2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■デフレが終わっていないのに景気回復した件 4■

1 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:08:04
1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 20:50:58
消費者物価指数がプラスに転じたのはここ数ヶ月。
02年2月から始まった景気回復をインタゲ派はどう説明するのか?
パート4!

消費者物価指数
ttp://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-t.htm

卸売物価指数
ttp://www.jawic.or.jp/database/data/data1.htm


2 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:09:32
2 :1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 20:52:12
議論はここから先でよろしく。
「全員に所得増が行き渡っていない。」云々は格差スレでどうぞ。

145 :1:2006/05/02(火) 23:06:33
@日銀の金融緩和(為替介入含む)&外国のリフレ政策が外国の好景気を演出。
A外需と外国からの資金還流により日本経済は景気回復。
Bその結果としてデフレから脱却。
(外国からの資金還流が国内のカネ回りを良くし、デフレ脱却と同じ効果を得た。)

146 :1:2006/05/02(火) 23:11:23
@資産デフレで(バブル崩壊)
Aカネ回りが悪くなり(需要縮小)
B供給が需要を上回ることでデフレが発生し
C企業業績が悪化する。
 そして、金回りが悪くなる・・・

これのAを解決しデフレスパイラルを断ち切ったわけだ。
外需や資金還流で企業に直接カネが入るから
企業業績が先に回復する。




デフレは不況の原因ではなく結果だったのか?



3 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:11:17
10 :1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 21:36:57
景気の拡大(実質GDP)は02年2月から(名目GDP拡大は03年から)
株価の反転は03年5月から
企業物価の上昇は04年から
消費者物価の上昇は06年からだ。

>暦年 名目GDP 実質GDP  
>1994 486.5兆円 468.8兆円
>1995 493.3兆円 477.7兆円
>1996 502.6兆円 489.9兆円
>1997 512.2兆円 496.8兆円
>1998 503.0兆円 488.0兆円
>1999 495.2兆円 487.0兆円
>2000 501.1兆円 501.3兆円
>2001 496.8兆円 503.2兆円
>2002 489.6兆円 503.9兆円
>2003 490.5兆円 512.8兆円
>2004 496.1兆円 524.6兆円
2005 502.9兆円 538.9兆円


論点はなぜ、デフレが終わる前から景気回復したかだ。
(現在がデフレかどうかは論点ではないし、「まだ景気回復していない。」も論外。)

前スレで既出であるが、誤解のないように書いておく。
私は景気回復が、日銀のゼロ金利、量的緩和、為替介入によって
もたらされたと信じている。


4 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:11:52
3 :1 ◆4yjnkZceXs :2006/05/31(水) 20:54:59
このスレでの景気回復とは「GDPの成長」であると定義している。
現在の景気拡大が庶民にとって実感のないものであり
社会の中には大きな格差が存在することは明らかだ。

「実感」や「格差」の類は嫉妬が絡み冷静な議論が難しいし
そのテーマだけでスレができるのであるから他でやって欲しい。

どうかよろしく。





5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 21:36:55
こーいう何かの「核心」を突くスレって中々難しいんだよな。

6 :どうぞ:2007/01/10(水) 21:54:16
まだ答えが出ていないよね。

だな〜とかホカロンみたいなアホコテハンも避けて通っているし。

7 :dell:2007/01/10(水) 22:01:42
>>2は答えじゃないんですか?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:12:23
>>7

デフレは不況の原因ではなく結果だった。

で、OK?


9 :dell:2007/01/10(水) 22:16:57
いいんじゃないですか。
最初に起きたのは「バブル潰し」による不況で
デフレはその後ですから。
資産デフレ→不況→デフレ
といったところでしょう。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:20:14
>>9
資産デフレも解消していないぞ。

11 :dell:2007/01/10(水) 22:22:30
>>9
でも、株は上がっているし、地価も都心は上がってますよ。
どちらも不十分なために、まだデフレだしまだ低成長なわけですが。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:24:37
>>11
低成長でも十分だ。なんせ労働人口は減少傾向なんだからなw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:24:51
>>11
君、レベルが低いからいいよ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:26:44
今の株価の形成要件は流入資金の半分が外資だから、本格的に上がるには
国内の参入比率を上げるしかないけどな。
その為には賃金の裾野から上げて投資ブームを起こすべきなんだが。


15 :dell:2007/01/10(水) 22:27:48
>>12
低成長だと年金も福祉も行き詰まります。
なにより、国民の多くが将来に希望を持てなくなり、世相が暗くなります。
いいことないですよ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:28:54
>>14
検察の嫉妬によるでっちあげで堀江をはめ込んだせいで個人投資家は志望。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:31:17
>>15
人口が増えないのにどうやって高成長にするんだ?
幻想ばかり言ってないで対案だしてみろよw

18 :dell:2007/01/10(水) 22:33:32
>>17
もちろん金融緩和ですよ、早すぎる引き締めではなくてね。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:33:36
>>17
円高と内需拡大があれば高成長も可能では有るけどな。
輸出に頼る産業構造では難しいが。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:35:42
>>18
説明になってないなw
ようするにハイパーインフレにしろってことか?
それならインフレにあわして給付金を増やさなければ年金は安心だねw
>>19
内需拡大というのは曖昧な表現だなw

21 :dell:2007/01/10(水) 22:37:27
>>20
とんでもない。2−3%程度のマイルドなインフレにしろという意味です。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:40:59
オマイら10年近く前の議論をやるなよ。
恥ずかしくないのか?onz

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:43:40
>>21
インフレになればみんな幸せになってたら苦労はないなw
2−3%程度のマイルドなインフレなんて何の根拠もない
文句言いたいだけの馬鹿学者の言い訳に過ぎないんだよw

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:44:58
>>22
構造改革を推進した竹中だって日銀の引き締めに反対してるんだが。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:45:38
>>24
失敗したときに日銀のせいにできるからなw

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:47:55
>>25
成功裏に終わるのが理想であって、わざわざ失敗にするような政策に反対するのは当然だと思うけどな。

27 :dell:2007/01/10(水) 22:54:33
>>23
デフレやデフレ期待による弊害は除去できます。
その効果で成長率は実質でも名目でも上がります。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:55:40
>>27
根拠ゼロw

29 :dell:2007/01/10(水) 22:56:40
>>28
そうでもないでしょう。
デフレの弊害がないというなら別ですが。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:03:23
>>29
なら万人が納得するように解説しれくれw
妄想を言うだけなら小学生にでもできるw

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:07:32
>>23
勿論インフレで何でも良くなると思ってるのは過去の狂乱物価を知らない連中だけだな。
「贅沢は敵」ってのは何もデフレの時の話じゃなく、インフレ時によく言われた事だな。
しかし縮小状況であるデフレよりマシってのは間違いない。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:08:48
>>31
根拠ゼロw

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:15:07
そもそも戦後直後のハイパーインフレ除いて
悪性インフレって2回ぐらいしかないじゃん。
第二次石油ショックの時の影響は軽微だったし。

34 :dell:2007/01/10(水) 23:20:52
>>30
金利はゼロ以下になりませんから、デフレやデフレ期待があると
実質金利や期待実質金利が高止まりします。すなわち、投資が抑制されて低成長になるわけです。
従って、金融緩和でデフレやデフレ期待が払拭されれば投資が増え、実質成長率が上がります。
それに加え、インフレ率が上がるわけですから、名目成長率は実質成長率以上に上がりますね。



35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 00:55:23
wを多用する人はこのスレでも常連なんだ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:13:21
リフレ派の主張は
不況の原因=デフレ
だったはず。

この前提が崩れている以上、リフレ派の主張は間違えていることになる。

37 :dell:2007/01/11(木) 23:20:51
>>36
そうなんですか?
日銀が資産インフレ憎しで滅茶苦茶な金融政策やってるから大不況になり
ついにはデフレにまで至ったという主張はリフレ派ではないんですか?



38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:26:09
景気が回復?実感してますか? 気のせいじゃない?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:32:22
>>36
景気回復っていうのはマイナスの底辺からプラスに向かっている
ってこと。谷が深ければ、谷の中でも谷からでるまでは回復過程。
現状は、好景気ではない。まだ、日本経済全体では不況。
デフレギャップがある限り不況

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:36:22
オレ不況

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:39:15
おれは好況過ぎて、金は増えるが使う暇がない

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 00:18:53
>>41
1k3万の部屋から寂しい書き込みありがとう。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 15:38:57
>>42
>>41じゃないが1K3万の部屋なら俺も学生時代に住んでたぞ。
バブル期だが。(今なら都心でももう少しマシな部屋かもな?)

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 19:08:30
・輸出部門が好調
・非正社員を増やすことにより企業は
 利益を出しやすくなったし、求人も出しやすくなった
・特に大企業は下請けを苛めることで、さらに利益を
 出しやすくなった

こんなところではないか?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:50:14
>>37
お前はかなりアタマ悪いな。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 00:13:13
>>36
なら、リフレ派の主張が正しい景気回復ってどういうの?
デフレだから不況だとして、不況を克服するために、デフレを解消する必要がある。
インフレ率マイナスの領域がデフレだが、マイナスから突然、プラスになるとでも
おもってるのか? マイナス幅が減っていき0を通過してプラスになる
過程では、デフレが解消していくにつれ、景気も相対的によくなっていく。
そうなってるってことは、むしろ、逆にデフレが不況原因説の正しさを証明してるだろ。
デフレの解消と逆に、景気が悪くなってるって主張しなければ、この前提が崩れている
と言えない。 このスレは、まったく逆にデフレ→インフレへの変化が、
景気回復の動きに連動してることを証明してる。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 02:36:39
46が正解だな。
デフレの底が2003年。
その後、デフレが徐々に解消されていく課程で、企業業績が良くなっていった。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 06:04:35
「デフレ→インフレへの変化が景気回復の動きに連動してることを証明してる。」
これはまぁいいとして

「デフレが徐々に解消されていく課程で、企業業績が良くなっていった。」
これは違うだろ

「企業業績が良くなっていく課程で、デフレが徐々に解消されていった」
だろ?

デフレが原因だ、これをなんとかしないといつまでもデフレだつって
数%の目標を上げたインフレターゲティングだのヘリマネだの大騒ぎ
そんなの関係なしに景気回復しちゃったね


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 10:30:15
デフレである限りは売上が縮小、投資縮小(預金や借金返済の増大)が
起きて経済が縮小するとしていたのだから

デフレが解消しながらであっても
デフレであることには変わりないため、
景気回復したことは明らかにオカシイだろ。

リフレ派の理論に綻びがあることは明白。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:59:11
単純に国内はまだデフレだがインフレの海外で稼いだってだけの話だろ。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:11:27
インフレターゲット支持こそ経済学の本流その154
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146813628/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
このスレのバカさ加減にはあきれる
経済学の本流だってさ

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 15:38:32
>>50
だからリフレしなくても
良いということだろ?
経済学バカが嫌いな「国際競争力」を鍛えれば
良いことになる。w

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 15:47:20
氷河期世代以前の既職社にとっては
デフレのおかげで実質賃金上昇→消費拡大
収入の多い人ほど、その恩恵は大きいから高額消費が増える
全体で見れば景気はよくなってるように見える
コレが実態

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 16:08:01
>>53
それはウソ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 16:37:07
>>51
経済学の本流ってのは
その通りなんだが、
現実では想定していない現象が起きてしまった。

このまま不況へ再突入したら
打つ手が無いな。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 16:46:41
>>53
そうだね。
デフレのほうが金持ってる人には得だよね。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:08:03
金利をマイナスにするってことはできないのか?
スイス銀行は金を預けるだけで管理費を取られるんだが。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:49:36
>>57
貸出金利がマイナスにならないと(ry

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:58:29
そもそも俺は本当にデフレだったのか?に疑問を持ってるんだけど。

確かに格安量販店や百円ショップなどの普及で安く買えるようになったものも多いけど、
根本的に商品価格が下がったのか?ってことになるとむしろ上がってるだろ?
コンビニにある商品なんて値上がりこそすれ値下がった商品なんてひとつもない。
野菜も季節や収穫量でまちまちだけど、底値が下がったかといえばそーでもない。
石油関連商品は言うまでもなく上がる一方で世界先物市場が値下がりしてても
国内では値下がる気配さえない。
去年の大寒波で一気に高騰した灯油だが、今年の暖冬でも去年の高値維持のまま。

結局は大型格安量販店や百円ショップなどの薄利多売方式で
表面上の売値が安くなった物もあるってだけで
根本的な物価下落なんてなかったと思うのは俺だけだろうか?


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:06:10
>>1
経済知らないバカがスレ立てんな。
インフレが収束したお陰で、銀行の不良債権も減ったし、企業の収
益も5年連続の増益、税収増加、設備投資も回復した。

物価の回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:06:50
>>60
訂正

物価のプラス回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:11:01
実質的に下がったのって土地と金利だけだろ?


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:16:03
>物価の回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。

CPIはエネルギー高騰分を除くとまだデフレ。
その間に景気はもう下り坂へ向かっていますが、
物価の回復はいつ来るのでしょうか?w

64 :60:2007/01/14(日) 10:22:05
>>63

そうそう。
マイナス幅が縮小してきただけで、ようやく水面上に浮上した感じ
だな。
これから日銀が金利を上げたり、原油価格が下がってきたりすれば、
またデフレ時代に戻るかも。そしたら日本経済もおしまいだな。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:33:07
>>60
>インフレが収束したお陰で、

いつのインフレですか?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:38:13
デフレギャップはどこに消えたのでしょうか?

供給能力>>有効需要じゃなかったの??


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:05:06
>>60>>64
お前、頭大丈夫か?

物価が景気より遅行するなら
物価は景気により決定されることになり、
物価の動向、もちろん利上げについてもケアしなくて良いことになる。

言ってること矛盾しているぞ。w

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:05:41
経済知らないバカは>>60

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:16:52
経済知らないバカは>>68

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:17:30
経済板の名だたるコテハンはこの命題を無視している。
余程、都合が悪いんだな。w

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:20:19
>>60が論破されて>>69になりましたとさ。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:59:27
経済知らないのは俺だ!


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:15:07
経済知らないバカがスレ立てんな。
インフレが収束したお陰で、銀行の不良債権も減ったし、企業の収
益も5年連続の増益、税収増加、設備投資も回復した。

物価の回復は景気回復に遅行するのは当たり前。何か問題あるか。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:20:30
>>73
デフレ下っていう書き込みが多いのに、
インフレが収束したとかってどういうこと?
バカに分かり易く説明してくれ
説明できないのなら、貴方が言ってることは嘘ってことになるね
嘘つきほど、けむにまいて正しい説明ができない


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 16:29:15
わたしの生活水準が80年代のレベルに戻るまであと、何年くらい掛かりそうですか?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 16:35:25
>>75
おれは、倍ぐらいの水準だよ。
それはマクロ経済の問題じゃないな。個人の問題。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 16:39:33
>>76
そうですか、では景気回復は私には無縁のようです。
もう、自民党には騙されません。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 19:47:43
>>51
インフレターゲット支持こそ経済学の本流なのは既に経済板では常識。
それもわからないおバカさんは逝ってよし。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:00:32
しかしおそらく役に立たない。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:51:07
インタゲよりも資産価格上昇のほうが大衆に対するアナウンス効果が大きい事は
堀江や村上の件見ても明らかではあったがな。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:57:50
インフレターゲットという名前はものものしいけど
基本は伝統的な金融コントロールと変わりない。
なんだかなあ。

82 :dell:2007/01/14(日) 21:36:58
>>80
いや、インフレターゲットの狙いはまさにそれなんですが・・・。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 22:17:59
>>82
いや、インタゲは日銀がCPIについてのインフレ率を決めるってので
単に資産価格限定じゃなかったと思うが。
勿論資産価格の上昇が庶民の反感を買うという事からも政策的にはターゲットに
し難いから当然だとは思うしな。

84 :dell:2007/01/14(日) 22:24:39
>>83
もちろん、インフレターゲットはインフレ率を目標とするものです。
しかし、それが現状の金融政策とどう違うかと考える時に、
現行の日銀の金融政策の本当の目標は、資産価格(とりわけ地価)の抑制にあります。
インフレターゲットを行うということは、すなわちこの資産価格抑制政策の転換を意味するわけです。




85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 22:36:02
>844
dell氏にしては妙な論展開なんだな。
俺は確かに資産インフレに過度の警戒をしている日銀の姿勢は容認できないが
しかし政策当局らにとっては世論の動向は無視できず、連中にとっては当然だろうとは思うんだな。
なのに日銀がCPIではなく資産の上昇をターゲットにして政策変更するってのはありえないんだな。
そこまで踏み込めるだけの何かがないと不可能なんだな。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 22:56:28
目標を宣言することで人々の期待インフレ率が
変わると信じる宗教。経済学教


87 :dell:2007/01/14(日) 23:06:03
>>85
大衆迎合に陥らないために「日銀の独立性」があるわけで、
大衆迎合すらなら、法改正が必要と思われます。
それから、資産価格抑制政策を放棄すれば、そのぶん資産価格が上昇するのはむしろ自明の理でしょう。
べつに、資産価格上昇をターゲットとする必要はないと思います。

88 :dell:2007/01/14(日) 23:09:23
>>85
大衆迎合しないために「日銀の独立性」があるわけで、
日銀が大衆に迎合するなら、それを前提とした法改正が必要でしょう。
それから、資産価格抑制政策を放棄すれば、そのぶん資産価格が上昇するのはむしろ自明の理でしょう。
資産価格上昇をターゲットとする必要はないと思います。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 03:23:28
>>86

ハイパーインフレならともかく低インフレを宣言しても人々の行動にどこまで変化が生じるのやら。
別にインフレになるとか考えて消費しているわけではないのに。



90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 04:36:00
景気回復してない。
スタグフレーション


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 13:43:40
景気回復はしている

ただ好景気とは言い難い

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 19:34:08
ってかCPIに資産価格は含まれないし・・・
アホばかりだ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 19:58:59
「景気がいい」のは、 経済財政諮問会議委員の東京大学大学院経済学研究科(兼)
公共政策大学院教授伊藤隆敏先生のお墨付き。
リフレ派も絶賛するマクロ経済学の専門家が言ってるんだから間違いない。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 20:07:21
>>92
それがどうした?
このスレにそれを知らずに書いてるやつはいないと思うが。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 20:53:51
完全雇用でないと「景気が良い」とは言わない。って論調があるね。
もちろん、それは望ましくて目指すべきなんだけど
そうでない状況が全て「景気が悪い」ってのは言いすぎ。

労働分配率が悪いから
庶民にとって実感の無い景気回復だが、
企業業績が良いことは事実であり
リフレ派の主張であった「デフレが不況の原因」というのは
かなり怪しいものとなっている。
インタゲをすれば良くなるというのもかなり怪しいことになる。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:27:34
>>89
全くだ。
バブルのときの銀行や一部評論家のインチキを知っているやつは
そんな笛に踊るわけがない。
むしろ「この先はもっと値が下がる」と言った方がいいかも。
俺なら逆張りに賭けようかと考えるw

97 :dell:2007/01/15(月) 21:29:45
>>95
>リフレ派の主張であった「デフレが不況の原因」

そうなんですか???
「まず、デフレを止めよ」は間違いなくリフレ派の中心的主張ですが、
それは「デフレが不況の原因」という話しとは別だと思いますが・・・。
たしかにデフレが不況を悪化させる傾向があることはたしかですが、
90年以降の経過を見れば、不況が深刻化してついにはデフレに陥ったことは明らかでしょう。
もちろん不況の原因は、日銀による資産価格抑制政策すが。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:41:06
>>97
飲み込み悪い人だね。
デフレが不況の結果なら
インフレを目指す政策では不況を克服できないことになる。

因果関係って日本語知ってる?

99 :dell:2007/01/15(月) 21:46:06
>>98
飲み込みの悪いのはあなたの方ですよ。
インフレを目指すということは、今までの資産価格抑制政策をやめることになるということだと
>>87-88にも書いたでしょう、二重カキコですがw

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:48:52
大衆迎合できない日銀
よってその批判も無意味!

101 :dell:2007/01/15(月) 21:52:23
もう一度整理しましょう。

日銀の資産価格抑制政策の結果、未曾有の大不況となりついにはデフレに至った。
インフレターゲットをやるということは、すなわち資産価格抑制政策をやめることを意味する。
従って、インフレターゲット政策は不況の根本原因を除去することになる。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:52:41
>大衆迎合に陥らないために「日銀の独立性」があるわけで、

違う。
政府に道具にされないように「独立性」がある。
日銀が大衆迎合して何の得があるんだ?
アホか。

>それから、資産価格抑制政策を放棄すれば、そのぶん資産価格が上昇するのはむしろ自明の理でしょう。
>べつに、資産価格上昇をターゲットとする必要はないと思います。

ここは完全に意味不明。
資産価格抑制政策って何だよ?
もしかして総量規制のことか?w
あと、資産価格をターゲットにするなんてアホな主張だれがしたんだよ?

バカも休み休みにな。

103 :dell:2007/01/15(月) 21:56:21
>>102
90年以降現在に至るまで、日銀が資産価格抑制を主眼に金融政策運営を行っていることは明らかでしょう。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:58:40
>>101
お前、いい加減にしろ。
釣りか?

>日銀の資産価格抑制政策の結果、

これバブル時代の総量規制の話だよな。w

>未曾有の大不況となりついにはデフレに至った。

デフレは不況の結果と断じているね。
ここ重要だから自覚してね。

>インフレターゲットをやるということは、すなわち資産価格抑制政策をやめることを意味する。
>従って、インフレターゲット政策は不況の根本原因を除去することになる。

ここは完全に意味不明。
君自身が何か勘違いしてうろ覚えしているとしか考えられない。

不況の結果としてのデフレがあるのに
どうしてインフレ政策で好況があるのかな?





105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:59:56
>>103
はいはい。w
では、具体例をどうぞ。

勉強中の学生に付き合う俺もヒマだな。

106 :dell:2007/01/15(月) 22:14:54
>>104
釣りはそちらだと思いますが、
補足説明に役立ちそうなので続けましょう。

>これバブル時代の総量規制の話だよな。w

全然違います。それは政府の行った施策でしょう。
日銀の資産価格抑制政策とは、90年以降の資産価格抑制を主眼に置いた
通常の物価安定を目標とした政策より引き締め基調の政策運営のことです。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:20:14
>>106
 だ か ら 具 体 的 に 書 け よ 。

90年以降の資産価格抑制政策を具体的に書け。羅列しろ。
物価安定を目標とせず、あえて資産価格を引き締めた政策を書け。

全然、補足説明になってないだろ。
これ以上ふざけるなら相手しねーぞ。

108 :dell:2007/01/15(月) 22:20:20
さらに補足すると、日銀とてバカではないので
資産デフレがスパイラル的に経済を悪化せることはある程度わかっていて、
景気悪化が行過ぎると一定の緩和を行います。
しかし、緩和を本格的にやってしまうと資産価格が本格的に上がってしまうので、
常に緩和には慎重であり、資産価格上昇には機敏に引き締めで対応するわけです。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:21:38
>>108
>>107

やっぱ、ふざけてんな。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:24:33
dellにとっては
日銀による国債や株式の買い入れも量的緩和もゼロ金利も
資産価格を引き締める政策らしい。

あと、コイツは速水と福井を分けて考えてないしな。

111 :dell:2007/01/15(月) 22:27:31
>>107>>109
つまり、90年以降の日銀の金融政策は例外なく

@資産価格(特に地価)上昇を抑制する
A資産デフレが実体経済を悪化させ、実体経済が資産デフレを促進する
 悪循環のスパイラルに陥りそれが日本経済を壊滅させる危険が強い時は
 最小限の金融緩和で対処する(いわゆる金融政策による「下支え」)

という目的に沿って運営されてきたと言っているのです。
 

112 :dell:2007/01/15(月) 22:30:33
>>110
速水前総裁も福井現総裁も>>111の線に沿って金融政策運営を行っていることは
昨今のデフレ下の金融引き締めを見れば明らかではないでしょうか。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:32:44
>>111
>>107
具体的って日本語知ってますか?


114 :dell:2007/01/15(月) 22:35:12
>>113
だから書いているでしょう、
90年以降例外なくと。
90年以降の日銀の金融政策の全てが>>111の@Aに沿って運営されているんですよ。
どこかの「部分」ではなく、「全て」がです。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:39:09
>>114
dell「太郎君は悪い奴なんだよお!」
俺「何か悪いことしたのか?」
dell「僕が遊んでいるといつも悪いことするんだよお!」
俺「例えばどんなことかな?」
dell「とにかく全部!見てれば分かるでしょ!」


こんな感じだな・・・

116 :dell:2007/01/15(月) 22:42:55
もう一つだけ補足しておきましょう。

>>110
>日銀による国債や株式の買い入れも量的緩和もゼロ金利も
資産価格を引き締める政策らしい。

これらは>>111のAの目的で行われました。
しかし、リフレ派の主張より過小であったのは、@のためです。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:49:09
>>116
dell「太郎君は悪い奴なんだよお!」
俺「何か悪いことしたのか?」
dell「僕が遊んでいるといつも悪いことするんだよお!」
俺「例えばどんなことかな?」
dell「とにかく全部!見てれば分かるでしょ!」
俺「じゃあ、太郎君が老人に親切したのを見たけど、これも悪いこと?」
dell「それは先生に褒められる為にやったんだ!だけど、それでも良い人と呼ぶには不十分!」
俺「・・・」

だから君の言う@の具体例を挙げろと(ry
いや、時間の無駄だからもういいや。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:58:28
横レスで申し訳ないですがdellさんの主張はさすがに無理がありますよ。
バブルを潰したのは確かに日銀かもしれませんが。

日銀は政策会合の議事録を公開しています。
地価に関しては最近ようやくプラス基調になってきたとはかいてありますが深刻に受け止めるようなことは書いてないですね。
第一、バブル崩壊後はつい最近まで地価の上昇を懸念する局面なんか無かったじゃないですか。

119 :dell:2007/01/15(月) 23:09:32
>>118
と言うより、そうした懸念が生じないように彼らなりに慎重に金融政策を運営してきたというべきでしょう。
金融緩和はtoo little too late に行う、早めに金融引き締めを行うなど
がその例です。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:25:02
>>119

日銀は民主的なプロセス抜きに巨大な権力を得ているので透明性、説明責任は非常に大事です。
フォワードルッキング、予測に基づく政策を行っているとは言いますが、あたるも八卦、当たらぬも八卦では困るのです。
せめて納得性が無ければいけません。『失敗したら結果責任を取る』でも構いません(2000年の失敗は誰も責任取ってませんね)。

説明責任に関してですが、例えば物価安定の定義をCPI上昇率で0〜2%としています。
これはバイアスを考慮した物価安定を委員で議論したところ1%を中心に分散したからだと書いてあります。
で、あるのにCPI上昇率が0.2%程度の推移でプラス基調としています。
実際問題デフレーターではマイナスだし、信じられないことに未だにデフレ脱却宣言が出来ないような体たらくなのにです。

7月のゼロ金利解除の理由も『ゼロ金利を続ける理由が無くなった』となっています。
真面目に説明責任を果す気があるのか少しは疑いたくなります。

121 :dell:2007/01/15(月) 23:30:45
>>118
地価については、決定会合での発言ではありませんが、警戒すべきと発言している委員が居ます。
2000年のゼロ金利解除の時も、高級マンションの売れ行きが良くなっていることを日銀は重視していましたね。
まあ、日銀が公開の場で@を強調することはおそらくないと思いますよ。
言うまでもなく、不況の責任を問われることになるからです。


122 :dell:2007/01/15(月) 23:33:49
>>120
真面目に説明責任を果たす気は日銀にはないでしょう。
実際は資産価格抑制のために利上げするわけですが、
いつものごとく、適当な理由をでっち上げて終わりでしょうね。
べつに罰則もありませんから。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:40:55
>>122
そんなやましい思いまでして、なぜ日銀は資産価格の押さえ込み
に努めていると考えるのですか?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:41:41
>>122

それでは困るのです。
金利政策ではデフレ脱却と資産インフレ抑制の両立が難しいというならば、それを明らかにした上でミクロ政策を実施して頂かないといけません。
任せられること好き勝手にやることの区別がつかないのならば独立性は剥奪すべきでしょう。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:43:14
日銀は基本的に物価で動いてるだけ
設備投資↑、卸売物価↑、消費者物価↑、はい利上げ
簡単、簡単

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 01:58:15
てかエネルギー除いたらマイナスでしょ>CPI

127 :dell:2007/01/16(火) 08:17:09
>>123
おそらく、「濡れ手に粟は許せん!」という彼らなりの倫理観なんだと思います。
それは資本主義とは矛盾することが大問題ですが。

>>124
私もそう思います。

>>125
まだデフレなのだから、その理屈は破綻していますね。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 15:50:29
>>127
それは世論がそーいう風調なんであって、その風当たりを避けたいというのが本音では?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 17:31:08
話の腰を折るようですが、質問です。

消費が減っているのに、どうして大企業も中小企業も
売り上げが伸びているのでしょうか?
輸出関連企業と設備投資関連企業が売り上げを伸ばしていると
考えて良いのですか?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 21:49:56
今がいちばんいい!
自分だけか同じ会社の人だけ給与が上がるなら
楽チンだが結局上がり出したら皆上がりそれに伴い
物価も上がってしまうから上がらない方がいい!

仮に給与が大きく上がれば物価も上がり
国際比較で安い中国・インド等に逃げてしまい
九十年代終わり頃からの空洞化に逆戻りだ。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 21:58:49
物価や法人税に関係なく製造業はどんどん海外
に行くと思うよ。国内にあまり需要がないの
だから仕方ない。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 00:04:17
>>129
輸出主導だが、
消費も減っているわけではない。

>>dellさん
根拠の無い、ただの陰謀論になっているぞ。
偏った読書をしていない?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 00:28:47
地価デフレは毎年一割あった今も全国的にみるとかなり下がっているこれを戻す
には1000兆円ぐらい印刷して一ドル200円にするべし。そうすれば毎年3パ−セント
輸入インフレが発生してインタゲ派のねらいどりになる。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 06:48:04
>>132
ttp://www.nikkei.co.jp/keiki/kakei/

いや、やはり消費は減ってるらしい。

135 :dell:2007/01/17(水) 08:18:55
>>132
90年以降の金融政策とその経緯、日銀幹部や日銀シンパのコメントを総合すれば
自ずと得られる結論ではないでしょうか。
たとえば、インフレターゲット導入について日銀は「金融政策の柔軟性が損なわれる」
と反対していますが、この場合の「金融政策の柔軟性」とは何でしょうか?
デフレ下でのしかしインフレターゲットでは損なわれてしまう「金融政策の柔軟性」とは?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 09:47:15
自由に経済をコントロールする力を手に入れた組織は
その権力を離そうとすると思うかね?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 09:49:15
戦前陸軍が、中国戦線を常に拡大していった理由
それが敗戦という大失敗につながったのだが、

陸軍にとって戦争を継続することは、予算がいっぱい付いて
自分たちの組織の利益になる
という味をしめてしまったので、やめるにやめられなかった
と言う側面があるのさ

それと同じ構造が、ここで起こっている

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 13:46:39

労働一辺倒の偏った日本の経済社会から、投資・労働の二つがきちんと存在する
ことによって、金融と産業の両輪をもって強い経済を実現させることができる。


ということを日本人に気付かせてくれた 天才トレーダーたち。



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 17:15:36
>>135
>たとえば、インフレターゲット導入について日銀は「金融政策の柔軟性が損なわれる」
>と反対していますが、この場合の「金融政策の柔軟性」とは何でしょうか?

例えば、インタゲが2%目標として
それさえ達成すれば経済の他の状況(景気、失業率、為替など)は無視してもOKって、
ことになれば「柔軟性が損なわれる」ってことにならない?

こうやって言えば分かる?
学生さん。
貴様、ここで勉強してるだろ?
紛れもなくクレクレ厨だ。

140 :dell:2007/01/17(水) 20:22:55
>>139
それは国民から選ばれた政府の仕事であって、
物価の安定を旨として特別に権限を与えられている日銀の仕事ではないでしょう。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 22:21:02
その言葉、日銀がなんでも買えつってるインタゲ教に言ってやれw

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:40:29
たったマイナス1%の物価なら十分安定していると言えよう。
つまり日銀は完璧。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:42:39
諸外国のインタゲでも外生ショックや景気低迷の場合には
多少ターゲットを上回っても何の問題もないとされているよ。
デフレを容認する国なんかは1つもないが。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:42:57

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50




145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 01:44:35
あとこの15年ずっと景気や失業率を無視していたのはむしろ日銀だろうね。
FRB並に法律に組み入れるならインタゲなしでもいいかなーと思う。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 09:33:20
>>143
容認も何も、ここ30年間欧米でデフレになった国なんてあるんかい?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:16:05
日銀が利上げを見送ったのは現時点では喜ばしい。
恐らく四月までは現状維持だろうから、その時雇用や消費が良くなってれば良いんだが。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:38:16
べつに、景気が良くなってきたから、金利を上げるというのは
わかる。そこまで反対はしない

しかしだ、まだデフレだぞ、そこで利上げする意味全く不明

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 23:21:31
そもそも景気回復しているとする根拠はGDP数値が上がったからだろう
じゃ〜、そのGDP数値上昇の要因はというと単に企業在庫膨張w
で、消費はマイナス。
つまり、デフレは解決せず、庶民は貧乏、ゼロ金利で一部の馬鹿が着飾ってるだけ。
不動産ファンドのバブリー夫がキチガイ妻にバラバラにされてスカッとしたよ

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:51:54
統計インチキしてなんとか景気が続いているように粉飾してきたけど、
これももう限界だろ? となると金利はもう上げられない。逆にゼロ金利・量的緩和に逆戻り
の可能性が高い。しかも円安は進行。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:00:05
>>150
安い釣り針。
まず統計の粉飾ってのを挙げる様に。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 21:40:43
>>147
4月の根拠は?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 23:14:53
【日韓】 「円が安い」…日本行きの船は超満員(写真有り) [01/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169203493/

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 20:07:35
2月に利上げなら
デフレ復活。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 20:57:29
質問。
貴金属や原油、穀物などの価格がこの数年でかなり上がった。
これってインフレっていわないの?
時間が経てば波及して物価があがるよね?


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 21:16:59
>>155
物価全体で見た場合、
例えばガソリンの価格が上がったとして
その分、消費者が財布を締めて
他の製品の価格を下げれば相殺することになる。

超基本。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 22:34:09
物価が上がっても所得が増えなきゃ
他で削るしかないもんな。

所得も増える見込みないし、
税金や年金負担も上がってくるとなると・・・

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 09:46:53
>>157
株で運用するしかないね。
知恵次第だ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 09:57:39
新国立美術館ってお前らどう思う?バブル後の日本って実は金有り余ってたんだな

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 10:28:30
>>159
>実は金有り余ってたんだな

「実は」じゃなくて
明らかな金余りだ。



161 :dell:2007/01/21(日) 10:44:11
金余りかどうかというのは
金余りの定義が不明確なだけに難しいですね。


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 10:51:51
ヒイヒイ言ってたころに計画されて、できてみりゃ日本的なものは全く感じられない過剰設備。
まぁそれでも国力に応じたとか、素敵だとか、そういう人が多いっていうんなら、あぁ私は何も
言うものではありませんけど

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 10:53:42
>>161
家計は貯蓄
企業は借金返済
銀行は貸し渋り

現金が使用されずに貯蔵される。=金余り。

デムパは出てくるな。

164 :dell:2007/01/21(日) 10:57:16
>>163
その定義だと、金余りとは期待インフレ率が低いことを指していることになり、
対策は金融緩和の強化による期待インフレ率の向上ということになりますね。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:01:57
>>163
で、国や自治体は?

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:04:52
>>164
周回遅れの意見をありがとう。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:15:42
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:16:29
[ワシントン 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は18日、
今の消費者物価指数(CPI)がインフレを実勢よりも押し上げている可能性があるとの見方を示した。

 バーナンキ議長は上院予算委員会での証言で「(CPIに関する)問題は、物価が変化した場合、
消費者が選ぶ製品やサービスも変わるということを考慮していないことだ」とし、CPIが最高
0.5─1%ポイント、インフレ実勢よりも押し上げられている可能性がある、と述べた。

169 :159:2007/01/21(日) 11:18:08
>>163
で、国や自治体は?

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:27:28
dellの意見は1998〜2000年ごろに活発に議論されたものと同じ。(つまり周回遅れ。)
当時、リフレ派の理論は「議論」の上で勝利を収めた。
福井日銀はインフレターゲットを除いてはほとんどのリフレ政策を打った。
(物価上昇0%以上を目標としたのでインタゲに準じていると言える。)
だが、現実にはデフレが収束する前に景気が回復してしまった。

このスレではリフレ派の理論が本当に正しかったのか?
(すくなくとも現実には理論とは異なることが起きた。)
一歩先を議論するスレだ。

この板のコテハンどもがここを避けているのは
答えを持っていないことに他ならない。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:31:00
相手にされていないことに早く気付けwww

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:31:43
期待インフレ率は0%超。よってリフレ派の勝利です。ありがとうございました。

173 :dell:2007/01/21(日) 11:33:12
>>170
>すくなくとも現実には理論とは異なることが起きた。

具体的には?


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:38:12
>>170>>171
だな〜氏は一応「単に外需の恩恵」とは言ってたがな。
しかし回復したのは事実だし、それは認めるべき。
まあ、確かにコテハンの人の多くは今の回復が気に入らないのかも知れん。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:39:36
>>173
必死だな。

現在の景気拡大はいざなぎ景気を越えています。
CPIがプラスに転じたのは06年からです。

デフレが不況の原因とした理論と逆のことが起きています。

以上。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:41:28
>>175
投資に影響を与えるのは期待インフレ率。

177 :dell:2007/01/21(日) 11:41:47
>>175
デフレ期待とデフレを混同してませんか?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:41:59
>>174
大嫌いな「国際競争力」が重要だったことになるしね。

「外需の恩恵」と断じるならば
リフレ理論の綻びと国際競争力の重要性の
両方を認めていることになる。


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:43:35
>>177
苦しい詭弁。
「期待」という計測できない言葉で誤魔化しているだけ。

03年頃から「期待インフレ率」がプラスになったことを
証明する必要がある。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:45:36
>>178
>大嫌いな「国際競争力」が重要だったことになるしね。
個別の企業が国際競争力が必要という話と
国全体で国際競争力(そんなものが本当に存在しているかは
かなり疑わしいがw)とは別の話だ。

イチローには国際競争力はあるかもしれないが、巨人
多摩川球場で練習している2軍選手にはほとんど関係のない話。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:48:08
>>179
計測できないのはお前だろう。
数年前の東洋経済に高橋洋一が寄稿していたが、
当座預金目標残高の引き上げと期待インフレ率は見事に相関していた。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:48:43
>>168
そのアメリカ式でさえ、日本はCPIが実質マイナスという詐欺

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:53:17
>>180
アホか企業の国際競争力を指しているに決まっているだろう。w
企業の国際競争力と国のそれを混同するバカが居るから
からかっただけ。

>>181
どうやって「計測」したのかね?
しかも、現在の景気回復が外需主導でないことを
否定しないといけないね。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:53:47
>>180
「国は別に競争していない」ってのはその通りなんだが、では企業の収益が
悪いより良い方が経済には好影響なんじゃないのか、って話になってしまう。
そういった観点からだと国際競争力のある企業が多い国の方が強いって事になる。

185 :dell:2007/01/21(日) 11:55:21
>>179
ここで言われている「回復」というのはGDPデータの前年同期比での改善を基準としているわけですよね?
噛み砕いて言えば、空前絶後の大不況が数年かけて大不況になり普通の不況になるだけでも「回復」ということになるわけです。
それなら、べつに期待インフレ率はプラスにならなくてもマイナス幅が縮小しただけでもそうなっておかしくないでしょう。

それから、「期待インフレ率」は日銀DIから推定値を算出することができ、そういう研究もあります。



186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:57:03
>>183
高橋の記事については覚えとらんよ。
ただ期待インフレ率の推計には複数手法があり、リフレ派の過去の著作でも
利用されている。計測不能と言う批判は的外れだ。内閣府の別の論文では
家計の個票データを用いているが、それによるとやはり2003年春に
インフレ期待が急ジャンプしたとされている。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 12:03:57
>>184
それなら、なぜアメリカ経済が最強なのか?
自動車業界なんてボロボロだろう。
家電なんてほとんど作っていない。
国際競争力のある企業が強いなら、サムソンの
ある韓国は最強なんだよな?w

実際はボロボロなんなけどね。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 12:06:48
>>183
それに外需主導である事を否定するのは金融政策の効果を肯定する必要条件ではない。
外生ショックが加われば国内の投資が増加(または減少)に転じる事はありうる。
それに将来の為替レートは企業の売上予測、ひいては現在の投資水準を決定するが、
為替レートは金融政策による影響を受けるわけだから、尚の事意味がない。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 12:07:54
>>187
アメリカは既に主導産業の構造が自動車や家電から金融やITに変わってる。
世界企業の時価総額ランクやらみてもアメリカの企業が上位にあるよ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 12:10:05
>>189
だが貿易赤字、経常赤字を見て言えよ。
時価総額が大きいのがいいなら、内需を引き上げた方がいいだろう。
何しろGDPの比率が内需は80%以上。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 12:13:35
数年前まで鉄鋼なんか衰退産業呼ばわりされてたんだけどな。
国際競争力よりは具体的な需要の伸びの方が重要だろう。
技術レベルが相対的に未熟な終戦直後の日本が朝鮮特需で沸いたように。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 12:19:36
>>191
日本の鉄鋼の場合、今の復活は外需が好調ってのがあるけどな。
是は品質と価格競争力の両面のバランスでだが。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 13:36:16
構造改革が景気回復の原因であれば、当然だが資本収益率の上昇が起こっているはず。
というか、資本収益率の構造的引き上げこそが構造改革の目的。
だとすると、日本の資産の実質収益率は上昇しているはず。
そうであれば実質為替レートは必然的に円高になる。
ところが実質実効為替レートはプラザ合意以前の水準まで低下している。

つまり、回復は構造改革とは無関係であることは既に自明の事実。

問題にすべき点があるとすれば、「金融緩和が実質為替レートを低下させられるのか?」
という一点のみ。

既にテイラー元財務次官補が公式に「溝口と相談して米財務省は日本のデフレ脱却のための
手段として無制限の為替介入を、日銀の非不胎化と行うことを条件にして、認めた」と証言している。

理論的に細かいことは別にして、政策当事者(テイラーや溝口)が、意識的に為替介入によるリフレ政策を実行したのはマギレもない事実。
構造改革で景気回復とか、リフレは政策実務と無関係なオナニーとかいうのは、引き籠もり構造派の寝言www

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 14:51:05
>構造改革で景気回復とか、

そんなバカはおらんだろ。

195 :バカ:2007/01/21(日) 16:23:44
構造改革ではなく、なんで景気が回復してきたのかもっと簡単に教えてくれ。
なんでデフレも解消してきたのか、銀行の不良債権は解消されたのか。
バブル後も日本は金は余ってたのか?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 16:26:13
>>195
パスする。
最低限の勉強は自分でしろ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 16:29:44
金余りというなら家計のそれはバブル後も今もずっと大幅に黒字ではある。
層の偏在を考慮せず全体としてみた場合だけどな。
今フジで団塊世代退職の2007年問題やってるが、団塊世代が2000万使って蕎麦屋始めたりとか
金持ってる事実を如実に表してる。(全部がそうだなんて言わんが。)

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 16:34:41
>>195

要するに首切り賃下げ為替安のセット。

賃金横這いでもデフレで実質賃金上昇し企業収益ガタガタだったのが失われた10年だか15年。

でデフレのテンポが少しゆるんで、さらに大幅な首切りで賃金ががたべりしたので遂に実質賃金が低下して企業収益回復。

その後押しをしたのが金融緩和による為替安。

為替レート下がると外国から見て賃上げしたのと同じ効果があるから。

だから今の「好景気」は、企業だけ儲かって個人はボロボロで消費は出ない。

それでも少し失業率が下がって、財政赤字も減ったのだから、ある意味スゴイ効果は出た。

あと、不良債権は企業収益改善と低金利で株高が起こり、償却が進んだし、そもそも不良ではなくなったものが多いので「終了」

もちろんまたゼロだとかマイナス成長が1年か2年続いて日経平均1万円割れたりすると「復活」するけどw

あと不景気は、金ある奴が使わないので起こる現象なので、金は余っていた。

199 :バカ:2007/01/21(日) 18:12:39
わ・・わかったような、わかんないような・・モヤモヤだが、まずはサンクス

200 :バカ:2007/01/21(日) 18:13:16
今後賃上げされて消費も回復して公共工事も出てくるのかね・・ま、いっか。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 18:59:41
>だから今の「好景気」は、企業だけ儲かって個人はボロボロで消費は出ない。

これは正確ではない。
企業も個人も儲かるところが二極化している。
全部が儲かっているわけでもないし
全部がボロボロなわけではない。

でも、「みんなでそこそこ」ではなくなった。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 19:28:19
>>200

安心しろ、当分でないからw

目立って賃上げになるには失業率が1%近く下がらなきゃならん
(もちろん今でも上がっている椰子はいる。みんな=底辺もあがるには
という意味)ので、そうだなぁあと2年くらいは今の調子で成長しないと
だめだろう。

消費拡大を伴う本格回復はそれから

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 20:09:06
二極化してるのは単に海外頼みの景気だから輸出関連企業と内需関連企業とで
景況感が全然違うってだけだろ。

日銀がより強力にインフレ期待を起すような態度を取れば状況は変わる。
それでも一般人の給与まで波及するのは時間が掛かるが。

204 :バカ:2007/01/21(日) 21:53:49
>>202
そっか。^^;
でも実際日本の場合は工事がたくさん出ないと消費にまでなかなか回らないんじゃないの?
手っ取り早く公共工事を出せばいいってことじゃなく。
銀行や車屋さんなんかばっか儲かっててもしょうがない気がする。アホな意見かな?

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 22:03:33
銀行や車屋さんにとってはしょうがなくないからなw

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 22:20:36
インフレ期待て、まだそんなこと言ってるのか。
為替の円安誘導と安定化によって輸出企業補助政策を
採ったのが景気回復した一番の理由だろ。
それをリフレ派と呼ぶならわからんでもないが
人々の期待を変化させたわけじゃない。変わったのは実需。
結局、1兆円利益上げるような企業が出て株価も回復した。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 22:46:20
以前のようなデフレ期待が頑固に定着していれば為替円安誘導は不可能なんだけどw
ましてその水準で安定化もできないんだけど、わかんないのかなぁ〜w

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 22:53:57
>>207
わかんない。是非、説明してくれw

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 22:54:30
あとねぇリフレ派のネ申であった中原さんは日銀オペで外債買えと政策決定会合で提案し、もちろん反リフレ派に却下されてますが何か?www

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 22:55:58
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:54:06
>>210
国債が今までとは違って売れなくなる、さらには売られるということに
なっても借金ではないというのは信じられないよ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 01:18:38
知っててレスしてるのかもしれないけど>>210はコピペだから

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 01:32:12
期待インフレ率が上がっていたから >ちょこっと回復の理由

BEI(ブレーク・イーブン・インフレ率)は以下のとおり。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/bukkarendou/bei.pdf

昨年の緩和解除・利上げのせいで夏以降BEIは下がってしまった。

消費税が10年で5%ぐらい上がるという予想から、真の期待インフレ率はBEIから
0.5%を引いたものだと言われてるので、今の状態はまた0インフレに逆戻りだな。


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 23:01:16
デフレのままで景気回復は可能だし、それが望ましい。
というかインフレになるほどの景気なんていらない。
あるいは構造的にインフレになることはない。
という考え方は要するに、景気回復しようとどうしようと、
いらない物はいらないし、価値のない物は価値がないってことかな。
これはどう転んでもいらない人間はいらないってことでもあるよね。
つまり構造的に価値のない人間が増えていくということだね。
このような事態を朝日を筆頭とした左派が支持しているらしいのは奇妙だが、
(もちろん物価が高いのはダメ的な庶民感情に依拠してる部分もあるだろうが)
サヨクにとっては、見捨てられた人間が多い方が都合が良いからだろう。
穏健なサヨクは社民的な再分配要求を担う事で弱者利権を得やすいし、
極左なら「資本主義の矛盾」がデフレによって極大化することは革命に近づく事である。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 23:12:33
であるから何?

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 23:53:51
つまり清貧主義VS清算主義の馴れ合いプロレスを邪魔するなって事だな。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 23:54:11
デフレそのものは放置して良いものじゃないぞ。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 00:08:21
なんか皆、文学的になりましたね
あへ

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 00:09:32
なんでデフレだインフレだで騒いでるんだ?
問題は購買力だろう。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 00:42:50
>>219

ここはデフレだ、インフレだと騒ぐ為のスレだから。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 01:26:54
何のために?

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 01:32:20
デフレってことは日本沈没と同義。
ただ端っこから沈んでいくので、真ん中辺にいる人にとっては
とりあえず関係ない。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 01:34:07
つーか端っこはむしろ沈んでほしいわけよ、沈まない所にいる人は。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 03:41:25
だからデフレの方がいいんだってば。俺の給料さえ上がれば。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 04:55:38
■企業と労働者の収益の推移↓
ttp://www.suzuki.org/japanese/ronbun/image/0108_2.gif

小泉内閣発足した年にがくんと下がってる。
急に反比例しだした。
力の弱い中小企業を一気に潰したせいで、企業側も下がってるんだけど、
供給側が減ったことと、企業優遇の政策で、大企業の収益は上り続けてる。
労働者側は、増税や労働法改正やその他もろもろの改正、法案で、下がり続けてる。

そんな中、
さらに企業減税、個人増税・消費税UP・控除削減って異常じゃないですか?

226 :バカ:2007/01/23(火) 08:35:30
要は円安に支えられてるだけなんでしょ?みんな物知りだなぁ・・2chってスゴス

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 12:22:19
>>225
「構造改革」で端っこが沈むのはかまわないんじゃないの?
デフレが原因で中小企業が死ぬこととは別に考えないと。
もっともデフレ下での構造改革が是か非かということも絡むからややこしいが。
小泉叩きをするようなサヨク(とか反ネオリベウヨもだが)って、
たいていデフレの害は無視で、金持ち優遇とかそういうところしか見ない。
下手すると、金持ちと一緒になって、貯金の利子を上げろとか物価を上げるなとか言って
金利引き上げとデフレ継続に賛成したりする。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 12:49:41
カルビー、ポテトチップスなど中身減量 道産ジャガイモ不作で原料不足 

北海道新聞 2007/01/23 08:58
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070123&j=0024&k=200701220750

  ポテトチップス大手のカルビー(東京)は二十二日、ポテトチップスなどジャガ
イモを原料とする商品の一部について、同日出荷分から順次、内容量を減ら
すと発表した。
  主原料である道内産ジャガイモが不作で必要量を調達できなかったため
だが、国内のジャガイモ生産は長期的に減少傾向が見込まれるため、減らし
た内容量は今後も変更しない。
  対象はポテトチップス約三十商品のうち「うすしお」など主力十商品と、「じゃがりこ」の四商品すべて。
  それぞれ一袋当たり二−七グラム減らす。いずれもオープン価格だが、
内容量の目減り分がわずかなことから店頭価格は変わらない見通しだ。


この10数年、やれデフレだ、物価が下がったって言われ続けてきたけど、
10年くらい前までのポテチって、一袋に90g入りでスーパーで100円だった
デフレの時機に内容量70gに減って100円って、実質30%近くの値上げじゃんw
しかもまた7%減らすって、さらに10%の値上げじゃんwww

日本がデフレってのがどれだけ嘘なのかを如実に示してくれる商品がポテチということだ

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 12:55:05
マクドナルド行け

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 14:12:18
>>228
原油が値上がりしたからデフレじゃない、というのと同じだな。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 16:08:49
>>225
それ鈴木淑夫のサイトだな。利上げ賛成なのね

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 20:02:07
俺はデフレも悪くないと思うけどな。
学生時代に自炊道具一通りそろえるのに
結構使った気がするけど、
そのとき数百円で買った物は
今ほとんど百均で売ってるし、
場合によったらそれ以下の金額で買える。
米も5Kg1000前後だし。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 20:54:14
デフレは貯蓄のあるものだけが得をする。
物価は下がり貯蓄で食っていくには都合がいい。
だが貯蓄がない人、働いている人には苦しい。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 20:59:02
坊主憎ければケサまで憎い。

インフレは自衛手段(不動産)を持たない庶民の敵。
よって「インフレなき経済成長」に、みんな納得していたというのに
不景気になった途端、貧乏人から手のひら返している。
笑っちゃうね。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 21:22:24
インフレは庶民の敵というか資産家の敵なんじゃないの?
100円が10円になってもたかが知れてるけど
10億円が一億円になったら哀しいだろ。

給料が上がって物価だけ安くなればいいのにな。
科学が進歩して、ITが発達して、同じ仕事がわずかの
労力でこなせるようになったのに、
仕事は全然楽にならんし、かといって生活が豊かになるわけでもないし。
何のための技術革新なのかな・・・。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 22:50:24
>>233
そう。
だから、自分や親の貯蓄で喰ってる失業者もデフレマンセーになってしまうんだな。
>>232 みたいに。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 22:54:22
>>235
資産家はインフレをヘッジする方法は知っていてちゃんと実践してる。
別に不動産なんて流動性の低いものは買わないよ。


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 22:57:22
欧米じゃ戦後絶対に起らなかったデフレが日本だけ続いているのはなぜか?
よっぽど働くのが好きなんだと仮定しておく。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 01:00:46
>>238
働くのが好きというよりも
働かないと食っていけない社会構造にしているだけだと思われ

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 01:08:31
>>239
またサヨクの悪い癖が。す〜ぐ構造とか言い出す。
そういう「構造のせいにする癖」が、
サヨクの嫌いなネオリベ構造改革派に利用されるだけなのにw

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 01:12:09
>>240
資源がなくて
いまだ実質占領下にあって
さらに特定アジアにしゃぶられっぱなし
なんだから仕方ないじゃん

サヨクもウヨクもないよ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 01:23:44
>>241
資源などない方が、経済成長した場合に国全体に富が行き渡る。
日本のように不況でしかも貿易黒字大国の場合、
後進国への援助は無駄ではない。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 01:32:44
>>242
ある程度の資源はやはり必要だと思うけどな
中東のように資源だけで食ってる状況は逆に不幸だとは思うが

それと後進国への援助ということではなくて
日本の社会のより深い部分で
特定アジアの勢力が生き血を吸ってることが問題なんだよ

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 01:56:05
「弱者利権」として経済的に問題となるのは、
農業保護とか地方ばら撒きであって、
特亜利権なんて規模的には大したことないはず。
それは政治的、民族感情的な問題だから板違い。


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 02:00:27
まぁでもパチンコとかはアレかもなw
あれは警察利権がからんでるから厄介なのであって。
あとは暴力団とか地下経済の問題はあるだろうな。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 02:02:49
暴力団の3〜4割が在日だから

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 02:10:36
ITバブル崩壊のショックが消えただけで「02年に景気回復した」などというのは
言葉遊びに過ぎない、といくらいってもアンチは理解しないので、日本経済が
企業セクターと個人消費セクターに二重化しているということを指摘したい。
原因は雇用を絞れば絞るほど買い手市場になって、賃金抑制が自己実現していることか。

改革厨は国際競争力があがって良いことだなどと言うと思うが、ここで個人消費のGDPに
占める割合というのを考えてみるとそうもいかない。
個人消費/GDP比はアメリカで70%、日本55%、中国50%である。中国は経済発展で
この比が上昇している一方で、日本は個人消費の伸び悩みで近年低下する傾向にある。このままでは
近いうちに逆転するだろう。
企業中心の景気回復などといっても、産業構造は中国以下の段階に退化しつつあるように見える。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 20:59:24
>>247
ほとんど意味不明なのですが・・・

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 21:51:27
【中国】GDPを上方修正−10.4%成長へ[1/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169658177/

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 22:19:18
>>249
中国の統計数字は怪しい。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 01:51:09
怪しいのは皆知ってて、
話半分で判断してるから。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 11:05:29
『中国の株価とGDPは競馬場』といってる人が知り合いにいる。
まぁ実需は間違いなく増えてるし、購買力は上昇してる。
景気が良いのは羨ましいことです。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 11:30:03
個人情報中傷悪用元
M−ケティンG
RサーT
S−ビSは毎年粉飾なのに
何故か資金繰りに困らない謎


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 09:36:22
中国なんて人口もいいかげん。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 00:53:38
実際は1億人も多いらしい

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 21:47:41
>>247
10年ほど前は個人消費中心の成熟経済を目指すと言ってたのに、どこで間違えたのだろうな。
軍事費を除いて考えればすでに中国に抜かれているのかもしれない。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 00:16:16
この10数年、デフレデフレと煽られてきたが、気づいてみれば何てことはない

税金や公共料金などは右肩上がりの堅実な伸び
家賃が下がったわけでもなし
給料だけがただ下がった

ポテチに至っては、100g百円→90g百円→70g百円→63g百円と
40%近くの値上がりだ

デフレって一体何のことだ???

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 20:37:49
>>256
人口が減るのだから輸出主導にした方が合理的だろ?
頭悪いね。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 20:50:20
苦し紛れに適当なことを言ってる基地外がいるなw

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 20:51:02
↑は>>258のことね

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 22:10:18
内需マンセーは低所得層と決定。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 22:17:26
輸出マンセーは妄想ばっかり言ってるね。
人口が減るから輸出主導のほうがいいなんて誰が言ってるの?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 17:45:15
>>262
人口が減るなか
企業が売上を伸ばそうとしたら
海外市場に頼るしかない。

簡単な答えだと思うけど。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 17:56:19
これが愛知味噌カツ企業のやり方だ
非正規の若年層の人件費削ってでた
利益を株主に貢いで、役員報酬UPだぜ!YEAH!!
ごまかせないぐらい、統計にはっきり出てるお

史上空前の利益を上げる企業、雇用環境の悪化と実感なき景気回復の関係を探る。
補足記事 その3(もはや隠し切れない雇用環境の悪化と実感の無き景気回復の関係)
http://ameblo.jp/kaiten2006/
(URL貼り付け禁止にされたお。ぐすん)


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 00:54:02
>>263
人口減なんて05年度で2万人とかの話で、国内マーケットの縮小には
ほとんど効いてないわけだが。小泉の二分論法とは違って、世界の現象には
程度というものがあるのだよ。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 01:00:47
しかし今のままいけば個人消費がGDPの50%を割る日も近いな。
印象的にいって、これは非常な「大台」だろう。経済大国日本の
終わりだなw

267 :***労働分配率低下の真相1***:2007/02/11(日) 09:25:57
●日本の労働分配率は本当に低いのか?
低いといわれている現在の時点で好況の欧米と同等のレベルにある。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/dr/20070116md01.htmの真ん中あたり灰色の部分
>05年度に日本は70・6%だった。同じ基準で算出した05年の米国の労働分配率は70・7%
>フランスは70・6%、ドイツは67・5%だ。

●日本は不況期に好況のアメリカより労働分配率が高かった
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この図を見てくれ!→http://www.president.co.jp/pre/20050307/img/002_0001.jpg
★労働分配率がアメリカでは不況時に低下するが日本は不況時に上昇する逆の現象が
 起こっていることとその原因を分析しているコラム
 http://www.president.co.jp/pre/20050307/002.html

上記のサイトの指摘の通り日本は不況期に日本特有の固定的な賃金制度で労働分配率を小さくすることができず
不況期に好況のアメリカより労働分配率が高いなどどいう異常な状態にあり、これに企業は苦しめられた。
不況期であっても給料も減らさないというのも一つの価値観だが
日本はリストラ、年功制の見直し、派遣社員などの活用などで人件費を減らすことで競争力をつけて
業績を回復させた側面がある。つまり現在の景気はいわば「人件費削減景気」ともいえる。

268 :***労働分配率低下の真相2***:2007/02/11(日) 09:26:57
●なぜ内需に結びつきにくいのか?
現在欧米より収益性が低いのにもかかわらずやっと欧米と同等レベルの労働分配率を実現したにすぎないから。
(経営的にはグローバル市場では過大評価される円で換算されるのでいまだに相対的に高い)
現在までは労働分配率が高く、労働分配率を上げるレベルまで下がっていなかった。
経営者は不況期の経験から従業員一律での賃金アップなど業績と関係のない固定的な賃金での賃金上昇に抵抗がある。
4月からの三角合併など買収の可能性に対応するため配当にまわすためなどがある。

●労働分配率の下げ止まりが2005年に起こる
http://scrapbook.ameba.jp/binbou_book/entry-10023372239.html
>国民所得に対する雇用者報酬の比率を表す「労働分配率」は70.6%となり前年度比で横ばい。4年ぶりに下げ止まった。
労働分配率が下げ止まった中で去年も増収増益を達成したので現在ようやく賃金をあげるところにきている。

●労働分配率低下の真相
リストラや年功制の見直し、派遣社員の活用、増収増益で労働分配率を低下させたものが現在やっと欧米と同水準になっているだけ
なので決して低下したことは問題ではない。現在は下げ止まっている中で増収増益を達成しつつあり人件費削減景気
から賃金上昇による健全な景気回復へと順調に移行している段階にある。
景気回復にもかかわらず内需の回復が遅れているがそれは日本特有の固定的な雇用・賃金制度を崩すことに
よって実現した側面がある景気回復という日本固有の景気回復の仕方が原因でありこの景気回復の仕方の
性質上どうしても必要な景気回復の状態だったと思われる。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 17:55:01
内需を問題にしているのは
B級階層が「自分の給料を上げてくれ。」の
言葉を換えているだけ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 18:21:34
内需を問題にしない国なんてないんだけどー

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 18:36:52
>●日本は不況期に好況のアメリカより労働分配率が高かった

賃金の下方硬直性という
大変ありがちな話でしか無いんだが。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 23:10:09
個人消費が中国レベルに低下中の上に、いまや日本は
ジニ指数がアメリカ以上の世界最悪の格差大国で、
もともと自殺大国の上に、自殺の増加も止まらず、
労働時間も後進国なみの抑圧国家であるので、ひとつぐらい
先進国並みの指標があると言われても言い訳でしかないわけだがw

個人消費がGDPの半分割ったら五公五民とか騒いでやろうぜww

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 20:45:48
>>272
どこの国の話をしているのやら。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:58:45
デフレは不況の原因ではないから
日銀は利上げを急ぐ?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 21:04:10
デフレだから日本が好景気というのは、本来ならばおかしい。
だが好景気が経済成長を意味する以上、GDP成長率を
見る限り日本が不況ということもできない。

つまり、通常の経済の常識を越えたおかしな状態になっている
ということだろう。マネタリズムの敗北だろうね。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:59:40
会計恒等式の解釈が変わるぐらい外貨準備が増えつづけてたり、
>>272が言うように個人消費は小さくなる一方だし、確かに訳がわからん状態だな。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 03:12:44
>>275

貨幣通貨量増→一時的景気回復→インフレ
がむしろマネタリズムじゃないの?

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:35:31
この景気って全然成熟されていないような気がする

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:22:42
景気ってなんなんですか?
景気の善し悪しを測る指標って、客観性あるものですかね。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:52:34
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票箱   

あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?
http://www.yoronchousa.net/result/1978

なぜ支持率が下がり続けるのであろうか? はたしてその原因は?
しかし投票数はまだまだ1万5000票あまり。 
統計的にも5万票を超えなければ、信頼性のあるアンケートとはいえない。
          あなたもどうぞ 一票を!
はたして、下がり続ける支持率に歯止めを打ち、上昇させる事が出来るのか
支持率回復のために、全国の自民党員のアクセスを求む。
支持率50%回復のために、是非 あなたの貴重な一票を。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070221_kenkou/


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:12:33
>>279
景気を測る指数は実はいくつもある。
で、例えば景気の良さを示す指数が10で
悪さを示す指数が8だったら景気がいいと言う判断になる。
冗談ではなくマジ。

まあ他にも色々あるみたいだけど。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:14:37
これ以上国内で賄い切れなくなって海外に委ね始めた日本は、さらなる国債暴落で日本経済破綻…
大阪や過疎地の交付金が少しでも減少すればいいんですが…
過疎地で悠々生活を送れる日本ではなくなった。地方切捨てだ!と言う前に、日本経済を心配して欲しい。
やはり、地方の経済発展が重要。




283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:35:43
>>275

どん底よりマシなだけでインフレにしたらもっと高成長になるならおかしくもなんともない。
物価下落率2%と1%では後者のほうが成長率高まりやすいだろ。
物価下落率が縮小してインフレ並行する仮定で物価下落と成長率上昇失業低下が並存するのはおかしくもなんともない。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:40:28
>>279
GDP

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 02:19:44
これだけ「好景気」が続いても成長が加速する感じが全くない。
ギリギリ「好景気」だと発表できるところまでゼロ金利政策で支えてるのがバレバレだな。


286 :バカ:2007/03/03(土) 08:30:29
株安をどうみてる?みなさん

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 21:23:57
>>285
ゼロ金利じゃないよ。

>>286
利上げしたからに決まってるじゃん。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:38:51
2006年GDP
台湾
名目16000
購買力29000
韓国
名目19000
購買力24200
日本
名目34500
購買力33100
英国
名目43000
購買力31400
ドイツ
名目37500
購買力31400

名目成長率2%が続くと
購買力平価は4.5%成長
なので台湾のように
名目と購買力が乖離していく。どうして台湾の名目は異様に低いのだ?
90年代の日本は購買力の
ほうが低かったよね。

289 :バカ:2007/03/04(日) 13:04:37
>>287
('A`) えぇ〜 それだけでNは中国から出ていったの〜?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:08:52
>>289
Nって何だよ。w

291 :バカ:2007/03/04(日) 17:21:34
(゚д゚)

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:42:18
>>291
コテハン通りだなお前は。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:49:24
あはは。
あーおかしい

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:38:33
労働者の勤勉による国際競争力向上によってこそ景気が回復するとか
さんざん宣伝してきたのに、結局は金融緩和で景気が回復してしまったから
隠すのに必死だなw
構造改革思想の影響の大きさからして、それがウソだとばれたら、
国民はまったく働かなくなるかも知れんww

295 :バカ:2007/03/04(日) 20:41:43
ヾ(゚д゚)ノ゛バカー

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 01:59:41
>>294
わけわからん論理だな。
競争力があるということは、汗の量を減らせる
=働かなくてもいい、ということだ。
違うというなら例を挙げろ、低能。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:35:16
>>296
輪をかけて
わけわからん。

298 :バカ:2007/03/05(月) 22:55:44
(゚д゚) うむ、わからん

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 14:49:47
経済素人の僕チンに教えてくらはい。
ここ数年の物価安ってどうして起こったんですか?
90年のバブル崩壊が要因?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 21:47:22
中国が頑張ってるから。
月1万で喜んで働く人間がいくらでもいる。
まあ中国に限ったことでもないけど。
あとアメリカに気を使って異様に円高だから。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 21:55:10
>>299

物価下落は貨幣供給量が絞られてるから。
バブル崩壊だって日銀が貨幣へらしたからここまで大規模に崩壊した。

>>300

輸入品以外でも下がってるし、中国との貿易が多くても下がってない国もある。中国の影響力を過大評価しすぎ。
それにここ数年は円安が進んでる。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 01:55:05
>輸入品以外でも下がってるし、

競合品が安くなれば値段が下がって当然じゃね?

>中国との貿易が多くても下がってない国もある。

元々安ければそんな下がらないんじゃね?

>それにここ数年は円安が進んでる。

程度問題だね。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 11:53:34
>>301
貨幣供給量は減っても国債が紙幣に化けw、バブル期よりもジャブジャブしてないか?
ここ3、4年の企業過去最高益がそれを物語っているんでは?
最高益出してウハウハしてんのは、なにも輸出産業だけじゃないし。。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 14:55:29
バカは何でも中国のせいにしたがる。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:11:43
>デフレが終わっていないのに

○竹中国務大臣 銀行を中心としました日本の経済システム全体が、高度成長期以降、
地価と非常に強く結びついて動いてきたというのは、これは全くそのとおりであろう
かと思います。こうした点に着目して、委員が「正論」等々で地価について非常に
重要な警告を発しておられるという点も、私は問題の指摘としては大変重要である
というふうに思っております。
 ただ、この地価問題というのはなかなか、言うまでもありませんが、大変根深い。
戦後、消費者物価は五倍になった。その間に住宅地の地価は二百二十倍になった。
その二百二十倍になった地価が、今百数十倍のところに下がっている。しかし、
消費者物価の上昇五倍に比べると、これはどこと比べるかにもよりますけれども、
まだ異常に高い地価になっているというのが現状であろうかと思います。
 こうした絶対安全なキャピタルゲインによってさまざまなビジネス、特に銀行も、
いわゆるリスクを負担させることによって非常に大胆な経済行動をとって、
経済が高い発展をしてきたというのも非常に重要なポイントであったかと思います。
しかし、地価そのものを現実問題として政府が直接コントロールするというのは、
これは非常に困難である。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009515520021112005.htm

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:14:03
平然と嘘を繰り返す 

ライブドアはヤクザと関係している。
ライブドアは風説の流布で巨額の不正利益をあげている
ライブドアは海外の口座を通じて巨額のマネーロンダリングをしている
etcetc

検察は平然と嘘を繰り返して、違法な暴力的捜査をしてライブドアを破壊し、日本経済に巨大で取り返しの
つかないダメージを与えたね。

スイスではライブドアが口座をもってた銀行に偽の証拠をでっちあげるように要請して、当然ながら拒否され、
それを逆恨みした日本の捜査陣はいやがらせを実行し、スイス金融界の不興を買って、スイス政府に日本へ
正式に外交抗議されそうになって逃げ帰ってくるという、仰天するような大恥、国辱ものの犯罪的行為やって
ましたね。

そりゃ嘘まみれです。

投資事業組合は全てライブドアと一体だった。 というのも嘘
投資事業組合を通じた取引を全て堀江被告が主導していた。 というのも嘘
当時始業組合を通じた取引の仕組みを考え、把握していたのは堀江被告だ。 というのも嘘。
堀江被告には違法行為の認識があった。 と言うのも嘘

それで懲役4年の求刑か。検察は本当に信頼できない権力の暴力組織、国家ヤクザだな。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:19:21
ヘリマネが一番いいのだが
なんとかして日銀引き受けができないものか

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 16:10:58
防衛省
http://www.mod.go.jp/
リニア中央新幹線
http://www.linear-chuo-exp-cpf.gr.jp/

自衛隊(軍隊)に使っている国家予算(5兆円!!5兆円!!5兆円!!)を リニア鉄道建設に回そう!!

自衛隊(軍隊)なんて無駄飯くいな組織!!
 なぜ5兆円!!もの巨額な費用が必要なのか? 防衛費は4兆円では駄目なのか?
 なぜ25万人!!の軍人が必要なのか?    人員20万人では駄目なのか?
 あなたは考えたことがありますか?      疑問を持ったことがありますか?

自衛隊(軍隊)の予算を削減!!
削減!!削減!!削減!!削減!!削減!!削減!!削減!!
削減!!削減!!削減!!削減!!削減!!削減!!削減!!

あなたたち弱き民が収めた貴重な『血税』が悪の組織!!悪代官【自衛隊】に搾取されている!!
あなたたち弱き民が収めた貴重な『血税』が悪の組織!!悪代官【自衛隊】に搾取されている!!
あなたたち弱き民が収めた貴重な『血税』が悪の組織!!悪代官【自衛隊】に搾取されている!!

 いつも暇をもてあましている !!!!!搾取集団!!寄生虫集団!!
自衛隊員【25万人】を大リストラして リニア中央新幹線を建設しよう!!

リニア中央新幹線を建設して新しい日本の未来を切り開こう!! 新しい日本を作りましょう!!

あなたは【自衛隊】に税金を搾り取られるよりリニア鉄道を建設したほうが
 日本の更なる発展に役立つと思いませんか??


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:28:05
で、どうしてデフレが終わってないのに
景気が回復したのだ?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:31:22
漏れはデフレは解決してナイトおも。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:32:39
違た、景気回復はしてナイトおも。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:33:44
だな。個人消費が伸びていない以上、今の経済成長は永続的なものにはなり得ない。
このままGDPは伸びるが、個人消費は現状維持という状態がもしも続けば、
個人消費のGDP比は5割・4割と下がっていって、先進国とは言えない状態になる。
そんなことは普通起こらないだろうし、仮に起こったとしても経済成長とは言えんわな。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 20:42:19
>>312
何遍も同じこと書くな。
進歩ないね。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:55:21
核心をつかれてファビョってんのか?w
>>312 は事実を書いてるだけだから進歩とか関係ないだろww

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 08:20:43
>「この数年間は、材料費高騰との闘いでした」
>仕入れ価格は7年前に比べ牛肉33%、鶏肉22%、豚肉24%増。
>野菜も、ニンジン83%、キャベツ55%、タマネギ49%と軒並み高騰した。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200703170038.html

この10数年間デフレデフレと騒いでいたのは何だったんですか?

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 18:25:12
>>315
デフレ話のときの統計にはちゃんと
「生鮮食品を除く」
って文言が必ずついてるはずなんだが。

注意力散漫な自分を自覚しておきなさい。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 20:24:28
へえー、50歳過ぎてひとつ勉強になりましたw

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 10:14:32
>>314
アホか。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)