2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本共産党は太平洋戦争に反対してたってガセだろ?

1 : ◆IzXu3gqo6w :2006/09/25(月) 03:27:55
■「国民主権」「戦争反対」の党

1922年
 7月15日が誕生日。自由のない暗い時代でしたが、政党として、日本ではじめて
 「国民が主人公」の政治をとなえました。また、侵略戦争反対、男女平等、働くも
 ののくらしの向上を訴えました。

1945年
 アジア・太平洋戦争が終わり、この訴えの正しさが証明されました。

http://www.jcp.or.jp/jcp/index.html#02


2 :1 ◆IzXu3gqo6w :2006/09/25(月) 03:32:52
>>1書き忘れ

戦争に負けたから、
とりあえずグループの反対していた香具師を取り上げ、
「我々は反対してた!」とし、それを党の歴史に改竄なんじゃねーの?どうよ?




3 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 08:42:42
●占領行政担当者の回想録
「共産党員は抵抗運動を理由に追放、長期間の投獄、さらにもっとひどい迫害
をうけてきた。帰還し、または監獄から釈放された後、しばらくの間、彼等は
多くの日本人によって英雄ないしは殉教者として、喝采で迎えられた。私達の
任務に即して見れば、彼等は日本社会のうちで最も弱みを持たない分子であっ
た」(A・オプラー『日本占領と法制改革』日本評論社、一九九〇年)

●最後の海軍大将井上成美
「いまでも悔まれるのは、共産党を治安維持法で押さえつけたことだ。いまの
ように自由にしておくべきではなかったか。そうすれば戦争がおきなかったの
ではあるまいか…」(『井上成美』伝記刊行会、一九八二年)

●自民党教科書
「社会党を含めて他の政党が何らかの形で戦争に協力したのに対し、ひとり共
産党は終始一貫戦争に反対してきた。従って共産党は他党にない道徳的権威を
持っていた」(『日本の政党』自由民主党研修叢書、一九七九年)

4 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 10:43:35
太平洋戦争開戦時に共産党の組織は存在してませんが。

5 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 11:02:00
>>1>>4
特高が弾圧しまくったが、指導部の獄中転向
もあったが、獄中転向しなかったものもいる。



6 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 11:03:08
●占領行政担当者の回想録
「共産党員は抵抗運動を理由に追放、長期間の投獄、さらにもっとひどい迫害
をうけてきた。帰還し、または監獄から釈放された後、しばらくの間、彼等は
多くの日本人によって英雄ないしは殉教者として、喝采で迎えられた。私達の
任務に即して見れば、彼等は日本社会のうちで最も弱みを持たない分子であっ
た」(A・オプラー『日本占領と法制改革』日本評論社、一九九〇年)

●最後の海軍大将井上成美
「いまでも悔まれるのは、共産党を治安維持法で押さえつけたことだ。いまの
ように自由にしておくべきではなかったか。そうすれば戦争がおきなかったの
ではあるまいか…」(『井上成美』伝記刊行会、一九八二年)

●自民党教科書
「社会党を含めて他の政党が何らかの形で戦争に協力したのに対し、ひとり共
産党は終始一貫戦争に反対してきた。従って共産党は他党にない道徳的権威を
持っていた」(『日本の政党』自由民主党研修叢書、一九七九年)

これらの認識がそれなりに正しい。あなたは、自民党研修叢書を否定したいのですか?


7 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 11:06:35
太平洋戦争開戦時に共産党の組織は存在してません。
だから日本共産党として太平洋戦争に反対したことはありません。

8 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 11:26:16
日中戦争→日米戦争へ。
第二次大戦過程のなかで、日本共産党を弾圧したのが特高。
治安維持法制定から開始され、国家総動員法などで
日本共産党は弾圧をくらった。
日中戦争から日米戦争過程、俗に言う第二次大戦過程のなかで
日本共産党は徹底的に弾圧されていった。



9 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 11:43:17
>>8
第二次世界大戦は「俗に言う」ような呼称ではなく万国共通の固有名詞。
一度年表見てから書いたら? 大戦時にすでに日本共産党は存在してないから。

10 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 11:58:32
戦前、ソビエトの傀儡として内戦をたくらんでいた集団が戦争反対もないもんだ。
太平洋戦争前夜は大幹部は獄中にいたわけで >>1 のような美しいお話は戦後
宣伝として捏造されたものです。

11 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 12:11:49
確かに戦前は拷問や弾圧あったの事実。
でも共産圏じゃ反体制運動やったら今でも収容所送りか銃殺なんだけどね。
そういうのはいいの?

12 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 12:17:19
戦争反対とは帝国主義戦争反対で、革命戦争=内戦は否定していなかったでしょうし、ソ連・コミンテルンの指示もあったはずで、今の「平和主義の党」とは戦術も基礎理論もまったく違いました。
今聞いて美しい話、とは命がけで闘う共産主義者にとってのみ美しいとしか言えませんよ。
敗戦後しばらくは、あんな戦争は懲りたという人がたくさんいたので、共産主義者以外にも美しく聞こえたかもしれませんが。
当時ソ連との関係や党組織の内情は外部に知らされてはいなかったでしょうね。

13 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 12:34:18
日本に戦争反対を貫いた組織があったことをそんなに否定したいのか?

14 :北京原人:2006/09/25(月) 12:41:37
>>1

あたり前だろ。
コミンテルんの日本「支店」なんだから----

奴らは、別に「平和」を願っていたわけでない。
「共産主義国家(ソ連の一部)」になることを願って活動してただけ。

15 :大杉栄一:2006/09/25(月) 13:06:46
またまたバカがウヨウヨ、日本共産党批判をするならまともにやれよ。

16 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 13:22:54
>>15
間違いがあったら科学的に反論しましょう。
まず議論とかいうくせに反論できないとレッテル貼りして逃げるのは共産党の稚拙なところです。

17 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 13:23:50
>>15
この程度の突っ込みにすらまともに反論できないのは情けなくないかい?

18 :大杉栄一:2006/09/25(月) 13:25:16
北京原人に質問、他人のことよりオマエだったらどうしたんだ?喜んで中国に行き、畑を耕してる中国の農民を捕まえてきて、試し切りとか言って首をはねてたんだろうなあ。

19 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 13:48:21
まずは戦争の呼称とその期間についてきちんと押さえましょう。

満州事変 1931年9月18日〜1933年5月
日中戦争 1937年7月7日〜1945年8月15日 支那事変(日華事変)として始まる
第二次世界大戦 1939年9月1日〜1945年8月15日ドイツのポーランド侵攻から日本敗北まで
太平洋戦争1941年12月8日〜1945年8月15日 対米・英・蘭
15年戦争 満州事変から敗戦までの戦争、アジア・太平洋戦争、大東亜戦争とも言う

このスレは「太平洋戦争」と限定しているようですが、スレ立てた人も反論する人もいい加減
な知識で書いてますね。

20 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 14:00:07
ちなみに日本共産党は1935年に解体しています。
よって、日本共産党の戦争批判は満州事変に対する批判で終わりです。

21 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 14:06:55
共産党が歴史に学び現代に生かす気があるなら太平洋戦争どころか日中戦争開戦以前に
組織が壊滅してしまった事実をしっかり見ましょう。泡沫無力政党化しつつある2006年に歴史
から学ぶべきことは「侵略戦争に反対したこと」ではなく「大衆の支持を獲得できずファシズム
の前に崩壊したこと」ではないですか?


22 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 14:43:34
>>18
君もね。
君みたいなのが変節すると、君自身が>>18のようなことをやりかねない。

23 :大杉栄一:2006/09/25(月) 17:14:41
>>22レベル低すぎ!確かに日本共産党が日本のアジア侵略を止めることができなかったのは批判されるべきだと思うが、米国と共に中東侵略を行った日本を止められなかった俺らは自己批判しなくていいのか?だいたいオマエら、反戦活動したことあるのか?

24 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 17:20:37
共産党ってゾルゲ事件の黒幕でもあるだろ
戦争反対ではなく体制反対の間違いで
暴力革命をしたかっただけ
真の意味での世界平和を訴えたわけではない


25 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 17:55:47
>>24
>共産党ってゾルゲ事件の黒幕でもあるだろ
ソースだせ

それに暴力革命のために世界平和を訴えたってどういうことだ?

26 :22:2006/09/25(月) 18:26:36
>>23
答えになってない。論外。

27 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 18:48:05
大杉くん。ひとに「おまえはどうなんだ」と言うのもいいけどさあ。
ひとにああゆうことを書いた以上、自分自身のことを書きなよ。
きみはどういう活動をしたかとか、言いだしっぺなら言うべきだね。
あとさあ。ここの住人に、反戦運動をやる義務はないよ。

もっとも、この板には「参加しました」と平気でウソをつきまくる
こまったちゃんがいるから、だまされないようにね(はーと)

28 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 19:01:41
ソビエトの手先として日本で暴力革命を敢行しようとした。平和なんて
考えちゃいないよ。

29 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 19:07:36
>>23
すぐに「レベル低い」とか言うのやめな。反発買うだけだから。

30 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 19:18:10
ドイツの極右と日本のネッツウヨとの類似性pert1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1159176490/

31 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 19:45:27
ソビエトとソ連の違いが分からない人がいるスレ

32 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 20:47:22
要は解散命令を出された宗教団体の幹部が信仰を忘れずにいて団体を復活させたら
解散していた期間、その宗教団体は存続していたと言えるかどうかって事だよな?



…言えるわけねーだろ。ただの新組織じゃん。

33 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 20:53:41
ソビエトとソ連を区別する人がいるスレ

34 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 21:19:24
>>25
伊藤律がいるだろw

共産党=反戦は間違い
共産党=革命

35 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 23:30:40
>>6ってガセネタでしょ?
こんな話は聞いたことないし



36 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 23:46:29
>35
自分が聞いたことがないとガセネタと言い切ってしまう素敵なあなたに乾杯(プ

37 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 03:04:06
>>6は共産党の赤旗ページにあるコピペだろ

・そもそも共産党というものが存在してない
・共産党に都合のいいものを抽出しただけ


38 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 08:56:17
地下活動=存在していない

という論法はかなり無理がある。

フランス共産党はナチの占領によって指導部が壊滅していたが、多くの党員は「党の指令ではなく、個人の意思と信念に従って各地のレジスタンス組織に参加して活動した」

日本でも指導部体制は強権で壊滅させられたが、各地の共産主義者・党員は頑張った。

39 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 10:05:42
>>38
具体的に詳しく。
共産党らしくない。
党の統制の外側の活動なら党の活動とは絶対に呼ばないだろ、あんたらは。

40 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 10:19:57
>>33
「ソビエト社会主義連邦共和国」を「ソビエト」と書いてしまうのと
「アメリカ合衆国」を「アメリカ」と書くのとは全然意味が違います。
なぜなら「ソビエト」はそれ一語で固有の民族・国家・地理的位置を示す言葉ではないからです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E9%80%A3%E9%82%A6
だから、「ソ連」と略するべき。わかりました?


41 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 10:21:30
>>40
ソビエト社会主義共和国連邦が正式な日本語だ。

42 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 10:23:30
ソ連が崩壊する前は世界史や地理で習ったんだけど
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88

43 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 10:38:05
春日庄次郎らの「共産主義者団」は1938年くらいまで非公然活動(それも反戦ビラの印刷程度の段階で特高に潰されたらしい)
戦後すぐならこのような人たちが胸を張って「共産党員として反戦のたたかいをした」と言ったかもしれんが、
春日は60年代には離党して構造改革グループや親ソ連グループと一緒に新左翼になった「反党分子」なので、今の共産党は「なかったこと」にするかもね。

44 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 11:05:46
>>41
ソビエト連邦社会主義共和国こそがロシア語から正確に翻訳した日本語

45 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 11:10:44
ソビエトの意味は、議会や評議会という意味だ。
だが、固有の意味を廃す意味でも重要なわけ。したがってソビエト連邦と
表記するが、ソビエトで表記してもよい。

46 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 11:12:52
日本でも指導部体制は暴力装置で壊滅させたのだといいたいのだろうな。


47 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 11:17:16
戦争反対とは帝国主義戦争反対というが、戦争は帝国主義が行うもんなんだよ。
それから、大衆の支持を獲得できずファシズム の前に崩壊したことではなくて、
天皇制ボナバルティズムと国家暴力装置によって共産党指導部は弾圧され壊滅的に
なったということ。治安維持法から国家総動員体制の情勢がそれらを規定したことを
忘れずに。

48 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 11:27:01
戦争反対とは帝国主義戦争反対というが、戦争は帝国主義が行うもんなんだよ。
それから、大衆の支持を獲得できずファシズム の前に崩壊したことではなくて、
天皇制ボナバルティズムと国家暴力装置によって共産党指導部は弾圧され壊滅的に
なったということ。そもそも日本では2・26事件でファシズム事態敗北している。
戦争翼賛化と戦争動員をもたらし戦争を実行していったのはファシズムではなくボナバルティズム。
共産党を弾圧し、反戦運動を一掃したのは、国家暴力装置である特高。
アメリカ占領軍関係は、特高によって第二次大戦への戦争動員が可能になったことを結論ずけている。
それから本質的に、治安維持法から国家総動員体制の情勢にいたり、その後の戦争を規定したことを
忘れずに。国家総動員体制で戦争動員体制に突入し上から世論操作が展開されたということであって、
大衆がファシズム化したわけではないことを知ったほうがよい。大衆に責任があるのではない。
したがって、戦後憲法は国家権力が二度戦争に引っ張りださないよう規定しているのである。
しかも、そんな帝国主義戦争は国内外に多くの被害者を生んで敗北したというのが事実。



49 :訂正します:2006/09/26(火) 11:29:27
○したがって、戦後憲法は国家権力が二度と国民を戦争に引っ張りださないよう規定しているのである。



50 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 13:01:25
反戦・主権在民・18歳以上の男女に普通選挙権

こういった要求を掲げ、弾圧された共産党。

弾圧した戦争推進政府を容認し、弾圧された側を叩くおたくらは

悪党だよ、心底悪党だよ。

51 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 13:53:49
それがこの板の目的だから

52 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 16:11:16
と共産党板に常駐するブサヨ一味がほざいています。

53 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 16:12:17
>弾圧した戦争推進政府を容認し、弾圧された側を叩くおたくらは

>悪党だよ、心底悪党だよ。

そのとおり。軍国主義の礼賛者が書きこんでいるということだ




54 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 16:41:12
進歩派の間では、アジア太平洋戦争と呼ぼうと言う運動がある
太平洋戦争はアメリカが付けたと言われている。

55 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 17:39:28
国家の暴力装置が動員されれば共産党が敗北して当然であるかのような愚論が
書かれているが、そのような敗北宿命主義こそ批判されねばならない。
国家の暴力装置に敗北した原因そこ究明されねばならない。それに頬かむりして
敗北を正当化する敗北の歴史観を排し、今度こそ勝利するための勝利の歴史観
を構築しよう!

56 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 21:05:13
>>LPGさん、スレの乱立は「市民の視点」に反すると愚息が申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


57 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 21:16:10
>敗北宿命主義

なんだそれW

>国家の暴力装置に敗北した原因とは

国家暴力装置の弾圧を可能にした、治安維持法と国家総動員法。


>敗北を正当化する敗北の歴史観
>今度こそ勝利するための勝利の歴史観

スターリンに指導された日本共産党の路線そのものの問題があった。
レーニン的ボルシェビキ運動ではなかった日本共産党そのものの限界。
戦後革命期も、スターリン指導による路線に左右され米軍解放気軍規定
をとった。その後非合法化され、武装闘争化するというジグザグ路線をとった。
日本共産党そのもののスターリン主義路線が共産党の限界なのである。


58 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 21:40:51
シーン23『記者会見前夜』

志賀:あのお・・・
   この「解放軍」ってのはちょっとアレじゃないッスかぁ?

徳球:いいんだよ、志賀君。
   スターリンだってこの戦争を「ファシズム対民主主義の闘い」と定義してるじゃないか。
   それに連合国の中にはソ連だって入ってるんだし。

志賀:・・・。

59 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 02:28:20
つまり、共産党が反戦してたってのはガセってことでFA?


60 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 02:28:54
レス読んでから書き込むこと

61 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 03:55:51
>>60
太平洋戦争に反対した共産党員は一人も紹介されてませんけど。
誰かいるんですか?

反党分子が一人だけ紹介されてたけど、党の活動とは関係ないし。

62 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 06:02:58
だから・・・

>反戦してたってガセ

にはならないの。

太平洋戦争に(党として)反対していた、というならガセ

あと野坂参三らも共産党員として太平洋戦争中も反戦運動をしているね。
最も後でソ連のスパイとして日共を除名されたけど。

63 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 07:43:26
>>62

まとめると、

・共産党としては戦争に反対しなかった。
・党とは無関係に反対した者たちもいたが、後に全て反党分子として党から追放された。

こんな感じ?

戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

64 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 08:32:30
>>63
お前のは誤解というより歪曲だな。
そんなことを書いてるから反共は馬鹿扱いされるんだ。



65 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 09:52:13
まとめると

日共が治安維持法で壊滅状態となり、組織として存在していなかった。
外国にいた党員など活動できる党員は反戦活動を行った。

>党とは無関係に反対した者たちもいたが、後に全て反党分子として党から追放された。

当時の日共はコミンテルンの一支部だったので、どこにいても共産党員なわけですね。
無関係ということではありません。

>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。
そういうネタはどうかなと。あまりまじめに回答したくなります。

66 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 10:19:32
>>64
どこが歪曲?
不思議な事をおっしゃいますね。

>>65

党員が個人でやった事と、党としてやった事を厳密に別けるのは共産党の伝統ですよね?
何故戦争反対の問題だけ都合良く歪曲するのですか?
第何回の党大会で太平洋戦争反対の決議が行われたのでしょうか?
太平洋戦争に反対するような気概・気骨が有るような党員、つまり党が無くとも一人でも闘えるような立派な人は、皆追放されたんですよね?
共産党の体質からして、党の枠外でも動くような人間は要らないのでしょう。

67 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 10:23:45
戦争に反対したら、反共ねぇ。

68 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 10:36:48
>>66
レス読まない人なんですね。
ただ自分の主張に近づけるためだけに質問しているようですね。

まじめに答えた私が馬鹿でした。

69 :66:2006/09/27(水) 11:50:36
>>65なら、何度も読んだけど。

読んでは居ますがこれ以上どうしろと。

私のどこがおかしいのか指摘できないのですか?

70 :64(≠65):2006/09/27(水) 12:04:15
>>63のどこが歪曲かと言うと、反戦活動やった共産主義者が戦後別件で
除名された事実を

>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

などと「まとめ」ることで、反戦活動そのものが除名の原因であるかのような
歪曲をしていること。読者には説明不要ですが、>>63の馬鹿を晒すために
あえて説明しておきますね。反共者に因縁づけ以上の内容はありません。
以後相手にしないで下さい。

71 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 14:11:32
そりゃ表向きの理由は色々と作るでしょう。
反戦自体が理由という意味ではなく、主体性ややる気がある人は追放されるという意味です。

ここで要求されているのは、太平洋戦争に反対して闘ったのに、「反党分子」の烙印を受けなかった党員がいるかということです。

塀の中で暖衣飽食し、兵役からも逃れて穏やかに戦後を迎えた人々は除外してね。
彼らは一枚のビラも撒けなかったのだから。


72 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 14:14:48
宮本顕二さんの許可を得ずに闘って、挙げ句に目立ったりしたら追放されるのも仕方ないでしょう。

73 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 14:28:26
>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

>太平洋戦争に反対するような気概・気骨が有るような党員、
>つまり党が無くとも一人でも闘えるような立派な人は、皆追放されたんですよね?

>反戦自体が理由という意味ではなく、主体性ややる気がある人は追放されるという意味です。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このようにすりかえるわけだね。

74 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 15:28:58
摩り替えじゃないよ。
党の指示が無くとも、闘うような人間は、当然太平洋戦争には反対しただろうし、共産党の枠からも遅かれ早かれ追放されたんでしょう?
ということ。

党を媒介としない自然発生的な反戦運動は、最も悪質な「反共」ですものね。

75 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 15:31:40

> 党を媒介としない自然発生的な反戦運動は、最も悪質な「反共」

76 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 15:52:57
もうグダグダだな・・・
3つのレスの間に自分の発言を否定してるのにさらにそれを強弁しようとする。

77 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 17:19:01
>>76
勝利宣言はもういいから、太平洋戦争に反対したけど、反党分子に転落しなかった人々を具体的に紹介してくれないかな?
無理ならいいけど。

78 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 19:19:19
○い○が王子闘争で活躍したってガセだろう。

79 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 03:39:22
全てのレスを読んでいるんですがどちらが正しいのでしょうか?

・非公式の党員として地下で反対運動をした人がいた
・逆に戦争賛成した人もいた



80 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 07:53:35
>>79
共産党信者は、もう勝利宣言して尻尾を巻いて逃げ出したから。
もっと優しく聞いてあげないと出てこない。

81 :注意事項:2006/09/28(木) 07:59:14
・事実関係を具体的に聞いてはいけない。
・YES/NOではっきり答えられるような明確な質問は避けましょう。
・党信者でも知っていることだけを聞きましょう。
・共産党に対する尊敬の気持を上辺だけでも繕いましょう。
・この質問上の注意を守れないと、反共分子扱いされます。

82 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 09:42:00
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=5&nid=433120

日本軍'慰安婦' 強制動員

韓国側が掲示板に強制の証拠を出そうとしましたが
漢字が読めないため、間違って強制でない証拠を出してしまいました。

現在決して曲げない韓国人一人と日本人多数のやりとりになっています。

83 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 16:18:40
戦前日本では、反米英が盛り上がっていたが、なぜか反ソは盛り上がらなかったそうな。
アメリカは、プロパガンダや共産スパイのおかげですっかり反日機運。

元々日本と米英が戦う必然性ってそんなに無かったと思う。
日本は最後まで戦争回避の努力を続けていたし、アメリカは対独参戦の口実に利用できればって程度。
一番得するのは共産主義者。資本主義国同士を争わせて疲弊させるのが魂胆だったからね。

それより前には、尾崎秀美が日中戦争を煽っっていたよな。
全く共産主義者はとんでもない奴らだよな。

>>82
壮絶な自爆ですな。朝鮮人は自爆が好きだよなあw


84 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 16:20:22
>日本は最後まで戦争回避の努力を続けていたし、アメリカは対独参戦の口実に利用できればって程度。
>一番得するのは共産主義者。資本主義国同士を争わせて疲弊させるのが魂胆だったからね。

>それより前には、尾崎秀美が日中戦争を煽っっていたよな。

ソース

85 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 18:00:37
>>82
日本共産党は国民の支持を得られず、あっさり壊滅してたんで陰謀もクソもあり得ないんですが。

86 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 20:40:14
>>85

「日本共産党」に関してはそうですよ。


87 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 22:15:39
こんなのがあった。まさにWW2のシナリオだな。↓

スターリン演説(1935年第七回コミンテルン大会)
「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。
ドイツの矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の中国に向けさせよ。
そして戦力を消耗したドイツと日本の前にアメリカを参戦させ、立ちはだからせよ。
日・独の敗戦は必死である。そこでドイツと日本が荒らし回った地域と、疲弊した日独両国をそっくり共産党に頂くのだ」


88 :尾崎秀実「長期戦下の諸問題」中央公論昭和十三年六月号(1):2006/09/28(木) 22:49:30
尾崎秀実は、完全な対中国強硬論者だよ。

「同じく東洋民族の立場から、又人道的立場から支那との提携が絶対に必要だとする主張は正しいかもれない。
しかしながら現在の瞬間に於てこれを考え、これを説くことは意味をなさないのである。
敵対勢力として立ち向うものの存在する限り、これを完全に打倒し了せて後、始めてかかる方式を考うべきであろう。
ことは深刻な民族戦争の問題なのである。虫のいい考えは捨て去って日本の踏みこんだ大陸政策の道が頗る困難なものであることを充分認識すべきである。
敵対勢力を圧伏することによって「民族感情」の問題がはたして解決するものであるかどうか、それは容易に云い難いことである。
しかしともかくもあまい考えや、虫のいい考えが許さるべき余地の無いのは疑うべくもないのである。

89 :尾崎秀実「長期戦下の諸問題」中央公論昭和十三年六月号(2):2006/09/28(木) 22:51:18
 今後日本の進むべき道は結局勝つためにまっしぐらに進む以外はないであろう。
戦に勝つ上に於いて日本が絶対に自信を持つところは、その軍事行動をすすめるということだけである。
軍事行動そのものの遂行が幾多重大なる国民的負担の犠牲を要するとか、軍事行動の遂行には相当の時間を要するとか、
軍事行動によってもたらされる成功には限度があるとか、種々の条件がともなうことは確かであるが、
ともかくも、軍事的成果がかなりの政治的効果を生むべきことは確かであり、かつこの軍事的力量だけは絶対に支那に優越するという意味に於て結局この軍事的行動が極限まで推し進められ、
これの結果が政治的効果に変ることに期待がかけられることとなるのであろう。

90 :尾崎秀実「長期戦下の諸問題」中央公論昭和十三年六月号(3):2006/09/28(木) 22:52:53
 中支政権の経済的地盤を培養するために山東を列ねて陸続きに北支と結ぶことが考えられているが、上海の経済的基礎が長江の水運にある点から見ても漢口への進軍が次の段取りとして具体的考慮の対象となることも考えられるのである。
 漢口を失うことはまた軍事的にも政治的にも支那にとって大打撃でなければなるまい。
 日本は支那側の出方に応ずべく自らまた長期抗戦の姿勢をとらざるを得ないことはまさに当然であるが、それと同時にあくまで力を集中して急速に敵対勢力を粉砕するの必要があるのである。」

以上

91 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 23:08:27
共産主義者の戦争観は、たとえば佐野学&鍋山貞親の「共同被告同志に告ぐる書」に見ることができる。彼らは決して反戦ではないね。

「戦争に一般的に反対する小ブルジョア的非戦論や平和主義は我々のとるべき態度でない。
我々が戦争に参加すると反対するとは、其戦争が進歩的たると否とによつて決定される。
支那国民党軍閥に対する戦争は客観的にはむしろ進歩的意義をもつて居る。
また現在の国際情勢の下において米国と戦ふ場合、それは双互の帝国主義戦争から日本側の国民的解放戦争に急速に転化し得る。
更に太平洋における世界戦争は後進アジアの勤労人民を欧米資本の抑圧から解放する世界史的進歩戦争に転化し得る。
我々は蘇連邦及び支那ソヴエート政府に対する戦争は反動戦争として反対する。
我々は断じて好戦的主戦論にくみするものでないと雖も、いま不可避なる戦争危機をかく認識し之を国内改革との結合において進歩的なものに転化せしめるこそ、我が労働階級の採るべき唯一の道と信ずる。」

今日のところはここまでにしておこう。

92 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2006/09/28(木) 23:28:58
>>91
そりゃあ、共産主義者の基本テーゼは「戦争を内乱へ!」ですからね。

93 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 23:55:06
戦前は非合法の犯罪組織だったからね。ありとあらゆる犯罪を敢行。

94 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 02:38:43
共産党信者が答えられない質問や、知らない事実は出してはいけません。
何度言えばわかるんですか?

95 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 02:50:53
>>91
それは佐野・鍋山が共産主義から転向したときに
転向しない他の党員に立場を 変 え た ことを明らかにした文書だから。


96 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 04:12:15
>>95
すりかえは良くないね。
当時の共産党員たちが、いわゆる絶対的な非戦論者ではなかったことは間違いない。


97 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 04:16:32
非戦と反戦運動を混同しないように。

98 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 06:02:27
>>97
次から次へと、無意味で姑息なすりかえだねぇ。
「暴力」を「強力」と言い替えて、世間に通用すると思ってる馬鹿っぷりとモロに重なる。

99 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 07:05:49
共産党はビンラディンみたいに、無差別テロをやってたわけじゃない
組織防衛として、抵抗や闘争はあっただろうけど。
中国で自作自演で無差別大量テロやった連中を忘れてないか
そう、最悪のテロ集団、関東軍を。大日本帝国に並ぶテロ集団なんて
ナチス以外にアリエン

100 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 07:51:07
関東軍よりマシって自慢されても。

壊れた?



101 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 08:04:53
>>98
スリカエといえばスリカエになるわけじゃないよ。
スリカエというのは>>73のように最初言っていたことを捻じ曲げること。

そもそも「非戦」=「反戦」ではないことは
フレンド派などによる非戦運動とイラク帰還兵による反戦運動の違いを
見ても明らかでしょう。

102 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 09:06:15
共産主義者は戦争をこの世から一掃すべきだと思っているが、
最大のブルジョア制度としての戦争であろうが、
戦時となれば「事実として受け容れる」(トロツキー)。
そうして、現下の戦争を
戦争一般をこの世からなくすための戦争に転化する場として
共産主義者は戦争に従軍する。
(プロレタリア社会主義革命のための舞台として従軍する)
それでだれも文句有るまい。

103 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 11:17:21
>>102
それは共産主義者の話であって、日本共産党の説明としては全く不適当。
今の若い党員に聞いてみな?もっと素敵な話が聞ける。
年寄りも、トロツキーの名前が出た時点で怒り狂って話ができなくなるだろうから大した変わらんだろうが。
今の共産党員は、暴力について何も考えていない癖にやたらと偉そうにするというのが結論だ。

104 :73:2006/09/29(金) 13:19:35
全然「最初言ってたことを捻じ曲げて」いませんよ。
太平洋戦争に反対した共産党員は全て、後にいろんな理由をつけて追放されているという事実を指摘しただけ。
真面目に闘う人間は追放される組織なのは事実だろう。

違うというなら、太平洋戦争に反対したが反党分子に転落しなかった例を多数挙げるしかない。
いつまでも詭弁をろうしても、事実は否定出来まい。僅ながらの良心は残っているようだからな。



105 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 13:32:12
再掲
3つのレスの間に最初のレスを\打ち消そうとするのはスリカエそのものだが?


>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

>太平洋戦争に反対するような気概・気骨が有るような党員、
>つまり党が無くとも一人でも闘えるような立派な人は、皆追放されたんですよね?

>反戦自体が理由という意味ではなく、主体性ややる気がある人は追放されるという意味です。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このようにすりかえるわけだね。


あと>>70読んでる?

106 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 13:44:49
太平洋戦争に反対したら追い出されちゃったのは事実だ。

こちらとしては追放された事実を指摘するだけ。

太平洋戦争に反対して、反党分子に転落しなかった党員がいるのかいないのか?

言い訳や勝利宣言、人格攻撃はお盛んですが、事実関係は何も言えないようですね。

事実から逃走するために、党内でしか通用しない論理を振り回す。

こちらは、「太平洋戦争に反対した党なのかどうか」を知りたいだけだし、ここはそういうスレッドなのに、完全に斜め上の、「共産党の偉大さ」を説くばかり。

2ちゃんねるで勝鬨を上げるのはご自由ですが、国民は馬鹿ではありませんよ。

107 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 13:57:16
>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

>太平洋戦争に反対するような気概・気骨が有るような党員、
>つまり党が無くとも一人でも闘えるような立派な人は、皆追放されたんですよね?

>反戦自体が理由という意味ではなく、主体性ややる気がある人は追放されるという意味です。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>太平洋戦争に反対したら追い出されちゃったのは事実だ。

またレスが最初に戻ってるよ???
反戦自体が理由でなく、って書いてるのはあなたじゃないのか?
自己レスを否定してるよ?

108 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 13:59:03
読んでないみたいなんで>>70氏のこれも再掲

70 名前:64(≠65) 投稿日:2006/09/27(水) 12:04:15
>>63のどこが歪曲かと言うと、反戦活動やった共産主義者が戦後別件で
除名された事実を

>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

などと「まとめ」ることで、反戦活動そのものが除名の原因であるかのような
歪曲をしていること。読者には説明不要ですが、>>63の馬鹿を晒すために
あえて説明しておきますね。反共者に因縁づけ以上の内容はありません。
以後相手にしないで下さい。

109 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 14:00:24
>「共産党の偉大さ」を説くばかり。

どこで共産党が偉大だといっていますか?

110 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 14:43:01
随分と図太いね。


主体性ややる気のある共産主義者→太平洋戦争に反対

太平洋戦争に反対した党員→全て追放

結論:党の指示無しで反戦活動しちゃった真面目な共産主義者は、共産党に残れなかった。

否定するためには、追放されなかった党員を探して来るしかない。

共産党の内部では、反戦自体が追放の理由ではない。
そりゃ、建前としてはそう言うしかなかろう。
共産党の中で党無しでも闘える人間が残る訳がない。
適当な理由つけて追い出すに決まってる。

111 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 14:46:56
共産党内部の論理をいくらふりかざしても、無意味。
あなた、自民党を批判するときに、自民党の党史を全部読んでるのかい?
理解してもらえないのは共産党の責任。
やってることでしか判断できない。

【太平洋戦争に反対した勇敢な人は、後に追放された】
これで判断されるのは当然。


112 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 15:02:12
いつのまにかすべて追放とすりかえてるし(呆

>反戦活動そのものが除名の原因であるかのような
>歪曲をしていること。

これにつきるね。

>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

>太平洋戦争に反対するような気概・気骨が有るような党員、
>つまり党が無くとも一人でも闘えるような立派な人は、皆追放されたんですよね?

>反戦自体が理由という意味ではなく、主体性ややる気がある人は追放されるという意味です。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>太平洋戦争に反対したら追い出されちゃったのは事実だ。

で、図太いあなたは自分の書き込みをどう整合性つけるの?
>反戦自体が理由でなく、
ってあなたの言葉でしょ???

113 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 15:31:21
日本が太平洋戦争に負けたので太平洋戦争に反対してたといってるだけ。
もし日本が太平洋戦争に勝っていたら共産党は太平洋戦争を支持してたといっている。
北朝鮮の拉致問題もばれなければ拉致はでっち上げ問いい続けていた。
ソ連の社会主義も実態がばれてないときはソ連を礼賛していた、実態がばれたので
初めからソ連を批判していたといっているだけ。
カンボジアのポルポトの虐殺も最初はアメリカのデマだと言っていたが、実態がばれると
最初からポルポトを非難していたと言い出だした。

114 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 15:43:59
>カンボジアのポルポトの虐殺も最初はアメリカのデマだと言っていたが、実態がばれると
>最初からポルポトを非難していたと言い出だした。

アメリカのデマだと共産党が言ったの?

>北朝鮮の拉致問題もばれなければ拉致はでっち上げ問いい続けていた。

拉致はでっちあげって共産党が言ったの?

115 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 16:37:01
>>113
共産党員の脳内右翼ってのは都合良いねぇ。
凄いタイミングで現れる。

こんな馬鹿な反共はニュー速と共産党員の脳内にしかいない。サル芝居にはうんざり。

116 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 16:41:08
>>112
反戦自体が理由になるわけないじゃん。
共産党だって一応反戦のフリをしなきゃならん訳で。

でも、反戦活動したら除名されたりするわけ。

無意味な形式論を振り回して楽しいかい?

太平洋戦争に反対した人間なら、ヨソの党の方が多いよ?

117 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 20:53:33
>反戦自体が理由になるわけないじゃん。

>でも、反戦活動したら除名されたりするわけ。



ひとつのレスの中で矛盾をきたす人間もなかなかいないなw

118 :革命的な名無しさん:2006/09/29(金) 21:35:12
>>114
1975年のクメールルージュのカンボジア支配から1978年にベトナムと
戦争になるまでの赤旗の記事を見ればポルポト政権をべたほめし、虐殺の件は
アメリカのデッチ上げだという記事がいっぱい出ている。
ところがベトナムと戦争になると手のひらを返したようにポルポトを非難し始める。

119 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 21:41:15
>>118
ソース

120 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 22:00:58
>>117
共産党自体が矛盾してるから仕方ないね。

121 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 22:11:01
>>117は、共産党の公式発表ならなんでも文字通り信じられる、素晴らしい『科学の目』をお持ちのようだ。


122 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 22:14:30
>>121
いや、どこの政党を支持しようと
論理的におかしいことは指摘しないとな。

それとも日共支持じゃないと>>116の矛盾はスルーしなきゃいかんのか

123 :革命的な名無しさん:2006/09/29(金) 22:32:49
>>118
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/cambodia/kisha-ga-mita.html

>>ベトナムに完全に歩調を合わせていた赤旗の場合は、さらに極端だった。
赤旗は、七九年一月十日付の「国民が見放したポル・ポト政権、極端な人権
抑圧政策」と題する記事を皮切りにポル・ポト内政批判ラッシュとなるが、
それまでは虐殺の「キャ」の字も口にしていない。同紙ハノイ特派員による
七七年四月十七日の「カンボジア解放二周年」のまとめ記事ではまだ、
「カンボジア人民は甚大な戦争の被害の克服と国民生活の改善、外交関係
拡大で、幾多の貴重な成果を上げました」と、あくまでポル・ポト革命礼賛
だった。



124 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 23:47:59
表向きの理由と、実際の理由が違うのは共産党の責任だろ。
俺の矛盾とか言われてもねえ。
共産党って、愉快だ。

125 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 01:36:15
>>124
ついに 自 分 の 書 き 込 み を日共のせいにするところまで
来ちゃった?
自分の書き込みの矛盾に口をぬぐうには最強の方法ですねえ。

126 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 01:44:48
>>118
虐殺について書いてなかったのは知ってる。

>虐殺の件はアメリカのデッチ上げだという記事がいっぱい出ている。

これを知りたいんだけど。

127 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 07:37:18
>>125-126

そうやって形式上の空論を振り回して、議論で負けながら共産党を貶めて楽しいのか?
太平洋戦争に反対した闘う党員を追放したのも事実、ポル・ポトを賛美したのも事実。
そこを認めたくないのは解るが、見苦しい。
確かに、ここには審判もなにもいないし過疎板だからあなたの意味不明な勝利宣言も通るんでしょうね。

国民の審判を受けても何ら堪えない共産党だけあるね。

128 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 07:44:26
>>125
俺の書き込みのどこが矛盾してるか、いつまでたっても説明出来ないくせに態度がでかいね。
反戦活動自体は理由にする訳ない。
建前として適当な理由をでっち上げるに決まってる。

どこが矛盾なのやら。

共産党にはまともな共産主義者は残れない仕組みになってる。

共産党以外の誰の責任なんだよ。
敢然と軍国主義に反対した立派な共産主義者を追放したのは、共産党自身。
共産党が腐ってるから、まともな人間なら仕方ないの。



129 :代々木評論家:2006/09/30(土) 07:55:27
>>127
>太平洋戦争に反対した闘う党員を追放したのも事実

追放理由は戦前における活動内容とは別ではないですか?
絡めるのは無理筋でしょう。

>ポル・ポトを賛美したのも事実。

賛美した事実は知りませんが、虐殺が行なわれていることを見て見ない
フリをしていた可能性は濃厚ですね。西側の共産党として最もカンボジア
政権の近くにありながら告発を控えたことで、全世界がカンボジアを告発
する機会を逃し、虐殺を食い止める機会を逃がしてしまった責任は重大で
す。

130 :代々木評論家:2006/09/30(土) 08:00:14
共産党はポルポト政権を「社会主義とは無縁」と切り捨てましたが、虐殺
を見て見ないふりをした事実は共産党がカンボジア政権を自分たちと同じ
共産勢力と認識し、露見すれば自分たちまで打撃を受けると計算したから
でしょう。そのために多くの生命が失われたことに頬かむりは許されません。

131 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 12:11:46
>>128
>敢然と軍国主義に反対した立派な共産主義者を追放したのは、共産党自身。
追放された者の名をあげてみろ


132 :予想答弁:2006/09/30(土) 12:14:19
>>130

公明党だって、自民党だって、やってたから構わない。

慎重に扱う必要があるがとにかくお前は反共。

133 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 12:53:21
他人が人殺ししてたから、自分もやってたのは構わないってのは
戦前の帝国主義を賛美する右翼並みの思考だな。
正直、おまえみたいな奴が同じ党員であることに不快感を覚える。

134 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 21:50:01
すげえ自作自演だ・・・
党員を騙ってそれに党員としてレスをつけてるw

135 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 21:54:15
>>128
>俺の書き込みのどこが矛盾してるか、いつまでたっても説明出来ないくせに態度がでかいね。
あなた以外はあなたの書き込みの矛盾に気がついてると思うよ。


>戦争反対したら、追い出されちゃうみたいね。

>太平洋戦争に反対するような気概・気骨が有るような党員、
>つまり党が無くとも一人でも闘えるような立派な人は、皆追放されたんですよね?

>反戦自体が理由という意味ではなく、主体性ややる気がある人は追放されるという意味です。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>太平洋戦争に反対したら追い出されちゃったのは事実だ。

で、図太いあなたは自分の書き込みをどう整合性つけるの?
>反戦自体が理由でなく、
ってあなたの言葉でしょ???

136 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 21:58:08
>>127
>そうやって形式上の空論を振り回して、議論で負けながら共産党を貶めて楽しいのか?

あなたは勝ち負けのために書き込んでいるんだw

>だからあなたの意味不明な勝利宣言も通るんでしょうね。

いいから事実を書いてよ。

137 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 23:52:17
丸山論文を是非読んでみよう。

138 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 02:43:34
http://space.geocities.jp/sazanami_tusin/congress2/20th/decision20th.htm#BM04
わが党は、この間の重要なイデオロギー活動として、丸山真男氏の日本共産党論とその
理論的基礎への批判をおこなってきた。丸山氏の日本共産党論は、侵格戦争に反対して
たたかった日本共産党にも戦争責任がある、さらには絶対主義的天皇制の精神構造が
日本共産党にも「転移」しているなどというものであるが、こうした議論の根本には、だれ
が真理の旗をかかげて歴史にたちむかったか、それが歴史によってどう検証されたかを
まじめにみようとせず、冷笑をもってとらえようとする観念論的・傍観者的歴史観がある。
歴史の進歩は、大局的には正義と道理にたつものが、さまざまなジグザグをへながらも、
最後には勝利することを教えている。『日本共産党の70年』が明らかにしたように、戦前、
戦後の日本共産党の歴史は、反戦平和、民主主義、生活擁護、覇権主義反対の闘争な
ど、それを証明したかけがえのない達成がある。真実にのみ忠実で、なにものをも恐れな
い自己分析の見地を発揮した、一貫した党史をもち、展望をもって歴史を語りうることは、
日本共産党の誇りである。

139 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 03:10:03
つまり太平洋戦争に反対してたってのは詭弁だってことだろ

140 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 11:49:32
>>138
>真実にのみ忠実で、なにものをも恐れない自己分析の見地を発揮した、一貫した党史

さあ、皆さんご一緒に、

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

141 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 17:32:36
誰も一緒に笑ってくれなかったね(哀

142 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 17:52:26
>>138
>歴史の進歩は、大局的には正義と道理にたつものが、さまざまなジグザグをへながらも、
>最後には勝利することを教えている。

マルクスの歴史観とは正反対の予定調和史観だね。
いつ、誰がこんな非科学的な歴史観を言い出したのか教えて欲しい。

143 :革命的名無しさん:2006/10/08(日) 18:29:28
>>LPGさん、スレが下がっていたので上げておきました。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やが
ては政治を変えることができるんだよ、おいら”9・26 院内集会”に行って”市民の声”を国会に届けて来ちゃった、これが”市民はいかに議会に働きかけるべきか”の実践だよね〜、”議会制民主主義への幻想を
ふりまくな"などと批判する人を、おいら許さない!、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、
家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと
愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


144 :革命的名無しさん:2006/10/08(日) 19:10:58
平成になっても共産党は「私たちは韓国を認めません!」って言ってたよ。
これ謝罪とか反省したの?

145 :革命的名無しさん:2006/10/08(日) 19:41:24
党の組織が残存していて、明確に日本のどこかで反戦運動でもやっていたなら
ともかく、共産主義者が獄中でいくら「戦争反対!」をやっていてもなあ。
灯台社や、天理教の分派の人たちだって、獄中で彼らなりの教義に従って戦争
反対だった訳だし・・・、何も共産党の人だけが太平洋戦争反対だったわけで
はないでしょう?

ただ、野坂参三が延安でやっていた、捕虜や脱走した日本兵を集めた「日本人
反戦同盟」を加えるのであれば、共産党も太平洋戦争に反対したとも言えるの
かな?
どうですか?

146 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 01:38:10
>>145
とにかく反対してました。
疑問の余地はありません。
疑う者はトロです!

っていうのが平均的なお答えのようですな。

147 :共産党は売国奴:2006/10/09(月) 02:00:36
彼等は太平洋戦争に反対しようにも、刑務所に収容されていたから反対出来なかった。
共産党員はコミンテルンの指示により2000年の伝統ある日本の国体を破壊し、共産
主義政権を樹立しようとしたから逮捕、投獄されていたのだ。

戦後、米軍により釈放されたが、米ソの対立が激しくなると、核兵器開発の遅れたソ連を
カバーするために、社会党系とは別に反核団体を設立、『平和と反核』をソ連の為に大い
にアピールした。太平洋戦争に反対したなど、大嘘です。

148 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 02:48:04
破防法も治安維持法ももともとは共産党対策だろ

149 :革命的名無しさん:2006/10/13(金) 15:43:16
共産党で戦争に反対していたって誰のことなんですか?


150 :革命的名無しさん:2006/10/13(金) 16:11:15
日本には民主主義者などいず、軍国主義者と戦ったのは共産主義者だけだった

151 :革命的名無しさん:2006/10/13(金) 16:38:15
>>150
どこで誰が太平洋戦争に反対したの?

152 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 03:47:41
>>149>>151
「戦争に反対していた」ってのはガセネタ
都市伝説だと思ってくれ


153 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 09:21:35
マルクス経済学によれば資本主義社会の戦争は、利潤拡大のために、他国の資源を収奪することを目的に戦争をするわけだから、日本共産党が侵略戦争に反対する(した)のは当然。

一方資本主義政党(自民党の前身)が侵略戦争を推進したのもまた当然。

154 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 16:09:10
反対していたよ。獄中でな。

155 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 16:31:51
>>153>>154
だから誰が反対したの?

156 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 16:56:46
宮本顕治 
野坂参三
志賀義雄
徳田球一
春日庄二郎
春日正一
植木徹誠
金子健太
宮本百合子
中西功
伊藤武雄

157 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 17:00:38
徴兵も飢餓も労約も無いとこで個人でぬくぬくしてただけじゃん。
第何回大会で、太平洋戦争反対の方針は議決されたの?

158 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 17:12:22
>>157
まじめな議論を目的としない人ですな。

159 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 17:16:23
>>158
自己紹介お疲れさま。

160 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 17:36:07
>>157は共産党に嫉妬しているようです。

161 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 17:37:43
>>156
ほとんど、戦後離脱した人たちだ。
共産党の敵ばっかり。


162 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 21:10:13
侵略戦争を推進した側を責めるのはきいたことがあるが、
反戦の論陣をはっていたことにもはや異論がない共産党を
責めるのはどうかと思う。

163 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 21:19:28
>>162
赤旗しか読まずに人を批判するのはどうかと思う。

164 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 21:31:57
>>157は共産党で太平洋戦争に反対したものの名を上げよという。
その名が上げられると、飢餓に苦しんでいない・徴兵もされていないという。
まるで彼らが望んでそのようにしていたかのように。

戦争に反対していたことを否定できないと彼らが獄中につながれていたことを非難するのだ!!!
このような人間がまじめな議論をするといえるだろうか?

165 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 22:54:15
>>164
共産党的には議論できないみたいね。

共産党は太平洋戦争には反対できなかった。
この事実を認めないためにはなりふり構わないようですな。

166 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 22:56:42
>この事実を認めないためにはなりふり構わないようですな。

こういう印象操作をするような人間とは誰も議論にならないだろうね。

167 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 22:56:47
>>164
第何回大会で、太平洋戦争反対の方針は議決されたの?
いつのアカハタに掲載されました?


168 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 22:58:02
>>166
蟹は自分の甲羅に合わせて穴を掘る。

169 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 23:00:58
そもそも共産党組織が壊滅してるのに>>167のようなことを書き続けてるのは
なぜ?
共産党員が太平洋戦争に反対した。それで何が不都合なの?

だれも組織として共産党が存在していたなんて書いていないだろ?
>1が勝手に構想してるだけ。

170 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 23:14:30
>>166
同意。>>165はなりふり構わないようだからね

171 :結論:2006/10/15(日) 23:25:43
・共産党は反対できなかった。
・獄中で個人的に反対した人もいた。
・獄中組の大半は様々な理由で追放された。

172 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 23:27:48
>>171
国外で活動していた人間もいるぞ。


173 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 23:51:04
国外の連中は、ほぼ100%共産党を追放されたよね。
今の共産党から見たら敵でしょう。

174 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 23:59:03
2元論かよw

175 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 00:00:38
オミンスクソここにもいたのかw

176 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 02:55:36
記憶が定かではないけど小林よしのりのゴーマニズム宣言だったかで
戦前戦中の共産党員が思想転換して戦争に賛成したという風に描かれていたが

1.小林よしのりの記述がガセ
2.中にはそういう根性なしの党員も稀にいた
3.そういう党員が多かった
4.そういう党員が非常に多かった
5.国内組みは全員そうだった

ファイナルアンサー?

177 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 05:39:36
【社説】"一部全国紙の歴史捏造まで「継承」する必要ない" 米「慰安婦」決議案、日本政府はきちんと反論を…読売新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160938786/l50

とうとう大手の新聞も歴史ねつ造を叩くようになりました。(まだ一部全国紙との表現ですが)

赤旗は
日本軍が強制的に従軍慰安婦を徴用していたというスタンスでしたでしょうか?

178 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 05:54:41
読売まで共産党の支配下に落ちたか。

179 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 11:23:51
>>177
>日本軍が強制的に従軍慰安婦を徴用していたというスタンスでしたでしょうか?

安倍総理の答弁
ですから私が先ほど来、申し上げておりますように、河野官房長官談話の骨子
としては、いろいろな苦しみの中にあった慰安婦の方々にたいしておわびと反
省の気持ちを表明しているわけでありまして、私の内閣でもそれは継承をして
いるということでございます。

180 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 11:27:40
あの戦争に大手を振って公に向かった反対行動をできるような空気はなかったはずだね。

181 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 21:05:26
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132197553/l50
従軍慰安婦法案: 民主、共産、社民がまた共同提出4

1 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/11/17(木) 12:19:13 ID:4MXtr9jh
民主党などが「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」を再提出

民主党をはじめとして、共産・社民両党、無所属の参議院議員が28日、参議院に「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を提出した。
本法案は、三党共同での提出が2001年の第151国会から通算6回目。
性的行為の強制について国が謝罪の意を表明すること、名誉等の回復のための措置を国が責任をもって講じること、などの内容となっており、民主党からは岡崎トミ子・円より子・千葉景子・和田ひろ子・齋藤勁各参議院議員が発議人となっている。


野党 従軍慰安婦への謝罪と補償の法案化へ

民主、社民、共産の3党が参議院に共同で提出し、日本軍による性奴隷被害者、所謂従軍慰安婦に対する政府の謝罪と補償を促す
 「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」 の審議が7月18日、参議院内閣委員会で始まった。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1409/140929propaganda.html

前スレ
従軍慰安婦法案: 民主、共産、社民がまた共同提出3
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1127274820/

従軍慰安婦の証拠は何一つ見つからなかったし、個人補償はすべて終わってるのに何考えてるんだこの売国政党は

182 :革命的名無しさん:2006/10/19(木) 20:43:53
>>181
補償が終わっている?終わってないだろ

183 :革命的名無しさん:2006/10/19(木) 22:00:40
何で丸山論文にケチをつけるの共産党さん?

184 :革命的名無しさん:2006/10/20(金) 00:11:30
>>183

痛い指摘だから。

戦争反対だけじゃほとんど意味がない。実際に戦争を止めないと。
共産党には耐えられない指摘。

185 :革命的名無しさん:2006/10/20(金) 00:14:48
韓国人の来日ビザ免除以来、韓国人の凶悪な犯罪が増え続けています。
私たちは自分達で社会を守らなければなりません。貴方の周りに不法に滞在している韓国人を見つけたら、入管に報告しましょう。
私たちの社会の治安維持のためにも、協力して通報しましょう。

http://www.immi-moj.go.jp/cgi-bin/datainput.cgi

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1159838636/

186 :革命的名無しさん:2006/10/20(金) 00:33:27
>>184
いや、反対していたのは対ソ戦だけだろ。
むしろ、隠れ共産シンパの尾崎なんかは、南進を積極的に叫んでいたし。
もちろん、ソ連の利益のために・・・・日本が支那と戦争したり、南進を採ればソ連は二正面作戦をしなくても済むから。
実際、尾崎やゾルゲの手足となって動いていた共産党員も存在した。

そして、戦後になって尾崎らを売ったとして、伊藤律は党から除名された。
ソ連のスパイの摘発に協力しただけなのに、なぜ彼はあの様な目に遭わなければならないのか?
これらを見る限り、共産党はあくまでソ連の手先だったことがわかる。
もちろん、大東亜戦争に反対したのもガセであり、むしろ望むところだったろう。

187 :革命的名無しさん:2006/10/23(月) 20:40:15
共産党のみなさまに素朴な質問。ヤマセンこと山本宣治をどう評価しますか?

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki15.htm

188 :革命的名無しさん:2006/10/23(月) 20:50:18
孫は美人だと思います。

189 :革命的名無しさん:2006/10/23(月) 21:00:27
どうもこうも共産党だろ、この人。

190 :187:2006/10/23(月) 21:15:19
今調べてみたら、共産党の人でしたよね。失礼しました。
でも、今の共産党にこれだけ骨のある人はいるのでしょうか?

191 :革命的名無しさん:2006/10/23(月) 21:19:48
「山宣 一人、孤塁を守る」
男です。
流石。
思想の前に人格だよな。

192 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 00:36:13
戦前の日本共産党は「日本政府の行う戦争」に対してだけ一貫して反発したにすぎない。
ソ連の行った侵略戦争を日本共産党が諸手を挙げて礼賛していた事実は永久に消えない。
(※例えば、1924年「モンゴル人民共和国」なる傀儡国家の建設、1939年フィンランド侵略、1941年ポーランド侵略などの時)
荒畑寒村らの著作集を読めば分かるように、日本共産党のこうした醜態は当時から問題とされていたことであるし、
すくなくとも'60年代までの学生運動に参加した人間なら誰でも知っている事実であったという。
ところが、徐々に過去の記憶が失われていくにしたがって、
日本共産党は「自分たちこそ侵略戦争に反対した唯一の政党である」などと平気で大ボラを吹き始めるようになったのだ。
笑止千万である!!
歴史の真実から目をそらし自らの犯した罪に対して頬かむりを決めこんでいたのは、他ならぬ日本共産党自身であると言いたい。
戦前の日本共産党における自称「反戦平和主義」はソ連の国策遂行上の都合に沿う限りでの理念でしかなく、
したがってそんな御都合平和主義を、幸徳秋水や与謝野晶子や荒畑寒村らの「本物の反戦平和主義」と同列に扱うことは許されない。
共産党員よ、恥を知れ!
(続く)

193 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 00:37:08
(続き)
戦後日本を代表する評論家の竹内好はこの問題を突き詰め、さらに鋭い考察を展開しているので紹介してみたい。
「最終戦が対米戦で開始されるか、対ソ戦で開始されるかは1940年ころまでは勢力が均衡していて、ほとんど偶然の決定に近かった。
 戦争に反対する立場は、どの段階でのどの性質の戦争に反対するかによって評価が決まる。『12月8日』の開戦を否とするもののな
 かには、反共の立場での反対もあり、だから太平洋戦争は共産党の謀略だという説もあったくらいである。もし最終戦が対ソ戦の形で
 開始されていれば、逆にこの一派の『平和主義者』が今日戦争責任を問われているかもしれない。」竹内「近代の超克」『日本とアジア』所収
日本とソ連との間で最終戦が開始されたとしても、日本共産党は中立を守って戦争そのものに反対する立場をとり得たであろうか?
答えは99%「否」だろう。
なぜなら現実において日本共産党は侵略戦争そのものに反対する立場を貫くことができず、ソ連の戦争を公然と支持していたからだ。
太平洋戦争に反対していたからといって、他の性質の戦争に反対できるとは限らない。
それが「本物の反戦平和主義者」ならぬ日本共産党の限界だったのである。
共産党員よ、恥を知るなら、党組織の発する「大本営発表」を少しでもいいから疑ってみろ!

194 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 01:21:05
>>192>>193

おっさん、そんなにリキまんでもよろし。

195 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 08:08:46
ヤマセンは、今の共産党なら即除名だろうね。
個人プレイで目立つ奴を、不破は絶対に許さない。

196 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 08:34:20
>>192-193
長文乙
で、「日本の」侵略戦争に反対したのは政党では日本共産党だけであることは認めるんだね。

197 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 08:53:13
>>192-193

ここまでまったく読まずにレスする馬鹿も珍しい。

有る種の爽快感さえ感じました。

198 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 10:14:07
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末
から一度もないけど、どうしたのかな〜、なにかあったのかな〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」と心配しているものの
少しも顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


199 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 10:44:10
共産党の半分は「ウソ、大げさ、紛らわしい」でできてます。
(残りの半分は末端党員からの過酷な搾取でできてます。)

200 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 11:17:39
嘘といえば嘘になると思ってるひとだね(^^)

201 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 17:56:57
意外に思うかもしれないが 右翼が反対していました

202 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 04:03:59
>>190
山宣の共産党籍は、彼の死後共産党が勝手に付加した党籍のはず。
当時の関係者には名誉なことだったんだろうが、今となっては山宣を
辱めるだけの出来事だな。

203 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 04:44:37
「ジャイアンが主人公」のドラえもんを作れ

204 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 06:52:35
これ。
声が高いぞ。
代々木の本社に聞かれたらどうする。
あんまり本当のことを言うと「さる方」から目の敵にされるぞえ。
ええ、F氏でつ。及びその不愉快な仲間たちでつ。

205 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 22:37:59
ヤマセン(の名前)を利用して、さも自分達が中心になって戦争を反対していたかのように吹聴するなんて、まさか、そんな愚かなことをしないよね?
ねえ、共産党さん。
冗談はさておき、ヤマセンは自分の良心に基づいて行動したのであって、自分が所属していた労農党の意向を代表して(肝煎りで)治安維持法に反対したわけではなさそう。
その点は石井こうき議員と似ているように思えた。(彼も民主党のプッシュで様々な腐敗や汚職を暴いたわけではなかった)

206 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 22:41:10
太平洋戦争の根幹は共産党にある

207 :p2037-ipad72marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp:2006/10/25(水) 22:55:07
クソレスしちゃった

208 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 22:15:58
ソ連の国策政党であった日本共産党が、日本政府の行う戦争に反対したのは当然といえば当然だった。
だが、そんなことに何の価値がある?
日本共産党の御都合平和主義は、内村鑑三や与謝野晶子や荒畑寒村らの「本物の反戦平和主義」とは
根本的に性質の異なるものであった。
この区別は重要である。
教育現場において使用される歴史教科書の記述も、この区別が分かるように書き改められるべきだろう。
日本共産党がソ連の侵略戦争を支持した事実を、はっきりと明記しない歴史教科書は欠陥品である。
もしも子どもたちが、日本共産党のペテンに満ちたプロパガンダと「本物の反戦平和主義」とを混同してしまったら大変だ。
第一にそれは、反戦平和主義者をおとしめることになる。
それから、「何だかよく分からないけど、日本共産党っていい人たちなんだ!」と誤解してしまった純粋な子どもたちが、
“奴ら”によってオルグの標的とされてしまうかもしれない。
とんでもないことだ!!
そんな事態を未然に防ぐためにも、文部科学省と教科書製作会社の方々には早急な対応を求めたい。
これは大人の側の責任である。

209 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 22:24:17
>>192>>208か?
おまえさらっと>>192で嘘を書いているわけだが
そんなお前が何を言っても信用されないよ。

何が嘘かはわかってるだろ?

210 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 22:27:04
日本共産党は帝国主義・資本主義体制における戦争が、財閥と政治家が結びついて、利益を増殖させることを目的とした「領土拡張」の戦争だということをマルクス経済学の見地から分析解明し、これに反対した。

ここが大事な点です。

211 :192=208:2006/10/26(木) 22:35:48
俺は、嘘は好かんよ。
むろん、日本共産党はホラ吹きだがね。

212 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 22:45:08
>>211
なら聞くが、なんで日共が組織的に壊滅した1935年以降の戦争について
まるで日共が賛成したかのように書き込めるんだ???

>ソ連の行った侵略戦争を日本共産党が諸手を挙げて礼賛していた事実は永久に消えない。
>(※例えば、1924年「モンゴル人民共和国」なる傀儡国家の建設、1939年フィンランド侵略、1941年ポーランド侵略などの時)


213 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 22:51:46
戦争を推進した側を擁護する人間から戦争反対を貫いた党が非難される筋合いはないんだが。

214 :192=208:2006/10/26(木) 23:07:27
>なら聞くが、なんで日共が組織的に壊滅した1935年以降の戦争について
 まるで日共が賛成したかのように書き込めるんだ???

確かに日本共産党が「組織」として「同時代的」にソ連の侵略戦争を支持したということは、
日本共産党壊滅状態の時代については当てはまらないかもしれない。
ただ、反日共の立場からそれを批判する記事が書かれてるのを何度も見たことがある。
それは事実である。
おそらく日本共産党が戦後にソ連の侵略の歴史を追認したか、
日本共産党員が個人的に礼賛する意志を表明したかのどちらかだろう。
今度、図書館に行って事情を詳細に調べ直してくる。
そのときは、ちゃんと史料のコピーをとって文章を明示します。

>>213
「戦争を推進した側を擁護する人間」=日本共産党の人びと
「戦争反対を貫いた」人間=本物の反戦平和主義者

215 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 23:07:34
句読点って知ってる?

216 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 23:08:07
だからなに?

217 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 23:56:59
>おそらく日本共産党が戦後にソ連の侵略の歴史を追認したか、
>日本共産党員が個人的に礼賛する意志を表明したかのどちらかだろう。

こんな根拠?で書き込むなよな(呆
自身ありげに・・・

218 :革命的名無しさん:2006/10/27(金) 00:00:41
>今度、図書館に行って事情を詳細に調べ直してくる。

すごい熱意だなw
何があなたをそうさせるのかw
2ちゃんで書き込むためなんかに

219 :革命的名無しさん:2006/10/27(金) 00:09:01
>>212の指摘の後で

>「戦争を推進した側を擁護する人間」=日本共産党の人びと

なんて書いて恥じない厚顔無恥に萎え

220 :革命的名無しさん:2006/10/27(金) 00:32:46
>>214
今度、図書館に行って事情を詳細に調べ直してくる。
そのときは、ちゃんと史料のコピーをとって文章を明示します。

あまりの必死さにワラタ
ほとんどの香具師にとって2ちゃんなんて酒飲みながら暇つぶしにやるもんだよ。
お前にとっては尻に火がつくような重大事なのかもしれんがw

221 :革命的名無しさん:2006/10/27(金) 09:16:35
>>192=208
団塊の世代(新左翼世代)の発想。
あながち間違ってはいない。
ただし詰めが甘い。

222 :革命的名無しさん:2006/10/27(金) 11:51:56
>あながち間違ってはいない。
時空間を捻じ曲げるのが?

223 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 20:29:57
必見です。一人でも多くの人に見ていただきたい感動的な名篇です。

http://kandoflash.com/flashhtml/flashK02.htm


224 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 21:10:30
>>223

右翼はその犠牲者をつくりだした(特攻作戦のような残酷な作戦を企画立案指揮実行させた)人物たちを神・英雄と崇めているという事実。

225 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 22:03:12
ナチス(国家社会主義労働党)=右版共産主義
軍国主義=右版共産主義
共産主義=左版軍国主義
大東亜戦争=軍国主義者(偽装共産主義者)が自由主義国同士の潰し合いを狙った陰謀

これが歴史の真実だ。間違いない。


226 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 22:26:24
ナチス(国家社会主義労働党)=共産党弾圧
軍国主義=共産党弾圧
共産主義=当時使い捨て状態だった労働者に権利を与える運動
大東亜戦争=太平洋戦争をアジア解放wのための戦争だったという右翼思想者が使う用語。
欧米列強が植民地化していたアジア諸国を日本がとってかわるための戦争だった。
このことは、植民地化した国の資源や労働力を日本の財閥の利益のために収奪した証拠が当時の資料でもあきらかになっている。
日本政府も、「国策を誤った」と認定済み。

これが事実。

227 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 22:36:44
来れ、若き国士!
http://shikisima.exblog.jp/

228 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 11:00:23
共産党は戦争狂い。
事実だ。


229 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 12:37:48
>>208
>与謝野晶子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8E%E8%AC%9D%E9%87%8E%E6%99%B6%E5%AD%90
>日露戦争当時、「幸徳秋水の反戦論は大嫌いだ」と公言したこともあった。ま
>た、満州事変勃発以降、戦時体制・翼賛体制が強化されたことを勘案しても、
>満州事変以降の満州国成立を容認・擁護した事実や、昭和17年に発表した「白
>櫻集」で、以前の歌「君死にたまうなかれ」とは逆に、戦争を鼓舞する歌を作った



230 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 13:09:34
>>228
事実だ、って書く人は実は事実じゃないことを知っている
の法則。

231 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 15:15:56
ナチと共産党は仲悪かったね。日共と草加が仲悪いのと
同じじゃない?近親憎悪ってやつ。

232 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 17:19:14
>>231
戦後欧州の共産党員はナチスへの抵抗運動(レジスタンス)で英雄だった。


233 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 18:04:59
>>232

日本共産党とは正反対だね。



234 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 18:10:42
>>221
>新左翼世代

「珍左翼」の間違いだろ?
突然、珍妙な議論を吹っかけてきて大衆を驚かす(「惑わす」ことは不可能)。
今でも法政や中央の辺りには、たんとおるでよ。

235 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 18:13:13
>>234

珍左翼なら殺したり暴力を振るっても良いのか?
町田君の命を返せ!!

236 :革命的名無しさん:2006/10/30(月) 00:18:31
>233
唯一日本共産党だけが戦争に反対したため道徳的権威を持っていた
(自由民主党研修叢書)

237 :革命的名無しさん:2006/10/30(月) 17:20:06
>>236
レジスタンスした共産党員っているの?

238 :革命的名無しさん:2006/10/30(月) 17:41:10
珍左翼語録
http://www.jggj.net/bokassa

239 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 17:44:36
強酸は名ばかりの革命武装闘争に明け暮れ、殺人・強盗・誘拐・窃盗などなど悪質犯罪
に手を染めた。


240 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 18:38:53
あなたが病院で「殺される」しくみCT被ばく

241 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 01:05:21
つまり、共産党ってのはまとめるとこういうことですね

・非現実的な持論をさも正当であるかのように吹聴する政党

・リングに上がることなく観客席から常に野次を飛ばす政党

・痛い点を突かれても支離滅裂な論理を展開する政党

・そして最大の特徴は本人自身(共産党)持論が間違っていることに気づいているというジレンマ



242 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 04:51:02
戦争に反対するのが非現実的・支離滅裂とはな。


243 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 05:14:49
>>242

>>241は、『共産党が』戦争に反対するのが非現実的・支離滅裂だって言いたいんだと思うよ。


244 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 05:59:08
1941〜1945年の、共産党による反戦活動にはどんなものがありましたか?
具体的にお答えください。

245 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 20:47:06
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、「10・22、銀座パレード」の時、
サインもらおうと思ったんだけど人が多過ぎてもらいそこなっちゃった〜、来年の3・20の時は、必ずもらうんだ〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのか
わかんないけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


246 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 23:24:45
>>244




              実  は  な  い




247 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 23:32:28
過去レスにあるだろ。

248 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 11:58:33
>>247

レス番号は?

地下水道づたいにファシストを射殺しまくったり、天皇や東条英機を吊るしたりしたのか?

249 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 20:32:42
脳内でw

250 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 20:49:45
共産党の選挙総括の恥知らずぶりをみれば、戦争反対活動の実情も、『推して知るべしであろう』。

251 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 21:17:19
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50

252 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 21:22:37
そうそう、風が吹くのも、太陽が昇るのも共産党の陰謀だよ。

253 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 21:49:19
>>251-252

自作自演お疲れさま。

とっとと1941-45年にかけての共産党の反戦活動について答えてくれ。

254 :革命的名無しさん:2006/11/14(火) 21:13:53
憲法が改正されたときの共産党の言い訳。
「私達は命がけで憲法改正を阻止する為に戦いました」

255 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 01:25:06
共産党って矛盾に満ちた政党だよなw
共産党って天皇制反対なのか賛成なのかはっきり意思表示しないよな
階級制打破が持論なんだから天皇制には絶対反対と思いきや
綱領を読むと国民投票で決めるとかワケの分からない話になってる
美智子妃御成婚ブームのときに波に遅れまじと考えを変えたんだろうけどwww

それと数年前まで自衛隊反対を叫んでいたからてっきり自衛隊反対と思いきや
綱領なんか読むとそうでもないんだよな

いったいどうなってんだろwww

256 :ぱとりおっと:2006/11/16(木) 02:15:58
 最近では天皇制容認だそうです^^;ついに皇室も共産党によって容認されるようになったそうですが、共産党って一体何様のつもりでしょう?
不倫の穀田は逃げ回っているようです^^;

257 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 15:15:40
1941-45年の日本共産党のパルチザン活動でどんな成果があったんだ?


258 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 13:33:45
何の成果もありまへん。
同人活動みたいなもん。

259 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 15:16:47
>>247
共産党、逃げんな!

260 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 22:09:08
どのスレも共産側が不利になったとたん、ぜんぜんレスがつかなくなるのがこの板の特徴

261 :ぱとりおっと:2006/11/18(土) 22:19:22
戦争に反対したかどうかは知らないけれど、宮本が絞殺したのは事実です^^;
首絞めて 平和の党と 嘘をつきw

262 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 22:19:48
レスを望むほうが無理
レスないことに気づけ


263 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 23:44:34
過去レスも読まない馬鹿が何をレス期待してるんだ?

264 :248:2006/11/21(火) 10:46:59
>>263

過去レスを何度読んでも、1941-45年のパルチザン活動や反戦活動は見当たりません。

過去レスとは何番目のレスですか?

>>248でも伺いましたが、誰も教えてくれません。
ネットで検索しても党員に聞いても反戦活動の情報はありません。



265 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 10:57:55
延安 野坂でぐぐれ

266 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 11:13:51
//統一協会・右翼・創価などのスリカエ戦術にご注意//

スレタイの「太平洋戦争に反対した」という前提自体が虚構です。

日本共産党は、近代の世界大戦を、基本的には帝国主義間の領土獲得戦争と
し、そうした非人道的且つ植民地収奪戦争を批判し反対していたわけだ。

太平洋戦争中に共産党指導部が弾圧されていたのだから戦争に反対した根拠が
ないなどという浅はかな論建ては噴飯物としかいいようがない。

「木を見て森も見ず」&スリカエで命がけで戦争に抗した共産党の歴史を冒涜
するすることはできない。

そもそも戦争推進、国民と周辺諸国民の虐殺を推進してきた悪魔のような連中
の末裔が、共産党の戦争反対に口出しする資格も大義もないではないか。



267 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 13:24:30
>>266
反戦活動をやったの?やらなかったの?

イエス/ノーで答えて下さい。

「反対しようと思ってたところだった」ってこと?
言い訳ばかりですな。


268 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 14:06:01
東大細胞は弾圧下でも本郷から関口町にかけて逮捕覚悟の
デモをしている。記録本が本郷図書館にある。借りて嫁。

269 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 14:19:30
>>267
過去スレ嫁って言ってるのに何で読めないんだ?

270 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 14:53:18
>>269
何度も読みましたが、何も書いてありませんでした。
あなたこそ、レス番書けと何度も言われてるのに何で書けないんだ?

271 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 14:56:25
>>268

いつの出来事ですか?

闘った人間は宮本党からは追放されてませんか?


272 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 18:07:15
昭和10年代。党中央は治安維持法で壊滅状態。
東大細胞が細々と生き残り逮捕・拷問覚悟で決起。


273 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 18:38:37
>>272

太平洋戦争の時期ですか?
党の統制を乗り越えて闘うものはみな、裏切り者の汚名を着せられ追放されてきました。
彼らは、反党分子では。

274 :懐かしい言葉を思い出した:2006/11/21(火) 18:42:58
『ああ言えば上祐』( ´,_ゝ`)プッ

275 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 19:15:45
>>274

さっさとレス番書けば?

太平洋戦争反対活動について書かれているかのがあるんでしょ?

無理だろうがなw

276 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 22:15:06
だから、野坂 延安 でぐぐれと何回言われたら・・・
過去レスにも書かれてるだろ・・・

277 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 22:51:48
野坂は飼い主のソ連と敵対するのが、嫌だっただけじゃねーの?

278 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 17:59:41
党中央は治安維持法で非合法化されていました。
幹部は志賀・宮本をはじめみんな獄中。一部は海外に逃れていました。
反党分子なんて存在すら出来なかった。戦後と間違えているのでは?

279 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 18:04:36
盧武鉉(ノムヒョン)の正体は、近衛文麿と一緒で、多分、共産スパイだと思う。
目的は朝鮮半島全体の赤化統一。
何十年か後に証明される日がきっと来ると思う。


280 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 18:13:35
それはすばらしい。お前のような名無しより偉大な共産主義者だな。
お前も名を上げろw2ちゃんで本名晒せ。
なら認めてあげるよ。


281 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 18:16:24
戦後になってから、陰湿においだすのが宮本式。
自分より目立った人間は、何年たっても絶対に許しません。

282 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 18:25:02
スターリンの真似したんだろうな。
なにせソ同盟といった時代だから。
レーニンはスターリンはあんなに危ないと言っていたのに。
対立派閥は除名。民主主義なんていえたもんじゃない。
いまでも反党分子・脱落者・反共主義者・トロツキストは常套句。
共産党の看板は名乗っているが・・・
グループ・派閥を認めない恐い党。

283 :新左翼とは朝鮮人の別名:2006/11/23(木) 20:13:52
■日本共産党は『朝鮮民族の実態』に詳しい★-レイプ事件考-■

 このごろレイプ事件がよく報道されている。
 それを読みながら、かつての在日朝鮮人活動家たちによる、
隠された<日本女性レイプ事件>を思い出す。
 古い資料だが『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の鼎談が掲載されていた。

 崔「一時流行ったんだな。左翼の日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
 鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
 梁「男の風上にもおけんなあ」
 崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」

 映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
 朝鮮問題に関わる政治運動をしていた日本人女性たちが、在日朝鮮人活動家に警戒心を無くし、
朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が、少なくなかったのである。
 そして、彼女たちは「反体制意識」を持っていたがゆえに、警察に通報することもなく、泣き寝入りした。
周囲の日本人からは、運動団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、実態は朝鮮人左翼による
日本女性のレイプであった。
 「我々は人権を重んじる」と自ら主張していた在日朝鮮人の活動家たちが、何故そんなことをするのか。
また、日本の女性たちは、左翼活動家とはいえ在日朝鮮人男性が訪ねてくると、なぜ警戒心を無くして
部屋に上げてしまったのか。
 今はどうなのか知らないが、昔はそういう時代であったのである。

■朝鮮人左翼による日本女性レイプ事件■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1083832476/500-501

 かつて、日本共産党には朝鮮人党員が多かった。
だからこそ、共産党の日本人党員は、一般の日本人よりも朝鮮人の実態に詳しいのだ。


284 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:01:20
コピペ荒らしか・・・・うざい

285 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:41:57
>>282
レーニンはスターリンを追放せよとまでは言ってない。
スターリンを非難した文書は、トロツキーも見ていた。
トロツキーもスターリンも、同意の上、この文書を封印した。

286 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:52:59
//統一協会・右翼・創価などのスリカエ戦術にご注意//

スレタイの「太平洋戦争に反対した」という前提自体が虚構です。

日本共産党は、近代の世界大戦を、基本的には帝国主義間の領土獲得戦争と
し、そうした非人道的且つ植民地収奪戦争を批判し反対していたわけだ。

太平洋戦争中に共産党指導部が弾圧されていたのだから戦争に反対した根拠が
ないなどという浅はかな論建ては噴飯物としかいいようがない。

「木を見て森も見ず」&スリカエで命がけで戦争に抗した共産党の歴史を冒涜
するすることはできない。

そもそも戦争推進、国民と周辺諸国民の虐殺を推進してきた悪魔のような連中
の末裔が、共産党の戦争反対に口出しする資格はない。

287 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 08:12:38
>>286
言論弾圧体質剥き出しですな。

288 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 08:40:59
>>285
よく読め。スターリンを追放せよとまでは書いていない。読み違いだ。
ソ連の生物学者ルイセンコは当然進化論者だがメンデルの法則は不平等で間違ってる
と論陣を張り国内のメンデル支持派を弾圧したがこれなんかとても科学的とは
言えないよね。スターリンは科学まで捻じ曲げた観念論者だよな。社会主義は科学だろうに。
まぁ当時はドーキンスみたいのもいなかったし、進化論も古生物者の手中にあって
検証はDNAの発見まで待たなかったわけだけど、科学者弾圧は良くないだろ?
それこそ主観主義だね。

289 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 08:45:23
ついでにいうと小学校の動会で順位を決めないとか
主役を作らないということで桃太郎が20人もいたり
ルイセンコの誤りに良く似ていないのかなぁ。
スウェーデンでは小学校は通知票がないのは有名だけどこれとは
次元が違う話。

290 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 09:05:19
最近の遺伝学の発達で、ルイセンコ説は90%正しかったことが証明された。
メンデル説も10%程度の真理を含んでいることがわかった。
ルイセンコの間違いは、この10%を見抜けなかったことにある。

291 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 14:48:31
証明された?
どこでだ?どの科学雑誌?誰が論文書いたの?
挙証して見てくれwww
俺は見たことないが・・・・w
大体科学で説が90%とかいういい回しは珍しいwまぁ専門外はいい加減な事を
言わない方がいい。

話は変わるが教育もルイセンコ方式の採用は間違っている。マカレンコの
集団主義教育は幾分正しいにせよ社会的実践としては個性の発育教育も必要で
あろう。競争原理教育に反発するあまり、かけっこに1等賞をつけないとか
桃太郎が20人もいる演劇をさせるなんて異常だろう。


292 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 15:36:53
今の日本の教育は武力90以上でかつ知力90以上でかつ政治力90以上の万能型でなく
武力100とか知力100とか政治力100の一芸型でもなく
武力50知力60政治力20の盆暗を大量生産しているんだよね。

293 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 15:51:10
また訳のわからんことを・・・・
実証しろよ。

294 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 17:04:11
当時、各国は資源ルートを断って日本を追いつめていたんだから
ここで戦争反対する方がおかしいだろう

日本共産党はそのころからおかしかったのか


295 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 17:10:34
>>286
はいはい宗主国ソビエトのやった侵略は「解放」と言ふ名のきれいな侵略。

296 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 17:35:51
何故資源ルートを断たれたんだね。
今の北朝鮮も断たれようとしているが。

297 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 17:51:50
>>294
>各国は資源ルートを断って日本を追いつめていた

なぜ?理由を教えてください。

298 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 18:32:12
日本から戦端を開かす陽動作戦ですよ。
当時、国際金融資本は国際コミンテルンを総動員して、
日本を民族存亡の危機にまで追い詰めて、窮鼠猫を噛む
の例えどおり、先に手を出させる陰謀であり戦略です。
日本はものの見事にワナに嵌ったという次第。

299 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 18:42:07
◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→
      スカラー波警報
◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→◎→

300 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 19:02:45
>>286
ははは

301 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 19:23:55
>>299
○い鳥さんを隔離せよ

302 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 08:23:28
>>296-297
おまえら無知すぎるぞ

303 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 12:28:11
実際には共産党は弾圧されていていてもいなくても同じ
昭和17年以降ほかの政党も内閣が、貴族院、軍人,官僚で組織され
なにをいってもむだだった。
日本は、歴史上天皇の権限を強くすると国が栄えないようになってる。

304 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 12:35:31
無駄と不可能を履き違えてるwwwwwwwwwwww
しかし極限状態でも行動を起こした意義はある。
東大細胞のようにね。

305 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 12:37:22
戦中も、政府は戦争に反対する考え方や左翼思想の伸長を恐れ
特高をつかって拘束、拷問を行ない徹底的に弾圧した。

306 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 14:10:00
>>305

共産党と関係ある話なの?

307 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 14:35:12
またオマイかw

308 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 20:09:32
 昭和16年12月8日の真珠湾攻撃に、特殊潜航艇5隻で出撃して戦死した9人のうちの1人、
島根県浜田市出身の佐々木直吉少尉=当時(28)=の顕彰碑が、同市内の生家近くに建立され、
8日、同碑の前でしのぶ会が行われる。今年で真珠湾攻撃から65年目。当時、「九軍神」と
称された9人に対し、地元有志が「国のために亡くなった若者を忘れてはならない」と立ち上がり、
実現した。しのぶ会では、関係者らが訪れて佐々木少尉をしのぶという。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    失礼ないい方だが、戦争経験者自身が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    真珠湾攻撃の真相を調べてないとはな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ロバート・B・スティネットの「真珠湾の真実」文藝春秋
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 2001年発行から自分で公文書を辿れると思いますけど。(・д・ )

06.12.7 Yahoo「真珠湾『九軍神』の顕彰碑建立 島根の佐々木少尉生家近く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000017-san-soci

309 :革命的名無しさん :2007/01/07(日) 02:54:56
ttp://nipahouse.hp.infoseek.co.jp/

310 :革命的名無しさん:2007/02/01(木) 05:06:28


問: 日本共産党は太平洋戦争に反対してたってガセだろ?

解: はい、ガセネタです。



311 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2007/02/01(木) 06:16:40


312 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 11:18:42
昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界
戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、
当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪
取し、日本への輸出を禁止してしまったのだ。

鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのだ。80%の人達は
死ぬか病気の悪化を座して待つしか無い。 病気に罹る以前に、食料が無い、農薬も肥料も、たった2
0%しか無いのだ。 ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。 食料を運ぶトラッ
クも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶしか無い。そんな事が可
能だろうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、店舗などへの物資の輸送など、0.
00001%も出来はしない。

こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなど
の白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのだった。

もちろんアメリカはそれを画策し、そのように仕掛けてきたのである。「日本よ!どうだ!俺達白人の
奴隷にしかおまえ達、猿には、方法は無いんだぞ!さっさと手を上げて降参し、他の猿共、同様俺達の
植民地に成れ!!」 そうした態度で、、陰に陽に迫って来たのだ。

このような立場に追い込まれたら何もせず、座して死を待つのだろうか??それとも世界中に物乞いを
して歩くのだろうか? それとも他のアジアの国々のように日本民族が白人の奴隷として扱われても良
いと思うのだろうか??当時のアメリカの政策は、ナチスヒットラーのユダヤ人根絶、アウシュビッツ
以上の人類史上まれにみる、一民族消滅を図る為の行為、愚劣な日本民族挑発行為だったのです。 こ
れに対抗し、生きるための行為、まさしく日本にとっての生きるための戦争、聖戦だったのです。

313 :革命的名無しさん:2007/03/16(金) 11:39:23
戦前の日本共産党は実質的に中国共産党の日本支部であった。
中国共産党といっしょに日本軍と戦った正真正銘の売国奴もいます。

314 :革命的名無しさん:2007/03/16(金) 12:00:34
>実質的に中国共産党の日本支部であった。

10点。コミンテルンという言葉を調べてから書き直し。

>中国共産党といっしょに日本軍と戦った正真正銘の売国奴もいます。

真の愛国者だね。


315 :革命的名無しさん:2007/03/16(金) 12:07:34
>>313
p2037-ipad72marunouchi.tokyo.ocn.ne.jpさん、age荒らしは今日は1スレしかやらないんですか

105 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/03/16(金) 11:32:03
>>104

「共産党」と名乗る反革命ファシスト集団に加入する自称共産主義者さえいるからな。

185 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/03/16(金) 11:13:54
>>184

共産党の脳内オミンスはどういう設定なんだい?
早く演説の続きをよろしこ。

313 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/03/16(金) 11:39:23
戦前の日本共産党は実質的に中国共産党の日本支部であった。
中国共産党といっしょに日本軍と戦った正真正銘の売国奴もいます。

135 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/03/16(金) 11:28:43
>>134

これが共産クオリティ。

17 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/03/16(金) 11:26:56
>>16

これからも教育現場に日の丸君が代の強制が続いても構わない、ってのが共産党の立場なのがよくわかりました。
死んで下さいね。

316 :北京原人:2007/03/16(金) 12:57:37
>>1

戦前の日本共産党は、コミンテルンの日本支店ですから、
本店のために戦うのは当然でしょう----

当然のことをして何が悪いんですか?






317 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 12:02:11
 組織が崩壊し刑務所の中にいた状態の時のことを、「戦争に反対していた」
と言ったって・・・。 アホ違うか。
 ミヤケンや不破があちらの世界に逝ったあと、どう評価されるか楽しみ。
 スターリンみたいに言われたりして?

318 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 13:50:52
戦争をあおってたほうだね、朝日なんかコミンテルンの巣だった
からね、戦争のどさくさにまぎれて国家のっとりを画策したんだね
敗戦直後に中国へ逃げてた奴もいるくらいだから
もともと革命の手順は第一に騒乱を起こして国家衰退を狙う
ってのが手法だから、戦争なんかねがってもない事態なんだよね。



319 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 13:53:16
じゃやっぱり今で言うと産経新聞なんかはコミンテルンの巣なんだな。

320 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 14:21:13
>>318
最近はあの戦争がサヨクの陰謀という電波もはやっているらしいな。

321 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 15:08:04
共産党は国内では国会や地方でのオール与党体制を批判しているが、
オール与党どころか一党独裁体制の中国やベトナムやキューバを礼賛し、
共産党自身もそういう共産党による一党独裁体制を羨望のまなざしで
見ている。

322 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 15:10:24
>一党独裁体制を羨望のまなざしで見ている。
という俺様理論です。

323 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 15:49:41
>>321
ま一党独裁ってゆうより、独裁者を希望してるわけだが



324 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/18(日) 19:45:11
>>323
ていうか、分派活動を極端なまでに恐れている。

325 :('A`U:2007/03/18(日) 20:00:54
ていうか、実際は(筆坂とかクニチューとかキンピーとか排斥しまくりんぐなわけで)党側こそが是正や許容力を否定し私物化を推し進めるという意味では(他の団体の形成を促しており)、党こそが 実質の分派活動 に勤しんでいるわけだが('A`

326 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 20:16:49
ほんとだね、おれさま共産党だね




327 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 21:34:24
反ファシズム戦線の樹立を阻害したのが日本共産党。
独善主義が労働運動の破滅をもたらした。
日共はファシストの手先である。

328 :('A`U :2007/03/18(日) 23:10:51
>325
人様を騙るのは鮮人の作風だぞ?
魂の祖国へ帰れ。

329 :('A`U:2007/03/18(日) 23:20:00
>328 お前「が」な。

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)