2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最低賃金引き上げ→消費支出増加で内需拡大?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:35:33
全労連系の労働運動総合研究所が言うには
「最低賃金を1000円に引き上げ→低所得者層の所得が増加→消費が増加→中小企業が潤う」
という経路で内需が拡大するそうですがこれは正しいのでしょうか?
それとも経済学の教科書に書かれているとおり、最低賃金の引き上げで
かえって失業率が上がることになるんでしょうか。

ソースは>>2-10あたりに

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:36:22
最低賃金アップで経済効果 中小に利点、労働総研試算

 全労連系の労働運動総合研究所(労働総研)は26日、賃金の最低限度額を定める
最低賃金(最賃)を時給1000円に一律で引き上げた場合、消費が拡大し、国内の
生産額が年間約2兆6000億円増えるとの試算を発表した。
 最賃引き上げは中小企業の経営に打撃を与えるとされているが、労働総研は「消費拡大の
効果はむしろ中小企業に顕著に表れ、利点は大きい」と分析している。
 労働総研は厚生労働省の統計から、現在1000円未満の時給で働いている労働者を
約683万人と算出。全員を1000円にすると賃金支払総額は年間約2兆2000億円増える。
 このうち税金や社会保険料などを差し引くと消費支出が1兆3000億円増え、
波及効果で国内生産額の増加につながるという。
 労働総研は「低所得者層の消費は食料品や服、教育関連に向かう割合が多いが、
こうした産業は中小企業が支えている」と説明している。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007022601000371.html

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:36:56
時給1000円で生産2兆6000億円増=最低賃金引き上げ試算−労働総研

 民間調査機関の労働運動総合研究所は26日、全国の最低賃金(平均時給は673円)を
一律で時給1000円に引き上げた場合、消費が刺激され、国内生産額が年間2兆6424億円
増加するとの試算を発表した。低所得者は高所得者に比べ、増えた収入を消費に回す傾向が
強いため、最低賃金の引き上げは内需拡大効果が期待できるという。

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000193-jij-bus_all

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:37:30
労働総研試算:最低賃金1000円にアップで収入2兆円?

 労働運動総合研究所(代表理事・牧野富夫日大教授)は26日、最低賃金を時給換算で
1000円に引き上げれば、約700万人の労働者の賃金改善につながり、引き上げ分を
高所得者層に賃上げするより約5685億円の経済効果があるとの推計を発表した。春闘で
内需拡大などに最低賃金の引き上げが注目を集める中、引き上げ効果の大きさを改めて
示す結果となった。

 推計は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査、消費実態調査などから行った。それによると、
最低賃金を1000円に引き上げればパートの77.9%の374万人が月額約2万5000円、
一般労働者の13.6%の309万人が同2万9000円賃金が改善される。増額分は
計2兆1857億円になる。同省の調査では従業員10人以下の事業所や公務員は調査対象に
なっていないことから、総額はもっと増えるものと見られる。

 消費調査などから所得増の影響を高所得者層(年収1500万〜2000万円、
2000円万以上)と比較すると、低所得者層では消費支出が1兆3230億円増加するのに対し、
高所得者層は7545億円だった。低所得層では、食料品や繊維、教育などに支出が回り、
中小企業分野に誘発効果が表れたのに対し、高所得層では貯蓄やプラズマテレビなど
高級消費財に回り、波及が弱かった。同研究所では「高所得層に金を回すより、低所得層へ回す方が
内需を高め、しかも地域の中小企業関連分野により効果が上がることがはっきりした。最低賃金の
引き上げは中小のコスト増を心配する声もあるが、売り上げを伸ばして収益を増やすという
積極面を見るべきだ」と話している。

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20070227k0000m020146000c.html

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:38:25
最低賃金 時給1000円で/生産2兆6千億円増/低所得者の消費、中小企業潤す

 最低賃金を千円に引き上げると二兆六千四百億円の波及効果が生まれ、日本経済に
健全な発展をもたらす―労働運動総合研究所(代表理事・牧野富夫日本大学教授)は
二十六日、最低賃金引き上げによる日本経済への波及効果について試算結果を発表しました。
牧野代表理事と木地孝之研究員が都内で記者会見しました。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:39:00
>>5の続き

労働総研試算

 最低賃金は全国平均六百七十三円。貧困と格差をなくすため抜本的引き上げが
焦点になっていますが、安倍内閣は「企業の負担増になる」として背を向けています。
 牧野氏は「最賃アップは労働条件を向上させるとともに、消費購買力を高めて
経済に健全な発展をもたらす」とのべ、国民的大義を持っていると強調しました。
 「時給千円」は、生計費の最低水準ラインの年収二百万円に相当する時間給。
全労連と連合が今春闘で要求しています。
 試算は、厚労省の二〇〇六年賃金構造基本調査などをもとに計算。時給千円になれば、
パート(一日六時間、月二十日勤務)の77・9%(三百七十四万人)が月額二・五万円、
一般労働者(一日八時間、月二十二日勤務)の13・6%(三百九万人)が二・九万円、
それぞれ賃金が増加します。
 賃金総額は年間二兆一千八百五十六億円増加。このうち一兆三千二百三十億円が
消費支出に回り、これが各産業に波及して、国内生産額を二兆六千四百二十五億円
拡大します。賃金上昇による消費需要の二倍の波及効果を及ぼします。
 賃金構造調査では零細企業は除外されており、実際の波及効果はさらに増えるとみられます。
 生産波及効果は、高所得者より低所得者の賃金を引き上げたほうが一・六四倍の
効果があります。収入増を消費に回す傾向が低所得者のほうが強いためです。低所得者の
賃金増は中小・零細企業が多い食料、繊維、自動車などの分野で消費増が予想され、
中小企業を潤すことも分かりました。
 牧野氏らは会見で「最賃引き上げで中小企業のコスト増を心配する声があるが、その成果を
受け取るのは主に中小企業だ。取引単価の引き上げとともに最低賃金の引き上げをおこなうことが
経済の健全な発展に寄与する」とのべました。

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-27/2007022701_01_0.html

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:50:52
Google 検索: 最低賃金
http://news.google.com/news?num=50&hl=ja&ned=jp&ie=sjis&oe=sjis&scoring=d&q=%8D%C5%92%E1%92%C0%8B%E0
CEEK.JP NEWS - 検索 : 最低賃金
http://news.ceek.jp/search.cgi?way=&q=%BA%C7%C4%E3%C4%C2%B6%E2
Yahoo!ニュース - 検索結果(記事) : 最低賃金
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?&to=0&b=1&st=n&p=%BA%C7%C4%E3%C4%C2%B6%E2

スレッドタイトル検索 : 検索結果 [ 最低賃金 ]
http://www2.ttsearch.net/s2.cgi?v=3039&o=K&k=%8D%C5%92%E1%92%C0%8B%E0


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:58:20
低所得者は高所得者に比べて消費性向が高いことは明らか。
大企業は空前の利益を出しているため最低賃金の引き上げ
コストなどたかがしれている。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:04:22
欧米では中小企業に税金補助をして最低賃金を上げるのだ。

普通はそうするよな

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:13:50
なんとか輸出で儲かってる大企業に下請けに分配させないとね。
最低賃金引き上げを理由に納入価格引き上げを認めてもらいたいもんだ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:15:50
最低賃金が1000円になったら倒産や閉店いっぱい増える。

知り合いのコンビニもやっていけなくなるだろう。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:19:58
>>9
その前に事業用資産に固定資産税をかけるのをやめればいい。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:21:18
>>11
高校生や大学生のバイトは例外にしたらどうだろう?
さらに中学生の労働も許可すればいい。

14 :ホカロン:2007/03/04(日) 10:25:01
最低賃金ってパートの主婦などが多いから、
亭主の年収と合わせると低所得者層とは言えないかもね。

そーゆー人たちは年間103万を超えないように働いてるからな。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:26:15
>>10
末端店はやっていけるよ。
大元の利益が減るだけ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:56:22
>>11
商品をある程度値上げしてもいいだろ。
客も収入増えるんだから。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:31:36
>>16
ようは買える物の量は変わらないって事ですねw

とはいえ額面が増えると皆幸せな気分になるからな。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:45:10
>>17
家賃や、公共料金、食料品はそんなに上がらないから
実質収入は増えると思う。

今は逆だからな。
家電製品が下がったってしょうがないだろ?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:48:50
たぶん失業が増えるな。
パートの賃金を変化させないように人員削減すると
労働生産性が向上する企業が出てくる(1)
できなければ倒産か事業縮小で失業増(2)

賃金上昇分を払える企業の労働者は所得増加(3)
賃金上昇分を価格転嫁できる企業もある(4)

賃金上昇分を正社員の賃金削減で対応すれば
単に高所得者から低所得者への所得移転(5)

(4)は物価上昇で実質賃金に変化なし。(5)も影響は少。
(3)で増えた賃金が(1)の商品に回ると市場占有率が変化。
そうすると労働生産性は上がるのに(1)(2)の失業だけ残る。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:16:26
スウェーデンでは最低賃金上げることで中小をつぶして大企業がその分の労働力を吸収したらしいぞ。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:22:25
つーか、スウェーデンは雇用の7割くらいが公務員や準公務員じゃなかったか?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:09:20
経営努力ってやつで商品に全額転嫁しないだろ。
競争激しいのにさ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:43:29
固定資産税減税とセットですればどうにかならない?
事業用資産は思い切って非課税にするとかさ。
その分労働者に回るならかまわないだろ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:44:29
米国最低賃金引き上げをめぐる論争:米国
http://www3.keizaireport.com/jump.cfm/-/ReportID=50691/

とりあえずこれを読んでみるといいと思う。
とりあえず効果があるかないか別として
最低賃金引き上げに動いているみたいだけどね。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:57:38
マクロ指標が+にならない限り、何をやっても無駄

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:59:31
日銀のアホが利上げしてる中
最低賃金引き上げても焼け石に水では?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:14:19
と言うより利上げによるデフレの悪化で
賃金の下方硬直性によるリストラ、倒産が吹き荒れる。
逆にマイナスの効果にしかならないだろうな。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:30:12
リストラはもうこれ以上困難だよ。
倒産しないように税制上の措置をとるべき。国がいじめるから中小は経営が苦しい。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:33:22
>>20
スウェーデンとは人口も産業構造も違いすぎるだろう

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:35:53
>>29
その通り。だからスウェーデン型や欧州型、米国型を真似るのはおかしいってことだな。
経済(マクロ、ミクロ)要因が違うってこと。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:37:57
>>29
産業構造はそれほど違わないだろう。
向こうも第三次産業が多い点では同じ。

>>30
ドサクサにまぎれて他の欧州や、米国までまねるべきでないとする理由は?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:40:13
道州制にすればスウェーデンのシステムを模写することも可能だろう。
東京からすべてコントロールしようとするからうまくいかないんだよ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:45:46
>>31
スウェーデンは外需依存なわけだが何か?

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:46:17
>>33
日本も加工貿易、輸出主導型でしょ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:47:31
>>34
駄目だこりゃ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:48:56
失業者が増えるだけ。提案者は取引単価の引き上げをあわせてやれば
問題ないとしているようだがこのような主張自体が共産党流の統制経済
をオブラートに包んで提案しているものにすぎない。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:49:09
>>34
日本でのGDPでの外需の割合は約一割

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:51:21
>>36
同感だ.

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:59:45
で、外需の割合が多いとなぜ最低賃金を上げても大丈夫なの?
その点の説明がないぞ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:03:52
>>39
単純に「スウェーデンと条件が同じだから成功する」っていう理屈なんだろうな。
「財政馬鹿やめて本当の馬鹿になりました」って奴が急に何人も出てきたような気がする。

嘆かわしいことだ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:05:15
>>40
そうじゃなくて、スウェーデンと条件が違うからうまくいかない、という人たちは
外需主導のスウェーデンではうまくいったけど外需主導になってない日本ではだめという、
その根拠は何かってこと。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:10:20
それなら、スウェーデンの話をやめにすればいい。
おかしな理屈をつけたから余計に突っ込まれたのが真相だろう。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:20:20
>それなら、スウェーデンの話をやめにすればいい。

それは逃げだぞ。
ひとつのモデルがあるのに別の地域に適用できないというなら、なぜできないのか
大まかな説明くらいすべきだよ。
少なくとも一般人は“あちらは福祉国家なのになんで日本もそうしないのか”と思う。
そして選挙権を持つ人の大半は一般人だ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:20:34
スウェーデンがうまくいったと言えるかどうかも疑問だけどな。
あっちって若者の失業率高いんだろ?


45 :42:2007/03/04(日) 15:25:11
>>43
悪いが、俺は軍事以外のスウェーデンのことはよくわからんのだw
ただ、話がおかしな方向に流れているのならスウェーデンから離れて考えるべきだと思うがね。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:51:46
デフレだから最低賃金上げれないって
トヨタ等大手が儲けてるのは一体どこに消えるんだよ?
デフレの原因は金利だけか?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:53:11
消えない。
内部に留保されている。




と思うけど・・
登記を見ても実際にいくら内部に留保されているかはわからないし、なぞだな。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:02:24
デフレだからこそ内部留保して我慢し続けた方が勝ち。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:04:22
デフレでは現金多いもん勝ちだからね。
企業も家計も同じ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:07:58
>>48-49
デフレから脱却できんね…

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:16:09
>>50
いくらミクロをいじってもマクロが駄目なら無駄ってこと。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:31:01
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:38:57
これあちこちに貼ってあるけど
そんなに感動したのかねえ・・・

54 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:30:16
東京周辺なら、賃金が千円以下の仕事の方が少なくないか。
派遣で怒ってる人の時給も千円以上だったりする。
本当に効果があるのかな?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:36:57
>>51
もう宗教じみてるなw
〜さえすれば上手くいく魔法の道具なんてないと思うが。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:45:24
最低賃金さえ上がれば上手く行くって方が宗教じみてるがw

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:23:55
>>56
同感。
なんか最近、こういう手合が増えたな。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:39:09
>>56
誰も最低賃金だけで解決とは言ってないだろ?
物価上がるだけで全てが解決する方が宗教だわ。

ホワイトカラーエグゼンプション、国際競争力と言ってる経団連が
物価上がるのに合わせて分配始めるって願望だろ?

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:42:16
リフレ+最低賃金上げならいいのか?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:47:10
物価は安いほうがいい。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:55:21
大企業が牽引していくわけだから、

大企業が儲かった後は

最低賃金の上昇だ。

正しい。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:56:58
日本には大企業と労働者しかありません。
中小?潰れて良いよ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:59:24
潰れる会社は努力が足りないんだろ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:01:02
「痛みなくして改革なし!」

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:06:34
>>58
>物価上がるだけで全てが解決する方が宗教だわ。
>物価上がるのに合わせて分配始めるって願望だろ?

リフレ政策やインフレターゲット=むりやり物価上昇させろ政策
と思っているのかな?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:09:22
>>62
中小は最賃上げ理由に納入価格上げれ。でなけりゃ人材、技術維持できん。
まあ大手が自社内で部品まで作る手もあるけど。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:09:52
おやおやw
リフレ教徒が来ましたよ

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:13:48
>>66
それ何てカルテル?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:14:10
>>58
景気が良くなって人手不足になれば、たとえ経団連でも賃金を上げざるを得ないだろ。
もっとも、外国人労働者を増やさないのが前提だが。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:32:18
>>69
正しい。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:36:48
>>68
最賃上げが?どこの企業でも自分の意思と関係なくいっせいに起きることと思うけど。
>>69
今も景気いいだろ?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:42:20
名目たったの1%で好景気とは…認識違い過ぎるね。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:43:51
与党はずっと好景気といい続けてるんだけどねー。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:43:59
>>71
>今も景気いいだろ?

それで、人手不足なのかよ?
この程度では好景気とは言えない。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:46:09
>>71
>今も景気いいだろ?

インフレ率が消費者物価指数は0%近辺、GDPデフレータはマイナス
実質成長率は推定されている潜在成長率よりも低い
名目成長率は>>72

しかも景気が少しでも浮上すると日銀をはじめとするキチガイの
連中がすぐに景気抑制に走るのが今なお続いている

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:48:56
>>73
指標見て判断しないの?


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:51:33
都合のいい時だけ景気がいいとかいいながら
「景気がいいなら賃金上げれるだろ?」というと
いや実は景気は良くないとか二枚舌を使う連中に対して
皮肉だろ

どうやらここにも、そういう類がいるみたいだが

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:53:55
>>72>>74-76
ってことはあなたらが認める「好景気」になるまでワーキングプア放置しつつ
東証上場企業の1人勝ちのままにしとけってか。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:56:15
>>78
だから、さっさとインタゲや財政政策をやれって言ってるんじゃねーか。
「最低賃金を上げる」なんて余計なことは後でいいんだよ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:58:18
>>79
今は個人消費が回復しないからデフレから脱却できないんだと思うけど
違うのか?
どーも理解できん。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:03:44
デフレのおかげで地価が下がって相続税から家が守られる。
インフレにするなら控除を1億円にしてからにしてくれ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:03:49
>>80
要は、お前の言い分は「手順前後」なんだよ。
「最低賃金引き上げ」を先にやると企業業績を圧迫する危険性が高いからな。
だから、先に企業業績を上げてから賃金を上げる方が、企業の負担が少ない分だけ上手くいくわけだ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:06:38
>>78
ハァ?一度も好景気なんて言った覚えね−よ。陰謀論馬鹿はしゃしゃりでてくんなよ。
つ−か マクロを上げてパイを延ばしてくって考えがないのは何故?
馬鹿の壁ってやつ?

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:18:00
与党はずっと好景気って言い続けてるくせに
野党の最低賃金引き上げ案で中小企業が、って持ち出すのは明らかに矛盾してるがな。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:24:45
与党や野党の発言で判断してんの?こういうの見るとインタゲも有効なんかもねw
是非全党タッグ組んでコミットすべきw
日銀への圧力も忘れずにw

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:44:20
>>83
誰も陰謀論言ってねぇよw
馬鹿がw

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:46:17
>>86
悪い レスアンカー間違えたw
>>77へのレス

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:48:04
最低賃金の上昇は期待インフレ率も上昇させるだろ

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:49:02
根拠なし。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:52:25
頑強なまでにマクロ喚起拒むのが理解出来ないね。



91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:54:23
例え好景気になっても企業は永久に分配しないとでも思い込んでそうな感じ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 00:01:21
最低賃金 生活保護を超える水準に
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 10:29:51
>>90
誰も拒んでないだろ?
最賃上げのみに見えるのか。
>>91
「好景気」とやらになったら「国際競争力」を優先しなくなるのか?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 10:57:47
>>93
*賃上げを先にやったら拒むのと同じ。
*「好景気」になって「国際競争力」を優先するなら、優秀な人材を確保するために自然に賃金は上がる。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 12:35:00
>>94
つトヨタの下請け

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 13:04:17
いかなる経済においても生産性・需要の伸びが高い成長産業・商品と、逆に生産性・需要の
停滞する産業・商品とが存在する。停滞する産業・商品に代わり新しい成長産業・商品が不断
に登場する経済のダイナミズムを「創造的破壊」と呼ぶ。これが経済成長の源泉である。
創造的破壊を通して労働や資本など経済資源は成長分野へ流れていく。こうした資源の移動
は基本的には市場を通して行われる。市場の障害物や成長を抑制するものを取り除く。市場が
失敗する場合にはそれを補完する。そして知恵を出し努力した者が報われる社会を作る。こう
したことを通して経済資源が速やかに成長分野へ流れていくようにすることが経済の「構造改
革」にほかならない。
創造的破壊としての構造改革はその過程で痛みを伴うが、それは経済の潜在的供給能力を高
めるだけではなく、成長分野における潜在的需要を開花させ、新しい民間の消費や投資を生み
出す。構造改革はイノベーションと需要の好循環を生み出す。構造改革なくして真の景気回復、
すなわち持続的成長はない。
http://www.keizai-shimon.go.jp/cabinet/2001/0626kakugikettei.pdf#page=11

さて、これは政府が公式発表している「構造改革の定義」だが、生産性の高い産業・企業
がなぜ生産性が高いかと言えば、余計な経済資源(ヒト・モノ・カネ)を受け入れないから
生産性が高いのであって、生産性の低い産業・企業を淘汰すれば経済資源が生産性の高い
産業・企業に移転するなんてのは、全くの空想なんだな。
現実に、淘汰された企業のヒトは生産性の高い企業に雇って貰えず失業か良くても契約社員、
淘汰された企業から回収したカネを生産性の高い企業が借りないので銀行の貸出残高は減る一方、
など矛盾が露呈してきている。
もういい加減、こんな空想論に付き合うのはお止めになったら如何ですか?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 13:10:21
またコピペだよ

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 18:08:47
>>96
売れない財・サービスを作る産業は生産性が高いとは言わない

余計な経済資源(ヒト・モノ・カネ)を受け入れないから

無駄な経済資源(ヒト・モノ・カネ)を受け入れないから

生産性の高い企業が借りないので銀行の貸出残高は減る一方

日銀がゼロインフレを目標値に設定していて、デフレ状態だから

スレ違いだから、構造改革に中身とその必要性については省くが
最低賃金引き上げはいいことだ。それで倒産したり、海外移転しなければ
ならない産業なら、日本にはいらない。他産業に人員移動すべきである
失業率が上がり景気後退になったら、今度こそ公務員制度改革を抜本的に行うチャンスである

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 18:23:40
デフレでの最低賃金引き上げでついてこれない企業は退場しろってw
清算主義者の発想そのものだな。
改革が自己目的化してるし。

100 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 18:25:04
ワーキングプアで困ってる人の中には、日給が一万数千円以上の人もいる。
それでも生活が苦しいのは、仕事が飛び飛びにしか来ないから。
常勤並に仕事が来るなら、飢えたりしない。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 18:27:10
やっぱりマクロ上げて失業率下げることは考えないのね。 
勝手にするが良いさOrz

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 21:27:32
>96
生産性の低い産業が潰れたとして
その企業が少ないながらも商いを行ってた市場は
この世から消滅するのか?

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:49:26
>>100
電車の定期券が一回券よりも割安なのと同じく
正社員の給料は臨時工の給料よりも安くするべき。
法律で強制してでも良いからそうしてほしい。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:51:12
油に黒も契約社員5千人を正社員化するという話だよ。
少子高齢化に向けて段々と正社員でないと社員が確保
出来なくなってきたんだよ。割を食ったのは氷河期の
連中だよね。ご愁傷様。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:53:51
>>99
当事者としては、そういう対応するのも仕方ねーんじゃねーの?とは思うけどな。

デフレ下の構造改革で、苦しい生活強いられた層がいるんだから
理論と言うより、恨みとかが蓄積してんじゃないかね。防衛しないとやられるだけ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:57:08
正社員なら無給残業もさせ放題だし
これから集めるやつらについて言えば
団塊の時みたいな年功昇給を与える気も無いし

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 13:01:23
正社員は簡単に解雇できない。労働組合作って乗り切れ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 13:07:06
どのスレでもそうだけど
ルサンチマンパラノイドが来ると途端に劣化するな。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 13:58:16
まぁでも恨みは日本中に蓄積されてると思う

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 13:59:31
>>105
まあ、今構造改革で苦しい生活しているバカというのは、
今まで税金を食いつぶしてきた連中が多いのだからざまぁみろだw

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 14:01:26
いいぞ、もっと煽れ

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 14:06:06
こんな会話になるってことはもう理論的なことはもう出尽くしたってことか…

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 14:39:37
分配の正義より、まずデフレ、だな。

ただ、それは理想論に近い。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:00:28
国が税金や国債発行の名目で内需ささえるか、企業が主体的な行動として
賃金をあげて内需をささえるか、どっちかってことでしょ。



115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:06:17
CNNのアンケートでチョンの反撃が始まって、日本謝罪すべしの票が増えてきてます。
投票まだの方はよろしくお願いします。

それと、このレスをそこらへんのスレにコピペして下さると助かります。
あわせてお願い申し上げます。

http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/03/04/japan.sexslaves.ap/index.html
QUICK VOTE
Should Japan apologize again for its World War II military brothels?
(日本は、第二次世界大戦時に軍が運営した売春宿の件で再び謝罪するべきですか。)
もちろん No



116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:31:16
>>103
それならWE法案か、所得税の累進率強化か
いずれも消費マインドを減退させるが

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 15:55:17
>>114
マクロがデフレなら合成の誤謬で失業率がアップするだけだね。
いつか来た道。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 16:08:50
>>114
↑補足,後者ならね。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 01:51:45
まあこういう意見も
http://www.jri.co.jp/JRR/2002/11/op-minimumwage.html

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 21:46:10
>>1
正しい

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:18:00
>>1
正しいね。
必ず、失業率が悪化するし、現場も人手不足が慢性化する。

アメリカは最賃引き上げと同時に中小企業に人件費向けの減税法案も提出してる。

経済学的にはここの政府の手立てををきちっとしないとダメという結論がアメリカで出てる。

最賃引き上げは減税とセットでないと、無意味。

つうかそれじゃ、政府の補助と同じじゃね〜か、という突っ込みがあるかもしれないが、
しかし、それは働いた報酬に対する一定の控除だから、単純な補助ではなく評価報酬みたいな形になる。

生活補助とはまったく違い、働かざるもの食うべからずとの理念とも合致する。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:21:33
企業のトップと末端の労働者の給料の差を 何%までって決めるのはドウかな?


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:22:37
ただ、政府の支出を伴ったマクロ刺激策という意味ではちょっと異論があるかもしれないが。

しかし、経済が大きくプラス循環の方向に働くなら、一石二鳥的政策になるから、
試す価値はあるかもしれないね。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:24:13
>>122
それいいかもしれないね。
どこの国でも30年前と比べて、経営者と労働者の報酬格差は爆発的に広がってるみたいだし。
そろそろ規制が必要かもしれないね。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:31:48
>>124
抜け穴みっけ

下級労働者は「下請け企業」に所属させればイイだけのこと
フジテレビみたく

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 06:41:12
>>121
アメリカがお手本?

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 07:27:47
>最賃引き上げは減税とセットでないと、無意味。

じゃあやればいいじゃん

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:35:11
>>124
なんですぐ規制しようとすんの?自称弱者はファシズムの温床だな。
>>127
なんで最低賃金引き上げしなきゃいかんのかわからん。
底辺の所得を上げてもパチンコに金が流れるだけだろう。
むしろ最低賃金なんて思い切り下げてもいいんじゃないの?
非自発的失業者は減るだろ。確かにニートは減らないかも知れんが。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:26:08
スレタイ読めないの?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:32:38
>>128
最低賃金引き上げの理由
政治的→ワーキングプアを減らすため
経済的→平均消費性向を高めることで内需拡大させるため

ワーキングプアを減らす理由は、意図的に怠けて解雇を続けて
生活保護もらって毎日自由に暮らしたほうがマシと考える労働者を減らし、
底辺労働者の労働の質を高め、財・サービスの向上を期待できる。
それにより国民生活が豊かになり、近年上昇している犯罪発生件数の抑制も
期待できる。

年間平均労働時間1800時間、最低賃金時給千円にしてもたった180万円
今よりもひとりあたりで年間50万円上がるだけ、経営者の平均年収1000万円超を
少し減らせば実現できる

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:39:06
労働ビッグバンさまさまですね

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:56:02
>>130
なんで最低賃金を上げて失業が減るとか平気で書けるのかわからん。
当然、今までより採用基準を厳しくして人数も絞らなきゃいかんし、
雇ったパートには1.5人分働いてもらわなきゃいかん。
生産性を上げて人数を減らすことに全力を尽くすだろ。
これはもう現場レベルで。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:06:20
「アメリカ最低賃金引き上げ」
アメリカ下院議会は1月10日、約10年間据え置かれていた法定最低賃金を現行の時給
5.15ドルから、2009年までに7.25ドル(約870円)へ約4割引き上げる法案を賛成多数で可決した

最低賃金の据え置きはブッシュ政権下で色濃くなったとされる格差社会の象徴とされ、
昨年2006年11月の中間選挙で勝った野党民主党が引き上げを最優先課題と位置付けていた
先進国の中で低いとされる日本での引き上げ論議にも影響しそうだ
上院議会も同水準への引き上げを近く可決する見通し

ただ、ブッシュ大統領は「中小企業の経営負担が増す」として企業向け税制優遇措置の導入
を同時に求めており、これに難色を示す民主党との攻防が続く見込みだ


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:12:36
最低賃金を引き上げてしまえば、
雇う側は非熟練を雇ってじっくり育てるなんてことはもうできない。
即戦力しか雇えなくなる。
しかも高い賃金から出発するので、
仕事に熟練してもしばらくは賃金は上がらない。
初心者とベテランが同じ賃金という事態にもなる。
労働者の、仕事に熟達しようというインセンティブもなくなる。
これはもうミクロレベルでダメじゃん。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:34:52
最低賃金引き上げと健康保険の強化が民主党の政策の柱であることを知っていると、
この応戦法がいかに優れたものであるかがよく分かりますよね。

ちなみに、Blue states(民主党支持者が多い都市型の州)の多くでは1997年以降も
最低賃金を引き上げ法が通過していて、ワシントン州の最低賃金は$7.63(約895円)、
オレゴンの最低賃金は$7.50(約870円)、コネチカットは$7.40(約867円)、
バーモントは$7.25(約850円)、カリフォルニア/ハワイ/マサチューセッツ/
ニューヨーク/ロードアイランドは$6.75(約790円)です。

連邦政府レベルでは1997年以来、ほとんど毎年のようにケネディ上院議員(JFKの弟)
が最低賃金引き上げ法を提案していますが、多数党の共和党に法案通過を阻まれています。

2005年にケネディ議員の法案が否決されたときに、ヒラリー・クリントン民主党上院議員が、
「骨身を削って働いているアメリカ人たちが(慈善や生活保護などを受けずに)自活できるようになるため
の手段を与えて、彼らを正当に扱ってあげることは私たち(政治家)の責務です」 と力説していました。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:51:34
>>134
ベテランになっても時給1000円なら
熟達しようとかいうレベルの職業じゃねーだろwww

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:55:28
>>132
>>雇ったパートには1.5人分働いてもらわなきゃいかん。
経済全体がそういう方向にすすめば生産性が上昇するし、好ましい

最低賃金労働者とは、まさに最下層の労働者だぞ
国内に代わりはいないのだから、国外に出せる産業以外は
失業率は上がらんよ。上がったとしてもワークシェアで対応したほうがよい。
現在、幼児・医療・介護業界が人手不足だ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:06:16
幼児・医療・介護業界は俺からみても最低時給1200円は出したい。
そのレベルの人に働いてもらいたい。

反対に公務員はそのレベルまで落とすべきだ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:10:41
景気が悪いのに最低賃金を上げたら倒産が増え、
よけい景気の足を引っ張る。地方はそんなもんだろ。
景気が良くなれば自然に賃金は上がる。
どっちにしろ必要なし。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:11:25
>>137国内に代わりはいないのだから、国外に出せる産業以外は
失業率は上がらんよ 人手不足だ。

代わりはいるよ。一人あたりの労働量増加。
人手不足なら、なんで賃金上がらないの?




141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:16:50
強いて言えば景気上昇の期待が既にあるのなら、
引き上げもアリかもしれないが、
景気が上がりそうになるたびに、
日銀が利上げで冷や水をかけるのがわかっているので、
誰もそんな期待は持っていない。
よって最低賃金引き上げは中小企業の重荷になるだけ。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:28:00
>>141
最低賃金が引き上げられれば、中小経営者が被雇用者になる選択をするから、それもまたよし。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:28:21
>>139
失業が増えたなら、欧州のようにワークシェア強制して
国内でしか雇えない産業で雇用を生み出せばよい

最低賃金で働いている者は、労働組合に入っていないものが
多く、好景気の恩恵をうけにくい。
しかも政府が出稼ぎを受け入れ続ける方針のため、賃金は自然には上がらない

>>140
残業代の加算があるから、一人あたりの労働量増加はない
サービス残業している人間は月給制がほとんどだから、最低賃金とは
関係なし
人手不足なのになかなか賃金上がらないのは、地域格差と
政府が出稼ぎ入れてるから。強制的に最低賃金上げたほうがよい

最低賃金引き上げただけで倒産する企業なら、倒産したほうがよい
その企業が提供していた商品・サービスの需要を国内で供給しようと
する限り、最低賃金労働者しかいないのだから。
企業がロボット化を加速させるなら、生産性向上のためにも好ましい



144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 14:33:27
欧州主要諸国の最低賃金 2006年1月(出所:厚生労働省)
ベルギー.     172390円
フランス      170155円
アイルランド  .  180632円
ルクセンブルグ  209969円
オランダ.      177838円
イギリス        177279円
日本         115653円
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/10/996a4190a3df0df70f1c1ebe7d8a79ee.jpg


145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 18:10:54
>>142
誰が雇うんだ?
>>143
ワークシェア?誰がシェアするんだ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:01:54
>>143サービス残業している人間は月給制がほとんどだから、最低賃金とは
関係なし
人手不足なのになかなか賃金上がらないのは、地域格差と
政府が出稼ぎ入れてるから。強制的に最低賃金上げたほうがよい

最低賃金引き上げただけで倒産する企業なら、倒産したほうがよい


最低賃金上げたら、雇用数を減らして、時間当たりの仕事の密度を増やすか
正社員の仕事量増やして給与は上げないようにしたりしてどこかにしわ寄せする
しかない。 出稼ぎが原因なら、最低賃金上げるよりそっちを制限しなければ
失業を増やすだけ。そもそも、出稼ぎでまにあってるなら、人手不足じゃないだろが
倒産すりゃいいってことは、最低賃金を上げて失業者増やせといっている
ようなもの。 支離滅裂だな。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:03:43
>最低賃金引き上げただけで倒産する企業なら、倒産したほうがよい

無茶言うない。景気が良いのは大手だけ。
基本的には、まあまだカツカツだYO

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:33:34
>>147
無茶なものか。困るのは輸出企業の下請けくらいだろ。そこには外国人を受け入れればおっけー。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 23:58:40
中小企業の景気が良くなってから給料上げればって意見だが
景気が良くなっても給料は上がらないだろう
会社の経費が増大するだけだと思う

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 00:02:30
累進課税が強化され相続税が100%になった翌日、私は妻とともに成田空港へ向かった。
もう春だというのに木の目は息吹く気配もない。
人々の表情は不安と絶望に満ち、額から流れる家族たちの冷や汗が太陽光を反射していた。

「人間が自由を謳歌する時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、落胆したように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人にもたれ合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いにもたれ合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って嘲笑した。

科学者は長年使ってきた試験管を質に入れ、黒光りする英語の科学辞書を購入した。
「日本での仕事はもう無意味だ。これからは海外に知識の泉を湧かせよう」
決意に満ちた青年の表情で男は言った。

青空のなかをを満員の乗客を乗せてオーストラリアへ向かうボーイング機が横切っていった。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 04:23:08
>>150
なんかツボにはまったwwドス黒いwwwwwwww

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 04:38:35
日本が共産主義になった日のブルジョアのような・・・

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:42:48
>>145
ワークシェアリング
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

>>146
最低賃金上げて、失業増えたら、出稼ぎ減らせば失業率は下がる
2006年だけで5万人以上の外国人労働者が増えている。それを規制すればよい
外国に出せない仕事なら、正社員がサービス残業するか、最低賃金労働者を
雇用せざるを得ない。
アホな日銀政策に対抗して、インフレにもつながるし、メリットのほうが大きい

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:47:25
市場にまかせれば、最下層の実質賃金が上がるとかいってる奴は
最低賃金の法制化の意義から勉強しなおしたほうがいい


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:05:21
>>154
ばーか、反対意見の趣旨をとりまちがえてるぞ。
反対しているのは「最低賃金引き上げによる景気回復」案であって、「最低賃金引き上げ」そのものには反対していない。
反対内容も「需要拡大策を先にやるべきで、最低賃金引き上げはその後の方がよい」というもの。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:12:00
>>155
景気回復というか、個人消費は弱いが、景気全体はまだ後退局面ではないだろ
需要拡大策を国債発行による財政出動と考えているなら、論争になるので
他スレで
デフレなので金融緩和はすべきだが、日銀法改正をしない政府が無能なので
次の選挙で政権交代を促せばよい
最低賃金上昇は、中小企業減税とあわせて行えば、十分に経済拡大につながるだろう
反対派の失業問題は、ワークシェアと出稼ぎ規制で対応できる
日本経済の内需比率は95%以上なんだから、国内でしか供給できない仕事が多い

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:26:30
欧州主要諸国の最低賃金 2006年1月(出所:厚生労働省)
ベルギー.     172390円
フランス      170155円
アイルランド  .  180632円
ルクセンブルグ  209969円
オランダ.      177838円
イギリス        177279円
日本         115653円
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/10/996a4190a3df0df70f1c1ebe7d8a79ee.jpg

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:57:22
>>156
>最低賃金上昇は、中小企業減税とあわせて行えば、十分に経済拡大につながるだろう

いまだに中小企業が儲かっていないといわれているから、中小企業減税が効果的とは思えねーな。
それくらいなら直接儒教拡大する公共事業の方がマシだろうし、同時じゃなくて需要拡大策を先行した方がいい。
企業の負担増大というリスクが伴う割には、中小企業減税がメリットとして弱いような気がする。

>反対派の失業問題は、ワークシェアと出稼ぎ規制で対応できる
>日本経済の内需比率は95%以上なんだから、国内でしか供給できない仕事が多い

なんか円高を意識した発言だな。
企業の負担増大を考えれば、これだけでは不十分だと思うがね。
下手をすると、中小企業は借金を増やすか経営規模縮小する羽目になるぞ。

それと、残業拡大も懸念事項の一つなんだが、これも規制で対応できるわけか?
これだけ規制を重視しなければならないと、監督機関の強化もやらなきゃならんぞ。
税制をいじくったり、組織改革をやったりと結構面倒臭い政策だなw

>>157
ユーロ高を考慮すべき。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:06:36
ここの「引き上げ派」は企業減税や移民規制も考慮してるだけマシだけど、
民主党とか社民党はそれすら考えてないだろ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:18:35
まぁネットの中でほえるぐらいなら
バイトして消費するほうが貢献してるんだけどね

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:21:53
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1174698222766.jpg

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:49:26
>>156
ユーロ高を考慮しても圧倒的に日本は低い。

中小企業減税は人件費に対する特別控除方式でやれば相当効果が見込める。

最賃引き上げのみでやれば失業率が必ず悪化するのは火を見るより明らか。
あるいは、不法労働が増えるだけ。

だが、減税とセットでやればかなりの効果が見込めるだろう。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:52:48
欧州の景気は悪くないわけだが、失業率は?
ワークシェアとかワークフェアとか言ってるが、
スウェーデンですら機能しなくなっている現状をどう思うのか。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:56:36
日本は、東京、大阪、名古屋等の大都市部が特に物価水準や生活水準と比べて
犯罪的に最低賃金水準が低すぎると思う。

アメリカでさえ、大都市部では800円から900円程度の州法があるというのに。
これは大都市部が物価や生活コストが高いことを考慮すれば当然だと思う。

日本なら、
東京890円〜、大阪・名古屋は830円〜、
その他100万人以上の政令指定都市は790円以上、
他都市770円、地方都市750円

これくらいが妥当。

これは、派遣労働などの日給など実質賃金にも適用すべきで、
人材屋ボロ儲けの温床となっている悪質な低賃金派遣は徹底排除しなければならん。
企業論理ばかりを正当化するのは日本の労働法制においてもいい加減やめるべき。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:00:13
市場原理を法律で歪めるのはやめてくれよ法学部エリートさんよ。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:05:26
>>165
市場は万能ではない。
そういう市場を法律で正すのが政治の仕事。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:24:30
>>162
>中小企業減税は人件費に対する特別控除方式でやれば相当効果が見込める。

需要拡大が期待されていない段階では、控除対象や減税に効果があるとは思えねーな。
まだまだ公共事業先行の方がマシだと思う。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:25:57
ま、零細企業の現実から言えば、
最低賃金を上げられたら、パートを3分の1切って、
人手の足りない分は残った人たちに少しずつサービス残業をやってもらうしかない。
労使協調ってとこだな。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:31:38
>>166
しかし、それは効率の問題だな。
いろいろ制度をいじるよりは、需要拡大とかの経済政策をやった方が手続的に簡単ではあるし、リスクも少ない。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:34:14
>>168
同感だ。
無理して全員の賃金をあげるリスクを犯すより、そっちの方が堅実だもんな。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:40:41
法律屋って下手すると物理法則も規制で変えられると思ってそうで怖い。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:48:18
>>168
こういった零細企業は正直、倒産させるべきだ
まだ、景気が後退していない今がチャンスだな
日本は、企業の中小比率が高すぎだろ

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:50:26
>>167
実質的な低所得者減税は、公共事業でバラ撒くよりは消費に効果的だと
最近の消費経済調査等で言われているが。

>>168
マイナス発想いくない。
従業員のやる気、モチベーションを上げる手段として減税と再賃引き上げを利用すればよい。

>>169
失業対策とマクロ経済対策の一石二鳥になるから試す価値はある。



174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:59:13

最低賃金の引き上げ+所得税の累進税制の強化で更に効果は高まる。


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:05:17
>>172
市場から退出させるにしても、なんで規制の煽りで倒産させられなきゃいかんのだw
底辺を救いたいのか殲滅したいのかどっちなんだw

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:10:34
>>173
>実質的な低所得者減税は、公共事業でバラ撒くよりは消費に効果的だと
>最近の消費経済調査等で言われているが。

低所得者減税って何を減税するつもりだ?
デンパブラックだな〜のように消費税減税を唱えるつもりか?

それに、「最近の消費経済調査等」とは何だよ?

>従業員のやる気、モチベーションを上げる手段として減税と再賃引き上げを利用すればよい。

雇用抑制リスクがあるから、士気やモチベーションが上がるとは言い切れないだろ。
楽観しすぎだ。

>失業対策とマクロ経済対策の一石二鳥になるから試す価値はある。

これも同じ。
リスクが大きい場合、試すだけでも大変なことになる。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:15:21
>>175
おそらく、>>172は皮肉だろ。
本末転倒な発言をすることによって、「最低賃金引き上げ→景気回復」案の欠点を浮き上がらせるつもりでは?

まあ、>>175の突っ込みで皮肉として完成するわけだが。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:16:26
>>175
話を分ける必要があると思うが。
まず、
労働者を低賃金でこき使ってまでして不当な過当競争に参加しなければ維持できない
ような企業は淘汰されるべきなんじゃね?
それによって起こる失業は別のセーフティネットとして対策を考える必要があるんだが、

で、それとは別の問題として、
日本の場合、それよりも単に経営者が巨大利益をむさぼる為に低賃金を正当化してる
場合が多いということ。
巨額な利益を上げる超有名な某大企業でも犯罪的な低賃金労働がまかり通ってる場合がある。
こういう労働者に、労働に対する正当な対価を与えるべき、というのが
最近の日米で起きている最低賃金引き上げ理論だと思う。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:23:16
>>176
>低所得者減税って何を減税するつもりだ?
政府の特別減税による時間給労働者に対する最低賃金の引き上げが、
実質的に低所得者に対する減税になるわけだよ。

>雇用抑制リスク
これは常に存在するからね。
雇用抑制リスクがあるからこそ必死に働くという意味もあるわけだし、
減税とセットなら企業側は単純に賃金引き上げのメリットは十分享受できる。

政府が負担になるだけで、企業は中立、労働者がメリット。

最低賃金で働くのがいやだから生活保護を受けているという人もいるくらいだから、
政府としてはそのプラスマイナスを考慮すれば大したリスクではない。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:24:07
>>178
なんだ、皮肉だろうって書いた矢先からこれかよ。
本気で書いていたのか。

>労働者を低賃金でこき使ってまでして不当な過当競争に参加しなければ維持できない
>ような企業は淘汰されるべきなんじゃね?

需要拡大策で経営が軌道に乗るレベルの企業まで潰すつもりか?
それに、倒産や雇用調整で失業が増えたら景気にとってマイナス要因だろ。
それに、セーフティネットには需要拡大を期待できない。

>日本の場合、それよりも単に経営者が巨大利益をむさぼる為に低賃金を正当化してる
>場合が多いということ。

それなら、「所得税の累進課税強化」で事足りるだろ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:31:51
>>178
実際、バイトとかをサービス残業させてる会社は東京では生き残れない
どんどん人がやめていく。新規を次々採用するが定住しない。
正社員が体育会系さながらの罵倒や暴力でバイトを罵りろくな事ないので
早くつぶれた方が良い

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:33:46
>>179
>実質的に低所得者に対する減税になるわけだよ。

それは減税とは別の主張になるぞ。
もう、言ってることが滅茶苦茶だ。

>雇用抑制リスクがあるからこそ必死に働くという意味もあるわけだし、
>減税とセットなら企業側は単純に賃金引き上げのメリットは十分享受できる。

おいおい、従業員に失業増大リスクを負わせる事を認めているのなら、景気対策にならないことぐらい自覚しろよ。

それに、俺の言う雇用抑制リスクは、従業員のリスクじゃない。
合成の誤謬でマクロ的に雇用が抑制される事を懸念したものだ。

>最低賃金で働くのがいやだから生活保護を受けているという人もいるくらいだから、
>政府としてはそのプラスマイナスを考慮すれば大したリスクではない。

おいおい、>>178のセーフティネットはどうした?

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:39:18
最低賃金を上げられないというのなら
法人税・所得税を強化するしかないね←所得再分配強化

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:53:44
てか、習わなかったかこれ?
無闇な規制するぐらいだったら、税金・関税とったほうがマシって。
斜線引いて社会全体の効用がどーのってやっただろ。

185 :178:2007/03/25(日) 14:55:55
〜かよ、〜だろ、おいおい等
議論をしててすぐ興奮する奴は話しにならん。

以下、

問題は、巨額な利益を上げてる大企業が低賃金を正当化していること。
この一点に絞る。

デメリットは、経営の苦しい中小企業が人員をカットすることで失業率が悪化し、
マクロ政策的に問題が発生する。

それは、中小企業に対する減税で対応可能(失業対策などセーフティネット政策や
実質的な政府による減税的マクロ政策の意味合いにもなることで一石二鳥政策になる)。

以上。


所得税累進課税強化は賛成。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:00:45
法人税を大幅に引き上げれば済む話。
利益が出ている企業なら取られても問題なし。
利益の出せない企業なら取られない。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:05:24
団体と個人が得ている利益に対する累進性強化と、政府による所得保障。
ルーカスとスティグリッツだな。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:10:05
最低賃金がどうのこうの言う前に
賃上げ交渉が温すぎるというか弱腰すぎるのが気になる

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:10:16
単に法人税を上げても労働者の労働対価としての所得には直接結びつかない。
政府の収入となるだけ。

最低賃金を上げる事で消費を活性化して経済を活発化させて政府の収入が上がれば、
十分にペイできる政策だ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:10:41
>>185
ははは、ぜんぜん返事になってねーじゃんか。
興奮しようがしまいが、オマエの言い分に説得力を感じないね。

>問題は、巨額な利益を上げてる大企業が低賃金を正当化していること。
>この一点に絞る。

それは「景気回復に有効かどうか」という疑問を置き去りにしたレスだな。
一点に絞るも何もない、ただの筋違いだ。

>それは、中小企業に対する減税で対応可能

赤字企業や採算ギリギリの企業には負担増大でしかないだろ。
それらの企業にはどうやって対処するつもりだ?

「潰れてしまえばいい」とか言うのなら、景気悪化要因だ。
それに、セーフティネットって何を想定してるんだ?
失業保険は金額的に不十分だから、適用者が増えれば需要縮小にならないか?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:18:21
>>189
内部保留を減らして従業員に配る動機になるだろ。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:33:02
>>190
低所得者は収入に占める消費割合が高いから、収入が増えるとほとんどが消費に回る。
消費を刺激することで景気回復に有効。

採算の厳しい中小企業の為に減税とセットで行う意義がある。
減税セットなら中小企業には企業への影響は極めて軽微。
大企業は利益で対応可能。

>191
動機になるとする根拠がない。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:36:41
つまり、
減税セットにすることで最低賃金引き上げ策自体がセーフティネットになる。


消費を刺激するマクロ経済政策と失業対策をミックスした、
一石二鳥政策。

ただちに実行すべき、というかアメリカはすでに法案提出済で審議中だ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:42:34
よし、わかった。すぐ安部に言っておく。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:45:54
今日の日経一面にあったが、
アメリカでは、低い、労働者を馬鹿にしていると叩かれているウォルマートでさえ、
時間給労働者の平均時給は1000円を超えているらすぃ。


日本のパートやアルバイト、派遣労働者の時給水準はオワットル。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:46:05
中小企業への減税って言うが具体的には何だろう。
日本の企業ってほとんどは赤字なんじゃなかったか?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:47:28
つーーか、最低賃金引き上げたら、最低レベルの奴は失業するだけじゃん。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:54:02
そもそも日本とアメリカを比べる意味が分からない。
デフレは日本だけ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:56:24
>>197
最低レベルの奴は絶対失業しない。
マンパワーが必要で一番企業が欲しいところだから。
だから時給は上げられない。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:58:34
倒産したら失業するだろがw

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:01:24
>>192
収入が上がると消費性向も下がるんだがw

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:03:17
>>200
特に職種については言いたくないが、下は他に行くだけだろ。給料変わんないし。
管理職や経営者は困るだろうね。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:05:46
>>202
他に行くだけってw
失業者同士で限られたパイを奪い合うわけね。
しかも年齢いった失業者にもそれやらせるわけ?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:10:16
>>202
>下は他に行くだけだろ。

更に悪条件のとこしか再就職出来なかったりするかもなw

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:14:56
>>203
仕事のパイは限られてようが結局誰もやらない。
だからいつでも仕事がある。今は外国人がやってる。
パイが限られてて競争が激しいのは美味しい仕事


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:16:12
>>204
だから最低賃金上げるんだろ

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:20:37
>>205
外国人がやってるような仕事に下野しろってことかよ。
後、競争が激しいのは下請け、孫請けだ。
人件費ギリギリでやってるようなとこが多いからな。
そういうとこで働いてる奴が失業したらどうすんだ?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:23:06
>>204
人員減らして正規にサビ残やらせるだけですが何か?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:23:54
>>207
乱暴だが潰れたらやってくれる所がなくなって
元受も手当て多くするしかないんじゃないの?

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:25:36
>>208
無理。ほとんどの職員が辞める。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:26:29
結局さ 最低賃金上げろって言ってる連中は俺様好景気君と同じで
半径数メートルしか見えてないんだよな。
どこかのバイト君が時給上がるから嬉しいって言ってるレベル。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:27:46
>>210
生活出来なくなる層は辞めるはずねえじゃん。
ああ そうかワープアを増やしたいのかなるほど。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:28:27
失業問題を非正規雇用の拡大による賃金低下策でのりきったのが
小泉改革の間違いだった
失業率が高くなったのなら、欧州のようにワークシェア強制すればいい
日本は民間の労働規制や組合が弱すぎるんだよ
そのくせ、公務員組織だけは強くて、官民の待遇格差が開きすぎ

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:33:07
>>212
辞めてる。20〜30台は顕著。
会社維持できなくなってる会社を良く見かける。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:34:05
マクロをやらなかったのが小泉の間違い。
後公務員はどうでも良い。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:34:40
親方日の丸なら左翼やっててもやっていける
民間で左翼やられたら倒産だ

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:34:44
>>214
ソースよろぴく

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:35:34
>>214
35過ぎは自己責任で放置とw

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:37:47
>>216
民間に左翼も右翼もない。つか巣に帰れよ。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:38:51
>>217
厚生労働省から若年世代の離職率の統計でてるだろ
個人的に知っている店舗閉鎖会社倒産のケースはネットにはないなあ

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:39:32
>>214
同じことじゃん。維持出来ないから潰れるんでしょ。 で 失業者増と。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:39:40
>>216
そのとおり。

>>219
お前が帰れ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:41:17
>>221
その潰れた分は
需要があれば、誰かが起業するか
既存の企業が埋めるんだろw

マクロの需要と供給論によるとなw

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:41:27
>>220
これの概要は?>離職率の統計

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:43:51
>>223
お前政治板から来てんだろ?
縮小均衡するとか思わねえの?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:44:32
>>221
他の所で働くだけだろ。
会社やめて失業者のままの人は見たこと無いなあ

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:47:00
>>223
90年代のデフレ悪化による賃金の下方硬直性でどうなった?
失業者ガンガン増えてマクロも落ち込んだね。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:48:19
>>226
ああ 半径数メートルの範囲でしか話してないんだね。


229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:48:48
ここは本当に会社の経営者とか既得利益を守りたいが為に労働者とかを安くこき使いたい奴が多いんだな
言う事は潰れるばっか。
上は潰れたら先が無いが下はやる人いないからどこでも仕事あるよ


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:48:56
>>226
俺B層まで読んだ。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:50:03
既得権益馬鹿キターwww
N速住民や政治板住民ならではの御言葉ww

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:50:52
>>229
志村〜 実質賃金〜〜〜〜

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:56:02
>>227
賃金が下がってたらもっと悪化したんじゃじゃないのか?
景気後退局面だし。企業の内部留保放出で消費が最悪にならず保たれたのでは?

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:58:27
>>233
何言ってんだお前は。
失業者増えたし、内部留保放出してねえよ。


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:01:40
こういうの見てるとホント民主支持者って馬鹿が多いんだなと実感する。




236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:03:25
GDPに占める内需の割合が90%以上
今は個人消費は弱いが、企業の多くは好景気、経営者層の報酬も上昇中
欧州、米国の最低賃金は日本よりも高い
日本の労働時間は長く、欧州レベルまでワークシェアする余地が残されている
若者の数が減っているため、新規雇用は売り手市場
そのため、昨年だけで、低賃金外国人労働者を5万人も増やしている

これだけ条件そろっているのに、なぜ今、上げるべきではないんだ
景気の谷に落ち込んだら、それこそ賃上げなんてできないだろう
バイトやフリーターといったワーキングプア問題を他にどうやって解決するんだい


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:04:41
>>234
お前こそ何言ってるんだ?
景気後退局面で企業(あくまでも大企業だが)貸借対照表の資産の取り崩しが相次いでたぞ

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:05:48
ヒント 成長率&デフレ

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:07:24
>>237
ソース

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:08:14
アルバイトの時給を700円から1000円にしたら
年間平均労働時間1800時間で計算して54万円の基本人件費上昇

10人雇っていても540万円、
経営者の平均報酬は1000万円以上
倒産するぐらいなら、経営者の報酬を適正値まで減らせよ
また、商品やサービスの価格に便乗値上げ、インフレ起こそうぜ


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:08:32
>>236
リフレ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:09:32
>>236
>若者の数が減っているため、新規雇用は売り手市場

だったら、最低賃金を引き上げる必要がねーじゃんか.

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:09:48
>>240
お前が全ての会社経営するんなら賛成したるわw

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:11:17
どれだけ言を費やしても、市場の失敗の存在を証明しないと最低賃金引き上げには賛同できない。
嫉妬や楽観で数字を入れ替え組み合わせても大して意味はないよ。サラ金規制のその後を少しは調べなさい。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:13:43
最低賃金労働者は、労働組合に入っていないものが多い
だから、企業業績に応じた労働分配率の恩恵にあずかれない

経営者や正社員が賃上げしてゆくのに、非正規雇用という理由だけで
低賃金で抑えられている。人手不足になったら外国人労働者が出稼ぎにくる
政府が定期的に底上げしていかないと、無知な若年層だけが犠牲になり
少子化加速と年金未払いで将来の日本をダメにしてゆく

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:15:48
労働組合の交渉力なんて日本の賃金決定には大して影響なかったというのが定説です。
経済成長が日本の労働者の待遇を底上げしてきたんだよ。
この15年は不況だから想像つかんかも知れんが。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:16:13
>>244
第一次世界大戦直後のアメリカの大恐慌で
その後米国はたくさんの政府介入の増大、社会保障等のセーフティネットを強化したが
あれは自由経済市場の失敗による反省からではないのか?

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:18:00
>>244
ひとりあたりGDPが同じような欧州と比べて
最低賃金が低すぎるから問題として提案されているわけで
サラ金規制で消費者金融産業が無くなったか?
内需産業は、倒産しても、需要がある限り最低賃金労働者を雇うしかない
好景気の時に、他国と同じレベルまで最低賃金上げることのどこがおかしいのかわからない

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:19:44
>>246
昔は終身雇用だし労働者のやる気があって経済成長したんじゃないの?
このまま使い捨て労働者&やる気なしで今後経済成長なんて見込めるの?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:21:08
そもそもインフレにも関わらず欧州の失業率の方が高いわけで。
アメリカや欧州を引き合いに出す奴って馬鹿としか思えんわ。
内情全く違うのにw
それにサラ金規制で増えたのは闇金だろw


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:21:47
>>248
おいいつ好景気と言えるレベルになったんだ?

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:22:59
>>247
大恐慌後のデフレ脱出後も失業率が高止まりしたまま(他方、既存の雇用者の給料は高水準)
だった原因の一つには、ニューディール政策による労働政策強化が挙げられているんだよ。
財政支出を増やすのは構わないとして、政府が弱者を救うつもりで規制を増やしても逆効果な場合が多い。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:23:08
>>248
失業者増えることで縮小均衡してくわけだが。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:24:29
>>249
今はデフレなので失業率はもっと下がるよ。全然好景気じゃない。

>>250
欧州の高失業率はまさに民主党の推奨するような政策のせいでしかないよ。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:25:22
>>250
内情が違うと主張するなら説明してくれ

現在、デフレだからインフレおきやすい最低賃金引き上げはチャンスだろ
反対派は、日本人だけ、欧州やオーストラリアに比べて最低賃金を低くして
おく理由を示してくれ
人件費増加で企業業績が悪化しても、平均消費性向は上がり、
国内個人消費は拡大するから、内需拡大につながるだろう

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:25:26
>>254訂正

>>248
今はデフレなので失業率はもっと下がるよ。全然好景気じゃない。

>>249
使い捨てなのは不況だからだよ。

>>250
欧州の高失業率はまさに民主党の推奨するような政策のせいでしかないよ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:27:13
>>255
失業者増はデフレ要因なわけだが。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:27:27
>>250
闇金が問題になり、グレーゾーンが注目されたら、サラ金規制ができたんだろ
闇金は明らかに減っているよ、サラ金も儲からなくなっただけで、資金需要が
有り続けるから倒産はしていない

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:28:10
>>255
>人件費増加で企業業績が悪化しても、平均消費性向は上がり、
>国内個人消費は拡大するから、内需拡大につながるだろう

所得が増えれば普通平均消費性向は減る。
個人消費は増えるかもしれないが、消費性向は1を下回るので企業収益は減少する。
内需拡大につながるかどうかは、経験的に言って甚だ乏しい根拠しかない。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:30:13
>>258
貸し出しから締め出される人が増えてるのになぜ闇金が駆逐されたと思えるのかわからん。
仮に闇金が減ったとしても、それは即座に生活を追い詰められる人が増えたというに過ぎないよ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:31:04
>>259
消費性向が減っても総支出は増える。
内部留保よりはまし

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:31:52
>>257
だから、失業が増えたら外国人出稼ぎを入れるのを
やめればいい。
欧州のように一日の労働時間を減らせばいい。
この先、新規就業者数は減少してゆくのだから
失業率上昇は大きな課題にはなりえない。

最低賃金で国内人件費を底上げしてゆくことで、内需関連はインフレにつながる

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:32:04
>>258
施行は五年後なわけだが。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:33:08
>>261
>消費性向が減っても総支出は増える。

根拠は?

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:33:51
>>261
根拠は?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:34:24
>>262
コストプッシュでインフレ起こすと普通不況になるよ。言ってる事が無茶苦茶。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:34:58
>>260
消費者金融から借りることもできな経済状態なら、
生活保護やら公的融資・免除を受けるのが本来の姿
無知でなければ、現在の福祉制度では生活できなくなることはありえない


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:36:24
>>267
ドアホ。全ての生活苦に適用されるなら誰も苦労せんわ

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:36:39
過去レスで誰かも指摘していると思うけど、この15年はほぼずっと毎年
最低賃金は引き上げられ続けてきたんだよ。デフレのせいでね。
同じ真似を繰り返すなら、社会的弱者の苦境が続く可能性は高い。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:36:42
>>266
現状が好景気だと思うから、賃上げしろと主張している
賃上げして不況になるなら、いったいいつ賃上げすればいいんだい?
企業業績は絶好調なんだぞ

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:38:02
>>270
成長率1%で好景気。デフレーターがマイナスなのに好景気。
一部企業の業績しか見ないで絶好調。

アフォw

272 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 18:38:41
解雇が自由にできるかできないかで結論は変わりそうだな。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:39:11
>>270
自分のバイトの時給上げて欲しいだけだろ?

マクロの事なんぞ考えてない と素直に白状しなさい。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:39:42
>>270
日本の構造的失業率は3%程度。今は不景気。
そこにいたるまでは全然好景気じゃないと主張し続ける事が重要。
適当な基準で適当な事言ってると弱者が余計に苦しむんだよ。
民主党をなぜそこまで擁護できるのかわからん。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:40:21
>>269
元々の最低賃金の額そのものが低すぎることが問題だ
生活保護と同レベルの所得では、若者が多いワーキングプアたちが
未来に禍根を残す

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:41:37
>元々の最低賃金の額そのものが低すぎることが問題だ

馬鹿なの?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:42:43
>>275
いくら低すぎると言ってもその水準で非自発的失業者がいたんだよ。
ワープアを救いたいなら直接給付すればいいだけ。負の所得税方式とかね。
デフレなんだから財源は買いオペでいいよ、当面は。

民主党の根拠薄弱なトンデモ政策を推進すると余計に弱者が苦しむ可能性がある。
どうしてももっとまともでリスクの少ないやり方で弱者を救おうとしないのか理解に苦しむ。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:44:00
最低賃金上げもBIもイラネ。
リフレだけやれと。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:46:30
金融政策、財政政策については別スレでどうぞ

では、反対派は、最低賃金をいつ上げればいいと考えいるのか
外需がアメリカ景気後退で弱くなってゆくだろうから、不景気に入った後の
次の景気の山かい。まさか、不景気の時に上げろとは言わないよな

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:48:43
とりあえず学者に依頼してきちんと最低賃金規制が必要となる市場の失敗の確固たる存在を
証明する事が最重要だよ。弱者の利益擁護を称するであればそれが最低限の政治的良心。

>>279
別に上げなくていいよ。もっと確実でリスクの少ないやり方を模索するから。再分配でね。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:50:41
自民が最低賃金を引き上げるか
民主が政権を取って最低賃金を引き上げるか
どっちかってことでいいな

282 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 18:53:53
みなが(新しく導入される)最低賃金基準未満で働いている場合ならば話は別だが、
そうでないのであるから、最低賃金を上げたからといって必ず失業が増えるとは
いえないのではないかな〜? 例えば、最低賃金以下の奴の賃金を上げる代わりに
それを越える奴の賃金を下げる等すれば、経営側から見れば総賃金は変わらないと
いうことになるわけであるし。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:55:42
請負禁止やサビ残規制とセットでやらない限り無理。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:57:17
>>277
負の所得税方式も悪くない
ただ、儲かっている企業が負担するのではなく
国債の買い入れ枠に限界がある日銀を財源としてどこまで耐えられるだろうか
それこそ、長期金利が上昇して、名目GDPを上回り、累積債務GDP比率
が拡大してゆくだけではないか

年収2000万円以上の経営層の収入は増えているのだから、その層に
負担させるべきではないのか。累進課税強化という方法以外で。
だから、最低賃金上昇が一番いいのでは




285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:58:17
>>282
賃金の下方硬直性を何と心得る。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:59:42
そんなことより俺を正社員として雇ってくれ

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:59:44
>>284
最低賃金を増やすと調整不足でデフレ不況が長引き
ここ15年のように長期金利が名目成長率を上回ります。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:01:00
>>280
市場の失敗
労働組合に全員が入っているわけではない
人手不足になると外国人労働者を大量にいれる
求人がある年齢なら、生活保護など公的保護は受けられない

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:06:09
>>283
中小企業対策も入れてもちろんセットで、
ようは経営者の賃金か、株主への配当を減らして人件費に回せと主張したい

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:06:11
>>284
>それこそ、長期金利が上昇して、

デフレのままだったら金利は上がらないだろ。
景気がよくなって金利があがるのなら、いいことじゃねーか。
まあ、金利が上がりすぎると抑制策が必要になるがな。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:07:22
>>288
そういうのは市場の失敗とは言わないよ。ちょっと論外。
簡単な教科書で良いから参院選前までに読んで理論武装した方がいいよ。
あと橘木俊詔って経済学の先生が民主党的な政策をよく主張してるから
これも理論武装する上では読んでおいたほうが絶対に得策。とりあえずアドバイスはそれだけ。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:11:38
普通に失業が増えてあぼーんだろうね
意図的にやってるとしか思えれない

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:13:40
>>270
はい賃金上げるとASが上昇してインフレになって仕舞になるだけです
貨幣錯誤というやつですね

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:15:19
日本はアメリカの真似してりゃうまくいくんだよ。
さっさと裁定賃金引き上げと中小企業人件費減税法案成立させろや。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:16:24
世界の賃金が上がっているからな

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:42:03
最低賃金の法制意義
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E4%BD%8E%E8%B3%83%E9%87%91
生活保護も参考にしながら最低賃金の水準を検討している

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:47:42
なんで非正規を雇用するかというとすぐ首を切れないからなんだから
簡単に首を切れるようにしたら派遣会社に抜かれずに仕事できるようになるんじゃないの

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:52:09
生活保護は無条件の所得保障ではなく、労働での最低賃金やそれに付随する福
利厚生義務によって実質的な所得保障を行っている。
もし最低賃金引き上げできないなら、法人の利益や個人の所得に対する累進強化
を財源に政府が再配分をするしかない。いや、財源は政府紙幣や日銀引受で発行
した国債でもいいか。
政府が所得保障を行うことでコストが上がり、効率は悪くなるだろうが、中層以下の
個人のリスクやコストは政府が引き受けるのが、結局のところ、国全体でのリターン
を確実にする。最低賃金引き上げ反対派はここまで主張すべき。もしコレにも反対
する最低賃金引き上げ反対派は、どうぞ、存分に、政府と企業による社会保障の無
い偽装請負の現場で頑張って働いてください。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:56:57
ワーキングプアを解消するための方法

最低賃金上昇
負の所得税
労働者の全組合員化による適正な労働分配率の実現
出稼ぎ禁止させて、人手不足による最下層労働者の実質賃金の上昇(笑)

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:59:13
非正規雇用って正規雇用よりどのぐらい賃金圧縮できてるの?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:01:19
>>300
企業側から見たら大して安くないよ
中間ピンハネ(2-4割)が酷いから派遣労働者が浮かばれていないだけで

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:11:37
自民党支持者で最低賃上げさせたくないんだったら、
出稼ぎ外国人労働者をこれ以上入れるな、移民政策も禁止させて
人口減少放置したまま内需縮小させろ

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:30:19
>>301
景気が良くなれば解決する問題だよ。
最近は好景気なため、ぴんはね率は下がっていると思うよ。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:21:59
労働者の所得上げられないんじゃいつまでたってもデフレじゃんよ(笑

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:24:17
>>303
そうだとすると、この景気拡大にあわせて雨後の竹の子のごとく設立されてる
派遣会社の経済的参入理由がわからないなぁ。

306 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 22:26:07
>>282
組合ガタガタだし、昔よりは下げるのがはるかに簡単になったと思うがな〜。
何れにせよ、最低賃金を越えた賃金を得ている奴がいる以上、最低賃金上げが
直ちに統制価格となるわけではなく、直ちに労働市場の需給不均衡を生じるわけ
でもないな〜。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:44:42
>>306
つまり、「最低賃金引き上げのために他の従業員の賃金を削れ」と?
相変わらずアホですなw

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:48:56
と言うより最低賃金上げて雇用が減らない保証がどこにもない。
単純に失業率だけ上がる結果になったり。

309 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 22:58:44
>>307
誰もそんなことはいってない。結果は未知数だといってるだけだ。オレは税制に
よる方が好ましいと考えているし。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 23:41:31
>>306
そこで債券よろしく労働市場も分断されてるなんて仮説はどうでしょ?
Mc○onaldsな人たちはアベシ?

311 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/26(月) 01:36:06
>>310
その可能性はオレも考えた。ただ、そう考える場合も、労働力は少なくとも
2つ以上の代替性のないクラスターに分類され、そのうちの1クラスターは
全て新最低賃金基準未満の賃金しか得ていないというかなり強度の仮定を
置かないと、最低賃金引き上げで失業が増えるとは言えなくなる。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:00:35
労働市場はすでに分断されてるよ。分断されっぱなし。
組合がいう意味ではなく、非正規雇用や契約社員、派遣社員・・etcでね。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:52:22
一石十鳥ありそうだ。プッシュしよう。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:04:27
後は各会派、へのロビー活動だな。
共産社民、無条件でおっけー
民主は、連合通じて、ナシをつける。
問題は、公明だ、「地域振興券の二の舞にはなりませんよ。公明党さんの支持層は低所得の方が多いじゃないですか」
自民は小泉チルドレン、「再選を考えてらっしゃるんでしたら、」

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:52:07
誰かやって
これがにちゃんねるで政治議論してる奴のメンタリティ

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:32:48
>>315
自己紹介乙w

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 17:34:05
>>315
じゃあ、お前がやれよ

と言われるのがわからんとはw

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:59:00
図星つかれるとその反論しか出来ないよな
でもそれって、俺と同じでお前も愚図だ!って叫んでるだけ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 14:43:57
負け惜しみ乙w

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:46:55
日本は再度デフレ突入だと言うのに何が最低賃金引き上げだ。
ノンキな奴等だな。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)