2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ヒステリー女性議員は女性の敵★

1 :普通のOL:2007/02/07(水) 02:15:39 ID:pLht1qb3
柳沢発言に対する女性議員の反応には辟易です。
まず柳沢発言のオリジナルの文章を読むと大したことは言っていません。
また、この程度の事で「女性が侮蔑された」と取るのはあまりに狭量す
ぎて政治家としての資質がありません。
これだから「女性はやっぱりだめだ」と男性から見られ、実際私も
「やっぱり女性の政治家はダメだな」としみじみ思いました。
女性議員はみんな女である事を利用し、男性にあまやかされて今の
地位がある人が大半です。男性議員にもっと感謝する気持ちが必要
ではないでしょうか。
かつて女性に参政権を与えなかったのは正しかった事なのでしょうね。


2 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 03:01:15 ID:pFoXEHgc
巷には仕事の出来る女性ってのはいるけどね。確かに政治の世界じゃ女の涙を利用したり、ヒステリー起こすうざいのが目に付く。何ででしょうね?

3 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:21:04 ID:kkOcevNV
女性は能力が劣るから、その分涙でごまかしたり、理論的に話せない
から感情で押し切ろうとするのでしょう。
私は女性なのですが、これは紛れもない事実です。
企業において男性と同じ売上を継続して(これが大事)上げている女性
には評価している会社も多いです。ただ大半が調子いいのが一時的で
ピンチになると逃げたりするんですよね。


4 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:42:42 ID:nwTHUTeU
ベッキー告訴へ!痴漢冤罪事件で被害者続々
http://www.naispo.net/entertainment/20060504/01.php


「そんな恐ろしい痴漢冤罪にもかかわらず、ベッキーは軽々しく、こんな発言をしていたというのだ。
「ベッキーはかつて、テレビで「痴漢を5人捕まえたんです。でもそのうちの2人は間違いでした」
と薄ら笑いを浮かべつつ言い放ったのですから、ひどすぎる話です。
ベッキーに「痴漢」にでっち上げられて捕まった、まじめなサラリーマンの中には、
仕事はもちろん家庭もめちゃくちゃになった男性も複数います。ベッキーがテレビで
ヘラヘラ笑いながら話しているのを見ると許せないと話している人も当然います」(同)」


冤罪被害者の中には、あまりの辛さに自殺した方もいます
ベッキーは犯罪者です この犯罪者は男の敵です 私はこの犯罪者の出てる番組は一切見ません
この犯罪者を許せない男性はこの文章を他のスレに貼ってください
この事実を知らないで、この犯罪者の出ている番組を見ている人がたくさんいる筈です


5 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 17:33:16 ID:ItwN9RpF
本当にヒステリーなのは男のほうが多いけどね。
理不尽な理由で子供じみたヒステリーを起こして凶悪犯罪を犯すのもいつも男。

6 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:09:02 ID:POCvEsNp
>>5は?

女は議論に弱い。     
言葉数を多くまくしたてても、結局男に、矛盾点や非論理性を指摘されて敗退する。  
実はこれは女の脳が左右の機能分化が遅れている理由による。        
男は言語を左脳に担当させることにより、右脳における高度な空間認識能力をはじめとする非言語的思考を獲得した。                 
議論においては各概念を頭の中で、あたかも将棋の駒を配置するがごとくに   
配置して、各概念を関係づけるのである。          
空間認識能力に劣る女はこの作業ができないため、正しく各概念の関係を把握することができないのである。               
このため、自分の非論理性や矛盾に気がつかないのである。    
これが、男の目からみて女の議論が稚拙で幼稚に思える理由であり、  
女が議論に弱い理由である


女は言葉数が多い。
実はこれは女の脳が男の脳と比較して左右の脳の機能分業が、未発達であることと関係している。
男の脳は、言語的思考を左脳に担当させることにより、右脳における
高度な空間認識能力や、抽象的思考力を獲得した。
これが、芸術、宗教、哲学、数学、発明などの分野が男の独壇場である理由である。
さらに左右の脳の協調を要する物理学において男が優位にたつという
事実は、誰もが認めるところである。

ところで右脳が発達した者同士の会話では言葉の数を減らしても、
高度なコミュニケーションが可能である。
例えば、赤を表現するのに言葉で説明すると膨大な言葉をもってしても、
なお伝達できないのに、実際にイメージできれば説明は不用になるのと同じ原理である。
左右の機能分化が遅れている女の脳では、右脳による高度な空間認識、抽象的認識の
能力を得ることができなかったため、必然的に脳全体を使って言語を駆使しなければならない。
これ故女は言葉数は多くなるが、背景に高度な抽象的意味内容を持つ言葉 になると、
右脳の高度な働きが必要となるため、ここでも男が優位にたつ。
つまり女が得意とするのは、言葉数勝負の口喧嘩と日常会話にすぎない。

7 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:09:35 ID:POCvEsNp
>>5
は?


女は客観的に物事を見ることを好まない。
また論理的に物事を見ることも苦手とする。
たいへん素晴らしい能力である。
子供を育てる上においては。
客観的に見てどうか、ではなく自分がどう感じるかという主観、感情で
論理ではなくただ子供がかわいいという感情、愛情で、子育てをする。
大事なことだろう。子供を育てる際の、母性というのはこういう女性の接し方を言うのだろう。

ただ、社会は逆だ。
お前がどう感じるかより、客観的に見てどうなのか。数字は?データは?
人を説得させるのも、事実を論理的に並べる必要がある。
女性は理解を好まず、共感を好むという言い方もされる。
社会という雑多な人間と生きていくには、共感という特定の相手としか通用しないコミュニケーションは
はっきり言って無用である。
万人が好き嫌い関係なく理解できるある種数学的な論理、理論と云うコミュニケーションが必要だ

8 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:10:08 ID:POCvEsNp
>>5

【人格障害】
人格障害の原因のほとんどは、自我の形成期における乱れた家庭内環境によるもので、
母親の過保護、父親の不在、もしくは親による虐待などによって、
生まれ持った気質と相俟って一般には思春期以降に表面化する。

演技性人格障害の9割は女性、反社会性人格障害の9割は男性であり、
生涯有病率が同程度であり、似たような病象も見受けられることから、
同じ疾患が性差として現れた物であるという解釈もある。
他に境界性人格障害や依存性人格障害は女性に多く、
自己愛性人格障害や回避性人格障害は男性に多いとされる。

ただし、全ての人格障害の中で最も多いのは境界性人格障害であり、
精神科を受診する患者で「人格障害」と診断された患者のうちの半数が、
境界性人格障害であると言われている。
つまり人格障害患者の約5割を境界性人格障害が占めているということだ。

境界性人格障害は明らかに女性に多く約75%を占め、入院患者ではさらに男性の4倍に達する。
また、境界性人格障害の回復期には、一過性の自己愛性人格障害を経るケースが多い
という報告もあり、逆に、自己愛型防衛に失敗した自己愛性人格障害の患者が、
境界性人格障害の状態を呈した例も報告されているため、
自己愛性人格障害は境界性人格障害が安定した状態であるとも考えられている。
境界性人格障害の原因としては「幼少期のトラウマ体験」か「生理学的な脳の脆弱性」
の二つの原因が重視されている。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
http://www.deborder.com/
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E6%8A%80%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

9 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:10:41 ID:POCvEsNp
>>5

(9割が男性である 「反社会性人格障害」

その通り、犯罪者に多いとされるのがこの人格です。
この人格の特徴は、良心の呵責を感じることなく、冷静に凶悪犯罪を行えることです。
こういうことだから人を愛する能力を欠いていたり、人の気持ちが分かる優しさが足りません。
しかし、人の顔色をうかがいながら、戦略を立て、うそをついたり、だましたりする能力は抜群です。
人の心理をよんで操作するのがうまく、表面的には魅力的さえあります。
この人格者は犯罪的な行動を繰り返すものの、良心に乏しいのでほとんど罪悪感を感じることはありません。
不安やうつ気分におそわれることもありません。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm)

10 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:11:14 ID:POCvEsNp
>>5

大きくわけて5つある神経症のうち、

様々な行動や状況の中で強い不安や恐怖心を感じる「不安障害」

ある対象に対して強い恐怖心を感じる「恐怖症」

依存的で自己中心的な人に多く見られ、助けてほしいと訴える手段や、大人としての責任から
逃れたいなどの目的から症状が現れたり、精神的心理的なストレスや
内的な葛藤の抑圧により、不安が身体症状へと転換する「身体表現性障害」

何かしらの強いショックやストレスを受けた時に、記憶が飛んでしまったり、
普通のままでいたのではとうてい耐えられず、かつ強い恐怖のために、
自分の心を防衛しようとして別人格が生まれてしまったりする「解離性障害」

の4つは女性に多く見られる。

強迫神経症(強迫性障害)は男女同等か、
思春期では男性の方が若干発生しやすいと言われている。
ただ、強迫症状には自分で確認している「自己完結型」と、
確認のために他人も巻き込む「他者巻き込み型」の二つのタイプに分けられ
他者巻き込み型は女性に多く、より重症感があります。
参照
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/index.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch106/ch106a.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DID.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099c.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099e.html

11 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:12:01 ID:POCvEsNp
>>5

神経症は、心の病気の中では最もポピュラーなものです。
不安障害や身体表現性障害を総称したものを「神経症」と言います。
神経症またの名を「ノイローゼ」とも言いますが、もともとは「末梢神経の病気」と言う意味で使われていました。
昔の精神科の大きな疾患のひとつに「ヒステリー」というものがありました。
ヒステリーというのは「突然歩けなくなる」「声が出ない」「手の感覚がおかしい」などの
末梢の神経がやられたのではないのか??と思わせるような症状となることが多く、
この病気を「神経症」と命名したのです。

しかし、実際に麻痺を起こす本当の原因は「心の中の不安」なのです。
つまり、末梢神経の病気ではないのです。
そこで、最近は医学的には神経症という言葉自体が使われにくくなってきています。
神経症とは「主に心因性に起きる心身の機能障害」と定義されます。
「主に」とあるのは、心因(心理的要因)以外にも、その人の素質や性格も関与してくるからです。
「機能障害」とは、身体の形が変わってしまうような形態的変化のある器質障害ではなく、
元に戻ることのできる病態という意味です。

神経症には大人に見られる普通の神経症によく出現する神経質傾向と、
ヒステリー傾向があり、

『子供の神経症はヒステリーの形をとることが多く、
女性の神経症も男性に比べてヒステリー性格が強い。』

なぜ女性に多いのかというと、物事を解決するのに男性は理性や理屈で
解決しようとするのに対して、女性は感情的に対処しようとする傾向が強いからである。
ヒステリー性格とは、小児的、未熟的、自己中心的、強い依存心、感情不安的、
虚栄心、虚言傾向、非暗示的、演劇的、誇張的、自己顕示的などの性格をさすものである。
これらの個体側の準備状態に心因が加わって生じるのが神経症です。
そして、その根底には「不安」というものがあります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm  http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch098/ch098b.html
http://www.mental-health.org/mh13-20.html#sinkeisho

12 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 09:12:47 ID:POCvEsNp
>>5


<情緒的に繊細な女性の方が運転中にパニックに陥りやすい>

女性が情緒的に細やかなのは、脳梁の後ろの方にある膨大部が男性よりも大きいためで、
その部分の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすいとも言える。
逆に危険や不安に対する反応が強ければスピードも控えめに運転して当然だ。
以上のような脳の性差を知っておけば、運転に男女間の食い違いがあっても
腹が立たなくなるかもしれない。
http://web.archive.org/web/20030308012141/http://www.urban.ne.jp/home/nasucpao/tokutoku/toku11-20/toku+no.17-d.html

13 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 10:12:28 ID:Zj5L6C7Z
ID:POCvEsNpは異常に言葉数が多いわけだが。
>>5のたった2行のレスに対して、>>6-12の異常に長いレスで返すなんてキチガイじみている。
長文は頭の悪い証拠。借り物の知識じゃなくて自分の言葉で3行でまとめろ。

14 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 10:46:43 ID:POCvEsNp
>>13
俺が考える理論の方が、学者や研究結果のソースよりも優れていると?
ソースを出さなければ信憑性は得られないだろ。

15 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 12:36:41 ID:Zj5L6C7Z
自分の経験に裏づけされた自分なりの言葉で語れるようにならなければ
ヒステリー(=言語化能力の欠如)って治らないんだよ。
言語化できないから手が出るわけ。
偉い学者の権威を振りかざすのも、刃物を振り回すのと同じこと。
しかも都合よく捻じ曲げて振りかざされちゃあ、学者も泣くだろう。

16 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 12:54:11 ID:Q0inWrWY
それ言ってもな いまの日本では たまたま だ ですまされそうなんだけど


17 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 13:43:09 ID:wdCJsWmQ
女がヒステリーでなく、冷静に客観的に物事を見たり
大局的に見たり、論理的に物事を考えるようになったら
逆に気持ち悪いね 猿の変種みたいな野獣性を持ってるから
子どもも産めるのだろう

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)