2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

消費税より環境税

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 10:59:05
@地球温暖化の進行が人間生活に及ぼすリスクの方が環境税導入
 による経済活動の停滞によるリスクよりも甚大である。
 イギリスやアメリカの最近の報告書は、かなり切実な内容に
 なっている。
A京都議定書に沿った日本のCO2削減がまったく進んでおらず
 むしろ1990年よりも8%増加している始末である。
 企業や家庭の自主努力にまかせていては、目標に到達できない
 ことは既に明らかである。
B残念ながら、大衆に環境問題を解決する英知が宿るためには、
 身近な環境が徹底的に破壊されなけるまで待たなくてはなら
 ないが、それでは遅い。たとえれば、糖尿病患者の治療を
 素人に任せて、適当な食事制限を行い、それが最善の民
 主的な選択といって満足していたら、足が腐ってきたという
 ことに似ている。環境問題は政治が医師の役割を果たす問題
 である。
Cワーキングプアの問題や、今後のさらなる高齢化の問題がある
 なかでの消費税導入は酷である。また、消費税導入で輸出企業に
 政府が金を逆に払わなくてはならない法制があるため(きっこ
 の日記より)格差問題に対する対応として、逆行している。

だから、消費税を上げるより前に、環境税を創設する方が賢明
である。利害関係を離れて真剣に経世済民の立場で問題分析す
れば、そうならざるをえないのではないか。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:02:49
環境庁も広告員を雇ったのかな?


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:08:57
参考リンク

1.イギリス政府によるスターン報告書
  元世界銀行チーフエコノミストによる地球温暖化の及ぼすコスト計算。
  このままだらだらやっていたら、840兆円の損失だが、4兆円をかけれ
  て予防策すぐに行えばまだ間に合う。経済発展をとるか、温暖化対策
  をとるかの二者択一の問題とすることは間違っている。
  
紹介しているブログ
  http://blog.cafeglobe.com/archives/fromeditor/2006/11/post_31.html
 
  英政府によりわざわざ日本語訳された報告書レヴュー(PDF)
http://www.hm-treasury.gov.uk/media/BCC/D8/stern_shortsummary_japanese.pdf

2.アメリカの研究者による報告
  北極の氷が2040年でなくなる可能性がある

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000419-reu-int

3.輸出戻し税を批判したきっこの日記
  あいかわらず、きっこは庶民がわかりやすい表現をしてくれている。
  トヨタ、ソニーといった大輸出企業が、輸出製品の原材料に
  かかった消費税分を国からキックバックされている。
  額にして、5%であっても数百〜1千数百億円。
 
 http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061211

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:28:09
環境庁の回し者じゃないよ。環境問題について鈍すぎる日本政
府、経済界に危機感とやるせなさをもつ一市民です。
技術的には頑張っているんだけど、政治的経済的には、この
分野については後進国もいいほうだ。深刻な危機に対処でき
ないシステムということでは、精神発達遅滞か痴呆レベルだ
と思う。自らの無策により破綻したあとで困るというのは、
愚かすぎる。その点、ヨーロッパはさすが近代文明を生ん
だ地だけあり、自分の文明の生んだ問題についてしっかり
現実をみて変わろうとしている。

技術一流、政治三流が顕著にでている問題領域。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 12:01:59
少子化が進めば自然とエネルギーは使わなくなるから問題ナッシング!
ワーキングプアを自称するバカを甘やかさないためにも消費税をもっと上げるべきだろう!
金持ちは高くても長持ちするものを買うし、家も鉄筋コンクリートの人が多い。
貧乏人は安いからと言って木造住宅を作り、森林破壊をする人間のクズである。
しかも鉄筋コンクリートに比べ、断熱性が悪く、木造は消費電力が増える。
貧乏人は安くてエネルギー効率が悪く、そして長持ちしないものを好む。
金額よりも、数量を消費した時のエネルギー効率の悪さを考えれば、貧乏人は二酸化炭素を大量に放出することになる。
人口を減らし、貧乏人を減らすことこそが重要であろう。
壊しては作り壊しては作りを繰り返し、なおも庭の樹木を破壊する運命にある相続税を廃止しよう!
貧乏人は自然減少し、エネルギー効率がよく、千年ぐらい暮らせる鉄筋コンクリート住宅を代々引き継がせよう!
そして庭に樹木のある自然と調和の取れた住宅街を築こう!
相続税という嫉妬税を廃止し、人口が減れば可能だろう。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 12:10:01
>>5
やけに相続税にこだわる人がいますね。

相続税低減と株式利益への分離課税維持(住民税なし)が
格差社会へのキーポイントだっていう背景で書いているのかな?


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 16:04:41
>>6
オメーが金持ち重税主義ってのはわかった

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 16:15:20
>>5
こういう論客を大事にしないと、温暖化対策は進まない。
カトリーナの災害で、貧乏黒人被災者をアメリカ政府が見捨てたのは、
温暖化対策、人口対策という名の漠然とした無意識的な意図があった
かもしれない。カトリーナ自体が、温暖化の産物なのだが。
環境問題を、金持ちも貧乏人もぬきにして解決してゆく共同性が得られるか
それとも、それでまず被害を被るのは力のない貧乏人が主だからほっとけば
いいと考えるのか。環境問題が、基本的生存権問題につながるところが
透けて見える。ブッシュ政権はその中でも、最右翼だったといえる。ただ、
それでは、世界的な本物の支持は得られないだろう。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 16:16:47
>>5に関する疑問 
   1. 人口と一国の温室効果ガスの排出は相関しているのか。むしろ、
     その国の工業化の程度や、一人当たりの消費エネルギーの程度に
     相関しているのではないか。(家畜の糞からでるメタンは別問題)

2. 貧乏人一人当たりの温室効果ガスへの寄与は、金持ち一人当たりの
     温室効果ガスへの寄与よりもの高いのか。アメリカを考えると
     そうもいえないのではないか。住宅を例に出しているが、鉄筋住宅
     建てるためには、鉄骨を作らなくてはならないが、そのためのエネル
     ギーや、金持ちの消費行動にかかる無駄なエネルギー(燃費の悪い
    大型車を複数台使用し、頻繁に海外旅行し、公共交通機関を使わず、
    大きな家の維持に光熱費がかさむ)なども考慮に入れているだろうか。
    
   3.住宅地造成のための緑地伐採(スプロール現象的な)も大きな
    問題だが、それは山林の保有者が相続税対策に、住宅会社に
    土地を売っているという傾向があるのか。
  
   4.貧乏人であっても、都市計画がしっかりしていれば、緑の多い
    住宅地は可能ではないか?また、人口対策と称して貧乏人を
    税制や労働政策から間接的に殺してゆくことは、基本的人権
    の尊重を無視していまいか?
   
   5.ワーキングプアな人は甘えているのか?もっと言えば、知能の
    高い人、中間な人、低い人は、全体でみると正規分布に従って
    いるが、この自然現象は、個人の甘えで説明できるのか?
    消費税率導入によって、高齢者も厳しく甘えさせないことが
    よいのか?医療費や住民税などが値上がりしている点は考慮
    されているか?


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 16:46:41
温暖化問題の被害をもっともうけるのは
実は先進国だといわれている
アメリカの黒人を馬鹿にしている資格はねえよ

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 18:18:28
 えーと税金払ってない人(トーゴーサンから外れてる人)
からも税金取れる消費税って上げる必要があるのでは?
その代わり他の社会保障費や所得税を下げてくれい。
環境税に関してはエネルギー(電気やらガス、油)からとるというのは?
エネルギー≒CO2発生源と考えるとこれが良いと思う。



12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/04(木) 19:30:37
そんなもんより、パチンコ税導入しろよ

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 19:43:00
>>11
そもそも消費税をきちんと納めてる企業自体が少ないわけで。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 19:56:43
>>12
売り上げチョロまかしやすいからねえ。
あ、国営ギャンブルにランクアップ!


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 20:35:25
嫉妬貧乏人の>>9
1,そもそも輸入したエネルギー量でしか温暖化ガス排出は測定されてない。
  ほとんど憶測。
2,そもそも木造と鉄筋コンクリートでは耐久性が違う。鉄筋も大量生産できれば
  一個あたりでの温暖化排出ガスは減る。木造はCO2を吸収する大事な資源を
  破滅においやることになる。一回伐採したら元にもどるまで50年はかかる!
  鉄骨?低層住宅にSRCは意味がない。鉄筋で十分。森林伐採のほうがよっぽど
  自然界へのダメージはでかい!水の濾過や鉄分の放出で珊瑚があり、そこに
  魚が集まる海の楽園ができる。安くできるからという理由で木造を立てるのは
  いかがなものか!しかも耐久性はせいぜい長くても100年程度。
  鉄筋コンクリートならメンテナンスさえちゃんとしてれば1000年はもつ。
  スクラップアンドビルドの非効率は高級車云々の比ではない。
4,そんなの相続税をなくせばよいだけのこと。そしていったいどこから
  人口対策と称して貧乏人を税制や労働政策から間接的に殺してゆくなどと
  拡大解釈しているのか!そもそも嫉妬税そのものが基本的人権の侵害である。
  そのことを自覚せよ!
5,ワーキングプアなんて言葉は格差を煽りたいマスゴミが作った単語に過ぎない。
  ああいう連中はただの甘えに過ぎない。甘やかす必要なし。そもそも知能とはなんだ?
  高齢者も甘やかしては駄目に決まっている。だいたい財源はどうするんだ?
  昔と違って若者が減っているんだ。昔のように老人が甘い汁を吸い続けさせるのは不可能だ。
  こんなこと小学生にだってわかるものだと思うが。
  どこぞのバカどもはお金を刷れとか政府紙幣とかアホなことを言っている。
  そういうバカと同じ発想なのか?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 21:00:25
>15 >9ではないが

1.エネルギー資源ほとんど輸入じゃね?そしたらCO2排出量はほぼ把握できるはず。

2.流行り廃れというものが建物を1000年持たせないかと。

5.ワーキングプアの下り、派遣やったこと無い人からみればそうかもしれんが
  右肩上がりの時代とは全く違う。請負/派遣≒使い捨てだからな(大企業ウハウハだよ)
  あと5年ぐらいしたらキャリア無し30過ぎ無業者の人が都市部の公園に増加すると思う。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 21:18:39
今は簡単に正社員になれるよ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 21:37:56
>>17
見込みのある香具師はね。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:25:09
>>18
障害者みたいな特殊な人を除けば簡単に正社員になれるよ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 00:22:11
>>19
んーそれってマトモな所?歩合制とかでなく?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 03:09:27
>>20
首都圏来いよ。仕事なんてこだわりやワガママがなければいくらでもある。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 00:35:06
少なくとも、環境税を徴収する対象を考える場合には、
貧乏人と金持ち、鉄筋住宅と木造住宅、若者と高齢者の別は、まったく
関係はないとはいえまいか。その商品を作る場合にどの程度のCO2が排
出されたのか、あるいは、その商品を使った場合にどの程度のCO2が排
出されるのかを調査して、課税してゆけばいいものだ。
こういう税制によって、高CO2商品の値段が上がり、低CO2商品の値段が
下がることになり、市場原理にしたがった温暖化対策が可能になるのでは
ないか。課税対象が、所得や資産ではなく、商品に対してなされるという
点では、環境税は消費税に似ているといえる。しかし、この切迫した地球
温暖化を前にして今必要なのは、市場経済に自然環境のファクター(規定要因)
を導入することであり、そのためには環境税の方が優れている。
天下り機関等の税金の無駄遣いをやめ、それでも足らなければ環境税、それでも
足らなければ、環境税率(或いは課税対象)を上げて(広げて)ゆけばよい
と思う。これで、完璧でしょ。自由市場に神の手が介入するのを待っていれば
スターン報告書の述べるようなカタストロフになるわけだから、神の手が
入る前に、人間の手で環境税という危機管理をする必要があるということ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 10:25:57

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
| >>22 電波を感知しました |
|____________.|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 18:19:04
消費税増税を言うなら「輸出戻し税」廃止が先。「輸出戻し税」は、消費者に対する背信制度。
ギリギリで生活している消費者が、大もうけの大企業に消費税を盗られることに正当性があるのか。

きっこのブログ: 経団連は売国連
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/12/post_8a0e.html
晴天とら日和:アメリカ年次改革要望書+経団連=アベシ素直に従順で・・・(1)(2) - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/50749361.html
経団連「御手洗ビジョン」原案、消費増税や憲法改正盛る(朝日新聞) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2006121100600.html
消費税
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/061106/061106.htm
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/050912/050912.htm
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/041025/041025.htm

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 13:28:22
ゴア GJ!
奴を大統領にしなかったから、
環境問題、イラク問題など、世界はこんなになってしまったんだ。





26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 10:42:13
民主党も、消費税導入しないで、財政の見直しだけで
年金、所得保証もするという無茶に思われること、つまり信用
されない可能性が大きいこと、ひいては得票を減らすこと
をいわないで、財政の見直しでもし足らなければ、環境税を
考えるということをいっておけばいいのにと思う。

そうすれば、予算の面でも、温暖化対策という面でも
格差に配慮するという面でも、絵に描いた餅ではなく
現実的な行動をめざしているという印象が高まると思う。
つまり、信頼性があがり、得票が増える。

ゴアに応援演説に来てもらえばいい。1月16日のニュース23
特集をみたが、彼ほど温暖化問題について、一般大衆にうまく
語れる人はいない。別に業界団体を相手にするのではなく、
いまの経済的、環境的現実を冷静に分析して、政策という答えを
出すだけでいいのだ。そうすれば、無党派層には届くだろうと思う。





27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 13:49:39
独身税を導入しろ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 19:55:10
揮発油税を環境税と言い換えればいいだろ。
これなら問題なく一般財源化できる。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 20:42:37
>>27
現状扶養控除で似たようなことやってない?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 22:17:08
CO2排出権を発展途上国から買うんだろ
だったら、人口多くて森林の少ない都市県から、
人口少なくて森林の多い田舎県へCO2排出の金流せ

火力発電依存を無くすためにも、火力発電からも環境税取れ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:57:17
>>28 >>30

「環境税導入!」と大声でいうと、業界団体の馬鹿無脳児が集団で騒ぐから
「環境に配慮した税制改革」ということで、静かにやればいいかもしれ
ない。環境にいい商品や、土地(森林)、エネルギーについての税金は、どん
どん減らして、悪いものはどんどん増やす。



32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:13:04
以下の分析レポートは非の打ち所がないね。
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/student/1170685968/443-468

秋田県民に5〜6人に1人の割合で現在、巧妙な間引き殺人が進んでいる
という事でしょう。やはり。その殺人を主導しているのが当該大学という事でしょう。

5〜6人に1人の割合というのは、秋田県民は1家族に1人は
「生贄」を出すことを要求されている事になるね。家族の誰かを殺して差し出さないと
いけないという事だ。秋田県民はそれで本当に納得しているのだろうか?
また委員長を務めた教員のご家族では誰を生贄に差し出すつもりなのだろうか?

こういった考え方は滅茶苦茶だね。殺人でもって森林環境税とする
秋田県立大の考え方は滅茶苦茶だ。人間社会の秩序を根底から破壊している。
こういった考え方を「健全なる環境観、森林観」と言い張って、
土くらげ研究、松くい虫防御研究、有害獣駆除研究、比内地鶏研究、小坂BDF研究、
環境教育研究などを隠語偽装して、大規模な思想統制殺人の整備を進めている
関係教員陣の適格性こそ疑わざるを得ない。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:20:40
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)