極端な世界と地球を比べられない、と、お前は思うかもしれないが、
CO2による温室効果はそれらの研究によりわかったのだ。
俺を詐欺師と呼んでも別にかまわないが、低酸素=二酸化炭素についてお前は
全く反論できていない。
お前の言う低酸素時代について、現在の地球環境がどうなのか説明しろよ。


121 :■政治板自治省■:2007/02/12(月) 15:33:02 ID:/FrNu5S2
板違いにつき誘導。
環境・電力板http://society5.2ch.net/atom/

122 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 17:39:51 ID:sti53pEG
>>120
> 現在の金星は二酸化炭素の分厚い雲に覆われ、地表温度は約400℃で硫酸の雨
> が降ると探査機は報告してきた。
> こんな極端な世界と地球を比べられない、と、お前は思うかもしれないが、
> CO2による温室効果はそれらの研究によりわかったのだ。

また、嘘を付いてるwww

CO2の温室効果は金星探査なんかよりずっと前に知られている。
逆にCO2の温室効果の性質(赤外線の吸収)を利用して測定する分析機器があるから、
金星の大気を調べられるんだよ。


いい加減なことばかり書くから、これから君を "温暖化詐欺師" と呼ぶとするよ。

123 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 17:45:10 ID:f0I3SRDn
下らんスレだな。
いいわけねーだろ、バカ>>1

124 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/12(月) 18:47:25 ID:CVrD9E7R
このところ厳しい寒さに見舞われているアメリカ東部のフィラデルフィアで
11日、廃屋となっていた2階建の住宅が全焼し、寒さをしのごうと身を
寄せていたとみられる子どもなど5人が遺体で見つかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    気象は巨大な流体運動だが、それが活性化されると
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   局所的にはこれまでにない厳寒も起こり得る。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 米も財界優先国家ですから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犠牲を強いられるのは弱者だけ。(・A・ )

07.2.12 NHK「厳寒の米東部 火災で5人死亡」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/12/k20070212000016.html

125 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 18:52:27 ID:U1qQo/+e
>>122
>逆にCO2の温室効果の性質(赤外線の吸収)を利用して測定する分析機器があるから、

ネットかどっかで見てきたのか?
しかし、時間が掛かりすぎだな〜。
それに、低酸素時代と現在の地球環境の関係を全く説明していないじゃないか。
CO2による温室効果については、地球の低酸素期の大気成分を分析し、さらに現在の
大気を分析した結果、CO2の濃度が高い時期は高温であり、条件が一致していることがわかったのだ。
それらに基づき探査機による情報も一致していたわけだ。
お前が人に教えられる知識なんか、最初から全く無いんだよ。
俺を詐欺師だと言えるのは、お前が低酸素時代と現在の地球環境の関係を説明できてからだな。
はっきり言って、論破されてしまたお前は、GAMEOVERなんだよ。


126 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:09:32 ID:W1ZVDqsG
>>117
>しかしそれ以上に気候変動の風評が農作物の価格、戦略に影響する

風評被害として科学的に否定することが出来ないことが大問題。

世界がそうした予測をもとに食料安全保障に動いていたのは十年や二十年前からのこと。
日本だけが自給率の低下を放置していた。

日本の少子化はその日の為の人口抑制策かと期待したくなるが違うようだね。


127 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:24:51 ID:W1ZVDqsG
世界中で起こっている気象変動を見ても脅威を感じないようでは、いくら警鐘を鳴らしても、
耳栓をして無視するのだろう。

世界が循環型社会を目指して農作物を燃料にするようになったことが食料不足を招いている。
飼料用作物が燃料に転用されるために肉や卵も食えなくなるのだ。

燃料までも天候に依存する世界になるのに気象変動に無関心ってことでは生きて行けなくなる。

128 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:34:47 ID:sti53pEG
>>125
やはり、"温暖化詐欺師"は、ウソツキだねwww

CO2による温室効果は、金星探査や低酸素時代の発見よりも、ずっと前にわかっているよ。

129 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:38:07 ID:4EJ8rpym
そして、南極大陸が溶け出して
いよいよと、オゾンホールが拡大し
その延長線上に農産物がとれる穀倉地帯も沙漠化していくわけなのだが

130 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:03:50 ID:X1gCuA6/
>>1
はぁ?
オマエバカか?
オマエのような愚民はさっさと死ねよ。

131 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:05:44 ID:U1qQo/+e
>>128
お前はバカな人間だな。
金星の探査により、CO2による温室効果が証明されことになるんだよ。
実験室レベルではなく、実際の惑星を探査した成果だ。

>地球の温暖化問題なら、かつての温暖化(低酸素)時代について議論されるのが普通。

現在の地球温暖化以上に、遥か古代の低酸素時代の議論が何で普通なのか、早く言えよ。
お前こそでたらめなやつだな、逃げ回っているじゃないか。
逆に言うが、お前が詐欺師だ。

132 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:16:42 ID:lfWwNs6L
どうでもいいけど、今年は雪降らなかったな〜。
失礼しました。

133 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:21:32 ID:MIKEKPdb
温暖化容認論は、どうせCO2排出は止められそうにないから、
それなら積極的に認めた方が精神衛生上よろしいというほどの意味しかない。
もし簡単にCO2排出を止められるなら、それに反対する人はいないだろう。

134 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:24:00 ID:sti53pEG
>>131
> 金星の探査により、CO2による温室効果が証明されことになるんだよ。
> 実験室レベルではなく、実際の惑星を探査した成果だ。

それまではCO2による温室効果が信じられていなかったというのか?

またまた、"温暖化詐欺師"がウソをついたwww

135 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:59:20 ID:d1D0awEg
海面が1m上昇すると今すんでるところが水没する・・・・
消費税廃止して環境税として電気代に上乗せすればいいんじゃないか?
省エネブーム一気に加速すると思うし

136 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:08:11 ID:U1qQo/+e
>>134
本当にお前はバカだ。
科学は計算や実験室では推測はできるが、惑星や地球レベルでその現象を観測して
初めて実証され定説となる。
1987年にスーパーカミオカンデにおいて、超新星爆発した際に発生したニュートリノが
地球を通過したのを検出したが、ニュートリノは粒子の衝突や崩壊で発生することは
予言されていた。
相対性理論にしても同様であり、E=MC^2しかり、理論でわかっていても、
実証しなければ定説にはならない。

お前が世の中を知らなさすぎる。

だから、現在の地球温暖化以上に、遥か古代の低酸素時代の議論が何で普通なのか、早く言えよ。
逃げ回わるな。


137 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:12:34 ID:U1qQo/+e
ID:sti53pEG
「現在の地球温暖化以上に、遥か古代の低酸素時代の議論が何で普通なのか」
明日までに結論出してくれよな、詐欺師!

俺は寝るわ。

138 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:34:44 ID:sti53pEG
>>136
> 科学は計算や実験室では推測はできるが、惑星や地球レベルでその現象を観測して
> 初めて実証され定説となる。

金星探査以前に、地球自身のエネルギー収支はすでに観測され、CO2の温室効果は
とっくに実証されているけど。

>>131
> 金星の探査により、CO2による温室効果が証明されことになるんだよ。
> 実験室レベルではなく、実際の惑星を探査した成果だ。



"温暖化詐欺師"って、どうしてウソが下手なのwww


139 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:45:46 ID:5wEKnEDT
政治板らしく、政治的に首都圏にどんなことが身近に起こるかオレの低脳で考えてみる。

あと地球の平均気温が2度ほど上がったとして、科学者の発表どおり、
東京の江戸川、葛飾、北区、埼玉の草加、越谷あたりまで海の下に沈んだとしる。

→首都圏の企業の移動、地場産業の消滅による経済的打撃
→それに伴う地方と首都圏との経済的なつながりのある企業(得意先、仕入先)、スーパーに荷卸している契約農家などの首都圏外の破綻。
→インフラの崩壊。地理的にも経済的にも住めなくなった住民の大移動。
→東京・千葉・神奈川・埼玉の税収が大幅に減少。かつインフラの再構築に多大な出費。
→全国的に都道府県制の見直しを強いられる。

こんなかんじ?



140 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 23:02:58 ID:KeqCY8eL
>>136
おまえのしたいのは議論じゃなくてけんかだろ
ただ相手を打ち負かして罵倒したいだけだ

>>お前が世の中を知らなさすぎる。

この板住人の平均レベルを遙かに超えた知識を持って絡みたがるおまえは
ただの環境オタクだ

141 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 07:42:43 ID:+kzYzzWh
たしかに温暖化は困るかもしれないけどこの流れを止めることは
もはや不可能に近いロボ!
どんなに先進国ががんばっても後進国がどんどん温室効果ガスを
出し続けるロボ!
それらを抑制することは彼らに進化するないい暮らしをするなと
言っているようなものだロボ。もうあきらめて好きなことするロボ!

142 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 08:00:09 ID:Yk0gvcwj
>>141
先進国が高額で化石燃料などを取引すればよい。

高価な燃料になれば自然と浪費は減る。

中国などは日本の八倍のエネルギーを浪費して日本と同じ生産性を上げている。
エネルギー価格を今の三倍いくらまで引き上げれば、中国は低賃金のメリットも吹き飛ぶ。
自然と省エネや効率向上に励むことになる。

日本は先を見越して化石燃料の確保に破格の値段を提示してでも原材料を獲得していくべき。
中国の資源外交に遅れをとっていては日本の省エネ体制の優位も生かせない。

143 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 15:52:14 ID:kdL8In+U
僕はゼロメートル地帯に住んでいるのですが、地下水くみ上げによる地盤沈下で
昔よりも1.5mほど地盤沈下した。
温暖化によって50センチメートルほど水位が上がったから、合わせると2メートルほどとなる。
今後、洪水が起ったら、昔のようにはならないで、僕の家も床上浸水するだろう。
温暖化は他の国の被害ではなくて、切実な問題だ。

144 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 16:28:06 ID:IHon1M49
地球温暖化を茶化したり楽しんだりするスレのほとんどが「もうずっと人大杉」になって
カキコ不能になるのは誰の仕業?

145 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 16:37:28 ID:d/dccXtX
地球温暖化より、頭の中身が温暖化している日本人が増えてることのほうが
より深刻な問題

146 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 16:42:40 ID:kdL8In+U
>>144
ひとおおすぎは僕も同じだ。
政治版から他へ行こうとすると、人多すぎになる。

147 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 18:58:41 ID:Sk9aHoTp
>>138
だからお前は、何もわかってないと言っているんだ。
地球レベルの観測データが解析されると、他の惑星との比較がされるのが常識。
地球レベルでわかっても、それが実証できるのは他の惑星を観測し探査した結果、
そのデータが一致したときだ。
残念だったな。というより、お前が嘘つきだ。
(地球温暖化に関する論文を読んでみな)

それにも増して、現在の地球温暖化以上に、遥か古代の低酸素時代の議論が何で普通なのか、
という問いに対して、何の回答もないな。
地球温暖化に対して議論ができないなら、最初から絡むなよ。


148 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:00:24 ID:Sk9aHoTp
>>140
>この板住人の平均レベルを遙かに超えた知識を持って

ありがと。


149 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:02:18 ID:yqukwPRq
>>147
> (地球温暖化に関する論文を読んでみな)


地球温暖化に関する論文なんか腐るほどあるから、金星の探査によりCO2による温室効果が実証されたという、その論文名を明記しないとダメだよ (・∀・)o

150 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 06:41:47 ID:8mNTL8hI
■ 論文名出せない → 嘘つき決定

151 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 07:51:14 ID:d+XjsOJJ
みんな自分達に被害が及ばないと動かないロボ
今から騒がなくてもその時になれば世界は団結するロボ
温暖化のことなんか忘れて楽しく暮らすロボよ

152 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 07:55:40 ID:vQrQxqlw
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167803065/l50#tag451
↑ここで相手してやっからCO2信者はかかってこいやww
もう寝るけどw


153 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 09:01:12 ID:v8p+W1EZ
>>151
>>今から騒がなくてもその時になれば

まさに今がその時。京都議定書から10年
科学者の想定を超えた温暖化がおきてしまっている

地球規模の気候変動は少子化対策と同じで、
対策対する効果がでるのに数十年かかる

現状の温暖化という現実は、過去からの負の遺産
今、我々が真剣に抑制策を考えないと、未来に苦しむことになる

154 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 09:03:28 ID:6HGOrBnO
沿岸の都市が沈めば、地方自治体は、みな破産だチャチャ!!
公務員も首になるチャチャ!!

155 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 20:08:51 ID:A7100i8+
>>147
おい、逃亡カヨ
詳しそうなふりしたインチキ野郎だな


156 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 09:32:55 ID:4URxfJrA
そいつは 「自分以外はバカ」 と思っている典型的な人間。
自分の方が無知だということがわからないとは哀れだね。

157 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:02:46 ID:3z8TWRS8
まあ別にいいじゃん5度くらいあったかくなったって
みんな水上家に住んで毎日魚釣りしてくらせばいいじゃん
船乗りの人は何十年も海の上で生活してるんだから暮らせないことも
ないよ

158 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 19:19:20 ID:nsU+GMev
文明は発達しすぎた

ようやく終わりを迎えるのだろう

159 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 23:06:44 ID:YzKJrFOs
寒冷化したら樺太や朝鮮半島と陸続きになって犯罪者が陸続と
やってくるから温暖化のほうがいいな。

160 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 05:32:24 ID:7GP0NLpT
ブッシュ大統領「拉致置き去りにせぬ」 日米電話首脳会談

安倍晋三首相は14日夜、ブッシュ米大統領と電話で会談し、6カ国協議の合意内容などについて
意見交換した。両首脳は北朝鮮の非核化へ向けた作業が具体的に開始されたのは前進であり、
北朝鮮が約束した行動を実施することが重要との認識で一致した。拉致問題について大統領は
「日本の懸念は十分理解している。(2005年9月の)6カ国協議共同声明全体がバランスのとれた
かたちで実施されていくことが重要だ」と述べた。官邸筋によると、大統領は「拉致問題を置き去りに
してはならない。日本が孤立することはない」と強調したという。

これに対し首相は「6カ国協議の進展は日米の緊密な連携のたまものだ。拉致問題の解決を含め
引き続き連携していきたい」と応じた。

また、大統領は「日米同盟は極めて緊密で強固だ。首相の訪米を楽しみにしている」と語った。

会談は米側の申し入れで約15分間行われた。

(2007/02/15 01:55)

ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070215/shs070215000.htm

関連スレ
【北朝鮮問題】 中山総理大臣補佐官 支援せずとも日本孤立せず★2 [02/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171155120/
【外交】 「日本が孤立感を深めているとか、そういうことは全然ない。北朝鮮は日本と組む以外ない」麻生外相 [02/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171108145/


161 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 05:45:53 ID:403v9IJ7
環境がこのまま壊れ続ければ弱い者(老人と子供)から順番に苦しんで死んでいくから
環境破壊する人間(特に米国)が減って地球はまた元に戻るよ

162 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 09:37:23 ID:s/xWxziy
地球寒冷化のソース
http://kuri8.livedoor.biz/archives/13648149.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_169.html


163 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:11:09 ID:oynUfYsr
はっきりいうと温暖化より寒冷化の方が遥かに恐ろしい
だからといって温暖化が怖ろしくない訳ではない

164 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:41:50 ID:K760PoB0
>>147
>>149
>>150

ソースを要求せずに泳がせていれば、もっとデタラメなこと言い出しただろうなw

165 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 18:23:36 ID:u4fQWgUf
今のところ、温暖化の恩恵を受けてるほうが多いような気がする。
野菜ができすぎて値崩れした農家は大変らしいが。冷害が無いのは良いことだ。

166 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 18:44:44 ID:1M3ocDq6
ずっと地球に住むとかいうのは甘え

167 :ジュセリーノ予言的中☆すでに海底に消滅する国ツバル! :2007/02/20(火) 07:37:06 ID:PnSbS81t
ジュセリーノ予言的中★すでに海底に消滅する国ツバル!
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/l50
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■ジュセリーノ予言★2039年までに日本は海底に消滅する!!■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


この情報は非常に重要です・・・なぜなら地球温暖化がオランダ
 日本・ニュージーランド スリランカ・インドネシア★「ツバル」などの国を
  あっという間に消滅、2039年には気温63度に達する所もあるでしょう・・・・。

   ────国連環境計画団体へのにジュセリーノの手紙より


■予言的中!海外に脱出する南国★「ツバル」の住人
 【フナフティ井田純】海面上昇による浸水や海岸浸食が年を追って深刻化する
南太平洋のツバル。 首都フナフティでは、住民の多くが海外移住を考え始めている。
特に若い世代は、地球温暖化による「国の消滅」を、起こりうる現実として受け止めている。
:2月18日21時59分 [毎日新聞] http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070219k0000m030084000c.html
■海底に沈む王国★ツバルの動画 http://www.videonews.com/special-report/011020/000834.php
■中国、70都市で地盤沈下 上海では2.6m超の地点も
※来年人類史上最大の中国大震災をジュセリーノは予言している。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070217/chn070217000.htm
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
「不都合な真実」予告編動画 http://www.futsugou.jp/


168 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 08:55:11 ID:NckklaFg
166
地球から出て行け。おれはずっと住む。

169 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 08:59:08 ID:mgVowxRc
地球の生物は絶滅と進化を繰り返すんだよ
環境破壊に耐えられない大半の弱い人は死に子孫も耐える。
これこそ生物の進化の姿。

170 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 09:03:30 ID:4Dg5iJVL
地球に優しいとかいうのはナンセンス
人類の文明に優しいかどうかが問題なだけ

171 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 09:43:31 ID:5u1sR7h4
地球に優しくの観点がないと苦しむのは人類だな
あと人類の敵は人類だと理解したほうがいい
ワクチンなんかばらまかないで植林すりゃいいんだ


172 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 10:56:26 ID:NckklaFg
人類は地球の一部、地球と人類の共存共栄を図る意識が必要。

欧米式の自然を征服して従わせる発想では環境破壊を進めるだけ。

EUでは環境問題への意識が高まっている、EU基準が世界基準となってアメリカに対応を迫っている。
日本企業もEU対策を始めた。
日本のマスコミも政府も欧州の影響力をもっと認識すべきだ。
アメリカの影響力はこの分野では衰退している。
アメリカの市民団体とEUは連携してアメリカ政府に圧力をかけている。

日本は早急にEUとの国際基準でのすり合せをしていかないと、通商上の大きな問題になってしまう。

市民意識を満足させない企業は孤立していくことになり、欧米でも高額商品を売る日本にとっては、
環境対策などをする企業イメージはブランド戦略上も必須のものとなりつつある。
メイドインジャパンを買うことが環境対策になるような国家イメージを政府としても進めていくべきだ。


173 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 11:30:49 ID:6BT9oUHC
2ちゃんでほんとうのことを書くなんて、
ばかげているww

174 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 11:48:06 ID:y1odyPA9
未来少年コナンでは2007年、つまり今年で地球滅亡的危機が起こる、と言ってたな

175 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:11:29 ID:vbxbB512
ぽこは暑さに弱いぽこ
でも夏にエアコン使わないぽこ
エアコンの普及によって暑くなったぽこ
室外機の出す熱気は尋常じゃないぽこ
ぽこはうちわしかつかわないぽこ
みんなもぽこを見習ってほしいぽこ

176 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 07:08:12 ID:Px9HuozS
一昔前は、核戦争の脅威wで民衆を脅して搾取して

今度は地球温暖化の脅威で民衆を脅し騙して
白人支配層どもの支配権力強化と大儲けする作戦

177 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 07:13:12 ID:6doSpJeL
世界の石油の60%以上を消費しているのがアメリカ合衆国
温暖化の原因は中国でもロシアでもなく白人ユダヤ人

178 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 14:12:03 ID:bU9p2K9O
火山が噴火して成層圏に塵が漂えば、地球は寒冷化する。

179 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 14:13:16 ID:/8Ry0WY8

 デカイ虫が発生するらしね。

180 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:23:00 ID:4tANWMab
少雪で除雪費が少なくすみ、自治体の財政負担軽減。
温暖化のおかげです。

181 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:55:41 ID:f6RuV0zA
そのかわり、今年は巨大台風が列島を襲うので、期待してね

182 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:25:01 ID:d4gp1Jxj
>>169
お前ミトラだろ。

183 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:53:27 ID:p8iZJaou
そのかわり、マラリアとかコレラが発生すると医療費が増大する。

184 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:55:34 ID:fLOUTgIs
>>180
気候変動の振幅幅が大きくなっている。
今年が少ないからと言って来年の備えを今年並みにしていると大雪になったりする。
去年は大雪だったことを忘れているのか?
両極端に変動する気候に備えることはおおきなむだをうむ。

農作物の栽培育成も予定通りの収穫が得られなくなる。
寒冷用の品種にするか、猛暑用の品種にするかの選択は大問題だ。

185 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:33:45 ID:BNE97oqe
北朝鮮が崩壊するような大きな気候変動を期待する。

186 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:41:48 ID:5nHvtrJR
温暖化のおかげで北朝鮮の農業は大収穫だったそうです

187 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:50:25 ID:wDprXt6G
北朝鮮も京都議定書を2005年に批准している。

188 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:01:37 ID:PQ4EjQJf
【米国】温暖化防止:「ゴア氏宅の電力消費量は莫大」民間団体が暴露

地球温暖化の危機を訴えたドキュメンタリー映画「不都合な真実」でアカデミー賞
「長編ドキュメンタリー賞」を受賞した米前副大統領、アル・ゴア氏を地元テネシー
州の民間調査団体が26日、「自宅では電気やガスを浪費している。偽善者だ」
と批判、ホームページでゴア氏宅の電力消費量などを暴露した。

AP通信などが報じたことから同団体には28日だけで400件の電話が殺到、波紋
を広げている。

民間団体は同州の「テネシー政策調査センター」。同州ナッシュビルのゴア氏宅の
電力消費量(公開データ)などをホームページに掲載し、「一般市民の20倍は
使っている」と指摘した。

昨年1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)にのぼるという。

同センターのドリュー・ジョンソンズ代表は毎日新聞の取材に「市民に資源の節約を
訴えるのであれば自分が率先すべきだ」と批判、「アカデミー賞より『見事な偽善者』
として表彰すべきだ」と話した。

AP通信によると同センターは保守系で、「不都合な真実」を「必要以上に地球温暖化
を誇張している」と批判している。ゴア氏宅は約900平方メートル。米国で昨年新築
された家屋(平均)の約4倍の広さで、温水プールもある。

ゴア氏の広報官は「消費した電力とほぼ同量の資源を太陽エネルギーの活用などで再生
している」と述べている。

ニュースソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070301k0000e030024000c.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1172712475/

189 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:20:17 ID:khL5X29C
>>188
やはり「ゴア」は地球の敵だったのか。

「マグマ大使」に助けてもらおう。

190 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:38:19 ID:pXxjCjzY
夏が暑いと、クーラー代が大変だろう。
日中に道を歩くのも大変になる。
夏に同じ事を聞いてみよう。きっと温暖化に反対する意見が増えるぞ。


191 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:42:46 ID:PQ4EjQJf
去年の夏は全然暑くなかった。今年はどうなるか。

192 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/02(金) 11:37:56 ID:JWbUJWrA
アカデミー賞を受賞した映画「不都合な真実」に出演するなど地球温暖化
対策に熱心に取り組むアメリカのゴア前副大統領が、自宅では一般家庭の
20倍もの電気を浪費しているという批判が上がり、ゴア氏側が対応に
追われています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    海面が6m上昇しない場合も気候の変化は生態系に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    大きな影響を与え、食糧問題が深刻化するだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 6m上昇すれば海抜6m以下の森林は絶滅
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l するから、酸素供給量は激減するでしょう。(・A・ )

07.3.2 NHK「ゴア氏自宅の電力浪費に批判」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/02/k20070301000240.html
07.3.2 NHK「米で竜巻相次ぐ 14人死亡」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/02/k20070302000065.html

* 温暖化は赤痢・コレラの発生、ダニ・ノミの増加など衛生面も深刻化すると
 予想されます。ゴア氏はもっと温暖化を真剣に捉えるべきでしょう。

193 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 10:13:05 ID:90noPrlt
ゴアまで加担して
代替エネルギーバブルのババを
日本人に掴ませようと
外資どもはたくらんでいると考える人はいるか

194 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 10:36:10 ID:S9f8/JAX
ゴアなんていい加減な奴よ。大統領に成れなきゃ環境問題に行くなんて、サッカーでレギュラーに成れねばハンドボールを始める(実話)みたいなもんじゃないか。

195 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 11:12:11 ID:dkcSiNeH
温暖化すると地球の海面はむしろ降下する

196 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:40:56 ID:Eocg3Pzr
北朝鮮では暖かくなったおかげで一年中農業が出来るようになった

197 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 21:49:44 ID:Da0846Se
日本の少子化問題と似ているな

少子化すれば、環境にも優しいし、過密も減る

地方は急激な過疎化で経済停滞、社会保障負担の世代間不公平

温暖化すれば、暖冬になりエネルギー使わないし、農業収穫量も増大

急激な温暖化は弱小動植物の生態系を破壊、石油などエネルギー消費コストの世代間不公平

198 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 20:02:15 ID:8zL0nUfY
もし地球温暖化が嘘だと言うことが、何らかの形で
証明されたら、何十年ないし何百年後かには、天動説を
信じてた何百年か前の人々は馬鹿だったと今の時代を
生きてる我々に思われてるみたいに、そう思われるだろう。

199 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 21:18:28 ID:mZoHs18J
されたらね。

200 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 04:40:04 ID:AvjLvqw3
>>198
地動説がコペルニクス的転回と呼ばれるのは
宗教への盲信の否定がなされたためであって
CO2による温暖化が仮に何らかの未知の相互作用により間違っていたとしても、
CO2排出量の増大という科学的データと、既存の科学知識から導いた結論として
CO2排出を抑制しようとした人類の試みは、近代科学の精神を否定するものではない

ただ、人類の科学が幼かっただけであり、科学技術研究の重要さがますます
理解される歴史的事実として語り継がれることになるだろう

201 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 05:58:14 ID:xSpPL0HI
今のところ、冬の暖房費は減るし野菜ができすぎて価格が下がるし、中国は砂漠化するし、
アメリカは季節外れの竜巻に襲われるしで、温暖化で良いことしか起こってないような希ガス。


202 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 06:08:07 ID:z7bwkEmV
>>201
た、確かに・・・w

203 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 06:45:35 ID:b3oxBwVj
温暖化でスキーができなければゴルフをやればいいさ(w
そのうちスキー場とゴルフ場を両方経営する会社が出てくるだろう。

204 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 11:28:53 ID:ahfNQ+Tg
温暖化の隠された本当の問題は、二酸化炭素が増えて、酸素が減る
ことなんだ。
洞窟のなかで、長時間いると窒息するっていうだろ。
あれと同じで、人類がみんな窒息するんだよ。
だから、酸素ボンベを持ってる奴以外助からない。
それで、スキューバダイビング業界が儲かるって算段なのさ。

205 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 11:38:29 ID:oZ4cQCEz
>>203
パットに失敗するとボールがスタート位置まで逆戻りorz


206 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 12:16:46 ID:N0kOgTLP
最近は厨房もスレたてするんだな

207 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 12:35:31 ID:eQWr9xWE
頭の中が温暖化しているクソガキどもをなんとかしろ→あべ内閣


208 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 02:03:18 ID:bje5j7Sx
地球温暖化で一儲けしてやろうという政治家や評論家には
反省を迫られるスレだろうな

209 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:45:09 ID:qu8rdLER
  (^(^ ^)^)
  |..,,,___,,,..|  ピザでも食ってろ
  ( #・д・)       デブが!!
  (__⊂彡☆))
  しー‐J
         ζ ζ ζ ζ
         ,.ゝっ;,';.;;,':.,.;,.
        ( ';っ;'.;,っ;っ;'; ) -=3 ペシッ!!
         `"'' ‐---‐ ''"


210 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 18:01:06 ID:HwJ/BJus
暖房費はかからない→冷房費がかかる
服は薄着でいい→薄着では済まない異常な暑さ。
植物、家畜の成育も良くなる →気温が体温より高くなって死人が出る。
夏になったら賛成する理由は無くなるw

211 :名無しさん@3周年:2007/03/25(日) 13:00:09 ID:mFEo8pXu
金星? 笑ったw

212 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 17:51:36 ID:soi2sWwX
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1174718956212.jpg

213 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 21:41:30 ID:PJEe6STM
本気で温暖化防止を考えているならまず3ナンバーの税金上げろ! 
石油の消費量が減るし渋滞も減るし道路の傷みも少なくなるから工事も減るだろうし。
最近の5ナンバーはパワーもあるし7人乗りのバンだってあるんだから3ナンバーは贅沢品。
ま、トヨタがウンと言わないだろうし外車が売れなくなるから絶対やらないだろうけど。

214 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 15:53:19 ID:Dhf7UJUD
途中で話の腰を折ってしまうかもしれないけれど簡便。

金星の話が結構出てきてるけど、金星の平均温度は非常に徐々にではあるけど下がってるよ。
そういう発表もある。
そりゃそうさ、ここにも誰かが書いてたけど、「金星の大気が太陽光を反射している」っていう
ところがミソで、天体ってのは言わずもがな、一つの熱エネルギーの塊であるから、外から得られる
熱エネルギーと、放出される熱エネルギーの割合の均衡が保たれていなければ、当然気温は下がるって
ことになるよね。そうならないと、エネルギー保存っていう理論が成り立たない。
生まれた星は、どのような星でも最後は冷えて、いずれは宇宙のチリに帰っていく。

人間のしたことが原因で地球の気候に変化があるか?という問いに対しては、俺は
   ある   と思う。

しかしそれが地球の存亡に関わるものであるか?という問いには
   no と思う。

地球の持つダイナミズムは、もっともっと大きいと思う。ただし、これ以上森を伐採するのは
大反対だ。動物がすむとこ無くなるとかわいそうだもんね。

215 :名無しさん@3周年:2007/03/30(金) 16:24:24 ID:6agbemkn
人間は地球よりも動物よりも植物よりもお金が大好きな生き物、利益ある行為をやめるはずがない。

んで温暖化で世界は終わります。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)