2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが昔いた写植屋さん 2社目

1 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 22:09:42
あなたが昔勤めていた古き良き思いでの写植屋さんは
なんていう会社?思いでとまだある会社は現況報告しましょう!
まず1001人目は、吉祥寺の有限キンダイ!知ってる?


2 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 22:11:41
有限キンダイは知らない。
とりあえず2ゲット!

3 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 22:26:38
四谷にあった有メイクまだあるみたいだな。。。

4 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 23:36:19
三流エロ劇画の編集を担当していた俺は、写植屋へ発注するのは決まって吹きだし。
発注していたのは神保町にあった橋本写植。60歳近い親父と奥さんの2人で営っていた。
キリキリ〜カッシャと鈍い音を出す3RYを器用に使いこなしていた。
あまりに不思議な仕事なので、椅子に座らせてもらって印字をしたのがこの業界に入ったきっかけ。
勤めていたエロ劇画が警察にお咎めを受け、橋本の親父も始末書のようなものを取られていた。
ウチの出版社は外注費を払わないの事で有名で、まさにダブル・パンチであった。
今から30年ほど前の話である。

5 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 23:37:22
うわ〜い。2本目のスレッドがたったぁ。感謝しますぅ。
PART1では、
意見を書き込むと、ボロクソに叩かれる元社長。
駄洒落専門のハハハ、サイナラ〜の人。
いつもZZZしている猫ちゃん。
「Lフィニッシュ」と「俺様キングス」にこだわる謎の人々。
女社長に雇用されて、日々笑いに困らない人。
em送りは何Hとヒツコイ〜ワンパターンの質問怪人。
その他、元手動・電算・版下で、愚痴自慢のお歴々でございましたぁ。
さて、PART2ではいかなる会社と奇話が登場いたしますか…。

6 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 00:03:59
一般社会からは適応障害に近い先輩が多い中、版下のO山女史だけは違っていた。
とにかく読書家で、昼休みも読書三昧でけっして仲間に加わらない。
聞けばK学院の哲学科の出身だそうです。
社長と喧嘩して、いきなり退社されたO山女史のロッカー整理をすると、
なぜか置き忘れてあった本数冊。
『悲の器』高橋和巳
『或る阿呆の一生』芥川龍之介
『青春の墓標』奥浩平
本のタイトルは、理不尽に残業させる社長への無言の抵抗のようでした。
太宰治の『人間失格』が入っていないのが、せめての救いかと思います。

7 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 16:59:19
やはりなんと言っても、東西線神楽坂駅近くにあった「有限会社Lフィニッシュ」でしょう!
伝説の「こだわりを持った写植版下屋!」
現況知ってる方いらっしゃいましたら報告お願いいたします!

8 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 18:27:41
googleで調べましたが、ヒットしませんでした。
どんな社長さんだったんでしょうね?
ご健在なら60歳過ぎていらっしゃるはず。

9 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 18:46:50
見習いは不可と求人誌に書いたはずが、
なぜか未経験者が電話のアポさえなしに突然やってくる。
仕事中に迷惑千万だが、ムゲに断るのも後々逆恨みの種になりかねないから、とりあえず面談はしていた。
「写植・版下でもやって、将来は…」
この“でも”の一言に腹が立った。いまでこそ淘汰された職業だが、
まがりなりにもその“でも”とやらのを職業としているのだ。
見習いはいらない、もっといらないのは社会人見習いです。お断りしました。
その夜、案の定、「娘に向かって暴言を吐いて、娘が食事に手がつかない」と
父親からおしかりの電話が入った。
履歴書の親族の欄には、両親とも公務員。なるほどね〜。

10 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 19:32:54
俺も結構写植屋をいろいろ面接いったり渡り歩いた方だとは思うけど、
その神楽坂にあったっていう Lフィニッシュ ちゅう会社初めて聞いた
よ。求人誌にもそんな会社あったか?会社名にフィニッシュがつく???
写植機はあったんだよね?不思議だ。もしや使い慣れてないモリサワの
文字盤で仕事させられてノイローゼーになった人の妄想かい?

11 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 19:36:51
>>10
素直に透明あぼーんしとけ

12 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 19:41:12
............ zzZZ


 <⌒/ヽ___
<_/____/


ンダンダ

13 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 19:58:07
上見て暮らすな、下見て暮らせなどという格言があるが、
その中にさえ、まださらに下がいる業界。
「お前、毎朝、定時に出社されては困る。俺達の立場がないから」
毎日遅刻の常連だった先輩に言われた。
「それじゃ社会人として通用しませんよ」と反論すると、
「それがいやだからこんな商売してんのよ」
こんな奴でも機械を動かせれば、社員扱いしてもらえた業界。
将来は独立したくて3年おきに転職していたオレには、
上には上がなく、下には下ばかりの会社と人間ばっかりだった。

14 :名称未設定:2007/02/27(火) 21:03:48
>>9
ドラックストアチェーンで働いてた時に薬剤師の求人出すと
時給だけ見て薬剤師の資格もないのに応募してくる話を思い出した。

15 :氏名トルツメ:2007/02/27(火) 21:49:03
台東区のカサイクリエイション!確か社長足ひきずってなかったかい?

16 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 01:11:44
>>10
「有限会社Lフィニッシュ」は写植版下の「ツメ打ち、ツメ組・切り貼り」職人が集っていました。
新聞の折込広告をサイバートH202で一文字ひともじ、丹念にツメ組していた写植工職人。
切り貼りに執念を燃やす無意味な自称オフィスレディー版下工職人等々。
経営者も、お客のデザイン会社の若いデザイナー達に、写植版下のこだわり方を力説していた。
写植版下の「ツメ打ち、ツメ組・切り貼り」に、こだわりや関心など誰も持っていないし、見てもないのに!

17 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 02:05:44
東京秋葉原のはずれに男3人でゼニを出し合って作った写植版下屋があった。
一番ゼニを多く出した男が経営者。次が専務。次が常務。総勢十人前後の零細個人経営。
バブル絶頂期には、ピンサロ系のおねぇーちゃんを社内に連れ込み、常務と呼ばれていた
男などは抱っこして記念写真撮影に没頭。
バブル崩壊後は、専務以下、少しはまじめに仕事をこなしていたようだ。
そんなある日、専務と呼ばれる男が愚痴をこぼしだした。
専務:うちの社長はみっともないよ! お客さんが来ているのに何も仕事しないで
   ズボンのポケットに両手突っ込んで椅子に座り、お茶なんか飲んでる。
常務:仕事覚えさせて、やらせなきゃ駄目なんだよ。
専務:以前にみっもないから仕事ヤレ! と言ったら、「俺が一番多くカネ出したんだぞ!」って言って怒りやがる。
   たいしたゼニじゃないくせに。
常務:みっともないなぁー・・・。
専務:この前なんか、暫くゴルフ行ってないからゴルフに行きたい。
   会社でカネ出せ! って言ってきた。
常務:えぇー・・・
専務:お前を遊ばせるゼニなど会社に無い! って言ったら、
   従業員の給料削って出せ! って言いやがった。
   俺頭にきてさぁー「ふざけるな!」 って言って大喧嘩したよ。
常務:それでどうなった?
専務:あいつ普段威張ってるけど、気小さいから。
その後暫くして、この写植版下屋は潰れた。

18 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 04:52:17
「やれば、出来るじゃない〜」が、口癖のデザイン小僧。
事務所の奥からローラースケートを履き、滑って写植を受け取りに来ていた。
アルバイトをしているようで、発注している写植の中には必ず音楽関係の原稿があった。
小僧の増長は次第にエスカレートして、ついには音楽関係の印字が会社の印字よりも多くなってしまった。
経理が煩雑なのか、コストを考えられない経営者だったのかは知らないが、
写植屋から毎月35万円近く請求が来ても値切らず支払っていた。
しかし、悪事はいつかばれるもの。
朝一番で納品した写植が社長の目に入り、会社の仕事でないことが発覚。
社長と小僧の間で訴訟問題にまで発展した。以降、必ず納品した写植のコピーを提出する事になった。
原宿のキディーランド裏のデザイン会社の話である。

19 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 06:05:58
ボンボリオバサンの話。
約束の午後3時にやってきた女性オペは35歳過ぎ。髪をアップしてアンコを付け、まるでボンボリ・ヘアー。
テーブルにつくなり「すみません。手洗いを貸してもらえませんか?」と開口一番。
緊張するにしても、これから面接ならば、せめて用は駅で足してくるのが普通。
面接でいきなりトイレに行くか?
トイレに入って15分。ようやく出てきた彼女の顔には安堵した表情が浮かぶ。
いろいろと話して、創業間もないので諸条件が合わずに採用は見送りとした。
しかし、お断りしたはずが、翌週はアポ無しで再びやってきた。
「いろいろ条件面で考えたのですが、もう一度面接に来ました…。すみません。その前に、手洗いを貸してもらえませんか?」
再び我が社のトイレできばるのであった。今度は30分間。
迷惑な女性オペでした。

20 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 06:26:10
5人の小さな会社だったので、社内旅行はすぐ決定、即実行と気楽なもんでした。
事務員のオバハンは参加せず、ワシら一路群馬の秘境・尻焼き温泉へと出発した。
日頃は理不尽な納期でストレスが溜まっていたので、今宵は仕事を忘れて深夜までドンチャン騒ぎ…であったはずが、
宿の番頭さんが怪訝な顔をして部屋に入ってきた。
少々、騒ぎすぎて他の客に迷惑がかかっているかと思いきや、
「あの、お客さんの会社からファックスが20枚ほど届いていまして…、何かQがどうとか」
見れば、デザイン会社からの原稿だった。宿の連絡先は教えたが、
このバカな事務のオバハン。宿に原稿を送ってワシらにどうしろというのだ!

21 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 06:48:14
携帯電話が普及していない頃、
打ち合わせが長引き、次のお客との約束時間が守れなかった。
先方に失礼と思い、公衆電話から会社に連絡を入れ、
「○○企画の電話番号は?」
手動オペが
「はい、♯12です」
公衆電話から♯12をプッシュして誰が出るの?それは会社の固定電話で登録してある短縮なの!

22 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 07:17:05
給料が上がらず、社長に交渉したが決裂して職を探すハメになった。
職安から紹介してもらったのが溝の口の印刷屋。面接に行くと、いかにもせこそうな親父が面接に出てきた。
PAVO-JVが自慢のようで、斜体はチャートを空印字してから本印字する。
画面付きはこれだけとJVの機能を1時間に渡って説明していた。
勤めていた会社がPAVO-JVを2年前に廃棄処分し、PAVO-KYを導入して事を知らずに。

23 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 07:26:18
神田にあった大雪パネル

24 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 10:54:07
個人零細写植版下屋の笑える実話。
手動写植機の需要が無くなり電算写植機に移行した時期、手動写植機の五十路のオバサンオペレーターが
電算写植機オペレーターに社内転職してきた。無技能・無能力女経営者が年齢も近いせいか、やたらとこの
オバサンオペレーターを頼りにしていた。ある時、社内で下らぬ諍いがあり、このオバサンオペレーターが
会社を辞めた。仕方なく仕事を引き継いだのだが、オバサンオペレーターのやった仕事のデータを見て驚いた。
電算写植機の組版機能をまったく理解していなかったのだろう、もうメチャクチャで使い物にならない状態。
何故こんな人を一生懸命頼りにしていたのか・・・無技能・無能力女経営者に聞いてみた。すると、
「手動機が上手に出来るから電算機も簡単に出来ると思った・・・」と言う返答。
俺は呆れて絶句してしまった。

25 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 19:36:02
>>23
OH!大雪パネル!もう無いよね?どうなったの?

26 :氏名トルツメ:2007/02/28(水) 21:57:10
水道橋と神保町の中間くらいにあった
アイオーピーは

27 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 16:56:20
個人零細写植版下屋の笑える実話。
ある日、JR神田駅近くの△アートと言うお客さんから電話がかかってきた。そして、こだわりの経営者が電話に出た。
午後2時前後に△アートに行くと約束した。
午後4時半頃、こだわりの経営者が○○君、神田の△アートに行って、仕事の話聞いてきて。と言った。
○○君、言われた通り神田の△アートに行った。が、担当者に合うなり、いきなり胸ぐら?まれ怒鳴られた。
○○君、なんのことだか訳がわからない。理由をきいて絶句した。
こだわりの経営者、約束スッポかしたのだ。
○○君、会社に戻り事の顛末をこだわりの経営者に報告した。
すると、こだわりの経営者顔色が青くなり頭を抱え、シマッタ!……を連呼!
大した仕事じゃないと思ってほっぽらかしといた……!
従業員に対し、「写植版下にこだわりを持たなければいけない!」「ツメ打ちにこだわりを持たなければいけない!」「ウチはいい仕事をしている」
と言いながら、こだわりの経営者自らいい加減なことをしていた。
バカなヤツだ!

28 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 17:06:22

P&Gは?

29 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 19:37:31
湯島の方のがP&Gで新宿にあったのがG&Pだっけ?元ヒロデザイン

30 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 20:10:09
「俺様キングス」と「虫キング」どっちが強いかなぁ?

31 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 20:15:21
P&G のいたマンションの1階に写植版下屋があったの知ってる人いますか?

32 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 20:43:24

ウチは「いい仕事している」と云ってる会社程、「まともな仕事」をしていない。
普通は、社交辞令でも遠慮・謙遜するものだが……。
面と向かって「ウチはいい仕事している」と云い張る世間知らずのバカが沢山いる業界だったなぁ。
つまらぬ業界。

33 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 20:53:26
「文字組版のプロ」

「会社経営のアマチュア」

34 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 20:55:23
シャバの堅気の人々に、組版云々いったってわかりゃーしない。
業界内だけの自己満足でしかない。

35 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 20:57:55
印刷業界はいまだに明治時代にできた専門用語が多いし。

36 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:00:17
「俺様キングス」もよく言ってたよ。俺達は「プロ」なんだ! とね。
その「プロ」も今では必要なくなった。写植版下工の「職種・職業リストラ」でね。

37 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:02:15
>>35 でも自分勝手に専門用語作っちゃーいかんぜよ!

38 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:04:51
1歯と出っ歯の違いは?

39 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:12:18
なんで横組の時は「、。」のぶら下げをしてはいけないか理由知ってる元写植版下工の人いますかぁ?
因みに、元経営者で俺は「手動機のベテラン」を自認していたのに聞いたら知らなかったです。


40 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:12:29
>>38
井上ひさしが組版指定するかしないかの違い

41 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:19:46
横組の句読点は「,.または ,。」。
縦組の句読点は「、。」。
この事を元経営者で俺は「手動機のベテラン」を自認していたのに聞いたら知らなかったです。
皆さんどー思いますか?

42 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:21:42
添削

「俺は手動機のベテラン」を自認していた元経営者に聞いたら知らなかったです。

43 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:26:24
>>41
横組みに「カンママル」「カンマピリオド」があるのは、理工書の影響だと思う。
欧文はカンマ・ピリオドでしょ?写植の頃は半ば常識と化してた。
慣れてないDTPオペはテンマルしか知らないから違和感を感じるだろう。

44 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:35:27
>>43 理工学書の影響ではありません。

45 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:36:08
>>42
添削いらん!

46 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:40:59
昔、東京都文京区湯島三丁目に、写植版下屋の経営者でありながら
「禁則処理」を知らない女経営者がいました。
皆さんどー思いますか?

47 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:41:09
理工学書の影響のあるなしはワシ知らんけど
確かに医学、理工系の文章をみたら全部カンマだった。
遺伝子の研究してる人から来るメールもいつもカンマ
でこの人の癖なのかなーと思ってたけど。
なんか関係はありそうな気はする。

48 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 21:55:26
ここ読んでると社長に対する罵詈雑言はあっても
金銭に関する不満を書く人があまりいないということは
当時は金銭的には恵まれていたんですね。
現在のDTP業界からしたら夢の話しです。

49 :氏名トルツメ:2007/03/01(木) 22:24:06
>>48
自分は電算写植だったけど、残業手当はやった時間分ちゃんとついてた
帰りが遅くなっても最高で夜中2時

MacでDTPになってからは、残業手当曖昧になった。時給に換算すると写植の時の方がよかったかも
時間も無茶苦茶になって金曜の朝9時に仕事始めて、途中で2時間寝て
会社出たのは日曜になった夜中1時ってことがある。会社にいたのは40時間
それ以外にもMacになってからは朝の4時、5時なんてことも年に数回

写植のときもストレスあったけど、今よりましだったかも


50 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 04:55:02
何故、横組が「,.または ,。」なのか・・・理由も知らずにやってる人が結構いるんですねぇ。
経営者に教えてもらわなかったのかな?
それとも経営者も知らないのか・・・?

51 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 06:43:23
何故横組が「,.または ,。」なのか,理由を知らなかった為に笑えない事件が発生した事があった。
ある日,俺の隣でいつも作業している通称Nちゃんが,グラフET3の机上で頭を抱えうずくまっていた。
俺は,また操作を誤ってデータを消去してしまったのかな? と思った。過去にもこの様な事があったから。
それから1時間半位経って,突然Nちゃんが頭を上げ俺の方を向いて叫んだ。○○君! 仕事わかんない!
12年以上写植をやってきた人にこう言われ,俺はビックリした。理由を尋ねたところ,
さっき××社に,この仕事の版下を納品に行ったら担当者に,
「こっちはなぁ! お前の会社に高いカネ払って仕事まわしてやっているんだよ! まともな組版上げて持って来い!」と言われ
版下を突っ返された。校正赤字を入れてくれないので,何処が駄目なんだかがわからない。
そこで俺はNちゃんに,先ず誤字脱字はないか。次に用紙サイズ,各レイアウト寸法に間違いがないかを再確認してもらった。
いずれも間違いなし。それではと思い,版下を見せてもらった。16頁の図書に関するカタログで表組が多い。
ある頁のラグ組の文章にメが止まったので俺は言った。
これ,横組だから「、」じゃなくて「,」にしないと駄目なんじゃないですか?
文章の構成からみて「。」は「。」のままでいいと思うけど……。
するとNちゃんは驚いた顔をして,どうして○○君はわかるんだ? なんで! なんで!
聞かれたので俺は答えた。
いや,俺も最初から知っていた訳じゃありませんよ。以前勤めていた会社の経営者に教えてもらったんですよ。
更に「,.」と「 ,。」の使い分け方を説明した。
するとNちゃん,全然知らなかった。オレ今までそんなこと考えずに仕事してた……。

翌日,Nちゃん直した版下を納品にいった。今度は「よし! OK!」で納品できた。
Nちゃん言ってた。脳天に電撃を受けたようだ。今回は思い知らされた!
俺は言った。別にこんなもんはどーでもいいと個人的には思うですけどね。
ただ,妙にこだわる融通の利かない人達がいるから。

52 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 19:30:41
はい!長々とご苦労様!でした

53 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 19:48:24
四谷にあった「あるす」

54 :53:2007/03/02(金) 19:52:47
倒産してたんだね
ttp://www.seikei.co.jp/fuwa200110.htm

55 :53:2007/03/02(金) 20:09:32
と、思ったら復活してる??
渡辺しつけぇ〜w
ttp://www.arsjnet.co.jp/

56 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 20:20:09
昔いた写植版下屋さんでの出来事。
某デザイン会社から大見出しのバラ打ちの依頼がFAXよりきた。
早速、手動機のK君がゴナEで詰打ちを開始。数十分後には出来上がり。
別件の納品で某デザイン会社に行くことになっていた俺が持っていくことに。
バラ打ちの依頼者である二十代前半の若い女デザイナーに渡したら、
ロクに見もせず、これはゴナEではない! 打ち直せ! ときた。
俺は、これゴナEですよ。
女デザイナーは、とにかく打ち直せ! の一点張り。
喧嘩しても仕方ないので持ち帰った。
社長にコトのテンマツを話したところ、早速某デザイン会社の女デザイナーに電話を入れた。
  社 長  :ちゃんと指定通りにゴナEで打ってあるけど、どういうことかな?
女デザイナー:これはゴナEではない。
  社 長  :あなた書体わかってる? 書体見本帳よく見てごらん?
女デザイナー:とにかく至急打ち直して持って来てほしい。
  社 長  :バカ野カ! ふざけけるな! テメェーで取りに来い!
       それがイヤなら何処か他所の写植屋に頼め!
社長ブチ切れて電話を切った。暫くして女デザイナーが来た。
手動機の傍らに女デザイナーを立たせ、ゴナEの文字盤を見せ確認させて社長自ら詰打ちを開始。
先程、K君が打ったのと社長の打ったのを比較させた。女デザイナー一言もなし!
翌日、某デザイン会社の現場責任者が菓子折りを持って参上。
一生懸命、社長に謝っていた。
二十代前半の若い女デザイナーは、一週間後クビになったそうな。

57 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 20:22:23
>>52 添削
× はい!長々とご苦労様!でした
○ はい! 長々とご苦労様! でした。

58 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 20:23:30

それで「吉祥寺の有限キンダイ!」はどうした?

59 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 20:25:16
昔いた会社の社名を羅列しただけじゃつまらんだろうに!

60 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 21:11:53
昔、写植版下屋さんにいた職工さん方、
ただ馬車馬のように長時間働いていただけですか?
何か粋なエピソードの一つもあるでしょう。

61 :氏名トルツメ:2007/03/02(金) 22:23:05
昔まだMACが主流になる以前。これからは電算か?と思われていた時代
面接いくとそこの社長とか面接してくれる人が異口同音に、
いやあ電算写植は確かに処理能力は凄いけど、手動器の3倍の売り上げない
と駄目なんだよ。。。まず電オペの給金にワープロオペの給金それから
会社の利益だかなんとか逝ってた。アルスの社長も逝ってたよ。。。。

62 :ここで一発、急所打ち:2007/03/02(金) 23:45:47
まぁ、いろいろあるわな。

63 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 03:19:04
>>61
ワープロ入力なんかにカネ払うようなやり方してるから駄目なんだよ!
電算写植のオペレーターは、文字入力もある程度はできなきゃ駄目だ!

手動機で文字を拾い打ちして、版下に切り貼りして付加価値付けて……
データの保存も出来ない手動機で、訂正再販の仕事また最初から打ち直し……
こんだけ手間暇掛けりゃー売り上げも上がるわなぁ!

手動機から電算写植に移行したとき、版下工を減らし人件費を抑えるべきだった。
とある元経営者の御託宣! 南無阿弥陀仏……!?

64 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 03:31:56

少ない員数を有効に活用する方法を考えるのも経営者の手腕でっせ!
株式会社○巧の経営者がいってまった。
何でもかんでも外注頼っとたらアカン! 自社の従業員が成長しまへん!
成長しないということは、仕事こなすこと出来まへんのや! 従業員が社内失業してしまう!
仕事も出来ない・しない従業員にゼニ払ったらあきまへん! 会社潰れるでぇ!

65 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 03:35:59
手動写植機……文字を拾い打つ。通称文字打ち。
電算写植機……文字を入力する。通称入力する。

この意味の違い理解できるかな?

66 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 03:48:28
昔、東京都文京区護国寺付近に学参モノを専門に扱っていた、摩訶不思議な印刷屋があった。今でもあるのかな?
会社に手動写植機の設備があるのに誰も利用活用しない。誰も扱えない。会社もオペレーターを雇用しようともしない。
結局、湯島三丁目にあった写植版下屋に外注してた。
高価な設備入れても宝の持ち腐れ。何も生み出さない。

67 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 04:09:58
昔居た個人零細写植版下屋のオヤジもこぼしていた。
ウチの版下の女連中は、定時に来て定時に帰ってしまう。
版下の作業が無い時は、文庫本や雑誌を読んでいる始末。
空いた時間にパソコンのワープロソフトで、文字入力の練習でもして覚えようという気も無い。
こちらが何か言えば、返ってくる返事は、あたし達のやる仕事じゃない。
どんどん文字入力をやってくれれば、電植の方も組版に専念でき、売り上げも更に上げることができるのに・・・。
ため息ついてた。

あなたが昔いた写植屋さんでも無駄なことが一杯ありませんでしたか?

68 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 05:21:54
無駄なことの話も楽しいけど、要領の良いやり方の話も聞きたいもんだ

69 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 12:58:35
写植最高w

70 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 16:53:08
>>63
ワープロ入力なんかにカネ払うようなやり方してるから駄目なんだよ!
電算写植のオペレーターは、文字入力もある程度はできなきゃ駄目だ!

ハァ?H202でどうやって本文とか早く打てるの?グラフでもあの文字ソフト
じゃ全然遅いよ。これだから素人は困っちゃうよ!w

71 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 17:11:21
>>70 ハァ? パソコンやパソコンのワープロソフト自社に無かったの?
   ワープロとかで文字入力してDos恋とかでデータ変換したり……
   昔はよくやったよ!
   これだから電算化に対応できない素人は困っちゃうよ!w

72 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 17:18:27
>>70
H202で本文を早く打つこと考えないだろ・・・普通は。
パソコン使うだろ。
でもH202で本文打ちやった面白いだろな。電植工が必死になって文字入力・・・。   

73 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 17:38:39
>>70
H202 でバラ打ちだったらいいけどなー。
文章組の文字入力はツライなー。っていうかーやらんだろ。
ウチもパソコン2台使って文字入力社内でやっていた。
手スキの人が入れ替わり立ち代りして。
文字入力、外に依頼することなったんじゃないかな。
社長いれて8人足らずの零細だったけど。
5インチFDを8インチFDに変換したりして。
懐かしいね。

74 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 17:48:09
>>70
長文の文章組の場合は、大体お客さんが5inchFDに
文字入力してきてくれることが多かったが…。
ん〜…どうでしょう!

75 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 18:00:47
ウチにまだ5インチ2HDのドライブがある。
接続ケーブルはあるんで、多分ハードは認識するだろうけど、
ディスク読めるかな。
まあ、読めても…。

76 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 18:50:37
水道橋駅近くにあったアドクレールはどうでっしゃろ?
文字入力ですか、懐かしいですね。昔いた会社では電算は3台くらい
稼働してましたが手動の仕事もかなりあったんでパソコンとかワープロも
ありましたがほとんど使ってる暇はありませんでしたね。結局テキストに
関してはほとんど外注してたと思います。

77 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 19:08:48
>>73
サイバートH202用の3.5インチFDDはオプションで選べたよ。
だが凄く高かった。

78 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 19:21:29
>>77
昔いた会社にH202が2台あって、両方にくっつけた。
確か本体1台につき40万くらいぼったくられてた希ガス

79 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 20:59:44
>>78で書いた会社がどうなったかぐぐってみた。
サイバートPの導入が比較的早い会社だった。
オレがいた頃にはIIciを2台入れて試行錯誤始めてた頃で、
当時は写植会社の社長と車検社長がマブダチだったが、
2000年に電算を全廃したらしい。
今は社名も変わり、人数も半減。
SP313が20台くらいゴソッと並んでたが、それで入力仕事してた人達は今何してるだろう。

80 :氏名トルツメ:2007/03/03(土) 23:19:34
六本木タイポグラフィと千野タイポグラフィは何処へ?

81 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 00:36:45
今思うだけど、写植版下屋ってキッチト一文字いくらか原価計算やってたのか?
泡経済崩壊後、印刷業界で言われていたことがある。
これだけ電算化が進んでいるのに、何故写植版下作製料金がこんなに高いのか?
大きな理由の一つに、原価計算もせずドンブリ勘定的に適当な値段付けてたことが挙げられると思のだが。
過去何軒かの写植版下屋を渡り歩いたが、殆どの経営者は原価計算をやっていなかった。いや、原価計算とは何かも知らない経営者もいた。
大体こんなもん! ぐらいの感覚だった。
1998年頃、パソコンによる文字入力屋が、確か一文字0.01円か0.02円? だったと記憶しているが。

82 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 00:40:59
>>81 訂正
0.01円か0.02円? ではなく 0.15円? だったと記憶しているが。 

83 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 00:48:10
>>81
製版会社もどんぶり勘定みたいだったよ。
今の印刷業界で待遇が悪いというのは、不景気になっていい加減な価格設定をしていたツケが回り、
度重なる値下げに応じざるを得なかったんじゃないかと思う。

84 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 02:27:26
大日本印刷の下請けは一文字3円でした。一日一万字打つと
3×10000円=30000円出来高だと折半として15000円×25
=370000円に表組とかだと+αが加わり最低一月400000円でした。
拘束時間は9時から20時か21時くらい。休憩大体2時間くらい。


85 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 04:39:22
私はフリーの外注(機械は中古を購入)で0.4円でした。
深夜、土日・祝祭日が稼ぎどき。家族には苦労かけました。

86 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 04:52:20
>>84
昔はよかったんでつね。。。。

87 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 07:09:05
>>84
それ手動機の話ですよね。

88 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 16:55:10
>>84ではないけど多分今から20年近く前の話しでしょう。自分も
大日本の仕事してる会社に在籍していたが記憶では社内外注の人は
大体そんな感じだったと思います。メリットは直しが無い!ということ。
直し専門の人がいたからね。でも誤植が多いと当然クビですわ
20年前の最低40万か・・・当時はそれが当然だとおもっていたけどなあ

89 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 17:30:43
何文字打ったか機械にカウンターがついてるの?

90 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 17:39:13
写植命!

91 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 18:03:12
>>89
ついています

92 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 21:33:06
1998年頃、手動写植機で○日本○ートの専属下請け外注をやっていた
個人零細写植屋のオヤジ経営者がこぼしていた。
流行の女性雑誌の見開き2ページの直し150円だって。
これじゃ食っていけないよ! と。
電算写植機導入しろ! って言われて導入したけど出力代だけで大赤字!
やっていけないと言って店じまいしていった。
仕事内容見せてもらったけど、電算写植機でやるような内容ではなかった。

93 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 21:59:37
仕事で利用していた写植版下屋さんで、版下工のババァーが盛んに威張っていたのを思い出す。
写植なんて原稿通りに文字を拾い打ちしているだけで大した儲けにはならない。
版下のあたし達がいてこそ、それに付加価値を付けている。
だから会社の売り上げに一番貢献しているのはあたし達版下だ!。とね。

傍で聞かされていた俺は、中卒や高卒程度の職工職人なんて
この程度のものなのかなぁーと思って聞いていた。
こういうヤツのクビをなんで切らないのか不思議だった。

94 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 22:57:21
>>93
写植屋の版下工のババアって若い女の子をいじめて泣かせて辞めさせたりするんだよな
自分が知ってるだけでも2社そういうところがあったな

ある時30近い男をいじめて、若い女の子と同じようなつもりでいたら
その男が「○○さん(版下ババアの名前)と一緒に働くのは嫌だから辞めます」って
他の社員がいる前で本人に言って辞めていったことがあったな

95 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 23:04:58
手動機をしていた頃の忘れられない笑える思い出があります。
原稿は写植屋にとってN命と同等なくらい大事なモノだ!Oと、常々社長に言われていました。
そんなある日、ある大手印刷会社の見開き2頁の文字打ちをしました。
仕事が終わり文字原稿・レイアウト原稿・出来上がった版下などを先方指定の袋に入れ納品(初校出し)しました。
2〜3日経った夜十時頃、帰ろうとして何気なく機械の上にある紙を数枚どかしたところ、
見開き2頁の仕事の文字原稿が4枚出てきました。
それを見たとき、一瞬血の気が引きましたが、すぐに自分バックの中に仕舞い込み帰宅しました。
どうしようか? 少々考えましたが、今更考えてもどうにも処置なしだ! と思い、破って燃やしてトイレに流して捨てました。
翌日職場に行くと、見開き2頁の初校直しが来ていました。が、先方からは文字原稿について別に何も言ってこない。
早速、直しの箇所を打ち直して切り貼りへ。出来上がりの版下を社長に見せたら上機嫌でOK! 伝票を書いていました。
そして版下と伝票を持って私が納品に行ったのですが、先方もNご苦労様ですOで終わり。
結局、誰も何も言ってこなかった。N命と同等なくらい大事なモノ!Oが紛失している筈なのに……???

96 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 23:12:49
>>94 こういうババアっていい年して結婚もしてないのが多い。
   俺のいたとこもそうだった。

97 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 23:22:24
>>96
結婚の話、同じだな
94での話のババアは20代の時にバツイチになって
そのときに社長の愛人になってずっと一緒に働いてた

98 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 23:23:52
8年くらい前のフロムエーに大日本アートの中に入ってる製版会社だと
思うが未経験でOKなのでMACやりたい人!と2週続けて大々的に求人出してた
後で聞いたとこによるともう高い金払って職人雇う時代は終わりという
方針になったらしい。それを聞いて真剣に転職を考えた

99 :氏名トルツメ:2007/03/04(日) 23:26:59
>>98
Macの経験者が来ないと、未経験でもOKってことで募集出すところあるみたいだけど
未経験や趣味でMacさわってるだけの人だと、実際採用してから後悔してる会社多いみたい

経験者は印刷業以外に転職できれば転職しちゃうから、
経験者がなかなか面接にこないみたいだね

100 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 00:08:02
俺のいた写植屋の昔話。
電算写植オペレーターT君と経営者は、先天的に馬が合わないらしく、よく言い争いのケンカをしていた。
その都度、ケンカの仲裁役が電算写植オペレーターの俺。
ある日、例の如くまた言い争いのケンカを始めた。またか! 俺はウンザリして眺めていた。
ケンカの途中、お客さんから電話が入りケンカは中断。お客さんの元へ経営者がすっ飛んでいった。
T君、今日という今日は収まりがつかないらしく、電算写植機で辞表を入力し出力屋へデータを送る。
そしていつも原稿を保管している引き出しを開け、自分の仕事の原稿のコピーを破り捨て辞めて行った。
出力屋が持ってきた辞表を見て笑った。
ゴナHのデカイQ数で辞表と入力し、アホな経営者の下で働いていくつもりはないので、
ただいまをもちまして退社いたします! 源泉票等の重要書類は速やかに郵送するように!
と岩陰太行書だかで入力してあった。
帰ってきた経営者、それを見て顔面蒼白になり肩を落としてその日は無言状態。
それにしても、辞表を電算写植機で入力し出力して辞めて行くとは・・・いい根性していると笑いながら思った。

101 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 00:39:41
>>98
業界自体が自転車操業の火火達磨状態だから。

>>99
経験者といってもねー。それしか知らないできないの職人が来ても困るのでは?
本来、写植にしてもDTPにしても印刷の元もになる「版」を造る商売だから。
印刷・製本に関する基礎知識が絶対必要な職業。
それをパソコンが使えれば……安易な考えが横行した結果が後悔のモト。
結局のところ、版造りをコンピューター化するっていうことが、
どういうことだか経営に携わる人間がわからなかったんじゃないかな。
ライトスタッフ……正しい資質……

102 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 00:42:42
>>101 訂正!
   火火達磨状態 ではなく 火達磨状態 

103 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 00:52:40
>>95
ウチ、写植を外注に出すときは念の為原稿のコピーを取っておくことにしてたから、
そこもそういうやり方してたんじゃない?

104 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 00:58:51
早い話が「目先のゼニ儲け」だけを考えて優先させたってこと。
面接に行くと経営者がよく言っていたでしょ。「心配しなくても大丈夫! 会社で仕事教えるから!」。
結局、そんな知識も余裕も無いのに採用して、ロクに教えない。教えられない。

大手印刷会社の○○原○版印○所に行ったときもそうだった。
入社したら総務課長してた野カに言われた。
言われたことだけ「適当」にやってればいいんだよ!
楽なもんだ! と。
結局、まともなこと何一つ覚えることなかった。

105 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 01:04:48
>>103 本原稿、生原稿が紛失したヤバイんでないかい?
    ○日○アー○社内で校了紙が紛失したのに何故か専属下請けの
    写植屋までが始末書書かされ、その後仕事切られた。

106 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 01:42:49
95のケースでは担当がおおらかな人物だったのかもね。
逆の場合は、仮にコピーがあったとしても105みたいな処置がされるとか、
或いは元々切りたがってたので格好の口実にされるとか・・・

107 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 08:10:37
車検太郎は存命か?

108 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 09:30:28
写植やデザインからMacにうつってきた人じゃなくて
いきなりMacから印刷業に入った人って当たり前の漢字を知らないのが増えた

Macで「完璧」普通に「かんぺき」って入力すれば間違えないけど
ある時に若い子が薬局のチラシのタイトルで「花粉対策にはこれで完璧」とかっていうのを
一文字ずつ枠で囲うっていうのがあって一文字ずつ入力をしたことがあった
間違えなければ入力の仕方はどうでもいいんだけど
予想通り「完璧」の「璧」を「壁(かべ)」で作って薬局の客のところに校正を出してしまった

校正が戻ってきた時に薬局側は気付いてなくて、
自分が営業とその若い子に字が間違ってるってことを説明しても
営業も若い子だから「完璧」の字は「壁(かべ)」じゃないってことを知らなくて
こいつ何訳のわからんこと言ってるって顔をされたことがある

109 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 11:13:07
♪写植屋さんよ 写植屋さん 空をみあげりゃ星の数
 雨が降る日も 仕事あり 写植もいつかは世の中の
 役にたてたと 信じてた 写植の写植の真実 忘れはしない

110 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 12:17:32
その歌、歌って良いとかいけないとか。ま、替え歌だからいいか

111 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 12:45:46
♪横組み 縦組み ホテルのチラシ
 誤植で 手直し 冷たい態度
 耳鳴り 当然 先方と揉める〜
 あのオペは打って 打って 終った〜 もう帰らない

112 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 17:02:52
十数年前の話
電算写植の職についてた
当時売れていた「光ゲンジ」のいわゆるアイドル本の原稿がきた
一応本人達が必死に原稿用紙数枚に書いているのだが
雑誌編集者の手によりほぼ全文字赤字訂正が入ってた
あんなに真っ赤な原稿用紙見たのも初めてだったなw

あぁ、こうやってアイドル本は作られていくのかと感じた日だった

113 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 19:43:07
>>107
写研太郎さんは数年前に膵臓癌だか肝臓癌でお亡くなりになりました。
最後の方は電算の仕事もなくてかなり悲惨というか惨めだったらしいです。
会社の上司が昔の同僚らしくて、よくお昼とか休憩中にあの○○
暇にまかせて2チャンに書きまくってるんだよな。と苦笑いしてました。
合掌

114 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 20:40:01
太郎さんは亡くなってもこのスレには太郎の2代目3代目がおられるのです

115 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 21:16:50
んなもん、いらーねよ!
太郎に合掌。

116 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 22:01:43
水道橋駅近くにあった明和株式会社はどうなりましたか?

117 :1Hツメ:2007/03/05(月) 22:24:50
銀座にあったコーラル企画
まだやってますかね?

118 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 22:29:01
>>108
漢字が読めないなんて手動写植機全盛時代から沢山いたってぇー!
「一寸ノ巾」ってぇーのは、漢字が読めなくてもその形から漢字を拾えるようにしたものなんだから。
中高卒の職人がインテリ気取って訳のわからない本を見ていただけさ。
ヤツ等と話してれば程度がよくわかるよ。

119 :氏名トルツメ:2007/03/05(月) 22:40:04
>>108
手動機全盛のときからロクに漢字読めないの沢山いたよ。
「一寸ノ巾」は、漢字読めなくてもその形から漢字を拾える様にしたものだからねぇ。
中高卒の職人どもがインテリ気取ってよく訳のわからぬ本を見ていたけど、内容なんか理解してないってぇ!
ヤツ等と会話してれば程度がわかるよ。

120 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 00:50:25
昔の写植版下屋さんは、大手印刷会社から仕事貰いたくて、
無理して個人経営の株式会社や有限会社にしていたなぁ〜。
大手の下請けなら大丈夫! なんの根拠もない言葉を信じて・・・
この世界、虚栄心の権化だね。
ウチの会社は他社よりいい仕事している!
他社でやった写植版下をバカにして・・。
でも比べてみると別に・・・みなドングリの背くらべ・・・。
あの頃勢いがあった会社はみなど〜した! 出てこいやぁ〜!


121 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 02:11:58
今心静かに昔の事を思いだしてみると、最初に勤めた会社の版下のクソババァ〜は、随分といい加減で無責任なこと言ってた。
手動機が上手になれば電算機も上手になるだと。何も出来ない知らないクセによく言うよ!
大体チラシ広告のバラ打ちばかりで何が上手になるだ? たまに名刺やはがきのトンボ付きの組打ちやる程度。
すぐにやる気も失せ、毎日イヤイヤやっていた。だって全然つまらないんだもん。
そのうち馬鹿バカしくなり仕事サボル様になった。そんな時、切にせつに思い願っていた事が起きた!
会社の方からクビにしてくれた。社長も自分で採用した手前、言い出せなかったようだ。万歳三唱! こんな陰気な所に長居は無用!
次は電算写植のオペとして他社へ。
名刺・カード・はがき・封筒・チラシ等の端物から小冊子・カタログ・学参物等の頁物までを幅広くこなす会社だった。
職場の雰囲気も明るく楽しかった。見た目のデザインレイアウトを重視する端物の組版から、可読性を重視する頁物まで
一通り仕事を覚えた。お客さんも厳しかったからいい加減な仕事すると大変だった。
勿論、徹夜や数日泊り込み、休日出勤しての仕事もこなした。大変だったけど楽しかった。今ではいい思い出だ。

職場の雰囲気一つで気分も変るもんだ。

122 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 02:24:48
>>121がクビになるまでクソババァ〜の会社にしがみついていたことは問題じゃないのか?

123 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 02:27:54
>>121 追伸
今と違い、昔の出版社の編集者は、文字校正・組版校正・レイアウト校正・色校正等を
念入りにおこなっていた。
何しろ、自分達が編集した本が国立国会図書館に送られ、今後数百年あとにも編集者の
名とともに残るのだから、とよく言っていた。

虎は死して皮を残し、人は死して名を残す・・・

今の編集者と意気込みが全然違っていたように思う。

124 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 02:30:12
>>121
オイラも「辞めたい!」ってなかなか言えなかったんだよ。
今なら平気で言えるけど。

125 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 02:33:09

言うに言えない雰囲気か……

場の雰囲気って大事だよね!

126 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 10:41:17
印刷関連業は、“信用”で成り立っている。とこの業界では言われている。
写植打つこともできなければ版下作業もできない。(何も知らない)
経営者として重要な仕事である“価格設定計算・経理・労務管理”もできない。(何も知らない)
こんな個人経営の写植屋に仕事を一生懸命まわしていた“印刷屋や大手出版社”の精神構造が理解出来ない。
こいつラの“信用”ってなんなんだ?

127 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 10:47:47

昔勤めていた会社で、友達だった・知り合いだから・無理聞いてくれるから・・・
写植版下は実力の世界・・・が聞いてあきれる。

128 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 10:49:48
ドンブリ勘定! 一丁上がり!

129 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:00:25
無駄なことと言えば、零細個人経営のクセに“お互いに親睦を深めるよう!”と
経営者が慰安旅行を実行していたこと。
こんな無駄金使うヒマがあるんなら、雇用保険・労災保険・社会保険・厚生年金等に
ちゃんと加入して金払えよ! と思っていたのは俺だけか?

130 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:04:42
なんだ結局、写植屋を愚痴ってあげつらうスレかよw

131 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:11:48
零細個人経営の小さな職場で、毎日顔合わせて仕事してながら
“お互いに親睦を深めるよう!”とは笑止千万な話でんなぁー。

132 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:12:56
>>130 昔いた写植屋さんの社名を羅列するだけでっか?

133 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:16:32
あなた方が昔いた写植屋さんは、ほとんど消えてしまいました。m(__)v

134 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:17:47
ウルトラQみたいだな!

135 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:28:30
昔居た写植屋に恨みでもあって曝しているようだな。
無能な君達を雇ってくれて随分世話になった筈なのに、
DQNってーのは勝手なもんだなw

136 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:46:55
>>135 君は有能なのかい?

137 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:50:04
世話になったのは無技能無能な経営者諸君ですよ!
だって自分の代わりに長時間働いてくれたんだから!

138 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:55:19
昔居た写植屋の社名をココに書くってことも「曝している」ようだよ・・・。
ほとんどが消滅しているからね。消滅した写植屋の社名曝してどーするの?

139 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 11:56:48
>>135 DQNって何の略?

140 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 12:07:03
>>135 ワッハッハッハッのハァー・・・お前自身が無能なDQN人間じゃねーか!

141 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 12:09:22
百済ねぇーテレビ局のテレビ番組もじってしょうがねぇーなっ!

142 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 12:23:13
昔いた写植屋さんで働いていて「無駄」だなって思ったことは、
版下工のクソババァーがツメ打ちの見た目の感じが気に入らないからと言って、
何回もチラシ広告の見出しのバラ打ちをやり直したこと。
シャバの人間など、誰も見てない気にしてないのに。

143 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 12:31:43
>>142 追伸
自分で写植打てないクセに、本人は写植のツメ打ち教えている
つもりでいるから始末が悪い。
人にモノを教えるコツは、
言って聞かせ、やって見せ、させて見て、褒めてあげることだと言う。
山本五十六海軍元帥は流石だね。言うことが。

144 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 16:56:34

昔いた写植屋さん・・・ロクなもんじゃなかった。

145 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 17:21:46
昔、何軒か写植屋を渡り歩いたが、必ずと言っていい程、
写植か版下に50歳前後のオバサンが居たな。
たいがいにして、離婚したか何故か独身だった。
この人達の発言権は確かに強かった。
が、発言内容は自分に都合のいいことばかり。
場合によっては、この人達に周りが振り回されていた感じがした。
新人が来ても、気に入らなかったり自分の言うこと聞かないと
嫌がらせして結局辞めさせてしまう。
経営者もこの人達の言うことは、ハイハイと二つ返事で聞いていた。
一体、どっちが経営者なのわからなくなるぐらいだった。

こんなの置いとくからダメになるんだよな。

146 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 18:23:46
その点、Macになってからオバサン不在でよろしかろう

147 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 19:29:39
オマエラMACが出てやっと日の目を見られたんだな。
それまでは職人芸や技術がなければまともな仕事が出来ないから
肩身の狭い思いをしてたんだろう。
MACに移行したとたん半分は機械任せでゲーム感覚でこなせる
もんだから日頃の訓練が活かせてよかったな。
それで過去の鬱憤晴らしで、元「こだわり」の職人達を苔下ろす、
まったくDQNにお似合いの職業だよw


148 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 19:45:30
>>138
消滅した写植屋の社名曝してどーするの?

よーくスレタイトルを読んでください!手動時代に働いていた人が昔を
懐かしむ憩いの場なのですよ。でもし晒された会社が残っていたら
みんなんで祝おうという趣旨なのですよ!ヒヨッコは引っ込んでなちゃい!

149 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:04:42
>>148 あなたが昔いた写植屋さん・・・

何処にも「手動時代」を懐かしむ憩いの場とは書いてませんが・・・

150 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:05:34
おいらの知り合いの会社がまだなんすけど…。
そりってみんな気遣ってるてだすかね。

151 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:12:12
>>147
元々「写植」なんて別に、職人芸も技術も必要としないんだよ。
それに肩身も狭くないし。
オマエも鬱憤晴らしで苔下ろしてる人を苔下ろしてるだけだろ。
サルの尻笑い。まったくオマエ自身がDQNにお似合いだよw

152 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:20:33
手動写植機がそんなに懐かしいか?
またやりてぇーとは全然思わんが・・・あんなモノ。

>>150 おいらの知り合いの会社ってまさか・・・?
    営団地下鉄東西線神楽坂駅すぐにあった
    あの伝説のコダワリを持った写植版下屋
    有限会社・・・・では?



153 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:21:06
147じゃないっすけど。

苔おろすって?
【扱き下ろす】でしょ。
または
【虚仮にする】

誤用や誤植は値引きの対象じゃぞえ。


154 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:28:24
>>147
オマエ自身が何か写植版下屋に怨みを持ってるんじゃないか?
写植版下屋をやたらとDQN呼ばわりして。
少なくとも今のDTP屋よりはましだったぞ。残業代・休日出勤代出たから。

155 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:37:59
あなたが昔いた写植屋さん
なんだから、それぞれ色々な体験をしたこと書いても問題あるまい。
憤怒・憤り、笑える話、失敗談、呆れた話・・・その他。
この世界で長年やってきた人々だから色々なこと体験してるハズ。


156 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:41:15

で、16Qの 31/32em は、何Hになりますか?

157 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 20:53:49
手動と電算を両方突っ込んで使ってた人もそこそこいそうなものだけど、
そういう人は2chに縁がないのかな。

158 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 21:55:53
俺やってよ。
手動機JV・KY
電算機SP313・グラフET2・3

159 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 22:04:03
サン工房は??水道橋の近くにあったよお

160 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 22:15:14
そうそう、昔手動機してた頃に経営者が言っていた。
某写植メーカーの手動写植機教室のあるベテラン講師(名前失念)は、
斜めった状態で印画紙をセットし、その斜めに合わせて文字を打つという
特技? を持っていたそうだ。
それを聞かされたとき俺は一言こう思った。バカなヤツ。と。

161 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 22:21:24
サイバートH202のあのペンタブレットで
1時間に何文字拾えるか挑戦してた人いないかなぁ〜?

162 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 22:27:55
手動機では、1分だか3分だかに何文字拾えるか
某写植メーカーの手動写植機教室に行ったときやらされたな。
指導員の態度が横柄だったのが印象に残っている。

163 :氏名トルツメ:2007/03/06(火) 23:50:40
> 1時間に何文字拾えるか挑戦してた人いないかなぁ〜?

まさかあのスタイラペンだっけ? あれで入力してたんか・・・
おれはあの頃からテキストはワープロで(当時書院)先ず記事づくりしてた
組み図さえこさえておけば後は流し込むだけでラクチンだった。
今でもMacに移行してからも必ず先にテキスト入力にとりかかる。

164 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 04:17:45
>>163
そういうことじゃないと思うよ。

ATOKの手書きで何文字飽きずに出せるか、やってみたことあるもんw


165 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 05:26:25
>>164 入力していたわけではなく、例文みたいなのを1時間で何文字拾えるか挑戦してた人・・・

166 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 06:19:06
そう言えばこんな事が昔あった。
○日○ア○トの社外専属外注をしていた個人経営の零細写植屋がチラシ広告か何かの文字打ち外注を請け負った。
そしたら電話番号を誤植したらしく大変な事になった。
電話番号間違えられた先の会社は朝から電話が鳴りっぱなし。電話に出ると意味不明の注文が殺到し
会社の電話がパンク状態。原因がチラシ広告の電話番号誤植とわかり印刷屋へ抗議した。
○日○ア○トの部長クラス以上の管理職が事態収拾に奔走したそうだ。
営業妨害と言うことで、告訴すのしないのでそうとう揉めたらしい。
不思議なことに、誰も誤植に気づかなかったそうだ。
当然、個人経営の零細写植屋は潰れた。

167 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 07:34:38
そういえば、DTP黎明期のころ、MACで手動機文字盤を表示して
文字入力できるソフトがあったよな。手動機転向者向けに。

168 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 09:29:27
本日のNHKアーカイブス特集は「ある写植工の人生」をお送り致しました。
さて今現在は、この町はどうなっているのか・・・
この放送の頃は「写植村」とも呼ばれこの界隈のどこを歩いていても
まるで鍛冶屋の槌打つ音のごとく通りの貸しビルのそこかしこから写植音
が聞こえてきたものでした・・・
今はすっかり当時のビルが立て直されて変貌しました。
かってのビルのオーナによりますとひとつのビルにまるまる写植業者が
陣取って写植ビルとの呼び名がまかり通っていたとのことです。
解体した後のビルの配管バイプ等は現像の廃液でボロボロだったといわれています。
環境問題が叫ばれる昨今なら相当な問題になったかと思われます。
本編の登場人物の写植工のMさんはその写植の技能の修正で培った薄皮剥がしの
技を駆使してで宝くじの当選番号を打って張り替え偽造するも露見。逮捕されて
数年間、刑務所暮らしをした後、復帰したもののすっかり電算機にとって変わられ
なすすべもありませんでした。
調べてみますと今もご健在で、この町が好きでいまもテント暮らししながら
近くの大川沿いの橋の下でこの町と写植の行く末を願っているとのことです。

次回は「DTPが我が家にやってきた」を予定しております。それではまた

169 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 10:13:50
> 写植工のMさんはその写植の技能の修正で培った薄皮剥がしの
> 技を駆使してで宝くじの当選番号を打って張り替え偽造するも露見。

 ↑ここだけは実話だなw 十数年前にそれ新聞に載ってたよ。

170 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 13:00:04
写植士って文学青年くずれだろ?

171 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 16:04:47
今日は来ないね写植屋さん達・・・・

172 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 17:53:01

そのうち来るさ! DQN 好きが・・・

173 ::2007/03/07(水) 19:43:53
チミたちこんな明るいうちから何をやっとるんかね!
仕事しなさい!チミィ!採用されないのかね!困った人たちだねえ!
チミたちは!

174 :氏名トルツメ:2007/03/07(水) 22:01:06
中央区築地のアテックご存知の人いますか?

175 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 00:24:15
>>170 文学青年くずれじゃない・・・そんな上等なもんじゃない・・・

176 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 00:29:23
ベタ組・・・上下どちらが正解?

あいうえお、かきくけこ、さしすせそ
あいうえお、かきくけこ、さしすせそ


177 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 11:46:36
DQN=ドンクサイ→DNQだと今まで思ってた

178 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 15:45:58
それもいいではないかw

179 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 20:29:38

昔いた写植屋、有限会社「Lフィニッシュ」。

180 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 20:53:03
............ zzzz

 <⌒/ヽ___
<_/____/

181 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 21:56:41
そういえば八丁堀にあった有限会社祐光て最近聞かないなあ

182 :氏名トルツメ:2007/03/08(木) 23:33:25
玉砕!

183 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 08:25:35
♪シャショクゥ〜 シャショクゥ〜 写植はどこいった
 トントントン ガチャガチャーン 写植のシャッター音

184 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 08:46:39
ギィーッ!

185 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 12:35:48

あなたが昔いた写植屋さん、それはハカナイ・・・。
 


186 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 12:39:22
有限会社「Lフィニッシュ」にいた写植奉行の○野・・・まだ文字打ちしてるのか?
有限会社「Lフィニッシュ」にいた版下奉行の○池・・・まだ切り貼りしてるのか?

187 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 22:21:18

............ QQQQQQQ

 <⌒/ヽ___
<_/____/


188 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 22:30:27
こだわりを持ち続けた結果、見事倒産した写植屋はありませんか?

189 :氏名トルツメ:2007/03/09(金) 23:04:56
それは神田西口のアドイーストのことでつか?

190 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 03:11:56
こだわりを持ち続けた結果、見事に生き残っております。DTPでw


191 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 07:58:50
DTP不可!

192 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 08:01:29
有限会社「Lフィニッシュ」はどうなった?

193 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:18:34
>>190 心配しなくとも大丈夫だよ! DTPも写植と同じ道を歩むから・・・

194 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:21:34
すべてはパソコンのせいだ!

195 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:26:53
>>194 イヤ違う! 高額で中途半端な機材を供給していたヤツだ!

196 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:28:01
>>194 それと職人だ!

197 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:35:11
画像処理+レイアウト+組版+面付けのできる統合ソフトを
そこそこの価格でユーザーに提供すべきだった。

198 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:41:19
殿様商売に、あれはダメだ! これはダメだ!
と言って自ら加担し、踊りおどらされた写植版下屋もよくない。

199 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 13:53:24
たしか、写植全盛の頃のワープロちゅうモノはまだ16dotとか24dot文字で、
印刷版下に使えるようなシロモノではなかった。
やがて業務用ワープロが印刷機材の展示会に出品されたのを見たが、それでも
32か48dot文字位で、値段は400万と聞いた覚えがある。
それから数年後には家庭用ワープロでも48dot文字は当たり前になり、やがて
dotという概念はなくなり比較的スムースな輪郭の文字が出力可能になった。
しかし、その頃のDTPはMACを除いて汎用ワープロに随分遅れていた。

200 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 14:29:43
20年前にいた会社は出来高の人が8割くらいで帰り一緒に帰るときとか
時間早いと仲のよい出来高の人と喫茶店でお茶するのが恒例だったのだが
電算ワープロetcの話しになったとき、『実際富士通とかが写研の書体を
自由に使えればワープロとかでももっと普及するし性能もよくなるはず
だよ。でもそれをやると写植とか版下の人間が仕事無くなっちゃうから
写研は文字の使用を許可しないんだよ。』みたいな事を聞いた覚えがあり
ます。もう20年まえから現代の惨状を予見していたのです。

201 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 14:51:49
そういや富士通のワープロの字母はモトヤぽかった。
今度機会があったら調べてみるわ。

202 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 16:59:23
新橋のスタジオベストはまだありんすか?

203 :氏名トルツメ:2007/03/10(土) 23:36:23
>200
写研がワープロに書体を提供しても、しなくても、
ワープロは必要不可欠なものになったし、(印刷関連じゃなくても)
一般人にとっては「書体」って概念はその頃からも今でも
あんまり意味の無いことらしいので、
この会話の主はやっぱり「井の中の蛙」状態な職人さんだったな。
オレ様なんか、ワープロが秋葉で買える様になってきた時点で
「マズイ!」と思ったね。
30万ぐらいしてたのが、あっという間に3万円ぐらいで
古いモデルが買えるようになった。
購入して必死でタッチタイプの練習をしたな。
その後、PC9801をボーナスをはたいて購入した。
が、その努力はあんまり実らなかった。

204 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 00:12:01
じゃああなたも
「井の中の蛙」状態な職人さんだったな。

205 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 01:24:58
>>203 もしかしてあなた伝説写植職人「オレ様キングス」ではありませんか?

206 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 02:21:43
とにかく、ある時期、娑婆で見かける印刷物の組版品位がガクンと低下したね。
従来写植でやってた仕事がDTPへ回されるようになった頃。
発注元がより安いところを探した結果なのか、または印刷所が写植屋へ外注出す
のを止めて自前のDTPで処理することにしたのかは知らない。
文字サイズや行間のセンスなし、見てられんほど可笑しかった。
この点はよく印刷物を発注してる奴が「いかにもコンピュータで作ったって感じ」
と表現して指摘してた。
やっぱ写植職人は印刷職人の流れを汲んで勉強していたんだと思う。
それをいきなりコンピュータでしか仕事できない奴等が手を出したから押して知る
べしだな・・・・・。
しかしまぁ最近はまたボチボチこなれてきたみたいですね、以前よりはまともに
なってきてるのはたしか。
古い職人さん達が復活してきたのか、にわか組版職人達が腕を上げてきたのか、
どっちかはわかりませんが。


207 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 05:21:26
>>206
ソフトが年々良くなってきているだけ。
PC化された現在では、昔のような組版職人は依然と必要ありません。
昔の手動写植の職人はどうにもならないくらい酷かったからね。

208 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 09:56:03
車検大好き! 写植命!

209 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 15:14:43
現在43歳だった写植命の○○さん。昔酔うと自虐的に畳の上じゃなくて
文字盤の上で死にたい・・・とよくいってたっけ。
先月港区の路上で凍死しました。合掌。

210 :氏名トルツメ:2007/03/11(日) 22:53:24
文京区の一弘社は。。。

211 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 03:28:28
あなたが昔いた写植屋さん・・・か。
皆、もうとっくの昔に潰れてしまっただろうな・・・

212 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 11:08:24
大阪の中小企業の倒産件数昨年よりも増えているw

213 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 12:56:32
中小っていうか町工場だろ?

214 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 13:15:25
写植の世界に足を踏み入れてみてまず驚かされたことは、
鼻持ならない人間が沢山いたこと。
仕事の出来不出来は、お客さんが決めることなのに、
勝手に自分達で「いい仕事をしている」と思い込んでいるどころか、
自画自讃して公言している馬鹿人間が沢山いた。
つまらん、下らん、しょーもない人間が多かった。

215 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 13:17:47
>>212・213 ドンブリ勘定のなれの果て。


216 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 19:44:31
手動オンリーの頃わざと違う写植屋さんに仕事たのんで
その会社の力量を見る??とかしてたらしいよ。

217 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 20:48:29
いい仕事できなかった>>214
お前さんの言い方だと
1.いい仕事してる奴は居ない
2.いい仕事してない奴が「い仕事してる」と自画自賛している
ととれるが、ほんとうにいい仕事してる奴も居ただろう?
いい仕事して自画自賛しても別に悪いことじゃないと思うが。
尤も、いい仕事してて当たり前の世界ではあったが。

218 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:06:57
手前味噌になるが、写植屋変わるときはなるべく小さい会社選んで
移ってたんだよね。何故かというとたくさんいる所よりも、小人数の
とこが個人によって給料かなり違うからさ。俺が入ってしばらくすると
○○さんとこは、誤植がなくて上手いって評判になったもんさ。
これもいい仕事の一つだよ。若造君!

219 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:30:41
>>217 いい仕事なんかする必要なんかない。普通の仕事で十分事足りる。

220 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:36:36
>>217 いい仕事してない奴が「い仕事してる」と自画自賛しているととれるが……

オレは手動機三十年以上やってきたベテランだ! と豪語していて、
表組ひとつまともに作れないのがいた。

221 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:38:56
そういう奴は年功と技能をいっしょくたにしている。

222 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:40:16
>>219
いい仕事=普通の仕事
だと思う

223 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:41:42
>>218
それは違う! 元々その会社のレベルが低空飛行状態だっただけの話。
そこへ、たまたま多少経験つんだ人間が転がり込んできただけの話さ。
俺もそんな経験したことあるよ。電算写植でだがね。

224 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:43:41
>>218 多少経験積めば要領よくできるようになるからな。こんなもんは!

225 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:46:46
>>222 普通の仕事=いい仕事? なんだそりゃ?
普通の仕事なら「自画自賛」することもあるまいに・・・

226 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:48:55
>>222 普通の仕事<いい仕事 なら理解できるが。

227 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 22:54:29
>>218
誤植が無いだけの話だろ。組版は?
誤植は無くても組版インチキってこともある。
昔いた写植屋にもそういう人がいた。

228 :氏名トルツメ:2007/03/12(月) 23:00:42
手動機上手で電算インチキっていうベテランのオバサンオペもいたが……
でも辞めちゃった!

229 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 13:07:21
いい仕事≒普通の仕事、で合ってると思うが、普通以下の仕事する人は多かった。
誤植が多いのも困るが、現像が不安定な人も困る。
大概はフィルムワークで救済していたが、それも不可能なレベルになると打ち直し
てもらうしかない、それで納期も足りなくなるとほんとうに困る。

230 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 15:54:02
>>229 現像が不安定な・・・

皿現・・・。自動現像機入れなきゃ仕事まわさないよ! と言えば済む話なんだが・・・。
手動機から電算機へ移行するとき、よくお客さんが言っていた。
オタク、電算機入れてる? 手動機でやるんなら仕事まわさないよ!

231 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 15:57:09
>>229 いい仕事≒普通の仕事……ではなく、いい仕事≠普通の仕事……でしょ?


232 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 16:11:44
「職人」は何故誕生したのか?
それは、ガタガタの道具(機械等)で、モノを作るために誕生した。
普通の道具使って普通にやってりゃ「職人」になる必要は全然ないんだよな。

233 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 17:02:18
手動機全盛の時代、手動機オペレーターと版下工の職人同士が、
仕事のことでよくケンカ口調の大声でやり合っていたっけ。
普通の会話で十分こと足りるのに。

234 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 18:30:54
会社にDTPと電算と手動機のセクションがあったけど、手動機の人たちは新聞とか読んで暇そうにしてたな〜
もうそこは辞めたけど、数台が撤去されてMacのデスクが設置されていってた
まだ残ってるのだろうか

235 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 19:29:14
>>231
じゃぁ、いい仕事って何よ?

236 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 19:36:57
女の子が(;´Д`)ハァハァ する仕事かぬ。

237 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 19:47:12
いい仕事=ウハウハ儲かる仕事w

238 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 21:45:30
ん十年マンガのネームとかしかやってない人間でも会社によっては
マンションや一戸建て買うオペもいたよ。そこがなんか矛盾してるなと
は思ったけど。そういう人たちはいろんな仕事やりたいとか考えないで
ひたすら同じ会社で初歩的な仕事してても疑問に思わなかった人だよね。
ある意味今の時代にピッタリな人たちだったのかも

239 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 21:59:39
>>235 旧写植業界で手動写植機やっていた「職人」達の世迷言。

240 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 22:13:19
>>235 いい仕事している、いい仕事している、いい仕事している……

他と別段かわらないが……

いい仕事している人達が、何故、職業職種リストラされた?

241 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 22:21:16
>>240 いい仕事している、いい仕事している、いい仕事している……

なんか聞いていると、昔の大日本帝国陸海軍を連想させる言葉だよね。
無敵陸軍! 無敵海軍!……無敵な筈がナゼ負けた?
勝った! 勝った! の負け戦……
新戦術、聞こえはいいが体当たり……

242 :氏名トルツメ:2007/03/13(火) 22:23:10

いい仕事している、いい仕事している、いい仕事している……これ自己暗示じゃないの?

243 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 14:10:49
浮上!

244 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 14:36:08

32Qの31/32em送りって、何H送りになるんだ?

245 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 15:30:59
それで、吉祥寺の有限キンダイ! 知ってる?

246 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 15:32:49
............ zzzz

 <⌒/ヽ___
<_/____/

247 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 15:40:32

だから〜32Qの31/32em送りって、何H送りになるんだ?

248 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 19:43:11
原宿にあった有限会社エイワンはもうとっくに潰れたのかな。
社長が大平という人だったす。

249 :氏名トルツメ:2007/03/14(水) 21:54:08
平山写真植字社は???


250 :氏名トルツメ:2007/03/15(木) 16:25:12
>>248 元従業員なら直接、社長に連絡してみれば? どうです、最近もーかりまっか? とね。

251 ::2007/03/15(木) 19:20:38
写植屋を辞めるときは大体金とかもろもろが積もり積もって辞める人間が
多いから例えばデザイナーとかみたいに数年後仕事つながりでまた
交流するとかまずないんだよ。もしかしてあなた原宿の会社の社長か?

252 :氏名トルツメ:2007/03/15(木) 19:43:18
>>251 意味わからん!

253 :氏名トルツメ:2007/03/15(木) 19:55:58
1001人目の吉祥寺の有限キンダイ! はどうなった?

254 :氏名トルツメ:2007/03/15(木) 21:54:24
>>251を解りやすく?説明すると辞めるときに綺麗な辞めかたしない
ということでしょ?鬱憤を一方的にまくしたてて話し合いの余地もない。
ま毎日黙々と一人仕事してればコミニケーション能力も低下していく
わけで。そういう辞めかたすれば再会なんてしたくてもできないのでは

255 :氏名トルツメ:2007/03/15(木) 22:08:22

........... QQQQQQQ!ウルトラQ

 <⌒/ヽ___
<_/____/

256 :氏名トルツメ:2007/03/15(木) 22:25:11
辞めるときの金銭上のいざこざのことじゃないかな?
給料の遅配が続いて貯まってるとか、会社の金を使い込んでるとか。

257 :氏名トルツメ:2007/03/16(金) 22:41:08
築地のジューンブライドは?

258 :氏名トルツメ:2007/03/16(金) 22:52:21
>>257 飲み屋の屋号か?

259 :氏名トルツメ:2007/03/17(土) 16:19:22
道玄坂スタジオアローは吸収合併でもされたのですかね

260 :氏名トルツメ:2007/03/17(土) 18:11:02
>>257
ジュンブラ、確か潰れたはず。

261 :氏名トルツメ:2007/03/17(土) 20:06:28
>>260 玉と砕けましたか・・・玉砕!

262 :氏名トルツメ:2007/03/17(土) 20:13:33
あなたが昔いた写植屋さん・・・

強者どもの夢の跡・・・
いや、強者を気取っていたのかもな・・・。

263 :氏名トルツメ:2007/03/17(土) 23:30:19
ジューンブライド潰れたのですか。その名前久しぶりに聞きました。
一時は結構いい仕事して勢いあったんですけどね。
確か駒沢大学出身のオペがいて大学出てなんでオペ??って
クライアントが結構見学に来てましたね!

264 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 00:28:08
結構いい仕事していて筈の会社が何で潰れてのだろうか?
だっていい仕事してたんでしょ?
いい仕事さえしていればお客さんが離れずに仕事持ってきてくれるんでしょ?
どーして? どーして?????????????????????

265 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 00:36:40
>確か駒沢大学出身のオペが
ウチのカイシャにも、そういう痛い香具師がいたなー。

266 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 02:25:04
>>265 どの辺が痛いヤツだったたんだ?

267 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 02:27:09
>>264
>お客さんが離れずに仕事持ってきてくれるんでしょ?
値段次第やろな。

268 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 02:30:26
写植オペ関係スレだけ伸びがいいですね
けっこういい年で退職された年齢の方が多いのですか?

269 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 02:31:08
>>265 高卒のショーもない職人よりはマシだろう。

270 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 02:32:11
>>268 一杯いるよ!

271 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 02:51:21
>>268
退職なんて聞こえのいいもんじゃない。
ゴミのように捨てられてたよ!
手動機オペレーターなんかもう必要ないしイラない! だって。
俺は電算専門だったからその時はまだ無事だったけど。
この会社マックにも手出したけど結局潰れたようだ。
ようだ・・・というのは、潰れる前に俺辞めた。

272 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 03:10:26
ここ、読むのがだんだん嫌になってきたな

273 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 08:40:27
>>265,>>269
大卒のオペかぁ・・・・
そういや美大出身の香具師がいたが、変にプライド高くて嫌だったなぁ。
普通に見本つけてバラ打ち頼んでもページ毎に組み打ちしてくるんだが、
収まりが気に入らないから結局バラして台紙に貼り込むことになる。
指定・要求もしてないのに勝手にイラストを配したりカット入れてくる。
普通に組めばいいのに勝手に「洒落た」?組み方をしてくるが、それが
またかえって気にイラネー。
兎に角、ウマが合わないというか、手間隙掛けさせられた。
その会社じゃ一目置かれてたようだったが、あれじゃーダメだわ。

274 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 12:27:26
>>273
高卒のヤツらの方が変にプライド高かったよ。
学歴が無い分陰湿でしょーもなかった。大卒の足をわざと引っ張ったりしていた。
大卒がいると何か危機感を感じていたようだ。
ある時、高卒と大卒でもめたことがあった。
社長もみかねて何故足を引っ張るのか問い質したが、ハッキリしたこと言わなかった。

275 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 13:25:44
学歴無関係でセンスのいいやつを採ったら全員大卒だった

276 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 16:40:12
結構いい仕事=良いお客さんの仕事。
結構いい仕事=ヲペの腕がよくて仕上がりがよい。
など普通に考えても2通りあるわけで物事にはいろんな見方があるという
ことです。わかったかね?>>264君。

277 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 17:02:31
サンアート東池袋駅の近くにあったはずだが違う会社が入ってました。。

278 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 20:48:42
泣く子も黙る中央区新川の文樹企画!最近聞かないが
ちゃっかりどこかの会社と合併して社名替えてちゃっかり
のこってたりしてな。

279 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 21:06:34
>>272
でもこれが手動写植機オペレーターの現実。
いい仕事もなにもあったもんじゃない・・・。
若いオペなら再就職なんとかなるけど、五十過ぎて捨てられたら・・・。


280 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 22:11:57
アタシが昔いた写植屋さんの女自称経営者が言っていた。
写植なんかやっていたんじゃこの世界で生き残れない! これからはMacの時代だ!
そしてインチキ会社の看板をMac書体で作り替えた。
写研の書体で作った旧看板を見て一言、ダサイ書体! と言った。

この女自称経営者、自らバカなことばかりして写植オペに逃げられ
最後は設備の借金しか残らない状態だった。
そして最後の言葉が「ダサイ書体!」。バカな人だと思った。

281 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 22:38:15
>そういや美大出身の香具師がいたが、変にプライド高くて嫌だったなぁ。
そゆのもいたよウチのカイシャにも。
国語力とコミュニケーション能力が著しく(ry

282 :氏名トルツメ:2007/03/18(日) 22:45:41
桐陰企画は?水道橋にあたのだ

283 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 00:33:14
昔いた会社の先輩は、3文字のバラ打ちで2文字が誤植

284 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 00:35:59
俺はデブな女を見ると、「スーボ100級平2」に見えた

285 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 08:06:21
今も昔もやっぱり美しくて使える車検書体。

286 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 09:54:22
>>281 ウチのカイシャにもそういう高卒いたよ。国語力とコミュニケーション能力が著しく(ry

287 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 09:55:20
>>285 でも最後の言葉が「ダサイ書体!」。

288 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 10:48:04
あなたが昔いた写植屋さん

個人経営の写植屋で、写植機で文字を打てない・打ち方知らない・生まれてこの方一度も打ったことがない……

東京都文京区湯島三丁目に実在した元写植屋の女経営者。

289 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 11:44:15
経営者は打てなくてもよいのだ。

290 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 12:44:40
>>289
で、国語力とコミュニケーション能力が著しく低くて、
ミスをお客さんに指摘されて怒られても内容が理解できず、
社員に当り散らすのだ。

291 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 14:23:02
経営者は金儲けさえできればいいのだ。

292 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 16:11:40
>>289
>>291
個人経営で仕事できないじゃダメだ。

293 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 16:24:20
>>276 結構いい仕事してたはずの会社が何故潰れてのか?

294 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 16:53:54
>>293
「いい仕事」って判断基準が、
同業者の間で通じる「組版が上手い」だけのレベルか、
クライアントからみた「発注側の納期的・経済的都合に見合ったなかで最大限努力をしてくれる」レベルかと
いう視点の違いで変わると思うがどうだろう。

295 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 17:03:29
仕事する側から言うと「いい仕事」とは「儲かるor儲け率の良い仕事」だがね。

296 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 19:25:02
>>288
東京都文京区湯島三丁目に実在した元写植屋の女経営者。

もう存在すらしない会社名も出せないなら書き込まないでください。

297 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 19:28:07
>>296
おぬし、当人か?

298 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 21:45:01
神保町近くのプロート知ってる?

299 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 22:19:45
>>298 知らん!

300 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 22:20:30
>>296 あなたが昔いた写植屋さん

301 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 22:37:05
「いい仕事」ってかぁ〜?
シャバの人に見せても誰もわかりゃ〜しないよ!
その証拠が今のDTP組版さ!
写植職人から見たら駄目だけど、シャバの人達はOK! よっ!
少数派より多数派! 仕方ない諦めろ!

302 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 22:48:31
MacDTPに席捲されちゃったね!
左団扇の殿様は……。

303 :氏名トルツメ:2007/03/19(月) 23:25:34
そのMacDTPでさえも、終焉を迎えつつあるようだ。
素人さんはエクセルで端物を作ってくる状況だしな。
何でもあり、もはや組版の良心は死に絶えた。

304 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 08:11:07
> 素人さんはエクセルで端物を作ってくる状況だしな。

エクセルデータでそのままflashファイルを書き出せる時代だからなw

305 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 15:34:10
印刷物なんて見て読んでそれがわかりゃー何でもいいだけの話。
こだわりなんて必要なし!
PCがここまで普及しているんだから。

306 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 15:58:01
どこも内製化が進んでいるからね。安く出来ればそれでよし!

307 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 16:01:11
マイクロソフトから発売されている簡易DTPソフトウェアの
Microsoft Publisher てどうだい?

308 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 16:03:59
>>303 もはや組版の良心は死に絶えた。

組版に良心なんてあるのか? 聞いたことないぞ!

309 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 16:46:16
>>308
良心じゃなくて組版業者のエゴだな、あったのは。

310 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 20:20:28
現在40歳以上で写植業界から抜け出した?人ってみんながみんな現状に
満足してるわけではないよね?一応定職についてても実は派遣だったり
というパターンが多いんじゃないかという話題になったのだが。DTP業界も
派遣を使う時代だから職人気質は邪魔なだけなんでしょうかね?
顧みて40歳過ぎてDTPやってる人は更に精神的にはキツいもんがあるかも。
この先はどうなるかわかんないし他業種の仕事もバイトくらいしか
したことないけど、年はどんどんとっていくとなると辞めるも地獄
続けるのも地獄なんですかね??

311 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 20:58:07
>>310
家庭持つとか収入を沢山得たいとか考えなきゃやっていけるだろう

312 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 22:15:49
泣く子も笑う斉藤デザイン事務所といっても写植屋さんはどこいった。。。

313 :氏名トルツメ:2007/03/20(火) 23:21:42
簡易DTPソフトウェアの Microsoft Publisher てどうだい?

314 :氏名トルツメ:2007/03/21(水) 01:02:59
Publisherマルチ、いい加減にしろ。
買って試してみれば。いい

315 :氏名トルツメ:2007/03/21(水) 05:10:10
質問スレにMK-700の話があるが、俺はMK-80が最後だった

316 :氏名トルツメ:2007/03/21(水) 12:27:32
あなたが昔いた写植屋さん

とっくの昔に潰れたよ!

317 :氏名トルツメ:2007/03/21(水) 14:27:47
写研文字盤全書体保有がうりの飯田橋ワーク文字ショップは何処へ?

318 :氏名トルツメ:2007/03/21(水) 15:47:12
やっぱ道玄坂の東豊企画でしょ

319 :氏名トルツメ:2007/03/21(水) 22:37:50
ワーク文字ショップですか。
懐かしい響きですな。昔はよく求人出してたっけ。

320 :氏名トルツメ:2007/03/22(木) 21:51:58
新宿株式会社ブランチ!はどうよ

321 :氏名トルツメ:2007/03/22(木) 23:13:26

あなたが昔いた写植屋さん・・・行方不明ばかりだな・・・乙!

322 :氏名トルツメ:2007/03/22(木) 23:25:13
一生懸命夜遅くまで残業したり、徹夜したり……
あげくに休日出勤したりして……
それでいて会社が栄えていけばまだしも、倒産してるんじゃなぁー……
そんな会社でなにしてた……手動機打ってた写植工……


323 :氏名トルツメ:2007/03/22(木) 23:33:45

「撤収!」及び「退却!」及び「撤退!」及び「玉砕!」

324 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 09:57:16
なんか、こんな板ばかり見てる自分って…

初めは北千住で見習い、写研の学校行かせてもらった。
その後、
飯田橋富士見町→麹町→四谷→神保町→飯田橋
四谷からは電算、神保町飯田橋あたりでDTP
いまはもうwinでCS2だね。

手動のころから比べると
ずいぶん変わったよね。
あと、10年働けるかなー

325 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 13:18:48
>>244
31歯でしょ

326 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 14:22:53

>>325 正解! よくできました! 花○!

327 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 14:52:34
あなたが昔いた写植屋さん・・・

雇用保険・労災保険・社会保険・厚生年金等未加入なのに、
全完備とウソの求人広告掲載してたよ!
社員に告訴される一歩手前までいった。
世の中をナメていたいい加減な経営者が経営してた下らない写植版下屋だった。
乙!

328 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 22:08:24
あなたが昔いた写植屋さん

昔ある写植屋に面接に行った。小じんまりした写植屋だった。
経営者、調子のいいことばかり言っていた。採用された1週間で辞めた。
電算写植機他社で使い古した廃棄処分寸前の中古品。壊れかかっていた。
パソコンもまともな状態のモノは1台も無い。PCリサイクルショップで3万円で買ってきた。
買ってきたはいいが、パソコンのこと何も知らないからショップに騙された状態で使い物にならない。
経営者、電算写植機やパソコンのこと何も知らない状態。こりゃーダメだ!
こんな状態の写植屋もあった。

329 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 22:12:31
あなたが昔いた写植屋さん

ウチは他よりいい仕事している・・・経営者がいつも言っていた。
しかしお客から「こんな組版じゃ納品できねぇーよ!」と言われていた。
こんな写植屋もあった。

330 :氏名トルツメ:2007/03/23(金) 22:49:39
高円寺を席巻していた株式会社三共社まだあるのかな・・・

331 :氏名トルツメ:2007/03/24(土) 15:45:09
環七の近くにそういえばそんな会社ありましたネ!

332 :氏名トルツメ:2007/03/24(土) 23:25:32
大日本の仕事してたオギ写植は

333 :氏名トルツメ:2007/03/24(土) 23:39:41
小さな有限会社だった。
社長を名乗る男は妙にツメ打ちの出来具合にこだわりを持っていた。
某写植機メーカーとマブ達だったらしい。
以前その某写植機メーカーで写植工として働いていた社員が独り立ちして手動写植機の本を出版した。
そしたら彼は僕の「弟子」だった! としきりに自慢していた。(真意の程は定かではない。)
それを聞かされ呆れた。今どき「徒弟制度」でもあるまいにと。
とにかくこの写植屋の従業員すべて「職人」。融通の利かないこと甚だしかった。
つまらぬ写植屋だった。

334 :氏名トルツメ:2007/03/24(土) 23:42:59

大日本アートの仕事してた「有限会社Lフィニッシュ」は?

335 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 00:21:59

あなたが昔いた写植屋さんの手動機で文字打ち名人と呼ばれた
「打撃王」の打率は?

336 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 01:01:50
つまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

337 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 03:14:05
中央区日本橋小舟町有限会社精美アート。

338 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 03:29:56
私が昔いた写植屋さんは一寸異常だったように思う。
それは“残業横並び思想”が定着していたこと。
各自受け持つ仕事内容によって進行度が違うはずなのだが、
皆より先に帰ろうものなら“白眼視”され、翌日は必ず“嫌味”を言われる。
“白眼視・嫌味”を言う奴に限って自分の仕事が終わると“お先に!”と言ってスタコラサッサッと帰ってしまう。
人の都合は絶対認めない。が、自分の都合は勝手気ままに押し通す。
口が達者だから社長も何も言えず“ハイハイ”と言うことを聞いてしまう。
他者より年長で少々長く勤めている版下工のクソババァにこういうのがいた。
気に入らないのがいると嫌がらせして辞めさせたりとそりゃーひどかった。


339 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 03:45:12
長時間残業の自慢してたバカもいた。
何の自慢にもならないのに。

340 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 07:41:48
>>339
そういう奴、どこにでもいるね。
「オレはこれだけ長く奴隷やってるんだからお前らも働け」みたいに考えてる。

341 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 12:58:30
自分が残業してるんだから他人も残業しなければいけない!
という思想・発想が既に狂っている!
嫌がらせして他人の足を引っ張る・・・
そんなバカを放置しそれに同調している人間も哀れな存在だ!
そんなことだから印刷業界は「仕事の出来る職人なんて必要ありません! その分自動化します!」と
1970年代後半頃から言われるようになった。

342 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 16:04:13
>>338
だからそういう会社名を晒すのがこのスレの役目なのですよ。
もうどうせ現在は消滅してる会社なんだから。何をビビッテいる
のですか?

343 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 19:39:14
>>341
しかし、30年近く経った今でも自動化はほとんど果たされていない現実

344 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 20:15:23
>>343 昔にくらべれば相当自動化が進んでいるよ。

345 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 22:26:52
これからは男女とも、手に職の時代に入った!。という求人をフロムエー
に出していた大久保のアートフレンズ。どうなりましたか?

346 :氏名トルツメ:2007/03/25(日) 23:15:33
>>344
相当?w

347 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 00:02:00

>>346 DTP=デザイン・写植・版下・製版・その他

348 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 06:37:30
モリヤマ

どうなってんのかなと検索してみたら、まだあるみたいだし、
しかも2代目社長が会社立ち上げてそれなりに頑張ってるみたいだね。

詳しくは知らんが

349 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 11:22:29

残業させるだけさせて残業代払わない、
厚生年金・雇用、労災、社会保険、その他未加入の「自称会社」は、
その時点でもう「会社」として機能していないということ!

350 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 19:36:34
というかそんな事は少しこの仕事やれば解ること。不満があるんなら
自分で起業するか全く違う職種を選ぶか、奴隷のまま使われるかだな。
多分奴隷のままなんだろうが。。。

351 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 21:08:53
実質的に労務倒産してるのと同じってこと。

352 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 21:47:23
確かに>>350の言う事にも一理あるな

353 :氏名トルツメ:2007/03/26(月) 22:04:19
>>348
もしかして四谷のモリヤマ?
昭和62年くらいに勤めた。40前後の写植ババアがいて初日なんで
写植の責任者とババアともう一人くらいで、近くの喫茶店で昼飯
食べたんだがばばあ二日酔いだったみたいで、なんか変な印象しか
ないなあ。そうい俺も既にその当時のババアの年齢を凌駕している
ワケだが。勿論1日でやめた。

354 :バカのお守りは疲れる:2007/03/27(火) 00:51:07
いいかげんいせい!不満があるなら社長を一度経験してから言え!
どこの会社がどうのこうの…、聞き飽きた。
一日でやめるならはじめから応募するな。



355 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 01:18:15
>>354
面接ですべてがわかれば誰も苦労はしない。
実際に働いてみなければね!

356 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 01:20:49
>>354 社長を一度経験してから言え!

でも倒産廃業を余儀なくされた・・・。
元従業員に偉そうに文句言える立場じゃねぇ〜だろ!

357 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 01:23:31
>>352 自画自賛? 一理もクソもねぇ〜よ!

358 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 06:31:17
>>353
そう。そこ。俺は昭和63年くらいに勤めた。

写植ババアというか男みたいな小柄な人。

359 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 10:27:27
ババア…評判悪いですね。
私も既にババアですが、
なにか!

360 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 11:14:16
チラシ広告なぞ人にロハであげちゃう印刷物に、
文字のツメ打ちにこだわりを持った写植版下屋
「有限会社Lフィニッシュ」の消息をご存知の方、
ご一報を!

361 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 11:19:53
しかしここの熟年パワーって凄いね。次から次へとまあ・・・・
しかし面白い。

362 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 21:45:03
バカのお守りは疲れる :2007/03/27(火) 00:51:07
いいかげんいせい!不満があるなら社長を一度経験してから言え!
    ↑
>>354さん!日本語もう少し    ↑
勉強しような!        現在社長だが何か?

363 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 22:02:18
354の完敗やな

364 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 22:49:36
でもさぁー今思うと不思議だよねぇー・・・
写植全盛の頃は、デザイナーや出版社の編集者や印刷会社なんか
凄く組版にうるさかったけど、DTPが台頭してきたとたん
手の平を返したように、組版なんてそんなものどうでもいい!
と言い出した・・・。
写植全盛の頃、やれツメ具合が気にいらない、やれ組版がどうの・・・
何度も打ち直しや組直しさせられたのは、アリャー一体なんだったんだ・・・?
無駄なことさせられていたよなぁー・・・。

365 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 22:57:49

一番悲惨なのは、手動写植機工や版下工で、職人として飼いならされた人々だろう。
つぶしが利かないからな職人は。

366 :氏名トルツメ:2007/03/27(火) 23:10:16

そう言えば昔、電算写植のツメ打ちが気にいらないから
手動機で打ち直してくれ! とデザイナーに言われ40行
近くあるツメ打ちやらされた。しかも箱打ちで!
確かその時もツメ具合がどうのこうので2、3回打ち直したよ。
こんな経験みなもしたことあるだろ?

367 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 00:09:09

あ〜いあやだねぇ〜手動写植機は!

368 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 03:25:01

つうより、DTPがやだねぇ〜

手動機のころは人間が機械に仕事をさせていたけれど、
今はDTPアプリが勝手にやってしまう、使っている人間のいうことをきかない。
粗にして野にして卑。ぼやきたくもなろうってもんさ。

369 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 04:53:53
>>368
>今はDTPアプリが勝手にやってしまう

具体的にどんな点?

370 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 11:14:11
確かに写植全盛の頃、組版に対して能書垂れてたデザや編集者や印刷屋連中の無能ぶりが思い出される。
結局、どうでもよかったんだから。

371 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 16:20:36
>>366
そう言えば昔、電算写植のツメ打ちが気にいらないからと
バラバラにして貼りなおしてた版下オペ女がいたな
それ打った電算の女の子がすげぇ怒ってたw

女同士の戦いなんで見て見ぬ振りしてたがなw

372 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 19:08:41

カッターとピンセット持ってる連中がいると
電算化の妨げになったんだよなぁー。
所詮、手動機時代のおまけ的存在だった。版下工なんて・・・

373 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 19:37:22
大昔新宿のミナミ写植に面接いったらそこの社長がこれからは
電算写植が台頭してくるけど、手動器みたいに手作り感を出せる
ものは絶対に無くならないから。。。。といっていた。手動全盛の頃。
無くなってしまったよ!!!

374 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 19:42:49
手作り感…曲がってたり、張り込みの影の出た印刷物のことか?

375 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 19:49:58
>>373
もっもらしくいい加減なこと吹聴する写植屋のオヤジやババァ〜が沢山いたんだよ。
手に職持ってれば独立開業もできるし食いっぱぐれない・・・とかさぁ〜
結局、一寸ノ巾覚えて失業じゃねぇ〜か!!

376 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 19:52:29
>>374
貼りこみの影は製版で直すものなんだけどね。

377 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 19:52:56
有限会社「Lフィニッシュ」みたいだな!

378 :氏名トルツメ:2007/03/28(水) 22:06:32
関口デザインは八丁堀から消えたのか?

379 :製版屋:2007/03/29(木) 01:12:06
>>376
影、消し損なうことがあるんですよね、ごめんなさい。
最初から影の出ない版下の方が助かります・・・・・

380 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 07:06:42
>>379
まあ版下撮影するときに、ネガにゴミいっぱいつくからしょうがないすよね。

381 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 12:10:44

電算の印画紙出力機まで導入して木っ端微塵に倒産した写植屋いますか?

382 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 12:15:53
写植屋廃業する最後の日、経営者なんと言ってた?

383 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 12:26:43
>>382 俺の板写植屋の経営者は、泣きべそかきながら明日からボクは何をすればいいんだろう?
    と溜息混じりに何度も言っていた。


384 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 17:56:27
>>380
>撮影するときに、ネガにゴミいっぱいつく
エーーーーっ!!・・・・・・・・ガクガクブルブル

385 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 18:11:35
ロットリングがうまく使えなくて、オモテケイならぬカスレケイをひいてしまいました

386 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 19:29:56
私が13年くらい前に在籍していた港区のTという写植屋さん。名前は勘弁ね。
面接いったら機械が10台近くあって写研書体もほとんどあるのにヲペが2人
しかいない。社長曰くみんな家庭の事情でやめちゃったんだよ。昔から
いるオペは1人だけ。でいざ働きだしたら仕事が少ない。というか自分の
給料分の仕事量がやっとあるくらい。で家賃だ、社長の給料だとかも必要
な訳で。町内会の会費10000円急にとりきたときは3時間くらい金策していた
らしい。1年弱くらいいたが遅配はなかったから偉い社長だった。そこの
会社1年後くらいに電話したらつながらなかった。合掌

387 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 21:16:21
写植屋の数が多すぎたんだろ。。。
バラ打ちや棒組の文字の拾い打ちしかできなのが
ある日突然経営者に変身。。。ナメてるとしか思えない。。。

388 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 21:38:57
電算写植の知識がない野カが電算写植屋の社長だって!
完全にペロペロナメられていましたよ!
こんな野カを社長と呼んでいたなんて・・・

                      合掌

389 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 21:47:54
そういや昔グラフET2を買ってくれない?というデザイン会社の社長が
いたな。しかもページ16が入ってない!それを30万で買わない!って。
一体。。。。

390 :氏名トルツメ:2007/03/29(木) 22:18:18
>>384
普通に撮影してネガフィルムにすると、穴ボコボコ空いてるよ。
だからオペークで塗りつぶすんだ。

391 :氏名トルツメ:2007/03/30(金) 00:12:34
>>390
ウチじゃぁ別に空気清浄化してた訳じゃないけど、オペーク全く塗らないって
ことはなかったが殆ど塗らずに済んでたからね、それで驚いている次第・・・・

392 :氏名トルツメ:2007/03/30(金) 14:18:40

本来、独立開業する能力がない人が沢山独立開業し、
むやみやたらに写植屋が乱立したことも問題だったのでは?
昔、三十代で独立開業したある写植屋のバカ社長が言っていた。
「一度でいいから店を構え従業員を雇って、人からN社長!Oと呼ばれてみたかった!
会社なんかいつ潰れても構わない! 会社経営の勉強になればそれでいいや!」と。
その無責任極まりない言葉を傍で聞かされた時、
こんな奴に雇われてる人達は気の毒だなぁー・・・と思って眺めていた。
暫くしてその言葉通りにその写植屋は潰れた。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)