2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バブル期にその危険性を警告していたエコノミスト

1 ::2007/02/14(水) 00:09:56
といえば例えば誰が挙げられますか?
できれば具体的なソース付きでおねがいします。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 00:15:18
2なら明日の試験合格

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 01:19:42
                             ノ┼r┐
                                 大l__!
                   ,  -‐―‐ 、        、
                  /,  -―‐-、\      |, -、
                  // ,.  -――‐\\      ー'
.              // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     /
          / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,  /^V´
.           ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
            / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     ̄7”
              / ::: | |lト、         ̄Z /l|     (
          /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|   _」__
            / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|    d
        / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|    /
          / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
       ' /    | |l| | l|  丶

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 03:33:19
日本経済について、ソブリン格付けディレクター、小川隆平氏は、
「インフレがほとんどない国において中銀が利上げするのは難しい。
それが依然としてキャリートレードが行われている理由だ」と語った。
低金利の円で資金を借り入れ、高金利資産に投資するいわゆるキャリートレードが
市場で広がっている。
小川氏は、「遅かれ早かれ、キャリートレードは逆の流れとなり、世界の金融市場を
不安定にする可能性がある」とも話した。

5 ::2007/02/14(水) 20:08:43
>>4
その人知らなかったのでチェックしてみますね。

あと、よく言われていますが、企業への投資を、本来なら技術や開発力で選ぶべきところなのに、
担保力で選ぶ(物的担保優先)ようになり、成長分野に金が行かなくなるのが、バブルの本質的な
恐ろしさなんですよね?
そのへんのところを見抜いて警告していた人はいませんか?

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:52:22
エコノミストじゃないけど建設会社のある人は1987年に既に
地価の高騰を異常だ、自分が所有地を売りたいくらいだ、
どうやってソフトランディングさせればいいのか?と指摘していたね。
丁度、黎明期だったパソコン通信でね。
もちろんバブルという言葉は生まれていなかった。
まあ素人に聞いても「そりゃヘンだ」と言う者は俺も含めて8割ぐらいは
居ただろうと思う。しかし、彼らは市場には関係ない。

俺は当時(87年)勤めていた店の社長に聞かれた
「銀行が金を貸すから土地を買わないか、と言っているけどどう思う?」と。
「へ?土地?支店を出すんすか?」
「いや、転売するのだけど」
「はあ???」

崩壊後にやっと分かったけど、当時銀行員はヤバイと感じ、不動産業から
比較的収益性の高い企業にババを掴ませようと必死だったのだ。
エコノミストじゃなくても取引に参加している者は分かっていたということでしょう。
でも宣伝はできなかったわけだねw

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:43:20
バブル崩壊を予言したとして有名なのはエコノミスト編集長のビル・エモット。
まあでも外人のエコノミストは大体、日本の株価も不動産価格も説明がつかない
値段だって言ってたけどね。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:51:11
AIGがバブル絶頂の頃に大手町の本社ビル売ろうとしてたよね。
結局売らなかった(売れなかった?)けど。
あいつらよんでたかもしれないな。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 01:48:10
会社に、いままでのいろんな誹謗中傷の証拠を人事部あてに送りつけてやるから感謝しな
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/student/1154508802/335-

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:42:51
>>1は警告してたエコノミストを信奉する気ですか?wあほかと。。
誰もがマヤカシだと分かってたさぁ当時も。ただ簡単に目先の利を得れたので嵌っただけのこと。
サッポロ株を巡る状況を学者がわざわざ注意しますか?w

ちなみに、マヤカシとは仕掛ける側が存在し、それは今なお続く清算の前段階、損害額を一元化してる状況で潤う者。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:22:56
>>10
強烈に矛盾しているのだけどw

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:17:10
トヨタの奥田が「このまま不動産などの含み資産を当てにした拡大主義でいいのか?」
いち早く疑問を持っていたね

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:44:46
含み「資産」とかいってる時点であほ
バブルとは「無」が実体化したもんなんだよね。。

>>10
なにが? おまえたぶん視野狭いぞ

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:46:36
石原祐次郎、美空ひばり、本田宗一郎あたりは、
バブルがバブルだったことも、また、それが崩壊
したことも知らずに逝ったわけだ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:17:32
毎日が忙しく、楽しく、華やいでた時代だったな〜
もう一度死ぬまでに経験したいものだな〜

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:39:37
>>14
松下幸之助もバブルの絶頂期に死んだもんな…松下の創業期には敗戦間もない
頃なんか昭和25年の正月には「うちの会社も年末迄もたへんかもしれんなあ…」
なんて呟いてたんだからな。死んだ時代は最高だったろうな。
逆に中内功なんかは晩年は悲惨極まりなかったが…。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:41:38
>>12
当時はマスコミや周囲からも散々嘲笑されてた事は容易に想像出来るな。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:20:07
>>17
そんなことはない。
みんなこれは普通じゃないという認識はあったし、経済が金融に偏重しているのはおかしいなど、
バブル中にも批判や疑問は出されていた。
オレが知る限りでは、NHKの特別番組がバブル社会の異常性を道徳的に批判し、いつかは崩壊
すると警告していた。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 18:17:47
6人でゴルフコンペしてる間に、1つの土地を転がして、
全員が100万ずつ儲けたことがあったなww

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:37:17
>>18
そうだね。あと今と似ているところは円高不況の意識が残っていて
気が付いたら長期の好景気といわれたところ。
一方の対策に追われていたら他方がどうにもならない状態になっていた。
特に地価ね。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)