2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

週休三日制度、6時間労働の厳守で景気回復する

1 ::2006/04/29(土) 08:38:30
こういう具体的な公約をしてほしい。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 08:40:14
学生のバイト禁止
女には稼がせないで遊ばせる

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 08:40:49
いや、男も遊びたいぞ。


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 08:43:51
投資が男の遊び場だ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 08:44:39
マネーゲームを人生を豊かにしない。
そんなのに費やしている暇があったら小説を読め。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 08:45:14
マネーゲームを<は

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 08:47:19
週休三日・六時間労働なら、腰をすえて遊ぶことが出来る。
二日・八時間労働だと疲れて寝るだけ


8 :政治的利用:2006/04/29(土) 08:48:29
従来、米国は、自国の安全保障上問題がある北朝鮮の核問題を重視し、拉致問題は軽視して来たが、
ここへ来て、米議会公聴会が横田さんを証人喚問したり、大統領が会ったりしたのは、
六カ国協議が暗礁に乗ったので、拉致問題までも利用して北朝鮮に圧力を掛けようとする米国の思惑を示している。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 09:03:28
>>5
経済小説を読めってかwwwwwwwwwwwww

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 09:38:17
考えてもらいたいのだが人生は一回しかないのだぞ。
一回しかない人生を札束数えて終わったら悲しいだろ

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 09:41:05
夢が広がります

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 10:55:59
一回しかない人生を貧乏で過ごすのはイヤだ(/ω\)

と、貧乏の俺が言ってみる

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/30(日) 00:33:47
過労死寸前の奴隷生活と貧乏のどっちがいいか
金があっても使えないのは貧乏と大差ないかも

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/02(火) 23:19:52
>>1
1の主張に大賛成age
これだけ明確に公約を主張してくれれば、よろこんで投票するよ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 07:26:54
週休3日六時間労働制だったら、もはや労働は労働ではなく一種の趣味になると思うんだな。
例えば、週四日程度だったら、工事現場の仕事などでも、一種のエクササイズ、身体を動かして健康的ということで大人気の職業になると思う。
二日働いたら海にバカンスに行って二日働いてバカンスに行って・・ってかなり優雅じゃね?


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 07:34:57
それに六時間労働制ならば、午前中三時間働いて飯食って午後三時間働いて帰れるわけで、
殆ど気晴らしじゃん。むしろ仕事が楽しみになると思う。
余暇たっぷりあるから個人消費は伸びる伸びる。景気は良くて暇がたっぷりあるから、子供も生まれに生まれて少子化問題も解決。
ちなみに、税制を改革以前の平等化に戻しておけば効果倍増。大量生産大量消費時代が再びやってくる。
国民は暇だから映画館や音楽界などに足繁く通って、ハリウッド張りに娯楽産業が進化して、世界を席捲。
日本の黄金時代が再び到来する。





17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 07:44:11
週休3日、六時間労働制ならもはや負け組みも居ないだろう。
コンビニバイトとか工場勤務とかでも、手先を動かしてボケ防止の運動していると思える程度の労働時間だ。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 08:48:38
まぁ都合よく考えたら実際そーなるんだけどどうだろう?

けど、野菜とか牛乳とかできすぎたら焼却処分してるじゃん。
価格(相場)を落とさないために。

あれと同じように働きすぎるとかえって景気が悪くなったりするのでは?
って思うのだがどうなのでしょー

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 08:51:32
別に景気回復しなくていいから週休2日、8時間労働の徹底をしてくれたらいいと
思うのは俺だけでしょうか。
むしろ景気悪くなってくれてもいい。
景気悪いっていっても、特に困ることないじゃん?昭和40年頃に比べたら好景気なわけで。

失業率ぐらいでしょ、問題は。けど週休2日と一日8時間労働を徹底すれば人手不足になるんで
失業者もいなくなる。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 08:55:30
週休3日、6時間制で低所得者はほぼ無税であれば「貧乏人」など存在しないのではないか。
勿論内需拡大政策もバンバン取るからフリーターのみんなも高待遇で企業に就職できるぞ。



21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 08:56:05
本当に日本はクズすぎるな・・・
なんでこんなに働くのか。

そう思ってるのって怠け者の2chネラーだけなのかなぁ

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 08:57:43
>19
そりゃ君が労働基準局に駆け込めば解決する問題ではないか。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 09:00:33
>21
怠け者の君には分かるまいが、働くのって結構楽しいものだよ。
しかし個人が働きすぎると全体の調和が乱れる。他人の労働の機会を奪うことになるのだ。
労働の独占を排除するためにも>1さんは週休3日6時間労働制を提唱しているわけだ。



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 17:49:16
 「ゴムの木スパイラル」という言葉を知っていますか?
 
 今、ゴムは供給過多で単価は暴落する一方です。東南アジアのゴム園で働く
労働者は日々の稼ぎが減り続けかつての水準を維持しようと躍起になって生産
量を上げようとしています。結果、より供給過多となって単価が下がり自分達
の収入も減る、そしてまた生産量を上げる、これが「ゴムの木スパイラル」です。
 彼らは自分で自分の首をしめているのです。

 働いて働いて効率を上げて生産量を上げてそしてまた働いて・・、労働者の皆
さん、その分本当に給料が上がりましたか?現実はリストラ・倒産・終身雇用制
の崩壊・・働きにくくなる一方ではありませんか?
 日本は国全体が「ゴムの木スパイラル」状態なのです。今こそ日本は中小に至る
まで完全週休二日制と長期バカンス制度を法律で義務化、すべての産業のオーバー
サプライ状態をストップすべきなのです。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 21:12:37
>>24
>中小に至るまで完全週休二日制と長期バカンス制度を法律で義務化

一般人の考えた政策を政治家の前で発表して、良い意見が出れば国会に提出するっていう
テレビの企画があって、それと似た案を出した大学生がいたらしい。
結局いろいろ突っ込まれてボツになったらしいけど、誰か見てない?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 23:48:36
これを実現するには一個が高いものを作る仕事が増えてこないと
無理。モノ作りから脱却しコンテンツ生産へ...


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 08:39:27
>26
それを実現するには国民がより「高いもの」(値段が高いという意味ではない。芸術性の高低)を消費するようにならないと無理。




28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 16:19:14
産業機械が人間の代わりに食糧や生活必需品を全て生産し、輸送することが
できるようになったら、人間は働かなくても生きていけるようになる。

そうしたら通貨を廃止することはできるよね。

○wiki
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage

誰か身近にいるプログラムできる人間にやらせたらいいし。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 22:09:13
かつて「四時間労働制の実現と深夜労働の原則的禁止」を掲げて参院選を
たたかった政党があった。
社会主義労働者党
http://homepage2.nifty.com/swp/swp_arc/aj-index.html

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 00:58:01
俺たちは奴隷じゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 00:59:12
自由主義者を殺して、自由と平等をこの手につかもう!!!!!!!!!!!!!!!!!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 22:56:42
>>27
仕事漬けの人生で消費レベルもすでにがた落ちですな。まさに負のスパイラル。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/26(金) 12:19:55
早く実現しろよ

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/26(金) 12:20:39
労働者側の代弁者は何故マスコミでものをいわないんだ?

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/27(土) 01:02:17
江戸時代の一般的農民の一日あたり作業時間は4時間程度だったらしいね。
日が暮れたら作業できないのは当然としても短い。
とはいえ当時の生活環境は現代と比べれば相当に劣悪だったと思われる。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/27(土) 08:31:39
>>1
それにプラスして
副業を解禁するという考えももって欲しい。


37 ::2006/06/01(木) 06:22:07
罰則ありの「週休3日、6時間労働法」を成立させよう。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 07:40:37
週休3日はいらない。「週休1日、6時間労働法」がいい。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/01(木) 21:06:29
自殺3万人の原因は8時間労働+残業と就職活動の悲惨な現状。そんな大人たちの生活に夢がもてないこと。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 18:12:25
>>37-38
本人の希望で 「どっちを選んでもいい」 てのが望ましい

41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/06/02(金) 18:15:10
週休3日にするから消費が増えるなんてこともあるわけで(略

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 18:39:43

国民年金の免除問題にかこつけて、自民党と自民クローンの民主党は、
この問題の集中審議をする替わりに教育基本法改悪法や共謀罪などの重要法案を総て
暗黙裏に通す密約を交わした。
要するに、見せ掛けの対立劇の題材さえあれば、教育基本法改悪も共謀罪も民主党はお仲間だから通したかったから
正に渡るに船の口実になった訳だ。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 20:26:28
自民党も民主党も「国民総奴隷化8時間以上労働」には大賛成だからな。
労働時間を減らす話が出れば両党とも、「国力が落ちる」とかいうんだろ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 21:13:18
働く者が休んでいいのは棺桶の中だけだ!

これが日本の道徳、美徳。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/02(金) 22:07:28
働くったって、週休三日になったら、小説書いてみようとか、映画を撮ってみようとか
そういう形の「労働」も生まれると思うんだよね。
一般労働者でも、新たに事業を立ち上げようとか思って計画するのも暇あってのことだろ?
アインシュタインだって、公務員で、暇な時間に相対性理論を書き上げて、現代文明の進歩に大きく貢献した。
もし、アインシュタインがサビ残しまくりで、30代で過労死したら、人類の大いなる損失だと思わないか?
そういう損失が日本は非常に大きい社会だと思うよ。



46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 00:22:40
素朴な疑問
一日6時間労働、週休2日で年収いくらくらい?
生活できないんじゃまいか?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 01:00:31
仮に、一日18時間労働、週休0日が常識になってる世界があったとして、
その世界に住んでる人が今の日本をみたら、>>46さんみたいに
「一日12時間労働、週休1日じゃ生活できないだろ?」って思ったりするんじゃね?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 02:14:24
>>47
全く持ってその通り。
>>46
8時間労働用、9時間労働用の社会ができあがってるんだよ。
6時間労働ではまず企業が雇ってくれないし、生活できないような料金設定、社会システムになっている。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 03:41:28
むしろ、サービス残業当たり前の社会システムです。
家族サービスより企業サービスが重要なんて意味不明っす。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 04:07:29
無駄という無駄を全て省けば、一日六時間労働でも、国は成り立つと思うが、

まず家賃が安くならないといけないな。
テナント代が高ければ、それを回収するのに、何時間の営業が必要か?
また、家賃が安ければ、国民の懐も暖かくなり景気がよくなる。
そもそも、バブルが崩壊したのに、家賃が全く安くならないのは何故?


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 04:20:33
>>50
それがこの国の「奴隷システム」なのよ。「8時間労働強制奴隷システム」。
企業論理優先政治では、「8時間労働強制奴隷システム」をやめるつもりもなければ、家賃を下げようという気もないのよ。
家賃と光熱費など生活費を徴収して、貧困層が自由に使える金は限りなく0に近づけるべきだという政治だ。
国民の幸せよりも企業の儲け、国力が優先だからね。

だからまず第一に「金権政治」=「政治献金」を禁止しなければならない。
庶民のための政治を実現せねばならない。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 06:57:56
石原都知事は、週2,3日の出庁を実践している。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 11:14:27
国際労働基準−ILO条約・勧告
ttp://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/list.htm

ワークシェアリング↓
1994年のパートタイム労働条約(第175号)
ttp://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/st_c175.htm
1935年の40時間制条約(第47号)
ttp://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/st_c047.htm
1962年の労働時間短縮勧告(第116号)
ttp://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/st_r116.htm

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 11:25:46
昔、勉強してる割には成績がよくないやついたな。
日本はそれと同じで働いてる割には景気が良くない。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 11:33:01
>>47 >>48
なっとくしまつた。ありがと

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/04(日) 04:26:23
正 式 名 : パートタイム労働に関する勧告
(第81回総会で1994年6月24日採択。現在でも通用する最新の勧告)ttp://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/st_r182.htm

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/05(月) 14:29:25
世界で労働者解放運動が活発になる。「1日6時間労働条約」の必要性を世界に訴える。

世界中の先進国で労働者が選ぶ政治家を当選させる。

「1日6時間労働条約」に批准しない国はWTOから脱退させる。世界貿易に参加させない。

国が発展するには「1日6時間労働条約」を受け入れざるを得ない。

世界中の労働者が解放される。ウマー

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/05(月) 14:37:37
やっぱり労働者は常に弱者なんだよな……

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 13:32:21
世界で労働者解放運動が活発になる。「1日6時間労働条約」の必要性を世界に訴える。

世界中の先進国で労働者が選ぶ政治家を当選させようとするが、世の中馬鹿ばっかなので
それは一部だけ

現状が維持される・・  orz

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 13:36:23
>>51
献金禁止→政治はお金がかかるからお金が足りない→政治家の
年収をプロスポーツ選手並の10億円くらいまであげよう→国民はばか
なのでねたんでおかねあげるなという→献金そのまま維持される  orz

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 18:06:01
逆に政治家の給料を極端に下げるって言うのは無理か?
金儲けが目的でなったやつがアレなんだから、
日本を良くしようって思った奴だけがなる制度ならば……なんて夢を今日も見て何時間も働くよ

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 18:29:02
>>61
金なしで選挙やれるならだれでも出馬してない?

そして金もくてきでないというフィルターをとおれば良い人というわけでもないんで。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 20:29:45
>>62
選挙資金って何に使ってるんだろ?
誰かが代金として受け取ってるんだよね?

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 20:34:07
欧州の地方自治体なんかでは、議員がものすごく薄給というところがある。
みんな他に職業を持っていて、夜間に議会がある。で、議員数はかなり多い。
これは、専業の特権的議員ではなく、広く普通の住人の意見を反映させようという
直接民主制に近づける仕組み。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 20:58:17
政治のことを何にもしらなかったころは金上げない方がいいと考えるけど
いろいろ知ると、ぜんぜん違う答えが出る。
何も知らないんだろうな・・

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/10(土) 14:00:01
>>62
金目的でない人ならば現状が良い意味でも悪い意味でも何かが変わるかと思ったんだが……
寧ろ出馬の時にお金をたくさんとって給料そのものは安ければ
……やばい人がたくさん集まるだろうな。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/10(土) 17:58:26
早く実現しろ。BIとかないからさ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 21:58:15
なんだかこのスレ見てると夢が広がリング

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 21:58:31
自由・保守、勝ち組・負け組み、勝者・敗者、主人・奴隷、右翼・左翼、植物・動物、卵・鶏、民主・共和、科学・魔術、
政府・日銀、需要・供給、インフレ・デフレ、黒字・赤字、日銀券・国債、産業・金融、ミクロ・マクロ、共産主義・資本主義、
先進国・後進国、君主制・共和制、国粋主義・グローバリズム、社員・公務員、持ち家主義・賃貸主義、好況・不況、生産・消費、
ストップ高・ストップ安、都会・田舎、国内・海外、民間・公共、大家族・核家族、プロテスタント・カソリック、幕府・維新政府
手段・目的、創造論・進化論、草食動物・肉食動物、株式・債券

物事の様々な多様性を善悪や単なる印象で考えようとすることがそもそもの間違いなのかもしれない。
我々を縛り付けていたさまざまな二元論は溶解する道を辿る事になるのであろう。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 19:54:47
厚生労働省の方針で各事業者に「リフレッシュ休暇制度」を導入することを義務付ける法律が出来たとか。
国がやる気になれば週休4日制も可能かもしれませんね

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 20:21:54
公務員の世界では、所定労働時間が1日あたり30分延びるそうです。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 20:51:25
知り合いが地方議員の旨みを見て
全然行った事もない市の議員に全くのコネもなく立候補し大善戦も次点落選。
次は地元23区議会で立候補し当選しました、現在2期目。
魅力的ではあるが酷い面もある人、
滅茶苦茶自由時間ありまくり・・・なんか納得いかない・・・。

自営業も税制上滅茶苦茶得してる人多いし
でも一般人は普通の給料でべらぼーに働かされるのが多いんだよな・・・。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 20:57:02
この小話面白かった。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」と言うと、漁師は、
自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、
もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は
上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て
メキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、
 子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、
 ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 23:56:20
第22回ESRI経済政策フォーラム
「晩婚化、非婚化:人生80年時代の男と女と結婚」

樋口 美雄 慶應義塾大学商学部教授

90年代の晩婚化・非婚化の要因は、結婚できない制約の拡大。労働市場の二重構造化、
二極化の進展により、経済的な側面で結婚できない理由が生じている。フリーターの問題もある。
反面、正社員は、労働時間が非常に長いため、結婚してもまともな生活ができない。

インタビュー結果でも、資金的に結婚できないという理由が多く挙げられている。
フリーターが結婚を希望していないというよりは、経済的な制約が晩婚化、非婚化を招いていると推察される。
一方、正社員に起こる問題は時間的な制約。残業時間が週20時間以上の者が特に30代、40代で多く、
その割合は時系列的にも上昇。


 日本の【結婚数】(厚生労働省)
  1970年   1,029,405件
  2000年   798,138件
  2001年   799,999件
  2002年   757,331件
  2003年   740,220件

 日本の【離婚率】
  1980年   18.3%
  1990年   21.8%
  1997年   28.7%
  2000年   33.1%
  2003年   38.4%


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 09:16:50
北欧って福祉が充実していて、なんかしらんけど1人当たりGDPが日本より多いよ。すごくね。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 09:54:35
最近エコノミストなんかで日銀やめるの多いけど
役にたってない。
でも彼ら日銀にいたほうが待遇ええやん。
官僚批判ばっかりやって、日銀が太りまくったな。
日銀いいな
年収3600万
年金800万
悪いことやっても首相がかばう
官舎は一等地



77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 12:54:38
>>1
週休4日で8時間労働とかで一週間を2人で働いた方が良くない?
>>35
江戸時代って1日4時間で週28時間労働なの?
1日の過し方の内訳は?
俺は大人は睡眠が20時から5時で朝、夜30分程度、昼に2時間程度の休み以外は労働と聞いたことがあるけど。

外国とかの労働時間はどうなの?
ヨーロッパとか休みが多そうなイメージあるけど。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 16:31:28
>>70
詳しく

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 17:45:09
>>1
禿げ同
日本はやたらに拘束時間が長い。


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 21:01:53
これにあわせてベーシック・インカムも導入したらいいだろうね。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 21:54:10
このすれワロスw

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 17:19:12
この公約は無理だが、肉体労働は8時間、頭脳労働は10時間を絶対上限にすべきだろ

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 17:30:26
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 19:50:27
>>83
ハゲ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 01:41:08
>>83
下から搾取しまくって勝ち組になった恥知らずが
何を馬鹿なこと言ってんの。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 14:01:11
>>85
それコピペ(笑)

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 14:27:09
>>85
はぁ?
何が搾取よ。労働の対価だ。
あなたは共産主義者ですか?

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 14:28:05
搾取がなんだいうやつは自分で経営でもやってみればいい
どんなに大変かわかるから
出来ないやつが僻んでるだけ

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 15:03:53
平均週24時間労働の国ってあるのか?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 15:30:56
>>88
法を守ってから言え

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 15:33:54
>>87
偉そうにマルクスを否定しておきながらまんまとマルクスの想定に当てはまることをしてる連中のせい

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 19:38:29
>>89
先進国の労働平均で最短なのは少し前までのフランスかな。
最長35時間労働なので平均だったらもっと短いと思う。
大企業限定とか一部の会社なら24時間労働もあるだろうけど。
週あたりが短くても長期休暇が無い国だと年間労働時間は変わらないから
年間労働時間が短い方が良いよ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 19:51:46
日本人働き過ぎだよ

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 20:23:42
物価が安ければ労働時間が短くて低賃金でもいいんですが・・・
元々物価の高い日本じゃねぇ

>>92
ではフランスは長期休暇がないんですか?確か休みとってニースあたりに
行く家族が多いとか言いますが。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 20:28:27
* 自信を失うという事は、自分に対して盗みを働く様なモノである。
* 真の対立とは、優れた者が競い合って、そしてお互いに切磋琢磨していく事であり、これは社会の進歩にとって、欠く事の出来ないファクターである。
* 世の中には度を越すと行けないモノが八つある。旅行、性、富、仕事、酒、睡眠、薬、香料だ。
* 柔軟な木は折れないが、硬直した木は折れる。
* 豚は食べ過ぎる。苦しんでいる人間は話しすぎる。
* 賢い者は、自分が何を話しているのか知っており、愚かな者は、自分の知っている事を話す。
* 粉屋が煙突掃除屋と喧嘩をすると。粉屋は黒くなり、煙突掃除屋は白くなる。
* かゆいところをかく事と、困ったときに金を借りる事は、一時しのぎに過ぎない。
* 幸運から不幸までの道のりは短く、不幸から幸運までの道のりは長い。
* 自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つよりも得だ。
* 誰でも鏡の中に、最も好きな人を見る。
* 貴方の親友が、貴方にとって蜂う蜜のように甘くても、全部なめてしまってはいけない。
* 評判は最善の紹介状であり、表情は最悪の密告者だ。。
* 結婚へは歩け、離婚へは走れ。
* 出逢った人全てから、何かを学ぶ事が出来る人が世界中で一番賢い。
* 多くの者は考えたくないので、逃れるために本を読む。
* 自分の言葉を、自分が渡る橋だと思いなさい。しっかりとした橋でなければ、貴方は渡らないでしょうから。
* ゴシップは必ず三人の人間を殺す。言い触らす人。反対せずに聞く人。話題になっている人。
* お世辞は猫の様に人をなめるが、やがてひっかかれる。
* 男は両頬の間と両足の間で評判が決まる。
* 人間は、他人のささやかな皮膚病は気にしても、自分の重病は目にはいらない。
* 人間は、20年かかって覚えたことを、2年で忘れることができる。
* 人は3つの名前を持つ。
両親が生まれた時につけてくれた名前。友達が親愛の情を込めて呼ぶ名前。そして、自分の生涯が終わるまでに獲得する名前である。
* 要領のいい人間と賢い人間の差
要領のいい人間は、賢い人間だったら絶対におちいらないような困難な状況を、うまく切る抜ける人のことである。
* ある人は若くして老い、ある人は老いても若い。
* 自分の欠点ばかり気にしてる人は、人の欠点に気づかない。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 21:21:18
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 00:04:28
>>94
>労働時間が短くて低賃金でもいいんですが

発想が逆だよ。
労働時間が長すぎるから結果的に時間当たりの賃金が低くなってるんだ。

98 :アポロン:2006/07/23(日) 00:39:24
職種によっては無理なく週休三日は導入できるのではないか?
無理がないなら、それをやればいいんじゃないか?
「知的労働」というのは労働時間や汗の量では測れないしね。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 19:26:57
職種によってだったら導入しているところもあるんじゃないか?
逆に週休2日じゃない会社もあるようだし。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 19:29:48
万歩譲って週休三日じゃなくてもいいから6時間労働制は労働者の悲願。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 18:17:44
>>100
気持ちわかるな!

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/25(火) 18:20:17
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。これは絶対原則である。
預金の原資ベースマネーはそもそも日銀の信用創造により供給(貸出)されたものだ。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
に最大限依存している。→労働力は保存できない流動的な資源と考えていただきたい。

マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債完全にイコールではないがイコールに向かい、日銀含む
銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。

そこで、国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。

http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

また、上記URLを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということがよく解り結果、失業率の低下、デフレギャップの速やかな解消、
財政再建や少子化問題の解決に資することに繋がっていく。

(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)

我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。貧困の増大につながり結果として社会不安を増大させ
ながら今まで形作っていた秩序(民間銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊させる終わりの
始まりなのだ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 06:58:20
理想国家建設の必然性とその設計図
http://ofiko.hp.infoseek.co.jp/index.html

一日18時間労働を強いる悪質企業やニート・フリーターは死ねと宣言しもっぱら庶民からの搾取にのみ精を出す
人権無視の「前近代国家」の為に働いても何の功徳もえられないどころか
身体を壊し、過労死するのが関の山である。
そのエネルギーを理想国家建設の為に向けてはどうか。
理想国家の到来は138億年もの間待ち続けた「神の悲願」でも有り、天援神助も得られることは間違いない


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 11:12:09
>73
バロスw
確かに引退して、静かなな町でのんびり暮らしたいって思うもんな
もしかして地方のいなかっぺの方が進化した人間なんじゃないかw

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 16:58:41
週休2日でも良いから午前2時間、昼休み2時間、午後2時間で
10時半勤務開始で4時半に勤務終了が良いな。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 15:44:12
イタリアのように週休2日で7時間でもバカンス休暇や6週間の有給がある方が良いな。




107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 16:19:32
週休3日6時間でバカンス休暇があった方がいい。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:58:30
移民を大量に受け入れて、分業化を進めないと
日本人の労働時間は一向に減らないよ

109 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/07(月) 05:57:10
日本経済新聞社が6日まとめた「社長100人アンケート」によると、国内景気の現状に
ついて95%が「拡大している」と回答、このうち44%が拡大局面はさらに「1年以上続く」
との見方を示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いやそうではないね。ここ10年近くは電子計測器
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / メーカは新しい計測装置を開発していない。という事は
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 生産現場、つまり貴方達の会社が要求してないからだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 売れなければどこでも開発費にカネをかけませんからね。(・∀・ )

06.8.7 日経「景気拡大『1年以上続く』4割・社長100人アンケート」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060806AT1D0500T06082006.html

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 13:43:18
宮内義彦(オリックス会長 規制改革・民間開放推進会議議長)の意見↓

▽有期契約の労働者に正社員になるチャンスを与える必要はない。
▽正社員と非正社員の均衡処遇には正社員の労働条件引き下げが必要だ。
▽経営者が就業規則の届け出や周知を「失念」しても仕方がない。
▽企業が採用しやすくするには一定期間は首切りを自由化する「アイデア」もある。
▽出向・転籍命令は書面にしなくてもいい。
▽残業代の割増率を上げたら企業は元の賃金を低く抑えることになる。
▽残業規制の適用除外に本人同意は不要だ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-07/2006080702_01_0.html

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 08:49:40
週休三日、6時間労働がいいの?
じゃ、給料半減、社会保障全てかっとされても文句言うなよ。

経済を良くしたけりゃ馬車馬のように働け!仕事があるだけ有難いと思え!
週休は全て返上するつもりで会社や社会に貢献してみろ!それが出来ない奴がでかい口を叩くな!!

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 00:39:09
給料半減で週休三日、6時間労働になるなら給料半減の方が良いに決まってるだろ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 00:46:15
給料半分って絶対値が下がるだけでしょ?
給料が半分になったらきゅうりの値段も半分になっていくんじゃないの?
きゅうりを作る人、それを運ぶ人、そしてそれを売る人の人件費も半分になるわけだし。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/09(水) 00:47:02
>>113
デフレスパイラル

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 00:54:39
>>114
けど、余暇とか精神的なゆとりが生まれれば確実に消費は活性化すると思うんだけど。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 01:03:27
消費が活性化すると雇用が生まれる。
雇用が大量に生まれると労働者の単価が上がる。
よって給料も待遇も善くなる。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 01:03:38
個人消費は収入の一定係数だから、余暇が増えたって意味ない。

118 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 01:34:01
所得格差が広がり二極化が進んでいるのは政治が機能していない証拠です。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 01:35:47
>117
つ【ヘリマネ】

120 :アポロン:2006/08/09(水) 01:41:24
明日すぐ週休三日ということは無いにせよ、少なくとも50年後には
確実にそうなってるだろう。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 07:56:10
>>120
そのためには次期政権でさらに小泉竹中路線を推進する必要があるな。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 09:26:47
夢の夢のような話だ。おそらく過労死して天国にいったとき初めて週休三日だの七日
だのといった生活を味わえるのでしょう。
強制労働省と寄生緩和ナンタラは、労働者を死ぬまで働かせる法案を通そうとしてるし。
ttp://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/4a6e55a6bf05da76be46cc4cd4c7ad09

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 19:25:14
>120
それを三年後に実現するための皇帝権力なのですよ。
お前さんを楽させるために皇帝に担ぎ上げる訳じゃないんですよ。
そもそも貴方は「百姓と胡麻の油は絞れば絞るほど取れる」と言う江戸幕府の政治に共感してましたが
それでは新自由主義の政治と大して変わらない訳で


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:13:09
週休3日六時間制の実現は時代の流れ


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:28:50
フランスは7時間労働 週35時間、年間1450時間程度だよ
日本もまずそれに習おう

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 18:53:10
>>125
日本と週5時間差なのに年間で400時間位の差が無いか?

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 21:22:13
有休が1ヶ月あるから。それでも失業率10%近いけどね

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 01:22:40
週休3で6時間勤務、1ヶ月の有給と夏期休暇12日(3週間)、年末28日から1月8日まで休み
ゴールデンウイークも連続で2週間休み、国民の祝日で年間何時間労働になるの?
先進国、準先進国でもっとも労働時間の短い国ってもっと休んでる?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 11:48:00
イタリアはフランスより休みが多い。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 15:19:50
移民をもっと入れて、分業化を進めないとヨーロッパ並にはならないよ

131 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/13(日) 17:20:39
 
 週休三日制度、6時間労働の厳守で景気回復する
 賛成!!!
 1980年代頃から、トランジスタの発明による産業革命によって
 生活必需品の普及度100%の時代になった。
 これは、人類史上初めてという、前提としての時代認識。

【1】低賃金の問題は、労働力の需要と供給の関係で決まるので、
   とにかく時短の法制化、です。
 

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 21:14:08
>>1
みんなが低賃金になってデフレになった場合、
銀行預金なんかはどうなるんだろ?
100万円預けてて物価が半額になったら、預金の価値は二倍になるの?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 21:15:18
>>132
>>131宛て

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 21:15:39
>>88
大変だと思う無能は経営などするな。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 23:15:26
一週間あたりで今の半分が良い。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 04:43:23
時間を半分にしたら、給与は1/3ぐらいな
まあ、基礎生活費が下がっているので
この先もパートやアルバイトが増え続けるだろう

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 04:57:13
>>136
給与も半分になるよう、制度改革。

138 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/14(月) 07:33:23
>>132の答え
 現状の労働制を続けると、132の指摘のように預金の価値は二倍になる。
 しかし、
 労働制度の改革で、週休3日制にすると、
 労働力の需要に対して供給が不足して、賃金が
 上昇する。
 つまり、コスト・インフレが起こるので、
 デフレは克服される。
 
 現状の労働制を続けると、132の指摘のように預金の価値は二倍になる。


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 12:49:20
にんげんクラブミーティングを終えて一夜明けると自分の中で咀嚼しきれなかったものというのが色々でてきた。
スピリチュアルな、意識の話になるとやっぱりアホなんだろうか、にぶいのかよく分かってない。
唯物主義にどっぷり浸ってしまっていたからかそちらの感性が人様よりにぶいようだというのはよく分かるのだが(笑)、
意識は意思力、生まれ変わりはDNAの情報というふうに勝手に曲解してしまっている。

ただ、今回の世界覇権構造についての話と合わせると言いたい事もなんとなく分かった気がした。
レジュメを見ると精神病者は230万人、ニート64万人、フリーター213万人、自殺者3万人、不登校14万人とある、
バブル崩壊以降こんなに息苦しい世の中になってしまったのはシークレットガヴァメントの意思に合わせればよく分かる。
先日のイラク占領も、今後中国への覇権も、そして先年(あるいは近著かWebででも紹介していたが)

船井幸雄がロックフェラー一族から国連への手紙を紹介していた内容通り
(近々世界は無政府状態に陥るが一部のエリート層からなる国を超えた統一政府が生まれるような内容だった)
の絶対管理主義へ向かっているからだ(実際ディビットはワンワールドという言葉を使っている)。
いずれにしても金の支配力が強すぎる。人間性を失ってまでこの代価というのは必要なものなのだろうかと思うのだ。
こんなアホな仕組みのせいで追い詰められ自殺した経営者は死んでも死にきれないだろう。
人が地球のガン細胞にならないためにはこの枠組みにはまるか、それとも正しい心をもって生きていくかだろう。

船井幸雄が紹介しているエネルギー、農業の新しい技術は未来は悲観的じゃないことを教えてくれる。
長命となる健康の秘訣もある。意識の力というのもおぼろげながらわかってきた。
薄皮一枚でもあすなろの気持ちは持っていたい。


戦争に駆り出されたら、ロックフェラーセンターへ突撃すると宣言した大和魂をもつ日本男児がいた!。
http://rengoukantai.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_7cd0.html#comments
『時の権力者によって語られた歴史.......はどれも最大の疑念を持って見なければならない』歴史家 マイケル・スタンフォード


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 16:50:19
>>138
ほんまかいな?

141 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/22(火) 16:00:34
>>140
>ほんまかいな?

「物価が半額になったら」という条件で、預金の価値は二倍になる、

ということ。まあ、物価が半分になるのは、30年位先でしょうが。

その内、金利などの変動で、物価も上がるだろうし、

ご指摘のように、「ほんまかいな?」でしょう。





142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 16:01:58
海外に工場移転すればいいだけだろ?
製造業派遣で働いている底辺層がいなくなれば格差も解消される
知的労働のサービス残業を禁止すれば知的産業の雇用が増えるからそちらで吸収
いまは派遣で働いている工員も実はDQNではなく大卒も多いし
若い人はそれなりに事務能力あるからワークシェアリングで職ができれば
知的産業で働く能力はある


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:34:41
ヒント 大学進学率は韓国より低い、一定の比率で天才と馬鹿は生まれる

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 20:46:55
日曜日は完全な休日にして残りの6日を2人で3日づつ働けば良くないか?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 00:51:57
週休2日で4時間労働が良いよ。

146 :132=138:2006/08/28(月) 00:50:41
>生活必需品普及度100%時代

ああ、そうか。別に給料減るとは限らないよね。
需給のバランスが改善されれば、むしろインフレになるはずだよね。
>>111に惑わされた。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 01:06:42
今、過剰供給な訳でしょ?人余りな訳だ。
余った労働力を生産の現場に復帰させればあら不思議、週休二日で四時間労働の世界が実現する。
しかし問題はどうやって企業にワークシェアリングを強制させるかだな。なんかいい案ない?



148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 07:27:01
株式会社の最低資本金規制が撤廃されたし、ネットを利用するなどして元手が少なくても起業できるから
自分で会社を興せばいい。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 08:03:04
>>1
収入が減ったら都市部の人は固定資産税や相続税を払えなくて家を追い出されるだろ
スウェーデンみたいに相続税廃止するならかまわないが

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 12:48:38
>>147
政府が、まず公務員から強制的に実施。1日7時間労働ね
ただ、公務員の給与が2割はカットになるな、
福利厚生部分は削れないため
それを公務員組合が受け入れるかどうかだが、難しいと思う

151 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/30(水) 14:48:15
>週休三日制度、6時間労働の厳守で景気回復する

この、労働時間の短縮で、「景気回復する」という考えが、すばらしい。

が、日本でも、世界でも、著名人や団体からは聞こえてこない。

何故だろう? みんなダンマリを決め込む。誰に気兼ねしているのか?




152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 15:08:53
>>151
会社→福利厚生部分は削れないため全体の人件費が増加する
組合→一人当たりの給与が減少する

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 12:17:29
別に週休2日、7時間労働でもそれが完全に守られれば俺はそれでいいよ
残業多すぎなんだよどこもかしこも

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 18:01:37
http://www.asahi.com/life/update/0905/007.html

フリーターも学生バイトも働く時間が正社員並みに長い人が多数を占める厳しい労働実態が、
若者の労働NPO「POSSE」(今野晴貴代表)の調査でわかった。

POSSEは、働く若者の実態を当事者の立場から発信しようと、中央大や一橋大、東京大などの
学生や若年フリーターが結成。調査は6月と7月、若者が多い下北沢(東京都世田谷区)と東京都
八王子市内などで15歳から34歳を対象に街頭で聞き取りをした。学生1976人、社会人800人
(うち正社員425人、フリーター365人、その他10人)の計2776人が回答した。
フリーターで1日7時間以上働いていたのは71%、週5日以上は73%と正社員並みの実態だった。
1週間休みなしというフリーターと正社員が4%以上もいた。
学生バイトは1日5時間以上が72%、週3日以上は70%と、長時間化が目立った。
正社員の3割近くが1日平均11時間の労働時間だった。

一方、残業代は、正社員男性の42%、女性の49%、フリーター男性の30%、女性の27%が
不払いだった。社会人の7%が「払われているかどうかもわからない」と回答。
給与明細の見方さえ知らない人も目立った。

労働知識の不足も目立つ。労働基準法を正社員もフリーターも37%が知らなかった。
社会保険もフリーターの65%、正社員の13%が未加入だった。ある正社員は、会社から
「国民年金に入れ」と言われ、厚生年金に加入できなかった人もいた。

「職場の悩み」については「人間関係」や「給料が安い」が多かった。
ただ、相談相手について社会人の場合、上司27%、同僚15%、友人12%の順。
労組と家族は1%しかなく、何もしない20%、やめる6%など人間関係の薄さが目立った。

大学生の今野代表は「若い世代は孤立しているため声を上げられない。
横の関係作りを強めないと、若者の労働条件は悪化する」と話している。


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 07:53:37
働くことは美徳?違う!働かない事は美徳だ!

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 11:47:23
働かないことは美徳?違う!消費する事が美徳だ!

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 11:49:49
残業が長すぎると思うなら労基署に駆け込めよ。
サービス残業は違法だぞ。刑事罰もある。
社内での出世は厳しくなるだろうが、何年か粘って、貯金してから起業すればよい。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 12:48:44
×・・・サービス残業
〇・・・強制的な無償拘束

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:41:15
世界中で一斉に労働時間を半分にすれば良いよ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:28:06
取り合えず祝日を10日くらい増やそうよ。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 12:06:46
>>160
行楽地の混雑とか個人の趣味の違いを考えると休日は個別に取ったほうがいい

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:06:58
>>160
どうせなら月一で増やせよ。

163 :生活必需品普及度100%時代:2006/09/26(火) 10:17:51
>>159
>世界中で一斉に労働時間を半分にすれば良いよ。

グローバル化の経済ですから、言われる通りです。
特に、アメリカ圏、EU圏、日本などが足並みを揃える必要がありますね。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 13:10:27
>>163
みんな今の資産を維持したり、贅沢したい人多いからね
やるなら、全世界単位で時短しなくちゃ意味ないと思う
先進国だけでやると、先進国の人件費が上昇して嫌がる人多い

そもそも、大企業は年間140日ぐらい休んでいるのでほぼ、週休三日制

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:43:44
格差社会の是正、やはりマルクスは正しかった。


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1159063077/l50

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 23:37:00
>>164
小学校から週3休にしたら、この子供が大人になったら3日休むのが普通になって
これが常識となるかも。

三休がむりなら水曜日に休みをもっていって土曜日を半ドンにする。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 02:16:03
中国は絶対抜け駆けするなw。
ってかぶっちゃけもうしてるw。

このスレにいる椰子皆食い殺されっぞマジで。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 12:19:28
>>167
戦後の日本がそう

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 15:15:08
>>166
若い頃は勉強しといたほうがいい。
時間対効果が違いすぎる。広範な基礎学力が、専門分野に
おいても、創造性の源泉になる。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:17:41

打倒!希望格差拡大社会。キャリアチェンジ/再チャレンジ。ワーキングプアからの脱出!!

一押しばかりですな。今は、読書の秋です。転職活動/契約・派遣登録/バイト面接の合間に。 


■ 城繁幸 (元・富士通人事部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』光文社新書、2006年9月20日、700円

  ・若者はなぜ3年で辞めるのか? ・やる気を失った30代社員たち ・若者にツケを回す国
  ・年功序列の光と影 ・日本人はなぜ年功序列を好むのか? ・働く理由を取り戻す

■ 橘木俊詔 (京都大学大学院教授)
『格差社会 何が問題なのか』岩波新書、2006年9月20日、700円

  ・格差の現状を検証する ・平等神話崩壊の要因を探る ・格差が進行する中で
  ・格差社会のゆくえを考える ・格差社会への処方箋

■ 山田昌弘(東京学芸大教授)
『新平等社会 「希望格差」を超えて』文藝春秋、2006年9月15日、1429円

  ・格差の現代的特徴  ・新たな平等社会を目指して
  ・仕事格差  フリーター社会のゆくえ
  ・結婚格差  結婚難に至る男の事情、女の本音
  ・家族格差  家族の形が変わり、新しい格差を生む
  ・教育格差  希望格差社会とやる気の喪失


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 10:45:29
富士通とかw

172 :生活必需品普及度100%時代:2006/09/29(金) 15:46:20
読書の秋。

安達謙冶郎、著
『人間機械と失業』 1200えん
http://www.geocities.jp/kenjro232/


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 18:34:10
>>166
小学生って春休み、夏休み、冬休みもあるのに週3休は多いよ。
水曜を休暇にするのは良いけど土曜日が半ドンは嫌。
半ドンの日を作るなら火曜か金曜が良いよ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/04(水) 03:25:46
ワークシェアリングって、一時盛んに、話題になってたのに
今、全然いわれなくなって、今ブームなのは、ワーキングプアだから
いやんなっちゃうね('A`)
どこもかしこも、残業大杉。
社員の数が足りないって、いいながら、仕事量に対して、絶対数が
足りないように、雇用を調整して、残業残業でこき使うの、やめないと
過労、鬱、自殺の大量発生は、とまんねーよ!
サビ残で、実質賃金が最低賃金下回ってるよーな人だって沢山いるのが
現状なのに、景気回復もないよ!まったく('A`)
なんで、これを、政府は放任してるんだ?
貧乏人は投票にいかないからか?
とことん、アホだから投票いっても、自民に入れるからか?


175 :アポロン:2006/10/04(水) 03:37:29
>>174
そうした貧しい人々の多くは「公務員とその家族やキムチを
アウシュビッツ!」という標語スローガンを聞けば、ただちに
手をあげて「ハイルヒトラー」と敬礼するだろう。
これで社会は変わるのだ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 04:50:04
>175
公務員と関係ないだろ。
問題の所在をそらそうとするなよ


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 14:18:57
週休2日より休みの多い会社ってどれぐらいあるの?
月に10休とかありそうだけど週休3日とかで正社員ってないんじゃない?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 14:49:58
 <アメリカ帝国>             <欧州>
   ユダヤ                 ユダヤ
 ロックフェラー←―――――――→ロスチャイルド,ハプスブルク貴族、その他の金持ち
  ↓
 共和党←――→米民主党=====ハリウッド,リディアグループ,KLA
  |              (癒着関係)
  |                 モルモン教
  |(奴隷化)              |(信徒俳優・トライ等を通じ宣教)
  |                   ↓
  |    統一教会――――→<日本>
  ↓      |                              <巨大宗教団体>
 自 民 党=======バーニング(周防郁雄)=======創価学会(池田大作)
  (小泉)↑  |          ‖  ‖                 (公明党)
  |‖ |  |          ‖ 山口組                 |
  |‖(官僚)|         芸能界―|―――――――――─┬久本雅美
  |‖    |               |                | |
  |日本会議|               |(暴力)           | |(信徒送り込み)
  ↓  ↓  ↓               ↓                ↓ ↓
 2ちゃん=ネット右翼―――――――→庶 民←――――――――NHK
                   (洗脳)         (洗脳)


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 01:18:58
>>177
一部上場なら、年間休日120日、有給休暇が20日はある。
年間360日のうち、140日は休みだ。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 01:28:35
普通の週休2日制じゃん。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 02:43:39
>>180
1年52週、週休2日なら、年間休日104日だ。
それよりも36日も多い。公務員なら年休(有休)の他に
特別休暇が年間10日間くらい取れるので、150日ぐらい休んで
ほぼ週休3日制だ

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/28(土) 23:31:51
>>166
だったら会社員も夏休みが42日になってるはず。
>>177
フランスやイタリアには沢山あるよ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 15:44:13
>>1
週休3日で6時間労働より週休2日で5時間労働の方が良くないか?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 16:31:56
1日原則6時間、残業は200%増しにすればいいんじゃまいか?
残業を嫌がる企業が雇用人数を増やすはず・・・

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 18:51:20
現状でもサービス残業は横行しているわけで

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:56:21
>>111
>経済を良くしたけりゃ馬車馬のように働け

個人の幸福を捨てて日本経済を良くしろって・・・。個を殺して公に貢献せよってことか。
60歳までの人生の時間のほとんどを仕事で費やす奴隷労働してまで日本経済を良くして、
日本人ひとりひとりにとって何の意味があるんだ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 18:51:27
>>183
それはムリ。細切れの休みじゃ経済効果でないから為政者が許さない。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:38:46
一ヶ月を連続で20日勤務、10日休みにすればいいよ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 21:55:53
>>185
しなければ良いじゃないか。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:42:57
俺は警官なんだけど、3交代やから丸一日働いて二日休みやがな。年間200日以上休みかな
ただ、休み多過ぎるのもよくないですよ。休みが多いとお金をそれだけ使うから
極貧生活です…給料安いからやっていけない。24歳、手取り20万…生活厳しいお

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 22:55:45
>>190
つまり、消費が拡大して景気が回復することを体感しているってことだな!

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:21:15
まあ、消費は確実に拡大するわな。週給二日の日勤も経験したけど
休み多い交番勤務のほうが確実に出費増えたし。
ただ、ドイツは小学校は昼まで。社会人も夕方早くに仕事終わるが失業率は最悪
ただ、休み多いと家族とふれあえる時間多いから精神的豊かさは増すね

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:33:46
>>190
金があっても体もつのか?
休日が増えても労働時間は変わらないのだろ?
>>192
日本人は9時から3時までの6時間労働になっても家には早く帰らない気がする。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:35:59
手取り20万円で苦しいのは物価が高いからだな。
物価が高いのは高くてもやっていける層が多いのが理由の1つ。
週休3日・6時間労働を厳守させることで所得平均を減らし需給面から物価を低下されば、生活は苦しくならない可能性がある。

という壮大な妄想を語るスレだな・・ここ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:39:56
>>194
労働減らして生活苦しくならねぇわけねぇだろドアホ

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:42:00
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 日興粉飾!日興粉飾!
 ⊂彡

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:48:09
>>195
労働=賃金。
しかし賃金=生活実感ではない
賃金÷物価=生活実感だから、物価が下がればOKってことだろ

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:53:07
>>197
コイツの脳内じゃ労働減らしても生産水準は変化なしってことになってんの?wアホ
生産が減ったのと同じ分だけ購買力も減ってんだから価格下がるわけねぇだろボケ

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:55:52
>>198
オマエ読解力ないだろ?

>という壮大な妄想を語るスレだな・・ここ
>OKってことだろ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:56:07
こういう馬鹿って自分の知ってる経済知識テキトウに恣意的に勝手な経済理論作り上げるよなw

いたずらにこねくり回さんでもっと単純に常識的に考えろ。無から有が生まれるわけねぇだろアホ。
労働半分にすりゃ購買力も半分になるに決まってんだろ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 00:57:33
>>199
197でヒッシに反論してるくせに論破された途端『ただの妄想だ!』だとよプッ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:03:03
>>201
オマエは本当に読解力がないな・・・

このスレはオートメーション化などで発生したギャップをどう吸収するのかっていうスレだろ?
労働を1人に集中したままどうやって吸収するんだよ

>>194をよく読め!


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:05:33
わらたオートメーション化なんてどっから出てきたんだよボケww
コイツなに意味不なことベラベラほざいてんの?w

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:06:21
194をいくら読んでもコイツの知能の低さ以外何も分からんなぁ

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:07:02
>>203
スレタイの「週休三日制度、6時間労働の厳守で景気回復する」の意味わかってるのか?
>>194でそれは壮大な妄想だって俺は言っているんだぞ?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:08:30
>>205
あっそ。キミは否定してる立場なわけ?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:12:20
>>206
白黒でしか物を考えられないのかよw
可能性について語るスレだろ?

実際に日本よりはるかに少ない労働時間で日本より生活実感の良い国はいくらでもある。
そういう国になるためにどうするのかって話だろ?
否定して終わりって何のためのスレだよw
妄想だけど可能性について語れよ

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:14:35
>>207
>可能性について語るスレだろ?
可能性1%も無ぇよアホwどうしたら無から有が突然生まれんの?ボケ

>実際に日本よりはるかに少ない労働時間で日本より生活実感の良い国はいくらでもある
生産性が高いから。それだけ。
分かりきったことだろアホ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:15:48
>>207
現時点で週休7日なおいらがやってきましたよっと。とりあえず隔週週休2日
一日最大労働時間9時間までというルールでいかが?

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:17:50
ホント笑えるなw
欧州諸国は生産性が高いから少ない労働時間でやっていけてんのに
それ見て『労働時間減らせば豊かになれるはずだ!』なんて本末転倒もいいとこだわ。
因果関係と相関関係の区別つけようね坊や

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:18:41
>>208
ワークシェアリングの議論がなぜ出てきたのか。
その辺から勉強しなおせ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:21:02
>>211
その議論はとっくに萎んでるだろww

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:23:51
>>212
あのな・・・
「議論がなぜ出てきたのか」←読める?
ワークシェアリングを議論しろとか勉強しろって言ってるんじゃないぞ
出てきた理由を勉強しろって言ってるだ^^;

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:25:47
じゃ、キミはワークシェアをやったらどういう理屈で景気が良くなると思うんだい?
説明してみな?ほれ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:27:14
もうダメ・・・オマエみたいなアホにつきあいきれない

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:29:44
やれやれ説明求めるとコレだわ。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:29:47
スレの意味くらい理解してから書きこもうね ノシ

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:31:44
経済の概念くらい理解してから来ようね ノシ

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:38:36
アホ→ヽ(゚∀。)ノ『労働時間を減らせば減らすほど豊かになっていくはずだ!』

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:19:55
>>195
トリップつけろよ

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 10:29:45
国が一律に押し付けるというより、経営者の選択として労働時間を減らすことで仕事の質を上げたり、
優秀な人材を集めるための売りにしたり、余暇の充実によって見聞を広め仕事に生かしたりということは考えてる。
これはむしろ他社が漫然と恒常的な長時間残業とか不当労働行為とかをやり続けてくれたほうが効果が高い。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 13:53:48
日本IBMではこんな制度がある

『短時間勤務制度』
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000676&f=yst&vos=nynmyajw0301000


223 ::2006/12/17(日) 14:59:29
それで給与は落とさない.アルバイトもできるっていったら景気拡大
につながる。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 16:28:28

おまいら、アンチ経団連といえば日本共産党でっせ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本共産党サイト内検索: <経団連>
http://search-j.aik.co.jp/cgi-bin/namazu.cgi?query=%B7%D0%C3%C4%CF%A2&whence=0&idxname=&max=20&result=normal&sort=score
検索結果
参考ヒット数: [ 経団連: 1458 ]
検索式にマッチする 1458 個の文書が見つかりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「っちょww経団連、設けすぎだろ 常識的に考えて」という香具師は、次の選挙で日本共産党に投票しよう。

 


  



225 ::2006/12/17(日) 16:35:15
>>224 今日のサンプロ 佐々木憲昭良かった。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 17:22:06
>>224
んなわけねぇだろ。アホ

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:03:21
パートタイマーで、週休原則三日・拘束時間一日8〜9時間の生活している。
(土曜勤務が入ると連休がなくなりめちゃ疲れるので、
収入は減るがいずれ勤務を一日減らして連休を毎週確保する予定)
理想は週休四日・拘束時間一日9時間以内。

一日あたりの拘束時間が多少長くても休日が多い方が絶対楽。
ただし、休みは飛び飛びではなく連休で取ること。←これ重要
週休三日なら、できれば土〜月三連休で休み、出勤日のうち一日は半日勤務にすること。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:43:14
スレタイの意味をわかってない香具師がいるのか

個人消費を伸ばすことが重要って意味だよ〜

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:50:46
そうだったのか!?
てっきりワークシェアリング目当てだと思ってた(まあ結果としてはこれでも消費伸びるだろうけど)。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 13:56:14
>>227
休みが連休じゃなければ、結局一日疲れて寝てるだけで消費伸びないもんな

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 13:56:47
労働時間減らして個人消費増えるわけねぇだろボケ

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 13:57:35
>>231
>>230

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 14:09:58
労働減らしても所得だけは維持できると主張する低学歴の馬鹿が多いな。
彼らは知障なのか?

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 22:10:36
>>230
それ、転職板の土日休みスレでも言われてたな。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 22:17:19
一年働き一年休みで消費倍増

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 22:30:28
むしろ労働時間増やして幸福になれる理由説明しろよ

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 22:53:50
昔正社員で週6日働いてた頃、仕事が終わった後や日曜日は寝てばかりで
ちっとも金使わなかった。
今はパートタイムで働いているが、結構出費している。

因みに、消費と直接関係はないが、今の手取りは正社員だった頃の1.5倍だ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 23:21:37
>>236
幸福になるわけないじゃん。アホか

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 20:12:14
>>234
日月休みが理想って結論だったか?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 22:53:40
「パートも厚生年金」進む? 期待と懸念が錯綜
ttp://www.asahi.com/business/topics/TKY200701030073.html

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:04:37
あげ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:06:52
9ヶ月働いて、3ヶ月はお伊勢参りの物見胡散。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)