2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『マルクスだったらこう考える』光文社新書

1 :一読者:05/01/11 12:52:40
共産主義=中国の独裁、北朝鮮拉致、ソ連の粛正・・・
という具合に考える人に読んで貰いたい。

純粋なマルクス学者である著者は、
マルクス主義が20世紀に機能しなくなった理由を
一国内での原理適応にあったと分析する。
そして、21世紀に対応するマルクス主義の一つのテーゼを
提言してる。

旧態依然の保守的な左翼層の綴ったマルクス論に嫌気がさしてた俺には、
けっこうハマった本だった。


2 :一読者:05/01/11 12:54:52
どっちかっつーと、哲学板にふさわしいかも知れないが、
ここでは実践に立つ、共産党員などからも、
現在過去の遺物として扱われ、対応に苦しむマルクス主義をどう考えているのか?
あたらし時代の政治にどう過去を乗り越えていくべきかを、この本を
ネタに21世紀のマルクス主義を議論したい。

3 :わんこぉ委員会 ◆JrNMd471Nk :05/01/11 13:00:35
横から口出す土瓶の子、勝手に補足
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=4334032818
(マルクスダッタラコウカンガエルコウブンシャシンショ )
光文社新書
マルクスだったらこう考える
ISBN:4334032818
251p 18cm
光文社 (2004-12-20出版)
・的場 昭弘【著】
[新書 判] NDC分類:309.3 販売価:\756(税込) (本体価:\720)

4 :革命的名無しさん:05/01/11 13:07:37
目次と概要くらい出せよ。

5 :革命的名無しさん:05/01/11 13:12:44
最近でた新書なら、大川正彦『マルクスーいま、コミュニズムを生きるとは』
日本放送協会出版 の方が、比べ物にならんほど遥かに面白い。
的場のは、しょせん、市民社会主義。

6 :マディレス@哲板逝け:05/01/11 13:13:34
>>2
「共産党員」はマルクス主義など鼻にも引っ掛けておりません。
他板でがんばって下さい。

7 :革命的名無しさん:05/01/11 13:20:37
>純粋なマルクス学者である著者

という書き方からして哲学板にはそぐわない。

8 :わんこぉ委員会 ◆JrNMd471Nk :05/01/11 13:24:03
>6 誰からみてそう思うのかが判らんと詰まらんよ。
共産党員がそういうのか、
新左翼がそういうのか、
立場がわからんの言葉の重さがわからんよ。

9 :革命的名無しさん:05/01/11 15:14:36
>>1はただの販促カキコ。議論する意思皆無。
このスレ削除願います>削除屋さん

10 :革命的名無しさん:05/01/11 15:15:54
議論する知能がないからって、勝手に決めるなよ。
それと削除するには、ちゃんと削除依頼しないとダメだよ。


11 :革命的名無しさん:05/01/11 15:21:45
>>8
公安がそう言うのか、
ただの覗き見たがりがそう言うのか、
立場がわからんので言葉の重さがわからんよ。

12 :革命的名無しさん:05/01/11 15:27:30
>>10
こらこら。意思の有無を知能の有無にするなよw

13 :わんこぉ委員会 ◆JrNMd471Nk :05/01/11 15:33:41
>9 図書館で借りれ(w
>11 俺は公安ではないが公安が覗いている事を踏まえて書くべき。

14 :革命的名無しさん:05/01/11 18:11:07
ちょうど、今よんどる。
一つ気になるのが、この著者の立場だ。
純粋なマルクス研究者を気取るなら、社民党、共産党をも
冷静に斬る必要があると思うが、
(たとえばマルクスを歪めて来たのは紛れもなく社・共だからだ)
この本の中で、社・共に票が入らなくなったのは、マルクスが古いと
認識されたからだ…みたいな、いい加減な事を言ってる。
買ったからとりあえず読むが、>>1はこの本のどこにハマったのか、
具体的に示せや。


15 :革命的名無しさん:05/01/11 18:13:56
ちょっと語弊のある言い方だった。

>純粋なマルクス研究者を気取るなら、社民党、共産党をも
>冷静に斬る必要があると思うが、

ようするに、階級闘争の舞台を外部と内部に分けて、その内部の未成熟ぶりが
国民大衆からの支持を得られないという原因を
マルクスに持って来てるような気配が少ししたということだ。
社・共は、あくまで党内部的に問題が山積なのが原因だろうと。

16 :革命的名無しさん:05/01/11 18:16:05
しかし、グローバルレベルで、労働者の共闘をどう呼びかけるのだろうか?
学者先生はそのあたり、有耶無耶だな。
第二の世界的レベルでのレーニンを求めるべきなのだろうか?

17 :革命的名無しさん:05/01/11 18:32:37
>>13
考案は、図書館に貸し出しリストを提出させて
マルクスオタを一斉検挙するべ。おまいのエロ本だらけの
家も家宅捜索。

18 :革命的名無しさん:05/01/11 20:16:20
的場は、元ソ連派、志賀派、民学同系の市民社会派=構造改革派。
今は、アソシエ21の代表。情況の会代表。

19 :革命的名無しさん:05/01/11 21:17:57
>>18
サンクス

20 :革命的名無しさん:05/01/12 20:26:26
的場は、マルクスの伝記は書けても、理論書を書く能力はない。

21 :革命的名無しさん:05/01/12 20:43:25
こえ派からブント情況派って流れは一般的にどうなんだろう。
俺にはよく分らない。
俺には、こえ派なんて共産党以上にガチガチの旧左翼にしか見えない。

22 :革命的名無しさん:05/01/12 21:09:28
だな。
ただ、的場はこえ派に対して相当粘着恨みを持ってるらしいからな。


23 :革命的名無しさん:05/01/12 21:32:12
>『マルクスだったらこう考える』

書名が傲慢だと思われ。
考えてるのは自分なのに。

24 :革命的名無しさん:05/01/12 21:53:23
ここはぜひ「幸福の科学」に、「マルクスの真性『ユートピア』」
とか上梓していただかないと。

やあ。マルクスです。僕は私生児を同志のエンゲルス君に
認知してもらったり、「唯物論」なんて書いちゃったから、
天国の中でも仮想の部分で、反省しています。
だけど、ヘーゲル様を評価したから、地獄行きは免れたんだよ。

…とか書いてくれたら、最高。

25 :革命的名無しさん:05/01/12 22:24:40
>>21
的場は、ブント情況派じゃないよ。
たんに現在の『情況』と『アソシエ』しか書くところがないというだけ。
それに、今の『情況』は、情況派のボスだった古賀が引退して、
ブント西田戦旗の大下に編集長が代わってる。そのうえ、
社長が自殺した世界書院を乗っ取って、情況出版=世界書院になってる。


26 :革命的名無しさん:05/01/12 22:26:47
要するに「情況」は、的場と仲正の同人誌で、500部しか売れん。

27 :革命的名無しさん:05/01/13 18:26:11
著者論はどうでもいいから内容出せ内容を>1

28 :名無しさん@3周年:05/01/13 19:38:43
1、さん。
下のファイルに名前が出て来る高田健さんという方は、
『マルクスだったらこう考える』光文社新書を
読んだことがあると思いますか?
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

29 :革命的名無しさん:05/01/13 20:09:38
>>27
あまりに無内容だから内容は書けん。

30 :革命的名無しさん:05/02/20 17:57:56
確かに共産は独自候補擁立で動いてた


31 :革命的名無しさん:05/02/20 19:28:29
的場さん精力的だね。元宇野派だっけ。
もはやマルクス学者というよりポストモダン輸入業者だけど。
思想的にも岩田理論とアナーキズムと共和主義のごった煮みたいで
何言いたいのかよく分からんけど。

あと頼まれてもないのに宣伝。

ジュンク堂池袋本店トークセッション
「マルクスだったらこう考える」 2月24日(木)午後6時半より
 入場料1000円(ドリンク付)4階カフェにて
http://www.junkudo.co.jp/newevent/evtalk.html#marx

32 :革命的名無しさん:革命89/04/02(土) 10:44:48
82 :LPG(ねっw)の姉、:05/02/23 19:33

『マルクスだったらこう考える』は、漢字が多くてやんなっちゃったといってAV女優のグラビア雑誌ばかり見ている、反戦ネットワークのLPG。姉の「おくま」でございます。
キンピカイスのあるお風呂屋さんで働いています。皆様、また弟が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「AV女優の皆様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「おかしくなったんじゃないんだ、俺が酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で
能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ、単身赴任から半年ぶりで帰ったとはいえ、あの日、酒さえ飲まなかったら」といい涙を流していました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

33 :革命的名無しさん:革命89/04/02(土) 13:22:27
>>31
でたらめ書くな。的場は、宇野理論なんてぜんぜん関係ない。
↑に書いてあったように、元志賀派・民学同こえ派だ。
要するにソ連派、スタだよ。ドイツ留学で、マルクスの家や家系や友人関係
調べて伝記書いてるだけ。
31は、青木孝平と間違えてんじゃないかい。

34 :革命的名無しさん:革命89/04/02(土) 13:52:54
JR総連、組織買い(およそ3000冊)で一週間後に増刷とか。

35 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 15:33:58
数千円はらったら短期の保険証くれたよ。


36 :教えて:2005/05/03(火) 17:47:52
>>6
>「共産党員」はマルクス主義など鼻にも引っ掛けておりません。

どうしてなの?

37 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 18:08:28
マルクスだったら、どう運動しただろうか。


38 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 18:10:30
難しいし、知ってても票につながらないから

39 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 19:26:39
マルクスだったら、光文社闘争を知れば、間違っても光文社から
新書を出そうなんて考えもしなかったでしょう。

40 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 19:36:13
なにいってんだ?
光文社闘争は組合が勝って経営を叩き出したんだが?

41 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 20:50:32
だが、黄文雄とか井沢元彦なんかの右翼出版でもうけているじゃねーか。

光文社は。

新左翼労組が勝利して悪質な経営をたたきだして、また悪質な右翼経営者
に支配されとるのか?

組合が経営権にぎっているのであれば、転向したのか?


42 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:01:35
>>41
光文社の人が「儲かればいいんです」と言ったと辛淑玉が書いているよ。
党派性の薄い出版社とはそういうものじゃないの?
右の本で稼いで左の言論を支えるということです。

43 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:23:25
> 右の本で稼いで左の言論を支えるということです。

『民主書店』の多くが事実上の『エロ本屋』と化してるようなモンか。

44 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:27:54
それは、モサクシャでしょ。

45 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:31:24
光文社の言論ってあるのか?

光文社から左の本って、たくさんでているならまだしもねぇ。

で、光文社の言論として、例の極右どもを出版させとんのとちゃうか?



46 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:32:33
模索社の店員って、日向ブントやめたやつとか、岡山大中核やめたやつとか、
早稲田の某セクトやめたやつとかばっかじゃん。

47 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:34:44
そんなに店員は多くありませんよ。

48 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:40:27
マルクスにケケやクソだいこのことをどう思うか聞きたひw

49 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 23:58:57
イギリスのインド侵略・植民地賛美をしていた服部某は、
元資本論研究会の人間。

こんなやつが、マルクス主義をよそおっているのだよ。

ファシスト政党の高元も、マルクスの「宣言」等を歪曲化して
書き込んでいる



50 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 23:59:43
店員は二・三人では?

では指摘している党派の数とあうだろうが。


51 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:00:57
マルクス主義の最悪の修正主義が帝国主義賛美であり、帝国主義戦争は
進歩的戦争といって祖国防衛戦争をけしかけてったのがカウツキー。

つまり希流や高元らの、帝国主義賛美と同等のものである。
さらに、高元の憲法改正つまり
海外戦闘への道を進め、プロレタリア愛国主義すなわち、
祖国防衛主義を万展開に披露しているのが高元である。

高元は、カウツキー主義を前面におしだしてレーニンを批判をもしている。
スターリン批判にレーニンをもちだすところなど、悪辣きわまりない。





52 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:03:48
しかし、それらの転向びとらの思潮そのものが、スターリン主義党派そのものだ
ということに規定される。つまり、一国社会主義革命路線でしかなかった
ということの破綻的結末なのである。

彼らはスターリンらの政治的「行動」のみを問題にしてスターリンの政治的政策
についてつまり一国社会主義革命については批判できない。
つまり、彼らも一国社会主義革命理論でしかないから、スターリンの政治姿勢と
それをうみだしたのがレーニンだという帰結になってしまうのだ。

しかも、希流のようにいたると、マルクス先進国革命論を叫びたてて、ロシア革命を否定すらする。

そのてんは高元とエールの交換をして、革共同の世界革命論を批判
するケバラという人物(ブント系に由来ある政治ゴロ)も同様のようだ。





53 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:04:52
帝国主義段階の帝国主義戦争というなかから、帝国主義の最弱の環である
ロシアから革命がおき、それらがロシアと対峙していたドイツで
本来であれば、第二革命が勝利しなくてはいけなかったが失敗した歴史、
さらにドイツ革命から、ヨーロッパ革命に拡大していったであろう路線に
いきつけずに、先進国で革命がおきなかったから破綻したということである。

現代はグローバリぜーションのなかから、高度な社会化がおこなわれるだろう。
それが共産主義だなどという、そのへんの転向マル経学者らのいうようなものに
シフトさせているのである。この転向学者のひとりはは、世界資本主義論を叫びたてて、
年がら年中、ブロック経済とドル破綻と世界危機・世界戦争を主張していた
岩田弘である。

さらに、降旗節夫なども希流らのながれにひとやくかっていて、
彼らの政治経済分析は、ソ連崩壊とグローバル化でおそろしく後退してしまっている。

つまり年がら年中の万年危機論が破綻して、取り繕えないから
グローバル路線にのかかったといえるだろうか?

こうした理論にすがりついているのが、ブント諸党派であることはゆうまでもない。
もちろん、四トロは国際本部そのものが、マンデルという長期波動論というでたらめな
経済理論家を失って、理論を喪失させている。それがアタック運動ということである。


四トロは、まっぺんらにサイトを使わせて、ブント諸党派にもアプローチをおくり
できれば、組織ごとごっそり四トロに参加させたい策動を展開してきている。

ブント党派に属す、ノンセクにかたっぱしから、四トロはオルグ中だという
ことじたいその工作を物語っている。





54 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:07:58
帝国主義段階の帝国主義戦争というなかから、帝国主義の最弱の環である
ロシアから革命がおき、それらがロシアと対峙していたドイツで
本来であれば、第二革命が勝利しなくてはいけなかったが失敗した歴史、
さらにドイツ革命から、ヨーロッパ革命に拡大していったであろう路線に
いきつけずに、先進国で革命がおきなかったから破綻したということにしているのが
ブント系党派の共通の認識のようだ。

現代はグローバリぜーションのなかから、高度な社会化がおこなわれるだろう。
それが共産主義だなどという、そのへんの転向マル経学者らのいうようなものに
シフトさせているのである。この転向学者のひとりはは、世界資本主義論を叫びたてて、
年がら年中、ブロック経済とドル破綻と世界危機・世界戦争を主張していた
岩田弘である。

さらに、降旗節夫なども希流らのながれにひとやくかっていて、
彼らの政治経済分析は、ソ連崩壊とグローバル化でおそろしく後退してしまっている。

つまり年がら年中の万年危機論が破綻して、取り繕えないから
グローバル路線にのかかったといえるだろうか?





55 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:08:54
こうした理論にすがりついているのが、ブント諸党派であることはゆうまでもない。
もちろん、四トロは国際本部そのものが、マンデルという長期波動論というでたらめな
経済理論家を失って、理論を喪失させている。それがアタック運動ということである。


四トロは、まっぺんらにサイトを使わせて、ブント諸党派にもアプローチをおくり
できれば、組織ごとごっそり四トロに参加させたい策動を展開してきている。

ブント党派に属す、ノンセクにかたっぱしから、四トロはオルグ中だという
ことじたいその工作を物語っている。




56 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 18:21:58
ポスモダどもへ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1116175495/

1 名前:人文男 2005/05/16(月) 01:44:55
>ポスモダどもへ

もうおまいらには愛想がつきた。
ただでさえ大学改革の時期で人文系は予算もポストも学術誌の誌面も削られそうで頭痛いのに
さらに他分野からの信頼失うような恥さらしやがって。
世間様はポスモダでない人文系も一括して「これだから人文系は・・・」としか見てくれないんだぞ。
この責任どうしてくれる?
これで人文系全体のパイが減って俺がアカポスつけなかったらおまえらのせいだからな。
科学哲学の連中も、科学哲学ってだけでポスモダ相対主義者って思われるって怒ってたぞ。
実際の科学哲学系の連中はポスモダ嫌いが多いのにさ。
哲板の科学哲学スレ行って謝ってこいよ。

>自然科学系/社会科学系/教育行政担当者さんへ

頼むからポスモダと人文系全体を一緒にしないでください。
少なくとも私は非ポスモダの人文系です。
ポスモダ連中の処理は、そうですねえ、首都大学東京にでも一括して送り込んで、
「都市ポストモダン学部」でも開設したらどうでしょう?

57 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 18:49:21
ポストモダンって、脱マルクス主義・脱階級闘争なんだよね。
つまり保守派そのもの

58 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 01:42:28
柄谷行人

59 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 02:58:03
『マルクスだったらこう考える』は、漢字が多くてやんなっちゃったといってAV女優のグラビア雑誌ばかり見ている、反戦ネットワークのLPG。姉の「おくま」でございます。
キンピカイスのあるお風呂屋さんで働いています。皆様、また弟が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「AV女優の皆様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「おかしくなったんじゃないんだ、俺が酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で
能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ、単身赴任から半年ぶりで帰ったとはいえ、あの日、酒さえ飲まなかったら」といい涙を流していました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


60 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 03:21:33
しかしマルクスのスレになんでレーニンなんて出てくるかねえ。
あんなの関係ない。

61 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 04:57:21
掻けないのか?

62 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 04:57:59
気持ち悪いなあ
殺気書き込んだ奴は何処に消えたんだ!

63 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 01:11:08
保守

64 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 08:35:30
あげ

65 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 10:26:35
マルクス主義の悪口をいうと反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
しかし、ねっwの「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールドピースナウの元実行委員として重要な役割を担ってきた」という自慢話。どうもおかしいとは思っていたが、やはりうそだったか。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、おまえのことなんて一言も書いていないじゃないか!
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


66 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 10:28:44
>>57
本気でそう考えてるの? おめでてーな。

67 :キンピー39の486:2005/06/19(日) 10:36:14
どこかの書評で性の問題について、ヌルいと書いていたけど、それはエンゲルス
主義でそ、と思った。

まあこの本はスピノザ・マキャベリに連なるものとしてのマルクスという、
大変面白い視点だったね。

マルクス主義の抑圧性を食い破るマルクスですな。

68 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 11:07:45
age

69 :革命的名無しさん:2005/07/02(土) 02:00:05
から揚げ

70 :革命的名無しさん:2005/07/02(土) 03:22:31
「共産党の単独政権、もうすぐだね、おとうちゃん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私、父の「熊吉」でございます。今、大きな声ではいえない事情があり網走に居をかまえています。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいました。
黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。私が網走に来る前も、毎日息子に電話をよこして、
「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と
自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましていました。産後すぐに息子の異常に気づき産婦人科医に聞いた所、「熊吉さん、あなたが泥酔して奥さんに挑んだため
着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、私たちはどうすることも出来ませんでした」といわれた途端、涙があふれて来てしまいました。妻、「タマ」、息子、「LPG」がいってくれた、
「お父さんが帰ってくる時、目印になるように黄色いハンカチ、屋根にたくさん飾っておくからね」という言葉を信じ、反省の日々を送っています。腰にロープを巻かれ、前に置かれた両手を
刑事の汚れたコートで隠され、青函連絡船の片隅で聞いた「津軽海峡冬景色」、函館港の桟橋から聞こえる北島三郎さんの「は〜るばるきたぜ〜函館〜」、昨日のことのように思い出されます。
刑事が後から軽くポンと私の肩をたたき、「な〜熊吉、自白して胸がすっきりしたあとのカツドンうまいぞ、楽になれ」というひとことに負けてしまいました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さい。このような私がいうのも気が引けますが、息子に代わり深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


71 :革命的名無しさん:2005/07/14(木) 17:49:46
難しいな。

72 :革命的名無しさん:2005/07/24(日) 16:48:39
なんで

73 :革命的名無しさん:2005/08/03(水) 03:08:27
考えすぎじゃないの>72

74 :革命的名無しさん:2005/08/03(水) 20:10:06
県立図書館で、借りて読みました。最近、マルクス本が相次いで発行され、そこそこ売れてるようですね
「沖縄論」瀬長亀次郎伝も、本屋で店頭横積みだしね

75 :ともだち:2005/08/03(水) 22:15:31
イギリスBBCのラジオの視聴者投票
「最も偉大な哲学者」にマルクスが第1位

イギリスBBCのラジオ番組は、このほど、人類史上を通じて「最も偉大な哲学者」にカール・マルクスを選出した。
 1位のマルクスが27.93%の票、2位のデイビット・ヒュームの12.69%を大きく上回りました。
 この結果について、番組の司会者は、「5千〜6千の投票を予想したが、3万4千人が投票した」と関心の高さを
紹介。マルクスが第1位になった「最大の理由」として「多くの人々にとって哲学は、物事を考えるだけでなく、
理解し今の世界を変えること」だとし、「哲学者たちは、世界をいろいろ解釈してきただけである。しかし、大切な
ことは、それを変えることである」(「フォイエルバッハに関するテーゼ」)とのマルクスの有名な言葉を紹介して
います。


76 :革命的名無しさん:2005/08/13(土) 15:08:52
マルクス主義の悪口をいうと反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
しかし、ねっwの「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールドピースナウの元実行委員として重要な役割を担ってきた」という自慢話。どうもおかしいとは思っていたが、やはりうそだったか。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、おまえのことなんて一言も書いていないじゃないか!
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


77 :革命的名無しさん:2005/08/27(土) 19:39:04
確かに共産は独自候補擁立で動いてた


78 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 08:18:02
保守っとな

79 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 15:21:06
最近のマルクス本で最高水準なのは、青木孝平『コミュニタリアニズムへ』。
的場なんか、足もとへも近づけない。

80 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 16:49:41
どの辺で?

81 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 17:26:16
的場なんて、しょせんリベラル左派=市民社会派。
青木は、マルクスを徹底的に読みこなし、
マルクスの中に一見保守主義ともいえるコミュニタリアンを見いだした。
ロールズ的リベラル、ノージック的リバタリアニズム、
そしてコーエンやローマーの分析的マルクス主義、
さらには柄谷行人的アソシエーショニズムまでも、完全に論破。
的場やネグリのマルチチュードなんて、赤子の手をひねるようなもの。
その明晰で完璧な竹を割ったような論理に思わず酔いしれてしまうぞよ。

82 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 17:29:45
>>75
妥当な評価だろうね。
イギリスはまともだね。
日本では、若者が斜に構えて「中国や北朝鮮を見ろ、マルクスは
間違っている。」というのがカッコいいとされるレベルだし。


83 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 21:05:08
たしかに的場昭弘のマルクス論は平凡なリベラル左派。
しかし青木孝平のマルクス論はまったく違う。驚く。
とりあえずアマゾンの書評でも読んだら。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784508503/249-1580740-1338724


84 :革命的名無しさん:2005/09/07(水) 23:38:37
青木が、マルクス=左翼という誰もが疑わない常識を完全にひっくりかえしたのは、
スゴイと認めてよいだろう。

85 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 01:47:24
けっきょく青木さんの本は、マルクスからへーゲル弁証法を完全に取り除いて
形式論理的に厳密化する。そうするとマルクスのテキストそのものが
リベラルとコミュニタリアンの論争の舞台として立ち現れる。
青木さんのマルクス像は一見、西部邁や佐伯啓思みたいだが、宇野じこみの
徹底した経済学的学識がコミュニタリアニズムの社会哲学に厚みをもたらしている。
まあ、騙されたと思って一度読んでみて、絶対損はないだろう。

86 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 09:17:20
青木孝平って、あんまりメジャーじゃないけど、根強いファン層があるね

87 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 10:58:22
>マルクスからへーゲル弁証法を完全に取り除いて
>形式論理的に厳密化する。

これだけで読む気なくしたよ。
観念の遊びが好きな暇な人向けだね。

88 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 11:18:33
少なくとも、その青木なんちゃらがどこで何をやっていた奴なのかぐらいの解説はしろよ。そんな奴はしらないよ。
ほとんど「薄めの竹田博士」なんじゃないかという疑念が当然にもおこるわけだが。

89 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 12:22:38
あんまし無知を自慢するもんじゃないよ。
↑のアマゾンか、ヤフー、グーグルで検索でもしてみたら。

90 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 12:27:37
ジミーが高く評価してるみたいよ。

670 :Jimmy:2005/09/07(水) 16:32:15
>>669
>自己所有権論は、マルクス理論としてもラジカルに検討の余地がある。
よく判りませんが。批判的に対峙するということ?
>青木孝平のノージック=コーエン批判は宇野理論の徹底として重要だと思う。
要は、流通形態の彼岸に「欲望する個人」や「自己労働に基づく所有」だといった
「神話」を語るなということでは。何度も言っているが、その限りでは青木孝平氏の
議論に全く同意である。


91 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 12:30:43
>>82
まぁ、そういう概念を植え付けたのは、他ならぬサヨク自身だけどな。

92 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 12:38:20
日本の左翼は、たんなる反国家集団だからな。
間違っても、マルクスなどと口にして欲しくないものだ。



93 :革命的名無しさん:2005/09/08(木) 16:02:46
日本の左翼趣味者は、たんなる自己満足の実存主義集団だからな。
間違っても、マルクスなどと口にして欲しくないものだ。

94 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 09:48:23
解釈だけじゃダメだぞ。変革しねえとな。


95 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 11:26:31
青木孝平とかいう人の本、マルクス論だと言いながら、
マルクスとは程遠い観念論で言葉遊びしているだけじゃん。

96 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 12:15:51
ていうか、いくら検索しても「本を何冊か書いた大学教師」以上の事は出てこないのだが。
それも、せいぜい「講義のテキストに採用」とかで、この本の中身に言及しているサイトが見あたらない。
ま、「教科書を書く業者さん」ってとこか?

97 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 16:26:21
そういうことは、図書館ででもいいから読んでから言えよ。

98 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 16:45:11
>>96
じょーだんきつい。5000円もする講義のテキストあるかい?

99 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 17:25:24
まあ、あれだ、浅田なんとかみたいなものだろ。
自分の断片的な知識をひけらかしているだけの。

100 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 17:49:22
それは的場だろ。
トゥリア以来のマルクスの伝記的な知識をひけらかしているだけ。

101 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 17:57:16
>マルクスからへーゲル弁証法を完全に取り除いて形式論理的に厳密化する。

うむ。これだけでわかるぞ。
マルクスを語るといいいながら、マルクスも理解できてないことが。
これまで流行した様々な観念論の用語を好き勝手に並べてる
だけとみた。読むだけ時間の無駄だろう。

102 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 18:10:45
本のタイトルで内容がわかる。
だから、マルクスをコミュニストとしてではなく、コミュニタリアンとして理解するんだろう。
おもしろそうじゃないか。漏れはそのうち読んでやるよ。
もっとも、ここのスレに集まる香具師には、コミュニタリアニズムなんて言葉もしらんかもな。

103 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 19:25:27
>マルクスをコミュニストとしてではなく、コミュニタリアンとして理解するんだろう。

ばかばかしい。
「コミュニタリアンとして理解する」ことに何の意義があるというのだろう。
だが、観念の遊戯で人生の貴重な時間をドブに捨てるのも個人の自由。
どうぞお好きに。

104 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 19:40:56
マルクスをコミュニタリアンとして読むことには、次のような重要で現代的な意味があります。


内容(「MARC」データベースより)
現代におけるマルクス主義の瓦解は、徹底したリベラリズムへの屈服と溶解、イデオロギー的同化現象として進行している。
こうしたマルクス主義のリベラリズム化にあえて異議を呈し、マルクスの現代的再生の可能性を追求する。


105 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 20:35:37
>現代におけるマルクス主義の瓦解

ぷっ。
マルクス主義って瓦解したのか?
前提からして間違ってるじゃん。
まあ、「マルクス主義」って言葉自体がアレだが。

「マルクスの現代的再生の可能性」という言い方も、
正確に「マルクスの修正の古典的手口」とでもいうべき。
まあ、なんとしても「瓦解」したことにしたいのだろう。

「徹底したリベラリズムへの屈服と溶解、イデオロギー的同化」も
青木さんたちが流行の現代観念論哲学の用語で水増しすることによって
推し進めてきたことだからね。

106 :革命的名無しさん:2005/09/09(金) 22:00:08
>「徹底したリベラリズムへの屈服と溶解、イデオロギー的同化」も
>青木さんたちが流行の現代観念論哲学の用語で水増しすることによって
>推し進めてきたことだからね。

少なくともこれだけは誤解だろう。最近のリベラリズム化とは、アソシエーショニズムや
エコロジー、フェミニズムといったマルクスの市民主義化のことだろう。
青木氏は、たしかに構造主義や関係論をも利用したが、ベースは宇野理論であり
リベラリズムや市民主義と徹底的に対抗するために、これらを利用したにすぎない。
青木氏の著書は、そのスケールからいっても内容からいっても、
ソ連崩壊以後、少なくとも21世紀に入ってから日本で読むに値する
ほとんど唯一の反リベラリズムのマルクス論だ。柄谷・田畑・的場や
シジェク、ネグリなどのリベラル・マルクス主義とは根本的に違う。
的場なんぞを読む暇があったら、きちんと読んだうえで批判したらどうだい。



107 :革命的名無しさん:2005/09/10(土) 03:09:38
だからの、「マルクスの市民主義化」ちゅう前提自体がおかしいちゅうわけや。
「マルクスの北朝鮮化、マルクスの中国共産党化」みたいなもんでっせ。
マルクスが北朝鮮には何の責任もないように、「市民主義化」もマルクスの責任ではない。
なぜ無理やりマルクスと結びつけようとするんや。
好き勝手にマルクスの名前を語ってヤリタイ放題やってきた連中を
なぜアプリオリに認るのか。
前提自体がおかしいから読むに値しない、ちゅうことでっせ。

108 :革命的名無しさん:2005/09/10(土) 03:50:21
「市民主義化」を志向する連中の頭の中をこそ分析・批判するべきなのであって、
それをしようともせず、もっぱらマルクスを変態解釈することに
答えを見つけようとするなぞ本末転倒なわけや。
それどころか、「市民主義化」連中や朝鮮や中国共産党が都合よく
マルクスの名前を語る悪行から目をそむけさせようと
する行為でしかないわけや。
グリーンピースや田島陽子の中にマルクスを見つけようと
することがいかにばかばかしいことか。

109 :革命的名無しさん:2005/09/10(土) 07:33:42
ごめん。正確には「マルクスの市民主義化」ではなく「マルクス種皮の市民主義化」だ。
マルクス主義の市民主義化、リベラリズム化に抗し、マルクスのラジカリズムを
擁護する。それがコミュニタリアニズムだ。
ま、読まないでゴチャゴチャいう人にこれ以上、弁護してもしょうがないから、
まだなんか言いたいなら、読んでからにしてくれ。


110 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:05:13
「マルクス主義者」とは
俺のことかと
マルクス言い


111 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:13:10
>>111なら今日はマルクスが2得点

112 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:17:52
共産主義に人にはその前に「人間」の心理学を一生勉強してくれと言いたい。
俺なんか思うんだけどマルクスやエンゲルスの思想を
「読んで・考えて・人間社会」に応用する人間らが「その思想」自体を実現不可能にしていると思う。
だってその本人らの「自己利益」の為に思想を変えてる。
本当社会共産主義の「歴史」をみろ。毎日の人間生活には合わないじゃない。
いい加減にしろよ。ウェーバーは「共産主義の思想矛盾」をすでに
指摘していたと思う。


113 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:19:33
マルクスゴール、マルクスゴール、マルクスゴール、マルクスゴール
俺等のこ〜えが〜、届いて〜い〜るか〜い、マルクスゴール、お〜イェ〜ィ


114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:56:38
代々木レッズ
GK:宮本顕治

115 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:18:04
>>112
しゃべり場 19歳(フリーター)

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:09:23
マルクスのゴールで鹿島に勝ったマンセー

117 :革命的名無しさん:2005/09/27(火) 08:46:21
たまにはsage

118 :革命的名無しさん:2005/10/11(火) 16:56:32

反戦ネットワーク所属、LPG様。

このスレで延々とやっている自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、やめて頂くことを要求します。
他の多くの人たちが迷惑しているだけでなく、そのようなものは誰も読んでいません。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、
誹謗中傷」と考えこれまで批判を控えてまいりましたが、このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。
2ちゃんねるを落書き板と捉えるのはLPG様の自由ですが、だからといって他の人たちに迷惑をかけてもいいということにはなりません。それは「自由」と「自分勝手」のはき違えです。
又、多くの人たちにいっている、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの元実行委員として重要な役割を担ってきた」という作り話。更に「おいら、ブントにほめられちゃった」といって紹介している
下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「共産板の正常化を願う会」及び参加賛同人一同


119 :革命的名無しさん:2005/11/04(金) 02:09:56


120 :革命的名無しさん:2005/11/04(金) 03:46:21
スターリン主義者による改作を粉砕し、
世界革命の学説としてのマルクス主義を復建しよう。

121 :カンパ袋を渡されたら丸めて捨てよう:2005/12/02(金) 22:42:56
カンパ袋を渡されたら丸めて捨てよう

122 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 08:51:33
サルトルの批判に則り、エンゲルスも一緒に粉砕しちまおうか。
どいつもこいつも、生意気にヒゲなんか生やしやがって。

123 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 15:48:49
マルクスは、生きてたらきっと北朝鮮の国家犯罪である拉致事件に一番先に反対し、抗議していたことでしょうね

124 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 16:10:19
んなこたぁ、ねーよw
むしろ、北朝鮮こそわたしの理想とした世界だとのたまうだろ。

125 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 16:24:22
北朝鮮は、マルクスが批判した「原始的な資本主義」が支配していると思うぞ。
だから、マルクスが北朝鮮に抗議するものとして、
右翼と大同団結して、ブルーリボンをつけるのがすべての共産主義者の使命だと思うね、僕は。

126 :革命的名無しさん:2005/12/16(金) 17:58:34
あんまり面白い本じゃないよね。

127 :革命的名無しさん:2005/12/22(木) 17:30:23
age

128 :革命的名無しさん:2005/12/22(木) 18:26:22
>>181さん、息子とは特に親密な関係にある友だちです。

私、反戦ネットワークのLPGの親友、HN、「赤い山女魚」の母、「つる」でございます。息子にお聞ききしましたところ、初めての同性間経験は上九一色村で一緒に炊事係をしていたLPGさんだったとか。しかも、場所が
「オウムを追い出せ!期成同盟」の会長さんの牛舎の中。会長さんがいうには、二人の行為を見てしまった牛は次の日から乳が出なくなったそうです。息子もLPGとかいう人と同じく、いまだにマインドコントロールが解けていません。
「たまさん」のお話では、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、とても素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなって
しまったとか。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。毎日のように電話して、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかない
というけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と話しているそうです。私が、「お子さんの頭、
いつ頃からおかしくなったの?」と聞くと、「産院のお医者さんがいうには、主人が酔っ払った勢いで私に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったらしいの、あの時さえ、
私が拒んでいればと思うとくやしくて、くやしくて」といいながら、柱に額を打ち付け泣きながらいっていました。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと息子が申しております。
相手になった息子の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


129 :革命的名無しさん:2006/04/13(木) 18:35:03
トロイカをリクエストして名前を放送されたこともありまつ。
あるとき葉書が届いて何月何日に放送するからと書いてありました。
その番組は録音して今でもテープが実家にありまつ。


130 :革命的名無しさん:2006/04/14(金) 04:43:07
マルクスとその先生のヘーゲルはやっぱスゴイ思想家だと思うが
どっちもまず悪文をどうにかしてくれ!
肝心のとこが私には珍糞漢糞だ。
翻訳のせい、私の頭のせいばかりじゃないと思うぞ。
エンゲルスは分かりやすいが弁証法を客観的法則にしちまったのが
瑕瑾というより根本的欠陥じゃなかろうか。
エネルギー源ウランについても100%肯定的に書いていたと思う。
吉本大人同様、いま生きてたら原発は当然賛成のはずだ。

131 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 15:04:18
         ____
      _-=≡:: ;;   ヾ\
    /          ヾ:::\
   . |            |::::::|
   ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/
   .. || <・>| ̄| <・> |── /\
    |ヽ_/  \_/    > /
   / /(    )\      |_/
   | |  ` ´        )    リンチ・スパイ
   | \/ヽ/\_/  /  |    フレームアップの日本共産党!!
   \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /
     \__ ̄ ̄   /  /
    __ノ ̄ ̄ ̄ ̄(⌒)_
   //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐ヽ
  / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、 )
  | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ' ノ

132 :革命的名無しさん:2006/05/23(火) 19:53:33
( ゚∋゚)テポドン発射に備えてXバンドレーダーを配備すればいいのさ

133 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 20:10:31
青木孝平っていいよなぁ

134 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 23:23:54
↑ネットウヨ乙。

135 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 21:20:39
青木孝平も捨てがたいですなぁ

136 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 11:42:03
マルクスの霊がとりついたと称する霊媒の一種だな。

137 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 11:02:24
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)