2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

株   ★増税ショック★   で日本崩壊

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:29:35
■最近の株式市場暴落事件

★竹中ショック

★ライブドアショック

★増税ショック  ← 今ここ  (´;ω;`)


■株式譲渡益税20%でこれから起きる暗い未来

まぁいずれにしろ20%が決まれば

【来年】
★来年は株価暴落決定 1万円割れもほぼ決定
★その結果、また、企業の不良資産が生じて、デフレが進行

【2年後】
★2年後は、暴落後の株価が更に、真綿で首を絞めるようにジリジリ安くなる
★デフレ進行により減損会計適用による特損発生 決算下方修正続出
★それにより企業が資産売却加速 株価更に暴落

【3年後〜】
★税負担が重い為に投資家がなかなか利益が上げられず、株式市場は停滞したまま
★株が上がらない為に、景気は一向に回復せず、これが更なる株価下落を呼び
デフレスパイラルに陥る
★新たな失われた10年へ(10年で済めばいいけどねw)

そして20○○年、やっと失敗に気付いた、政府は株式譲渡益税を軽減したが
すでに後の祭り
日本の国力は失われ、優良企業は外資の傘下に落ち、焼け野原状態になってしまっていた

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:32:03
2度目

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:33:39
証券税制、軽減措置廃止で答申 政府税調が意見一致   11/15
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200611150020a.nwc
井堀教授は「時限措置なので、本来は市場は廃止を織り込んでいるはず」として、

「株式譲渡益税増税の影響は軽微だ」

との見方を示した。
-------------------------------------------

11/20 14:52 UPDATE1: 株価下落、外国人株主が証券軽減税率廃止を懸念しているため=東証社長

 [東京 20日 ロイター] 東京証券取引所の西室泰三社長は20日、日本記者クラブ主催の講演で、
日経平均株価が大幅に下落していることについて、
証券軽減税率の廃止を懸念したものだとの見方を示した。

 西室社長は、20日の日経平均株価が大幅下落している理由について、外国人投資家が売り越しに転じたことを挙げ、
「これは日本の株価上昇を支えてきた個人の株式投資が、
税制変更で相当減退するのではないか、つまり株式相場の先行きは暗いのではないかと外国株主が判断しているためだ」と説明、
あらためて軽減税率の存続を訴えた。

 証券税制の軽減措置をめぐっては、政府税制調査会(首相の諮問機関)が現在の10%から本則の20%に
戻すべきとの意見で大筋一致しているのに対し、証券業界などは貯蓄から投資への流れに水を差しかねないとして強く反対している。

※(ロイター日本語ニュース 志田義寧 ロイターメッセージング

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:35:24
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:36:24
世界の歴史上
増税でその後発展した国はない





6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:37:22
一番問題なのは
株式譲渡益税は投資家だけの問題ではないと言う事
いやむしろ
投資家よりも他への影響の方が大きいと言えるかもしれない。

★株価が下がれば、景気は悪化し、デフレは更に進行、企業も個人も貧しくなり
借金は増え、財政も悪化、景気回復の道筋はまったく見えなくなる

★その結果、とんでもない増税が実施され、希望が持てなくなり
日本の活力が失われ、実質的に日本が死ぬ

★また、来年から施行される三角合併によりハゲタカ外資が、安くなった日本企業
を買いあさることにより、日本の資産と同時に技術も奪われる

*はっきりしているのは、税金を返し、財政を好転させる為に、
ほんのわずかな株式譲渡益税に政府が固執したばっかりに
その何100倍もの損をし、逆に国の借金は天文学的に膨れ上がる
というバカげた結果を招くということ。

役人には知識はあっても知恵がない典型的な例だが
笑えないのは株式譲渡益税の場合はひとつ誤れば国が亡ぶ恐れ
があることだ。

株式と不動産の譲渡益税だけは、税制調査会を別に儲けて
慎重に議論するくらいがちょうどいい
軽々に考えてはいけない


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:38:33
バブル退治の為に不動産関連税を増税しただけで
失われた18年が起きた

★証券税制20%は、それと同じことをこれからするということだ ★








税調にはその覚悟ができているのか!


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:40:47
しかしすげえ下げ方だね
税金取るどころの騒ぎじゃねーだろw
最近は株の増税の話しで持ちきりよ

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:40:49
  ここはあなたの日記帳だから    )
  何でも好きな事書いていいのよ  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    , -<: : :__: : : : : : : : : : : : \        ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /: : : :r-ゝレ''"  ` ' 、: : : : :ヽ、: :ヽ      / |/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
../:/: : : : l/ \        ヽ: : : : ヘ\ヘ     /   レl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/:/: : : : :l.    ヽ          ヽ彡: ヘ \    / \   |:./:.:.:.::.:.:.:.:
:/: : : : : l      ',        ヽ: :lヘl    ./   ヽ l/l:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : l.      l    ー─‐ ヘ:l__|_   l ヘ  .l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : /.       l        ,ィ_ヘ_   ` ' l r、 l  l   l:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : /      /l     イ父ソ ヘヽ  ノ .bl l    .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : /     ./ ノ       /.'"  ', l l´  .レ     .l:.:.:.:.:.:.:.:.:
ll三l.    /   ,,.    _l    , ィ .〉        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :ヽ  /    ,ィチl─-、/  ` ' ' / .〈      U  .レ‐、:.:.:.:.:
: :r‐、ヽ、  ィチ夂シ´  l   '   /   ゝ        r‐、ヽ:.:.:
: | −\ヽ_ /'"´    /   凵@/l    ヽ        .〉 ヘ ',:.:.
: ヽ ヽ  l :l ヽ,    /      //     .l        ‐ ノ/:.:.
: : :l:ヽ二.|:|. ゝ 二 ̄___  -‐  〈ヘ    ヽ、      二ノl:.:.:.
: : :l: : :l. ||     ` ' ───ヽ .| /ヽ_    `' - ,      ヽ:.:
: : :l: : ヘ リ          〈──イ/    ̄ ──‐|      ヽ
: : :l: : : ヽ            l ̄ ̄     / ̄ `' ‐ ,

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:42:13
このままだと正直、国が亡ぶ。
証券税のUPは絶対に阻止しないと日本が終わる。



11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:44:08
まさに
第2のバブルつぶし
失われた20年が
再び始まる。


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:50:19
20日午前の東京株式市場は東証一部の約9割(1488銘柄)が下落するほぼ全面安で、
日経平均株価は1万5876円と13日の取引時間中の安値(1万5913円)を下回った。

 下落のきっかけとなったのは、政府税制調査会による証券の軽減税率廃止方針――。
市場関係者はそろって指摘する。
政府税調は14日の会合で株式譲渡益や配当に適用される軽減税率
(本則20%、2007年度まで10%に軽減)を2008年中に廃止することで大筋合意。

「軽減廃止方針が報じられた15日以降株式相場の上昇は1日もない」
(瀬川剛・新光証券エクイティストラテジスト)。
税調の方針が相場の転換点になったとの見方が市場では多い。

 三菱UFJ証券の藤戸則弘投資情報部長は
「富裕層の投資に対するトーンが軽減税率廃止の報道をきっかけに大きく変化した」と話し、
長期保有されていた優良株などの売りが相場の下げを加速したとみる。
 (中略)

さらに日本は他の市場に比べ利益を上げにくい市場と見始めた」
(外国系投信会社のトレーダー)
として投資資金が入りづらくなっている。
3市場の投資主体別売買動向で外国人は11月10日まで2週連続の売り越しとなった。
さらに、海外投資家の動向の目安とされる外国証券による寄り付き前注文は
株数ベースで14日以降、連日で売り越している。
〔NQN 下野和典〕

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:55:09


馬鹿な税制調査会がこの国を
亡ぼそうとしている


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:56:08
■日本経済の流れ

★久米宏、土地価格の高さを批判、無理しても下げろ!と政府を批判
他局も久米に追随

★政府、総量規制+不動産関連税の大増税でバブル崩壊

★いくら資産価格が下がってもハイパーインフレが起きると困るとか訳のわからない理由
で、不動産税を元に戻すことを拒否 税と市場価格は無関係と主張し、更に株価暴落

★時価会計、減損会計適用、更に株価暴落

★竹中ショック 日経7000円台に暴落

★竹中君、なぜか突然デフレ終了宣言 ハゲタカ外資が買いあさる

★ハゲタカ外資の大人買いで反発 日本人投資家が便乗買いして猛反発
日経17000円に

★ハゲタカ外資往復ビンタ(売り→買い)でボロ儲け、再度売りに転じる

★突然のライブドアショックで株価暴落、その後一旦戻す気配を見せたが、再度停滞

★税調が税率20%維持の意向を示した

★株式市場の将来に絶望した投資家が投売り

★底割れ後、下げ止まらず、底なし沼        ← 今ここ(´;ω;`)



15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:56:52
株式譲渡益税を払うのって個人だけ?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 19:57:00
財政再建は政府紙幣を1000兆円でも2000兆円でも刷ればいいのさ

★増税で返そうとしていること自体が大間違い★

日本のように超円高で、製造業が圧倒的に強い、世界一の債権国が
2000兆程度刷ったところでハイパーインフレにはならない

むしろ、いつまで経っても解決できない以下の問題があっさり解決する
★アメリカの国債を売る事が出来ない
★なかなか円安にならず、円安誘導の為に莫大な投入資金が必要
★国や地方自治体の借金が減らない
★不景気の長期化により少子化が止まらない
★いつまでたっても円が基軸通貨になれない

日本のような世界一の債権国が借金大国になった例はない
日本は破産した韓国やアルゼンチンのように対外的に債務を抱えている
わけじゃないし、
あくまでも、対内的な借金に過ぎない
つまり国内の資産の配分に歪みが生じてこじれているだけに過ぎない
したがって日本は本当は無借金の国なのである

新規に政府紙幣を刷って、すべての借金の返済に充て、大幅な減税を
すれば、あっという間に、景気は回復するし、円高も解消、アメリカの国債も
売る事ができるようになり、気付いた頃には円は基軸通貨になっているだろう

今の世界史的に見ても前例のない不思議な日本の不景気は
★政府紙幣を刷らずに、増税で国の債務を返そうとしていることに
すべての原因があると言える★

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:00:51
明日で市場から退場します。無念
健闘祈ります。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:02:21
これからはカラ売りもやらなきゃダメだなw
こう税金が重いと
なかなか上がらん
買いでは儲からんわ

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:12:44
20%確定の発表をするのが早すぎたね
1年待たず株価暴落か 今週で1万割れるよこれは
せっかく好決算出す企業が多かったのに



20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:14:29
[東京 20日 ロイター] 塩崎恭久官房長官は午後の記者会見で、証券税制の優遇措置廃止に
関して「政府税制調査会、その後自民党税制調査会で大いに議論されるので、注視しなければなら
ない」との考えを述べた。証券税制論議については「まだ政府税調で(結論が)固まったわけではない」
として報道などによって市場が反応しているとの見方を示した





>>
証券税制減税論者の塩崎の反撃
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:16:16





このまま増税すれば
元の木阿弥
これは間違いない。







(*^ヮ^*)/

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:17:45
>>20
報道のせいにしてんのか?
どこまでもふざけてるな

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:24:35
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061120NTE2INK0620112006.html
日経平均、終値365円安・2カ月ぶり安値水準
個人消費の鈍化などに加え、企業業績も下期は前年同期に比べ減益見通しとなり
投資家心理が冷え込んだ。

政府税調が14日の会合で証券税制の軽減税率を2008年中に廃止する方針
で大筋合意したことをきっかけに売りが続き、

新興市場相場の下落と相まって個人投資家が利益確定売りを加速した。


新興株式市場が大幅続落・年初来安値を更新
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061120NTE2INK0720112006.html

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:24:40
1億円以下のゴミ投資家は
投資信託にすればいいじゃん

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:26:49


韓国、中国、シンガポールなどでは配当課税や譲渡益課税はゼロ


ドイツは原則、非課税 低所得者には投資額の2割を国が支給




26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:31:18
株ニート

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:32:23
不動産の税金上げた

バブル崩壊

失われた18年 2006年現在いまだに不景気

----------------------

2006年、株式譲渡益税を倍に増税

失われた20年再び

2030年 未だに不景気

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:34:56
◆日経平均11000円への手懸り
・株式譲渡益税、大増税       ← 今ココ
・裁定買い残5兆円超
・預金保険機構などの株式売り出し(時価10兆円以上?)
・株券印刷業IPO乱発で1銘柄あたりの時価総額が希薄化
・新興市場下方修正銘柄多発
・ひそかに増えているノックイン債 EB債←本日も日経平均連動型発行 New!!
・日銀の誤った利上げ
・機関の便乗無限空売り
・先物操作外資の主力銘柄大幅格下げ
・2008年譲渡益税10%→20%を見越した個人資産の投資離れ
・機関にさんざんはめこまれた個人資金の枯渇
・ヘッジファンドの年末換金売り

・機械受注大幅悪化←New
・すっかり忘れさられた信用取引規制がきそう

◆かつて外資が多数逮捕され4年間注目されなかったEB債とはなにか
現在ソフトバンクで20億ドルひっそりと発行されております

http://www.irnet.co.jp/k-report/archives/2006/06/post_20.html
機関のノーリスクで儲かる評判が悪いMSCBが使いづらくなった
ためその他ぞくぞくとかつて問題になったEB債が発行されています

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:43:09
★20%でも継続的に利益が出せる投資家はほとんどいない
株がバクチでなく、健全な蓄財の方法のひとつである以上、
こんな状態では、誰も株をやらなくなる

★よって、20%施行前後に投資家の見切り売りが殺到、株価は暴落、日経は1万円を割れ
竹中ショックの頃に逆戻り
再び、不良債権問題が生じ、それに連れ土地の価格も暴落する

★竹中ショックの頃はバブル崩壊後10年以上経っており
前回痛手を受けた投資家達の後遺症も消えていたのでまだ良かったが
今回はミニバブル崩壊後1年ちょっとしか経っていないことになるため
再度の株価上昇は絶望的

★恩恵を受けるのは、三角合併解禁で、日本企業を狙っている外資のみ
株価が暴落すれば、捨て値で買いあされる
下手をすれば、日本を代表する超一流企業のほとんどが外資の手に落ちる
ことになる
外資には日本の税率は関係ない

【結論】
10%の延長または恒久化にすれば日本はなんとか、歩みは遅くても
景気上昇気流に乗れる可能性が高いが
20%にすれば、すべては元の木阿弥、国の借金は加速度的に増加し
返済は絶望的になり、超重税国家になる
優秀な人間はすべて海外に逃避し、日本は荒廃する 第二の敗戦



30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:05:45
個人投資家の8割は長期保有目的。
譲渡益一本化はデイトレが騒いでいるだけ

バブル崩壊後のハードランディングは、景気後退局面になっても
政策金利を引き締めたため。
日銀が金利上げをしなければ、株価は1万5000円前後を維持できる。

投資信託も伸びてきているので、個人の確定申告をもっと簡易化すれば
金融資産における株式の割合を高めることは可能。
外資に対しては郵便局を含むメガバンクによる株保有で対抗可能。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:09:15
公明党の陰謀なんだよ

株なんか止めてパチンコ屋で勝負しろと。
遠隔操作で負けは決まってるんだけどねw

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:20:05
>>30
>個人投資家の8割は長期保有目的。
俺も今保有してる株を死ぬまで持って、50過ぎたら配当でリッチな生活を・・
なんて思ってたけど、今、全株売ると18年分の配当を一気にゲットできるんだよな・・・
どうしようか迷ってる。個人投資家なんてそんなもんだ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:44:54
>>30
> 個人投資家の8割は長期保有目的。
> 譲渡益一本化はデイトレが騒いでいるだけ
>

それは違う

20%になれば
来年の後半から、売りが加速するのは間違いない
それを皆知ってるから
来年の前半も積極的に買う人はほとんどいない
当然、そんな状況を前提に
今年、買う人もほとんどいない

つまり
★20%が決まった時点で向こう2年間は市場が死ぬのは確定的になり
今回のミニバブルで高値つかみした人の損は最低でも
向こう2年間は、戻ってこないことになる。★
もちろん
★2年後以降も20%は続くわけだから
それ以降の市場の盛り上がりもほとんど期待できない ★
絶望的な状況に陥る

買うのは一部のデイトレーダーだけで
長期投資家ほど買うことはできなくなる
極めて不健全な市場ができあがるわけだw



34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:50:15
そもそも株の需給における個人の影響なんてたいした事ないでしょ

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:52:54
>>34
おまえ株やったことないだろw

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:58:36
>>35
例えば去年は株価が大きく上昇したけど個人は売り越しだったんだけど
個人は株価上昇にどういう役割を果たしたのかな

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:07:22
>>36
ていうか
売り越し=株価下落
と考えている時点で・・・(ry

あまりにも株の仕組みについて知らなすぎる。
話が噛み合わんだろ
時間の無駄。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:12:15
では個人の取引動向が株式市場に与える影響について是非教えて下さい
よろしくお願いします

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:19:06
費用対効果でいけば
やっぱり株の譲渡益税を下げるのが一番効率がいいんだよ。
株から取れる税金の額は大したことはない
つまり減税しても歳入面の痛みは少ないわりには
減税による経済の押し上げ効果が非常に大きい

反対に、所得税や消費税の場合は
減税した時の歳入面の痛みが大きいわりには
減税による経済の押し上げ効果が小さい

従って
株の税負担を軽減するのが、ダントツにお得なんだよ
次にお得なのが不動産
それなのに
バブル崩壊後、政府は株と不動産の減税だけは
ずーーと拒んで来た
いつまでたっても景気が回復しないのは当たり前だよw


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:22:16
個人は激しく回転売買させるから取引シェアは高まってるけど株式保有比率
で見るとここ数年若干下がってるんだよね
個人が株価形成に与える影響は小さいと思うよ

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:32:03
因みに業種別に株式保有比率の増減と株価上昇率の関係をみると、
個人投資家には負の相関がみられる。
これは個人投資家は株価の低下してる業種・銘柄を買い、
上昇してる業種・銘柄を売っている事を示している。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 22:38:39
やっぱり
そろそろ
売っちまおう

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:12:40
              /\/\  /\  
                /         ̄    \
              /                  \
    /\/\/                      \
\/                88彡ミ8。   /)\
                  8ノ/ノ^^ヾ8。( i ))) .\
        今ココ!>    |(| ∩ ∩|| / /     \
                  从ゝ__▽_.从 /       ̄\
                   /||_、_|| /.          \
                  / (___)              \
                 \(ミl_,_(                \
                  /.  _ \                \


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:12:41
日本の高所得者層はただでさえ、消費性向が低いのだから
譲渡益と配当の確定申告分離課税をやめて
米国のような総合課税にすべきだ

>>39の主張はバブル景気万歳ですか
株取引とは本来、長期保有するためにある。
短期で儲けたいならデイトレやヘッジファンドによるディリバティブ取引でもしてください


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:14:53
バブル景気で一瞬、景気が良くなっても、バブルがはじけりゃ、大不景気に
なって借金の山。バブルでは本質的には何もよくならないね。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:19:03
>>44
>>45
バブルを敵視しているのは反日マスコミに支配されている日本ぐらいなもの
外国ではほとんど歓迎されているし
そもそも、好景気をわさわざバブルなんて呼びはしない

好景気をわさわざバブルと呼んで罪悪視したのは
日本のマスコミが反日サヨクだから
反日サヨクは資本主義や金持ちや大企業に無駄に批判的なのが特徴


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:20:47
>>45
> バブル景気で一瞬、景気が良くなっても、バブルがはじけりゃ、大不景気に
> なって借金の山。バブルでは本質的には何もよくならないね。

意味不明w
何を言いたいの?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:28:09
>好景気をわさわざバブルと呼んで罪悪視したのは
>日本のマスコミが反日サヨクだから

意味不明

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:32:59
好景気とバブル景気の違いはwikiでも読んでください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88

世界恐慌などひきおこしたバブル景気は典型的な市場の失敗であり、
ケインズ以降、市場原理主義者が経済学から消えた理由でもある。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:35:46



              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 税金は払ったら負けかなと
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <       思っている。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \     払わなければ公務員にネコババ
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \   されることもない。
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|
  



51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:45:45
>50
nanikonoseiron

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:14:30
>>49
そのWIkiの解説自体怪しいよw 
好景気にバブルはつきもの バブルを伴わない好景気などない
何をもって実体経済の経済成長以上に資産価格が上昇した状態
を定義するのか
それによって、解釈は変わってくるが、そこでは何の説明もなされていない
「中身がない」資産上昇分と書いているが
それがどういう状態のことを言うのか説明しなければ意味はない

例えば、中国のように、製造業が一向に発展しない国
(量の拡大だけで、質の向上が全く見られない国)
で不動産価格だけが上昇したケースはバブルと言っても間違いはないだろうが
日本のように、製造業が世界の国に比べダントツに発展している国で
不動産価格が高騰したとして、それだけで果たしてバブルと呼べるかどうか
要はバブルかどうかなど厳密な定義はなく、相対的に決まるものだということ
日本の80年代がバブルかどうかも人によって違うだろう
もちろん俺の解釈も君とは違う。

君も日本の反日左翼マスコミもバブルがいけなかったと考えているが
俺は逆に、あれはバブルではなく
総量規制や土地の税金を重くしたことで、無理やり不景気にした政府の政策の間違いと考えている
ただそれだけのこと
どちらが正しいか議論しても結論はでないだろう。考え方の違いだから
ただ、今回の株の増税による市場の崩壊状況を見れば
バブルまたは好景気が崩壊するのは、政策の間違いによるものが
かなりの部分を占めていることが、証明されたと言っていいだろう。
つまり、日本のバブルは、実体経済の経済成長以上に資産価格が上昇したから
崩壊したのではなく、政府のマヌケな政策のせいで崩壊したわけで
例えばオランダでのチューリップ・バブルのように
市場で勝手に価格が崩壊してバブルがはじけたわけじゃないのだ。
要は、その辺をどう考えるかだろう。
俺は日本の80年代は決してバブルとは思っていない。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:15:49
反日左翼マスコミ

まで読んだ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 00:17:39
まだまだ自殺は増えるな…
表面的な豊かさも格差で揺らぎ、子供から大人まで総不安社会。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 01:30:18
市場は安倍政権を買ってないね。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 02:04:25

そろそろ「下げ相場を生き抜く株投資術」が発刊されそうな悪寒が・・・

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 02:28:43
.     曰   
  .   | |   
    ノ__ヽ  大吟醸
    ,||猛|  猛阿寒
    ||阿||
    ||寒||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 03:07:38
>>55
市場なんかその時々のいい加減な「期待」に基づいて一喜一憂しているだけ。
先週も実質GDPがプラスというだけで上がった。
そうやって一喜一憂の値動きを繰り返するうちに(これ、必ずしも客観的に正
しい観測に基づいた値動きをしない点に注意)、実体経済のファンダメンタルに基づいた相場に
落ち着いていき、いつのまにかジリ貧になっているという構図。

さすがにこの増税は誰の目にも分かりやすいマイナス要因だけにそりゃ下がるでしょ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 03:45:32
>>52
東京23区の地価でアメリカ全土が購入できるほどの地価上昇が
ファンダメンタルに基づいた相場であったか。23区にそれほどの需要があったのか
また、住宅高騰で庶民の生活基盤そのものがおびやかされたのに
総量規制は間違っていたのかどうか。
そもそも今の日本の固定資産税は高いといえるかどうか。
バブル後遺症を悪化させたのは政府と日銀に責任がある。
ただ、80年代の強い競争力は同意。その遺産があったからこそ、
日本は95年に円高をむかえ、ひとりあたりのGDPで米国に一時的にせよ追いついた。

バブル崩壊についてもwikiで解説があります
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E6%B0%97

証券税制、軽減措置廃止は時限措置なので、市場は廃止を織り込んでいる
デイトレは減るかもしれないが、困るのは証券会社だけだろう

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 04:03:09
>>59
>23区にそれほどの需要があったのか

そういう暴走があったのは事実だけど、ソフトランディングさせずに潰したのはやはりイカンでしょう。

>また、住宅高騰で庶民の生活基盤そのものがおびやかされた

住宅などについては容積率の緩和などで対応すべきだったんじゃないかという話でしょう? 大前研一あた
りの言う都市部に農業は要らないというのもあの時点では間違ってはいなかったと思う。
容積率緩和などによる都市の高度利用もしくは地方分散で解決すべき問題を、「土地は誰のものか」
などと煽動して引き締めて潰したんだから、メディアと日銀の罪は重いでしょう。
あの頃、NHKで正義漢ぶって土地問題を煽っていた連中が今は格差とかワーキングプアとか
言っているらしいと聞くから嗤ってしまう。バブルを潰した奴らがデフレの犠牲者に同情とは大したマッチポンプだな。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 12:29:32
ハイ残念一日で−終わったねwひきこもりくん

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 14:18:36
だから円売ってオージードル買えっての

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 14:30:04
62は10年前も高値でつかみました・・・・

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 20:19:59
激変緩和措置を検討へ=証券優遇税制撤廃で−政府税調

 政府税制調査会(首相の諮問機関)の本間正明会長は21日の記者会見で、
上場株式の配当や譲渡益に対する優遇税率の撤廃方針に関連し、
「見直しが(相場の)かく乱要因になることは避けるべきだ」と述べた。
その上で、廃止に際し段階的な税率引き上げなど激変緩和措置について今後、
政府税調で検討する方針を明らかにした。 
(時事通信) - 11月21日19時1分更新


↑こんなゴマカシで株価が維持できると思ってるなんてバカもいいとこw
どー見ても ゆとり教育の二の舞です 本当にありがとうございました


あっそういえば、ゆとり教育推進して日本をメチャクチャにしてしまった
文部省のバカ役人は5000万の退職金をもらって無事トンズラしたそうです。
役人は何の責任も取らなくても逮捕もされないんですねw
まったく結構なご身分ですなw


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 21:24:09


韓国、中国、シンガポールなどでは配当課税や譲渡益課税はゼロ


ドイツは原則、非課税 低所得者には投資額の2割を国が支給




何かというと韓国を引き合いに出して、韓国を見習えとか言うマスゴミが
このことを黙っているのはなぜですかw



66 :スターアホルダー:2006/11/21(火) 21:32:37
 つーかもうダメでしょ 日本...

 天井で利上げしたり増税したり後々自分達が苦しむのに...

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 21:35:58
わざわざ自分で自分の首を絞めてるニホン政府
アホ

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 21:54:43
今は増税じゃなくて減税だろ…常識的に考えて…

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 22:02:08
【20%増税までの暫定措置がダメな理由】 その1

★暫定措置というのは、言うなれば、目先だけ甘やかすということだ
政府は同じようなことをして大失敗した例がある
ズバリ、それは、◆ゆとり教育◆、 と、◆ゆとり返済◆、である。
どちらも、後々になって、悲惨な結果を生じさせ、社会を混乱に陥れた。
いずれ20%にするなら、暫定措置など何の意味もないまやかしだ。

★暫定措置をとって、徐々に税率を上げることにすれば
税率が上がるたびに、半年以上前から株価が下落し
結局は20%になるまで、株価停滞が長引くだけで、時間の無駄になる
財政再建を進める上で、致命的な打撃を与えることになろう。



70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 22:03:08
【20%増税までの暫定措置がダメな理由】 その2

★万一仮に暫定措置で、上手く20%に移行できたとしても
20%という税率は、株の譲渡益にかかる税金としては高すぎるので
20%適用後は株価が長期停滞に陥り、景気は一向に回復せず
財政再建など夢のまた夢ということになりかねない。

★そもそも、20%という税率で、◆継続的に◆利益を出していける人は
ほとんどいないと言われている。
あえて言えば、高度経済成長の頃やバブル景気の頃のような
何を買っても儲かるような相場つきの時にしか、
一般の投資家には継続的に利益を出していくのが難しいのが
20%という税率である。

★株式投資はバクチではない。
バクチと違うのは、◆種銭は長年働いてコツコツ貯めた貯金がほとんど
◆失えば困る資金で失敗が許されない ◆金額が大きい ◆遊興目的ではない
などの点である
バクチならトータルで損しても笑っていられるが、
株式投資は預金と同じ健全な資産運用である以上、20%にしてほとんどの人が
損する環境になれば、誰もやらなくなる。

★つまり20%という税率そのものが誤りであり、この税率を見直さなければ、暫定措置を
設けたところで、意味はない。本当に景気を回復させ、財政再建を進めたいのならば
10%を恒久的に維持するしか方法がない。10%から1%でも税率が上がれば上がるほど
景気回復は遠のいていくことになろう。
◆20%という税率は撤廃すべきであり、10%を超える税率は株式投資には酷である◆

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 22:09:28
>>65
韓国、中国は新興市場だから、外資を
呼び込む必要性があるから
シンガポールはタックスヘイブンみたいな場所

韓国・中国などは年間労働時間が先進国よりも200時間ほど多い
ように産業の競争力がないので、投資家や企業優遇を徹底して
なんとか先進国に追いつこうと必死なだけ

韓国、中国は日本よりも法人税も安いが、先進諸国が
それらに追随していたら、法人税どんどん下がってゆく。日本は米国を見習うべき

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 23:09:45
日本終わったな

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 16:06:41
増税は、貯蓄から投資の流れに反してるだろ

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 16:08:30
貯蓄から投資の流れなんて信じてるのか?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 18:47:34
百姓と胡麻の油は絞れば絞るほど出ると思っているのさ日本政府は。
これから大増税の時代が来るよ。
みんな黙っていないで声を上げようよ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 19:31:50

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061122AT3S2200H22112006.html

どうやら20%で決定のようです・・・・

日本終わった・・・・



77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 19:56:12
日に日に住みにくくなりますね〜
この国は・・・・・

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 23:04:20
主要国の株式譲渡益課税制度
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/kinyu/kabu04.htm

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 20:34:23
(; ・`д・´) ・`д・´)ナンダッテーー!!(`・д´・ (`・д´・ ;)

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 22:49:57
★株の譲渡益税を優遇しないのは不公平

もともと株のタネ銭は、会社員時代にコツコツ貯めたお金がほとんど
一度株で減らせば、回復するのは、株でしかない。
もう一度、勤めながら貯めて回復させるのは不可能に近い。
その際に重い税金を課せば、最悪、その人の人生に終止符を打ってしまう
ことになる
特に、今のような、低賃金の時代に、豊かな人生を送るには
給与所得だけではとうてい追いつかない以上
株のようなリスク商品に手を出すしかないが、その税金を重くすれば
庶民が豊かに暮らすチャンスを奪ってしまい、
再チャレンジの芽を摘んでしまう

給与所得で、資産が増えることはあっても、減ることはない
だから給与所得の税負担が多少重くても、それほど深刻な打撃は生じない
しかし株の場合は、資産が減るのは日常茶飯事
増えたときに多額の税金をとれば
減ったときの補填ができず、すぐに足が出てしまい
投資に対する意欲がそがれてしまう。

預貯金の利子が20%だから、株の譲渡益も20%でいいというが
預貯金の利子は給与所得と同じで、資産が増えることはあっても、
減ることはないから、多少税負担が重くても耐えられるが
株の譲渡益は元本を丸々リスクにさらした結果得た果実なのだから
税負担を重くすれば耐え切れない人が続出することになる。



81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 09:43:51
トータルの儲けに課税するんだけどもw

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:19:15
自己保身しか考えない無能無責任の役人どものことだからメンツのために上げるだろう。そのため経済が駄目になって国民がどうなっても関係ないんだよ 連中は

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:28:20
税金に感謝。 無駄遣いダメよ。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 21:24:15
>>81
ハァ?
バカ?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 00:15:54
>>47
は土地バブルの崩壊が何をもたらしたのか理解できないバカらしい。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 00:21:03
>>49
市場原理主義者が復活して、バブルを煽っているのが問題だ。
バブルははじけりゃお終い。というより前より悪くなるっていうのは
土地バブルの崩壊でいやというほど味わったはずだよね。日本は。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 15:15:56
84は馬鹿w
さらに3年以内に損でてたら税金払わなくてよい


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 15:23:14
タバコ税だけ大増税して他の税金は減税を!

【日本のタバコは安すぎる】
タバコ1本あたり10〜20円の値上げが必要です。
タバコによる毎年7兆円の社会負担や多額の超過医療費、
日本のタバコ税率やタバコ価格が不当に安いことなどを考えると、
この度の1本1円程度の値上げでは、まったく不十分です。

タバコ値上げ署名運動にご協力を!!
http://www.nosmoke55.jp/signature/
インターネット署名が出来ます

更に今の値段では未成年の喫煙も防げず、
国民の多くの非喫煙者の被害も甚大です。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 15:23:50

タバコによる損失を非喫煙者が穴埋め
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1143766944/l50

ttp://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb17_tbc.htm

喫煙による経済的損失は、医療費だけでなく、
火災による損失や清掃費など広範囲にわたります。
最新のデータでは、タバコ1箱の価格を660円に上げてようやく、
こうした損失や負担すべてとバランスがとれると試算されています。
つまり、喫煙者がタバコに1本火をつけるたび、非喫煙者が33円を支払って、
損失や負担を穴埋めしているという事なのです。



90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 15:24:44
株の儲け=浮浪しょ得
税率は最低50%以上きぼん

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 15:28:22
株やってないやつは自分には関係ないと思っているな(アホスギ

オマイラの保険や年金は投資で運用しているんだぞ?
今は黒字だからいいが株価がこけて赤字になったら、貰える年金額が減るか穴埋め増税される可能性もあるんだぞ?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 22:30:12
>59
>東京23区の地価でアメリカ全土が購入できるほどの地価上昇が
>ファンダメンタルに基づいた相場であったか。
そうそう、いいこと言うねえ。
東京23区の地価がアメリカ全土と同じ価格だったら、東京23区売って
アメリカ全土を購入できたはずだね。それができなかったということは
それだけの価値が無いバブルってこと。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 10:31:05
できるけども?
アフリカの僻地だれもほしくないからw

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 13:43:31
「濡れ手で粟」のもうけに対する税率が低い不思議
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/58/05.html

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 15:47:08
>>94
何が言いたいのかはわからないけど、この部分を読め!
    ↓  ↓
>ホリエモンや村上世彰がいい例だろう。
>彼らは、株を安く買って高く売るという、株式譲渡益でたんまりと稼いだ。
>では、株式譲渡益の税率はいくらかというと、たったの10%なのである。
>対して、サラリーマンの税率は、企業負担分を含めると30%以上だ。

これ間違っているからwwwwwww 少なくとも村上は税率10%じゃないwwwwww
森永卓郎は俺より馬鹿だったんだな・・・

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 17:09:21
>東京23区売って
>アメリカ全土を購入できたはずだね。

シベリアやアラスカを買っておけば・・・。
売ってくれてたかも。

林間学校が・・・。すごそう。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 20:22:15
★自民税調、政府税調を相手にせず! 完全無視の意向、不快感をあらわに
 
本間正明・政府税制調査会(首相の諮問機関)会長が2007年度税制改正の答申
に法人実効税率下げの方向性を明示すると発言したことが波紋を呼んでいる。
自民党税制調査会の津島雄二会長は
★「われわれはわれわれの考えでやるだけだ」と不快感をあらわに、
別の自民党税調幹部も「話にならない」と突き放した。★

 また、公明党筋によると、同党税調幹部会では完全無視を確認した
としており、12月14日ごろに決まる2007年度税制改正大綱に
盛り込まれる可能性はかなり低そうだ。

 本間会長は30日午後、明日正式決定する来年度税制改正の答申に、
中長期的な課題として、法人税の実効税率引き下げの方向を盛り込む考え
を明らかにした。答申では引き下げ幅など具体的な税率について触れないと
したが、法人税下げを中長期的な検討項目ではなく、
引き下げの方向性を明示する踏み込んだ書き方となることを明らかにした。

 これに対して与党税調幹部は一斉に不快感をあらわにし、政府税調会長発言を批判した。
 個人に対しては、2007年1月から所得税の定率減税が
全廃され負担増が決まっているのに対して、
大企業優遇色の強い法人実効税率引き下げの方向が明確に示されれば、
来年夏の参院選で反発を受けるとの強い危ぐがあるからだ。

 津島自民党税調会長は21日のインタビューでも、
本間政府税調会長の持論展開に対して「課税権の行使は国民
にとって非常に深刻な公権力を行使することになる。

★代表権なきところに課税権はない」と突き放し、
「われわれ与党が最後は決める」と述べていた。★ 

 (東京 30日 ロイター)

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 20:23:38
★政府税調、自分達の案をゴリ押しするために
マスコミに向けに勝手に決定案として10%廃止発表

★増税ショックで株価暴落

★政府税調、しつこく、マスコミに向けに勝手に
決定案として10%廃止発表
既成事実化
(女系天皇容認をゴリ押ししようとした反日サヨク有識者と同じパターン)

★自民党税調、役人とサヨク有識者の暴走に激怒

★自民党税調、ほぼ全会一致で、10%維持を内定
反撃ののろしを上げた

★自民党税調、政府税調を相手にせず! 完全無視を決め
「話にならない」「われわれ与党が最後は決める」と突き放した   ← 今ココ(*^ヮ^*)/


 (0゜・∀・)+ +   ワクワクテカテカ

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 20:24:50
軽減税率から本格的な投資優遇税制が必要=渡辺内閣府副大臣

渡辺副大臣は、財務省や政府税調の議論とは一線を画し、
国家ビジョンとして「富を資本で蓄えることを促進する投資優遇税制が
あってしかるべきだ」と語った。
 インタビューの詳細は以下の通り。

 ──証券税制はどうあるべきか。
 「今(の軽減税率は)は暫定的なものだが、やはり本格的な投資優遇税制
を作るべきだ。
ただ、今年は間に合わないので、今の税制の延長・拡充という路線を守るしかない。
その路線すらやめるとする声が出ているので非常に心配だ」

 ──なぜ、本格的な投資優遇税制が必要なのか。
 「これは、日本の構造改革と成長戦略そのものにかかわる話。
日本は富を蓄えてきたのにもかかわらず、(これまで)それを資本という形にしなさすぎた。
債権(預金)の形で持っているというのは、
言ってみれば発展途上国モデル。本当の資本主義国を目指すのであれば、
稼いだ富の相当部分は資本で持たなければならない。
その意味で、リスク資産を優遇し、富を資本で蓄えることを促進する税制が
あってしかるべき。そういうビジョンを持った税制改革につなげていくことが必要だ」

 ──具体的には。
 「インカムゲインやキャピタルゲインは分離課税のままでよく、
総合課税にして累進税率を適用する必要は全くない。
預貯金のような金融資産と株式などのリスク商品とは、税率に差を設けるべきだ」

 ──証券軽減税制は金持ち優遇との批判がある。
 「それは違う。軽減税率導入前後で所得階層別に株式・株式投信の保有額
を比較すると、平均年収419万円と562万円の層が最も伸びている。
高所得者層よりも中所得者層の伸び率が高く、決して金持ち優遇という批判は当たらない」

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 20:26:02
──ここにきて激変緩和措置の検討も伝わっているが。
 「激変緩和措置は、廃止論との妥協の産物。現実的な路線として
継続・拡充を求めた上で、来年以降の本格的な投資優遇税制を作るべきだ」

 ──自民党内の議論の状況は。
 「自民党内はわからないが、津島雄二・自民党税制調査会会長は、
証券(軽減)税制は何らかの形で継続をしたい意向と聞いている」

 ──仮に軽減税率が廃止されたら株式市場に影響はあるか。
 「残せという立場なので、廃止を前提とした質問には答えられない。
とにかく(軽減税率の)10%分離課税を維持し、
あくまで将来の拡充につなげることを主張していく」

 ──金融所得一体課税をどうみるか。
 「金融所得一体課税は、金融商品をどこまで含めるかといった
問題があるが、例えば株式で配当と譲渡損を通算して課税することは
今後の課題として非常に重要だ。(金融所得一体課税は)
本格的な投資優遇税制を考える上での課題と位置付けていい」

 ──証券税制を通じて、今の日本をどうみるか。
 「法人のバランスシートをみても、相変わらず資本よりも
負債の方が大きいいびつな資本主義になっている。
戦前の日本の資本主義の方がはるかに進んでいた。
戦前はちょっとした産業資金は、株式市場で調達するのが普通だった。
それが転換したのは1940年体制と言われる間接金融に
シフトしていった戦時体制。その意味で、
現在は戦時体制を引きずっているようなものだ。
それを変えることこそが構造改革ではないのか。
(証券優遇)税制をさらに拡充する方針を打ち出せれば、
まさしく構造改革、成長路線につながっていく」

c Reuters 2006. All Rights Reserved.

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 08:09:52
政府が人が売買した株式の利益に課税する
なんておかしくないかい?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 09:17:10
キャピタルゲイン課税を廃止しよう!

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:21:13
自民党中川幹事長(ブタのほうな)

証券税制の優遇措置について
今後も(10%)を、断固として、恒常的に維持すべきと
断言した。
(テレビ東京ニュース)


売国奴のブタ中川もたまには良い事言うんだなww


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 20:22:57
▼自民党の現状

安倍首相    経済音痴       ← ネックはココ (*´д`*)
塩崎官房長官 10%維持すべき
中川政調会長 10%維持すべき
中川幹事長   10%維持すべき
党税調      9割のメンバーが 10%維持すべき



創価公明党   20%に増税すべき  ← ネックはココ (*´д`*)


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 17:40:40
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)

「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子 人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一 人材派遣会社クリスタル社長)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「20代で40億持ってない人間はクズだろ? ふつうにw」
  (法政大学卒、投資一般在住)
  (cis ◆YLErRQrAOE、こと本名、森 貴○

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 20:25:24
証券優遇税制の存廃問題、自民・公明の溝埋まらず結論持ち越し
=与党税制協
 
[東京 7日 ロイター] 
与党税制協議会は7日夕方の会合で、2007年度中に期限を迎える証券
税制の優遇措置存廃問題などについて議論したが、存続を主張する自民党と
廃止を主張する公明党との溝は埋まらず、結論は持ち越された。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 20:29:32
>>103
中川って相続税を増税して国民の家を奪おうとしているあいつか。

108 :自民党が言う格差是正って的外れ:2006/12/07(木) 20:38:24

自民党が貧富の格差是正の為に何をするかと思えば、株の売却益の軽減税率を止めて20%に戻す事だってさ。
株に投資している人が金持ちだと思っているなんて現実を知らないというか丸で世間知らずの子供同然だな。
一般の投資家の殆どが僅かな資金でチマチマやっている。
稼げたとしても運が良くて精々年に100万円程度。
庶民の僅かな利殖に増税するという考え方は消費税と少しも変わらないな。
しかし、一人一人の投資額は少なくても、数が多いから総額は相当なものだ。
それが投資を手控えるようになれば株式市場、延いては折角持ち直した日本経済に悪影響を与えかねない。

問題なのは、年に精々100万未満しか利益が無い人と何億円も儲けている人の税率が同じことだ。
それを治す事が正に格差是正じゃないのかな。

全く自民党は教育基本法改悪、憲法改悪、防衛庁の防衛省格上げ、
自衛隊法改悪など子供チックなファッショには力を入れているが、
国民の生活の向上については全く無脳だな。

社民党だったらこうするだろうな

株売却益税率

0〜100万円までは5%、以降100万円毎に5%ずつUPの累進税制とする。
最高税率は80%とする。
実効税率は1600万円で40%になる。

これが本当の格差是正だろうが。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 20:38:55
減価償却制度拡充で法人減税=証券優遇税制、延長論も−自民税調
 
自民党税制調査会(津島雄二会長)は7日、与党税制改正大綱の14日
策定に向けて大詰めの作業に入った。これまでに、企業設備の取得費用
全額を損金算入可能にする減価償却制度拡充が固まるなど、法人減税色が濃い。
ただ経済界から要望の強い法人実効税率引き下げは、来年以降の課題となる。

また、株式譲渡益と配当に対する課税軽減措置の延長を求める声が大勢だが、
公明党税調は慎重姿勢のため、引き続き調整を続ける。

(時事通信)

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 22:24:41
今までが不当に低すぎただけだろ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:20:49
さらに昔が不当に高すぎたんだよ

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:55:30
こんな不労所得は徹底課税。勤労所得を減税すべし。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 08:35:31
自民党税制調査会は7日、07年度中に期限切れとなる株式の譲渡益
などへの優遇税制を1年間延長する方向で調整に入った。売り急ぎ
などで株式市場に悪影響が生じるのを避ける狙い。

ただ、「富裕層への優遇は早期に打ち切るべきだ」との批判が公明党
などから出ているため、廃止時期を明示することにした。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20061208k0000m010167000c.html

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 11:11:05
山本金融相:国益、国家財産を守るために必要−10%の株式優遇税制

12月8日(ブルームバーグ):山本有二金融・再チャレンジ担当相は8日
午前の閣議後会見で、2007年度の税制改正で焦点となっている株式投資に
関する優遇税制(譲渡益課税など軽減)について、「国益、日本の国家財産
を守るため、10%の軽減措置を維持する必要がある」と述べた。

山本金融担当相は、日経平均株価がこの18年で半分以下に低下する一方、
米国の株価が約4倍まで上昇していること、07年から外国企業が日本の
子会社を通じて日本企業を買収する三角合併が解禁されることを指摘。
そのうえで、「外資が日本法人を買うという傾向が強まるなかで、容易に
外資が日本法人を買えるというようなことを政府が率先してするという
ことはいかがなものか」と述べ、日本の株価を下支えするために軽減措置
の継続が必要とした。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 13:44:02
>>113
そんなんじゃダメだ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:41:44
age

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 14:57:24
元本保証で安穏と金を預けておいて20%、
年初からわずか半年で50%も値下がりした相場でリスク取って20%・・・


だれも相場に金を突っ込まなくなるぞ。優遇は当然。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 16:41:53
国債なんてかわね-ぞ このウンコやろう

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 16:43:10
株式、貨幣を廃止し、すべての資産を日本国民の共有とするべきだ。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 17:53:01
20パーセントでもいいから、10年程度遡って、
債券類の配当金とも損益通算させてくれないかなぁ。つまり株で100万損したら、
預金の利子や債券の配当金が100万までは税金払わなくていいとか。
それだとリスクとっても報われるのだけど。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:44:36
税率決めた奴らの給与を我々が決められるようにするなら20%でも良い。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 12:38:01
★相関図

▼20%支持派
創価
政府税調
反日マスコミのほとんど
反日サヨク系の雑誌マスコミ
財務省
社会党・民主党
野村證券

▼10%本則支持派
自民党
党税調
保守系の雑誌マスコミ
ネット利用者のほとんど
金融庁
東証
経済界
野村證券以外の証券会社


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:06:49
誰かへの優遇(もしあるとすればw)を廃止することがそこまで重要なのか?
税収は激減すると思うぞw

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:11:32
世論調査では、株やってる人は当然としても、株やってない人でさえ大多数は増税反対なんだよね。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 02:07:34
ソースキボンヌ
それと、貧乏人ならいい加減総合課税訴えろよ

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 02:24:51
ホワイトカラーエグゼプションが描く理想の社会:
殺人発生件数:1800件/1日
自殺発生件数:2500件/1日
飛行機墜落件数:3件/1日 (サービス残業まみれの日本航空orスカイマークエアラインズの操縦する航空機が相次いで厚生労働省に激突する可能性が高くなるから)
鉄道事故発生件数:250件/1日 (JR西日本の尼崎脱線事故のようにサービス残業まみれの運転士が運転する列車が相次いで脱線するor
サービス残業まみれのサラリーマンが相次いで列車への飛び込み自殺をはかるから)

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 06:02:07
みんなホワイトカラーにしちゃえばいいんだよ。
そしたら残業代なんていらなくなるよ。
究極の奴隷制だね、これ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 23:43:11
>>125
日経。つうか、それぐらい調べや

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 01:11:52
<証券優遇税制>08年度中の廃止で一致 自公調査会

自民、公明の税制調査会は13日、証券投資の優遇税制について、1年間
延長後の08年度中に廃止することで合意。07年度税制改正大綱に盛り込む。
自民税調の税制改正大綱原案では延長後に廃止するかどうか明示していなかったが、
公明から「ずるずると延長する事態は避けたい」と指摘があり、廃止方針を大綱に明記する。

12月13日21時24分配信 毎日新聞


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 11:24:04
>>129
はいはい株価下げたいのね。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 12:54:13
>>129
来年の今ごろに今と同じ議論してまた1年延長になるでしょ。

132 :ああ:2006/12/14(木) 13:00:30
糸山英太郎氏がテレビ東京ジャックしてるのは、日経ですか?
どなたか、その関係の方いません?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 00:57:03
早く金融商品関係の税金なくしてくれないかなあ。
でないと貧乏人が金持ちに這い上がりにくいではないか!

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 09:22:14
>>130
一度下げてからあげればいい。
株価を上げる政策はすぐできて、下げることが出来なければ株に関して法律が変えられない。
10%から20%に徐々に2ヶ月ごととかあげるようにすればいいのでは?



135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:14:03
age

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 01:37:07
貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:55:06
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:20:17
今回の世界同時株安を白人支配層どもは作りだし
日本の主要企業を買い占める作戦であろう

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 23:48:32
近年、専門家や新聞のコラムなどで、国民年金を67歳からにしないと、維持できないという意見が増えてきているけど恐ろしいね

そもそも還暦を迎えると、視力、聴力などの語感や思考能力、記憶能力が極端に衰えることは明らか
そんな状態で、まともに就ける仕事なんて殆ど無いし、一部の元気な高齢労働者の特例を、典型的な還暦〜年金受給迄のライフスタイルケースとして政府サイドが紹介したとしても説得力無いです

だから票集めに一時的な幻想を抱かせるような、いい加減な話には耳を貸さず、10年以内で消費税を12〜16パーセント程度に上げるべきだと思います(但し、米、飲料、トイレットペーパー、洗剤等の生活必需品は現状のまま)
法人税や道路税やガソリン税を、年金に当ててもまだまだ足りないし

消費税の増税は一時的には批判されるかもしれないけど、これをやらないと年金制度を維持する為のお金はどこにも無くなる
誰でも消費税が上がることに抵抗があるかもしれないけど、自分や親族や大切な人が60歳前後で失職して、7年後の年金生活を夢みながら餓死したりするのは悲惨過ぎる…


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 23:54:42
>>136
田舎モノ乙。
お前らの土地こそ政府が没収すべきだ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 02:02:36
・消費税廃止&物品税復活
・相続税・贈与税累進強化
・不労所得課税強化

これだけやれば十分だろう。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:51:17
age

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 00:17:12
>サービス残業まみれのサラリーマンが相次いで列車への飛び込み自殺をはかるから)
ここのところ毎日、「人身事故」で電車が止まってるやん。
「人身事故」っていうのは飛び込み自殺の隠語だよ。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 23:42:48
>>139今まで、それで、騙されてきたんだよ。消費税が、3%になりました、借金返すか?
っと思ったら、借金が増え、では5%にしましょう、税金は、入ってこいました。箱物どんどん作り
さらに借金、さらにどんどん増税、借金どんどん増え。国民を騙すのも、いい加減にしろ。
消費税が12〜16%?そんな事したら、福祉だのどうの言う前に、少子化は、どんどん
進み、ただでさえ、滅びすすんでるのに、
「とどめ」させられてしまうよ。
増税するたびに良くなるのは、国民では無い
政治家の、懐、さらに、箱物、道路たくさん出来るでしょう。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 23:46:21
もう絶対にやっては、いけないのは、「増税」です。
今の、ある金でやるべし。
出来ないのなら、政治はやめろ〜。
増税して、絶対に、国民の為には、なりません。かえって景気が、悪くなります。
自殺者も増え、少子化も増え、日本は、滅んでしまいますよ。
もう滅びはじめてるのですから。
いい加減国民も目を覚まそう。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 23:47:12
>>136
ひがむなよ、馬鹿。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:09:37
増税反対連呼するやつって具体的に足りないものをどうするかのビジョン
が全く無いアフォばっかだな

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:11:23
>>141
死ね。

・相続税・贈与税廃止。
・所得税最高税率30%
・消費税10%

これくらいはやるべきだ。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 07:50:30
>>147特別会計が、あるでしょ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:53:02
>>147税金の無駄使いがどの位あるか分かりますか?テレビで、出てるのは、少しだけですよ。
隠れ無駄使いは、その何倍もあると言われています。
政治の、お金の管理をしっかりやってれば、「増税」しなくていいのです。
それに、増税は、もう十分にしたでしょう。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 12:22:07
>>147増税反対?あんた政治家でしょ?増税はもうしてるんですよ。
あんた何も分かってないね。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 14:46:18
>>148

相続税・贈与税税率100%
所得税最高税率100%
消費税0%
物品税(贅沢品)100%
関税1000%

これで国民は納得

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 21:24:29
納得するのは、政治家だけ〜。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 21:29:49
>>152
ごく一部の貧乏人だけ納得。
でも金持ちがみんな海外に脱出して荒れ放題になった日本で貧乏人も餓死。
そしてだれもいなくなったとさ。

関税1000%の時点でアメリカに空爆されそうだけどな。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 08:09:15
ただでさえ日本終わってるのにね。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 13:20:37
大本営発表、日本はまだまだ100年は続きます、赤ちゃんひとりになるまで
がんばりましょう。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 16:18:31
100年しか続かないの〜?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 17:08:07
今の政治では、20年位しかもたないだろ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:15:39
まあ、10年持てばいいんでないの。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:56:09
おそろしいですね。次の参議院選挙で、自民、公明党が勝ったら本当に破滅になるかも。
でも民主党も頼りないし、救世主はいないのかな。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)