2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局、共産主義って、人殺し主義なんだよな

1 :革命的名無しさん:2006/07/03(月) 20:08:27
これ読んでその通りだと思ったよ。
おまえら、こんなもん信奉してるなんて、基地害なんじゃないの?

【第七評】中国共産党の殺人の歴史
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping-7.html

2 :革命的名無しさん:2006/07/03(月) 20:32:06
>1

中国は共産主義だろうが資本主義だろうが人を殺す

3 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 08:14:24
>>1さん、愚息が共産主義はやめて「市民主義」を持つべきだと申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やが
ては政治を変えることができるんだよ、高田健さんが”フリーター・メーデーに参加していた人びとの一部からは、この間、WPNへの不当な非難を受けて、腹に据えかねる思いがある”といっていたけど、おいらも
同感だ〜い、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、
タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。
友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


4 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 18:20:35
資本主義だろうと強酸主義だろうと
人殺しをしていない権力なんぞ無い
だろが、それも合法的な人殺しをな。
要は権力を握るとお題目なんぞ吹っ
飛んじまうのよ。

5 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 18:21:21
公安推薦の嫌がらせスレッドです。

6 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 18:24:56
公安だろうと推薦してくれるんだったら
歓んで推薦してもらおうぜ。
共産主義者たるもの、その程度のアヌスの
大きさを持とうや。

7 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 18:33:16
ここ、羅漢同盟のスレッドだろうな。
あいつの嫌な反共主義のにおいがしてならない。
臭い芝居をみているようだ。

8 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 20:07:05
戦争は最大の人殺しだろうに。

9 :革命的名無しさん:2006/07/04(火) 22:24:46
『近代の奈落』(宮崎学著)p240より。

「あってはならない」ものが「ある」のは社会が悪い。そういう社会として成り立たせて
いる仕組みが悪い。だから、仕組みを変え、社会を変えなくてはならない。そういうこと
だったろう。これのどこが悪いといわれるかもしれないが、私はあえて異を唱えたい。「あ
ってはならない」ものが「ある」という、そもそもの発想が逆立ちしていると思うのだ。
こういう発想においては、「あってはならない」という<u>正しい</u>理念をもった自分がいて、
そこから<u>まちがった</u>現実が見下ろされている。それは、プラス・マイナスの符号をつけると
ころが違っていたり反対だったりするだけで、いてはならないやつらを社会から一掃しよ
うという平沼(騏一郎)的思想と基本的に同じである。


10 :革命的名無しさん:2006/07/06(木) 00:14:40
>>8
戦争のときはどこの国も殺してるけど、平常時にこれほど大量の人を殺してる国はない。
しかも殺してるのは敵国の人間じゃなくて、同じ国の人間だよ。
このスレの提示する問題点というのは、そこにあるんじゃないか?

だとすれば、資本主義国の戦争時の話を持ち出しても、ほとんど意味がない。
なぜなら、共産主義国もまた戦争時には、大量に敵国の人間を殺すのだから。

11 :革命的名無しさん:2006/07/06(木) 12:11:52
戦争での大量殺傷も、共産主義国内での大量殺傷も
権力の意向を反映した人殺しであり、基本は一緒。

12 :革命的名無しさん:2006/07/06(木) 14:03:06
>>11
資本主義国は戦争時にしか大量殺傷しないのに
共産主義国は戦争時にも平時にも大量殺傷してますね
てことだろ?

つまり、共産主義国のほうが大量に人を殺してて
しかも、普通は大量殺傷の対象にしない自国民を標的にしてるってことが言いたいんじゃないかと。

こういう問題提起に対して
大量殺傷は権力者の意向を反映した人殺しだから…という話をしても
議論がかみ合ってないんじゃないかと。

議論になると、暗記してるありがちのウンチクを唱えるばっかりで
相手の言い分を真に聞こうとしないのは、共産主義者の特徴なんだろうか。

13 :革命的名無しさん:2006/07/06(木) 16:06:06
ここ、羅漢同盟の嫌な反共主義のにおいがしてならない。
臭い芝居をみているようだ。


14 :革命的名無しさん:2006/07/06(木) 16:08:32
相手の言い分を真に聞こうするはずもなくつぶそうとするのが、右翼の特徴だ。
例えば、戦前の山宣刺殺、戦後の浅沼刺殺、日教組大会襲撃、、、





15 :革命的名無しさん:2006/07/06(木) 18:13:52
そいつは左翼も一緒さ。

16 :革命的名無し:2006/07/06(木) 19:29:11
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2006/20060705_shii_danwa.html

17 :革命的名無しさん:2006/07/08(土) 05:10:02
>>14
誰も正面から反論できてない状態で言う台詞じゃない。

18 :ぱとりおっと:2006/07/08(土) 06:03:18
 人数から言えば、圧倒的に左翼が多く殺している。ウンコが目くそを笑う論議ですなあ^^

19 :革命的名無しさん:2006/07/08(土) 09:32:17
共産主義の怖いところは、いつの間にか家族や友人がいなくなることだ。
後になって、粛清されたのがわかる。

20 :革命的名無しさん:2006/07/08(土) 09:39:36
共産主義と言えばマルクス主義やらの近代に生じた思想をすぐ思い浮かべるけど、
かのエンゲルスも言うように(原始)キリスト教も共産主義イデオロギーの一つ
として数えられるべきなんだよね。

その観点からすれば、「人殺し思想」ということに帰着する危険が共産主義には
ある、ということには同意。

21 :革命的名無しさん:2006/07/08(土) 09:40:29
というか、どんな思想も現実という矛盾したものを切断するにおいて、
その純粋性を強制的に当てはめようとすれば、「人殺し思想」になる。

22 :革命的名無しさん:2006/07/08(土) 09:41:04
その逆説を理解できない奴、人間の哀しさを理解できない奴は宗教や
思想を振り翳すな。

23 :革命的名無しさん:2006/07/08(土) 10:00:22
ウヨの隔離スレッドにしよう。

24 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 05:58:00
>>21,22
おや?
また現実逃避ですか。

今問題にしてるのは、資本主義では平時に自国民を殺すことはあまりないけど
共産主義国家では大量に殺しているということ。

どんな思想でも人を殺すとか、そんな話をしてるんじゃない。
共産主義は大量に自国民を殺すということが問題なんだよ。

どんな思想も人を殺すからといって、
共産主義が、圧倒的に多くの人を殺してるという事実は消えてなくならない。

25 :理想主義者 :2006/07/10(月) 14:26:31
いつの間にかあがめられていい気になって独裁政権
になるのが問題なのではないだろうか。

26 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 17:45:12
>>24
共産主義が問題なのではなくて独裁政権というのが問題なんだろう。
もうひとつだましの表現があって、国による完全計画経済がうまくいかないから新自由主義がいいと聞くことがある。
だが、計画経済がうまくいかないなら、資本主義で良いのだ。
資本主義+高福祉高税率=平等社会を目指すという選択があっても良い。

27 :21=22:2006/07/10(月) 19:02:40
>>24
いや、これからが本論のつもりだったのだが。ただ、最近、共産主義を
叩けばそれでコト足れり、レーニンを批判すればコト足れりというおめ
でたい言説に飽き飽きしていたのでね。まあ、この手の批判者なんぞよ
り、例え悪魔的言説を遺したと言われようが、マルクスやレーニンのあ
れやこれやのほうが生命力があるのは確かだが。だから、それに関する
批判も、もっと真剣になされなければならない。

28 :27:2006/07/10(月) 19:12:47
ではなぜ、理想主義的思想や宗教の中でも特に共産主義は人殺し思想
に帰着したのか。現実に、ソ連や中国、あるいはカンボジアでの死刑
濫発を見れば事実としてそのことを受け止めなければならないことは、
左翼諸君であっても認めざるを得ないだろう。例えば、上でキリスト
教のことを書いた。キリスト教が人殺し思想として狂気あるいは凶器
になった期間は、2000年のうち、十字軍の時代、中世魔女狩りの時代、
都合せいぜい200年くらいか。一方、マルクスの共産党宣言を共産主義
発生のメルクマールとすると(ヘスやヴァイトリンクなどは置いて
おく)、150年の歴史となる。キリスト教との比較ならば、15年くらい
が狂気〜凶器の時代ならば、同等と言えよう。しかし、実際にはどう
か。1920年代後半からスターリン死去までの約30年、大躍進(50年代
中頃)〜プロ文革(1970年頃)の約20年、ポルポトの時代、もろもろ
で約50年はそういう歴史であった。

しかし、その事実を指摘して「やーい、やーい」というだけでは歴史
から学ぶことは出来ないのだ。

29 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 19:37:01
>>24
大量粛清の原因が共産主義というのは無理がある。
なぜ経済思想が粛清へと発展するんだ?
大量粛清の原因は、
マルクス主義は科学的だ

科学的ということは絶対正しいということだ

よってマルクス主義を掲げるわが党も絶対正しい

正しいのだから逆戻りしないようにプロレタリア独裁をしよう
批判するのは反動主義者だ。労働者の敵であり、捕まえてやれ(発展して処刑)
経済が上手くいかないぞ。スパイがいるに違いない、捕まえて処刑しよう
裏切り者もいるようだ。処刑しよう。

こういう過程をたどったから。すなわちや言論の自由を否定して前衛党の無謬神話を
振りかざしたがために最終的には大量殺戮に陥った。
民主主義を固持すればなんら問題ない。
共産主義が悪いのではない。


30 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 19:38:01
○い鳥って結局物乞い・タカリだな。

31 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 22:30:23
一番悪いのは層化だろw
今さら何言ってんだ。

32 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 20:24:52
>>29
>民主主義を固持すればなんら問題ない。
>共産主義が悪いのではない。

では何故、共産主義が例外なく殺戮の歴史を歩んできたのか?
自国民を大量虐殺するという奇怪な行為を行った共産主義国家は1つや二つではない。
大量虐殺国家である中国やソ連はもちろん、東欧諸国その他諸々もみな
およそ現代の国家とは思えない血生臭い蛮行を行っている。
どうしてこんなことになるのか?

確かに、どの国もみな一様に実質的に国民主権ではなくなっていることを考えれば
民主主義が死んでしまったことが原因とも言える。
では、なぜ共産主義国家には、一国たりとも民主主義が残らなかったのか?
共産主義経済とは、民主主義を窒息させるメカニズムではないのだろうか?


ばら色のような共産主義の机上の空論によって
夢を見せられた人々が辿り着いた結末は
いつも民主主義の窒息ではないのか?

33 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 20:29:24
所詮カルト思想だからだろ

34 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 21:03:09
人を簡単に殺す様な民族に、共産主義を広めたのが間違いなんじゃない?

35 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 09:54:08
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


36 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 21:05:54
>>32
社会主義は民主主義を実現させえないというが、納得できないね
なぜ社会主義と民主主義は両立できないのか
きちんと説明して欲しい

37 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 03:18:36
>>36
富の配分者に問題があると思う。
民衆によって作られた富は、民衆によって配分されるのではなく
実際には一部権力者によって行われるからさ。
つまり、権力者は、自分で作り上げた富だけじゃなく
他人が作り上げた富まで配分する権限を持つことになる。

これなら、資本家も労働者も、
自分で稼いだ分だけは自分で処分できるシステムの方がいい。
権力が一極集中しないから、民主主義も実現しやすい。

38 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 04:16:20
とにかくこのスレに書いてる連中は自ら低脳を暴露してるようなもんだから
書き込みやめれ。

39 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 14:23:03
>>37
基本的に資本家には「自分で稼いだ分」というのは存在しえないと思うが。

社会主義体制では市場原理による富の配分ではなく、その労働者が生み出した
付加価値から諸経費を引いた分がそのまま賃金となる。生産財への投資も国がやる
社会主義でもその資源の配分決定は民主的に行なえるのではないだろうか

それにたとえ時の特定の権力者達が決めていたとしても、その権力者を選挙で選べばいいのでは?

40 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 20:26:26
この世は結局、持てる者と持たざるものの戦争。戦争で相手を殺すことを躊躇した者は、自分が死ぬことになる。

41 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 21:49:47
  拉致や、ミサイル配備はよくないことだが、北の動きの背後には、世界の今の貧富の差があまりに大きすぎるという背景がある
.悪事にもわけがある、北は世界のためにソレを多少は何とかしたいという目標があるようだ

 それをまったくわからないのは日本の約半分つまり右よりだけで、ロシア中韓、それに最近ではどうやらイギリスフランスも背景がある問題はその背景なのだと感じてきてて態度で示すようになってきた 、
アメリカでもかんがえ始めてる節がある、冷静になればわかることだ、
早晩先進国は先進国中間国上層15億人の収入の2%くらいを、途上国貧困層に分けるという課題に取り組むようになるだろう、議論の焦点はそれになっていくだろう
貧困層15億人の収入は50分の一以下なのだから.2%は経済的下に来ると100%以上だ、少なくても餓死はまったくなくなり薬も届くようになる



42 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 23:17:44
>>41  収入の2%の貧困層への供出は日本からこそ提案されねばならない
そうでないと世界から日本はことの本質がまったくわからない馬鹿の国だとされてしまう

すでに馬鹿ウヨが世界中から疑問の目で見られてる.馬鹿のプチファシストだとね




43 :革命的名無しさん:2006/07/15(土) 03:41:08
>>39
>社会主義でもその資源の配分決定は民主的に行なえるのではないだろうか

現実を見ろ。
それに成功した事例は一つもない。
所詮は机上の空論。

44 :革命的名無しさん:2006/07/15(土) 04:05:27
>>39
>基本的に資本家には「自分で稼いだ分」というのは存在しえないと思うが。

現実には「財産所得」というものがあるんだよ。
「労働」だけじゃあ、製品は製造できないというのが現実。
生産設備もやっぱり必要。
生産設備を提供した人には、相応の見返りがあってしかるべき。

「資本家には「自分で稼いだ分」というのは存在しえない」というのは
財産を持つ者に嫉妬した共産主義者が、資産を提供した人の貢献を否定してるだけのこと

45 :革命的名無しさん:2006/07/15(土) 09:32:13
基本的に労働力が商品として流通しない社会に
民主主義なんて不要なんだ。
民主主義というツールは市場で労働力の価値を
評価しうまく流通させるための手段として定着した
ものだからそれを否定したら民主主義は不要になる。

46 ::2006/07/15(土) 14:41:04
犯罪集団日本共産党

47 :革命的名無しさん:2006/07/17(月) 07:56:07
いつも思うけど、共産主義者って
現実見るのが苦手だよな。

どこの国でも大量虐殺が行われてる現実突きつけられても
出来ることと言ったら、開き直ることと、しらを切ることぐらい
これじゃあ、衰退するよ

48 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 18:20:40
>>38
反論しにくい話から目を逸らし続けて来たからこそ
今の共産主義の体たらくがあるわけなんだが。

49 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 18:52:37
露助、東欧、鮮人、チャンコロなんかの
百姓国でしか成立してないだろ、共産主義は。
アフォで頓馬な連中よ。

50 :e2984.ot.ppp.u-netsurf.ne.jp:2006/07/19(水) 19:14:05
guest guest

51 :ぱとりおっと:2006/07/19(水) 19:35:13
 毛沢東も1000万人以上殺してるけど、朝日新聞には載らないからサヨは知らないか、又は知らないふりです^^;

52 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 20:59:42
>>47
まあ、国家規模だけじゃないわ。
この日本でも、ちょっと意見が違うからといって殺し合いを始めるし(内ゲバ)。
たった一つの理論だけが絶対・・・・盲目的な教条主義が殺戮の原因だろう。
昔のキリスト教が、異教や異端を徹底的に敵視していたのと似ている罠。
その意味では、共産主義がキリスト教の分派という意見も、あながち間違っていないと思う。

53 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 22:37:19
 坂間文子著
 『雪原にひとり囚われて―シベリア抑留10年の記録』
 復刊リクエスト投票にご協力下さい!
 http://f3.aaa.livedoor.jp/~asapy/siberia.htm

終戦後、シベリア抑留された日本人女性の体験記です。
現在絶版なので、復刊運動をしています。

現在時点で、復刊交渉開始に最低限必要な100票を超えることができましたが
より早く復刊を実現するためには、さらなる票の上積みが必要です。
皆様のご協力お願いいたします。

現在、従軍慰安婦だの、朝鮮人の強制連行だのは歴史教育で熱心に教えられているのに
本物の「強制連行」である、シベリア抑留の悲劇はほとんど語られることはありません。
おかしくありませんか?

この本を読んだ韓国人女性が、 著者に「いい気味だ」という手紙を送りつけ、
朝日新聞がその韓国女を読者投稿を使って擁護したという逸話つきの本です。


54 :革命的名無しさん:2006/07/20(木) 18:14:38
共産主義は人殺し主義とは、まぁ何とストレートな
物言いなのか。でも、そんなイメージがあるよね、
実際のところは不明だけど。


55 :革命的名無しさん :2006/07/21(金) 01:00:58
まあ僕はマルクスの考え方は嫌いじゃないですよ。
ソ連とか中共はアウトだけどね。

56 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 13:59:10
マルクスの考え?
それってもしかしたらエンゲルかも知れないよ。
具体的にはマルクスのどんな考えよ?

57 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 14:10:37
綺麗ごとを言ってもプロレタリア独裁を実践し共産党単独政権を維持する為には、
粛清による人殺しをやらないと達成不可能でしょう。

58 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 18:17:33
そうでしょうね。
で、だから何なのよ?

59 :反共右翼民族同盟:2006/07/21(金) 18:34:30
共産主義者を日本から世界から追放して撲滅せよ!

60 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 20:26:25
今までの外国の共産党は独裁的だが日本共産党ならきっと民主主義を死守してくれる
日本共産党なら大丈夫

>>44
資産提供者の見返りなどなくても生産はできる。資産提供者のみかえりはないほうがよい
よって共産主義万歳

61 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 20:38:48
>>60
幸せな人だなあ。

62 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 00:00:28
>>60
ソ連や中共と同じ、民主集中制なるものを未だにやっている時点で信用出来ないな。

63 :革命的名無しさん:2006/07/24(月) 18:49:42
>>60
>資産提供者の見返りなどなくても生産はできる。資産提供者のみかえりはないほうがよい

はあ?
じゃあ、資本提供者は提供はしても何の見返りもないってことか?
そういうのは、ギブアンドテイクっていう、等価交換の原則に合わないんだよ。
要するに、自然じゃないし、フェアじゃない。
単に、資本家に対する嫉妬に狂って、公平さ失ってる基地外論理

64 :革命的名無しさん:2006/07/24(月) 22:40:36
60はアフォだが、Give & Takeが等価交換の原則だと書く63は
もっとアフォだぜ。

65 :革命的名無しさん:2006/07/24(月) 22:59:49
反北朝鮮のスタンスの『産経新聞』が意外にも、

「ただ、北朝鮮が違反したこれらの条約に法的拘束力はない。」

と認識している!。

(ミサイル発射実験から10日以上も経ってから、これを書くのはアリバイだ!。)

つまり、朝鮮共和国のミサイル発射実験は、
航空機・船舶関係者にとっては迷惑な「道義的には許されないこと」であり、違法スレスレの行為」であるものの、
国際法的に「明白な違反」ではなかったことになる。

ならば、国際法に基づいて行動することが看板である国連安保理が、
朝鮮共和国に対して「制裁決議」はおろか、「非難決議」さえも本来出来ない、ということになる。

http://www.sankei.co.jp/news/060720/morning/20int002.htm  産経新聞
平成18(2006)年7月20日[木]
北ミサイル発射 事前通告なし、国際条約に抵触

「 北朝鮮によるミサイル7発の発射は、事前通告を義務付ける「国際民間航空条約(シカゴ条約)」や、
海洋の安全確保を目的とする「海上での人命の安全のための国際条約(SOLAS条約)」に抵触している。北朝鮮はシカゴ条約を批准しているが、
同条約では民間航空機の航行に危険を及ぼす恐れがある場合、関係国間の事前調整を義務付けている。

 また、国際水路機関(IHO)や国際海事機関(IMO)の決議では、ミサイルを発射するときには「事前通告がふさわしい」と定めている。北朝鮮はこの決議にも参加している。
さらに国連海洋法条約では、軍事演習の際は他国への妥当な配慮を促している。

 韓国紙、朝鮮日報によると、一連の発射に前後しミサイル着弾海域近くの上空を韓国の民間旅客機数機が飛行していた。
着弾点付近の海上では日本の漁船も操業していたという。事前通告がなかったため民間航空機や船舶が危機にさらされたことは、
北朝鮮の条約違反を改めて裏付けた。

 ただ、北朝鮮が違反したこれらの条約に法的拘束力はない。北朝鮮はミサイル発射を「主権国家としての合法的な権利」(北朝鮮外務省)と
位置づけたうえ、日米などに事前通告することは「実に愚か極まりない行為だ」(同)と主張し条約を完全に無視している。  」

66 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 08:38:42
確かに「ギブアンドテイクっていう、等価交換の原則」と書くに
至っては経済学を識らないというより、常識を識らないよね。

67 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 14:13:47
今どき資本家もないよな。
株式市場が成熟したおかげで、今じゃ労働者が資本家の時代。
民衆の金をファンドという器具で集めれば、大企業さえ民衆の力で買収できる時代。
もう、資本家という仮想の敵を攻撃する時代じゃねえよ。

時代の流れに取り残された者は必ず滅びる。
最近の共産主義者の減少は、そのことの証明の序章だろう

68 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:51:51
>>67
ttp://kazhik.net/soc/thoughts/faq.html

9.資本家というのは株主のことですか。
経営者は資本家ではないのでしょうか。

 株主も経営者も資本家階級の一員です。
 いわゆる「サラリーマン社長」もそうです。
 彼らは労働者から搾取した剰余価値を分けあっているだけです。

69 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 16:07:17
だから湊ます子はをF.J(←こう書くとカッコイイ♪)の事を、見て見ぬふりをしたんだね

70 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 15:15:50
>>68
そのサラリーマン社長というのは、労働者がレベルアップした姿だろうが。
経営者の大半は、元労働者。

結局、経営者とは労働者にほかならない。

71 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 15:21:32
>彼らは労働者から搾取した剰余価値を分けあっているだけです

これは完全な被害妄想
単に標的が欲しいために、無理やり経営者を悪役に仕立て上げてるだけだろ。

必要な資材や設備を揃えるために、銀行マンの若造に頭下げたり
大上段からモノを言う20代の会計士に対して笑顔で応対したりするのも経営陣の仕事
彼らは、このような形で生産に貢献してる。

全く生産に貢献してない経営者を探す方が困難。
つまりただ搾取してるわけじゃなくて、
生産現場の人間とは別の形で生産に貢献してる

72 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 16:15:20
共産主義者ってのは、ようするに社会や秩序をひっくり返すために、
片っ端から難癖つけて、対立と混乱を生み出そうと必死だからな。
そういう姿勢が通用したのもせいぜい1970年ぐらいまで。
いい加減気付よ。

73 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 16:17:48
>>67、71-72
珍妙な説を展開中のようですが反論どうぞw

187 名前:革命的名無しさん :2006/07/30(日) 16:00:46
>>186
185とは別人だけど答えるよ。
社会が変質した。この部分を押さえない限り話にならない。
確かに昔はリーマン社長と幹部で独占してある意味労働者=会社だった。
だが、今は階層化が進み、リーマン社長でも感覚的には一般の労働者と隔絶してる。
頻繁に暴言はいて物議を醸すト○タの億打なんかがその典型例だろ。
当面は社民主義政党に政権を取らせて社民主義体制を構築する事。
そういう点ではあんたが言うような過去の日本の良かった面は戻すという方向だな。
ただし過去の日本の悪い面はばっさりと切り捨てる。

74 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 16:22:00
しかし、リーマン=経営者説を唱えてる連中はいつから時代がストップしてるんだ?
フリーターや派遣労働の問題では明確な対立が発生してるだろ。
格差問題でも、はじめはコ○ズミはそんなものないんだと嘘を言い続け、
途中で強弁できくなれば格差はあっていいと開き直って現在に至ってる。
片っ端から難癖つけて、対立と混乱を生み出そうと必死なんて言ってたらマジで笑われるぞ。
普通の人達がおかしいと感じ始めててこういう展開になってんだから。

75 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 16:36:26
>>70 >>71
ttp://kazhik.net/soc/thoughts/faq.html

10.経営の民主化と労働者独裁とどこが違うのか。

 経営の民主化という言葉が労働者の経営参加という意味であるとしたら、
 それは社会主義・共産主義とは何の関係もありません。
 社会主義というのは経営者と労働者の平等を意味するのではなくて、
 経営者(厳密には資本家)という階級の廃止を意味します。

76 :2%:2006/07/30(日) 21:25:30
けっきょく共産主義って人助けなんだな

>都会の多くがわけがわかると米10k4000円以上(1俵2万円)でもよいと思うとなるとたしかに障害はWTO
だな、また日本のえらいさんと役人はこれに弱いからなあ、こまったもんだ

 原則的に考えようWTOが定額買い付けを拒み自由競争至上主義をとるのはのはつまりのところ、農産物を輸出したい国を慮るからだ、
これらの国の米は他にどこにも行き場がないかというとそうでない

 世界で食えない人は多いが彼らはお金を出せないゆえに、日本にかってもらいたくなる
ならば多少は買い付けて、植えてる地域へ持っていけばいい、そういう原則をWTOに提起する

 日本の消費の1割または2割に食い込みたいとして、その米の価格が7分の一だとすれば.米全体の価格の1.4%から2.8%のお金を出せばその数量は買える
その分は米国産化のコストとみるのである、そうすると全消費量の1割か2割もの量が今まで食えてない人に渡る
1000万人から2000万人分だろう、そういう原則をポリシーとして提起する.売りたい国は多少売れるし、死にたくない人が生きれる、全額日本負担でなくてもいいと思うたとえば負担5,3,2もありうる

 そういう発想を馬鹿役人どもは出来ないのだろうか



77 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 21:52:44
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'

78 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 21:54:51
  スターリンの粛清は結構深いなぞなんだよ

79 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 21:55:46
  毛沢東の大躍進も大きななぞがある、モスクワとか北京にはある歴史もある

80 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 22:10:35
でも共産党以外の左翼は派遣労働者とかパートとかは
ルンペンプロレタリアートとかいって馬鹿にしているけどな。

81 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 22:31:26
>>80
ああ、それは確かにあるな、特に社民の連中。
奴らにとっては、解同のような自称弱者の利益が第一だから。
不正規雇用者や失業者のことなど眼中にない。

82 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 05:41:18
>>73
>だが、今は階層化が進み、リーマン社長でも感覚的には一般の労働者と隔絶してる。

まるで事実認識が間違ってる。
以前は財閥系一族の一子相伝だった社長職も、今はレベルアップした労働者が担当してる。
トヨタも豊田家が社長ではなくなってるし、ホンダも世襲制排除の内規を作ってる。
つまり、階層を突き破る道は以前より多くなってる。
決して、階層化が進んでいるわけじゃない。

感覚的に「隔絶されてる」と感じるのは、単にトヨタの企業規模が大きくなったというだけだろ。
要するに、母体が大きくなった分、社長への道のりも長くなっただけのこと。
規模が大きくなれば、その分、トップへの道のりが険しくなるのも当然。

奥田もそうだが、最上層の人間の多くは、相当の苦労をして階段を駆け上がった者だ。
みんなより遅くまで働き、他の人ならキレるところをぐっと我慢し、
周りがバカンスを楽しんでる間も、得意先と接待ゴルフして、ようやく掴んだ地位だ。
こういうやつらには、苦労に見合う対価があって当然。
道のりが厳しくなるなら、より大きな見返りがあっていい。

ちなみに、トヨタのように大規模な多国籍企業が出現すると同時に、
一方ではIT産業などで大量の小規模企業も出てきている。
んで、日本の会社の大半は、会社法上は「小会社」に分類される小規模なもの。
つまり、日本のほとんどの企業は、トップと末端が非常に近い状態にある。
トヨタのように大成功した企業の方が珍しい。

83 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 05:41:38
>>73
それからさ。
そもそも、「一般の労働者」とはなんなのか?
労働者には、経営陣に極近い立場の人もいれば、入社間もない末端君までいる。
それぞれ階層、立場が異なるのに、どこが一般の労働者なのか?
新人君を酷使する課長は、新人君から見れば経営者と大差ないのではないのか?
その課長を酷使する部門長は、課長から見れば経営者と差がないだろう。
そして部門長はまた、社長や専務に酷使される。
みな、下の人間を酷使しているのではないのか?
最下層の新人君から経営陣までは、レベルアップに従って緩やかに色が変わっていくもの。
どうして、最上層の人間だけが「資本家」として標的にされ、
経営者と同じように部下を酷使する主任は「労働者」として保護する理由があるんだ?
単に、おまえら、不満をぶつけるための標的がほしいだけだろう。

84 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 06:07:04
>>74
>フリーターや派遣労働の問題では明確な対立が発生してるだろ。

最近、バイト君から上場企業の社長にレベルアップしたやつが出たってニュース知らんのか?
フリーターの出現は、単にトップに上るための階段が増えたというだけのこと。
新たな階層が生じて、社会がまだこの階層に十分に適応できてないとうだけ。
おまえが考えるような、深刻な問題でもない。

フリーターも有権者
彼らの数が多くなれば、彼らを主張を代弁し、彼らの票を取り込もうとする議員も当然出てくる
これが政治の世界の市場原理だ。
現に、そういうフリーター対策を声高に叫ぶ議員も相当いる。
おまえがおかしいと思ったところも、やがてこの政治家どもの政治力の行使を通じて解消されるだろう
政治の世界でも、市場原理は働くし、それで社会の矛盾は解消されていく。
闘争なんぞ行う必要もなく、自然に解決するもの。

>途中で強弁できくなれば格差はあっていいと開き直って現在に至ってる

格差はあっていい。
一生懸命汗水流して働いたやつと、テキトーに面白おかしく生きてきたやつが
ほとんど差がない方が間違ってる。

格差=悪 という等式を唯一の真理として考え、
これを一度も疑ってみたことがないのが、おまえたち教条主義者の欠陥だよ。
だが残念ながら、君たちの信じている教義は、もう時代遅れなんだよ。

85 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 09:27:15
【中国】法輪功迫害は違法と訴えた弁護士 警察が暴行 レンガで頭割られるところ妻が体当たりで阻止
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154375482/l50



86 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 02:08:24
リバータリアニズムを簡単に言うと、反共産主義・反過剰福祉・反官僚制・反税金・反国家・反統制経済・反ヒューマニズム・
(反グローバリズム?)を、唱える超個人主義的自由主義者、自由放任資本主義者の事です。
古典的自由主義者の継承者、本物の自由主義だと思います。日本のリベラル派と言うのはアメリカでは、モダン・リベラルと
言われる部類らしく、社会主義的な共同体主義の似非リベラルらしいです。

元となる思想は、ロシアで起きた共産主義革命を嫌ってアメリカに来たアイン・ランドと言ロシア系ユダヤ人が書いた『水源』
や『肩をすくめるアトラス』やその他によってだんだんと作られていきました。ハイエクやフリードマンや
ロバート・ノージックも元を作ったと言われています。
ランドが作った客観主義と呼ばれる超自由原理主義思想がとても大事です。

リバータリアンは一枚岩ではなく、人定法派と自然権派・右派リバータリアンと左派リバータリアンに分かれていますが
基本的には、反ナショナリズムで反国家宗教的で中絶賛成で反道徳心なので右とも左とも言えません。



87 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 08:12:10
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、「九条の会」って本当に大江健三郎
さんたちが”作って、やっている”ものなんだだろうか、「事務局長 小森陽一」つ〜のは、「許すな憲法改悪・市民連絡会」と同じパターンだけど、偶然の一致だよな〜、まさか”単なる名義借り”つ〜ことはありえ
ないよな〜」と少し疑問を持ちながらも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


88 :北京原人:2006/08/23(水) 13:27:19
>>1
>>結局、共産主義って、人殺し主義なんだよな

しょうがないだろ!
やつらは、そうしないと権力握れないんだから----
















89 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 10:59:13
スターリン3千万人、毛沢東一千万人、ポルポト三百万人
共産主義者に殺された人の数はナチスの犠牲者よりも多い。
彼らは殺すことに飽いて退いた。だが満足したわけではなかった。

90 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 12:49:47
>>89
>>毛沢東一千万人

少なすぎだろ!
5千万人〜七千万人?







91 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 09:48:37
>>89
まるで昭和天皇みたいだな。

92 :北京原人:2006/08/29(火) 13:08:42
>>89

やはり、毛沢東が一番「偉大」だろうな!
自国民を、1億人近く殺し数億人に被害を与えても、
今なお、十数億人の国民に「賞賛」されているんだから----

金将軍も見習ったほうがいいな。






93 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 14:20:24
見習ってるじゃん。
毛も金もブタみたいにデブじゃんか。

94 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 20:16:35
共産主義者の祭壇ってのはそれは立派なものだそうだ。
本尊は黄金の「プロレタリア独裁」像で、それに向かって朝から
晩まで「カクメイ」「カクメイ」って念仏を唱えているのさ。
なんでそんなに熱心なのかって?
決まってるじゃないか。自分にとっていい事があるからさ。
共産主義者が政権を取れば書記長一家は「王族」に、党幹部連中は「高級貴族」
一般党員も「特権階級」のご身分さ。だから熱心になるのさ。
中国を見ればわかるじゃないか。あの国の「富」はたった1%の党幹部と党員
とその親族で独占してるんだぜ。あとの13億は奴らに尽くすだけの家畜人みたいな
ものさ。ひどいもんだよ。人間は誰でも欲があるからな。オレは欲があることを
責めようとは思わないさ。共産主義者たちの熱心な活動は結局は自分の為なのに
あいつらは「人民の為」だとか「平等な社会建設」とか嘘をついて誤魔化す
わけだ。それが一番腹が立つな。自分の為にやっているから「階級闘争」とか言って
人殺しでも粛清でも何でも平気でやれるんだろ。そういうことさ。


95 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 20:30:51
>>87さん、岡田雅宏も「市民の視点」で頑張っています。

96 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 22:18:51
>>94

おまえさんも含めて、勘違いしてる奴が多いが・・
中国は、共産主義(共産党員)になるのも
軍隊に入るのも自由だぞ!
それに選挙もある(まだ形だけだが)
さらに、首席や共産党の悪口だって普通だしね!

おまえらが中国を批判するのは、中韓が日本は軍国だとか戦前の事を
持ち出して、批判するのと同レベル。





北はみなさんのご存知の通りですが

97 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 22:33:37
では質問するが改革解放、自由を叫んだ人々が天安門で虫けらの
ように戦車に踏み潰されたのはなぜですか?

98 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 22:40:45
チベットへの侵略と今も続くチベットの人々に対する抑圧と圧政に
ついてはどのようにお考えでしょうか?

99 :北京原人:2006/08/30(水) 13:02:20
>>96
>>中国は、共産主義(共産党員)になるのも 軍隊に入るのも自由だぞ
>>それに選挙もある

おいおい、支那人にはこんなオメデタイやつはいないぞ!
それとも、「ジョーク」か「釣り」か?
どちらにせよレベルが低すぎだな----










100 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 15:07:39
>>97
だから時代は動いていると言ってるんだ!
>>98
具体的に言え!
>>99
馬鹿かおまえは?
例えばMADE IN CHINAの製品は中国政府が作ってるの?

日本企業の中国工場で働く奴は中国政府からの派遣社員か?

確かに50年位まえは、北と変わらなかったらしいが時代は動いてるって頭に入れておけ!

101 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 13:30:30
>>100

この人には、日本語が理解できないようです。
言うだけ無駄----

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)