2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

累進強化・法人税超減税が日本を救う!

1 :ハマハマ:2006/08/22(火) 12:14:39
日本の問題を解消するには累進強化・法人税超減税しかない?需要と供給を拡大バランスさせる直球政策しかない。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 12:21:47
法人税増税からが先。>>1は小口投資家だとしたら黙ってた方がいいよ。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 12:26:02
租特と各種控除を全廃しろ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 12:55:55
>>1
能力のある人の足を引っ張る税制で経済停滞間違いなし

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 12:56:54
貧乏人は馬鹿だな
消費税だって高額の消費をする高所得者のほうがたくさん払う
それを貧困層のための医療扶助や介護費用にまわせば貧困層が一番恩恵を受ける
のは間違いない
仮に完全に全員から同額を取ってさえ貧乏人に集中給付すれば貧乏人が得することになる
もちろん現実は高所得者のほうがたくさん払うからなおさら貧乏人が得する
にもかかわらず目前のわずかな負担を嫌がって消費税増税反対、だからな
これって朝に3個の握り飯を与え夕方に5個与えると少ないと怒り
ならば朝4個夕方3個ならどうだと聞けば喜んだというようなものだ
いま少しでも減るのは我慢がならない、後のことは知らない、
病気になったら医者に行く金がなくてただ死ぬのみ、
でも消費税反対

日本の貧乏人って本当に馬鹿だな
スウェーデンの貧乏人はもう少し賢いようだけどな

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:22:30
>>5
消費税率高くなれば低所得者は生活費削ることになるんでは?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:25:41
>>6
なら消費税あげないで国家予算リストラすればいい。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:27:39
なんでこんなに2chには金持ちが多いのだ?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:28:24
>>4
需要と供給両方回らんと結局能力のある人も能力いかせないよ。
どんなに売り手が優秀だって買い手が貧乏だったら何も売れない。
その上ではため込むばかりの奴に金を回したって有害なだけ。

現に、累進高いときの方が契機がよくて累進下げてから景気が下がってる。
失われた15ねんは累進低減と共にある。

それに、累進課税100%越え(ある収入より収入が増えたら手取りが減る)
でない限りは収入増える限り手取りも増える。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:41:50
>>9
金を放出してそれを回収するにはさらに金がかかり結局赤字になる。
しかもデフレになれば金を持っている方が優位になる。
つまり溜め込んだ方が得。
そもそも金を稼げない人間の存在こそ経済的に有害。

それに因果関係を逆さに考えている。
好景気時では収入がバンバン増えるので累進強化しても負担が軽いので強化。
不景気時では収入がバンバン減るので累進を弱めて負担を軽くしているんだよ。

それに累進は軽い方が手取りが増えるに決まっている。
幼稚園児すら騙されないようなことを信じるなんて

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:41:58
>>5
472 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 13:17:37
>>466
I:税引後所得、C:税込消費とし、さらに単純なモデルを導入し、基礎消費をL、
変動消費をα(I−L)とするな〜。何れも内税で、C=L+α(I−L)となるな〜。
(差し当たって、所得は全ての者につきL以上と仮定するな〜。)。当然に、
0<α<1だな〜。

ここで、t:消費税率とすると、ある人の支払う消費税XはtCとなるわけだが、それに
上記式を代入すると、

X=t(L+α(I−L))=t(1−α)L+tαI=t((1−α)L/I+α)I

となるな〜。これは、消費税を所得税として引き直した場合、その税率が

t((1−α)L/I+α)

となることを表すな〜。上記式から、消費税は、所得税として把握した場合、
所得が増えれば増えるほど税率が下がるという逆進性を有することが示される
わけだな〜。

以上から、消費税に逆進性がないとかいう奴は致命的に頭が悪いといえるな〜。


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:43:08
アメリカは所得税減税で景気が回復し税収も増えた
個人が大事なのに企業ばかり偏重する>>1はトヨタの犬

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:47:16
>>12
法人税の減税は支持しませんが

所得税の減税も、金持ちがより金持ちになっただけっていう
批判もあります。そこは無視しないといけないですね。
あーこれも貧乏人の僻みでしたね。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:50:50
>>6消費税は運用しだいで貧困層を打撃しないようにもできるよ、生活必需品相当額には税を掛けないって考え方で。
毎年ひとり100万円までの消費は無税と決めて、確定申告還付金といっしょに(家族の人数かける)5万円を納税者の口座に
振り込んでやればいいのさ。もちろん税率アップと同時にキャッシュバックも増やすから庶民は消費増税を恐れずに済む。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:52:58
>>13
金持ちがより金持ちに成るってことはマクロ的には国民所得が増加したってことだ。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:54:00
>>10
国家経済の話をしてるんだろ?
金を放出して回収?なんのことだ?その金の回転こそが経済規模だが。
後、あんたのいうように「溜め込むのが解く」ということで
みんながため込んでるからこそ経済が萎む。
みんながよい、ということをした結果全体としては悪くなるのを合成の誤謬という。

その合成の誤謬に対抗しうるのが国家である。
「みんながやってることをそのままやってたらおかしくなるからわざと国が逆をやる」といってもいいな。

よって、好景気の時には累進低減して、貯蓄性向を上げ、金の回転を抑え
不景気の時は累進増大して貯蓄性向を下げ、金の回転を上げさせるのがよいということになる。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:54:32
>>14
収入に対する消費比率にしないと駄目だな。それなら公平だろ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:55:35
>>11
477 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:46:09
消費税を逆進性があるというのは所得税と比較した場合に限る。
それを金持ちばかり得だムカツクなんて怒るなんてド貧民の嫉妬爆発でしかない。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:55:46
累進税制強化の一貫として消費税廃止。穴埋めとして高所得者の税率を強化する。これで日本の抱える問題は解消される。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:57:21
>>18
479 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:51:02
他の何て税と比較して逆進性がないと言ってんだこのアホは。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:00:04
>>19
何いってるんだ?
ただでさえ高所得者は所得税と住民税で5割も取られている
これ以上累進課税にしたらもはや資本主義とはいえない
努力しても報われないひどい時代が来るんだよ
むしろ消費税を強化して財政を安定させるべき
これで日本の抱える問題は解消される

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:02:51
>>21
五割も取られてない。基本的知識ゼロの池沼

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:03:16
貧乏人が嫉妬することにより団結して金持ちに対抗することは知恵であり才能である。それを批判するやつはバカ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:03:23
>>21
相続税でおK

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:03:44
>>22
約5割とられているだろ
知り合いの弁護士で7000万稼いでいる人に聞いたぞ

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:04:28
>>24
それ最悪
相続税は都市生活者の家を奪うだけ
オーストラリアみたいに不動産は非課税にするならいいが

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:04:29
>>16
金の回転こそが経済規模?
それなら強盗窃盗も経済規模のうちか?
景気がよいときは金の回転がよくなるのは事実だが、金を無理やり回せば景気がよくなるというものでもない。
回した瞬間は景気がよくなっても継続すれば経済が疲弊するであろう。

> みんながよい、ということをした結果全体としては悪くなるのを合成の誤謬という。
この喩えを挙げるのは激しく間違い。「みんな」の意味だが
金持ち貧民を意味するとすると、貧民は金持ちは金を溜め込むのは間違いと思っているのでこの喩えは当てはまらない。
金持ちだけを意味するとすると、金持ちの経済環境は悪くなっていないので当てはまらない。
貧民だけを意味するとすると、貧民は溜め込みを悪と思っているのであてはまらない。

この喩えが当てはまるには、「みんな」とは金持ちをさし「全体」とは貧民の経済のみと考えないといけない。
これはまさしく社会主義特有の金持ちのせいで庶民は苦しんでいるとう被害妄想に繋がりますね。





28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:04:34
>>25
取られてねえよw

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:05:25
>>23
そして自分たちの首を絞めることに・・

>貧乏人は馬鹿だな
消費税だって高額の消費をする高所得者のほうがたくさん払う
それを貧困層のための医療扶助や介護費用にまわせば貧困層が一番恩恵を受ける
のは間違いない
仮に完全に全員から同額を取ってさえ貧乏人に集中給付すれば貧乏人が得することになる
もちろん現実は高所得者のほうがたくさん払うからなおさら貧乏人が得する
にもかかわらず目前のわずかな負担を嫌がって消費税増税反対、だからな
これって朝に3個の握り飯を与え夕方に5個与えると少ないと怒り
ならば朝4個夕方3個ならどうだと聞けば喜んだというようなものだ
いま少しでも減るのは我慢がならない、後のことは知らない、
病気になったら医者に行く金がなくてただ死ぬのみ、
でも消費税反対

日本の貧乏人って本当に馬鹿だな
スウェーデンの貧乏人はもう少し賢いようだけどな


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:05:47
>>21
累進課税の税率ってのはある金額を超過した分にかかる税金であり、
具体的にある年収にかかる税率で比較すると日本はむしろ金持に安いほう。
ちなみに上位1割にかかる1000万円に配流ところの税率はわずか11パーセントで断トツで安いのが見て取れよう。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm
の個人所得課税の実効税率の国際比較(夫婦子2人の給与所得者)(未定稿)

それから、失われた15ねんが始まる前は今よりかなりきつい累進課税だったんだがな。
累進課税を下げてから日本の低迷が始まったといっても過言じゃないぞ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:05:56
>>28
1800万円を超える部分が大きければ大きいほど5割に近づくだろ?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:06:19
>>26
努力しろよ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:07:17
>>30
最近は景気が回復している
累進課税を緩和した効果だよ
失われた15年なんて存在しない。バブル後不況はせいぜい10年だろう。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:08:06
>>32
また努力馬鹿か。
どうやって普通の生活者が何千万円も相続税のために貯金するんだ?
消費税みたいに薄く広くが公平

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:08:12
>>33
あー今分かった、釣り師だよなお前?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:08:53
>>34
あー大丈夫控除があるから。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:09:32
>>31
五割はないw

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:09:51
>>27
強盗は当然除くがな。商行為じゃないから。
あることによる収入はあるひとの消費の源泉になってるんだが。

金を無理矢理回せば景気がよくなるものではないって、
おまえがいう景気が何をさしてるのかも意味不明だな。
普通に考えれば経済成長率。経済成長というのいうのは経済規模の増加比率のことだから
かなりおおざっぱにいって、金の回る速度x量が増大することなんだが。
疲弊も「何が疲弊する」のかがまったくわからない。

じゃ、聞くけど、あんたのいう経済規模って何?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:09:56
>>30
国際比較だと年収500万円の層も日本は安いことがわかるな
つまり全体的に安いだけでしょ

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:12:32

4%しか払ってない現実>普通の生活者

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:13:03
>>39
ヒント課税最低限

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:13:58
>>39
そうだな。
で、税の目的として国家の消費性向を整えるという観点からすれば、
1000まん程度を境に限界消費性向(収入が増えるのに対しどれぐらい消費を伸ばすのか)
ががくんと下がるから、累進をあげてその溜め込まれる金を税で吸収して
代わりに国家が消費して結果として国家全体の消費性向を高く留まらせてやれと。

なんなら消費控除も公益に役立つものであればいろいろ設けてもいいと思うぞ。
家庭用太陽光発電とか省エネカーとかいろいろあるし。
税制を消費性向を適正に保つツールとして使えといってるわけだし。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:14:44
>>34
累進なくしたら努力が報われる社会なんだろ?
相続税上げて良いじゃねえか。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:14:53
年収5千万以上は国税地方税あわせて7割りくらいがよいとおもう。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:17:15
>>35
お前こそ現在の景気回復の効果を享受する能力がないDQNだろ
高所得者層が現在の景気回復を牽引しているのはよく指摘されることだ

俺も偽装請負や製造業派遣は反対だけど、税制は新自由主義でいいと思う
労働法制がしっかりしていれば高所得者がたくさん消費した分末端の労働者の
収入も増えるからだ

小泉のよいところ:努力した者が報われる税制にした(累進課税緩和)こと
小泉の悪いところ:製造業派遣を解禁したところ、サービス残業・長時間残業に
何の手も打たなかったところ、同一労働同一賃金の原則を導入しなかったところ

分配が公正になされれば、無理に再分配する必要はない
極端な累進課税はまじめに稼いだ医者や技術者などが割を食うから
最初からまともに分配するように労働法制を改めるのが重要

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:19:18
累進相続税みたいな金持ち重税は貧民が金持ちに成るのを困難にするだけじゃないか。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:22:27
>>46
はあ?稼いだ本人には一切税金かからねえだろ。アホ

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:23:29
>>45
おまえが>>33ならDQNとしかいいようがないぞ。
効果が出るまでに10年かかる経済施策なんて馬鹿きわまりない。

あとな、高所得層は根本的に金の使い道がないから貯蓄性向が高いんだよ。
「今」高いのは退職金もらった普通のサラリーマンじゃないのか?どこのソースでいってるのか知らんが。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:25:02
>>45
相続税を派手に安くしたのも小泉ですが?
相続財産なんて努力しないで得られる所得(不労所得)の最たる物だが。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:26:15
>>42
「税の目的として国家の消費性向を整えるという観点からすれば」
この時点で42は彼が愛読している経済教科書を書いたバカ経済学者の電波思想に毒されていることがわかる

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:28:30
>>47
はあ????
>>45
どこが?まだまだ足りないね。相続税廃止がおk
不労所得なんて多い方がいいに決まってるだろ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:32:05
>>51
資産築いた当人にどうやったら相続税かかるの?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:32:40
>>51
お前 釣りだろ? それとも真性馬鹿二ート?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:33:47
310 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 12:51:18
ニートのプライド:親にならカネがあるぞ(自分はダメダメだけど)

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:35:27
はいはい、汗水たらして苦労して小銭稼いでたくさん税金納めるのが美徳だよねww
労働者諸君、団結せよ!!!www

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:56:20
オヤジが債務超過のまま死んで、相続すると損になりそうな場合は「相続放棄」を選択することが出来る。
つまり、相続は必ずゼロかプラスになる。損する危険が全く無く一方的にお得な行為だ。
まさに不労所得の極みと言えるのが相続(と贈与)であり、これらには重税を課する必要がある。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:43:13
相続税が重すぎると日本の固定資産から金持ちが海外へ逃げていく。
そこで失われるものは大きすぎる。今となっては、他の先進国より高くするのは考えられない。
収入源において外国に逃げられない「公務員」の待遇を一部を除いて落としまくる方がマシ。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:49:48
親の遺産を当てにするような軟弱者はいくらでも外国にくれてやれ。
しかし、稼ぎ手は優遇してやるべきだな。
結論、所得税と法人税:さげ、相続税:あげ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:57:53
稼ぐのが好きな人は、稼がせてあげる。溜めるのが好きな人は、溜めさせてあげる。
その代わり消費せよ。死ぬまでに使い切りなさい、生きているうちに使いなさい。
万一、使い残した資産を持ったまま死んだなら全額を国庫に没収しますよ。


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:58:29
公務員のルサンチマンが爆発中

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:58:48
>>57
※土地も円も株式も海外には移動できません

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 18:05:18
>>61
だから土地も株式も、海外に移動できないものは叩き売られて資産デフレで日本沈没。
無能公務員どもは資産デフレの怖さを知らず土地持ちへの僻み、妬み、さもしい貧乏人根性だけでバブル崩壊大恐慌を起こしたが、それを繰り返したいのか?

海外に移動できないのは、まず公務員。そこから取ればいいんだよ

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 20:02:12
>>62
土地や株式を叩き打って得られるのは「円」なわけだが。
ついでに円叩き売られての円安か?

そうなればそうなったで良く海外逃亡派が口にする「海外競争力」が強化されるだけだが。
金持は儲かるところに集まる。
日本を金持優遇に見せかけて商売として停滞している状態を続ける方がよっぽど金持は逃げるな。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:17:58
財政の無駄遣いを直せば全て解決。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:21:36
>>63
日本とは縁を断った者が海外で活躍してもその定住先の競争力がついて
相対的に日本は弱くなるだけ。

それよりなぜ金持ち重税⇒景気回復なんていうキチガイがいるんだろう

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:22:27
>>63
商売として停滞するか否かは商売人の腕次第だろ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:32:46
>>58
では金持ちばかりに納税の義務を押し付けるだめ人間は?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:39:57
>>64
無知を装って新自由主義に基づいた財政縮小させようとしてるが
そもそも需要と供給は事前には一致せんもんなんだから、税制、公共事業(福祉教育含む)で調整してやるのは当り前のことと突っ込んどくな。

>>65
だから、円のままでは持ってはいけないだろ?となると、円を外国通貨に換金
で、日本円の価値が下がり、日本企業は輸出をしやすくなると。
「日本の資産が買いたたかれる!」とかいってるが、場合によっては買いたたかれても別に困らんよということで。

それから定住先の競争力と言うのが何を指すのか知らんが、
定住先で投資云々だったら、じゃ、日本は投資に値する金利なの?
投資は結局最終は消費の期待が必要なんだが、
そこを萎ませていることこそが海外に資本を逃してるんだがな。

で、金持重税してそれで国家が消費をすることで、国家全体の消費性向があがる
(ついでに投資のリターンが増えるから金持もよってくるなw)から経済規模が大きくなり景気が回復するということだが。

今は供給より需要の方が小さいことが問題になってるんだからな。
サプライサイド(供給側の強弱だけで経済の強弱が決まる)もいい加減にしとけよ。

>>66
マクロとして客がいないのに商売人がうまくいってるのは単なる商売人の間でのパイの奪い合い。
全体で見ればゆたかになっとりはしません。ゼロ成長と言う言葉なら想像もしやすいでしょう。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:48:23
法人の内部留保も国家経済としては貯蓄には違いないから
消費性向をあげる点からいえば法人税と累進強化両方あげた方が今はいいがな。
設備投資/研究開発減税つけといて,、、といっても既にアホみたいについてるかw

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 23:18:16
金持ちが海外逃走しても国家権力で可能なかぎり徴税すればいい。日本が国内に大きなGDPがあれば日本で稼ぐことになる。それに課税すればいい。何も問題ない。ばかめ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 23:21:30
海外に逃げたやつは日本で稼げないのだ。新しい異国の地で一からやればいい。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:04:09
日本は稼げる奴を一人失うわけだ。
稼げる奴がまた現れるまで年月を要する。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:23:18
○儲けてる奴 ×稼げる奴


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:24:28
>>72
>>68->>71


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:24:41

稼げる奴というのは詐欺師の事だ.居なくなって困ることは一つも無い.



76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:27:58
豚江 詐欺谷 ズラ髪 損

みんないらねえな。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:45:00
「 稼げる奴というのは詐欺師の事だ
キタキタw

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:06:24
累進強化したら金持ちが海外に逃げるとか資本逃避するなどといわれるが、しかし日本の高生産な資本とノウハウ、日本のGDP500兆という世界に冠たる実績を考えればなにも問題ない。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:10:46
金持ちというか有能な人が逃げるだろうな
高い価値のある発明を出来る技術者とか

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:12:25
累進強化で需要が生まれて企業減税すれば株式は上昇するだろう。成長資金と需要が生まれるので企業が成長しやすくなるからな。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:21:19
>>79          だから企業に超減税するんじゃないか。あたまわるいやつだな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:30:06
有能な人が逃げるとか言うが間違い。有能な人は世界の至る所で知的活動をすでにしている。そして、研究開発資金などは企業が出す。この企業を優遇すれば知的財産は日本に帰属する。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:42:06
累進強化、企業超減税で日本国民の多くが富高生産な資本ノウハウを得て国力を増す。しかも知的財産などの果実のみ日本に帰属させる。いいじゃないか。景気国力が増せば逆進制をまし中立にすればいい。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 09:07:03
>>79
そういう奴ほど今の日本に見切りをすでにつけ始めてると思うが。
中村修二って人いたよね。他にも外資にヘッドハンティングされることがいいってのはいつからの話だったか。

なぜなら日本の技術者冷遇ってすさまじいし、
労働法もそういう奴をマジですりつぶす方向にすすんでるからな。
そのぐらいの奴って所詮従業員なんだよ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 09:15:17
>>79
ああそうそう、中国韓国台湾企業のヘッドハンティングも盛んだよな。
技術者流出についていうのなら、累進云々はほとんど関係ない。
他の話と同じといえば同じだけど税率そのものよりも
儲かるところ、自分の力を活かせるところにに逃げ出してるというだけの話だな。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 09:16:39
>>78
遺産を残った平凡日本人が食いつぶす。
>>80
重税で需要が生まれるなんtね聞いたことない。
景気が悪くなるがデフォ
>>82
国内で有能な人が現れなくなるリスクは?
>>83
累進性で知的財産を生み出す気がなくなるリスクは?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 09:24:01
>>86
重税+公共投資ではそれ自体が需要だぞ。
累進課税では戦後日本やアメリカルーズベルトやクリントンなど成功例もそれなりにあるんだが。
なぜなら貯蓄として停滞している金の流れを、そこにピンポイントに消費販売の流れに復帰させるわけだから。

それから、有能な人は税率そのものよりも「儲かること」の方が重要。
大体今の累進課税は先進国でもかなり安い部類。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm
の個人所得課税の実効税率の国際比較(夫婦子2人の給与所得者)(未定稿)

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 09:44:54
累進を増し超減税で、国民の多くが富と高生産な資本とノウハウを得れば教育格差も縮まり有能な人が劇的に増える。国民の多くが富をえれば才能が高度な知財に触れやすくなり新たな知財を生み出しやすくなる。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:02:03
ある王が国力を増すために民から税をさらにとるといいました。たまたま傍にいた賢者はいいました。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:04:50
>>89続き
「王よ、国の力は民です。その民からさらに力を奪うとはなにごとか。王よ、国力を得たければ民に富を与えなさい。王侯貴族の富を民に解放するのです」賢者の助言を実行した王によりこの小国は大国になりました。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:08:15
>>87
投資をするなら有効な投資をしなければならない。
公共投資なんて無駄投資の最たるもの。
DQN雇用効果くらいしかないだろ、インフラの整備された現代日本では。
「貯蓄として停滞している金の流れを〜
累進課税なんて貯蓄に課税されるわけではないだろ。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:09:54
>>87
好景気と累進課税強化が時期的に一致しただけで因果関係があるなんて幼稚なこと
考えないでください。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:11:38
>>87
スウェーデン

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:19:09
累進を強化して得た財源で逆進の消費税を廃止します。そして中低所得層の減税と福利厚生を拡大します。さらに企業超減税もこれで賄うので需要がまします。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:23:06
中低所得層の減税と言ってももともと所得税負担が少ないから
せいぜいガキの小遣い程度の効果しかない。
福利厚生拡大といっても高額所得者の数すら極小なのだから十分な
福利厚生を提供できるものでもない。
社会福祉など国民ニート化運動にすぎないのだ。
所詮机上の空論、甘い夢。妄想改革w

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:26:05
>>95くん、きみは的外れである。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:29:01
>>91
公共投資って福祉教育も含むんだがな。
特に教育は先進国では最低の公的教育費支出だが。
高等教育の無償化努力条約に署名してない世界三国の一つだぞ。日本は。
マダガスカルとルワンダとならんで。
もちろんこれも公共投資公共事業だ。
技術力の心配ならこちらの方がよっぽど心配だ。

それから、「収入を貯蓄に回す割合が高い人間」を狙った税制だぞ。
消費性向、裏を返せば貯蓄性向は明らかに収入と相関関係があるからな。

>>92
理論的には高所得者は高貯蓄し、消費性向を押し下げ、それは結局投資の効果の減衰につながってるわけであり、
そこから税で金を国家に打つし、代わりに消費をするということで、
国家全体の貯蓄と消費の比率は消費側が大きくなる。ということがいえる。

重税で需要が生まれるなんて聞いたことがないとかいうが、
理論的には既に述べている通りで、実際的にもこのように裏づけられると。
特に日本のは世界の最貧国といわれた状態から、バブルのころは
Japan as no 1にまで押し下げたものだから、これで因果関係がないというのはいえないな。
他に最貧国ならいくらでもあったのだし。

>>93
スウェーデンの一人当りGDPはまだ日本より大きいぞ。
自殺者も人口比率比では今や日本の方が大体倍ですな。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:31:15
>>97
スウェーデンは相続税ゼロ、そして法人税を下げて経済が復活した

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:32:32
>>98
企業の社会保障負担馬鹿みたいに高いことを義務づけられてるよ。スウェーデンは。
結局税として負担させる代わりに、企業が従業員につかえと決められてるだけ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:35:32
ガキのこずかいより金額が少ないなど発想が幼稚。ひとりあたりの減税額はそれよりおおいしたくさんの人が減税されるから全体では大きな額になる。十分な福利厚生ができないのはまちがい。少子化対策など成長制約要因につかうのだ。バカだな。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:35:53
>>97
「理論的には」
机上の空論じゃないかw

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:37:18
>>99
年々給付額は下がっている
福祉国家は失敗している

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:39:13
>>100
じゃあオッサンの小遣い程度、で手を打とうか。
少子化対策といっても低所得DQN層ばかりが拡大しても相対的に貧富の差が拡大するだけ。
(福利厚生の恩恵を受けるのは低所得層、この層の出生率がふえても貧民が増大するだけ)

最大の少子化対策とは景気安定だったはず。
もちろん景気安定は金持ち企業重税よりも金持ち企業を優遇してその波及効果に期待するほうがいい。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:41:15
>>101
理論的にも実践的にも両方で成功してますが。
ああ、ついでに実践的には現在の一人当りGDPのトップ国家で採用されてるモデルだというのもいえるな。
次のリンクの通りに。

>>102
悪いけど、今一人当りGDPの上位国家ってかなりの割合で社会民主主義レジームの国家だが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%A5%89%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%AB%96
福祉レジーム 一人当りGDP (US$)
社会民主主義的福祉レジーム 48131
自由主義的福祉レジーム 37377
保守主義的福祉レジーム 35332

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:43:00
>>104
実行できていれば成功とみなされるレベルだろw
日本の総国家予算を一億二千万で割ってそれを下回る所得者が存在することを考えろ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:45:08
好景気とは需要と供給がバランスよく拡大している状態といえる。中低所得層の減税と逆進の消費税を廃止すれば需要がます。景気安定には累進強化逆進廃止がよい。ほんとバカだな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:45:22
>>103
経済波及効果の意味わかってる?
ある消費をする→その収入を元に消費がおこなわれる→さらにその収入を元に消費がおこなわれる。
その連鎖の横で、消費に触発されて投資が興る
と言う連鎖のことをいうのであって、研究開発、設備投資減税とかならともかく、
企業の内部留保って国家経済的には貯蓄なんだから、利益をあげて抱えこむだけの企業は
需要不足の元ではあまりいいものではない。
国家全体の消費性向をあげるという点では税を重くしてもいいぐらい。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:48:44
>>107
お前ら教科書厨は消費でしか経済を語れないのか。
留保なんて金融投資に回れば済むこと。
経済の講義ばかり受けてないですこしはもともな経済活動をやれ。

消費性向を上げるとはお前らの手法では国民一人あたりの収入を低く押えこむこと。
そんなに中国製品を買わせたいのかw

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:49:47
>>106
中低所得者の景気ばかり語ってる奴こそバカ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:49:56
>>108
>消費性向を上げるとはお前らの手法では国民一人あたりの収入を低く押えこむこと。
どういう理論でそうなるのだ?

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:50:40
>>110
それが累進課税だろ。
消費性向は低所得ほど高いんだろ?

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:52:23
>>108くん、まったく逆だ。よく見なおしたまえ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:54:13
>>108
経済って単純化すれば消費投資貯蓄のバランスだが。

その金融投資の利益の源泉って何かわかってる?
結局は企業に金を貸して/出資して利益を上げさせ、その利益の分け前をもらうということだから、
企業が商品が売れる必要がある=消費、並びにそれに触発される投資が強い必要があるんだが。

それとも、海外に資本が逃げていくことを喜んでるのかね?

後、国民一人当りの収入って、需要が落ち込んでる(今は人為的に落とされてるといった方がいいような状態でしかないが)
から落ちてるって側面もあるんだが。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:56:42
ああ、同じ投資という言葉だから混同してるのかも知れんが、
金融投資自体は国家経済上は貯蓄のままです。それを企業が借り、明日の生産に備えた設備や研究をして
国家経済の投資となるんです。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:59:01
>>113
消費性向を高める⇒国民低所得化⇒利益の薄い安物しか売れない⇒企業の利益率低下
つまりお前ら消費性向厨の理屈に立脚すると金融投資は成り立ちにくいってこと。

「海外に資本が逃げていくことを喜んでるのかね
これを加速してるのはお前らだろがww
もしかして国民総資産=資本と勘違いしているのか?
資本の中核は金持ち企業だよーく覚えとけよ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:01:38
>>114
キャッシュフロー上は社会に流れている。
貯蓄と言うのは教科書経済の話。
それに明日の生産を向上させるにはエリートを高級で釣って働かせるほうがよく、
そうなると累進課税は否定されるべきである。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:01:45
ものすごい、ゆとり被害者がいて笑わせてくれるな。

消費性向を高めたいんじゃなくて、消費性向の高い層の所得を上げて
消費の底上げをしようってのが、どうも分からないらしい。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:02:29
>>117
つまり累進課税を否定するのか?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:03:38
>>118
なんでそうなるんでしょうか?

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:05:00
消費性向が低い傾向の金持ちからから徴税してそれが高い傾向の貧乏人に与えると貧乏人は消費性向が高い傾向だから需要が増える。 ということは理解してるやんな?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:08:03
>>120
理論上はそうなる。現実はお役人の所得が増えて終了なんだが。
そのモデルでも需要の内容が問題だな。
うまい棒が売れるのとクルマがうれるのとでは大違い。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:11:24
>>121

役人はそんなに高所得じゃないから、
役人の所得が増えれば
経済効果はある。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:11:57
どの辺が違うんだろう。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:14:04
>>121くん、うまい棒が売れるならばいずれ車も売れるのだ。よく考えてみたまえ。きみならわかるはずだ

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:14:39
>>122
役人の平均年収は国民平均年収の約2倍。
それに手厚い手当てつき。
国民の所得を減らして役人の所得を増やしているのだから差し引きゼロ

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:15:17
質より額面が大事。優劣なんか、そこにはない。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:15:48
>>125
そこで累進課税の有効性が出てくるわけだな。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:23:32
>>125

役人も国民だよ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:24:24
>>125

安心しろ。
お前みたいな貧乏人はほとんど税金払ってないから。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:37:29
>>126
イタタタタタ・・・


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:38:10
>>129
安心しろ。
いくら累進課税強化してもお前みたいな貧乏人には金は回ってこないから。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:39:08
>>124
累進課税で高所得を否定する限り車はうれない。
お前にはわかるはずだ。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 12:09:59
>>130
出来ないだろうけど、どの辺が痛いか説明してミソ?

下手な説明は、計画経済に繋がるぞ。この話は。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 13:51:00
>>132
高所得者ならば何割か税金払っても車の1台や2台買えるだろ。
低所得者ならば将来の貯えのため我慢する。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 14:40:04
>>134
カローラがやっと

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 15:15:56
貧乏人の車カローラ(130-180万)と富裕層の車セルシオ(600-800万)の価格はせいぜい5倍しか違わない。
しかし、富裕者なら庶民よりも30倍とか50倍とか稼ぐ奴がゴロゴロいる。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 15:27:15
法人税10%くらいまで下げてくれるなら個人所得税は90%まで累進にしてもいいよ
法人化で節税できるしな

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:18:47
>>136
年収1000マンなんて労働人口の5%くらいしかいないそうだ。
>>137
法人は法人、個人は個人。
節税効果なんてない。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:29:37
>>138
は?素人ですね?
どうせ節税=損金算入程度に考えてるんでしょ?

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:38:30
>>139
は?素人ですね?
どうぜ会社の資産=個人資産なんて考えてるんでしょ?

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:47:25
>>140
そうですけどそれが何か?

142 :ハイタカ:2006/08/23(水) 18:47:27
国力回復すれば累進はなだらかに調整されるのだ。なぜならば今現在日本は危機なのだから。世界の均衡が崩れておるのだ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 19:15:42
累進課税が導入されている状況では
所得格差があったほうが税収があがるので政府は格差政策ばかりとることになる
それでもいいのか?

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 22:33:25
>>115
おいおい、需要不足の状態を国家全体の消費性向をあげてバランスさせてやるんだから、
総需要はなにもしない状態よりは延びる。それは、利益を出せる産業が増えるということでもあるんだがな。
まあ、他の奴もつっこんでくれてるが。

>>116
サプライサイドでうまくいったところなんかどこもありませんよ。
供給が需要を上回ってる状態で供給をさらに増やしたってなんの意味もありません。

また、金融商品としてうろうろしてるだけだったら意味がなく、実態の消費にあわせて
設備投資研究開発に落とされて、初めて投資になる、と言う意味のことを書いてたはずだが。

>>143
大きな政府を指向することになるわけで、そこで公共事業の優先順位を
国民の指向にあった物にすれば、教育福祉回りに金を回すことにもなるだろうな。
税を多くとればそれは何かで使うわけだぞ。

>>役人
役人の給料待遇は民間の後追いしてるだけだから。
かつて日本はそれだけ良かったってだけの話。
バブル以前は役所なんて馬鹿がいくところだといわれてたものだ。
民間の待遇におくれが有り、民間の待遇がよくなってた以上、
官はそれにおくれているということは待遇が悪い、と言うことなのだから。
だいたい、失業者が多く役所で雇われたらいいことだよな。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:18:21
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
皆さんもぜひ共闘してください。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about

ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立

http://worldforum.jp/information/2006/09.html
ユダヤ系金融企業ゴールドマンサックスが発表した
ブリックスレポートによりますと、
あと数十年で中国が世界一の経済大国になります。

アメリカや日本から好きなだけ最先端技術が流出(正確に言うと流用)してますから,、,,。

1970代(当時チェースマンハッタン銀行社長)デヴィッド・ロックフェラーが中国へ訪問して、
『今後10年で総額120兆円の投資をする』と決めたのです。 [中華人民共和国] 120兆円 ← ← ← [アメリカ ニューヨーク(別名ジューヨーク)ユダヤの巣窟]

あれだけ民衆のレベルが低い国が、何らかの支援なしに経済大国なんかなれっこないのですよ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 01:08:31
>>144
「おいおい、〜
需要不足のところにさらに税金かけたらますます不足するだろが。
お役人さまの懐を潤して需要不足を補う?死ねよ国家ニート

「 また、金融商品として〜
企業は設備投資するとき借り入れもするだろ?そんなことも知らないのか?

「大きな政府〜
教育福祉よりも所得が増えた方がどれほどありがたいか。
それに政治的要求を優先して経済的視点を失うと国家財政破綻しますよ




147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 08:17:44
>>146くん、きみは間抜けな勘違いをしている。きみの意見は間違いだ。 きみは累進強化と増税を混同している。おろかなことだ。よくがんばっているがあと一歩深さが足りないようだ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 08:35:44
「きみは累進強化と増税を混同している。
お前は池沼か?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 08:38:23
>>146
まず、累進課税というのは貯蓄性向の高いところ、消費性向の低いところから多く税金をとるもの。
で、税金とって国家が消費する。と言うのも消費な。
需要とは投資と消費を足しあわせたもので、消費は家計消費と国家消費からなる。
投資は消費に応じておこなわれる。また、収入は貯蓄と消費に廻される。
この収入の配分バランスが誤ると過剰貯蓄を生む。
累進課税の原資は貯蓄性向が高く、投資が低いからそのままでは死蔵される金だ。

余談になるが、最近王朝末期に貧困がのさばるというのはよくあるよね。
あれってほぼすべからず配分を王朝関係者にかたよらせて、消費を落とし、
経済を停滞させることが原因なんではないかと思っていたり。
その状態からすれば今の日本も同じだな。

教育福祉に金をつっこむということは(もちろん役所自体で雇用をふやすにせよ)、
そこに雇用を生み出し所得を増やすということなんだが。
あることに金をつかう、と言うことは、その金を受け取って給料になるひとがいるということを心得よ。
つーか、きみにこそ経済的視点が必要じゃないの?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 08:51:57
>>149
経済的視点じゃなくて、お前のは貧乏人の嫉妬からの視点の間違いじゃないの?

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 09:18:13
貧乏人諸君。金持ちは貧乏人をこき使い儲けている。君たち貧乏人は団結し金持ちからかすめとられた富を奪い返す権利をもっているのだよ?

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 09:39:54
内需が増えて、みんながハッピーになれるなら
消費税を廃止して、法人・所得・相続・固定資産税を超高税率にすればいい
そして、経費を大甘、非課税品を多くすればいい
税金に持ってかれるぐらいならって、みんな金使うようになるよ

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 10:08:35
>>150
傍から見ててアンタのほうがおかしい。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 10:36:10
>>150
せめて内容とかに反論してはいかがか?

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 11:58:54
はいはい貧乏人の僻み乙w

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:11:20
それが有効なレスだと、みんなが思ってくれると良いけども。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:18:37
>>149
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:20:56
どうもキャッチボールができないらしい・・・

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:22:02
>>149 少々やけっぱちに自由主義気味な俺が来ましたよ。
税を取って国がやって、例えば頭にウジの沸いた公務員サマ10名と、そこに擦り寄るしか脳の無いクズ業者サン20名を養えるような仕事があったとしましょー。
それで出来上がった仕事(例えば教育なら生徒の学力とか)は、とうてい国際競争にかなわんものです。
何故か? それは公務員を甘やかしすぎて頭にウジが沸いているからですな。
公務員を締め付け磨り潰し、効率ってものをダシの髄から染み込ませてやる必要があるんですよ。

さて、同じ仕事を民間がやれば、15名くらいでできてしまいます。予算に余裕があるので、さらに15名で倍の成果を得ましょう。
実際は民間の方が給与安いので、3倍は成果が出ますな。

公務員に余計なことやらすくらいなら、余計な税を取らず民間に金を残して市場に任せましょ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:24:53
国際競争ってそんなに大事かいね

161 :159:2006/08/24(木) 13:27:39
ううん、なんか調子出ませんな。

そういえば資産デフレっていう公務員がわざわざ作り出した大不況が終わってまだ間もないんでしたね。
相続税上げろって言ってるヘンナノも同類なんでしょーな。

失政をした公務員へのペナルティを決めなければ日本は公務員の妬み僻みで沈むかもしれませんな。


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:27:45
民間が金を使わないから、公共事業でGDPを水増ししてるのが今までの経緯
今だって、緊縮とは言え、減額に関しては慎重になってるわけで。

もちろん、官需が民間の需要を喰ってしまい、金利が高くなってしまっているという
状況下であれば(レーガンやサッチャーの頃の両国の状況だな)民間に投げた方が
いいだろうけど、日本はそれとはほど遠い。

経済状況が違うのに、他国の真似しても、なんもいいことありゃせんよ






163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:29:36
>資産デフレっていう公務員がわざわざ作り出した大不況

公務員なんて、なーんも関係ありゃせんと思うが。
そもそも資産デフレという言葉自体がおかしいし。

164 :159:2006/08/24(木) 13:33:30
公務員の発想って腐ってますなー

>需要不足の状態を国家全体の消費性向をあげてバランスさせてやる

公務員を接待するところしか儲からないですなー
そういう業界が儲かり伸びる→まともな業界が増税不況に苦しむ→国民にバレて蛇口が閉まる→全員苦しむ

公務員取締法・不正公務員通報謝礼法なんて感じの取締り法規が乱立しない限り、公共事業乱発に未来は無いのはもう日本人誰もがわかりきってることなんですなー

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:34:25
>>163
つ総量規制

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 13:36:10
>>165
あ、それは確かに関係はしてるかもしれんね。

公務員って言うか、当時の世論に乗せられて
政治側から発せられた者ではあるけども。


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 15:55:57
>>164
それも「僻み」の一種では?

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 16:59:19
公務員が天下りなど私腹を肥やす為に政策を歪めるのは、実質的には背任の罪に当たるか、背任罪の立法趣旨に合致する場合が殆ど。
背任罪の適用範囲を広げるだけで公務員狩りは充分できるし、そういう事を主張するのは資本主義社会の人間としては当然。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 19:40:37
>>157>>159
頼むから経済学踏まえて出直してきてくれ。
経済が需要供給のバランスが不均衡で非効率な状態になっているものを
どうやって効率的な状態にするかという話なんだから。
後、失業者ほど非効率な物はないっていう話もな。

公共事業の非効率云々の話なら、教育と医療に関してはかけてる費用は先進国有数の少なさであり、
むしろ効率良すぎて無理がきているんだがな。
学力の国際比較ではどんどん悪化の一途をたどってるよ。
医療は医療ミスが激しすぎるんじゃなかったっけ?でもこの背後には医者の過重労働があるんだよ。

ああ、それから、監査にも金がいる、と言うのは理解しておいてね。
もちろん組織系統自体を別にするなどの技巧的な話はあるが、
結局スタッフを用意する、となると金がいるんだから。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 19:46:02
>>169
需給のバランスなんて放置しても治癒される。
あんたが考えているバランスとは富の再分配思想に基づく貧民救済でしょ?

効率の意味理解してますか?
費用をかけないことではない、少ない投資で多くのリターンを得ること。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 19:48:37
放置して治癒されるわけねえじゃん。馬鹿?

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 19:51:50
>>170
「事後」は常に一致するが「事前」には食い違うから
失業者が発生し、経済成長に変化があり不況好況なんて物があるんだが。
このちがい、まず理解してる?

例えていうのなら、店に商品が並んでたとして、客が金を持ってたとして
確かに商売は一定の金額で成立したとしても(事後)、
店にいって商品がないということはあるし、客が金を持っていないということもあろう(事前)
で、その商品がない/金がないというのはさらにその次の生産消費行動の不足/過剰につながり、
インフレ加熱やデフレスパイラルなんて物が生まれて15年以上もそれが続いてたんだが。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 20:28:34
>>170
> 需給のバランスなんて放置しても治癒される。

されない
物価と需給の安定を図ることは政府の重要な任務ですよ?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 00:29:23
予言だ。三年以内にかならず日本はマイナス成長になる。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 02:39:24
>>173
もう数百年前に見えざる神の手なんていわれてるのに?
バカですか?
経済を知らないのも程が有る。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 02:40:57
>>172
その食い違いが調整原因となり好景気不景気の変動こそ調整活動だろうがボケ


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:15:29
>>175
80年前に到来した世界恐慌により、
それがまったくの虚妄に過ぎなかったことがばれましたが?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:15:44
>>175
ほんのひとかけらの知識だけで書き込みするなよ。恥ずかしいやつだな。
神の見えざる手が機能するための前提条件とか考えろよ。


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:17:21
というかリセッションは神の手が働いている証拠だから何もしなくていいんだと?

企業が潰れることは構造改革が進んで良いことだとのたまった一国の首長がいましたなw

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:20:06
>>176
だから、逆噴射を橋本や小泉がしかましたこともあるが、
何年でも続くときは続くものなんだよ。スパイラル化してな。
もっともインフレの方はバブルとなって弾けることがが、デフレの方はみてのとおり。

神の見えざる手?アダムスミスの?
マーケットに置ける商品とその価格の話だろ?
国家経済のマクロな点では限界があるとケインズに指摘され、
国家の介入が必要だということになったのだがな。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:31:48
>>177
恐慌こそ調整の実態だろうが。
>>178
政府の余計な介入がないことが前提条件だな。
>>179
経済社会に不要な企業は潰れる、それだけのことだ。
>>180
逆噴射こそ国家の介入の失敗例だろ。
誰が調整は短期間で終わるなんていった?
日本みたいに銀行からの借金を強いる税制を強いてれば
バブル崩壊で借金だけ残りました、債権は泡と消えました、ばかりになって
その穴埋めが優先され経済立て直しに時間が掛かるよな。
それにケインズなんて現代日本に適用できると本気で思っているのか?
日本の化石経済教科書の受け売りばかりで本当に恥ずかしい奴ww


182 :アポロン:2006/08/25(金) 03:32:50
>>180
援護すればアダムスミスの「諸国民の富」という本には政府は
何もせず全て市場に任せろなんてことは全然書いてない。


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:34:52
恐慌が調整だってwww こいつ基地害だな プww

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:36:05
国家の介入の失敗例と言えば不良債権処理もそうだなw

185 :アポロン:2006/08/25(金) 03:36:36
ハイエクは馬鹿であると言っていい。
ハイエクは高速道路は補修をしなければやがて使えなくなるという知識
が何も無く、高速道は一度建設すると半永久的に補修などしなくて
も使えるとでも思っているのだろう。



186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 03:42:25
>>181
恐慌は調整の実態であり、短期間で終わるものではない?
あと、銀行からの借金がダメっていったいどんなアラビア社会の経済学?

なにより、バブルや恐慌は「調整」なんだろ?
調整といういい方自体、交通ルールを守らずに急前進急後退をしてる珍走を
「自由な交通社会って素晴らしいよね!」と言ってる馬鹿にしか見えないけど、
そうならないようにバブルや恐慌はさっさと介入させておわらせるんだが。

後、化石教科書というのはいいが、その化石教科書に反したことをやってて失敗するとは、
さぞかし高邁な理論と見受けられるが、どこぞの三流経済学者が検証無しにパブで話して作った理論じゃあるまいな。

187 :アポロン:2006/08/25(金) 04:10:29
小泉も銀行の不良債権問題処理を進めるため公的資金による
大胆な政府介入をしたわけで、「市場の問題を政府介入でさっさ
と終わらせた政治家」の一人だよ。


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 04:27:09
>>187
金が回って冴えいれば存続していた事業をつぶして、失業者を出してのことだろ?
あれを痛みだなんてとてもとても。連鎖倒産とか招いたしな。

本来は景気をよくして事業をうまくいかせて回収するのが筋。
もっともいくらかはそれでもダメなところはあるだろうが、それは引当金で対処するもの。

189 :ハマハマ:2006/08/25(金) 09:09:10
現在の設備投資の伸び・コストプッシュ・労働市場の状況を踏まえると、三年後には現在の設備投資は無駄になり消費は腰折れする。マイナス成長は必至だ。私は累進性のある流動資産税の創設を提唱する

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 10:19:29
重税で景気回復とか思ってる奴は死んでくれ

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:09:55
お金を必要以上に溜め込むことこそ、不景気の原因ナンダケドナ。わかる?
実経済が悪いと投資経済もなにもないよ

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:30:58
お金を必要以上に溜め込み不景気なるというなら問題は自然に解決される
金持ちが金を溜め込む⇒不景気になる⇒金持ちの所得が減り消費性向が高まり貯金を切り崩して生活
⇒金がでまわるようになり景気回復

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:31:58
その間にどれだけ人が死ぬかって話。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:36:07
経済のお荷物は死んでもいいって話。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:36:41
お役人の懐を暖めても死ぬものは死ぬって話。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:37:15
その間に金持ち以外は生活保護か、ホームレス

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:37:54
役人の懐説に、いまいち説得力を感じないって話

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:41:19
194
今は大抵の企業が低所得者を下請けで利用してるんだがな

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:02:56
>>197
政府を信用するのはカルトという話。
>>198
それは有用な経済奴隷

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:24:23
小泉批判に近い話題だとすんげぇ馬鹿が混じってくるな…

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:57:29
何かと言えば役人、役人だな。
少なくとも相続税廃止しろとか吼えてる強欲二ートより信用出来るよ。
経済のお荷物と他人に努力強いる癖に、自分には限りなく甘い基地外二ートw
お前が真っ先に死ねよw

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:03:59
>>200
それはね、小泉の批判はいい批判
小泉への批判は悪い批判と決まっているからだよ。
君もこれを見て勉強しなさい。

@ 小泉総理大臣は間違えない。間違っても正しい心で政治を行っているのでこれ以上の総理はいない。

A もし、小泉総理大臣に疑問を感じたら@を見ること。 

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:09:06
いやこのスレでは小泉のこの字も出てねえだろ。
前に前原マンセーの格差厨も見た。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:43:38
>>201
相続税廃止といえばニート
馬鹿の一つ覚えですか?

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:46:54
>>204
本人乙w

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:47:45
>>204
ありゃ明らかにニートだろ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:50:06
>>204
ニートってどの所得層に多いか知ってて言ってるんだよな?
相続税が大してかからない低所得層に多いんだぞ

お前が言っていることは良く解らん

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:53:43
>>207
え?ニートできる時点で余裕あるだろ。
親が死んだ後は分からんがな。

209 :負け組:2006/08/25(金) 15:55:38
>>207
嘘だ、自慢じゃないけどオレは貧乏だから、息子から頼まれてもスネを齧らせてやれないよ。
余程の金持ちじゃなきゃ成人した息子を無収入のままにして養ったり出来ないと思うぞ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 18:10:41
>>208
今は消費者金融(笑)というありがたーい(爆)ものがあってだな…

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 18:14:21
つーか相続税の話はこっちでな

日本も相続税を廃止しよう part4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1152967505/

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 18:43:48
>>210
サラ金で金借りてニートやるわけねえじゃん。
自分で稼いでんなら相続税廃止とは言わんよ。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 18:46:16
>>210
言ってることのレベルが低過ぎ

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 21:58:57
相続税賛成の根拠はニートがむかつくから?
それだけ?


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:14:18
そんなわけねーだろ。
ニートという概念が生じるはるか前から相続税はあるだろうが。
スレを読み直すなり、検索するなりすれば、すぐに出てくるだろ。
知的怠惰人。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 09:58:56
>>215
お前こそスレ読みなおせ

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 11:26:00
>>214
本質的に金持ちへの嫉妬。
強引に相続税という略奪の正当性を追求しているだけ。
しかし昔から相続がなく、豊かな国家スイスの話には触れられたくないらしい。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 13:52:47
>>217
相続税は親が富裕層で相続した子も富裕層ってなふうに
階層が固定されないようにするためじゃないの?

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 15:39:41
>>217
主要工業先進国で、どうして相続税が維持されているのかを考えてみて、
それを夏休みの自由研究にしたらいいんじゃない?


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:17:13
>>218
格差固定化を問題視するのが多数説だよな。
しかし相続税をとると金持ちを庶民に固定化、むしろ全国民を貧民に固定化することになる罠。
国民全員貧困に固定されるか貧民と金持ちに分かれるかなら、後者のほうがましだよな。
経済発展を考えると富裕層は富裕層に固定化されたほうがいいんだよね、冷静に考えると。
富裕に固定化されるのに反対するのは、心理的に嫉妬が働いているのだろうね。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:19:23
>219
主要工業国では相続税廃止が議論されてるんだが。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:20:09
封建社会まで読んだ

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:21:42
>>220
金を稼いだ本人にかかる税金じゃないが、相続税は。
そもそも、経済発展をどうかんがえると富裕層は富裕層に
固定された方がいいのか、どの要素からいえるのだ?

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:21:51
封建社会と自由社会をごっちゃにするなんて

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:25:21
>>223
金持ちがいたほうが経済にプラスになるに決まってるだろ?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:25:52
固定化された方が良いって開き直りもここまでくれば凄いねw

選挙で票入れる基準に相続税増税も考慮しとこ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:27:56
>>225
払いたくないなら出てっても構わんよ。生産が移せるわけでもないし。
それぐらい払えない無能は日本にいらん。


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:34:11
>>227
生産できる人間が移ることに成るだろ。
金持ちに重税ばかり主張して自分は軽税を望む無能こそ日本にはいらない。
出て行け。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:34:53
>>226
国民オール貧民固定を望んでるのはお前らだろw

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:41:06
>>228
@生産する張本人には税金かからない。
A市場まで移せないw 



231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:43:07
>>228
@人には生産能力に違いが有りこれが所得格差になる。
 高所得者=高生産者が移ると日本は有能な経済人を一人失うことに成る
A日本現地子会社を設立して商売。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:43:37
>>229
1ビット?

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:45:44
>>231
@生産する本人には税金かからない。
A日本で稼いだ税金は持ってかれる。
+投資があるのだから良いだろう。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:45:56
ド貧民が日本を出て行くべき理由
@経済貢献が少ないのに社会保障の恩恵にあづあっている。つまり経済社会のお荷物
A経済強者を潰すなんてばかげたことばかりいっている。経済のガン細胞だ。
B社会的責任を富裕層企業に要求ばかりして自分は何も果さない。人格に問題がある。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 18:57:54
>>225
ならんな。そもそも、とんでもない金持ならどこの国だっているし。
むしろ、投資もないのに金を溜め込んで景気を沈めるばあいもある。



236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 19:08:43
共産党に票をみんなで入れたら少しは改善するかもよ、民主小沢も政権交代実現には共産党と組むみたいだし偽り連合でも
経営者が儲けた分社員に還元すれば景気はよくなり社員もお金を使って相乗効果有りと思うけど、
結局の所経営者って社員に還元しないで自分の懐にいれちゃうでしょだから法人税を上げるべき。
儲かった分を社員に給料の何パーセント還元するやり方がいいよ、じゃないとその倍の法人税を払わなければいけない制度はどう?
これなら企業はいやでも社員に還元するでしょ。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 19:19:24
アカ必死

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 19:20:10
アカなんぞに入れるくらいなら亀井に入れたほうがマシだw

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 19:55:12
貧乏人のみなさん!僕達は今まで間違っていました。お金持ちに負担をお願いするんだから僕達貧乏人は頭下げて必死にお金持ち様に誠心誠意感謝しなくてはいけなかった。みんなで反省しましょう。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 09:49:31
>>220
>むしろ全国民を貧民に固定化することになる
あれ、竹中大臣は違うこと言ってなかったっけ?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 11:01:30
>>239
経団連のまわしものか?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 18:20:17
>>235
単純にいるいないの問題じゃないだろ。
多くいるか少ないかの問題がわからないのか?
ゆとり教育の弊害か。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 18:28:43
>>233
@所得税がかかる
A日本政府からの租税回避方法などいくらでもある。例 海外から日本へ高く商品を売り付ける
 +税金がたかれば投資は減るだろ

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 19:51:56
>>243
いちおうそれは税務署もだいぶ目を光らせてることなんだがな。
似たような物品との比較などもあるが、まさかカルテルでも組んで全業者で高値輸入するわけにもいくまい。

それに、今みたいな沈滞した状態の方がよっぽど投資が経るし、
日本国内にはありあまる資金があるから海外投資呼ぶ必要もない。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 14:59:59
>>244
税務署が追徴課税テロ仕掛けられるのは日本と海外とを中途半端に二股かけるような場合。
完璧に海外に移ると手も足も出ない。

それに、沈滞した状態で将来活性化する見込みがあるなら投資も来るが、現状のように将来経済活性化の見込みすら
なければ投資は来ない。
日本国内に資金があるといっても額が多額であるに越したことはない。
また単細胞な発想してるな。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 15:08:27
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 14:56:23
相続税は増税、消費税は廃止、所得税は累進強化をみんなで叫ぼう!貧乏人負け組の数が圧倒的に多いんだ!!金持ち増税だけでいい。みんな団結しないか?!!!絶対勝てる!絶対かてるんだ!

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 20:26:16
>>247
街頭に出てそんなみっともない負け組みの僻み丸出しの主張をしてみな
まずはそれからだ

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 22:32:12
台本

「今勝ち組の席にいる人はどんな人でしょう!?」

「まんまと郵政の取締役についたこの人・・」

大きく伸ばした奥谷の顔写真を掲げる

   「 アムウェイですよ  ア ム ウ ェ イ !!」


聞く耳持ってくれるかも

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 23:48:42
>>245
完全に海外に移る、と言うのは顧客自体を海外に持つということだな?
まあ、たしかにそれはそうだが、それは結局日本の消費が弱いから逃げるということだろう。
逆をかえせば日本の消費が強ければ、どこかで日本と海外とを二股かける必要があるが。

あと、金利ってのは資金供給と資金需要のバランスだから、資金供給が増えれば
金利は下がり、日本は魅力のない市場になり、資金が逃げるということがいえる。
もちろん公定歩合もあろうが、逆を返せば今みたいに需要を増やそうと
低金利による誘導をしてる状態じゃ、海外からよばなくても日銀が資金を供給しますよ。
逆に、日本が魅力のない市場だからと海外投資という形で日本の資金逃げてますがな。
投資家のリターンて結局金利だからな。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 23:54:12
>>248
なにそれ頭大丈夫

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 15:23:39
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/netreport2/no_16/16_h_tateishi.html
>いうまでもなく、この高い税制、相続税は、中小企業の円滑な事業形成、特にすぐれた工業技術や伝統工芸の工房を奪い、その技術の伝承を困難にするばかりでなく、貴重な歴史的、
文化的財産の旧家や町並みに残る商家のたたずまいが、相続税支払いのために消失の危機にさらされています。
マスコミでも話題になった品川池田山の旧正田邸など、枚挙にいとまがありません。良好な住環境や緑の保全を妨げる、この税制の大きな欠点をもはや見過ごすことはできません。
 江戸開府四百年の首都東京がせっかく築いてきた町並みを、相続税支払いのために切り売りされ、旧家、商家、工房を破壊し、中小企業の職場を奪い、中小企業の職場を奪い、
家族のきずなを崩壊せしめる悪法といってもいい過ぎではありません。現世代が苦労して築き上げてきたものを次の世代に

引き継ぐことは、経済発展のみならず、潤い、いやし、物を大切にする心とともに、住み続けられるコミュニティの形成に欠かすことのできない基本的条件です。
 国際税制研究所の二〇〇二年の調べによれば、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコなど、相続税が存在しない国がたくさんあります。これらの国々では、
豊かな個人が社会全体に活気をつくり出しています。資源に乏しい我が国にとって、働く人々のやる気と夢と希望こそが、重要な人的資源であります。


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 15:28:13
>>250
全然わかってないな。
海外に移るとは本人のことだろ。
二股をかける、とはハリーポッターの翻訳者のようにスイスに居住しながら
日本の会社の取締役になるとかすること。
この翻訳者の例で海外に完璧に移るとは日本の会社の取締役すらやめること。
それに金利ばかりに目を向けているが税負担を考えないなんて間抜けすぎる。
なぜ学生さんは税を神聖視ばかりするんだろうね。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 16:36:05
所得税のフラット化、こそ目指すべき。
人頭税も導入すべし。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 16:37:21
人頭税1000万にして、払わないヤツは全員死刑にする

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 16:40:21
そんな社会で誰が働くんだ。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 11:25:12
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

258 :254号:2006/09/01(金) 12:18:20
本心は株絡みで法人税減税とか言うのヤメレ。
どうせ小口なんだから。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 15:27:16
貧民の嫉妬は聞き飽きた

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 16:47:49
相続税廃止に反対するビルゲイツは
貧乏人の嫉妬に溢れています。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 17:39:22
金持ちが相続税賛成⇒ライバル金持ち潰し
貧民が相続税賛成⇒嫉妬

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 17:42:17
ライバルどころか屁とも思ってないだろ。
税金払う能力があるってことなんだから。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 17:44:50
とっくの昔にスイスやシンガポールが最強国になってないとおかしい。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 17:48:23
>>261
ビルゲイツが相続税廃止に反対しているのは

>金持ちが相続税賛成⇒ライバル金持ち潰し
という理由と考えてよろしいですか?


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:38:18
>>253
スイスにいながら日本の企業の取締役ねぇ。

確かに消費がなければ逃げられてもおかしくないのは確かだし、
先進国の中でも累進が低いのに消費もなく、金利も低い今こそその状態にあるが
日本で商売を営んでて自分は海外って指示とか業務報告とか事業内容の監視とかどうするの。
なにより、飛行機で行き来してる時間ってむっちゃ無駄でしょうが。
金融以外にそんなあふぉなことしてる経営者いるの?

ハリーポッターとかは地についた工場や商店なんざいらないし。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:57:50
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。




267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 22:41:31
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

268 :254号 :2006/09/01(金) 22:45:06
>>267
生活必需品(日常品)関連企業なら言えるかもしれんが
それ以外はジリ貧覚悟しとくんだな。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 22:48:27
ワーキングプアを大量に生み出して散々懐を暖めたところで、
今度は納税の不公平性という観点から、消費税でむしり取ろうというわけだね。

いやー、俺は理屈には疎いからさ、反証とかそういうのはできんけど
成り立つもんなの?社会とか国とか、経済学的にはどうなの?


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 22:58:24
>>265
ITで会社の経営監視なんて余裕でできるし。
ていうか金持ちは海外に出て行けとかそういう負け惜しみとしか思えない
アフォなこといってるんじゃねえよ。

271 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 23:02:53
>>270
実社会に出なボーヤw

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:03:44
>>268
激しく正反対w

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:04:18
金持ち減税は元に戻すべき

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:07:57
嫉妬経済政策Z

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:14:10
>>271
自分が言われたことを今度は他人に言ってるのかw

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 05:03:50
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 08:58:58
そうだな。
負け組みはせめて税負担で社会に貢献しないとね。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 11:20:51
これ、貧乏人がいってるんだったら世も末だな。

既にパワーゲームが成り立ってない。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 11:35:59
新自由主義にした国は失業率が低下している!!

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html
> 欧米主要国の失業率は、1980年代前半には、8〜12%とおしなべて高い水準であったが、その後の展開は、高止まりを続ける
フランス、イタリア、ドイツと
規制緩和などアングロサクソン的な自由主義経済で
活路を見出そうとした米国、英国の失業率の低下という対照的な動きとなっている。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 09:04:35
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 19:12:38
団塊の世代が退職していく2007年から労働市場の低賃金化はさらにすすむ。税制の逆進性は強化されるだろう。消費は縮小するだろう。現在の設備投資を考慮したならば将来物価下落に転落する可能性がある。日銀は将来非伝統的な政策を余儀なくされる。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 19:14:11
キャピタルゲイン非課税で投資促進

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 09:07:09
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

284 :254号:2006/09/06(水) 09:54:10
ジリ貧覚悟しとくんだな。w

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 10:27:55
金持ちを豊かにすると庶民は貧しくなる
金持ちと庶民で富を奪い合うと言う貧相な経済観。
なんて原始的な考え方だ。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 10:32:00
>>285
それが朝日クオリティー

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 18:04:42
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 19:49:58
            いずれにせよ。累進強化は正解。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 19:56:17
>>288
とんでもない
社会主義国じゃあるまいし
国際的に見てこれいくらいが普通だ

290 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 20:03:51
>>289
たいして稼いでもいないくせに(プ

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 20:06:42
>>290
また社会主義者が出たな!!
お前は書込み禁止にされるべきだ

議論に負けそうになると個人攻撃
これ左翼の特徴

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 20:07:14
貧乏人乙

293 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 20:11:00
>>291
お前とその仲間、「共産主義」だ「社会主義」だ「サヨク」だと騒ぐだけで、
議論する能力なんて持ち合わせてねーじゃんな〜www

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 20:45:36
>>289
国際的に見て低いし
各国の累進課税も適切な水準にほど遠く
格差の拡大を招いている

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 06:59:36
>>293
まさに本質を見抜いている証拠だろ

>>294
国際的に見て標準
アメリカやイギリスもこんなものだ
スイスはなお低い

>各国の累進課税も適切な水準にほど遠く
格差の拡大を招いている

なんだ、社会主義者か
ばかばかしい

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 07:00:15
格差がない国なんて努力や能力が正当に評価されない最低の社会だよ

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 07:05:13
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 12:35:08
>>296
    つ 名誉

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 12:50:10
>>298
名誉とはお金があってこそ成り立つものだ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 01:38:08
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 10:14:27
            結局、累進課税強化でいいみたいです



302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 23:23:07
公平性が大切だよね

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:04:41

はっきりいえば資本主義など庶民は心のそこから望んではいない。

資本主義を徹底するということは金が国民の幸せより上位に来るということ。

国民より資本が大事ということだ。資本主義は憲法に定められていない。

民主主義は憲法に存在する。明らかに多くの国民の幸せ追求がが大事なのは間違いない。

資本主義よりも多くの貧民の幸せが優先される。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:06:13

資本の横暴というやつだ


305 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 02:12:28
>>303

資本主義とは言い換えれば資本中毒あるいは資本基地外
と呼んでもいいだろう。
共産主義者は共産基地外。
自由主義者は自由基地外。


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:28:13
お前らの大好きな日本型社会主義に戻すと年功序列の縦社会、上司には絶対服従で団塊様には逆らえなくなるぞ?w
一億層中流はお金だけの話

権力格差は今の100倍以上だった

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 07:44:41
日本型社会主義とかあいまいなことはどうでもいいんだよ。
話が迷走するだろ。
累進強化しろといってるだけだ


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:36:56
>>307
世界政府を作ってから主張したほうがいいぞwww

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 17:14:35
2chレス法則
その1
wの数に応じてレスのくだらなさが上がる

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 17:18:32
累進強化なんて基地害か?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 20:49:01
個人所得税の累進の問題は、経済学的にどうかというより、
政治的配慮が多少作用するかもな。。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 20:51:06
>>307
素晴らしい!
努力が報われないようにして誰も努力しないようにしようぜ。
みんなで貧しくなろう!
これで格差はなくなります。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 20:55:04
所得税の累進課税の廃止・フラット化する、キャピタルゲイン非課税で投資促進。
消費税は8%まで増税すべき。負け組に税金を払わせるべき。

勝ち組の論理こそ正しい。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 12:07:17
>>313
お金持ちの自分さえ良ければ的発想か・・・
このコピペ貼り付けたアホ出て来い! 吊るしてやるよw

稼いだのはてめーの努力「だけ」か? 社会インフラを使い儲けたのなら、
その対価を払うのが儲けた人の同義的義務だ。それが出来る人間なら認め
られるが、それをしない連中(トヨタの奥田、オリックス宮内など)は、
金の亡者である。

 弱い立場の人間を奴隷のごとくこき使い挙句の果てには借金まで背負わ
せて虫けら同然に殺し、金儲けするのが正義であり社会を発展させること
に繋がるとでも本気で考えてるのか・・・ ヤレヤレ気味にこの言葉を贈
ろう。  「基地Guy」とw

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 20:16:22
>>313
治安が悪化して、金持ちを襲撃・強殺する事件が増えるだけ

この程度の想像力さえ欠如した人間が、増えてるんだな・・・

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 17:26:19
それが仕事なんだろw

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 12:17:06
>>315
ハァ?
脳内妄想で語るなよw
アメリカなんて貧富の差が広がっても犯罪率は低下したしな。
日本人のような異常な嫉妬心ではなく、アメリカでは成功者は賞賛されるしな。
>>314
今まで貧乏人の自分勝手な金持ちいじめ税制だったことを忘れているのか?
金持ちをいじめることで、貧乏人は更に貧乏になる。
こんな簡単なこともわからんのか?

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 12:50:38
>>314
インフラは誰もが使っている。
みんなが納める消費税を増税しよう。

>>314は努力の価値を認めない社会主義者だな。
北朝鮮に移住しろよ。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 12:59:08
>努力の価値を認めない

自分を富ませるために努力しているのであれば
それはただの身勝手。中国人と同じ。
やっぱり日本人なら努力はみんなのためにしなきゃ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/27(金) 13:04:35
>努力はみんなのためにしなきゃ

これはちょっと・・

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:06:08
>>319
自分を富ませるためにはいい仕事をしないといけないだろ。
それでみんなが豊かになるんだろうが。

みんなのためなどと強調するお前こそ左翼・社会主義者で中国人と同じ。
日本人なら自分(家族・親族含む)のために努力すべきだ。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:06:43
>>319
は社会主義者・ファシストだろ。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:07:47
>>315
貧乏人は犯罪に走るのか。
蛆虫だな。
始末すべきだ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/27(金) 13:11:42
努力と言うより結果が全て。
結果をだせば努力など関係無い。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 17:27:21
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し財政は悪化する、
消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展し財政は健全化する

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 01:59:32
ルーズベルトは最高税率63−92%はダウトだろ
ソースくれ

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 02:38:33
今は、
累進課税強化賛成!
個人的にはいかなる税金も少ないに越したことはないが、
格差社会が固定化しつつある現在は、
経済的強者への課税を強め、弱者への再配分したほうが、
精神的に安定する。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 08:15:29
327

↑神レベルアホだwwwwwwwwwwwwww
累進課税強化のおかげで固定化してただろwwwwwww

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 08:56:10
>>327
バカは死んだほうがいい

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 10:31:19
>>328
>>329
おまいらは累進課税の強化は反対なのか???
累進課税の税率上げると格差が広がるのか???
アフォなおいらには良くわからん???

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 14:15:11
バカやアフォには理解できない理論が展開されていますが、
1+1=3である、と定義すれば理解できるかもしれません

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 14:15:26
ヒント:固定化

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 16:06:33
資産家の利子所得には累進性はないw

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 16:59:21
http://www.hiddenmysteries.org/news/asia/japan/041002a.html
終末の始まり 国連総会へのロックフェラーの手紙
re: 新世界秩序、即時的アジェンダ 
From:ロックフェラー・グローバル・コミュニケーションズ 国連総会宛
終末の時が近づいている。好むと好まざるとに拘わらず、それは我々すべてが直面せざるを得ない運命である。
二〇〇一年、九月十一日、世界は終末の目撃者であった。我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。
非常に多くの生命が失われてきた、しかもなお、それ以上に多くの生命が失われるだろう、と言われている―この古い体制が崩壊し始めるに応じて、
これらのことがらは起こり続けるだろう。今存在している、あるいは古代からある人間の政府は、決してひとつも完全な支配は維持出来なかった。
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。
 
政府はあなたを保護出来ない。政府は人々が真実に自由な場所、あなたの近隣の人があなたの家族であり、
見知らぬ人たちがあなたの友だちであると言う場所、を与えることができない。
いかなる人間の今日の政府も、これを達成することができないし、しないだろう。
これが、アジェンダが設定された理由である。それは、ずっと昔から、アルマゲドンとして言及されてきた。
しかし、怖れないようにしなさい。それは核によるホロコースト、あるいは我々の文化を平坦にするだろう天からの迷った小惑星ではないだろう。
実際、それは災厄を起こし、一掃する惑星ではないだろう。

新しいシステムが来つつある。ただ一つの質問は:あなたがそこにいることを選ぶか?それとも、
自己破壊への道を降りて行き続けるか?、と言うことだ。以下のアジェンダは避けることができない、
そして、生き延びるため、それを得るために、ずっと我慢する必要があるだろう。それ故、よくよく考えなさい。
それは、あなたの未来である。そして、あなたたちすべては、それをうまくやれるだろう。




335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 20:46:59
>>332
いかにも馬鹿がいいそうなことだ。
固定化というのは金持ちは金持ちのまま、かつ、貧民は貧民のままに固定化されることだぞ?
金持ちに税金かけても金持ちが貧民になり貧民の数を増やすだけ。
累進がない場合むしろ貧民にとって金持ちになりやすい環境になる。
つまり金持ち重税の廃止こそ悪しき階層固定化を否定する制度なのだ。
お前は金持ちも貧民も貧民に固定化したいのか?

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 20:58:31
>>335
いかにも馬鹿がいいそうなことだ。
富の量は一定なのだからある箇所に固まってしまうと
必要なものが手に入らなくて困る人が増えてしまう。
金銭的に貪欲で、それゆえに富栄えている人をますます栄えさせる金持ち重税の廃止は
金持ちの数は増えず、貧民をより貧民にし、(貧民がリタイアするなどで)経済規模を縮小させ
その結果国全体の富も縮小していくだけ。そんな国をお前は望んでいるのか?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 21:33:59
俺 親から100億相続ニート
全部定期預金して1,5億の利子で手取り1,2億

イチロー鈴木さん
年収20億
妬み累進課税で手取り5000万


一生俺の勝ちですw

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:47:37
>>336
いかにも馬鹿がいいそうなことだ。
富の量は決して一定ではなく、経済政策を誤れば減殺され正しければ再生産され続けるものだ。
そして富の再生産を図るには消費するしか能がない寄生虫よりも生産力の有るところに重点配分すべきである。
金持ち重税は金持ちの利益のみに資するのではなく、金持ちに成りあがろうとする貧民の利益にもなる。
まあ成り上がる能力すらない貧民は貧民のままだが、生産力が向上して金持ちがますます金持ちに成れば反射的に貧民はますます貧困に
窮するなんて事態は生じ得ない(これは社会主義、共産主義独特の経済観)。
お前は富が将来も今の程度しかない国を望んでいるのか?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:56:27

富の量は、下流の人間が能力を向上させ「価値生産」することで増加する。
それが最も健全な状態である。
現時点は下流の負け組は、自分で消費したいと思うほどの量までの価値を生産できないほどの無能である。

だから、政府に再分配しろと言う。そういった再分配は富を産み出すものではない。
故に、国力の衰退に直結する。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 22:59:09
>>339
「格差の拡大」というのが、負け組の無能さ・怠けによることを認識せよ。
再分配では何も解決しない。再分配は国家による富のデタラメな強制移動だ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:14:16
>>338
再生産される富は有限だから偏りがあると必要としている人に富が配分されなくなる。
金持ち重税だとしても、生産性の高い人のほうが収入が多くなるようにすることは可能。
金銭的インセンティブだけが人々のやる気をださせると考えている
金銭的に貪欲で、それゆえに富栄えている人に本当に生産性力があるならいいんですけどねぇ…。
金持ち重税だった日本が経済成長した理由をどう考えているのかお聞かせ願いたいものですね。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:14:35
強度の累進課税は格差を固定する。
貧乏な人は成り上がる手段を奪われるからだ。
相続税も強化すればみんな仲良く貧しく、が実現するが、だれがそんな社会望むの?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:35:26
僻みだろ。嫉みだろ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:35:52
>>342
だから税金で取られたものが消えてなくなるわけじゃないから「みんなで貧しく」ならないって…。
もちろん、再配分のための重税だと、人々の勤労意欲を失わせみんなで貧しくなる可能性はありますけど…。
国家運営のために必要な分だけを(主に)金持ちから取る、それに何の問題があるとでも?

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:49:06

フラット税制で問題なし。
国家運営のための資金は国民全体で公平に負担すればよろしい。
アフリカ難民より生活水準が遥かに高い日本の下流が弱者を装うのは間違っている。
携帯電話やパソコンを所有していて、貧しいなんていってるんだからね、下流どもは。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:52:16

下流は「行政サービスや選挙権はタダ」と思い込んでいる。
これ自体が狂気でしかない。
下流に負担すべきを負担させる。これこそ正義だ。
上流は「質の低い行政サービスや選挙権」に多額の税負担をしている。
これは負担しすぎというものである。低減して当然。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:56:07
>>345
貧乏人は携帯やパソコンなど持たずに税金払えですか。
それなんて経済縮小政策?

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:59:04

だから貧乏人は努力して能力向上すれば裕福になれる。
抜群の能力を身につければ大金持ちにもなれる。
貧乏人が努力しないでいつまでも貧乏人であることが問題。
努力して金持ちになればいい。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:02:29

下流の人間は、思考力も低いし構想力も無いし忍耐力も無い。
しかも、自分が努力が足りない、とか自己反省することが全く無い。
だから、いつまでも能力が向上しないんだよ。
自分がいつまでも貧乏なのは自業自得だろ。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:08:11
>>347
ケータイもPCも持てないなんてホームレスクラスのド貧民だなw

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:09:20

>>349
下流の負け組が最も有していないこと「努力を継続していく忍耐力」

例えば、勝ち組がフルマラソンを完走する忍耐力があるとすれば、
負け組は2kmぐらいしか走らないし、その地点でサボタージュ&文句・屁理屈のラッシュとなる。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:10:52

「努力を継続していく忍耐力」負け組にはこれが全く無い。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:14:42
【経済】不良債権処理終えたのに、法人税納付再開まで3〜7年 大手銀行に重い「宿題」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162045578/

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:15:47

負け組のヤツラ、はっきり言って能力が低すぎる。
自覚してくれよ。

355 :254号:2006/10/29(日) 00:18:03
>>354
君の言う負け組みって何やってる奴。又はどう言った内容?

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:39:10
努力と言ったり結果と言ったり一貫性のない奴だな。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 00:56:21
>>1
アホ!
企業にばかり富を集中させてどうするんだよ。
最低だな。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 09:39:36

再分配を主張する狂人どもの致命的欠陥は、
生産しないバカどもが他人にGDPを上げろと命令していることだ。
そうやって他人に命令することを自分がやろうとはしない。
GDPを増加させたいと思うならオマエが増加させればいいだろ。
他人に命令するな。お前がやれ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 09:41:01
>>358
所得税はフラットで宜しい。
税制を公平にせよ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 12:38:38
累進強化は分かるが法人税超減税は何故?
株とその配当金への税金を爆上げするということを言いたいの?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 14:02:42
>>357
アホ!
企業に富が集まらないと従業員に回ってこないだろw

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 14:04:01
>>361
アホはお前だ…

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 14:48:36
>>362
お前こそアホ。
給料のキャッシュフロー考えてみろ

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 17:37:14

再分配を主張する狂人どもの致命的欠陥は、
生産しないバカどもが他人にGDPを上げろと命令していることだ。
そうやって他人に命令することを自分がやろうとはしない。
GDPを増加させたいと思うならオマエが増加させればいいだろ。
他人に命令するな。お前がやれ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 18:47:47
>>363
法人税が上がればボーナスが上がるだろ…常識的に考えて…

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 18:59:07
>>358>>364
これは偏執狂的症状が示されてますねw

恐らく、自分では何も生産する能力が無いくせに
泡銭にすがっている守銭奴でしょうw


367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 19:10:25
>>365
なんて非常識な・・
税金も人件費も経営者にとってはコストには違いないのに。。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 19:41:12
格差是正に使うといってるんだから
正社員雇用率に応じて減税率決めればいいんじゃない?

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 20:07:49
>>319

>やっぱり日本人なら努力はみんなのためにしなきゃ

オマエが率先してみんなのために働けよ。全ての負荷をオマエがこなせ。
他人の分までオマエが働け。

>>319みたいなヤツこそ、サボってばかりいるヤツの見ていいよ。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 21:00:02

負け組アポトーシス!!

371 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/10/29(日) 21:02:41
>>369
お前はまず、まともに日本語を使えるようになるように努力するのがよいな〜。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 21:34:04
だな〜=クソが戻ってきた

373 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/10/29(日) 21:36:23
>>372
下層階級クン乙w

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 21:58:34
だな〜=低学歴のクソ・共産主義者

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 23:33:37
age

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 03:00:52
国・会社が税務署の代わりに税金または消費税を徴収出来るはずがない。
会社が支払ってる筈の税金が消費者が肩代わり?
会社は代金プラス5パー分の税相当の利益はどう使ってるのかな。
怪しいよな。
いづれ違法として判断されて会社と国は泣くだろうな。
金融機関の設けてる利息相当額プラスアルファも違法だな。
勝手に設けれない制度だな。
日本国民に対し嘘の説明をした国と会社の責任は大きい。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:01:40
>>373
相変わらず自分の首しめまくりだなw


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:02:26
>>376
消費者にとっての消費税=会社にとって売上標準課税となぜ気づけない?

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:07:55
免税事業者が存在する件について。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 16:23:32

負け組はクズしかいないな。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/30(月) 16:41:59
俺も消費税増税の方が目先の利益は多くなる立場だが
ジリってくと思うよ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 18:42:11
「法人税を減税したら企業は正社員とパート労働者の均衡処遇を実現する財源に使ってもらいたい」

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 19:33:01
>>379
年商1000マン以下だっけ?
一人社長企業くらいだ

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 14:21:15
>>373
君の金融資産は、いくらかな。。。100億以下なら、君もカス。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 23:26:40
>>384
それって、どういうインフレ社会?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 12:03:40
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3424453.html
尾身財務相、法人税率の引き下げ検討へ

尾身財務大臣は、経済界が求めている企業の法人税率の引き下げについて、
今後検討する考えを明らかにしました。

尾身大臣は閣議の後の会見で、「日本が企業にとって魅力のある国になるためには、
税制の面でも条件を同じにしなければならない」と述べ、
現在40%近くある日本の法人税率は、諸外国に比べて高いという認識を示しました。

その上で、経団連などがアジア諸国並みへの引き下げを求めている法人税率の見直しについて、
「今後検討課題になる」との考えを明らかにしました。

一方、来年度の税制改正で税率を引き下げるかどうかについては、
「財政状況も含め総合的に判断しなければならない」と述べ、慎重な姿勢を示しました。(14日09:56)


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 18:41:49
>>379
免税なのは年間売り上げ1000万以下だろw
とすると免除額は年間50万以下。月換算で4万少しか。
零細企業へのなけなしの補助金みたいなものだ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 19:07:58
富の適度な片寄りは問題ない。バブルの時代だって富の片寄りはあったもののみんな楽しく世を謳歌してたではないか。
問題は過剰な富の偏りと、生活すら脅かされるほどの貧困でしょう。それを調整しましょうよ というお話ですね。
ワンカップ大関とビーフジャーキーで毎晩 晩酌できるくらいの所得はみんなほしいだろ?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 11:39:45
鳥山明は1300億かせいだというが醜い累進妬み税で300億ものこらなかったんじゃないか?

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 12:02:45
法人税の軽減は国際競争力のダウンのはずなんだがなぁ。
これまで零細、中小、大企業は、利益が出た分は、設備投資、
修繕、給料に向けていたから景気が回復基調になってきたんだが。

消費税の増税で、利益は多分、消費税を払うことに回され
給料の削減とかにつながると思うのだが。なんで給料削減されるかって?
直接課税制度では、給料とかは控除項目として売上げと相殺
できないからなんだわ。給料が減ったブルーワーカないしホワイト
カラーはそこからまた、消費税支払わなきゃなるから、おそらく、
経済ダウン。

ただ日本には、税金のかからない非課税の金持ち住民が数多く
存在し、そいつらから金取るために間接税しかないんだわ。
とアホは考える。


391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 12:04:55
単純に金持ちって頭良いからそいつらから、税金取りたいなら、
やっぱ贅沢品課税復活させた方がでいいのでは?

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 19:25:19
森永卓郎の試算だと、社会保険料などなども含めると
年収150万円と3000万円での国への支払いは同額。

そりゃ、金持ちがますます金持ちになるわけだよ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 19:32:40
>>391
それは消費を減らす要因となりうるから同意できねーな。
やはり累進課税強化がベストだと思う。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 20:27:36
>>392
どんな試算だよwww
両者とも自営業の場合か、それでも全然違うけどな

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 10:04:58
たしかになw
保険料も所得税もかねもちがうえだし
どうかんがえたって消費税も3000万のほうがはるかに多く払うよな〜ww
たぶん率が同じってことなんだろうけどww

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 16:38:22
うん、確か率が同じと森永さんは言ってた

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 09:13:14
392には支払いが同額とかいてるだがw

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 09:44:55
金持ちがますます金持ちになるのが自然だろ
貧民の嫉妬って本当に醜いね

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 10:14:06
>14
に大賛成
ちょうど自分も同じことを考えてたところだ。
1人100万4人家族で400万までただになるなら30%でも40%でもいいよw

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 10:47:31
スレタイと14を実施すればいいね。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:23:58

ttp://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121101.html
本間税調会長、愛人と官舎生活…税トップのモラルは?

政府税制調査会の本間正明会長(62、写真)が、都内の官舎に愛人と同居していることが11日、分かった。

官舎住まいの公務員などが国民の税金で甘い汁を吸う構図が問題視されている中、
税制調査組織のトップにいる人物としてのモラルが問われそうだ。

本間氏の官舎愛人同居疑惑は、11日発売の週刊ポストが報じた。

それによると、本間氏は平成15年1月から、JR原宿駅から徒歩5分の東京・神宮前「東郷台宿舎」に部屋を借りている。
部屋は上層階の96平方メートルで、民間の相場で50万円はくだらないとされるが、本間氏はわずか7万7000円で借りているという。

その格差だけでも噴飯ものだが、大阪大学大学院教授である本間氏がなぜ東京の官舎を借りられたのか。
実際、13年1月から今年10月まで務めた経済財政諮問会議議員としての東京での会議は、月3回程度しか開かれていないのに。

しかも、同居人の届けが出されているのは本間氏の本妻だというが、実際は、同誌の取材に愛人関係であることを認め、
「奥さんとは離婚調停中。結婚しようと話し合っている」。本妻も「北新地の女性らしい」と愛人の存在を承知しているが、
「離婚の話は具体的にはない」と話している。

本間氏本人は「個人的なことで、プライバシー侵害」と話しているというが、
官舎を使った愛人との生活は個人的問題では済まないのでは…。

ZAKZAK 2006/12/11

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:44:24
今日、町村が記者団に向かったときの表情、
時代劇の大黒屋の表情そのもの
こんな表情はなかなかできるもんじゃないぞ


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 06:40:00
企業減税は消費税にツケ 経済界べったりの横暴
http://www.asahi.com/business/aera/TKY200611280337.html

結局のところ、血税投入なのは言うまでもないか

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)