2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 12:28:55
前スレ
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/

会社法
2005年6月に法改正
2005年7月26日に公布。
施行日は未定だが、2006年5月頃を見込む。

来年にも解禁 三角合併 : なるほど経済(2005年1月12日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 12:39:44
  、ー―'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/,ィ
 __\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :''´ /        ,ヘ
 ヽ ̄: : /: ::∧: : : :ト、: :: :| : : : : : : : : : : : : :/__    /ヽ /  ∨
  ';: : : :|: :/ ヽ; :: :| \; : |ヽ; : |: : : : : : : : ::/ l\/  `′
  _ヽ; : :Vi   \::|   \| \|: : : : : : : :/ _/
  \゛: : || ー-、  ゛ ,,-‐一''''' ): :/: : : :/ \
.    \;r|=r==ti   r=r==j=t イ: :|´'i: :/   >   すべては外資の
      | l__リ ̄`|   ̄  ||ノ: :|).|:/  <   陰謀だったんだよ!!   
      ン |  〈    ̄ ̄ ̄∠: : |ノ/    /
       フヽ  `___,.、  /: :: :〉>   /_
      `>\  }z‐r--| ∠イィー-く_      >
       r''7ヽ `ー-- '  / | .「`‐-、ヽ、 /
       |'l.| ̄〉┬‐一 ´   | .|0   `7   ̄/_
       | || (  |__  _ノ| |    /、_    |/\ /ヽ、  /
  ___/ ||( | ̄   ̄`i  // ,,,-‐´  ` ニ'、、    V   \/
.-//      ヽ|| `人    /.| //  , --、  i´!⌒!l `'r:,=、
.//        |y´  ヽ/  |// _.|l⌒l l  | ゙ー=':| |. L._」、 ))
./        /    /     .|| | .|i´|.ー‐' |  |    |/ !   l \
       /    ./      | | |"'|.   l.  │-==:|./:! ==l  ヽ,.-‐
      /    /     | | i=!ー=;: l   |    l. |   | /  //
     ./      /       | |,ヘ|  l    l、 .|    | } _|,.{   /, ))
   //     /      | r, |__ ヽ、__,. ヽ._」 ー= レ'   |   / ',
__/ ./      ./        レ"| ヽ\  \  ヽ    !′  |  /ー-、i
―‐/     /       | |  `ーヽ  `          / |-一'

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 12:40:25
       ,. :': : ,       \  ナ ゝ  ナ ゝ /    十_"    ー;=‐      |! |!
      /: :  /、 /〃,  ヽ  \ cト   cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄  ・ ・
     〃 /:/ 〃,r\_/: ,リ li. l  ヽ
     i{: :i! ' ├' {tツ `¬;斗 リi:.l|l i           _,. }`ヽ_t'フ
     ``ヾト、i! ` _  、{t;ハ7川_j⊥!      ノ r'ニゝ宀ぐ、ヽ
        `マ    ヽ>    } ̄´          /:.: |_L_l !:.: }j_l.ハ ',
    _,.. ..」´ ̄`ヽ、  _,. '            i:.:.: lri't.}`¬'t.}_ム !
  /  ..:!  `ヽ::::. `下、             |:.l:.l:| `´  ' `゙ {i リ
∠.-‐::::::::i    `ー、r'::r'´             !:.!::!:!_ 冖_,. -'リ:{__
..:::::::::::::::::ノ/    {  ヽ                 ヽい:代¨´ /′r'^ヽーt_
、 :::::::::/´      i  ,ハ              `フい-‐' r‐‐く-‐'´-‐'^ヽ._
 ヽ::ノ:        l i:. i      __       /、 ヽ  f彡_ ヽrく⌒ー'~ヾヘ
  __}::::   _::::::::::::::::::..! !.|   ,r辷ァ示ヘ    iヽ}. i!   `ヽ廴_}.:.}:     }
〃⌒ヽ._   `ー-、::::/::/ヽl   {|__´_j__`| }    |::::{.  !.....  ...  `ーt--、___,ノ
     、 }     ヽ:::/  ヘ   rト、._っ ィ    r':::::ヽ::::\::::::: r、  ヽ|

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 12:41:25
財界展望4月号は年次改革要望書特集(財界展望サイトから)

http://www.zaiten.co.jp/mag/0604/

ブッシュの「命令書」〜米国「年次改革要望書」の正体
 朝日、読売、毎日、日経、産経が黙殺した米国の「日本の資産乗っ取り計画」

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 12:45:26
日本企業の買収防衛策「投資妨げる」…米通商年次報告

 【ワシントン=広瀬英治】米政府は1日、今年の通商課題などをまとめた
2006年版の「通商年次報告」を議会に提出した。

 日本に対する問題点では新たに「投資」を取り上げ、敵対的買収に対する
企業側の防衛策が、米企業の対日投資を妨げることに懸念を示した。

 日本に対する指摘は昨年と同じ17分野。昨年までの「鉄鋼」に代えて
新たに「投資」を加えた。

 その中では昨年、ライブドアがニッポン放送に敵対的買収を仕掛けたことを紹介し、
「これをきっかけに、大きな資本を持つ外国企業に日本企業が乗っ取られる危険性が
広く語られるようになった」と分析。その上で「株式交換による企業買収は敵対的な
行為ではない」「(買収に対する)防衛的な手段がなぜ必要なのか疑問がある」などと
指摘した。

 具体的な防衛策では、06年度に施行される会社法が、1株だけで株主総会での
議決を拒否できる「黄金株」(種類株式)の譲渡制限を認めていることなどを
問題視している。

 また「牛肉」分野では、日本の米国産牛肉の輸入について「日本に国際基準に
沿った輸入条件を認めるよう強く求める」とし、日本の輸入条件の緩和に全力を
挙げる方針を示した。日本が米側の検査漏れで今年1月に輸入を再停止した
ことには触れていない。

 日本以外では、中国を「世界貿易機関(WTO)のルールに十分従って
いない」と厳しく批判し、知的財産権保護の取り締まり強化などを求めた。
改善がない場合はWTOへの提訴も辞さない強い姿勢を示している。

(2006年3月2日14時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060302i206.htm

6 :1 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/03(金) 13:56:01
.highway.ne.jp


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 20:23:14
【アメリカ】日本企業の買収防衛策「投資妨げる」 「防衛的手段がなぜ必要なのか?」 米通商年次報告[3/2]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1141354046/

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 20:30:57
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/
194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の完全に市場化されて資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 20:33:04
441 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/04/11(月) 20:20:00
今月号の月刊誌に書かれてたが、今度の商法改正というのはアメリカの圧力によるもので、
その動きは十数年にも及ぶ長期の計画。
対日投資会議みたいな日米共同で設置された機関が裏で動いてるんだが、
現状で議長は小泉首相、副議長は竹中だが、それはあまり重要ではない。
そうした動きは宮沢首相の時代に出来たらしいんだが、
人材・人物が入れ替わってる中、一貫してただ一人の人物が実質的責任者として法律改正その他、
いろんなことを取り決めてるらしい。
その人物とはオリックス・宮内なんだそうだ。

ライブドア問題特集

志を喪失した時代の象徴として
−−グローバリズムの奔流に棹さす「稼ぐが勝ち」という空虚。
真の国益の擁護者はどこにいる

ノンフィクション作家 関岡英之

『正論』05・5月号
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0505/mokuji.html

総力特集
 平成ホリエモン事件 ──ニッポン企業社会が受けた一撃

米国の圧力が怪物を育てた
東谷暁

月刊文芸春秋05・5月号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

『拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる』 関岡 英之 (著) (文春新書)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-3818472-1869834

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 21:34:53
★外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討

 自民党は外国人の持ち株比率が高い企業からの政治献金の規制を緩和する
方向で検討に入った。外国人投資家などの出資を受ける企業が増え、
現行の規制が実情にそぐわなくなってきたと判断した。今後、具体的な
基準を詰め、今国会に政治資金規正法改正案を提出、2006年度中の施行を目指す。

 現行法は政党や政治家が外国勢力から影響を受けることを排除するため、
外国人や外国法人に加え「外国人や外国法人などが主たる構成員である団体」からの
政治献金を禁止。総務省などは「株式会社の場合、発行済み株式数のうち
外国人や外国法人の保有割合が50%を超えた企業が対象になる」との見解を
示している。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060209AT1E0400608022006.html

この法案は、人権擁護法や外国人参政権法案以上に日本の主権を
脅かす法案になるかもしれません。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 21:45:00
買い手が付くだけありがたい。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 04:06:36
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。



13 :前スレ958:2006/03/04(土) 09:50:55
>>12
こういう奴って、逆に何としても日本企業がアメリカ企業の餌食にならないと
気がすまないんだろうな。マゾみたいなもんだ。
実態は、前スレにも書いたが、日本企業が一方的に外国企業を買いまくっている。
株式交換は、それにさらに手段を提供するに過ぎない。

大体、12みたいのが根本的に馬鹿だと思うのは、もし外資の陰謀で商法改正
されるなら、その前に株価をあげるわけが無かろう。
株式が上がったのは日本企業の業績が回復したからに他ならない。
そして、不良債権の処理が終わり、利益が積み上がってきたので、大攻勢に
出ているというのが今の状況。

日本企業が外資の餌食になるというのはあり得ない話。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 10:09:22
大企業の株主みると、だいたい3割以上は外資でしめられている。ひどいところだと5割ぐらいだったりする。

これがどういう意味かわからない人が>>13みたいなことを言うんだろうね。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 10:13:03
全スレからみているが

>>13の958さんは日米の株価にまだまだ差があり、株式交換は日本にとってとても不利な法律だと言うことを無視して、意見を述べている。。
なぜか、株の日米価格差についてはスルーしてるんだな。

16 :前スレ958:2006/03/04(土) 10:16:51
>>15
アメリカの株価が高かろうが何だろうが、株式交換ができようが何だろうが、
買収によって企業価値が下がるようなことがあれば自らを敵対的買収のターゲット
として晒すことになる。実際にそういう例がある。
株価が高いから株券すれば買収可能というような単純な話ではない。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 10:20:43
>>16
だから、単純な話だろうが、難しい話だろうが、

日本に取って不平等な法律だと言っているの。

君は公平な法律だと思ってるの?それとも、難しい話なら、不平等な法律もOKなの?

18 :前スレ958:2006/03/04(土) 10:26:44
>>17
平等不平等で言えば、全く不平等ではない。欧州でも米国でも株式交換は
普通に行われている手法。単に日本もしたいから法を改正する話。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 10:28:32
讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060302mh13.htm

敵対的買収は出来ないと言ってるが、敵対的買収の防御策をすると、文句を言うアメリカ。面白いね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 10:31:08
>>18
なんで、海外数カ国でやっていれば、それが日本にとって平等って話になるんだよ。

そんな非論理的な説明しかできないのか?

21 :前スレ958:2006/03/04(土) 10:41:11
少し混乱があるから整理しよう。
そもそも株式交換による合併は今回の新会社法の話ではなく、平成11年の商法改正。
そして既に日本では盛んに行われている。
外資が問題となるのは三角合併という方式で株式交換を用いるやり方だが、
その場合も、敵対的買収の場合、日本の証取法によってTOBを行わなければ
なら無い。TOBで買収対価に株式を用いることは可能だが、この場合、企業情報
についての継続開示が求められるので簡単ではない(手間も暇もかかる)。
だから三角合併が認められたからと言って株式交換による手法で簡単に買収
できるわけではない。

まあ、手続き的な問題はおいておいて、海外にある制度を日本に導入するのが
何で不平等になるのだ?非論理的?言っている意味がわからん。

株価を上げて行けばいい話だし、実際に株価は上がっているじゃないか。
敵対的買収への緊張感が高まればさらに株価は上がる可能性がある。

22 :前スレ958:2006/03/04(土) 10:46:27
出かけるw

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 10:53:33
>>21
株価は企業努力だけで上がると思っているんですか?国際的要因もとても大きいですよ。
しかも、景気悪化政策のオンパレードをしてきた日本で、株価を企業だけの責任にするのはどうかと思いますよ。

>海外にある制度を日本に導入するのが 何で不平等になるのだ?

誰も、それだけで不平等だと言ってませんよ。論点ずらしで誤魔化さないでね。
海外にある制度だから、不平等でない。というあなたの意見のどこが論理的なんですか?海外にある制度はすべてどこの国で適用しても平等なんですか?

>株価を上げて行けばいい話だし

あなたも今の株価では不利だと思ってるから、このような書き込みするんじゃないの?平等ならこんな事書きませんよ。

24 :前スレ958:2006/03/04(土) 16:20:50
>>23
景気悪化政策って何だ?小泉・竹中路線が気に入ろうが気にいるまいが景気が
回復したのは事実だ。俺も竹中政策全面賛成ではないが、事実として景気が
回復し、資産デフレも終わった事は認めざるを得ない。

だから何が不平等だと言うのだ?株価が?それは株式交換うんぬんの話では
なく、経営マインドの話だ。制度に不平等性は無い。論点ずらしも糞もない。

今の株価で不利だとも思ってない。
そもそも、アメリカ企業がこぞって日本企業を買うということを想定していない。
業界によってはあるけどね。製薬とか。
もともと、弱い業界だし、外資うんぬんの前に自己開発能力ゼロの業界だから
何ら問題ない。


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 16:58:08
餌食にもしてくれない中小企業、哀れ

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 18:38:26
なんかキモイ粘着が集ってんなw

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 19:21:36
国が潰れりゃ見向きもされない欧州各国よりはマシだ罠。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 03:49:42
この株式交換を平等だと思ってる基地飼いがいるな。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 04:01:47
>>24
さて、企業価値がほぼ同じで時価総額の大きい会社と時価総額の小さな会社

どちらが買収されやすいでしょう?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 04:17:26
>>24
>株価が?それは株式交換うんぬんの話では なく、経営マインドの話だ

経営マインドとかは、個別に企業をみるときの話ね。また論点ずらそうとしてるの?
経営マインドがよかろうが、悪かろうが、その国の景気が悪くなれば、大多数の株価は下落するし、国の経済政策によって株式市場にお金が流れる方向にすれば、大多数の会社の株価は上昇するよ。
日経平均が7000円の時それをすべて経営マインドのせいにしたいんだ?

どちらにしろ、株式交換による買収を行う場合、時価総額が大きければ大きいほど有利なのは、事実だろ。君だけは認めたくないようだが。
その時価総額にまだまだ差がある日米で株式交換を行えるようにするこの法は時価総額の小さな日本の方が不利なんだよ。


31 :前スレ958:2006/03/05(日) 07:18:32
>>29
真の企業価値が同じということが事実であれば、そのような状況は短期間のうちに
修正される。そうならないのは市場が効率的でないということ。

>>30
日経平均7,000円が全て匡の経済政策のせいと思ってる段階でアウト。
百歩譲って仮にそれが正しいとしても、今の株価は16,000円台。
君の言い方だと経済政策は修正されたことになるな。
それから金融危機の陥った匡の株価が一時的に急落するのはどの匡でも見られる
現象であり、それを政策の誤りとするのが間違い。
それは避けられない道であり、英国、スウェーデン、東南アジアなどどの匡でも
みられる。物事をミクロ単位でしか見られない人間は大騒ぎするかも知れんが。

だから時価総額が大きい方が有利だからと言って、日本が外国で使える制度を
外国が日本で使えたとして、何が不平等何だよ。
それなら、お前みたいな連中がすることは、外国企業を買いまくっている日本
企業に対して、今すぐ撤退するように言うことじゃないのか?
日本が外国から撤退した後で言うなら筋は通るけどな。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 07:23:12
>>31
>日本が外国で使える制度を
外国が日本で使えたとして、何が不平等何だよ。

ソースをください。日本株をつかって、海外で株式交換してるんですか?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 07:26:40
俺もアメリカ人なら、この法改正は大賛成だなw


820名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん投稿日: 2005/09/09(金) 10:15:28
 以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24


34 :前スレ958:2006/03/05(日) 16:50:58
>>32
まず、株式交換に関しては平成11年の商法改正でできるようになっており、既に
日本企業同士の合併などに使われている。海外ではその匡の法制によって概ね
できる。ただし、これは外資が日本を買う場合でも同じだが証取法による規制に
引っかかる。つまり、株式交換によって株を渡すということは株の売却と同様の
行為であるから、その匡の証取法による証券の登録届出書とか適時開示などの
規制に引っかかって簡単には行かない。
逆三角合併、日本企業による米企業買収に際して日本企業の米子会社がその
日本企業の株式を株式交換によって引き渡した事がある。

そもそも、株式交換、三角合併が合併の手段に過ぎず、敵対的買収をしやすく
するものではない。証取法の適時開示の問題と、税の問題(詳しくは商事法務
でも読んでくれ)があるので、株式交換、三角合併の解禁はアメリカ企業による
敵対的買収を増やすことには全くならない。

もうこれ飽きた。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 17:07:20
<三角合併解禁をわかりやすくたとえると>
つまり、外資系企業が、三菱銀行をほしいと思ったら、従来は、何兆円と金を
用意しなくてはいけなかった。これは難しい。
ところが、自前の株券をお金の代わりに使ってよいなら、
単に紙代と印刷代しかいらない。つまり、5千円もあれば何枚も株券を刷って
、買えてしまうのだ。
例えば私がシテイバンクの代表だとする。三菱銀行がほしい。
シテイバンクの株券を刷ろう。ちょっと株券用の紙代(コクヨ製かな?)と印刷
費用
が必要だ。こんなのは、紙代だけが必要なだけである。もしかしたら5千円もあ
れば結構見栄えのいい株券が刷れるのかもしれない。その株券を大量に、三菱の
株主に持っていく。
すると、三菱銀行の株券と、シテイバンクの株券と交換してくださいと言えば、
交換してくれるだろう。株主にとっては、そのシテイバンクの株券を売れば、
きちんと
「お金になる」からだ。
しかし、これでは日本の企業はすべて奴隷のように売買されることになる。

つまり、今の株価が買われている背景は、実は、日本企業が全員奴隷として
魅力的だから、外資が「この会社は、自分の奴隷にしよう」と買っているので
ある。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 17:14:58
つまりこの際の株式交換は株式と株式の物々交換を指さない。

ポイントは
・株主総会の特別決議が必要(3分の2の賛成が必要)
・株式交換に反対する株主がいても特別決議があれば100%子会社に出来る。

つまり100%の親子関係を作るための商法上の株式交換ということ。ただ株式を
交換するためのものではない。

上記に三角部分が加えられたのは、外国企業が外国株式で国内企業を商法上
の株式交換で100%買収できないのを解決するため。

かつ三角の際に外国企業は日本国内に100%子会社を作ってから対象企業株と
交換が可能とのこと。これにより国内企業同士の株式交換という形になり税金が
かからないという特例が適用される可能性がある。

株式交換はTOBではないから言葉上は敵対的買収ではないが、全体的に見れ
ば敵対的買収と同様なことが可能になっている。というか、むしろ買収される企業
に買収反対者がいる場合に100%子会社にするには商法上の株式交換くらいしか
ないわけでより敵対色が強い行動を取れるともいえる

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 17:27:02
>>35
ライブドアみたいに株主が一般投資家ならそれは可能だが。
持ち株会社が多い日本で、それができるかな。


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 06:57:06
どちらにしろ、会社を買収したいから、株式交換をアメリカは望んでいるので、
買収されにくいとか言う言い訳は無理がある。



39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 07:04:19
現実はいろいろ違うだろうが、仮定の話とすれば

銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24

と言う、時価総額の違いを見る限り、シティーグループは時価総額の24パーセントの額の株式を刷れば三菱を買収出来るが
三菱は時価総額の400パーセントの株式を用意しなければシティーグループを買収出来ない。

どう見ても、日本側に不利益な法律

40 :前スレ958:2006/03/06(月) 08:30:53
これもう飽きたから最後にするかも。

>>38
企業買収で見れば、日本が一方的に外国企業を買っているのだから、そりゃ
少しは俺達にも買わせろ、という要求が出る事自体は不思議ではない。
でも何度も言うけど、株式交換を利用した敵対的買収は東証の規制に引っかかる。
したがって、東証の外国部に上場していることが前提条件となるが、実態は
彼らは東証から撤退している。

ここの外資批判者の言っていることは、サッカーの国際試合に自ら出て行って
背の高さが違うから我々に不利だとして、ハンディを要求するようなもの。
選択として、背が高くなるまで国際試合を控えるというなら話はわかる。
でも、普通は国際試合にそのまま出て行って、経験を積むことを考えるのでは
ないの?

>>39
制度の問題はともかく、日本の大手商業銀行が外資の買われる事は100%無い。
心配するな。
シティやHSBCの主戦場は、中南米やその他のエマージングだ。日本市場ではない。
日本市場の利幅の薄さは世界的に有名だから、向こう20年は日本の銀行を無理して
買うところは絶対に出てこないよ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 09:07:36
株式交換はTOBではないから言葉上は敵対的買収ではないが、全体的に見れ
ば敵対的買収と同様なことが可能になっている。というか、むしろ買収される企業
に買収反対者がいる場合に100%子会社にするには商法上の株式交換くらいしか
ないわけでより敵対色が強い行動を取れるともいえる


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 09:22:05
>>40
ばかだな、外資だろうが、現金持ってくれば普通に買収出来るんだよ。誰も、それに文句は言っていないわけで。

未だに、海外で数カ国がやっているから、この法律取り入れても公平だ!と言う非論理的な説明しか出来ない。

で、株式交換が日本に不利だという事を言うと

>制度の問題はともかく、日本の大手商業銀行が外資の買われる事は100%無い。 心配するな

のように、買われにくいからとか、そんなことがないとかいって、論点ずらして逃げる。または、サッカーに例えて目くらましか。

アメリカの代弁者かおまえは?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 09:34:44
>>40
おまえのたとえは間違っているよ。
サッカーで例えると株価は人気と言うことになるから、
アメリカのサッカーリーグは日本の2倍人気があるから、日本の2倍の実力がある!という、たとえが正しい。
勿論これは必ずしも成り立たない。そもそもサッカーファン人口から違うわけだから。

アメリカのA企業の株価は日本のB企業の2倍あるから、A企業はB企業の2倍の実力がある。ていうのは成り立たないのは>>33みれば一目瞭然だろ。
市場規模、市場の時価総額が元々違うんだから、株価を基準に別々の市場の企業をはかるのはナンセンス。
さらに株価にものを言わせた株式交換などさらにナンセンス。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/07(火) 08:12:19
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/07(火) 08:15:19
上場企業を規制対象外に  外資企業の献金緩和、自民
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?main+CN2006030601002971_1
自民改正案 外資の献金緩和 国内上場条件 キヤノンOKに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060307-00000007-san-pol


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/07(火) 09:19:20
米ウォール街に拠点を構える金融機関が2005年にM&A(企業合併・買収)の助言で獲得した手数料収入は
238億ドル(約2兆7800億円)と、ブルームバーグが記録をとり始めて以来最高となった。

ソース:Bloomberg.co.jp
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=afkyjnVrF5LI&refer=jp_us


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/07(火) 10:46:37
w

48 :ポインニョ:2006/03/07(火) 16:48:41
「輸入」は外国子会社から本国に対して行われる

日本企業が外国子会社になることで外国にとっての輸入
つまり日本にとっての輸出が増える、とかいう戦略とはちがうの?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 14:02:16
外資企業の献金緩和 資金確保で自民検討 −徳島新聞ニュース−
自民党は14日までに、外国人や外国法人の持ち株比率が高い企業からの政治献金を事実上、禁止している政治資金規正法の規定を緩和する方向で検討に入った。
外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され、規制対象となる企業が増える事態を想定。資金ルートを確保する狙いがあり、
公明党や民主党の同調を求めて今国会にも議員立法で改正案を提出、06年度中の施行を目指す。
http:// 党改革実行本部(太田誠一本部長)が法改正に向けた問題点の洗い出し作業に着手。ただ、党内には「外国資本の意向が党の政策決定に影響を及ぼしかねない」との慎重論も残っている。
=====================================
http://www.topics.or.jp/Gnews/news.php?id=CN2006021401002295&gid=G02

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 14:03:23



外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され
外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され
外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され
外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され
外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され

51 :前スレ958:2006/03/09(木) 08:20:20
はは、このまま消えようかとも思ったが性分なのでまた出てきた。

>>43
だから時価総額をあてにした買収などあり得ない、と言っておる。

>>42
論点ずらしも何もないね。そもそも時価総額が買収戦略に与える影響などない
から、全く不平等ではない、と言いきっているわけで、お前がすべきは
おれにその根拠を正すか、理論的に間違っていると言って論破すること。
できねえだろww

時価総額100の企業が時価総額50の企業を買収するのに有利ということはあり得ない。
ちょっとでもM&Aのことを知っていればすぐにわかる。
自分が経営者か株主になったつもりになればわかる事。
お前が100の企業の株主だとして(1億のステークを持っているとしよう)、
経営者が同業他社の価値が50だから買収しようと提案してきたらどう思う?
株式交換を利用するから新たな出資は不要です、と言われたって、実際に
その投資が50に見合うもので無ければお前の持分は確実に価値が下落する。
問題はここで、要するにその投資先の本当の価値が100であれば、その買収は
かなり有望だ。逆に30で有ったとしたら、お前は確実に損をするのだから
反対に回るはず。
要は、割安かどうかであって、実額での大小ではない。
M&Aの実態としては、50の企業が100の企業を飲み込むことだってできる。
実例は多いよ。100の企業の価値が本当は200であったとしたら、50の企業
だって飲み込むことができる。世界にはそういう実例は多いし、日本板硝子
による英ピルキントンの例だってそう。
株式交換はこの場合に単に現金の他の手段を提供することに他ならない。
ただそれだけの話。

52 :前スレ958:2006/03/09(木) 08:27:44
つづき

論点ずらしも糞も無い。論破できないなら黙ってることだ。

小が大を飲み込むためのファイナンスは、投資銀行がアレンジしてくれる。
ライブドアのMSCBとかね。実際に買収しかける場合は、株式交換全てで行う
よりも、借り入れをする方がレバレッジの効果は高いだろう。

米国でも、そもそも敵対的買収は企業価値を向上させない、という研究がある。
また、友好的でも買収によるシナジー効果についても否定的な意見が多い。
今、日本企業が外国企業を買いまくっているが、効果があるのかどうかは
わからない。投資銀行にそそのかされただけという結果に終わらないことを
祈るよ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 09:21:54
820名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん投稿日: 2005/09/09(金) 10:15:28
 以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24



54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 09:43:51
39名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん投稿日: 2006/03/06(月) 07:04:19
現実はいろいろ違うだろうが、仮定の話とすれば

銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24

と言う、時価総額の違いを見る限り、シティーグループは時価総額の24パーセントの額の株式を刷れば三菱を買収出来るが
三菱は時価総額の400パーセントの株式を用意しなければシティーグループを買収出来ない。

どう見ても、日本側に不利益な法律


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 10:06:00
>>52

バカは書き込むなよ。
実力が10で時価総額が5の企業より実力10のくせに時価総額が100だったら他社を買収しやすいだろ!単純に。
わざわざ金借りる必要もない。あほかw

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 11:22:03
財界展望4月号は年次改革要望書特集(財界展望サイトから)

http://www.zaiten.co.jp/mag/0604/

ブッシュの「命令書」〜米国「年次改革要望書」の正体
 朝日、読売、毎日、日経、産経が黙殺した米国の「日本の資産乗っ取り計画」

57 :前スレ958:2006/03/09(木) 11:43:42
>>55
で、アメリカ企業が実力10なのに100になってるという根拠は何よ?
お前レベル低すぎ。幼稚園児以下な。

58 :前スレ958:2006/03/09(木) 12:19:36
それから、新たに借金して買収するのも、新株発行して(株式交換)買収するのも
企業価値に与える影響は同じ。モジリアーニ・ミラー理論。
実際、ライブドアのMSCBみたいな手法もあることはあるし。

絶対読んだ事無いだろうが、M&Aの話をするなら、コーポレート・ファイナンスの
基本理論の本くらい読んでからにしろ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 12:24:12
>>51
おまえが未だ理解出来ていないことは、株価が企業価値を正確にあらわしていないと言うことだ。それがわからないのか、わざとわからないふりをしているかは知らんが。
特に別々の市場同士ではなおさら。そもそも国の規模、景気、国策で、株式市場に流れるお金の額が変わり、株式市場自体の時価総額もちがい、それらに大きく影響をうける企業の株かなど、なおさら別の市場同士で比較出来るものではない。
市場が成熟した同士で株式交換するなら、まだわかるが、バブル時の半分にもならない今の日本で導入すること自体異常。

国は国益を優先して行動するのが使命なのだから、株価を基準にしたこの法律の導入は見送るのが同然。

君がアメリカの国益を考えるのなら、賛成するのは当然かもしれんが。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 12:28:39
>>58
アホですか?企業価値への影響の問題じゃないでしょ。
資金調達の手間が省けるだけでも、全然違うでしょ。おまえ、わざと、何も知らない奴に賛同してもらおうとして、詭弁つかってるだろ。小泉竹中と一緒だね。

それなら、なんで1年この法律を凍結したときアメリカさんは怒ったのかな?企業価値もなにも変わらないのにね。面白いね。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 12:41:21
>>58
だから、株券刷るだけで簡単に買収出来るこの法律が問題なんでしょ。なんかおまえ、物知りだけどアホだろ。

現実はいろいろ違うだろうが、仮定の話とすれば

銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24

と言う、時価総額の違いを見る限り、シティーグループは時価総額の24パーセントの額の株式を刷れば三菱を買収出来るが
三菱は時価総額の400パーセントの株式を用意しなければシティーグループを買収出来ない。

どう見ても、日本側に不利益な法律





62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 12:45:11
どっちにしろ、アメリカには美味しい法改正w

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 04:10:09
株主の賛同得て、買収するのもだんだん難しくなくなってきたね。株式交換で現金の調達も必要なくなったし。ホント、日本企業は簡単に買われるんだろうな。

外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
-----------------------------------
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%

64 :前スレ958:2006/03/10(金) 10:55:22
>>59
>>60
>>61
だから、日本企業の株価の価値が真の価値を示していない根拠を示せよ。
それから、それが事実なら大儲けできるぞ。今すぐ信用買いしろ。

それと、借金も株券刷るのも等価値だと言ってるんだよ。全く同じ。
企業に与える影響は同じ。

株券刷るのが無コストだと思ってるだろ?別に印刷コストの話じゃないよ。
それにアメリカの会社法すべては知らないが(州によって異なる)、
株券発行、ましてや100の価値の会社が50の価値の株券するためには株主総会
やら何やらが面倒だぞ。20なら取締役会の決議だけでやれるかも知れんが。
だから、多くの場合、株式交換と現金を組み合わせてるの。

お前らは何一つ論破できないで同じこと(しかも正しくない)わめいているだけ。
進歩なし。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 11:41:01
>>64
相変わらず、アホだな。
日本の企業も、アメリカの企業もその市場において、その時事要因を含んだ適切な価値だけど、
市場が違えば、株価で企業価値を計ることはナンセンスだって言ってるのがわからないのか?

おまえは大リーグの1億円プレイヤーと日本の球団の1億円プレイやーの実力が同じだと思うのか?
それぞれ、選手はそのリーグでの適正な価値の給料もらっているが、同じ1億円だからといって同じような実力ではない。
そもそも、市場が違うのだから。



やっぱり、おまえは基本的なことがわかっていない。いわゆる物知り馬鹿って奴だな。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 11:46:59
>>64
>株券刷るのが無コストだと思ってるだろ?別に印刷コストの話じゃないよ。
>れにアメリカの会社法すべては知らないが(州によって異なる)、
>券発行、ましてや100の価値の会社が50の価値の株券するためには株主総会
>ら何やらが面倒だぞ。20なら取締役会の決議だけでやれるかも知れんが。
>から、多くの場合、株式交換と現金を組み合わせてるの。

何?面倒だから、この株式交換は悪くないとでも?おまえいつもそう言う言い訳ばかりだな。
全額現金用意するより、手間が省けるのは自明の理だろ。でなかったら、なんで、アメリカさんは1年凍結されて文句言ってきたの?

教えてよ、物知りさん。面倒な法律拒んで怒られる意味がわかりませんね。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 11:54:25
まあ、958が日本の国益を全く考えていないのは確かだな。

アメリカ人か?竹ちゃんの友達?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 11:56:27
破綻寸前の日本会社は見向きもされず消えるkkkkkkk
買い手?つかない〜kkkkkkkkkkkkk

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 11:59:39
>>64
>株券するためには株主総会 やら何やらが面倒だぞ


株主総会対策順調に進んでいます。外資が日本株を買っているもう一つの意味ぐらい察しろよ。鈍感だな。
外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%


70 :前スレ958:2006/03/10(金) 18:58:57
>>69
日本企業の株主じゃない。買収側の企業の株主の事。この了解が無ければ株券など
刷れないのが基本。株式交換の方が現金より面倒じゃないかな。
金庫株を使えば違うかも知れんが。

まあでも、
>>61
>だから、株券刷るだけで簡単に買収出来るこの法律が問題なんでしょ。なんかおまえ、物知りだけどアホだろ。
>>65
>やっぱり、おまえは基本的なことがわかっていない。いわゆる物知り馬鹿って奴だな。

何かお前ら可愛げあるからもう少し付き合うよ。

まずお前らの主張の、株式交換による手法は日本に不利、との主張を一旦認めよう。
それでも本質的な問題は株式交換にはないのだ。論点ずらしとか言うなよ。
ちゃんと説明するから。

外国企業が日本企業を買収する場合、
1.日本企業を完全子会社化する
2.日本企業と最終的に合併し、同一の法的事業体となる
ということを考える。
完全子会社化の場合、被買収企業である日本企業が上場企業の場合、市場で
買い集めるかTOBを用いることとなるが、いずれの場合も株式交換は使えない。
株式交換は企業の合併・合同、つまり同一化に必要な手段だからだ。
となると、問題は日本企業の株を買い集めた後、合併するプロセスにおいて
となる。
ところが、現在はアメリカの会社と日本の会社が法的事業体として同一になる、
つまり合併による企業合同をするための法律は存在しないのだ。
いまだ記憶に無いだろ?ウォルマートは、西友を子会社化したかも知れんが、
ウォルマートと西友が合体したわけではない。

71 :前スレ958:2006/03/10(金) 19:16:05
つづき
国境をまたいで企業が同一化するといのは実は法的に難しいのだ。EUは今、それを
やろうとしているが、それはEUという擬似国家内での事だろう。
となると、買収の際にとれる手法は、株を買い集めた会社を100%子会社化し、
その後、営業譲渡(全部譲渡となる)により、子会社の業務を全部、買収親会社
が引き継ぐということが、まずある。
それと、もう一つが、前にも触れた三角合併だ。つまり、株を買い集めた企業
と、その買収企業の現地子会社(日本企業買収なら日本子会社)を合併・合同
させるということ。
このいずれのケースでも、株を買い集める過程で、株式交換を用いるのであれば
日本の証取法が引っかかる。アメリカ企業と言えども、日本において日本人に
対して株券を交付するのであれば、これは株式の新規公開と同じとなる(東証
など日本の証券取引所に上場していれば話は別)。つまり、証券の登録届出書
だとか、ディスクロージャーのための各種手続きが必要となり、これは煩雑。
これを、英文でそのアメリカ企業が本国のSECで使っている開示資料をそのまま
日本で使用する事を許可しよう、という議論がある。

つまり、君らが警戒すべきは、株式交換自体ではなく、証取法のディスクロージャー
規制の緩和であり、会社法の三角合併である。
これが君らの言うような立場に立ったとした場合の結論。
それが証拠に、前にも触れたが株式交換自体は既に合法化しており、日本企業同士
合併に用いているにも関わらず、アメリカ企業による株式交換を用いた買収劇が
なかっただろ?

72 :前スレ958:2006/03/10(金) 19:16:44
つづき
ちなみに証取法のディスクロージャーは、その英文の話は別にしても、ライブドアの
問題などもあり、規制緩和には行かないだろう。アメリカにおいて、市場原理主義の
影響の強い、「法と経済学」というシカゴ派の中には、市場が効率的であれば
ディスクロージャー規制などいらない、インサイダー規制も要らない、という主張
があるが、アメリカにおいてさえ、市場はそこまで効率的ではない、という考えが
一般だから、ディスクロージャーの規制緩和は無いだろう、と思う。

君らの立場なら、英文でのディスクロージャーなど絶対認めるな、という主張を
すべきだが、まあ全体的な面倒さはそんなに変わらんと思うよ。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 21:10:43
>>69

第三次産業ばっかやん
日本にとってこの分野での有力な競合相手はアメリカぐらいしかいないから
アメリカの存在が大きくみえるだけだよ



74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 06:52:49
>>70
相変わらず、アホだな。物知りくん。

三角合併するにはまだ、法税的にハードルが高いのは反対派も承知なんだよ。

ただし、 ”まだ” ってだけなんだよ。

そもそも三角合併を出来るようにした以上、速やかに出来るよう、そのハードルが取り除かれていくのは目に見えてるだろ。

おまえはそこら辺の想像力というか、政治動向の見極めというのがないから、教科書みたいな正論しかいえないんだよ。いわゆる勉強が出来る馬鹿。

難しい事話せば、いわゆるB層という人たちは欺せるだろうけど。



75 :前スレ958:2006/03/11(土) 19:55:54
>>74
まあ俺に想像力が足りないとしたら、君らはアメリカの実情を知らないとも言える。
君らが思っているよりも日本市場に対する興味は低いよ。まあファンドは別だが。
そんなことを言いあっていたってしょうがないね。
そもそも、買収戦略において時価総額が全てなら、世の中から中小企業がなくなって
いないとおかしいがとりあえずそうはなっていない。
と言いつつ、もう少し君らの主張に沿った話をすると、
時価総額100の企業と時価総額1の企業とで比較するなら、収益率だとか自己資本比率
とかが、その率において同じであるなら、確かに資金調達において実額で100倍の
調達力があることになる。
ここに株価交換があれば(というかそれだけの差があれば、株価交換云々ではなく
買収となれば、どうしたって不利だろう)、まあそのまま力の差がでるかも知れない。
でも、おれは100の企業と50の企業では、その時価総額が問題ではなく、実際の
価値がどうなのかが問題だと言っているわけ。
お勉強も糞もないよ。自分が経営者になったつもりで考えてみりゃわかること。
自分の会社の価値の半分を使って(借り入れにしろ、株式発行にしろ)他の企業
を買収するなんて、よっぽど割安になっていなけりゃ怖くてできないよ。
それと勉強も捨てたもんじゃないぜ。人を説得する場合には言葉を持たないと
ならん。別に2ちゃんではどうでも良いだろうが、君らも何かの時に金融理論
を使わうことがないとも限らんだろ。
せっかく人が、モジリアーニ・ミラー理論を出したのだから、俺の言うことは
気にいらなくても、「何だ、わけのわからんこと言いやがって、でもMM理論って
何だ?」という気持ちが大事。君らの幅を広げることになる。
ミクロ経済学とかコーポレート・ファイナンスの本には必ず出てくるので、ちょっと
読んでみたら。

ところで、
>>54
> 銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24
この数字は明らかに古いだろ。UFJとの合併の分もあるし(どれだけ相乗効果
があったか知らんが)、合併後も銀行株上がったしな。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 17:10:32
>>75
>おれは100の企業と50の企業では、その時価総額が問題ではなく、実際の
>価値がどうなのかが問題だと言っているわけ

一応企業価値は株価で示されているが、市場が違えば、株価の基準も変わってくるんだよ。(国策やら、市場の成長度やら、景気やら)
だから別々の市場では株価で企業の実力は、計れないんだよ。

だからこそ、株価が大きくものを言う株式交換は日本には不利益なの。

なのに、おまえは企業価値が大事とか言いながら
市場によって企業価値の基準が違う株価をつかって違う市場同士で株式交換を認めるという、矛盾を言ってるんだよ。

自分の矛盾に気づきな。

77 :前スレ958:2006/03/12(日) 19:01:09
>>76
悪いけど、第三者が見れば君はつんでると思う。
市場が違えば、株価の基準が違う、という意味が多くの人にわからないと思う。

そもそも、景気が反映されない企業価値なんて存在しない。
「国策や市場の成長度が株価形成に与える影響」について三歳児にもわかるように
説明してごらんよ。

別々の市場で企業の実力は計れない、としても割安割高の判断はできるはず。
何故、そのような株価が形成されているか説明できれば。

バブルの頃は何だかわからず株価が高騰した。あらゆる尺度を用いても説明
できなかった。が、当時の証券会社の連中は、含み益だの、現に事業用に
使っている土地を、不動産開発が見込めるとして株価に織り込んだいた。
また、会計制度が極めて不透明だったから、株価の合理的説明は不可能だった。

今は、君らの嫌いな国際会計基準のせいで、日本企業の価値を国際的な基準で
説明することが可能となった。ライブドアみたいに粉飾しまくりなら別だが。
もっとも、まだ完全に会計制度が同じではないから、それなりに違った株価の
形成がなされることはある。でも、それが100対50の説明にはならない。

もう一つ、証券取引所の国境を超えた合併が鳥沙汰されるような時代に、
市場の違いを「強調」するのはナンセンス。

もうちょっと中身のある反論を期待。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 20:33:26
客観的に見て77の負け。w

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 22:14:09
>>77
>市場が違えば、株価の基準が違う

おまえはこんな事もわからないのか?株価は市場に流れ込むお金の量に大きく依存するんだよ。そのお金の量は、ペイオフ、税制、年金、景気、
株教育、株宣伝、国の内需政策、国間の金利差等々、いろいろな要素で変わってくる。

さらに、日本はここ15年近く株式市場が成長出来ないでいる。ここが1番大きい。言ってみれば、日本の株式市場は重傷の患者状態だった。
それを、株式交換という、株価に大きく依存する買収方式をこの時点で日本に取り入れるのは、無理がある。
国益を考えるなら、まだまだ時期尚早。本当に競争させたいのなら競争できる状態に持って行くのが妥当。無理に競争させるのは無意味。
おまえは、まだ回復仕切っていない病人を競争が大事だとか言う理論でリングにあげるのか?

>もう一つ、証券取引所の国境を超えた合併が鳥沙汰されるような時代に、
>市場の違いを「強調」するのはナンセンス

そう。本来なら、そうだろう。だが日本には現在特殊要因があり、15年市場が成長どころか衰退してしまった状態。
この状態も考えずに、株式交換を取り入れる方がナンセンス。全く状況認識が出来ていない。実際時価総額に大差がある状態。
買収しやすいかどうかで考えれば、時価総額の大きい方が有利なのはおまえも認めてんだろ。



おまえみたいに、教科書の理論ばかりみてないで、現実をみて、今、取り入れるべきかどうか判断するべき。
タイミングもなにもみず、教科書どうり行動するのはタダの馬鹿。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 22:19:14
★外資企業の献金緩和案了承 自民、今国会で改正目指す

 自民党の党改革実行本部は9日午後、党本部で総会を開き、日本に本社があり
国内の証券取引所に上場している外資系企業の献金を認める政治資金規正法
改正案を了承した。党内手続きと並行して公明、民主両党に共同提案を働き掛ける。
今国会に提出して成立させ、即日施行を目指す。

 現行の政治資金規正法と総務省見解では、外国人と外国法人のほか、外国人や
外国法人が株式の過半数を保有する企業の献金を禁じている。今年5月に御手洗
冨士夫社長が日本経団連会長に就任するキヤノンなど有力企業でも献金できない
例が多く、経済界も見直しを求めていた。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000157-kyodo-pol

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141898948/601-700
【自民党】外資企業の献金緩和案了承、今国会で改正目指す


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 01:59:04
平等な世の中を目指して
死ぬ気で頑張りたい!

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 01:22:11
主張-外資献金解禁-この身勝手な「規制緩和」要求2006年3月17日(金)赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-17/2006031702_01_0.html

「奥田路線を踏襲」御手洗・経団連次期会長「強い成長遂げる」産経新聞1月24日3時28分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000015-san-bus_all


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/20(月) 12:28:21

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060320-00000000-san-bus_all

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/20(月) 13:29:13
だから外資が呼び水となって日本の投資家も株を買うんだと
何度言えば(ry



85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 17:06:58
>>84
スレの意味が理解できてないお馬鹿さんがいますね

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 18:25:47
958って売国奴なの?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 18:28:16
958はまともな人

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 18:56:18
アメリカの国益を考えれば958の言っていることは妥当。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 19:05:25
外資なんて外資同士潰し合いさせればいい
外資の活躍で日本企業のバランスシートが改善されるならそれはそれで
結構なことだ、外資が資産価格上昇の呼び水になり日本の投資家も
前向きな投資をする。銀行から借金をして投資する日本企業もでるだろう
外国資本をその国の手先とみなす発想は冷戦時代の考えだ

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 19:23:05
>>89
冷戦時代の考えではないことだけは確かだわな。
企業なんて所詮完全に自力のみで活動できるわけでもなく、ある意味所属する国家の手先であり又国家の庇護を受けて利益を上げている部分もある。
完全な手先などではないし完全に独立しているわけでもない。
外資は外資同士つぶしあえだの国家の関与は古いなどという考えはおセンチな女学生並みだろう。

91 :86:2006/03/21(火) 20:09:09
やっぱり売国奴か


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 21:06:31
【政治】自民党、外資系企業の献金規制緩和改正案を了承…今国会に議員立法として提出[03/17]★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142858776/
【政治とカネ】政治献金 外資規制撤廃を、経団連次期会長が意向[12/29]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
【2006】日本経団連の奥田会長など財界トップが年頭所感 企業献金の拡大を呼びかけ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136088517/
【政治とカネ】ヒューザー加盟の建設協会会員、自民党・伊藤公介元長官に毎年献金
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137459456/
【強度偽造】 伊藤元長官の三男の会社、献金先から業務大量受注
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139293703/
【カネ】自民党側に少なくとも計2278万円を献金 助成金不正受給の水谷建設
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136082174/
【耐震強度偽装】自民党と偽装事件関与企業の関係が浮き彫りに
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135373449/
【献金/輸入】外食業、農林族らに献金 米国牛輸入再開求める[10/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128316874/
【赤旗】 牛肉輸入再開求め自民・民主に献金1000万円 日本フードサービス協会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129356038/
【公明党】 政治倫理規範を改定します。政治資金パーティーやります。企業や団体の献金受け付けます。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131133317/

     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (;´∀`)/< 先生!
 _ / /   /   \     政治献金と賄賂の違いがわかりません!
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\  \_______________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q=献金と賄賂の違い
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q=献金とワイロの違い
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q=献金 賄賂 違い

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 22:34:18
■このスレにいる方々へ
    
外資企業の献金緩和案了承、今国会で改正目指す
   (金を使った外国人参政権)   
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143026641/l50
 
書き込まなくても結構です。
上から少しずつでも読んで下さい。
最初は不快に感じる方もおいででしょうが、日本を思う気持ちがあれば
1度でいいので目を通してください。


94 :前スレ958:2006/03/24(金) 08:11:13
株価の大小と株価交換の議論は不毛な結果に終わったのでもういい。

ところで、日本の株式市場が瀕死の重傷だと言いながら、欧米企業を買いまくっている
日本企業をどう捉えるのだ?このように日本企業が外国企業を買いまくる一方的な
状況が続けば、日本市場の開放要求はさらに強まる。

と言いつつ、欧米企業にとっては日本市場は、さほど興味の対象ではない。
中国やインドの方が成長性が高いからだ。日本は、ファンドなどの金融資産
ねらいの動きはあっても、無理して(リスクを取って)日本企業を買っても
それほどのリターンが期待できない。
日本企業の高い技術が欲しいなら、戦略的提携の方がうまみがある。欧米市場
へのアクセスをちらつかせながら提携に持って言ったほうが有利に運べる。
会社を丸ごと買うのは金がかかりすぎるのだ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 11:56:19
>>94
現金出させば、日本企業を買うことは可能だよ。そんなことも知らないの?
外国人株主が多い現在の状況で、何が一方的なの?外国人株主から株を買い集めるだけで買収できる日本企業はたくさんあるよ・

相変わらずおまえの意見は現実無視、現状無視の意見ばかりだな。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 19:01:02
958の主張はいつも日本企業はそう買収されるもんじゃない。だから株式交換を認めても問題ない


何もしないからホテルに行こう!と言うエロ親父と同じ思考回路だねw

97 :前スレ958:2006/03/25(土) 06:44:03
>>95
>>96
今回はそういう話では無いんだがな。
外資を警戒する人間にとって、日本企業が外国企業を買いまくっている現状を
どう捉えるのか、と言う話だ。
君らの立場からすれば、「おいおい、そんな事をしているとさらに法律改正の
要求が強まるぞ」って話だ。

現実無視、現状無視はどっちなんだか。

98 :前スレ958:2006/03/25(土) 06:47:08
>>96
つまり、その話でいけば、さんざん遊びまくっている女を処女で初心で
守ってやんなくちゃならん、と勝手に思い込んでるようなもんだなw

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/25(土) 11:57:36
>>97
おまえは、日本企業が現金を使って海外企業を買収してるから、海外企業に株式交換で日本企業を買収出来るようにしろ!

ていう、非論理的な事を言ってるのがわからないのか?なんかおまえの理論が破綻してきてるぞ。

100 :前スレ958:2006/03/26(日) 07:23:05
>>99
大笑いだな。論理破綻も何も、日本企業が外国企業を買いまくっている現状を
どう捉えるのかってお前らに聞いているんだがな。日本語が読めないらしい。
あるいは、いるよなこういうの、人の話をろくに聞かずに勝手に言外の意味を
読み取って攻撃的になるやつ。たいがい、猜疑心が強くて臆病なんだよな。

日本企業が外国企業を買いまくっているとしても、日本企業はまだ弱いから
保護政策が必要とみるか。なんら保護の必要はない、とみるか議論の前提
についての認識をたずねているんだよ。

それとこれ言い飽きたけど、株式交換と企業買収は関係ない。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/26(日) 12:54:05
>>100
おまえ、なんかキャラ変わったな。まあいいが。

で、外国企業も現金で日本企業を買えるんだが、日本企業が現金で外国企業を買っていて、なんか問題でもあったのか?
なんの問題もない行為だろ。現金での売買に大きな批判でもあるのか?金余りの現在、海外企業で金を持っている奴もたくさんいるだろうし、現金での取引で日本が圧倒的に有利だというわけでもあるまい。

外国企業も現金で日本企業を買えば良いだけだろ。

おまえは何が言いたいんだ?



102 :前スレ958:2006/03/27(月) 08:52:31
>>101
そもそもアメリカが日本に圧力をかけてくるのは貿易摩擦が発端。圧力の内容が
正当がどうかを別にして、日本が黒字でアメリカが赤字なのだから圧力(まあ
表面的には要望だが)かけてくること自体は理解できるだろ?
投資の問題だって、日本が一方的に外国企業を買いまくっていれば、俺たちにも
自由にやらせろ、という声が高まるのは自然。
79で、「まだ回復仕切っていない病人を競争が大事だとか言う理論でリングに
あげるのか? 」というのは、少なくとも向こうの立場からは筋が通らない。

で、君は現金でやるのは問題無いんだから現金でやれよ、というが、欧米で
普通に買収の対価に株式が用いられているのだから、そのやり方の導入を
日本に求めるのだって、それ自体は自然な流れ。株式発行も借り入れも
MM理論では価値は同等、って話をするとループか。

で、このスレタイに戻るが、日本はこうしたアメリカの要求に実は変化球を
投げたんだよ。それが今回の商法改正・会社法改正。三角合併をできるように
しました、というのが日本側の回答なのだが、これは何度も言うように、買収
とは直接の関係は無い。アメリカが求めているのは、TOBなどの買収時に現金
では無く株式の交付ができるようにしろ、という話だが、これは商法をいくら
いじろうとも証取法はいじらなければ全く無意味。

TOBで株式交付ができるかどうか、実は現行法でもできるとも言われてる。
日本企業ではやったところは多分無いはずでグレー・ゾーンと言われている。
というこをと考えていくと、アメリカの圧力自体も日本の回答も極めて
頓珍漢だろ?これは日本側のぎりぎりの外交の結果なんだよ。姑息で、先延ばし
でしかない、という見方もできるが、今回の新会社法と証券法を併せて
「さあ、買収でも何でもしてください」というのが日本の回答だが、現実には
できない。証取法の登録届出書や開示請求などは、概ねグローバル・スタンダード
に沿っているから、これ以上日本が証取法を改正する義務も動機も無い。

だから商法改正・会社法施行は全く問題ないの。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 10:21:08
>>102
>日本が黒字でアメリカが赤字なのだから圧力(まあ
>表面的には要望だが)かけてくること自体は理解できるだろ?
赤字がいけないなら、米政府はドルや株式の国外流出を防止すべきですね。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 23:15:27
>>102
>日本が黒字でアメリカが赤字なのだから圧力
いま、アメリカは国策として消費大国をやっている。そのぐらいわかろうね。

>日本が一方的に外国企業を買いまくっていれば、俺たちにも 自由にやらせろ、という声が高まるのは自然
だから、現金で自由に出来るんだよ。

>そのやり方の導入を 日本に求めるのだって、それ自体は自然な流れ。
そう、自然な流れ。でも、それが日本にとって不利益なら、導入を拒むのも自然な流れだろ。前にも書いたとうり、現金での売買に関しては、日本が有利なわけでも、アメリカが不利なわけでもないですよ。
よって、現段階で、公平な競争してるんだから、是正する理由もない

>「さあ、買収でも何でもしてください」というのが日本の回答だが、現実には できない。
今のところはね。でも将来どうなるかわからない。郵政やBSE見ても、わかるとうり、言いなりの総理大臣がいるしね。

>だから商法改正・会社法施行は全く問題ないの。
で、結局おまえはいつもこうなるんだよな。
買収されにくいから、買収されやすくなるように株式交換認めろ!って
なんで、いつも最後に非論理的になるんだろうね。それまでは論理的に話してるのに。




105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 01:15:35

【政治】 "消費者金融・パチンコ関係が常連" 「長者番付」廃止決定…改正所得税法成立
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143456692/

★「長者番付」廃止が決定 改正所得税法成立
・改正所得税法が27日の参院本会議で成立し、「長者番付」として知られた高額納税者
 公示制度の廃止が正式に決まった。毎年5月に公表されてきたが、今年から番付が
 話題に上ることもなくなる。

 公示制度は1950年に始まり、最近は所得税額が1000万円超の納税者の住所、
 氏名、申告納税額が税務署に掲示された。しかし、悪用されるケースがあり、
 プライバシーを保護するため、廃止論が強まった。

 一方、同時に改正法人税法も成立し、法人所得の公示も廃止となった。
 「法人の場合は、プライバシー保護の問題とは関係ない。むしろ積極的に公表すべき」
 との意見も一部の有識者から出ていたが、国会で議論されることはなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060327-00000237-kyodo-soci


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 01:31:25
日本だって海外の企業を買収したりするんだ
お互いルールは同じじゃないと不公平だろう。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 02:03:43
>>106
同じだよ。アメリカが株式交換で日本企業を買収出来ないように、日本も株式交換でアメリか企業買収出来ない。

どこが不公平なんだ?

108 :前スレ958:2006/03/28(火) 10:01:55
>>107
多分できる。過去にやった企業は無いみたいだが。

買収に伴う株式交付の問題は、要は買収する企業が被買収企業の証券取引所に
上場していればほぼ問題ない、と思う。

上場もしていない会社の株式を勝手に交付するとしたら、プライベート・プレースメント
の要件に該当していない限り(つまりよほど規模が小さく無い限り)、その国の
証券法に引っかかる。

>>104
まあもうやめようぜ。どうしても理解してもらえないが、これは商法の問題では
なく証取法の問題。前に書いたけど、あんまりアメリカがうるさいから、商法
改正でお茶を濁したというのが実態だろ。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 14:00:45
>>108
>あんまりアメリカがうるさいから、商法 改正でお茶を濁したというのが実態だろ。

なんで、アメリカが今後も口うるさく言ってくると言うのが予測出来ない?おまえは想像力というか、政治という物がわかっていないようだ。
まあ、屈する政治家も悪いんだが、アメリカは純粋に国益を追求する国というのを頭に入れて、政治なり、法改正なり理解した方が良いよ。
教科書の理論は正しいかもしれんが、それを現実に当てはめると利害関係が生じるんだよ。それがアメリカに不利益なら、アメリカは要求しないし、逆に利益になるなら要求してくるだけ。


110 :前スレ958:2006/03/28(火) 17:13:23
>>109
もうやめようと言うとるのにww

商法と証取法でコンテクストの違う話だから、今回の商法改正・会社法施行は
影響ないと言ってるだけ。
そりゃアメリカは国益追求するだろうよ。でも政治は駆け引きでもあるから、
何かしらの取引が必要なんだろ?それが今回の商法改正なんじゃないのか。
日本の官僚がもっとも得意とする「落としどころ」って奴だろ。だから俺は
日本の政治家が一方的屈しているとは見ていないがな。

今回の商法大改正は、日本の財界と経産省もものすごく張り切ってたぞ。
アメリカの要請があることを言いことに、どさくさにまぎれてかなり自分達に
都合の良いような改正を取り入れた。

政治っていうのは、こういうことを言うんじゃないの?

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 22:09:00
>>110
>だから俺は 日本の政治家が一方的屈しているとは見ていないがな

ホントにそうだったらいいな。俺もそうなるのを望むよ。じゃあ、終わりにしよう

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 01:39:31
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。



113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 15:27:23
新日本製鉄、住友金属工業、神戸製鋼所の鉄鋼大手3社が、敵対的買収に備え、共同で防衛策の検討に入ることが29日、明らかになった。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 00:20:15
そもそも規制緩和が善などという考え方自体がおかしい。
社会が複雑になればなるほど規制は必要になってくる。
それを管理する役所の仕事も多くなってくるのは当然。

「良い規制」「悪い規制」という議論はあっても
規制を緩和することが正しいなどと言うことはナンセンス。



115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 00:23:14
役所がしゃしゃりでると非効率なんだよ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 01:06:22
>>115
じゃあ、飲酒、喫煙の年齢制限撤廃、最低賃金の撤廃、道路のスピード制限のの撤廃、あたりから、規制撤廃しますか?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 15:48:57
>>115
規制があった方が効率的な場合と、規制がない方が効率的な場合とがあるのをわからない馬鹿がいるな。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 22:06:18
以前、日本の人気テレビ番組を米国人に見せて彼等の番組に対する反応を見
ようという、北野たけしが司会するテレビ番組があった。いくつかの人気番
組は、米国人にも好評であった。しかし米国人が凍りついた番組が一つあっ
た。幼い子供のお使いを隠しテレビカメラで追った「初めてのお使い」とい
う番組である。日本では「ほのぼの」とした番組として根強い人気がある。
しかし社会が荒れている米国では考えられない企画で、米国人は一斉に「ク
レージ」と叫んでいた。ところがここ10年間のうちに、日本の社会の方が見
事にアメリカ化したのである。これもアメリカを手本にした社会を創ろうと
している構造改革派の成果である。

http://adpweb.com/eco/eco416.html


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 22:12:12
>>117
日本の現状では非効率ばかりであることを知らない馬鹿がいる。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 22:34:58
脊髄反射w

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 23:07:31
>>119

すべてを検討してみたのか?
風潮をしんじているだけだろ?

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 08:33:17
会社法「外国企業の立場不安定に」米が一部修正を要求[06/04/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143921477/

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 03:34:15
外国企業が日本の子会社を通じて日本企業を買収する「三角合併」が2006年にも解禁される。
外国企業による実質的な株式交換が日本でも解禁されれば、外国企業が日本企業を狙うM&A
旋風が吹き荒れる可能性もあり、日本企業にとっては脅威だ。日本では株式市況の低迷もあり、
トップ企業といえども株式時価総額は欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。

イトーヨーカ堂の株式時価総額は米小売大手ウォルマート・ストアーズの14分の1、
松下電器産業は米電機大手ゼネラル・エレクトリックの10分の1にとどまる。金融業界でも、
三菱東京フィナンシャル・グループは米シティ・グループの4分の1だ。また、石油業界に至っては、
国内トップの新日本石油でも米メジャーのエクソン・モービルの30分の1に過ぎない。

時価総額の大きい企業は、大型買収に伴う負担が小さく、無理なく買収に乗り出せる。
リストラで経営体質が改善したうえ株価が割安な企業は、常に買収の対象になりうる。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 13:17:31
元祖!構造改革の国は、今は経済植民地
Bait Assalam INDEX 2005年08月18日 解散総選挙(3)ニュージーランドの実験http://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 07:36:45
?       ?.
      ??     ??
    ????   ????
   ??????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
  ???????????????
    ????????????
  ???????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 これを見ると今年の受験に落ちます。
これを今から1時間以内に3回他スレにコピペすれば100%、受かります。
貼らないと
落  ち  ま  す

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 09:39:37
>>124
新自由主義者達が目指す、地上の楽園ニュージー。
私達は、これから飛行機に乗って行かなくても、この国で楽しめるのね。
ハウ、ワンダフル!!
しかしこういった先例があるのに、何でもかんでも自由化しようとするケケ中達って
確信的売国奴?

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 16:13:43
稲毛新聞 2005年12月08日:星霜録
>小泉首相が強気になっていられる背景には米国の指示を忠実に実行しているためだ。
>米国が日本に要求していることを、そのまま政治に取り入れる、言わば単純=i一郎)内閣に過ぎない
>▼毎年秋になると米国から「年次改革要望書」なるものが時の政府に突きつけられる。…
>…経済から犯罪までアメリカナイズされ破壊される日本。その裏に日本のお金や財産、技術が欲しいためだ。
>いずれ日本はそれらを根こそぎ米国に持っていかれることを覚悟しなければならない。
ttp://www.chiba-shinbun.co.jp/0512_02.html#001


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 16:17:00
☆米軍がイラクの報道機関を買収しプロパガンダ作戦
米軍はイラクでメディア攻勢を展開(ロサンゼルス・タイムス2005年11月29日)
>記事は米軍とイラク軍の仕事を賞賛し、反政府勢力を貶(おとし)め、
>米国のイラク復興事業を誇大に宣伝する内容である。
>米軍高官によると、記事は基本的に事実ではあるものの、そこにはできごとの一面だけが書かれ、
>米国政府およびイラク政府の意向を反映してないような情報は省略されている。…
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/2005US_Media_Offensive.html

日本と同じ♪


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 16:46:39
株式交換による買収だと結局
株価は上がるの?


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/06(木) 20:42:04
論理的には変わらないが、市場の買収評価であげ下げが出る。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 18:50:06
小泉が、三度目の訪朝を目指す理由?

小泉ならやりかねないよね。こんなこと。「日刊ゲンダイ」から。(↓↓↓)

===========以下引用=========
■ 小沢民主党の人気に危機感 小泉3度目の訪朝を画策
─────

 メディアが小沢民主党を一斉に取り上げ、「小泉劇場は終了し、小沢劇場が始まった」なんて声まで出始めている。そこで、焦った小泉首相は、秘策を練っているという。ズバリ、3度目の訪朝だ。

▼ なんとヘギョンちゃん連れ帰るプランまで ▼
「小泉首相は小沢代表が怖いのだろう。自民党時代に歯が立たなかったから」??きのう(13日)菅直人代表代行が、小泉首相をこうバカにしてみせた。
 実際、最近の小泉首相は「小沢氏は大連立をしかけてくる」「昔の竹下派のやり方は通用しない」と必要以上に小沢代表を意識している。
 そんな小泉首相が、ウルトラCとして画策しているのが、3度目の訪
朝だという。
(日刊ゲンダイ)
==============================

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 12:27:45
【政治】外国企業の日本企業買収、「株式交換」の税制整備…政府検討
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145918690/

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 08:20:21
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/l50

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 10:07:12
公共サービスの効率化に、外資乗っ取りのリスクが無い、NPO化という方法がある。

JANJAN編集便り <Back Number>一覧 2005年10月24日 認定NPO法人制度のその後(編集委員レビュー・10月第4週)2005/10/24
 8月20日と21日にNHKで「水は誰のもの」というドキュメンタリーが放映…
 フィリピンでは、水道事業を行政からフランスの企業が買取り、運営を開始し…株主に利益を配当するために水道料金を
かなり値上げした結果、料金を払えない住民が多数出て、大きな社会問題になった…
 イギリス…が、水道事業を民間企業に委託したところ、やはり株の配当を優先するあまり、サービスの低下や料金の上昇
で住民たちが不満をもつようになったため、事業の目的を「水道事業」に限定したNPO法人を創設し、これに銀行が資金を
融資して…成功。NPO法人…は「利益は事業に還元する」…。「透明性」が問われ…NPOのアカウンタビリティーをどのよう
に行うのか…です。先のイギリスの例では、経営会議に住民が参加する場をつくり、定期的に協議や提案が行える仕組み…。
http://www.janjan.jp/editor/0510/0510240215/1.php?PHPSESSID=c799c84b6fb264a98d950497c030b292

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 15:49:13
123>トップ企業といえども株式時価総額は欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。

ケケ中がサンプロのコメンテーターとかしてた頃には日本企業は欧米企業にくらべてROEが低いとか
逝ってたものだが、何時の間に逆のことを言うようになったのかね?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 10:05:08
時価総額とROEは全然違うよ

137 :教育基本法改悪:2006/05/05(金) 10:06:28

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。

国の行く末は子供達がどんな教育をされたかによって決まる。
間違った教育を受けた場合、もう、自力では元へ戻すことが出来なくなるのだ。
それが教育の恐ろしいところだ。
またバカをやって外国の軍隊に進駐してもらって正してもらうしかないだろう。
まぁそれまで、国民は散々苦しむだろうな。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 11:14:33
「メーカーであれば、研究開発費を削れば、数年間は必ずROEが向上します」

 しかし、5年、10年の期間で見れば、これはどうなるか。
「ROE信奉者がCEOや参謀につき、研究所まで売却してしまったために暗雲が垂れ込めているのが、コダックでありゼロックスだ」


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 04:50:16
俺、このスレ立てた人、マジ尊敬する。
先見の明があると思う。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 14:10:33
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。



141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 16:10:38
産業機械が人間の代わりに食糧や生活必需品を全て生産し、輸送することが
できるようになったら、人間は働かなくても生きていけるようになる。

そうしたら通貨を廃止することはできるよね。

○wiki
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage

誰か身近にいるプログラムできる人間にやらせたらいいし。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 01:04:12
小泉政権の最大の失政は、相続税の最高税率を70%から50%に下げたことである。
親がたまたま金持ちだった幸運な奴が、より多くのあぶく銭・あぶく不動産をもらえるようになり、
それを元手にさらに多くの利子所得・配当所得・不動産所得・事業所得を得ることが可能になり、
貧富の格差がさらに広がることになった。

本人の努力や才能により格差が広がるのはいいが、スタート時点での格差が
さらなる格差を生む構造は問題だろ。

人間が無気力になるのには2通りある。
努力しても報われない時と、努力しなくても報われる時だ。
相続税の最高税率の低さは上記2通りの無気力人間を生み出す原因になっている。

次期政権には最高税率を少なくとも元の70%に戻してもらいたい。
できれば100%にしてもらいたい。



143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 13:48:03
マスメディアは何故「田舎芝居」を報道しないのか?(木走日記 )
http://www.asyura2.com/0601/senkyo21/msg/608.html

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 19:11:03
出光興産って、上場する必要ないよな。アメリカ人に乗っ取られるために上場するようなもんだ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/08(月) 18:36:03
【外資参入】米著名投資家バフェット氏、日本企業買収に意欲[06/05/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147058874/

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 11:52:41
【日韓/経済】 M&Aを通じ日本進出戦略を、サムスン研が報告書 [05/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147590602/

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/19(金) 22:06:10
★ハゲタカ外資    日本資産 横領計画★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1125924533/

商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141356535/

民営化で外資に国民の資産が奪われるという大嘘2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125847626/

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/22(月) 18:09:57
質問ですが株式交換で企業買収する場合、被買収企業の株主総会で承認される必要はないのでしょうか?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/22(月) 18:41:43
>>148
既出ですが必用です。最低限の多数派工作ぐらいはできないとダメってことで。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/23(火) 16:27:18
【経済】外資の日本企業MA、含み益課税繰り延べ・政府が検討[06/05/23]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148369085/

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/25(木) 13:09:41
【さらば旧中央】PwCの新監査法人、旧青山系の監査5部・金融部中心に 事実上の分裂
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1148528733/
中央青山、所属会計士300人が移籍・PwC新設法人に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060525AT2D2402424052006.html

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/25(木) 14:04:06
思わぬ株高で一安心していたら、この冷や水だものな、

どっかの金持ちの陰謀か、

日本が世界を食ったれ、核ミサイル攻撃を受けない程度にw

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/11(日) 15:24:24
【日韓】韓国と日本の中小企業が共同で技術開発プロジェクトを進めて、中国製造業に対抗すべき [06/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149605523/

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 14:41:25
外資が資産を買えば侵略
日本人が買えばバブル

勘弁してくれ

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 22:36:00
【韓国】対日貿易赤字史上最大になるもよう〔08/13〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155459472/
【アイグォー】韓国の対日貿易赤字、過去最大になりそうニダ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155634367/

 現代経済研究院は、先日の報告書で
「対日貿易赤字を改善するためには、韓国企業も日本企業との戦略的提携や
買収・合併(M&A)などにより、日本市場攻略に乗り出すべき」と指摘している。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/14/20060814000001.html

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 22:38:26
>>154
だから、金で買えと言っているんだよ?わかる?
株で交換するなと言っている。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 22:46:30
>>156

実務知らず、現場知らず

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 22:58:28
経営者の仕事は株主の代理人として企業価値を高める事。
経営者の保身のために企業防衛を行う事があってはならない。
敵対的買収にあったときは第三者の目から見てどちらが
企業価値の上昇につながるかを判断する必要がある。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:19:18
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
皆さんもぜひ共闘してください。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about

ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立

http://worldforum.jp/information/2006/09.html
ユダヤ系金融企業ゴールドマンサックスが発表した
ブリックスレポートによりますと、
あと数十年で中国が世界一の経済大国になります。

アメリカや日本から好きなだけ最先端技術が流出(正確に言うと流用)してますから,、,,。

1970代(当時チェースマンハッタン銀行社長)デヴィッド・ロックフェラーが中国へ訪問して、
『今後10年で総額120兆円の投資をする』と決めたのです。 [中華人民共和国] 120兆円 ← ← ← [アメリカ ニューヨーク(別名ジューヨーク)ユダヤの巣窟]

あれだけ民衆のレベルが低い国が、何らかの支援なしに経済大国なんかなれっこないのですよ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 20:13:11
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ!!! 笑うしかないな

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 21:29:02
あげ

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 13:57:09
【経済政策】三角合併で買収目指す企業、上場義務化を・経団連要望…欧米企業の反発は必至 [06/10/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1161296440/

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 14:06:32
age

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 07:47:45
age

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 14:22:53

◎『 労働ダンピング −雇用の多様化の果てに 』岩波新書、2006年10月20日 
   中野 麻美( NPO派遣労働ネットワーク理事長、日本労働弁護団常任幹事 )

  〜(略)問題は増えた労働の質である。「食べていけない」「自立できない」
   「健康に生きられない」労働が増えることによって、いったい未来に
    何がもたらされるのだろうか。それは活力ある社会とはまったく
    似ても似つかない破綻ではないのだろうか。

 ・いま何が起きているのか ・「雇用の融解」が始まった  ・労働ダンピング 
 ・ダンピングの構造  ・非正規雇用化  ・値崩れの連鎖  ・労働は商品ではない 
 ・規制緩和が非正規雇用を襲う  ・働き方が変わる ・隠された差別を可視化する  
 ・性差別禁止からのアプローチ ・現実の壁に向かって ・契約形態を乗り越えて 

  付録 相談窓口一覧 
    ⇒ 日本司法支援センター(法テラス)、 都道府県労働局、 
      NPO派遣労働ネットワーク、 日本労働弁護団相談窓口


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 03:51:32
【経済政策】「三角合併」ルール決定難航・経団連、米産業界と綱引き…日米間経済問題の恐れも [06/10/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1162078916/

三角合併 経済界に波紋 
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm
 日米企業の株式時価総額を同業の大手で比較すると、電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が東芝の約18倍、
小売りのウォルマートはセブン&アイ・ホールディングスの約7倍に達する。株式を買収の対価に使える三角合併
を使えば、「大型買収がしやすくなる」(M&Aに詳しい藤縄憲一弁護士)ため、経済界の危機感は強い。



167 :またまた小選挙区制が悪事を:2006/11/16(木) 13:48:14

不公正な選挙制度、小選挙区制で出来た衆院でいよいよ教育基本法改悪案が可決される見込みとなった。

産めよ増やせよで老人の為に子供の乱造を奨励していたのは、実は、兵役人員の確保でもあったw
兵役に素直に従う国民の養成、それが今回の教育基本法改悪の目的だ。

小選挙区制の暴走が続くw
こんな制度に誰がした?


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 02:36:35
【M&A】外国株式を使った企業買収の解禁 「三角合併」の税制整備で大筋合意…政府税調
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163629445/

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 23:00:38
今現在、パワハラを上司に受けているので、訴訟準備のための証拠をかき集め中。
世の中には、正義に名を借りて陰険な事をしたくて仕方ない連中というのがいる。
非常に有難い。行く行くはその上司に、そういう連中の餌食になってもらう予定。




170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 11:29:03
売国売国w

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 16:07:35


【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164976103/

【反対は】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決【社民と共産だけ】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164979274/

外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1164979433/

外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1164981613/



172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 19:22:55
もう右左云々で叩き合っているレベルじゃねえなー

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 12:15:54
売国w

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 07:43:53
三角合併は買収ではなく合併の手段。合併には敵対的もクソもない。
セックスは相手の合意無くても可能(強姦)だが、結婚は両性の合意の基づくのと同じ。
まあ、結婚前に相手に伝えている情報が完全にウソであることは多々あるが。

結婚も合併もデュー・デリジェンスが大事ってことで。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 14:51:01
日本もニュージーランドみたいになるのかな。
オーストラリアに吸収合併の噂まであるニュージーランドみたいに。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 15:38:51
そう遠くない未来の日本の姿。

【国際】 大手スーパー、18歳未満入店禁止。移民系若者たちの暴行・万引き絶えず…仏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165637119/
【海外】フランス、移民選別受け入れ法案提出へ 昨秋の暴動受け
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139225180/
【ドイツ】外国人移民の偽装結婚防止のため、移住の際にドイツ語習得と年齢制限が条件に…EU各国も続々と移民制限へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163624466/
【フランス】欧州の移民政策が大きな壁に…「パリの暴動は欧州全体への警告だ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131281214/
【国際】移民規制強化法案を可決…フランス上下両院
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067510548/
【国際】イスラム過激派の国籍を剥奪 移民対策で強硬姿勢…フランス
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1029/10296/1029690039.html
【国際】オランダ新政権が発足 移民規制強化方針を表明
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1027/10273/1027345565.html
外国人指紋押捺義務化法が成立・欧州右派の移民規制に弾み=イタリア
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1026/10264/1026443293.html
【移民管理】不法移民阻止盛る、EU首脳会議で合意
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1024/10248/1024866295.html
移民排斥政党が第2党に・労働党は歴史的大敗=オランダ総選挙[020516]
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1021/10215/1021538084.html
【国際】オランダ地方選で移民反対政党が第一党に
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1015/10155/1015589670.html
<国際>英語試験と君主への忠誠を義務づけ=英国が移民に
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1013/10134/1013442905.html
【遅報】イギリスで移民大暴動!日本の将来を見れ!
http://piza.2ch.net/news2/kako/990/990999159.html

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 01:58:18
【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165632417/

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:13:04
【政策】三角合併の乱用防止税制、塩崎長官が異例の再考要求[12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1165810623/

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 14:21:43
実は、日本国は先進国のような顔をしているが。実質全時代的な工業国家にすぎないような
気がしてきた。中国や東南アジアにはアドバンテージがあるけれども。ヨーロッパやアメリカ
等に関してはアドバンテージなんてないんじゃないか?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:02:15
【経済】塩崎官房長官、三角合併の乱用防止税制の再考要求 経団連はその動きを批判する声明

1 :春デブリφ ★ :2006/12/11(月) 13:16:35 ID:???0
 塩崎恭久官房長官が財務省と経済産業省に対し、外国企業による日本企業の合併・買収(M&A)が
容易になる「三角合併」の税制について、より三角合併をやりやすくなる形に改めるよう要求している
ことが11日、明らかになった。
 政府、与党は実体のない海外のペーパーカンパニーを使って三角合併を行い、租税を回避することが
ないよう、乱用防止策を取る方針を固めているが、塩崎長官は、これに異議を唱え、規制を緩めるよう
求めたという。
 税制改正の大詰めの作業中に、官房長官が具体的な改正内容について、意見を述べるのは極めて異例だ。

 ペーパーカンパニーに対する規制には、米国政府や在日米国商工会議所が反対していた。日本経団連は同日、
「わが国の税制改正に外国勢力の介入を許すことにつながる憂慮すべき事態」と塩崎長官の動きを批判する
声明を発表した。

■ソース(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006121101000333

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165810595/l50

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 06:28:49
                         マスコミ
                           ↑(圧力&莫大な広告料収入)
        広告屋(電通)とタッグを組んで情報操作(タウンミーティングなど)
        ↑                 ↑
 派遣・在日サラ金・パチンコ←ヤクザ←自民党小泉安倍→大企業正社員温存
 ↓                        ↑(外資献金解禁)
 中小調達先・下請け叩き→大企業(経団連企業)収益増大→三角合併→外国人機関投資家(ユダヤ=アメリカ)
 ↑        ↑               ↑    ↑               ↓
 サビ残合法化・非正規雇用推進・偽装請負容認・法人税減税    郵政簡保(350兆円)・優良企業買収
           ↓                       ↓  
           少子化←現・将来世代へ負担押し付け(消費税等の増税)
           ↓        ↓ 
           年金(150兆円の積立)・財政破綻
           ↓
         ハゲタカファンドの餌(米国2009年度年金改革ベビーブーマー対策) 

構造改革・規制緩和・市場原理=自己責任(持たざるものは野垂れ死に)

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 08:13:40
三角合併は文字通り合併だから、ファンドみたいのが買収する気もないのに買収を
ほのめかせて株価を吊り上げ売り抜ける、というのとは根本的に異なる。
日本企業と合併して日本の市場に進出しようというもの。日本への投資なんだから
雇用などの面にも基本的にはプラス。
外資はすぐに撤収する、ということもあるが、撤収する際には逆に資産を買い叩けば
良い話。ソフトバンクのボーダンフォンの買収なんかもうちょっと買い叩けば良かった
のに。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 08:46:05
ルノーの傘下に入った日産社員が幸せなのかを考えてみよう

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 12:01:30
>>183
それはあのまま日産が破綻していた場合と比較しなくては意味が無い。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 21:42:35
株価、時価総額が圧倒的に違うのに、賛成してる奴はただの売国奴。

賛成してる奴はもっともらしい説明してるが、圧倒的に違う時価総額には触れないんだよなw

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 21:47:55
まっとうに金で買収するんだったらいいんだよ。
株を使って買い叩くようなやり方を認めるのは不健全。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 00:29:12
『毎日新聞』7月19日夕刊 
 米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代半ばにかけ、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るために、
当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者に対し秘密資金工作を実施、旧社会党の分裂を狙って59年以降、
同党右派を財政支援し、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。
 国務省が編さん、同日刊行した外交史料集に記された。編さんに携わった国務省担当者は共同通信に対し「日本政界
への秘密資金工作を米政府として公式に認めるのは初めてだ」と語った。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 07:35:22
>>185
時価総額の大小など紙の上の議論でしかない。
問題は時価総額の質。割安か割高かということ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 14:01:15
>>188

アホか?
また、論点ずらしの売国奴か?

買収に時価総額が関係ないと思ってるの?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 14:02:13
くたばれ経団連!

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 15:01:44

                       マスコミ→3S政策・特亜擁護日本叩き・日本人愚民化
        (圧力&莫大な広告料収入)↑                          ↓
    広告屋(電通)とタッグを組んで情報操作(記者クラブ・タウンミーティンなど)    ↓
        ↑                ↑                          ↓
派遣 在日サラ金・パチンコ←ヤクザ←自民統一小泉竹中安倍・公明創価→郵政骨抜き民営化
 ↓                       ↑献金再開(外資献金解禁)           ↓
中小調達先・下請け叩き→大企業(経団連・メガバンク)収益増大→三角合併解禁→外国人機関投資家
 ↑                  ↑       ↑                    (ユダヤ=アメリカ)
サビ残合法化・非正規雇用推進・偽装請負容認・法人税減税               ↓
           ↓                      ↓     優良企業買収・郵政簡保(350兆円)    
外国人移民←少子化←現・将来世代へ負担押し付け(消費税等の増税)   ↓
   ↓      ↓              ↓                    ↓
参政権付与  年金(150兆円の積立)・財政破綻(国債暴落等)         ↓
               ↓                               ↓
          ハゲタカファンドの餌→アメリカの財政赤字と貿易赤字埋め合わせ対策


構造改革・規制緩和・市場原理・自由主義・グローバリズム=自己責任(持たざるものは野垂れ死に)

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 06:55:24
>>188
時価総額の単純な大小で買収するアホなどおらん。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 16:44:07
>>192
お前理解力ないな。
問題は
買収しやすさ、されやすさの話だろ。



194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 17:04:38
三角合併は株主総会の承認が必要だからTOBと比べて敵対的な買収はしにくいと思うけど
それとも友好的な買収も問題なのか?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 17:29:03
まあ、小泉竹中のおかげで、その株主様が外国人、外資ファンドで半数近く占められてる一流企業が多いよ

買収にはプレミアがつくから株主総会では利益優先の外国人は買収に賛成だろうね。

日本企業を外資に売る準備は以前から進んでるんだよね。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 17:42:12
まあ、普通の株主は儲かればいいから、儲けさせれば友好的買収になるだろ。

その結果日本の一流企業がドンドン外資の傘下になり、日本は経済植民地になるだけ。日本人が頑張って働いてアメリカ等の本社の外国人経営者、株主が儲ける仕組みが出来上がるだけだよ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 17:45:39
簡単に言えば

アメリカ人→地主
日本人 →小作人

の世界になるだけ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 18:05:32
敵対的な買収というのは経営陣に対して敵対的という意味だよ
この場合経営陣によって買収対抗策がうたれるから買収に時間がかかるし
それだけ不確実性が増す事になる

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 19:32:14
>>197
「不在地主」の時代に逆戻りする。
地主様はアメリカ人。
日本には見渡す限り貧乏な小作人しかいなくなって、
格差は解消されるだろうw

200 :無血革命 ◆oFt2lAp5e6 :2006/12/19(火) 19:36:32
政治板 ★我々は子供達に日本国を残せるのか? で、待ってます
(日本国を日本人の子々孫々に、食べて行ける状態で残そうという活動)

金持ちと企業は、自分たちのわがままな権利を勝ち取るために代弁者
(国会議員)に対して資金と裏切り者から購入した?票を援助しています

☆私たちも全員で話し合って代弁者を選択して、
一人一人は貧しくとも少しずつ資金を出して、国政選挙で戦えば良いのです

★まともな立候補者がいないとか、まともな政党がないとか、
言うだけなら誰にでも出来ます★いなければ、こちらから探して祭り上げて、
ゼロから政党を作成できるよう努力する

さて問題です★小金を出し惜しんで、いくら大損しましたか?
★若者は正社員に成れずフリーター&ニート★
国の財産は公務員族に寄生虫され放題★国民の25%が貯金ゼロ★
ワーキングプーア★サラ金★いくら目減りさせるのか?
財産ゼロの私には関係ないが、抵抗できるうちに抵抗しないと、
追い詰められてからでは、何もできないでしょう★
10年前からでも良いので、いくら損したのか計算して見て下さい★
そして、これからも大衆側、大損政治が続くかぎり、
時間も財産も人権も目減りさせられます☆早く気づいてください

 
(携帯用ホームページfc2なので安全です)
携帯では入手困難な情報 goi
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/goi/

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 20:18:25
外資による買収の危険性なんてずいぶん前から言われてたのに
手を打ってない取締役が無能。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 21:35:19
というか株式交換を使った買収など現行法で可能。三角合併とは関係ない。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 22:00:26
>>189
時価総額の大小など関係ない。被買収企業が割安に放置されていれば時価総額の
小さな会社だって買うことは可能。

そもそも時価総額が小さい会社が買収の危機に晒されるなら世の中から上場する
中堅企業など消えてなくなっていなきゃおかしい。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:28:41
あなたが持ってた株の会社が突然、中国企業やロシア企業に買収されて消滅。
代わりに中国企業株、ロシア企業株あげますよ、って言われてもねえ。
そんな怪しい株要らんわ。
外資に買収されない会社の人気が高まるかもね。NTTとか。
(日本政府が1/3を持ってるから)

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 04:57:32
>>203
君の理論から言えば、アメリカ市場にくらべ、日本市場は株価が低いから、割安で買収シヤスイことになるね。

日本市場の中では適正価格でも、他の市場と比べたら日本市場は株価、時価総額ともに安いからね。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 05:15:02
市場が違えば適正価格も違うから、小さな市場の方が不利なんだよ。松坂や松井やイチロー、サッカーの中田を見ればわかるだろ。

大リーグ、セリエAが日本にいた時の年俸基準で彼らを雇えたら、ものすごい割安に感じるだろう。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 07:22:21
>>205
>日本市場は株価が低いから、割安
もうちょっと勉強してくれ。というか君が買い物をするときに割安だ、とか割高だ
と感じるのはその絶対額なのかwww

じゃあ君は夕食を何にするか、というときにラーメン屋の一杯のラーメンと
高級中華料理のコースのその絶対額でどっちがとくだ、と考えるのか?ww

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 11:43:01
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/s_guide/sg040526.htm

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 06:57:09
>>206
>市場が違えば適正価格も違うから
こんなことは絶対にあり得ない。もう少し株式市場について勉強してくれ。

会計制度の違いは適正価格についての判断に影響を与える可能性はあるが。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 16:55:24
日本市場とアメリカ市場に流れ込むお金の総額がどれだけ違うかわかってるのか?

価格形成の根本が違うだろ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 20:25:49
時価総額が関係ないとか言ってる奴って何なの?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 21:41:12
売国奴じゃね?

逆に時価総額のレベルが同じなら、反対されるような法律じゃないし。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 22:19:53
>>210
買収という個別企業同士の話を市場全体でするところにまず無理がある。
さらに、株価のバリュエーションの基本中の基本を何にも知らないから話が頓珍漢。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 01:19:59
>>213
例えば、シティバンクが日本市場で上場したとしよう。株価も時価総額も今のアメリカ市場の価格より低くなるのは目に見えている。
それでも市場の違いが関係ないとおもうの?

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 07:07:18
>>214
君、本当に何もわかってないね。同じ株が日本で安く買えてアメリカで高く売れる
なら誰でも大もうけできるだろうがww
シティは今東証に上場してないみたいだけど、外国銀行でいくつか上場しているから
それらの株価調べてNYでの株価と比べてごらんよ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/22(金) 07:13:31
214くらい何もわかっていないのもすがすがしいが、これでは頓珍漢になるのもいたし方ない。

まず、
1.現行証取法で株式交換を使った企業買収は可能だが、その手法による日本企業買収
はほとんど行われていない。
2.買収成功したからって必ず「合併」しなくてはならないわけではない。

よって、「三角合併」を使った敵対的買収などほとんど増えないだろう。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 05:52:21
ホワイトカラーエグゼンプションもいずれ子会社にした日本企業のホワイトカラーに無駄な金払いたくないから、アメリカの命令で導入するんだろうな。

日本企業はドンドン株主主義になってるね。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 05:59:32
派遣、残業代なし、で増えた利益は株主配当に。

気が付くと日本企業の株主の多くが外国人、外資に。
ほんと植民地のシステムになってるな

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 08:02:18
その上相続税が増税されたら金持ちは海外へ金を全部持って移住するから日本は貧乏に。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 23:20:05
>>217
アメリカの命令とかという問題じゃない。日本企業の多くは市場を海外に求め、
現地の企業などと競争している。外国企業がそのやり方でコストを落とすことに
成功しているなら、完全に取り入れるとまでは言わないが何らかの手立てが必要
なんだからしょうがないだろ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 09:58:34
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。



222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 10:01:43
日米企業の時価総額比較 (1ドル110円)

      日本企業時価総額   米国企業時価総額  時価総額の差(倍)
電気機器  A社 2兆4621億円   a社 35兆3760億円    14.4倍
生活用品  B社 1兆4677億円   b社 15兆6200億円    10.6倍
コンピューター C社 3兆7613億円  c社 31兆7867億円    8.5倍
食品     D社 8029億円     d社 5兆8641億円     7.3倍
製薬     E社 4兆1707億円   e社 29兆9321億円     7.2倍
銀行     F社 6兆2171億円    f社 26兆9357億円    4.3倍
自動車    G社 15兆0176億円  g社 2兆9854億円     0.2倍
(資料:2004年6月日経ビジネス)

ちなみに韓国のサムソン社は現在時価総額は約14兆円。
つまりサムソンならば三角合併で日本のどの電気メーカーも傘下に置けるという事。
ここには出てこないが、日本企業で一番狙われているのと言われているのは鉄鋼各社。
新日鉄以下すべてのメーカーが特にアジア系資本に狙われている。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 10:02:24
日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 10:26:28
小泉、安部ちゃんの日本企業を外資様の注文どおりに改造しようスケジュール

派遣法をどんどん緩和 → 会社全体に派遣が増えてコストダウン → さらに竹中政策で景気悪化 → 正社員が派遣社員に代わりさらに人件費カット

→ ここで安部ちゃんがホワイトカラーエグゼンプション導入 → 管理職の人件費までカットでコストダウン → コストダウンで得た利益は会社と株主がもらう

→ これで、株主が儲ける会社の出来上がり → 三角合併導入 → 外資が株主になってウハウハ



日本人を安いコストで働かせ、株主である外資にその分お金が入ってくる 日本経済植民地化計画 完成!!

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 15:30:56
ハゲタカが稼いだ金の主な行き先は、

アメリカの 退 職 公 務 員 年 金 基金です。

日本人はアメリカの公務員の老後のために、必死に構造改革を進めているんですね。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 11:57:45
 来年にも解禁 三角合併
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

外国企業による実質的な株式交換が日本でも解禁されれば、外国企業が
日本企業を狙うM&A旋風が吹き荒れる可能性もあり、日本企業にとっては脅威だ。
日本では株式市況の低迷もあり、トップ企業といえども株式時価総額は
欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。

イトーヨーカ堂の株式時価総額は米小売大手ウォルマート・ストアーズの14分の1、
松下電器産業は米電機大手ゼネラル・エレクトリックの10分の1にとどまる。
金融業界でも、三菱東京フィナンシャル・グループは米シティ・グループの4分の1だ。
また、石油業界に至っては、国内トップの新日本石油でも米メジャーの
エクソン・モービルの30分の1に過ぎない。

時価総額の大きい企業は、大型買収に伴う負担が小さく、無理なく買収に乗り出せる

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 21:49:14
でも、いくら俺らが危険を書き込んでもなんにもならないし、変わらない

動かないと始まらない

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 22:37:32
手始めに、ここにメールでもしますか。
http://www.iijnet.or.jp/cao/keizai1/opinion-shimon.html

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 11:49:25
いくら俺が三角合併関係ない、って言っても理解されない。
でも、まあいい。

とにかく、外資による敵対的買収は増えない。三角合併自体あまり利用されない制度となるだろう。


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 16:24:49
>>229
納得できる根拠を出してくれ。
そしたら理解してやる。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 09:45:34
>>230
何度も言ってるけどね。

1.三角合併と株式交換は関係ない。
2.現行証取法で株式交換を使った買収は可能。でも日本企業買収にこの手法が
使われたことはない。いろいろ理由はあるが一つには日本で証券の登録が必要な
ことで、これは三角合併導入後も変わらない。
2.買収した会社を合併しなければならない必然性はない。だから買収に成功
したからと言って三角合併しなきゃならん理由は何もない。

まあ、納得してくれんでも良いよ。どうせ後もう少し(5月だっけ)すれば
わかることだから。拍子抜け、っていうか何のためにこんな議論してたんだか
わからんようになるよ。


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 11:03:28
>>231
>1.三角合併と株式交換は関係ない。

おまえ、無理ありすぎ。株式交換を使って買収するために三角合併という方法が取れるように法整備したのに関係ないいて・・・

>2.買収した会社を合併しなければならない必然性はない。だから買収に成功
したからと言って三角合併しなきゃならん理由は何もない。

買収したいから、三角合併という方式とるんだよ。わかってる?


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 11:06:15
>>231

>2.現行証取法で株式交換を使った買収は可能。でも日本企業買収にこの手法が
使われたことはない。いろいろ理由はあるが一つには日本で証券の登録が必要な
ことで、これは三角合併導入後も変わらない。


これが本当なら、この会社法はまったく必要ないな。反対して、この法律取り消そうぜ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 11:07:16
ということで、
>>231は売国奴

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:16:23
>>232
まあせっかくレスしてくれたから一応反論するよ。でも君の反論自体反論になってないけどね。

>株式交換を使って買収するために三角合併
何度も言うけど買収=合併ではない。世界中の買収事例調べてみなよ。買収後に
必ず合併するとは限らんから。
株式交換を使った買収は今でもできる。

>買収したいから、三角合併という方式
上の説明と同じ。買収という行為と合併という行為は異なる。買収後、合併
するかどうかは個別に異なるので何とも言えん。

今の商法だって三角合併と同様の効果を持つ再編は事業譲渡を使えばできる。
株式交換は証取法上問題ない。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:47:05
ちなみに、

>株式交換を使って買収するために三角合併という方法が取れるように法整備した
ここが根本的な勘違いで、その勘違いの議論がなぜか広まってしまったが、
三角合併できるようにしたからと言って敵対的買収しやすくなる、ってことはないよ。



237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 18:31:39
2段階買収のブラフが増すんで、TOBしかけていろいろ遊ぶとか。
実際に合併事案は少ないだろうけどさ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 19:50:05
>>237
TOBかけていろいろ遊ぶのはファンド系だが、ファンド系には三角合併の選択肢は
ないと思ってよい。そもそもファンドが事業会社と合併してどうすんだ、って話。
ブラフにどうやって使えるのか教えて欲しい。

三角合併が2段階買収に使われるとしたら、最初のTOB成功の段階で上場廃止
が決まり、残りの株式買取のために三角合併の提案をする、ということはあり得る。
いずれにしたって最初のTOBが成功してなきゃ話にならんし、最初のTOBは今回の商法改正
とは何ら関係ない。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 20:13:25
まじめに合併するとしたらストラテジックバイヤーに決まってるでしょ。
株式公開しているファンド運用会社なんてそんなないでしょ。
もちょっと、ふいんきをつかもうよ。
対価の柔軟化が施行されても、MA環境に何ら変化はございません、というつもり?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 10:43:12
>>239
だから買収は証取法の問題で株式交換可能な状況なんだから「買収」には何の変化もない。
合併は選択肢の一つに過ぎないし、そこで株式交換使えようがなんだろうが、その前の
段階のTOBで株式交換使えなきゃ敵対的買収には何の影響もない。
証取法が株式交換禁じていないのに使えないのは証券の登録の問題があるから。
そしてこれは三角合併導入後も全く変わりない。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 11:01:13
はじめ、若者がフリーターになり、安給料になったが、私はフリーターじゃないので声を上げなかった。
つぎに、青年が派遣社員になり、安給料になったが、私は派遣社員じゃないので声を上げなかった。
そして管理職社員の残業代がなくなって、安給料になるとき、私のために声をあげてくれる人はもう誰もいなかった。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 11:02:39
>>240

だったらこの法律自体無駄だな。

そんな無駄な法律を一年延ばしただけで外資が文句を言ってきたのは何でだろうね。売国奴君。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 17:52:20
珍説が披露されているスレはここですか?

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070103AT2C0200A02012007.html
彼らは予算を使い切らなきゃならないから大変ですよ。
予算の余った自治体が3月に慌てて無駄な道路工事を始めるようなことが、
経済界でも起きますよ。
優良な日本企業が無駄に売り飛ばされるような事態だけは避けたいです。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 21:17:43
>>242
話は簡単。国際的な企業再編に際して、会社を統合させる法律が日本になかったから。
「買収」とは直接の関係はない。



245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 21:19:30
>>242
逆に三角合併を使ってどう「敵対的買収」ができるのかスキームを書いて教えてくれ。
まあ、君みたいな低脳には無理だと思うけどね。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 01:25:47
>>244

普通に現金で株式買い占めても実質的実質的統合ででしょ。なんで株式交換でなければできないの?

>>245

質問に質問で返すアホはあなたです。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 01:40:14
>>245
別に敵対的である必要もないんだよね。次に日本が不景気に陥ったときにどんどん買収していけばいいだけ。
この前の不景気時に、土地、金融機関など日本経済の中心的存在が次々に外資の手に渡ったし。

資源のない日本が技術力のある会社を売り払ったら何が残るんだろ?

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 01:43:20
まじめに働く労働力が残るよ。奴隷としては最適。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 01:45:01
>>248
現状で派遣、期間工を奴隷扱いして、不良品リコール続出なんだから。それを締め付けたら
南米アフリカ化するだけでねぇか?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 18:41:53
しかし基本的に時価総額が違いすぎる日本企業と外国企業では勝負にならんのになあ。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 21:58:12
外国企業だって簡単に日本企業を買収することはないと思うよ。
日本企業みたいにROEが低い企業を買収して本体のROEを下げたら株主に怒られるから。
買収していきなりリストラ、資産・事業売却なんてやったら叩かれるだろうし。
まあ日本の企業は資本効率が悪いから外資なら簡単に改善できるんだろうけどね。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 22:58:04
白人が日本人に叩かれるのを気にするとでも?

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:04:49
>>246
だから現金にしろ株式交換にしろ国境を越えた企業再編に対応した法律が日本に
無かった。それだけの話。
それから244と245は俺だからね。勇み足だねw

>>251
既に日本企業の株は割高だから買収してリストラの効果も薄い。
自社株買いを盛んにやっているから資本効率も改善されてきた。
今はありとあらゆる指標が日本企業の買収は困難と出ている。
逆に体力つけた日本企業が外国企業を買いまくっているのが現状

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 04:23:59
>>253

企業再編の法律がないってなに?

単に株式買い占めればいいだけじゃん。現に以前から外資の日本企業TOBは実際にあるんだし。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 08:48:34
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 13:13:16
何か、主要企業の外国人株主比率がどんどん上がってきている
のが不気味だな。カナダみたいになるのかな。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 13:26:54
>>256
> カナダみたいになるのかな。

詳しく

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 23:43:00
>>254
君には「買収」と「合併」の違いを百万回説明してもわからなそうだねw

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 04:08:40
現在でも、現金使えば三角合併できるよ。株式交換ではできないだけ。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 04:15:00
 来年にも解禁 三角合併
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

外国企業による実質的な株式交換が日本でも解禁されれば、外国企業が
日本企業を狙うM&A旋風が吹き荒れる可能性もあり、日本企業にとっては脅威だ。
日本では株式市況の低迷もあり、トップ企業といえども株式時価総額は
欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。

イトーヨーカ堂の株式時価総額は米小売大手ウォルマート・ストアーズの14分の1、
松下電器産業は米電機大手ゼネラル・エレクトリックの10分の1にとどまる。
金融業界でも、三菱東京フィナンシャル・グループは米シティ・グループの4分の1だ。
また、石油業界に至っては、国内トップの新日本石油でも米メジャーの
エクソン・モービルの30分の1に過ぎない。

時価総額の大きい企業は、大型買収に伴う負担が小さく、無理なく買収に乗り出せる。
リストラで経営体質が改善したうえ株価が割安な企業は、常に買収の対象になりうる。
35 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2006/12/31(日) 00:37:16 ID:aKck3Fmt


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 04:33:36
賛成派も反対派も勉強不足。

まず、以前は株式交換が認められていたのは日本企業の株式だけ。上で嘘を書いている賛成派がいるが、外国株での株式交換など認められていないし、実際行われたことはない。
反対派はもっと勉強するように。


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 09:40:33
>>258
外資の子会社との合併は現在でもできるよ。売国奴君。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 12:21:57
>>261
外国株の株式交換を禁止しているのは証取法の何条だ?
君こそ勉強不足。
外資だってできるが、そのためには日本の市場での証券の登録が必要だから手続き
が煩雑なだけ。そしてそれは三角合併導入後も変わらん。


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 12:56:37
>>263
じゃあ、どこに外国株での株式交換を認めている条文があるんだよ。


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 14:45:11
>>264
お前の妄想の中の国では、して良いことが法律で列挙されているのかw

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:40:00
>>265

おまえ、馬鹿だろ。日本市場において特別明記しない限り、株式といったら日本株をさすんだよ。
お前みたいな馬鹿はコンビ二でお金を払えといわれたらドルで払うんだろうな。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:51:34
外国企業はこれまで、日本企業と直接株式を交換して合併することができず、多額な資金が必要な買収しかなかった。
三角合併では、まず日本に100%子会社を設立したうえで、子会社(存続会社)と日本企業(消滅会社)が合併し、日本企業の株主には合併対価として外国企業(親会社)の株式を渡す仕組みだ。結果的に、外国企業が日本企業を株式交換によって吸収合併できる手立てが整う。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:53:50
>>267
合併させないようにするにはどうすればいいの?

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:58:59
 現行商法上は、合併、会社分割、株式交換、株式移転に際して、消滅会社の株主、分割会社またはその株主、完全子会社となる会社の株主に対して交付される財産は、
原則として、存続会社、承継会社、完全親会社となる会社または組織再編行為により設立される会社の株式に限定されることを前提として、各規定が設けられています。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 17:06:13
>>268
原則的には株価を割安にしない、ということだが、日本企業は技術力を持っているから、株価が割安ではなくても戦略的に買収される可能性は十分ある。
その場合、時価総額から言って防ぐ手立てはない。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 17:16:48
この株式交換という手法は、A社がB社をのっとろうとする場合、A社の株式をあらたに発行してB社にわたし、かわりにB社の株式をうけとり(株式交換)、B社をA社の一部に経営統合してしまうという手法である。
現金を用意せずに、大資本がかんたんに小資本をのみこむ手段として、アメリカではやっている。
 のっとる方も、のっとられる側も、職場の労働者には人員削減や賃下げ、遠隔地配転など過酷な「合理化」がしいられる。手っとり早く資本規模を拡大し、労働者への搾取・収奪をつよめる独占集中の手段としてあみだされた。
 来年解禁されても、外資が日本資本と直接に株式交換することはひきつづきみとめられない。ただ、外資が日本法人をつくり、その日本法人と相手社との株式交換が来年度から解禁となったのである。
日本法人をあいだに一枚かませたものではあるが、外資による日本資本の乗っ取りにちがいはない。いわゆる「三角合併」といわれるものである。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 17:19:17
株式交換は米国の要求
 株式交換は、もともとはアメリカ政府が毎年、日本への規制改革要求として発表している「年次改革要望書」にもりこまれていた。アメリカの要求を具体化して九九年に解禁されたが、当初は、日本資本に限定されていた。
アメリカ政府は、その後の「年次改革要望書」で外資にも解禁するようもとめ、小泉政府は会社法の改定で今年から解禁することにした。
 その矢先、株式交換を多用したライブドア事件がおこり、昨年三月、外資乗っ取りへの危機感から施行は一年のばされた。のっとり防止策をつくるための時間稼ぎであった。
アメリカにとってよけいなことをしでかしたライブドアは、そのために粛清された。
 この一年延期にたいしては、アメリカ政府が直後の日米規制改革協議で、外資による日本資本の買収を容易にする手段の確保が「きわめて重要だ」とし、買収関連法の改正を加速するようせまった。
さらに日本資本の買収防衛策にたいして「経営陣の保身を目的としたものであってはならない」と、無駄な抵抗をするなと釘をさしたのである

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 17:40:06
>>270
要するに防ぎようがないと言うこと?


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 03:34:49
    .\          .   /
    .  \      .  /
   .  日本\(^o^)/オワタ
            ‖   
            ‖
          /.\                  
        /  .  \
        \  .  /


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 07:52:14
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。



276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 09:33:36
>>266
証券取引法第2条第1項(有価証券の定義)
9号
外国又は外国法人の発行する証券又は証書で第一号から第六号まで又は前三号の証券又は証書の性質を有するもの

馬鹿はお前だ。引っ込め。いい加減なことばかり言うのは他の奴にも迷惑だ。


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 09:39:33
>>270
LBOという手法が確立している現在の金融市場においては、株式市場の絶対額
よりも根本的に投資が見合うものかどうか、投資先(買収先)が割安かどうか、
が判断される。
いくら時価総額の大きい企業でも、戦略的必要性が低いのに割高企業を買収
すれば、それは自らがLBOなどによって買収の危機に晒されることを意味する。
よって日本企業が割高である限り、無理な買収は仕掛けられない。
または、仮に割高であったにも関わらず買収されたとしたら、それは既存の
日本の株主に想定されるよりも多くのキャッシュが入ることを意味し、その
キャッシュで割安外国企業を買えば良いのである。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 09:43:12
このサイトの投資法は読むだけでも価値がある
http://atkabu.client.jp/

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 11:55:28
>>277
それはただの正論。技術の育たない国、たとえばアメリカや中国から見たら技術は買うしかない。日本企業が割安でなくても買われる可能性は十分ある。
特に中国など国策で日本技術を買いにきてもおかしくない。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 12:03:22
>>276

相変わらず馬鹿だなお前は。株式交換が記述されているのは証取じゃなく会社法。この会社法はもちろん日本の会社に適用される法律であって、外国企業には関係ない。
よって、株式交換も日本にある企業同士というのが前提。だから外国企業との株式交換は今までできなかったんだよ。

わかったか?お馬鹿さん。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 13:15:05
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 20:48:06
>>280
徹底的な馬鹿はお前。
会社法に何が書かれていようが、公開企業の「買収」となれば、証取法のTOBのルール
が適用されるんだよww
もうお笑いを通り越しているぞwww

根本的に「合併」と「買収」の違いがわかっていないから馬鹿なことばかり書くんだよな。
そうだよ、お前の言うとおり、「合併」に外国会社の株式を交換することは
できなかったよ(できなかったというより明文による解釈がなかったと言う方が正しい)。
「合併」な、「合併」。
百万回言わないとわからんようだな。で、「買収」に外国株式を使うことは
問題なかったの。ただ日本の当局に証券の届け出が必要だったの、というか
今も必要。公開会社に敵対的買収を仕掛けようとすれば証取法が問題となるの。
「三角合併」は買収が成功した後の話。しかも買収成功したからと言って、
「三角合併」しなくちゃならんわけではない。そのまま過半数の株を握って
上場を維持することも選択肢の一つ。その場合は会社法関係ない。

わかったか、大馬鹿野郎www

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 21:08:04
>>282

馬鹿はお前。三角合併の仕組み本当にわかっているのか?子会社が日本企業と合併するから三角合併なんだよ。子会社が日本企業を買収するのはただの買収で三角合併じゃないんだよ。あほが。





284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 21:41:04
>>283

あと、買収でも外国株での株式交換はできないんだよ。届出が必要とか言うのはお前の思い込み。あほが。
確かにできないとはどこにも書かれていないが、ほかのさまざまな解釈から、できないというのが市場での一般認識。
だからこそ、三角合併の会社法作ったんだろうが。アホ。手続きだけの問題なら手続き簡素化すればいいだけだろうが。何で会社法いじるのか理解できないだろ。

ちゃんと勉強しろアホ君

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 22:10:47
訂正

>>282

あと、買収でも外国株での株式交換はできないんだよ。届出が必要とか言うのはお前の思い込み。あほが。
確かにできないとはどこにも書かれていないが、ほかのさまざまな解釈から、できないというのが市場での一般認識。
だからこそ、三角合併の会社法作ったんだろうが。アホ。手続きだけの問題なら手続き簡素化すればいいだけだろうが。何で会社法いじるのか理解できないだろ。

ちゃんと勉強しろアホ君

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 22:14:12
>>282

もうひとつ馬鹿な君に」教えてあげよう。

株式交換というのは主に商法、会社法で使われる言葉でTOBで株式交換というのは意味が通じないし。ありえないんだよ。
TOBの場合対価として株価で支払うと書くのが正しい。

わかったか、アホ君

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 22:32:33
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。




288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 13:05:12
【売国】 三角合併の解禁 【亡国】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165820490/122-123
122 :名無しさん@3周年 :2007/01/07(日) 00:02:47 ID:pynYDHa6

  2006/12/26(火)
  株式会社「日本」、安く売ります
  http://drmccoy.blog39.fc2.com/blog-entry-32.html

  2007年01月06日
  【必読】三角合併についての論考
  http://tech.heteml.jp/2007/01/post_895.html

123 :名無しさん@3周年 :2007/01/07(日) 00:36:19 ID:w9qBQAzO
  >>122

  >米国企業を三角合併で買収しようと希望する日本企業には、
  >自社の財務状態を米国の一般会計原則に従って再計算して開示することが必要となる。
  >しかし、同様に日本企業を買収する米国企業には、三角合併の解禁後でさえも、
  >自社の財務状態を日本の一般会計原則に従って再計算する義務は生じないことになる。

  この部分だけみても、いかに日本がお粗末な体制で法改正を急いだかが分かりますね。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 22:45:48
>>286
たまには正確なことも言うんだな。
そうだよ。買収の場合は株式を対価として交付するんだよ。そうだそうだ。

でも
>確かにできないとはどこにも書かれていないが、ほかのさまざまな解釈から、できないというのが市場での一般認識。
こんな一般常識はないなあ。商事法務とか隅から隅まで読んでみなよ。

それから君が「買収」と「合併」をごっちゃにして議論しているのは読む人が
読めばわかるから。
第一、会社法で合併をいじったからといってどうして敵対的「買収」」がしやすく
なるんだよ。説明してみろよ。
底の浅さがばれないうちに消えた方がいいぞwww



290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 01:20:35
【国際】日本企業の買収、アジア勢が躍進…トムソン調査[01/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1168322582/


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 10:39:39
>>289

お前もう少し勉強しろ。外国企業との直接的な株式交換はできないという解釈が一般的なんだよ。お前の言っているのはただの屁理屈。どこにもそう書いてないじゃーんっていう子供と同じ。

経営陣が反対していても、株主の同意を得られれば結果的には敵対的買収ができるんだよ。今に日本市場にいる外国人株主の比率考えればわかるだろ。外国人といっても実際はファンド系や、それに似たようなやつらだから、儲けさえ出れば賛成するのは目に見えてるだろ。


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 10:50:09
【国際】日本企業の買収、アジア勢が躍進…トムソン調査[01/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1168322582/


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:30:08
>>291
どんなに言い張ったところで、お前が266で「日本市場において特別明記しない限り、
株式といったら日本株をさす」という醜態を晒したことは消えないのだよ。

>経営陣が反対していても、株主の同意を得られれば結果的には敵対的買収が
>できるんだよ。今に日本市場にいる外国人株主の比率考えればわかるだろ。
>外国人といっても実際はファンド系や、それに似たようなやつらだから、
>儲けさえ出れば賛成するのは目に見えてるだろ。

で、その敵対的買収を仕掛けようとするときにまず適用される法律は何だ?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:59:30
2002年3月22日、ロックフェラー家から国連総会に送られました。
「新世界のためのアジェンダ」と名づけられたその青写真とは次のようなものです。

 ■中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解。
 ■バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される。
 ■すべての宗教は世界的規模で崩壊する。すべての宗教は禁止される。
 ■国連は臨時単一政府を樹立する。
 ■新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、その
   他の世界も無政府、無秩序状態に陥る。
 ■新しい政府機構は14万4千人のエリート官僚と、600万人プラスアルファの役人が支配
   する。
 ■新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。その後、経済システムは復
   活し、インフラストラクチャーは再建される。疾病と病気は消滅し、年をとること自体がなく
   なる。一つの新しい復元された人間の家族が徐々に地球をパラダイスの状態にする。


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 09:32:04
>>293

確かに書き方が悪かったのは認める。だが、日本市場において株式交換といったら、日本株が前提なのは事実。外国株の株式交換はできなかったというのも事実。
外国株との株式交換ができるといった君が間違っているのが事実だろ。

敵対買収を経営陣が反対している状態での買収とすれば、やり方はいくつかあるだろ。それによって適用される法律は違う。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 09:35:33
すでに外資系ファンドが過半数を押さえている企業や
もう少しで押さえられるような企業が日本には多いからねえ。
そういう場合は幾つかのファンドを説得するだけで買収は容易に出来るはずだよ。
ただ問題は拙速に解禁に走った為に税制面でかなり問題があるということ。
しかしいずれにしても5月からは解禁されるのだから待った無しと言う事になるね。

尚株主の合意を得る為の決議は特殊決議が求められる(任意)ようになるべきとされているが
参考までに特殊決議について触れておきます。
特殊決議(会社法309条3項)とは定足数に制限はなく、「議決権を行使可能な株主」の過半数
(議決権の過半数ではない)と「議決権を行使可能な株主」の議決権の3分の2以上の条件を
表決数に設ける決議。

だから日本の技術が喉から手が出るくらい欲しい外国企業がある限り
外資系ファンドの動きでその日本企業の命運が左右されると言っても過言ではないのだとさ。
日本市場に関わる証券会社のM&A部門は今水面下で盛んに動いているよ。
5月以降にならないと表面化はしてこないだろうけどね。
それまでは深く静かに進んでいくわけだね

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 21:29:29
>>295
まず第一に、敵対的買収は大まかに言えば、「プロキシー・ファイト」か「TOB」
の手法をとらなければできない。前者は会社法の範疇だが、それこそ日本で実例
がない。それにそもそもどんなに良い提案を持っていったところで株主に納得
してもらうためには、やはりある程度のエクイティを押さえないと話すら聞いて
もらえない。
296の言うように外資が過半数の株式を押さえている日本企業も多いが、外資株主
は日本の株主よりも相当シビアである。
「TOB」なら、単純に買取価格が市場の価格よりも高ければ応じる可能性が高い。
でもプロキシーとなると、下手に買収に賛成すれば、自分が持っている対象企業
の株価が大幅下落しかねない。

したがってやはり「TOB」が基本となり、会社法ではなく証取法でなければ
買収は語れない。

ちなみに経済産業省が出している企業価値研究会の報告書でもきちんと整理
されているからそのくらい読めよ。

ttp://www.meti.go.jp/press/20050527005/3-houkokusho-honntai-set.pdf

ここでは「三角合併」は友好的M&Aに用いられる、とまで言い切ってるぞw
さらに27ページで、TOBの対価は現金でも株式でもかまわない、となっているw
ただし株式対価のTOBは、株式の有利発行につながる恐れがある、とされている。

もう後は、企業価値研究会の報告書でも読んで勉強してくれ。
以上

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 10:25:29
実力とは関係なく、株価の高い株式を多数持っている会社が、
株価の低い株式を少数持っている会社を株式交換でいとも簡単に買収できるということ。

アメリカの株価は日本の約10倍と言われている。

株式交換での買収は、アメリカ企業が圧倒的に有利で、
よく言われる例ですが、潰れかけのGMでも、優良企業トヨタを買収できるとのことだ。
日本企業がアメリカ企業に買収されるのは、現状を見る限り必然といえる。

さて、さて、グローバル市場原理経済が、進んでいくと、どうなるだろうか?人々の生活は、どうなるだろうか?


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 14:43:01
    ______
      /  \    /\   小泉さんは構造改革で新しい道のりを
    /  し (>)  (<)\  指し示したんだよ・・・。
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 構造改革は20年前のカルト理論
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 
.   構造改革はアメリカで流行したカビ臭いカルト理論
.   構造改革を採用した国は貧乏化へ一直線
.   アメリカは自国内政ではアンチ構造改革、保護関税、積極財政主義
.   アメリカは他国に構造改革を強制し、グローバル企業の他国資産収奪を支援
.   構造改革は、グローバル企業による他国民収奪の道具として機能


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 20:51:25
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/41506/diary.html
ゴールドマン・サックス証券 インサイダー疑惑!?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/16(火) 13:46:10
不二家−ゴールドマン・サックスの件
http://tech.heteml.jp/2007/01/post_899.html
  



302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 16:41:21
どう考えても、ホワイトカラーエグゼンプションと三角合併解禁、外国企業からの政治献金解禁はセットです

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 16:46:55

ユダヤ人が登場するスレですか?


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 16:49:16
内からと外からの乗っ取りが始まりつつある
なんとかしないと

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 23:18:53
>>304
日本企業による外国企業買収の方がはるかに件数も金額も多いんだが。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 00:06:36
>>304
もうどうにもならん。
未だに大多数のマゾ馬鹿国民は何も気付いていないし、第一、マスゴミ、経済界
政治、行政が売国集団だからどうにもならん。
改正商法の危険性については二年前から散々ここでw言ってきたのに声が小さすぎて
無駄だったようだ。
正直脱力感しかない。
>>305
今年の後半以降どうなることやら。
現時点で日本企業の株式を外国人株主が過半数を占めているということは
珍しくなくなっている。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 18:43:35
>>306
外国人株主が過半数占めているからってどうだって言うんだよ。買収しようとすれば
結局TOBかけて今の株価より高い買収金額を示さなきゃ成功しないぜ。


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:31:20
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1170339087/

外資様というのはこんな連中。
外資が入り込むことが日本の会社の利益になるとか、
寝言言ってる奴は目を覚ませ。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 04:01:36
●三角合併の解禁に消極的だった自民党に対して、積極的だった民主党について・・・


自民、「会社法案」了承を見送る・強まる外資警戒論 (05/03/10 日経)
 自民党は法務部会・商法小委員会の合同会議を開き、外国株式を対価にした企業合併などを
認める「会社法案」の了承を見送った。「外資による買収を促すことは否定できない。米国の経済界は、
そこを見ている」(古屋圭司氏)「外資に乗っ取られる法制は慎重に議論すべきだ」(岩崎忠夫氏)。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050310AT1E0900R09032005.html

【行政】M&A規定施行は1年延期 自民、会社法案で修正検討 ライブドア問題受け [05/03/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110471692/

【金融】外国株式対価の合併、1年凍結・会社法案で自民部会 [05/03/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110542422/

【金融】外資の日本企業買収を容易に・米が法改正加速を要求 [05/03/11]
 米政府は10日にワシントンで開いた日米規制改革協議で、外国企業による日本企業の買収を
容易にする手段の確保が「極めて重要だ」とし、買収関連法の改正を加速するよう強く求めた。
 自民党は11日の法務部会で、今国会へ提出を予定している会社法案のうち、外国株式を対価に
した企業合併の解禁時期を当初予定の2006年4月から07年4月に1年延長することを決めた。
こうした米側の要求に逆行する動きに、ブッシュ政権が強い不満を示すのは必至になった。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110542599/

【政治】敵対的買収に対抗策 会社法案を閣議決定 [05/03/18]
 政府は18日午前の閣議で、外国株を対価にした外資による企業の合併・買収(M&A)への
対抗策整備や「一円起業」の恒久化などを盛り込んだ会社法案を決定した。
 同法案には、M&Aを容易にする規定が盛り込まれているが、ライブドアのニッポン放送株
取得問題を受け、自民党内で外資の敵対的買収への警戒論が噴出。M&Aを容易にする
規定の施行は1年遅らせて2007年、それ以外は06年施行とした。政府は今国会の成立を目指す。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111106334/


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 04:02:35
「三角合併」1年凍結 空白の3か月懸念 会社法 海外から強い反発も [05/03/12]

 政府・自民党が11日、2006年4月の施行を目指す会社法のうち、外国企業が日本の
子会社を通じて株式交換で日本企業を吸収合併する「三角合併」の解禁部分について
施行を1年凍結することを決めたのは、外国企業による買収に対して日本企業に防衛策を
整えさせる一定の猶予期間を与えるためだ。ただ、三角合併は「対日直接投資」を促進
させる政策の柱だっただけに、海外からの強い反発も予想される。

 同日の自民党法務部会・商法小委員会合同会議の終了後、塩崎恭久・自民党商法
小委員長は「仮に4月に施行となると、6月の株主総会との間に空白期間が生じる。
(三角合併の解禁を)1年延期すれば、どの企業も(防衛策の)対応ができる」と凍結理由を述べた。

 会社法は、M&Aについて、三角合併の解禁による「攻め」も容認するほか、多彩な
防衛策を可能とする「守り」も盛り込むのが特徴だ。しかし、企業が防衛策を導入する場合、
株主総会で定款変更などをする必要がある。会社法は2006年4月の施行を目指すが、
3月期決算の企業の株主総会は通常6月だけに、法施行と株主総会の間の「空白の
3か月」ができる。このため、「攻め」だけが解禁され、防衛策が講じられない懸念が出ていた。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050312mh04.htm

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 04:03:20
【国際】日本の投資環境批判、外資M&A促す…米貿易障壁報告 [05/04/01]
 米通商代表部(USTR)は30日発表した「外国貿易障壁報告」2005年版で、日本の投資環境について
「世界第2位の経済大国にもかかわらず、主要先進国で最も対内直接投資が少ない」と厳しく指摘し、
外国資本による合併・買収(M&A)の促進に向けた法整備や規制改革を進めるよう強く求めた。

 報告は「他の先進国では対内直接投資の80%をM&Aが占める」とし、日本の投資環境の悪さを批判した。
外資によるM&Aが難しい背景として 
〈1〉外国投資家に対する保守的な態度
〈2〉金融面の透明性と情報開示の欠如
〈3〉経営手法の違い
〈4〉専門の弁護士、会計士などの不足 を挙げた。

その上で、日本が外資を呼び込むためには、外資による日本企業のM&Aが避けて通れないとの見方を強調した。

米国が日本市場での国際的なM&Aの環境整備に熱心な理由について、報告は「対日投資の少なさが
日本市場の輸入拡大を妨げる働きをしている」ためだと分析し、日本の内需拡大が大きな目的であることを強調した。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1112326828/

【政治】民主、会社法案の修正案 外国株対価のM&A凍結解除要求 [05/04/03]
 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を2007年まで1年間凍結したが、
この規定の解除を要求。5日にも与党に提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対すると
ともに、独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成したもので、政府案について
「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める
理由に関しては 「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)先送り
すべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112479896/


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 12:50:49
三角合併については、民主党は愚か、社民党までもが賛成してました。

2005年4月8日(金)「しんぶん赤旗」
●株主訴訟 厳しい要件 会社法改定案を批判 審議入りで佐々木議員
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-08/02_04.html
●「消費税の扱い考えます」 民主党 経団連と政策懇談会
>日本経団連側からは「七日審議入りした会社法(改正案)はそのまま早期成立させてほしい」
>民主党側は「会社法については民主党内の議論を踏まえた重みある要望だ」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-08/02_03.html

●あずさ監査法人 企業会計の最新情報 会社法成立 (平成17年6月29日)
今国会に提出された会社法案が6月29日、参議院本会議で自民、民主、公明各党の
賛成多数で可決、成立しました。来春の施行が見込まれています。28日に行われた
参議院法務委員会では、原案通り可決した上で、全16項にわたる帯決議が採択されました。
http://www.azsa.or.jp/b_info/acn/200507/acn_200507_04.html

2006年1月23日(月)「しんぶん赤旗」 
●ライブドア・耐震偽装問題 小泉政治全体が問われる 民放番組 小池政策委員長が指摘
 外国企業が日本企業を買収しやすくする新会社法に関連し「ハゲタカファンド」に日本が狙われるとの
田原氏の問いに、小池氏は「その傾向が強まっている。米通商代表部が毎年規制緩和要求を出し、
数年後にM&A(企業合併・買収)を進める会社法『改正』や郵政民営化が実現している」とのべ、
今国会提出の医療「改革」法案は米保険会社が狙いをつけている部分だと指摘しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-01-23/2006012304_02_0.html

2006年7月30日(日)「しんぶん赤旗」
●シリーズ 大企業応援政治を洗う ここが知りたい特集
企業大再編で何が? リストラで高収益、巨大グループ化
自民・民主・公明が推進
▼05年
 会社法 自民、公明、民主、社民が賛成。日本共産党が反対
持ち株会社と連結納税制度  会社分割制度  株式交換・移転制度と三角合併
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-30/ftp2006073025_01_0.html

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 21:30:06
まともなのは共産党だけというご時勢ww

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 22:07:59
自分たちの飯の種売ったら、奴隷になるだけなのにな。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 01:26:18
>>309
すでに消極的意見の粛清を終えている自民党

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 15:06:06
tes

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:03:08
NHK土曜ドラマ・[新]ハゲタカ

「日本を買い叩け!金に踊らされたのは誰か」

ハゲタカ(新番組)◇外資ファンドによる日本企業の買収ビジネスをめぐる人間模様を描く。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:04:27
宣伝したって見ねーからw

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:40:03
>>317
面白くないじゃないか

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:31:02
最近、日本企業買収されて無いじゃん。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 23:04:26
サッポロビールTOBについて、甘利経産相「過去に『グリーンメーラー』的動きも」
http://bb.goo.ne.jp/contents/FJTFNN/FJTFNN200702200070/

これ、何かに利用できないかな。
ライブドア事件の時みたく。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:38:33
19:30 NHK クローズアップ現代

▽相次ぐ買収・合併  ▽会社は今

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:21:18
日本人5600万人いる労働者は労働者奴隷化計画 WCE,派遣、偽装派遣、過労死自己責任
だれが要求しているのか理解していません、経団連御手洗、安倍首相、が要求している?
メディアもアメリカの要求位までは報道してます、下記URLは本当の黒幕がユダ財閥と分かる
良い内容です、この事を5600万人いる労働者が良く理解していないと宗教信者と同じで
マスメディアや国政に煽動されかねません、ネットで情報の共有化が最優先です。

http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:09:33
307 :名無しさん@七周年:2007/02/24(土) 21:48:55 ID:7QwvUqJW0
自民党政策

・全国的リストラ(雇用剥奪)推進
・派遣法の大幅緩和 
・外国人単純労働者受け入れ禁止要綱削除
・ホワイトエグゼプションの選挙後導入予定
・裁量労働の合法化など労働ビックバン推進
・労働基準監督署の機能弱体化
・雇用者の健康管理義務削除
・労災対象からの除外(過労死合法化)
・移民政策推進(日本人の結婚や出産を否定)
・時価会計導入
・不良債権処理強行&中小企業切捨て策(外資ビジネス活性化&失業者大量発生)
・外資系企業の献金を解禁(法改正)
・株式持ち合い解消(外資買収促進)
・定率減税廃止 
・母子控除廃止 
・社会保険料段階的値上げ 
・法人税減税
・消費税増税 
・商法「改正」--株式無限分割を解禁  
・三角合併の合法化
・郵政民営化(郵貯資産株の外資開放)


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 18:12:52
シティの対日戦略の核心、邦銀買収との見方が急浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000584-reu-bus_all
[東京 26日 ロイター] シティグループ<C.N>が日興コーディアルグループ<8603.T>への出資比率引き上げによって、傘下に入れる戦略を表面化させた。国内証券業界は、再編加速の契機になると身構えているが、
シティ戦略の核心は、邦銀買収による日本での収益力拡大ではないかとの見方が急浮上している。
シティは東証上場の検討に入ったことを表明したが、これが実現した場合、手持ちの株式を利用してメガバンクさえも買収できる資金的な裏づけができる。
「日興は前菜に過ぎずメーンディッシュは銀行」というシナリオが現実味を帯びてきている。

<金融庁とも蜜月>
 関係筋によると、シティグループのチャールズ・プリンスCEOは、このところほぼ4カ月に1度の割合で来日し、
金融庁にはそのたびに姿を現している。五味広文長官とは毎回、1時間ほど意見交換しているという。

2006年通期のシティグループの最終利益は215億4000万ドル(約2兆5800億円)。シティは日本市場から上がる収益を公表していないが「収益に対する貢献度は1割にも達していない」(銀行アナリスト)のが現状だ。
にもかかわらず、プリンスCEOが頻繁に来日を繰り返すのは「シティが今後、日本市場に対して強力に力を入れていくことの表れ」(大手行首脳)と受け止められている。
 <東証上場で、株式交換を利用した銀行買収も可能に>
 日本での柱は、「ディック」ブランドで事業を展開する消費者金融事業のCFJと、日興コーディアルグループと合弁で設立した日興シティーグループ証券の2本建てだ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 13:58:45
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:53:37
>>326
外資が日本株を持っていると何故買収しやすいのだ?

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:25:54
例えば今回のシティの日興コーディアルの子会社化でひょっとすると三角合併
第一号になる可能性もある。
でもその前に子会社化のためにはTOBで過半数を握るか大半の株主を説得する必要
がある。このことからも三角合併導入で敵対的買収がやりやすくなったってことは無い。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 16:32:47
【経済政策】「三角合併」の要件、厳格化せず…政府・自民方針[07/03/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1172993420/


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 00:29:47
あげとく

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:33:36
【行政】外国企業が自社株を対価に日本企業を買収する「三角合併」の課税繰り延べ 「準備会社」容認…財務省方針
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175035058/

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 03:52:09
【経済政策】三角合併の課税繰り延べ、外資の「準備会社」容認・財務省方針…買収の道を開く [07/03/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1175033711/

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)