2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一体■・・日本の借金時計・・■どうすんの? 2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 23:09:00
 
 まずは下のサイトをご覧下さい。増え続ける日本の負債・・
 http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

■ このサイトではこの借金をどうしたら帳消しに出来るのか
  天才、秀才、学者、有識者、エスパー、占い師、素人が
  意見を交換するスレです。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 23:32:01
お金を刷ってデフレ解消(3%インフレ)まで
国債発行分を穴埋めしたらいい
もちろん無駄な出費はやらない
これで相当借金は減る!

           グリーンスッポン



3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 00:32:30
>>1
破綻厨は氏ね

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 09:42:48
国民は国のために債権放棄すれば良い。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 10:10:07
>>1

帳消しにするのは反対ですが、、、
ここの馬鹿住民はいくら借金があっても
大丈夫といってるのだから、2000兆でも
3000兆でも借金すれば良いです。
帳消しにしてどうするw

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 10:17:09
>>5
そんなに資金を用意しても使い道がありませんが?


7 : ◆HOQTRh4M66 :2005/12/31(土) 10:35:00


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 10:58:00
ホームレス 36万7千人 、ひきこもり 160万人 、失業予備者 455万人 、生活保護 146万人、精神疾患・鬱病患者 387万人
痴呆症者 269万人 、フリーター 403万人 、派遣・契約 511万人 、パート 1196万人


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 13:55:39
ま、何とかなるでしょ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 14:10:05
爺婆ばかり増えて恐怖の爺婆国家になりそうだ
日本国 改め 爺婆国
若いのも変な野郎ばかりだしな どうなることやら・・・

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 17:58:58
そうですね。30年後、中国に軽くいなされて終了する国です。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:05:16
>>11
中国は30年後存在しません。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:12:23
中国がこのまま成長し続けるって本気で言ってるやつ
いるよな・・・。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:14:45
来年こそは、借金時計なんて言う
お馬鹿な煽りに釣られる奴がいなくなりますように(−人−)

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:23:41
国の借金はあっても ほとんどが日本国内のもの。
アメリカみたいに他国に国債をたくさん買ってもらってるわけじゃない。
ちなみに アメリカ国債を一番買ってやってる国は日本。
したがって日本が破産すれば一番困るのはアメリカ。
だから破産しない…はずだった。
でも 郵政民営化を小泉のバカがやって 350兆円が
アメリカのものになります。
いままで郵政局がいちばん日本国債を買い受けていたのに
それが民営化されて アメリカ企業が株主になってしまえば
日本は かなりヤバイです。
でも 小泉にかぎらず 日本の政治家はアメリカの忠犬ポチだから
しかたない…。
2015年には破産決定です。



16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:27:52
>>15
>でも 郵政民営化を小泉のバカがやって 350兆円が
>アメリカのものになります。
「突き指したらその指を引っ張れば良い」程時代遅れ&間違いです。
本当にありがとうございました。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:29:28
>>15
もう2008年分の国債まで買い手付きました。
買い手には全く困りません。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:47:05
経常収支、対外純資産ともに大幅黒字の団体が
なぜ破産するのか教えて・・・

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:24:22
将来人口の推計、より急減の見通し

政府は近く、新たな将来人口の推計作業を始める。出生率が見通しを大幅に下回り続けていることなどから、現在約1億2776万人の総人口が「2050年に約1億人にまで減る」という現在の推計に比べ、より急激な人口減少の見通しが出るのは確実だ。(21:04) [全文]

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:26:42
>>17
風説の流布で通報しますた。
債券市場に与える影響大だな。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:28:53
>>20
国債前倒しも知らんのか。馬鹿が。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:31:24
今の金利を見れば、如何に国債の売れ行きが好調かわかるだろう。
多少金利が上がっても、国債の優位性は失われない。
国債の買い手が付かなくなるなんて妄言吐いてるキチガイは脳外科逝け。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:31:43
>>21
バカはお前だ。借換え債と新規発行債の区別もつかんのか。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:31:49
将来人口の推計、より急減の見通し

政府は近く、新たな将来人口の推計作業を始める。出生率が見通しを大幅に下回り続けていることなどから、現在約1億2776万人の総人口が「2050年に約1億人にまで減る」という現在の推計に比べ、より急激な人口減少の見通しが出るのは確実だ。(21:04) [全文]

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:32:34
>>18
経常黒字も対外純資産も民間のものだから、徳政令でも出して没収しないと
政府は破綻するな。徳政令を出すということを財政破綻の定義としても良い
し、徳政令並の重税を課す事を財政破綻と定義しても良い。実行は多分後者
になるだろう。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:33:08
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20051206AT1F0601L06122005.html
もしかしてコレ?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:34:26
>>23
>借換え債と新規発行債の区別もつかんのか。
部外者ですが、これって使う目的が違うだけでどっちも同じじゃないの?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:35:31
>>25
国家破産と財政破綻は似て非なるもの と?
アンタ某ブログの方ですか?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:36:05
徳政令は没収じゃなくて借金の帳消し。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:36:59
人口激減で、一人当たりの借金金額は激増しますな

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:39:27
>>30
20年も30年もかかるような問題じゃないから人口減少は考慮する必要ありませんな。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 23:26:52
世界のほとんどの著名経済人や政治家が名を連ねる「世界経済フォー
ラム」の最新ランキングで、日本は国家財政において全世界117カ
国中114位という信じがたい烙印を押されている。かつて内戦で人
口の大半が消えて今も政情不安定なカンボジアより、この日本の方が
下なのである。
  国民の多くはその実態を知らない。マスコミがそれを報道しない
からだろうか。あるいは、政治家・官僚がごまかし続けているからな
のか。それとも私たち日本人がよほど無能ということなのか。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 23:49:13
税金を無駄遣いし、国の借金800兆だなどと言っては、増税で国民から金を巻き上げる手口は、極悪大名、893。国民一人当たり○○万円だなどいって、国民に借金を押し付ける。その金で潤っている公務員を諸悪の根源という。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 17:51:17
おっと今年最初のカキコ!

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 18:17:12
>>32
その事実をマスコミが一切黙殺してるのは…こりゃかなりやばいな。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 18:19:33
>国民の多くはその実態を知らない。マスコミがそれを報道しない
>その事実をマスコミが一切黙殺してるのは…こりゃかなりやばいな。
お前らニュース見ないだろ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 18:34:18
じゃあお前は何のニュースで知ったんだ?大体マスゴミの流すニュース自体
一体どれ程の価値があるのかね?


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 18:37:57
最近、政府は開き直って「日本の財政危機は云々」。
マスコミも意図的に「このままでは云々」。
要は「増税しないとダメー」って言いたいわけね。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 18:38:31
>>37
普通に破綻破綻言ってるだろ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:22:48
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/minneikanoatogaomoshiroi.htm

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 21:52:02
財政破綻の危機を煽ることについて

政府・・・世論を増税やむなしの方向に持っていける → 賛成
経済界・・・混乱が起きたら経済活動もやばい → 反対
財界・・・混乱に耐えうるだけの対策は出来ている → 賛成

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 22:35:41
外国から借金している訳ではないんだから、
国の借金=国民の資産(貸金) でしょ?

国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 22:01:08
あげ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 11:58:38
国の借金もう直ぐ1000兆円になるよ、とても返済できるお金ではない。国民の財産と帳消しにすのが政府のねらいです。行政改革で解決できない。預金封鎖やデノミ、新札発行など国民のよきんをうばいとる。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 19:46:28
あげ

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 00:32:56
>>44
とりあえず株を買っておけばいいかな? トヨタの株全力買いなら安心だろ?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 01:40:54
http://exchange.sakura.ne.jp/aibon/data/aibon0991.jpg
http://exchange.sakura.ne.jp/aibon/data/aibon0939.jpg
http://exchange.sakura.ne.jp/aibon/data/aibon0830.jpg

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 02:17:14
名目金利<名目成長率
が維持されるので破綻はありえません!

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 02:28:54
アルゼンチンタンゴは踊れないので、
「敦盛」でも舞いましょう。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 02:32:07
そうそうアルゼンチン型の破綻は日本ではありえないのにねw

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 19:14:02
もうどうにでもなれ!

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 19:32:06
>>50
トルコ型は大いにあり得るだろうな。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 19:37:15
破綻時は海外でも受けてるグローバル企業の株がオススメ。

ところで、国家破産時に大企業が日本脱出とか無いわけ?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 19:40:40
>>52
だね。資産没収なんてありえない。
たぶん、穏やかなインフレで(ry
「最近、物の値段が高くなりましたねえ」って会話が出るはず。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 19:57:46
消費者物価上昇率 < 定期預金利率
であれば預金者の心理は安定していてパニックの可能性は低い。

平成17年度の状況
消費者物価上昇率(前年比−0.5%) < 定期預金利率(0.1%)

これが消費者物価がどんどん上がっていくのに、定期預金の利率が
低いままであれば、預金者は確実に焦る。
定期預金をすれば資産が目減りするのが誰の目にも明らかになれば
何かをきっかけに銀行預金をおろしに殺到する。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 20:05:36
>>53
通貨が暴落すれば、先進国クラスの学力を身につけた連中を安くで雇えてウマー( ゚Д゚)
輸出で二度ウマー( ゚Д゚)
通貨が大きく下落しなければ今まで通り。法人税が日本ほど安い国はそう無いしね。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 20:30:14
消費者物価が前年比3%のプラスになる
→銀行は預金の大量解約を防ぐため年利3%の利子にする

その影響
・銀行が保有する低利の債券(国債含む)が預金の利子すら補えない
・銀行の長期貸付金が預金の利子すら補えない
→銀行の資産の部の時価が目減りする

・国債の利率を高くしないと銀行が落札してくれない
→政府の財政を逼迫させる

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 20:41:06
トルコも固定相場制のせいで起きた危機だっちゅーに

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 20:41:30
なんで物価上昇で国民全員が預金解約なんてするんだ?
それにインフレだったら金融機関の自己投資部門は大儲けできるな。
(今はデフレだから国債ばかり買ってるが。)

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 21:12:01
>>59
「物価が上昇しているのに、定期預金の利率が低いままだったら」
解約する人が増えると思うよ。

解約した資金が日本株に向かうか、ゴールドに向かうか、
外貨預金に向かうか、外国株に向かうかは分からんけど。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 18:07:44
>>55
予想では今年の物価上昇率は0.1%ぐらいらしいね。
銀行も不良債権処理が進んできたし定期預金の金利を上げるんじゃないかな。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 18:16:53
>>60
なんで利率が低いの?

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 18:23:29
ジジババが預金解約するんなら大歓迎だが。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 18:55:24
>>63
郵便貯金は去年1年で10兆円減ったよ。
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kawase/060104j301.html

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 18:57:42
銀行で眠ってるより、市場に出回ったほうが景気も改善されて良いんじゃないの?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 19:04:41
平成12年 17兆3880億円の減少
平成13年 14兆3591億円の減少
平成14年  8兆2356億円の減少
平成15年  4兆3809億円の減少
平成16年  8兆8326億円の減少
平成17年 10兆0410億円の減少

郵貯って人気無いんだなw

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 19:04:41
>>65
それよりも、早く子供に分けてやれって言いたい。
子孫に美田を与えるべからず。
負債も残して行ってるんだから、資産も残してくれ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 19:37:27
残しません

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 22:48:51
もう破綻スレばいいのにw

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 12:08:53
>>67

そういう当たり前の道理が通用しない連中ですから。
だからこんなひどい国になったのです。
政治を見れば国民のレベルは分かります。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/09(月) 00:55:26
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/09(月) 02:08:47
日本政府は日本国内からしか借金をしていないのだから
>>1のサイトの額と同じだけ民間の資産は増えているということがなぜ理解できんのか…。
金利が上がると財政を圧迫する? そんなもんに国債を日銀に買い取らせれば良いんだよ。
そうすると制度上マネーサプライが増えるのでインフレ懸念が高まるが、インフレ抑制は金利の調整で何とでもなる。

借金の額だけで騒ぐのは経済を知らない馬鹿の印。大事なのは使い道だ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/10(火) 11:52:38
まずドーマーの定理を満たす事が
必要

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/10(火) 21:51:10
なんで?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/10(火) 22:00:16
>>74
俺の金玉デカくね?

76 :日本国破綻はなかろう論:2006/01/10(火) 22:25:36
>>32 そりゃ、機械的に国家債務とGDP、国家予算等を比較して、
単純に割り出した数字を並べたら、百何位とかになるでしょう。
だって、アフリカのどこかの国が、GDP超えるような国債を発行
できるわけがないよ。その前に経済は崩壊してるよ。
GDPの倍近くの国家債務を抱えていて、なお、びくともしない日
本国は、はっきりいって、すごい国ですよ。それこそ、ニューエコノミー
論は、日本に通用するんじゃないのかな。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/10(火) 22:30:08
>>71
債務は消滅してません。債務が「国債」から「日銀券」に変わっただけ。
日銀の債務の大部分は「日銀券」だったはず。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/10(火) 22:32:10
>>77 管理通貨制度という意味を考えてみよう。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 17:24:57
>>76

すごいといえばすごい。いろんな意味でなw
ついでにお前見たいなゴミをいっぱい抱え込んで
無駄飯食わせるってのもすごいことだ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 21:21:03
なんで?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 21:47:30
>>78
人様に思案を求めるなら、まずは自分の考えを述べなさい。

82 :名無しさん:2006/01/15(日) 00:42:50
>>44
これが事実と感じてる。
今、民間の人間が恐れるは『預金封鎖→デノミ→新札発行』
政府のシナリオはこれではなかろうか?
>>50 >>52
確かに破綻寸前でデノミが起こるだろうから破綻はないが、
無知無策にデノミという【Xデー】を迎えていいものか?
>>60
金・外貨・外国株はデノミ対策にはならない。
なぜならば日本円への換金は政府の犬・銀行を通過
するため。外国で暮らすならいいかも・・・
>>72
>>32を馬鹿と罵っているが、私には>>72の方が机上の空論者
なのでは?>>72の言い分が正しいなら日本中の銀行の空洞化
(もし全国民が預貯金・国債を解約しても現金化できない、
何故ならば現金である札が存在してない)は起こらない。
政府関係者では?
>>76
世界が日本を潰せない、と仮定するならば・・・
しかし、潰れた銀行を笑えない。何故なら
日本全国民も似た憂き目が一刻と近づいている。

ネバダレポートが指し示すよう日本の浄化を望むが・・・

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 02:16:24
>>82
確かにデミノは民間の人間は恐れると思うよ。だって手間なだけなんだもん。
破産寸前でデミノしたって破産は回避できないしね。デミノの意味判ってる?

先進国でおまいの言う銀行の空洞化が起こっていない国があったらみてみたいわw
国債の解約ってwww

日本が世界経済に与えている影響を考えたこと無いの?
まあ、潰しても大丈夫なように対策を打ってからなら話は分かるけどw

84 :名無しさん:2006/01/15(日) 02:48:38
>>83
デノミをただの新札発行だけに思うなら去りなさい。
まぁ年寄りの預金を狙ったものといえばそうなのだが・・・
2〜50才代の民間人は【路頭に迷う】だろう。
日本の銀行の空洞化は先進国平均の確か3.4倍。
これは各銀行が全預金額の2割しか紙幣を持たない事を意味する。
>>83君にこの意味がわかるか?
日本はこの調子で行くと6〜7年後には完全に貨幣流通した中国に
そのアジアの覇権をとって変わられるだろう。(中国もあと20年
くらいか?)
日本は8〜9年後には【潰れてもいい】国になるだろう。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 02:56:46
>>84
デノミでなぜ破綻を回避できるのか、2〜50才代の民間人は【路頭に迷う】のか、具体的な説明お願い。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/19(木) 11:53:39
>>85 出来ん!

87 :金持ち名無しさん:2006/01/20(金) 21:00:45
アメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめた『ネバダレポート』だ。
1.公務員の総数・給料は、30%以上カット。
  およびボーナスは例外なく全てカット。
2.公務員の退職金は一切認めない。
3.年金は一律30%以上カット。
4.国債の利払いは5〜10年間停止
5.消費税を20%へ
6.課税最低限を引き下げ、年収100万円以上から徴税する。
7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税
  債権・社債については5〜10%の課税
  株式については時価を正確に計算できないために、所得
  金額に対して1%課税
8.預金については30〜40%カットする。
9.IMFへの出資は停止する。  
日本の借金軽く1,000兆。日本国民個人総資産1,400兆を超えたのも
時間の問題!!

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/20(金) 21:08:14
ネバダレポート???????
ぎゃはははははーーーーー、笑える、腹いてー、死にそう。
アホレポートだね。

89 :金持ち名無しさん:2006/01/20(金) 21:21:44
>>88
お主、無知だな・・・
国民総背番号を軸に着々とすすむデノミ。
デノミ実施の際、必ず政府はネバダレポートを盾にする。
民間人はそのとき、必ず>>86の項目1.2を主張するだろう。
公務員は一握りなんだろ?民主主義の多数決には弱い

90 :貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 06:47:28
普通の人が、巨額の債務を背負った時、彼はどの様な行動を行うだろうか。
1 裁判所に赴き、破産宣告若しくは個人再生法の適用を受けようとする。
2 夜逃げをして、債務者から身を隠す。
3 窃盗を行って其れで生活費と借金を賄う。
4 詐欺を働き金を得る。
5 強盗をする。武器がなければ武装をする(ただし自分より弱そうでなければならない)。
6 居直って「ない袖は振れない。煮るなり焼くなりしろ」と言う。
これは、個人だけではなく法人も然りであり、その集合体である国家も
同様な行動をするしかないだろう。この中で夜逃げは無理であるが他は全部出来るし
それらの組み合わせでしかない。
そう考えると、時期はともかく打つ手段は限られているとしか言いようがない。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 10:40:39
どうなの?全ての税金を白紙にして
消費税一本にしたら、かなりの数の公務員や外郭団体を削減できるよな。
そうしようぜ?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 19:01:24
シャウプ税制に戻そうぜ。

そうすりゃ一気に10兆円ぐらい黒字になるんじゃないか?

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 19:11:23
国民からの借金だし、韓国の外債一辺倒とは
全く違うから、国が経済奴隷になることはない
と思う。
それにしても、日本人は律儀だなー。
イタリアなんて、蜘蛛の子を散らすように
金持ちは国外に逃げたのにw

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 19:21:20
子供もう一人作る予定なので、
海外で出産する予定です。
もうこの国の だらだら先送り政策にはついていけません。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 20:39:32

公務員が経済の実態からかけ離れた分不相応な高給を取っていることが
財政赤字の主な原因になっている。

公務員は何も生産せず、何の利潤も上げていない。だからその給与は
勤労者として平均的な生活が出来る様に民間の給与を参考に決められている。
民間の給与は、企業業績、経済状況などにより経済の実態に則した額が与えられている。
それが日本人の生活レベルを決めているのだ。
しかし、今は官民格差が2倍近くになっている。
国の財政がおかしくなるのも当然だ。

もし民間会社が、その業績以上に従業員に給料を支払い続けたら、早晩その会社は立ち行かなくなる。
国だって同じ事だ。


96 :名無しさん:2006/01/22(日) 21:30:00
コクサイは政府の債務であり国民の資産だぞ


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 21:35:36
国債を買おうと思う人は、過去から学び、被害に遭わないようにして下さい。
国債の末路(成れの果て)を見てからでも遅くないですよ。
国債は、古臭いになり、資産価値は、無くなるのです。
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 21:38:40
>>95
そんなの全然関係ないが。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 21:41:25
>>92
黒字にして何か意味あるのか?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 21:47:12
コクサイは民間の債務でありゴム印の資産だぞ

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 21:57:35
>>100
国債は国民の資産だと理解できたわけね。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 21:57:57
国債が国民の資産?使い込んで返せなくなってしまった借金
を、60年後に返します、と書いたノー天気な紙切れだろう。
信用はゼロだな。




103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 22:00:43
>>102
返せるじゃん?何が不安?
あんたが十年国債買ったら、十年後に必ず返ってくるけど。

104 :名無しさん:2006/01/22(日) 22:49:01
コクサイは国民の資産だぞ
徴税という形でコクサイを持っていない国民から持っている国民へ
所得移転するだけじゃないのか


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/22(日) 23:22:58
基礎の基礎のなんですけど、マクロ経済学の「理論」で考えると累積する
国債ストックって、マクロ経済にどういう影響を与えるって考えられるんですか?

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/23(月) 00:06:43
国債の引き受け先はオイラたちの預金か、日銀のお札。預金が増えないなら、お札になる。インフレだな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/23(月) 00:41:51
ニートは危険な存在。
社会のゴミ的存在であるにも関わらず、その認識が全く無いばかりか
権利のみ主張する非常に危険な存在。
庇護してくれる者が突然いなくなったとき、彼らは突然困窮し、そして
何故自分が餓えなければならないのか理解できないだろう。
その時ニートはその全ての「責任」を「社会」のせいであるとし、「悪で
ある社会」を叩き壊すという行動に出るだろう。
ニートは徹底的に叩かねばならない。おまえは人間では無いと。
そもそもニートなどと言う外来語をつけるからつけあがるのだ。
浮浪者呼ばわりでよいのだ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/23(月) 01:06:37
フランスのような、しかし全く違うかもしれんが
ニートの暴動とか、近々

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/23(月) 01:24:01
これから親に死なれたニートによる犯罪が激増するだろうね。
特に100のニートが危険な存在。社会のゴミ的存在である
にも関わらず、その認識が全く無いばかりか妄想による自己
正当化のみ主張している。
親がいなくなったとき、彼らには失うものが一つもない。逆に、兄弟や
親戚、社会一般に対する復讐心のみ増大する。そして彼らには、どんな
凶悪な犯罪を起こしても、自己を正当化できる特殊能力がある。
彼らの復讐作戦として、子供に対する犯罪、放火や万引きが考えられる。
ニートは徹底的に叩かねばならない。おまえは人間では無いと。
そもそもニートなどと言う外来語を付けるからつけあがるのだ。
馬鹿プー呼ばわりでよいのだ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 18:24:15
>>109 犯罪は激増するだろうね

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 00:57:16
日本は終わったな♪(・∀・)
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 01:00:18
>>109
じじい共は入歯洗って待っていろということだ。
つまはじきにされたニートが元経営者、大企業従業員の
家にお礼参りに行くだろう。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 01:08:02
41 :名無しさん@6周年:2006/02/05(日) 00:41:29 ID:xCAguEnz0
ニートやフリーター(含:派遣・契約)等の無収入者・低収入者は、
面白い存在である。

彼らは、「公的支援」というものを目のカタキにしている。
「血税」を個人のために使うのが、余程嫌なようである。

しかし、よくよく考えてみれば、そもそも彼らは税金をあまりはらっていない。

ニートは所得がないから、所得税も住民税も払っていない。
フリーター(含:派遣・契約)も、低所得だから、
所得税も住民税も払っていても微々たるものであり、
あまり国や自治体の役に立っていない。

また、国民年金の保険料も未納のケースが多いので、
国民年金の信頼性を損なわせているA級戦犯とも言えよう。

支払っているのは、税率わずか5%の消費税くらいであり、
ほとんど「血税」を納めていない彼らが「血税」の使い道に云々するのは、
これは真に滑稽な事である。

ニートやフリーターは経済力がないので、結婚もできない。
女性の膣内でナマで射精することもなく、
むなしく自慰で空砲を撃つことが可能なのみである。
彼らは同時に、少子化のA級戦犯といって差しつかえない。

ニートやフリーター(含:派遣・契約)は、真にお粗末な存在で、
いずれ彼らが生活保護を受ける身となって、社会のお荷物になるだろう。
今の内に徴兵し、戦闘状態が続くイラクに派遣し、
米国の為に死んではどうだろう。

そうすれば、少しはこの世に存在した意義が果たせるというものだ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 11:17:34
>>113

性根の腐った老人の正体。
財政出動で国からむしりとったカネで
億円単位の貯金をし、若年層の予定額の数倍の年金をもらって
そのことのおかしさに気づこうともせず
特権をむさぼりながら搾取されている人間を罵倒する
恥知らずのキチガイ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 16:02:09
http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/~kse-home/topics/jikohasan-sagi/jikohasan-sagi/index.htm

最近、「株投資で失敗して莫大な借金を背負ってもどうせ簡単に自己破産できる」
と自己資金を超えた信用取引に手を出す若者が増えているらしい。
上のサイトによると、資産隠しも簡単だから、年収700万以下なら自己破産の
方がお得だそうだ。

バクチでたまたま勝てば金持ち、失敗してもデメリットは実質ゼロ。
能無し弁護士に何十万もお小遣いを提供するのはちょっとムカつくが、
それだけ我慢すれば、借金を肩代わりするのはどうせ証券会社か金融会社
だから遠慮する必要もなし。みんなもこれで勝ち組だ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 16:34:50
そもそも日本国民全員に金が行き渡って、
借金をする人がいなくなってしまったら、
銀行の存在意義がなくなるんじゃないのかな?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 16:48:20
>>116
銀行は数減らすべき。大杉。競争すべし。外国に銀行をもっと参入さすべき。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 17:05:10
日本国民全員に金が行き渡ったら借金をする人がいなくなり、
借金を前提とした、企業にお金を貸す機関としての
銀行の存在意義がなくなり、銀行が無くなると、
金を貸す人がひなくなるから、景気が悪くなる
というジレンマ

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 15:06:17
結局膨らむ借金はいいのか悪いのか教えてくれ。
一言でいいから

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 19:13:22
>>119

いい。なぜならその分国民が金持ちになるから

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/10(金) 14:52:58
このまま1000兆円いったれ。
て、国の資産はどんだけあんのよ。資産が借金の100倍あったりして

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/10(金) 14:57:09
>>120
世界には通用しない
日本国債持ちになるだけだ

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/10(金) 16:12:13
>>122
通用するじゃん。

124 ::2006/02/11(土) 19:13:25
国債を日銀が買い取れば何の問題も無い。一見、そう思う。

個人的にはモラル的に問題が有ると思いますが、やってみれば良い。

インフレになったら、その時はその時。何とかなるよ。


125 :sai:2006/02/11(土) 23:29:52
国有地を全部、売りましょう!

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 00:04:00
前回は600兆円の国債を日銀が引受ける構想であったが、今回は700兆円に増やした。
これらの数字は、国と地方の債務残高を単純に合計したものである。2年間で100兆円増えたのである。
たしかに国や地方には、債務と反対に資産があり、差引きの債務残高を用いることも考えられるが、
説明を簡単することも大事である。したがって世間で言われている単純な債務残高の数字を使うことにする。
もっとも筆者は、大きな数字なら良いわけであり、特に700兆円と言う数字自体にはこだわってはいない。
700兆円の国債を日銀が引受けることによって、それに相応する金利を国が毎年日銀に払うことになる。
年利3%とすれば21兆円の金利負担である。しかし日銀の収益は最終的に国庫に納付される(これに関連し、
この納付金に石原都知事が地方税を課そうとしたが、法律の関係で不可能であったとテレビで話をしていた)。
この21兆円は国に戻ってくるのである。つまり国債を日銀が引受けると言うことは、実質的に無利子の資金を
国が手に入れると言うことを意味する。これも分りやすくするため、金利をゼロにすることも考えられる。


127 ::2006/02/12(日) 02:52:25
>>126
それで行こう。どーんとやってみよう。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 05:25:09
厨国を天然ガス田から追い出し採掘・・600兆円
姦国への資金援助枠120兆を廃止・ODA停止など。

毎年膨大な額な米国債購入を停止。序々に売り方に回り
貴金属、鋼材購入等に当てる

数十年規模で備蓄できる原油施設を建設。将来の暴騰に備える

アフリカへ膨大な資金援助も現在のやり方ではほとんど日本の
国益を増す結果につながっていないから一旦停止。実益につな
がる方法に切り替える

国連の不公平な拠出金算出基準見直し要求。単なるGDPなど
ではなく負債(債務)等を考慮・・約9割引きにはなるはず

以上を徹底すれば数年では無理としても10〜20年もすれば
1000兆なんて返済可能と考える。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 05:34:46
いま、国の借金はいくらあるの?
500兆円?600兆円?700兆円?
これ、どっかの板かスレでガイシュツだけどね、
高速道路のETCを操作して、
一瞬だけ高速料金を700兆円にすればイイ!!
そして、誰か1台だけ通過するのを待って、
通過したら、元の料金に戻せば、すべてがハッピー!!

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 05:35:56
原爆でも直撃したら止まるんじゃね?

131 ::2006/02/12(日) 09:58:10
極論を言えば、国は国民の財、労働力をいくらでも徴収できるから、
国民からの借金なら返す必要すらないわけ。もちろん形の上では返すけどね。
札を刷るだけだから。

だから、形式的には破綻はありえない。中から腐っていく事は避けられないけど。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 10:16:45
中から腐っていく事 = 破綻

133 ::2006/02/12(日) 10:32:01
腐っても鯛

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 16:27:02
アメリカに貸してる金って幾らくらいあんの?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 21:27:15
>>131
札刷って帳尻合わせると、日本は国として、国際的に信頼・信用失墜します。
信用・信頼を失うと、取り戻すのに相当の時間を要することになるでしょう。

先進主要国という言葉も返上しなくてはならなくなるでしょう。




136 ::2006/02/12(日) 21:38:15
>>135
腐っても寅

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 21:39:58
>>135
先進国の定義は経済の発展度。
通貨が下がれば、日本みたいに輸出で相当の利益を得てる国の経済は発展する。

138 ::2006/02/12(日) 21:41:50
>>137
私が間違っていました。
一から勉強しなおします。

139 :銭寅:2006/02/12(日) 22:38:10
>>137

腐っても発展する方が良いかね? その心性、蛇蝎のごとし。武士道も地に堕ちた。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/12(日) 22:44:54
どうみても180兆円のプラスですが?
http://www.boj.or.jp/stat/sj/data/sjexp.pdf



141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 23:38:36
うそーん!

142 :諸悪(巨悪)の根源はamakudari各省庁の官僚です。:2006/02/26(日) 00:33:12
2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、
■■■■■■■■■>> 特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は232・6兆円となる。
このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために
使われているのはたったの 60・4兆円 だけです。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の
人件費や経費などに使われているが、歳出合計の7%にあたる
15・3兆円は■■■■■■官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、
公益団体に補助金として流出している。
【特別会計】という言葉は聞いたことがあったけど、
官僚の天下り先にこんなにお金が流れていたとは知らなかった。
■■■■■■ 政府系金融機関の改革 ■■■■■
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000008-maip-bus_all
8機関の役員84人のうち中央省庁のOBは38人。
このうち、5機関ではトップも天下り官僚だ。
8機関すべてを所管する財務省がもっとも多く18人、
中小企業向けの2機関を所管する経済産業省が9人と続く。
■■■■■■国民の税金が無駄に流れて回収できない金 ■■■
http://www.jbaudit.go.jp/gaiyou15/200411/zaisei_03.htm
国民生活金融公庫 8兆9995億円  住宅金融公庫 58兆8817億円
農林漁業金融公庫 3兆0190億円  中小企業金融公庫 6兆8168億円
公営企業金融公庫 17兆3008億円  独立行政法人福祉医療機構 3兆1881億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(注3) 3兆8362億円
■■■■■■■■■ 納税者の1人として、一言。 
時代遅れで、無策・無能・無責任な官僚制度を早急に廃止しないと
日本沈没だね。既に半分は沈没しているね■■■■■■
誤解があるようで一言、あくまでも□官僚の話です。
一般の公務員の方はそれなりに最近は努力していると
思います。残念ながら民間ほどではないですが......。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 02:09:05
ggg

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/04(土) 02:26:59
学校の先生について。

君の学校の先生は、毎日偉そうにしているね。
まるで、自分たちは社会の厳しさを知っているかのように。
だけどね、先生たちっていうのは大学の教育学部を卒業してから
一度も民間を経験していない人がほとんどなんだよ。
つまり今も学生気分のまま。社会の厳しさなんてほとんど知らないよ。
だから、大人なのに子供っぽい人が多いでしょ?
しかも、先生たちは、君のお父さんやお母さんの稼いだお金から
徴収した税金で信じられないくらいリッチな生活しているんだ。
例えば、君たちのお父さんの給料が50万円だったら、
約10万円ものお金を税金として奪われているんだ。
民間人は給料を下げられてボーナスもカットされても、
地方公務員の先生たちは超一流企業の給料と同額の給料やボーナスがもらえるんだ。
不景気でも関係なく貰えるんだ。君たちのお父さんお母さんが稼いだお金から
奪い取った税金でね。
それに、先生は遊んでても何してても給料やボーナスどころか、
将来の年金も保証されているんだ。
君たちのお父さんお母さんは夫婦で毎月10万円しか貰えないけど、
先生たちは共済年金っていう制度で毎月90万円ものお金がもらえるんだ。
もちろん共済年金はお父さんお母さんから奪い取った税金で賄われている。
先生は地方公務員だから忙しいフリをするのが得意だけど、
君たちのお父さんやお母さんに比べると、信じられないくらい暇だよ。
土曜日とか日曜日に部活で暇つぶししている人もいるけど、
そういう人は、ロリコンな人が趣味と実益を兼ねている場合も多いね。
だから、部活動は先生たちの性犯罪の温床になっているね。
君たちのお父さんやお母さんから奪い取った税金で
先生たちはのうのうと生活しているんだ。
君たちの家庭がお金の問題で苦しもうが崩壊しようが、先生たちには関係ないんだ。

   学校の先生は税金生活者 ⇒ 君達の家庭を苦しめている

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/25(土) 15:42:59
1


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/25(土) 16:00:30
部門別の金融資産・負債残高】          (2005年3月末、兆円)
               資産(資金運用)  負債(資金調達)  差
家計(自営業者を含む)      1,416        390      1026
非金融法人(民間、公的とも)    759       1,248      △489
一般政府              494        892      △398

海外                434        247       187


【家計】05年末の家計金融資産が過去最高の1500兆円台、貯蓄から投資へ [06/03/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143210543/

05年を通じた部門別の資金過不足は、家計が8兆5120億円の資金余剰で、余剰幅は前年(17兆2231億円)から縮小した。
民間非金融法人企業は10兆5771 億円の資金不足で、不足幅は前年(18兆4710億円)から縮小した。
一般政府は 24兆202億円の資金不足で、不足幅は前年(29兆7073億円)から縮小した。
海外は17兆6774億円の資金不足で、不足幅は前年(18兆1051億円)から縮小した。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:39:27
日銀が年末を基準に「家計」の金融資産の統計数字を算出しています。
先週末に、昨年末の「個人金融資産」が1508兆円もあったということが発表されました。
「家計」という経済主体に個人に由来する金融資産を何もかも含めてしまう日銀の方法は抽象的で困ったものですが、
それをそのまま報道するマスコミも困りものです。
新聞やテレビでは「家計の」金融資産がそのまま「個人の」金融資産として報じられ、
日本の個人はたいへんお金持ちであると錯覚させます。

 勿論、「個人金融資産」が1508兆円もあるというのは統計上の数字に過ぎません。
その中に個人事業主の事業用資金や従業員の給与支払いや退職金に充当する為の資金も入っていますし、
仕入れなどの運転資金も区別せず含まれています。およそ半分は事業用の金融資産ではないかという見方があります。
しかし、日銀は明確に金融資産を分ける調査が出来ないので、数字だけが一人歩きし、
どのマスコミも数字の意味を理解せず伝えるのみで弊害すらあります。その一方で、
個人の住宅ローンや事業に対する負債の内容は発表されず、金融資産の大きさだけが強調されて伝えられます。

 また、同じ日に財務省が国の借金の合計額を発表しています。数字だけ聞けば、国の借金は合計で813兆円にも達し、
まさに「火の車でどうしようもない」と言っているようです。
しかし、この数字も国の持つ資産を同時に見せるべきで、バランス・シートを見て、過大かどうか判断すべき性質のものでしょう。

 個人の金融資産はその内容や負債を発表せず、国の借金は資産を発表しないことは偶然でしょうか?
日銀が出した「家計の金融資産」が財務省の出した「国の借金」の2倍近くあるという数字を合わせて率直に聞くと、
『個人はお金をたくさん持っているのに、国は火の車だから、増税しても構わないでしょう。』というふうに聞えなくもありません。
「家計の資産」と「国の借金」のどちらも過大に表現したい数字なのでしょう。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/family-mn/hit1.htm

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 19:41:59
11

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 19:44:30
>>147
>それをそのまま報道するマスコミも困りものです。

マスゴミは、丸投げでなくて丸読みw

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 20:29:46
>>147
813兆円とやらの借金の返済期限はいつなんだ?

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 22:08:15
>>150
つ50年国債→75年国債→100年国債→無期限国債orz

バブルの時に親子2世代ローンの99年返済の日本モーゲージって飛んでイスタンブール
になったお

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 22:25:34
>>151
国に寿命はないから無問題だろ。
返せるときに返していけばいいし。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 02:53:29
だいたい経常黒字が毎年積み上がっていると言うことは
国内の貯蓄が積み上がっていると言うことだ

政府の赤字以上に民間が大幅黒字と言うこと

問題ではない

かつ、デフレがだんだんと収束しているので
ドーマーの定理も満たす方向に向かっている

あとは、日銀が今の段階で
ゼロ金利解除という、暴挙をしないことだけだ

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 02:54:43
あの借金時計とは
国民の資産増加時計と見える

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 03:09:52
借金は踏み倒します。
問題ない。

そのあと、金持ちから税金とって
技術開発と福祉に回します。
ニッポン万歳。

156 :アポロン:2006/06/21(水) 03:35:32
>>155
そうそう政府の借金は個人はともかく、みずほ銀行なんかのは
踏み倒せばいいんだよ。
みずほ銀行は国の助けがなかったら、とっくの昔に倒産してるんだしさ。
それで帳消しでいいだろよ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 04:48:33
ロシアは借金を踏み倒すことで
景気回復したからね。

158 :アポロン:2006/06/21(水) 05:32:00
>>157
それでも一応ちゃんとロシアは成り立ってるだろ?
モスクワなんかもソ連時代に比べたら華やかじゃないか。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/21(水) 08:54:27
>>155
なんで踏み倒すんだ?
そんな資金ショートする場面があるのか?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 08:39:01

財務省が23日発表した2005年度末の国債、借入金、政府短期証券の
合計残高(国の借金)は827兆4805億円と前年度末比
45兆9288億円増え、過去最高を更新した。総務省の推計人口
(1億2778万人)で割ると、赤ちゃんを含め国民1人
約647万6000円の借金を負っている

★大企業への法人税強化で、こうした財政赤字を解消させよう!!


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 08:51:05
当面、日銀の金利引き上げに反対すべし。
政治家、マスコミ等にメールを送るべし。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 11:02:39
トヨタに800兆円ほど資産課税すれば即解決するのに馬鹿な国民だ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 11:03:31
厚労省の子会社の国立がんセンターでは、東京都中央区内の一等地に存在する
「72平米の3LDKで約5万円」と超格安な公務員宿舎に入居しながら
過去2年間に200回以上同敷地内の勤務場所に遅刻した香具師がいるらしい。
庶務に提出する勤務時間割り振り表には虚偽記載して追求を逃れているようだ。

その香具師は、『超格安公務員宿舎の居住権は既得権益なので、停年まで現在の
東京都中央区内の超格安公務員宿舎に住み続ける』と言っているらしい。



164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/24(土) 11:38:10
>>163
>東京都中央区内の一等地に存在する「72平米の3LDKで約5万円」と超格安な公務員宿舎に入居しながら
>過去2年間に200回以上同敷地内の勤務場所に遅刻した

この時点で嘘。2ちゃんコピペ延々と貼る基地害ニート

165 :愛国心:2006/06/25(日) 13:27:07
日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)に関する取り組みに役立ててほしいと、東京都
豊島区在住の男性が26日石原慎太郎都知事を訪ね、「50年間こつこつためた」という1億円
を都に寄付した。石原知事は「大切に使います」とし、島に関する映像資料作成やPRなどに
充てる考えを示した。
 
男性は元水産庁漁港部長で全日本漁港建設協会名誉会長の坂井溢郎さん(81)。妻の
喜和子さん(80)との連名で寄付した。日本国領土の沖の島を守る意味から寄付を決めたという。 

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:28:20
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩

167 :借金の理由:2006/06/27(火) 22:44:34
坊やだからさ!

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/27(火) 22:52:24
        _____________________
         |
         | 松沢病院の者です。>>1をお迎えに上がりました。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | /                          / ̄ ̄ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) < 基地害破綻厨は氏ね!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ || \______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 23:14:53
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"  ノ(        `ヽ. ビキ
 __,,::r'7" ::.  ⌒     ノ(    ヽ_  ビキ
 ゙l  |  ::;          ⌒ ,     ゙) 7
  | ヽ`l ,/\,,_       _,,/ヽ, /ノ )
 .| ヾミ,l _;;   "''=) i (=''"    ` ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)~.~f';;_-ェェ-ニ,, ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i,  i `'' ̄`:;_  r';' }   | 久々にキレタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l i、     ,l,フ ノ   |  こういう自分で犯罪自白する小泉は去勢にするなり終身刑にするなり死刑にする
 . |_i"ヽ;:...::::::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  <  のが本物の民主主義国家なんだよな
   .| ::゙l  :::i  ,==' '==  i  ,il" .|'".    | ふざけんのもたいがいにしとけよ
    .{  ::| 、 :: /┼┼┼ヽ , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;: `======'" ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;: .   ⌒   ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 19:53:43
日本の価値が下がった分が借金になって、
で、
借金がずっと増えていっているっていうのはいったいどういう状況なの?

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 21:14:21
てかさ、外人の国債は民間が持った方が都合がいいんじゃないの?
根拠はないけど。

あと借金洗浄して銀行潰れないのか?
借金が数字から消えるだけなのか?
(国内で国債を売って買うのか。後で不良債権にならんのかな。)

172 :小泉純一郎:2006/07/20(木) 21:36:00
富裕層の減税による税収不足で借金増大。富裕層は減税で余った金を
国に貸して更に儲かる。貧乏人は増税されて富裕層に利子を払うという
改革が成功いたしました。

トッテンさんには見破られたか。やばい。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1182301_629.html

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 23:17:16
   |::|  ;''':' '`っ 
   |::|  ノ / ̄ ,;;;;;;;;;;;;.、
   |::| ||  |  {;;;;;;;;;;;;;:}     
   |::| ||., \  ':;;;;;;;;;;'
   |::| | \  `''"~   ""'ヽ
   |::|__.|_.` i         i )シュッ
   |::|―--  `i  人   :| 'ノ  .ニ二二|:::|    今日も日本の破綻を
   |::|     |       l|i|! !|il!シュッ  |:::|   想像しながらオナニーさ
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|     
        i, `' i       i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 22:04:01
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 21:17:48
で日本はいつ潰れてくれるの?
増税する前にできればなるべく早くブッ潰れてほしい。
なるべく増税の前に破綻覚悟の政策どんどん試してほしい。
この国は潰れても現状維持になりそうだから。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 21:29:19
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。


マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。

日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。


http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)


我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 21:42:22
>>175
骨太何ちゃらには増税は記載されてない。
まぁ増税抜きでも十分PB黒字化達成できそうな勢いだしね。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 21:43:29
もう始まってるならとっとと潰れてクリアした方が
いろいろ苦労なしで効率よく回らないの?

ホントいろいろな問題に結びつきそうだよ。
死人出るよw

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 22:35:39
海外に移住するか

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 22:40:59
>177
でも国と経済分断されてるからでしょ?

増税始まったし何かはあるよ。
何年たってもクリアになりそうにない勢いで借金増えてるみたいだし>1の。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 23:14:13
 ”【不公平】一生涯に受ける社会保障費の格差8000億円(ジジィと赤ちゃん)【不公平】”

  医療費、年金、保険料等など、ジジィどもが恩恵受けすぎて
  子どもたちは、借金背負わされる。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 20:08:57
>>180
日本語喋れ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 20:32:28
破綻厨の皆さんへ

経済学@2ch掲示板
http://academy4.2ch.net/economics/

日本破綻を直前に対策してる?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1126254709/
お金が無いならお金を刷ればいいのでは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1124283654/61-
日銀が債務超過になったら...?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1120090488/

経済学板には破綻厨が全然いませんが、すべての書き込みが
公務員によるものだと破綻厨は言うんですか?


184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/29(土) 16:31:53
税金、保険料、年金の負担を0にして
全部国債を発行し日銀が買えば景気回復するのでは?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/29(土) 22:44:13
破綻?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 22:53:31
このまま放漫財政を続けていたら本当に日本の財政は破綻してしまうぞ。
誘惑に負けずに国債発行枠をきちんと守れる漢に次の首相になってもらいたい。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 23:04:35
事業主が奥さんから借金したようなもので、帳簿上の借金あるけど、無いようなもの。
増税をごまかすために国債刷って日銀に買わせて。
今度はそれを増税の理由にするごまかし。
いい加減気づけよ。
日本人のバカさ加減には、もうお手上げ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 11:41:00

”借金作って、後の世代にヨロシクはないだろ。団塊世代”

 要は年金額を減らすこと。月30万ももらえるなんてオカシイ。

 後の世代は、もらえないのに。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:48:31
>>188
おまえら選挙に行かないから、やりたい放題。
若い奴らは、馬鹿が多いから損をする。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 17:57:01
天下りを無くそう。増税も何もまずはそれからだ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 23:24:17
そうだ。天下りをなくしましょう。で、どうやったらいいのだろう?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 23:26:25
「団塊Jrは、全ての罪を背負われます。
あなたの失敗と苦しみを、団塊Jrが全て背負って下
さる。Jrは全ての責任を取り、しかも許して下さいます。
団塊Jrによってあなたがたは救われます。」

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 02:32:54
インフレにしろ
それで全ては解決

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 03:38:58
>>187
奥さんの金(預金)は、帳簿上にはあるけど、無いようなもの
奥さんは、自分の預金が担保になっていることを知らない


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 06:35:16
団塊Jrは、卑怯者です。
団塊の世代に比べて、団塊Jrは高い進学率で、十分な教育を受けている
にもかかわらず、ニートとなって団塊の世代に寄生しています。
さらに親への仕送りをする義務から解放されているにもかかわらず、団塊の
世代への年金を負担するのはイヤだと主張したあげく、遺産だけは全部もら
おうとしています。

団塊Jrは文句いうんだったら、自分たちの受けた過剰な教育費とニートに
なってた期間の生活費をまず親に返却すべきだ。
年金を負担するのがイヤだったら、遺産の受け取りを放棄して、国におさめる
べきだ。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 10:11:36
40億円の無駄ガネ

 GPMO(=電子政府推進管理室)室員は地下にあるサーバ室を通って別室に案内され、用意された4台のパソコンに向き合った。
 電源を入れる。やがて立ち上がった画面を見た時、室員の一人は思った。

 「これで40億か……」
 画面は視覚的な操作性がほとんど工夫されておらず、ひと昔前の素人がつくったホームページのようだった。
 試作版は400人の職員を想定したバーチャル官庁をつくり込んであるという。
 気を取り直し、仮想の事務次官のIDとパスワードを入力してみた。が、いきなりログイン失敗。

 「入れませんよ」
 「そうですか。じゃ“官房長”でやってみて下さい」

 人事院の担当者はまるで意に介さない。ログインしても、住所登録や通勤手当、人事決済など各プログラムのデータ
 がまったく連動しないのだ。その度に担当者の口からは「おかしいなあ」「今日は調子悪いなあ」と、他人事のような台詞が洩れる。堪りかねたシステムエンジニアのGPMO室員が、持参したノートパソコンを取り出し、試作版のディレクトリを確認し始めた。そして……。

 「こりゃ、くずファイルばかりだ」
 11メガステップスのプログラムの中には、データを出力しない無意味なファイルが1万個単位で集まったディレクトリ
 がいくつも見つかった。成果物のファイルも無秩序に積み上げられており、それぞれの関連を記録したドキュメント
 も用意されていない。人事院とベンダーの間に基本設計の明確な合意がなく、しかも、プログラム実装は複数の下請け
 ソフトハウスが場当たり的に行ったことは容易に想像できた。

 しかし、人事・給与業務システムは人事院が開発した後、各省庁へ導入する共通システムの第一弾なのだ。
 このまま導入すれば、大混乱が起こるのは必至。だいたいメンテナンスは可能なのか……。
 この日、夕刻になって元請け開発会社の担当者がやってきた。
 杜撰なシステムをなじるGPMO室員に、彼らは本音を洩らした。

 「納品するだけで手一杯で、メンテナンスのことまで考えていませんでした。我々もできるかどうか……」
 投入された40億円近い税金が無駄ガネと分かった瞬間だった。
 
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0608/08/news005.html


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 23:36:42
無駄じゃない、開発で下請けがご飯食えただろ。

要はそれだけってことだ。ばら撒きをおおっぴらにできないから
こういうことになるんだよ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 09:06:33
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 低能池沼の>>1を回収に来ました〜♪
    |__  ________                    __  ___
     ,_∨_______       γ===============┐..    V
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//  \______/ )\ゥアア、死にたくない、助けて〜
. _  // ∧_∧ |.|| | .|   UD     .l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /__\
[_].//( ´∀`).| || | .|           ヽヽ丶    |8|| ̄ / / ̄ヽ  |6|
.└/l__/__  ).| || .|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ヾ-ー「:l|_/ /__∧ ヽ  ||
  |    (_/ [||| --|_________ヽヽ  ゞ |.:ll ./ /;´Д`) ミ. ∧_∧ ポイッ
  lフ  ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽヽ __ヾ |.:|/.    \ヽ⊂(∀`  )ミ 基地害の>>1逝ってよし
 [ll三// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]二||二二二||_.(⊂  )
  └--l .※ ..l ..凵======-l/.l .※ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/y  人
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/ ̄ ̄ ̄ (___)__)


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 22:19:17
どうするも何も現在進行形で財政再建真っ最中でつ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 22:30:37
>>195
まあそう言わなくとも、やがて国家破産がやって来れば恐らくどの世代にも況して
団塊ジュニアの連中が死ぬ目に遭う事になりそうだな…。
奴等がその時の為の対策なんかやれてるとは到底思えんし、と言うより
自分達の資産自体纏まった額のある奴なんて極一握りの筈。

201 :崔 朝鮮 :2006/09/28(木) 22:21:38
脱税に対するぺナルティを厳しく

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 01:28:50
文芸春秋編集長

「相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。」


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 08:49:43
1

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 13:51:41
2004年06月20日 毎日新聞
財政破たん? 隠れた最大の懸案 2010年からの問い
ttp://www.kt.rim.or.jp/~powerup/02main_folder/past_folder/200406B_folder/0620_folder/mainiti.html

>エコノミスト10人に聞く
>「持続困難」「増税すべきだ」

> 日本財政の現状をエコノミスト10人に聞いてみた。「持続困難」「破たん寸前」と
>回答したのは9人で、小泉内閣が財政再建の目標として掲げた2010年初頭の
>プライマリーバランス(PB)黒字化については、「達成困難」が大勢を占めた。
> 財政の持続可能性について、モルガン・スタンレー証券の佐藤健裕エグゼクティブ・ディレクター
>の現状認識は「被たん状態」とし、「ストックベースでは破たんしているが、毎年の赤字を国内貯蓄
>の増加でカバーする限り破たんは表面化しない」と、隠された財政危機と指摘した。
>大和総研の牧野潤一シニアエコノミストも「長期金利上昇による利払い負担の増加」で
>持続可能性は「困難」とした。


205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 14:19:15
>>204
686 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/15(日) 14:05:24
>>684
そりゃアンタ、2004年のエコノミストは2005年に7兆円ものPB赤字を
解消できるとは思ってなかっただろうからね。景気回復の影響も今以上に小さかったし
金利上昇リスクが過剰に意識されてた頃だからね。日本の競争力も今より低かったし
辛口格付け企業が「日本国債の格上げを検討する」とか言うなんて思ってもいなかっただろう。
ケチョンケチョンに日本をけなしてたIMFやOECDが「日本の景気拡大は堅調。
緩やかながら、さらに長期にわたる拡大が期待できる」なんて正式に発言するなんて
思ってもいなかったろう。

http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
↑今のエコノミスト「2010〜15年は3%の成長」

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 14:21:51
>>205
ソースを良く見てみな。

 内 閣 府 



207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 14:24:05
>>206
国の累積債務や金利動向を発表するのも国の機関。
いい加減都合が良すぎ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 14:34:08
>>206
お前の顔に“ソース”か“ケチャップ”でもかけてやりたいなww
ご都合主義者君!

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 14:37:22
破綻厨「国の発表はウソっぱち!大手メディアは大本営!」
>国の借金も国の情報だけど」
破綻厨「・・・・」

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 15:06:07
国の借金も大本営だよ。
実際にはもっと多い。
民間貯蓄は発表よりも少ない。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 15:16:41
>>210
はいはいえすぱーえすぱー

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 15:26:03
破綻厨には財務省に潜入してるスパイや超能力者がいるんですね。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:56:55
資本主義になった翌日、私は妻とともにキューバへ向かおうとした。
天候の良い10月だというのに、成田空港は閑散としている。
職員は卑屈な作り笑いを浮かべ、持たされた携帯電話がまるで
牛の鼻輪のように太陽光を反射していた。

「労働者が休暇を楽しめる時代は終わったんだよ」
昨日まで国営企業である日本航空に勤めていた斎藤さんが、吐き捨てるように
私たち夫婦に言った。
「ええ、でも私たちは人民旅行証明書を持ってるんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、党が勤労者のために発行した証明書
兼クーポン券を振りながら優しく言った。

「証明書の判子を御覧なさい。共産党千葉県委員会はもうありませんよ」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言ってほくそ笑んだ。

職員たちは私たちの証明書を一瞥し、軽蔑の眼差しを向けた。
「あんたらそれで飛行機に乗るつもり?」
職員はすぐに向こうから来たブルジョワらしき男に卑しい作り笑いを浮かべて
応対を始め、私達は取り残された。

青空のなかをアメリカ帝国主義の軍用機が横切っていった。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:51:55
俺にできることを教えてくれ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:54:17
>>214
シコって寝ろ

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 22:09:27
よくわからんが、利息が払えるレベルの借金なら大丈夫じゃないのか?
国家には寿命がないわけだし、借金をゼロにする義務もない。

ブッチホンの時の大借金も、来年度の返済がすぎれば
あとは目減りしていくだろ。一体何が問題なのだ?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 19:56:45
age

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 20:10:45
見たくない現実を見ない権利はあると思うよ。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 20:19:09
この借金の利息のため税金を上げます。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 05:24:58
財政カウンターは1つではないので、色々見たほうが良いですよ

1100兆もあれば
1000兆・・
どっかの学者は2000兆近いと言ってるし

未だに日本は借金作ってる訳で・・

減るはずがはい状態なんですよー

221 ::2006/12/04(月) 05:43:31
前総理が止める前に物凄い事したの分かりますか!??


222 ::2006/12/04(月) 06:23:48
(.-.)ヒマ(:I )ヒマ('-')


223 ::2006/12/04(月) 08:22:41
俺、も〜帰る!!

前総理は200兆を超える国債を発行したんですよ!!
それは何故か・・

2008年に満期を迎える国債の支払いがあるから
それは一年の税収入を超える額

200兆の資金はどうしても必要

さて、2018年に国家収入一年分額を支払えるか!?

考えてください!!

長くても2018年には確実に破綻してます
災厄2008年には破綻する可能性があるのが現実です!!

そうなればいよいよIMFの出番です
すでに日本再建プログラムと言う物が存在し内容は痛い事しか書いてありません
機会あれば、また来た時に紹介させて頂きます

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 10:18:48
どこへ帰るんだ。沈むときはおまえも一緒だ。
しょせん、チキンレースだろ。まだまだいける。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 11:12:58
ネバダレポートを検索すればよくわかるよ。

226 :紅茶家伝:2006/12/04(月) 17:04:24
ネバダレポート IMFの日本「再建」計画

 ネバダレポートの要点は次の8項目。

@公務員の総数および給料の30%カット。ボーナスは全てカット。

A公務員の退職金は100%カット。

B年金は一律30%カット。

C国債の利払いは5〜10年間停止。

D消費税は15%引き上げて20%へ。

E課税最低限の年収100万円までの引き下げ。

F資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債権・社債については5〜15%の課税。株式は取得金額の1%課税。

G預金は一律ペイオフを実施するとともに、第二段階として預金額を30〜40%カットする。



227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 17:21:36
IMFの誤りの厄介なところは、それがいつまでも尾を引きそうだということである。IMFは、経済に必要なのはよい下剤だとでも思っているような言い方をしばしばする。痛みを引き受けなさい。痛みが深ければ深いほど、その後の成長は強力になります。
IMFの理論では、国が将来のことを長期的に――たとえば二〇年後のことを――考えるなら、ここでぐっと我慢して深刻な下降局面を受け入れなければならない。いまの人びとは苦しむだろうが、少なくとも子供の世代が成長することには豊かになる。

 残念ながら、証拠はIMFの理論を裏づけてはいない。深刻な景気後退を経た経済は、回復期に急速に成長するかもしれないが、失われた時間の埋め合わせは決してできないのだ。
今日の景気後退が深刻であればあるほど、二〇年後の収入はそれだけ低くなる。○○○が言っているような豊かな将来など訪れないのだ。

 景気後退の影響はいつまでも尾をひく。ここに重要な意味がある。今日の景気後退が深刻であればあるほど、今日の生産高だけではなく、おそらく将来の生産高も低くなる。ある意味では、これは吉報かもしれない。
今日の経済を健全にする最高の薬と、将来の経済を健全にする最高の薬が同じでいいわけだから。
つまり経済政策は、どんな場合にも経済下降の深刻さと持続期間を最小限にすることを目標にすればよいのだ。残念ながら、これはIMFが目指したことでも果たしたことでもなかった。

(スティグリッツ『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』180-181頁)
スティグリッツ曰く、

痛みに耐えても状況はよくならない

これはスティグリッツがIMFが危機に陥った国に押し付けた政策を厳しく批判するために使った言葉である。

これと某国の某首相が "改革なくして成長なし" と言ったという話を比べてみよ。

228 :紅茶家伝:2006/12/05(火) 02:37:34
(・ー・)オワッタナ・・・


229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 03:01:24
IMF管理下になるくらいなら
アメリカ国債全部売るだろ

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:46:09
age

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 01:22:47
電通のヤラセ工作員って、タウンミーティングだけしか
活動してないの?なわけないよね
2ちゃんねるで自民党や官僚の擁護をしてる奴って
同じ連中だよね

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 21:58:09
日本最長の好景気だって言っているのに
今年も莫大な国債を発行しているんですけど・・・
景気が良い時に返さなくていつ返すの?
1000兆円返せるの?
これから人口減で一人あたりの負担も増えるのに・・・・・・

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 22:18:03
>>229

100兆円に満たない米国債を売った所で焼け石に水だし、
米国債は国の資産の中でも数少ない有利子資産だから売らない、という理屈が容易に成立する。
極端な話、他の資産を売ってでも米国債を買えって理屈だって強弁可能。
エコノミストたちを雇ってそういう主張をさせれば簡単に事が運ぶ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 03:04:29
あのーーーw
どうでもいいことかもしれないですけど。
明日777兆7777億7777万7777円ですね。
借金フィーバ〜w
この確変はおわらなそうです。

235 :名無しさん:2006/12/20(水) 23:35:09
たしかに今借金を返さないと、将来えらいことになりそうだ。
どんどん条件は悪化していくから。


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:37:09
円が数年来下がるばかりだっていうのがひとつの兆候なんだが、これを言う勇気のある香具師はいない。

237 ::2006/12/21(木) 01:09:49
10年後に破綻する可能性は無いとは言えないね。
でも来年は大丈夫だから、今は気にすることも無いよ。
来年にはまた、再来年は大丈夫という話になれば、まあ、気にすることは無い。
半年後くらいに危ないと思ってから動いたら良いんじゃない。
それでも十分間に合うと思うよ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 01:18:29
株は売れ、国債も売れ、国民金融資産内訳を見る限り、キャピタルフライトの気配も無く
企業は資本回帰を進め、銀行は国債を買い漁っている。どこが破綻国家なんだ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 15:42:25

「オレの手取りよりオヤジの年金が多い!?」(世代間格差)
   
23万3000円(実際はこの額に企業年金が加わり30〜35万になるしくみ)
実はこの金額、厚生労働省が試算したモデル世帯(夫が会社員で妻が専業主
婦)の年金受給額だ。社会保険庁の発表によると、実際に年金を受け取って
いる人の平均受給額は、厚生年金に40年加入した平均的賃金のサラリーマン
男性で約19万6000円。もっともこれはあくまで平均。加入期間の長さや定年
前の給与所得の額によっては、自分の手取りよりも定年したオヤジの年金の
方が多いなんてことも現実に十分あり得る。
内閣府発行の2005年版『国民生活白書』には、世帯主が60歳以上の高齢
世帯が総資産の4割以上を所有し、40歳未満の若い世帯が所有する資産は全体
の1割にも満たないという現状が報告されている。
(2006.01.19 R-25より)


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 16:24:05
日本が破綻したらどうしよう

  :/\___/ヽ .
..:/''''''   '''''':::::::\:
:.| (◯),   、(◯)、..::|:
:.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|: ああああああああああああ
:.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
:.\  |,r-r-|  .:::::/…
:/  ヾ`ニニ´ / ̄"''''ヽ:

   破綻厨ズームアップ

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 16:28:03
>>239
当たり前じゃないのか?
親の世代は勉強すれば大企業に入れたけど今は勉強だけでは入れないから。
親子とも勉強が得意な家庭ではよくあることだよ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/03(水) 07:04:04
(σ‐~) ホジホジ
明けお目

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 07:58:07

これだけ借金してもインフレにならない日本経済、の視点も必要。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 12:06:32
国家債務は有益である、という主張は未だにインフレであるという、その一点で瓦解する。
98年からの国債の大量増発と01年からの量的緩和政策により確かにベースマネーは二ケタ台の伸びを示した。
しかしながら、マネーサプライの伸びは1%程度に収まり、これが経済成長の足を引っ張った。
今や2%台の実質成長を達成してもマネーサプライの伸びが不足しているために名目では1%台になってしまう。
全く同じ意味だがデフレが続いているということである。
日本におけるこの10年間は国家債務推進派の理論には致命的な間違いがあることの直接的な証明であった。

今、残されているのは名目GDPの1.6倍という馬鹿げた額の国家債務である。
もし今後金利が3%になれば利払いは名目GDPの5%になる。
これは、2011年にPB均衡が達成されても財政赤字(=PB不足+利払い)のGDP比は今より改善されず相変わらず5%程度であることを意味する。
その頃の日本人は郵貯の引き受け先と国債市場特別参加者に名目GDPの5%以上、30兆円程度を支払うことになっているのである。

これを偶発史観の立場で考えれば、たまたま日本政府が財政政策と金融政策を誤まった為に、たまたまゴールドマン・サックスなどに
代表される国債金融カルテルが巨額な利益と、日本政府への絶大な影響力を得るに至ったということだ。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 12:42:52
同時に借金分の富が国内で回ってるんだよ。
国は民から調達した金を国内で使ってるワケで、利息貰ってるのも日本人だからな

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 15:22:10
かつては国債はシ団引き受けによって消化されていたので国内消化といって差支えがなかった。
しかし、2004年にシ団引き受けは廃止され、それに変わって国債市場特別参加者が主役である。

現在の国債市場特別参加者は25社、

岡三証券(株) クレディ スイス ファースト ボストン証券会社 ゴールドマン・サックス証券会社 J.P.モルガン証券会社
新光証券(株) 大和証券エスエムビーシー(株) ドイツ証券会社 (株)東京三菱銀行 ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券会社
日興シティグループ証券(株) 野村證券(株) バークレイズ・キャピタル証券会社 ビー・エヌ・ピー・パリバ証券会社
みずほインベスターズ証券(株) (株)みずほ銀行 (株)みずほコ−ポレート銀行 みずほ証券(株)
(株)三井住友銀行 三菱証券(株) メリルリンチ日本証券(株) モルガン・スタンレー証券会社
(株)UFJ銀行 UFJつばさ証券(株) UBS証券会社 リーマン・ブラザーズ証券会社

ようするにメガバン系、外資、外資系でである。
メガバンも外国人持ち株比率が高いことを考えると、どうしてこんなことになってしまったのか懸念を抱かざるを得ないのである。
また、郵貯が保有している国債は300兆円を超えるのだが、来年の今頃は、誰が保有者になっているのだろうか?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 15:43:01
債務の肯定論者の主張は分かる。

現行の貨幣制度では全てのマネーは貸し出されている。
私達のサイフにある紙幣も、そもそもは日銀が国債やCPを買ったり銀行に貸したりした時に生まれており、債務を清算した時に消える。
預金も元はといえば銀行が誰かに貸したお金が回っている(驚くべきことに全てのマネーサプライに対して利息が生じている)。
そして債務を清算していくと信用収縮つまりマネーサプライの現象が起きるのは事実ではある。

細かく見ると98年以降に起きたことは民間債務が清算され国家債務に置き換わったということだ。
銀行の収入減は融資の金利であるので、貸し渋りや貸しは剥がしは本来銀行の収益源を損ねる行為だ。
しかし、国債の濫発が貸し剥がしを可能にした。民間から引き揚げた資金で国債を買うことで銀行の資産規模が維持されたのだ。
(これは偶発史観によると、たまたまバブルがはじけた時とBIS規制の制定が一致した為におきた不幸な出来事である。)

こうして98年以前と今ではマネーの裏づけとなっている債務の比率が変化した。
民間貸し出しが減少し、国債に置き換わったのであるが、
民間貸し出しの利息は企業利益によって支払われるが国債の利息は税金によって支払われるという大きな違いがある。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 16:00:06
銀行は利益が増えれば預金金利を上げて顧客に還元したり
投資増やして経済に活性化させるだろ。
その金は企業に渡り、家計に渡り、おまけに銀行は更なる利益を手にする。

金は使えば消えるもんじゃないからね
波及効果って知ってる?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 01:17:34
>>248
税金を使おうが誰かを儲けさせれば、その人がお金を使うから経済に波及し無問題という考え方ですね。
実にマクロな考え方だ。その誰かが私だといいんですがね。

繰り返し国家債務が正当化されるのには合理的な理由がある。
現代では債務を裏づけにマネーが発行されているのだから、必ず国家債務は正当化される。
昨日発売された「陰と陽の経済学」(リチャード・クー)は良本だと思うが、ここでも国家債務は正当化されている。
問題は債務を裏づけにマネーが発行されるシステムの是非があまり議論されないことだ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:14:43
age

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 14:44:26
もうすぐ全部オール7
¥^^\

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 18:59:06
嫁さんが夜勤で居ない夜、義母に犯されてます。
Hを拒むと家を追い出しますからね!って言われて…我慢してます

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:29:07
age

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:56:58
リセットするしかない。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:59:53
誰も破綻厨の妄言に興味ないからスレが下がるんだろ。
一々上げてまで自分の妄言を見て欲しいのか。傍迷惑な連中

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:25:21
>>248
残念ながら金は使えば減ります。
勘違いしてる人が多いが波及効果で増えるのは金ではなく借金。
その借金が市場にばらまかれてる間は景気回復効果はあるけどね。
でも後で返すときのことも考えなきゃ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:29:04
>>256
使っても誰かの懐から誰かの懐に移るだけ。
金は使えば消えるなんて、それじゃショーバイの意味が無いじゃない。
何言ってんの。この人。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:34:12
金は使えば消えるってのは経済じゃなくて物理の分野だなw

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:41:02
適当にインフレにして貨幣価値をどんどん下げれば桶でしょ。
年率10%のインフレを15年も続ければ返済額は1/4以下になるんだから。
借換え債? そんなの日銀が借換え債を引き受ければいいだけでしょ。
10%くらいの高目のインフレを覚悟すれば国の借金の解決なんて簡単。
ブラジルとかトルコとか10%よりずっとひどいインフレの国だってちゃんと
やっていけてるんだから、10%くらいのインフレなんてたいしたことないよ。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:48:12
>>259

まさしくその通り。
ただし、それは隠れた税金であり、中産階級以下は貧しくなる。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:55:45
「闇から助けて。」
揺れる Bravin’ my heart

262 :259:2007/02/07(水) 00:00:21
違うよ。
賃金に頼ってその日暮らしをしているような下層階層はインフレの影響は少ないよ。
インフレの影響を一番受けるのは固定金利の金融資産を持っている階層で、
それを中産階級と言うのかもしれないけど、俺はその階層がもっとも日本をダメに
したと思っているから、そいつらがインフレで痛めつけられても平気だな。
知恵のある階層は資産を株にしたり海外に移したりしてちゃんとインフレヘッジ
できるだろうし、最初に書いたようなその日暮らしに近い庶民もインフレの影響は
大きくは受けないだろうと思う。
無能な割りに楽をしている中産階級がダメージを受けるのはいいことだと思うぞ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 00:16:39
この現実を見て、個人ではどうする事も出来ない
個人で出来る事=頭を使い、どうすれば儲けられるかを考える

264 :259:2007/02/07(水) 00:20:35
>>263
『選挙でちょっとでもまともなことを言っている候補者に投票する』というのは
無駄ではないと思うけどね。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 02:00:18
多分、あなたも私も民主支持 選挙では最近、民主はそんな事言わなくなった
言ってる事は、柳沢発言
でも、投票行動はお互いに民主に一票 民主が目指してるのは、無党派層への投票なのです
自民支持も同じく投票は変えない
要するに、選挙の勝ち負けは、無党派層の獲得にかかってるのです
何か論点がずれてゴメソ ちょっと酔ってる者で 民主には頑張って欲しい

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 02:29:28
国は企業とは違うんだーってことを非破綻厨はいいたいわけですよね。
借金したって貸し手に返す必要ないよってやくざの言ってるようなことですね。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 08:26:28
>266
企業はどっと成長したり、衰退したり、極端だから基礎的財収を
黒字にしても何の解決にもならない。徴税権も無いし。
債権が超低金利で安定消化されてるのも国債だけ。
比べる方がどうかしてる

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:04:02
破綻厨=真性馬鹿w

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:14:15
国・地方のPB早くも来年度黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 16:33:32
>>269
大本営発表・・・・なのか?
地方は、一部を除いてなにも内容が変わっていないのにどうしてPBが黒字化するんだよ!
それとも一部、東京・名古屋がその他の地方のPBを引っ張ったとでも言うのかな?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 16:53:30
地方があのザマでも景気は拡大してるってことは
それだけ都市部の影響力が大きいってこったろ

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 17:51:14
大企業の影響だけだろ。しかも地域経済にはなんの貢献もないと。
てか、社員自体にも金が降りてないからな。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 18:52:49
なんで国家財政ってマクロな話題から地方景気や所得なんてミクロな話題に移ってるの。
話そらすなよ破綻厨

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 19:01:24
大企業っていっても今どこの業界が儲かってんだ?


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 19:38:10
>今どこの業界が儲かってんだ?
輸出企業。
実質実効レートで見るとかなりの規模な円安によって。

円安だけでこれだもん、ちゃんとデフレ脱却できたらあっという間に財政再建しちゃうなw

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 04:47:45
輸出に頼る企業なんてまだ日本にあったのか?
殆どの企業が来る日本国家崩壊の準備に備えているときに・・・

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 07:31:17
大本営発表
国・地方のPB早くも来年度黒字化

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 08:29:11
>277
それ去年末の記事な。去年の来年、つまり早ければ今年中にも黒字化可能。
大本営発表?それ民間エコノミストの発言だぞ。現実逃避すんなよ

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 09:02:12
>278
それで日本の借金時計はどうなるの?


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 11:24:06
ドーマーの定理

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 12:33:10
日本の借金時計
破裂するまで動き続けるんだろな
仮に止まったとしても、永遠に金利を払い続けることになる。
子供を作る装置に頑張ってもらうしかないな

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 13:41:47
その前に中国に併合か

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 15:01:13
カウントダウンの時限爆弾なら分かり易いんだけどね
誰か、借り入れ可能残高の時計作ってくれ

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 16:18:03
>283
んなもんネェよ。
強いて言うなら誰も国債を買ってくれなくなったときがその時だ。
今は真逆だが

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:05:11
借金時計など、止まらない
止めてはいけない
それを教えてくれるのが、ドーマーの定理

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:59:58
>>285
借金を止めてはいけない定理ってあるのか?

287 ::2007/02/08(木) 18:11:26
借金すごいな
この金誰が持ってるんだ?



288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:13:30
国民です

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 00:32:09
そう、だから増税で返済してもインフレで返済しても結局払うのは国民。
だったら小金持ちが一番ダメージを受けるインフレにした方がいいと思うよ。

インフレ→金利高騰→国債暴落→国債を大量に持っていた銀行破綻→ペイオフ
  →どうせ1千万円も貯金の無い庶民は問題無し
  →危ない銀行はちゃんと避けている知恵のある金持ちも問題無し
  →金を銀行に預けるしか能の無い小金持ちジジババが財産を失う→ウマー

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:28:40
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:30:37
 

    お前たち日本の借金何て心配なしだよ! 騙されるな!!!

    海外からの借金じゃないんだよ どうして今でも石油好きなだけ買えれるの
 

   増税が目的で 増すごみ 二騒がせてるんだよ!!!


   郵政民営化で解決するんじゃなかったのかい 馬鹿庶民ども!!

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:36:37
もし政府が月収40万の家庭だったら
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061005/1160017329

もし日本経済が40万の家庭だったら
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061007/1160214492

これよく読んでね!
     

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:42:50
   
  大ジョーブ!  御用学者に騙されるな!
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1205.htm

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:44:10
>>292
・家計と違い、国に寿命は無い
・家計と違い、国は収入が安定的に増える
・家計と違い、国は数十年単位で返済期限を分散させている
・家計と違い、国の債務の利息は非常に低い
・政府を主人、日本経済を家計と例えるなら、日本は借金ゼロです

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 18:59:21
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:23:43
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 00:48:18
俺は無職でデイトレで十分食っていけるんだわ。
1000万くらいの利益は出てるから。
5億稼いだら適当に就職しようと思う。現在24歳。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 01:01:24
国のことは知らんが、黒字でも債務超過で、清算する会社あるよな

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 01:08:02
国に借金が増えるだけ国民の資産も増えているということか

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 05:16:43
郵貯資金の運用状況

平成15年4月(公社成立時) 平成19年1月末
資産残高 232兆6096億円 189兆8486億円
国債    73兆1235億円 31.4% 135兆5605億円 71.4%

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 07:51:05
>>299
そういうこと

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 13:03:33
いかなる経済においても生産性・需要の伸びが高い成長産業・商品と、逆に生産性・需要の
停滞する産業・商品とが存在する。停滞する産業・商品に代わり新しい成長産業・商品が不断
に登場する経済のダイナミズムを「創造的破壊」と呼ぶ。これが経済成長の源泉である。
創造的破壊を通して労働や資本など経済資源は成長分野へ流れていく。こうした資源の移動
は基本的には市場を通して行われる。市場の障害物や成長を抑制するものを取り除く。市場が
失敗する場合にはそれを補完する。そして知恵を出し努力した者が報われる社会を作る。こう
したことを通して経済資源が速やかに成長分野へ流れていくようにすることが経済の「構造改
革」にほかならない。
創造的破壊としての構造改革はその過程で痛みを伴うが、それは経済の潜在的供給能力を高
めるだけではなく、成長分野における潜在的需要を開花させ、新しい民間の消費や投資を生み
出す。構造改革はイノベーションと需要の好循環を生み出す。構造改革なくして真の景気回復、
すなわち持続的成長はない。
http://www.keizai-shimon.go.jp/cabinet/2001/0626kakugikettei.pdf#page=11

さて、これは政府が公式発表している「構造改革の定義」だが、生産性の高い産業・企業
がなぜ生産性が高いかと言えば、余計な経済資源(ヒト・モノ・カネ)を受け入れないから
生産性が高いのであって、生産性の低い産業・企業を淘汰すれば経済資源が生産性の高い
産業・企業に移転するなんてのは、全くの空想なんだな。
現実に、淘汰された企業のヒトは生産性の高い企業に雇って貰えず失業か良くても契約社員、
淘汰された企業から回収したカネを生産性の高い企業が借りないので銀行の貸出残高は減る一方、
など矛盾が露呈してきている。
もういい加減、こんな空想論に付き合うのはお止めになったら如何ですか?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:23:25
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:25:00
荒らすな。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:29:05
捨てハン=PB厨はずっと前から経済板の破綻スレに常駐しています。
少年神社と同一人物の可能性はほとんどありません。
奴が現われるとものすごい勢いでスレが伸びて荒れます。

特徴は「屁理屈詭弁」「見苦しい自作自演」「異常なしつこさ」
「都合の悪い質問には支離滅裂な答え」「自分の書いた上手くもない長文をコピペとして濫用」
「最後に反論を書き込んだ方が勝ちだと思っている」

多用する言葉は「プライマリーバランス黒字化」「破綻厨は議論が出来ない(お前だろ)」
「金利リスクを挙げた専門家は四人」などです。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:14:19
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 09:55:18
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)