2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

間接金融から直接金融へ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 00:11:07
貯蓄から投資へ

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 00:13:32
銀行は大幅に縮小すべき。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 00:28:01
銀行側の都合でしか資金が供給されない従来の金融は不要である
今後は効率的で健全な金融システムの構築が必要である

4 :企業献金=悪の元凶:2006/05/30(火) 04:05:42
株利益にも50%の所得税をかけることが必須である。アメリカですら47%だ。赤字のトシは払い戻しもありでいいよ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 05:10:54
ぢぢい嵌め込んだ挙句引っ剥がして、、
民意煽りつつ地元の利権に繋げ、
何より、自身の政治的意図に繋げようとする、
糞地銀は、、まぢイラネ。。
連動型投信?負けても 「イヤ、、なにぶんレンドウシテマスノデ。。」
ばかぢゃねーの?詐欺師ドモメ

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 19:41:11
間接金融も直接金融も、
どちらも貯蓄な件について

どうでも良いけど、間接金融にもあるように直接金融にも欠点がある。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 11:36:49
高度成長期には企業は低コストな資金調達先である銀行からの借り入れを利用して
拡大路線を続ける事で経済が発展してきたは認める。
しかし今は低成長の時代であり効率的な投資と資産の有効活用が求められている。
そのためには株主が経営をチェックし、経営責任を明確にする体制が必要がある。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 11:42:52

メガバンクは、「二度と公的資金(税金)に助けてはいただきません」という誓約書を書くべきなんだよ。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 13:41:04
>>7
一般的には株主の方が銀行より馬鹿です。

>>8
銀行は公的資金注入に反対していたよ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 14:30:00
>>9
結局は受け取ったんだろ?


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 15:27:13
公的資金ってまだ返済終わってないの?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 15:37:12
>>10
無理やり受け取らされたところは、合併しちゃって存続していませんよ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 16:21:15
>>12
お前、必死すぎで笑える。
しかも、小便臭いしw
合併すれば、問題がなかったことに?
基地外を構っている時間はないんだ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 21:23:26
間接金融から直接金融へ
ようするにサラ金から個人経営の闇金融へということか?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 23:52:06
信用創造している銀行から借り入れるのが最も直接な金融。
銀行と中央銀行がまらまいた信用創造(預金残高、現金)をかき集める
株式市場と債権市場は間接金融。
言葉が反対だよな。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 00:10:38
言葉遊びはどうでもいいよ
自分の台所事情が悪くなると容赦なく資金を引き上げて
健全企業の運転資金まで貸し渋った銀行が偉そうな事言うな

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 01:34:03
>>15
何でたらめいってんだよ。
間接金融は資金過剰主体から資金不足主体へ仲介金融機関を
介して資金を融通すること。
直接金融は仲介金融機関をへずに資金が融通されること。
前者は銀行融資が代表例で後者は株式投資や社債購入など。
要するに資金の借り手が発行する本源的証券を銀行が
手にするか、個人や企業が手にするかが直接金融と
間接金融のちがい。



18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 14:12:06
新規貸出先の開拓がうまくいかないので預金者に投資信託を勧めて手数料収入を
稼ごうとしている銀行は自らの存在価値を否定していると思う

19 :こんな所でも小選挙区制が悪さを:2006/06/01(木) 14:33:00

道路交通法が改定され放置自動車の所有者も取り締まれるようになった。
これは良いことだ。だが、同時に取締りを民間委託出来ることとなったが、
ドサクサ紛れに、時間的猶予を与えず駐車違反を即検挙する方針を警察庁は打ち出した。
以前ならそんなことをしたら警察は市民から憎まれ者になるので中々出来なかったが、
民間業者を憎まれ者にすることによって可能になった。
しかし、本来は委託と言うだけあって、警察官自身が直接時間的猶予無しに取り締まれるのだ。
自動車はただ走っているだけでは役には立たず、目的地に着いて
特別な場所を除いて、何処でも速やかに駐車出来てこそ便利なのだ。
今回の警察庁の方針は、この国民の便益を著しく損ねている。
警察権力の増大に他ならない。
駐車禁止場所は殆どが、5分以内の荷物の積み下ろしや人の乗り降りを除いて禁止の対象になっているが、
繁華街や交通量が激しい場所、道幅が狭い場所など5分以内でないと本当にいけない場所もあるが、
道幅も広く、交通量も少ない場所でも一律に駐車禁止となると、5分以内であることは余りに杓子定規過ぎる。
その場所のそれぞれの状況によって、もっと猶予時間を細かく定め標識に表示するべきだ。
例えば、「駐車禁止、20分以内を除く」等だ。その上で違反者は即検挙と言うなら分かる。
警察は自己裁量の拡大を欲して駐車可能時間の木目細かな指定作業を怠っている。職務怠慢である。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 14:44:16
証券市場は終わりました。
銀行から借りて、こつこつ返却して下さい。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/01(木) 17:13:51
さっそく銀行に借りに行きます。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 21:42:37
17は銀行の”信用創造”というものを全然わかってないね。
銀行はかき集めた預金を融資してるわけではない。
預金残高を”創造”して借用書と引き換えに融資してるんだよ。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147607388/l50
のスレ読んでから出直せ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 21:48:26
どうでもいいけど信用創造というのはそんなに重要な事なのかね
スレ読むの面倒だから簡単に説明してくれよ

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 21:56:39
銀行だけに資金供給を任せておくのは危険。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 22:25:24
間接金融、直接金融の定義はどの教科書読んでも>>17
書いてあるとおり。どの経済学の本読んでもその定義を
前提に使われている。
>>22の脳内定義に付き合うほど暇じゃないので勝手に
してください。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 22:33:42
>>23
> どうでもいいけど信用創造というのはそんなに重要な事なのかね

そんなに重要なことだよ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 22:34:32
>>25
経済の教科書の著者って銀行のしくみも知らない人が書いてるのね。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 22:43:34
>>25
教科書にそう書いてあるって、思考停止してる人はそれまでだな。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 22:49:00
よーく考えよう。
教科書エリートである日銀がこれほど批判されるのはなぜだろう?
また現代の経済学ではマネーの定義すら定まっていない。
それだけ意見が多様であると言うこと。
つまり教科書そのものがある一つの仮説にすぎないこと。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 22:50:04
>>23
信用創造を簡単に説明すると、”お金を作れるのは中央銀行と市中銀行だけ”と
いうこと。証券市場なり、債権市場なり、サラ金なりは、よそからお金を
持ってきてそれを別に人に移すだけ。世の中に出回るお金の総量は変わらない。
なぜ、重要って、あたりまえやん。インフレ、デフレっていうのが
”お金”と”物・サービス”の需要供給関係で決まるんだったら、お金の
総量をコントロールしてる”信用創造”が景気を最も左右する要素と
思わないかね。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 23:15:58
だから無理矢理信用創造する必要ってあるわけ?
信用創造を膨らまして行き着いた結果が大量の不良債権だろ
その後不良債権を処理するまで金融政策はまったく機能しなかったし

32 :安楽:2006/06/01(木) 23:23:54
>>23
信用創造をものすごくぶっちゃけた言い方に変えると、
「お金が手元になくても存在しているかのように振舞える」と言えます。
具体例として私があなたから100万円を借りたと想定しましょう。
私は使うためにお金を借りたのですからその100万円を使います。
借りたわけですから私の手元には100万円が存在しています、だから問題ありませんね。
一方あなたは100万円を貸した訳ですから手元からその分お金が減ってしまいます。
でもあなたは【安楽が返してくれると信用している限り】お金が減っていないかのように振舞えます。

しかし、個人のお金の貸し借りではあなたがお金を返して欲しい時にすぐに返してもらえるとは限りません。
それが銀行などを通じてであればよほどのことが無い限り返して欲しい時に返してもらえます。
(安楽よりも銀行など金融機関のほうが信用が高いって事です。あたりまえ?)
なので出来の悪い教科書では「信用創造=金融機関の貸し出し」としか解説されないこともありますが、
銀行などは信用創造力が高いだけであって、信用創造自体はお金の貸し借りで発生すると考えて差し支えありません。
(預金・貯金などは実質的に金融機関へお金を貸していると同意です。
 最近の銀行はお金を借りているのではなく借りてやっていると思ってそうなところが多い気もしますが…)

で、信用創造の重要性ですが、これがまったく無いと人や企業が貯蓄したお金が経済に出てこなくなります。
言い方を変えるとお金の流通量(≠供給量)が減ってしまいます。
すると、経済活動に必要なお金が簡単に用意できなくなってしまうのです。
結果、経済活動が阻害されたりデフレスパイラルが進行したりするのです。

33 :安楽:2006/06/01(木) 23:27:33
直接金融と間接金融ですが、個人の資金が市場に直接流れるか金融機関などを間接して流れるかで区別されています。
これは定義です。定義を疑うのはリチャード・クーだけで十分ですw

(どちらが重要かはいろいろな意見があるでしょうけどね)

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 01:44:07
>>33が書いているように、直接金融と間接金融の違いって、間に金融仲介業者が入るのか
入らないのかです。

例えば、ファンドにお金を預けてファンドが株を買ったら、これは間接金融。直接金融ってのは、
株式に限らず社債・CPなどを資金余剰主体が自己責任で購入すること。企業間取引で
支払いを約束手形で受け取る事も直接金融なんだよ。

株か貸付かの違いってのは、間接・直接の境目じゃない。
株=直接金融と短絡している奴は即刻認識を改めること。

というわけで、銀行の信用創造機能とは直接関係ないという事で。
まあ、現状ではかなり関係は深いけどね。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 03:32:48
マネーという観点から見れば銀行融資が直接金融。
証券市場が間接金融。
企業という観点から見た場合は、株式発行して融資してもらうのが直接金融。
銀行から資金を調達するのが間接金融。

マネーの立場から見れば間違った言い回しだね。
でも企業の立場から使われているなら正しい。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 04:26:35
>>35
勝手に言葉の定義を変えたり拡大解釈したりするなと言われているの、わからないかなぁ・・・


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 09:44:03
tesu

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/04(日) 03:16:02
今、多くの日本国民が苦しんでいる

その原因を殺さなければならない

世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。

世直し法施行!

世襲はこれを死刑とする。



39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 00:27:35
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 18:36:29
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
皆さんもぜひ共闘してください。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about

ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立

http://worldforum.jp/information/2006/09.html
ユダヤ系金融企業ゴールドマンサックスが発表した
ブリックスレポートによりますと、
あと数十年で中国が世界一の経済大国になります。

アメリカや日本から好きなだけ最先端技術が流出(正確に言うと流用)してますから,、,,。

1970代(当時チェースマンハッタン銀行社長)デヴィッド・ロックフェラーが中国へ訪問して、
『今後10年で総額120兆円の投資をする』と決めたのです。

あれだけ民衆のレベルが低い国が、何らかの支援なしに経済大国なんかなれっこないのですよ。

41 :崔 朝鮮 :2006/10/06(金) 21:47:45
また お前かよ〜

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:40:31
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

 

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 23:41:48
紙はさむニダ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:32:16
http://members.at.infoseek.co.jp/ktot/age2.swf

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 01:38:14
貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

貧富の格差是正の為に相続税の増税を!!

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 01:46:57
みんなを貧乏にしてどうするんだよ、馬鹿!
相続税を払えなくて家を追われアパート暮らしになる人を増やそうという悪質な考えだ。
だから貧乏人は嫌われるんだよ!

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)