2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   相続税は必要なのか 2    

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/14(水) 17:48:16
・・・1の続きだ(←みんなこっちの議事録は記録保存したはず)

金持ちの子供をビンボーに転落させることこそ
相続税の目的と考えてる輩は多いが、相続税実行後の
日本の経済状況を述べた論者はあまりいない。
西南戦争で財を成した岩崎弥太郎
戦後のインフレと財産税実行で財を成した堤康次郎
・・・と過去の歴史を考えると
相続税とは、国内にある数多くのビジネスチャンスを
数少ないビジネスプレーヤーが独占する千載一遇のチャンスと
考える。みんなの意見はどうだ?
金持ちの子をビンボーに
ビンボーの子を金持ちにさせるような
税制の理念を表したのが相続税だとすれば
みんな中流になってしまう。
みんな中流だと、その中から成功者が現れない。
成功者が現れないから、既存の昔からの成功者が一人勝ち!
と、ならないかな?

みんなで相続税のありかたを検証しようぜ。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/14(水) 18:13:55
>>1
前スレを使い切れ

  相続税は必要なのか?  
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1127809372/l100


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 14:57:08
みにくい争いだったな。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 15:45:42
ロシアで相続税廃止法案可決
先週金曜日ロシア下院で相続税の廃止法案が可決しました。財務省は相続
の対象者を極力狭めたいと考えていたのに対して、下院はその範囲を広げ親、
兄弟、祖父祖母にまで拡大され、2006年1月からの施行としています。
新しい法律ではこれまでの相続にかかる資産税の支払いが廃止され、相続に
よる所得税一律13%を支払えば良いことになる。ロシアでは最近多くの
資産家が出現していますが、相続税課税を恐れてこれらの資産が表に出ず、
ロシア経済活性化につながらないことが指摘されていました。今回の法律
はこれを是正するもの。
http://ruinok.blog12.fc2.com/blog-entry-18.html

 プーチン大統領は就任直後から、大幅な減税を行う方針を明らかにしていた。
例えばロシアの個人所得税はこれまで、所得水準に応じて12%、20%、30%の3段階
だったが、2001年1月から一律13%になった。この税率は欧州で最も低い。また、
貧富の差を増大させない累進課税が一般的な中で、フラット税という独特の
税制を導入している。
 所得税を一律13%にしたことの利点は2つ。
 税金を払うという習慣がなかったロシアでは現在も税金を払わないことが
当たり前であり、闇経済が表に出れば、国内総生産(GDP)が50%はアップす
ると言われている。つまり、税率が高すぎて、税金を払う習慣がつかないの
だろうと考えたのである。
 もう一つは、外資の流入を妨げている「ロシアは税金が高い」というイメージ
を払拭すること。負担が大きかった売上税も5%から1%に減らされ、2003年まで
には廃止される見通しだ。また法人税率も来年の1月から、現在の35%から24%
まで引下げられる。
http://www.russigator.ru/economy/tax.html

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 16:13:10
965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/15(木) 12:54:06
>>963
負けを認めたような政策だな
かくされた財産は没収してしまえばよいのに




6 :相続税廃止で幸せになったロシア人:2005/12/15(木) 16:21:45
 我が国には一千万の就労女性がいるが、二千万の労働可能男性のうち、
百万人は刑務所におり、4百万人は軍役に就いており、5百万人が失業中で
あり、4百万人が慢性のアル中であり、百万人が麻薬常習者であると大臣
は言い、これらの数字が『歴然と』物語っているとしている。
 彼の話によれば、ロシア人の60%までが老人、子供、身障者である。
ヤーコヴレフは、男性の寿命で去年はロシアは122番目だった事を指摘した。
 『男性の死亡率は女性よりも4倍も高く、死亡原因の30%はアルコール
依存症に関連している。』と、大臣は言った。

http://www.geocities.jp/putniki/Newspapers/jinko.htm
ロシアの人口問題

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 16:37:02
>>5
あの国マフィアばかりだからな。政府と癒着した汚職も多いらしい。
賄賂国。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 16:53:07

>>4

これでユダヤ人にのっとられたことが証明されたな、ロシア

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:03:26
・相続税って常に掛かってくるものなの?

 そんなことはありません。
  
基礎控除額というのがあって、相続財産がこの額を超えた場合に初めて、超えた額に対して掛かって来ます。
基礎控除額は、「5,000万円+1,000万円×相続人の数」です。
つまり、妻と子が1人いれば、7,000万円です。かなりハードルは、高いのです。
現に相続税を払う人は、全体のわずか5%という数字が出ています。
                          
http://lantana.parfe.jp/souzok5.html




10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:03:47
消費税も相続税も、払いたい人だけ払えばいいんだよ

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:05:32
・相続税って常に掛かってくるものなの?

 そんなことはありません。
  
基礎控除額というのがあって、相続財産がこの額を超えた場合に初めて、超えた額に対して掛かって来ます。
基礎控除額は、「5,000万円+1,000万円×相続人の数」です。
つまり、妻と子が1人いれば、7,000万円です。かなりハードルは、高いのです。
現に相続税を払う人は、全体のわずか5%という数字が出ています。
                          
http://lantana.parfe.jp/souzok5.html






12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:11:29
>>11
基礎控除額7000万円って、要は家1件分(大体5000万)と、
相続人一人頭1000万までは税金かけませんよってことね。

この水準は妥当?

あとその後の累進制度は?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:16:15
現に相続税を払う人は、全体のわずか5%という数字が出ています。
                          


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:41:26
わずか5%が1兆5000億を払ってんだからすごいよな。
単純に1億人のうち5%と考えると500万人が払っているわけか。
1兆5000億を500万人で割ると・・・一人当たり3万か。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:41:56
>>14
意味わかんねー(笑)。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:49:45
個人的には相続税100%にしたいんだけど。
もち、控除は7000万程度設けて。

それ以上は、はっきり言って機会の平等を損ねるだけだろ。
皆スタートは平等の方ががんばりがいがあるってもんだ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:56:32
事業性の土地は控除にした方がいいな。
大きな利益を生む可能性もあり、まさに有効活用だ。
何も生み出していない土地は取り上げて売った方がいいな。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 17:57:32
>>16
共産主義者乙

相続税でもってかれることがわかってれば、控除額以上働かなくなるだけ。
ヒルズ族とかの金持ちが働くのをやめて、7000万しか財産がなくなっても、
その企業機会や財産が一般庶民の所に回ってくるわけじゃない。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:10:55
>>18
ニート君乙。
松下幸之助も本田総一郎も、今よりはるかに相続税が高いときに、一所懸命働いたぜ。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:19:32
>>16
機会の平等が損なわれることが何か問題?

仮にそうだとしても,階層が固定化されることに何の痛みもないんだけど。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:23:16
それこそ共産主義じゃん。>機会の平等が損なわれることが何か問題?



22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:26:03
だからさ。論より証拠で、相続税廃止したロシアで勤労意欲が
向上してるかどうかを考えてみろってば!!

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:28:33
>>21
共産主義の階層固定化は国家が介入した結果としての「作られた固定化」。
相続税廃止により階層が固定化されたとしても,それは「自由主義経済の結果としての固定化」。

意味合いが全然ちがってくる。
前者は社会の活力を奪うことに合理的理由を与え,
後者は貧乏人の奮起OR切捨ての理由を与える。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:29:23
【国に対して】
@ 固定資産税評価額の適正化に努めるとともに、一定限の居住面積の家屋、
生業的営業など、生存権的固定資産は原則非課税とするよう求めます。
A 各種土地保有税と土地利用計画との連携を図り、容積率を二段階にし、
現行程度の容積率を限界容積率、現在の利用に即した程度の容積率を基準
容積率として選択制とし、保有税を連動させるよう求めます。
B 土地開発公社保有の土地にも課税相当の課金(保有コストのチャージ)
を行い、効率化を図れるよう、公有地拡大法を見直すよう求めます。
C 自治体が地価の安定、住宅供給の促進、土地の総合的行政を行うために、
自治体への権限の移譲と財源および政策手段としての土地税制を自治体に
一元化するよう求めます。また、地価税、土地に関する相続税・贈与税・
譲渡所得税および登録免許税など賦課徴収権を自治体に移譲するよう求めます。
D 公共投資や社会資本投資によって得られる開発利益(開発事業など各
種社会経済的要因による地価上昇分、都市計画制度の特例適用による地価上昇
分などの資産価値増価分)を自治体に還元する制度を創設するよう求めます。
E これまでの含み益に課税するための資産再評価を法人に対して行うよう求めます。
F 一定以上の土地譲渡益に対する累進課税を採用するよう求めます。また、
短期譲渡への重課、居住用や事業用資産の買い換え制度を公平に留意して
整備するよう求めます。

http://www.jichiro.gr.jp/seisaku/seisakushu/05.htm
政策提言 @ まちづくりへの参加と分権を

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:30:16
経緯が違うだけであって、社会の活力を奪うことは変わらないよ。
階層の固定化が良いわけがない。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:30:26
>>22
やる気をなくすのは個人の勝手。
貧乏人にだって餓死する自由も権利もある。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:32:31
なら政府いらないじゃん。
革命起こすのも個人の勝手なわけだw 自由も権利もあるしな。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:32:55
(問)資産デフレについてなんですけれども、地価が12年連続で下落している
というような発表がありましたけれども、東京都心部を除いて、かなり底が見え
ない状況だと思うんですけれども、これについて大臣の認識というか、どう今感
じてられるか、それから政策につきまして。

(答)資産デフレという場合に土地と株があるわけですが、株はご承知のように底
から見ると実は1.5倍近いところに、1.4倍ぐらいになっているわけですから、
株の問題と土地の問題というのはかなり違っているということだと思います。
 土地に関しては、バブルの最盛期に、日本の地価がアメリカの4倍ぐらいした
ことがあった。今それが下がって困っていると言うわけですが、それでもアメリカ
の土地の価格に比べて、日本の地価合計は2倍ないしは2倍近くあるわけです。
そういう意味では、何が適正な価格かというのは大変難しいですけれども、
まだしばらく調整が続く可能性があるといった指摘をする専門家は
少なくないのだろうと思います。

http://www5.cao.go.jp/minister/2003/0922kaiken3.html
竹中金融・経済財政政策担当大臣記者会見要旨

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:34:43
>>22
ロシア経済は中長期的に見て有望と考えられますね。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:36:37
>>27
アホですか?
もともと政府(国家)の役割というものは
国民の生命と財産を守ることであります。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:37:08
身代をつぶす相続税

東京都千代田区麹町のある八百屋さんは近所の5軒の店とともに52坪の土地に
9階建ての共同ビルを建てていた。平成3(1991)年1月に店主が亡くなり、
店舗部分に課せられた相続税1億数千万円が息子夫婦にふりかかってきた。
共同ビルなので売ろうにも売れずに、やむなく税務署には延納を申請した。

息子は「自分の残りの人生は20年間税金を払い続けることなのか」と悔やんでいたが、
同年12月、くも膜下出血で突然、他界した。まだ58歳だったが、医者には
「心労が重なったからでしょう」と言われた。

新たに1億8千万円の相続税が未亡人にかかってきた。第一回分の1800万円は保険金や
預貯金を取り崩して、なんとか支払ったが、第2回分の支払いの目処は立っていない。
未亡人はこう嘆く。

『義父は優良納税者で税務署から表彰された人です。八百屋という商売は、引っ越しして
 できるものじゃないんです。税務署には同情してくれる人もいますが、
 「制度は制度だから」というばかり。生活させていただいた残りで、
 相続税を払うということではいけないのでしょうか。』

現代の相続税は、優良納税者が一生かかって築き上げた店を一代で取りつぶし、
息子の命を奪い、残された未亡人の住む家まで取り上げようとしている。
江戸時代のいかな悪代官でもなしえなかった悪行である。

悪知恵のある人なら、会社組織でも作って所得税も相続税も逃れたろう。
この八百屋さん一家のようなまじめな納税者は身代をつぶしてしまい、
悪知恵のある人は栄える。そういう国家で国民は幸せになれるだろうか。
そもそもそういう国家が栄えるのだろうか。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:38:01
>>27
そのとおり。
内乱者の鎮圧+射殺、遺族の合法的抹殺を行なう社会と政府を支持するのも俺の勝手だがな。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:38:13
>>30
政府の役割は少数の生命と財産を守る為じゃないんだよね。最大多数の幸福。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:38:28
税制の歪みこそバブルをもたらした元凶−竹中
 新幹線の道路の話はおもしろいですね。たしかに日本は昔から、
高密度なネットワークを築いてきました。欧米の高速道路と違い、
日本の新幹線は車内に荷物を置くスペースがないので不自由だと
思っていましたが、これが日本文化なのですね。
 思い起こすとバブルのときは、日本の知識人ももっと日本を
ポジティブに見ていました。それまでネガティブとされてきたことも、
「ここに日本のおもしろさがある」と伝えようとした。まさに
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」といった感じでしたが、
そうした風潮がバブルの崩壊以降、すっかりなくなったのです。
 ただバブルについては、文化という以上に、税制の歪みをはじめ、
経済的な要因が大きいでしょう。戦後の約四〇年間で日本の消費者
物価は五倍になりましたが、土地は一時二二〇倍にもなりました。
 なぜこれほど上がったかというと、日本では土地に対する
実効固定資産税率が、諸外国と比べて圧倒的に低かったからです。
たとえば私がアメリカのニューヨークに住んでいたとき、
実効税率は三パーセント程度でした。日本では〇・二パーセント
程度ですから、約一〇倍も違うのです。
 そうするとムダな土地でも、持っていても負担にならない。
だからいったん手にした土地はなかなか手離さないし、
お金があれば、とりあえず買っておこうとなる。このあたりが
変わらないかぎり、今後も都心など一部の場所については、
土地の値段はまだ上がる可能性があるのです。

立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略
竹中 平蔵 (著), 櫻井 よしこ (著)

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:38:39
>>25
階層の固定化って・・・・・アホですか?
社会主義ドグマは捨てなさい。
この先生きのこれませんよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:39:56
>>33
アホですか?
貧乏人も金持ちになる為に努力する自由(権利)はあるのです。
甘えるのもいい加減にしなさい。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:40:14
>>32
5・15 2.17の再来が楽しみだ。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:41:21
>>36
階層の固定化はそれが報われない社会だろ。
当然革命を起こす自由も権利も(ry

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:42:38
>>33
大多数の人間の幸福に適っているから現状の政府は存続しているわけだが?


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:42:45
>>35
>>20

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:44:40
≪税率下げは競争の時代に≫
 近頃、地方分権という言葉をよく聞く。地方がスイスのように相続税率
を決めることにしたらどうだろうか。たとえば、埼玉県や神奈川県が相続税
をゼロにしたらどうだろうか。東京の田園調布や成城の土地の値段が暴落
するかもしれない。

http://nippon7777.exblog.jp/2054197
◆スイスで相続税は何故安いのか
上智大学名誉教授・渡部昇一  資源なき国が産業先進国たる訳

>東京の田園調布や成城の土地の値段が暴落

値下がり希望は79%で、1年前より1ポイント増えた。女性の80%、
男性の78%が下落を支持。賃貸居住者の97%、持ち家層でも66%が
値下がりを希望。年代別では30代までの若い層の90%強、年収別で
は500万円未満の93%が下落を支持した。
 値下がり希望の理由(以下、複数回答)は「まだ高すぎる」
(23%)、「相続税・固定資産税・取得税が軽減される」(17%)、
「安い方がよい」(17%)、「土地が購入しやすくなる」(16%)、
「賃借料の負担が軽減される」(11%)など。

http://www.a-kantei.co.jp/v2-body/info/hl/hl058.html
都民の地価意識、8割がなお下落希望

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:44:41
>>39
将来どうなるかは分からんよ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:45:32
>>38
まぁ無理だけどなw

貧乏人(資本主義体制では,=無能人)のみの支持しか得られない運動なんて
暴徒の騒乱どまりなのは歴史で実証済み。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:45:52
・相続税って常に掛かってくるものなの?

 そんなことはありません。
  
基礎控除額というのがあって、相続財産がこの額を超えた場合に初めて、超えた額に対して掛かって来ます。
基礎控除額は、「5,000万円+1,000万円×相続人の数」です。
つまり、妻と子が1人いれば、7,000万円です。かなりハードルは、高いのです。
現に相続税を払う人は、全体のわずか5%という数字が出ています。
                          
http://lantana.parfe.jp/souzok5.html








45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:45:53
社会主義革命起こそうとしているのか?アホちゃうか。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:47:20
>>43
クーデター起こって体制変わった国はあるわけですが。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:47:44
>貧乏人(資本主義体制では,=無能人)のみの支持しか得られない
>運動なんて暴徒の騒乱どまりなのは

 日本側が「先の戦争では申し訳なかった」といった内容のことを述べると、
ケ小平は発言をさえぎるようにして「われわれは日本軍をそんなに悪く思
っていませんよ」と切り出した。あっけにとられた一行を前にしたケ小平
の説明はこうだった。
 「あの戦争が始まる前、われわれは井崗山(せいこうざん)から、
長征の途についた。延安にたどりついたときは気息奄々、靴もちびはて、
人数も2万人に減って、全滅寸前でした。ところが日中戦争が始まり、
われわれを包囲していた蒋介石軍は日本軍によって次第に南部に押され
ていく。袋のネズミだったわれわれはそれで息を付くことになり、
日本軍の後ろに回って、着々と工作をしていった。そして戦争終結時
には数百万の正規軍を擁する軍事勢力にのし上がった」

http://www.yorozubp.com/9806/980606.htm
日中戦争のおかげで全滅を免れた中国共産党−ケ小平語録

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:50:09
>>46
「クーデター」「革命」、誰が主導して(脳となり),誰が力(筋肉)となったかを考えてみろ。
社会主義の失敗が白日の下に晒された今,脳となる層・階級が社会主義思想を採用しない。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:51:29
>社会主義の失敗が白日の下に晒された今,

 右上がりの傾向線より右下にある国、すなわち所得水準の割には
平均寿命の短い国としては、米国、アラブ首長国連邦、南ア、ボツアナ
などがあげられる。米国は、1人当たりの所得ではキューバの11倍の
水準となっているが、平均寿命は77.3歳とキューバの77.1歳とほぼ同等
である。医療制度の問題、国内の貧富の格差の問題(図録4650参照)
などが背景にあると考えられる。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1620.html

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:53:02
結果革命は起こりえるだろ。不満が募れば革命はありえる。
壊れて軌道修正になるならそれで良い。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:53:20
>>49
一部の貧乏人が貧困が原因で死ぬことが「失敗」だと?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:55:34
>>50
社会主義革命は無理だと思う。
社会主義の経済観・人間観に無理がありすぎる。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:56:14
ここ本当に経済板か?
ニート君がいくら否定しようとも、
発展途上国はみんな二極化していて、逆に富裕国ほど中産階級が発展していることなぞ常識なのだが。



54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:59:07
>>52
大衆の不満が募ればありえるよ。
荒廃すれば扇動する人が出てくるだろう。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 18:59:46
>>53
別にニートじゃないが,
>発展途上国はみんな二極化していて、逆に富裕国ほど中産階級が発展していることなぞ常識なのだが。

だから,何?としか言えんな。
また,○○のひとつ覚えの「消費性向」ですか?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:01:56
>>54
そこまでいったら,私財を投げ打って旗振り役に回るのもいいな。
うまく立ち回れば,単なる金持ちから本当の支配階層に出世できる。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:02:02
●政府支出・国民負担の規模の国際比較
 政府支出の規模ということでは先進国の中でも日本は比較的「小さな政府」
である。OECDの統計でみると、国・地方・社会保障基金を合わせた一般政府
の支出規模(2004年)は、我が国ではGDP比約37%であり、アメリカの約36%
よりも高いものの、ユーロ圏平均の約49%やOECD諸国平均の約41%と比べる
と低い水準にある(第2−1−1図)。支出の内容については、我が国では
公共投資等を含む経済・公共の比重が他の国と比べてやや高いものの、
防衛・治安など一般公共サービス、保健・社会保障などは比較的小さい
(付表2−1)。
 国民負担の大きさについて、租税・社会保険料負担を国民所得で除した
国民負担率でみると、我が国は約36%(2005年度)である。ただし、財政
赤字を将来負担としてとらえ、国民負担率に財政赤字分を加えた潜在的な
国民負担率を計算すると、我が国は国民所得比で9%近い財政赤字を抱え
ていることもあって約45%(2005年度)に達している。これは、フランス
の約68%(2002年)やスウェーデンの約71%(2002年)と比べると低いが、
アメリカの約38%(2002年)と比べると高い(第2−1−2図)。我が国で
は、GDP比で150%程度にのぼる公的債務を抱えていることに加え、
少子高齢化の進展等によって政府の支出規模及び国民負担が今後増大して
いくことが見込まれており、このままの政策を継続した場合、支出・負担
といった面では、今後「大きな」政府に向かうことが予想される。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00201.html

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:02:30
>>53
>>49

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:05:17
>>56
支配者層に入れるかは謎。クーデター後は修正資本主義になると考える。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:07:21
○井上委員
 まず相続税、これは1ページに出ていますけれども、「累進税率を
適用することにより、富の再分配を図るという役割を果たす」という
ことですけれども、何ゆえに富の再分配をしなければいけないのか。
すでに税金を払って蓄積された資産というものについて、それを相続
するときにまた相続税を払うことに一つ問題があるのではないか。
特に中小企業の場合ですと、個人の資産というものは非常に大事で
ある。要するに、資産というものを担保にして金融を得ている。
金融を得るというのは、今、無担保・無保証ということがよく言
われますけれども、それは非常に金利が高くなるわけです。そうい
った点からすると、どうしても担保を提供せざるを得ない。そうで
ないと企業運営ができないというのが現況なわけでして、そういう
ことから言うと、資産をある程度蓄えていくことが非常に大事なこ
となわけです。やっとたまった資産、そして事業というものは、
中小企業の場合には事業ではなくて家業だと。家をよくしていく
ことによって、事業展開を大きくしていくということしかないの
ではないか。そういうことから言うと、まだ日本の場合には累進税
が高い。50%という率も非常に高いというふうに思います。
 たまたまこの間ロシアに行ったときに、所得税が13.5%一律だ
という話を聞いて、どうなっているのかなということで、ロシアの
相続税をちょっと調べてみました。10%から30%ということでして、
それから、相続税資産額の最低月額賃金の850 倍までは非課税だと。
これを計算してみますと、9,000 万円ぐらいになるんですよね。
日本の最低賃金ということを計算すると。そこまでは非課税だという
ようなことを言うと、何か共産主義国家というものがよほど資本主義
国家ではないのかな、ということを感じて帰ってきたわけですけれども、
そういった点で、すべて富の再分配ということに問題があるのではないか。
http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/gijiroku/b18kaia.htm

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:13:01
>>59
>>56はこの板(2ちゃんねる全体?)でみられる無意味な金持ち叩きへの皮肉。
(いい年して)他人の100%善意の助けを期待している馬鹿な貧乏人への批判。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:15:03
起こすべき革命は社会主義革命ではなく、資本主義革命だな。
実力行使の社会主義革命なんて起こらないぞ。
「実力行使」している手間隙があったらバイトしていたほうが有意義だからな。

実力行使の資本主義革命は起こらないけど、
経済政策・税制があまりにも社会主義的ならば「市場」が実力行使するからね。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:19:59
>経済政策・税制があまりにも社会主義的ならば「市場」が実力行使する

表 アメリカの医療保険制度
民間医療保険(市場原理で運営) 1億7,130万人
公的医療保険(市場原理から落ちこぼれた人々への救済制度)
メディケア(高齢者・障害者) 4,050万人
メディケイド(低所得者) 2,910万人
無保険者 4,060万人

さらに、市場原理で医療保険を運営すると、非常にお金がかかる。民間の
医療保険会社は利潤を上げないと株価が下がるので、保険料を集めても、
医療費を抑えることが美徳だとされている。アメリカの保険会社は、
集めた保険料を百とすると、平均では八十一しか医療に還元していない。
結果として、国民一人当たりの医療費支出は五千ドルを超え、日本と比較
すると非常に高いのである。

アメリカの一人当たり医療費支出のうち、二千三百六ドルを税金が占め
ている。この金額は、日本人一人当たりの医療費総額よりも高い。
アメリカが使っている税金だけで、日本の医療費はお釣りがくるという
ことになる。ポイントは二点。日本が極端に医療費を切り詰めていること。
そして、アメリカは医療費を賛沢に使ってはいるが、医療を市場原理に委ね
ており、社会全体としては非常に効率が悪くなってしまっていることである。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~chabin/USA.html
[市場原理と医療、米国の失敗から学ぶ] 

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:20:33
>>62
意味不明。日本は宗教的な下地がないから革命が起きやすい下地は十分にある。
社会人でバイトで満足出来る人はいないよ。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:21:16
宗教なんて関係ないじゃろ。馬鹿社会主義者!

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:22:57
>経済政策・税制があまりにも社会主義的ならば「市場」が実力行使

固定資産税額の推移 (単位:10億円)  
     S55(1980)  H2(1990)  H12(2000)  H14(2002)  H14/S55
土地部分   1,191    2,370     3,746    3,610    3.03 
建物部分    994    2,350     3,468    3,777    3.80 
償却資産    599    1,302     1,739    1,677    2.80 
固定資産税額 2,784   6,022     8,955    9,064    3.26倍
市町村税割合  33%    34%     45%      46%  
・ 固定資産税(9.1兆円)に都市計画税(1.3兆円)を合わせると、
市町村税収19.7兆円の52.8%を占めるに至っている。(2002(平成14)年度)
http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/p03-10/data.html

本サイトは1993年前後の物件の賃料は高いと指摘しているが、これらの物件
の建築当初、賃料相場が最高値であることは図1より一目瞭然である。以前、
物件が古くなろうが賃料は上がりつづけると信じられており、これは当時、
昭和初期からの絶対的な傾向であった。過去数十年続いた絶対的とも思われた
統計をもとに、当時建築した大家は賃貸住宅の事業採算を赤線(★)のように
上昇する事を前提として建築に踏み切った事は前述した。しかし、蓋を空けて
みると建築した次の年には家賃は大幅に下落し、以後10年あまりに渡って
下がり続けているのである。
現在は古くなれば当然のごとく賃料は下落するという自然な流れに是正された。
http://www.chintaipark.com/sijo/sijo.html

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:23:49
つまり米国みたいに宗教で下層の不満を抑えることは出来ない。
その分イデオロギーに傾斜しやすい。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:24:45
>社会人でバイトで満足出来る人はいないよ。

満足できなければ金持ちになればいいだけだろう?
それを社会のせいにばかりされても困る。
自殺する権利だってあるんだからさ?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:26:52
社会のせいばかりではなく、政府にも責任はあるだろ?
階層の固定化は機会の平等の損失だろ?
自殺する権利があるってことは革命起こす権利もあるだろ?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:30:00
>>69
>社会のせいばかりではなく、政府にも責任はあるだろ?

具体的に、かつ「国益」の観点から政策の問題を指摘してみな。

>階層の固定化は機会の平等の損失だろ?

貧乏階層にはな。で、それのどこが問題なの?
「俺の人生お先真っ暗」は何の理由にもならない。
(くどいようだが、「勝手に死ねば?」で解決する問題。)

>自殺する権利があるってことは革命起こす権利もあるだろ?

支持を得られる・成功できると思ってる?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:35:00
>(くどいようだが、「勝手に死ねば?」で解決する問題。)

 不動産業界や金融業界には「総量規制」をいまだに恨んでいる人が多い。
しかし、規制がなくても地価はいずれ急落し、業界の人々の大半はやはり
大損をしたはずだ。モノの値段は需要と供給や利用価値で決まる。総量規制
がなかったと仮定しても、'03年末の地価は現状とさほど変わらなかっただろう。
総量規制がなければ地価はもっと不合理な上昇を続け、その後の暴落による
被害者は格段に増えていたことだろう。
 総量規制を批判する人々は、先の不動産会社の社長のように「国富が消
えた」とか「日本経済をおかしくした」などといかにも国を憂えるような
ポーズを見せることが多いが、本当にみっともない。仕入れた土地を高値
で他人に押し付けるババ抜きゲームでしくじっただけではないか。素直に
「総量規制で俺は大損した」と語ってほしい。

 バブル時に自宅を購入して、その後の値下がりと収入減によるローン苦に
悩んでいる人は大勢いる。私の身近にもいる。深刻な問題だが、批判の矛先
をまず総量規制に向けるのはお門違い。繰り返しになるが、規制がなくても
幸福にはなっていない。最大の原因はバブルが膨らむのを助長した政策なのだ。
 今は需要と供給、利用価値で地価が決まるシステムが築かれつつある。
個人の損得勘定を抜きに考えれば、良い時代になった。利回り4、5%の上場
不動産投信が安定した価格で売買されているのは「適正化」の象徴の一つと
もいえる。先の不動産会社の社長は今でも「日本経済を悪くした総量規制と
橋本蔵相」への恨みをいい続けているのだろうか。(いちご大福)
http://nk-money.topica.ne.jp/column/c0347.html

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:38:13
>具体的に、かつ「国益」の観点から政策の問題を指摘してみな。

格差が進めば中間層が減って貧困層に落ちていく。
機会の平等が少なくなれば競争も減るのは必然だろ?長くなるから略。
ひょっとして国際競争力命な人?

>貧乏階層にはな。で、それのどこが問題なの?
「俺の人生お先真っ暗」は何の理由にもならない。
(くどいようだが、「勝手に死ねば?」で解決する問題。)

階層の固定化は金持ちになろうとするインセンティブが働かないだろ。

>支持を得られる・成功できると思ってる?

固定化が進めば支持は集まるでしょう。成功するかしないかは不明。






73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:45:44
>>72
社会主義革命なんて支持されないよ。アホかおまいわ!!

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:48:16
>社会主義革命なんて支持されないよ。

農林省の改革への情熱、準備がなければ「非共産主義世界で行われた農地改革の
なかで最も徹底したもの」(吉田茂)は定着しなかった。これは、和田のみならず、
吉田、後にこれを検証したロナルド・ドーア経済産業研究所客員研究員(『日本の
農地改革』)も次のように指摘するところである。
「農地改革の勲功をどう割り当てるとしても、相当の分け前は、日本の官僚の
なかの用心深いがしかし進歩的な意見をもっていた人々にあたえられなければ
ならない。(中略)…さらに、世論の支持なしに、また、数多くの農林省職員、
農村の農地委員会の委員、職員を動かした改革の情熱ともいうべき精神なしには、
この法律の運用がかくも徹底的ではありえなかった」

http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0138.html
農地改革の真相−忘れられた戦後経済復興の最大の功労者、和田博雄

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 19:51:28
質問なんですけど
よく映画とかで、お金持ちの老人が
肉親でない人(例えばその屋敷のコックさんとか運転手など)に
財産を残した場合、収めるべき税金は
普通に以下の税率で計算されるのでしょうか?(もちろん日本です)

1,000万円以下
10%
3,000万円以下
15%
5,000万円以下
20%
1億円以下
30%
3億円以下
40%
3億円超
50%




76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:00:20
>>72
>格差が進めば中間層が減って貧困層に落ちていく。

それが政府の政策の結果なのかと尋ねているのだが?
(そうだと主張するから,具体的な政策を言えと言っている。)

>機会の平等が少なくなれば競争も減るのは必然だろ?

上澄みで競争が激化するだけだと思うが。
どちらにせよ,根拠のない妄想だな。

>階層の固定化は金持ちになろうとするインセンティブが働かないだろ。

そうだとしたら,勝手に貧乏人していればいいだけだろ?


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:11:08
>>76
>それが政府の政策の結果なのかと尋ねているのだが?
(そうだと主張するから,具体的な政策を言えと言っている。)

デフレ放置政策も原因の一つだが、所得税減税、法人税減税も大きいだろ。
長くなるからマンドクセーんだよ。
富裕層の貯蓄だけ増えて中間層、低所得者層の貯蓄は減ってると統計に出てるんだけど?
小泉政権下で。

>上澄みで競争が激化するだけだと思うが。
どちらにせよ,根拠のない妄想だな。


少数で競争してどうすんのよ?寡占になることは想像出きるだろ? 


>そうだとしたら,勝手に貧乏人していればいいだけだろ?

格差固定で数が増えれば革命の方にインセンティブ働くかもしれないね。



78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:14:35
>>77
妄想乙!

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:20:58
>>77
>デフレ放置政策も原因の一つだが、

インタゲ・小渕政権時ほどの財政出動こそしてないが,
金融政策はジャブジャブだが?

>所得税減税、法人税減税

高すぎたものを下げただけだが?

>富裕層の貯蓄だけ増えて中間層、低所得者層の貯蓄は減ってると統計に出てるんだけど?

だから何?石炭から石油にエネルギー源がかわり,炭鉱関係者が失職したのは政策によるものか?

>少数で競争してどうすんのよ?寡占になることは想像出きるだろ?

なんども言わせるなよ,寡占の問題点を指摘しろといってるわけだが?
寡占で全体の低レベル化が進むというなら,もっと具体的な根拠をだせ。

君の当世日本批判は単なる貧乏人の感情論。


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:25:08
固定資産税の標準税率が保有税である固定資産税の税率として過重なものでない
かどうかは、同税の税額がそもそも税率だけで決定されるものではないことから、
その数値の大小のみで判断することはできないが、固定資産税の標準税率は、
昭和三十年度以降一・四パーセントとされ、市町村が通常よるべき税率として
十分定着しているところであり、また、不動産に対する保有税の負担の水準を
国民所得に占める割合により比較しても主要五か国中、我が国の税負担は低くな
っていることから、現行の固定資産税の標準税率は、毎年度課税される保有税と
しての性格に照らしても過重なものであるとは判断していない。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b154170.htm
平成十四年八月二十七日受領答弁第一七○号 内閣総理大臣 小泉純一郎

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:27:50
>なんども言わせるなよ,寡占の問題点を指摘しろといってるわけだが?
寡占で全体の低レベル化が進むというなら,もっと具体的な根拠をだせ。

外行かないといけないから一つだけ。
寡占が進めば価格が上がる。競争がなくなる。
こんなことも分からないのか。





82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:31:16
>>81
プゲラwww
社会論をカップ麺に単純化して逃げるとはなw

資本なし,根性なし、才能(学歴)なし…
どんな時代・体制でも底辺労働者の運命だね。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:38:58
寡占は長続きしないし、「自由競争」を保護する法律(独占禁止法)もあるしね。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:39:32
>>80

コピペうざいからやめてくれない?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:42:03
つマイクロソフト

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 20:57:10
オッペンハイマー会長をはじめとするデビアス社の幹部は、アメリカでは犯罪者である。アメリカ司法省は1994年、デビアスとゼネラルエレクトリック(GE)社が工業用ダイヤモンドの価格を不当に高く維持しているとして、告発した。
その後、裁判所はGEを無罪としたが、デビアスは有罪となった。デビアスはアメリカでの直販ができなくなり、幹部はアメリカに入国した時点で逮捕される可能性がある。
アメリカはデビアスにとって、世界最大のダイヤモンド市場だが、すべて他の業者を通じた間接販売である。
デビアスの事業は、もともと「独占」が前提だ。数十年前まで、デビアスは世界のダイヤモンド取引を、ほぼ100%独占していた。
ダイヤモンド業界は、取引する人々の信頼関係を重視する世界で、売買の際に契約書を交わさないことが多い。顔見知りの間で取引がなされ、安売り作戦で市場参入してくる部外者を拒否していた。
価格破壊を画策した人は今でも、デビアスが統括するロンドンの「中央販売機構」(CSO)によって取引停止処分にされ、追放される。

http://tanakanews.com/A0203diamond.htm




87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 21:07:01
ハワードは電話で人妻とテレフォンSEXしたりKKKと口喧嘩したりする。あらゆる放送禁止用語が飛び交う素晴らしい生放送だ。
毎日のように南部のキリスト教右翼から「放送やめろ」と抗議の電話が入り、
実際にコロラドなどいくつかのラジオ局はキリスト右翼のボイコットでハワードの放送を中止していた。

しかし、それでも聴取率は圧倒的だったのだが…。

CCは1996年の通信法改正によって、わずか6年間に千二百ものラジオ局を買収した「怪物」だ。CCは同時に全米のコンサート会場の7割をも買収した。ミュージシャンはCCに金を積まないとラジオでもかけてもらえないし、ツアーもできないのだ。
つまり現在、アメリカの音楽業界はCCに支配されている。

そんなことをしても独占禁止法違反に問われないのは、CCがテキサスの会社で、ブッシュ政権とべったりだからだ。
CCはブッシュの戦争を支持し、ディキシー・チックスがブッシュを批判した時も全米で彼女らの歌を放送禁止にした。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040308



88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 21:08:14
>>55
社会がどうなろうとも、自分の周りの閉じた世界だけ平穏なら良い、
なんていう君の考えは、自分がニートだと自白しているようなもんなんだけど。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/15(木) 21:19:57
経団連役員企業が談合“常習”――独禁法強化 反対の裏で (12月5日)

カルテル・談合(不当な取引制限)を取り締まる独占禁止法の改定案に強く反対してきた日本経団連の会長・副会長企業が、独禁法違反を繰り返してきたことが、談合問題を調査するなかでわかりました。
カルテル・談合をおこなった企業に課す課徴金を現行水準(大企業製造業で違反対象商品にたいして6%)に引き上げた1991年以降、カルテル・談合をおこなった企業のうち、
日本経団連の会長・副会長を経験した企業について調べたところ、
同時期に日本経団連の会長・副会長を経験した企業38社のうち、半数近い17社が違反行為をおこなっていました。関連会社を含めれば21社にのぼります。
違反行為を繰り返した“常習犯”は7社。松下電器産業は95年以降、3回も繰り返し5千万円を超す課徴金が課されています。
また、4億円近くの課徴金を支払った日立製作所のほか三菱重工業、東芝、武田薬品の各社は日本経団連の現副会長企業です。
国境をこえたカルテルである国際カルテル事件に武田薬品、三菱商事、味の素が連座しています。各社は欧米では多額の制裁金などを課されているものの日本では課徴金は課されていません。

現行の独占禁止法が国際的にみて「甘い」規制でしかないことを示しています。

 企業犯罪の抑止効果の向上をめざすため臨時国会(3日に閉会)に提出された同法改定案は、課徴金の期間・率の引き上げが、日本経団連の反発で圧縮された経過がありました。その改定案も、来年1月開会予定の通常国会で継続審議することになりました。

http://web01.cpi-media.co.jp/shiokawa/torikumi/2004nen/t-04161.htm




90 :944:2005/12/16(金) 00:50:27
税制改正大綱が決定したから、次スレが立ってるのか…。

949の前段の文意がつかめないんだけど。

後段については、
私は特に消費税重視派ではないし、税収の安定性重視派でもない。
現状より累進を強化しつつ、消費税二桁だろという普通の意見。
944は、消費税のほうが税収が安定的、という役所の見解(932の書き込み)のフォローをしただけ。
932は私じゃないし。

経企庁云々は、
946のコピペ(ラチェット効果が働いていないという経企庁のH11年次報告書、http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je99/wp-je99-00104.html
に対して、たしかに932に引きずられてラチェット言い過ぎたという反省。

あと、資産税というのは、一般には、譲渡所得税なんかが含まれるんだけど、
相続・贈与税と譲渡所得税をごっちゃに語るのは止めた方がよいと思うぞ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 13:28:00
同じねたのスレうざっ!

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 13:37:12
まず相続税ゼロが本当に良いのかを考えよう。

相続税が更に下がるということは、
1.対象資産(土地)などを売りに出すインセンティブが下がる(供給が下がる)。
2.より遺産動機、値上がり期待からの需要が増加する。

結果として、土地等資産の価格は上昇、実際取引される量は減少する可能性がある。
取引される量が減少する場合、それだけ資産保有者の固定化に繋がる。

以上の考えはどうか。
もし賛同であれば相続税ゼロは極端な場合となる。

93 :92:2005/12/16(金) 13:42:50
次に相続税100%が本当に良いのかを考えよう。

相続税を更に増加させるということは、
1.売りに出すインセンティブが上がる(供給が増える)。
2.遺産動機の減少、値下げ期待から需要が減少する。

結果として、土地資産等の価格は下落し、実際取引される量は減少する可能性がある。
(土地等を持つインセンティブが無くなるので。)

以上の考えはどうか。
もし賛同であれば相続税100%は望ましいとは言えない。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 19:00:37
平成不況を起こした社会主義者、社民主義者は消えろ!!!

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 20:15:51
>>94
またニート君がわけ分からないことをいっている。
平成不況は、橋本税制で累進課税の緩和、相続税の低減を行ったからおきたのだよ。


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 20:20:54
>土地等を持つインセンティブが

三位一体の改革をもっと進めて、今度こそ土地領有権を公有化しようぜ。

●土地利用に関する法制度は、縦割りで集権的な制度になっており、規制の
数は多いが、自治体にとって真に必要な規制ができない仕組みとなっている。
●今回の地方分権推進委員会勧告は、土地利用規制の権限の多くを「自治
事務」としており、画期的である。
●この改革の成果を生かすため、自治体はまず国の通達への依存をやめ、
地域に合った基準づくりや住民参加型の手続への切り替えを行うべきである。
●また、こうした基準や手続は、条例制定権を生かして、住民参加を経て
条例で根拠づける必要がある。
●こうした実践を踏まえて、さらなる「第2次分権改革」では、土地利用に
関する法制度の抜本的な改革と市町村への本格的な権限移譲を行うべきである。

http://www.jca.apc.org/tokyojic/kikanshi/kikanshi29/ronbun007/isozaki.html
『分権改革と自治体の土地政策』

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 20:34:05
>>95
>>94もわけわからんが,お前のもわけわからん。

98 :95:2005/12/16(金) 20:46:24
>>97
どこがどうわからん?


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 20:47:21
>>98
>橋本税制で累進課税の緩和、相続税の低減を行ったからおきたのだよ。

このへん。税制だけの問題か?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 21:13:02
●地価下落の要因
<前略>
 地価に対する4要因の影響をみると、安全資産利回りは、90年以降、低下傾向
にあり、地価を下支えする効果があったと考えられる。これ以外の要因はいずれ
も地価を引き下げる要因として寄与している。特に影響が大きかったと考えられ
るのは、期待成長率とリスクプレミアムである。
 非製造業の向こう5年の期待平均成長率は、90年に4%に達した後は低下を
続けており、足元では1%前後にまで低下している。収益の将来見通しがこの
ように慎重であると、地価は当然に抑制されることになる。
 また、リスクプレミアムは、90年代半ば以降は上昇傾向にある(第1−2−6図)。
リスクプレミアムが上昇している背景には、地価の上昇持続という土地神話が
崩壊するなかで、企業のリストラや不良債権処理の増加によって、土地保有に伴
う値下がりリスクに対する警戒感が強まったことがあるだろう。また、地価下落
によって投資家の期待利益率が結果的には実現できず、投資家の要求利回りが高ま
るという面もあると考えられる。
 なお、固定資産実効税率も上昇しているが、その影響は他の要因に比較して小さい。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je03/03-00102.html
(経済財政政策担当大臣報告)−改革なくして成長なしIII−

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/16(金) 22:57:55
>>92
土地を売り出すきっかけは相続だけとは限らない
税金でいえば、固定資産税や、地価税などの保有税というものもあり、
有効活用していないものに多く課税しておけば、遊休地は処分される可能性がある

そもそも、売りに出されたからといって、私たちが買えるとは限らないんだが
土地の再配分なんてのは幻想だと思うよ

102 :没落階級:2005/12/17(土) 01:17:14

検索サイトからこのスレに辿りつきました。

経済板のようですが、私自身は専門的に論じることはできない素人です。
ですが歴史的な面からは、
相続(歴史を引き継いでいくことの重要性)に対して何か言えることがあるのではないかと思いました。
私は右翼でも、左翼でもありません。
私は相続税はなくすべきだと思っていますが、それは保身を考えてのことではありません。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 03:59:37
相続税廃止は間違いなく金持ち優遇策。
金持ち優遇策は国全体の経済成長には良い効果。

しかし、税制には富の再分配による公平性を実現させる機能がある。

国全体の成長という観点だけで良いのか。
富の再分配機能(公平性の実現)という観点から相続税廃止が支持される場合があるのか。

日本はまさにアメリカ型社会になろうとしている。
金持ちだけが国を動かしている社会に。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 06:20:36
富の再分配=悪魔の思想

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 09:55:52
土地資産を資産課税強化で金融資産に変えさせて不安定な経済にする。
インフレになればその資産は紙屑になり国民は完全にリセットされる。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 10:24:20
>>103
>富の再分配機能(公平性の実現)という観点から

なぁ、これが必要な根拠は?
「俺みたいな貧乏人の労働意欲をうpさせるため。」ってのはなしよ。
やる気出すださないなんて個人の勝手なんだから。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 10:30:26
富の再分配機能がない国家は存在価値ないだろ?
金持ちがグローバルスタンダードを口実にすき放題やるということなんだから。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 10:33:45
>>107
>富の再分配機能がない国家は存在価値ないだろ?

あるだろ。治安維持とか通貨発行とか外交とか。

>金持ちがグローバルスタンダードを口実にすき放題やるということなんだから。

別にすき放題した記憶などないが?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 10:34:26
>相続税廃止は間違いなく金持ち優遇策。
>金持ち優遇策は国全体の経済成長には良い効果。

ロシアで相続税廃止法案可決
先週金曜日ロシア下院で相続税の廃止法案が可決しました。財務省は相続
の対象者を極力狭めたいと考えていたのに対して、下院はその範囲を広げ親、
兄弟、祖父祖母にまで拡大され、2006年1月からの施行としています。
新しい法律ではこれまでの相続にかかる資産税の支払いが廃止され、相続に
よる所得税一律13%を支払えば良いことになる。ロシアでは最近多くの
資産家が出現していますが、相続税課税を恐れてこれらの資産が表に出ず、
ロシア経済活性化につながらないことが指摘されていました。今回の法律
はこれを是正するもの。
http://ruinok.blog12.fc2.com/blog-entry-18.html

 我が国には一千万の就労女性がいるが、二千万の労働可能男性のうち、
百万人は刑務所におり、4百万人は軍役に就いており、5百万人が失業中で
あり、4百万人が慢性のアル中であり、百万人が麻薬常習者であると大臣
は言い、これらの数字が『歴然と』物語っているとしている。
 彼の話によれば、ロシア人の60%までが老人、子供、身障者である。
ヤーコヴレフは、男性の寿命で去年はロシアは122番目だった事を指摘した。
 『男性の死亡率は女性よりも4倍も高く、死亡原因の30%はアルコール
依存症に関連している。』と、大臣は言った。
http://www.geocities.jp/putniki/Newspapers/jinko.htm

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 10:37:47
>>107

2CHに書き込んでいる暇があったらバイトでもしろよ!馬鹿社会主義者!!

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 10:53:11
アメリカが言っている「グローバルスタンダード」を
本当にグローバルスタンダードだと思っているのは、
アメリカ人と日本の小泉支持B層だけ。

112 :108:2005/12/17(土) 11:07:55
>>107
おい、早く俺の質問に答えろよ。

「グローバルスタンダート」と叫べば,金持ちには放火殺人婦女暴行が許されますか?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 11:11:29
>109
お、いいねえロシア。相続税・累進課税廃止でロシアは
人々が希望に溢れ素晴らしい国になりつつあるんだな。

なんだかロシアという国がものすごく好きになってきたよ!!

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 11:16:23
相続税は廃止した方がよい。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:05:01
ロシア経済は今後は有望じゃないか。
原油高で潤っている上に相続税は廃止だもの。

増税しか考えていない何処ぞの国とは違うな。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:14:21
>>110

資本原理主義者&金持ちは市ね!

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:15:50
>>112

実際に金の力で貧乏人を間接的であれ頃しているからねえ<金持ち
法律は金持ちのためにある、というのがこの国の現状。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:18:08
>>116
資本原理主義って何よ?アホ

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:19:45
>>116
これだけは言える。
オマイは幸せな人生を送れない。
だから「氏ね」とは言わないでおいてやる。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:29:35
人類滅亡祈願!

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:32:15
人生に絶望し、全人類の滅亡を本気で願う人間が1割を超えた時点でこの国は劇的に変わると思う。
臨界点は近いとみたが、いかが?

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:32:51
知らんがなヴぉけ!

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:35:52
>>122

真実を指摘されていちいちキレていたら、命が縮みますよ。

124 :108:2005/12/17(土) 12:40:54
>>117
またデタラメ、逆恨みですか…
具体的な事例を挙げてみろよ。

仮に,俺が週明け成果を上げれない社員を解雇したとする。
その後,彼は七転八倒の末に自殺したとする。
彼を殺したのは俺か?本人だろ?


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:42:00
>>123=121=120
病院に逝け

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:44:00
>>124
それは本当はお前が無能経営者・管理者だから、
会社が数字上がらないだけだろ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:45:06
身近な景気から大きな社会的な問題まで、相続税を100%課税にすると、いろいろな問題が解決するという説を説いている人がお二人います。一人はホリエモンこと堀江貴文氏で、もう一人は、精神科医の和田秀樹氏です。

・堀江貴文氏

 金持ちが金を使わずしてどうする。けちけち溜め込まず景気良く散在すれば、経済の活性化へとつながる。金を持っているのは、若者ではなくお年寄り。

 相続税を100%にすれば、資産を持つことから投資することに回る。この他にも福祉や教育への寄付なども活発になる。金が残らないなら名を残したいから。

 職業も資産も一代限りになれば、実力による競争と機会の平等になり、世の中がはつらつとしてくる。

・和田秀樹氏

 相続税を100%にすれば、消費税はゼロにできるくらいの金額がある。相続資産は2000兆円以上あり、これが一般的な相続周期の30年で回れば、年間70兆円超(国家予算)の経済活動になる。

 相続は両親二人とも亡くなって発生するため、相続人の年齢は60歳前後になる。教育費や住宅ローンなど、お金が必要な時期にはお金が無く、それほど必要が無い時に相続が発生する。これは矛盾しているとしか思えない。

 相続税を100%にすれば、働く気がなくなると言うのは嘘だ。ベンチャーを興す人が相続のことを考えているわけがない。

 しかし、政治家・マスコミ・学者などは金持ちだから、相続税を100%にすることは困ることであり、現実的には実現不可能か。。

−−

 和田氏の指摘通り、現実的には無理かもしれませんが、相続税を100%になったら、不動産市場はどうなるか、浅く夢を見てみます。

・宅地(土地)が大量に市場に出回り、地価が下落して、不動産を購入しやすくなる。
・経済が活性化し、住まいの住み替えも活発化する。
・資産性より利用性(自宅利用も含め収益性)が重視され、選別化される。
・市場に供給が増え、個性的な不動産が選べ、複数所有による利用も。

もっともっといろいろな変化が起こるとは思いますが、どれをとっても良い方向に進むのではないでしょうか。やはり、ぜひ実現してもらいたいものです。


128 :108:2005/12/17(土) 12:45:39
>>126
そうかもな。
ならばなおのこと,有能な経営者を探すために
解雇してあげたほうがいいだろ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:47:03
>>127
オマイは救いようも無い馬鹿だな。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:52:28
>>128

無能な経営者でものうのうと生きていける日本社会に甘えてはいけません。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:54:01
>>127
人気取り発言かもしれんが、真っ当な意見で感動した。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 12:56:30
>>127
確かに資本主義的な立場から見ても、100%とはいわなくとも、
高率の相続税って、きわめて合理的だよね。
ボンクラな金持ちが所有して、ただの庭になるよりも、
資本主義的に言えば、企業かREITが所有し、そこに収益率が高い
不動産が建てられた方がいいし、
社会資本的な立場からいえば、公園にでもなった方が良い。
金持ちの庭であることに、ほとんどメリットはない。

133 :108:2005/12/17(土) 12:57:03
>>130
妄想もここに尽きるな。
そうなら、お前も起業すればいいじゃないか。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:00:10
>>133
お前の会社は大丈夫なのか。
ちゃんと働けよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:00:12
裸一貫から真っ当な起業(詐欺まがいのものではなくて)で成功し、
老害を晒すまえに後進(身内以外)に道をゆずって静かに引退
した経営者だけはマジで尊敬する。
それ以外はクズ。

136 :108:2005/12/17(土) 13:05:05
>>134
大丈夫な会社など地上に存在しない。
(今年はトントンだと思う。)
>>135
文体から察するに、
・貧民生まれ(相続資産なし)
・詐欺まがい起業しか選べない経歴
・無能

どう考えてもお前のほうがクズなのは気のせいか?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:08:30
>>136
てか、起業で大成功するなんて、ほとんどが半分詐欺みたいなもんだろう。
これが違うという奴は、余程、社会でもまれていない。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:10:28
むしろ相続させて、貯蓄概念の無いバカボンに大金使わせる方が国家の得。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:11:26
>>138
>>127

140 :108:2005/12/17(土) 13:15:46
>>137
大成功する事業こそ、詐欺なんかじゃ無理だと思うが。
そんな見識だから、いつまでたっても(ry

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:21:59
>>127
自分は相続税引き上げに賛成だが、堀江氏、和田氏の意見には疑問しか残らない。

堀江氏の方は、直接金融のような貯蓄ではなく投資によって経済が動く場合は良いかもしれない。
しかし、相続税100%は地価の大幅な下落、貯蓄の減少を意味し、今までの制度(間接金融)では経済が崩壊する。
堀江氏の描く理想の国家(直接金融中心で、貯蓄ではなく投資によって資産が運用される)では働くのかもしれない。

和田氏の方はかなり危ない。
相続税を100%にしても地価、貯蓄額に変化無いとしている。だから消費税ゼロでも良いと言っている。
大幅に価格が減少し、資産を持たなくなれば、期待するような税収にならないのは当然だろう。

単純に需要側、供給側を考えて欲しい。
相続税100%は、土地を持っているものはみな売りに出したくなり、持っていないものは現在よりは欲しいと思う気持ちが少なくなる。
すると当然価格(地価等)は間違いなく下落し、流通量も減少する可能性がある。
結果、相続税100%にした場合、間違いなく両者の言うような経済にはならない。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:28:30
>>127
>・宅地(土地)が大量に市場に出回り、地価が下落して、不動産を購入しやすくなる。
大量に出回り購入しやすくなるが、買いたいインセンティブもなくなる。

>・経済が活性化し、住まいの住み替えも活発化する。
何故活性化するか疑問。どうせ死後残らない資産であれば、買おうとすらしない。

>・資産性より利用性(自宅利用も含め収益性)が重視され、選別化される。
収益性は重視される。収益がでるぎりぎりのところまで価格は下落するから。

>・市場に供給が増え、個性的な不動産が選べ、複数所有による利用も。
供給は増えるが、需要は減る。複数所有しようが、結局1代で収益がでるところまで価格は下落する。

それだけの地価下落、需要減退(買うインセンティブの減退)が経済に良い効果をもたらすか。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:39:12
今の資産デフレは税制の舵取りを大きく誤ったからだな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:49:28
たかだか税収1〜2兆円の相続税なんて廃止してもいいじゃろ。んなもん。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:50:04
土地を担保に銀行が資金を貸し出して流通させる間接金融は、
その土地の価値がちゃんと実態に合ったもの(経済成長に伴ったファンダメンタルズを反映)であれば問題なかった。

しかし資産デフレ以前は、土地の価値が実態以上に上がってしまい、銀行もそれを充てにして貸付をしていた。
その流れがあるきっかけによって反転してしまい、資産価格の下落、それにより担保の不良債権化、銀行機能の麻痺、経済の大不況となってしまった。

そういう流れを作り出してしまった税制にも問題はあるかもしれない。
もちろん、金融政策が最も攻められるべきところだろうが。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 13:53:33
>>144
相続税を廃止しても、現状よりあまり変化はないだろうね。
より遺産動機からの保有インセンティブが増えて、税を払うために資産を売るような供給は減るでしょうが大した金額ではない。

むしろ相続税を増加させる場合の影響は大きくありそう。
自分はそれが経済とって良い面があると思っているが。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 14:21:19
たかが1〜2兆円の税収なら廃止したほうが
国家税収は増えるような気がする。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 14:24:17
>>147
どういう理由で?
経済成長によりというのであれば、廃止によって5%の経済成長が実現しないと無理だよ。
(現在の税収40兆のうち、相続税減税分2兆をカバーするには、5%の経済成長(正確には課税対象所得、消費増加)が必要。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 15:43:36
相続税って一国だけで議論する意味ってあるのかな?
日本だけ相続税・贈与税が他の先進国と比較して激高だったら,
単に地価の一層の下落が起こるだけじゃない?


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 15:57:19
>>149
日本に住んでいる日本国籍の人が、アメリカの土地でも買うん?
ロシアの土地を買いあさりにでも行くの?

ただし、言われるように「激高」の場合、国内の土地を買うインセンティブが無くなるだろうし、
また、企業が海外に移転するインセンティブにもなるだろう。

相続税激高がまずいことには同意。
では激低は?低ければ低いほど良い?

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 16:27:37
無しでいいよ。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 16:46:56
無しにした場合、
1.現在土地資産を持っている人の売るインセンティブが更に減少(供給減少)
2.遺産動機として買いたいと思う人の増加(需要増加)
より、価格は上昇する。

価格上昇の影響も論点となるが、1つの大きな問題は、現在以上に土地や資産の取引やが少なくなる可能性があること。
この場合、現在以上に金持ちは金持ちのまま、貧乏は貧乏のままと階層が一層固定化される恐れがある。
(貧乏人もがんばれがいいが、生まれた時の資産の差が現在以上になれば、現在以上の階層の固定化になる。)
そういう意味で堀江氏の意見>>127は極論ではあるが、一部的を得ている。

何も考えずに、ゼロにしろ100%にしろなんて単純ではないですよ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 16:50:21
役人は何でも複雑にしたがるな。悪い癖だ。
パーキンソンの法則だな。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 16:57:07
>>153
何の意見も言えないで。。
全く複雑なこと言ってないぞ。
大学生1年生でもこれくらいのこと考えられるわ。

ちなみにパーキンソンの法則って、仕事の量に関係なく公務員の数は増えていくとかだろ。
意味わかんね。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 16:58:09
ちなみに俺は学生。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:00:59
そうか。学生か。まあ頑張れや。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:01:33
将来公務員にでもなるのか?まあどーでもいいけど。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:05:18
>>154
わからんか。
法制・規制・行政手続きを複雑にする。

事務作業が増えるため公務員を増やす。

増えた公務員が複雑な規制をかんがえる。

最初に戻る。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:24:37
  いずれにしてもその時代に合わせて改革を進めていくということなってきて、
何が起きているかというと、中央集権から地域主権にどんどん移行しています。
1000人の労働者の内フランスでは役人の数は 95人、イギリス、アメリカで約70人、
ドイツでは約 60人がいわゆる公務員ですが、これが日本では35人 しかいません。
自衛隊から何から全部突っ込みで日 本は35人、先進国の中で最も公務員の比率
の少ない国で、それだけ公務員の数が減ったわけです。
http://www.aso-taro.jp/kouen/index.html

我が国の人口千人当たりの公務員数(38人)は、仏の約2/5、
英米の約1/2といった状況にあります。
(注)
1 .行政職員には、国家公務員、地方公務員及び政府企業職員
(日本は特殊法人職員)を含む。
2 .公務員数等は原則として2000年のものである。
3 .( )内は行政職員数。
http://www.orth.or.jp/seisaku/sapporo2003/content/syokuin.html

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:31:19
>>158
それじゃ仕事の量と比例して数が増えてんじゃん。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:35:13
>115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/17(土) 12:05:01
>ロシア経済は今後は有望じゃないか。
>原油高で潤っている上に相続税は廃止だもの。

 衆・参の国会決議の文言によるロシア側の不信に加え、外務省がしっか
りロシア側に日本政府の立場を説明していないことも私は話させて戴いた。
今日のやりとりをしながら、日本とロシアとの戦略的提携こそが、対中国、
対韓国、対北朝鮮に大きな影響を持つことを考えて欲しいとつくづく感じた。
アメリカ一辺倒では日本の存立は危うい。日米関係と同様に、ロシアとの
協力・提携が日本の戦略戦術として大事であることをわかってもらいたいと思う。

http://03.members.goo.ne.jp/www/goo/k/u/kouich3big/diary.html
宗男LAND 's Diary

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:38:11
ちなみに公務員の数は、昭和40年くらいを境にずっと下がってきているけどね。
下がり方が不十分かどうかは知らないけど、パーキンソンとか全然当てはまらないから。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 17:46:50
>ロシア経済は今後は有望じゃないか。

 ロシアの男性の寿命は過去15年間で5年短くなった。公式の統計資料に
よれば、ロシア人男性の平均寿命は58.6歳である。1990年の男性の平均寿命
は63.4歳だった。現在では40%の男性が16歳から59歳の間に死亡する。一方
で女性の平均寿命は73歳であり、1990年と比較して1年だけ短くなった。

http://www.geocities.jp/putniki/Newspapers/jinko.htm
ロシア人男性の寿命は戦時中のように短くなっている

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 18:53:23
>>150
もし相続税が馬鹿高なら,移民のさいに持っていけない,
脱税しづらい土地資産を売却して現金にかえるんじゃないか?

俺が土地金持ちならそうする。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 19:47:50
今の時代、相続税逃れのためにリスク資産への投資を増やす奴なんていない
リスク資産は常に損失の危険がある>>127の考えが成立するには
「土地は寝かしていても値は上がる」という土地神話が健在だったとき
土地神話が崩壊したいま、リスク資産への投資は長期的視点が必要
相続税を廃止したほうが経済にはプラス。金持ち向けのビジネスが発生するだろう



166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 23:29:40
相続制度の廃止しかない。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/17(土) 23:30:22
>>136

>>・貧民生まれ(相続資産なし)

ほほう・・・・・・アクメツ(ボソッ

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 01:54:03
相続税の廃止しかない。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 06:25:44
貧乏人が資産家を××

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 09:35:28
土地の価値が税制で損なわれている現状では金融資産持ちの資産家が増えてるわけで
今後相続課税の補足がますます困難になることが予想される。
公平であるべき税制が歪んでいくのは確実でそれならいっそ廃止するのが妥当である。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 09:45:48
>>170
ははは、なんだそりゃ。
「ハイテク犯罪とかだと検挙が困難になるから犯罪捜査をいっそ廃止するのが妥当である」ってことと同じじゃんか。
バッカじゃねーのか。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 11:51:16
妬み心で税制を構築すると国政を破綻に導くことさえある。
今の税制は微妙な位置づけになりつつある。
先取り税制は基本的にはやるべきでなくさらに混迷を来たすだけ。
バブル崩壊以後の税制改正で反省していないのだろうか。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 12:07:22
(1) 所得課税(所得税、住民税)
   日本の国民の国、地方をあわせた所得課税における負担水準は、
主要国に比べて低い実態にある。
   所得税・個人住民課税の実効税率の国際比較(財務省2002年度資料)
では、例えば1,000万円所得者でみた場合、日本8.6%(定率減税後)、
フランス9.9%、アメリカ16.7%、ドイツ21.3%、イギリス27.2%と、
日本は最も低い率となっている。また、累進段階の簡素化についても、
イギリスやアメリカやスウェーデンなど、国際的には累進段階を増やす
という逆の流れが出てきている。
   また、租税負担率(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)
でも、日本は20.9%とアメリカの26.2%、イギリスの41.4%、ドイツの
31.2%、フランスの39.8%、イタリアの42.8%を大幅に下回っている。
   さらに、租税負担率と社会保障負担率をあわせた「国民負担率」
(対国民所得比)の国際比較(財務省2003年度資料)においても、日本36.1%
(内社会保障負担率15.2%)、アメリカ35.9%(同9.8%)、イギリス51.2%
(同9.8%)、ドイツ56.5%(同25.3%)、フランス64.8%(同25.0%)、
イタリア60.5%(同17.7%)と日本は非常に低い水準におかれている。
http://www.jichiro.gr.jp/seisaku/zeizaiseikaikaku/3.htm

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 12:27:19
土地税制をなんとか汁
それで信用創造機能は回復する

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/18(日) 12:58:21
 地価が下落しているにもかかわらず固定資産税の負担が増加している。
これに対して、とくに不動産業界から固定資産税軽減の強い要望が出ている。
バブル期には地価を下げるために固定資産税課税を強化すべきだという議論
が多く見受けられたが、最近ではこういった議論は少なくなった。しかし、
固定資産税収が市町村歳入に占める割合は増加して、現在では市町村税収
のほぼ半分になっている。したがって、地方公共サービスの財源として
固定資産税が主要な位置を占めるアメリカ型に近づいている。

 中神康博論文(「アメリカの固定資産税とその課題」)は、固定資産税に
関して、アメリカにおける最近の動きと、それらについての経済学者の分析
を紹介している。日本において固定資産税の位置づけを再検討する際に大い
に参考になると思われる。
 アメリカでは地方政府(市町村、郡、学校区、特別区)の税収のうちで固定
資産税が占める割合は75%にも及んでおり、とくに学校区では98%にも達している。
 固定資産税が高い比重を占めているということは、政治的な争点になりや
すいということで、カリフォルニア州における提案(プロポジション)13に
始まる「納税者の反乱」のターゲットになったことは日本でもよく知られている。
http://www.hrf.or.jp/juto/37-e.htm

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/19(月) 17:26:25
貧乏人、うざいよ。
折りみたいに100万円ためてからに汁!

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/19(月) 17:33:21
資産課税は地価が上がるまで廃止しる。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/19(月) 17:50:36
厳しい賃貸住宅事業の環境
近年では、賃貸住宅市場は「借手市場」となっており、賃貸住宅経営
は大変厳しい状態にある。特に、バス便で建築時期の古い物件はリフ
ォームなどの追加投資をしてもなかなか借手がつかない。かつては、
更新時期に値段を上げるのが普通だったが、現在は逆に値切られてし
まうこともあり、家賃を上げることが難しい。また、最近は都心部に
割安な分譲マンションが供給されてきており、超低金利と相まって、
従来の賃貸居住者層も分譲へ相当流れていると考えられる。

一方ではここ1〜2年、デフレによる建設コストの低下によって貸家の
投資利回りが上昇し、貸家建設への関心が高まったため、若年層の人
口減が予測されているにもかかわらず供給が増えている。今後、需要
の質と量の変化も大きく、「供給主導」のままでは貸家建設が増勢を
続けることは難しいと考えられる。

http://www.fzc-kyoto.co.jp/topics/topics200305.htm
平成15年5月号 家賃引き下げ交渉に拍車<家主さんピリピリ>

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/19(月) 20:16:08
> 最近は都心部に 割安な分譲マンションが供給されてきており

もう売れないだろ

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:14:09
相続税廃止(・∀・)イイ!!

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 13:41:14
固定資産税などの地方税が加重になってるから相続税は先進諸国と同様に早期に廃止だな。
無闇に高給取りで蓄財した税金を返還する意味からも公務員だけに相続税はかけて法定控
除分以上は没収して国債の返済に充てれば国民に納得がいくだろう。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 13:47:52
固定資産税の標準税率が保有税である固定資産税の税率として過重なものでない
かどうかは、同税の税額がそもそも税率だけで決定されるものではないことから、
その数値の大小のみで判断することはできないが、固定資産税の標準税率は、
昭和三十年度以降一・四パーセントとされ、市町村が通常よるべき税率として
十分定着しているところであり、また、不動産に対する保有税の負担の水準を
国民所得に占める割合により比較しても主要五か国中、我が国の税負担は低くな
っていることから、現行の固定資産税の標準税率は、毎年度課税される保有税と
しての性格に照らしても過重なものであるとは判断していない。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b154170.htm
平成十四年八月二十七日受領答弁第一七○号 内閣総理大臣 小泉純一郎






183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 13:53:21
固定資産税額の推移 (単位:10億円)  
     S55(1980)  H2(1990)  H12(2000)  H14(2002)  H14/S55
土地部分   1,191    2,370     3,746    3,610    3.03 
建物部分    994    2,350     3,468    3,777    3.80 
償却資産    599    1,302     1,739    1,677    2.80 
固定資産税額 2,784   6,022     8,955    9,064    3.26倍
市町村税割合  33%    34%     45%      46%  
・ 固定資産税(9.1兆円)に都市計画税(1.3兆円)を合わせると、
市町村税収19.7兆円の52.8%を占めるに至っている。(2002(平成14)年度)
http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/p03-10/data.html

本サイトは1993年前後の物件の賃料は高いと指摘しているが、これらの物件
の建築当初、賃料相場が最高値であることは図1より一目瞭然である。以前、
物件が古くなろうが賃料は上がりつづけると信じられており、これは当時、
昭和初期からの絶対的な傾向であった。過去数十年続いた絶対的とも思われた
統計をもとに、当時建築した大家は賃貸住宅の事業採算を赤線(★)のように
上昇する事を前提として建築に踏み切った事は前述した。しかし、蓋を空けて
みると建築した次の年には家賃は大幅に下落し、以後10年あまりに渡って
下がり続けているのである。
現在は古くなれば当然のごとく賃料は下落するという自然な流れに是正された。
http://www.chintaipark.com/sijo/sijo.html




184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 13:58:01
>>182>>183
資産デフレが悪化している中で都合いいところだけ屁理屈を並べても説得力まるでなし。
固定資産税の廃止こそが日本経済を救う唯一の政策なんだから。


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 14:02:58
税制の歪みこそバブルをもたらした元凶−竹中
 新幹線の道路の話はおもしろいですね。たしかに日本は昔から、
高密度なネットワークを築いてきました。欧米の高速道路と違い、
日本の新幹線は車内に荷物を置くスペースがないので不自由だと
思っていましたが、これが日本文化なのですね。
 思い起こすとバブルのときは、日本の知識人ももっと日本を
ポジティブに見ていました。それまでネガティブとされてきたことも、
「ここに日本のおもしろさがある」と伝えようとした。まさに
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」といった感じでしたが、
そうした風潮がバブルの崩壊以降、すっかりなくなったのです。
 ただバブルについては、文化という以上に、税制の歪みをはじめ、
経済的な要因が大きいでしょう。戦後の約四〇年間で日本の消費者
物価は五倍になりましたが、土地は一時二二〇倍にもなりました。
 なぜこれほど上がったかというと、日本では土地に対する
実効固定資産税率が、諸外国と比べて圧倒的に低かったからです。
たとえば私がアメリカのニューヨークに住んでいたとき、
実効税率は三パーセント程度でした。日本では〇・二パーセント
程度ですから、約一〇倍も違うのです。
 そうするとムダな土地でも、持っていても負担にならない。
だからいったん手にした土地はなかなか手離さないし、
お金があれば、とりあえず買っておこうとなる。このあたりが
変わらないかぎり、今後も都心など一部の場所については、
土地の値段はまだ上がる可能性があるのです。

立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略
竹中 平蔵 (著), 櫻井 よしこ (著)




186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 14:47:34
中谷巌、石弘光、
は金持ちの子供が嫌い。なぜなら、そいつらは、勉強もできないのに
何も苦労もせず楽して親の裕福な財産を手に入れるからだ。
自分たちは、教室の中で一生懸命勉強して、いい高校いい大学に入ったのに!
見向きも尊敬もしないのが、すごくムカつくんだ!
自分たちのような、学校の中で勉強のできた人たちは、大企業に入って
大都市にあつまり経済を引っ張ってきたんだ!
 キーワードは  大都市、大企業、受験戦争の勝者
相続税こそ、すばらしい制度なんだよ!
・・・・・・・・
そう思ってるやつらが、大学の先生となってあらゆる学問の見地から
相続税の存在の有効性を訴えている!
  そういう連中を「一まとめ」にして、
相続税廃止派は、強烈な対抗手段を考えようぜ!


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 00:32:42
>>186

まさに知的エリートは国を滅ぼす

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 08:13:07
一人1000万円以上の相続を禁止する法律を制定いたしました。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 12:47:20
あふぉか。社会主義国じゃあるまいし。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 13:46:27
日本は中途半端な社会主義国なので、もっと国民間の格差の解消に全力をあげなくてはなりません。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 14:14:58
↓この時代の日本は景気絶好調だった。昔に帰ろう。

大企業型資本主義
アジアモデルとも言われる。金融部門の未発達に対して大企業が終身雇用の提供と福祉国家の代行(企業福祉)を促進する。
株式市場が非活性なことは、株主が企業経営から排除されることを推進し、これが上場企業の長期戦略(終身雇用等)を可能にした。
また、社会保障の未発達は個人貯蓄の増大を促し、これが間接金融による株式市場の不活性を促進する。



192 :証人喚問で名前があがった税理士は関西学院大学OB:2005/12/26(月) 14:16:12
「朝倉育英会」「奥村眞吾税理士」 12月14日の証人喚問で名前があがる。


朝倉育英会は、総研の株式を49%持つ筆頭株主。
朝倉育英会の理事長は、総研の内河健所長。
この朝倉育英会を節税対策として設立をアドバイスし、
かつ、自身も常任理事になっているのが奥村眞吾税理士。

朝倉氏自らが出版した書籍にも奥村眞吾税理士との経緯が書かれている。
朝倉治雄 『バカな二代目につける薬―“船場発世界No.1企業”社長が語る実践帝王学 21世紀ビジネス』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492086161/249-8945308-5434729


奥村真吾[オクムラシンゴ]
税理士。
1947年大阪府生まれ。
1970年関西学院大学経済学部卒業。
1976年奥村税務会計事務所設立。
(株)奥村企画事務所代表取締役、奥村税務会計事務所所長、OKUMURA HOLDING INC(米国)代表。
上場会社をはじめ医療法人、公益法人、海外法人など多数の企業の税務や相続税対策のコンサルタントとして活躍するかたわら、
日本経済新聞社やNHK文化センター講師などもつとめ、東京、大阪、海外などでも講演活動を行っている
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4433228141.htmlより)

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/26(月) 16:03:15
>190
どれだけ努力しても努力しない奴と同じ結果に蹴落とされるのなら努力しないほうがいいな。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/26(月) 16:44:17
すべての人間は努力を放棄するべきです。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/26(月) 17:07:58
>>194
んなもん勝手だろヴぉけ!!!!!!!

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 19:41:29
固定資産を沢山持ってるやつから固定資産税をガッポリとって、
それを公共事業に回せば失業対策と都市再生で資産デフレなんて
もう怖くもなんともなくなる。固定資産税は上がっても家賃は
下がっているのだから貧乏人は少しも困らない。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 00:24:43
>>196
固定資産税が上がって家賃が下がったら
誰もマンションやアパートなんて作らなくなる。
つまり採算が合う値段まで家賃相場が戻らないと誰も作らない。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 00:51:22
>>197

未利用土地税(税率が評価額の200%)創設

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 00:54:43
>>198

毛沢東思想

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 01:04:43
善良な人民を救うためならなんでもありだ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 01:19:37
貧乏人=善良
金持ち=悪
テレビの見すぎだな

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 11:29:25
>固定資産税が上がって家賃が下がったら
>誰もマンションやアパートなんて作らなくなる。
>つまり採算が合う値段まで家賃相場が戻らないと誰も作らない。

厳しい賃貸住宅事業の環境
近年では、賃貸住宅市場は「借手市場」となっており、賃貸住宅経営
は大変厳しい状態にある。特に、バス便で建築時期の古い物件はリフ
ォームなどの追加投資をしてもなかなか借手がつかない。かつては、
更新時期に値段を上げるのが普通だったが、現在は逆に値切られてし
まうこともあり、家賃を上げることが難しい。また、最近は都心部に
割安な分譲マンションが供給されてきており、超低金利と相まって、
従来の賃貸居住者層も分譲へ相当流れていると考えられる。

一方ではここ1〜2年、デフレによる建設コストの低下によって貸家の
投資利回りが上昇し、貸家建設への関心が高まったため、若年層の人
口減が予測されているにもかかわらず供給が増えている。今後、需要
の質と量の変化も大きく、「供給主導」のままでは貸家建設が増勢を
続けることは難しいと考えられる。

http://www.fzc-kyoto.co.jp/topics/topics200305.htm
平成15年5月号 家賃引き下げ交渉に拍車<家主さんピリピリ>

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 12:00:18
固定資産税をがっぽりとったら
公務員給与が高くなるだけです。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/06(金) 14:47:58
むしろ自分が住む分以外の不動産の私有を禁止した方がよいな。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 11:13:23
>>204
農地とかはどうするんだ?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 17:25:33
>>204
社会主義者ですか?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 17:50:16
>>206
修正資本主義者ですが。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 17:57:10
>>204は単なる利己主義者だ

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 18:02:35
公共の福祉を無視する輩こそ利己主義者でしょ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 18:19:03
>>207
言い訳すんなよw
社会主義者w

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 18:40:20
アメリカより先に2007年相続税廃止 2008年消費税率アップ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 18:43:52
>>210
>>207

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 21:30:04
>>212
言い訳すんなよw
社会主義者w

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 21:32:14
共産主義者>社会主義者>>>>>(越えられない人格者の壁)>>>>>資本主義者

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 22:54:17
>>213
>>207

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 23:11:54
世界の大虐殺、その首謀者は
共産主義者>社会主義者>>>>>(越えられない壁)>>>>>資本主義者

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 23:27:09
世界の大虐殺、その首謀者は

資本主義者(市場原理主義者)>>>>>(超えられない壁)>>>>>共産主義者・社会主義者

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 23:33:50
修正資本主義という用語を使うやつは通貨制度の歴史を知らないだけ
金本位制から管理通貨制度に変わったときから社会主義の滅亡は確定した

219 :世界連邦政府:2006/01/11(水) 23:59:23
通貨制度の廃止を決定いたしました。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 12:31:34
>>218
初めて聞いた、独占禁止法などは
修正資本主義ならでは発想だと思うが。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 15:54:03
>>220
わかわかめなこと言うなよ。馬鹿社会主義者。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 17:15:51
社会主義者が悪罵だと勘違いしている馬鹿がいるな。

社会主義者こそ世界を救う高級な人間なのだよ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 18:44:40
>222
wwwwwwwwwwwww

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 19:22:52
>>222
ネタですか?wwwwwwwwwwww

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 19:25:04
社会主義者は市場メカニズムより失業する運命。

社会主義という商品は不良品。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 01:42:56
>>225
まずは理由を述べたまえ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 09:11:09
>>223、224

滅び行く資本主義者に合掌。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 22:16:24
社会主義とはようは出る杭は打とう主義。
出る杭=エリート、リーダーを潰す国が繁栄するわけがない。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 00:59:05
馬鹿だから社会主義者なのか、
社会主義者だから馬鹿なのか。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 02:09:24
社会主義と言えば批判になると思ってる奴が一番の馬鹿だと思う。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 14:11:51
>>230
オマイが一番馬鹿だと思う。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 19:23:21
 不動産業界や金融業界には「総量規制」をいまだに恨んでいる人が多い。
しかし、規制がなくても地価はいずれ急落し、業界の人々の大半はやはり
大損をしたはずだ。モノの値段は需要と供給や利用価値で決まる。総量規制
がなかったと仮定しても、'03年末の地価は現状とさほど変わらなかっただろう。
総量規制がなければ地価はもっと不合理な上昇を続け、その後の暴落による
被害者は格段に増えていたことだろう。
 総量規制を批判する人々は、先の不動産会社の社長のように「国富が消
えた」とか「日本経済をおかしくした」などといかにも国を憂えるような
ポーズを見せることが多いが、本当にみっともない。仕入れた土地を高値
で他人に押し付けるババ抜きゲームでしくじっただけではないか。素直に
「総量規制で俺は大損した」と語ってほしい。

 バブル時に自宅を購入して、その後の値下がりと収入減によるローン苦に
悩んでいる人は大勢いる。私の身近にもいる。深刻な問題だが、批判の矛先
をまず総量規制に向けるのはお門違い。繰り返しになるが、規制がなくても
幸福にはなっていない。最大の原因はバブルが膨らむのを助長した政策なのだ。
 今は需要と供給、利用価値で地価が決まるシステムが築かれつつある。
個人の損得勘定を抜きに考えれば、良い時代になった。利回り4、5%の上場
不動産投信が安定した価格で売買されているのは「適正化」の象徴の一つと
もいえる。先の不動産会社の社長は今でも「日本経済を悪くした総量規制と
橋本蔵相」への恨みをいい続けているのだろうか。(いちご大福)
http://nk-money.topica.ne.jp/column/c0347.html

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 19:36:55
しつこいコピペだな

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 14:57:13
相続税は大幅に上げられるよ。すでに決定済み。
税率100%にせよという意見も多く出たらしい。



235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 18:16:22
スウェーデンは相続税、贈与税が撤廃されました。
親の家を税金の為に売ったりする現状はよくないとかで。

勿論、9割の財源を国民からの税金で運営してる国です。
老後のための保険などをいれたりしたら、場合によっては日本のほうが負担は大きいけど。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 19:08:24
儲けた分は全部自分で使い切ればいい。
誰でも自分の儲けた分だけ、自分で使うことが出来る、
相続税と贈与税ほど公平な税制は存在しえないのである。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 19:16:38
生まれで人生の全てが決められ
一切の努力が無駄となる社会。
階級社会は社会主義そのものなのであった。


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 19:51:28
>>235
情報の裏をとっていないが,「スウェーデンの税制」によると,
http://www.mmjp.or.jp/gyoukaku/toron/199508.htm#15

公務員比率3割,公共GNPが6割という,準社会主義国だそうだ。
また,年収220万円の者の可処分所得は,
(地方税,間接税,社会保険料を引いた後)100万円。
つまり税率6割という高負担だ。
これだけ,日常税率が高ければ,
(余分なお金が残っていなくて)相続税も不要だろうな。

P.S.
日常税率を高くし結果平等にして,
歴代の努力差を蓄積させるマラソン型

日常的な貧富格差の発生に対処しないが,
相続税率を高くし機会平等にする短距離走型

そのバランスが重要なのではないか?
両極端な社会には住みたくないな。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 11:36:08
同族会社と上場企業を同等に扱うのはおかしい。
同族企業への法人税税率は50%以上に引き上げられるのが妥当。
その他税務上の繰越欠損を同族会社は使う事を禁止するとか
留保課税税率を50%にしても良い。
相続税は以前の税率程度へ戻す可能性が高い。最高税率を75%。
また、大学以上の学費は贈与とみなすのも良いのでは。
大企業優遇こそ社会の活性化につながる。


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 11:39:00
ソニーの故盛田氏のバカ息子みたいな奴が財産を相続する事を禁止しよう。
相続財産があったとしても、相続する奴が無能な場合は相続を認めない
という制度も良いのでは。相続してよいかどうかは国が決めるべき。
バカ息子は裸にして放りだすべきだね。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 11:41:58
財産は有能な人が所有してこそ生かされる。
三田x子のバカ息子が財産を所有するのは法律で禁止しよう。


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 12:08:17
所得税や相続税よりも、固定資産税をガッポリ取ったほうが、
三位一体の地方分権改革を進めやすいと思うぞ。固定資産税を
ガッポリ取って、それを公営賃貸住宅建設に回すのがいい。

 持家政策 : 最近の住宅政策は公共による建設を後退させ、住宅建設
を民間に頼る方向に移りつつあります。とくに、政府(地方政府も含めて)
が持家政策に走るのは公共の役割である住宅政策を放棄し、それを民間
に押しつけるものです。持家はゆとりある敷地を持つことを可能とする
郊外を対象にしたものであり、地価の高いそして建築密度の高くあるべき
(容積率の高い)都市中心域では、公共による共同賃貸住宅によるべきです。
民間による(住宅公団も含めて)マンション建設が如何に公共空間を欠く
劣悪な住空間のアパ−トを建ててきたか、それを見れば一目瞭然です。
これに比較して公営賃貸住宅は、集会所、公園、スペ−スのゆとり等を
備えた質のよいものが創られています。
http://www.os-a.co.jp/newcapital/landplanning04.html

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 12:10:22
 キューバの住宅コストはとても安い。革命が始まりの年月の間に、
住宅はことごとく国有化され、国家の所有物となった。これは引き続く
改革の基礎を確立するためになされ、その後の年月の中で、家で暮らす
ために恩恵をもたらすため様々な手段が取られた。これらの手段のうち、
最も重要なものは、以下のものである(必要性ではなく、年代順)。
 最初は、賃貸料の50%の引き下げ。その後、第二の賃貸料の引き下げ。
それは、賃借人の賃金の最大10%まで賃貸料を下げた(そして、ミクロ
ブリガーデス(microbrigades)によって建てられた家では6%)。

http://www14.plala.or.jp/Cuba/Hara03.htm
キューバの暮らしのコスト・住宅

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 00:15:00
なぜバブルがおきたのか
なぜそれは崩壊したのか
説明できる?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 00:32:35
>>244
プラザ合意の発表以前に巷では為替はどうも各国政府が談合して
為替相場をコントロールしているんじゃないかって噂があった。
それが明らかになったのがニューヨークで開かれたプラザ合意。
プラザ合意発表で円が急騰したんだけど時の大蔵大臣の竹下登が
コントロール出来なくなるほど円高になってしまって日本国内は
「円高不況」になってしまった。

その対策には内需拡大ってんで、日銀が「信用創造」を活発にした。
結果、土地担保主義の当時の日本では地価が急上昇した。
それに追い討ちをかけたのが国土庁のレポートに「東京は今後、世界有数の
金融センターとして発展するのでオフィスビルが不足する」みたいな文章。
この政府のお墨付きのおかげで東京は建設ラッシュ。さらにリゾート法のおかげで
地方まで開発が波及して職人不足で「人手不足倒産」まで起きる事態になっちゃた。

景気は良くなるは給料も増える資産価格も上昇するで良かった。
これから住宅を購入する人と借地借家法で過保護なまでに守られてた人々の
不満をマスコミが得意技で増幅させた。

実際ミサワホームの調査だと7割近くの人が地価が高騰したけど
夫か妻の親の資産を相続することを考慮すると将来持ち家を所有できる
と答えていた。賃貸派のことを考えると悪い数字ではなかった。

そこでフィーチャーされたのが借地借家法の恩恵を甘受していた人たちへの地上げ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 00:33:07
>>244
インフレファイター日銀としては地価が急上昇したにもかかわらず
CPIの上昇が低かったので公定歩合を上げようとはしなかった。
そこで登場したのが、大手銀行の金でノーパンしゃぶしゃぶに通うような
無能な大蔵省キャリア組。学生運動真っ盛りの頃、どさくさ入省した連中。

法律ではなく大蔵省の銀行局長通達による「不動産向け貸し出しの総量規制」
不動産の短期譲渡益課税の強化・国土法による地価の規制。
リスクを取った国民と金持ちをあっけなく貧乏にするハーラドランディングだった。
地上げ屋に借地権を売却した人たちは言った「良い時に買ってもらった」
この時起きた逆転現象を表す言葉だった。

住専の不良債権処理を進めようとする大手都市銀行の担当者達に
大蔵省キャリア組は「土地は再び上昇する」と妄想を語り、さらに
銀行の最高幹部に電話で圧力をかけ担当者達の動きを封じた。

この三大規制を現在の株式市場に対して行うと、どうなるか
成長期待で高値の株は不適正とされPER20倍程度を上限に売買が強制される。
株式への融資に上限設定。譲渡益は「不労所得」レッテルを貼り高率課税を実施。
市場崩壊のメカニズムが完成する。さらに社会主義を愛する会社員の給与は業績に
関係なく上昇を続ける。これらは今では少数になったサヨクの価値観が強く反映されている。

そして混迷は続き、景気減退・賃金の総額低下・人口減。
それを社会党に当てはめると、議席激減・助成金激減・職員激減。

かなり省略したけどこんな感じ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 00:48:11
>>244
後に宮沢は責任を認めたけど国策の誤りによる損害賠償請求の
根拠になる法律が無いから多くの国民は、ただ苦しみだけ背負わされた。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 02:22:37
なつかしのバブル経済をなんとなく検索したらこんなのみつけたよ



《 日本経済の体質転換のチャンス 》 菅 直人  
 “含み益”経済からの脱却

 今回のバブルの崩壊は、日本経済の見えない主役の姿を表に押し出した。
それは企業が保有する土地資産の値上がり益、つまり“含み益”である。


ttp://www.eda-jp.com/books/sirius/kan-1.html



菅よ、含み益があったから終身雇用制度が維持できたんだよ
地価が下落して一番ダメージをうけたのはサラリーマンだ
団塊党とかわけのわからんことはやめれ


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 02:47:46
ソニーの故盛田氏のバカ息子みたいな奴が財産を相続する事を禁止しよう。
相続財産があったとしても、相続する奴が無能な場合は相続を認めない
という制度も良いのでは。相続してよいかどうかは国が決めるべき。
バカ息子は裸にして放りだすべきだね。


250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 04:11:48
>>249
馬鹿息子への相続を禁止したところでオマイが金持ちになるわけではない。
醜い嫉妬は止めておけ!

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 05:22:15
>>250

いやいや、資金を有効に活用するためには、相続資格試験が必要だよ。
縁戚とか全く関係なく、優秀な人間が遺産相続する権利を持つようにするとよい。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 09:04:02
相続税を100%にすると、贈与税100%にしないと筋が通らなくなる。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 10:21:31
むしろバカ息子が相続受けた方がみんなが幸せになれると思うが

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 12:09:13
なぜ金持ちに課税することばかり考えるアフォがいるんだ??

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 12:11:14
>>254
そりゃ自分が金持ちじゃなかったら、普通の神経では、
金持ちに課税するべきだと考えるだろ、アホ

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 12:15:39
他人に不利益を与えることばかり考える奴の神経は普通じゃない。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 12:17:21
相続税が日本の伝統を破壊し少子化も招いた元凶

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 12:21:16
>>256
相続税廃止したい香具師だって、財源確保のために、
どこか他で増税しなきゃいけないと考えるだろう。
ならば、他人に不利益を与えること考えているという点で一緒だ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 12:22:28
>>256
国単位では利益になるんじゃん。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 13:17:56
>259
資本を国内で右から左に移してるだけで、利益が生じるわけではない。


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 13:19:24
>258
廃止論者は政府予算自体の削減を考えているだろう。
穴埋めするか否かを決定するのは政治屋。
廃止論者の預かり知らぬところ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 14:48:11
>>260
堤が溜め込んだ金を10万人ぐらいで分けた方が消費も投資も増えるとおもわんか?


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 15:49:47
>262
思わないね。
堤がそんなに現金をもっているとでも?
それにいくら莫大な財産でも10万人にも分けたら一人あたり小遣い程度にしかならないので消費も投資もそれほど増えないね。
それに金が流れるにはそれに対応した財の生産なり移転なりが伴わないと空回りとなり経済成長に影響が出る。
タダで配ろうなんてばかげた話だ。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 15:52:49
貧乏人に現金を持たせたいのならそれだけのマネーを発行して給与補償に宛てるがイイ。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 17:13:26
最近きずいたけど、共産主義は、財産があってはじめて論議にあたいするなと。
ロシアには、金、石油、ガスなど天然資源があって、それをどうしようかと悩んだ
結果、共産主義になったと思う。だけど、日本はそういうものがないのに、
再配分だとか言ってるけど、何を再配分したいわけ、せいぜい、土地と現金
と頭脳ぐらいじゃないかな。何か分けるものが貧弱のような気がするよ。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 17:18:26
>>265
配分って、20世紀初めのロシアなんて、資源開発なんて進んでいない、
ただヨーロッパの中でも糞寒くて誰も住みたがらない場所に
広大な土地だけ沢山持ってた、ヨーロッパの田舎貧乏国家だったんだが。
お前、少しは一般常識勉強してこい。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 17:27:54
再配分は幻想だろう。相続税が貧乏人のために配られることはない。
公務員の退職金や無駄なものを造ることでコストがさらに増し更なる大増税に繋がるだけ。


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 17:40:08
ロシアが共産化した原因は貴族、農奴制とおもわれ

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 17:56:02
256だけど、財産があるってことは、取られないように考えるだろ。(俺は、貧乏だけど)
国有化すれば、外国から、財産もっていかれなくてすむよな。民営化すると
株を51%以上取られると1企業のものになるよな。(特に外国企業に買われたら
悲惨じゃないかな)


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 18:31:42
財産を国有化すれば国ごと潰れる。そんなことくらいわかれヴぉけ!!!!

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 18:44:21
安易に取り易いところに課税すると経済がおかしくなる。
バブル崩壊以後学んだはずだが一度上げた税で味をしめた公務員によって
日本経済は終了するであろう。


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 18:51:32
日本の公務員は税金ドロボー
【公務員】中小企業も比較対象に 国家公務員給与で人事院[02/02]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138892030/

参考になるレス
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138892030/4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138892030/8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138892030/13
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138892030/36
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138892030/131

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 19:05:49
<270
日本の場合は財産といっても、たいした財産じゃないから、せいぜい勤勉
な人間ぐらいじゃないかな。だから、相続税は廃止してよい。by265


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 21:02:48
貧乏人を救済し戦乱を収めたいのなら、何より公的医療の充実に限る。
公的医療が発達していないアメリカは、先進国でも平均寿命は最下位。

金持ちの足を引っ張ることと貧しい人を救済することとは別。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 21:26:59
日本の場合は勤勉な人が財産だから、勤勉な人間を国外に出さない(移民させない)=国有化ってことだな。
だから、相続税は廃止してよい。by265

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 21:38:49
家族内部の財産処分について国家権力が介入すること=相続・贈与税が
国家犯罪なのだ。


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/04(土) 23:06:22
他国の金、石油、ガスなどは武力によって、その場所を占領しなければ手に
入らない。もしくは、それを所有している株式会社の51%以上の株を
所有しなければならない。つまり、日本には、そのような資源がないのだから
占領したり、株を所有する意味はない。せいぜい、優秀な人間が
ほしいぐらいだろう。日本から勤勉(財産)さを取られてしまったら、
なにが残るだろうか?資源確保のために、また戦争はじめますか?
お金だけあっても、政治力がなければダメだということは、国連の分担金
をみればわかるとおり、お金だけ出して(搾取されて)も全然発言力、が無い
ということに、日本人もそろそろ気づきはじめたんじゃないかな。by265

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 02:10:36
265ってバカっぽいな

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 13:45:36
金本位制について勉強しような

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 18:05:23
無能なクズ餓鬼に相続させるより国が使った方が有益
官僚は高学歴で優秀だからな

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 19:16:54
国・地方の人件費総額は38兆6,062億円(国家公務員分11兆7,679億円、地方公務員分26兆8,383億円)で
該当する公務員は380万9,701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9,701人)です

内閣府経済社会総合研究所の国民経済計算年報平成13年度版によると、
一人当り雇用者所得(含む社会保障、退職金)は

公務員 1,018万円      ←ここを
電気・ガス・水道 795万円
金融・保険 678万円.   
輸送機械 629万円    
電気機械 584万円    
小売・卸売り 403万円..   ←ここにすれば20兆円の財源確保できるよ♪

★国税庁の民間給与実態調査によると、02年の民間サラリーマンの平均年収は448万円
(男548万円、女278万円)。これに対し、全地方公務員の平均年収は743万円(総務省調べ)。
http://ime.nu/www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/price/archive/news/20040110ddm008020999000c.html
★千葉市職員…平均年収832万円、千葉市民間労働者…平均年収437万円。民間準拠なのに2倍もの格差
http://ime.nu/www.chiba-shinbun.co.jp/0311_01.html
★世田谷区の清掃作業員1060万、自動車運転手1058万、警備員1026万、学童擁護(みどりのおばさん)820万
http://www.t3.rim.or.jp/~110ban/02main_folder/past_folder/200403B_folder/0321_folder/0321.htm
★給食のおばちゃん実働180日で 平均年収800万退職金2800万
http://www.horibe-yasushi.com/Aaa/20010601.htm
★もうだめぽ大阪市 大阪市問題まとめサイト
http://www.osaka-minkoku.info/orz/
★公務員って最高じゃん?
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/
★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万円以下
http://ime.nu/www.labornetjp.org/NewsItem/20020717suto


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 19:24:31
とある地方公務員の異常な給与体系(教職員編)

春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
残業ほぼ皆無(夜は出前を頼んだりお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
性犯罪を犯しても転勤で継続  子供たちに反日教育を施します
民間業者からの接待その他は大歓迎  昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然
手厚い住宅手当や民間人には秘密の謎の調整金などの各種手当も豊富にあります

特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円

教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 19:25:53
■埼玉公務員平均年収

埼玉県 784万円
川口市 746万円 ←人口48万人だからこの年収でいいが、川口市の借金は5000億円
上尾市 740万円 ←ぼったくり 人口20万人でこの年収 借金は900億円
戸田市 733万円
狭山市 717万円
草加市 716万円
所沢市 713万円
越谷市 701万円 ←7年連続借金削減 人口32万人で借金は600億円
さいたま市 699万円 ←ずっと赤字 借金は2兆円 職員の無駄使い多し
久喜市 698万円
和光市 694万円
川越市 686万円
熊谷市 686万円
坂戸市 686万円
春日部市 677万円
志木市 671万円
三郷市 668万円
加須市 661万円
鴻巣市 654万円
入間市 654万円
東松山市 641万円
行田市 624万円
朝霞市 616万円
飯能市 606万円
鶴ヶ島市 605万円
(週刊東洋経済2005/11/1増大号)

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/05(日) 23:54:45
無能な馬鹿官僚に預けるよりも無能な馬鹿息子が浪費するほうがはるかにマシ。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 00:44:30
馬鹿息子が才女と結婚すれば日本の成長に大いに貢献してくれる。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 01:37:47
相続税事態は今のままで問題ないが
問題は狭い日本の土地だよ、資本主義事態
土地に生み増やして繁殖し年貢納める者と
搾取する者が増えることで成り立つ訳だが
今は土地そのものが無くなり、かつ年貢搾取する者
つまり公務員やら特殊法人が増え過ぎたこと
人口爆発は近代(数百年で数千万人から60億まで増えた
すでに先進国など人口減、日本も今年からそうなるわけだ

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 10:38:13
無能な馬鹿官僚に預ける→国民の利益になる
無能な馬鹿息子が使う→ゴミの役にしか立たない

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 11:13:16
>無能な馬鹿官僚に預ける→国民の利益になる
ww
正しくは→馬鹿官僚政治屋土建やくざの利益になる
お前は馬鹿官僚の経済奴隷だな

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 11:15:01
>274
金持ちの足を引っ張らない程度に貧民を救済するのがいいかと

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 13:28:54
>>288
相続税増税→消費税その分減税→国民『全員』の利益になる
馬鹿息子は国民『全員』にとって邪魔なだけの存在だなw

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 19:18:12
馬鹿公務員は税金を食いつぶすだけの邪魔な存在。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/06(月) 21:18:54
馬鹿公務員>>>>>>>(馬鹿の壁)>>>>>>>馬鹿息子だけどなw

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 09:44:01
その馬鹿公務員を支える為の増税を、自分より金を持っている人間に望む庶民こそ真の馬鹿

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 09:57:34
相続税をゼロにして、大金持ちの外国人の日本国籍取得を容易にすれば日本は潤うだろう。
日本が相続税を無くすということは、極冠マフィアの国ロシアや
いつクーデターが起きてもおかしくないフィリピンとは違う。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 16:44:59
日本が相続税を無くし階級社会に移行するということは、
治安の極端な悪化を意味し、
人口密度の高い日本では安全な場所が無くなることになる。
その結果、厚顔無恥で恩知らずで国益など何一つ考えていない
薄情な金持ちどもは日本を売り海外逃亡をするようになる。
やはり、相続税は100%にすることによって競争社会を実現させ、
国民みんなが幸せになれる国にしようではないか。

階級社会を打ち倒し、競争社会を勝ち取ることで、
豊かで幸福な日本を実現させようではないか!

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 16:50:40
>>295
アホは氏ね。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 16:53:29
>>294
大金持ちだらけの国で一体誰が働くんだ?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 16:57:51
>>296
売国奴は氏ね

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 17:23:05
>297
貧乏人だらけの国こそ誰が働くんだ?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 17:25:47
>>299
貧乏人だらけの国じゃないじゃん。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 18:27:32
>300
累進課税、相続税で金持ちをつぶして貧乏王国にしたいんだろ?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 20:42:02
>>295

金持ち間の競争が激化することはスルーですか

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 20:43:06
>>301
自分の力で金持ちになればいいじゃん

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 20:45:13
>>302
金持ちが何で競争するんだ?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/07(火) 22:11:56
>>301
いつ金持ちが潰れたんだ?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 10:32:49
金持ちは必ず不幸になり、貧乏人は必ず幸福になる、という呪いを人類全体にかけますた。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 12:25:46
きもい 氏ね。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 13:21:16
>>303
貧乏人の嫉妬ウザイ!

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 14:07:26
>>308
世襲ニートの欲ウザイ!

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 14:36:06
>>308
無能の嫉妬ウザイ!

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 15:28:09
>>307

あなたは間違いなく幸福になる組ですね。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:08:47
>>309-310
自分に能力あるという自身があるんなら嫉妬すんなよw

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:26:30
無能な人間が何一つ努力しないで贅沢三昧しているのは
社会正義に反するからな
世のため人のためには仕方のないことだ

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:28:26
という理由で共産主義ができたわけだが全部の国で失敗したのだった。

有能と勘違いしている学歴だけが一流の馬鹿官僚が支配するとロクなことはないだろう。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:35:03
>>314
日本を時代遅れの小国から白人至上主義の列強国を相手と大国へと成長させ、
さらに焼け野原から経済大国へリードしたのは高学歴のお陰ですが、お忘れですか?

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:38:24
>315
全ての高学歴ではない。
それに日本の工業力は高卒メタルカラーも支えていることをお忘れなく。
いまやその高学歴ペーパー試験馬鹿が公務員特権の甘い汁をすすり経済負担となっている。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:40:04
>>315
ハァ?
本田宗一郎って高学歴だったか?w

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:46:07
>317
社員には高学歴が増えていったが

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:49:29
>317
かれは高学歴高級官僚様のみが日本を経済大国にしたとおもってんだよ

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:53:33
>>315みたいな勘違い馬鹿がいるって悲しいね

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:57:50
低学歴が必死だな。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:58:54
>>312
無能だから親の財産あてにするんだなw

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 16:59:22
無能な奴が嫉妬して高学歴の足を引っ張っている限り
日本の未来は暗いな
小泉も「能力のある人の足を引っ張ったりする風潮はよくない」って言ってるぜ

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:01:30
無能で嫉妬心だけで意地を張って生きてるヤツたまにいるよね。
社会に不要だから早く死んでくれ。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:01:50
もとはと言えば高学歴が日本を戦争に放り込み、高学歴が日本をあっさり負けさせたのに。
後始末のほうだけ自慢されても鼻白むばかり。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:06:33
>>325
低学歴m9(^Д^)プギャー

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:08:11
>>325
戦前の日本は紡績王国で栄えてましたよね?白人が攻撃してくるまでは。
ま、戦争でペシャッたけど元に戻したの歴代首相も高学歴ですよね。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:14:56
貧乏ってハンデ背負って高学歴になる人間だっているってのに
金持ちで低学歴な奴って一体何なんだろうね?(笑)

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:22:12
>>328
親の遺産が手に入らなかったらまさしく飢え死にだね、そいつら。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 17:54:21
高学歴無能多すぎ。氏ね。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 18:06:11
>>330
低学歴カワイソス

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 19:41:20
高学歴なのに貧乏人が一番みじめだ

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 19:45:22
親が金持ってるのに低学歴な奴ってw
マジでゴミだなw

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/08(水) 20:45:28
>>315は「産業政策」をマジで信じてそうだな



335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/09(木) 13:03:35
相続税も累進課税も無くして、ロシアのようなマフィア社会になれや!

ロシアで相続税廃止法案可決
先週金曜日ロシア下院で相続税の廃止法案が可決しました。財務省は相続
の対象者を極力狭めたいと考えていたのに対して、下院はその範囲を広げ親、
兄弟、祖父祖母にまで拡大され、2006年1月からの施行としています。
新しい法律ではこれまでの相続にかかる資産税の支払いが廃止され、相続に
よる所得税一律13%を支払えば良いことになる。ロシアでは最近多くの
資産家が出現していますが、相続税課税を恐れてこれらの資産が表に出ず、
ロシア経済活性化につながらないことが指摘されていました。今回の法律
はこれを是正するもの。
http://ruinok.blog12.fc2.com/blog-entry-18.html

 プーチン大統領は就任直後から、大幅な減税を行う方針を明らかにしていた。
例えばロシアの個人所得税はこれまで、所得水準に応じて12%、20%、30%の3段階
だったが、2001年1月から一律13%になった。この税率は欧州で最も低い。また、
貧富の差を増大させない累進課税が一般的な中で、フラット税という独特の
税制を導入している。
 所得税を一律13%にしたことの利点は2つ。
 税金を払うという習慣がなかったロシアでは現在も税金を払わないことが
当たり前であり、闇経済が表に出れば、国内総生産(GDP)が50%はアップす
ると言われている。つまり、税率が高すぎて、税金を払う習慣がつかないの
だろうと考えたのである。
 もう一つは、外資の流入を妨げている「ロシアは税金が高い」というイメージ
を払拭すること。負担が大きかった売上税も5%から1%に減らされ、2003年まで
には廃止される見通しだ。また法人税率も来年の1月から、現在の35%から24%
まで引下げられる。
http://www.russigator.ru/economy/tax.html

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/09(木) 13:18:34
レベル下がったな

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/09(木) 16:11:56
状況があまりに違いすぎる

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/11(土) 18:10:16
では日本人の経済生活を何が圧迫しているのだろうか。家計支出のなかで
際だっているのは、家賃水道光熱費である。そのうち何かといえば家賃の
高さだ。そして日本は不動産屋が多く、GDPの構成比では、不動産業に
よるものが、政府部門を圧倒している。和田秀樹は「不動産業が儲かる
のはそれだけ土地を持つものと持たないものの差が大きいということである。
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2005/03/331_1.html

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/seisan.htm
経 済 活 動 別 国 内 総 生 産

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/21(火) 21:59:40
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 18:07:26
上げ

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 18:18:43
すみません。
教えてください。

「相続放棄」って該当の家裁から税務署に連絡いくの?
それとも、法務省と国税庁じゃ意思の疎通がなさそうだから、
まったく連絡行かないとか?

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 00:34:52

共産党が議席増やすと日本が共産国家になると言う奴は、自衛隊を
派遣すると日本が軍事国家になってしまうと言う奴と同じくらい単細胞。

共産党議席が2倍に増えたとしても、政局に対する影響なんて殆ど無い。

しかし、『政府首脳』 や 『経団連首脳』 に与えるインパクト、危機感は
相当なものになるだろう。激震が走る。 経団連の奥田あたりも、今までの
ような強気な発言はできなくなるだろう。労働政策や税制改定への影響
も多大なものがあるだろう。

白票を投じたところで、投票率が上がらないこととなんら変わりがないから、
公明党やその票をあてにしてる自民党が喜ぶだけ。 逆に、共産党の議席
が増えると、強酸糖の質問時間が増えるという、立派な嫌がらせになる。

ただし、強酸ですので、容量を守ってご使用ください。政権とらせるのはなし。

以下、共産党の使用上の注意(>>2-1000)、よく読んでご使用ください。


【消去法で共産党】 ★使用上の注意 【確かな野党】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140707052/


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 00:35:24

共産党、使用上の注意。 用量・用法を守ってお使いください。

 【用量】 衆院100議席、参院80議席 までとしてください。
 【用法】 政権へのご使用はおやめください。
 【注意】 まれに革命を起こすことがあります。公安にご相談ください。


【消去法で共産党】 ★使用上の注意 【確かな野党】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140707052/




344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 09:11:40
国税局は相続税の脱税をもっと厳しく取り締まれ

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 11:57:09
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 23:50:08
相続税徴税なんて骨の折れる仕事やりたくないだろ。やめちまえよ。

どーよ?税務署職員。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:45:13
相続税制に無知な納税者をいかにだまして税金巻き上げるか考えるのが楽しいんでねの?

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:53:15
うちも親父が死んで1億円以上相続税払ったんだけど、
土地がほとんどで、首吊ろうかと思うぐらい辛かった。
この土地は幾らと査定するくせに物納は拒否
残ったのは使いようのない山だけだ。
査定するならその値段で物納OKにしてほしいのは俺だけじゃないはず!

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:54:40
>348
もちろん税務署の査定>市場価格
なんて被害にあわれたんでしょうね。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 22:17:12
>>349
被害というか、ぽっくり逝ったんで対策する暇がなかった。
正直、税務署に車で突っ込もうかと何度考えたことか・・・
家は取られたが、墓と山は残ったからよしとするか・・・

できればすべての物納を認めてほしい。
売れないなら売れないで、売れた値段で査定してほしい
ようするに、1000万円で売れる土地だけど、買い手が付かずに500万円でしか売れないのならその値段で査定。
まあ、もうすんだことだし、子供に残す時は迷惑かけないようにちゃんと対策して死にます

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 22:31:59
山と墓ってどこの県?


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 22:40:33
日本の相続税率っていくら?
よく首吊り宅なるとか効くから

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:00:12
>>351
たぶん言うと特定されるので日本海側とだけ・・・

>>352
自分と弟の相続で四億程度の相続でした
正直、買ってくれる人が見つからず、預金と売れる土地だけで何とか払いました。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:02:14
こんなとこで特定出来るわけないw

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:03:30
>>353
過疎?

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:09:38
>>355 >>355
そうだな、相続した年も書いてないし大丈夫っぽいね

京都北部の過疎地ですwっていうか、日本海側はほとんど過疎地だが・・・
松茸が少し取れるのがせめてもの救いw  

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:14:55
>>356
俺の元カノ、福岡だけど山の相続税数千円だったみたいだけどな。
墓は非課税でしょ?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:21:19
>>375
非課税だから墓と山しか残らなかったんじゃあるまいか?
放棄したら墓も残らないしね

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:27:30
親が作った財産を全部もらえないからって
どうして首吊りたくなるんだ?
金がほしけりゃ自分で稼げ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:30:24
>>358
相続放棄すりゃ良かったじゃん。元々相続財産に含まれないんだから。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:31:28
>>359
山林の維持費が原因と推定できないのか?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:33:27
墓なんて骨の移動で済むし。
4億を相続する時に払う税の方があほらしいだろ。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:34:07
墓って相続財産に含まれないだろ?

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 23:34:30
>>358
そう!放棄しようかとも迷った。

>>359
墓を残すかすべて放棄するかの板ばさみだった
売れない山以外は売りに出したから、残ってるのは山と墓だけ・・・
仕事でためた金も全部持ってかれた・・・
正直、山なんか誰も買ってくれないし、泣きそうだった・・・
金がほしいわけじゃない。墓があれば(親のために)あとは自分の収入でやっていけます・・・

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 12:15:45
そもそも墓は相続財産の対象外なんだが。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 19:32:42
>352
相続税制の問題点の1つに実勢価格より高く相続税価格評価が査定されてしまう点。
現物を処分して金を作ってもまだ足りず無駄な税金を支払わされる点にある。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:50:23
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 10:49:02
>>366
実勢価格より高く価格評価をした税務官が差額を払う法律を作ろう!

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 11:19:24
>>366
日本の相続税額は実勢価格の7〜8割。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 13:03:43
相続税なんてなくせばすむ話なのにね

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 22:27:26
>369
高く査定される場合もある。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 23:04:04
>>371
毎年実勢に合わせて改定されるわけだが。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 23:09:32
>>366
全くの大嘘。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 14:53:03
>373
無知

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 15:00:12
【徳島】女子生徒の下着は白が望ましい…指導した校長に処分[03/16]

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 15:57:39
消費税廃止論者はレスの参照に「>>」もしくは「>」を使い、
クリックしてもレスを参照できないようにしているようだ。
参照先の正論を読まれるのを恐れるからだろうな。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 20:06:28
ニートだろ、相続税廃止をと唱えているのは。
有働ではなく、資産家として食っていくやつが増えてきたからな、日本も。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 21:02:52
>>377
だろうな。
日本には労働の義務があることも知らないらしい。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 21:32:13
1資産をもっていても働く人。(その人しかできないような仕事をしている。)
2資産をもっていても働く人。(普通の仕事。)
3十分な資産をもっているから働かない人。
4十分な資産でもないのに働かない人。
5しょうがない、生きていく為に働く人。
6資産が何らかの形で手にしたら働くのをやめようとしている人。
7資産がなくても働かない人。
みなさん何番が現実ですか、また、希望は何番ですか?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 21:39:41
1億2000万円の査定の土地を競売にだしたら6000万円だったって

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 23:21:24
そもそも競売って…
司法制度改革はどうした?
前世紀の遺物。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 23:55:33
>>379
全部選択の自由だな。
7はいずれ死ぬから、死にたくなければ働くしかないでしょう。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 00:09:45
●政府支出・国民負担の規模の国際比較
 政府支出の規模ということでは先進国の中でも日本は比較的「小さな政府」
である。OECDの統計でみると、国・地方・社会保障基金を合わせた一般政府
の支出規模(2004年)は、我が国ではGDP比約37%であり、アメリカの約36%
よりも高いものの、ユーロ圏平均の約49%やOECD諸国平均の約41%と比べる
と低い水準にある(第2−1−1図)。支出の内容については、我が国では
公共投資等を含む経済・公共の比重が他の国と比べてやや高いものの、
防衛・治安など一般公共サービス、保健・社会保障などは比較的小さい
(付表2−1)。
 国民負担の大きさについて、租税・社会保険料負担を国民所得で除した
国民負担率でみると、我が国は約36%(2005年度)である。ただし、
財政赤字を将来負担としてとらえ、国民負担率に財政赤字分を加えた潜在的
な国民負担率を計算すると、我が国は国民所得比で9%近い財政赤字を抱
えていることもあって約45%(2005年度)に達している。これは、フランス
の約68%(2002年)やスウェーデンの約71%(2002年)と比べると低いが、
アメリカの約38%(2002年)と比べると高い(第2−1−2図)。我が国
では、GDP比で150%程度にのぼる公的債務を抱えていることに加え、
少子高齢化の進展等によって政府の支出規模及び国民負担が今後増大して
いくことが見込まれており、このままの政策を継続した場合、支出・負担
といった面では、今後「大きな」政府に向かうことが予想される。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00201.html
平成17年度 年次経済財政報告

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 10:30:56
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 11:58:15
>>378
相続財産を管理する仕事につくことになりますがなにか?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 10:42:59
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イタリア等
多くの先進国では、相続税はとっくに廃止になっています。
メキシコ、タイ、インドネシア、ロシア、スウェーデンにも相続税はありません
イギリス、スペイン、ベルギー、オランダでは事業に関わる
資本について相続税は無税。

アメリカは2010年に廃止する 予定になっています。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 22:21:20
金子や森永といった馬鹿達は、株の税金は安すぎると言う。ディトレーダーから税金で絞りとれとさえ言う。
なぜ彼らがそう言うかといえば、汗水垂らして働いている人の最高税率は50%だからなのだそうだ。
汗水垂らして働くという言い方事態が馬鹿丸出しなのだが、それはおいておくとして、じゃあ株は汗水垂ら
さずに簡単に稼げるとでも思っているのだろうか?
森永の馬鹿は、彼らは遊んで収入を得て、しかも税金は安い!と文句を言っている。確かに税金は表面上は
安く感じるだろう。ただしそれは永遠に儲けられるという前提の話である。森永の馬鹿は、株で損しても今ま
で払った税金が戻ってこないという、株税制の不利な部分には絶対に触れない卑怯者である。そして自分に
都合が良くなるようにアメリカを持ち出して、アメリカは総合課税だと言い放つ!だがおかしいではないか。
アメリカでは、損失を出した場合、過去に支払った税金が戻ってくる制度である。
だが、奴ら社会主義者はこの制度のことには絶対に触れないのである。
日本の場合、10%の税金であるが、損を出しても過去に支払った税金は戻ってこない制度になっている。
あいつらは馬鹿だから株で勝ち続ける難しさを何も知らない。日本の税制では、勝ち続けることでしか分
離課税の恩恵は受けられないのである。しかも10%は期間限定でいずれ20%に戻ってしまう。
彼らは知っててこれらのことに触れないのか、あるいは本当に知らないただの馬鹿なのかはわからない。
ただ一つ言えることは、いつまでも社会主義思想を撒き散らして、嫉妬心を燃やして金持ちいじめやるのは
もう時代遅れだということだ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 21:29:39
千葉7区に見る日本の格差社会 いくら努力しても生まれが悪ければダメ



民主党候補者 太田和美

裕福な産廃業者の家に生まれる→遊びほうけて偏差値38の高校へ→さらに遊びほうけて

補導→高卒後キャバクラでバイト→悪徳商法の教材販売業者で勤務→親のコネで起業→

親のコネで県議→衆院選立候補

「負け組ゼロ社会」の実現を唱える 努力しなかったおかげで庶民扱いされ持ち上げられ、当選



自民党候補者 斎藤健

貧乏な家(写真屋)に生まれる→努力して名門校卒→さらに努力して東大卒→さらに努力して

旧通産省入省→さらに努力してハーバード留学→努力して書いた著書が各所で絶賛される→

実力が上田埼玉県知事に認められて埼玉県副知事に→衆院選立候補 

努力しすぎたためエリート呼ばわりされ叩かれ、落選

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:00:31
>>384
>しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
>タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。

金はどうやって稼ぐ?
手足となり働く人から始まり社会の様々なものを利用してるだろ。
そしてそうであるならば金を持つものとして社会に対して果たすべき義務や責任もある。
そうしたものを利用するだけしてなんもしないってのは十分恥なんだよ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:20:51
>>389
その社会的責任が重税を払うこと?
あふぉか
高所得は人財を組織化して富を生み出す構造を構築したことへの対価だ。
そして社会に財を供給することこそ社会経済的責任を果たすこと。
ド貧民はそのお手伝いをして金を稼いでるんだよ。
税金は社会インフラの使用料に過ぎない。それに見合った分だけ支払えばよく金持ち重税はボッタクリだ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:44:44
>>390
>ド貧民はそのお手伝いをして金を稼いでるんだよ。

馬鹿か。
そうやって人を使わなきゃ金は稼げねえだろって話だ。
社会ってのは1人で成り立ってるもんじゃねえんだから当たり前だろ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 18:57:23
ド貧民こそ雇われなければ金稼げないんだろうが。


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:17:23
世襲社長にも成果主義を導入してみたらどうだろうか?
どれだけ管理能力があるか部下や株主に査定させてみたらどうだろう。
数字達成出来なきゃ首。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:21:13
>>393
そーゆー立派な会社をあんさんがつくりなはれやww

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:25:18
>>394
能無し世襲ですか?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:27:20
株自営ニートは世襲だったのか・・・だから相続税に反対するんだな。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:42:51
だから、「悩むほど」相続税がかかる奴なんて日本にほとんどおらん。w

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:48:55
だけど、相続税払えんで店たたむうなぎ屋さんとかは切ない。

棚ぼたで、財産が転がり込んで自分の仕事と関係無い椰子からは取っても良いかもしれんが。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 19:51:01
>>397
直接負担ではなく間接負担のことで反対してるんだよ

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 16:04:34
>>399
ほほう、面白そうな発言だな。
具体的にどういう間接負担があるんだ?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 18:22:09
相続税が問題になるのも日本に富裕層向けビジネスが未発達な点があると思う
巨万の富を築いても彼らの欲求を満たすサービスがないので金を使う事無く財産が残る
富裕層の消費意欲を掻きたてるサービスができると世の中に金が還流して
その結果下流といわれる人々にも恩恵が回るようになるだろう

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:30:26
>>400
相続税が払えなくて工場の土地売り払う。無論、やっていけないから従業員はクビ。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:34:20
>>402

個人事業は廃止。すべて公営化すればよい。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:38:55
社壊党もビックリ

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:39:32
連載回数 6 連載開始日時 2004/04/01( ... あらすじ 鷹山と青木昭吾。 己の内にある神性は狂気へと変貌する。 全ての無垢なる儀式は、流血に沈む宿命 ...

406 :形式的民主国家:2006/05/04(木) 21:41:15

米軍が日本に駐留することはアメリカ自身の極東防衛の前線基地を確保出来ることで
米国にとって相当な利益があるにも拘わらず、在日米軍の再編成費用3兆円を日本からせびり取る積りらしい。
本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。
それでもそう言うことをしようとするのは、民主主義が未発達で未定着な
国を米国が負担までして守りたくないからだ。
本当は軽蔑しているからだ。

下っだらない天皇なんか信奉しているからそう言うことになるのだ。
世界中のどの国だって日本を本気で尊敬してる国なんてありャしない。
民主主義の発達を阻害している天皇制は日本の国益を著しく損ねている。
こう言うところで本音が見え隠れする訳だね。


407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:46:27
>>402
それが間接負担?
なんか違わなくね。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:50:38
>>406
氏ね

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:53:39
今すぐ廃止すべきこと。

・相続制度(相続税ではない)
・土地私有制
・個人事業
・営利事業
・公務員の天下り
・政治家の世襲
・外国へのへつらい

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:56:05
>>409
氏ね

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:56:11
>>409
何を煽っているつもりなんだ?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 21:57:10
>>411

ヒント:日本の夜明けは近い

413 :411:2006/05/04(木) 21:58:17
いかん、基地害を相手してしまったようだ。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:00:22
>>413
自分が基地害であることに気付いたようだな。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:01:06
本気と書いてマジと読む。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:05:35
>>415
頭大丈夫?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:09:48
IQ180です。きわめて冷静です。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:13:22
キチガイってのは「自分は冷静だ」っていつも言うもんだろ。
しかも、場違いにIQまで語りだすんだから・・・

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 22:29:58
頭がおかしいのは市場原理主義者ですよ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 20:13:49
今の40代、50、60代は受験戦争で戦ったことを栄光にしてる人たち。
そんな人たちにとって、村上ファンド、成金ホリエモンは大嫌いなんだよ。

自分たちの過去の栄光を否定されるからね。
要は、そいつらが死んだ後に、相続税を廃止すればいいのだ!
相続税無税は、無事に実現するだろう!


421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 00:45:44
いや関係なくね?
むしろ汗水たらして稼いだ財産をいとも簡単に相続税でって方がアレな気がする

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 15:03:01
相続税のカーブが急すぎる
100億ぐらいで50%になるようにしろ

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 21:52:40
>421
汗水垂らしても、資産は死後の世界にはもっていけないのだよ。
>422
相続税なんて100%で十分だろ。
高すぎて困ることなんてないんだからさ。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 22:32:20
>>423
自分の血を引いたものに財産を受け継がせたいという意思を尊重しよう。


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 22:33:57
ここで騒いでる愚息二ートどもは己の能力で稼げ。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 22:37:01



   パロマ潰れろ!





427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 23:05:00
>>425
公務員給与30%削減なら働いて税金納めてあ・げ・る。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 07:52:22
結局やっかみかよ

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 13:42:53
供給が需要を創る。→市場に供給されないものは買えない。
預金の原資ベースマネーは日銀により供給(貸出)されたものです。
また、紙切れ(マネー)をモノやサービスにしているのは主に大多数を占める中低所得層の労働供給
によるものです。


マネーは流動性の虚像(お化け)。→日銀券=国債
完全にイコールではないがイコールに近づいていくということです。

日銀含む銀行は国債の保有量を増やすことはあっても減らすことはないと専門家は予想している。


http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/864.html
http://www.geocities.jp/mirai200107/

ここを見ると中低所得層の減税・高所得層の控除を盛り込んだ増税と金融政策・雇用産業政策の
マッチポンプが重要だということが良く分かる。

異論が出るのは承知の上だが、簡単に言えばあらゆる手段を使って貧乏人に金を持たせろということ。
(乗数効果の高い製造業の創出が一番であるが乗数が1に近ければ現金配布でもかまわない。)


我々は格差問題の本質を見失ってはいけない。格差が貧困の増大につながり結果として社会不安を
増大させながら今まで形作っていた秩序(銀行による信用創造や個人・企業の倫理、道徳)を崩壊
させる終わりの始まりなのだ。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:37:03
相続税廃止までは言わないまでも、大幅減税は必要だと思う

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:42:52
廃止でいいよ。


432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:44:57
相続税が上がったら会社作って
会社資産にすれば良いじゃん

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 22:48:10
国債を本質的に捉えるために最大の債務者である政府が主な貸し手である日銀含む銀行(債権者)
を吸収合併させることを考えていただきたい。
国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、民法における混同の法理
により、債権債務が消滅するのである。これを 国 の 借 金 と呼ぶのはいささか無理がある事が良く分かる。

国債の発行は総支出(総需要)を調節するための手段でしかないはずであり国民の負担が何とかパーセント
という国民の目を欺く財政再建キャンペーンは即座に取りやめ各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、
各会社の資産、 各個人の資産に対して何パーセントという計算か若しくは公務員一人当たりのパーセンテージ
計算に改めなければならない。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:28:39
>>432
でその会社の株券なりの価値もあがる訳だが

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 23:54:27
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

ヒトラー「二極化は進み人は神とロボットになる」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1149253249/

JJ (Japan=Hidden-Jew=Joker)◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集
http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)
テキスト http://current.log.thebbs.jp/1143369936.html
動画   http://www.dumpalink.com/media/1140874936/Conspiracy_Documentary_

「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなると決まっていると考えていい。賭けてもいい」
フランクリン・ルーズベルト

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 00:47:19
>>389,391
良いこと言った。こういう人が大人なんだよな。人は他の人の助けが
なきゃ生きていけない。
おのれの力で全部稼いだなどとタワ言いう奴は、月でも火星でも往って
一人で稼いでね。390は人生わかんない消防。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 07:21:30
>>434
株券の売買は双方の合意でしょ?
価値に関係なく

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 10:10:37
>>437
言ってる意味がわからん
相続時に非上場の株券は課税されないとでも思ってるのか?

439 :負け組:2006/07/28(金) 12:22:21
> パートタイマーと無職のどちらがいいか

食っていけるなら労働拘束時間ゼロに越したことはない

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 17:20:32
>>438
相続になる前に売買すればいいでしょ

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 18:43:57
>>437>>441
常識よりも安い(高い)値段で取引すると、差額ぶんの「贈与」を買い手(売り手)が受けたと見なされるので、
あなた方は脱税容疑で逮捕されます。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 19:00:45
相続税なんて、日本の歴史を全否定するもの。

家制度の廃止と同じ。

悪法を撤廃しよう

443 :N ◆HQmKQahCZs :2006/07/28(金) 19:04:12
>>441
だから常識的に売買するに決まってるじゃん。
まぁいちゃもんつけたいなら付ければ良いけど
相続税が上がればみんなそうするよ

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 19:13:31
名家の没落なんて有史以来わが国では幾多あったではないか、
相続税が無かった頃から。だから >>442 相続税はむしろ
伝統を後押しする良い制度だ、と思えば腹も立たなくなるさ。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 20:19:10
>>440
売買したらそこに課税されるし
キャッシュが残るし、そもそも売買に必要な現金はどこから調達してるの?
何の対策にもなってねぇ・・・

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/28(金) 20:38:35
>>445
株の売買は非課税
額面で売れば問題ないでしょ。
50円額面で資本金1000万とかで
その金額位は子に働いて稼がせるしかないけど

447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/29(土) 00:15:11
>>446
確か税法上は、非公開株は会社の純資産÷発行済
株式総数で株価を計算するんじゃなかったかな〜。
んで、親が受け取ったキャッシュにも相続税が
かかることになるな〜。したがって、あんま
意味ないな〜。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 07:42:27
>>446
普通は額面で売買してるよ
親のキャッシュは相続税がかかってもそれ以外の会社資産は全てついてくる。
まぁ納めたいなら納めればいいけど

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 14:43:53
>>444
なぜ課税厨は正反対のことばかりいうんだ!?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 15:22:04
自分で努力して稼げ馬鹿息子

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 17:16:11
何でみんな平等にしたいかわかんないけど、
本当に平等にしたかったら子供が生まれたらみんな親と隔離して同じ境遇で育てないと、
親が生きてるときは親の資産、コネでのさばるから結果的には意味がないじゃん。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 17:53:10
>>450
そうだな。公務員給与30%削減してくれたら働いて税金納めてあげるよ。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 20:23:52
ニートからの条件闘争かw


454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 20:52:09
>>450
金持ちにたかるな!貧乏人!

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 20:55:50
今におにぎり1個1兆円の
ハイパーインフレが起きるから
金持ちも貧乏人も平等になるよ。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/29(土) 21:44:54
>>448
してません、どこの妄想だよw

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:56
相続税は不要。
社会主義が遺したウンコ

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:48:51
相続税なんて金持ちを貧乏にする以上の効果はない
一部の金持ちから取ってみんなが豊かになるはずもない
しかも金持ちというより正確には都市に住んでいる中流層が困る
持ち家層をいじめるための税金だ
そしてみんながアパート暮らし
日本政府はアホだ

459 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/30(日) 23:51:09
>>458
いいからごたく並べず日本から出て行け非国民w

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:54:09
>>459
はぁ?
相続税はGHQがつくった制度
相続税賛成派こそ非国民

ソ連に帰れよ

461 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/30(日) 23:56:16
>>460
うそつけアホw

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 23:57:45
>>461
アホはそっちだ
現在のような高率の相続税はGHQが導入したものだよ
戦前ははるかに低率だった

463 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 00:00:25
>>462
「制度」を「創設した」わけではないと「謝罪して訂正」
するようだから受け入れてやるな〜w
さて、その高率の相続税はお前の大好きなアメリカが
導入したものでありw

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 00:04:59
ところがそのアメリカでは廃止されようとしているんだな
GHQがソ連寄りの連中のたまり場だったのを知らないわけでもなかろう

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 00:08:42
80年頃までのアメリカと現在のアメリカでは
全く別国だと見るべきだろうな。

466 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 00:15:10
そうそう、アメリカはどんどんダメな国になっていってるw

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 00:15:58
と社会主義者がわめいています

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 00:25:46
実際にアメリカはだめになっているよ。
80年頃までのアメリカは科学技術においても
生産技術においても圧倒的に世界1だった。

469 :254号:2006/07/31(月) 00:29:01
あそこ中間層有るのか?w

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 01:35:10
80年頃までは中間層が存在していたな。
終身雇用、年功序列の企業も存在していたはずだ。
例えば、モトローラやコダックはそうだったと思っているが
今はもう止めているかもしれないな。
過去の歴史を見るとどこの国でも中間層の多い国ほど
国力は強かったと思うよ。


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 08:52:53
正確には国力が隆盛なときは中間層が形成されるということ。


472 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 09:02:11
ローマは市民軍が構成されていたころは強大だったが、市民が貴族化し、
傭兵に頼るようになったら滅亡したな〜。中間層の厚みが国力だということを
示す一例だな〜。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:38:50
>>458
本物の金持ちは貧乏にならないよ
貧乏人が小金持ちになった時に
それをリセットさせているだけ

たかが十億で50%になるという異常な水準
十億程度じゃ金持ちとはいわね

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:39:11
>>472
違うな。
市民軍が主力だった半島ローマ時代より傭兵が主力の地中海帝国ローマのほうが強大だったに決まっている。
その後に分裂したに過ぎない。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:41:52
ローマを滅ぼしたのはキリスト教です。

476 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 10:47:54
カルタゴを滅ぼして地中海にヘゲモニーを打ち建てた頃までは市民軍が主力だった
はずで、その後はその遺産を食い潰して崩壊していっただけだがw

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:50:17
>>470
してねーよw
中流だと思い込んでいる層ならどこの国でもいるけど

478 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 10:50:20
つまりは中間層の消滅にともない国が没落していったってことだな〜。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:52:12
じゃあなんで共産主義国家が崩壊してるのw?

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:56:01
>>479
国民すべてが貧民という思想で
中間層を育てる発想がまるでなかったから。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:56:35
>>476
ポエニ戦争から東西分裂まで何百年もったか知ってる?w
とても遺産食いつぶしでは片付けられない。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:57:58
>>481
ローマの富を食いつぶすには
それだけの時間がかかったってだけ。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:58:05
>>480
なんだそりゃ
国民すべてが貧乏なら
国民すべて中間層じゃん

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 10:59:55
>>483
キミはまず正規分布曲線について理解する必要があるな。w

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:19:13
いやいや理解していないのはお前だろw
もしくは脳内での設定を色々詰め込んでいるのか

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 11:25:37
>>483
こいつの頭は酷いわ。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:29:32
説明できなくなったなら素直に謝ればいいのにw
全員が同じ所得ならそれが100円でも1億でも
全員同じ所にならぶ、小学生でもわかる理屈

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:32:41
>>487
ごく僅かの1億円家計と
大多数の100円家計があるとき、
100円家計を中間層と呼ぶには
ちょっと無理があると思うが。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/31(月) 11:35:10
>>487
一日一ドル以下は貧困層。
その固まりを中間層なんてアホか。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:36:15
ごくわずかの一億円の家計=脳内での設定

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:37:17
>>489
どこの脳内定義だよ

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:39:10
>>483−487
その定義だと最貧国にも中間層がいることになり
中間層のいない国はないということになる。
1日1ドル以下で生活する中間層?
そんなのありかね?

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:40:52
>>490
だけどそれが共産主義国家だろう?
一部の金持ち官僚と大部分の貧困国民が並存してるんだから。
脳内設定なんかじゃなく、単なる現実だよ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:42:18
ありに決まってるだろw
世界を基準になすなら日本人は全部上流にしないとおかしくなる

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:45:23
共産主義国家という物がそうだとは思わないが
それが現実だというならはじめから全てという言葉で
その現実を否定しなければいい。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:50:03
>>494
>ありに決まってるだろw
なるほど、世界は中間層に満ちている!
キミの定義により世界の全ての人は中間層であり
貧困層は存在しない。人類の宿願がかなったよ。おめでとう。wwww

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:50:03
「相対的貧困層」の定義
可処分所得が国全体の中間値の半分以下である家計

ttp://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20060724A/index.htm

貧困層
「1日1ドル以下の生活水準」で暮らす人々(世界銀行の定義)

ttp://www.econ.keio.ac.jp/staff/tets/kougi/lnote/2002/mfirst.htm

これを踏まえて話をしてくれよ。
日本には流石に貧困層自体はほとんどいないね。
でも相対的貧困層はすごい勢いで増えたのは事実だよ。
定義みたいなくだらないもので争うなよ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:51:36
>日本の可処分所得の中間値は、だいたい470万円程度です。
>ですので、ここでいう相対的貧困層に属する世帯は、
>年間の可処分所得が約235万円以下の世帯になります

だとよ。235万以下の世帯が相対的貧困層だ。


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:53:59
>>496
はぁ?馬鹿じゃねーの????
所得が全部同じ国家の中では中間層しか存在しないと言っているだけ
まぁ上しか存在しないとも下しか存在しないとも言えるけど。
世界のどこが横並びなんだよ、ちゃんと差があるだろ

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 11:54:35
ミッタルスチールの総帥は生まれ故郷はみんな税金が安かったから
あんなに莫大に成功した。
しかもミッタルスチールは、ほとんど世襲制の強い同属企業!
今の総帥が死ねば、きっと、その息子や兄弟、親族が
継承するだろう!
サラリーマン企業の結晶である日本の鉄鋼メーカー
が、あのミッタルに買収されるまで
日本人の意識は変わらない!

相続税の本質は、ビンボー人のひがみだろ?
「なぜ日本人はウサギ小屋がすきなの?」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150779273/l50

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:00:34
人が幸せになった分自分が幸せになれる可能性や余地が無くなるという考えやめたほうがいいね

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:00:47
>>499
所得がみな同じであることと
それを中間層と呼べるかどうかの間には
深くて広い溝があるんじゃないかね?
>>500
買収がいやなら外資規制をかければよい。


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:04:19
>>497
>でも相対的貧困層はすごい勢いで増えたのは事実だよ。
先進国としちゃあ、みっともないことではあるな。
しかもそれは失政の結果ときている。ああ、恥ずかしい。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:06:01
買収がいやなら外資規制をかければよい。

まるで米国大学に行く前のエリート官僚的な意見だね。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:08:34
>>504
でも実際効果的だろう?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 12:09:49
効果こそが問題にあるのであって
解答が官僚的かどうかなんぞには意味は無い。

507 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/07/31(月) 13:28:26
共産主義国家において、党官僚と庶民に著しい貧富の格差があったと知らない
バカが的外れな共産主義批判を繰り返しとるな〜。
北みればわかるだろうにな〜。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 13:36:03
相対的貧困層が増えたのがみっともないってのはおかしいだろ
国全体が貧しくなったのならみっともないけど

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:43:21
日本の貧困層は世界一裕福だ
と宣伝しまくろう

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:10:25
世界一か知らないけど
ニートもフリーターも乞食も豊かな証拠だな

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 14:55:16
相続税とは一種の損失補てんである。
株のマネーゲームで損した人得した人がいて
損した人はかわいそうだから、証券会社は損失補てんをする。
それが、株に加え土地や現金、資産に拡大されたのだ。

とにかく、
ビンボーは子供たくさん作れないのだから。
人口を増やすためにも金持ちを優遇すべきだ。


512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 15:23:58
>>507
馬鹿か?そんなことは百も承知だ。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 16:43:03
>>511
損失補填でも何でもない。稼いだ人本人が支払う税金じゃないのだから。

貧乏人の数の方が多いんだから金持ちを優遇する理由は一切ない。
お前真性の馬鹿だろ?


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 16:44:29
>>508-510
どこと比べてるの?またアフリカ?
ワンパターンだよw

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 14:10:23
金持ちの子供をビンボーに転落させる
  ↓
ビンボー家庭のビンボーと一緒に地方を捨てて都心に働きに集まる
  ↓ 
狭い小さな家マンションに多額のローンを組んで働く
  ↓ 
間取りが狭いので子供たくさん作れない
  ↓ 
少子化進む!


516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 14:35:23
相続税は都市部の住民にだけ集中的に課される不公平な税だから廃止すべきだな
廃止したら豊かな人は豊かなままになる
貧乏人は自分の代で豊かになればやっぱり豊か

みんなが豊かになる道だね

相続税の税収なんてそれほど大きくないから廃止による経済効果で十分
補える

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 14:36:12
何よりも全廃すれば世界中の高所得者が集まってきて日本に住み、日本でお金を使うから
経済は潤う。
数年で減税分を上回る増収が見込まれる。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 16:15:19
http://www.1omotesando.com/column/ac/index.html
オーストラリアは相続税はゼロだが所得税は高い
どこかで負担しないと駄目だよ

俺はこのほうが公平だと思うがな
所得があれば払う、なければ払わない、ということだから
相続税は実際の所得というより家の名義が変わるだけなので
実際に収入があったとはいえない

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 16:37:30
せめて住んでる家だけはかんべんしてくれ

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 16:47:33
>>519
安倍政権の間に150坪非課税を実現しよう!!
これまでは70坪実質非課税だったが、これからは3世代同居が奨励されるべきだから
十分な面積を確保できるよう150坪非課税にすべきである。

非課税枠をどんどん拡大すれば実質廃止に持ち込める。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 13:17:31
相続税を強化しろ!といっている輩は、ほとんど、
サラリーマン家庭だろ?
そして、都心の狭い土地に何千万もの住宅ローンを組んで
ヒーヒー苦しんでる奴等だろ?

個人的な意見だが、
日本のサラリーマン家庭というのは1代で終わると思うから
サラリーマン家庭が滅亡したら、相続税もやがて
ゼロに近く軽減されると思うのだ!

相続税を強化しろ!といっている輩は、ほとんど、馬鹿だね!
だって、そういってる連中はぜんぜん自分達自身も
豊かになっていないんだもん!
狭い土地に劣等感を感じている人たちこそ、地方の過疎化の進んだ
今の価格で土地を買いあさって、
「大地主」になれば、豊かになれるのに、それすら
思いつかないし、そうすることもできない!

かわいそうに、勤め先の組織によって鎖につながれてしまっているのだ!
思い切って!自営業者になればいいのにね!

大地主になりたいビンボーの為の
私のお勧めのねらい目の土地
青森県の八戸、長野県の諏訪、松本、長野、新潟県の山古志村、長岡
埼玉県の熊谷、本庄、鴻巣、栃木県の日光市、千葉の房総半島ほとんど
山梨の甲府などなど

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 14:31:36
10年程前の日本の中間層なんて、終身雇用と年功序列だったから成り立ってただけで、
その人の能力とか成果は全く関係なかったよな。
それを今、中間層を育てるべきだとか言う輩がいるけど、
無能でまともに仕事出来ない奴に、老齢というだけで高い給料とポスト&福祉を保障する社会の方が間違ってるよ。

そういうのを何て言うか知ってるか? タカリって言うんだよ。今の公務員に多いけどな。
日本が最後にやらねばならない改革は、公務員の給料体形を成果主義にすることだけだ。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 16:03:15
>3世代同居が奨励される

理由がそれなら
その家に引き続き住む家族が
15名なら150坪まで非課税
14ー〃ー140ーー〃ーー
13ー〃ー130ーー〃ーー
12ー〃ー120ーー〃ーー
   ・
   ・
   ・
1ー〃ー10ーー〃ーー
でOK

524 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/09/22(金) 16:08:11
>>522
社会が不安定化すれば 犯罪や暴動で貧困の救済で もっとコストがかかるよ
しかもコストがかかるだけでなく リターンも下がる

支出は増えて 収入は減る 最悪だな

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 16:18:51
>>524
大丈夫
日本人には暴動を起こせるだけの度胸のある奴はいない。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 20:43:57
>>525
チョンは度胸がある、と言いたいのか?

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 15:47:13
資本主義とは、妬みの社会である。

528 :ホームレス太郎!:2006/10/05(木) 16:01:46
金持ちの子供はいいよなー。
だって何もしないで、親からお金もらえて
そんで親の財産や家・土地ももらえて
そんで何もしないで、頭が馬鹿でもコネで
どこかの同族企業の正社員になれちゃうのに・・・・
俺なんか、親が無計画にスケベで子供作ったから
親から財産もお金も何ももらえないんだ。
口癖はいつも「自立しろ!」の一点張り!
金持ちの子供に対して「ずるい!」とはいえないけど
「いいなあ」とーは思う。

金持ちの子供は本当にいいよなー
こんな俺は、金持ち家庭の子供の
下僕、召使、奴隷になるしか方法はないのだろうか?


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 22:48:00
>>528
自分ができる限りがんばって、子に銀のバトンを渡し、
その子供も頑張って孫に金のバトンを渡す。三代計画。
でもここまでだと単なる金持ちで終わり。
その孫も頑張って、・・・孫の孫の代にはエスタブリッシュへ。
壮大な五代計画。いっしょに頑張ろうよ。


530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 02:58:00
相続税がないスイスもうまくいっていることを考えたらいらないだろ。
スイスのほうが日本より暮らしにゆとりがあるよ。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 11:26:54
相続税は

伝統を壊し、街並みを破壊し、郊外にマンションを乱立させ、農地を破壊し、自然を破壊し、
物件の価値を半減させ、不動産を持たざることを促進し、貯蓄することを促進し、
郵貯マネーを富ませ、その資金を担保に郊外に不要な施設を建設しまくり、
郊外に不要なインフラを整えまくり、バブルを引き起こし、バブルが弾け、借金だけが残り、
自殺者を増加させ、一般人の資産を半減させ、家庭を破壊し、人々に将来の絶望を与え、
豊かさを奪い、少子化を促進し、社会保障を促進し、ニートを増加させ、在日を富ませ、
官僚を富ませ、日本からの資金流失を招き、最終的に日本を破壊する。


532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 11:32:04
>>530
同じ共同体なのに、その成功例さえも真似ることができなくなった。
もう終わりだろこんな国。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 18:19:06
荒唐無稽な話するな→531

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 22:36:25
税金による富の再分配こそ荒唐無稽

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 22:39:40
>>532
さっさと出てったらどうなんだ?海外で生きてく自信もないくせにw

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 16:55:35
>>535
国内ですらまともな生活できていない奴が何をw

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 16:58:57
欠勤公務員か? いいね生活が楽で。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 18:26:43
>>536
プw無能

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 12:11:06
こないだ山盛り払ってきました

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 10:23:51
ほほう?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 11:42:17
相続税の物納といえばバブルの時は多かったですね
最近では美智子皇后の実家、正田家
そこそこ上流のクラスでさえ相続税を払えず物納だなんて
なんだか相続の時は共産主義的で財産を残しづらいなんて民間の活力を奪う原因なのでは

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:44:43
はっきり言ってアメリカの大富豪の相続税対策はやりすぎなくらい相続税を支払わない方法をとる。

まず財団法人を作る。それから信託基金も作る。しかも日本よりも簡単に出来るし、州(特にネバダ州)によっては財団の理事の数が1人でもOK。

そうなると自分で財団作って理事は自分1人にしてやりたい放題・・・という事も多い。

信託基金も基金の運用益のほとんどを自分の子供や孫にしてるケース覆い。

結局、財産を個人から信託基金や財団へ丸ごと移しているだけで課税は無い。これのほうが不平等だぞ!

ロックフェラー家・フォード家・ポール ゲッティ・ハワード ヒューズ・極めつけは、ビル ゲイツ

みなさん、財団作ってますね。はっきり言ってアメリカでは相続税はあってもなくても同じですよ。

信託基金や財団に全財産放り込んじゃうから。しかも課税なしでwww ブッシュ大統領が相続税廃止言うのもうなずけます。

ビル ゲイツは、ブッシュの相続税廃止に反対を唱えてますが、しかしかれは相続税対策を完璧に終えてますから。だったらビルゲイツは、相続税対策するな!


543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:46:34
昔は左翼
これからは無能・負け組みのレッテル張りで反対意見をつぶします。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:01:21
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  仕事してないけど負け組は嫌だお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、スキルがないから高給職は無理だお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



   みんな貧しくなればいい!!
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、相続税100%になればいいなあ。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 23:15:08
相続税100%とは(全部持ってかれるって意味でいいよな?)。
ラストサムライ(最後の侍)と言う映画で、
「お国のために自分の私財を全て投げ売れ」というありがたいお言葉(命令)
が使われていた。それを皆が包み隠さずすればいい。国に働いて働いた分を
国に還元したらいい。
借金もなくなるだろう。万々歳だ。
できたらサムライリターンズとかいう名前でどこかで映画化とかもされる
だろう。


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 01:25:29
>>545
氏ねよ、基地外


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/12(火) 03:31:14
>>521
いいこと書いてる。
誰も欲しがらない、見向きもしない土地を買えばいいんだよね。
だけど、勇気いるなあ。
自分も欲しくない土地を買うんだから。笑

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 23:53:23
まぁ相続税廃止する2010年までにアメリカへ資産移すよ
日本は貧乏人の僻みで相続税がきつくなりそうだからな
日本から資産家逃げたらどうなるのか良く考えた方がいい

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 23:55:23
円安になって輸出企業が儲かる

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 21:32:00
子供には財産を残すよりも将来の為にいい教育を受けさせて能力を伸ばしてあげたい。
財産は自分の好きな事に消費して人生を楽しみたいと思う。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 00:32:47
>>550
それも自由だね。
子孫に財産を残してあげたい、とおもうのも自由だね。国や自治体に寄付するのも自由。

家族の間の財産処理方法について政府が介入するのは国家犯罪なのですよ。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 18:05:41
子孫に美田を残さず

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 22:26:37
ほとんどの有権者にとっては相続税は関係ない。
スルースルー
−−−−−−−−−−−−−−−−−
相続税は5,000万円の基礎控除があります。
法定相続人(人数分)x1,000万円の控除もあります。

夫が亡くなった場合、妻がいて子供が2人いる場合は8,000万円までは
相続税がかかりません。
=========================
評価額8000万円以下の家であれば、たいていの家は手付かずですむの
ではないでしょうか。

有価証券がたくさんあると、そうはいきませんが、下表のように
5000万円分の株をもらえるとすると、800万円の相続税ですね。
たなぼただからそれくらい払えよね。

課税標準 税率 控除額
1,000万円以下  10%  −
3,000万円以下  15%  50万円
5,000万円以下  20%  200万円
1億円以下  30%  700万円
3億円以下  40%  1,700万円
3億円超   50%  4,700万円
 
あまり気にしたことがない数字なので間違っていたらスマソ




554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 23:26:18
>>552
子孫に美田を残さず×
金持ちの子孫に美田を残させるな!相続税重税!!

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 00:27:16
>>553
基礎控除は5000万+(法定相続人x1000万)はあってるが。
それ以外の控除を忘れてるよ。

・小規模宅地特例
  自宅(同居)の場合200平米まで、20%評価。(200平米超えた分は100%)
  同居じゃなくても、死んだ人の自宅なら50%評価。
  例えば1億の家を買っても200平米以下で同居なら、相続時は2000万の計算。
  しかも計算は路線価(通常は実売価格より低め)。
  諸経費込みの新築1億を買っても、上物は中古になるし時価評価はもっと低い。
・配偶者特例
  配偶者の法定相続分(半分)は税金かからず。配偶者が先に死んでるとダメだけど。
・生命保険(法定相続人が受け取り人の場合)
  500万x法定相続人は非課税

556 :555:2007/01/08(月) 00:36:49
続き。
例1)妻と子供1人で、自宅1億、金融資産5000万の場合
 自宅:同居で200平米以下なら、1億x20%=2000万の評価
 金融資産:5000万はそのまま。
 ・・・合計7000万で、相続税はゼロです。

例2)妻と子供2人で、自宅2億、生命保険3000万、預貯金2500万の場合
 自宅:同居で200平米以下なら、2億x20%=4000万の評価。
 生命保険:3000万のうち、500万x3人は控除で1500万の評価。
 預貯金:2500万はそのまま。
 ・・・合計8000万で、相続税はゼロです。

その他、葬儀費用(認められるものは決まってるが)、墓地や仏壇などは控除できます。
ある程度身構えていれば、資産1億〜2億程度なら大してかからないよ。

557 :555:2007/01/08(月) 00:55:42
普通のリーマン(生涯収入2〜3億)は、絶対にこの基準に引っかからない。
大地主、起業で大成功した人などだね。
被相続人(死亡した人)ベースで、20人に1人ってのは、理解できるでしょ。

まぁ、都内の一等地に先祖代々住んでいた場合はキツイ例もあるけど。。。
それでも売却した利益で十分にオツリがきちゃうね。

558 :天ノ川 創:2007/01/08(月) 09:34:09
1

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 05:50:50
(問い)
結局のところ相続税は何故必要or不必要なのさ?




560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 11:09:50
世間の嫉妬心緩和じゃろ。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 21:34:00
層化が相続税強化を唱えているのは宗教団体に資産を集中させるため。
宗教法人は税制上優遇されている上に相続という概念がないから相続税がかからず資産が蓄積する。
個人資産の蓄積を認めなければ宗教団体に蓄積する比率が高まっていく。
相続税100%を唱える学歴信者も実は層化だし、彼らの意図は宗教法人に富を集中させようということだ。
層化の作戦に踊らされてはいけない。
今でも日本の相続税は世界最高水準の税率だ。
これ以上あげようというのは何らかの意図があることを見抜くべき。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 01:43:17
お願いだから嫉妬はやめてね。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 01:48:27

低スペックのボロノートPCでもできる
永久無料のネットRPG
「RED STONE」
暇な人やろうぜ
グリーンアレキサンドライト サーバー(緑鯖)に来い

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 15:12:04
相続税は取っても公務員の退職金で懐を肥やすだけで貧乏人には影響はない。
むしろ相続税を払う層が増税によって消費を渋るようになると貧乏人は
さらに貧乏になり貧困層の拡大につながり全体の生活水準も下がってくる。


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 15:15:25
>>564
それよりも深刻なのはワーキングプア。
親と同居しているから生活が成り立っているのに、相続のときに家の敷地に相続税が
かけられたら家を失う。
金持ちは相続税を払って受け継げるが、ワーキングプアはそうはいかない。
今の控除額ならともかく、仮に増税されたらワーキングプアが一番悲惨な目にあう。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 15:29:21
相続税は財産の再配分?所得の再配分?妬みの脆性?
再配分とかいうけど再配分には関係ないよくよく考えれば意味不明な税である。
おそらく妬みよる社会混乱の抑制とでも言える日本人の多くが抱く感情の
捌け口の税目であると判断できる。
増税すれば間違いなく国民の生活水準の底がさがり生活保護世帯の急増を
招くだろうね。金持ちは金持ちであるべきだと言って他界した政治家がいた
まさしくこれは日本全体を良く見据えた格言といっていい。
金持ちを泳がして貧困層も底上げをすると言った論理である。


567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 11:06:13
格差があるからって、資産がある人から奪い、無い人へ分けることで格差を解消するよりも、
今ある人も無い人も、社会全体のレベルが底上げされ、結果的に格差が縮まる社会の方がいいでしょ?

所得(富)の再分配としての機能は、所得税や社会保障制度などきっちり議論して充実させればよいの
ではないかな。
残念ながら現状では、国が国民から吸い上げた税金が、誰も利用しないハコものや、年度末に道路をほじくり返して
埋めるとかで赤字垂れ流しだったり、十分働ける状況なのに生活保護をうけてる人もいて、その機能が十分 に発揮さ
れていない。

相続税が、この所得(富)の再分配としての機能を目的としているのであれば、本当に今のシステムでよいと思う?

現在の相続税は、格差を解消うんぬんというより、ある人から奪うだけのシステムになっているようでならない。
愛する家族が亡くなって悲しみのさなか、「富の再分配」の名の下に奪われているだけ。
相続税なんてすべての人にとって不必要。


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 06:45:33
平等と効率性はトレードオフの関係にある
つまり格差を縮小させるには経済成長を犠牲にしなければならない

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 07:25:21
所得の格差が大きくとも、その殆どが消費されているのなら
何も問題はない。所得の大部分が富として蓄積され子、孫という
親族に継承されてゆき、その継承資産が更なる所得の格差を
生み出していく状況があれば、何らかの改善が必要と思う。
蓄積された富が常に市場に投資されていく仕組みがあっても、
市場が資金を求め続けている限り、富の温存という嗜好性との間で
相続税もその存在意義を保ち続けることになる。
つまりは個人の嗜好性のところが進歩しないと無くなることはない。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 08:51:08
再配分というよりも、
相続税が無くなると裕福層の力がさらに増して
資産が少ない人はそれこそ水呑み百姓みたいになっちゃうよ?
まぁいまなりつつあるのだが・・・。
問題はどういう層にどれだけの税率をかける事と、
税率の迂回方法を防ぐ事じゃないかな

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 17:50:55
>>570
嘘つきは泥棒の始まりだな。
相続税が昔からないに等しい(あってもちょっと)北欧の国々はどう説明する?

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 22:44:47
北欧諸国は対外債務に依存してて慢性的なインフレ状態だったから
資産に課税するよりも消費に課税したほうがいいんだよ

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:49:09
>>572
課税対象の問題ではなく相続税がなくなると貧民はますます貧民になるのかという問題なんだよ!

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 08:56:18
日本は慢性的な需要不足・貯蓄超過でインフレよりもデフレが問題になる国
相続税を廃止するとますます貯蓄への志向性が強まりデフレ圧力になるだろうね

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 06:52:19
相続税を国から地方へ移譲

これは最悪のバラマキ政策だな。
腐った地方に移譲したら、市長派は相続税が軽く、反市長派は重いなんてことになりかねない。
能力の低い連中に海外で調査する能力なんてあるはずもなく、外国に隠したら納めなくてすむのは確実だろう。

市役所なんてアカ分子がウヨウヨいるし、そいつらと地域のボスである市長が協働し旧共産主義国のようにダメ国家になるだろう。
上海協力機構にも加盟するだろうな。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 19:00:37
●公的部門の組織上の問題
 「官」による公的サービスの供給が一般に非効率となりがちなのは、
「官」の組織上の問題による部分が大きいと考えられる。公的サービス
の供給を実際に行っているのは、国や地方公共団体(上・下水道事業
などを行う地方公営企業を含む)だけではなく、特殊法人、独立行政法人、
地方公社、第3セクター等の公的団体によっても多くの公的サービスの
供給が担われている。こうした国・地方公共団体以外の公的団体については、
現在のところ、37の特殊法人、109の独立行政法人、1,590の地方3公社
(特別法に基づき設立された住宅・道路・土地の3公社)、8,357の第3
セクター(地方公共団体が一部を出資する商法・民法法人)が存在している。
これらの公的団体で働く職員の数は約80万人にのぼり、国及び地方公務員を
合わせた職員数(郵政、独立行政法人、地方公営企業含めて約400万人)
の2割程度に匹敵している。公的団体で働く職員数の推移をみると、
1990年代に入ってから急激に増加した後、2000年代前後から横ばい、
ないし若干の減少となっている(第2−2−32図)。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00202.html

我が国の人口千人当たりの公務員数(38人)は、仏の約2/5、
英米の約1/2といった状況にあります。
(注)
1 .行政職員には、国家公務員、地方公務員及び政府企業職員
(日本は特殊法人職員)を含む。
2 .公務員数等は原則として2000年のものである。
3 .( )内は行政職員数。
http://www.orth.or.jp/seisaku/sapporo2003/content/syokuin.html

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 19:11:51
>>575
あほか。
いま住民税でそういうことなってるかよ?
憲法14条があるからそんな妙なことは出来ない。

たぶん廃止になると思うよ。地方議会は昔からの地主や中小企業の経営者が優位だからね。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 19:20:00
>>577
地方税の負担が地方によって差異が生じるのは憲法の容認しているところだ、
とうい判例があったと思う。


579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 19:23:08
>>578
でも市長派は安く反対派は高くとかそんなのは容認されないよ。

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)