2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の電気は全部自然エネルギーでつくれ

1 :エコ:2006/12/29(金) 22:29:33
石油を外国から輸入してCO2を排出してまでして電気を作るより、
・島国を利用した波力
・火山国を利用した地熱
・太陽光
・風力
・水力
等をフルに使うべき。
そして、余った電気を外国に売るべきだ。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 22:32:51
>1

まずはお前の屁をエネルギー源にして
発電してみろwww

3 ::2006/12/30(土) 01:09:39
屁はバイオマス。自然エネルギーだ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 02:56:57
電気代15倍になるけどね

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 13:55:14
究極の太陽光発電は、水力と太陽電池。

スーパーコンピューターによる気象予測によると九州地方が豪雨地帯となるそうだが、
ペケ。
雨は一度に降っても利用できない。
積雪はじわじわと雪解けするから利用出来る。
新潟などの豪雪地帯に出来る限りの発電用ダムを建設すべし。

一方で、日本中の建物の屋根という屋根を太陽電池で埋め尽す。

それだけで電力需要の50%以上は永久に賄える。

更に、可能な限り日本中の河川という河川にダムを建造すると
電力需要の75%は確保される。

落ち葉剪定枝、生ゴミ、糞尿を使ったメタン発酵を普及させるとエネルギー需要の
80%以上は未来永劫賄える。

他国がエネルギー危機でひーひー言っている時、先見の明がある日本だけは悠々と生き残れるのである。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 14:53:22
自然エネルギーは電力の安定供給が難しいだよな
まだ、炭坑の再利用のほうがましだろ

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 19:51:46
樺太を奪還しろ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 19:55:36
今の技術じゃ、無理

9 :風力発電は成功しない:2007/01/02(火) 20:18:16

流行で風力発電が良いと思い込んで、一部軽薄自治体等が風車を建てたり、建てようとしているが、
殆どの場合採算は取れない。
日本では年中一定に風が吹いている所など殆ど無い上に、一定以上無いと発電できない。
しかも、日本の様に台風が多い国では、正に発電書き入れ時の筈が、風が強いと発電できないw
よくテレビで、幾つもの風車のうちの幾つかが回っている映像が流れるが、
あれ、メンテナンスの為に電力を使ってモーターで回しているだけ。
設備費は掛かる上に、逆に電気代が掛かるのが現状。
役にも立たない軽薄な木偶の坊が、ニョキニョキとそこら中に立ったら、著しく景観を損ねる。
これは公害以外の何物でもない。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 20:24:24
風力や水力はともかく、
太陽発電はなんとかならないだろうか?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 20:34:42
太陽発電の場合

 製造に要する総エネルギー > 寿命までの総発電量

なんですけど........ 

12 :愛と平和の戦士:2007/01/02(火) 20:57:30
総合的に考えるとあんまり自然エネルギーって
有望じゃないんだよね

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 20:59:09
日本の場合、風力より潮力発電だろ、なぜやらないのか不思議なくらいお役所仕事。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 21:00:33

やっぱ、日本は水力、太陽光発電だね。

やなら、原子力に頼るしかない。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 21:02:12
水力発電が自然にやさしいとか思ってる奴って知障?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 22:16:50
原子力こそどうしようもない。
残骸の処理方法がないからな。
プルトニウムを貯めるためにわざとやってるとしか思えん。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:52:59
沖縄いらんで樺太欲しい

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 01:29:35
地熱発電なら現在の全消費電力を上回る発電も可能

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 05:44:13
↑無理に決まってんだろアホ

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 07:26:07
結局は原子力と石油の2本立てだろうな

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 12:48:28
>>8
樺太を奪還する技術?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 13:24:35
原子力も火力も汚いエネルギー。 しかも何れ枯渇する。

日本はやはり、水力発電、太陽光発電しかない。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:12:38
日本に世界最大のダムを作ろう。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:15:22
雷を一気に充電できればねぇ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:25:38
          .   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
          .   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
              |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
              |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
              |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
              |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
             |::|―-- |             'i,二二|:::|
             |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
            -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
                    'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
                  ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
                  ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                            ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                               /,/   
 ___   ___    __       ____ ______      _______
 \  \_\__\ |__|    _|      ||       /    /         /
   \    \    ̄\      | |__   ||__   / | ̄|_ / __    / __
     \   _\_____ \___/  |   / /   / / | ̄  _|| ̄ |  |/   // ̄  /
      \  \ |     |     /__/  \_ _/ / /   | |_|\   __//__/
        \__\\__/|__/|__/\_||__///|___|     \_\

26 :kj:2007/01/04(木) 23:36:23
うーーん

 1人1日 あれを出すわけだけど、仮に200g程度出すとすると
 日本国内では0.2*1.2E(8)=2.4E(7)kg
 24000t
 これを使えばかなりのメタンガスを作ることができる。
 でもモレはいやだけどなあ。。。。



27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:44:18
ダムは発電量に対して建設費がかかりすぎ
ゼネコンの儲けに成るだけ これからは風力発電の時代

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 01:07:44
超電導がうまくいっていたらなぁ、核融合にも期待してたのに…

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:33:47
地熱が一番だな

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 11:01:48
核融合発電って2080年頃に実現だっけ?
その頃の日本の人口は半分以下に減少するらしいから
電力需要って今より少ないと思うけど必要なのかな?


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 11:21:23
>>26
スウェーデンのバスは下水から生成したメタンで走っていますが。

>>30
人口が減っても電力需要はそれほど変化しないと思う。
ついでに核融合の場合、中性子の封じ込めに難アリのようです。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 12:27:03
改札の床で発電するヤツはどうなった?

33 :無学なエゴイスト:2007/01/06(土) 12:28:37
核は長期的にみたら、非常に高コストらしいが実際はどうなんだろうね?

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 14:17:11
今の太陽光発電の最大変換効率は、40.7%。
そこで、最近開発された、
光で電気を発生するナノチューブを太陽光発電に応用することで、最大変換効率を90%以上にすれば?

屋根以外にも設置できる様に、透明で丈夫な太陽電池が欲しい。壁も窓も、携帯もクルマも太陽光発電。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 14:25:39
>>11
太陽発電の製造に要する総エネルギー > 太陽発電の寿命までの総発電量
って、本当? じゃあなんで太陽光発電は地球にやさしいといわれるのか?
またお得意の高齢者脳内?w

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 14:39:47
>>16
旧夕張市があるじゃないですか?>残骸の処分場所。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:46:27
太陽光発電って、天候の影響受けるでしょ?だからさ、太陽光で発電した電気で
水から水素と酸素を作ってそれを燃料に発電するってのはどう?作れる時に水素と
酸素作って備蓄しておけば天候に左右されずに発電出来るし、発電量の調整も
簡単に出来る。二酸化炭素も出ないし

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:18:01
将来の水不足にも対応出来るからダムを作った方が良い。
水力発電と太陽光発電を組み合わせれば晴れでも雨でも発電出来る。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:34:17
ダムは1個数百億円、発電量は微々 ムダの一言
風力発電は1機数億円で、一度造れば半永久的に発電できる

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:49:56
>>37
ロスが生じないの?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 20:04:01
>>40
ロスはでかいけど備蓄が出来て発電量も一定に保てる。あと、ロスって
言っても元が太陽光と水だし。生成した水素と酸素は発電意外にも転用可能。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 20:12:44
太陽光発電の電気はそのまま使った方が効率が良い
全国の使用電力量>>>>>太陽光発電量 の為

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 20:27:14
>>42
いわれてみればそうだね。
全国に限らず、送電可能な地域内でもその不等式成り立つだろうし。

>>37
のやり方はむしろ風力に使ってはどうか?
風力の場合地域ごとに見れば一時的に過剰になるらしいから。
(というか、不安定さそのものが問題なのかな)

44 ::2007/01/06(土) 22:21:18
太陽発電の製造に要する総エネルギー > 太陽発電の寿命までの総発電量
は間違い。現在の製造効率であれば5年程度で回収できる。
問題はコスト。大体、今の半分まで下げれば商業電力と競合できる。
そうすれば日本でも海上大規模発電の可能性が出てくる。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 01:38:08
水素を利用した大規模発電技術
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/nenshi/yearbook/1999/suiso.html


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 03:09:45
砂漠の少ない日本での地上太陽光発電は天候の影響があるから
現実的にはシェア10%を超えることはできない。
だから、宇宙太陽光発電に期待すべきだ

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 11:24:42
何か小学生の作文のようなスレだなw

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 20:40:28
だって書いている人の大半は小学校の先生だから。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 14:34:28
基本、原子力で、残り太陽光発電

『すべての屋根にソーラーを』
大赤字の空港つくるぐらいだったら、公共工事でソーラーの
敷設をした方がいいよ

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 02:22:43
ぶんたみたいだな。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 05:14:24
送電ロスがなくなればいいのにね

52 :愛と平和の戦士:2007/01/11(木) 06:35:35


53 :愛と平和の戦士:2007/01/11(木) 06:41:45
専門知識がない奴が議論しても
発展性がない

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 22:35:28
環境・電力
http://society4.2ch.net/atom/

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:05:46
>>13
漁協が反対するから。
漁業改革の弊害だな。
昔だったら漁業権を持ってる旧家に話を通せば済んだことなのに。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:20:08
決まったな。

日本の電力は、水力、太陽光。

嫌なら原子力にするしかない。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:26:32
色素増感型の太陽電池とか今どうなてるんでしょうかね

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:29:30
いたるところに水力発電機をつけるのは面白いが、高低差が小さいと生み出せるエネルギーは
大きくはないよ。ダムから放流するときに高低差の大半を使ってしまっているような川だと
残りのエネルギー(位置エネルギー)はごくわずか。
ダムの下から河口までまだまだ高低差がある川ならそれなりに意味があるだろうけど。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:38:38
分散型の小規模発電のメリットは送電設備が必要ないところだから、離島等の
遠隔地では重宝されるけど、都市部などでは今更という意見も多いだろうね。
むしろ都市部では電力潮流による発電効率の最適化のために送電設備は最重要な
ものになる。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:45:02
一戸建ては太陽光でかなりまかなえると思う。

マンションやビルはそれほど効果がないし、ましてや屋上緑化とか緊急用ヘリポートとかが
設置されていればスペースがない。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:54:55
一戸建ても回りにマンションが立って日陰になると効果が落ちるけどな。
あるいは平屋の隣に三階建てとか。
高さをそろえないと発電効率は期待できないな。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 11:57:42
単なる思い付きで、原理を問われると説明できないんだが、
日本特有の自然災害 台風・地震・火山などは、活用できんもんだろうか?

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:00:41
火山は地熱発電に使えるけど、温泉が枯れるとかいう反対論があるらしいな。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:04:07
地震はいくらなんでも無理だろww

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:15:30
太陽光は、安定供給できないから主流になるのは不可能
蓄電しておけばいいというが、採算がまるでダメ

水力も、10年に1度くらい雨不足になるから、安定性に欠ける
電気がないと社会がまわらないのだから、安定性が一番大事

66 :唯の人$ ◆6OTu92tEKY :2007/01/13(土) 12:43:43
最大の余剰エネルギーを造り出すのは省エネではないだろうか。
24Hコンビニや深夜スーパー、正月元旦から営業するデパート、TVの深夜放送。
昔から比べると必要ないものにまでエネルギーを使っている。

商品の過剰包装などはエネルギーの最大の無駄遣いだろう。
スーパーのレジ袋が槍玉に挙げられているが、それ以上に過剰包装は酷い。
刺身などの生鮮品はパッポウスチロール更にスポンジクッション、ラップと
中身の何十倍の包装だ。お菓子類を始め一個一個袋詰めし、更に空隙率が
何十%もある大きな袋で包装されている。

こうした、無駄なプラスティック製の包装紙の製造には多くのエネルギーが
使用され、それ自体もエネルギーの塊だ。全ての製品でこうしたことがなされている。
かさばれば、運送に何台ものトラックが必要でエネルギー消費につながる。
多量のゴミを収集するのにトラックが必要で、それらを焼却するのにも
エネルギーが使用される。こうしたものは法律でどうにでもできることで
やる気があれば出来る。

クリーンなエネルギーは必要なことだが、使わないのが最もクリーンであることを
理解すべきだ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 13:33:15
つまり景気を下げろということだな。

68 :唯の人$ ◆6OTu92tEKY :2007/01/13(土) 14:44:55
そうした発想が環境破壊とエネルギーの危機へとつながって行く。
正常なルールの下での経済活用と考えるべきだな。
ヨーロッパの多くの国では日曜日は店を閉め、夜は早々と店を閉める。
ルールや法律の下での競争はどの企業にとっても公平だ。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 14:46:06
公平でも停滞したら意味ないだろ。

70 :唯の人$ ◆6OTu92tEKY :2007/01/13(土) 17:31:01
そうした考えが環境破壊の元凶だ。
考え方から改めて行く必要があるな。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 17:43:07
>>13
安定度はあるけど‥、建設費も維持費もすごそうなのが気になるところだ。
あと台風が来たときとかのプラント維持はうまくできるのかな。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 17:44:41
>>66
省エネ車の宣伝とかみてると確かにそんなこと思うな。

73 ::2007/01/13(土) 18:45:00
景気の後退と環境破壊、究極の選択だが、俺は景気の後退を取るね。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 21:36:45
景気の後退 → 財政悪化 → 福祉切捨て → 貧乏人は死ね

いいのか?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 22:10:52
太陽電池で発電して水を水素に分解して保存しとけばいいじゃん
安定するよ
ロスは大くなるけどさ

76 ::2007/01/13(土) 23:00:22
貧乏人が死ぬのは可愛そうだが、環境破壊と比べればまだ罪は軽い。
それに、景気が悪くて貧乏人が死ぬのは人間の都合で人間が死ぬんだから
自業自得。嫌なら、みんなで助け合うような経済体制とか、社会倫理を
確立すれば良い。景気後退→貧乏人が死ぬは不可避じゃない。
しかし、環境破壊→生物滅亡は不可避だ。

77 :愛と平和の戦士:2007/01/13(土) 23:07:36
環境に金を使って景気回復

例えば荒れ地に木を植えるビジネスとか。



78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 23:20:14
省エネを考えたら環境保護はエネルギーの無駄遣い。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 23:36:21
何か水力が人気だが、前にも書いたように、水力は金がかかりすぎるダムは数百億円規模です
これからは、風力です 風の強い地域ではしょっちゅう風が吹いてるので発電量は多い
風力で全消費電気量の50%をまかなう事も可能

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 14:04:11
残りの50%はどうするよ?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 17:56:09
原子力

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:13:15
原子力も将来を考えると、ウランは使い切ってしまう
風力以外は、バイオマス発電(ゴミ発電)と太陽光発電でしょう

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 00:37:04
15年くらいに太陽エネルギーをかなあり供給できるという研究結果があるけど、
どうよ??

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 03:01:00
低電圧大電流を高効率で流せる電力線があればかなり自然エネルギーの幅が拡がると思う
今みたいに無理なインバータをあらゆる段につけなくていいし、一撃発電が現実的になる、火山とか雷とか地震とか大規模な潮流が効率よく使えればこんないいことはねぇよ、まぁメタルが高いから無理だろうな

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 04:11:30
安定性を考えても水力が1番ですね。
原子力はスレ的に不可でしょう。

86 :kj:2007/01/15(月) 04:20:45
太陽光も捨てがたい
今後外国製の素子が出回れば連邦のソーラレイくらいになるのか???


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 17:10:20
>>84
むしろ電気を効率よく貯められるものがあると、自然エネルギーも使いやすくなると思うな。
特に太陽とか風力とか。

88 :唯の人$ ◆6OTu92tEKY :2007/01/15(月) 23:25:24
夢よもう一、度常温核融合が復活してほしーな。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 01:28:47
高温超電導を利用して電力網をループ状にすると電流を空回りさせながら保存できる、配電もできる、単に置き換えではだめだが次世代の超電導電力網はあらゆる発電方式に柔軟に対応できるという魅力がある ピアトゥーピア配電を誰か考案したことにして論文書いていいよ

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 21:00:33
超伝導蓄電池は実用化されたら凄そうだけど、
今はまだ、上の方で誰か書いてたけど、ひたすら水を分解するしか無さそうだな。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 21:32:41
高出力の発電所から、たとえば原発から、電力を超電導線で運ぶのは研究があるし電池っていってもよく科学講座とかで子供にやらせるマイスナー効果の実験と仕組みは一緒だから実用化はすげー簡単だよ 冷やしてリングにして電圧を一瞬スイッチするだけ

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 21:12:54
冷やしてるうちは、今の流れで言う実用化はまだまだ先のような気がするなぁ。
-40℃〜100℃くらいの範囲で、超伝導になるようなのを作らないと。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 21:48:25
冷凍機に投資しとくと儲かるかもよ ダイキンとか

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 22:13:08
縄文時代の生活をすればおk

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 22:55:19
揚水式のダムは電池と同じだよ。
水力が使いやすくて便利だと思う。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 12:11:22
>>93
失敗して家も無くして凍死したりして。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 12:46:50
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 15:37:24
優位なメスと劣位なオスの歴史

生物:生活能力のあるメスが生活能力のない矮小なオスを養う関係は生態系にはいくらでもある
それで、受精卵ができて、オスの精子が必要なくなる
すると、どのオスも追い出されるか、殺されるか、
メスの体内に吸収されるかのいずれかの運命になる

人類:人間も古代ではメスが優位
一例:アマゾンは狩猟民族で、狩猟の女神アルテミスを信仰していた
女のみの部族であるため子孫を残すためには男が必要である
このため時折捕虜として男を連れ帰ることがあった
捕虜となった男は全裸にされ手枷、足枷がつけられ子作りの道具として多数のアマゾンによって嬲られ精を搾られた
その結果、すぐに発狂するか廃人同然となり、男性機能が役に立たなくなった者から順に絞め殺された
男児が生まれた場合は即、生き埋めにして殺すか、不具として奴隷とする
女児の場合はそのまま戦士に育てた
こうしたメス優位な社会が古代ではごく当たり前であり、男は女に約5500万年間虐げられてきました
メス優位社会は母なる大地(女神崇拝)、自然崇拝が基本です

メス優位がオス優位?になったのは、キリストや仏陀や孔子などの男尊女卑思想登場前後からです
オス優位?社会は父なる天を崇拝、文明マンセーが基本です

ところが、昨今はフェミニスト(女尊男卑思想)によりまたメス優位となってきました
それにつれてメス本来の凶悪性が出てきました(オス優位?な時代ではおとなしくしていただけ、殴られちゃうからね
これらは、妻の夫殺しが年々ハイスピードで激増している事からも分かります
鬼嫁、熟年離婚、女だけ過剰な保護、貢ぐ君、不幸で悲惨な結婚生活、女子にのみ甘い判決、豪華な女子刑務所、金銭搾取、女優遇マスコミ、他多数

女の子は優しい?か弱い?(笑)メスは本来凶悪です。今後、更に男性差別が激しくなっていくでしょう。最終的にオスはメスの奴隷になります
オス優位な仕事場も、今後はどんどんメスに奪われていくでしょう(3k労働や兵役は残してくれるでしょうが・・・
こうして地位も経済力も生活力もやる気も無くしたオスをメスがどのように扱うかは上記を見れば分かります。
男性諸君!恋愛(避妊SEX)は楽しみつつ、不幸で悲惨な結婚生活は回避し、約5500万年間の恨みを晴らそう!

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 19:04:25
素直に超電導につよい企業に投資すればいいジャマイカ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:17:00
おいおい、使えるのは水素だろ。
車につめる電池のパテント占有しておけば、それでいいのじゃないのかい。

水素ステーションと持ち運びのバッテリーの世界規格を、日本で決めて広めよう。
これでわが国も、エネルギーの輸出国だろ。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:36:41
じゃ水素で。

ちなみに燃料程度の品質の水素は天然ガスから変性して作るほうがいまのとこ安いから天然ガスブームが覚めるまでは微妙な投資対象だな、、

すでにパイプラインや輸送機がある天然ガスで輸送すりゃいいじゃん みたいな

あえて自然エネルギーのために新規のインフラに手を出すくらいなら既にあるものを高効率にするほうがはるかにもうかる

とりあえず大学とかは基礎研究するだろうがしばらくは研究のための研究のいきをでないだろう

現実問題として今の自然エネルギーは細かいのばかりで使い勝手がわるいから、核融合とか宇宙での太陽光発電みたいな規模の大きいブレークスルーまでの繋ぎだろね


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:43:41
素人ですいませんけど、天然ガスから低品質な燃料用水素作るとしてね、そんとき炭酸ガスでんじゃないのかな。
それでも、天然ガス使用よりは、クリーンになるってことでしょうか。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 02:50:14
炭素または固体か液体の有機物がでりゃいいんじゃね、大気にださなきゃいいんだろ

ガソリンだって二酸化炭素回収して海にしずめりゃいいんだけどさ

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 20:56:01
http://unit.aist.go.jp/nano-ele/forum/7.26/kitazawa/kitazawa.pdf

105 ::2007/01/23(火) 22:26:49
天然ガスなんか使わなくても、二酸化炭素と水からメタン(天然ガスの主成分)を生成すれば
良いだけのこと。自然エネルギー使うなら、水素よりメタンの方が合理的だ。
輸送も楽だし、燃焼後も元の二酸化炭素に戻るだけだから、温暖化には影響しないし。


106 ::2007/01/24(水) 00:16:09
ついでに言うと、CNG車(天然ガス自動車)は実用レベルで実用化されていて、
温暖化対策としては、良い選択肢だYO。販売もかなり伸びている。

CNG車ならホンダがお勧めだYO。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 02:50:08
おまえら頭悪いな
ホログラフィーが実用化されてるぞ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 04:20:34
>>105
水素もメタンも2次エネルギーのような気が激しくする


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 04:35:48
宇宙に発電衛星を打ち上げて
電波で電力を送信する

実際に研究もされている

これからは宇宙だ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 12:54:07
駅の階段とか高速道路とかで重さがかかったら発電できるよに
できないのか?コストかかりすぎか?

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 14:00:45

   下りエスカレータ発電

ですか。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 19:16:55
>>110
JR東日本かどっかで、人の歩く振動で発電する実験やってる。
発電量少なすぎぽい。一応何かを賄う予定らしいけど。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 00:18:24
超電導モーターによる発電、タービンによる発電効率が十倍になる。

今ある発電所のわずかな改造で無敵になれる

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 14:33:16
地熱の発電量で十分

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:14:20
マルテンサイト発電が実用化される

116 ::2007/01/27(土) 22:22:42
水素とメタンでは扱いやすさが全然違う。

水素を安全に使おうと思ったら物凄い技術開発が必要。
この弱点はかなり解決が難しい。

メタンなら既存技術の延長線上で実用化が可能。しかも水素と比べて
環境負荷やエネルギー効率はほとんど変わらない。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 10:26:01
>>105
実用可能性はあるのか?

118 ::2007/01/28(日) 18:50:17
有ると思うよ。少なくとも水素よりは実用可能性が高い。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 12:17:44
>>106 の意見に賛成です。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 15:41:41
ちょっとまて、メタンってやつぁ超っ凶悪な温室効果ガスだったのでは?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 19:02:12
原子力は? 

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 19:55:32
石油が1番便利

123 ::2007/01/31(水) 13:04:09
確かにメタンは温室効果ガスだが、漏洩しないように保存、輸送する技術は確立されている。
どんな技術にもリスクは伴うんで、実用可能性で考えれば水素よりメタン。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 23:25:32
核融合が完成すれば電気は使い放題

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 23:26:45
反物質発電は?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 23:27:37
大爆発

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 23:29:04
スーパーストリング発電はエネルギー効率が1をはるかに超えるけど、
少しでも扱いを間違ったら、宇宙ごと吹っ飛ぶから危険。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 02:08:35
おまえらちょっとはマルテンサイト発電のこと知ってるよな?世界はすぐにマルテンサイトに向かうぜ

129 ::2007/02/02(金) 21:18:18
ディラックの海から無限のエネルギーをくみ出すとか。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 14:16:36
マルテンサイトよりパーライトのほうがエネルギーがエルピーダだからきっとパーライトが先だな

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 14:24:34
魔晄を電力に変えられればいいんじゃない?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 12:42:21
>>122
太陽光を電力ではなく石油に変換する装置が欲しいスね。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 14:15:28
>>132
>>1

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:31:17
>>100
水素はエネルギーを使って人工的に作るしかないから、解決策にならない。

おまいら石油の取れる土地を油田≠ニ呼ぶだろ。では水素の取れる土地は水田≠ゥ?
残念ながら水田などと言う物は世の中に存在しないんだよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 18:50:31
もちろん太陽光とか使って作るって話だろ。
作るのは。水素自体は日本で作るわけでもなし。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 20:38:28
>>134
核融合が実用化すれば問題なし
海=水田
実用化にあと100年位かかるが

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 21:16:43
>>134
水田

って辞書に出てますが・・

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 22:40:19
>>136
30年前はあと実用化まで50年っていってたらしいけどね

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 01:06:16
ヨーロッパでは間もなく実験はじまるのだが 今実験箇所の誘致合戦が行われてる 高エネルギーのレーザ作る会社と超電導線作ってる会社はぼろ儲けする 調べてみな

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:33:14
>水素が取れる土地  >>134

それって「ガス田」と呼ばないか?
天然ガスの主成分は水素だったと思うが、

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:52:51
オマエラ馬鹿か この宇宙で1番豊富な資源が水素だぜ

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:53:36
それよりも割り箸使うのやめろ

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 08:34:12
ワロアwwwwwwwwあれはあまりでやってんだよwww

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:22:12
昔オーストラリアで、割り箸は森林資源を浪費するとか言って反対してたけど
実は廃材で作ってると知ってから、今じゃあ普通に割り箸使ってるそうだな。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:37:05
>>140
おひ
天然ガスの主成分はメタンだよ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 22:25:17
>>144
中国では新たに伐採した木から作ると聞いた気もする。
そしてそれを大量に輸入しているのが日本。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:22:15
オーストラリアも箸&カ化圏になったのか

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 18:47:03
中国って森林は増えてると思ったけど違うの?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 08:54:04
中国が発表している森林面積は当てにならん。
高さ50センチくらいの木を植林して「ここは森林です」とか言ってる。
「これのどこが森林?」と聞くと
「50年後に森になるんですよ?だから森林でしょ」
森林の認識が日本人と違うのかもしれん。
まあヨーロッパなんかでも、日本人の感覚からするとポツポツ林があるだけ
の土地を森林と言ってるからな。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 09:52:33
>>147
オーストラリアに限らず、最近の欧米人は箸文化とまではいかないけど
箸の使い方が昔に比べるとめっきり上手になったよ。
日本人は箸の使い方って母親から教わるけど、連中は本とかで学ぶから
むしろ日本人より正しい使い方をしている。
逆にフォークとかナイフの使い方なんか「食えりゃいいんだ」の感覚で
ムチャクチャだったりする。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 10:07:54
箸が主流なのは日本の他は中国と台湾と韓国だけ?
タイとかベトナムも箸?


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 11:48:33
箸を使っていても割り箸を使っていなければ良い。
マイ箸を使おう。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:35:37
今のうちに各家庭で太陽光発電を設置しよう!

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 12:19:19
電卓みたいに、ノートパソが太陽光で動くようになると嬉しいですね

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 14:42:21
自然エネルギーは
出来ない  出来ない って書いてるけど
何を根拠に出来ないって言ってるんだ??????
お前らの知識で書くなよ
無知が書くな。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 21:50:02
>>155
自然界において、石油みたいにエネルギーが集積された状態で存在していないと、
エネルギーとしては使い勝手がよくならない。
利用可能なエネルギーに転換するのに手間がかかる、ということは、
それだけ効率が悪く、投入エネルギーに対して出力は低下する。
これは結局、コストに転嫁されるから、
値段の高い電気で、収支が赤字のものは、
エネルギー収支も赤字。
なのでやるだけ環境に負担かける。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 21:15:16
もっと定量的に説明してください

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 21:32:00
>>4
たとえ現在15倍でも、原油が枯渇したら化石燃料は15倍どころの高騰ではないかも知れない。
昨年、ガソリン・灯油の急騰を体感しただろう?そうなった場合原子力すら危ない。
ウランなども輸入している事をお忘れなく。

今、自然エネルギーに最も熱心にならなければいけないのは一億もの人口を抱え資源は乏しく
国土も狭い日本。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 21:36:37
人類にとって究極の核融合炉は既に完成している。太陽だ。
我々に残されているのは、その無尽蔵とも言えるエネルギーを取り出す為の装置を開発する事だ。
そして、それが太陽光発電であり、自然エネルギー発電だ。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 12:21:08
ミニ「どこでもドア」で任意の場所を太陽内部と直結して
熱を取り出す。とか?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 10:44:39
>>158
日本が死に掛けたら、日本政府は東シナ海の油田を死ぬ気で奪い返すだろうな

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 21:22:48
人間が霊体に昇華すればエネルギーも食料も不要だ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 21:26:25
>>161
そうなったら中国による人口核融合で問題はすべて解決。
日本人すべてが>>162になるから。

164 ::2007/03/10(土) 21:27:51
これから本当のポアの時代が来る。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)