2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政再建の】消費税を100%にせよ【切り札】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 00:41:26
物価が倍=買える物が半分になる=所得税50%と同じ

今だって所得税と住民税合わせて50%近く払ってる人もいるんだし、
これでいいだろ。

これによって年間で200兆円程度の増収になるから、すぐに財政再建が出来る。

財政再建が終われば元に戻せばいい。

食い物買えなくて死ぬ人が出てはいけないから、配給制度を貧乏人に対してのみ復活する必要があるが、
配給は貧しい国でも出来るのだから費用はあまりかからないだろう。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 01:05:50
またベーシックインカム馬鹿二ートが懲りずに糞スレ立ててる。
氏ね


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 01:15:37
なんでニートなんだ?
ニートは貧乏だから消費税反対だろ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 01:43:33
引き篭もり二ートは消費しない。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 01:59:16
相続税一律100%にすれば他の税金はすべていらない。
親の資産が唯一の生きる望みのニートも撲滅できる。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 02:25:24
>>4
消費しないで食えるか?

>>5
馬鹿ww
相続税100%ならそのうちめぼしい資産は全部国のものになって
もう盗る余地がなくなる。
私有財産がなくなってどうやって相続税盗るんだよWW

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 02:32:32
>>5
賛成。未納で物納された資産は競売にかけて自分の力で稼げる人が買えば良い。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 02:34:13
いやそのままの値段で売れば良いだろ。そっちの方が健全だ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 02:38:18
>>6
殆ど消費しないな。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 02:42:58
ニートを精肉して中国に売り飛ばせ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:09:54
>>7
ふざけるな。
家買えるほど稼げるなら民間から買えばいいだろ。
人のもの盗ろうとするなよ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:10:51
>>7
国に盗られなければそもそも買う必要もないわけだが。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:12:44
不労財産として馬鹿二ートが引き継ぐより所得のある人が適正価格で買う。
これこそ資源の有効活用。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:14:29
>>13
ニートはごく一部。
ほとんどの場合勤労者に引き継がれる。
最近は高齢化が進んだから退職者に引き継がれるケースもあるだろうけど。

ちなみに国が奪って売却する場合適正価格ではなく激安の場合が多い。
なるほど、適正価格で買えないから国に人のもの盗ってもらおうってことか。
負け組みはろくなこと考えないな。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:17:12
>>14
売却価格は相続税額と同額にすれば良いだけ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:20:30
>>15
意味わからない。
もともと脳内妄想だからな。

相続税をゼロにして、政府資産の売却もただにする。
こういう手もあるか。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:22:38
>>16
同額にすれば激安ってことにはならない。
収入に応じた身の丈にあった人が適正価格で購入することができるし不公平も生じない。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:25:07
>>17
全然意味ないだろ。
競売物件が売れるのは安いからだぞ。
実質価値と同額なら最初から民間業者から買うだろ。
わざわざ政府から買う意味なし。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 03:27:08
>>18
相続税も払えない奴が相続することもなくなる。
相続税額と同額にすれば自分で稼げる人が購入出来て公平。
親の遺産で土地にしがみつく不労二ートも壊滅できて尚良し。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:08:43
>>19
意味不明。
先祖代々の土地に住んでいたらニートなのか?
これは珍説だなw
日本人の大半(特に地方出身者)がニートかよww

先祖から受け継いだ土地を捨てるのがいいことで、守るのがいけないこと?
それ、騎馬民族の価値観ですか?
おまえ、日本人じゃないだろ。

相続税も払えないやつが相続??
相続税を廃止すれば相続税という概念自体がなくなるから無問題。
今でも自分で稼げる人が購入できるだろ。
誰がお前の購入を妨害している?

お前、自分が貧乏だから人の家奪いたいだけだろ。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:10:32
だいたい、縁もゆかりもない人が人の土地を奪う制度が公平なわけないだろ。
少しは自分の頭で考えろよ。
高卒か?

それから、個人の能力も遺伝による部分が大きいことを忘れるなよ。
継承がいけないなら個人の能力差が生活水準に反映されるのもいけないことになる。
結局行き着くところは共産主義しかない。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:17:18
共産主義者が夜中に暴れていたのか。
相続税100%なんてすべて財産は国の物ってことだな。
共産主義以外の何物でもない。

今は累進課税が緩和されて頑張れば金持ちになれる時代なんだよ。
人のものをとらなくても金持ちになれるんだから、不公平でもなんでもない。
誰もが金持ちになるチャンスがある。

もちろん生まれつき勉強が出来るとかできないとか、相続財産の多寡とか差があるけど、
勉強以外の方法でも金持ちにはなれるし、思い切り稼いでも税率が低いから
すぐに金持ちに追いつける。一代で追いつくチャンスがあるのだから、きわめて公平な制度といえる。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:20:18
そもそも相続税自体過度の集中を防ぐための税だから、普通の人が
相続税なんか払わないで家産を承継するのは何の問題もないのだが。

貧乏人は自分たちのねたみやひがみを実現するための税だと勘違いしているのだろうが、
それは違う。仮にそんな卑しい税なら直ちに廃止しないといけない。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:23:43
消費税みたいなわずかな額なら、払えないやつを責めることもできるだろう。
当人が病人や障害者でなければの話だが。

しかし相続税は異常な税金だ。
昔から住んでいた人の土地に勝手に何億という評価額を付け、莫大な税をかけ、
追い出す。きわめて非人道的で反文化的な税といわざるをえない。

そもそも庶民にそんなものを科すのがおかしいのである。

自分で家を建てることも出来ないから税金で人の家を奪えと主張する屑ニート君は
反省すべきだ。君の憂さ晴らしのための税金ではないんだよ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:28:47
【財政再建の】累進税率を100%にせよ【切り札】


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:33:11
>>25
それって一定程度以上は稼ぐなってことだよな。
イギリスが不労所得課税98%で失敗したのをしらない?
勤労所得だって同じこと。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:49:20
消費税を100%にしても他の税を廃止すれば財政再建にはあまり貢献できないのではないか。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 09:59:20
>>26
よーし、不労所得課税は0%にしよう。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 10:48:24
株式投資にはゼロでいいだろ。
もともと稼いで残った金を運用しているだけなんだから。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 13:44:19
【財政再建の】相続税率を100%にせよ【切り札】


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:41:25
>>30
馬鹿ww
そのうちほとんどの資産が国のものになって財源がなくなり
国もあぼーん。

その前に中産階級以上はほぼ全員が相続税がないカナダやオーストラリア、
スウェーデンなどに脱出して、日本は凋落するだろうけどな。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 22:25:25
>>21
遺伝によらないよ

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 00:07:46
>>32
遺伝による部分が大きい。
あとは突然変異か?
いずれにせよ所与のものによる。
数学できない人間がいくら頑張っても出来るようにはならない。
足が遅い人間がいくら練習してもスポーツ選手にはなれない。
結局は個人の能力も相続と同じで土台の部分は最初から決まっている。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 16:56:04
消費税はその気になればいくらでも上げられるな。
あくまで理論上はだけど。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:38:49
>>33
数学できるのは遺伝か?否
足が速いのは遺伝か?否

教育と好奇心の育成こそが重要

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:44:50
>>35
ばーかw
いくら努力しても数学は素質がないと伸びないよ。
足の速さもそう。クラスびりの子がいくら頑張っても一番にはなれない。

塾の宣伝みたいなくさいこといってるんじゃねえよ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:56:33
貞子ちゃんの連れ連れ日記 2005/9/7
『郵政民営化の落とし穴』と『特別会計の闇』Part1
  財政破綻と特別会計と郵政民営化と年金財政と増税 1

私が暮らす町の区役所のりっぱな建物の正面に 『国民・厚生年金資金 還元融資施設』と
 とても小さな文字で目立たないように書かれているのに先週気が付いた貞子です。
貞ちゃん ぶっとびーーー!
どかーーーん!

ここでも私たちが積み立てた年金のお金が 還元融資されています。還元融資っていうくら
いだから 気が遠くなるような低利のお金が 信じられないような長期にわたって 地方の
区役所のりっぱな建物の建設のために 貸し付けられているということになります。
名古屋にも 愛知芸術劇場とかボストン美術館(名古屋にはなんとボストン美術館って名前
の美術館があります。)とか 私が訪れても どう見ても利益が上がってなさそうな 
さまざまな箱物が建てられています。そういった箱物の建物が どこから『贈呈』されているのか
チェックして歩くだけでも 1年くらいかかりそうです。

改めて 記すと
2001年の4月って いろいろな骨抜きの法律改正があったようです。
猪瀬直樹などの特殊法人パッシングがあったせいか 大蔵省は資金運用部を廃止し 
大蔵省主導の財政投融資制度を廃止しました。その法改正が実施されたのが 
2001年春なのです。
しかし!!!、 同時期の2001年の春には 特別会計の『財政投融資資金特別会計』が
新しく創設されています。
大蔵省・資金運用部は財政投融資資金特別会計って難しい名称に変わっただけで なにも
中身は変わってないじゃないか!!! 特殊法人などの公益法人が発行する『政府保証債』は
そのままで残り さらになんと『財投機関債』と 『財投債』って名前の不可解な国債が
新しく考え出されているのです。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:57:52
貞子ちゃんの連れ連れ日記 2005/9/7
  財政破綻と特別会計と郵政民営化と年金財政と増税 2

((( ここからは ちょっとマニアックなので飛ばし読みしてもらっても結構ですが   ブ
ログ上をサーフィンしていると 公益法人が発行する『政府保証債』と『財投機関債』と
『財投債』の三つを きっちり区別して使いこなしているブログは それほど多くないです。

私自身も時々ごっちゃになりそうです。
ずばり 『政府保証債』は 政府が保証している財投機関債で
    『財投機関債』は 政府保証は受けていません。
    『財投債』は いろいろな細かい解釈はありませが ずばり呼び方だけを変えた 
    国債そのものと考えてよいと思います。公益法人(公益に寄与していないのに  
   公益法人とは なんぞや???)は発行する これらの債券の中では 『財投   
  債』の発行量が一番多いので問題になっています。))))

猪瀬直樹がどれだけパッシングしても 小手先の戒名 もとい改名で 特殊会計の中で 図
太く生き残って増殖し続ける旧大蔵省・資金運用部。すごい!その鉄面皮には あきれて脱
帽しそうになる私です。
公職選挙法の元では 大きな声では終えませんが どんあ法案もこれだけ骨抜きにされてし
まう●泉●閣って やっぱり ものすごいアホか ものすごい詐欺師といえるのではないで
しょうか。

と言うわけで
昨夜 私が覚書として記した 2001年春に衣替えした特殊法人・年金資金運用基金も 
存在そのものもが どれだけ まやかしか みなさんにご理解いただけると思います。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:58:59
貞子ちゃんの連れ連れ日記 2005/9/7
  財政破綻と特別会計と郵政民営化と年金財政と増税 3

で 私の直感ですけど
私たちが払っている電気代の中に含まれる電源開発促進税やガソリン税以外にも
酒税やタバコ税や 車の免許の更新時の更新料や 登記のときに必要な印紙代
さらにはJAF(社団法人・日本自動車連盟のこと)の年会費なども ブラックボックス・
特別会計へと流れていると私は思います。

<まぁ 特別会計の一番の原資が 国家的集金マシーンの郵貯・簡保355兆円です。
その次が 私たちが積み立ててきた公的年金(国民年金と厚生年金)の掛け金
およそ180兆円(くらいか?)です。
先日も私の8月30日のブログ記事『週間ダイヤモンドがけっこう頑張り始めている!
T、U』でも記しましたが 私たちの失業保険や労災保険などの雇用保険も
特別会計へと流れて特殊法人に無駄に使い放題されています。
あとは 広く浅く ガソリン税とか酒税とかタバコ税とか印紙代で とにかく がめつく
『国家』というものが 私たちの生活のあらゆる分野で 私たちから日々収奪を
していることになります。
そして これら私たちが払った『血税』が 特別会計と言うトンネル&ブラックボックス
会計で無駄に使い放題されているのです。

http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/231.html



40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 23:21:27
http://wanderer.exblog.jp/

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 10:56:55
>>36
データ持ってきてから言えよ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 10:58:46
>>41
データ基地外発見!
もともと出来ない子かどうかどうやって解析するんだよ。
努力すれば誰でも出来るというなら、そっちこそデータもってこい。
運動会で一番足が遅かった子がオリンピックに出たデータでもあるのかよ?

常識で考えればいくら頑張っても成績上がらない人たくさんいるんだが。
おまえ、学校行ったことないの?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:00:31
>>42
基地外はお前だw
データなくしてどうやって証明するのだ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:04:48
>>43
わろすww
経験則ってものがあるだろ。
まさか本気でいってるんじゃないだろうな?

じゃあ、まずお前が数学の博士号とってみろ。
やる気があるならできるんだろ。

もしかして数学得意な人?
じゃあ、文学の博士号とれ。
取れるやついるぞ。努力の差なんだろ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:06:33
>>44
やっぱり馬鹿かw
博士号?大学行けばとれるよwwwwww

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:08:50
数学なんてやっても出来ない人はいっぱいいる。
周りの人に聞いてみろ。
友達いないのか?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:09:56
>>46
だからそれが遺伝に因るというデータを持って来いと言ってるんだがw

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:10:29
>>45
まさか本気で努力すれば誰でも取れるとか思ってない?
だったら狂人だな。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:11:24
>>47
少なくとも生まれつきだろ。

それに、ある程度能力が遺伝するのは間違いない。
能力の遺伝という概念自体を認めないのか?
DNAという概念は?

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:11:50
>>48
前提条件が違うことに気付けよアホ

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:13:00
>>49
間違いないというデータを持ってくればいいじゃないかw
なんで持ってこずに正しい正しいと言うの?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:13:24
>>50
はぁ?
アホはお前だ。
生まれつきの能力の違いだということに気がつけよ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:14:29
>>51
DNAで固体の性質が遺伝することは生物学的に証明されている。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:16:09
>>53
DNAの解析終わってたか?
それに能力を引き出すのは環境と教育

現段階で生まれた時点でその子の適正を計る術はない

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:24:51
昔から親と子の顔が似ているなど、遺伝によって形質が受け継がれることは経験的にわかっている。
それを否定するデータをもってこいよ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:26:09
>それから、個人の能力も遺伝による部分が大きいことを忘れるなよ。
>継承がいけないなら個人の能力差が生活水準に反映されるのもいけないことになる。
>結局行き着くところは共産主義しかない。

顔の造形は能力かよw

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:26:47
>>54
生まれた時点で図ることは困難だが、小学生、中学生くらいになれば
十分わかる。
環境と教育は素質を土台として効果を発揮するもので、素質がなければ
いくらいい教育をしても伸びない。

たとえば勉強が苦手な子が有名私立中学に入っても授業についていけず
落ちこぼれる。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:27:51
顔の形が受け継がれるのに数学などの能力だけは受け継がれないという奇妙な
事実があるなら証明してもらいたいものだ。
どちらも生物の個体の形質であることに変わりはない。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:29:24
>>57
だからさー、その幼少期の教育が重要なんだろうがw
そもそも親の資質をどうやって計る?
人間の人生は短いから、未経験の分野の能力は現れんぞ?
親が大学教授でだらだらしてるのなんかゴロゴロいるだろ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 11:31:34
>>58
個体の形質が似ているなら中身も同じだと言う珍説は初めて聞いた
双子の性格が皆同じでないことはその事実ではないかな?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 12:41:33
>>60
形質って外見・中身両方を含む言葉だろ。
外見だけ遺伝して中身は遺伝しないなんて、そんな奇妙なことがありうると思う。
双子の性格はまったく同じではないが普通の兄弟より類似が強いとも聞く。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 14:39:32
双子に限らず、兄弟で全く違う性格もいるぞ
強いとも聞く、では何の説得力もないな

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 14:47:07
そもそも数学の能力とは何を指すのだ?
定義設定と論理展開のことか?
それならば脳の情報処理能力は遺伝に大きく依存するのか?
そんなことはないだろ

俺がいた大学の数学科の教授は「数学には毎日続ける努力が最も必要」と言っていたぞ
毎日数式やプログラムに触らんとダメだそうだ
これは大概の職業に当たることだと思うがね

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 05:35:17
イギリス
標準税率 17.5%
ゼロ税率 
食料品、水道水、新聞、雑誌書籍、国内旅客輸送、医薬品、居住用建物の建築、障害者用機器等
軽減税率
家庭用燃料及び電力等…5%
フランス
標準税率 19.6%
ゼロ税率 なし
軽減税率
食料品、雑誌、書籍、旅客輸送、肥料等…5.5%
新聞、医薬品等…2.1%
ドイツ
標準税率 16%
軽減税率
食料品、水道水、新聞、雑誌、書籍、旅客輸送等…7%

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 12:01:03
>>63
ごまかすな。
才能がある人が毎日努力すれば伸びるということだろ。
これは他の分野でも同じ。
才能がなければ努力しても伸びない。
多くの人は経験していることだよ。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 12:19:22
>>65
ごまかしてんのはお前だろw
数学の能力とは何を指すのか言ってくれ
ついでにその数学の才能が遺伝に大きく依存するということも証明してくれ

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 12:44:09
>>66
何いってるんだ。
お前こそごまかしている。

数学の能力とは学校の数学でいい点数を取る能力。
あるいはその数学を使って物理でいい点を取る能力。
これがないと理系では飯が食えないからな。

人間の形質はDNAで受け継がれる。これは科学的に証明されている。
数学の能力だけは違うということは証明されているのか?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 12:45:47
おまえ、数学科出身か。
数学が出来るやつは努力しても数学が出来ない人がいること自体感覚的にわからないらしいな。
話にならん。
自分は努力すればできる、だから努力すればみんなできる、という発想がすごい。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 12:57:25
数学できてもスポーツできないだろw
努力すればプロのシェフなれんのかwwwwwwww

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:06:20
>>67
へぇー、それは脳のどういう構造がどういう経緯を経て現れるの?
生まれ持った資質が仮にあるとして、それを計る方法は?
これを聞いてるんだけど答えてくれないよねw

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:12:42
>>70
そこまで解明されてはいない。
で、具体的プロセスが解明されていない現象はないことになるんだ。
すごいな。

すると疫学調査でアスベストが癌を引き起こすとわかっていても
具体的な発現の仕組みがわからなければないことになるんだ。
それはすごい!

そうすると医学や生物学の多くの成果はないことになるんだな。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:40:58
>>71
後半部分だろ、重要なのはw
資質を計る方法がないのに才能は資質に依存すると言えるのか?

形質がDNAで受け継がれるとして、親子兄弟で性格の違いがあるだろ
これはDNAに依存してるのか?
論理飛躍も程々にしといたほうがいいぞ

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:45:31
>>71
医学や生物学は論文や統計というデータで示してくれるわけだが
君のなんちゃって遺伝理論と一緒にするのは失礼ではないかね

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:46:26
すべて遺伝で決まるわけではない。
だが、能力は遺伝する。
スポーツ選手の子がスポーツ選手になることは多い。
大卒の子が大学に行くことも多い。
能力が遺伝する証拠だ。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:47:45
>>73
昔から能力が遺伝することは証明されている。
顔が似ているケースが多いのと同じ。
まったくそのまま発現するわけではない(だからそっくりではない)が、かなりの程度遺伝する。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:48:31
>親子兄弟で性格の違いがあるだろ

両親のどちらに似るかという問題もある。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:49:41
二世選手は大成しないんだが>スポーツ選手

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:50:35
>>74
誰もんなこと否定してねーよ
否定されてるのは

 能 力 が 遺 伝 に 大 き く 依 存 す る

これだ
ついでにその2例は環境が違うから〜と言えることにも気付け

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:52:02
能力が遺伝する証拠ってw
スポーツ選手の子供って小さい頃から英才教育叩き込まれるしw



80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:52:37
>>79
で、お前は英才教育を叩き込まれたらスポーツ選手になれたのか?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:53:40
>>80
さあ。そんなもん誰にも分からないだろ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:53:51
>>80
そりゃ可能性の問題だが、否定する要素はないだろ
アホ?

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:53:53
俺は私立中学に行かされて数学の英才教育を受けたが能力が備わってなかったから
落ちこぼれた。周りにもそんなやつたくさんいたよ。数学なんて努力じゃない。
まずは素質なんだよ。素質が土台としてあって、努力はその上にあるに過ぎない。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:55:03
>>83
脳内談話まで読んだ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:55:04
>>82
>否定する要素はないだろ

すげえ自信だな。うちは教育熱心だったから小学校に入るころ体操教室に行かされたが、
ぜんぜん伸びなかった。素質がないと何事もだめだね。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:55:40
>>83
考えてみよう
1.英才教育ではなかった
2.努力が足りなかった
3.君の興味が既に別分野に向いていた

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:56:09
本気で努力すれば誰でもできるようになるとか思ってるの?
だとしたら救いようのない馬鹿だな。
コミュニケーション能力ゼロだろ。
周りに努力しても勉強できるようにならなかったやつがいっぱいいたはずだ。
それに気がつかなかったなんて。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:56:45
>>77
無茶苦茶言うな。室伏なんか見てわかる通り、遺伝することは明らかだろ。
プロ選手の子供なら、簡単にはプロの一流までは行かないとしても、普通の人間と較べれば明らかに運動能力が高い。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:56:49
>>85
何ヶ月通ったんだ?
初めから上手くできなきゃヤダってんなら我儘だろ

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:57:01
>>85
>行かされた
やる気に欠けてたんだろな。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:57:47
>>88
なんで遺伝子には興味をもって幼少期の環境には目を瞑る?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:57:47
>>86
・その授業についていって東大理科1類に受かったやつがたくさんいた。だから英才教育だ。
・いくら考えてもぜんぜんわからなかった。それ以上努力しようがない。
・別のことに特に興味はなかった。数学もわからないから興味は失せたが。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:58:36
>>87
お前こそ0か100しかないだろ。コミュニケーション能力ゼロw

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:58:44
>>89
同期で入ったほかのやつと比べてもどんどん遅れていったんだよ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:59:06
>>92
万人に合致する英才教育なんてないぞ
君に向いてなかっただけでは?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:00:42
>>91
幼少期の環境?
うちは親も教育熱心で勉強の習慣をつけるにはいい環境だった。
私立中の同級だった人たちも大半はそう。
でも落ちこぼれた人はたくさんいた。
幼少期の環境に差はなくてもやっぱり落ちこぼれる人は落ちこぼれるんだよね。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:01:52
教育なんてものは限界があるんだよ。
同じ学校で同じ努力をしても10の成果を出すやつもいれば100の成果を出すやつもいる。
努力したことがあればわかるはずだ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:03:36
>>96
可能性の問題だろ。
公立に行ってたら落ちこぼれる人の割合は増えてただろうな。

心理学板行ってこいよ。児童心理学関連のな。トンデモ優生学訴えても鼻で笑われるだけだぞ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:05:35
>>96
なんで幼少期の環境に差がないと言えるんだ?
ストーキングでもしてたんならともかく、そんなことないだろ
名門私立なんか競争心を煽って生徒を選抜するシステムだから努力とはあまり関係ないんだが、
その原因を遺伝に結びつけるのは安直過ぎないか

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:07:34
>>98
おいおい、公立はレベルが低いから、もともと私立いく能力があれば落ちこぼれない。

>>99
基本的には大きな差はないだろ。
私立中の場合、どの家庭も教育熱心な家庭でそれなりに経済的余裕もある。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:10:20
>>100
いやー、ヒステリックな奥様や物腰柔らかな奥様、厳格な父や放任主義の父と環境は多岐に渡るぞ

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:11:01
>>100
高校や大学進学する時点で差がつくだろ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:13:42
絶対音感を身につける為には、幼少の頃からのトレーニングが必要な現実

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:21:29
音楽など特殊な分野はそうかもしれないが、勉強は素質が大きい。
中学受験したやつもしてないやつも一流大学にたくさんきている。
田舎のほうの人なんかほとんど中学受験してないけど一流大学に入る人は
たくさんいる。早く始めればいいというものではない。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:23:39
>>104
例外を見ないで割合を見ようね。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:24:56
>>105
例外でもなんでもないでしょ。
田舎では中学受験している人こそ例外。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:25:21
>>104
東大生のデータで15%が奨学金を受けるとかいうデータがあったなぁ
地方の高校からの進学者が増えたというデータも見た気がするなぁ
数字はうろ覚えだが、これだけでは資質に依存するとは言えないなぁ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:27:38
>>107
つまり資質があれば貧困家庭でも東大に進学できるわけだ。
15%もいるのに例外とはいえまい。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:29:50
>>106
ラサールとか滝とか南山とか淑徳とか・・・・倍率ガンガン上がってるんだけどw

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:31:44
それでも田舎の進学校の大半は公立でしょ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:32:16
>>108
奨学金受ける=貧困家庭か
安直過ぎる

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:35:51
資質依存君はもっと深く考えた方がいいよ

あ、それができないのも資質のせいだっけ、ごめんね(´・ω・`)

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:40:05
>>111
親が高所得者なら貸してくれない。

>>112
お前こそもっと深く考えろ。
努力してもできないことはいくらでもある。
素質を無視して努力すればできるというのは思い込みに過ぎない。
向き不向きも理解できないの?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:41:03
>>113
1ビット。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:41:46
向き不向きと遺伝との相関を詳しく。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:42:33
向き不向き=生まれつき=大部分は遺伝(突然変異もあるが、それは少数だろう)

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 14:43:12
向き不向きが決まるのは幼少期だよ
幼少期に意欲がでるように伸ばすことが重要なんだよ

ま、素質のせいにしたほうが簡単だよね、わかりにくくてごめんね(´・ω・`)

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:26:39
77みたいなのはほんものの馬鹿
両親が野球選手とソフト日本代表ならまだしも女は一般人だ
片親の遺伝子のみでプロレベルにいけるというむしろ遺伝の好例だろう


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:31:43
遺伝に起因するというソース早く出せよ。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:32:54
幼少期にがり勉しても灯台にかすりもしない件

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:33:57
ヒント:確率

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:35:45
浪人までして50%もないのにか?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:37:09
何が?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:41:28
東大合格率が

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:42:07
>>117
お前、本気で信じてるの?
幼少期に一生懸命教育しても伸びない子は多い。
お前、幼児教育の広告にだまされる馬鹿親みたいだなw

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:42:46
>>119
形質が遺伝に起因するのに勉強だけは例外だというソース速く出せよ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:44:03
子供のころから音楽教育を受けても萌芽もでない子も多い。
素質と教育がプラスして能力は開発される。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:46:45
>>124
だから何?倍率なんだから差が出るのは当たり前。
教育に金かけてもらってない人も受けるだろうし。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:48:12
>>127
絶対音感は遺伝で芽生えない件。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:50:50
>>128
教育に金はみんなかけてもらってる。
小中学校は国・自治体が莫大な金を使ってる。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:54:14
>>130
つ塾

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:54:29
このへんか

IQ討論!遺伝か環境か?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1108048271/

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:57:06
>>129
遺伝ではなくて突然変異ということか。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:02:19
>>133
ソース

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:02:47
>>131
塾がない地域では公立学校が教育熱心。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:03:30
>>133
お前こそソース。

勉強頑張ってもできない人はたくさんいるし、小学校から私立で英才教育受けても伸びない人は
たくさんいる。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:03:37
>>135
ちょww塾がない地域ってwwww 

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:04:56
>>136
統計ソースよろしく>勉強頑張ってもできない人はたくさんいるし、小学校から私立で英才教育受けても伸びない人は
たくさんいる。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:05:32
>>137
地方には多いよ。
お前、東京しか知らないだろ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:06:19
>>138
まぁ本当に勉強頑張ってるのか、英才教育に問題はないのか、などの疑問があるから無駄だがね

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:06:24
>>136
突然変異と主張する方がソースだすべきだろ。
レッスン受けないと絶対音感は芽生えないのはぐぐればたくさんでてくる。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:07:11
>>139
具体的にどこ?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:07:32
>>138
わろすw
普通の社会生活していれば勉強しても出来ない人がいることはわかる。
君はほとんど話をしたことがないんだな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:07:53
この脱線の原因は>>21だから遺伝派がソースを出すのが筋

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:08:08
>>143
脳内じゃねーかww

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:08:48
>>141
レッスン受ければ絶対音感とかいうものが必ず生まれるというソースは?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:09:46
>>142
世界史の履修問題でテレビに出てたのがソースなんだろw
地方にも塾はあるっつーのw

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:09:50
>>145
なるほど、彼の脳内では勉強すれば誰でもできることになってるのか。
すげえな。
えてして数学できるやつはそういう妄想に陥りやすいみたいだね。
普通の人は頑張ってもできない数学を容易にできてしまうからな。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:10:04
>>143
引き篭もりの狭い範囲の社会生活語られてもw

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:10:45
>>146
日本語を読み解く能力が欠けている
これも遺伝に依るものかw

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:12:06
>>147
東大の同級生で地方公立出身者は塾なんかいったことないという人が多かった。
公立でもしっかり受験指導をするから不要だと説明していたよ。
あるとしても出来る子には不要ということだな。出来ない子のための補修ってことだね。

ちなみに福島県の田舎にはないというのは東大の教職課程の教官の発言。
名前は忘れたが女性の教官だよ。福島の中学校のリベラルな教育を研究している人。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:12:33
>>146
遺伝で決まるなら放置しても芽生えるはずだよな?


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:12:58
>>149
なにいってるんだか。
こっちは大勢同級生もいる。
就職内定もらったから遊んでるだけ。何か悪いか?ww

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:13:31
>>148
お前数学を特別なものだと勘違いしてないか?
日本語読めりゃ誰でも理解できるぞ、少なくとも高校レベルならな

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:14:00
>>152
ばーか。

遺伝があってその上に教育があるんだろうが。どちらかがかけると厳しい。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:14:20
>>151
脳内ソースキターww 

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:14:59
>>154
それは君の思い込み。
本当は特別なものである数学を自分が出来るから誰でも出来ると思い込んでいるだけ。
俺は国語は偏差値70超えていたが数学がまるでできなかった。
日本語読めてもできねえよww

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:15:13
>>151
福島だけが田舎か
地域性も考慮しろよ、あそこは特別だろ

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:15:15
>>151
卒業証書うP 名前は隠して良いよw

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:15:45
>>156
馬鹿発見。
おまえ、東大知らないの?
脳内ではなくて東京の文京区(教養は目黒区)にある実在の大学だ。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:16:16
>>157
それは日本語が理解できていないということだよ
なにがわからないんだい?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:16:35
>>160
はいはいwネットは便利でつねw

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:17:41
>>159
めんどくさい。就活用にとった成績表のコピーなら手元にあるが、2chにup
ってどうやるのかわからん。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:18:48
>>161
日本語ではないだろ。数式だろ。日本語で説明できないから数式を使うんだろ?

それと、図形は直感が必要。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:19:23
えてして国語が出来るやつは、自分に数学が出来ないのは遺伝が原因だと考えるらしい

高校レベルの数学なんて数学じゃねーよw

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:19:29
>>163
http://japanese-truth.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/index.html

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:20:20
何事も素質だよね。
俺も文科系なら得意だから大学院に残って学者になろうかと思ったけど、
いい研究テーマが思い浮かばなかった。センスが大事なんだよ。
センスなんか教育では身に着かないからな
(素質があれば磨かれるのかもしれないが)。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:20:46
>>164
言葉を簡略化し、一般化したものが数式ですが何か?
図形はよく見、慣れる事が重要。訓練不足ですな

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:21:20
165
じゃあ大学レベルなら結局才能いるんだねw

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:21:37
>>167
自分の着眼点のなさを遺伝のせいにするのかよw

それじゃ研究者になれるわけがない

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:22:00
>>165
国語が出来るかどうかではなくて、数学ができない人は数学は素質がないと出来ないことに気がつくんだろ。

>高校レベルの数学なんて数学じゃねーよw

そういえるのはすごい能力を持っているんだね。
君の素質は素晴らしいね。


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:24:41
>>171
大学行って数学科の教授にでも聞いて来い

日本語を話せないのが素質か?英語を話せないのが素質か?
何でも素質素質言ってる人間は、本当に努力をしたのかと聞きたいね

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:24:55
>>168
図形の解析は生まれつきのセンスってものがあるだろ。
同じ説明をされてもすぐ理解できる人と理解できない人がいる。
高校のころの数学の授業、思い出してみろよ。
できるやつが"わかった”っていってても自分はわからなかっただろ?
(とおもったけど、それは数学出来ない人にしかできない体験なんだよな)

普通の日本語では処理できないから一般化?したんだろう。
つまり普通の日本語ではないってことだ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:26:04
>>172
わろすww
努力すればなんでもできると思ってる人は本当に努力したことあるのか聞きたいね。
自分が得意な分野ばかりやってきたから(というより学校のカリキュラムが自分の素質にあっていた)
生まれつきの能力の限界に気がつかないだけじゃないの?

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:26:59
>>173
それは明らかに訓練不足だろ
予備知識は素質とは呼ばない

万国共通にするために一般化したんだボケ
自国だけで研究やってると思ってんのかw

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:28:10
>>174
能力の限界まで試しもしないでそんなこと言われてもw

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:32:00
>>175
はぁ?
訓練やってもぜんぜんわからなかった。
さっぱりわからなくて訓練にならないんだよ。
そういう人多いよ。数学できるやつは出来ないやつの状況を理解できないからな。

>万国共通にするために一般化したんだボケ

珍説発見!ww
数学を作ったころの人がそこまで考えると思うか?
今みたいに国際化が進んでなかった時代だぞ。

それに日本文学はいまでも日本語でやってる。
日本史も、だ。法学もそう。日本語で研究やってる分野もたくさんあるんだよww

>>176
中学・高校の段階で数学は能力の限界に達した。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:33:30
数学できるやつは能力の限界について意識がないやつが多すぎるな。
多くの人が学校で苦労する数学で苦労しないから、学校時代に限界を感じないんだろうな。

で、なんで君は国語や英語は百点じゃなかったの?
百点のやつもいるのに。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:33:45
>>174
君が幼少期から数学に興味を持つように教育されたのにその体たらくならいい証明になるね
是非とも幼少期の教育について教えて欲しいものだ

ああ、ついでに両親の経歴もね

ま、全部示したところで一例にしかならんのだけどね

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:34:57
>>179
幼少期?
ちゃんと当時の標準的な教育を受けたよ。

両親? 二人とも文系。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:36:24
一流といわれる中学や高校で教育を受けても伸びない人が多いということは
少なくとも中学に入る時点ではもう決まってるんだな。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:37:38
伸びない人が多いってのは?どこの調査?

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:38:29
>>177
だからどんな訓練をやったんだよw
効率の悪いことやってたんだろ

珍説?数学記号なんざ言葉の略式でしかないぞ
だいたいいつの時代の話をしている?
日本文学を日本語以外のどの言語でやる必要があるというのか、その説明をしたまえ
国際化=言語の一般化とはどんな短絡思考なんだ

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:39:50
実際に通っていればわかる。
頑張ってもどうしても数学できないって話は身近でよく聞いた。
数学が出来ないから理系をあきらめて文系にした人も多かったよ。
(最初から数学がだめだからという理由で文系コースにした人もいるし、
途中で文転した人もいる)

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:40:05
>>180
ひょーじゅんって何ですか?
ふつう、では何の説明にもなりませんよ?

君は証明をするときにそんないいかげんなことでいいと思っているの?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:40:16
182
現にトップの私立にいって東大に入れない奴が大勢いるだろw

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:40:24
脳内まで読んだ

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:41:22
>>186
そりゃ全員入れるわけじゃないしね

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:41:30
>>183
だから、数学は昔から数式使ってるだろ。
いつの時代とかいう問題ではなく、最初から使ってるだろうが。

数式が日本語だというならなんで普通の日本人には理解できないんだよ。
日本語とは違うから理解できないんだろ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:42:26
>>185
証明って言葉使うな!
むかつくな!
数学用語じゃないか!

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:42:33
というか日本文学専攻したやつがなんで経済板にいるの?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:43:23
釣りの臭いがしてきた。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:43:24
>>185
実際にやってもできなくて苦しんでる人たくさんいるんだよ。
少しは素直に周りを見ろ。
ここは教室じゃない。実社会をみろっていってるんだよ!

お前こそ誰でもやればできること証明してみろよ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:43:34
>>189
略式記号を理解できないのなら、数学ができない奴は英語もできないことになるんだが

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:44:17
188
アホ?
定員3000あるから着くこまや改正の生徒全員入れるよw

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:44:34
>>191
誰も文学選考とはいってない。たとえとして出しただけ。

標準がわからないとは、呆れたな。
教育指導要領ってものがあるんだよ。
それにのっとった教育が標準だろ。公立は全部それに基づいている。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:44:54

          ☆ チン     マチクタビレタ〜
                     マチクタビレタ〜
    ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ __\(\・∀・) <  遺伝派のソースマダー?
        \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | .愛媛みかん   |/

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:45:32
遺伝否定派こそソース出せよ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:46:00
>>196
ああ、標準教育なら全ての生徒をカバーできるわけですかw

アホだwwwww

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:46:42
>>198
悪魔の証明求めてるのかw

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:47:14
>>198
いやいや、>>21で先に提示されておりますからそちらからどうぞ
それが議論の原則ですよ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:47:18
数学できるやつは自分が努力すれば出来るからって他の人も努力すればできると思い込んでいる。
個体差を理解していない時点で根本的に間違っている。
動物だって同じ条件で育てても異なる成長を示すんだよ。
人間も同じ。
個体差がないという前提がそもそもおかしい。工業製品じゃないんだぞ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:48:10
>>200
遺伝というものの存在が科学的にわかっている以上、否定派が証明すべきだろ。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:48:10
>>202
個体差があるから個人個人にあった教育が必要だよねw

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:49:03
>>203
現段階でどっちとも言えない、と>>132であるわけだが

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:49:05
>>204
中学くらいまでは出来ない人に合わせる方法もあるがな。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:51:25
出来ない子に合わせれば誰でもついてこれる。
これが公立小中学校方式のメリット。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:54:05
隔離学級もあるけどな

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:57:47
足が速いか遅いかは遺伝だろ
そんなことも知らないヤツがいたのかwww

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:58:38
>>209
常識だよな。
でも馬鹿が暴れている。
どこかに論文かなにかない?

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 16:59:14
クラスで一番足速かったけど、俺の親は運動駄目駄目でしたが何か?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:02:31
>>211
隔世遺伝って言葉知ってる?
足の速さは生まれつきの筋肉の質と量によって決まるんだよ
日本人がいくら努力してもオリンピックで金メダルなんて取れないだろ?

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:03:00
>>211
隔世遺伝、突然変異らしいよw

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:03:48
>>212
お前馬鹿だろ
最後に決めるのは技術だよw

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:05:45
>>211
最終的には隠し子説が出るぜーw

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:06:42
>>214
あのなぁ^^;
走る技術では日本人はかなりいい線いってるんだよ
でも素質が違いすぎるから努力したもの同士で戦うオリンピックでは勝てない

運動してないヤツ同士なら素質は関係ないだろw

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:08:08
>>212
筋肉量で足の速さは決まらない。
重要なのは、筋肉をうまく使えるかどうか。
例えば、ムキムキの人が全員10秒台じゃない。
筋肉量で決まるなら、ボディビルダーとかが速いはずw。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:08:35
>>216
黒人と黒人の話から日本人と黒人の話に切り替える貴方は馬鹿ですね

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:10:58
>>217
足の速さを決めるのは筋肉の質が大きい
日本人は遺伝的に持久力型の筋肉が多く瞬発力型の筋肉が少ないのでマラソンは強いが短距離は弱い
また量的にも欧米人に比べて少ないのでスポーツ全般で不利なんだよ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:11:06
生まれつきというのなら、英才教育を施した実験児が証明には必要だな

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:11:49
>>218
遺伝の話をするなら日本人同士より日本人と黒人を比べた方がわかりやすいだろうがw
馬鹿かオマイは

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:13:29
>>221
あらら、人種が違うのに同一条件で語るのか
馬鹿は貴方ですよ

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:13:43
>>219
筋肉がうまく使えるかどうかは、運動神経で決まる。
実は、運動神経も後天的。チャンスは人生で3回。
運動能力が伸びやすい時期(ゴールデンエイジ)、1〜6歳では、いくら汚いフォームでも、走るという動作を経験するのが大事。
9〜12歳、運動で専門的な動作を学ぶ、短距離でいうフォーム矯正。
15〜22歳、専門的な筋肉が付く時期。この3つで運動神経がきまる。
でも、これより後でも、運動神経をよくすることも可能である。
あくまで、ゴールデンエイジは伸びやすい時期なので、ほかの時期でも多少伸びる。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:15:27
>>222
>人種が違うのに同一条件で語るのか

テラワロス
遺伝によって違うことを自分で認めてるじゃんwwwww

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:16:49
>>223
運動神経が後天的なのは同意
ただし、遺伝的影響はないという意見には同意できない

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:17:42
>>225
誰もないなんて言ってないよ

で、ソースはまだかい?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:18:16
>>226
なら意見の違いはないな

ソース厨乙

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:18:53
>>224
人種の違いは遺伝子だけか、アホや…

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:19:32
>>228
他に何が違うんだ?

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:19:46
>>225
まあそこらへんはまだはっきりとは解明されてないね。
末續は銅取ってるし。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:20:19
>>227
ソースがなけりゃ議論にならんと理解できんのかw

で、能力が遺伝に大きく依存するって人はドコー?

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:21:13
>>229
はぁ、環境も違いませんかね
日本人とアメリカ人では

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:21:47
>>231
漏れは専門的な話はしてないぞ
ソースくらい自分で探せよ(オコチャマカヨ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:22:31
>>232
日本人の陸上環境がアメリカ黒人と比べて劣っているというのか?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:23:45
>>233
議論の際には提案者がソースを提示する、これが基本
大学行くか社会人になるかしてれば常識だろ

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:25:40
>>234
さぁ、詳しくは知りませんが食生活から文化まで違いはあるでしょう
公園の広さや手軽さというものもポイントですかね
劣る劣らないとかは抜きにして

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:26:32
>>235
プゲラ
それならまず自分からソース示せよ

雑談レベルの議論でソース求めるヤツは世間ではDQN認定されるぞ

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:27:28
>>236
それはあるかもしれないね
マラソン選手で毎日40キロ走って学校に通ってたとかいう特殊環境育ちもいたようだしw

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:29:29
>>237
アホとしか

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 17:37:52
板違いの遺伝論が展開されているから、大した学説でも発表されたのかと思えば雑談ですかw

釣り宣言しちゃえば?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:04:15
>>235
社会常識についてはソースはいらない。
公知の事実という。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 22:04:57
>>240
たしかに数学の能力は遺伝しないなんて釣りとしか思えない。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:40:22
で、消費税100%+貧乏人には配給 ってどうなの?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 23:59:26
社会常識が語られていたとは驚きだな

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 00:03:29
なんか数学にコンプレックスを持つやつがいるなw
ま、彼か彼女の子も数学で苦しむんだろう
遺伝か教育かどちらが原因かは知らんがね

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 00:05:27
配給があったら市場で消費しなくなるから消費税の意味なくならないか?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 12:54:49
小食の人が食べ残しを売るんじゃないか?

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 13:43:48
誰がそれを買うの?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 14:59:15
大食の人

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 15:08:02
消費税100%で買わんだろ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 17:22:58
おもしろいねぇ 需要がむちゃくちゃ減るだろうけど税収は大幅に増えるんだろうね


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 17:27:59
>>250
     内税で100%なら大変なことになるけど
日本は外税方式だから100%でも大丈夫 !

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 17:30:24
アホか。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 17:31:47
>>252
内税になってるんだが。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 14:44:30
理論的にはいくらでも税率を上げることが出来るな。
所得税が最大でも100%にしかできないのとは大違いだ。

256 :株賭蟲:2006/11/18(土) 14:48:26
何で今頃なんでしょうか?
もっと早くにやらないといけない基本的なこと
みんなが疑問に思いながらも利用している矛盾点
私もそうですが日本国民全体がおとなしく黙って言う事を聞いている
一つの現れ、というかマスコミももっと取り上げ声を大にして欲しい事。
全てのATMの無料化と夜間割り増し手数料
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000004-maip-soci
三菱東京UFJ銀などは、東京スター銀に支払う手数料を減額する方向で交渉を進めている。
とは酷い!!!黙って全て無料化にすべき!!


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 22:47:31
消費税100%にしたら他の税金を全廃できるな。
低所得者には食料や生活必需品を配給すればそれでもいいのでは?

258 :上げや:2006/12/19(火) 22:51:43
>1
そんなに公務員に税金わたしたら もっと借金作るから
財政は健全化しないと思うよ。



259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 23:26:10
たくさん税金を払っても公務員が裏金で使うから
税金は安いほうがよい。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:08:38
>>258
無駄遣いした公務員は死刑にする法律を同時に作る必要がある。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 12:55:00
消費税250%を10年続けて金持ち=生き残る資格のある者だけ生き残るようにする
その間に金にまつわる犯罪を1回でもやったら即死刑
もちろん相続税も100%取る

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 21:54:58
>>261
馬鹿か?
相続税100%は草加の政策だろうがww

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 12:48:34
消費税は福祉のための素晴らしい税金なのになんで反対するんだ?
弱者を見殺しにしたいの?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 17:56:53
これやったら自動車とかぜいたく品の売れ行きが下がるだろ。
すると景気が後退する恐れがある。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 18:38:20
消費税が増税されるたびに売上が一時的に落ち込むのはいつものことだし。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:40:53
消費税増税を言うなら「輸出戻し税」廃止が先。「輸出戻し税」は、消費者に対する背信制度。
ギリギリで生活している消費者が、大もうけの大企業に消費税を盗られることに正当性があるのか。

きっこのブログ: 経団連は売国連
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/12/post_8a0e.html
晴天とら日和:アメリカ年次改革要望書+経団連=アベシ素直に従順で・・・(1)(2) - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/50749361.html
経団連「御手洗ビジョン」原案、消費増税や憲法改正盛る(朝日新聞) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2006121100600.html
消費税
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/061106/061106.htm
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/050912/050912.htm
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/041025/041025.htm

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 14:21:41
消費税を100%にしろ。反対するやつは物価が上がったら暮らせないニートだ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 21:32:39
層化が相続税強化を唱えているのは宗教団体に資産を集中させるため。
宗教法人は税制上優遇されている上に相続という概念がないから相続税がかからず資産が蓄積する。
個人資産の蓄積を認めなければ宗教団体に蓄積する比率が高まっていく。
相続税100%を唱える学歴信者も実は層化だし、彼らの意図は宗教法人に富を集中させようということだ。
層化の作戦に踊らされてはいけない。
今でも日本の相続税は世界最高水準の税率だ。
これ以上あげようというのは何らかの意図があることを見抜くべき。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 13:22:17
消費税増税は必要だよね

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 23:50:01
近年、専門家や新聞のコラムなどで、国民年金を67歳からにしないと、維持できないという意見が増えてきているけど恐ろしいね

そもそも還暦を迎えると、視力、聴力などの語感や思考能力、記憶能力が極端に衰えることは明らか
そんな状態で、まともに就ける仕事なんて殆ど無いし、一部の元気な高齢労働者の特例を、典型的な還暦〜年金受給迄のライフスタイルケースとして政府サイドが紹介したとしても説得力無いです

だから票集めに一時的な幻想を抱かせるような、いい加減な話には耳を貸さず、10年以内で消費税を12〜16パーセント程度に上げるべきだと思います(但し、米、飲料、トイレットペーパー、洗剤等の生活必需品は現状のまま)
法人税や道路税やガソリン税を、年金に当ててもまだまだ足りないし

消費税の増税は一時的には批判されるかもしれないけど、これをやらないと年金制度を維持する為のお金はどこにも無くなる
誰でも消費税が上がることに抵抗があるかもしれないけど、自分や親族や大切な人が60歳前後で失職して、7年後の年金生活を夢みながら餓死したりするのは悲惨過ぎる…


271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 23:52:32
定年を67歳にすれば無問題。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 00:05:49
官僚の無駄遣い
天下含めて
が100%なくなれば
消費税なんていらなくなる。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 00:30:58
角川書店倒産なら宗教学校崩壊汁。

宗教学校が如何様なら全宗教学校閉鎖汁。

全学校が危険な場所なら閉鎖汁。

『税』は悪。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 22:24:41
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:03:22
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:04:13
公債を個人や一般企業が引き受けているんなら、とうに破綻しているだろう。
公共部門を太らせることで今は維持しているが、いずれはハイパーインフレ、
そしてIMF管理だろうな。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:06:15
国防軍がIMFと戦争して追い払ってくれるだろ。
日本の連合艦隊は無敵だぜ。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:09:51
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)