2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人口減少社会で起業は自殺行為

1 :名無しさん@あたっかー:2005/12/16(金) 18:56:26
実際、起業よりも廃業が上回ってます。

2 :名無しさん@あたっかー:2005/12/16(金) 20:23:33

ちんこまんこうんこ

3 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/16(金) 21:18:32
>>1
そうでもないけどね。ま、確かに有利ではないけど。

重要なのは「人口」じゃなくて「総需要」だから、世界の。

4 :名無しさん@あたっかー:2005/12/17(土) 11:53:09
世界の総人口は減少しとらんからな

5 :名無しさん@あたっかー:2005/12/17(土) 15:19:18
少子化なのに子供服のナルミヤが上場して売り上げ伸ばしているし(株は下がってるがw)
外需関連の伸びを見れば一目瞭然。反して飲食やサービスなどの内需関連は厳しい
だろうね。 要するに業種を選べばまだまだ企業経営は儲かると言う事だ。

6 :名無しさん@あたっかー:2005/12/20(火) 18:38:31
日本の人口、今年から自然減…予測より2年早く

7 :名無しさん@あたっかー:2005/12/20(火) 19:14:21
ていうか、総人口と経営って関係あるかなあ。
大企業なら死活問題だけど、起業レベルの中小企業にとっては
全然関係ないと思うけどなあ。
>5さんの言うとおり。
人口が1億人になってもその1000分の1のお客様でもいいんじゃないの?
10000分の1でもすごいけどなあ。
もっと言うと、日本で10000人くらいの市場「だけ」を狙って
起業するとか言う発想が無いとダメだよね。
または、今何も無いところに1000人の市場を作り出すとか・・・。
私が今、個人で起業するなら、
(日本ではなくて)海外の折り紙だけの専門店とか、ミジンコ飼育の専門店とか、
筆だけの店とか、一輪車だけしかないオーダーメードの店とか、
なんかくだらない専門店考えるかもなあ。



8 :名無しさん@あたっかー:2005/12/20(火) 20:37:27
世の中相対的だからね。
そのくだらない小さな市場も独占出来ればいいけど、
人口減少社会ではそんなとこでさえ競争が起こりうるからな。

9 :名無しさん@あたっかー:2005/12/21(水) 18:45:43
重要あげ

10 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 10:31:42
需要あげw

11 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 12:16:41
世界の需要はあるけど買える奴が限られてるわけで
買える奴の総需要はそんなにかわらんと
だからニッチな市場で独占と  かわんねーな

12 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/22(木) 13:04:31
総需要ってのは総所得とイコールで、つまり買える人間の頭数に関係なく
買える総量の事だからね。 そこを履き違えている人が多いんだな〜w

だから人口の増減にかかわらず世界の総需要が増えていれば起業が成功する
可能性もまだまだあると言うわけなのでR。

13 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/22(木) 15:00:39
例えばナルミヤの例を見れば判りやすいが、子供は確実に減っているのに
高級子供服の需要は増えている。これは単にパイの切り分けの原理で、子供
一人当たりの取り分が増えていると言うのと、よくシックスワレットとか
言われているように、親世代、祖父母世代の貯蓄や可処分所得が増えているから
と考えられるんだな。 だから、子供が減っているんだから子供服は売れない
と言う理論は成り立たないんだな〜(´ー`)y─┛~~

14 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 15:44:56
世界の総需要が増えるのは世界人口の増減が大きく関わるだろよ。

15 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/22(木) 16:08:08
無関係とは言えないけどな、全く連動してるとも言えないんだな。
だから、業種を選べと。

16 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/22(木) 16:18:22
それに日本は人口減かもしれないが、世界で見れば人口は増えているからね。

17 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/22(木) 16:29:59
ただ問題なのが人口増加の配分で、先進国の増加が少ないのは痛いな〜。


連投ですまんの〜w

18 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 18:54:37
>>17
あれだ、シンガポールになれってことだろ?


19 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 18:55:17
韓国のほうが世界戦略では日本よりも格上だと思うんだが
日本は本当に流通が下手だよな

20 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 19:04:57
ナルミヤなんて、すでに減収減益傾向ですよ。
ああいうはやりものの瞬間風速なんて当てにならない。

持続的な右肩上がりなんて相当難しいですよ>人口減少社会では

21 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/22(木) 19:53:27
>>20
ナルミヤは単なる例え話ね。総需要=総人口じゃなく、総需要=総所得 つう
割と簡単な理屈が理解できない人が意外と多いからw

それに、そろって右肩上がりなんて期待しなくていいんじゃないの、最初から。
楽観論だけど人口が減ってても豊かな社会は目指せると思うけどね俺は。
人が減れば環境にだっていいんだし。

22 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 22:41:54
必ずしも人口の多い国は豊かで少ない国は貧しいわけじゃない。
つまり、人口が多いか少ないかじゃなく増えてるか減ってるかの話だから。
人口が減少する事で今までの需給バランスが変わるってことでしょ。

23 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 23:01:03
あれは統計のごまかしだろ。
TVを妄信しすぎてないか?
今からだって3人産むのが当たり前って言ってけば自然に増えていくよ。
層○と犬HKは「人口自然減少にしたい」と言ってるだけだよ。
今後人口減少していくんだってネガティブキャンペーンしたいんだよ。
ブサロクも少子化は問題ないと言ってたが、
それは日本人の意見ではないよ。
日本のTVは反日TVだよ。

24 :名無しさん@あたっかー:2005/12/22(木) 23:13:04
少子化のおかげで教育業界は良い意味で変わっていくから
その点はまず+だな

25 :名無しさん@あたっかー:2005/12/23(金) 14:39:22
>21
総所得は7年連続で減少していますが何か?

26 :名無しさん@あたっかー:2005/12/23(金) 15:54:22
いち早く年収300万時代へ突入した俺は流行り者

27 :名無しさん@あたっかー:2005/12/23(金) 18:25:49
よっぽど目新しい新商品でない限り、
パイの食い合いですよ。
しかも、ほとんどが出尽くした成熟社会での新商品を探すのは
まず個人では無理。

28 :名無しさん@あたっかー:2005/12/23(金) 22:04:06
むしろ有能な個人じゃなきゃベンチャーは無理でしょ。
大企業なんかじゃ無理。

29 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/24(土) 01:41:17
>>25
俺は総所得が増えてるとも減ってるとも、一言も言ってませんが何か?
しかも、国内の話だけしてるわけじゃないんだけどな〜w
スレを最初からよく読み直したら?

30 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/24(土) 01:53:45
例えば日本や世界の総所得全体が減っていたとしても、どこかの国で増えて
たりするわけじゃん。 たとえ増えていないとしても所得の配分が変わって
いるわけだから、そこに目をつけるしかないんじゃないかと・・。

経済が本当にダメになるのは、人口や所得が減る事より起業家精神が無くなる事
そのものが原因だと思うけどなぁ。
 

31 :名無しさん@あたっかー:2005/12/24(土) 08:22:27
でも、景気が悪かったからこそ起業が流行ったと思うんだよね。

景気が回復してバブル再来になりかけてる今、起業するのは馬鹿かもね。

32 :名無しさん@あたっかー:2005/12/24(土) 13:09:09
人口や所得が減って需要が減って一時的に供給過剰になり
そのために淘汰が進み、起業家精神も下がる。
おかげで需給が改善するんだろ。

33 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/24(土) 21:20:09
「資本主義発展の原動力は企業家の新結合(イノベーション)である」と言った
シュンペーターは、資本主義が発展し小企業から大企業の時代になると、企業家
は単なる管理者となり、経済発展の原動力であるイノベーションは日常化し、
資本主義はやがて衰退して行くと論じている。 つまり、起業家精神を奪うのは
需要の減少ではなく資本主義の発展と成熟そのものが原因であると言うわけだな。



34 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/12/24(土) 21:25:17
例えば塾とか学校とか美容室とか、頭数=パイの非貿易財を扱う商売はお寒い
だろうね。価格による調整にも限界があるだろうから、供給が調整する事になる
のは仕方ないと思う。 しかし、貿易財を扱う商売ならそもそも国内の需要に頼る
必要なんて無いんだから、起業家がインセンティブを削がれる要因は薄いな〜。

しかし皆さん弱気だねw うちなんかは去年から順調にV字回復してるから
ちょっと強気なんだけどな〜 (^ε^ )


35 :名無しさん@あたっかー:2005/12/25(日) 13:38:37
★年金保険料、所得・住民税…国民の負担増07年以降も

 24日決まった2006年度予算政府案は、増税や社会保険料引き上げなど
国民の負担増につながるメニューが並んだ。

 国民負担は、07年度以降もさらに拡大する見込みで、家計も“緊縮型”を
迫られそうだ。
 所得税と個人住民税の定率減税は、06年の半減に続いて、07年1月に
所得税分、同年6月には個人住民税分も全廃される。
 高齢化の進展に伴い、自営業者らが加入する国民年金保険料は、
2017年まで毎年の改定のたびに月額280円増のペースで増えるほか、
サラリーマンが加入する厚生年金保険料も17年まで毎年、月額で
数十〜数百円ずつ増える。

 財務省の試算によると、年収700万円のサラリーマン世帯(専業主婦と
子ども2人)の場合、所得税・個人住民税と社会保険料を合わせた負担額は、
06年は現在(05年)より月3600円増え、07年にはさらに月3600円増える。
医療費の窓口負担では、70〜74歳で現在1割負担となっている人の負担が、
08年度に原則2割に引き上げられ、高齢者の負担も重くなる。

 さらに、08年度以降は消費税率の引き上げの可能性が高まると見られる。
国民に負担増を求める政府は、所得増を可能にする安定的な経済成長の実現へ、
重い責務を負うことになる。

讀賣新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000206-yom-bus_all


36 :名無しさん@あたっかー:2005/12/25(日) 21:58:20
>しかし、貿易財を扱う商売ならそもそも国内の需要に頼る必要なんて無いんだから、

海外の需要のおかげで受ける恩恵よりも
海外からの供給で競争が激化するほうが辛かったりもするけどな。

37 :名無しさん@あたっかー:2005/12/26(月) 07:58:50
市場の需給が変わって競争が激化しても、
そこで勝てればいいわけで、
34氏がV字回復したのは市場云々よりも
34氏にそれだけの力があったってことだろ。

38 :究極:2005/12/27(火) 19:00:44
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1054122931/l50
自殺考えてる人へ

39 :名無しさん@あたっかー:2005/12/27(火) 21:52:34
これ言うとトシがばれそうだが、昔は今ほどみながみな会社員(アルバイト、派遣含む)
じゃなくて個人商店とか職人の一人商売とかたくさんあったじゃない?
あんなふうに各自がほそぼそと、なんとか生業立ててく流れになると思う。
起業だベンチャーだといったおおげさなものでなく「家業」レベルなら
いろいろ可能じゃない?

40 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 10:00:08
>39
何となくわかる。
でも、社会の大きな流れがそうなることは無いと思う。
あくまで個人が、欲の皮突っ張らせないで『食えりゃいい』程度の商売が沢山出来るといい。


41 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 14:19:34
規制緩和とデフレで個人商店とか職人の一人商売が成りたたなくなっているという現実がある。
駅前商店街がどこもシャッター下ろしてサラ金看板だらけになっているよ。
細々と生きていくのも難しい時代になった。
俺も自営14年やってるけど、年々先細り状態。
儲かりすぎて税金対策に困ってた時期もあったが、
今じゃどうやって食うかにも困る状況。ほんとに食えない。まじで死にそう。
廃業したいがこの年では転職も無理だし、さてどう生きていけばいいものか?

42 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 15:03:54
人口減少社会を一概に否定もできない。ビジネスの質が劣る
企業が淘汰され、より良い製品やサービスを提供した企業が
生き残ることになる。
これは、非常に健全な市場経済の姿とも言えるだろう。
当然、二極化は進展することになり、苦しむ人も多くなるだ
ろうが、今さらその流れを止めることなどできない。
自分は勝ち組になると腹を決め、頭を使い、努力を重ねる以外
に道はないのだ。

43 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 16:33:43
>>39
そう人らは大企業との競争に負けて淘汰されたから減ったんじゃない。

44 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 16:54:23
1割の勝ち組が9割を取り、9割の負け組で残りの1割を分配するような世の中になってきたよね。
進化と言うよりは数千年前の専制君主&奴隷制社会に退化しているだけのような気がする。
あまりにも過度の市場原理主義に走ると、世の中間違いなく不安定になるよ。
そうしていつか負け組のパワーが結集され革命がおきて一時的に平等になる。
しかし、共産主義的平等の非効率さが表面化し行き詰まり、またじわじわと競争が起きて格差社会になる。
で富の一極集中がおこり、負け組がいつしか結集して・・・・

人類はこのループを大昔からただ繰り返してるだけなんでは?

45 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 19:04:46
市場原理が機能してなかったから専制君主や奴隷社会があったわけだ。
市場競争が完全であれば超過利潤は存在しないわけで、
富の一極集中は過度な市場原理ゆえに生まれるのではなく
逆に市場での競争が何らかの理由で完全ではないと言う事だよ。
規制緩和して競争を促進させれば社会はもっと効率的になるんじゃね。

46 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 20:14:28
>>41
>>43
もっともだ。俺があさはかだった。吊ってくる。

47 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 22:13:51
少なくなるパイの奪い合いで勝つのは資本力ある大企業

個人商店が大手チェーン店に変わるのはそのため。

個人では到底勝ち目のない戦い


48 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 22:26:32
>45

そうだね。
ただ問題は、社会が効率的になることが、個人の幸せとなるか否かだな。


49 :キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!:2005/12/28(水) 22:49:14
キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50


50 :名無しさん@あたっかー:2005/12/28(水) 22:49:24
>個人では到底勝ち目のない戦い

戦い方にもよる。
同じ事やって資本力勝負じゃ負けるのは当然だが、
個人ならではの強み大企業ならではの弱みもそれぞれあるわけで、
個人ならではのマーケットを発見することで生き残りは可能。
発見し続ける事が個人事業の社会的な役割なのかもな。

51 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 01:26:02
最近の個人事業で儲かってるのって
ねずみ講とか情報企業家とか闇金とか
他人を騙して儲けるってのが流行ってるよな。
まじめにコツコツやってるとどんどん貧乏になる。
最近もトラベル遊って会社が大々的な宣伝と安売りでカネ集めてドロンしたし。
あいつらは持ち逃げしたカネで海外で悠々自適に暮らすんだろうな。
人を騙さず傷つけずに儲ける方法があるのだろうか?

52 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 07:14:10
まじめにこつこつと旧態依然だから
どんどん貧乏になるんだよ。
利用価値の低いやつが淘汰されるのは仕方ない。

53 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 10:47:31
お小遣い稼ぎ仲間募集中щ( ̄∀ ̄)ш
がっぽり!じゃないけどいい収入になるよ!
英語が苦手な方はクリックしないでね。
http://www.cashfiesta.com/php/join.php?ref=ttaakkee

54 :名無しさん@あたっかー :2005/12/29(木) 11:21:49
市場原理主義っていうのはカネがすべてだからな。
ルールも法律もカネの力で簡単に変えることができる。
政治家のスポンサーにでもなってれば彼らを思うように操れる。
奥田みたいに大企業に有利に零細やリーマンに不利な税制にすることも可能。
カネあるやつはインサイダーしまくって儲かりまくり。
正義感があって思いやりのあるやつはどんどん落ちぶれていくね。


55 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 12:59:34
>39です。今ふと思ったんだが江戸時代の経済ってどんなだったんだろうな?
いや、四公六民とかそういう話をしたいんじゃなくてさ、
なんか「猫の蚤取り屋」とか「耳そうじ屋」、「坂道でのケツ押し屋」だの、
そんなのは小遣い稼ぎ以下だろう、てな商売がごまんとあって、
それでカツカツ食ってるやつが大勢いたみたいなんだな。もちろん赤貧だろうけど。
フリーター以下、乞食寸前て感じなのかな?ちょっと想像つかないんだが。
今だったらたとえばティッシュ配りとか、あの辺の感覚か?

56 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 13:16:54
>54
そら市場原理じゃなく金権政治だろ。
敗者や弱者を救うのが政治の役目なのだが、
必要最低限どころか余計なことばかりやりたがるから
なかなか効率的な世の中にならない。

57 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 13:22:30
江戸時代には職業選択の自由がなかっただろ。
百姓の息子は百姓だし、商人の息子も商人。
アイデアや能力があっても市場参入を許されない。
市場原理がまともに働かない非効率な社会だな。

58 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 13:32:35
>57
うん、原則そうなんだけど家業を継がせてもらえない次男坊以下が
かなーり流動的に動いてたってのもあるんだよ。歴史の教科書じゃ
見えない部分なんで、実態としてどんなだったんかなー、と思ってさ。

59 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 13:37:23
市場原理をつきつめると金権政治になるんだよ。
アメリカを見てみ。
どんどん金持ちに有利な法律ができてる一方で
貧乏人は保険もなく病院にいくことすらできない。
日本もいずれそうなるのは間違いない。

60 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 14:21:06
国保「停止」の11人死亡 保険料払えず、受診遅れ

 国民健康保険(国保)の保険料を滞納して保険証を返還し、
医療機関の受診の遅れから病状が悪化、
死亡したとみられる患者が過去6年に少なくとも11人いたことが28日、共同通信の調べで分かった。



61 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 15:59:59
ちょっと話はずれるが、いわゆる個人事業主と呼ばれる人たちや、
中小企業の経営者たちは、もっと連帯を強める方向で経営努力を
するべきではないか。
自分一人、または一社だけで努力して、それで成功できるなら問題
はないが、現実は厳しい。
仮に同業者であったとしても、それぞれの得意分野があるはずだか
ら、それを持ち寄って、共同で何らかの仕事を受注するのも一つの
方法だろう。それでは利益が減ると思うかもしれないが、ゼロより
はよっぽどマシだし、新たな顧客から継続して仕事を頼まれる可能
性はずっと高まるはずだ。
さらに、小売業であれば、共同で出資しあい、ショッピングセンター
などを作り、各々の顧客を一箇所に引き寄せて相乗効果を狙う方法
だってないわけではないだろう。
問題は各経営者がそれにどれだけ真剣に取り組むかにある。現状を嘆
いてばかりいないで、新たな創造の手を打て!

62 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 16:16:33
>市場原理をつきつめると金権政治になるんだよ。

どういう理屈なんだよ?
今の政治権力はむしろ市場原理を捻じ曲げる存在なんだよ。
病院にもいけない貧乏人だけを救えばいいのに
国民全員の保険や年金まで面倒みようとするからおかしくなる。

アメリカがすべて良いとは言わないが
アメリカ以上に豊かな暮らしをする国がいくつ存在する?
市場原理が機能してない旧共産国を見てみ。
病院にもいくことすら出来ない貧乏人しかいないから。

63 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 16:39:32
わかってないね。つまり票は金で買えるってことだよ。
選挙で勝てるのは金持ちだけ。
貧乏人で選挙に勝ってるデータがあれば教えてもらいたい。
アメリカの上院議員、下院議員のほとんどが資産家関係者らしい。
つまり自分たちや自分の一族に有利な税制や法律をいくらでも作れるってこと。
アメリカで豊かなのは一部の勝ち組だけであって一般庶民は普通の日本人より貧乏だよ。
旧共産圏がいいとはひと言も言っていないし。
だが、現在の市場万能主義も共産主義と同じくらい良くない。
結果として同じ。金持ちが支配するか、共産党幹部が支配するかの違いだけ。
ある程度の規制がある80年代までの日本やヨーロッパ、もしくは60年代
までのアメリカが多くの人が豊かさを享受できていたと思うよ。

64 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 17:21:18
市場主義経済と議会制民主主義はセットだが、
両者を混同してしまってはいかんだろ。
勝手に有利なルールを作るのは市場原理を捻じ曲げてるんだから
それは市場原理への批判にはならんのだよね。
むしろそういうものを排除して公正で自由な競争こそ必要なんだよ。

アメリカの一般庶民が普通の日本人より貧乏かどうかは知らんが、
普通のブラジルやアフリカやインドや中国の庶民よりは経済的には豊かじゃね。
まあ、経済的に満たされてるから幸せで、原始的な生活してるから不幸せとは限らんけどな。

65 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 17:35:19
だからあなたの言ってることは理想論にすぎないわけだ。
カネで権力を買える以上、権力者は自分たちにより有利になるように
システムをつくるのが自然だと思うよ。それが市場原理ということだよ。
公正なんていうのは幻想に過ぎないよ。
ルールるくるやつが一番インチキなんだから。

66 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 17:38:17
議会制民主主義なんて
多数決でまさにカネの力でどうとでもなる制度

角栄なんてまさにそう

67 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 17:51:16
>カネで権力を買える以上、権力者は自分たちにより有利になるように
>システムをつくるのが自然だと思うよ。それが市場原理ということだよ。

だからそれは市場原理とはまったく別の話だよ。
八百長競馬は八百長が駄目なのであって競馬が駄目な分けじゃない。
八百長するから競馬は駄目だと言うのは典型的な詭弁だよ。

68 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 18:09:59
田中角栄なんてもともと貧乏人だろよ。
貧乏人に政治を任せるからあんなふうになっちゃう。
金に執着しないくらいの金持ちにやらせたほうがまだマシなんじゃね。
まあ、金に執着するから金持ちになるのかもしれんけどね。

69 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 20:26:47
市場原理というから理解できないのかな?
では自由放任経済と言い換えよう。
自由放任経済にすると最終的には資本力のあるものが世の中意のままに操ることになるよ。

70 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 21:17:48
等しく富を分配する経済社会がどれだけ難しいかだな。

71 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 21:23:56
なんだ市場原理を理解せずに批判してたのか。
資本力のあるものが意のままに操れないようにするには
結局、完全な競争を実現させるのが一番なんだよ。

何か勘違いしてるようだが
完全競争市場では価格は限界費用に等しく
超過利潤は発生しないわけで、
特定の誰かが暴利を貪ることが出来るのは
競争が完全ではないということなんだよね。

つまり市場原理が悪いのではなく
市場原理が機能してないのが悪いのでR

72 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 21:28:25
等しく富を分配する事は難しくはないが
恐ろしく非効率な経済社会になることは明白だ罠。

73 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 22:04:48
それが80年代までの日本だったのでは

今はその反動がきてるんだろ

74 :名無しさん@あたっかー:2005/12/29(木) 23:56:28
そもそも完全な競争を実現させることが可能なのか?
大金持ちがその財力とあらゆるコネクションつかって阻止するだろうよ。
実現不可能な理想論を並べるのはイマジンの世界だろうよ。

75 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 04:36:25
既得権を持ってる勢力が改革に抵抗するのは当然だが
だからといってあきらめてしまう負け犬根性じゃしょうがない。
たしかに完全な競争の実現は簡単ではないが
そこに一歩でも近づくことで社会はより効率的になる。
理想論と切り捨てるのは市場原理を理解してない的外れな批判だよ.


76 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 09:53:34
市場原理云々が大事なのは否定しないけど、実社会で成功して
いる経営者たちを見てみろよ。意外に「市場原理?何ぐちゃぐ
ちゃ言ってるんじゃ!」というレベルの人間が大きく成功して
いるぞ。何かピントがずれているように思われる。
どうも観念的な話題ばかりで、具体論が出てきていないのを見る
と、ここは学生や社会人一年生の集会所か?
違うというなら、経営における具体的なヒントの一つでも出して
みろよ。誰かいるか?それができる奴。

77 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 10:01:37
市場原理が機能せず非効率な分野にこそビジネスチャンスがあるんじゃないか。
NTTが独占してた時代から携帯やブロードバンドのマーケットがどう進化したか分かるだろ。

観念的な話から具体論が全く想像できないのは読み手の問題ジャマイカ。

78 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 10:02:48
まずはおまえから出してみろよ。
口先だけじゃないなら出せんだろ

79 :通りすがり:2005/12/30(金) 10:16:23
世の中には中小零細が食っていくだけの隙間は探せば一杯ある訳で、
小さいことを強みにすれば、大手と全く違う土俵で互角以上に
戦うことは出来ますよ。
具体的なことは話せませんがね。

80 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 10:59:07
まあ有能な人材がある程度の資本や人脈を得て計画的戦略的にやれば
中にはうまくいくケースもあるだろうな。
だが普通の人が普通にまじめにこつこつやってもなかなかうまくいかないと思うよ。
難易度がどんどん高くなってきてる。90年代までの日本では既になくなっている。
だから、今までがんばってきた普通よりちょい上くらいの個人企業家もどんどん脱落していってる。
今の世の中で個人で成功できる人は、何をやっても成功できる人。
司法試験めざせばうかるし、大企業行けば出世コース進むような人
ホリエモンとか三木谷みたいなやつ。あとは小嶋や郭みたいな犯罪者ね。
スーパーマンではないが誠実で堅実でコツコツやる層が食っていけない世の中
というのはちょっと生きづらいね。
そういう人たちが大多数なんだから・

81 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 11:03:15
およしなさいって。>>79
それ言っても「年収○×円にも満たないバカ自が。プゲラ」とか言われて
あほらしいだけだから実際にやってる人はこんなとこ見てないか、
見ててもROMってるんですよ。

82 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 11:05:29
と思ったらマジレスした人がいるな>>80
すまん。

83 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 12:00:00
まじめだろうがこつこつだろうが効率の悪い人が淘汰されるのは
世の中的には良いことなんだよ。
無駄なお金が他に回って新しい市場が出来るんだから、
脱落してもチャンスはある。
大手の隙間を細かく探すなんて大手企業には無理な話で、
逆に個人にしか出来ない事だからね。

84 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 12:46:31
なんか頭でっかちばっかりだな
机上の論理だけじゃ

85 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 13:02:40
まずはおまえから出してみろよ。
こんなとこでメシのタネ晒すバカがいるのけ?

86 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 13:37:03
競争市場が不完全であっても市場原理を本質的に理解してれば
どこが不完全でどこが非効率でそのために何をすればよいか見えてくるよ。
誠実でコツコツやっても食っていけないと嘆く人は雇われたらいいんだよ。
能力的に経営にはむいてないけど勤め人にはむいてるんジャマイカ。

87 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 17:49:15
世界の人口が100人でも起業するなw
魚獲って売って、芋と交換するんだよ。
少ない人数ならそれなりに商売の意味があるよね?

88 :名無しさん@あたっかー:2005/12/31(土) 09:13:09
それ面白いな。どっかTVで企画しないかな?ほら、無人島で一月暮らす、
みたいなの、あるじゃない?あれをもうちょっと大人数(100人くらい?)
でやって、経済システムが構築されるとこを観察するの(笑)。

89 :名無しさん@あたっかー:2005/12/31(土) 09:30:47
人口が多ければいいのならナイジェリアに移住しなさい。
ナイジェリアは人口1億1800万人。2100年には3億人だとよ。
とこの本に書いてある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569647367/

90 :名無しさん@あたっかー:2005/12/31(土) 09:34:57
その規模じゃ原始共産制になんじゃね。
能力に応じて働き必要に応じて受け取るみたいな。

91 :名無しさん@あたっかー:2005/12/31(土) 10:44:23
いやー、すでに資本主義社会を経験してる人間を集めたらまた違うだろ。
なんなら「経営者村」と「リーマン村」と作ってみるか?

92 :名無しさん@あたっかー:2006/01/01(日) 01:36:00
>>91
それに「フリーター村」と「ニート村」も加えろ。

93 :名無しさん@あたっかー:2006/01/01(日) 07:55:10
ならオレはリーマン村とやらに住んで
誠実でこつこつ働く連中を
意のままに操るとするかな。

94 :名無しさん@あたっかー:2006/01/02(月) 00:12:49
93みたいな学生とかニートみたいな妄想厨のはったりじゃなくて
ほんとに経営してる人(最低5年以上)の話が聞きたいな。

95 :名無しさん@あたっかー:2006/01/02(月) 10:51:36
金=力
弱肉強食
下克上
これが全て

96 :名無しさん@あたっかー:2006/01/02(月) 11:49:00
貧乏人の脳みそに感染されないように
日本の人口助長には良い。企業は既に8千万人でも耐えられる。

97 :名無しさん@あたっかー:2006/01/03(火) 01:48:23
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆                                                              
★ 月収入1000万!?人数限定!!!                                         
☆                                                           
★ 楽をしても50万から稼ぐ事ができる!!!!!

☆ 頑張れば頑張るほど1000万が現実になる!!!
★ 
☆    http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m24034000

☆    http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41391527 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


98 :名無しさん@あたっかー:2006/01/04(水) 22:38:09
中小企業はゲリラ戦法で勝て!

99 :名無しさん@あたっかー:2006/01/05(木) 19:52:32
犠牲者がほとんどだがな



100 :名無しさん@あたっかー:2006/01/05(木) 20:50:58
自爆テロとかな

101 :名無しさん@あたっかー:2006/01/09(月) 20:42:44
アメリカが豊かな国って言ってるやつおもろいな。
それに、市場原理の良さを説明するために似非共産主義国を引き合いに出す
のも多い。

102 :名無しさん@あたっかー:2006/01/09(月) 22:18:29
中国では民間企業に勤めていても、10年経つと
「親方五星紅旗」の公務員と同じ「生涯安定収入」が保証されるのか!

>中国進出企業は注意したほうがいいね。もう危険領域に入っているみたい。

>◇10年間で無期限雇用義務が発生
−進出企業は労務・人事管理の見直しを−(中国)
 ●上海発(2005/12/26)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 90年代初頭に日系企業の第2次進出ブームが発生したが、当時進出した企業
の現地経営が10年を超えようとしている。労働法では10年間同一企業に雇用さ
れた従業員は、11年目の契約から無期限雇用契約(定年までの終身雇用契約)
を提案する権利を有し、企業はこれを拒否できない。これに該当する進出企業
は非常に多く、この問題に関心を寄せる企業が増えている。
ttp://www.jetro.go.jp/kouhou/

>10年を超えると、中国人雇用者の一生の賃金年金を要求されそう。
>そろそろ中国進出企業は引き上げ時期かも。


103 :名無しさん@あたっかー:2006/01/14(土) 17:24:24
少子化も貧困世帯増加もチャンスの鍵。要は目の付け方だね。
全地球の人間の総意が死滅に向かったとしても最後の瞬間までそれはある訳だし。
安楽死提供サービスとか。

104 :名無しさん@あたっかー:2006/01/14(土) 17:29:30
>>102
今年から日本政府はインドにシフトしてるね。
TV番組でもインドの特集が多くなってるし。

105 :名無しさん@明日があるさ:2006/03/16(木) 03:10:31
資本主義に飽きたんだけど他に新しいシステムはないのかね?
できれば企業に使われないのがいいんだけどさぁ


106 :名無しさん@あたっかー:2006/03/19(日) 20:13:01
ないな。税負担考えると勤め人のほうがらく

107 :名無しさん@あたっかー:2006/03/20(月) 03:55:19
封建主義

108 :名無しさん@あたっかー:2006/03/20(月) 13:22:23
ttp://nw.ume-labo.com/
こうしたネット小説で起業できたら神棚、今田と。

109 :時の刻むままに:2006/03/20(月) 19:44:46

   「少子高齢化」の人口構成があらゆる産業や生産
 日常の生活 等に影響するのは「理の当然」である。
  
  その結果「国力」の低下は避けられず、いずれ「G7」から日本は除外され
 日本の後釜に「中国」が加わるだろう。
 
  我々が求められ「行き着く所」は、自給自足と自助努力による
 生活の維持であり

  「ウサギと亀」「蟻とキリギリス」の例え話のような事態が
 もう直ぐに来るだろう。

110 :名無しさん@あたっかー:2006/03/21(火) 00:54:28
G7のなかにEUの複数の国があるからそちらの整理のほうが先だと思う。

111 :名無しさん@あたっかー:2006/03/21(火) 15:21:21
起業スキルのない人は地獄への一歩だ

ある人はこれからはどんどん金儲けができる時代

人口減少?
中流を狙うからしんどいんだろ

タイトル変えろよ
学生さん

112 :名無しさん@あたっかー:2006/03/26(日) 20:53:31
郊外の大型店も軒並みなくなっていく。

個人商店なんて存在できるわけない。

113 :名無しさん@あたっかー:2006/05/23(火) 22:10:58
1987年 所得税の最高税率を60%へ引き下げ(高額所得者減税)
1988年 法人税率を42.0%へ引き下げ(大企業減税)
1989年 所得税の最高税率を50%へ引き下げ(高額所得者減税)
1989年4月 消費税(税率3%)スタート(庶民増税)
1989年12月 日経平均3万8915円87銭 過去最高値を記録
1990年1月 バブル崩壊開始
1991年 法人税率を37.5%へ引き下げ(大企業減税)
1993年〜1996年 昭和46〜49年生まれの団塊Jr.世代が大学卒業(現役入学者)
1990年代 新卒者が多いがバブル崩壊で就職先が減り就職氷河期(超就職氷河期)
1997年4月 消費税の税率を3%から5%へ引き上げ(庶民増税)
1998年 法人税率を34.5%へ引き下げ(大企業減税)
1999年 法人税率を30.0%へ引き下げ(大企業減税)
1999年 所得税の最高税率を37%へ引き下げ(高額所得者減税)
2000年4月 日経平均2万833円21銭 ITバブル天井
2003年4月 日経平均7607円88銭 バブル後最安値を記録

■この20年間に行われたこと
・法人税減税、所得税最高税率引き下げ=高額所得者減税、大企業減税
・消費税導入、消費税率引き上げ、緊縮財政=庶民増税、消費低迷、経済低迷

→わざと国民の生活を苦しくしているのに出生数が増えるわけがない
→つまり、少子化は高額所得者と大企業経営者が意図的に引き起こしたものである

そして今、出産世代人口の急減による超少子化が始まりつつある
少子時代に生まれた子供が親になる時代がついにやって来たのである
親の世代の人口減少による出生数の激減=超少子化が始まる・・・

地方は空きテナントだらけw

114 :名無しさん@あたっかー:2006/06/15(木) 21:13:43


115 :名無しさん@あたっかー:2006/08/15(火) 14:16:15
我々は宇宙人だ

116 :名無しさん@あたっかー:2006/12/08(金) 23:13:07
hosyu

117 :名無しさん@あたっかー:2007/01/05(金) 10:08:17
 

118 :名無しさん@あたっかー:2007/01/15(月) 03:16:26
まぁ自殺する前にちょっと俺の話を聞け。
「ぬるぽとはがってんだ」って言葉がある。
全く、今のお前にピッタリの言葉だよな。でもちょっと待って欲しい。
世の中にはガッな人もいるんだぜ
だからちょっと考えてみてくれ。バカな気がしないか?むしろぬるぽじゃないか!!
そう!世の中張り手ばかりじゃない。OZMAやアミダばばあがあるじゃないか!!
さあ、恐れず今すぐイタリアしようぜ?俺もトゥギャザーするからさ!!
もし良かったら一緒につくりなおすかい?w手淫や手淫もイイネ!!
メントス!!ほら人生はなんてチクビニオンーーーーー!!!
どうだい?自殺なんてメントスだなって思えてきたろ?さぁアナルに爆竹だ!!

じゃあ、君に最後にこの言葉を贈りたい。
シロナガスクジラの竜田揚げ?とはシンディ・クロフォードしたジンベイザメのハンバーグだ。
だが時に自殺だ。
そして肉まん肉抜きとは自殺したさだまさしだ」

119 :名無しさん@あたっかー:2007/01/15(月) 14:34:24
人口の減少は、市場の減少だが

同時に労働者の減少、競合企業の減少だとも言える

120 :Mr.ピンク:2007/01/16(火) 09:15:09
流通業で考えてみたけどさ

これからも人口が増える場所は今までのやり方でいい
が、大資本が牛耳るわけだからチャンスがないよねぇ
そこで今まで安定していた地域で人口減少によりサービスを低下している既存企業があれば
そこは自分が奪うことが出来るチャンスになるはず

企業とは単に労働ではなく、困った人を助ける人助けであり、
既存の企業から仕事を奪う人殺しでもあるという観点から考えてみました

121 :名無しさん@あたっかー:2007/01/16(火) 11:49:56
確かに大資本が入ってくるような分野では、個人事業・零細な起業が生き残れるはずがない。

絶対安売りしてはダメ。いかに付加価値をつけて高く売るか。生き残るにはこれしかないと思う。


というわしは、大手では太刀打ちできないような激安でがんばっている・・・先が見えん



122 :名無しさん@あたっかー:2007/01/16(火) 14:56:12
支配層は爬虫類人だったんです。私は見たんです。


123 :名無しさん@あたっかー:2007/01/16(火) 16:17:28
サングラスかけると本体が見える
髑髏っぽいやつじゃね?

124 :名無しさん@あたっかー:2007/01/16(火) 16:20:11
日本でやらなきゃいいんだろ

125 :名無しさん@あたっかー:2007/02/28(水) 19:06:06
hosyu

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)