2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「軍事ケインズ主義」による景気回復を 2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 18:45:35
日本の大量の失業者に雇用を与えるために、
日本の防衛費を現在の5兆円から、大体10倍の
50兆円くらいにするべきである。

現在より45兆円も軍需産業に受注が増えれば
日本の失業者は大幅に減少する。
そのうえ、アメリカからも軍事的に独立でき、

中国や北朝鮮の脅威にも備えられる。
日本は世界の覇権が握れるのである。
その財源は政府紙幣の発行で調達するのである。

アンチが来たら貼り付ける文章マニュアル
「官から民への流れが加速している中、未だに国立大学というものが存在していることに対して憤りを感じる。
いまこそ競争がなく無駄が多い国立大学を潰し、すべてを正当なる競争がある私立大学にすべしw」

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 18:46:35
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1108882479/
前スレです

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 18:48:46
昨今信じられない自殺率を誇ってる大日本国。 これは不景気と小泉のせいである。
たとえばの話だが、朝鮮と戦争したとする。 戦争需要で雇用が増え大日本国は景気回復するだろう。
しかし戦争である。 当然日本人の死者もでるだろう。 さて、景気回復による自殺率の減少と戦争による死者数。

これはどちらが多くなるだろうか? 異常なほど自殺しまくってる自殺大国である我が国は自殺率世界一。
レベルの低い朝鮮と戦争したとしてわずかな日本人死者数しかでない。 これは朝鮮と戦争したほうがいい。
チョン民族をすべて根絶やしにし、二度とODAを奪われることもなく、恫喝されることもなく、日本でチョンの犯罪もなくなる。

す ば ら し い で は な い で す か


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 18:49:18
国民は働く場所をもとめているのである
日本は供給過剰 だが国民の大半はお金がなくほしくても手に入らない
軍事によって働く場所をつくれば国民はお金が手に入りそして需要となる

政府が需要を増やそうとしない新自由主義は、国民の持金が減り国民は需要したくてもすることができなくなる
日本国内で物が売れなくなれば、国際企業や外資以外は大ダメージ
国際企業や外資は物が売れない日本を見捨てはじめるようになり日本は滅びる

よって新自由主義小泉珍者は誤りである

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 18:49:52
いま、企業は供給過剰。
需要がないと物が売れないから企業つぶれてしまう
だから軍事によって需要をつくるしかない

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 18:51:41
ケインズは経済学者にして、実務にもついてる珍しいタイプの学者だ。


官僚のアホさを知らないとでもいうのか。どんだけ官僚の無能を嘆いたか。ステレオタイプだなお前。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 21:29:43
デフレ・ギャップが存在する場合にはどんなに役に立たない
ものに金を使ってもしないよりはマシなんだよ。

たとえば、浪費省という役所があったとしてそこの役人が
公費で銀座で飲みまくって1兆円を使ったとする。
その場合、銀座の飲み屋の売り上げは1兆円増える。
その1兆円が経営者だとか、ママだとか、従業員に分配され国民の
所得が1兆円増える。
その1兆円の所得増加からその人たちが消費を増やし、
新たな所得が生まれる。
更にその所得から新たな消費が生まれる。というプロセスを
乗数効果という。
もちろん役に立つものに使った方がいいが
デフレ・ギャップがある場合には公費の無駄使いでも
やらないよりやった方がマシなんだよ。
わかったか。
べつに公費の無駄使いを勧めてるわけじゃないぞ。
極端な例を言っただけだぞ。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 21:37:05
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 21:40:48
米のGNP伸び率(40年=100)
41年 42年 43年 44年
アメリカ 118 136 158 165

上記のように大東亜戦争の始まりとともに
大幅にGDPが上昇している。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 21:59:41
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 02:07:25
アメリカの兵隊の数

     1000万人
       _____
      |      |
      |      |
      |      |
      |      |
      |      |       ____
      |      |____|100万人
____|
10万人 ↑      ↑     ↑
      開戦    終戦    朝鮮戦争

こんな感じ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 08:24:22
アメリカはいまでも軍事ケインズをしている だから新自由主義をしていても好景気なのだ

日本は軍事による雇用対策もしてないくせに、官から民へ加速している だから不況が続く
このままいけばいずれほろんじゃうぞ

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 17:47:54
日本の政治家って馬鹿ばかりだ(特に小泉)
アメリカのわるいとこばっかりまねして、いいところはまねしない

アメリカが軍事ケインズで成功してるんだから日本もさっさとやれ

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 20:30:46
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152147156/

政府のばればれなプロパガンダに、頭の弱いヌ速住人も怒っておりますw
小泉信者わろす

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 21:04:56
まあ、もう任期も終わりだから尻尾出しても平気だろう

で、軍需産業の復活には賛成なんだがどの企業がやれそうかね
まあ実戦配備されるには10年から20年はかかるだろうが

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 22:09:29
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1182301_629.html
日本の18年度の国債費の内訳をみるとそれがはっきり分かる。償還費が10
兆円で利払い費が8兆6,000億円、そして事務費が1,000億円となっている。
借金の元金そのものが減らないのも当然である。では、借金の利子にあた
る利払い費は誰の手に渡っているのかといえば国債を買った人だ。それは
一般庶民ではなく、富裕層の個人や銀行や投資会社である。つまり減税と
いう恩恵を受けている富裕層や企業が、政府にお金を貸すことでさらにも
うかる仕組みになっている。国が借金を抱えるとどうなるのかというと、
日米政府をみれば分かるように、赤字を理由に一般国民へのさまざまなサ
ービスが削減される。財政赤字だから教育や医療、住宅に向ける予算がな
いというのが常とう句である。

政府が借金をすることは、つまり納税者である一般庶民から富裕層へ、下
から上へ富の再配布が行われるということだ。投資先のない富を政府に貸
し付けて利子を得ることは投資家にとって極めて都合がよい。高度経済成
長の時代と違い過剰投資のリスクの大きな時代、少なくとも国家への貸付
は割のよい投資先である。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 09:04:22
>>15
とりあえず、国営でやってほしいんだけどむりかな?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 11:04:28
前スレの埋め方ひどい

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 12:16:17
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/siyokun1998-5.htm
こいつ日本破綻論者だ しかももうすぐアメリカが不景気になるとかばかなこと言ってる

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 12:28:39
だれかが本物そっくりの贋金作りまくって一つ一つ家のポストにほおりこめば景気回復


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 13:40:59
>>17
無理ではないと思うけど、産業スパイがウヨウヨ入りそうな感じ>国営
造船なら佐世保とかの設計者を呼んでくるのかね。技術は高いという評判だけど

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 20:29:59
>>20
こらこら。 犯罪してまでやるやつはいないw


>>21
民間であっても産業スパイのリスクは変わらない気がするんだけどね。
三菱とか北朝鮮組織創価学会信者だらけらしいし。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 21:02:26
mjk日本終わってるな…
しかし公務員というものには元々の危機管理能力が欠けている気がする
自衛隊員ですらあれだしな…まずCIAのような諜報機関の設立からかね

そこもズブズブな予感がしなくはないが

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 13:39:38
西村先生ががんばってくれたらいいんだけどね


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 21:44:57
>>1


     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )
.__| |    .| |_ /      ヽ そうだったのか!
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ お前頭いいな!\  (    ) そこには気づかなかった!
  |     ヽ            \/     ヽ.


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 10:16:19
俺は政府紙幣を平等に皆の家庭に配るのは反対
必ずその金をつかって公共事業などで雇用をふやすべき

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 11:49:19
>>23
民間だと外人でも平気で雇う可能性がある
国営で国籍条項を当然つけなければならない

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 09:00:49
土方にも愛の手を!

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 12:10:21
>>20
それが本当なら本物のお金でも同じだと思うが。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 12:43:04
本物のお金でするなら大金持ちしかむりぽ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 18:29:19
貧乏人は奴隷になる国になろうとしている。

貧乏人は生存権すら否定されかねない。

貧乏人には一切の自由がない。

これが小泉改革のめざすところである。 自民党=非情党

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 22:25:56
                ,  -─  ‐-
             /´          `ヽ、
            /        /    \\
           ./        /     i、 丶\   ___
          /     /   /       ヽ ヽ ヽ       i ○
          /     //  〃 / / / j l   l  ',、ヽ    /
          l      l_l」Ll」|_ ! | イ /| !|  |   l ! |   _l_ i i
          | !    ! ,ぇ=┬、ソl`レ' レ',_l_l_!  l|   ! l|   ─l─
          l |  ,__l |´i‐:::::イ     r::┬ミ /  |||     |
          | l  ! l |○:::と-    7::::ノ //l|  l ! !     ヤ
          l ヽ ヽ| |゚|⊂⊃´   ⊂⊃O 。|! / j/
          ヽ\ ヽ八〉   r‐┐    ノ`!/レ'/         |
            \   ノ` ,. ヽノ  < 川l l,/         |
             `トイ    ` i´   ぐY)            /
       _, --y'⌒ヽ,」Y゙)__   lt---┴<二77         /
    , ---7  /     ヽ/)  `ー-、  ̄ヽ    //         o
   ノ   l  (⌒ ー' / | )___  \  \  //\
  厂l   |  `r一"  lマ二二`ニニ \  } //____ヽ
  ! |   |   j,     ゝ入     `ヽK⌒ヽ    `ヽ、
  | {    {   )_      ヽ ..__    `7ー个─一---、>
  ゝ_ゝ‐一' ̄ ̄  `‐- ∠    ))    /  |   l   \


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 09:55:02
>>32
「官から民への流れが加速している中、未だに国立大学というものが存在していることに対して憤りを感じる。
いまこそ競争がなく無駄が多い国立大学を潰し、すべてを正当なる競争がある私立大学にすべしw」

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 13:48:31
しかし、人間の誇り・国家の誇りを金で買えないだろうか?
日本国は国家の誇りをずたずだにされている。
北朝鮮に少女が拉致されているのに、ミサイルが打ち込まれているのに
どうすることも出来ずにいる。
この点の解決に金を使って欲しい。
財源は日銀の国債保有がよかろう。


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 09:05:20
うん、かねを軍事に使えばいいね
じゃあ解決する

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 09:23:57
とりあえず相続税を80%に上げて財源に当てると良いと思う

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 10:42:54
相続税上げると国防に対する意識が低下するんだけど

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 10:56:38
>>37
ぜんぜん低下しませんよ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 10:57:25
>>37
国が滅びるかどうかの時に金を持っててどうする?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 11:19:12
>>39
え、今日本そんな瀬戸際なの?www

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 11:21:23
>>40
ええ財政がね。このままじゃ防衛費がありませんよ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 11:23:54
公務員の給料でも削れば?

43 :41:2006/07/18(火) 11:26:50
>>42
自衛隊は公務員ですよw

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 11:30:05
>>43
馬鹿?公務員=自衛隊かよw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 11:30:58
>>41
金が無いなら刷ればよい。

46 :41:2006/07/18(火) 11:35:41
>>44
郵便・大学・病院が民営化された場合、公務員とは自衛警察海保教員等がほぼ占めるんだよ。
事務方なんてほとんどいない。そんな事もわからん馬鹿なんだねあなたは。

47 :41:2006/07/18(火) 11:40:15
とにかくこのスレの住人は相続税をかけられたくない奴が多いというのはよくわかった。
相続税を上げないとやばくなると、友人とかに言って回ろう。
ちなみに公務員も名士とか資産家が多いから効果絶大だろう

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 11:46:09
>>47
阿呆?資産家や名士が相続税の増税に賛成するわけねーだろwww

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 12:06:06
効果絶大と書いてあるだけだな。
公務員が賛成するとはどこにも書いてないな。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 12:49:28
金がないなら日本銀行が刷ればいいだろ 何も問題ない

それに軍事費をふやせば景気回復して税収も大幅に増えるから問題ない

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 14:50:34
もういっこのほうのケインズスレはどこにいった?
みつからないな

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 15:32:14
>>51
落ちた

J.M.ケインズとケインズ主義・ケインズ政策
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1152412481/

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 15:49:51
落ちたのかよw   



話は変わるけど     豊田が三菱以上のリコール隠しをおこなってたみたいですね   パロマ事件もいまおこってます
やはり企業には監視と規制が必要なようです

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 23:01:18
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 23:08:01
【経済学理論の虚妄】 「比較優位」というリカードの“詐欺的理論”が今なお生き延びている不可思議 − 「自由貿易主義」は「保護貿易主義」である 
http://www.asyura.com/2002/dispute3/msg/570.html

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 14:33:08
政治家の妄言よりも経済学者のほうが正しいに決まってるだろ
経済学者はちゃんとケインズを支持してるのに。
お馬鹿なやつらが反ケインズ・・・

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 20:46:30
新自由主義者はマスゴミにだまされた哀れな生き物なんだよ
そんなに叩いてやるな  哀れみの目で見てやればそれでいいじゃないか

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 22:04:43
ケインズは天才 哲学者ですらもケインズと一緒にいると自分が愚かに思えてくると言っている

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 22:47:23
新自由主義者奥田死亡w
悪事がばれてしまいましたねw
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/auto/1152638120/

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 23:42:55
帰ってきたブードゥー経済学
http://tanakanews.com/d1227voodoo.htm

アメリカを空洞化させた国際資本
http://tanakanews.com/g0131economy.htm

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 02:41:17
公共工事を増やせばよい

新幹線をバンバン作る
高速道路をバンバン作る

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 08:23:22
豊田がつぶれたら政治家も新保守がへるであろう いいことずくめだ

奥田逝ってよし

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 12:36:14
>>57
いや、自分に被害が及ぼうとしているのにそんな余裕はないよw

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 14:29:29
道路より軍事
軍事費削減しようとしてる自民氏ね

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 14:45:43
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153401194/
非情党の世界!   アメリカのだめな部分をまねする政党!

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 20:53:55
軍事に金をつかうだけで景気回復してみなはっぴーなのに・・・

ふざけんな   奥田党が!

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 05:08:37
軍事は製造業と結びついてるので乗数効果が非常に高いですね。
車、飛行機、船、民間にもダイレクトに影響してきます。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 11:17:11
結局のところ、経団連は景気回復してほしくないんだろう
そりゃ、海外に物売れるんだったら国内で物うれなくてもたいして問題はないからな

経団連は解体すべし

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 11:18:48
消費税=資本主義崩壊税

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 12:12:34
日銀の国債保有で財源なんていくらでも
調達できるのに、
政治家ってなんでそんなに消費税を上げたがるのだろう?
財務省に騙されているのかな?


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 12:15:39
バランスシートは公開されていますし国債は将来の税で返すものです。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 12:18:33
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


73 :(^_^):2006/07/23(日) 22:06:03
どうせなら国民皆兵制度にしよう

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 19:48:01
>>73
それこそ景気悪化の原因になる

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 22:22:42
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。


マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。

日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。


http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)


我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 01:35:39
軍事に税金使用するなら
アニメ作りに税金をまわしてくれ!!!


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 12:05:09
格差がひろがりすぎると、競争が起きなくなる

競争というのは似たようなレベルでおこなわれるから。

たとえば、松下と戦えるのは日立ソニーパイオニアぐらいしかない

トヨタと競争できるのはホンダぐらいしかない

東大卒とFラン卒で競争はおきない

これが現実

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 17:55:02
>>76
どうかんがえても軍事のほうが大事です
でもまあ両方まわせばいいんだけどな

今の日本そうそうインフレにならないし

はやく弱インフレにな〜れ

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 17:56:36
国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 08:58:42
日本に強い軍隊があれば アメ公にでかい顔されずにすむ

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 11:17:27
つーか、その場合アメの軍事戦略に組み込まれるだけですが?
アメは空爆しかやらないと言ってるし、地上戦やるの何処の誰かな〜♪

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 12:04:25
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト大統領

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 20:41:31
>>80
ミリ=タリは需要増加を
効率的に使用する
ケインズ政策である
  (゚д゚)
  (|y|)

この国技を
極めることにより…
  (゚д゚)y=- y=-
  (\/\/

乗数効果は120%上昇
  (゚д゚)y=-
  (\/\
      \y=-

技術革新では63%上昇
   ー=y―
     |
   (゚д゚)
ー=y_/|y|

ミリ=タリを極めた国粋主義労働右翼はナチスになる!
ー=y (゚д゚)  y=-
 \/|y|\/

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 21:33:57
べつにナチスでも右翼でもいいよ というかヒトラーみたいなドイツの景気を回復させた天才が現れることを希望
小泉は無能すぎる 安倍もひどそうだし 


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 11:25:01
格差がひろがりすぎたら競争がおきなくなる

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 14:39:44
軍国主義でいいよ
なめられるのはもうあきた

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:20:10
はぁ? ふざけんなよ
なんでアメ公の作った毒牛輸入するんだよ 氏ね政府
さっさとそんな家畜のえさは食えないって言えよ! へたれが!

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 18:23:04
「人は正義を行っていると確信しているときに、最も邪悪な行動を平然と行うことができる」
との警句を常に忘れてはならない。

わかったか雨糞!

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 19:02:28
>>87-88
ははは、至言だね。

90 :BOJ=NEET:2006/07/27(木) 19:05:54
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 08:24:24
日銀・金融庁・財務省の現在の政策を担っている
幹部たちは1970年代に東大を出た50代が多い。
70年代は「ポストモダン」と呼ばれる反経済成長
思想があり、その世代が現在の政策担当者となっている。

その世代の者たちでも民間企業に行った人達は民間の
厳しい売り上げ競争の中で反経済成長思想が空理空論で
あり、馬鹿らしいということを理解したが、
官庁に行ったもの達は若者の心のまま反経済成長思想を
持ち続けている。
これが、日銀・財務省・金融庁が景気を回復させない原
因だと考える。つまり、日本経済の政策担当者達は青年
のままなのである。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 10:37:52
http://d.hatena.ne.jp/asin/4478374465


なぜ賢い人が集まると愚かな組織ができるのか


官僚も政治家も一人一人はかしこいんだろうけどね・・・ 政府はだめだめ

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 14:30:43

賢い人は責任を取らずに利益を得る立場にいようとする

人が集まり組織ができれば賢い人は主導権を握らない

故に突き抜けた阿呆が主導権をとり、賢い人に利益が集まる

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 20:32:59
破綻厨の皆さんへ

経済学@2ch掲示板
http://academy4.2ch.net/economics/

日本破綻を直前に対策してる?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1126254709/
お金が無いならお金を刷ればいいのでは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1124283654/61-
日銀が債務超過になったら...?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1120090488/

経済学板には破綻厨が全然いませんが、すべての書き込みが
公務員によるものだと破綻厨は言うんですか?


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:01:58
日本人には官僚主義的な傾向があると思う。集団的な行動に趣きを置く
為、個人の突出は歓迎されない。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 21:13:39
国の債務残高を異常に重要視する人々が多い。これらの人々は三つのグループに分ける
ことができる。

第一のグループは、何も分かっていない人々である。とにかく国が借金することに反対する。
国の借金も個人がサラ金から金を借りるのも同じと考える。財政は均衡するのが当然と考え、
国債発行すること自体が間違いと思い込んでいる。

先進国では、どの国でも民間の貯蓄が増えれば、国の債務残高は増える仕組みになってい
る。つまり国の債務残高が増えることは決して異常なことではない。しかしこのような説明を
しても、第一のグループの人々は絶対に承知しない。まるで「奈良のフトン叩きおばさん」を
説得するようなものである。

個人が貯蓄し金融資産を持てば、誰かがこれを借りて使ってやらなければ、経済全体では
生産物(サービスを含め)が売残る。つまり需要が不足する。以前は、民間企業が個人の
貯蓄を借りていたが、それだけでは貯蓄が余るので、残りを国が借りていた。さらにそれでも
不足する需要は海外への輸出で補っていた。

国の債務残高を増やさないことや、財政支出をカットして債務返済することは理屈の上では
できる。しかしそれをやれば、生産物(サービスを含め)は信じられないくらい余ることになる。
それを全部輸出することは不可能である。特に今日のように民間企業も貯蓄するようになって
は、政府が余剰になっている貯蓄を使う他なくなっているのだ。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco390.html


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 23:06:51
日本の防衛費を現在の5兆円から、大体10倍の
50兆円くらいにするべきである。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 00:05:45
「人は神などいないと確信しているときに、最も邪悪な行動を平然と行うことができる」
との警句を共産主義者は肝に銘じておかなければいけない。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 07:28:12
>>98
ははは、最も残虐な行為ってのは宗教がらみが多いはずだがね。
宗教裁判やそれに関わる拷問、虐殺なんかは人類ができ得る最も残虐な行為だったと言っていい。

それに、スターリンや毛沢東の粛正なんかもかなり残虐な行為ではあったが、無神論が原因とは断定できないはずだ。
オメーのような、無神論だから「最も邪悪な行動を平然と行う」って意見は短絡的すぎるんじゃねーのか。
まさか、オメーって何らか宗教の信者なのか?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 11:47:10
以前、日本の人気テレビ番組を米国人に見せて彼等の番組に対する反
応を見ようという、北野たけしが司会するテレビ番組があった。いく
つかの人気番組は、米国人にも好評であった。しかし米国人が凍りつ
いた番組が一つあった。幼い子供のお使いを隠しテレビカメラで追っ
た「初めてのお使い」という番組である。日本では「ほのぼの」とし
た番組として根強い人気がある。しかし社会が荒れている米国では考
えられない企画で、米国人は一斉に「クレージ」と叫んでいた。とこ
ろがここ10年間のうちに、日本の社会の方が見事にアメリカ化したの
である。これもアメリカを手本にした社会を創ろうとしている構造改
革派の成果である。

http://www.adpweb.com/eco/eco416.html


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:11:20
>>95
まあいいことだと思うよ デメリットもおおいけどね



いま、日本ではデフレなのに景気回復しようとしている
考えたんだけど、貿易黒字の国だからだね
それでも、日本の貿易額は内需にくらべたらすくねえからなかなか景気ヨクならねえ

もし日本が貿易赤字の国であったなら、公共事業抑制などといった反ケインズ政策
をおこなえば永遠に景気回復はしなかったろう

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:11:51
>>98
官から民への流れが加速している中、未だに国立大学というものが存在していることに対して憤りを感じる。
いまこそ競争がなく無駄が多い国立大学を潰し、すべてを正当なる競争がある私立大学にすべし

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 22:38:49
現実で、もっとひどいことを起こした本物の馬鹿総理
このお笑いは優しすぎるしまじめすぎる。


http://www.youtube.com/watch?v=sZfTdRr1ZFI


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 13:29:44
>>103
わろた〜〜〜〜 でもマジでもっとひどいことを現実では言ってるんだよなorz



105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 21:49:46
ムスカをみならってもっと強い軍事力をもとう

そして「見ろ!人が塵のようだ!」といえるぐらい強くなろう

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 16:13:58
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1154276424/
修正ケインズ派あつまれ

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 17:35:13
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154055231/
増税谷垣 売国奴


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 18:01:02
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1154310425/
売国企業積水ハウス 朝鮮人の味方をする。

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=10&q=671%E5%80%8D
朝鮮屑の偽証罪は日本の671倍   朝鮮屑は息をするようにうそをつく

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:53:43
大衆政治は愚衆政治といわれる
その解決策は教育の充実しかないな
理系のやつにも経済学や政治学をおしえることが大事

110 :絶対にゆるされないネオリベ:2006/08/01(火) 13:31:22
560 :名無しさん┃】【┃Dolby:2006/07/31(月) 19:18:04 ID:iNiDmLdj0
松下プラズマディスプレイ内での偽装請負の告発ブログ
http://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/

↑ここのブログ見てたら、地味だけど細長く頑張ってるパイオニア
は偉いと思った。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 13:36:35
貧乏人は発想を変えるべきです。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げるのに俺は受け継げない。
ずるいから相続税で○○さんの家も政府が取り上げるべきだ」

これではいずれみんながアパート生活者に転落します。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げてうらやましい。俺も子供には
家を受け継がせてあげたい。そのためには頑張って働いて家を買うから、
政府も相続税を廃止して欲しい」

これならいずれみんなが持ち家層になります。

みんなが豊かになる発想をしましょう。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 13:55:39
ケインズね〜。ニューディール政策は大失敗して、需要が増えたのは日米開戦後じゃん。当時の政策としてはナチスの統制経済の方が効果があった(まあ、データ上の改竄もあったが)が、どちらの政策も長く続けると破綻を招く。
これは、どんな政策でも言える事。そして、その政策転換期に弊害となるのは民主主義。一般論過ぎるか・・・。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 13:57:19
景気回復に効果絶大!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154390797/l50
★★★★発案者の利益を守る法整備★★★★ 絶賛開催中!


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:00:05
>>111
相続税増やしたほうが消費が増える 消費が増えたらみなが豊かになる 

>>112
そりゃ、一瞬にして需要がふえたりしない あれだけの大恐慌だと需要を増やすのにも
それだけ時間がかかる

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 15:03:17
結局は国債かよ バカクサ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:04:57
>>115
国債のなにが問題なんですか? おばかさん。




http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1146234844/
国家社会主義日本労働者党のホムペがなくなっておるな
久しぶりに覗こうとおもったのに

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 18:23:42
>>115
官から民への流れが加速している中、未だに国立大学というものが存在していることに対して憤りを感じる。
いまこそ競争がなく無駄が多い国立大学を潰し、すべてを正当なる競争がある私立大学にすべしw

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 19:22:18
【斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」】

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=26171


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:08:23
核もってないからアメリカに逆らえない
自国で核を開発すべし

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 23:32:28
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130327170/l100
政府紙幣の発行を掲げる維新政党・新風

121 :アポロン:2006/08/01(火) 23:41:45
>>120
政府発行紙幣を財源にまわせと主張してる人間は日本社会の
あちこちに出始めているんだな。
まあ紙の原料とインクがある限り、ほぼ半永久的に無限に生産
できる富だからね。
空気、水、土、太陽光線に近い富だと言えるだろう。


122 :アポロン:2006/08/01(火) 23:44:31
「財源は造幣局の高速印刷機でバンバン紙幣を刷って、それを
廻せばいいだけ!」
この話しが口コミ、固定電話、携帯電話、FAX,郵便物、インターネットで
ドンドン広まり、ついにはテレビやラジオまでがこうした意見を
紹介しだしたら日本社会は抜本的に変わるな。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 09:03:15
日本の金の価値がさがって一石二鳥だね

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:00:43
此処の連中は株でもやって社会経験すべし。教科書通りの書込み見ても詰らん。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:01:28
貧乏人は発想を変えるべきです。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げるのに俺は受け継げない。
ずるいから相続税で○○さんの家も政府が取り上げるべきだ」

これではいずれみんながアパート生活者に転落します。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げてうらやましい。俺も子供には
家を受け継がせてあげたい。そのためには頑張って働いて家を買うから、
政府も相続税を廃止して欲しい」

これならいずれみんなが持ち家層になります。

みんなが豊かになる発想をしましょう。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 14:17:52
>>112
おまえ、最新のケインズ理論知らんだろ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 21:14:24
>>125
相続税ふやしたほうが皆が豊かになる なぜなら、子に金を残さずに使うから。
政府は消費をふやすようにはたらきかねなければならない

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:45:14
>>124
ギャンブル勧めるなボケ


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 23:03:56
つーか、株で大損こいたばっかりだろ。>124
いつも努力とか言っているくせに、ぜんぜん学習できないんだなw

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 11:37:46
個人でできる情報収集なんてたかが知れてる。 だから個人で株なんてやらないほうがいいよ。 たとえ大企業であったとしてもいつ落ちぶれるかわからないし。
最近やばそうな企業は、松下、トヨタかな?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 16:39:52
金なんてバンバン刷ってそれを兵器開発とすれば雇用対策になる
雇われた人がその給料を世に約4分の3をばら撒くことによりさらに金が回ることになる


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 11:24:09
http://www.google.com/search?ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=&num=10&q=%E9%9B%87%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%88%A9%E5%AD%90%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%90%86%E8%AB%96

ケインズ一般理論

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 12:41:31
>>131
それだと紙幣をバンバン発行して、インフレになり、
国民の貯蓄が目減りするという欠点がある。
それを防ぐためには、国民が貯蓄しなくてもやって
いけるよう、医療・福祉・教育費などを国が面倒みて
やって、国民の将来の不安を取り除いてやる必要がある。
というわけで軍事国家になるつもりが福祉国家になって
しまい、かえって景気がわるくなるよ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 20:18:47
>>133
一時的な所得の減少はたいした問題とはいえないよ
景気がよくなるということがそれ以上のメリットが国民にはある
経済的に理想なのは、弱インフレの状態

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 08:37:11
>>133
なんで福祉国家だと景気わるくなるんだ?
それもひとつの雇用対策になるはずだが

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 19:16:08
ゼロ金利政策は、国民の貯蓄をさせない政策といえる
しかし、国民に入る金が減り国民の懐が減るということでもある

解除しようとすまいと景気回復の影響はかわりないだろう

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 14:11:04
アメリカ以上の軍事力があれば世界の頂点に立てる

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 20:57:53
日本に住むすべての人間が消費者である。まずこれをきちっと認識しておいてもらいたい。つまり物を作ったりしてる生産者も消費者という一面を持ち合わせている。

さて。企業間競争とはその大部分において価格競争である。もし企業間競争が価格競争のみだと仮定しよう。すると企業同士が価格競争をすることにより純利益が減るだろう。
商品サービスの価格下落がおこり企業の利益が減れば、そこで働く者の給料も減る。給料が減れば高い商品サービスを手に入れることができなるなる。そして物が売れなくなる。
物が売れないからさらに必死で商品サービスを安くする。なおさら企業の純利益が減りさらにそこで働く者の給料が減ることになる。これは国が放置しておくと際限なくすすむ。

しかしながら実際企業は自社の利益が減る企業競争をしたがらない。よって付加価値のある商品などを高く売ろうとする。しかし企業のしわくとは裏腹に価格競争は必ず起こる。

つまり完全に市場に任せて放置すれば(夜警国家)国は滅びる。



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 22:11:33
ケインズ
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA+site%3A2ch.net&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

140 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/07(月) 05:55:53
日本経済新聞社が6日まとめた「社長100人アンケート」によると、国内景気の現状に
ついて95%が「拡大している」と回答、このうち44%が拡大局面はさらに「1年以上続く」
との見方を示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いやそうではないね。ここ10年近くは電子計測器
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / メーカは新しい計測装置を開発していない。という事は
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 生産現場、つまり貴方達の会社が要求してないからだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 売れなければどこでも開発費にカネをかけませんからね。(・∀・ )

06.8.7 日経「景気拡大『1年以上続く』4割・社長100人アンケート」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060806AT1D0500T06082006.html

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 12:16:30
インフレになるのを嫌がるのは公務員だけ

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 20:49:59
「会社は社会の公器」という言葉を聞かなくなって久しいな。
今は「株主の物」なんだそうな。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 20:52:32
【斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」】

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=26171

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 12:07:51
>>143
アメリカはまだまし
軍事ケインズ政策をちゃんと実行してるからね
軍事以外の公共事業をやらないせいで、戦争しないと景気回復を維持できないみたいだけどw

145 :254号:2006/08/08(火) 12:56:47
>>144
あんなのマシとは言わない。
まあ、イラクで痛い目見て、とおぶんヘコムだろうけど。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 14:50:12
しかし、イラク戦争のおかげでアメリカの景気はしばらくつづくんじゃなかろうか

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 21:40:47
企業はだれのもの?
社会の物だよ

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 08:02:18
所詮多民族国家がうまくいくわけない
内政に問題を抱えまくってる腐った国それがアメリカ
戦争がないと国家を維持することすらできない

ポスト多民族国家は中国だなw
あの国も問題だらけだ とくに問題なのは環境問題だな
あと10年ほどしたら国土の大半が砂漠化するだろうし

多民族国家は個人主義。自分勝手。自己中がはびこる。
だから環境対策もできないし京都議定書にすら反対する。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 10:45:09
戦前の日本も台湾・朝鮮を含めば、
多民族国家になるんでしょうか?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 13:03:42
>>149
なるかもれん が、完全に住み分けがおこなわれてたしね まあ問題あったろうけど

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 14:07:13
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155031027/
自民党ぜってぇゆるさねぇ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 14:55:42
「自動車にガソリンを入れずに走ると思うか?
 払うべき物も払わずに言うなりに動くと思うな!」

悪質な会社にはこう言うべきだね。


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 14:59:32
女性様は馬鹿だから宣伝や流行に乗せられやすく、故に宣伝は専ら女性様にむけて行われる事に
なる。

例えば、貿易立国たる日本にとって人件費の過剰な上昇は死活問題だから、人件費を抑えるため
女性様にも労働させる事で労働者を過剰にし、労働力を安く買い叩く事は誰でもすぐに思いつく
わけだが、こんなこと普通、誰も賛成しない。

だから「実は男性よりも優れている女性様の社会進出」などと馬鹿の安いプライドをくすぐって
賛成に導くわけである。
よくよく考えたら、自堕落な女性様が男性なみに働きたいわけはないし、また、働けるわけもないのだ。


女は馬鹿だから、働きたくもないのに資本家どもやフェミの口車にのせられて嬉々として働いているだけ。

女は馬鹿でコントロールしやすい


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 23:14:38
石油の値段が上がってスタグフレーションになる国

それはエネルギー消費効率の低い国だな

そうダメリカだw

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 11:33:44
片山さつきは小泉の犬
軍縮にひっしになっている売国奴です

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 11:39:59
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1146234844/
ここのスレのポニーっていうひとに教えてやっていただけませんか
あたまのいいひとたち

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 17:24:16
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155192648/
また朝鮮人が重大凶悪犯罪を犯しました。
これをゆるしてよいものでしょうか


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 20:53:36
朝鮮人って世界にとって害でしかない
日本からおいだし、半島にとじこめておくべきだ

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 22:34:24
55 :朝まで名無しさん :2006/02/28(火) 11:15:28 ID:2wDvgEw2
Q1.52年竹島占領時、政府に即時武力奪還を迫った政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q2.昭和21年のいわゆる「制憲」国会において、「自衛権は放棄すべきじゃない」と執拗に主張した政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q3.サンフランシスコ条約破棄・千島全島返還要求を掲げている政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q4.朝鮮労働党の無法を糾弾し、既に20年近く断交を貫いてる政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?

Q5.中国共産党の覇権主義を徹底批判し、文化大革命から32年間にわたって断交を貫いていた政党が
    国内に一つだけあります。それはどこでしょう?



答えは「反米・愛国」がキャッチコピーの日本共産党だ! すげえ!


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 08:32:31
>>159
共産党は武力が嫌いじゃなかったっけw

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 08:37:08
イスラムてどうしようもないよな
石油があるから世界にちやほやされてるけど、枯渇したら相手にされなくなるだろね


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 09:11:12
自民公明党逝ってよし

斎藤貴男
「フリーターにしろニートにしろ、ただ単に安くこき使うだけじゃ済まないんだよ、今。
彼らは収入が少ないから、ほんとは何も買ったり遊んだりできないはずじゃない?だけど、
それでは個人消費が伸びないので、彼らにも消費はさせたいわけ。
だから、サラ金がすごい。どんどん貸して、彼らはどんどん窮地に追いやられいく。
頑張って返す人もいるけど、返せない人もいて、もうほんとに殺されちゃったり、自殺しちゃったり。
 男の場合は、そうやって自殺してくれればいい、あるいはどっかタコ部屋で働いてくれればいい。
女だったら風俗に行ってちょうだいと。
あるいはプチ売春でもやって、どんどん消費してよ、携帯電話儲けさせてよと。
これで世の中成り立ってるので、売春が実質禁止にならないのと同じように、
援助交際も権力は絶対に本気でなくそうとはしない。」


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 09:21:52
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1153398748/
次期大統領選、候補者は全員女性


こりゃだめだ アメリカ経済おわったw 企業はアメリカから一時撤退すべきだなw


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 10:20:20
>>160
2chの俗説を信じると恥をかくよ

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 14:00:22
2chだけの情報じゃないんだが・・・
簡単なソースぐらい張ってほしかったな

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:34:03
基準は人それぞれだからね。
核武装によって支配的国家の一員となること以外は
武装肯定とは認めないという人もいる。
軍事行動への国民の異議申し立て権や非協力権を認める限り
非武装中立主義と同一視する人もいる。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 16:36:24
小泉は8月15日に靖国参拝すりゃいいんだよ。
参拝がきっかけで中国でまた国民大暴動起きて
その民衆大暴動がそのまま共産独裁政治に矛先が向いて
中国アボンですよwwwwwwwwww
中国大混乱   素晴らしいね   最高だね!
ただ靖国参拝するだけで中国が潰れるとはwwwwwククク
これやるっきゃないよ  おいしいよ    やっぱ小泉 天才だね!!
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 17:00:57
>>167
普通に考えれば反日によってむしろ内政への不満がそらされる。
外敵を作って国民の目をそちらにむけるというやり方は昔から多用されてきた。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 21:06:18
>>167
参拝するのは当たり前
こいつの場合は自民に右派をひきつけるためだけに参拝してるから信用ならん
参拝したからといって売国行為をゆるすつもりはない

ビザ免除、竹島放置、歴史共同研究、ハンセン病補償、植民地謝罪、在サハリン韓国人支援
在韓被爆者支援拡充、北関大捷碑返還、徴用者遺骨調査・返還、不法操業船開放、韓流加担
従軍慰安婦謝罪、日韓WCスタジアム建設支援、対北朝鮮太陽政策支持、反日法制定施行無視
終戦記念日回避・謝罪付き簡略靖国参拝、国立追悼施設積極検討等など・・・

小泉内閣になってから、ざっと思いつくだけでこれだけ韓国に土下座・譲歩をしているけど
実のところ韓国側から何一つ譲歩を勝ち取ったものがないね(´・ω・`)


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 12:30:14
核さえもってれば戦争しないですむし、もう不幸な目にあわなくてすむのにね

171 :他民族を入れるな:2006/08/12(土) 13:45:07
あまりマスコミは取上げないが、オランダが大変なことになっているようだ。
映画監督のゴッホ氏(画家ゴッホの曾孫)がイスラム過激派に暗殺されたことを
きっかけに、白人とイスラム教徒の間で報復合戦が続いている。白人はモスクを
20ケ所破壊したのに対して、イスラム勢力はキリスト教会を10ケ所破壊した。
オランダは60年代以降イスラム教徒(主にモロッコとトルコ)の移民を寛大に
受入れた。既に国民の10%がイスラム移民とその家族である。当初、イスラム
教徒をオランダ国民に融合させるため、政府もモスクに補助金を出すほどであった。
またイスラム移民の子弟にはアラビア語教育の場も提供した。しかしイスラム
教徒は、オランダ社会のリベラリズムに反感を持つばかりで、オランダ社会には
融合せず自分達の集落を作った。しかしそこは白人のオランダ人が足を踏み
入れられないくらい危険なところになっている。

さらに最近では、オランダにイスラム過激派が生まれ、欧州全体をイスラム化
すると宣言している。彼等はパキスタンなどで軍事・テロ教育を受け、さらに
ヨーロッパのリゾート地で秘密訓練を続けている。またモスクでは移民の子供達に
対して、過激思想の洗脳教育が行なわれている。このようなイスラム教徒に対して、
今日では白人のオランダ人は反感を持つようになっている。この反イスラム教徒
運動の先頭に立っていたのがゴッホ氏である。

このようにイスラム移民が増えたのも、賃金が安かったからである。おそらく人の
嫌がる仕事をやってきたのもイスラム移民と考えられる。しかしあまりにも安易に
移民を受入れたことが今日の問題を引き起こした。おそらく目先の利益を考えた
事業家に押切られたのであろう。ところが金持のエリート達は、オランダが危険に
なっているので、ゴッホ氏の殺害される前から他国に逃げる算段をしていたそうで
ある。白人とイスラム教徒の争いの原因を作った金持は、今一斉にオランダから
逃げ出しそうなのである。日本にも何も考えず、移民を受け入れろと主張している
人々が多い。これらの人々の顔をしっかり覚えておこう。
引用 http://www.adpweb.com/eco/ 04/11/22(368号)


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 20:10:12
まずはチョンから殺していこう
チョンは人間じゃないしべつにいいんじゃないか

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 16:20:41
もうすぐ小泉がやめる たのしみだなぁ まつりだなぁ

みんな国民新党入れろよ

174 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/13(日) 19:32:09
 軍事費50兆円の調達には、日銀の政策金利を8%にして、
 預金金利に掛ける分離課税を50%にすれば可能。

 1980年代頃から、トランジスタの発明による産業革命によって
 生活必需品の普及度100%の時代になった。
 これは、人類史上初めてという、前提としての時代認識。

【1】命をかけた全面的な戦争はお互いしたくない。

【2】法外な政策金利(5〜6%)による税収確保で、アメリカは軍事、日本は公共事業。
   そのツケは、インフレで国民負担 (政策金利上昇はインフレに作用)。
   日本はこれから始まる。

【3】低賃金の問題は、労働力の需要と供給の関係で決まるので、
   7時間労働制にするほか無い。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 20:25:43
インフレにしたら労働者の給料上がるでしょ
アメリカは戦争によって景気を回復させてる(他民族国家ゆえにしかたがない)が、日本は軍事とともにほかの公共事業もきちんと行わないとね
日本が軍事ケインズをおこなう理由はアメリカと違い、戦争をしないためだ。


つーかアメリカもうすぐスタグフレーションになるでしょw 石油のせいだろうけどw
いい気味だwww

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 08:15:43
外需なんてどうでもいい
それより内需こそ重要
だからトヨタはつぶれてもかまわない

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 08:20:36
■安倍晋三 「日本と韓国は同じ価値観を持っている」

安倍晋三官房長官は4日、自民党旧宮沢派(宏池会)の流れをくむ丹羽・古賀、谷垣、河野3派の有志らによる外交勉強会
「アジア戦略研究会」で講演した。(略)

韓国については「自由と民主主義など日本と同じ価値観を持っている」と評価。韓国による竹島(韓国名・独島)周辺を
含む海流調査について、「日本は国際法にのっとって冷静に対応する。調査船に警告はするが、拿捕(だほ)はしない」と
柔軟な姿勢を示した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20060705k0000m010137000c.html

絶対に安倍を信用するなよ


178 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/14(月) 11:13:21
>>162<<
正論。その通り。
 1980年代頃から、トランジスタの発明による産業革命によって
 生活必需品の普及度100%の時代になった。
 これは、人類史上初めてという、前提としての時代認識から観ると、

低賃金の問題は、労働力の需要と供給の関係で決まるので、
7時間労働制にするほか無い。これは、コストインフレに作用し、
デフレ克服にもなる。
 

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 19:06:08
需要>>>供給になったら自然と労働者の権利が上がる

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 19:37:32
麻生まともなこと言ってるよ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155305531/

財政再建より経済成長 麻生氏の政権構想

9月の自民党総裁選出馬に向けた麻生太郎外相の政権構想の全容が10日、明らかになった。
持続的で安定した経済成長が必要として「財政再建原理主義」はとらないと宣言し、産業の成長分野で政策減税を
実施することが結果として税収増につながると提起。一方で将来的な増税の可能性にも言及した。
重要課題として教育改革を挙げ、義務教育開始年齢の1−2年前倒しも打ち出した。21日の出馬表明で発表する。
構想では(1)現在の内閣官房、内閣府、総務省などを再編して国家の総合戦略を担う組織の設置
(2)地方分権を進めるため国と地方が協議する場の常設(3)外交防衛を除く行政権限を10程度の道州に分権−なども盛り込んだ。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006081001005759


自民総裁選:麻生外相の政権構想…「日本の底力」掲げる

麻生太郎外相が21日の自民党総裁選への出馬表明時に発表する政権構想の骨格が11日、明らかになった。
「日本の底力」をキャッチフレーズに、高齢化社会対策と地方の活性化が柱。小泉純一郎首相の改革路線を一定評価する一方、
「影」の部分への手当てを重視し独自色を出している。
構想は「活力ある高齢化社会」を掲げ、高齢者の雇用促進と税制優遇措置を提唱。必要な公共事業を実施して都市と
地方の格差是正を図るほか、教育改革にも重点を置いた。小泉政権で党の役割が低下したことを問題視し、
副大臣に党政務調査会の部会長を兼任させることで内閣と党の連携を強化、党三役の権限も強める。
8日に発表した靖国神社問題に関する私案は「総裁選の争点ではない」として触れない方針だ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20060812k0000m010069000c.html


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 19:44:12
財政再建至上主義じゃないとこは評価出来るが、
高齢者の雇用は今の段階で必要ないだろ。
優遇措置に至っては意味分からない。
金使わせるのが筋(消費税はNGだが)

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 13:51:39
>>181
>義務教育開始年齢の1−2年前倒しも打ち出した

これ魅力的だと思わないか?
教師にとっては少子化で雇用の問題があるから反対しないだろうし、ゆとり教育
の改善ができるかもしれん

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 14:04:36
どうせ私的参拝でしょ
小泉死ね
負けた日に行くってどこまで売国なんだ

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 14:27:22
負けた日ではなく、戦争が終わった日だとマジレス

慰霊、追悼の意味を理解してるのか?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:03:38
今まで生きてきて、宗教や神に関して深く考えてきた。
神とは人間がつくりだしたものに過ぎないのか。
健康に暮らしていても早死にする人もいれば、不摂生な生活を続けている
人間が長生きする。人はその原因、拠り所を神という存在に求めようとするのか。

1ドル札の裏にあるフリーメイソンのシンボルマーク。
これは、人の人智を超えた、人の力を超越した悪魔的な存在としか思えない。
神がいれば悪魔もいるのか、それとも思考を止めた弱い人間の最後の結論なのか。

第三次世界大戦はユダヤとイスラムの間で勃発する。
こう述べたのは、アルバートバイク。彼はメイソンのトップに居た人物として有名である。

いまの国際情勢を分析すると、その予測はハズレそうもない。


「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト




186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 20:12:13
391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/21(金) 12:26:04
明治維新はメーソンの力なくしてできず、また長州が勝てるはずもなかった。
明治から始まる現天皇は必然的に○○であり故に皇太子も留学はイギリス。
天皇の血統のことは話が長くなるから省略(万世一系は血統ではありません、
皇統ですまた北朝が正当です)この人も明治天皇の孫を強調するが、麻生などと
おなじで汚れた血統を自慢しても間抜けしか畏怖しないのに!
経済を実証的に勉強するとどうしても意図的な圧力を発見する。はたして陰謀
なのかわからないがとにかく日本の政治家、官僚ごときではどうにもならない力(フォース)が働いている。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/23(日) 13:49:01
それわかるよ、どうしても経済学や政治力学では説明できない現象が多すぎる。
政治家や官僚ごときを超越した何らかの組織?団体(フォース)があることに気づかされるんだ。
嘘じゃない。勘のいい人なら誰でも分かってるよ。それか頭の良い人はすでに取り込まれてるか。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/24(月) 02:56:59
>>392
この国の有力政治家や高級官僚は平たく言えば「キンタマ握られ」てるんですわ。
指示に逆らえば舞台から引きずり下ろされる(失脚または死亡する)だけ。
>>393
理解がひどく誤っているので関連スレをよく読むこと。

403 :393:2006/07/25(火) 00:14:34
>>395
え? 誤ってます? ごめんなさい。
でも、ロックフェラーなどが行っていることって
所謂、覇権を握るための経済・政治活動ですよね?

●会社社長→社員をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
●巨大財閥→国家をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
一般の社会と規模以外に何が違うのでしょう?
スレを読むと、単なる経済・政治活動が超常現象の如く思えてくるので・・・
(別に馬鹿にしてません)

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 22:56:36
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060724ddm002040057000c.html

 アメリカ帰りのある学者は「格差ある社会は活力ある社会」などといい、
「金持ちにうんと金持ちになってもらうほか、日本が豊かになる選択肢はない」とまで公言している。
その後、この人物が経済政策を担った。日本財界、超富裕層の長きにわたる宿願が、
すべて見事に達せられた。ごく普通に生きる日本人の「不幸の始まり」だ。

この政権は「改革」の名において、経済界の悲願であった「雇用・労働の規制緩和」の流れを一気に加速させ、
不可逆で決定的なものとした。03年改正における差別的派遣労働の全面解禁(期間の上限延長)、
製造業への派遣労働の解禁断行などがその核心的なものだろう。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 10:46:00
日本はデモを禁止してるからだめなんだ

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 20:07:03
景気の悪いときは公共事業をたくさんしなければならない
景気がよくなったら公共事業を減らしていこう

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 22:50:52
アコムはつぶせ

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 22:56:52
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
愛国心がある方は、ぜひ共闘してください。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about


ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立
http://worldforum.jp/information/2006/09.html

諸悪の根源 (構図)

デヴィッド・ロックフェラー (ロックフェラー財閥三代目総帥)
  ↑
 奥田元会長
  ↓
経済・政治政策  桁違いの二極化社会  
金持ち→→→海外高級ブランド  大多数の貧乏人→→→中古・中国製品
国内産業→→→自国の客がいなくなり衰退 ユダヤ→→→世界支配

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 14:25:29
日本においてはユダヤよりもチョンの暗躍のほうがひどい
隣の国だからしかたないが
北朝鮮マフィアの創価学会なんてその典型例だしな

オウムも北朝鮮マフィアだったしいつまでチョンのテロにおびえないとならんのだ

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 14:57:58
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155631313/
もっと軍事力が必要だ


ロシアめが! ホワイトモンキーの分際で!
あそこは日本の領土じゃねーか

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 17:54:41
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1155614836/


靖国を参拝した小泉総理にインタビューです。

Q.まず最初に一言
A.どんなもんじゃーい!

Q.参拝なさった心境は?
A.まだ実感ないな

Q.なぜ、8月15日を選んだのか?
A.オレ流のサプライズや

Q.中国・韓国が反発していますが?
A.言いたいことがあったら言ったらええ、人それぞれ、いろんな見方があるからな

Q.国内からも、参拝に批判的な声が上がっていますが?
A.それぞれ判断基準があるからな。 でも、オレは公約を守るだけやから。

つまり、小泉の脳みそは亀田と同じ構造をしている。


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 20:38:45
日本は世界一の軍事国家となるべきだ
それにより景気回復する
ただ、景気がよくなったら軍事費は削減の必要があるだろう



196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 08:13:19
日本は世界の支配者となるひつようがある
アメなんかにでかい顔させるな

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 14:23:03
なめられたらだめなんだよ

198 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/18(金) 15:30:03
>>194
新聞のコラムより的確 アッパレ

 小泉純一郎は香具師。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 21:28:48
もうすむ小泉やめる
もうすぐだ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 08:12:45
結局日本はデフレを脱することができるんかいな
ネオリベラルにはむりだろう

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 09:09:34
8日午後、千葉県木更津市の養豚場で、中国人の男が男女3人をナイフで刺し、
このうち男性1人が死亡しました。

午後6時頃、木更津市の養豚場から「中国人が人を刺した」と通報がありました。
警察によりますと、この養豚場で働いている中国人の男が男女3人を次々とナイフ
で刺したということで、うち男性1人が死亡しました。残る2人は重傷を負いましたが
命に別条はないということです。刺した中国人の男は、殺虫剤を飲み、病院で手当て
を受けています。

男は、農業研修で、養豚場で働いていましたが、勤務態度が悪いため派遣会社から
男女3人が来て帰国するよう説得していたところナイフで刺したということで、警察は、
男の回復を待って逮捕する方針です。

ソース:yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060818/20060818-00000059-jnn-soci.html

動画
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060818/20060818-00000059-jnn-soci-movie-001&media=wm300k
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060818/20060818-00000059-jnn-soci-movie-001&media=wm56k

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 14:59:52
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 23:10:27
経団連も馬鹿の集まりだなw
規制緩和により内需が減少していることになぜ気づかない?
所詮経営学しかしらないんだろうな

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 10:37:12
また経団連のおばかさんがパートの権利向上に反対してるね
そういうコスト削減が内需をへらすというに

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 12:19:17
正社員と非正社員の給与格差が約4割にのぼることが厚生労働省が23日発表した「2005年賃金構造基本統計調査」で分かった。
05年6月の所定内給与額(残業代を除く)を調べた。
男女合計の正社員の給与額は31万8500円(平均年齢40.4歳、平均勤続年数12.9年)あったが、
パートなど非正社員は19万1400円(42.9歳、5.7年)にとどまった。

年齢別のデータでは男性正社員は18―19歳(16万9100円)からピークを迎える50―54歳(42万9500円)まで賃金上昇が続く。
一方で男性の非正社員では最低が15万3500円(18―19歳)なのに対し、最高が24万7000円(55―59歳)だった。

調査は正社員など常用労働者を10人以上雇用する事業所約6万1000を対象に実施、4万3000程度の回答をまとめた。
回答率は約70%。

ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060323AT3S2300T23032006.html
ソースのソース:厚生労働省 平成17年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z05/index.html

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:21:32
高学歴ってたまに頭が逝っちゃってる人間が出てくるよな
森永卓郎とかさ
全共闘とかやらかしたのも高学歴だし



207 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/21(月) 06:52:15
>>204
そうだ!! だから、あなた、7時間労働制の制定を主張しましょ。


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 19:38:26
>>207
それすると雇用が増えるだろうけどGDP下がったりしない?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 20:03:30
谷垣財務相と麻生外相は20日、自民党大分県連の政経セミナーで、消費税や靖国問題をめぐって激しい政策論争を行った。
麻生外相は「法人税の伸びとか歳出削減を見極めたうえで、消費税など間接税の比率を決める。
今の段階で決めるのは早すぎる」と述べた。
谷垣財務相は「そんなに(税収が)伸びていくばかりの状況とは、ちょっと違うと思うんですね」と述べた。
消費税の増税について、麻生外相はさらに「3%から5%に上げて、税収が減ったときの二の舞をするべきではない」
とけん制したのに対し、谷垣財務相は、最低10%の消費税は必要との立場をあらためて強調した。
(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060820/20060820-00000453-fnn-pol.html


麻生応援!

210 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/22(火) 07:18:38
>>208
> 雇用が増えるだろうけどGDP下がったりしない?

GDPは、“国民”総生産、つまり、失業者もカウントされている。

下記のようになる

失業者が10と、働いている人が90人のとき、 GDPは1000円
失業者が 0と、働いている人が100人のとき、GDPは1000円

 下記私のHPを参照されたし。
http://www.geocities.jp/kenjro232/hensin.htm



211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 09:47:19
供給が需要を上回ってる状態であれば7時間労働制に意味があるだろう
だが需要が上回れば、労力が足りなくなることは明白なので7時間労働制ではもったいない気がしないでもない

まあ、日本がデフレ脱却するとは思えないけど だってネオリベ安倍自民党の勝ちは決まってしまってるし・・・

いい加減、カリスマだけの無能に票入れるのやめてほしいんだが

212 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/22(火) 13:03:32
>>211
>労力が足りなくなることは明白なので7時間労働制ではもったいない

残業すればいいでしょ。

あくまでも、7時間労働制なだけで、残業の禁止はありませんから。


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 18:43:16
名称:日本教
別名:無宗教

特徴:全ての宗教のいいとこ取り
普段は意識されないが、困った時に本領発揮
食えそうなものは食べてみる
祝えるものはとりあえず祝う
祝っちゃいけなくても祝う
戒律:全ての宗教との兼ね合いから特になし
合い言葉:神様、仏様+α

聖地:自宅

皆様の改宗、心よりお待ち申し上げます。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 21:35:42
公共事業で景気回復なんていうケインズ主義は破綻してる。
1000兆円の財政赤字でこれ以上増やすとやばい状態。
それでもケインズ主義が正しいと言う馬鹿は死んでくれ。

215 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/23(水) 06:55:13
>>214

アッパレ、じゃいとじゃいと、よかよか

 『人間機械労働人口・論』
 http://www.geocities.jp/kenjro232/riron.htm


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 10:57:14
>>212
ああ、なるほどね うん、勘違いだった スマソ

>>214
日本銀行が買ってる国債は赤字とはいえないだろ 
あと、景気を回復させないと税収を大量に増やすことができないだろ 
ほっといたら景気回復しないんだぞ

とりあえず、一般理論の原典ぐらい読もうよ

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:42:35
アメリカの軍事ケインズ主義の破綻。
http://tanakanews.com/g0815economy.htm
7月中旬、アメリカの中央銀行にあたる連邦準備銀行の専門家が「このままだとアメリカは破産する」
と指摘する論文「Is the United States Bankrupt?」を書いた。

 論文は、セントルイス連邦準備銀行のエコノミストであるローレンス・コトリコフ(Laurence J. Kotlikoff、
ボストン大学教授を兼務)が書いたものだ。それによると、アメリカでは、高齢者向け(メディケア)と、低所得者向け
(メディケイド)の2つの官制健康保険と、公務員年金の制度改定を、ブッシュ政権が行った結果、今後これらの社会保
障費の政府予算支出が急増していくことが確実になっている。

 ブッシュ政権はその一方で、大規模な減税政策を行い、それを恒久化しようとしている。今後、政府支出の増加と、税収
の減少によって、財政赤字が急拡大することが予測され、アメリカの財政赤字は66兆ドルに達すると論文は指摘している。
現在のアメリカの財政赤字は約8兆ドルなので、赤字は今の8倍にふくらむことになる。(関連記事)

 66兆ドルという赤字額は、アメリカの国家経済の規模の5倍であり、アメリカ政府は赤字を返済できないので破産状態に
なるというのがコトリコフの予測だ(日本の財政赤字は9兆ドルで、国家経済規模の2倍)。破産を防ぐには、ブッシュの減税
政策をやめて所得税と法人税を倍増させ、消費税も導入するか、社会保障支出を削って3分の1にするか、連邦政府予算のうち
使い道に自由裁量がある部分を大幅に削るか、といった方策を採る必要があるという。(関連記事)

 66兆ドルという赤字額は、コトリコフの同僚の学者が昨年発表した数字だが、米財務省が決めた方式に従って計算したもの
で、信憑性の高い数字だという。コトリコフによるとこの数字は、政府の緊急支出を勘案していない上、楽観的な経済予測を
使って計算しており、実際の財政赤字はもっと増える可能性がある。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:50:18
>>216
そう思うなら、国債を1000京円でも刷りまくって、公共事業と軍備拡大をやればいい。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 20:22:28
>>218
そのとおり。
供給過剰だからこそ公共事業(軍備含む)をするひつようがある
需要が供給を上回ったら公共事業へらさなければならない

いまは、異常な供給過剰だしな

220 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/23(水) 20:41:25
>>217
>アメリカの財政赤字は66兆ドルに達する・・

何年後66兆ドルになるの? 50年後なら空論。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:34:07
国債とは?
家計で言うならパパの収入が三十万で、支出が五十万だが、
残りの二十万をパパの何倍も稼ぐ優秀なママや子供たちから借りている。
ママや子供たちは稼ぎ過ぎで、お金を運用したいのだが、運用先としてもっとも信用できる相手がパパなのでパパに貸したくてしょうがない。
パパの目的は商売でなく家族の幸せなので家族の金を借りてやっている。
ただ、パパがこの家族のための借金を湯水のように使うのは良くない。
本当に家族みんなのために使われているか、見張る必要はある。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:35:24
>>217
アメリカはデフレじゃないからねー
供給過剰でもないよねー

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 00:00:26
635 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/23(水) 11:33:05 ID:QSqYdH9F0
>>611
だってアメリカはドル紙幣を印刷するだけで合法的に海外からモノが買える。
基軸通貨国には貿易赤字は無い。輸入も国内流通と一緒。
でも、同じことを北朝鮮がやったらドル紙幣偽造で国家犯罪。



まじかよ アメリカ錬金術だな

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 01:34:03


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/14(月) 10:20:18

トヨタの決算見て為替差益を抜いたらヤバイ企業だって事が分かった



776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/14(月) 23:57:00
確かにトヨタは為替平均が110円割ったら赤字になりそうだな。



2006年度第1四半期(2006年4〜6月)
営業利益は5124億円
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060804/119944/?ST=observer_PRINT
増益要因は「為替変動の影響(円安)」が1000億円



225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 02:34:03
>>223
中国と日本が買い支えてくれるからな

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 08:38:52
>>224
その前に、トヨタは品質がだめだろ
5年でリコール数が42倍になったと聞いたときは目を疑ったよ
利益率が高いってことはそれだけ品質を下げてるってことなんだろうな

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 17:41:33
アメリカはやばいよ。66兆ドル(8000兆円)の財政赤字になってる。
減税してイラク戦争して景気を刺激しようとしてこうなった。
軍事ケインズ主義者の悲鳴が聞こえるね。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 17:41:38
中国はもうすぐほろびるよ
不法入国者は人間じゃないから死刑がいいな

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 18:07:13
>>222
>アメリカはデフレじゃないからねー
>供給過剰でもないよねー

それはわからんな。ハイパーインフレになるか。
住宅バブルがはじけて日本のように長期デフレになるかはわからんが。


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 22:30:45
>>229
だから、アメリカは石油のエネルギー問題がある
スタグフレーションが起こる

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 22:32:22
>>227

アメリカは結構うまくやっているよ。
日本に比べればね

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 08:23:17
>>227
アメリカドルは最強の通貨
いざとなったら刷ればいい

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:38:53
>>229
アメリカはデフレじゃないから公共事業をしてはだめってことだよ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 18:06:55
「軍事ケインズ主義」による景気回復を 2

235 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/25(金) 20:15:19
>>234
>景気回復を

田舎にも、街にも、生活必需品は充分あり、生活保護家庭でも買えます。

これ以上、何を生産すればいいのですか?

物が溢れている社会は、景気が悪いのですか?

 下記の私のHPを参照されたし。
http://www.geocities.jp/kenjro232/glob.htm


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 21:51:48
>>232
すでにアメリカは2兆ドルを刷ってるぞ。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 00:19:45
>>235
実に興味深いサイトだ。
確かに景気回復しろというが、これ以上何をほしがるのか?

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 08:47:21
>>236
ドルはずるいよな

>>235
需要が低いのが問題

>物が溢れている社会は、景気が悪いのですか?
そのとおり 今の世の中買う人が少ないため物があふれてる

>これ以上、何を生産すればいいのですか?
供給過剰なのに生産してどうするw



239 :ウルトラマンメビウス:2006/08/26(土) 09:22:37
ミリ=タリは需要増加を
効率的に使用する
ケインズ政策である
  (゚д゚)
  (|y|)

この国技を
極めることにより…
  (゚д゚)y=- y=-
  (\/\/

乗数効果は120%上昇
  (゚д゚)y=-
  (\/\
      \y=-

技術革新では63%上昇
   ー=y―
     |
   (゚д゚)
ー=y_/|y|

ミリ=タリを極めた菊の御紋はナチスになる!
ー=y (゚д゚)  y=-
 \/|y|\/

240 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/26(土) 17:13:49
>>238
>需要が低いのが問題

家もある、車もある、パソコンもある、携帯電話もある、テレビもある、
自動沸かしの風呂もある、冷蔵庫もある、電子レンジもある、
掃除機もある、ウォッシュレットのトイレもある、ひとつだけ無い物がある。
それは、就職先である。
 http://www.geocities.jp/kenjro232/osieg.htm

つまり、7時間労働制を施行して、労働力の需要を高める事です。


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 17:14:33
来週月曜発売のダイヤモンドは必見だよ
http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 17:38:42
>>240
それだけ製品があってもなかなか売れないだろ国内では
貧乏人は財布のひもを緩めないからな
これもすべて企業努力によって製品の値段を下げたのが原因だが

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 20:57:57
>>242
売れないのは貧乏人の財布の問題じゃなくて。
貧乏人ですら、テレビや冷蔵庫や自動車やすべて持ってるから。
雇用されて金をもらえても、需要は飽和状態だから物は売れない。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 21:19:56
>>243

その理屈は一面では正しいが、間違っている。
例えば、貧乏人が1億円てに入れたら、
銀座で飲んで使うだろう?
所得が増えれば、やっぱり消費は増えるわけで。
ただし所得が増えたほどには消費は増えない。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 22:33:47
>>244
貧乏人は1億手に入れたら溜め込んで使わないと思う。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 22:36:09
デフレのせいで所得の伸びが遅いからだろ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 22:41:22
>>245

個人的にはそういう人間もいるだろうが、
社会の平均を考えた場合所得が増えれば
消費も増える。
これを限界消費性向という。
限界消費性向がゼロと言うことはない。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 23:50:03
>>246
価格競争のせいでデフレが起きてるんだろ
貧乏な人は壊れるまで物を買い換えないし


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 23:50:36
ケインズによれば4分の3が消費にまわるんだよね

250 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/27(日) 07:13:18
>>245
>242
>249 ケインズによれば4分の3が消費にまわるんだよね

面白い、やりとり。で、苦し紛れの「ケインズ」が出てきましたが、
ケインズの時代は、商品の普及度が低かった為、庶民は、大金が手に
入れば、自分が日ごろ欲しかったものを買ったと考えられます。

今日の時代は、>245貧乏人は1億手に入れたら溜め込んで使わないと思う。<

私も、そう思う。




251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 07:25:23
ケインズはそういう時代(自然需要の枯渇)に突入する事を予見して居た
では自然需要枯渇化後どうやって経済成長して行くべきか
詳しくは下記のスレの論文を参照して欲しい

理想国家建設の為に働こう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154036666/



252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 09:57:29
>>250
今現在も、身体に悪いとわかってても中国野菜を買う人が後をたたない
おいしくなくても安いのを買わざるを得ない
PCはイーマシーンズを買うやつばかり

あきらかに金もってないからでしょ
独身貴族のあなたには理解できないかもしれないが

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 15:44:53
ベーシック・インカム・レボルーション
http://choropome.hp.infoseek.co.jp/basic/index.htm
ベーシック・インカム(以下BI)とは西ヨーロッパの経済学者の間で議論されてる
新しい経済政策で、国民すべてに、無条件である一定金額のお金を配るという政策である。
国民を労働から解放するというある意味、革命的経済政策である。


254 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/27(日) 16:28:21
>>252
>おいしくなくても安いのを買わざるを得ない
>PCはイーマシーンズを買うやつばかり

この安い物さえ、買えない人たちも居ます。これが問題だ。

その反面、猫に小判の人や、買い物をケチって、せっせと貯金する人
もいます。この人たちにお金を幾らくれても、貯金でしょう。

何故、そうなるのか?

その人は、家があり、彼の使える家電製品が有り、ちょっとした旅行が
ある。だから、残りのお金は貯蓄する。

これが、「生活必需品普及度100%時代」、今日です。


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 19:12:58
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1154470851/
中国野菜は危険

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 19:59:05
金があったらわざわざケチったりしないだろ
たとえ貯金したとしてもいつか使うだろう できればデフレの間につかってほしいが

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 21:05:29
軍事費が増える→赤字補填→可処分所得が減る→貯蓄率減→投資率減→成長率押し下げ→激マズ

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 09:13:42
ゲームソフト中古買うな ツタヤで音楽CD借りるな 
これもすべてネオリベのせいである

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 14:24:18
貯蓄が減ったら金を刷ればいいんだよ え、インフレになる? いいんだよインフレになって

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 17:06:40
軍事力がたりない
アメリカを見習って軍事力をふやしてくれ

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 21:24:52
金持ちがお金つかうのはあたりまえだろ なにが貯金だよw
ネオリベってばかだね〜

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 13:23:50
ハイパーインフレでもデフレよりまし

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 18:28:31
我らには絶対なる軍事力が必要だ

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 23:54:49
失業者を世の中に放置しておくことは、社会的に労働力を無駄使いしていることに等しい。なので、ケインズは有効需要を作り出して、
失業者をなくし、社会的に労働力が常にフル回転している状態を目指した…。つまり、当時のケインズは『働かない』ことで、国全体の生産性が落ちていくことに懸念を感じていたと考えられる。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 23:58:00
失業者=現在でいうフリーターを奉仕地しておけば、その分労働生産性が損なわれている。
それだったら、穴掘りでも良いので、仕事を与え、訓意全体のGDPを押し上げていったほうがいいのでは?
と考えられる。さすがに穴掘りはいかかがなものか?と思うが、フリーターを放置しておくことは、労働力を有効活用できていないという店で大問題である。

266 :::2006/08/30(水) 03:04:19
誰か調整インフレ論を確立してくれww

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 14:08:08
だよな 全国民は正社員になるべきだよ
なれないのは国民がわるいんじゃなくてネオリベラルがわるい

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 21:55:35
ケインズの有効需要について勉強するなら、小野善康先生のホンがお勧めです。
分かりやすく書いてあるので、非常に読みやすい本です。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 22:07:33
>>268

いや丹羽春喜だろ?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 22:33:19
↑勉強不足ですいません。一度読んでみます。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 08:56:12
両方読めばいいじゃない 俺様もあとで買ってくる

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 08:58:50
    \|                    /
     |      / ̄ ̄\ / ̄\  /
    _\    |      V    |  /         | 地  ほ  こ
    \ ̄    >  U        | /         | 獄  ん  れ
    _\  | ̄|    /' '\  U|/          | だ  と  か
     \__| 6| U  <・>, <・>   |         <  ・  う  ら 
 _____ ..\| 、  ,,,,(、_,),,,   ノ| _____  |  ・  の  が
  \| | | | | ̄ヽ U ト=ニ=ァ   / ̄| | | | |/  \・
  /\| | | |   \.  `ニニ´  /  | | | |/|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /   \| | |    ` ┻━┻'    | | |/  |

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 16:51:20
>>10
丹羽はDQNで有名

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 17:12:48
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html

「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究


〜 アメリカとイギリスの対決の歴史 〜

 










275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 19:48:47
>>272
ホリエ?

>>273
ソースぐらいだしてからDQNよばわりしろよ
ほんとネオリベラルは・・・

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 08:49:26
ひひひ
もうすぐだ
小泉がやめたらわらってやろうぜ

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:27:03
日本は国家社会主義をめざすべき

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 17:14:11
公共事業ふやしてくれ たのむよ 麻生なにしてんだ!

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 09:03:22
いくら機械による自動化がおこなわれようとも、需要が大きければ雇用をふやすことは可能である

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 19:15:02
小泉は刑務所にいれられるべきだ
こいつのせいでどれだけの人間(日本人)が自殺したり餓死したり
人殺し小泉と呼んでやるよ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 23:11:47
最初は国防を自前でやることによって雇用を生み出し、新たな産業を興すべし、という内容だったと思うのだが…

どこでこうなったのやら┐(´ー`)┌

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 19:45:49
小泉がやめないかぎり無理
ネオリベラルは雇用を生み出す努力も需要を高める努力もしないんだし

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 21:26:22
◇国民新党の亀井氏「全国で民主と選挙協力」・参院選

 国民新党の亀井静香代表代行は3日のテレビ朝日番組で、来夏の参院選対応について
「全国で民主党と選挙協力する。自民、公明両党を過半数割れにさせるためには民主党を
勝たせなければならない」と明言した。

 昨年9月の衆院選広島6区で亀井氏と争って落選し、参院選の広島選挙区に出馬することに
なった民主党の佐藤公治元衆院議員についても「全力を挙げて応援する。民主党から要請が
あれば国民新党も佐藤氏を推薦する」と述べた。

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060903STXKA003603092006.html

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 08:40:12
亀井は国民新党からでていくべき


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 08:48:25
社民党員死ね

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog417.html
>  地道にコツコツと仕事をしていた者がバカを見る酷い制度で
す。そのことを知人に言ったら「資産を持ってるって事は、先
祖の誰かが絶対悪いことをして金を儲けたからなんだ。」と言
われ、ものすごく悲しい思いをしました。地代の方が勝手に上
がっていっただけなのに、そして土地を売って儲けようなどと
も思ってないのに・・・。今考えると、その知人は社会党議員
の関係者でありました。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 22:29:45
ふざけたサイトだな
無能な人間が親の遺産でいい思いするな

>7.金持ちを潰すことによって貧乏人を助けることはできない■

相続税により消費を増やせば需要が増え貧乏人を助けることにつながるわけだが?
相続税により消費税やサラリーマン税を減らせる それは貧乏人を助けることになるわけだが?

>また、有能で他国で稼げる人は、もっと税率の低い国へ逃げ出してしまう。1963年1月7日の『イブニング・スタンダード』紙はこう報じている。

だからなに? 企業や工場は、需要が大きく物が売れる国に来るわけなのだがね
自称有能人間はさっさと海外逝けよ   他国で稼げるってどういう根拠だよ


287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 10:27:44
相続税がないと生きていけない無能なニートは死ぬべき

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 11:53:05
★中国人留学生を拡大 安倍氏、関係改善に意欲

・安倍晋三官房長官は5日、名古屋市で開かれた自民党東海ブロック大会で、中国との
 関係改善に関連し「政治問題が起きてもお互いが冷静に対処できる環境をつくるべきだ。
 そのためにも多くの中国人留学生を受け入れ、ありのままの日本を知ってもらう
 必要がある」と述べ、首相に就任した場合は中国人留学生の受け入れを拡大する
 考えを示した。

 同時に中国、韓国、ロシアとの関係に触れ「誤解があれば誤解を解く努力を誠実にする
 必要がある」と強調、重ねて関係改善に意欲を示した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006090501002796

※関連スレ
・【ポスト小泉】 「アジアの若者に、日本を見てもらう」 谷垣氏、海外からの留学生"倍増方針"打ち出す★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156609525/
・【社会】 "中韓などのアジア人留学生、日本で就職して" 2千人に月20〜30万の無償奨学金支給…経産・文科省★10
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156209093/
・【政治】「厳格な入国審査を」 日本が費用負担する"国費留学生"、見直し意見…総務省
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105427432/

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 15:11:27
安倍がここまで売国奴だったとはね
絶対にネオリベラルは信用してはならないことを痛感

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 19:44:18
過去、日本の皇軍は最強だった
アメリカに物量で負けたとはいえ、質では勝っていた
またドイツやイタリアがへたれすぎなのが痛かった
だが、日本が強いということは疑いようのない事実

しかし今の日本はどうか
中国や朝鮮などの塵国家にすら言うことを聞く国家になりさがってしまった
もはや独立国とはいえまい

日本を正す道は核装備しかない

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 08:37:45
西村慎吾先生 国民新党はどうですか?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 09:04:20
■安倍晋三 「日本と韓国は同じ価値観を持っている」

安倍晋三官房長官は4日、自民党旧宮沢派(宏池会)の流れをくむ丹羽・古賀、谷垣、河野3派の有志らによる外交勉強会
「アジア戦略研究会」で講演した。(略)

韓国については「自由と民主主義など日本と同じ価値観を持っている」と評価。韓国による竹島(韓国名・独島)周辺を
含む海流調査について、「日本は国際法にのっとって冷静に対応する。調査船に警告はするが、拿捕(だほ)はしない」と
柔軟な姿勢を示した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20060705k0000m010137000c.html

絶対に安倍を信用するなよ



293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 10:36:03
>>10
丹羽はDQNで有名

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 20:42:28
>>290
核武装以前に、海洋国家なのに SSGNさえ持ってない w

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 21:55:20
ハルノクニ ってマンガいいね 面白い
日本は変わらねばならないね

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 21:43:40
>>295
糞じゃねーか もうすぐサンデーから消えるぞw

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 10:31:05
>>293
ピックル乙

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 22:28:36
簡単でしょ。下っ端でいいから失業者全員雇えばいいんでしょ政府が。
それで有効需要もふえるし。大体失業をなくすよう努力する義務が政府にはあるわけで。
おまけに労働力市場が売り手相場になれば、非正規雇用もへるだろうし。
仕事はなんでもいいよ。それこそ自衛隊だろうが、どっかの特殊法人だろうが。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 12:57:40
>>7
お前も懲りない奴だな。悪口よりましな反論考えたか?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 12:59:18
>>287
遺産がないと生きていけない無能なボンボンは死ぬべき

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 13:01:14
>>298
公共事業をふやせばいいよ
需要が増えれば失業者減るし
軍自関係は国営にすべきだが

>>299
???

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 13:05:23
誤爆だろう

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:22:50
>>301
それはケインズ的には『需要』と呼ぶが、本当は需要ではない。
需要の裏付けがない供給、すなわち『ムダ遣い』だ。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:28:14
いや需要だろ
すべて貯金して一生使わないなんてありえないだろ

>>298
国が雇うなら、いつでもやめさせられないとならない。 景気よくなったら雇ってはならないから。
公務員のような雇用はできないね 
景気良くなったらクビってのは問題がおこりそう

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 21:40:54
軍事ケインズ主義とか
公共事業なんて無意味なことやるなら、最初から金をただで配ればいいだろ。
そういう意味で、ベーシックインカム支持

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:20:23
>>305
カネをタダで配ることに賛成するわけではないが、カネを配った連中に無意味な労働を
させるよりはましだと思う。だからケインズの財政政策は何を考えているのかわからん。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 10:55:27
じゃあ有意義な労働をさせればいいじゃん

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 11:57:43
>>307
その有意義な労働って何よ?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 15:12:07
>>308
じゃあ無意味な労働って何よ?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 23:13:54
公共事業は無意味ではない 日本はもっと道路を作らないとならない。 軍自関係の公共事業も増やさないとならない。

ただで配ったらもったいないじゃないか

金は労働の対価として与えるべきで、金を配るだけなら、はじめから税金をへらしていたほうがいい。

税金として国民から搾取してそれをそのまま国民に配ってもね

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 08:33:10
兵庫県にも道路つくってください
東京ばっかりずるいです

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 14:18:57
安倍は親中だからなー
軍事をふやしてくれそうにないなー

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 21:15:32
金は労働の対価で無いと配ってはいけないと思う理由は何?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 09:35:33
資源の無駄だから

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 12:18:21
>>310
「カネを配るだけなら初めから税金を減らした方がいい」というのは、
徴収した税金を同じ国民に同じ金額だけ配る場合にのみ当てはまる。
(この場合は『配る』というよりは『返す』と言った方がいいだろう)
でも、所得の分配を変えるために税金を徴収するならこの限りではない。

公共事業によって提供するサービスが、消費者が自発的に対価を払って
でも利用するものでない限り、単なる労働のムダ遣いになる。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 20:26:18
まだまだ公共事業は必要だろ
ぜんぜん道路たりてないし
道路を増やせばさらに日本が便利になり商売がしやすくなりODAが増大する

第一ただでアゲル理由がないだろ 景気がよくなったら公共事業もしてはいけなくなるんだし、不況の間にできるだけ道路とかをつくっとかないと

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 20:57:35
ケインズ主義はもう破綻した理論。
これからはベーシックインカムの時代だ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 21:22:09
ベーシックインカム理論=二ート理論

319 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 21:33:52
軍事費を増額して国民に金をばら撒くのも
悪くは無いが、やはりそれなら公共事業や
福祉に金を使って金をばら撒いた方がいい。

320 :愛と平和の戦士:2006/09/14(木) 21:41:06
ベーシックインカムには賛成だが。
これほど政治的に実行するのが
難しい政策も無いだろうな。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 23:28:45
エネルギーとか素材系の研究開発に金かければいいんじゃね?

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 07:02:57
軍事も公共事業だろ

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 21:33:07
2度も言わせんな禿げ
軍事費が増える→赤字補填→可処分所得が減る→貯蓄率減→投資率減→成長率押し下げ→激マズ

>>320
地域振興券と何が違うんだ?
あれはケインジアンに代表される価値よりスケールを重視するばら撒き主義の愚の骨頂だった。
ぎりぎり20世紀の施策として分類されることで、恥辱までは行かなかったが恥ずかしい政策。

>>321
基本的に研究開発こそが日本が取るべき政策でしょうね。って事で同意。
研究開発と社会還元のための諸々の手をセットで実行すれば日本経済は指数関数的に成長可能。

あっ、原型のままのケインズ主義は30年前に絶滅してしまって
今じゃ共産主義者と同類に見られるから場所をわきまえて主張するよう気を付けろよw

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:42:04
金が足りなくなったら刷ればいいんだ なんたってデフレなんだからさ インフレになるまで刷ることができる


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:30:43
そうそう、偽札でも刷れば経済よくなるよなw北朝鮮みたいにww
例えばさ全く同じ紙と印刷機を使えば本物だもんなw
デフレになると*偽*札が大量に出回る*信用力*のある国の通貨って最高に良いよなw
神をも超越する唯物主義様最高!!

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:45:11
>>321
現状で研究開発ってマクロに関係あるか?
サプライサイドばかり政策打っても、今の日本は需要不足だから(ry

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 00:56:23
321ではないが
・経済成長は技術進歩と投資によって達成される。
・国内で開発される技術進歩と投資がないから需要がない。
・需要は世界中で増えつづけている。

ここで旧世代唯物主義者どもが陥りやすい誤認を逐一訂正すると
・技術進歩と投資には知識や情報も含まれる。
と言うことだな。

まあ日本が世界第2の経済大国になれたのは、圧倒的なR&D費用とR&D人口を誇っているからですよ。


で、核心を突くとして、モノの需要は考えるのにカネの需要は考えないんですか?
マネーサプライばかり増やしても、投資すべき消費すべき設計加工製造流通処理販売宣伝の
技術が、その時代の物価水準に見合う形でコストパフォーマンスを発揮出来ないと
誰も経済活動を変えようとは思わないはずで。
だから可処分資産があってもR&D軽視→低価値→低消費
進歩を妨げる規制だらけ、広告宣伝が下手、教育にも力を入れない→低投資
になりタンス預金ばかり増えるつまらない国になる。

要は律速になっているのはどこか見定めるのが重要。
そして出来ないことを言わない。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 01:09:05
安かろう悪かろう で 縮小均衡

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 12:13:13
日本が経済大国になれたのは、縄文の血をひいた単一民族国家だからだろ

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:22:06
>>324>>325
そもそもインフレになって何がいいんだ?貨幣の流通額が増えて同じ比率だけ物価が
上がったら実体経済は何も変わらないと思うんだけど。そこで名目所得が物価上昇率
を下回れば実質的に損になるよ。早い話が収入があまり変わらず支出だけがインフレ
の影響を受けてしまうこともあるってことだ(今の原油相場がそうだ)。借金が相対
的に小さくなるという主張はあるが、一時的なものだろう。むしろその後は利子率が
爆発的に上がるんじゃないのか?
インフレは貨幣の発行主体の政府が得する分、民間は全体として損する運命なのだ。
(価格を据置きにすれば売り手が貨幣価値の下落分だけ損するし、インフレ分を価格
に転嫁すれば買い手が損することになる。)

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:42:26
>>330
>借金が相対的に小さくなるという主張はあるが、一時的なものだろう。むしろその後は利子率が
>爆発的に上がるんじゃないのか?

日銀が直接国債を買うようになれば、増えた利子は関係なくなる。
日銀が得た利子収入のほとんどが国家歳入となるし、この状態では累積赤字の額なんて無意味な数字だ。
本当に注意すべき点は、インフレ率と金利上昇と円高ぐらいだな。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 15:56:19
>>331
政府と中央銀行は実質的には一体であり(中央銀行は政府の貨幣発行機関と考える
べきである)、日銀が国債を買う行為は金融政策上のトリックに過ぎない。それは
単に貨幣の発行を増やすのと本質的には同じだと思うが?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:00:28
>>331
『利子率』を中央銀行による割引率として厳密に解釈したなら、金利と訂正しよう。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 19:56:35
>>332
その解釈でいいと思うが、それで何か困る事でもあるのかね?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 21:15:29
インフレになったら物が売れるようになって、給料もあがるね

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 23:16:35
まあ物価の方が先に上がって給料はあとからあがるんだけどな。
その時間差の分、生活は苦しくなるんだけどな。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 00:25:09
タイムラグですね。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 09:49:23
ここの馬鹿どもはさ、将来の政府支出拡大を語る前に、
90年代の財政出動拡大が所得の増加にもデフレの歯止めにも
終いには不良債権の処理にすらも結びつかなかった理由を説明してよ。
10年間ウン兆円投入しても何ら成果がなかったんですよ!

このご時世に穴掘り・弾撃ち経済で景気回復ですか?w
GDPの政府部門比率拡大で夢にまで見た北朝鮮経済が貴方の手にww
たとえゼロ金利下でも誰しもが投資をためらう政府のための統制経済に労働を奉げましょうwww

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 10:05:32
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 10:37:09
あとから給料が上がることによって生活が良くなる
物を作れば作っただけ売れる高度経済成長よもう一度

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:26:30
はいはい市中に放出した分だけ貨幣価値が希釈され物価は上昇、
一般人は持っていた貨幣と財の分だけ(金持ちほど?)一律に減却されチャラになります。

穴掘り・弾撃ちでは経済成長は不可能です。金を刷って穴掘りに仕事をさせても、
原価のうち輸入分は海外流出します。
残りは不自然に創造された無価値の需要のために他の人間が割を食わされる事で埋め合わされます。
これは偽札を刷る乞食が私腹を肥やすも同然。
通貨はただの紙ですが信用があるから価値があるのです。
一時的に額面に騙されようが放出額によってはメッキはすぐはがれます。

さて、訳のわからない物価変動に振り回された後、我々には穴掘りに特化し肉体労働しか出来ない
ワーキングプアと何の価値も生み出さない穴産複合体だけが成果として残され、
我々は穴掘りと高能率で穴を掘る戦闘型穴掘り機を開発し続けなければならなくなりました。
もはや掘れども掘れども経済はよくなりません。
果てしないインフレか借金を雪達磨式に膨らませながら通貨は暴落し、
何時の間にか日本は世界GDPランキングから姿を消していました。
どこかとどこかとどこかで見たシナリオですね。ある国以外は同じ間違えはしませんでしたが。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:36:50
>一般人は持っていた貨幣と財の分
これは貨幣の間違えね。すまそ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 16:59:42
>>334
疑問なのはなぜ日銀が直接貨幣を発行しないで国債を引受けるなどという回りくどい
ことをやるのか、それに貨幣発行と国債引受が同じ効果であるなら、国債引受でも
貨幣発行とおなじ問題点(cf.330)を解消できないのではないかということだ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 17:25:16
物が売れないのは良くない
日本は需要をふやさなければならない
公共事業をすることにより、事業者の金が増え、物をたくさん買う 
物をたくさん買う人が増えれば物が売れるようになる

需要に応じて商品の値段が上がる つまり国民の所得が増え、商品を買う人が増えれば、商品が売れる程度に値段を上げることができるようになる


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 19:53:49
>>341
>一般人は持っていた貨幣と財の分だけ(金持ちほど?)一律に減却されチャラになります。

ばーか、貯蓄の価値がどんどん下がるから「消費した方が得」なるんじゃねーか。
需要を増やすつもりなら、絶対にマイルドインフレがベストだ。

文句があるなら、「需要を増やすべきではない」ってことを証明してみなw

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 00:24:30
貯蓄がなかったら大学いったり、病気になったときに困るじゃん

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 08:17:37
>>346
所得が十分なら怖くねーよ。
あと、健康保険や奨学金も整備すべきだし、シニョリッジを一部使って運営すればこれもバラマキ効果となる。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 08:35:38
んじゃ従来型の公共事業の前に、医療・福祉型の公共事業で需要をふやそう!!

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 13:19:53
つーか、普通に診療報酬を見直すだけでいいだろ。
常に不足と言われている看護士の雇用を増やすことができるようにな。

フィリピンの出稼ぎ看護士導入なんてもんはやるべきじゃない。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 23:00:57
需要をふやせば、労働者の権利が高くなることもわすれてはならない
いままで働かなかったニートやフリータもその何割かは、働くようになるであろうや

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 09:57:19
国は、国内の商品サービスしか買ってはならない
国内の商品サービスを買うだけなら、国内でお金が回るだけだからだ
しかし、海外製品を買うと、国民の大切な税金を海外の国にあげることにほかならない

つまり、シンドラーエレベータなんて買うな アホ官僚

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 12:08:45
ケインズ論者がよく使う需要を『創る』とか『増やす』とかいう表現がわからん。
需要は消費者側に『存在する』ものであり、政府が勝手に変えられるものではない
と思うが。

政府は国民の意思を代行する機関に過ぎないため、政府が国民の欲求に基づかない
需要を『創る』ことはありえない。それはムダ遣いで国民に対する背信行為だ。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 00:10:04
>>352
>需要は消費者側に『存在する』ものであり、政府が勝手に変えられるものではないと思うが。

おいおい、政府だって消費者じゃねーか。
恥ずかしげもなく、中学生並の思考力を発揮してんじゃねーよw

>政府は国民の意思を代行する機関に過ぎない

ははは、そりゃ違うぞ。
政府は財貨を国民に分配するための機関なのさ。
たとえ国民の意思の反映であっても、下手糞な運営であれば評価されねーだろ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 08:28:29
>>353
はっきり言うが、政府は消費者ではない。政府の財源は税金である。したがって、
政府は国民とかけ離れた意思をもって消費することはできない。よって消費者とは
区別するべきである。

ロクな説明もしないで他人をガキ呼ばわりする君の思考の方がよっぽど大人げない
と思うよ。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 09:30:27
>>351
自衛隊の兵器が国内産で割高なのを叩くアホと同じだな。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 11:13:24
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/c105.htm
> 強制労働の廃止に関する条約
> 第 一 条
> この条約を批准する国際労働機関の各加盟国は、次に掲げる手段、制裁又は方法としてのすべての種類の強制労働を禁止し、かつ、これを利用しないことを約束する。

> (b) 経済的発展の目的のために、労働力を動員し、及び利用する方法

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 16:21:49
>>355
ちがう、高くても国内製を買えと言ってるんだ


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 16:49:49
おいおい、安倍政権かよorz
谷垣よりマシと考えとくかね

359 :355:2006/09/20(水) 18:55:20
>>357
だから、そういう意味で書いたんだよ。
自衛隊の兵器は国内産だから高いのさ。
温存した技術は民間活用できるしな。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 02:00:04
>>354
ばーか、政府だって消費することができるから「消費者」と言えるじゃねーか。
その財源が何であろうと、「消費」であることには変わりないだろ。

ロクな説明がねーっていう発言は、オメーに理解力がない証拠だと思うねw
つーことで、やっぱオメーを「ガキ」認定してやるよw

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 11:43:46
>>360
屁理屈と悪口なら他所で言ってくれ。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 13:18:35
>>360
事実を冷静に指摘してくれ
冷静に反論してくれ
ROMってる人もいるってことをおわすれなきよう

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/21(木) 16:08:58
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/c105.htm
> 強制労働の廃止に関する条約
> 第 一 条
> この条約を批准する国際労働機関の各加盟国は、次に掲げる手段、制裁又は方法としてのすべての種類の強制労働を禁止し、かつ、これを利用しないことを約束する。

> (b) 経済的発展の目的のために、労働力を動員し、及び利用する方法


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 07:48:10
>>361-362
馬鹿か、オメーは。
政府の消費が実際に存在しているのに「消費者ではない」とか抜かしているから指摘してやったんだぞ。
その程度の読解力もねーのかよ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 09:04:01
>ROMってる人もいるってことをおわすれなきよう

これは意味不明だな
黙って正しい情報を知りたいだけなんて人間は、2chから何も学べない人間なので逝ってよし

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 14:43:13
>>360の下2行はいらねーよ

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 13:19:11
そういえば、自らの国家や民族に
固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も
多少気になるところだが。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 09:55:26
景気がよくなったら、できる限り夜警国家にちかづけたほうがいいよ
新自由主義はそのとき役立つかもしれん
しかし、今はまだ不況 政府がどんどん消費していかなくてはならない

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 10:00:18
>>368
いや、景気が過熱して過剰投資となる可能性がある。
こういうのは、次に来る不況が長期化する要因となりかねない。
つまり、適当なところで景気の抑制を行う機能は必要。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 08:20:58
>>364
やだねーこういう奴って。相手がレスしてこないから言い負かした気でいるみたいだけど、
こんな反応する奴には真面目に答えるのがバカらしくなるよな。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 08:41:23
>>370
もう相手するな どうせニューソク民だろ

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 21:31:12
麻生さん外相になったね うんうん、うれしいよ

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 11:11:09
公共事業を完全になくして、増税すれば抑制できるね景気

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:06:04
エセ右翼、エセ保守、エセリベラル。。。

これからの日本はどうなっていくのだろう

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 10:23:44
たしかに、底辺から這い上がるさまは、他者から見れば滑稽にうつるかもしれない

しかし、そのがんばりはかならずや評価されるだろう


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 20:44:38
ニュー速の公務員叩き・・・
あいつら頭おかしいのかね

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 22:38:21
期待は失望を二乗する
サヨクさんはかわいそうだね

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 10:06:55
税収って減らすのは簡単だけど、上げるのは難しい

だから安易に減らしてはならないね

デフレ脱却のためには公共事業をふやすべきだ

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 12:47:46
軍事の強さこそが国益に大きく作用するのである

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 18:59:34
ひゃははっは!
ロシア屑め!
しねしねしね

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 14:25:28
公共事業をしろ
道路は層化利権があるらしいから、層化をつぶせ

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 12:25:55
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1159883493/

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159875954/

またネオリベラルや小泉狂信者がクソスレを立てましたよw

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 23:18:19
コスト削減努力で景気良くなるというのなら、その理論をちゃんと説明してみろよボケ

384 :ネオリベラル死亡www:2006/10/05(木) 13:08:53
事務局長に「ヤンキー先生」 義家氏起用へ 教育再生会議 

 政府は3日、安倍晋三首相が政権の目玉としている「教育再生会議」の設置を6日にも閣議決定する
方針を固め、有識者メンバーの人選について大詰めの作業を行った。座長はノーベル化学賞受賞者で
国立理化学研究所の野依良治理事長を軸に調整しているほか、事務局長には「ヤンキー先生」の愛称で
知られる横浜市教委の義家弘介・教育委員を充てる方向だ。

教育再生会議は公教育の再生を目指し、専門家の立場から協議するため新設される組織で、安倍政権が
掲げる「教育再生」のエンジンに位置づけられている。

メンバーには学識経験者ら有識者10人程度を起用し、事務局長にも民間人を登用する方針。
有識者の人選は、山谷補佐官を中心に40人程度の候補者リストを作成。3日には十数人程度に絞り込み
義家氏は、教員経験や自らの体験を通し、現状にあった対策を検討できるとして事務局長就任が打診された。

http://www.sankei.co.jp/news/061004/sei001.htm


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 20:04:20
安倍の売国ぶりが・・・・・・
やっぱり、人の上に立つ人間は、高学歴じゃないとだめなのね

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 16:02:12
国債ってのは借金とは言いがたい
情報操作するな

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 08:17:30
>>381
「らしいからつぶせ」とは大した理屈だな

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 12:11:19
>>387
層化は百害あって一利なし

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:06:31
いつになったら新自由主義が崩壊するのか
日本人の過剰な外国礼賛はよくないね

390 :愛と平和の戦士:2006/10/08(日) 13:08:15
>>384

こんな連中なら文部科学省御用学者のほうが
よっぽどマシだな。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:18:10
2006年10月8日付 聖教新聞5面より
http://www.imgup.org/iup271764.jpg

売国小泉

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 19:17:25
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1160356262/

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 14:10:12
>>390
所詮低学歴ですよ

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 15:53:32
>>384
俺も爆笑問題のだれだっけ?と一緒で
ヤンキー先生みたいな熱血教師が大嫌いだ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 08:57:55
安倍は政治家のなかじゃ、致命的なほどの低学歴だからなw
人間同じぐらいの知能指数のやつと仲が良くなるものだね

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/11(水) 22:43:45
http://www.ctt.ne.jp/~kuriym/aikoku.html
2流のアメリカ人

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 08:28:24
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

日本人はなぜ日本を愛せないのか

この書籍はすばらしいい
読んでみることをおすすめする

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 11:33:35
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E3%80%80%E5%AD%9D%E5%A4%AB&lr=
鈴木孝夫先生について


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 13:22:00
北朝鮮が調子にのってることだし、ちょうど良いね
軍事ケインズ政策発動の時!

400 :崔 朝鮮      :2006/10/15(日) 10:24:37
ちょっきり! 400ゲッツ! ウヒョー!

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 12:22:07
軍事兵器を輸出することにより国益につながる
さらに雇用促進になる

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 08:48:19
みんなラーナ雇用の経済学よんだ?
俺まだ読んでないんだ
いつか読みたいね

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 09:18:32
消費税をへらせ!

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 09:46:39
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。これは絶対原則である。
預金の原資ベースマネーはそもそも日銀の信用創造により供給(貸出)されたものだ。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
に最大限依存している。→労働力は保存できない流動的な資源と考えていただきたい。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債 完全にイコールではないがイコールに向かい、日銀含む
銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

そこで、国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

また、上記URLを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということがよく解り結果、失業率の低下、デフレギャップの速やかな解消、
財政再建や少子化問題の解決に資することに繋がっていく。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を増大させ
ながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊させる終わりの
始まりなのだ。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 21:54:02
物が売れないのにまともに供給がなされるわけがないじゃん
日本の工場設備がどれだけねむらされてるかわかってるのか

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 13:46:56
世界一の金持ちと言われているビルゲイツも、本当の金持ちリストを作れば100位以下になるといわれている。

この世には隠れた大金持ちがいるんだ。 やっかいだね

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 10:52:19
外人と日本人は違いすぎる
絶対に本当の意味でなかよくなんてなれないね

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 11:03:18
需要をつくるのは政府だ

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 10:39:03
そろそろ自前で核兵器をつくるべきなんじゃね

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 11:12:01
核兵器なんかより生物兵器や毒ガス兵器の時代だろ。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 09:44:59
いやいや、核兵器の時代はおわらないよ
核さえあれば戦争はおきないんだから

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 09:21:31
需要がないのに供給をどうやってふやすんだ
新自由主義者はしね

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 07:00:20
需要は政府による外敵設定で作れるだろw

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 07:36:01
武器輸出もいいかもね

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 10:10:51
ハルノクニって漫画にでてくる榊って悪役。
こいつネットウヨにそっくりだね。
おもわずわらちゃった。

だれかAA作ってくれないかな。 サンデーに載ってるんだけどさ。
額のところにネトウヨって書いて。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 14:48:51
ネオコンサバは死ね

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 15:00:23
弱い者……頭の悪い者、プライドのない者は、全て殺す。
外国にへつらう者を殺す。
夢見がちなリベラルも、思考が硬化した保守派(コンサバ)も殺す。
礼儀知らずな若者も、横柄な中年も、役立たずの老人も、皆、殺す。
最低限の義務を果たさず、権利ばかりを主張する様な輩は、特に念入りに殺す

by.ネオリベラル

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:12:04
アメリカの真似をしても3流のアメリカにしかなれないのにねぇ

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 14:18:27
資本主義はほろびた
いま現在存在しているのは修正資本主義

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 15:12:06
406

↑こういう恥ずかしい奴って後を絶たないなw
個人と法人の区別もついてないww

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 12:27:22
>>420
ばーか
本気で言ってるのか?
世の中には隠れ金持ちがいるんだ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 12:33:59
>>421
ははは、そのレスじゃ反論になってねーぞw

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 20:50:20
政府は1日、07年度予算に盛り込む国債の新規発行額を27兆円以下とする方針を固めた。
安倍晋三首相が近く、政府・与党に指示する。安倍首相はすでに来年度の発行額について、
「今年度(29兆9700億円)以下」とする方針を示しているが、景気回復に伴う
税収増と歳出削減の徹底で小泉政権時代を上回る赤字縮小を実現し、財政再建継続への
決意を示す。
 国債発行額は、バブル崩壊後、景気浮揚策のための公共事業や税収の大幅な落ち込みなどのため、
急速に拡大。98年度以降、8年連続で30兆円台の発行となっていた。小泉純一郎前首相は
政権発足の際、「30兆円枠内に抑える」と公約し、01年度予算と02年度当初予算では
達成したものの、02年度補正予算で突破。政権最後の予算編成となった06年度予算で
ようやく再び「30兆円枠内」に抑え込んだ。
 しかし、国の借金である国債残高は、06年3月末で536兆円と、国内総生産(GDP)の
約1.1倍に達しており、先進国で最悪の状態であることに変わりはない。
安倍首相は小泉政権での財政再建を「第1期改革」、基礎的財政収支(借金と元利払いを除く収支)の
黒字化を目指す11年度までを「第2期改革」と位置づけている。小泉政権の目標だった
「30兆円枠内」をさらに進めることで「消費税論議より先に歳出削減を」との安倍首相の
方針を目に見える形で示す必要があると判断した。

 新規発行を減額できる最も大きな要因は税収の回復だ。07年からは定率減税が全廃されることや、
今年7月にまとめた歳出・歳入一体改革で、公共事業費削減の継続などを決めたこともあり、
大幅減額方針を後押しした。

 ただ、政府・与党内には、税収の自然増を法人減税や歳出拡大に充てるべきだとの意見も根強い。
方針通りの減額を実現できるのかが、安倍政権の最初の予算編成で問われることになる。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061102k0000m010160000c.html

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 20:50:56
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162457251/
【政治】国債残高は536兆円と先進国で最悪の状態 国債の新規発行を27兆円以下に 安倍首相が近く指示…来年度予算★2

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 22:36:18
■核兵器 「帝国以後」のエマニュエル・トッド氏と対談
 今月はパリで行った対談を「風考計」の特別編でご紹介したい。相手は独特の視点で世界を読み解き、著書「帝国以後」などで広く知られる
エマニュエル・トッド氏。鋭く米国や中国を批判する彼は、何と日本に「核武装」を勧めるのだった。刺激的な議論になったが、頭の体操だと思ってお読みいただきたい。
●トッド「偏在が恐怖、日本も保有を」 若宮「廃絶こそ国民共通の願い」
 若宮 いま、北朝鮮の核が深刻な問題です。
 トッド 北朝鮮の無軌道さは米国の攻撃的な政策の結果でしょう。一方、中国は北朝鮮をコントロールしうる立場にいる。つまり北朝鮮の異常な体制は、
     米国と中国の振る舞いあってこそです。
 若宮 トッドさんは識字率の向上や出生率の低下から国民意識の変化を測り、ソ連の崩壊をいち早く予測しました。北朝鮮はどうでしょう。
 トッド 正確な知識がないのでお答えできない。ただ、核兵器が実戦配備されるまでに崩壊するのでは……。
 若宮 でも不気味です。
 トッド 核兵器は偏在こそが怖い。広島、長崎の悲劇は米国だけが核を持っていたからで、米ソ冷戦期には使われなかった。インドとパキスタンは双方が核を持った
     時に和平のテーブルについた。中東が不安定なのはイスラエルだけに核があるからで、東アジアも中国だけでは安定しない。日本も持てばいい。
 若宮 日本が、ですか。
 トッド イランも日本も脅威に見舞われている地域の大国であり、核武装していない点でも同じだ。一定の条件の下で日本やイランが核を持てば世界はより安定する。
 若宮 極めて刺激的な意見ですね。広島の原爆ドームを世界遺産にしたのは核廃絶への願いからです。核の拒絶は国民的なアイデンティティーで、日本に核武装の
     選択肢はありません。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 22:37:49
トッド 私も日本ではまず広島を訪れた。国民感情はわかるが、世界の現実も直視すべきです。北朝鮮より大きな構造的難題は米国と中国という二つの不安定な
     巨大システム。著書「帝国以後」でも説明したが、米国は巨額の財政赤字を抱えて衰退しつつあるため、軍事力ですぐ戦争に訴えがちだ。それが日本の
     唯一の同盟国なのです。
 若宮 確かにイラク戦争は米国の問題を露呈しました。
 トッド 一方の中国は賃金の頭打ちや種々の社会的格差といった緊張を抱え、「反日」ナショナリズムで国民の不満を外に向ける。そんな国が日本の貿易パートナー
     なのですよ。
 若宮 だから核を持てとは短絡的でしょう。
 トッド 核兵器は安全のための避難所。核を持てば軍事同盟から解放され、戦争に巻き込まれる恐れはなくなる。ドゴール主義的な考えです。
 若宮 でも、核を持てば日米同盟が壊れるだけでなく、中国も警戒を強めてアジアは不安になります。
 トッド 日本やドイツの家族構造やイデオロギーは平等原則になく、農民や上流階級に顕著なのは、長男による男系相続が基本ということ。兄弟間と同様に社会的な
     序列意識も根強い。フランスやロシア、中国、アラブ世界などとは違う。第2次大戦で日独は世界の長男になろうとして失敗し、戦後の日本は米国の弟で満足
     している。中国やフランスのように同列の兄弟になることにおびえがある。広島によって刻まれた国民的アイデンティティーは、平等な世界の自由さに対する
     おびえを隠す道具になっている。
 若宮 確かに日本は負けた相手の米国に従順でした。一方、米国に救われたフランスには米国への対抗心が強く、イラク戦争でも反対の急先鋒(きゅうせんぽう)でした。     「恩人」によく逆らえますね。
 トッド ただの反逆ではない。フランスとアングロサクソンは中世以来、競合関係にありますから。フランスが核を持つ最大の理由は、何度も侵略されてきたこと。
     地政学的に危うい立場を一気に解決するのが核だった。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 22:42:27
●トッド「過去にとらわれすぎるな」 若宮「日本の自制でアジア均衡」
 若宮 パリの街にはドゴールやチャーチルの像がそびえてますが、日本では東条英機らの靖国神社合祀(ごうし)で周辺国に激しくたたかれる。日本が戦争のトラウマを捨てたら、アジアは非常に警戒する。
     我々は核兵器をつくる経済力も技術もあるけれど、自制によって均衡が保たれてきた。
 トッド 第2次大戦の記憶と共に何千年も生きてはいけない。欧州でもユダヤ人虐殺の贖罪(しょくざい)意識が大きすぎるため、パレスチナ民族の窮状を放置しがちで、中東でイニシアチブをとりにくい。日本も戦争への贖罪意識が強く、
     技術・経済的にもリーダー国なのに世界に責任を果たせないでいる。過去を引き合いに出しての「道徳的立場」は、真に道徳的とはいいがたい。
 若宮 「非核」を売りにする戦略思考の欠如こそが問題なのです。日本で「過去にとらわれるな」と言う人たちはいまだ過去を正当化しがち。日本の核武装論者に日米同盟の堅持論者が多いのもトッドさんとは違う点です。
 トッド 小泉政権で印象深かったのは「気晴らし・面白半分のナショナリズム」。靖国参拝や、どう見ても二次的な問題である島へのこだわりです。実は米国に完全に服従していることを隠す「にせナショナリズム」ですよ。
 若宮 面白い見方ですね。
 トッド 日本はまず、世界とどんな関係を築いていくのか考えないと。なるほど日本が現在のイデオロギーの下で核兵器を持つのは時期尚早でしょう。中国や米国との間で大きな問題が起きてくる。だが、日本が紛争に巻き込まれないため、
     また米国の攻撃性から逃れるために核を持つのなら、中国の対応はいささか異なってくる。
 

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 22:44:08
若宮 唯一の被爆国、しかもNPT(核不拡散条約)の優等生が核を持つと言い出せば、歯止めがなくなる。
 トッド 核を保有する大国が地域に二つもあれば、地域のすべての国に「核戦争は馬鹿らしい」と思わせられる。
 若宮 EU(欧州連合)のような枠組みがないアジアや中東ではどうでしょう。さらに拡散し、ハプニングや流出による核使用の危険性が増えます。国際テロ組織に渡ったら均衡どころではない。
 トッド 核拡散が本当に怖いなら、まず米国を落ち着かせないと。日本など世界の多くの人々は米国を「好戦的な国」と考えたくない。フランス政府も昨年はイランの核疑惑を深刻に見て、米国に従うそぶりを
     見せた。でも米国と申し合わせたイスラエルのレバノン侵攻でまた一変しました。米国は欧州の同盟国をイランとの敵対に引き込もうとしている。欧州と同様に石油を中東に依存する日本も大変ですが、
     国益に反してまで米国についていきますか。
 若宮 日本のイランへの石油依存度は相当だし、歴史的な関係も深い。イラクの始末もついていないのにイランと戦争を始めたらどうなるか。イラクのときのように戦争支持とはいかないでしょう。
 トッド きょう一番のニュースだ(笑い)。北朝鮮と違い、イスラム革命を抜け出たイランは日本と並んで古い非西洋文明を代表する国。民主主義とは言えないが、討論の伝統もある。選挙はずっと
     実施されており、多元主義も根づいている。あの大統領の狂信的なイメージは本質的な問題ではない。
 若宮 イラン・イラク戦争のとき日本は双方と対話を保ち、パイプ役で努力した。その主役は安倍首相の父、安倍晋太郎外相でした。
 トッド 私は中道左派で、満足に兵役も務めなかった反軍主義者。核の狂信的愛好者ではない。でも本当の話、核保有問題は緊急を要する。
 若宮 核均衡が成り立つのは、核を使ったらおしまいだから。人類史上で原爆投下の例は日本にしかなく、その悲惨さを伝える責務がある。仮に核を勧められても持たないという「不思議な国」が
     一つくらいあってもいい。
 トッド その考え方は興味深いが、核攻撃を受けた国が核を保有すれば、核についての本格論議が始まる。大きな転機となります。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 22:59:16
●トッド「北方領土問題、高い視点から」
 若宮 ところでトッドさんはロシアを重視し、日ロ関係を良くすれば米国や中国への牽制(けんせい)になると書いてます。
 トッド 私はずっとそう言ってきた。ロシアは日本の戦略的重要性を完全に理解している。国際政治において強国は常に均衡を求める。

 若宮 でも、日ソ国交回復から50年たっても北方領土問題が片づかず、戦略的な関係を築けません。
 トッド ロシアは1905年の敗北を忘れず、日本は第2次大戦末期のソ連参戦を許していない。でも仏独は互いに殺し合ってきたのに、現在の関係は素晴らしい。独ロや日米の関係もそうです。日ロもそうなれるはずだ。

 若宮 日本は北方四島を全部還せと言い、ロシアは二つならばと譲らない。
 トッド では、三つで手を打ったらどうか(笑い)。

 若宮 そう簡単にはいきませんが、互いに発想転換も必要ですね。ロシアは中国との国境紛争を「五分五分」の妥協で片づけました。
 トッド 解決のカギは仲良くしたいという意思があるかどうかです。北仏ノルマンディー沖にも英国がフランスから分捕った島があるが、問題になっていない。地中海にあるフランスのコルシカ島は元々イタリアだったが、
     誰も返せとは言わない。

 若宮 日本と韓国の間にはもっと小さな島があり……。
 トッド それこそ「偽りのナショナリズム」。国益の本質とは大して関係ないでしょう。この種の紛争解決にはお互いがより高い視点に立つこと。つまり共同のプロジェクトを立ち上げる。北方領土でも何かやればいい。
 若宮 トッドさんが平和主義者だということが分かりました(笑い)。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 23:00:34
◆「非核」こそ武器に
 私のパリ訪問は、日ソ国交回復50周年の催しや日米シンポジウムに出席のため、モスクワとワシントンを訪れる道中だった。トッド氏とは3年近く前に東京で会って以来だが、緊張を強いられた2時間。
「皮肉屋のフランス人」を自称するだけに、あえて挑発してくれたのかも知れない。核には格別に反感が強い日本だが、かつてソ連や中国に対抗しようと、首相が核に意欲をのぞかせた時代があった。岸信介、
池田勇人、そして最も米国を驚かせたのは佐藤栄作氏だった。中国が核実験をした64年、首相となった佐藤氏はライシャワー駐日大使に会うと核武装への意欲を語り、大統領と話し合いたいと伝えた。
大使は本国への報告で「容易ならない危険性」を指摘し、指導・教育の必要性があるとコメントをつけた(中島信吾氏の「戦後日本の防衛政策」から)。何よりも核の拡散を恐れたのだ。米国が日本に「核の傘」の提供を
確約し、日米安保体制を固めていったのはそんな経緯からだ。やがて核不拡散条約(NPT)が生まれ、日本は米国の強い後押しで76年に批准。95年には条約の無期限延長にも応じた。唯一の被爆国として「非核」の
道を鮮明にしたのだった。

 ところがインド、パキスタンだけでなく、北朝鮮までが核実験。有力政治家が相次いで核保有の検討論を口にしたのもその動揺からだ。根強いナショナリズムも底流にうかがえる。それでも変わらないのは、
米国政府がそれを認めないということ。日本が核を持ちたいなら、米国と事を構える覚悟がいるのだ。米国と距離を置くゆえに核の勧めを説くトッド氏は、実はその矛盾を突いている。一方で、「非核」の日本が
問われているのは、果たして政府が胸を張ってそれを世界に訴え、国際政治のテコに使っているか、ということだ。

 日本がイラク戦争を支持したとき、「もっと毅然(きぜん)としたら」と政府の幹部にただしたら、「フランスみたいに核を持ってないからねえ」と答えたのを思い出す。私がトッド氏に反論しながら、
どこか耳が痛い気がしたのは、そんな記憶のせいに違いない。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 15:38:21
ほったらかしはよくない
ほったらかしにすると不況が永遠に続く
だから国が市場に介入する必要がある

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 18:38:12
需要がない、つまり国民に金銭的余裕がない。 それが今の日本社会である。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 11:07:46
貿易黒字が円高になるなんて初めて知ったよ
だからアメリカは貿易赤字を容認してるのか

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 12:40:25
ケインジアンってネオコンだったのか

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 17:25:40
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
皆さんもぜひ共闘してください。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about

ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立

http://worldforum.jp/information/2006/09.html
ユダヤ系金融企業ゴールドマンサックスが発表した
ブリックスレポートによりますと、
あと数十年で中国が世界一の経済大国になります。

アメリカや日本から好きなだけ最先端技術が流出(正確に言うと流用)してますから,、,,。

1970年代(当時チェースマンハッタン銀行社長)デヴィッド・ロックフェラーが中国へ訪問して、
『今後10年で総額120兆円の投資をする』と決めたのです。

あれだけ民衆のレベルが低い国が、何らかの支援なしに経済大国なんかなれっこないのですよ。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 20:46:34
「○○を倒してくれるから」という理由で何かを盲目的に信頼するというのはよくある。
根拠無くクリーンなイメージを投影し、宗教的といえるほどに傾倒するのも共通。

団塊世代が若かった頃の「社会主義」も、安保やら成田やら労働問題やら汚職やらという
当時の体制側の悪を倒してくれる存在として、その暗部は無視されていたし、
逆にここ数年は、歴史を捏造し、逆差別利権を貪り、脅迫によって市民生活を乱し、
悪辣な破壊活動を行なう「サヨク」に対抗しうる力強い存在として、自民党や保守論客という
古い道具が、何ら変化してないのに一転して若者の支持を得た。

先の総選挙における小泉も、その政策はむしろ現状の国民の痛みを増すものであるのに、
革新者として現状を打破し痛みを取り去ってくれるかのような錯覚から支持された。
ライブドアも、ただ単にあざとい手法で急成長を遂げている企業というだけであって、
画期的な商品も無く、社会的に尊敬を集めるような点もないのに、なぜか現代日本の
悪弊を取り去ってくれる存在のように思われ支持された。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 01:36:01
それでも一定の社会的役割はあったと思うぞ。


438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 13:38:05
小泉に社会的役割なんてないよ
百害あって一利なし

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 15:05:57
「格差化社会に貢献したで賞」を小泉に上げましょう。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 11:07:50
ライブドアにも一定の社会的役割はないよ

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 09:07:15
新自由主義とかいう宗教が最近のはやりですね

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/14(火) 11:26:46
米民主党が勝った
やっぱ、日本は核保持すべきだねえ

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 16:09:08
俺はケインジアンだが、ピグーを否定しないよ

二十世紀の中葉、一九三〇年代から七〇年代までの半世紀は、すべての
人の所得を限りなく平準化するのが望ましい、という厚生経済学の思想が
強かった。その発案者ともいうべきアーサー・ピグーは、こう考えた。
 高額所得者のもっている一万円は、低額所得者のもっている一万円よりも
限界効用が低い。従って高額所得者の一万円を累進課税によって吸い上げて
低額所得者に与えれば、社会全体の幸せ度は増大する。


444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 23:34:24
>>439竹中に、だろ

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 19:47:36
>>1
非生産的な目的で労働力などの資源が浪費されすぐインフレ地獄に陥るだろう。
GAME-OVERだ。ハイさよなら。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 19:49:45
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 15:34:45
>>445
それは短絡的な考え方だ。
日中戦争の段階ですら日本はインフレに苦しんだわけだが、それは生産力が不足していたからだ。
今の日本はむしろ生産力過多の状態であり、>>1の言い分には一理あると思うがねw

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 20:57:14
>>445
今のデフレ地獄よりはるかにマシだろ
経済学的には、弱インフレがもっとも望ましい状態なのだよ

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 05:43:01
今はデフレ地獄ではないでしょう。
経済学的に弱インフレが望ましいのはその通りだと思います。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/19(日) 21:11:04
今デフレ地獄だろ
小泉安倍などのネオリベラルのせいでひどくなった

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 09:26:46
>>446
それニューソクに書き込んだら、アホみたいな勘違い答が返ってくるんだがw

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/21(火) 09:38:46
ニュー即はまずウヨが悪いのかサヨが悪いのかで考える

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 08:48:02
デフレ(不況)のときこそ、税金をつかって軍事力をつよめるチャンスなのになl

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 19:31:08
>>453
その後で、勘違い軍部が暴走を始めたのが高橋財政の教訓。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 20:16:32
高橋是清(貨幣乱発の戦前バブル)・池田勇人(物価倍増の戦後バブル)
・田中角栄(列島改造の土建バブル)・小渕恵三(株価吊上げのITバブル)
がバブル四天王。

小渕は宮澤喜一を『平成の高橋是清』と口説いて入閣させたが、これは当たりかも。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/22(水) 23:30:01
>>447
生産力過多でも、生産に必要な資源は輸入するんでしょ?
その金はだれが負担すんの?
外国相手に紙幣の増刷って手はつかえないだろうし・・。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 00:51:51
>>456
>外国相手に紙幣の増刷って手はつかえないだろうし・・。

いや、今の日本なら使える手段だ。
昔のように固定相場制なら外貨準備高を確保する必要があったが、今の変動相場制では必要ねーよ。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 04:51:48
本当にそうなのかな…

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 08:45:39
そりゃそうさw
為替市場に円が余計に流出しても円安シフトするだけじゃんか。
産業には円安の方がいいわけだから、かえって好都合。

460 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/23(木) 10:34:36
 政府が22日に発表した今月の月例経済報告は「景気は消費に弱さがみられるものの、
回復している」と判断。これで4年10か月連続で景気が上向いていることになる。
これは「いざなぎ景気」を超えて、戦後最長となる記録。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そんなに景気がいいなら、何故大企業は設備更新
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  をせず、リコールばかりやってるんだ?
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 設備を入れ換えないのは売れてないからなんでしょ?
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 売れないから無理なコストダウンやってリコールになる。(・∀・ )

06.11.23 日テレ「景気回復 『いざなぎ』超え、戦後最長」
http://www.ntv.co.jp/news/71773.html

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 20:17:24
>>456
企業が負担するに決まってるだろ
需要があって物が売れる状態であるならば、たいした投資ではない

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 22:32:55
海外に市場がある企業にとって、デフレでも問題ないんだろうな。
つぶれろやトヨタ!松下!

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 10:11:19
>>459
いや、外国の方がそんな円は、いやがるだろ。
日本の貿易はすべてドルか元で取引されることになる。
日本国民だって末期のソ連みたいに、
円じゃなく、ドルで買い物するようになる
(´д`)

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 20:08:40
国際競争力は円安かどうかで決まる。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:59:50
>>463
変動相場制だから、円は相場の相当額のドルに換金されるわけだろ。
外国がそれで困ることは何もないはずだ。

あと、オメーの世界にはユーロってのはないのか?

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 21:54:47
景気なんて回復しないって。
小泉、安部ともに、経済をなにもわかってない。

そういえば安部の配下に、イラクの場所もわからずにイラク戦争を支持してた山本一太って屑がいたな


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 13:40:24
このスレを立てたのはユダヤ武器商人の工作員。としか思えん・・・・

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 14:09:02
俺はサヨクが嫌いだった。
教祖である共産国を崇めるために他を貶める狂信者が大嫌いだった。
あいつらが叩いている資本主義を、俺は応援してやろうと思った。

そして時が流れた。
やがて共産主義は表舞台に現れなくなり、共産主義を知らない若者たちが資本主義を賞賛するようになった。
そして俺はかつて憎んだサヨクたちに言った。
「共産主義の時代は終わった、これからは資本主義の時代だ!」

その瞬間、俺はかつて蔑んでいた“教祖を崇めるために他を貶める狂信者”に成り下がっていた。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 21:11:27
>>467
必死なネオリベ乙です

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 15:30:48
「○○を倒してくれるから」という理由で何かを盲目的に信頼するというのはよくある。
根拠無くクリーンなイメージを投影し、宗教的といえるほどに傾倒するのも共通。

団塊世代が若かった頃の「社会主義」も、安保やら成田やら労働問題やら汚職やらという
当時の体制側の悪を倒してくれる存在として、その暗部は無視されていたし、
逆にここ数年は、歴史を捏造し、逆差別利権を貪り、脅迫によって市民生活を乱し、
悪辣な破壊活動を行なう「サヨク」に対抗しうる力強い存在として、自民党や保守論客という
古い道具が、何ら変化してないのに一転して若者の支持を得た。

先の総選挙における小泉も、その政策はむしろ現状の国民の痛みを増すものであるのに、
革新者として現状を打破し痛みを取り去ってくれるかのような錯覚から支持された。
ライブドアも、ただ単にあざとい手法で急成長を遂げている企業というだけであって、
画期的な商品も無く、社会的に尊敬を集めるような点もないのに、なぜか現代日本の
悪弊を取り去ってくれる存在のように思われ支持された。


471 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/01(金) 17:36:11
 来年の企業の投資増加率は今年よりさらに下落することが、大韓商工会議所の調べで
分かった。景気回復の遅れに加え、投資を妨げる各種の規制が緩和されていないことが
背景にあるようだ。製造業を対象にした別の調査でも景気見通しが今年第3四半期(7〜9月)
から3期連続で悪化している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ならこの地域で日本だけが景気回復してる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    筈はないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 多くが韓国・中国を初め、アジアからの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 輸入・委託に頼ってるのが現状ですからね。(・A・ )

06.12.1 Yahoo「【韓国】先見えぬ景気、企業の投資横ばい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000006-nna-int

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:20:45
>>447>>〜450
インフレで民間部門が得すると思ったら大間違いだ。なぜ『経済学的に弱インフレが望ましい』
のか全くわからない。おそらくケインズに洗脳されてるんだろう。インフレで物価が上がるのは
貨幣価値の下落による影響を調整するために金額が名目的に膨らんでいるに過ぎない。

具体的に言えば物価が1割上がったとき、生産者は価格を1割上げてやっと従来と同価値の収入
を維持できる。反面消費者が懐を痛めることになる。逆に価格が据置きになれば消費者は助かる
が、生産者は貨幣価値の下落分だけ損を被る。このときインフレにより1割増加した貨幣や金融
資産が消費者に還元されればまだしも、実際には役人や政治家が浪費したり私腹を肥やすのに使
われる可能性が高い。つまり、インフレの状況下では民間部門全体としては損である。

ついでに言えば現在がデフレであるという見方も怪しい。現在政府の乱発したカネは多額の金融
資産を保有する老人によりせき止められている。彼らは戦前『贅沢は敵だ』という教育を受けて
いるため、消費性向は一般的には極めて低い。いずれ彼らが死滅し、その遺産が消費性向の高い
若い世代の手に渡ると、消費により流通する貨幣が溢れ、物価が一気に跳ね上がる危険がある。
それこそインフレ地獄の始まりだ。いま政府がやるべきはデフレ対策ではなくインフレ対策だ。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 22:25:40
>>472
>具体的に言えば物価が1割上がったとき、生産者は価格を1割上げてやっと従来と同価値の収入を維持できる。

ばーか、この時点で具体性がねーんだろ。
物価が上がった理由がわからねーじゃんか。
もし需要が供給を上回る状態で物価が上がったのなら、生産者にとって利益が増すことになるだろ。

こんな具体性がない話なんか意味ねーぞ。
やり直せ。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 23:30:54
>>473
説明のために具体的な数値の一例を挙げただけでこの際1割でも1%でも問題じゃない。
要は物価が上がることが好ましいわけじゃないと言いたかっただけだ。テメーこそくだらない
揚げ足取りのツッコミしてないでもっと相手の意図を汲んで論理的に反論しろってんだよ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:10:59
>>474
違うわ、たわけ。
具体例の想定の仕方が下手糞だと言ってるんだよ。
数値なんてもんをだす以前に「どういう種類の物価上昇なのか」が不明なのを批判したんだろが。
揚げ足とりどころか、ここが何かで話が大きく変わってくるのに何を惚けたことを言ってるんだ?

まったくこの程度の理解力もねーとは、とんでもねー馬鹿だな。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:31:17
>>476
自分の意見も出さずに相手の意見を待ってそこにケチつけるだけの奴って後出しジャンケンみたいで最低だな。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:32:06
>>476
>>475に訂正。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:34:48
そりゃ、突っ込まれるようなことを書く奴が悪い。
オメーの場合、致命的な隙があったから助言してやったまでだ。
俺も言い過ぎたが、次はもっと頑張れよ。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 01:18:53
>>478
何が「次はもっと頑張れよ」だ。自分の意見も書かない奴に他人を批判する資格はない。

480 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/12/03(日) 07:52:46
>>479
かわゆいよハァハァどうだコテハンになってみないか(;´Д`)ハァハァ
君の名前は【インフレ地獄】たんもしくは【批判お断り】たん
これで君もコテハンの仲間入り!(;´Д`)ハァハァ

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 11:05:39
>>472
値段をあげても売れるじょうたいだからこそインフレ

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 11:37:18
>>481
ケインズ経済学では『ディマンドプル・インフレーション』などと呼んでいるが賛成できない。
物価とはすべての商品(モノ・サービス)の価格を計算対象にするものである。『値段を上げて
も売れる』、すなわちある商品が人気化することはあるが、それはあくまで一部の商品に関する
現象に過ぎない。国民の保有するお金の量は限られてるから、ある商品が以前より高額で取引さ
れれば別の商品にまわるお金が減り、その部分で値下がりが起きる。つまり個々の商品の人気・
不人気では一般物価水準の変動は説明できない。インフレが起きる原因はモノ・サービスと貨幣
・債券のバランスが崩れたとき、つまり政府が税金を浪費したときや貨幣・債券を乱発したとき
であると考えられる。その対策は政府が過剰な貨幣・債券を回収し消却することである。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 11:45:13
>>482
インフレが起きるケースとして自然災害や戦争により国民の保有するモノ(取引されるまたはされた
商品)が破壊されたり、サービスが供給できない状態になったりしたときも加えておく。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 12:37:46
>>480
そんな鬱陶しいだけのコテはお断りだ

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 14:07:00
>>408
重度のケインズ病患者だ。エイズウィルスならぬ『ケインズウィルス』に汚染されている。
需要は政府が『創る』ものではなく消費者の側に『内在する』ものだ。政府が裁量でコントロール
できるものではない。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 14:36:12
金がなければ消費は出来ない

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:21:48
>>485
観念的だな。
需要にそういう区別を付けることは無意味だと思うね。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:57:35
>>487
ケインジアンのようにコストプッシュ・インフレーションとディマンドプル・インフレーションを
区別する方がよっぽど無意味だと思うが。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 03:21:53
>>488
コストプッシュ・インフレーション →供給者の利益を圧迫
ディマンドプル・インフレーション→供給者の利益を増大

ぜんぜん違う現象なんだが、これでも区別は無意味なのか?
つーか、ケイジアンじゃなくてもこれらを区別するぞ。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 22:34:59
>>478
ガタガタ抜かしてないで自分の意見を言ったらどうだ?他人のことそれだけエラそうに言うんだから、
テメーがどんな立派なこと言うのか聞いてやるよ。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 00:05:56
>>490
ばーか、「自分の意見を晒す」ってことは批判を覚悟しなきゃならねーってことじゃねーか。
批判されれば筋を通して反論し、互いにこれを繰り返して議論が成り立ち互いの理論が精錬されていくわけだ。
こうした流れを拒否したら、もともと未熟なオメーの理論が発展する機会を一つ逃がしてしまう事になるぞw

それと、反論する側が代案を示さなきゃならないルールはない。
単に突っ込まれる発言をした奴が、自分の責任で反論しなきゃいけないだけのことじゃねーか。
まあ、ここら辺を馬鹿共はよく勘違いしているがな。

それに、オメーの具体性のない仮定の話なんかに代案を示せるわけがねーぞ。
俺の意見をしりたきゃ、何を論点にしたいのか箇条書きにでして示して欲しいもんだな。
その時にはちゃんと答えてやるよ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 07:59:14
>>491
そういうことは自説を展開してから言え。『批判を覚悟しろ』と言うならテメーもそういう立場に
立ってみろ。ただの粗探しならバカでもできる。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 08:03:18
ははは、だから質問事項をまとめろって言ってるだろ。
「公共事業についてどう思うのか」とかいくつかあるだろうに。
さっさと書けばいいんだが、まったく馬鹿くらい面倒な奴はいねーな。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 11:06:21
需要が高まれば物が売れるようになるんだが


495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 00:03:46
>>493
テメーの方からケンカ売っといて(>>473)『質問しろ』とは上等な態度じゃねーか。
そこまで言うなら『訊いてやる』よ。『需要を創る』というケインズ的発想をどう思うんだ?
ちゃんと根拠も併せて説明しろよ。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 02:52:41
>>495
ははは、オメー相手に喧嘩売るつもりはねーよ。
かわいいガキがいたから「そりゃ直した方がいいぞ」って助言してやったまでさw

>『需要を創る』というケインズ的発想をどう思うんだ?

しかし、もう少し具体的に質問してくれれば返事しやすかったんだけどな。
まあいいや、質問に合わせて大雑把な返事をしておこうか。

まず、『需要を創る』は妥当な発想だと思う。
国民全体を食わせていくだけの仕事がない場合、国民を減らせない以上『需要を創る』べきだ。
国民の幸福を追求するのが国家政府としてあるべき姿だし、その観点では国民に犠牲を強いる手段を採用ずべきじゃねーだろ。

方法としては、短期的には財政政策による需要喚起、長期的には税制改革や労働規制強化等による雇用拡大を考えている。
一時的に財政政策で好景気までもってゆき、その後で雇用拡大で雇用と個人消費を維持できるようにすれば好景気が持続できるはずだ。
ただし、この案で考えられる障害は次の点だ。
@財政政策の財源をどうするのか。
Aクラウディングアウト。
B過剰インフレの危険性はないのか。
C金利高による円高が懸念される。

それに対して、次の方法で対処できると考えている。
@財政政策の財源をどうするのか。→政府紙幣や国債の日銀直接引受。
Aクラウディングアウト。→政府紙幣や国債の日銀直接引受。
B過剰インフレの危険性はないのか。→累進課税強化等の税制改革。インタゲ。
C金利高による円高が懸念される。→配当への課税強化、累進課税強化等の税制改革。為替介入。インタゲ。

このうち、Bについては簡単に過剰インフレにならないのではないかとも思っている。
ここの辺りは未整理なんだが、「供給がかなり不足しない限り過剰インフレにならない」というアイディアを検討中だ。

まあ、今月はあまり相手できねーが、反論や質問を待っているよ。

497 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/06(水) 12:44:40
 日銀の西村清彦審議委員は6日午前、松本市内で開かれた金融経済懇談会で
講演し、国内の個人消費について「景気の拡大にかかわらず、個人消費が全体と
してみるならば相対的に弱いという部分もあることも事実」との認識を示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    所得格差の拡大政策による二極化を進めたのは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    君ら財界の代理人だ。モノが売れんという前に
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 自分らが何をしてるのか理解した方がいいね。 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 国産品が高品質だったのも、今は昔の話。(・A・ )

06.12.6 日経「西村・日銀委員『個人消費、相対的に弱い』」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061206AT3L0602P06122006.html
06.12.6 NHK「大型トレーラー タイヤ外れる」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/06/k20061205000216.html

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 12:30:50
>>497
パイオニアは今でも高品質を維持してる

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:14:35
財界の人間の何割が経済学を学んだんだろうか

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 17:39:21
2chで議論されている程度の経済学の常識くらいは知ってるだろうよ。
ただ、社会全体の利益よりも、目の前の私利私欲に関心がある連中ばかりと言うことだろう。



501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 23:28:34
景気がよくなればインフレになるが、
インフレになれば景気がよくなるの?

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 01:48:32
>>501
まさか、必要条件と十分条件の区別がつかないの?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 10:08:15
需要が増えれば景気はしぜんとよくなる

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 12:21:12
>>496
待たせたな。
投稿する度に相手のことをガキだのバカだの言ってる奴の方がよっぽど大人気ないと思うが。

それはさておき、アンタの意見は読んだ。一見ていねいに考察しているようだが、残念ながら疑問
はぬぐえないな。

まず、財政政策によって消費者としての国民に何を提供するかが具体的になっていない。ただ穴を
掘って埋め戻すだけみたいな事業をやっても労働力や材料を浪費するだけでかえってマイナスだ。
それなら財政政策などやらずにカネだけ国民に配る方がまだましだ。それに財政政策で行う事業が
国民に有用なサービスを提供するものだとすれば、その事業は不況を待つまでもなく民間によって
行われているはずだと思うが。
次に496の@やAで紙幣増産や国債発行を主張しているが、こういう金融政策の効果はケインズ派
が勝手に納得しているに過ぎず、疑問である。古典派では貨幣の増産はそれに比例したインフレを
もたらすのみで実物経済には影響を与えないと説明されている。(貨幣数量説or貨幣の中立性命題
or貨幣のベール観or古典派の二分法)国債発行にしても、国債償還のための将来の増税を見越して
国民は消費を控えるためその経済効果は否定される。(リカードの等価定理or中立性命題)短期的
に見ても、貨幣に代替する国債が増えればインフレが起こり、貨幣価値の低下によって貨幣や国債
の流通量が増加する影響は相殺される。

長いので後に続く。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 12:21:54
>>504からの続きだ。

さらに496のBでインフレを抑えるために累進課税強化を挙げているが、それなら財政政策なんて
面倒なことをしなくても累進課税強化と低所得者への再分配だけで十分ではないのか?要は底辺の
消費者の購買力を高めれば『国民を食わせる』ことはできるんだから。それに課税で徴収したカネ
を再分配すればインフレを抑えるという目的は達せられないし、そのカネを消却すれば金融政策で
目論んだ効果は無になってしまう。
同時に496のCも意味を失う。日本でインフレが起きれば対外的に円の価値が下がるので円安圧力
になる。よって金利高がそのまま円高につながるという保証はない。

結局ケインズ派の『需要』という表現がおかしいのだ。ケインズの財政政策とは需給のギャップを
埋めるために余った供給を浪費しているだけだ。つまり財政政策で創出しているのは『需要』では
なく、『需要の裏付けがない供給』ということではないか。

君も他人をガキ呼ばわりする前にもう少し考えてみなさい。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 12:43:29
>>501
好景気のときはみんな『もっと値上げしても売れるだろう』
と考えるので一般的にインフレになることが多い。
が、景気がいいのは商品の供給が効率的に行われ、
消費者もその商品から十分な満足を得ているからであり、
インフレ自体が景気を良くするわけではない。
むしろインフレのときは税金を徴収し易いので、
政府が無駄遣いをする結果不景気になる可能性が高い。

507 :ホカロン:2006/12/10(日) 12:50:28
ワラタ

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 14:52:52
今日アキバと新宿行ってきました。
明らかに好景気です。ありがとうございました。
いったいどこが不景気なんだと言いたくなりました。
アキバでリフティングパフォーマンスやってた人凄かった!

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 16:07:38
>>500
経済学?
あんな糞の役にもたたないオナニー学問学んで共産主義思想を植え付けられたかわいそうな馬鹿学生が
いっぱいいるのは知っている。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 16:23:28
>>504-505
>投稿する度に相手のことをガキだのバカだの言ってる奴の方がよっぽど大人気ないと思うが。

なるほど、こりゃ俺が調子に乗りすぎたな。
スマネ、謝るよ。

>ただ穴を掘って埋め戻すだけみたいな事業をやっても労働力や材料を浪費するだけでかえってマイナスだ。

いや、金が動いて消費や雇用を増やすだけでも十分に意義がある。
それに、土建で言えば道路や災害対策などでインフラ整備を行う余地はまだあるし、バラ撒く手段は他にもある。

>それなら財政政策などやらずにカネだけ国民に配る方がまだましだ。

おいおい、それも財政政策の範疇じゃねーかw
まあ俺としては、対価(つーか大儀名分)なしにバラ撒けば、就労意欲を削ぐことになるんじゃねーかと懸念しているわけだがな。
その点じゃ、手厚い失業手当ってのにも俺は批判的だ。

>それに財政政策で行う事業が国民に有用なサービスを提供するものだとすれば、その事業は不況を待つまでもなく民間によって行われているはずだと思うが。

ははは、民間が儲けにならない所に道路や橋を造ったりするわけねーじゃんか。
例外的にあったとしても、それは税金対策とかであってとても大規模にはできるもんじゃない。
公共施設やサービスってもんは営利目的で運営できねーから、中央や地方の政府がやるんだよ。

>次に496の@やAで紙幣増産や国債発行を主張しているが、

ここで誤解があるように思えたから説明するが、政府紙幣発行は単なる紙幣増刷の事じゃない。(知っていたのならスマン)
政府紙幣発行とは、「政府が紙幣を発行して、それをそのまま政府歳入に入れてしまう」方法だ。
つまり、これは国債の日限直接引受と実質的に同じことになる。
したがって、この方法ではクラウディングアウトは起こり得ないし、将来の増税もあり得ない。
まあ、オメーにとっちゃ今後の最大の焦点になりそうな部分だなw

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 16:24:55
>>510の続き

>古典派では貨幣の増産はそれに比例したインフレをもたらすのみで実物経済には影響を与えないと説明されている。

本当に古典派がそういっているのか知らねーが、俺はそうは考えてねーな。
インフレになれば、実質金利が下がるのと、インフレ期待が起こる点で景気にプラスになるはずだ。

>さらに496のBでインフレを抑えるために累進課税強化を挙げているが、それなら財政政策なんて
>面倒なことをしなくても累進課税強化と低所得者への再分配だけで十分ではないのか?

ははは、インフレを抑制する場面ってもんを考えてみてくれ。
一般にインフレ率が年5%を越えるあたりから景気に悪影響が現れることになっているが、それぐらいになるまでは抑制はしない方がいいわけだ。
累進課税強化は、景気が過熱し所得がある程度増えた時点で抑制効果を発揮するからこそ理想的なんじゃねーか。

>よって金利高がそのまま円高につながるという保証はない。

いや、金利高は外資を呼び込むため大きな円高要因になるぞ。
この部分については、オメーの見解は甘すぎるんじゃねーのか?

>結局ケインズ派の『需要』という表現がおかしいのだ。ケインズの財政政策とは需給のギャップを
>埋めるために余った供給を浪費しているだけだ。つまり財政政策で創出しているのは『需要』では
>なく、『需要の裏付けがない供給』ということではないか。

まあ、そりゃ表現の問題だな。
どのみち、金が流れるようにしなきゃ不況のままなんだから、バラ撒き政策が有効であることに変わりはねーだろ。
違うか?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 17:59:48
>いや、金が動いて消費や雇用を増やすだけでも十分に意義がある。
>それに、土建で言えば道路や災害対策などでインフラ整備を行う余地はまだあるし、バラ撒く手段は他にもある。

必要なものだったら意義はあるが、車が通らない道路作っても無駄になるだけ。
災害対策だって人口が千人もいないところをやっても工費の無駄。
必要なところを探せばキリがないんだよ。もう目を覚ませ!
財源だってもうないんだぞ。

>ここで誤解があるように思えたから説明するが、政府紙幣発行は単なる紙幣増刷の事じゃない。(知っていたのならスマン)
>政府紙幣発行とは、「政府が紙幣を発行して、それをそのまま政府歳入に入れてしまう」方法だ。
>つまり、これは国債の日限直接引受と実質的に同じことになる。
>したがって、この方法ではクラウディングアウトは起こり得ないし、将来の増税もあり得ない。
>まあ、オメーにとっちゃ今後の最大の焦点になりそうな部分だなw

お金刷ればそりゃあ国家破産は表面上はしないよなw
しかしハイパーインフレには十二分になりえるってことは無視かよw
政府紙幣だろうが日銀券だろうが意味ねぇんだよ!

>本当に古典派がそういっているのか知らねーが、俺はそうは考えてねーな。
>インフレになれば、実質金利が下がるのと、インフレ期待が起こる点で景気にプラスになるはずだ。

経済学の教科書馬鹿丸出しだなw
日本はデフレでも好景気になりましたw

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 18:03:36
>ははは、インフレを抑制する場面ってもんを考えてみてくれ。
>一般にインフレ率が年5%を越えるあたりから景気に悪影響が現れることになっているが、それぐらいになるまでは抑制は
>しない方がいいわけだ。
>累進課税強化は、景気が過熱し所得がある程度増えた時点で抑制効果を発揮するからこそ理想的なんじゃねーか。

これもなんら根拠なし。累進課税とか言ってる時点でマルクス馬鹿丸出しだしw
累進強化されたら誰がまじめに働くんだよ!嫉妬共産主義者は死ね!

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 21:03:29
大人気ないとかいう奴が死ねと言ってはだめだろ…

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:02:45
>>514
勘違いするなよ。そのコメントは俺(504・505)の意見と重なるところもあるが俺じゃない。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:06:10
>>515
512と513が同一人物ならという仮定だが。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:30:35
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 03:13:49
>>515
ほほう、512-513と意見が重なるのか。
512-513は株ニート臭いから無視しようと思ったんだけどな。
まあ、いずれにせよいい反論を期待しているよ。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 17:40:07
>累進強化されたら誰がまじめに働くんだよ!嫉妬共産主義者は死ね!

これで台無し
そもそも一般人は大幅な累進課税の対象にならないのでダウト

520 :ところてんマン ◆KanTenCNao :2006/12/11(月) 22:41:39
み…皆様、は…初めまして…
ご、ご依頼を賜りまして…ラウンジから出前に参りました…
肯定派様も否定派様も…まずは、お茶とようかんを…どうぞ…

 ■ __ 旦~~
  ヽ(・‐・(ノ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1161009240/152
   )   )
     | |   ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~



          僕達ようかんマンは 特定の意見を擁護も批判もできませんが
  __ ■  元公僕の僕が危惧するのは
  )・‐・)ノ   軍事ケインズ主義下に於いて 羊羹及び茶葉の生産が
  (ヽヘヘ 旦~~ 軍産複合体に組み込んでもらえるのか否か という一点だけです

521 :ところてんマン ◆KanTenCNao :2006/12/11(月) 23:10:22
で…では、お邪魔致しました…
そろそろ事務所に戻ります…が、
皆様はどうぞ…ごゆっくりごマターリとお過ごし下さいませ…

We have met the YOUKAN and he is us…
またのご用命…お待ち致しております…

|__     http://yokansya.hp.infoseek.co.jp/youkanAD18.jpg(チラシ)
|)・‐・)ノシ   http://yokansya.hp.infoseek.co.jp/tencardOct2006B.jpg(名刺)
|   (
|//      ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~ ■旦~~

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 15:48:00
>>509
共産が仏敵ってやつですかw

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 16:38:31
>>518
反論できない言い訳だけはいっちょ前だなw
負け組なんてそんなものかw

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 17:40:40
>>509
どこにでも湧くよね
共産主義叩き
さっさと創価板に帰れボケ

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 18:28:35
>>524
本当のこと言われて顔が真っ赤になっちゃったのかい?w

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 14:38:27
まあ理系にはわかるまい
経済学のすばらしさは

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 18:09:45
理系って屑だしね
小泉信者も理系だろ

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:29:24
何をもって理系と定義しているのだろうか…
まさか高校のクラス分けのレベルの話じゃないよな?

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 19:56:57
文系はまずセンターの国語や社会の平均点で理系に勝手からほざけよ知障どもプッ

530 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/12/17(日) 06:49:36
文理融合しようぜ(;´Д`)ハァハァ

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:40:19
根性論じみた改革を叫んでいる奴は文系でも理系でもない無系だろ。



532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 15:53:46
>>529
死ねよ 自殺できるだろ

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:55:17
核心突かれたら『死んじゃえ』かw子供みたいだな文系って(笑)

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 19:55:28
はいはいわかったから出て行ってね

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 11:27:53
まだ国民は安部を支持してんのか

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 12:51:56
労働の生産性が高まり、工場も機械、事務すら大方が機械でできるようになった昨今、
日本の1億2000万ですら雇用が無くて労働過剰で困ってるのに、人口10倍の中国が困らないわけが無いんだよ。
【ちょっと考えて見よう!】
あるお菓子メーカーが毎日100万人分のお菓子を作るのに、50人ほどしか人間を必要としない。
なぜなら工場の大半が機械だから。これが10倍の1000万人にお菓子が必要だとしても、そこで生まれる雇用は、
たったの2倍の200人ほどしかない。つまり、人口が100万→1000万になっても、雇用は100人分しか増えてない。

この現象が、あらゆる商品分野で起こるわけよ。機械化した時代では量産なんて簡単なもので、
10倍人口いるから、需要も10倍だから雇用も同様に10倍になると思ったら大間違い。



537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 12:52:29
1億人の人口支えるのに4000万人の労働者が必要だとしても、
10億人の人口支えるのに4億人いるわけではない。
10億人なら、1億〜2億分ぐらいしか雇用が創出されない。
そう言う時代に突入してるんだよ。

これからさらにIT化が進み、事務員なんかもどんどん機械一つでOKになる。
さらにロボットが登場し、工場のアルバイトすらも大幅に削減されるのは確実。
トラック運転手やタクシーだって、間違いなく自動運転・制御の時代が
数十年以内に来る。

だから少子化と言うのは本来望ましい形で、
雇用が減り続けるのだから、人口が減らないと、失業率は上がる一方で、
社会が維持できないのよ。
10億人以上がみな先進国の姿を見て、先進国型生活を望み、
農業を捨てるようになったら、中国は確実に終わる。一対どうするんだ?

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 23:29:27
>>537
その前に、世界中の資源と食糧を食い尽すのが先のような気がします。

マグロの高価格も、最近は一段落したようですが原油高も、中国の輸入が急増
しているのが一因ですしね…
中国は元々原油を輸出していたくらいですから。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 12:07:11
これからは人口の多さの時代じゃない
機械にできることは機械がやる

でも需要は必要なんで少子化が望ましいとは思わない

540 :254号:2006/12/20(水) 12:47:05
最悪、私の生きてる間だけでも持ってくれればと
思ってる今日この頃です。(苦笑

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:06:32
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006122101000674
首相、後任人事に着手 官邸主導の立て直し急ぐ

安倍晋三首相は21日、本間正明政府税制調査会長(62)の辞任を受け、後任会長人事の検討に入った。
来年夏以降の本格的な税制論議をにらみ、官邸主導の態勢を早急に立て直し、
早ければ26日の政府税調総会で、新会長を決めたい意向だ。

ただ首相が直接指名した本間会長が、就任から1カ月半と短期間で辞任に追い込まれたことで
首相の求心力は低下しており、時間がかかる可能性もある。

後任会長には、現在政府税調委員を務めている吉川洋東大教授の名が挙がっている。

吉川氏は税制ではなくマクロ経済が専門だが「首相は本間氏とともに経済財政諮問会議の民間議員として
小泉改革をけん引した実績を評価している」(別の政府税調委員)からだ。

また、財政学を専攻し税制の専門家である神野直彦会長代理が昇格するという見方もある。


542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:33:45
理系屑の仕事はどんどん機械におきかわってるな

営業など機械で代用不可能な仕事がこれから重要になってくる

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 16:19:36
詰め込み教育にしろ


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 09:43:36
ネオリベってなんですぐ敗走するんだぜ?

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/24(日) 10:02:13
>>544
その「ぜ」は、ちょっと無理が有るな。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 11:31:50
>>545
たぶんそれニュース速報vipで流行ってる言葉使いだとおもいます

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 00:35:39
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1166739020/

厚生労働省は一定の条件を満たすホワイトカラーの会社員を労働時間規制から
除外する制度について、週休2日相当の休日確保を怠った企業の責任者に刑事罰を
科す方針を固めた。時間に縛られない自由な働き方に道を開く一方、企業には
徹底した健康管理を求めることで労使の歩み寄りを促す。同省は労働基準法の
改正案に盛り込む方向で調整を進める。

 労働時間規制の除外制度(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)は、企業側が
導入を求めている一方、労働側は強く反対している。この案で妥協できるかはなお
微妙な情勢だ。
▽News Source NIKKEI NET 2006年12月22日07時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061222AT3S2101Q21122006.html

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 00:08:43
いままで派遣労働の拡大を押し進めて、日本の格差社会を助長してきたのは自民や民主だ。
非正規雇用や偽装請負問題に関しては、自民や民主はてんで駄目。

【労働環境】派遣労働者:6年で2倍、過去最多255万人・派遣料金や労働者の賃金は下落…05年度 [06/12/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1167173455/

日本共産党以外の【 すべての政党の賛成 】で成立したのが、二〇〇〇年施行の改悪労働者派遣法です。
対象業務を専門的な限定二十六業務から原則自由化(製造業務など除く)しました。
派遣労働は他の有期雇用と違って、企業が雇用責任を負わずに済むため、
簡単に契約を打ち切ったり人を差し替えたり、企業にだけ都合のいい働かせ方です。
同法によって、派遣労働者は三年間で倍増し、現在二百十三万人に達しています。
〇四年三月からは製造業務も解禁にしたため、今後いっそう増大することは必至です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-07-06/03_01.html

先の通常国会では、派遣労働者の派遣期間を延長し、製造業への派遣を解禁する
労働者派遣法改悪が【 自民、公明、保守新の賛成 】で成立。
パートや契約社員を解雇しやすくし、サービス残業を広げる労働基準法改悪も【 与党と民主、自由の賛成 】で成立しました。
〇〇年四月に【 自民、公明、保守、民主の賛成 】で成立した雇用保険法改悪では、
失業給付日数を減らし、給付を五千億円分削減、保険料は四千億円分引き上げられました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-14/05_01.html

不安定雇用が急増した背景には、労働法制の改悪があります。
労働者派遣法の二回の改悪で、派遣は原則自由化され、製造現場にも解禁されました。
契約社員など有期雇用を使いやすくする労働基準法の改悪も相次ぎました。
いずれも【 与党が賛成し、民主党は製造現場の派遣に反対しましたが、ほかは賛成 】しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-19/2005081902_01_1.html

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 10:11:53
>>542
その考えには同意できるが、文系の人間にネットワーク系などの理系に属する商品の仕組みが理解できるのか?
商品を理解していない営業から買う人間はあまりいないし、いてもクレームをつけられて裁判沙汰になるのがオチなんだが

理系が重宝されるのは、「ものごとを筋道立てて考えることが出来る人間が多いから」だよ

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 13:49:56
理系大学でも経済学を勉強させるべきだよなぁ


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 12:13:33
最近、景気回復していると妄想している馬鹿がふえてきましたね


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 08:45:45
福袋が去年より3%も売り上げ上がったからって、景気回復の影響だってw

必死すぎ

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 22:30:01
>>549
それに、機械では情報を記憶・計算させることは出来るが、情報を単体で
認識するためそれを組み合わせて自分で新たな情報を作り出すのは現段階
では無理。 したがって機械では代用できない分野はまだまだある。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 00:21:58
自作自演までしてまだやってたのか
コンプレックス野郎は氏ね
理系文系ともどもうぜー

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 00:23:33
>>550
あんな嫉妬イデオロギーの学問は必要なし。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 01:13:08
消費税ってなくすべきじゃね?

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 01:02:32
なくすべき

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:05:45
消費税なくせば景気よくなる

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 20:15:01
今の低迷を不景気の一言で表して、景気がよくなれば
すべて解決するようないいかたもよくないよなー。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 11:04:39
すべてとはいわんが大部分解決

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 13:35:49
年金とか少子化の問題は解決しないんじゃね

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 23:31:32
景気がよくなったら(弱インフレ)国民が使える金も増えるだろうし余裕もでてくる
年金問題は解決しないだろうけど、貯蓄に回せる家庭も増えるだろうからまあすこし改善

少子化問題も、金に余裕があるならば子どもをもっと作り育てたいと考えてる国民はいるだろう
景気よくなったらすこしは解決する
根本的な解決にはならんだろうけど

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 09:36:35
景気対策で金をばらまいて借金をふやしてきたから年金問題が大きくなった面もあると思う。
景気対策は所詮、今の衣食住を豊かにするだけの効果しかない。
日本の将来の不安を払拭するにはやっぱ構造改革しかない!!

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 16:18:13
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/economics/1169039505/
ジョンメイナードケインズ

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 16:18:53
借金なんてないよ
うそをつかないでください

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 03:07:45
すいませんが、ケインズとマーシャルとピグーの考え方の類似点と相違点を詳しい人がいたら教えて下さい。
よろしくお願いします。


567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 11:59:48
ケインズはピグーを馬鹿にしていたね

568 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/01/21(日) 12:12:33
ぴぐーはバカにされて当たり前だな。
格差社会経済の原点だ。
ケインズこそが資本主義の王道だ。

569 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/01/21(日) 12:23:31
軍事ケインズはアメリカの物まねだな。
あの国は、国家予算から50兆も軍事費に支出しているが、それが格差社会の
元凶となっている。軍事複合産業だけが何時も景気が良くて、それが景気指数に
反映しているだけにしか過ぎない。

日本は福祉ケインズで行くべきだな。そうすれば、格差はなくなり
景気は良くなる。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 12:24:22
>>566
格差を少なくしようとするのがピグーで、経済力自体を上げようとするのがケインズっぽい
よくしらんけど

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 23:57:58
アメリカが好景気なのは軍事ケインズ政策のおかげ

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 21:45:25
フォーディズムはマネタリスト、サプライサイダー、ネオクラシカル、ネオリベ、ネオコンによってその命脈を絶たれたのだ。
http://www.nagaitosiya.com/a/fordism.html

ヒ、ヒトラー様!! うぇうぇっ!

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 23:08:07
日本経済団体連合会

会長
御手洗 冨士夫 キヤノン会長 → キャノンのカメラ・プリンタは買わない
副会長
張 富士夫 トヨタ自動車会長 → トヨタの車は買わない
西岡 喬 三菱重工業会長 → 三菱の車は買わない
三木 繁光 三菱東京UFJ銀行会長 → 口座を作らない
米倉 弘昌 住友化学社長 → 住友化学の農薬とかグリスとかを買わない
宮原 賢次 住友商事会長 → 住友グループをボイコット
   住友ゴム(ダンロップ・グッドイヤー・ファルケンタイヤ)は買わない
   三井住友生命・三井住友海上火災の保険に入らない
   住友信託銀行・三井住友銀行で口座を作らない
   SMBCフレンド証券では証券取引をしない
   NECのパソコンは買わない
出井 伸之 ソニー最高顧問 → ソニーの製品は買わない
庄山 悦彦 日立製作所会長 → 日立の家電は買わない
岡村 正 東芝会長 → 東芝の家電は買わない
     家電業界で買えるのはパナソニックくらい?
武田 國男 武田薬品工業会長 → アリナミンは飲まない
和田 紀夫 日本電信電話社長 → OCNには入らない・携帯はDOCOMO以外にする
草刈 隆郎 日本郵船会長
勝俣 恒久 東京電力社長  → ガスで済ませられるものはガスで
渡 文明 新日本石油会長 → ENEOSのガソリンは入れない

三村 明夫 新日本製鐵社長
江頭 邦雄 味の素会長 → 「味の素」「ほんだし」「CookDo」は買わない
以上 16名

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 12:35:29
アンチケインズってなんで生まれてきたの?

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 20:46:01
ホワイトカラー・Eに反対してください おねがいします

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 13:58:58
自民に入れたやつは死ね


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 07:17:51
国内の軍事費を増やす前に武器の輸出を認めるのが先だと思う。そうする事により武器の大量生産が可能になり雇用が増し、国内の軍事費も安くなる。
2年以上のニートは自衛隊に徴兵。
人材派遣会社は違法にして全て解体。
更に核兵器を保有し国内の法整備さえすれば北方四島、竹島、春暁ガス田、靖国問題、日本人拉致問題、中共・南北朝鮮の反日教育など全てカタが付くのでは・・・?
円を刷ればいいと言ってるヤシはもっと経済学を勉強するべし!!…とは言え俺も流動性選考説を説明できるほど勉強しなかったので何の説得力もないが・・・。
>>250
所得が1億円増えたら皆貯蓄するかどうかは疑問。俺が大学時代聞いた話では確か当時の日本の限界消費性向は約0.98だったような・・・。そうすると1億円所得が増えても9800万円は使うはず(もちろんマクロ的に・・・)。誰か今の日本の限界消費性向の統計を知ってたら教えてくれ。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 16:10:36
雇用はありあまってるのになんで徴兵?

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 12:48:32
雇用対策なんだから国内の軍事費を安くする必要なんてないよ

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:51:10
一時期にくらべてネットウヨもへってきたお

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 17:55:18
なにゆえ、ケインズが殺されたのか???

何ゆえ、今の日本人は公共事業を嫌うのか。テレビの影響か?大蔵省の洗脳キャンペーンが
成功したのか?

なんで愛知は景気がいいのか。教えてくれ。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 11:26:50
お金持ってる人がおおければ物を買う人が増え景気がよくなる

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 10:35:24
公共事業を嫌うのはテレビの影響だろ
そのテレビをあやつってるのは、スポンサーである経団連

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 16:36:49
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1171521930/

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:45:09
高額所得者のもっている一万円は、低額所得者のもっている一万円よりも
限界効用が低い。従って高額所得者の一万円を累進課税によって吸い上げて
低額所得者に与えれば、社会全体の幸せ度は増大する。

いい話だな〜

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:19:54
自民党は非情党
スラム街をつくるきか

587 :名文:2007/02/17(土) 21:01:53
 心理学者フィリップ・ジンバルドは1969年、
人が匿名状態にある時の行動特性を実験により検証した。
その結論は、
「人は匿名性が保証されている・
責任が分散されているといった状態におかれると、
自己規制意識が低下し、「没個性化」が生じる。
その結果、情緒的・衝動的・非合理的行動が現われ、
又、周囲の人の行動に感染しやすくなる。」
というものであった。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:39:52
まさにニュー速民だな

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 16:30:00
結局安部珍造も小泉と一緒だたか

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:36:00
回りの同僚とかが景気良くなった良くなったうるさいよ

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:51:02
>>1
すごいな、本音で真正面から切り込んできたよ。
誰か右翼老人の健康状態が悪化してるのか?
それとも、某旧財閥グループが危機なのか?

拉致問題とか、凶暴材とか、見せ場はつくらないのか?


592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 09:30:01
誤爆か?

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 10:07:05
ベーシックインカムで景気回復

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 09:15:35
安部やめろ

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:15:25
大手企業が集中する東京で職場でいじめを受けているといった相談が大幅に増え、
10年前の3.5倍に上っていることが明らかになりました。
特に最近は派遣社員など正社員でない人たちがいじめの被害者になる事例が
目立つということです。

働く人からの相談に応じている東京都の労働相談情報センターのまとめによりますと、
上司から暴言を受けているといった職場でのいじめに関する相談が昨年度、
平成17年度は4916件に上りました。これは、職場でのいじめに関する
相談の統計を取り始めた10年前の3.5倍の多さで、特に最近は派遣社員など
正社員でない人たちがいじめの被害者になる事例が目立つということです。

一方、こうした職場での立場を利用したいじめや嫌がらせ、いわゆる「パワー
ハラスメント」の相談窓口を設置しているのは9%にとどまっているということで、
企業の対応の遅れが指摘されています。労働相談情報センターは、日ごろの相談活動に
加え、いじめへの対応策などの講習会を定期的に開いていて、労働相談情報センター
池袋事務所の今城雅隆所長は「行きすぎた成果主義の弊害で、働く人の気持ちに余裕が
なくなって、職場でのいじめが増えているのではないか。未然に防ぐための取り組みを
各企業とも進めていく必要がある」と話しています。

(ニュースソース) http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/25/k20070224000121.html

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:30:45
ネオリベ安部は一度派遣としてはたらけばいいお

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:31:26
イギリスの経済学者ホブソンが確立した過少消費説によれば、所得の不平等が経済の衰退をひきおこす。
まずしい者は消費に余裕がなく、豊かな者は所得の一部を消費にまわすだけなので、市場は供給過剰になる。
その結果、商品需要が不足するため、豊かな者は貯蓄にはげんで生産に再投資しない。この貯蓄の増加が経済的均衡をくずし、
生産縮小のサイクルがはじまる。


一方企業は、労働者には金をださないことで業績が回復
企業の生産と消費がいいので、企業は景気がいい


大企業はバブル期を上回る史上最高の収益を上げているのに、派遣や偽装請負
キャノンが偽装請負やってるようじゃ、消費は抑制され低成長は続く


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:22:44
「いかなる宣伝も大衆の好まれるものでなければならず、その知的水準は
宣伝の対象相手となる大衆のうちの最低レベルの人々が理解できるように
調整されねばならない。それだけでなく、獲得すべき大衆の数が多くなるにつれ、
宣伝の純粋の知的程度はますます低く抑えねばならない。

大衆の受容能力はきわめて狭量であり、理解力は小さい代わりに忘却力は
大きい。この事実からすれば、全ての効果的な宣伝は、要点をできるだけ
しぼり、それをスローガンのように継続しなければならない。
この原則を犠牲にして、様々なことを取り入れようとするなら、
宣伝の効果はたちまち消え失せる。というのは、大衆に提供された素材を
消化することも記憶することもできないからである。」

「大衆は女のようなものだ。自由を支配してくれるものの
出現を待っているだけで、自由を与えても戸惑うだけだ。」

「民衆の圧倒的多数は、冷静な思慮よりもむしろ感情的な感じで
考え方や行動を決めるという女性的素質をもち、女性的な態度をとる。」

「政治の本質はフィクションだ。
政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。
大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが我々の務め。
国家はそのためのドリームマシーンだ。」 byアドルフ・ヒトラー

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 02:01:58
公共工事をやるなら効果的な公共工事がいいよな。

通信関連なら

高速通信網の整備
無線LAN網の整備

電力関連なら

現在のの電線を【超電導線】への切り替えて送電効率をよくする。



道路、ダム、トンネル、空港、湾口・・・・はあんまり必要ないね。



600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:03:17
田舎の道路を作ったら、かなりの経済効果になる
輸送効率を上げるのはよいことだ

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:12:48
電柱を埋めろ。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 08:50:08
電柱埋めていみがある?

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 10:40:28
おおいに意味が有る、景観をそこねているよ先進国の都心で電線だらけは日本だけなそぅな
昔から思っていたけど電柱が進路の邪魔している
事故も電柱に激突が多いし、地震で電線から火災や人身事故
それから、ノイズを空中にばらまいているし
これからは、全国の電柱を埋める事を公共事業にして
地方に金落とせよ

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 10:57:17
公務員に物品支給しろ
国は外国の製品を買うな!
国は中小企業の製品を優先的に買え

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:12:56
とにかく、今まで食えていた職種で食える様に何とかしてくれよ。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 01:45:56
5兆円近くある
自衛隊の予算を公共工事に回せばいいじゃん

自衛隊員 25万人もイラネーよ。無駄飯食いな組織だよ・・・・・自衛隊は・・・・ 

自衛隊員を15万人に削減、予算3兆円に削減

浮いたお金でリニア鉄道建設をする!!



607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 08:58:27
>>606
おまえはなぜ公共事業をするのかがわかってない

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 13:49:42
日本経済の誤謬と真実 〜役人・政治家・マスコミ対策マニュアル

ウソ :「日本の借金はもう限界に近く、パンク寸前である」
本当 :国の借金=国民の貯蓄。借金が増える=貯蓄が増える。
.    金額の大きさは日本の経済規模を表し、「家計の借金」とは別物。

ウソ :「未曾有の財政危機である 」
本当 :財政危機の兆候はなく、未曾有の金づまりである。

ウソ :「国際競争力をつけてグローバル社会に対応しないと日本は生きのこれない」
本当 :貿易は日本のGDPの2割以下。慢性的な貿易黒字。為替の自動調整で相殺。

ウソ :「痛みを伴うが、構造改革をおこなわなくてはならない」
本当 :需要不足の日本に必要なのは痛みや構造改革ではなく消費拡大。

ウソ :「財源がないので増税や歳出削減しないと財政がもたない」
本当 :歳出の半分は毎年金持ちの預金から回している(国債使った所得分配)

ウソ :「既得権益層が利権を保持している。民間に金を流してやらないといけない」
本当 :民間貸付は長年マイナスで推移。そのため国が財政赤字で資金を民間に流した。

ウソ :「景気はゆるやかに回復している」
本当 :景気回復の兆候はなく、富の一極集中、財の寡占化が起こっている。

ウソ :「抵抗勢力(派閥)は売国奴。自分の利権を維持したいだけである」
本当 :長年の自民一党構造において派閥の複数分立が独裁権力への実質抑制機能を担った

ウソ :「小さな政府を実現し、民間の活力をつけることによって日本を引っ張ってもらう」
本当 :歳出削減はデフレを悪化させ民間活力に寄与するどころか活力を削ぐ

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 23:06:34
>>607
公共工事をする理由

@民衆が快適な生活ができるようにするため?

A商業活動や工業活動を活性化させるため?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 09:52:26
公共事業の一番の目的は、国のお金を従業員や公共事業につかう道具をつくっている企業にお金を流すことにある。
それをしないとデフレがさらにひどくなる

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 10:06:31
ちなみに日本は破産寸前ではないからね

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 10:39:25
国内の景気が回復しないのは

@海外旅行の行きすぎ
A外国製品の買いすぎ

が原因ではないか?

@とAを中止にすれば景気が回復!!



613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 12:33:28
>>612
外国製品に関税をかけるぐらいはしてほしいな

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 04:01:23
公共事業は、多くの失職者で廻さないと受け持てないようにしろ。
中抜きは少なくし、そこはきちんと監視する。数字をネットで公表したりして。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 13:05:55
とくにアメリカと中国に関税かけろ

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 19:58:12
税収を増やしたければインフレにするしかない
いい加減あきらめろよネオリベ

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 20:04:21
軌道エレベーターと宇宙太陽発電を、地球全体の
総力戦で作るのじゃいけないの?

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 14:51:21
なにいってんのこいつ

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 20:48:50
>>613
日本が関税かけると相手国も関税に踏み切る恐れがある
外需主導のいまの日本経済に保護政策はかえって逆効果

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 22:50:53
その外需主導ってのがまちがってるんだよ
日本の外需が占める割合なんて内需にくらべたらわずか

もし朝鮮みたいに外需国家になったら破産しかねない国になる

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 09:11:07
所詮そのまんま東もネオリベっぽい

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 14:29:02
こないだ会社役員の家の玄関に右翼らしき人間が火炎瓶を置いたと言うニュースを耳にした
ブラック企業に対する愛国者の正義の抗議かと思ったら、首相の靖国参拝を疑問視する
左翼役員に対する圧力ではないか・・・という事であった
そんな事したって左翼はビビらんですよ

愛国者としてやる事は、ブラック企業に徹底的に街頭演説でも何でもやって
相手をノイローゼになるまで追い詰める事だ

無職の増加は国力の低下・国家の滅亡!
無職の増加の根本的原因はブラック企業にあり!

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 15:35:13
DQNブラック企業が罪深いのは、一時的な入社で、失業率の数値を一瞬下げ
小泉に「改革の成果が!」と言わせてしまってる事

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 17:24:13
>>617

いいじゃん 宇宙太陽発電が完成すればエネルギー問題解決じゃん。


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:15:26
>>624
確かに良いね
あまり日本の経済に貢献しない気が駿河

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:43:54
「超大国」米国が外国から学ぶべきものとは

 世界最大の経済大国、世界最高レベルの大学を数多く抱える国、ノーベル賞受賞者最多輩出国(160人)…。
 しかし、世界第1の超大国・米国も多くの悩みやコンプレックスを抱えている。例えば、乳児死亡率(1000人
当たり6.5人)はキューバ(同6.33人)より高く、成人の肥満人口率も日本の10倍近い。銃器関連の殺人事件
発生率や刑務所の受刑者数も先進国の中で最悪と、世界最高の国家にはふさわしくない面も多い。

 米時事週刊誌『USニューズ&ワールドレポート』最新号(26日号)は、「米国が外国から学ぶべきもの30選」
(表)を特集し、見習うべき各国の状況と米国の現状を比較した。
(略)
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/03/20/200703200000742insert_2.jpg

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/20/20070320000074.html

これはもうアメリカだめかもわからんね

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 07:28:23
愛国者としてやる事は、ブラック企業に徹底的に街頭演説でも何でもやって
相手をノイローゼになるまで追い詰める事だ

無職の増加は国力の低下・国家の滅亡!
無職の増加の根本的原因はブラック企業にあり!

DQNブラック企業が罪深いのは、一時的な入社で、失業率の数値を一瞬下げ
小泉に「改革の成果が!」と言わせてしまってる事


213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)