2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Jimmy】マルクス経済学お解体せよ−2【Uno】

1 :Jimmy:2005/10/31(月) 20:32:20
あっという間に第二弾へ。ミススペルもそのまんまだよ。

2 :革命的名無しさん:2005/10/31(月) 23:07:39
【無から有を生み出す秘法】
銀行家は無から有を生み出す秘法を操る錬金術師です。

この秘法の種明かしは、Aから低利でカネを借りそのカネをBに高利で貸すことにあります。
この低利と高利の差額は他人のカネによって生じたものであり、自分のカネではありません。
そしてその純益たる利ざやを銀行家は自分のポケットに入れるのです。
無から有が生み出されていることに気がつくでしょう?

無から有を生み出す秘法その2
Aから借りたカネの一割を残して9割をBに貸す。
Bから借りたカネの一割を残して9割をCに貸す。
Cから借りたカネの一割を残して9割をDに貸す。
Dから借りたカネの一割を残して9割をEに貸す。
以下これを延々と繰り返す。
これをバビロン方式といい、現代では信用創造と読んでいる。

無から有を生み出す秘法その3
輪転機を回してペーパーマネーを大量印刷して世の中にばら撒くという、まさに信用創造そのもの。
このペーパーマネーの裏づけについては昔はゴールドでしたが、今ではなんの裏づけも無いペーパーマネーです。



3 :Jimmy:2005/10/31(月) 23:22:47
>>2
輪転機、イヤ、イイですなぁ。で信用を「創造」するのはいいんですが、
それって回収できんですか?

4 :革命的名無しさん:2005/10/31(月) 23:29:23
>>2
ヤミ出張やカラ残業、組合公認のお手盛り手当の方がてっとりばやいよ。

累積債務は蓄積された剰余給与

5 :革命的名無しさん:2005/10/31(月) 23:45:19
銀行の原型は中世ヨーロッパの金細工師達から始まったとされています。
金細工師達は貴金属を預かると代わりに『預り証』を交付していた。
この『預かり証』を持ってくれば預けていた貴金属は返される。
やがてこの『預り証』が決済手段として利用されるようになると、実物の貴金属の出し入れが減少し、
大量の貴金属が眠ってしまっていることに金細工師達は気がつく。
ここで金細工師達は預かっている貴金属を持ち主に内緒で他に貸し出して金利を取るようになる。
預けた持ち主は貴金属がそこにあると信じ込んでいるが、実際には貴金属は他に貸し出していてそこにはない。
ここに銀行の原型が出来上がったことになる。
こうして金庫に眠っていた貴金属を次々に貸し出しては金利を得ていき大儲けし始める。
もし、元の持ち主が返還を迫ってきた場合には、金細工師達のギルドで貴金属を融通しあった。
インターバンクの原型が出来上がったと言える。
金細工師達は預かった貴金属を他に貸し出し金利を取ることによって生じたことは、
金細工師達が詐欺師になったことである。
しかしながらその詐欺によって新たなる購買力の創造が可能となった。
金細工師達は預かった貴金属を他人に貸して金利をとり、貴金属を借りた他人は別な金細工師へと預ける。
こうして次々と『預り証』が発行され貸し出しが増加し、金利収入によって大儲けをしていく。
つまり信用創造の原型が出来上がった。
金細工師達は、『預り証』の発行が購買力を自由に与えることができることに気づき始める。
やがて金細工師達は本来の貴金属加工業から足を荒い、『預り証』というただ同然の紙切れを発行して金利を取って大金持ちとなり、
銀行家となりヨーロッパの王侯貴族を金融力で支配していく。



6 :革命的名無しさん:2005/11/01(火) 00:01:15
こうしてカネの力でヨーロッパを支配した銀行家の代表がロスチャイルド。

さて、この金融資本と共産主義には共通する要素があり、共に国境を越えたコスモポリタンであり、
民族性を否定していることです。
この金融の民族性の否定については、IMFによる管理処方箋を考えればよくわかります。
さらにマルクスとロスチャイルドの関係を考える場合、
共産主義の本当の仕掛け人がロスチャイルドに代表される国際金融資本にあるという疑惑がでてくるわけです。


7 :Jimmy:2005/11/01(火) 00:02:51
>>5
ヘェェェ、そうなんだ。知らなんだ。

8 :革命的名無しさん:2005/11/01(火) 02:53:44

                 反戦ネットワークのLPG様。

「天は二物を与えず」、「能ある鷹は爪を隠す」とでも申すのでしょうか、何を目的としているのか存じませんが、またスレを立ててAAによる落書き、自分の中で架空の世界をつくり、架空の人物を登場させた
(時には数分間隔の)自作自演の書き込みで埋め尽くそうという魂胆ですね。誠にもってご苦労様でございます。

しかし、LPGの「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールドピースナウの元実行委員として重要な役割を担ってきた」という自慢話。どうもおかしいとは思っていたが、やはり嘘だったな!それと、LPG!お前、
「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、お前のことなんて一言も書いていないじゃないか!これも架空の世界をつくり、架空の人物を登場させた自作自演の書き込みに見られる妄想に基づくもの
だったのか!
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

             1000をめざして、さあ、行ってみよう、Let Go!
                 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 


9 :お解体:2005/11/01(火) 05:13:58
  /         /|               ::::::::::::::|
/  / /  :/  /:::::|   |\:::          ::::::::::::|
 :::/ :/::/ :// :/:::: :|  |::::::\:::::         ::::::::|
// /ヽ/ /:::| /::   :|  :| :::::::\:::::        ::::::|
../ ./ \|/ \| /:  U  \ |/ /\|\::::     :::::|
//|   /'\ |\     /\|/   ::::::::\::::: ___::::::::|
.  | ____ ||:   ||| _____::::::::::| :/:::::| :::|
.  |  ̄ ̄ ̄o ̄      ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::::|::::|::__:::|:::::|  怪しいい 怪しいって
.  |  \    ,/   ::::|\     / u ::::::::| ::|/::|:::|::::|  アホかおどれらは・・・・・・?
   |    ̄ ̄:::/   U::::::|::: ̄ ̄ ̄ u ::::::::::|:::|::__| :|::::|  スパムには誠実さの欠片もない
   |   U  ::/    :::::::::|:::U     ::::::::::::|:::|/::|:::|::::|  言うとるやろ
   |  /:::  (_   _:ノ:::    ::\:::::::::::|:::|:::::| :|::::|  うざいわっ・・・・・・・・!
..  |  ::____二二_____   :::::::| :|:__|::/::::|\
..  |  /___________ \ :::::::|::|_/ :::::|::
..  |  \┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴ ) ):::u::|/\  ::::|::
.   \ ..\___________/:::::/: ::::\::::|::
.     \      ___       :::l::/:::  ::::\|:::
.       \l      ::::〓〓    ::::l:/:::    :::::::\:
.         \l. l .l l l. l  l  l  l:/::::
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/01(火) 12:06:02
Jimmyさん、まさかとは思うけど未読なら広瀬隆の「赤い盾」
騙されたつもりで読んだほうがいいですよ。上に書いたことが詳しく
語られています。もちろんこの本も図書館や資料によって書かれた
参考文献もよくわからない本ですけど、とにかく宇野が現状分析
をするならロスチャイルドは抜かせないファクター。まあ広瀬の
書き方って。閨閥と一族がごっちゃになるし、内部紛争まではわ
からん話ですけど。

11 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/01(火) 12:17:44
>>6
>共産主義の本当の仕掛け人がロスチャイルドに代表される国際金
>融資本にあるという疑惑がでてくるわけです。
多分、トンデモと思うけどこの疑問は僕も持ってますね。
そこまで出来るのかと思うけど、実力的には出来そうな
気がする。彼らならやりかねない。でも要は本になること
がわかるだけですよね。我々新中間層、労働貴族としては。

本物の輪転機を回す会社に居たらとてもこんなこと
調べなかったと思う、ここにカキコしだろうし。
懐かしいです真お健康状態で営業車で東京を駆け回った
日々、元印刷営業としては。頭もおかしくなかったし。w




12 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/01(火) 12:24:32
僕はマル経古典読んでて具体的に資本家の名前が出たのは
レーニンの「帝国主義論」だけでしたね。後は資本家が
抽象的にでてくるだけ。本質論としてそれでもいいだろうけど、
現象論としては物足りませんね。それともこっちの方が
本質論?

13 :Jimmy:2005/11/01(火) 14:48:09
>>12
実証分析の本とか読んでみたら。
逆に言うと君は今まで読んだことがない。ロスチャイルドがどうたらとか言ってる
裏ネタ本が精々かい?
日本の財閥史とか、私は読んだことないがちゃんとした研究書もあるでしょう。


14 :革命的名無しさん:2005/11/01(火) 15:22:18
共産党

大紀元時報−日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

15 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/01(火) 21:09:38
日本の財閥は財閥解体でかなりやられましたからね。今は財閥というより
企業集団だし、企業集団の幅を超えて銀行が合併したり、まあそういう
財閥盆が役に立たなくなってきている今良書はありますかね。
日本の中小企業の実証文献読みましが、中身は忘れちゃいました。w
ところがアメリカ・ヨーロッパは財閥現在も生きてますからね。
日本とは勝手が違います。本来ならそういうものの実証研究も見
てみたいけどあまり目にしませんね。「赤い盾」は裏話的ユダヤ陰謀論
の基礎文献みたいな本ですが、暇があったら読んでおいたほうがいい
ですよ。経済学の教授に、コレ本当ですか? と聞いたらその通り
といってました。ユダヤ民族の本ではなく、ユダヤ系財閥を中心にした
大富豪の物語です。


16 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/01(火) 21:18:19
中小企業>中小財閥
間違い。

17 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 00:42:00
ttp://www.geocities.jp/daikeidaiseigi/index.html
ttp://www.geocities.jp/daikeidaiseigi/1026sousaku.html
ttp://www.geocities.jp/daikeidaiseigi/gazo/shasin.html

この大学戦争だな

18 :Jimmy:2005/11/02(水) 11:54:35
>>15
何ウダウダ言ってんの?
君が資本家の名前が出てきた著作を見たことがないって言ってるから、
実証分析読んだ事ないのかって、言ってるだけ。財閥史はそのホンの一例。

19 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 12:56:19
>>8さん、弟です。

「共産党の単独政権、もうすぐだね、おねえさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG(ねっw)。私、姉の「おくま」でございます。
あれでも子供の頃は、「おいら、かぐや姫とSEXするんだ〜」といっては他人の土地の竹林を切り倒すという、とても大きな夢を持つ子どもでしたが、いつの頃からか大阪の「黒目」とかいう人と知り合いになってからというもの、
ますます変な方向にエスカレートしてしまいましたの。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も電話をよこして、
「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と
優しく励ましてくれたそうです。この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも
出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。近所を歩けば、「や〜い、反戦ネット一、頭の悪いLPGんとこの、おくま〜」と大きな声でいわれます。これまでひとりだけの弟なのでかばってきましたがもういやです。
一日も早く家を出て行くなり電車にでも飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


20 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 16:27:58
2ちゃんねる九条の会結成オメ

21 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 18:04:46
なりすましの心情右翼だらけだよ

22 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 18:30:35
近経の補助ツールとしてマル経は有意義だと思う。

23 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 18:54:09
資本主義とは何かを簡潔に表現するならば、
『カネの力で世界を動かし支配すること』と言えます。
昔の金細工師が銀行家へと変貌していく過程をよく考えればわかることです。
マネーとは信用であり、その信用とは購買力でありパワーです。
つまりマネーとは力そのものです。
これが分からない人は、資本主義など分かっていないことになります。
率直に言ってアカデミックな理屈など、マネーの力には何の役にも立ちはしません。
アカデミックな人々も無一文では生活できないというこの世の実相が横たわってます。
マネーはこの世の全ての者を賃金労働者へと変えてしまい、その力に依存させ隷従させていきます。
それが証拠にカネの力に逆らい刃向かって生きていける人などいないでしょう?
こうして考えていくと、カネとは力であり、その力は全世界を屈服させ支配し隷従させていくものになります。

さて、マネーという信用つまり購買力の付与を自由にできると想像してみてください。
誰にどの分野に購買力を付与するかしないか、また、どの程度付与するかを自由に決められる立場になったと想像してください。
誰かがマネーの付与を自由にてぎるとすれば、その誰かは間違いなく付与する相手を支配し社会を支配します。
また、マネーは国家・人種・文化・歴史・宗教を超越した力を持つものである以上、
本質的にこのパワーはコスモポリタン的性質を持つのです。
つまりマネーはインターナショナルであるということです。
ならば金融資本はコスモポリタン的性質を持つインターナショナルであるということになります。
もし、全世界を単一マネーの力による支配体制が確立するならば、国家も国境も消滅したワンワールドが完成することになります。
さらにそのマネーを国際共有財産という建前にすると、金融による世界共産化が可能となることに気がつきませんか?



24 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 19:05:24
資本家と労働者のカネに対するものの考え方は異なっていることがわかります。

●労働者がマネーを手にすると、税金・公共料金・ローンその他のツケに生活費を支払い、
 最後に残ったところを将来のために預金します。

●資本家は、マネーを手にすると真っ先に自分自身に支払い投資または蓄積します。
 残ったところで税金・公共料金・ローンその他のツケに生活費を支払います。

資本家のこのようなカネを扱う考え方は、バビロン時代から伝承されてきた考え方です。

資本主義をいくら勉強しても、少しもカネの扱い方が分からず身につかないならば、
そんな勉強は無意味であり、人生の貴重な時間を空費していく愚かなことです。


25 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/02(水) 19:12:11
>>18
なんだかまるで話がかみ合ってませんね。
僕は広瀬本と日本の中小財閥(北海道の相馬クラス)とか
は見たことがあります。全部把握はしてませんが。
むしろジミーさんが広瀬読んだ方が、原理論もっと面白く
なるのになとおもっただけです。

26 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 19:13:20
○系は公務員試験の科目じゃないしな

27 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 19:33:52
中央銀行というよく知られた機関がありますが、この中央銀行については、
ほとんどの人々が分かっているようでいて、実はほとんど理解されていない機関のひとつです。

そもそも中央銀行は、その設立過程からして不明確な部分があります。
まず、中央銀行設立にあたっての出資者です。
例えば日銀の株主構成を全て分かっている人がいるでしょうか?
ヨーロッパ中央銀行は? FRBは?

特にFRBは連邦準備理事制度ということになっていますが、実際は政府機関ではありません。
これは日本銀行にも当てはまることであり、日銀は株式会社であってその株式はJASDAQ市場で売り買いできます。
現在は10万円です。売買単位は100株です。
どう考えても日銀は政府機関ではなく、単にそれを装っているにすぎないとしか言いようがありません。
特殊法人などという言い分けなどこのさいどうでもいいことです。

また中央銀行による通貨供給、流動性の供給とも言いますが、このマネーの供給が実際にはどのようにして行われているか。
ひょっとしたら、日銀に巨大な金庫があってそこから札束を鷲づかみにして、嫌がる商業銀行に無理やりねじ込んでいるなどと考えている人はいるでしょうか。

つまり信用創造が具体的にどのようにして行われているか、
要するにペーパーマネー製造過程が本当はどうなっているかが分かる人がいるでしょうか。

さらに、なぜ兌換紙幣をやめて不換紙幣にしてしまったのか、その本当の理由がわかる人がいるでしょうか。
兌換紙幣の場合はゴールドの裏づけが必要であるため、紙幣製造に限界があります。
が、不換紙幣には限界がありません。


28 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 20:16:44
すいません。
全然わからないので教えてください。

29 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:01:10
粘着でカネの話しをしているのは理由があります。
資本主義を学問的に捕らえている限りは資本主義など分かってこないと言うことです。
資本主義とは何かを知りたければ、誰がなんと言おうとカネのことを考えてみるに限るのです。
カネというものを考えたときに資本主義とは何かが見えてくるものと考えます。

マルクス経済を勉強して資本主義を解剖できてなどと考えているなら、
これは勘違いとしているとしか言いようがありません。
それが証拠に、マルクス経済学徒は外国為替の変動がどうして起こるかをろくに説明できないことがわかります。
国家間の金利差だなどというなら、何も分かっていないに等しい。
そもそもマルクス経済学徒は中央銀行を説明出てきていない。説明していることと言えば教科書的な、通俗的解説に始終刷するだけです。
こんな一般信者向けの建前教義の説明ならば、メディアに登場するエコノミストや経済アナリスト、投資信託のファンドマネージャーが説明してくれます。


30 :Jimmy:2005/11/02(水) 22:02:42
>>27
日銀が株式会社!?そりゃオモロイわ。
で株式市場で株が売買されている!ホホウ。
でお聞きするが、株主総会とかやってんの。さらにお聞きしたいのは、株式市場に
流通している株数は全体の何割なのか。安定株主が日本政府で常に過半数保有する
ことになっていませんかねえ。日銀の資本金額のこと触れてもらうともっと
受けるかもよ。

31 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:07:33
マルクスはあれだけの理論を打ち立てたのはすごいよ
電話なんて当然無い時代だし、勘違いがあったとしても
あれだけの理論すごいよ。

彼の業績が損ねるものではない。

32 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:11:47
共産主義を考えるのになんでカネの話しをしているのか奇異に感じられるかもしれません。
が、しかしながら共産主義とカネの話しは密接であるということが言えます。
共産主義は資本主義を打倒することが目標なわけです。
資本主義、つまりカネの力による世界支配を打ち破らなければなりません。
が、共産主義者はカネのことが分かっていない。
カネが分からずなんで資本主義が倒せるのか?

共産革命成就のための革命運動にはカネがかかるんだということです。
ではこのカネを支配しているのは誰なんだ? ということです。
社会にマネーを供給し或いは吸い上げる権限を持っている集団とは何なのか?
この集団なくしてカネは世の中に出回らない、カネが出回らなければ革命運動資金は枯渇する。
資金が枯渇するなら革命組織は維持できない。特に職業革命家は干上がって餓死するだけです。


33 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:13:33
革命とか言われてもピンとこねえな

34 :Jimmy:2005/11/02(水) 22:15:31
>>29
>そもそもマルクス経済学徒は中央銀行を説明出てきていない。説明していることと言えば教科書的な、通俗的解説に始終刷するだけです
どう説明しているのか教えてください
 マルクス経済学徒というのが誰なのかもね。著作名を挙げていただくと分かりやすい。

35 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:18:14
>>30
>日銀が株式会社!?そりゃオモロイわ。

日銀はれっきとした株式会社であります。
なんなら日経新聞の株式欄でもいいし、会社四季報でも良いからご覧になってみればよろしいことです。
ただ、株主構成については不明です。
確かに政府がある程度の株主にはなっているかもしれませんが、
これはおそらく財務大臣という名目ではないかと思います。

株式会社日銀の株主構成は謎です。
同様のことはFRBにもECBにもいえるはずです。


36 :Jimmy:2005/11/02(水) 22:20:41
>>32
分かりました。資本主義も共産主義(今はもうなくなった、まだ語ることに
どういう意味があるのか??)もカネで動かされている、なので金持ちの
最大クラスがこの地球上の全てを支配している。だとしてなにが問題なんでしょ?
金持ちが嫌いという個人的感情を吐露されているんですか?

37 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:24:08
>>31
>マルクスはあれだけの理論を打ち立てたのはすごいよ
>電話なんて当然無い時代だし、勘違いがあったとしても
>あれだけの理論すごいよ。

共産主義の原型はマルクス以前に存在していたわけです。
ですから共産主義のはマルクスのオリジナルと考えるのは誤りです。
マルクスのやったことは、過去から伝わる社会主義的な考え方を寄せ集め編纂しなおし体系化させたことと言えます。
これに千年王国のスパイスをちりばめ、さらに学問的表現を施してであがったものと考えていい。


38 :革命的名無しさん:2005/11/02(水) 22:32:40
ユーロ経済圏を考えると面白いことに気がつきます。
そもそもユーロはその前身となるヨーロッパ通貨単位ECUです。
長年外貨預金等をしている人達には懐かしい名称でもあります。
ECUがユーロになったと考えてもいい。

さて、ユーロ経済圏を実現するため共通通貨ユーロを創造しヨーロッパ中央銀行を創設した。
ユーロ経済圏とは行っても域内が単一通貨となったなら、これは加盟国が主権を放棄し合体した
一種の合衆国体制と言えます。
ならば先に政府を作るべきではないかと思うのですが、最初に創設したのはヨーロッパ中央銀行でした。
所詮政府などブルジョワジーの委員会にすぎないというマルクス指摘どおりなのかもしれません。
需要なのは政府ではなく、マネーを創造し供給する中央銀行であるといこうを実証したともも言えます。


39 :Jimmy:2005/11/02(水) 22:33:32
>>35
あの、単に株式会社であるというだけなら仲間内の共同出資という形式以上の
ことは語られない。株主構成すら不明だというなら、どうにも分析しようがないですよね。
ホリエモンが過半数持ってたりしてね!(www
マルクス経済学(色々あるが)で株式資本を取り上げる時は、生産過程に膨大に
集中投下された固定資本の制約を資本市場での売買により、形態的に流動化すること
に意義を認める場合でしょう。
カネが資本主義を支配する程度の認識なら、資本主義の歴史を解明するのも楽で
いや結構毛だらけ猫灰だらけ!!(激藁

40 :Jimmy:2005/11/03(木) 04:12:49
FRB、日銀、ヨーロッパ中央銀行全て株主構成が不明である、実は
大金持ちが株主の過半を占めていて、彼らが支配権を握っているのではないか、
と言いたいのだろうか。しかし不明では何の立証も出来ないですよね。
単に憶測を延々と述べているに過ぎない。くろしろー君も真っ青だぜ、コラァ!

41 :革命的名無しさん:2005/11/03(木) 05:25:46

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
そんなものは誰も読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30、そして落書きをする
スレは100スレ。まだまだ努力が足りません。常に記録への挑戦があってこそ人間は進歩するものだと考えます。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の
事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、多くの人たちにいっている「おいら、ブントにほめられちゃった」といって紹介している下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることを
いって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同

※1日、朝9時頃から、2日、朝9時頃までに落書きしたスレ数は61スレです。しかし、60回を越える落書きをしたスレが、およそ10スレほどありますので700回近い落書きをしたものと推定されます。
※これまでの暫定最高記録は、10月31日の78スレ+60回を越える落書きをしたスレが、およそ10スレ=700回近い落書きが最高となっております。記録更新を目指して今日も頑張りましょう。それでは、Let Go!


42 :革命的名無しさん:2005/11/03(木) 08:03:38
できるものなら持ちのブルジョアに生まれたいもんだな。
しかし生まれがブルジョアかプロかは単なる運。
だから貧乏な家に生まれてもそこそこ喰っていければ、他人を
やっかんだり恨んだりしない。
だってやっかみって浅ましい性根だろ?。

え、正当な権利なんですか?



43 :革命的名無しさん:2005/11/03(木) 11:18:51
ジェラシーは経済学用語だよ。

44 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/03(木) 12:18:32
>>40
私も所詮本では知りえぬこの世の現実について
知りたくて知れないところに階級意識を持ったのです。

45 :なりすましの心情右翼だらけだよ:2005/11/03(木) 12:53:11
駄スレ晒し

46 :革命的名無しさん:2005/11/03(木) 17:20:34
(古典は)高等教育の独りよがりな一方的な好みで執着している
教育体系のなかで古典が持っている特権的地位は、新しく教育を
受けた世代の知的な態度を形成し、その経済効率を低下させるの
に貢献する。

すなわち、たんに古代的な男らしさの理想を持続させることによ
ってだけでなく、知識のなかで尊敬に値するものとそうでないも
のとを区別するように説き聞かせることによって、それは遂行さ
れるのである。

すなわち
1)学問のなかで単なる名誉しかもたないものにもまして、単な
 る有用性しかもたないものへの習慣的な嫌悪感を鼓舞すること
 によって、従ってまた、普通産業的ないし社会的な利益など全
 く眼中に入れずひたすら知力を行使することによって、満足す
 べきものを見いだすような審美眼を初学者にみに付けさせるこ
 と

2)この学問が慣例によって学者に要求される学問全体のなかに
 組み込まれ実用的な知識分野で利用される専門用語や言葉遣い
 に影響を及ぼすことでも生じないかぎり、役に立つことのない
 知識の修得に学習者の時間と努力を費やさせること。

 これである。

「有閑階級の理論」ヴェブレンより


47 :革命的名無しさん:2005/11/04(金) 00:38:50


48 :革命的名無しさん:2005/11/04(金) 12:41:28


49 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/04(金) 20:09:44
>>46
「東京ラブストーリー」の和賀さんのせりふを要約する。
「蛆虫もあれこれたどって病人のベットになる」
まあ実学が多い方が楽しいのは事実だけどね。
大学時代、アナマルが今のミクロマクロ入門のように、なっていて、
印刷会社でバイトしてたら、私はマルクスを夢中で読むでしょう。
またマルクスが労働価値説を取らず唯物論を基本とした財の希少性、
を価値として、利潤をもっと豊かにスケッチするのなら、私は
「資本論」を「資本論」として柄谷行人のごとく崇拝するでしょう。
今の「資本論」は「ピンはねのルールその一」くらいでしかない。


50 :革命的名無しさん:2005/11/04(金) 21:00:15
柄谷行人って「原理」とか書いてる人?

51 :革命的名無しさん:2005/11/05(土) 00:06:09
マル経に対する、素朴で決定的は批判は「価格」とはなんぞや、ということらしい。
労働価値説を用いれば、モノの値段は一義的に決定されるはずだろ? ところがこれが決まらない。

赤旗の論調でもここは混乱してるね。賃金は収入だがコストでもある。どこかの賃金を政治的に上
げればその費用は他が負担しなければならない。その費用を価格に転嫁すれば、さらに他の人の
負担が増える。

結局、計画経済なんて無理というのが『隷従への道:ハイエク』の結論だったような。

52 :革命的名無しさん:2005/11/05(土) 06:19:58


53 :革命的名無しさん:2005/11/05(土) 08:19:29
>>41さん、息子です。

「共産党の単独政権、もうすぐだね、おとうちゃん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私、大きな声でいえない事情があり網走に居をかまえている父、「熊吉」でございます。
正確に申すならば、「父だった熊吉」と過去形でいわれる日が近くなって来ているようです。私との視線を避けて看守同士がヒソヒソ話をしたり、あれほど厳しかった看守さんが急に優しくなりました。
その日が近い私に対する仏の御心とでも申すのでしょうか。
妻、「タマ」様へ。
私が網走に移り住んでから、すぐに好きな人ができて順調に交際が進んでいると面会に来たLPGに聞きました。既に骨壷代わりにカップラーメンの空き容器を用意してあるとか。
シベリアに抑留され、収容所からの脱出に成功したにもかかわらず、私が母「おしげ」のお腹にいることを知りながら、かくまわれた農家の娘さんと恋仲になり、二度と日本の土を踏むことのなかった父、寅八様。
それでもかすかな希望を捨てず、幼い私の手を引いて舞鶴港の岸壁に立ち、「岸壁の母」を歌いながら帰って来るのを待った母、「おしげ」様。
LPGが8年も無職で家にお金を入れないために、キンピカイスのあるお風呂屋さんで働いて家計を助けてくれた長女、「おくま」様。
学校で、「わ〜い、反戦ネット一頭の悪いLPGんとこの、おとら〜」といっていじめられた次女、「おとら」ちゃん。
私はもうすぐ宅間守さんのところへ召されます。最近、金色、銀色の大きな造花がたくさん飾ってある部屋で、宅間先輩が骨壷代わりにカップラーメンの空き容器に入れられた私を
優しくなでながら、「熊吉さん、いらっしゃ〜い、お待ちしてました〜」といっている夢をよく見るようになりました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、息子、LPGの犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さい。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


54 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/05(土) 19:54:17
>>50
マルクスその可能性の中心、探求T・U、トランスクリティーク
など書いた人。文芸評論家でもあった。NAMなどの左翼運動
の立ち上げの失敗で、今はカリスマカスレ気味
>>51
マルクスはイギリスの当時経済学の最先端だった労働価値説
資本論書いちゃって労働価値論に対する弁証法的探求がない
のと利潤、労働貴族化についてもっと探求しなかったために、
「資本論」を「あるピンはねの事情」としてしか書けなかった
非常に惜しいことをした人。しかしかれの「関心」には私た
ちも目を向ける内容が潜んでる。キーワードは「自然」と「唯物」
だろう。

55 :革命的名無しさん:2005/11/05(土) 20:33:05
>ちも目を向ける内容が潜んでる。キーワードは「自然」と「唯物」
>だろう。

浅学なんで申し訳ないが、唯物論って、キリスト教の目的説に対するアンチ・テーゼじゃないの?

ちなみに歴史学派に対するアンチ・テーゼが制度派だろ。

さて、アウフヘーベン、ジンテーゼはいかに。

56 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 12:29:04
しずかになっちゃったね

57 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 15:51:33
>>54
>労働価値論に対する弁証法的探求がない
>利潤、労働貴族化についてもっと探求しなかった

資本論読んでからまたおいで。

58 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 18:21:24
不毛だな

59 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 19:38:36
まさに不盲だんな。

60 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 19:47:09
まさにパイパンだな

61 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 19:56:08
\        /
  \  |  /
   \|/
     |
     |
     |

62 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 20:32:39
恥毛だな

63 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 20:34:12
見ろ ただの割れ目だ


64 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 21:46:39
>>58
資本論では冒頭の労働価値説は、端的に抽象概念として出てきただけで、
その後何ゆえ労働価値説なのかの検証はない。
価値関係論は労働価値説でなくても論じることが出来る。
検証がもしあるなら、該当場所の表題を教えていただこう。
あれだけ長い本は再読できない
それとも書かないなら当方が正しいとみなす。
利潤に関しては搾取のみで、特別剰余価値の意味をもっと追求
していない。それこそイノベーションだの独占だのを研究すべき
もっと豊かな本へのアプローチだと思う。
労働貴族化に関してはレーニンの「カールマルクス」の最後の方で、
マルクスーエンゲルスが往復書簡週で問題にしている。
プロレタリアートの階級と戦術というところだ。
もちろん私は資本論が現実をあらわしていないとか
言いたいのではない。ただ単に経済モデルとしてど
のくらい有効なのか、知りたいだけだ。


65 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 21:58:32
>>55
当方も浅学失礼

まあ唯物論はアンチテーゼじゃないか?
フォイエルバッハから始まって、唯物論に行き着くわけだからな。
そのジンテーゼは現象学がそうかもしれない。理解してないけど。
経済板にそういう話したがってた人がいたよ。

66 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 22:02:06
価値関係論>価値形態論スマソ。

67 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 22:05:44
>>64
>検証がもしあるなら、該当場所の表題を教えていただこう。

冒頭から商品分析なんだが。

イノベーションだの独占だの労働貴族だのがマルクス資本論の正面課題だとは
全く思わん。何か読み方が偏向してないか?

68 :Jimmy:2005/11/06(日) 22:11:17
>>64
「端的に抽象概念」?マルクスは大真面目に証明したと思っているよね。
その証明の仕方の妥当性を問題とするならともかく、「抽象概念」で済まそうってのが
君の空虚な思考をよく示しているよ。

69 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 22:11:19
うーん違うんだな俺の言いたいのは抽象的人間労働がこれこれ
の例から出てこずにただ「説明」していることが不満なわけだよ。


俺はマルキシズムというものが人生に深くかかわったし、ソ連崩壊
もあるからマルクスが上手くいかなかったのは何故?
と問い詰める癖があるからだよ。

70 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 22:16:45
>>68
だから、証明の仕方が悪かったということで、端的な抽象
概念になったということは空虚だとは思いません。
それはただの認識です。
しからば、どのような他のやり方があったかは次に考えることで、
成し遂げればそれはその人の功績でしょう。

71 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 22:23:06
>>69
ニュートンが万有引力を「説明」しているからといって不満にはならない。
相対性理論まで到達してないとダメなのか?

72 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 22:23:59
労働貴族はマルクスの重要な問題ですよ。ぶっちゃけ僕らがそう
だから。テレビで映画見ながら2chしている自分は貴族化して
るなあと思わずにはいられない。マルクス資本論第一巻の悲惨な
労働者やアフリカとかの悲惨な労働者と同じとはとても思えん。
そういう人間をどういうふうに自分の階級の下に目を向けさせる
動機付けがないと、問題は解決しないでしょう。資本家にも、
同様なことがいえる。甘いか? 利権にはすがりつくのが正しい
生き方か? 悩むね。

73 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/06(日) 22:26:47
>>71
いやだから説としてニュートンは終わっちゃってるからそれでも
いいし相対性理論に進んでいけばいいけど、マルクスの問題は
相対性理論が出来てないからね。

74 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 22:26:56
商品分析ってのは当たり前の話、商品の分析だろw
つまり何がしかの価値を社会的に認定されたものについての分析だよ。
価値の無いものはそもそも商品世界に入ってこない。
なら、その価値の相互可換性の源泉は何かって話をマルクスは書いてる。

75 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 22:29:01
>>72
>労働貴族はマルクスの重要な問題ですよ。ぶっちゃけ僕らがそうだから。

はぁ?
マルクスが死んで100年以上経ってるんだが・・・

76 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 22:30:09
>>73
>マルクスの問題は相対性理論が出来てないからね。

それが何でマルクス自身の欠陥なのかわからん。


77 :革命的名無しさん:2005/11/06(日) 22:35:01
>>76
くろしろーの欠陥なのにね。

78 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/07(月) 00:52:29
>>74
しかし労働価値説をとったために、結局は的外れなもの
になってしまっている。
>>75
その歴史的変化を予想しようとしなかったのがマルクス
ではなかったか? 共産主義社会を徹底的に分析しなかった
のがマルクスではなかったか? <分析対象はなくとも想像力
で補える)つまりは分析不足。
「後は歴史のままに」とはいってっていたし
後進も育てなかったし、結局はロシアや北朝鮮も悲惨。
それに何故100年たったらこうなるのかその歴史的展開
を知りたい俺にとっては問題。マルクスが死んでも
貧困や搾取、疎外などの「マルクス的」問題派終わっていない。
マルクスという人名はそれらのシンボルをいまだやめていない。


79 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/07(月) 00:53:41
>>76>>77 
マルクス自体の問題ではない。書き方がまずかったが
「マルクス的問題」貧困や搾取、疎外などマルクスはそういっ
たもののシンボルであることをまだやめていない。そういう
問題を解決するのは我々の問題

80 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/07(月) 00:55:47
マルクスとマルクス的を分けないから通じないんだな。
わかった。

81 :希流:2005/11/07(月) 01:00:58
>>79
じゃあ君はどうやってその問題を解決するつもりなんですか?

82 :希流:2005/11/07(月) 01:02:48
なんだこの人、労働貴族って言葉を勘違いしているんじゃないの。
大丈夫かな?

83 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/07(月) 01:20:56
>>81
正直、無視して逃げようかなと思っている。半分マジ
である人間は多いと思う、そうではない動機付けは
思いつかない、というのが本心だが、何か引っかかると
いう感覚もあるのは事実だ。
>>82
労働貴族とは資本家にご機嫌をとる御用組合上層部とか、
に使われる言葉だが、資本主義から社会主義の移行に当た
って「カールマルクス」でレーニンが問題視していた。
資本主義出会っても大衆の生活は上昇するし、資本家
と労働も一応は共存している。階級の分離、革命の二元論
はありえなくなってきた。そのとき庶民も先進国では
貴族的であることからここでは造語敵に労働貴族と皮肉
って見た。

84 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/07(月) 01:27:17
誤字多くて申し訳ない。眠いので寝させてもらう。お休み。

85 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 03:03:35
>>78
どこが的外れなんだろ。労働価値説以外に何がある?
あれば出してみりゃいいじゃん。
ただダメだとか感覚的なこと言ってたって意味ないよ。
(せめて)マルクス程度の論理展開をやってくれ。

>歴史的変化を予想しようとしなかったのがマルクス

マルクスは競馬の予想屋かよ。

86 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 05:12:35
>>53さん、兄です。

「共産党の単独政権、もうすぐだぞ!おとら!」が口ぐせ、反戦ネットワーク、LPGお兄さん。私、妹の「おとら」でございます。 皆様、また兄が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。
子供の頃は近所の小学校で子どもたちが飼っているのを、「無断で失礼」して来たのでしょう、カメを私の所に持っ来て、「おとらちゃん、カメさんだよ、餌をたくさんやって龍宮城のおとひめ様とSEXしに行くんだ〜、
もう、水中メガネとスノーケルと足ヒレは用意してあるんだ〜」といっている、とても大きな夢を持つ兄でしたが、いつの頃からか大阪の「黒目」とかいう人と知り合いになってからというもの、ますます変な方向に
エスカレートしてしまいましたの。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も兄に電話をよこして、
「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と
優しく励ましてくれたそうです。この間、「父さん、どうしてLPG兄さんの頭あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、
どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。学校では、「わ〜い、反戦ネット一、頭の悪いLPGんとこの、おとら〜」といっていじめられます。これまで、ひとりだけの兄なのでかばってきましたが
もういやです。一日も早く家を出て行くなり電車にでも飛び込んでほしいと願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、兄の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。兄に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


87 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 10:42:11
>どこが的外れなんだろ。労働価値説以外に何がある?
>あれば出してみりゃいいじゃん。

ある公取の人に聞いたのだが、

Q>「価格とはなんぞや?」
A>「取引が成立したときに、移動する通貨の量である」

ほとんど禅問答だが、これしか答えようがないんだろうな。

「多くの人が価値があると思い、かつこれが流通すること。」これが価値の正体じゃない。


88 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 10:53:47
チコ、ゼッポ、グルーチョ、ハーポの4人だな


89 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 11:16:58
自己レス

>>74で書いてる価値=使用価値ね。
労働力をどれほど注ぎ込んでも売れないものは売れない。価格を落とせば売れるものがほとんど
なので使用価値ゼロなんてことは無いが、それだと経営が成立しないから、やっぱり商品世界か
ら排除されてしまう。市場から排除されるものは社会的には生産され得ないから使用価値そのも
のも存立基盤を失う。そういう経験を山ほど積んでる俺様の実感で言うと(汗)、商品はそれが
商品として存在して初めて「労働価値」が意味を持つのであって、使用価値体一般が「労働価値」
を持っているわけではないということ。当たり前の話で恐縮だが、マルクスもその前提で論じて
いる。これを理解せずに、「労働価値」というものが労働の昇華として使用価値体に内在してい
る客観的実在であるかのような見地から労働価値説をつついてる人を結構見掛ける。

90 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 11:39:02
>>87
>「多くの人が価値があると思い、かつこれが流通すること。」これが価値の正体じゃない。

それは「商品として市場に存在していること」とイコールなんだよね。そのことが即、可換
性の証明でもあり、抽象的人間労働の支出という仮象を成立させる前提でしょう。


91 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 14:02:57
>市場から排除されるものは社会的には生産され得ないから使用価値そのも
>のも存立基盤を失う。そういう経験を山ほど積んでる俺様の実感で言うと(汗)、商品はそれが

市場がなくなると、排除されなくなっちゃうんだね。
剰余労働だって儲かってる会社(永遠に儲かる保証はない)だけみてば、その通りだろうが、
のその逆、つまり、労働者を集めてきて働かせれば、ピンハネができてカネが儲かるかと
いえばそうはいかない。ウソだと思うならやってみればすぐわかる。
ポルポトや大躍進の毛沢東はこれやったんだね。ただ、不毛に労働力を消費した。
有機的な労働力の結合、制度の高い情報の共有、といったことがないとやはり商品生産に
は結びつかないんだろうな。

マルクスで分からないことがもう一つ、「労働」と「労働力」を厳密にわけてるよね。
この「労働」ってなんだろ「目的説」を取るならわかりやすいんだが・・



92 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/07(月) 14:28:31
>>85
いやーひとことで言えば競馬の予想屋じゃなきゃ駄目なのよ。
徳川にしたってそうだろ。あの長い戦国時代を終結させて
一応は戦争を回避できたのも、その手の力だと思うんだよな。
だがマルクスもレーニンは器ではなかった。それだけだろ。

俺の価値論は人間の文明を含む自然物の希少性。そのために
は唯物論が前提にならねばならず、ここは別の問題探求となる。
自然希少性をおさえるためには、物理的にどのようなか代物の量
と質を調べなければならない。その後人間の文明によって、
それがどう偏在するのかはけらわねばならない。マルクス
の労働価値説はこの人間の文明に含まれ、効用説も同じ。
宇宙の外壁まで行くと11次元まであるそうだが、それは考え
なくてよい。あくまでもこの地球の近代経済学が問題なのだ
から。3次元的世界探求でオーケー<今の所)
この自然の希少性の分配は平等には行われていない。
ではそれはどんなシステムなのかを知りうることが問題
となる。搾取はその一部。国家、独占、企業努力、利潤の解明
にはもっと広範な人間の経済活動の研究が必要である。

93 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 15:32:59

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。ギリギリですが目標達成です。6日、朝9時頃から、7日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは30回でした。これを暫定記録とさせて頂きます。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、6日(同時間帯)は、89スレです。これまでの最高記録は、3日の154スレです。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、およそ10スレ、これに10回、
20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、「俺は、一分以内の書込み禁止を
突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/07(月) 20:46:36
侘美光彦氏の死去以降あまり興味のある学者がいないと思ったが、
やはり伊藤誠氏が今後どのような議論を展開するか期待している。
ちなみに侘美氏の追悼本とかの企画はないのだろうか?
情況は見たが…。
伊藤氏を批判している五味久壽氏の『中国巨大資本主義の登場と世界資本
主義』も注目している議論だ。師である岩田弘氏も『世界資本主義T・U』の
刊行を予定しているらしく注目している。
視野の広い、スケールの大きい資本主義論に期待している。

95 :革命的名無しさん:2005/11/07(月) 23:47:49
>>94
知らない人ばっか。さすがはヲタクさん。

96 :希流:2005/11/08(火) 01:59:37
>>95
いや、宇野学派の中ではみな有名人だよ。
岩田さん、本を出すんですか?
あの人の本は注とか参考文献とかがまったく抜けているから
読みにくい。

97 :希流:2005/11/08(火) 02:06:30
労働貴族などは昔から本当にごく一部なんだけどね。
例えばアメリカの労組幹部なんてプライベートジェットに秘書まで
つけていたりするけど、巨大な労働組合のトップクラスの幹部が、
その強大な権限を背景に利権をむさぼる、ってのがそれにあたる。
だから企業に頭の上がらない御用組合ではだめなんですよ。
てか、そもそも御用組合なんて欧米ではたいして存在してないよ。
基本的に御用組合はカンパニー・ユニオンといわれているけど、
だいたいすぐに消滅するなりしている。




98 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 06:18:27
>>97
労働力は商品、という考え方が徹底されないと業種別労働組合はできないんじゃない。

99 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 09:01:06
>>92
>競馬の予想屋じゃなきゃ駄目なのよ。
>徳川にしたってそうだろ。

明日あさっての予想の話をしてるんじゃないよ。
マルクスに20世紀の予想をする義務もないし、そんなのはマルクスの時代の後継者の
仕事だっつってるんだよ。つまりおまいの仕事だっつーの。

>俺の価値論は人間の文明を含む自然物の希少性

希少なら価値があるってもんじゃないよ。
人が見向きもしない希少物なんぞ幾らでもある。
マルクス以前のレベルで恥ずかしいぞ。

100 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 09:32:13
>>93さん、兄です。

「共産党の単独政権、もうすぐだぞ!おとら!」が口ぐせ、反戦ネットワーク、LPGお兄さん。私、妹の「おとら」でございます。 皆様、また兄が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。
子供の頃は近所の小学校で子どもたちが飼っているのを、「無断で失礼」して来たのでしょう、カメを私の所に持っ来て、「おとらちゃん、カメさんだよ、餌をたくさんやって龍宮城のおとひめ様とSEXしに行くんだ〜、
もう、水中メガネとスノーケルと足ヒレは用意してあるんだ〜」といっている、とても大きな夢を持つ兄でしたが、いつの頃からか大阪の「黒目」とかいう人と知り合いになってからというもの、ますます変な方向に
エスカレートしてしまいましたの。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も兄に電話をよこして、
「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と
優しく励ましてくれたそうです。この間、「父さん、どうしてLPG兄さんの頭あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、
どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。学校では、「わ〜い、反戦ネット一、頭の悪いLPGんとこの、おとら〜」といっていじめられます。これまで、ひとりだけの兄なのでかばってきましたが
もういやです。一日も早く家を出て行くなり電車にでも飛び込んでほしいと願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、兄の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。兄に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


101 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 09:39:40
誤爆するぞ誤爆するぞ誤爆するぞ


102 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/08(火) 09:59:28
>>97
労働貴族と言う言い方がやはり引っかかるのかな。
であれば、新中間層と言うあっさりした言葉に
戻しますが、レーニンは「カールマルクス」
で非常にこの問題に関心を持ってます。
資本も増えるがマーケットも豊富で手に入る。
国。まあワールドワイドで見れば貧しい所
派貧しくなるわけですが戦争は軍事力がなければ
勝てませんよね。核戦争やられたのではたまりません
ですから、通常戦争やるにしても兵士が味方せねば
勝てない状況。「ロシア革命史」トロツキーを見る
と農民出身の兵士がいかに、革命に協力したことが
わかる。それが新中間層<とはいっても貧しい階層
ではあるのですが)が革命軍に協力するのは難しい
と思います。

103 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/08(火) 10:12:20
>>99
マルクスーマルクスーと死んだ老犬マルクスにすがりつくのでは
なく、彼は彼なりの時代を研究して死んだ研究者であり、全知全能の
キリストではないと言うことですね。ならば自らの主体を示せと
言うことですね。身にしみました。ただ私はばっくれることも
出来るわけです。エゴイズムを縛り付ける動機付けは何か? 私は
保険もその一つだと思いますね。

>要らない希少物
あくまで市場に売れることが前提ですが、この言葉は私には
身にしみました。ただ何故市場で売れるのか、それは人間
の動物性と文明制です。

というわけで今回は身にしみて書き込んでいます。

104 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 16:59:50
*人間のとって最も大切なものは空気でしょうが、空気にカネを払う人はいない。
多分、価値って、需要<<供給であることを前提としてるんでしょうな。


以下、ヴェブレン、ドレスの考察(有閑階級の理論)

・衣装は、単なる浪費的な消費の露骨な証拠ではない。「顕示的閑暇」
の原理が働く→「その着用者がいかなる種類の生産的労働にも従事し
ていないということを、あらゆる観察者に分かるようにしなければな
らない。」(191)→優雅なドレス、フレンチヒール、スカート、髪の毛
を長くたらすこと、コルセット。

http://www.econ.hokudai.ac.jp/~hasimoto/Resume%20on%20Veblen%20Leisure%20Class.htm


105 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 17:26:21
>>103
>ならば自らの主体を示せと

人間の為し得ることには制約があるってことだよ。
これは後ろ向きや言い訳ではなく、時代に真剣に向き合えば向き合うほど
よそ見はできないってこと。そういう人間がいて初めて次のステップの礎石
が敷かれる。

>あくまで市場に売れることが前提

おひおひ・・・その前提の中の話だろうに>価値論

>何故市場で売れるのか、それは人間の動物性と文明制です。

日本語になっとらん。
ぜんぜん身にしみてねーやん・・・

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/08(火) 18:45:59
>>94
私はオタクでもなんでもないが、
宇野学派の中ではみな有名な方々でしょう。
伊藤誠さんなんかは著書もかなりあるし。

>>96
岩田さんと行動を共にしている五味さんの近著によれば、前々から刊行予定
の『世界資本主義 増補改訂版』が『世界資本主義T・U』として刊行される
予定みたいですよ。岩田さんの著書は確かに注や参考文献等を挙げませんよね。


107 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 21:00:37
鈴木=岩田世界資本主義論の継承者が五味久壽さんなら、
宇野=降旗純粋資本主義論の継承者は青木孝平さんでしょう。
論理的一貫性でもスケールの大きさでも、五分に渡り合ってる。
一方だけ評価するのは、どうみても片手落ちでしょう。

108 :革命的名無しさん:2005/11/08(火) 22:21:14
金融貴族

109 :革命的名無しさん:2005/11/09(水) 09:43:40
>>103 多分、価値って、需要>>供給であることを前提としてるんでしょうな。



110 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/09(水) 11:39:28
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
の2005年11月9日の日記に、
昨日までの自説をまとめました。暇なら読んでください。

111 :革命的名無しさん:2005/11/09(水) 11:53:39

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。8日、朝9時頃から、9日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは8回でした。これまでの当スレでの最高記録は、11月7日の30回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、8日(同時間帯)は、101スレです。これまでの最高記録は、7日の164スレです(2位は3日の154回)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、
「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


112 :革命的名無しさん:2005/11/10(木) 21:25:37
現代用語の基礎知識

言葉にはおおよそ、三つの機能があります。

@情報を伝達するためのコミニュケーション機能

A集団の一員であることを確認するための機能

B序列・支配関係を確認する機能

このAとBは一括して政治的機能と呼んでも差し支えないと思います。

割合こそ違え、だれしもその両方を使っているわけですが、全体主義社会で@が阻害
されるのは、言葉の使い方があまりにAとBに偏ってしまう為と考えらるところです。
話の食い違いの実例で多いのは、ある人は@の言葉で話しているのに、ある人はAか
Bの言葉を使う、(そもそも目的が違うのだから)話が合うわけがない。

まあ、難しくも古典的な問題ではありますが・・・・



113 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/10(木) 23:10:12
興味深いね。ただマルクスを解体するスレなので〈ジミーのだんなは
放置しちまうみたいだけど俺はごみ広いして使える部品探す)
マルクスと上手く絡めてくれ。
今日、共産所義を賦活させる新しい作戦を考えたよ。喪男、喪女を
解放してやる。コレだよ。マルクスもこの視点から解散へと導いて
俺が萌え萌えマシンを作る。故意と革命だよ。君たち。
共産党で喪男対策センター作ったら俺は共産党に投票するぞ。

114 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/10(木) 23:14:27
ブログにまとめた文章にコメントがないときつい。
誰かなんか書いて。喪を新しく考えるといいかもね。

115 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/10(木) 23:35:59
>>112
ああすまん。全体主義社会ですでに批判していたか

それは上流階層にモテが集中し<喜ばせ組)
青姦ではそうろうの北朝鮮人民<ラブホがないらしい)
に顕著に見られる現象だね。
俺も今金正日の「映画芸術論」の日本語訳「人間の証し」
を読んだばかりだが、はっきりって本人が書いてあるのか
わからないが、驚くほどまともだった。
作品全面にチョンジャをいう作品の趣旨、根本テーマ
を描けという金正日の主張は、俺を納得させるものだったよ。
しかし抗日、朝鮮戦争を扱った戦争映画ばかり垂れ流すのは
どうかと思ったよ。寅さんなんか北の人民に見せると
大うけらしい。結局の所上層部を批判させないから、
マスコミというウザイ集団がないと、社会はゆがむ
と思ったよ。北にもいるけどね。マスコミは恐ろしいね。
日本のマスコミは大丈夫か?

116 :革命的名無しさん:2005/11/10(木) 23:41:25
>>115
ネタ元は、『隷従への道』ハイエク :全体主義における言葉の変質について。
『1984年』ジョージ・オーエルです。

でも、こんなに単純化はしてないでしょ。理系の本領発揮w
 

117 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/10(木) 23:50:08
俺は小説を書いてるんだが、小説内でとどめておいた方があるテーマ
をネットで書いてしまうことが多い。やっぱり確実に文学賞を取れる
わけではないし、スピードの点からどうしてもネットに書いてしまう
ことが多い。はてななんかは自費出版も出来るし、本屋に営業に
いくことも可能なのだが、そういう問題を考えなくても、ホーム
ページに小説をメールにして送ります。と書けば好きな人は
神媒体で小説を読めてしまう。このネットの情報感染力は恐ろしいね。
俺などはマルクスは2,3年前まで知らなかったが、今じゃ背表紙読み
とはいわれても基本古典はマルエンに限ればほぼ目を通した。
コレもネットがなければおきえない出来事だろう。

118 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/10(木) 23:53:20
>>116
単純化とは? >>112のこと? 失礼だがもう寝る時間だ。
自説があったら書いておいてくれ。後で読む。

119 :革命的名無しさん:2005/11/11(金) 00:00:59
769 :名無しさん?:2005/11/10(木) 23:51:11 ID:Ooqmyt29
【要求】リストラ解雇決定は即時に撤回しろ リストラに腹を立てた社員がブログ爆破予告で祭りに!


1 :労働争議の途中ですが名無しです ◆:2005/11/10(金) 01:11:59 ID:yWXHL444a0

世間がこれだけ騒いでも、お茶を濁したような糞コメントが出るだけ。
結局、「解雇決定は撤回できません」の一点張り。 いくら騒いでも決定を撤回する気は無いようだ。

ここで最後通告をする。
まず、要求を確認しておく ・・・

http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1130995497/l50


120 :112:2005/11/11(金) 00:20:35
>>117

116は当方。当方も小説書きたい。
でも、いつできるかもわからないし、リナックス方式。
なんか、スパっとした社会のOSはできないものか。

121 :革命的名無しさん:2005/11/11(金) 16:10:16
>>118
単純化って、要素還元主義だよ。
たとえば、「空気の抵抗は無視できるとして」とか「気温は一定と仮定して」とか、の前提
をおいて、法則性を見いだす。現実に適用する場合には、前提を再び加味して考える。、

122 :革命的名無しさん:2005/11/11(金) 17:52:55

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。10日、朝9時頃から、11日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは9回でした。これまでの当スレでの最高記録は、11月7日の30回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、9日(同時間帯)は、65スレです。これまでの最高記録は、7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、
「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


123 :革命的名無しさん:2005/11/11(金) 19:13:56
>>121
それを要素還元主義とは言わんよ。
抽象化という。

124 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/11(金) 21:46:52
オ、要素還元主義論争勃発か? 俺は還元って言うから。水は水素と酸素
に還元するものと貸そう言う還元主義と思っていたが。

125 :革命的名無しさん:2005/11/11(金) 21:49:14
要素還元主義ってデカルトじゃなかったっけ。

複雑な事象をそれぞれの要素に還元して、重ね合わせの理によって統合する。

これのアンチテーゼがたしか複雑系。

126 :革命的名無しさん:2005/11/11(金) 22:25:05
アンチテーゼっつーか記述対象が異なってる。
デカルトの時代には記述手段が無いから対象にもならなかった>複雑系


127 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/14(月) 14:00:16
還元主義ってのは要素の還元で全てわかる。素粒子まで考えてというか
つでしょ。
何々をするために何々を捨象するってのは科学モデルにおける、モデル
形成の一作業でしょ。それが単純化でしょ。
要素還元主義って言ったから、簡単な質問レスで場が乱れたな。

128 :革命的名無しさん:2005/11/15(火) 01:56:23
そうだね

129 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/17(木) 22:11:26
で、マル経はいつ崩すのか? 喪男の資本主義とか考えたら面白いかも
しれない。資本主義って書くのはもう駄目かも南。資本ではない経済
について語らないと駄目だと思う経済学だから、あとやっぱ社会システム
論とかの連携が必要だな。とにかくガキには正直に言え。数学勉強しない
と人生狂うよと。何のために使うのかわからなーいでおなじみの数学だが、
外国語以上に効用がある。

130 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 08:56:44
他人の言葉を羅列する香具師って何?


131 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 09:09:27
>>122さん、息子です。

「共産党の単独政権もうすぐだね、おとうちゃん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私、父の「熊吉」でございます。今、大きな声ではいえない事情があり網走に居をかまえています。
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、とても素直な子供でしたが、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまいました。
この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。私が網走に来る前も毎日のようにも電話をよこして、「LPGよ〜、
馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましていました。
産後すぐに息子の異常に気づき産婦人科医に聞いた所、「熊吉さん、あなたが泥酔して奥さんに挑んだため着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、私たちはどうすることも出来ませんでした」といわれた途端、
涙があふれて来てしまいました。先日、北海道を旅行しているという若いOLたちがやって来て、「きゃ〜、LPGのおやじ、こんなところにいるじゃ〜ん、海外赴任なんてうそじゃ〜ん」などといってキャ〜キャ〜騒いでいました。
「気をつけよう 暗い夜道と 強姦魔 熊 吉 」と書かれ、全国に張り出された指名手配写真がよほど記憶にあったのでしょう。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さい。こんな私がいうのもどうかと思いますが息子に代わり深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


132 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/18(金) 19:54:26
ガキに数学の実学的大切さを教えるなんて誰もいってないじゃん。RPG
にしてみりゃ必須アイテムの鍵のようなもの。経済学理解で来ちゃうんだ
からさたいしたもんだよ、数学。俺は今文盲の恥ずかしさを感じている。
ちくしょー。まあ宮台のパク理はあるけどね。との中の本音をガキに教え
選ばせる。選んだら自己責任。今は偶然待ちでしょ。

133 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/18(金) 20:00:10
>との中の本音をガキに教え
>選ばせる。選んだら自己責任。今は偶然待ちでしょ。

訂正及び追加。
世の中の本音をが聞き伝え、選ばせる。選んだら自己責任。今は偶然
待ちでしょ。偏差値教育でなぜかわからずに勉強し、大学なり大学院
、社会を体験することによって、その裏側を知る体制。よく出来てるよ。
上流階級は世の中のからくりを子供にも教えるから、非常に落差がつき
安い。

134 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 10:06:54
ケツが青い

135 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/19(土) 10:18:19
まああんたも騙された口だろ? w
それに大学が70年代から機能停止し、遊べるがあまりつまらない
レジャーランドになっているのが問題。
でも今は、掲示板文化の発達で、学問的な興味をお互いに見ず知らず
でも共有できるのがでかいと思うよ。
稚拙な大学論はいいとして、
さてマルクス解体はしないのかな。

136 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 11:24:20
科学の重要な特性は、その予知能力にある。
”物事やってみなれればわからない”のは、相変わらず真理だが、科学に精通すれば
ある程度はわかる。
この予知能力こそが、科学に権威と実用性を併せ持たせるものだ。
ピシャの斜塔から、鉄の玉を落とせば、それが何秒後に地面に到着し、衝撃エネルギ
ーがどの程度のものかの予測ができる。
気象学に精通すれば、明日の天気もある程度予測できる。

もしここで、マルクス経済学が科学だと主張するものがいたら、来年度の経済成長率
でも年末の株価でも予測してみたらいいんじゃないか。
予測が当たるかどうか。それが実験だろ。


137 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 11:42:36
マルクス経済学知らんやつが何か言ってるね

138 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 11:50:41

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。18日、朝9時頃から、19日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは2回でした。これまでの当スレでの最高記録は、11月7日の30回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、18日(同時間帯)は、81スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、
「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


139 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 12:00:54
>>137
マルクス経済学では経済成長率の予測はできないのか?

消費者物価はどうだ? 労働価値説でバシっとでるんだろ?

140 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:20:51
マル経やってる奴ってくろしろーみたいな独りよがり池沼しかいないのかよ。

141 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/19(土) 21:19:32
>>140
その独りよがりで池沼とは一体具体的に何なのか?
実例を挙げてご教授いただきたい。
あとその克服層も。
俺には特に霊も示さず、レッテリングをするのは実証性が無く
独りよがりとか呼ばれてもしょうがないと思うがね。

142 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/19(土) 21:21:56
克服層>克服法

訂正

143 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 21:22:51
霊>実例

144 :Spec:2005/11/19(土) 23:32:56
経済学版から来ました。
>>136さん
近経学者も予想をしょっちゅうはずすんですが。
故・飯田経夫(名大)も、そう書いてた。近経も予想を
はずしっぱなし、いやもっといえばほとんど当たったためしがない、と。
経済学では、起こった結果を解析することはできるだろうが、
これから起こる事を具体的に予測するのは難しい。


145 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 06:53:18
ミネルヴァの梟は夜更けにようやく飛び立つからね。
くろしろの梟は日の出と共に飛び立ち、昼には墜落してる。

146 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 09:54:25
>>144
わかってることも少なくないんじゃない。
輪転機を回してお札をどんどん印刷すればインフレになるとか、過度の金融緩和は
投機に向かうとか。

147 :市民派サヨク:2005/11/20(日) 10:07:49
憲法改悪されるとみんなが戦争に行くことになる!!

憲法改悪許さぬ!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1132375364/l50


148 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/20(日) 10:43:58
なるほど準備不足といいたいわけね。しかし昼に墜落したら歩くまで。
実際歩いてるけど、アカポスだったり、経済学一本というわけにも行かないし
文学もかたずけたいので、それは不可能です。そこまでの面白さは無い。
嵐だと思うので以後放置しますw

149 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/11/20(日) 11:02:11
もっとも俺はその役割を自認してやってるのをお忘れなく。参考書にもA君、が必要でしょう。
二期は無理だと思うけど入ったらきっと態度違うよ。今のくろしろの方が楽しいかも
マルクス経済学を解体すると言うのなら、マルクス国家も解体して欲しい。そして新たに
共産主義に染み付いた毒を薄めたい。共産主義じゃなくてもいいんだけどね。
ただロスチャイルドなんかは持ちすぎている。もっていることが社会を成り立たせているのだから
巨大資本をどうするのか」? という問題がでてくるミネルヴァの梟で悪いけど
俺からの新しい問いだ。金融資本が持ちすぎてるから還元する仕組みを考えればいい」。
ところが、タックスへブンで税を脱した金がリヒテンシュタインを経由してスイスに収められている
スイスの口座はみんな数字だから誰が金を納めたのかわからない。
これじゃあ累進課税も有効性が薄れる。だが、スイスやタックスへブンをなくせば世界中
で大パニックになるかもしれない。最シィにまず自分お足元を見ておかないと革命は難しい。
ブルジョアは豚だが、豚がいるからこの世は持っているのかも知れん。


150 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 11:06:21
最シィにまず>最初にまず

後、喪が問題だ。彼女一つtで人生ずいぶん変わるシナ。資本主義社会だろうと、
共産主義社会だろうとこれは大問題だ。

151 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 11:20:42
その独りよがりで池沼とは一体具体的に何なのか?
実例を挙げてご教授いただきたい。
あとその克服層も。
俺には特に霊も示さず、レッテリングをするのは実証性が無く
独りよがりとか呼ばれてもしょうがないと思うがね。


152 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 11:32:55

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。19日、朝9時頃から、20日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは11回でした。これまでの当スレでの最高記録は、11月7日の30回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、19日(同時間帯)は、72スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、
「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


153 :くろしろー ←あほう:2005/11/20(日) 16:41:24
霊を示せ

154 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 22:23:16
このスレ荒らすのやめてくれる? 勘違いしているみたいだけど、俺はマルクスはアンチだから、
ただ共産主義思想に反発するわけよ。学歴がないからアナマルともいえんし、まあ穴マルドキュン派
ってところが俺の役どころなわけ。そこら辺はレスを読めばすぐわかるはずなんだろうけど。
しょせん・・・・・・・
嵐に相手するのも嵐だからもう口聞いてあげません。

155 :あらし<−−阿呆の語源知らない馬鹿:2005/11/20(日) 22:35:05
カタリ派は正しかった。最後の審判はすでにおわり、この世は地獄だ。

156 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 22:37:54
ヘーゲルってダサいよな。

157 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 23:01:22
いまどきマルクス  ×
いまだからマルクス ○

158 :革命的名無しさん:2005/11/21(月) 00:01:36
>>157
中身のないものほど広告塔にはぴったりである。将軍様を持ち上げるのと
同じだ。じゃあ労働価値説のとこから、限界効用説を覆すまでやってみな
さい。結局テレビ世代がコピー見て楽しむだけ。




159 :名無しさん:2005/11/26(土) 22:21:55
宇野派の派閥というか、宇野派の中の学派を教えて欲しい。
例えば純粋資本主義論の代表的な学者や著作、現在活躍している学者などを
教えて欲しい。もちろん世界資本主義論についても。
マルクス経済学、とりわけ宇野派の経済学に関心があるのでよろしくお願い
します。

160 :革命的名無しさん:2005/11/26(土) 22:36:23
老人どころか亡霊ばっか。さすが共産党。

ところで、マルクスのお墓がどこにあるか知ってる人いるか?

161 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2005/11/26(土) 22:43:00


162 :革命的名無しさん:2005/11/27(日) 00:20:47
>>159

今、読むに値する宇野派は、たぶんこれだけで十分でしょう。

純粋資本主義
 方法論的個人主義:山口重克→小幡道昭
 共同体主義:降旗節雄→青木孝平
世界資本主義:岩田弘→五味久寿

163 :革命的名無しさん:2005/11/27(日) 00:52:07
>>160
イギリス

164 :Jimmy:2005/11/28(月) 14:24:28
拡大された価値形態で既に価値形態論は破綻している。
観念的価値表現とは言え、商品所有者は商品世界の全体に対して
自らの商品を相対的価値形態において、表現しようというわけだが、
この商品所有者はいかにして商品世界全体の情報を獲得できるのか、
そうして価値表現を行うことが有限時間内で完結するのか、
こういうことが資本論はおろか、その後の原理論研究でも一切等閑に付されて
きている。
原理論の出発点におかれ、とりわけ宇野理論では重要視されている価値形態論が
そもそもにして、虚構の理論であった。それでもマルクス経済学に何らかの可能性が
残されているのかどうか。

165 :革命的名無しさん:2005/11/28(月) 14:41:10

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。27日、朝9時頃から、28日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは0回でした。これまでの当スレでの最高記録は、11月7日の30回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、27日(同時間帯)は、74スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、
「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


166 : :2005/11/28(月) 14:42:07
>>162伊藤誠は?

167 :Jimmy:2005/11/28(月) 15:45:37
>>166
信用と恐慌
価値と資本の理論
この2著は、宇野理論の達成点の最良部分を代表し長く読まれるべき、
作品。

168 :革命的名無しさん:2005/11/28(月) 17:11:18
>>164
>商品所有者はいかにして商品世界全体の情報を獲得できるのか、
>そうして価値表現を行うことが有限時間内で完結するのか

その必要があるのかな。
結果的に情報把握したのと同じ状態にいれば足りると思うけど。
もちろん、商品として世に出そうとすればマーケティングして偶然性を
極力排除しようと努めるわけですが。


169 :希流:2005/11/28(月) 17:15:38
おいらなんかは宇野派というと徳永重良の本くらいしか読まないね。
中西洋なんかも宇野派といえるのかな?

170 :Jimmy:2005/11/28(月) 17:58:11
>>168
必要あるのかどうかを論議しているのではなくて、価値形態論の
ロジックがそうなっているといっているのだが。
結果的に情報把握したのと同じ状態?どういう過程の結果なんでしょか?

171 :革命的名無しさん:2005/11/28(月) 18:52:34
>>170
例えばある生産物に100円の価格をつけて市場に投入する。
それが売れて再生産のループができる。
この状態のことです。


172 :Jimmy:2005/11/28(月) 20:09:16
>>171
それが拡大された価値形態で説かれる、他の全ての商品を対象にする
価値表現の列となにが同じなんでしょうか。
もう少し説明お願いしたい。

173 :Jimmy:2005/11/29(火) 11:41:44
貨幣生成の必然性を説こうという課題(価値形態論)と貨幣への商品の転化
が実現している次元とを一緒くたにすることは、少なくとも私には出来ない
発想である。

174 :革命的名無しさん:2005/11/29(火) 12:45:36
>>165さん、息子です。

「マルクスのことならおいらに聞いてよね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG(ねっw)。私、母の「タマ」でございます。
子供の頃は近所の公園の池から管理人の目を盗んで、「無断で失礼」して来たのでしょう、全身ずぶぬれ姿で「はい、おかあさん、今晩のおかず、今日は特売日だって」という、とても家族思いの子どもでしたが、
いつの頃からか大阪の「黒目」とかいう人と知り合いになってからというもの、ますます変な方向にエスカレートしてしまいましたの。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、
道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも
「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、
あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と
話した途端、涙があふれて来てしまいました。見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、今日、学校で教わったばかりだもん」といって、
兄をかばう妹。心優しい子どもに育ってくれました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


175 :革命的名無しさん:2005/11/29(火) 13:32:05
>>173
商品経済が貨幣を媒介にするのはある日突然の話じゃないと思うけど。
貨幣の起源は貴重品や生活必需品(穀物や布地等)でしょうから、元来は
その他諸々の使用価値物と同じ存在だったはずで、それが貨幣に特化
して来る過程が貨幣生成の過程なんじゃないですか? 


176 :Jimmy:2005/11/29(火) 13:59:55
>>175
どうも噛み合いませんね。
おっしゃられている過程を理論的に追跡しようとするのが価値形態論の
課題なのですが、それと100円の生産物が繰り返し再生産されている事態
とがどう結びつくのか、それを説明してほしいと言っているのです。
100円という基準価格を持った商品が繰り返し販売されている事態をおっしゃられている
と思いますが、私のというよりか価値形態論はそういう事態が成立するための
道具立て=貨幣の生成を課題にしている。しかも拡大された価値形態は、
価値表現の主観的の拡大を対象にした分析で、価値実現とは次元が全く異なる。

もしかして資本論の価値形態論をそのまま受け入れられてるとすると、
価値表現=交換の実現というように理解されているのかもしれませんが、
そうだとすると貨幣の必然性が説けなくなる。

資本論の商品章の問題点について、また最初からやり直す気にはなりませんが。
あなたの立場がナンなのでしょうか?

177 :Jimmy:2005/11/29(火) 14:07:00
>>176
少し訂正しておくと、価値形態論というか経済学の原理論は確立した
資本主義を対象に展開されるべきで、その意味で貨幣も商品世界全体に
交換可能性を有するものとして、定立されなければならない。
部分的、局所的な財の交換から出てくるような、歴史的な貨幣経済が
対象なのではない。むしろ資本主義の流通表面を形成する貨幣の出動を
考察対象に置くことで、歴史的な商品経済の理解が出来る関係にある。
人間の骨→サルの骨だよね。

178 :革命的名無しさん:2005/11/29(火) 15:29:08
スレタイが「解体おせーよ」に一瞬見えた

179 :Jimmy:2005/11/29(火) 15:48:19
>>178
オザブ一枚

180 :革命的名無しさん:2005/11/29(火) 20:54:26
>>162
なるほど。参考になりました。
ところで宇野派の勉強に山口著『経済原論講義』や伊藤著『資本主義経済
の理論』などは参考になりますか?それとも難解でしょうか?
私は世界資本主義論の考え方に興味があるのですが。

181 :Jimmy:2005/11/29(火) 22:27:18
>>180
アノウ、横レスですみませんがどちらの著書もそれほど難解ではないですが、
かなり切り詰めた記述になっているので、あとから振り返ると空白を埋めるのが
どんなに難しいかが分かってくる。
伊藤誠氏は世界資本主義派ですが、挙げられている著作ではそういう観点は
殆ど明示されていない。
鈴木鴻一郎編「経済学原理論」岩田弘「世界資本主義」同「マルクス経済学」
侘美光彦「世界資本主義」がなどがやはり参照されるべきだが、なかなかどれも入手
するのは難しいだろう。古書店のデータベースなどを検索するとよい。

182 :革命的名無しさん:2005/11/29(火) 23:18:27
>>164
逆回転してみてはどうか? つまり第一段階で貨幣があれば資本主義
経済の下でものは全て購入可能とする。第二段階として一般等価物が
全ての商品を買いうるとする。すると第三段階で拡大された価値形態
であるがこれは単に第二形態で個々の市場で買えるということが、
反転したに過ぎない。資本主義経済は完全情報を持たなくてもよいし、
端的に不完全な情報の集合体がある世界を支えているに過ぎない。こ
の意味で考えれば拡大された価値形態で価値形態論が矛盾があるわけ
ではない。

183 :革命的名無しさん:2005/11/29(火) 23:30:49
さらに第4段階を考えると、この無矛盾な拡大された価値形態の中から
任意に一つの商品を抜き出せばよいだけである。
ここにもなんら問題は無い。

184 :Jimmy:2005/11/30(水) 09:20:38
>>182,>>183
それは貨幣の先在を前提した論理になっていませんか?
資本論の論理構成と対照して頂けないですか。

185 :革命的名無しさん:2005/11/30(水) 23:32:02
>>184
私は勝ち形態論のフレームワークが好きであり、それで遊べる
オモチャなのですが、一週間のうちに、その記述上、論理上の
矛盾を書きましょう。
まず第一回目は、投下形態の前でブレードハースト氏が、
労働が一定でも、労働生産物の価値が変化している。
これに対してマルクスは10/20などの数字を出して、
労働価値説を守ろうとしてますが、これは明らかにおかしい。
抽象的人間労働ではないほかの価値要素があったからこそ、
比率変動し担保でありここでのマルクスは間違いです。
私の価値説なら対応できますがね。
続きは明日以降。

186 :Jimmy:2005/11/30(水) 23:42:49
>>185
有難う。期待しています。
まあ綴りのチェックくらいはシッカリして。

187 :革命的名無しさん:2005/11/30(水) 23:51:50
ちなみにマルクスは貨幣を前提にものを書いています。
これは唯物論ですから当たり前のことです。
それを還元して見せたのが、
先ほどの私の逆回転であり、それ自体はオモチャに過ぎません。

理論上、貨幣の存在がある事を前提にして、
あなたのおっしゃるのは商品のうちから、貨幣の必然的発生をとくわけですから、
おかしいとは思うのは当然です。
価値形態論で、貨幣の形態に考察しながら、最後は金銀
が出てきて。昔から使われているから。wwww
じゃあ価値形態論のいみないだろ。(突っ込み)
。こういうポカをやっている。の面白いですね。
金銀の有用性をここで書くべきでしょうね。希少性がある。保存できる。持ち運びできる。
基本書ではそういうことになってますが資本論自体は違うんです。
他の所に書いてあるのかもしれないが、せっかくの価値形態論ですから
個々はその有用性を語るべきでしょうね。持ち運びができるとか、
保存が利くとか。まあまだ突っ込みどころはあるのですが
それは明日以降にしましょう。


188 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 00:09:56
>>186
これは申し訳ない。投下形態>等価形態

等価形態の一つ前の二版からの注に載ってます。
もう一つ書いちゃおうかな。
3 等価形態で、
使用価値の量はこれは多岐にわたるものであり、
いつの間にか風采を上げることが否定
されちゃってる。使用価値A=使用価値B
でBの使用価値はいろいろあるから、重さの使用価値、風采の使用価値
といろいろ考えられるわけで「純粋に社会の価値を代表する」なら、
風采を捨ててはならない。それぞれの使用価値のある部分が数量化され
または計測不可能なものとして、使用価値A=使用価値Bの意味が出てくる
。ではおやすみなさい。

189 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 09:09:04
あれれれ、またアクセス規制か

190 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 09:22:42
仕方ないので専ブラで書きます。同じ事を二回書くのは面倒くさい。

第四点 これはジミー氏と同じ指摘ですが、展開された価値形態にはいる前に、
「商品Aの可能な価値表現の数は、商品Aと異なる商品種類の数に限られている」
と書いてあります。
ここは商品Aと異なる価値表現の数は、「商品Aの属する市場の」、商品Aと異なる
商品種類の数に限られている、と書くべきでしょう。ならば有名な柄谷先生の
「価値形態の差」で(よかったかな?)いわゆる不等価交換にも資本論は開かれるわけです。

私はあら捜ししたのは以上です。

191 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 09:27:04
仕方ないので専ブラで書きます。同じ事を二回書くのは面倒くさい。

第四点 これはジミー氏と同じ指摘ですが、展開された価値形態にはいる前に、
「商品Aの可能な価値表現の数は、商品Aと異なる商品種類の数に限られている」
と書いてあります。
ここは商品Aと異なる価値表現の数は、「商品Aの属する市場の」、商品Aと異なる
商品種類の数に限られている、と書くべきでしょう。ならば有名な柄谷先生の
「価値形態の差」で(よかったかな?)いわゆる不等価交換にも資本論は開かれるわけです。

私はあら捜ししたのは以上です。

192 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 09:35:48
お前ら小さ過ぎるよ
お前らの共通の敵を打倒することを考えな
勢力争いやってる場合じゃねぇよ


193 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 09:43:57
まとめましょう
価値形態論批判
1 ブレットハースト氏の批判は間違っていない。マルクスはこれを単なる分数の
 比率にしてあるが反論になっていない。投下労働が同じで価値変動するなら、
 「価値」に違う要素がある事を解明しなくてはならない。

2使用価値の量で交換されるのはもっともだが、そこには質もあると考えなければ
 ならない。 マグロ一匹=腐ったマグロ一匹では困る。理論を単純化するために
 使用価値の質の方がおざなりにされている。鉄6g=米7gと言う時、価値の質の
 量を代表するものとして重さがあげられるのであって、出来のよさを代表するなら
 鉄1級=米2級という会表現も出来る。この点を忘れてもらうといわゆる、古美術
 商品が投下労働の量と異なり、変化するのではないかと言う批判に価値形態論
 でも対応できない。

194 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 09:56:58
>>192
共通の敵と言うのがあやふやだし、仮にそうだとすれば、自分たちの理論武装を強化
することは必要である。

3  これはジミー氏と同じ指摘ですが、展開された価値形態にはいる前に、
  「商品Aの可能な価値表現の数は、商品Aと異なる商品種類の数に限られている」
  と書いてあります。
  ここは商品Aと異なる価値表現の数は、「商品Aの属する市場の」、商品Aと異なる
  商品種類の数に限られている、と書くべきでしょう。ならば有名な柄谷先生の
  「価値形態の差」で(よかったかな?)いわゆる不等価交換にも資本論は開かれるわけです。


4 一般等価物から金銀へのいこうのところで金が以前より使用されてきた。と書いてあるが
  それでは今までやってきた価値形態論はナンなの? という疑問が出る。
  個々は後ろの方で再論されてきたと思うが、記述上の問題として、金の有用性、希少性、
  またはその詳しい歴史を入れることが望ましい。それでこそ弟3形態から第4形態への
  変更の意味がよく伝わるが、おざなりになっている。

以上4点批判としてあげておきます。



195 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 10:03:23
>>193
会表現>価値表現
訂正します。

あと二重カキコスマソ。専プラの調子がいまいちで。
まあおれもまだまだだなと言うことで今日も一日がんばりましょう。
もう10時か。

196 :革命的名無しさん:2005/12/01(木) 10:54:35

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。11月30日、朝9時頃から、12月1日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは5回でした。これまでの当スレでの最高記録は、11月7日の30回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、30日(同時間帯)は、74スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても14時間!
クソの役にも立たないことに価値を見つけ、「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。さすが!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


197 :Jimmy:2005/12/03(土) 06:15:21
>>195

んん、もう終ったのかな?
要は労働価値説を前提しかつ貨幣生成かんし循環論法になっている点で
資本論価値形態論は破産しているんでしょ?

198 :革命的名無しさん:2005/12/03(土) 18:28:25
>>197
私としては一応終わり。破産していると言うのが粗野すぎると思う。
落城必至といった感じ。でも修復すれば使えないことはないと思う
フレームワークだ。

199 :革命的名無しさん:2005/12/03(土) 18:41:26
しかし批判としてジミイ氏のまとめもちょっと。
批判1として価値が抽象的人間労働だけではない事を言いたかったわけだし。
批判2もいわゆる価値もその質をどう量化する(gとか等級)とかで
   問題なわけで、
批判3、は商品Aの価値を決定する場は、市場市場で違う。柄谷氏の「価値
    形態(だったっけ?)の差異」見たいな事を言いたかったわけで
批判4は商品からの資本の発生史を最後に金銀で締めくくるのには、金銀
   が、「前から使われていた」だけだと何だそりゃと言う話になる。

という意味で何でも、バーム・ハヴェルクの循環論法にしたがるのは
いかがなものかと。せいぜい批判1がかぶっている程度。

200 :革命的名無しさん:2005/12/03(土) 23:47:35
>>197
循環論法になっているから正しいんですよ。ヘーゲル嫁。

201 :Jimmy:2005/12/04(日) 07:27:09
>>200
>循環論法になっているから正しいんですよ。ヘーゲル嫁。

殆ど何かを論証しようという論述が含まれていない。
再ヨから貨幣と商品があるといえばそれで済むこと。
ヘーゲルの権威にすがるしかっていまさらどうすんの?

202 :199:2005/12/04(日) 08:31:19
私は200じゃ在りませんからね。言っとくけど。

203 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 18:21:02
さあ皆さん、Jimmy先生はどこまでマルクス
経済学を壊せるのかな。第二幕の始まり、始まり。

204 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 19:18:32

反戦ネットワーク所属、LPG様。

久しぶりの落書き、ご苦労様です。ところで下記の落書き回数の記録更新、いつ頃になるのでしょうか。特注して常備していらっしゃるという、『LPG様限定、「ソコナシノータリン&ソコナシアンポンタロスケ錠」』を
飲んで一日も早く更新して下さいね。

※当スレでの落書きの最高は、11月7日の30回です。
※同一スレへの落書きの最高は、11月27日の220回!これだけで4時間!
これ→ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)の最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は11月27日の220回!4時間!)、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても14時間!

それと、LPG様の「おいら、ワールドピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といって
みんなに自慢している下のファイル、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の一日も早い記録更新を期待する市民の会」及び参加賛同人一同


205 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 20:45:07
この脱力感がたまりませんね。宮台の言う強度とかまったりってこう
いうものでしょうか。僕はマルクスの利潤論には反対です。
それは結局の所不等価交換であったり特別剰余価値であったり、
家族経営の独占及び閨閥化であったりするわけで、
労働そのものが純粋な価値をは思えません。でもやっぱり労働に
こだわるのは労働が苦しいからではないでしょうか?
マルクスがいまだ人気があるのも、その労働嫌いが是とされる
社会になると思うのですが。でもマルクスは実際は少年時代
の労働教育が必要と何かで読みました。マア、マルクスは
イエスみたいな御伽噺なんですけど。

206 :不破たんマンセー:2005/12/12(月) 20:50:31
最高の名誉や名声の基準は、最も高貴で上品な「有閑階級」、つまり
まったく労働せず消費だけするという意味での「顕示的閑暇と顕示的
消費」にいそしむ上流階級の生活図式である。


『有閑階級の理論』ヴェブレン

207 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/13(火) 09:22:52
俺も共産主義者よりそっちの方がいいな。でも半分の財産はみんなに
分けてあげてもいい

208 :革命的名無しさん:2005/12/13(火) 20:34:23
     
     がんばってください
     くすくす笑って見ています
     

209 :革命的名無しさん:2005/12/14(水) 04:16:08
 
 
 
北京オリンピック ボイコット運動に結集せよ
 
http://hw001.gate01.com/funwaka/ronoli.htm
 
 
 
 


210 :革命的名無しさん:2005/12/14(水) 06:12:24
>>204さん、落書きを見ればわかると思いますが、病院の警備員の制止を振り切って全国を逃げ回っている息子です。私たち家族も困っています。

「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、母の「たま」でございます。
子供の頃は近所の公園の池から管理人の目を盗んで、「無断で失礼」して来たのでしょう、全身ずぶぬれ姿で「はい、おかあさん、今晩のおかず、今日は特売日だって」という、とても家族思いの子どもでしたが、
いつの頃からか大阪の「黒目」とかいう人と知り合いになってからというもの、ますます変な方向にエスカレートしてしまいましたの。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、
道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも
「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、
あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と
話した途端、涙があふれて来てしまいました。見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、今日、学校で教わったばかりだもん」といって、
兄をかばう妹。心優しい子どもに育ってくれました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


211 :革命的名無しさん:2005/12/14(水) 12:28:05
Jimmyさん、これはどうです?
米川研究所http://homepage2.nifty.com/otaku-no1/index.htm

212 :Jimmy:2005/12/14(水) 23:53:21
>>211
DQ〜〜Nでしょ!経験的実証科学とは縁もゆかりもない、主観的信念
の一方的表明でしょうね。

213 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/15(木) 18:36:56
>>208
資本家になれたらいいなあ、そういう家族に生まれたらいいなあと
思うだけだよ。行っとくけど。本来の俺は普通の生活を選びたい。
でもメンヘルでそうも行かない。でもね、そういうふうに普通の人生
を考えちゃうから苦しいんだといってよいと思う。
普通に生きなくてはならない理由は少数の特殊な生活を送る人には
そのまま人生を受け入れ病み続けながら生きればイイと思う。



214 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/15(木) 18:37:57
さっき論理療法のアルバート・エリスを読んだら、200pくらい読めた。
俺にもやればできると言うか、本当に必要な部分は大丈夫なんだなあ
とおもった。本読めなかったのは本当だから。
そこでこういう考えを持ったらいいんじゃないかなと思う。
鬱病や他の精神病は、現代社会では数パーセントの確率で必ず出る。
これは自然現象か社会のせいでゼッタイでる仕組みに今の世界は
出来ている。その数%を引き受けてるのが鬱病その他の精神病患者
なのだから、健常者は彼らに感謝すべきだと思う。その病人がいな
ければいつかきっと変わりに精神病になる奴はでてくる。それはこ
の社会を作り出すのには必要ないけにえで、大いに社会に役立って
いると思う。だから給料が払われたりすることは悪くは無い。まあ
また叩かれちゃうんだろうけど。



215 :革命的名無しさん:2005/12/19(月) 06:48:40
論理療法ですか。なかなかいいですね。神経症に苦しんでいるならあと認知療法や森田療法の考え方も参考にしてください。

216 :革命的名無しさん:2005/12/19(月) 23:18:54
岡田雅宏を見かけたら石を投げつけましょう

217 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 18:29:38
さあて、僕は誰かな? めぞん一刻より面白いサービスを探して旅する
好青年だよ。結婚は壊れるは、何やらでぼろぼろの僕の人生。
でも少しだけ、やってみようか!!

218 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 19:11:49
>>210さん、

共産板の全スレにAAで落書きをしたり、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の落書きをして、「あの人、病気ではないのか」と噂されている反戦ネットワークのLPGの悪口をいうと、
同じ仲間のHN、「赤いイワナ」とかいう人に怒られますから注意して下さい。しかし、LPGの「おいら、ワールドピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。
それと、「おいら、ブントにほめられちゃった」といってみんなに自慢している下のファイル、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、26日は、54スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが))を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても14時間!
※同一スレへの落書きの最高は、11月27日の220回!これだけで4時間!
これ→ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/

「LPG様の病気治癒を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


219 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 19:44:16
このスレの目的はマルクス解体にあるのだが、
そのくらい俺でもぼろぼろに負けて来るぜ。

まずな、使用価値ってそれほど簡単に計ることが
出来るか? 例えば今日級肉だったからグラムになるよな。
しかしだよ。松阪牛はブランドモンで正直高いが
社会的に認められる社会的平均労働だ。
あれれ労働は対して違わないのに、使用価値は
マルクスの言うことには
「使用価値としては、諸商品は、何によりもまず、相異なる
質であるが交換価値と異なる量でしかありえず、一原子の
使用価値も含まない」
そこで、残るものは労働生産物であり使用価値を捨象するのは、
抽象的労働人間力である。なるほどなるほど。

220 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 20:13:13
さーて、ここでお立会い。
使用価値がを全て捨てていくという結果がでるのには、
労働生産物も捨象しなければならない。なぜならば使用価値ゼロ
とは「無」ゼロであるといわざるを得ない。
0g=0g。何しろ使用価値藻無ければ交換することが出来ない
のである。


221 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 20:41:53
ここでマルクスは大きく間違った。はじめがつまずくと、労働時間説
もぼろぼろである。あらゆる使用価値を引いたものはゼロであり、
つまりマルクスの結論は0ではじまり0に終わるのである。
労働時間0、つまりマルクスは働きたくないニートだったのだ。
今宵はこのくらいにしておこうかマルクス君。


222 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 20:57:58
>>220

>労働生産物も捨象しなければならない。なぜならば使用価値ゼロ
>とは「無」ゼロであるといわざるを得ない

俺はいつになったら日本語を話せるんだ。

労働生産物も捨象しなければならない。なぜならば使用価値ゼロ
とは交換価値も「無」ゼロであるといわざるを得ない

223 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 22:09:37
>使用価値ゼロとは交換価値も「無」ゼロであるといわざるを得ない

青い○のこと・・・。


224 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 23:27:59
あなたは昔の学生運動家さんですか?

225 :革命的名無しさん:2005/12/27(火) 23:47:11
ああ意味がわかりました。

226 :革命的名無しさん:2005/12/28(水) 00:44:46
>>218さん、落書きを見ればおわかりのように、愚息が上九一色村でご一緒していた、いまだにマインドコントロールが解けない友人です。愚息はマインドコントロールも解け、すっかり生まれ変わりました。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。
「たまさん」のお話では、LPGとかいう子どもは、息子、まっぺん同様、子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、とても素直な子供だったのに、いつの頃からか
大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。
毎日のように電話をよこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と
自慢しているけど注意した方がいいぞ」と話しているそうです。私の息子も心を入れ替え、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんの弟子になって世界の平和をめざすんだ〜」といって
張り切っています。もう、家の中は笛やペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと息子が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


227 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/28(水) 10:49:41
わははは、名無しをかぶっていたが、こりゃ,もう
どこかに発表するしかないな。
「マルクス可能性の中心」ではなく「マルクス・エンゲルス地獄の崩壊」
とするか。群像で行くか。サントリーのもあったよな。

228 :革命的名無しさん:2005/12/28(水) 13:36:19
無勉強名馬鹿が「解体」と叫んでみても
恥を曝すだけだな。哀れだ・・・

229 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/28(水) 22:35:48
>>228
では君、反論してみせなでもこいつは頭悪い系だからだめだな。
頭のいい奴なら内容に何らかのエッセンスをするものよ。
「使用価値が0である時交換価値もまた0である」

230 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/29(木) 01:35:19
>>228
そして彼(228)は眠りにつき、明日もまたくだらない人生を送るのである。
世界の人間の全てが、「頼む、自殺してくれ」と頼みこむような人生。
あるとき彼は職すらないこともあろう。浮浪者で漫画喫茶を使って、
寝ているのかもしれない。そしてこの書き込みも……
しかし人生の奇妙なことに、今日、彼は一生涯初めての名言を披露した。
いわく「無勉強名馬鹿」これは一体どういう意味だろうか。私は正直な
所、悩まざるを得ない。「無勉強な馬鹿」と言いたかったのか? 
「無勉強」でなおかつ「名馬鹿」なのかと言う事を。
のか? まず第一の場合これはすでにもう対処してある。>>229
言うように侮蔑し、男らしく知性のある事を公衆の面前に吐き出せば
よい。彼はきっと現れないだろうが。ニヤニヤしてそのうち出てくる
はずだ。そして、私に対して非常な羞恥心を味あわせる。
「あんな馬鹿な奴に、馬鹿と言われてしまった。私は本当の大馬鹿
七日も知れない」

231 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/29(木) 01:53:35
そしてこれが決定的である。「無勉強」で「名馬鹿」だとするのなら
それは賛辞かもしれないのである。つまり、くろしろーと言う人間
は勉強なんかしなくても「名馬鹿」として一目置かれてるのかも知
れない。ならば>>229のごとく、罵倒するのは失礼である。私は悩ん
でいた。彼に気の利いた感謝の言葉を書かねばなるまいと。そこ
で私は座禅に入り、瞑想をして「つまんないこと考えないで、さく
さく寝るべきだ」と思ったのである。そうして私はまたミスタイプ
なのか使っているワードが使えないためなのか、一太郎でも買うか
と思ったのである。それで、もうどうでもいいが、タイプして寝よ
うと思ったのである。

232 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/29(木) 02:06:03
そこで>>230のタイプミスが生まれた「のか?」いきなり現代詩のように
「のか?」と言われてば凡人にはわかるまい。そして私はついにやった。
次のようなタイピングをしてしまったのである。「大馬鹿七日」これは書
いた本人もよくわからない。大馬鹿が七日続くのか馬鹿七日が大きいのか
書いた本人もよくわからないレスである。私はこれを書いて思った。
早く寝ようと。 了

233 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/29(木) 02:14:53
http://sakka.org/lesson/genkou_2.html
リンクまでつけてしまった。3点リーダーを学ぶがよかろう。

234 ::2005/12/29(木) 12:59:09
なるほど、モマイがメンヘラーだというのは良くわかる。

235 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/29(木) 18:16:14
はっきり言っておくが、俺は不勉強ではない。むしろ文学をメイン
に、経済学はサブでやっている。読みたくない文学本を読まねばな
らぬこともあるし経済学もちびちびとマンキュー・マクロを読み
高校数学からやり直しだ。おまけにメンヘルの発作で何も出来な
くなる時もある。勘弁願いたいことだ。

236 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/29(木) 18:51:18
今までの成果文学、文学賞向け作品1本、落選につき推敲して、
         違う賞に出すので再推敲。次回新作の執筆
         文学を知るための読書数冊。映画も必ず
         数本見てる

     経済学 マルクスは正統派の入門レベルはほぼ
         達成。マンキューミクロ読破、マクロ
         制覇中この本は大丈夫だと思うが西村
         ミクロもまるで呪文だ。数学には太刀
         打ちできなく高校数学一題づつやって
         文学から経済学モードに入るときに、
         役立てようと思って居る。


      

237 :革命的名無しさん:2005/12/29(木) 19:35:21
大分発作がキツい様だが、お大事にな。

238 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/30(金) 14:32:53
オウ、お大事に
ブログアップだ。

239 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/12/30(金) 14:33:43
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

240 :革命的名無しさん:2005/12/30(金) 15:12:23

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。29日、朝9時頃から、30日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは3回でした。これを暫定記録とさせて頂きます。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、29日(同時間帯)は、41スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても14時間!
クソの役にも立たないことに価値を見つけ、「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。さすが!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


241 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/01/01(日) 14:51:33
マルクスに負けてしまった。
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

242 :革命的名無しさん:2006/01/05(木) 23:37:49
解体しようぜ! もっとがっつんがっつんやってくれ

243 :Jimmy:2006/01/05(木) 23:48:04
>>242
イヤそうなんだが、耐震偽装の「解体」とは違って確固として構築された
「体系」を知っている者がいてこそ、この解体が意味を持つんだな。
ところがここに来るのは、イヤハヤなんとも・・・・

244 :革命的名無しさん:2006/01/06(金) 00:04:17
低脳馬鹿に解体できんのか?
それこそお笑いだ。

245 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/01/06(金) 14:33:40
マルクスを斬りました。労働価値説より素材及び労働価値説
が正しい。
これで新しい資本論でも書いちゃえばもうかるかもな
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/



246 :革命的名無しさん:2006/01/06(金) 14:43:06
くろしろが通るとモーセの奇跡のごとくレスが消えるな
奴こそ最強ののスレットストッパー

247 :革命的名無しさん:2006/01/06(金) 16:48:55
>>240さん、息子です。上九一色村にいた頃のマインドコントロールが解けず私たち家族も迷惑しています。

「共産党の単独政権もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、母の「たま」でございます。
あれでも子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、とても素直な子供でしたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなって
しまいましたの。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、
あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましていました。先日、小学校に通う娘
「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが
回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、
おかあさん、今日、学校で教わったばかりだもん」といって、兄をかばう妹。心優しい子どもに育ってくれました。私さえ泥酔した夫を拒否していればと思うとくやしくてしかたがありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


248 :革命的名無しさん:2006/01/07(土) 00:10:55
これほど実例もデータも無視した議論展開もそうはないな。

249 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/01/07(土) 21:30:01
>>248
やはり金のない個人では情報が手に入らず、無理ですね。
国会図書館でもあれば別ですが。しかも金も信用もない
ところにもともと企業秘密であるはずのデータを企業が
売ってくれるわけでもないですからね。
まあ本に書いてあるところの矛盾を論理のみで書かなきゃ
ならない。さらにその論理も訓練してないので、確かに研究ごっこ
にしかならないんですよね。

250 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/01/07(土) 21:38:42
というわけで、僕はブログを使い時折研究ごっこをしますので、
リンクを貼り付けるだけで、見たくない人にはみせないように
します。どうしても僕が書くと長くなるんで。後は、気になっ
た人が別の切り口からマルクスを語ってください。

251 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/01/09(月) 11:17:24
やっぱり負けちゃいました。1月5日の日記改正しました。
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

252 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/01/19(木) 00:00:25
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
さあ死荷重を取り除ける人はいるかな?

253 :革命的名無しさん:2006/01/26(木) 21:55:47
『竹内 靖雄』 復刊特集ページhttp://www.fukkan.com/group/?no=4030

254 :Jimmy:2006/01/26(木) 23:16:02
>>253
ホホーッ!
ワガ竹内大先生のご著作が、復刊を待たれている。何よりもヨロコバC。
しかし、大先生の悪意に満ち満ちた反マルクス的言説にこのスレに来る様な、
純真な方たちは耐えられるかな?

255 :革命的名無しさん:2006/01/26(木) 23:19:49
ブルジョワめ。消えな。

256 :Jimmy:2006/01/26(木) 23:38:49
>>255
イヤはッ!確かにライブドアの株2,000万株ほど持ってますが、それで
「ブルジョア」とかいはれちゃうとネェ。ま、いわゆる「小金持ち」って
やつ(プチ・ブルジョア)?ぐらいにして置いていただければと。
イヤー、参ったな(汗汗
それよか、ホリエモン、テメーどしてくれんだい、このキャピタルロスをよッ(激

257 :革命的名無しさん:2006/01/26(木) 23:47:50
>>256
それだけ株を有してれば小金持ちとは言わん、立派な富裕層だw
資産が100万ドルを超えれば金持ちだろ、普通に。
ま、そんなこの板に最も似つかわしくない人物がいる事はさておき、


ラ イ ブ 株 2 0 0 0 万 も 買 う な よ w





258 :Jimmy:2006/01/27(金) 00:01:10
>>257
>ラ イ ブ 株 2 0 0 0 万 も 買 う な よ w
アイタタッ!それを言われるのが一番ツレーorz
全く私の不徳不明の致すところ。慙愧に耐えません。
「ブルジョア」とか罵られるより、ズットこたえるわ。
マもっともココまで来る元手は100万だから、株価が1円になっても、
構わんがな(激藁

259 :Jimmy:2006/01/27(金) 00:29:33
>>257
>資産が100万ドルを超えれば金持ちだろ、普通に。
何で急にドル表示なんだ、アァッ??
大体100万ドルってたかが1億円チョイだろが。ンなの今時金持ちに
入るかよ。アンタ、もしかしてちょー下流ってやつ?
ホント世の中のこと知らなさスギ。ンなんで社会変革なんか出来っこ
ネーだろが。

260 :Jimmy:2006/01/27(金) 06:54:17
まぁ、オチョクリはこれくらいとして、マジ所得格差が広がると、景気変動が
極端な振れ方をする恐れが出てくる。これはプチブル社民主義者が貧乏人の
僻み根性に乗っかって再分配を口にするのとは訳が違うのである。

あのアメリカの大恐慌が、我々にそれの歴史的証言を与えてくれている。
高額所得者中心の消費の一巡→産業的蓄積の衰退→高額所得者の過剰資金の
株式市場への流入・バブルの発生→実体面の悪化を反映したバブル崩壊→
実体面の更なる悪化→デフレスパイラル
というサイクルにハマッていくのだ。

と言いながら、さて一回ライブ株売っぱらって置くか。
え、損切り?違うナァ。1円になったらもう一度買いを入れるンよ。
上場廃止?ンなのビクともせんよ。どっかの外資が買収→再上場
を待つんだよ!

261 :革命的名無しさん:2006/01/27(金) 17:16:14
 2万株かもしかして2000株なのに見栄張ってるみたいだな

262 :革命的名無しさん:2006/01/27(金) 17:55:06
>>247さん、

共産板の全スレにAAで落書きをしたり、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の落書きをして、「あの人、病気ではないのか」と噂されている反戦ネットワークのLPGの悪口をいうと、
同じ仲間のHN、「赤いイワナ」とかいう人に怒られますから注意して下さい。しかし、LPGの「おいら、ワールドピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。
それと、「おいら、ブントにほめられちゃった」といってみんなに自慢している下のファイル、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

反戦ネットワーク所属、LPG様。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても正常な方とは思えません。

※このAAでどんどん落書きをして使えなくしたスレッド。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50(1月3日)
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50(1月8日)
※最近では→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1136373602/l50(現在進行中(1月11日)

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


263 :革命的名無しさん:2006/01/27(金) 18:00:40
>>259
>大体100万ドルってたかが1億円チョイだろが。ンなの今時金持ちに
>入るかよ。アンタ、もしかしてちょー下流ってやつ?

おまいさあw
資産100万ドル以上の香具師が世界(←打ち間違いじゃない、世界だ)にどれだけいると思ってんのよ。
あんたの方が世の中を知らなさすぎるわ。

264 :革命的名無しさん:2006/01/27(金) 19:21:58
>>262 の入院には誰も反対しない

265 :革命的名無しさん:2006/01/27(金) 20:31:43
>>254「何よりもヨロコバC。」とか逝ってるんなら投票しろよ。

266 :Jimmy:2006/01/28(土) 02:30:09
>>261
ギクッ、ジジツはそのトーリ、2000株なんでつ。(汗
今日、130円で売り抜けマスタ。26万円でつね。

元手100万円なので74万円の損確定でつ。

でも1円で買い入れます。26万株でつ。上場廃止でつ。
再上場でつ。即1,000円つけまつ・2億6000万でつ。

ギャァハハ、なにか?

267 :革命的名無しさん:2006/01/28(土) 22:57:37
2万株でなくてよかったねとしか言いようがない
1円でなくて140円くらいで買って200円になるのを待つしかないんでないの

ただし俺は責任もたんからね、26万もなくしたら気の毒だ

268 :革命的名無しさん:2006/01/28(土) 23:37:13
なんだ、Jimmyはファニーなキャラなのかw
失敗して破産しないように気をつけるんだぞい。

269 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 03:40:46
1)いわゆる頭脳労働も含めて、労働は一般に苦役である。
2)しかしだれしも労働をしなければ生活していけない。
3)とはいえだれもが苦役を軽減しようとするだろう。
4)したがって人々はできれば労働をせずに「利ざや」で楽に生活しようと考えるだろう。
5)資本主義は(1)〜(4)のような人間一般のものの考え方の上で運営されている。
6)それゆえ資本主義はそれが維持されるかぎりで合理的なシステムである。


270 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 03:43:23
7)マルクス主義経済学の難点は、なぜ人がリスクを冒して投資(あるいは投機)などす
るのか、合理的な理由を見いだせなかったこと。つまり投資意欲(投機意欲といってもい
い)を包容する理由を見いだせなかったこと。マルクス主義経済学の労働価値説では、投
資者はリスクを冒したことによる報酬は認められず、そうしたリスクに基づく報酬はあっ
てはならない、となってしまう。
8)だから、マルクス主義経済学は、マルクス自身の個性に反して、リスク・冒険といっ
たものに敵対する考え方、換言すれば「安全第一」の考え方を基にしている、といえる。
9)マルクス主義経済学は労働が苦役であることを認めながら(7)について解答を与え
ていない。


271 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 03:44:23
10)「労働」が嫌いなら「冒険」をして「利ざや=搾取」あるいは「差異=隙間」を工
夫して生きるしかない。それが「自由への道」だ。
11)以上の点から、マルクス主義経済学は人間社会の最重要項目について説明できる議
論になっていないと思われる。
12)しかし逆に、資本主義イデオロギーは人間の利己心を前提にしつつ「生産・労働の
尊さ」を言いつのるという形而上学的な自家撞着に陥っている。
13)マルクス主義経済学あるいはマルクス思想の再生のわずかな可能性は(12)の克
服にあるとこそ思われる。
14)労働時間の短縮=過剰生産の縮小=自由時間の拡張による消費性向の維持、こそが、
資本主義経済を少ない矛盾で維持するために、いま求められるべきである。
15)環境問題はまた別の話になる。


272 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 05:25:56

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。29日、朝9時頃から、30日、朝9時頃までの、このスレへの落書きはございませんでした。これまでの当スレでの最高記録は、1月27日の5回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、29日(同時間帯)は、67スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


273 :Jimmy:2006/01/31(火) 16:31:48
>>269,>>270
イヤァ、相当「逝っちゃってますネェ」。新キャラの登場か?
ウレスィねぇ。ホレもっとどんどん吹いとくれ。

274 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 18:18:58

自民党兵庫県支部掲示板ttp://www.jimin-hyogo.or.jp/cgi-bin/bbsnxt/bbsnxt.cgi?id=bbs&class=4&flag1=hensin

>株式会社 世界日報社:ホームページ ttp://www.worldtimes.co.jp/
〒… TEL…
配信:電子新聞企画担当(小林)

________________________________________________________________________
おーおーおーおーおーついに キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これ見ましたか?ちゃっかり自民党兵庫県支部の掲示板で世界日報の営業しちゃってますwww
しかも“電子新聞企画担当”の“小林”氏も、この富士山2000こと小林久人
ではないかと推測されます。


275 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 18:38:29
こないだ、共産主義は宗教じゃっち、誰ぞ言いよった、ええネタがあったがな。
まっ、しかしこれはなんべんも繰り返されてきた古うーいネタではあるわな。
じゃがの、これはなかなか言いえて妙なるところもあるんじゃ。

景気変動に見えざる神の手がでてくるわな。拝金教に洗脳されとる熱烈な
拝金教徒のワシがお参りしよる総本山は株式取引所ちゅうんやがな。
日に日に日経新聞ゆう拝金宗教新聞を読みながらインターネトで拝金の
株のおフダを売買しよるがな。インターネトんなかにマネーちゅう、ありがたい
神様がおんや。

この神様を熱心に拝んどるわけや。ありがたやー、ご利益かなって億万長者やっ、
とか、糞バチあたって破産やーっ、とかな。

共産主義は消えてなくなれっ!!とか叫んでおるアホウもおるけどな、だいたい
この共産主義ちゅうのんは資本主義拝金教とセットんなって対なんや。
この自然界にあるモノゴトには、みな、陰陽があるもんなんや。表があれば
裏がある。金持ちがおれば貧乏人がおる。おなごがおればオトコがおるもんなんや。

仏教では三世の観、とゆうがな。親、子、孫の代でモノゴトはみるもんや。
資本主義の世の中でシブとう生きてゆくためには、資本主義拝金教の神様
の教えを重々承知しとかなあかん。

カネとオンナは不平等なもんでな、ひとつとこに集まりよるとゆう性質があるんや。
カネとオナゴは神様仏さまなんやで。神様と仲良うするためには神様の教えを
説いてある難しいお経をアタマ痛うなっても辛抱して読んで、坊主の説教を
ありがたく聞いて神様を拝まんならん。

資本主義拝金教から生まれてきたもんが共産主義やで。なんもないとっから
共産主義がひょっこし産まれてきたもんとはちゃうんや。マル経の洗礼を
うけておらんヤツは資本主義の現場で、モひとつ使えん、ちゅうのは、そこにある。

276 :Jimmy:2006/01/31(火) 18:45:01
>>275
次々、ええ味醸し出した新キャラが参入してこのスレも久々に活気を取り戻すか?
因みに本日のライブ株おはり値107円前日ひ▲9だとか。
130円で売り抜けたワタスはえらひ。

277 :革命的名無しさん:2006/01/31(火) 21:02:54


278 :革命的名無しさん:2006/02/01(水) 01:28:17
>8)だから、マルクス主義経済学は、マルクス自身の個性に反して、リスク・
>冒険といったものに敵対する考え方、換言すれば「安全第一」の考え方を基に
>している、といえる。

それはマルクス自身の言葉を使えば「しみったれを制度化」するもの(手稿「労
賃」長谷部文雄訳『賃労働と資本』岩波文庫72ぺ「貯蓄金庫」のくだり)と否定
的に評価されるんじゃないかな。マルクスとバタイユの距離はものすごく小さいと
考えれば祝祭的な世界観が開ける。実体経済での過剰生産と財の囲い込みを否定の
対象にする点でマルクスとバタイユは共通すると思うが。バブルは左翼的に見て必
ずしも悪くない・・


279 :278:2006/02/01(水) 01:59:42
大事なこと書き忘れた。
生産過剰、労働の神聖視、蓄積膨大は戦争への道。
消費とゲームを楽しむのは平和への道。
ケチ臭さ、しみったれの権化たる国家主義・ナショナリズム・憲法改悪に反対しよう!
269以下氏とは話通じるかな?

280 :Jimmy:2006/02/01(水) 18:21:55
遂にライブ株100円割ったな。
クククッ、ワーダスの描いた筋書き通りに着々進行しておる。
これ以上ヨロコバCことはなひ。

281 :電波じじい:2006/02/02(木) 10:35:20
マネーの神様が降臨しよる   しょの 001

会社四季報という季刊拝金雑誌があるがな。われわれ熱心な拝金教徒が
株式取引所ちゅう拝金教総本山で株の拝金フダの売買する参考になりよる。
どこの会社にどんだけ神様が降臨しよるか詳しく解説してあるありがたいもんや。

ちかごろでは国や地方自治体でさえも、どんだけ神様が降臨しちゅうか解析
して公開しようちゅう動きがあるがな。神様ちゅうのんは、国や地方自治体と
ゆう公共機関までさえも、拝金教に洗脳しよるんや。救いよる、ともゆうけんどもな。

さて、神様はさまざまな形に変化ヘンゲしていろんなモノゴトに降臨しよるがな。
たとえばじゃ、Jimmyがうまいこと売り抜けよったライブドア株やけんど、
そろそろ拝金教総本山の末座から追い出されるらしいちゅうんで、信者から
拝金フダの投売りが始まったらしがな。

ホリエモン拝金会社社長が逮捕されるっちゅうニュースをいち早く掴んだマスコミ
報道部の連中が売り抜けて拝金の神様のご利益リヤクをいただいたように、
いっちゃんはやく神様の動きの気配を察知したもんがご利益にあずかるわな。
インサイダちゅうて神様の動きをいちばん近くで見たり誘導したりできる立場に
ある司教坊主が拝金株のおフダの売買はできんちゅうことになっとる。

神様の変化ヘンゲは 氷→水→水蒸気 という形態性質の変化どころか
千変万化や。拝金教総本山の先物取引株式にゃ、およそ、この世のありと
あらゆるものに神様が宿っておることが示されておる。

まっ、以上のようなことは、拝金教信者であれば常識なんやがな。しかし、
神様は信者のあまり知られていないモノゴトにも降臨しよることをこれから
おいおい考えてみたいと思うちょる。電波やから混信しよるので、あくまで
草稿やんか。いろいろ皆さんがた、突っ込み、よろしゅうたのむで。

282 :電波じじい:2006/02/03(金) 07:28:17

マネーの神様が降臨しよる   しょの 002

かつて、インダス文明エジプト文明メソポタミア文明チュウゴク四千年文明ちゅうて
偉大なる農耕文明が栄えよった。マンモス象や鹿を狩り、川を遡上するシャケを猟り、
浜でハマグリを掘って干物をつくり、山でドングリトチの実を採り、ニホンザルや
チンパンジー・ボノボ・ゴリラ・マントヒヒ・リスザル・オランウータンなどの猿と紙一重の
生活をしておった人間ちゅう生き物が、この農耕文明によって麦とかコメを栽培する
ことによって人口爆発を起こしよったんやがな。

食料が増えよったから、人口が増えるがな。しかし、食料生産はまったくの自然が
たよりだったからな、いまの自然とちごうて、雨が降れば大洪水、降らないと大日照り
やんか。荒々しい自然の前には、自然の神様にお祈りするよりほかにはなかった
んや。

お日様やお月様が神様を具現しとると考えたんやろな。巫女や神官が、気まぐれで
凶暴な神様のご意向・ご神託を承りよった。飢えて腹ペコになりよったツラさ、乳飲み子
にオッパイをやろうと垂れ乳をシボッても一滴もでてきよれん悲しさと赤ん坊がついには
動かぬようになってしもうた切なさはタマランもんや。


283 :電波じじい:2006/02/03(金) 07:29:14

マネーの神様が降臨しよる   しょの 003

太陽の神様、月の神様、雨を降らす雷神さま、どうぞワテらの田んぼに適当な
雨と適当なお日様をお恵みくだされ、ははーっ!!ちゅぅて巫女と一緒になって
ひにひに熱心にお祈りしよったがな。お供えや生け贄を差し出してタタリでは
なく、ご利益リヤクだけをくだされーっ!!ちゅうてな。

やがて、自然の神様は米粒や麦粒のご利益を与えよったがな。一粒万倍ちゅうて
最高の科学であった天文気象学にもとづいて毎年決まった日に植えたんが努力の
甲斐あってご利益かなったり、糞バチあたって日照りや洪水で作はサッパシで
飢え死にするか、よそのムラやクニに食料ブンドリ戦争にでかけよったがな。

近所のムラやクニの作柄状況の知らせは大切な情報やったんや。うちがよくて
隣が悪けりゃ、ムラの周りに柵を立て堀をめぐらし、槍や弓矢をそろえて
飢えた貧乏人の群れがブンドリ戦争にきよるのに備えたんや。
うちも隣もよかったら、フリーマーケットにでかけてオークションを開きよったんや。
貨幣はないからな、物々交換やんか。毛皮と干物にコメなんぼの世界や。

神様のご利益リヤクは米粒に宿り、やがて軽くて虫もネズミもかじることなく
丈夫で耐久性があって持ち運びに便利な貨幣が誕生して使用価値と交換価値を
もったっちゅうてゆうとんは、猿人間家族国家私有財産の起源のマルクス大先生や。

284 :電波じじい:2006/02/03(金) 10:34:47

マネーの神様が降臨しよる   しょの 004

双子のアカジをかかえて財政ドツボにおちいりよったアメリカが宇宙開発から
手を引いたおかげでNASAで働いておった宇宙工学のセンセーが大量に
あぶれよった。アタマの切れる先生がたやから、得意の数学を活かして
あたらしい金融商品を開発しよったんや。

これは金融商品を抱き合わせてマネーの神様の気まぐれな振る舞い、つまり、
リスクを商品化したんや。ヘッジファンドは爆発的な人気やがな。外国為替市場
ではアジアの国家でさえ破産さしてしまいよるんや。

ところがや、忘れてもろたら困るがな、ワイら大阪商人アキンドのほうが
商品先物のリスクヘッジでは大先輩やがな。江戸の徳川様の御世ミヨでは
大阪は日の本の台所や。堂島のコメ商人が全国のコメに相場をつけよった
がな。来年、再来年のコメの出来あんばいにまで相場をつけよったがな。

全国の大名は、ここで現金に換えて、江戸屋敷の台所をまかなったり
参勤交代の路銀をまかなったり、幕府から仰せ付けられた大きな普請
ドカタ工事、河川の堰堤工事やら、灌漑設備やらに出費したんや。


285 :電波じじい:2006/02/03(金) 10:35:35

マネーの神様が降臨しよる   しょの 005

堂島の米市場は、世界で当時ここだけ、はじめての商品先物取引市場
だったんや。あきんどは米粒に宿ったゼニの神様の荒ぶる振る舞いを
体験的につかみとりよったんや。米の出来・不出来にそろばんを弾いて
来年・再来年の相場をつけて、なるたけ暴騰・暴落をせんように、米粒に
降臨しよるマネーの神様をてなづけようと努めよったんや。

コメの相場が暴騰・暴落したら幕府も困る、大名も困る、百姓も困る、
あきんども困るがな。飢えた百姓が鍬クワ鎌カマかかえて一揆を起こし
よる。商人アキンドの米俵でパンパンに積み上げられた米倉は打ち破られて
長年積み上げてきた資産が台無しになりよるがな。

ヘッジファンドもまっつぁおな堂島のコメ先物相場は、荒ぶるゼニの神様
の動きの読みに、大阪商人はそろばんで命がけで立ち向かいよったんや。

マルクス大先生のいっちゃん偉いとこは、貨幣とはなんぞや、ちゅうところ
に分析を加えたところにある。ゼニとはなんぞや、マネーの神様の本質に
迫ろうとした、えらい尊敬すべき先駆者なんや。


286 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/03(金) 14:34:15
ほう、面白そうなキャラが、いるというのだが来たら只の紋切り型
で面白くないなw 男が(女も)金で全てが買えるとか、いっちゃ
おしめえよ。まず男と女として一番大事なことは金で買えるものと
金で買えないものを見分けること。つまり金が通じるのはマーケッ
トの世界であって、今エイズはカクテル療法で死なない人が増えた
から末期がんで逝くけど、金さえあればとアメリカでどんな最新治療
を受けてもまずオシマイよ。そうすると神様に出会えるんだな。
本物の神様に。w 私も慢性B型肝炎で9年、躁鬱病では4年と、
長い病人暮らしで、まあまだ死にいたらねえから、本物の神様には
あえないけど、尻尾くらいはつかめるんだな。まあその神様を見て
から拝金病だとか物を言えって感じだな。ユダヤ人のロスチャイルド
は当然ユダヤ教、いずれワールドワイドなビジネスを行う時には
パートナーとして働きたいが、俺はロスチャイルドに神を見せたいな、
そしてマーケットの神と本物の神つまり存在=ヤハエ何だが、を感じ
させてやりてえ。それから奴の8割の金を貧民救済や病人救済や
国家の赤字の埋め立てに使う。それでも残りの2割でも裕福な生活が
おくれるが、質素に逝き質素にくらすほどマーケットに隠された本物
の神様に出会える。とまあこんなもんよ。ギャンブルでは王道は競馬
だが、まず百万用意して一馬の本紙予想で地方の早めのレースを複勝
で一頭に絞り込んで掛ける。これが一番確実性のある賭け方だな。
後は券を買わないで予想して、その勝負師のカンを養う。パチンコ
も同じだな。毎日観察して出る台に突っ込むだけつっこっむ。まあ
そんなところかな。ギャンブルは控えがちにして、貯蓄に励む毎日だ。
何せビックビジネスがまっている。株は興味あるな。今度、初心者
用のホームページを見てやってみようかな。しかし金は賭けない。w
自分で勝てると思ってから買う。ま、ワールドワイドなビジネスを
展開しるかも知れないからそんな事はできないかもしれないが。www

287 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/03(金) 14:41:12
あとマルクスは駄目だな。友人のエンゲルスが援助してるから
大丈夫なはずだが、浪費家だったらしい。ww
子供も二人ほど死んでる。やっぱり計画性ないよな。
彼らの活動は、アレで科学だというから恐れ入る。w

288 :電波じじい:2006/02/03(金) 15:30:12

マネーの神様が降臨しよる   しょの 006

仏教では、愛すれば執シュウす、執シュウすれば着チャクす、というがな。
人間ちゅうのんは冷静な知性理性と凶暴キョウボウな本能のあいだの
バランスをとりながら生きておるもんやがな。

生存の基本的な欲望が犯されたときに、おそろしい凶暴な本能はヒョッコリ
とでてくるがな。ふつう、基本的欲望が満たされているかぎりは、理性で
もって、たいがいはニコニコとしておるもんや。金持ち、ケンカせず、とも
いうがな。貧乏人はたいがい、人相がわるいがな。貧相な、ともゆうな。

人間の欲望にはいろんなもんがあるな。金銭欲・性欲・食欲・所有欲・権力欲・
見栄・物欲・知識欲などなど。時代が変われども、煩悩ボンノウふかいんが人間や。

なかでも、この知識欲ちゅうのんは前頭葉の部分をつよく刺激しよってからに、
人間がいちばん快感を感じるぶぶんらしい。あたらしい知識を知ることは
シブとく生き抜いてゆくのにゴッツ有利に働いてきたっちゅう、長い長い生物
進化の結果としての悲しい性サガなんやろうな。


289 :電波じじい:2006/02/03(金) 15:30:58

マネーの神様が降臨しよる   しょの 007

新聞・雑誌・ラジオ・TV・インターネト、このインターネトが急成長したんは、
そこらへんにワケがあるんやろ。なんでもどこでもドアのインターネトは
情報に飢えた餓鬼の欲望が集まり、あっとゆうまにマネーの神様が支配
する王国になりよったんや。

欲望があるところに、ひょっこしとマネーの神様が降臨し憑依するんやがな。

人間はゴミをまといゴミに住み、ゴミとともにすごし、ゴミになってゆく。ゴミ捨て場
には、欲が満たされたとたんに、マネーの神様がさっさと剥離してゴミになった
哀れな電化製品やクルマや洋服などなど山のように捨てられておる。あたらしい
ものを求め、賞味期限の切れたフルいものはつぎつぎと捨てられてゆくんや。

むかし、貧しい家から遊里に売られてきよった哀れな遊女がひどい病気になり
よると、薬代や飯代が無駄になるからと、エッホエッホとかごに担がれて、
人里はなれたあばら家に置き去りにされよったらしい。たとえ人間といえども
もはや用なしはゴミ捨て場に捨てられる運命やったんやな。

さて、現在の文明を根っこから支えておる、石油エネルギー、原子力、第二の
石器文明ともゆわれるゆえんのシリコン、なんとかのコメとか呼ばれて
おるな。世界中からパルプをかき集めて消費しておるニポンは紙文明、
にあるとも呼ばれておるな。

この現在の文明を支配しておるのは、欲望とふかいつながり関係のある、
このマネーの神様なんやな。

290 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/03(金) 18:22:16
なんだ、Qちゃんじゃないかwコリャ放って置くしかないな

291 :革命的名無しさん:2006/02/03(金) 18:36:22

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。このスレへの落書きの最高記録は、1月31日の7回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、2日(同時間帯)は、52スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


292 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/03(金) 21:00:49
特許取れなかったよ。ウー今日は○とかどうでもいい。

293 :革命的名無しさん:2006/02/04(土) 14:15:03
>>287
私生活と学問的業績は無関係。

芸術家ヤ文学者は私生活はむちゃくちゃだから
かえっていい作品が作れるケースが多い。

294 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/04(土) 20:09:11
>>293
まあそうですな。しかし、マルクスはエンゲルスの工場で工員と
営業マンの研修をした方がよかったと思いますよ。
やっぱりろくに働いてないとわからないことがありますからね。
しかしよく考えたらマルクスって江戸時代末期の人なんですよね。
資本論の一巻が出たのは明治維新前だし。
それを差し引けばやっぱりすごいなって気がします。
しかし後継者を育てるのが下手なのと「共産主義論」
を作ってから革命するように厳命しないと、ソ連・中国
なんかでむちゃくちゃな実験国家になった。
革命家、政治家としては無能だなと思います。
まあこっちは結果がわかってるからいえるんですけどね。

295 :革命的名無しさん:2006/02/04(土) 20:09:29
警察の力で平和憲法や市民派サヨクを守るべき

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1139041850/l50
警察の力で平和憲法や市民派サヨクを守るべき

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1139041850/l50
警察の力で平和憲法や市民派サヨクを守るべき

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1139041850/l50
警察の力で平和憲法や市民派サヨクを守るべき

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1139041850/l50
警察の力で平和憲法や市民派サヨクを守るべき

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1139041850/l50


296 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/04(土) 20:40:22
やっぱり私は余暇社会が作りたいんだなと思う。
そのためには共産党が脱皮して民主集中制、査察をやめ、分派
を認めて自民党みたいな組織し、社民・新社会党、民主党左派
自民党左派などと合併し立花隆を顧問にして共産党の怪しさ。
つまり戦前や戦後の一時期は暴力革命政党であり、ソ連の配下
であって、「戦前から平和と民主主義の党」などというデマは
やめ、第三の政権をねらえる政党にならなくてはならないと思う。
ここまで駄目駄目だと俺がやらなきゃならないのかなとか思っち
ゃう。w 志井委員長の器量次第。あと安保は認め、自衛隊を認め
国民投票制度を作って、天皇を今のままにしてもよしとするか、
廃止して皇室財産と右翼からの献金で続かせるかどうかやればいい
と思う。それで象徴制が認められれば、しっかりとそれを認め、
天皇が国会を開く退席などしてはいけない。また靖国神社の変わりに
大戦戦没者神社を作り(ナベツネなどもいっていたが)そこに公式
参拝すればいい、アジアの各国に帝国主義路線を謝罪し、なおかつ
アメリカやヨーロッパの帝国主義国にも、謝罪させるべきであると
思う。その上で戦闘能力がある自衛隊の精神を国連各国に輸出し、
全世界の軍隊を自衛隊化すべきだと思う。その上で軍産複合体を
チェックする期間を作り国連自体から各国に至るまで、自衛隊で
ないかどうかチェックさせるべきだと思う。その上で国連常任国
入りし、紛争がおきそうな場合には国連軍を派遣する用にすれば
いい。あとタックスへブンとスイス銀行の数字口座制度を廃止さ
せれば、企業が隠してた財産が全てわかるので、その金で各国の
財政赤字を解消し、福祉や南北問題に力を入れればいいと思う。
その上で、労働時間を短縮し今より財はてるけどもまったりした
余暇社会を作るべきだと思う。まあ、志井委員長の器次第だな。
駄目なら俺がやる。

297 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/04(土) 20:47:07
財はてるけどもまったりした -->財は減るけどもまったりした


298 :電波じじい:2006/02/05(日) 02:43:54

マネーの神様が降臨しよる   しょの 008

マネーの神様が強く宿ったモノゴトには、もたらされるご利益も大きいが、
それを打ち消すに十分な、糞バチのタタリが用意されておるようや。
家の周りに高い塀をめぐらし、広い庭には獰猛なドーベルマン犬を
放し飼いされたりしておるのは、おお金持ちの屋敷だったりするからな。

安心しいや、わてら貧乏人はだいじょうぶやで。家に鍵をかけたりしなくとも、
空き巣や強盗さんは素通りしてくれるがな。

マネーの神様の憑依ヒョウイ磁力と餓鬼ガキの欲望のあいだは正の相関が
あるらしいがな。煩悩ボンノウふかい人間の権力ケンリョク欲にも、マネーの
神様をつよく引き寄せる、そうとうな磁力があるようや。利権リケンともゆうわな。
献金ケンキンとも賄賂ワイロともいうな。

白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼こひしき

天明の大飢饉で失脚した田沼意次は、大阪堂島の米相場に口出しして
コメの相場に縛りをかけて、ゼニの神様のお怒りを買いよったがな。
そのあとの天保の大飢饉で失脚した松平定信は、米・菜種・綿のほかの
商品作物、ゼニの神様がたくさん宿るような商品作物の栽培をつよく
制限したもんから、やっぱしゼニ神様のタタリを受けたんや。

299 :電波じじい:2006/02/05(日) 02:44:32

マネーの神様が降臨しよる   しょの 009

神や仏を祈らずとても、直スぐな心ココロが神仏カミホトケ。人が見ぬ
とていつわらまいぞ、我と天地がいつか知る。鈍ドンな者でも正直なれば、
神や仏になるがすじ。

江戸時代の白隠ハクイン慧鶴エカクさんの草取り唄や。電波のビョーキ
きついワテなりに解釈するとこうなるがな。

マネーの神様に、ご利益をお祈りせんでもええがな。正直もんにこそ、
ほんまのご利益は宿るもんなんや。他人が見ようが見ていなかろが、
マネーの神様を凌駕して天地をご支配なさる全知全能の宇宙の神様が
ちゃあんと見ておるもんや。愚鈍グドンなやつでも正直もんには、ココロの
なかにマネーの神様が嘘偽りのない本当のご利益をもたらしてくれるんやで。


300 :電波じじい:2006/02/05(日) 08:14:25
マネーの神様が降臨しよる   しょの 010

チュウゴク四千年文明を誇る中国経済は、いま、オリンピック景気に
沸いておるようで、たいへん結構なことやがな。景気ドツボに長いあいだ
もがきよったニポンもおこぼれに預かり、墜落寸前でヨタヨタと低空
飛行をつづけておった景気も、ちったあ上を向いてきよったがな。

黒人開放の父、リンカン大統領は、人民の、人民による、人民のための
政治、ちゅう名演説を残して、黒人人種に宿っていたマネーの神様を
引き剥がして、アメリカから奴隷っちゅう人間の売り物を追放してしまいよった。

労働力の再生産にかかるコストは、すべて大農園主が担っていたんじゃが、
それからは、社会がそのコストを担うこととなりよった。

朝には紅顔のいのちも、夕方には白骨になり一抹の白煙となりよる、
という人間のはかなさを説いたんが、観音経にあるがな。

人間には、それ自身にマネーの神様が宿るもんなんやちゅうて、労働力と
いう概念を発明したのは、マルクス大先生や。マネーの神様が降臨した
労働力は工場でサービス業で消費され、やがて用なしの年寄りとなり
退職すると、マネーの神様は宿り主の人間から剥離して、就職センタで
求人票をなんぼめくっても、さっぱし相手にされん社会のゴミになるんや。

やがて、団塊の世代のリタイヤを迎えるニポンでは、産業技術の継承
途絶問題をかかえるいっぽうで、元気のない若者はニートちゅうて家に
引きこもったり、元気のある多くの若者は派遣社員・ 契約社員ちゅう
使い捨て労働力として利用されよる。

もう、ニポン社会が労働力の再生産をあきらめて、労働力の再生産に
かかる無駄なコストを省くことの出来るようなケッコウな政策、つまり、
よその国からの移民を奨励し、安くこき使える外国人労働力にたよろう、
というつよい動きがあるのんや。

301 :電波じじい:2006/02/05(日) 08:15:08

マネーの神様が降臨しよる   しょの 011

さて、いっぽう、偉大なる毛沢東主席はかつて、人民こそ資本なり、
という名言を残すとともに、産めよ増やせよ、と中国国民に人民の
大増産を奨励しよったんや。天安門広場で自由を叫び、暴れまわり
よった若者の巨大な団塊の世代が、やがて結婚し、家庭をもち、偉大
なる毛沢東主席の遺産が、現在の中国の経済のとんでもない大繁栄を
支えておるんや。

マネーの神様が強く宿ったモノゴトには、もたらされるご利益も大きいが、
それを打ち消すに十分な、糞バチのタタリが用意されておるようやな。

ま、さすがに中国政府も産めよ増やせよという結果としての、団塊の世代
の連中に、とんでもない恐ろしいタタリが漂いよることを感じ取ったようやな。
一人っ子政策という、生物の基本的欲望に反する政策をとりよったがな。

中国ではいま、好景気がもたらしたマネーの神様が用意した、恐ろしい
タタリがはびこりよる。ニポンがかつて味わった水俣病・四日市ぜんそく
などなど、高度経済成長の時代の恐ろしい記憶がよみがえりよるがな。

垂れ流されつづける工場廃棄物のせいで、空気汚染・水汚染などの環境
汚染といっしょに、欲望の刺激という、かつて味わったことのない強烈な
快感に、まさに身も心ココロも、髄までしびれよった中国国民は、マネーの
神様の臨界点の核爆発をもたらしよって、農村の荒廃と都市の人々の
ココロの荒廃をもたらしよるんや。

そしてついには、共産主義国家でさえも、マネーの神様が支配する王国と
なり、王国人民を拝金教徒に洗脳しよったんや。

302 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/05(日) 08:51:58
Qちゃんだ。Qちゃんの亡霊がここにいる。いや実にいますな。www

303 :革命的名無しさん:2006/02/05(日) 09:18:45

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成ですが記録は更新しました。4日、朝9時頃から、5日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは10回でした。これまでの当スレでの最高記録は、
1月31日の7回でした。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、4日(同時間帯)は、72スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


304 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/05(日) 10:58:48
こっちにも顔出すか
今私はこんなものかいてます。
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろ経済学とは一体……

305 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/06(月) 09:01:21
しかし、うちわだいこほどのキャラはここにはいないな。
うちわだいここそ青年日本の代表者にふさわしい。
さすが法政、ボアソナード先生も草葉の陰でお喜びだろう。

306 :電波じじい:2006/02/06(月) 22:12:10

マネーの神様が降臨しよる   しょの 012

ヨーロッパが産業革命をむかえるころ、資本主義は産声ウブゴエをあげて
やがて黎明レイメイ期をむかえよった。社会の富は増えたが、それは一部の
生産手段を保有する階層、資本家や工場経営者に一極集中し、それは効率的
に作用したんじゃが、マネーの神様が自由気ままに振舞うことを許したために、
しだいに糞バチや邪悪なタタリが社会全体に漂うこととなり、イギリスでは救貧法
キュウヒンホウが立法化されよった。

貧困層の救済は社会の責任である、ということが明文化されたのは、すなわち
富の一極集中と貧乏人の群れを生み出しよった資本主義ちゅう社会システムに
欠陥があることを認めたんじゃ。

そんなころ、マネーの神様、ゼニの神様がつよく宿る資本に、スポットをあてて、
資本の化け学を考察した先駆者が、偉大なるマルクス大先生じゃ。

マネーの神様は、およそ、この世のありとあらゆるモノゴトに、強弱はあれども、
陰陽の相を変化ヘンゲしながら宿りよる。あたかも、プラスの電圧とマイナスの
電圧を交互に行き来しよる交流電気のようにもみえる。大多数の拝金教徒は、
じぶんなりの検波装置を用意しよって、プラスとマイナスの電流をより分けて、
タタリの磁力を捨ててご利益の磁力だけをつまみ食いしようと、それいちずに
日夜がんばりよるんや。


307 :電波じじい:2006/02/06(月) 22:12:53

マネーの神様が降臨しよる   しょの 013

この陰陽の相を変化ヘンゲしながらモノゴトに憑依しよるマネーの神様は
政治・経済・文化の分野に、あまねく存在しよる。日の本の未来・将来・次世代を
になうべく生まれてきよった子供たちの資質を、三つ子の魂ひゃくまで、方向
づけよるもんが情報産業・商売・風俗・娯楽・教育などなどの文化や。

まじめに働くものがバカをみる社会、人生のすべてを就職した会社にささげて
貢献してきたにもかかわらず、肩を叩かれて冷酷な仕打ちをうけて悲惨な老後を
むかえよる両親を、大切な家族が悲惨な末路に苦しむ姿を身近にみておれば、
まじめに働くもんはアホやがな、サッパシむくわれないもんやんか、要領よう
生きていかんとドツボにはまりよるがな、あーはなりとうないもんや、ちゅうて
子供たちは誰しも思いよるがな。

いまさえ楽しく明るく生きればいいやんかと思いよる子供たちが、いったい自分の
生まれた国のことを誇りに思うやろうか。

貧乏人や困窮者を代表しよるという、なんとか党は、選挙では死に票製造
マシンやないかボケッ!!ちゅうて、その政党が得票率が高いにもかかわらず、
さっぱし議席に結びついておらんで、サッパシのゼロ議席なんは、まあ、選挙
のシステムの不具合なんやろうが、貧乏人や困窮者のホンマの意見が政治に
反映されよらんちゅう証拠やろ。

玉も黄金もなにせむに、子に勝る宝しかめやも

与党にとっては都合のええシステムなんやろうが、しかし、これは富の一極集中と、
さまざまな階級分化を促進するベクトルとして作用しよるやろ。政治家のジバン
カンバンとゆうような世襲制度は、将来を担うべき子供たちを密接に取り巻く
経済・文化・教育などなどに、マネーの神様が取り返しのつかんような恐ろしいタタリの
影を、落としよるんや。

308 :Jimmy:2006/02/07(火) 00:22:41
イヤハヤ、もはやナス術なし。たいさぁぁぁ〜〜ん

309 :電波じじい:2006/02/07(火) 07:31:17

マネーの神様が降臨しよる   しょの 014

餓鬼の欲望があるところに、ひょっこしとマネーの神様が降臨し憑依するんやがな。

マネーの神様はさまざまなモノゴトに陰陽インヨウの相を伴って宿りよる、すなわち、
それが有用物たる商品と、不要物たるゴミというわけや。商品は、美しい魅力的な
陽の様相をみせ、マネーの神様のご利益を具現し、いっぽうのゴミは、醜悪で嫌悪
すべき様相をみせ、糞バチを具現してはおるが、商品もゴミもどちらも、人間の欲望
が具現しよった、マネーの神様の宿ったモノゴトの影であるんや。

ゴミ発電、プラスチックゴミから衣服をつくり、クルマゴミ廃車から鉄アルミ資源を
回収し、エアコンからアルミ資源を回収し、テレビからガラス資源を回収し、
生ゴミから肥料堆肥をつくり、ごみ焼却場の焼却灰からセメント材料をつくり、
有機物つくられ微生物で分解されるプラスチックは食品容器や魚を漁る網と
なり、自然に帰されよる。いま、省エネともリサイクル社会ともロハスな生活に注目
されよるわけは、そんなところにワケがあるんやろう。

ところが忘れてもろたら困るがな、江戸時代は究極のリサイクルワールドやったんや。
地方で生産されたコメ野菜は都市に運ばれて武士や商人の家庭で消費され、
大量のウンコとなり、このウンコ人糞は百姓が入札してオークションにかけられ、
この人糞堆肥はふたたび田んぼ・畑に帰され、コメ野菜の生産に利用されよったんや。

退職した老人がシアワセに暮らせる社会、ニートちゅうて家に引きこもって元気が
ない若者がおらん社会、派遣社員・ 契約社員ちゅう使い捨て労働力として若者が
使い捨てされよらん社会、未来をになうべき子供たちが身もココロもすくすくと育
ちよる健全な社会。

マネーの神様が宿りよる人間という労働力の再生産を大切にする社会は政治・文化・
経済のすべての分野においての日の本の革命の展望のあらまほしい社会ではないか、
とワテは思うのや。

310 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/07(火) 11:40:08
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学10こつこつと進歩中

311 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/08(水) 11:38:28

http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
マルクスを新古典派につなげる経済学とするくろしろー
経済学、11アップしました。ついに理論の核心。
理論のみ追い求める人は9からお読みください。
後は体験談(好評)と雑論になっています。

312 :Jimmy:2006/02/08(水) 12:10:27
>>311
なんかレス来てる?
ご当人が舞い上がっているだけで、誰一人反応なし。
それもよし、とスッか?!

313 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/08(水) 19:07:42
>>312
レスはほぼありませんね。2件のみ。wカウンターだけがひたひたと
あがってるんでそれも不気味なんですけど。w
ご当人はもう飽きてきましたね。マルクスなんて今さらどうでも
いいじゃんって気がしないでもない。w
ミクロ・マクロ・財政・金融と言って残りは法律を少しやろうかなと。
ただマジレスすると会社からは完全な体で来いという命令でして、
年度内はお休みなんですよね。だから休みのうちにめったに無い
機会だからマルクス・ミクロは仕上げたいですね。
まあ半分は自分の勉強+リハビリなんで、またーリやれば大学出として
恥ずかしくない教養が出来るだけですね。
まあ文学と経済学2正面作戦はもうやめたので、とりあえず4,5年は
経済学やったり、数学やったりして過ごそうと思ってます。w 
ただそれをやったからといってどうだというわけでもあ
りませんけども。ミクロでは臨界点と逆効用概念を使って今まで不飽和
の仮定なんていうナンセンスな概念ははずして、結構面白い理論構築
ができるかなと思っています。それくらいですかね楽しみは。
マルクスは本当に死体に鞭打ってるようで、かわいそうなんですけど。
でも要するにミクロの軍勢に下り、資本という一つのテーマにすれば
イイのではないかと思ってます。

314 :Jimmy:2006/02/09(木) 06:23:32
資本主義の発展はべつに資本論の描く資本主義像にぴったりしたがって進んでいった
わけではないことくらいは資本論の出版後の資本主義の現実を観察すれば少なく
とも現象的には誰でも認めるところであろう。19世紀末から20世紀初頭にかけて繰り
広げられたいわゆる修正主義論争なるものもそうした現象面を反映したものであり、
資本論でもってマルクスが主張した労働者の窮乏化と周期的激性恐慌がその時点では
消滅し資本主義がそうした危機の時代をすでに通過し継続的安定発展経路に沿っ
て進んでいくかのような錯覚にこの論争の一方の極の立場の人々は陥っていたのだろう。
しかしこうした現実認識自体が間違いであった。

315 :Jimmy:2006/02/09(木) 06:27:15
1873年恐慌以降の「大不況」の過程では確かにそれまで世界資本主義の景
気循環を主導してきたイギリス資本主義には急性的な信用機構の崩壊と
それに続く恐慌現象が見られなくなりはしたが、周辺資本主義国すなわ
ちアメリカとドイツでは資本市場の崩壊から始まる恐慌現象が繰り返し見
られた。これはどうして生じた現象なのだろうか。確かに鉄道建設や後進
国への投機の崩壊が表面的なきっかけをなしていたかのように見受けられる。
この投機はイギリス資本主義内部で生成した過剰資本によってもたらされ
たのであり見方を変えて言えば、この過剰はイギリス資本主義の基軸的生
産部面に置ける固定資本更新や拡張の困難性からもたらされていた。そう
した海外鉄道建設を中心とした投機的拡張が行き詰まり、投下資本が急速
にイギリスに引き上げられた結果として周辺資本主義諸国に急性的恐慌現
象が大不況期にも見られたのである。一方このイギリス資本主義内部で発
生した過剰資本が後進資本主義国に投下しえたのは、それらの国々で既に
産業的蓄積が始まっていたからだと言う見方も当然一般的には出来るわけ
だが、これは鶏が先か卵が先かという議論に陥りそうだ。しかし当時の
ドイツ・アメリカでの鉄工業やレール生産の発達規模を見ると、果たして
産業的蓄積が開始されていたと言い切ることが出来るかどうか。この場合
依然として市場価格を規制していたのはイギリス資本主義の製品価格で
あった。この観点からすればイギリス資本主義のほうに過程のイニシァテ
ィヴは握られていたのではないのか。すなわちそこで生起する市場価格の
変動を受け止める利潤率の高低に導かれて需給を調整しえたのは明らかに
イギリス産業資本の方であった。これは原料の鉄鉱石、石炭の連関や生産
拡大の容易さなどが要因なのだろうが、結局は利潤率の高さによる自己金融
と資本市場からの資金調達の容易さなどの金融的要因に規定されていたのだろう。
と同時にイギリス海外投資―上で触れた−のイギリス産業への需要となって
の還流がもう一つ効いてきているわけだ。こうした還流が可能であったのは生産
力的な優位さ、あるいは供給の価格弾力性の高さが大いに寄与しているのだろう。

316 :Jimmy:2006/02/09(木) 06:36:41
アメリカ側から見ると鉄鋼業に関してはそれだけではないが保護関税を採られ
ていたのだがそれでも内国鉄鋼業は依然としてイギリスに対しては飽く
まで補助的な位置しか占める事しか出来ないくらい生産力的に劣ってい
た。一方的に鉄鋼製品に禁止的保護関税を課してしまえば、鉄鋼製品ユ
ーザーである鉄道業やあるいは造船業・建築業などに大きな制約をもた
らすことになりかねないので、完全にイギリス製品を締め出すわけには行
かないのだったろう。しかもそのような措置を取るならば直ちにイギリスから
の報復措置が予想されて、決して実行できない経済政策なのであった。いずれ
にしても、鉄道建設ブームというのは当時の南北アメリカ大陸での新天
地開拓が一段落し、そこへの運輸手段の建設が日程に上る段階に達していた
から発生したのであって、一般産業の発展の可能性がこれによって一気に高
まる事が容易に予想できたからこそ、鉄道建設ブームが世界的に展開したの
だった。これがそれまでの人馬による運送に比べて圧倒的な生産力的優位が
生じていたので、一種のイノベーションとして行われたのである。がこの鉄道
投資は当然その社会インフラ的性格から、いったん投資してしまうと長期にわ
たってそのままの形で稼動し続けることや、今言ったようにあくまで鉄道建設
によって起こされる地域的な産業とそれまつわる人口の増加を予想してのこと
であるから、かなり投機的な性格をいびる傾向もあった。事実膨大な資本投下が
回収しえず破綻する鉄道会社はあとを絶たなかったのである。


317 :Jimmy:2006/02/09(木) 06:37:18
ドイツなどは鉄鋼生産高で見ると早くにイギリスに追いついていたにもか
かわらず、世界市場での輸出金額で見るとなぜにイギリスが長く圧倒的優位
を保ちえたのか。それはイギリスからの長期資本輸出と関係があったのか。
資本輸出国からの製品輸入が当然と見られていたからなのか、もう少し経済
的な合理的根拠によってそれは行われていたのか。
イギリスからの資本輸出は通常ポンド立ての社債や公債の購入になるのだろ
うからそれからすると、世界市場での鉄鋼製品価格が拮抗している限りイギリ
ス製品の購入に向かうのが当然であろう。だから世界市場での価格競争力が依然
としてイギリス鉄鋼業に維持されていたと推定できるのではないか。
主導性とか支配的であるとかという表現は問題含みだろう。一言でいえ
ば曖昧すぎて、その語をもってする判断の妥当性について検証する客観的な
基準がその語の周囲に確立しようがないからなのである。何を持って支配的
あるいは主導的と判断すべきであるのかその基準をその語自身が表明する
のではない。その基準を列挙するくらいのことが出来なくてはなんらの
学派内部の閉鎖的議論すら進みようがないだろう。その基準とは所詮は個
別資本的な価値増殖運動という資本主義の『原基』動力からは内的に展開され
るもの以外の何者でもない。


318 :Jimmy:2006/02/09(木) 06:45:14
修正主義が主張されたのは「大不況」が23年間の継続ののちようやく終
息しいわゆる資本主義の相対的安定期に入った、恐らくや20世紀初頭か
ら第一次世界大戦前までの状況下で現れて来たに違いない。ベルンシュタ
インらの状況把握の浅薄さは覆うべくもないだろう。それはまったく一国
資本主義的な視界の中でしか思考が働いていないのであって、この相対的安
定期の世界資本主義的な諸条件を洞察しさえすればそれがまったく経過的
なものでしかなかったことが曲りなりにせよ受け止められえただろう。
しかも修正主義者たちはまったく国際主義を捨て去って一国主義的な利害
に回収されてしまっていたから、帝国主義戦争を前にしてそれに積極的に
加担するところまで頽落してしまっていた。
第一世界大戦後期の相対的安定期における国際金本位制の作動機構と多角的
貿易決済機構の全姿態における解明が絶対要件なのではないか。
イギリス・フランス資本主義が資本輸出などの証券投資的間接性に対し
てドイツ資本主義が直接投資による攻撃性を代表していたと言われる事
態は一体何だったのか。 ドイツ資本主義においては資本市場の成立が弱
体であったとは言い切れないだろうが、銀行資本がそこに深く介入して銀
行自身が株式保有を大規模に進めていたのに対して英・仏ではそうでなか
ったと言うこと、すなわち長期短期でいえばあくまで短期資金の社会的媒
介に機能を集中していたと言うことか。こういうことなのだろうか。すなわち
イギリス・フランス資本主義は、植民地を保有しそこにそれぞれの国民通
貨の流通する経済圏を形成していたわけで、両国ともにそれぞれの植民
地に対する資本輸出によって自国産業への需要を形成しえたのだが、後進
資本主義国ドイツにはそのような植民地は存在していなかったし、ドイツの
国民通貨であるマルクが国際貨幣市場や資本市場において流通性を欠いていたから、
イギリス・フランス植民地意外への資本輸出による自国産業への有効需要形成
に著しい制約を抱えていたのだと。であるがゆえに植民地の再分割を主張して、
そこへの直接投資行動へと駆り立てられたのだと。

訂正 相対的安定期は第一次世界大戦後の再建金本位制があった時代を
   指すべき。

319 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/09(木) 11:59:41
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
ひたひたと、くろしろー経済学12アップしました。

320 :革命的名無しさん:2006/02/09(木) 12:22:31

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。今回は目標未達成です。8日、朝9時頃から、9日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは8回でした。これまでの当スレでの最高記録は、2月4日の10回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、8日(同時間帯)は、61スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


321 :950:2006/02/09(木) 13:21:53
Jimmyさん、お久しぶりです。前スレではHNを間違ってしまい
申し訳ございませんでした。
ところで、突然ですがレオンチェフについて何かご存知でしょうか。
今度仕事上のきっかけで『産業連関分析』を読むことになったもので。
購読動機がマル経とは脈絡上あまり関係がないのですが、それでも、
置塩が投入-産出分析にレオンチェフモデルを活用したりだとか、
レオンチェフ自身、元々ロシアのマルクス経済学者で後にアメリカ
へ亡命したりだとか、マル経との関わりに事欠かない人物なので
何かご存知のことがあればと思いまして。


322 :電波じじい:2006/02/09(木) 16:33:01

マネーの神様が降臨しよる   しょの 015

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おほよそはかなきものは
この世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。
さればいまだ万歳の人身をうけたりといふことをきかず、一生過ぎやすし。

いまにいたりてたれか百年の形体をたもつべきや、われや先、人や先、
今日とも知らず、明日ともしらず、おくれさきだつ人はもとのしづくすえの
露よりもしげしといへり。 さればあしたには紅顔ありて、夕には白骨と
なれる身なり。

人間は思考ちゅうもんを数字でもってぜんぶを表現できるんや、ちゅうことを
発見しよった。さまざまな機械が考案されたんじゃが、技術的に未熟であった
ために、なかなか実現にこぎつけることがかなわなかったんじゃ。

やがて電気技術の発展とともに、最初はリレー機械式接点の計算機が
発明されよった。つぎは、真空管をつかってプラスとマイナスの電位に置き換えた
計算機に進化しよった。そして、半導体による信号増幅装置すなわち、
トランジスタの発明によって、ついにはマイクロコンピュータが出現しよった。


323 :電波じじい:2006/02/09(木) 16:33:51

マネーの神様が降臨しよる   しょの 016

しばらくすると、電卓につかわれる汎用マイクロコンピュータがでてきよった。
4040 8080 Z80 80280 80380 80480 PENTIAM 68000 などの流れで
フォン・ノイマン博士の考案した2進演算原理をつかった電子式マイコン
が進化しよったんじゃ。

マイコンに乗って走る言語の最初は簡単なマシン命令語や。マシン語で記述
されたプログラムはハンドアセンブルされてな、簡単なダンプチェッカの
用意されたマシン語リロケータを使ってメモリに書き込まれて動いたんや。
おつぎはメモリの上に絶対的に書き込まれたBASIC言語やがな。これは
初心者にも広く使われるようになったんや。

で、この言語ソフトも、用途別に FORTLUN言語 C言語 UNIX言語などなど
さまざまな言語が用意されて、たんなるアプリケーションとしてメモリの上に相対的に
読み込まれて動きよるようになったんや。これらを乗せよる土台がオペレーション
システムや。やがてビリゲイツちゅう狡コスいやつがあらわれて、CP-Mをパクリ
よったMS-DOSが人気をよんだんや。


324 :電波じじい:2006/02/09(木) 16:34:21

マネーの神様が降臨しよる   しょの 017

やがて、別系統の言語MAC-OSの窓仕様をパクリよったMS-DOSの上で走る
WINDOWS-OSちゅうのんが人気をよびよった。ビリゲイツはどこまでズルコイ
やっちゃねん。WINXPは人気が出る一方で、UNIXから進化した窓仕様を
用意したLINUXがサーバー用途で静かな人気や。

高度なOSは乗っかる機種をえらぶんやがな。コンピュータの心臓部CPUだけ
ではあかん。ハードディスクや光ディスクや通信デバイスなどなど、どれも
ボトルネックになることなくバランスよく進化してはじめて、ようやく高度なOS
が快適に走るコンピュータが実現しよったんや。

必要に応じて働き、必要に応じて受け取る、こうゆうシンプルかつ高度なOSは
高度に発展した人類の社会でこそ快適に走るもんなんや。どこかにボトルネック
が存在しよる未熟な社会では、恐ろしい無理がでるもんや。暴走しよるがな。

コンピュータなら簡単にリセットすりゃええんやが、現実社会に走り出した
OSをリセットするには、どこぞの国の歴史をもちだすまでもなく、恐ろしい犠牲
がでよるがな。


325 :電波じじい:2006/02/09(木) 16:35:01

マネーの神様が降臨しよる   しょの 018

国の経済は生き物や。この生き物の生態は、進化論や解剖学や生息環境
や捕食生物などを観察することで、いろいろなかたちで記述されよる。

景気の熱が測られたり、検便検尿されたり、レントゲンを撮られたり、脈拍が
測られたり、血圧検査されたりしよるがな。それにもとづいて、ビタミン剤が
与えられたり、予防注射うたれたり、点滴うけたり、輸血されたり、手術されたり、
しよるがな。

経済はむかしは放牧されよった。よその畑で草をボリボリ食って太りよるがな。
ニポンもよその畑の草を食いににでかけて最後にシバかれてキツイげんこ
食わされたもんや。しだいに囲いのなかでおとなしく飼われるようになってきよった。

どこかの国は計画経済ちゅうてからに、狭い窮屈な檻に閉じ込めて鎖で
つないで飼いよったが、この生き物はそういう環境ではしだいに病気になって
ついには死んでしまいよるということがわかったんや。

326 :電波じじい:2006/02/09(木) 16:36:09

マネーの神様が降臨しよる   しょの 019

マルクス経済学も近代経済学も、資本の構成単位である企業の拡大再生産を
異なる見地から説明しよるにすぎない。マル経では、商品にやどりよる交換
価値をもたらす要素として、労働、その他がある、と説明されるが、それでは
企業の商行為の成り立ちが、うまいこと説明されよれへんのや。

商品は、美しい魅力的な陽の様相をみせ、マネーの神様のご利益を具現し、
いっぽうのゴミは、醜悪で嫌悪すべき様相をみせ、糞バチを具現してはおるが、
商品もゴミもどちらも、人間の欲望が反映しよった、マネーの神様の宿った
モノゴトの影であるんや。

資本主義とは、人間の欲望の拡大再生産システムに基づいとるんや。

ふつうの生活で消費されよる必要絶対欲と、勃起励起された相対的な欲とは
区別されるやろな。欲望の拡大再生産システムがうまく制御されたら、商品が
制御されよって、しまいに企業の商行為がほどほどに制御されるんちゃうかな。

必要に応じて働き、必要に応じて受け取る、こうゆうシンプルかつ高度なOSは
こういう社会に似合っているやないかと、ワテは思うんや。


327 :電波じじい:2006/02/09(木) 19:33:54

マネーの神様が降臨しよる   しょの 020

携帯電話が小型化し、ひろく電子マネーが普及しよる。すべてのコイン・紙幣
にはユビキタスチップが埋め込まれ、すべての商品と貨幣は追跡ログが残される
ようになるんや。高速道路のETCシステムでクルマのナンバーが登録されるように、
にんげんの背番号登録が徹底されよって、個々の消費行動がすべて履歴ログに
残るんやがな。

これがええのか悪いのか、いまんとこ、ようわからん。支持されるかどうかやろ。

経済は人なりや。 最後に消費するのは、いっちゃんさいごの末端やんか。
企業はルールにのっとって自由にやったらええんや。どうせ消費するんはひとり
ひとりの人間やからな。



328 :Jimmy:2006/02/09(木) 22:45:40
>>321
お久しぶりですね。
分析トゥールとしての産業連関分析を学ぶだけであれば、計量経済学の
テクストなどで必要十分だと思いますが、ナンでまたレオンチェフの原典を
お読みになるのかそちらの方も興味ありますね。経済学説史的な関心から
なんでしょうか。
それはともかく私自身はレオンチェフについて知っているのは、通り一遍の
域を出ません。投入ー産出分析を応用すると純生産物に直接間接に投下された
労働時間を計算できるので、労働価値説の数理的定式化に重用されたのです。
レオンチェフ経済では一つの生産過程から一種類の生産物が産出されて、生産物
の種類の数と生産過程の数が等しいのですが、複数の生産物が同時に産出される、
いわゆるフォン・ノイマン経済では労働時間の計算が出来ないので、労働価値説
が成立しなくなる。このことを以って労働価値説が主流派的な価格理論に劣った
限定したケースでしか成り立たない特殊理論というあしらいをシバシバ受けてきている。


329 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/10(金) 11:50:09
で、ブログがアップしました。くろしろー経済学13
本人は共産主義論をいずれかいたるワイと豪語しています。
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

330 :革命的名無しさん:2006/02/10(金) 11:54:34
>資本主義とは、人間の欲望の拡大再生産システムに基づいとるんや。

>ふつうの生活で消費されよる必要絶対欲と、勃起励起された相対的な欲とは
>区別されるやろな。欲望の拡大再生産システムがうまく制御されたら、商品が
>制御されよって、しまいに企業の商行為がほどほどに制御されるんちゃうかな。

悟ったフリして何を楽観的なこと抜かしてんだか。単なる人間の欲望を制御した
程度で資本の根源的な欲動が収まったり、ましてや制御できたりする訳がない
だろうが。根底にあるのは、あくまで相対的価値形態と等価形態との非対称性、
つまり価値形態だ。
個別資本は、この相対的価値形態のポジションから「命懸けの飛躍」を経て
等価形態のポジションにようやく辿り着くことができる。そうしたら、今度は、
自己の存族のためにその流動性に満ちたポジションに永遠にしがみついていたい。
その為にこそ拡大再生産を強いられる訳だろ。もう少し考えろよ。


331 :革命的名無しさん:2006/02/10(金) 11:57:31
    |┃  三   人      
   |┃     (_ ) うんこ大増量    
   |┃ ≡  (___)          
   |┃   (_____ )        
   |┃≡ (_______ )    _____________
   |┃≡(__________) / >1 糞スレ立てるな、蛆虫。氏ね。
___.|ミ\__(  ´,_ゝ`)プッ  \
   |┃=__池沼   \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |┃ ≡ )  人 \ ガラッ



332 :電波じじい:2006/02/10(金) 18:46:03
マネーの神様が降臨しよる   しょの 021

資本主義とは、人間の欲望の拡大再生産システムに基づいとるんや。

欲望が満たされたとき快感中枢神経が刺激されよる。正常な生物であれば
満腹になればそれでストップするんじゃが、欲望の再生産システムの環境
下の資本主義の世の中では、刺激がさらなる欲望をおこし、もっともっともっと
モットモットモットもっともっともっと・・・モットモットモットもっともっともっと
モットモットモットもっともっともっと、欲しーーーーい、となるんや。

↑麻薬中毒患者ですな。この麻薬がゼニですな。

いったん拝金教に洗脳されてしまうと、足を洗うのは理屈ぬきに非常に困難なんや。
であるからして、この欲望の拡大再生産システムを制御するっちゅうことは、
生物の基本的欲望に反する政策と、ほとんど紙一重であるわけで、たいへん
危険なんやがな。

どっかから巨大な円盤に乗って、最強の宇宙人がウジャウジャやってきて、
アメリカ産軍複合独占資本世界戦略帝国主義と日本小判鮫独占資本から、
たんに、独占資本と生産手段と軍隊をとりあげて、清浄クリーン清潔である
世界共産主義帝国傀儡政権をうちたてて、あとは、あんたらで自主的に
やりなさい、ワシら忙しいし、もう帰らしてもらいまっさ。

ほな、さいなら。

ということになったとしても、マネーの神様がおるかぎりは、間違いなく、また、
もとの木阿弥のドロドロした世界に逆戻りやろ。

空想的社会主義者によるユートピア郷サティアン建設がことごとく失敗に
おわってしまうのんは、まわりからの経済封鎖とか差別とかあるんやろうが、
おそらくやはり、底辺構成員が少しずつ堕落腐敗して、組織の腰から下が
腐ってしもうて、さいごには内部崩壊してしまうのやろうな。

333 :電波じじい:2006/02/10(金) 21:17:37

マネーの神様が降臨しよる   しょの 022

携帯電話が小型化し、ひろく電子マネーが普及しよる。すべてのコイン・紙幣
にはユビキタスチップが埋め込まれ、すべての商品と貨幣は追跡ログが残される
ようになるんや。高速道路のETCシステムでクルマのナンバーが登録されるように、
にんげんの背番号登録が徹底されよって、個々の消費行動がすべて履歴ログに
残るんやがな。

ゼニの匿名性がなくなるから、ロンダリングが不可能になりよる。

コンビニをはじめとするあらゆる商店には、出入り口にセンサーが取り付けられて
おって、万引き歴のあるやつが入ってくると、レジカウンタの棚の下の黄色ランプ
が点灯し、強盗歴のあるやつが入ってくると赤色のランプがつくんや。

支払いをしたコイン・紙幣の履歴がレジセンサで解析されて、まっとうな経済行為
で手に入れたものか、ルール違反によって手に入れたものか照会されるんや。
誰が、何時、どんな商品を、どこで、いくらで買ったのか、コイン・紙幣に埋め込まれた
ユビキタスチップの固有コードが読み取られて、貨幣の浮動ログといっしょに
レジカウンタで記録されて、商務省中央国民消費行動監視解析センターに、
中華まんじゅうとジュースとエロ雑誌の購買ログが残るっちゅうわけや。

個人の消費行動を監視はするが、政府は、情報産業・商売・風俗・娯楽・教育
などの文化に、いっさいのくちだしをしない。個人個人の消費行動が慎重になり
よるから、文化の変容が収まるところまでじっくりゆっくりと進行してゆくんや。
企業法人の商行為戦略も、それにつれてゆっくりと変容が進行してゆく。

欲望の拡大再生産システムを制御することは、IF ERROR GOTO のフェイル
セイフプログラムの積み重ねによって、おおよそは、たんなる技術的問題によって
実用の許容レベルまで解決しよる、とワテは考えよるがの。

334 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/11(土) 10:11:38
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/ くろしろー経済学14アップしました。
消費者が搾取? え?



335 :電波じじい:2006/02/11(土) 17:10:46

マネーの神様が降臨しよる   しょの 023

資本の単位である企業という戦闘マシンは、市場のバトルフィールドで、マネー
ちゅうアイテムポイントの獲得をめぐって弱肉強食のバトルロワイヤルを
くりひろげておる。

これらの戦闘マシンの燃料ポイントは乗組員の賃金支払いで刻々と減ってゆくので、
リーマン戦士はバトルスーツに身を包み、戦場で敵の攻撃をかいくぐってマネー
アイテムをかき集めるとゆう使命に、まさに、身もココロもささげておるんや。
獲得ポイントが少ない戦士には、サービス残業戦闘という、おまけゲームまで
ついてくるんやがな。

兵役拒否をきめこむニート引きこもり連中がおるいっぽう、戦場外フィールドで
裏金づくりにいそしんで税金の無駄遣いに精を出しておる無責任公務員階級が
えらい人気やがな。

企業という戦闘マシンは、資金繰り関係と商売取引のもたれあい、相手の弱点の
キンタマの握り合いをしており、臭い匂いのついた手のひらを、相互に放しとうても
絶対に放せないという、驚くぺき密接な共生関係にもあるんや。

共生関係の三竦みサンスクミのようではあるんやけども、ジャンケンしよるうちに、
運のええやつが勝ち残ったり、後出しズルをしたり、まあ、なんやかやで時間が
たちよるうちに企業同士の位列ができてきよる。

この市場バトルフィールドには、大多数の草食動物中小企業と、ごく少数の肉食
動物大企業が生息しており、ほぼ安定した自然生態系を保っておる。

サファリパークのように、監視つきでの放し飼いにするのんか、それとも、動物園の
ように、べつべつに檻にいれて飼うのんか(国有化で全員公務員)、いったいどっちが
動物たちにとっての、ええ生息環境なんやろうかのう。

336 :革命的名無しさん:2006/02/11(土) 17:29:30
正気と思えぬ社民党の金融政策論
ttp://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_512131.html

337 :革命的名無しさん:2006/02/11(土) 19:24:50

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
10日、朝9時頃から、11日、朝9時頃までの当スレでの落書きは5回です。これまでの最高記録は2月4日の10回でございます。

※一スレでの落書きの最高は、11月27日の220回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ4時間!私たちは当スレでこの記録を突破してくれるものと信じてやみません。
これ→ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても正常な方とは思えません。
※このAAでどんどん落書きをして使えなくしたスレッド。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50(1月3日)
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50(1月8日)

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


338 :電波じじい:2006/02/12(日) 10:38:24

マネーの神様が降臨しよる   しょの 024

ゼニの匿名性がなくなるから、ロンダリングが不可能になりよる。

万引き・掏スり・強盗・空き巣・誘拐なんか無意味になりよるから犯罪が激減しよるがな。
ネットオークション、金券ショップ、質屋などが泥棒市場としてなりたたなくなるで。

すべてのコイン・紙幣にはユビキタスチップが埋め込まれとるからな、入手先に
合理性のないゼニは、支払いをしようとしても、貨幣の固有コードが読み取られると
ショップのセンサーではねられるんや。

所有者とゼニは、常時、対応が照合されよるがな。

不当な贈与もはねられるな。大金持ちのバカ息子が札びら切って豪遊するなん
ちゅうことをできんようにすることや、相続税100%もやろとしたら、できるで。

警察職員も減らせるし、裁判もへるし、刑務所を減らせるしで莫大な社会コストが
激減するわな。そのぶん、国民の福利厚生予算にまわせるがな。いわれのない
突然の悲惨な身もココロもよじりながら苦しまなあかん犯罪被害者がへるがな。

社会に漂いよるトゲトゲした空気が、だんだん霧が晴れるように薄れてゆくがな。

おとなもこどもも、顔つきに品性がでてきよるがな。

339 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/12(日) 12:11:52
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学15アップしました。

340 :革命的名無しさん:2006/02/12(日) 23:00:54
jimmyさんと高望みが険悪。一触触発でおもしろそう!
jimmyさん、がんばってや。

341 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/13(月) 12:18:31
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学16アップしました。
もてないあなたにも朗報が!
今は丸だが、そのうちミクロ・マクロ・財政なんかもやるよ。

342 :電波じじい:2006/02/13(月) 12:30:07

マネーの神様が降臨しよる   しょの 025

かの有名な物理学者アインシュタイン博士は、物質はエネルギーのカタマリであーる。
ということを発見しよった。すなわち、

E=mC^2

↑人類はこの原理による核分裂反応をつかった、悪魔の兵器である原子爆弾や、
核融合反応をつかった、暗黒天使の水素爆弾を生み出しよった。そして、黒鉛の坩堝
ルツボにいれた核物質をたくさん積み上げると、じんわりと連鎖反応が進むことを
利用して、原子力発電などにも利用されるようになっておる。

同様に、資本主義原子力発電は人間の欲望の連鎖反応を利用し、企業燃料棒の
あいだにマネーという中性子を飛び交わせることによって、熱資本エネルギーを発生
させるという原理にもとづいておる。

企業燃料棒製造には仕様が定められており、一定の公法・私法・社会法のルール
で囲われた、原子炉内部において配置されておる。この企業燃料棒の相互の
連鎖反応は、中性子マネー量の加減などによって、すなわち金融政策制御棒を
操作することによって、発生熱景気エネルギーが制御されておる。

国家の財政破綻ちゅう、恐ろしい直下型大地震の危険がせまっておるんでないか、
原子炉容器を強化しておかんと、暴走しよってメルトダウンの炉心溶融経済破綻が
おこるんちゃうか、とゴッツうるさい指摘がなされておる。そこで、労働基準法や
私的独占や公正取引確保などのルールを定めた社会法をみなおすことによって、
原子炉容器の強化を図ったろう、とされたりしよるようやがな。


343 :電波じじい:2006/02/13(月) 12:30:57

マネーの神様が降臨しよる   しょの 026

そろそろ団塊の世代の古い燃料棒に賞味期限がきよる。ぎょうさん、燃料棒交換を
せんとあかん時期がきておるっちゅうのに、企業燃料棒の組成主成分の原料の
調達の見通しが危うい、けったいな少子化問題という支障がでてきておるようやがな。

確保した企業燃料棒の組成成分の劣化も指摘されているようやがな。燃料成分に
必要な条件としての大事な要素、ハングリー餓鬼精神が足らんちゅうてな。

ちっさいころから甘やかされて、なんでもホイホイ与えらてきよったから、燃料として
使用に耐えられへん燃料原料成分が多いともいわれとるようやがな。

ところで、ようよう考えてみたら、貨幣、ゼニから匿名性を剥ぎ取ると、マネーの神様
が死んでしまうかもしれんちゅう、われながらあきれる重大な問題に気づきよったがな。
つーことは、つまり、欲望の連鎖反応を励起レイキしよる中性子マネーのエネルギー
をいちじるしく損のうてしもうて、原子炉反応停止の恐れがでてきよるがな、えらい困ったがな。

こうなると、究極の唯物論といわれる、お釈迦様の本来のおしえに従うしかない
とゆうことになりよるがな。すべてを捨てよ、この世のタダ一つも自分のものでは
ないんや。輪廻を断ち切れ、独身で過せ。欲望の根源である人間の存在を否定
せよっちゅうてな。

しかし、それではあんまりにも、能がないがな。欲望を、社会的に制御する方法が、
どこぞにぜったいにあるはずやがな。

344 :950:2006/02/14(火) 11:12:28
>>328
有難うございました。
簡潔にして要を得た解説で、とても参考になりました。
活用用途については、まだ試行錯誤にすら至っていない段階
なので、何とも恥ずかしくて申し上げられませんが、
技術(知財)評価をやってる経済学者がレオンチェフの産業
連関分析をスキームとして用いておりまして、これがあまりに
退屈な代物だったので、この人の言っているレオンチェフを
鵜呑みにしていいものかどうか、という疑問が生じたものです。



345 :Jimmy:2006/02/14(火) 11:45:52
>>344
何かにお役に立てられれば、大変幸いです。
私自身は、それこそ30年前に森嶋「マルクスの経済学」を読む時に
やむを得ず、産業連関分析というか線形モデルの勉強したのが、
最初で最後でホント大きなことは言える義理じゃない。二階堂副包
「経済学のための線形数学」などが、昔は定評があったのかな。
私は、倍風館 古屋茂「行列と行列式」がコンパクトだったんでつい手を
出したが、数学者の書いたものなので、チョッととっつきにくいのと、
経済学で必要なエッセンスに到達するのに大変苦労した。これがトラウマと
なって、数理経済学に対する恐怖感がいまだに拭えない。
マジ2ヶ月間悪戦苦闘しました。

産業連関分析は計量モデルを作るときの基本前提だそうですが、実地には
何も知りません。ググッたりすると、地域経済の分析などへの応用例が
あったりしますね。

では、お仕事がんばってください。

346 :電波じじい:2006/02/14(火) 15:24:02

マネーの神様が降臨しよる   しょの 027

ゼニの匿名性がなくなるから、ロンダリングが不可能になりよる。所有者とゼニは、
常時、対応が照合されよる。すべてのコイン・紙幣にはユビキタスチップが埋め込まれ、
入手先に合理性のないゼニは、支払いをしようとしても、貨幣の固有コードが読み
取られるとショップのセンサーではねられよる。

↑これが、まんざら夢っちゅうわけやのうて、ひょっとして実現する方向に進行
しとんちゃうか?

銀行の倒産があったぱあいに、預金者のゼニを一定額まで国が補償するちゅう、
ペイオフちゅう仕組みの準備には、匿名預金の存在の一掃といっしょに、誰が
どんだけ銭を溜め込んどるんかを確認する作業が必要やがな。この、名寄せ、
のために普通預金でも、こないだまでは三百万円以上の預金引き出しのさいに
免許証とか保険証を提示せなあかんかったんやがな。

それがな、冬場は売り上げ金が三百万切るから、免許証なしで銀行窓口に
引き出し手続きしようとしたら、こんどから百万円以上は身元の確認が必要に
なりました、やて。おいおい、ペイオフの名寄せっちゅう理由があるにせよ、
銀行窓口で預金の出し入れの際に限るわけやけど、これって、いちよう、
所有者とゼニの対応がキツイコト照合されよるわけやんか。

照合があったからちゅうて、流通・経営・景気に、なんか悪い影響あったか?
そんなことは聞かへんで。

347 :電波じじい:2006/02/14(火) 15:24:50

マネーの神様が降臨しよる   しょの 028

問屋トイヤちゅうのは殺生セッショウやで。 景気のええときは、あんたら、もっと
設備投資してくれな、品物が足らへんがな。なんぼでも買うたるさかい、儲けた
ゼニをどんどん設備投資にまわさなあかんで。ほんま、よろしゅう、たのむで。

なんちゅうていいよったくせに、いざ不景気になりよったら、冷酷に単価切り下げて
きよるがな。文句あるんなら、なんもウチに買うてもらわんでもええがな、どこぞの
ヨソに売ってもろてケッコウやて・・。きっついこと、いいよるで。

リーマン戦士も不景気になりよったら、査定サテイがきびしゅうなりよる。とにかく
企業ちゅうもんは時々刻々とネチネチと原価計算やりよるからなあ。損益分岐点
切りよったら、遠慮のう赤字部門をつぶしてきよる。

というわけで、中小企業のシャチョウさんも、リーマン戦士も、こぞって本格的な
ニポン景気の回復が待ち遠しいというわけや。

そこで、相続税100%やがな。あんたら、よう知らんやろけど、世の中あるとこ
にはあるもんやがな、ゼニを唸るように溜め込んでおる輩ヤカラは、この世の中
には、ぎょうさんおるからな。このゼニが株式市場にもでてくるし、消費も伸びるで。

いっぱつで景気ようなるて。

348 :電波じじい:2006/02/16(木) 10:37:56

マネーの神様が降臨しよる   しょの 029

アインシュタイン博士は物質はエネルギーのカタマリである、ということを発見し
たのじゃが、お釈迦様は、人間は欲望・煩悩のカタマリである、と悟られたんじゃ。

マルクス先生が見た社会においては、法の不備をよいことに資本は、資本そのもの
自身が欲動の赴くままに、ムチャの限りをしておった。この暴虐は、いまでは
オモテの世界から見えなくなったかのようじゃ。なんでかっつーと、

資本主義の清潔クリーン清純のイメージを保つために、そういった黒い裏の暴虐は、
軍事を含めた政治戦略に下請けに出しており、資本主義経済や独占資本はオモテの
ツラでは、無邪気イノセント無辜ムコを装おいつづけておるというわけや。

日米軍事同盟のもと、自衛隊と米軍との共同演習においては仮想敵をかかげて
実戦を念頭においた訓練がなされよるわけやが、これらは資本主義のウラの
暗黒面を担っておるたいへん重要な、下請けシタウケ任務というわけなんじゃ。

イラクの大量破壊兵器の調査委員会のデタラメを大きくとりあげて、侵攻作戦開始
の正当性の論陣を張り続けることによって、世論操作を続けよったことからも、
一部のジャーナリズムが、資本主義のウラの暗黒面の下請けシタウケをシッカリと
担っておることがバレてしまい、だんだんと化けの皮がはがれてきよった。


349 :電波じじい:2006/02/16(木) 10:38:29
マネーの神様が降臨しよる   しょの 030

自由で民主な党が圧勝して、マントヒヒ総理が支持されたんは、歴代の自民党が
繰り返し繰り返し吹き込んできたダム論、つまり、大企業・ゼネコン中心に優遇
して景気がようなったら、そのうち中小企業のタンボにも水が流れてきよって、
国民のタンボも潤うっちゅう、ダム論に、大多数の国民がキレイサッパリと洗脳
されとるっちゅうことが証明されたわけやな。ところが、このダム論もかげりが
出てきよったな。

サラ金の多重債務者のように、ほうぼうから借りられるだけ借りて遊びほうけて
おったニポンがついにゆきつくところまでゆきついた、来るとこまで来た、ってカンジ?

キツネが葉っぱに魔法をかけて欽ちゃんヌードルをつくりよるように、紙に一億円
の印刷をすればなんぼでも国債が作れよる。どこから手に入れよるんかしらん、
手品のようになんぼでもカネをもってきて気前のよい父ちゃんに甘えてきた子供の
ように、歴代自民党に票をいれて支持しつづけてきおった国民は、一瞬一瞬の
煩悩の欲するままに消費の快楽にうかれつづけ、ついに最後の審判がくだるとき
をまっておる、というわけじゃ。

勝ち組と負け組、マル金と丸ビ、金持ちと貧乏人の階層分化が進みよるいま、
相続税100%を、という声も強くおおきく聞こえてきよるがな。相続税100%を
声高に主張できるのは、なんとか党くらいやで。与党は、口が裂けても、これだけ
は、絶対に触れませんがな。


350 :電波じじい:2006/02/16(木) 10:39:03

マネーの神様が降臨しよる   しょの 031

政府が実態を把握できておらん、非合法経済活動で出回りよる、04年度のニポン
のアングラマネー地下銭は22兆円あまりといわれとるそうやがな。そのうちで、
ほにゃらら団関係で2兆円弱のゼニが、ヤバイ関系の投資にむかいよるらしい。

日本経済に大きなダメージを与えるほどの悪腫瘍にまで成長し、資本主義株式市場
の信用の根幹をゆるがせよった、ライブドアの粉飾決算M&Aならずもの企業は、
ほにゃらら団の巨額のアングラマネーとの関連が指摘されよるみたいやがな。

社会のウラからオモテへ流れる巨額のアングラマネーの存在を許すような社会
システムは、資本主義原子炉容器の公法に強度不足があるんやろな。

ゼニの匿名性を剥ぎ取って、ロンダリングの防止策のひとつにすれば、アングラ
マネーの存在を少しでも減らせるがな。

351 :革命的名無しさん:2006/02/16(木) 11:42:12

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
15日、朝9時頃から、16日、朝9時頃までの当スレでの落書きはございませんでした。
これまでの最高記録は2月4日の10回でございます。

※一スレでの落書きの最高は、11月27日の220回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ4時間!私たちは当スレでこの記録を突破してくれるものと信じてやみません。
これ→ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても正常な方とは思えません。
※このAAでどんどん落書きをして使えなくしたスレッド。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50(1月3日)
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50(1月8日)

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


352 :電波じじい:2006/02/16(木) 15:35:11
マネーの神様が降臨しよる   しょの 032

万法は無より生じ、煩悩は我より生ず・・・・・一遍上人語録

あれもあり、これもあり、とマントヒヒ総理がよくクチにするような、結晶せずに濁って
おり流れておるものは、思想とはいわないんや。主義や宗教のように論理的に
完結しておるもの、−−−結晶しておるものが思想なんや。オノレのほかの存在は
許さず、静粛したり魔女狩りしたり、それのみが人間世界の真実であり、絶対的で
あり、完璧なるもんやと自己主張できるもん、それこそが思想っちゅうもんやがな。

しゃーけど、そんな絶対的なもんなんか、どこをさがしたってあらしませんがな。
にもかかわらず、人間ちゅうもんは絶対的なモノを探しつづけてきたわけでんな。
砂漠のかなたのどこかにコンコンと湧き出る泉のオアシス天国があると信じ、
荒涼たる山また山の砂丘をあるく旅人のようにな。

都合のわるいとこは目をつぶり、都合のええところだけつまみ食いする作業を
繰り返しよると、思想っちゅう純粋な結晶ができあがるっちゅうわけやがな。
すなわちやで、思想とか宗教とか主義とか、あれはぜーんぶ、でっちあげの
フィクションで大嘘やっちゅうこともいえるがな。しかし、論理的に完璧・完結しておる
絶対的なものを信じるっちゅうことは、危険やけど、ときには大事なこともあるがな。

砂糖でも塩でも純粋なもんはカラダにきつい毒やがな。思想も純粋なものは
カラダに毒や。モノゴトを相対的にみることができへんようになるからな。
砂糖に塩をちょっぴしいれたら味がまろやかになるがな。つまりやな。

マネーという欲望の結晶のカケラを掻き集めようと、それのみに専心専念
するのんは、ココロを蝕むし、カラダに毒やし、危険なんやっちゅうことや。

財は多ければ、還カエって己オノレを害ソコナう。之コレを散ずれば即ち
福生じ、之コレを聚アツむれば即ち禍ワザワい起こる・・・・・中国唐代の僧・寒山

353 :電波じじい:2006/02/17(金) 19:14:28

マネーの神様が降臨しよる   しょの 033

蛇にそそのかされた人間は、知恵のリンゴを食ってしもうたばっかしに、楽園から
追放されてしもうたんや。それからやがな、何かを信じたい、絶対的な真理をもとめて
苦難に満ちた荒野をさまよわなあかん羽目になったんは。ほいでも、たったひとつ
やけど、人間に大事なもんをくれたんや。それが、希望やがな。

アインシュタイン博士は、【想像力】は【知識】よりも大切や、っちゅうてゆうてはるで。
希望ちゅうコトバから沸いてくるイメージちゅうのんは、いったいどないなもんやろか?

安全で、綺麗で、美しくて、おいしくて、暖かくて、ぬくぬくしてて、甘くて、ミルクのようで、
のんびりしてて、おだやかで、ほっこりしとって、爽やかで、スッキリしとって、ちょっと
酸っぱくて、ほろ苦くて、ドキドキするような、ウットリするような、可愛ゆうて、そういう
イメージが、女性雑誌や少女雑誌には、あふれておるがな。女性は生まれついて
希望や幸せの夢にあふれたイメージを持ち合わせとんやろな。



354 :電波じじい:2006/02/17(金) 19:15:05

マネーの神様が降臨しよる   しょの 034

幸福な国に歴史はない、ちゅうコトワザがあるけんど、ニポンには、まだまだ歴史が
必要なんかもしれへんな。ほいでも、なーんも、急ぐこたあ、あれへんて。

ぼちぼち、のんびりやったらええて。道草もまた楽しからずや。テクテク歩いてもよし。
自転車には自転車の景色があるがな。原付バイクの景色もあるな。125CCのバイク
の景色もあるで。250CCのバイクの景色もあるし、500CCのバイクの景色もある
けんど、それぞれ、まったく別もんの景色やがな。身の丈タケにおうた生活をしたら
よろし。三丁目の夕日の漫画にあるような、なつかしい景色を拾い集めて、ココロに
刻んで生きていったらよろし。

なんでもええから、興味あるもんに打ち込んだり、のめりこんで遊んだり、若いうちに
しかやれないことを、きっちりやっときなはれ。若いうちだけやで、遊ぶのに必要なだけ
のカネと、遊ぶヒマと、一緒に遊んでくれる友達がおるのんは。社会にでたら、自分の
自由になるカネも、自分の自由になるヒマも、一緒に遊んでくれる友達も、三拍子そろって
若いじぶんにできるような遊びが、できひんようになるがな。自分の信じたもんに打ち
込んで、しっかりとたくさんの思い出づくりをやりなはれや。

355 :電波じじい:2006/02/18(土) 12:46:02
マネーの神様が降臨しよる   しょの 035

岡山のキビ団子、ヒロシマのもみじ饅頭、アメリカの鉄砲ーーー名所名物やがな。

産軍複合世界戦略資本主義原子炉システムの、まさに中枢であったWTCの9.11の
悲劇が、アメリカの自作自演のマッチポンプや、9.11の絵図を描いたんは、アメリカ
やと、アメリカ国内外でささやかれとる。破壊した犯行組織ちゅうのは、CIAがゼニを
出して育成したもんやっちゅうやないか。

十数年に一回のわりで定期的に戦争してきよったアメリカは、艦船やらミサイルやら
爆弾やらマシンガンやら弾薬やら、湯水のように消費消化することで軍事産業に
定期的に巨大な需要を与えておる。そこから民事産業へ浸透してゆく景気によって
産軍複合経済というシステムの、戦争と平和の往復運動を原理とするレシプロ
エンジンがぐるんぐるんと回転して、世界を振り回すほどの巨大なパワーを発揮
しよるわけや。

イラクに派兵しよった、先進七カ国首脳会議サミットやらG7やらにツラ出しよる国々
の戦争協力ぶりをみてみ。この世界経済産軍複合レシプロエンジンの、まさに戦争
と平和のマッチポンプ回転原理のとおりに作動しよるがな。

アフガニスタンの人々、イラクの人々、そして最前線に送られて自爆テロの標的に
なりよる、アメリカ貧困層からの志願兵たち、あまた数え切れないほどの命の犠牲と
生け贄を必要とする、こないな戦争と平和の往復運動を原理とするレシプロエンジンの
システムは、キタナイし、みにくいし、不味いし、冷たいし、寒いし、カライし、セカセカし、
ギラギラし、危険で、陰険で、・・・そうゆうイメージで語られるぺきであって、誰であれ、
希望に輝く未来をイメージさせよる素晴らしいシステムとは、とても言いがたい、まさに
嫌悪すべき悪魔のシステムではないんか。

356 :電波じじい:2006/02/18(土) 12:47:30
マネーの神様が降臨しよる   しょの 036

麻薬成分アルカロイドを含んだサボテンを食わせて酔っ払った生け贄を祭壇で殺し、
そのピクピク動いておる心臓を取り出して太陽神に捧げるっちゅう、残酷な宗教行事
を執り行うことで、国家のエンジンを回しておったインカ帝国などは、ほんまにカワイイ
もんやで。

過労死やら自殺やら、ニポンでは、毎年のように、何万人の人が生け贄の犠牲に
なりよるがな。ニポンの一国だけで、十年で何十万人、百年で何百万人やで。
世界経済・産軍複合エンジンを回すために、燃料の生け贄になりよる犠牲者をあわせ、
その計量分析をだせるもんなら、いったい、どのくらいの血と涙になるのんか。

カインの末裔は、この先もずっと未来永劫、【兄弟殺しのシステム】を背負っていかん
とならん哀れな宿命にあるんやろうか。兄弟殺しの要素をもつ原理主義のほかに、
兄弟仲良く暮らしてゆけるような、そないな社会システムちゅうもんを、はたして構築
することができるんやろうか。兄弟殺しのリスクを、あたかも、円周率Πパイを3として、
残りは切り捨てるようにするのんか、それとも妻子肥後の国向こう、ちゅうて教えるんか、
あるいは殺しのリスクを、地球上に住んでおる一人一人を把握するレベルまで考え
られるんか。

砂漠のかなたのどこかにコンコンと湧き出る泉のオアシス天国があると信じて、
荒涼たる山また山の砂丘をあるきよる旅人は、宿営のテントを張って夜空をみあげる
んや。未来をみちびく目印の星を探しよると、吸い込まれそうな満天の銀河が
広がっとんや。かつて、マルクス先生も、楽園の蜃気楼を追い続けた旅人の一人
やった。いまでも、旅人をみちびく目印の一つの星には、イノチが大切や、ちゅうて
書いてあることは、間違いない、とワテは思うで。

玉タマも黄金コガネもなにせむに、子に勝マサる宝タカラしかめやも

357 :電波じじい:2006/02/20(月) 06:28:56

マネーの神様が降臨しよる   しょの 037

安藤昌益     1703 〜 1762
マルサス     1766 〜 1834
マルクス     1818 〜 1883
天明の大飢饉   1782 〜 1787

アイスランドのラキ火山噴火  1783

桁違いな量の有毒な火山ガスが成層圏まで上昇して北半球を覆った。
日射量が激減したので、世界的な低温化・冷害をまねいた。


フランス革命       1789
浅間山噴火       1783
天保の大飢饉     1833 〜 1839
勝海舟         1823 〜 1899

西郷隆盛       1828 〜 1877
坂本龍馬       1836  〜 1867
明治元年         1868
米国南北戦争       1861−1865


358 :電波じじい:2006/02/20(月) 06:29:31
マネーの神様が降臨しよる   しょの 038

世界経済産軍複合レシプロエンジンの戦争と平和のマッチポンプ回転原理は、
資本主義の最大のウィークポイント弁慶の泣き所やっちゅうていわれとる、恐慌
の回避策としては、なかなかうまいぐあいにできとるな。

火種はなんでもよろし。イデオロギー対立、民族対立紛争、宗教宗派の対立、
なんでもござれ。どちらの立場にも、塩を送ったり、砂糖を送ったり、火種が
消えてしまわないようにするんやがな。北朝鮮の原子力発電設備なんかも
そうやろね。

デンマークのムハンマドの風刺漫画なんかも怪しいな。ドイツ紙が核問題で
イラン人の風刺漫画を掲載したのもな。そうやって火種をつけたり、煽ったり、
冷ましたりしながらともしつづけておって、恐慌回避の必要がでたときを見計らって、
いっきにアブラと風を送りこむんやがな。

真珠湾攻撃もアメリカが誘ったっちゅうハナシもあるけどな。

で、マルサスやけど、古典経済学では人口論で有名ちゅうか、反動的で悪名やけど、
やはり、恐慌についてのマルサスの示唆した回避策に注目すべきちゃうかいな。
全般的な過剰生産のあげく、恐慌の兆しがでてきよったら、地主階級のれんちゅうが
不生産的な消費をどんどんやったらよろし。ようするに、過剰生産を消費しよったら
景気が回復するっちゅうわけやね。

地主階級による不生産的な消費を、戦争におきかえてみなはれや、マルサスの
考案指摘しよった、恐慌回避策の有効性がキッチリと現代に証明されてるがな。

戦争ゆうたら、なんでも突き破る矛に、なんでも防ぐ盾やがな。それこそ、現代の
科学の最先端の兵器の実験場やがな。目んタマ飛び出る高価な兵器・弾薬・ミサイル
を、ばんばん消費するがな。あと、軍隊の展開費用な。兵士の給料や飯代からの
車両の輸送、戦争の後方支援の費用もゴッツイで。

359 :電波じじい:2006/02/20(月) 06:30:26

マネーの神様が降臨しよる   しょの 039

海軍伝習所で、教官カッティンダイク氏は、オランダの国体とイギリス・フランス
の国のシステムや権利と義務に対する国民の意識について、折に触れて、
かなりつっこんだ講義を勝に施しとったはずや。カッティンダイクは勝の才知
と度量にほれていたようやがな。軍艦蒸気船の操縦法や水夫の訓練法のみを
教えていたわけではあるまい。そして青年・龍馬クンも両氏から熱心な教育を
受けておったはずや。

最近の激動のヨーロッパ情勢とその背景について、薩摩のセゴドンや長州の
桂カツラに会うては、イギリス・フランス・ロシアの餌食にならずに日本独立の
道筋を説いておったんやろ。薩長同盟を担保した竜馬クンの裏書は、近代国家
ニッポンの未来を実現させるにはこれしかないんや、という念押しやったんやろな。

360 :電波じじい:2006/02/22(水) 20:59:25

マネーの神様が降臨しよる   しょの 040

法律や軍隊ちゅうのんは、人間の肉体に備わる獣性にフタをして、人間を
飼いならすための道具なんやけど、宗教とかイデオロギーちゅうのんは、
どうしても抑えられへん部分を担うてる、重要なツールっちゅうわけや。

養老猛先生がバカの壁でゆうとらっしゃるがな。カラダが基本や、それに
くらべりゃ、意識なんちゅうもんは、屁へみたいなもんやてな。お釈迦さまが
悟ったように、人間は欲望と煩悩のカタマリやからな。

天変地異で気候の激しい変動なんかで大飢饉になりよると、法律も軍隊も
宗教もイデオロギーも手に負えない、人間の獣性がひょっこしとオモテに
でてきよるわけや。法律も政治もモラルも宗教も、いかなるものも、それは
押しとどめられへんねや。

人間の根源の欲望や煩悩は、宗教もイデオロギーをも、はるかに超越した
存在のリアリズムなんや。

生産手段を国家の管理のモトにおいて、その果実を平等に分配するシステムを
構築することに、いったんは成功したとしても、人間の根源、欲望や煩悩は、
消えてなくなるわけやないで。そのシステムのちょっとした不具合によって人間の
煩悩や欲望がギュッと圧縮されて高圧の発火点温度まで上昇することもあるで。

そんな不具合がたびたび重なってみ、この抑圧された暴発寸前の鬱屈は、たえず
捌け口を求めて油断なく隙をうかがっておるんや。捌け口は政治・経済・文化の
あらゆる面にもとめられるがな。社会主義国の為政者は、それを肉体的な粛清で
押さえ込むしか、ほかに策は無しやったんやろな。

361 :電波じじい:2006/02/22(水) 21:00:03

マネーの神様が降臨しよる   しょの 041

ゴーマニズムもマルサスに通ずる一種のリアリズムやから、説得力があるな。
ま、支持も集めるんやろけど、あれはイデオロギーとは、まったくの別物やで。

世界経済産軍複合レシプロエンジンの戦争と平和のマッチポンプ回転原理ちゅう
似非資本主義、この現在のシステムを擁護しよる、立派な原理主義のひとつ
やがな。その意味では、ゴーマニズムの戦争論は、なかなか面白かったわな。

干支の一回りくらいの割りでめぐってきよる、暴虐の爆発サイクルである戦争は、
資本主義のシステムによって虐げられた貧困階級の鬱屈の捌け口になったり
ガス抜きにもなりよる。一石二鳥も三鳥もの便利でええ仕組みやがな。感心するわ。

マルクス先生は、意識という屁のオオモト、人間の欲の塊の、人間の獣性の
カタマリの、身体カラダを維持する装置、生産手段をパンドラの箱に納めて
フタをすれば、人間の獣性も含めて、それらを飼いならすことのできるような
まったく新しいシステムを構築できるに違いない、と確信したんやろ。


362 :Jimmy:2006/03/01(水) 17:37:44
3月10日に稲葉・松尾・吉原共著でなんか「ヘタレ」ナンたらって、本が
太田出版から出るような。誰かかって読んでみる?

363 :革命的名無しさん:2006/03/02(木) 18:36:29
 地元の本屋に予約してきました.そのとき持って
きた「これから出る本」3月下期号に、
伊藤誠著「幻滅の資本主義」(なんと!)大月書店
というのがありました。

364 :Jimmy:2006/03/02(木) 22:12:42
>>363
イトちゃんもいい味出してますネェ・・
マ買うことはないな。『価値と資本の理論』で終っておるのよ。

365 :革命的名無しさん:2006/03/02(木) 22:44:31
日常でも〜運動でも〜飛べない鳥の〜僕らの夢さ〜♪ そ〜れは今の僕ら〜よりも惨めな国が〜近くにあると〜いま思えること〜さ♪
僕たち 曽野綾子おばちゃまのモーターボートで中朝スターリニスト・フンサーイとイイカッコしたいで〜す
ゆけゆけ〜アジア主義浪人♪夢は大陸馬賊〜 ♪ アヘンいっぱい
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-February/000543.html

 オ〜レ♪ オ〜レ♪ 

∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)
        はんぺんサンバ ♪アミーゴ

http://6305.teacup.com/mappen/bbs
http://6038.teacup.com/mappen/bbs
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs
       まっぺん 三浦小太郎  TAMO2


366 :革命的名無しさん:2006/03/02(木) 23:30:43

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。

1日、朝9時頃から、2日、朝9時頃までの当スレでの落書きは1回です。これまでの最高記録は、2月4日の10回です。
※一スレでの落書きの最高は、11月27日の220回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ4時間!
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールドピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに
自慢している下のファイル、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


367 :Jimmy:2006/03/05(日) 17:18:24
>>363
『マルクスの使いみち』、アテも尼存に予約入れてもた。
稲葉ハンたちこれ出版したこと、悔やむことにならなきゃいいが・・www

368 :革命的名無しさん:2006/03/08(水) 10:11:13
求む商品の定義

369 :電波じじい:2006/03/09(木) 19:12:21

マネーの神様が降臨しよる   しょの 042

知識よりもイマジネーションが大切なんやで。既存のフィルターで、荒い網目の
概念ではスクイきれなかった、捕らえきれなかったところの、既存のモノゴトのイメージを、
新しいフィルターで、新しい概念で、細かい網目の概念で捕らえなおす、構築しなおす
ちゅう作業が、求められとんやがな。

ケンドの網の目の番数♯が荒いと、ちっさい砂は網の目からこぼれ落ちてしもうて、
おおきな石ころしか残れへんがな。おおきな石ころで築いた家は、隙間だらけやがな。
風がスースーしよる。ちっさい石クレや砂を掬い取るために、だんだんと網の目の
番数♯を細こうしてゆくんやがな。石垣を積むんでも、デカイ石だけではシッカリした
石垣にはなれへんねや、ちっさい石クレで隙間を埋めてゆく作業が大切なんやがな。

人間の価値観は、いろんなモノゴトに宿りよる。子供のころの価値観はビー玉、メンコ、
ベーゴマ、キャラクタカード、ネットゲームのパワーアイテム、などなど。コドモの価値観
なんぞは、心理学の社会的動機分類で、たいがいは説明でけるけんど、オトナの価値観
になると、ちょっと厄介で複雑やな。

社会生活を経験してゆくうちに、学習しながら二次性の動機を獲得する、複雑な学習に
よって二次的に形成された獲得性動機が多いもんで複雑なんや、せやから価値観の
多様性ができてきよるわけや。

貨幣は二次的報酬性secondary rewardをもつんやが、チンパンジーに代用貨幣の硬貨
の使用できる自動販売機を使わせることで、チンパンジーも代用貨幣を報酬性価値
として扱うようになる、将来つかうばあいに備えて貯蓄するようにもなる、ちゅうことが
実験で確かめられておる。

オトナになると、真善美、偽悪醜、それぞれに魅力、価値を感じるわけやな。真に対応する
哲学、善に対応する倫理学、美醜に対応する美学、それぞれその時代の社会生活を
おおきく反映したものになりよるわけや。未来の美学は、いまのとかなりちゃうもんになる
っちゅうわけや。消費行動も変わってくるで。

370 :電波じじい:2006/03/09(木) 19:13:00

マネーの神様が降臨しよる   しょの 043

消費行動ショッピングは、たいがい平均すると2秒で選定決定しとるらしいな。  百円
ショップのある商品と、それによく似たブランド商品があるとして、どっちを選ぶかをキチン
と説明すんのは難しいらしい。価値観の多様性とか、映画のアタリハズレの不確実性
も説明すんのが難しいんや。こうゆうのんは経験してみんことにはわからへんねや。

選択巾が多くなればなるほど、最小のコストで最大の効用をねらう、経済効用性から
外れてゆくしな。うれしい、楽しいゆうのんは、その原因説明に不確実性があげられる。
それっちゅうのんは、不確実であること、それが、うれしい、楽しい、【わからないこと、
それ自体がうれしい】、ゆうことなんや。これは、進化と大きなかかわりがあることで、
不確実とか多様性というのんは、ナニが正解かわからないからこそ、どれも正解である、
そしてそれが喜びにつながっとるっちゅうわけや。生物進化の原動力ゆうことで、博打
に熱中すんのも関係ありか。

こうゆうのんは、脳科学者の茂木健一郎氏が【神経経済学】ちゅうて紹介しとるけんど
つまり、マネーの神様の降臨や振る舞いについては、まだまだわからないことがヤマ
ほどあるっちゅうことやな。

欲望の結晶のカケラに宿りよる、マネーの神様のご利益リヤクの光とタタリの影は、
分離できへん表裏一対、渾然一体のものなんやがな。欲望や煩悩が、このマネーの
神様の光と影に変化ヘンゲしてしまうと、およそ、この世に存在する、ありとあらゆる
モノゴトすべてに浸透してゆくんやがな。降臨しよる、ともいうがな。ひとそれぞれ、神様が
みえたりみえなんだり、ご利益リヤクだったりタタリだったりするわけや。

モノゴト相互の関係性を変化させるその結果として、錬金術のように別の物質の特性
に変えてしもうたり、ジワジワと溶解さしたり腐敗さしたりするんやがな。法律も軍隊も
政治・経済・文化・宗教・イデオロギー、なんでもこいやがな。まるで、王水みたいに
特別な化学特性を備えとんやがな。

371 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/12(日) 22:10:35
>>363
「資本主経済の理論」で伊藤先生間違えてますね。マルクスがモデル
とした労働時間と現実の労働時間をごっちゃにしている。
マア、マルクスの考えた労働時間なんて調べようも無いから
現実の時間を使わなければならないというのが本音なんだろう
けど。もともと時間にまとめず端的な単位にした方がよかったのに。
労働一単位とか
でも本としては面白かったです。


このスレももっと面白くなるはずだったのに
電波じじいにやられてしまいましたね。
経済板のマルクススレで「共産主義論」は可能か
提起してみました。ぜひ参加してください

372 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/12(日) 22:22:57
>>368
地球上で観測される自然ないしは人工物で
信用関係の下で交換性、数量性をもてるもの。


373 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/15(水) 22:18:01
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

とりあえずひとくぎりできました。

374 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/16(木) 15:30:37
「マルクスの使い方」ざっと目を当しましたが、
注の赤色はやめて欲しいです。目がちかちかします。

375 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/16(木) 15:32:06
マルクスの使い道でしたね。すいません。

376 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/16(木) 15:35:52
マルクスの使いみちですね。たびたび、すいません。

あと経済学板の共産主義論は可能かは、
世の中こうなりゃいいナーと思っている
夢のようなことでもかまいませんので、
どんどん書き込んでください。


377 :Jimmy:2006/03/18(土) 12:06:24
『マルクスの使いみち』来たヨン。
しかしそこまで新古典派に入れ込まなきゃいけないのかね。
しかもこの人たちの新古典派ツールを用いた○経批判はツールの使い方が
間違っておる。ホントに新古典派経済学理解しているの?
『資本論』体系の理解も「搾取論」「規範論」に「圧搾」した理解にとどまって
いて、宇野理論の体系的再構成の足元にも及ばない。

要は新古典派としても半端、ましてやマルクス経済学の理解に至っちゃ、
「ヘタレ」以下のレベルの人たちが「解体と再生」なんて「おこがましい」の
一言に尽きるな。

が、誰がなんと言おうと現今のマルクス経済学の停滞は目を覆うばかりの
惨状にあることだけは確かで、その責任の一半は「原理論」研究の閉ざされた世界で
「流通過程」の微細な議論に逃避している一群の人々にあることは絶対に
見過ごすことの出来ない事実だろう。

378 :革命的名無しさん:2006/03/20(月) 19:25:30
>>370(電波じじい)
スレ違いだから自分でスレ立てるなり個人でblog作るなりして
他のところに書き込みましょう。
皆がカラオケでわいわいやってるところへいきなり乱入してきて
ギター鳴らしながら下手な歌がなりたてているようなもんですよ。
いい大人なんだからわきまえなきゃ

>>all
スレ違いスマソ

379 :Jimmy:2006/03/20(月) 23:11:26
アノさぁー、『マルクスの使いみち』なんだけど、スッごく不親切だよな。
マルクスの「搾取論」を批判するならもっと『資本論』のテクストに沿って
やんなきゃな。それとこれって殆ど吉原の独演会で「オレはこんなに色々
勉強してるぞ」っているひけらかしに終始しているだけじゃん。
アナマル派の所論を結構フォローしてないと、ナに言ってるのかチンプンカンプンだろ。

確かになんとなく雰囲気的にマルクスが「資本主義の隠れた矛盾」を暴露したんだ位の
捉え方くらいしか出来ていない、「人文系中流インテリ」はこれでまた、
「なんとなく」「雰囲気的」に「マルクスアカンか」って思い込むかもな。

「人文系中流インテリ」の大好きなマルクスの「隠蔽論」的理解なんか、
宇野派では、とっくに60年代初期に棄却されてんだがな。

吉原・松原ご両人とも正統派の教育しか受けていないようだが、まぁ
そっから「顔洗って出直して来い」としか言いようがない。

380 :革命的名無しさん:2006/03/21(火) 02:27:02
話をぶったぎって 申し訳ないですが質問があります。
侘美の お師匠さんは どなたになるのでしょうか?

381 :Jimmy:2006/03/21(火) 06:01:18
>>380
鈴木鴻一郎。「大恐慌研究」は玉野井芳郎演習参加から。
院生時代の論文はだから鈴木編『帝国主義研究』玉野井編『大恐慌の研究』
に載っている。

382 :革命的名無しさん:2006/03/21(火) 06:33:51



おまえらさ、マルクスが資本論を「シャレ」で書いたって知ってた???

マルクスこういうよ。

「え? あんな事間に受けたの?????wwwwww  おめえらバカかよ!!!」


ってな

383 :革命的名無しさん:2006/03/21(火) 06:34:35


おまえらさ、マルクスが資本論を「シャレ」で書いたって知ってた???

マルクスが生きてたら、こういうよ。

「え? あんなくだらない事、真に受けたの?????wwwwww  おめえらバカかよ!!!」


ってな



384 :Jimmy:2006/03/21(火) 06:45:57
>>383

笑えん洒落だったな。ギャハハッ♪

385 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/22(水) 09:52:16
でもレーニンも「スターリンは後継者にするな」
と言ってるけどスターリンは書記長に。
これも笑えんギャグだな。

386 :革命的名無しさん:2006/03/22(水) 20:36:40
稲葉振一郎ほか「 マルクスの『使いみち』」書評
リベラリズムとどこが違うのか?!, 2006/03/22
レビュアー: 石橋叩 (東京都中野区)
 本書は、マルクス入門といっても、新古典派のツールを使って、マルクス経済学を読み直す、
いわゆる分析的マルクス主義の入門書である。
 松井暁や高増明の『アナリティカル・マルキシズム』で興味をもったので、この本を読んでみた。
しかし、どこがマルクス的なのか、ちっとも分からなかった。分析的マルクス主義は、しょせん
マルクスの搾取命題や価値の生産価格への転型命題を、新古典派の数式モデルによって証明することが売りなのに、
本書のように数式なしの入門書では、ただの道徳的規範理論になってしまう。結局、
ロールズ以来のリベラリズム左派と全く同じ、資本主義の不公正や不平等を批判するだけの
常識的な資本主義批判にしかならない。スタイルは新しいが、内容はおそろしく平凡な良識的民主主義論にすぎない気がした。
 コーエンの自己所有権論やローマーの合理的選択論、方法論的個人主義やアソシエーション主義といった
リベラリズムからの借り物を徹底的に批判するのが、本当のマルクスの「使い道」なのではないのか?
たとえば、青木孝平の『コミュニタリアニズム』などは、宇野弘蔵を規範論理的に読み込んで、
コーエン、ローマー、エルスターから松尾匡までを徹底的に論駁して、この本と逆にマルクスを反リベラリズムの方に
「使い道」を探っている。
 稲葉は、松尾に吉原のような同類を組み合わせるではなく、青木のようなアンチ分析的マルクス主義派をぶつければ、
面白かったと思う。
 これからのマルクス廃物利用企画は、なれ合いではなく、ガチンコ対決を期待したい。




387 :Jimmy:2006/03/22(水) 23:03:51
>>386
「石橋叩」って人を食ったHNから始まって実に痛快な書評だね。
>分析的マルクス主義は、しょせん マルクスの搾取命題や価値の生産価
格への転型命題を、新古典派の数式モデルによって証明することが売りなのに、
本書のように数式なしの入門書では、ただの道徳的規範理論になってしまう。

ま「ヘタレ」相手じゃ数理的展開についてこれないしな。それ抜きだと
「スカ」というわけだろう。ただ「マルクスの基本定理」にしても「一般化された
商品搾取定理」にしても例えば小麦1財モデルで十分そのエッセンスを示すことは出来る。
著者たちの数学フェチがそれを阻んでいる。

ただし、私はいかなる意味でも、リバタニアリズム的にもコミュニタニアリズム的にも、
『資本論』を読解するのは、反対というか生産的とみなさない。
確かにマルクスの言明にも「不払い労働」というような労働全収権に連なる
ものがある。しかしいわゆる「搾取論」も剰余価値生産の原理を説いたものだし、
第3巻領域はその剰余価値が諸資本の競争関係を法則的に規制しまたそこを通じて
利潤−利子ー地代の諸形態に分化する過程を記述する領域として設定されて
いるのであって、剰余価値源泉=剰余労働がそれらの形態によって「隠蔽される」
という論脈は副次的なものと見るべきだろう。
「不正」や「隠蔽」では資本主義の自立的な運動法則をかえって明らかに
することから理論的焦点をずらすことになる。

ガチンコ勝負は私も見てみたいが、所詮は規範イデオロギー間の決して
決着のつかない論争に終始することになるに違いない。

388 :革命的名無しさん:2006/03/24(金) 16:38:39
はげしく同意。
松尾vs青木よりも、ジミーvs青木
の方がおもしろいかもしんない。
太田出版に売り込んだらどう?

389 :革命的名無しさん:2006/03/24(金) 16:52:51

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30回以上×100スレにも及ぶ落書き。23日、朝9時頃から、24日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは、ございませんでした。当スレでの最高記録は、2月4日の10回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、23日(同時間帯)は、69スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


390 :Jimmy:2006/03/25(土) 09:50:10
>>388
その企画ジミ過ぎるナンつって、寒いギャグ入れとくか。いや疲れてんな。


391 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/03/25(土) 10:59:10
>>390
Jimmyさんは事あるごとに、宇野派ではこうだったと言われるが
断片的でよくわからない。宇野派の人はわかると言うのなら、その人
達との馴れ合い掲示板を作ればいいのではないか?
なぜ2ちゃんねるに書くのか?
それは一般的な人などにも宇野を周知させたいと思うからだろうかと
思う。ネットにブログ、またはホームページがあるのだから有効に
宇野をまとめるべきなのではないか?

392 :革命的名無しさん:2006/03/25(土) 14:09:47 ?
なにか衝撃的なマルクス主義者の言葉求む!英語だとなお嬉しい

393 :革命的名無しさん:2006/03/26(日) 12:44:18
>英語だとなお嬉しい
というのが気に食わないな
廣松でも読んでろ

394 :Jimmy:2006/03/26(日) 13:13:02
>>391
『資本論』はどの資本主義国も時間差こそあれ、同一の資本主義に収れんして、
利潤率の傾向的低落と生産過程から排出された窮乏化せるプロレタリアートの
大量発生によって自動崩壊に至る、という予測をしていたが、これは現実の
資本主義の帝国主義への段階的発展という歴史的事実によって反証されてしまった。

レーニン『帝国主義論』やヒルファーディング『金融資本論』は基本的には
帝国主義段階論になっているが、その段階の支配的資本形式である金融資本独占体の
成立を自由競争一般から説いているため、再び『資本論』の論理の延長上に
そのまま金融資本が生成してくるかのような、従って収れん説的資本主義像
に傾いてしまっていた。

宇野弘蔵は日本資本主義論争を契機に、日本のように欧米資本主義に遅れて
資本主義化をしかも世界資本主義が帝国主義に移行しつつあるときに、推し進めた
言ってみれば後進資本主義国の現状分析に、『資本論』や『帝国主義論』を
どう適用するかという問題関心から、「原理論」(資本論)-「段階論」(帝国主義論)
−「現状分析」という経済学研究の領域設定いわゆる三段階論を提唱した。
これによって「原理論」では資本主義の自立的運動体として一般的経済法則が
解明され、自動崩壊論や独占体への自動移行論は破棄されることになった。
一方段階論は日本資本主義のように歴史的に特殊性を帯びて生成してくる各国
資本主義を分析するために、典型国ー諸相(ドイツ−アメリカ・イギリスのように)
のタイプ論を媒介にして接近する方法を与えていた。

アナマル派との対比で言えば、アナマル派は資本主義の歴史的段階推移を
『資本論』や『帝国主義論』を用いてどう理論的に捉えるかなどという関心
は全く欠いていて、単純に「搾取論」「規範論」の範疇に『資本論』を
切り詰めて剰余価値論の妥当性についてリベラル派的おしゃべりを繰り返して
いるに過ぎないのである。

395 :Jimmy:2006/03/26(日) 13:29:02
>>392
Who should ever know Marx's Marxism? - Jimmy
Oh boy!, I am not a Marxist!
Sorry

396 :Jimmy:2006/03/27(月) 21:29:19
松尾ハン、「マルクスの使いみち」への書評でアナマル派と一緒くたにされたの
がよっぽどショックだったようダナ。

http://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_60323.html

公刊したら後悔することになるのではと危惧していたのだが・・・

イヤだから『資本論』を「規範論」に切り詰めてしまうのは、アナマル派と同工異曲
だって。しかも松尾ハンの主張する「等効用労働最小化」定理は新古典派的ツールの
使い方としても余りにも恣意的。無差別曲線は予算制約線と対になって初めて意味を持ち、
市場経済における経済主体の合理的選択行動を描写するものとなっているのだが、
この「定理」は選択不可能な無差別曲線上の点と予算制約線との交点との差異をもって
搾取としており、全く理解しがたい。
かつ、仮にこの主張を受け入れたとしても資本家の労働についても全く
同じことが言え、資本家も「搾取」されていることになる。
いずれにしても、このような仮想的な点を準拠点として仮想的な「搾取」の
存在から、実在する剰余価値を説明することに根本的な無理がある。


397 :Jimmy:2006/03/27(月) 21:54:20
>>396

「交点」⇒「接点」

398 :革命的名無しさん:2006/03/28(火) 00:09:43
稲葉さんや吉原さんは、数々の書評にどんなふうな感想をお持ちか
知りたいです。どっかに書いてないですか?

399 :革命的名無しさん:2006/03/28(火) 05:52:03
>>389さん、愚息の親友です。すばらしい親友に恵まれた愚息、世界一の幸せ者です。

「まっぺんさんよ〜、おれ、メール偽装問題で参考人招致されてんだ〜どんな馬鹿でも身だしなみは大切だと思って今日とこやに行って来ちゃった」と久しぶりに電話があったそうです。どんな馬鹿でも同じ散髪料、格差社会の拡大を
放置している小泉政権の責任を痛感している今日この頃でございます。私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。
「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の
「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。毎日のように電話を
よこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方が
いいぞといっておいた、まっぺんさんも気をつけてな」と注意を促してくれたそうです。私が、「たまさん」に「お子さんの頭、いつ頃からおかしくなったの?」と聞くと、「あの時、泥酔したお父さんを受け入れたばっかりにこんなことに
なってしまって、それがくやしくて」といいながら、柱に何度も額を打ち付けて泣いていました。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。
今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


400 :Jimmy:2006/03/28(火) 22:33:51
>>398
感想ではないが、刊行までの内幕について、吉原HP下記URL
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/

の”Essays"にて触れられている。
まぁ「自由」か「平等」かなどどうでもよいテーマでしかないが。

401 :Jimmy:2006/04/03(月) 23:44:19
『マルクスの使いみち』なんか読んでると、こっちが「マルクス経済学の解体」
をやり遂げる前に、自爆しちゃってるなってそれこそ「人文系ヘタレ中流インテリ」
なんか思い込んじゃうだろうな。

ツーことで「ヘタレ」相手とは一線画した「解体」をモイッチョやらかさんとな。
それはやはり宇野理論の内在的批判、ここにしか出発点を見出せないわけよ。

402 :革命的名無しさん:2006/04/04(火) 09:23:44
>>392
I have a lot of Das Kapital.
But I do not read them at all.

403 :Jimmy:2006/04/04(火) 23:38:39
城内平和で初めて語られる「不公正」の「是正」と「信仰告白」

http://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_60323.html

404 :革命的名無しさん:2006/04/05(水) 00:44:15
松尾匡さんは宇野理論にはどういう見解をおもちなんでしょうか?
まあ、大西広あたりに近いようだから、日共とさほど違わんのだろうなあ。
というか、もっと、ずぶずぶの進歩史観まるだしなんだろうから、
宇野なんて読んでも理解できんわな。
もうひとつ私が分からんのは、松雄さんは弁証法が好きみたいだが、
数学の形式論理と弁証法は、
本人のアタマの中で矛盾なく整合的なんだろうか?理解不能の世界だ。


405 :革命的名無しさん:2006/04/05(水) 01:13:09
数学の形式論理と弁証法は矛盾するの?

406 :Jimmy:2006/04/05(水) 07:05:34
>>404
松尾ハンはずぶずぶのマルクス主義経済学の信奉者。「主義」それも実態は
ズブズブ「ブルジョア民m主主義者」で、そこから資本論の「搾取論」を
「改釈」しそれもそれ自体間違った新古典派的枠組みに移し変えようとしている。
もちろん、宇野理論取り分けて価値論の根本的再構成の意義は全く理解
していないだろうし、その意志もない。
「弁証法」?なんのこっちゃ。資本論で弁証法的論理が使われているのは
価値形態論以外にないが、松尾ハンがそれをどう見ているのか全く不明。
まさか「貨幣の資本への転化」とか「領有法則の転化」が「弁証法」だと
思い込んでいるんじゃないよなwww

407 :Jimmy:2006/04/06(木) 00:15:55
>>406
徹頭徹尾流通形態でしかない個別資本の相互行動、すなわち利潤率を巡る
競争関係を通じてのみ資本−賃労働関係の再生産と社会的生産部門間への
労働力と生産手段の均衡配分が、現実的に達成され、その全体的運動過程は
景気循環論へと総括される、というのが『資本論』を経済学原理論へと
体系的に整備再構成した宇野理論の核心をなしているのだが、アナマル派は、
そうした資本主義市場機構の分析について、なお古典派価値論の一面を等労働量交換
の形で引き継いだ『資本論』が価格理論で破綻したことをもって、新古典派一般均衡理論
に全面降伏してしまっている。この価格理論についても宇野理論では、価値の形態である
価格関係と実体である労働の量関係の次元を体系的に区別・連関を跡付けることで
『資本論』の矛盾を解除することに成功している。
結局資本主義の隠された「不公正」を暴露すると言うところに唯一『資本論』の
「精神」を読み取りその「再生」を新古典派の枠組みに全面的に委ねようとする
動き、それこそがアナマル派の一切なのだ。
精神的モニュメントとしての『資本論』、これである。

{弁証法的唯物論」「マル・エン全集」?ハァ?? 「論語読みの論語知らず」逝ってよし!

408 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/04/06(木) 16:59:55
資本論は資本家と労働者、後に地主も出てくるが、結局、資本主義的生
産のもとでだから、実質的には資本家階層に入れてしまってもかまわな
いと思うが、その意味で資本家と労働者に二元論にしてその止揚をみせ
ようと言う構成全体が弁証法になっていると思う。
その意味で弁証論は、必ずテーゼとアンチテーゼの二元論に立たされて
いるのだが、この世で二元に還元できないものがある事は、自然数の奇
数などを考えれば、当然ありうることである。だから私も史的唯物論に
対して端的な唯物論というスタンスをとっているが、これもまた「信仰」
に過ぎない。一晩寝れば、虫になっているかも知れないからだ。馬鹿馬鹿
しい話だが、可能性として考えられなくなるわけでもない。
まあ要するに二元論的な性質を持つ弁証法は基本システムとしてはよろし
くない。よって他の数弁証法的制限を受けない古典派や新古典派の
方が、世界を考えるにはスタンスが広いと思う。しかしブルジョア的な傾
向により、語れるけども語るべからずということがある。それを飲み込め
る度量がなければ主流派経済学も意味が無い。
だからそれを行いうる、アナ○には注目しているし、宇野の論理
もつかえるものはどんどん主流派が引っ張り出せばよいと思う。

409 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/04/06(木) 17:16:42
弁証論は-->弁証法は

410 :Jimmy:2006/04/06(木) 19:07:04
>>408
ポスモダの「決定不能性」とドッコイドッコイだな。馬鹿でもものを言った気にさせる。

411 :革命的名無しさん:2006/04/06(木) 19:11:46

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30回以上×100スレにも及ぶ落書き。5日、朝9時頃から、6日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは1回でした。当スレでの最高記録は、2月4日の10回です。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、5日(同時間帯)は、71スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


412 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/04/06(木) 21:39:27
>>410
というかこれくらいしないと、マルクスも正統派も宇野派も残しようが
無いでしょう? いまどき資本論を原理論にすえる事など不可能。
政治でももはや共産圏なんか崩壊しちゃったんだから、お家断絶を
防ぐには、近代経済学の軍門に降るしかない。ブログでも書きまし
たがグランド・セオリーの座を捨てるべき、そうすれば生き残る可能性が
ある。大体、共産主義ってなんですか? 資本主義フェチで資本主義の
分析にはご熱心ですが、肝心の共産主義はどこへ逝ったのでしょう?
資本主義ではなく、共産主義をテーマにして原理論を語るなら面白い
からみてみようという気がしますが。

413 :革命的名無しさん:2006/04/06(木) 21:53:04
スターリン万歳!毛沢東万歳!金日成万歳!
全国の革命的スターリニストは、
世界革命戦争に前進勝利せよ!


414 :Jimmy:2006/04/06(木) 22:38:46
>>412
お好きなようにしなはれ。
大体君は改良資本主義がいいんだろ?共産主義「原理論}(ワラがどうした?
私は理念としての「共産主義」にいささかも関わるつもりはない。
資本主義の「矛盾」は歴史的に推転している。あるときは機械の自動体系への
労働者の隷属あるときは「帝国主愚」世界戦争、そうしてあるときには周辺
地域での「原始的蓄積」の伝統的共同体を崩壊させての強行、などなど。
だから現実の資本主義の全運動を常に追跡する必要がある。そのための接近ツール
として原理論の意味がある。
いつまでたっても財閥家族の支配が全てなら、何もしないで楽だろうね。

415 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/04/06(木) 23:39:08
>>414
ええ私は結局ユートピア妄想がありますから、共産主義にも興味
があります。改良資本主義はとりあえず今の所、作りたいと思う
規範さえ出来ていませんが、その参考にはなるかなと思います。
確かに私は現状の資本主義も把握していないし、また現在の経
済学も資本主義をとらえている所で、実質的にそれも出来ていない。
マルクス経済学も実体は近代経済学の一分野でしかない。
資本主義を把握するというだけが現実ですからね。
しかし、近代経済学に組み込まれれば、内部から汚染していく
ことも出来る。ユートピア幻想には包まれてますからね。
もちろん近代経済学にもユートピア幻想があり、それを触発
出来、合成しうる。
残念ながら本で知りうる事はその程度です。実質的に
財閥支配なのかどうかもどうだかわからない。
そういう不明瞭・不自由な世の中が、誰かに作られて、
強制的にそれに参加させられる。それじゃつまらないな、
と思うだけです。


416 :Jimmy:2006/04/06(木) 23:46:46
>>415
結局なんでも「ごちゃ混ぜ」だな。
好きなようにしなはれ。www

417 :Jimmy:2006/04/08(土) 23:29:48
吉原曰く

「アナマル派はマルクス主義とは言えない、マルクスの『資本論』体系のダイナ
ミズムなり総体性を理解せず、マルクス主義を分配の規範問題のみに
矮小化させようとしている」、という類の批判も相変わらず根強い。
いずれも、「マルクスの知的遺産の継承」=「マルクスの理論体系・フレームワー
クの何らかの継承」と暗黙裡に考えている点で共通しており、また、
この点で、我々の考える「マルクスの知的遺産の継承」とは異なっているのである。

同じなわきゃありゃせんワナ(チョー激藁
”我々の考える「マルクスの知的遺産の継承」”(プッ ナニ吹き上がってんの?

吉原の「知的遺産」ってようするに「倫理」でしょ。
んなら『経哲草稿』で十分でしょが。
アルチュセール『資本論を読む』にこの手の「修正主義」に対する痛烈な
批判がある。
100年前のドイツ社会民主党内のプチブル的おしゃべりが衣装を新たに
再現したと言うわけ。もちろんこのタワゴトは第一次帝国主義世界戦争
によって木っ端微塵に吹き飛んでしまった。

城内平和に酔いしれたプチブル知識人特有のスタンスと規定してまったく差し支えなしッ!

rf
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/
「論争のページ」

418 :Jimmy:2006/04/08(土) 23:30:34
吉原曰く

「アナマル派はマルクス主義とは言えない、マルクスの『資本論』体系のダイナ
ミズムなり総体性を理解せず、マルクス主義を分配の規範問題のみに
矮小化させようとしている」、という類の批判も相変わらず根強い。
いずれも、「マルクスの知的遺産の継承」=「マルクスの理論体系・フレームワー
クの何らかの継承」と暗黙裡に考えている点で共通しており、また、
この点で、我々の考える「マルクスの知的遺産の継承」とは異なっているのである。

同じなわきゃありゃせんワナ(チョー激藁
”我々の考える「マルクスの知的遺産の継承」”(プッ ナニ吹き上がってんの?

吉原の「知的遺産」ってようするに「倫理」でしょ。
んなら『経哲草稿』で十分でしょが。
アルチュセール『資本論を読む』にこの手の「修正主義」に対する痛烈な
批判がある。
100年前のドイツ社会民主党内のプチブル的おしゃべりが衣装を新たに
再現したと言うわけ。もちろんこのタワゴトは第一次帝国主義世界戦争
によって木っ端微塵に吹き飛んでしまった。

城内平和に酔いしれたプチブル知識人特有のスタンスと規定してまったく差し支えなしッ!

rf
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/
「論争のページ」

419 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 05:41:05
松尾さんの文章をネットでみつけたよ。
  ↓
http://www.geocities.jp/ing9702/80nendai.htm
「80年代タカ派と90年代国粋主義」

420 :Jimmy:2006/04/09(日) 10:12:40
>>417-418
ワータシとしたことが大変な過ちをしでかしてしまった。
イヤ、ダブルカキコもそうなんだが「プチブル知識人」なんて「死語」を
思わず使ってしまい恥じ入ることこの上なし!
「人文系ヘタレ中流インテリ」に訂正!

421 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/05/03(水) 21:34:27
経済板の○スレが荒らしで使用不可のため
http://jbbs.livedoor.jp/sports/22749/
にサイトを作りました。よろしくです。

422 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 22:47:16
ジミータンはほんとマルクス主義者だな

423 :アホンマンカリクス:2006/05/04(木) 15:04:17
伊藤誠の新著はどうですか?           岩田弘の世界資本主義の復刊はどうしたんじゃ?

424 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 15:05:10
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!

425 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 18:34:00
荒らしで急速に詰まんなくなった経済学版からチョット逃避してきました。
Jimmyさん見かけないけど、見てますか?

426 :ポークビッツ田丸:2006/05/06(土) 20:13:52
岩田弘さんの壮大な世界経済体系、資本主義経済体系の本が読みたい。早く出してくれ。

427 :Jimmy:2006/05/07(日) 05:06:44
もうすぐ帰るデ。今ゴールデンウィークでしょが。

428 :Jimmy:2006/05/08(月) 16:26:12
>>422
「マルクス主義者」??(プッ
仮にそうだとしても『マルクスの使いみち』は正しくは『マルクス搾取理論
における古典派的残滓の新古典派的使いみち』と厳密に語る程度に。

429 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 20:24:02
Jimmyさん、見てる?
この板か別の板か忘れたけど、自分はマルクス経済学にも新古典派にも
行けない宙吊り状態だとか語っていたような。論拠として価値形態論と
あと一つ、何かの点で納得いかなくなったというようなことを言ってい
たと記憶するんだが、詳しく教えてけれ。

430 :Jimmy:2006/05/11(木) 00:10:56
>>429
んと、たぶん価値実体論だと思うが。自分でも忘れた。

431 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 01:14:59
レスどうも。
価値実体論?ちょっと抽象的な言い方ですね。
つまり、諸商品の共同行為から貨幣が生まれるということ(=商品貨幣説)
が一つと、も一つ労働過程論=価値形成増殖論あたりでしょうか
(宇野的解釈とした場合。まあ、Jimmyさんの場合「価値実体論」
といってもまさか冒頭商品とかではないと思うんで)?
それとも価格規制まで含めた労働実体論がアヤシイ(その点では
アナ丸なんかと問題意識は同じ)と考えてるのですか?
教えて君スマソ。


432 :Jimmy:2006/05/11(木) 01:24:43
>>431
>価格規制まで含めた労働実体論がアヤシイ
そういうこと。労働時間が「体化」されているから、等労働交換
でないにせよ、価格変動に「基準」が生じるという「遠隔感応」
説的観念こそ破棄されなければならない。
ただアナマルは何度も言うが『資本論』体系を資本主義運動法則
の基礎理論としてではなく単なる「倫理書」としてしか扱っていない、
マルクス理論とは無縁のリベラリズムの一変奏に過ぎない。

433 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 01:42:34
早速レスサンクス。
質問ばっかで悪いが、そうすると価格理論としては効用理論みたいなもん
に結構近くなるんですか??昔の宇野派みたいに、単にそもそも次元が違う
ってことでもないですよね。もっとも伊藤誠氏なんかはその点補填原理みた
いな形で
「基準」が生じるとしているわけですが。

>アナマルは何度も言うが『資本論』体系を資本主義運動法則
の基礎理論としてではなく単なる「倫理書」としてしか扱っていない、
マルクス理論とは無縁のリベラリズムの一変奏に過ぎない。

この点は同意。まあローマーなんざ持ち上げてるヤツは『資本論』の体系
的な理解という点ではチャチくさいもん。
それと価値形態論の方も、どこら辺が怪しいか、教えて頂戴。


434 :Jimmy:2006/05/11(木) 01:57:25
>>433
乙!本格派の方ですね。
もう目がかすんできて(老眼)おやすみなさいだが、「補填原理」
について簡単に。
これは補填されないと再生産が継続できない、だから「補填」が保証
される価格関係が必然であると説いているわけだが、なら恐慌による
再生産関係の破壊は何故生じるのか?恐慌論と価値論の分裂が生じている。

伊藤誠氏はJ.ローマーの著作の翻訳などやっていまやリベラル派に転向して
しまったのか・・・

価値形態論は今から18時間後くらいに。

失礼します

435 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 02:13:23
遅くにどうも。レスはいつでも結構です。

>これは補填されないと再生産が継続できない、だから「補填」が保証
される価格関係が必然であると説いているわけだが、なら恐慌による
再生産関係の破壊は何故生じるのか?恐慌論と価値論の分裂が生じている。

Jimmy氏には釈迦に説法だけど、伊藤誠氏の場合、剰余価値が配分される場合、
そこに原則的に自由度が生じてる、そしてその限りで価格によって取り戻される
価値に偏奇が生じ得るつーよーなことを、静態的な利潤レベルで明らかにしている
と思うんですが。恐慌論の動態過程でも、不況・恐慌という長いスパンではその点
が貫徹されると言うでしょうし、またそう考えるのは、それこそ通常の『資本論』
体系理解なんでは??

価値形態論の方も楽しみにしてます。

お休みなさい。

436 :Jimmy:2006/05/11(木) 07:06:31
>>434
おはよう御座います。
閑話休題。
ここで伊藤誠氏の価値論を語ることがあるなんて思っても見ませんでした。
過去の論題という感じでいまや振り返る人も少なくなっているので。

しかしアメリカが金利上げしましたねえ。これは住宅バブルのソフトランディング
を狙っているでしょうか。今日の為替相場注目だね。

437 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 10:39:14
おはようございます。

>ここで伊藤誠氏の価値論を語ることがあるなんて思っても見ませんでした。
過去の論題という感じでいまや振り返る人も少なくなっているので。


すいません。過去の話題かも知れませんが、Jimmyさんがいうように最近『使いみち』
みたいなカンチ・ネオリカーディアンが目立ってるんで…

>しかしアメリカが金利上げしましたねえ。これは住宅バブルのソフトランディング
を狙っているでしょうか。

この板的には、利上げ・ハードランディングから恐慌・世界革命へ、ということを
期待する向きもあるんでしょうけど(笑)。


438 :Jimmy:2006/05/11(木) 23:55:22
やっと戻ってこれました。
>>435

伊藤説は、鈴木原理論が全体としての資本ー賃労働関係に即して剰余価値論を
価値法則の内的法則として説いたことから、いわゆる「価値規制の空洞化」と
揶揄されるような帰結に陥っていた点を、生産論においても資本全体の均衡編成
に置かれた個別資本相互の商品交換を究明して、C+V部分の「取戻しの必然性」
とm部分の「再配分可能性」とを併せて導いた。こうすることで生産論と総過程論
の次元の相違があっても、価値規制に関して断絶せず論理的にその間をつなぐ
ことが可能になるとしていた。そこに伊藤説の意義があったのだがそれだけに、
個別資本の無政府的運動を通じて費用価格と利潤に生産論での価値規制論が
具体化したとき、先に指摘したような恐慌においてそれが貫徹しなくなる事態
が論理的に一貫して捉えられなくなってはいないか。第三巻が個別資本の無政府的
相互運動を基軸に展開される領域であるのはその通りだが、生産論で解明された
価値規制が喪失される局面とそうでない局面がどうして生じるのか、その点
更に突き詰められなければならない。どうもそれでもうまく収めることは
出来ないのではないかというのが私の言い分。


>>437
伊藤価値論は私が原理論の世界に入る際の出発点ですし、自身では過去の
論題であるとしているわけではなく、現今の研究動向がそうなっているのではないか
と言いたかったのです。

価値形態論の疑問は、拡大された価値表現から一般的等価形態を導く論理が
既に一般的等価形態を先取した構造になってはいないかという点にあります。
(他にも色々ありますが)商品世界の個別の商品が拡大された価値表現を
行ってもそこで共通に等価形態に置かれる商品は論理的には決して生じない
からです。価値形態論全体の論理展開が貨幣形態を一般商品に「逆投影」
した運行になっているようにしか思えないのです。

439 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 00:32:08
>>436

Jimmyさん、乙。長いレスをどうも。
Jimmyさんの疑問が私にもすこし理解できるようにできました。

>第三巻が個別資本の無政府的 相互運動を基軸に展開される領域であるのはその通りだが、
生産論で解明された 価値規制が喪失される局面とそうでない局面がどうして生じるのか、
その点 更に突き詰められなければならない。

なるほど。そこら辺は捉え方ですね。
侘美光彦氏のように景気循環を通じて価値規制が貫かれる(そして大恐慌以降は
それが喪失する)と捕らえる人、好況中期に近似的に理想平均的に近い形が実現される
傾向がある(伊藤氏の見解)等々、いろいろありますが、詰められていない点は確かに
その通りですね。

440 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 00:46:19
>>438

>伊藤価値論は私が原理論の世界に入る際の出発点ですし、自身では過去の
論題であるとしているわけではなく、現今の研究動向がそうなっているのではないか
と言いたかったのです。

推測すると、Jimmyさんは私より少し年上の方のようです。私のような好きもののアマ
チュアが言うのもなんですが(笑)、ただ「現今の研究過程」が必ずしもローマー信仰者
のような価値論否定に主導されてるかというと、判断むづかしいかも
知れません。「マルクスの基本定理」から「一般化された商品搾取定理」への転換は、面白い
展開ですが、だからと言って、伊藤氏のような三面(価値、価格、価格によって取得される価値)
という手法も、経済学がそもそも人間と自然との物質代謝の研究であり、人間労働の側面から価格現象
の解明に重点を置いていることが考慮される場合、充分に生きている議論ではないかと。
 もっともJimmy氏もそこの所は否定しないかも知れませんが。

441 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 01:00:15
>商品世界の個別の商品が拡大された価値表現を
行ってもそこで共通に等価形態に置かれる商品は論理的には決して生じない
からです。

同じような批判を北大の岡部洋實氏も、東洋経済の論文集に書いていましたね。
たしか山口重克氏が批判的に検討していたような。
確かに「拡大された価値形態」から「一般的価値形態」へ移行したとき、
いつまでも一般的価値物が決まらないという議論はあり得ると思います。
只、全くそういった傾向がないというのも言い過ぎで、いくつかの商品に直接的
交換可能性が宿る位のことは言えるし、一つに絞れないと価値形態論の論理が崩れる
とまで考えなくてもいいような気もするんですが。

以上、丁寧にお答え頂き、有難うございます。
Jimmyさんの話は面白いので、ついつい聞いてみたくなってしまったのですが、普
段は興味を持ってロムしてるくらいの人間です。ご活躍拝見してますよ!

442 :革命的名無しさん:2006/05/16(火) 23:49:19
ローマーのクーポン社会主義は結局民間に税をもたらすだけで、
企業にしてみれば金を払わないやつに利潤をとられるのも馬鹿
馬鹿しく、さらには結局その税を消費者に代行してもらう。
労働者にとっては何の意味のない話だと思う。それよりは株式
は今のままで、クーポンは企業評価として民間の意見を出す。
価格外の指標とするしかないと思う。価値の次元の違いみたい
な感じでシグナリングを送るんじゃないかと思う。まあその程
度は効用はないけど。

443 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 00:21:04
憲法改正ですべてのことが解決するよ

444 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 11:33:46
グローバリズムは普遍主義です。世界を一色に塗りこめます。
ジョン・レノンの「イマジン」が歌うように
国境も宗教も天国もない個人の自由な意思で世界を設計する。
ボクにはそんな世界が理想だとは思えません。それは
逆ユートピアです。マルクスが言うように、人間は社会関係の
アンサンブルとしてのみ現実的です。市場をバカにしてはいけません。
市場は人間から伝統や文化を奪い、自由・平等で中性的なノッペラボーの
オバケ人間をつくりだしました。ボクの理解では、コミュニタは、本当は
保守主義だと思います。なぜならグローバル資本主義は徹底的に革新的であり、
共産主義はその科学的合理主義のさらなる徹底であり、ボクはその延長の未来に
何の希望も見出せないからです。「グローバリゼーションを擁護する」のは、
結局のところ、リベラルでありサヨクであり、マルクス主義です。
ボクは、文化保守主義者だから、グローバリズムに反対してるんです。

445 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 11:47:53
いえ、憲法とかではなくそのものとして意味がない。と言うことで。

446 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 12:46:01
あのさ、君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
戦争が悪いってことで金、金って脅してたら幾らでもくれるし、いい国だよホント。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?あれだけ大規模なブームを作れるくらい、
もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆

447 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 12:52:59
|  |「例のクズ餓鬼」=>>446etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」右翼筋者来訪認定
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2猫犬三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒

-------------------------------------------
-------------------------------------------













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs


448 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 16:42:08
>>444
へい、ジミー、どこいった?何とか言ってよ!

449 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 16:47:13
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs
給食費を払えないと払わない 投稿者:招き猫 投稿日: 5月10日(水)00時26分30秒

売国奴とは給食費を払わない糞市民=ゴミ大衆=クズ労働者=「自称」弱者

それをハッキリ言わないから、左翼は糞です。これは、もう間違いない。
かつての労働運動が全く勢いをなくし、バブル崩壊後もまるで復活の兆しがないのはここに原因がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・

でも少し共産党をヨイショする。 投稿者:TAMO2 投稿日: 5月12日(金)22時30分8秒    
>売国奴とは給食費を払わない糞市民=ゴミ大衆=クズ労働者=「自称」弱者

>それをハッキリ言わないから、左翼は糞です。これは、もう間違いない。

某人権団体に直言している左翼政党もあります。で、返答は「差別者」。
ただ、その政党の主張のへんてこさも指摘したりすると、何なんだかな〜
という思いが強まるので省略。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 学校教育費にも事欠くようになりつつある貧乏人を、
平然と侮蔑する「招き猫」の言を憎まず,
アイヅチうつ下劣な売僧「TAMO2」
=「まっぺん」の親しき盟友!





450 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 17:24:59
《 在日が帰国・帰化しない理由 「在日特権」 》
[地方税] 固定資産税の減免
[特別区] 民税・都民税の非課税
[特別区] 軽自動車税の減免
[年 金] 国民年金保険料の免除
        心身障害者扶養年金掛金の減免
[都営住宅] 共益費の免除住宅
         入居保証金の減免または徴収猶予
[水 道] 基本料金の免除
[下水道] 基本料金の免除
        水洗便所設備助成金の交付
[放 送] 放送受信料の免除
[交 通] 都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引
[清 掃] ごみ容器の無料貸与
        廃棄物処理手数料の免除
[衛 生] 保健所使用料・手数料の滅免
[教 育] 都立高等学校
        高等専門学校の授業料の免除
[通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
        民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
        職業不定の在日タレントも無敵。
        凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
[生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
         日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
         予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
         ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
[住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
         ( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )
「生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費」

451 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 17:27:46
|  |「例のクズ餓鬼」>>450etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2&招き猫 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒
















大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs


452 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 17:36:55
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース
(´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース 日共ー差別者集団 (´・ω・) カワイソース

453 :Jimmy:2006/05/17(水) 21:29:58
>>448
コピペに一々反応するのもねぇ・・
論評するような内容も皆無だね。よく自分は「ノッペラボウ」になんないね。
この手の言説は自分の立ち位置だけは「超越」させちゃうんだな。

454 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 22:34:27
  
 韓国政府は.北と先進国や韓国との間には、今世界でひどい貧困が放置されてるという大問題が横たわってるのをうすうす知ってるから、
そういう重大な政治的背景にはまったく無知なような様子の拉致被害者家族とあまり会う気がしないのだろう

世界には1日一ドルの収入あるいはそれ以下の人が少なくても15億人はいるみたいです、
また1日35−50ドル以上の収入の人も15億人はいるようです

 そうすると経済的には上の4分の一と下の4分の一の収入差は平均約50倍、ということは経済的に上の4分の一が収入の2%を
経済的に下の4分の一に供出すると、下のほうは収入が2倍になる

ただし日収入が55ドル以下は集めない、60ドルくらいは1%でいい




455 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 07:48:25
>>453
>コピペに一々反応するのもねぇ・・
>論評するような内容も皆無だね。

同意。スルーするヨロシよ。

456 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/05/18(木) 22:05:41
コミュニタにしても穴丸にしても、今読んでる置塩他の「経済学」
でも具体的な社会主義、共産主義論にくるとガラッとその馬脚を乱す。
いまさらだが、マルクス経済学者には共産主義外貨にして可能かを
考察せず、死本主義分析ばかりしてたわけで、その怠惰がこの結末
だ。自業自得だろう。

457 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 23:44:07
韓国 盧武鉉(ノムヒョン)大統領の言葉
 
「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい」
「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
 日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」
「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに
 韓国人を名乗り、 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。
 つまりは、いいとこどりではないか。 私たちが苦しい思いをしていた頃、
 僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。
 僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」

(03年6月の訪日時TBSのテレビ番組より)

458 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 00:10:52
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 一日一膳(` ー'  
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ>>457(精神卑しいコピペ)



459 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 01:51:36
>>456
>マルクス経済学者には共産主義外貨にして可能かを
>考察せず、死本主義分析ばかりしてたわけで、その怠惰がこの結末
>だ。自業自得だろう。

資本主義分析より未来社会の実現の青写真にこだわった方がいい、
という理由は何?



460 :Jimmy:2006/05/19(金) 02:09:50
>>459
マジレスすんなってw

461 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/05/19(金) 19:37:09
いやこれは、マジレスでなければ困る。共産主義黒書が嘘か本当か
わからないけども。共産主義で死亡者1億人ですからな。
私は印刷業にいたことがあったのですが、まずスケジュールを決
める際まず終わりから考えるのです。つまり実際の印刷や断裁、
運送を考えてスケジュールが決まる。
またソースの本は忘れてしまいましたが、軍事学でも目標原則
と言うものがあって、目標を具体的にすることによって、より
戦略戦術の効用が高まるわけです。
丸も同じこと。まず、共産主義とは何でできるのかを考えて、
ひとつの目安を作らないと。ただの発展途上国の革命
が独裁的秘密国家になってしまったのがソ連や東欧だったわ
けで、これは共産主義とは何ぞやを決めておけば、ソ連東欧
ももっとマシな国になっていたでしょうな。ドグマに陥るこ
ともありますので修正用の様式も作ってあるべきですな。

462 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/05/19(金) 19:38:48
日本語がおかしいですな。まあ意味はわかるでしょう。w

463 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/05/19(金) 19:47:37
ちなみに私は資本主義分析をおろそかにしていいとは言ってませんよ。
でもまず何をしたいのかをはっきりさせなくてはスケジュールが保て
ないでしょう。後継者問題も大切ですな。マルクスは老衰で、資本主
義分析半ばで逝ってしまったのですが、ここで後継者を選び、共産主
義とはなんぞやを計画しておけば、レーニンが革命を起こしても、政
策があっちに飛んだりこっちに飛んだりしなかったでしょう。

464 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 20:47:13
>>461
世の中を舐めてるね、あんた。

465 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 20:47:47
( ゚∋゚)金正日をギロチンにかければいいのさ

466 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/05/19(金) 22:57:37
>>464
具体的に書いてほしいが、要するに机上の言論だと言うのだろう。
しかし机上の言論で1億もの命が救われるかもしれない。
それに、今では何よりも机上の言論が求められている。
核抑止によって、世界革命は、人類の自殺行為となった。
ならば、それを崩すのには、机上の言論と民主主義にしか
ないのだ。

467 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 22:59:57
>>464
だから民主党に入れろと毎度の説教が始まるのかw

468 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 00:04:10
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんでしてください。


469 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 01:53:01
言語、愛、マゾヒズム。
この三位一体こそ「宣言」に誌されるべきであった。
他者の中で自己が死に、そこで再び生きるのが
一社会人たる左翼の要諦。
その意味でちゃんとした日本語が書けないのは
社会人として一度自分を殺してないということで
そもそも左翼失格だ。
青い鳥は言葉の伝統を知っているだけエラい。

470 :革命的名無しさん:2006/05/22(月) 23:55:12
Jimmyさん。
このスレでも、マル経スレでも、柄谷スレでも、めちゃくちゃなアラシで
お話になりませんね。私は、Jimmyさんの鋭い論理と深い学識に敬意を
払っている一ファンですが、しょせん2チャンネルでは、Jimmyさんと
まともに議論できるヤツはいないし、そういう場でもないなと、なかば
諦めムードです。いずれスレが落ち着いたら、じっくり宇野談義を
したいと期して待っております。当分、ロム専門でいきますが、
いずれまた、よろしく。

471 :クマダ ハルキ:2006/07/05(水) 07:31:43
 あのー、共産党のまつもとのりこ さんっていう方の関係者から、
 ずーっと、「ストーカー」のような嫌がらせを受けてるんですけど。

 いろいろ、相談にのってあげたのに、恩を仇で返された気分です。
 中華人民共和国が、まだ怒らないから、いいんですけど。

472 :革命的名無しさん:2006/07/05(水) 07:37:48
>共産主義とはなんぞやを計画しておけば

そんな発想そのものが「おかしい」。
共産主義とは何か、あなたが理解できていないということだ。
共産主義は予想屋ではない。


473 :革命的名無しさん:2006/07/05(水) 08:26:10
ノミ屋?

474 :革命的名無しさん:2006/07/05(水) 08:47:42
資本主義だけ客観的に分析しておけばそれでいいだろ。
現実が一番大事でそれを少しずつ手直ししていく積み重ねが
大事なのであって、革命で世の中全てを変えてしまえなんてのは
宗教と一緒。

475 :革命的名無しさん:2006/07/05(水) 08:47:42
>>1さん、愚息は近経に変りました。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、”階級的視点”なんていっちゃ〜いけ
ないよ、”市民”としての視点”といわないと、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないとこもあるけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。
もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違い
ないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


476 :革命的名無しさん:2006/07/05(水) 11:55:12
くろしろは「ゴータ綱領」を読んだことないのでは?
それか理解できないのでは?



477 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/07/05(水) 19:23:02
>>476
読みましたよ。だからあれでハマルやつはバカなんですよ。
オウムと一緒でしょ。現実にはないものを求めている。
経済学板のマルクスすれで、ジミーさんが日本庭園
で語ってることをよんでみてください。
こんなところにいてはまた怒られるな。ww

478 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 20:10:02
青木孝平っていいよなぁ

479 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 20:28:55
偉大なるシナ(China)国民諸君。
日本は、民主主義の国だ。
政府が干渉しない、自由選挙ができる国だ。
階級や、財産や、思想で差別されない、普通選挙を続けている国だ。
日本は、自由主義の国だ。
共産党に国民の主権を簒奪された国とは違う。
国軍ならぬ共産党の軍隊に集会を戦車で踏みつぶされ、
青年達を殺されても、全てが無かったことにされるような国とは違うのだ。
偉大なるシナ(China)国民諸君。
日本の内閣総理大臣は、選挙によって選ばれた議員の中から、議会の多数決で任命される。
国民の支持なしに、日本の内閣は、日本の指導者は存在し得ない。
偉大なるシナ(China)国民諸君。
シナ(China)には、「日本の国会にあたる全人代」が存在するという。
良し、では、問おう。
シナ(China)には、自由選挙が存在するのか? 普通選挙が行われているのか?
思想の自由は、言論の自由は、集会の自由は、結社の自由は、出版の自由は、
シナ(China)に、存在するのか?
否、信仰の自由とともに、これら全ての自由はシナの国民から奪い去られている。
偉大なるシナ(China)国民諸君。
君たちは、指導者を選ぶ自由を持っているか?
君たちは、指導者を倒す権利を持っているか?
かって多くの偉大なる先達たちが行ってきた、圧政の府を倒す権利を失ってはいないか?
偉大なるシナ(China)国民諸君。
目覚めよ。そして知れ。
真の軍国主義者は誰か?
自らの利益のために国民に銃を向ける者は誰か?
立ち上がれ。そして旗を立てよ。
国民の自由と、権利と、軍隊を、共産党から奪い返すのだ。


480 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 20:46:51
>>478
じゃ付き合えよ

481 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 20:57:09
青木孝平っていいよなぁ

482 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 23:11:55
↑ ネット・アラシ 乙!

483 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 21:23:21
青木孝平がさらにいいですなぁ

484 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 09:54:51
>>477

ではどういう著作でしたか?
具体的にどういう提起をされていましたか?
簡潔にいってください。
あなたの主張するように、「未来の共産主義」
とはこういうものだと競馬の予想師のような
内容の著作でししたか?
あなたの主張している「共産主義」の未来図なんぞ
予想するのが、マルクスの提起ではないのです。


485 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 12:20:23
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


486 :Jimmy:2006/08/27(日) 05:15:09
価値形態論、形態が実体を包摂、実体の論証、生産的労働、純粋資本主義
どれもこれも、クズだ。まだ原理論にこだわっている人いますゥ?時間と労力の無駄、即刻退去しなさい。

487 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 10:23:01
元々社会主義思想は、「発達した資本主義から社会主義へ移行する」という学説。

中国もベトナムも「資本主義の発達」という時期を政策として作っているだけだろ。

ヴェトナムのドイモイも「社会主義指向型発展」の理念である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%82%A4

中国共産党も日本共産党を招待してマルクス主義の理論学術交流をやっている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-30/2006053004_01_0.html

488 :Jimmy:2006/08/27(日) 11:40:33
それに「中間理論」だな。提唱されてから20年は経過しているが、何らの成果も無し。
原理論屋が考えそうな空論だな。何かが出てくる前に人類が死滅してしまうわぃ。
現代資本主義論はやはり世界大恐慌以降の世界資本主義の変遷として明らかにするところ以外にない。
ブラックボックス?ハァ?底抜けに暢気で良いねぇ。

489 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 12:29:41
>>485さん、岡田雅宏も「市民の視点」で頑張っています。

490 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 15:57:13
>>487
でも中国はただの開発独裁型の資本主義国にしか見えないんだが。
社会主義を目指せる水準に達する前に、共産党政権が崩壊するんじゃないか?

491 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 18:24:55
>社会主義を目指せる水準に達する前に、共産党政権が崩壊するんじゃないか?

そもそも共産党を名乗る中国の政権は社会主義なんぞ目指していないよ。


492 :小鉄ハン:2006/08/31(木) 23:23:29
久しぶりにここ訪ねてみたら、ジミーさんってまだここにも
書き込みしてんのね。

>価値形態論、形態が実体を包摂、実体の論証、生産的労働、純粋資本主義
>どれもこれも、クズだ。まだ原理論にこだわっている人いますゥ?時間と労力の無駄、即刻退去しなさい。

と言ってる部分と

>現代資本主義論はやはり世界大恐慌以降の世界資本主義の変遷として明らかにするところ以外にない

と言ってる部分には、明確に矛盾があるけど、気づいてます?侘美センセが聞いたら、
さぞお怒りになるでしょうなw。原論抜きにして、自分の立場ってものの説明が全くないし。

493 :Jimmy:2006/09/15(金) 07:08:30
>>492
侘美さんの「大恐慌」論は殆ど原理論を適用しないことで成り立っています。
かつ「国際通貨体制」で語られている「内面化機構」は労働価値説の直接的
適用で全くの誤謬。

494 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 01:26:56
侘美さんは、大内国家独占資本主義論の立場に近い理論だから、
間違っている。
とくに、自由主義段階の恐慌論を現代に適用しているあたりが問題。
さらに、ニューディール政策で世界恐慌が回復したのではなく
第二次大戦をへるまで不況は継続したということがおさえられていない。
戦後の限定的ケインズ経済政策を度外視して肯定してしまっている
大内国家独占資本主義論に依拠する侘美さんは正しくない。

495 :Jimmy:2006/09/16(土) 02:05:18
>>404
はぁ?
侘美さんは吉富大恐慌論から出発しているんだが。そうしてその吉富は
大内国独資論を恐慌形態の変化を全く無視しているとして批判している。

まあ、いいや。

496 :小鉄ハン:2006/09/16(土) 18:09:44
>>493
ジミーさん、また書いてますな。

>侘美さんの「大恐慌」論は殆ど原理論を適用しないことで成り立っています。

 侘美センセの大恐慌論は、寡占体制による価格機構の硬直性・つまり侘美センセの言葉で
言う「市場機構の変質」の指摘にせよ、『国際通貨体制』を継承した「景気循環の形態的変
化」を国際通貨体制の変容から読み解く視角にせよ、原理論の世界資本主義的な理解を核心
にして出来ています。直接的に「原理論を適用しないこと」などは、宇野センセ以来ごく当
然の段階論アプローチだと思われます。そもそも

>「国際通貨体制」で語られている「内面化機構」は労働価値説の直接的
>適用で全くの誤謬

という程度でしか、『国際通貨体制』におけるセンセの原理論の効かせ方を見ていないとした
ら、それは余りにもセンセの意図を汲んでやっていないことになるのではないでしょうか。

 というよりも、単に原理論の言葉使いをしている所のみを指摘し(しかもその指摘も『内面
化機構』についてのみ)、その部分のみを「誤謬」として排除するだけでOKとするのでは、
史実部分の実証(の羅列)についてのみ、「世界大恐慌以降の世界資本主義の変遷」を明らか
にするのに役立った、という程度で、別段わざわざ「世界資本主義」という手垢の付いた術語
を用いるまでも無いでしょう。
 いっそ原理論だけでなく、「世界大恐慌以降の世界資本主義の変遷として明らかにする」と
いう現状分析への中途半端な関わりをも、この際清算してしまった方がスッキリするのではない
でしょうか。これは皮肉でも煽りでもなく(ホントに)、その方がむしろジミーさんの現在のあ
り方の必的帰結として相応しいものであると思われるし、それはそれで一個の見識には違いない
でしょう。

497 :小鉄ハン:2006/09/16(土) 18:10:25
>>494

>侘美さんは、大内国家独占資本主義論の立場に近い理論だから、
>間違っている。

というところまで読みました。先ず大内センセと侘美センセの書いたものを実際に読んでみる、
ということから始めましょうね。

498 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 23:37:46
労働力商品化の無理という自由主義段階の恐慌論を
基本的に適用している侘美さんは段階論をふんでいない。
帝国主義段階の恐慌は、労働力商品化の無理からストレートに
恐慌になるのではないからだ。
宇野「経済政策論」における、帝国主義段階の恐慌とは、
過剰生産能力・過剰資本から説明している。
大内は宇野経済政策論における自由主義段階の
恐慌論をストレートに適用しているのが間違い。

499 :Jimmy:2006/09/17(日) 00:39:00
>>496
あんたよくまぁそうトンチンカンな受け答えできますね。
私が「原理論はくず」といったのに対して、結局は「直接適用出来ない」
と宇野派の通説的逃げ口上言っている。
貴方は何一つ決定的な言動をしないように、常に警戒していますね。
こんなところに出てこないで、仲間内でおしゃべりしていたらどうですか?

500 :京都大学社会科学研究会:2006/09/17(日) 01:59:45
Jimmyさん、吉富勝の大恐慌論から出発しているという侘美さんは労働力商品化の無理という自由主義段階の恐慌論を
基本的に適用している点で、大内国独資論を恐慌形態の変化を全く無視しているとして批判している
吉冨勝さんの大恐慌論から逸脱しているんですが。
結局、宇野理論の弟子は、しっちゃかめちゃくちゃばっかりだということです。
まともなのは鎌倉さんや降旗さんや伊藤さんぐらいしかおらへんわけです。

501 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 03:04:34
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

502 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 08:30:02
>>500
鎌倉、降旗、伊藤のどこがまともなんだ?

鎌倉は、宇野理論から北朝鮮のチュチェ思想マンセーへ、
降旗は、弟子の青木に追随して共同体論マンセーへ
伊藤は、アナマルと中国にイカレテ市場社会主義マンセーだ。

もうまともなのは誰もおらんぞw

503 :小鉄ハン:2006/09/17(日) 11:05:05
>>499
 お、また書いてますな。最近ここ盛り上がってきて回転早いですな。
気分を害されたようですが、瑣末なことですが唯一内容的なところについて一点だけ。

>私が「原理論はくず」といったのに対して、結局は「直接適用出来ない」
>と宇野派の通説的逃げ口上言っている。

 私が「直接適用出来ない」と言っているのは、「原理論はくず」云々に対してではなく
>>493

>侘美さんの「大恐慌」論は殆ど原理論を適用しないことで成り立っています。

というジミーさんの言明に対してなんですな。最初に侘美大恐慌論が「原理論を適用し
ないことで成り立ってい」る(から侘美大恐慌論の大枠は救える)というジミーさんの意
見を受け、そのうえで私はそれをそのまま、曰く「直接適用出来ない」という「宇野派の
通説的逃げ口上」とジミーさんの言うもの(この『直接』とか『適用』とかはクセモノだ
が)、として返したまでのことなんですな。
 まあ頓珍漢な受け答えと思うのでしたら、謝して打ち切ります。
 ただ侘美大恐慌論が、時期区分から史実評価まで、方法的に原理論体系を基礎において
いること、一方を取って他方を捨てるという二分法が不可能であること、この事実はいく
ら否定しても一向に揺るがないでしょうね。

504 :http:// 218-228-166-230.eonet.ne.jp.2ch.net/ :2006/09/17(日) 22:50:47
guest guest

505 :http:// 218-228-166-230.eonet.ne.jp.2ch.net/ :2006/09/17(日) 22:51:43
guest guest

506 :革命的マルクス経済学者:2006/10/09(月) 00:00:19
岩田弘世界資本主義がいよいよ増補改訂されて刊行されるみたいね。
読んでみたいよ。

507 :Jimmy:2006/10/10(火) 01:13:59
読んだら、サマッてくれる?ITで生体系がなんたらとか、DQNしてるかな?
旧版もその点ナカナカのものだったがワラ

508 :革命的マルクス経済学者:2006/10/10(火) 20:58:33
>>507
DQNとは失礼だね!君!世界資本主義についてどこがそうなのか簡潔に
述べて、明らかにしてから言いたまえ!

509 :革命的名無しさん:2006/10/11(水) 02:29:56
横から割り込んですみません。
自分は、かつて大学時代に宇野理論を学ぶべく経済学部に入り、今にいたるまでの20数年宇野派関連の書籍を収集し学習してまいりました。
1年以上前には、Jimmyさんの書き込みについてもカキコさせていただいたことがあります。
事情があって、宇野、鈴木(鴻)、岩田、日高、時永、降旗、山口、大内(秀)、侘美、鎌倉、伊藤、中野、吉富、玉野井諸先生の著作と編著の書籍200冊近くを処分する予定です。
こういったものをヤフオクに出品した場合、入札される方はおられるでしょうか?また、いくらくらいなら入札されるとおもいますか?
ちなみに『世界資本主義』(岩田&侘美)や『価値形態論』(中野先生直筆の謹呈書きあり)など貴重なものもあります。
また、

510 :革命的名無しさん:2006/10/11(水) 14:51:56
鈴木鴻一郎『恐慌史研究』と吉富勝『大恐慌の研究』、玉野井芳郎『大恐慌の研究』が欲しいです。

511 :Jimmy:2006/10/11(水) 19:10:11
>>509
200冊とはすごいですね。ちょっとした宇野文庫です。
ヤフオクはよく分かりませんが、ネットで日本の古本屋で検索すればある程度
目星はつくと思います。
因みに程度に寄りますが
吉富『アメリカの大恐慌』12,000円
位ですね。
両『世界資本主義』はネットにも出ていない、稀覯本でしょう。
中野『価値形態論』は意外に出回っている。謹呈書きはそれほど貴重ではないでしょう。

古書店に直接持ち込むと、よほどの専門店でないと一山いくらで引き取りに
なるおそれあるでしょう。一般向け著作だと殆ど値が付かない。
例 大内秀明『宇野経済学の基本問題』
名著・古典クラスに厳選して処分考えたらどうですか。20冊くらいに・・



512 :革命的マルクス経済学者:2006/10/11(水) 19:39:38
>>511
あなた謝罪もなしでDQN発言ですか!
ちなみに私は岩田、侘美両氏の世界資本主義をネットで購入しましたよ!!
適当なことを書かないで、適切にそしてDQNなどの失敬な発言をしないで
書きなさい。

513 :革命的マルクス経済学者:2006/10/11(水) 19:45:53
>>511
これからの産業システム、経済システムは分散・並列・ネットワーク
システムになるのです。そしてそれがIT革命を契機に加速する。
そしてそのシステムは人間の生体システムと同じものである。
だから経済システムが端緒的ではあるが、人間の生体システムに
近付きつつあるのだ。それが現在の原理論の核心であり、
現代資本主義の真の姿だ!!
そして私が思うに、新たな資本主義システム世界、すなわち
新資本主義システム世界としての新世界資本主義が世界的に
台頭し、その中心はアメリカ、日本から中国になるという事実を
今Jimmy氏も認めなければならないのだ。そしてその新世界資本主義
の根底となる基本原理はまさに分散・並列・ネットワーク
システムなのだ。そして人間コミュニティの再生へとつながるのだ。
わかるだろうか。この革命的、革新的原理が。

514 :Jimmy:2006/10/11(水) 22:58:06
>>512>>513

ハイハイ、革命的革新的原理ね。アリガテーこってす。
ネットの「日本の古本屋」の話しているの。世界資本主義で検索かけると
150件ヒットしてタクミンのが1件だけ、岩さんに至っちゃゼロですがな。

515 :革命的名無しさん:2006/10/12(木) 00:13:22
Jimmyさん

509ですが、貴重なアドバイスありがとうございました。勿体無い気もするのですが、周囲に大切にしていただける方もおりませんので残念です。
ちなみに、最もよく読んだのは、鈴木鴻一郎編『経済学原理論』、伊藤誠『価値と資本の理論』・『信用と恐慌』、侘美光彦『世界資本主義』あたりでした。

516 :Jimmy:2006/10/12(木) 01:18:07
>>515
どれか一つくらい取って置いたら?
私だったらゆーまでもなく鈴木『原理論』だけどね。
私でも100冊も行かない。端から列挙できるくらいかな。

517 :革命的名無しさん:2006/10/12(木) 18:32:03
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末
から一度もないけど、どうしたのかな〜、なにかあったのかな〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」と心配しているものの
少しも顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


518 :革命的名無しさん:2006/10/13(金) 01:35:53
吉富『アメリカの大恐慌』復刻版超美本が、近所のブックオフの105円コーナーに置かれてた。
誰も買わないんだね。

519 :小鉄ハン:2006/10/13(金) 17:34:35
おお、久々に来てみたが、少し盛り上がってるようだなぁ…。

>>509
200冊とは、私が少し買いたいくらいの垂涎モノのコレクションですな。
社会科学系の古書店(都丸とか杉村とか)に直接売り込んでは如何でしょう。

>>518
何処のブックオフ?本の価値知らないんだな。

520 :Jimmy:2006/10/13(金) 18:49:27
>>518
お宝モンの市場は不均質だってこと。


521 :革命的マルクス経済学者:2006/10/13(金) 19:23:11
>>514
jimmyさん私は両氏の世界資本主義をネットでしかも特に高くない
値段で簡単に買ったよ。
ちなみにこれからのわれわれの生きる現代資本主義社会は
明らかにネットワーク型の地域的リサイクル系としての
社会になっていく。地域的リサイクル系としての農業共同体だ。
そしてそのモデルは中国農村社会になる。中国巨大資本主義
が今後どうなっていくかが、グローバルネットワーク資本主義
としての21世紀資本主義の姿を探求する基礎となる。そして経済学
原理論もそのようなネットワーク型社会を基礎となす原理論にならざるを
えない。そしてさらにまたこのようなネットワーク資本主義は人間の
生体システムに非常に近いシステムであることも忘れてはいけない。

522 :Jimmy:2006/10/13(金) 19:47:11
>>521
ワタスも日本の古本屋で、安く入手したんですよ。タクミン本は二千弱、ガンさん本に至っちゃ、ウン百よ。
吉富本イチマルゴは参るなァ。
ンで生体系に近くなるとなんかイイコト有るの?ワタシャ生き物であることで辛いばかりなんだが。

523 :革命的名無しさん:2006/10/13(金) 20:13:00
岩田弘はインターネット=グローバル資本主義から
人間の水平的並存的ネットワークをへて生体システム論へ
さらにそれが中国の農村共同体へとリンクする。
これって、たぶん青木孝平あたりが一番批判してる
アソシエーショニズムの世界史的必然性論の戯画化じゃないの?
それにしても岩田は完全に狂ってしまった。
「ちきゅう座」のHPに世界資本主義の新版の予告を
書いているが、もう付いてくヤツはおらんだろうな。
老人というより狂人の戯言だ、こりゃあ。

524 :Jimmy:2006/10/13(金) 20:29:15
>>523
完全に狂ったんじゃなくって、元々逝っちゃってたのが、趣向変えただけ。
「世界市場過程」が生産基軸を求める必然性が、タマタマイギリス社会で実現したァ?
神秘主義者か、このとっつぁん。


525 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 00:47:43
革マル哲学者=自己疎外・主体性・場所
革マル経済学者=分散・並列・ネットワークwww

526 :革命的マルクス経済学者:2006/10/14(土) 01:15:36
>>522
jimmyさんそうでしたか。
ところで人間の生体システムに近付くことで、真のコミュニティ、共同体
主義に近付くのですよ。
生き物的な具体的編成過程、jimmy氏としての生き物を明確にせねばならぬ。
いいことはある。

>>523
狂人とは失礼、失敬極まりない発言であるが、私は付いていく。
戯言で十分。
そしてまさにあなたのご批判を批判的に検討させていただく。

>>524
私にはよくわからない議論だ。

>>525
哲学系、経済系、青木系、岩田系のネットワーク的結合体としての
世界革命、世界同時多発革命の可能性。
その批判的検討。
青木氏にお喋りしてもらわないといけない具体的諸問題。
少し私がお喋りしすぎたので、ここでjimmy氏にご登場願おう。

527 :革命的マルクス経済学者:2006/10/14(土) 12:31:34
>>520
古本システムの価格設定はいわば不均質系、価値不均衡系、不平等システムとしての
現代書籍業界の根底を表している。そしてまたさらにそれは現代社会、すなわち
現代資本主義の抱える根本矛盾にもつながる。かくして吉冨氏の著書は
価格不均衡システムの露呈である。

>>524
神秘主義者ではないだろう。ヨーロッパ的神道としての神秘主義の解明は
より具体的、現実的な問題なので、もう少し立ち入って解明せねばならない
だろう。詳しくは、大田浩『現代社会システムの解明』、小杉昇『社会理論の
根本問題』などを参照されたい。

528 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 08:23:33
1日12時間労働時間が生みだすものと任意に仮定された6シリング分の価値
から、労働力の価値の1日分と任意に仮定された3シリングを引けば、当然3
シリングが残るだろう。簡単な引き算である。ところがマルクスは、これでも
って3シリングの剰余価値が生産されたのだという。そしてなんと、これがマ
ルクスによる剰余価値の論証、価値増殖の論証なのである。
マルクスは、「手品はついに成功した」というけれど、言ってしまえば、1日
の労働時間の生みだす価値なるものを、はじめから労働力の1日分の価値より
なるものよりも大きく仮定し、前者から後者を引き算すれば差額がでるように
しておいて、その差額ができたから剰余価値が生産されたと主張するだけのこ
とである。(大木啓次『マルクス経済学を見直す』178頁)

529 :Jimmy:2006/10/15(日) 10:39:04
>>528
今頃になって何ほざいているのか。
頭わりー、セントポール・○の言いそうなこった。

530 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 20:41:07
↑、んっ、ハァ? 教養部一年生でもこの間違いを指摘できるぞ。お前やっぱ
り馬鹿だったんだなあ。

531 :Jimmy:2006/10/16(月) 05:02:38
↑イヤだから、その程度のこと今更大発見したように、本にして出すなつーの。
ナァセントポ〜ラ〜君ワラ

532 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 20:50:50
↑ お前ヒマなんかだら何か言え、このハゲオヤジ。

533 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 23:22:25
おおっと、懐かしき『大木先生』!
20年前に、セントポール・キャンパスにて『経済原論1』の講義を聞いて以来です。
『経済原論2』の水谷謙治先生ともども、どうでもいい講義ありがとうございました。
試験で、宇野派の理論を延々と書き連ねて、評価Cをつけていただき感謝しております。
おかげさまで、当時は池袋ではなく、モグリという形で本郷の某キャンパスにて『原論』のなんたるかを学びました。
それでも、今にいたるまで消化不良は続いております。
確か、試験問題は「拡大された価値形態と一般的価値形態」とか「価値尺度」の説明をさせるものでしたね。
あんなクダラナイ本すら読みこなせない立大生の素晴らしさに同窓生として感動したものです。

534 :革命的名無しさん:2006/10/16(月) 23:23:53
大木さん、懐かしい・・・
授業で買わされた教科書は、古本屋でもカスのような値段だった

535 :革命的名無しさん:2006/10/17(火) 00:09:05
資本論がもはや古典であり非現実的な空論であることは実証された。
資本論なんてクソをしたあと尻を拭く紙にすれば十分。


536 :革命的名無しさん:2006/10/17(火) 01:35:15
搾取されていたというのはウソだったのかー。うぉー、俺の青春はなんだった
んだ。だが、これって「所有とは盗みである」といった無政府主義系統と混同
してるよな。

537 :Jimmy:2006/10/17(火) 01:42:56
>>535
>資本論なんてクソをしたあと尻を拭く紙にすれば十分。
いや全く。まずそのまま糞紙にすると、肛門がぶち切れるワナ。
これもまた非現実的な空論だな。

538 :革命的マルクス経済学者:2006/10/17(火) 17:43:25
非現実的な空論としての資本論問題を考察する

現実的具体的世界としての資本論
経済学原理論体系としての資本論
世界システムとしての資本主義
マルクス資本論体系とネグり、ハートの『帝国』
中国巨大資本主義の登場と世界資本主義の再編
資本論は非現実的な空論か?
資本論と現代資本主義

539 :革命的名無しさん:2006/10/17(火) 19:08:52
>資本論がもはや古典であり非現実的な空論であることは実証された。

今って全く逆の事が言われ始めてるわけだがw
社会主義革命は別として、マルクスの資本主義分析は概ね正しい、とね。
反共思想に凝り固まって資本論を全否定する香具師はただのアホと証明済み。

540 :革命的マルクス経済学者:2006/10/17(火) 19:21:01
資本論は現代資本主義を説明できるか?

資本論による現代資本主義の把握
グローバルネットワーク資本主義としての現代資本主義
現代資本主義と現代社会主義
中国・アジア資本主義としての現代資本主義
マルクス経済学は現代資本主義をどう説明するか?
20世紀の総括と21世紀の展望


541 :革命的名無しさん:2006/10/17(火) 19:31:08
>>540
それがあなたの使命だろう。
革命的マルクス経済学者というからには。
期待してるよ。

542 :革命的マルクス経済学者:2006/10/17(火) 22:57:59
>>541
ハンドルネームとしての革命的マルクス経済学者
擬似的・擬態的・仮想的・架空的氏名としてのハンドルネーム
われわれはいかに社会を変えるか、そしてそのための理論とは何か、を
探求していきたい。


543 :革命的マルクス経済学者:2006/10/18(水) 17:24:21
人間の協働としてのネットワークシステム
協業・協働システムとしてのITシステム
ネットワークのネットワークのそのまたネットワークのシステムとしての
現代資本主義
ネットワーク資本主義としての世界資本主義
人間のコミュニズムへの回帰

544 :Jimmy:2006/10/18(水) 18:32:14
>>543
ツーことは、新社会システムに自然移行か。メデタシ

545 :革命的マルクス経済学者:2006/10/18(水) 23:28:46
>>544
すなわち資本主義の根本的な廃絶は可能かという原理的な問題になる。
ちなみに私は社会システム論についての良い文献を探している。
ご教示いただければ幸いである。

だが、ここでわれわれは今一度資本主義の組織原理について立ち入って
考察せねばならない。すなわち新資本主義としての資本主義の原理論の
考察である。


日高晋法政大学名誉教授82歳で逝去。謹んでご冥福をお祈り致します。

546 :革命的マルクス経済学者:2006/10/18(水) 23:31:33
ところで侘美大恐慌論の問題点についても考察せねばならない。
それではここで再びJimmy氏にご登場願おう。

547 :Jimmy:2006/10/19(木) 08:22:29
>>546
ンではお言葉に甘えて・・・
タクミン本はあの分厚さにまず辟易とさせられるが、ニューヨーク株式の暴騰
を抑制するには金利を上げるより、下げた方がよかったという見解述べられていて、
いやこれは一例に過ぎないが、タクミンの現実感覚の鋭さをよく示している。
実証分析というのは、百の方法論的能書きより、こういう現実感覚が優れていないと、
生きた資本主義の姿を描ききれない、とつくづく感じるな。

548 :革命的マルクス経済学者:2006/10/19(木) 17:54:59
>>547
jimmy氏の見解が聞けて大変光栄だが、他の世界資本主義論者たち、
岩田弘、伊藤誠等の現実感覚はどうなのだろう。侘美氏ほど詳細な
実証分析を行っているとは思えないが…。


549 :革命的マルクス経済学者:2006/10/19(木) 17:58:07
また侘美氏の弟子にあたる河村哲二氏等の実証分析はどんな成果があるの
だろうか?

私は中国・アジア資本主義の台頭と世界資本主義の再編成という問題は
具体的かつ現実的だとも思うが、もう少し詳細な実証分析が必要では
あるまいかと思うのである。

550 :Jimmy:2006/10/19(木) 23:00:13
>>548
伊藤 逆流仮説。IT化によって自由主義段階へ逆戻り オイオイ
岩田 IT化による生体系接近+中国資本主義中心化仮説  オイオイ
>>549
準戦時体制原型仮説=生産力史観によるパックス・アメリカーナ体制
の動揺とそこからの移行期  オイオイ

551 :Jimmy:2006/10/19(木) 23:00:28
>>548
伊藤 逆流仮説。IT化によって自由主義段階へ逆戻り オイオイ
岩田 IT化による生体系接近+中国資本主義中心化仮説  オイオイ
>>549
準戦時体制原型仮説=生産力史観によるパックス・アメリカーナ体制
の動揺とそこからの移行期  オイオイ

552 :革命的マルクス経済学者:2006/10/20(金) 17:31:26
>>551
Jimmy氏の現代資本主義観が聞きたくなった。
また、伊藤誠氏の逆流する資本主義、岩田弘氏の中国資本主義も
再検討したい。

河村氏や柴田氏の議論は今後また検討したい。

資本主義をシステム論的に解析している宇野派の先生はいないのか?

553 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/21(土) 00:26:58
ぐふうううううううう。荒らしやろうのすれえはここかああ。

554 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/21(土) 00:30:27
276 :Jimmy:2006/10/20(金) 22:44:32 ID:Z/OSfBHy
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハキャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!
キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キャハハハッ!キ

555 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/21(土) 00:31:58
78 :Jimmy:2006/10/20(金) 23:05:03 ID:Z/OSfBHy
        _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
      ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
    ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
   /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
   / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',
  i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',
  |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ', フハハハハ!!、ヨコハマタイヤ初登場だぜ!!
  | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i 珍種するキチガイどもよ!、ジューサーにかけて
  |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .| ミックスジュースにして飲んでやるから
  |       ',    `、  ヽ        !   } .}覚悟しな!!
  ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .| こんな奴は殺されて死ねよおめーら!!
  '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' ! ゴルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルァ!!!!!
   `、        '、     ' 、        / .,'
    '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
     \ ヾヾヾヾヾ \          /
      ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
        `' - .,,_       _,. - ''"
            `"'' '' ''


556 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/10/21(土) 11:57:45
上記はジミー氏が経済学板のマルクススレに対してコピペ攻撃
を食らわしたので、そのお礼にそっくり返したものである。
今後もこのようなことがあれば、報復に出るが、松尾氏が降臨
してジミー氏も元に戻られた様子。このスレも荒れることはそ
う無いだろうから、2ちゃねらー諸氏は安心して議論を続けた
まえ。

557 :革命的名無しさん:2006/10/21(土) 18:06:00
コンジョウナイデスネ

558 :革命的名無しさん:2006/10/21(土) 18:13:09
もともとが根無し草よ。
根の無いヤツに根性なんてネーの。

559 :革命的マルクス経済学者:2006/10/22(日) 01:29:24
現代の資本主義

560 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 18:32:04
Jimmy氏の現代資本主義観が聞きたくなった。

561 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 21:48:48
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やが
ては政治を変えることができるんだよ、おいら”9・26 院内集会”に行って”市民の声”を国会に届けて来ちゃった、これが”市民はいかに議会に働きかけるべきか”の実践だよね〜、”議会制民主主義への幻想を
ふりまくな"などと批判する人を、おいら許さない!、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、
家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと
愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


562 :革命的マルクス経済学者:2006/10/25(水) 23:43:44
>>560
現代の社会主義
革命的ななしさん
ジムニーさん登場
現代の資本主義と日本経済論考


563 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 00:26:58
くろしろーは実はネット右翼だよ

564 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 11:49:01
ほんでも、資本論って古典経済学批判なんだろ?
そんな本が現代資本主義が解明出来るとは思えないよな。

565 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 11:54:10
564氏とのからみで言えば
マルクスはマルクス経済学なんぞ
立ててないからね。


566 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 17:24:14
>>564
何もわかってらっしゃらないようですね。
マルクス資本論と現代のマルクス経済学ないし宇野経済学とはまた違うもの。
マルクス経済学者だって、資本論そのものを現代資本主義に当てはめようなんて
考えていない。

567 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 20:06:17
だったら誰がマルクス経済学をぶち上げたんよ?
旧ソ連の御用学者か?


568 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 22:03:09
>>567
時代とともに体系化されていった。
マルクス自身はマルクス経済学などというカテゴリーは作っていない。
私は気が狂っている。

569 :革命的名無しさん:2006/10/27(金) 09:48:11
へー、知らなかったな。
そう言えば、資本論って経済学なんぞ不可能
なんだよ、ってことを言ってるとか聞いたことが
あるな。
で、誰か教えて欲しい。マルクスが理想と考えてた
社会では経済学って無用なのかしら?

570 :革命的マルクス経済学者:2006/10/28(土) 12:48:52
>>569
>>568は少しおかしそうだから相手にしないでもよいだろう。
そこで問題は以下のようなものの検討を要するのではないか。
すなわち世界経済システムがどのような形で再編成されていくか?
経済系の生体システムへの接近はどこまで可能か?
その機動力は何か?
共産主義か共同体主義か?

資本論体系とマルクス経済学
マルクス経済学と宇野経済学
共同体・国家・資本主義・商品経済
世界経済系の再編成と21世紀資本主義
国際通貨体制と国際金融市場
中国・アジア資本主義の台頭と世界資本主義の再編成
伊藤逆流する資本主義論の批判的再検討
河村現代資本主義論の批判的再検討
岩田資本主義論の検討
侘美大恐慌論の再検討
Jimmy氏の現代資本主義論の物理学的・数学的・計量的解析
資本主義の人類史的地位

571 :革命的マルクス経済学者:2006/10/28(土) 23:34:11
>>560
Jimmy氏の現代資本主義観が聞きたくなった。

572 :革命的マルクス経済学者:2006/10/28(土) 23:35:26
>>560
Jimmy氏の現代資本主義観が聞きたくなった。

伊藤誠現代資本主義論と現代社会主義論の再検討
金子勝の現代日本経済論の検討


573 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 10:58:50
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



574 :革命的マルクス経済学者:2006/10/29(日) 23:19:53
世界経済は中国・アジアを中心とする資本主義へと変貌しつつある。そしてその
根本的基礎を成すのは分散・並列・ネットワーク型の産業システムである。そして
それは産業システムが生体システムへ近付きつつあることを意味する。

575 :革命的マルクス経済学者:2006/11/24(金) 22:53:25
age



576 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 12:48:25
岩さんの『世界資本主義T』とうとう刊行されたな。

577 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 13:00:09
共同体主義を語るのに、現代のコミュニタリアニズムに
触れないのは、岩さんも時代感覚が狂ってるな。
もともと世界資本主義論のような歴史主義では
青木孝平のような規範論にもとづく現代の共同体主義へは
接近できない。岩田の共同体主義はトンデモの類だね。

578 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 14:16:10
岩田さんの共同体主義は、パソコンを生産手段として所有する
独立自営の小生産者のネットワークのイメージですね。
宇野理論というより単純商品生産のアソシエーショニズム社会じゃないですか?




579 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 15:18:41
以上、書き込みはアホばかりです。


580 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 17:51:05
>>579
じゃあ君の崇高なる意見や考え、対抗意識、独自理論等々を語りたまえ!!
自分の意見を書いてからそういう発言をしたまえ!!
それと岩さんの世界資本主義T他、著書は読んだ上で言っているのか?
君!!!!!!!!!!

581 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 18:57:04
577,578はなかなか良い分析だと思う。

582 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 21:34:30
>>581
お褒めいただきありがとさん。

583 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:28:22
Jimmyさん、ぜひ「世界資本主義T」読後のご感想を。。
トンデモ含みの内容かもしれませんが、なんてったって
アノ『世界資本主義』が40年の歳月を越えて改訂された
わけですから。
既に歴史の一部と化した書物が現代に再び蘇ること自体、
ちょっとした奇跡には違いないと思います。

584 :Jimmy:2006/11/29(水) 01:15:03
>>583
まだ1/3読んだくらいですが、中途の感想では、
@岩田さんの世代では、ITが体で理解できておらず、かえって過大評価になっている。
A現代資本主義への移行メルクマールを大恐慌に求めてはいない。経済過程分析が、手薄。
B人類史の転換論が主題となっていて、壮大と言えば壮大だが、現状分析論としては疑問。

なんて感じか。

585 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 17:28:24
>>584
岩田さんはかなりパソコン詳しいはずですよ。でも身体で理解できてない
ですかね?確かに前半のIT議論、過大評価なのかもしれません。

586 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:29:37
でも、たしか岩さんは、既存の生産関係が
ITに基づく分散・並列・ネットワーク型の生産関係
へと再編されるにしたがい、
固定資本の制約が大幅に軽減されることによって、
資本の運動がより融通無碍になる可能性はあるとか
言っていた気がする。まあ将来に対してあまり
楽観的な見方はしていないはず。

それに、綿工業→重工業→互換性システムに基づく
大量生産、という一連の生産機軸の流れと比較した場合の
ITに基づく生産関係の質的な差異を強調することも
あながち的外れでもない気がするか。

587 :Jimmy:2006/12/01(金) 00:17:34
それってヒルファーディング的生産力史姦では

588 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:32:48
なるほど。たしか、「マルクス経済学 下」か何かで、
レーニン批判するついでにヒルファーディんグ批判
もしていた気がするが、同じ穴のムジナということか。

しかし、原理論でも、主軸・副軸とかいう表現用い
つつ、ある程度生産機軸に基づいた議論はしてる
わけだから、それも生産力視姦一般として括って
しまうなら議論はそこで終わるわな。。

589 :Jimmy:2006/12/01(金) 16:52:31
>>588
綿工業=主軸に対する鉄工業−鉄道建設(海外含む)=副軸のことと思うが、
これは前者で言えば商業信用−銀行信用ー中央銀行(イングランド銀行)ー
貨幣市場ー世界商業金融の連関、後者で言えば鉄工業ー資本市場ー国内外
鉄道投資の連関というそれぞれ金融機構と対になって現実的蓄積を
進め、それの具体的発現が恐慌を結節点とする景気循環に総括される、という
立体的・動的な機構が存在していたわけで、単に固定資本の巨大化が
そのものとして景気循環の変容や株式資本が要請されるというヒルファーディング
的な見解は極めて一面的ではないのか。IT産業はまたその逆転として
捉えるのも同じ欠陥があると思う。

590 :Jimmy:2006/12/01(金) 17:41:56
>>589
主軸と副軸の交替も、単に鉄工業(鉄鋼業)の固定資本が巨大だったからではなく、
上記に見たような連関を通じて生じている。
IT産業が新産業革命・新資本主義の基軸となるとするならば、それがどのような世界
市場的連関と世界的な資本蓄積機構全体に変容を迫ったのか、そのことが明らかに
されるべきだろう。

591 :Jimmy:2006/12/02(土) 12:40:40
パソコンの歴史を振り返ると、恐らくIBMが自らのメインフレームに配置する
エントリーターミナルという位置づけの、内部構成を公開してサードパーティの
参入を自由にしたPCを投入しなかったら、多くの群小ガレージメーカーが
乱立するマニア向け業界に過ぎなかったろう。唯一この動きに対向して
GUIの先進性で優位に立ったのがアップルだったが、IBM互換機陣営が
Windows3.1を導入するとその優位性も消滅、経営的内紛もあって決定的に
後退してしまった。今やAppleはiPodを中核とするエンタテイメント企業として
転身して新たな成功を収めつつある。
パソコンの世界は何か西海岸悪ガキ文化の東部エスタブリッシュメントに対する
勝利のように思われているが実態は全く逆であった。テキサス大学の学生だった
マイケル・デルが成り上がれたのも既に互換機ビジネスが確立していたからこそなのだ。

この互換機ビジネスの確立によって、CPU,メモリは言うまでもなく、グラボ、
ロジックチップ、ディスクドライブなど主要構成部品がすべて標準化され、
極めて流動的な生産システムが現出していった。ただしここまでに至るには
最初のIBM PCが登場した1983年?から10年近くの時間的経過が必要
だったのである。
標準化の極限までの進展によりどこの誰でもが作っても全く同じ製品が
出来てしまうようになり、労賃や為替レートによって世界中で一番有利な
場所で生産されるようになった。中国が現在生産拠点になっているのも、
台湾企業が一番投資しやすくかつ労賃・為替レート上の優位性という
条件が満たされていることが最大の理由だろう。
台湾がパソコン産業で興隆したのは、国策によるもので、多くの台湾出身者が
西海岸の大学や企業に進出して、コンピュータエンジニアリングを修得する
姿が80年代に多く見られた。


592 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 20:37:22
IBMとは対照的に独自規格への囲い込みにばかりこだわって
自滅していった日本メーカーを忘れちゃいかんな。
パソコンの日本市場を制覇していたNECの情けなさ。酷いもんだ。

593 :Jimmy:2006/12/02(土) 22:32:46
>>592
日本語の壁があってIBM互換機勢はなかなか日本市場に根付かなかった。
その間は国産勢独自規格相互の陣取り合戦が繰り広げられ最終的にNECが
制覇した。
がその言語の参入障壁もDOSVマシン登場でついに突き崩され、NEC PC98王国
も次第に衰微せざるを得なくなった。言ってみれば日本語処理を巡る技術的
制約の存在する限りは独自路線にこだわるそれなりの意味があったわけだ。
単に独自路線に固執したから自滅したと言い切れないものがある。

594 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 03:18:05
>>539
いやいや日本語制約以外にも、国際規格に抵抗したり採用しなかったり
ユーザにはそんな規格は必要ないと公言したり。
こうした姿勢がPC98に質的劣化をもたらしてユーザ離れを加速させた
という側面が大きいんだよ。

595 :Jimmy:2006/12/03(日) 08:22:52
>>594
当然そうした動きはあった。特にDOSV以降。

596 :Jimmy:2006/12/03(日) 10:49:08
>>595
DOSVマシンというのはハード的には全くIBM AT互換機だったから、世界標準
部品で作れてしまう。このコスト差はどうにもNECにも出来なかった。
逆にDOSVマシンを開発すること自体にNECは困難を少しも感じていなかったが、
問題は既存ユーザーのためPC98の開発・生産をある期間は継続せざるを得ず、
負担となったこと、国内生産拠点を早晩高生産コストのため閉鎖し当時としては
台湾に移転することが急務だったが、雇用問題に直面して時間が掛かってしまった
こと、この2つがあった。
このため、DELLHP,Compaq,GateWayなど米国勢や東芝、富士通、シャープなどに
ツケ入れられそれまで60%近いシェアがたちまち半減してしまった。

独自規格にこだわりたくなくとも、そうせざるを得ない、むしろNEC自身にとっても
重荷になっていったわけだ。

597 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 23:24:50
さて、岩田弘の世界資本主義Uはいつ頃出るのだろうか?


598 :Jimmy:2006/12/08(金) 12:16:24
>>597
古代から続くという中国農村コミューン論だよな。
それが「分散・並列・ネットワーク」にかぶってシッチャカメッチャカ。
おそれ入谷の鬼子母神だわ。
まぁ1年後くらいかと。それまでガンさん保つのかよ。ワラ

599 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 14:17:26
横スレ失礼。
岩田弘って戯れ歌で自転車オヤジって唄われたシト?

600 :Jimmy:2006/12/08(金) 19:57:25
>>600
600ゲト。
自転車オヤジ?
存じ上げませんが、チャリで街頭闘争に駆け付けたとか、そういうことでつか?

601 :Jimmy:2006/12/08(金) 20:35:56
イマドキ原理論やってる「現役」ってどーゆー問題意識あるのやら。商品所有者の欲望ナンタラカンタラ。現実に面と向かう、
そこからひたすら逃避したい、それだけはヒシヒシと伝わってくるわな。ガクシ

602 :Jimmy:2006/12/08(金) 20:45:15
ンで、「解体」とぶちあげたが、既に自壊モードに入っているのを確認したので、以後放置プレーといたしマホ。great

603 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 22:32:26
俺んちのヤジが帰ってきたんで訊いちまったよ。
ヤジの識ってるところでは、岩田センセは東大闘争ん時、
チャリを駆って、民青のどこそこの防御が薄いとか、
あそこの門はバリケードが必要だとか、とチャリを
キーキー、キーキー鳴らしながら走り廻ったそうな。
そんで、出来たのが
♪岩田オヤジは自転車オーヤジ、きーきー(危機)、
キーキー(危機)・・・♪♪♪
ってな具合らしいよ。

604 :Jimmy:2006/12/09(土) 00:35:35
>>603
ああ「万年危機論」のガンさんね。
ところでアンタのオヤッサンてなにもんよ?

605 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 09:21:43
ほんじゃ、さしつかえのない程度で。
ヤジは町病院の雇われ院長やってるリーマン。
で、このスレを読んでもらったら、
Jimmyさんって僕と同年代(50年代生まれ)
かな、なんて感想つぶやいてました。

606 :Jimmy:2006/12/09(土) 12:44:48
>>605
レスありがとう。確に同年代ですが、68-69当時のナマ岩田を知っている人はごく少数だったのではないか。まだ高校生でしたから。
にしてもその風貌は、岡本太郎、和田勉、篠山紀信などに連なる宇宙系とでも評すべきもので、
世界資本主義論とあいまって、かなり浮き上がった存在だったようです。
私自信ナマ岩田を目にしたのはつい最近のことです。


607 :605:2006/12/09(土) 16:37:56
また岩田氏ネタで失礼します。
Jimmyさんのカキコを今さっきヤジに話したら
ヤジのイメージではサイモン&ガーフンクルという
ドュオの背の高い方に髪型では岩田氏に似てる由。



608 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 19:58:51
イヤーーしかし難しいことばかり書くね
資本論全4巻をよむと近経でいう、労働価値説
まさしくもって矛盾がない。特に第3巻までは完璧。
でも、第4巻は未完、資本の蓄積過程をへて寡占から独占へ
まったくの矛盾もなく書き上げたものが、どうゆうふうに発展し
資本の社会的所有をむねとする、共産主義から社会主義への移行
し、どのような社会になるのか完結していない。
20世紀は、世界各国この社会主義を追い求めていた時代だろう。
カールマルクスの考えるはずだった社会を、、、
中国型、ソ連型いろいろな社会主義ができた。
たくさんの人が死んだ
いったいナニが残ったのか、修正と解体のみか?

ここで、皆さんに聞きたい。。。
理想の社会主義って何だと思います?
どんな社会でも良いですから、意見を求めます。
フリーセックスの社会なんていうのはだめですよ。ははは

609 :Jimmy:2006/12/09(土) 23:49:41
氏ねやくそしろー

610 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 23:59:28
>>608
>労働価値説まさしくもって矛盾がない

そこですでにつまづいている

611 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 08:55:30
>>609
黙れ。しょんべんたれ


612 :Jimmy:2006/12/10(日) 16:14:40
結局「勤労人民大衆による人間コミュニティ再生」が結論だとさ。
ここまで空虚とはチト呆れ返りだわ。
岩田本買うのは、それなりの覚悟いるぞ。

613 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 17:42:52
宇野派は降旗も大内秀も岩田も、みんな共同体主義になったな。
これって青木孝平の啓蒙の勝利かな?
まぁ、青木はアソシエーション批判や穴マル批判、
柄谷のエセ宇野理論批判や山口の方法論的個人主義批判
労働価値説批判、唯物史観批判、社会主義批判と
思想的・哲学的にもりだくさんだったけど、年寄り連中のは
歴史実体主義的共同体論だからダメよね。
まぁどっちにしてもオサキ真っ暗なのには変わりないが。

614 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:00:34
まだそんなレベルなの・・・

615 :Jimmy:2006/12/10(日) 20:59:03
>>613
>まぁどっちにしてもオサキ真っ暗なのには変わりないが。
結論出てるじゃんワラ

616 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 22:14:48
>>615
結論は出ていない

617 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 13:38:15
出てるって。
認めたくないだけじゃん。


618 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 13:48:13

★朝日新聞は日本の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165751720/l50




619 :Jimmy:2006/12/12(火) 18:41:28
俺の、チンポはくさい

620 :革命的マルクス経済学研究者:2006/12/14(木) 23:42:03
岩田弘『現代社会主義と世界資本主義 共同体・国家・資本主義』の
新装改訂版が今月発売される。先の新著と比較検討してみたい。

621 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:47:53
>>620
アマゾンの世界資本主義の書評を読んだか?漏れはちょおと納得した。

622 :革命的マルクス経済学研究者:2006/12/16(土) 11:42:13
>>621
私もあの書評大変参考になりました。

623 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:57:56
柄谷vs青木につづいて、今度は岩田vs青木ですね。
世界資本主義と純粋資本主義だから、
歴史理論的共同体主義と規範理論的共同体主義のあらそいとなりそうです。
対立点が分かりやすいからおもしろいです。

624 :現代の眼:2006/12/17(日) 13:41:56
>597 :革命的名無しさん
さて、岩田弘の世界資本主義Uはいつ頃出るのだろうか?

年明けたら割りとすぐ出すつもりらしいけど、3・4月になっちゃうんじゃないかな。

625 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 13:44:34
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

ちなみに反論したい人は原水禁の声明を原水協の声明を読んでからにしろよ。
原水禁(社民系)「北朝鮮の核兵器開発に断固抗議し、即時中止を求める声明」
http://www.gensuikin.org/e_asia/N_N_sttmnt.htm
原水協(共産系)「北朝鮮の核開発問題についての談話」
http://www10.plala.or.jp/antiatom/html/j/j-gensu.riso-dec/05/jg-050210_northkorea.html

626 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 16:21:16
要求のほうが抗議より意味が強いが???
ゆとり教育世代の国語力は問題だな。

それとも要求してほしくない人=朝鮮の人なの?

627 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 08:50:55
正しい日本語を使え!
"朝鮮のシト"とは鮮人のことだろが。

628 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 09:30:37
>>627
とりあえず正しい日本人になろうな。




629 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:44:06
なりましたです、はい。

630 :Jimmy:2006/12/19(火) 19:36:41
おれのちんぽはくさい

631 :革命的マルクス経済学研究者:2006/12/19(火) 22:02:45
偽的Jimmy氏のご登場ということで、そのいわば「第2のJimmy」氏にも現代資本主義
について語っていただこう。現代の資本主義の核心は何か?資本主義に問われているものは何か?
現代中国経済が意味するものは?情報革命が意味するものは?

632 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 22:34:01
資本主義の核心、、持てるものと持たざるものの対立
資本主義の課題、、持てるものと持たざるものの格差の解消
現代中国経済の意味、、、質問が漠然としていてわからない
情報革命の意味、、、労働時間の短縮、、悪いことではない
このこの、頭いいふりしやがって、屁かけるぞ


633 :Jimmy:2006/12/20(水) 22:35:42
俺の肛門はいぼ痔

634 :Jimmy:2006/12/20(水) 22:42:52
>>633
はぁ?「いぼ」じゃなくってキレ痔ですが何か?

635 :革命的名無しさん:2006/12/21(木) 08:28:59
なーんだ、脱肛だとおもってたよ。

636 :Jimmy:2006/12/21(木) 10:55:27
おれのちんぽは包茎だ

637 :革命的名無しさん:2006/12/26(火) 09:50:54
持てるものと持たざるものの格差の解消が資本主義の課題?
んなわけない。格差が無いと社会が円滑に回転しないんだから格差は必要。
だから課題ではない。
格差の解消とかホザくのは妄想の類。


638 :革命的名無しさん:2006/12/27(水) 11:03:52
格差が格差を生むような格差は解消すべき格差だと思う。

639 :Jimmy:2006/12/27(水) 11:25:09
>>637
あくまで課題であり理想であって、そうすべく努力することが、国家の社会運営でしょう。
現在の自民党政権は、少なくとも建前はこういう政策もとっていると思う。




640 :革命的名無しさん:2006/12/27(水) 12:00:36
格差解消が資本主義存続に必要ならば実行されるし、
そうでなければ格差存続のままさ。
だから、格差解消は手段ではありえても、課題や理想
なんかではありえない。

641 :革命的名無しさん:2006/12/27(水) 12:48:34
みんなが幸せになるのは手段ではなく人々の理想。

642 :革命的名無しさん:2006/12/27(水) 14:08:29
基本だけど、"みんな"なんてのは存在しない。
"みんな"を実体化してんじゃない?

643 :Jimmy:2006/12/27(水) 16:09:22

しかし、屁理屈こきが多いな。イボ痔が痛いし、包茎チンポの皮がかゆいので
書きたくないのでだが、、、
だから、格差がなくなる社会そんなの無理なんだ。人間一人ひとりの顔が違うように
生まれながらにしていろいろな条件の中で生きているんだから。しかし、それを少しでも
解消すべく努力していくのが、国家、国民のつとめだと思うのよ。生病老死は、誰にでもやってくる
そういった人に優しい社会を実現するようがんばろうって話だからね。





644 :Jimmy:2006/12/27(水) 16:58:19
>>643
イヤだから切れ痔だってば!

645 :革命的名無しさん:2006/12/28(木) 08:23:15
"みんな"なんてのは存在しないってヘーゲルだよね?

646 :革命的名無しさん:2006/12/28(木) 10:11:03
「オレ」しかいないんかw

647 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 23:46:21
>>643
人に優しい社会? そうした人間中心主義ではこれからはダメなんだよ。
これからはかけがえのない存在であるガイア。つまり地球中心主義でないと
人類に未来はない。
地球はすでに悲鳴を上げている。何度も何度もね。
気が付かないふりをして今までのように人間のエゴを発散させるわけには
いかないんだよ。
それには人間の数が増えすぎた。エゴの暴走を止める時期が来ている。
これからは自然の摂理を尊重して人間も淘汰されないといけない。
かつて自然と共に歩んできた歴史に還るときだ。


648 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 11:11:31
>>647
いわゆる、エコロジーに根ざした経済ってやつ、室田武さんのような。
できないよ。現代の世界経済でどうやってやるんだ。途上国から
原料安く買って、加工して高く売って暮らしてるのに、途上国の
自然破壊までめんどうみられるか。空想見るなよ。どこまでもこのまま
未来なくなってもこのままだよ。悪かったね人間中心で、でも「だめ」でないよ。
そうゆう書き方やめてもらえるかい。現実主義で何が悪い?



649 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 16:57:34
どんな生物も自分中心。それが自然の摂理。以上。

650 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 17:41:17
>>649
自分中心だからエコロジーだろw

651 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 18:24:51
技術革新が進めば、エコとエゴを両立させた世界もあり得るのでは。
多少高くても消費者がそういう商品を望むのであれば、企業は市場に合った商品を開発せざるを得ないでしょう。

そうなっていないとしたら、日本国民(消費者)がその程度だという事かもしれない。

652 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 11:30:03
>>651
その程度ですよ。

653 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 12:17:50
ジミーは?

654 :Jimmy:2007/01/02(火) 12:52:27
ちんぽがかゆいので答えたくない

655 :おまんきんさん:2007/01/03(水) 01:30:36
ちんぽがかゆいのか。  辛そうだな。      包茎で皮が余ってるのか?包皮を消毒すると楽に  なるぞ。        マキロンで消毒しなさい。それでチンポコ経済学を 一喝してくださいや。

656 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 21:04:51
政治板で駄スレを立ててしまいました。過疎化は仕方ないのですが、
左翼の方々からのご批判、ご助言を頂ければ嬉しく思い、こちらに
書かせて頂きました。よろしくお願いします。

社会民主労働党準備委員会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166878176/l50


657 :革命的名無しさん:2007/01/27(土) 09:21:09
よろしくおねがいできない。
もっとおもしろいことかきなさい。

658 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/01/27(土) 13:50:26
決意じゃ決意。目標マル殲滅、近代経済学により
武装された労働者政党の結党および政権奪取だ。だが明るい未来は
ない。
さて、資本論の結論はこうだ。産業資本の搾取がすべての利潤の源
泉である。は? という感じだろ? 安く買って高く打っても利潤は
出るし、天候でも利潤は出るし、独占しても利潤は出るし、サービス
産業でも銀行でも利潤は出るし、機材の改良でも利潤は出るし、その
素材そのもの、たとえばゴッホの絵などでも利潤はでる。他部門の搾
取によっても利潤は出る。資本論が以下にまがい物かよーく分かろう。
宇野派もくさっとるの。以前ジミー氏に聞いたことがある。なぜ他産
業の搾取は問題にされえないかと、ジミー氏はこういわれた。確かに
その論を持ったものがいた。だが宇野の破門ものの扱いにされたと。
宇野よお前もか。穴マルもだめだな。クーポン社会主義、あれはいっ
たいなんだ? 大企業の株をまずいったん国有化して国民に配る。
確かに平等だが企業にとっては一種の税金でしか過ぎないではないか。
社会民主主義で、企業から取れる税をもっと取り、貧民に配布するのが
よかろうて。そんな危なげなシステム作って社会を混乱させるだけじゃ。
さて、たたくところは十分にたたいたから点滴でも打ってくるか。
ふふふマルスレがまた面白くなるぜ。





659 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/01/27(土) 14:46:11
議題 私は感食する!

 労働者諸君団結用意!

……今こぶしを握り締め、腰に手をやったものどもよ。
貴様らは労働者のくず、労働者の裏切り者、組合員だ。
日本の企業の中で労働組合があるのは2割に満たない
だろう! その中で苦しむ労働者の姿を君たちは考え
たことがあるだろうか? 忙しすぎて組合活動なんて
無理。そんな不幸な人々の姿を考えたことがあるだろ
うか? 企業エゴの押し付け合いそれだけの姿になっ
ているその姿は豚だ。資本に飼われる豚そのものだ!
しかも君たちはご大層にも破綻したマルを旗頭に仰い
でいるものがある。丸の破綻は上に示したとおり、
もはや弊害なのだ。まずその弊害をなくさなければな
らない。われわれの実情は近代経済学で語られ要求さ
れなければならない!
それでも明るい未来は来ない上記したとおり、われわ
れの闇は深い。しかしわれわれのつながりを作ろう!
しかし私はイスラム教のような不健康はしない。
夕食はしっかりグラタンオニオンスープと玄米
を取る。ヨーグルトもだ。感じよう。今この飯が食える
のも君たちが寝てる間に働いている人々を感じよう。
それが感食(かんじき)だ。われわれは恵まれた立場に
いる。われわれの闇は深くとも自殺者を一人だって救える。
いや2人! 3人かも! われわれが感食し、彼らも感食
するとき、私たちはつながる。労働者万歳!
感食用意! 栄養のあるうまいものを食え豚どもよ。
しかしその先にある声なき労働者を感じよ!




660 :Jimmy:2007/01/27(土) 15:25:21
ばーーーーか

661 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/01/28(日) 04:25:49
ふっふふ。創価と共産党がやり出したらどうなるのかなーw

662 :革命的名無しさん:2007/01/28(日) 09:31:02
それはそれで結構楽しめるんじゃないんか。

663 :Jimmy:2007/01/28(日) 11:21:54
楽しくはない、むしろ危機感が募る。資本論を中心に考えろ。

664 :革命的名無しさん:2007/01/28(日) 14:14:26
楽しめはしないけれど、そこにはジミーさんのように
危機感を感じる要素は少ないと見た。

665 :革命的マルクス経済学者:2007/02/01(木) 23:10:13
ジミーさんの資本主義  論を展開してください。

666 :Jimmyu:2007/02/01(木) 23:46:04
>>663は偽物だよん。

667 :革命的マルクス経済学者:2007/02/03(土) 20:27:52
ジミュー氏の資本主義論を聞きたい。       ジミー氏の柄谷論が聞きたい。

668 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 07:02:48
今の日本の少子化は、マルクスが資本論で予言したとおり。
やはりマルクスは偉い。
マルクスが予想したとおり、社会主義革命はあと数百年後のアメリカから始まるだろう。
もともとロシアや東欧などの低レベル資本主義では、社会主義革命は達成しないのである。

*階級対立の激化と矛盾
勝ち組・・・奥さんやダンナは1000万以上の高収入だが、仕事が忙しく子供を作れない
負け組・・・出産のカネも、子供と一緒に住む所も無い

*資本主義の発達による貧困化
戦前は多人数兄弟でも育てられた。
今では1〜2が限度。
貧困化で子供育てられなくなった。

669 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 09:41:26
>>668
バカすぎるわけだが、ジョークとして書いてるなら可。

670 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 09:45:22
無知を晒すことがジョークなら
まさに巨大なジョークだ、と言える。

671 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 13:18:19
数百年後?いつまでたっても無理だよ。アメリカはそういう国。
でも馬鹿すぎるとか、巨大なジョークとか書かなくてもよい。
顔が見えないと書きすぎる。誰も書かなくなるとスレがおもしろくない。

672 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 19:30:00
否、オレは今日もカイタどころか、
カキ過ぎていささか痛い。

673 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 20:39:06
>>672
>>670だけど
あんたもオナニーがすきなのかい?
おれとおんなじだよ
アダルトショップでぺぺローション
買ってきな。摩擦が減って
気持ちいいぞー


674 :革命的名無しさん:2007/02/05(月) 08:59:05
火気には気をつけてな。

675 :Jimmy:2007/02/17(土) 20:47:50
疎外論からマルクスに触れてその資本主義批判の哲学的な深さに
魅了されていたが、経済理論としての「資本論」の分析力に対しては
内心疑問を感じ、しかしブルジョア的物神崇拝的観念の権化である
謹啓に行くわけにも行かず、森嶋「マルクスの経済学」刊行された時は
ようやく何か光明が差してきたように感じたものだった。
しかしそれは今から振り返ると、長い道のりのホンの入り口にしか過ぎなかった。
端緒においては私も、この国の穴○派の人々と同じような軌跡を辿り始めていたわけだ。
ただし今から35年も前の出来事だったが。

676 :Jimmy:2007/02/17(土) 23:30:41
いまじゃぼけちゃって、酸素とオゾンの区別もつきません。

677 :Jimmy:2007/02/17(土) 23:37:08
>>676
乙、来たね”珍妙”くん。
「ぼけて」では間違いだね。最初っから区別が出来ていなかった。

678 :信頼のJimmy:2007/02/17(土) 23:56:23
たまにこれをやりたいんですよ。また気が向いたらやりますよ。
悪気はないんです。といいたいところですが悪気はあります。
でなければやりません。でも、ほんとにジミーらしく受け答えすると
すっかりだまされる人がいるので愉快な反面、ジミーってすげー
存在感っておもいます。

679 :Jimmy:2007/02/21(水) 21:36:08
さってと。
トリアゲ。
資本の労働生産過程、これの種差性を語り尽す。これだな。

680 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 15:17:43
>>679
じじい、語り尽くさなくてもいいよ。どうせ面白くないんだから。
誰も頼んでないよ。それより書きたい病気だろ。書けばいいだろ。
短めに頼むよ。

681 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 07:53:25
でもさぁ、アソコはカクナよ。

682 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 01:39:48
くろしろーが死んだ。自殺だ。

683 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 09:10:18
死ね死ねあほやろー

684 :Jimmy:2007/02/25(日) 20:38:30
自演ご苦労

685 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 22:45:07
●俺に粘着してる奴でてこい。糞野郎。

686 :革命的名無しさん:2007/03/02(金) 20:54:56
いやだ

687 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 02:05:34
>>913
遅スレだけど、塾長はその調子で背理法そのものを否定し続ければいいんじゃ?
不動点定理を証明したブラウワーは、直感なんとか主義とで背理法そのものを否定したとか、、
塾長は、経済数学を勉強してないとか逝っちゃって、実はすげぇ天才?
現代数学をまた崩壊の危機に陥れないでね、プッ
ハイリ、ハイリレっ、ハイリほー、くろしろー、ガンガレ!

異次元経済学にカキコできなかったから、こっちに書き込んでみた



688 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 02:06:34
ついでに、亀は絶対にアキレスに追い付けない

689 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 08:57:27
併せて、地球は公転なんぞしていない。

690 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 10:36:16
反共も左翼も供にマルクスを誤読したまんまなんだから解体以前の話だ。
どうせアナーキズムすら肯定できないだろう。

691 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 19:17:57
そのうち、マルクス本人もマルクスを誤読してた、なんて話が
出てきそうだな。

692 :Jimmy:2007/03/12(月) 21:47:17
マルクスの誤読?ねぇ。一度出版されて世に問われた書物は所詮誤読という
運命と共にある。「真なるマルクス」その美しき「魂」、このことをロマン主義的偏向として
指摘したところに脱構築の唯一最大の貢献がある、・・・・・のかなw

693 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 22:05:39
資本家の搾取を叩いてたマルクスの思想を受けたはずのスターリンが「私有財産を認めない」を都合よく使い
結果、自身が資本家のごとく搾取する立場に回った事は
日本共産党も批判していた。

694 :Jimmy:2007/03/14(水) 15:08:08
私有財産もマルクスの誤読、社会的所有は麗しき誤解。

695 :Jimmy:2007/03/20(火) 12:10:32

私が所有論を語るはずもなしW
しかし、宇野弘蔵はレーニン主義者だったのだろうか?

357 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)