2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地銀だけどストラクチャードファイナンス

1 :名無しさん:2007/02/11(日) 15:16:39 0
どうやったらストラクチャードファイナンスの仕事ができますか?

2 :名無しさん:2007/02/11(日) 19:05:18 0
2ゲットーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ストラクチャードファイナンスをどうしたいんだよ?
買いたいのか?
設計したいのか?

3 :名無しさん:2007/02/11(日) 20:54:17 0
設計したいんです。証券化とか興味あるんですけど、宅建や簿記の勉強がアピールにつながりますか??

4 :名無しさん:2007/02/11(日) 21:20:45 0
地銀に行かなきゃいい

5 :名無しさん:2007/02/11(日) 21:23:19 0
>>1
ストラクチャードファイナンス課に配属されればいいんじゃね?

6 :名無しさん:2007/02/11(日) 21:36:35 0
配属されるためにどのような資格なり能力があれば武器になるでしょうか?

7 :名無しさん:2007/02/11(日) 22:08:51 0
アナリストとMBAは必須だな。


8 :名無しさん:2007/02/11(日) 22:19:36 0
アナリスト資格を取ってリスク管理にでも行けば
地銀でも少しはかじる事ができると思う。


9 :名無しさん:2007/02/11(日) 22:45:11 0
ひととおり>>1から全部読んだけど
設計するなら新生銀行とかスター銀行だろ。
その辺の地銀にいっても設計なんかできないぞ!
宅建とか簿記なんてまっっったく意味ねーし。

10 :名無しさん:2007/02/11(日) 23:05:46 0
>>1
地銀勤務ならまずは、銀行業務検定取得からスタートするべきだね。
そこから君の人生は始まるんだよ

11 :名無しさん:2007/02/11(日) 23:09:37 0
特に事業証券化に限ってストラクチャードを志望してるわけじゃないんだろ?
だったら、商工ローンとかサラ金とかの財務部で、債権流動化オリジネートすれば?

あと、ストラクチャードやりたいんなら、法律と計量経済学の知識は必須。

12 :名無しさん:2007/02/12(月) 00:21:38 0
法律は主に証券取引法でしょうか?ストラクチャードと書きましたが、シンジケートローンやノンリコースローンといった市場型間接金融にも興味ありです

13 :名無しさん:2007/02/12(月) 01:07:05 0
ストラクチャード・ファイナンス入門(大垣 尚司)日経新聞
10年ぐらい昔の本だけど今でも読む価値はあると思う


14 :名無しさん:2007/02/12(月) 07:40:21 0
皆さんご親切にありがとうございます。まずは13さんのおっしゃる本を読んでみます。
証券アナリストの資格は取得するのにお金がかかるみたいですけど、役立つのであれば頑張ってみたいです。

銀行業務検定は…一年目二年目でほぼ必要なものを取ってしまったので次のステップを目指してるとこです。

現在は地銀の支店勤務でそれなりにやりがいも感じているのですが、少しでも人と違った専門性のある仕事をしたいと思っています。
小さなことでもいいのでアドバイスして下さい。

15 :名無しさん:2007/02/12(月) 09:43:41 0
資格は証券アナリストのみでいい
(人気はないが…)
MBAなら多摩がおもしろい
(住まいによるが…)

16 :名無しさん:2007/02/12(月) 10:23:05 0
都銀・地銀に関係なく、専門性を付ける第一は本店勤務になる事。
その為にはアピールしないといけない
・社費留学選考
・証券アナリスト
・海外勤務 等
邦銀マンは専門性に関しては、周囲に合わせると水準が低くなる可能性大。
頭の柔らかい時期に、対顧のFPとかに時間をとられすぎるとダメ


 


17 :名無しさん:2007/02/12(月) 11:53:41 0
今書店に行ってきましたが、証券アナリスト資格に関する本はほとんど置いてなかったです。
でも皆さんが名前を挙げておられるということは、金融業界では認知されている資格なんでしょうね。

数学の知識が必要とされるようなので、文系の僕には高い壁ですね。
でもうちの銀行は規模が小さく人材も少ないので、本店勤務へのアピールになると信じて取得を目指してみます!


それとFP2級は個人営業には役立ってますけど、みんな持ってるので希少価値が少ないんですよね。。

18 :名無しさん:2007/02/12(月) 12:04:18 0
住まいは東京からは遠いので多摩MBAは難しいと思います。。
でもMBAにはあこがれますねぇ。

19 :名無しさん:2007/02/12(月) 14:09:11 0
弾でなくとも、日本のMBAを見直してみてはいかが
富山、つくば、千葉等、いろんなところから来てましたよ(以前は)
40半ば過ぎからBS学びましたがどうにかなりますよ(やる気と良い先生がいれば)
玉にはその良い先生がいる
別に証券アナリストがなくても問題ないし、ただ転職には有利
数学は一人ではきびしいが、先生次第でどうにかなる
さあ、頑張れ

20 :名無しさん:2007/02/12(月) 17:01:57 0
BSってなんですか?不勉強ですいません。。

あえて資格は必要ないのかもしれませんが、アナリスト資格取得が現状を打破するきっかけになればと考えています。

21 :名無しさん:2007/02/12(月) 17:17:56 0
オプション価格理論のひとつ ブラック=ショールズ式の導出です
BS式では簡単にオプション価格を計算でき証券アナリスト試験でもおそらく出るでしょう

とにかく証券アナリスト試験をめざしてみよう
言うとおりできっかけになるはずです

22 :名無しさん:2007/02/12(月) 17:29:58 0
ブラックショールズモデルですか。聞いたことしかないです。。
21さんはきっと金融業界で活躍されている方なんでしょうね。
がんばってみます。
また分からないことがあったら教えて下さい。

23 :名無しさん:2007/02/12(月) 23:42:50 0
正直、ストラクチャード・ファイナンスって何?よくわかんないが
ファイナンスをしっかり勉強すべき ファイナンスを勉強したら他に興味が散らないはず
銀行員にはファイナンスをしっかり理解している人が少ない
上っ面のしったかしかいないよ

24 :名無しさん:2007/02/12(月) 23:57:55 0
ファイナンスですか。たしかにうちの銀行にはしっかりと理解している人はいないかもしれないです。
具体的にどういった方法で学んだらいいのか教えていただけるとうれしいです。

25 :名無しさん:2007/02/13(火) 00:07:20 0
これを読んで理解できないとダメ。
英吾は苦手です。もっと易しい本はないですか、なんて言うなよ。
知能障害じゃねぇんだからな。
"Principles of Corporate Finance" by Brealey and Myers
"Financial Theory and Corporate Policy" by Copeland & Weston
計量経済なら
"Essentials of Econometrics" by Gujarati
ついでに
"Macroeconomics Theory and Policy" by Branson
も読んどけ。役に立つぞ。


26 :名無しさん:2007/02/13(火) 00:57:59 O
地銀独自でのPSとかSFの取り組みは、正直、無理だと思う。理由は
人材の問題と案件数の少なさ。

それに、町医者が心臓手術はやらんだろ?専門病院に転送するよな?
同様に、系列または近しいメガバンクに案件を投げるのが現在の実態。
群馬銀と三菱東京が良い例。敢えて拘りがあるなら、寧ろ、リース
会社の方が良いかも知れんね。転身するなら相応の準備を。

27 :名無しさん:2007/02/13(火) 02:31:24 O
失礼、上の略字は、PF(プロジェクトファイナンス)とSF(ストラクチャードファイナンス)です。

28 :名無しさん:2007/02/13(火) 06:44:59 0
25さん、英語は苦手ですwですがいい機会なので苦労して読んでみます。助言ありがとうございます★

僕も27さんの言う通り、今後PFやSFが地銀の収益の中心となっていくことは考えにくいと思います。
ですが、地銀がシンジケートローンのアレンジャーになることがあるように、数少ないですがチャンスもあるんではないかと考えています。

また、あくまでも僕個人のスキルという意味でも、皆さんがおっしゃるとおりファイナンスの知識を身に着けてスキルアップしたいと思います。
もちろん転職も視野には入れていますが、すこしでも地銀で経験を積むことができればできればいいのですが…。

リース業界についてはほとんど知識がなかったので調べてみようと思います。アドバイスありがとうございます

29 :名無しさん:2007/02/13(火) 23:03:47 0
キャッシュフローは確率分布に従う
だからつまんねSFなんてものに惑わされず
しっかりとファイナンス基礎概念
それよりなにより確率過程を学んでちょ
ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε 

30 :名無しさん:2007/02/13(火) 23:19:43 0
僕が学生ならいちからファイナンスをやり直したいです。。

とりあえず今できることとしてアナリストの資格を目指してみます。
色々考えたけどやっぱり本格的に仕事をするとなるとスキルを身につけて転職するしかないんでしょうか。
でも未経験で採用なんてあるわけないですよね。

31 :名無しさん:2007/02/13(火) 23:20:50 0
ありえない

32 :名無しさん:2007/02/14(水) 09:08:42 0
党巣他ーならありうる 転職すれば
ここはとりあえず採用する
あとはお前の要領次第
とっても良い銀行という宇和さ

33 :名無しさん:2007/02/14(水) 20:16:55 0
「Excel&VBAで学ぶファイナンスの数理」きんざい
三菱東京UFJ銀行のA氏が書いている

34 :名無しさん:2007/02/14(水) 20:46:01 0
帰りました。
いい本の紹介をありがとうございます☆最近勉強への意欲が高まっています。
皆さんのおかげですね☆

35 :名無しさん:2007/02/14(水) 22:25:25 0
「はじめての金融工学」真壁昭夫 講談社現代新書
「道具としてのファイナンス」石野雄一 日本実業出版社
「証券分析への招待」宮崎浩一 サイエンティスト社 アナリスト試験用
「Excel&VBAで学ぶファイナンスの数理」はそのあとですか
15 19 21 23 29 33
私はアナリストではありません


36 :名無しさん:2007/02/14(水) 22:45:15 0
多少なりとも実務に携わった身から言わせてもらうと、
ストラクチャードファイナンスとファイナンス理論は
あまり関連がないよ。
デリバティブの商品開発やディーリングの部門だと必要
になると思うが。

ある程度の知識は前提になるけれども、結局、顧客との
折衝能力が最重要ではないかと。
銀行としてのうまみは一体どこにあるのかをよく考えて
ごらん?

37 :名無しさん:2007/02/14(水) 23:02:31 0
>>16
対顧のFPとかに時間をとられすぎるとダメ
これが正解 顧客の前に自分の銀行ですよ
自分のとこの心配をしてくれ

38 :名無しさん:2007/02/15(木) 05:49:24 0
36さん、実務経験者の方のご意見とても参考になります。
銀行としてのうまみはどこにあるんでしょうか。よく考えてみます。



39 :名無しさん:2007/02/15(木) 22:15:05 0
銀行にとって一番うまみがあるのは、アレンジャー
になることです。アレンジすることでその対価
(アレンジメントフィー)を得るわけです。

ストラクチャードファイナンスはプレーヤーが
多いので、それらを調整してスキームをまとめる
のがアレンジャーの腕の見せ所なのです。

40 :名無しさん:2007/02/15(木) 22:47:55 0
帰りました。アレンジャーですかぁ。想像ですが様々な利害関係を調整する能力が
必要になるんでしょうね。教えていただいてありがとうございます


41 :名無しさん:2007/02/17(土) 08:14:13 0
CMAほすぃ

42 :名無しさん:2007/02/17(土) 12:14:54 0
>>11
法律と計量経済学の知識の双方は不要だろ。
実際は弁護士、会計士、アナリスト等がチームで仕事をする。

43 :名無しさん:2007/02/17(土) 18:59:02 0
理系かっこいいわ

44 :名無しさん:2007/02/17(土) 20:01:50 0
>>42
アレンジメントをする場合、法律・会計・税務の
知識はある程度必要。
スキームを確定する最終段階では弁護士事務所・
会計事務所の意見書をもらうが、その前段階での
スキーム提案はアレンジャーである銀行がする。
計量経済学は特段必要ないと思われる。

45 :名無しさん:2007/02/17(土) 20:43:41 0
>>44
必要劣後比率は、ソフトが計算してくれまつる。

46 :名無しさん:2007/02/17(土) 21:00:41 0
必要劣後比率って何?
不勉強ですまん。

47 :名無しさん:2007/02/18(日) 23:41:29 0
ノンバンク財務部勤務です。
えーっと、ストラクチャードファイナスですね。
僕らは資産流動化って感じで捉えていますが、都銀の渉外はそうおっしゃられますね。

これはファイナンス理論はほとんど関係無いですね。
設計をするのなら必要なんでしょうけど。
その商品を売るのなら、むしろ会計学と法律の勉強をしっかりされた方が良いのではと思いますが。
渉外はストラクチャードファイナンスも一つの商品として売って来られますし、実務は売り込み先企業の我々財務部と、間に入る系列信託銀行さんだから関係無いって感じ。

で、実務者間の話は、もっぱら信託法と会計処理について。
債権の償却期限だとか取引先の信用内容とかも聞かれますが、そんなの債権管理とシステムに依頼するもんね。
一まとまりの債権をプールって言うんだけど、その分類・統計学的処理は担当さんも言ってたけどアクセスで十分なんだそうだ。

だから、地銀でもストラクチャードファイナンスは十分できると思うよ。
要は直接金融方式で法人営業したいんでしょ。
だったら、まずは本店営業部に行く事と、法律(とりわけ民法と信託法)と会計(金融商品会計)をしっかりされたら良いと思うよ。



48 :名無しさん:2007/02/19(月) 22:33:09 0
ノンバンクがオリジネーターになるメリットって
どのへんにあるの?
一般事業会社だと手形を流動化して資金調達する
メリットは大きいと思うが、ノンバンクにとって
貸出金は将来の飯のタネだからどうなんだろうと
ふと疑問に思った次第。

49 :名無しさん:2007/02/20(火) 20:55:16 0
法律、会計ですかぁ。法律はすこしはかじったことがありますが、
金融商品会計という言葉は初めて聞きました。いろいろ勉強することが
多くて大変ですね(+_+)

50 :名無しさん:2007/02/20(火) 22:47:57 0
不動産の流動化案件の場合には特に会計に気を遣う。
SPCが連結対象外(オフバランス)になるようにスキーム
を組まないといけないから。

法律も、約定書がすべてオーダーメードになるし(一から
契約書を作成しないといけない。そもそも銀行取引約定書
の適用がないのが普通。)、当然、優先劣後条項や各種
コベナンツを盛り込むことになるので、必須の知識になる。

51 :名無しさん:2007/02/20(火) 23:29:12 0
わかりやすい説明ありがとうございます。
こういった職種?は金融機関のどのような部署で行われているのですか?
知識の内容としては不動産鑑定士の学習内容と重なりそうな感じがしますね。

52 :名無しさん:2007/02/20(火) 23:58:28 0
今は本屋でほとんどのノウハウが習得できます
ストファイはたいしたはなしじゃないってことよ

53 :名無しさん:2007/02/21(水) 21:33:39 0
>>51
どこの銀行にも本部にそういう専門部署があるはず。
スキームの詳細な設計や、約定書のたたき台は本部が
作成、営業店は条件面の交渉・関係者間の調整および
融資稟議を通すことが仕事になる。(ただし銀行に
よって体制はいろいろあるとは思うが。)

>>52
知識面は本屋で習得できると思う。
が、「ノウハウ」となるとやはり経験しないことには。

54 :名無しさん:2007/02/21(水) 22:29:18 0
>>48
将来の飯の種より、今期の手数料(利益)

55 :名無しさん:2007/02/21(水) 22:37:20 0
>>54
なるほどw
銀行にとってのデリバみたいなものか。
考えることはみんな同じなんだなw

56 :名無しさん:2007/02/21(水) 23:13:15 0
この板レベル低いなー

57 :名無しさん:2007/02/22(木) 00:07:31 0
>>56
レベルの高い話をよろしく頼む。

58 :名無しさん:2007/02/22(木) 00:48:18 0
ストラクチャードといっても、1.4兆円超のソフトバンクモバイルのWBSと10億にも
満たない不動産ABLじゃ、全然、話が違う罠。後者だったら、地銀でもやってんでね?

59 :財務マン:2007/02/24(土) 09:23:22 0
だからさ、ストラクチャードのどの段階で仕事したいかによると思う。
商品設計なら「金融工学」とか「行動ファイナンス」、「コンピューター処理」が必須だし、それこそ「超理系の世界」
そんなのは都銀に行くしかできないと思う。
で、折衝段階では前述済み。これは地銀でも今後していくと思う。
最終段階の会計に落とし込むのが目的なら信託銀行だよね。



60 :財務マン:2007/02/24(土) 09:39:59 0
連続スマソ。
ノンバンクのメリットって?
そりゃあ、未実現利益の益出しでしょ。
余裕が有ればね、回収業務はこっちで委任される訳だから会計上の未実現は未実現のままにするのが良いのかも知れない。
だけど、今のご時勢そうはいかないよ。
株価を維持するにもきちんと経常は出さないといけないしね。
そりゃ、割賦売掛金はオフバランスできるんだから。
だったら、利益は一括計上して配当に回してねってなるよね。

多分このスレではストラクチャードを「販売段階」での話しをしてると思うので言いますが、やはり「会計」と「法律」、これをしっかり勉強された上で実務に取り組まれたらと思います。
ただ、まずは「営業本部」へ行くのが先でしょうね。

そうそう、都銀はこの手の商品を地方優良会社へ売って行こうとされてるみたいだから頑張って下さいね。
取引先の売掛債権を流動化され、長期借入返済されて、シンジケートローンのコミットメントラインなんてされたらたまらないもんね。
地銀も大変な時代に突入してるな、と思う。頑張れ!
というか、僕らも泣きながら頑張るよ。

61 :名無しさん:2007/02/24(土) 11:30:41 0
>>60
未実現利益の益出しって、要は将来の金利収入を
先食いしてるわけでしょ?
それって麻薬だよね。
打ち続けないと利益を維持できないわけだ。

62 :財務マン:2007/02/24(土) 11:52:21 0
いえいえ、割賦売掛金を売るので先食いも何も無いです。
利益は実現するんですよ。
ただ、信託銀行の信託勘定で売掛金が残ってるし、回収等一連の作業はこちらノンバンク側でするので、利益を繰延的に計上する事はできます。
保守主義の概念で捉えればそうした方が良いのではとも思うんですが、投資家は利益が欲しいですから。
銀行等の債権者は「保守主義」をおっしゃられますし、会社側の思惑も有りますし。
最後は監査法人のアドバイスで決定する訳です。



63 :名無しさん:2007/02/26(月) 00:03:59 0
ノンバンクって、消費者金融ではなくて信販会社なのね。
ようやく理解。すみませんでした。

64 :名無しさん:2007/02/26(月) 21:54:36 0
>>62
益出しは信託譲渡益のこと。
優先受益権を投資家に譲渡したときに認識するのが通常。
いまや譲渡時に一括認識するのが各監査法人の共通認識。繰り延べは認められないと思う。
地銀でストラクチャードファイナンスやりたいなら、パイプのある公共セクターか、
よっぽどいいアセットを持っている取引先がないと、継続的業務として成り立たない。
以上、アレンジャーサイド。オリジネーターとして関与する(CLO、RMBS)のもノウハウが
身についていいと思う。

65 :名無しさん:2007/02/26(月) 23:20:05 0
開発型の不動産SPCなら地銀でも狙い目なんじゃないか?
東京の大規模再開発は一巡した感があるが、地方の中核
都市ならこれから需資が出てくると思われる。

66 :名無しさん:2007/02/27(火) 23:57:47 0
>>65
なるほど。禿同

67 :名無しさん:2007/03/03(土) 09:31:08 0
証券化やるなら不動産鑑定士もってれば箔がつくよ

68 :名無しさん:2007/03/03(土) 10:58:46 0
資格・この本読め、にこだわってるようだが、ストラクチャードファイナンスやるのに資格なんて必要ないぞ。
もちろんあればあったに越したことはないが、必須条件ではない。
おいらは外資系証券会社でストラクチャードファイナンスやってるが、無資格、英語能力ゼロ。
確率統計・PCスキル(VBA等)・アセットに関連する法律知識・SPV知識・会計知識、ISDA関連、
あたりは、案件手がけながら身につければいい。

69 :名無しさん:2007/03/03(土) 23:31:22 0
地銀ではやめておけ

70 :名無しさん:2007/03/04(日) 00:04:02 0
転職しかないでしょ

71 :名無しさん:2007/03/04(日) 15:13:23 0
うちにくれば3ヶ月でクローズまで任されるようになるのだが・・


72 :名無しさん:2007/03/04(日) 20:33:48 0
71
そんなとこあるんですか?

73 :名無しさん:2007/03/04(日) 20:42:22 0
ほったらかしにされて一人でなんちゃって流動化。
まあやってみればなんとかなるもんだ。

74 :名無しさん:2007/03/07(水) 21:53:54 0
ほったらかしって…。その後問題起きたりしてないですか??

75 :名無しさん:2007/03/16(金) 00:34:03 0
大和SMBCっぽいな。
なんか調子のってるやつばっかでムカつく。

76 :名無しさん:2007/03/17(土) 10:50:26 0
>74
社内ではほっとかれても、リーガルもレンダーも見てるから大丈夫。
ド素人でも結局社外のみんなに教えてもらえるよ。

77 :名無しさん:2007/03/17(土) 22:25:38 0
おつとめは証券会社ですか?

78 :名無しさん:2007/03/18(日) 08:02:43 0
某地銀勤務二年目のものです。どうしても投資銀行業務に携わりたくて
派遣登録をしようと思います。何年かがんばれば実務経験として認めていただけ
るのでしょうか??どなたか教えてください。

79 :名無しさん:2007/03/18(日) 13:30:37 0
派遣が実務経験になるとでも?
地銀でも大手なら投資銀行業務できるから、人事面談で
希望を言い続けるほうがいいと思われる。
(ちなみに俺は投資銀行業務に関係ない普通の銀行員
だから、詳しくは知らない。ごめんね。)

80 :名無しさん:2007/03/18(日) 13:42:07 0
派遣を考えるより
まずは本部で審査、市場運用、リスク管理、主計にでもなってから考えるべき。
単に対顧業務が嫌なだけと思われるのでは。

81 :名無しさん:2007/03/18(日) 17:45:15 0
しかし不動産金融の求人は未経験枠がなさすぎる。。

82 :名無しさん:2007/03/18(日) 23:32:49 0
会計・法律ばっかりあがってるけど税務の圧倒的な専門家になるのも手だよ。
特に信託関連税制とか

83 :名無しさん:2007/03/21(水) 11:23:11 0
>82
何にも専門家になる必要はないと思われ。
専門家を使えれば十分。

84 :名無しさん:2007/03/21(水) 11:27:18 0
>78
年数ってあんまり関係ないような。この世界って本数だと思うけどなあ。
さっさと転職すれば?どこも兵隊足りないから歓迎されると思うけどねえ。

85 :名無しさん:2007/03/22(木) 22:09:15 0
転職といってもどのような求人をあたればいいものか困っています。。

86 :名無しさん:2007/03/25(日) 21:24:26 0
聴いたことの無い仕事だ

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)