2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆債券市場の初歩から裏のウラまで◆◇

1 :含み損に耐える:2006/05/31(水) 00:40:39 0
含み損に耐えている同胞のみなさん、つらい境遇を語りましょう。

2 :名無しさん:2006/05/31(水) 00:43:25 0
まずは時価評価をやめるべき

3 :名無しさん:2006/05/31(水) 01:20:41 0
じゃ、債権を買えるところから晒していこうか。

4 :名無しさん:2006/05/31(水) 08:04:48 0
「権」が違うんじゃね

5 :名無しさん:2006/05/31(水) 20:43:37 0
変動利付国債にやられた・・・

6 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:17:15 0
アウトライヤーにやられるぞ・・・

7 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:18:52 0
>>6

漏れの銀行は
もう、やられてます!

8 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:20:05 0
短期金利の上昇についていけね

9 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:21:20 0
アウトライヤー規制そのものは
債券運用を放棄せよとの、
お上の指令?

10 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:23:50 0
>>8
まだ、救われる余地あり。
現状の長期金利の水準にも
ついて行けず、含み損を莫大に
抱える洩れ銀行は、
まさに、アウトライヤー銀行。


11 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:25:55 0
ここにきて株価まで暴落したからもう最悪

12 :オーカ○えー○○:2006/05/31(水) 21:30:22 0
株価暴落より
今後の金利上昇だ!

13 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:33:33 0
今日日経金融にのってたけど、都銀は債券の含み損結構処分したみたいね
うちは塩付けだけど・・・

14 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:43:20 0
>>13
債券運用ってのは、大体そんなもんなんだよ。
シロートは何もしらねぇんだな。

15 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:51:11 0
金利とひと口に言っても
金融政策の及ぶ範囲から、
ヘッジファンドの好む領域まで
いろんなカテゴリーに分類できます。
その土台となるのがイールドカーブ。
したがって、イールドカーブを理解していない人の
見解は聞くに値しません。


16 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:56:56 0
円金利が上がると誰が儲かるのだろう?


17 :名無しさん:2006/05/31(水) 22:24:21 0
>>14
おまえがな

18 :名無しさん:2006/06/01(木) 16:42:48 0
今日は素敵な値動きでしたね。

19 :名無しさん:2006/06/01(木) 20:37:18 0
ついに2年が0.9%にいったよ・・・
まだまだこれから本格的に上昇するとおもうけどね・・・

20 :名無しさん:2006/06/02(金) 01:42:34 0
>>17
あ・り・が・と・さ・ん・・・・・・・

21 :名無しさん:2006/06/02(金) 07:41:34 0
新発一般債の売れ行き悪すぎる、発行条件が市場実勢を完全無視。

22 :名無しさん:2006/06/02(金) 23:01:41 0
みんなキズしょっちゃたから
なかなかリスクテイクしにくくなっちゃたよねー

23 :名無しさん:2006/06/02(金) 23:07:20 0
ロングしかやらないからやられるんだよ

24 :名無しさん:2006/06/02(金) 23:26:28 0
そこらの信金・信組あたりじゃショートなんてできないでしょ

25 :名無しさん:2006/06/03(土) 09:21:55 0
先物ショート オワタ

26 :名無しさん:2006/06/03(土) 10:51:44 0
変国はとんでもなかったなw
しかし、時価評価という概念もおかしなものだ。
大きく減価して含み損が出たところで、その分、ロールダウン効果も
大きくなるため、減価した分、利益は大きくなる。
途中でどんな価格になろうとも最終的にはパー償還されるんだからよ。
アフォすぎ

27 :名無しさん:2006/06/03(土) 21:06:53 0
時価そのものが少々アヤシイ。証取で取引されてるわけでもないし。

28 :名無しさん:2006/06/03(土) 21:52:02 0
大事なのは、JGBは必ずパー償還されるということ。
含み損なんて会計上も何の意味も無い。
満期までには損失を計上した分、必ず利益計上されるのだからな。
所詮は満期までの期間損益を分配しているだけに過ぎない。
いたずらにPLのボラを増加させるだけで本質的な部分は何も無い。
もちろん、低利回りで調達コストと逆ザヤになれば元も子もないが、
実際は購入する際には調達もしているわけで、金利が上昇しても、
調達コストも上昇前に低金利で確定してるわけだから損など出ない。
損が出るのは金利が上昇したせいではなく、単純にALMの失敗に過ぎない。

29 :名無しさん:2006/06/04(日) 13:55:03 0
難しい・・・だれか解説して

30 :名無しさん:2006/06/06(火) 00:44:07 0
国債に時価評価は必要ない。この事実を誰も言わないのが不思議。
トレーディング目的でも損きりしなければ必ず100円で償還されるん
だから損は実現化しない。
更に言うと、時価評価しても結果として満期保有してれば価格の損益は
トータルでゼロというのもおかしい話ではある。
時価評価に伴う含み損が発生している時は、明らかに不利な運用を
してしまっているわけで、それは機会損失をしていると言える。
しかしだ。もっと考えると、3ヵ月後に金利が上昇して含み損を抱えたとしても、
3ヶ月前から保有してたことによるキャリーの利益がある。
3ヵ月間、キャッシュポジションでいた分とキャリーの差の分はその投資を
時間軸で評価した場合に、調整されなければならない。金利が上昇しただけで
単純にその分を含み損として計上しなければならないのはナンセンス。
市場を深く理解している方のご意見頂戴できれば幸い。

31 :名無しさん:2006/06/06(火) 06:03:46 0
今日はアゲかサゲか

32 :名無しさん:2006/06/06(火) 13:52:46 0
133.77と132.88どっちかに付いて行け

33 :名無しさん:2006/06/06(火) 14:08:16 0
ミニスイッチ入ったかも?w

34 :名無しさん:2006/06/06(火) 20:50:33 0
>>28>>30
言いたい事は山ほどある。が、説明しづらい。
端折って言うと
・パー償還されたものも円の価値やインフレ率等により実質的な差損益が生じる。
・日本国債のリスクは決してゼロではない。
・インカムとキャピタルの変動はキャピタルの方が比較にならない程大きいため
継続性反復性を伴なう投資の場合インカムによる相殺は実質的に不可能。
・投資を行う側の資金は無限ではない。

イメージしやすくするとバブル期の高配当株の転換社債を絶対安全資産として持つような感覚。
そしてその盲信が生んだ極端な例が不動産バブル。それによる不良債権。その後の処理。

含み損は実質的な損失。手っ取り早く体験したかったらバーチャルFXでもどうぞ
資金が無限に供給できれば問題は無いと思う。

35 :名無しさん:2006/06/06(火) 22:32:22 0
・金利の上昇局面では通常、インフレ率(期待も含む)が上昇してるだろうから
 損失が発生しているというのはその通りであろう。しかし、それならば会計上、
 現預金も含み損を発生させなければならない。当然、負債には含み益が計上
 されるはずである。円金利とは円の価値の指標ではあるが、会計上の含み損
 計上とは異なる話。
・無論JGBにもリスクはある。細かい点を言えばきりが無いが、会計上の
 損益の話(「時価評価」なるものに伴う含み損益)には関係が無いはず。
・一時のキャピタルロスもパー償還(満期)が近づくに連れてキャピタル
 ゲインにより元に戻るという話。インカムでキャピタルの変動をカバーと
 かいう話ではなくて、会計上、期間損益がぶれても償還までのトータル
 リターンに変化はないでしょということ。キャピタルの変動を生みだす
 時価評価という概念自体に疑問を呈している。
 今売買したらという話で債券を評価するのはおかしいのでは?
 無論、トレーディング勘定であれば時価売買が基本であるから損失を計上
 することは理に適うが、満期保有では先述の通り意味が無い。株と絶対的に
 異なるのは、株は永遠に元の価格に戻らない可能性があるが、債券は償還さ
 れたか、デフォルトしたかということで事実として結果が判明するので、
 判明する前の時価評価はしっくり来ない。リスク管理として減損は有りとしても。
 無論、all-in-rateで2%と5%では3%のリスクフリーリターン(JGBにも
 リスク有りだが)を得る機会損失を蒙っていることは間違い無いけれどもね。

36 :名無しさん:2006/06/06(火) 22:34:54 0
今日こんなに下がるとは夢にも思わなかった
オマケに一般債も地獄らしい、短国も恐ろしいことになっている
みんな資金を超短期に振り向けているおかげで翌日物金利は急低下

37 :名無しさん:2006/06/07(水) 12:20:58 0
最近、サムライ債で何か出た?
どこが主幹事だったの?誰か教えて。

38 :名無しさん:2006/06/07(水) 21:20:04 0
最近もガンガンでてる
前より落ちてるけどね
んなもん引受部署にきけ
ぶるむばぐにもでてるだろ
って学生か

39 :名無しさん:2006/06/08(木) 12:42:13 0
俺なら下げ仕掛けしたい場面。

40 :名無しさん:2006/06/08(木) 21:19:43 0
>>39 しんだ?

41 :名無しさん:2006/06/08(木) 22:25:08 0
クレジットスプレッドはどんどん拡大して行くだろうか?
金利があがってくるとゴミみたいなスプレッドになるからね。
金利のボラで消滅してしまう。

42 :名無しさん:2006/06/08(木) 23:01:42 0
変国の仕組みは?
10年債の評価損の仕組みを教えて下さい。


43 :名無しさん:2006/06/09(金) 22:29:41 0
35氏のが正論

44 :名無しさん:2006/06/10(土) 02:43:19 0
アセットの時価評価だけでなく、
ライアビリティの時価評価も出来れば、良いような気もしますが、
そうすると、解約が増えるので、今の形がよいのかと。
普通に満期保有で持つか、責準で持てばよいのですよね。
会計基準ってほんとメンドクサイ。


45 :名無しさん:2006/06/10(土) 08:52:22 0
含み損が発生しても、損の大きさだけ、キャピタルゲインが大きくなる
というのは超重要な指摘。
デフォルトリスクがあるローンとは違う話だが、UFジェイも含み損
処理を意味も無く固めにしなければならなかった分、今期、膨大な
キャピタルゲインを計上した。
徴税権を行使される日本国民からすればリスクフリーの国債であれば
100%償還されるのだから、含み損がでてるところは、後に膨大な
利益を100%計上する。これで良いのか?

46 :名無しさん:2006/06/11(日) 09:04:15 0
顔悪性恥債オワタ

47 :名無しさん:2006/06/15(木) 22:24:23 0
顔良しもボロボロらしい

48 :名無しさん:2006/06/16(金) 20:48:05 0
仕組債7円抜きでがっぽり
ごちそうさまでした

49 :名無しさん:2006/06/22(木) 11:22:05 0
債券先物、大きく売り乗せしちゃっていいかな〜?

50 :名無しさん:2006/06/23(金) 03:19:32 0
馬鹿!ドテンだ

51 :名無しさん:2006/06/24(土) 21:56:51 0
ショートで勝てるよ

52 :名無しさん:2006/06/24(土) 22:16:18 0
うちは満期保有が50%超えてるんだけど、異常だと思う?
他にもそんな金融機関があるでしょうか?

53 :名無しさん:2006/06/25(日) 12:20:18 0
ふつうじゃない?

54 :名無しさん:2006/06/26(月) 22:29:20 0
異常だよ
やばくなったらぽっくりいくね

55 :名無しさん:2006/06/28(水) 13:10:09 0
 


56 :名無しさん:2006/07/01(土) 12:43:40 0
良スレあげ


57 :名無しさん:2006/07/04(火) 22:52:43 0
証券会社の一般債在庫がメガトン級らしい

58 :名無しさん:2006/07/06(木) 23:29:14 0
ポートの皆さん、まだ買い余力ありますか?
8月に限界が来そうでこわい。

59 :名無しさん:2006/07/07(金) 00:34:37 0
>>37
亀レスだが、現在サムライ債市場は事実上の機能停止状態。

60 :名無しさん:2006/07/07(金) 06:59:57 0
>>59 財投債や政地債も大量発行に耐え切れず機能停止寸前じゃない?

61 :名無しさん:2006/07/08(土) 01:24:42 0
関東大震災が来て東京が壊滅したら、個人向け国債の償還をあぼーんさせるってのは、本当ですか?

62 :名無しさん:2006/07/08(土) 11:06:02 0
>>61
戦時中の国債とおなじだね

63 :名無しさん:2006/07/08(土) 12:44:48 0
>>60
いや、他の事業債や政保債などと違う意味でサムライ債市場は機能停止状態でしょ。

64 :名無しさん:2006/07/08(土) 19:11:57 0
だれか利上げ後の補完貸付金利いくらになるのかおしえてくれ

65 :名無しさん:2006/07/09(日) 11:10:57 O
50だと、誰が一番キツいですか?証券系かな

66 :名無しさん:2006/07/11(火) 23:51:30 0
踏み上げろ!

67 :キツイ:2006/07/19(水) 22:49:15 0
株価低迷で長期金利低下傾向だし足もと金利も上がってファンディング苦しいので
ポートの変国を全部切りたいのですがハゲ上司が投げさせてくれません。
自分の異動まで損を出させずに責任を全部部下に押し付けるつもりなのでしょうか。

68 :名無しさん:2006/07/19(水) 23:14:58 0
すべて割り切って、最初から満期保有に分類しておいて、後はあきらめる。

69 :名無しさん:2006/07/19(水) 23:40:39 0
ナンピンナンピン

70 :名無しさん:2006/07/19(水) 23:57:23 0
>>69 変国しこたま持ってる銀行はさんざんナンピンしてるだろw

71 :名無しさん:2006/07/20(木) 00:09:56 0
ごめんなさい、金融機関4月入社の新人のうんこみたいな意見なんですが、

機関投資家なんかがポジションでの債券比率組み替えたりするから市場は
ショートあるいはロングするための債券の流動性確保しなきゃならないですよね。
流動性が発生すると否が応でも買いと売りが価格の高低を生むんじゃないかと
思うんです。
即ち時価評価というのは会計ベースで生み出されたものではなくて
債券の場合、流動性確保のための必要悪と考えるべきなんじゃないでしょうか?

72 :名無しさん:2006/07/20(木) 06:03:55 0
age

73 :名無しさん:2006/07/20(木) 22:58:53 0
age

74 :変国地獄:2006/07/21(金) 02:39:24 0
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄地獄

75 :名無しさん:2006/07/22(土) 15:23:33 0
>>71
そういう仮説は古典です。
ゼロから自分で考えたならその調子でがんばれ

76 :名無しさん:2006/07/22(土) 19:38:48 0
含み損に耐えている同胞のみなさん、つらい境遇を語りましょう。

77 :名無しさん:2006/07/22(土) 21:22:03 0
含み損金額自己申告しませう。90億!

78 :名無しさん:2006/07/23(日) 08:38:48 0
age

79 :名無しさん:2006/07/23(日) 13:33:28 0
age

80 :名無しさん:2006/07/23(日) 16:22:49 0
運用がド下手でみんなまとめて支店に飛ばされるそうです。
債券ポートにとっては長い冬の時代なのでしょうか。

81 :名無しさん:2006/07/24(月) 21:24:13 0
良スレあげ

82 :名無しさん:2006/07/24(月) 22:34:30 0
SLやばい。買いたい時は発行少なくて、いらん時に発行減らせない。
年間計画額を年度途中で減らせないのは致命的。業者にそそのかされて
変国発行減らしたのもスティープニングに拍車かけるんちゃう?

83 :変国紙屑:2006/07/25(火) 20:32:20 0
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑
変国変国変国変国変国変国変国変国変国変国
紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑紙屑

84 :変な国・・・変国:2006/07/25(火) 20:42:59 0
さあ、なぜ紙くずになったのか説明できますか?

よく知りもしないで買ってるからですよw。



85 :変国紙屑:2006/07/25(火) 20:48:38 0
CMSフローター債として、金利変動リスクはかなり小さいとかんがえられるものの、
OAS変動は大きく、価格変動は最大であると考える。

86 :変な国・・・変国 :2006/07/28(金) 19:26:34 0
>>85

やはり論点がずれてるねw?

だから皆やられるんだよw。

ほんとに何も知らないで買ってたんだね・・・、かわいそうにw。

87 :変な国・・・変国 :2006/07/28(金) 19:59:43 0
age

88 :変国紙屑:2006/07/28(金) 21:52:42 0
>>85
変な国・・・変国 殿

では、論点がずれているという論拠は?
明確な回答を?



89 :変国紙屑:2006/07/28(金) 21:57:36 0
>>88>>86 変な国・・・変国 殿
あっ・・・(絶句)
そうか。
スレNo.ずれてる。
だから、ヤラる筈だ。


90 :名無しさん:2006/07/29(土) 13:14:33 0
来週の10年顔悪地方債まともな値段で売れるの?

91 :名無しさん:2006/07/29(土) 16:45:09 0
JGBi

92 :変国紙屑:2006/07/29(土) 16:51:42 0
>>88

>CMSフローター債として、金利変動リスクはかなり小さいとかんがえられるものの、
>OAS変動は大きく、価格変動は最大であると考える。

そもそもOASってなにか説明できるのかいw?
そっからだなw。


93 :名無しさん:2006/07/30(日) 01:04:40 0
しかしこのままだと日本の国債の格付けどうなってしまうのだろう?

94 :あはは:2006/08/01(火) 21:33:45 0
>>92
無理だよ、ここに書き込んでる奴にわかりっこないw。
評価の仕方さえあやふやなんだからねw。

95 :名無しさん:2006/08/02(水) 23:14:00 0
さて明日はJGBiです

96 :名無しさん:2006/08/04(金) 20:13:46 0


97 :71:2006/08/06(日) 10:24:43 0
>>75
ありがとうございます。
一応このスレの時価会計に関する意見を見て自分で考えました。
古典とはちょっと時代遅れということですか?
今は時価会計はイクナイという意見が主流ということでしょうか?

債券って面白いですよね。債券のプロになりたいと思ってるので
いい本あったら誰か教えてください。

98 :名無しさん:2006/08/06(日) 16:34:52 0
>>97
>>75とは別人だけど、どの分野にも当てはまる事。
・プロになら簡単になれる。
・良書は知らないがいろいろあるだろう。
教科書丸暗記方式でより多くの知識を詰め込んだところで(自尊心ばかりが育って)実践では使えない。

個人的に時価会計は必要なパラメータの一つなので哲学的に分析する必要は無く、
そういうのが好きな会計歴史学者がやればいいと思う。

99 :名無しさん:2006/08/07(月) 22:33:55 0
>>98
そう、債券運用は、
経験、実績、そして、理論。
これらすべてが、必要なのです。
どれひとつ欠けてもダメなんだ。
つまり、頭の弱い輩には、苦手な
範疇のものなのかな。


100 :名無しさん:2006/08/07(月) 22:36:18 O
それでもローンの保証人

101 :名無しさん:2006/08/12(土) 12:53:44 0
ある意味債券は株より恐ろしいと聞きました。
期待収益率の何たらや挽回不能だからということですが、なんとなくわかるけれど
はっきりと理解できません。


102 :名無しさん:2006/08/13(日) 09:06:04 0
つまり、債券価格はベンチマークの上下とほぼ正比例
するが、株は、それと関係なく、価格が上下している銘柄
がほぼ確実にあるからね。
そういうことですね。
>>101さん



103 :名無しさん:2006/08/13(日) 15:57:03 0
>>102
株は企業の自助努力でなんとか持ちこたえることが出来るが、債券は
全体的に下げ続けるとにっちもさっちもいかなくなるということですか?

104 :名無しさん:2006/08/19(土) 11:50:51 0
債券関連のお役立ちURLおしえて〜

105 :名無しさん:2006/08/25(金) 01:28:13 0
。。>>104
お〜しえて。



106 :名無しさん:2006/08/26(土) 01:46:34 0
みんなやられたよね

107 :名無しさん:2006/08/26(土) 03:01:27 O
損出せるとこはまし。

うちみたいに原資ないとこはつらすぎ。

オマイラどうしてる?

108 :名無しさん:2006/08/26(土) 08:50:27 0
週明けはねかえるかなぁ

109 :名無しさん:2006/08/26(土) 10:12:14 0
変国ロング先物ショートです

110 :名無しさん:2006/08/26(土) 11:46:37 0
ほほう

111 :名無しさん:2006/08/29(火) 06:55:57 0
物価連動ロング先物ショートです

112 :名無しさん:2006/09/01(金) 21:26:40 0
変動利付国債について何か言いたい事ありますか?

113 :名無しさん:2006/09/02(土) 07:02:41 0
もういいつくした

114 :名無しさん:2006/09/05(火) 22:35:00 0
今日はマタが裂けました

115 :名無しさん:2006/09/05(火) 23:06:20 0
変動利付きタイ王国債

116 :名無しさん:2006/09/09(土) 10:27:58 0
きんりどんどんあがるっつったのだれだよー
もうやだ

117 :名無しさん:2006/09/09(土) 10:59:51 0
ヘンコクとは・・・
@単に金利が上がれば儲かると思ってるアフォが多いボンド
A5年債と併せ買いしたメガBが壊し自らも死んだボンド
B一部業界関係者の間では屁コクと呼ばれてるボンド

118 :名無しさん:2006/09/09(土) 17:26:14 0
モーホーのストラテジスト・エコノミストって誰よ?

119 :名無しさん:2006/09/11(月) 09:58:05 0
モーホーのプロップトレーダーって誰よ?

120 :名無しさん:2006/09/11(月) 22:35:23 0
あの人?
いっしょにSL行ったからホモではないと思うんだが、、、

121 :名無しさん:2006/09/12(火) 04:17:56 0
SL・SL・SL。。。
SLロング+先物ショートでやられてます。。。

122 :名無しさん:2006/09/16(土) 08:32:55 0
いつかは儲かりそうなフラットニングポジだが、やられるときはとことんのポジでもある罠。。

123 :名無しさん:2006/09/27(水) 21:28:09 0
今は、どんな商品に興味あるんだいw?



124 :名無しさん:2006/10/15(日) 21:46:43 0
 詳しい皆様に質問です。
「DKA債券ベアオープン」という投資信託の購入を考えています。
長期金利が上昇すると(債券価格が下がると)収益が上がるという商品との
ことです。日本国債先物の4倍逆の動きをするとのこと。
分散投資の一環として考えています。
リスクと注意点としてはどんなものがありますか。
初歩的な質問ですいません。よろしくお願いします。

125 :名無しさん:2006/10/15(日) 21:55:08 0
リスクは説明の通りよ

126 :名無しさん:2006/10/16(月) 22:27:09 0
熊の手が振り落ちるような動き方するからベア

127 :名無しさん:2006/10/16(月) 23:38:22 0
そんなこと聞くぐらいなら、個人向け国債買った方が幸福に
なれると思う。

128 :名無しさん:2006/10/21(土) 08:12:51 0
>>124

長期金利にたいしてどんなビジョンをもつのか、
他の投資先(株とか)のビジョンに使った因子以外から
考えてはればいいよ。

129 :名無しさん:2006/10/21(土) 16:32:35 0
さぁ来週は10年1.85ヒットだよ〜

130 :名無しさん:2006/10/21(土) 20:08:59 0
>>124
知っているとは思うけど、10年金利が上がらないと損するからね。
債券価格は、金利が変わらないときは時間経過とともに価格はどんどん上がりますので。
さらに信託報酬も取られるので多少金利が上がっても投信価格は上がりませんので
ご注意くださいね。

本当に金利上昇にかけたいならJGB先物をやったほうがいいと思います。

131 :名無しさん:2006/10/22(日) 00:57:40 0
>>130
そうは言っても先物を生でやるはちょっと・・・。
昔、リテ時代これ(他社の債券ベア)売ったことあるけど、かなり金利
が上がらないと値上がりしないし、130氏指摘のように金利が横ばい
なら基準価格が下がるし、ちょい上昇では上がらない。金利上昇にベッ
トしてキャピタル得ようとするなら、他の商品でキャピタル取った方が
いいと思う。または、繋ぎで個人向け国債に投資して金利がけっこう
上がってから固定化しても遅くないと思う(個人向け国債なら低くても
その間の金利収入もあるし、額面で売れるので損もない)。
これが値上がりして(=7年金利が急上昇して)、高金利日本国債へ乗
り換えられるという芸当が出来る自信があるならいいけど・・・。

132 :名無しさん:2006/10/22(日) 08:16:30 0
>>124
まぁ、そんなこんな(>>130-131)で債券先物張る金額も腕もないなら債券ベア投信なんかやめとけ。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1126629800/211
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1126629800/232 ←参考までに「腕」の紹介

物価連動債も然り。抜かれるようにできている。
個人的には株式投信もアレだと思うが1万円から買える等が心をくすぐるんだろう。

生モノの株・商品・債券・先物を扱って6割になっても動じないくらいの金額や覚悟はないと
"投資"ではなく消費の一形態に成り下がる可能性は高い。

133 :名無しさん:2006/10/22(日) 09:07:10 0
>>132

べんきょうになります

134 :名無しさん:2006/10/23(月) 22:04:17 0
今日でた、携帯電話料金の影響はどうなんですか?
たかが携帯電話の料金で利上げが遅れるなんてことが
ありえるんでしょうか?

135 :名無しさん:2006/10/25(水) 13:51:31 0
ここ目通してみたけど国内債の話しか出てないようですが、外国債の話は余所に専スレあったりしますか?

136 :名無しさん:2006/10/25(水) 22:22:12 0
>>134
CPIへの影響は大きいようです。
8月の改定のおかげで携帯のウエイトが大きくなっています。
さらに、最近のガソリンの下落も足を引っ張っているので
来年にはマイナスに落ち込む可能性も十分にあり得ます。

利上げは2007年度中に行われることはないでしょう。

137 :名無しさん:2006/10/26(木) 11:06:27 0
>>135
【国債】債券一般6【外国債券】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1155014359/
外貨預金、外貨MMF⇔外国債券について語る4
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1157942255/

138 :名無しさん:2006/10/29(日) 02:16:26 0
先物500枚ショートしてます。月曜日は休みたいです・・・。
鉱工業生産もあるしな・・・。コンセンサス下振れたら目もあてられないな。

139 :名無しさん:2006/11/19(日) 17:28:49 0
そろそろ何か起きそうな

140 :名無しさん:2006/11/19(日) 23:46:32 0
あさってのSLどーすっかな。2.2%でロングもアップサイド期待できない。
フラットナー入れてしばらく耐えるか、瞬間的にもってかれても死んだふり作戦。
オアゾがどう動くかと期末前のビッグオペレーションにちと期待

141 :名無しさん:2006/11/20(月) 00:40:12 O
今度の個人向け国債に申し込もうかと思ってまつ

基本的には償環期間まで寝かすつもりでつ
買っといた方がよさげなんでしょうか

142 :名無しさん:2006/12/02(土) 21:26:54 0
どーだろうねー

143 :名無しさん:2007/01/03(水) 12:22:54 0
後輩の女子に向かってこんな質問をした
「ライスを卵で包んだらオムライス、じゃあアンコを卵で包んだら?」
後輩は「おむあんこ!」と叫んだ後、赤面した

144 :名無しさん:2007/01/20(土) 12:26:03 0
>>141
普通国債を買ったほうがいいかな。
10年国債の利回りが短期間で0.8%も跳ね上がることは
正直考えられないのでは。

145 :名無しさん:2007/03/25(日) 16:09:44 0
>>144
っていうか個人向け国債って粗悪嵌め込み商品だろ

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)