2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラム社会と共産主義について

1 ::2007/01/23(火) 06:14:15
語れ

2 :革命的名無しさん:2007/01/23(火) 06:40:16
イスラム原理主義=極右反共主義グループ=こんなの支持する日本のサヨンボは意味不明=糞スレ終了

3 :革命的名無しさん:2007/01/23(火) 13:56:59
ある意味、共産主義から最もかけ離れていたソ連に、最も敵対したのが
イスラム社会と日本共産党だった。
現在の日本共産党とイスラム諸国の政党との融和は
至極当然の事であるように思える。
そして彼らは、日本共産党を通して、お互いを理解しあうという、一つの立場に立てば
共産主義とも共生できると確信したように見える。
そして日本人も、イスラム社会との共生は可能であることを知ることが出来る。

マルクス「宗教はアヘン」
当時はアヘンを麻酔薬として無くてはならないものであった事を忘れてはいけない。
共産主義とイスラムは似ている。同じような間違った狂信者に悩まされることも
それらを口実にレッテルを貼られたり、根拠の無い攻撃を受けたりもする。
しかし両者は、世界が平和になって欲しい、人は平等なのだと、そう言っているだけだ。

4 :革命的名無しさん:2007/01/23(火) 14:18:29
イスラム主義の本質

イスラム主義とは、スターリン主義とトロツキズムの破産に規定された
世界革命闘争の歪曲された形態である。
ソ連、東欧のスターリン主義の崩壊、中国、ベトナムの市場経済化は、全世界の、多くの
人民の間に「マルクス主義」からの離反を引き起こした。
カフカース、中央アジアの旧ソ連の国々では、スターリン主義は崩壊し、資本主義が復活
し、プロレタリアートは、新たなる塗炭の苦しみの中に投げ入れられた。イスラム主義が、
こうした抑圧に対する闘争の支柱となっているのである。
アフガニスタンにおける、ソ連軍に対するイスラム戦士の勝利は、イスラム主義の強化、
拡大に拍車をかけた。

5 :革命的名無しさん:2007/01/23(火) 14:18:59
ソ連のアフガニスタン侵略等をも契機にスターリン主義の抑圧的性格を思い知らされたイ
スラム諸国の人民は、イスラム主義の道を選び取らざるをえなかった。
ソ連によるアフガニスタン侵略によって「マルクス主義」を捨てイスラム主義者となった
者も多い。戦闘的な理工系学生等、1960年代には「マルクス主義」に身を投じたであ
ろう者が、イスラム主義者となっている点が重要である。
イスラムを「後進的」と罵倒しているトロツキストも、ソ連では「生産手段が国有化され
ているがゆえに、ソ連は労働者国家」だと主張してきた。トロツキストは、スターリン主
義の崩壊=労働者国家の崩壊と捉えるがゆえに、世界の多くの彼等の組織は、右翼的に変
質するか、壊滅の瀬戸際にある。

6 :革命的名無しさん:2007/01/23(火) 14:19:33
ソ連によるアフガン侵略を支持してきたのであるから、トロツキストが、イスラム人民の
憎悪の対象となっても当然であろう。もっとも、イスラム世界には、トロツキストは皆無
に近いので、ムスリムとトロツキストが接触する機会は非常に限られているが。
戦後のトロツキストの多くの分派(特にパブロ修正主義者)は、スターリンと闘ったトロ
ツキーの立場を放棄してきた。このようなトロツキズムは、スターリニズム同様、イスラ
ム人民の心を捉えることが不可能である。
マルクス主義者による、イスラム主義批判は、外在的なものであってはならない。
内在的批判でなければななない。
イスラム主義者の闘いを支持し、その中にはらまれる矛盾、限界をえぐり出す方向で行わ
れなければならない。「9・11」を支持しない自称マルクス主義者は、それだけで似非
左翼だと言える。
イラク、パレスチナのイスラム戦士の闘いを「テロ」と非難している日本共産党は、その
ことだけで、彼等が帝国主義の手先である事を示している。


7 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/23(火) 19:50:42
>>2
ま、そういう固定観念の枠組みは外さないといけない時代に突入して久しいんだよ。
とりあえずは「反米」という点で一致していれば、それだけでも共闘が可能なんだよ。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)