2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会主義者 キ モ イ 

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 00:06:01
うえ

2 :筑紫哲也:2006/07/15(土) 00:22:59
きょうはこんなところです。



 ―――――――――――― 終了 ――――――――――――

           

3 :アポロン:2006/07/15(土) 00:27:39
オリックス宮内の顔がきもい!


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/15(土) 00:30:28
しゃかい‐しゅぎ〔シヤクワイ‐〕【社会主義】
「しゃかいしゅぎ」を大辞林でも検索する


《socialism》

1 生産手段の社会的共有・管理によって平等な社会を実現しようとする思想・
運動。空想的社会主義・共産主義・社会民主主義など。

2 マルクス主義で、資本主義から共産主義へと続く第一段階としての社会体制。
各人は能力に応じて働き、働きに応じて分配を受けるとされる。


そんなにキモイか?

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 01:37:39
>>4
うわ、キモ

社会主義者は何厨か

1課税厨
 とくに大企業、高額所得者への重税が大好き。かれらが儲かるのは政府のお陰と主張する。
2平等厨
 弱者と強者がいれば全員弱者になる方向で平等化しようとする。
3均質厨
 人間の能力は皆同じであることを前提に経済政策を単純な経済主体の頭割りで解決しようとする。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 01:41:09
>>4
自信満々はいいけど、
無条件で自分が強者に分類されるという妄信は持たない方がいいよ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 01:44:02
社会主義の重要要素が政府の役割。
そして政府の振りかざす国家権力の前には国民は金持ちでも弱者となる。
政府>金持ち大企業>貧民
という食物連鎖ピラミッドだ。

8 :アポロン:2006/07/15(土) 03:06:05
過去の社会主義政策の結果として生まれたのが、ガードレールの下の焼き鳥屋で
愚痴や悪口を言うだけのヨレヨレ中高年サラリーマンであるとしたら、
確かにそれはきもい。
顔も人間性もきもい。
社会主義はゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪を量産するだけのものかと思う。



9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 09:57:33
社会主義者って高額所得をえら得るのは社会の御蔭とかよいうくような。
そんなに積極的に恩恵をもたらしたというなら、どのような経緯で特定の
人間のみ恩恵をもたらしたのか解説して欲しいものだ。

10 :4:2006/07/15(土) 10:23:12
>>5
>>4をよく読んでくれよw
>>6
辞書をコピペしただけだがw

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:19:06
吐き気がするスレだ

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:28:44
>>1
はげどう!!
社民党支持者なんて努力もしないで格差を叫ぶ
最低だ

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:38:15
社会主義者も2ちゃんねるに巣食うネットウヨ(兼ヒッキー)も理想論、空論を叫ぶだけで
生産性のない点では社会の無用者、穀潰し、消えて欲しい

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:38:30
阪神大震災時に村山首相と貝原知事がどういう行動をしたか
知ったので、もう社民党とか社会主義とか聞くだけでオエップ状態デス。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:40:47
>>14
俺も。

大阪市大の大学院では社民党員がクラスを仕切ってて不愉快だった。
辻元陣営の選挙カーで手を振ってた奴。

土地国営化賛成、靖国神社参拝は“わざわざ中国を刺激してけしからん”、ミサイル問題で戦争になったら
共和国の人たちが死んでしまう、などと発言してた。

社民党、最悪だ!!

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:43:25
彼らは身を挺して、自衛隊の強姦略奪から被災者を守ったのです!
村山さん最高!社会党最高!

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:46:30
産業再生機構とかきもすぎ

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:52:52
日本型社会主義か・・・

なんか関連本の連続大量コピペが出てきそうな予感

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 15:18:20
社会主義者の特徴

何でも他人のせいにする

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 15:18:55
日本型社会主義の特徴
経済強者にのみ社会主義が適用される。弱者はほぼ放置。
本来弱者救済のための社会主義のはずのところ、経済強者潰しによる政府関係者の利権拡大に利用されている。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 15:25:05
ここの資本主義厨にいわせると、経済成長=社会主義になりそうだな。
不況でもデフレでも、パイが減少していても文句言うな!!。とかだからね・・。



22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 15:40:47
>>21
それはまさに社会主義厨ではないか。
生き残り組みから富を奪ってパイを負け組みに分けようって言うんだから。
資本主義厨は不況の中でもパイを広げる猛者カモ〜ンと思っている。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 15:51:43
>>22
政策によらず、個人の力で社会の総需要を増やせるのか?。
そう信じても良いけどね。

個人的には、日本の将来はどうでもいい。経済を破壊する根性厨
だらけなので、将来を心配するのが嫌になった。

幸いにも、私の場合貯蓄(金融資産)は5000万円程度、旧帝卒の
一応技術者。億もってないので将来は完全に安泰とはいえないが、
日本が経済的に破滅に向かう場合、生暖かく見守る側になれる。

子供を持つ気は一切ないしね。



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:00:16
旧帝卒という椰子は
東北・北・名・九出身の
東・京・阪コンプレックス

旧帝というくくりで
強引に仲間入り

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:02:43
>>24
東大・京大にはコンプレックスがあるが、阪大にはコンプレックスないよ。

京理堕ちて名大行き。阪大程度なら軽く受かったので。
京大でも工学部なら受かった。いまさらウジウジ言っても仕方ないが。



26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:03:47
阪大は無いな

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:04:06
>>25
大阪市大にいかなくてよかったね
あそこは南京大虐殺を信じないと右翼呼ばわりされますから
社民党員がウヨウヨいて内部で政治活動やってるし

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:06:07
つうか >>24はたぶん阪大生・阪大卒

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:52:00
>>23
政治屋官僚に総需要拡大する能力があるの思っているのか
さすが社会主義厨www

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:55:06
>>29
それがあるんだな。逆に総需要を縮小する能力も持っている。
それが、金融政策・財政政策って奴。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:56:31
これだから社会主義者、
経済問題を割り算で解決しようとするバカは
キ モ イ んだよ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:58:00
>>30
金融政策
日銀は逆噴射ばかりしている
規制規制で金融大国になりそこねる

財政政策
こんどはケインズ厨か?
積極財政で需要拡大といいたいんだろうが、日本ほど高生産、経済規模がでかく利権構造が固いと
小渕時代みたいに土建屋だけ儲かり借金だけ残りました、とうことになる。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:59:20
官僚が国の主導権を握っているという時点で、日本はすでに社会主義
民間はあらゆる規制で手足を縛られてるが官業は肥大する一方

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:59:30
>>23
ただのしがないサラリーマンエンジニアだろ?田中サンみたいな。
生暖かく見守るのではなく、生暖かく首を締め上げられる立場だろ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:00:59
資本主義終焉厨の背景。
資本主義が終焉するのではなく、資本主義に乗れなかった貧民が終焉する。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:01:11
>>32
土建屋だけが儲かったってデータどこで見れるの?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:02:31
豚江とズラ上を信奉してるのが株自営二ート

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:03:10
>>36
アメリカ人記者が書いてたろ。
土建を通じて2000億円<│>に流れたって。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:03:46
>>38
そんなことはどうでも良いからデータだしてよ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:08:12



  
   「 格 差 社 会 」 な ん て 存 在 し な い !!




   キ モ イ 社 会 主 義 者 の 妄 想



   資 本 主 義 に 乗 れ な か っ た 貧 民 の 



プ ロ パ ガ ン ダ !!





41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:10:15
と最後にファビヨルのがいつものパターン


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:34:59
>>39
書店へGO

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:41:58
>>42
データないなら最初から言うなよ。

44 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/15(土) 17:45:53
>>1
似たようなスレをいくつも立て続けるお前がいちばんキモイがw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 18:18:23
>>44はハーベイロードの前提を信じるケインジアン左翼

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 18:50:29
>>38
ベンジャミン・フルフォードかw

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 19:13:10
  ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)
 |  \_/  ヽ    (_ _) )
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ <社会主義者の特徴
 |    __)_ノ ヽ     ノ 何でも他人のせいにする!
 ヽ___) ノ    ))   ヽ


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 19:35:38
だな〜はアカでつか。
通りでキモいワケだ。
アカの自称法曹。キモス

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 19:40:32
アルビン・トフラーは資本主義も社会主義も産業主義という大きな
社会制度の中の小さな制度の違いに過ぎないと言ってたな。
そして、社会主義も資本主義も新しい社会制度の前に消えてなくなると。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 19:44:20
>>49
その通り。エコロジストとリバタリアンは左右の枠を超えて
「脱産業主義」という意味で親和性が高いと思う。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 20:09:05
ははは、また基地害の糞スレかよw
しかし、基地害ニートのこういう偏執的な行動が一番キモイんじゃねーのか?

52 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/15(土) 20:36:07
リバタリアンはたいてい法制度を理解できないバ(略

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 21:18:26
>>52
リバタリアンの法学者なんていくらでもいるが。
ハイエクは最初の博士号をドイツで法学で取った。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 21:19:06
ハイエクww

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 21:29:36
ケインズ左翼はGDP至上主義。
無駄なハコモノどんどん作れ、無駄なレジ袋どんどん配れ。
QOL向上には無関心。
環境破壊促進、「もったいない」反対、「クールビズ」反対。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 21:36:26
>>53
ハイエクはリバタリアンに分類されねーだろw
フリードマンと勘違いしてねーか?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 21:46:09
>>56
経済問題に関して言えば同じだと思うが。
リバータリアン法学者はポズナー判事、「法と経済学」のD・フリードマンなどもいるな。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 00:34:28
>>43
他人にうぷしてもらうことばかり考えずに書店へGO

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 01:21:47
>>58
脳内ソース乙

60 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/16(日) 11:29:29
>>57
法学者だからわかっているとはならないわけでw

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 12:10:59
>>60
お前の言う法制度ってのは左翼のだけか?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 12:20:01
>>61
オメーなあ、もう少し頭のよさそうなレスを返したらどうなんだ。
昔のだな〜だったら頭の悪いレスでも怒るかもしれんが、たぶん今じゃ相手にされねーぞ。
そう、だな〜を煽るにはちょっとしたコツってもんがいるのさw

63 :254号:2006/07/16(日) 12:43:33
資本主義が行き杉ると、資本力者によるエゴエリート層が出来上がることに気付け。
その体制は社会主義が行き杉たものと変りはしないのだよ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 13:38:19
>>62
別にそんな奴の人格を認めてないからどうでも良い。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 14:12:51
>>1
社会主義者よりも創価学会員のほうがキモイだろ。
この前、ワキ毛ボーボーの女学会員を見たよ。
キモイというより、気分が悪くなって食ったものを戻しそうになった。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 17:00:53
学会員皿仕上げ

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 22:45:10
なんで社会主義の話になるといつも創価の名前が出てくるんだ?
創価の否定したり軽く扱う話題は今後一切禁止!
名誉会長の名前を呼び捨てにすることも禁止!

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 10:22:59
しかし、女でしかも若い女で、ワキ毛ボーボーはいかんだろ(w

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 12:45:31
むしろ萌える

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 18:26:33
社会主義はカルトだ。
社会主義を実践すれば万民が幸福になれます。
社会主義に反する主張には目くじら立てて猛反発
「犯罪が多発する
「正義に反する
「社会主義万歳


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 18:29:53
共産主義者はキモくないの?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 18:34:53
創価学会は真性のカルトだろ。
フランス政府認定の。
馬鹿じゃないの。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 19:03:12
馬鹿だな。
当面のフランスの政策にそぐわない宗教団体をリストアップして
カルト団体として発表しただけ。
イコール異常狂乱集団というわけではない。
江戸幕府が統治上不都合なキリスト教を禁教したのと同じ。
決して創価はおかしな団体ではない。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 19:19:22
>>73
創価の人ね(プッ

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 20:41:51
19世紀型資本主義以外のすべてを社会主義とレッテルを貼ってもね・・


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 21:08:27
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153110119/816
日本の左翼は、戦後事あるごとに、
日本の軍国主義が復活すると一般庶民を扇動して、
国民が国防について議論することをタブーにしてきた。
しかし 60年経っても日本の軍国主義が復活することはなかった。
かえって、彼らが「地上の楽園」と称えた北朝鮮は、
核ミサイルを外交カードにする軍事国家になり、中国も軍拡を進めている。
こうした事態になったのは、左翼の思う壷なのだろう。
しかし、 独立した民主国家の主権者たる国民が、
具体的な国防論議をスルーしているのを見れば、
アメリカが日本を属国扱いしてくるのも致し方ないかもしれない。
逆に、これは左翼の批判の的だ。
結局日本の左翼は、こと国防に関しては、
軍事大国の共産国家の属国になれと言いたいのだろうか。


侵略は、

最初は武器によらずに、

反体制勢力による思想工作によって、

静かに進行していく。



77 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/17(月) 21:25:21
>>76
オレも前から、いわゆる平和主義バカには死んで欲しいと思ってるな〜。
自分が攻めなくても相手から攻められたら平和じゃなくなるんだよアホ、
と言うのが持論だな〜。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 21:30:23
生活保護 不服申し立て急増 自治体の水際作戦進む
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200607150154.html

衰弱知りながら給水停止・保護申請断る 障害者が孤独死
http://www.asahi.com/national/update/0716/SEB200607160041.html

改革の進行で、ますます素晴らしい国になってきたニッポン。
そのうち、健康保険も失業保険も年金もゼロになって、
ますますステキな国に変貌するでしょう。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 21:33:59
757 :名無しさん@6周年:2006/07/17(月) 19:53:24 ID:YTMGBQnO0


近代、ネットの普及により、どんどん左翼の嘘が剥がれていくな。

あと残ってる怪しいのは何だ? 南京大虐殺とか他に何かあるか?



http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153110119/757

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 21:39:00
でも、「愛国」は悪意のある連中に悪用されるからね・・。
自国の権力者だけじゃなくて、他国の工作員も愛国を悪用する。

また、同様に「反愛国」も悪用される。
戦前 愛国がさんざん悪用されたため、正反対の「反愛国」ならよい
と考えた人が多かっただろうけど、予想外に悪用された。


81 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/17(月) 21:42:50
>>79
虐殺したのは間違いねーだろ〜。中国の言う数は眉唾だけどな〜。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 22:05:33
735 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/17(月) 21:45:28
>>729
力のあるものが、弱いものを支えるのが人間社会。
それがいやなやつは野生動物になってね。

弱いものが国家という最強の力を利用して力あるののを食い物にする、
社会主義オソロシス

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 22:24:41
副島氏はデヴィッド・ロックフェラーをやたら目の敵にしてるのは一体何故だ?
どう考えても、地球の支配者になる様な権力を持ってるとはとても思えません。
さらに、最近は船井氏と共闘?してか暴露本を対談の形で二冊も出版されてますが、
この人達は闇の権力に抹殺されないのでしょうか...。
闇の権力の内幕をバラす側の人もあまり信用できませんな。
「ロスチャイルド世界金権王朝」(徳間書店、一九九三年、絶版)
↑これに関係した本をいくつか出版された、馬野周二氏という方がおられます。
この著者は、自分はフリーメーソン会員であると自認して居るんです。 
ええ、メーソンです(笑)。 自分が思うに、闇の権力者側も自分達の姿をもう見せてもいいや
などと考えてるんじゃないでしょうか。テレビでも昔だったらありえないような内容の番組が放映されてますし。
例えば、「坂本竜馬とトーマス・グラバー」TBS
    「(爆笑問題が司会)番組の一部の内容にスカル&ボーンズに関して」TBS 
21世紀に入ってから異様に暴露関係の本が増えてます。  著者の名前だけでも、ざっと
船井幸雄氏
中丸薫氏
副島隆彦氏
加治将一氏
太田龍氏
浜田 政彦氏
赤間 剛氏
鬼塚 五十一氏
なわ ふみひと氏
渡部 悌治氏
本山 美彦氏
吉川 元忠氏
関岡 英之氏
原田 武夫氏
鬼塚 英昭氏
中田 安彦氏
藤井 昇氏
藤原 肇氏
ベンジャミン フルフォード氏

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 01:07:48
南京攻略の直後、なおも抵抗を続ける国民党兵士や日本軍の命令に従わない反抗分子、
一般市民の姿にまぎれてゲリラ攻撃を行う便衣兵と呼ばれる民兵、
および扱いに困るほど大量の捕虜、
日本軍を悩ませるこういった存在を短期間かつ秘密裏に処分し、
限りある人的資源を南京市民の保護と南京市の防衛に注ぐことで急速な治安の回復を実現した。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:22:58
うぷ

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 16:33:29
age

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 18:59:12
民主社会主義のことをこれからは、新社会主義と呼ぶことにします。
新社会主義をよろしくお願いします。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 15:31:30
社会主義の特徴
政府を信頼する。         近代憲法は政府不信主義に立脚してるのに
社会の責務を他人に押しつける   寄付するのは金持ちの義務だ!ノブルオブリッジ説教
平均値を全個体に適用する     消費性向根拠の累進課税が典型例。 まるで日本人男性の平均身長は170ときくと日本人男性はみな身長170と理解する


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 23:52:07
日本社会から赤を抹殺しよう

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 00:01:27
>>88
現行憲法の特徴

経済的自由は、公共の福祉のために制約することができる。
財産権は、公共の福祉の範囲内で認められる。
国は、個人の財産を、公共のために利用できる。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 00:11:27
戦争中は、武器の製造に鉄が必要だからと、なべや釜、寺の鐘まで取り上げた。
戦後は、農村の民主化に必要だからと、ただ同然で農地を取り上げた。
これらは、まったく批判されていない。むしろ後者は支持されてさえいる。

ならば今、財政再建のために必要があるのだから、国債保有者の債権を強制的に放棄させろ。
すなわち国や自治体は、債務不履行を宣言しろ。
それで財政問題が解決する。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 02:08:40
どうかな、
民主主義は人口増加で崩壊する。
今の状態で地球人口が増え続ければ3次世界大戦は不可避だ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 02:16:09
GDP成長率   (過去10年間の平均)2004年まで(データ入手国数: 30ヵ国 )
1 アイルランド 7.9%
2 韓国 5.1%
3 ルクセンブルク 4.8%
4 ポーランド 4.4%
5 スロバキア 4.3%
6 トルコ 4.2%
7 オーストラリア 3.8%
8 アイスランド 3.7%
8 フィンランド 3.7%
10 ギリシャ 3.6%
10 ハンガリー 3.6%
12 ニュージーランド 3.4%
13 アメリカ合衆国 3.3%
(中略)
27 イタリア 1.6%
28 スイス 1.3%
28 ドイツ 1.3%
28 日本 1.3%

1.3%じゃあ、パイの取合い、年収1.3%アップじゃ満足できない、
年収1000万もらってる奴が、10年で140万円アップじゃ満足できないわけだ
企業の決定権を持ってるやつらの、しわ寄せが…

94 :アポロン:2006/07/23(日) 02:32:06
オリックス宮内の顔やトヨタ奥田の顔もそうとう気持ち悪い。
トヨタ奥田なんかどう見ても妖怪面だろう。
梅図かずおの漫画「漂流教室」あたりにトヨタ奥田の顔にクモの
手足が生えてる未来の化け物が登場しても全然違和感ない。
あと美少女が幽霊の呪いで鏡を見たら、「トヨタ奥田の顔」になってる
とかさ。
オリックス宮内もゲゲゲの鬼太郎に「子泣き爺」とか「妖怪ぬらり
ひょん」として登場しても違和感ない顔だぞ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 03:26:09
靖国は犯罪者を奉っている
その犯罪者を毎年毎年、国の代表があがめ奉っている国
日本国民ってキチガイですか?
ヒロヒトも認めましたよ
靖国は犯罪者を奉っているって
さあどうします?
犯罪者国家日本のみなさん?っw

96 :アポロン:2006/07/23(日) 03:29:08
>>95
しかし隣の北朝鮮もまた犯罪者金正日を称えてる。
思うに東アジアというのは磁場が悪いのかも知れない。
奇人、変人大集合なのかもな。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 08:34:57
昭和天皇の靖国に対するメモで、合祀についての反感は、軍人の
A級戦犯の合祀ではなく、松岡の合祀を指しているのは明らかだが・・・。

2ちゃんねるの世論が靖国に非常に冷たくなったね。靖国が日本経済
破壊の正当化に使われた以上、当然だな。

靖国支持者は、サヨの靖国潰しと主張するだろうが、今回の場合、
ウヨの靖国をつぶしが先行したといえる。

日本経済破壊の口実に使われたので、もう靖国に価値はないしね。



98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 09:36:27
きもい

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 11:49:17
>>90
日本国憲法の社会主義の制約
1経済的自由は原則保障される 過度の制約は公共の福祉の制約を超える
2財産権は原則保障される 過度の制約は公共の福祉の制約を超える
 過度の制約を超える場合は損失補填することが義務付けられている

100 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/26(水) 12:14:13
>>99
現行憲法は、財産権の内容を法律に委任しており、その文言からは、民法の
物権条項を削除すれば、私有財産制の否定すら可能とも考えられるな〜。
しかし、それでは財産権を明文で保障した意味がなくなるから、立法によっても
私有財産制を否定することまでは許されないと解されているな〜。いわゆる
制度的保障だな〜。
では、何が私有財産制の否定かというとこれは難しい問題で、旧ソ連においても
憲法だか法律だかで所有権はしっかりと認められていた以上、ソ連において
私有財産制が否定されていたとは必ずしも考えることができず、したがって、
現行憲法下でソ連型社会主義をも採り得るとの解釈も可能なわけだな〜。
したがって、憲法論からの議論は、この点に関しては不毛だな〜。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 12:30:29
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト大統領

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 13:45:41
>>100
逆だ。
制度的保障だからこそ財産権を法律で完全に否定できないんだろw
> 現行憲法下でソ連型社会主義をも採り得るとの解釈も可能
これは社会主義者が唱える少数説。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 13:46:35
だな〜=悪魔=悪魔の証明

104 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/26(水) 18:21:50
>>102
財産権には債権も含まれるから、形式論理的には物権の完全否定も可能だな〜。
そこに制度的保障論を持ち込み、物権の完全否定すなわち私有財産制の否定は
許されないとするわけだ〜。

しかしながら、先に上げた通り、財産権保障の制度的核心は何か、即ちどうなると
私有財産制の否定となるかに明確なメルクマールはないな〜。例えばオーストラリアでは
土地の私有は認められなかったりするな〜(女王陛下からの借用となるな〜)。
したがって、現行29条からは、ソ連型社会主義の否定を直ちに導くことはできんな〜。
職業選択(営業)の自由との合わせ技一本でなんとか否定できるかってとこだな〜。
例えば、ソ連でもダーチャ保有ないし永年使用は許されていたが、その売買やら
賃貸には制限が課されていたはずで、そっちを突くってことだな〜。
もっとも、我が国でも例えば農地等の売買や賃借には制限が課されているから、
ソ連との差は憲法論的には程度の差にすぎないということになるのだな〜。  
そもそも、共産主義思想は生産手段の私有禁止の趣旨であるから、理論的には
トラックの所有は許されるがそれで運送業を始めることは許されないとなるはずで、
そうであれば、憲法論で社会主義を否定したいのであれば、営業の自由につき
論じるのが妥当なのだな〜。もっとも、そこでも程度問題に落ちるだろうけどな〜。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:59:22
>>104
1債権を残して物権を全否定していいという論証がない。単純な引き算で解決するのは社会主義厨の悪。
2営業の自由を論じるのなら営業の成果の保障まで論証する必要がある。
 お前ら課税厨の論点は私有財産の減殺の問題であり、財産の生産手段とは別。混同するなぼけ。
相変わらず論点を混同するのが得意だね。
 

106 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/26(水) 23:41:12
>>105
1の点については、憲法が財産権の内容につき、国会が公共の福祉に沿う(範囲内
ではない点に注意)限りで自由に制定できる法律に委任している以上、29条2項
からは論理的にはすべての財産権を廃止する立法も、公共の福祉に沿う限りは
許容されるとしか解し得ないな〜。そこで、1項を持ち出して、財産権を保障して
いるんだから全部の廃止はできないはずだとやるのが制度的保障論だな〜。
お前の発想は逆だな〜w
2について、論証の必要性がまったく示されてないな〜。
残りは、29条2項の裏側である租税法律主義と納税の義務が規定される以上、
失当だな〜w

107 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/26(水) 23:43:10
ちなみに、先のオーストラリアの例をみればわかるように、物権を完全否定しても
資本主義社会は構築できるな〜w

108 :アポロン:2006/07/26(水) 23:44:40
社会主義革命が駄目だというなら、実に簡単な話で「社会主義以外」
の革命をやればいいだけの話だ。
クルマが壊れたら、新しいクルマを買って走るのと同じだ。
なんであれ走ればよい。

109 :アポロン:2006/07/26(水) 23:47:22
「明治時代」の主要交通機関が「蒸気機関車」だったことはご存知だろう。
石炭と水で走る機関車だ。
当時はまだ現代のような性能の新幹線やディーゼル機関車はない。
何が言いたいかというと、明治時代の革命である「ロシア革命」に縛られる
必要はないということだ。
現代の革命は現代のテクノロジーに応じたものをやればいい。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 23:52:58
テクノロジーの終着点は?

111 :アポロン:2006/07/26(水) 23:53:15
現代ではとても便利な重機、電動工具、トラック、コンピューター、工作機械、
ロボット、海外生産地などがあるので、仮に革命や戦争で焼け野原に
なってもかってよりはるかに「短期間」で復興ができる。
海外生産地もあるのだ!
また「生殖能力を有する若年層の損失」は痛いが、「アホで馬鹿な中高年」が仮に
「1千万人」死亡しても、それで社会の復興が完全に不可能などということも
あり得ない。
現代では医療の進歩も著しく、幼児の死亡率も低下させれるしね。



112 :アポロン:2006/07/26(水) 23:54:52
>>110
この地球上に「知的生命体」が存在する限り、テクノロジーは
無限に進歩する。


113 :アポロン:2006/07/26(水) 23:57:45
今から半世紀前の太平洋戦争による国内の破壊状況にしても、
当時のテクノロジーでも驚異的な復興が可能だったのである。
ましてや現代のテクノロジーならさらに早い。
さらに当時の「栄養事情、医療事情」でも人口は驚異的に増えたのだ。
当時でもそれが可能だったのである。



114 :アポロン:2006/07/26(水) 23:59:45
「歴史上最大のハイパーインフレ」と言われた「第一次大戦後の
ドイツのハイパーインフレ」にしても、史実を見れば「三ヶ月程度」
で「終息」している。
現代のようなコンピューターや携帯電話が無かった時代でも「三ヶ月」
で終息したのだから、現代テクノロジーなら「三日」で終息させること
も技術的には可能だろう。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 01:15:52
だな〜のカキコを法学板の質問スレにでも貼って反応を見てみたら?
たぶんトンデモ扱いされること間違いなしw

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/27(木) 09:00:29
>>115
オーストラリアの土地私有出来ないは分かり易い話だね。
オーストラリアは共産主義だよ。w

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 09:02:41
だな〜=悪魔=悪魔の証明=国債=日銀券

118 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/27(木) 09:25:35
>>115
自分で貼ってみれば?w

>>116
中国も確か土地は国から賃借を受けるかなんただったと思うな〜。ただその
賃借権は売買もできるし相続もできるから、賃料=固定資産税と考えれば、
通常は所有権とかわらんな〜。
もっとも、賃貸借と構成すれば、成田のアホ地主とかに対して「正当事由解約」と
して土地を取り上げることができるから、立法論としては一考に値するな〜。
どっちが公共の利益に沿うかだな〜。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:26:23
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


120 :BOJ=NEET=ILLUMINATI=TEEN=JOB:2006/07/28(金) 08:34:03
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:17:42
社会主義者って、それと分からなくてもキモイ。
特有のしゃべり方、姿勢、服装、髪形、目つき、そして口のゆがみ方から、
すぐ社会主義者または社会主義に傾倒している人物であると分かる。


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:49:31
社会主義者=クレイジー

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:56:02
葬者リストは全員氏ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 07:31:58
>>121
引きこもりヲタニートって、それと分からなくてもキモイ
特有のしゃべり方、姿勢、服装、髪形、目つき、そして口のゆがみ方から、
すぐアニメまたはエロゲーに傾倒している人物であると分かる。

はははw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 14:45:13
社会主義者 他人に社会貢献を説教するのがすき。自分が社会貢献するのは嫌い。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:54:37
>>125
>他人に社会貢献を説教するのがすき。自分が社会貢献するのは嫌い。
これって社会主義を毛嫌いしているN速ニート房じゃん

デタラメは良くないな

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:58:41
金持ち高学歴(自称)社会主義者の「だなー」は、金持ち増税を唱える前に
身銭を切って社会貢献せよ。「あしなが」や「救世軍」に募金でもしろw

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 20:28:40
>>99
損失補償・・・ね。
農地改革が行われたときには、地主は
鮭1匹で田んぼ1枚とられることになった。

地主つぶしのためのこうした政策は、正しかったと評価されている。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:12:16
>地主つぶしのためのこうした政策は、正しかったと評価されている。

おいおい、「地主潰し」が目的じゃないだろ。
おそろしく幼稚な評価だな。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:55:52

●経団連
重厚長大型産業にこだわる
http://www.the-naguri.com/kita/kita08.html
99年7月に成立し、10月から施行された産業活力再生特別措置法(産業再生法)は、
そのコンセプトが国家総動員法時代の産物と見間違えるほどウリ二つだ。

産業再生法には全企業の99%を占める中小企業を無視できないから、
中小企業・ベンチャーの支援策も盛り込まれたが、
大規模な設備を廃棄したい製造業の大企業に有利なのは事実。

小渕首相設立の「産業協力会議」のメンバーの大半は製造業で、あとは建設、
商社など。消費動向に最も敏感な流通業にはメンバーへの「お声」が掛からなかったいきさつがある。

つまりは、製造業の巨大企業救済が初めからの狙いだったといえる。
事実上、経団連の今井敬会長(新日鉄会長)と「官」が仕組んだ官民合作の法案だったわけで、
再生法適用認定第一号が住友金属工業だったことも再生法の背景を物語る。
王子製紙、三菱化学、宇部興産、三菱自動車工業などが後に続く見通しだ。




131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 22:03:52

一人当りGDP (US$)
GDP成長率(2004年まで10年平均)
年間労働時間

13位 イギリス 38097.683
17位 イギリス 2.8%
1,731時間(1997年)

12位 オランダ 38319.791
20位 オランダ 2.4%
1,350時間(90年代後半)

15位 日本 37566.304
28位 日本 1.3%
1,842時間

●ローバー
1994年にはドイツのBMWによって買収された。2000年に、BMWはMINIだけを手元に残し、
ランドローバーをアメリカのフォードに、残りの全てをイギリスの出資グループ、
フェニックス・コンソーシアムに僅か10ポンド(当時の日本円で約1660円)で売却した。




改革したら、古い製造業が生き残っちゃった、

中国に張り合って、安い労働力で、低成長の産業構造

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 23:05:42
製造業とひとくくりにはできない。
ハイテク、ブランド物から量産モノまで。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 23:21:18
構造改革の10年で輸出製造業が盛んにマンセーされてきたが、
資本主義経済においてはナンセンスな考え方である。
比較優位の概念により、輸出できる財は国内の生産性がどうあろうと
見つけることができるのだから、「外貨を稼いでくれる企業に感謝」
などする必要はない。
国家として優先すべき業種を設定するなど計画主義経済のやることで
ある。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 23:51:31
>>133
馬鹿ですか?
輸出できる財は国内の生産性がどうあろうと見つけることができるといっても
輸出額の違いは考えないのか。
外貨を稼いでくれる企業に感謝」などする必要はないって本気で考えてるのか
輸出品目のない国がどれだけ貧乏かしってるのか?

135 :時間切れです:2006/07/29(土) 23:59:41
>>134
馬鹿ですか?

>輸出できる財は国内の生産性がどうあろうと見つけることができる
>輸出品目がない国

この2つが矛盾していることに気がつきませんか?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:01:15
136だ

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:12:06
134は素直に比較優位なんて嘘だ。俺はDQNだって言えばいいのに。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:12:41
>>135
馬鹿ですか?
>>134>>133の説を否定する主張を論じているのだから、
内容が矛盾するのが当然。



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:15:55
比較優位を否定しにくるとは大きく出ましたね。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:16:52
経済板に巣食う馬鹿。
物事を有か無か、程度の違いというものを観念できない単細胞生物。
「輸出品なんてかならず発生するから日本は輸出力を高める必要なんてない」
あたま大丈夫か?ゆるゆるですね・


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:17:23
比較優位を否定しにくるとは大きく出ましたね。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:17:54
貿易収支はとんとんで十分だろう。
最悪でも、石油を輸入できれば良い。

外需に頼るより、内需を拡大したほうが良い。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:18:50
外需内需みたいな抽象論でしか経済を語れない学生さんおつ

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:21:26
このスレッドの定義だと、
 社会主義 = 内需重視、
 資本主義 = 外需重視

のようになっているのだが・・。

資源さえ輸入できるなら、とくに外需を重視する
必要は無いのにね・・。


145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:23:54
海外にもマーケットを拡大した方がいいに決まっている。
内需重視、外需重視かなんて商品の売れゆき次第。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:27:06
>>145
外需のためには、日本人は極貧生活しろとでも。
内需を縮小してまで外需を求めるのは間違っているだろ。
外需より内需のほうが圧倒的に多いのだから。
日本の自由主義者とやらは、外需を重視するあまり、
GDP(≒国民所得)が下がっても良いと考えている奴が多い。



147 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/30(日) 00:28:03
すげえな未だに17世紀的重商主義かよ、理系なのか致命的に頭が悪いのかw

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 00:28:46
で、比較優位概念は間違いなの?この板はノーベル賞ものですね。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 02:39:03


労働者の1労働時間あたりのGDP     OECDレポート(2004年) 単位不明により相対値
http://www.investinflanders.jp/jp/infrastructure/workforce/high_productivity/default.aspx

アイルランド  98
ベルギー    84
アメリカ    84
フランス    83
イギリス    75
日本      73



われら劣等民族!!!




150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 02:56:33
劣等民族?
劣等国家?
劣等産業国家?

まあいずれにしても、
将来すばらしい経済成長は、望まないほうがよさそうだ

このままではね

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 15:32:23
こういうスレが立つこと自体、
ネオリベやリバタリアンが追い込まれてる証左w
社民主義の復権は近そうだな。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:55:04
>>146
海外にマーケットが広がって国民所得が下がるわけがない。
あふぉか。
海外に市場を持つとは海外から搾取すること、国内のみにとは国民同士の共食い。


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:56:52
>>151
アホか
残党狩りだ

154 :254号:2006/07/31(月) 00:00:46
>国内のみにとは国民同士の共食い
 
のみなんて・・いや笑ったよw

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 00:08:24
>>134,>>138,>>140,>>152って・・・

156 :254号:2006/07/31(月) 00:11:55
極端杉るみたいだなw

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 08:50:24
キモイ社会主義者が沸いてるな

158 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 09:32:26
>>156
方向があさっての方を向いているんだから、極端と評価するのも困難だな〜。
可能なのは「極端に的外れ」ぐらいかな〜。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 10:54:58
>>157
お前らは資本家に従属しすぎてキモイんだよ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:58:53
日米の主要企業を三つに分類。
http://www.maing.co.jp/maimai/isono/archives/2005/06/post_92.html
Aグループ
グーグル、ヤフー、マイクロソフト、エクソンモービル、シスコシステムズ、インテル、アマゾンドットコム、GE。

Bグループ
トヨタ、IBM、キヤノン、日産、ホンダ、NTT。

Cグループ
AT&T、松下、NEC、フォード、GM、日立。


Aは従業員一人当たり時価総額が高く、資本収益率もいい。
Bは資本収益率はまぁまぁだが、従業員一人当たり時価総額は低い。
Cはどちらも低い。

要するに、Cは衰退産業(企業)。ソニーや東芝もこのグループに入る。
Bはエクセレントカンパニーと言われるが、中国が安い労働力で本格的に立ち上げれば、打撃を受ける。
Aはこれからさらに発展する可能性が大きく、いずれもソフトウエアの会社で、かつ、米国の企業。
Aグループに日本の企業は1社もない。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:00:05

トヨタがGMを越えてもねえ

一人当りGDP (US$)  
GDP成長率(10年平均)

アメリカ合衆国 41916.596
アメリカ合衆国 3.3%

日本 37566.304
日本 1.3%



162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:09:31


労働者の1労働時間あたりのGDP     OECDレポート(2004年) 単位不明により相対値
http://www.investinflanders.jp/jp/infrastructure/workforce/high_productivity/default.aspx

アイルランド  98
ベルギー    84
アメリカ    84
フランス    83
イギリス    75
日本      73




163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:18:00
重厚長大型産業にこだわる
http://www.the-naguri.com/kita/kita08.html
99年7月に成立し、10月から施行された産業活力再生特別措置法(産業再生法)は、
そのコンセプトが国家総動員法時代の産物と見間違えるほどウリ二つだ。

産業再生法には全企業の99%を占める中小企業を無視できないから、
中小企業・ベンチャーの支援策も盛り込まれたが、
大規模な設備を廃棄したい製造業の大企業に有利なのは事実。

小渕首相設立の「産業協力会議」のメンバーの大半は製造業で、あとは建設、
商社など。消費動向に最も敏感な流通業にはメンバーへの「お声」が掛からなかったいきさつがある。

つまりは、製造業の巨大企業救済が初めからの狙いだったといえる。
事実上、経団連の今井敬会長(新日鉄会長)と「官」が仕組んだ官民合作の法案だったわけで、
再生法適用認定第一号が住友金属工業だったことも再生法の背景を物語る。
王子製紙、三菱化学、宇部興産、三菱自動車工業などが後に続く見通しだ。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:56:05
>>153
南米、左傾化でググれ。
フランス、大統領、トロツキスト
ドイツ、左翼党、躍進
こんなキーワードもおすすめ。
何が世界で起きてるのか理解できるよ。

165 :254号:2006/08/02(水) 20:34:45
>>1
定期的に社会主義者のキモさをレスしろよ。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:31:56
修正自由資本主義と社会主義の見分け方
個性的差異を容認 ⇔ 個性的差異を是正     例 所得格差問題 経済貢献力問題
最低限度の保障  ⇔ 一律保障とともに制約   例 自動車は一人一台以上OR一台づつのみ問題
ひたすら上を目指す⇔ 内輪で上位なら十分    例 企業は出ていってもNO2が1になる問題
富の生産主義   ⇔ 富の再分配主義      例 経済強者に再投資せよ⇔弱者にまわせ
政府に懐疑的   ⇔ 政府を信頼        例 財政危機 支出を減らせ⇔金持ち企業に増税しろ
社会的責務自負  ⇔ 他者に負えと説教     例 金持ちは寄付しろ


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:32:41
>>159
社会主義者も資本家に頼ってるだろw


168 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/03(木) 11:43:33
>>166
左は新自由主義だよアホw

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 13:53:05
>>168
新自由主義=修正自由資本主義だよボケw

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 13:55:16
>>169
基地外ハケーン

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 14:04:55
>>170
経済聞きかじり博士ハケーン

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 14:07:34
>>169
亀田ファンですか?

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 14:20:33
亀田ファン=社会主義者


174 :254号:2006/08/03(木) 14:40:10
>>166
修正自由資本主義の方には、ほとんどの人間が適応不可能だろ。
所詮は企業と言う看板が無ければ何も出来ん奴らが。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 15:23:20
要するに、社会主義を主張する輩は、詐欺師だよ、有りもしない
世界を説いて、貧乏人を騙し食い物にする詐欺師たちである。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 16:52:42
>>174
はあ?
なぜ個人の問題にする?
人間は企業の構成員となって適応するんだろうが。
馬鹿ですか?
そもそも企業は経済の要だろうが。
お前は企業なしでも個人の力でやっていけると?
スーパーマンですか?


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:16:26
社会主義はさわやかだけど、社会主義者がキモイから結局だめ!!

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 20:07:25
なんか負け犬化したリベラルとネオリベの巣窟化してるなw
リベラルとネオリベの時代がもうすぐ終了なのは事実なんだがw

179 :254号:2006/08/03(木) 21:51:48
>>176
企業は媒体程度の感覚で、とらえとけばいいよ。
そんなに、媚び諂わなくてもw

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 22:21:21
日本は事実上の社会主義だ。

要するに日本人はキモイということだな。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:28:47
生産手段を社会で共有化し、産業全体を計画的に運営することで
国民の経済的平等を図っていこうとする社会思想。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:30:25
>>179
企業はただの媒体!?
チームプレーによる相乗効果すら理解できないのか。
そうか友人ゼロのお前には想像もつかないかw

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:39:22
消費も平等化し、計画経済の管理に組み込むことで
私有財産の概念を廃止しようとする共産主義という考え方もある。
一種の配給制に近い。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:40:52
チームプレイ促進の為に株の持ち合いを復活せよ

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:54:23
自由競争もいいが、持ちつ持たれつの支え合いも必要だ。
ていうか、社会主義なら残業なさそうだ。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 23:56:22
社会主義なら収入もなさそうだ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:14:09
N速民によれば過去の日本の総中流社会は
社会主義なんだそうな

で、その社会主義下の日本では
空前の発展を遂げて国民の収入もうなぎ上りだったわけだが?

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:24:41
福島瑞穂は物腰が柔らかくてかわいいと思う。
子供の生産手段も社会で共有化すべきだろと言えば黙って身を任せてくれそう。
しかしいかんせん、設備の老朽化は著しい!

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:29:09
>>187
社会主義のおかがで日本が経済発展したと思っているのか?
ばっかじゃねええ

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:29:31
社会主義者はキモイ
社会主義者は努力不足
社会主義者は負け組
競争はしんどい
だから甘えが出ている
社会主義者のキモイ甘えが
このままだと社会の甘えになる

今の失業は
『ぜいたく失業』
やりたい仕事と能力が
違うということを
客観視できていない

格差の固定化というけれど
チャレンジ精神があって
やる気があれば
何でもできるコノ国



191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:32:08
社会主義とは社会の利益を語った究極の自己厨。
自分より金持ってる奴はゆるせねえ課税だ
自分レベルの派遣社員には手厚い保障を
自分より下のホームレスにートは士ね


192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 00:37:59
>>189
バカはお前。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:41:16
このスレには社会主義者に対するトシャブツがあふれている。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:55:22
>>187
その時代は税制上の抜け穴がたくさんあったことも知らずにw

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 01:13:08
社会主義は妬みを糧とし、目的のためにはどんな阿漕な手段も正当化したことが没落の原因となった。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 08:23:20
>>194
そのようなぬるい「社会主義」もどきで良いじゃないかよ。
つうか、それが「修正資本主義」だろ。社会主義を糾弾する
連中の指す「社会主義」とは「修正資本主義」のことで、
構造改革前の日本と日本以外の先進国が採用している制度。



197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 09:51:40
人間は将来の不確実性が低いほうがより能力を発揮し易い。
だから人々は複数の有志と企業を形成する。
個人よりも集団のほうが不確実性を減じることが出来るからである。
人々は労働力の提供という代償を払って未来の安定を購入しているのだ。
いたずらに個人を強調することは将来の不確実性増大につながる。
もし、個人の能力を強調する市場主義が生み出す便益が
不確実性の増大というコストを上回るなら、そこには一定の合理性を
見出すことが出来るかもしれないが、今のところ便益がコストを
有意に上回っているという証拠はない。むしろ、コストの増大ほうが
無視できなくなりつつあるというのが現実である。
これを無視した競争至上主義は明らかにバランスを欠いている。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:12:16
>>196
ちがうな。
アンチ社会主義派の立場はまだ修正資本主義で、修正が過激なのが社会主義。
累進課税がある制度はまだ社会主義の範囲で、修正資本主義ではない。



199 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 10:19:16
>>198
お前の独自解釈などどうでもよくw
税率フラットの国をあげてみろとw
ちなみにアメも累進制だがw

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:21:58
>>199
お前のマッカッカな見解こそどうでもいい。
アメリカの金持ちの収入源は、累進課税のかかる給与所得が基本だと思ってるのか?ばーか


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 10:47:35
>>200
見解?事実だろう。
しかし、日本も株売却所得税は40%以上にするべきだろう。
それと、株主外人を締め出さと社会が腐るな。
それか、法律で黙らせろ。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 11:24:49
>>201
社会主義あんど攘夷主義
江戸時代に戻りたいのか?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 11:33:47
>>200
えーっと、キミは何か勘違いしてるようだ。
税収構造を比較すると米国では個人所得税が5割以上を占める。
一方、日本は3割程度が所得税。
累進性は日米とも導入しているから
キミの理屈で言えば米国のほうがより
社会主義的になるが、それでよいか?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 11:50:08
>>203
個人所得税の占める割合が多いほうが社会主義?
何それ??

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 11:52:06
今めちゃ好きな、アーティストさんがいるんだけど、
彼とならお金払ってもいいから、やりたいな〜。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 12:04:56
>>202
江戸時代とレッテル貼りで対応
>>205
頼むから氏んでくれ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:18:44
社会主義者はビジネス+板でdデモ理論を振りかざすのはやめなさい
リアルの世界では負け組の妬み願望なんて無視される方向で進んでいるのだから

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:23:37
>>207
そのリアルの世界ではどんどん負け組みを作り増やすんだろう?
で、その先はどうなる?一握りの勝ち組みと圧倒的多数の負け組みが
できたとき、その「嫉妬」の総量はバカにならなくなる。
どうやって社会の安定を図るんだ?いずれひっくり返るのは
目に見えてるじゃないか。つまり、キミらの勝者のシステムじゃ
持続可能性に疑問符がつくんじゃないのかね。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 12:28:11
>>208
キモw

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:38:13
>>209
現実はもっとキモい。w

211 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 12:40:17
>>200
もう既に何人にも指摘されているようだが要点を繰り返すと、お前の主張によれば
累進課税制度がある国は社会主義国であるところ、事実としてアメリカも累進課税
制度をとっているから、両者からの帰結として、アメリカは社会主義国であるという
命題が導かれるわけだな〜。
そう主張する趣旨であるというならそれでもよいが、そうでないとするならば、
もう少し論理性を身につけた方がよいだろな〜。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 12:43:37
>>210
まったく、その通りで
資本力も無いのに修正資本主義マンセーしてる奴らは痛すぎる。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:49:57
資本主義を基調としながらも、適宜社会主義的エッセンスで調整を測るスタンスは
支持も多いだろう。批判されるべきは最近の妙な市場万能主義。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:05:05
庶民がほとんど所得税を払ってないのに金持ちばかり50%も持っていかれるのが調整の範囲に収まるのかが疑問
所得税だけでも重税なのに死ねば死亡税(相続税)で更に半減
やりすぎだ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 13:07:55
>>214
庶民の給料を増やせば所得税を納める立場になるよ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:12:31

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154600468/l50
【社会】岐阜県の裏金4億6600万円 約500万円は処分に困り焼却や廃棄

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:27:45
所得税を払わないなんて、不公平だよな。

ちょっと賃金が上がるような施策をとった方が良いんじゃね?

218 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 13:31:56
>>214
相続税は死者にかかる税ではないと何回いったら理解できるんだ無能ニートw

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:37:16
死ねば発生する税金なのだから立派な死亡税だよお馬鹿さん

220 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 13:47:28
>>219
相続放棄すれば相続税は課税されないので、死亡によって相続税が発生すると
解する余地はないよ地象w

221 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 13:50:19
ちなみに相続人がいない場合も相続税は発生しないw

乳離れしろ無能ニートw

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:53:35
>>220-221
そのケースだと死亡税が100%になるだけじゃん

223 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 13:56:13
>>222
あの世にはびた一文持って行くことはできないから、
徴収されると解する余地はないよアホw

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 13:59:49
詭弁だな

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:04:02
まあ、法曹が素人に専門事項をわかりやすく説明する口調ではない。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:05:53
こんな時間から2chにかじりついてる だな〜 ◆DNRj/G0/Mg はニートじゃないの?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:07:15
オマエモナー

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:13:25
そもそも相続税というのは金持ちの死亡にかこつけて資産を国庫に収めようとする税金なんだから、
相続人に課税するという形態を取っていようと、
実質的な見方をすれば死亡税とまったく変わらない
死亡税などと言われると人聞きが悪くなるから相続税と呼んでいるだけ

229 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 14:37:55
>>228
死んじゃった人間に財産管理能力はないから、その財産は無主物となるんだよ
くそバカw
相続税は、相続が発生した場合に、相続人が得た一時所得に対してかかる税だよ
くそバカw

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:41:57
そんなごまかしの腐れ法律談義に興味はないよ
実質的な見方をすればって言ってるじゃない

231 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 14:45:24
>>230
実質的に言えば、人間死んだらおしまいだから、死者に税がかかることなんて
ありえねーんだよくそバカ、となるな〜。

自力で稼げ無能ニートw

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:53:40
>人間死んだらおしまいだから、
>死者に税がかかることなんてありえねーんだよくそバカ

これ、どういうロジック?
本人はしっかり論理展開できてるつもりなのか?
つーかこのアホコテからみたら相続税廃止派はみんなニートなの?

233 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:05:10
>>232
マジでわかってないようなのはびっくりだな〜。

人が死んだら、法的にいえば権利能力を失う、一般的にいえば土に帰るのだな〜。
そして、例えば、果樹園の土くれに、なった桃の実につき所有権を認められる
ことがないのと同様に、死者に所有権が認められることもなく、死者が生前に
有した財産は、死亡と同時に「死者の物ではなくなる」のだな〜。そのままで
あれば、死者の財産は法人格を有する遺産財団となり、債務の弁済にあてられた
残余は、無主物として国庫に収納されることになるのだな〜(特別縁故者に
ついては割愛)。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:11:49
>>233
分かってないのはお前
「実質的な」と断っている以上厳密な法律上の定義には拘らないということ
一般常識的には「死者が持っていた資産に税務署が課税した」という表現は容易に理解可能である
無理に法律用語を持ち出して煙に巻くのはやめてもらいたい

235 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:17:26
>>234
相続税が0%だろうと100%だろうと、死者の生前の財産管理について何らの影響も
生じないから、死者の利害には何らの関わりもなく、推定相続人の期待権に関して
影響が出るだけなのだな〜。見苦しいんだよ無能w

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:23:58
>死者の利害には何らの関わりもなく
なわけない
親が子に相続させようと考えている資産を100%継承させてやれないのは親の意思を無視した行為だといえる

それからさ
また法律持ち出してゴチャゴチャ言ってるけど
>「実質的な」と断っている以上厳密な法律上の定義には拘らないということ
と断った後でもそんな話始めてる時点でおかしいよ?
無能なのはむしろ君じゃないのかな?
法律用語抜きには話も出来ないのかな?

237 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:26:30
バカに理解できないと困るので捕捉しておくと、相続税が廃止されて利益を
受けるのは「相続人だけ」であるのだな〜。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:31:51
一般的には「死者に税金」って解釈はないんじゃないかと・・・
相続人にかかる税金だろ。

239 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:33:20
>>236
そんなに子孫にやりたきゃ贈与すれば足りるのだな〜。財産処分権の話とするなら
贈与税の話とするのが本筋であり、特例として税率が著しく低率に設定されている
相続税につき文句をいうのはお門違いもいいとこだな〜。

それと、「実質的に」死者の財産なんて認められる余地がないっていってんの
いい加減に理解しろくそバカ、と言っとくな〜。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:35:39
とりあえずだな〜 ◆DNRj/G0/Mgは法律関係の板に行ったら?
まともにコミュニケーションの取れないみたいだし

241 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:37:23
ちなみに、判例上、推定相続人には相続財産に対する法的権利はないとされて
いるな〜。欠格になったり廃除されたりしないように、親を死ぬまで大切にするの
だな〜。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:42:09
>>241
本当かよ?親がやらないと言ったらゼロも有り得るの?
妻とかは強制的に半分と思ってたよ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:42:41
>>240
「死者に税金」とか意味不明なこと言ってるのはお前だけだな〜。お前は自分の
コミュニケーション能力が低いことを自覚した方がよいな〜。
あと、日本語では、「の取れないみたい」という表現は使わないと教えといてやるな〜。

244 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:46:44
>>242
親殺害等の一定の事由がある場合には当然に欠格者とされ、虐待等の一定の事由が
ある場合には、申立てにより廃除することが可能だな〜。欠格・廃除の場合は
遺留分すら認められないな〜。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 15:49:14
>>244
勉強に成るよ。
親には教えないでおく。w

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 15:50:18
>>243
じゃ死亡税って言葉が本当にあるわけだが、これは何?
それから別に法律の話をしてるわけじゃないよって宣言してるのにそこをスルーし続けて法律的解釈に拘泥して論破しようとするのはコミュニケーション能力の高い人がすることなの?
ここは法律関係の板じゃないことはわかってる?

247 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:51:12
また、欠格・廃除にあたらない場合でも、「妻と子には一切やらずに愛人に
全部あげる」等の遺言が可能であり、それも有効であるな〜。
この場合は、遺留分の主張だけはできるな〜。

248 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 15:57:28
>>246
その「死亡税」という言葉が一般性を有するものとは認められず、その含意する
内容も不明であるから相続税がそれに該当するかの判断もできないな〜。
んで、一方、一般に、死者が税務署に税を収めることはありえないと考えられて
いるから、オレの説明の方が一般的に受け入れられるのは確かだな〜。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:03:50
>>248
認めないのも不明というのも君の解釈だよね?
まあそれはいいよ
いい加減面倒だし、こっちのなかでは結論でてるから

で、
>それから別に法律の話をしてるわけじゃないよって宣言してるのにそこをスルーし続けて法律的解釈に拘泥して論破しようとするのはコミュニケーション能力の高い人がすることなの?
>ここは法律関係の板じゃないことはわかってる?
これについてのレスも頼みますわ

250 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 16:16:44
>>249
お前の独自見解で出された結論を垂れ流されてもみなが迷惑するだけだがw

死亡税については調べたな〜。中世ヨーロッパで、親が死んだ場合に、土地等を
「相続する場合には」領主に支払わなければならないとされていた税との説明が
あったな〜。相続の要件とされていた点で異なるが、なお相続税の一類型と
いえるもので、オレのこれまでの議論も同様に妥当するな〜。

あと、オレはお前のクレームを受けてから法律解釈論的説明は行っていないし、
法律専門用語も使っていないな〜。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:19:17
>なお相続税の一類型といえるもので

この馬鹿相続税と死亡税が同じようなものって認めやがったwwwwwww
テラワロスw

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/04(金) 16:22:03
>>251
こいつゲラゲラだったのか?
恐慌スレにいたのもコイツだろ。w
君、頭がおかしい。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:26:03
>だな〜 ◆DNRj/G0/Mg
馬鹿すぎる


218 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 13:31:56
>>214
相続税は死者にかかる税ではないと何回いったら理解できるんだ無能ニートw



で始まった一連の議論を自分でひっくり返した法律馬鹿
どこの法学部崩れか知らんが弁護士になれても大成できないだろうな

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:30:54
>>237
直接利益を受けるのは相続人だけだが、波及効果を考えると国益に繋がる。

255 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 16:30:57
>>251>>253
死亡税は、上記の説明に従えば、やはり「相続人に
かかる税」であって、相続の要件とされていることから、
かかる性質は現行の相続税よりもなお強く、それ故、
現行の相続税と同様に、「死者にかかる税」とは凡そ
評価できないという趣旨であるのだが、くそバカには
分からなかったようだな〜。


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:32:30
>だな〜 ◆DNRj/G0/Mg
見苦しいよお前

257 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 16:34:09
>>251>>253
なお、オレはずっと、「相続税」につき、「相続人に
かかる税」というスタンスを維持し続けているので
よろしくな〜。バカには無用な説明まで必要だから
疲れるな〜。

>>254
相続税を0にすれば、その分どこかが増税されるのだから、
国益という点からは無関係だな〜。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:36:35
そりゃ景気が悪くても良くても税収が変わらないというトンデモ理論だね

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:42:53
何を言っても
>なお相続税の一類型といえるもので
で台無し

>>214>>218を見ればだな〜 ◆DNRj/G0/Mg が相続税と死亡税は違うものだとイチャモン付けたのが事の始まりだと分かる
こいつは自分でも同じようなものと思いつつも僻み根性から詭弁を構築するタコすけ
相手にする価値なし

260 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 16:43:16
>>256
確かに、相続税が死者にかかる税か相続人にかかる税かが論点であったにも
関わらず、「相続税」という言葉を「相続人にかかる税」の意味に用いたのは
いささか不適切であったのは認めるな〜。

>>258
相続税を0にするとその分自然増収する点の説明がないな〜。

261 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 16:47:56
バカは、オレが「死亡税」=「死者にかかる税」を否定しているということが
理解できないらしいな〜。
致命的に頭が悪いな〜。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:47:58
>>257

>>254
相続税を0にすれば、その分どこかが増税されるのだから、
国益という点からは無関係だな〜。

増税するというのは政府の政策という特殊事情であり、一般論から言えば
国益にかなう

263 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 16:49:33
だな〜さんよwwwwww
んな屁理屈どーでもいいんだよwwwwwww
取れるところから取るのが税金なのwwwwwゲラゲラwwwww

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:49:49
>>261
もういいよ屁理屈はw

265 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 16:55:51
>>263
んだから相続税も取るとw

>>264
へ理屈はお前www

266 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 16:56:50
だな〜さんアカなんだろ?wwwww
アカがいっちょまえにキレイ事ホザいてんじゃねぇよwwwwww
課税の理由に、んなクソみてぇなキレイ事必要ねぇんだよwwwwwゲラゲラwwwww

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 16:59:32
だな〜は本当に負けず嫌いだな〜w
自分で一類型なんて言っちゃってるんだからしょうがないじゃないのw

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:04:15
裁判ならだな〜検事が被告のアリバイを証明してしまうような展開だな

269 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 17:05:16
>>266
どうなるとアカになるのか不明であるのでアカかどうかは答えられないな〜。
後半については、相続税を維持するという趣旨と解されるので、オレとの意見の
相違はないな〜。

>>267
お前、ホントに頭が悪いんだな〜。書けば書く程露呈するから、もう書かない方が
よいのではないかな〜?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:09:19
>>269

>>267
お前、ホントに頭が悪いんだな〜。書けば書く程露呈するから、もう書かない方が
よいのではないかな〜?

するどい自己分析ですね

271 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/08/04(金) 17:10:59
>>269
あぁ相続税反対派だって思ってたよwwwww
スマンスマンコwwwwオレの読解力不足だwwwwwゲラゲラwwww

272 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 17:11:42
しょうがねーな〜。
オレの主張:
「相続税」=「死者ではなく相続人にかかる税」(>>220>>221>>223>>229>>231等)
「死亡税」=「相続人が、相続するために払う税」(>>250)、したがって、
「相続税」=「相続人にかかる税」の一類型(同)
となるわけだな〜。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:16:13
結局相続税も死亡税も大差ないって認めてるんじゃん
>>218は何のために書きこんだんだ?w

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:25:58
だな〜が一体何をしたいのかが分からない

275 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 17:26:55
>>273
お前の主張は、相続税が死者にかかる税であるとするものであるから、相続税と
死亡税の同質性をいう他、死亡税が死者にかかる税であることまでを主張立証
しなければならんな〜。それを理解してないからバカだというのだな〜。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:27:14
相続税も死亡税も名目の問題でしかないのにこんなに熱くかたりやがって。
偏屈か?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:30:26
>>276
だな〜自身それを分かっててあえて議論してるんだからな〜
まったく意図が読めない

278 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 17:33:13
>>276
繰り返しになるが、元々の論点は、端的にいえば、相続税が稼ぎにかかる税か、
ただもらいにかかる税かという点だな〜。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:37:05
>>218で死亡税(相続税)という表現に噛み付いたことが発端だろ?
いつの間にそんな論点になったんだ?

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:42:04
そんな論点どうでもいい
くだらないことで議論ふっかけるなよ阿呆

281 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 17:44:02
>>279
元々の論点はあげたとおりで、相続税が(死者の)稼ぎにかかる税だと主張してた
奴が、その論拠として「死亡税」をあげてきたので、ああいう不毛な議論になったな〜。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:45:01
なんとか、元気をつけよう

283 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/04(金) 17:49:14
>>280
相続税が所有にかかる税であり、私有財産制の否定だとか主張するバカがいるので
あれは所得にかかる税だといってるわけだな〜。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:08:42
所得というのはあくまで名目だろ
死亡時に所有していた資産の額で大勢が決するのだから死人にかかるのも同じこと
くだらない議論だ

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:18:11
>>278
不労所得はけしからん課税だという発想がアカいんだよ
>>283
所得にかかる税も私有財産への制約だろ。
>>284
死者からすれば死亡税、相続人からすれば相続税、ただそれだけの話だよな。


286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:30:44
親からせびろうなんて考えずに、自分で稼げばいいじゃんか。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:39:20
自分で稼ぐだけじゃなく不労所得もあったほうがいいじゃんか。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:42:21
なんか勘違いしてるようだけど、
ある条件を満たすと親の方がすべて継いで欲しいと願うようになるんだよ
相続税のかからない家庭にはまったく分からんだろうけどな

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:53:34
古くはカーネギー、最近じゃウォーレン・バフェットなんかも
相続税は必要だって言ってる。両方とも超弩級の金持ちだけど
自分の富が自分の息子に継がれるよりも、社会の活力を望んだり
身分の固定化した社会を嫌う人だっているわけでさ。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:19:11
だったら固定資産税あげろ
無能な奴が継げば事業として成立しないから衰退するし
大体日本の家族主義には向いてない

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 19:19:45
>>289
そいつらは相続税がどうのこうのよりも寄付マンセーってだけでしょ。
そういう例外的な連中は勝手に寄付でも何でもすればいいさ。
他の連中までそれに従う理屈はない。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:05:47
>>290
どんなに有能でも重税は負担になる。
それに無能者救済も考えないといけない

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:06:26
ある特定のタイミングで過剰な課税をすると
連鎖が崩れる、いい影響なんてあるわけない。

例えば来年から急に消費税50%にしますみたいなもんだよ相続税って

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:25:35
相続、高率相続税の代わりに爵位(またはそれに準ずる名誉)、
財産の公共化(広い旧家の場合、そのまま保存し公園にできる。
爵位に順ずる名誉も付属)で選べるようにすればいいんじゃないか?

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:29:08
名誉よりも金をくれ!

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:58:06
日本人が金より名誉を選ぶわけがない

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 21:50:20
何人でも同じ。


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:13:47
名誉が欲しい奴は自分の名前を冠した財団でも作ると思われる
爵位なんて軍人の二階級特進みたいなものを選択するのは元々相続税をほとんど納めない層で占められるだろう

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:59:05
今は共産党が一番現実的な事を言っていると思う。
冷戦時代と逆転。
 
     現実論    観念論

現在   共産党    自民党

冷戦時代 自民党    共産党 


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 00:04:22
共産党のどこが現実的なんだよ・・・
相変わらず現実離れした政党NO.1だ。

301 :254号:2006/08/05(土) 00:27:41
wwwwwゲジゲジwwwww  キモイわ。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 00:37:10
イギリスの経済学者ホブソンが確立した過少消費説によれば、所得の不平等が経済の衰退をひきおこす。
まずしい者は消費に余裕がなく、豊かな者は所得の一部を消費にまわすだけなので、市場は供給過剰になる。
その結果、商品需要が不足するため、豊かな者は貯蓄にはげんで生産に再投資しない。この貯蓄の増加が経済的均衡をくずし、
生産縮小のサイクルがはじまる。


一方企業は、労働者には金をださないことで業績が回復
企業の生産と消費がいいので、企業は景気がいい


大企業はバブル期を上回る史上最高の収益を上げているのに、派遣や偽装請負
キャノンが偽装請負やってるようじゃ、消費は抑制され低成長は続く




303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 14:01:14
このスレ読んでよーく分かった。

やっぱ社会主義者キモイわ。うえ。

304 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 15:03:38
相変わらず勘違いしている奴が多いが、相続は当然の権利でもなんでもなく、
国家がそれを特別に認めてやっているから可能であるだけのものなのだな〜。
非嫡出子相続分にかかる最高裁判例を参照な〜。

>>288
それに甘えてるオカマのくせに偉そうにw

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:06:55
>>289
カーネギー:「相続税があることで、富豪は自分の資産を自分が生きている間に処理しようとする」(富の福音)



306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:08:26
>>304
非嫡出子相続分は特別に認めてやっているものであっても、
嫡出子の相続分は特別に認めてやっているものではないだろ。
判例読み直せ

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:08:49
カーネギーは富の集中を肯定してる人だけど
あくまで、肯定してるのは「個人資産」というところに着目。



308 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 15:11:05
相続事件を取り扱うと吐き気をもよおす腐臭が匂ってくるが、このスレにも同じ
匂いが充満してるな〜。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:15:02
>>308
腐臭の発生源は お 前 

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:18:01
どう考えても、育ちも悪そうで、教養もないから説得性のないレス撒き散らして
金持って無さそうな癖に相続税の廃止を主張してる人の方が、腐臭が漂ってるけどな。

足元見ようよ。悪いこと言わないって。





311 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 15:20:00
>>306
前記判例は誰にどれだけ相続させるかにつき立法裁量の問題といっているので
あるから、嫡出子の相続権を自然権と認めたものでないことは明らかだな〜。
(だいたい、親子関係は事実関係であるが嫡出関係は法律関係なのだから、嫡出子の
相続を自然権と構成するのは不可能だな〜)。

312 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 15:24:11
無能でニートでさもしいとなれば、もうどこにも救いようがねぇな〜w

313 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 15:27:40
ま、たかだか数百万ぽっちの遺産の取り分をめぐって憎しみあう親族をいくつも
見てきたから、大多数の人間はさもしい生きものであると結論付けざるをえない
けどな〜。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 15:38:30
資本家のエゴには吐き気がするよ。数百万の遺産でなんて
かわいいもんじゃないか。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:44:20
数百万ぽっちで騒ぐのは資本家、中流関係ないな。

まあ親の資産額に関わらず数百万ぐらい己で稼げよって感じだよな。
相続資産はあぶく銭みたいなもんだ。
相続放棄すりゃ一銭もかからん。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:45:32
>>311
誰にどれだけ相続させるかにつき立法裁量の問題といってはいるが
相続の完全否定まで立法裁量とは言及していないので
自然権として否定されているとまでは断言できない。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:47:36
>>310
日本経済の発展のために相続廃止しろといってるのに個人的な問題に摩り替える うえ
>>314
自己の利益を追求するのは自然なこと
他者の不利益ばかり追及する社会主義者って うえ

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:49:15
このキモコテってなんで相続を敵視してるの?
親が貧乏で自分が無能だから相続とは縁がないからみんなも貧乏になっちゃえってこと?

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:49:55
>>317
>日本経済の発展のために

この部分に、さっきから説得性の欠片もないわけで。
説明してみ。納得したら支持したるから。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:50:19
どう発展するんだ?
まさかサッチャリズム信者じゃねえだろなこの馬鹿は。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:53:27
基本資産が増えた方が向上するに決まってるじゃないか。
相続税廃止こそどう経済発展するか説明しろよ。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:56:56
>>321
そうだな。相続税廃止してどう経済発展するのかの説得力皆無だな。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 15:58:24
資産を使い切ろうとする。消費や贈与のインセンティブが高まり
流動性がいくらか高まるんじゃね。



324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:00:41
相続税上げた方が生前に資産使い切るインセンティブに繋がるし
流動性が高まるのは明らかだな。

325 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:01:10
>>316
自然権とは前法律的に認められるものであるから、事実的地位である子の相続権を
自然権と構成する余地はあっても、法律的地位である嫡出子の相続権を自然権と
構成する余地はないな〜。
んで、前記判例は、子たる非嫡出子の相続権を自然権とは構成していないから、
子の相続権を自然権とは構成していないな〜。したがって、前記判例を前提とすれば、
嫡出子の相続権を自然権と解する余地はないな〜。

326 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:06:19
物納された建物は必ず取り壊されるとかなら話は別だが、そんなことはないから、
相続税があったとて、それで資産が消滅するわけではなく、所有者が代わるだけだな〜。


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:09:00
>>322
社会主義はカルトだ。
相続税賛成厨にとって廃止する論拠なんて馬耳東風。
相続税マンセー!相続税マンセー!相続税マンセー!

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:10:01
だいたい、自然権なんて尊厳のような限られたものだろ?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:16:16
>>325
事実的地位である子>法律的地位である嫡出子
なのだから前者に自然権と構成する余地があれば後者にも認められるはずだが。
いつもの自爆論証ですか?

自然権とは前法律的に認めらる優越権利である。
そして嫡出子は非嫡出子より優越した法的地位が与えらている。
とすれば、嫡出子より劣位にある非嫡出子に優越的権利である自然権が認めら得ないからといって
優越的地位にある嫡出子も必ず認められないなんて話はおかしい。
優越的権利にあるものは劣位にある者に認められている権利は保障されるのが自然だろ?

相変わらず逆説ばかり論じるんだな。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:19:39
法思想にも現れるな
相続権を是認が原則⇒自由的
相続権は国が与えた特別な恩恵⇒社会主義的、全体主義的

331 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:19:55
>>329
自然権が優越的権利? バカですか? って聞くまでもねーか〜。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:22:15
>>329
負債はどうするんだ?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:23:11
>>331
ええええ〜
自然権が人定権の根拠になることも知らないのかああああああ
こんなやつが法律家を自称してるなんて詐欺ですね。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:25:43
>>332
負債も承継するのが原則だが遺産が負債の塊の場合相続破棄できる。
偶然被相続人が勝手に借金まみれになったのにその負担を相続人に負わせるのは酷だという考えから。
つまり自由主義的発想では偶然負担を背負うのは否定される
反対に社会主義的発想では偶然利益を得るのは否定される

335 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:28:29
嫡出子、非嫡出子⊂子
嫡出子/非嫡出子:「法律上」の区分
⇒自然権と構成し得るのは「子」の相続権のみ

前記判例:非嫡出子の相続権の自然権性を否定
⇒「子」である非嫡出子は自然権としての「子の相続権」を有しない
⇒「子の相続権」の自然権性の否定

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:29:22
>>334
相続が自然権とあったので書いたが
自然権なら放棄はおかしいな。といっても死んだ奴にクソもないが。

337 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:32:33
>>333
自然権とは抽象的には万民に平等に与えられる権利であるから、嫡出子のみ有し
非嫡出子は有しないとなることはありえないな〜。
生兵法は怪我の元だな〜w

338 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:35:20
>>330
そもそも相続権なんて自然権はないがw

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:41:23
>>335
やれられまた屁理屈をこねだした。
1@お前の理屈では子の相続権を自然権と構成しえるのなら嫡出非嫡出子の相続権も自然権の範疇にあるはずだが。
 A自然権と構成し得るのは「子」の相続権のみ という論証がない。
2@判例での重要論点は法の下の平等であって自然権の有無ではない。
  自然権について言及してないからといって自然権を否定したとまでは断定できない
 A非嫡出子の相続権が自然権として否定されるのなら嫡出子も含めた子全体の自然権も否定されるという
 論証がない。

俺は人類の歴史的沿革から財産相続は自然権だと思う。
コレを自然権ではない、または著しい制約を受けるというのは思想の違い。


>>336
そもそも権利というのは本人が破棄できるものだ。
自然義務を勘違いしたのか。


340 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:43:52
また、相続税廃止は、その分の税収減少、あるいは補填のための他所での増税を
引き起こすから、公務員の給与受給権(財産権)あるいは公共サービスを受ける
人の社会権、また追加徴税される人の財産権等の侵害を引き起こすものでもあるの
だな〜。他者の権利をそれだけ侵害する施策のどこが自由主義的なんだとw

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:44:56
しぜん‐けん【自然権】
「しぜんけん」を大辞林でも検索する


人が生まれながらにして持っているとされる権利。
自己保存の権利、自由の権利、平等の権利など、
国家権力をもってしても奪うことのできないもの。
ロックを中心とする近世の自然法思想の所産で、
フランスの人権宣言、日本の明治期の天賦人権思想などに現れている。
天賦人権。
 
 
自然権てこれだぜ



342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:45:28
>>337
俺は両者ともに認める方向に論じてるだろバカ
自然権を万民平等に認めたうえで人定法で政策的に制約されたりすることを
知らないのかばーか
生兵法は(r

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 16:51:53
>>340
あ〜あ、やっちまったな。
1相続税廃止の埋め合わせするか否かは政策次第で必然ではない
2他者の社会権の侵害が自由主義的でない?理論破綻してるなw

344 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:53:45
>>339
救いようのないバカだな〜。

自然権は前法律的権利だからその対象も前法律的に定まらなければならないんだよ
くそバカw

前記判例は、非嫡出子は「本来」びた一文もらえない、という旨を述べているから、
非嫡出子の相続権の自然権性を否定しているのが明白なんだよくそバカw

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/05(土) 16:55:29
まあ、ゲジゲジ君は何でも有りだからなw

346 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 16:57:39
ちなみに、判例上、推定相続人たる地位は法律上の権利とすら認められてないけどな〜w

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:01:27
>>344
ワロタ
なに自然権の中でグルグル回ってるのだ?

非嫡出子は「本来」びた一文もらえない、というの法定家族制度の趣旨を貫徹すれば
もらえない、とう意味で自然権を否定する趣旨ではないんだよ。

もういい
士ねや


348 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 17:04:14
>>343
減収が必至な以上、誰かの何らかの人権が侵害されることは確かだな〜。
相続税の廃止を主張しつつ、それ以外の増税もすべて反対し、公務員給与の
引き下げにも反対するというなら、自由主義的と認めてやるな〜。
そうなると、「身障者等は勝手にのたれ死ね」という帰結になるのが必然で、
オレはそれを許容できないが、そこは価値観の相違だな〜。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:05:00
ふっ、もはやパンピーの俺には何を争っているのかさえわからん。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:05:53
じゃあ、相続税廃止しても良いから、負債も相続しなければいけないということで
手を打とうじゃないか。その熱意には負けたぜ。

351 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 17:06:43
>>347
そうそう、「法律」上の家族制度の趣旨を貫徹すれば、な〜www
死ねやクズw

352 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 17:09:56
自然権の、国家権力(が定める法律)によっても奪えない権利、という定義を
百回声に出して読んどけ、といっとくな〜w

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:20:29
>>352
私有財産絶対の原則って知ってる?wwww

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:21:05
>>351
核心つかれてギャクギレ
  イ ク ナ イ ! ! 

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:22:14
>>305
そうなると破産法もいじらないとな。
自己原因の負債は破産おk
相続した負債は破産んg

356 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 17:26:33
>>353
1 死者が生前有した相続財産に対する財産権が絶対的に保障されるとしても、
それと相続は関係ない
2 わが憲法の財産権は法律の留保付きである

>>354
核心でずっこけたのはあいつだよw

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 17:32:27
>>356
1相続も立派な財産権である。
2財産権が制約されるかどうかではなく、財産権は自然権かどうかが論点である。

>>354
核心でずっこけたのはあいつだよw

必死だな〜www

358 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 17:49:39
>>357
1 相続の自然権性についての論証がない
2 わが憲法の財産権は、生存権と同様の抽象的権利に過ぎない
お前の完全な負けだよw

観客のために説明しておくと、自然権とは法律によっても奪えない権利であるから、
仮に子の相続権が自然権、あるいは自然権たる財産権の一要素であったとすれば、
法定家族制度を定める法律(民法第5編)によっても奪うことはできないはずで、
したがって非嫡出子は本来は相続権を有しないが、などという解釈は不可能なのだな〜。
よって、背理法により、子の相続権は自然権ではないという帰結が導かれるのだな〜。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:14:51
法律なんてその時々で変わるっつうのにそんな解釈で争って何になるんだ?
世界的には相続税廃止の方向で進んでいるのに、
日本でそうなったら相続税廃止をマンセーするのか?このアホコテは

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:21:43
詭弁の法則
>>339
2財産権が抽象的権利である論拠は?
詭弁の法則
・勝手に勝利宣言すること

観客のために解説すると
だな〜「自然権とは法律によっても奪えない権利」
制度的保障と混同するなんて鼻血が出そうです。
自然権とは一言で言えば前国家的に人に認めれる権利であり、これを原則として立法されるわけだが、法律である程度制約することも可能、公共の福祉による制約理論など。
だな〜は
・自然権は万民に公平に認めらる権利である
・子なら嫡出子非嫡出子関係なく自然権は公平に認めれる。
・ここで財産権を自然権とすると、判例上は非嫡出子には認められないとさているので上記に矛盾する。
・また、自然権とは「法律によっても奪えない権利」のはずなのに判例で奪っていることになる。
・よって、財産権は自然権ではない。
という理屈をこねています。

しかし
・私有財産絶対の原則からいって財産権は自然権であり、相続権も財産権の一種と解されるところ、
 相続は人類史上原則的に行われているのでこれもまた自然権と解される。
・自然権といえども公共の福祉の制約に服するものである
・つまり制約されていることを根拠に自然権であることが否定されるわけではない。
・家族制度の維持のために非嫡出子の相続分を嫡出子の半分とするのは合理的制約の範囲内であり、公共の福祉による制約として是認される。
・よって相続権はやはり自然権である。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:22:44
>>359
相続税廃止になると累進課税強化で調整しようとするよ。


362 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 18:29:26
>>360
「財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。」
⇔法律で定めない限り、財産権の内容はないまま
⇔憲法の保障する財産権は抽象的権利

ざーんねんw

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:33:32
>>361
累進課税強化されるか?
ただでさえ日本は金持ちから取りすぎなんだから累進緩和の方向じゃね?
金持ちの税負担を緩めて消費税UPで国民に広く税負担を求める方が正しいな
貧乏人に金を渡しても海外旅行で国外にばら撒くだけなんだから無駄だって

364 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 18:34:44
>>360
あと、後半の論証はトートロジーだから点数つかないよw
少なくとも憲法はG間違いないなw

365 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 18:45:31
>>363
貧乏人は相対的に消費性向が高く高額所得者は相対的に消費性向が低いから、
金持ち減税して貧乏人増税すれば消費は減少するな〜。
したがって、消費の弱い我が国においてとるべき税制は累進強化・消費税減税で
あるな〜。
もちろん、かく解するべき根拠は金持ちの消費性向の相対的低さにあるから、
金持ちに大きな経費控除を認めることは、何ら問題ないな〜。ただし、貯蓄・投資に
対する控除はなしな〜。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:46:05
>>364
自分の理解できないものはトートロジーですか。
お前にG判定されて安心した。
だな〜に合格認定もらう=法律をききかじりしか理解していない、マッカッカに理解しているってことだからな。
つうか自然権と制度的保障を混同したミラクルマンが何をいうw

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:48:16
>>365
こんどは消費厨になったか。
高額所得者が所得を得る原因になった経済活動による経済効果やそれに対する
報酬としての高額所得としては理解しないんだな。

368 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 18:52:26
>>366
最初の文に結論が出ていて、それを論拠に同じ結論を導いているんだから
トートロジーそのものだわな〜w
お前、余りにでき悪すぎw 東大でないことは明らかだな〜w

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:52:40
>>367
ま、法律しか知らない奴(司法試験失敗組みだろうが)にはそんなこと理解できないさ
だな〜は消費税しか納めてないから消費税減税して欲しいんだな、くらいに理解しておけばOK

370 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 18:54:32
>>367
だから、宵越しの銭はもたない金持ちからはビタ一文税金取らんでよいと
いってるわけだがw

371 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 18:57:55
>>369
一応、試験にはとっくの昔に受かって当然に高額所得者であるが何か?w
累進強化を主張しているが、経費拡大も同様に主張している点を忘れないように
な〜w

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:59:18
いいよ今更つまらない見栄張らんでもw
皆分かってるからw

373 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 19:01:52
>>372
ハイハイ、雀の涙ほどの親の資産にいつまでも依存して生きてってくださいなw

374 :254号:2006/08/05(土) 19:09:23
しかし、相続権が自然権だなんて言い切ってる・・キモw

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:09:36
>>373
誰と勘違いしてるのか知らんがウチの親は資産家じゃないぞ
現行制度でも相続税なんておそらくかからないだろうな

376 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 19:11:27
>>375
それで相続税廃止を主張しているならただのバカだな〜。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:12:35
>>376
俺自身が稼いでるからな…お前と違ってw

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:12:42
東大出など馬鹿ばかりで、国の役に立つ奴など居ない。

役人になれば、出世だけしか考えず、国民を無視し私服
肥やし、泥棒ばかりする連中。

企業に入れば、経団連のトップになっても、中国などと
闇取引で売国行為を平気で行う、馬鹿な連中ばかり。

弁護士になっても、左寄りで犯罪者の為なら、嘘を平気で
言い、少しでも罪を軽くしようとデタラメのいい放題、被
害者の人権を踏みにじりながら、嘘と捏造三昧で加害者の
弁護ばかりし、日本を犯罪者天国にした馬鹿者達、東大出
など社会悪以外の何者でもない。


379 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 19:16:34
>>377
へぇ〜w フジテレビにでも勤めてるのか〜?w

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:18:56
だな〜の頭の中では稼ぐ奴=フジテレビなの?w

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:19:20
>>377
>俺自身が稼いでるからな…お前と違ってw

おいおい、オメーが「自分で稼がないこと」を批判してどうするんだよw
いつもながら、オメーってバッカだなあ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:22:16
>>381
何いってんの?誰と勘違いしてんの?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:27:56
>>382
ははは、>>377っていつもの基地害さんだろw

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:29:04
このスレで無職ヒッキーなのが確定してるのって「だな〜」だけだろw
名無しに向かって「いつもながら」とか言ってんじゃないよ貧民君w

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:35:44
ははは、基地害さんが怒ったぞ〜w

386 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 19:39:57
>>380
あのレベル稼がないと、恥ずかしくて「稼いでる」なんて自慢できないだろ〜?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:49:52
>>386
平均年収(と言ってもヒラの平均だろうが)くらいなら余裕でクリアーしてるぞ
社長並に稼げてるか?と言われたら分からんけどね
しかしフジテレビに限らず放送局は業務の割には給料高すぎだな
こいつらが銀行員の給料批判してたのはチャンチャラおかしいわ
国は電波利用料みたいなのをもっとしっかり徴収した方がいいだろう
んじゃ、そろそろ出かけるんで失礼するよノシ

388 :254号:2006/08/05(土) 19:59:53
まさか、ゲジゲジは吉野家なのか・・・

389 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/05(土) 20:05:04
>>387
ならいいとこ勝負だな〜。
いつもの親馬鹿だと認識したな〜。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 20:13:24
>>363
>ただでさえ日本は金持ちから取りすぎなんだから累進緩和の方向じゃね?

・・・などに見られる事実誤認と、新興はどこから来てるんだろう。

391 :390:2006/08/05(土) 20:15:06
×新興
○信仰

ゴメソ

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:17:20
だなーは素直に金持ちからもっとむしりとって自分を生活保護対象に認定して欲しいとでも言えば多少は同情票も集まるのに・・・。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:38:41
結局、そっち方向でしか反論できない、と

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:53:35
>>390
お前こそいい加減金持ち重税行政サービス教から眼を覚ませ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:55:24
結局、いつもの基地害だったか >>392

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 21:59:39
>>371
どうせ丙案にすべりこんだだけだろw


397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:01:21
>>376
日本経済全体の繁栄を考えて相続税反対していることがわからんのか?
そうか自己中には直接自分の利益にならないことを主張するなんて想像もつかないか。


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:04:08
相続税って何の意味があってやってるのかさっぱりわかんねぇ
有効に資産活動してようがしてまいが
一括して国が取り上げるなんて市場をぶち壊す行為そのものじゃん。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:06:55
>一括して国が取り上げるなんて

制度を理解しているのか不安になる発言ですなw

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:11:57
先祖代々都心に土地持ってるので駐車場にしてあります。
どんな無能低脳でも人生安泰です。競争社会ってほんと素晴らしいです。やめられないです。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:13:06
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡  逆に考えるんだ
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  マクロ経済学的にはニートは
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)   極めて社会に貢献した行動を取っている。
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~   1.ニートが労働市場に参入したら労働力の
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ      供給が増えるため賃金は更に低下するが、
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}        それを食い止めている。
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´      2.老人の巨額な貯蓄が不況の原因となっているが
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |        ニートの家庭では親が貯蓄を取り崩さなくては
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ           ならないため、景気対策になる。
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_           
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、     3.ニートが働かないと税収が減少するから、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、_     減税効果となる。
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:22:01
はたして長者番付に自分の力で財を成した人間がどれだけいるものか。
累進課税はナンセンスだと思うが相続税は強化してよいと思う。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:24:54
所詮貧乏人には不動産を管理する能力がないと思ふ

404 :254号:2006/08/05(土) 22:26:55
>>401  コピペで対応します。
 
1、別にニートがいるから賃金が下げ止まっているわけじゃない。
  いようがいまいが下がるところは下がるが上がるところは上がっている。
  そもそもそれではニートが就きたがらないような仕事、例えばタクシーの
  ドライバーとかの賃金が下がっていることは説明できない。 
  よって、賃金の動きはニートとは無関係である。
2、ニートが働きかつ消費すればより大きな景気浮揚効果があるので、そのような
  主張はまったく無意味である。また、ニートがいなければ親達の消費の
  自由度が増すので、さらに高額の消費ができるから一層の景気浮揚効果が
  期待できる。従ってニートが消費を支えているという主張は完全に
  誤っている。
3、ニートが税金を納めないために、税収が減り国家財政の足を引っ張っている。
  これは減税というより税金逃れというべきで、税金を納めないニートは
  国家の寄生虫である。

以上のように>>868はニートの勝手な自己正当化であり酌むべきところはない。
厳しい環境下、もはやこのような集団の存続を認めること事態が罪であり
すみやかに撲滅へむけた行動を起こすべきだろう。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:33:38
ニートなんて言葉があるから批判も集中しやすいが、ありていに言えば失業者だろ。ケインズ的に言うとそもそも完全雇用というのはありえない。必然的に失業者というのは発生する。
撲滅とかなんとか言ってるが、ホームレス問題と同じで、存在事態を非難しても始まらない。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:37:29
オレは働いてるのにニートはずるいって言いたいだけだろ

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:38:32
>>404
1ニートと賃金の関係を比較するにはニートのいる現状とニートがわんさか
 就職した場合とを比較したしなければならない。この結論は現状しか
 見てないので賃金の動きはニートとは無関係とは断言できない。
2働く、という条件を勝手に付け加えるのは詭弁。
 消費しないくらいなら消費した方が景気にプラスになるのは当然。
 親の消費の自由度が増すつまり強制消費が減る分可分所得が増加し消費性向が減ることになるので
 むしろ景気にマイナス。
3低所得者も累進課税のお陰でずいぶん所得税を減免されている。
 社会的弱者なんて社会貢献するどころか社会保障で食わせてもらっている。
 国家の寄生虫度はニートと同じレベル。
 ニーとも好きでニートになったわけではなく、精神薄弱やキモメンなどそれなりのハンディを負っているのが原因。
 ニーとも弱者なのだ。
 ニートばかり責めるのはおかしい。
 

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:39:45
>>406
ニートのどこがずるい?
それ相応のペナルティ受けてるじゃないか。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:45:48
>>400
都心の土地を駐車場にする程度じゃ安泰にはならねぇと思われ。

扶養控除をやめて
出来うる限り所得税から売上税方式にシフトすりゃいいと思われ

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:46:09
>>406

ニートは極めて合理的な行動をしている。
労働とは余暇時間を売って賃金を得る行為である。
賃金が安ければ余暇時間のほうが価値があるのは
当然である。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:47:35
>>407
>2働く、という条件を勝手に付け加えるのは詭弁。
> 消費しないくらいなら消費した方が景気にプラスになるのは当然。
> 親の消費の自由度が増すつまり強制消費が減る分可分所得が増加し消費性向が減ることになるので
> むしろ景気にマイナス。

ばーか、親がニートの将来を悲観して貯蓄に励むじゃねーか。
そうなれば、個人消費は確実に低迷する。
結論としては、ニートは個人消費低迷の一要因といえる。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:49:30
>>411

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:51:19
>>411

>ばーか、親がニートの将来を悲観して貯蓄に励むじゃねーか。
>そうなれば、個人消費は確実に低迷する。

君の推測または妄想に過ぎない。統計的根拠あるの?


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 22:54:41
>>409
あんたは田舎の人かも知れんが、23区内1台月額¥35,000よ。税引き後でも50万くらい入るわけだが。事実上無職の会社役員だが質素倹約にはつとめているよ。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:01:01
世の中不公平だと思います

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:02:06
>>413
普通に考えれば、ニートの親は貯蓄に励むのが自然だろw
違うかね?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:04:20
果たしてニートを養いながら「貯蓄」ができるのかね?
まあエエとこの坊ちゃんに限ってニートになるのかも知れんけどさ。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:06:38
出来るだろ、控除があるし。
というかそれぐらいの余裕があるからニートが成立してる訳でさ

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:07:30
>>418
あのガキの駄賃程度の控除でできるというのか?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:09:39
>>417
いや、ニートって所得が低い層のほうが多いらしいぞ。

微妙に苦しい家庭が多い、みたいな肌感覚じゃないか。
本当に食ってけなかったら、働くなり、野垂れ死ぬなりするから。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:12:09
どうしようもないニートとはいえ、無い金出して生活必需品は与えねばならぬ。
だから消費に悪影響はないだろう。むしろ余剰資金が投資に向かわないのが問題だ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:15:36
貯蓄は投資じゃないのか

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:16:31
>>421

供給過剰の経済で投資など必要ないと思うが。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:17:02
預貯金は投資だが、この場合使われる貯蓄の意味は
「動いてないお金」のこと。


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:20:19
つまりたんす預金のことか。
金持ちがたんす預金してるなんてナンセンスww

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:22:06
80年代頃までは窓際族とか過剰労働力を抱える余裕が
企業にもあって、今で言うニートを企業が
吸収していたわけだよ。
法人税も高かったから利益出すより過剰人員を
抱えていたほうがいざというときのために
対応も出来たし。



427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:22:18
別にタンス預金じゃなくても、動いてない金なんていくらでもあるだろうに。

日本の個人金融資産は預貯金だけでも何百兆とあるが、それが全部動いてりゃ
今頃不況ではないし、どんなに景気がよくても全部はうごかねーよ

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:25:20
>>427
日本の個人金融資産の半分は国債に動いているのですが。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:32:52
GDPにカウントされる分つったらいいんかね

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 23:44:22
要は一般理論でケインズが定義した貯蓄と消費のフレームを使っているということだろ。
経済循環の内か外か



431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:50:11
ケインズっておまえwwwwちょww

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 15:18:10
いや、この部分は、学派を超えて
バリバリ普通に使われてる部分だと思うが。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/07(月) 23:42:30
やっぱ社会主義サイコーだよね。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 20:37:28
社会主義
それは
喜劇であり悲劇である。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 22:14:56
かつてなら社会主義に夢中になってたはずの、青臭く正義を唱え、敵を見つけて叩きたい層が、
現在はウヨに夢中になっている

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 22:31:22
社会主義
貧乏人には魅力的で中間層にはどうでもよく金持ちにとっては悲惨。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 00:20:30
だな〜は司法試験崩れのバカサヨだろう。法曹だなんて信じる奇特な奴がいるもんか。
テメエで散々馬鹿にしているN速+のウヨニートが「株で儲けた」と騙っているのと同類と見なすのが妥当。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 22:35:21
55 :朝まで名無しさん :2006/02/28(火) 11:15:28 ID:2wDvgEw2
Q1.52年竹島占領時、政府に即時武力奪還を迫った政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q2.昭和21年のいわゆる「制憲」国会において、「自衛権は放棄すべきじゃない」と執拗に主張した政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q3.サンフランシスコ条約破棄・千島全島返還要求を掲げている政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q4.朝鮮労働党の無法を糾弾し、既に20年近く断交を貫いてる政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q5.中国共産党の覇権主義を徹底批判し、文化大革命から32年間にわたって断交を貫いていた政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?



答えは「反米・愛国」がキャッチコピーの日本共産党だ! すげえ!


439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:33:28
発展は競争の中で実現される

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:43:10
>>439

競争のためには、土地私有制度と相続制度を廃止するのが効果的だ。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:43:15
http://www.jimin.jp/
みんなで相続税廃止の意見を送ろう!!
再来年から予定されている課税最低限引き下げ反対も強調しよう!!
みんなで団結して家や土地を政府から守ろう!!

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 22:37:21
>>439
究極的には無政府状態がベストということか

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 10:01:40
>>442
運動競技は厳格なルールがあるからこそ競技として成り立つ。
現在の日本の市場競争はむしろルールがゆるすぎる。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 22:01:32
社会主義者の弁
1金持ちは金を溜め込むから貧乏人はますます貧乏になる
2金持ちは働かないので財産を奪って働かせるべきだ
3金持ちは日本から出て行け。そうすれば貧民にチャンスがめぐる


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 22:02:42
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 22:13:08
もう資本主義とか崩壊した社会主義とか古い主義にとらわれてる
時代じゃないのかもしれない。今の時代にあった新しい考え方しないと
だめな時期に来ているのかなーと?
と言いつつ資本主義の国に属してるんだけど。

447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/25(金) 22:48:52
>>437
そう信じたければそう思ってればよいでないのw

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 09:38:47
>>444
事実ですな

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 12:00:17
日本は貧乏人が金持ち気取りで自由競争を掲げる歪んだ国

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 12:50:56
そうだ!日本は今まで貧乏人が金持ち気取りで自由競争を掲げるゆがんだ国だった。
これを是正しなければならない!
一日8時間労働 週40時間で月給30万¥相当の生活が誰でもできる国にしよう!

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 03:59:55
金持ちが嫌いです。でも社会主義者はもっと嫌いです。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:07:20
>>449
日本は貧乏人が経済回復すると勘違いして社会主義を掲げる狂った国

453 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 23:09:20
>>452
まず「社会主義」とは何かを説明してごらんw

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:33:19
>>453
お前が一番よく知っている。


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 00:45:27
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 15:35:22
>>453
おまいの脳味噌を支配している思想のことだ!ばか。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 08:41:39
>>453
誰かさんが答えないので代わりに。
wikiからの引用だが、参考までに。
つーか、ここの常駐基地害はスレ立てたくせに盛り上げようとしないんだな。

>社会主義(しゃかいしゅぎ)は、生産と配分の手段・方法を、社会の成員全体で共有することによって社会を運営していく体制である。
>資本主義経済における階級的不平等の克服を目的とし、その手段として生産手段の社会化を実現することを主張している。
>
>社会民主主義が、経済的平等と共に政治的平等をも同時に追求するのに対して、社会主義は、経済的平等の実現を優先させる点に
>特徴が見出される。なお、欧州では単に「社会主義」といった場合は社会民主主義のほうを指す(例:「社会主義インターナショナル」は
>社会民主主義政党の国際団体である)ので注意が必要である。社会民主主義や空想的社会主義、ユーゴスラビアの自主管理社会主
>義と区別するために、この項で述べる社会主義を「ソ連型社会主義」と呼ぶこともある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 10:58:11
>>457
2chで反左翼を唱えている連中のほとんどはそこに書いてある程度の知識さえ無い

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 06:31:25
age

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 11:14:34
社会主義、共産主義は詐欺国家である、理屈はどうあれ独裁政治は
言論の自由を奪い、人民の人権を奪い、独裁政治独特の恐怖政治が
実行される。

そこには、貧者の味方でなく利権をむさぼる腐敗した、役人社会が
出来、一般市民は生きる権利さえも、危うくなる。

これは、中国、ロシア、北朝鮮など独裁国家の実例が示している。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 04:21:08
労働価値説だっけ?あれもう破綻してるよね。金本位制崩壊してから各国の紙幣の
価値の根拠ってその国の信用でしょ?金融市場なんてモロそうだよね。ちょっとし
た風評で数千億規模の金が消えちゃう。何らかの現物とつながってるわけじゃない
から消えた分はもう戻ってこない。今の世の中お金はロゴスに操られているのです。
ユダヤ教の経典では最初にロゴスがあったということですがなるほど金融業にユダ
ヤ人多いはずですね。今社会主義やったってビンボになるだけだ。本末転倒だよ。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 05:28:08
社会主義者はキモイ!
資本主義者はエグイw
共産主義者はヤバイ!

463 :ベルリン帰り:2007/01/21(日) 06:29:09
 基本的に、モノに付加価値をつけるには労働が必要だよ。
信用などは絵に描いたモチであって、モチそのものがソコにあるわけではないよ。
「初めに言葉があった」てのは、新約聖書だから、キリスト教じゃないのかね。
 国家主義や個人崇拝と社会主義の話を混同している人もいるようだね。


464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 16:59:48
国家社会主義者のおいらが来ましたよ。
朝鮮人から金ぶんどって、日本人のための
福祉に充てればいい。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 17:01:11
いや単なるレイシストだから

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:54:16
>>464
許さんw

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 22:33:18
博愛主義者のクリスチャンの私が来ましたよ

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 09:17:37
>>464
GJ!

>>466
トラワヨ・パンドヘ

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 15:16:51
ノンポリレベルでいうと労働に美徳を感じる奴とか、不労所得に不快感を感じる奴とかでしょ。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 17:47:18
労働に快感を覚え、不労所得に憎悪が抱くようになれば一人前だ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 02:32:00
転職板は社会主義者が沢山居るよ。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 08:25:26
社会主義者=自由主義で平均以下になった奴

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 03:19:54
Saddi Capitalistimne gorgen am Hegenan.

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)