2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【議員】議員試験って作るべきじゃね?【資格試験】

1 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:07:18 ID:729al8Jh
 産む機械、神の国発言など議員の資質を疑う人が国民の代表
として、政治を行っている。
 国会では、小学生並の罵声と議論。ボイコット、居眠り。
それにもかかわらず、国会を一日開くのに1億近くものお金が
使われている。
 国会は、立法機関として法律を作るべき所なのに、議員立法は
立法全体の1パーセント以下。法律を作る能力をもつ議員が少ない。
 国民の代表として、優秀な人がちゃんと議員となっているのだろうか?
 少なくとも、国家公務員T種試験並のレベルの議員試験というもの
を作って、その合格者のみが立候補できるようにすべきじゃないだろうか?
また、もし議員試験というものを作るとしたらその試験内容は
どのようにすべきか? 優秀な諸君らのを意見を聞きたい。 
 


2 :@永田町:2007/02/02(金) 20:24:15 ID:LReemL7o
今議員秘書やってます。
政策秘書、試験で通りました。
おっしゃられる通りで、せめて憲法ぐらいは、暗記までしなくとも
わかっておいてもらいたい。
政策秘書試験すら通らない議員を罷免しよう。
>>1国民運動にしましょう
そうしたらやっと俺にも出番が回ってくるから。

政策秘書試験=国会議員政策担当秘書試験
国会議員の秘書で一番金もらえる秘書、政策担当秘書になる資格
一応国T並といわれているが、教養はU種程度でしょというのが
実感、論文はT種なみかと。しかし試験で合格以外にも、一定の
年月秘書等やっていれば、申請すればほぼ通るシステムとなっており
現在秘書試験合格者で、実際その職についてるのは合格者の20%ほど
合格率は3%程度


3 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:33:29 ID:K7jNrXIe
1次:センター試験『国・英・数AB・政・世B・物・化・生』受験で9割!ただし、政治経済&世界史Bは満点のこと。

2次:東大(文科)・京大(経済論文・法)・一橋・京都府医・東工のいずれか1つの入試問題を選択し、8割以上。

3次:地方(過疎地域や交通網の未発達な地域)での1年以上の研修。

4次:有権者代表による面接試験。

5次:選挙戦


なもんで如何でしょ。

4 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:36:07 ID:96xeGFh3
留学経験ない奴はだめ
ハーバードぐらいは出てないと話にならない


5 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:42:50 ID:wPt5OeJ4
イラクがどこにあるか知らなかった議員がいたんだっけ?

法案を採決する前に、その法案の基礎的知識を問う試験は絶対必要だな。


6 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:47:11 ID:gPoGBcnW
参議院は10名ぐらい学科試験のみを課して
合格者を当選者してもいい、日本最難関の
国家試験でいい、大学修士号以上を持ってる
者のみ受験可能、中央選挙管理会が実施して
比例代表みたいに名簿を製作、上位10人が
合格者で当選証書を付与して議員になる

7 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:53:24 ID:729al8Jh
>>3
 そこまで厳しくしたら、立候補できる人が一人もいなくなっちゃいそう
 ですねw

8 :Erwin ◆DIiC33HbDg :2007/02/02(金) 20:54:36 ID:Xs78IpE7
法学部政経科4年→政経研究科2年→国家試験

9 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 21:00:33 ID:90X5nZ+6
司法書士試験並の国家試験だな
安部柳沢辻本などのあんぽんたんを生産しないためにも

10 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 21:09:20 ID:729al8Jh
>>ただ、司法試験のような難関試験でも、橋本弁護士のような人
が通り抜けてきてしまうことある(テレビの前でだけバカさを
演出してるだけかもしれないが)。あ!でも、そこは、3の言うような
有権者代表による面接試験で篩いにかけていけばいいか。

11 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 21:38:45 ID:cquXsCP0
まあ、とりあえず国家公務員一種あたりで半分以上を合格ラインにしても、
オーニタ、神鳥あたりはアウトだろうな。おっと、現職の総理大臣もアウトだろうな・・・

12 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 23:33:06 ID:K7jNrXIe
理系人間も増やしたい。細菌とウイルスの違いすら知らん奴いるし。日本はマスゴミも政治家も99%文系だからあかんのや。

13 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 00:41:47 ID:iA3SaMDY
民主の千葉キャバクラも正直うんざり
もう世も末
海外に対して恥ずかしすぎる奴

14 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 11:19:34 ID:OyRjaful
馬鹿か?

阿呆な議員は、選んだおまえらのレベルの反映なんだよ。。
馬鹿な有権者が、優秀な政治家を選べるわけがないだろ。

分かったならスレの削除依頼だしておけ。

15 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 11:39:57 ID:pWQHTz9C
歴史が教えるところでは、試験よりも選挙。
日本の場合、戦前からの官優位の影響から、「試験」「優秀」とかの神話を
振り回して、民意から超然とした公務員が既得権益を守るために、すぐ
政治家攻撃を始める。
言うところは、いつも同じで「馬鹿な政治家」「試験で優秀な成績で通った」
等の、なんら実証を伴わない話ばかり。
現実には、国会議員をみても、国会議員一人当たりの人件費を実質的に見てみると
アメリカなどに比べて数分の1。
アメリカの議員が、数十人のスタッフを抱えているのに対して、日本の議員は数人。
議員立法の資料を公務員が隠しておいて、更に議員スタッフが少数では、議員立法など
できるはずがない。
他方で、公務員の一人当たりの人件費は、実質的にみると日本の公務員は世界1。
戦前を清算して、ホントの民主主義国家を建設するためには、公務員の人件費を大きく
削って、国会議員の人件費を大きくし、人的にも立法府の関与者を増やすことが必要。
柳沢氏の発言は批判されるべきものではあるが、その批判は国民、政治家が行う
もので、公務員が隙を狙って、いつもの試験=優秀とか言うデマを流すことは許されない。
日本の公務員の腐敗は目を覆うばかりのもので、その是正は国民及びその代表である
政治家によって行わざるをえない。
試験なんて全く意味がない。選挙、民意の反映こそ重要。

16 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 11:59:01 ID:MwylQF+F
こんな試験作ったら、自民党議員のかなり多くの数が落ちちゃうよ。例えば、大○田とか。。。

17 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 12:01:30 ID:LNvkR2gH
>>1
> 国民の代表として、優秀な人がちゃんと議員となっているのだろうか?
> 少なくとも、国家公務員T種試験並のレベルの議員試験というもの
>を作って、その合格者のみが立候補できるようにすべきじゃないだろうか?
>また、もし議員試験というものを作るとしたらその試験内容は
>どのようにすべきか? 優秀な諸君らのを意見を聞きたい。 

公務員的な馬鹿な発想。
試験は所詮試験。先進諸国で、そんな馬鹿な制度をとってるところはない。
逆に、もっと多く選挙を実施してる。
公務員の多くも、選挙または政治家の任命制にすべきだろう。

戦前、今よりもはるかに試験に重点をおいて優秀と自称していた行政官僚、
軍官僚、司法官僚の中で、無謀な戦争に反対した奴はいないし、敗戦と同時に
旨く逃げた奴は多いが、他方で、今より学歴等においてはるかに劣る政治家の
多くが、戦争に反対して、今で言う公務員、軍関係者から迫害を受け、翼賛選挙
が行われたという歴史的事実を忘れてはならない。

18 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 12:05:00 ID:P9/QazD+
最低限の教養も無い奴が相変わらす議員だもんな
昨日も中学生でも知ってるイラクの地理的位置すら分からない馬鹿が番組でてたな。

19 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 12:06:17 ID:qo7aV72C
柳沢は確か元大蔵官僚だろう。
試験なら得意じゃないのか?
試験で選んだら、こんなのばかりが議員になってしまう。

20 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 12:22:08 ID:i29spYxu
外国の議員の場合は大学卒業後、数年ボランティア活動をしたというのが
多いが日本は大学卒業後、すぐ官庁などに就職、娑婆と接触する
機会ののないままトコロテン式に出世する 柳沢などが典型例だ
だから、とんでもないアホウ官僚、阿呆議員が出来上がる

21 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 12:58:56 ID:YHQSXZaU
去年20になったばっかだからさ、今の議員選んだ覚えないんよ(笑)

22 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 13:02:04 ID:P9/QazD+
選挙が本来議員の試験になるべきだよな・・・
ぜんぜんこの国では機能してないけどね。

23 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 13:03:00 ID:qo7aV72C
日本の政治家の典型は、柳沢みたいに東大を出て公務員をやってから政治家になるか、
東みたいに早稲田大学の学歴を買ってマスコミを使って名前を売って政治家になるか、
どちらをいい加減止めにしてもらいたい。
ましてや突然、試験とか言い出す公務員みたいな奴もいい加減にしてもらいたい。

24 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 12:36:43 ID:IWD8+ZcM
とある軍オタ系旧日本軍叩きサイトの”アンチスレ”のテンプレより。

>「旧軍はヘタレだ!」
>「いまさら何を……」

軍オタの戦前試験エリートに対しての不信はここまで進んできてる。
もう信者とアンチの関係ですら賛否両論が起こらない。

25 ::2007/02/04(日) 12:38:53 ID:HK/oQR/5
誤解ない様に補足しときますが、議員試験合格だけで議員になれるではないです。
議員試験は、最低限の資質を保障を図るためで、試験合格後に、
選挙を行って民意によって議員を決めるというのが自分の見解です。
 



 



26 ::2007/02/04(日) 12:40:25 ID:HK/oQR/5
訂正 資質を→資質の

27 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 12:51:37 ID:i/Jfi4xl
>>1
> 国民の代表として、優秀な人がちゃんと議員となっているのだろうか?
> 少なくとも、国家公務員T種試験並のレベルの議員試験というもの
>を作って、その合格者のみが立候補できるようにすべきじゃないだろうか?
>また、もし議員試験というものを作るとしたらその試験内容は
>どのようにすべきか? 優秀な諸君らのを意見を聞きたい。 

公務員的な馬鹿な発想。
試験は所詮試験。先進諸国で、そんな馬鹿な制度をとってるところはない。
逆に、もっと多く選挙を実施してる。
公務員の多くも、選挙または政治家の任命制にすべきだろう。

戦前、今よりもはるかに試験に重点をおいて優秀と自称していた行政官僚、
軍官僚、司法官僚の中で、無謀な戦争に反対した奴はいないし、敗戦と同時に
旨く逃げた奴は多いが、他方で、今より学歴等においてはるかに劣る政治家の
多くが、戦争に反対して、今で言う公務員、軍関係者から迫害を受け、翼賛選挙
が行われたという歴史的事実を忘れてはならない。


28 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:12:43 ID:u31stZcy
>、最低限の資質を保障を図るためで

試験にアレルギーのあるニート君たちって、それさえも嫌なの?
国語もまともに使えない馬鹿が政治家じゃ困るだろ。

29 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:25:51 ID:IWD8+ZcM
>>28
>少なくとも、国家公務員T種試験並のレベル
前提からして絶対にそうならないから問題なんだろw

30 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:26:02 ID:CMDankMr
>>28
そんな時代錯誤のようなことを言ってるより、
より多くの公務員の公選、政治家任命制の導入が急務だろう。
それに、公務員の給与大幅削減、政治家の人件費大幅拡大こそ
民主化のために絶対必要なことだ。
日本で言えば、検事や警察署長、それに高級官僚と言われてる人達が
外国では選挙や政治家任命によって民間から選ばれてる。
いい加減に、戦前の官優位の制度を改めていかないと、日本は取り残されて
いくばかりだ。

31 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:30:47 ID:IWD8+ZcM
最低限と名乗るなら、県警III種レベルにまで落とさないと。

これだって試験社会から出てしまった人間が合格点取るのはそう簡単なことじゃないよ。
一般的社会人が何の準備も無しに受験したら100%落ちる。

32 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:47:08 ID:u31stZcy
そりゃ、原付の学科だって落ちる奴は居るんだし。

33 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:59:24 ID:jSaiXgpd
試験好きに騙されるな。
単に国民からの支持のない独裁制度を正当化するだけだ。
こういう誤魔化そうとする奴に対しては、

まず、前提として、税金を使って維持される公務員制度において
その人件費、給与を前提として決めるべきこと。
日本の公務員給与は先進諸外国の中で異常なほど高いこと。それを
下げて、その公務員を選ぶときに試験制度を採用してることを明確に
する必要がある。

誤魔化そうとする奴らの手口は、試験に通ったのだから高給は当たり前などと
意味のないことを言うこと。

34 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 14:06:55 ID:u31stZcy
>、最低限の資質を保障を図るためで

試験にアレルギーのあるニート君たちって、それさえも嫌なの?
国語もまともに使えない馬鹿が政治家じゃ困るだろ。


35 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 14:15:56 ID:HK/oQR/5
>>31
自分達の代表になる人たちの最低限保障されるレベルが県警V種レベルで
いいの?  
 

36 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 14:59:55 ID:kHDo/Tt3
繕うや

37 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 15:02:15 ID:xGIvEyCQ
試験好きに騙されるな。
単に国民からの支持のない独裁制度を正当化するだけだ。
こういう誤魔化そうとする奴に対しては、

まず、前提として、税金を使って維持される公務員制度において
その人件費、給与を前提として決めるべきこと。
日本の公務員給与は先進諸外国の中で異常なほど高いこと。それを
下げて、その公務員を選ぶときに試験制度を採用してることを明確に
する必要がある。

誤魔化そうとする奴らの手口は、試験に通ったのだから高給は当たり前などと
意味のないことを言うこと。


38 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 15:07:16 ID:yT/wdVRr
>>1
> 産む機械、神の国発言など議員の資質を疑う人が国民の代表
>として、政治を行っている。

柳沢は東大、大蔵官僚、森は早稲田、マスコミ出身。
いずれも受験エリート。
こいつ等がダメだから試験制度なんて言う奴が一番の馬鹿。
多分公務員か何かの試験おたくだろう。

39 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 15:24:22 ID:c/oWAapw
> 国民の代表として、優秀な人がちゃんと議員となっているのだろうか?
> 少なくとも、国家公務員T種試験並のレベルの議員試験というもの
>を作って、その合格者のみが立候補できるようにすべきじゃないだろうか?

柳沢は、今で言う国家公務員T種試験合格者だが。
ノウパンシャブシャブ接待を喜んで受けていたのも同じ輩。

40 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 15:26:56 ID:q6iUgeec
試験を通らない馬鹿が面接で通ることを願って試験を反対する。
地盤,看板,相続をなくしてもっとも公平なのが試験制度。
千葉県の公務員試験は面接で男を落としている。
地方の底辺医学部も面接で男が落とされている。
完璧な制度なんてのはない。
ペーパー試験がもっとも公平だ。
それでダメな奴は首にすればいい。
明治時代にペーパー試験の導入でもっとも喜んだのは一般庶民。

41 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 15:36:15 ID:JSvjKkEv
科挙で問題ないならよかったんだけどねw
試験に通ったらあとは私利私欲の世界でしょww
要は権力の分散化と監視機構の強化でしょww

42 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 16:03:56 ID:xPXPfP0i
政治家に最低限求められる資質って、
別に知識の多さではないんじゃないの?
必要なのは決断力や、カリスマ等。
イザと言う時に、参考書に載って無かったから判断できませんじゃ、
国民としてはとても困るわけよ。

知識がウリの人間は官僚やってればイイじゃ無い。
実質的に国を動かしているんだから。

第一、教養が豊富な人間が罵声や暴言を口にしないなんて、
それこそ>>1の知識不足による考えだと思う。
世界各国どこの国の歴史でもイイから調べてみれば、
時代時代で、知識豊富な選ばれた人間が、
どれだけ阿呆な事をしてきたか分かると思う。
現状の日本の国会なんて可愛いもんだよ。

43 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 16:39:49 ID:IWD8+ZcM
>>35
いいよ。
少なくとも最低限の意味を知らない上に>>29に反論出来ないお前じゃ受からんだろうし。

44 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 19:13:28 ID:RVFyERjp
民から官へ出向「国家公務員」1千人超、5年で倍以上
 民間から出向した国家公務員が2006年度は1058人となり、1999年の調査開始以来
初めて1000人を超えた。5年間で2倍以上に増えた。
 背景には、公務員の定員削減が続く中、中央省庁が、企業などからの出向者に「即戦力」を頼って
いるという事情がある。
 民間企業などからの国家公務員の受け入れは、官民人事交流法などに基づき、各省庁が企業から
募集するほか、企業の知的財産部門などの職員を特許庁が審査官として一定期間雇うなど、様々な
ケースがある。任期は2〜5年程度だ。
 総務省によると、01年度に464人だった民間からの出向者は毎年増え、04年度は680人、
05年度は839人だった。
 内訳は、民間企業からが829人で、弁護士、公認会計士らが172人、大学教授などが57人だった。
 省別では、特許庁を所管する経済産業省が328人で最も多い。情報セキュリティセンターを所管する
内閣官房の132人、在外公館に警備員を雇う外務省の109人が続いた。

(2007年2月4日18時35分 読売新聞)

まだまだ少ない。
将来的には民間主体で公務員の談合体質を是正しよう。


45 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 19:44:41 ID:UOwOdGQK
>>1
キチガイの妄想だろう。
共産党とか公明党なんかの組織政党は学歴重視だそうだからなあ。
試験キチガイには、カルトがお似合い。

46 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 19:48:39 ID:JSvjKkEv
いやもう学歴神話はたくさんだよww

47 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 19:48:44 ID:pnL13Nts
学歴に嫉妬するのは分かりやすいな。

48 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:00:03 ID:epkyXLIR
それって、なぜ?:県議会の不思議 不祥事――今期、辞職議員4人 /千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000058-mailo-l12

49 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/02/24(土) 18:07:22 ID:494Pm5/q
多神教の伝統として、
選挙やめて、阿弥陀くじでどーですか。


50 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:27:12 ID:YqqGIIWM
確かに国防とかに関しての試験したほうがいい

51 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 17:01:17 ID:Px8ryCI3
やっぱ試験はまずいよね。
ウヨが国政の舞台から姿消しちゃうと日本の政治バランスが崩れちゃうからね。


52 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 17:12:24 ID:rn0mjbz4
試験による篩い分けは、憲法44条の『教育』による差別にあたる可能性がある。
試験に受かるほどの教育を受けてこないと、試験に合格するのは困難だから。 

53 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 20:34:25 ID:48rEX9S/
民主主義のなんたるかをまったく分っちゃいない
これは、有権者がある人を代議士として選びたいとしても、試験を通らなければ選べない、ということで、
政治原理として、民主主義よりも上位にある価値観を認めるということだから、こういう試験を作った時点で、日本は民主主義かどうか、疑わしくなる
ある時点で、政治家にはこういう資質が好ましいというものはあるだろう。しかし時代は変わる。その時、誰がどういう基準で試験の内容を変えたり、決めたりするのか。
公務員に決めさせるわけにはいかないだろう。有識者を選ぶにしても、それは政治家が選ぶことになるだろう。
政治家が直接その基準を変えたりするにしても、その政治家が、その試験を通ってきている人だから、新しい価値観に対して排他的になる恐れは充分にある。
それを考えたら、国民が政治家を投票で直接選ぶ。その人が不適格だと思えば、次の選挙で落とす。それしかない。そこに、試験なんてフィルターを設けたら、腐敗、権力のよどみなど、ろくなことは起こらない。
今まで、民主主義が発達したアメリカとか欧州で、そのての提案が真剣に議論されたことなど、ないと思う。それには、それなりの理由があるのだよ。民主主義政治にはなじまないね。

54 :1:2007/03/19(月) 15:33:43 ID:7Jr69ewm
>>43
最低限の程度については、人によって考え方が違う、いわゆる、
価値判断の問題なので、そのことについての批判は筋違い。
 28は、そもそも、言ってる意味がよくわからない。反論してみろって
言うんなら、もう少し詳しく教えてくれ。
 
 
  

55 :1:2007/03/19(月) 15:35:32 ID:7Jr69ewm
訂正28→29

56 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 16:08:00 ID:Ndsj4zNf
どこの議会も「馬鹿ばかりのオンステージ状態」馬鹿オンステージ!だ
ヤになっちゃうよ

57 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 16:12:13 ID:7Jr69ewm
>>56
 議会よりも、大学のゼミのほうが、まともな議論が出来てたという事実。
 やっぱりある程度の前提知識って必要なのかもしれないな。

58 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 22:06:16 ID:w5U9GL2n
青いな。大学のゼミの議論なんて、詰め将棋とか、テニスの壁打ちのようなもんでね
予めスムースにいくような枠組みがあるから当たり前
でも、いくら詰め将棋がうまくたって、対戦相手が意地悪したから実力発揮できませんでした、じゃあね…
テニスだって、相手は難しいところに打って来るから、壁打ちのようにパコーンなんていかないよ

59 :名無しさん@3周年:2007/03/19(月) 23:05:18 ID:7Jr69ewm
スムーズにいくような枠組みというのは、具体的にはどういうもの?
 自分の経験したゼミでは、人格攻撃はしない というルールはあったが
そういうものかな。だとしたら、そういったルールを議会にも設けて
スムーズにいくようにさせたらいいと思うが。
 例えば、野次って禁止されているにもかかわらず国会では溢れているから、
野次をした奴を処分するようルール違反への罰則を厳格に適用していけばいいのにと思う。



60 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 00:25:18 ID:B0pJr7Si
議会というのは、国でも地方でも、政治の場でしてね。公務員が計画立てるのとは違う。
そもそも政治って何かと言ったら、Aという考えの人と、Bという考えの人と、Cという考えの人といて、
それが、計算したら正しい答えが1つ出てくるとか、理屈で考えたら一番いい答えが出てくるというのなら、政治などいらない。
理屈を超えて、どうしても対立がおさまらないけど、結論を1つだけ出すしかないという時に、決めるのが政治でね。
だから、政治の本質は、喧嘩だし、相手を攻撃することなんだよ。その喧嘩を、一般市民がやると物騒だから、議会という檻の中で、政治家にやらせる。
かつて台湾では、議会で殴り合いの喧嘩が多かった。政治学者の小室直樹はそれを評して、「台湾で民主主義が根付き始めた証拠だ」と言った。
それがだんだんスマートになって、見た目を良くして賛成してくれる人を多くしようとするけど、やっぱり本質は喧嘩だよ。
一つ、テーマが決まっていて、それについて建設的な議論をするというのなら、スムースにいくのは当たり前。
普通、政治の場での議論は、対立してるから、建設的になったらおかしいのであって。議決されて方向が決まったら、そこからは公務員が建設的にやらなきゃいけないけど、決まるまでは、そういうわけにはいかないね。

61 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 10:40:23 ID:wHFYjUMM
>>60
う〜ん。いまいち納得できないなぁ。
 >計算したら正しい答えが1つ出てくるとか、理屈で考えたら一番
  いい答えが出てくるというのなら、政治などいらない。
 >普通、政治の場での議論は、対立してるから、建設的になったらおかしいのであって
    例えば、刑法での議論(論点)でも、
   正しい答えが一つに決まるのなんかまれであって、
   普通は、A説、B説、C説が対立しあって、どれも一長一短で、結局は
   どれがいいか決まることは少ないよ。それでも建設的な議論はできるので
   あって、答えが一つに決まるから、建設的な議論ができるというものでは
   ないと思うよ。建設的な議論ができるかどうかは、議論の場での
   ルールを徹底し、例えば、野次を言ったら処罰するとか、人の発言中は
   黙って聞くとか、暴力行為は禁止だとかにして、違反したら
   厳罰加えるように徹底していくことが重要だと思うけどね。今の議場は
   ルールはあるけど、野次や暴行など違反行為に対して厳格な対応をしていない
   点に問題がある。
    
 >政治の本質は、喧嘩だし、相手を攻撃すること
  相手への攻撃とは、相手の意見への反論と言った意味を指しているん?
  それとも個人の人格への攻撃を指している?
  喧嘩という比喩があいまいで、具体的にはどういう事態を指しているのか
  説明してくれ。 
  
   


62 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 12:23:52 ID:B0pJr7Si
法解釈をめぐる対立が、純粋に学問的対立なら、建設的議論も可能だと思う
でも法解釈をめぐる対立が、政治的対立になったら、それがどんなに学問的な要素を含んでいても、喧嘩になると思う

法解釈の対立が、純粋に学問的なうちは、同じ土俵の上での建設的な議論を前提にしている。
その対立が、もはや同じ土俵の上での議論じゃない、もうどんなに議論しても平行線をたどるだけ、と明らかになった時は、学問の世界では、結論を1つにすることは無理なはず。「諸説がある」というところで止まらざるを得ない。
それでもあえて結論を1つ出さなくてはいけないというところから、政治がはじまる。
もちろん、政治が高い質を保つことは意味のあることだと思うけど、学問的が行き着いたすべての成果を踏まえつつ、なんでもありの喧嘩をするのが政治と言えると思う
その時に、国民が望むルールを作ることは、それは意味がある。たとえば、相手を暗殺してはいけないとか。
議会で暴力をふるってはいけないというのも、国民の合意があれば、いいんじゃないの
でも場合によっては、「あの先生は、身を挺して自分たちの主張を貫こうとしてくれて、頼りになる」なんて場合もあるかもしれない
それは、国民がどれだけ成熟してるか、何を望んでいるかによるんじゃないかな
もし、野次をとばしたり、暴力をふるう代議士は言語道断、という国民が多数なら、その代議士は次回の選挙に通らないはず
でも、そういう代議士が当選するということは、国民がそれを容認してるということになる

それから、喧嘩というのは、比喩ではなくて、政治の本質だと俺は言っている
禁じられていること以外は、何でもする、自分の主張をとにかく通すべくベストを尽くす
でも、一旦決まったら、その結論は尊重する

63 :政府内事例白書:2007/03/20(火) 17:14:06 ID:VajtMwWp
与党、民主らが作った離婚年金分割法案の本当の理由
ある福岡県の国民が占いにより医者と再婚する確率があると言われ、その国民に年金を全額渡したくないために半分減ずる法案を作った馬鹿議員連中。その国民と医者との結婚を『汚い』と言い、徹底に叩き潰した議員連中ら。

64 :政府内事例白書:2007/03/20(火) 17:23:44 ID:VajtMwWp
与野党議員連中が福岡県の国民と国立医師の結婚を潰した理由『汚い血』『生まれが汚い』『価値もない』
この国民の戸籍を調査→結果→母方父は天皇・徳川親族
本人親子・天皇に報告せず隠蔽し今も叩き潰している。
天皇が知ったら結婚潰した事含め激怒するだろ。

65 :政府内事例白書:2007/03/20(火) 17:24:34 ID:VajtMwWp
馬鹿が議員でいる限り国民は幸せにならず。
試験は賛同する。

66 :61:2007/03/21(水) 00:37:23 ID:gag91OXj
>>62
 >それでもあえて結論を1つ出さなくてはいけないというところから、
  政治がはじまる
    もうどんなに議論しても平行線をたどるだけ、と明らかになってあえて
    結論を1つ出さなくてはいけないというときは、多数決という方法が
    取られるんじゃないかな。
 >野次をとばしたり、暴力をふるう代議士は言語道断、という国民が多数なら、その代議士は次回の選挙に通らないはず
  でも、そういう代議士が当選するということは、国民がそれを容認してるということになる
    選挙の際に、国民にきちんと候補者の情報が行き渡っていれば確かにそうだと思う。
     だが、現実には、選挙の時点で、候補者の情報がきちんと国民に届いているとはいえない。
    どの議員が、それぞれの法案採決で賛成したのか反対したのかということを知る事は困難だ
    し、過去に議会で暴行や野次をしていたとしても、選挙期間中にその情報を知ることは、
    公職選挙法との兼ね合いもあってメディアでも放送できないし、難しい。
     だから、候補者を選ぶための情報が不十分にもかかわらず、選挙権者である国民に
    合理的な判断を期待するのは酷であると思う。
    まずは、選挙に必要なそれぞれの候補者の情報開示が、
    今よりもっとなされなければならない。 
    
    
  

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)