2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今後の米経済

1 :某研究者:2006/06/13(火) 09:49:33
今後の米経済の動向に関して
情報収集や議論をして
貰いたい訳だが

2 :某研究者:2006/06/13(火) 09:50:20
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060613AT2M1000P12062006.html
>3月末時点では可処分所得に対する負債の倍率(借り入れ依
>存度)も1.3倍と過去最悪となり、所得を上回る過剰な消費
>を続ける構図が一段と鮮明になった。

住宅バブル崩壊後では
果たして金を借り続けると言う事は
出来るのかだろうし
金利も上昇している状況ではだろうし
住宅バブルは万人が儲けられたかも知れぬが
株式市場は外資が流入せねば
ゼロサムゲームなので
消費拡大効果は有るのかどうかだが

バーナンキでは
グリーンスパンの様に口先だけで
外資を呼び込めるのかだろうし
利上げで新興市場等のバブルを崩壊させた後
米に資金を流入させようと
考えて居る可能性も有る訳だろうか

3 :某研究者:2006/06/13(火) 10:01:13
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=aMEs.v.To6.I&refer=jp_us
此れでインド等に投資がシフトする可能性は
無いのかどうかだが


>2010年には2005年の水準の2倍になると見込まれている。

この時点では果たして
中国の労働市場は
機能するのかどうかだが
元安でコストを下げる可能性は
米の圧力が有るので
無理な訳だろうか

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 10:04:04
自由・保守、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、主人・奴隷、右翼・左翼、神・悪魔、天使・堕天使、民主・共和、科学・魔術、
政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、共産主義・資本主義、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、持ち家主義・賃貸主義、好況・不況、生産・消費、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府

物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。

↑建設的な議論をさせないための工作員が多数発生しております。只今、スレ主方々へはコピペを推奨しております。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 10:06:20
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報

http://amesei.exblog.jp/

ロビィスト探偵社☆アングラ経済研究所
小さな政府で民間軍拡は酷すぎだろう!!(怒)のブログ

http://ameblo.jp/nagase72/

現在の黙示録

http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/naw-necro.htm

戦史を観る
世界各国の戦史を分析し現実世界との接点を探します

http://blogs.yahoo.co.jp/koji3tokyo

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 19:21:16
市場原理を重視し自由貿易を推進したので世界から安価で良質の製品が輸入され、
国内の製造業が競争に敗れて衰退した。
その結果、双子の赤字を外国からの資金流入で賄う構図が出来上がったが
気が付けばアメリカにはもはや何も残っていない。

7 :某研究者:2006/06/14(水) 02:39:29
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=13reutersJAPAN217069
0金利解除を阻止する為に
村上を逮捕し福井を窮地に追い込んだと言う
事かも知れぬが
福井が変わったとしても
何れ金利は上げると言う事かも知れぬが
福井辞任に伴なう株安等を利用して
金利を上げさせないと言う可能性も
有る訳だろうか

8 :某研究者:2006/06/14(水) 02:56:50
>気が付けばアメリカにはもはや何も残っていない。

軍事力やヘッジファンドは有るだろうが
戦争は犠牲が大きいだろうが
ヘッジファンドを利用して亜細亜危機を再度起こしたり
日銀の0金利解除を遅らせる事で生き延びる事は
出来ると言う事かも知れぬが

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 04:07:28
某研究者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

10 :某研究者:2006/06/14(水) 04:17:39
0金利解除を遅らせる為に
村上を逮捕し
福井を追い込んだと言う事かも知れぬが
政府も0金利解除は牽制していたなら
此れは日米政府の共謀と言う
事なのだろうか


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 08:13:34
米国債:10年債利回り4月来の最低、一時4.94%−景気減速見込む
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=auwZMsvlWA5M&refer=jp_news_index


12 :某研究者:2006/06/14(水) 09:40:52
福井辞任催促相場でも無い様だし
福井は取り敢えず
村上問題でコントロール出来るから
此れで十分と言う事なのだろうか
(故に日本も利上げはするが
 緩やかな物に成る訳だろうか)

13 :某研究者:2006/06/14(水) 11:05:00
白人主導の進化は終わり
よりネオテニー化・進化した
モンゴロイド主導の進化がもう直ぐ
始まると言うなら
日本も進化に逆らって米を何時迄も支えるのは
無理と言う事かも知れぬが
主導権の移行は何時頃起こるのかだろうし
モンゴロイドの支配権を握るのは
どの種族なのかだが

14 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/15(木) 12:09:00
米連邦準備理事会(FRB)は14日、地区連銀経済報告(ベージュブック)を発表した。
4月中旬から6月上旬にかけて「米経済の拡大が続いたが、いくつかの減速の兆しも見ら
れる」と指摘し、4月26日にまとめた前回報告の景気判断を下方修正した。「大半の地区が
コスト上昇への懸念を表明した」とも述べ、物価上昇圧力が高まっているとの認識も示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    アメリカの自爆(テロ)のような石油メジャーと兵器産業の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 一人勝ち政策は、最初から無理があったようで、煽りを食らった
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  他業界はコストアップで埋め合わせを要求しとるようだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本の脱デフレ発言も単なる米追従だったようですね。(・∀・ )

06.6.15 日経「米経済に減速の兆し・地区連銀報告、物価警戒姿勢は堅持」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060615AT2M1500H15062006.html

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 12:13:47
米国経済 南無阿弥陀仏

16 :某研究者:2006/06/15(木) 12:15:23
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060614/104295/?P=2
>現在、ブッシュ政権は対イラン政策を巡って、強硬路線を主張するチェイニー・ラムズフェルド連合と、直接交渉による対話路線を目指すライス国務長官派の間で揺れ動き、後者の対話路線へと大きく政策転換を試みている。
>この微妙な時期に、チェイニー・ラムズフェルド派とは犬猿の仲であり、しかもイランとの裏交渉に長けたカップスがCIAの副長官としてカムバックしたことの意義は極めて大きい。

と有るが
米はイランとは戦争はしないと言う
事なのだろうか
(或いは攻撃するが
 交渉する気が有ると思わせる為に
 彼を選んだと言う
 可能性も有るのかだが)

17 :某研究者:2006/06/15(木) 12:18:19
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aLnyCv.Zymb4&refer=jp_japan
>その根拠として、日米経済のベクトルが逆方向に向いていることを挙げた。元財務官は「米経済は明らかに減速しており、
>スタグフレーション(景気後退時の物価上昇)懸念がある。日本はゼロ金利から早く脱却すべきだ。日銀の利上げは秋以降になる可能性がある」などと述べた

榊原は日本経済に対して妙に強気だが
彼の予想は半分以上は
外れては居なかったのかだが
米は減速し日欧中が世界経済を暫く
牽引するのだろうか

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 12:19:11
イランとの交渉は核問題ではなく、ユーロ建て石油市場開設の問題でしょう。
イラン攻撃の脅迫は、ユーロ建て石油市場開設を断念させることが目的。


ルーブル建て原油取引開始:プーチンが落とした巨大爆弾-ロシア政治経済ジャーナル-
ttp://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/16f809fe00c98f5b55d6d2d708891256

19 :某研究者:2006/06/15(木) 12:19:36
>6月13日(ブルームバーグ):早稲田大学インド経済研究所所長で、元財務官の榊原英資氏は13日、

榊原もいつの間にかインド関係の
仕事に就いていた様だが
米経済減速後はインドブームが来るとでも
考えて居るのかどうかだが


20 :某研究者:2006/06/15(木) 12:20:43
まあそうであれば
イランも核を放棄すれば
攻撃の口実も無くなる訳だろうし
核を放棄すれば良いと言う事では
無いのかどうかだが

21 :某研究者:2006/06/16(金) 03:35:50
http://tanakanews.com/g0613UKUS.htm
>レーガンによって冷戦を終わりにされてしまったイギリスは、軍事に代わって経済で米英が世界市場の中心として機能するという「経済グローバリゼーション」の新戦略を打ち出し、
>これはアメリカを巻き込んで冷戦後の米英の中心的な戦略となり、1990年代前半のクリントンとブレアの経済政策の成功として結実した。
>ところがこの好調も、90年代後半のアジア通貨危機を機に陰り出し、アメリカの株価のバブルが2000年にはじけ、01年にブッシュ政権が誕生するとともに、政治の中心はふたたび「経済」から「軍事」に戻った。
>米政界はタカ派的、単独覇権的な傾向を強め、イギリスがついていけないような極端な戦略を打ち出すに至った。

まあしかしライス台頭で又英の側に米が
取り込まれつつ有ると言う
事なのかどうかだが

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 04:49:54
アーッ! 「いい気持ちだ、公務員の団塊ジジイ」だ、文句あるか!
お上に楯突く民間バカニート風情が! 根性がなっとらん、人が死に物狂いで
稼いだ利益を何も考えず、自動的に「法の定め」(オレが勝手に決めたんだが、都合よく)
に従い、明日もオレの年金や小遣いのためにさっさと死ぬまで額に汗して働けや!
お役人さまがあってこそお前ら、貧民は生かして頂けるのだ、公僕などと勘違いするでない、
こっちは「お役人様」じゃバカ者! 早く年貢出さないと督促、拘束、差し押さえじゃ!
生かすも殺すもこっちの勝手じゃww

俺のおじさん中卒団塊世代。
10年前にリストラされてから一切定職に就かず。せっかく見つかった仕事も
「車の運転が怖い」「毎日仕事が無い」「若い奴に偉そうに言われた」とすぐにコロコロ辞める。
それでいて顔を合わせれば年だから仕事が無い」「学歴が低いから仕事が無い」「国が悪いから仕事が無い」
挙句、
「年寄りは何もせずに年金貰ってる」「金持ってる人間は全員悪人」「俺がこんな風になったのは親のせいだ」
おじさん、現在、独身の為、もう少しお年を召されると、俺が引き取らなければなりません。
子供の頃に、可愛がって貰ったので世話をするのは構わないのですが、正直、子供に悪い影響が出ないか心配です。

塊世代の父親と言うのは、太平洋戦争で生き残った人達、戦場に於いては勇敢で優秀な兵士から戦死して行く
ものだそうです。と言うことは復員した人達は、そうでない人達の比率が他の世代よりも高い世代、その人達が戦争
で優秀な男達がいなくなったのをこれ幸い分不相応ないい女がたくさん余って
いたためやりまくって粗製乱造したのが今の団塊世代、当然の事ながら出来の悪い父親が比率的に高いため、
母親のDNAが多少薄めているとは言え、他の世代よりも出来の悪い人間の比率が高くなる。実際に犯罪者比率も他の世代より高い。
と言うのは、あながち間違いではないのでは?

23 :某研究者:2006/06/16(金) 06:13:09
http://tanakanews.com/g0509dollar.htm
> アメリカの衰退後は、日本は軍事的、外交的な後ろ盾がな
>くなるので、中韓から強く非難されたら、受け入れざるを得
>なくなる。だから日本は、世界の多極化を受け入れて中韓と
>の関係を強化する前に、いったん中韓を仮想敵に仕立て、独
>自防衛のための軍備を整える時間を稼ぐことにしたのではな
>いか、というのが私の推察である。

まあ日本の独自防衛構築迄は
米を支えると言う事かも知れぬが
独自防衛体制確率後に
果たして中国の側に付くのかどうかだが

世界の成長の為には帝国が必要で有ると言う
事かも知れぬが
帝国は必ず滅びると言う事かも知れぬし
日本も自らが亜細亜の帝国に成れば
何れ破滅は必至と考えて居り
米衰退後は
中国やインドを帝国に仕立てて
日本は背後から此れを操ろうとでも
考えて居ると言う事なのだろうか

24 :某研究者:2006/06/16(金) 06:16:46
プラザ合意後の独と米の対立後は
欧州は米から離れ
日本が帝国=米国を支えて居たと言う事だろうが
米帝国は捨てて欧州・インドと中国を帝国として
此れ等を天下三分の計の様にして
利用しようと日本は
考えて居る訳だろうか

25 :某研究者:2006/06/16(金) 06:46:04
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h18/jiji060612_360.htm
>ブッシュがバーナンキに課した政治的配慮とは、中間選挙(11月)である。ブッシュにとっては、選挙前に株が下落するより、投票日に向けて上げ続けてくれたほうがいい。
>ありもしないインフレ懸念合唱でダウを下げるだけ下げておいて、11月に向けて上げ続ければ政権にとって都合がいい。真面目なバーナンキの悩みが言葉尻に出ているではないか。

中間選挙に勝つ為に今株を下落させて
中間選挙迄に上げようとしている訳だろうか

26 :某研究者:2006/06/16(金) 07:03:15
>アジア諸国の政府は、崖っぷちまで「ドルこそ命」の態度を続けたいはずだ。つまり、もう、崖っぷちが見えてきたのである。
>このような理由で、私は、今後1−2年の間に、アメリカ発の世界不況が起きる可能性が高いと現時点で予測している。

バーナンキに力が無いと見透かされた段階で
暴落は始まるのかも知れぬが


>外貨準備が豊かな国々は、米国債ではなく、アジア通貨単位建ての債券を買い、そのカネでアジアの経済インフラ整備をしよう、という呼びかけである。(関連記事)

インドのインフラ整備には60兆必要だと言うが
此れに主に投資をしてくれと
言う事なのだろうか

27 :某研究者:2006/06/17(土) 08:13:03
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a_uXxGO17mDY&refer=jp_japan
>5月の貿易黒字額は前年同月比51.3%増と、17カ月ぶりに黒
>字幅が拡大する。輸出額が同18.7%増に前月(11.3%増)か
>ら加速する一方、輸入額が同 16.4%増(前月:20.2%増)
>と鈍化する見込み。

此れなら4−6月期のGDPも
年率3−5%程度の成長は見込めるだろうし
利上げが視野に入るかも知れぬが
利上げならドルは下がるがユーロは下がらないと言う
情報も有るだろうが
ユーロもドル同様に問題は無いのかだろうし
ドル下落後ユーロも下がれば
例の亜細亜共通通貨実現に向けて
一気に動き出すと言う可能性も有る訳だろうか

28 :某研究者:2006/06/17(土) 12:36:28
http://tanakanews.com/g0617timor.htm
>日本は「文明の衝突」の構図の中で、中国側に分類されてしまう懸念がある。
>そうなると、第二次大戦の時のように、日本はまた英米から「残虐な敵」に仕立てられ、壊滅させられかねない。
>戦前生まれの日本の政官界の古老たちは、米英が敵を仕立てるときの巧妙さを、身にしみて知っている。だから、日本は必死に「欧米側」にとどまろうとして、
>中国側と仲良くしなくてすむように、首相が靖国神社参拝を繰り返し、領土問題が蒸し返され、マスコミは中国の欠点を強調する報道を繰り返してきた。

と言う意見も有るだろうが
米は日本も同時に殲滅する気と言う事は
無いのかだが

29 :ホカロン:2006/06/17(土) 12:43:32
>米は日本も同時に殲滅する気と言う事は
>無いのかだが

それはどうかな。
このまま日本に対する債務が増え続ければ
敵に仕立て上げて資産や債務の凍結なんてことは
あるかも。

30 :某研究者:2006/06/18(日) 07:24:13
北朝鮮のミサイル発射も0金利解除に対する
牽制と言う事は無いのかだが


31 :某研究者:2006/06/18(日) 12:59:12
ドル安にして日本が米の兵器を大量に買い
米の赤字を解消すると言う
増田俊男等の意見も
有っただろうが
其処迄果たして行くのだろうか
(田中宇の言う様な独自防衛の為には空母や原潜が
 必要では無いのかだが)

32 :某研究者:2006/06/19(月) 18:07:06
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200606190197.html
安倍が勝つと言う事は
増田俊男の言う様に
福田が勝てば中国に大量に投資をした後
バブルを崩壊させると言う方向では無く
(まあ矢張り福田に成っても中国への
 投資が倍増する共思えぬ訳だろうか)
既に中国のバブル崩壊が
近いと言う事かも知れぬが
(対中国包囲網の構築を隠す為に
 福田を利用すると言う意見も有っただろうが
 安倍が当選するとすれば既に
 此れは完成していると言う可能性も有る訳だろうか)


33 :某研究者:2006/06/19(月) 18:10:56
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1150682537/
元を切り上げ無く共賃金高騰で
競争力は何れ落ちると言う可能性は
無いのかだが
バブル崩壊の切っ掛けは
賃金高騰・住宅バブル崩壊の何れなのか
或いは別の物なのかだが
此れが同時に起こると言う
可能性も有るのだろうか

34 :某研究者:2006/06/20(火) 07:09:38
http://tanakanews.com/g0620iraq.htm
>しかし今後、このまま米英中心の世界体制が崩れて多極化していくと、日本の人々も、どこかの段階で、もうアメリカには頼れないことが分かり、中国や韓国などとの関係を改善し、アジアの自立に協力するしか方法がないことに気づくだろう。
>特に、米経済の消費が落ち込んだり、ドルが下落したりしたら、世界が転換していることが、人々の目にも明らかになる。転換はもはや、起きるか起きないかではなく、いつ起きるかという、時期の問題であると思われる。

まあしかし此れが起こらなかったら
彼も信用を失うだろうが
日本も中国側に付く前に防衛力を強化すると有るが
防衛省設立は成っただろうが
此れで日本は十分と見ているのかだが
北朝鮮暴発が日本が中国側に付く前に
起こるかも知れぬし
此れを通じて防衛力を強化すると言う
可能性も有る訳だろうか

35 :某研究者:2006/06/20(火) 14:30:25
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=azYLIoBurQeQ&refer=jp_top_world_news
米も賃金の伸びが消費を支えていた面も有るだろうが
実賃金が下落し住宅も下がれば
儲けられるのは金融市場を周知している様な
人間に限られる訳だろうか

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 14:33:37
住宅バブル崩壊による逆資産効果と流動性の低下について。

37 :某研究者:2006/06/21(水) 15:19:33
利上げ終了後に商品が崩れて
インフレは終わり
利下げ後に株価が再度回復すると言う
パターンに成るのかどうかだが
イラン問題が有るから商品が崩れないと言う
可能性も有るだろうし
此れが危機を生じさせると言う
可能性は無いのかだが

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 15:39:00
http://pastel.muvc.net/

ここでぱんちゅ売ってるゅらちゃん可愛い!

39 :ファンダメンタリスト:2006/06/21(水) 16:46:44
>「住宅バブル」
住宅市場がバブルではないかと懸念され始めて、はや3年以上が過ぎているわけだが、
その間、米金利は超低金利の1%から5%まで上昇してきても、
住宅バブルは崩壊しなかったわけで、
一体そもそも「住宅バブル」というもが存在していたのかどうかもあやしいわけだが。
堅調な実需に支えられた成熟市場の形成に過ぎなかったと言えなくもないわけで。


40 :ファンダメンタリスト:2006/06/21(水) 16:52:54
住宅バブル懸念に関しては英国経済が先例として好ましいのではないのだろうか。
英国では、米国より先に住宅市場の隆盛と金利高、ポンド高が起きたわけだが、
しかし、金利は4%半ばで安定推移し、住宅市場も目立った混乱は起きておらず、
高すぎるといわれるポンドも暴落の兆しは見せていない。

アメリカ経済についても同じ事が言えるのかもしれないが、
金利が落ち着く水準は、米英の実体経済の水準の違いからして、
恐らく1.5%〜2%高めの水準となるのではないのだろうか。
すなわち、6%〜6.5%の水準で一連の小刻みな緩やかな利上げの終了がようやく訪れるのではないのだろうか。


41 :ファンダメンタリスト:2006/06/21(水) 16:55:42
この6%〜6.5%という金利水準は久しく慣れてない水準であるため、
アメリカ人も、イギリス人達と同様に、一種の高金利恐怖症に陥るかもしれないが、
実体経済は堅調に推移するのではないのだろうか。
いずれ6%〜という金利水準に慣れていくこととなろうかもしれない。

42 :某研究者:2006/06/21(水) 21:22:18
英国が一体何で食っているのか
不可解だが
最早金融だけなのだろうか
米も同様に金融だけの存在に
成り果てるのかどうかだが


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 00:16:58
【FRBウオッチ】「根拠なき熱狂」第2幕、住宅バブル破裂の危機
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

44 :某研究者:2006/06/22(木) 11:23:26
米利上げは織り込まれたから
株式市場は買い場との意見も有るだろうが
利上げは織り込まれ或いは利下げ局面に成っても
商品がイラン問題で高い侭では米景気は
拡大出来るのかだが
大幅利下げで住宅バブル拡大と言うのは
最早無理な状態なのだろうか

45 :ファンダメンタリスト:2006/06/22(木) 12:50:53
利上げが織り込まれてから米株価がこの水準に戻ってこれるというのは、
利上げ継続スタンスを示したのは正解だったのではないのだろうか、
住宅購入の潜在的な需要が根強いと仮定するならむしろ、
マーケットの要求通りに早めに利上げを停止した時こそ、
住宅資産バブルの発生を懸念しなければいけないのかもしれない。



46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 12:55:51
 さて正しい定義の「自由とは」意志と意欲に基づく進化システムの個人消費や科
学技術等への参加の自由を意味し「実質的に参加の自由を抑圧する自由の排除が最
重要になります。」
 次に「平等とは」対等を意味し国民一人一人に自由平等(対等)競争を実現する
制度、つまり進化システム増殖競争(増殖した方が勝ち)で決着できる制度を国家
が提供し、これに反する制度は排除し、実質的に対等競争を実現するために所得独
占排除の高累進所得税制の採用時に限り、高経済成長と財政再建が同時達成されま
す。
 自由権と平等(対等)権は生物学、進化論、哲学等の自然科学に基づく普遍的な
自然法(自然権)に根源を持ち人間は自然状態においては自由で平等(対等)に取
り扱われる事実から、国家も個人を自由と平等に取り扱わなければならないとする、
民主主義と市場経済の「競争原理」であります。
 民主主義とは「国民が権力を所有し国民自ら行使する制度」で自由権と平等権を
徹底した国家ほど、経済成長と資本主義を発展できることを経済史が示しています。
 なぜ自由権と平等(対等)権を遵守した税制改革を行なうと経済成長と国民所得
が向上し財政再建が実現するのか。
 それは国家が個人の集まりの本質を持ち、自己保存本能や生得的行動から発する
個人の社会への利他的協同行動への意志意欲と利己的競争行動への意欲意志が、自
由平等競争政策で人間の本性通り発揮され、国家の繁栄と財政再建に帰結するから
です。
 人類は長い歴史を重ね統制経済、計画経済、封建制度、共産主義、全体主義など
試行錯誤を繰り返している内に世界経済、米国経済、日本経済等でも明らかなよう
に「市場経済と民主主義の有用性と経済成長性」に気づいたのです。
 その作動原理である進化システム(新P203)は、システム工学で明らかな通
り「拡大増殖性」が本質であり、自然に進化システム効果を引き出すには「自然生
態系の繁殖競争」と同一の「制度や法律が誠実で正直で普通に生きる国民大衆の生
き残りに役立つもの」で且つ「人間個人の意志と意欲の参加の自由と平等(対等)
競争原則」(自由平等(対等)競争という以下同じ)を厳守する事が「経済成長の
ための唯一の絶対性ルール」であることを知ったのです。

47 :某研究者:2006/06/22(木) 23:00:16
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060622i212.htm
>高収益を得るためには、対象を現在の米国債などへの証券投
>資中心から、海外への工場進出などの直接投資へ、また、投
>資地域を欧米から成長を続けるアジアへ、それぞれ移すこと
>を提言している。

此れは例の亜細亜共通通貨の
構想と連動して居ると言う
可能性は無いのかだろうし
日本も日銀利上げ・ドル下落後に
欧米債を売って
インド等に大量に投資をし
亜細亜共通通貨を作成すると言う
方向に転換する可能性も有る訳だろうか

48 :某研究者:2006/06/22(木) 23:18:38
>海外への工場進出などの直接投資へ、また、投
>資地域を欧米から成長を続けるアジアへ、それぞれ移すこと
>を提言している。

まあ只中国に投資するのかだろうし
インフラ投資に60兆必要と言う
インドやベトナムに
主に投資をするのだろうか

49 :某研究者:2006/06/23(金) 14:38:27
http://tanakanews.com/f0615empire.htm
>戦後の日本は、覇権を持たないことで大成功したのだから、
>今さら覇権なんか要らない。中国の背後にはアメリカがい
>て、日中が共同してアジアを安定させれば、その分アメリカ
>の負担が減ると考えている。だが日本政府は、その手に乗り
>たくない。小泉さんが靖国神社に行っている限り、アジアの
>人々は「日本を覇権国にするな」と主張するので、覇権付与
>をありがた迷惑だと思っている日本政府にとっては、実は好
>都合というわけである。

こんな事迄考えて
果たして参拝して居るのかどうかだが
覇権維持と言うのは確かに
英やロシア等の例を見ても
コストは掛かる訳だろうか
(帝国は必ず滅びると米欧も分かっているから
 帝国に成る事を避けていると言う
 事かも知れぬが
 中国は果たしてどう出るのかだが
 覇権を得る事でのメリットと言うのは
 何も無いのかだろうし
 コストを払ってでも
 世界を1つの帝国にすれば破滅は
 回避出来るだろうし
 自己の文化も残せると言う
 事だろうし
 永遠の帝国と言うのが果たして無いのかどうかだが
 此れをやる度量や意志の有る国と言うのは
 今の所無い訳だろうか)

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/23(金) 16:53:53
今回の利上げで終わるもしくは、利上げせずが高いんですね。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 16:57:48
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ    / 愚民ども俺のやったことは全部ここに書いてある。
  ゞ|     、,!     |ソ  <  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       \ http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
    ,.|\、    ' /|、      \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
          /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
        /:::::;;;ソ         ヾ;〉
        〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
       /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄恩をあだで返す奴らはもういらん!
       | (     `ー─' |ー─'|  < 陰謀と盗みで頭がいっぱいのところに神様は発明の才を与えないよ。
       ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \_____________________
          |      ノ   ヽ  |
          ∧     ー‐=‐-  ./
        /\ヽ         /
      / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ



52 :某研究者:2006/06/23(金) 21:35:47
利上げも精々後2回かも知れぬが
ユーロの利上げも有るのかも知れぬが
金利は米に追い付くのかどうかだが



53 :某研究者:2006/06/26(月) 12:25:03
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060623/104972/
財政再建を考えるなら
バブルに成るぎりぎり迄成長を加速させて
利上げをしないと言う方向も
有るだろうし
経済はバブルと言う水準では無いだろうが
(バブルに成っても利上げでは無く
 増税で対応すれば
 財政再建も出来る訳だろうか)
利上げをして海外経済を減速させてでも
日本に金を戻した方が
財政再建の為にも成ると
考えて居るのか
或いは前に書いた様に
日本の利上げで欧米経済を減速させて
米中のバブルを崩壊させ
叩こうとでも
考えて居るのかどうかだが

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:24:54
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 13:38:50
     ttp://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg

    【給与格差】正社員と非正社員、給与格差が4割に・厚労省調査 [06/03/23]
    ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143123950/

    経済格差悪くない、小泉首相が答弁☆3☆
    ttp://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1149941895/

    格差社会10
    ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150460458/

    「格差は悪いことではない」 【その2】
    ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1145194662/

    格差社会は本当にいいのか
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1145888102/

    【小泉】「格差が出ることは・・・」 2
    ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144417284/

    【ねたみ】格差社会、大歓迎!【ひがみ】
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1145845424/

    ▼日本は米国さえも凌ぐ格差大国なのです▼ -2
    ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150015840/

    【小泉】格差社会で鬱になる。
    ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1142400908/

    なぜ所得格差拡大や非正規増大が争点ならないの? 7
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138689530/

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 23:02:30
某研究者氏マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

57 :ファンダメンタリスト:2006/07/20(木) 15:24:11
さて昨日は、アメリカCPIが発表になり、FRB議長議会証言ハト派発言で、
NY株は大幅高となったが。

肝心の食品とエネルギー関連を除くコアCPIは、前年比2.6%という、
今回のアメリカの景気拡大期における最大の水準にまで達し、
エネルギーを含む総合値に至っては、前年比4.3%上昇という数値を示すに至ったわけだが、

このような物価情勢の中で、FRBへの物価の番人の信頼を崩すような発言は、
インフレ期待が高まることによってアメリカ経済への弊害が考えられる。

ここ最近の世界的な資源・エネルギー価格の上昇という背景が、
緩和的な金利水準の中での物価の落ち着きを伴う景気の軟着陸を達成するという当初のFRBの目論みは、
容易に達成することが非常に困難な状況になりつつあることが、昨今の物価経済指標から明らかになりつつあるわけだが、
果たしてこの状況で利上げを景気に配慮していわゆる予防的に停止することが、
経済の長期的な安定、つまりは長期の物価の安定とインフレ期待の抑制というFRBの政策目標とその信任において、
有用な政策であると言えるのかどうか。
4.3%という総合値の上昇を考える限り、米国の金利水準はまだ低いと言わざるを得ないのかもしれない。

FRBがインフレ先行値と考えている設備稼働率も、17日に発表になった6月分は82.4%と、
こちらも今回の景気拡大期の最高水準にまで達しているわけで、
最終的には来月発表の7月の雇用統計で決めると思うが、
ここでよほど悪い数値が出ない限り8月の利上げは確定と思われる。

ここ一連の米株式市場の反応は非常に底堅く、企業業績への期待も低くない。
このままいけば恐らく年内に5.75〜6.00%まで米金利水準が達する事は避けられないのではないかと思われる。

予想より早くはなりそうだが、
6%〜6.5%の水準で一連の小刻みな緩やかな利上げの終了がようやく訪れるという考えに今の所変わりはない。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 23:01:01
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
愛国心がある方は、ぜひ共闘してください。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about


ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立
http://worldforum.jp/information/2006/09.html

諸悪の根源 (構図)

デヴィッド・ロックフェラー (ロックフェラー財閥三代目総帥)
  ↑
 奥田元会長
  ↓
経済・政治政策  桁違いの二極化社会  
金持ち→→→海外高級ブランド  大多数の貧乏人→→→中古・中国製品
国内産業→→→自国の客がいなくなり衰退 ユダヤ→→→世界支配

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 20:43:08
住宅バブル崩壊

60 : :2006/09/09(土) 00:00:41
あかくら

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 00:15:59
アメリカの株価と日本の株価はつながってるけど

ヨーロッパの株価とはつながってるの?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 10:11:56
米国債を買いたいので、アメ経済再加速して欲しいでつ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 18:21:08
やや民主党有利なんかね。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 11:26:42


探し人は誰ですか  見つけにくい人ですか?
日本の中も北朝鮮も  探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか  それより米をよこしませんか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

抗う事は許されず  金出すことを迫られて
這いつくばって  這いつくばって  いったい何をしようと言うのか
やっと探し当てた時  死んでることもよくある話で
忘れましょう!  米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

探し人は誰ですか  見つけにくいひとですか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

        ,r'⌒  ⌒ヽ、    ウフッフー  米と金をー
       f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ   ウフッフー  米と金をー
       ゞ‐=H:=‐fー)r、)   ウフッフー  さーあー!
       ゙iー'・・ー' i.トソ  ♪
  ☆。:.+:  l、 r==i ,; |'     ♪
   .. :.   >==__,..-‐   ♪
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ



65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 22:01:55
age

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 22:04:57
増税になって景気が失速し、どん底に落ち込む。
この可能性が高い。

67 :崔 朝鮮 <ヽ`д´>   :2007/01/18(木) 23:59:54
まじ〜

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)