2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[ 消 費 税 ]を上げなくてすむ方法1

1 :しゅん:2006/09/15(金) 17:41:59
日本の借金は増える一方です。
その打開策として消費税を上げる案が出てますが、
消費税を上げる以外にいい案を思いつきました。

それは、

宗教団体から税金を取るということです。
小さな団体は非課税でいいですが、
何百万人も信者がいるような団体からは税金を取らないてはありません。
こうすれば消費税を上げなくても日本の借金を減らすことができます。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 17:43:14
2ゲット

でも、宗教団体が政権やってるから無理です

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 17:44:55
国民年金を廃止する。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 18:03:22
自民党が消滅すればできるよ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 18:20:34
         _ ┌-r┬‐r-、
        / ヽL. -┴-く└r 、_
       く ,lイ / , 、 \ `く /ヽ. ヽ.
       _ィ//i ハ |i  ヽ   トrク.i  i
     └'{ ハ_! ヽ ー' ` ヽムi〉}  |   おじちゃんたち
     〈/ H ー-    -一 '  彡' l  li  どうしてはたらかないの?
      /ハ 'Tヽ    .イテ、 レ-vl  l|
       /  i} {::i}     |::rソ r' } il  l|
     'l  i{ `¨    `¨,r-‐' .l.l  l|
     i l  |i> ..__‐_,.. <くヘ  i l  l!
      | l  /l!    ,rァテ/ ̄ヾ、 l |  l
      | l ,' l|  r辻==彡   ハ| l ,'
      | | jj !  l小|  l l 〃__}l l /
.    乂ノ ヽ ,小N  j==' ̄l| lィ
          {ニニニニ }..   K_〉
          |T__二ニ〈 ヽ   K__〉
       _rェチ / / |    レ┴i_
        〉 `Y.__,r==l    iL..イ>ヽ、
       √レ'_ ̄__l }┴r‐_ァ┘_/ ̄ヽ\
      ん、______,-=='7ハ' ̄`'´
       └L..エエi二iY二..L..‐'´ ̄
           {===i==r|!=|
              !  ! /ハ'1
            i    i     }
            |    l    ,'
           l、__j|__,/
           |又.フ{又,/
           ゙ー'´ ゙ー'

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 18:25:14
自民党が無くなっても、外国人への生活保護が無くならない限り不可避。
外国人への生活保護で、年間一兆円が失われている。
これは税収の40分の1に相当する莫大な額。

ちなみに年間の皇室費は250億円。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 18:37:55
>ちなみに年間の皇室費は250億円。
なんで皇室費をもちだすんだ関係ないだろ

皇室費は高いっていったら高いが
2600年ぐらい続いてるんだからいまさらやめられないしね
文化財の維持費だと考えれば安いもんだな

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 18:43:43
ププ
こういうスレが立つと必ず「天皇制廃止」とぬかす奴が出てくるので、
先手を打って外国人への生活保護費と比較したんよ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 21:56:12
>>6
消費税の(国税分の)収入は約10兆円だよ。
日本人も含めて生活保護を全廃しても埋められないよ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:17:28
>日本人も含めて生活保護を全廃しても埋められないよ。
だがのこり9000000000000円だ

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:33:00
宗教非課税っておかしいよね

うちの会社もプラズマ教とか電子部品教とかの宗教団体に
すればいいのに

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:37:20
>>11
それいいね!

どこの会社か知らないけど、たとえば松下電器なら松下幸之助を教祖とする
宗教団体にすればいいんだよ。

本を何冊も書いて、自分の思想を広めようとしておられたから、教祖の資格十分あるだろ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:52:14
銀行教団、車教団、IT教団、食品教団、不動産教団・・・イパーイできるねw

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:53:35
究極は国民一人一人が教団を作る、国民皆教団かなw

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:43:52
二人以上いないと団体とは認められません!!

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 05:36:51
>>6
>外国人への生活保護で、年間一兆円が失われている
前にあったバージョンでは1兆2千億円と聞いた。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 05:45:11
戦国期の朝廷は極貧で内裏の補修費用すら満足に工面できなかったというぞ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 05:45:18
>>15

俺その1と俺その2で団体を作ればおK

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 09:23:51
公務員の平均給与800〜1000万円。
民間の平均給与400万円。

これを是正しただけで年に20兆円の税金が浮きます。

地方公務員
月445,828 平均年齢42,8歳
http://www.soumu.go.jp/iken/kyuyo.html
国家公務員
月400967 平均年齢41,2歳
http://www.jinji.go.jp/kankoku/kokkou/kokkou.htm
民間
年4388000 平均43,5歳
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/h16/minkan.htm

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 10:02:55
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:04:35
>>19
それ、まず公務員の給与引き下げて次は民間正社員の
給与も引き下げ、結局皆を少ない給与で働かそうとしてるだけでは?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:57:53
宗教団体への課税は必須だと思う
ある宗教団体の新聞の発行数は世界第三位を誇るからな

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:59:48

累進税率の強化ですね。


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 12:13:00
>>1
興味深い

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 17:43:44
>>23
中流層の税率も上げないとあまり効果ないよ。
実際のところ最高税率かけられている人の数自体が少ないから。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:14:36
>22
信者は10000000人

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:19:41
>>25
数では極一部の筈の高額所得者の合計所得は
国民全体の所得の数割に達すると言う事実。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:20:10
>>27
ごく一部というのはどれくらいだよ?
日本はアメリカほど極端ではないぞ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 02:35:13
>>1
宗教の自由がなくなるだろ
あ や ま れ

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 05:21:33
現状では層化という恐ろしい数の信者がいる団体からは取った方がいいと思う

31 :高額所得者の勝利だw:2006/09/18(月) 11:26:30
さぁ、負け組みから高い消費税をふんだくろう!w

奴らバカだから、税の公平な徴収だとか直間比率の是正だとか格差は当然だとか
負け組みは努力不足だとか目的税化するとか言ったり、何かにつけて消費税率が高い欧米を引き合いに出せば、
簡単に操れて、我々金持ちの為に必死に消費税を払うだろうw
しかも、自分らの権利の行使の仕方も知らないから、ただ名前に自由だ民主だと付いているだけで
中産階級でもない貧乏人のくせにせっせと自民党に投票するから何の心配も無いwwww


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 11:36:29
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   蔵の中で面白い組み木細工みつけたお!
  |     |r┬-|     |   相当な年代ものだから値打ちがあるはずだお!
  \      `ー'´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これ、お前らに上げるお!彼女にでもプレゼントするといいお!
  |     |r┬-|     |   うはwww気前ヨスwwwww
  \      `ー'´     /
_____       (⌒)  
|―┤| |__|       ノ ~.レ-r┐、  
|―┘| |__|       ノ__  | .| | |
| ┌┴ュ┐ |    〈 ̄   `-Lλ_レレ
| ̄|  [_ |‐'|     ̄`ー‐---‐‐´
|_| ̄|_| .| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことりばこ本館  【8箱+3箱】 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157797995/

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 12:33:10
>>31
消費税は貧乏人の福祉のためです。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 12:47:20
>>33
おれ普段から思ってるんだけどね。
日本の消費税なんて、諸外国に比べて全然安い。外国では二桁の税率が当たり前。
なんて言ってるけど、日本みたいに固定資産税とか自動車重量税なんていうわけの分からん税金が
ある国って他にも有るのか?
揮発油税とか、事業を始める時の一々細かい認可料が何万円単位の国って他に有るか?
運転免許取るだけで何十万円もかかる国が他に有るか?
国民皆保険制度で、巨大な国民健康保険と年金基金を持ってる国が他に有るか?
消費税さえ諸外国並にすれば、日本オリジナルの徴収システムは止めるんだな?

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 13:38:38
国の税収「法人税依存」鮮明に、06年度に所得税と逆転へ

2006年度の法人税収(一般会計)は13兆円を大きく超え、1988年度以来
18年ぶりに所得税収を上回る可能性が出てきた。税収に占める法人税の
割合は国際水準より高く、経済界で負担軽減を求める声が強まりそうだ。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060918AT3S1601617092006.html

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 13:44:32
>>34
車なんか金持ちの道楽だから、高い税金かけるのは当然。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 13:50:30
>>35
ここで法人税減税なんてとんでもないな。
会社が金溜め込んで国民に回ってこないのが問題なんだろ。
むしろ法人税を増税して福祉予算に当てるべきだ。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 14:26:40
国や自治体が、消費者金融に習って、公務員1人に数億円の保険金をかける。
(掛け金は公務員の人件費カットで)
公務員が年取って死ぬたびに1人数億円づつ公的債務返済に使われるので、
増税する必要なし。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:25:57
>>36
そう言う事じゃなくて、そんな風に日本でしか有り得ない様な財源をいっぱい持ちながら
消費税をさらに諸外国並にする事に意味なんて有るのか?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:32:20
所得税の累進強化と法人税上げかな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:39:14
徴税が手段から目的になっている。
新税設定は担当官庁の業務拡大の道具にされている。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 19:40:25
>>41
じゃあ結局、消費税を諸外国と比べる事になんて意味が無いんだ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:15:17
そうです。国家破綻なんてしません。

足りなくなればどんなに無駄使いしていようと
庶民から税金を搾り取るのです。

因みに、公務員の平均給与800〜1000万円。
民間の平均給与400万円。

これを是正しただけで年に20兆円の税金が浮きます。


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:30:19
官僚を制御できる優秀な政治家を中央に送り出せない国民にも責任の一端がある、
官僚は、何も自分たちが悪の権化になろうとして税金を作っているわけではなく、
習性として既得権益の肥大化と前例の反復実行を続けている。
民間企業が市場を通じて利潤を追求する活動をどんどん続けてしまうのと同様に。

これを解決するには、共産党に投票すればいい。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:38:21
>>44
資産は全て国有化か?
すねを蹴飛ばそうとしただけで、首をはねられる様なもんだな。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:57:33

行き過ぎたインフレにならない程度にお金を刷って国債払えばいいのだよ
そうすれば消費税の引き上げはいりません。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:58:06
昔知り合いだった社民党員も土地国有化を唱えていたな。
死ねよって感じ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 21:01:44
土地も物資も証券も企業もすべて国有化すれば、それに国家が税金をかけても
意味なしで全面解決、みんな万万歳。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 21:02:39
>>47
固定資産税が有る限り、土地は国有化されてるようなもんだけどな。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 23:42:16
>>49
固定資産税なんかたいしたことないだろ。
相続税は問題だがな。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 05:53:45
>>45
現代で国有化?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 07:34:15
http://www.asahi.com/business/column/TKY200609140161.html

「官」の偽装行為は実に国を傾けるのである。偽装は組織の腐敗が現象としてあらわれたものであるが、
多くの場合汚職・犯罪行為を隠蔽(いんぺい)する役人用語で糊塗(こと)されてしまう。岐阜県のように、
積み上げた裏金を飲食に乱費したという詐欺・横領行為についても、プール金などという中性的な表現に置き換えようとする。

 このような偽装行為に対し、受益者たる国民がその対価である税金を支払わないという「ウォールストリート・ルール」が適用できない。
歳入を納税という義務として国民に課す一方で、
歳出という出費権限は公僕に過ぎない官僚が独占するという巧妙に分断化された仕組みが腐敗の根源にある。

 これは、罰則規定を欠くために国民が不払いという抗議を行っている結果、塗炭の苦しみにあるNHKと対比してみれば明らかであろう。

 偽装の根底には、「組織の腐敗」という問題がある。この国の官僚・役人は有能で勤勉だという意見があり、そうかもしれないが、
組織の利益のために行動する際にもっぱらその能力を発揮する結果、国や自治体を破綻(はたん)の縁に追いやっている。

 財政再建には増税が不可欠という説を説く政治家や学者がいるが、これこそ傾国の言説であり、
組織腐敗を根絶しない限り、危機は2度、3度と訪れる。(


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 11:53:16
食料自給率を100%にする。
東シナ海の油田を掘り、油を自給する。
鎖国する。
インフレにする。
輸入はしない、輸出だけする。
これで借金なんて一気に返せるだろ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 20:00:00
>>53
鎖国する。⇔輸入はしない、輸出だけする。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 15:32:09
>>53
輸出した品物の代金は何で受け取るつもりなの?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 00:51:50
>>55
円に決まってるだろ
インフレにすれば円安になるんだから、
がっぽり儲かるぞ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 01:03:07
相続税率と所得税率を昔に戻すだけでよし。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 23:29:27
>>53
鉄鉱石やアルミナなどの鉱山資源がなきゃ無理

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 23:54:50
消費税を上げずにすむ方法は金融業をもっと働かせることだ。
証券とか銀行とか祝日に休むとは何事だ。
アメリカが休みじゃないなら働け。
3時までじゃなくて24時間営業しろ。
夜間取引もやれ。
日本の金融業はサボりすぎだ。
製造業に頼らず外貨を稼げ。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 00:21:39


米国における寄付の精神 大和総研
http://www.dir.co.jp/publicity/column/060511.html
米国の寄付総額は23兆円とわが国のそれの100倍以上に上るという。
上述したようなケースの割合はさほど高いとは思えないが、
いわゆる高額所得者による寄付行為は広く浸透しており、
キリスト教精神に基づくチャリティー(慈善事業)とは異なる面で大きな役割を果たしている。




61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 09:42:08
>>60
アメリカは州によって税金が全然違っていて
安い所は安いので余った金を寄付する人が多い

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 00:09:42
消費税のない国と合併すればいい

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 04:42:03
一般会計より多い
国の特別会計にメスをいれる


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 07:07:27
>>57
高所得者と資産家が海外へ移住するから効果なし。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 07:08:01
それに相続税を元に戻すということは都市部に住んでいる庶民も被害を受けるということだよ。
消費税のほうがマシ。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 12:53:38
いや消費税だけじゃ低所得者が耐えれんようになる。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 15:01:25
>>64

「国を愛する心」があるから移住なんかするわけないだろう。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 16:26:34
>>67
先祖や子孫を大切に思う心があれば先祖から受け継いだ財産を子孫に
受け継がせることが出来る国へ移住するだろ。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 16:28:28
>>66
消費税なんてたいした額ではないよ。
例えば年間で数えれば携帯電話にかかる額のほうが大きいだろう。
携帯とか酒とか不要不急の物・サービスにかける金を節約すれば大丈夫。

少なくともヨーロッパでは問題は起きてないな。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 03:24:29
文芸春秋編集長

「相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。」


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 07:51:53
>>68
それ私利私欲。
国民の責務はどこ行った?
>>69
貯蓄なし世帯増えてるのにもう節約する
余裕ないんじゃ?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 13:19:06
1、皇室制度を廃止
→皇室費年240億が浮く
2、在日への保護禁止
→月20万以上の援助は高杉。
3、法人税を上げる
→二極化が進むのは好ましいことではない。
4、政治家の人数と年収を減らす
→多数決で決まるなら政治家は少なくても問題なし

73 :名無し募集中。。。:2006/09/30(土) 17:05:01
1は簡単にできないな残念ながら

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:22:11
ハイパーインフレにして解決しる!

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:41:49
>>72
3は簡単に出来るが企業は海外へ逃げるな。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:43:07
>>71
私利私欲とは自分のことばかり考えることを言う。
子孫のことを考えるのはむしろ道徳的に正しいことだ。

国民の責務?
私有財産の本質を侵さない範囲で税を負担することだな。
たとえばわずか10%程度の消費税とか。

貯蓄なし世帯は携帯や酒に金を使うから貯蓄が出来ないんだろ。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:43:55
まず>>71の財産を没収すべきだな。
自分の金?
それ、私利私欲。
お前は国営アパートの部屋に住んで食料は配給でいいだろ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:44:45
>>70
それ、君の僻み・妬み。
今のままでも生まれがどこであれ学校へ行けますから。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:45:23
>>71
みたいな国家主義者・社会主義者をまず国外へ追放すべきだな。
私有財産が尊重されない国なんか存在意義はないからな。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:48:37
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す 

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:53:20
国家主義者・社会主義者にとっては国民一人ひとりはどうでもよくて、国家のロボットみたいに動けばいいんだろうけど、
そういう国は滅びる。誰がそんな北朝鮮みたいな国に住みたい?

社会主義になれば自分の私利私欲が満たされ裕福な暮らしが出来ると思い込んでいるのかもしれない。
しかし、みんなが貧しくなるだけだ。
裕福なのはごく一部の幹部だけ。

いくら君が勉強がそこそこに出来るからといってそれだけでは幹部にはなれない。

国家主義・社会主義は捨てろ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 16:16:02
公務員じゃあるまいし、私人が私利私欲を追求して何が悪いんだ?
それを悪いことだと決め付けたソ連がどうなったか、知らないわけじゃないよな?

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 19:04:05
>>76
自分の家族のことばっか考えるのも
私利私欲だろうが。
それと1人暮らしだとか家庭持ったことなさそうな
書き込みだね。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 19:20:05
阿呆。人間を殺す政府など大便召し上がれだ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 01:55:33
次回選挙で在日特権推進の民主公明の議員当選ゼロになればいい。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 02:08:28
>>85
なぜか自民には矛先が向かないw


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 16:42:02
不法入国者の子孫にたいする生活保護全廃と強制国外退去。
消費税はそれからだ。
普通の国だと不法入国者に対する暴動が起こっても不思議ではない。
不法入国者の安全の為にも早急に強制国外退去を推進すべき。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 16:47:20
相続税はこの際関係ないな。
相続税で消費税の代わりにしようとするなら中産階級にも思い切りかけないといけなくなる。
どうせ中産階級に払わせるなら所得税のほうが公平。
相続税は住宅(敷地)にもかかるなど評価に問題があり、中産階級の貧困層への転落を促す危険がある。

そもそも歳出を削減しつつ経済成長を達成すれば税率を上げる必要はいかなる税についても
ないともいえるんだが。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 16:47:29
TBS系 16:54〜 イブニング5

▽無駄だらけのニッポン二重行政で税金が…

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 15:13:12
>>34
外国の税金について知っている人、どのくらい いるのだろうか?
税金以外の点についても、健康保険とか、年金とか、外国との比較
をきいたことがない。
消費税の比較としてヨーロッパはでるが、アメリカは聞いたことない。
比較するなら、ちゃんとした比較をしてほしい。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 15:29:48
いくらでも上げなくてすむ方法はあるだろ
サラ金だって、雇用情勢だって
”利権”が絡んでできないだけ
国会なんかみてても結局屁理屈こねてたいしたことはできない・・
すべては数を集めなきゃ駄目・・

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 00:25:09
「地方公務員給与・退職金大幅削減→増税幅の縮小」が政府公約だ。
労働基本権の付与・道州制導入推進のために公務員リストラの環境を
整備する、って幹事長が何処でもコメントしてるよ


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 01:12:55
ニートには生活保護をやらない。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 22:16:19
>92
賛成

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 03:35:12
消費税を増税するのではなく、タバコ、酒、車
の税金を上げろ。
タバコの値段を1000円くらいにし、酒税も3倍にする。
車の税金なんて、今の5倍〜10倍程度に跳ね上げろって。
車なんてDQN連中が沢山のってるだろ。そんな連中から
税金を絞りとるだけ搾り取れって。車にかかる経費も
全て税金かけてしまえって。


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 04:27:57
う〜ん、よくわからんがパチンカスから取ればいいよ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 08:16:59
>>95
北海道民を殺す気か

98 :内閣の皆さ〜ん、改めて下さ〜い:2006/10/14(土) 16:50:55

所得税法施行令による株譲渡益の計算方法はおかしい。
場合によっては利益が出ていないのに利益があったとして課税される仕掛けになっている。
明らかに違法性がある。
早急に改められるべきだろう。

施行令によれば、同じ銘柄を期日を違えて複数口買い、売った場合は総平均法に準ずる方法でやることになっているが、
例えば、A社の株を3年前に100万円で買い、株価が50万まで下がったので50万で買い、55万になったので売ったとする。
そこで5万円の儲けが出る。
4年後100万円に戻ったので100万円で買ったものを売ったとすると、合計5万円の利益となり、それに10%の課税で5000円の税金を払う事になる。
だが、この総平均法を使うと、1回目に売った時は、(100+50)/2=75が取得費となり、20万の赤字になる。
2回目に売った時は、100−75=25万円の利益があったと見なされ、2.5万円課税される。
実際は5万円しか儲かっていないのに25万円の利益があったとして課税するのは明らかに違法である。

改善法としては、
納税者が、一口単位で何時買った株を何時売ったかを帳簿上で自由に選択出来るようにすることである。
そうすれば違法な課税が避けられ、正しい税の徴収が行われる事になる。
総平均法とこの選択法のいずれかを納税者が選べる様にして欲しい。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:20:52
「地方交付税の削減必要」財制審の西室会長
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は13日、来年度予算編成に向けた議論を始めた。国家公務員や民間に比べて平均で2割前後割高な地方公務員
給与について、引き下げが必要との認識で一致。西室泰三会長は会議後の記者会見で地方交付税交付金について「削る方向で行くべき」との考えを強
調した。地方交付税は国の所得税、法人税、消費税、酒税、たばこ税の一定割合(法定税率)を自動的に地方に配分するもので、国税の増収に伴って
増える。西室氏は「法定税率で機械的に試算される金額をそのまま認められない。あまりに増えるなら、何らかの方策が必要」と指摘。地方歳出の無
駄を排除し、地方交付税を法定配分以下の水準に抑える必要性も訴えた。 同日の会議では地方公務員給与の具体例として、運転手や給食の調理師な
ど「技能労務職」の2005年4月時点での給与について財務省が報告。同等の職務の国家公務員の場合、平均月給は31万6000円(平均年齢は48.1歳)な
のに対し、山口と鳥取の2県を除く45都道府県では37万2000円(同47.1歳)と国より17%高かった。 (07:01)

最後の頼みの財政制度等審議会が・・・基本的に知事らも「地方公務員給与等の待遇の見直しは容認せざるをえない」様だし。公務員以外の国民から
すればメリットの方が大きいし・・・



100 :崔 朝鮮      :2006/10/15(日) 01:32:31
祝! 100 ゲッツ! ウヒョー!

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 20:47:26
日本経団連の御手洗冨士夫会長は18日、札幌市で開かれた北海道経済連合会(南山英雄会長)との経済懇談会で、「各地域が特色を最大限生かし
ながら経済圏を作ることが重要な施策だ」と述べ、道州制導入の必要性を改めて強調した。道州制の実現にあたっては「各地域の将来像を描き、国
と地方のあり方の哲学を持った上で具体策を詰める必要がある」と指摘した。これに対し、南山会長も「国と地方の双方にとり有益となるような道
州制の導入を」と訴えた。安倍首相も道州制の導入には前向きで、経団連は今後、政府に具体化を呼びかける方針だ。
2006年10月18日19時1分 読売新聞)

自民党は企業寄りの政党だって聞いてたけど・・・
道州制→都道府県職員リストラ→増税幅縮小・法人税据え置きでしょうか?
人事委員会勧告も今年度2度目の据え置き(実質マイナス)
19年度以降はさらに公務員リストラを推進と政府・与党が公にコメントし
てるし・・・


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/18(水) 20:52:36
公務員の秘密組織、互助会を全廃すること。
>会員の所得税をゼロになるように指導してるのは、商工会のマヌケな職員だろ。横領やるくらいだから、脱税指導なんて、朝飯前だろ。
>久留米商工会議所 税務相談所とは?
>個人の小規模事業者を対象として、低料金で税金の申告指導や税務相談を行っています。
>久留米商工会議所を母体とした指導機関です。
>いらないね。横領がおこるような指導機関は。さっさと、廃止しろ。
>被害総額870万円か−福岡 久留米商工会議所税務相談所(福岡県久留米市)の元職員が在職中、会員から集めた年会費を着服したとして、県警久留米署は24日、業務上横領容疑で、同市国分町の元職員野中敦司容疑者(32) ...
>ジャック・ニコルソン氏記事より


商工会の横領事件。後をたたない。
もう一度、言おう。
商工会の横領体質。これは組織的体質だ。
エセ福利厚生の互助会をなくさないと、横領はなくならない。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 21:16:00
国っていくらまで借金できるの?
ふつうキャッシングって限度枠あるだろ


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 00:21:01
>>103
OECD加盟国の内、公債残高がGDP対比で100%超えているのは
イタリアと日本のみ。
政府保有金融資産を差し引いて、100%以内に納めるのが理想
現実は、まだ大丈夫。

105 :石井こうきの怨念:2006/10/19(木) 00:37:56
なぜ特別会計についてもっとマスコミが取り上げないのか?
石井こうきは命を張って、特別会計を国会の場でも再三取り上げ、本も何冊も出版しておりました。
結果4年前に刺殺されました。 特別会計にメスが入れば増税なんてまったく必要ないことがわかります。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 12:48:03
>>105
わかった!
その人みたいに殺されたくないからだ。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 13:13:32
>>105

禿げ堂

一般会計より多いんだぞ
200兆以上の金が一般会計より別に財源としてあるんだよ
それいじれば国債の返済だってそんなに悲観することはないんだって
でもそれをいじらないで消費税増税議論が出るということは政治家は
なにか圧力をうけてるのかとおもってしまうよ
一部はメスをいれようとしてるみたいだけど・・・


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 13:30:47
>>107
道路特定財源の一般財源化とかだね。
この点では安倍さんを応援しないといけないね。
(いろいろ怪しいところがある男だけど)

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 14:25:13
国家議員の数を3分の1にすればだいぶ節税になるんじゃない?
んで浮いた金で中小企業を支援して、そこの税金ちょっとあげれば
消費税10%とかにならなくてすむんでね?


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 18:29:05
麻原みたいなの税金で生かしとかないでさっさと頃せばいい。
犯罪加害者の生活費や人権を保護するための金に
年間400億ぐらい使われてんでしょ?こんなの無駄以外の何者でもない

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:01:58
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_02_g01.html

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 02:34:10
特別会計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 02:36:43

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 21:44:15
まだまだ行政改革する余地はある。
共済年金も優遇されすぎだ。それらが徹底されない限り、消費税増税を
認める政党を許してはならない。選挙で落とすしかない!!!!

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 00:00:31
社会保険庁汚職問題未解決道路公団汚職問題未解決
この薄汚れた行政のままでは許さない!
愛国心教育に恥じない政策をやってみろ!
親の顔色みて育った子供はいつまでも平気な顔して自分の利益だけを考えて嘘をつくのだろうな。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:09:43
公務員の賞与退職金国債で。
公務員職員宿舎法、日銀政策銀行に。
議員年金死亡保障や遺族年金大きいよ。
道路特定財源→一般財源→年金コッコ負担。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:39:58
>>105
ネットだから言える部分だな。普通議員であっても恐くて口にできない。
実は特別会計は公表されない影の会計だからここにメスを入れれば
簡単に数10兆は浮く。だがそれを口にすれば東京湾に浮く。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:42:24
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 17:29:40
105
の彼は初めて郵政民営化唱えたらしいよ。前総理じゃなく。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:33:18
http://members.at.infoseek.co.jp/ktot/age2.swf

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 02:30:02
文芸春秋編集長

「相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。」

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 23:45:59
いまどき何百万人も信者がいる宗教団体が日本にあるのか

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:05:13

健康被害と医療費などの損失を出しているタバコ『だけ』増税させましょう

【非喫煙者もタバコ1本33円の負担をしています】
喫煙による経済的損失を解消するにはタバコ1箱の価格を
660円にする必要があります。 まず↓で「喫煙の害」を知ってください。
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb17_tbc.htm

『日本のタバコは安すぎる』
先進国のタバコ代の平均は600円の税率8割(日本6割)です。
日本のタバコ代やタバコ税では赤字で日本人の大多数の
非喫煙者も経済負担し、更に健康被害にも遭っています。

経済負担や健康被害を解消するのに最も適切な方法は
タバコ代の値上げとタバコ税の増税することです。
また↓でタバコ税の「真実」を知ってください。
http://www.nosmoke55.jp/signature/
インターネット署名も出来ます

更に今のタバコ代では未成年の喫煙も防げず、
多くの国民の健康や将来の損失も甚大です。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:06:45

「日本のタバコ代は安すぎるから健康被害も大きい」
喫煙が起因による死亡者が年間10万人出ているといわれています。この数は交通事故の10倍です。
また経済も日本の不当に安いタバコ代でタバコ事業関係者の少数は黒字ですが国全体は赤字です。
また身体が成長途上で喫煙すると健康被害が大きい未成年でも安いので買えてしまいます。
更にタバコ代が安いと消費量が増えて、なおかつ禁煙したい人も多いのになかなか出来ません。

そしてタバコ事業関係者が言うタバコ値上げ反対の理由に
「大事な税源だから(潰れたら困る)」 とありますが、
日本の経済力と下記の世界各国の経済力はどちらが上でしょうか?

またタバコがなくなっても国民は病気にもかからず節約もでき、
他の建設的な生業(薬など)にタバコ死(資)金がまわれば良いのではないでしょうか?
そしてタバコ増税の税源を喫煙者の禁煙対策費などにまわせばいいのです。
またタバコ事業者もタバコ増税で最初のうちは補填され転業すればいいのです。
そしてタバコ会社も飲料や薬(禁煙補助剤などを作ってもらいたい)など既に他の事業を始めていますよね?

【世界各国のタバコの価格】
《平均価格》
シンガポール 500円 (2006年) 韓国 360円 (2006年) 日本 290円 (2006年)

《個別銘柄の価格》 (税額)内はタバコ税+消費税
ノルウェー 「マールボロ」 1200(950)円 (2005年1月)
スウェーデン 「マールボロ」 1000(850)円 (2005年1月)
イギリス 「ベンソン&ヘッジス」 982(758)円 (2005年1月)
カナダ 「プレイヤーズ」 753(537)円 (2005年1月)
米ニューヨーク 「マールボロ」 736(428)円 (2005年1月)
フランス 「ゴロワーズ」 621(500)円 (2005年1月)
ドイツ 「ハーベー」 527(397)円 (2005年1月)
日本 「マイルドセブン」 270(171)円 (2005年1月)



125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 23:08:12

国民の健康被害や自然環境破壊が懸念されるタバコを規制し
『タバコ税だけ増税し他の税は保留しろ!』というのが
現在の妥当な状況では、ないのでしょうか?

政府へ意見しよう!http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 02:13:32
日本製品や生活必需品は減税、タバコと外国製品は増税がイイ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:56:51
871 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 22:27:56 ID:PoVPH+bX0
>>861
要するにサービスを良くするのに必要なのは消費税増税じゃなく無駄遣いを止めさせる事だ。
今のままでは例え法人税を増税しても官僚の懐に入るだけ。
今でも十分すぎるほどの税収があるのだから。
で、100歩譲って増税するにしても消費税はあり得ない。
増税するなら法人税と所得税の最高税率だ。
消費税は使わなければかからないのだから低減税率を用いても弊害が大きい。
それなら累進を強化すればいいだけの話だ。

米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し財政は悪化する、
消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展し財政は健全化する




128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 19:59:59
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 00:07:12
>>122
創価学会

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 00:41:44
輸入戻し税の廃止。
輸出企業は濡れ手で粟。

さらに消費税が上がれば旨み倍増、
こんなザル法いつまでほっとくの。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:01:01
消費税を帳簿方式から伝票方式に変える。
これによって、直接税の捕捉率をあげる。
あと、宗教法人への課税。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:02:27
>>127
強度の累進課税を行なったイギリスが停滞した事実に触れてないな。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:22:53
age

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:57:12
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 18:59:13
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:14:05
捨てハン=PB厨はずっと前から経済板の破綻スレに常駐しています。
少年神社と同一人物の可能性はほとんどありません。
奴が現われるとものすごい勢いでスレが伸びて荒れます。

特徴は「屁理屈詭弁」「見苦しい自作自演」「異常なしつこさ」
「都合の悪い質問には支離滅裂な答え」「自分の書いた上手くもない長文をコピペとして濫用」
「最後に反論を書き込んだ方が勝ちだと思っている」

多用する言葉は「プライマリーバランス黒字化」「破綻厨は議論が出来ない(お前だろ)」
「金利リスクを挙げた専門家は四人」などです。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 22:35:46
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)