2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレpart174

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:41:37
前スレ
経済から政治を語るスレpart173
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1171805528/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:43:22
Q:貿易黒字っていいことじゃないの?

A:取引とはお互いが納得して行われるものなので、取引が成立している状態では
(騙そうとしない限り)どちらも損をすることはありません。それは貿易でも同じことです。
貿易黒字というのは、良い・悪いを表すものではなく、その国が物を売って得た
お金を溜め込んでいる(金融資産を購入している)ことを表しているだけです。
お金の面だけを見たら多く手に入れているようにも見えますが、商品の面から見たら逆に少なくなってます。

Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?

A:滅ぶことはありませんが、最悪江戸時代レベルの生活になることはあるでしょうね。
しかし、日本と取引したいと考えている国はたくさんありますのでその心配は杞憂です。
おまけに日本経済における貿易の割合は一割強ですので、神経質になる必要はとてもすくないです。
戦争や国交断裂といったことが起こらないようにだけ外交で気をつけていたら問題ありません。

Q:国際競争力がなくなったら日本は滅ぶよ!

国際競争力とはなにを意味するのでしょうか?
日本は戦後の焼け野原からここまでの成長を遂げましたが
その理由は日本人は大和魂で国際競争力をもてたからなのでしょうか?
主要な先進国は、対外に競合する製品を売ってはいますが、
同時に、それぞれが相手の主要な輸出市場になっていて、主要な輸入先にもなってます。
貿易とは相互依存で成り立つものなので、どこか一国がそこから脱落すると言うことはまずありえません。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:44:09
例のAAはまだのようだなw

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:45:17
さすがにまだ寝ているんじゃないのw

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:50:49
あれ貼る奴24時間いるだろw
複数で見張ってんのかなぁ?

6 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/26(月) 08:40:25
コテハン紳士録スレより転載
>56 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/02/25(日) 22:53:33
>>55
>>「円安になる」→「需要が増える」がどうかしたか〜?
>それ、インフレ要因だろ。

上記スレでも指摘した通り、議論となっているのはCPI=「消費者」
物価指数であるから、単に「需要増」というのでは足りず、個人
消費が増えるかどうかが問題にされなければならないのだな〜。
相変らず、 議論の中心点がわかってないな〜。

>>国債による資金調達→金利上昇
>もうこの辺りでだな〜の理解力が怪しい。

経路としては、国債発行増、内需拡大による設備投資増加等の要因は
あるが、いすれにせよ金利上昇が発生しなければMF効果は起きない
わけだな〜。

>もう完全に糞コテと化したな。

たんなるお前の現解力不足だな〜。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:08:43
しかし、まだMFに拘っている奴がいるというのが笑えるw
もう、「エリア51で何があったのか?」というレベルだなw

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:09:30
良子ちゃんといった一般労働者が消費を増やすのは「周りを見て」なんだよな。
液晶TVやブランド時計などが好調なのはその為。
しかしCPI全般に波及する程になるには結局所得上昇が起きないと駄目だろうな。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:11:04
>>7
MF否定の根拠が「日本は特殊」だからってのばかりじゃアホ扱いされて当然だと思うが。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:13:14
シティの対日戦略の核心、邦銀買収との見方が急浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000584-reu-bus_all
[東京 26日 ロイター] シティグループ<C.N>が日興コーディアルグループ<8603.T>への出資比率引き上げによって、傘下に入れる戦略を表面化させた。国内証券業界は、再編加速の契機になると身構えているが、
シティ戦略の核心は、邦銀買収による日本での収益力拡大ではないかとの見方が急浮上している。
シティは東証上場の検討に入ったことを表明したが、これが実現した場合、手持ちの株式を利用してメガバンクさえも買収できる資金的な裏づけができる。
「日興は前菜に過ぎずメーンディッシュは銀行」というシナリオが現実味を帯びてきている。

<金融庁とも蜜月>
 関係筋によると、シティグループのチャールズ・プリンスCEOは、このところほぼ4カ月に1度の割合で来日し、
金融庁にはそのたびに姿を現している。五味広文長官とは毎回、1時間ほど意見交換しているという。

2006年通期のシティグループの最終利益は215億4000万ドル(約2兆5800億円)。シティは日本市場から上がる収益を公表していないが「収益に対する貢献度は1割にも達していない」(銀行アナリスト)のが現状だ。
にもかかわらず、プリンスCEOが頻繁に来日を繰り返すのは「シティが今後、日本市場に対して強力に力を入れていくことの表れ」(大手行首脳)と受け止められている。
 <東証上場で、株式交換を利用した銀行買収も可能に>
 日本での柱は、「ディック」ブランドで事業を展開する消費者金融事業のCFJと、日興コーディアルグループと合弁で設立した日興シティーグループ証券の2本建てだ。


11 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/26(月) 12:40:00
メリルの二の舞だったりしてな〜w

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:41:44
                   __
         _ _,  '  ̄ ̄ `' <.:.:.:.:.:.l
     r'´ ̄/⌒           \.:.:l
    .l.:.:.:./     l             ヽl
     l.:.:/     .lト  \ i   `<xヽ .ヘ    おじちゃんたち
      V  ./ i lヽ\ ヽl _ </ V, ハ   どうしてはたらかないの?
       l / l レ:l--'、. \ハ\ ヽ l.  V .ハ
     //  l'´l V 、 \´ >ォミ,:-l.  l   i
     //   ハ レォ示,     lチ::::l !|.  l   ト,
     //   ,ハ l fチ:::l    ヾ沙 //  l  l l
    //l   小  `‐'′ '    /.イ  ∧ レ
    l lハ   ト、,_ヘ、   -‐'   /レl / レ
    V ヽ l.|\ l > 、. _, イ/_  レ
       \! _`__'y'|  / O />、
         ,イ ||__./∨>'⌒y'´.:.:.:.:l\
         /.:V  -/⌒i‐  /.:.:.:r-、_}  __>
.        l.:.:/   >‐K_ノ.:.:./::::::::j ̄
         l.:.:`T'フ´ /:ll  j.:.:.:.\_V
        l.:.:.:.V  .l:::l:l .,イ.:.:.:.:.:.:.:.l
           !.:.:.:.:l\,l:::l::∨l.:.:.:.:.:.:.:.:l
           l.:.:.:.:.l:::::.:.:l.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:l
         l.:.:\:l::.:.:.l::::::j.:.:.:.:.:.:.:.:i:\
         l.:.:.:.:.:.l:::::;l;::::,'.:.:.:.:.:.:.:.:l::::/\
          /l.:.:.:.:.:.∨__∨.:.:.:.:.:.:.:.,'ノ--‐へ
       /: :l.:.:.:.:.:.:.:',-.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.l-― l---ヘ
.      / : : l.:.:.:.:.:.:.:.vv.:.:.:.:.:.:.:.:.l--―l --‐ヘ
      /__l_.:.:.:.:.:.:.∨_,.-‐ニニl--―‐l--―ヘ
     /`―ァ―トミヽ,__f,-‐'¨.:.:.:.l---―‐l---‐ヘ
.     /`ーナ―''l.:.:.`‐-l.:.:.:.:.:.:.:.::l----―‐l--―ヘ
    \__/―---!.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l--- ――l-- __ノ
       ̄ ̄ ̄l___l____l ̄ ̄にニ! ̄
              l ヽLLl_l_.V        l

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:57:13
43: 2006/06/29 00:46:58 HaeVLiqk
コピペの御協力をお願いします。
私たちの給料より高額な年金既得権をあなたは許せますか?

今、厚生年金を平均250万円も貰っている65歳のクソ老人ども。
彼らが40年前、25歳の時に払っていた税金と社会保障費。
現在の給与と物価に換算すれば平均収入の25歳をモデルとして
八千円程度。

現在の25歳が払ってる税金と社会保障費は同じく平均収入を
モデルにすれば約5万円。

てめぇらのオムツ代は俺らが稼いでやってるんだよ。馬鹿が、
賦課方式でググって出直してこい。ボケ老人どもめ。

ン千円の値上がりごときでごちゃ

14 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/26(月) 13:31:53
どうにも鼻持ちならんし、我慢出来んねん!

>おまけに日本経済における貿易の割合は一割強ですので、
>神経質になる必要はとてもすくないです。

9兆5,000億弱の貿易黒字、輸出総額71兆6,000億強が、
まるで大した事ない様に述べるとは、一体どういう事かねんw?
貿易収支が逆転しても問題ナッシングかよん(゚д゚)、ペッ

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 13:32:22
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\    【脱税】ヤバス! 小細工して墓穴を掘ったか? 
    //        ヽ::::::::::|             ._____    
  . // .....    ........ /::::::::::::|            ./_ノ   ヽ、 \    
   ||   .)  (     \::::::::|           o゚((●)) ((●))゚o.\  
   .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i        /::::::⌒(__人__)⌒::::::::: \    
   .| 'ー .ノ  'ー-‐'||||   ).|        |     |r┬-|       .|   
   |  ノ(、_,、_)\      ノ   ////  .|     | |  |        .| ))
   |.   ___  \ U  |         |     | |  |        .|    
   ..|   エエエエヽ     /|:\  /⌒⌒⌒\    `ー'´        ./  
    ヽ  ェェュュノ    //::::::::// / / /⊂)                \
    /\___  / /:::::::::::::::   ぽんぽん          ぶわははは!
  ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

【ブーメラン】クライン孝子先生が「小沢の脱税」を指摘。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000098767/

 この一件は、“政治と金”とか、“領収書の公開”とか、
 そんなことはどうでもいいんです。
 問題はただ一点脱税であるのか、ないのか。それだけであります。

 小沢一郎氏は自らの資産を減らすことなく(自分の金を使わずに)、
 自分名義の数億の不動産を増やした、それは脱税でないのか。
 私は明白に「脱税」と思うけれど、そうでないなら、その納得できる
 理由を示して下さい。

 報道陣各位は、この一点に絞って報道して欲しい。それ以外は余計です。
 不動産は自分名義になっているけれど、それは自分のものではなく、
 “小沢氏個人は一切の権利を持っていないことを確認する確認書を
 それぞれ交わしている”
 というようなことで、税務署は了承するのでしょうか?

16 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/26(月) 13:34:18
ウンコ名無しどもは、通商白書と睨めっこしてから御託並べろよん♪

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 13:42:09
今日は2月26日か…

2.26では、日銀総裁は殺されなかったんだっけ?


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 14:20:56
>>7
特殊でもなく、そんなモデルに無理矢理当てはめていること自体が
奇跡的な痴呆であるのだよ

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 14:24:51
NHKドラマハゲタカについて語れ

http://live25.2ch.net/test/read.cgi/stock/1171718810/l50

ハゲタカと言われる存在の重要性も良く解るぞ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 15:06:45
【経済】米国金融最大手シティグループにも会計疑惑 米証券取引委員会が調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172393670/l50

 【ワシントン=渡辺浩生】米金融最大手シティグループが、傘下の消費者金融会社アソシエーツ・
ファースト・キャピタルの会計処理をめぐって、米証券取引委員会(SEC)の調査を受けていることが
分かった。
 24日付英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が報じたもので、シティは2000年11月、アソシエーツ社
を311憶ドルで買収したが、同社の2004年までの税準備金の取り扱いとその開示の在り方をSECが
調査。会計報告と内部管理情報について証人召喚状を出している。シティの01年第4四半期の
アルゼンチンでの業務に関する損失についても長期の調査を続けているという。
 アソシエーツ社は米国大手の消費者金融会社で、02年に米連邦取引委員会から悪質な貸し出し行為
について申し立てを受けた。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 15:43:41
>1995年 オーストラリアを訪問した李鵬は、ジョン・ハワード豪首相との首脳会談中に、
>「日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる」と発言し、物議を醸した。

李鵬(りほう:Li Peng:1928年10月 - )は、中華人民共和国共産党の政治家。
中華人民共和国国務院総理、全国人民代表大会第9代委員長などを務めた。


22 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/26(月) 15:51:33
>>19
我が国の旧式昭和型老人脳どもは、今も昔も進歩無いのよんw
要は黒船が来襲しないと、のんべんだらりと政官財が癒着しきって
私腹を肥やす事に執心するのみで、我が国の真の繁栄なんぞ頭の片隅にも無いのよん。
大体、バウル経済が日銀の拙い政策によるものだなんてデマゴギーを
頭から信じきっちゃたり、真相を知りつつとぼけるヴォケどもの何と多いことよ♪

あのドラマ「ハゲタカ」は、当然ドラマであるからして、
デフォルメされた部分や誇張、或いは表現に少々滑稽な部分もあるけど
少なくとも我が国の当時の大手行が、この国の闇の部分と持ちつ持たれつで結託して
我が国金融システムを、著しく機能不全に陥らせた事は頭の片隅に入れておいた方が良いねん。

( ´^?u^?`)

23 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/26(月) 15:53:37
(゜д゜)<あらやだ!顔文字が♪

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 16:35:32
日銀が良いか悪いかとか金融の闇とかあんまり興味ないねー
言える事は今より断然マシな時代であったと考えるねー
ついこの前までアメリカに3ヶ月程滞在したのだが、豊かさを実感できたねー
やっぱ需要だよ需要!!! インフレだよインフレ!!!

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 17:11:25
>24
移民を容認すれば、需要は底上げされる。
お勧めとしては、露西亜、フィリピンの♀の大量輸入でしょうね。
永住許可を日本人との結婚か指定業種への就職とすれば、治安も出生率も上がり良いことづくめ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 17:23:55
日銀議事要旨

 物価面について、委員は、国内企業物価は、原油価格反落の影響などを背景に、「見通し」に比べて
幾分下振れるものと見込まれるとの見方で一致した。
 また、委員は、消費者物価は、「見通し」に比べて、これまでのところ、原油価格反落の影響もあって
幾分下振れているが、先行きは、「見通し」に概ね沿って推移すると予想されるとの見方を共有した。
 一人の委員は、「見通し」に沿った景気の拡大や物価の上昇が実現する時期が後ずれしており、
先行きの経済・物価の展開については不確実性が依然存在していると付け加えた。


だれだよ、「中央銀行の主な役割は、為替と物価の安定にある」って言った奴は。
物価はどうでも良いって、日銀の委員が明確に発言してるじゃないか。

27 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/26(月) 17:46:26
>>24
バブル経済は、それこそ最後は泡となって弾けるから『バブル』なのだよんw
中国が必死に、自国経済をバブルでないと否定する意味が理解できんのかねん。

>>26
だからこその「日銀法改正」&「インタゲ」だよん。
経済板一部に巣食う政府紙幣ヴァカとは、
その趣旨も目指す所も違うけどねん♪

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 17:46:53
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票箱   

あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?
http://www.yoronchousa.net/result/1978

なぜ支持率が下がり続けるのだろうか? はたしてその原因は?

しかし投票数はまだまだ1万3000票あまり。 
統計的にも5万票を超えなければ、信頼性のあるアンケートとはいえない。
    
       あなたもどうぞ 一票を!

はたして、下がり続ける支持率に歯止めを打ち、上昇させる事が出来るのか
支持率50%回復のために、是非 あなたの愛の一票を。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070221_kenkou/


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 17:48:15
>>25
移民が増えても移民や日本人が貧乏なままだと
ちゃんと需要が増えるか怪しい。
下手すると社会保障費が増える。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 18:58:49
>>29
需要自体は生活していく限りは増加するな。
社会保障費も削れば負担増とはならない。
問題は治安とかの社会維持費が青天井になりそうだって事。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 19:24:34
>>14
>おまけに日本経済における貿易の割合は一割強ですので、 
>神経質になる必要はとてもすくないです。

■本当に重要なのは、
「成長率に占める外需の割合」なのですが、
ここの住民は経済学が根本的に分かっていないので、
「GDPに占める外需の割合」という計算間違いをしてしまうのです。
   ↓   ↓
 889 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2007/02/24(土) 13:15:22 
ま、 
「GDPの伸び≒国民全体の儲け」 
というなら納得もできるが、 

「GDP=国民全体の儲け」というのは 
アホまるだしだなw 

そこいらへんの理解不足が、 
お前ら負け組どものビンボーの一因だろうなw






32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 19:52:58
アホ総理の「こーぞーかいかく」とやらまで、成長率の内訳では、外需の寄与度よ
りも、内需の寄与度の方がずーっと大きかったんですけど何か?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:01:15
内需がないから、しかたなく外需に頼るわけで、ベトナムの市民がベトナム人に物売るより、
日本やアメリカに輸出した方が儲かるからそうしているのと同じだ。
ベトナムに所得水準を大きく引き上げるだけの充分な内需がないからそうしているのであり、
逆に充分な需要が国内にあれば、必ずしも外需に頼る必要はない。
それが貿易赤字国のアメリカでも充分に経済発展が出来る理由だ。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:07:19
まだ馬鹿言ってるのか?
外需=輸出
内需=輸出製品製造のための設備投資と輸出製品製造に関わる従業員の消費

だって理解できないのか?

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:11:35
>>33

ところで、ベトナムと日本の一人当たりGDPの違い
を生む要因は何? 

ベトナムの内需はなんで無いの?
所得水準を決めるのは何?
内需が所得水準決めるなら、内需の金額(外貨ベース) を決定する要因は?





36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:12:57
>>35
全要素生産性
池田山形論争を読め

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:15:56
>>36
知ってるよ。
だから、それと>>33の馬鹿っぽい内容 とどう関係するのか聞いてるのだよ。


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:30:49
(S-I)+(T-G)=X-M

なんだから外需に頼ってるということは
内需が貧弱ということだろう。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:45:46
>>38

ISバランスは、外需に頼るとか内需が貧弱とかいうような
低次元の言い方とはなじまない。 
そういう言い方だと韓国は、外需に依存せずに旺盛な内需に支えられて
経済危機を招いたという言い方になる。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:56:15
まあ外需原理主義者は経済というものが理解できないのだから
相手にしないでスルーがベストだろう

41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/26(月) 21:45:43
>>34
だから、輸出の乗数が2だとしてもGDPの3割しか輸出依存だなどとはいえないのだよw

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 22:13:52

「こんな風に力を使ってはいけないわ。自分でその力を
抑えきれなくなる。」

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 22:45:48
国内需要の影響度について
どうしてマスコミは評価しねーんだ?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 23:18:33
>>43
ここにいる外需信者に聞いてみたら?w

本音は

「日本の企業をどんどん外国企業に買収させる」

ということだろう。それでもうける奴もいるということだ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 23:39:47
日経株価がえらい上がってるな

46 :ホカロン:2007/02/26(月) 23:53:10
まぁ、0.25%の利上げなんて実態経済に殆ど影響を与えないし、
何の期待も与えなかったつーことかな。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:06:46
とにかく、現時点で生産性の低いババアや障害者、低脳ニートなどを国から締め出せばいいのよ。
彼らを国に置いとく限り、大きな負担になるのは間違いないわけだからな。

しかし誰もこれを口にしないのだから、どうしようもない。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:19:52
即座に影響なんて出ねーよ
速水逆噴射の時もしばらくは株上げてたよ

49 :バカロン語録:2007/02/27(火) 00:24:42
日経株価がえらい上がってるな

ホカロン :2007/02/26(月) 23:53:10
まぁ、0.25%の利上げなんて実態経済に殆ど影響を与えないし、
何の期待も与えなかったつーことかな。


バカロン曰く、 日経株価=実態経済  (ちなみに実体経済が正しい)


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:31:07
>>47
2:6:2の法則っていうのを知らないか?
出来ない奴から順番にいなくなれば、必ず自分が必要とされない人材になる日が
くるということだ。



51 :ホカロン:2007/02/27(火) 00:31:23
金融政策にはタイムラグがあり、その間にも短期的な要因で経済は動いているから
金融政策はの効果を計るのは無意味つーことかな。


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:33:11
>>50
釣りにマジレス・・・

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:38:49
>>52
勉強になるだろ?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:39:35
>>53
そんな当たり前のこと言っても。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:45:51
まあ海外との金利差がまだ大きいからキャリトレの巻き戻しは急激には起きないだろう。
日銀の狙い通り徐々に円高になるかは微妙だが。
何にしろ株価や地価の上昇は景気にプラスだから良いこった。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:55:56
>>54
はったりはいいからw

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:56:49
>>55
どんどん外国人が日本を買ってくれてうれしいね〜

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:04:12
>>57
嫌なら買い戻したら?

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:04:33
>>58
(゚Д゚)ハァ?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:06:19
>>59
>>58は安値で外国人が買った株を高値で買い取って欲しいと言っているのだよ。
海外のファンドはそれを目的で買っている場合が多い。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:19:19
>>56
何がはったり?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:28:22
>>30

人口増加が続いてたこの10年間は需要が増えなかったが・・・

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:32:54
★1年中職に就いていた人は半分以下 統計庁

去年1年間就職したことがある人の中で、1年中職に就いていた人は半分に及びませんでした。
統計庁が2005年9月から2006年8月まで、全国の6万世帯の15歳以上の世帯員を対象に
調査した結果を見ますと、1年間就職したことがある人は全体の67.2%で、そのうち1年中
職に就いていた人は半分に満たない46%にとどまりました。

また、就業者の70%以上は月平均の所得が200万ウォン以下で、平均勤続期間は5年未満でした。
一方、求職活動を続けている人は20代が30.2%、30代が24.9%で、20台と30台が全体の
半分以上を占め、依然として若年層の就職難が続いていることが分かりました。

(KBS WORLD Radio 2007-02-26 15:01:26)
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=26714


これが美しい国の行き着く先

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:46:02
韓国に抜かれてしまったなw

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 01:48:40
>>63
つまり一年以上の常用雇用者が50%以下ってことか・・・
そんなので人材育成されるのか〜?
長期的にみて生産性が低下すると思うが
しかし日本も後追いだよな・・・orz

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:15:05

最近、目茶目茶、基本的な事を外すと言うか、
世界的に当り前の事を「間違っている」と言い張って、
「自分が頭が良い」と無理やり人に自論を押し付ける
バブル世代が多いのだがなぜ?
みんなで「おかしいよなあ」と言っているのに突き通す。

権限だけ持っていて頭が悪いのか?バブル世代。
なんだか足の引っ張り合いで発展ができない。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:20:53
嘘つきは泥棒の始まり。公的機関でWinnyの情報漏えいが多い。
泥棒たちの巣窟と化しはじめている。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:25:50
だからそれが2007年問題。神達がバブル世代の頭をよく見せていた。
彼らは基本的な掃除から始めるレベル。
それ位当り前に出来ないと厳しい。
掃除も出来ないバブル世代。所謂、太宰の「斜陽」世代

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:30:41
>47
すでに新介護法&老人保険法で対応済み。
老人保険法の改定で、65才以上の障害者及び75才以上の老人に対し国は通常の医療供与を放棄しました。
障害者については、受益者負担の考え方が明確にされ、自己負担が増える方向にあります。
人権メタボの治療が始まったのでしょう。

日本人の社会保障費を削減する前に、在日の社会保障を切り捨てる方が先だと思うんですがね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:48:56
バブル世代は、「無一文からでもやれる」、「掃除でもなんでもやる。」
と言う精神がないと厳しい…。心が狭いと言うかレンジが狭い。
「俺は偉いから、誰かやれ」ではきついよ。
だから格差問題が急浮上した。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 10:58:00
476 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 19:58:37 ID:MkRkjI6e0
日本の新聞、TV等ユダ財閥が黒幕の場合一切触れない偏向報道です、
http://chougin.tripod.com/991015po.html

コシミズ説の裏とれたね
旧長銀、現在新生銀行(ユダ財閥銀行)
新生銀は05年12月、業界7位のパチンコダイエーに対し、総額230億円の資金供給を実施した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=al6etaelO2po

新生銀行(ユダ財閥銀行)て半島系賭博業者に融資してズブズブですね、

492 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 20:19:25 ID:MkRkjI6e0
点と線がきれいに繋がりました、本当にありがとうございましたorz

911米国同時多発テロ翌日、日経平均株価1984年以来の1万円割れ
2002〜3年竹中がユダ財閥と結託して日経平均株価8000円割れ
2回の底値の時、外資(ユダ財閥)が日本株を買いあさってる、
現在東証の株取引の60%が外資(ユダ財閥)、先物取引き90% が外資(ユダ財閥)
現在日本の優良企業の多数が外国人株主(ユダ財閥)になり多額の株主配当を要求している、
企業(ユダ財閥)は利益(株主配当)を出す為に派遣、偽装派遣、WCE、など労基法を無視した
奴隷制度を導入したり法改正を要求している、(要求元は経団連じゃなく 大株主のユダ財閥?)
(日本企業過去最高収益を上げてもユダ財閥に回るだけ)
結局上記の要求が通らなくても外国人株主は全社員の賃下げや資産の売却企業の売却などの手段に 出てくるでしょう? 

911テロで世界規模のユダ財閥インサイダー取引、2003年竹中ショック、りそな銀行インサイダー疑惑を
追求した植草教授、国税調査官、両名手鏡で逮捕、リソナ記事で朝日新聞記者自殺の怪、リソナ会計士自殺の怪、
ユダ財閥の傘下統一協会安倍首相、経団連御手洗、結託して、 残業代ナシ、過労死自己責任、
自由解雇、派遣使用無期限、いままでの労働裁判先判例を骨抜きにし労働者奴隷化法案を必死に成立させようとしている。
TVを見れば、パチCM、派遣会社CM、ユダ財閥系保険会社CM、パワーフォー宗教CM(ブッシュ共和党支持政権に深く関与)
マスメディアのヤラセ不祥事より、911自作自演疑惑報道、植草事件の真相を報道しない方が情報統制で悪質 。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 11:13:36
日本経済の崩壊が刻一刻と近づいておりますな・・・・・

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 11:18:32
日銀叩きの次はバブル世代叩きかw
そう言えば少し前まで団塊叩きやゆとり世代叩きも
やっていたよな?w

団塊Jrのニート連中かw

74 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/27(火) 11:35:03
陰謀論とか陰謀史観が好きな連中って、後を絶たんのねんw
ムーとかあの手の雑誌を真に受けて、純粋まっすぐクン突き進んで
挙句、宙に浮いてる麻原の写真見せられ、
愕然、驚嘆してオウム真理教に飛び込んで入信する輩と大差無さそうだよん。
>>71のパラノイアが作成したであろう文とかROMると、我が国の行く末に希望が持てんのよんw

75 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/27(火) 12:28:52
>>74
平日のこんな時間に書き込んでんのは、俺みたいなサボってるおっさんか
あとは、世をはかなんでる絶望的な学生が多いっつーだけの話じゃないのか?(苦笑)
そこまで心配するこたねーと思うよ。

でも連中のおもしろいところは、隣国やらユダヤを問答無用で叩くくせして
自国のシステムについては、無批判、無条件信任なんだよな〜(それが彼らの
愛国心なのか?) んなことやってっから騙されんだよ、とか思っちゃうがw


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 12:38:52
>>74-75
おまいらの好きそうなスレがあるぞ。

【良コテ】経済板コテハン紳士録【糞コテ】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172301736/

77 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/27(火) 13:25:24
>>76
不本意な処遇であったので、嫌いになったw


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 14:16:47
国家社会主義労働者党というオモシロ組織と言ってることが同じなんだよね彼らは。
この組織くおりてぃが珍走並みwそこのシンパだろう。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:25:47
ところで、皆さんは民主党の最低賃金1000円政策をどうお考えですか?

http://www.realclearpolitics.com/articles/2007/02/obama_on_economics.html
米国の例ですが、↑なんかをみると、批判的な見解が多いのかなと思いますが。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:29:13
>>76
ユダヤ陰謀論者と嫌隣国論者は別だろなw

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:34:28
嫌韓厨と嫌ユダ厨は大部分重なってると思うけど・・・

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:56:32
>>79
片手落ちだな。それじゃ失業が増えるだけ。
まあ、財界に対立姿勢を示せたのは悪い事じゃないが
理には欠ける。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 16:04:35
>>79
財出とセットにしないと無理だろう。
中小の経営がもたない。
「インフレではない」という認識が薄すぎる。


84 :ホカロン:2007/02/27(火) 16:38:33
財出は制度融資がいいかな。
これなら順調にいった場合税負担もないしな。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 16:42:51
てかゼロ金利も復活させないと短期的な効果で終わってしまう。
実質金利が高いままでは中小にかかる負担は下手すりゃ財政の効果を相殺。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:00:04
民主党は全く経済を分かってねえなw
法律で最低賃金を上げたら賃金が上がると思ってやがる。
さすが旧社会党に牛耳られた時代遅れの社会主義政党だけあるw
最低賃金を1000円なんかにしたら失業者続出、不景気再来必至。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:10:22
自民が横暴なことできるのも、民主党が屑政党で国民に呆れられてるってのがあるだろうな

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:11:19
韓国(人)

自ら来たのに強制連行されたとウソをつき、
されてもいない創氏改名をされたと言い、
ありもしない強制従軍慰安婦をあったといい、
竹島を不法占拠。

嫌われて当たり前


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:14:53
>>79
民主党のHP見てきた
ttp://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=9490
>生計を立てられるよう地域別最低賃金の平均1000円を目指して引き上げ

最低賃金1000円1000円と連呼されていて、だから民主は〜言ってる人いるけど
いきなり1000円にする気はさすがに無いみたいなので、自分は基本的に賛成




90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:16:10
まあ、民主腐してても、やっぱり所得は減るからね。

政治は理で見ちゃだめなんよ結局。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:18:32
       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/        ヽヽ     事務所費は公開したし、違法ではないのだよ
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
     |::::::::/     )  (.  .||    この政治資金運用法は、金丸仕込の錬金術
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |     普通に税金払って、自腹で土地買う馬鹿と同じにするな
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
    ._|.    /  ___   .|     陸山会残せば、贈与税・相続税も払う必要ないしね
  _/:|ヽ     ノエェェエ>  |
  :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /      経費で10億も蓄財できて、超ラッキー(笑)
  ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:28:34
さあ、これ自民は公開に応じるのかなぁ

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:29:06
巣へお帰りください。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:30:06
うちは、最低賃金800円までなら現状で耐えられる。
1000円になると、各種手当を廃止せざるを得ない。
結局、雇用を維持するためには、総額を上げられないんだよね...


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:31:06
>>89
まあ、それならアリかもしれないな。インフレになれば、上げ易くなる

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:31:44
デフレ下の構造改革が、多量の犬死にを生み出したのと同じで
デフレ下の格差是正もまた、無駄な死者を出すことになるだろう。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:32:29
なんで日本はデフレが慢性的な需要不足が10年以上も続いてるんだい?
本当にいい加減にして欲しい・・

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:35:37
>>94
そうなんだよなあ。民主党の主張は結果的に
地獄への道は善意で舗装されている。
を地でいく感じがしてならないんだよ。

デフレで最低賃金上げたら失業者が続出する→貧困が拡大する

になるのが目に見えてるから。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:53:23
インフレターゲットとのセットでなおかつ段階的な引き上げなら賛成だがね。
いきなり1000円でマクロ政策まったくなしなら正気の沙汰とは思えない。


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:58:47
アメリカ国債売れば良いのに。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:00:26
>>100
コヴァ板行った方が賛同得られると思うよ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:14:06
最低賃金や企業の福祉義務、労働時間規制や雇用契約の継続は害悪でしかないな〜
商品である「労働力」の実質賃金=価格が切り上げられ、流通が停滞し、結局は総需要のマイナス要因なのだな〜
むしろ、実質最低賃金撤廃は個人にとって朗報なのだな〜
労働における生産性の最低限の要求がなくなることにより、比較優位の原則によって、誰しも必ず職を得ることが出来ようになるからな〜
労働力の売買も交易のひとつに変わりないからな〜
交易を行うことによる利益は必ず双方にあり、労働者個人は確実に利益を得ることができるようになるのだな〜
ノーベル経済学賞のルーカスもこうした考えから、実質最低賃金を定める企業の負担や義務には批判的であり、実際に最低賃金撤廃を主張したな〜
また、賃金切下げは通貨安と同じく実質価格を切下げ、貿易において有利になり、最終的には総需要を増やすことになるな〜
事実、日本では金融緩和による円安と、規制緩和による労働の自由化で、景気回復は達成されたのだな〜
労働問題においても、自由貿易の正当性が証明されたのだな〜
現在、賃金の低下が続いているのは、高すぎた労働分配率の是正しているだけにすぎないな〜
労働組合にいたっては、完全に談合組織なのだな〜
ストライキを始めとした有形無形の暴力で社会へとダメージを与えることも辞さない姿勢は暴力団と言ってもいいな〜

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:17:11
>>102
それもまた極端。サプライサイドしか見てないし。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:21:00
給与の額を無理矢理増やすより低所得者大減税で可処分所得増やす方が簡単じゃね?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:24:35
デフレ期待がある限り貯蓄に回るだけ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:25:21
まともに生活していけないレベルの賃金しかもらえない
のでは働く意味がほとんどないと思う。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:27:02
ヒント:マクロ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:27:44
>>105
低所得者は消費性向高いので、あんま問題にはならんかと

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:30:23
>>108
可処分所得が増えたら消費性向も下がるわけで。
パイ増やさない限り小手先にしかならん。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:31:44
つーても、減税程度だろ?

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:33:55
増えた分、貯蓄に回るだけかと。
低所得者層は資質的に消費性向が高いってわけじゃないと思うし。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:37:16
>>103
現実に日本は小泉政権の政策で経済成長したな〜
名目で20兆円近く、実質だと40兆円を超える経済成長な〜
これは一国の国家予算と同じくらいの規模の金額なのだな〜
自由貿易により、一つの国家を誕生させたと言っていいな〜

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:41:02
単にマッチポンプで戻しただけじゃん。
回復基調であって好景気とは言いがたい基準で成長したとか言うなよ。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:44:12
最低賃金の向上は悪い事ではないよ。

だいたい低賃金競争をはじめたら、中国やインドに勝てるはずないし、
努力して職をつかめば、普通の暮らしができる程度にはしないと、
努力そのものを止めて犯罪に走るほうが楽と考える人間が増える。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:46:02
だがデフレでやるのは狂気の沙汰

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:48:24
小泉時代に名目GDPはほとんど成長してないと思ったけど。
一パーセントいかないくらいじゃなかったか?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:06:44
賃金ageで失業者が続出するとか言っている人がいるが、その場合は
クビ切って減少した労働力は外国人でも入れて安く働かせて補うのか?
外国人にも最低賃金法が適用となる可能性もあるが。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:11:26
>>111
>>増えた分、貯蓄に回るだけかと。
まずありえない。
低所得者層は消費性向高いよ。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:13:32
あほか。
大企業ならともかく中小では高賃金出したくても
それだけの金がねー所が多いんだよ。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:14:52
>>119
でもなぜか社長は高賃金(w

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:17:00
中小企業
社長や幹部=年収700〜1200↑
フルタイムバイト=年収125万


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:17:47
製造業ではありえる話。もしくは倒産。
外国人への最低賃金適用は移民入れなきゃ大丈夫でしょ。
仮に国籍問わずに適用されたとしてもそれによって新たなリストラや倒産にループ。

パイ増やすことを考えたまい。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:21:16
>>118
低所得者の消費性向が高いのは生活費での支出が毎月の収入に占める割合が多いってのもあるんだよ。
可処分所得が増えれば減っていく。
例えば高所得者になれば低所得者の消費性向も減るわけで。
何も人間的な資質の違いがあるから消費性向が高いってわけではない。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:23:32
>>121
地方の中小はカツカツな企業も多いみたいだよ。
私財担保にして金借りてるとこも多いし。
じゃなけりゃ不況型倒産が増えるわけがない。

125 :ホカロン:2007/02/27(火) 19:24:05
まぁ制度として決めれば各企業も価格転嫁しやすいだろーな。

そもそも国内市場において輸入品と価格競争してる製品なんてそんなに多いとは思えんけどな。
スタッグフみたいなことを心配する向きもあるだろーが、それは通過儀礼なんじゃね。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:25:21
>>123
うん、言うとおりだと思うけど、だから増えた分だけ貯蓄に回ると言うこともない。

127 :ホカロン:2007/02/27(火) 19:27:16
資金がカツカツな中小には、最低賃金引き上げに見合う制度融資を実施すればよいな〜。
どーせ大した額じゃないって。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:27:17
>>126
セーの法則でぐぐってみ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:31:48
お前等NHK見ろ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:33:41
>>123
言ってることは間違ってはないかもしれないが
結局の所、高額所得者(収入に占める貯蓄率が高い)がより給与をもらうより
人口が多い低所得者に分配する方が国全体の消費支出は増えて経済規模は大きくなるわな。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:35:26
>>128
関係ないと思うが

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:36:26
>>128
随分と古い法則持ち出してきたな

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:43:21
>>121
もう1000万やそこらを高給だって言うのやめようよ
1000万ぐらいなら1ヶ月で稼げるでしょ

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:50:51
>>127
それ考えたことなかったなあ。どうなんだろ。
>>131
ん〜 だから供給されたから必ず消費に回るってわけじゃないってことよ。
減税そのものもある種の供給要因なわけで。
>>130
デフレ期待がある以上、所得の再分配にしかならないと思うよ。
>>132
セーの法則はトンデモだと思ってまつ。

ご飯食べてくる

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:17:12
というより、例えば年収200万の層も、年収300万の層も、
限界消費性向はほぼ1に近いとすると、年収200万の層に減税すりゃ
その分、消費に回る。貯蓄に回ると言うことはない。

再分配でパイが増えることもあろう

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:22:01
年収200万位の層に減税効果があるのは消費税くらいかな
国民年金や国保の保険料の負担減少も効果有りそう

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:28:45
消費者が消費を控えているのは将来に悲観的だから控えているのであり、別にデフレ期待があるから
ではないと思われる。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:30:43
無いと思うなぁ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:38:10
>>102
典型的ないいデフレ論。賃金を切り下げていけば、賃金全体が下がるから、
購買力が落ちて物価は下がる。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:49:02
所得分配?
日本の場合、累進強化と相続減税じゃね?
法人税は、どっちかって言えば下げるくらいかな?


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:51:45
相続税減税も法人税減税も不要。現行で十分。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:55:21
>>141
んま。現状維持(短期)ならね。

3年くらい先見て動かそうとしたら、そうなるんじゃね?ってことで意見してみた。
相続減税した後には、おそらく(3年後の利率から)利下げがあるだろうしね。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 21:19:42
まあ最低賃金の引き上げも事業規模や利益の過多で段階的に差を付けられるんだったら良いんだけどな。
内部留保が大きい企業は人件費などに回さなければ法人税率アップ、とか。
しかし実現は難しいだろうな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 21:26:52
>>143
配当3-4%時代。カムカム♪

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 21:59:13
>>144
配当性向と配当利回りは別に考えんといかんだろ。
株価が上がれば利回りは自然と低くなる。
経済板で言われているのは単なる株主還元ではなく、従業員給与や設備投資、
取引先などに対する還元を増やして金回りを良くさせよう、ってのがメイン。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:36:05
>>145
金利3-4%もそう先のことじゃないかもしれないな。
> 株価が上がれば利回りは自然と低くなる。
は、その通り。

どうだろう?俺はそれに該当する人間じゃないが、良くも悪くも、
企業とか「金持ち」から先に景気回復しようというのが今時の傾向だと思うんだよね。
15%前後の外需頼りも綱渡りだし、内需を拡大したいのはみんなそう思ってる。
でも、公共事業も失敗済みだしどうやるのかの答えが無い。

わかりやすいのは実施条件の前例の無いインタゲ。
サプライサイドもよくなってるし、経済インフラとしての基幹金融システムの不安もなくなった。

民間は徐々に自然回復すると楽観的に考えたとして、
小泉&竹中がいろいろやった後で政治≒政府がやるなら、「税制」いじるのがとっつきやすいとは思う。
消費税上げは論外。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:41:20
>>137
日銀がデフレターゲット政策やって、CPI0以下、名目賃金上昇0以下政策
やってるのに賃金や個人消費が伸びるわきゃないだろ?
すべて、日銀が諸悪の根源だってば。
馬鹿に聞くけど、おまえら馬鹿が想定するところの、
賃金が上昇して、個人消費も増えるような状況って、消費者物価指数
はどのくらいのインフレ率になるって考えてんの?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:43:36
>>147
常識的に考えれば、公定歩合以下だろうな。
で、あってる?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:51:21
>>148
おまえは馬鹿すぎて、俺には理解できん。
いまの公定歩合は、0.75% で、上方バイアス含めてもCPIは、+0.1%くらいだから
おまえのいう条件を、現在満たしてるな。
ということは、今は、賃金も個人消費も理想的な状態だな。おまえの見方では

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:06:12
>>147>>149
現実的に考えて、消費が増加してCPIが上昇に転ずるには竹中らが言う
デフレマインドってのが解消しなくてはならんだろうな。
それをもたらすのが所得増だろうってのが政府の考え。(日銀もだが。)
現在のデフレ縮小は資産価格上昇による資産効果が働いているとみるが,
多くの消費者には影響が及んでいない。
景気拡大のけん引役が富裕層や企業であるのは過去の例からもそうだが、
それを長く拡大させるにはやはり裾野への波及が必要。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:07:07
>>144
こなさそう・・・
世界不況到来で一斉金利下げでしょ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:08:52
>>150
まあ、そういうことだ。
金利だけで国民が豊かになるなら、内政は警察などを除けばほとんど必要なくなる。
つまり、それが

    小   さ   な   政   府

というわけだ。

金融至上主義者がどういう人間かを示すにはこれだけで充分だろう。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:14:08
>>152
いや、その資産価格の上昇をもたらしたのは金融緩和であるし、
また国内の消極的資金需要を補ったのが海外勢なんだから当然好影響だったな。
それにMFモデルは誤差はあっても否定される物でもない。
金融政策は有効に機能したよ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:20:30
すみません。雲の上の皆様。
ちょっと寄ってみただけなんですが、
>>140>>153 のスレで語ってらっしゃることを理解するためには、
どんな本を読んだらいいですか?凄いですね。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:06:54
【市場の視点】参院選前にも日銀利上げの見方−福井総裁の現実主義など注視
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:33:53
>>154
バカにしてる書き込みは無視すべきなんだろうなー。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:39:52
労働生産性伸び率、5年で1・5倍に…諮問会議が目標

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:52:09
伊野辺(イノベ)家の1日
http://www.kantei.go.jp/jp/innovation/chukan/inobeke.html


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:57:52
デフレが改善されない限り労働生産性は上がらない気がする。
だって、デフレじゃ付加価値つけられないじゃん。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:11:24
5年後の生産性、5割増に 経済財政諮問会議の数値目標
http://www.asahi.com/politics/update/0227/014.html

2011年度には10年度比2.4%増にするとの計画が掲げられた。

内閣府によると、実質労働生産性は96〜05年度までは前年度比が平均1.6%増で推移してきた

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:19:39
ヒント:名目値

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:36:45

B・ゲイツ氏:「娘のコンピュータ使用時間は平日45分、週末1時間」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000008-cnet-sci

「彼がそんな制限を設けているなんてすばらしいと思う。私も娘に対して
平日は同じような制限を設けているが、週末はもう少し自由にさせている。
私は私自身にもう少し制限を設けなければならないかもしれない」


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:42:13
A級戦犯は国民をテスト実験体にして面白がって
オタク国家にして大量の孤独死者を出すのが目的だから、
何も注意を促さないよ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:44:19
総務省 = ITカルト

165 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/28(水) 07:35:30
>>89
いきなり1000円/1時間には出来ないだろうが、現状を考えれば悪い方向性では
ないので、俺は賛成だな。中小企業が大変、とか言ってる人がいるが、零細企業は
パートさんの数も限られてるから、さほどの影響もないし、キツイこと言えば、その
程度の負担増でダメなところは、実質すでに終了してる...

一番困るのは外食産業だろうな。一部の国でみたことがあるが、学生バイトさんに
ついてのみ、最低時給を一段低く設定できるような規定をもうけることも可能だと
思うから、賃金底上げへのプッシュは続けて欲しいと思う。

んで、緩やかな賃上げ圧が継続することが、だな〜の”良子ちゃん問題”への
回答ではないのかなぁ?

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 07:46:01
>>165
>んで、緩やかな賃上げ圧が継続することが、だな〜の”良子ちゃん問題”への
>回答ではないのかなぁ?

なるほど、いかにも電波イエローだな。
その考えは、クルーグマンの言っていた馬鹿な弁護士のやり方と同じだぞ。
次の文章を一読することをお勧めする。

経済を子守りしてみると。
http://cruel.org/krugman/babysitj.html

167 :デンパイエロー ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/28(水) 07:53:29
>>166
サプライサイドバカ(または”良いデフレバカ)めw
デンパブラックにでもなるか?(笑)

企業業績が改善に向かっており、しかしながらバブルに懲りた経営者の
腰の引け方もあって、労働分配率が改善しない昨今においては、正しい
方向であると思うし、長期的に見てもマイルドなインフレに比例して
賃金もまた上昇基調にあるのが良いのは、当然のことだ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 07:57:10
>サプライサイドバカ(または”良いデフレバカ)めw

批判の主旨が理解できていないみたいだな。
やっぱ、お前は電波だよ。

169 :デンパイエロー ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/28(水) 08:01:57
>>168
理解できとらんのはそっちだろうな...
以後”デンパブラック”を名乗るように。


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:18:35
>>169
需要問題で考えるべきという批判にサプライサイドとかの筋違いなレスを返したから、理解していないと判断したわけだが。
つーか、リンク貼ってやったんだから一読してからレスを返せ。
読まずに脊髄反射レスを返すあたりは電波というより愚かという表現が適切だな。

それから、だな〜はブラックな発言が多いから電波ブラック確定だよ。

171 :デンパイエロー ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/28(水) 08:30:53
>>170
俺は反射神経が鈍いのでw、そういうリアクションはしとらんな。
個人消費の上昇を目指しての最低自給UPと俺は受け取って賛成してるわけなので
何でここでベビーシッターの話を持ってきたのかすら、実はわからんかった。
ただ個人消費の拡大がお好みでないなら、サプライサイドの理論(コスト低減による
販売増)で需要拡大を!と言ってるのかなぁ?と推測して”サプライサイドバカ”と
書いたわけだが...違うのか?


172 :ホカロン:2007/02/28(水) 08:41:05
子守りクーポンの弁護士の例は、消費を義務付けようとしているのであって、
最低賃金の引き上げと全然ちゃうやん。
アホでっか?

173 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 08:41:45
>>166
子守組合の話はひとつの豪奢品に関する特殊例に
過ぎんな〜。生活必需品については、岩井克人の
「不均衡動学の理論」のパン屋の例を参照な〜。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:55:37
最低賃金を上げると北海道等の中小企業が倒産
東京へ引っ越せるかというとそんな金はないから失業者に

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:02:21
アメリカ・日経先物暴落で自殺者続出!!!!!!!!☆2
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172610254/

どうも中国が値を下げたみたいで

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:42:36
World Stock Markets Plummet, Starting in China
http://www.voanews.com/english/2007-02-27-voa71.cfm

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:49:12
"One, the Chinese are upping the ante in dealing with what is conceivably an over-heated economy," said Stephen Roach.
"And two, there may be a legitimate chance of a spill over effect from the housing shake-out in the U.S."

The U.S. housing market has been weak for several months, with home prices flat or declining.
There are worries that the low end of the mortgage loan market is incurring losses that could become even larger.

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:31:55
日経がいくら上がってもハゲタカのご機嫌次第なんだね。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:13:59
さて日銀はどうコメントするのかな。
本石町日記を注目だな。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:33:21
なんか株価が下がりまくりなんだが
日本は好景気だから海外の影響は小さいのではなかったのか?
おかげでオレの損失は20万だ・・・

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:39:55
日本経済は内需中心だから中国がどうなろうが影響はほとんどない。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:40:05
企業の会計基準というかそれを変えれば
不良債権も不良債権でなくなったりするんじゃないの?

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:44:41
>>180
え?日本の景気は輸出に支えられた不安定な景気なんだけど。
だから外国の情勢に影響されまくり。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:46:12
>>182
そりゃあ、そうだが、ケケ中のアホ政策で世界基準(ただし、どこの国も採用してない)を採用しちゃったからね

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:46:17
ついでに疑問だが、どうして高度経済成長期は従業員に分配しても倒産しなかったのか?
そして今は従業員に分配すると倒産してしまうのか?

国会で安倍ちゃんの発言を聞いてると
企業の国際競争力を維持するために従業員に分配できないとある

だったら従業員に分配していた時代の日本は
競争のない共産主義国家で、偽資本主義だったのか?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:48:13
>>184
そこ詳しくないので調べてみます

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:51:20
>>183
景気が良い、物価は持ち直したと言われてるが・・・

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:54:15
>>187
誰がどこで言ってるの?

景気が良いというのはどういう意味?
潜在成長率より上なわけ?
潜在成長率よりも下だったら、GDPの伸び率がプラスでも「景気は悪い」んだよ?
80点取る能力あるやつが60点取ってたらどう思うよ?そりゃあ、「可」は取れるけど、「優」ではないよな?

物価?あいかわらずマイナスのはずだけど?




189 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 13:54:56
清々しいヴァカだねんw>>182
喪前のようなヴァカが、何故に経済板にいるのよん。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:56:39
62 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/14(水) 07:45:20

おれが高校生の頃、一人で王将でメシを食っていたら、
おれの横を明らかに障害者とおもわれる者がメシを食っていた。
そいつは、手をぶらぶらしながら、ウーウー言いながら食っていた。
あまりに特徴があったので、おれはその障害者の真似をして食うことにした。
障害者のまねをして、手をぶらぶらしながらウーウー言いながら食っていた。
すると突然、後ろのテ−ブルから正義感の強そうなおっさんが現れて
「障害者の人を馬鹿にするな!!」って叫びながら、障害者の方を殴った。
オレは今更戻すことが出来ずに最後まで障害者をやり通した。
今では非常に貴重な体験をしたと思っている。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:56:51
吉野家もだな〜もアホ

192 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 13:57:31
>>184
ありゃ基準といえるものではなく、単なる恣意的イジメだな〜。MUFGの利益の
大半はUFJが積んだ引当金の戻入益だろ〜? めちゃくちゃだがな〜。

193 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 13:58:43
昼間は本当にレベルが低いねん・・・・
喪前ら痴呆どもは、ν速(+ではない)辺りで馴れ合ってろよん( ゚,_ゝ゚)

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:59:03
>>188
この10年で金融ではメガバンクが誕生し
他の産業でも競争に勝ち残った巨大企業がでてきた
これは好景気の証拠じゃないのか?

195 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 14:02:11
>>194
釣りか〜? 景気が悪いと合併・巨大化が起こるもんなのだな〜。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:02:23
>>194
すまん。君が何を言ってるのか分からないよ。カヲル君。



197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:02:32
デフレ下での合理的行動に基づき、寡占が進んだと言うだけの話では

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:03:20
>>195
巨大化の原因はグローバル化による敵対的買収対策や競争力強化だろ

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:03:37
>>185
労働分配率はデフレ期の方が高いんだが。
インフレになるに従って労働分配率は低下する。
http://www5.cao.go.jp/keizai3/2005/1202nk/05-3-1-07z.html

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:06:09
>>199
本当だ・・・w
労働分配率が上がっても意味はないということか。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:08:03
>>200
デフレでは必然的に実質賃金が高くなる。
賃金の下方硬直性ね。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:09:20
>>200
分母の問題だろ

エンゲル係数みたいなもん

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:10:58
さすがに日本だけあって、アメリカや中国が悪いという論調だが
他国からすると「日銀に利率を異様な水準で放置させておいて
円キャリー取引を煽ってる日本政府こそ世界経済の混乱要因
を生み出してる」となじられてもおかしくない。

急激な円高というが、そもそも馬鹿政府が日銀に利上げストップを
くらわしてるせいで円売りポジはとてつもなく積み上がっていて、
「何かあると円高地雷が爆発する」要因を日本は既に自分の手で
作り上げてしまっている。

俺は、この点で、他国を批難するのは了見違いと思われる。
どう見ても日本の金融政策の自業自得だからだ。

204 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 14:11:28
>>185
高度経済成長期は、何故に『高度経済成長』と呼ばれていたのよんw
当時の我が国そして国際的な経済環境も、日本の世代別人口グラフも、全くの別物。

同じ物を時給\1,000で作る国と時給\50で作る国があったら
喪前が経営者なら、どちらの国を生産拠点として選択するのんw?
性能がほぼ互角の国産品と輸入品、倹約的な消費者ならどちらに購買意欲がそそられるかねんw?

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:11:57
分母は変わってないと思うけど。

206 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 14:14:45
>>204訂正

 >性能がほぼ互角の国産品と輸入品
◎>性能がほぼ互角の国産品と廉価な輸入品

207 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 14:20:16
>>203

>さすがに日本だけあって、アメリカや中国が悪いという論調だが

まず何が「さすがに」なのか、皆目見当つかんよんw
しかも何を指しての『論調』なのかねん♪

これまでの経緯を踏まえれば、我が国の政策金利は妥当であり、
量的緩和からゼロ金利、そして0.25%づつの小刻みな利上げはとーぜんの助動詞。
喪前は、我が国経済の現状を踏まえて、どの程度の金利が妥当と判断するのよんw

>>203のお笑い講釈を是非とも拝聴させてよん♪

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:22:39
さっきからレス番が飛ぶと思ったら吉野家がいたのか。

209 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 14:26:36
喪前らウンコ名無しの駄文でさえ目を通す
漏れ様のような度量のある人間を目指せw

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:30:34

株価が急落したけど、バブル崩壊?
日本はそれ程真に受けてないから大丈夫そうだけど。
トヨタ株などの輸出関連株が大打撃…。

そう言えば以前島崎和歌子が「レンジでチンするチンチンポテト!」
とCMで叫んでいたが、あれは誰も止めなかったのか?


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:33:49
早くアメリカに核爆弾落ちないかね♪
楽しみw

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:36:35
今景気失速されたら俺は困るなw

213 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 14:45:18
ウンコ名無しどもは、小泉就任以降どの程度のペースで
不良債権処理が加速していって、方がついたかを目の当たりに汁!

金融庁HP 不良債権の状況等について
http://www.fsa.go.jp/status/npl/index.html

ちなみに小泉就任前がおよそ43兆強、退任直前が12兆強。
上のリンク踏めば判るとおり、小泉就任以降、一気に減少に向かってるねん♪

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:07:54
>>213
小泉は偉いねすごいね

215 :ホカロン:2007/02/28(水) 15:08:34
そんな木っ端役人のオナニーレポートになに感化されてるねん♪

そもそも日銀の異常な金融緩和が銀行の経営を支えたから、不良債権処理が可能になっただけだろん♪
その結果、日本からのバブル資金の供給と、その収縮で世界中に迷惑をかけているんだから、
不良債権の縮小なんてミクロな部分均衡だけを評価する意味なんてぜんぜんないねん。

216 :254号:2007/02/28(水) 15:14:46
誠実型タイプの企業(利益は別)から消費者金融への
資金移動が起きただけだろ。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:14:46
【IMF死亡・ドル死亡】 円借り取引拡大、市場の動揺懸念・IMF専務理事
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070228AT2M2800V28022007.html

国際通貨基金(IMF)のラト専務理事が27日、金利の低い円で資金を調達し、利回りの高い新興市場国の通貨などで
運用する「円借り取引」の拡大について、市場が動揺し、ドルの急落を招きかねないとして強い警告を発した。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:18:08
IMFみたいなデムパ機関の戯言貼り付けんなよw
吉野屋もアレだけどw

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:26:19
このスレって、レッテル張りや一文罵倒にあふれているけど、
大事なのは、誰が言ったのかではなくて、その内容ではないかな。
そして、論理的に自分の意見を述べることではなかろうか。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:28:35
>>215
けど、相対的に日本の株があがるのでモーマンタイ。
困るのは新興国ぐらいですから。

ってか、そこらへんの詰めをG7でやってたんだけど、マスゴミ様はヌルーしてたんだよなw

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:32:02
超量的緩和→(国内資金需要が下火)→海外へ資金流出→米不動産バブルなどを支える→海外の好況は輸出企業への追い風→

→輸出企業を中心に業績回復(リストラ効果も大きい)

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:33:43
>>215
他の国の金利が高すぎるのですよ
資金がだぶついてるのに金利が高いままなんて意味わからん

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:35:32
日本の長期金利は3%くらいでも問題ないと思うが・・・w

224 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 15:48:57
>>215

>そもそも日銀の異常な金融緩和

>日本からのバブル資金の供給と、その収縮で
>世界中に迷惑をかけているんだから

もはや清々しいヴァカを通り越して、不快なレベルに達してるぜん。

>>216

>誠実型タイプの企業(利益は別)から消費者金融への
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        ~~~~~~~~~~~~~~~
>資金移動が起きただけだろ。

・・・これ↑、勿論笑っていいとこだよねんw?( ´゚,_」゚)

>>203は、すたこらさっさ〜とトンズラかよん。
所詮ウンコ名無しなんて、その程度のもんだねん♪

225 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 15:54:04
やはりこのヌレ・この板では、だな〜や荒鳩、量子猫くらいが比較的まともだねん。
漏れは最近アフター5は、ネットしないようにしてて
こういう風に仕事仕事の合間でしか2chしないから
夜来たくてもなかなか覗けないのよん つД`)


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:00:04
>>200
デフレなのに労働分配率が下がりつづけているから問題なんだろう
つまり、それだけ個人(特に労働者)の所得が落ち込んでいる。
物価も下がるが、給料が下がっている分、安価な商品へと向かう。
だから物価は上がらない。一方で原材料費は高騰しているから、
中小零細企業の収益を圧迫する。それが労働分配率の低下に
拍車をかける。

企業部門だけを見ていると既にインフレだが(企業物価指数は2%くらい)、
消費者物価指数は0近辺。つまり、企業の収益はそれ程良くない。

一部上場企業だけ見て「過去最高益で日本経済絶好調」というのが
いかにおかしいことかよくわかるだろう。問題の根本が隠れてしまい、
日本経済の傷を深めてしまう。

227 :254号:2007/02/28(水) 16:05:24
>>224
すまんが暇が有ったら、どう笑えたのか説明してくれないか?

228 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/28(水) 16:24:44
労働分配率云々での考察なら、日銀のこの要旨が的確。
少なくとも、どこの馬の骨ともつかんアフォの能書きより、タメになるねん。

http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/wps/kako/cwp01j08.htm

>>227
暇がないから説明しないw 少し自覚しろよん。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:04:41
>>226
物価なんか関係ないなw
景気が良くなれば労働分配率は下がりやすいし、悪ければあがりやすい。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:29:28
>>229
いいデフレ論者ktkr

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:32:43
いいデフレ=人件費を1/2、1/10、1/100と圧縮して景気回復すれば経済成長が出来る

232 :ホカロン:2007/02/28(水) 17:34:22
吉野家クソの書込は以前なら小泉礼賛で明確だったが、
いまは何が言いたいのかぜんぜんわからん。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:35:47
>>226
現金給与総額がぜんぜん上がってないもんなあ
去年やっと0.2%増えたがそれまで下がりつづけてたしなあ
お話になりませんよ。このまま景気循環の波に飲み込まれて内需激悪化は見えてますね


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:08:43
何かおバカを騙して儲けられるような上手いネズミ講とかありませんか?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:15:47
>>234

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:27:32
やはり最近IT関連株が急落していますね。
本当のITバブル崩壊が今回、アメリカで起こったのか?
やり過ぎは単なる妄想技術になる事に気がつき始めた…。
ビルゲイツは「こんなの嘘じゃん」思っているのは明白。

法律を犯してまで真に受けている日本って一体何?
頭悪いのか極悪人か。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:49:08
機械以上に幸福を追求したロボット?は人間だからね。
自動修復、柔軟性、全てにおいて素晴らしい。
それに気づかないとプロメシュームになる。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:59:51
結局、ITも歴史で言う錬金術時代なわけだな。
「金」をいくら作ろうと実験しても「金」は作れなかった。
産出したほうがよっぽど効率的。

「人間」も「金」と同じ。
3Dの人間やロボットを人間に近づけようとするなら、生んで
育てた方が早いし幸福。
でもその「錬金術」の試行錯誤は今後生かされると思うけど。



239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 19:00:20
景気回復著しいが?
俺も俺の周りも所得増えてる

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 19:02:09
>>239
おまいは銀行員だろ

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 19:16:36
自演ウザイ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:41:39
株安とイラン攻撃が関連しているのか?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:47:50
>>233

日銀がデフレターゲット政策を遂行してるのに、
現金給与が伸びるはずもない。
日銀は、給与や消費の伸びを0以下にすることを目標に
金融政策を実行。よって、諸悪の根源は日銀である。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:54:08
>>243
日銀なんて関係ないだろ。
会社の利潤は本来は従業員や株主に支払われなければならないが
実際の所、会社の内部留保に回ってるんだから
金融政策のではどうにもならんね

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:14:29
株が下がるなんておかしいよね。
小泉構造改革で日本は復活したのにね。
きっとまだ構造改革が足りないんだね。
小泉・竹中再登板を望みます。



と言う奴はいないのか

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:16:51
>>244
大手企業の留保金課税引き上げしかないな。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:30:09
>>246
そんなことしたら国際競争力がなくなる

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:31:40
>>247
でた〜!国際競争力バカ!!!w

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:33:44
>>247
90%の内需より10%の外需が大切かと・・・?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:35:02
いまの企業は少しでも会計上で負債が増えれば倒産してしまうし競争力がなくなる
競争力がついてから従業員へ分配するべきだろ

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:38:10
企業会計の方法が変わったんだからなw
競争力重視しないと投資されなくなり倒産するんだから仕方ないだろ

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:39:37
>>244
すげーー馬鹿だな、おまえは。
おまえのような馬鹿だと、
金融政策と 消費者物価も関係ないって言うんだろうな。


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:47:35
時価会計を導入してないのは日本だけだったからな
公平な競争のない不健全な経済構造であり
それが今日の不況を招いた一因でもある

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:49:46
>>253
ケケ中さんの関係者?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:52:15
>>254
そうじゃないが、何れ時代遅れの日本経済に時価会計導入は必要不可欠だったってことだ

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:55:40
今度は構造的不況論馬鹿ですかw
デフレでやる必然性はどこにもないし、マクロとは無関係で終了。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:55:54
>>253
なんでもかんでも時価会計ってやってるのは日本くらい。しかもデフレ時にやる大馬鹿政策…。
アメリカをはじめ世界的には時価会計の弊害をとっくに認めてて、限定的にしか適用していない。
完全な時価会計にすると景気と簿価資産評価額がそのまま連動してしまって景気のブレが大きくなるってのは常識。

だいたい公平な競争ってなんなのかね。
8%に何の根拠も無く、そのうえ日本の金融機関に不利にだったBIS規制が公平だったんでしょうか…。
(日本の銀行がぼろぼろになってから「4%でもよくね」なんて提言がありましたけどね…)


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:01:23
>>256>>257
護送船団に談合などこれらの旧来の日本は公平じゃなかったし
能力がある人や企業が評価されない時代だった
しかし世界の流れに日本が取り残されるわけには行かないので
構造改革がでてきたんだ

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:11:23
まー、外資がそんなに公平公正な競争してるのかよとも思うけどな。
それはそれで夢美杉だよね。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:23:32
明治期の日本軍を思い出させますね。
帝国主義全盛の欧米が交渉の材料として策定した国際法を、生真面目に遵守する類の。
国民性なんだろうね。変化しなきゃいけないときはいつもこんな感じ。良くも悪くも。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:24:54
>>258
>能力がある人や企業が評価されない時代だった
たしかに、ホリエモン見たいな人は絶対に評価されなかっただろうね。で?
能力がある人や企業が評価されて無かったってなにを根拠に言っているのかな?
ちなみに談合は進んで行われていたわけじゃなく禁止されてたし、
護送船団方式といっても守ってもらってばっかりじゃなく厳しい規制を課せられてたりもしたよ。
今評価されている企業は高度成長期にすでに評価されていたところばかりの気もしますが…。
能力を測る方法ってどんなのがあるんだろうね。
金融ギャンブルにいそしんでいる人が評価されるべきなのかな?
ヘッジファンドとか虚業が実業を振り回しているとしか思えないけどね…。

>世界の流れに日本が取り残されるわけには行かないので構造改革がでてきたんだ
世界の流れと日本にどんな違いがあってそれがどう悪影響をあたえてたのかな?
少なくとも製造業に関しては「日本に倣え」で生産性を上げた国(企業)は多いよ。
日本は「欧米に倣え」で安易なリストラをしていま後継者不足が問題になってるけどね。
会計基準なんて世界基準は一応あるが本気で採用したのは日本くらいw
そういう話を踏まえた上で、ぜひ「構造改革」について具体的な説明をお願いしたいな。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:28:57
長銀やりそなの件が良い例だが、外資こそ不公正で不公平な競争しかしていないだろ。
外資にかこつけて一部の日本企業と政治家と官僚が私腹を肥やしまくりのようだが。
泣く羽目に陥っているのは国民だ。
>>257
竹中は日本経済をつぶすためにわざと導入させたんだから今更言ってもな。
小泉政権下においてあまりにも色々なことが恣意的に運用されすぎていた。
とにかく小泉政権時に変えられた法律や導入された仕組みは一度ひっくり返して
元に戻すべきだ。
この期に及んで小泉竹中の悪の枢軸wを褒め称えている奴って馬鹿なのか?

263 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 22:32:53
>>258
実情を見てないバカゾーが寝言いってるんじゃないよw
インセンティブ構造が権力からカネにシフトしただけw

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:37:29


489 名無しさん@七周年 New! 2007/02/28(水) 22:31:51 ID:71Y+tVAK0
>>466
関係一切ないだろ?
まあ>>451は訂正する
マクロな視点からだけしか経済を考えないやつは商モラルを無視しがち
法で縛るしかないがそれもみんなで渡れば怖くないってのが多い


なんかN即+では御手洗いがマクロ経済のプロということになってるが・・・

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:38:13
>>252
ならおまいは金融政策で何でも出来るって信じてる馬鹿だな

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:42:06
>>250
従業員に給与を払わないから競争力がつかないとは考えないのかね?
安い賃金だから実力ある奴がどんどん抜けていく→会社倒産

267 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 23:00:28
ちなみに、権力→カネのシフトはマズロー的にもニーチェ的にも退化だからw

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:02:08
>>266
設備があれば従業員は日本人じゃなくてもいけるがねぇw
日本式経営というのも時代遅れだよ
時代遅れで日本経済をダメにした 談合 護送船団方式と一緒

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:02:41
最低賃金引き上げって最低賃金以下でしか成り立たない産業、企業の淘汰という点で
有用なのですか?

270 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 23:03:07
>>268
発想が30年前だなw

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:06:37
>>267
資本主義はカネが全て
>>270
時代の波に取り残されてるアホ乙
グローバル化により企業がより厳しい競争にさらされるようになった
更に情報や人間の自由化が進むなら企業が現地住民に拘る必要もないわけでw

経営者や高度な技術者以外は全て外国人というのがトレンドだよ
無能な高賃金必要とする日本人なんか必要とされないしな

272 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/28(水) 23:24:37
>>271
前段

それはお前がマズロー的ないしニーチェ的に低次元だってだけの
ことだな〜。 まあ、価値観は人それぞれだから、お前はその、
オレ的にもマズロー的にもニーチェ的にも低次元の価値観で生きて
行けばよいのではないかな〜?

後段
お前の発想は完全に旧態依然の資本集約型産業の発想であって、
知識集約型産業には全く妥当しないのだな〜。


273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:24:51
何だこいつの馬鹿っぷりはw
池田信夫信者のトンデモぶりを改めて確認w

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:27:23
つーかアンチ比較優位のこのスレの党員がわざと荒らしてるように見えるがなw 

【生活を勝ち取れ!】日本国民労働党 実質・・・六 [政治]

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:30:05
ま た 政 治 板 か !

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:35:49
>>272
どこが低次元なんだろうか
お前らは現実を見てないんだよ
世界と戦う企業の現場や経営者は企業間・国家間経済戦争を目の当たりにしている
そこにはマクロがどうしたとか陳腐な学問とはかけ離れた現実がある
現実に企業が国際競争に生き残るために賃金を上げれないんだよ
いい加減に理解してくれ

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:36:07
グローバル化のために賃金を安く固定すべきとか言ってる時点で馬鹿決定。
つーかなんでここで一生懸命工作活動しているんだ?
N速+か政治板あたりにお帰りください。
>>269
最低賃金の引き上げは内需活性化のために必要。
それに輸出セクターが好調な一部の企業の内部留保の金を吐き出させる必要がある。
中小が苦しいのも全てデフレ傾向で内需が縮小しているからであって
最低賃金以下でしか成り立たない産業というのは本来ありえない。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:39:01
賃下げしないと競争に勝てない企業は退場しろと言うのが経済板の総意か?
時代の流れに逆らっても無駄だよ

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:40:16
>>278
国際競争力バカw

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:41:48
「日本は資源のない国ですから、国際競争に勝ち続けなければ成りません」って
オチだろな〜きっとw

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:44:05
>>276
ニート兼株乞食か

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:44:24
>>278
下らん煽りは良いよ。比較優位を理解してから出直して来い。
政治板へカエレ


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:48:14
>>279
財界や政界のトップまでが認識してる国際競争力
これを否定してるお前らや一部の経済学者は頭いいんだろうな?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:50:21
>>277
マクロがデフレである以上、合成の誤謬が働いて失業率が上がるだけ。
いい加減理解してくれよ。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:52:43
>>283
財界は財界だけのための組織ですからw
ここは日本国を日本人を愛している、そして現実を憂いでいる人達の集まりなんですよ。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:53:55
>>283
合成の誤謬ってわかる?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:54:18
a、b、c、dはそれぞれ整数、pは3以上の素数
a+b+c+d=0
ad−bc+p=0
a≧b≧c≧d
のときa、b、c、dをそれぞれpで表せ

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:54:37
サプライサイドとやらを信じている政界や儲けを社員に分配したくない守銭奴の
財界トップが頭が良いだって?
馬鹿も休み休み言えw
そもそも今の景気が良いってのも限りなく嘘に近いから財界トップが賃金上げを渋るのは
わかるんだが、政財界揃って景気がいいと言い続けてきたんだから労組が
賃上げ要求するのは当然だわなw自業自得。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:56:37
>>284
合成の誤謬って言葉を使いたいだけちゃうかと小一時間(ry
きちんと意味を理解してから言葉を使うように。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:58:53
>>283
あのねえ。国民が奴隷労働して得た「国際競争力」っていったい何の意味があるの?

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 23:59:04
>>289
じゃ〜説明してもらおうかねw

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:00:52
>>291
クレクレ厨ってのは感心しないな

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:01:45
税制をいじって期待変換を起こせるのか

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:02:51
>>292
知らないんでしょw

ま〜いいや。
>>290も言ってるように、日本国民が豊かにならにゃ意味ないのよね。
それは物質的な豊かさでも精神的な豊かさでも良いのだけど。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:03:47
しかしよく俺が政治板の住民だとわかったなw

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:04:31
>>295
だってバカ丸出しじゃんw

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:06:51
しっかし定期的に現れるよなー「国際競争力バカ」が・・・
困ったものですなー

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:12:28
社会福祉制度や雇用制度(終身雇用とか)が破綻してるから
他人がどうなろうと1円でも多く自分の懐にいれなきゃ生きていくのに安心できない
というのが増えてるな。
低賃金は日本の為とか言って本当に信じている馬鹿学生を若干見かけることはあるが

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:13:21
>>294
勝利宣言は勝手にしてもらって結構だが、精神的な豊かさって一体ナニ?
最近、「賃金が上がらないのはデフォだからそれ以外の豊かさを求めろ」という
ことを精神的な豊かさという言葉でごまかしている手合いが多いがその口か。
>>297
困ったことに政財界の宣伝に洗脳されているのがわりといるんだよな。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:14:59
>>287はなんでスルー?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:15:28
>>289
デフレでは内部留保溜め込み、人件費削減に動くのが企業の合理的な行動なわけだが。
最低賃金上げた分、他で削ろうとするに決まってるじゃん→失業率アプw


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:16:54
a、b、c、dはそれぞれ整数、pは3以上の素数
a+b+c+d=0
ad−bc+p=0
a≧b≧c≧d
のときa、b、c、dをそれぞれpで表せ

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:30:56
>>301
内部留保のどこが経済の拡大につながるのか?
デフレが拡大するだけだろ。動かない金なんだから。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:31:59
最低賃金の引き上げによって少しでも中層〜下層に金を回し
消費者物価指数が上がれば中小企業にまで景気回復の恩恵が波及する。
そのころにはデフレ原理主義者の福井は退場しているだろうから、
後任にインタゲ論者がなれば少しは日本経済がマシになると思われる。
あわせて政府は財政出動もすべきだとは思うが政治家がアホばかりの間は厳しいか。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:35:45
>>303
だからそれが合成の誤謬そのものじゃん。
デフレは原因であり結果でもある。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:36:08
>>304
お前がアホ

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:37:16
>>304
最低賃金を引き上げたら企業が倒産するじゃん
今の企業会計方式だとバンバン倒産するぞ

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:52:23
国家経営と企業経営は異なるものだ。
企業経営者は企業の経営が悪化すれば従業員をクビにすることができるが、
国家の経営者はいくら国が落ち目になったかといって国民をクビにはできない。
また、企業経営者はトップクラスの従業員の能力を基準に経営を立案できるが、
国家経営者は常に最も弱い立場の国民の目線を基準に政策を組み立てなければならないのだ。
さらに、企業は生活の糧を得る道具に過ぎないが、 国家は国民の住むべき家なのだ。
国家と企業を混同することはなはだしければ、国民の生活、厚生の向上にむしろ害となるだろう。
嘆かわしいのは、現政権には両者を峻別できる人間が見当たらないことである。

経営の話でなく、経済を語るときに競争を持ち出すの輩はこの区別がついていないと思われる。
さらに言えば、国際収支統計から見ると日本は貯蓄超過で輸出額を減らしたほうが好いかもしれない水準だし、
市場の現場からみても日本製品は「品質が良い」から売れているのであって、価格競争をする必要性などまったく無い。
(へたすると所得収支だけで必要なものを輸入するだけの外貨調達が可能かもしれないw)

結論、国際競争力などといって賃下げ容認するやつはただの馬鹿。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:15:25
a、b、c、dはそれぞれ整数、pは3以上の素数
a+b+c+d=0
ad−bc+p=0
a≧b≧c≧d
のときa、b、c、dをそれぞれpで表せ

310 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 01:17:11
>>302
a=(p+1)/2 b=(p-1)/2 c=-b d=-a

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:21:11
デフレターゲット支持こそ日銀の本流。
世界中の諸悪の根源は日銀逆噴射狂団

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:32:19
>>309
粘着しすぎwwww

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:45:29
>>310
だな〜って理系のこともわかるのか?
ちょっとショックだ・・・俺より数学わかるなんて・・

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:52:53
そもそもだな〜は元理系。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 02:56:48
>>268
>設備があれば従業員は日本人じゃなくてもいけるがねぇw
だったら海外へ行けばいい。
>時代遅れで日本経済をダメにした 談合 護送船団方式と一緒
ダメな部分だけ取り出せばそう見えるというだけだろう。
この手の議論は都合のいいところだけを取り出して話をする
「詐欺トーク」。これでは問題の本質すら掴めないだろう。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 03:27:48
だな〜、かっこいいぜw

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 06:05:48
惜しげもなく無料で提供される助言は、結局、自らの利益に資するためのものである。
この教訓を学ばない限り、日本は自国の運命を自分達で決められるようにはならない。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 06:38:49
陰謀論まで読んだ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 06:55:14
利上げの後遺症で日銀内に不協和音−水野委員が「福井総裁会見」批判
http://www.bloomberg.co.jp/news/economy/politics.html

320 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/01(木) 07:52:28
>>308
>国家経営と企業経営は異なるものだ。
これ、わかってなかった経済担当大臣がいたっけなぁw

結論、国際競争力などといって賃下げ容認するやつはただの馬鹿。
お手洗いみたいな世界市場を相手にしてるメーカーの経営者が、これを言うのは
よ〜くわかるのだが(個人的に賛成せんが)、2ちゃんで明らかに働いてないと
思われる連中が、競争力競争力言うのは何で?と思うんだよな。
野球やサッカーの応援の同じレベルで喚いてるような気がしてならんのだがw


321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 08:25:38
賃上げが鈍いのは国際競争力じゃなく国内業績がよくないからだろ


322 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 09:15:24
>>313
たいして難しくないな〜。
式1を使って式2のaを消去すればp=(b+d)(c+d)と因数分解できて、これに素数と
式3とa〜d整数を加えればb+d=-1、c+d=-p、b>0がいえ、同様にd消去からはじめれば
a+c=1、a+b=p、0>cがいえるな〜。
これを適当に整理すれば2b-2c=2p-2となり、さらに式3、pは3以上の素数、b>0など
から0<2b<p、0<2c<pといえ、両者を掛け合わしてさらにa〜d整数を足すと2b=p-1=-c
までがいえ、よって解がでるな〜。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 09:49:35
「ベネズエラ大統領:石油収入を中南米への融資に-IMFの影響力排除へ 更新日時:2007/03/01 09:08 JST」
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=aLH3xoF66HYw
ベネズエラ中銀の経済調査部の元責任者で、現在は首都カラカスにあるベネズエラ中央大学の教授、
ホセ・ゲラ氏は「チャベス大統領は中南米におけるIMFの第1の敵だ」と述べるとともに、
「同大統領はIMFを米国の手先とみている」との見方を示した。

「トヨタ自動車のベネズエラ部門、2週間生産停止へ−同国閣僚TV会見 (ブルームバーグ) 2007年3月1日(木)06時47分」
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=01bloomberg12aUWtf3BqdTJY
トヨタ自動車は、ベネズエラ政府が部品や原材料の輸入に必要なドルを同社に売却しないため、
同国部門の生産を向こう2週間停止する。
軽工業・商業担当閣僚のマリア・クリスティナ・イグレシアス氏が28日明らかにした。


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 09:56:14
日常言語で経済語っても意味ないだろ。
数式使って命題的に展開しないと、ここの連中のように間違った理解・疑問だらけになる。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:02:39
>>320
>野球やサッカーの応援の同じレベルで喚いてるような気がしてならんのだがw
これねー、実を言うとかなり前から日本の経済界を中心に存在する
ある種のイデオロギー。

かつて日本が物不足で外貨不足で経常赤字続きだった頃、欧米列強に比較して
脆弱だった輸出産業を如何にして育成するかという国家的な課題に取り組んだ
名残が未だに残ってしまっている。何しろ貧乏国(今で言えばベトナムクラスの
貧困国)だった日本が北朝鮮のような軍事国家から経済国家に生まれ変わる
際には、輸出産業中心の経済成長は避けられなかった。

ところが現代ではインフレよりもデフレが問題視され、企業の中には「賃金
カット」による「見かけ上の生産性向上」でしか企業業績を上げられない(競争力
を向上できない)ものが現れてきた。まあ、理由はいろいろあるが、長くなるので
止めておく。

そういう歴史を踏まえた上で「管理工学」「品質工学」をはじめ、アメリカの近代的な
マネージメント手法を取り入れてアメリカの背中を追いながら「追い付け追い越せ」
だけを生きがいにしてしまった人たちが増えて来た。それが若い世代の右傾化
(国家的な視野から来る政治思想的なものではなく、中国・韓国によく見られる
「愛国教育的国家主義」、いわゆるネトウヨ、商業右翼、煽動主義)がそれに拍車を
かけた。

結果的に経済や産業まで「勝った負けた」というかなり次元の低い俗論レベルの
主張がまかり通るようになった。それがもっとも酷くなったのが小泉政権時代。

つまり、今の日本には「商業的な国家主義」はあるが「国家論」は存在しないと
いうことだろう。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:03:28
>>324
「経済学は数学」信者ktkr

327 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/01(木) 10:14:55
>>325
イデオロギーなぁ...そう言われればそうかもしれんね。
単純に”トヨタ凄ぇ=日本人凄ぇ=俺凄ぇ”になってるように見えるのもいるがw
一体感を持って、勝ち馬にのりたい心理というのか...

ちょっと思うのは個々人が”自分の幸せ”について、もっとマジメに考えないと
いつまでたっても自我がちゃんと持てないのでは?ということなんだけどさ。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:16:57
>>327
アイデンティティといえw

329 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/01(木) 10:20:10
>>328
すまん、字数が多かったもんで...(←マジです)


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:21:10
そういや俺の親父も巨人、トヨタ、小泉の三点セットが好きだな。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:28:52
ビジネスニュース板のヨタヲタは凄いぞ

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:43:38
「米下院、外国企業による米企業買収の審査厳格化法案を可決 2007年 03月 1日 木曜日 10:33 JST」
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-03-01T013315Z_01_TK3089360_RTRIDST_0_JAAESJEA154.XML


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:50:11
最近、A級戦犯的な経営者が増えたのか、
みんなの事を考えて行動している部下を「要らない」と言い
口ばかりの部下を昇進させる管理職が多いのだが大丈夫か?
管理職にとっては都合が良いのだけれども。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 11:23:06
>308
>国家経営と企業経営は異なるものだ。
>企業経営者は企業の経営が悪化すれば従業員をクビにすることができるが、
>国家の経営者はいくら国が落ち目になったかといって国民をクビにはできない。
>また、企業経営者はトップクラスの従業員の能力を基準に経営を立案できるが、
>国家経営者は常に最も弱い立場の国民の目線を基準に政策を組み立てなければならないのだ。

だから企業は給与を上げたくないし、現地生産に切り替えたいんでしょ。
それを何とか繋ぎ止めてるのが政府。
今の力関係は、輸出企業>>政府>>>国民>内需関連企業
今更逆転できるのか、規制緩和が正義と信じられている状態で。

>つまり、今の日本には「商業的な国家主義」はあるが「国家論」は存在しないということだろう。

結論ですな。
国家を形成するための、規制が必要なんでしょうね。
例えば、談合を認める代わりに雇用を保証するなど...

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 12:43:14
経済学が数学って発言で頭に浮かんだんだが、
こういう人種が多用するリアルビジネスサイクル理論とかで
「しきい値」にあたるものって存在するんですかね?
勉強不足でスマソ

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 12:44:06
折角、賃金を世界標準にしようと競争力を付けようとしているのに何故、
今更賃上げなどと。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 12:44:20
>>320
「健康のためなら死んでもいい」というジョークがあるが、
「国際競争力のためなら死んでもいい」という基地外が少なからずいるだけだろ
一体何のための競争力なんだといいたくなるが、彼等なりに
無い知恵をしぼって出した結論なのだろう。
ここはひとつ、望み通りさっさと死んでいただいて、
靖国にでも放り込むのがいちばん平和的な解決策かもしれん。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 12:54:19
893 :cis ◆YLErRQrAOE :2007/03/01(木) 12:46:47.18 ID:B55Ic/gd0
110万株20ティック下の指値で売り注文誤発注ですか?
だってよ

1億8000万損してるのにいい気なもんだな・・・・・・・・・・・・・・・

誤発注で取り消してもらいたい。。。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 12:59:15
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1172721133790.jpg

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:00:36
Q:国際競争力のために自分からタダ働きすりゃいいだけなのに
何故やらないんだろうか?

A:ジャイアン

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:05:01
973 :cis ◆YLErRQrAOE :2007/03/01(木) 12:50:36.12 ID:B55Ic/gd0
>>946
そうだよ
E*経由で東証から

22 :cis ◆YLErRQrAOE :2007/03/01(木) 12:53:45.12 ID:B55Ic/gd0
>>13
あるよ
即時来る。

電話口はE*の人だよ
東証の質問読み上げて俺の答えさせる。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:06:56
177 :cis ◆YLErRQrAOE :2007/03/01(木) 13:06:28.83 ID:B55Ic/gd0
つーか!!!!!!!!!!

1億8000万損切りして
さらに注意喚起の電話って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別口座に売り玉ないでしょうね〜?
とか言われたし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まじかんべん

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:10:13
206 :cis ◆YLErRQrAOE :2007/03/01(木) 13:08:22.98 ID:B55Ic/gd0
TV局

今日なら俺んところ取材着てもいいよ

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:35:33
>>341
昨日テレビ出演してたデイトレ28歳?
運用資産100億↑とか別世界なんだよな

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:39:43
30で年収290万の俺がゴミ屑のようだな・・。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 14:06:06
だな〜もゴミ屑のようだ

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 14:11:01

>そう言えば以前島崎和歌子が「レンジでチンするチンチンポテト!」
>とCMで叫んでいたが、あれは誰も止めなかったのか?

「レンジでチンするチン!ポテト!」で良いと思うんですけど
なぜ「チン」を2回言わせたのかが問題。


348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 14:19:53
普通レンジは「チン!」1回だからなあ。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 14:22:16
962 :cis ◆YLErRQrAOE :2007/03/01(木) 14:18:13.74 ID:B55Ic/gd0
じさつ

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 14:27:04
>>344
cisは別人のはず。28歳はBNF氏。

しかしこの下落って、遠因として日銀の利上げあったりする?

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 14:30:23
上海の大暴落だろ。今日も大はつかないまでも、暴落。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:09:53
なんで好調な中国経済と米経済で株価下がるンだろう
緑爺の発言も原因かね?

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:14:28
>>350
しかしすげーな
株やれば億単位で儲かるのか・・・
俺もやろうかな

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:19:02
>>345
まだ若いから良いじゃないか
俺は40で600万。ここ5年右肩下がりで今後も上がる見込み無し

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:38:50
>>353
年収億ぐらいなら徹夜も覚悟すれば株が一番だよ
種銭もいるけど

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:45:55
円周率が3.05より大きいことを証明せよ

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:54:43
>>355
やっぱ株開始してみるか
20歳からの貯蓄で1500万くらいあるから試してみるよ

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:56:17
デイトレはどこまで研究しても最後は運
まー年収億を目指すなら株か野球選手だろうな

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:56:56
>>357
いい忘れてたけど株はやるかやらないかだよ
やるからにはすべてを捨ててやる覚悟がいるよ


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:58:55
>>359
つまり、仕事片手間にデイトレはダメということですか?
俺必死に働いてきて所得も300いかないし
テレビで億稼いでるトレイダーがでてて羨ましく思うんだよね


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:01:38
>>360
>>358参照
宝くじ当たった人が羨ましいとかそういう話じゃん

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:02:56
>361
パチプロが羨ましいってたとえの方が良いかも。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:08:46
デイトレで最終的に勝ち残るの1000人に一人って統計をどっかで見たんだけどな。


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:13:15
億万長者は0.3%?――デイトレーダー、極端な成功談

〜2006/05/31, 日経金融新聞より転載

 インターネット証券会社の団体であるネット証券評議会によると、個人が保有するネット証券口座の数が四月末に二百九十二万に達した。
一年前に比べて約二倍で、三百万口座も目前だ。五月初めまでおおむね上昇基調だった株式相場を背景に、多くのデイトレーダーが誕生してきたわけだが、民間の推計では株式投資で一億円以上稼いだ個人投資家は全体のわずか〇・三%にとどまるという。

 「年収○億円のデイトレーダー直伝の投資手法」――。週刊誌のつり革広告や書店の特設コーナーなど至る所でデイトレーダーの文字が踊る。
ネット証券評議会に参加するネット証券五社の預かり資産残高は、四月末に九兆千八百三十三億円。〇五年末に初めて九兆円を超え、その後も九兆円台を維持している。
一獲千金を夢見て株式投資する個人投資家も、少なくないようだ。

 だが第一生命経済研究所が総務省の家計調査や金融広報中央委員会の「家計の金融資産に関する世論調査」などから推計したところ、株式投資で四千万円以上の資産を築いた個人投資家は全体の約二%止まり。
一億円以上になると三百三十三人に一人、〇・三%にすぎない。

 熊野英生主席エコノミストは「極端な成功談に隠れて、平均的な投資家像がみえにくくなっている」と指摘。大もうけしたデイトレーダーの裏側には、損失を被った投資家も少なくないことに注意を呼び掛けている。


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:20:31
働いたら負けだから株だろ

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:22:37
ほりえもんとか村上ファンドとか金を動かす仕事が勝つ世の中だからな
モノ作りなんて負け組みのすることだ

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:25:05
株とかって情報の非対称性が大きく左右するものだよなー・・・

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:27:38
それはあるね。元証券会社勤務の友達インサイダー紛いのことしてるし。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:31:28
日経新聞の社員がインサイダーで逮捕されまくったが
やはり当たり前のように行われてるのか

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:36:05
当たり前のように行われてるかどうかまでは知らない。
限りなくグレーゾーンな抜け穴な印象受けたけど。
バレタ時のリスクも大きいんじゃね?

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:37:32
日本の金融業界関係者は誰もがモラルあるに決まってるだろw
アメリカとは違うしw

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:40:54
別に決まってないと思うが。日本の方が罰則緩いし。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:41:30
>>370
しかしホリエモンや村上見てても財産で株主の損失補填とかないしなぁ
金融犯罪しても勝ち逃げできるんじゃないのか

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 16:48:30
株主への損失補填て法律的にどうなんだろなあ。
株は自己責任でもあるから難しい。不公平感は否めないけど。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 17:08:37
株は自己責任

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 17:15:36
書き込みよろしくね!

http://8025.teacup.com/rxk/bbs

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 17:34:37
デイトレード
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 19:20:19
成果主義やめてくれ・・・
明らかに俺や同僚より仕事できん上司が威張り腐ってる・・・orz

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 19:43:44

なんだか最近の日本の状況、ネットの状況を歌で表すと
CCBの「ロマンティックが止まらない」が流れそうだが…。
そしてパンツ姿で走り回る。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 19:51:06
ドタバタね。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 19:52:53
企業業績が過去最高なのに株価下がるのか?
日本の好調な景気が世界を引っ張れよ

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 19:56:28
>>379
そんな奴いねーよ。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 19:59:12
日本経済党とかいうただひたすら他党の経済政策に突っ込みを入れまくる政党キボウ。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:07:47
自民党でいいじゃん
上げ潮政策で景気拡大!

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:34:32
最低賃金撤廃、企業の福祉厚生の義務撤廃に反対している馬鹿がいるな〜
実質最低賃金の撤廃、労働市場の自由化は、経済厚生を向上させるのだな〜
経済学者の間でも、いちごでも、共通認識なのだな〜

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:37:38
>>385
企業の福利厚生義務の撤廃はひつようだと思うなw

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:40:51
>>385
煽りだろうが、さすがに「実質最低賃金の撤廃、労働市場の自由化」が常に経済
厚生を向上させる保証は無い。欧州あたりだとそうなのかもしれないが。
苺の原理主義者には世間知への反発から経済学の原則に(のみ)基づいた強硬
なことをわざと言う奴もいる(いた)けどね。

もちろん、今の日本の格差議論が逆効果にしかならないくだらない政策論争で
あり時間の浪費であることは事実。

388 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 20:43:42
>>356
半径r円に内接する正12角形の一辺の長さlは
√((r-√3・r/2)^+(r/2)^)=r/2√(8-4√3)
であり、これは仮定により2πrよりも小さい。さらに、lの√3の代わりに1.732を
置いたものをl'とすれば、l>l'だから、12l>2・3.05・rが示せれば設問命題の
証明には十分。仮定上、上記不等式は両辺を二乗したものと同値となる。あとは
計算して終わり。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:44:54
>>368
ちなみにデフレ不況以前から、大企業や公務員への嫉妬からマチバで「ああいう連中
から福利厚生を奪え」みたいな声が出てくることはよくあった。
実はこういう感情はいまだに「格差社会でヌクヌクしている奴を許さない」といった
形に転生してしぶとく生き残っているんだよ。

390 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 20:47:37
>>385
ならいちごはデムパの集まりだなw

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:49:05
>>390
だな〜って数学できるのか・・・

392 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 20:49:33
あー間違えた、>>388の最後の不等式のlに'付けるのわすれた。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 20:51:22
>>392
ところで株が暴落したんだが
力強い回復を見せる日本経済はすぐに株価戻ると思う?

394 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 20:52:11
>>391
だいぶ忘れたけど、これぐらいならなんとかな〜。

395 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 20:57:15
>>393
しばらくダメなんじゃねーの〜?
為替上がってるし、粉飾ネタまだありそうだし、ダウ戻したのに日経は2日続けて
落ちたらしいしな〜。すぐ高値に戻すなら今日少しは戻してたと思うな〜。

396 :393:2007/03/01(木) 21:04:19
>>395
なるほど・・・
と言うか、俺は日本経済が力強くなってるとは一切思ってないんだ
今の企業業績とはリストラ・外需効果でしかないと思ってるし
内需拡大しない限り弱いままじゃないかなぁ

それにしても格差格差ってマスコミも野党もピントがずれてる気がするな・・・

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:11:00
>>396
マクロの諸表はあらゆる点で改善の兆しをみせてるが。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:14:18
>>397
1月くらいから悪化してるだろ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:19:09
>>398
しかし7000円まで落ち込んだ頃を起点とすると
小泉政権の経済政策でマクロは回復してきてる事実があるが。

400 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 21:26:57
>>399
政策の効果を見るなら早くて政権成立3ヵ月後、遅くて1年後ぐらいから見ないと
ダメだわな〜。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:28:07
>>399
落としたのも小泉。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:30:38
ただの循環じゃね〜の?

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:31:22
>>399
最悪の時が基準なんて、都合良く解釈しすぎw

404 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 21:32:20
>>402
回復は長期循環の影響も大きいと思うが、落ちたのは間違いなく政策の影響だな〜。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:36:17
>>385
まあ、民主党の人間は産業動態について一切研究する事なく、適当な事をふかして
いるだけなので、民主党の言うような制度になったら、今度は労働市場の闇化が進む
だけでしょうね。実際、地方の飯場とかでは、実質時給が500円切るところとか、当たり前
にあったりしますし。一日きりきり働いて、給料からなんだかんだピンハネされて、手元に
残るのが4000円とか当たり前で、それも飯場暮らしで他に娯楽もないから、花札麻雀の
博打ですってしまう、と。
そういう状況が、日本全国にもっと広がることでしょうね。で、民主党は、法律で決まって
いるし、労働組合もあるのだから、そういう現状を放置している労働者が悪い、と、逆切れ
してくださいますでしょう(w 実際、前に民主党の運動員に逆切れされた経験から言っても
自分達の思ったとおりに事が進まないと逆切れする連中ですから。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:44:18
1年前の株価を考えれば、1000円や2000円変動したところでそんなに困らないだろう。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:45:57
なんか欧州の市場そろってナイアガラで、清々しいくらいなんだが。
また樹海逝き続出?

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:47:14
>>405
カイジの世界だな

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:50:05
2月27日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は 26日、
低金利の円で資金調達して高金利証券を購入する「円キャリー取引」の利用
増加が無秩序な世界の不均衡を悪化させかねないとの見解を示した。

ラト専務理事は
講演し、
円下落により、日本の2006年経常黒字の対GDP(国内総生産)比率が約4%
に上昇したと述べ、資金フローが反転すれば、国や金融市場にリスクになると指摘。
「世界の不均衡を悪化させる為替相場のミスアラインメントが一段と定着しかねない」と述べた。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:04:22
IMFw

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:05:11
今はもう経常黒字は20兆ぐらいあんのかねぇ

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:05:16
と言うか、最近アフリカも発展し始めてビックリですよね。
高級住宅地とか高層ビルがあったり…。
20年であの辺り相当変わるのでは?どうなるんだろう地球。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:06:11
豊かになってんならええじゃないの

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:07:48
>>413
さらにデフレになると思われる。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:08:42
デフレってそうそうなるもんじゃないけど
なんかそういう統計でてんの?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:09:42
経コラで長年これだけ成長率が低いのは内戦してるような国を除いて日本だけだと言ってたが
そんなに日本ってアホな経済政策してた?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:10:13
貨幣の価値があまり無くなって来るのか?
100円SHOPの商品で生活雑貨がほとんど揃うとなるとどうなるんだ…。
電化製品も行き着くところまで来ているし…。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:11:29
>>415
100円SHOPのネクタイの質が最近良いが…。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:11:58
ああ、日本のことかいな。

別にアフリカが豊かになろうと、中国が豊かになろうと
デフレの深化とは、な〜んも関係ないと思うぞ

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:12:20
>>417
今は貨幣価値が上がりすぎなんだよ。
100円で生活雑貨が揃うというのは、モノに対して100円が強いということ。
財やサービスの価値が下がり、相対的に貨幣価値が上がっている。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:13:52
>>419
>な〜んも関係ないと思うぞ
A級戦犯?

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:14:31
なんでだよw

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:15:24
>>422
自己満足でしゃべってる。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:15:24
むしろ、中国が豊かになりゃ、産業の空洞化とやらも(馬鹿らしい)
収まるんじゃねぇの?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:16:18
>>419
確かにデフレと他国の成長率などは関係がないな。
てか、日銀が悪いってのもあるが
量的緩和で当座預金残高数十兆円積み上げても、資金需要が伸びなかった。
なぜ、そこで資金需要が伸びなかったのか?と言うところにデフレ脱却のヒントがある。


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:17:48
>>425
>関係がない 
バブル世代特有だなあ。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:18:56
アメリカが5%成長 中国が12%成長 日本が1%成長

これがどのようにデフレを引き起こすのか答えよ

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:19:50
この流れで日本は他の諸外国と同じレベルになるから、
デフレも脱却すると言う事かな。国の価値が同じになる。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:20:12
【韓国】 韓国の1月経常収支、5億1000万ドルの赤字 [03/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172711519/

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:20:31
>>426
お前の考える、他国の成長が日本に更なるデフレもたらす論を
ちょっと教えてくれ。考えるから。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:20:40
>>427
大量生産とは何か答えよ。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:21:17
比較優位とか為替の自動調節機能とか、経済板の連中は連呼するけどさ
そんなの機能してねーだろ

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:21:33
>>427
機械化とは何か答えよ。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:22:40
この国に危ないなあ。高学歴でも頭悪い。なんで?

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:22:50
規制とかで、なんやらよくわからない力やらで機能してない部分もあるが
概ね機能はしてるだろ。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:23:16
>>431
はいはい、中国が成長して海外に商品を輸出しまくったせいで
他の国は軒並みデフレなんですね?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:24:09
中国のせいで日本はデフレなんだろ
他国が成長すると日本はデフレになる

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:24:44
>>436
何で隠すの?

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:26:24
>>438
産業革命が起こり、大量生産・機械化が進んだせいで
どの国でもデフレに陥りましたよっと?

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:26:27
>>427
>アメリカが5%成長 中国が12%成長 日本が1%成長

まぁそれ以前は日本の経済成長率はマイナスだったわけだし
まがりなりにもプラス成長に持っていったのは小泉さんの功績だね。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:27:55
>>439
デフレと言うか高値だった物が安く手に入るようになったが…。
それが生活向上では?

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:28:00
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=01bloomberg32aLH3xoF66HYw
2月28日(ブルームバーグ):ベネズエラのチャベス大統領(52)は中南米から国際通貨基金
(IMF)を締め出そうとしているようだ。中南米はかつて、IMFによる資金援助先の大半を占めていた。

IMFの中南米に対する融資は5000万ドル(約59億2400万円)に減少。
2005年は全体の80%を占めていたのに対し、今では1%にも満たない。
チャベス大統領は石油がもたらす富を用いて、アルゼンチンに25億ドルを
貸し出したほか、ボリビアに15億ドル、エクアドルに5億ドルの資金提供を申し出ている。

ウルグアイ、フィリピンなどの国が債務を返済し、国際的影響力が低下しつつあるIMF
にとってこれ以上に不都合なタイミングはなかったようだ。

ホセ・ゲラ氏は「チャベス大統領は中南米におけるIMFの第1の敵だ」と述べる
とともに、「同大統領はIMFを米国の手先とみている」との見方を示した。

IMFによる融資額は118億ドルと、ピークだった04年の810億ドルから減少し、
現在はトルコ一国で全体の約75%を占めている。融資の縮小に伴い、
債務国の政策に対するIMFの影響力にも陰りが見られる。IMFと世界銀行
は資金援助を利用して、自由貿易や束縛のない投資フロー、小さな政府
といった概念を広めてきた。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:31:38
>>441
まぁ、物価の下落が賃金の下落を上回るなら実質所得は向上したと言えるな。
低コストで生産される生産財に囲まれて幸せだと思えるならそれで良いのかもしれんがな。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:32:31
小泉さんがいるのですか?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:34:57
>>443
では次は何か?と言うところで何が必要とされるか…。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:35:09
日本人は中国で生産される低コスト・低品質・安全性に疑問がある商品に囲まれて生活。

そして日本人は国際競争力のために
中国人と同等の賃金で長時間労働し、海外に向けて高付加価値製品を生産する。

生活は100円ショップの商品に囲まれ、食事は290円の牛丼で済ます。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:35:38
>>441
それは「円高では輸入材が安くなるから、円高は実質所得が増える」というだな〜並の発想だ。
要するに、お前はだな〜並の電波。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:37:54
>>447
わかりました。円高(円の価値向上)のためにその考えを
蔓延させているのですね?

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:37:58
所得=消費=生産

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:39:59
贅沢すぎるのもまた、毒になると言うのを知っています?

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:40:09
>>441
水道、光熱費、家賃、食料品などはあんまり下がっていませんが。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:40:21
投資 = 貯蓄
(又は 投資 + (政府支出−租税)= 貯蓄 − 経常収支)
が成り立つような規模で均衡する。これを投資-貯蓄均衡という。(この場合の投資には在庫投資は含まれていないことに注意。)


453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:42:31
>>451
食料品以外は日本の話だから…。

454 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 22:43:45
>>447
クソバカはまだ誤読から抜け出せないのかw

オレが言ったのは,「職を得ている奴の実質所得」が上がるといった
だけで,そいつらと所得0の失業者を足しての平均が上がるとはいって
ないんだよw

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:45:13
>>454
そもそも、通貨高・通貨安がどちらが国民所得に優位に働くとかあるのか〜?
あるんだったらどの国でもそっちの方向に固定させようとすると思うがw

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:46:18
つーか、他国、そして世界各国がインフレで経済成長してる分、日本もインフレで
経済成長するつーのならまだ話はわかるが。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:46:23
「貧乏太り」と言う言葉が最近あるが、
貧乏と言っても贅沢な環境に住んでいる。
お金は無くてもね。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:47:37
と言うか、まだバブルから頭が離れない人物が介在しているようだが。


459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:47:38
>>453
俺は単に給与所得の下げに対して
水道、光熱費、家賃があんまり下がってないといいたいのだが。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:47:53
>>453
さっきから何を言いたいのか判らないなぁ・・・。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:48:54
>>459
それが今問題になっている既得権って奴では?

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:48:56
内需拡大しろ=バブル時代

ってことかい?

463 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 22:49:24
>>455
内国貿易財需要が当該国の当該貿易財生産力を下回っている場合
(ここで生産力とは当該貿易財生産のためのリソースの稼働率が
標準稼働率であった場合に達成できる生産量をいう),為替安に
よる輸出増はリソース稼働率を上昇させ,よって国民所得を増加
させるな〜。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:50:36
>>461
その水道・光熱費、家賃を下げるということは
そこで働いてる人達の所得も下がるわけで・・・
国民全体の生活にインパクトを与えるほどに水道・光熱費・家賃を下げようとするとどうなるかな?

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:50:50
>>459
公務員の給料が今でもバブル期と同程度と言うのと同じ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:50:55
>>461
国営だったら、社会主義といい
民営だったら、既得権
忙しいな

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:52:34
>>466
それもそうですね。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:53:27
> 水道、光熱費、家賃があんまり下がってない

価格の下方硬直性
つまり、市場の価格調整機能が効きにくくなり長期の生産性が低下する。
デフレでは弊害が大きい。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:54:29
今の日本は目的を見失ってお金にしか価値観を求めなくなったのか?


470 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 22:55:58
>>468
価格の下方硬直性なんてものはないw
家賃を値上げするのと値下げするの,どちらがやりやすいか
考えてみろw

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:56:37
>>469
今の日本では資金需要が足りないという。
日銀当座預金残高を積み上げても貸し出し先が、すでに金を持っているか
不良債権扱いされて融資されない企業ばかり
俺も一時期は金融緩和だけでなんとかなると思ったが、金融緩和だけで動かなかった

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:57:10
>>469
うん

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:57:23
次は宇宙に行かないと、これ以上欲を満たすために
あれこれ動いても傷口が広がるような

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:58:16
>>472
それを拝金主義という。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:59:38
>>473
エントロピーは常に拡大する。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:59:44
価格はその商品に対する市場の需要と供給の関係を反映して上下するはずだが,
本来下がるべき価格がなんらかの理由で下がらないことを「価格の下方硬直性」といい,物価上昇の1つの要因とみられている。
価格の伸縮性を妨げる要因として,特に*寡占的な状態を背景にしていろいろな型の*カルテル的な動きが価格の低下を妨げたり,
賃金の上昇によって*生産性向上の分だけ価格を下げることができないなどの点が指摘される。
また「賃金の下方硬直性」もあり,欧米の*インフレの大きな要因になっている。


>>470
一応、あるみたいだよ。
しかしカルテルとか談合といった例外的なことによってだがw
後は賃金引上げによって生産財の販売価格を下げれないとか。
まぁ、こんなのは定義として適切ではないと考えれるなw
ぶっちゃけ、ないに等しい。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:00:48
>>472
と言うかせっかく高等教育を受けた国民が
旗を振ってくれる人がいなくなって何をして良いのか路頭に
迷っているのが現状のような。

478 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:01:37
なんか今日はおバカさんが多いな〜。株が落ちたからかな〜。

既得権はダメ・・・なわけねーだろが〜w 特許商標実用新案
意匠著作権全部廃止するか〜?w

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:02:36
>>477
それもあるな。

俺は、投資ぐらいしか夢を賭けれるものがない。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:05:22
職場の同僚が株価下がったのみて、

『小泉総理カムバック』とか叫んでたんだよなorz

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:05:29
>>475
エントロピーと精神が相互に歩調をあわせないと戦争になる。
それが太平洋戦争。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:05:57
まー、いうまでもないが
結局勝つのは、競争する力があるところじゃなくて
競争する必要がないところなんだよね。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:06:29
既得権と知的財産権は別物だろw

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:06:45
>>480
そういう人がいるから
相場に夢を持つことができます。

その人に感謝。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:07:30
つーか、既得権って何?
電気やガスや水道と言ったのが既得権??
どんな権益を守ってるんだ?
民営化させて新規企業をどんどん立ち上げればサービスが良くなるのか?
答えろよ

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:08:00
>>470
デフレ下では、名目価格の改定が行われなくても、実質値上げとなる。
デフレ下では、家賃や、NHK料金、新聞代、水道料、電気代、公務員賃金、
年金等は、短期的に値上げと同じ効果。
マイルドインフレ下では、必ず価格交渉が行われるから、市況機能が
働き長期的に生産性が向上する。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:09:35
>>486
それだけじゃないな。
賃金が上がらない、もしくは下がるという状況なのだから。
年金や税金なんかも実質的に上がってるようなもの。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:09:42
>>480
小泉政権のときも暴落したが。ちなみに新興市場は
一昨年とあまり変わらない。株価が上がったのは東証1部だけ。
名前どおり1部だけ。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:10:24
>>470
それから、公共事業等の政府支出も
同じように、デフレ下では、実質増加となる。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:10:37
>>488
新興とかハイテク関連は?
景気回復して企業業績が上がってるから釣られてる上げってるのでは?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:11:40
>>485
だからそれは公務員のことが解決すればおのずと
解決すると思いますよ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:11:43
上がった上がったというけど

株だけ見ても、日本株より、中国の方が上がってるんだよね。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:12:23
価格の下方硬直性がないというは、
社会経済経験がないか、単なる工作。

494 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:13:20
>>483
どのような点で違うか列挙し説明せよw

>>489
名目値下落率がデフレ率より小さければな〜。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:13:31
>>490
ジャスダックインデックス
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=23337.q&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=2y&l=off&z=m&q=c&h=on

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:14:08
普通に人件費や製造コスト以上に下げることはできないだろ
(意図的に一部商品を激安にして集客し、他の商品で利潤を稼ぐ方法もあるが)

497 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:16:11
>>493
社会に出ろw せめてコンビニのバイトぐらいしろw

客にモノを売る時に値下げの方がやりやすいか値上げの方が
やりやすいか考えれば普通わかるだろw

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:16:23
>>495
そこのチャートを10年単位で見るとすごいな
小泉就任後にガクンと落ちて2006年に就任前まで戻してる
そしてまた下がっている

499 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:18:09
>>496
コスト以下に下げるのは簡単だな〜。資本が流出し普通は何れ
破綻することになるが,それは別の話だな〜。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:18:36
>>494
知的所有権 ⊂ 既得権
どう考えても別物だろ

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:19:32
>>498
株価が上がっているのは東証1部だけ。
東証2部、ジャスダック、マザーズ、ヘラクレス全て
去年の1月から暴落状態。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:21:14
>>501
どうして去年の1月に上がったんだろう

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:21:20
下請けイジメなんて新聞に出ていたけど、
東証1部だけ株価が上がっているのと関係があるのかな。
企業も格差問題と言う事か。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:22:01
>>502
ヒント
レミングパワー

505 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:22:17
>>500
1 違う点を列挙し説明せよといったはずだ。「違う点を列挙し」の
  部分すらない。まず日本語を勉強しろ。
2 「⊂」記号の使い方を覚えろ。その記述は知的財産権は既得権の
  部分集合と言っているのであるから,別物とはいえないことになる。
  

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:22:29
>>502
景気が回復したと政府が発表して、株ブームが
起こったから。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:22:43
>>502
俺の記憶によると、小泉圧勝の流れで上がった

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:23:08
>>494
お役人政治家が作る予算(とその算出根拠)は、増やすことしか考えないから、
(今までは)デフレなどは、考慮しないで決められる。インフレは反映しやすい。
また、鉄鋼価格など、長期の契約で決まるから、価格の下方硬直性が顕著。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:23:23
90年代に入って、日本は経済破綻した。損害を受けたのは誰であろうか。
金融機関だけではなく、すべての国民である。

株式を売買する東京証券取引所がある兜町は、90年代に入って苦境を続けたが、日本人は誰に金を盗まれたのか。

ヘッジファンド? それだけではない。
ヘッジファンドは、国際金融マフィアである盗人が考案したひとつの行動形態、すなわち無数にある経済戦略のひとつである。
財閥に使用される投機屋ジョージ・ソロスの物語だけでは、経済破綻の理由を何も説明できない。
投機屋を雇う者と投機屋を混同してはならない。

日本の金融界は、アメリカに動かされてきた。この大国はホワイトハウスの力で動かされている。
しかし政治評論で語られるように、ニュースに登場する大統領と2大政党がアメリカを動かす、と想像するのは間違いである。
アメリカには、実はひとつの政党しか存在しないからである。
では、ウォール街か。これはかなり正解に近いが、具体的な説明ではない。
実際には、大きな力を持つ集団として、7つのメカニズムがあることを確認できる。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:23:50
>>504>>506>>507
そうだったか・・。
東証一部が上がり続けて、その裏でこれってのは
景気が回復したのかしてないのかw

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:25:15
始まったばかりのブラジル・アルゼンチンは見事に落ちるナイフだお。
今日びの株価暴落は質悪そうだから、安倍ちゃんの上げ潮政策も挫折しそうだお。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:25:24
>>505
アホかw
オマエは「既得権がダメ」って話をしてたんだろ?
「既得権の全てがダメ」って話ではなかったはず

知的所有権=既得権ではない、知的所有権 ⊂ 既得権。
同義語ではないんだよ

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:25:42
第一は、「財閥の遺産相続人」、これが、ヴァンダービルト家のように政党を動かす最強の集団である。
富豪と呼ばれる資産家グループの要請と指示に基づいて、ウォール街のプレーヤーと呼ばれるビジネスマンの世界は動く。
財閥の富豪たちが、ウォール街の株券と債券に最大の資本を投入するマーケット・オーナーだからである。

第二は、「南アのゴールドが動かす資産価値」にある。
世界は、かつての金本位制と札束のどちらが基準であるべきかをめぐって、絶えず緊迫した状況に置かれる。
日々変化する為替レートと貿易収支にかかわる高度な数学的解析を重ね、
有数の貴金属業者がゴールドを値踏みするのである。

第三は、「CIAの経済戦略」である。
アメリカの国家的金融作業は、情報機関がホワイトハウスに報告する世界的メカニズムの分析に基づいて実施に移される。
重要な戦略は、通例、軍事シンクタンクによって青写真が描かれる。

第四が、「ヨーロッパ財閥の威力と組織」である。
アメリカで幸運な財閥・富豪に入る階層は、姻戚関係の起源をすべてヨーロッパに持ち、
イギリス王室とロスチャイルド家など、豪華な貴族社会なしには動けない政治構造が存在する。

第五が、「ウォール街の国際投機人脈」。これは多言を要しない。
金融シンジケートによる国際的インサイダー取引きによって、巨大なマネーの山を賭博場で動かし、
大統領を創りあげ、財務省と中央銀行の金庫をたっぷり潤すビジネス集団である。

第六が、「タックスヘイブンによる地下経済」にある。
民主主義制度のもとでは、脱税が機能しなければ、財閥は資産を隠す場所がなく、
天文学的な遺産が消失して、子孫に分配できなくなるからである。

第七が、「金融ジャーナリズムの支配力」にある。
過去のハーストや現代のフォーブスだけでなく、若きエレクトロニクス・ジャイアンツたちが新製品を駆使しながら、
報道メディアを動かす手法は、世界的支配階層の最も知的な芸術へと高められてきた。

こうした七つの力が、今、地球全体を席捲している。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:25:45
>>510
それは庶民の懐と同じ。派遣、フリーターの増加と同じ。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:28:01
>>511
安倍は好きじゃないが、景気が更に落ち込むのは簡便して欲しい・・・

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:28:23
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:31:17
東証一部は粉飾で実態は隠してるってところか

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:31:22
>>497
コンビニの売り上げは、インフレデフレ、景気に直結する。
コンビニの家賃、電気代、税金、水道料、電話代、正社員賃金保険料
等は、長期の契約だから、デフレでも簡単には下がらない。
デフレ下では、売り上げが落ちるが、経費は下がらず利益が減少する。
しかも、コンビニオーナーは借金をして加盟開業するものも多いから、
利子、返済金は下がらず、なお苦しい。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:32:32
>>454
>オレが言ったのは,「職を得ている奴の実質所得」が上がるといった
>だけで,そいつらと所得0の失業者を足しての平均が上がるとはいって
>ないんだよw

所得0の人間ならいくら足しても0のままだろ。
「職を得ている奴の実質所得」だけでも上がるのなら、平均も上がらなければおかしいぞ。
お前って本当に東大卒なのか?

>>455
中国が意図的に通貨安を維持している。
その行為を欧州を中心に各国が批判しているから、通貨安が有利と言えるだろう。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:38:20
大体、ケインズ経済学は、価格の下方硬直性
がひとつの肝だろ。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:39:52
価格の下方硬直性で検索したら、経営学とかミクロ経済学ってのが幾つもヒットしたんだが・・・

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:41:12
ケインズ 価格の下方硬直性 の検索結果のうち 日本語のページ 約 521 件中 1 - 10 件目 (0.37 秒)

「現代日本経済論」財政の役割と仕組み
ケインズ経済学によれば、供給過剰があっても、価格の下方硬直性があるために、
商品の価格は下がらず、需要は増えず、そのままでは供給過剰が解消されないとして、
経済は、古典派の主張するようには自動的に望ましい状態には達しないと考える。 ...
sun.s15.xrea.com/lecture/lec1211.html - 15k - キャッシュ - 関連ページ

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:41:36
>>512
どうして

既得権はダメ・・・なわけねーだろが〜w 

を真逆の意味に読めるのか謎だw

>>519
職を得ている奴→失業者があれば平均は十分に下がり得るが?
バカかお前は?

524 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:42:45
>>520
価格でなく賃金w 価格がさがんねーならそもそもデフレにならんだろw

525 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/01(木) 23:43:23
>>520
正確には賃金ではなく名目賃金な〜。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:45:00
>>522
価格は下がらなくても1円になっても売れないから廃棄されるキャベツがあったりする

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:49:07
>>523
>職を得ている奴→失業者があれば平均は十分に下がり得るが?

だったら、だな〜は最初から円高が景気に不利だと考えていたことになるぞ。
だな〜の今までの発言からすると矛盾することになるが。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:51:57
>>524
多くの物品サービスの名目価格が直ぐには下がらないから、やがて、金まわりが悪くなり、
一般物価が下がっていく。インフレ、デフレは長期的には、金融現象。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:53:59
>>523はだな〜なのか?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:54:00
>>526
キャベツ等は在庫をもてないからそうなるそうだ。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:59:25
それ以前に、キャベツ等は生産出荷を容易には調整できない。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:03:32
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

533 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:07:13
>>516

さしあたってθ≠nπ/2(n:任意の整数)とすれば,lの傾きは−cosθ/sinθ,
mの傾きはsinθ/cosθ。ここでmとBが接する点をC±とおけば,その座標は
(1+cos(θ±π/2),sin(θ±π/2))=(1±sinθ,−+cosθ)。後は連立
方程式を解くだけなので略。θ≠nπ/2の場合は2×2パターンを検討すれば
足りるから略。


1のPのy+方向のものをP+とし,そのy座標を,そのx座標−1→−1/√2即ち
θ:π/2→π/40で積分し,その値を4倍したものをπ+4から引いたものが答え。
(∵対称性)。めんどくさいので計算は略。

534 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:09:34
>>527
デフレギャップがある場合でか? そうなら始めから景気には
不利だといってるが。 頼むから読解力をつけてくれw

>>529
そうそう,ハンドル入れ忘れたな〜。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:11:53
投資を語るときには経済学を

国家運営を考えるときには、経営学を


それが日本人クオリティー


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:12:37
>>533
降参か?

537 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:13:54
>>536
あとは公文レベルだからやる必要なし。そんなに暇じゃない。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:16:36
>>536
解けませんとハッキリ言え
そのほうが男らしい

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:19:53
何か事が起こるとマスコミはそのせいで株価が下げたとか上げたとか言うけれど、そうではないのです!
全てはじめから仕組まれているんです。

そして連中は予めそれまでに仕込んでおいて、その事件なり、発表なりに合わせて大きく仕掛けてきて
いかにもその影響だと思わせ、一般投資家に買わせたり売らせたりして、自らはその逆の行動に出てぼろ儲け!!

その典型が、会社の決算発表とか材料発表とかレーティング発表とか・・
どれでもチャートを見てください。その発表より前にすでに株価は動いているはずです。
全てがインサイダーであり、株価操縦であり、仕組まれているのです!!
そうやって、証券会社をはじめ、政治家他諸々の連中が儲けてるわけです。

株、為替、商品にかかわらず、市場で我々が取引している相手は、
同じ個人同士と思ってる人が結構いるようだけど、それがそもそもの間違いで、
板情報に出てるものの半分以上はディーラーが囮に出しているもの、
つまり我々が買えばディーラーは売ったことになり、
我々が売ればディーラーは買ったことになるということ!

それさえわかれば、その後の展開は自ずとわかろうというもの。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:20:00
>>535
言い得て妙だな。
知識だけがあっても使い方を知らないと無駄どころか有害だしな…。

541 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:21:26
>>538
小問1につき,1次連立方程式が解けないとでも?
小問2につき,上記で解答の本質部分は終わり。積分の変数置換に
こだわりたいのならP+の座標を出したら解いてやる。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:27:15
>>534
>デフレギャップがある場合でか? そうなら始めから景気には
>不利だといってるが。 頼むから読解力をつけてくれw

デフレギャップがないのなら所得0の失業者はいないだろ。
だな〜は今日も馬鹿でした〜w

543 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:30:03
>>542
デフレギャップがない場合でも,自然失業と摩擦失業と雇用市場の
機能不全の各要因で賃金0の労働者が生じ得るが? 相変わらす
救いようのないバカだなw

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:31:57
>>543
屁理屈w

545 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:35:14
>>128
金融があるだろw エンジンかけてもアクセルを踏まないと
車は走らない。もちろんエンジンかけないままにアクセルを
踏んでも車は走らない。エンジンの比喩は,当然に金融を
想定したものだよw お前のような読解力の低い奴にそこまで
読むことは期待していなかったが,あまりにも想定外の的外れな
読み方をしたのを見て吹いてしまったよw

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:36:57
亀レスウゼ

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:37:54
誤爆だろ

548 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:39:19
すまん誤爆した。

>>544
論理的に何か間違っているか?w まあ,実質的に意味があるのは
後1者だけではあるが,それに関しては,バカにもわかるように例を
出してやろう。

アメのスタグフレの時には非自発的失業はなかったのかね?w 

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:40:28
だな〜頭いいねww


550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:41:37
>>549
ホメ殺しはシャレにならん・・・

551 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:44:07
>>549
当然だろw

552 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 00:47:56
ちなみに,デフレギャップなき状態での労働市場の機能不全は
いくら為替安政策を取ったとて解決しない。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:28:48
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:31:15
結局安倍は上げ潮路線とか言っているが、やっていることが下げ潮路線。
いつになればインタゲ+財出の景気回復路線をとる政府が現れるんだ。
>>510
各種指標を見ても景気は良くなっていないよ。
陰謀論と言われそうだが、株が一時上げたのは小泉政権に正当性を持たせるために
金を動かせる奴らが恣意的に上げただけ。
資金持ちにしてみれば小泉の経済政策は都合が良かったからね。
内需改善という裏付けがないからどうせ下がると思ったら案の定下げてる。
>>535
ただの馬鹿ってことじゃんw
生兵法怪我の元ってやつか。昔の人は良い事言ってる。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:35:41
>>554
まず回服していないという指標の提示から始めよう。
大学のレポートだってそれが無いと「不可」だわな。


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:54:13
>>526
それが価格の下方硬直性の正体。もちろん、それだけではないが。
作りすぎでも在庫が増えすぎれば、すべてを売りきるのは難しくなる。
営業コスト>処分にかかる費用
になるからだ。売れば売る程、供給過剰になり価格が暴落する。
すると業者は「保管」か「処分」に迫られる。精選食品なら処分する
しか選択肢がない。

あるいは人件費の最低賃金、賃金下げることによる良質な労働力の喪失。
など例を挙げればいくらでもあるだろう。売上げが1/10になったからといって
人件費1/10にはできない。それをやろうとするから「労働ビッグバン」「派遣の
全面解禁」をやって「生産性の向上」をやろうとするが、実際には日本のように
景気回復局面で労働のミスマッチだけが残って生産性の更なる低下が
起きてしまう。

結局、ミクロで見てもケインズは正しいっていうことだ。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:55:00
>>556
>すると業者は「保管」か「処分」に迫られる。精選食品なら処分する
×精選食品
○生鮮食品

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:56:26
>>556
中々、教科書的な回答だね

559 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 08:17:05
>>553
あとで考えたら>>533のうち、小問2の解答は大きく
間違っていたわけだが、その旨の指摘がなかった
ところを見ると、お前は自分ではわかっていない
問題を出し続けているようだな〜。

あるべき答えは

2π+(P+のy座標のθ:π/6→π/4におけるP+
のx座標による積分−π/12+π/8)×4

だな〜。

仏の顔も3度までなので以後スルーすることにするな〜。

560 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 08:46:53
>>556
それは、価格に下限が存在する=供給曲線が一定の価格未満では0で当該価格で
不連続に正の値を取る、ということの説明にはなっても、「下方に硬直的」である
ことの説明にはならんな〜。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 08:55:21
低所得者の都民税、均等割り部分除き08年度から免除

 東京都は2008年度から、生活保護などを受けている低所得者に対し、
定額(1000円)の均等割り部分を除く都民税を全額免除する方針を決めた。
 納税者の約1割にあたる約60万人が対象で、減税額は年間約50億円になる見通し。
自治体が単独で大規模な減税に踏み切るのは例がなく、国の三位一体改革で、
住民税の負担が増す低所得者層を救済する狙いだ。

    (略)

 07年度の都税収入は、好景気に支えられて過去最高の5兆3030億円と見込まれる。
都では増収分の一部を低所得者層に振り向けることで、制度によって生じた格差を是正し、
税源移譲のあり方にも一石を投じたい考えだ。
住民税の6割を占める区市町村民税については手つかずだが、
都では区市町村にも動きが広がることを期待している。

    (略)

他の道府県との均衡を失するとして、総務省などから異論が出る可能性があるほか、
石原慎太郎知事の対立陣営から、都知事選に向けた人気取りとの批判も出そうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070302it01.htm



石原流格差対策(+選挙対策)、大技だな

562 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 09:03:25
ブラジルとかでよくある話w

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 09:04:08
確かに石原っぽくないなw
でも、人気取りでも方向としては支持するけど。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 09:38:13
石原の露骨なポピュリズムw
石原は支持しないが、こういう政策を打ち出してくることによって、
他の候補も同じような政策を公約するきっかけになるだろうな。

565 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/02(金) 09:40:42
>>561
あはは、石原っておもしろいな〜 (ってなことで妙な人気者なんだろうけど)
いや、選挙対策でも何でも、俺は賛成するが。


566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 09:46:25
1月の全国消費者物価、横ばい
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070302NTE2ICP01101032007.html

参院選まで持ちません

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:21:55
買い捲った暴騰コイ

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:24:03
>>563
三位一体の改革で東京都だけは黒字なんだから当然の結果。バカを見たのは地方。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:34:31
財源のない地方自治体に「自立しろ」というわけだから、
所得のない人間に「自活しろ」と言っているようなものだ

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:37:26
>>569
三位一体の改革のお陰で東京都だけは財源が余っている。どんどん教育も医療も東京
だけが充実してるでしょ? 「地方分権」に夢を見た首長と学者たちこそが「格差」を作り出し
たのだが、本人たちはいまだによく分かってない感じだなあ。

道州制も含め、このまま長期的には六大都市圏+(現)県庁所在地の都市集住が進行する
だろうなあ。都市型国家の強さを活かすならそれでもいいんじゃないの?
八田先生なども国土の均衡ある発達は否定してるし。
もっともデフレ不況のこの御時勢に都市集住を進められると残された地方民はどうなるのか、い
つまで「地方分権」の幻想でマイナス面を隠し通せるのか、おら知らねっと。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:42:27
>>565
あ、そんな独り勝ち東京だけど、浅野史郎が当選したらまた停滞の時代が来るよ。
浅野を担ぎ出そうとしている五十嵐敬喜が首都圏の開発も交通網の整備も全てぶっ潰す予定www

極右知事VS再開発絶対反対・地価抑制論者を勝手連に持つ無党派市民派候補 

とんだ茶番ですこと。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:56:39
浅野さんに東京の一極集中に反対な都知事候補としての政策を聞いてみたいな

浅野さんに首都機能移転を主張する都知事候補としての政策を聞いてみたいな

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:59:19
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:59:45
>>570
都は身障者支援金切ったけど何か?

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:02:39
>>570
地方分権は必要でしょ。自民が馬鹿だから財源渡さないでやろうとしているだけだろう。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:03:19
>>571
http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2000/koukyou/koukyou1009.html
「基盤整備は絶対的に必要だ。道路や空港、高速道、これは
宮城県の産業を支えていくための基礎基盤。仙台空港、特に
国際線は岩手県も山形県も福島県も使うが、そのアクセス
鉄道は、財政が厳しくてもやる」
だそうだ。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:09:02
基盤整備に名を借りた公共事業は税金の無駄&自然破壊まったく得にはならない
浅野の持論である首都機能移転にしても、たとえば那須へ移転すれば
那須の広大な自然がことごとく破壊されるのは目に見えている
大量の税金つぎ込んで、森を切り刻んで、箱物立てまくって
土建屋を喜ばせて何が良いんだバカバカしい

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:11:42
>>574
そりゃ票にならんからでしょ? 小児医療や公立高校の学費補助などは東京は恵まれているよ。

>>575
三位一体の改革の意味が分かって言ってるか? あれは必然的に地方自治の
経済的スケールメリットを縮小させて都市集住を促す政策だぞ?
そこに「地方分権」すれば良いこと(だけ)があると誤解したバカが乗っただけだ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:15:40
>>576
そうした考え方自体は良いのだが(無駄なものは無駄だが必要なものは必要と
いう当たり前のことを言っているだけなので)、問題は勝手連が浅野さんを担ぎ出して
何をやらせたいと思っているのか、ということなんだな・・・。

要するに美濃部都政をもう一回やらせたいのではないか? 

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:17:23
>>577
首都機能移転は「地方分権」論者と「土建」論者が「敵の敵は味方」で
共同で乗ったわけだけど、どうせ実現は不可能だと思われ。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:19:34
>>579
単に石原を落選させたいだけだと思うぞ。

582 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/02(金) 11:22:23
>>575
このままやれば地域格差がとんでもなく広がると思うよ。
道州制というか、JRのようなやり方というか...とにかく大きな拠点と地方を
ある程度広く一体化しないと、活性が低い地域はどんどん落ちていってしまう。

投資効率を良くして、全体的な水準UPはやるべきと思うので、全面的に反対と
いうわけでもないんだけど、今のまま”努力で地域振興!”じゃ話にならんと思う。


583 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/02(金) 11:25:02
>>580
過密都市に首都機能が集中してるのは、災害時によろしくない...という
バックアップ都市という考え方もあったと思う。
オーストラリアのキャンベラとか見本になってたっけ。


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:31:32
>>582
「地方分権」は、現実(本音)→地方を切り捨てて都市集住 理想(建前)→分権して豊かな社会

の乖離が凄まじい。都市型国家の強みを活かすなら別に前者でもいいんだけど、
デフレ不況の時代にやる必要はないと思う。
道州制も、首長も学者もメリット・デメリットをほとんど整理しないまま、「何
かいいことがあるらしい」という理想論だけで突っ走っている。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:37:07
>>583
再開発して道幅を広げて鉄道を整備して耐震構造のあるビル群に整理すれば、
災害被害は最小限に抑えられると思う。乱開発やオフィス過剰を懸念するのは
分かるが、その意味では東京の再開発が全て悪いとは言えない。

ただし浅野さんが美濃部の再現を行えば・・・。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 11:37:56
今までと同じパターンだな

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 12:37:54
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:05:21
昨日から数学の問題を出している人は答えを知りたい受験生か?

589 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 13:07:13
2個答えを教えてやったらつけあがるつけあがるw

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:22:10
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:26:55
test

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:30:11
お、規制がようやく解除された
>>578
石原は都立高校何個もつぶしているんですが
どこが補助が厚いのかと

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:31:49
>>584
>「地方分権」は、現実(本音)→地方を切り捨てて都市集住 理想(建前)→分権して豊かな社会
逆だ。地方切り捨て=中央集権。

中央集権とは、首都に国家の昨日を集中させる方法。地方都市は首都の出先機関に過ぎない。
つまり、中央集権では地方の事情なんてどうでもよく、首都の都合を最優先させなければならない。
そういう意味で小泉、石原の政策は極めて正しいやり方だ。

地方に財源も裁量もなければ、「地方経済」というのは事実上存在しない。東京に住んでいる人間
から見て必要のない地方に投資する意味もあまりない。むしろ農業でもやらせて東京を支える
ようにしなければならない。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:35:27
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070302it05.htm?from=top
ウォール街で大規模なインサイダー取引、13人逮捕

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:35:55
>>589
逃走乙

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:36:35
>>592
そこら辺は賛否が分かれそうだけどな。>都立再編
天文部が超有名だった俺の母校も潰されたし。
しかしレベルの底上げを図ったのは悪くないし。

どっちにしろ石原個人にはとっとと落選して欲しいが。
(柿沢が再出馬してくれると良いんだがなぁ。)

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:44:12
今の都立高はゴミ溜めだろ。処置なし。

598 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 13:45:01
>>595
「お願いします」というなら暇なとき解いてやるw

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 13:48:12
無料でいいとは太っ腹

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 14:07:32
だな〜に宿題やらせてんの?

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 14:17:29
xy平面に点(−1,0)を中心とする半径1の円Aと,点(1,0)を中心とする
半径1の円Bをとる。円Aの内部をD,円Bの内部をEとする。次の問いに答えよ。

(1)点(−1+cosθ,sinθ)における円Aの接線をlとする。円Bの接線mがlと直交
   するとき,lとmの交点Pの座標をθを用いて表せ。
(2)領域DにもEにも重ならないように1辺の長さが2の正方形をxy平面内で動かす
   とき,この正方形が通りえない部分の面積を求めよ。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 14:39:09
>>601
[答](1) P(cosθ-cos<sup>2θ+sin<sup>2θ-sinθ,
          sinθ-2sinθcosθ+cosθ)
     P(cosθ-cos<sup>2θ+sin<sup>2θ+sinθ,
          sinθ-2sinθcosθ-cosθ)
  (2) 3√3-2+π

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 14:55:37
長崎新幹線、28分ぐらいなら確かに新幹線必要ないですな。
ケインズ理論の効果はどうだかしらないだよもんが。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 14:58:28
>>602
天才乙

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:23:00
>>593
そういう理想論はどうでもいいんだよ。現実に行われている「三位一体の改革」の意味が分かっ
てて言っているのか?  今の「地方分権」や道州制では、自ずと六大都市圏+(現)県庁所
在地(+その周辺)ぐらいしか生き残れないぞ?
新幹線停車駅や高速ジャンクションの周辺なら飛び地でもベッドタウンとしての発展も有り得るけどな。

もちろん、別にそれでもいいんだよ。八田達夫や岩田も都市集住型国家で構わない
と思っているみたいだしな。市町村合併にせよ広域自治体を作って市街地に住民を集めるのが本当
の目的なんだよね(現に合併した自治体では人口密集地にどんどん人が集まっている)
ただし、地方分権のマイナス面(はっきり言えば過疎地は夕張みたいにみんな貧乏になるってことだ)を隠してバ
ラ色の未来を振り撒いたり、「地方の自立」と称して住民に重荷だけを負わせるのは感心しない。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:28:23
>>605
三大都市圏だけが発展する状況に比すれば「道州制」は(プラン通りに行けば)
地域の経済発展に貢献するよ。
解り易い例えで言えば「江戸期の幕藩体制」。
もっと解り易く言えば世界を相手にした「一村一品運動」。


607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:29:06
>>605のつづき
あ、>>593は分権マンセーな人に見えたが違うのかな? だったらスマソだが、
みな「地方分権」を自分の都合のいいように解釈している節があるんだよ。

実際に起こりつつあるのは>>605みたいな方向性なんだ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:31:10
高速道路が無料になっていれば地方もまだ、何か手があったかも知れんけどな。

もう、それは永久に無いからな。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:33:41
>>606
「幕藩体制」だの「一村一品」だの、おまえもよく分かってない。「道州制」になれば
自ずと州都を核にその中で都市集住が起こる。
都市ネットワーク型社会になるだろうが、マイナス面もあるということだよ。

既にキツキツの自治体が続出しているのに、みんなここを誤魔化している。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:35:49
高速道路が無料になっていれば、地方の下道(国道)建設抑制の根拠になって
無駄な道路不要論をさらに補強できてよかったんだがなあw

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:37:13
>>608
「高速道路」については、利用料金を取りクルマの台数を絞ることで「高速」が
維持されているわけで、有料が悪いとは言い切れない。
ただし民営化することで、仮に無料開放してOKな路線があってもそれは出来なくなったのは事実。

>>610
まあそういう考え方もあるかw 

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:42:46
>>610
民主党の狙いはそれ

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:46:53
>>611
はっきり言って高すぎる。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:46:57
で、ここの連中の東京五輪招致に対する見解はどうなのよ。
とうぜん公共事業マンセーの観点から諸手を挙げて大賛成なんだよな?
(まあ東京に来るわけないだろというのは横に置いといてw)

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:48:21
>>614
もう東京ではいいだろって言うのが本音。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:48:37
公共事業マンセーの観点

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:49:37
>>615
財政馬鹿の日常の主張と整合性とれませんね。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:51:18
都市博だってやっていれば充分な効果はあったんだ。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:52:23
>>614 >>617
賛成とも反対とも言い難い。オリンピックや万博は都市整備の為に行うような
ものなので、それで東京が整備されて都市集住が進むならいいという考え方もあるだろうし、
「東京一極集中」や「税金の無駄遣い」を嫌う人には許せないイベントだろう。

ただ確実に大会前後の10年間ぐらいは東京の景気は良くなるので(東京都は短期的には財政赤字を増
やす可能性があるが)、慎太郎はやりたいだろう。浅野は微妙だが。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:53:34
>>618
都市博も95〜96年という時期を考えるとやっても良かったかな・・・?
いまだにあれはよく分からない。都民はやらない方を選択したが。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:55:10
心配しなくても東京開催は100%通りませんので

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:00:29
>>596
>(柿沢が再出馬してくれると良いんだがなぁ。)
柿沢ねえ、何やっているんだろう?

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:02:28
東京一極集中の何が悪いというのか

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:04:04
東京じゃ狭すぎるので首都圏で

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:05:35
>>605
>そういう理想論はどうでもいいんだよ。現実に行われている「三位一体の改革」の意味が分かっ

また書いているな。それは地方分権ではない。むしろ中央集権だろう。

おまえは詐欺師が

「これは必ず儲かります」

と言えば商品買うのか?普通はこれを「あなたは必ず損をします」「わたしが得をします」と
読みかえるだろう。ヒトラーが三位一体の改革を打ち出したら、誰も「地方分権のはじまり」
ではなく、「地方自治の終焉」「中央集権強化への布石」と読みかえるだろ。

実際、石原は「地方分権など不可能。中央集権を進めるべき。そのために東京への
集中を高めるべきだ」と言って、暗に地方財政を打ち切り、東京へ公共投資してくれと
言っている訳だが、これが「地方分権」か?

無知で騙されているのか、財務省が自作自演の「偽装キャンペーン(実際は財出派のイメージダウン
狙い)」なのかは知らないが、無知な奴が小泉の詐欺トークに騙される訳だ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:05:47
埼玉除く(北関東の雄としてがんばってね)

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:05:54
まーどんなことでも誰にとっていいのか
誰にとって悪いのか、立場によって違うからね。
日本全体で見れば良くないだろうね。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:07:26
★フリーター、初めて200万人下回る ニートも減少

・総務省が2日発表した06年平均の労働力調査によると、フリーターの数は前年に
 比べ14万人減り、187万人になった。02年に通年調査を始めて以来、初めて
 200万人を下回った。厚生労働省は「景気回復で、フリーターと新卒者が正社員に
 なる常用雇用化が進んでいる」とみている。

 フリーターは、15〜34歳でパートやアルバイトとして働いている人らを指す。03年に
 ピークの217万人に達し、04年から減少に転じた。15〜24歳のフリーターは03年に
 比べ20.2%減ったが、25〜34歳は6.1%の減少にとどまっており、年長のフリーターが
 なかなか正社員になれず、固定化が懸念される。

 また、厚労省のまとめでは、15〜34歳で就労や通学、家事をしていない「ニート」も、
 02年以降4年連続で64万人で横ばいだったのが06年に減少に転じ、2万人減の
 62万人になった。
 http://www.asahi.com/life/update/0302/007.html

※グラフ:フリーターの数の推移
 http://www.asahi.com/life/update/0302/image/TKY200703020219.jpg


やっぱり構造改革が正しかったということかな・・・orz

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:08:20
>>625
だから石原は都民の利益になることをするために要求してるわけで
地方がどうとか関係ないよな。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:09:49
つか都知事が都の利益を考えることを第一義に置くことに一体何の問題があるのかって話ですわな。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:10:23
>>628
ナイスジョーク

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:10:41
>>628
明らかに構造改革の成果だな・・・

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:13:26
構造改革って、単なる看板の架け替えと
国民の資産を民間に売っただけの話じゃん

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:13:27
>>628
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 35歳以上のデータまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:19:35
構造改革の本丸であった
郵政民営かもまだ完全に行われていないのに
この威力とはw

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:20:30
>>629
>だから石原は都民の利益にな(ry
それが「中央集権」なんだろ。わからんのかな?

それじゃ、中央集権にしよう。

地方で財政赤字の地域の財出は全部打ち切り、それを全部東京、名古屋、
大阪の太平洋ベルト地帯に集中させる。

山陰、北陸などの過疎地は東京近辺に強制移住。民間の設備を強制買収、
ないしは差し押さえ原発や基地などの公共投資を行う。

北海道は一部の農業地域以外は核兵器の実験施設にする。

こういうのがお望み?これくらいやらないと中央集権は成り立たない。
そもそも中央の官僚が地方の細部まで口を出すのがおかしいということに
気づけよ。既に日本では「三位一体いんちき改革」などなくても分権化が
進んでおり、それで成り立っている。

沖縄のように安全保障に関することも口を出せる。地元のゼネコンにも
仕事が落ちてくる。中央集権になれば、東京のゼネコン以外には
仕事が来なくなるし、そもそも住めなくなる。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:23:44
>>625 >>636
だから何が言いたいんだよおまえ? さっぱり分からん。もっと他人と会話を成立させる努力をせよ。


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:25:46
とりあえず、本社がある地域に法人税が集る仕組みを変えたら
ほとんど解決。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:26:18
改革の成果でフリーターやニートも減った
企業業績過去最高
失業率も1.8%

なにか問題でも?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:26:47
>>611
実際には、東名・首都高は有料だがしょちゅう渋滞して「高速」が維持されていない。
地方の閑古鳥無く高速なら無料にしても渋滞しないんじゃないかな?


641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:29:38
     ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 失業率1,8のソースまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:31:52
>>641
ソースはみんなの心の中にあるのよ(はあと

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:39:36
>636,>629
比較優位=首都圏&愛知・福岡・京阪神・岡山周辺
比較劣位=その他の地域

比較優位な地域に比較劣位な地域の面倒を見させるのが、道州制。
ただし、東北地区や北海道は道州制でも比較劣位は変わらない。
首都圏一極集中よりは、国土の有効利用としてマシって程度では?

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:47:32
角栄のやってた事と変わらんような?

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:48:43
民主党の主張こそ正しい。
道州制ではなく全国を300の市に分けて国とダイレクトにつなげるというもの。
県や州などという中二階は必要ないのだ。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:49:51
>>643
独立採算でやればいい

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:50:16
国税と地方税のシェアを、もっと大きく後者に分けた方がよくね?

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:52:18
北海道と沖縄は損切りの意味で自治領か独立でいいな。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:53:27
沖縄だけじゃ、米軍の維持は不可能だろ。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:54:51
充分に可能

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 17:03:32
思いやり予算って結構な規模だったと思うけど

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 17:04:31
北海道は自給率を上げる意味でも、重要だ。
沖縄は、アメリカ領に戻しても良いんじゃないかな?
国防的には問題無いし、思いやり予算とか地域振興予算が必要無くなる。
尖閣もアメリカになることだし。
人権メタボな県は、見捨てられて当然だな。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 17:19:25
沖縄で反基地闘争とかやってるのはほとんど本土から行ってる奴らなんだが。
シーレーンの要を失って問題が無い?
どういう地政観持ってるんだか。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:22:42
次のサミットは北海道で決まりらしい。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:29:50
>>648
中央集権を進めれば強制執行出来るぞw
反対派は機動隊が抑えて、暴動が起きれば
戒厳令を引いて陸上自衛隊が制圧する。
国の都合でなんでもできる。それが中央集権。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:34:24
>>655
戒厳令を引いて→戒厳令を布いて

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:49:53
竹石圭佑・20歳
中華人民共和国安徽省出身
おそらく現在は愛知県名古屋市に生息中
統合失調症と精神遅滞を患っており週に3〜4度精神科に通っている…らしい
窃盗(主に万引き、下着泥棒等)、強姦を繰り返しに繰り返すが前述の通り精神疾患の為、ことごとく無罪に…
もはや名古屋市を代表する汚物で非常に有名

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 19:57:17
今日のクロ現は興味深かった。やっぱり、企業経営者って馬鹿が多いんだろうな。
勉強馬鹿とか社内政治馬鹿とか。成果主義がまったく生産性向上につながっていない
事実。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:19:55
TBSで価格15万の駅弁やってる。


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:21:07
経営者はマクロ経済無知でもいいだろ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:23:43
だが経営に無知というのは困る。

662 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/02(金) 20:28:13
>>661
無知でもいいんだよ有能なスタッフの人心さえ掌握してればな〜。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:32:23
>>659
前にも話が出たがこれだな。

http://www.masuzushi.com/maizou/maizou10.html

月に2〜5個売れるとかやってた。
バブル期はこういうのがバカ売れしたんだろうな・・・。


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:38:17
 「世帯主でフリーターなんてあるわけないですよねぇ?」 片山さつき


自民党の改革派なんて所詮、この程度の意識w

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:46:00
>>662
だな〜のボス弁は無知なのかい?w

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:51:52
世帯主でパート・アルバイトなんているはずないだろ

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:55:15
世帯主で非正規雇用なんてあるわけないです。
もちろん、世帯主で無職なんてのもありえません。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:56:48
世帯主・一人暮らしでフリーターなんているはずないだろ
いるなら目の前に呼んでこいw

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:57:07
つDQN家庭

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:59:01
つまらんレスが続いてるな。鬱憤晴らしはよそでやれ。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 21:18:17
経済を立て直すにはまず、官僚優遇のためにタブーにしている
事を国民が語り合う事だ。
学歴があるから良い人という時代は終わったと思ったほうが良い。
高学歴も良い人も悪い人も半分と思うのが一番。

2chを見ればわかる。心は汚い。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 21:22:00
学歴があっても、知っていても言わない、実践しないなら
頭が悪いのと同じだからね。 だから中学生と同じような人が多い。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 21:24:41
A級戦犯がそれか?結末はご存知のとおり。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 21:41:54
と言うか逆に高学歴ってわかりきった嘘をつく人が
最近、多くないですか?なんでだ???

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:07:40
>>674
自己や所属する組織の利益の為では

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:10:27
やや不自然な株価上昇後、日銀の引き締め&海外市場の影響によるとされる大幅下落。
なにやらバブル崩壊時を彷彿とさせますなぁ…。今度はどこが儲けたんだろう…。

前回は持ち直したかと思いきや湾岸危機でさらにドンと下がったが今回はどうなるのかなぁ。
朝鮮半島有事の可能性が高いかな。実際に戦闘を行わないでも
北の将軍様が再び核遊びをしたらそれで十分だろうし…。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:38:55
>>676
ここのところの日経上昇はまこと不可解だった。
景気回復? だいきぎょうの業績も前期より限りがあるし、
なにより内需がぼろぼろなのに、 株だけあがってったからねえ。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:46:09
>>677
東証1部企業は海外との繋がりが強いからアメリカにつられて
特に輸出関連が強かった。

だから既に新興株は一昨年並みのレベルだ。
国内の景気は1部だけ良いと言うこと。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:54:55
企業格差も今問題になっている。下請けイジメなんて言葉も
出てきているから、一応政府が対策を練っているらしい。

一部が良くても下請けまでは回らないからね。
「お金は天下の回りもの」だから途中で止まれば景気も悪い。

バブル世代は視野が狭いから、全体的なお金の儲け方を知らないん
だよね。返ってお金を与えると損をすると思っているから。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:55:57
下請けいじめ。格差が開いて給与が下がれば
大企業は下請けを搾りに搾ってウハウハ。

日本の低金利で資金調達して海外で運用できるのも
国際業務してる大企業だけだ罠。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:56:26
ここは中南米か?餓鬼が多すぎ。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:57:02
オリエント貿易との取引について、
現在、オリエント貿易横浜支社に勤務している。
満安、山下には、特に気をつけろ。
はじめ、真面目そうな山下が営業の飛び込みで入り、
勧誘する。
そして、表、グラフを見せて、信用させて、
入金をさせる。
そして、ぎりぎりまで、商品相場で立てさせて、
少し、利益が出ると、その利益で、また、ぎりぎりまで
相場を立てさせて、少し、ぎりぎりまで立てているものだから、
少し、相場が逆に行くと、追証になりましたと、また、入金させる、
そうして、また、すぎると、また、ぎりぎりまで、立てさせて
入金させるこのやり方で客からお金をはぎ取っていく。
そして、いろいろ、クレームを言うと、お客様のことを思っているのですとか、
言っているのであるが、後から見ると、必要もないのに立てたり、

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:57:42
擦れ違い

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:57:49
決算していたり、巧妙に手数料を上げているのである。
そして、商品相場では、初めては、3ヶ月までは、取引の制限があるのであるが
それが、あると、追証を回避できないなどと書き、書面を書かせ、
立て、決算し、客からお金をはぎ取り、手数料を上げて、むしり取っていくのである。
今、この二人と取引をしている人は、即刻、取引を中止しよう。
それから、取引を中止しようとすると、黙って返事せずに、決算しようとしない。
そして、電話で言っても応じない場合は、録音しておこう。後で証拠になる。
そのときは、こいつらの上にいるオリエント貿易のクレームセンターに決算に応じないと
クレームをつけたが、このクレームセンターが満安、山下など、営業相談員とつながりがあり、
よく相談員と相談するようにと、満安、山下などの、営業相談員とよく話すようにと、
全ての決算を止めさせようとする。このようにクレームセンターもグルであった。このときの
オリエント貿易のクレームセンターのやつが三ツ瀬とか、漢字が違うがミツセとか、名乗っていた。
そして、クレームセンターが応じないときも、録音しておこう。
そして、九州のオリエント貿易の本社、クレームセンターに電話して、やっと、決算させた。
決算できない理由が特別決算で処理できないとか言われたが、本社のクレームセンターに問い合わせたら


685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:00:34
「餓鬼」… いくら恵まれた環境、財があっても、満たされず
共有資産を人から奪い、与えない。
そういった人物は、環境(家庭、職場)が餓鬼地獄へと変貌する。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:01:54
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2007/0227/shimon-s.pdf

サプライドサイドはもう結構です。しっかし、大学教育改革とやらが酷いな。
まずは国庫負担の教育・研究費を対GDP比で5%以上にして、教育施設と教員を始
めとした職員の数を増やせよ。それがマクロ政策ってやつだろ。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:03:53
配分の問題だからミクロ。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:03:53

良い事をすれば良い事が返って来る。
悪い事をすれば悪い事が返って来る。

「馬鹿」と言えば「馬鹿」が返って来る。
「ありがとう」と言えば「こちらこそありがとう」と返って来る。

幸福になるのはどちらか?

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:06:53

>良い事をすれば良い事が返って来る。
>悪い事をすれば悪い事が返って来る。

学歴があっても今の人ってこう言う事わからないからね。



690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:14:00
ミクロの配分の問題なら、全体の底上げを図った方がリスクは少なくリターンは確
実にになるだろ。なんで「集中と選択」なんだ? 一研究団体や私企業が行うなら
話は分かるが、国家としての政策じゃない。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:15:05
    日銀様利上げをしてくれてありがとう
返事 さらに利上げしてやる

リフレ派 利上げってバカじゃね
日銀   フォアードルッキングもわからぬバカ、さらに利上げじゃ

どうすれば幸福になるんですか

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:30:17
>>690
まあそれは言えてる。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:32:11
そんなことは、ないとか言う。今考えれば、録音しておけば、裁判に有利に使えたと思う。
それで、決算して、最後にすいません、アルミは、売りどうですかといわれて、しつこく勧めて、
様子を見て、後で見たら、オリエント貿易は、アルミに関しては、買い越しになっていて、
要するに、オリエント貿易は、止める客にも、最後まで、お金をはぎ取ろうとする
会社なのであった。
それから、相談員にお宅のオリエント貿易は、インターネットで評判が悪いですね。
というと、どこもそうですよ。言われたが、ネットでは、オリエント貿易がもっとも
評判が悪かった。相談員よりもインターネットの掲載の方が信用できます。
2ちゃんねる、政治経済、先物で他の先物商品の悪口を書いているが、ホームページを立ち上げて
書かれているのは、オリエント貿易だけです。また、価格.COMの商品先物の掲示板の
オリエント貿易を見てください。ここでも書かれているのは、オリエント貿易のみです。
これらの事を、考えた方が、いい。彼らと取引している人は、すぐ、止めた方がいい。
それから、
オリエント貿易のクレームセンターでも取引を中止させてくれないときには、
日本商品先物取引協会とか、元の取引を監視する場所に電話で相談するしかない。


694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:32:41
この電話の内容も録音しておこう。先物業界の集まりであるからである。
この日本商品先物取引協会の勧告で決算しないときは、内容証明の郵便を送ろう。そして、先物
取引被害問題研究会などで弁護士を紹介してもらい相談する。
それから、オリエント貿易の悪事を暴くために国民生活センター、国会議員にもどんどん、手紙を
送ろう。
また、最近、国会で商品先物が問題になり、商品先物委員会が開かれ、そこで、勧誘が制限された。
また、不招待勧誘禁止も検討されたが、これは、どうにか追加にならなかったが、
また、苦情が増えたら、追加すると言うようになった。国民生活センターの苦情がカウントされた。
苦情については、この委員会の委員である以下の先生にも苦情を出し、オリエント貿易を
検討してもらおう。
全て、衆議院議員です。
竹本直一、大前繁雄、西川公也、近藤三津枝、藤井勇治、土屋正忠、土井真樹、広津素子
以上、衆議院議員です。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:33:32

公務員も削減ではなく全体的な賃金の引き下げをした方がいい。
このままでは極右が蔓延る。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:14:21
>>677
ここんとこってより、ここ1〜2年の ・・・
7000円から12000円に戻した辺りが真の日本企業の実力だよ。
そっから上は殆ど投機熱とバブルだけの上昇。
もちろん、NYも中国も全部バブルだけどな。
まぁ、当然あるべき暴落が来ただけだ。


697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:20:05
>>696
真の日本企業の実力ってどうやって測定したの?

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:23:19
今後、日本企業が成長を続けるというシナリオにそもそも無理があるんだよ。
10年もしないうちに次の下降の波がやってきて落ち込む。
つまり、PERとかいい加減な指標で価格を決めようとする株式市場そのもの
が元々無理がある。


699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:24:59
>>698
長期的には下降の波もあれば上昇の波もある。
で、真の日本企業の実力ってどうやって測定したの?


700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:47:38
>>672
もっと質が悪いのは「学歴」という過去の実績に固執して、
自分を過信し失敗した挙句、こんどは保身に全力を
注ぐ奴。

その保身に注ぐエネルギーを責任を取る方に使ってみろ
といいたい。頭が良くて人格が子供だとどうにもならない。
学者ならともかく、企業経営者がこれでは…

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:51:15
>>700
自称東大出身の某コテも同じだな。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 01:10:49
3月1日(ブルームバーグ):ノーベル経済学賞受賞者のジョゼフ・スティグリッツ・
米コロンビア大学教授は1日、ブリュッセルで世界の不均衡と中国、欧州景気に
ついて

「こうした世界的な不均衡が世界経済にとってのリスクだというコンセンサスが世界に」ある。

「欧州はこの問題の主因ではないが、こうした不均衡が無秩序に解消されれば影響を受けるだろう」

「従ってこうした問題への対処を確実にすることは、欧州にとって強い関心事となるはずだ。
われわれにはこの問題を扱う強い力のある機関が必要だ」

中国が主要8カ国(G8)の正式なメンバーではなくゲストにすぎず、「世界の不均衡の主要
な発信源であるとするならば、G8はこの問題を解決することはできないだろう」
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=01bloomberg33afoTiVNEzvFE

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 03:01:39
>>690
建前「集中と選択」=本音「身内、知り合いへの重点配分」では。
私物化を民営化を言い換えているようなもの。
>>700
政財官界のお偉いさん方の間では責任という言葉は死語になっちまっているからなぁ

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 06:11:16
利上げが早すぎたんだ・・・日経1週間で−10%クル

705 :これ重要:2007/03/03(土) 08:12:55
今の官僚はコネ採用が6割と週刊ポストが記事掲載してたし、

★入試に「韓国・朝鮮語」を導入 大阪市立大08年度から

 大阪市立大は来年春に実施される08年度入試から、外国語科目の一部に「韓国・朝鮮語」を
導入することを決めた。大学入試センター試験では02年度から外国語の選択科目に韓国語
(朝鮮語)が加わったが、各大学の2次試験で導入している国公立大は東京大(93年度から)など
ごくわずかにとどまっていた。(略)
朝日新聞 2007年02月01日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200702010036.html
>各大学の2次試験で導入している国公立大は
>東京大(93年度から)など ごくわずかにとどまっていた。
     ~~~~~~~                 
246 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 07:58:17 ID:lW5vwPm3O
>東京大
>東京大
>東京大
>東京大
>東京大
もう、何処が導入しても同じじゃね?
つーか、東大のほうが先に導入してたことに驚愕・・・

249 :あるじゃーのん :2007/02/02(金) 08:01:15 ID:g3wX2gbA0
>>246
今の官僚が在日に独占されてることを意味するもんね。
   


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 08:16:04
☆★93年に韓国語が導入されてストレートに東大合格、現役国家公務員
  上級合格だとすると、今33歳34歳ですね。

303 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 08:51:56 ID:zMaqzdic0
>>298
第2外国語の平均点見つけたよ。

ttp://www.dnc.ac.jp/old_data/suii3.htm

うわ……今は中国語の方が有利なんだ。なにこの「84点」って。(英語の平均点は「54」点)
半島と大陸に優しい入試なんだなあ〜!
30点って、足切りギリギリレベルの人には格好のゲタだよな。
308 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 08:57:24 ID:iyiOlPJe0
>>303
足きりギリギリレベルの人はそもそも2次も出来ないから心配しなくていいけど
東大で30点は大きい。よほどじゃないと埋められない。
しかし足きりギリギリでも2次で30点余分にもらえるなら、そこそこレベルの人ならフリーパスでは。。

321 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 09:09:24 ID:zMaqzdic0
>>308
そうして東大も朝鮮に食いつぶされてゆくのか……寒い時代だとはおもわんか?


707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 09:03:00
改革の成果が着々と現れつつあるなー

 企業の正社員雇用回復が鮮明になってきた。総務省が2日発表した2006年の労働力調査では、
正社員数が前年比37万人増の3411万人と、02年の調査開始以来初の増加に転じた。企業は景
気回復を背景に、定着率の高い正社員を確保し、事業拡大や団塊世代の退職などに備える。製
造業を中心に運輸、福祉などの業種で人手不足感が強く、今後も雇用拡大が続きそうだ。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070303AT3S0201H02032007.html

708 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/03(土) 09:31:19
>>662
おいおい(c:心アポ)、無知な経営者がどうやって有能なスタッフを掌握できると...

>>672
学歴はあくまで必要条件であり、十分条件ではないというのは、当然のことではないのか?

>>700
保身と学歴に相関関係は無いと思うが。
さらに、経営者は基本的には数字で判断されるので、保身に走るケースは少ないと思う。
まあサラリーマン役員はそういうのが多いが、あれは経営者と言えるのかなぁ...?
逆に不○家みたいな家族経営だと、一族なら保身の必要すら無いしなw


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 10:02:23
今、春闘で代々木公園に来ている。


710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 10:05:40
でも、春闘に参加できる企業って大企業とか自治労とかの
労働者の中でも割りと中より上が多いな。


711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 10:10:22
代々木公園にはホームレスがテント作って沢山いるよ。
横目で見ながら。


712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 10:36:49
浅野って小泉の地方版、縮小コピーだろ

713 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 11:56:54
>>708
経営に無知でも、例えば主要製品の技術面については
非常に詳しく、かつ、スタッフの話につき聞く耳を
持ってる場合なんかがあるな〜。例えば本田宗一郎とか
だな〜。合議制にして、それがうまく回るように調整
できさえすれば、満点の経営者になりうるな〜。

企業経営は、企業経営である前に人間組織の運営である
わけだな〜。


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 12:17:40
大事なお知らせ
3.3(Sat) 12:00
昨日、3月2日に、私、宇多田ヒカルと、紀里谷和明は、正式に離婚しました。
今まで私たち夫婦を応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。突然の知らせで驚かせてごめんなさい。
4年半の結婚生活から、二人とも多くを学び、成長したと思います。
互いに変化する中で、思い描く未来図や夫婦像の方向性に、徐々にズレが生じました。国際的な活動をしながらのすれ違い生活の中で、コミュニケーションが不足してしまったのも大きな理由です。
「離婚は残念なことだけれど、出会えてよかったね」と二人で話しまし た。同じクリエイターとして、大切な友人として、これからもお互いの成長を見守っていけたらいいなと思います。
今後の紀里谷くんの活躍を楽しみにしています。

2007年3月3日 宇多田ヒカル


715 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/03(土) 12:20:16
>>713
まあどこまでが”経営”であるのか、さらには”経営者とは”の線引きが
曖昧であったので、なかなか難しいが。

本田宗一郎には藤沢武夫という無二の経営パートナーがいたことは周知のことだが
藤沢のポジションは副社長であったから、彼もまた”経営者”だろう。
さらには、会社の特性や市場の中での役割をよく理解した上で、将来的なビジョンを
示すという、トップの役割を最高の形でやってのけた本田宗一郎を、”経営について無知”
というのはちょっと抵抗があるなぁ...”経理、法務にあまり明るくない”とかなら
わかるけどさ。

最後の一段はもちろんその通りだが、その運営にはやはり知識、知恵が要る。
知恵者を掌握しても、その人達の意見を聞いて最終判断をするのは、経営者であるし
それ以前に、のーみそが足りない経営者に時間を捧げる知恵者は、あまりいない...

だな〜だって、アホ経営者に相談されたら、結果に責任持ちにくいだろ?(笑)


716 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 12:24:34
>>715
オレの趣旨は、端的に言えば、いわゆるMBA的な知識は必ずしも
必要ないということだな〜。


717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 12:24:51
>>713

最近の企業はアメとムチで
半強制的に社員へ接してきている
ではないか!!11
例えば成果主g(rywww

まぁ、雇用者主導ってことか〜(泣

718 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/03(土) 12:45:51
>>716
ああ了解。やはり、無知の”知”の設定に違いがあったというこっちゃな。

一行が短いな。ゴルフ中かよ?w


719 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 12:49:38
インタゲスレ>>995
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/wps/kako/cwp99j07.htm
>インフレ期待形成パターンに関する分析結果のポイントを纏めると、次の5点である。
>(1) 家計は、6割前後が合理的な(4割前後が適応的な)期待形成を行っている。
>(2) 企業は、3割〜5割が合理的な(7割〜5割が適応的な)期待形成を行っている。
>(3) 家計と企業を比較すると、企業の方が適応的期待の割合が高い。
>(4) 企業の期待形成を企業規模別に比較すると、大企業の方が適応的期待の割合が高い。
>(5) 企業や市場参加者が期待形成の主体となっている中期の期待インフレ率では、適応的な期待
>形成と合理的な期待形成の割合は半々となっており、(4)の大企業の期待形成パターンと似ている。

このレポートは当然にオレも知っているが、ここから言える内容は大まかにいえば要するに

1 家計部門においては、期待インフレ率上昇→実際インフレ率上昇を期待できる。
2 企業部門においては、期待インフレ率上昇→実際インフレ率上昇を期待できない。

ということだな〜。従って、このレポートからは、企業の期待変化ではなく良子ちゃんの
期待変化に着目する方が重要であることが導け、これは即ち、撲滅やら荒鳩やらの
投資機関等を見れば足りるという主張に妥当性がないという結論が導けるのだな〜。

また、このレポートは上記1、2しか言っていないのであるから、「良子ちゃんの期待
インフレ率はどうしたら上がるか」という問いには一切答えておらず、従って、

>良子ちゃんは6割の確率で信じます。

なんてことはこのレポートからは一切言えないのだな〜。

720 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 12:54:03
>>718
いや、今日は違うな〜。というか、ラウンド中には2chなんかやらんな〜。
集中のジャマだからな〜。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:02:40
>中期の期待インフレ率では、適応的な期待形成と合理的な期待形成の割合は半々となっており
機関投資家が長期的な低金利を信じてキャリートレード>円安
ですが何か。





722 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 13:04:03
>>719続き
>実質実効為替レートでプラザ合意前レベルまで円安が進んだのは2005年10月くらい
>まだ1年しかたってない

これで何が言いたいのかわからないが、円安が何れ家計の期待インフレ率を
引き上げるという趣旨なら、上記レポートが家計の期待インフレ率はどう
なったら上昇するのかには答えていない以上、上記レポートとは全く関係の
ない言説ということになるな〜。

なお、現実の円安の下、企業の設備投資等は増えているが家計消費は
むしろ減少しているということは、上記レポートを裏付ける事象と
見ることができるな〜。さらに、家計の期待インフレ率が未だに
マイナスであるということまでが推測できるな〜。

723 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 13:07:20
>>721
現状でも金利差が開いている以上、「長期的低金利」を信じてキャリトレ
やってるなどということはできないな〜。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:21:20
円建て住宅ローンなんてアホなことやってるのに
長期的低金利を信じていないと

725 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 13:42:16
>>724
それは家計の話だな〜。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:50:23
米国の景気は悪くもならず良くもならず、従って、米国の金利水準は現状維持、
日本も低金利維持、
という期待がはずれて、円キャリの巻き戻しにより、世界の金融市場に変調。

727 :ホカロン:2007/03/03(土) 14:09:43
インフレ方向かデフレ方向かによっても期待形成は非対称なんじゃねーの。

企業でも家計でも不況を予測すれば消費や投資を控えるし、
逆に消費や投資を増やす契機は、収入増って実物要因であると思うなり。

728 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 14:15:37
>>727
少なくとも上記のレポートからはそうは言えない。
もっとも、上記レポートはインフレ期のデータを元にしているため、デフレ下では
別の帰結となる可能性がないとはいえない。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:16:09
2月22日か。たかだか1週間前だが
まだどこでも円キャリーなんていわれてなくって円安が130円目指す?なんていわれてたっけ。
すげーなベンジャミン

February 22, 2007
これ以上ジャパンマネーを悪用させるな
ゼロ金利で日本円を借りて、世界中に資産を買いまくっている外資の無謀な投資行動は、
世界的な金融危機を起こしかねる。去年7兆ドルがこういうふうにして、
日銀から海外に流れた。

日本のGDPは5兆ドルで、世界のGDPは44兆ドルである。
その中に実態のない7兆ドルをつぎ込むのは危険だ。
結果的に一部の富裕層の外資が、そのお金を利用し世界中の不動産や金融などを自分達の名義に変えている。

いずれ日本は円高にならざるを得ないから、そのときこれらの人達が大損をしてパニックを起こす危険性がある。
軍事中毒の大概赤字のアメリカと、それを支える日本マネーの相互関係を緩やかに解消しなくてはならない。

Posted at 07:37 PM | Permalink
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_19.html

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:18:10
【格差是正】 岡田ジャスコは非正社員を積極的に活用します! 【パートタイマーで初の店長候補】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172558387/



イオン九州の従業員は約1万2000人だが、
うち1万500人がパートなどの非正社員だ。

パートでも中堅クラスになると、転勤がないこと以外、
正社員と仕事の内容にほとんど差はない。



    /::::::::;;;;;;;;;,,,;;...-‐''"~    ヽ:;::l
     |:::::::::::|            |ミ|
     |:::::::/     ,,,  ヽ,、   '|ミ|
     '|:::::::l    '''""   ゙゙゙゙`   |ミ|
       |:::::|.  ,,r ‐、   ,, - 、  |/
     ,/⌒|  ノ ・ _), (. ・ `つ|
     | (   "''''"    |"'''''"  |
      ヽ,,.        ヽ    |
       |       ^-^_,, -、   |
         |    _,, --‐''~    ) | < あわわわ
         'ヽ  (   ,r''''''‐-‐′ /
         \,,,`― ''′  ,,,,,,/


非正規社員(パート、アルバイト)を超低賃金で雇ってコキ使ってる民主党の元党首って何様のつもり?
民主党が叩いているキヤノンの派遣の時給は最低でも4000円以上(キヤノンを訴えた大野さん20歳後半の年収は500万)。
民主党の元党首が経営するイオンのパートの時給は700円程度。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:26:17
>>725
売ってるのは銀行

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:30:56
>>730
5000000÷(8×22×12)=2367


733 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 14:33:42
>>731
企業は基本的に適応的期待主体、ということの意味がわかってないようだな〜。
企業は基本的に長期予測ではなく今現在の状況に合わせて動くだけだから、方向性を
考える際には無視してよいってことなんだがな〜。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:46:55
銀行等機関投資家の一部は長期予測かもしれない。

まー採用されない政策の可能性について議論しても結論でないから止め

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 15:39:03
人件費はどんな企業でもネックなんだろうな

736 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/03(土) 15:53:38
>>734
前掲レポートでもそれは否定されていない。問題は影響の大きさの点である。

何れにせよ、前掲日銀レポートによれば期待変化による速やかなインフレを期待する
ならば家計ないし良子ちゃんの期待インフレ率を上昇引き上げなければならず、
日銀の宣言により速やかにインフレが実現できるかどうかの問いは、結局のところ、
日銀が宣言した場合に家計ないし良子ちゃんが物価があがると考えるかどうかの
問いに帰着する。オレはその問いを3年ぐらい問い続けているが、それを真とする
説得的説明には未だにお目にかかれていない。返ってくるのは、豚の泣き声ばかりで
ある。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 16:06:36
話の途中すみませんが、よかったら教えて下さい。

659 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 23:43:31 ID:MkRkjI6e0
ユダヤ商法。だめだこりゃ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_12.html

スティール:サッポロに買収提案、総額1500億円超で友好的TOB(3) - ブルームバーグ

[2007年2月15日17時46分]

これから日本企業多数はユダ資本に買収されたり他国に売られちゃいそうですね、
今後 郵政の金が米ファンドに流れ、
その金で TOB仕 掛けられてくるんだよ
日本の金で日本企業が買い占められているという情けないことに。

ユダ資本 → KCIA(韓CIA) → 統一協会→ 統一協会祝電安倍総理
安倍総理は外資(ユダ資本)経営者に都合がよい、 残業代ナシ、過労死自己責任、自由解雇、派遣使用無期限、
いままでの労働裁判先般例を骨抜きにし日本人労働者奴隷化法案を必死に成立させようとしている売国奴だよ
馬鹿日本民族覚醒しろ。

738 :737:2007/03/03(土) 16:08:40
737のつづき
906 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 14:17:44 ID:HVCZAws+0
要するにユダヤと言われている者たちの一部は「金で世界を操る人たち」
金の流れを見ればまさに明らか。
最近の日本企業を買収しまくっている金の流れを調べると背筋が凍る。

近い将来、日本人は外資の奴隷になる。
韓国のように働いて働いて業績を伸ばしても全て吸い上げられる構造になってる。
おまえら日本は見捨てられたようだぞ。
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080&hl=en
(問い)
659と906は正しいのですか?よかったら教えて下さい。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 16:39:10
日銀は、インフレには絶対しないターゲット。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 17:31:26
>>738
コピペに意見しても意味無いけど、事実誤認は訂正しなくちゃならんでしょう。
良くハゲタカ外資が…と煽る人がいるけど、日本こそがハゲタカであって、
諸外国への投資から莫大な利益を計上している。(貿易黒字赤字に善悪はない)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/dr/20060613md01.htm

また、外資の奴隷とかなんとか言っているけど、実際は日本人経営者のほうが社員を搾取
している可能性もある。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000783

三角合併に対しても一方的な意見でしかない。

肝心なのは経済なんだよ、安倍さん──フィナンシャル・タイムズ社説
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20070207-01.html

物事が正しいか誤りかはそれぞれ利害関係者の視点によって変化するものだし、
自分にとってそれがプラスかマイナスなのかを判断すればいいんじゃマイカ。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 18:00:12
>>713
経営者とは企業経営の責任者ということだろう。
経営の能力とは組織をまとめ、人材や持っている
資産を使って業績を上げるということだと考えれば、
本田にも十分経営能力があったと言える。

>>708
>学歴はあくまで必要条件であり、十分条件ではないというのは、当然のことではないのか?
学歴は十分条件でないどころか必要条件ですらない。業種によっては必要条件になる
というだけで、高学歴でないと企業のトップになれないという考え方自体がまちがっている。

むしろ高学歴には経営者にふさわしくない人材が多い。多くの場合、スペシャリストとして
優れている人間は企業経営に向かない場合が多い。例としては高名な学者が経営者と
しても素晴らしいわけではない。

企業経営で重要なのは、目的遂行能力、バランス感覚、人望、臨機応変な柔軟性などで
あり「頭の良さ」ではない。

極論を言ってしまうと、ハイテク関係、金融関係、コンサルティングファームなど以外は
学歴不問でもいいくらいだ。経営者に必要なのは学習より経験や人脈だ。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 18:18:31
>>730
>民主党が叩いているキヤノンの派遣の時給は最低でも4000円以上(キヤノンを訴えた大野さん20歳後半の年収は500万)。
偽装請負っていうものを知らんのかねw

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 18:49:34
米バーナンキ議長:グローバル化はインフレに上向き圧力となる公算も (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg32a0fi4mM27n3A

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:06:17
実を言うとアメリカは「製造業生産物」だけみれば、CPIはずっとマイナス。
サービス価格が年+5.0%を越えているからインフレになっている。

どこかの国みたいに「製造業至上主義」でグローバル化をすれば
インフレにはならないだろう。もっともバーナンキはそういうお馬鹿な
「劣等生」を相手に話しているわけではないんだろうけどね。


745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:17:16
次男の克也がこのときさかしげにひとつの提案をおこなった。
「最低賃金を時給1000円に引き上げるのです。そればかりか、パート労働者の
差別禁止も法案に盛り込みます」
眉をしかめたまま、イオン株式会社名誉会長の岡田卓也は沈黙している。
取締役兼代表執行役社長の岡田元也、元代表取締役会長の常盤敏時は、無言の
会話を顔でひそやかにかわしあった。
「どのみち、法案をそのまま実行する必要はありません。甘すぎる夢で精神に虫歯を
生じた無党派層めがのこのこ一票を投じたら、なんだかんだ理由をつけて内容を修正
してしまうだけのこと。速やかに政権は民主党へと移ります。いかがですか、この策は?」
「返事を聞きたいのか?」
「むろん、うかがいたく思います」
岡田卓也は肺が一時的に空になるほどの大声をはりあげた。
「二度とそのような妄言を口にするな! そうも経済原理を無視した法案を提出されれば、
人件費に悩む全国の中小企業経営者が民主党と我がイオンから離れていくわ。我々が
望んでいるのはイオングループに利益をもたらす政権であって、民主党が与党になれば
方法は問わぬということではないのだ」
白髪の老経営者は圧倒的な眼光を次男にたたきつけた。
「部下に強欲と呼ばれるのには、おれは耐えられる。だが商売下手と非難されては、
今日まで生命がけでグループを拡大してきた意味がない。そのていどのことが、きさま
にはわからんか!」
イオン名誉会長の怒声にはりとばされて、民主党副代表は半死半生のていたらくで
退出した。まだ呼吸を沈静させえない卓也を見やった後、元也と敏時は視線をかわして、
たがいの意見に同意しあった――これあるかな、我らが創業者、と。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1171455441/73


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:29:49
【日露】ロシア紙「懲りない日本」あざ笑う 「北方領土問題も解決不要」 [03/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172887950/

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:41:21
>>744
鋭いツッコミ乙。
まあ経済板住人の多くはサービス業を重視とか言ってはいるが、
金融セクターとかが嫌いな連中が多いみたいだからな。
そこら辺の経団連と意識は同じなのかとも思える。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:47:53
>>745
2ちゃんがソースかよ、胡散臭すぎ

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:48:06
その産業構成こそが、アメの貧困層拡大の原因だったりして。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:55:07
>>749
まずアメリカの時給がどの位上がったか調べてみ。
サービス業云々言うんだったら産業構造での賃金格差は「あって当たり前」って話しになる。
勿論、余りにも大きなそれは社会階層の乖離を生み出すから問題ではあるが、
しかし派遣などの非正規雇用の話でも出てきてたが経済上重要な問題は「失業率」や「賃金下落」だな。
消費という観点から見たらだけどな。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 21:06:19
CPIは横ばいになったが、消費動向はプラスになったな。
これが持続するならデフレは真に脱却に向かうと思うな。

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200703020066.html

取りあえずは新卒給与の伸びと、それに既卒給与がどれだけ引きずられて上昇するかだな。
半年後には結果が出てくると思うけどな。
それによって消費が増加して行けば言いと思うけどな。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 21:08:42
>>748
つーかネタスレのネタにその突っ込みはどうなのかと

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 22:37:02
素朴な疑問なんだけど、今回の株安にしろ過剰流動性が問題になってるわけじゃんか。
どこに着陸すりゃいいのか、足置く場はあるのか、みたいな。

これってスティグリッツのが言うみたいに、累進課税強化して
分配を下々に行き渡るように変えてやりゃ、解決するんじゃねいの?

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 23:20:00
年金基金など一般の人がダントツの資本家って知ってて言ってるの?

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 23:31:36
×資本家→○資産家

756 :ホカロン:2007/03/03(土) 23:36:51
過剰に積み上がった流動性資金は、投資先を探している状態であり、
現状の国内なら国債などにしか向かわないな。
政府はもっと国債を発行し、これを財源に財政支出を増やすことで
流動性資金に使途を与え、実態経済に供する資金に変えてゆく必要があるだろーな。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 23:39:17
>>753
>これってスティグリッツのが言うみたいに、累進課税強化して
>分配を下々に行き渡るように変えてやりゃ、解決するんじゃねいの?

解決するでしょ
マスコミ関係者が認めていないだけw

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 23:48:37
累進課税を上げると金持ちが逃げるって連呼だしな。
逃げてくれても全然問題ないのに。

759 :ホカロン:2007/03/03(土) 23:50:56
流動性資金はストックなのにフローに課税してどーすんだ。

アホだろ。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 00:06:42
>累進課税を上げると金持ちが逃げるって連呼だしな。

どこの愛国議員と愛国企業ですか。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 00:11:55
>>759
過剰流動性 と 流動性資金 とは違うよ
大量の資金が流動化しているのが問題で、流動性資金(≒利用されていない資金)の存在はまた別問題

762 :ホカロン:2007/03/04(日) 00:18:38
過剰流動性とは、流動しない(GDPに寄与しない)資金の増加を言うのである。

あほ。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 00:34:05
>>762
>>761じゃないが、反論としておかしいと思うんだがな。
>>759で言ってる流動性資金がストック(何時でも好きに使える資金)というのは正しいが
>>761は別に間違っていないな。
過剰流動性は金融緩和による作用であってなんか掛け違ってないかと思うんだがな。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 00:38:05
>>758
いや逃げないw
逃げても株と貯蓄で食っていける奴だけ
ケイマン諸島で暮らしていけるだけの資産がある奴以外は
日本に残る。

失われた10年でアメリカで儲けられる奴は既に脱出しているし、
その他の地域に流出している。

これ以上治安悪化や不況が続かない限り、税金を理由に
日本を出ていく奴はいない。海外に住んでも日本での
活動で得た利益には課税義務が生じる。


765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 00:59:17
【経済】「株安、日銀利上げが原因」 中国紙から批判火の手 判断に一層の説明責任 [03/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172820530/

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 01:03:04
ケイマン諸島ってリアルに住みやすいところなの?
名義上の場所。パナマ船籍みたいなものではないの?

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 01:46:39
>>766
リゾート地。海が好きなら最高じゃね?

768 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 01:50:57
>>753
スティグリッツがそんなこと言ってるとは知らなかったな〜。どこで言ってたんだ〜?

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 01:53:13
そもそも課税なんていくら上げても100%近くまで上げない限り大したことはない。
節前なんていくらでも出来るし、経済が発展し続ければそこから得られる利益で
財産を増やす方が効率がいい。

だから、NYやLAのような税負担率の高い地域がもっとも経済が発展し、ビジネス
チャンスが生まれる。ビバリーヒルズの金持ちが税金を理由に上海に住もうとは
思わないだろう。もちろん、ビジネスチャンスを理由に移住する奴はいるだろうが
それは税金とは関係がない。

770 :(^O^)/:2007/03/04(日) 02:04:38
日本経済が月収40万円の家庭だとしたら
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061007/1160214492

ゆみちゃんのお小遣いぐらいーね

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 02:09:10
>>769
×節前
○節税

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 03:07:58

学歴があっても「知っていても言わない、実践しない」なら
頭が悪いのと同じだからね。 だから中学生と同じような人が多い。
学歴があるから良い人という時代は終わったと思ったほうが良い。

高学歴も良い人悪い人半分と思うのが一番。今回の件もそう。



773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 03:13:59
そもそも欧米では学歴だけでは評価されない。
社会貢献の度合いで評価される。

東大に行けば「偉い」と言うのは学閥による洗脳だ。
東大出身者にだって暴力団はいる。返って繋がりが強い?

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 03:17:05
センター試験も漏れているという噂だし。
学歴では人を判断するのは超危険。A級戦犯を生む。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 03:38:28
公務員の給料が下がらないのは自分達だけ
良い思いをしようとしているはバレバレ。
なぜ未だにバブル時の給料を貰っているの?

しかもアジア諸国台頭により物価が下がっているのに
「そんなの関係ない」と嘘をついて給料そのまま。
詐欺師?

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 05:10:31
自民党は悪くないよ、
民主党が腐っているから、自民党が堕落するんだよ。

だから、自民党に投票しようぜ。



777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 06:39:09
国会予算強行採択の次の日にあわせて、民主党の闇献金疑惑をわざわざ報道させる、
さらに在日朝鮮人を動員して反日デモを日比谷でするよう許可する。
しかも安倍の慰安婦「強制無い」発言で日韓問題を再燃させやがった。

電通・安倍・在日の隠れユダヤ三大コンビを駆使して、
売国予算案を強行成立させた愚行をカモフラージュした形ですね。

ユダヤ恐るべし。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 06:44:25
痔罠党アベ壺三は、そこまでして国をアメリカユダヤに売りたいのか? 
ユダヤがバックで絡んでないと一度にこんな騒動起こせないぞ。自公カルトはどこまでもあくどいんだな・・

【政治】高木民主党国対委員長「今週中の衆院通過はあり得ない。数の力で少数意見を封鎖するやり方は、国の予算の私物化だ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172717977/
【国会】予算案2日衆院通過へ 与党単独でも採決の方針
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172750758/
【政治】 “深夜3時を過ぎて…” 07年度予算案、衆院通過
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172863659/

【産経新聞社説】予算案通過 安倍首相は着々と実績を積め 朝鮮総連系団体からの民主党議員2人への献金は事務所費問題より深刻
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172882234/
【政治】 “朝鮮総連は、大切な団体” 民主党・角田前副議長、朝鮮総連系から献金…裏付け資料見つかる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172915206/

【社会】 「日本の政策がもとで、在日朝鮮人が迫害されてる」 朝鮮総連集会に数千人、警視庁が厳戒態勢…東京・日比谷公園★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172924240/
【国内】朝鮮総連関係者の逮捕などに抗議 在日本朝鮮人近畿地方大会、5000人集まり神戸で開催 [03/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172932856/
【政治】石原都知事「彼ら(在日朝鮮人)は日本の治安のマイナス要因」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172939266/

【慰安婦問題】安倍首相が河野談話を否定へ。日本は証拠を突きつけられて関与を認めたのに … NYタイムズ ★3 [03/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172899071/
【日韓】安倍首相の慰安婦発言は「歴史的な真実を糊塗」 韓国外交通商省が論評、遺憾の意を表明 [03/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172928032/
【韓国】「正しい歴史認識を促す」と韓国政府 安倍首相の発言で[3/3]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172923514/

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 07:56:09
>>776

>自民党は悪くないよ、
>民主党が腐っているから、自民党が堕落するんだよ。

人のせいにしている時点であまり支持できない。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 08:17:14

B・ゲイツ氏:「娘のコンピュータ使用時間は平日45分、週末1時間」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000008-cnet-sci

「彼がそんな制限を設けているなんてすばらしいと思う。私も娘に対して
平日は同じような制限を設けているが、週末はもう少し自由にさせている。
私は私自身にもう少し制限を設けなければならないかもしれない」

総務省が「ネットをする=頭が良い」と思っているが実は
「ネット=遊び」「ネット=欲の塊」なのである。
学生の学力低下は当たり前で総務省も世代が変わって学力低下しその事が
わからないのである。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 08:29:08
フジテレビ報道2001で砂かけ婆ー、「円キャリートレードで資金が外国に逃げていった。」ようなこと言って煽ってるけど、
実態は逆。砂かけ婆ーの理屈は、郵政民営化に反対した国民新党など、野党と同じ屁理屈の煽り。
小泉政権で衆議院選大勝してから対内投資の超過が急増してる。

外資っつーか、対内投資は「政情安定を好む。(社会主義、反資本主義政治集団の政治を嫌う。)」という
ことの良い証。 経済は政治と切っても切れない関係。

「対外及び対内証券売買契約等の状況」
(対内投資と対外投資の差し引き勘定は、2年連続プラス)
2005年(1月ー12月):22,694億円=(189,410[対内投資]-15,107[対外])
2006年(1月ー12月):122,388億円==(189,410[対内投資]-166,716[対外投資])
http://www.mof.go.jp/shoutou/monthha1.htm





782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 08:34:02
訂正
2005年(1月ー12月):22,694億円=(189,410[対内投資]-15,107[対外])
2006年(1月ー12月):122,388億円==(189,410[対内投資]-166,716[対外投資])

2005年(1月ー12月):22,694億円=(189,410[対内投資]- 166,716[対外投資])
2006年(1月ー12月):122,388億円==(181,584[対内投資]-59,195[対外投資])

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:04:32

最近思うのだが都心の超高層マンションなんて、今は良いけど30年後墓場
と化すのでは?
立替も出来ず、住民の意見も一致せず、建て増す事も厳しい。

だから高層にするにも長いスパンで考えれば限界があり、今の
状態だと維持が難しくなるのでは?
時間が経つほど低層マンションに比べ資産価値が落ちる?


784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:50:50
>>781
2005年以降とそれ以前とでは別だろう。所得収支を見てもトータルでの
対外投資は超過になっているんじゃないのか?
小泉以降だけみれば国内投資が増えているというのはその通りだろう。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:51:47
>>784
>小泉以降だけみれば国内投資が増えているというのはその通りだろう。
郵政選挙以降

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:04:38
>>768
月刊現代で
スティグリッツは経済格差への対応として、
1)未熟練労働者を増やさないように教育投資の拡充、
2)労働者の移動を円滑にする職業教育プログラムの整備、
3)累進課税の徹底 を提起している。

http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20070303#p1

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:05:56
>>786
スティグリッツってやっぱアホなんだね

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:12:41
累進課税については、絶対アメリカ前提で語ってる。


789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:36:51
>>781
で、日本の企業は海外の金融関係会社のものになりましたとさ
後はあっちにくっ付けたりこっちにくっ付けたりのマネーゲーム
企業は疲弊する一方

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:43:49
つか小泉不況で株が割安だったんで好況でリスク負担能力の高い海外勢が手出しただけ。
ネットウヨの嫌いな韓国株の方が伸び率高かったんじゃなかったかな。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:45:03
なんかさ、企業間の国際競争力だけ見ても
長期的に見たら落ちて行っているような気がするのは俺だけ?
売ろうとするテクニックだけ上手になって
肝心の商品の魅力がどんどん落ちているような気がする。
そのテクニックも国内でしか通用しないレベルだし
単に、下の方からしぼれる企業が儲かっているようにしか見えないのだが
プロデューサばかりが儲かって、クリエイターが冷や飯を食わされすぎじゃないかい?

これで高付加価値の商品をこれからも作り続けることは可能なのかね。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:45:59
>>783
マンハッタンのビル郡は100年近いのもあるけど問題なく使えるよ。
30年ではなく100年後の問題だろう。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:47:09
>>790
あれだけ安ければそりゃ買いに来るわな。

あの株価に理由いるの?w
と言いたくなる。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:13:55
>>791
生産性重視の経営をするとそうなる。
生産性重視は不再三部門が冷や飯を食うことになる。
R&D部門などは最初にリストラし、営業、というより広報に
近い仕事をさせられたりする。

つまり、営業活動=宣伝のような安直な仕事が増えて、
まじめにコツコツやる人や本当にビジョンを持って仕事を
している人が不当に評価されるリスクが非常に大きくなる。

まあ、アメリカ企業の悪いところだけを真似たらこうなるな
というのが今の日本企業だろう。いいところは全然真似てない。
だから、ITも送れていて経営自体の効率は極めて悪い。
その煽りを現場が食らっている。

ここで一部の人が言う「IT化で末端の仕事が減って人減らしに
なる」という書き込みがあるがまったく事実誤認で、むしろ
現場はいろいろなチャンスが増えて仕事が増える。実際、
過労の方が問題になる。

同じようなことはダメ経営者も言っていて、「社員を減らせる」
と勘違いしているが、きちんとIT化を進めれば、経営自体が
合理化されて、その手腕だけが問われるようになる。

日本の企業経営の病根は深い。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:14:56
>>794
>だから、ITも送れていて経営自体の効率は極めて悪い。
×送れて
○遅れて

796 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 11:21:53
>>786
そうか〜。オレはスティグリッツの考えを追い掛けているのだな〜。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:23:47
まあ結局は日本企業も韓国(サムソン等)と同じようにやられちゃったね

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:30:36
サムソンは海外でのシェアがあるからまだいいだろう。
サンヨー、パイオニア、OKIなどは悲惨。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:33:32
大体、ここまで経営が悪化したのは
日本型経営が問題だったわけじゃなくて
経営陣が馬鹿だったからじゃんね。w

なに、素人ヘボ投資家みたいに
糞高い土地を、借金して買ってるのかね。



800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:34:33
>>740

わざわざ答えてくれて有難うございました。

アドバイス大切にします。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:35:30
>>798
サムソン一企業で見ればいいけど

韓国という国の単位で見たら、もう地獄だな。

日本は貯金があるから、まだ良かったが。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:40:15
だから韓国は大統領からして整形しまくるのか。
みな自営業者なんだね。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:41:20
<VOICE> 「借金15兆円の公益法人が“豪華オフィス”」
http://www.mbs.jp/voice/special/200703/01_7038.shtml
2007/03/01 放送

独立行政法人・都市再生機構の問題追及第3弾です。

全国に、公団住宅を建設してきた都市再生機構なのですが、
ニュータウン事業の失敗などで15兆円以上の借金をかかえています。

政府からもコストの削減を迫られているのですが、超一流のインテリジェントビルに
オフィスを構えるなど、どうもやせる努力はみえてきません。

かつて、住宅公団として全国に「公団住宅」を建設してきた『独立行政法人・都市再生機構(UR)』。  
しかし、その台所は、有利子負債15兆5,000億円。

繰越欠損金6,000億円をかかえ、まさに火の車だ。


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:51:50
でもやっぱり国民は、自民に投票するんだろうから
この国やっぱ夕張みたいにならんと変わらんのかもしれないな。

武田信玄が人は石垣、人は城って言ってたけど
この国の石垣と、城は見かけはいいけど
スカスカだな。


805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:53:02
>>803
URはいったん破綻させて貧困層向けアパートを積極展開してください。
赤字は政府負担で

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:56:16
>>804
無くしてからでは遅いんだけどな
一度禊でも起きればイヤってほど思い知るんだろうと思う
連中は歴史から何も学ぼうとはせんのが情けない

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 11:58:35
>>805
大体UR何のためにあるんだ?

金額的にも民間とほとんど何も変わらんじゃないか。




808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:00:29
>>806
だから、馬鹿なんだろうな。

ここまで来ても対岸の家事だと思っているんだろうね。




809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:06:12
民主党も、経済音痴でこまる。
利上げ派の海江田とか。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:17:58
>>809
それは言えてる。がそんなことより

けど、奥谷や竹中、宮内らを招きいれるような状況では
経済云々以前の問題だな。
もうリアルで漢の王朝の末期だ。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:19:10
末期的状況なのは貧乏人の生活だけ。
国民の大半は中流以上だから無問題。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:19:12
>>792
日本人の感覚からは、
問題大有りじゃない。
それに手抜き工事で、地震が来れば崩壊。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:19:38
経済板

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:21:24
>>799
>大体、ここまで経営が悪化したのは
>日本型経営が問題だったわけじゃなくて
>経営陣が馬鹿だったからじゃんね。w

だからその馬鹿な経営者が居座るのが日本的経営の特徴なんだがww
年功序列に加えて株主の圧力が低いから馬鹿でも経営者でいられ続けるのが日本。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:21:36
>>786
(1)については微妙。教育投資といっても、一部の教育社会学者が説き行政も一部のカリキュラムや
再編校で採用している初等中等教育の実学への傾斜がかえって未熟練労働者(比較劣位や
低生産性の産業にしか就けない労働者)を増やす可能性がある。どのあたりを指して言っているのかなあ?

いずれにせよ、(1)(2)についてはマイルドインフレ前提の政策でしょ?
そこだけ取り出すと逆効果になり「税金の無駄遣い」になるだろう。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:22:40
宮内ってオリックスの人だっけ。
リース会社は規制で儲けてきた業界。
それが、規制緩和推進役とは。
規制が、実態に合うように改正され、リース業界は苦境に。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:24:27
ここの人たちって最低賃金を上げる話をすると
経済が回復してからって言うけど、
回復するまでの間はどうすればいいと思ってるんだ?
正直、生活保護費以下の給料しか出さないこともある現状はおかしいと
思うのだが。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:25:00
労働教育を税金の無駄といっては、
教育も無駄になる。

マクロの投資と、教育、労働教育は似たような性格。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:29:46
>>811
そうか俺は正規社員だが
いつ跳ぶかわからんくらい一杯、一杯で仕事しているが?

余裕だな。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:29:56
>>817
そんなこと言ってるの?

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:31:41
>>817
上から完全失業率を引き下げないと何をやっても無駄。

>>818
スティグリッツが強調しているのは、中央銀行の努力では解決できない失業や
格差の部分でしょう? 今の日本で労働教育だけやっても意味ない。
労働教育以前に初等中等教育の迷走を何とかする必要がある(この部分での
五教科軽視・実学重視はかえって比較劣位・低生産性の労働者を増やす)

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:31:58
>>819
だから、対岸の火事なんだよね。

俺は大丈夫。w

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:33:27
分断馬鹿の自演ウゼ

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:35:08
>>817
そんなミクロな話は知ったことじゃないそうです

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:35:58
>>817
普通に需要拡大策をとるべきだろ。
財政政策やインタゲとかでな。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:36:12
>>814
そこだけは変わってないし
変えませんからw

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:36:47
>>821
いや、教育も、労働教育も重要ということ。
昔は、企業が労働教育も担っていた。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:43:45
インタゲは当然、
財政を出すにも、金利を上げてはだめだろ。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:44:10
雪斎の随想録ってブログはチェックしてる人いる?

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:45:04
不完全雇用状態で最低賃金を上げたところで失業者を増やすだけだ(最低賃金
ではペイしない生産性の低い労働者の解雇に繋がるから)。むしろ最低賃金を下
げることが必要だ。同時に生活保護や年金の給付水準切り下げを併せて実施す
る事で就労を促進できる。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:45:14
>>817
>ここの人たちって最低賃金を上げる話をすると

それは平日の昼間株やりながら書いてる連中の話、普通の労働者は平日昼間なんて書き込めないジャン
彼らに労働分配率の話なんてしても無駄。上げれば業績が悪化するから。
労働者より企業優先重視の彼らは大抵場合株価下がったら退場だからおびえる。
企業は赤字になってまで労働者に分配する必要は無いが、設備投資しても有り余るような利潤は労働者に返すべき
しなければ結局は資金滞留、内需低迷になって日本全体の消費に悪化で結局企業も景気後退局面では倒産


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:49:23
>>830
不完全雇用状態は景気が良くなろうと消えないよ
いつの時代に完全雇用なんてあったのだ?社会主義者?

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:49:28
>>827
再び好況になれば企業の労働教育に対する有形無形の投資は復調する可能性が高い。

ただし現状で労働教育だけ強調すると「税金の無駄遣い」が起こるし、初等〜高等教育が
かえって未熟練(低生産性・比較劣位)の労働者を生み出すことになる。
初等〜高等は基本的には五教科と学部基礎教育に徹するべきと思う。現在でさえ、職業体験・奉仕などの初等中等の
「実学」傾斜は膨大な時間的・人的浪費を生んでいる。一握りの優秀な職人やガテンを除き、実社会で
は五教科と学部レベルの基礎教育を真面目にやった労働者でないと生き残れない。

スティグリッツが想定しているのはアメリカのようにマイルドインフレ下でも失業
や「格差」が解消されない社会だと思われるので、そのまま日本に当て嵌めるのは危険だ。
韓リフ先生が「賛成」するのもマイルドインフレが前提になっているはず。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:50:09
労働分配率のような分配問題に囚われすぎたために、経済政策が
一貫しないものになっている。労働分配率が低い事が問題であるな
ら、法人税増税と所得税減税を組み合わせればよい。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:51:19
>>833
労働教育は、社会人になってからの話。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:53:15
>>831
おいおい、何いってやがる。
そこまで儲かっているのは一部大手企業ぐらいだし、現状はまだまだデフレと認識すべきだろ。
やたら自分と異なる意見を政治的意図からだと見做すのは、幼稚な思考だと認識したまえ。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:53:34
>>830
それは必ずしもそうなると言い切れないって話がありますが
N速+を生暖かく見守ろうでそこら辺議論してたからみてきなー

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:53:56
>>835
スティグリッツは悪気は無いんだろうが、氏の提案を都合よく解釈する連中が教
育社会学やキャリアデザイン産業界隈などには沢山いるわけですよ。だからちょっと危険な部分がある。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:56:07
>>834
法人税増税は理屈の上ではあるが、
国際比較があるし、多くの国内需要むけ企業は赤字。
一般的な所得税減税も、控除金額が大きいから、低所得者には恩恵がない。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:57:49
>>838
それは言える。
雇用保険からの、習い事補助とか。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:57:56
>>832
程度を無視して不完全雇用の有る無しだけを語るのかよ。
どっかの馬鹿コテが言った「愚民のテーゼ」そのまんまじゃんか。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:00:15
>>839
それならば企業に対する外形標準課税と負の所得税でもよい。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:00:40
>>838
しかし、基礎学力をある程度確保しておかないと労働教育のとき困るよ。
それに、人生を楽しむには教養は大きな糧となるはず。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:04:05
>>842
そんな手段を採用するくらいなら、公共事業の方がマシだろ。
財政馬鹿が財政から離れようとして余計に電波度が高まったような感じだな。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:05:12
>>843
「教養」はともかく、一部(?)の教育社会学者の実学重視・学力軽視には
ちょっとまずい部分がある。
ああいう連中にスティグリッツの提案を自分に都合よく解釈されると困る。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:09:02
>>842
外形標準課税というのは、企業を殺すことにもなりかねない。(それは、賃金削減、失業の増加)
と思う。

負の所得税は、失業保険や、生活保護費の受給拡大、増額ということかな。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:09:38
>>845
なるほど、それには思い当たるものがあるな。
一部の教育社会学者どころか、知能の低そうな政治家ほど教育問題に熱心ときているし。
ほんと奴らは余計なことをやらかしそうだ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:15:11
教育にしろ、労働教育にしろ、
もっと、ネットを活用すべきだな。
義務教育等の教科書は、すべて、ネットに載せるべき。
経済も英語圏では充実サイトがあるのには日本語はショボ。

849 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 13:15:28
>>834
所得税ではなく消費税の減税が妥当だな〜。それと合わせて法人税を増税しても、
企業活動における消費税課税額も減少するから、内需産業への影響はそれ程は
大きくはならんな〜。
所得税は課税最低限の引き上げと累進強化するのが妥当だな〜。これは消費税減税を
補うよう増税となるだろな〜。

850 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 13:17:42
消費税は、企業活動からの視点で見れば外形標準的性質をもっているな〜。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:18:42
>>841
程度を出してごまかすのも君らのお得意な分野の用だ
日本の失業率は先進国第何位?ぜんぜん低いだろ。

852 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 13:22:16
>>851
わが憲法により、非自発的失業を0とする政治的義務をわが政府は負うのだな〜。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:24:25
>>751
下と比べて満足したり、下を目指す必要どこにあるんだ?

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:24:47
失業率の国際比較は制度が違うから困難。

職安に行けば、長期にわたり失業保険を受けられる国と、
短期でうち切られる国では、単純に比較はできない。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:26:40
>>751
団塊世代が退職すると、所得、消費が減るから、
経済にはマイナスにも。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:26:59
>>851
>>853

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:27:15
つーか、高い生産性を発揮できる仕事が見つかるまで、あるいはその教育、訓練を終えるまで
公的機関から給付を受けて生活してもらった方が、下手に働いてもらうよりも全体としての効
果は高いわけだが。現実には、誰がどんな職場でこれだけの生産性を発揮できるかどうかなん
て、確定するのにはそれなりの期間がかかるわけで。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:29:32
>>857
それ何てモデル?

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:29:36
失業率の把握は、国勢調査、
や、それに順ずるサンプル調査が望ましい。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:30:15
>>849
>所得税ではなく消費税の減税が妥当だな〜。

これは減税実施までの準備期間に買い控えが発生するから、不況対策として愚作だと何度も指摘されている。
内需産業への影響は悪い方向で大有りだ。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:32:31
>>859
それで失業率が高いことがわかると

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/03/04(日) 12:45:04
不完全雇用状態で最低賃金を上げたところで失業者を増やすだけだ(最低賃金
ではペイしない生産性の低い労働者の解雇に繋がるから)。むしろ最低賃金を下
げることが必要だ。同時に生活保護や年金の給付水準切り下げを併せて実施す
る事で就労を促進できる。


こういうやつが出てくるわけだ

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:32:46
>>851 >>854 >>859
失業率論争は不毛になるが、次の4点を抑えておくべき。

(1)OECDの標準化失業率で単純比較は充分に可能である。
(2)日本の失業率は国際的には「低い」が、この程度の数字でも甚大な被害が出ている
  ことを忘れてはいけない。
(3)高失業が続く欧米はもはや失業率低下のモデルにはなりえない。
(4)日本は基本(フィリップスカーブ)に基づいた政策だけでまだまだ失業率を減らせる。
   小手先の雇用政策よりもそれが行われていないことの方が問題だ。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:33:19
にしても、定率減税の廃止とか、
現実の増税策は悪政。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:34:17
>>857
そんなに都合よく生産性の高い職業がゴロゴロでてくるわけか?
共産主義じゃあるまいし。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:34:31
>>858
>>857は欧州では完全に失敗しているよ。これは他の部分(ユーロの制約、労働市場の
硬直化や外国人労働者)が高失業率の真因であるため。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:37:05
>>862
(1)OECDの標準化失業率で単純比較は充分に可能である。

これが、疑問。
詳しくはしらないけれど。
繰り返すが、
職安に行けば、長期にわたり失業保険を受けられる国と、
短期でうち切られる国では、単純に比較はできない。

失業率の把握は、国勢調査、
や、それに順ずるサンプル調査が望ましい。

アメリカではそれに近いようだが。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/03/04(日) 13:41:52
>>866
つーか、派遣会社への登録をハローワークへの登録に変えると
どのくらいの失業率になるんだろう?

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:42:21
>>866
いや、だからOECDの標準化失業率で比較出来るの。キミが知らないだけ。

>職安に行けば、長期にわたり失業保険を受けられる国

そういう国では失業保険の存在自体が高失業要因ですが何か? 

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:43:35
>>867
あ〜やっぱりキミたちは何も分かってない。労働力調査の仕組みぐらいは
知っておきなさい。ググればすぐだから。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/03/04(日) 13:45:19
>>869
ここで、簡単に説明求む。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:46:36
つーかヨーロッパのほとんどの国は、日本よりも高い成長率と少ない格差を実現してるわけで。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:46:39
>>870
いや、だからここで下手な説明を聞くよりもググればすぐだから。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:47:23
>>868
だから、欧州等では高失業率と統計上でて、
ニート等や、待機者は、統計にでてこない。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:49:23
>>871
欧州は「高い成長率」といってもユーロと労働市場の制約で失業率が
高止まっているから全く参考にならない。
「少ない格差」? 外国人と下層のルサンチマンで社会が荒れまくってますが何か?

>>873
んだからさ、それ全部キミたちの思い込みだから。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:49:55
>>868
各国の労働保険については、昔、少しならった。
その経験から、標準化は、極めて困難とおもった。
OECDの標準化てどうやるの?

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/03/04(日) 13:49:59
>>872
ググって>>867の問いが分かるのか?そんな総計出て無いだろ?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:52:38
>>874

> >>873
> んだからさ、それ全部キミたちの思い込みだから。

説明してよ。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:55:15
>>874
基本的には、先進各国では「労働力調査」の仕組みはほぼ同じ。これは労働力調査
がILOの基準に準拠しているため。もちろん細かい基準は違うが、これを
単純比較可能にしたのがOECDの標準化失業率。
論より証拠、OECDの標準化失業率で比較すればいい。日本はまだマシで欧
米は本当にひどい状況が続いていることがよく分かる。
あ、これは日本の状況がいいと言っているわけではないからね。>>862

>>876
そんな統計を出すこと自体が意味が無いことは、「労働力調査」の仕組みを
知っていればすぐに理解できる。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:55:20
>>874

> >>873
> んだからさ、それ全部キミたちの思い込みだから。

説明してよ。

880 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 13:56:48
>>860
減税後に買い控えられてた分が余計に売れますがバカですか?w

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:59:08
今の欧州でやってるような教育、職業訓練を否定して、教育や職業訓練全般を否定しても意味はない。
それこそ、「足りない」だけだろ。
それに、日本でルサンチマンが吹き荒れてないとでもいうのか。
さらに手厚い失業保険が高い失業率であり、それが失敗とでも言いたげなのはどうしようもない。
失業率で「成功」したいなら失業者を全員殺しとけ。そしたら、失業者はゼロだ。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:59:46
>>878
具体的に
「労働力調査」
ってどうやるの。
基本的に、職安(失業保険を受ける)に来た人で、カウントするんでしょ。

長期にわたり失業保険を受けれれない国では、職安にいかないから、
統計からもれる。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:00:23
>>848
例えば英語圏ではどんな所があるの?
是非教えて教えて欲しい。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:00:55
>>879
>>862>>878参照。ググれば済むことを他人に聞くのはバカのやることです。

>>881
いや、だから基本(フィリップス・カーブ)に基づいた政策をまず行うことが
大事で、それを無視して教育訓練だけやっても意味が無いの。
社会学者とかそういう人が多いんだけどさ(いまだに欧米の政策を直輸入

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:01:49
>>882
>基本的に、職安(失業保険を受ける)に来た人で、カウントするんでしょ。

それは完全な間違い。だからググれってwww

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:03:06
>>881
いろいろな意見の人がいるだろうが、
一概に、失敗とはいえない。
英国などは充実の?失業保険と労働教育がセットになっているから、
失業者が職安に来て統計上、失業率が上がる。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:03:51
>>881
いろいろな意見の人がいるだろうが、
一概に、失敗とはいえない。
英国などは充実の?失業保険と労働教育がセットになっているから、
失業者が職安に来て統計上、失業率が上がる。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:04:29
最低賃金の引上げは経済学的に言うとナンセンス

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:04:42
>>885
いや、前にずいぶん
ググッタけれど、結論はかわらん。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:06:27
>>887 >>889
おまえら、完全に労働力調査の調査手法を誤解してるだろ・・・。職安云々なんか
全然関係ないよ。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:06:59
>>888
エネルギーの税金が高いから、省エネが進んだ。
労働コストが高いと、社会全体の生産性が向上するかも。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:09:42
>>890
詳しいんなら
「労働力調査」の具体的、調査方法を簡単に説明してよ。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/03/04(日) 14:12:05
>>890
ググったよ・・・・こんなの全然ダメダメだよ。

http://www.fxprime.com/excite/bn_ykk/ykk_bn15.html
■ 完全失業者とは?
 
毎月、総務省統計局で「労働力調査」を行なっています。
全国全世帯の中から、無作為に選定した約10万人の15才以上の人に対し、調査票を配布しています。

「調査期間中に少しでも仕事をしたか、しなかったか」



894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:14:28
>>893
基本的には世界各国でその同じ手法で調査してますが、それが何か?>>862>>878

いまだに労働力調査と失業率に対する誤解が多いのは、社会学者あたりに誤解の
「家元」がいるのかもねえ。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:15:01
>>888
つ需要独占モデル
実証なしに「経済学的に言うとナンセンス」というのはナンセンス

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:15:27
>>880
短期的に死ぬだろ、ばーか。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:17:50
>>895
数式で実証してみせて。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:18:16
【調査】安倍内閣支持率40.0%、不支持47.2% 3月1日実施のフジテレビ報道2001首都圏成人男女500人を対象電話調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172966547/

知識が無いので、ヘルプ。
「構造改革派」の連中がまた来ているので。



899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:19:02
>>863
まあ、参院選後には消費税増税も本格的に議論が始まりますよ。
一方では年金問題は放置状態。現に年寄りが給付される年金が
少なくて生活水準の悪化が問題視されているのにどうするんだろうね?

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:19:09
脳内ソースを数値化できたら誰も苦労しませんw

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:21:32
>>898
各社の支持率調査自体はまあまあ穏当な数字が出ているんじゃない? なんでも
かんでも「統計の嘘」「捏造」ってこともないでしょ?

問題はかといって安倍以後の政権の具体像も見えないことだろうなあ。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:21:49
>>897
もしかして理系科目苦手?
数式の段階では実証とは言わないだろう。
実験による検証、すなわちデータによって
数式(理論式、モデル)を立証することが
「実証」だろ?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:23:32
>>898
保守系のフジで安倍に不利な結果を出しているんだから本当なんだろうね

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:23:44
>>902
その言い回し、さては株ニートだなw

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:24:04
>>893
その定義でいっても、
長期の失業保険が充実した国では、失業保険を受ける割合が大きく、
なり、失業率が高くなり、
日本のように短期で打ちきられれば、失業率は低くなる。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:24:17
グレー損

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:25:36
>>902
色んなモデルあるわな。とりあえず定義はどうでも良いから数式だしてよ。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:26:26
上限金利規制と同じ筋悪のネタだな
民主は、ほんとセンスないね。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:26:26
>>904
株ニートは>>897の方だろ

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:26:55
>>909
違う。残念w

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:27:43
>>910
やっぱり株ニートなんだw

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:28:26
>>907
ヒントやっているんだから少しは自分で調べろよw

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:28:35
>>905
いや、だから失業保険自体が高失業を生み出したら意味ないってことでしょ?

これは金子勝あたりが「セーフティネット」で散々突っ込まれたことの焼き直しだよ。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:29:14
すると、>>908が株ニートか?

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:29:27
>>899
大マスコミ様自体が短期的な景況の悪化を無視して「増税から逃げるな」と言ってる
んだからどうしようもない罠。増税しつつ格差解消・・・? わけわからん。

>>903
やっぱり安倍の「不人気」は本当かも。国民はもう飽きている。今の日本人の
政治的なアノミーはすさまじい。政治的イベントを連打した小泉は支持率を繋ぎ止めるための政
治的なパフォーマンスにおいては正しいことをしていたんだと思う(皮肉

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:29:47
ぐぐってみたが、
これでも米国と日本では違いがでるね。日本の方が低くなるのでは?

日本の労働力調査は,アメリカと同様に,ILOの国際基準に準拠して行われています。
日本でもアメリカでも,完全失業者の定義は,(1)「仕事を持たず」,(2)「現に就業が可能で」,
(3)「仕事を探していた」者となっており,相互比較は可能です。ただし,各国の就業事情に
合わせて,完全失業者の細かい定義には,若干の違いがあります。
 例えば,日本では,過去1週間以内に仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた
者のほか,過去の求職活動の結果を待っていた者も含めて「仕事を探していた」者と定義
していますが,アメリカでは,過去4週間以内に仕事を探していた者のみとしており,一概
にどちらの失業率が低め又は高めに出るというような傾向はありません。
 なお,OECD(経済協力開発機構)においては,各国の失業率をILO基準にできるだ
け近づけるような調整を行った標準化失業率を27か国について算出・公表していますが,
日本,アメリカ,カナダなどの国の失業率は,ILO基準に準拠していることから,政府による
公表値がそのまま使われています。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:30:05
>>912
当然数式で検証して実証データがでたんだろ?早くみせてよ。


918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:32:31
9時ー17時のフルタイマー時給800円で働いても給与月12万、手取り一桁じゃやる気なくなるよなあ
地方だと700円とか600円台とか存在するから月丸々働いても10万行かないし
最近ではパートでもサービス残業あるみたいだし。
厚生福利はないし、病気になればすぐ切られ蓄えがないから生き地獄だし
だんだんと工場法の時代に戻ってきてるな

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:34:58
>>916
だからそうしたザックリした数値(OECDの標準化失業率)で充分なのよ。
何が不満かね? 問題は>>862>>878 のような部分にあるわけ。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:35:10
>>917
須田さんの前の女性日銀審議委員がパート労働市場について需要独占の存在を実証してる。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:35:25
【労働・雇用】 失業>失業率 - OECD
: 2002年
データ入手国数 : 29ヵ国
1 ポーランド 19.9%
2 スロバキア 18.5%
3 スペイン 11.4%
4 トルコ 10.6%
5 ギリシャ 9.6%
6 フィンランド 9.1%
7 イタリア 9.0%
8 フランス 8.9%
9 ドイツ 8.7%
10 カナダ 7.7%
11 ベルギー 7.5%
12 チェコ 7.3%
13 オーストラリア 6.3%
14 アメリカ合衆国 5.8%
14 ハンガリー 5.8%
16 日本 5.4%
17 ニュージーランド 5.2%
18 イギリス 5.1%
18 ポルトガル 5.1%
20 デンマーク 4.7%
21 アイルランド 4.6%
22 オーストリア 4.0%
22 スウェーデン 4.0%
24 ノルウェー 3.9%
25 アイスランド 3.3%
26 韓国 3.1%
27 スイス 2.9%
28 オランダ 2.7% a
29 メキシコ 1.9%

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:36:33
>>918
だからフィリップスカーブに基づいた失業率の低下こそが最優先だと
小一時間(ry
それ抜きで細かい雇用政策をいじってもあんまり意味内。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:40:48
>>822
糞みたいに内部留保で蓄積するよりはパートに配ったほうが
内需拡大で失業率が減少するだろ

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:40:52
>>921
で見ても、米国や、英国の失業率が日本より高いとは
いえない。

925 :923:2007/03/04(日) 14:41:59
>>822ではなくて922宛ね

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:42:26
>>920
労働市場には一つの企業しか存在していなくて、労働者の賃金を企業がコントロー
ルできるという仮定です。が前提になってるモデルらしい。

ありえんw

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:45:01
>>924
これは02年の日本の最悪期のデータでしょ? 04〜06年頃のデータを見れば、
アメリカやイギリスもマクロ政策だけでは失業率の「改善」は既に天井に来ていることがよく分かるはず。
そこにおいては労働教育なども意味があるのかもしれない。

日本はマクロで下げられる分もまだ不十分なわけで、そこに中途半端に雇用
政策や労働教育を持ってきても逆効果にしかならないよ。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:45:54
竹石圭佑・20歳
中華人民共和国安徽省出身
おそらく現在は愛知県名古屋市に生息中
統合失調症と精神遅滞を患っており週に3〜4度精神科に通っている…らしい
窃盗(主に万引き、下着泥棒等)、強姦を繰り返しに繰り返すが前述の通り精神疾患の為、ことごとく無罪に…
もはや名古屋市を代表する汚物で非常に有名

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:46:45
>>919
いや、米国等は、前からサンプル調査だから、
比較的実情を表しているが、欧州等の労働力調査には疑問。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:47:48
>>926
横レスだが、ちょっとググってみたんだけど、
情報の非対称性があり、雇い主に採用コスト、働き手に移動コスト、
がある場合には、需要独占モデルが想定できるんだと。

経済学がわからない俺にはさっぱりですが。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:47:58
>>926
おいおい、今調べたのかよw入門ミクロレベルの話なんだがw
理論モデルは問題をクリアカットする為にシンプルな仮定を置いているだけで、
実証分析では当然不特定多数の企業の行動について調査している。
独占禁止法や各種公共料金の設定などはみんな入門ミクロレベルのシンプルなモデルが根拠だよ。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:49:26
http://www.ide.go.jp/Japanese/Inter/Report/pdf/asuyama_0612.pdf
米国最低賃金引き上げをめぐる論争

ここに需要独占モデルについての言及があるね。


933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:49:54
おまえらスタグフレーションと言う言葉もまだ知らずにケインズケインズと言ってるのか
死人を墓から呼び起こすな


934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:50:12
>>927
調べればわかるんだろうけれど、
それほどの大きな変化はないと思われる。
最近の失業率の改善は、団塊退職の影響もある。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:50:40
負け犬株ニートが話題を変えた模様www

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:51:24
>>933
デフレなんて日本だけ。
GDPデフレターがプラスになってから。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:52:54
上方バイアスをお忘れなく。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:54:31
ケインズなんかやったらスタグフレーションになるよ
デフレの方がましだろう

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:55:22
減税+マイナス金利のブッシュアメリカみたいに今でも世界中でケインズやってるけど別にスタグフじゃねーよwwww

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:56:34
>>938
デフレは最悪。
ま、スタグでもデフレよりはよい。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:58:39
デフレからいきなりスタグフになるという発想がわからん。
生産性なんて全然伸びてないから小泉改革は失敗だったという話?

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:59:00
>>929
そこらあたりは不案内だが(すまそ)、正確なサンプル調査を行えば欧州は
もっとひどい数字が出る可能性さえあるんじゃまいか? 
いずれにせよイギリスや欧州の雇用政策モデルは既に全く参考にならんよ。
諦めきれない日本人の労働政策研究者がまだ何か輸入しようとしているけど。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:03:48
スタグフレーションのメカニズムを知らないバカが
すぐインフレ=スタグって喚く。インフレ下の不況ってだけバカの
一つ覚えで反射的に吼える。馬鹿は馬鹿だから馬鹿なんだよな

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:06:10
>馬鹿は馬鹿だから馬鹿なんだよな

トートロジーなんだが気持ちはわかるw
付ける薬があれば、こんな苦労しないで済むのに。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:07:31
ひどいはずの欧州各国は、日本よりも高い成長率ですが。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:10:09
ぐぐると

ドイツの失業率は、労働力調査ではなく、職業安定機関業務統計によってい
る(日本でも、有効求人倍率は職安の業務統計で算出されている)。失業者の
定義は、「調査週において職業安定所に求職登録している者で、週18時間以上
および3ヶ月以上の雇用を希望しており、就業可能である15歳以上65歳未満の
者」というもので(登録失業者という)、この人数を労働力人口(やはり軍人
は除かれる)で除して失業率を算出している。
 このように、各国が公表している失業率はそのまま比較することはできない
ため、ILOは国際的に共通の失業率(失業者と労働力人口)の定義のガイド
ラインを提示している。OECDはこれに基づく各国の標準化失業率を試算し
ており、日本の場合は2001年が5.0%、2002年が5.4%、2003年が5.3%となっ
ている(ちなみにこれは完全失業率とまったく同じで、OECDは日本の完全
失業率の定義はILO失業率にきわめて近いとみて、そのまま使用しているの
かもしれない)。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:13:29
共産主義の独裁…金正日
資本主義の独裁…A級戦犯、ヒットラー

格差社会が問題だが結局大切なのはみんなで考える事。
所謂「民主主義」が大切。
今格差になっているのは単に自己満足で独占をしようと
思っている人達では?所謂バブル世代。
資本主義も共産主義も善にも悪にもなる。

どちらの思想も場合に応じて拮抗する事が大切。
資本主義の中でも共産主義的民主主義国家は「スウェーデン」か?



948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:15:03
>>947
スウェーデンは社会民主主義だろ。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:16:07
至上稀に見る低金利政策だったんだが
引き締め利上げをせず、放置してたら
景気後退局面でどんな爆発(ダウ15000$日経20000円とかの状態で)が見れるのだろうかちょっと楽しみにしてたが
ガス抜きしちゃったね

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:17:22
スウェーデンは福祉国家という感があるが

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:17:36
ぐぐると、

日本 労働力調査。調査週において仕事がなく、かつ求職活動を行い、就業可能であった15歳以上の者。
過去の求職活動の結果を待っている者を含む。
アメリカ 労働力調査。調査週において仕事がなく、調査週を含む過去4週間以内に求職活動を行い、
かつ就業可能(一時的な病気の場合は除く)であった16歳以上の者。レイオフされた労働者で前職に復
帰するために待機中の者を含む。
イギリス 職業安定機関業務統計。原則として18歳以上で過去4カ月以内に仕事がなく、かつ就業可
能な者で、職業安定所に求職者手当を申請し、受給資格を得た者。
ドイツ 職業安定機関業務統計。調査日において、職業安定所に求職登録している者で、週18時間
以上及び3カ月以上の雇用を希望しており、就業可能である者で15歳以上65歳末満の者。
フランス 職業安定機関業務統計。調査日において仕事がなく、求職活動を行っている16歳以上の者。
求職活動中の学生を除く。
イタリア 労働力調査。調査週からさかのぼること過去4週間以内に仕事がなくかつ求職活動を行っている
15歳以上の者。
カナダ 労働力調査。調査週において仕事がなく、過去4週間以内に求職活動を行い(レイオフ中の
者にいては求職活動の必要はない)、かつ就業可能であった15歳以上の者。調査週から4週間以内に
新しい仕事を始めるために待機中の者を含む。
韓国 労働力調査。仕事がなく,就職の意志があり、求職活動を行っている15歳以上の者。悪天候あ
るいは一時的な病気のために求職活動ができなかった者や新しい仕事を始めるために待機中の者を含む。
オーストラリア 業務統計。仕事がなく、調査週から遡ること4週間以内に求職活動を行っている者、
新しい仕事を始めるために待機している者、飛行機事故、悪天候以外で、休職状態(無給)にあり4週
間以内に職場復帰する予定の者。すべて、就労可能な15歳以上の者。

952 :950:2007/03/04(日) 15:19:42
社会主義・共産主義=土地財産は国民(国家)のもの
福祉国家=土地財産は自分のものだが、税金が高い。税金は福祉に充当。
って感じ

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:19:44
それから、
ドイツ等欧州でも、長期間失業保険をもらいなかがら、
アルバイトしている人もいるらしい。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:20:12
>>949
史上稀なのはデフレの方であって低金利政策自体はさほどでもない。
アメリカでは実質マイナス金利政策を過去十数年2度、数年に渡って採用している。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:24:28
ケインズ本人のケインズ経済学は
もともと、デフレは悪、
デフレからインフレにするため、財政を使えというもの。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:28:02
一サラリーマンとしては、
9時から6時までの労働時間+月の残業時間80時間で
手取り18万強の現実を何とかしてほしいかな。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:30:56
北欧は対象人口が少ない。
ドイツ・フランス・イギリスは同規模だが、社会格差が大きく参考にならない。
日本が参考に出きる社会は、アメリカしかない。
アメリカを参考にしたら、ほとんどの日本人は不幸になるだろうな...

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:31:14
>>953
そんな生活嫌だな。正規雇用で働くほうがずっとマシ

959 :956:2007/03/04(日) 15:34:27
>>953
今の生活を考えるとそっちの生活のほうがいいな。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:35:06
>>958
つまり、アメリカは悪い見本ということか。
株ニートあたりには理想郷かもしれんが。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:35:47
バイトの方が切られやすいけどね。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:40:27
>>957
昔の日本に戻すのが一番だな

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:40:47
>>957
> ドイツ・フランス・イギリスは同規模だが、社会格差が大きく参考にならない

このあたりは、今はどうなんだろうね。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:41:55
>>962
賛成。それが一番良い。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:30:27
<議員特権> 給与、政務調査費に交通費を加えた「報酬の三重取り」の実態
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000007-mai-soci
3月4日3時5分

都道府県議の議会出席に伴う交通費について、40都道府県は実費を考慮せずに支給していることが毎日新聞の
全国調査で分かった。徒歩で出席する議員も対象に実費を大きく上回る固定額が支給されている。
実費精算を採用している7府県も鳥取県を除く6府県では別の名目で日当を加算している。
給与、政務調査費に交通費を加えた「報酬の三重取り」とも受け取れる実態が浮かんだ。

■都道府県議への交通費の支給状況■
▽実費支給=鳥取
▽実費を基準に日当を加算(支給額の多い順)=島根、長野、大分、三重、京都、静岡
▽実費を考慮しないで固定額を支給(上限額の多い順)=熊本、和歌山、徳島、石川、宮城、
北海道、福岡、愛知、福島、岐阜、愛媛、山形、兵庫、埼玉、新潟、岡山、岩手、高知、宮崎、福井、
青森、秋田、茨城、広島、長崎、鹿児島、沖縄、大阪、千葉、佐賀、栃木、神奈川、山梨、山口、富山、東京、滋賀、香川、群馬、奈良

966 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 16:51:18
そもそも、ケインズのリフレ政策は労働者全部にやさしいものではなく、失業者
にはやさしいが、雇用者には酷なものなのだな〜。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:51:30
>>964
問題はやはり、ある程度国民に負荷を掛ける事により国民が活性化される事。
今の国民はバブル世代が管理しているから難しいかもしれないが、
その「負荷」をうまく調整できるかが今後の日本の課題だと思う。

単に自分の欲を満たすために与える負荷(太平洋戦争)と
ある程度ありがたみをわからせるために与える負荷では大きな違いがある。

単に誰でも共産的にお金を与えると返ってわがままで横柄になる。
それがバブル。ある程度の格差は必要だ。その調整が上手く今回できるかだ。
一緒になって切れていたらミイラ取りがミイラになる。
それでは管理職でも一般職でも同じレベルだ。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:53:15
>>966
は?

969 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 16:57:33
>>968
ケインズのリフレ政策は、(実質)賃金水準が高止まっているのを引き下げることを
意図する政策だな〜。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:02:40
>>969
いや、インフレになれば、賃金も連動するし、
景気が良くなれば、更に賃金も上昇する。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:07:41
>>>実質<<<賃金

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:14:50
実質賃金はさがらず、
更に増える。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:21:28
長期的には生産性に連動だろうが
短期的には下がる

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:28:40
例え、下げってもほんの一瞬。

975 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 17:34:10
>>974
そんなことはいえないのだが。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:40:22
1−2%のインフレになれば、
通常の、最適な経済なり、
名目賃金は、物価に連動し、
実質賃金も下がることない。
タイムラグはすべての経済事象につきもの。

977 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 17:43:13
もう少し詳細に説明すると、>>973のいうように、長期的均衡下では実質賃金は
労働生産性に応じた額となる。そして、「実質賃金が高止まり」とは、長期的均衡
下での実質賃金水準を現実の実質賃金水準が上回っている状況であり、それの
解消をリフレによる実質賃金水準低下は目指すものであるから、そうなった後は、
労働生産性が上昇しない限りリフレ前の実質賃金水準には戻らない。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:46:24
失業率の比較は、なにを比較するのかで話は変わる。それだけの話。
失業率だけでなく、経済指標の大半にいえることだがな。

数字の大小を比べるのであれば(若干の方法の違いはあるので厳密ではないが)概ね問題ない。
その数字が、その国にどういう影響を与えているかを比べるのであれば
当然、社会保障やそのほかの要因も加味しなければならず、単純比較は不可能になる。



979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:47:15
>>977
>リフレによる実質賃金水準低下は目指すもの

瞬間は、そうであっても、
リフレは、実質賃金水準を下げるものでない。

980 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 17:48:30
>>979
1から勉強し直せ。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:49:52
>>978
そのとおり。
ただ、一般の失業率論争はあまりにも大雑把。
つまり、各国の制度、文化等を研究しなくては、なにも参考にならない。

982 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 17:49:55
リフレは、実質国民所得の最大化を目指すものに過ぎない。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:51:57
>>980
だから、全体のパイが大きくなれば、名目も、実質賃金も増えるでしょ。
所得=消費=生産

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:53:22
>>980
だから、全体のパイが大きくなれば、名目も、実質賃金も増えるでしょ。
所得=消費=生産

985 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 17:58:11
>>984
失業者減=雇用者増=分母増
また、設備稼動率の上昇により資本収益率も上がるから、実質国民所得の増加分が
全て賃金に回るわけでもない。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:07:30
>>985
あくまでも一般論でしかないが、
GDPが増えれば、労働分配額も増える。
失業者も、所得=消費=生産の循環の中に入り
さらにGDPがふえる。
GDPの増加が新たなGDPを生み好循環に入る。
失業者が労働者になると、既存の労働者が損をするわけではない。
経済で重要なのは循環。

987 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/04(日) 18:08:41
>>986
だから1から勉強し直せw

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:13:17
>>987
1とか2とか
番号を唱えても意味がない。
反論があるならどうぞ。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:16:18
>>966
まあその通りなのだが、そこで、

 失業率は低下するが既存雇用者の状況が必ずしも良くなるとは限らない
→やはりリフレや経済成長なんか無意味だ、資本主義と市場原理が格差を生み出す

とかなるのがいちばんまずいと思う。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:18:31
>まあその通りなのだが

その通りでないよ。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:21:16
野党は汚いね。
選挙で勝つためには、どんな手でも使うんだな…。

民主党と社民党と国民新党が手を結ぶなんて、
なんとも下品な組み合わせなんだ。
野党協力なんて、支離滅裂じゃんw
野党なんだから、正々堂々
各党で候補者を擁立して、与党と戦えば良いじゃねーか。

ミンスや社民が政権を取ったら、国民を見殺しすると公約に書いてあるしな、、、
シナやチョンに国家譲渡する、って明記してあるよ。
マジ氏ね、売国奴。

大体、世の中甘ったれてんだよ。
格差はあって当たり前、なに今頃気づいているのw


992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:29:29
>>938
なんでケインズでスタグフになるんだよw

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:33:24
>>991
>選挙で勝つためには、どんな手でも使うんだな…。
それはむしろ自民かと

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:42:18
ケインズの考えは「お金が動かなかったら経済も動かない」って問題の解決、
つまり金融の面から見た考えであるのにもかかわらず、
今の経済学では財政政策と金融政策とに分けられているというのがおかしなところ…。

経済理論なってぶっちゃけ「思想」のかたまりで、結論よりもその考え方のほうが大事だと思うんだが…。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:47:59
愛国、売国、国益・・・定義できるのかなあこれらって。
俺=愛国者、気に入らないこと言う奴=売国奴、俺の理想=国益。

各々がこう考えると罵りあいにしかならない。
自分は頭を使わずコロコロ意見を変えても常に愛国者の側にいられるしw
「昨日の売国奴は今日の愛国者、今日の愛国者は明日の売国奴」
珍米反中のち反米、ところによりアジア主義

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:52:45
最低賃金の引き上げは、
安い賃金でもいいから働きたいという人の選択肢をなくし、
最低賃金に見合う生産性の無い産業を撲滅させる可能性があるわけで、
容易に行うことじゃないとは思うがな…。

企業や産業構造に大きな変化を与えず低所得者の実質所得を増やすには
法人税増税&所得税累進強化(低所得者から取らない)&消費税減税 の手段のほうが良いと思うが…。


997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:58:21
何の根拠も無いのに自分は「正義の側」に立っていると思い込むモンですよ。
自分は「正義」と信じているからこそ自分の意見と違うやつは「悪」と決めてかかれるわけで…。
でも、自分は「正義の側」にいると論拠を持って説明することができない──自信が無い──ので
とにかく人を馬鹿にしたような態度などで威圧することによってでしか自己を正当化できないんですよ…。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:03:40
最低賃金は、所得保障の一部を民間に義務として背負わせる効率的な方法。
当然、雇用から漏れる事その他のリスクやコストも背負うことになるが。
その効率性を捨てるなら、代替手段が必要。負の所得税で政府が所得保障でもする?
もしそうするなら、実質的な最低賃金撤廃にも全面的に賛成。
政府のコストが膨大になっても、再配分と通貨発行の手段を持ってる限り大丈夫だからな。
効率性は犠牲になるだろうな。規模が大きすぎるとコストはかえって増えるし、団体間の競争もなくなるから
効率性を高めるインセンティブもなくなる。もっとも、公的機関がコストを負担しても中流以下の個人のリス
クやコストを軽くすることは、結局全体にとっていいことだから。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:04:42
ケインズ経済学の限界は「お金だけを動かすことによって利潤を得る」行為、
俗に言うカジノ型資本主義への対策がないってことでしょうかね…。

お金だけを動かしても「富」は産まれないのに、お金だけを動かす人に高給が与えられている。
そのへんの歪みを是正する政策を考える事が、これからの経済学には必要なんじゃないかな…。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:08:20
>>998
社会的なコストを考えた場合、どれくらいの額に設定するのが最もコストが下がるのか?
これを考えないで 最低賃金の引き上げ&撤廃 を語るのは馬鹿のすることだな…。

さて、今の日本はどれくらいの水準にするのが望ましいのだろうか…。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)