2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【個人向け国債大量発行!】 計画詐欺 2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 12:12:24
【個人向け国債大量発行!】 計画詐欺

やっぱ財政赤字のツケがついにやって来たじゃん
「国債をつぎつぎと国民に売っていかないと財政は破綻する」

検証しよう
@運用率が良いとの触れ込みで、政府が個人投資家に大宣伝!
日本の国債は金融機関がその85%を保有している。これからは個人に国債を引き受けて
もらいたいという政府の要望。今まで個人向け国債は郵便局がその窓口となっていたが、
郵政民営化で、各種金融機関、証券会社が扱えるようになった。
つまり、民間に今まで以上に個人向け国債を過剰に宣伝してもらいたいという政府の思惑は、
裏を返せば、法人や外国は日本の国債など危なくてもう買ってくれないという証明ではないか?

A増税分では次々と増える国債発行分すらも、買戻しは出来ない状態なのに、長期的な信用性が
あるのか?政府は元本・利子を保証するから安心だというが、国債を売りさばくだけ、さばいて
おいて、計画的に故意にインフレを起こす可能性だってあるのでは?

だったら国債など、紙屑同然。今安い間に不動産でも買っておくべき。
またみんな、集団詐欺に引っ掛かりたいのか?
政府が次々と国債を発行して、財政を大赤字にした、一番の原因は
「税金の無駄使い」ですよ。然しながら当の本人つまり「政府」が
それを認めるわけもないし、これからも税金の無駄使いをやめる気が
ないって事ですよ。ちょっと考えたら誰でもわかりそうなことなのにね!
こんなこと。おかしいでしょ!
「個人向け国債が有利って宣伝するその根拠」

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 12:15:11
このスレって、政府をかばう奴の方が必死だな




3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 12:21:05
少なくとも1992年以前に
手を打っとけば、国民が大損することにはなりませんでした。

1992年3月   220兆円
1995年3月   290兆円 *大蔵省筋公表
1996年3月   310兆円 *大蔵省筋公表
2001年11月  743兆円
2001年11月  666兆円 *広報東京都2001年12月号
2002年度末   693兆円 
2003年度末   703兆円 財務省資料
2004年6月末 729兆円 財務省発表、
2005年度末   774兆円 (小泉メルマガ215号)
2006年6月末 827兆円 財務省発表

例えばあなたのお父さんがサラ金で借金を膨らませるだけ、膨らませてから
家族に打ち明けると、「何でもっと早く言ってくれなかったの?
元本がこんなに膨れる前なら、返せたのに」ってことになるでしょう
財政赤字もそれと一緒、ホントに国民は迷惑なんですよ。
永い間、歳出削減に一向に手を付けず、膨らみ続ける赤字を放置してきた自民党
小泉以降の「改革」とは
今頃になって、国民が大損することを発表し、国民に負担をお願いしているだけってことですよ。

600兆円は自民党と官僚の皆さんで頭割り負担して下さいね

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:33:14
破綻厨も懲りないね

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 17:42:41
>>69
1. http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h17/sy170128b.htm
2. http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h19/h19zaimu.htm
3. http://www.mof.go.jp/gbb/1809.htm

1.と3.を比べてみて下さい。9月の数字なので戻っているはずですが恐ろしいと思いませんか?

2015年時点で金利≦名目成長率の状態を維持可能、超過分は0.3%だとして
1. を参考にすると1500兆円の0.3%で4.5兆円。金利4.2%で借り換えすれば問題ないでOKですか?

金利がそれだけ上がるなら景気もいいだろうし税収も伸びるでしょう。
夢のある話ですね。でも、帰ってこれる旅だとは思えません。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 17:43:56
誤爆したw

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 19:20:50
シオンの議定書
【第二十一の議定】

 

★公債発行に際しては、まず購入の申し込みを受けるが、一般の誰でも買えるように額面を安くし、
百円から千円までにする。最初の応募者には大抵割引きする。売り出しの翌日には申し込みが殺到
したという口実で、人為的に価格の釣り上げを行う。数日後には予定発行高となり大蔵省の金庫は一杯で、
もう金をしまう場所もない、と発表させる。すると「それならなぜ申込みを受付けたのか」と詰問される
だろう。もちろん「申込額が発行予定額を数倍も上回ったからだ」と答える。これで人民が政府の債権を
どんなに信用しているかを、あまねく知れ渡らせることができる。

 こうしたお芝居を上演するのはいいが、後に債務がどっさり残ってしまう。まず利払いの逃げ道は、
ご多分にもれず、また新公債の発行である。債務と利子の負担がさらに増える。そして公債発行能力も
限度を越すと、新しく税を取り立てる他にない。それでも、やっと利払い程度で、公債の元金返済まで
には至らない。いわば新税も借金のための借金である。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 03:35:04
国債を沢山もっている人なんか、そんなにいないね
85%以上が金融機関の法人名義。あとはほんの一握りの資産家だけ
しかも国民は銀行に金を預けても利子は0に等しい
それで、国債を償還する為の税金だけは負担させられているという事
国債を持っている連中は一部、負担は国民全員
はやくこの矛盾に気付こうね〜

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 03:39:57
よく自民党の政治家が日本の個人資産は1500兆円あるから大丈夫だと
言っているが、なんで個人資産で国の公的債務を穴埋めしないと駄目なの?
それだったら泥棒と同じだよ
官僚の垂れ流し的税金の無駄使いが原因で、次々と増えていった財政赤字
彼らと利権癒着してきた自民党政治家
税金泥棒さん達です
許せる方の頭がどうかしてると思いますが…
もしもし?自民党やらせ宣伝員の皆さん



10 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/04(木) 04:37:14
>>9
7 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:59:02 ID:j5kAYLeB0
国の借金は全て国民の負担かのようにノタマうバカも多い。こういう連中は
本当に何を思って経済関連のスレに書き込んでいるのか理解できない。日本国債が
外需頼りならともかく、殆どを国内で消化し切れている状況でこんな事を言うということは
「カネは使ったら消滅する」と言っているようなものだ。国が民から調達したカネを
何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

宣伝とかじゃなくて常識です。
君らこそ金融商品販売業者の工作員に見えるがなぁ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 05:14:24
カキコしていくらもらえるの?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 05:17:40
>>10
やっぱ電通経由で金もらうの?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 06:51:14
【少子化】労働力人口、2050年に2005年の3分の2に 柳沢厚労相「経済成長に悪い影響が出る」…厚労省見通し
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167837873/l50

(;^ω^) <元本返済に回っても税収減で負担は減りそうにないやね

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:22:33
あなたを賢い投資家にします : 個人向け国債は「集金システム」かも?
http://racco.exblog.jp/2269256/

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:43:29
>>10
9はカネの使い方に文句言ってるので、
>さまざまな手段で再び民に還元している
では答えになってないと思われ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:55:36
官僚と政治家には国債で給料払えばいいんじゃね?( ・д・)

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 12:14:41
>>16
ってか友人の公務員は法外な賃金の半分を株・外貨・金に投資してるがw
信用以前に現金が欲しいだろうし、すさまじい売り圧力になって金利暴騰じゃないか?
それでも実勢にあった水準にするって意味ではいいと思うが、そうなれば破綻確定でしょう。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 12:23:39
>>17
国を愛する方々が、まさか売るなんてことはないでしょ。
自分達が国家の危機を招くなんてありえないw

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 12:55:35
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167805232/

ヌル山

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:10:44
>>18
自分達さえよけりゃ、他の奴はどうでもいいんじゃない?
それが利権政治家や偏差値教育されて育った官僚の体質でしょ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:12:48
公務員の給与を 10年国債で支給
(但し、換金の場合 制限アリ)

としたら、どうなるだろう?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:21:18
>>14 これですか
『個人向け国債は「集金システム」かも?』

「個人向け国債」を買うのはよく考えてからにする方がよい、と言われましたが、どうしてですか?
と、ある方から聞かれました。よく聞かれる質問なので、まとめの意味で取り上げます。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:22:49
>>21
それいいね

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:27:02
●国債って、どういうもの?

ここでは「国債」の金融商品としての内容を、言っているわけではありません。
実は、私たちが直接国債を買うのと、銀行や郵便局に預けること、この2つはほとんど同じことなんです。
つまり、銀行や郵便局に預けた私たちのお金の一部は、国債を買うことになります。ここ数年前までは、
ほとんど国債を買っていたような状況でしょう。
つまり、銀行や証券や生保などの国民からのお金が集まる金融機関は、
無理やり国債を買わされているわけです。
すると、国債を買うとは、私たちのお金が「国」に渡ることです。
税金の形で国に取られることは、よく理解されているでしょうが、
銀行の預金も、姿を変えて国に渡っていきます。
でも、税金と違って、この国債は期限がくれば、元本を戻さないといけません。
ところが、この国債は、実は戻さないことになっているのです。
ずーと国にある状況にしたいのです。
エ〜、どいうことなの?って叫び声が聞こえてきそうですが、つまり、
期限がくる国債のお金を返すお金を、これまた事前に新たな国債を発行して、
お金を集めておくわけです。
すると、期限がくる国債が、新たな国債に化けてしまいました。
お金を返す期限が延びることになるし、国債が人気なら低い金利にもなります。
さらに、発行済みの大量の国債の利払いの分も新たな国債発行でまかなってしまえば、なんと、
とりあえずはその場がしのげるのです。つまり、未来の借金だけが増えることになる。
なんと気楽な立場の人でしょう。
元本はすーと払わず、利子さえ払えば借りっぱなしでいい。さらに、
猛烈に借金をしてもかまわないのですから。
つまり、国が発行する債券である「国債」は、いつも買ってくれる相手が一応存在するのです。
相手がイヤだ!と言っても、無理やりでも買ってもらえます。
銀行や郵便局なんて、財務省の部下みたいなもので、いつも言うことを聞いてくれるように、
日ごろから調教しているわけですね。
なんだか、かなりムチャクチャなルールのように思いませんか? 銀行も官僚もだから信用できないんです。


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:30:17
●こうして、個人向け国債が生まれた

でも、この相手である銀行なども、もう国債を買うのは「ご勘弁を」というくらい
大量に保有している状況に陥りました。
実は、それくらい国は、途方も無いほどの国債を発行し続けているわけです。
でも、これからも財務省は、国債を発行しなければなりません。
でも、もう国債でおなかがいっぱいの銀行に、これ以上国債を食わせるのも酷なようです。
さて、どうするか?と悪知恵を働かせて財務省が考えたのが、「国民個人に直接買わせる」ことです。
しかも、その利回りや利便性を他の民間商品より有利な条件で、売り出すことにしました。
民業圧迫もいいところです。国が自らやっているのですから。
そして、そのキャンペーンというのが「日本では、国債を保有している個人の割合が低い」というものです。
もっと、個人も国債を買いましょう!ってことですね。
でも、よ〜く考えてみましょう。
財務省は、これほど有利な条件をつけないと、買ってもらえないのでは?と考えていたことになります。
すると、弁護士などがよく騙されないときに言われる言葉があります。
「うまい話は、この世の中に無い!」って言葉です。これは、騙されないようにするための鉄則ですよね。
なのに、国が発行するものなら、いとも簡単に騙されてしまってませんか?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:34:01
●いつしか、国債が麻薬のような誘惑をもってしまった

でも、どうして財務省は、そんなに国債を発行しなければならないのか?
税収が落ち込んでいるのですから、本当は国の生活を節約したり我慢して、
借金を返すのが健全な対応です。
しかし、国民も官僚も政治家も、全員が昔と同じような生活を続けたい、
と思ってしまったのです。つまり、我慢なんかしなくても、なんとなく
「いつか、また税収が増えるさ」って考えてしまったのです。
「今の自分たちがよければ、それで良い。後はなんとかなるだろう!」って考えに、
官僚も政治家も国民もなってしまったわけですね。
無いお金を作るには、国債を発行して、国にお金を集めることが一番簡単です。
しかも、そのお金は国民の個人資産です。外国から借りているわけではありませんから、
返せなくなっても外国から責められることもありません。
だから、ニュースなどで、国債の格付けがいくら下がっても、国内の問題でしかないので、へっちゃらなんです。
財務省から言わせれば、「未来の日本の国民が返せばいいじゃん。今が良ければそれでよし」
「また、景気が良くなれば国の借金なんてすぐ無くなるさ」
「仮に、国債が発行できなくなっても、次は消費税率を上げればよいし、なんならまた別の税金制度をつくればよい」
なんてノンキなことになっているわけです。
まさに、官僚や政治家は、国債乱発という麻薬に侵されたといってもいいでしょう。
本当に官僚たちって、国民の敵ですよ!ホント。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 13:37:47
●実体は、国民のお金を集める「集金システム」にしか見えない

知らない間に、国民は、官僚や政治家によって、間接的にすごい国債を買わされ、
しかも将来の増え続ける借金を抱えさせられています。借金を返すのは、未来の大人になる、
現在の子供たちや子孫なんですよ。
こんな状況なのに、あえて自ら国債を買って、さらに国にお金を与えることはしたくありません。
国にお金を預けても、官僚と政治家の放蕩三昧に使われるだけです。しかも、未来の借金だけを増やし、
挙句の果てに「消費税率のアップ」ですから、あきれ果ててしまいますね。
そうそう、肝心の財務省の人たちは、この「個人向け国債」を、実は買っていないようです。
あの木村剛氏の財務省の友人の話です。さて、これをどうしてだと思いますか?
自分たちで作った商品を、自分たちが買っていない! つまり、そのお金がどういう使われ方をするかを、
自分たちはよく分かっているからです。
どうも、この「個人向け国債」は、下々の国民のものなんです。特権階級の官僚の立場の人間が買う代物ではありません。
ってことでしょうね。
下々の国民がお金をだしてくれれば、特権階級の人たちのところへお金が集まってくるのです。
だから、彼らは個人向け国債なんて買う必要がないんです。
結局、国民からお金を集めるための「集金システム」に過ぎないのです。
新たな税金制度をつくると国民から反発されますが、別にこのような手段で集めれば、なんと国民は喜んでくれました。
売り切れ続出なんですから。
財務省にすれば、笑いが止まりません。
よく考えてみれば、すでに官僚組織や外郭組織にも「集金システム」があります。さらに増えるかも知れません。
みなさん、注意しないと、様々な形で国民のお金を国に吸い上げられますよ。
まぁ、それで国民が豊かになればよいのですが、どうも全く変わらないし、さらに不安が増えているでしょう?
以上の私の話をウソだと思う方、さらに官僚の方々にはぜひとも、
この魅力的な「個人向け国債」を買ってもらいたいと思いますね。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 17:12:56
>>11-12
何で反論できないのにワザワザアンカー付けるの?w
>>12
50年も経てば生産能率上がるだろw

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:58:02
我が日本はアメリカの国債を買い支えてるわけだ、もちろんアメリカ国債だけではない、
他国の国債も大幅に買っている。
じゃー聞こう、どれだけの国が日本の国債買ってんだ?
聞くだけ野暮かwどの国もボツワナ並みの格付け国債買わないぜ。魅力が無い。
あっ!もうボツワナより上かwwwww
誰も買ってくれんから苦肉の策で個人に売りつける、切羽詰ってる証拠。
どうせ個人ごときが買っても焼け石に水、増税増税また増税それを借金に充てます。
小学生並みの発想がこの国の民です。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 00:50:58
外国で日本国債が売れない理由を信用にこじつけたがるバカがいるが
まず目に付くのは金利差と日本国債が円建てオンリーって点だろ。
円建て(外人から見れば外貨)だから為替リスクが付きまとうし
外国債の金利は3〜5%あたりが相場なのに、日本国債は1パーセント台
その上、競争も激しい。

それでも50兆円近い国債が海外でさばけてるんだから、むしろ日本国債の
信用はきわめて高いといえよう。

>>29見たいなバカは自分で自分がバカだと言って回ってるようなものだ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 03:44:44
>>30
競争が激しいっていうのはもっとも厳しい言い訳。あんたはその競争に参加したことがあるのか?
http://www.tse.or.jp/data/daily/index.htmlの債券相場表を見てみろ。
どれだけ人気がないか分かる。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 04:17:19
>>31
Good Job!!
http://www.tse.or.jp/data/v_and_v/data/historical-hasei.xls
もう悲惨だな。普通債は需要が0に近いw
個人に売るしかないのがわかるよ。お国も困ってんだなwww
先物が活況だからあとはタイミングか?
バブル崩壊みたいに負債だけが残って数百兆円は外国に持っていかれるんだろな。
まさに不良債権www

晒しage

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 05:18:58
>>31-32
っていうか「競争が激しい」ってのはレスのメインじゃないんだが。
競争についての間違いは認めるが、利率見れば人気なのは一目瞭然なんだから
ソレを否定したって俺のレスに対する反論にはなってないな。

レスの隅っこチクチク突付いて凄んでるあたり、この板の破綻厨の程度が知れるな。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 20:32:38
>>30
ならオマイが個人向け国債を大量に買えや?
俺は日本国家と一緒に道連れ破綻するのは嫌だから買わねぇョ!

>>30みたいなバカは、自分で自分がバカだと言って回ってるようなものだ。




35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 20:35:10
>>34
反論出来ないのなら一々アンカーつけてレスすんなよ(嘲笑

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 21:34:34
よく自民党の政治家が日本の個人資産は1500兆円あるから大丈夫だと
言っているが、なんで個人資産で国の公的債務を穴埋めしないと駄目なの?
それだったら泥棒と同じだよ
官僚の垂れ流し的税金の無駄使いが原因で、次々と増えていった財政赤字
彼らと利権癒着してきた自民党政治家
税金泥棒さん達です
許せる方の頭がどうかしてると思いますが…
もしもし?自民党やらせ宣伝員の皆さん

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 21:42:28
政治家や御用学者は、日本国のお金と日本国民のお金の
区別がつけられないだけなのです。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 21:48:15
>>35
>それでも50兆円近い国債が海外でさばけてるんだから

俺は34だけれどね。   ↑ これが急所だよ。。
オマイもアホだねぇ〜〜。。よく考えてみろゃ?



39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 21:58:01
「国内で国債が消化できている限り、破綻することはない」って…
あちゃーw

40 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:06:33
>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか。
それこそ「カネは使ったら消える」と言ってるようなもんですよ。
まぁこれだけ言ってもあんたらバカにはわからんでしょうから、もう少し説明してあげます。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。

41 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:08:53
同様の理由で、信用不安でも起こらない限り国債の買い手が消滅することもありません。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:17:57
>>40>>41 こいつアホやな

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:25:15
破綻厨って反論できないと煽りで誤魔化すんだね。
>>38-39とか>>42とか。そういう君らにうってつけの言葉を送ろう。
つ「恥の上塗り」

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:41:05
>>43
いや、きっと長文のくせに中身がなさすぎてさわりたくなけだな。

もう古いんだよ!いつまでフーバー政策の真似事してんだよ!
ホント出鱈目にダム作りまくって道路作りまくって信号作りまくって
おまえらはサルかといいたい。
意味のない信号なんて無視するに決まってるだろ。
車もこないのにずっと待ってて アフォか と言いたい。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:42:57
>>44
負け犬の遠吠えかよw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:45:36
捨てハンさん、テンプレにないことは回答できないんですか?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:45:50
フーバー厨って反論できないと煽りで誤魔化すんだね。
>>45とか>>45とか>>45とか。そういう君らにうってつけの言葉を送ろう。
つ「恥の上塗り」


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:49:48
>>30
日本の国債の信用が高い?
アホやろ、死ねカス!!
じゃ個人に買わそうとするなボケ、今まで見向きもせんだくせしゃがって。
信用高いんならお前が全財産投げ打って買えよチンカス!!
どうせ買う気もないんやろ、しょんべんやろう。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 22:52:42
>>47
どこに反論すべき点があるんだよw
そもそもこのコテハンのレスのメインは富の循環だろw
下らん自説と煽りで誤魔化してんじゃねぇよw
>>48
おめぇもだよw

50 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:57:51
>>44
「国の借金=国民の負担」という馬鹿げた考えに反論しているのであって
無駄な公共事業や支出増を賞賛しているわけではありません。話の内容を
無理やりねじ曲げないように。それとも単に読解力が低いだけでしょうか?
一々相手にするのも面倒です。そんな稚拙な誤魔化し考えてる暇があったら
反論できない言い訳の内容でも考えてなさい。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 23:00:51
>>48
買わそうとしてるのではなく
「買え、買わないと国がつぶれてお前らもつぶれるぞ」と脅してるわけですね。
ホント金権政治の欲ボケ軍団が真っ先に全財産はたいて買えよといいたい。


52 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 23:01:16
>>48
個人向け国債も法人向け国債も、利率を見ればわかるとおり大人気ですが、何か?

しっかし>>40はわかりやすく書いたつもりなんですが、このバカには
まだ難しすぎたようですね。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 23:18:14
外国債券買い支えてるとか(国債と比べたら利率が有利だからそりゃ買うだろ)
利率を見ればわかるとおり大人気とかめちゃくちゃキモい。キモすぎる。
なんなのこのド素人の国家退廃浪費教信者スレ?w

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 23:24:05
>>53
債権の需要が下がれば金利上げて魅力を挙げようとする。
需要があがれば利率下げても売れるから利率を下げて無駄な利払いを抑えようとする。
つまり金利の低い債権は需要が高い。

経済学云々以前に厨房でも知ってる常識ジャン。
アフォが知ったかこいて経済の話に首突っ込むなよ

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 23:59:17
>>54
"つまり金利の低い債権は需要が高い"だって〜!!!www
うぇうぇwwwっうぇっうぇwww
俺様と語る前に債券のこと、そうだな、お前は5年くらい勉強してこいなwww
5年じゃ足りないかもしれんな…

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:16:21
>>55
お前が常識以下の知識すらないバカだってことはよくわかったよ。
ほかの破綻厨も似たり寄ったりだろ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:17:20
キチガイ破綻厨晒しage

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:18:00
ageてなかったorz

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:21:27
>>53
こいつがネットウヨってやつかwww
お前は天皇ごときカスが神と思ってんだろwww
普通のおっさん神呼ばわりするアホが経済語るな。


60 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/06(土) 00:25:43
破綻厨の程度の低さがいつに無く際立ってるね。
うやむやにされてるみたいなんで再度貼り付けとくよ。

>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか。
それこそ「カネは使ったら消える」と言ってるようなもんですよ。
まぁこれだけ言ってもあんたらバカにはわからんでしょうから、もう少し説明してあげます。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:37:49
ageるとおまえらの無知が広まるぞ〜wwww
金利の低い債券は需要が高い〜〜〜〜
それなんの法則?どこで学んだ経験則?www
挙句の果てにネットウヨだってwwうけるwwwww

まあこのキモスレから俺は脱出するがおまえらも早く脱出するんだぞw

62 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/06(土) 00:54:22
>>61
債権の金利は需要の増減に比例して上下する。常識でしょ。
債権が売れなくなると、利率を高くして(リターンを高くして)債権の魅力を上げようとする。
景気拡大時に金利が上がり、景気減速時に金利が下がるのはこのため。
景気が拡大すれば、株価が上がり、カネがそっちに流れてしまって、債権の需要が下がる上
物価も上がるため(モノに対するカネの価値が下がる)、金利を上げねば、債権のような
元本が固定されているモノは相対的に価値が下がってしまい、リターンが低くなる。
(金利上昇を債券価格の下落と言うのはこのため)
逆に景気減速時は、株価は下落し株券の魅力が薄れ、カネが元本が保証されてる
債権類に向かいやすくなり、物価も上がりにくいため、金利は下がる。
(債券を発行する側からしてみれば、利払いは少ないほうがいい。リターン下げても
十分売れるんだから、当然誰だって金利を下げる)

経済板でこんな説明しなきゃならないとは・・・
君、もう経済板こないほうが良いよ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:35:52
>>62
あまりにおまいがみじめだから言っておくが
本当にここだけにしておいた方が幸せだぞ。それじゃな。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:53:03
>63
釣りだろ?あんた

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:57:07
巨星落つ・・・。

即席ラーメンの父・安藤百福さん死去、96歳
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/nissin/1168011988/


   _,. -==- 、
   ,':.'´     ヽ
   l:' ,__、 __i!
  fi`l:,:=_ノ^l_=、}^!
  し,`~,ィ'_ _)、~´il
   ,、i{ '=ニァリノ'′
  _ノ:ト'ミ、.二ノイ、
'´:::::::::l ヾ_)ノ l:::``丶
::::::::::::::l /⌒ヽl::::::::::::
:::::::::::::::V ヽ_」 l:::::::::::::
::::::::::::::::ヽ / ll::::::::::::::
ラーメン王 安藤百福
(明治43年〜平成19年)

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:59:04
63よ、悪いことは言わん。二度と経済板にゃ来るな。
小学生には早すぎる(笑

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 08:23:50
m9(^Д^)落ち着けよ63
     無意味な煽り中傷合戦をやめて高見の見物と行こうや。
     ラーナーの敗北はすでに決まっているんだよ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 08:40:03
>>52
で、>>38についてはテンプレにないので触れられないんですね。
それとも海外所有の50兆の国債は微々たる額で無視できる、とか答えるのかな?

国内で循環しない金の存在は認められないもんね、あなた方の立場では。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 09:10:31
詐欺はいけません。
その詐欺に加担してる経済学者はもっといけません。
貧富二極化の責任を取れよ。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 10:14:45
円の値動きが少ない資産を「少しでも」保有しようとする場合、
個人向け国債は選択肢。
日本経済の将来に絶望して実物資産や海外の資産「のみ」を保有しようとする場合、
個人向け資産は選択肢にならない。

それだけのこと。
投資スタイルによって個人向け国債を選択肢にするか、しないかの判断は異なる。
詐欺とか、詐欺でないとか、そういうレベルの低い次元の話ではない。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 12:14:47
>>70
自分なら「少しだけ保有しようとする」つもりなら通常の預金かMMF、MRF。
内外問わず定期性預金組んだり債券買ったりすると利率・期間が固定される。
1%台で固定するくらいなら納税準備預金口座に入れる。
アノーマリーだろうけど俺の判断。

日本経済の将来に絶望するしないの次元の話ではない。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:15:09
>>71
>日本経済の将来に絶望するしないの次元の話ではない。

うむ。
その通り、「投資スタイル」の次元の話なんだ。
個人向け国債を買う/買わないの判断は。
個人向け国債を買ったからといって、損してるとは断定できない。
ましてや詐欺にあってなどいない。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:41:30
>>68
読解力ゼロ?
日本国債は円建てオンリーで異常な低金利にもかかわらず海外で50兆円裁けてる
つまり日本国債の信用は海外でも高いって言ってんでしょ。話しそらさないでね。
とはいえ全体から見れば微々たるものだから富の流出とは言わないよ。円建てだしね。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 18:04:43
財務相のサイトへ行ってきた。よくある比較だけど一般の家計に例えていた。
親父の収入月40万円、月の借金24万円、借金の合計額5200万円てな具合らしい。
で、ちなみに月の借金返済額15万円。。。
なんか自転車に乗っている気がしてしてきた(TT)
国の借金=国民の借金って考えはこう平和ボケして暮らせる(テレビでは大食い競争なんかやってるね)
状況下になっているのだからかまわないと思う。もっと国民全体でこの状況をどうするかって
考えないとやばいんじゃないの?だってもし自分の家族の家計が上記のようなら子供だってやばい
と感じると思うけど。会社だったら以前の業績も含めてこの自転車操業の財務だとお金借りられ
ないのでは?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 18:24:25
>>74
ああ、やばいよ。なんとかしなきゃならん。
具体的には増税しなきゃならんのだ。
「消費税増税は格差を広げる」なんてアホ意見に耳を傾けるなよ。
もっと財政の方が重要だ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:25:12
そもそもその財政再建のやり方が無茶苦茶。
日本国のの借金だから借金じゃないとか金融資産が1500兆あるから大丈夫とか屁理屈なんだよな。
政官財が一体と化し間違った方向に逝こうとしてるから破綻論者が警告するのだ。
政府自民、層かも明らかに間違った財政再建をしようとしている。
安部の坊やも憲法改正がテーマなんて小泉郵政ばりのすり替えしてるけど
憲法改正は表向きで裏での最大のテーマである多額の借金をどう増税して減らすかが
本当にやりたいこと。
もうすでにホワイトカラーエグゼブションも早い話が賃金カットという増税。
そのくせ法人税は財界からの圧力で安くし、沿うかも宗教法人のくせに公明の手前、税の対象としてない。
これだけ借金作っといて権力ある所にはコレダ!!
早い話が自民公明では破綻も在り得るんだよ、だいたい個人の資産が1500兆有ったからってなんだよ、
今も借金増え続けてるんだぜ減ってねーじゃん!金が有っても金の使い方が間違ってるから
破綻論者がいるんだ。癒着政治の自民公明では破綻も大いにありえますよ。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:31:32
>>76
で、おまえはどうやって再建するつもりなの?
小泉が散々公共事業を減らしたおかげで今や民主党内部でさえ否定された、
歳出カットでもしろと?

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:37:58
>>77
そうそう、年金カットでいいですよ。
どうせ破綻するのだったらデフォールトは早いほうがいい。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:42:53
>>76
日本の財政状況が劣悪なのは誰でも承知している。
それでも破綻論者の主張に誰も耳を貸さないのはお前らの主張に
説得力が無いからだ。それが気に食わないからって多数派を蔑み
自分らは一握りの賢者のように振舞う。そういう姿勢がお前らが
経済板の隅に追いやられてる要因だということにいい加減気づけ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:43:46
>>76
40 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:06:33
>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか。
それこそ「カネは使ったら消える」と言ってるようなもんですよ。
まぁこれだけ言ってもあんたらバカにはわからんでしょうから、もう少し説明してあげます。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:44:52
41 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:08:53
同様の理由で、信用不安でも起こらない限り国債の買い手が消滅することもありません。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:46:05
>>81
それが一番の問題なんだが。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:46:19
どうやって財政赤字問題を解決するかではなく、
まずはどうして財政赤字がこんなに増えたのかの原因究明だろう。
そうじゃないと、また同じ失敗を繰り返すことになるだろう。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/06(土) 19:47:53
はぁー!やれやれ まだ居たの?上司に報告しとくよ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:49:01
>>83
財政出動によって景気を回復させようとしたが、
財政出動では景気はよくならなかったから。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:49:03
>>83
原因=バブル崩壊
これに尽きる

1000兆単位で富が消失するような経済大変動が起これば
どんな国でもただじゃ済まんだろ。あんな大事件が再度起これば
日本の借金はまた激増するし、起こらなければどうにもならない。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 20:04:21
>>77 言い方が悪かったな
俺は特に尾自民公明を非難したが民主も所詮は自民の残党五十歩百歩ただまだ少しマシ。
だがどこがなったって駄目だろ、あえて言うなら今までの価値観を打破する
政党が誕生することだね、明治維新のような改革だね。
ただ俺が見る限り周りに政治経済に興味の有るやつがいないこといないこと
これでは破綻の道をたどる、一般人には破綻なんて興味ないしまるで他人事なんだよね。
破綻したら一番被害被るのは自分なのがまるで分かってない。
日本を牛耳ってるやつ等は賢いよ、馬鹿な平民達を骨抜きにしてるもんな。
もう潔く破綻したほうがいいね、どうせこのままではいづれ死ぬんだから
半死を引き伸ばしたところで悪化するだけ。
前門の狼後門のトラ、四面楚歌、だよ今の日本は。
自分身は自分で守るそれが鉄則、いい加減政府に頼り守ってもらうと言う考えはやめよう。
自分の資産は自分で守る、破綻論者も否定派どちらにも言える事。
特に否定派はあまり過信しすぎるといざとなった時泣きを見るだけでは済まないぜ。




88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 20:15:21
>>87
つまり、おまえは財政再建のいい方法がわからない。
わからないが、破綻したくないから誰かアッと驚くような、
おまえも納得するようなうまい方法を提示してくれる奴の登場を期待する、と。

俺も期待するわ、そんな道が存在するのならなw

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 20:19:54
とりあえずPB黒字にすりゃ良いんだろ>財政再建

http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S0300L%2003012007&g=E3&d=20070104
増税して2011年に黒字→増税抜きでも前倒し

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:04:22
その計画の内容が又変にずれてなければいいのだが。
今後少子化&高齢化による生産性と消費の減少などシビアに見積もっていればいいけど。
まさかがんがん景気が上昇するって考えてないよねえ。。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:24:37
>>89
PBがトントンでも国債の利払い分は財政が悪化していくんでしょ?

それを相殺できるほどの黒字化のためには、
あと何兆歳出を削るか増税するかしなきゃならんのだろうか?
みんな簡単に言うけど、そこまでたどり着くのも一筋縄ではいかない悪寒。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:26:09
しかし、売春が禁じられているのにソープランドはいいのか?詳しくは知らんがw
私ならこうする。ビンク産業へ増税。本番まで可のサービスが一番高い税率となる。また監督が
自然と官庁になるのでピンク産業が大変安全に遊べる場所となる。
酒よりも害の少ないといわれている大麻を解禁する。これにはかなりの税率を掛ける。
ただし、販売の際の年令制限など販売方法を徹底。また、万が一大麻が原因で起こした犯罪は
被告へのペナルティとして最低500万の罰金、資産凍結、親族負担あり。また監督が官庁になる
為いままではびこっていた覚醒剤などの利用者を健全なる大麻へ以降させる効果あり。
だんだん何でも有になってくるな。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 10:07:55
>>54
金利といっても一般的な財政の指標になる10年債の金利を操作する権限は国に無い。
>>80
官と民二極構想の+オマケ理論で数百兆円積みましても株価(TOPIX)という指標では未だ半値と少し。
そして、今は上がってきているといえ低金利です。
それならば低利で借り入れらるのは有利なので国債を発行し続けるのが得策でしょう。
ところがその政策を延々続けても効果が上がるどころか。>>3な状況です。
当の政府も財政が危ないと判断しているから圧縮を急いでいるんです。
その理論ならプライマリーバランスも財政の赤も黒も関係ないんじゃないですか?
増税どころか無税にして全部国債で賄えばいい。

で、誰がそんな国債を買うんだろう・・・。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 10:48:24
日本郵政公社の国債持ち分が126兆円。国内銀行が100兆円。生命保険会社はどれくらいか
知らないけど。これって国民の資産をもう立派に黙って運用してるような気がするのですが。
国債は危険な借金、税収は健全な資金繰り。みたいな感じに受けるのですが。。。。
多少消費税を高めに上げたほうがよりクリヤーな感じを受けるのですが。。。
その方が皆も国の財政に興味を持つと思うけど。。
民間企業だと繰り返して政策を失敗して会社が危機に陥った場合は社長、役員など上層部を
総入れ換えですよね。逆にそうしないと必ず又同じ事になるらしい。
政治家総入れ換えって。。。無理。。。
となると又同じ結果になるのかな。こんなんじゃ子供増やす気なくす(><)

95 :あああ:2007/01/07(日) 11:56:29
「国の借金=国民の負担」
当たり前じゃないか!
違うんなら何故税金をとるの?
税金の総額関係なしで紙幣刷れんの?
バ〜カ、というか悲しい議論。。


国が民から調達した金を何に使ってるか?
無駄に使っているだけじゃん。


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 12:07:59
困りましたな〜
そっか。今の10倍くらいのペースでお札を刷ればいいだけの話じゃないか。そうすれば国民への
返済は楽だぞ。いっきに解決じゃああ

97 :あああ:2007/01/07(日) 12:15:54
それが出来るんなら
国の借金は歓迎だけど。。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 13:26:47
ハイパーインフレが起こる。。。
円の価値が思いっきり下がる。
原油買えない。
日本消滅。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 16:32:03
>>95
読解力低いな。
「まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。」
税で負担を課せられるのは国民だが、いずれその分還元されるんだよ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 16:43:03
>>93
お前もバカだな。
>金利といっても一般的な財政の指標になる10年債の金利を操作する権限は国に無い。
「〜しようとする」ってのは言葉のあやだ。市場の意思で上下するんだよ。
需要が下がれば金利上げないと売れない。需要が上がれば金利低くても売れる。
>官と民二極構想の+オマケ理論で数百兆円積みましても株価(TOPIX)という指標では未だ半値と少し。
バブルの崩壊とそれ以後の長期不況で千兆単位で富が吹っ飛んだのをお忘れか。
別の見方をすれば国が借金して積極的に公共事業を行ったからこそ、不況の影響が
この程度で済んだ と考えるべきだろう。
>増税どころか無税にして全部国債で賄えばいい。
国債の買い手が誰だか知ってるか。銀行だ。銀行はどこから金を引っ張り出して
国債を買ってるか知ってるか。金庫だ。つまり国債発行によって金庫のカネが市場に
流れてるんだよ。度を越えて発行を続ければインフレが起こるだろうが。この債務額は
民が不況のお陰で出費を渋り、オーバーバンキングの状態が続いたから、年数十兆円の
国債発行でもインフレは起こらなかった。じゃあオーバーバンキングが解消されたらどうなるか?
税収が増えて国債発行額が減る。うまい具合に機能してんだよ。現状の国の財政はな。

101 :100:2007/01/07(日) 16:43:57
ホント、破綻厨ってレベル低い。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 17:20:03
>>100
>年数十兆円の 国債発行でもインフレは起こらなかった

年数十兆円の借金は増えても日銀券は増えてないからでは?





103 :あああ:2007/01/07(日) 17:42:03
>>99

おもしろいヤツだな。。

・税金として使わないと消費されないと考えるのは何故?
 民は民で金あったら使うよ!
・何故税金の無駄使いという発想がないんだ?
・あなた、「政府の無駄使い利権」にあやかっている人?

政府の金の使い方が、「最低必要なインフラ整備」の範疇
を過ぎているって認めたくないの?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 17:52:43
>>103
99じゃないけど
>・税金として使わないと消費されないと考えるのは何故?
> 民は民で金あったら使うよ!
現状見ろよ。使うどころかオーバーバンキングじゃん。
>・何故税金の無駄使いという発想がないんだ?
論点がずれてるよ。「税」は国民の負担であると同時に国民に
恩恵も与えてるって言ってんの。その無駄遣いのカネも
国民の財になるわけで、景気浮揚って観点から見れば必ずしも
無駄遣いじゃない。かと言って無駄遣いを肯定してるわけじゃないって
捨てハン氏も言ってるでしょ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 17:57:38
違うね。問題は、

一部の人間に還元されること。
そして、それが儲かるということ。

ようは「不公平」で「不完全」なんです。


106 :あああ:2007/01/07(日) 18:07:59
>オーバーバンキング
4人に1人は貯蓄がない時代ですよ。
また今後、国民の貯蓄は減少すると予想されています。

公共事業による景気浮揚効果ですが、効果が持続しません。
効率が悪すぎる。また土建屋の搾取の対象になります。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 18:52:34
>>106
格差と過剰貯蓄を同列に扱われてもな・・・
現状の日本人の総貯蓄見ればわかるでしょ。
>また今後、国民の貯蓄は減少すると予想されています
聞いたことがありませんな。寧ろ増えてますが。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 18:55:59
>>100
金庫ワロスwww

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 18:57:28
104は土建屋の回し者。
無駄な事業を無駄じゃないと言ってる時点で意味不明。
105の言うように一部の人間に還元されるのが大問題。
いわゆる利権というやつ。
これだけ借金があるのに歳出が一向に減らすきがない。
歳入 と歳出のバランスを同じにするとほざいてる。
じゃ多額借金どうするの。利子だけでもすごいのに。
1000兆をどう減らすかが鍵なのにこんな腰砕けの政策打ち出してるんだぜ。
いかに今まで歳出が多く利権に群がる人が多かったことか。
しかもその歳出減らすきないよ、だって利権に群がる役人政治家がそんな真似させないもん。
だから歳入 と歳出のバランスを同じにするとほざいて論点をすり変えているんだ
素直に歳出減らせばいいことなのにそれができない否しないしする気も無い。
こんな借金返す気の無い人が牛耳ってるのにそれでも破綻しないと言えますか



110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 18:58:43
>>104
自作自演しても無駄ですよ。2chに匿名性はありませんw

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 19:02:19
反論できないからって論点すり替えと煽りで誤魔化すなよw>破綻厨

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 19:03:44
40 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:06:33
>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか。
それこそ「カネは使ったら消える」と言ってるようなもんですよ。
まぁこれだけ言ってもあんたらバカにはわからんでしょうから、もう少し説明してあげます。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。

113 :あああ:2007/01/07(日) 19:34:46
↑この人、バカの一つ覚えみたいに唱えてますね。。。
こういうヤツいるから困るんだ。。

>公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
>様々なカタチで民に放出してるんです。

それを利権と呼びます。

>クマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富
>になるわけですから

意味のないものに金を使う。
それを無駄使いというんです。
なんでもっと役に立つ投資を求められないの?
バカだから?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 19:40:06
>>113
>それを利権と呼びます
公務員や土建社員だってお金使うでしょ。
波及効果ってわかります?つーか利権の意味理解してます?
>意味のないものに金を使う。
>それを無駄使いというんです。
>なんでもっと役に立つ投資を求められないの?
>バカだから?
「今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが) 」

先ず、あなたは論点から理解してない。その程度の知識でコテハン名乗るなんて
図々しいにもほどがありますよ。正直、レベルが低すぎて話しになりません。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 19:49:38
「クマしか通らない道路」って負債なんだよ。
何も生み出していない。

考えてみ。
すべての国民が、何も生産しない行動をとたっら
どうなる?国はつぶれるよ。

だれかが、クマ道路の費用を肩代わりして金払っているだけ。
その人がいるから成り立っているんだよ。
それで潤う人は寄生しているということ。

どうして分からない?
バ〜カ!


116 :あああ:2007/01/07(日) 19:58:53
>>107
大和総研資本市場レポート 家計貯蓄率の低下は続くか
ttp://www.dir.co.jp/research/report/capital-mkt/capmkt/06013101capmkt.html

家計の金融資産に関する世論調査 平成18年調査結果
ttp://www.shiruporuto.jp/finance/chosa/yoron2006/index.html

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:01:56
>>115
その潤う人もカネ使うよ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:02:49
>>116
じゃあオーバーバンキングが解消されたらどうなるか?
税収が増えて国債発行額が減る。うまい具合に機能してんだよ。現状の国の財政はな。

by100

119 :あああ:2007/01/07(日) 20:08:19
>>117

もう少し考えてよ。
工事費その他 =2億円
潤う人の取り分=1億円

差額は、だれが払うの?クマから道路の通行料取れる?
それが出来ないなら税金で補完となる。

わかる?

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:11:54
>>119
だからその維持費も民に流れるわけでしょ。
捨てハンさんはクマ道路を「官民二極の極端な例」としてあげてるわけ。
勿論、無駄遣いが良いなんて一言も言ってない。
景気浮揚が目的ならあながち失敗でもないでしょ。レスの内容くらい理解して考えてよ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:20:00
>>120
維持費は公務員の給料、つまり税金だろ。
無駄を作ってその維持にさらに無駄を使ってその支払いに税金を使いたいが
足りないのでさらに国債を刷ってきた構図。無駄遣い。

122 :あああ:2007/01/07(日) 20:21:05
119では、
道路作った段階ですでに浪費が発生している
例なんだけど。。。頭悪いね、キミ。


キミが言う、維持費って、さらに浪費が発生すること
なんですが。。

「民に流れる」って繰り返してるけど、生産性の無い
事業は浪費を生み出す部分が大きい。(効率が悪い)
生活保護みたいにお金を直接渡した方が浪費が少ない。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:22:55
>>117
潤う人もオーバーバンキングします。
by>>104

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:23:18
>>122
だからその浪費分のカネは誰のものになるんですか と。
公共事業は国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気促進の意味合いが強いって何度も言ってるでしょ。
金は使えば消えるんですか?

125 :あああ:2007/01/07(日) 20:23:47
>122は120に対してです。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:24:56
>>112
お前って知的障害なの?
コピペのような迷惑な「ドキュソ」行為は、人格未熟な者が自己顕示欲の発露として行うというのが大方の定説となっている。
だが、ひょっとして、ネットに巣くう「ドキュソ」の中には、きちんとネットリテラシーに関する教育を受けることができなかった、
軽度の知的障害者が混ざっている可能性はないだろうか。
証拠が皆無なので、単なる一つの可能性として書き留めるのみとするが、わたしは2ちゃんねるに代表される匿名掲示板に
現れる、どうしようもなく息苦しいコピペに、知的障害の影を見てしまうのだ。
松浦晋也
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/bookreview/12/06.html

127 :あああ:2007/01/07(日) 20:27:37
>124
頭割る杉

読んで分からない?
「生産性に無い事業の場合、何割か確実に消える」
って書いてます。

その分は税金で補完しますって書いてます!


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:29:09
>>126
よく見ろよ。議論の内容に合致してる内容だろ。
お前みたいな流れ無視のコピ厨のほうがよっぽど迷惑だ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:31:21
>>127
だから「金は使えば消えるんですか」とw
浪費のほうが大きければ浪費分、道路の持ち主から整備屋や
清掃員みたいな整備関係の連中に財が流れるってだけでしょ。
君は論点を理解してないw 捨てハン氏のレスを熟読しなさいw

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:31:37
>>128
心配しなくても知的障害者は認識されてないだけでかなりいるよ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:32:21
あああみたいな波及効果すら理解できない、視野の狭いバカと議論するのは疲れるね。
一向、土俵にすら上がってこない。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:33:10
>>129
>>123

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:34:23
>>132
銀行が潤えば投資増やしたり、預金金利上げたりして顧客に還元します。
これも波及効果。

134 :あああ:2007/01/07(日) 20:38:23
>129
どうしようもないバカだね。もう一度説明します。

クマしか通らない道路を作れば、
それが何も生産性のない事業ならば、

民に流れる資本を差し引いても
失われる金が発生します。

失われるお金は税金で補完さます。
だから、公共事業は厳密に監視されるべきです。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:42:36
>>134
反論になってません。その浪費ってのは道路の維持費でしょ。
維持費分の浪費は誰に流れるか。民間企業でしょ。差っぴくも何も
国が税収を国庫に納めてるわけでも、道路の整備を外資に委託してるわけでもないんだから
結局は民間でグルグル金が回ってるに過ぎないんだよ。露骨に論点そらして
ループさせてないでちゃんと反論しろよw

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:43:43
「カネは使えば消える」って言ってるのと同じ。
良いから「波及効果」でググれよw

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:50:57
>>135
頭悪すぎ。。

だれも必要としない事業の場合、作る時点ですでに
浪費は発生すると書いています。

維持費って話はその後だね。。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:52:18
>>137
頭悪いのはお前。
公共事業が景気浮揚のために行われてるってことを忘れてないか。
国の依頼で道路や建物作るのは誰だよ。民間企業だろw

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:53:39
>>133
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&q=%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E7%A8%8E+%E6%9C%80%E9%AB%98%E7%9B%8A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
企業は利益の追求が目的なので公益なんて名目にしか使いません。
銀行の本業は貸し出しですが貸し渋り貸し剥しで企業を倒産させてきました。
サラ金で顧客を苦しめている銀行の方が多いのが現状ですがこれも波及効果ですか?

>>135
金の出所はどこだ?って話。まぁ税金と未来の国民が払う税金な訳。これも否定する気?
給与は無税ですか・・・。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:58:49
>>139
>企業は利益の追求が目的なので公益なんて名目にしか使いません。
>銀行の本業は貸し出しですが貸し渋り貸し剥しで企業を倒産させてきました。
>サラ金で顧客を苦しめている銀行の方が多いのが現状ですがこれも波及効果ですか?
軍資金が増えれば投資を増やして経済を活性化させます。サラ金?意味不明です。
>金の出所はどこだ?って話。まぁ税金と未来の国民が払う税金な訳。これも否定する気?
>給与は無税ですか・・・。
払った税金や貸した国債分の金は誰に流れるのか と。カネは使うことで
増えることもありませんが消えることもありません。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:59:44
>>139
「まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。」

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:13:09
>140
対費用効果の意味を知らんのか?
公共事業は対費用効果を調査していなくていいと言うの?

無駄になるものは何もないの?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:24:16
>140

公共事業にかかる費用は誰が払うんだ?

それはそうと、
私が粘土で芸術品を作りました。
作るのに1年かかりました。その間生活費として
300万使いました。
だれかこの芸術品を300万で買ってください。
私はこれを作るために300万かけたので、
無駄ではないですよ。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:25:53
新政府系金融機関、統合後は法人非課税に・自民党税調
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061206AT3S0501Q05122006.html
メガバンクに投入された公的資金12兆3869億円
http://image59.webshots.com/59/4/10/2/2558410020099144182oEUSeh_ph.jpg
みずほ以外のメガバンクは傘下にサラ金抱えている。

>>140>>141
バブルの崩壊とそれ以後の長期不況で千兆単位で富が吹っ飛んだって>>100に書いてある。
↑の公的資金は消えたとは言わないのか?既に無価値のものに12兆円つぎ込んだんだろ。
で、りそなは助けて足利を潰したのは誰が儲かるから?

俺は20代なのでバブルがどんなのか知らない。
キャバクラや接待ゴルフ、ノーパンしゃぶしゃぶ、不良債権処理費用を
物心ついた頃から「不況・景気が悪い」しか聞いたことの無い俺らが払う。
就職倍率1倍割れ、マシになっても「新卒以外は要りません」年金格差1億円。
波及効果っていうなら早く効果出せよ。

波及効果のおかげでこの程度で済んだとするなら定量的なデータを出してくれ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:27:37
>>143
読解力ゼロ?ホント頭悪いね。
「まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。」

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:31:41
>>144
>バブルの崩壊とそれ以後の長期不況で千兆単位で富が吹っ飛んだって>>100に書いてある。
>↑の公的資金は消えたとは言わないのか?既に無価値のものに12兆円つぎ込んだんだろ。
>で、りそなは助けて足利を潰したのは誰が儲かるから?
それで立ち直った企業や金融機関により生み出された財を考えればそうでもないだろ。
そもそもあんな経済大変動を基準に考える意味がわからん。そんな都合のいい前提立てられても困るし
そもそも話が大きくそれてるよ。読解力の無いバカだね。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:31:43
経済にはうといがここに来てなんとなく判った。
みんなありがとう。なるべく海外に資金を回しておかんといけないという事か。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:33:08
>>147
このスレの何を見ればそういう解釈が出来るのか甚だ疑問だが、まぁとめはしないよ。

149 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/07(日) 21:35:12
何か俺のレスを都合よく解釈してる人が居るね。
無駄遣いを賞賛したことは一度も無いよ。そういう奴らには
もう一度、俺のレスを見直せといいたい。

150 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/07(日) 21:41:00
まぁ早い話、俺のレスを論破するには「カネは使ったら消滅する」って
経済全般と次元を無視したノーベル級の理論を照明する必要があります。
俺は「金は使っても消えない」って言ってるだけなんだから。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:44:35
借金という概念が抜け落ちてるけどね。。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:47:35
>>150
海外で日本国債が売れない理由を、円建てオンリー&金利差って要因無視して
信用不安にこじつけるようなお花畑軍団だからw>破綻厨

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:50:36
おやすみ。
公共事業でウハウハの夢でも見よう。。

Zzz..

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 21:58:49
>>145
何か気に障ることあった?

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:09:40
>>145
だまれこの役立たずの糞公務員がぁ!
てめーの論理は自分の立場を守る都合のいい言い訳だぁ。
絶対こいつは公務員か親父が公務員!!
まず公務員の給料を大幅に減らせ減らせ減らせ減らせ、そして公務員をもっと減らせ減らせ減らせ
減らせ減らせ減らせ減らせ減らせ減らせ減らせ!!!!!

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:15:19
>>145
民間から吸い上げた金を公務員に再分配してることは認めるのね。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:15:46
↑何この典型的破綻厨

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:16:41
>>155
ファビョるなw

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:19:17
官僚達は国が潰れても私腹を肥やす・・・

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:19:23
↑必死だな低脳

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:20:05
>>155
感情的になるなよ〜。
増税には邁進しても公務員給与維持のまま破綻なりそれなりの事態になれば
残念ながら公務員殺人が横行すると思う。
その時にあなたがそういう立場になり服役する事のないように。

そうなる前に警察の信任も地に落ちるか?無給でも警察が機能しているか?は謎です。
それとも公務員である警官が高給取りを襲っているかもしれませんがw

ただの基地外ニートの妄言ならいいですが、捨てハン ◆wcwvhPtz2oさんはたぶん国に属する人でしょう。
ともかくこのやりとりを見ているともう避けられないのかなって思いました。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:21:22
>>158
ファビョるなってお前何人や!
日本語でじゃべろドアホ。
休まず働けボケ

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:25:55
ありゃりゃ。いつもの破綻厨のパターンですね。
反論できないとレッテルや煽りでお茶を濁す。
実際問題、破綻がありえないって一番よくわかってるのは破綻厨じゃないのかな。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:28:21
挙句の果てには財政破綻を否定しただけで公務員扱いだもんね。
良いね破綻厨は。恥も外聞も無いから平気でそういうことが出来る。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:30:30
お前ネチネチしつこいな。
自作自演で一人芝居wやることないんかw

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:33:11
>>165
その言い訳は見苦しいぞ破綻厨よw
いくら後々になって自分のレスの見苦しさに気づいたからって
議論を無かったことにして自演扱いかw

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:34:56
>>165
しつこいのは君らだよ。
コッチの主張には反論できないくせに延々あおりと中傷レスを垂れ流す。
恥の上塗りだよ。何で気づかないんだろ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:54:48
つ 鏡

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:55:47
破綻厨の程度の低さばかり際立ってる

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 23:15:09
職員の勤務時間が1日8時間を下回る地方自治体が8政令市を含めて計328市町村
に上ることが、総務省の全国調査で分かった。

06年4月1日現在のまとめで、全自治体の17.4%に及んだ。

同省は週40時間となっている国家公務員の勤務時間に合わせるよう各自治体に求めている。

同省が全国の自治体の非現業の一般職員を対象に調査。
都道府県の職員はいずれも1日8時間勤務だったが、政令市では札幌と仙台、千葉、横浜、
川崎、名古屋、大阪、福岡の8市が7時間45分だった。

都道府県別に、勤務時間が1日8時間未満の自治体の割合が8割を超えたのは大阪府
(95.5%)、北海道(87.3%)、大分県(84.2%)の3道府県。

特に大阪府内が目立ち、このうち岸和田、吹田、高石の3市は勤務時間が全国で最も短い
1日7時間半だった。

また、昼食や休憩時間のうち1日30分程度を給与に算定する「休息時間」を認めている
自治体は06年11月30日現在で、全自治体の82.6%にあたる1558団体。

国家公務員については同年7月、民間企業とのバランスを考慮し休息時間を全廃しており、
同省は早急に廃止するよう自治体に要請している。

ニュースソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070108k0000m010041

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 03:35:33
財務省は国民を騙すなよ。


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 03:41:04
9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50 9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50 9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50 9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50 9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50



173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 05:17:40
政府が税金を無駄使いしても波及効果でクマの道路の管理者が潤うからOKと言いますが、

生産性のあるものが損をして、生産性のないものが得をするといことですか?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 07:24:42
ちゃんと読むと、それが分かって頂けると思います。

自作自演で、インチキ破綻厨を出現させて議論を
停止させています。

悲しい限りです。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 11:38:08
来年からは誰が国債の増額分を引き受けるんだろう・・・
日銀さんにもっともっとお願いする日も意外に近い??

108 59 2007/01/08(月) 01:09:39
流れ読まずにすいません。
公社化以降の郵貯の国債保有割合データを抜粋してみました。
ここ数年の借換債増大のかなりの部分を、
預託金を取り崩すことで郵貯が引き受けていたことが見て取れます。

      郵便貯金    国債保有額(割合)    預託金保有額(割合)
========================================================================

H15年4月 232兆6096億円  73兆1235億円(31.4%) 129兆3700億円(55.6%)
H16年3月 227兆3982億円  86兆0091億円(37.8%) 112兆7200億円(49.6%)
H17年3月 214兆0246億円  106兆6221億円(49.8%)  79兆2700億円(37.0%)
H18年3月 200兆5603億円  124兆3393億円(62.0%)  46兆6100億円(23.2%)
H18年11月 191兆0241億円  132兆1363億円(69.2%)  30兆2900億円(15.9%)

http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju000000.htmより抜粋

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:42:56
カネは天下のまわりモノ。だから大丈夫。
ってことだろ。要するに。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 18:41:19
今まで勤めてきたのは中小企業。社長の奥さんは過労で倒れた。取引先の会社の社長の奥さんも
過労で倒れて足をひきずりながら出勤していた。取引先の工場長は過労で夜トイレに起きた時
気を失って便器に頭を打ち朝まで血を流しながらトイレにいて次の日出勤してきた。
外を見れば建設業がのんびり仕事をしている。聞けば日数を消化すればいいのだそうだ。市長が
退職金をもらってその先天下りでもう一度退職金をもらってる。一度舗装をした道路をまた掘り返して
いる。今度は下水の整備だそうだ。公務員を辞めた友人に聞いた。そんなの**課と**課の連絡
が取れてないからだ、はっきり言ってそんな事例は数え切れないよと言った。
くまさんしか通らない道を作るのもいいって?誰が負担しているんだろう。確かに金は消えないで回って
いるかもしれない。でも確実に有利な所が出てくるよね。
そもそもなんでこの財政状況を国民に大々的にアピールしない?なんかこそこそしてないか?それって
まだこそこそして利益を上げようと考えているのではないか?
家計で例えよう。お父さんは毎月借金している。家族会議を開けば子供でも何でも絶対協力する
よね?無駄遣いしないとか。でも何故かあまり声を大にして家族には言いませんでした。
未だにお父さんは借金をしていますが家族の中にはそれを詳しく知らない人がいます。どうすんの?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 12:27:24
>>174
それなりに説得力のある破綻厨のレスのあと、
急に書き込みが減ってズルズル下がる傾向が破綻スレにはあるな。

有効な反論がない場合は、下げてそのレスを目につかなくする作戦なんだろうか?
インチキ破綻厨とのマッチポンプでなければこうはいかない、と考えるのは勘ぐり過ぎ?


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 12:28:24
国債は増え続けるだけ

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 13:56:47
知合いに公務員がいるが「休暇やボーナスの内容など民間にはあまり言わないように」って
言われてるって。なんでよwwwww
しっかり公務をやっているんだからはっきり言えばいいじゃん。
>>170
時間が短くたってきっと民間よりその間集中して仕事しているんだよ。きっと食事とかも取る暇ない
かもしれないよ

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 14:20:36
>>145
m9(^Д^)おい、ラーナー
おまえのその論法を聞いていると、「ドラえもん」のあるエピソードを
思い出すよ。

のび太が50円のアイスと100円のアイスを持って家に帰ろうとしている。
そこへジャイアンが現れ、「その50円のアイス売ってくれ」と言って
のび太に50円渡す。
でも「100円のほうがいいや」と言って50円のアイスを返し100円のアイスを
取ろうとする。
のび太:「ジャイアン、あと50円足りないよ」
ジャイアン:「いいか、よく考えろ。いま50円のアイス返したよな?」
のび太:「うん」
ジャイアン:「その前に50円渡したよな?」
のび太:「うん」
ジャイアン:「50円のアイスと50円でいくらになる?100円だろ?」
のび太:「あっ、そうか!」



ドラえもん:「 ば か !!! 」







182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 16:31:56
>>174>>178
「それなりに説得力のある破綻厨」ってのが誰を指しているのかは甚だ疑問だが
お前らの言い分には正直呆れた。お前らの言い分は過去の自分や自分の
仲間の「やっちゃったw」なレスを無理やり否定派に押し付けて厄介払いしているようにしか見えない。

俺も長いこと経済板を利用しているが、破綻厨のレスで議論がシメられたことなど
一度も目にしたことが無い。あっても精々苦し紛れの言い訳や腹いせの罵倒くらいだ。


議論で勝てないからってそんな陰湿なやり方で仕返しするのは頂けないな。
その「説得力のある破綻厨」とやらのレスで議論がストップしてるスレがあるのなら見せてもらいたいものだ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 17:55:32
>>182
じゃ、>>175とかの状況はどう思うの?
たとえば、郵貯などから流出した資金が、
海外債券や株式主体の投信とかに流れているのだとしたら、
今後の国債の引き受け手に困ると思うんだけど。

少なくとも借換含めた発行分と償還分の差だけ、引き受け手は増えなきゃまずいんでしょ?
それって来年度でも30〜40兆くらいあるんじゃなかったっけ?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 18:48:27
>>183
海外投資が流行っているとは聞くが、金融資産内訳見る限り危惧するほどの財の流出は見受けられないが?
外国からの対日投資も盛んだしな。

国内でグルグル富が回ってる状態。つまり↓
40 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:06:33
>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか。
それこそ「カネは使ったら消える」と言ってるようなもんですよ。
まぁこれだけ言ってもあんたらバカにはわからんでしょうから、もう少し説明してあげます。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 19:54:28
>カネは使っても 消滅しませんからね

カネは詐欺にあっても、盗難にあっても消滅しませんからね


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 20:21:13
>>175
これ、かなりヤバいんじゃね?
資金量の減少がこのペースで続くなら、あと2年で預託金はなくなる。
あとは国債を売って現金つくるしかないじゃん。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 20:37:53
今日の読売みてたら「40年債発行!」って出てたんだけど、これかなりヤバクない?

TV他マスコミ全然取り上げないもん、逆に恐いわ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 20:42:26
>>187
すご

最近どの新聞も政治欄がしょぼくれって市民新聞みたいになってきたね。
そのうち1歳の誕生日を迎えた赤ちゃん2000人とか、昨日なくなった皆様3000人とかの紹介をするよw


189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 21:06:09
>>186
「まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです) 」
>>187
逆を返せばそんな債権も売れるってことなんだけど

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 21:17:04
>>187
英国は無期債とか普通に発行してたんだけど。
そもそも「償還期限分散のために長期債発行」なんて信用が高い証拠でしょ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 21:20:20
よく自民党の政治家が日本の個人資産は1500兆円あるから大丈夫だと
言っているが、なんで個人資産で国の公的債務を穴埋めしないと駄目なの?
それだったら泥棒と同じだよ
官僚の垂れ流し的税金の無駄使いが原因で、次々と増えていった財政赤字
彼らと利権癒着してきた自民党政治家
税金泥棒さん達です
許せる方の頭がどうかしてると思いますが…
もしもし?自民党やらせ宣伝員の皆さん

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 21:23:13
>>191
そのコピペよく見るけど・・・

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。」

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 21:50:51
>>189
全然>>186へのレスになってないじゃん。
このままだと2年後に郵貯保有の国債を市場で売らならきゃならなくなる。
金利上がるぞ、どーすんの?って言う話だよ。


わざと話を逸らしてはコピペばかり、
これだからラーナー厨はバカにされるんだよな。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 21:58:40
プロの投資家は
日本の国債なんて買わないよ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:14:20
>>189ってすっげぇバカだな。


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:14:26
ここにいるニートは
日本の国債なんて買えないよ

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:19:15
>>193
国債の買い手って郵貯だけなの?
郵貯から金が流れたってことはそのカネは誰かの財になってるって事だよね。
国は民から調達した金を再び民に流してるんだから。

なんつーか、融通が利かないって言うか、相当頭固いんだね、君。
一字一句説明しないとわからないんだから。
>>194
国債市場特別参加者(だったっけ)のそーそーたる面々を見ろよ。
寧ろお得意様はプロでつ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:19:25
40年なんて自分死んどるかもしれんわw
いらんわそんなもんwwwwwwwwww

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:29:56
そういえば何かの漫画でニートが増えちゃって結婚しないで老人になってしまう人が多くなって
老人が死ぬと親族がいない人は死んだ瞬間に国が資産をどんどん没収していくの。
今後そういった人達が増えるだろうね。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:43:14
>>197
郵貯から流出した金がまた国債購入にまわるとは限らない。
>>183のように海外や国内の投信にまわれば、多くは株や外貨になるので
必然的に国債購入資金は郵貯にあった時より減る。
(最近好調らしいよね投信は)

郵貯がいままで引き受けてた分の国債を、具体的にどこが肩代わり出来ると思ってるの?
また、数年後の資金不足の際、郵貯は国債売らずに凌ぐ方法があるの?
できれば裏付けデータもよろしくね。能書きだけじゃ説得力ないから。
それだけ自信満々なんだから内容のあるレス期待してるよ。


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:44:56
少子化→少ない働き手に更に増税→生活困難→更に少子化
こうなると政府が国民から摂りたい税金も摂れなくなる
いい加減役人や政治家自身が税金の無駄使いを止めなくては
いけないね。歳出削減が正解だよ



202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:51:31
>>200
海外投資が流行っているとは聞いたことがあるが、国民金融資産内訳を見る限り
危惧するほど財は流出してないし、国外からの対日投資も盛ん。
国内投資?企業は何で株を発行するか、カネを市場から調達するためだろ。
調達した金は設備投資などに用いられ、利潤を生み株主に還元する。
設備投資分のカネも誰かの富になる(産業機械も商品だからね)。
要は波及効果な。捨てハン氏のレスのまんまになっちゃうけど。

結局は国内でグルグル金が回ってるだけ。誰かが金を使えば誰かが金を手に入れる。
異論があるなら「カネは使えば消える」という超理論を証明してください。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:56:06
ヒント:税金払ったり、国債買ったりして国に富を差し出すのは国民。
公共事業、公務員の消費、利払いなどで富を受け取るのも国民。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:09:51
公務員必死だな
新しい法案でも作るか
公務員の財産の相続権は、公務員の子供ではなく
国民にしようぜ

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:10:14
>>202
もう一度聞くね。

>>175にある郵貯のデータがこのトレンドで推移すると、
2年後に国債を売らなければ預金者に返す現金がなくなる。

これが前提。で、
それが問題ない、というなら、

1、具体的にどこがこれだけ多くの国債購入を肩代わりすると思うのか?
2、そのとき郵貯が国債を市場で売ると金利も上がるが、それを避ける方法はあるのか?

その2点を聞きたいんだな。
ちなみに金が消えるなんて思ってないよ、ただ国債以外の株や債券類購入に回る、と思うだけ。
国債のかたちにならなければ官と民の循環は止まっちゃうよ?
ここがあなたの循環理論の急所だって分かってるよね?


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:19:21
>>205
郵貯が国債の購入額を暫時的に減らしていけばいい。一挙に預金者が
預金を引き落としにくるなんてありえないのだから、それでも十分間に合うはず。
よって国債を売る必要は無い。問題は郵貯が減らした分の需要を誰が埋めるかということだが
郵貯から流れた分、そのカネは誰かの富になってるわけだから、市場から
国債を買う金が枯渇することなどありえない。

国債以外の株や債権に回る=株や民間の債権の魅力が上がる=本格的景気拡大であるから
税収は増え、GDP(実力)比の国債発行額は減る。金利上昇に伴う金利の上昇→財政悪化を
叫ぶ者も居るが、昨今の景気拡大で、ピーク時は金利が2%を超える事もあったわけだが
財政状況は大きく改善している。内閣府のアンケートでも、金利上昇を今後のリスクとして挙げている
エコノミストは殆ど居なかった。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:36:51
>>206
毎年10〜15兆の資金がコンスタントに流出してるんだよ?
30兆の残金しかないんだよ?本当に売らなくて大丈夫?

保有してる国債が償還されれば払い出し用の現金は手当てできるかもしれないが、
その金をまた国債に流さないと、国としてはまずいんでしょ?

引き出された金の一部が外債や外国株に回ったらどうするの?
国内で循環しないじゃん。


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:43:57
>>207
>毎年10〜15兆の資金がコンスタントに流出してるんだよ?
>30兆の残金しかないんだよ?本当に売らなくて大丈夫?
>保有してる国債が償還されれば払い出し用の現金は手当てできるかもしれないが、
>その金をまた国債に流さないと、国としてはまずいんでしょ?
だから減らせばいい と。国債の割合が増え続けるのは償還で戻ってくる額と
新たに国債を購入する額とが天秤に合わないから。何度も言うように
今の状況は富が国内で循環してるだけで、郵貯に国債を今の水準で買い続ける
余力がなくなってきたということは、その分誰かのフトコロにゆとりが生まれてるって事でしょ。
(この点については説明するのも面倒なので捨てハン氏のレスを読んでもらいたい)
>引き出された金の一部が外債や外国株に回ったらどうするの?
>国内で循環しないじゃん。
外国からの対日投資も盛んだし、経常黒字を見ればわかるとおり、日本は官民総じて
対外債権者、海外から富を吸い取り続けてる立場だよ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:45:52
そもそも対外投資ったって外国株や外国債券買ってる連中がリターン受け取れるように
出来てるんだから、別に増えたって危惧する必要ないでしょ。日本に住みながら
受け取ったリターンを目的もなしに外貨のまま保有し続ける酔狂なやつが居るのなら別だけど。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:51:01
>>206
ということは確実に今年ないし来年には郵貯の国債購入額が減るということですね。
そうしなければ確実に>205が言っているように現金が無くなりますよね。
そして市場では国債を買う需要は出ると。今年の終わりくらいに再度それらがどの様な
推移を始めているか見たいと思います。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:54:50
>>210
郵貯は確か投資に占める公債の割合を少しずつ減らしていくと言ってた筈。

国内でグルグル富が回ってる限り国債を買う金が枯渇することはありえない
には異論無いんですね。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:58:51
>>208
海外からの投資のうち、どれだけ日本国債購入に回ってると思う?
官民一緒にしちゃ意味ないよ、民への投資が国債を買い支える訳じゃないんだから。

少なくとも景気回復がない限り国債の買い手は増えない、
それは我々の共通認識としていいのかな?

>>209
余剰資産による投資ですぐ使う予定がなくて、これから円安に振れると思うなら、
むしろ円転しないほうが普通だろ。リスク管理から言っても外貨との分散はセオリーだし。


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:06:00
>>212
???
いやいや、国債購入じゃなくて「海外投資ブーム」を富の流出みたいに
言ってたから「海外からの対日投資も盛んですよ」と反論したわけです。
実際はリターン分は確実に持っていかれるわけだから逆なんだけど。(日本は官民債権国家)
>少なくとも景気回復がない限り国債の買い手は増えない、
>それは我々の共通認識としていいのかな?
こういう元本が固定されてるものは不況下こそ強いはずなんだけど。
>余剰資産による投資ですぐ使う予定がなくて、これから円安に振れると思うなら、
>むしろ円転しないほうが普通だろ。リスク管理から言っても外貨との分散はセオリーだし。
資産の一部を外貨で持つのは別におかしくないけど、投資家が得た利益を自国通貨に全く換えず
ずっと外貨のまま保有し続ける なんてどう考えてもありえません。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:10:50
自民党を潰す前にやることがある
自民党全議員と、それと癒着する官僚や企業の関係者全員に
一人頭10億円の借金を背負わせる法案を可決したい
すこしでも財政赤字を返してもらってから辞めて欲しい

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:12:46
傍観者だけど
久しぶりに経済板で議論らしい議論を見た気がする。
罵倒が一つも飛ばなかった議論って始めてみたよ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:18:14
>>208
>その分誰かのフトコロにゆとりが生まれてる
このカネは国から貰った金だから返さなくてもよいカネだな

で、郵貯に借りたカネは誰が返すの?
フトコロにゆとりが生まれた誰かが国に貸す(国債を買う)のか?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:24:35
>>213
あくまでもこちらの論点は郵貯からの資金流出と、
その資金が郵貯にあったときほどの割合では国債購入に回らないよね、どうするんだろうねってこと。
海外投資の話はあくまでもその一例だよ。

あと、外国への投資については、
いつかは円転するにしても、そのタイミングは判らないよね?
国が国債を買って欲しい時にはまだ外貨かもしれない。

で、本題に戻るけど、郵貯がこれから公債比率を減らしていくとして(まだ現実は逆だけどね)
どこがその分の国債を引き受けると思うの?銀行?生保?


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:29:42
>>217
郵貯が国債を購入して、国がソレを使って、土建屋や公務員に渡って
そいつらも金つかって(以下略 最終的には企業・銀行に回るわけだから
結局はお得意様内で購入比率が変わるだけって感じで落ち着くと思う。
>いつかは円転するにしても、そのタイミングは判らないよね?
エスパーじゃないんだから同じ時期に円転したり なんてこたぁ無いでしょ。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:44:45
>>218
お得意様って銀行や生保、でいいのかな?そこが郵貯放出分の国債を引き受ける、という見方なのね。
問題はそれらの機関にこれ以上の国債購入余力があるかどうか、というところかね。
これは調べないとわからないな。

そろそろ落ちます、続きはそのうちに。


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:47:50
>>219
国内で富がグルグル回ってるんだから、国債を買う金が枯渇することは無い。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:55:35
>>220
日銀が質屋みたく様々な債券を無制限に金と交換できるなら同意出来るけど。

このやりとりでなんとなく破綻シナイ派の方の現状の見方がわかって面白かったです。
ではおやすみなさい。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 01:04:54
40 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:06:33
>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか。
それこそ「カネは使ったら消える」と言ってるようなもんですよ。
まぁこれだけ言ってもあんたらバカにはわからんでしょうから、もう少し説明してあげます。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてください。
別に国庫に収めてるわけじゃないんです。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるんです。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法です。
公務員や土建屋の社員だってお金使いますし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとします。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことです)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてますが
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけですから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんです。カネは使っても
消滅しませんからね。(勿論ソレが良いとは言いませんが)

簡潔に言えば波及効果ですな。マトモな人ならこの一言で理解できるんでしょうが
あなた方バカにはわからんでしょうから、長々と説明させていただきました。

同様の理由で国債の買い手にも困りません。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 03:31:41
>>175
今年10月以降の事考えると…マジで恐ろしくなるな…

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 03:40:13
>>222
公務員の必死さだけが益々空虚に響いて来るなwww

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 03:53:58
公務員はもう充分蓄えただろ?
そろそろ収入が減っても大丈夫だな


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 07:38:11
>>224
反論できないのならレスするなよw

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 07:44:36
破綻厨に言わせりゃカネは使えば消えるんだってね。
その理屈じゃ商売できねぇじゃん(笑

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 08:32:16
>お得意様って銀行や生保、でいいのかな?そこが郵貯放出分の国債を引き受ける、という見方なのね。
これが一番の問題じゃないかな。
だれがあの低金利で買ってくれるのか。
破綻しない厨は「>その分誰かのフトコロにゆとりが生まれてるって事でしょ」
などと涼しい顔をしているが、
そもそもマーケットメカニズムが十分に働いてる国ならそうだけど、日本はそうじゃないでしょう。
でなければ郵貯があんなに国債などの受付所にはならなかった筈。
また大銀行が政府の要請によって国債の引き受けをするなら、
そのゆがみが郵貯から銀行に移るだけなのじゃないかな。
などと素人なりの不安を書いてみました。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 14:11:44
増税しようとしている額ぐらい歳出削減できるでしょう。
なんでそれぐらいの目標が立てれないのか
日本の歳入額から考えると簡単な数値目標
結局官僚や天下り職員、特殊法人、外郭団体に寄生する利権団体が
収入減らすのが嫌がっているんだろう
自民党も利権団体には頭が上がらないから
国民にしわ寄せしようと躍起になっている
無駄使いから無くすのが財政再建の基本と思うけどね

少子化→少ない働き手に更に増税→生活困難→更に少子化
こうなると政府が国民から摂りたい税金も摂れなくなる
いい加減役人や政治家自身が税金の無駄使いを止めなくては
いけないね。歳出削減が正解だよ

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 14:49:54
229
正論。でもそれがなかなか出来ないんだな〜。
特別会計に本格的にメスが入らなければ、ならない時が
来ているね。
もう遅いかもしらんが。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 15:57:49
特別会計見直しは民主党の方が積極的だったと思うが
確かに自民党は何にもしないよね
安倍は「死ぬ気でやる」とか言ってるけど
はっきり言って口だけだね
民主党が立案した
天下り禁止法案も自民党が廃案にしちゃったしね


232 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/10(水) 16:54:54
>>229
「2011年までに16兆円のPB赤字を解消!内10数兆円は歳出削減で補おう!」
って骨太方針、その「16兆円の赤字」ってのは「このままの財政運営が続いた場合の
2011年時点のPB赤字予想」であって、何も今の年80兆円の歳出から十数兆円
差っぴこうってんじゃないんだよね。勘違いしてる人多いけど。だからそのプランに沿った
「歳出増抑制政策(とあえて書く)」に法った財政運営続けてても、今と比べれば
9兆円、歳出が増えることになるんだよね。16兆円って数字自体、そこまで危機的な
数字じゃないけど、実際は更に平坦な道のり。後々の国の功績を大きく見せるために
ワザとかさ上げしてんじゃねーのって声もあるくらい。(マスコミも国も「財出削減」って
表現を譲らない所を見れば、連中の意図がわかるでしょ)

だから君の言うとおり増税なんて必要無い。最近じゃ、予測を上回る税収増により
増税抜きの前倒しプランが検討されてるみたいだけど。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:18:06
>>205
1.直接受けるとアウトライヤー化。
2.株式完全開放されたら80兆円くらいで経営権を握られる可能性もある。(後は好きなようにされる)
http://d.hatena.ne.jp/remains/20051004/1128436140#seemore

>>190
インフレ・信用リスクは俺には評価できないけど持ってるだけで4倍以上。
年金や保険は買うはず。40年のゼロ債なら俺も100万くらいは買ってもいいかな。
>>197>>206
>郵貯から金が流れたってことはそのカネは誰かの財になってるって事だよね。
>国は民から調達した金を再び民に流してるんだから。
熊の道路は無視して郵貯に限れば、
主に家計主体の金が郵貯に流れ、その金は国の借金の穴埋めに使われている。
郵貯が民から利鞘を抜いて調達した金を国が吸い上げつつの財として郵貯に流しても国債は評価損。
#郵政民営化は放っておくといつか来る金利上昇と取り付け騒ぎにより潰れるから市場に食わせる。では?

先週末から株安(J-REITも)債券安なダブル安な展開ですよ。
GDPに占める帰属家賃の影響もさることながら株が下がればすべてが腰折れしてしまいそう。
彼らによると大丈夫らしいが↓プロの意見。儲けるための方便かも?
http://www.morganstanley.co.jp/securities/jef/index.html
http://www.morganstanley.co.jp/securities/jef/jaew/docs/jaew_061228.pdf

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:33:38
>>232
プライマリーバランスが今の時点で均衡していても
2011年まで現状維持なら金利2%でも80兆円以上が利払いだけで消滅する。
それは無駄でしょう。そんなの借り換えすればいい?それで膨らんできた数百兆円。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:47:02
何で急に財政赤字減らすことにしたんだ?
これまでずっと放っておいてさ。
財務官僚って気まぐれで仕事してるわけ?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:49:36
>>234
GDP比の債務が発散しなければ良いだろう。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:50:10
つーか利払い80兆円ってw

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:51:44
604 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/24(木) 19:12:01
日本の名目GDPは500兆円。
名目成長率3%として515兆円。
累積債務は800兆円。
金利3.3%として826兆円。
不足分はせいぜい2兆円
800÷500=1.6
2兆円のPB黒字を達成すれば
824÷515=1.6
均衡してるね

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:51:50
>>232
下のリンク先のグラフを見てから、
PB黒字化の道筋についてもう一度意見を聞かせてくれないかね。


847 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2007/01/09(火) 10:25:14
>>846
下の資料のいちばん最後、基礎的財政収支の推移を見てみ。
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/1226/item2.pdf

国+地方のPB黒字化目標の2011年まで、ここ数年と同じように
ずっと税収増があり、費用削減が進むという想定はあまりにも楽観的過ぎると思う。

経済界からは減税要求が出てるし(それを個人が負担する形で増税検討中という構図)、
行政のスリム化もこれからは人件費などの削りにくい部分が多くなる。
公務員のリストラ首切りを可能にでもしない限り限界があるぞ。検討はしてるんだろうけど。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:52:16
個人向け国債を買ってないので口座持ってる野村證券のセミナーに門前払いくらいました

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:54:13
>>235
ヤバイのは前々から解かっていたけど
自分達の代で税金の無駄使いを止めたくなかったんだろうね
官僚なんて私腹を肥やす事しか考えてないよ
だから、私腹を肥やしながら放置してきたってところじゃない?
金さえ持っていれば
いざとなったら、竹中前大臣みたいに海外へ逃げることも出来るんだから

国のことを考えないような人間は官僚や議員にしてはいけないよね

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 18:01:23
>>239
グラフ見たけど「あぁ、順調だなぁ」としか言いようが無い。
自爆?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 18:04:04
骨太方針が発表された時点での破綻厨の言い分は

「時が経つにつれ条件が厳しくなり、最終的にはPB黒字目標年は先送りされる」

だったはずだけど、現状は

「増税案を外した上でも前倒し検討」

です。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 18:04:27
そういいながら、公務員がこの国の財政を悪化させて来たんですね

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 20:03:52
国家の破綻はないんだろうけど、現状簡単に言ってみると一年で国民や企業から集めた
税収を政府が公共事業や各種福祉等に使ってきたのを戦後60年にわたって続けてきたわけだけど
債務高の膨れ上がりは長期的にみて内需なり外需が成長するだろう事を見越して使い過ぎた状態
なわけでしょ?仮に5年か10年で回収が効くだろうと思って公共投資をしたり海外に投資したりしたものが
実際はそれ程の成長をしなかったから債務高が膨れ上がったんだろうから、これはPB云々よりも
国家運営自体が先行投資を実体以上にやり過ぎた証になりませんか?
振り返って見てみると、好景気な時ってのは何回も訪れていないので極論すると国家の債務高は
右肩上がりに増えていくものと思ってもいいのでしょうかね?
限界が来た時にデノミなどを行って是正するものであると。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 21:52:36
とにかく自民党を4年間野党暮らしにして、その間に徹底的に特殊法
人関係を洗い直すしかないと思うな。インチキ臭い会計処理してると
ころも多いだろうし。今すぐ日本が破綻するとは言わないけど、今の
国債残高をみれば、いまさらちょっと増税したところで、もうどうに
かなるレベルじゃないだろこれ(w

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:32:15
246
財政再建の旗のもと、消費税増税やむなしという短絡的な
思考に庶民がならない事を祈るばかりだね。
机上の計算では1%上げたら2兆円の増収なんて試算が
あるけど、実際には景気を失速させて必ずしも増収とはならない
だろうし、なにより貧困層の生活を破壊する恐れもある。

こんどこそ自民政権終わってくれ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:37:05
増税無しでもPB黒字目標年を前倒しに出来るペースらしいが

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:51:56
問題はその後だ。PBが黒字化したからといって国債の利払い以上になっていけるのかどうかだ。
それを続けていけなければ全体的な構造の歪はなくならない。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:24:40
>>249
>>233のリンク先見たら、PB黒字が10兆ないと
債務の増加は止まらないってあるけど…


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:34:33
>>250
「債務の発散」というのがどのような状況を指すのかくらい理解しろ。
第一、10兆円って何だ。重要なのは名目成長率と金利の関係だろ。
ドーマーの定理でググれ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:37:51
>>251
>>233のリンク先のレポートに書いてあるんだよ。
文句ならモルガンスタンレーのアナリストに言っとくれ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:43:37
だから「最無為の発散がどのような状況をさすのか理解しろ」と

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:43:39
>>250
レストン。今がマイナス8兆くらいだったから合計で13兆、消費税効果からしたら
6.5%になる消費税だけだったら11.5%だなあ。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:44:15
最無為の発散→債務の発散 な

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 00:45:40
>>254
どゆ意味?もすこしわかりやすい説明キボン。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 01:14:16
債務の発散=債務のGDP比率の増大。
PBがプラマイゼロでも金利と名目成長率が均衡していれば発散しない。
黒字が増えれば金利が多少超過しても発散は防げるようになる。
額面での債務は必ずしも減らす必要は無い。欧米などの「財政が健全といわれる国」
でさえ額面で見れば増えている国も少なくない。勿論、減ったほうが望ましいが。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 01:50:23
>>256
あ、勘違いしてた。忘れてください。

>>257
結局、債務は国債の金利払いが気にならない程度まで減らせれば良いと言う事?
故にPBが3%くらいまでいければ支障はないと。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 10:25:48
40 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/05(金) 22:06:33
>>36
その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか

この馬鹿のコピペうぜー死ね公務員
国の借金だから破綻しないなんて言う馬鹿がいるが頭大丈夫か?アルゼンチン経済破綻しただろアホ。
そもそも借金=赤字だろ、民間企業なら間違いなく倒産してる額だ
なぜ黒字にしない、できない、倒産しないし税金で補えばいいどうせ自分の金じゃないしという不埒な考えがこの事態を招いた
もし財政が黒字なら税金安くしょうとか高速道路無料化、年金保険問題だって無かったかもしれない。
これを国民の負担といわず何という。
この世に絶対何てあるか、破綻しないとのた打ち回ってる奴は徳川政権崩壊、太平洋戦争で日本が負けるわけが無いと思っていた奴と同レベル
経済や時代は動いてるだぜ何十年前の人種だよw
江戸時代の庶民から進化してないな。




260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 11:45:01
>>259
捨てハン氏の理屈は「債務の殆どが対内債務」だから成立する。
アルゼンチンが破綻したのは債務の殆どが外貨建てで対外債務の比率が高く
尚且つ通貨が下落し経済が崩壊したから。つまりドンドン富が流出して行き
平行してアルゼンチンの財の価値が低下していくという悪循環。
つまり日本とは真逆。

レスの意味も理解出来んと、エラソーな口叩くな。
しかも中身は煽りと青臭い世直し論。何がやりたいんだこのバカは。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 11:58:54
>この馬鹿のコピペうぜー死ね公務員
その「馬鹿コピペ」に中傷、レッテルレスしか返せないお前らは何だw
>国の借金だから破綻しないなんて言う馬鹿がいるが頭大丈夫か?
誰も言ってねぇよw 「日本の借金は国内でグルグル金が回ってるだけだ」っつってんだよw
読解力ゼロかよキチガイw
>そもそも借金=赤字だろ、民間企業なら間違いなく倒産してる額だ
破綻厨って国家財政を家計や企業に例えんの好きだなw
徴税権があり、長期的に見ればほぼ確実に収入が増えていく保障があり
債権の償還期限を30年の超長期に分散させてる家計なんてあるかよw
>この世に絶対何てあるか
「悪魔の証明」かよw 小学生かお前はw
>破綻しないとのた打ち回ってる奴は徳川政権崩壊、太平洋戦争で日本が負けるわけが無いと思っていた奴と同レベル
>経済や時代は動いてるだぜ何十年前の人種だよw
ならお前らはノストラ信者と同レベルだよ

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 12:04:17
このスレ読んでると、
経済学って、現実には役に立たないなー。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 13:09:34
>>262
何言っちゃってんの?
経済学が役に立つ人なんて日銀役員か官僚か起業家くらいでしょ

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 14:53:49
まず、捨てハン◆wcwvhPtz2oや一部破綻厨の暴言や煽りは控えて、
特定国家陰謀説や特定政党・職業への批判がある人は専門のスレでやって欲しい。

>>234
国債費だけでの間違い?
>>236
参考までに、債務残高が2000兆になってもGDP比で発散防止は可能だと思いますか?
>>232>>260
債務の殆どが対内債務は事実だが、受け手にも時価会計が適用され
長期的な金利上昇リスクを考えれば受け手に困る状況もあり得るはずだが
金融機関が破綻しディストレスト債等に流れれば新生銀行のように外国資本のマネーになりうるのでは?
>>233
>郵貯から金が流れたってことはそのカネは誰かの財になってるって事だよね。
>国は民から調達した金を再び民に流してるんだから。
熊の道路は無視して郵貯に限れば、
主に家計主体の金が郵貯に流れ、その金は国の借金の穴埋めに使われている。
郵貯が民から利鞘を抜いて調達した金を国が吸い上げつつの財として郵貯に流しても国債は評価損。

http://www.morganstanley.co.jp/securities/jef/jaew/docs/jaew_061228.pdf
「政府債務比率削減への道」の章に
"名目成長率と長期金利の前提を楽観的に置いても、一段の歳出削減と増税は避けられない。"
と結んでありますがそれについてはどう考えますか?
破綻厨の意見は概ねそこに帰結し事態を憂慮している、
その結果、このスレタイの個人向け国債は詐欺?そんなにヤバいの?って話をするはずなのに
お互いに相手の立場で考えてみるつもりが無く>>150な態度なら議論どころか砂かけ合戦にしかならない。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 17:28:45
>>264
理論上破綻はありえないという立場の発言者は、
形勢が悪くなると自分の殻に閉じこもって勝利宣言するのがパターンみたいね。

>>257とかが論拠にしている名目成長率>長期金利の実現だって、
それが可能な前提なのかを補強する材料は示さないし。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 17:55:41
破綻しないで自己完結してる人達は、財政をどう弄れば好転していくのか
示さないのはトレンドなのかな?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 18:01:02
俺は破綻しない派でもなんでもないけど(要するに分からない)
インフレは怖い・・・
だから資産のほとんどを銀行に預金している奴はアホだと思う
それと、政府は過去に銀行を守ってきた歴史があるから
金融機関が国債を大量に保有しているから安心という
理論は通用しないと思う

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 18:03:29
>国の借金だから破綻しないなんて言う馬鹿がいるが頭大丈夫か?
誰も言ってねぇよw 「日本の借金は国内でグルグル金が回ってるだけだ」っつってんだよw
読解力ゼロかよキチガイ

じゃ破綻もありえるということを認めてるんだろ低脳ww

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 19:00:14
破綻しないといってる奴は例え日本の債務が1京円になっても永遠に破綻しない論理
それこそ数に永遠の終わりが無いように日本の債務が無量大数になっても大丈夫なんだろw

270 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/11(木) 19:01:36
>>264
>債務の殆どが対内債務は事実だが、受け手にも時価会計が適用され
>長期的な金利上昇リスクを考えれば受け手に困る状況もあり得るはずだが
それを言うなら日本じゃ債権はもう売れないね。金利上昇(債権下落による含み損)による債権者の
カネ不足のことを言ってるんだと勝手に解釈したが、金利上昇=インフレ=市場に流れる金の額が増える
だよね。そりゃ物価が数十年で倍になっても市場に流れる金の量が今のまんまじゃ計算が合わない。
物価が上がれば国民の給料も増えるんだから、金融機関の軍資金も必然的に増えるでしょ。

そういう意味で言ったんじゃないってのなら言ってくれ。
>主に家計主体の金が郵貯に流れ、その金は国の借金の穴埋めに使われている。
>郵貯が民から利鞘を抜いて調達した金を国が吸い上げつつの財として郵貯に流しても国債は評価損。
誰かが損をすれば誰かが富むのが今の状況なんだって。富む対象が誰かってのは
大した問題じゃない。結果的に金融機関や企業に流れるのは必然なんだから。
>"名目成長率と長期金利の前提を楽観的に置いても、一段の歳出削減と増税は避けられない。"
そりゃ、そのレポの主は債務の均衡や少々の削減程度の成果を良しとしないからでしょ。
とっとと削減したけりゃ、そりゃそれなりの痛みは伴うよ(誰かがね)。
>>265
形成も何も過去に相手してきた連中は理論の「り」の字も無いような連中だったからね。
貝同士で互いの殻を打ち砕くのが議論でしょ。破綻厨は自分の殻にひびが生えただけで
接敵せずに砂に潜っちゃうような連中ばっかだから話にならないよ。
>>257とかが論拠にしている名目成長率>長期金利の実現だって、
>それが可能な前提なのかを補強する材料は示さないし。
内閣府のエコノミスト32人に対する今後の景気・金利に関するアンケートによると
約半数が2015年以降、金利と名目成長率の均衡は可能である と答えており
全員の意見を総括しても金利の超過は0.3%程度。つまりPBを3兆円前後の黒字にすれば
発散は防げる。現に、「今後金利上昇がリスクになりうる」と答えたのはたったの4人だった。


271 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/11(木) 19:06:22
>>268
そりゃあり得るよ。
宇宙人が攻めてくるかもしれない、半島からミサイルが飛んでくるかもしれない
原因不明の疫病が世界中で蔓延して人口が半分以下になるかもしれない。
>>269
原発の強度基準は「大型地震に耐えられる程度」とされており、ゴジラのブレスや
悪の結社の巨大ロボの攻撃など「ありえないリスク」は想定されてない。
コッチの理屈も「実現しうる状態」以外はカバーし切れないよ。まぁ要は
GDP比の債務が増えなけりゃ問題無いわけだから、数百年くらい経てば
そのくらいにはなってるかもね。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 19:34:41
とにかく、消費税を上げると税収伸ないとか言ってるじゃん?
じゃあさ、1回下げてみれば?そんで効果を比較してみたらいいと思う。
一方的に上げるのは勘弁!!

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 19:43:05
↑左様逆転の発想じゃ
それで駄目ならまた他の手を打てばいい、財政難だから税金を上げるとうのが自民のレベルよ。
ITバブルが破裂して国は特別減税したらよくなったじゃないか(一応な)
見掛け倒しだが戦後最長の好景気だろw
法人税は上げずに平民から毟り取る、やることがえげつないわ。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 19:45:03
>>271
破綻厨って真顔で悪魔の証明言い出すからなw
「絶対無いって否定できないなら・・・」 小学生か と

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 19:49:49
自演おつ

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:07:51
そういって延々と誤魔化しながら
官僚と自民議員は日本の財政を悪化させて来た訳ですね


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:22:43
挙句、反論できないと煽りで誤魔化すのかよ。
破綻厨のレベル、随分下がったな。俺が始めて経済板に来た頃は
割と議論らしい議論が成立してたと思うが、最近じゃ破綻厨がサンドバッグ化してるな。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:44:22
>>270
長期金利と名目成長率の関係についての大和総研のレポ。長いけど一部引用するね。
http://www.dir.co.jp/publicity/column/060206.html

主要先進国(独自の通貨を有する先進10カ国及びドイツ、フランス、イタリア)に
おいて、1961年以降の名目GDP成長率と長期金利の関係を比較すると、実質成長率
が高くなるほど、政府債務残高の抑制にとって好ましい「名目成長率>長期金利」
が成立する事例(年数)は増大する。
例えば、実質成長率が2%以下のケースでは成立事例が18%に過ぎないが、実質成長率
が5%超のケースでは91%がこれに該当する。

だが、注目すべきことは1970年代以前と1980年代以降とでは明らかに特徴が異なる
ことである。1961-1980年における成立事例は、実質成長率が5%超のケースで99%、
実質成長率が2%以下のケースでも53%に達するが、1981年以降では実質成長率が2%
以下のケースでは僅か6%、実質成長率が5%超のケースでも63%しか該当しない。より
細分化しても、1980年代以降は「名目成長率>長期金利」となる比率がほぼ一様に
低下している。この間、金融市場の自由化の進展、グローバル化と国際資本移動の
拡大など環境が大きく変化しており、各国の長期金利の形成にも影響を与えたことが
示唆される。

振り返って日本の名目成長率の現状と目標値。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000042-reu-bus_allより。

日本の今年度の名目成長率は+1.5%の見込み、
安倍政権として初の新中期方針「日本経済の進路と戦略(仮称)」による
目標設定でも2007年度─2011年度で「3%台半ば程度あるいはそれ以上」。
ちなみにその目標は足元の経済実態に比べ「高めのハードルであることは事実」。

仮にこの名目成長率が達成できたとしても、大和レポの内容を考慮すると、
近い将来「名目成長率>長期金利」が成立する可能性は良くて半分以下だろうね。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:46:56
特別会計見直しは民主党の方が積極的だったと思うが
確かに自民党は官僚の犬だね。何にもしないよね
安倍は「死ぬ気でやる」とか言ってるけど
はっきり言って口だけだね
民主党が立案した
天下り禁止法案も官僚が大反対して
自民党が廃案にしちゃったしね

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:50:14
>>278
重要なのは実質成長率じゃなくて名目÷実質だろ。
両者の差が開きすぎれば金利は高くなる。

実質1パー後半〜2パー程度は寧ろ丁度良いと思われ。
PBの改善具合も前倒しされるほど順調って言うし。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 00:14:47
>>280
http://www.dir.co.jp/publicity/column/060206.html
この大和のレポートは、実質成長率の数字をキーにして、
「名目成長率>長期金利」 の実現可能性を各国の統計データから探っているものなのよ。

(こちらも慌ててレス書いたので実質と名目成長率を混同してて申し訳ない。以下修正して再掲する)
振り返って日本の名目成長率の現状と目標値。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000042-reu-bus_allによると
本年度の成長見込みは実質+1.9%、名目+1.5%。
そして2007〜2011年度の目標値は物価上昇を考慮して、実質2%程度+α、名目3%代後半。
(おまけにその目標は足元の経済実態に比べ「高めのハードルであることは事実」)

だから、大和レポにあるように、
1981年以降では実質成長率が2%以下のケースでは僅か6%、実質成長率が5%超の
ケースでも63%しか「名目成長率>長期金利」が成立したケースはない、ということであれば、

今回の新中期方針通りに2011年まで実質成長率が2%程度+αで推移したとしても、
「名目成長率>長期金利」が成立する可能性は6%に毛が生えた程度の確率でしかなく、
この間PBが均衡しているという楽観的な前提に立ったとしても、
債務が発散する確率は極めて高いということ。

こんな悲観的な状況でも綱渡りが出来る可能性はもちろんゼロではない。けど、
少しでも数字がわかる人間ならどちらの意見が信頼に足るものか、判断できると思う。


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 00:29:01
>>1
国が破綻するか、しないか
試しにやってみればいいんじゃない?
個人向け国債不買運動でもやれば?

283 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 01:18:05
>>281
俺の主張の前提条件は昨年行われた有識者32人に対する
今後の景気・金利動向に対するアンケートの結果なんだけど
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
以前に述べたとおり、半数近くのエコノミストが現に金利と名目成長率の均衡維持が
2015年以降も可能であると考えてて、全員の意見を総括しても金利の超過は
0.3%程度に収まるとの結果が出た。金利上昇がリスクになると答えたものは4人しか居なかった。

2011年までのPB黒字化は十分可能であると考えてる。
いや、自分で統計を分析したり、識者に意見を請ったりしたわけじゃないけど
少なくとも税収増は当初の予測以上で進んでおり、「名目成長3%・増税で2011年までに黒字」を
大幅に修正し、必要成長率は更に低く、その上増税抜きで黒字目標年前倒しというプランが
検討されているくらいだからね。

話は戻るけど、俺は金利と名目成長率の均衡は十分可能だと思ってる。
今と比べれば圧倒的にインフレ基調だったバブル期と、ある程度の成長率を維持しても
インフレが起こるどころか上げ潮派が台頭するような状況の今とを比較するのは賢くないよ。
仮に金利が超過したとしても、その分PBを黒字にすればGDP比の債務は均衡するよ。
アンケート結果の通り0.3%、金利が超過し、債務が1000兆円と仮定すると、必要な
PB黒字は3兆円程度。金利が超過しているということは、ある程度の成長率が期待できるから
このくらいなら大した問題じゃないでしょ。

284 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 01:34:01
あぁ、その調査結果は海外の話か。じゃ、尚更だね。
日本は好景気の頃からそうだけど、他国と比べ名目と実質の差が小さく
しかも慢性的に低金利なんだよね。70年代までは名目成長率が金利を上回ることのほうが多かった。
所が、バブル以降名目成長と実質成長の差が開き、金利と名目が逆転してしまった。
要はインフレに頼りすぎちゃったんだよね。つまり今とは殆ど真逆の状況と言える。
経済が成熟した今、名目と実質の差が2〜3%程度の成長で大きく開くとは考えにくい。

285 :278:2007/01/12(金) 02:15:28
>>283
どっちが正しい、ってのはその時にならなきゃわからない話だから
「名目成長率>長期金利」が達成できると思います、と言われれば
そういうご意見なんですね、そうですか、と言うしかない。お互い様だろうけど。

あとレスを読んで気になるのは、PB黒字化の前提についての楽観視と、
そのための施策が名目GDPを引き下げるリスクへの考慮が感じられないことだね。

PBを3兆円黒字化する、と簡単に言うけれど、
2006年度見込のPB赤字はGDP比2.4%(国+地方の数字、国だけなら2.8%)。
GDPを500兆とすると、PB赤字はまだ12兆ある。
3兆円黒字を出すなら15兆、歳出を削るか、公債以外で歳入を増やすしかない。

これから数年はまだ国に売り払うもの(株や余剰資産)があったり、
行政の無駄もあるから、濡れ雑巾を絞るように歳入を増やせるが、
それが一段落すると、基本的には歳入を税収で賄うしかない。
いわば雑巾を絞りきった状態になる。

それでもこの数値目標を達成するためには、増税か公務員の首切りを進めるしかない。
しかし、その二つの策はどちらも、景気を冷やしGDPを縮小させる方向に作用する。
つまり、名目成長率を引き下げる方向に働く>債務発散の危険が高まる、ということ。

雑巾を絞りきる前に、すでにいざなぎ景気を超える
長期にわたっている景気回復がさらに加速して、
(でもなぜか長期金利はそれほど上昇せずに)
税収だけでPB黒字3兆が達成できるのなら良いのだが。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 02:20:04
少なくとも1992年以前に
手を打っとけば、国民が大損することにはなりませんでした。

1992年3月   220兆円
1995年3月   290兆円 *大蔵省筋公表
1996年3月   310兆円 *大蔵省筋公表
2001年11月  743兆円
2001年11月  666兆円 *広報東京都2001年12月号
2002年度末   693兆円 
2003年度末   703兆円 財務省資料
2004年6月末 729兆円 財務省発表、
2005年度末   774兆円 (小泉メルマガ215号)
2006年6月末 827兆円 財務省発表

例えばあなたのお父さんがサラ金で借金を膨らませるだけ、膨らませてから
家族に打ち明けると、「何でもっと早く言ってくれなかったの?
元本がこんなに膨れる前なら、返せたのに」ってことになるでしょう
財政赤字もそれと一緒、ホントに国民は迷惑なんですよ。
永い間、歳出削減に一向に手を付けず、膨らみ続ける赤字を放置してきた自民党
小泉以降の「改革」とは
今頃になって、国民が大損することを発表し、国民に負担をお願いしているだけってことですよ。

600兆円は自民党と官僚の皆さんで頭割り負担して下さいね


287 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 02:21:51
>3兆円黒字を出すなら15兆、歳出を削るか、公債以外で歳入を増やすしかない。
232 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/10(水) 16:54:54
>>229
「2011年までに16兆円のPB赤字を解消!内10数兆円は歳出削減で補おう!」
って骨太方針、その「16兆円の赤字」ってのは「このままの財政運営が続いた場合の
2011年時点のPB赤字予想」であって、何も今の年80兆円の歳出から十数兆円
差っぴこうってんじゃないんだよね。勘違いしてる人多いけど。だからそのプランに沿った
「歳出増抑制政策(とあえて書く)」に法った財政運営続けてても、今と比べれば
9兆円、歳出が増えることになるんだよね。16兆円って数字自体、そこまで危機的な
数字じゃないけど、実際は更に平坦な道のり。後々の国の功績を大きく見せるために
ワザとかさ上げしてんじゃねーのって声もあるくらい。(マスコミも国も「財出削減」って
表現を譲らない所を見れば、連中の意図がわかるでしょ)

だから君の言うとおり増税なんて必要無い。最近じゃ、予測を上回る税収増により
増税抜きの前倒しプランが検討されてるみたいだけど。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 02:39:43
なげーよ
ここの住民は
もっとわかり易く簡潔に説明できねーのかよ

289 :278:2007/01/12(金) 03:06:55
>>287
その15兆とか16兆とかの赤字金額に論点があるんじゃなくて、
あなたの言う「PB黒字までの平坦な道のり」の内容が、
さほど景気に悪影響を与えないであろう公的資産の切り売りなど、
歳出削減での対応を指しているのだとしたら(違ってたら指摘して)、

それは公的資産がなくなれば続かないから
いつまでもその手は使えないね、ってこと。当然だよね。

でも、PB黒字は単年度でなく、債務ある限り継続していく必要がある。

近い将来は大丈夫でも、どこかで増税か公務員の分限免職に
手をつけざるを得なくなるんじゃないのかな?
そうするとまた景気が腰折れして、
名目GDPと長期金利のいたちごっこが再開するんじゃないかな?

290 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 08:52:02
>>289
>さほど景気に悪影響を与えないであろう公的資産の切り売りなど、
>歳出削減での対応を指しているのだとしたら(違ってたら指摘して)、
資産の売却は一時的な効果しかない。精々債務減らして今後の利払い費を
抑制するくらいの効果しかない。それは事実。まぁそんな事俺は行ってないんだけどね。
筆不精だから意味が伝わらなかったかもしれないからもう一度書く。

骨太方針における「16兆円のPB赤字」ってのは、抜本的財政改革が行われなかった場合の
2011年度のPB赤字の予測。今後5年で、25兆円支出が増える計算になり、仮に赤字を解消したとしても
9兆円、支出が増える計算になる。(社会保障費や年金などはともかく、主な支出増の内容が成長率にあわせて
地方公務員の給料が増えてたりと、アンチ公務員の小泉方針に反しており、意図的にかさ上げしてるとしか思えないトホホ内容)
実際は、歳出削減どころか支出を今のままに抑えるだけで、2011年前に黒字化が可能(骨太方針の前提に沿えばね)。
>でも、PB黒字は単年度でなく、債務ある限り継続していく必要がある。
「マイナス成長になったらどうすんだ!」とか「PBが赤字になったらどうすんだ!」とか
言う人多いけど、PB赤字やマイナス成長がニュートラルなんじゃなくて、これらはあくまで
「異常な状態」なのね。この借金だって91年に経済が崩壊しなければ存在しなかったわけで
そもそもマイナス成長なんて普通なら景気後退期でもそうそう起こるもんじゃないよ。
不況の後には好況が来るし、好況の後には不況も来る。景気変動に比例して赤字は増減する。
日本はその不況が10年以上続いたから借金だらけになったってだけで、普通に景気が
サイクルしてるだけなら、借金がドカドカたまったりはしない。

眠気眼で書いてるから日本語おかしいかも。さて、仕事行くか。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 09:39:28
やれやれ、無駄なスレ。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 10:01:31
>>285が今の事態を簡潔にまとめてくれたね。


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 10:25:45
>マイナス成長になったらどうすんだ!」とか「PBが赤字になったらどうすんだ!」とか
>言う人多いけど、PB赤字やマイナス成長がニュートラルなんじゃなくて、これらはあくまで
>「異常な状態」なのね。

もういいよ。


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:05:36
>実際は、歳出削減どころか支出を今のままに抑えるだけで、2011年前に黒字化が可能(骨太方針の前提に沿えばね)。
去年の成長率の落ち方を見てもそう言える?



295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:30:00
277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/11(木) 23:22:43
挙句、反論できないと煽りで誤魔化すのかよ。
破綻厨のレベル、随分下がったな。俺が始めて経済板に来た頃は
割と議論らしい議論が成立してたと思うが、最近じゃ破綻厨がサンドバッグ化してるな

お前アホやろ、このスレは国債に批判的なスレじゃ。国債マンせースレに逝け。
それにそれだけ御託並べるくらいだから国債持ってるんだろうなww
持っても無いのにウンチク並べて鬼の首とっったみたいに引けらかして自己満足してんだろオナニーやろう。
持って無いのに説得力あるか?人に買わせて自分は買う気もナシ卑怯なやろうだな。
特に捨てハン ◆wcwvhPtz2o はそれだけ政府の見方し破綻しないとのたうち周ってんだから持ちろん持ってるよなw
論より証拠国債持ってる証拠うpしてくれ、そしたら君の心意気を認めよう。
君を信じて味方も増えるはずだぜ!!あくまで持っていたらの話だけどなww

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 14:54:16
しょせんはただの紙ですからw

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 18:04:44
>>294
寧ろ「前提よりも低い成長率で当初の予測を超える税収増を達成した」ってのが重要w
>>295
いい加減苦しいな。
意見されるのがいやならパス付きブログでも開いてコソコソ隠れてやるか
誰からも意見されない完璧な知識でも身につけろよ(知識があれば破綻なんて信じないだろうが)。
お前らみたいな連中にはそういう同人サイトみたいな排他的なコミュニティがお似合いだろ。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 18:21:25
ここは詐欺師の手口を勉強するスレですか?

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 18:39:21
>>297
ガタガタ言ってないで国債うpしろ。
お前の机上の空論誰も耳を傾けんぞw
それだけ自信があるならお前が政府に助言しろよお前の意見なんぞ無視されるけどな。
どれだけ立派なこといっても主導権は自民層化の強欲達が仕切ってんだよ。
層化信者かお前w
頑張って国債販売して下さいね、生活かかってるもんねチンカス君w

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 19:03:50
カキコする暇あったら子供作れ。
作ったらちゃんと育ててね( ̄ω ̄)

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 20:04:19
>>299
反論できないからって当たらないでください^^;

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 20:07:23
>>299「日本は破綻するんだ!絶対ボクラが正しいんだ!だから意見するやつは工作員だ!詐欺師だ!
みんなそう思ってるはずだから否定派の意見には誰も耳を傾けないんだ!僕が正しいんだ!!!」

痛い

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 20:10:52
国債買え買え詐欺

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 20:18:58
>>299
経済は確立の世界だから、みんな卓上の空論だよ。
理屈で説明するっきゃ無いんだから。破綻厨の妄言は理屈にすらなってない。
だから否定派を論破できないし、誰も相手にしない。ましてや
そんな態度で開き直ってたんじゃ、余計にのけ者扱いされるのは必至だな。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:01:38
>>304
>>278>>281なんて、引用元も数字もしっかりした説得力ある破綻論じゃん。
それに対しての反論は?御用アナリストがこうだと予想してます?

確率論を使った反論とやらを、ぜひ聞かせてもらいたいな。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:11:57
299じゃないが、まあチンカスだけに、反論は無理でしょう。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:12:07
国債の償還、利払いする為国債の内3割を占める国債費。
つまり借金を返す為に借金をする。
これを自転車操業という、まさに本末転倒。
ほんとにこれでいいのかぁ!!


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:15:08
>>305
捨てハン氏がちゃんと反論してるじゃん。ソレに対しちゃ未だに何のアクションも無い。
お前が代わりに反論しろよ。そんなにエラソーな口叩くのなら。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:16:07
日本国=夕張市

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:16:52
破綻厨って煽ってる時の威勢を何で議論で生かせないんだろ。
ホント、レベル低い。やたら態度デカいヤツに限って、煽り要員で
議論にゃクチださねーし。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:18:53
↑お前も否定派の煽り要因だろw

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:21:28
>>311
お前は国家破綻を確信してるんだろ?
捨てハン氏と一戦ぶってみろよ

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:24:47
お前がやれや。
煽りだけじゃねーんだろw

314 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 21:26:13
>>313
異論があるなら相手しますよ

315 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 21:32:28
あれ?(´・ω・`)

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:33:14
やっぱり同一人物w
コテすると後々面倒なのでわざと名無しにして使い分けてるぜw
すぐに分かったぜ捨てハンの名前出したから怪しいと思ったんだぜw
他人に成りすますために捨てハン 氏←としてる。
お前がこのすれ粘着してんの分かってんだ。
なぜコテでしない、卑怯な奴w

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:35:32
>>308
破綻派…日本の実質成長が2%くらいなら、債務発散は
各国の実績にあてはめると90%くらいでありうる。

否定派…国債を買ってる団体所属の大多数の人間が言うには大丈夫だと。

実際の経済データを使った反論になってないよ。
反証するなら過去の例を数字をあげて書くくらいでないと

それより君の意見を聞きたいな。
捨てハン氏に同意、ばかりじゃ自分は煽り担当です、って言ってるようなもの。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:37:29
正直、もう自民党は役割を終えたと思うね。

だって利権だけだよ?
旧世代のキチガイの俗議員のくせに、いつまで君臨してるのだ。


糞みたいな財界の献金を受けて、荒稼ぎしてるのにその分を
国民にまわしてくれない。


そして公務員の質が下がりすぎ!
マトモな仕事をしろよまったく。



そういえば数年前、国民だまくらかして、詐欺構造改革をした
ことがあったよなwww。


あの自民党支持者の連中の馬鹿さ加減ときたら反吐がでるよ。
小泉が賞賛されようが利用された事実はかわらんねー。
あのワンフレーズポリティクスってやつ??(笑)。くっだらねー。


自民党はその役割を終えた。
自民党があるかぎり日本は発展しない。
どうせなら去年なくなってほしかった・・・。

まあでも、どうせ今回も潰れないだろう。早く日本から消えてくれ・・・日本をもっと進化させてくれ。




319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:39:16
前回は小泉自民にやられたな、実質民主が駄目なのが問題。

320 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 21:40:37
>>316
程度の低い煽りの相手は御免被るよ。
悔しかったらけーざいの話で反論してね。
>>317
実際の経済データ使ってますよ。
権威の予測をアテにしてるって点は変わらんでしょ。
それに、債務発散回避の条件は金利<名目を維持するだけでなく
発散回避は容易である理由もちゃんと示してます。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:40:59
何だこの不自然な流れw

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:47:26
やたら厨臭い破綻厨が多いな。冬休みはとっくに終わってるのに。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 21:55:27
煽ってるの捨てハン だろ。君は別人に成りすまして煽ってないのか?
二重人格??
捨てハンになると口調変わりすぎ、初めはもっと罵ってたじゃないかw
あまりに破綻中から煽られたから別人に成りすまして対峙した方が楽だと気がついただけだろ。

その「国の借金=国民の負担」って認識、やめませんか
なんていうから反論されるんだよ。それからだな別人に成りすましたの。
世論調査して見たまえ「国の借金=国民の負担」かどうか!!

324 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/12(金) 21:57:12
異論があるなら反論せっちゅーに

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 08:18:29
>>297 寧ろ「前提よりも低い成長率で当初の予測を超える税収増を達成した」ってのが重要w
素人で申し訳ないが、税収が増えたのは、2005年度のことじゃないの?
2006年度は成長率が
2006/1-3  0.7
2006/4-6  0.3
2006/7-9  0.2
のように、年度が変ってから激減してるんだけど、
この税収は来年度の税収だよねえ?違う?


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 09:01:07
>>325
今年の税収が当初の予測値を上回ったからPB黒字前倒し検討らしいが

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 09:34:53
>>326
俺ほんとに素人なんで教えて貰いたいんだけど、
325の考えは間違ってるわけだね?
その今年の税収って言うのは、今年度の0.2〜0.3%成長から予測される税収って事だね?
でなければ来年はまた、大幅な税収不足になる。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:04:24
m9(^Д^)おい、ラーナー
     おまえの「国債安心理論」にとってはあんまり有り難くないニュースのようだな

★家計貯蓄率さらに低下3・1%、過去最低を更新

 内閣府が12日発表した2005年度の国民経済計算(確報)によると、家計の可処分所得の
うちどれだけ貯蓄に回ったかを示す「家計貯蓄率」は3・1%と、前年度より0・3ポイント低下し、
過去最低を更新した。

 低下は8年連続で、ピークの1975年度(23・1%)の7分の1以下になった。高齢化が進み、
貯蓄を取り崩して生計を立てる世帯が増えているためだ。

 家計の所得から税金や社会保障費を引いた「手取り収入」を示す家計可処分所得は、前年度
比0・7%増の290兆3000億円と2年連続で上昇した。

(2007年1月12日22時12分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070112i415.htm


329 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/13(土) 11:22:25
>>328
家計の貯蓄が減少したってことは法人などの蓄えが増えたってことだよ。
お金は使っても消滅しないからね。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:33:38
あの...2002年10月25日暗殺された衆院議員・石井紘基の遺言
とも言える部分です。できれば、国民全員に読んでほしい内容です。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/ISHIIKOKI/
このページのずっ〜と下に行って、下から2項目目(下記)をクリック
してください。

「国民資産が紙屑になる日」本当の理由
(2002年6月12日の衆議院財務金融委員会議録です)

公務員は死んでも隠したい内容だ思いますが、
読んで損は無いと思います。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:39:40
>>330
ソース古すぎて話しにならん

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 20:51:39
特別会計見直しは民主党の方が積極的だったと思うが
確かに自民党は官僚の犬だね。何にもしないよね
安倍は「死ぬ気でやる」とか言ってるけど
はっきり言って口だけだね
民主党が立案した
天下り禁止法案も官僚が大反対して
自民党が廃案にしちゃったしね
なんで廃案にするの?
税金泥棒は自民党・官僚のチームプレーか?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 22:02:07
>>329

こういうカスの寝言いい加減にしてくれないかな。
カネの総量がへらないからなんだというんだ?
自分が貧しい分他人が豊かなのだと思って
何か慰めになるのか?死ね基地外

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/13(土) 22:57:54
で、どちら方面へ誘導すれば良いの?

335 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/13(土) 23:03:15
>>333
個人の豊かさとかそんなミクロなことを語ってるんじゃなくて
国家財政というマクロなことを語ってたはずだけど。
感情的になりなさんな。論点を踏み外して暴走してるよ。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:09:53
家賃がゼロにもかかわらず
「事務所費」1000万円以上を計上している議員
伊吹 文明 自民党・文部科学相     4146万円
松岡 利勝 自民党・農水相        3359万円
中川 昭一 自民党・政調会長      3096万円
鈴木 俊一 自民党・元環境相      3012万円
金田 勝年 自民党・前外務副大臣   2849万円
衛藤征士郎 自民党・元防衛庁長官   1409万円
遠藤 利明 自民党・文科副大臣     1313万円
中山 太郎 自民党・元外相        1238万円
小坂 憲次 自民党・前文部科学相   1192万円
保岡 興治 自民党・元法相        1185万円
加藤 紘一 自民党・元自民党幹事長  1041万円
江藤  拓  自民党・衆議院議員     1487万円
佐藤 昭郎 自民党・参議院議員     1388万円
加納 時男 自民党・参議院議員     1416万円

松本 剛明 民主党・政調会長       1866万円
亀井 静香 国民新党・代表代行     2418万円
滝   実  新党日本・総務会長     1141万円
武田 良太 無所属・衆議院議員      1588万円

無駄遣いリスト
おまえら借金増やすなよ、、、、

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:14:12
日本の税制が米国より金持優遇、貧乏人冷遇、になった理由
所得税の最高税率のみ米国に合わせて大幅に引き下げた(83年75%、99年37%と半減)な
のに資産性所得課税は米国に合わせずに分離課税のまま、これですね。
すなわち、株譲渡益、配当、金利、土地譲渡益など資産性所得、それに退職金を含めて、全ての所
得を米国に合わせ総合課税にすべきだったのです。それなら赤字にもならず消費税増は必要ないのです。
言い換えれば財政赤字の原因は、米国さえより金持ち優遇、貧乏人冷遇の税制が原因と言ってよい
のです。総合課税なら金持ちには最高税率、貧乏人にはゼロなのです。
それなのに財源には消費税増のみが巾を利かせ総合課税は話題にものぼらないです。なぜでしょう。
政治家、エコノミスト、マスコミまで国民を騙しているのです。それとも無知からか。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:23:46
【WUXGA-1】 NANAO FlexScan S2411W 06 [  . ]
http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/hard/1168610931/


モラルハザード

必ずドット欠けがあることを知りながら販売
クレームを許容範囲として一蹴

偶発的不可避的現象と必然的可避的欠陥を同列に並べる企業
それがナナオクオリティー

NANAO FlexScan S2411W     解像度 1920x1200-1
2,303,999ドット使用可能です。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 01:15:22
どうでもいいですよ〜 「最重要法案」

2ちゃんねるで自民党コミュニケーション戦略チーム、
通称コミ戦(別名ヤラセ工作員)がいくら頑張っても、
支持率は下がる一方ですよ
安倍大先生の支持率が下がり出した原因は
教育基本法改正そのものではない
正確に言うと教育基本法改正を国策の「最重要法案」とした
安倍君の下等な頭に、国民が恐怖を感じ出したからです
つまり
若干知恵遅れぎみの、安倍君は多分、経済のことが解からない
だから教育基本法と防衛論だけに、しがみついているのでは?と…
だから公費10億円使ってまで、日本全国でヤラセをやった訳で…
その事で国民は疑問を感じ始めたから、支持率が下がった

国民にとっては、金のことが一番大事
税金を無駄使いする、役人から、この国を守れない安倍君に
不安を感じた結果ですよ


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 01:38:45
お金は使っても減らないとか馬鹿だろ
お前がしょうもない橋やダムやグリーンピア買えよ
それに消費が先細りしたら法人もこまるんじゃないか?
そしたら海の向こうにしか希望がなくなるんじゃないのか?

341 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/14(日) 02:23:08
>>340
酷く読解力が低いね。円周率は3って習ったでしょ?

国債の買い手の話をしてるんでしょ。
君がお金を使えば、そのお金は誰かの富になる。つまり民間の貯蓄が減ったてことは
その分、法人の蓄えになってるの。右のポケットから左のポケットに財布が移っただけで
不安になる人なんて居ないでしょ?

次に帰ってくる反論は、また勝手に話をそらして「利潤を個人に還元しない企業は汚い!
お前はそれを正当化しているのか!?」見たいなのが帰ってくると予想。
ある程度知ってるヤツより君みたいなのが一番疲れるよ。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 06:19:17
すげえ電波w
その電波理論実践して餓死でも何でもしろよw

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 07:42:39
反論出来ないからって煽りで誤魔化すなよ。破綻厨

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:08:06
>>10
それってただの自転車操業じゃん。
歳入(税収+新規国債)=公共サービスと維持費+国債返済額(償還額)

公共サービスと維持費を削れるだけ削ったとして=Aとする
歳入−A<その年の国債償還額
になれば破綻。
自転車操業の会社で言えば純利益が債務返済額を超えれば倒産するのと同じ。
常識です。


Aは市場に流れるからそれを新規国債購入に回せば買い手は永遠になくならないってのは
ただの数学・・・いや、算数・・・いや、さんすう程度の話で、
現実には市場は市場で経済活動として回転させる資金が必要なわけで、
全額を国債購入に回せるわけじゃあない。
公共事業に100億使ったとして、
その100億全部を国債購入に回せないことなんて社会人なら誰でも理解できるだろうに。


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:25:59
>>344
結局「お金は使えば消える」理論じゃない。

市場を回すためにお金が必要?そりゃそうだ。カネが無いと経済活動は成立しない。
で、その市場を回すために使った金はどうなるの?言うまでも無いね。誰かの富のなる。

お金は使っても消えません。燃料じゃないんだから。お金は延々と国中を回り続ける。

その一部分が国債購入に回る。ただそれだけ。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:33:38
>>345
×言うまでも無いね。誰かの富のなる。
○言うまでも無いね。経済活動がある限り一定量は常に回り続ける。

>お金は延々と国中を回り続ける。
まさにその通り。
全額を国債購入に使えるわけじゃない。

>その一部分が国債購入に回る。ただそれだけ。
だろ?
国が使った金の全額を国債購入に使えるわけじゃないんだから、
永遠になくならないってのはおかしいよな?




347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:41:52
関係無さそうでありそうなスレ紹介。
UBS銀行 スイス銀行 海外口座 資産防衛 預金封鎖
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1055499996/
◇◆債券市場の初歩から裏のウラまで◆◇
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1149003639/

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:42:46
国債は打ち出の小槌ではないのか
国債は単なる紙切れと言う方がいますが、その紙切れが円札になり、
その円札が道路や福祉になり働き終わった円札は誰かの懐に入るのです。
だから国民には国債持ちと円札持ちとが増えたのです。
問題はどちらも持っていない人も多いこと、すなわち貧富差が拡大したのです。
ただ単なる紙切れの国債が福祉になり道路になったので国債は打ち出の小槌とも
思えるのですがね。
税制や福祉で貧富差を解消すれば国債は問題ないと思うのですが。
なのに格差を拡大する方向なので問題なのです。
日本は石油は好きなだけ買えるし、ルイビトンなどのブランドものは世界の1/3も買っていると
言われているほど大金持で大資産家なのです。
「共産党は理論武装を」貧富差を解消するため
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160-6.htm





349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 09:46:14
>>348
>ただ単なる紙切れの国債が福祉になり道路になったので国債は打ち出の小槌とも
>思えるのですがね。
打ち出の小槌は出すだけだけど、国債は返済しないとダメだからw


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:05:00
対日投資がふえてる?なんじゃそら?株式か?そんなん外資にボラれるだけ
だろ。日本の貿易黒字はいくらだ?うんでもって日本の新規国債発行は
いくらだ? わかるだろ? つまりはそういうこと
「金は使っても消えない」とか歳出減らして財政黒字にしてから言えよ
そういってトチ狂ったように借金してきたんだろ
いつになったら借金減るんだ?そうしてる間に不測の事態(金利上昇)
になったらどうすんの?その可能性は毎年高くなってるんじゃないか?
そうなったら金融機関どうすんだ?
個人資産1500兆?
「金は使っても消えない」厨からするとローンで購入した家、土地それに
消費者金融からの借金そして不動産も立派な担保だわな
少子化だってのに地方の不動産を現金化するのは誰だ?お前か?
要するに否定論者は理屈というよりモラルが欠けてるんだよ
どうせ20年後ぐらいにはほとんど死んでるか死にかけてる連中だろ?

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:18:07
>>346
君の理屈は、通貨の流通量や経済の規模が変動せず
尚且つ借金だけがブクブク膨れ続けるという、ありえない状況下でのみ成立する。

先ず、この国の借金がここまで膨れ上がった原因について説明せねばなるまい。
カネは一杯あるのに市場に流れない。だから経済は成長しないし、デフレが続く。
税収は減り、国は国債発行って手段でカネの滞留を解消しようとする。結果、借金が溜まる。

じゃあオーバーバンキングが解消されてカネの滞留が止まり、国債を買う金が無くなったらどうなるか。
おめでとう。晴れて日本は借金財政から卒業です。そりゃ、カネが一箇所に滞留せず
スムーズに回り続ければ、経済は活性化、税収は増え、新たに借金を重ねる必要も無くなる。
>>350
日本語でおk

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:21:33
間ぬけてた
>>346
君の理屈は、通貨の流通量や経済の規模が変動せず
尚且つ借金だけがブクブク膨れ続けるという、ありえない状況下でのみ成立する。

先ず、この国の借金がここまで膨れ上がった原因について説明せねばなるまい。
この国の借金が膨れ上がった理由、それは個人・法人のオーバーバンキングだ。
カネは一杯あるのに市場に流れない。だから経済は成長しないし、デフレが続く。
税収は減り、国は国債発行って手段でカネの滞留を解消しようとする。結果、借金が溜まる。

じゃあオーバーバンキングが解消されてカネの滞留が止まり、国債を買う金が無くなったらどうなるか。
おめでとう。晴れて日本は借金財政から卒業です。そりゃ、カネが一箇所に滞留せず
スムーズに回り続ければ、経済は活性化、税収は増え、新たに借金を重ねる必要も無くなる。
>>350
日本語でおk

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:23:46
無知ですんませんが、
個人資産1500兆ってどうやって調べてんだ?
個人負債を抜いた額なのか?
資産ってことは不動産や有価証券も含めた額なんだろうから、国債購入可能額が1500兆って意味じゃないよな?
で、そのうちの流動性資産ってどれくらいあんの?
で、そのうちで現金(預貯金)ってどれくらいあんの?

ってか個人(流動性)資産のほとんどは預貯金や保険商品に化けてるわけで、
これまでの国債購入の9割以上は銀行や保険など金融企業なわけだから、
実際には国債買える金ってもっともっと少ないんじゃねーの?
個人が国債買おうとして預貯金おろしたら銀行にお金なくなっちゃうじゃんw


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:29:09
誰かの債務は誰かの債権

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:31:51
何か一人、話に付いて来れてないのに、必死に二人のやりとりに介入しようとして軽く流されてる奴がいるw

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:40:54
>>352
>君の理屈は、通貨の流通量や経済の規模が変動せず
>尚且つ借金だけがブクブク膨れ続けるという、ありえない状況下でのみ成立する。
指摘されるまでもなく通貨の流通量や経済規模に多少変動があるのは当たり前。
その状況で実際に借金だけがブクブク膨れ続けてる状況が10年以上続いてるわけだが。
うろ覚えだけど、日本の借金が増え出したのはバブル崩壊後ってわけじゃなかったと思うぞ。
バブル崩壊後の長期の景気低迷で表面化しただけのはず。

>じゃあオーバーバンキングが解消されてカネの滞留が止まり、国債を買う金が無くなったらどうなるか。
>おめでとう。晴れて日本は借金財政から卒業です。そりゃ、カネが一箇所に滞留せず
>スムーズに回り続ければ、経済は活性化、税収は増え、新たに借金を重ねる必要も無くなる。
これだけの説明だと「国債を買う金が無くなる状況=景気回復で税収増加」と解釈できるけど、そういう説明なのか?
だとするとなんの説明にもなってない。
そんなのひとつのケースでしかない。
ある自転車操業の会社で「借金をしなくても済む状況=景気回復で売上が伸びる状況」は当然あるだろうけど、
「借金できなくなる状況」は必ずしも「借金しなくても済む状況」とは言えない。
滞留を解消させようと国が借金続けれても景気回復が持続しなければいずれ市場の購入可能資金はなくなる。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:42:13
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2chの利用者たちよ!
http://jbbs.livedoor.jp/computer/34382/
この掲示板で、2ちゃんを守ろう!!
2chを守るのならば、この掲示板をお気に入りに追加!
この内容をこのまま、コピペし、他のところに、貼り付けてくれ!!
ひろゆき氏!俺たちが、ついている!がんばれ!!
2chを閉鎖しないでくれ!2chが無くなったら、俺たちは、孤独な生活を送る事にな
るのだ!!
2chが、大好きだ!!これほど、本気になったことはない!
俺は、糞スレを立てるな、死ねなどと、言われた!
だが、2chは、なくなって欲しくない!お願いだ!2chを閉鎖しないでくれ!!!!


                                             2chを守ろう会会長(*・ー・)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:48:04
補足)うろ覚えだけど、日本の借金が増え出したのはバブル崩壊後ってわけじゃなかったと思うぞ。
つまりバブル景気中でさえ官は無駄遣いしまくって借金を増やしてた。


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:48:32
>>356
>バブル崩壊後の長期の景気低迷で表面化しただけのはず
だから言ってるじゃん。オーバーバンキングが国の借金の原因だって。
そのオーバーバンキング(不況)の原因を生み出したのがバブル崩壊だったってだけ。
>滞留を解消させようと国が借金続けれても景気回復が持続しなければいずれ市場の購入可能資金はなくなる
景気が回復しない=カネが市場で上手く流通せず、滞留を続ける状態。
国債購入に当てられてる金=市場で流通せず、銀行などに滞留しているカネだから
国債の買い手がなくなる状態ってのは景気拡大(滞留解消)以外に考えられない。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:01:49
>>359
>国債の買い手がなくなる状態ってのは景気拡大(滞留解消)以外に考えられない。
二つある。

「今」消化できてても、将来も消化し続けられるとは限らん。
現状で国債残高は増え続けているのだぞ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:03:41
>>359
>だから言ってるじゃん。オーバーバンキングが国の借金の原因だって。
>>358

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:05:19
10分掛けてそれだけ?内容も意味不明だし。
もう良いよ、あんたは

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:06:19
>>359
>国債の買い手がなくなる状態ってのは景気拡大(滞留解消)以外に考えられない。
その根拠は>>10の国債として市場から抜いた金は、
国が消費として市場に戻すからってことだろ?
それに対して>>344,346の意見を出してるんだけど。
ループ?


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:08:17
>363
既に反論したはずだけど?

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:10:07
>>362
「それだけ」とは失敬な。
おまえが、「それだけ」で理解できると思ったのだよ。
いいかね、おまえの理論は不景気の間に国債残高がいくらたまって利払いが嵩んでも、
景気回復期にはその利払いが問題にならないレベルまで財政が好転するという楽観的見通しにたっている。
景気回復期に財政が好転するのは事実だ。
しかし、それが国債を返済しうる水準まで好転するかは、わからない。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:14:23
二つとかいっときながらもう一個忘れてた。

>お金は使っても消えません。燃料じゃないんだから。
>お金は延々と国中を回り続ける。

貨幣には流通速度というものがある。

367 :344:2007/01/14(日) 11:14:52
>>362
ここID出てないんだなw
344=361,363≠>>360

10分掛けてって言われてもずっと張り付いてるわけじゃないしなぁ。


>>364
>既に反論したはずだけど?

>>10借りた金は国が消費して市場に戻すんだから永遠になくならない

>>344,346全額が国債購入に回せるわけじゃないから限度あるだろ?

>>352「国債を買う金が無くなる状況=景気回復で税収増加」

>>356「借金できなくなる状況」は必ずしも「借金しなくても済む状況」とは言えない。

>>359国債の買い手がなくなる状態ってのは景気拡大(滞留解消)以外に考えられない。

↑この最後のはお前の主観で俺の>>356に対する反論になってない。
ループしてるよな?




368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:16:01
>>365
その景気拡大が、先の不況により、へこんだスポンジが元に戻るだけなのか
それとも不況で落ち込んだ分を跳ね飛ばして拡大を続ける位の規模なのかはわからない。

その景気拡大の規模が国の財政状況が大きく好転するほどの規模でなかったということは
オーバーバンキングが解消されず、使われなかったマネーが大金庫内に滞留してるってことでしょ。

国債の買い手の話をしてるんだけど。債務の発散回避条件についての議論なら
過去で出尽くしたはずだけど?

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:17:55
>367
と言うより365が国債が売れなくなる他の要因を示せてないから反論のしようがない

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:18:55
356だった

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:20:03
>>368

>国債の買い手の話をしてるんだけど。債務の発散回避条件についての議論なら
>過去で出尽くしたはずだけど?

出尽くして、一方の側が勝って終わったとは聞いていないな。
発散するかしないかわからなんだろ。

で、発散するにしても買い手が存在し続けるから財政は破綻しないと思っているなら、
貨幣の流通速度や金融機関のアセットアロケーションを無視した理屈であり、
成り立たない。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:24:31
>371
反論出来てないのに成り立たないとか言われても。
アセットロケーションについてだけど、国債は日本に存在する債権で
最も安全で確実に元本以上のリターンを得ることが出来る
債権なので、寧ろ最も適していると言えるんじゃないか

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:26:47
DIONホスト全てがアクセス規制をくらっているためケータイで書き込んでる。
カキコが遅くなったり誤字が多くなるのは勘弁な

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:27:56
>>372
カネは、どっかに溜まるんだよ。
なんでカネがジャブついてるのにカネを溜める奴がいるのか?
それはリスクを嫌って資産を現金で保有しようとする連中がいるからというのは、
おまえも理解しているようだな。

>アセットロケーションについてだけど、国債は日本に存在する債権で
>最も安全で確実に元本以上のリターンを得ることが出来る
>債権なので、寧ろ最も適していると言えるんじゃないか

おまえがそう思っても、市場はそう思ってない。
それは、国債に信用スプレッドが存在することが示している。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:29:18


9条は日本人の心の故郷です。変えさせません。


故郷を変える人は居ないでしょう。 改憲派出入り禁止!!


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50





376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:30:52
>出尽くして、一方の側が勝って終わったとは聞いていないな。
>発散するかしないかわからなんだろ。
破綻厨が「発散する可能性が高い理由」を示せなかったんだから否定派の勝ちでしょ。

「まだ何が起こるかわからない」って、そんな経済板で悪魔の証明まがいのことを言われても

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:35:38
>>376
発散の可能性が低い理由も示されてないだろう。
ようは発散するかしないかわからんということだ。
従って発散しない前提で政策を組むのはリスキー。
もし発散したらえらいことになるからな。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:39:11
>カネは、どっかに溜まるんだよ。
>なんでカネがジャブついてるのにカネを溜める奴がいるのか?
>それはリスクを嫌って資産を現金で保有しようとする連中がいるからというのは、
>おまえも理解しているようだな。
だからずっとソレを根拠に国債未達説を否定してるんじゃんか
>おまえがそう思っても、市場はそう思ってない。
>それは、国債に信用スプレッドが存在することが示している。
他の債権に比べればスプレッドは小さいし、何より国債の信用が高いということは
今の金利が示している。国債に償還までの期間金利差が存在するのは
「悪魔の証明」と似たような理由。長くなれば何が起こるかわからないからね。
あと物価変動。

まぁどんな債権にも存在するわけだから、↑レスの主張を訂正するつもりはないけど。
>377
捨てハンさんが散々示してるじゃん

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:46:33
>>378
>他の債権に比べればスプレッドは小さいし、何より国債の信用が高いということは
>今の金利が示している。
「信用が高い」のは事実だが、「信用リスクがゼロ」ではない。
従って金融機関が無限に資産に占める国債の残高の比率を増やしてくれるという
おまえの夢はなりたたない。

>捨てハンさんが散々示してるじゃん
おまえ、わずか2週間の議論で板内で決着がついたような言い方すんな。
捨てハンのレスのどれかに反論して欲しいならしてやっから、レス番書いてみ。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:52:33
>「信用が高い」のは事実だが、「信用リスクがゼロ」ではない。
>従って金融機関が無限に資産に占める国債の残高の比率を増やしてくれるという
>おまえの夢はなりたたない。
屁理屈だなー また悪魔の証明かよ
そりゃ信用不安が起これば未達は起こるよ。
ただ、信用不安が起こるような要素がない。
>おまえ、わずか2週間の議論で板内で決着がついたような言い方すんな。
>捨てハンのレスのどれかに反論して欲しいならしてやっから、レス番書いてみ。
途端に態度でかくなったね。
>>283>>284>>287>>290

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:56:15
>>380
>屁理屈だなー また悪魔の証明かよ
俺はおまえに悪魔の証明など求めていないよ。
俺がどんな悪魔の証明を求めていると思っているんだ?

>>283>>284>>287>>290
一気に四つも示すな、めんどくさい。
まあレス読んで適切なの二つくらいに反論してやっから、
それで我慢しろ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:56:53
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:01:48
>>381
>俺はおまえに悪魔の証明など求めていないよ。
>俺がどんな悪魔の証明を求めていると思っているんだ?
悪魔の証明ってのは、「100%ではないが、ゼロ%でもない」という
相手がどんなに適切な説明をしても「タイムマシーンで見てきたわけじゃねーんだから
なにがどーなっかわかんねーっしょ?w」みたいな、ゴジラや地球侵略を目論む
宇宙人の存在まで肯定してしまうようなセコ〜い理論のことだよ。
>一気に四つも示すな、めんどくさい。
>まあレス読んで適切なの二つくらいに反論してやっから、
>それで我慢しろ。
うわ、セコー

384 :344:2007/01/14(日) 12:04:28
うわ、ちょっと離れてた隙に伸びてるなぁw

>>370
>国債が売れなくなる他の要因を示せてないから反論のしようがない
>>344,346で答えてる。
全額が国債購入に回せるわけじゃないから限度あるだろ?
ループ見たいだし用事もあるから終わり。

最後にちょっと思い出したけど、
何年か前に役人が海外でも日本国債勝ってもらおうと、
どこだったか忘れたけど説明会を開いたことがある。
あのまま景気回復の兆しさえなければ
市場が新規国債購入に必要な資金が足りなくなる可能性を考えてたのかもな。


385 :344:2007/01/14(日) 12:05:10
どこだったか忘れたけど説明会を開いたことがある。

どこだったか忘れたけど海外で説明会を開いたことがある。


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:05:17
>>383
「悪魔の証明」の意味なんて聞いてない。
俺がどんな悪魔の証明をおまえに求めたか、を聞いてるの。
あと、おまえ捨てハンのレスの中身理解してないだろ。
>>290だけに反論すれば十分なことがわかったから、待ってろ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:11:27
>>384
だからソレも反論済みだって。そもそもオーバーバンキング云々ってのは
ソレに対する反論だよ。順序がメチャクチャ^^;
>>386
「リスクは低いがゼロじゃない」←これを悪魔の証明といわずして何という
>あと、おまえ捨てハンのレスの中身理解してないだろ。
>>290だけに反論すれば十分なことがわかったから、待ってろ
ワード検索で抽出しただけだからね。つーか>>290
重複してるのって>>287だけじゃん。セコー

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:14:16
>>380
マイナス成長が異常であるから、マイナス成長を過程すべきでない、ということには俺も同意する。
かつ、PB赤字が異常事態、といことにも同意する。
しかし累積債務が異常な状態にあってもPB黒字あればよい、という考えに同意しない。
歴史的にいって名目金利と名目成長率は、「おおむね」名目成長率が上回る期間の方が多いというのは確か。
しかし累積債務が異常な状態にあれば、名目金利>名目成長率の時期に対GDP比の債務が著しく伸びるため、
「おおむね」名目成長率が上回るだけでは安心できない。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:17:16
>>387
>「リスクは低いがゼロじゃない」←これを悪魔の証明といわずして何という
俺は「金融機関は、国債のリスクがゼロだと思ってない」という事実を指摘したまで。
「国債のリスクはゼロではない」と俺自身が主張したのではない。
わかってる?
そして「金融機関は、国債のリスクがゼロだと思ってない」ならば、
金融機関が国債/資産の比率を無限に増やしてくれると思うのは夢でしかない。

>つーか>>290
>重複してるのって>>287だけじゃん。セコー
>>388みて、かつそれに反論してからいってみ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:19:00
ミスった
>>388
PB黒字化の実現可能性については異論無いわけだ。よしよし。

でさ、PB黒字状態での債務発散回避条件の達成可能性について
本格的に述べられてるのは>>283-284なんだけど

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:19:16
さて、飯いってくら

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:21:46
>>390
うん、その一箇所に反論しとけば十分だが、
議論の最後であるおまえがあげたレス番の最後に返答しておいただけ。
↓は>>283-284への反論になっているから、がんばって「おまえの頭で」反論してみ。

歴史的にいって名目金利と名目成長率は、「おおむね」名目成長率が上回る期間の方が多いというのは確か。
しかし累積債務が異常な状態にあれば、名目金利>名目成長率の時期に対GDP比の債務が著しく伸びるため、
「おおむね」名目成長率が上回るだけでは安心できない。

それじゃ。


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:23:32
>そして「金融機関は、国債のリスクがゼロだと思ってない」ならば、
>金融機関が国債/資産の比率を無限に増やしてくれると思うのは夢でしかない。
というよりも資金過剰をリスクフリー債権に当てるのは夢云々以前に
金融機関の暗黙の了解なんだけど。
>>388みて、かつそれに反論してからいってみ。
だからソレに対する反論がお前が勝手にすっ飛ばしたレスに書いてあるってば。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:24:22
>392
だから反論になってないってばw

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:26:05
283と284が反論してる内容こそソレなのに

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:29:46
>>393-394
今度は俺の方から言ってやるよ。
「それだけ?」

>というよりも資金過剰をリスクフリー債権に当てるのは夢云々以前に
>金融機関の暗黙の了解なんだけど。
リスクフリーとの「近似値」が、国債比率がどんなにあがっても成り立つのか考えよ。

>だからソレに対する反論がお前が勝手にすっ飛ばしたレスに書いてあるってば。
そう思うなら、具体的にどの箇所か、「おまえの頭で」考えてそのレスをあげてみよ。
それが議論だ。

じゃ、飯にいってくら。
そして、もうそのまま帰ってこない。
お疲れ様。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:41:09
>リスクフリーとの「近似値」が、国債比率がどんなにあがっても成り立つのか考えよ。

民から国債購入の資金が枯渇することはない=国債額ばかりが延々笛続けることはない

という俺の主張に君がロクに反論できなかったのをお忘れか。
>そう思うなら、具体的にどの箇所か、「おまえの頭で」考えてそのレスをあげてみよ。

だからお前は「過去、金利が上回った例のほうが多い」って言いたいわけだろ。
捨てハン氏は、欧州と日本の「金利と成長率の関係」の違いと
著名エコノミスト32人の「今後の金利・成長率に関する見解」の
ソースを用いて仮に上回った場合、どうすれば発散を防げるか
そしてソレは実現可能かを>>283-284で述べてるんだよ。

宿題出されて「多すぎる」とか言って、自分で勝手に設問削除なんて太いやろうだね。

しかも逃げよった

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 12:49:43
経験から言うと

議論中、もうこねーっつって捨て台詞吐いて逃亡した破綻厨は
暫くしてほとぼりが冷めた頃にひょっこり現れる。
論敵が見てないのを良いことにね。
当然論敵は反論出来ない。だってレス付いてもわからないんだから。
破綻厨は何食わぬ顔で勝利宣言。

さて、部外者は失せますね

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:55:07


?。
俺はおまえとの議論をやめただけだから、このスレでまた何かの議論をすることは当然ありうるよ。
あと、俺は「この日本の財政」が破綻するなどとは思ってないので。
疑うなら論点は何かという観点からレスの初めの方でも読んでみ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 14:56:02
>発散の可能性が低い理由も示されてないだろう。
>ようは発散するかしないかわからんということだ。
>従って発散しない前提で政策を組むのはリスキー。
>もし発散したらえらいことになるからな。

政策論としてはこれが正しい態度だろ。



401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:13:10
スルーしたほうが良い..
かまってほしい引きこもりだから。。

以後、徹底スベシ。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:24:43
素人なりにまとめると、
成長率が下がり気味の今の情勢では、
さらに低金利政策を続けざるを得ないわけで、
その悪影響について誰も言わないのは、おかしいな。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 15:50:36
流れ無視の勝手なまとめ乙

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:47:36
個人資産1500兆ってどうやって調べてんだ?

大本営発表です、つまり真に受けるなということです。

で、そのうちの流動性資産ってどれくらいあんの?
そんな概念はあってないようなものです、分かりません。

実際には国債買える金ってもっともっと少ないんじゃねーの?
国債は変動です買い手が減ればおのずと下がります、下手打つと元本割れするとうこと。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:53:19
国の債務額も国が出してる情報なに、都合悪い情報は大本営扱い。
大した説得力だこと

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:53:59
国の債務額も国が出してる情報なのに、都合悪い情報だけ大本営扱い。
大した説得力だこと
日本語もおかしいし

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:08:58
日本国債のリスクを言うなら
日本円の資産を一切持つなということだ。

手持ちの生活費以外は全て海外資産にしないと論理的整合性がとれん。
(それも日本資本銀行の外貨預金じゃ意味無い)

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:21:21
いやいや
債務額はもっと多いのではと疑ってますが


409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:47:32
大本営大本営ノタマってる連中は千里眼でも持ってるのかね。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:53:37
2ちゃんが急に飛んだ時の為の板


P2P掲示板「新月」
http://bbs.shingetsu.info/gateway.cgi

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:57:08
>408
国の借金の情報の出どころは国しか無いのに何でそんなことが言えるのか教えてほしいな

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 06:02:48
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/06042801_flash.html

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 06:54:57
411
破綻厨にはエスパーやスパイや天才エコノミストがいるんだよ

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 08:05:12
お〜いこのスレのみんなー
みんなは「ふりょうさいけん」ってにほんごしらないよね〜
だってどうしようもないくらいばかまるだしだもんね〜

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 10:52:07
>>409
そんな事ほざいてる奴は政府の言ってる事は100%正しいと無邪気に信じられるって事か…
或る意味幸せではあるがな…

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 17:40:44
>>415
そりゃお前ら破綻厨が納得できる根拠を示してくれればコッチもわかりやすいんだが
お前の態度を見る限り期待できそうにないな。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:39:00
国債に対して少しでも疑問を持ったらすぐ破綻厨か・・・
どっちがレッテルを貼ってるんだか(w

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:48:06
>416
その内「俺らはエスパーだ!」とか言い出すよ

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:10:12
また捨てハンのアホが他人に成りすましてほざいてるのか!!
この粘着野労死ねよカス。
お前はまず自作自演を謝れボケ!!
自作自演するような幼稚な奴の言うことなど誰も聞かない。
おいこのニート野労国債買える位働け。


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:24:40
増税しようとしている額ぐらい歳出削減できるでしょう。
なんでそれぐらいの目標が立てれないのか
日本の歳入額から考えると簡単な数値目標
結局官僚や天下り職員、特殊法人、外郭団体に寄生する利権団体が
収入減らすのが嫌がっているんだろう
自民党も利権団体には頭が上がらないから
国民にしわ寄せしようと躍起になっている
無駄使いから無くすのが財政再建の基本と思うけどね

少子化→少ない働き手に更に増税→生活困難→更に少子化
こうなると政府が国民から摂りたい税金も摂れなくなる
いい加減役人や政治家自身が税金の無駄使いを止めなくては
いけないね。歳出削減が正解だよ

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:51:24
>419
お前等には自分らがマイノリティだって自覚は無いのか。
つーか逆ギレするくらいなら最初から根拠も無いのに大口叩くなよw

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:55:58
必死だなw自演男ww

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 22:56:50
このスレのアンチは何故か
このスレに貼り付いているという事実
公務員とか自民党のヤラセアルバイトって
必死なんだよな


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:00:29
国の発表はインチキ!

根拠教えてよ

自演乙www

意味が分からん
文脈に沿ったコメントをお願いするよ

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:04:31
>423
単にアンチ破綻厨が多いだけでしょ。
説明責任は果たさず、議論の度に逃亡を続け、挙げ句
そんな態度とってりゃアンチも増えるわ

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:07:07
423それは違うぞ、捨てハンのアホがニートであるのは間違いない。
四六時中ここに張り付いているし、やるこの無いから誰よりも経済学に執着し
相手が反論できないくらいにやり込めることに喜びを感じる陰湿な男なのだ。
自分はニートなので国が危なくなると働らかなくてはならないし下らない愛国心で
ネットウヨと化してるのだ。早くコイツの親は死ねばいい、どうせ保険金もたいしたことないだろから
社会にでて働くという厳しい現実を知ればこんな幼稚なことは言わない。
まぁこんな引きこもりは一日と持たないけどなww

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:14:00
>426
「まるで反論出来ませんでした」って認めてんじゃん。
その幼稚な煽りは腹いせか?見苦しいな

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:15:44
426
名前欄に「fusianasan」って入れないとID消えないよ

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:20:42
>>425
アンチなのにこのスレに貼りついてるって
お前の事だろ?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:22:23
ねえ国債って要するに
国債を持っている国民の国債を持っていない国民の資産に対する債権
ってことなの?おバカな俺に誰かマジレスおねがいします。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:23:07
いい加減気づけよ、みんなお前の事が嫌いなんだよ。
反論出来ないとか、煽りとかの次元じゃもう無いだろ。
社会で嫌われネットで嫌われどうしょうも無い奴だな。
まず経済語る前に反省することがあるだろ。
お前が出てきた時点でこのスレ酷くなっただろ。読み返してみろ。
もはやこのスレの意味などない、すべてお前が台無しにしたからな。
自業自得だ煽ったら煽られる事を知れ!!
気が済むまでこのスレ張り付いてろ!!!
今のお前の回りに人がいないように、どうせこのスレもお前以外いなくなるよ。
あばよ

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:28:05
429よ、アンチが嫌なんだな。じゃあアンチを減らす方法を教えてやろう
・議論の途中で逃げない
・もっと経済について勉強する
・気に入らない奴を誰彼構わず罵倒する幼稚な性格を直す
・根拠の無い妄言を吐かない

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:34:12
>>431
普通に議論して普通に論破しただけで煽られるのは自業自得ってどういう意味よw
「お前らのレスには反論できない!だからお前ら嫌い!俺らにはお前らを叩く権利がある!」
要約すれば論破された末の逆恨みってこったろ。何なんだ、この厨房は。

じゃあ俺からも言わせて貰おう。

論破されるのはお前が勉強不足だから。
アンチが増えるのは幼稚な煽りを連発してるから。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:37:01
よく自民党の政治家が日本の個人資産は1500兆円あるから大丈夫だと
言っているが、なんで個人資産で国の公的債務を穴埋めしないと駄目なの?
それだったら泥棒と同じだよ
官僚の垂れ流し的税金の無駄使いが原因で、次々と増えていった財政赤字
彼らと利権癒着してきた自民党政治家
税金泥棒さん達です
許せる方の頭がどうかしてると思いますが…
もしもし?自民党やらせ宣伝員の皆さん

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:39:30
>431
論破されるのはお前に知識が無いからだろ。
お前がバカなのはアンチのせいじゃねーよ

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:41:13
>434
つ>60

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:46:47
国債を沢山もっている人なんか、そんなにいないね
85%以上が金融機関の法人名義。あとはほんの一握りの資産家だけ
しかも国民は銀行に金を預けても利子は0に等しい
それで、国債を償還する為の税金だけは負担させられているという事
国債を持っている連中は一部、金利ゼロ、国民は利益の分配なし、負担は国民全員
はやくこの矛盾に気付こうね

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:58:50
433 こいつが嫌われてるのはガチ

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:04:26
破綻論者の劣化が凄まじいな

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:05:13
>437
利息が0に等しいのがいやなら、
個人向け国債でも買ったらいいんじゃないか。
1万円から買うことできるんだから。


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:09:19
元本割れてもいいのならなw

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:10:34
>>440
はあ〜それで・・・
いくらぐらい買うと損益分岐点を越えることが出来るの?


443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:15:27
バブル末期に10年国債を買った人は
毎年7%の利息を受け取れて大儲けだった。

2年前に10年国債を買った人も、2%近い利息を毎年受け取れているので
日本国内の元本保証の投資としては破格な利息だな。


444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:18:15
2%の利子もらうのに、どれだけ税金払ってるの?
つまり今の個人向け国債を大量にどれだけ買えば
損益分岐点を超える事が出来るのでしょうか・・・

445 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/16(火) 00:19:35
個人向け国債はいっつも売り切れだったと記憶してるがな〜。ノーリスク最低金利
保証変動金利なんてボロい商品なかなかないわな〜。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:20:39
>442
いくらでもよいのですが、途中償還する場合につき
1年分の利息を返さなくてはならないので。
2年以上持っていればプラスになります。
証券会社で買えば手数料も管理料もただですからね。
半年毎に利息が変わるから、金利が上がったら、
利息もあがるから、10年国債よりも買いやすいですよ。



447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:21:41
結局のところ、国債買っても勝ち逃げできないよ
不動産のほうがまし


448 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/16(火) 00:23:10
>>444
税金は国債を買おうと買うまいと取られるが、国債利息は国債を買わないともらえ
ないな〜。年金と同じ構造な〜。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:26:41
>>446
いくらでもよい?
そんないい加減な答えってどうよ
国債を償却するには国民が税金を払って返しているわけだから
少しぐらい国債買っても、納税分から差し引くとマイナスでしょ
私が聞きたいのは
国債をいくらぐらい買えばプラスが出るのか
つまり損益分岐点が知りたいんだよ

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:27:31
>444
444さんがどれだけ税金を払っているのか
わからないので、計算できないのですが。
利息が2%だとすれば、払っている税金の金額で、
ご自分で計算できるはずですが。


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:30:37
大量に買える人しか得しないよ
理屈から言えば、貧乏人の金を金持ちに移行させているだけなんですよ

452 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/16(火) 00:33:26
市場原理マンセー直接金融シフトってのはそういうこったな〜。支持したお前らが
バカなのだな〜。勝ち組でよかったと最近実感するな〜。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:34:48
>449
利息が年率2%の場合。
納めている税金が1年間で100万円だとすると、
100万円÷0.02=5000万円
この場合が5000万円以上買わないといけないですね。


454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:40:22
毎年1億円国債買えば、低額納税者なら税金取り戻せるよ
絶対無理でしょ、貧乏人には
しかし、金持ちは国債を大量に買えば、貧乏人から金を奪えるんだよね



455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:45:30
結局、国債って
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:48:17
このスレの結論は、
金持ちが得で貧乏人が損。
平準化をするために、累進課税を強化し、相続税を増税し、消費税を減税する。
ということでよろしいか?


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 00:52:47
スレの結論じゃないでしょ
国債利益の分配性の話でしょ
国債どれだけ買えば勝ち逃げ出来るかってことでしょ

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 01:04:16
大損している人から順番に並べてみると

国債を買わずに、他の投資も出来ない人
なけなしの金をはたいて国債を買った人
国債では得をするほど金がないので、他に投資した人
国債を大量に買えた為、償却分の増税額以上に莫大な利益を得た人


459 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/16(火) 01:25:40
個人向け国債がこうも盛況なのは「貯蓄こそ美徳」という日本人の国民性のお陰かも知れんね。
期限が来るまでカネは帰っちゃこないけど、どーせ使う当ても無いんだし、預金金利に比べりゃ
相当ハイリターンで、オマケに国の補償まで付いてるんだから、そりゃ買う罠。

「国債買ってるのは資産家中心」って言うけど、顧客層には案外、ケチ臭そうなオバハンなんかも含まれてるんじゃないかな。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 01:31:22
金持ってる人が国債を買えば買うほど
国債買えない人は大損するよね
国債が盛況になればなるほど、損益分岐点は上がるね
つまり少しぐらい国債買っても、増税で大損する人が増えるってこと

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 02:33:01
良スレですね。
国債は貧乏人の富を富裕層に移す為のものです。
典型的な不労所得、洗練された奴隷制度です。
政治家と金融家と資産家の全員にとってメリットがありますが我々貧乏人にはなんのメリットもありません。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 09:31:44
>>459
>顧客層には案外、ケチ臭そうなオバハンなんかも含まれてるんじゃないかな。
それウチの母親だ。説明してやっても理解できてない。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 11:37:13
預金と同じくらい安心で、しかも預金と違って利息がもらえます、と
か言って売りこんでるのかな?俺は株しか買ってないけど。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 12:04:02
>>463
10年変動金利型なんかは、
これから金利が上昇した場合は利息も増えますよ、
というのも売り言葉だと思われ。

リスクをとりたくない、それでいて美味しい話には敏感、
他人や未来のことなんか偉い人が勝手に考えてくれ、な「B層」の人間と、
個人向け国債購入者とは被ってる気がするな。


465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 16:44:13
>>464
投資の世界ではそんな人が一番損するのが定説。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/50496163.html

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 20:14:19
金持ちが貧乏人の財布あてにしてるなんて普通にヤバイのでは
国民一致団結して都合の悪いニュースは完全スルーして
国債の信頼を維持していかねばならん訳だ
サヨが国債マンセーし始めたら本当にヤバイのかもしれんな

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 23:45:20
2004年2月からは物価連動国債というのがある。
これを使えば国が債務放棄しない限り資産防衛は可能だ。
ところが発行量は限定的だし一般人には買えない。
ま、誰が保有しているかは想像つくね。
尚、金銭信託で間接的にやる場合は自己責任で宜しく。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 23:58:06
総務省統計局

家 計 調 査 報 告
(総世帯・二人以上の世帯(農林漁家世帯を含む)・単身世帯)
―平成18年7〜9月期平均速報―
平成18年11月10日公表

平成18年7〜9月期平均の結果
http://www.stat.go.jp/data/soutan/sokuhou/4hanki/pdf/1.pdf

PS。こちら機長!個人消費が急降下しています!メーデー!メーデー!

469 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/17(水) 07:25:24
この58って人、まだ居たんだ

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 11:00:18
国債というものの実像が浮き彫りになってきたね

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 11:17:12
どうせ消費税上がるんでしょ

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 11:39:14
「戦時国債 紙切れ」でググって見れば?

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 13:02:20
全部が工面どおりに償還されましたがw

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 13:20:14
>>473
問題は償還されたときの実際価値だな。
戦時国債についてならここが面白いぞ。
ttp://f59.aaa.livedoor.jp/~bokujin/index.html

「先づ國債でご奉公」(昭和14年版)
「はじめませんか。あなたの国債。」(平成15年版)
歴史に学べばあと二年でポツダム宣言かなw


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 15:17:08
ならせっせと銀行に預金しても同じことw

476 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/17(水) 18:04:32
貧乏人が「国家破綻寸前!金持ちはみんなキャピタルフライト済み」と喚き
当の金持ちは円資産を転がし、国内メガバンクに多額の資産を預けてる。
コレが逆なら大事だけどね。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 18:18:49
>>476
脳内ソース乙

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 18:51:50
『もうひとつの日本は可能だ』経済評論家 内橋克人著より

「現実」無縁の政治
 政治的スローガンと、やがて到来する現実がいつも違う。夢を与えるスローガンとともに採用される政策、そ
の果てに出現する現実によって国民はいつもいつも裏切られてきた。現代も過去も変わりません。

 私の父は戦時中、隣組の役員に祭り上げられ、町内会の集まりでは戦時国債の割り当て役というご用を担わさ
れていました。寄り合いを開き、皆と相談しながら、各戸に国債の割り当て額を決めていく。

 所得や家計の支出を勘案しながら割り当てが決まり、皆はしぶしぶながら引き受ける。なるべくなら購入額を
少なくしたい。しかし、割り当てをいやだといえば非国民と呼ばれかねない。国債を皆で買うことで、国威を発
揚して国力を増強する、戦争に勝てる、そう納得させられて、本心とは別に、積極的協力を装って毎月毎月、国
債を購入したものでした。

 しかし戦争が終わってみると、多額の国債はアッという間にただの紙くずになりました。我が家の押入れにも
そうやって購入された国債の束が後生大事に仕舞い込まれていました。父は国債が再びお金として返ってくると
は思っていなかったでしょう。それは、もはや一種の税金として徴収されたものだと諦めていたはずです。そう
いう虚しい努力をして、大東亜共栄圏を築くのだと言って、国家への奉仕義務だとして戦争協力したことが、結
局は実らず、報われなかった。



479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 19:15:15
>477
ジニ係数見れ。
日本の富の多くが一部の資産家に支配されとるんよ。
加えて国民金融資産内訳。国民の金融資産は増えとるのに
円資産の比率は殆ど変化無し。国債なんかはここ一年で30パーセントも増えてる。

つまりね、君らがどんなに喚こうが、無知な一般大衆は愚か
こういう情報に一番敏感なはずの資産家ですら無関心なの。

480 :なぞかい ◆ZCqrHiN0Ok :2007/01/17(水) 23:20:16
>>478

確かに戦争には負けたが、アジアを植民地支配から独立させるという戦争目的は達成できたのだから、無駄ではないと思います。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 00:56:37
そんな当時の為政者の戦争の建前が結果的に成ったからといってどうよ・・。
つーか話が大分逸れてないすか??

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 04:04:26
>>481

確かにスレちだな。

だが言っとく。ルーズベルトに与うる書 をググって読んどいて。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 09:23:44
m9(^Д^)おいラーナー、利上げ見送りだってよw
     利上げできない理由はわかるか?
     所詮おまいの「国債安心理論」も机上の空論に過ぎんのだよ
     おまいは議論に勝っても「時間」に敗れる運命にあるのだ


<日銀>利上げ見送りへ 慎重論が急拡大
 日銀は18日の政策委員会・金融政策決定会合で、追加利上げを見送る見通しになった。
日本経済は拡大基調を続けていることから、利上げに向けて調整を進めてきたが、
政府・与党から強い反発を受ける中、消費や物価の動向を慎重に点検していく必要があるとの
慎重論が政策委員の間で急速に強まった模様だ。
短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を現行の年0.25%に据え置き、
追加利上げは2月以降に改めて探っていく。(毎日新聞)



484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 15:16:14
>>479
そんなに自信持って言うんだったらお前も個人向け国債、どんどん買ってくれんか?
政治家や中央官僚の連中なんかも皆資産を円だけで持ってるなんて思ってるんだ?
マジでそんな風に思ってられるなら幸せな事この上ないがね…。


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:02:02
>>483
逆に聞きたい。物価上昇率がゼロ近辺をうろうろしてるのに
金利引き上げを急がねばならない理由を教えてくれんか。

つーかその記事に書いてあるじゃん。
自分が貼り付けた記事の内容くらい確認しろよ、ウスラバカ。
>>484
「庶民は愚か金持ちでさえ円資産を大量に保有しており
キャピタルフライトの兆候すら見当たらず、逆に個向け国債が盛況」
というレスに対して「じゃあ国債買え!」 意味がわからん。
文脈に沿った発言を求めるよ。破綻厨くんw

因みに俺は買わん。じきに家を建てるからな

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:41:50
何故に郵貯オンリー?
国民総資産は基本的に増加基調だが?

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:45:25
誤爆…

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:45:37
>>485
m9(^Д^)記事に書いてあることはタテマエだろ?
     ホンネは景気回復がウソであることがバレるから利上げさせないんだよw
     そのくらい読めよラーナーww



489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:49:06
反論になってないよw
トーシロの君が根拠も無いのにそんなこと言っても説得力無いよ。

で、物価変動がゼロ近辺をウロウロしてるのに金利上げを急がなければならない理由の説明は?

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:51:30
>景気回復がウソ
貧乏人は自分の生活水準を勝手に景気の指数扱いするから困る。
素直に自分は負け組ですって認めりゃいいのに

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 18:56:49
破綻厨は旗色が悪いと、ソースもとが大手メディアだろうが何だろうが
根拠も無くインチキ扱いだもんね。そのくせ、ゲンダイや赤旗みたいに余計に
インチキ臭いトコから記事引っ張ってきたり、何がしたいのやら

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 19:42:19
>>489
m9(^Д^)金利を上げる理由?
     円キャリートレードよる「円安」の加速を日銀が恐れているからなんだよ
     ポンド/円のチャート見てみろよ もうまもなく240円突破するぞ
     ちなみに昨年の今頃は201円くらいだったんだぞ 

     

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 19:46:01
>>490
m9(^Д^)おまいは頭の悪いほうのラーナーだなw
     程度の低い煽りを入れやがってww
     おれが貧乏人だぁ?
     平日の昼間に2ちゃんに書き込みできるほどの暇があるおれが
     ワーキングプアのわけねえだろバカwwwwww

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 23:33:49
少し前から読んだんだけど、

こくさい、って
うんこくさい、ってことでOK?

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 23:55:22
>492
通貨の下落を金利引き上げで防ごうとするのは、通貨下落が
インフレ圧力になるからだが、数字が示しているとおり、物価変動は
ゼロ近辺をウロウロしている。金利引き上げがデフレ圧力になるってのは
バカのお前でも分かるだろう。利上げを急いで不況が再来したのでは洒落にならん。

賃上げの風潮が広まりつつあるとは言え
数字は、まだ時期尚早であると言っている。

お前は経済論議以前に根本的知識が欠落しているようだな
>493
そりゃ、貧乏な家庭には平日の昼間っから2chに張り付いてる
学のないニートを養う余裕なんて無いだろうw

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 00:04:01
平日の昼間に2chしてることを誇る破綻厨w
それってヒッキーやニートの隠語なんだがなぁ

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 19:56:08
破綻中だけじゃにだろニートなのにこの板に張り付いてるお前が言うな

498 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/20(土) 00:37:49
盛り上がってるところ、水を差すようで悪いけど
国債の買い手についての議論なら既にこのスレで決着付いてるよ。
351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/14(日) 10:18:07
>>346
君の理屈は、通貨の流通量や経済の規模が変動せず
尚且つ借金だけがブクブク膨れ続けるという、ありえない状況下でのみ成立する。

先ず、この国の借金がここまで膨れ上がった原因について説明せねばなるまい。
カネは一杯あるのに市場に流れない。だから経済は成長しないし、デフレが続く。
税収は減り、国は国債発行って手段でカネの滞留を解消しようとする。結果、借金が溜まる。

じゃあオーバーバンキングが解消されてカネの滞留が止まり、国債を買う金が無くなったらどうなるか。
おめでとう。晴れて日本は借金財政から卒業です。そりゃ、カネが一箇所に滞留せず
スムーズに回り続ければ、経済は活性化、税収は増え、新たに借金を重ねる必要も無くなる。

499 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/20(土) 00:38:28
誤爆^^;

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 15:16:18
PB厨って社会保障とか人口とか世界経済とか考慮してんの?

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 21:46:42
都合の悪いデータはスルーです。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 09:42:03
m9(^Д^)おい、ラーナー
     厳しい財政状況って、おまえの言っていることと全然違うじゃないかw
     プライマリーバランスの黒字化の話はどうなったんだよww


借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算
1月24日3時1分配信 時事通信

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

最終更新:1月24日3時1分


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 11:41:35
結局、国債って
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 13:49:41
>>502
今後10年での経済成長分は無視ですか。
国際はドンドン膨張するよ。ドーマーの定理における破産回避条件さえ
満たしていればオールオッケーなんだから。

そもそもソレ、増税マンセー財務省のキャンペーンの一環でしょ。
破綻厨、財務省を利権集団だのインチキ機関だの散々叩いてたくせに
随分扱い変わったね。財務省の試算によれば「ある程度の増税(w)」を
実行することによってそういう事態は避けれるらしいよ。その増税が
経済や財政再建に与える影響も、そこまで危惧する必要はない程度らしい。(w)
悲観論の海に相手を投げ込み(増税しないとやばい!)、最後に
浮き輪を投げてあげる(でも増税してもたいした影響ないから心配しないでいいよ!)
まるで破綻商法詐欺師のクソ本みたいなやり口だな。

財務省の主張を全面的に信用するんでしょ?破綻厨くんw

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 14:21:20
金持ってる人が国債を買えば買うほど
国債買えない人は大損するよね
国債が盛況になればなるほど、損益分岐点は上がるね
つまり少しぐらい国債買っても、増税で大損する人が増えるってこと

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 17:36:06
どうして餌をあげるんだ!!
折角捨てハン の犬が一人ぼっちになって誰からも相手されずにいい感じだったのにw
早速食いついてきたじゃねーかwパブロフの捨てハン犬がよ〜w
もう餌を与えないでください、ずうずしく噛み付いてくるからな。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 17:38:33
悔しかったら経済論で挑めばいいのに、何で連中、煽りしか出来ないんだろ>破綻厨

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 17:44:29
早速来たかw暇な奴が経済論とかぬかしやがって。
そんなに自信が有るなら講師としてどこかでやれ。
ネットでしかも2chども相手してるやつがよくいうぜ

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 19:43:27
毎年1億円国債買えば、低額納税者なら税金取り戻せるよ
絶対無理でしょ、貧乏人には
しかし、金持ちは国債を大量に買えば、貧乏人から金を奪えるんだよね

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 19:48:55
大損している人から順番に並べてみると

国債を買わずに、他の投資も出来ない人→負担のみ、大損
なけなしの金をはたいて国債を買った人 →金利より納税の負担が大→大損
国債では得をすることが出来ないので、他に投資した人
国債を大量に買えた為、償還分の納税額以上に莫大な利益を得た人

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 19:49:43
結局、国債って
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 19:51:15
金持ってる人が国債を買えば買うほど
国債買えない人は大損するよね
国債が盛況になればなるほど、損益分岐点は上がるね
つまり少しぐらい国債買っても、増税で大損する人が増えるってこと

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 19:55:40
国債は貧乏人の富を富裕層に移す為のものです。
典型的な不労所得、洗練された奴隷制度です。
政治家と金融家と資産家の全員にとってメリットがありますが我々貧乏人にはなんのメリットもありません。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 20:12:06
国債は利払いを経由して国民全体から一部の人間に所得を移転する。


借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算 1月24日3時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000212-jij-pol
・・・利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。 

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 23:35:10
赤字国債が増えれば増えるほど
国債と言う金融商品の詐欺性が高まりますね
度が過ぎる赤字国債は一般国民の生活を圧迫しますね


516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 23:53:01
国・地方のPB早くも来年度黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:02:45
財政破綻・・、しないんだ・・・

最近、破綻鷺ビジネスでお金が集まりません。
明日からどうやって生きていこう・・

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:14:37
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算
1月24日3時1分配信 時事通信

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。



519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:17:01
赤字国債が増えれば増えるほど
国債と言う金融商品の詐欺性が高まりますね
度が過ぎる赤字国債は一般国民の生活を圧迫することが
わからない人って馬鹿ですか?

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:17:32
PB厨は内閣府と外資企業の見解しか信用しない。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:21:47
財政再建プラン、修正含みに
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070104AT3S0300L03012007.html
消費税の増税を念頭に置いていた財政再建を今後、どう進めるか。
2006年7月に決めた向こう5年間の財政再建プランが修正含みの展開になってきた。
税収増と歳出削減により、政府目標の「11年度の基礎的財政収支の黒字化」を増税なし
でも前倒しで達成できる可能性が出ているためだ。参院選の直前に決まる今夏の骨太方針で、
当初計画を維持するのか、あるいは見直すか。今年のマクロ経済政策の最大のテーマの一つ
になりそうだ。
政府・与党は昨夏の時点で、11年度の基礎的財政収支の黒字化に16兆5000億円の財源不足が
あると算定。このうち最大14兆3000億円分を歳出削減で賄うと決めた。残りは消費税の増税で
捻出(ねんしゅつ)する算段で、今秋から本格的な増税論議に踏み込む予定だった。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:27:18
「増税なき再建」は言葉足らず=大田経財相が発言撤回 1月19日13時3分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000071-jij-pol

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:28:10
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算
1月24日3時1分配信 時事通信

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:30:07
結局、国債って
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:31:12
基礎収支の赤字、7兆円に拡大=金利上昇で利払い増−10年度までの財務省試算 1月23日17時2分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000106-jij-pol

借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算 1月24日3時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000212-jij-pol

国債・政府保証債の発行予定額
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/keikaku.htm

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:34:08
>債務残高の縮小の為の消費税引き上げ
「増税なき財政再建」TV発言を釈明…大田経財相
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070119ib01.htm
消費税引き上げについては債務残高の縮小などさらに踏み込んだ財政健全化のため、
引き上げる可能性があることを示唆した。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:36:33
国・地方のPB早くも来年度黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。


528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:38:47
政府目標の「11年度の基礎的財政収支の黒字化」を増税なし
でも前倒しで達成できる可能性が出ている
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070104AT3S0300L03012007.html

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:50:02
<経済財政見通し>11年度黒字化の前倒し案見送り 内閣府 1月16日3時4分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070116-00000012-mai-pol

増税なき財政再建目指す=基礎収支の黒字化目標で−大田経財相 1月19日3時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000009-jij-pol

「増税なき再建」は言葉足らず=大田経財相が発言撤回 1月19日13時3分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000071-jij-pol

「増税なし」は道険し=高成長・歳出削減が前提−「進路と戦略」、25日閣議決定 1月23日15時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000090-jij-pol

基礎収支の赤字、7兆円に拡大=金利上昇で利払い増−10年度までの財務省試算 1月23日17時2分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000106-jij-pol

借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算 1月24日3時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000212-jij-pol









530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:58:22
毎年1億円国債買えば、低額納税者なら税金取り戻せるよ
絶対無理でしょ、貧乏人には
しかし、金持ちは国債を大量に買えば、貧乏人から金を奪えるんだよね

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:00:48
計算出来ない馬鹿なのか(笑
国・地方のPB早くも来年度黒字化なんですが、何か?
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

国債費を除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との
差である四兆円台になる見通し。
地方のPBは〇六年度の四兆四千億円の黒字からさらに改善が進む見通し。


532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:03:06
財務省の試算なんですが何か?

借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:04:50
赤字国債が増えれば増えるほど
国債と言う金融商品の詐欺性が高まりますね
度が過ぎる赤字国債は一般国民の生活を圧迫することが
わからない人って馬鹿ですか?


534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:06:22
結局、国債って
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:11:13
国・地方のPBが来年度黒字化する現実が判らない馬鹿ですか(笑
2020年度の話は、財務省は自分達の権益拡大を謀りたいだけ
その程度のことが判らないのか(笑

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:14:11
財政破綻・・、しないんだ・・・

最近、破綻鷺ビジネスでお金が集まりません。
明日からどうやって生きていこう・・

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:18:04
お前の言ってることは、安倍政権の言い訳レベルの見通し発表
そんなことに騙されてるの?お前アホやろ!

そしてこちらが正確な最新の試算状況です
        ↓
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:35:16
日本の財政はけっして破綻していない
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/63/03.html

ところが、日本の財政が来年度にも黒字化するという事実を、経済に携わる者を
含めて誰一人として指摘しようとしない。誰もが、日本の財政は破綻状態と信じて
疑わないのである。これは、実に奇妙なことではないか。
けっして、わたしは好き勝手な妄想を口走っているわけではない。予算書に書いて
ある数字を見て、論理的に述べているだけなのだ。
確かに、こういう反論もあるだろう。「プライマリーバランスが、ちょっとくらい
黒字になっても、多額の借金はどうにもならないのではないか」。
しかし、それは目先の借金の額にとらわれているに過ぎない。それを説明するために、
まずプライマリーバランスがプラスマイナスゼロになったと仮定して話を進めてみよう。
確かに、プライマリーバランスが釣り合えば、政府は新しく借金をする必要がない。
一方で、借金の返済もできないので、過去の借金は残っている。その借金には金利が
付くので、その分だけ借金の残高は増えていくわけだ。もし、金利が2%だとすれば、
借金は年に2%ずつ増えていくことになる。
それでは、借金は雪だるま式に増えていくように見えるが、そうではない。同時に、
経済が成長していけばいいのだ。金利が2%ついても、名目経済成長率が2%以上
伸びていれば、GDP全体に占める借金の比率は下がっていく。つまり、借金の比重が
軽くなっていくわけだ。
同じ100万円の借金であっても、年収300万円の人と年収1億円の人とでは、その比重
は違っている。たとえ借金の返済が進まなくても、年収が増えていけば、借金の
苦しさは低減するというわけだ。もちろん、年収を増やしていけば借金の返済も楽に
なる。
それと同様に、現在の経済成長を維持していけば、あとはプライマリーバランスを
黒字化することで、借金返済も楽にできるのだ。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:35:55
財政破綻・・、しないんだ・・・

最近、破綻鷺ビジネスでお金が集まりません。
明日からどうやって生きていこう・・

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 01:46:36
>>537
おいおい、つい此間まで「財務省は利権集団!」「インチキ機関!」って散々叩いてなかった?
そもそもPB黒字化前倒しってのは民間エコノミストの見解であって政治屋関係ないんだけど。
財務省ってトップから末端まで増税マンセーな連中じゃん。財務省の試算こそ
バイアスかかりまくってると思うが?

因みに「財務省の試算」によれば「ある程度の増税」によってそういう事態は防げるらしいぞ。
その上、「財務省の試算」によれば、その「ある程度の増税」とやらが経済に及ぼす影響で
景気がイキナリ減速したりして、財政再建に支障をきたす心配は無いそうだw

最近の財務省の増税キャンペーン、なんだか見え見えで露骨になってきたな。
増税なんて必要ないのに。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 11:51:40
>>538

森永なんか張るなよ(w
そんな簡単に予測どうり経済成長が出来たら、どこの国も苦労はしな
いよ。


542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 17:11:36
>>541
予測どうりに経済成長が出来ない国を100ヶ国あげてみろよ。
妄想君(w

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 17:50:21
>>541
専門化が予測した数字だからね。確かに予測どおりにいくとは限らないが
確率論で議論してるんだから、お前が成長できない根拠を占めさにゃ。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 21:39:01
軸がズレて来てる。
ここは元々は個人向け国債の是非を問うスレだから。
反対派と肯定派に共通しているのは個人向け国債を買って居なさそうなこと。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 23:31:36
↑破綻中が買うわけ無いじゃん
問題は否定中が買ってないというオチ。


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 23:39:58
デフォルトの可能性をまったく説明していないのが気に食わない
まあ、俺個人の予想だと大丈夫とは思うけど、10年後の日本が大不況になってる可能性も0じゃないと思うからさ

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 22:45:53
このスレは自民党のヤラセアルバイト工作員にとって
かなり都合の悪いスレになってきたようだな



548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 22:54:16
どちらかといえば、世論を増税賛成に誘導するために
破綻厨に成りすました自民党員がやってるような気もするが。

もしくは破綻厨の評判を下げるために、破綻厨に成りすました自民党員が
馬鹿な言動を繰り返しているか だ。破綻厨の劣化具合を見るに、そう思わざるを得ない。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:02:24
自民党を信じていればまちがいないのだけは確実だ。自民党に光あれ。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:11:43
>>548
バーカ!!与党が増税なんてできればスルーしたいに決まってるだろ。
ホントの経済状況は最悪なんだよ。

・普通の金利に戻すことさえできない・・・景気回復してんだろ?他にゼロ金利やってる国は?
・PB黒字・・・いつやるの?なぜ今までできなかったの?
・年金の崩壊・・・少子高齢化の予想があたったことあったか?現負担の3倍だぞ。
・米国債買わなきゃならない

自分達の悪事をばらされないために、なんとか経済を延命させようとしてるだけ。
ラーナーが自民の雇った工作員に決まってるだろ。故石井の事ぐらいは知っとけよ。
特別会計を一般会計化して、米を裏切れば破綻回避はできるとは思うけどな。
どっちが現実的かな?ここで言ってる人間の破綻回避と。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:17:05
増税させたい奴が破綻を唱えてるっていう理論を誇らしげに語ってる奴は正気か。

破綻してる=増税しても意味がない だろ。



552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 23:17:11
171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/27(土) 22:53:14
地方公務員の給与を民間企業の平均なみにするだけで
年間10兆円が浮くって知ってた?
財政破綻とかいってさわいでるのがアホくさくなった。

政治家のブログにデータが乗ってた。
ttp://blue.ap.teacup.com/keiichiro/206.html

553 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/27(土) 23:41:06
>>550
与党というよりも「財務省」だね。
財務省がアホみたいに増税キャンペーンやってるのは、もう説明の必要ないよね。
>・普通の金利に戻すことさえできない・・・景気回復してんだろ?他にゼロ金利やってる国は?
出来ないんじゃなくてさ、じゃあ逆に聞くけど、物価変動がゼロ近辺をウロウロしてんのに
何で金利引き上げを急ぐ必要があるの?破綻否定論でコチコチに凝り固まった
俺のアタマじゃ理解できそうにないよ。
>・PB黒字・・・いつやるの?なぜ今までできなかったの?
2011年に黒字化の予定だったけど、当初の予測を上回る税収増のお陰で
目標年の前倒しも検討されてるらしいよ。地方を除いた基礎的財政収支は
早ければ今年中にも黒字化可能なんだそうな。何故今まで出来なかったかって?
君らがお給料を消費に回さず、アホみたいに金庫に突っ込み捲ってたからだよ。
あ、君は破綻厨だったね。無貯蓄でも気にすんな。
>・年金の崩壊・・・少子高齢化の予想があたったことあったか?現負担の3倍だぞ。
崩壊も何も、若者が納めた金を老人に分配するのが年金制度でしょ。
集まる金が少なくなったら一人当たりの給付額を引き下げれば良いじゃない。
それを崩壊と定義するのなら、既に崩壊してるよ。それでも高齢世帯の貯蓄額平均は
相変わらず右肩上がりだけどね。
>・米国債買わなきゃならない
それがどうかしたの?
>>551
此間の財務省の増税プロパガンダ見りゃ、いくらおばかな君らでもわかるでしょ。
「このまま増税しなければ債務額は膨れ上がる一方!但し、消費税を『ある程度(w)』
引き上げることでこの問題は解消する!その『ある程度』の増税が経済に与える影響は軽微!」

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 11:15:23
別に同でもいいが、いマサラ去るより場かな2ちゃん根らに理解しろとはいわないが。
財政黒字とブラバラ黒は別物。



まあ、こんな恥ずかしい指摘するほうがいたたまれない。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 11:42:34
>>554
GDP比の債務均衡に財政黒字は必要ないんだもん。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:41:03
特別会計は何故かスルー

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 11:07:13
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 11:24:36
特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

複雑怪奇なカネの流れ
http://www.the-naguri.com/kita/kita100.html

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 14:41:52
m9(^Д^)そうだよラーナー
     今度は特別会計について語ってくれ
     一般会計と比べると歳出額がずいぶん巨額じゃないか 

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 16:25:55
財政再建プラン、ポジティブな修正も
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070104AT3S0300L03012007.html

国・地方のPB早ければ今年にも黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 18:12:32
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 00:11:10
うざいな、コピペ・ラーナー厨は。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 00:15:12
コピペで対応出来る単純なレスを連発してる破綻厨にこそ問題があると思うが

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 10:02:21
私みたいなアホには自転車にしか見えません

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:12:33
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

複雑怪奇なカネの流れ
http://www.the-naguri.com/kita/kita100.html

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:52:32
>>561
m9(^Д^)その糞コピペ、貼るなって警告しておいたはずだぞ
     オレ様を怒らすとどうなるかわかってんだろうな?
     荒らすぞwラーナー!!!!!!!!!!
     

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:58:24
財政再建プラン、修正含みに
消費税の増税を念頭に置いていた財政再建を今後、どう進めるか――。
2006年7月に決めた向こう5年間の財政再建プランが修正含みの展開になってきた。
税収増と歳出削減により、政府目標の「11年度の基礎的財政収支の黒字化」を増税なしでも
前倒しで達成できる可能性が出ているためだ。参院選の直前に決まる今夏の骨太方針で

当初計画を維持するのか、あるいは見直すか。今年のマクロ経済政策の最大のテーマの一つになりそうだ。

政府・与党は昨夏の時点で、11年度の基礎的財政収支の黒字化に16兆5000億円の財源不足があると算定。
このうち最大14兆3000億円分を歳出削減で賄うと決めた。残りは消費税の増税で捻出(ねんしゅつ)する算段で
今秋から本格的な増税論議に踏み込む予定だった。(07:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070104AT3S0300L03012007.html

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 22:01:41
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が1月23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

複雑怪奇なカネの流れ
http://www.the-naguri.com/kita/kita100.html

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 23:01:42
age

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 10:13:23
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が1月23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

複雑怪奇なカネの流れ
http://www.the-naguri.com/kita/kita100.html

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 11:27:27
>>570
そんなのも飽く迄も大甘な見通しで、だろ?

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 11:59:08
>>571
減税なしでPB黒字前倒し、のほうが大甘な見通しだろ、常識的に考えて。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/14(水) 13:32:14
ここですか喜んで日本国債を買う人間がいるのは

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 15:06:18
>>573
m9(^Д^)ここは“ラーナー”という暇人学者が、アキレスと亀のパラドックスのような
     詭弁を用いて、国家破綻と日本国債デフォルトの可能性を否定するスレです。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/14(水) 16:27:16
破綻へのカウントダウンでしょうね

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:39:51
>>574
反論できないレスは詭弁扱いw

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/14(水) 17:08:26
悪い奴がいると聞き来ましたが

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:53:49
age

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:59:50
国債って詐欺っぽいな

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:38:51
>>570
小渕債だろ。




581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:41:39
国・地方のPB早くも来年度黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 06:14:02
>>581
国債費が二十一兆円
国債新規発行は二十五兆五千億円

借金は四兆五千億円増えるんですね

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 07:15:13
給料が国債で支払われる時代に突入

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 07:34:30
>>582
債務の発散ってのはGDP比の債務が増えること。
GDP比の債務が増えなければ額面上の債務がいくら増えても問題ありません。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 08:12:02
債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 09:28:33
337 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/19(月) 06:16:03
http://bewaad.com/20050526.html
一般的な危惧を抱いている人の理解はこの頃の水準にも達していない。
従って国はこのままドーマー定理を振りかざしていれば愚民は気付かない。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:26:10
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が1月23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

複雑怪奇なカネの流れ
http://www.the-naguri.com/kita/kita100.html

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:56:31
2ちゃんねるの
自民・官僚を擁護するヤラセ宣伝員
そろそろ彼らの正体を暴きましょう

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:08:05
と、朝鮮人が

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:27:00
age

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:06:17
m9(^Д^)おいラーナー、利上げしたみたいだぞ
     出て来い 何かコメントしろ
     
     

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:33:23
>>591
「個人消費の推移を見極めて利上げするかしないか決める」って言ってたから
利上げに踏み切ったってコトは個人消費が好調に推移してるってコトでしょ。
結構なことじゃない。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:40:24
大の与党が低脳カルト信者に依頼してカキコさせるなよ

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:47:19
>>593
カルト?新手の自虐か、破綻厨

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:23:23
個人向け国債の大量発行・・・
大手金融機関が抱えきれなくなった為に
個人を対象にしてきたのは明白だ。
つまり、最後の手段に出たわけだ。

しかし、国債の発行によって(一時的にではあるにせよ)
利益を得た民間人も多くいるはず。

こういう決定をさせるに至ったのは国民の意思であり
国民が選んだ政治家なのだから、
責任は国民に帰するのは道理であろう。

何のための選挙権なのか?
それを私たちは考え直さなくてはならないだろう。
(もう遅いかも知れないが・・・)

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:36:05
>>595
大量発行ってw
個人向け国債が全体の発行量に占める割合知ってていってるのかw
少しは調べて発言しないと恥かくぞ。もっとも、破綻厨の場合は
遅いか早いかの違いだけだが

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:02:11
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が1月23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

複雑怪奇なカネの流れ
http://www.the-naguri.com/kita/kita100.html

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:09:47
>>596
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/contents/qa/index.html

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:04:09
大手銀行が支えきれないってw
個人向け国債に変わる金って寝かせるかね
すなわち定期預金に回るカねなんだから
間接購入で大量の利ざや得て批判されたから直接購入に移行してるだけ
国民は利益を得る

600 :虎撲把(こぼくは)スレ マルチ商法・投資詐欺グループの一味):2007/02/22(木) 13:05:27
虎撲把(こぼくは)スレ マルチ商法・投資詐欺グループの一味)
=HN;野菊のファッカー・吾勝(あがつ)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172116501/


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:08:46
>>599
郵貯は、平成18年6月末、国内債の含み損が1兆4931億円だが
大手銀行は大量の利ざやを得ているのか?
満期になった定期預金を引き出されないように国債を売りつけているのでは?

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:22:53
まてまてそりゃ元本のみだろう?しかも償還されれば額面で帰ってくる
200兆の国債もってるんだから毎年2%の4兆の金利はいってくるけど
郵貯は10年定期でも0,8%とかなんだから


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:31:29
ありえないとおもうかもしれないけど今銀行の命題はいかに預金を減らすかだと思う
過剰すぎる預金は貸付先が存在しないくて困ってるといったかんじ
(あずかっちゃうと利子が発生してしまうため)
バリバリバリューでやってたが銀行員が頭下げて1億借りてくれといってきたらしいwww

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:45:04
今の株高で長期国債の異常な高さはどう説明がつく?
単にゼロ金利でも異常に預金比率が高い日本人の習性に対して、
リスクリターンの概念もない銀行や企業年金などの機関投資家が買ってるんだろう。
で、個人も7年近くのゼロ金利に麻痺してしまい、変動国債に魅力を感じて
いるんじゃないかな? 
リスクなんてとりたくない、少しでも損するのは嫌だ! てダダをこねて、自分が死ぬ
というリスクすら感じられない、ゆりかごの中で平和ボケの惰眠をむさぼっている
大半の日本人の現実があり、クズ銀行などもそれに便乗しているだけだ。
金融なんて証券業界も含めて、算数もろくにできない不自由な劣等どもが、
米国で開発した商品をありがたく受けて、卸販売しているだけだな。
猿真似どもは全員自害せよ!

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:05:57
逆に一寸でも、多くの国民が危機を感じた時にはその平和ボケの惰眠の
反動もまた途轍もなく大きなものになるのは間違いないだろうな…。
歴史を見ても分かる通りね…。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:18:29
>>605
そりゃ「国民皆が祖国のカントリーリスクを恐れれば」どこの国でも潰れますわ。
恐れるリスクがないってだけだけど。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:30:00
>>603
預金を減らすのは簡単だろ
満期になった定期預金は全て現金で返せば良い
個人向け国債など勧めずに・・・

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:06:50
>>606
で、何をそんなにリスクなんかない、と自信を持って言える訳?

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:17:03
>>608
大企業もメガバンクも投資家も、日本のカントリーリスクをヘッジするような
動きをしてないからだよ。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:36:42
ジム・ロジャース、ジョージ・ソロス「我々の国の通貨なんて買ってはいけない」
バフェットも大量のドル売りポジションを保有している。

でもアメリカは潰れない。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:49:49
>>595
一票の格差5倍で、税金で票を買ってるインチキ選挙で、しかも公務員が立候補し、
公務員が仕事そっちのけで選挙活動してますが。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 08:58:49
607馬鹿ですか?返してもまた預けにくるだろwww

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 18:05:44
>612
億のアングラマネーを持ってる者は
銀行預金なんかしないよ
コンピューターに補足されている金では取引できないこともあるからね

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:25:17
毎年1億円国債買えば、低額納税者なら税金取り戻せるよ
絶対無理でしょ、貧乏人には
しかし、金持ちは国債を大量に買えば、貧乏人から金を奪えるんだよね
結局、国債って
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 07:54:56
国債とは、国民の預金を公務員に差し上げるシステムです

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 08:02:24
個人向け国債は、子孫のお宝になります
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 09:06:26
民間の平均給与400万台に対して地方公務員は700万台。
コンビニでおでんを売り、宅配便の引き受けをし、
公共料金の支払いをさばく等々、一人で何役もこなしている
やつよりも、役所の窓口でで住民票をプリントアウトして
渡してるだけやつの方が、ずっと多くの金をもらっている。

で、その結果、地方税収32兆のうち30兆が公務員の
給料に消えてしまっているのが現状。

異常だろ。財政危機だというのに。

公務員の給与を民間並みに引き下げるだけで
年間10兆も浮く。これだけあれば格差対策や
少子化対策など、消費税を上げなくとも
いろいろできるはず。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 09:09:45
126 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/25(木) 19:10:44
住宅販売している僕がチクリます。
現金払いの多い客は2馬力公務員です。
中小社長よりよっぽど金持ってます。
年収の欄見たとき殺意が沸きました。手取り旦那970万。嫁手取り690万
30代です。皆さん騙されていけないですよ
これは実体験です

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:01:40
836 :richardkoshimizu ◆wL1NqpcWWs:2007/02/24(土) 07:52:03 ID:Oy6jPhSw
ロックフェラー大王様が、郵貯の350兆円を強奪するための受け皿として、日興コーディアルをシティグループの子会社化へ。

郵貯銀行ユダヤ化・買収の際、批判を浴びないよう、「日興」の名を残したユダヤ企業に郵貯銀行を買収させる。、B層に

「あら、日興って、日本の会社よね〜」と思わせるご計画。一緒に乗っ取りに乗り出す予定の「新生銀行」も勿論ロックフェラー

様の略奪機関。反ユダヤ主義になりたくもなるユダヤ略奪商法。ひでーもんだ。

日興がシティ傘下入り、完全子会社化も検討
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070224it01.htm

米金融大手シティ・グループが、日興コーディアルグループ(CG)を事実上傘下に収める方向で交渉に入ったことが23日、
明らかになった。早ければ来週にも合意する。シティが日興CG株の保有比率(議決権ベース)を現在の4・9%から33・
4%以上に引き上げる案が有力だ。シティは日興CGに役員を派遣し、株式の引き受けなどの主要業務で包括提携すると
みられる。最終的にはシティが日興CGを100%子会社化する可能性もある。

関連ビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 23:36:59
国債を買うとそのお金は戻ってこない 
http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/keizai/moukaru1/index.htm

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 02:03:44
ワロタ

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:36:28
>>614
貧乏人が国民の義務として
何の義理も無い、見ず知らずの金持ちに対して
お金を差し上げるシステムでしょ
      ↓
    そういうこと

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:21:10
それは北朝鮮のよう共産主義国家のことだろ。
日本は怠け者が働かずに国家の保護と立派なインフラに囲まれてのうのうと暮らす、金持ちから搾取する国です。




624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:16:34
>>623
だったら国債の償還を国民に迫るなよ
無駄使いしてるのはどっちだよ


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:17:46
日本は官僚を中心とした、社会主義国家です。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:23:43
>>624
北朝鮮籍、乙。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:10:40
低負担高福祉を希望し続ける馬鹿な国民
税金はへらせ〜医療費は下げろってお前馬鹿?

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:52:37
>>627
お前マジで馬鹿か?
国民は高福祉を望むのが当たり前
切り詰めるべきところは不必要な歳出
国民のほうが官僚よりも身分は上
お前が言っている事はその反対
誰が聞いてもお前の方が北朝鮮人ぽいだろ
欧州だろうが、アメリカだろうが
血税は大切に使わなければ国民は怒るだろ?
お前って本当に馬鹿な奴だな
お前って自分がもらっている餌をわざわざ減らしてくれって
願っているような奴だよ。犬か家畜以下だな
役人をかばうようなレスを書き込んでも
少しも小遣い貰えないだろ?
卑屈な奴だよお前は。自分が犬以下なのが解かっただろ?

629 :1000兆円で:2007/02/28(水) 17:07:59
+100兆円の有形無形の利益を毎年計上か
-100兆円の有形無形の損失を毎年計上か
まさか天下り組織と不要資産維持管理に盗人に追い銭で毎年
-100兆円なんてことにはなってないだろうなー
今どのレベルなのだろうか

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:29:36
>>628
俺は高福祉高負担は納得できるが
今の政府にはそれを実行に移せる力も信頼もない。

631 :jj:2007/02/28(水) 17:47:12
税金減らせ!!!
医療費さげろーー!!!!

公務員の横領を許すなーーーー。全部タイホーしろーーーー。

使い込みがばれて、返金する場合なんで重加算税なみにしない?
税金払う側のほうが罰則が厳しいのは許せん。

と言いたい。私はバカでございます。



632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:06:49
>>631
実刑判決は必要だけど、そうならない国だから信頼性が得られない。
将来の年金・医療・教育への不安が台頭して消費が伸びにくい下地ができてしまう。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 21:29:59
行政の経費は5割は削減出来る

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:26:30
ここにいるニートの末路は、これ

 6日午後7時半ごろ、東京都板橋区常盤台1の東武東上線ときわ台駅のホーム前の線路で、近くの警視庁板橋署常盤台交番勤務、
宮本邦彦巡査部長(53)と、同区の無職女性(39)が池袋発小川町行き急行電車にひかれた。宮本巡査部長は頭を強く打ち
意識不明の重体、女性は腰の骨を折る重傷を負った。宮本巡査部長は、自殺を図ってホーム脇の踏切から線路に入った女性を、
ホーム下の避難スペースに押し込もうとしていた。
 同署の調べでは、同日午後7時過ぎ、「踏切の中に女性が立ち入っている」との通報が同交番にあった。宮本巡査部長が踏切から
女性を引き出して交番に連れてきたが、女性は交番を飛び出して再び踏切に入った。宮本巡査部長が後を追い、線路づたいにホーム前
まで来た女性の腕などをつかみ、危険を避けるためにホームの下に押し入れようとしていたという。


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:36:31
自民党を潰す前にやることがある
自民党全議員と、それと癒着する官僚や企業の関係者全員に
一人頭10億円の借金を背負わせる法案を可決したい
すこしでも財政赤字を返してもらってから辞めて欲しい

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:00:17
共産国家みたく平等で全員貧乏になるより、
日本や欧州のように不平等で福祉充実してるほうが、いいに決まってる。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:37:02
とりあえず大きな政府は潰したいね
自公は天下り禁止法案を否決したから
次回からは入れない

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:45:57
外国人参政権を推進してない政党なら
どこでもいいよ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 22:55:00
消去法でいくと
税金使いすぎの自公政権は消える

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 22:56:33
自公は比較的緊縮寄りだろ。
そもそも積極財政となえてんのって亀井くらいじゃね?

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 23:04:08
左翼自治体のムダ使いには参った。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 09:25:18
消去法でいくと
税金使いすぎの自公政権は消える

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 14:21:10
ご存知でしたか?
特別会計は借り換え債以外にも別の使途がある事を…
不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。
天下り役人が国から引っ張る税金の額はあまり報じられない・・・
不思議すぎると思いませんか?

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 16:35:26
みんな知ってますけどw毎年5兆つぎ込んでる

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 21:00:46
つまり、公務員とそれにつるむ政党が悪いと。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 03:00:01
自公は天下り禁止法案を否決したから
次回からは入れない

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 05:44:46
まあ外国人参政権を推進してない政党ならどこでもいいよ。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 09:59:45
外国人利権、サラ金屋、パチンコ屋、朝鮮宗教ズブズブの自民党
以外に入れるよ。一般人は自民に入れると損だよ

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 10:27:22
そうそうつまり

自民党は朝鮮人に日本全土ビザ免除を行い、
さらには三角合併で外国企業が日本企業を乗っ取る法律も作り、
外国人参政権どころか外国企業からの献金まで合法化することを決めている。
しかも、中国や半島から大量移植プランもすでに…

こういうことが次々と実行されてる現状はひどすぎるので、政権交代をし、
右左きれいにわかりやすい政界再編を促すのが吉。
いつまで売国自民+層化の最悪政権を続ければ気が済むのか。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 11:33:41
>>644
無駄使いしているのは5兆円じゃないよ
年間10.5兆円ですよ

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 12:32:32
冷静に考えると公務員のまま居座られたほうが人件費高いだろう

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 14:18:23
>>649
これらは規定路線でしょ。
ユダヤの大王様が意見を変えない限り、120%遂行される。
日本は東京を維持していくだけで精一杯になるでしょうなぁ。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:10:46
age



654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 23:10:12
詐欺政治が国民にバレてきたね

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 17:35:55
結論
「国債など紙屑同然、なんてありえない。」
「財政破綻なんてありえない。」

結論が出たので、このスレは終了ですねw


656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 18:49:52
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 22:49:26
結論
「国債など紙屑同然、なんてありえない。」
「財政破綻なんてありえない。」

結論が出たので、このスレは終了ですねw


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 23:06:54
売国政権の元締めの欧米エリート:次の狙いは有色人種の絶滅。

米国&イスラエルは、人種別、特定のゲノム配列をターゲットとした細菌兵器の開発に力を入れてきた。
SARSはアジア人の遺伝子をターゲットにした生物兵器。
レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

90年代以降、遺伝子別生物兵器、炭素菌兵器の開発をしていた多数の微生物学者・科学者が殺害されたり、交通事故、心臓発作などで不審死している。
2000年以降の死者の数が多いのは取材が本格化してきたためか。人種別細菌兵器の多くが完成してきた時期でもある。
不審死したのは、これらのサイトにあるだけでも100名近い。

DEAD SCIENTISTS 死亡した科学者のリスト http://home.comcast.net/~typezero/
”Chronology of Dead Scientists” 死亡した科学者のリスト
http://www.stevequayle.com/dead_scientists/dead.scientists.chron.html
世界トップクラスの微生物学者や科学者が謎の怪死 http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/917.html
SARS生物兵器説 http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html



659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 23:08:16
「SARSはアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器」

p298:クネセト(イスラエル国会)の元メンバー、デディ・ザッカーがイスラエル国会で「研究所はある民族に特化した兵器、アラブ人を標的とした兵器を開発しようとしている」と主張。

p299:カナダのトロントでSARSが発生したとき、感染したのはアジア人だけだった。白人は一人も感染しなかった。

p300:SARSはHLA-B*0703、*4601などアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器である。

p317:レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

ベンジャミン・フルフォード著「911テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ」より。
フルフォードは、自身もユダヤ系貴族の血統。元、米国ユダヤ系経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長。現在はフリー。

関連:
SARSの奇妙な核酸/ゲノム構造 
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/181.html
http://www.rense.com/general37/strange.htm
SARSの原因ウイルスのゲノム解読【Dr. Leeの解析とよく似ています】
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/186.html
スペインかぜウイルス再現 ◆東大グループが成功、テロ悪用の可能性警告
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/471.html


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 23:38:57
「欧米エリートによる有色人種絶滅計画」

生物兵器・SARSのゲノム解析
http://joi.ito.com/archives/2003/04/13/sars_could_be_biological_weapon_experts.html

After seeing that the CDC release the genome for SARS, I ran the genome through a standard word-frequency analysis.
The SARS genome has a high degree of variablilty and is non-repetitious in nature, as you would expect an efficiently compressed set of instructions would be. However there are 8 sets of 10 nucleotide groupings that repeat exactly twice.
CDCが発表したSARSゲノムにざっと目を通したあと、標準的な暗号解読機にかけた。
SARSは非常に多種類のゲノムから出来ていて、自然界にあるような反復性でなく、まるで効率的に圧縮されたかのような配列である。
一体どうして、10bp(10塩基)からなる8配列のグループが、きっちり2回繰り返されるのか。
(通常、自然界の生物のゲノムは無駄な反復があるものだが、SARSウィルスは人工的に作られたようにきれい。)

http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html
検出されたゲノムは、
病気:「マールブルグ病( ミドリザル病、致死率の高い出血高熱病」「サルエイズ」「ワクシニア症(種痘症)」「ネズミ肝炎」「クラミジア」「肉腫ウィルス」「ヒト乳頭腫ウイルス」、
動物:ショウジョウバエ、マウス、ヒトゲノム、ゼブラフィッシュ(バイオ操作のクローンでできた小さな熱帯魚)、
植物:オリザサティバ(中国のイネ)、ライスジャポニカ(日本米)、   などのもの。
※ゼブラフィッシュやショウジョウバエ、マウスはクローンやバイオ操作の実験でよく用いられる。


661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 23:39:44
ベンジャミン・フルフォード著「911テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ」より
p313「ネットのニュース情報でだめなものはどんどん淘汰される。信頼に足るものが残っていく。その中で消されてしまう情報がある。その典型がSARSだ。」

サーズに関するABCのWEBニュースの初期報道。
http://www.abc.net.au/news/newsitems/s830628.htm
April 13, 2003 ABC News

SARS could be biological weapon: experts
SARSは生物兵器の可能性があると専門化が指摘

Russian infectious disease experts say Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS) may be a man-made biological weapon.
[...]
The virus, according to Academy of Medicine member Sergei Kolesnikov, is a cocktail of mumps and measles, whose mix could never appear in nature.
"We can only get that in a laboratory," he told a conference in the Siberian city of Irkutsk, quoted by RIA Novosti news agency. It may have spread because of an "accidental leak" from a lab, he said.
Via Ben Hammersley

http://joi.ito.com/archives/2003/04/13/sars_could_be_biological_weapon_experts.html

当初、生物兵器の可能性を指摘したABCも、これ以降は他の大手目メディア同様、生物兵器の件には一切触れなくなった。
米国追随の日本の大手メディアも同様。


662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 23:40:52
「欧米エリート:次の狙いは有色人種の絶滅」

広島の中国新聞(劣化ウランを詳しく取材している)が、広島上空のケムトレイル(Chemtrails)の写真を掲載。

「ケムトレイル」という言葉はNGワードなので新聞は書けないが、写真は間違いなく航空機による有毒科学物質の散布でできたケムトレイルのもの。
住宅地域の上空でこの様に5〜6本もの飛行機雲が交差するケースは、通常はあり得ない。

民間の飛行機の定期便が、これほど過密に1ヶ所を通過することはないし、そもそもこれらの写真が撮影された場所は、民間航空会社の定期航路ではない。
中国新聞は取材の結果として、岩国以外の米軍基地から来た航空機の可能性を述べるにとどめている。

http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070214
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070217
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070218

rence.com のケムトレイルの写真
http://educate-yourself.org/ct/sandiegochemtrailsdarkline29nov06.shtml
http://educate-yourself.org/ct/
http://educate-yourself.org/ct/sprayingdiseasesviachemtrails27jul03.shtml


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 00:15:39
2ちゃんねるで必死に政府の擁護をするヤラセ隊員達
そろそろ彼らの正体を暴きましょう

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 00:18:50
社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50

社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50
社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50
社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50
社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50

社民党は国民と共に苦難を乗り切ろうと頑張ってくれています

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174489103/l50

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 00:25:21
2007年度の予算案では、財政収支の改善が急速に進み、
中央政府のプライマリーバランス赤字が▲4.4 兆円、
地方の黒字が 5.4 兆円となっている。
両者を併せると、1.0 兆円の黒字です。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 02:01:37
>>665
それは2006年にたてた自民党の弁解用見通し
それで蓋を開ければ2007度はこれ
      ↓
借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算

財務省がまとめた2020年度までの国債発行額の長期試算が1月23日、明らかになった。
過去に発行した国債の償還財源となる借換債は09年度に86兆3400億円まで減少した後、
再び増加基調に転じ、18年度には100兆円を突破。国債発行残高は16年度末に700兆円を超え、
利払い費も20年度には17兆円を上回る見通しで、厳しい財政状況が改めて浮き彫りとなった。

特別会計は不必要な特殊法人の建設と天下り役人の報酬に使われている。
特殊法人、外郭団体の設立費用を国から引っ張るのが天下り役人
つまり、問題なのは天下り役人の膨大な給与ばかりでなく
その何千倍もの特殊法人設立、維持費用のほうである。

何故大嘘までついて、自民党をかばうのか、ヤラセ隊員
僅かな小遣いをもらって、自分の首を絞める政党のやらせに加担する
人間の屑


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 02:13:40
>666
は?予算審議ならとうの昔に終わってますけどw
大体それって財務省のいつもの増税キャンペーンでしょ。
内閣府は「増税無くとも前倒しが可能」って見通したててますし
現に当初の予測を遥かに上回るスピードで財政再建が進んでますよ。

あとねぇ、債務の発散ってのは、何も額面で見た債務の増加を
指すんじゃないんです。あくまでGDP比の債務額が均衡してさえいれば
「発散してない」と言えるんでつ。だから今後暫くは借金は増えていくでしょうから
借り換え債の発行額は増えて当たり前だし、だからと言って何も心配する必要はありません。

少しは勉強しましょう

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 02:19:05
ニュースもろくに見ないバカに自民党のヤラセ隊員扱いされちゃいましたw

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 02:23:32
>>666
>蓋を開ければ2007年度は
なんか2020年がどうとか書いてあるように見えるのは僕の思い過ごしだよねw

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 02:44:58
>>666
18年度は平成18年じゃなくて2018年の事だバカ

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 21:17:06
>>670
お前の情報が古くてデタラメの癖に文句言うな
このボケ信者が!

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 13:40:35
>671
記事貼り付ける前に内容くらい確認しろよクズ。
あとな、来年度予算の審議は既に終わってる。
デタラメも糞もネエ、ニュースくらい見ろよ厨房

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 17:27:03
>>504
お金を刷れる立場にいる政府がなぜお金を刷らずに増税するのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200506240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200506250000/
いくつかの補足:その1.ドーマーの定理の非成立条件について
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200506070000/

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:18:52
>>673

お前貧乏人だろw

貧乏暇なしというのはうそだな。
働け、この屑が!

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:26:02
>>668

お前が馬鹿だから馬鹿にされたの。
馬鹿に馬鹿にされたんなら、なおのこと恥ずかしいわけだが?


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:19:39
>675
バカの感性は常人と比べて狂ってますから、寧ろ勲章ですよ。
バカに誉められたらそれこそ終わりだね。

で、大衆向けメディアの記事の内容すら理解できない知恵遅れに
「ちゃんと確認しろよ出来損ない」って忠告してあげただけで
バカ扱いされる理由がわからんでつ

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:38:13
格付け機関も機関投資家も誰も日本が財政破綻する(債務が発散する)
なんて考えていません。
財政破綻なんて言っているのは基地外だけですwwwww

大手格付け機関3社の日本国債に対する評価一覧
S&P AA 債務者の債務返済能力は非常に高い。AAAとの差は小さい。
ムーディーズ A 債務者の債務返済能力は高い。
フィッチ AA 債務者の債務返済能力は非常に高い。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:38:44
外国人による中長期債の買越額、過去2番目の高水準

財務省が21日発表した12月10日から16日までの対内・対外証券投資(指定報告機関ベース)
によりますと、外国人投資家による日本国債の中長期債の買越額は1兆1,659億円と、
2005年1月に統計を開始して以来、過去2番目に高い水準となりました。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:41:48
>>678
無税だもん

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:25:02
二重課税が一汁になっただけだろw
米国債にアメリカが税金かけてるのかww

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 21:11:29
日本のはしこい輩どもは

日本国債破綻時、日本国債を安値で買い占めて

新日本政府の日本国債買取価格で大儲けするつもりであろう

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:09:05
やらせ探検隊

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 11:36:19
エンロンもAAAだったな
格付け機関は所詮予想屋だし

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:00:39
電力株は安心といいっつ日本と同じAAな件

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)