2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理想国家建設の為に働こう

1 ::2006/07/28(金) 06:44:26
理想国家建設の必然性とその設計図
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/index.html


2 ::2006/07/28(金) 06:48:30
一日18時間労働を強いる悪質企業の為に働いても何の功徳もえられないどころか
身体を壊し、過労死するのが関の山である。
そのエネルギーを理想国家建設の為に向けてはどうか。
理想国家の到来は138億年もの間待ち続けた「神の彼岸」でも有り、神助も得られることは間違いない


3 ::2006/07/28(金) 06:49:06
彼岸<悲願

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 06:52:04
NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

NHK職員の平均所得を下回る世帯からは徴収するな。
せめてNHKは日銀ですら払ってる固定資産税を払え。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 06:52:52
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下
NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下 NHKは日銀以下

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 10:58:42
現実逃避

7 :1:2006/07/28(金) 11:30:44
>6
リンク先の論文の本文をしっかり読んでもらえば内容が非常に現実的でかつ理想的な社会建設を提唱しているものである
ことが分かると思う。





8 ::2006/07/28(金) 11:51:01
人間一人一人の個性を大事にし、人々が幸せに生きていける社会の建設に従事することは
人間の使命ではなかろうか。
こういった行動から目をそむけるとしたらそれこそ現実逃避。
働けど働けど幸せになれないと言う社会、常識、文化を維持するために働くことこそ現実を直視し得ない逃避的行動だと思う。
その責任は結局同時代のその国民が担うことになるのである。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 15:56:24
めんどくさいからリンク先は読まないけど
共産主義や社会主義とは違うの?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:01:48
アポロン

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 16:07:56
カルト


12 :プロメテウス:2006/07/28(金) 21:12:35
人民に不幸を齎す国家のために働くよりも、21世紀型の理想国家建設の為に働いた方が良いと思う。
文明社会の退歩を志向する国家の為に働いても罰だけあたって苦労するだけである。
人間が存在する以前から神様は居て、無機の時代でも、将来に向けて期待の持てないある種の素粒子には罰を与えてこの宇宙から消し去っている。
一方で功徳を受けて存続した素粒子(アップコーク、ダウンコーク)がこの宇宙に存在する全ての物質の基礎的物質となって「繁栄」している訳である。
先カンブリア紀には「アノマロカリス」(哺乳類の先祖であるピカイアを餌にする外骨格の肉食動物)を消し去ったし、白亜紀には恐竜を消し去った。
また滅亡した様々な古代文明の存在を証明する遺跡などが発掘されている事から、人類文明の時代に入っても神様が価値選択を行っていることがわかる。
そういうことが常に起きるからこそ、この宇宙には進化と言う現象が起こる訳である。
神様は人類を理想国家を構成する構成要素として考えておられる。この構成要素が悪を志向するならば神様のポテンシャル造りは停滞し、宇宙進化は実現してこない。
それゆえに罰を与えて絶えず消し去っているはずである。
下記のサイトにはこの罰になるべく当たらず、功徳を受け繁栄の道を辿るにはどうすればいいかを考察した論文が収められている。
是非ご検討いただきたし
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/1.html

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:01:09
めんどくさいからリンク先は読んでないけど、神様なんているわけねーだろ。
人間の知能なんてサルかイヌの知能に毛が生えた程度しかない。
そこにある知性は素粒子の波。それを解釈によっては意思とも言える。
素粒子の天然のふるまいの秩序のことを神様と呼ぶのなら、それでもよい。

14 :プロメテウス:2006/07/29(土) 00:07:37
まずは論文を読んで相手の主張を理解してから批判するのがフェアーな精神と言うものだろ。





15 :プロメテウス:2006/07/29(土) 00:28:22
もっとも既にかなりの人間が、この論文の中に納められた経済政策を理想的なものと考え始めているのは
紛れも無い事実なのだ。
即ち、神の理想国家は神の手で既に着々と建築中ということになる。
世論を見ても、極端な社会主義も極端な自由主義も共に失敗なのだと言う共通認識が生まれつつある。
民族も試行錯誤を重ねて徐々に賢くなっていく訳である。
再び極端な平等主義の昔に戻ろうとは思わないだろうし、一方で、現在の極端な格差社会も批判されつつある。



16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:30:19
http://www.jftc.go.jp/
http://www.fsa.go.jp/
http://www.mof.go.jp/
http://www.boj.or.jp/
http://www.shinseibank.com/
http://www2.goldmansachs.com/japan/
http://www.japanpost.co.jp/
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/
http://www.soumu.go.jp/
http://www.tse.or.jp/

17 :プロメテウス:2006/07/29(土) 00:41:31
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm

↑日本労働会議所のHP
殆ど>1の論文と重なる経済政策を提唱している。
恐らく、近いうちに、こういった内容のものが世論の主流を占めるだろうと思われる。
するとかなり理想国家に近い国家作りが始まるように思う。
まさに弁証法的なジグザグ走行と言うべきか・・。



18 :プロメテウス:2006/07/29(土) 00:42:30
×日本労働会議所
○日本青年会議所

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:49:37
http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html/250-4420372-6047460?node=489986

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:56:17
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/index.html

21 :プロメテウス:2006/07/29(土) 00:59:58
実際に神様の手で理想国家建設が進んだら(つまり予言通りの世の中になったら)
俺はこの論文の中で述べられているような神様の存在を間違いなく信じるぞ。
新自由主義者が跳梁跋扈していた去年位の現実から見ると、まさに方向転換。
世の中の価値観が再び180度変わりつつある。
新自由主義時代もそれ以前の一億総中流時代からは考えられなかったが、その再度否定の運動が起きて
新自由主義者のあぶり出し、神の手による公開裁判(高級官僚や企業家の一連の不祥事)みたいな事が起きて、世論が一変しつつある。
六本木ヒルズと言ったバベルの塔の頂上に住まう成金軍団や権力を握った高級官僚はもはや庶民の手では倒せないような超強力な権力としての基盤を固めつつあると思ったが
案外その基盤は脆く、信じられないスピードで崩れ去ってしまった。



22 :プロメテウス:2006/07/29(土) 01:18:35
アポロンが望むような「ちょっとした米騒動」もそのうち起こるかもしれないぞ。
そうすればそれは「地上の権力」に対するかなりインパクトの強い「警告」として作用する。
するとそういった世論に迎合して、権力は、ばら撒き行政的な福祉政策を取らざるを得なくなる。
無論、米騒動と言ってもちょっとしたテロ、クーデターが実際に起きている訳だから、マスコミもばら撒き行政止めろといって
批判を再開するのは躊躇するだろう。
しかしこういった事態に関わらず、警告を無視して、権力が独善的に独走する場合は、確実に「国内でのちょっとしたテロ」ではなく「革命」がおきる。
革命後の政権は民に権力の正当性をアピールし、かつ政権を維持するために現実的で理想的な政策を取らざるを得なくなる。さもなければ再革命が起きるだけだからだ。
と言うと、どう転んでも、理想的な国家建設は実現すると言うことである。
神は絶妙のタイミングでまずは国内で「ちょっとしたテロ」を起こそうと考えておられるのではないか。
それが契機に理想社会の建設がとんとん拍子に進むと言うこともありえると思う。



23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 01:19:12
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は

曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさ

んの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある

。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼし

い収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 01:36:12
これからは無料のOfficeソフトです。
企業、官公庁、教育機関は高いライセンス料を払う必要はありません。大幅コストダウン、節税になります。

OpenOffice.org 2.0.3
・ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフト、図形描画ソフトがまとまって入っている
・無料で入手できて、自由に利用できる
・Microsoft Office(Word,Excel,PowerPoint)と高い互換性がある
・「オープンソース」という方針で開発されている(複製・配布・改変が事前に許可されている。セキュリティなど自身でコントロールできる。)
・みんなで参加し自分達で育てて行くOfficeです。

OpenOffice 日本ユーザーの会
http://ja.openoffice.org/
窓の杜 ダウンロード
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/offcsuite/openoffice.html

25 :アポロン:2006/07/29(土) 01:36:55
>>21
ちょっと古いが「ソ連崩壊」と同じくらいの社会的ダイナミズムが
この今目の前のニッポンで起きている。
ソ連だって、あのソ連がいとも簡単に瞬時に崩壊するとは誰も思わなかった。
しかしあたかも浜辺の砂の城のごとく一瞬で崩壊しただろう。
これは「ルーマニアのチャウシェスク状態」になりつつある「オリックス宮内」
もまったく同じだ!
「大富豪でヤクザ、背徳議員、悪徳官僚と結託」したオリックス宮内をここまで
追い詰めれると、一体だれが「一年前」に考えただろうか?
誰も予想だにしなかったし、一年前にそんなことを言えば「狂人」扱いされただろう。
だがそれは起きた!
たった一年たらずのうちに「電撃的、超高速スピード」で発生した!



26 :アポロン:2006/07/29(土) 01:46:41
>>22
「阪神タイガースの優勝パレードにおける熱狂的大衆」が簡単に
「コメ騒動」が起きる動かぬ証拠だ。
優勝の喜び、麻薬、酒などで「興奮、発狂」して次々と服を着たまま
道頓堀川に「バンザイ」と叫んで飛び込む大阪の大衆の模様はテレビで
全国中継されただろう。
遠く奈良や京都のほうからわざわざ「俺は行かねばならない」とか言って
クルマ、バイクをぶっ飛ばして大阪を目指し、「バンザイ」と叫んで川に
ダイブしたという大衆も多いのだ。
一万人以上が川に飛び込んで、水面から頭だけ出して「バンザイ、バンザイ」
の大合唱だぞ。
この「狂気の精神構造」を見る限り、「米騒動」のようなものが起きない
ほうがおかしい。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 01:51:08
>「ちょっとした米騒動」もそのうち起こるかもしれないぞ

ネットでくだを巻くフェイズから、リアルでの行動を起こすフェイズまでは
なかなかジャンプが起こりにくい。割れ窓理論で少しずつなし崩し的に
米騒動までもっていけないものか。権力のタガが緩む場所やタイミングは
無いのか。

28 :プロメテウス:2006/07/29(土) 01:54:12
この宇宙には理想も無ければ目的も無いんだという人が居るが
まさにそういう人自身が神の理想実現に向けて合理的に行動しているのである。
ノーパンシャブシャブに足繁く通った日銀総裁福井なども彼の行動が日銀と東大の権威を大いに低下させ
民に笑われると言う行為を通して、神の革命に尽力しているのである。
堀江や村上も、逮捕され、自由主義者の信用を低下させることで、神様の革命に実際に貢献している訳である。


29 :プロメテウス:2006/07/29(土) 02:06:22
>27
恐らく神は国内の左翼活動家とかを使って、彼らに大衆を上手く煽らせ、ちっちゃな米騒動を起こすのではないかと睨んでいる。
彼らポテンシャルを低下させるような破壊活動を業とするような者を生かしておいているのもこういったときのためなのである。




30 :アポロン:2006/07/29(土) 02:10:10
>>27
動かぬ「明確な証拠」を出そう。
テレビで「阪神タイガースの優勝戦」を見てた阪神ファンの大衆が
阪神の優勝決定の瞬間から「よし道頓堀川にダイブだ」と「直接行動」を
起こすまでの「ジャンプ時間」をよく考えて欲しい。
確実に「0、03秒」なのである。
頭が「炸裂」して「キター」となるまで「0,03秒」だ!
「卓球の福永愛ちゃんが高速でラケットを振るレスポンス」に近い!
もう「私はこれを待ってました」と言わんばかりの電撃的な行動がそこにある。


31 :プロメテウス:2006/07/29(土) 02:12:52
>27
彼ら職業テロリストは四六時中革命や破壊活動のことを考えている専門集団なので、権力のタガが緩む場所やタイミングに関しても
十分、熟知しているのである。
彼らに任せれば、完璧に近い形で米騒動は起こせる。


32 :アポロン:2006/07/29(土) 02:13:49
>>28
そうだろう。
日銀総裁福井はまさに「レミングの集団自殺」のごとく「生物の本能、遺伝子」
の命令でもう川を遡るサケのごとく「ノーパンしゃぶしゃぶ」に通いまくったのだ!
それはまさに先カンブリア期、白亜紀とすべての生物がこの地球上で繰り返してきた
「大いなる地球創生、生物進化の一大スペクタクルドラマ」なのである。


33 :アポロン:2006/07/29(土) 02:19:11
>>28
この地球アースには間違いなく「偉大なる大理想主義」が実在する。
まず水が多いこの地球という惑星が誕生したこと自体が偉大なる理想のはじまりだ。
そしてそこに植物や生物が生まれ、魚類、両生類、爬虫類、哺乳類、類人猿、猿人、
原人、新人、現代人と「脅威の遺伝子進化」が起きてきたことそれ自体が理想以外の
何者でもない。
さらに今から何千年も前の地球に古代インダス文明、エジプト文明、メソポタミア文明、
黄河文明などが次々誕生したそれ自体が偉大なる理想であり、奇跡だ。



34 :プロメテウス:2006/07/29(土) 02:20:38
具体的には「週間○○」のような大衆情報誌の記事などが引き金を作るかもしれない。
こういった雑誌の記事を見ると「小泉を殺せー!!」「武部、竹中をリンチにかけろー!!」と毎週革命を煽っているような内容なのだ。
これに影響された大衆が実際に革命を起こしても不思議ではないと考える。



35 :アポロン:2006/07/29(土) 02:31:11
>>29
>>31
新宿駅前のダンボールベットで寝てるホームレスも「ウィーン」という
にぶい音とともに起動してスイッチが入ってダンボールハウスから立ち上がり、
新宿近辺で破壊活動を始めるかもしれない。
捨てるものは何もないからね。
東芝製のヤマダ電機で特売セールされてる破壊ロボットみたいなものだ。



36 :アポロン:2006/07/29(土) 02:38:06
>>34
しかもその「週間大衆」などを熱中して読んでる大衆は首都東京
にもかなりいるのだ。
そうじゃないならあんな雑誌はとっくの昔に廃刊になってるはずだ。
さらにそうした層が他に購読してるのは「週間マガジン、スポーツ新聞」
なんかでもう思考回路がそれだけ!
脳がそれだけなのだ!
「阪神の星野監督も村上ファンド殺せとか言ってるぞ!」とか平気で言う!
精神構造が終戦直後の焼け跡のバラック屋台で最低の酒をカブ飲みしてる大衆と一緒!
革命をやらないほうがおかしいマインドコントロール状態だろう。



37 :アポロン:2006/07/29(土) 03:18:48
ネットアイドルの「くまえり」はありゃ特殊で異常な女であろうか?
いや首都東京にはあんなのウヨウヨ徘徊してるだろう。
場所によってはほぼ全員がああいう女だろう。
もちろん、それと滅茶苦茶気があって、そのまま青カンセックスする
ような男や援交叔父さんもウヨウヨしてるだろう。
相手が「ヤマンバ」でも何でもいいのだろう。
欽ちゃん球団の山本みたいなのもウヨウヨしてるだろう。
山本には何をどう考えても理性は皆無!
明らかに「理性ゼロの本能、遺伝命令だけの人間」で革命は全然
不可能ではない。
一応、「携帯電話」を持たせて「相互情報通信能力」は与えてある。
「動画」も送れるケースありだし、今更ながら一応それらの携帯には
「電卓機能」もあるし、お買い物ケータイもある。



38 :アポロン:2006/07/29(土) 03:31:12
革命女戦士?「くまえり」の革命能力。
1、必殺放火ファイヤー作戦!
2、中学生時代から鍛えてきた恋愛セックス能力による「くのいち」攻撃!
3、どこのご家庭にもある「包丁」で馬鹿公務員や馬鹿ライブドア信者を刺殺攻撃!
4、超高速で動画付きの「底辺層に解り易いメール」をねずみ算のごとく革命宣伝
配信する能力。
まさに「帰ってきた現代のハイパー中ピ連」に等しい!




39 :アポロン:2006/07/29(土) 04:45:25
自民党内でも「革命」は確実に起きている。
「小泉退陣」と「総裁選」がそれだ。
解りやすく「中小零細企業の例」を出すが、いくら業績があった部長
でもポストを失えばその影響力は低下するだろ?
小泉、竹中、武部のことだよ。
それからたかが中小企業でも「出世競争」は激烈だろ?
「総理大臣の椅子」はもっと激烈!
おそらく本命の「安部」が来るだろうが、安部総理誕生もある意味で
「革命」に等しい影響力を国内外に与える。
仮に他の候補者がなっても、それでも「革命」に等しい影響が国内外に
発生することは間違いないことだ。



40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 04:48:01
http://www.dentsu.co.jp/

41 :アポロン:2006/07/29(土) 04:49:36
民主党内でも「革命」は起きてるだろう。
来年の選挙で勝つためには、オリックス議員や村上ファンド議員
と言ってもいい連中を切り捨てるしかない。
「イメージアップ」のためにね。
「選挙圧勝、権力や総理への道」という「凄まじい欲望」をぶら下げられた
「小沢一郎」がためらうことなく、「わが党のイメージアップのために
村上ファンド議員どもは情け容赦なく切って捨てます」と考えても全然おかしくない。
少なくとも小沢のこれまでの人生経路から見て、それをやっても全然おかしくない。
これでますます議員の支援が現象する「オリックス的企業」の影響力は低下する。
これも「一種の革命」だろう。



42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 04:50:54
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

43 :アポロン:2006/07/29(土) 04:57:14
「官僚世界」でも「革命」は起きている。
おそらくほぼ全ての公務員は「我々公務員をさんざんコケにして、
賃下げしやがったオリックス宮内を東京地検は殺したれ!しばけ!」
とプロレスに熱狂する大衆のごとく見守ってるだろう。
彼らの世界では「エリート」である「日銀総裁福井」が連日の「ノーパン
しゃぶしゃぶ」通いをしてたのを見れば解るように、彼ら公務員の「知的精神構造」
は「新宿のホームレス」と大差無いのだ!
愛読書が「スポーツ新聞だけ」という「高卒公務員」もたくさん存在する!
「ウンコ取り、ゴミ取り」も公務員なのである!明らかに「ドカタ、運転手」と一緒の頭だ!
大部分の公務員にとって「民営化委員長オリックス宮内」は殺しても
殺したりない敵なのである。


44 :アポロン:2006/07/29(土) 05:37:06
1さんが提示してる「論文」でも解ることだが、「革命」というのは
ビックバン、ジュラ紀、白亜紀、北京原人の時代から常に絶えること
なく全宇宙で川の流れのように行われてきたことなのである。
我々の目の前の空気中に存在する分子、原子、電子、陽子、素粒子は
もちろん、我々の体内の分子、原子、遺伝子、本能、無意識などといった
「ミクロの決死圏レベル」でも一日24時間時計の針のように休まず
促進されてることなのである。
これを一体どこの誰が止めれようか。
そこらへんの公園で遊ぶ子供や新宿で寝てるホームレスの体内無意識の領域
でも常に「宇宙の革命時計」は動いているのだ。
クオーツとかアーカシックレコードとかアストラル領域なんて言葉まで噴出すのだ!
まさにそこには「宇宙のゴッドパワー」がある。



45 :アポロン:2006/07/29(土) 06:15:12
ようは「革命」を過去の社会主義運動のような極めて狭い範囲内だけで
「限定的」に考えるべきではないということだ。
共産党だけが唯一の革命の前衛党で後の全てのものは一切が「反革命」
なんてのは悪しき社会主義的思考であり、それこそ革命の敵なのだ。
「IT革命」という間違いなく「革命の一種」を実施したのは共産党でもなんでもないだろ?
IBM,アップル、マイクロソフト、インテルなんかの手柄じゃないか!
セブンイレブンやドンキホーテがやってることも「一種の革命」なのだ。
「流通革命」とか言うじゃないか。
セブンイレブンの登場やコンビニの業務改善、他店舗攻勢は間違いなく日本社会、
日本人のライフスタイルや意識を劇的に「変革」してきただろ?
「コンビニで働く叔父さん」も革命戦士なのだ!
この地球全体で行われている全てのエコロジーの動き、全ての人間の思考、行動
、あらゆる全組織の動きは全てが「一種の革命」だと言える。
それらが統合されて偉大なる巨大革命が生まれるはずだ。


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 06:27:47
日本人が、昔のように希望が持てる国になるよう、皆が働き
すばらしい国になってほしい、そうすれば反日国家の中国人、
朝鮮人の日本移入を食い止められ一石二鳥である。


47 :プロメテウス:2006/07/29(土) 09:35:44
上記の論文や私の現説の中に一見形而上学的と思われるような説明が出て来るがこの世の現実から遊離したおとぎ話のような話は一切して居ない。
科学的真理に基づいた現実に起こり得る近未来の予言、予測なのだ。
なるべくなら早い内に無闇な衝突無しに理想国家が実現して来るようであればそれに越した事はない
皆さんも絶対にそう思って居ると思う。
所で明治革命を見ても神は最短最速で日本の近代化を実現した。
もちろんその為の犠牲も多かったがわずか数十年で江戸時代を克服し、欧米に肩を並べる近代国家に進化した実績がある
現在進行中の平成革命も驚くべき早さで進行し、気がついたら21世紀型の現代国家が出来て居たなんて事も十分有り得る話である


48 :プロメテウス:2006/07/29(土) 09:40:22
神は最速最短最合理のルートで21世紀型の現代国家を造ろうとして居る
最速最短で最合理を目指すから反対勢力は躊躇無く淘汰されるはずである
橋本龍太郎元首相やオリックス宮内、日銀福井などがその代表例である
淘汰されたくなければなるべく神の意志に逆らわず神の革命を邪魔しない事だ。


49 :プロメテウス:2006/07/29(土) 10:05:36
いやそんな消極的な事では無く。
歴史に翻弄される受動的な主体では無く歴史を造る能動的主体として
積極的に神様の革命に貢献するべきだろう
神様の御意思は既に分かって居るのだから何とかそれを実現しよう!


50 :アポロン:2006/07/30(日) 00:07:15
>>47
「明治維新」という間違いのない「歴史的事実」を見れば一目瞭然だが、
それは驚異的な凄まじいスピードで達成されている。
飛脚が草鞋を履いた足で走って手紙を運び、風力で動く帆掛け舟や手漕ぎ船
が主流だった時代でも凄まじいスピードで達成されたのだ。
当時のテクノロジー水準から考えれば、それは「奇跡」と言っていい。
ましてや高速道路、新幹線、飛行機、高速船、人工衛星、コンピューター、
ロボット、携帯電話、コンビ二などがある現代なら、こうしたテクノロジーパワー
によってさらに驚異的な超高速スピードで「21世紀の革命」は達成されていくだろう。


51 :アポロン:2006/07/30(日) 00:18:15
>>48
オリックス宮内の敗北は、あたかも旧約聖書に出てくる神が背徳の街
ソドム、ゴモラなどを一瞬にして神の雷みたいなもので滅ぼしたという
話を連想ささずにはおかない。
億万長者にして、政界、官界とも太いパイプを持ち、熱狂的信者も多かった
オリックス宮内がこんなに早く敗北すると誰が予測しただろうか?
オリックス宮内とライブドア等のその信者たちは神に選ばれなかったのだ。


52 :アポロン:2006/07/30(日) 01:07:35
ルーマニアのチャウシェスク政権崩壊を考えてみたらいい。
それはチャウシェスクがただの「ペテン師」であると「発覚」したことで
起きたのだ。
チャウシェスクは暴力、大嘘宣伝、洗脳、教育、チャウシェスクに忠誠を誓う
人間への豊かな生活の保障などで自分の権力を保とうとしたが、ペテン師である
ことがばれたら夫婦で銃殺刑にされた。
ノーパンしゃぶしゃぶ福井やオリックス宮内もこのパターンだろう。



53 :アポロン:2006/07/30(日) 01:14:16
ノーパンしゃぶしゃぶ福井やオリックス宮内がこのごに及んで、
「ヒーッ!私福井は間違ってもノーパンしゃぶしゃぶなんか行ってない
質素で善良な一般市民だ!私オリックス宮内も質素倹約を絵に描いた人間で
私利私欲を一切捨てて、社会全体のために働いてきたのだ!私オリックス宮内
は常に従業員や消費者の幸せだけを考えてきた!日本は民主主義の国であり、法治国家
の原則によって私福井やオリックス宮内の権利は保障されているヒーッ!」
などと大嘘の言い訳を言ってももはや無駄だろう。
北は北海道から、南は沖縄までもはや誰もそんな大嘘を信じない。
これは彼らのような人間本人のみならず、彼らの権力、富を支えてきた「イデオロギー」の崩壊
を意味する。
彼らは人間的にもイデオロギー的にも肯定されないのだ。


54 :アポロン:2006/07/30(日) 01:22:12
社会のあちこちにも、「ミニ福井」とか「ミニオリックス宮内」
みたいな奴はいるだろう。
ちょうどライブドア堀江の熱狂的信者が「ミニ堀江」だったのと同様だ。
こうした「ミニ人間」たちもその「教祖さま」に等しい人間の権威が失墜し、
それを支えてきた「イデオロギー」が崩壊したら、その家を焼かれ、殺されて
木に逆さづりにされてもおかしくない。
そのための武器であるガソリン、バール、スコップ、投石、出刃包丁などなら
いくらでも大衆の手元にあるだろう。


55 :アポロン:2006/07/30(日) 02:19:30
「日本は格差うんぬん言ってもアフリカ南米より豊か、だから
革命などありえない」という意見もある。
しかし私アポロンは逆に「豊かだからこそ効率的に革命をやりやすい」
と述べたい。
クルマもコンピューターも無く、餓死寸前の人間ばかりだったら革命は大変な作業だ。
しかしテクノロジーやインフラがあり、多くの大衆がそれなりのカロリー、栄養を
摂取し、年収300万円代の人間でも「肉、卵、魚、牛乳」を食ってる人間が多ければ
それだけ革命がやりやすいではないか。
「便利なことは革命においてもいいことだ」と述べたい。
大卒が多いのも、これも革命を効率的にやりやすい点だろう。


56 :アポロン:2006/07/30(日) 03:05:16
神が存在する可能性を示唆するひとつの証拠。
1、一昔前の一億層中流時代の中流サラリーマン層
2、公務員、土建業オヤジといった抵抗勢力
3、ライブドア、オリックス宮内といった新自由主義勢力
これら三者に「共通」するあるひとつの「事実」は何か?
それはいずれも「神を否定する人間」だということである。
「神?そんなもんいる訳ねえだろ!人生カネだよ!カネのほうが神より偉えんだ!
神なんかクソ馬鹿でクソ食らえ」とか平然と言う人間だということだ。
もし「神」がいるなら、これらを許さないだろう。
宗教の様々な伝説を見る限り、神というのはこうした人種を許さない。
そして何であれ、結果としてこれらは「排除」されていってる。
「神の文句を言わなければ良かったのに」ということかも知れない。





57 :アポロン:2006/07/30(日) 03:14:35
思うに、戦後の日本人は神を徹底的に馬鹿にし、人権、法律、
民主主義、社会主義、新自由主義を振り回し、犯罪をためらわず
行って私利私欲を満たしてきた人間が多い。
日銀福井やオリックス宮内はその典型だろう。
そこらへんを歩いてる貧乏サラリーマンにしても、ようはそうした
身分になってすき放題したかったが、無能でそれができなかっただけの
人間だろう。
もし神というものがいるなら、これを許すはずがないのである。


58 :アポロン:2006/07/30(日) 03:43:16
ライブドア堀江は90年代に見られた、「もう新自由主義しかない!
ベンチャーしかない!ベンチャーの若者がニッポンを変える!」といった
「宗教的熱狂に近いムーブメント」の中で「容易」に「お金、コネ、労働力」
などを得ることができた。
それは宗教の「教祖」が熱狂的信者から「お布施」を集めたようなものだ。
ラーメン屋が「宗教にも似た熱狂的ラーメンブーム」の中で容易に「お金」を
集められたのも、ようは「熱狂的ブーム」あったればこそだ。
そして次の「ムーブメント」は現在、アルテミスさんや私アポロンが言ってる
ような「新しい政治建国運動」かも知れないぞ。


59 :アポロン:2006/07/30(日) 04:38:14
俗っぽいことも書いとこう、マジで半年後以降の「熱狂的ブーム」
になり、もうすでに日本中でブームに火が突き出してる可能性もある
アルテミスさんや私アポロンのような「新しい政治運動」。
仮にそれに国民の過半数である「6千万人」が熱狂的に賛同したとしよう。
一時期のライブドア信者やラーメンフリークみたくさ。
この6千万人から「一円」の金を毎月集めても「月収6千万円」だよ!
欲を出して毎月「100円」集めたら、「月収60億円」だよ!
さすがに毎月「千円」集めたら、「月収600億円」という凄まじい金額になるが、
それでは「信者のみなさん」は「1年間で一万二千円」出資することになり、「貧困層」
から「こりゃ金儲け主義だ!」と非難、不平不満が湧き上がる可能性があるので、「庶民層」
は取っても「毎月100円」が上限だろうがね。
「国民の過半数6千万人」がいかに巨大マーケットが考えてみたらいい。


60 :アポロン:2006/07/30(日) 04:47:04
青年会議所なんかも「アポロン的」なことを言い出してるので、
もしかしたらアポロン的なことを言えば「あなたの政治運動は素晴らしい、
ぜひこの札束を受け取って下さい」なんてこともあるかも知れない。
いわゆる「政治献金」って奴ね、「リクルート事件」なんかを見たら解ろうが、
金持ちが「タニマチ的感覚」で札束ボンボン出すという一般人では想像もできない
世界がそこにあったりする訳よ。
だが無理な金集めは極力しないことだ。
「ライブドア、村上ファンド」も無理な金集めでこけてる訳だし、自民党、民主党、
共産党、創価学会でも「無理な金集め」の弊害は明らかにあるだろ?
「無理がない金集め」が理想だな。
ライブドアと同じことをやったら、ライブドアと同じ末路が待ってるからね。



61 :アポロン:2006/07/30(日) 05:34:45
もしマジで昨今の激しすぎる社会の「変化」が「神」や、神に等しい
自然の摂理によるものだとしたら、キチガイ扱いされるやも知れないが、
「1年後」には人間の精神、知性、遺伝子なんかも「進化」してる可能性
があるぞ。
「科学的」なことを言えば、「過去の化石」を見る限り、人類はだいたい「一万年周期」
で遺伝子が進化しており、ちょうど前回の遺伝子変化が起きてから、今が「一万年すぎた状態」
だからね。
過去の化石データーどおりに人間が進化していくなら、ここで遺伝子進化が起きて新しい人類が
誕生してもおかしくない。
財政や統治システムや法律が抜本的に変わるだけじゃなく、遺伝子や精神なんてものまで「進化」
する「革命」が来てるかもよ!



62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 05:36:31
ごめん

63 :アポロン:2006/07/30(日) 06:50:55
「ライブドア事件等で新自由主義が廃れたら、今度は社会主義が
復活するのではないか?」
こうした意見もあるんじゃないかと思う。
だがテレビであんだけ「北朝鮮のテポドン、拉致監禁、日銀福井の
ノーパンしゃぶしゃぶ」が取り上げられて、「社会主義のマイナス
イメージ」が強調されてるのだから、大多数の人が「社会主義は
素晴らしい」などと思うことは無い。
朝から晩までテレビで「社会主義はこんなに素晴らしい」という宣伝
でもされるなら話は別だがね。
多くの人は「社会主義」と聞くと金正日や日銀総裁福井の顔しか
浮かばないはずだ。
これで社会主義が社会の主流になることはありえない。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 06:53:23
さっきの食べものは?

65 :プロメテウス:2006/07/30(日) 08:09:49
意外に思われるかもしれないが神は悔い改めさえすれば日銀福井ですら許す!
あくまでも悔い改めればという条件付きだがね
それでも反省しないと言うなら暴徒と化した大衆に踏みつぶされ肉ミンチになるだけである
堀江や村上も同様である
儲けた金の全てを神の革命の為に出資し、神の理想国家実現の為に尽力するならば今までの罪の一切は洗い清められる
大体お前ら出所しても、もう日本の空の下をまともに歩けないだろう
国民には唾を吐きかけられるだろうし
子供には石ころを投げられるはずだ
東南アジアにでも一生逃亡生活を続けなければならない
幾ら金を持って居てもそんなの嫌だろ?
だとしたらもう神の革命の為に命を捧げるしかないのだ


66 :プロメテウス:2006/07/30(日) 08:19:16
キルケゴールや親鸞の悪人正機説ではないが悪人ほど悲惨な人生を送る事になるので神の救いを深く求めざるを得ないのだ
そして神に逆らう悪人すら神の革命の為に吸収すれば抵抗勢力ゼロなので一夜にして神の革命は実現する


67 :裏金:2006/07/30(日) 09:49:07

北海道警察の捜査協力費、捜査費の請求の殆どが虚偽だったことが明らかになったが、
これは道警に限った事ではない。道警では内部告発者が出て隠し切れなかっただけ。
総ての県警で同様な事が行われていると思われる。となると毎年国民から80億円近くが
警察によって騙し盗られている事になる。
 それは、一連の警察による詐欺横領事件が問題化してからの警察庁の対応振りを見ても分る。
今までは領収書に氏名が記入されていた為に不正が発覚するとヤバかったが、
これからは氏名を記入しなくてもいい事、つまり、実質的に領収書ナシでもいい事になった。
この事から、警察庁の指揮又は承諾の元に全県警が組織ぐるみでやっている裏金作りである事がうかがわれる。
 北海道警では、盗んだ金を連帯責任として、道や国に返すと言っているが、
横領がバレていない他の県警で盗んだ億と言う金をあっちから持って来てこっちにホイ、
右から左にホイってな感じだったら、何の反省にも制裁にもならない。
 捜査協力費、捜査費の請求の殆どが架空である事が明らかとなった以上、
この制度自体を廃止するべきだと思う。


68 :Sorry=ALL:2006/07/30(日) 09:50:42
 

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 16:33:54
確かにHPは目次でごちそうさまだが、一瞥しただけでなんたるかは分った。
プロメテウス、あんた、馬鹿ではないな。
一応久しぶりに「人間」に会った気がする。
「現実的に」考えてもこの世界は馬鹿が運営してるしw、経営はいずれ破綻する。
支配者達は自らが製造飼育してきたゾンビ達に喰い殺されるだろうなあオラ知らね。

ダーウィン進化論の賛否はさておき、今起こりつつ大激変は猿からヒトへの進化くらいの
一大宇宙イヴェントがとうとう始まったてことだな。。

70 :プロメテウス:2006/07/31(月) 17:31:39
この論文はより多くの人間が熱心に読まざるを得ない論文である。
例えば、公務員の皆さん。新自由主義イデオロギーの下、今まさに淘汰されかかっている公務員の皆さんは熱心にこの論文を読んで
新しい価値観による理論武装を計らねばなら無いのである。
この論文は、何故大きな政府への進化が必然なのかろ論証した論文だからである。
さて、ニート・フリーターの諸君。皆さんも今まさに淘汰されかかっている存在である。
正社員になりたくても成れない。幾ら働いても企業に都合よく扱われ、ポイ捨てされてしまう。
将来の希望も見えない。そんなニートフリーターの皆様も新しい価値観によって理論武装しなくてはならない。
何故ならこの論文は、何故、ニート・フリーターの皆さんを正社員に登用することが歴史の必然であるのかを論証した論文だからである。
また、新自由主義イデオロギーの下で企業に奴隷のように使われているリーマンの皆さんもこの論文を読まなくてはならない。
何故なら、この論文は、リーマンの労働時間を短縮し、手厚い福利厚生、豊かな社内教育を施すことが何故正義にかなうのかを論証した論文だからである
リーマンの皆さんもこの論文を読まなくてはならない。
また、企業家の皆さん。企業家の皆さんもこの論文を読まなくては成らない。


71 :プロメテウス:2006/07/31(月) 17:40:00
幾ら新商品を開発しても造ったそばから在庫になる。
こんな悩みを抱えている企業家の皆さんも多いと思う。
何故、現代企業が片っ端から倒産するのか、その本質的な理由を明らかにしている論文だからである。
企業家の皆さんもこの論文を読まなくては成らない。
そしてどんなイノベーションこそが現代に求められるのかを知らなくてはならない。
また、資本家の皆さんもこの論文を読まなくては成らない。
正しいお金の使い方がこの論文には書かれているからである。
つまり、ありとあらゆる人間が読まなくては成らない論文なのである。
そして新しい価値観にパラダイム転換して、新しい社会を造っていかねばならないのである。
さもなければ皆さんは存在意義を失ってこの宇宙から消えてしまうからである。




72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 19:20:26
この論文書いた人、貴重な時間を無駄にしちゃってかわいそう

73 :アポロン:2006/07/31(月) 23:37:59
>>67
もし「警察」がこの10年で組織的に働き続けた「膨大な犯罪行為」がテレビで
暴露されたら日本の警察はどうなるか?
さらに「横田めぐみさんの拉致監禁を北朝鮮からの賄賂でやったのは
日本の警察だった」という情報がテレビでリークされたらどうなるか?
「警察の権威、警察の社会的信用」なんてのは一夜で吹き飛ぶし、怒った大衆によって日本各地
で警察署が襲撃され、警官が引きずりまわされてもおかしくない。
つまり「警察の犯罪」とは、同時に警察組織を壊滅させる「リモコン爆弾」になりえるのだ。
このリモコン爆弾のスイッチを入れれば、警察は吹っ飛ぶ。


74 :アポロン:2006/07/31(月) 23:51:10
>>70
「この論文」をじっくり読んで、「こりゃ正しいよ、もう今後の
社会はこれしかないじゃないか」と思わなくても、「公務員たち」
はまさに「これ以上新自由主義にすき放題させて俺たちの既得権を
破壊されてたまるか!公務員の犯罪を暴かれてたまるか!オリックス
殺してやる!」と思って行動している!
「ライブドア、村上ファンド逮捕」などが好例だ。
そこに「理論、理想、信念」など何も無くても、「結果」として彼らは
切実なる目の前の生活欲求や「ノーパンしゃぶしゃぶに行きたい」という
欲望から、「この論文」に書かれてるような「21世紀の新革命」を断行
していくのである。
「幕末のええじゃないか踊り」が当人たちは何も考えてなかったが、「結果」
として「明治維新」に大きく貢献したのと同じだ。
「ロシア革命に参加した民衆」だって、マルクス主義の理論うんぬんじゃなく、
「ロシア皇帝の宮殿に雪崩れ込んで、高級キャビアを腹いっぱい盗んで食いたい!」
とかそんな感情、欲望に動かされた人間は多かったんじゃないか?
それでも「革命」は起きるし、「歴史」は動く。



75 :アポロン:2006/08/01(火) 00:02:00
>>70
「ニート、フリーター、派遣、低賃金正社員、ホームレス、日雇い」
などといった「社会の底辺層」も「この論文」を読まなくても、まさに
「目の前のパンの問題、目の前のストーブの問題」で「結果」として
「新自由主義の撲滅」に最大限の働きを実行している。
人間は「理論」だけで無く、「空腹、僻みねたみ、寒さ、差別、怒り、
集中豪雨による災害」などによっても強力に動かされる。
それは「生存本能」によるものだけに強力なものだ。
ホームレスは「大きいアンパンを腹いっぱい食いたい!熱い風呂に入り、
石鹸で体を洗いたい!ふかふかの暖かいベットで寝たい」という「目の前
の欲求」でフランス革命、ロシア革命の革命兵士と同じ行動をためらわず
やるだろう。




76 :アポロン:2006/08/01(火) 00:13:33
「近頃の若者は頭が馬鹿で、貧乏人ばっかり、将来ホームレスになって
餓死、凍死するんじゃないか?」
こうした意見があるが、だからこそ彼らは毛沢東時代の「紅衛兵」や
「ポルポト派の少年兵」に簡単に「変貌」するだろう。
その「知的水準」から考えれば、ポルポト派のようにロケットランチャー
を発射しまくってもなんら不思議がない人間なのだ。
一時期の「ライブドア堀江への熱狂的崇拝」を見ても、彼らの「本能的な思考パターン」
が「毛沢東時代の中国の人民大衆」と何も変わりがないことが解る。
しかもその多くは「動画も送れる携帯電話」まで持っており、「通信機能搭載」
なのだ!
「肉」も一応、マクドナルド、吉野家、牛角などで食ってる奴が多く、クルマ、バイクがある
奴も多いのである。


77 :アポロン:2006/08/01(火) 00:22:27
>>71
「青年会議所JC」はすでに公式見解として「新自由主義の打倒」を
打ち出している!
なぜなら今後も新自由主義政策が続けば、青年会議所に加盟している
「中小零細業者」の多くは「倒産」し、経営者もタクシー運転手や
ホームレスになるしかないからだ!
こうした経営者はその経営してる会社の小さい規模や悪い経営状態から言って、
「トヨタ奥田」と同じ見解には立てない。
「会社の規模、キャッシュフロー」がトヨタ自動車とは「天文学的」に違いすぎるからだ!
自民党に対しても「とにかくばら撒き行政してくれ!」ともう身も蓋も無い政策
要求をしている!
やれ経営者、やれ腕にはめてるのが「ロレックスの時計」でも「人間性の中身」は
「田中角栄時代の新潟の貧乏百姓」とまったく一緒!
すでに彼らも戦いを開始している!




78 :アポロン:2006/08/01(火) 00:31:35
繰り返すが、「革命」をフランス革命、明治維新、ロシア革命の
感覚だけで考えたら、現代進行中の革命を理解できない。
なぜなら当時とは「テクノロジー」が違いすぎるからだ!
それは「現代人の家庭生活」を考える際に、「江戸時代の庶民の家庭生活」
の感覚で考えるのと一緒で馬鹿げている!
ロシア革命は当然ながら当時のテクノロジーの枠内でやるしか無かったが、
「現代の革命」は現代のテクノロジーを最大限に利用して促進中なのだ!
世の中に散らばるすべての「コンピューターチップ」「携帯電話」「カーナビ」
「DVDプレーヤー」「工作機械、ロボット」が「革命促進マシン」なのである!
この「マシンの力」が「3日で過去の100年分の変化、イノベーション、革命」
を完全に可能にする!
「中世の人々」が現代では一瞬で「電卓」によってできる「円周率パイの計算」を
「何十年もかけて一生計算」したという歴史的事実を見れば明らかだ!




79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:35:44
2006年度(社)日本青年会議所 経済復興プラン(案)
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/plan.htm


80 :アポロン:2006/08/01(火) 00:41:29
「地球温暖化」を見れば明らかなように、現在起きてる変化とは単に
テクノロジーの進歩や法律改正などと言った人間社会だけのレベルの話ではない。
「地球全体の生態系、気候風土」までが大変革の時を迎えているのだ!
「先カンブリア期から白亜紀への移行」に等しい地球環境、生態系の
変革まで起きてるのが今なのだ!
社会システムはもちろん、遺伝的にも進化した「次世代人類」のために神や地球が
「新しい地球環境」までを「用意」して行ってる「歴史的瞬間」なのだ!
つまり雲、マグマ、海洋、太陽、月はもちろん、全地球上の微生物、植物、昆虫、魚類、鳥類、動物
などの全ても断行している「地球史的な大革命」なのである。


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:44:31
しかし、野球は非スポーツのままなのだ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:47:08
資本主義の愚かしさは「モノポリー」が全てを物語っている。

一周すると200Gプラス→実際の生産物
派遣社員なんてホテル立ったマスに立ち止まっているようなもんだ。
ニートは刑務所の中

最後は一人の勝者と他のプレイヤーの破産。

83 :アポロン:2006/08/01(火) 00:51:10
有名なSF小説に「砂の惑星デューン」というのがある。
まさにこれなのだ!
砂の惑星デューンの世界で起きる「革命」は単に人間社会のシステム変革
だけの話ではなく、人間の遺伝子、精神まで進化し、さらに砂の惑星の
生態系まで変わり緑の惑星に変わるという「壮大すぎるストーリー」だった。
「革命が終わり、変わったのは支配者の顔だけで後は何も変わらなかった」
ではそりゃ「革命」でも何でもない訳で、「真の革命」とは「砂の惑星デューン」
のようなものでなければならないだろう。
そしてそれはまさに起きているのだ!
「地球温暖化」は砂漠を緑に変える革命なのだ!
砂漠が緑になれば、「食料生産」も倍増し、人類全体が食える食料が生産可能になるだろう。


84 :アポロン:2006/08/01(火) 01:59:00
「ドカタ、ペンキ屋、とび職」なんかも忘れてはならない革命兵士階級だ。
彼らはオリックス宮内等が提唱した「新自由主義」で悲惨極まりない目に
あわされ、一家心中、ホームレスも全然珍しくない状態にされたのだ。
「シベリアに送られた日本兵」と同じような目に合わされたのだ!
彼らは当然怒っているだろう!
同時に彼らは「犯罪者、類人猿」みたいなのも多いし、一応現場作業員として
道路を建設したり、家を建てたりするだけの体力、経験、スキルなどは持ってる。
また彼らの会社には各種の重機、ダンプカー、電動工具なども揃ってたりする。
「トンネル工事用のダイナマイト」まであったりするのだ!
やたら腕の太さ、懸垂回数なんかを自慢する奴も多いし、釘を打つといった単純作業
に執念を燃やす奴が多いし、レバニラ炒めやホルモンを食べて栄養を摂取してる奴も多い。
しかも「携帯電話」まであるのだから「革命兵士」にピッタシ!



85 :アポロン:2006/08/01(火) 02:07:26
自衛隊もその「末端レベル」の「二等兵」みたいな奴を見ると、
頭がパーで「ロシアの農奴」みたいなのが多い。
小学校に出刃包丁で乱入した「宅間」も確か「元自衛官」である。
自衛隊は「底辺層」だけ見たら「日本モンキーセンター」なのかと思う。
もし「革命」が彼らに食堂で支給される食事の「肉の量を少し増やす程度」
のものだったとしても、下手したら「革命で肉の量が少し増えたよ嬉しいな!」
とか言いそうな人間が多いのだ。
「底辺工業高校の中のさらに底辺」と考えたら解り易いだろう。
しかしそれでも一応、筋肉、足腰は訓練で培っており、鉄砲や大砲も一応撃てる。
これも「革命兵士」として見逃せないだろう。
「革命のブルーカラー労働力」無くして革命など有り得ないからね。


86 :アポロン:2006/08/01(火) 03:25:10
現職の自民党の国会議員、地方議員の中でも「地方は格差が激しい
のでばら撒き行政するべきだ!そうじゃないと不満が高まって
来年の選挙で勝てないよ」という意見はある。
そりゃ過去のばら撒き行政で「当選」し、「献金、賄賂」を受けてきた
「鈴木宗雄的な議員」が大半なんだから当然だろう。
彼らは「ばら撒き行政徹底削減」じゃ「当選」できない!
小泉だって「爺さんの代」から「ばら撒き政治家」で小泉も昔は「田中角栄
先生の日本列島改造論は素晴らしい」とか言ってたんだからね。
大昔の話じゃなく、5年前の総理になる前はそう言ってたんだよ。
実際、小泉は総理になって「公共事業削減」を打ち出した後も「自分の選挙区」
では「選挙対策」で「公共事業ばら撒き」をやってんだしね。



87 :アポロン:2006/08/01(火) 03:32:37
民主党だって来年の選挙で圧勝して、民主党政権、小沢総理、
あるいは小沢大統領を作りたいなら、「ばら撒き行政しまくるんで、
選挙は民主で頼むわ」と言うかしないだろよ。
自民党だって民主党の追撃、共産党の攻撃をかわして選挙で圧勝
するには、なにわともあれ「ばら撒き行政約束するから、黙って
何も言わずに自民党と書いてくれ、ばら撒き行政絶対やるから」と
言うしかないだろよ。
選挙は何はともあれ、勝たなきゃ意味ないんだから、「田中角栄
の復活」と言われようが、なんと言われようが、勝つためには
「バリバリの田中角栄」で行くんじゃないか?


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 03:45:29
あははは。
レニー・ブルースも真っ青て感じだね。

連日紙面を飾る子殺し親殺し。今、人民の鬱屈した、彼ら自身説明不可能原因特定不能のルサンチマンが同族殺し、共食い
に向かってる。哀れだ。。まずいよなこれ。。
ビッグバン直前のカオスの臨界点でしょこれ?これから何が起きるのか。。。。。。

オッソロシイことである。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 03:56:20
今まで生きてきて、宗教や神に関して深く考えてきた。
神とは人間がつくりだしたものに過ぎないのか。
健康に暮らしていても早死にする人もいれば、不摂生な生活を続けている
人間が長生きする。人はその原因、拠り所を神という存在に求めようとするのか。

1ドル札の裏にあるフリーメイソンのシンボルマーク。
これは、人の人智を超えた、人の力を超越した悪魔的な存在としか思えない。
神がいれば悪魔もいるのか、それとも思考を止めた弱い人間の最後の結論なのか。

第三次世界大戦はユダヤとイスラムの間で勃発する。
こう述べたのは、アルバートバイク。彼はメイソンのトップに居た人物として有名である。

いまの国際情勢を分析すると、その予測はハズレそうもない

90 :アポロン:2006/08/01(火) 04:08:53
>>88
500年前も30年前もいつの世も時代というのは移り変わっていく
ものではあるのだが、今現在は「ITデジタル革命」がある訳だから、
「3日で過去100年分の革命、変化」がそこで起きてもおかしくないよ。
最新テクノロジーの助けを借りて、光ファイバーの中を光情報が移動する
速度で革命は進むと考える。
「光速革命」だな。
一秒間で地球を7周する速度スピードだ。
「光速」を前提に考えたら、「三日で過去100年に匹敵する変化、革命」
が起きても全然おかしくないだろう。


91 :アポロン:2006/08/01(火) 04:18:30
>>89
神に対してはさまざまな考え方があるが、どっちに転んでも
「革命」は起きる。
まず聖書や仏典なんかに登場する「神」がマジで存在するなら、
その「超自然のパワー」を遮るものは何もありはしない。
「マジの神」には自然も人間も経済も思いのままで、「神の意思」
のままに世界は作り変えられていくしかない。
反対に「神」というのが実は「人間の無意識や脳が作り出した幻覚作用」
であるとしても、世の中の大半の人間はこの「無意識が作り出した神
の形をした幻覚の無意識なる命令」に逆らうことはできはしない。
ちょうど「麻薬でライオンの幻覚を見た麻薬中毒患者」がそれが「幻覚」
であるにも関わらず、「恐怖」のあまりビルから飛び降りたりするのと同じだ。
それが「マジの神」であれ、「無意識や遺伝子などが作り出したであろう、神
の形をした幻覚作用」であろうと、世の大半の人間はその力に逆らえないのだ。



92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 09:05:15

【ORIX】オリックス・グループの裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1153593712/l50


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 11:26:21
貧乏人は発想を変えるべきです。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げるのに俺は受け継げない。
ずるいから相続税で○○さんの家も政府が取り上げるべきだ」

これではいずれみんながアパート生活者に転落します。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げてうらやましい。俺も子供には
家を受け継がせてあげたい。そのためには頑張って働いて家を買うから、
政府も相続税を廃止して欲しい」

これならいずれみんなが持ち家層になります。

みんなが豊かになる発想をしましょう。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:56:21
自民党員乙w
いまどきそのレトリックの重大な欠陥は小学生が分ってるってw


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 21:21:07
バカが嬉しそうにあっちこっちにコピペしてw

96 :アポロン:2006/08/02(水) 01:19:11
一時期盛んにメディアを賑わし、連日大行列で札束がガボガボ儲かってた
ラーメン屋が今は潰れてるなんてことは日本中でいくらでも目撃できるだろう。
ジュリアナ東京やライブドアでもみなそうだ。
ようは「時代の波トレンド」でお金はドッと流れ込みもするし、反対にその
波トレンドが引けば、たちまち砂漠に変わり果てるということだ。
おそらく次のトレンドはこのスレで語られてるようなことだ。
この新しい時代のトレンドにいち早く乗った奴から「第二の堀江」が出てもまったく
おかしくない。
時代の波トレンドは莫大なマネー、札束、銭も運ぶのだからね。



97 :アポロン:2006/08/02(水) 01:28:53
私アポロンは「革命家たるもの清貧たれ」とか「道徳論」を言うつもりはない。
釈迦でもキリストでもない普通の人間が「無欲」に純粋なる理想だけを追求
するなど土台不可能な話しだ
「時代の波トレンド、革命の中でマネー札束をギッチリ鷲づかみにしたい!
ピカピカのベンツの新車を乗り回したい!銀座の高級寿司を腹いっぱい食べたい!
高級スーツを着て高級ワインを飲みたい!数字が限りなく並んでる貯金通帳を眺めたい!」
こうした「はらわたの欲望」が本音という人間が圧倒的に多いだろう。
これが人間というものだろう。
しかしだからこそこれが「革命の原動力」になり、革命が成就するのだ。
神は人間の欲望を刺激、直撃して「鼻の先のニンジン」としてぶら下げ、
それで人間を「進化の道」に導こうとされているのだろう。
もう人々は「燃え上がる欲望」からニンジンを追いかける馬の群れのように
「新しい進化、革命」に我を忘れてひた走る。





98 :アナクシマンドロス:2006/08/02(水) 02:34:25
ヘーゲルではないけど、歴史は正、反、合の三段階の積み重ね。
正とは新しい秩序、反とはその反作用、合とは正と反の融合した新秩序。
今の日本は旧秩序の矛盾が現れている。
ここいらで一回がらがらぽんしないと次には行けない。

コンドラチェフ循環は60年周期だが、前回は敗戦で軍事国家が米軍により強制解体
された。今回の強制解体はインフレによる借金帳消しと、地方への利益誘導システム
の解体というところでしょうか。

99 :アポロン:2006/08/02(水) 02:39:19
>>98
いや本当にヘーゲルというオッサンは偉いよな。
よくこんなことを発見したと思うよ。
正、反、合で言えば、反のライブドアや日銀総裁がああなっちゃって
、「合」の局面に入ったということだろ?
村上ファンドも弁証法の威力には勝てなかったのだ。
コンドラチェフ循環論から言っても、今が新しい高度成長が始まる
時だしね。

100 :アポロン:2006/08/02(水) 02:40:56
もう今の日本で公式発言として「公務員や村上ファンドは100%
絶対正しく、神聖にして犯すべからず」とか言う奴はいないだろ?
あの田原総一郎でも言わない。
そんなことを言えば「キチ外扱い」だろう。
世の中はすでに変わったのだ。


101 :アナクシマンドロス:2006/08/02(水) 02:53:59
とりあえず、今のままのシステムでは限界ということでしょう。
よく、地方議員が中央とのパイプというけどそういう時代は終わった。

今は亡き田中角栄氏が、日本は「なーなーの社会」で改良はあるけど、
壊して作りなおすというのは、大化の改新、江戸幕府滅亡、敗戦の3回
しかないと言っておられた。
改良というのは、今までの路線の延長にあるわけだが、今後人口が減る
ということを考えるともう改良では無理でしょう。
少しずつ借金を返すのは、天保の改革といっしょで、枠組がもう機能しない
のだから、無駄だと思う。

後は、資源エネルギー価格の高騰がこの国をインフレに導くし、
秀才の財務官僚はすでに知った上でその日が来るのを待っていると思う。

102 :アポロン:2006/08/02(水) 03:02:45
チョン教祖でもそれを信じる人がゼロでは教団として成り立たないだろ?
社会主義を叫んできた公務員や新自由主義の教祖だったオリックス宮内
も然りなんだよ。
もう信じる人がどこにもいない。
社会保険庁の犯罪を見て、これを信じろと言われてもそりゃ無理だし、
チョン教祖の親戚みたいなオリックス宮内の出っ歯顔を見ても信じろと
言われてもおかしすぎて信じられない。


103 :アポロン:2006/08/02(水) 03:07:11
>>101
だろうな。
よく「昭和30年代は素晴らしい時代だった」とかいう宣伝があるが、
その「結果」が「社会保険庁の犯罪、オリックス宮内、日銀福井」
では「戦後ニッポンは間違ってた」としか言い様がない。
明らかに「昭和30年代」の延長線上に「オリックス宮内の出っ歯」
があるんだしな。
「さよなら戦後ニッポン」だろう。


104 :アポロン:2006/08/02(水) 03:10:59
だが思うに、経営者はオリックス宮内、公務員は日銀総裁福井、
議員は土井たか子みたいなことがまかり通ってきた「戦後ニッポン
の社会システム」がよく60年ももったなというのもあるな。
5年で潰れてもおかしくない社会システムだったと思うぞ。
まあみんな騙されていたということだろうな。
だが今や高校生やホームレスでも気づいただろうがな。


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:54:03
>>97

アポロンのヴィジョンは確かだな。
こちらの情報とも合致してる方向だ。
でも陳腐な>>93はアポロンじゃないだろ?

106 :アポロン:2006/08/04(金) 03:39:21
>>105
本屋に行って経済雑誌とか読んだらビックリする。
財界べったり、財界の提灯記事ばっかだった雑誌の数々がこぞって
「村上ファンドに代表される拝金主義の守銭奴は許されない」といった
論調だ。
財界べったりの経済雑誌がこれだよ。
そんな中で>>93のような意見は言えないって。


107 :アポロン:2006/08/04(金) 03:51:23
「新自由主義は間違っていた」
もうマスコミはこうした論調の大合唱と言ってもいいが、しかし
だからといって「新自由主義が駄目だから、昔のソ連や北朝鮮そのもの
の社会を目指そう」という動きは一切出てない。
共産党や社民党でさえそんなことは言わない。
明らかに社会は新自由主義ともソ連型社会主義ともまったく違う、「新しい
第三の道」に向かって走り出したのだ。


108 :アポロン:2006/08/04(金) 04:09:53
去年のヒーローは間違いなく「小泉」や「ライブドア堀江」だ。
では今現在のタイムリーでホットな「大衆のヒーロー」は誰か?
それは間違いなくボクシングの「亀田少年」だろう。
八百長疑惑等のスキャンダルもあるが、「象徴としての情念の世界における亀田」は
新自由主義との長きに渡る「死闘」に打ち勝ち、ドカタの父親と滝のように
涙を流して「号泣」しながら堅く抱き合い、天に両方の拳を掲げて、
雄たけびと共に「栄光のチャンピオンベルト」を巻いた。
「視聴率50%」でその光景を見て、思わず涙する日本全国のお茶の間の人々!
そこには「インテリ的な言語、論理」を超えた「肉体の血、汗、涙」による、「新自由主義
に打ち勝ち、新しい未来建設に向かって邁進する大衆の勇姿」があったと言えよう。
人間は「言語」だけでなく、「肉体」によっても心を大きく動かされるのだ!
かっての「プロレスラー力道山」が「戦後復興で立ち上がる民衆パワー」
の「輝ける象徴」であったようにだ。



109 :105:2006/08/04(金) 04:19:27
おk。了解。
とりあえず例の>>1ホームページを読んでみることにするよ。
今ざっと数ページ斜め読みしたけどチョット尋常じゃないキャパシティーだね。
この大作の労に対しては読むのが礼儀だと思った。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 04:45:23
>>108
の、はずが。
実力だけが評価されるスポーツの世界でさえ、金でどうにでもなる。
それがばれてしまった八百長判定でした。
ざんねんw

111 :アポロン:2006/08/04(金) 04:46:25
もし今、テレビにまたライブドア堀江みたいな奴が登場して、
「人生金が全て!金に綺麗も汚いもない!負け組が死ぬのは自己責任!
捕まったライブドアや村上ファンドさんは正しいし、尊敬している」とか
言っても全然ヒーローになれないし、むしろ石を投げられるだろう。
ただの「守銭奴」でしかないことがバレてるからだ。
現実にはそんなある意味、勇気のある金持ちなど一人もおらず、さんざん
村上ファンドを擁護しておきながら「村上ファンドみたいな犯罪者は間違ってる」
とか言って「自己保身に走ってる奴」が大半じゃないか。
もはや新しい世界の到来、建設を遮るものは何も無い。
「大衆」も「亀田のボクシング」で「肉体感情」によってマグマが噴火を始めてる。




112 :アポロン:2006/08/04(金) 04:49:12
>>110
そういう風に見た大衆はそれはそれで「スポーツの世界すら
歪めた新自由主義の悪」を実感してますます怒りに燃えるだけだ。
亀田のボクシング試合はどっちに転んでも大衆に火を付けるのだ!
もはや大衆は何でも火が付くのだ!


113 :プロメテウス:2006/08/05(土) 09:42:40
経コラの筆者が
「マスコミが流す誤った概念」(http://www.adpweb.com/eco/eco379.html
「マスコミの暴走」(http://www.adpweb.com/eco/eco378.html
などの記事を掲載しているが、>1の論文では、情報独占(マスコミ)が
権力を握る必然性と日本のマスコミが抱える問題について理論的な考察をしているので一読して欲しい。

http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/press110/105.html

114 :プロメテウス:2006/08/05(土) 13:48:12
小泉革命と文化大革命の類似性を指摘する論者も多かったが、こうなることは前もって予測されていた事態であった。
「小泉チルドレン」と言うが、実は、小泉さん自体がマスコミが育てた「革命戦士」だったわけである。
小泉さんはわが国のマスコミが抱える破壊思想を忠実に実行しただけなのである。
その証拠に堀江などが逮捕されると「彼ら(当然首相自身も含むだろう)を英雄視したのはマスコミじゃないですか。マスコミがヤレッヤレッとはやし立てたからやっただけだ」と開き直ったではないか。
結果、21世紀最初の「大量殺戮」が起こってしまった。
これを戒めに、このような事態を二度と繰り返さないよう、改めて情報独占者はその現代的意義(役割)を意識し、責任を自覚すべきだろう。




115 :プロメテウス:2006/08/05(土) 14:01:36
また、今でこそ「2ちゃんねる」的な掲示板は権力と戦う武器足りえるが
時代が変わると「2ちゃんねる」こそ権力と言うようにその意義が一変しているかもしれない。
かつて新聞・雑誌なんてのは政治権力と戦う民衆の唯一のか弱き武器であったが、テレビラジオが発明され、20世紀に入るとたちまち権力と化した。
案外、2ちゃんねるのような「電脳空間」での世論が、現実政治の動向を決定する唯一の権力になる時代もそう遠くない先に来るかもしれない。
実際、駅の正面でみかん箱に乗って政治演説などしているものなど皆無だろう。
政治的言説などの全ては、インターネット上に吸収されてしまっているわけである。
実は、「ここが戦場」なのである。「ここで踊れ」である。


116 :アポロン:2006/08/06(日) 05:55:46
前に人間は「お金を得て最高級ステーキを食いたい!」といった「欲望」
があるからこそ、「改革、革命」に走ると書いた。
明治維新の志士の中にも思いっきりそういうタイプは存在する。
だがなんであれ「結果」としてそれだ革命のパワーになったのは歴史的事実。
マスコミだって「自己保身」であれなんであれ、「新自由主義」に手のひらを
180度返して「新自由主義はとんでもない!」とか「怒れる庶民の代弁者」
みたいなことをやってるのだから、「初心」はともかく「結果」としては「もう
革命しかないですよみなさん!革命イケイケバンバンですよみなさん」とか宣伝
して「革命」に尽力したということになる。

117 :アポロン:2006/08/06(日) 05:59:03
>>115
これだけ携帯やインターネットが普及すると、その社会的影響力は
まったく無視できない。
だが忘れてはならないのは、マスコミや口コミも依然として大きな
社会的影響力を持ってるという点だ。
「ガードレールの下のおでん屋台」内で行われる一件下らない話
が「起爆剤」になって歴史が前進したこともある。
なんでもかんでもむげに馬鹿にしたらあかんのだ。


118 :アポロン:2006/08/07(月) 09:57:32
「新自由主義、拝金主義」をブームにしたのはマスコミだが、
すでにマスコミは「ライブドアと一緒に見られたら商売に悪影響を与える」という
「自己保身」で新自由主義の批判をしている。
マスコミによって作られたものは、マスコミが手のひらを返せばあっという
間に「過去」のものになる。
「アイドル」と同じだし、今や誰もライブドアをヒーロー扱いしてないだろう。
小泉も首相を辞めるんだしね。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 23:02:06
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ



120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 21:44:51
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地害神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


121 :アポロン:2006/08/10(木) 22:47:48
新しい社会では高度な宗教は必要なものだ。


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 22:48:15
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業は広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 1000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数分から数十分、1時間はかかりません。

@ http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=461623
    ↑このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録します。
 (その時点で 500 ポイントがもらえます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
  を取っておくといいですね。
Bポイントを稼ぎます。
 最初の稼ぎ方は、ログインして左上の方に
 「すぐゲッチュ!」と書いてある所から
 始めて下さい。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントがもらえます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
C 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
Dポイントバンクにポイントを「交換」してください。
 トップの右上に「交換」という所がありますので。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

123 ::2006/08/13(日) 23:14:52
早く理想国家作ろうぜオイ
迷う必要ないだろよ
誰もが得するんだからさ

124 :アポロン:2006/08/14(月) 01:34:47
>>123
まあたった一年で社会がこうも「激変」したら迷う人もいるだろうが、
「タイムマシン」がある訳じゃなく社会全体を一年前に戻すことは物理的に不可能だ。
過去に戻ることができない以上、我々すべての人間にできる唯一の行動
は前に向かって、未来や明日に向かって全力で切り開きながら進むことだけだ。
現実に実現が可能でなおかつ持続が可能な社会で今よりは一歩でも二歩でもいい「明日」
に向かってな。
迷った所で人間は「過去」には戻れないのだから、、、

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 02:03:01
奥田の理想世界は、人間の限りない欲望を制限しようとする、格差社会への批判のない世界の構築。
立場によって全く違う罠

126 :アポロン:2006/08/14(月) 02:42:18
>>125
トヨタ奥田はもう経団連会長ではないし、トヨタもリコール続出で
労使環境も悪化してるのだから、「名経営者奥田」というキャッチ
フレーズも吹っ飛ぶ。
蛸が自分の足を食って「過去最高益」を出したが、足がゼロの頭だけ
の蛸になったようなもんだと思われるし、リコール続出では「管理能力ゼロ人間」
と思われてもしょうがないだろう。
一時期は持てはやされてた「日産のカルロスゴーン」も財界よいしょマスコミ
でも批判されだしてるしな。
「神話」が崩壊したら、彼らは「ただの金に汚いせこいオッちゃん」というボクシング
の亀田のオヤジみたいな目でしか世間から見られない。
マスコミに見放されたアイドルのその後と同じだ。



127 :アポロン:2006/08/14(月) 02:47:47
「財界」はライブドアや村上ファンドの件で自分たちのイメージ
が悪くなったので、過去の「松下幸之助のイメージ」を持ち出して
イメージ回復をはかろうとしてる向きがあるが、もはやとっくの昔
に死んでる人間を引き合いに出すしか彼らにはイメージアップの方法
はないということだ。
それは裏を返せば、今現在生きてる財界人には「パロマの経営者」みたいな
「馬鹿」しかいないのが現実ということの裏返しだろう。
松下幸之助はなによりもう死んでるし、その「神話」がインチキであった
ことも松下電器の元社員によって「暴露」されてるのだから過去のような
「神通力」などまったくありはしない。
すると彼ら財界人の「素顔、はらわた」がすべて暴露されるしかないのだ。



128 :アポロン:2006/08/14(月) 02:56:52
「デフレでばら色の理想社会ができる」
もはや貧乏人の誰もこんな「福音」を信じはしない。
デフレの夢を信じて裏切られたやつが大半だからな。
この状況で「インフレが始まった今こそ、より一層のデフレ政策
をしましょう」などと言っても財界人も貧乏人も大半が「猛反対」
し、絶対にそんな世論が形成されることはありえない。
今や「デフレ」という言葉はイコール「格差社会」なのだ。
あるいは「デフレ」イコール「自殺」だな。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 12:48:31
にんげんクラブミーティングを終えて一夜明けると自分の中で咀嚼しきれなかったものというのが色々でてきた。
スピリチュアルな、意識の話になるとやっぱりアホなんだろうか、にぶいのかよく分かってない。
唯物主義にどっぷり浸ってしまっていたからかそちらの感性が人様よりにぶいようだというのはよく分かるのだが(笑)、
意識は意思力、生まれ変わりはDNAの情報というふうに勝手に曲解してしまっている。

ただ、今回の世界覇権構造についての話と合わせると言いたい事もなんとなく分かった気がした。
レジュメを見ると精神病者は230万人、ニート64万人、フリーター213万人、自殺者3万人、不登校14万人とある、
バブル崩壊以降こんなに息苦しい世の中になってしまったのはシークレットガヴァメントの意思に合わせればよく分かる。
先日のイラク占領も、今後中国への覇権も、そして先年(あるいは近著かWebででも紹介していたが)

船井幸雄がロックフェラー一族から国連への手紙を紹介していた内容通り
(近々世界は無政府状態に陥るが一部のエリート層からなる国を超えた統一政府が生まれるような内容だった)
の絶対管理主義へ向かっているからだ(実際ディビットはワンワールドという言葉を使っている)。
いずれにしても金の支配力が強すぎる。人間性を失ってまでこの代価というのは必要なものなのだろうかと思うのだ。
こんなアホな仕組みのせいで追い詰められ自殺した経営者は死んでも死にきれないだろう。
人が地球のガン細胞にならないためにはこの枠組みにはまるか、それとも正しい心をもって生きていくかだろう。

船井幸雄が紹介しているエネルギー、農業の新しい技術は未来は悲観的じゃないことを教えてくれる。
長命となる健康の秘訣もある。意識の力というのもおぼろげながらわかってきた。
薄皮一枚でもあすなろの気持ちは持っていたい。


戦争に駆り出されたら、ロックフェラーセンターへ突撃すると宣言した大和魂をもつ日本男児がいた!。
http://rengoukantai.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_7cd0.html#comments
『時の権力者によって語られた歴史.......はどれも最大の疑念を持って見なければならない』歴史家 マイケル・スタンフォード


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 08:50:20
125
>1の論文では立場の違いを超えた客観的な理想を説いて居る
批判があればお聞きしたい


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 09:03:08
村上、堀江、奥田、福井の願望、妄想が「大宇宙の理想主義」によって踏みつぶされたのを我々はリアルタイムで目撃したではないか
あのローマ帝国の理念すら宇宙の理想主義の前ではいとも簡単に踏みつぶされたのである


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 09:09:44
大東亜共栄圏建設のため 働きなさい!

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 09:23:44
実現しないものは理想的では無いし
理想的でないものは実現しないのである
いかに権力者が自分勝手な理想を抱いても現実無視の理想主義は大秦帝国やソビエト社会主義のように崩壊する。
これらの掲げる理想が宇宙の大理想主義と矛盾して居たからである


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 09:28:15
132
大日本帝国の野望が挫折したのも彼等が抱く理想、理念が大宇宙の理想とは全く無関係に打ち立てられた空虚な観念、妄想だったからである。
個人の妄想が実現したら大宇宙の進歩進化がグロテスクな形で停止してしまう


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 09:40:25
育児板【独りで】虐待をやめたいと思う人 5【悩むな】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151998845/

21 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 17:15:49 ID:C9eIZrXF
さっき、オムツ替えてる時に吐いたりしたからイライラが一気に爆発してかなり強くお尻と太ももの後ろ側を叩きました
ベビは物凄く泣いて真っ赤になって声が擦れて出にくいのに、泣きまくっています。
それに、またイライラして頬を力任せにつねりました。ベビは泣きまずにずっといます。

28 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 19:26:34 ID:ZMKP+FEy
毎日一緒にいると疲れてイライラしてひどい罵声とともに叩いてしまう。
外では優しいいいお母さんのところに生まれて幸せだね、何て息子に声をかけてくれる人がたくさんいる。
でもそれは外だけ、私は鬼母です。最近は息子はおびえています。さっきも頬が真っ赤になるまで叩いてしまった。

32 すぐカンシャクを起こし、ごはんを食べない一歳二ヶ月の赤を怒鳴りながらビンタしてしまいました。

61 赤のほっぺをつねってバタバタもがきながら泣いてる姿を見たら楽しくてスカッとした。
お尻もつねって青く腫れた。腫れた赤のお尻をまた指で弾く。
ギャン泣き通り越してひきつけ起こすかってくらい絶叫泣き。このまま、ひきつけ起こしてほしいよ。

78 赤は、叩いたりつねったりしたり眠らせなかったのでひきつけ?みたいな(過呼吸みたいなの)を起こし、
唇が紫っぽくなり顔が青白くなったので一時預かってもらえました。今は赤と離れてホッとしています。

149 夜旦那が仕事でいない間気持ちのコントロール出来ないで子供を蹴ったり殴ったりしてしまいます。

276 まだ産まれて12日目なのにイライラして叩いてスッキリしてしまった。あたしは心の病気?それとも育児疲れ?

既婚女性板【心の】旦那には絶対言えない過去【奥に】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1154259322/
・援、風呂、整形、堕胎。言ってない   ・経験人数40人以上
・中学の頃円光・整形・家出・乱交やりまくり・風俗・家庭内暴力  他多数

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 09:48:24
まぁ確かに現実も厳しい
日本人は20世紀に於いて大日本帝国の理想主義を追いかけ挫折し、マルクス主義の理想を追いかけては挫折したのである。
もう理想主義なんぞ懲り懲りと思っても不思議では無い
しかしいずれ人類が現実に揉まれナイーブな理想主義を克服し、現実的な理想国家をこの娑婆世界に実現する事を神は望んで居られると思う
その為には何度でも何度でも敗北するのだ
獅子が我が子を千尋の谷に突き落とすが如くである


137 :125:2006/08/16(水) 01:42:38
理想の世界は地上には存在しないし、今後も現れない。
人の中にだけあるものだ。
これこそが黒澤明監督が一貫して表現しようとしていたこと。
それが正しいかどうかはともかくとして。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 03:36:50
人々がありとあらゆるゲーム(戦争ごっこ、派閥ごっこ、あきらめごっこ、そこそこ幸せごっこ、
真理にチョット逆らっちゃえごっこ、あえて悪をやってみようごっこ、経済ごっこ、世の中甘くないのよごっこ
などのお遊戯)をやり尽くしてもう飽きたとき、「天国という幻想の理想世界を、この現実世界に顕在させるゲーム
でも始めるか。。他にやることないしな。」となるだろう。
もう一つの選択肢
「人類滅亡」との二者択一の踏み絵となるわけだから。。。。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 06:26:03
138
全くその通りで理想国家を作らねば人類滅亡なので人類はその防衛本能から理想国家を築き上げざるを得ない。
これは文学や映画のような幻想に基づく理想国家では無い
現実の人間や社会の性質からそのような国家に移行して行かねばもたないのだ
それは植物が芽を出し花を付け実を生じるがごとしであり、
人間が子供から大人に成長していくのと同じくらい国家の成長も自然な事なのだ
もしこの自然な成長を押し止どめるならば内乱が起きたり、戦争を起こしたりとありとあらゆる狂的な現象を起こしてでも健全な成長を遂げようとするだろう


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 06:32:25
繰り返すが、理想世界だけが現実的なのであり、我々が今現実だと思っている社会は陽炎のようなものなのである。
それは江戸時代やローマ時代など、一見磐石に見えた現実社会が常に新しい「現実」に取って代わられたのを見れば一目瞭然だろう。




141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 06:49:57
137
「理想世界は人間の心の中にある」と言う意見もあるが
そのような人間の主観的な理想とは無関係に、そういった人々も、神の理想国家建設のために「全力疾走」しているのである。


142 :アポロン:2006/08/18(金) 06:40:12
「現実はとても厳しく、理想の実現なんてお子ちゃまの寝言」
こうした意見があるが、ライブドア堀江や村上ファンドはあっさり簡単に
逮捕されて、その勢力をも剥奪された。
「新自由主義」にはもはやかっての力パワーはない。
馬鹿でも解るボロが見え見えになった以上、ソ連崩壊のように倒壊していくのみだろう。
さんざん「マネーロンダリング」をしておいて、今更「松下幸之助がどうたら」とか
言っても「狼少年」と同じで信じろというほうが無理だ。
もし本当に現実が厳しいものなら、こうしたことは絶対にあり得なかっただろう。
人の前に現実は厳しいが、神や絶対精神の前には現実など屁と同じということなの
ではないか?



143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 06:44:42
アポロンって公開コテなのか?

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 01:26:35
ああもうどうでも良くなってきた。
おれは自分の研究にもどるよ。
理系研究者たちが、政治に興味をもたない理由がよくわかった。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 23:58:14
>>144

休憩もOKと思う。糸が途切れることはない。新たな英気を養える。
前衛に居続けるというのは楽なことじゃないから(苦笑。。
その意味で、アポロンやプロメテウスには敬意を払わざるを得ないよ。

>>もし本当に現実が厳しいものなら、こうしたことは絶対にあり得なかっただろう。
人の前に現実は厳しいが、神や絶対精神の前には現実など屁と同じということなの
ではないか?

うは奥義に近づいちゃってるかも。
「現実は厳しい」というのは集団幻想であり、「集団幻想」が「現実」を作り出している
というメカニズム。つまり「それが現実だから、、」に絶対効力はないのである。
「不可能」ということは存在せず、「不可能を可能にする能力のない者」が存在するだけである。
人間は「創造主」たる神の似姿であるので、自らの現実を創造できるのである。
今でさえ、「天国など夢物語。現実は厳しい」という「現実」を創造しているほど、
その力は自らが思う以上に強力に作用しているではないか。

146 :アポロン:2006/08/20(日) 00:16:33
>>145
同意。
疲れたら、ゆっくり湯船に漬かって、冷えたビールと旨い飯
を食べて、面白いテレビでも見て笑って、ぐっすり寝ればいい。
そして朝目が覚めたら、近所の公園にでも行って緑や朝日、朝風
から英気を養い、新聞を見たりして、じっくり焦らず判断したらいい。
人間は「マシン機械」じゃないからね。
それから「現実は厳しいもので、そう簡単に変わるものじゃない」という思い込み
があるが、これはまさに思い込みで、もし本当にそうなら「小学校の教科書」にいくら
でも出てる「歴史的変化」など一切無かったはずだし、ここ1年の社会の劇的変化も無かったはずだ。
「歴史的真実」から考えれば、現実なんてものはコンピューターグラフィックスをマウスで「ワンクリック
操作」して大幅に変化させれるように実に簡単にポンポン変わるし、毎日ポンポン変わってるのだ。
そうじゃなかったら、日本はいまだに江戸時代とまったく変わらない生活をしてるはずだからね。
現実が鉄のように厳しく不動なら、あっという間に携帯電話が普及したことも説明できない。
現実がマジで鉄のごとく厳しかったら、携帯電話は普及に100年くらいかかるはずだ。




147 :アポロン:2006/08/20(日) 01:37:52
批判されることが多い小泉構造改革だが、それは間違いなく日本全体
に「社会は簡単に変わるし、より良い方向性に変えなくてはならない、
そのためには手段を選ばず」といった「新しい集団幻想」を強力に作り出した。
この「強力な集団幻想」があれば社会はドンドン変わるしかない。
ヒトラーや毛沢東の生み出した熱狂的大衆のごとく、それは邪魔するものに暴力を
ためらわず、戦車のようにキャタピラで踏み潰し、大砲を発射するのである。
小泉は「集団幻想」という目に見えない「無意識の領域」を劇的に変化させたという
点では凄まじい改革者なのである。
「改革」とは何も高速道を建てるといった物質的なものだけではなく、こうした「無意識
の巨大なる変化」も含まれるのだ。
それがこの人間世界の政治やマーケットを動かしてるんだからな。




148 :アポロン:2006/08/20(日) 02:19:07
こりゃ日本青年会議所なんかを見ても明らかだが、少なくとも正常
な判断力がある経営者は自分が「魔女狩りの対象」になるような
「新自由主義の擁護」は慎む行動を取る。
このような状況ではね。
中小零細は魔女狩りの圧力に耐えれるような経営基盤は無いのだから
当然だろう。
捕まったり、刺されるリスクまで犯して新自由主義を擁護するリスクを普通の
商売人がその性格からして取るはずがない。
なにも新自由主義を叫びまくらなくても飯は食えるし、小銭も稼げるのだからな。
新自由主義を叫ばなければ死ぬというわけじゃない。
「新自由主義はこりゃもう駄目だな、さっさと逃げ出さないと大損するぞ」
とか言ってソロバンを弾き、脱兎のごとく逃げ出すのが商売人という人種
であることは証明されたのだ。



149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 02:34:23
>>148
なんの仕事してるの?
毎晩いるよね?

150 :アポロン:2006/08/20(日) 03:25:23
現実には「物理的現実」と「仮想現実」のふたつがある。
物理的現実とは言うまでも無く、目の前に巨大な本物の岩石がある
ような状態だ。
「仮想現実」とは物理的に目の前に巨大な岩石がある訳ではないが、
本物の岩石があるかのように見え、触ると岩石の感触、匂い、音まで
あるという類のものだ。
まあ普通の人間はマジでそこに本物の巨大な岩石があると思って通れない。
その「仮想現実」が「燃え盛る炎」や「うなり声を上げるライオン」でも然りだろう。
前者の本物の岩石は汗水垂らしてショベルカーのような物理的力で
排除しないとその道を通れないが、後者の「仮想現実の岩石」はその
仮想現実さえ消えれば、魔法のように今まで見えて、触れた巨大な岩石
は一瞬で消え去り道を通れるようになる。
つまり「催眠術ショー」に過ぎない「仮想現実」は一瞬で変わるし、消滅するのだ。
本物の岩石だって大型ショベルカー、ダイナマイト、ブルドーザーなどを使えば短時間
で撤去可能だろう。


151 :アポロン:2006/08/20(日) 03:34:02
「アポロンは破壊的なことばかり書いて、創造的、建設的なことが
一切ないポルポト派と一緒」
もしかしたらこういう批判、疑問を持つ人もいるかもしれない。
「建設」に関してもこの10年でコンピューターのソフトやハード、
工作機械、ロボット、重機などが大幅に進歩したことは誰しも認める
ことだろう。
「潜在的生産力」は凄まじく向上してるのだ。
こうした作業は「コマツ重機」だの「鹿島建設」だの「マイクロソフト」
だのにアウトソーシングしとけばいいじゃないかと考えてる。
彼らもそれで利益、仲間、夢、生きがいなどを得てる訳だしね。
なによりそれが彼らに与えられた「仕事ワーク」だろう。
中国の工場などで生産されてる製品などを見ても、昔にくらべたらかなり
品質向上してる訳でこれまた世界規模での潜在的生産力が向上してることは
明らかだ。


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 06:51:13
思いは実現すると言うが
万人が願望すればその力は無限大に増殖するだろうと思う
より多くの人々が理想国家の実現を願望すれば理想国家は一夜にして実現する
それは人口の数%であった武士階級の一部の志士が願望した理想国家が「現実」をぶち壊し、明治政府を創造したと言う歴史上の事実が証明している
人間の「想い」が神の想いと一致する時、無限のエネルギー、パワーを発揮するのだろうと思う


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 07:35:11
新自由主義って中小企業に不利とは限らないよ
相続税が廃止されれば中小企業は大いに助かる

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 03:04:08
明治政府の背後には英米、ユダヤ、メーソン、武器商人がおったがな。
龍馬なんて洗脳された使い捨ての駒よ。
売国左翼にとっては奴を英雄視する方が思想的に何かと得でそうしてきただけ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 20:36:05
久々にageてみよう。


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 22:48:02
思うに日本はかなり「高文化」を誇る民族じゃないか。
書道や茶道なんか野蛮なアメリカ人にとっては「憧れ」の高文化だろうと思う。
占領軍の洗脳政策で日本的なものは全て下等な文化と思い込まされてしまったが
文化の領域ではどう見ても、歴史の長い日本のほうが質の高いものを持っているように思う。
日本人はアニメやゲームを誇りにするが、書道や茶道のような伝統文化こそ誇るに足りる高文化ではなかったか。
欧米の小説や映画などを見ると、日本の剣道とか茶道、書道などが、まさに憧れといったかんじで登場してくるのがその証拠だ。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 08:54:43
神の手によって着々と理想国家が作られているという説と神の怒りに触れソドムやゴムラのように
滅亡寸前であるという極端な2説に分かれるが、どちらが正しいのか。
思うに、どちらも正しいのだと思う。神は北朝鮮の核の標準を日本に合わせた。
銃口を向けられた状態である。死にたくなければ理想国家を建国するしかないわけである。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 03:38:17
少なくとも人口の大部分がワーキングプアで自称勝ち組も激務過労で続々と倒れる
こんなのぜんぜん理想じゃないわな 疲れきった俺らの心を癒してくれる人はいないものか

時代は確実に変化している。 ここに予言しよう 時代は救世主を求めている良くも悪くも
強烈なカリスマがやがて現れ俺らを新たな世界へ導くだろう

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:05:02
特定のカリスマは要らぬ
己一人一人がカリスマの持ち主と心得よ


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:16:19
理想国家の構成要素たろうという人間が居なくては神の理想国家は出現しない
理想国家は空想観念で終わってしまう。
江戸時代の人間がチョンマゲを剃り落とし、近代人たろうとしたように
近代の垢を払い落とし、現代人としての自覚を持った理想人が生まれなくては理想国家は成り立たないのだ
制度仕組みだけ現代国家にしても土人やセクハラ親父で構成されて居る国家ではソ連と同じで消滅する。
神は理想国家を創造する為、土人やセクハラ親父の連合から、愛すべき我が子を守ってくださる
この事は現実の歴史の上でも実証されて居る
我々の先祖が鼠だった時、強大な恐竜を滅ぼし、哺乳類の時代を切り開いてくださった方を思い出せ
我々が猿だったとき凶暴な哺乳類の手からお守り下さった方の力を信ぜよ


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:20:25
神はメシアなど求める土人の精神レベルから卒業し、一人一人が己の理想に向かって進化して行く
そんな理想人の増殖を望んで居る
人間よ、己の頭上に輝く星こそを求めよ
星になれ


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:28:04
まあそのうちワーキングプアが叛乱を起こすだろう
その兆候はいろんな所で見えているが
「有志」の皆さんは時代のアンチテーゼとしてその生命を終えるのでは無く
一歩も二歩も先を見こうした理想国家の理想国民として行動するべきである
反乱軍を率いても良いが反乱軍はあくまで反乱軍としての価値しかないという事を自覚すべきだろう
手段と目的を区別する知性がそこに無くてはならない


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:38:16
考えてみてほしい、個人の理想の実現には膨大なポテンシャルの増殖(或いは有効需要)が見込まれるのだ。
5ヶ国語を話したい、天文学を極めたい、火星に移住したい、少林寺拳法を極めたい、偉大な映画作品を作りたい、等等
こういうのも理想だ。人々が理想主義を実現しようと努力しただけでも恐るべき需要が創造され、国民経済を引っ張っていく。




164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:41:52
日本は家が狭すぎる。
70坪を超えると相続税で没収されるからだ。
相続税を廃止するか、減免面積を拡大する必要がある。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:44:59
>前に人間は「お金を得て最高級ステーキを食いたい!」といった「欲望」
>があるからこそ、「改革、革命」に走ると書いた。
>明治維新の志士の中にも思いっきりそういうタイプは存在する。

このようにアポロンも書いているが、「神」はこういったタイプの人間を使って、「革命」を促進させることが度々ある。
明治革命の主体になったのは崇高な理想を実現しようなどと考えていた人間は数%で、大部分はどさくさにまぎれて一旗上げようという
「チンピラゴロツキ」達であったのだろう。しかし、この「チンピラゴロツキ」も神からすれば革命のための重要なテクネーであったのである。
まぁ、有志の皆さんは、出来るだけ、チンピラゴロツキの振る舞いを控えて、理想人としての妥当な行動をとってほしい。
というのも、チンピラゴロツキは革命が終わってしまえば、神の理想国家を騒乱せしめるチンピラゴロツキでしかなく、下手をすると「消滅」が予定されている存在だからだ。


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:47:05
>164
逆に、理想国家の政府は、国民一人に100坪程度の土地を分配しようかと考えている。
口分田のようなもので、死亡と同時に国家に返却する土地公有に基づくレンタル制度を考案している。



167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:49:11
二十歳になると同時に、無条件に百坪の土地を分配する。
国土が足りなきゃ、切り開き、或いは埋め立てで対応すればいい。
SFめいた話になるが、後々は宇宙ステーションや、月や火星に移住したっていいだろう。
少なくとも今から計画しておけば100〜200年後には可能になると思う。


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:52:51
>>166
それより永年所有のほうがよい。
相続で受け継げない少数の人にだけ国が払い下げればよい。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 10:58:15
その辺も、神の理想主義に置ける合目的性と言う観点から議論を重ね
判断を下すべきであろう。
永年所有のほうが妥当だと言うなら永年所有制を取ればよいし、そうでなければ別の選択肢をとればよいだろう。
あくまでその辺は科学的精密な調査とともに議論を重ね決定していくべきである。










170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 09:10:36
いじめ問題や履修問題が表面化した事で改革の議論がスムーズに進み腐り切って居た日本の教育がかえって浄化されて行くことに成るだろう
我々はまさに今「奇跡」を見て居る訳である


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 09:25:33
この論文にある経済改革、社会改革、教育改革が神の手で勝手に実現して行くのを見ると俺のこれまでの煩悶苦悩は一体何だったんだろうと思ってしまうが
神任せの改革だと極端な話「ノアの洪水」のように国民の大半が罰を受けて消滅してしまう可能性もある
我こそは神に滅ぼされる悪人と言う予感がある人は早めにこの論文を読み「宿業転換」して幸せになって下さい


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 10:35:58
age

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 18:03:55
京セラの稲盛の本を読んだのだが、>1の論文とほとんど同じようなことを言っている。
これもサルのイモ洗い理論で説明できるか。30万部突破とか言う話だから、少なくとも30万人の人間がこういった理論に触れたわけだ。
この影響は結構大きいのではないか。




174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 19:22:19
少なくとも、この論文の倫理と似たような哲学を持って経営をしている稲盛さんの企業が
大企業に成長し、稲盛さんも名経営者と言われて、神様から大きな功徳を頂いているところからしても
この論文の正しさを実証しているのではないか?



175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 03:24:39


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 05:43:39
確かに人間にはより良い生活を望み、より幸福な一生を全うしたいと言う願望、欲望があり、放って置けば理想国家は建設されると言う考えもあるだろう
しかし百年も千年も待ってられないので出来る事なら私が生きて居る内に何とか理想国家の入口にでも住まいたいのである
神もまた出来るだけスムーズに理想国家が完成すればそれに越した事はないと思ってらっしゃると思う
だからはやくこの論文を読んで神の意思を体現する良き道具となり理想国家の建設に協力して欲しい
皆さんもマゾじゃないんだから罰より功徳ずくめの人生の方が有り難かろうよ


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 05:52:20
もう遅いよ

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 22:09:57
遅かろうがなんだろうが、理想国家を造らない事には、俺は死んでも死に切れんのだ!!
日本が滅亡したら他国に亡命してでも理想国家を造ってやる!!!

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 14:20:59
一人でもいいから俺以外に同志と呼べるものが居て欲しいのだが
駄目か
手遅れなのか

180 :アポロン:2006/11/27(月) 23:39:25
「理想」というのは後から「小説家」などによって創作されるものだ。
企業なんかのご立派な「経営理念」なんてものがそうだろう。
思いっきり後から作られたものだ。
最初は「ビールが飲みたい」とかいった卑近な欲望から始まってたりする。
「ビールが飲みたい、ソープランドに行きたい!」
こうした低俗な欲望の集団が「奇跡のアウフヘーベン」によって爆発高揚していく
ことが革命であり、ドラマであり、人類史だろう。
最初から社会の構成員すべてが「釈迦キリスト」みたいだったら、それこそ気持ち悪い。





181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 02:56:51
だからその「奇跡のアウフヘーベン」を意識的自覚的にやろうと言って居るのだ。
神の為に働こうと言うその心こそが奇跡のアウフヘーベンなのだ。


182 :アポロン:2006/11/28(火) 03:03:06
>>181
ならばまず君が神に祈れ。
もしや天から光が降り注ぎ、天使が舞い降りてきて、「あそこの
山の竹やぶに三億円が捨ててあるから、それを取って革命しなさい、
そして神の神像を作りなさい」とかご神託を受けるかも知れないぞ。
「オーラの泉」の江原さんの世界だ。


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 03:08:03
>>180
そもそも、そんな釈迦みたいな人は自分ひとりだけの世界で満足してしまっているから。
そういうエネルギーもないだろうよ。所謂「オタク」の世界ですね。革命は「野蛮人」が
やるものなのさ。

184 :アポロン:2006/11/28(火) 03:12:01
>>183
テレビで見たのだが、アフリカでは五歳の子供が「革命ゲリラ」
で突撃銃や拳銃を連射していた。
私アポロンはあれを見て、革命は五歳でもできると思った。



185 :アポロン:2006/11/28(火) 03:21:26
野蛮人が革命をやり、後から小説家の才能がある人間が「それはまさ
に偉大なる神の奇跡であり、神の義の再生であり、イノベーション、
絶対精神の発露であった!悪しきものどもは正義の怒りによって
ポアされたのだ!我々はこの人類史に燦然と輝く革命記念日を永遠に
称え、夜空の星となった革命の英雄たちの軌跡を感動の涙無しでは
回顧することはできない」とか伝説化したらいいのだろう。
最初から伝説があるわけないからね。
ソニーでも成功したからソニー伝説が生まれたのであって、最初から
あったわけじゃないだろう。
それらは「人間の影」みたいなもので後から付いてくるのだ。



186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 03:29:03
>>185
世の中の革命の実態なんてそんなもんだろうよ。理想国家はインテリではなく野蛮人や庶民が
つくるもんだ。

187 :アポロン:2006/11/28(火) 03:33:15
全学連に参加した「西部進」という評論家がいるが、彼が言う
には全学連に参加した「動機」はイデオロギーも何も無く、腹が
減ってたら、レバニラ定食か何かを食わせてやると言われて「うっしゃー」
とか思ったらしいのだ。
それより遡って終戦直後の左翼デモになると腹が減ってたら「うどんを食わせてやる」
と言われて、それで「ガオー」と拳銃を撃ちまくる警官隊に棒持って突撃した
らしいのである。
「歴史を動かした大きな力、それは一杯のうどんだった」という「プロジェクトX」
みたいな話は真実なのである。



188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 03:45:22
結局 歴史を動かす力ってのはそんなもんなのね

189 :アポロン:2006/11/28(火) 03:51:50
>>186
漫画太郎という漫画家がいるが、彼の漫画に出てくる民衆は荒唐無稽
で無茶苦茶なギャグのようでいて、実は「リアル」なのではないかと思う。
あの漫画の民衆レベルでは拾ったスポーツ新聞に「ドスケベ公務員またもやレイプ」
とか書いてあったら、アホみたいな民衆が「あぎゃー許せないだべー、うぎゃー」
とか絶叫して棍棒を振り回し、それで革命が成功してしまうような世界観だが、
実際に中国の「プロレタリア文化大革命」なんかそういう世界だろうし、人類史の
革命や歴史は「漫画太郎の漫画みたいなレベル」で進んできたものかも知れない。
あれは「革命漫画」だったのだ。
アメリカの映画「サルの惑星」もまたリアルな革命を描いてるのかも知れない。




190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:00:12
>>189
そしてその革命のエネルギーをうまく利用してのし上がってきたグループが富豪ユダヤ人
というわけですな?

191 :アポロン:2006/11/28(火) 04:00:51
>>188
終戦直後の左翼デモは当時においては革命で、それによって日本社会や
世界情勢が大きく変わっていくのだが、その「原動力」はなんと
「たった一杯のうどん」だった。
「うどん食って、コップ酒の一杯でもありゃ言うことなしだな」という
貧しい庶民の生活感で全てが根底から変わったのだ。
たった一杯のうどんで世界史や地球は変わってしまうのである。
もしその「一杯のうどん」がうどんじゃなく、「カレー」や「寿司」
だったら、これまたそこで世界史は大きく変わってたかも知れない。
はっきり言ってそんなものが世界を変える革命の原動力なら、日本全国
どこでも「革命の起爆剤、原動力」だらけだろう。
ダイナマイトがぎっしり敷き詰められているようなものだ。
「チルチルミチルの青い鳥」のように革命はすぐ目の前にいくらでも転がってたのだ。




192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:03:58
>>191
権力者グループが、時に故意に民衆を追い詰めたりするのはこういう原動力を引き起こしたいから
なのでは?今回の偽装好景気で民衆を追い詰めているのもそうだとしか思えない。何かウラがあるね。

193 :アポロン:2006/11/28(火) 04:08:41
>>190
「当社は革命のコンビニ、革命のことならどこよりも早く、品揃え抜群、サービス満点、
良心価格でお届けします」なんてキャッチフレーズで世界各地のさまざまな
革命に「小判さめ」のように付いて儲けたのではないか?
例えるなら「プロ野球スタジアム」で「生ビール」や「ポップコーン」を
必死に売るようなものだろう。
いわゆる「稼ぎ時」というやつで、「革命」もマーケットなのだ。
江戸時代でも焼き討ち、打ちこわしがあると「大工、とび職」などは
「やった!これで仕事が増えるぞ!」と踊って喜んだという話があるからね。
下手すりゃ大工、とび職が「建築マーケットの創生」のために自発的に焼き討ち、
打ちこわしをしたという話もある。



194 :アポロン:2006/11/28(火) 04:15:49
>>192
政治の世界は戦後史を見ても人間の渦巻く欲望、権謀術数だらけで
「ウラ」がまったく無かったら、それこそ気持ち悪いという世界
なのではないか?
そこには古代ローマとか始皇帝の時代と変わらぬものがあると思う。
無限にウラがあるとかそういう世界じゃないのか?
政治家の人脈とか支援団体とか見ても訳が解らんじゃないか。
自民党本部の地下室には造幣局と同じ紙幣印刷機があって、それで
バンバン政治資金を刷ってるなんて逸話もあるしね。
漫画というか、漫画を超えてる面もあるわけで漫画的展開になって
も全然おかしくない。


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:19:39
>>193
非常にたとえがウマイ!まさにそう!政商の本質がそれです!
>>194
無限にウラがあって確かによくわからない面がある。それはともかくとして私に紙幣でも回ってこないものかと思う。

196 :アポロン:2006/11/28(火) 04:23:13
ここのところ「人生金だ」とか「経営は数字だ」とかやたら数字だけ
で社会や人間を「単純化」する傾向があったが、当たり前ながら社会
や人間は数値化できるような単純なものではない。
それが可能なら「人間とまったく同じロボット」がいるはずだからね。
ライブドア堀江だって金を儲けても、金では満たされないコンプレックス
や情念、野望があったわけだろ?
そのゆり戻しで「占い師の細木和子」みたいな「数値化されず、目にも見えない
訳が解らない非合理なもの」がテレビで脚光を浴びてるのだと思うが、まあ
人間の人生も社会も漫画、小説のようなものだろう。
「政治」はもちろん、「本能、遺伝子、異次元、神仏」なんていうような非日常的
なものまで含めて考えたら、この世界は訳が解らないトワイライトゾーンだろう。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:26:27
>>196
そうなると、宇宙の大いなる意思とやらでも信じたくなりますな。

198 :アポロン:2006/11/28(火) 04:30:15
>>195
日本を代表する「政商」である「三菱商事」は中国で毛沢東の革命
が起きたら、すぐにセールスマンが北京に行き、「おめでとうございます
毛主席!つきましては毛主席を称える建築物や乗り物や金像などの発注を
ぜひわが社で承りたいものです」とか言ったという逸話があるが、まさに
「北極で冷蔵庫を売る」でなんでもありの世界がそこにある。
まあそれくらいの商魂たくましさじゃないとグローバル商売なんかできんわね。
戦国時代の戦国大名でもそれを支え、儲けた「政商」はいたらしいしね。
あと「政治や中央官庁の世界」では「何百兆円という札束や外貨」が動いてるの
だから、君もウロウロしてたら「三億円」くらい落ちてるかもよ。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:31:53
>>198
つまり、政治や中央官庁の世界の世界では非常にお金が動くと。おいしい世界ですな。
是非 私もおこぼれに預かりたいもんです。

200 :アポロン:2006/11/28(火) 04:40:08
>>197
左翼ではこういう話を「観念論」と呼んでバカにするが、人間の
「観念のパワー」というのはバカにはできないだろう。
前述のように「一杯のうどんを食いたい!」という貧しい庶民の
「観念」が歴史を大きく動かしたりするんだし、「フェラーリ乗りたい!」
なんて「観念」で会社を大きくして成功した人もいるじゃないか。
そりゃ間違いなく人間を大きくし、社会を動かす「ガソリン、石炭」
のような一種のエネルギーでバカにはできない。
だからこそ「心理学」なんて学問も生まれたのだろうし、医学分野や
スポーツでも心理学は適応されてるんだろうしね。
マジで宇宙の神仏なんて高等宇宙生命体がいるなら、そりゃ人類よりはるか
に進化した尊敬すべき知的生命体なのだろうしね。



201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:46:01
>>200
一昔前のSFのようなお話ですな。観念は確かにバカにできないところがある。
世の中どんどん便利なものが発明されて、量産されているんだから物質的な障害
ってどんどん少なくなってきているんだよね。逆にそれだけ観念のパワーが相対的に
大きくなってきているといえる。悪事はできないね こりゃ

202 :アポロン:2006/11/28(火) 04:46:44
>>199
おこぼれに預かればいいと思う。
お金はその「生産量」から見れば、水、空気、卵のように作られてるからね。
なにしろ機械の印刷機がバンバン作るんだからね。
その「循環」がうまく行ってないだけで、生産量そのものは水や空気並みだろう。
「金塊や小麦」のような富とは違う。
だから私アポロンは「徳政令やベーシックインカム30万円」を説いてる。
水や空気をうまく循環さして悪いという話はないはずだ。
ビルだって水道から水が出ず、空調も変では快適ではないはずだ。



203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:50:33
>>202
大いに、資金を要求したいw資金をくれれば大いに熱烈かつ組織的に指示してもいいのになぁw

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:53:19
私は、超零細企業の社員で、月給は25万。生活が出来ないレベルではない。
ただし、ここ数ヵ月は実質休みはなく、労働時間も月300時間は越えている。
これは、私の努力不足でしょうか?

205 :アポロン:2006/11/28(火) 04:54:54
>>201
観念論はバカで無意味というのも「ひとつの観念」だしね。
マルクス主義も「ひとつの観念」なんだわな。
国民が公務員に騙されてきたのも「公務員は正しい」という「観念」が
そこにあったからで、「物質の鎖」に等しい「拘束力、支配力」が結果
としてそこにあるだろう。
しかしよくよく考えたら解る様に、人間の思考、知性といった「観念」
が無かったらビルもクルマも作れないし、「愛情」という「観念」
が無ければ子孫が残ることもないだろう。
アメーバよりは進化し、脳や精神を持つ人間にとってそれらが生み出す
「観念パワー」は無視できない生物的機能だろうし、それがゼロでは
アメーバのような単純生物にしかなり得ない。


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:55:40
>>204
労働環境を整備しない経営者の努力不足です。私も超零細にいたことはありますが。
せいぜい1時間の残業まででした。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 04:57:49
>>205
では、これからの観念パワーはどういった方向に向かうのか?というのが気になりますね。


208 :アポロン:2006/11/28(火) 05:00:18
>>204
「どうせ社会なんて変わらないんだし、何やっても無駄なんだし、
長いものに巻かれて、、、」とか思ってきた結果こうした社会に
なってしまったという点ではそこに多くの人の「自己責任」がある。
それが「公務員階級などの悪」を無限に肥大化させる結果になったからだ。
「主権者である国民の責任」を完全に放棄してきた結果がそこにあるからだ。
「自己責任」とは何も「金儲けの上手い、下手」だけの話ではないはず。


209 :アポロン:2006/11/28(火) 05:08:46
>>207
21世紀の新しい世界を切り開く方向性に向かうのだろう。
少なくとも何千万人という人はほんの20年くらい前までは
「社会の常識、大人の常識」と思ってた「観念」が実は徹頭徹尾、
「悪い公務員などの既得権」にとって都合がいいものだったという
ことに気づいた訳だしね。
そしてその「観念」は「風説の流布、大嘘」によってしか成り立たない
ということも気づいたわけだしね。


210 :アポロン:2006/11/28(火) 05:17:07
抵抗勢力、既得権も「観念論」を武器にしている。
「公務員はまじめで素晴らしい」なんて「観念」がありゃ、そりゃ
やりたい放題になるし、実際なってきた。
だがこの「抵抗勢力、既得権」が社会的に作り上げてきた、彼らに
とって徹頭徹尾都合がいい「観念」をあえて「物質的な壁」のような
ものに例えれば、それに「大砲」を撃ちこめばそれは破壊されて終わる。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 05:17:34
>>209
それは言えている。その「社会の常識、大人の常識」を後生大事に守った先に
何も良い事がないことも体感的に我々は知っている。とすれば他の道を選ぶしかない。
歴史はそういうふうにして動いていくんだろう。きっと理想とかそんなんじゃなくて
もっと泥臭く次善の、いまよりはマシ!そういう風にして少しづつ動いていくんだろう。

212 :アポロン:2006/11/28(火) 05:26:24
>>211
今より「マシ」ならそりゃ間違いなく楽園だろ?
真冬にストーブがあると無いでは「雲泥の差」がそこにあるぞ。
「餓死」とオニギリは食えるでは「天地の差」があるぞ。
寒い冬に「熱い温泉」なんかに入ったら、みんな「あー極楽だ」とか言うじゃないか。
「過去の常識」に従ってたら、貧乏ばかりか、公務員などの「既得権」
は悪事やり放題で次々と人々が殺される。
「過去の常識」では「抵抗勢力」は「金正日」と同じで、公務員だけで
見てもそれが「420万人」もいるのである。
「金正日が420万人」である。
いくらなんでもそれより「マシ」な社会はできるだろう。






213 :アポロン:2006/11/28(火) 05:29:40
>>211
解りやすく「お金の話」をしてみよう。
月給が「20万円」の人が、仮に年収100億円にならなくても
月収が20万円から40万円にアップしたら、そりゃ間違いなく
「マシ」だろう。
何も魔法のように変わらなくても「マシ」でも嬉しいし、助かるだろよ。
「今よりマシ革命」である。


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 05:30:04
>>212
それは「マシ」だな。変なご認可とかなくなるからいろんなことがやりやすくなるんだろうな。
公務員自身が変わらなければ打ち倒すしかない。公務員自らは絶対に変われないだろう。
みすみすおいしい立場を崩すわけないんだからな。

215 :アポロン:2006/11/28(火) 05:38:50
私アポロンの意見を言えばもうすでに宗教、文化、政治、経済などの
改革の段階は終わっている。
いちおう「前衛」である私から見たら終わってる。
そりゃまだそれを認識できてない人もいるだろうが、それは「株価」
をまったく見ないし、考えたこともない人が「株価」が解らないのと同じだ。
つまり「軍事的段階」が来ており、敵の降伏による「無血クーデター」であれ
「流血クーデター」であれ、そういう段階だろう。
「抵抗勢力」をこのままにしたでは、ワーキングプアー4千万人の生活は成り立たない
レベルになるしね。




216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 05:42:53
>>215
成り立たないレベルまできた瞬間に、なんらかのアクションが起こるわけですね。

217 :アポロン:2006/11/28(火) 05:46:25
>>214
「40代前後」の「新人類バブル世代」と呼ばれた公務員層は
もう「バブル世代」なんて表現からも解るように「私利私欲だけ」
で犯罪利権がもうじき鷲づかみにできると思ってるだろうから、
「私利私欲エゴイズムむき出し」の反応を見せるだろうな。
終身雇用、年功序列、天下り、平均年収一千万で犯罪やり放題なら
「天国」だからね。
お金泥棒やり放題なわけだから。
善人、偽善者ぶって「公務員はこんなに社会の役に立ってます」
と「大嘘」を言いまくり、最後は発狂して鉄砲でも撃つんじゃないか?
ようは北朝鮮の宣伝工作と同じだよ、朝鮮が多いわけだから。
「俺たちは特権階級だ!」とマジで思ってる連中なんだから。
99%話し合いなど通用する相手ではない。
だいたいなんで犯罪まみれのやつと話し合いをする必要があるのか?




218 :アポロン:2006/11/28(火) 05:48:41
>>216
バカじゃなかったら、そうなる前にアクションを動かす可能性も大だろう。
抵抗勢力、既得権の悪は暴かれてるわけだし、携帯インターネットという
革命の武器もある。



219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 05:49:48
>>217
もう国民は「キレた」というわけだ。

220 :アポロン:2006/11/28(火) 05:52:19
私アポロンが思うに「抵抗勢力、既得権」には破壊活動防止法、
暴力団対策基本法を適応したらいいと思う。
もちろん詐欺罪、窃盗罪、殺人罪なども加算されるがね。
現行の法律で見ても間違いなく非合法だ。
そしてその犯罪が「私利私欲だけ」であることを立証する物的証拠
や証言はいくらでも取れるだろう。
公務員である判事や検事は排除して、「国民特別裁判」をやるのだ。



221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 05:52:41
>>218
日本版ホワイトカラーエグゼンプション絡みでは相当動きはある。まだ生ぬるいと思うけどね。
時間の問題だとは思うが、まだ衝突まではいたってない。どっかの機動隊か警官がデモ隊に発砲でも
してくれないものかね。

222 :アポロン:2006/11/28(火) 05:56:03
>>219
そこらへんのインターネットなんかやらない庶民でもみんな
「キレ」てるよ。
役所の公務員なんか目つきも態度もしゃべり方も「ヤクザ」そのもの
という奴が多く、威張り腐ってるからね。
ようは舐めきってるわけよ。
そこらへんの庶民だってバカじゃないよ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 05:57:50
>>222
確かに、人を小ばかにしやがって!と感じるときはある。正直 今すぐぶっ壊すべき組織だな

224 :アポロン:2006/11/28(火) 06:00:30
>>221
それがまともな知性ある人間ならホワイトカラーエグなんちゃら
でどうなるかは解るだろよ。
国民のほうから警官に発砲するかもしれんぞ。
なにしろ「郵政選挙」では小泉の「もはや公務員階級を殺すしか
国家と国民の再生はないのだ!」という公約に多くの人が投票した
んだからね。
「公務員頼むから死ね」と思ってる人が何千万人もいるのだよ。



225 :アポロン:2006/11/28(火) 06:08:21
>>223
関西の部落公務員でも問題になったのは、その犯罪、サボり、無能もさる
ことながら、「態度や人相の悪さ」もあるだろう。
タクシーに乗っても、散髪屋に行っても、飲食店でも大声で
「ゴラわしら公務員舐めるなよ、殺すぞ、殺すそ、死ねや、死ね、
無料にせんかいゴラ、この糞貧乏人死ね」とか言いまくるらしい。
コンビニとかでもその態度。
しかも拳銃やドスまで出してね。
「エゴイズム」だけで何をしてもいいんだ、自分以外は人間じゃない
という態度が丸出しらしいぞ。
だから人々は怒ったのだ。



226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 06:09:30
>>225
こりゃーw同和公務員限定でも虐殺が起こってもおかしくはないw

227 :アポロン:2006/11/28(火) 06:15:58
公務員は「俺たち公務員はこんな人間やから、特権が無いと
人間扱いされんのんじゃ!国はもっと特権寄こせやゴラ、よこ
さんと女子高生殺すぞ」とか言ってるが、特権があっても公務員
など人間扱いされはしないのである。
まあ前世はチンパンジーで、来世は毛虫といったところの存在だろう。
なんら人間として優れたものは無く、努力もゼロで特権に浸り、
劣等下等な精神のままに犯罪を繰り返し、街を破壊している。
「エタ、非人、チョン」という差別表現が人相でも精神でも行動でも
すべて100%該当する人間なのだ。
さすがに国民がこれらに合わせて生き、犠牲になる必要はないだろう。
いったい何人の国民が犠牲になってるよ、この「特権バカ」にだよ。
何らかの「軍事的排除」しかあり得ないと思うのだ。


228 :アポロン:2006/11/28(火) 06:20:39
>>226
「仁義無き戦い」というヤクザ映画に「川谷卓三」が扮する
ヤクザが出てくるじゃないか。
あれが「特権バカ」の公務員の平均的姿だろう。
知性や精神などからきし無い。
公務員、土建、朝鮮、ヒルズ、部落などはその「内面や行動」
を見たら「スラム、捨て場」そのもの。
「特権」が無かったら、昆虫としてしか生きられないだろう。
生きていても悪事のみを積む人間だろう。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 06:31:31
しかし、やつらをどうやったら排除できるかね?フル装備で特攻するしかないんじゃないか?


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 06:51:22
しかし、あらゆるところに糞チョンがいるな。日教組はチョン、公務員もチョン、ヤクザもチョン。
諸悪の根源は朝鮮人なんじゃないか?

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 07:08:49
>>230
それも、並みのチョンではないと思うね。きっと朝鮮王朝時代から続く悪徳朝鮮人の仕業なんじゃないか?
チョンも一般人はたいしたことないよ。朝鮮人は日本のユダヤ人的存在だな。ユダヤ人が朝鮮人に自らのノウハウ
を教えたという説もあるがね

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 10:57:38
182 183
しかしナポレオンもレーニンもゲバラもガンジーもそれなりにインテリだったぞ
大衆が起こせるのは暴動までだ
それを革命にまでアウフヘーベンするにはインテリの参加が不可欠なのではないか?


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 11:13:16
何にせよ盛り上がってくれているのは嬉しい。
無視黙殺が一番怖いからね
ただ話が武力革命の方向にそれてしまってるが
革命なんてのはチンピラゴロツキに任せてて、我々は「建設」に従事するべきだと思う
つまり神の理想国家の「建設」を目的にしなくてはならない
破壊する事はたやすいがはっきり言って建設はその百倍難しい


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 06:50:51
とりあえず、革命が100年後に起ころうと、今死ぬ、今助けてくれと言う状況に置かれている
人も多かろうと思う。そういう人たちは、神様に助けてもらったらどうだろうか。
アポロンじゃないが、場合によっては竹やぶで1億円拾うと言うこともあるかもしれない。
そのような幸運が舞い込むかと言う理論的根拠としては、神様が神の理想国家を造ろうとしているからであり
理想国家のよき住人になりそうな人間は保存し、そうでない人は破壊すると言う選択をしているからなのである。
自分を反省して神の理想国家に住まえる人材足りえるだろうかと言うことを考えてみてほしい。
無教養、無反省、無進化のセクハラ親父ではどうみても神様の理想の天国に住む資格はありえないと思う。
神はそういう人は現世で地獄に落とし、反省を強い、よき理想国家の住人たるべく試練を課すのである。


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 07:08:06
>>234
そこで統一教会、創価学会入信ですよ

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 07:14:12
>234
統一教会や創価学会の教義がどういうものかわからんが
その教義が神の意向を無視し、神のポテンシャル作りにネガティブに働くものであれば
それを信じる信徒には罰が当たるはずだし、そうでなく、神の意向実現に好都合ならば功徳が得られるはずである。
公明党は曲がりなりにも権力の地位についているわけで、それなりに神は評価しているのかもしれない。






237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 07:19:33
古代中国の大漢帝国や近代日本を作った明治政府なんてのも発生はチンピラゴロツキの集団だったが
神はこれらに功徳を与えて、既存の権力を否定破壊させ、神の期待に適う理想国家を建設させたと言う前歴がある。
ダイレクトに神の理想を実現しようとする集団が居れば、神は無理やりにでもそれを権力の座につけ、世界を支配させるだろうと思う。
もし、この論文で言うような神が本当におわしますならばだよ。


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 07:30:20
ちなみにこの論文を読めばわかるが、「信者」に求められるのは、一生懸命に働いて
収入の余剰分を文化活動にささげなさいと言うもので、神へのお布施や「教団」への献金などは一切必要としていない。
そんな金があったら、映画や芝居を見に行ったり、美容院に行ったり、旅行に行ったりしなさいと言うものである。
結果、このことで消費が伸びて経済活動が活性化され、神様も満足だし、企業も成長し、働く人もボーナス倍増で大満足と言う
具体的現実的功徳が得られるわけだからね。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 07:35:17
一億国民がこの宗教の信者になれば、国も救われるし個人も救われる訳である。
もし、こんな宗教いやだと言う人が居たとしても、結局、この論文で言われているような
経済社会行動を志向し、国の政策もそれを志向しなければ、現実の社会法則、経済法則に基づいて「消滅」してしまうわけですから。
もし、こんな宗教を信じないと言う人でも、結局はこの宗教を信じた場合とそっくりそのままの態度で行動しなければならないわけで
顕在的、形式的には、この宗教の信者は今のところ、俺一人と言うところだが、潜在的、実質的には全世界中の人間がこの宗教の信者であると言っても過言ではない。




240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 05:31:24
一年で一万円くらいなら、学会員になってもよいが、ゴンギョーとか面倒なのでパス

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 06:27:37
ゴンギョーなどする必要ない
神の為に働く事が即ゴンギョーなのだからな


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 07:47:10
しかし、科学と啓蒙の時代の後ににこのスレみたいなのが見れるとは思わなかった。
まるで中世の住人のようではないかw

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 17:23:18
科学と啓蒙の時代の後に、中世と近代をアウフヘーベンした世界が現出する。
精神の成長とは、現在の否定、そして過去との和解と言った弁証法的な構造を持って居るのである。
世界史の発展も同じである。過去を反省し、よき遺産を受け継ぎ、新たなる高みへ上るのである。




244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 17:34:05
まぁはっきりって、安達勇に理想的な生き方など理論的に説明されなくても
理想的に生きている人間は腐るほど居るのである。
ただ、そう言う人たちは何故自分の人生が栄光に包まれているのかその理由がわからない訳である。
その原因を理論的に説明したのがこの論文なのである。


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 03:45:09
みんな希望を捨てずに頑張ろう


246 :プロメテウス:2007/01/04(木) 07:04:33
『右翼と左翼』の著者である浅羽通明さんは
現代人の行動原理として「宗教の時代」の到来を予測している。
まぁ、いまさらと言う気もするが、結果的には、ネットの言論がアカデミックな言論界を一歩リードする形になったな。





247 :アポロン:2007/01/04(木) 07:18:39
>>246
あの「浅羽道明」でさえ「宗教の時代の到来」を認めざるを得なく
なった訳で君がおっしゃる通り、ネットに書き込んでる「普通人」の
ほうがよっぽどアカデミックな言論人より時代の先を見てたと言えるのだ。
ようするに「インテリがなんぼのもんやねん」ということだろう。
かっては「前衛、知的オピニオン」だったインテリも賞味期限切れというか、
「焼き鳥屋のオッサン」と変わりないものに構造転換されたということだろう。


120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)