2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お勧め】共産党関連書籍【あげろ】

1 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 18:17:20
マッタリいきましょう。

2 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 18:56:25
筆坂英世著「日本共産党」

3 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 19:04:02
立花隆『日本共産党の研究』

4 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 19:25:35
清野清の
「日本共産党を論破する」
読んだ人います?

内容どうでした?

5 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 19:30:46
人間革命

6 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 19:33:13
サワヤカな安倍晋三

7 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 22:09:48
安東さん頑張ってください!

8 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 22:13:23
クロアチア戦の応援、日の丸使用反対の日本共産党

9 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 22:37:04
『日本共産党への手紙』

10 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 22:43:22
いいだもも頑張って

11 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 08:20:15
朝日新聞社編「日本共産党」 ちと古いが、これが1番客観的。

12 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 11:38:54
>>1さん、愚息は筆坂さの本を何度も読んでいます。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、おいら、”労働者という言葉は時代遅れ”といっていた”サラリーマン新党”に入っておくべきだったな〜」と
いって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に
間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


13 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 17:58:20
『マオ―誰も知らなかった毛沢東(上・下)』ユン・チアン著



14 :革命スター:2006/06/20(火) 20:24:14
新日本共産党宣言

15 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 10:34:43
川上徹の『査問』

16 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 10:43:51
お前ら内容紹介とか、ここがイイとか一言くらい書けよ。
書名並べるだけならネットで検索すりゃ自動でできるだろ。

17 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 10:49:30
こんな感じでやれよ。

ドミートリー ヴォルコゴーノフ 『レーニンの秘密』日本放送出版協会 (1995/11)

旧ソ連の“国家機密”として文書保管所に封印されていたレーニン文書3724点をもとに
描いたまったく新しい伝記。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140802383/503-3942067-8096743

18 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 12:07:38
書籍じゃないけど
2ちゃんねるの「共産党板」

現状分析には現在これ最強!  一言書いたぞ。

19 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 13:09:50
宮本顕治『日本革命の展望』

なんとなく、いつとはなく、誰がどうこう言うでもなく、消えて行った党員必読文献ですw

20 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 14:15:32
宮本顕治「党史論」も独習指定文献でんな。

21 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 09:49:20
マルクス、エンゲルス『共産党宣言』。
共産主義者なら、まず読むべしでしょう。
さて、不破ら一部の幹部たちがこの本で批判されているブルジョワそのものじゃないかと思ったのは私だけでしょうか?

22 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 10:01:27
コピー
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。

「民間人はバブルの時は贅沢したくせに、景気が悪くなったからといって公務員叩きをするな」
とか、「バブルの頃は何百万もボーナス貰う民間人と比べて自分がみじめだった」
などという話が公務員からよく聞かれます。
私個人的にはこういった公務員の「被害妄想」的な話には、ずっと違和感を感じていました。
私以外にもそういった意見を持つ人は多いと思います。
ところが最近、その違和感を確信に変える資料をネットで見つけました。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
内容は地方公務員だけに絞ってあります。特に、バブル期の前後も含めて、
地方公務員の給与は民間よりも高かった(P15図11)という事実は、私にとって納得の真実でした。
やはりこれまで官民の給与比較は、手当を除いた本給ベースでの比較であり、まやかしであったのです。
「平成2、3年の地方公務員年収と民間年収の乖離(かいり)の拡大は、バブル経済による税収の増加による」
との指摘もあり、上記の迷信は全く根拠の無いデタラメであったことも分かります。事実は全く逆だったのです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa
1fc&sid=2000088&mid=313
国税庁の統計 バブル期(平成元年前後に注目)
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/stati/h09/01/03.htm
人事院の公務員白書
http://clearing.jinji.go.jp:8080/jj/Launcher


23 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 10:39:04
古典って岩波文庫と新日本出版どちらの翻訳
を読んだほうがいいでしょうか?
理由も一緒にお願い致します。

24 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 11:00:07
<夕張市>前年上回る夏のボーナス支給 財政再建団体で?  

 632億円の巨額負債を抱え、財政再建団体指定の申請を決めた
北海道夕張市が、前年同期を上回る平均75万5000円の
夏季期末勤勉手当(ボーナス)を職員に支給していたことが
30日分かった。自治体が再建団体に転落するのは民間企業では
倒産に当たるが、市幹部は「たまたま増えただけ。行財政正常化計画によって、
年間を通じて支給されるボーナスは昨年を下回る」と説明、
そこに危機意識は見られない。りそなグループや三菱自動車など
経営危機にひんした民間企業では、ボーナス支給をやめる例は
珍しくないが、同市の判断は果たして妥当なのか。【吉田競】

自治体破産してもボーナス増える夕張市?
もはや理解不能www


25 :革命的名無しさん:2006/07/09(日) 23:34:53
上田耕一郎『国会議員』平凡社新書

26 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 09:51:44
>>23
岩波版は社会党員の向坂逸郎や大内兵衛の翻訳だから、新社や社民の人が愛用。
但し翻訳自体も古い。
新日本版は新訳だから少し読みやすくなってる。ただ少しだけ値が張った気が
する。

27 :30人学級よろしく:2006/07/10(月) 21:19:04
岩波文庫版レーニン著「カール・マルクス」


28 :革命的名無しさん:2006/07/10(月) 21:39:23
「栄養分析表」と「球根栽培法」

これぞ日本共産党武装時代の古典的文献=爆弾製造教本

29 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 18:38:53
共産主義黒書は必読だね。
これ本当。

30 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 20:04:34
「九評共産党」
法輪功の息がかかった大紀元時報が書いているのが難。だが、少なくとも共産主義国家取り分け中共の凶悪さの指摘は間違っていないとおもう。

31 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 09:58:57

反戦ネットワーク所属、LPG様。
このスレへの落書きもなかなか進まないな、LPG君。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


32 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 16:16:30
>>23
大月書店はどうした?

33 :革命的名無しさん:2006/07/18(火) 23:47:25
袴田里見「昨日の同志 宮本顕治へ」新潮社
袴田里見「私の戦後史」朝日新聞社

34 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 00:19:20
ナニワ金融道

35 :革命的名無しさん:2006/07/19(水) 00:51:25
虹色のトロツキー

36 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 23:29:07
吉本隆明『カール・マルクス』光文社文庫

37 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 00:05:58
いいだもも他著「新コミュニスト宣言」社会批評社刊

38 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 11:10:01
不破哲三「私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言」新潮社

39 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 14:26:40
あの、 千田 善 氏って、共産党員なんでしょうか?

40 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 13:48:34
今は日本共産党の支持者でしょう。

41 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 14:36:47
反戦ネットワーク所属、岡田雅宏様。
このスレへの落書きもなかなか進まないな、岡田雅宏君。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」岡田雅宏様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、岡田雅宏様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「岡田雅宏様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同

42 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 14:40:43
マオ
金正日入門
そして中国の崩壊が始まる

43 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 17:30:49
『空想から科学へ』
『カール・マルクス』
『賃金、価格および利潤』


44 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 21:59:46
国粋主義者の小林よしのりに匹敵する人気とカリスマ性がある
左翼漫画家が現れれば、左翼が再び昂揚するだろうな。

45 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 23:27:15

「嘘ばっかりで七十年」谷沢永一著 講談社
                   
           マルクスの手品の種がわかる本 

46 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 17:34:27
>>45
それは駄本だよw

47 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 00:57:28
>>46
駄作って言いなよ。
ぜんぜん関係ないけど、駄作って打ったら大作を連想した。わはは。

48 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 08:24:39
谷沢永一って時点で終わってるなw


49 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 23:17:36
「帝国主義論」レーニン

50 :革命的名無しさん:2006/09/12(火) 22:24:07
片桐薫「グラムシ・セレクション」

51 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 20:19:20
鈴木宗男『闇権力の執行人』
この本と佐藤慶の本を合わせて読むと、ムネオ=悪、共産党=正義の味方という見方が出来なくなります。

52 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 20:24:22
失礼。訂正します。

佐藤慶→佐藤優

53 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 23:28:36
林文子『一生懸命って素敵なこと』『失礼ながら、その売り方ではモノは売れません』

共産党とは全く関係ないが、今の共産党の幹部や議員(及び候補者)、専従たちに
是非読んでもらいたい二冊。林文子会長には今の共産党の連中にないものを持っている。
大企業の会長だから嫌だなんていわず、林文子会長の良いところを吸収してほしい。

54 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 11:31:05
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やが
ては政治を変えることができるんだよ、おいら、高校時代バンドやってたんだ〜、オープニングは、おいらにおまかせだ〜い、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのか
わかんないとこもあるけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありま
せん。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


55 :革命的名無しさん:2006/10/31(火) 23:55:18
小林よしのり『新ゴーマニズム宣言・沖縄論』の「(瀬長)亀次郎の戦い」

56 :左派党員:2006/11/01(水) 19:16:19
残念ながら、現在の党文献でお勧めできるようなものはありません。


57 :左派党員:2006/11/01(水) 19:27:16
全くの初心の方には、

エンゲルス「空想から科学への社会主義の発展」

をお勧めします。


58 :左派党員:2006/11/01(水) 19:30:18
しかる後に、「共産党宣言」をお読みください。

59 :左派党員:2006/11/01(水) 19:57:10
面白い本としては、共産主義を論じたものではありませんが

「ドイツ古典哲学の本質」ハインリッヒ・ハイネ(岩波文庫)

がお勧めです。

特に、スピノザとレッシングについて触れている箇所。
なかなか良いですよ。


60 :左派党員:2006/11/01(水) 20:16:07
また、個人的に好きな思想関連入門書としては、

「思想の自由の歴史」ビュァリ(岩波新書)
「ルネサンスの思想家たち」野田又夫(同上)

があります。ご参考までに。

61 :左派党員:2006/11/01(水) 20:29:11
>>60であげた「ルネサンスの思想家たち」には、かなり大勢の思想家が
紹介されておりますが、私が関心を持っているのは、

ピコ=デラ=ミランドーラ
ジョルダーノ=ブルーノ 

の両人です。これもまた、ご参考までに。 

62 :左派党員:2006/11/01(水) 21:02:02
ちょっと変わったところで、大衆娯楽小説を一冊紹介

「柔(やわら)」富田常雄(徳間文庫)

柔道小説ですが、後半で自由民権運動激化事件の内、福島事件をとり
上げており、古風な日本的ヒューマニズムが感ぜられ、読後感は爽快
です。活動に疲れている同志にお勧めします。ただし、絶版なので、
図書館か古書店でお探しください。

63 :革命的名無しさん:2006/11/02(木) 00:36:34
age

64 :革命的名無しさん:2006/11/02(木) 05:41:30
ボリス・パステルナーク著
「ドクトル・ジバコ」
あの1917年のロシア革命を時代背景に、医師としての理想に燃える主人公が壮絶な現実のなかでも真実を見失わず、愛とヒューマニズムに生きたロシア近代文学の最高傑作。
映画化もされているのでぜひみてほしい。

65 :革命的名無しさん:2006/11/02(木) 18:44:08
レーニン「パリ・コミューンの教訓」
大仏次郎「パリ燃ゆ」朝日新聞社

66 :左派党員:2006/11/02(木) 23:56:20
立花隆「リンチ共産党事件」がお薦め

67 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 06:48:03
>>66

ハンドルネームを詐称する人格破綻者。
お郷が知れるだけ。

68 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 07:07:08
空想から科学へは哲学の小冊子に対して
共産党宣言は革命を促す為(色んな意味で)のものだかんね。

空想からは、現在を生きる自分として、これからの社会を考える本
宣言は、当時の人の気持ちに共感しつつ、これからの社会を考える本
気持ちはタイムスリップしても良いけど、批判する側も肯定する側も頭まで過去に戻っちゃ駄目
現在には現在の共産党宣言がある。

空想から科学へ→共産党宣言 の順で読むべき
俺はIQ高いから逆順だったけど、馬鹿にはならなかった。
メディアの反中反朝の風潮の中で、反中反朝になるような哲学的な思考が弱い人間には
とくに空想からを先に読むことを薦める。

69 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 07:44:20
>>67

>>66は誰が誰を詐称したの?
そしてどんなお郷が知れたんですか?



70 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 08:30:03
お勧めは
   「お笑い革命 日本共産党」


71 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 08:33:48
お勧めは
  「退屈な迷宮」-北朝鮮とは何だったのかー
                関川夏央著

72 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 08:45:15
大妄想人格超卑小右翼ちゃん、必死だなww

73 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 09:17:21
警備警察全書
立花書店

74 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 18:06:32
赤旗まつり大書籍市の売れ筋は??

75 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 18:37:58
あなたが病院で「殺される」しくみCT被ばく

76 :革命的名無しさん:2006/11/13(月) 15:49:44
高木正幸 『全学連と全共闘』 講談社現代新書

77 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 10:31:46
格差社会で共産主義関連の新書がベストセラーになる予感

78 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 19:22:34
すれ違いだけど、日本共産党は小泉前首相のワンフレーズポリティックスを真似て
ひたすら「格差」「格差」「格差」「格差」……と言い続ければいい。
必ず多くの国民の共感を呼んで支持率が上がるから。
今の所得格差は異常だよ。

79 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 20:20:11
橘木俊詔 「格差社会―何が問題なのか」 岩波新書

80 :革命的名無しさん:2007/01/28(日) 11:22:45
不破哲三 「科学的社会主義を学ぶ」

81 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 11:17:43
陳凱歌「私の紅衛兵時代」

「PROMiSE 無極」で監督をやった陳凱歌が語る文革の悲惨さ。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)