2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■インドの衝撃・NHKスペシャル■■■

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 15:39:56
NHKスペシャル3夜連続放送

1月28日日曜日 第1夜 09時〜【世界を席巻するスーパー頭脳】
1月29日月曜日 第2夜 10時〜【爆発する11億の消費パワー】
1月30日火曜日 第3夜 10時〜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】

NHKスペシャルソースHP ttp://www.nhk.or.jp/special/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 15:56:49
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  オヤジ!うんこカレー大盛りで!!!
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 16:00:08

>>1
良スレ乙。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 18:56:36

■第1夜【世界を席巻するスーパー頭脳】
IT産業を中心に急発展し続けるインド、その武器は大量輩出される優秀な人材です。
「ゼロ」の概念を発見するなど数学に強い国民性に加え、
独立後のインドは科学技術によって国家の振興を図ろうと超エリート教育のシステムを作り上げました。
その象徴となっているのがIIT(インド工科大学)。
「IITに落ちたらMIT(マサチューセッツ工科大学)に行く」と言われるほどの難関校で、
論理的思考を徹底的に鍛える独自の教育から、ITエリートが量産されています。
IITの卒業生の中には世界的なIT企業を起業し、航空機の設計から物流システム、
様々なソフトウェアの開発など、ビジネスの世界を席巻する者も現れています。
インドの優秀な人材がどのようにして生まれるのか?シリーズ初回は、
急成長するインドのIT企業を支える「頭脳集団」と、その頭脳を生み出す教育現場を克明に取材します。
優れた人材を量産する秘密を探るとともに、インドの頭脳が世界にもたらす衝撃を取材します。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 18:58:08

■第2夜【爆発する11億の消費パワー
第二回は地球最後の巨大市場とも呼ばれるインド市場に迫ります。
インドでは今、「中間層」と呼ばれる旺盛な購買意欲を持つ人々が急増、
その数は実に年間2千5百万人とも言われ、マレーシア1国分の消費パワーが毎年生まれる計算になります。
消費の喜びに目覚め、大量の「もの」を買い始めた彼らが巻き起こす「消費革命」。
伝統的な個人商店に変わってスーパーチェーンが急速に広がり始め、人々のライフスタイルも様変わりしています
将来性豊かな市場の争奪戦も激化、いち早く現地に適応した商品を開発し先行する韓国企業を、
日本企業も追い上げようとしていますが苦戦を強いられています。
猛烈な勢いで出店するスーパーチェーンの開発部隊、日韓企業の市場争奪戦に密着取材、
インドの歴史始まって以来の「消費革命」の実態と、インド社会にもたらす影響を探ります。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 18:59:10

■第3夜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】
21世紀にはアメリカや中国と並ぶ大国になると言われるインド、独自性の強い外交政策で存在感を高めています。
今年、アメリカとは核兵器の保有を事実上認めさせる核合意を結び、
一方で国境を巡り対立してきた中国とは関係改善を進めるなど、大国を巧みに牽制する外交を展開しています。
しかし政治大国として台頭する一方で、内政では課題も多く抱えています。
経済改革の中、農村と都市の格差が拡大するなど矛盾が広がっています。
経済の発展をどう農村に及ぼしていくのか?様々な農村対策が試みられています。
インドは、真に豊かな大国となることができるのか?シリーズ最終回では、
核を巡るアメリカとの駆け引きの舞台裏や農村対策の現場を取材、インドの外交と内政の課題を検証します。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 22:20:14
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:01:47
>>1
乙〜
インドは伸びそうな国だな。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:16:58
いずれは中国も高齢化するのは明らかだしね。
印度は20年後30年後はかなり有利な筈。

インフラが未整備でいまはIT産業だけ発達している感じだね。
そろそろETFでも仕込んでおくか。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:22:08
医療も発達している。
アメリカで働く医師の4割がインド人

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:32:41
1 :可愛い奥様:2007/01/26(金) 01:37:55 ID:Z2yDTyQf0
関連検索:
竹中平蔵 低IQ

が出てきてビックリしちゃいました。「僧衣」以来の衝撃。
NHKのグーグル特集ではコンピューターが処理してるって説明だったけど…
Googleって本当に優秀!!

「低IQ」でGoogleしてみたら・・・
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1169743075/l50

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 01:55:07
インドって何語だ?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 02:05:13
アメリカ西海岸の終業時刻 = インドの始業時刻っていう時差の関係で、ビジネス的にも有利らしい

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 03:13:35
>>12
ヒンディー語(連邦公用語)、英語、憲法公認語(複数)
英語が共通語的役割みたいだ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 06:26:34

インドってイギリスの植民地で英語が浸透してるから
IT(プログラム)関係に有利なんだろうね。
ソフト作るにも全部英でしょw
日本人じゃちょっと人材が足りなさすぎるもんね。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 06:44:16
インドは識字率3割だからなぁ
学校も三時間しかないし
できるのは大卒だけでしょ


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 06:48:54

やっぱり大卒もインドの方が日本の5倍くらいあるんでしょw

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 11:26:43

いよいよ今日の夜 放送ですね

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 14:19:44

まちどうしいね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 16:43:31

NHKスペシャル3夜連続放送

1月28日日曜日 第1夜 09時〜【世界を席巻するスーパー頭脳】
1月29日月曜日 第2夜 10時〜【爆発する11億の消費パワー】
1月30日火曜日 第3夜 10時〜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】

NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 17:53:07

NHKスペシャル3夜連続放送

1月28日日曜日 第1夜 09時〜【世界を席巻するスーパー頭脳】
1月29日月曜日 第2夜 10時〜【爆発する11億の消費パワー】
1月30日火曜日 第3夜 10時〜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】

NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 17:57:16
腐敗しているNHK、存亡の危機に立たされて、
最近、教養放送目白押しじゃね?
必死だなwwww

今頃やっても遅いよ。

そんな事で平均1500万円の法外な給料や放送料の無駄使い、横領、集り、
が許されるとでも?

NHK、国営化じゃよ。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 18:51:55
3夜連続かよ。
3時間一気にやるのかと思った。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 19:26:44

あと1時間半後から放送です。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 19:31:38
>>16
まだ初等中等教育の普及すら成功していないのに、「インドの教育が素晴らしい」なんてどうせ嘘。

日本人の「国際競争力」信仰を煽って、「ダラダラ働いているエンジニアはインド人と取り替えるぞ」
「インドにアウトソースするぞ」と脅すための番組だろ? くだらん。
経団連は喜ぶんだろうな、きっと。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 19:45:37
>>25

人口が11億人って言うのを忘れるな
日本の11倍だからな。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 19:52:32
11億が日本の11倍?

28 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/01/28(日) 19:54:00
同僚が、税込み価格から本体価格を逆算出来なかった。
恥ずかしいとも思っていないらしく、計算方法をを上司に尋ねて、呆れられていた。
一部上場企業なんですけどね。

必ずしも全員に高等教育は必要ないと思う。
日本のようにほぼ全員を高校まで卒業させても仕方ないよ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 19:57:23
>>26
中国やインドが豊かになるのは結構なことで、それ自体に何か脅威を
覚えたりするのはくだらないことだよ。失業の輸出論やグローバル化失業論について
はあちこちで論破されているしな。肝心なのは外国人労働者を大々的に入れないことだ。
(経団連は入れる気満々だが)
個人的には、「インド人のエンジニアが世界各国で評価が高い」のは、
単にインドが優秀な技術者の国外流出を止められないだけじゃないかと
思うけどな。初等中等教育の普及はまだまだ追い着いていないわけで、実際の
底力は案外に弱いと思うけどな。 
NHKのこの類のビジネスものやドキュメントものはいつも演出が大袈裟だしね。
民放とは違った意味での誇大な「NHK調」というのがあるんですよね。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 20:00:50
>>28
コピペか? そら、その同僚がバカなだけ。経済成長には初等中等(小学校〜
高校)レベルの基礎学力は絶対に必要。
問題は高等教育(大学・院)修了者の割合はどの程度か適正か、よく分からないことだ。
先進各国はこのあたりで過剰な学士・院卒を抱えてしまっている。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 20:09:26

まだかな まだかな

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 20:14:31
インドってもうすぐ中国の人口を抜くんだよね?
21世紀はインドの時代だな。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:03:10

TV始まった

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:08:01
インド人だって優秀な人間は一部だろうに。
まるでインド人すべて優秀なように印象付ける番組になることだろうな。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:19:21
>>28
文科省かなんかの調査によれば、分数の四則演算が出来ない(忘れた)
大人の割合は3/4にもなるという。
それが出来なくても困っていない人が多いことは間違いないがな。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:23:07
私立文型に多いだろうな。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:24:33
>>36
嘘か本当か分からないけど、最近は理系でも出来ない学生がいるらしいね。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:29:49
京大広報(1999.4)
http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_kohou/kohho/534_1.pdf
>現在の日本の小中高の算数と数学の,年間総授業
>時間は,先進国で,ダントツの最低である。それが,
>2002年の学習指導要領の改訂で更に低くなる。

>・・・慶応大学の戸瀬信之教授(数学)と
>共同で,昨年日本の19大学の文系学部学生の数学の
>学力調査を実施した。私立のトップ校のある学部で
>は,17%の学生が小学校の四則演算をできず,47%
>が中学1年生で習う連立一次方程式を解けなかっ
>た。二次方程式の解の公式にいたっては80%が出来
>なかった。

最近は更に下がっている可能性もあるな。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:32:39
優秀な人間は一部だろうが、ものすごい人数からの一部だろ。
上と下の差があっても、つねに上のレベルの人間が
一定数輩出されるってのはすげえ強みだろ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:35:49
印度は今まで経済に恵まれなかったから
学習まで予算がいかなかったが
これからは優秀な人材が出てくる。
日本は後進国になるなぁ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:38:23
エリート層や研究者は英語の能力高いから、中国に比べればプログラム開発に
向いているということなんだろうな。でも、ITの雇用可能人口は限られてるし、
先進国のIT企業の下請やっているようではたかがしれたものだろうな。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:42:18
>>39-41
初等中等教育もまともに普及していない国の「エリート」なんかコケオドシだよ。
中間層が全然ついてこれないんだからね。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:44:24
一部が優れているだけで十分だ、全体の人口が多いのだから

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:45:16
昔から一度栄えて人口が減少した国は必ず衰退するらしいから
日本人は学力低下、
運動能力低下
協調性の欠如化
労働者の不足、
年金破綻危機
ニート増大化基調
で政府の無能化
程度の危機しかない。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:46:46
>>42
いやしかし、そういう基準だと米国もインドと大差ないとも言えるのでは?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:47:22
>>43
なんで? そこそこ「優秀」な中間層がいないと経済はすぐに行き詰まるよ。

現にインド人のエンジニアがどんどん海外に流出しているわけでしょ? どんなに
高等教育を施しても国内から逃げていくのはなぜ?
結局は先進国の下請け&人材輸出国で終わると思いますよ。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:48:49
アメと同じでトップが支える形になるだろうな。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:48:59
人口が1億ちょっと、英語はほとんど話せない、頭は平和ボケ
どうすんの?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:49:07
>>45
さすがにアメリカはインドよりはマシだろ。インド政府も努力しているが、
インド国内の教育格差はまだまだ縮小していない。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:50:33
>>47
「トップが支える」なんてエリート待望論者の幻想なんだけどね。

>>48
どうもしない。日銀が真面目に金融政策をすれば済むだけ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:51:36
インドって国産の戦車(MBT)や戦闘機の開発では失敗続き。
MBTアージェンはものにならず、自走砲にしたんだっけか。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:53:49
>>50
日銀は一月利上方針だったが
政府が利上やめれと言ったら
あっさり諦める程度の力量だぜ?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:54:19
追う立場はパワーが違う、たしかに脅威だ

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:54:23
>>49
そりゃー所詮はインドも中後進国だから、米国と比較して同レベルになったら
先進国になってしまうよ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:54:47
>>52
何が言いたいのかサッパリ分からないが、おまえは日銀に利上げして欲しかったのか?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:55:13
人口の約半分が25歳以下なのか

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:56:43
>>54
他の第三世界と同じく、インドはまだまだ近代国家としての態を為してい
ない。インド脅威論なんか所詮はコケオドシ。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:58:16
>>53
追う側は何か目標を作って邁進すればいいわけだからな。

日本も嘗ては米国に追い付け追い越せでやってきた筈だが、今は
(経済面でも)米に追い付こうとするわけでもなく従うだけじゃな・・・

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:59:46
>>57
>近代国家としての態を為していない

この辺りは次回以降の放送の内容になるようだな。
楽しみに待つか。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:18:42
まあ、東大工学部出た俺が面接で「人間力」とやらがないという理由で
就職できない国だからな。この国は勤勉を捨てた時点で終わったなw

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:19:49
オイラは見ていて何かうらやましかったぞ。
皆の真剣な眼差し。実に印象的。
そして考える教育ってのがイイ。日本はそういう所、全くなってないんじゃないのか?
何十年も前から頭脳立国を考えてやっと花が開いてきたんだろ・・・。
これからの日本、今の教育じゃどんどんダメになるよ。
しかし国家的プロジェクトとかいって立ち上げると、この2ちゃんねるみたいに、足を
ひっぱるヤツが出てきてぐっちゃぐっちゃにされるんだろうな。

62 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/01/28(日) 22:20:45
戦後の日本もあのくらいパワーがあって、世界をびびらせていたハズ。
それが中国・インドの番になっただけ。

我々恵まれた若い世代は軟弱になったが、金はあるからインドに投資して富を築くことが出来る。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:24:39
>金はあるからインドに投資して富を築くことが出来る。

一部の人だけ、その金がインドの経済をさらに活性化させる

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:25:01
>>60
毎回その言葉を聞く度に思うけど、人間力って何なんだろうねw
以前N速+で人間力って何と聞いたら、十人十色の答えが返ってきたw

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:26:20
まあ、人間力、人間力っていう人間に人間力がなさそうだってのは感じる

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:27:40
>>61-62
第三世界なんかグチャグチャ。エリートだけ見てその感想はないんでないかい?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:28:10
日本はこれだけの年数掛けて英語力が皆無なのは厳しい
NHKのナレーションでも「英語を話せる・・・」というくだりがあった、ビジネスとしては当然だろう

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:28:55
>>60
東大かよ。その学歴で新卒なら面接の研究をして地道に頑張れば何とかなったのに・・・。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:29:44
>>62
金があるからは
若者では一部の貯蓄をきちんとしているヤツだけだぞ。
今の若い世代の貯蓄率は悲惨。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:30:43
>>67
日本は内需が大きな国なので「英語力」なんか無くても商売できる。日産あた
りが使えない社員を上からハードルを設けて潰すためにTOEICの勉強とかさせているだけ。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:32:17
>>70
平和だなどこまで楽観する
内需が大きいのは米国
国内も重要だが1億人の国では海外に向いていかないと将来が厳しい

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:32:36
>>67
それと「日本人は英語が出来ない」は嘘。学校・受験の読み書き英語だけで
基礎はガッチリ出来ている。
会話・ヒアリング重視になってから逆に英語力が落ちている。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:33:14
>>71
国際競争力バカは黙れ。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:33:41
>>72
ビジネスで使えないと金にはならない

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:34:17
>>61
俺が行ってた数学塾も考えさせる授業だったよ
受験に関係ないことも多かったけど面白かった

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:35:30
>>74
旧帝早慶あたりの卒業生がいちばんその「ビジネス英語」への適応力も高いですが何か?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:36:21
>>72
教習所で走れてもそれだけでは公道は走れない

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:37:24
会話・ヒアリング重視になってから逆に英語力が落ちてるのか?

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:38:37
>>77-78
非ネイティブが外国語を学ぶ場合、読み書きをキッチリ固めないと話にならない。
観光英語なんかいくらやっても意味が無い。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:38:57
楽観論もあるようだけど、個人的には日本はどんどん後退していくと思っているので
せいぜい小銭でも貯めるよw

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:39:49
>>60
東大工学部で民間企業の就職落ちるって
神だろ


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:40:31
>>80
そらもちろん、経済財政諮問会議と日銀・財務省が失政を続ける限り、後退もやむなし。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:41:20
>>60
そもそも、灯台工学部を出たような奴に求めてるのは「勤勉」なんかじゃないと思うけど。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:42:32
>>81
コツコツ暗記だけでやっとこさ卒業した香具師はどんな有名大学でも使い物にならない

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:43:36
>>74>>77
昔の人は英会話が下手でも相手の言ってることはそれなりに解っていたんじゃない?
発音が恥ずかしいから喋らないだけで。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:47:18
>>85
でも、それじゃあ英会話力、コミュニケーション力は無い訳だから、
使い物になりませんわな。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:48:29
>>85
だから仕事で使うんだから、それなりにわかるとかレベルが違う
金額の交渉、納期の交渉、その他細かな打ち合わせができないと仕事にならない

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:52:50
いまは何人くらいが書いてるかわからないけど>>85なんかを見てると
ウサギとカメのウサギを連想させる

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:55:00
インドをもてはやす報道をするということは、
もうすぐ外資がいったんインド株を売り逃げるのだろう。
そのために、日本人に高値掴みをさせる。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:57:22
報道しなくてもアラブ人と日本人は最後に掴みに行くさ

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:57:23
>>89
NHKは外資に吸収されてないだろ。
そもそもCMがないし
郵政民営化のとき報道見てれば(批判的)
外資とは関係ない。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:12:04
>>89
なんかBSでもインドネタやるみたいだしね。

インド株、去年いったん下がったこと無かったっけ?

93 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/01/28(日) 23:23:26
英語が堪能でも、まず数学とか経済学やIT技術に長けていないとダメでしょ。
インドのエリートは素晴らしい。
文系偏重の日本とは大違い。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:25:52
IT優れてても外貨は稼げませんよ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:38:48
皆、正しい見方だなぁ結局、日本の成長は鈍化し、インドや中国が驚異的で東アジアを利用するのがダメリカ!ダメリカは中国に相当な$を握られていて、弱腰。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:44:17
この番組見て日本が見習うべきなのは欧米ではなく
インドや中国だと思った

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:47:27
「日本的美徳」(勤勉とか立身出世とか村の出世頭とかw)が日本以上にインドにあることに驚いた。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 00:00:47
>>93
経済学なんて馬鹿がやる学問だよ。

99 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/01/29(月) 00:10:01
インドに日本のニートを送り込んで鍛え直そう。
ハングリーな環境におけば、優秀なIT技術者になるかも。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 00:11:07
インドは産廃処理工場じゃありませんよ

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 00:13:39
>>97
第三世界を美化してはいけない。本当にそんなに理想的な社会なら、第三世界は
既にもっとマシな状況になっているはずだ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 00:15:57
>>96
インドや中国はいまだに第三世界だよ。映画の「あの子を探して」とか
見てみるといい。あの国に過剰な期待を抱いてはいけない。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 01:50:57
でも日本に文系なんてイラネ
今に日本も中国みたいな辛辣な世界に変わるよ


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 02:11:32
ようやくこの板のバカウヨ、国粋保守や官僚社会主義者どもに
危機感が出てきたか

おせえよ おまえら

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 03:33:18
バカなんだから手遅れになるのは当たり前

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 09:39:06
3333333x3333333で驚いた人へ

http://video.yahoo.com/video/play?vid=cc2559cf688df2a77342796fbfd34466.1661607&cache=1
こっちの方が凄い


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 09:49:18
>>83-85
根拠も無い妄想を展開するタイプだな。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 09:49:53
日本もそうだけど、公務員の権力強すぎる気がする。公務員の力強いと
国の発展は阻害される。中国ほど経済大国にはならん気がする。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 09:54:53
発展と言えば一応日本も世界bQ位にはなれたから当てはまるのかどうか。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 10:01:36
バブルの時 日本はアメリカを抜いた事があったな。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 15:52:07

そろそろ始まる

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 16:40:13
http://it.nikkei.co.jp/business/column/takeda_india.aspx?n=MMITzp000009012007
インド形詰込み教育は失敗する

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 17:22:17

11億の中から選ばれた
1億人の頭が良い奴は凄い事をするんだろうな。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 17:58:54

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/

NHK BS <シリーズ 目覚める大国 インド> 
ノンストップ! インディアンドリーム  2月4日(日) 後10:10〜11:00

世界第2位の人口を誇るインド。これまでも各国企業は経費節減のため、
賃金の安いインドへと業務のアウトソーシングを進めてきたが、
今や、経理部門、総務部門などのバックオフィスのみならず、経営の中枢に
関わる調査、研究部門までが、インドの優秀な人材を当て込み
アウトソーシングされている。その現場をインドの伝統が色濃く残る
東海岸の都市、チェンナイ(旧マドラス)で描く。
舞台となるのは、2人の米国金融マンがこの町に乗り込んで設立した
「オフィス・タイガー」という名の業務受託会社。わずか7年で
従業員数3,500人。世界各国500社を顧客にもつ大企業へ
と急成長した。ここで働くのは20〜30歳代前半という若者が
ほとんどで、いずれも高い専門能力を持つ。
社内研修などを通じて欧米式の企業文化と経営論を叩き込まれる。
報酬額は大きいが、時差を利用して働くため、彼らの勤務実態は
ほぼ24時間という過酷なものだ。一方で、家族との関係や宗教、
階層といったインドの伝統的な価値観との折り合いもつけて
いかなくてはならない。1年にわたって社内の変化をみつめることで、
アウトソーシングという産業がインドにどんな変化をもたらそう
としているのかを浮き彫りにする。     

〜Office Tigers〜(原題) 制作:アメリカ/2006年

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 18:25:54
◎週刊東洋経済

2006年12月9日号(2006年12月4日発売)/定価570円(税込)

『 ワーキングプアより深刻 ホワイトカラーの没落 落ちる中間層 』

あなたにも突然訪れる「中間層」からの脱落

「象牙の塔」も今は昔、大学教授もクビになる時代 公務員200万人がワーキングプアになる日

グローバル化の総本山を歩く
これが日本の5年後?沈みゆく米国の中間層
・新聞記者 ・製造業 ・コールセンター ・旅行代理店
・秘書 ・会計士 ・プログラマー

ブラインダー教授が語る“第3次産業革命”の全貌
言語的に孤立した日本はこれから苦境に立たされる

どうすれば中間層にとどまれるのか

フラット化する世界を生き抜く方法

これから伸びる有望な仕事を探す
・看護師 ・教師 ・インターネット企業 ・PRコンサルタント

キーマンに聞く職種別サバイバル法

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 18:34:01
IBM、BRICsのIT市場の成長機会に期待【DJ】

ニューヨーク(ダウジョーンズ)米IBM(NYSE:IBM)は、「世界で最も
成長が高いIT市場」であるブラジル、ロシア、インド、中国の
新興4カ国のIT市場が、向こう4年間で世界平均の2倍以上の速さ
で拡大し、市場機会は2010年までに1500億ドル以上に達する可能性
があるとの見通しを示した。

IBMは2006年、これら4カ国のIT市場で16%の成長を遂げた。
米証券取引委員会(SEC)に19日に提出された、18日の10−12月期決算
に関する電話会見の記録によると、IBMはこれら4市場でプレゼンス
を拡大するため、投資を行っている。

広報担当者によると、IBMはハードウエア、ソフトウエア、サービス
の3分野で、これら4カ国の市場が提供する成長機会を生かす計画という。



117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 21:02:03

あと1時間で放送開始。
NHKスペシャル インドの衝撃。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 21:27:45
あと1年で開始。
NHKスペシャル インポの衝撃

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 22:10:25

TV始まった。今見てる、面白い。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 22:14:22
2050年、アノ位置に人口の減る日本がいるのかどうか・・・

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 22:18:25
エール大卒→ゴールドマンセックス→レポート発表

こいつ凄い巨乳だな

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 22:20:57
中間層が増えてるのか


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 22:59:18
インドの衝撃・NHKスペシャル

今日から3夜連続放送

1月28日日曜日 第1夜 09時〜【世界を席巻するスーパー頭脳】
1月29日月曜日 第2夜 10時〜【爆発する11億の消費パワー】
1月30日火曜日 第3夜 10時〜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】

インドの衝撃 HP
第1夜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html
第2夜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070129.html#
第3夜 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070130.html

予告編 動画
http://www.nhk.or.jp/special/windowsmedia/player070128_01.html

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:08:29
ってか、インド人は美人多いことで有名。

漏れ的にも、中東とか西アジア、インドあたりの顔つきはグッド!!だと思う

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:15:14
>>121
あのレポートって大学を出たての新人が書いた物だったのね。
自分で書いてインドの会社に転職かよ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:20:02
>>122
中間層って日本の平均リーマンよりリッチな生活してるな。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:23:16
年収24万以上が中間層だぞ。
中間層でも間が広すぎる

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:35:11
年収1300万でも中間層って言ってたな。
インドの物価で1300万も稼ぐと使い勝手ありそう。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:36:25
年収24万円か、インドの物価は想像付かないが、1000万ぐらいあれば
平均的な家が買えたりするのだろうか?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:52:12
1300万の人は東京だったら億はしそうなマンションに住んでた。
中古で売ったら2千数百万で売れるらしい。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 00:39:37
その人初任給が230万とか言ってたな。
それで働き始めは貧しかったけど年収1300万の今は中間層になれた、とか言ってた。
インドの人が聞いたら殺意が沸くような内容なんだろうな。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 08:38:34
長期経済予想
日本VS●●
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 18:42:50
日本が如何に駄目か
これを見てもらったら分かるわ
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utSsplUXTaUWA


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 20:18:38
>>124
三大美女産地。

アメリカ、ベネズエラ、インド

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 21:59:27
NHKスペシャル3夜連続放送

1月28日日曜日 第1夜 09時〜【世界を席巻するスーパー頭脳】
1月29日月曜日 第2夜 10時〜【爆発する11億の消費パワー】
1月30日火曜日 第3夜 10時〜【21世紀大国への道 〜外交・経済戦略の課題】

NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 22:55:51
インドは7億人の市場と言うが
先進国並みの消費が出来るようになる人口はどれぐらいなんだろうか?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 23:33:33
自分の国にすら、まともに民生用原発つくることのできない米国の原子力(発電技術)産業が、どうやって
インドに、まともな民生用原発をつくることできるのか?
NHKって、まるで妄想国際感覚報道局っつーか、田舎三流マスコミに成り下がってるんじゃねーの。
少なくとも、スリーマイル島で原発の大事故を起こし、それ以来、30年近くも民生用原発を作ってない
米国の原発技術を「優秀な民生原子力技術」などと思い込んで、その、ろくでもない米の技術を輸入しようとした
インドを「優秀な外交交渉」って賛美するNHKって、もはや産業とか貿易とかの面では妄想国際感覚
じゃねーの。だいたい米国には、優秀にせよ、ろくでもないもの、のどちらにしても「民生原子力発電技術」
なんて、もはや存在してないよ。

国際政治では共和党とか米国をミソクソに批判してるNHK報道だけど、あんな、ヤバスまくった
米国の原発技術を、今でも、まともな「民生技術」のように評価してるNHKって 米国崇拝主義
なのか、それともクリントン(民主党)崇拝主義なのか?
とにかく↓のような出来事の意味すること、背景をNHK報道部は全くわかってないね。

三菱重工・米GE、原発事業で提携交渉
 三菱重工業と米ゼネラル・エレクトリック(GE)は原子力発電機事業で提携交渉に入る。
三菱重工が開発した大型の加圧水型軽水炉(PWR)の米国での販売協力が交渉の柱。
従来の提携先の米ウエスチングハウス(WH)を東芝が買収、新たなパートナーを探していた
三菱重工と、加圧水型も手掛けたいGEの思惑が一致した。従来の枠組みを超えた提携で
最大市場を開拓、東芝・WH連合に対抗する。
このほど来日したGEのジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)と三菱重工の
西岡喬会長、佃和夫社長が会談し提携交渉入りで合意。1年程度かけて協議し、提携の内容を詰める。
(07:02)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061031AT1D3004830102006.html




138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 23:37:30
>>136
人口11億

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 23:59:19
  , -―- 、、          , -―-、、
 lサムスン∧_∧      /:::中国::::∧_∧   
 l     <;ヽ`3´>〜♪  l:::::::::::::::::::(丶`ハ´) 買収♪ 買収♪  ヒャッヒャッヒャ
 ヽ、  _ フづと)'      ヽ、:::::::::::::::フづとノ'   
   〜(_⌒ヽ          ` 〜人  Y コソーリ
      )ノ `J             し'(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本


.       ∧∧ まあまあ、日本で細々とやろうじゃねーか。
      (,,・−・)  ∧
       /⌒ ,つ⌒ヽ) シクシク 俺の技術が… 俺の魂が…
       (___  (  _)

あ、そうだ、まだインドがあるぞ!!



      チョッパリー、もう遅すぎるニダ♪    遅すぎるアル♪
  , -―- 、、          , -―-、、
 lサムスン∧_∧      /:::中国::::∧_∧   
 l     <;ヽ`3´>〜♪  l:::::::::::::::::::(丶`ハ´) 買収♪ 買収♪  ヒャッヒャッヒャ
 ヽ、  _ フづと)'      ヽ、:::::::::::::::フづとノ'   
   〜(_⌒ヽ          ` 〜人  Y コソーリ
      )ノ `J             し'(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
インド

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 00:09:16
>>139
で、中国がWHと大規模に契約した原発、実際はどこの国が作るの?
WHの親会社、どこかわかってるんだろうな?

おまえそういうことわかって、カキコしてるのか?


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 00:13:56
サムスンが、いつ、どこで原発つくったのかね?
妄想もいいかげんにしろ。


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 13:37:07
中国がハードで、インドがソフト。

キーワード
中国=個人主義、闘争、陰謀
インド=世界主義、平和、神秘

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 16:36:18
>>124
ブスはもっと多い

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 20:32:58
>>137
2ちゃんに毒された可哀想なやつ

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 23:37:21
それでもインドは中国に勝てない?
ttp://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20070128#p2

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 08:16:36
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 09:52:07

<経団連会長> 柳沢厚労相の辞任不要の見方示す  1月31日19時18分配信 毎日新聞 【高田茂弘】

柳沢伯夫厚生労働相が「女性は産む機械」と発言した問題で、 日本経団連の御手洗冨士夫会長
(キヤノン会長)は31日、 「分かりやすく説明しようとしての発言で、すぐ訂正、謝罪
している。 進退どうこうという話にはならないと思う」と述べ、辞任は不要との見方を
示した。大阪市で開かれた経団連の関西会員懇談会後の記者会見で質問に答えた。

□□□□□□□□

欲ボケの糞ジジイばかりが集まった今の財界こそ、日本を歪める最大の抵抗勢力!!

ホワイトカラーエグゼンプション大推進派の『柳沢』氏に辞められては困るもの。
立場の弱い若年正社員や派遣・請負を使いつぶして、屁理屈を付けて残業代を丸々
とぼったくり。。。今後の日本が財政破綻、インド・中国に破られる前に、ちゃっかり
取り逃げ出来なくなるもの。そうだよね、御手洗氏。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 18:27:13

次の日曜から3夜連続で再放送。
インドの衝撃

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 18:29:10
>>140
東芝だっけ?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 20:23:49
>>144
嫌いな2ちゃんに足繁く通う可哀想な奴

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 20:53:38


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 21:06:55
だーら、ゆーとんだろが!
インド株ファンド買えってな。
1年ほったらかしといたら、50%アップだぜ。
2年で倍だ。
こんな有利な投資どこにあんよ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 19:15:02
>>152
なんか制限がかけられてなかったか?

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 19:54:41
左翼の言うことは嘘ばかり。

占領軍に財閥解体してもらったおかげで日本は経済成長した
→韓国は財閥国家 欧米も巨大財閥が牛耳っている

占領軍が農地改革をして富の分配をしたから日本は経済成長した
→貧富の差が激しいインドの躍進

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:01:03
>>154
>韓国は財閥国家 欧米も巨大財閥が牛耳っている

つまり日本も巨大財閥国家で財閥が牛耳っていると?

>貧富の差が激しいインドの躍進

貧富の差を拡大させているのはインドを参考にしていると?

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:07:58
俺が言いたいのは「戦後の日本の繁栄はGHQのおかげ」というのは完全な嘘だと言う事。

財閥を解体しなくても、貧富の差が激しくとも経済成長は可能だということ。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:19:38
>>156
当たり前だろ。
明治から昭和にかけての日本が急激に成長したのは財閥のおかげだよ。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:20:42
>155,156
軍産複合体の復活を恐れ財閥解体したけど、旧財閥系のグループ企業は生き残って
いるわけだから、実質的には半ば存続したようなものかもね。ただ、戦前と異なり、
旧財閥系同士の結びつきは弱くなっている。
貧富の差の縮小は経済成長の結果。しかし経済成長につれて貧富の差が増大すると、
政治的、社会的不安を引き起こすことになる。ブラジルがその一例。そして中国も
格差が増大する傾向。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:36:13
>>154
戦後の農地改革ってGHQじゃなく日本の農政官僚が計画したらしいね。
本当は戦前から考えてたけどできなくて、占領下のドサクサに紛れてやったらしい。
GHQは日本の農業に関心なかったとか。

160 : あだち:2007/02/05(月) 20:37:15

   「勝手メール」失礼します。

 ■□ 「こころを強くするメッセー」のご案内 ■□
 
   
       「幸せを得る最大の秘訣」

   幸せの秘訣、それは簡単なことです。まず
  毎朝早く起きることです。この簡単・単純な
  ことをなおざりにしているから「幸せ」をつ
  かむことができません。
  
   ところで、あなたは朝早く目をさましたら何をし
ますか。「徳」ある人は朝をこのように得あるも
のとします。

    まず「見える」ことに感謝します。「聞こえる」
ことに感謝します。この世には見えず聞こえず
何の感覚もない大勢の人がいます。

    あなたは五体正常で新しい朝を迎えること
   ができるのです。何はさておいても心から感
   謝する事です。感謝の積み重なりが「幸福」
   という形になってあなたに還ってきます。

   =================

    「こころを強くするメッセージ」と Google 
   にて 検索してください。
 

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:38:05
>>159
というのは正当化したい側の流している俗説。
マッカーサーがアメリカ議会で成果を自慢している。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:38:38
再放送
2月11日から3夜連続再放送
インドの衝撃
夜12時〜放送

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:10:03
日印、経済連携で初交渉 アジア経済の6割統合へ
http://www.shizushin.com/national_economy/2007013101000423.htm

 【ニューデリー31日共同】日本とインドの両政府は1月31日、経済連携協定
(EPA)の第1回交渉をニューデリーで開始した。2年以内の合意を目指してお
り、実現すれば両国でアジアの域内総生産(GDP)の約6割を占める経済統合に
つながる。日本は急速な経済成長を続けるインドとの間で、モノ、サービスの貿易
や投資の一層の拡大を狙う。インドがどこまで関税撤廃で譲歩するかが最大の課題
だ。

 外交筋などによると、両国の2005年の貿易総額は7402億円。交渉で日本
側は世界貿易機関(WTO)ルールに基づき90%以上の品目で10年以内に関税
を撤廃することを求めるが、インド側は国内産業保護の立場から多数の例外品目を
主張するとみられる。

 インドからのIT(情報技術)エンジニアや看護師など医療関係者を日本がどこ
まで受け入れるかも焦点となりそうだ。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:23:26
それより、>>154がなんで唐突に左翼とか言い出してるのか、
そっちのほうが気になる

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 00:23:06
サヨクのせいでインドが急成長したとか思ってんじゃね?

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 13:21:23

再放送
2月11日から3夜連続再放送
インドの衝撃
夜12時〜放送

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 13:22:14
再放送
2月11日から3夜連続再放送
インドの衝撃
夜12時〜放送

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 14:15:29
インド人はまじめだもんな。
ほんと、すぐそばに貧困があるから向学心が高すぎるよ。
日本はもうだめぽ。


ゆとりですもの。


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:44:06
>>164
インドの本を読んだら貧富の差が物凄いという内容だった。
それにより「日本はGHQの農地改革で貧富の差が解消されたおかげで高度経済成長した」
と、幼少から散々聞かされた事が真っ赤な嘘だと知り、改めて左翼の嘘に呆れた。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 00:38:26
本を読んだのなら、インドがずっと下流カースト優遇政策をとってることも知ってるよな。
日本で例えるなら、被差別部落や在日朝鮮人を優先的に国公立大学に通わせているようなもの。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 00:54:39
>>169のいう「左翼」って、いったい何を指してるのか激しく謎だ・・・

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:03:16
インドの教育環境
優遇政策など虐げられた立場を補いきれるものではないことは
目が開いていれば一目両全だろ。
BSでインド搾取社会の海外レポートが連日放送されたが
戦後のアメリカンサポート日本列島と違って非常に難しい局面をむかえてるよな
悲惨な状況への問題意識は効率性や娯楽でかきけされてしまうし
いまや世界にとっても脅威な大国なんだよ。






173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:51:18
>>168
はあ? インドを初めとする途上国に駐在したビジネスマンなどに聞くと決まって「あんな国になんか怖くて
済めない」「自分はメイド付で完全警備の家に数年住むだけだしな」とかそういう感じだが・・・。
第三世界脅威論ってなんで出てくるんだろうな?

>>172
経済成長そのものは基本的には良いこと。ただしインドを初めとする途上国が本当に中下層にまで
豊かさを浸透させられるかどうかは何とも言えないな。初等中等教育すらまともに普及していない国が多いし。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:59:39
>>172
>悲惨な状況への問題意識は効率性や娯楽でかきけされてしまう

皮肉な話だけど、そういう「問題意識」って大抵は「経済成長そのものが格差を生み出す」とか「先進
国が途上国を搾取している」とかそういう方向に走って、大抵は無駄な結果を招く。

自分も色々と考えたが、途上国の貧しさの真因は割と単純なところ(はっきり言えばエリート層が
近代国家の指導者や官僚としての役割を果たしていない)に行き着くんだよねえ。
先進国からNGO・研究者・ジャーナリストが入っていくとほとんどは逆効果にしかならん。
結局は今の日本の外務省だのシンクタンクだのあの辺の連中に任せた方がまだマシ。

175 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/02/09(金) 21:32:14
下流カースト優遇政策・・・・・

つまりカーストを無くすつもりは毛頭なし。

パトナ(インド) 17日 ロイター] インドで最も発展の遅れている地域のとある学校が、給食のデザートを調理しているのがカースト制の最底辺にあたる「ダリット」に属する女性だったという理由で、生徒に昼食を与えるのをやめたという。
ダリットは「不可触賤民」とも呼ばれる。ダリットのすぐ上にあたる牧民のカースト「ヤダヴ」に属する2名が、公立学校の給食に出されるライスプディングの調理係にダリットの女性が採用されたと聞きつけ、給食の支給をやめさせたことを地元新聞が伝えた。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 02:55:13
「問題意識」って大抵は「経済成長そのものが格差を生み出す」とか「先進
国が途上国を搾取している」とかそういう方向に走って、大抵は無駄な結果を招く。


なんでリアルな問題提起が無駄だという結論に急ぐの?
今回のBs特集も無駄ではありえないのでは?
確かにBs企画のレポートでも、先進国の搾取を特集していたが知らしめることで
悲惨な労働環境の改善に及ぶよ。

充分さまざまな認識や人の心に届くレポートでしたので。

それに人道的進歩をないがしろにして
真になんらかの改革がありうるわけないよ、。

さまざまな問題を(イージーな無関心)として終始した結果生じた深刻な環境問題を
しらないやつはいません。
何しろ、人口も島国の規模とは違うの。


だから御指摘の2点における短絡的問題ではないわけ。
インド国内にみるトータルに世界の(搾取や暴力)
極めて人間の心理的な問題としても銘記するべきなわけW

知人の駐在員とやらも類友とはいうけれど
それこそ、狭い視野で使い古しでつまった温室日本代表もどきでは
折角の機会なのに
残念なことでもあるよな。
分かりにくくてごめんなさい ではね。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 03:16:07
貧困や生活環境は資本主義の発展が解決してきたし、今後もそう。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 04:29:00
>>176
もちろん、研究者やジャーナリストがそういう社会問題を提起するのは良い・・・しかし、
大半はホワイトバンドのように無駄な運動に人的資源もお金も時間も浪費されて皮肉な結末を迎えるものだ・・・。
だから難しい・・・。

>>177
日本の学校社会や企業社会で挫折した者がコスモポリタニズムとコミュニティ至上
主義に走り、途上国(第三世界)に肩入れしていく。大抵は反市場原理・反グローバリズム
と称して無駄なことをして現地の人間をかえって駄目にしてしまう。
ああいう立場の研究者・活動家・ジャーナリストが駄目なのは、エコロジー的な反成長
主義と経済成長主義の間で中途半端になってしまうことが多いためだろう。
「途上国に教育を、仕事を、医療を」と言う割には反面、エコロジー主義から脱け出せず「何もないことが豊か」
といった懐古主義になってしまうので、どっちつかずになってしまう。

そういう意味ではODA利権の温床のように言われてきた官僚・政府系機関・シンクタンクの
連中の方がトータルな見通しに基づいて仕事をしているだけ遥かにマシな面がある。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 04:44:23
>>168
教育については、日本の教育政策が右に左に迷走を続けているのは事実。
理由は色々あるだろうけど、もういちど「初等中等教育は万人向けに学問の基礎を広く浅く
与えるものであり、それ以上でも以下でもない」という基本に立ち返るべきかと。
高等教育以降については訳の分からん学部や院を無闇に作るなと。それと
研究者によって高等教育に対するイメージが全然違う(ある者は教養主義的な
ゼネラルアーツを唱え、ある者は小難しい学問の基礎を学部からガッチリ
やるべしと考えている)ことが議論を混乱させていると感じます。

インド・中国等については、良質な面だけが喧伝され、いまだに初等中等教育の完全普及には
程遠い現実が無視されているのはいかがなものかと思う。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 04:47:02
>>197
×ゼネラルアーツ
○リベラルアーツ

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:12:59
>>173
何が怖いの?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 01:51:43
「経済成長そのものが格差を生み出す」

インドの格差なぞ今にはじまったことではないよね
>>178ホワイトバンドパフォーマンスひき合いにだしてナニ言ってんの?
一辺的観念で無益な行為だのナニやらと勘ぐって他人をおとしめたりするのはやめなよ。
意識をむけることが何らかの流通をも生じさせる内外的事実をご存じない?

だからこそアナタのような鈍い精神環境への洞察など
精神にとって原点にたちかえった新しいアプローチが必要と思うの♪

例えば、一方で愛国主義や再軍備を育成しながら、他方で人類愛を語る矛盾のような
それが意味することを根源的に自覚を問うべきで自分を欺いてはいけませんし
さらなる国境、軍備、虐殺があり、ヒトは特定のパターンへと組織化され軍隊が一層強化されたり
僧侶たちが必要になって戦争による福音が響く..これが愛国主義の意味で平和の要素なわけがないようなね..

一方で世界平和を求めるなら全てのヒトに唯一の政府がありうるということであって
国境も経済制裁もなく、これはユートピアなどではないし未来に起こるものでもない(行動するのは今で未来ではない)ことなど
もし愛国主義を主張するなら平和はありえないだろうというような確かな認識がなしに奴属的メンタリティー(愛のなさ)は克服できないよ。
過去回帰のナルシスや楽になびくご都合限定的姿勢が続けば地球規模の破滅に陥ることは
もう明かな現状として捉えるべきなのにね
それこそ自分達の招くことへの必要不可欠な責任だよ


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 04:15:35
>>182
ポエムか?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 02:24:18
消えた同名スレで、5年前の映画ラストサムライ公開時までは
世界にも侍魂などにに光が当たる余裕があったのだろうとかありましたが
悪いけど、最後までみてるインド人なんてほとんどいなかった。

ラストの血まみれの見せ場がはじまった頃に
多くは もう沢山だ!と、お手上げポーズで出て行ってしまったのには驚いたw



185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 04:29:07
>>182
なんかヤな予感、もしや玲子タソでは?
まま間違ってたらごみんね。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 21:48:06
  
 【東京足立区監禁コンクリート詰め殺人事件】

日本共産党幹部宅で行われた鬼畜行為(裁判で明らかになってます)(監禁41日間の内容)

・オイルを両大腿、膝、すねにたらして着火する。熱がって火を消そうとすると手にもオイルをかけて着火、火が消えるとまた点火する
・性器に異物を入れて玩ぶ、自分の尿を飲ます ゴキブリを食わす。
・性器を灰皿代わりにする、性器にオロナミンCの瓶を2本を強引に入れる
・性器にライターを入れて着火する (この行為によって何度も気絶し、髪の毛が抜けていったという)
・お尻の穴に花火を突っ込む+瓶を挿入し、思い切り蹴る
・性器に強引に直径3Cmの鉄の棒を突っ込んだり抜いたりして性器を破壊する
・頬が鼻の高さを超えるまで腫れ上がり、目の位置が陥没して分からないほどになるまで暴行
・歌謡曲を流して、歌詞にあわせて脇腹に思いっきりパンチをいれる
・痛さをこらえるので口が変なふうに歪むのを見て面白がる
・真冬に裸で外(ベランダ)に出す 女に顔にマジックで落書きされる
・犯人2人の真ん中に立たせ、左右から肩や顔に回し蹴りを数発入れる
・顔(まぶた)にろうそくをたらす、眉間に短くなった火のついたろうそくを立てる
・6kgの鉄アレイを腹に落とす、鉄アレイで大腿や顔面を何十回も殴る
・かなりの量の水や牛乳を強引に何度も飲ませる
・サンドバックに縛り付け、スーパーリンチ
・全身火だるまにする
・裸で歌わせ、踊らせ、キチガイの真似をさせられる
・死体の体重は50キロが37キロになり、顔は原型をとどめず目の位置もわからない、身体は焼けただれ、
腐敗しており、性器(や肛門)の破壊の度合いは顔や身体以上のもので目もあてられない
・陰部にはさらにオロナミンC2本が入っていた。
(コンクリート詰め事件で検索すればわかる)(栃木リンチ殺人事件も凄い)
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_03_22_2/



187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 23:37:37


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 23:51:58
NHK受信料義務化したら、収入が安定してしまって、今までのように良い番組作ろうなんて思わなくなるがな。
常に視聴者の目を気にして、変なことしたら受信料払ってもらえなくなるという緊張状態にあるから公務員よりましな状態が、収入安定して勝手な事をはじめちゃうよ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:45:13
頑張れいんどッW

電信柱を地中に埋めてオJApoに差をつけるのだぁぁwww

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:59:45
8

191 :インド人の友達多い:2007/02/17(土) 02:10:59
俺が昔(バブルの頃)、インドはこれから有望だと言って回ってたときには
誰もが笑い転げてたけどな。
いや、マジで既にその頃でも家庭用ビデオデッキの普及率は世界一だったんだぜw
中流層の暮らし向きがほんちょっと良くなるだけで経済的に物凄く大きくなるんだよ。
あ、それからその頃インドは個人の金の保有残高でも世界2位くらいだったと思う。

発展途上国=貧しいとは限らないんだよね。政治体制、経済体制のせいで、金が
うまく回らないとかね(インドは昔社会主義的な政策だったし)。
今はインド国内が順調に経済成長し始めたおかげで、かつて海外に流出していた金と
頭脳がインドに戻ってきてるって言うし、まあうまくいく時は何でも良い方に回るよ。
60年代から70年代の日本がそうだったように。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:23:18
インドで試合中に審判が焼死する事件が発生!
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/football/1172256651/


193 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/02/25(日) 08:17:58
>家庭用ビデオデッキの普及率は世界一だったんだぜ

14年前に大学で先輩に聞かされた事があるけど、
でも、その頃は投資には早すぎた。
時期って難しいね。早読みすぎてもいけないし。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:35:01
反成長厨ウゼー

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:37:19

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaa002001032007

IBMの06年従業員数8%増、主にインドでの雇用増で

ニューヨーク州アーモンク(ダウ・ジョーンズ)米IBM(NYSE:IBM)が
証券取引委員会(SEC)に27日提出した年次報告書によると、
2006年に同社の従業員数は8%増加し、増加分のほとんどをインドが
占めていた。同社はここ数年、インドでの雇用を大幅に増やしている。
IBMの06年末時点の従業員数は35万5766人。前年末時点では32万9373人だった。
インドの従業員は5万2000人。1年前は3万6000人、3年前は9000人に
すぎなかった。このころから同社は経費節減のために、ソフトウエア開発、
サービス事業、顧客サポートをインドの拠点で実施する比重を大幅に高めた。


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:40:57
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_


                   マータハージマタカ
                 (7世紀前半 インド南西部)



197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 15:05:24
4月1日(日)の午後9:00〜9:59

★NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/
       
      激流中国 「格差社会〜中国が直面する最大の課題」

個人資産300億円以上、巨万の富をたった一代で築き上げた会社社長。
改革開放の波に乗って、不動産投資などで成功を収め、今も1回に何億もの金を
株などの投資につぎ込む。富がさらなる富を生み、笑いが止まらない。

かたや日雇い労働で手にする日当はわずか600円ほどの農民。家族を養うために
農村から都会に出てきたものの、ようやく見つけることができた仕事は建設現場の
厳しい肉体労働。毎日、自分が暮らしていくのが精一杯で、そこからはい上がる
ことはできない。中国では、今、こうした光景は決して珍しくない。社会の中で
格差が広がり、勝ち組と負け組の差が鮮明になっている。

中国政府は、今、経済成長を最優先してきた結果、生まれた歪みの是正を最優先課題に
位置づけ、「調和の取れた社会」「みなが豊かになる社会」建設をスローガンに掲げている。

なぜ格差は拡大し続けるのか、貧しい人々がはい上がるのが困難な理由は何か。

貧・富それぞれの現場に徹底的に密着し、中国政府が今、最大の課題とするこの問題に迫る。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)