2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★元東洋大の活動家あつまれ!VOL2★☆★

1 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 23:22:51
どうぞ

2 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 23:24:54
いやです。

3 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 23:40:00
東洋大2万学友諸君!
前回のスレは反動敵にも右翼削除人に不当にも削除された。
この事について我々断固糾弾すると共に更なる書き込みと
議論を持って更に我々の団結を勝ち取ると事を宣言する。




4 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 04:16:15
>>1
乙。
前スレ↓

<<<元東洋大学の活動家集まれーー!>>>
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1075007289

5 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 10:49:18

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30回以上×100スレにも及ぶ落書き。25日、朝9時頃から、26日、朝9時頃までの、あなた様のスレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、78スレです。これまでの最高記録は、11月7日の
164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は4月21日の562回!これだけでも10時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を
合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。1回1分と仮定しても十数時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


6 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 18:07:31
祝再スレ!よくやった。さすが洋大だ。


7 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:11
祝!再開!
さっそくだがb研分裂について教えてほしいです。

8 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 04:13:37
少し長くなるがもう30年前の事だから個人が認定されない様
十分留意して述べる。
B研は70年代中期まではいわゆるノンセクのヘゲモニーを握っていた。
民学が数人加入し、次第にシンパを増やしていった。民学は教育系サークル
福祉系サークルにもサークル内分科会として部落問題を研究するグループを
つくりシンパ・同盟員を増やしていった。当時はB研が全学に呼びかけ狭山闘争では
それに呼応する形で実行委員会形式でノンセクと民学が統一隊列で共闘する形であった。
B研内で民学のシンパ・同盟員の比重が高まるににつれてサークル方針をめぐって
対立するようになる。当時は解放同盟自体が集会でのヘルメット着用を認めていなかった。
中核・革マルはじめ各セクとも狭山の集会では全員鉢巻であった。部室には平然とヘルメット
が置いてあり、細かい事を言えばそれも問題にした。前回書いたようにきっかけは
「石川奪還」か「石川返せ」のスローガンの問題だった。どちらも同じようなもんだが
民学側が中央本部のスローガンは「石川返せ」なのだから奪還はおかしいと譲らなかった。
ノンセク側は返せは権力に対するお願いで不当な逮捕には実力で奪還すべきだと主張し
互いに譲らない。多少のいざこざがあり、サークルBOXは組織力に勝る民学が実質支配し
ノンセク側を排除した。ノンセク側も解放同盟都連に訴えたがウヤムヤに終わり
狭共闘を新たに結成する事になる。この段階で二度と実行委員会方式のノンセクと民学の
共闘がなされる事はなかった。その民学内においても次第に変化が起こることになる・・・ 

9 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 16:55:16
>>8
狭山差別裁判糾弾共闘会議(狭共闘、ノンラジ中心)と狭山学連(民学同系)に分岐したのは
1976年?

ノンラジの差別構造研究会(差構研)は、部落解放研から外れたノンセクが作ったのか、
それとも、それ以前からあったんですかね?

10 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 17:23:00
狭山については、討論する時や文書では石川と呼び捨てしちゃいけない。
石川さんとか石川氏とか表現するようにという話がでた記憶が。


11 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 17:41:38
>>9
1976年でいい。移転全学スト共闘の後。差別構造研究会(差構研)は
それ以前はなかったように思うが・・・・
>>10さん
確かにそのとうりですね。スローガンの問題でしたので。
文脈の中でご理解して下さい。ご忠告有難う御座います。



12 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 19:23:38
部落民自身のスローガンと支援側のスローガンでは当然違ってくるよね。
民学の考えはおかしいと思うがねえ。
当時の支援側のスローガンは大部分が「無実の石川さん奪還」だったはず。
オレ自身の記憶では、10.31集会が最大の高まりだったな。あの時は
革マル以外のほとんどのセクトも顔見せてたんじゃないか。党派を名乗る
とこと、○○実行委とか狭山○○支援する会とかで登場したとことあるが。
各派のビラたくさんもらったけど、もう今は手元に無い。とっとけば良かった。
お宝になったのに。昨年の夏、あるきっかけで部落解放月間の集会に参加したら
受付に、狭山闘争へのカンパ箱が置いてあり、何十年ぶりかにカンパしたら
30年前の学生時代を思い出した。


13 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 19:41:02
>>12
10.31集会は解放同盟も全国動員で、デモに移るのに支援団体は後の方になり、
1時間以上も待たされ、それだけで疲れた気になった弱いボクちゃんでした。

14 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 21:47:43
>8氏
多謝

>差別構造研究会(差構研)
B研から出た(出された)後にノンセクト部分が結成した。

狭共闘は寺尾差別判決が下されたことでヘルメットデモを敢行。
それまでは鉢巻きのみだった。
分裂後は差構研を中心にノンセク、哲自(臨執)、新左翼部分が
運動を担い続けた。と記憶。

間違いがあれば訂正を願いたい。

15 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 23:13:39
>>14
狭共闘はノンラジが中心でしたね。
党派として入っていたのはL学同と人民連帯。
その他にも隠れセクトのメンバーが複数入っていることもありましたけど、
まあ、たいしたことありません。

四トロ、解放派、中核派等は結集していませんでしたね。

哲自は小所帯の自治会でしたけど、狭山ではつねに20人ほどのメット動員。

16 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 23:18:18
中核とかはチューリップハットに鉢巻だったね。
寺尾以後は一斉にメット被り出した。中央本部も黙認。
民学も返せから奪還に変えている。つまらんヘゲモニー争い事のように思えたが・・・



17 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 23:25:37
B研の機関を握っていたはずのメンバーが差構研だった。
あのころの光景からみれば殴り合いのゲバもありえたのかもしれん。
そうならずによかったよ。さもなければ狭共闘は存続し得なかった。

解放同盟の集会で、民学を尻目に狭共闘が発言した。
堂々としたもんだったよ。

18 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 02:43:55
うーん。奥がふかいなぁ。なぜゲバやらなかったのかな。
結果論からすれば狭共闘は差構研中心に動員増やす結果になったし
良かったのかな。民学的には物理的な問題には物理的に対応するしかないと
腹を決めてたメンバーもいたのは確かだけど。民学は基本的に学生同士の
ゲバ反対方針だったが。その後協会と初めて狭山で共闘組んだが。
政治判断が入り乱れていた様なきがする。
同盟の狭共闘の発言は都連の配慮だと思うが。どうだろうか。


19 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 10:43:17
70年代は沖縄闘争・成田闘争・反軍闘争・狭山闘争と
終焉といわれつつも、まだまだの感。
しかし学内闘争は、内ゲバにて党派主導の運動が表面化せず
ノンでは継続的闘争を担えず、さきすぼり。
移転闘争も、今都内キャンバスの売りで、白山回帰。時代かな

20 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 19:48:37
4号館4階にあった差構研のBOXは広かったな。
20人くらいで会議した記憶がある。
あそこにあったということは哲学科あたりの研究室を占拠しちゃったんだろうね。

21 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 20:58:08
ちがうべ。史学科の研究室でしょ。
史学科は田中さんの研究室以外はすべて学生管理だったからな。
うらやましかった。

22 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 21:02:11
ならB研のBOXなんていらんな。

23 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 22:35:59
つうか、4号4Fは哲自と史学科ノンセクの牙城。
微妙な感覚もあったが出入りしてる当該学生に声をかければ
使い放題だった。

差構研のboxはなかったと記憶。



24 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 22:43:38
>>23
>差構研のboxはなかったと記憶

時間差かな。
俺は差構研のBOXによく出入りしていたよ。
哲自のBOXも4号館4階。
哲自BOXより軽く倍以上の広さだったね。

25 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 23:02:10
同志24
うん、哲自のBOXは狭かったね。一升瓶があって呑みたかった。

哲自は行動戦線、○青、4トロ、ノンと変化はあったが、
よく潰れなかったと思うよ。

26 :23<10:2006/05/04(木) 00:25:58
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の
被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html



27 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 00:27:32
協会・民学もいたような。

28 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 01:41:34
>>27
>協会・民学もいたような。
MG居たからってどうだっていうんだよ。

29 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 14:42:28
別に

30 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 15:32:09
>>27 殿
まあまあ
協会は中哲、民学は教育。
中哲は4Fにあったが、民学はどうだったか。忘れた。


31 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 17:20:19
一号館

32 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 08:35:34
狭山闘争は学内ではそう流れましたか。
元部落研の近くにいただけなので、知りませんだ。
小西反軍闘争や破防法闘争はやはりどうしてもセクト色が濃くなりますか?
7号館世代

33 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 12:51:29
ステッカーは古いのがいくらでもありましたよ。
剥がすとまた古いのが出てくる。68.69年頃のステも
出てきましたよ。

34 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 17:19:37
社問研は協会でしたっけ。

35 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 18:31:07
>>34
何年頃の話ですか?

36 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 20:12:04
>>32
小西反軍闘争は、「反軍」か「叛軍」かでセクト色があるかないかが判断できた。

37 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:02:26
>35
71年かな
5号館の地下でしたかね。
記憶ちがいかなあ?

38 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:11:41
ノンセク、がんがれ!

39 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:13:11
しょせんノンセクは、革マルの下請けなんだろ!

40 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:31:23
ノンセクはIQが゙低いと民コロが言ってました

41 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:32:06
ノンがカクマルの下請け?
初めて聞いた。
そんな論理あるのか?
あんたカクマルシンパ?

42 :39:2006/05/06(土) 23:33:30
僕は違うな

43 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:45:31
洋大では摘要できない論理なんだな

44 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 23:53:58
71年入学世代だが、革マルは見た事ない。
71年中核・青解のゲバでセクトの学内活動は衰退。
ノンが独自活動で担うも、衰退かな。

45 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:01:12
民青です

46 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:06:45
民青は永久に不滅です、洋大でも。

47 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:10:08
民青?
71年当時は生協設立運動で頑張っていましたねえ。
当時はとても戦う仲間とは思えませんでした。


48 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:19:51
洋大民青は動員力はある方だったのでしょうか。
学内運動はぜんぜんでしたが。
歌声サークル等の水面下の活動だけだった気がしますが。
民青のステッカーをはがしていたら、もんく言われた事ありましたが。

49 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 00:31:19
すみませんでした!100人以上で決起セヨとの党中央からの支持がありましたので、
決起しませんでした 自由人になったら許してくれる?

50 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 01:12:53
民青はサークル・全国社会福祉ゼミナール(福祉系。全国組織何故か民学同が介入勢力拮抗)
社研などサークル・生協運動中心。同盟員は2部入れて80人ほどいたが
未結集同盟員もいたので実質50人弱。新日和見主義批判の影響で党員が
目を光らせパルチザン組織と称して他学部との交流はなし。ほんとスタそのもの。
班会も生きがいについてとか、悩みを話そうとか中央委員会決定の読み合わせといった
学生を舐めたふざけたもの。協会を社民と馬鹿にしていたwとにかく洋大の
民青は酷かったと聞く。民学から聞いた話。民学は全社ゼミで民青とも論争してたからね。

51 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 06:49:28
>50
ありがとうございました。
民青の事よくわかりました。
田舎からでてきて、素直にセクトと活動し(シンパ程度ですが)、
けっこう、他セクトの事は(共闘等身近なセクトは別ですが)知らないものです
よくこのスレにでる民学とは、どんなセクト?で主たるスローガンはなんですか

52 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:37:29
( ゚∋゚)武井同志と学生時代にともに闘った俺さま 「層としての学生運動」は一読に値する


53 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 20:42:02
>>5さん、愚息の親友です。愚息は、常に「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい出し始めました。先週の日曜日、小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やがては政治を変えることができるんだよ、”善良な市民による、よりよい市民社会の形成"、
最高だね、松下政権塾が、”マルクス組、平和部会"作ったら、僕、すぐに入っちゃう、「子ども連れでも参加できるように、金魚すくい、輪投げゲーム、ウルトラマンショーも必要だよね」といって張り切っています。もう、家の中は笛、
赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。
友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


54 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 19:36:21
>>51さん
基本は層としての学生運動。以下参考にどうぞ。
 学生はたえずいれかわるとはいえ、階級とは異なる、一つの「層」としてつねに存在する。
そして、学生層は観念的であるとはいえ、階級的利害を超え、政党の利害を超えた普遍的な理念を追求しうる。
それが「層としての学生運動」という理論であった。
 一九六〇年の安保闘争に至るまで、このような「自治会」の原則が働いていた。
たとえば、小さなデモやストライキをやるためにでも、クラスから代議員大会にいたるまで
討議の積み上げが徹底的になされたのである。
しかし、その後に、自治会は諸党派(セクト)が独占するものとなった。六〇年代末の「全共闘」は、
そのようにセクトに占拠されてしまった自治会を否定して、直接的な民主主義を目指したものであるが、
それもまもなく諸セクトに従属するものとなり、結果として、学生運動一般が否定的に見られるようになったのである。
 どこの国でも、何か事があれば、学生が集会やデモをやる。しかし、今日の日本では、異様なほど何もおこらない。
その原因の一つは、かつて存在したような討議にもとづく自治のシステムが完全に消滅してしまったことにある。
それを取り返すことはできないだろうか。
何も無かった戦後日本の中で学生運動を創始した著者は、それは可能である、という。本書はまさに「層としての学生」に向けられている。




55 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 21:23:39
前スレで洋大ノンセクは成三会で三里塚に登場したとあったが、
他にはなかったの?

L学の対応は。教えて君でもうしわけないが。

56 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 23:41:44
>>55
ノンセクでは「自主講座」とかもそうでしたね。
他にもあったと思うけど。

L学同は成三会に途中から結集していきましたね。積極的ではなかったけど。
狭共闘繋がり、といったところでしょうか。

57 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 00:16:38
「公開自主講座」なんてのもあったね。どこがやってたの?

58 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 09:44:47
キャンパスに当時マル学同が登場した事あったなあ。
マル学同にながれた連中も、今の民主統一じゃあ浮かばれないか

59 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 09:45:44
韓国 盧武鉉(ノムヒョン)大統領の言葉
 
「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい」
「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
 日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」
「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに
 韓国人を名乗り、 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。
 つまりは、いいとこどりではないか。 私たちが苦しい思いをしていた頃、
 僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。
 僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」


60 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 11:47:15
北朝鮮北東部のミサイル発射基地でミサイル発射の兆候があることが19日、日本政府関係者の話で分かった。
長距離弾道ミサイル「テポドン2号」とみられる。
ただ、実際に発射されるかは不透明。現在のところミサイルは横になったままの状態で「すぐに発射はできない」という。
このため米国や日本に対しての示威行動の可能性も含め、日米などは連携して監視を強めている。
政府関係者によると北朝鮮咸鏡北道のミサイル基地で今月中旬、地下施設から大型のミサイルが現れているのが
衛星写真で確認された。30メートル級の大型ミサイルで「テポドン2号」ではないかとみられている。
2号は射程約3500〜6000キロで日本全域だけでなく沖縄からアラスカまでの米軍施設に到達可能といわれる。

(毎日新聞) - 5月19日10時52分更新

61 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 23:17:01
>>58
マル学同じゃなくてマル青同じゃないのかね。
哲自=東洋大行動戦線と周辺メンバーが加盟したな。

一時の仇花で終ったな。
1.28前、全力動員するなどと、ウソこきやがって。

62 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 23:24:52
( ゚∋゚)金正日をギロチンにかければいいのさ

63 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 23:51:35
>>61
1・28とは1974年1月の川越移転闘争のことですね。
洋大のマル青同は1974年の結成前後、一時期暴れていたとか。
一文連あたりでも変なことやっていたようで。

洋大でマル青同が勢力持っていたのは、68-69あたりのML派からの流れなんですかね?
当時の朝日ジャーナルのバックナンバーみると、全盛期に30人くらいいたようですから。


64 :革命的名無しさん:2006/05/20(土) 23:39:49
ノンの頃、勉強会にさそわれ、2〜3回参加したが、
いまいちとけ込めず、そのうち参加しなくなったが、
そのまま参加していたら、マル青同か。
でも右翼っぽいいでたちには、ついていけなかったかな。

65 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 03:32:52
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ>>59>>62(頭に大便載せて踊るような精神卑しいコピペ)


66 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 10:31:35
マル青同か。ピッ!ピッ!「革命貫徹・プロ独樹立・闘争勝利!」
で昼休みの構内を行進してたっけなぁ。昼休みに武装街宣車で2号館前
に乗り込みアジ・ビラ撒き・行進。たまに単発右翼と揉め事。
東京は巣鴨5丁目に大きな看板掲げたアジとがあった。大家かわいそうだよな。
肉体オルグは有名。平気で泥棒。放火は革命のためならいいと言っていたイタイしゅうだんだからな。
左翼と言っていいかwww現在の成り行きは自然に感じるのは俺だけか。
ただ「腐朽する田中・三木・福田内閣を打倒せよ」のスローガンは
田中内閣時代に主張していて、事実三木〜福田内閣になった。たまたまだとは思うが
深く感心した。


67 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 11:24:02
>>66
2、、2号館前まで 街宣車入ってきてアジですか。
想像しただけで凄すぎる。
正門はよく突破できましたね。

68 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 11:50:29
昨日、白山に行ってきたが、キャンパスはガラッと変わってた。
タテカンなし、ラクガキなし、アジなし、きれいなキャンパスでした。
大学ってなに?と感じましたね。

69 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 12:36:48
正門なんか無視。全く自由。セクトが全都動員で昼休み平気で集会打てましたから。
中核・青解・第四インターなんかたまにやってましたよ。ただし、昼休みのみ。
午後の講義が始まると終了する。そうした最低限?のマナーはあった。

今は就職予備校化してんじゃないのかなぁ。そんなにこの景気で就職は良くはないと思うけど。
活動家に昔は教員や公務員U種なんて結構いたんだんが。
まぁ、中下層の労働者育成現場みたいなもんじゃないか。
昔と違って学生の自主性や文化的な活動も下火だし。
愚息が早稲田にいるがまだ活発なほうだよ。なんか物足りないと思わないのかなぁ。
そこにいくと体育会は活発な方か。当局も力入れてるみたいだし。
東洋も日大化したんだと思うよ。


70 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 13:52:57
時代ですかねえ。
光の雨をひさしぶりに見ましたが、以前見た時より素直に見れた気がしました。
同じ時代に生き、少なくとも私より真面目に取り組んだ人たちが、
あんな結果になったのは、やはり悲しい。
人は組織を構成すると、同じ道を歩むのかなあと。
会社組織も同じ構図が見えるし、組合とて同じ。
宗教組織もきっと同じだろうし、思想で人間は解放されないのか。

71 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 14:05:50
>>66
>巣鴨5丁目に大きな看板掲げたアジとがあった

 いつ頃の話?オレの知ってるのは錦糸町駅から徒歩15分位の町工場と
 ボロアパートが混在するとこの3階建てのビルに本部があったが。

72 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 15:21:43
昭和50年頃

73 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 17:41:02
昭和50年ごろと言えば、J戦線が中核フラクになり
ノンセクトの活動も消えていった頃かな

74 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 18:47:29
部落研・小西裁判・相模原闘争のノンの集合体がJ戦線へ
ブントと中核シンパの集まり?
いちよう法学部の流れ?でJ戦線
6.15の青との内ゲバで法自の中核も学内闘争が困難(カクマル戦もありで)

75 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 19:02:30
しかし、しょうがねえなぁ。ゲバルト党派は。
学生なんかそっちのけだものな。
結局自治会費や文連の運営費の財政的問題が
根強いと誰か書いてたが・・・・
確かにビラ・立て看・交通費等活動費はかかるからな。
活動家は親から貰う生活費は一般学生と一緒でも貧乏なわけだ。
本当に貧乏な奴は活動家にもなれない。

76 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 19:08:05
で、むかし活動家だったやつが
そのおかげで今はいよいよ貧乏に。という話だ。

77 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 20:20:30
民学はいい生活してるみたいだよ。
民学の板に書いてあった。

78 :革命的名無しさん:2006/05/23(火) 12:27:24
>>77
あれは、大阪の話。

79 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 08:43:07
東京は悲惨なの?

80 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 08:59:32
美香のブログ
母親が目の前で自殺・・・衝撃の過去が今語られる
自分も自殺しようとしたが宮本輝=創価学会の本を読み感動、
思いとどまる

ttp://yondance.blog25.fc2.com/

81 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 15:41:47
それはかわいそうに。

82 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 16:28:08
(  ゚∋゚)モスクワで入手した資料によると 片山潜が参加した極東民族大会でのこと
(  ゚∋゚)日本の共産主義者の排外主義が批判された いまだに解消されていない
(  ゚∋゚)金王朝を殲滅し北朝鮮独裁体制を打倒するのは国際主義者の歴史的任務である

83 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 19:12:13
>>72
オレが墨田区のその本部を知ってるのはその1〜2年後だから、その頃
巣鴨から移ってきたということかなあ。錦糸町駅前ではしょっちゅうアジ
演説やってたが。(いつも3〜4人だった)

84 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 01:39:19
「党中央に敬礼!」は笑ったな。

85 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:30:45
洋大も歴史の古い大学で、卒業生も多く同窓会?学友会?を
やっているようだが、当時の活動家も出席しているのかなあ?

86 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:55:23
>>85
たまに懐かしくなり、今でも名前覚えているヤツをググったりしてみると
おっ、あの子、社民党で国政選挙に立候補してるわ。
とか
あいつ、社民党の議員やってやがる!
とか
あのオネーさん、市民運動のリーダーやっとる!
とか
あいつ、自治労の書記か!

なんてーのがわかって、おもしろい。

で、某党派の活動家だったヤツで、今、社民党地方議員さんは、そのエリア(支部)の「校友会幹部」をやっているようだ。
校友会会報にも出ている。
まあ、議員さんだから顔を広くというところか。

ちなみに俺は校友会にも入っていないが、なぜか1年に1度くらいは会報が送られてくるね。
興味はほとんどないけど。
活動家を中心とした同窓会なら行ってもいいが(笑)。


87 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 17:40:20
86>
ありがとうございました
けっこうノンポリだったやつとか、毛嫌いしていた「民コロ」の方が
いまでも真面目に?政治活動をやってたりして
反体制とゲバを振るってた方が、体制側だったりして
なんか複雑だね
メットかぶってタバコすってた彼女はなにしてるのかな
小説も青春の墓標・20歳の原点・僕って何 とかの世界を描く小説も
いまはないしなあ


88 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 00:03:18
J戦線の元同志諸君元気ですか?

89 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 11:56:33
差しさわりのない範囲で昔の洋大の構内散策するのもいいなぁ。
去年ゼミのOB会で3次会の後酔っ払ってみんなで水道橋ホテルから
酔ってデモして大学まで行ったが昔の面影全くなし。京北学園が懐かしく思えた。



90 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 14:56:08
白山通りも道が変わったし、白山も小汚い茶店がいっぱいあったのに
こぎれいな街になっていた
もちろん構内もすっかり変わり裏には新たな校舎?
小石川植物園の近くにも新たなキャンバス?
法科院?
30年以上も経てば変わるか。自分自身も外見中身もすっかり変わってしまった

91 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 14:59:25
413 名前:革命的名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/27(土) 12:17:53
日本野鳥の会 南会津支部
http://www.h5.dion.ne.jp/~m-aizuwb/


http://www.kami-tomoko.jp/nissi/200501.htm
http://www16.ocn.ne.jp/~jcp-fksm/myweb1_012.htm

414 名前:革命的名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/27(土) 12:19:11
財団法人日本野鳥の会
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/bird/1005576258/

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/bird/1005576258/678-681


92 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 17:05:18
野鳥の会が掲示の意味は?

93 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 17:20:36
>>90
人間はそう簡単には変わらないと言うではないか。
本質は何も変わらないよ。生活は変わったが。
男子ホール・女子ホールは懐かしいなぁ。
あんな狭いところで幾つのサークルがひしめいていたんだろうなぁ。
サークル活動は活発だったな。まだ付き合ってる先輩や同期もいる。
お互い老けたが今でも先輩は先輩。先輩!お金返して下さい!

94 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 17:28:42
>>93
あれ、おめーさんもか。オラは1年後輩に1万円貸したまま。当時貧乏学生
だったオラにとっては貴重な1万円だった。くそー、Yめ、20年分の利息
つけて返しやがれ!


95 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 18:46:25
>>88
J戦線前期メンバーです。
後期は離れてましたので中核色が無い頃でした。
新潟・相模原等でかけました。
相模原では地区民青に夜テントを囲まれ悲惨でした。
学内では生協民青にゲバってましたが
7号館はあの時代を象徴してますね記憶の中で。

96 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 20:01:32
>>95
夏の合宿学習会やんなかったか。

97 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 08:19:30
J戦史を教えてください。
私がいた頃は、すでにいませんでしたので。

1号館160番教室(大教室)にデカデカと

「 4-5-6 狭山総力戦へ! J戦 」

というゲバ文字はずーっと消されずに残っていましたが。

98 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 11:28:05
そういえばあったな。

99 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 15:35:25
女子ホールをサークルが占拠したのはいつ頃からなの?

100 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 16:37:43
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。
この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。毎日のように電話をよこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞといっておいた、まっぺんさんも気をつけてな」と注意を促してくれたそうです。
最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜、かあさん、今日から粉砕とか打倒とかいう言葉は使わない!」といって
張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違い
ないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


101 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 23:37:09
「女サー連」って民学同だったな。
あれは文連に対抗するものだったのか?
そういえば、五月祭っていうのも民学同がやっていたね。

102 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 01:30:51
その後「男サー連」も出来たんじゃなかったっけ。
五月祭は何回位やったのかなぁ。ポスターは見たような気がするけど。
民学同の連中はなんでも手を出してたからな。
よくやるよという感じ。いつのまにか友人がシンパになってた。
俺は社青同の連中の方が好きだったが。ただ社青同は民学同ほど活発でなかったのが残念だった。



103 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 23:49:06
>>102
向坂は嫌いだったよ。第二核丸的で。民学は妙に真面目だったよな。
学生同盟であれだけやれたもんだ。

104 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 03:58:38
この間講談社ノンフィクション賞受賞した岩瀬さん
大学の記念行事で講演してたね。噂の真相で2、3年前本多勝一と
裁判で争ってる記事読んだけど、哲学科の岩瀬さんなんて知ってる人
少ないよね。俺は懐かしいが。真面目一徹って感じかな。
今でも和歌山訛りはそのまんま。

105 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 13:39:07
>>104
その人は、76-77朝霞移転・学費値上阻止で哲自あたりでやられていた方ですか?

106 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 16:45:08
はい。もう著名人だからいいと思うけどね。
党派にいた訳でもないし。試験ボイコットして
卒票一年遅らしたんじゃないかな。
哲自は独特のものがあったね。著作読んだけどなかなかの出来。
長野の件でも頑張ってるみたいだね。
当局も講演に呼ぶなんて当局も粋だね

107 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 18:19:36
>>104>>106
プロフィールをみると79年卒だね。
もしかしたら、79年2月学年末試験最終日の対学生部長団交会場で
論争した人かもしれない。
哲学科の4年生だったという記憶がある。
こちらは単ハネ@ノンセクだったけど、
彼は誠実&原則的な人で今から考えると大人と子供の論争だったな。
結構印象に残ってる。

108 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 08:12:25
最近盛り上がりかけてます
70年代の革命的同志諸君投稿せよ

109 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 01:01:26
前スレ

<<<元東洋大学の活動家集まれーー!>>>
http://2ch.dumper.jp/0001310963/


110 :革命的名無しさん:2006/11/07(火) 13:21:33
らくがきセムーン!!


111 :革命的名無しさん:2006/11/09(木) 01:15:52
>>93
前期授業料を借りたのなら俺に間違いない。
確か5万か8万くらい。大学5年目で親が出してくれなくて・・・
今は利息プラス思い出付けて返済するぞ!

112 :革命的名無しさん:2006/11/17(金) 00:27:40
そういや二文連は叛旗派だったよな。学内課題には一切無関心でw
インフレの最中にいなくなった。のなかな。

113 :革命的名無しさん:2006/12/30(土) 10:50:23
法自で白メットを一時かぶった者です。
最近、中核の内紛?を知り、時代を感じてしまいました。
あのころの洋大中核は、真面目な素朴な人たちでした
時代と環境で、運動もかわり、活動を担っている人達も変化するのは当然ですか
運動から離れ、小市民的に生活してきた者には、自戒の念もありますが
いまの運動を担っている人達で、次の世界を描けないのも感じるのも現実では
生活のため会社に飲み込まれ、これからそのじゅうばくから開放される今
洋大時代のあのころには、精神的思想的にももどれないのは、かなしくもあり。

114 :革命的名無しさん:2006/12/30(土) 13:57:33
活動家0かいな今は

115 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 11:31:52
学内闘争を担った活動家も定年を迎えますな

116 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 12:56:23
法自委員長の彼女は小柄で美人だった

117 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 21:57:17
80年代中頃〜後半の東洋大。
机には頻繁に自治会、部落解放系サークルのビラが入っていた。
朝霞校舎の大教室の授業前に何回か自治会によってスト決議が
行われていたが(知っている限りでは)賛成少数で否決。
自治会メンバーに少し茶髪がかった美人がいたのが印象的。
他に授業中に廊下で騒動→原因不明だが活動家らしき数名が
学生課職員に腕掴まれて連行されていた。
白山は夕刻になると2部の自治会が一号館入り口に机を出して
いつもたむろっていたけど学部は不明。

関係ないが
岩井小百合が短大在学で図書館の「貸し出し長期延滞」で名前を
張り出されていた。


118 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:19:07
まだあったのかこのスレ。
みんな洋大が好きだったんだな。記憶に強く残ってるよ。
たった4年なのに。その後の方がずっと長いのにな。
子供が今度大学卒業する事になった。

119 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 19:46:18
先日、白山校舎に行ってあまりの綺麗さに驚いたな。
学食には人気ラーメン屋の「大勝軒」まで入っているし。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)