2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ビル・エモット氏『日はまた昇る』☆

1 :名無しの景気回復さん:2006/02/12(日) 09:19:12
『日はまた沈む』のビル・エモット氏が今語る『日はまた昇る』と。

1989年に「90年代半ばに日本の衰退が始まる。」を予測し見事に的中。
そして今「ゆっくり着実に歩むカメ(日本)が、足の速いウサギ(中国)に勝つ!」

これからの日本、中国、インド、アジア、世界経済の行方はどうなるのか。
政治、経済、国際、社会情勢等についてでも結構です。
御意見、御感想をどうぞ。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 10:27:07
2-トは現代のエタヒニン

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 10:30:16
家事手伝いまでニートに加えて水増してB層の不満をそらす小泉さんは天才!

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 11:45:30
二匹目のドジョウ狙いか

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 14:33:17
江本ビル?

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 14:48:33
日本はこれから、確実に発展する、日本の技術力に加え金融部門
が車の両輪として、機能していけば間違いなく日本は世界の頂点
を目指して発展し続ける。

そして、国民が自信をつければ、フリーター、ニートの人達も動
き出し活気が戻って来る、日本の未来は明るい。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 14:55:54
本当の友達は自分の触れられたくないところも
指摘してくれるはずだよ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 16:09:25
エモット氏やフルフォード氏を始めとする親日派外国人がモット日本に来てくれたらいいのにな。
親日外国人記者(救日外国人)が自国に、本当の日本を伝えてくれると凄く嬉しいのですが。
外国の日本についてのイメージは勘違いが多すぎです。特に現状の日本を分かっていない。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 16:14:01
トンデモ

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 16:24:03
2001にでてたようだが
経済、株についてのコメント教えてください。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 17:07:00
要するに、日本は破産してIMF(アメ)の支配の下発展する。
ってことですよね?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 17:10:39
流石に「日本が国家破産で塗炭の苦しみを味わった後に」なんて事は
今の時点では言いたくても言えないのだろう。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 18:10:51
激痛だが一瞬の間、これと、弱い痛みが一生。どちらを選ぶ?
私なら迷わず前者だ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 18:15:01
ビル・エモット氏を称えて、日本に江本ビルの建設祈願。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 18:28:05
>>13
要するに、国家破産の苦しみを味わうならロシア型国家破産とトルコ型国家破産の
どちらがマシかって事ね?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 19:12:54
>>12
やっぱりそういうことだったか・・

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 19:16:07
江本

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 21:52:40
でもこの本を書いたってことは日本の財政破綻・国家破産の心配もないってことだね。よかった。

19 ::2006/02/12(日) 21:53:58
>>18
どうやら、そのようです。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 23:03:17
>>18
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 00:01:15
なにがおかしい?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 00:05:23
18は純粋すぎた

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 07:44:34
お前ら、ビル・エモットの「日もまた沈む」読んで無いだろ。
それ読んでりゃ、お前らはエモットを反日呼ばわりしていたと思うけどな。
日本の沈没を予言したと言われているが、当時、ちょうどお前らみたいな狂信的
愛国者が、外人には何もわからん、と言い放ってたよ。

親日とか反日とかではなく、エモットは非常に洞察力が鋭い。当時から日本のことを
良く分析できてたよ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 16:07:08
小泉内閣発足時に現在の惨状を指摘して警鐘を鳴らしまくってた人達は電波扱いだったからな

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 21:27:45
フェルドシュタインあたりを焼きなおした前回に比べて、
今回のエモット本は日本経済論としては今一つパッとしない。
竹中経済論程度かもね。

それに日本政治論が多すぎて、食傷気味。
ネタ切れしたね。
エコノミスト社の人材切れでないことを祈る。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 21:29:51
エコノミスト誌なんてたいしたことないよ。
エモットはボケたんだろ(w

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 22:41:27
>>26
全然たいしたことなくないね。エコノミスト読んでたおかげで、人より早く日本株
仕込んで、だいぶ儲けさせてもらったよwww

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 23:09:28
>>23
沈むは的確だったが昇は完全な駄作。
というかマジでエモットボケた?と突っ込みたくなるような代物だった。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 23:14:20
一般人から見ればお前らの方がボケてるようにしか思えん。
ボケだの駄作だの言うばかりで、具体的な批判が無い。
読んだ事無いのなら素直にそう言え。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 23:27:02
>>29
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060206AT1F0500905022006.html
こんな分析じゃ話にならんよ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/13(月) 23:47:14
『日はまた沈む』に書かれているようなことが解決していないのに
なぜ今『日はまた昇る』と言えるのだろうか。大変疑問である。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 00:46:05
破滅ぢゃ!
日本は破滅ぢゃ!

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 11:04:25
日は当分昇らねえけど
おまえら元気だせよっていう
優しさでできた本だろ

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 11:53:00
この著者、日本大嫌いって感情が見え見えだよねw
ここらでもう一発売れそうだからこんな本書いただけでしょ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 14:57:14
日はもう昇らないの間違いじゃないのか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 15:39:46
>>30
日本経済は、37%下流だとすると
日本の景気は下降するよな?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/14(火) 21:12:08
>>34
好きでも嫌いでもいいよ。それより本の感想はねえのかよ、糞ガキ。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 00:16:16
なんだか、日本に希望が持てました。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 00:17:37
>>36
下流の定義は?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 00:26:51
>>36
実際下降どころか回復局面ですが。
一部のデンパ(支持率ゼロの亀井信者etc)は認めたくないようですが。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 00:31:56
>>40
激しく同意。
回復局面であることは明らかなのに、
下降を強調する奴の意図が分からん。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 00:58:47
長期的な指標が軒並み悪化してるんだってな。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 01:38:32
>>42
たとえば?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 01:50:31
>>43
上がってるのあるの?
少子化とジニ係数に経済苦による自殺倍増だけでおなか一杯。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 01:54:11
ジニ係数って…

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 01:56:47
否定する奴に限って何も知らない

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 02:05:18
格差なんて無いんだ!

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 02:13:25
成長に関する指標じゃないだろ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 02:16:58
それなら良くなってるの出せよ。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/15(水) 02:38:58
金玉男尺八は世界最強の投資銀行

51 :現実:2006/02/15(水) 20:06:39
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492394559/

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/16(木) 08:55:32
>>49
とりあえずGDPでも、失業率でも、物価指数でも改善傾向は見られるよ。
中身は問題だが、議論の前提として、数字が良くなってることくらいは認識せよ。

>>51
悲観派の代表だね。結構面白いけど、でも今回はどうかな。
不良債権問題がほぼ解決、企業業績が復活、会計制度も透明化した、ということから
そんなに悪くはならないと思うが。まあ、これ以上良くなるかどうかはわからんけどね。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/16(木) 08:59:10
外国人の知日家のベンジャミン・フルフォードは、
日本の不良債権はヤクザが半分近くからんでて、その分は警察もびびって回収不可能だそうなので、
それ以外の不良債権はほぼ解決したというだけで、闇の不良債権は手付かずなんだろうと思う。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/16(木) 20:34:13
でも、これだけ銀行も収益改善してくると、闇関連全部債権放棄して、担保も
放棄しても、大して収益圧迫しないんじゃない?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/16(木) 23:26:52
平成不況の主要因である資産デフレ、債務デフレがほぼ終わったから日本経済
はもう大丈夫でしょ。
特に都心の地価が上昇に転じた意味は大きい。都心の地価総額は日本の地価総額
の大部分を占めている。地価の最高点が上昇し始めれば周辺にあっというまに波及する
あと、三年もすれば格差どころか「人手不足倒産」だって起きるよ


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/16(木) 23:41:21
( ´,_ゝ`)プッ

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/18(土) 11:53:53
やはり日本は神風の吹く国なのかもしれない。2665年も続く世界でも類を見ない神の国。
そんな奥深い伝統と文化を持った国が、世界第2位の経済大国で、和を重んじる国民性、世界的にはまだ治安もいい。
それだけでも充分奇跡ではないか。その国の太陽がまた昇るというのは、日本人として生まれてよかったと思わずにはいられない。
あのアインシュタインも「われわれは神に感謝する。地上に日本という尊い国を残しておいてくれたことを」と言ったという。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/18(土) 14:03:10
>>51
スティグリッツも同じようなこと言ってたみたいだね

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/19(日) 01:15:24
同一銀行同一支店宛て ATM振り込み手数料

 三菱東京UFJ銀行 無料
 みずほ銀行     無料
 三井住友銀行    105円 ← とんでもないボッタクリ!!
 りそな銀行       無料



所詮、三井住友の筆頭株主は金玉男尺八
ユダヤのハゲタカ外資の言いなり

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 09:56:11
>>1
こりゃトンデモ本だな。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 10:07:27
オレも興味深々で期待して読んだんだが、
結局論旨がよくわからんかった。

要はいままでの3,4年ほどホンマにヤバイ状態だったのを
国内のマスゴミがまともに報道しとらんかった・
だからここまで持ち直すなんて奇跡じゃ信じられんああ目出度い見直したと言われても、
言われたほうがピンとこないつー事なんか。

そら20超円の銀行が倒産の淵におったんやからなぁ。

中国景気と言っても中国市場に入り込めてはいないし、
その点欧米はもちろん韓国にも負けてて、
電機などいづらくなってUターンしてきてるくらいだから、
まだこれからさきどうなるか判ったもんではないが。



62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 10:37:51
・マクロ経済の初歩の公式: 貿易黒字=国内の貯蓄

・それから、財政拡張の例として戦時経済の特徴:

a)貨幣量増大、インフレ的現象

  政府支出増大、国債大発行

  中銀は政府から引き受けた国債を引き当てに紙幣大増刷、政府に回す

  政府支出から特定部門特定企業群に流れ、ここらと商業銀行には金余り

  ここらの部門クローズドでは需要増大、によって物価上昇(ないし下がらない)

  商業銀行が余った金で国債を購入、ますます貨幣量増大

b)一般生活面でのデフレ的現象

  国債大発行による市中資金吸い上げ=一般企業は動けない 生産低下

  家計も国債を買い購買力吸い上げられ減少=家計消費向けにモノ作っても売れない

  政府の公共サービス低下、その分を家計が負担、消費減少だけでなく
  リスクに備えるため流動性での保持増大、  投資低下=生産低下、

  家計消費ー一般企業部門クローズドでは中で回っている流通貨幣量減少、信用減少


およそ経済学の公式や概念がぴったり現実に当てはまる事はなく、
応用も適用も間違うと大変なのだが、
今現在金が集まるところには集まってるいるだろうというのも
想像可能な事ではある

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 16:00:42
原題はThe Sun Also Risesだから、「日もまた昇る」が正解。
「日はまた昇る」は誤訳。

最悪の訳だな。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 16:45:46
あとエモットは著書の中で日本は中国同様一党独裁になった云々記述してるが
日本は正確に言えば(現時点では)一党優位制であり中国とは違う訳だが。。
日本の政治制度も理解してないこの人本当に日本通なのか?
しかもあの「売国奴」猪瀬をヨイショしてたのには呆れた。



65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 16:55:21
商法改正&財政破綻→株価暴落→外資の大買収→日本再占領→イェーァ!ライジングサン!ポゥ!

66 :115:2006/02/21(火) 19:01:48
>>61
中国市場に入り込めていない??中国向け輸出が絶好調なのに何を言ってるの?

>>64
戦後直後の一時期と細川政権を除けば政変が無いんだから、概ね一党独裁と言って
間違いあるまい。政治制度を理解云々ではなく、お前の読解力の問題。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 20:50:00
>>66
好調なのは中国で組み立てて最終需要地=日本に向かうのと、アメリカに向かうのと。
しかしこれは意外に早く中国メーカー製品にとって替わられそう。

製造業駄目、
不動産・建築はもちろんODA絡みでない限りすべてコストかかり過ぎ&政治力で
香港に負けて駄目。
流通も土地取得で相当嫌がらせされてビハインドがある。

中国に入り込めてるといえば上海の日本料理屋とか、バイキングとか、ラーメン屋とか、
そんなものばかりだ。
その料理でも個人零細がニッチェ進出してるだけで中華料理にまともには勝てん


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 21:02:46
所得収支が貿易収支を上回り金利だけで食っていける日本

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 23:23:21
中国への輸出ってあまり輸出する意味がないものばかりなんだってね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 08:14:52
>>67
鉄鋼のような成熟した産業ですら、日本でしか作れないものがあるんだよ。
日本の製造業の優位さは失われていない。中国向け輸出はまだ伸びる。
特に、中国は富裕層が育ち始めている。それらの層の日本製に対する需要は
極めて大きい。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 08:49:49
>>70
ほーお中国の富裕層は鉄を買うのか。ゲージツでもすんのか。

家電は中国製日本製品といえど価格競争についていけず、
アジア一帯中国メーカーの方が主流になりつつある。
輸出ばかりか中国メーカーはトルコや東欧にまで進出しつつある。
もはや60,70年代の日本のような勢いだ。

造船にせよ韓国が1位なのは変らず、需要増のスピルオーバーが
日本にも回ってきているに過ぎず、
実際日本の造船業の現場技術者の高齢化・後継者不足は何ら解消も
されず、状況変化はない。

重厚長大で資本の必要な設備産業で技術も要しかつ利幅の薄い高度素材こそ
今のところ苦手だが、しかし世界の成長の7割が中国という現在資本は大集中しており、
これこそ生産体制が整って作り始めたらあっというまに独占的生産国になっちゃうこったろう

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 09:26:54
>>71
最初の一行の反論は実に下らんな。揚げ足取りにすらなっていない、レベルが低い。

素材産業は日本の独壇場。鉄鋼も普及品は韓国だが、特殊加工品はこれまた日本。
心配いらない。普及品などはどんどん中国で作れば良い。
高齢化・後継者不足は、確かに不安材料。でも大企業で、ではなく、中小企業でだ。
世界一の金型技術などが後継者がなく、このままでは消えていく。
だから、大企業を中心に生産性をあげるしかない。でも、そこはそんなに心配いらない。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 11:43:41
中国は沿岸の一部の地域はなるほど経済発展しているが、まだまだ周辺部、奥地の
農村部などは貧しい。しかも農村部の人々は自由に都市部へ移住することは許され
てはいない。従ってその地域間格差を埋めていかないと、あの巨大な国の中での
格差が拡大し、それがひいては中国そのものの分裂を招き兼ねない。
また急速な工業の発展により、かつての日本が経験したものよりもはるかに大規模
な化学物質、劇物・毒物の垂れ流しによる環境破壊が深刻な問題になっている。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 12:15:49
うちの会社、上海に進出して合弁先に振り回されているらしい。
撤退したくても、その時は投資を捨てるようなものだしね。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 18:57:56
>>63
訳は日はまた昇るでいいんじゃないの

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 20:04:39
>>70
中国で最近日本製品の人気がどんどん低下しつつあるって事知ってるか?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 23:04:28
【経済コラム】日本回復で心配なキャリートレードの爆弾-W・ペセック (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=22bloomberg22a4H9JCGg6VwA
2006年2月22日(水)14時18分

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 23:24:33
>>70
日本製品たって必ずしも日本国内で製造されているとは限らないし、
そういう製品の品質は果たして・・・・・。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 23:26:57
The Sun did rise in 60's〜80's and now the Sun also does. の文脈だから
『日はまた昇る』で良い。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/22(水) 23:56:03
ビル・エモット辞任か・・・

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/23(木) 08:13:54
>>76
一般消費者用だけしか頭に無いだろ。そもそも、各種素材や部品、質の極めて
高い鋼材などは日本でしか作れないから、日本から買うしかない。
実際、もう日本は価格競争で勝てるわけ無いんだから、そういうもので勝負
するのが正解。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/23(木) 10:38:42
安かろう、悪かろう・・・からの脱却はもうとっくに克服しているし、
今後はさらに独創性を追及するのが得策かと。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 19:06:04
>>81
日本の多くの経営者がそうやって高を括ってる間に中国企業があれよあれよと言う間に
凄まじい技術的飛躍を成し遂げて来たんだろうが。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 19:07:32
>凄まじい技術的飛躍を
ほざけw

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 19:45:53
>>83
最先端技術に関してはそんなに高をくくっていない。研究開発費が莫大だ。
中国では、まだ最先端の素材だとかは、まだまだ。我々が生きている間くらいは
心配いらない。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 20:10:48
>>85
果たしてそんな風に安心してられるのだろうか…?
ヤマハなんかの例を考えれば到底そうは思えんな。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/28(火) 23:45:11
”日本ヤマハ”とか”HONGDA”とか・・・・彼らの知的所有権侵害は全くひどいものだ・・・。


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/01(水) 00:01:21
商品の機能面からすれば、数百万円もする高級腕時計も100円ショップで
売られている腕時計も大差はない。単なる装飾的な付加価値にすぎない。
技術の差が商品の機能に及んでいる場合はそれだけの価値があるけれども、
そうでない場合は、大きく消費を刺激するものではない。
TVを例に挙げれば、アナログ放送を廃止するという促進策はあるものの、
現在使用されているブラウン管式TVを寿命を終える前に敢えて買い替え
するものは、世界的には少数だろう。省スペース、省電力に加えて低価格
化するまでは爆発的に市場を席捲するとは思えない。ユビキタス商品に期待
をしている向きがあるようだが、実際のところ必要とも思えない。
対中国に関して云えば、むしろ、バイオ関連を含めた薬品やロボットを含めた
製造機械類、環境関連分野等の技術格差を何とか維持するしかないように思える。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 13:14:33
>>23
当時は評価派だったが今じゃ評価ガタ落ちな訳だが。
日はまた昇るは駄作中の駄作。
そもそも新自由主義の問題点を認識してなさ杉。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 13:24:36
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060213AT1F1300P13022006.html
エモット氏「日本の所得格差、雇用改善で縮小へ」

人材派遣・フリーターと正社員との給与所得の格差が大きいんだが。。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 13:26:28
>>66
亀レスだが一党優位体制と一党独裁は全然違うぞ。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 00:47:12
ただ、中国は沿岸部の経済的に発展した地域と内陸部の農村との地域間格差が凄まじく
ひどくてそれに関する国民の不満は高まる一方らしいが、それに加えて環境破壊の規模
もかつての日本の高度成長期よりはるかに大きいという。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/06(月) 12:20:05
結局中国の台頭は、元を1/4に切り下げた事が
大きいのだ

なぜ日本は札を刷らないのか
刷れば円安となり、中国は最後の時をむかるのに

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 10:53:49
日本は 2015年に破綻する。

多くの犠牲を払った後、その後急速に立ち直り

2055年に実質的に世界の覇権国となる。

中国、アメリカは分裂国家となりロシア化する。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 11:19:07
>>90
で日本より少ない国ってどこ?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 21:52:06
>>94
それ誰の予言?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:27:52
>>95
イギリスでさえ格差縮小に努めてるぞ。

しかしビル・エモットって新手のペテン師のような印象さえ受ける。
しかも靖国問題についても無知すぎだし。

98 ::2006/03/14(火) 08:49:59
詭弁の見本みたいなレスだな。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 06:56:14
企業の負債=債券はいくら保有してても企業の資産とかぶるからGDPの計算には入りませんねー

しかし中銀の負債=おかねは当然持ってれば立派に資産になるんですねー

不思議ですねー考えてみれば。
中銀がお札を刷ればするだけ日本国中何ぁんにもしないでも国全体のの資産が増えるんですから。
量的緩和=0金利以上に中銀の資産を増やして中銀の信用創造つまりお金をばらまくあげぞこが
終わったらどういう事になるんでしょうねー

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 03:48:16
100

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 22:41:28
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ _________
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i. ________  | \
     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;nVVNN |  まぁ、また  │ |  | 、
     ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|J | .|  |   お前は     |  |  |  |
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.  |..|  |  騙された   .|  |  |  |
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_/..|  | わけだが・・・ .|  |  |  |
    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |  |__________________|  |  |  |
   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ー:、. .|_________._|__|‐´
   .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| //::`:、   L______]     ̄ ̄
   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| //::::::/:\     n_
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|//::::::::i:::::::\_ ┌´ `>へ___/ ̄ ̄/
  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::〈:::::::::::::!:トーE三ミ          /
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::!、::::::::::::::::::::::::::/        /
 .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::/\:::::::::::::::::/       /
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::|―‐ ̄`ー‐´―――――‐
 

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 23:41:18
最近、自動車・電機産業関連の技術流出がまた拡大している
マネするのは簡単だから日本の優位もあと数年。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:20:12
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:28:49
>>102
技術のブラックボックス化を進めてる最中だが?

105 :崔 朝鮮  :2006/11/02(木) 02:00:28
へぇ〜  ほうなの

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:18:58
共産主義の呪縛から国民みんなが解放された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
まだ晩冬だが、凛とした空気の中、息吹始めた緑が顔を出している。
人々の表情は戸惑いと希望に満ち、頬を流れ落ちる後悔の涙が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある生産公社に勤めていた斎藤さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「ええ、これからは人と人が助け合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんをの眼差し向けとめ、諭すように呟いた。
「人という字を見るがいい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないか」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って微笑んだ。

農民は長年使ってきた農業機械を没収されが、新しく買うために借金を背負った。
『「農家は自立できる」だとさ。「これからは日本では全員がビジネスをやるんだ」ときた」
生きる希望と不安と戸惑いに男は嘆いた。

朝から立ち込めていた厚い雲が、少し切れ始めたようだ。
太陽の光がスポットライトのように地上を照らし始めた。

自由を得た人々が今日もそれぞれのビジネスへと希望へと駆り立てられていった。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 12:28:40
>>102
>>104
コンピューター業界で起きたようなモジュール化の動きが自動車産業にも起きると
日本は結構やばいかもしれない。
既に自動車部品の共通化の話はちらほら出始めているが、これがモジュール化に
まで発展するとコンピューター・ハードであっという間に国際競争力を失った
コンピューター業界と同様の現象が自動車産業にも起きうる。
日本の産業用ロボット技術のおかげで組み立てなんざどんな発展途上国でも
できるようになっているしね。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 19:21:57
CPUとかVGAのような心臓部&利益の源泉の技術を確保できればいいんだけどね

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)