2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局、日本が駄目な理由は・・・(原因追求!!)

1 :桟敷狂:2007/01/21(日) 12:00:24 ID:u3rgw0zn

本来なら日本を先導してもらうべき、優秀な人達が、日本を先導すべきポジションに居ない!

今の選挙制度や、日本の政府の仕組みが、それを妨げいてる!
 本当に優秀で日本国民の為を想える人達が、日本を先導できていたら・・・財政も悪化(多額な国債など)してなかった?

 (↑ こういう解釈で良いのでしょうか〜? ・o・

どうすれば、この先、本当に優秀な人達に日本を先導してもらえるのだろうか?
 

2 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 12:16:03 ID:P3RvaqcG
だめな自民をつぶせるような野党が育ってないこと。

3 :桟敷狂:2007/01/21(日) 13:21:30 ID:u3rgw0zn
>>2
 個人的には、もう、自民や野党とかいう体制自体に
  問題があるような気もしてる・・・

 そもそも、1つの党自体に優秀な人材が集結する可能性も低いし、
  優秀な人達が政治家になってる可能性も低いような気がする・・・

 日本は、資本主義社会だから、お金を得ることが重要になるけど
  他の職業に比べて、
 そこまで、政治家はお金を得れる(もしくは、メリットはある?)のだろうか・・・? ・o・


4 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 13:32:12 ID:l/sx7ZN2
>>2
ほぼ、完全同意。

野党が有権者から理解を得る努力をしてない。野党に票を入れるのがなぜ警戒されるのか?
与党の政策はあそこまで酷いのに、それでもなお野党が警戒されるというのは明らかに自分らのほうに何かある。
そう考えて自己分析するという姿勢が全くできてない。

早い話が、何が敬遠されるのかの分析すらしようとしないまま、工夫も党是の改定も何もせず、
「俺たちに入れない有権者がバカだ」と罵倒して、傷の舐め合いで終わっていること。

5 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 13:38:08 ID:DexR1nu1
国民にもっとも悪影響を及ぼしている元凶の一つとしてテレビを推薦したいと思います。
では、何が問題かについてはまたのちほど。

6 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 13:43:47 ID:M4aaE0Bi
今の日本のシステムは官僚も企業も有能な人間を排除する仕組みになっている
だから、上のほうが毒にも薬にもならないボンクラばかりになっている
異質な人間は排除する、ホリエモン事件を見ればよくわかるだろう
この村の論理が政界、官界、業界にも満ち満ちている
摩擦が無いのが一番いいという村の論理ばかり、だから活力を失った

7 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 13:46:18 ID:lRLWaAt9
構成員が優秀なのに、無能な代表しか選出できないのなら
選出方法を変えるしかない

重要議案に国民も参加できる政治制度(4)
ttp://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156801474/

8 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 14:01:03 ID:d63zDrfO
文明優先として海上進出が遅れたからだよ

9 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 14:03:04 ID:YcONXzKj
蟻の悩みと象の悩みでは当然象の悩みがその規模において大きいのです。
日本は国土は狭いのに人口は多い。既にここに一つの矛盾があるのです。
’日本の経済衰退は世界に影響を与える’
こう言って鼓舞して過酷な労働条件を緩めようとしない、、
内気な国民性を利用して富の偏在を進めれば、国民はやる気をなくし
目に見えずしかし速いスピードで衰退してゆく。
国家主義が消えてゆくに従い、国民には平和と充実感が増してゆく‥
官僚が幅を利かせる社会は国民が幸福な社会ではない。
外貨準備が国民に使われなければ外貨獲得を国民に押し付けるのは筋違い。




10 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 14:04:15 ID:DIm0W9go
>>1
マスコミや議員のレベルが低く、足の引っ張り合いばかりやって、潰しっている結果、国力が弱体化してるんだよ。
いくらリーダーに能力があったとしても、この状況ではそれをいかせない。

11 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 14:26:23 ID:1x0umOEV
過度の中央集権・東京一極集中化も問題かも。

http://www.eonet.ne.jp/~0035/sanpou.htm

12 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 14:49:38 ID:FipHGLc1
有権者が真剣に考えてないから悪化する一方。
主権者である有権者が思考放棄したらどーにもならん。

13 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 15:06:36 ID:d63zDrfO
言葉にも問題がある。単一言語体なら中国語のほうが有利。

14 :桟敷狂:2007/01/22(月) 18:59:35 ID:BIW+YH5G
[編集] 国会に議席のある政党と現在の議席数
政党名 衆議院 参議院 計
自由民主党 (1955-) 306 112 418
民主党 (1996-) 113 83 196
公明党 (1964-) 31 24 55
日本共産党 (1922-) 9 9 18
社会民主党 (1996-) 7 6 13
国民新党 (2005-) 4 4 8
新党日本 (2005-) 1 1 2
新党大地 (2005-) 1 0 1
そうぞう (2005-) 1 0 1


15 :桟敷狂:2007/01/22(月) 19:10:01 ID:BIW+YH5G
>>4
>>野党が有権者から理解を得る努力をしてない。野党に票を入れるのがなぜ警戒されるのか?

「自分達こそが最高の政党だ!」と言うほどの自信を持ってる政党が無いのかな?
今の日本の政治が、日本にとって上手く機能してるのなら、
 自民党が与党を保持し続ける事も許されるかのかもしれないが・・・今の日本の現状;o;
 ( 今の日本の政治のシステム全般に欠陥がある可能性が・・・


16 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:20:35 ID:HsARl4p0
ヨーロッパでは子どものテレビ視聴制限が始まったようだが、日本は
テレビが政治家の道具になっているため、そういう議論も無い
赤ちゃんの時からテレビを見せて子どもを育てるから馬鹿ばかりになった
子どものテレビ視聴制限をしないかぎり、日本はダメだ

17 :桟敷狂:2007/01/22(月) 19:22:00 ID:BIW+YH5G
>>4
>>早い話が、何が敬遠されるのかの分析すらしようとしないまま、工夫も党是の改定も何もせず、
>>「俺たちに入れない有権者がバカだ」と罵倒して、傷の舐め合いで終わっていること。

結局、その程度の人材しか、与党の方にも居ないという事では? ・o・
 本気で「日本を救ってやろう!」という人達が終結した集団が無い可能性もあるね。。。

>>5
>>国民にもっとも悪影響を及ぼしている元凶の一つとしてテレビを推薦したいと思います。

テレビね〜・・・最近は、国民が政治に関心を持つように工夫されてきてるのかな〜?
 政府の汚点を批判するのが、今のテレビの役目かな〜・・・? 僕の解釈は、そんなとこです!^^
もっと、テレビは、財政の悪化していってる状態を国民に自覚させるべきかと。。。?


18 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:33:55 ID:XmiK99cv
昔から根性論ばっかだから、合理的な考えができない
明治維新以降、白人様のご指導がないと大して何もできない。
今はご主人であるアメリカ様が自分に都合の良い手本を見せてるから

19 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:37:44 ID:0oEi9LOB
●現2ちゃんで唯一”1個人の為に板を作られている『男』”
                  (シャア・アズナブル除く)

★労働・格差問題を小林よしのりに取り上げてもらうスレ★
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169014798/
・小林よしのり略歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A
▲議論・ご意見はスレ違いを考慮して該当スレへどーぞ!
  各種疑問に対するテンプレもあります

自民は経団連の傀儡でどうしようもない
民主は次の参院選で勝利しても売国&経団連の献金でどうなるかわからない
唯一労働問題で期待できるのは共産だけど大勝ちするわけがない&他がグダグダ

知識人・マスコミはスポンサーが怖くてほっかむりの今
経団連とケンカ出来るのはもう彼しかいない!
小林よしのりに非正規雇用・WE・賃金格差といった労働問題をもっと描いてもらいましょう

アンチよしりんの人も「利用してやるw」位の勢いで
薬害エイズ・歴史教科書の時の情熱を再び呼び起こせるか?

〜〜日本の労働の運命は君の一筆にかかっている m9(`・ω・´)ヤルトキャヤルヨ!〜〜

20 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:39:10 ID:Zgmo++0H
なんでも率先して動くことが出来ない内気少年が日本。
大人の話について行けない事もそっくり。


21 :桟敷狂:2007/01/22(月) 19:39:39 ID:BIW+YH5G
>>6
>>今の日本のシステムは官僚も企業も有能な人間を排除する仕組みになっている
>>だから、上のほうが毒にも薬にもならないボンクラばかりになっている

そうだろうな〜^^ 企業はともかく、特に国の舵取りである政府機関が 、
 そういう保守的な姿勢をとり続けられたら、国の悪化状態が大幅に改善されていく訳がない!w

本来なら、有能な人達が先導していくポジションに立ってこそ、企業も政府も上手く機能するはずなのに!
 ( その保守的な体制を保持し続けた結果、財政は破綻寸前で、国は崩壊の可能性も・・・

>>異質な人間は排除する、ホリエモン事件を見ればよくわかるだろう

ま、ホリエモン自体は、今後の日本社会にとって、
 良かったのか悪かったのかは分からないけどね・・・^^;
「異質と思える人達」が、後の日本社会にとって、「善となるか悪となるか」を
  ちゃんと判別できるシステムが必要かもね! 1・o・


22 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:48:26 ID:eEkvI2U+
「日本沈没」にしたのは誰?

http://www.janjan.jp/government/0504/0504226144/1.php

日本沈没」にしたのは誰?

http://www.janjan.jp/government/0504/0504286374/1.php

利権の巣窟

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/09/post_e17f.html

23 :桟敷狂:2007/01/22(月) 19:56:55 ID:BIW+YH5G
>>7
>>構成員が優秀なのに、無能な代表しか選出できないのなら

その構成員自体も優秀かどうかも分からない!w
 日本の政治を任せたいと思われる優秀な人達(本気で日本の事を考えてくれそうな人達)が、
積極的に、政治の世界に進出してくれるようなシステムが必要かと思う。。。 ・o・

>>8
>>文明優先として海上進出が遅れたからだよ

もし、そうなんだとしたら、それを選択したのは誰か? という事と、
 それを選択した人間(人達?)が、選択をできるポジションに居れたシステムの欠陥という事かな? ・o・


24 :桟敷狂:2007/01/22(月) 20:24:19 ID:BIW+YH5G
>>9
>>蟻の悩みと象の悩みでは当然象の悩みがその規模において大きいのです。

蟻の悩み = 国民個々の悩み  象の悩み = 国自体の悩み という解釈でOK?^^;

>>日本は国土は狭いのに人口は多い。既にここに一つの矛盾があるのです。

国土の狭さもあるけど、「資源の少なさ」がネックだと思う。。。

>>こう言って鼓舞して過酷な労働条件を緩めようとしない、、

財政が破綻してしまったら、その努力も・・・水の泡?><;

>>内気な国民性を利用して富の偏在を進めれば、国民はやる気をなくし

多分、ニートとかが増えてるのも、そういう事かもね?^^;

>>官僚が幅を利かせる社会は国民が幸福な社会ではない。

ちゃんとした官僚が選出されてたら、国民は幸福かと。。。?
 ちゃんとした官僚が選出されるシステムが必要かと! 1−o−


25 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:06:48 ID:eUZC5w0/
教育が悪い!
特に家庭の

26 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:12:55 ID:16Bppeq9
全て自民が悪い

27 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:19:39 ID:rG67grA4
結局、日本が駄目な最大の理由は・・・(原因追求!!)

=「2ちゃんねる」の存在

28 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:21:29 ID:Eey0QFVm
与野党相乗りの大政翼賛地方政治だよ。

29 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:22:10 ID:stJ/43oq
マスコミが悪い

30 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:24:54 ID:fzHdYIVk
女じゃね?意地悪い顔してるもの。

31 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:41:15 ID:NwhGjPtW
戦前には戦争誘導をし、戦後は構造不況を誘導して、多くの国民の人生を横切った
悪魔の申し子みたいな奴らが、大きな顔して生きている。



32 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:42:26 ID:NwhGjPtW
>>1
ナチ(ファッショ)の残党を征伐してないからだ。


33 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:47:53 ID:D6g8nGPV
つまりね、正義が行なわれない為に正義と言う観念が失われつつあるのだと思う、、
ブッシュじゃないけど’正義、正義’と言ってれば侵略戦争も続けられる、、、
今の日本は善悪も曖昧にし、従って正義も現れては来ない、、、、



34 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:26:42 ID:KH8DKEXe
カルト教団が連立与党だから

35 :ミサイル防衛:2007/01/22(月) 23:57:29 ID:dlcdQpun
日本が世界に誇る「こんごう級」イージス艦の
改良型である次世代艦の新型「あたご級」の建造費は、現在1056億円。
http://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/atago.html
有事が迫って来た場合、国家特別勤労令が発令され企業動員法が施行され
イージス艦は、さらに装備が強力に改装され、数倍もパワーアップされ
大量生産に入り、一隻の建造費は格安の520億円で建造される事になる。
レーダーやシステムなど全てが国内で開発生産出来るために、内需経済効果により
日本は、実質、ごくわずかな材料費の輸入額だけが赤字になるだけですむ。
我が県民の人口は約350万人
県民一人あたま 年間3000円 ひと月だと たった240円の国防特別税で
年間で105億円、5年間で525億円以上の予算が確保され
一県で、一隻のイージス艦を5年後までには保有する事が可能となり
全国47都道府県 日本全体で   現在配備中の6隻を合わせて
海上自衛隊は、5年後までには53隻もの最新鋭イージス艦を配備する事が可能となり
日本は、5年後には、まさに日本ミサイル防衛大護衛艦隊の編成が可能となり
日本海に世界最強の盾が構築される事になり、日経平均は3万円を目指す展開になる。


36 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 10:20:03 ID:r+619tqc
>>23
>>優秀な人達(本気で日本の事を考えてくれそうな人達)が、
>>積極的に、政治の世界に進出してくれるようなシステム

安倍総理は、給与減額、政府機能強化と人格面はよい人なんだよなぁ
現在の、当選回数を重ねないと偉くなれない総理選出システムに問題があるので
やはり、首相公選制にしたらどうだろう

スイスが直接民主制でうまくいっているんだから、ITを活用した併存民主主義が
人類の最終到達点ジャマイカ
衆愚政治の危険性は常にあるが、日本人を教育、啓蒙して欧州並みの民主主義意識を
根付かせるためにも通らなければいけない道だと考える

重要議案に国民も参加できる政治制度(4)
ttp://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156801474/



37 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 14:02:50 ID:/ao8hvGA
1様。極論を言おう。日本という国は
世界一{いじめとねたみの多い国」
なのです。本来は、民主主義なら政府
の中核として活躍しなければいけない
人が、この日本ではまだ、職場の片す
みで孤立させられ、追いこめられ、仕事
もさせてもらえず、リストラの対象とされて
いる。これが日本の真の姿。そら、世襲の政治
と代々の因習政治がはやるもんだ。

38 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 14:11:00 ID:/ao8hvGA
せめて、与党政党は、ニートや
無職の人たちでも株で生活ができるくらい
株式市場を活性化させて、暴動や殺人、
心中を防ぐ必要があるだろう。
株で生活するのは、菅のように金利を上げて
何もしないで寝て豊かなおいしい生活「金利生活
者」にあこがれる上流の人々よりましである。
なぜなら、自分の貯金した尊い金をかけて
勝ったり負けたりリスクをしょって生きている。
何もしないで寝ておいしい豊かな生活をする不労所
得「金利生活者群」より、まとも、ましだと存ずる。

39 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 14:12:51 ID:IwGrSQZZ
テレビの悪影響を排除しないといけない 幼いころから暴力、セックス
過激なテレビ番組を見て育つのだから暴力的、色情狂みたいになる
考える力が育たない 条件反射的に反応するだけの反射人間になってしまう
すべてが受身、テレビから見る、聞くがすべて入るので考える必要が無い
馬鹿作り、奴隷化にはテレビは必須のアイテムのようだが・・・・

40 :悪魔:2007/01/23(火) 14:55:59 ID:wXEGIkgB
思想と観照の暇を与えないために、我々は、
彼らの関心を商工業にひきつけなければならない。そうすれば、
すべての人民は自分の利益の方に没頭して、共同の敵を見逃すにちがいない。
経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機は、
人情酷薄な社会を現出するだろう。そして、高尚な政治や、
宗教に対して嫌気がさし、金儲けに対する執念だけが唯一の生き甲斐になる。
彼らは金で得られる異質的快楽を求め、金を偶像視してしまうだろう。

メディアを通じて民どもの性欲を煽り、
増大させるような情報を送ることによって、彼らは欲求不満の連続に陥り、
次々と強烈な快感を求めつづけるようになるであろう。
そして民どもはごく若いうちから、
性的堕落によって痴呆状態のまま成長するであろう。
彼らはセックスを追いかけることのみが生きがいとなり、
理論的思考や高度な創造性といった高い精神活動がほとんどできなくなっていく

我々はマスコミさらにマス・レジャーを盛んにする。
やがて我々の新聞で芸能、スポーツがもてはやされ、クイズも現われるだろう。
彼らに事情を悟られないように、人々に娯楽、 競技、ゲーム、
色事遊び場をつくり、流行をつくり出して、
政治や思想から遠ざけなければならない。
彼らに娯楽や快楽を満たしてやり、彼らのわがまま勝手を聞いてやり、
『いまが一番楽しければよい』『自分の人生は楽しむためにある』
と思わせること。これによって、民どもは我々の企てに疑うことも、
気づくこともしないだろう。彼らは事のなりゆきに危機感を抱かず、
自分の楽しみにしか心を向けず、のんびりと生きてゆくであろう。

彼らは眼を開いているが何も見ていない、
耳はあるが何も聞いてはいないし、何も理解していない。

41 :悪魔:2007/01/23(火) 14:57:48 ID:wXEGIkgB
民衆はどんなことにせよ表面しかわかってないし、
非理論や矛盾に誘われやすいが、
そんな者を相手に理性的な助言や説得が功を奏するだろうか。
彼らは浅はかな感情、迷信、習慣、伝統、感傷的な説に同調しやすく、
党派根性に陥りがちである。この党派根性というものは、
どんなに論理的な合意といえどもぶち壊してしまうものである。

だから、政治において暴力と恐怖こそが力である。
我々は、表向きは道徳的であらねばならないが、裏では策謀と偽善をもって
事に当たらなければならない。民衆の欠点、悪習、欲情を助長し、社会生活上の
取り決めを複雑化することで、彼らの心の中に不和の種を蒔き、
我々に従おうとしない集団を攪乱せよ。

新聞・マスコミは我々の手中に落ちている。これを用いて、民衆の盲目的な
信仰を高め、彼らの不満を煽り立てるのだ。また、経済生活で優越を得るための
激しい闘争と市場での絶えざる投機に民衆の関心を引きつけねばならない。
そこから得られる利益は、すべて我々の金庫に収まる事になる。
自分の利益に没頭し、高尚な政治や宗教に嫌気がさしていった社会は、
やがて瓦解してしまうだろう。まったくの自由の権利は、
長い年月、人民を苦しめ、 生活の道を奪い、
自らの罪を知らぬペテン師どもの搾取を欲しいままにさせた。

我々が国家を覆すために幾度となく彼らをそそのかして起こした無意味な
革命によって、うんざりしてしまった人民は、名目だけの自由の権利よりも、
安楽に暮らせる奴隷の方がましだと思うようになる。
民衆を憎悪、闘争、欠乏、餓鬼にさらし、最後には我々の金力と
その支配下に入る以外に道がないように追い込むのだ。

42 :悪魔:2007/01/23(火) 14:59:40 ID:wXEGIkgB
教師は生徒から『先生』と呼ばれるだけで、我々の主張と生半可な知識を
青年たちに伝えるための「代弁者」に過ぎない。彼らは我々を擁護し、敬愛し、
我々の認めたもの以外、生徒に教えないようにしなければならない。
また、彼らの人選は十分注意しなければならない。

学校での『体罰』や『しごき』などの問題を大げさにし、
『先生』は生徒に対して手を上げることもできず、
生徒は自分のわがまま勝手にいきるだろう。
教科書に関してはよくよく吟味し、我々の認めたものだけ世に流すようにする。
特に歴史教科書は、我々の欠点を抹殺し、
彼らの欠点を大きく目立つように留めておく。

また自国の文化や芸術に親しみをもたせず、
我々の主張や行動を賞賛するよう指導する。
我々は青少年たちの欲望と貪りを煽り、
彼らを高度な教えや考え方に対して反発を強めるようにする。

また、学歴社会をつくりごく若いうちからの受験により学校と塾に挟まれ、
疲労困憊に陥るだろう。自分のためなら他人を蹴落とし、
自分だけよければよいという風潮をつくる。また、
部活動では指導者や先輩たちの言うことに対して忠実に従わなければならず、
これにより上下の関係を思い知らせることができる。
これは人と人との関係を疎遠にするだけではなく、
我々に敵対する勢力の団結を防ぐことができる。

43 :悪魔:2007/01/23(火) 15:01:47 ID:wXEGIkgB
人々はだれでも正しいものを取捨選択している様に思っているが、
その判断に使われている基準そのものも、我々が与えたものに過ぎない。
そのもとを考えると自分をつくっているいろいろな要素――つまり、
人生観・価値観・知識・性格・欲求・イメージとかいったもの――が
何によって形成されたのかそのルートをたどってみると、
与えられた情報の連続である。

これはすべて情報によって決まることを意味している。
彼らは欲にからえた情報の内容にはとても敏感だが、
情報の発信元には鈍感である。

よって、我々のみが情報を支配し、制御しなければならない。
情報は流すものの意図によって、自由に変えることができるのである。
だから情報を利用し、我々は彼らに享楽を過剰に与え、
節度のない欲にかられた動物の様に自分で考える思索力を低下させ無知化させる。

それにより人々の意志や行動を一方方向へ導くことができるのだ。
そして民どもはごく若いうちから、性的堕落によって
痴呆状態のまま成長するであろう。
だが、経済が破綻した時、今までの享楽にまみれ親しんだ彼らは
突然に全てを失い今までの快楽的な生活から一挙に貧苦の生活へと
転げ落ちて大きな欲求不満で苦しむのだ。

その時、我々が偽善として彼らに美味しいエサをほんのわずか与えるだけで
彼らは大喜びで動物のように尻尾を振って何でも我々に従う奴隷と化すのだ。
ウァハハハハハ・・・

44 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 15:09:20 ID:gnag2JLQ
自民党が戦後50年ずっと与党でやってきた結果。

45 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 15:30:41 ID:wsl+pKl4
100%万年与党のせいだよなあ。

46 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 15:38:24 ID:ddeRvTlV
日本をよくするための政党を創ろう
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166844418/

新しい党が必要かもしれん。

47 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 17:59:09 ID:Mfr1R7W9
40から43はナチスのユダヤ攻撃の根拠と
される、いわいる「ユダヤの国家支配の陰謀」
とされる{シオンの議定書の一文」だよな。
これってニセ書とされてんだけど。
確かに、1900年代、20世紀初頭に書かれた
本としては、現在にあてはまる、ズバリものは
あるが、あまりにもうまくできすぎ。
{ナチスのユダヤ攻撃のバイブル」にされた
ニセ書でしょう。考慮の余地なし。

48 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 18:04:11 ID:Mfr1R7W9
「国家社会主義日本労働者党」だけはごめんこうむるよ。


49 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 18:06:53 ID:Mfr1R7W9
全ては、関が原で、豊臣が敗北したことで、
徳川が国家権力を奪取したことで、
鎖国となり、海外進出が遅れたことである。
{豊臣」なら、朝鮮か台湾、樺太を奪取して
大陸に足がかりを得たであろう。

50 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 18:10:29 ID:PWxcZe2x
どんな理不尽にも耐えるべきという、我慢の美徳、
マゾ道徳で成り立っている日本社会。

他人が同じになるのが、他人が言うこと聞いてくれるのが
当たり前という甘えで成り立っている日本社会。

じゃあ日本人は何事にも怒らない、和をもって貴しとなす、を地で行っている
聖人の集まりなのかっていうとそうでもない。 積年の我慢のストレスは、
天下りや汚職、目下の者や部下、下請けへの横柄さ、 日ごろのストレスは、
虐めや陰口、匿名掲示板での放埓、といった歪んだ形で露出される。

諸外国では、己の権利を侵害された場合は怒り、闘うのが通常。
諸外国では、他人と自分の区別がついているのが通常、
他人と自分は考えが違うということ。
また、自己主張はどこだろうと日本より許容されている。

考えることも、自分の意見を主張することもできない、これはもはや子供以下。
おい、おまえら日本人のことだよw
支配層にとっては笑いが止まらないでしょう、
簡単に誘導、洗脳できるし、何があろうと服従してるんだからw
一生搾取されてろよw
超絶に幼稚で思考力がないのが日本人w

☆耐えることと甘えることしかできないのが日本人☆

図星でしょ?www

もういっかい!
☆耐えることと甘えることしかできないのが日本人☆

51 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:41:17 ID:8Ye7qv/Y
日本が駄目なのは・・・
何をもって駄目と言うのか・・・と言う疑問もあるが・・・
基本的に日本人は何をやっても中途半端。何事も徹底されない
なぁなぁ主義。義務と権利、責任と裁量の境界も曖昧だ。
あと、自由な発想が乏しい。常識的な自由な発想は肯定されても
一線を越えた自由な発想は否定されることが多い。要するにリスクを
嫌う臆病な国民性と言える。

52 :名無しさん@3周年名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 21:46:39 ID:NHcnyK4C
>49
朝鮮出兵して、完敗して逃げ帰ったくせに、でかいこと言うんじゃねーよ!
wwwwww。


53 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:00:32 ID:5d4eAATJ
 政治家を有権者が十分に理解できるように登録制を進めることを提案します。
登録した政治家はインターネット上に管理されたホームページへ自分の意見や経歴等
を記入する。有権者からの質問とそれに対する答えを書けるようにする。
このシステムにより、政治家の考え方が一目瞭然になり、有権者の参考になる。
有権者の意見も入力できるようになっているので政治家にとっても
有権者の考え方を理解出来るので自分の考え方を確認できる。
選挙に立候補する為には登録期間が二年以上立たないと選挙には
立候補できないようにし、有権者はその間ホームページ上で政治家を研究し
選挙での清き一票の参考にする。
同一のホームページに全ての政治家を登録し管理するので意見の集約や
統計が簡単に出来る。全ての政治家に対する質問も同時に出来るように
するのでホームページ上でそれぞれの政治家の考え方が明確になる。
運営は税金と登録料を基本とする。管理は有権者を主体にする。
これを採用すれば日本は変わります。


54 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 11:09:23 ID:du+u+1WC
国民による国民の為の、『二度と自民党に投票しないという改革』

誰が総理大臣をやっても、自民党は全員グルだね
もういい加減解かってきたよな
すべては自民党執行部と官僚が絵を描いている
総理大臣の嘘やはったりが効かなくなると
首をすり替えて役者交代
今まで官僚は影に隠れて、手を汚さず、利権を温存してきた
そして総理大臣を交代させるという子供騙しの手法で
自民党は党の責任を一切取らずにやってきた
ついにそのツケがまわってきたな

改革宣言【一般国民に大損をさせる、自民・官僚チームに引導を渡しましょう】

自民のヤラセ隊員はマニュアル通りこう言うだろう
「じゃーどこの党に入れるんだ?
自民党の他に頼れる党などあるもんか」ってな
勝手にホザイテロ
そんな憎まれ口を叩いても、二度と自民には入れてやらないよ
無党派が増えるだけで、自民は野党に転落するよ
今までの選挙で立証されてきたからね
そして時が解決するだろうよ
民主党がしっかりするか、それに変わる国民派の新しい党が主流になる
それが時代の流れになるよ
新興宗教の信者や、既得権益層の支持だけでは足りないんだろ?
小泉はB層吊り専門の釣り名人だったからね
もうバレバレだね、ご愁傷様
覚悟するんだな


55 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 12:39:06 ID:VTqJ/PBp
>>1

んなもん俺等国民が悪いに決まってるだろ。
誰が選挙で政治家選んでるんだよ。
ていうかここに書き込んでるやつちゃんと選挙に
行って新聞読んだりしてんのかよ。


56 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:40:38 ID:09bK5L1G
50さま。そのとおり。しかし、日本では
自殺するひとがおおいでしょう。
理不尽で戦う人はホンのすこし。
大半はその理不尽のはらいせを{自分の子
供や嫁さん、また、自分より弱い人にあた
ることで発散する。通り魔がそうでしょう。
{上に逆らえば、社会的に抹殺される国で
スカラね。日本は。仮に、職場で理不尽に
追いこめられ、{反撃したとしよう。同僚
はどうみるか。{あいつは大したやつ。
すごい。反撃してくる。革命家だ。とね。
いい意味でいってないですよ。
そんなこというのも一種のいじめだね。
しょせん、物事のかんがえかたが
幼稚。欧米は、{おのれの生きる権利を理不尽に
うばうものとは戦う。日本は自殺するしかない。
今年も弱いものいじめ殺人、自殺がおおいだろうな。
日本では、{弱いもの通しの団結は敵。自分勝手。
女が強すぎるようになった結果だね。

57 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:44:51 ID:09bK5L1G
みなで真に優秀な人をどんどん
おいこめばいい。
いつか、自分にもまわってきま
すから。狭い団地のかたすみで
「かわいそうにご゜遺体と発見
されてください。

58 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:46:44 ID:09bK5L1G
政治家は国民の鏡です。

59 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:05:52 ID:IUb3kS93
そりゃ国民が選んでるからね。



60 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:09:51 ID:/h9cYNXS
>>59
なあなあ主義でね
(田舎ではね)

61 :桟敷狂:2007/01/24(水) 17:16:29 ID:3ncfiONh
>>10
>>マスコミや議員のレベルが低く、足の引っ張り合いばかりやって、潰しっている結果、国力が弱体化してるんだよ。

議員のレベルの低さ(レベルが低くても、給与などが税金でまかなわれるから)は、ともかく、
 マスコミは、どうなのかね〜?^^;
マスコミは、具体的に、どういう感じでレベルが低いのでしょうか?

>>11
>>過度の中央集権・東京一極集中化も問題かも。

東京に、いろいろなものが集中し過ぎてるのは、問題だよね? ・o・
 道州制は、どうなってるんでしょうかね?
道州制によって、上手く、日本全国にバラけていけば面白いかもしれないんですが・・・^^;

>>12
>>有権者が真剣に考えてないから悪化する一方。

個人的には、有権者が政治に興味を持てない日本社会の流れに疑問ありです!w
 もうちょっと、国民みんなが政治に関心を持つように、くだけた雰囲気をつくるべきかと?1・o・
政治界は、堅苦しい気がする・・・!! >o<;

>>13
>>言葉にも問題がある。単一言語体なら中国語のほうが有利。

方言とかの問題の事ですかね〜?^^;
 とっとと、標準語で統一されれば良いかもですね?1・o・


62 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:19:24 ID:09bK5L1G
にほんでは、 理不尽に追いこめられても

反撃したら、社会的に抹殺されるから、

自殺しろ。ということだね。

63 :桟敷狂:2007/01/24(水) 17:37:31 ID:3ncfiONh
>>16
>>ヨーロッパでは子どものテレビ視聴制限が始まったようだが、

そうなんですか?・o・ 過激なテレビなどが、子供達は完全に観れないように出来るのですか?

>>赤ちゃんの時からテレビを見せて子どもを育てるから馬鹿ばかりになった

ま、テレビが人間に与える影響力は大きい! という話ですか〜?^O^;
 そんなに日本国民を馬鹿な者にするテレビ番組って放送されてましたっけ〜?

>>18
>>今はご主人であるアメリカ様が自分に都合の良い手本を見せてるから

個人的には、他の国の優れてると思われる箇所は、どんどん吸収していくべきかと!1・o・
 逆に、日本は、変な所で保守的な力が働いて伸び悩んでる可能性も?!
( 日本にとって要らない と思われる部分は、どんどん断ち切っていくべきかもね。。。−o−

>>19
ん? 小林よしのり氏の宣伝ですか?^^;
 また、時間があれば、読ませて貰います! ・o・

>>20
>>なんでも率先して動くことが出来ない内気少年が日本。

日本人の国民性が、内気過ぎるという事ですかね〜?
 しかし、内気な人達も、団結すればそれなりの力になるはずですがね〜?
( 日本政府は、国民同士が協力しあうシステムを、もっと強化していくべきではないのでしょうか? 1・o・


64 :桟敷狂:2007/01/24(水) 18:02:57 ID:3ncfiONh
>>22
毎年、国債の発行によって、30兆円以上の赤字!^O^;
 もっと、優秀な人達が政治の中枢を担うシステムを組めてたら、
ここまで莫大(900兆円?)な借金は生んでなかったのでは? 1・o・

>>25
>>教育が悪い!  特に家庭の

個々の家庭の教育が悪いとして、そういう家庭を作り出してるのは、誰なんでしょうね? 1・o・

>>26
>>全て自民が悪い

自民が悪いとして、その悪い自民を生み出してるのは、誰なんでしょうね? 1・o・

>>27
>>=「2ちゃんねる」の存在

2ちゃんの存在が、日本社会にとって悪なら、ここまでの需要があったのでしょ〜か? 1・o・

>28-30

具体的に、どう悪いのか? 書いてくれたら助かりますぅ〜!!^O^;

>>31
>>悪魔の申し子みたいな奴らが、大きな顔して生きている。

もうちょっと、そういう人達が悪い事を出来ない社会のシステムが組まれてたら良かったのにね♪^^


65 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:12:30 ID:1S4rlIAW
>58
最近その鏡歪んでないかい?


66 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:35:03 ID:c5boePUk
いくら、優秀なひとでも、生まれ、環境、
金力で人生まちがいます。
{こんなあほ、あかん}と感覚的に回り
におもわれたらよってたかってぺちゃん
こにされます。貧乏人通し、足を引っ張
り合ってつぶしあいをしてくれる。これ
ほど、政治家にとってうれしい国はどこ
にもない。反乱は警察に鎮圧させればい
いからね。

67 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:39:57 ID:c5boePUk
理不尽に人を追い込んで一時的に勝ったきでいても
長い人生、何があるかわかりません。
{理不尽にただ、耐えるしかないひと。忍びましょう。」
かならず、いい人生がきます。
ヒトラーに{人間のくず、汚物に息が詰まるしかない人間」
死ぬしかない。とまで言われたユダヤ人はいまや、世界の
支配者だ。ピンチをチャンスに変えましょう。
恨みは必ず、晴らせるときがきます。それまで、耐えましょう。

68 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:41:04 ID:mj3Ngv7a
アメリカへの幻想

69 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:44:27 ID:c5boePUk
信長の時代の、宣教師も日本人は
「ひかえめで、謙虚なひとたちだ」
「こんな国では、革命はそう、おこらない」
おこるのは、貧乏人通し、つぶしあることだけ。

70 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:44:39 ID:zLA7leq0
結局こんなDQNが政治屋やってる国がダメじゃないわけが無い
http://bpjbeautyplanets2.spaces.live.com/blog/cns!595CF034E0494249!749.entry

戦犯
http://www.abetomoko.jp/

71 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:52:55 ID:g8+GsvPE
貧乏人同士の足のひっぱりあいか

72 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 05:03:18 ID:XcqoY2cZ
医者を全員処刑すべし

73 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 05:09:37 ID:SgPktcfq
今の野党が与党を潰すことが出来ないのも問題だと思うが、官僚の利権体質はやっぱり低成長の現実とは合わない。
このシステムを変えなければ、債務は膨らんで、格差は広がる一方だと思う。
また、結局、自分達の利権でしか投票できない有権者と、投票に行かない若者も問題。
これは、ある意味異常。

74 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 05:15:01 ID:Ih/UanMY
まあ、でも自分に+になることを第一に考えちゃうのは人間の性だからねえ

75 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 05:27:37 ID:SgPktcfq
でも、若者が未来を考えて投票すれば、それはそれで、違う流れも可能でしょう。
泰蔵なんてうまくもぐりこんだチャンスともいえるから、これはこれで、利用できると思いますけどね。
まあ、かれがそれほど頭良くないとしても、次に続きやすくなることは事実でしょう。
でも、当初考えていたよりも、賢く立ち回っているでしょう。
今はすっかりおとなしいですけど(笑


76 :桟敷狂:2007/01/26(金) 19:05:44 ID:SLk7uWto
>>32
ファシズムですか^^ 日本って、そういう人達多いんですか?
>>33
>>今の日本は善悪も曖昧にし、従って正義も現れては来ない、、、、
なんか、日本って、自分達が生き残れれば、少々「社会にとっての悪事」を働いても大丈夫!
 みたいな所ないですか? ・o・
その悪事の積み重ねが積もり積もって、今の悲惨な現状が訪れてきてるような気が・・・^^;
>>34
宗教と政治の関係って、どうなんでしょうね〜?^^;
>>35
軍事力の強化ですか? どうなんでしょうね〜?^^;
(多額の財政赤字を抱えてるのにw
さらに、国民から税金を徴収しての軍事力の強化は、必要なんでしょうか?
 あまり過激な強化をすると、他の国々に刺激を与えちゃうような気もしますし・・・

>>39
>>テレビの悪影響を排除しないといけない 幼いころから暴力、セックス
最近のテレビは、だいぶん過激な描写が制限されてきてるみたいですけどね?・o・
 むしろ、ネット上に氾濫してるそういう過激な描写の方が気になる所ですが^^;
ただ、ネットはネットでテレビで得られない規制のかかってない良いモノ(情報・良い考え方など?)
 を得られる箇所がある気がするので、難しい所ですね!w

あまり政府にネディア規制をかけられても、真実や、自分達の悪事などを誤魔化されそうな気がするし・・・−o−


77 :桟敷狂:2007/01/26(金) 19:32:42 ID:SLk7uWto
>>36
>>現在の、当選回数を重ねないと偉くなれない総理選出システムに問題があるので

実は個人的には、一人の総理を立てるシステムにも、少し疑問を感じています!^^
 どうなんでしょうね〜? 1億3000万人の国民の代表を一人の人間に委ねるという現状は?・o・
(もちろん、厳密には、総理一人の意見(判断)に委ねてるのでは無いでしょ〜が・・・

今の総理のポジジョンにあたる人間を数人選出して、その数人の総理達(?)に、いろいろ最終決定を委ねるとか?w

なんか、今の日本の一人の代表(総理)選出システムだと、代表(総理)が代わるごとに、
 バタバタしちゃってる気がしないでもないんだよね〜?−o−
(一人の交代制だと、露骨に総理の力量の差が、あからさまになるような気もするし・・・それに左右されかねないし!w

>>スイスが直接民主制でうまくいっているんだから、ITを活用した併存民主主義が 人類の最終到達点ジャマイカ

今よりも、国民の声が反映される「国の中枢を担う人物達の選出システムの確立」ですかね?
 自分達の支持する人達が活躍してくれるとなれば、
政治に対する国民の注目度も上がるとは思いますからね〜!^O^
(真の民主主義政治は、国民が関心を持てて、国民の声がちゃんと反映されてこその気がしますからね!


78 :桟敷狂:2007/01/26(金) 19:54:30 ID:SLk7uWto
>>37 >>38
>>民主主義なら政府 の中核として活躍しなければいけない 人が、

ぶっちゃけ、政治(政府?)に対する国民の関心の薄さからして、
 日本は、ほんとに民主主義なのでしょうか?・o・
国民が、本当に興味の沸く人選が行われてこその民主主義なのではないかと・・・?
(優秀な人達が選ばれないし、誰が?優秀なのかも不透明な状態な気がする・・・−o−

まさに、今の日本は、優秀なシステムが確立されていないのが現状かも! 1・o・

>>せめて、与党政党は、ニートや 無職の人たちでも株で生活ができるくらい

ま、最良なのは、
 働く事に対して後ろ向きになった人達に、働きやすい環境を整えるのが優秀な政府の役目かと?
そういう人達が、働く意欲を亡くしてる原因(個人的には、競争化の激化による社会のギスギス・ピリピリ感が影響してるかと考えてる)
 を追求して、改善していくべきかと思う・・・


79 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 22:41:36 ID:paebVI9B
日銀の審議委員、須田美矢子は、民主の菅と同じく、
国民の零反の苦しみを知らない上流階級の手先だ。
それというのも、彼女が、金利を上げて、
{何もせず寝てても、濡れ手に粟のおいしい金利生活
者群」にあこがれているからだ。それの自己実現のため、
金利を早く引き上げろ。といってるのだ。おろかなり。
それに比べて、株取引者は勝ったり負けたり、リスクを
しょってる.よほど゜、須田や菅のような゛{なにもし
ないでおいしい金利生活者群」を実現しようとする不労所得
者より、よりまとも。ましだと存ずる。


80 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 22:48:30 ID:paebVI9B
日銀の須田はおそらく、10億はもってるだろう。
そうすると金利゛年に0、5%になるとまさに
{最低でも年に500万の金利がころがりこんでくる」
まさにこれだ。須田はこの何もしないで、おいしい
ねて生活できる金利生活者群を自己実現するために
貯金も全くない国民がふえていいるというのに、
あんなひどうかしてることをいうのだ。
日銀を自己実現の場に使うな。おろか。おろか。

81 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 22:54:14 ID:0C7Gu5ZH
現政権(これまでの)は憲法違反をしています。
国民に基本的人権の尊重及び、労働する義務(権利)を守って
くれていません。公には公務員だけが保障されています。
これは誰の目から見ても明らかな憲法違反です。



82 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 00:01:59 ID:idU703BY
日本人の性格って女が持つ性格と一致しまくるよ

83 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 11:13:09 ID:/Cuxctxd

既に、フラット化経済。IT業界関係者、必見の番組!!

   http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html

   2007年1月28日(日) 午後9時〜9時59分 総合テレビ

      インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー

IT産業を中心に急発展し続けるインド、その武器は大量輩出される
優秀な人材です。「ゼロ」の概念を発見するなど数学に強い国民性に加え、
独立後のインドは科学技術によって国家の振興を図ろうと超エリート教育
のシステムを作り上げました。その象徴となっているのがIIT(インド工科大学)。
「IITに落ちたらMIT(マサチューセッツ工科大学)に行く」と言われるほどの
難関校で、論理的思考を徹底的に鍛える独自の教育から、ITエリートが
量産されています。IITの卒業生の中には世界的なIT企業を起業し、
航空機の設計から物流システム、様々なソフトウェアの開発など、ビジネスの
世界を席巻する者も現れています。

インドの優秀な人材がどのようにして生まれるのか?
シリーズ初回は、急成長するインドのIT企業を支える「頭脳集団」と、
その頭脳を生み出す教育現場を克明に取材します。

優れた人材を量産する秘密を探るとともに、
インドの頭脳が世界にもたらす衝撃を取材します。


84 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 11:28:22 ID:6lzNsGpV

日本が駄目な理由は簡単ですーーー。

政治家、官僚が駄目だからです。 現閣僚で尊敬・信頼出来る
人いますか?

85 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 14:32:25 ID:4FFLS0YX
みんなが投票権を行使しないから。

86 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 20:20:47 ID:fWQBHe/c
今の70台の老人がばかだ゜からだ゜。
長年、自民を応援してきた人々だ。
いまさら、なにが{自民はだめだ。だ」
今の日本では子供の未来は、親次第。
親の職業いかんで、子供の人生は
きまる。それに近所連中は封建主義
そのままの{隣組」体制をとっており、
ダメな親なのに息子がすこしでもお金が
入ったり、生活が向上してきたら、
「最近、金回りがいい」と警察に通報
したり、また、就職先に嫌がらせして
足を引っ張る。このようなことが常時
平気で行われている国。これが日本。
貧乏人通し、足を引っ張って喜ぶのは
役人とうそつき政治家だろうが。
おろか。おろか。おろか。
したがって仕返しとして、時として
みな??のバラードが行われる
ことになる。{子供を襲った宅間は
妻に冷血のごとく、つらくあたられて
いた。近所から、悪いわわさながされ
ていた。忍耐も限界がある。
因果応報。

87 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 20:25:12 ID:fWQBHe/c
日本人は{黄色い猿だ」独立すル資格などない。
江戸時代のように大衆はいまだ、心にちょんまげ
をゆっている。そんな国で政治がよくなるわけない。
また、大衆は依頼心だけは強い。炊きつけもする。
しかし、自分は動かない。これが日本人。

88 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 21:00:00 ID:3bP4mP7K
女性に参政権など必要ない。
そして定住外国人には出て行ってもらうべし。

89 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 02:11:25 ID:kZ9l6lSr
政府もある特定の国の利益代弁者に
なっちまうと、{日本の職場が
外国人に占領され、日本人の雇用が
妨害されてる。}としてネオナチ運動
がおこるぞ。政府の節度ある外国人
雇用をお願いする。決して日本人の
雇用が阻害されてはいけないと思う。

90 :桟敷狂:2007/01/28(日) 17:15:15 ID:Nv3pdzAI
やぁ^^ 悪魔さん、こんにちは! 桟敷狂といいます。

>>40
>>経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機は、 人情酷薄な社会を現出するだろう。

個人的には、世界全体が(米を中心に)経済競争に走ってるのが気になります!
 日本は、その世界経済競争に勝ち残ろうとするがあまりに、日本自身も、競争化の社会を選択して
対抗しようとするがあまりに、国民が疲労困憊してるのではないかと? 僕は思ってます^^;

>>彼らは金で得られる異質的快楽を求め、金を偶像視してしまうだろう。

資本主義形体の社会だと、どうしても、お金の価値が上がっちゃう気がします!
 だから、お金で買えない物が無いように錯覚するというか・・・
世界ルールで、一人の人間が所持できる財産に上限を設けたら、面白いのではないかと考えてます!
 無制限にお金を儲けにいこうとする人間が居るから、お金の価値が上がり過ぎるのでは? 1・o・

>>政治や思想から遠ざけなければならない。

ま、政治や思想から遠ざけるというより、溜まったストレスのはけ口を強化するために、悪魔さんが言われてるように、
 娯楽関係のサービスが強化されてきてるような気がします!w
本来なら、政府は、ストレスの溜まり難い社会作りを目指すべきであったのに、後手に回っちゃってる気がします!
 その社会のストレスというのが、「鬱病患者、ニートの増加」などによって露骨に表れてきてるのではないでしょ〜か? 1・o・


91 :桟敷狂:2007/01/28(日) 17:38:52 ID:Nv3pdzAI
>>41
>>新聞・マスコミは我々の手中に落ちている。

新聞やマスコミだけでは、社会の欠陥部は見つからないかもしれませんね! 1・o・
(見つけれる人と、見つけれない人の差が出るかも?
政治絡みの話は、堅苦しくて目を背ける人も居ますからね〜^^;

>>42
>>また、学歴社会をつくりごく若いうちからの受験により学校と塾に挟まれ、
>>疲労困憊に陥るだろう。自分のためなら他人を蹴落とし、
>>自分だけよければよいという風潮をつくる。

ゆとり教育とか言うのも行われてるみたいですけど、社会の競争化が緩められていないのに、
 学校とかの教育だけを緩めれるはずが無いんですよね〜?^^;
先に、社会競争の度合いを緩めないと、ゆとりの教育に没頭できる訳がない!w
(のんびりしてたら、取り残されますものね〜・・・・ ・o・;

>>43
>>人生観・価値観・知識・性格・欲求・イメージとかいったもの――が
>>何によって形成されたのかそのルートをたどってみると、

人は、メディアの情報に流されてる可能性はありますね^^;
 メディアが、大々的に放送したりすると、そっちが正しいとか勘違いしたりして!w

>>だが、経済が破綻した時、今までの享楽にまみれ親しんだ彼らは

もう、破綻寸前まで来てるという情報も聞きますね?!^O^;
(財政は、1000兆円近くの赤字とか!w


92 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:42:28 ID:KLMFHAWl
要するに、日本のトップ層の頭が悪い アメリカなどは馬鹿が多いが
トップ層には頭のいいのもいる 中国もトップ層の一部は優秀だ
日本はトップ層が、オールペケ、ま、この差だな

93 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:46:56 ID:WzscjYUh
>>92
厳密に言うと、日本の教育はアメリカ・中国なんぞ目じゃないくらい
程度が高いと思う。相対的に見て、日本人は優秀だよ。
頭のいいのもいるだろう。でもトップ層にはいないな。
なんでかっていうと、日本は未だに実力主義が定着してない。
日本の総理大臣なんてジイサンばっかりだろ。

優秀な若手はもちろん居るんだろうが、そういう人たちの立場が
あまりにも貧弱。

94 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:49:45 ID:q0mDkJCF
まずは、在日朝鮮人がいること
次に、シナが隣に在ること
その次位に、政治家の力量不足かな

95 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:52:02 ID:KLMFHAWl
日本は下にいくほど、他国に比べて非常に優秀
ところが上にいくほど驚嘆的に馬鹿が増える
とくに一番上のほうは絶望的な阿呆ばかりになっている

96 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:55:32 ID:q0mDkJCF
確かに、政治家の癖にろくな知識も持たずに過去の問題に対処しようとするんだから、馬鹿扱いされるよな
あーあ、
どっかに良い人材転がってないかなねぇ

97 :桟敷狂:2007/01/28(日) 17:57:29 ID:Nv3pdzAI
>>44 >>45
なぜ? 万年与党が実現したんでしょうね〜?−o−
 今までは、与党陥落の決定的な失態が無かったか?
優秀な野党が、存在しなかったか・・・・ 1・o・

>>46
「完全に新しい政党」が必要な時期が来てるのかもしれませんね!

>>47
>>確かに、1900年代、20世紀初頭に書かれた 本としては、現在にあてはまる、ズバリものは
>>あるが、あまりにもうまくできすぎ。

そうなんですか^^; 確かに、現代にあてはまってるような気はします!

>>48
そういう政党もあるんですね〜? ・o・

>>49
その時代にまで、さかのぼりますか〜?^^;


98 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:58:05 ID:WzscjYUh
日本に天才的で革新的な人材が少ないなんてよく言われてるけど
実際は、海外に言ってる日本人はもの凄く優秀。

これは何を意味してるかというと、日本人がじゃなく日本のシステムが
不合理なものにほかならない。もし天才的な人物がいたとしても
非常に多大な時間がないとトップになれないんだよ。

あとは、教育がへん。
平等なのも大事だが、それでも人間は生まれ持った資質が個人で違う。
高いIQをもった人に、凡人と同じ教育をしても無意味だろ。
むしろ、勉強が嫌いになって成績が落ちるというのは科学的にも証明されてる。


99 :桟敷狂:2007/01/28(日) 18:07:57 ID:Nv3pdzAI

 (個人的に、桟敷狂に御用の方へ♪)


自己紹介板にも、自スレがありますので、
 桟敷狂 という固定に興味がある人は、こちらへもどうぞ〜^O^ノシ


■2ちゃんねる(日本)は、どうなる?【桟敷狂】■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1168269079/


100 :桟敷狂:2007/01/29(月) 18:22:37 ID:Cfas5x4K
>>50
>>支配層にとっては笑いが止まらないでしょう、

もし、あなたが言うように、「支配層に従順な体質が、日本人の体質」 なのなら、
日本の支配層に有能な人達が集っていれば、日本は良い方向へ向かい易いかもしれませんね? ・o・
 今の日本が良い状態ではないという事は、「支配層の人達の質が悪い」 という事でしょう!!w

結局、『日本を良い方向へ向かわせてくれる支配層が生む出されるシステム』 が望まれますね!! ^O^;

>>51
>>一線を越えた自由な発想は否定されることが多い。

個人的には、そういう社会の体質のせいもあって、
こういう匿名掲示板・2ちゃんねる のような場所が重宝されてるような気がします^^;
 いろいろと飛び交ってる意見などを見ると、
必ずしも、自由な発想が出来ない訳では無いと思うんですよね〜?

『そういう自由な発想を、どんどん取り入れて社会を先導するシステム』 が、今の日本に必要なんじゃないでしょ〜か?^O^


101 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 18:29:22 ID:Ddivce9D
>>98
ということで、ゆとり教育が出てきた。

102 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 18:32:08 ID:ho9r09vf
へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^

103 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 18:45:29 ID:oz/ipk8u
駄目な理由は、戦後ずっと“なんちゃって”民主主義で国民をだまくらかして、どこぞのモジャモジャ頭のおっちゃんとおなじ独裁政権を続けてるから、国家国民全てが疲弊した結果がこれです。日本にもクーデターが必要かも…ホントの民主主義になる為に。

104 :桟敷狂:2007/01/29(月) 18:47:26 ID:Cfas5x4K
>>53
>>このシステムにより、政治家の考え方が一目瞭然になり、有権者の参考になる。

面白そうなシステムですね!^^ 僕も、政治家の人達と国民との親密度が気になってます!
親密度が薄いという事は、政治家達が不透明である可能性もあるんですよね〜?
 個人的には、 『より幅広く柔軟に世間の優れた意見を取り入れて上手く活用してくれる人材!!』
こそが、優れた社会の先導者のような気がしてますから、ネットの活用などは興味があるし、
 政治家の人達は、より社会にとって親密な存在であるべきだとは考えてます・・・

>>これを採用すれば日本は変わります。

政治家と政治家のネット上の討論などで、どの政治家が力があるとかをはかられるのも面白いかも! 1・o・
(とりあえず、どの程度の考え方が出来る人物なのかは選挙前に把握しておきたいですね。。。

>>54
>>国民による国民の為の、『二度と自民党に投票しないという改革』

もしかしたら、既存の内閣や、政党制のシステムに欠陥があるのかもね?1・o・
自民党もダメ! 他の野党もダメ!
 となれば、1つの党に優秀な人達が集結する可能性も低いので、
いっそのこと、ネットを上手く活用した、『日本国民全体から先導者として優秀な人材を選び抜けるシステム!!』
を確立して、新しい政府の形を築くしかないかも? 1・o・


105 :桟敷狂:2007/01/29(月) 19:11:40 ID:Cfas5x4K
>>55
>>選挙に 行って新聞読んだりしてんのかよ。

選挙に行ったり、新聞を読んだりしない人が多いのは何故でしょう?・o・
 面白くない(興味が沸くものではない!) からではないでしょ〜か?
もっと、政治自体が、国民が興味が沸くもの(つくり?システム?)でないといけなかったのではないでしょーか?^^;

>>56
>>上に逆らえば、社会的に抹殺される国で スカラね

今までは、それでも、日本社会が上手くいってたように見えてたからではないでしょ〜か?^^;
ところが財政が破綻しかかってる今の状態では、
もはや、その『保守的な体制が仇となってる可能性』が、今の日本社会にはありますね! きっと 1・o・

>>58 >>59 >>60

平和ボケというのは、あるかもしれませんね!
 一時期、経済的に豊かになった国でもありますし、
治安もかなりレベルの高い国である事は、確かですし・・・
(自分達が、どれほどお粗末な人選をしてきたかに気付きにくかった可能性もw

ただ、『裏では、国民が借金を抱えさせられてる』可能性もあるというのに。。。^o^;
 

106 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 20:34:12 ID:0+RP25Ia
俺、大学生だけど、卒業後はアメリカの大学院に行き、外国の企業に就職する予定。
日本みたいな理不尽な社会には全く貢献するつもりはない。

107 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 20:39:35 ID:DI/bQ7WO
なるほど
愛国心教育は大切だな

108 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 20:40:29 ID:SL6/xSUW
小選挙区制度が最悪なんじゃないですか。
特に一人区みたいなところで、自民か民主かどっちか選べ、なんて言われて
「ハイそうですか、細かいことは考えずに俺アッサリと決めました。」
と、毒まで一緒に喰らい込む覚悟の持てる奴はそうそう居ないよ。

「どちらにも入れない」という票が確実に死票になる選挙制度。

人間てのは基本が面倒くさがり屋だからね。
何か積極的な理由で行動できるときじゃないと、動いてくれませんよ。
二者択一の後ろ向きの消去法でしかないとハナッから分かり切ってる選挙に、
わざわざ日曜つぶしてまで出かける奴が増えるもんか。

109 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 21:07:07 ID:x97oCG8O
>>108
外交は右よりだが、内政は左より、公務員制度については右よりなど
個別に選択できるシステムが欲しいなら
>>36

110 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 21:46:56 ID:QpNrQKBh
君たちに政治家が悪いとか言う権利ないと思うが。
小泉の郵政民営化是非の選挙でまんまと引っかかった国民だ。
国民の民度=政治化のレベルだろ?
米国型社会をみな選択したのだから弱者がでても当然なんだが
それは受け入れられないと言う日本人はおかしい。
朝鮮対策費用は一体いくら使われたのだろう。赤坂のコリアンタウンは
今でもあるのか。俺は会社が赤坂で25年通ったから昔の事を知っているが
韓国人はとにかく質が悪いから日韓交流は無理だと思う。

111 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 01:21:15 ID:JItbsnLw
>>110
小臭チルドレンとか?

112 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 12:26:13 ID:Rdn658BD
>>107
なぜ?

113 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 13:21:51 ID:NQ+LP2aa
あーー、早くこんな国出て逝きてーーー!!!

114 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 15:14:11 ID:aw4Jaq+o

<経団連会長> 柳沢厚労相の辞任不要の見方示す  1月31日19時18分配信 毎日新聞 【高田茂弘】

柳沢伯夫厚生労働相が「女性は産む機械」と発言した問題で、 日本経団連の御手洗冨士夫会長
(キヤノン会長)は31日、 「分かりやすく説明しようとしての発言で、すぐ訂正、謝罪
している。 進退どうこうという話にはならないと思う」と述べ、辞任は不要との見方を
示した。大阪市で開かれた経団連の関西会員懇談会後の記者会見で質問に答えた。

□□□□□□□□

欲ボケの糞ジジイばかりが集まった今の財界こそ、日本を歪める最大の抵抗勢力!!

ホワイトカラーエグゼンプション大推進派の『柳沢』氏に辞められては困るもの。
立場の弱い若年正社員や派遣・請負を使いつぶして、屁理屈を付けて残業代を丸々
とぼったくり。。。今後の日本が財政破綻、インド・中国に破られる前に、ちゃっかり
取り逃げ出来なくなるもの。そうだよね、御手洗氏。


115 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 17:46:31 ID:PJZpfsil
国民が政治に関心を持っていないこと
自ら民主主義を放棄していること

116 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 18:00:35 ID:afeFgq/f
日本が駄目な理由

「元公安調査庁」youtube検索すればわかる。

117 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 18:37:51 ID:nBmyY5dX
自民党が駄目でも、野党の方がもっと駄目なら、政権交代すら期待できない。


118 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 18:47:41 ID:U9kpDhNl
政治ってのは結局の所、誰か優秀な人間が志を持ってその国を
良くしようとするしかないと思う。
その意味で階級制度というものは、エリートの帰属意識を繋ぎ止める
ものとして良いシステムであったと思う。

現代のエリートは、国が崩壊しても自分の力で別の住みやすい土地に
移住するからいいです。 という結論に至ってしまうものな。

119 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 21:25:13 ID:lzDLHqb9
>>118
>>階級制度
生まれながらの階級なら、インドのカースト制度がその弊害を実証している
エリート教育主義なら、アメリカや韓国の下層部の民度の低さがその実害を
示している。

政治でも商売でも、優秀な人間ってのは、学歴ではなく、結果を出した人間に対しての
事後評価に過ぎないので、現在の議員経験年数が権力に結びつく制度を変えなくては
ならない。政策論争でトップが決まるという点では、アメリカの大統領制度のほうが優れている


120 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 22:44:11 ID:OCJfIdnF
>>119

> 政策論争でトップが決まるという点では、アメリカの大統領制度のほうが優れている

う〜ん、う〜ん、何しろブッシュジュニアが大統領じゃ説得力が欠ける気が・・・

121 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 22:56:14 ID:lzDLHqb9
>>120
>>エリート教育主義によるアメリカの下層部の民度の低さ
ブッシュ再選時に、多くのアメリカ人がカナダに移住した

ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E469357316/index.html

122 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 23:05:09 ID:OCJfIdnF
しまった!
俺にボケやらせて落ちを用意していたのかw

でも笑った。

日本じゃ隣の国って韓国と中国か?
悩むなぁ〜 ゲラゲラ

123 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 01:23:38 ID:qqvuYqBS
日本がエリート教育主義だった時代の先端技術の数々
http://www.luzinde.com/

124 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 04:25:50 ID:rduPBCkF
政権交代させたいから、次の選挙はもちろん民主党に投票するよ
共産や社民に投票しても絶対に政権交代が無いから自民党政権が続いてしまう
よって民主党以外に考えられない

125 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 04:38:44 ID:2g2VPBbq

野党が売国止めれば
日本の政治はよくなる。

126 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 06:08:32 ID:Um5QDnJs
日本がドル国債を買わんかったらましになるやろうな。その時の総理大臣はたぶんアメリカの逆鱗にふれて殺されると思うけど

127 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 14:28:44 ID:G86fhrac
企業の収益性を高める小泉・竹中の自民党売国政策のお陰で日本はよくなりますた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070201-00000011-san-pol
12年に比べ正規雇用者は142万5千人減り、パートやアルバイトなどの賃金が安い非正規雇用
者は逆に99万5千人増えたそうです。

さらに外国人の労働者数は、過去最多の77万2千人にも増えて、国籍別では中国が大幅に増え、
18万千人!中国人労働者なんか研修名目で時給200円でも働くから、日本人のパートやアルバ
イトでも割高だしね。外人さまさまの売国政策に謝謝w

外国人が日本人を殺しても母国へ逃げれば無罪放免だからやりたい放題。少々日本の治安が悪く
なっても企業の収益性を高めることが最優先だからね。日本人のこたぁどうでもいいんですよ。

おかげさまで企業が人件費を大幅に叩ける環境が整い、経営者は儲けて儲けてホクホク顔です。
経団連の会長なんかはしゃいで、自民党の「御手先」ビジョンなるもので「消費税を引き上げろ」
と自民党を援護射撃までしてくれますしね。

自民党は国民から搾取し、外国のために尽して企業だけが儲ける「美しい日本」を作りあげた
のに、何故日本が駄目なんですかねw

128 :過信誇示 ◆gsG0YsX66E :2007/02/02(金) 21:26:20 ID:qqvuYqBS
政治を語っても生活は何も変わらず、今のこのシステムの中で生きる方法を探すしかない。
そんな暇があるのだったら睡眠時間に当てる事こそが、大人の判断なのだ。

さあ、日常に帰ろうではないか。

129 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 00:14:34 ID:3gbVT8Tg
>>82実際そうみたいだよ。
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fi-debut.org%2Fjournal%2Fj_disp.asp%3Fcode%3D133%26_gwt_pg%3D0&hl=ja&mrestrict=chtml&q=%E6%AC%A7%E7%B1%B3+%E7%94%B7%E6%80%A7%E7%9A%84%E6%80%9D%E8%80%83&source=m&output=chtml&site=search

130 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 00:57:21 ID:3gbVT8Tg
昨今のグローバル化(という名の欧米の世界支配)で今、日本人の国民性というかアイデンティティーが結構問われて来てるな。
日本のグローバル化がかなかなか進まないのと、1の言うように日本が駄目になったのも
根本的な背景としてそれが大きく関係しているだろう。
俺もここ最近つくづく日本が今大きな変換期を迎えてると感じてきてるし、日本社会が
これから更に混沌としたものになっていく気がしてならない。

131 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 01:16:36 ID:zm/xwZsd
地方選挙が注目されてるが、愛知県って裏金の税金焼却してた役所だろ?
何百万も捨てるんよ?すごすぎるよ、信じられん・・・保守本流が圧勝っ
てあほそのものじゃないか、自民党も公明党も。捨てないにしても絶対
もっとある・・・なかったらおかしい。廃止できるもんじゃないでしょ。
北九州市でも、生活保護支給や障害者の事件で何人殺してるか。
雇用差別もひどいし。国民あふぉになってるぞ。自民党公明党安定政権とか
共産党は左翼どうだのという問題じゃないだろ?投票にも行かないって・・・

132 :桟敷狂:2007/02/03(土) 23:10:01 ID:6gbnFRWb
>>73
>>また、結局、自分達の利権でしか投票できない有権者と、投票に行かない若者も問題。

ま、投票しに行ったところで、
国の何が?どう変わるかの実感が無いのが現状なのでは? ・o・
(国民が、選挙に行く事によって日本がどう変わるかを分かり易く理解できるシステムが必要かな?)


133 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 23:14:26 ID:IRImL0i0
日本の投票システムも問題がありそうだぞ。
なんかねどこかの町で、投票数を投票員が
捏造してたニュースもあったな。

134 :桟敷狂:2007/02/03(土) 23:20:54 ID:6gbnFRWb
>>92
>>要するに、日本のトップ層の頭が悪い

どうすれば、頭の良くて国民に対するトップ層を築くことができるんでしょうね〜? ・o・

>>93
>>なんでかっていうと、日本は未だに実力主義が定着してない。

保守的なトップ層は、
自分達の地位を保守する事に必死なんだろうね〜? ・o・
(そういう人達に居座られると伸びないんだけどね〜・・・)


135 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 23:21:13 ID:IRImL0i0
106様。そのとおり、職場や社会の理不尽にも
ただ、耐え忍ぶしか、生きていく方法が
ない日本の構造は、餓死者を多く製造するだけで
まったくいいことありません。
アメリカならまだ、格差は多きけれど、頑張る人は
評価されるシステムです。日本はがんばればがんば
るほどいじめをうけるシステムです。
タイ、シンガポールなどへ移住がいいですね。


136 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 23:29:33 ID:IRImL0i0
今の韓国人は優秀。俺は左翼はきらいだが、
今の韓国みろよ。政府の閣僚や高官は
みな、朴や全時代に『懲役10年以上のの判決」
受けた連中ばかりだよ。
日本は、刑務所で10年服役した犯罪者で
政府の閣僚なってる人は、江戸末期、動乱以来
だれもでてないだろうよ。そういう意味で
韓国人は激しやすいかもしれないが、実に
人生、社会をよりよくするために命をささげる
立派な人が多い国で、優秀です。おとなしすぎる
日本人は、もっと警察にも怒ってもいいと思う。

137 :桟敷狂:2007/02/03(土) 23:39:45 ID:6gbnFRWb
>>98
>>実際は、海外に言ってる日本人はもの凄く優秀。
>>もし天才的な人物がいたとしても非常に多大な時間がないとトップになれないんだよ。

もう優秀な人達に
国を先導してもらうシステムを、早急に構築しないと駄目だな! 日本は! \(^o^)/

>>103
>>ホントの民主主義になる為に。

そのホントの民主主義が必要なんだと思うよ!^^
『国民が、望むべき人達が日本を先導するシステム!!』


138 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 23:41:34 ID:P6QCxbdI ?2BP(0)
>>1そりゃ君、現在の秩序をすべて無に帰することだよ。

139 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 23:42:10 ID:P6QCxbdI ?2BP(0)
あたらしくはじめるのさ。

140 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 01:03:05 ID:qs2XxKMl
日本の社会は理不尽な秩序を維持することで
成り立っています。
本来なら、民主主義の政府の中核として活躍
しててもおかしくないひとが、いまだ、職場の
片すみで個性が強い。として孤立させられ、
リストラ対象とされ、やめさせていきます。
こんな社会で、まともな普通のかんがえのひ
とてすら、政府関係の職につくことは不可能
です。革命が起きないかぎり。

141 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 01:38:28 ID:0neAxcSE
子供の基礎教育は家庭でやって当たり前だと思うが、母親も父親も責任を
放棄し、学校が悪い、教師が悪いといって子供を躾けない。
子供を育てる気がないのになぜ産むんだよ

142 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 01:40:22 ID:ZD9Jaxdm
唯一、自民党を潰せる民主党に投票する。
これ常識!
自民党を潰すには政権交代しかない。
政権交代以外は嘘の改革

143 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 01:54:46 ID:fSoVgxJY
団塊世代が金もって人口多いせいだと思う
団塊世代が親のめんどうみないで権利を主張しても
子供は親の背中見て育つから
自分が若いうちは年寄りイジメの政策に賛成し続けるだろう

144 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 12:11:57 ID:chU8AS1g
マッカーサが日本人の精神年齢は12歳って言ってたな。

145 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:29:02 ID:msMnq2tW
マッカサーは日本にとって先の戦争は自衛のための戦争だったって言ってたな。

146 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 13:41:17 ID:PcDsZqhB
要するに、戦前は大本営参謀が日本の指揮をとったが、こいつらが
現場知らずの学校秀才の集まりで机上の空論で戦争をやったものだから
惨敗した 戦後は官僚が指揮をとったわけだが、こいつらも大本営参謀と
同じで現場知らずの机上の空論だけが得意という連中だ
小才子の柳沢などが典型例だ つーわけで2度の敗戦を経験したわけだ
2度も同じ失敗を繰り返しても、その原因がわからないというのが
日本人の、お粗末なところだ

147 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 17:23:46 ID:IWD8+ZcM
うーん、根本的な原因? そんなの普通の香具師ならみんな分かってると思うぞ。

政治的な理由で上層部に付いてる香具師が多&強過ぎで、
真に優秀な香具師が頑張っても室井さんになっちゃって芽が出ないからだろ。

148 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 23:11:53 ID:B60Mzbuq
権力を握っているのが選挙で選ばれたわけでもない官僚だから。しか
も連中は何の責任も取らないし。しかも批判分析するべき大手メディ
アが、記者クラブ制度のせいで役人達と癒着しているから。

149 :桟敷狂:2007/02/07(水) 18:33:57 ID:PrTkq4H8
>>108
>>二者択一の後ろ向きの消去法でしかないとハナッから分かり切ってる選挙に、
>>わざわざ日曜つぶしてまで出かける奴が増えるもんか。

具体的に、自分達の生活が大幅に変化する事の実感が無ければ、
人間は、動かないと思うな〜^^;
今の選挙には、そこまでのドキドキ、ワクワク感が得られないんだろ〜な!! 1・o・

>>110
>>小泉の郵政民営化是非の選挙でまんまと引っかかった国民だ。

郵政の民営化に関しては、もう民営化されても良いのでは?
というレベルの必要性だったからでは無いだろ〜か・・・?
(それが即、米国型社会に繋がるかは謎だしね!^^)


150 :桟敷狂:2007/02/07(水) 19:02:47 ID:PrTkq4H8
>>115
>>国民が政治に関心を持っていないこと

国民が関心を持てない、今の日本の政治のシステムなんじゃない? ・o・
国民が、ちゃんと関心を持ててこそ、
理想の政治システムだとは思うな〜!^^;

>>117
>>自民党が駄目でも、野党の方がもっと駄目なら、政権交代すら期待できない。

与野党、どっちも駄目なら、
今の政治(政党?)システムに欠陥があるんだろ〜ね?! きっと^^;

>>119
>>政治でも商売でも、優秀な人間ってのは、学歴ではなく、結果を出した人間に対しての
>>事後評価に過ぎないので、現在の議員経験年数が権力に結びつく制度を変えなくてはならない。

個人的には、優秀な人達は、政治の世界には行かずに、
民間企業とかの方に流れて行ってるのではないかとも懸念してる!
そっちで成功する方が、儲かる可能性もあるしね〜?^O^;


151 :蔵処:2007/02/07(水) 19:40:25 ID:YJTxN077
まず政治。
日本に2大政党は無理、というか自民が健在なうちは保守が固まってしまう。
今の日本は多数の政党が必要で、その時々の状況で連立するのが良い。8〜10党あって良い。
小沢自由党なんて若い層で支持はあったけど、結局民主党との合同という選択しかなかった。
自民も民主もでか過ぎて政治家の顔が見えづらいのが問題だ。
選挙は高い買い物と同じで、人気投票でもあるのだから、有権者に選択肢が多くて思い入れし易くしないと駄目だ。
今の選挙は欲しくない品物を並べて買えと言われているようなもの。飽食国家日本人にとって、これは許し難い現実だと思う。


152 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 21:34:37 ID:BP95GC/o
>>151
派閥抗争に国民を参加させろって意見にも読める。

面白そうだねw

153 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:19:16 ID:Bj4jdIY7
独裁国家では、一部の指導者が民衆を支配して悪政を敷いているが
日本では民衆に選ばれた政府が悪政を敷いている。

いったいどちらがたちが悪いのでしょうか?


154 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:22:14 ID:BP95GC/o
>>153
どっちか知らないけど結果は同じかなw

155 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 23:08:13 ID:JeS/5EGB
>>125
今すぐ病院逝け!

156 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 23:44:31 ID:gDg2zTSL
米証券大手のリーマン・ブラザーズ証券とインターネット関連のGMOインターネット
は、事業継続が難しくなった中小の消費者金融業者から貸し出し債権を買い取る
新会社を4月に共同設立する。貸金業規制法の強化で廃業が増えるとの見込みから
債権の買い取り価格は急落しており、新たな事業展開の好機と判断した。新会社は
「ユナイテッド・キャピタル」で資本金は当初10億円を予定。リーマン側が51%、
GMO側が49%を出資する。

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20070208k0000m020122000c.html

157 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:08:20 ID:/g/PPU7Q
搾取しすぎだっての大企業と米〜

158 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:55:21 ID:gGkOoIZJ
 この議論において、短文で書く事は難しい内容の様で、但し、政治を動かす為に政治化になる必要はありません。
 政治家に関連のあるパイプラインを保有する事であり、又、自身が有力な人材であるにも関わらずに地位と正反対な身分を持たすほど、今の日本社会の実態は甘くはありません。
 そんな実態がある様でしたら、社会的に抗議を行うべき内容であり、又、公表をして下さい。
 優秀な人材と書く事がある種で間違いであり、つまり、どんな優れた人物も行動をしない辞書には意味を持ちません。
 但し、道しるべとして書くならば、政治に対する関心を早期にできる体制が重要であると考えます。
 言葉で書く以上に難しい事である。
 金銭面的な破綻において、他人事に有らず!我々市民が政治に無関心であった事も責任と考えるべきです。
 結論を書くが、思想が絡んだ内容は言葉で書く以上に難しい事である。
 思想改革が重要な基準であると考えます。

159 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 07:49:19 ID:Xe/H2KOH
↑言葉にするのが難しいって気持ちは分かるが、長いのに抽象的過ぎる。
人それぞれ得手不得手、向き不向きがある。政治にはそれぞれの立場で携わるのが良い。
ただ、政治家とつながりを持つのは賛成だね。農村、医師会、組合、創価、みんな政治家と繋がりがあるから選挙に関われる。
普通のサラリーマンじゃ政治家なんて街頭でしか会わない。
だが、政治家ってのは普段から使ってナンボ。
市議会や県会議員なんかもれぞれ○○委員会に属しているので、役割を調べてなんでも話せばいいんだ。
近所のミラーが壊れてるから道路委員のこの人に言ってやろうとか。色々な党に掛け合うと面白い。そうやって、どこが一番いいかを自分で判断するのも手だ。

160 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:17:39 ID:TX8X4hiC
政治家がもっと政策中心で選択されなければ、日本はよくならないでしょう。
高度経済成長の時期とは違って、効率的な行政運営をしなければ、日本全体の底上げが無理。


161 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/02/11(日) 02:21:24 ID:x4xC/v9u
>>1の超―克!

●探究
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E3%81%81%E3%82%83%CE%B9%E3%81%83%E8%99%9A%E6%A7%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%22&lr=lang_ja

●自己紹介
http://pr6.cgiboy.com/S/8059355/

●投票
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E6%8C%81%E7%B6%9A%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AA%E6%B7%AB%E4%B9%B1%E6%8A%95%E7%A5%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%22&lr=lang_ja

162 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:24:29 ID:RVlVgMHY
日本を駄目にした張本人は、大作だ!

163 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:29:41 ID:Yxg6VBUB
>>1
官僚政治と官民癒着。

164 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:40:06 ID:9qUhGOfb
政・官・業界の相互利権癒着構造とその集票システムと創価関連組織票による最強のタイアップによる政権交代がほぼ不可能な異常な議会制民主主義が全ての元凶。

165 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 02:48:52 ID:v8EpcFzG
政治家を政策中心で選ぶとしたら、まず選挙制度をかえなければなりません。
政策のわからない人でも選挙権を持つのが現状の制度ですから、
そもそも政治家が政策で選ばれるような制度にはなっていないのです。
私は↓こうするべきだと思います。
衆議院は官僚の中から官僚が選んだ人物で構成し、
参議院は各分野の大学院在籍経験者以上から各大学で選んだ人物で構成します。
そして有権者は、ダメな政治家をクビにする権利を持つのです。
数年おきに、選挙のかわりにダメ政治家のダメな理由を有権者が提出します。
基本的にはそういう形にして、選挙ではなくチェック方式にするべきだと思います。

166 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:20:51 ID:v6OYrmu9
>>数年おきに、選挙のかわりにダメ政治家のダメな理由を有権者が提出します。
なんか、最高裁長官の罷免システムみたい。今の硬直的で事なかれ主義の裁判制度は
有効に機能していると言えるだろうか
個別にダメな専門家を多数決でチェックできるほど、高度な有権者たちなら、直接民主主義にしたほうが効率いいと思う
それと、官僚と大学出身に限定すると、利権癒着構造は凄くなるよ、賢い人たちほど複雑な利権構造を作る。

167 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 05:48:30 ID:TrAeLG0h
優秀な人材がほかに流れる。数学ができれば経済なんかつまらないから理数系
に進んでしまう。学問が好きなら、政治や法律より文科系の学者になってしま
う。体育ができればスポーツ選手をめざしてしまう。無能で欲望だけ高い人が
政治家になり、その二世、三世が議員をやるからますます悪化する。
与党議員がその元凶だから、別の政党に政権をとらせてここを改善する。

168 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 05:52:12 ID:znM+w1sK
俺はまわりがやめろっていうから やめた んだ
じみんもやめろ


169 :桟敷狂:2007/02/13(火) 01:13:35 ID:hQPQc5VH
う〜ん^^ いろいろ意見がありますね〜^O^

170 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:11:14 ID:EqIglRmM
詰め込み教育のおかげで
日本は納税者意識がほとんどない国民なんだろうな
国民から徴収された税金が、いったい何に
使われているかとことん追求解明して是正していかないとな

171 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:36:47 ID:M94U3ATZ
源泉徴収のためだろ、米国は確定申告が基本だし、
欧州は労働組合が非常に強いため、政治意識が強い

172 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 14:52:17 ID:VLU4L/QR

週刊東洋経済 2007年2月24日増大号(2007年2月19日発売)/特別定価620円(税込)

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/

◆あなたは無縁だといえますか… 貧困の罠  サラリーマンの受難
・あなたにもやって来る「下流」転落シナリオ 藤川 太
・家計が豊かになる時代はもう終わった 熊野英生
・義務教育でも負担過大、学力も人生もカネ次第 ・INTERVIEW 格差と貧困を問う
◆悲鳴上げる中小企業
・消費税12万円が払えない!中小零細業者、無念の廃業 追い詰められる弱者
・生活困窮者を門前払い、北九州市・生活保護“水際作戦”の非道
・児童扶養手当削減に怯える働きづめの母親たち
・追い詰められる障害者、「自立支援法」は誰のため
・ホームレス セイフティネットなき日本社会の遭難者
・若者たちの生活保護 ・INTERVIEW 格差と貧困を問う
◆トヨタのお膝元で
・営業利益2兆円のトヨタを支える下請けとの「賃金格差」
・豊田市保見団地、日系ブラジル人集住地区の実像を追う
◆行政改革の帰結
・自治体予算切り詰めで「最低賃金割れ」労働が多発
◆地方の疲弊
・夕張破綻 市立病院を追い出された透析患者たち
・青森県ルポ 「もうお手上げだ」、リンゴ農家からのSOS
◆現代版・出ニッポン記
・「もう日本に住めない」、年金不安が生む日本脱出
◆億万長者に聞く
・「日本は成功者を成金とねたむ島国」 ・INTERVIEW 格差と貧困を問う


173 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:49:21 ID:rxa6T6+b
外国人の安い労働力でたっぷり儲けている大企業、
一方で、その福祉や教育に過分の負担を強いられる自治体。
トヨタは外国人で儲けている分、さらに税金を納めるべきだろう。


174 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:59:51 ID:n7W6jVRu
日本は異質なものを排除する 移民、天才、やる気が有る人
アメリカは異質な人を活用する 移民、天才、やる気が有る人
だもんで、日本の企業や役所で上に上る人は毒にも薬にもならない
ノータリンばかりになる しかも世襲制で無能の集団、バカばかり
だもんで、日本は摩擦は無いが安楽死、集団自殺の道を爆走している
無気力、無能、無知な人ほど勲章が与えられるユニークな国だよ
めでたし、めでたし

175 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:08:17 ID:bfA+Airi
教育改革というのが現行内閣、つまり総理大臣の安倍さんの最重要課題。
その内閣において、教育行政の長は、伊吹文部科学大臣。伊吹さんの説によると
日本をずっと統治してきたのは「大和民族」なのであって、きわめて同質なの
だそうだ。同質でなければならないのだ。
戦争で負けて以降の進歩がない。まねするだけならサルでもできる。

176 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:34:01 ID:SnToFwzd
>175
教育を語る人らが お金をごまかして逃げまくってますね(

教育の理屈を言うより説明責任を果たす方が
教育になると想うのですが。。。

177 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 21:53:28 ID:Da0846Se
欧米に比べて大衆の政治意識の低さが根本原因だろう
暴動やデモおこすのは少数派だし、
いまだに政治家に頼ろうとするお上の意識から抜け足せない
政治家は公僕であり、使用人だと自覚すれば、もう少しまともな政治家を選ぶはず

178 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:24:31 ID:rxa6T6+b
ていうか、日本の経済力を担っている製造業よりも、寄生虫の公務員の方が
優遇されているってんだから、日本の将来はおしまいに決まっているだろう。

ノーベル賞を狙える技術者よりも市営バスの運転手や給食のおばちゃんの
方がいいってのはおかしい。企業も政府も、日本の競争力の源泉を熟知して
いる外国人に買収してもらったほうがありがたい。

179 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 23:02:00 ID:LCfu2o2Q
公務員は全体的には優遇はされてないよ。
民間企業が没落して行っただけだよ。

180 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 10:25:04 ID:sK13re+9
178さん、日本人はもうだめだろ。
株式暴落するのわかってても
無邪気に金利あがった。といって
よろこんでただろ。
日本人の頭は、いまだ、江戸時代。
ほんとのこと。

181 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 14:28:19 ID:SHr/g6lu
外国企業は能力ある個人の生かし方はうまくても(というか完全に自由で自己責任が多いが)、日本のことは考えないからな。
日本全体という意味では手詰まり。


182 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 15:12:01 ID:FfJP50N7
やわらか国家「ニッポン」
http://swfup.info/view.php/6395.swf

183 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 15:22:15 ID:+Gj5Pt+0
 ◎封建時代の遺物が残り、国民全体がお上(権力者)に弱いこと。

 近代革命による権力の交代がなく、民主主義が徹底していないことだ。

184 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 15:25:49 ID:j6iY6qV3
やわらか国家
http://swfup.info/view.php/6395.swf

185 :名無しさん@3周年:2007/03/20(火) 22:37:43 ID:F8/bfk0u


82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)