2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが昔いた写植屋さん。

1 :氏名トルツメ:2007/01/05(金) 23:10:30
あなたが昔勤めていた古き良き思いでの写植屋さんは
なんていう会社?思いでとまだある会社は現況報告しましょう!
まず一人目は、渋谷区幡ヶ谷にあった大沢巧芸社!知ってる?

2 :氏名トルツメ:2007/01/06(土) 15:55:23
知らないよ。私の最後にいたとこは秋葉原の
エフ&ケイ なんだけどさ

3 :氏名トルツメ:2007/01/06(土) 16:22:20
印画紙をドラムに巻いて文字盤を使っての昔ながらの写植をやっている会社は今もあるの?

4 :氏名トルツメ:2007/01/07(日) 00:07:21
自分がいたのは九段下にあった?あすか企画。
昔はよく募集だしてたけど。
>>3
都内だったらあるかも、否ないだろうな。

5 :氏名トルツメ:2007/01/07(日) 00:25:31
御徒町のパイオニア企画。鈴木さんには世話になった。

6 :氏名トルツメ:2007/01/07(日) 16:09:24
↑昔たしか面接いった採用された覚えはあるが何故かいかなかった。
多分機会が古かったのか。もう20年近く前の話しだけど。もうないよな。

7 :氏名トルツメ:2007/01/07(日) 16:12:36
神田の光有社の社長さんには大変お世話になりました。

8 :氏名トルツメ:2007/01/07(日) 16:18:27
北浦和にあった堀製図社の社長さんお元気ですか。

9 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 00:04:37
麹町の株式会社番町企画・・・どうなったんやろ

10 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 00:19:31
神田紺屋町のにっせん社 今でもあるの

11 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 02:07:41
写植機は何を使っていた?
俺はスピカAHを使ったよ。いつかはパボを操作したいと思ったことがあったけど、とうとう実現しなかったよ。
結局、俺はその会社を辞めて別な会社へ就職して印刷オペレーターとして仕事をしているよ。
俺が写植をしていた時の会社は文京区のところにあったよ。その会社は今もあるのだろうか?
このスレッドに書き込む時、メーカーと写植機の機種を書いてネ。
写研とモリサワなら写植機の機種はだいたいわかります。リョービはあんまりよくわかりません。

12 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 07:36:23
神田から神楽坂に引っ越した新YH社。その後また引っ越して、ゲーム会社のあとらすが入ってた。
今もあるんだろうか?

13 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 10:53:49
池袋にあった日綜は今もありますか

14 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 12:51:28
光有社の土屋さん お元気ですか

15 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 17:26:25
>>13 日創の事?たしかチラシか雑誌のどっちかやってましたね。どうなった
ことやら。
>>11 スピカ?????あんなの女子供の使う機種でしょう?すかし
よくスピカで我慢できたね。普通は印刷ヲペ→写植オペが昔は多かった
けどさ逆のパターンって珍しいね。でもそれがあるから今も印刷の仕事
やってられるのだね。機種とメーカーを記入?そんなもん10年以上やって
る人間にしてみたら???????だよ。却下!!!!!!!!

16 :氏名トルツメ:2007/01/08(月) 23:27:56
八重洲にあった株アーク知ってる人いますか?昔日の良き時代だった。

17 :氏名トルツメ:2007/01/09(火) 04:02:54
ここは機械が良いとか悪いとか言うところではないですよね?

18 :氏名トルツメ:2007/01/09(火) 21:53:51
ウチノ有限会社、飯田橋にありました。まだあるのだろうか。

19 :氏名トルツメ:2007/01/10(水) 22:13:31
護国寺のキンダイはどうなりましたか?

20 :氏名トルツメ:2007/01/10(水) 23:00:12
茗荷谷の北斗社はまだあるのだろうか?

21 :氏名トルツメ:2007/01/11(木) 21:21:43
北斗社って茗荷谷に移ったんだ。昔は水道橋にあったけど。
多分同じ会社だと思うわれ。

22 :氏名トルツメ:2007/01/11(木) 21:45:34
北斗社は茗荷谷へ引っ越す前は文京区白山にあったよ。
水道橋にあった北斗社は同じ社名の別な会社じゃないの?

23 :氏名トルツメ:2007/01/12(金) 00:41:23
新宿区西五軒町にあるオノ・エーワンて知ってる 未だに写研システムを使って
いるよ 


24 :氏名トルツメ:2007/01/12(金) 22:38:55
オノエーワンね。昔は高校出たばかりのいたいけな子供を地方から
集めてきてはこきつかってたなあ。
水道橋にあった北斗社は社が付かなくてただの北斗だった気がする。
新中野に北斗って求人出ていたので北斗は水道橋→新中野方面に
引っ越したのかも。でももうないでしょうね。

25 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 07:50:41
良スレの予感

26 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 08:06:50
写植(笑) DTP業界も消滅間近(笑) 

27 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 08:50:07
派遣に頼りきってる神楽坂の光陽メディア(昔は光陽印刷って名前)。
強酸の下請けともいうべき存在だが、正社員じゃなくてよかったよ

28 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 10:30:14
3年くらい前?になくなったパルシングオーにちょっといた。
一頃単独スレが立ってたけど、手動機専門の人はどうしてるんだろう。

29 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 10:45:15
写植屋のおやじってほとんどがDTP作業に従事してるんじゃねーの?


30 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 12:12:58
>>29
昔いた会社で、まだ車検の電算出力が全盛だった頃に50くらいの手動専門のオッサンが「手動捨てる」の方針で窓際になった。
2ヵ月くらい若者に混じって出力の手伝いしてたけどなじめずに辞めてった。
その後収入が過去の3割くらいしかない警備員になったらしいがよく知らない。
「電算なんて覚えられない」とずっと嫌がってたからしょうがない。

31 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 13:55:18
↑その電産もすっかり過去のものになっています。

32 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 16:48:14
>>29
今40代の人が一番可愛そうだと思うよ。違う仕事するっていっても年齢制限
でアウトな可能性があるわけだし、これからあと20年この仕事してくの?
て聞きたいよ。今以上に素人でも印刷物が手軽に出来るのは確実。単価は
下がる。よい展望が何もない。

33 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 18:07:21
写植の黄金時代を生きた人は
今、左団扇で暮らしてるお。

34 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 21:11:52
黄金時代いうても20年は続かなかったでしょ?20歳から初めて
40歳で終点。で残りの20年以上はガードマン?ちゅうことはやね
+−ゼロちゅうことやね。人生よくできてるわ。

35 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 21:45:14
元写植オペレーターは今、どんな仕事をしているの?

36 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 21:50:28
>>35
何してるのかなあ?

37 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 21:52:32
おいらは写研学校出て1ヶ月で辞めて
デザイナーに転身した。

38 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 22:15:00
>>37
それは賢い選択だったぬ。
自分は新卒の時にマカーの電算オペだったが先行きの不安をずっと抱えてたので、
なんとか我流でDTPオペ続けた。なのでデザインの勉強はちゃんとやってないっす。
アプリの渡り歩きできるオペを目指してたがそろそろ廃業か。
なんかパソコンについていけなくなってね。オレも警備員か掃除のバイトになるかね。

39 :氏名トルツメ:2007/01/13(土) 23:41:23
東池袋の東版は?20年近く前のイケイケの時は神楽坂の大日本にも
分室だしてたけど。

40 :氏名トルツメ:2007/01/14(日) 17:09:37
確かな記憶ではないけれど、南青山にあった有限会社テンシーシーという
会社どうなりましたか?ここ10年以上全く求人みかけないのだが。。。

41 :氏名トルツメ:2007/01/14(日) 23:25:58
話しはそれるが先日HMVでネットショッピングした。で今住んでるマンション
のドアのそとに原稿とか固定する磁石のなんとか?名前忘れた。をペタペタ
貼付けてるんだが、宅急便の人がそれを見て懐かしいなあと感慨深げに
で数風立ち話。もう50過ぎの宅急便の下請けの人だったが。いろいろ
あるんだなあ。

42 :氏名トルツメ:2007/01/15(月) 08:16:40
アハハ 写植黄金時代かw 確かに当時は専業者だから言い値で納品するたびごとに
伝票きりまくり相手の納品期日関係なしに毎月きっちり集金できたからね
所詮バブルで印刷業界のあだ花だったという自覚もないままに散ってしまった
マンションや戸建てを購入という無謀なことをしたオサーンオペは今、その代償を自らの死で
払っている・・・・

43 :氏名トルツメ:2007/01/15(月) 09:47:58
船買った人何人か知ってる

44 :氏名トルツメ:2007/01/15(月) 20:58:13
>>42
25年前の車検はボーナス12カ月分だったらしいね

45 :氏名トルツメ:2007/01/15(月) 22:23:51
>>42
所詮バブルで印刷業界のあだ花だったと

はぁーーーーこれだから若造は困るよ。一番の全盛期はバブルの前だよ。
家かった人は写植が下り坂になったころにほとんどローン払い終わってる
よ!今はのんびり警備員さ。

46 :氏名トルツメ:2007/01/16(火) 08:42:34
うそつけw バブル期にこそ家・車・土地っておどらされた癖にw


47 :氏名トルツメ:2007/01/16(火) 09:08:50
まぁバブル以前に買ったとしてもまだ支払いは4〜5年残ってる筈w
あと少しの支払いの今が一番しんどい時ですねw
警備員というか実際は工事現場の誘導員でしょうね・・・辛いよな雨の日も
真冬の凍てつく寒さの時も真夏の照りつける日差しの中に朝から晩まで・・

48 :氏名トルツメ:2007/01/16(火) 09:38:54
現場の警備員は雨が降ったら休みだお。
途中から降ったら1日分のキャラもらって帰るおw

49 :氏名トルツメ:2007/01/16(火) 20:07:24
フリデザやってます。
新宿御苑近くの写植屋で働いてた。20年以上前。
デザの基礎勉強のつもりで、版下専門・約2年間勤めてた。
当時はリクルートからの仕事を一手に引き受けてやってたなー
社長がリクルート出身でアホみたいに仕事とっては徹夜の連続だった。
俺が辞めてから写植→電算→Macと切り替えていったみたいだけど
きっと潰れてるんだろうな。
長く勤める人もいたけど、俺と同年代は嫌気が差して辞めてったし。
給料は安かったし、ボーナスのよくて1ヶ月強。
今さらだけど、デザ事務所に行ってたらまた違ったのかも…と思う。

50 :氏名トルツメ:2007/01/16(火) 22:02:14
ヒロデザイン?それともバブ?

51 :氏名トルツメ:2007/01/17(水) 22:14:35
早稲田のADPという写植屋どうなりましたかね?社長ちょっと耳遠くて
10年くらい前には息子が後継者でいたけど。廃業かなやっぱり。

52 :氏名トルツメ:2007/01/18(木) 20:04:32
札幌のメディア差歩ー都

53 :氏名トルツメ:2007/01/18(木) 22:22:50
このスレは都内限定じゃなかったっけ?田舎の社名出されてもなあ。。。。

54 :氏名トルツメ:2007/01/18(木) 22:43:03
スレタイにも>>1にも「都内限定」という言葉はないのう

55 :氏名トルツメ:2007/01/19(金) 09:51:17
スマソ

56 :氏名トルツメ:2007/01/19(金) 22:06:25
まあ確かに地方の写植屋だされてもな。。。というのはありますね。
ところで私が昔いた青山にあった東京アドプロダクションは
もうないですよね?

57 :氏名トルツメ:2007/01/19(金) 22:18:11
>>56の意見も納得できるけど、地方でやる写植屋さんがどんな様子だったか知りたい気もする。
使ってたキカイとか仕事の内容、社会的な環境とか。


58 :氏名トルツメ:2007/01/20(土) 07:01:03
あなたは一応経験者ですよね?やけに機種にこだわりますけど、3RYとか
ではありませんよ。田舎で写植なんてやるんだったら工場とかで働いて
いた方がよっぽど生活安定してます。これでわかりましたか?

59 :氏名トルツメ:2007/01/20(土) 07:13:10
>>58
田舎で写植やるくらいならば、工場勤務のほうが安定していて時間割りも大抵きちんとしてるので
とても納得の行くご意見。

一応、アンカーつけてね。

60 :氏名トルツメ:2007/01/22(月) 00:03:43
新中野駅の近くの大淵アート写植は今どうなってるん?

61 :氏名トルツメ:2007/01/22(月) 00:08:12
ナガイアルテス

62 :氏名トルツメ:2007/01/22(月) 21:54:17
高円寺の?あそこ新興宗教に染まってたのかい??

63 :氏名トルツメ:2007/01/22(月) 22:03:18
大日本のコバンザメ的有限会社@早稲田

64 :氏名トルツメ:2007/01/23(火) 21:48:40
RCP。
ずらりと並んでいた手動機のオペレータの皆さん、
今ごろどうしてるんだろう。


65 :氏名トルツメ:2007/01/23(火) 22:05:29
リクルートコンピュータプリントの略?勝ちどき橋時代?
17年くらい前はどこでどう調べたのかしらんが、西日暮里の勤めていた
写植屋に電話かかってきて、すみませんRのものですけど
フロムエーやっていただけますか?と電話きたなあ。


66 :氏名トルツメ:2007/01/23(火) 23:04:33
あ、某社でフロムエーやってましたよ。
ワープロ専用機で入力して、PC98で8インチFDwにコンバート。
でっかい汎用機で磁気テープにして納品。

大げさなことやってたなあ(^-^;

67 :氏名トルツメ:2007/01/23(火) 23:12:29
>>64
RCPは、ちょうど10年前アナログ製版のパシリやってた。
フロムエーとかふぉれんとの手面付けやってた。
あの頃は、まだ車検の出力機からコンピュータで自動組版した印画紙出力を撮影して、
手で大貼りやってた。

あれから10年。
実は先日、偶然単発で行くことができた。
すでにフィルムや印画紙の倉庫は会議室・休憩室と化してるとか。
TOPAZなどの数十台あったスキャナもなく、分解は外注らしい。
オペは皆MacとWinを両方使用。そのうち訣別のときだとか。

68 :氏名トルツメ:2007/01/24(水) 14:43:31
大阪ではバブル期の潤いが自分の経営能力のおかげと勘違いした連中が
自社ビルや経営規模拡大や不動産の投資などに手を染めてあぼーんした
のが大勢いる。今は破産宣告うけたりして細々と暮らしているよ。

69 :氏名トルツメ:2007/01/24(水) 22:29:07
大阪の事はローカル板でヨロシクな!

70 :氏名トルツメ :2007/01/24(水) 22:34:09
写植機100台恭成社

71 :氏名トルツメ:2007/01/24(水) 22:40:00
サベベだっけ?の回転する紙テープで指を切って
バイトの女の子にバンドエイドを貼ってもらった淡い思い出が。

72 :氏名トルツメ:2007/01/25(木) 21:57:59
築地の電通印刷内にあった株式会社ノムラは?
電通の下請けだからまだありそうな気もするが。社名が変わったかね。

73 :氏名トルツメ:2007/01/26(金) 22:07:33
銀座のアド・イースタンは??

74 :氏名トルツメ:2007/01/27(土) 16:47:18
アドプレーン知ってる人いますか?池袋東口都帆7分くらいの雑居ビルに
ありました。

75 :氏名トルツメ:2007/01/27(土) 16:50:24
アートブレーン、倉林写真製版って知ってますか?

76 :氏名トルツメ:2007/01/27(土) 22:16:54
>>75
アートブレーンって写植屋なの?製版屋かと思ってた

77 :氏名トルツメ:2007/01/27(土) 23:47:07
銀座プロダクションは?

78 :氏名トルツメ:2007/01/27(土) 23:48:20
神田のにっせん社って知ってる?

79 :氏名トルツメ:2007/01/28(日) 16:33:20
おぅ知ってるよ。昔面接いったよ。受かったけど。もうないでしょうね。

80 :氏名トルツメ:2007/01/28(日) 16:34:31
( ^??^?)

81 :氏名トルツメ:2007/01/28(日) 16:46:47
にっせん社はまだやってるよ

82 :氏名トルツメ:2007/01/28(日) 23:13:06
四谷駅からほど近い木造アポートで作業していた五月社は?

83 :氏名トルツメ:2007/01/28(日) 23:23:53
なんか『あの人は今』みたいな感じだな。
ぁ、そういうスレなのか。

84 :氏名トルツメ:2007/01/29(月) 21:55:39
今日キオスクでフロムエーを衝動買いしてしまった。すかし
DTPとか2件くらいしか出てないな。もう紙ボウタイには
会社も求人出さないのかね。

85 :氏名トルツメ:2007/01/29(月) 21:57:45
それなりにテクニック&クリエイティブ(笑)

86 :氏名トルツメ:2007/01/30(火) 00:27:29
小石川の某社が出てきちゃいないかと、健作してしまったよ。

87 :氏名トルツメ:2007/01/30(火) 20:15:53
>>85
ナツカシーw

88 :氏名トルツメ:2007/01/30(火) 21:33:24
九段下の近くのマックデザインもうないよね?

89 :氏名トルツメ:2007/02/01(木) 21:55:27
レイアップ制作しってる?お茶の水にあったはずだけど。。。

90 :トーア カマタ:2007/02/02(金) 14:44:49

神楽坂にあった「Lフィニッシュ」て言う
コダワリの写植版下屋知ってますか?

そこの中途半端なサラリーマン職人社長が言ってました。
「コダワリを持って写植版下をお客に押し付けなけらばいけない!」
「写植版下屋は夢がある商売だ!」
とね。
今でもそう思っているのかな?

お客は誰も「こだわって」ナイのに……

91 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 15:28:37
結局のところ、単なる個人経営でしかない写植屋が、見栄を張って
有限会社とか株式会社とかにして、無造作に乱立氾濫しただけ。
そして高額な手動写植機や電算写植機を買いあさり、自爆・自滅した……。
コレってある意味、自爆テロかも……。

今でも昔ながらに、金属活字や凸版(亜鉛・APR樹脂)で印刷やってる
活版印刷屋さんが言っていた。
「見栄なんか張ることないんですよ。無理して高い家賃払ったりして……」

そう言えば、写植屋の経営者って「見栄っ張り・ハッタリ屋」が多かったような気がする。

92 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 16:04:29
>>91
営業の基本は「ハッタリ」みたいだよ。
最初にハッタリかましといて、現場のスキル上げさせるつもりのようだが、
見込み違いで客からクレームついて恥をかく。
そして現場に当り散らす。あーやだ。

93 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 17:45:04

バブル経済全盛期の頃話。
印刷屋の営業が、忙しい・忙しいと言いながら写植版下発注先の
写植屋に頻繁に出入りしていた。
しかし、仕事の話は一切せず、出されたお茶を飲みながら一時間以上も
くだらない世間話ばかりしていた。
結局、この印刷屋の営業は、忙しい・忙しいと言いながら
仕事をサボりヒマ潰しをしていただけだった。

こんな無駄な奴等が沢山いたんだよなぁ〜印刷屋って!
そしてこんな奴等が、イッパシの仕事しているフリしてる。
それを見抜けない印刷屋のマヌケな管理職・経営者……。

御愁傷様ってヤツです。

94 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 20:31:17

粉飾決算やった某写植機会社はどうなった?
最近話しを聞かないが。

95 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 21:03:46
↑写植機メーカーはSかMかR?
写植機メーカーは全滅したんじゃないの?

96 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 21:06:14

何で「写植屋」が「クリエイティブ」なのか?
また「版下」なんて只の「切り貼り屋」なのに「フィニッシュワーク」なんだ?

やたらと横文字をカタカナ文字に置き換えているが……

97 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 21:09:15
写植屋にも写植の範囲においてクリエイティビティがあったのさ。
版下だって切り貼りだけやってりゃ金になるわけじゃない。

お主若いな。

98 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 21:25:30
クリエイティビティってなんだ?

99 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 21:26:11
>>91-93
それに当てはまる会社があります。
岐阜市内にあるおzきという写植屋がそうです。
昔の栄光が忘れられないみたいです。

100 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 21:38:31
印画紙にガッチョン・ガッチョン文字形写して
現像・停止・定着・水洗いして乾かして楽しかったか?
俺、こんなもん上手になって職人になろうとは全然思わなかったけど……

101 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 22:02:25
まぁ今時のデザイナーじゃぁ文字組にそれほど気をやるこたぁないんだろうけど。
「こんなもん」を上手にやって稼いでた時代にはそれなりの技術として認知されてたんだよ。

102 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 22:04:33
クリエイティビティ

103 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 22:12:23
確かに クリエイティビティ の一言に尽きるね!
何の事だかサッパリわからないけど。

104 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 22:47:44
エディトーリアル オペレーター
とかいう肩書きだったかな、漏れ。

105 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 22:49:18
>>100
現像・停止・定着・水洗いして乾かして楽しかったか?

お宅?いったいどれくらいのミクロな会社にいたのさ??!
20年前にいた写植屋はもうすでに自動乾燥機というものが
あったよ。印画紙入れると全部機械が乾燥までやってくれるのだよ!
まさかドライヤーで印画紙乾かしてたんじゃないよな?プッw

106 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 23:06:35
印画紙を自現機に入れたら中で詰まらせた事があった。フタを開けて印画紙を取り出したよ。もちろん、その印画紙は感光してダメになった。
2時間以上かけて苦労してやっとの思いで仕上げたのに。
20年以上も前の事だよん。今だからこうして笑える話だけどネ。

107 :氏名トルツメ:2007/02/02(金) 23:40:04
>>95
Sだよ。
98年元日の読売社会面にドカンと取り上げられてた。
その後、3日間「斜陽」と題してSの批評記事を載せていた。

>>96
「フロムエー」の求人欄で、無理矢理印刷関連の仕事をそのカテゴリーに乗せていたんだよ。
聞いた話では、印刷機オペは「ガテン」で募集していたらしい。

108 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 02:51:14
>>105
 自動乾燥機だろうがドライヤーだろうが
 やってることは同じだ。
 目糞、鼻糞の類!

109 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 03:07:56
昔、切り貼り屋の分際で生意気にも「フィニッシュワーク」とか言って
気取ってた連中が沢山居たなー。
一端の職人面して……
印画紙切り刻んでペタペタ台紙に貼り付けて……
今頃どうしているだろう。

110 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 03:33:25
昔、て動写植機操作員をしてた頃、
ある印刷屋から喪中ハガキの組版印字を頼まれたことがあった。
なんでだか知らないが文字数が異常に多く、しかも横組みで打てとのこと。
なんか変なので、発注先の印刷屋に問い合わせた所、
「喪中ハガキなんてこんなもんは、一読して捨てちゃうもんだし
 誰もまともに見やしないんだから、どうでもいい!」
と言われて絶句したことを思いだす。
なんとか見れるように打ちましたが・・・
死人にクチナシ! 死んだ人も浮かばれない! と思った。

111 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 05:02:57
活字を手にとって見られる、というので最近ガラス板に関心を持つ人もいる、
とか、何ヶ月か前に新聞に載っていた、ような……

112 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 05:14:49
↑横組みで文字を打てという指示があってしかも文字の数が多かったらしいけど割付警察割付計算が大変だったのでは。
まさか、行間送りがベタ送りでQ数が7〜8Qで変形を平体にしたのでは?
書体がナールだったりして。
おたくの写植機のメーカーは写研ですか?

113 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 06:08:52
そんなもんかけ算と割り算ができれば簡単でしょ?
そういう琴ができてこそ職人のフリをしてられたんですよ。

114 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 11:01:32
四則計算で半端なく出来れば問題ないんですが……
なんでもかんでも計算だけで上手くいくもんじゃーございません。

最近は、ガラス板よりも活版印刷の活字に関心持つ人が出てきているんですよ。
今の若い人って活版印刷や活字知らないから。
印刷業界に携っている人でも知らない人多いから。
なんでも、活字組版が面白いとか……

活字組版もやったことあるけど(名刺や葉書程度だが)大変だよ。
版重いし、組版下手だと印刷中に版が崩れてきたりして。
見るのとヤルのでは大違い。


115 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 11:15:41
神楽坂にあった「Lフィニッシュ」て言う
コダワリの写植版下屋知ってますか?

116 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 11:19:13
まあ、デジカメ全盛の時代に趣味で銀塩写真撮るやつが
結構いるってのと同じ精神性かも知れんな。

117 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 12:08:30
神楽坂にあった「Lフィニッシュ」て言う
コダワリの個人経営の写植版下屋知ってますか?

ここに居た版下工の女子従業員、
自分達は仕事の出来る「オフィスレディー」だと
笑止千万なこと言っていましたが……
その後、仕事の出来る「オフィスレディー」の末路はどうなったのでしょうか?

118 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 12:19:00
>>90=115=117

しつけーよ馬鹿

119 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 12:19:18
なんでもかんでもデジタルで出来ると思っている
知ったか鰤する人って居るんだよなー
それが落とし穴になっているということに気が付いてない・・・

120 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 12:24:37
>>118

神楽坂にあった「Lフィニッシュ」て言う
コダワリの個人経営の写植版下屋知ってますか?

ここに居た版下工の女子従業員、
自分達は仕事の出来る「オフィスレディー」だと笑止千万なこと言っていましたが……
印刷機のクワエの寸法という、基本的なことすら知らずに版下作業をしていて仕事の出来る「オフィスレディー」……
その後、仕事の出来る「オフィスレディー」の末路はどうなったのでしょうか?

121 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 15:57:41
咬えか。
咬え・咬え尻の寸法は、写植版下・DTPをやっている人間ならば
知っていなければいけない必須条件。
写植版下やっててコレ知らないのか? モグリの写植版下工じゃないか?
名刺・ハガキ・定型用紙サイズの写植版下作成の基本中の基本。

よくいるんだよなぁー。
求人のとき、偉そうに「仕事は会社で教える」とか言っている奴等。
でも何も教えない。教えられない。何も知らないから。
特に、印刷現場経験の無い、営業職又は事務管理職上がりの個人経営者に多い。

122 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 16:17:28
>>121
人に使われるのが嫌で飛び出して「独立」するタイプだよね、そういうの。

123 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 18:20:25
クワエとは裁ち落としの事ですか?3ミリ??

124 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 18:24:21
もう昔の話だけど、
オレは大日本印刷のOBで三十年以上写植をやってきた大ベテランだ!
オレは大日本印刷のOBで三十年以上写植をやってきた大ベテランだ!
と豪語する、個人経営写植屋のハゲ社長が居た。
でも三十年以上写植をやってきたのに、簡単な表組やブロック打ち(組打ち)が出来ない。
おかしいと思い、名刺の組打ちをやらせてみたところ、これも出来ない。
なにしろ、コーナートンボの打ち方すら知らない。
よくよく問いただしたところ、大日本印刷では、文字の拾い打ちしかやったことがないとのこと。
表組などもロットリングで罫線部分を版下工が書き、その中の文字しか打ったことがない。
つまり、罫線用文字盤を用いて表組の形を作ったことがないとのこと。
名刺・ハガキくらい、トンボ付けて組打ちぐらい出来るようにしろ!
ハゲ社長を怒鳴りつけたことがある。

呆れ果てたことに、上記のようにして作った表組から紙焼きをとり
組打ちしたかのようにみせて、請求書持参で納品に来た。



125 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 18:26:06
印刷機が紙をおさえる部分かな。
定型サイズのものには必要。つまり印刷できない部分ね。

私も版下屋だったけど知らなかったよ。
後で裁ち落としをするものばっかり作ってたから。

126 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 18:27:14
>>123
 違うよ! 会社で教えてもらいなさい!

127 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 18:35:15
あ〜あ 私のハートは ストップモーション♪

128 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 19:14:02
>>127
もしかして封筒の会社に引っ掛けたかい?

>>124
DQNを極めた意味ではベテランかもしれない。
歳をくうと威張りたがるのがいるが、それって自分で人付き合いの場で首絞めるよね。
そうはなりたくないものだと改めて実感。

129 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 20:27:31
裁ち落としで思い出した。
版下工のクソ婆と裁ち落としの寸法をめぐり口論したことがある。
版下工のクソ婆は絶対に3ミリにしなければいけない。
昔からそう決まっているんだ! と言って譲らない。
私は、いつ誰が絶対に3ミリにしなけばいけないと決めたんだ!
ただ3ミリ位でいいいだろう、という程度のもんだ!
それが自然に3ミリが常識というふうになっただけ!
こんなもん、なんの根拠もない!
4ミリでも5ミリでもいいんだ! モノによっては3ミリ以上の裁ち落とし寸法をとることもある!
3ミリが絶対的常識ではない!

結果的に、裁ち落としの寸法は、絶対に3ミリにしなけばならないと言う
版下工のクソ婆の主張は間違いだった。

130 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 20:39:23
※注意
 咬えの寸法は、名刺・ハガキ・封筒・定型用紙など、種類と紙の厚さによって違って来るので注意してね!
 大体の寸法の目安はあるけど。あとは会社で上司に教えてもらってください。

131 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 20:40:42
>>129
絶対的な主張って、後でハジをかく可能性を考えるとできたことじゃないよね。

132 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 22:04:43
大日本印刷や凸版印刷のような大会社の写植オペレーターは以外とレベルが低いんだよ。
中小企業や零細企業のほうが、写植オペレーターのレベルが高いようです。
印刷も同じような傾向があるんじゃないかなあ。

133 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 23:14:06
>>132
面子を捨てて古巣の大企業に帰ればいいと思うんだがそうもいかないのかな

134 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 23:42:18
>>132
否定はしないが大日取引のデザイン会社を辞め、大阪から帰って就職。
地方の中小(地元では大手の)印刷会社に指定原稿を渡したら
「赤字で書いてある△や□は何のことですかの〜〜(怒)」
と電話がかかってきたことがある。
そうかと思えば芸術的に組んでくれる個人の人もいたっけな。
要は「楽すると腐る」んだな。

135 :氏名トルツメ:2007/02/03(土) 23:58:11
>>124
その話しよく解りますよ!僕も手動写植見習いで始めるとき昔は20歳くらい
で多少印刷及び写植の知識があれば大体採用されたけど、大日本の中だけで
は働きたくなかったです。実際マンガの吹き出しとかあと組めるとかは
組むとかしなくて見出しはバラ本文はバラというバラ打ちが多いかったから
ね。でツメ文字盤なんてめったに使わないし、ね。でも結局大日本アートの
外部下請けの会社に入ったんだけどそこはほとんどが出来高制の人ばかりで
した。でも男性が多かったせいかみんな極力バラ打ちはしませんでした。
ブロック打ちが多かったけど。あと表組とか面倒なのあえてやらせてもらい
ました。お陰で違う会社いっても組み打ちが好きだったんで結構わがまま
が通りました。遠い昔の話しです。。。。

136 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 01:21:58
このスレ読んでると、
PAVOの音が頭の中で響いて止まらなくなるw

137 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 01:23:39
俺は今、40台半ばのオッサンだ。20台の時は写植オペレーターだったんだよ。
仕事の内容はほとんどが新組で組み打ちばかりだったよ。たまにバラ打ちや棒打ちもやったよ。
原稿が書体・級数おまかせという生原稿が多かったです。レイアウトを考えながら、仕上がった時のイメージを考えたよ。ややこしい割付計算をしながら半日以上かけて考えたこともあったよ。
俺は今は写植に関係のない仕事をしています。
俺が写植をやっていた時は社員だったけど、まわりの写植オペレーターは完全出来高制のフリーが多かったです。その人は今どうしているのだろうかって思う時もあるよ。
今は手動写植機を使っている会社はおそらくないでしょう。

138 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 06:36:50
>>137
別スレに現役がいるみたい。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1163945622/184

139 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 17:03:30
昔はやねKY KVBが出てから広告関係地理的にいうと六本木銀座近辺の
仕事は凄く楽になったね。タイトルみながらきれいにツメることが
できたし、雑誌チラシに比べたら直しはデザイナーの方から書体級数まで
指定してくれるのが多かったかんね。

140 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 17:58:21
結局、KY・KVBの2つは短命に終わったね。

141 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 19:06:40
KYやKVBが短命に終わったのはもったいない希ガス

142 :氏名トルツメ:2007/02/04(日) 23:27:36
KYは非常に使いやすかったなあ。JVとJL以上に差があった。

143 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 01:55:30
いや、ロボ15XYの方が使い易かった

144 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 19:23:50
モリサワは駄目よ!

145 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 19:48:37
リョービも駄目よ。

146 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 19:59:45
「フィニッシュワーク」で食ってた
デザイナー未満な人たちは
今頃どこで何してるんだろ。

147 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 20:24:42
昔の写植屋にしても、今のDTP屋にしても、この業界の経営者は無責任で駄目だ!
仕事の失敗はすべて従業員のせいにする。
言い訳は必ず、ウチの従業員の誰彼が……
聞かされている方は、またか! と、うんざりする。
会社と会社の取り引きをしているんだ! と言う事に気づいていない。
従業員の指導・教育は会社(経営者)の責任だろ!
キチンと検品してお客の所に持ってこい!

148 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 20:29:09
業界以前に人として駄目だ。

149 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 20:29:16

フィニッシュワーク=版下工=切り貼り屋=使い物にならない

                           以上




150 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 21:04:24

写植・DTP屋の経営者って、確かに失敗の責任を従業員に転嫁する奴が大半を占めていると思う。
あと、従業員に何故会社を辞められるのかまったく理解していない。馬鹿だから?
未経験者にろくに仕事も教えず、いきなり長時間仕事をやらせる。
できないと他の従業員の前で陰口を言う。自分が仕事できないのを棚に上げて……
従業員が辞めたいと言うと、ふて腐れた態度をとり、嫌がらせ的に面倒な仕事を押し付ける。
結局、辞められる。

新人が来たらきたで、以前勤めていた会社にコッソリ電話を掛け、その新人のことを聞き出す。
そんなこと電話して聞き出さなくても、普段の就業態度や言動を見聞していれば大体わかるかはずだが……
また電話したところで、先方がよいことを言う可能性は低い……
それを真に受けて……
ど〜しょもねぇ〜よなぁ〜!

151 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 21:12:44
お客の言いなりになって、無理・無謀・無茶苦茶な仕事を
ふたつ返事で引き受けてくる職人上がりの写植版下・DTP屋の阿保社長。
従業員の前では口先だけの強がりをいうが、お客の前では何も言えない。

情けない。の一言・・・

152 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 22:13:16
そういうタコ社長に使われる人間はもっと情けないつぅうの!

153 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 22:29:33
「終わったね」スレにふさわしい内容になってきたね。

さて、>>147>>150-151で批判しているようなレベルの営業が非常に多い気がする。
メンツを保つために何でもできるようなハッタリかまして、結局できずに客から怒られる。
自分の会社でどういうことができるか把握してないのに仕事請けるなっての。

「仕事請けたんだから、やってくれよ!」
ヴァカかといいたいことがしょっちゅうだった。

先のレスにあるようなツッコミをされると「それじゃお前が経営者になれよ」。
「そんなこと言う前に経営者としての責任果たせよ」

154 :氏名トルツメ:2007/02/05(月) 22:38:43
実際は社長なんてご立派なモンじゃなくて
親方だからなぁ

155 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 01:36:20
>>155
 親方ならまだ立派! 代表社員でしょ・・・


156 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 01:51:06
>>153
 営業社員が仕事請け負ってくるんじゃないよ。
 経営者じきじきに仕事とってくるんだ・・・仕事わかんないのに・・・
 手に負えないよ・・・

 本来、この世の中に存在してはいけない写植版下・DTP屋・・・

157 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 02:18:41
そう言えば昔、ある電植屋で文字入力すらできない社長が
電植について語っていたっけ。テキストデータが何のことだかも知らずに。

振り分け:一行を多行に折り返す。
     振り分けコマンドで括られた文字列は、何行になっても1行。

em=全角 これは写植機メーカーが創った用語ではない。
      活版印刷の欧文活字の母型から出来た用語。
      写植機メーカーが創ったと思っている人が多い。

158 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 02:25:13
うちは零細だが、過去に
客に調子のいいことを言って無茶な仕事をとってくる営業と、
客の言いなりに無茶な仕事をするオペを馘首した

159 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 02:29:45
神楽坂にあった「Lフィニッシュ」と言う
コダワリの個人経営写植版下屋知ってますか?

何とかH202というのでコダワリのつめ打ちをして、組版は奥が深い
とか意味不明なこと言って悦に浸っていた人。
今何してますか? 元気で生きていますか? 今でも悦に浸っていますか?

160 :13Q平@中明ーOKL:2007/02/06(火) 02:30:59
二十歳のときに写植屋に就職して、三十歳で足を洗うまで、
写植屋を転々として、パボーJP、JL、JV、KVB、KYと、
一通り経験したよ。

まったく、とんでもない業界だったな・・・
徹夜、朝帰りザラだったよ。

いまは、印刷関係とは全然関係の無い仕事をしている。
DTPに転職しようかとも考えたんだけど・・・
写植なんて辞めて、本当に良かった♪


161 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 02:31:54
ところで、「終わったね。DTPも。」に移動しませんか?

162 :13Q平@中明ーOKL:2007/02/06(火) 02:35:03
>>159

それ、サイバートH202だなw

俺もサイバートやれと言われたけど、
やらなくて本当に良かったwww


163 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 03:06:26
手植機やってたころ、社長に巧くなれ! と盛んに言われたが、
こんなもの巧く出来るよになりたくねーと思いながらやっていた。
ナゼって? 周りを見てこんな融通の利かない職人には絶対になりたくないと思ったから。
だからよくインチキやったよ!
文字盤に小さいゴミが付いているの気が付かずに打ち、現像したら其処だけ白くなっている。
社長や職人共に見つかると打ち直せといわれるから、細い黒ペンでチチンプイプイと誤魔化した。
俺にとって細い黒ペンは必需品だったね。
時代的に丁度電算機に移行する時期だったから、手植機ってだいたこんなものぐらいで止めといた。
のちに電算機に移って手植機巧くならなくてよかったと思った。

164 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 03:38:35
笑える実話がある。
禁則処理ってなんのことだか知らない写植屋の女社長がいた。
この女社長、学術参考書の組版のことで某大手出版社の編集者の所へ話を聞きに行った。
帰社してから話を聞くと、チンプンカンプンで何を話してたのかまったくわからなかった。
宇宙人と会話していたみたいだったと言ってヘラヘラ笑っていた。
こんな状態で十五年以上も社長をやり続けていた。
結局、仕事はパーになった。

165 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 07:08:12
>>162
オレもH202使ったことある。
アレの重たさ、使いづらさといったらなかった。
例えて言えば、「拡大率が半分・原寸・2倍しかない
モノクロで文字入力専用のillustrator3.2」って感じ。
あれは本当に人生の無駄だったなあ。

166 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 12:18:22
> あれは本当に人生の無駄だったなあ。

サイバートは当時としては画期的だと思ったよw
電算なんかだとコーディングしなけりゃなんなかったけども
H202は画面みたまま編集できたからな。
重いのはあの当時のチップ性能からすれば仕方ない。
あのままマウス対応とか進化してたらMacに取って代わる専用機だったかも

167 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 16:22:32
漢字がずらりと並んだ文字盤をブラインドタッチできた職人?たち、
あれはいったい何だったのだろう・・・

168 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 16:35:03
バブルの頃は時給¥1,500とか¥2,000で手動写植のアルバイトやってたなぁ。

もう、あの会社も廃業しちゃったんだろうなぁw


169 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 18:30:06
写植屋に入社したばかりの頃、
デザイナーがMacで作ったラフを見て、
なぜこれをまた写植で打って、印画紙で出して切り貼りしなければいけないんだろう?
こんなの必要なくなる時がやってくるんじゃないか、
と若僧なりに思ったものだった。
いや、ほんとアッという間デシタ。


170 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 18:30:35
そういや聴覚障害者もけっこう写植オペににたけど
あの人たちは今どんな仕事についてるんだろうな


171 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 19:26:37
>>167
H202とサザンナやサミス、サベベ(w)では文字の配列が違うんだよね。
Hは手動機の文字盤準拠で、1級・2級それぞれ若干実装されてる文字が違ってた。
H202では2級にあるのがサザンナでは1級にあったりした希ガス

172 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 19:30:49
http://pics5.webs-tv.net/6/userfile/l/liuuu/album/145c0839a885d0.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c084c27ccc8.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a76ec2040.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0876440e94.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0876553767.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a778d6022.jpg
http://pics5.webs-tv.net/6/userfile/l/liuuu/album/145c08d838fba8.jpg
http://pics5.webs-tv.net/6/userfile/l/liuuu/album/145c09d62b855a.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a75ec961d.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a75c36a91.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a7835d600.jpg

173 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 19:33:59
良いスレでガス

174 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 19:35:00
写植屋さんの暗室を開けて現像中の印画紙をダメにしてしまったことがあります。

175 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 20:53:38
>>174
昔、製版屋にいたとき面付けに使う露光前のデカいフィルムを扱ってました。
暗室だと仕事にならないため、感光防止処理を施した特殊な蛍光灯の部屋で版下の
露光などしてましたが、あわててうっかりA2サイズに切ったフィルム数枚を普通の部屋に
持っていってしまい、一瞬にしてムダにした苦い経験があります。


176 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 22:07:10
六本木にあった千野タイポグラフィどうなったんだろ?
昼飯時は千野ちゃんは結構おしゃれなレストランに
よくいってたなあ。従業員はノリ弁当。

177 :氏名トルツメ:2007/02/06(火) 22:41:14
ハロワへ行くと職探しの検索機があるでしょ。
写植オペレーターの募集が全然なかった。時代が変わったんだなあ。
20年前はたくさんあっただけどなあ。

178 :氏名トルツメ:2007/02/07(水) 06:09:11
>>171
この板をみているような仕事ですよ

179 :元バカ丸出しの写植会社社長:2007/02/07(水) 14:53:53
凄まじい設備投資でした。
手動・電算・書体を含めて5,800万円。
廃業するときは写植機1台につき5万円を支払って産業廃棄物屋に処理してもらった時は泣けました。
そういえば、バブル期に年収1,000万円くれ!とか言ってたオペもいた。
今の広告業界(DTPやも含め)は昔風に言えば、写植・版下に色が着いたレベルだ。

180 :氏名トルツメ:2007/02/07(水) 18:34:39
元写植オペレーターが今やっている職業はなんですか?
警備員それとも現金輸送車の運転手?

181 :元バカ丸出しの写植会社社長:2007/02/07(水) 18:58:02
MACの出力センターに会社を業務転換するも、イメージセッターが可動したのは1年半だった。
設備投資過多で、家も家族も別荘もみんな無くなって今じゃ6畳一間の生活。
デザイナーに転身したが、よる年に勝てず、現在求職中。
もう仕事があるなら何でもいいやって心境です。

182 :氏名トルツメ:2007/02/07(水) 19:50:14
もう10年以上前だけど手動写植の末期のあたりに
日本テレビのスーパーテレビかなんかで景気が悪くて
天職する。みたいな番組があってそこに確か八丁堀あたりの
写植の社長が出ていた。写植機KY KVB5台以上と文字盤合わせても
5万いかなかった記憶が。その社長は東京の郊外でパン屋を始めるみたいな
番組でした。まさか我が身に降り掛かろうとは。。。。

183 :氏名トルツメ:2007/02/07(水) 22:03:32
六本木の千野タイポは知りませんが、麻布タイポグラフィなら知ってます。

184 :氏名トルツメ:2007/02/07(水) 22:14:15
このスレッドに書き込んでいる人は、元写植オペレーターであるということは40代以上なんだね。

185 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 01:06:28
50半ばが大半だろw 上は70近いかもなw

186 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 05:02:46
ちなみに俺は40歳。

手動写植機の最後の世代だよw


187 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 06:09:21
俺は46才。
30代はおらんやろ。

188 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 06:18:00
団塊の世代ですね?

189 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 06:28:22
>>187
ノシ

男根の世代?

190 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 06:48:32
アナログ一筋 おやじやおとんの夢の跡・・・

191 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 16:05:58
手に職つければ一生食えるっていうけど
世の中からなくなる職業もあるというわけさ

192 :元バカ丸出しの写植会社社長:2007/02/08(木) 16:43:07
本当に職業リストラそのもですな。それと、なまじっか組み版の知識なんぞあると
昨今のDTPを見ると素人そのものです。文字詰めなんか気になってしかたがない。
こんな事ばかり言っているから、世の中から相手にされてません。
DTP関連の若い連中を見ていると、十年一日の悪しき体質を引きずっているようで
10年後はどうなっているやら…。

193 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 21:52:25
そういう事いってるから取り残されちゃうんだよ。俺は43歳だが、
最初いた会社は結構人の出入りが激しくて、そういうのも影響されて
上手くDTPに移行できなかったワケだが。結構回りの環境も大事ですよ。


194 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 21:55:42
大塚の清光社ピーブラスワン!

195 :氏名トルツメ:2007/02/08(木) 22:55:41
>>192
組版の知識は必要ですよ。
やっぱり品質が良くないと、いくら価格が安くてもねぇ〜
ちなみに僕は30歳台前半。
元写植オペレーターですよ。現在はDTPオペ

196 :元バカ丸出しの写植会社社長:2007/02/08(木) 23:25:10
パボ8→パボJV→パボKY→サイバートH202→MAC。
サイバートやってたからクォークは1週間でマスターできました。
ちなみにサイバートは本体が600万円フォントを積み込むと1,000万円です。
MACを導入して使いこなすと、これなら素人でも出来ると毎日が不安でしたよ。
25年間も組版とデザインをやったが、とてもじゃないが若い人にオススメできるような職業とは思いません。

197 :氏名トルツメ:2007/02/09(金) 00:32:29
巣鴨の写植屋に勤めてた頃、
会社帰りによくピンサロに行ったなぁwww


198 :氏名トルツメ:2007/02/09(金) 01:35:37
>>197
池袋まで行けばよかったのに…あ、高くなるかw

199 :氏名トルツメ:2007/02/09(金) 06:26:56
> 昨今のDTPを見ると素人そのものです。文字詰めなんか気になってしかたがない。

まぁ。世の中全体の仕事がしろうとに成り下がっているからまだましさDTPなんてw

プロなら恥ずかしいでしょ耐震構造問題の建築業界
プロなら恥ずかしいでしょ衛生消費問題の食品業界
プロなら恥ずかしいでしょ捏造疑惑問題の放送業界

200 :氏名トルツメ:2007/02/09(金) 06:48:19
>>199
つまり今の世間にプロは必要ないってこった。
どうせ半年も経てばまた新しい話題をマスコミが提供してくれてみんな忘れるよ

201 :氏名トルツメ:2007/02/09(金) 21:51:40
>>196
25年間も組版とデザインをやったが、とてもじゃないが若い人にオススメ
できるような職業とは思いません。

と言いつつ若い人材の侵入を阻止しようという魂胆なのか??

202 :氏名トルツメ:2007/02/09(金) 22:38:33
>>201
就業人口が増えたら給料の取り分減るから。

203 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 07:11:03
本郷3丁目のイトウ写植社はまだありますか?

204 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 08:54:13
出版印刷物をメインにやってる会社は
写植オペ出身を欲しがってるみたいだよね
うちの社長曰く、写植オペ=組版の基礎知識アリ
ということで、結構重宝されてるみたいだよ。
MACにしてもWINにしても、機械の操作の仕方を覚えればいいわけだし

205 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 09:38:24
MacやWinオペレーターは文頭に文字をうってはいけないルールがあるのを知っているの?
例えば中黒、漢字返し、テン、マル等。
ぶらさげの意味わかる?
感嘆符や疑問符の後ろは全角空けなければいけないのを知っている?

206 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 10:45:17
>>205
それWeb作るときに役に立つの?

207 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 11:04:54
Webはともかくとして出版社関係の仕事は大いに役に立つよ。
ぶらさげの文字が中黒だったら変でしょ。

208 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 11:12:19
チラシや広告を作ってきた人たちが学参ものとか作ると
ヒドイもんね
>>205
今のMAC、WINオペ(写植を知らない若い世代)は知らない人たちが多い
ぶらさげって何ですか?って聞いてくる
タチも知らない

209 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 11:24:27
禁則処理を知らない人いるんだ。

210 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 11:32:25
昔、写研で『組みなう』とかいう本出してました。
横組みの冊子で本来は句読点関係は『、』『。』ではなく『,』『.』でありました。
>201さん
この業界で年収1,000万円とれますか?30歳半ばで女房子供を養えない業界でしょ。
だからやめた方がいいと書いたまで。

211 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 11:58:21
>>209
ためしに岐阜市にあるおzきという会社に仕事まわして
禁則処理,組版を知らない社員ばかりの会社だから
ビックリするよ。ホントに何も知らないから

212 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 12:11:13
もしかして、印刷用語のノセ・ヌキって言葉も知らない人もいるんじゃない?

213 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 12:59:16
おzきの社員は知らないよ

214 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 13:11:49
おzきのホームページがあったら教えて!

215 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 15:35:40
>>214
ttp://www.ccom.or.jp/ozaki/index.html

216 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 16:10:51
岐阜とか地方の人は地方版で書いてください。
ここは都内限定です。

217 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 18:00:26
>>208
掲示板で箇条書き入力するときは「マズイ」と思いつつ、
中黒を1文字目に打つこと多いんだよね。ベタ丸だと目立ちすぎるし、
「タドン」はJISにないし。

>>207
前に、カギカッコをぶら下げてる本があったよ。アボカド(ry

218 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 19:55:25
>>216
>>53-55

219 :氏名トルツメ:2007/02/10(土) 20:39:00
そなんこと言ってたらおいらんとこの先輩なんか『
常識的なアタマの持ち主なら禁則なんか知らなくて
も綺麗で読みやすく組むだろ。いちいち教えなない
とキテレツなぶらさげするヤツはアタマが悪いんだ
』って絶対に言うと思うお。

220 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 00:15:25
俺も手動写植出身だが、組版ルールとか禁則処理なんて覚えるのに
何日もかからないでしょ?屁のツッ張りにもなりませんよ。
禁則処理知ってるという事実だけで優位に立ちたいんじゃないですか?


221 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 01:06:15
福島工芸は?遠い記憶を辿ると東池袋にあったと思うのだけど。。。

222 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 04:38:49
>>220
情けないがその程度の知識があるだけで優位に立ててしまう現状orz

223 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 05:26:16
>>220
それがセンスというものでしょう。


224 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 06:43:19
もう10年前に写植から足を洗っちゃったから全然わからないんだけど、
写研って今はどんなことやってるんですか?


225 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 09:45:48
>>224
たぶん電算機にまつわるレンタル代で収入得てると思う。
確か、フォントは絶対売り切りにせず、レンタル製にしてたはず。
昔サンプラスやイマージなどを買ってる会社に派遣で行ってたが、
車検がキカイのために電話回線引かせてモデムつないでやがった。
使用状況を通信で送ってるんだろう。

226 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 16:12:32
組版組版というけど実際多少優位に立てるのは雑誌くらいなもんでしょう
ね。広告物は組版ルールよりも製版とかの知識あった方が有利といえば
有利ですね。ということで目くそ鼻糞で引き分け!

227 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 18:11:12
>>226
自分、QuarkXPress環境でも「写植時代と同じ仕上がりを再現する」ような雑誌の仕事やってたことがある。
とても対応できたもんじゃない。
広告で組版となると、「箱組」「カンパコ」(完全箱組=x×ycmのエリアに、指定されたテキストを
ツメまくり、行ごとの字切りも綺麗に、かつ最後の行末も隙間がないようにぴったり収める)の
指定に対応するとか、太い書体の約物をそのまま見出しなどのデカい級数で使うと
「みっともない」から細い書体に差し替えるとかの知識があればそれでいいと思う。

228 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 19:16:37
俺も完全な正方形の箱組を手動写植機で文字打ちをやらされたよ。なんとか出来たけど、今、思い出すともう2度とやりたくない気持ちになってくるよ。
もうかれこれ20年以上も前のことだよん。箱組をやったのは1回こっきりです。

229 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 21:31:05
俺は10年くらい、手動写植機やってたけど、
会社を転々としてたから、雑誌から広告物まで、
一通りの事はやったなぁ・・・

やってて一番つまんなかった仕事は、
トレース用のバラ打ちだったなw


230 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 22:08:08
あ、思い出した。
A3横のスペース、左右幅にして390mmほどだったか。
10Q↓15Hで5行程の完箱を組んだよ。
印画紙を横にセットしても入んないので
左半分で完箱、さらに右半分で完箱。現像して印画紙貼り合せたな。


231 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 22:13:38
>>230
不動産絡み?

232 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 22:26:22
トレースかぁ。ロットリングで線引く練習したもんだ。
角丸をテンプレートあてて書き、それに直線を
きれいにつなぐのに難儀したなぁ。

233 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 22:50:31
>>232
最初テンプレ使ってたんだけど、烏口コンパス使うほうがラクだと気づいた。
その後版下やめて、電算オペ→Macオペやってたから、
そんなギジュツあっても何の意味もなくなっちゃったけどな。

234 :氏名トルツメ:2007/02/11(日) 23:36:55
>>228
手動写植で完パコやりたくないとかいってたら昔だったら銀座六本木の
レベルの高い写植屋さんでは勤めるの無理だな。ツメ文字盤のカナツメ
がどれくらい詰まるものなのか覚えておいて、打つ前に文節を区切ってか
ら打てば空印字しなくても、すぐ打てるけど。ある程度経験つまないと
最初は空打ちして区切りのいい文節のとこで切ってから本印字したほうが
無難だね。といっても今じゃ無用の知識だがな。

235 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 00:41:59
玉砕!

236 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 00:53:44
手動機から電算機に移行する頃、取引してた出版者の編集者が盛んに
「手動機でやるんなら仕事まわさないよ! 電算機じゃないと駄目!」
と言っていたが、言ってる編集者が電算機の効能をまったく理解していなかった。
TEXTデータをFDで写植屋に渡せばいいのに、わざわざ紙にプリントアウトした方しか渡さない。
結局、写植屋がそれを見ながら最初からTEXTの再入力をし直す。
無駄な作業の連続・・・

237 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 01:22:52

電算機の効能と言えば笑える話がある。
過去に勤めていた写植屋で、手動機(JL)上がりのオヤジが
こともあろうに電算機(SP313)を含めた写植部門の責任者をしていた。
そのオヤジ、手動機では簡単なバラ打ちと棒打ちしかやったことがない。
電算機も簡単な組版コーティングしか出来ず、ページ16も使えない。
だから出力はいつもTEXT出力。MULT出力など夢のまたその先の夢の話。

オヤジが言った。
「俺の知らない組版コーティング機能は使うな!」
「オマエが会社辞めたら、後に残る俺がそのデータを使えなくなる!」


電算機を高いゼニ出して買ったのはいいけど、使いこなせなかった会社って結構あるんじゃないかな?
電算機自体のできも中途半端だったように思うし。

勿論、そんなオヤジのいる会社、即辞めた!

238 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 01:38:38

GRAPHになっても、漢字検索機能に「一寸ノ巾 ナベブタ シンニュウ ハコガマエ・・・」がある位だから・・・
手動機やってた頃、こんなの暗記したっけなぁ〜・・・無意味に終わったけど・・・

手動機狽rP313狽g202・・・
何とかバートPとか言うのもあったな・・・
GRAPH ET2濡RAPH ET3濡RAPH ET4・・・

その先はどう進化したのかな?

239 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 01:54:06
20年以上前にあった文字盤(メインプレート、サブプレート)は今はもう廃棄処分されたかな?

240 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 02:06:42
手動写植機って何であんなに高額だったんだ?

241 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 02:46:17
某写植屋さんに居たとき、思わず腹抱えて笑ってしまうようなことがあった。
手・電両写植機の操作も知らなければしたこともなく、組版もしたことのない「版下工」のババァが、
手・電両写植機や組版、あげくデザインのことまで、いい加減なインチキ知ったかブリ知識で語り始めたことがあった。
「手動機覚えれば、電算写植機もできるようになる」だって。
違いも知らずによくいえたもんだ!

会社に定時に出社し、定時に退社していた正社員のインチキ「版下工」のババァ。
正社員じゃなくアルバイトみたいなヤツだった。
今頃どうしているかな? フト思い出すことがある。

242 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 03:12:40
「烏口」などまったく使われなくなった時期に、
「烏口」が使えなければダメよ! と豪語していた
単なる時代遅れ・時代錯誤の女版下工職人がいたよなー。
「Lフィニッシュ」というコダワリの写植版下屋に。
今でも「烏口」でコダワリの線引きしてるのかな?

そんなんで線が引けたって、誰も見てないし、誰もコダワッテないのに。

243 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 03:23:47

結局、写植版下屋って何だったんだ?
芸術家でもないのに、いい仕事しろ! とかアホ経営者がよく言ってたけど。
別に 普通 の仕事で十分こと足りる。

244 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 04:20:23
ようは、電算写植機だろうとパソコンだろうと道具は何でもいい!
気にしているのは業者だけ。一般読者は何使おうとどうでもいい!
見てない! 見てない! 気にしてない!
見て気にしたところでわからない!

245 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 06:01:27
「y」にアンダラインがくっついてるとか、読んでるほうは気にしないよね。
最近、細かいことはどうでもいい、読めればいいのだと思うようになってきた。
というより、読ませるようなものもなく、もう、どうでもいいや

246 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 06:08:06
諸先輩の皆さん、いろいろ懐かしいお話をたくさん…。

>>238
「サイバート」ですね。
H202の前にH101、他にページ物用の「S」、「P」とありました(Sはカタログで見たのみ)。
昔はぶら下げ処理できなかったとか。

GRAFはET5まで進んだ記憶が。PentiumIIを積んだAT互換機なので、スピードは
ET2よりもずいぶん速かったけど、最初に触った写植機がSP313なので、
普通のPCキーボードのほかに一寸ノ巾キーも欲しいと思ったり。
90年代後半に、サイバートP+リアルフォントといういでたちの「サンプラス」が
発表から長年経って発売。しかし、PostScriptカラープリンタを使うには「イマージ」と
いうファイルサーバ兼プリントサーバも一緒に買わねばならない代物。
その後21世紀直前くらいに、WindowsNT4.0にブラウン管ディスプレイと「一寸ノ巾」
入力用の液晶ディスプレイを付け、illustrator・PhotoShopもインスコした「シンギス」を発売。
これは見たことないけど、前に派遣で行ってたところで入れたと聞く。リアルフォントだけど、
アドビのアプリからは車検フォントを使えないとか。

>>236-237
相変わらず手書きでないと対応できない発注者多いみたいです。
morisawa passportのスレで、現役車検手動機オペの方がいるそうで。

>>240
「地下倉庫への隠し預金代」
80年代、車検社員のボーナスは年12カ月分だったらしい。
そりゃFDD付けるのに数十万ボッタクれば儲かるだろう。

>>241
ただの「フィニッシャー」でしょ?スゲエ物言いだw

247 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 08:24:40
見習いで手動写植を始めて1年経った頃、
電算は、サザンナSP313を写研で講習受けたけど、
チンプンカンプンで覚えられなかった。

で、結局、手動機に戻った。
なんか、電算アレルギーみたいになっちゃって・・・

サイバートH202やグラフETもやれと言われたけど、
やる気がしなかったなぁ。

手動写植機ひとすじ10年間。
PAVO−JPに始まって、JL、JV、KVB、KYとやったよ。

いろんな会社を転々としたけど、
最後に写植やってたのが広告制作会社で、
デザイナーがMACで作ったラフを見て、
「いよいよ写植の時代も終わりだなぁ」と思って足を洗った。

今は、印刷とは全然関係のない仕事してます。


248 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 09:49:43
10年以上も手動写植をやって足を洗った人は今、どんな仕事をしているのですか?
俺は元手動写植オペレーターで、現在は軽印刷オペレーターです。その軽印刷もオンデマンドにかわりつつあるようです。
時代は移り変わってゆくようです。

249 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 09:51:50
手動式写植機で画面が付いてたのがありましたよね?

250 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 10:14:27
↑KY? KVB? JV?

251 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 11:30:33
>>248
今は某健康食品会社に勤務してるよ。
10年以上じゃなくて、ジャスト10年だったよ。

>>249
大きい画面が付いてるのがKYとKVB、
点字機の下に小さい画面が付いてるのがJVだよ。


252 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 11:38:53
>>251
KYはサイバートHみたいに、
白地に黒表示だったよね

253 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 12:20:25

パボって・・・どう言う意味?

254 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 12:31:23
↑孔雀という意味だよん。

255 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 12:47:17

>>248
 時代は移り変わってゆくのはアタリマエ。
 それと共に電算写植機も進化しなければいけなかった。
 いろんなシリーズ出したけどみな中途半端。
 大昔の手動写植機の歯車の関係でって……
 電算機になってまで「一寸ノ巾」や「Q数・H数」はないだろ!
 4Hで1ミリってか? 1Hで0.25ミリってか?
 昔から用いられていた「ポイント」で十分こと足りる!

256 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 12:49:12
おぉ、サザンナ! ww
「色が着いていて判りやす〜い」と言ったことは内緒にしてください。

257 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 12:50:27
>>254
なんで手動写植機が「孔雀」なんだ?
訳が分からん、意味不明だよなぁ〜。

258 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 12:52:12
どうみても孔雀には見えんが。

259 :氏名トルツメ :2007/02/12(月) 12:54:24
写植は、通信教育で覚えました。
SKR-3Y・パボ8・パボJPと使っていました。モニター付の写植が
欲しいと思っていたら、マックの時代となりました。

パボJPは、コンデンサーの寿命で動かなくなりましたが、パボ8
は健在です。文字盤は30書体ほどあるし、印画紙のストックも
あるので、趣味で、タイトルなどを打ってみようと思っています。

今はDTPオペ兼、印刷機オペです。
写植時代が終わったときが、印刷業の斜陽の始まりだったのでしょう。


260 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 13:06:33
>>259
元々、Sにも棒にも引っかからないだけのこと。
それがバブル経済でいきなり「クリエイティブ」になった。
言葉だけが横文字のカナカナ語に。
目の前にある道具だけが進化した。
が、中身は旧態依然のママ。

261 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 13:10:35
「斜陽」なんて、そんな洒落たものでもなんでもない。
普通に戻っただけ。原状回復。

262 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 13:11:57
孔雀ってスピカのほうじゃなかったっけ?よく覚えてないが。

263 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 14:08:11
以前働いていた文京区湯島三丁目にあったT○工房という会社の女社長は笑わせてくれた。
お客さんである印刷屋の営業さんに
Nウチの会社が請け負った仕事で、ウチが原因でトラブルが発生しても、社長の私は一切責任は無い!O
と言ったら、
Nふざけんなバカ野カ! ウチはお前の会社の従業員と個人的な取引してるんじゃないんだぞ!O
と頭ごなしに怒鳴り散らされていた。

264 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 16:16:02
InDesignの字送り・行送りってH(歯)ですよね?
これって写植の名残?

265 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 16:58:46
文字の大きさはポイントで、字送り・行送りはH(歯)?
メチャクチャだな。
字送り・行送りなんて言わずに字間・行間でいいじゃねぇーか。


266 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 16:59:57
アドビ様が写植経験者のために設定してくれたのじゃまいか

267 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 17:00:57
バブル経済で浮かれた業界。

268 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 17:06:10
恵比寿のちょっとしゃれたダイニングバーに
トレイの替わりにメインブレートをトレイ替わりに
使ってるお店がありますよ。小鉢とかはサブプレートに
載せてきます。文字盤の回りの鉄の部分はカラーリングしてあるけど。
駅から徒歩5分くらいのとこにある、テルリンズというお店。

269 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 17:16:10
以前働いていた文京区湯島三丁目にあったT○工房という会社の版下あがりのデザイナー? は笑わせてくれた。
中学生用の英語のテキストの写植版下の仕事で、何点かイラストを書くことになった。
洋書のイラストを真似て書いただけで、私は個性豊かで創造力・感性豊か……だって。
それを聞かされた私は、コイツ頭がクルクルパーなんじゃないかと思った。
日本語の意味理解してんのか?

270 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 17:21:59

>>268 トレイの替わりにメインブレートをトレイ替わりに〜〜

 ど〜いう意味でしょうか?? 

271 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 17:30:03
文字盤にはガラス板一枚のインチキニセ文字盤もあったような記憶が。

272 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 18:15:11
>>265-266
マジレスすると、なぜ2つの呼びまわしが混在するか分からないくらい多用されてるので
語源はわからないが、「あいまいな日本語」を無理矢理定義づけたんじゃないかと思う。

ちなみに「送り」の場合は、仮想ボデーの中心から中心の距離、
「間」の場合は仮想ボデーのはじからはじまでの隙間。

釈迦に説法だったらスマソ
でも、未だに混在されてる理由が分からないし、
>>265の指摘どおり「サイズ」がポイントで、「送り」が歯という指定、
たまにあるけどその根拠もよく分からない。


273 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 18:19:12
大久保の三協美術
なんか暗い奴が多い会社。今でも写植をやっているw

274 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 19:30:04
>>273
写植が現役というだけで十分暗い希ガス

275 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 20:59:18
板橋区にあった、S写植の社長の娘の良子ちゃん♪
当時、高校3年生だったけど、可愛かったなぁw

今は、結婚して子供2人くらいいるんだろうなぁw


276 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 21:24:54
>>272
 写植の場合、文字と文字を重ねて打つことができる。
 活字の場合は、不可能。

277 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 21:32:59
>>276
それは誰でもわかってるっしょw
しかし、1H詰めって誰が思いついたんだろう?

278 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 21:33:50
>>275
意外に喪女板にいたりして

279 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 21:37:15
書体なんかいっぱいあっても、実際そんなに使わないだろう?
昔、手動機の文字盤全部持ってます! と自慢してた写植屋さん!
今頃どうしているだろう。

あと電算写植でバラ打ちと棒組をメインにしていた写植屋さんもあったな。
この写植屋さん潰れたけど・・・

280 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 21:40:12
>>277
1Hツメたいヤツが思いついたのさ!

281 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 21:57:00
>>279
3級、4級とかも?

潰れたって写植屋、もしかして四谷になかった?

282 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 22:02:27
0.5H詰め思いついた奴もいる。

283 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 22:33:37
1Hツメで思い出した。
その昔、8ヶ月程勤めていた個人経営写植屋の禿社長と女子従業員が
1Hツメの指定方法を巡り怒鳴り合いの大喧嘩をしたことがあった。
普通、1Hツメしたい場合の指定方法は、例えば、
12Q字送り11H、12Q字送り1Hツメ、12Q1Hツメ
などと字送り量を数字で表して指定するのが一般的だが、
禿社長は、12Qツメという指定が1Hツメの指定方法で、ツメツメという指定があった場合は、
臨機応変に適当に字ツメをやるんだ! と言い張った。
女子従業員は、12Qツメではどの位ツメるのか分からない!
キチンとツメる量を数字で表すのが普通だ!
それにツメツメは字面ツメのことだ!
結局二人で1時間以上の怒鳴り合いの大喧嘩をしていた。
電算写植機が全盛の時代の話である。

傍で二人のやり取りを聞いていた俺は、
この禿社長、手動機でemツメが出来なかった頃の話をしているな!
つまり数十年前の大昔の写植からまるっきり進歩していない浦島禿社長だ! と思った。
その後、その女子従業員もそこを辞め、俺も辞めてしまったのでその後の「浦島禿社長」の消息は不明。

284 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 22:34:55
>>282
サイバートPでそんな仕事ヤった。
作字が必要な時、手動のおっちゃんが苦労してたような(紙焼きの縮小で対応してたらしい)

285 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 22:37:58
>>281
そう、正字・外字・3級・4級も含めて。
いや、新宿。

286 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 22:41:58

ベタ組で組めよ!
なっ!

287 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 23:33:10
みんな写植が好きなんだね。もし手動写植が全盛だったらみんな
戻るかい?因に御徒町にあった東京パイオニア企画はどうよ?

288 :氏名トルツメ:2007/02/12(月) 23:44:51
写植は好きだよ。
手動写植に戻りたい。でも、あと15年もしないうちに定年だよ。

289 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 00:48:45

冗談じゃないよ! 手動写植機なんて! 戻りたくないね!
なにが文字盤だ! 一寸ノ巾だ!
戻ったところで結果は同じだ!


290 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 00:53:20
よく零細の写植屋で何とか企画という屋号を見聞したけど、
一体何を企画するんだい?

291 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 02:18:54
サイバートってどんな意味?
そして最後のピーってなに?

292 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 02:45:10
写植にしてもDTPにしても、いや、印刷業って本来は、
地味で忍耐力が必要な裏方的な仕事のはず。
それがいつしか「クリエイティブ」な仕事と呼ばれ派手になった。
いや、自ら自称して派手になった。実態は全然派手ではないのに。
オレがオレが……あたしがあたしが……そんな人が多くなった気がする。
昔に逆戻りした方がいいとは言わないが、足を地に着けた方がいいね。

293 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 04:20:59
>292
同感です。デザイン業界は基本的にサービス業でしょ。
プレゼン落ちたら、その場でゴミになるし。
でも、丁寧に作りたい。
写植屋もDTPに流れたけど、いまもって業界の体質は何も変わっていない。
「ウチは他所より安いです…」が、セールストークじゃ悲しいな。

294 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 09:19:31
スーザン使ったことのある人いますか

295 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 10:06:11
ここに書き込む人でDTP検定やDTPエキスパートの資格持ってる人いますか?

296 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 20:28:34
資格で思い出した!
前に勤めていた写植屋で求人募集をした。
文字入力の資格(ワープロ検定)? 何級だかを持っているという
三十前後の女の人を採用した。
文字入力を依頼したところ、入力遅いし誤字脱字が多く、しかも字が読めないの
四拍子揃ったトンデモ人間だった。

この世界、資格持ってるからといって、信用しない方が得策かも。

297 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 20:33:58
スーザンってどんな意味? 写植と何か関係ある名前なの?
SPって何の略語? 313は?

298 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 20:39:17
>>293
 デザインのヨシ・ワルシも判らないクライアントが
 訳のワカラナイ意味不明なこと言って採用・不採用
 決ることがほとんどじゃないかな。この世界。

299 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 20:41:57
どこの会社かは言えないが、若い女子社員の机の上に
AVの仕事らしい打ち上がった写植があった。

命令されて調教されたり・・・
言葉攻めなんかされちゃったら潮ふいちゃう・・・
腰を掴んで・・・
舌を割り込ませたり・・・
マン汁が・・・

こういうエロ満載のコピーだらけで萌えた。

300 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:00:43
>>294
ノシ
PC-9801に抵抗があるのは当時のトラウマかもw

なんか質問厨がいるようだがスルーよろしく。

301 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:21:02

原価計算できない。
現金出納帳・振替伝票もできない。貸借対照表の意味すら解らない。
利益なのか損益なのかの判断すらできない。
労務管理できない。
口先ばかりで仕事上の責任取れない。
仕事もできなければわからない。
偽職人・偽営業上がりが多い。
安請け合いばかりでメチャクチャな仕事しかとってこれない。
その他色々……

写植屋の経営者の特徴。

302 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:24:44

ベクサスター? とか云ったのはどうした?
やったことないけど。

303 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:36:23
悪名高き写植会社のバンフウ。
当時、何も知らなかった俺は、
バンフウの子会社のフーガに入った。

毎日、夜11時過ぎまで残業・・・
やってる仕事は、エロ本ばかり。

アホらしくなって、1週間で辞めた。


304 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:39:36
>>302
一度、Mac版のデータを納品されたことがあったよ。
ずっと写植やってきたんで、他のレイアウトソフトを無視して導入した零細だった。
当然「対応できない」と断ったが。

そういえば、プロストとかニューズキャスターってのもあったが、ことごとく撃沈したみたいだね。

305 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:40:38
毎日定刻に出勤できない。
研修に行かせても途中で自宅に帰る。研修が会社の経費持ちの意味すら解らない。
誤字なのか脱字なのかの判断すらできない。
自己管理できない。
口先ばかりで辞表すら書けない。
仕事を教えてもできなければすぐ帰る。
嘘の履歴書を持参し、営業と言えばさぼりも含めるのが多い。
メチャクチャな待遇を要求して給料分も働けない。
その他色々……

写植屋の元経営者から見た職人もどき。

306 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:41:32
つまり、写植屋は経営者も労働者もムチャクチャってことだね。

307 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:52:02
アルバイトで高田の馬場の写植屋に行ったけど。そこのメインクライアントはスワッピング雑誌の出版社。
投稿されている方々は、中高年が多く、判読不可能な文字が多くて困りました。
蠢く淫花の園程度なら何とかなりますけど、3級と汎用文字盤がアチコチで飛び回っておりました。
私、本日をもって広告業界から足を洗います。楽しかった。
ん〜。一番楽しかったのは手動機のカンパコで決まった時ですね。
もDやHにキックバック払って、仕事もらっても後が続きませんでした。
老兵は去りゆくではなく、老兵は排除されます。

308 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 21:55:29
>>292
昔に逆戻りした方がいいとは言わないが、足を地に着けた方がいいね。
↑   
                   地に足を着けた ○
元手動写植ヲペレーターは細かいですよぉおおおおおおおおお!

309 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 22:08:16
>308さん
こういうご意見大好き。
因みにお役所関係のお仕事は“オペレーター”ではなく“オペレータ”ですぅ。
音引きはすべてカットしとります。

310 :氏名トルツメ:2007/02/13(火) 22:25:19
>>302
98版使ってた。

このあいだぐぐったら、去年サポ終わったことを知った。
どちらかというとまだやってたことに驚いたが。

311 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 04:42:01
私のところも98版でした。
専用ソフトで出力屋さんにデータを送って……
でも、結局使いこなさないうちに止めてしまいました。
キーに小さなシールをぺたぺた貼った記憶しかない、という感じ。

312 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 21:30:20
>>305
 これって結局、従業員を指導、教育、監督する事が全く出来なかったのでは……。
 だから“写植屋の元経営者”に成り下がっちゃったんですね!

>>308
 元手動写植ヲペレーターは細かいですよぉおおおおおおおおお!
      ↑
      オペレーター  ○
   
 あなたのしてる事は、サルの尻笑いですよぉおおおおおおおおおっ! 
 元手動・電算写植機オペレーター。

>>309
 こういうご意見が大好きな様では、頭の中身と性格を疑われますよぉおおおおおおおおおっ!
 元手動・電算写植機オペレーター。

313 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 21:45:39

Voltage とかいった版下屋? 知ってる人いますか?

314 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 21:46:11
全く知らんがな。

315 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:03:22
>>312
元手動写植ヲペレーターは細かいですよぉおおおおおおおおお!
      ↑
      オペレーター  ○

312はセンスがないねえ。わざとヲペにしたことわかんないのかねえ。
よっぽど突っ込まれたのが悔しかったんだろうな。w
最低限の諺くらいはちゃんと覚えておこうな!!


316 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:08:44
>>315
 センスがないサルの尻笑い登場!

317 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:09:25
神保町だと思うがササキ工房は消滅?

318 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:11:28

>>315 だから 元手動写植ヲペレーター で終わっちゃうんだよ。

319 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:14:41
東西線神楽坂にあった、こだわりの写植版下屋「Lフィニッシュ」は玉砕?

320 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:31:44
有楽町線の江戸川橋駅にあつた、「人間性を重視」するとかいった
求人広告を出していた写植会社知ってますか?
グラフオペの求人募集だったので、いってみたけど
担当者がTEXTのコーティングの話ばかりで、どうもベクサスター? のオペだったみたい。
結局最後までグラフの話が出てこなかった。
学参モノやってたみたいだけど、組版内容は難しくなさそうだった。
でも行くのヤメた。

321 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:36:55
>>315
その程度のセンスの手動写植ヲペレーターではダメだ!
そんな程度だから「元」が付いて終了してしまうんだ!
こだわりを捨てよ!

322 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 22:38:49
電算写植全盛の頃、手動機ばかりズラリと並べて
音楽之友社の仕事をやっていた、有楽町線江戸川橋の
「三信社」は、今ごろどうなってるかな?

俺が20代前半の頃、2年くらいいたけど、
周りはオッチャンばっかりだったな。
もう、50代〜60代になってる筈だが・・・
今ごろ、どうしてるだろう?


323 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 23:23:34
>>317
代官山の佐々木工房ならまだあるが。

324 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 23:24:57
社会保険も厚生年金も入っていなかった零細に入社したオッチャン達は、
日雇いで生活してます。生活保護も受けられずピーピー状態。
経営陣も休業員サイドも、末路哀れな職種に思う。
バブル期に足元みほうだいだった連中も40代に突入。今さら転職できまい。

325 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 23:27:23
>>322
今頃は、水く屍か草むす屍……

326 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 23:37:06
零細個人経営の写植屋で、求人雑誌に入ってもないのに
社会保険、厚生年金、労災保険、雇用保険等完備などと
虚偽の記載してたとこいっぱいあったな・・・
それで従業員の怒りを買い、訴えれたとこ結構多いそうだよ。

327 :氏名トルツメ:2007/02/14(水) 23:37:46
一文字打つのに何回もハンドル下ろすんじゃねぇよ!
ガチャガチャるせぇんだよ!
今はマウスの音が…

328 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 00:12:33
写植屋の零細個人経営者って、世間知らずが多いからな。
世の中を非常に甘くみているのが多かった。
バブル経済のとき、そこそこ自分の思い通りになった夢が
忘れられなかったのかな??

この世界から足を洗うまで勤めていた写植屋のバカ社長、
最後まで手動機をメインにしてメシ食っていけると信じて疑わなかった。
なんかもう、何者かにとり憑かれたように妄信してた。
だけど仕事が無くなり、全従業員に辞められた。というより逃げられた。
集団逃亡って感じ、一斉に逃げてった。バカ社長が俺に言った。
バカ社長:「ボクはこの先、一体何をすればいいんだろ?」
 俺  :「この底抜けの大馬鹿野カ! そんなこと俺の知ったことか!」
勿論、俺も逃げた。因みに、俺は電算写植を担当していた。

329 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 00:21:44
文字盤誤って割ったことあるヤツいるか〜!
書体名・メイン・サブ等なんでもコイヤァ〜!

オレ、ゴナDBのメイン割った。けどすっ呆けて後ろの機械のと交換た。
結局、バレなかった。

330 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 00:42:48
>>329
俺なんか、文字盤どころか、写植機ブッ壊した事あるぞwww



331 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 00:46:33
OKLはヒビ入ってて使えないから
勝手にNKLに変えたけど、文句言われなかったw

332 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 00:58:05
>328
世間知らずというよりも、就業時間が長すぎて人とコミュニケーションとう時間がほとんどないでしょ。
1日中、機械に付いてる機械の部品のような生活で、ものをまともに考えられないもの。
残業100時間なんてざらだったし…。
経営者は写植機のリースや割賦に追われて、フラフラの資金繰りだもんね。
仕事が選べない。人(従業員)も選べない。掃き溜めのような業界って感じもしたよ。
やっと返済が終わったら、価値観が一転。もはや職業リストラでしょ。
写研さんがほぼ独占企業だったから、ユーザーの負担は大きかったような気がするなあ。

333 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 01:47:58
>>332
就業時間が長いのは従業員だけでは?
だって,過去に幾つかの写植屋に勤めたことあるけど,
ほとんどのバカ経営者,従業員に夜中まで残業やらせて
自分はスタコラ7時頃帰ってた。「帰ります!」と元気よく言って……

334 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 01:54:35
でもさぁー、手動機にしても電算機にしても、写植機って何であんなに
高額だったんだ?
車買うより高いぞー! これって何かおかしくないか?
文字打つだけの機械で……

335 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 01:57:40
なつかしいにゃあ。みんなどうしてるかなあ。

手に職つけなきゃ、と思ったんだろうね、
写植やフィニッシュワークを一生懸命やってた仲間たち。

電算で手動機並みの美しい詰め打ちをいかに実現するか、
先輩たちが分厚いマニュアル作ってたっけ。

まあ俺はさっさと手を引いたわけだが。

336 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 01:58:22
羨ましい限り…。
サイバートを使っていてリスマから届いた印画紙はなぜか真っ白!
担当者は、それこそスタコラ帰っちゃいました。
そんなんに手取り40万円払っていた俺は、本当に馬鹿だと思う。
当社は“従業員様”ばっかりで、本当にこき使っていただきましたよ。

337 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 02:03:30
もう十何年前かな・・・忘れたけど、会社でSP313のページ16付きで
書体も結構あった中古品を買った。そのときの値段が五拾数万だったのを記憶している。
使い古しのポンコツでこんな高いのかと思った。

338 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 02:25:52
ベテラン手動機オペレーターを自称する経営者が、
電算機グラフの操作を覚えることになった。
表組指令を使って、簡単な表組をつくる練習をした。
オレが10分くらいで余裕でつくれる表組みを
なんと一ヶ月以上かかってもつくることができなかった。
そのとき、涙ぐみながらの経営者の一言。「ボッ、僕にはできない……」

それではと、同じ物を手動機KYでつくらせてみたら、ビックリ仰天!
つくれなかった!……いや、つくり方すら知らなかった!……

339 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 02:42:43
昔の写植経営者って、結構チャランポランなのがいたんだよ。
今のDTPの経営者でそうなんじゃないかな。
機械操作できるの入れてやらせとけばいいや!
経理は税理士に丸投げしてやってもらえばいいや!
結局何もしないで時間潰してるの。

340 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 02:55:33
>>335
スンゲェ〜なっ!
美しい詰め打ちのマニュアル作りって!
俺なんか文字と文字がくっついてなければいいや!
で適当に詰めてたけど。

マニュアル作りに乾杯!

341 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 03:11:28
そういえば、サイバ〜トH202で不動産会社の新聞折込チラシの小さい文字を
一文字一文字バカ丁寧に詰め打ちしてた職人がいたなー。
丁寧にやっても文字が小さいから大して意味が無いのに。
出来上がった印画紙をたまたま来ていた別のお客が見て、
文字が小さくて読みづらいといったら職人ひどく御立腹。
そばで見ていたオレ大爆笑!

342 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 07:46:22
>>341
あのキカイ、画面の表示倍率「原寸・2倍・半分」しかないんだよね。
その職人とやら、2倍モードで8QくらいのMM-OKLとかツメ打ちしてる間に
脳内にドパミン分泌状態でハアハアだったか。

>>334
モリサワはどうか知らんが、車検は98年元日に新聞で報じられたとおり
裏金作りやってたんだよね。
勝手な憶測だけど、ひろこババアが「親父の書体という貴重な財産チャランポランに
安く使われてたまるか」とか考えて、値段上げたのかもしれない。
前にも書いたが80年代に電算が出回り始めると、否応なしに印刷会社でも導入を始め、
車検は原価の数倍以上ふっかけた値段で販売して儲けることになった。
ボーナスは12か月分だったという。
その後、Macが出回った後の落ち込みはご存知の通り。

写植、写植と騒ぐ人は昔の成功体験が忘れられないんだろう。
けど、もう稼働させる資金も人材もないはずだ。あきらめろ、経営者。

343 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 11:19:22
>>342
車検ではなく写研ですね。

344 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 11:31:46
笑える実話。
手動機と電算機がまるっきり同じモノだと思い込んでいた経営者がいた。
理由その1:両方とも同じメーカーが造った機械だから、操作も文字打ち(入力)法が
      違うだけであとは一緒だろうと勝手に思い込んでいた。
  その2:両方とも印画紙で出てくるので一緒だと勝手に思い込んでいた。
      ただ、電算機の印画紙の方が少し青みががっている程度。

この程度の認識しかなく、無謀にも高額な電算機を訳もわからず導入した経営者も存在した。

345 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 11:35:45
FD現像液に漬けて印画紙出力するとでも思っていたのでは?

346 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 11:42:44
>>344
よくそんなんで経営が出来たよね

347 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:02:17
おいらが発注してたとこは
印画紙1枚8000円見当だったかな・・・。

1枚に別々の客の棒打ち何本も鮨詰めにすると…
おいしい仕事なんだろなぁって写植が上がるのを
待ちながら眺めてた。


348 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:24:57
今が昔より良ければ郷愁に浸るなんて有り得ないワケで、
何にしてもこんな昔を懐かしむスレが長期間繁盛してる事
自体が印刷業界完全終了を立証してしまってる感がある。。。

349 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:27:05
>>344
それスゲエなw
まあ、確かに初期の電算写植の出力機には「光学式」ってのがあったらしくて、
印字のときは文字盤を使って露光させてたらしい。

それはさておき、その経営者とやらは電算機用ロール印画紙を見たことなかったのかなwww

350 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:45:18
>>350 電算写植の出力機見たこと無かったらしい! これ実話!

351 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:47:14
>>348
印刷業界完全終了を立証したかどうか知らんけど、いろんな話があるのさ!

352 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:49:48
笑える実話。
十数年前のある日、何処かの団体の広報らしき仕事が舞い込んできた。
B5サイズ4頁。縦組みの数段組だったと記憶している。
なかなかやり易い仕事で、1頁ごとに御題目が決まっており、
その内容が頁内に収まるようになっていた。
ページ16で見開き状態で組上げ、当然トンボ付きで印画紙出力をした。
翌日、職場で仕事していると、経営者が何かブツブツ言いながら俺を呼んだ。
経営者の机に行って机上を見た瞬間、絶句した。
トンボ付出力した印画紙、カッターで切り刻まれていた。
何しているのかを尋ねると、B4の版下台紙に貼ろうとしたんだけど、
印画紙の左右コーナートンボと台紙の左右コーナートンボがどうも巧く合わない。
君が作ったのが間違えているのかと思い寸法を測ったんだけど何処も間違っていないんだ。
俺は思わず経営者に言ってしまった。この馬鹿野カ! 台紙貼りなんかする必要ないんだよ!
その為に、見開き状態で組上げトンボ付きで印画紙出力をしたんだから!

よくよく聞いてみると、この経営者、手動機で文字の拾い打ちしかやったことがないと判明。
レイアウトに対する知識が微塵も無かった。そんなのが無謀にも台紙貼りを決行するとは・・・。
そして○○企画と名乗り、写植版下の経営者を自称していた・・・。
当然、俺はすぐに足抜けした。

353 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 12:51:11
モリサワのROBO15みたいなモノと思い込んでたのか。いや、それよりスゴいな。
そんな団体じゃコーディングも覚えられなかっただろうに…あ、経営者には関係ないのか

354 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 15:43:11
笑えるスタッフ(実話)
●フロッピーを2枚コピーしてと言ったらカラーコピーでそのものを…。
 A4のコピー紙にくっきりと10センチ四方の影。コピーには違いはないけど、何に使ったらいいの?家でメモ用紙がわりに使ってと返却ー!
●つめ文字盤を見た事もなかったらしい。
 5年間、求人誌専門の経験しかなかった手動オペは「一生ついて行きます」と言って3日でギブアップ。一生面倒みれませんぜ。
●「昼飯喰ってきます…」と出かけたままいまだ戻らず。10年間昼食中。随分長いお食事ですこと。
●お菓子を買ってきてと1万円渡したら、1万円分買ってきた女子アルバイト。俺を虫歯にするきかッ!!!
●「A4のトンボきって」と面接時に言うと、
 いきなりはさみでA4サイズに紙を切り出した元大日本の版下。とんぼのめがねはくるくるめがね〜♪お前の頭もクルクル〜♪
●デザインに飽きたとかで1ヵ月いた女子美卒の娘さん。
 前の会社では3年間“写真あたり”専門のコピーをペーセメでペタペタ。青春返してあげてよね。
■外部というよりお客様のご意見
「写植屋なんて、頭と身体の不自由な人がやる仕事。
 いいよな。言われた事だけ(考えずにすむ)やってられる商売って…」と
 高々におっしゃっていたデザイナー様。現在は彼は文字入力専門のDTPオペ

355 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 17:19:35
>>354
そなたは今経営者でもやってるの?

356 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 17:32:49
おかげさんで社長業20年でごわす。

357 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 17:51:34
当然、雇用保険だの何だのなんか加入してられないでしょう?

358 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 18:07:19
>>354の会社の社員はかわいそうだな

359 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 18:23:02
>357
厚生年金・社会保険など全部入ってましたよ。退職金保険まで…。
残業は6時1分からつけてました。
こんな事を零細・家内会社でやってると絶対に儲かりませんでした。
ある日、あまりの馬鹿馬鹿しさに全員リストラしました。
会社が利益を出始めたのは、社員を解雇してからですね。
今は仕事単位に外部スタッフとチームを組んでおります。
いかにスタッフの生活を保障するかは本当に至難の業。
年間365日の内、就業185日くらいで資金繰りを計画しないと生き残れません。
確かにこの広告業界は馬鹿な経営者が多いのは事実ですが、
ご身分を保障する値打ちのある従業員は少ないと思います。
358さん安心してください。かわいそうな社員なんざ一人もいませんから。

360 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 18:30:32
>>359
>厚生年金・社会保険など全部入ってましたよ。退職金保険まで…。
>残業は6時1分からつけてました。
>こんな事を零細・家内会社でやってると絶対に儲かりませんでした。
>ある日、あまりの馬鹿馬鹿しさに全員リストラしました。

「儲からない」「馬鹿馬鹿しい」なんて感じてた時点で人を雇う資格も権利もなし。
法的に制限がないとしても、あなたの元で働いていた人々が鼻であしらわれていたと思うと
その人々が不憫でならない。

>ご身分を保障する値打ちのある従業員は少ないと思います。
値打ち云々を判断する権利はあなたにはない。
そういった居丈高な態度がにじみ出て「10年間の昼休み」に出られたりしたんじゃないのか?

361 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 18:45:32
>>356
雇ってくれませんか?

362 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 18:45:38
さすが写植スレw

363 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 18:53:02
>>361
愚痴スレ立てるなよw

364 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 19:46:32
>「儲からない」「馬鹿馬鹿しい」なんて感じてた時点で人を雇う資格も権利もなし。
株主や会計士でもないのに勝手に決めないでください。
会社は遊びに来る所ではありません。仕事をして賃金を得る場所です。
>法的に制限がないとしても、
意味不明で、理解出来ず。
>あなたの元で働いていた人々が鼻であしらわれていたと思うとその人々が不憫でならない。
雇用というものは、お互いの条件が折り合って成り立つもの。
やらずボッタクリはお水のネーチャンで充分だと思います。
>値打ち云々を判断する権利はあなたにはない。
権利や資格などという全共闘のもどきの理屈で売上げは発生しませんし、会社は維持できません。
>そういった居丈高な態度がにじみ出て「10年間の昼休み」に出られたりしたんじゃないのか?
因みにこの御方、9時30分に出勤。30分間トイレに籠もったまま朝礼に遅刻。10時自己紹介の後、社内設備機器説明。
10時30分、写植機に着く。
11時30分、「混む食堂は苦手!」と一番先に食事へ。以後行方不明。
自宅に連絡するも不通。
公衆電話から2時間30分のギャラを支払えと再三連絡あり(もちろん振り込み料当社負担で支払いましたが)。
上記のような貴重なご意見を賜り感謝申し上げます。
果敢な前途有望な人は、ぜひ、独立されて理想とされる会社をめざしいただきたいものです。

365 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 19:52:42
なんで代表取締役になんてなろうと考えるんだろう…不思議でしょうがない。

366 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 20:07:00
>>354
フロッピーのコピー、自分でやった方がいいよ!
印刷物って千差万別だからね! 頁モノしかやったことない人は端物とか出来ないのが多い。
それって単に、脱走されただけ。原因は?
お菓子なんか自分で買いに行けよ! 前にいた会社の経営者、自分で買い物行ってたよ。
自分勝手に用語作ってるのいるからねぇー。印刷関連用語は正しく使いましょう。
印刷物作成って分業されていたからねぇー。前後の工程すら知らない人多いから。
完全文字・レイアウト原稿なら確かにそだ。でもまともに文字・レイアウト原稿作れる優良デザイナーなんて存在しないから。
あなたとお付き合いしているお客って、何も知らないバカばかりだね!

367 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 20:16:25
>>359
利益が出ないのに見栄張って従業員雇っていることが失敗の元。
経理、税理士任せにせず自分でやらなければ。零細・家内会社なら。
毎月、毎月自分で経理やると、手に取るようにわかるよ。経営実態が。

368 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 20:19:26
>>367
ん?>>359は「税理士に任せてる」とは書いてないよ。

369 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 20:24:51
係長より課長、課長より部長、部長より…。欲深いからやれる役職だわな。
その欲深さが借金作ってトンズラして、「ワシも若い頃は…」って言ってるのがゴロゴロ。
来年になれば業績が回復すると、高利貸しから金借りてその座にしがみつく役職。
欲深誤りスッテンテン。

370 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 20:39:49
>>368 そーでっか!

371 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 21:32:36
笑える実話(経営者編)
仕事も出来なければ何も知らない・わからないのに、私は社長よ! 経営者よ! と“自称”している女がいた。
ある時、失速気味の某大手学参出版社の編集者から、A4サイズ・50頁位の中学生用英語テキストの製作依頼の電話がきた。
その時の電話のやりとりが今も忘れられない。
“自称”女:・・・それじゃー今から私が原稿受取りに行きましょうか?
編 集 者:あのねぇー、お前、仕事も出来なけらば話をしても解らないだろ。
      そんな人間に間に入り込まれて引っかき回されたくないんだよ!
      社長だっ! 経営者だっ! って言ったって・・・お前なんかが来たって・・・
      お前と世間話している時間なんか俺達にはない!
      仕事の話がしたいんだよ!
      仕事の邪魔になるから来るな!
“自称”女:・・・ハイ・・・
編 集 者:従業員の○○君をよこせ!

結局、○○君こと俺が行くことになった。
そしてその編集者に言われた。
仕事も出来なければ、価格計算も出来ない人間に、
今後、見積もりをとらす訳にはいかない。
こちらの言い値で仕事やってもらうから。
君のとこと社長、すごくふざけてる。

すべて終った・・・と思った。
この仕事以降、仕事こなくなった。
半年後、俺は大脱走したことは言うまでもない。

372 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 21:36:26
>>371
当時は笑えなかったろうねえ…ご愁傷様と社交辞令抜きで申し上げたい。
ところで「失速気味」というそのお客は今もあるのかな?

373 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 21:59:31
その女、麹町にあったA・Y社のホステス上がりの女社長の事でっか?
化粧の濃さと香水の臭さで、出入り禁止になった顧客多数でしたけど。
モリサワの手動機でやってた。

374 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 22:02:13
結局自慢話か

375 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 22:54:24
>>373 ヨシムラか? だったら、そこオレ面接にいったことある(笑
社長の顔みてやんなって適当なこと行って帰ったけど。


376 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 22:55:20
リョービのレックス使ってた人はいない?
出力機に文字盤入れてガチャガチャ動かすやつ。

377 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 23:17:39
そう言えば、どっかの組版機メーカーが作った、
手動写植機を出力機として使う「ロボット」とか言うのがあったなぁw


378 :氏名トルツメ:2007/02/15(木) 23:53:22
>>372 あります。

379 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 00:00:52
兎に角、写植がまだ頑張っていた当時は、ヘンテコリンな経営者が実に多かった。
勿論、写植工や版下工にも沢山いたが。

380 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 00:02:33
写植は変人、版下はオタクみたいなのが多かった
併発してる奴もたくさんいた。

381 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 00:22:57
丸ペンを4種使い、0.5〜2ミリの枠罫をものの見事にひいていた。
見習い時にびっくりした。凄い上司だと思った。
会社が見習いを募集して、その上司が電話で対応した。
「すみません、ハンゲの見習いまだ応募できますか?」
ハンゲって版下の事でした。上司怒ってました。


382 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 00:59:19
広辞苑など、どう考えても使わないだろうと思われる
版下工職人の机上に置いてあったのが不思議だった。
事実、オレがいた期間、使用している姿を一度も見た
ことがなかった。不思議な広辞苑だった。

383 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 01:02:01

諮問・・・この字が読めなかった写植屋の経営者がいた!

384 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 01:13:01

個人零細写植屋の手動機オペレーター兼経営者で、
罫線用文字盤を使用して、6ミリの罫線を引くことが
出来ないのがいた。

385 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 01:53:23
IndesignやIllustratorに「縦中横」という機能が当たり前のようにあるけど、
昔の電算を知らない人は、読み方もわからないのではないか?
この言葉を目にするたびに昔を思い出して複雑な気持ちになる。


386 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 07:17:21
>>384
手動機で記憶とって自動罫線引くの大変だったなあ。
横用と縦用間違えたりとかw

387 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 09:05:20
笑える実話(経営者編)
ある日の朝、いつもの様に職場に出勤した。
同僚の女子従業員に呼ばれた。何だろう?
行ってみると、経営者の机の引き出し開いてるから見てみな! と言われた。
見に行くと、金髪美女の裸体本、所謂メリケンエロ本がギッシリ詰まっていた。
女子従業員によると、朝来たら既に引き出しが開いていたと言う。
そのママ放置して、自分の仕事に執りかかって暫くすると、経営者登場!
バツの悪い顔して引き出し閉めてた。昨日閉め忘れて帰宅したらしい。
数名のお客から聞いた話によると、知り合いの印刷会社から毎月数冊づつ貰い歩いていたそうだ。
しょ〜もない小太りの禿経営者だった。

388 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 09:09:18
>>385 なんで「横中縦」は無いんだろう? 不思議だ!

389 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 09:22:28
ロットリングで線なんて誰でも引けるんだよ。
トレースなんて誰でもできるんだよ。
フィニッシュワークなんて技術じゃないんだよ。
バカ版下工職人がもっともらしいこと云ってるだけなんだよ。
一般人は、烏口やロットリングで線なんて引くこと殆ど無いからね。

390 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 10:24:29
二昔前、ある写植屋に仕事を依頼しに行った時、写植屋のオヤジに聞いた事がある。
電子制御の手動写植機が登場する前の機械制御の手動写植機が全盛の頃は、
罫線が全角ダッシュのようになっていて写植機で一つひとつ打っていくと
線がずれていくのでとても使えるモノではなかった。
手動写植機なんて、ただ文字を拾い打つだけのモノでしかなかったそうだ。
文字盤も全部サブプレートのようになっていて、書体の変更も面倒臭かった。
メインプレートのようになっていなかったそうだ。
レンズもセンター・センター方式しかなく、異Q数組のツメ打ちには苦労したそうだ。
ツメ打ちも各々の写植工の経験とカンに頼りきっていた。
明朝体とゴシック体ではツメ量に違いが出るからね。
しかも大昔の写植工は文字と文字の組み合わせによって、どの位ツメるのかを暗記していたそうだ。
だから機械制御から電子制御に変わり、各種文字盤が整備されはじめると、
そのような写植工の経験とカンが必要なくなり、且、電子制御式手動写植機の操作に抵抗を感じた
多数の写植工が廃業していったそうだ。

現代にも通ずるモノがあるような……

391 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 13:35:07
サイクロイド曲線(簡単に言えば蚊取り線香の渦巻き)を、
烏口のコンパスで巧みに描いていた上司。
こりゃ人間業じゃなかった。
製版代金を抑えようと、自転車のスポークをデザインカッターで切り抜いていた上司。
職人芸でした。
みんな、自分の仕事を大事にしていたな。
印画紙だって、WP-100・WP-150・WP-200と、仕事によって使い分けてた。
たがが、写植版下の世界でもいまだ尊敬できる人はいる。


392 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 14:22:12
↑只の職人! 今では必要ナシ!

393 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 14:28:37
手作業で考えられないような技を見せられると
やっぱり尊敬するよ。
その域に達するまで繰り返し練磨したわけでしょ。
確かに今は必要のない能力だけど
その仕事に対する姿勢は見習いたいね。

394 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 14:39:06
見よう見まねで、DTPやって給料が安いだの残業代がつかないと言ってる輩にはわからん世界だわな。
只の職人?タダ働きの工員はいつまで必要されるかな?
そのうち新しいソフトが出てオツムがついていけるかな?
仕事は大事にしなくちゃ。

395 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 14:53:33
アナログw

396 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 15:09:24
昔はよかったw

397 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 15:51:28
給料が安く所や残業代がつかないのは刷り直しとかでコストが嵩むからじゃね?

398 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:21:52
>>394 手に神業? の職をつけた高給取りの版下工職人なんて
    今現在もこれから先も必要とされるかな?

399 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:26:43
そのうち新しいソフトが出て更に神業を持った
版下工職人なんて更に更に必要無くなるのでは??

400 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:35:00
職人なんていらねーよ!!
美術・芸術・工芸品作ってるんじゃないだから!!
ただの印刷物を作っているだけ!!
元々職人なんかが技術競ってる職業じゃない!!


401 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:41:21
昔もよくないw。今はもっとよくないw。それがこの業界。
版下ってのは10年前以前になくなっていたよ。
どんな馬鹿もお利口も1年にひとつ年とっていく。
技術革新の名のもとに、消耗していくんだね。

402 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:43:26
一日一万字手動機で打てる職人よりも、
一日一万字PCで入力できる普通の人が重宝される時代だから・・・
版下で切り貼りや線引きできる人よりも、
PCのイラスト・レイアウトソフトできる人が重宝される時代だから・・・
仕方無いよ・・・

403 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:46:29
版下工職人、残念!無念!

404 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 16:59:33
版下作業者はどうなったのか気になる。

405 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 17:03:58
雑誌のデザイン・編集が人件費安い中国へ移行されるそうな。
写植屋が消えたように印刷屋のDTPオペはリストラされて終わりだろうね。
オペも消えるんだろ。それだけだよ。

406 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 17:10:58
>404
写植版下やめて企画制作に転身しました。
頭使う仕事だけど楽しい。そんでもっておぺにこれでもーって言うほど
無理難題ふっかけてます。だってマックで簡単に修正や変更できるもんね。


407 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 17:39:16
都内を走る電車の中刷り広告制作してる人いますか?

408 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 17:57:25
名人上手と言われて残業に明け暮れたコダワリの元職人です。
写植と版下をやめてから10年経ちました。
最近ではお仕事を依頼する立場になっております。
仕事といえば、過激なクライアントで変更ばかりです。
先日も下請け会社に無理言いました。でも優しい営業マンです。
「オペが残業拒否なら会社辞めさせます。昔の写植版下の世界と違って、
技術なんていりません。いくらでも補充がききます。
今時DTP作業に残業などつきませんから…。
これからやらせませす」とか言って帰りました。
皆さんが自分の時間を犠牲にしてご協力していただいるから当社があります。
皆さんのおかげで感謝してますぅ。
本当に業界では職人はいりませんねぇ。

409 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 18:23:30
>>402
一日一万字じゃあ重宝されんだろう。
普通2〜3万くらい文字入力できんとな!
ワープロ検定2級レベルが派遣社員の標準だと思うが、たしか基準は10分で誤字なしで800字。

410 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 18:40:57
だけど、この業界の推移と車の進化とは似ているところがある。
おいらが青年だった頃、箱スカGTRやトヨタ2000GTはもの凄いスペックの車で皆の羨望の眼差しの車だった。
現在じゃあ性能だけを比較すると1,600ccクラスの大衆車にも劣るレベルだもんな。
職人が何年もかけて習得した技がPCスクール出たてのネエちゃんに追いつかれると一緒か。
少し侘しい気持ちもするが‥‥。




411 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 19:48:23
>>406 クソマックなんか使ってんのかよぉー!

412 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 19:50:08

>>408
 もしかして出身は「Lフィニッシュ」?

413 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 20:05:28
ため口叩いてないで、働け〜。
おまいさんたちの労力は、わしらが吸うとる。
今夜もタダ働きで残業しろよ。
さもないと、お国と勤める会社と俺で山分けできないじゃないか。
○○とハサミは使いよう。

414 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 20:36:18
銀座のたき工房グループ関連の写植屋で見習いをした。
ヤバイ業界と聞いていたので、紹介者が電通の人だったので安心して行った。
A社長さんは「ウチは最新の機器ばかり、それでないと電通さんとはやれない」と
豪語していた。
「給料もらって仕事教えてもらえるなんて、ウチは大赤字です。ひとつ電通さん」
せこく見返りを期待するせこさに驚いた。
が、事務所にはパボ8とパボJVのみ。世はパボKYの真っ盛り。
初日に3RYを担当させられて呆然とした。
こんな原始的な機械を見た事ない。
歯車からキリキリと鈍い音と悩まされ、
昼前にインクポットの誤作動でポタッと僕の白いシャツにこぼれた。
たった1日でやめたが、A社長は電通の人に必死に言い訳してた。
「何事も基本からですんで…」。

415 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 20:41:25
I am recommended somehow!
   It is ⇒ http://vjfn.com/?haru229 in an at first trial experience keeping in a lewd married woman, a funny meat man, anything

416 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 21:07:27
印刷業界の2〜3交替制って全体の何%ぐらい?

417 :氏名トルツメ:2007/02/16(金) 23:55:03
>>373
アドヨシムラね!あの会社っていつ頃なくなったの?そういう俺も20年以上
前に見習いで面接いったけど、写研じゃなかったのか他の理由があったのか
記憶にないがいかなかったっけ。

418 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 00:30:06
俺が手動機の見習で入った、小石川の「ウチダ写植」・・・
俺が辞めてから「アドバン」に社名変更したらしいが。

PAVO−JPで「週間ゴング」の本文やタイトルを打ってたっけなぁ。

今は、たぶん、DTP屋に業務転換してるんだろうなぁ・・・


419 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 00:49:58
いや、カゲもカタチも無いかも。

420 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 01:21:53

さぁ〜みんなぁ〜! 息抜きに簡単な割付計算でもするかぁ〜!
「31/32em送り」または「1/32emつめ」といわれた均等つめの問題だぁ〜!

16Q正体,字送り31/32em,20字づめの行長は何mm?


因みに,「俺は三十数年手動写植機をやっているベテランオペレーター兼経営者だっ!」
と豪語する人にやらせたら,まったくできなかった。

421 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 01:37:25
>>420
こんな時間になにをやらせようと・・・・

デザからの質問だが、これはQuarkやIndeでも適応できることなのかい?

422 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 01:39:45
市ヶ谷のみ○ず工房とかいう写植屋に入社した。
薄汚いマンションに機械をほりこんで、まるでタコ部屋状態。
狭いなんて通りこして、みんな蟹のようになって機械の回りを歩いてた。
休み時間の会話はすごいもんです。毎日が残業自慢。
「俺、先月120時間。残業代○万円ついた〜」
「勝った!俺123時間」「えー。俺なんか90時間しかやってないもんなぁ」
隣でその会話聞いてた早稲田大卒の社長が
「うちは大卒しか採用しないから…」
もう会話になってない連中のたまり場だったな。
8時に帰ろうもんなら、袋叩き状態でみんなにシカトされた。
通常就業時間が7.5時間。毎日4時間近く残業して、通勤で2時間とられて
1年たらず俺は老けでしまったよ。


423 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 14:26:33
いいか! みんな! >>420 の問題のヒントだが,
16Qの31/32em は何Hだぁ?

いいか! みんな! この業界を「斜陽」というヤツは,沈む夕日に向かってGO!

424 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 14:37:51
いいか! みんな! 基本的な考え違いをしているぞ!
会社に一体何を期待してる,又は,していたんだ!
期待なんかしたって何もしてくれないぞ! わかったかぁ〜!
あてにしていてはダメ! それは単なる自己の甘えだぁ〜!

                     By盛田検索

425 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 14:44:44
堀製図社

426 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 14:45:52
金澤フレキソ

427 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 16:47:57
このスレが盛り上がるとはね!!皆んな写植屋出身多いんだな〜!。
俺もバブル真っ最中の頃、とある写植屋に3年ほど勤めていた。
その写植屋の社長はよせばいいのに上流を狙ってエンドユーザー相手に印刷まで請け負った。
結局は不当たり掴まされて倒産!
社長に聞くと家2件分の焦げ付きだったということ。
倒産後、いろいろ迷ったあげく俺は妻の実家に借金+保証人をしてもらい独立をしました。
仕事があるか不安だったけれど時はバブル後期、仕事を選ばなければイヤというほど仕事はあった。
現在創業23年ほどになるけれど、なんとか20名ほど従業員でDTP&WEB製作会社をやっている。
20数年の経験から言わせて貰うと、会社はいかに資金繰りを上手できるかで存在が決定する事だと実感している。
なんだかんだといっても人脈は大きな要素!


428 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 16:56:51
DTPデザイナーで在宅起業する方法教えてください。

429 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 17:23:15
とにかく仕事をくれるところを探す。
あと最低でも3ケ月分の運転資金を確保!


430 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 17:29:06
>>427
バブル後期、仕事を選ばなければイヤというほど仕事はあった。
現在創業23年ほどになるけれど、

?????あなた今おいくつですか?バブルって今から15年くらい前だけど
23年も前にいわゆるバブル景気なんてありませんでしたよ。バブルという
言葉自体もみんな使ってませんでしたよ。総業23年ですか?!まだPAVO JL
全盛の頃ですよ。どうせ作り話書くんならもっと上手に作りましょうね!
プッ。。。

431 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 17:33:43
私の場合は自己資金500万、妻の実家からの借金1,000万の1,500万が資本金。
それで、写植機を2台現金買い500万円の預金を実績に銀行から500万、国民金融公庫から500万融資を受ける。
融資金額の1,000万が運転資金で資材屋からはすべて現金購入。リースは使わない。
結果的をみると始めは苦しいが、仕事がコンスタントに入ってくると儲けはすべて内部留保になるからあとあと楽。

432 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 17:36:31
本当の写植バブルは15年前頃に終わったと思う。


433 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 17:51:02
>>427
だってこのスレ「あなたが昔いた写植屋さん。」だよ。

434 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 18:16:16
>>427 の「〜人脈は大きな要素!」で思い出した!
当時いた写植屋で、取引していたある印刷屋がいた。
その印刷屋、神楽坂にある某大手出版社と兄弟会社だと自慢していた。
聞くところによると、創業者? 同士が兄弟とのこと。
しかし、バブル崩壊で深刻な出版不況。今まで「兄弟会社」と自慢していた
印刷屋さん、ある日突然、出版社側から「今後、兄弟会社だからといって、特別扱いは一切いたしません!」
と、一方的に「宣言された」そうだ。
その印刷屋で長年に渡り営業をやってたオヤジ、リストラの危機に直面し頭抱えていた。
主任に昇進したと喜んでいた二十歳代の若手の営業マン、いきなり新規開拓の営業まわりをやらされ、
何処いっても全然相手にしてくれない。仕事とってこれないと泣きべそかいてた。

435 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 18:53:49
虚偽記載の求人出してた写植屋多かったからなぁー。
駄目になったのも自業自得かな?

436 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 18:56:28
バブルがはじけた直後、飯田橋にあった「大谷クリエイティブ」という写植屋に入ったが、
俺が入って1ヶ月くらいで倒産。
そこの社長は弁護士に全部任せてトンズラ。
結局、給料はもらえずじまい。
今思い出しても、腹が立つ!!



437 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 19:03:15

元経営者の皆々様!
手動機・電算機を含めて、あんな高額な写植機を訳もわからずむやみに何台も仕入れ
お金大丈夫でしたかぁ〜! また、出力機まで仕入れた方々はどうですかぁ〜?
破産した写植屋の元経営者の方いませんかぁ〜! 詳しく話しを聞かせてください。

438 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 20:31:04
>437 この人見てみなよ。
179 :元バカ丸出しの写植会社社長 :2007/02/07(水) 14:53:53
凄まじい設備投資でした。
手動・電算・書体を含めて5,800万円。
廃業するときは写植機1台につき5万円を支払って産業廃棄物屋に処理してもらった時は泣けました。
そういえば、バブル期に年収1,000万円くれ!とか言ってたオペもいた。
今の広告業界(DTPやも含め)は昔風に言えば、写植・版下に色が着いたレベルだ。

439 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:01:55
私が独立した1987年はまさに世はバブル突入期。
慢性的な技術者不足のため、常時求人募集をせざるをえませんでしたね。
資金繰りなんて、5日働けば1ヵ月の資金繰りができるほど仕事は選びたい放題でした。
「ウチは安い仕事はしていません!」と宣言していました。
とにかく勤めていた頃は残業が毎月100時間以上で、会社が人間扱いしてくれませんでした。
ですんで、自分が独立した際には定時で帰れる写植屋を目指していました。
求人誌で募集して面接すると、
「スキルアップのために各種学校へ通いますので残業はしません。お給料は手取り30万円、完全週休2日制、それと旅行が趣味なので月に3日は別にお休みください。」
「それであなたは何できますの?」「この会社でいろいろ教えてもらいたいのですが…」
とんでもない要求を突きつけてくる女性もいました。
「そんな事受け入れませんね」「じゃ、よそ探します。この業界って3Kで人不足なんでしょ」
この手の輩がもう40歳代に突入しています。どうしているやら。


440 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:13:24
>>439
派遣でくいつないでたりとか。

441 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:26:09
手動写植機パボシリーズをはじめて見たとき、機械本体だけの価格を聞いてビックリした記憶がる。
おかしいと首を傾げた。どう見てもそんな高価なモノには見えなかったから。
社長は「どうだ! スゴイだろー!」と疑いも無く自慢していたが・・・
後に電算写植機(SP313)を導入したときも盛んに自慢していた。
でも最後は潰れた・・・

442 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:31:57
1987年といえば、俺が二十歳で写植屋に見習いで入った年ですねぇ。
バブルの頃は、フロムエーの「それなりにテクニックが必要な仕事」に、
いくらでも写植オペ募集がありましたねぇw
手動写植機ひとすじ10年間。
1997年、三十歳のときに写植に見切りをつけて足を洗いました。
現在、四十歳。今は、某健康食品会社に勤務してます。


443 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:37:52
昔、粉飾決算やった写植機メーカーで、1ヶ月くらい手動機の教室開いてたよねぇ。
指導員が盛んに写植機の自慢してたけど。
今でもやってんのかな?

444 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:44:07
>>443
オレはサイバートP、H202両方で通った。
社員がグチこぼしてた。
たぶん、サンプラスとかシンギスなんかをまだ出してるから講習はやってるんじゃないかな。

445 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 21:45:37
>442さん
よかったですね。
私なんざ、手動→電算→MACと移行して、負債が4,800万円に膨れあがりました。
この10年間、細々と返済して残り800万円。でも、もう気力が続きませんね。
社長と乞食は紙一重です。本当にやめられてよかったですね。


446 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 23:47:30
>>436
大谷クリエイチィブ潰れたんですか!!!あなたが勤める数年前に面接
だけ逝きました。社長自体はまあ普通のおっちゃんぽかったですけど。
やっぱり仕事が減ったからですかね

447 :氏名トルツメ:2007/02/17(土) 23:54:24
倉林写真製版

448 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 00:17:05
手動機全盛の頃写研で出してる飛脚便とかいう小冊子があったなあ。
そこのコーナーに神業の人々とかいうコーナーがあって神の手をもつ
オペレーターが紹介されていたが、新しい機械買ってくれた会社の
オペを紹介するというマッチポンブだったのさ。実際僕も見習い1年目で
MAX2800字打つオペレーターと紹介されそうになった過去があります。w

449 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:07:01
■主要設備機器
PAVO-JV×1台=\6,000,000、PAVO-KY×2台=\13,000,000
文字盤最低でも20書体=¥2,000,000
1書体につき文字盤3級・汎用・SB記号=¥100,000×20書体=¥2,000,000
サイバートH202×2台=\20,000,000、紙焼き+自動現像機=¥1,200,000
PC本体×2台=\1,000,000 コンバート用ソフト関連(1セット)¥360,000
8インチコンバート用ディスク(秋葉原にて探す)×2台=¥200,000
ワープロ(オアシス)×3台=¥600,000
※写植屋10年間に投資したものです。多少の金額誤差あり。
■事務所
敷金10ヵ月分=¥2,600,000
家賃=¥260,000
●その他経費
現像液・定着液・高熱費・電話代・廃液処理費・電算外部出力費・社員夕食代・
社員機械研修費。
※こんな感じでしたね。これって人件費なしです。
この他に社会保険・厚生年金・労災が加わりました。
※このスレッドで写植屋の親父は馬鹿ばっかりとおっしゃる方、馬鹿の意味が違いますよ。
今のように残業代がなしなら別ですけど、なぜ、社員の福利厚生に手が出せないかご推測できませんか。
「毎日、定刻に出社できますか?」という不思議な質問をしなければいけない社員を抱え
支払いが完済した頃に、業界はDTPにとって変わられました。
現在、家庭が崩壊して独身、6畳1間で暮らしています。

450 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:10:48
>>449
福利厚生に手が出せないのに独立した人間の負け。

451 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:13:01
もっとハッキリいえば、起業した人間もある団体から逃げ出したかったんでしょう?
独立って格好つけて。
機材だけ揃えて、それを動かす従業員の扱いはいい加減。

バカ。

452 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:33:04
結局、バブル期は、手動機がいちばん稼げたよね。
バブル末期の頃、池袋にあった「マーク」っていう写植屋で、
時給¥2,000で手動機(KY)のアルバイトしてた。
あの会社も、もう廃業しちゃったんだろうなぁ・・・


453 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:34:18

>>449 「毎日、定刻に出社できますか?」という不思議な質問をしなければいけない社員を抱え……

 とありますが、定時勤務時間は朝何時から夕方何時まで?
 毎日何時まで残業やってたの?
 日曜はちゃんと休ませた?
 
 写植って神経使う仕事だからねぇ。
 例えば、毎日残業夜中までとか、日曜・祭日も平常通りとかだとキツイよ。

454 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:41:12
今のDTP屋って、残業させるだけさせて、残業代払わなくていいの?
会社にお泊りして仕事しなくてはいけない場合も残業代払わなくていいの?
一度会社に出勤したら、永遠に会社に監禁して働かせ続けてもいいのか?

455 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:44:19
>453
9時30分〜18時。昼1時間3時から20分休憩。
残業平均1時間30分。8時にはスタッフはほぼいない状況。
隔週土休み。日祝休み。
社会保険・厚生年金等すべて加入済み。
※他社でこき使われた連中からは天国だったらしい。あんまり
早く帰れるので一部は飲酒やバイトで翌日出社出来なかったようです。

456 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:54:16
450や451みたいな野郎ならタダでもいいんじゃないか。
ノーリスクでハイリターンを期待しても駄目!
労働基準監督庁に訴えても「だめですよ。そんなことしちゃ」程度のお電話1本でおしまい。
転職するか、自分でやるか、業界やめるかの三者選択がありますんで。ご自由に。
経営者なんざ、従業員には期待はするけど信用してないのが実情です。
何で独立したかって?毎月残業180時間の会社で働けるか!

457 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 01:58:57
>>455 これじゃー無理だよ! 夜の8時に従業員ほぼ居ない状況って……!
   残業は最低でも3〜4時間やらなきゃ!
   それに、翌日の仕事にまで影響する酒の飲み方してるヤツなんざぁー
   即解雇しなきゃーねっ!

458 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:08:35
>ご同情、ありがとうございます。でもね、クビにするっていろいろ大変。
恨みますから。前の会社はこの程度の遅刻なら…と必ず言います。
写研にむしられ、従業員様にむしられ、アタシの一生はお人好しで終わります。
できれば、アタシの会社にアタシが入社したいもんです。

459 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:16:41
>450>451
残業代でないからって、俺に当たらないで。
言いたいことは今勤めている会社の社長に言いなよ。
写植機とちがって100万円単位で設備機器できんだろ?
搾取されて社長に何も言えないのか?お前らがこの次に業界を背負うんだろ。
しっかりしてよ。

460 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:19:58
社保年金加入済みなんて当たり前だろ。経営者の義務。
そんなのクリアしない会社が異常なだけ。
会社経営のスタートラインにたっただけの話じゃん。
そこから先に待遇の話があるんだよ。

461 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:24:08
>>456 労働基準監督庁に訴えても……

そんな甘っチョロイ事してるからダメなんだよ!
弁護士入れて徹底的に経営者を叩かなければ!

オレの以前いた写植屋で実際にあった話。
版下やってた女子が長時間労働の末、カラダ壊した。
医者に行ったら、やはり長時間労働の結果と診断された。
経営者と話合ったが、その女子従業員をナメテかかっていたようで
話が纏まらなかった。
激しくイカッタ女子従業員は告訴を検討した。
それでも甘く考えていたバカ経営者、お客に笑いながらコトのテンマツを話した。
すると、お客からバカ野カと大声で怒鳴られた。
お客曰く、悪質と認められたら刑事事件として立件され、即逮捕されるぞ!
バカ経営者、言葉を失い沈黙状態……その後、2時間近く説教されてた。
その後、更に女子従業員と話合ったが纏まらず、冗談抜きに告訴される一歩手前状態へ。
ここでようやくバカ経営者も観念したのか両手をあげて降参。

462 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:26:32
昨今のDTP屋の会社社長に言ってください!
期待してます!!

463 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:32:42
>>458 前の会社はこの程度の遅刻なら…と必ず言います。

ここは前の会社じゃねぇーんだよっ! って言えなかったのか?
そんなクソに恨まれたたってどぉーってことないだろう?

464 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:33:18
>>458
この10年かそこらは待遇が悪くても人が集まったからおかしなことになったが、
基本的に待遇のいい会社には人が集まる。入りたがるから雇う側が選べる。
ところが、458に出てくるようなタイプの人間しか雇えなかった原因はどこにあるのか。
お人好しだけでは説明できないではあるまいか。

465 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:34:21
>460それが入っていないからこの業界のアンチャンたちは愚痴っているんでしょ。
印刷・DTPのスレッドって家畜が人間になりたいーって言ってるような話ばかりじゃん。

466 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:39:09
>463
言ったが最後、翌日からは出社しません。
お土産でしょう。腹いせに文字盤7種類傷つけられて使えませんでした。

467 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:43:51
>>466 損害賠償請求すれば。それにそんなのいない方がいいよ。

468 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:44:02
>>465
それとこれとは話が別。
世間で当たり前の材料を揃えただけで自分の会社をわりといい会社と
考えた時点でうまくないんじゃないのかってことだな。
それはもうスケールが業界基準、世間から見れば異常な状態を
デファクトスタンダードとして物を判断してるってことだ。
DTPに流れてくる奴だって世間のことをまったく知らないわけじゃない。
世間比マイナス水面下待遇の業界で水面程度にしたからといって、
なぜ優秀な人が集まらないのだと、嘆息する方がおかしいような気がするけどね。

469 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:45:15
あの…どうでもいいけど、
こんな時間まで書き込んでる人…
2chやってるのはみなさん残業ですか?
早く寝ないと、来週のタダ働きに体力続きませんよね。

470 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:45:40
>>465
ブゥ〜ブゥ〜ブゥ〜ッ

471 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:47:45
>>466
それはたいそう気の毒な経験だったな。
けど、そういう奴らしか雇えなかったのはどこに原因があるの?

472 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:48:58
>>468
写植屋に優秀な人など集まるワケない。

473 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:49:33
>468
大手がそれなりに人材を確保し、
中小がそのおこぼれの人材を…。
末端はカスをだましだましでやっとります。

474 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:52:36
>>468 おぬしもこの業界で痛い目にあわれたようじゃな。

                      御愁傷様

475 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:54:18
何でこのスレッド盛り上がるの?
そうか今日は日曜日。憂さ晴らしか。でもみんな真面目だよね。
真剣だよね。経営者サイドも従業員サイドも。
もっとむくわれなきゃねーーーーーー。

476 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:56:25
>>473 大手といってもなー……それなりに人材を確保しているようには思えんが。

477 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:56:40
>>472>>473
じゃあ仕方がないねw嘆くほうが端から間違いってことだw
でも違うだろ。

>>474
おぬしとかもったいつけるのやめてくれ。きもいよ。
俺は人に痛い目に遭わされたことはないね。
遭わされた人間の相談には乗ってきたが。

478 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 02:58:36
>>475 報われる前に終わっちまったよ。写植なんてな! 残念!

479 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:00:57
>>477 相談に乗っていること自体イタイかも……

480 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:03:04
この世界から「足抜け」したこと事態、報われたことかもしれねぇーなっ!

481 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:06:01
家畜共の夜の宴。
会社に言えずに2chで労組きどって、正論もどき…
今宵もふけていく。
ついでにおまいらのあたまもふけていく。

482 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:06:45
>>479,481
やっかむなよw
相談を受けるだけのバックボーンがあるってだけのことなんだよ。

483 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:09:03

それで 16Qの31/32em は何Hになった?

484 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:10:52
>>481 会社に言ったよ。辞める時。

485 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:13:04
>>482
それってやっぱりそれなりに痛いメ経験してるのではないでしょうか?

486 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:15:57
何か熱くなってもめてるみたい。
年収500万円以下が居酒屋で日本の将来語ってる程度に聞いてりゃ
腹も立たないわな。
これならこの業界は10年続くでしょ。
■お答え
16Qの31/32em はオバQになりましたですぅ。

487 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:17:17
>>485
自分の経験は貴重だけどさ、実体験がなくてもできることは
世の中いくらでもあるでしょう?

488 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:19:18
>>487 バーチャル?

489 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:20:29
>484
言うのは簡単。改善されなきゃ意味ないじゃん。
やめる時にしか言えないの?
社長業ってのは「ハイハイ。すみませんでした」
聞いてるふりするのが商売なの。

490 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:22:55
>>486 これならこの業界は10年続くでしょ。

残念だけどこれが続かないんだなぁ〜! コレがぁ〜!
もうとっくの昔に〆られたから。

491 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:24:08
もうすぐ3時25分ですぅ。
おまいさん方、終始つかない論争してどうすんの?
日曜日は子供と遊んでやる体力を温存しなきゃ。


492 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:26:45
>>489 辞める前にもさんざん言ってるけどさ、相手がバカ経営者じゃね。
   バカの耳に念仏。ニャンコに小判。入れ歯にはポリデント。

493 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:26:57
>490
〆…〆鯖は大分の関鯖にかぎる。
ツメはBM-OKLが一番きれい。

494 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:27:23
>>489
そう。法や客や自分の儲けに強制されない限りほとんど改めないだろうね。
ちゃんとやるところは、最初からちゃんとやるか、常にやろうとしている途上で
外圧を受けなくても改新を重ねるから。個人の品性の問題という部分もあるだろうね。

495 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:30:26
>492
次の部品が見つかりゃ、前の部品は御用済みでんがな。
ついでに前より安ければ、銀座のネーチャンと同伴できる金ができる。


496 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:32:22
>>489
自分の経営している会社の仕事ですら理解できないんだから、
改善されるワケないし、聞き流すしかない。
それがこの世界の経営者の特徴。
                       南無サン

497 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:33:18
>>495
的確だなw写植に限らず下請け産業全体に丸ごと当てはまるじゃないかw

498 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:34:27
>491さん そのとおりです。品性は本当に大事です。
企業努力は経営者だけでできるものでもなく、従業員だけでできるものではありません。


499 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:37:52
>>495
今のDTP屋ならいざ知らず、昔の写植屋となるとね。
次の部品もなかなかレアで見つからない。
部品になる前の素材の段階で逃亡される。

500 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:41:39

>>494 中卒・高卒の職人上がりの写植屋の経営者に“品性”ってもねぇ。

501 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:43:20
このスレも500を超えたかw


502 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:46:05
文句があるならコムスン(グッドウィル)でも行け!
あそこの日雇いシステムを学習しろ!
20歳でも40歳でも、機械動かせればギャラは同じ。
スキルアップなんてもんじゃない。
「案件が発生した時だけ連絡します。」
つまり、自分の都合のいいときに社内で作業をしなさいと言っているのだ。
もはや、この世界は日雇いそのもの。逃げ出したものだけが救われる。

503 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:49:01
ある日、ボクの勤めていた高卒の社長の経営する写植屋に国立大卒の人が社員として紛れ込んできた。
でも3ヶ月でキッチリと無言で辞めてった。

504 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:50:24
>>499 私は中卒・高卒の職人上がりの写植屋の経営者じゃありません。
高校も大学もデザイン美術科ですけど、何か。

505 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:54:53
ボクの勤めていた高卒の職人上がりの写植屋の経営者には“品性”のカケラも微塵も無かった。
だからものの見事に無事潰れた。

506 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:56:04
>>496
自分の勤めている会社の仕事ですら理解できないんだから、
優遇されるワケないし、あきらめるしかない。
それがこの世界の従業員の特徴。
                       アーメン

507 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 03:59:30
>>504
べつに……それが何か?
大卒なら“品性”もあり御立派なもんです! ハイ!

508 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:03:42
>>503
ウチの会社にも美智子皇后がご出身された大学校の卒業生が来た。
やめなさい!ってさんざん言ったのに。
そんで、3日後に、
「最低の人種が最低のお仕事やっていらっしゃる」
とお褒めのお言葉をいただいてトンズラされました。
怖い物見たさで入社されてもね。

509 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:04:12
>>506 おめぇ〜サン、キリストさんかい? そいつぁ〜ハイカラだっ!

510 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:08:12
>>508
クリエイティブ! クリエイティブ!
昔の写植屋の求人に用いられた合言葉。

511 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:09:50
あんたキリストでっか?
イエス。
これ狂言でっか?
ノウー(能)
東のお方にはかないまへんわ。

512 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:14:29
こだわり…こだわり…。
付加価値…付加価値がなけりゃ…。
昔のデザイナーが言ってた言葉。現在当人のDTPで文字ツメバラバラ。


513 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:17:42
そういえば写植版下屋の職人さんに言われたことがある。十数年前に。
俺達の仕事なんか天下の大卒“学士様”がやるような仕事じゃないよ。
この言葉に、日本人の特徴を垣間見たような気がした。

514 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 04:22:05
>>511 ホゥ! おめぇ〜サン上方かい? そいつぁ〜目出てぇ〜やっ!

515 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 05:31:59
“上”方を少し間違えれば“土”方になりまんがな。
ハゲですんで、カミガタには苦労しません。
そんでもって、会社はモウケなしでんがな。
ははは、さいなら〜。
また、明日もみなはん愚痴ってぐだはれーェ。

516 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 06:50:01
まあ土曜の夜にやりとりする意味のあるスレじゃないね。
この業界でしか働けない自分も、しばらく働いてからでないと>>468が書いていることに気づかないバカ。

517 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 11:21:13
陪と部を間違えて手動写植機で打ったことありますか?

518 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 11:59:33
>>517
それはないですねw


519 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 12:13:44
「何か変なんですけど…」と、印刷屋さんからのご連絡。
FAXで確認したら、○○誠さんの名刺の“誠”だけが大きい。
文字が発見できないから、『言』と『成』を一文字ずつ印字したとのこと。
読めればいいという仕事じゃないんだけどね。
手動機見習いクンのお仕事でした。

520 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 12:47:37
(´・ω・`)それは信じないがな

521 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 13:17:43
>>520
いや、千葉県の電車に貼ってる地元企業の中吊りを見たら、
匝瑳(そうさ)という地名の「匝」を、「匚」とサイズ変えた「巾」で作字していた。
これ、DTP時代の話。

おまい、印刷物やるなら地元の地名変換できるか試せよ…。

522 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 13:47:56
このスレッドもそうだけど、
印刷・DTPのスレッドで書き込んでいる連中って、
そんな苛酷でアホな業界の実情の中、なんで会社やめないの?
残業代なしなら、どうして訴訟しないの?
社長に労働基準法違反ですから払ってくださいって、なぜ言えないの?
経営者が馬鹿と解っているのに、その馬鹿の下で働いていて
何とも思わないの?
馬鹿に馬鹿にされているだけじゃん。
不思議な人ばっかり。
こんなこと書いたら、また揚げ足とるんだろうな。この連中。

523 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:19:12
>>522 経営者の前で散々文句言って、サッサと辞めちまったぁい!

524 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:21:33
>>515 上方はん! もーかりまっかぁ〜!

525 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:26:40
>>504
高校も大学もデザイン美術科の「品性」ある学士様、
それがこの世界でどんな意味を持っているのでしょうか?

526 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:28:02
>>522 辞める前に潰れた。

527 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:31:37
品性ある学士様、神楽坂にあったコダワリの写植版下屋「Lフィニッシュ」
御存知あそばされますか?


528 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:43:50
>>527
お前、よっぽど「Lフィニッシュ」に恨み持ってるんだなw


529 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:43:58
>>522
このスレに書き込んでいる人は、自分達の実体験を通して
この業界の無技能無才能な経営者を紹介しているだけ。

530 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:46:22
>>529 イヤイヤ。ただ知ってるかどうか聞いてるだけ。

531 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:55:08
>527
そんな場末の版下屋なんぞ知りません。
「Lフィニッシュ」って何の略レズ・フィニッシュのこと〜?
>525
学歴ってのはね、
同じ力量なら高卒より大卒の方を採用されるツールみたいなもん。
一生、中・高卒ってコンプレックスで悩まないですむもの。

532 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 14:56:10
>>461 の続き……
この写植屋の経営者は女だったんだけど、
告訴されそうになったとき、オレのところにきて
あたしに代わって、今すぐ経営者になれ!
そしてホトボリさめたらまたあたしが経営者に戻るから……
オレは一言、経営者にいった。お前、ただのバカだろう……と。


533 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:03:13
>>531
あなたにとって、高校も大学もデザイン美術科……っていうのは、
道具にすぎないんだ。高い学費勿体なかったね。

534 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:05:11
「ウチはお金を払って仕事が何かを君に教えてあげてるんだ。
本来なら、私の方が君からお金をもらいたいくらいだよ。」
明日、新入りに言うセリフ。こう言えば安く使える。半年はだませる。
3ヵ月ももったら拾いものだ。
辞めれば次のカモを探すまでのこった。
「君の荒っぽい仕事のおかげて、クレーム続出だよ。プロなら深夜も問わずやらなきゃ。
ついでに、この赤字も修正しといて!」
金曜日に早く帰ったあいつに、今週徹夜3回させて、そろそろつまみだそうっと。
また儲かる〜。たまりしぇーん。
会社への文句は2chで書き込む程度で、解消するし、
こちとらなーんにも腹が痛まんぜよ。

535 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:10:27
>>531 写植版下屋の「Lフィニッシュ」の経営者、某大学出の人だった。
   でも、そんな場末の・・・なんだ。


536 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:12:28
>>534 近いうちに無くなるよ。

537 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:19:49
凄いねこのスレ、常にDTP上位ランキング。
それも日曜なのに。

538 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:22:48
大日本のご近所でやってたのは、薄汚い野郎ばっかり。
せめて、面接に来る前に風呂入って来い。
ページもんやってて、広告の写植がやれるか!
場末ってほんとやだね。

539 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:27:14
>537
日曜出勤して、原稿待ちなんだろ。
1日のネット料金でタダ働きを我慢してくれりゃ、安いもん。
大目に見てやらなきゃ。

540 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 15:44:49
なんかこのスレは独立したくっても才覚がなくて独立デキナカッタ人が以前勤めていた所の経営者を
自分より劣ると自分流の考えで思い込んで叩いているような気がする。
まあ、4〜5割はそのとうりで当時の写植屋経営者はまさに経営も知らないバカでなんだろうと思う。
しかし、現実的には理想だけは高くてとても経営者になれない あるいは 勤め人でも公務員以下の年収の人は
己がネタにしているここに書き込まれた経営者以下なんだと思う。

541 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 16:29:07
>>540
つまり半分はネタだが半分は事実だと感じてるってことだな?

542 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 16:35:50
外字や旧漢字の作字って大変じゃね?

543 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 16:57:06
>>542
大変だよ!
手動機やってた頃、八十過ぎの人達で構成された何かの団体の名簿作成をやらされた。
見たことないような旧漢字の苗字や名前で大変だった。
会社中、誰も読めないし漢和辞典片手に悪戦苦闘!
文字盤に存在しない文字の仕事なんか安請け合いしてきやがって、バカ経営者!

544 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:01:18
>>540 写植版下なんかで独立しようなんて思わないぜ!
   それに当時は、アホ公務員なんかより年収よかったよ。

545 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:05:52

それで、16Qの31/32em は一体何Hなんだぁ?

高校も大学もデザイン美術科の「品性」ある学士様教えてぇ〜!

546 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:12:14
情報はタダじゃない。タダはオペ工員だけ。
おまいさんコダワリの写植版下屋「Lフィニッシュ」出身か?(笑)
揚げ足とってるヒマあるなら、しっかり働け。

547 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:24:09
>>544
当時はアホ公務員なんかより年収よかったっていうけれど生涯年収はどうなの?
人生はマラソンみたいなものと思うが、ゴール近くで楽ができる公務員になりたかったな。


548 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:30:54
八丁堀近くの株サンライズという会社まだありますよね?

549 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:33:52
結局ここは写植出身のDTPオペさんのスレでつか?

550 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 17:43:06
ストレス溜まってまっせ。
今、流行の成人病のメタボリック・シンドロームちゃいまんねん。
営業からはメチャボリック・シンドロームでやられ、
会社からはムチャボラレック・シンドロームでんがな。
身体もたへんがな。お江戸のおにーはん。


551 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 18:10:07
>>547 財政破綻で写植版下屋と一緒だよ。

552 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 19:23:58
>>551
独立・開業自体が粉飾という業界です。

553 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 19:52:18
鋭いつっこみに大笑い!
自分じゃ悲劇でも他人からは喜劇ですね。
552さんのセンスに脱帽しました。

554 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 19:57:25
今から20年近く前、
音羽の講談社の近くにあった「スタジオG2」という会社にちょっとだけいた。
PAVO−10とJV、あとモリサワの大昔の機械(写研で言えば3RYみたいな)の3台の写植機があった。

>>542
三級文字盤が全然揃ってなくて、JVで画面を見ながら必死で作字したw

>>540
その会社で、しょっちゅう無断欠勤ばかりしていた、俺よりひとつ年下のオペレーターがクビになった。
よせばいいのに、そいつは地元の千葉に帰って、手動機で独立した。
今頃、どうしているやら・・・

>>544
俺も、写植・版下で独立しようなんて、一度も考えた事なかったなぁ。


555 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 20:08:34
風の噂によると
G2のシャッチョサンは悠々自適らしいね。
年からいってもそうでしょ。
社員を安く使ってさんざん儲けられる時に儲けて
今は別荘持ってるらしいよ…あくまでウワサね。
他にもこんな元シャッチョサン多いはずだよ。

556 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 20:08:53
中国から海外で初めての展示会の兵馬俑展。
兵馬俑の“俑”という字がなくて作字が大変でした。
何とか1校ができた時、どこかのアホが兵馬俑を壊したとかで、コピーが変わって
カタログの本文32P分全部修正した。
ところが、中国から専門の修理する人が来て修理OK、
デザイン会社からは元に戻せと指示。
元の版下は捨てていたから8名の写植・版下スタッフは半殺し状態でした。


557 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 20:09:19
>>554
SP313からグラフに移行したとき、コリャーァ近い将来、
パソコンでも手軽にできるようになるぞ! と思ったよ!
グラフの隣にパソコン置いてあったから。

558 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 20:31:21
一見アナログタイプに見える豪放磊落を気取っていた社長さん。
写植がもうすぐ駄目になると社員に言い続けて早々にMACに切り替えました。
でも研修費が高すぎました。
MAC基礎編・応用編、クオーク基礎編・応用編、イラストレーター基礎編・応用編、ページメーカー基礎編・応用編、フォトショップ基礎編・応用編。
社員全員に行かせました。
経理から聞くと研修費は1人につき50万円近くかかったそうです。
その他にお給料が加算されて。
後から聞くと社長が銀行からお金借りて、みんなを研修に行かせたそうです。
でも全員が写植でやりたいと辞めました。
出したもらった研修費分くらいMAC使って働いてからやめても良かったと思います。
ここで、経営者が馬鹿とか言う人。少し考えてください。
あなた達は何のリスクしょっていますか?
せいぜい家族だけでしょう。
会社には面等向かって何も言えずに、ネットで罵ってストレス解消ですか?


559 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 20:41:58
ここの住人は随分と語るぬ。

560 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 21:01:22
>>558
もう、キリがないよ。
「元・写植屋経営者vs従業員のスレ」でも作ったら?


561 :元・しがない写植工:2007/02/18(日) 22:27:43
中井の「ワトム」っていう電算写植会社・・・
周りは若い女の子ばっかりで、居心地良かったなぁw

結局、俺は電算が覚えられなくて、手動機に戻ったけど。

それにしても「ワトム」は出力機まで導入してたなぁ。
今は、DTP屋に業務転換してるんだろうなぁ。


562 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 22:30:20
>>561
俺もワトムに面接行ったよー。
でも行かなかった。


563 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 22:54:08
労働者にMacで仕事させられなかった経営者の読みの甘さが問題だし、失敗する可能性も視野に入れることもせずに他人のせいにするとは。

従業員は家族の心配だけで済む?経営者は大変?
そのリスクまで考えず、下っ端がイヤだから飛び出して開業なんかやらかしたてめえの経験・知識不足が元凶なのに責任転嫁するな。
経営者は山ほどの困りごとを抱えるのが、義務なんだよ。
それがいやなら会社畳めって。経営者に向いてないよ。

564 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 23:12:24
以前働いていた写植版下屋で、手動・電算両機の「両刀使いのツメ打ち名人」と呼ばれていた職人がいた。
写植機メーカーの営業マンからもおだてられ御満悦の絶頂。
何しろ自分のことを「俺様程、仕事の出来る人間は、そうざらにはいない!」と公言・自慢しているくらいの大バカぷり。
オレはその職人に密かに「俺様キングス」というアダナを付けた。
そんなある日「俺様キングス」が写植版下屋を辞めたいと言い出した。
理由は独立開業したいから。ということだった。バカ正直にも程がある。
慌てたのは経営者。何しろ写植の仕事は殆ど「俺様キングス」にまかせっきり状態。
それに仕事奪われる、という思いがあったのだろう。必死におだてて説得していた。
が、いないところで「彼には独立開業は無理。与えられた仕事をこなすことは上手だか、
お客さんとやり取りして仕事を貰ってくることはできない。社交的ではないし性格的にも問題がり、
他人に嫌われるタイプ」と罵詈雑言。確かに、性格的に問題ある人物だったが・・・。
そのときオレはフト思った。
時代遅れの職人を育て、その技術だけに依存しているこの写植版下屋、
その職人がいなくなると同時にその技術もなくなりそれで終わってしまう・・・の典型的な例だ。とね。
その後、どう説得したのか「俺様キングス」は辞めないことになった。
この写植版下屋、数年後に自主廃業したらしい。
「俺様キングス」の行方は杳として知れない。

当時、盛んに印刷関連業界で言われていた「職人なんて必要ありません。いりません。」の真逆を行く写植版下屋だった。
オレは適当にやって辞めてよかったと今思う。

565 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 23:21:09
自分でやりたくて会社起業したんだから、
どんなリスクも自己責任で解決しましょ。

566 :氏名トルツメ:2007/02/18(日) 23:24:51
中井のワトムですか?自分も20過ぎの頃見習いでもいいと言うんで面接
行きましたよ。女ノコは確かに多かった覚えがあります。でも事務所
自体なんかうす暗くて残業も多そうだったし、昼間からバタバタしている
感じだったんでいかなかったけどね

567 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 00:04:13
>>564
いまごろ「俺様キングス」は、日雇いで細々と暮らしているに違いないw


568 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 00:19:13
>>567
確かメンバーの一人が、神楽坂で歌謡教室やってる。

569 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 00:26:16
>>560
オレ、ホスト制限に引っかかって立てられなかった。
他の方キボン

570 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 00:29:12
>>554
千葉で手動写植なんて仕事来ないと思う。

そういや、長年ゴカールやスーボを使ってた2色刷りペラの求人広告、
去年あたりからダイナフォントあたりを見かけるようになった。
内容は水商売とサラ金の案内です。

571 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 02:14:53
>563
労働者が頭悪くてMacを憶えられなかった従業員の読みの甘さが問題だし、失敗する可能性も視野に入れることもせずに経営者のせいにするとは。

従業員は給料支払ってもらえるかの心配だけで済む?経営者はアホのお守りで大変?
他の業界では使いものにならず、仕事きつくて馬鹿にされる職業だから飛び込んできたんだろうが。てめえの低脳を棚に上げて責任転嫁するな。
会社は山ほどのあるから1円でも多くくれて楽なとこでさぼるのが、権利かよ。
残業代もらえないのがいやなら会社出てけ。従業員に向いてないよ。

572 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 02:43:37
>>563
ごもっともなご意見。
その勢いと独自の理論展開で、明日お勤めの会社の社長に直談判され、待遇改善を要求してみてください。
社長に「てめえ!残業代出せ!会社もちで俺に研修行かせろ!会社潰れようと知ったことじゃねー」
あなたはただちに辞表願いをなるべく早く持ってきなさいと通告されます。
会社は慈善事業ではありませんので、無能な人間は摩擦なく消えてもらう方向で考えます。それにしても言葉遣いがなってない。

573 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 02:51:06

それで、16Qの31/32em は何Hになるのか?

有能な写植版下屋の経営者の方々教えてちょ!

574 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 03:02:15
コダワリの写植版下屋「Lフィニッシュ」出身か?(笑)
揚げ足とってるヒマあるなら、しっかり働け。

575 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 03:29:39
563は、確固たる理想と理論があるのに、この業界でもったいない。
宮仕えしてないでも充分やってけるのに。
この人が業界を引っ張ってくれると助かる。
どうして宮仕えしてんのかな。もったいない。
評論して言ってるだけの方が楽だから?自信がないから?
ここまで割り切って生きてると、ある種尊敬する。
もったいない。理屈だけは一人前以上なのにね。

576 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 04:05:25
>>575
うまい嫌みの表現ですね

577 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 04:15:22
『DTP業界で生き残るための処世術』
『やらずぶったくり』
『理想と現実』
『正しい日本語の使い方』
『会社評論』
563に、このあたりを編集させたら業界も変わる。

578 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 04:23:24
>>577
実際に経営者が読む本って、
「小さい会社の作り方」
「ベンチャーを立ち上げるには」
ってところだと思う。実際にそういう本あるし。
飲み食いの金がもったいないから買わずに図書館で流し読み。

579 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 04:37:58
>>571
負け犬の遠吠えみたいな文面にまともに取り合わないほうがよろしいかと。
思い当たる当事者のように見えるんですか?

580 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 05:09:55
まあ>>563はアホということで苦しむ様を想像しましょうか

581 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 06:42:13
>>563クン

大変だったねえ。ママに泣き付いてるのかな?
また給食食べに学校入り直したほうがいいかもね。
給食費はアルバイトで自分で稼ぐんだよ。
体育の授業で心臓発作起こさないようにね!
いじめに遭ったら理屈で跳ね返そうね!でももっといじめられるかもね!
大丈夫!君は独りでどうにかするだろう。
高校や大学も自分で学費を稼ごうね。
それでもまたこの業界にしか入れないかな?
ちゃんと人付き合いも勉強し直してね。
きみなんか存在してなくてもいいけど、もし他の人と付き合うならしていいことと悪いことを勉強してからにしてね。迷惑だから。
2ちゃんに書き込むのは学校を卒業してからにしてね!

582 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 12:10:15
>>563は経営者と揉めてすぐにやめるパターン繰り返してるんじゃないか。
だからといって、在宅で一人仕事する能力もないんだろう。
それは本人が一番よく分かってるんじゃないか。
奴が求める「すがすがしい職場」なんてあるわけねえだろうに。
それを探してもがくなら、勝手に氏ね。

583 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 12:57:02
みなさん、あの〜・・・
このスレは「あなたが昔いた写植屋さん」なんですけど・・・


584 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 13:26:56
ひじを見てみろ。写植が張り付いてるぞ。
見つからなくて打ち直してもらった1文字だ。

585 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 13:39:52
本文はMM-OKLのはず。
修正のバラ打ちには濃度チェックぐらいしろよ。本文がEM-OKLになってる。
何ぞ、この文字に深い意味があるかと思われる。
デス・ステップはどこじゃいな。

586 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 13:58:05
その昔、S社がA・ヒッチコック監督のビデオ全集を出した。
我が社が安価でパンフ関係を受注して
デザイン会社からの表記は“A・ヒッチコック”で統一。
ところが、発売元のお偉いさんからは“A・ヒチコック”と通達してきたらしい。
泣く子とお客には勝てないので全面修正して提出すると、
再度、“A・ヒッチコック”に表記変え。
たかだか、一文字のために何度もやり直して版下のおネーチャンは泣いてました。
当時は手動機で本文を印字していたので、すべて本文は打ち直しでした。
“バディ・ホーン”が“ヴァディー・ホーン”なんて…。
外人さんのお名前は要注意でしたね。

587 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 16:32:50
別に写植版下屋の経営者に忠誠誓って働くことないんじゃないの?
仕事の内容・職場の雰囲気・経営者の考え方・他の従業員の質・その他・・・を察しながら
働いてみて、自分自身と合わなければ辞めればいいんだし。
深く考えることないよ。

このスレ「あなたが昔いた写植屋さん。」なんだから、
元経営者・元従業員・仕事内容・その他・・・
今冷静に考えると、昔自分が体験した馬鹿バカしい・アッポォ〜ンな出来事を入力すればそれでヨシ!


588 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 16:49:18
それでは早速。
iマックをイマックと云った写植屋の経営者がいた。
十二年以上写植機オペレーターをしてて、組版原則しらないのがいた。
オバサン写植オペレーターが真顔でアダルトビデオの卑猥な文字を打っていた。
手動機の電源を入れたとたん、バチッという音と共に機械が故障した。
電算写植機であと数文字入力で完成というとき、原因不明のシステムダウンで
一台しかない写植機が使用不能になった。
写植打てない版下のクソ婆が妙に威張っていた。
版下に3バカトリオの女版下工がいた。

過去にみんなもいろいろ経験してるだろ。
さぁ! 入力、入力!


589 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 16:56:27
誰も経営者に忠誠誓って働けなんて言ってない。
一生面倒みれるわけじゃないから、
お互いが折り合う条件で時間を共有できれればと考えてるもんです。
その中で利益を生み出そうと方針たてるんだ。
技術革新が進んでいるから会社としても対応策を講じて投資しているわけだ。
できないというなら、はじめから辞退すればいいだけ。
それなら無駄なお金を使う必要もないしね。
自身の身分を保障してほしいだけで、向上心がないのは悲しいね。
こんな理屈小僧を使ってる社長も大変だわな。
ひとり労働組合長みたいなもんで、いつ寝首をかかれるか解らないもの。

590 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 16:58:14
職場のトイレに入ろうとしたら、ナイヤガラの滝のごとく天井から水が漏れてた。
ネズミが出た。
自動現像器の現像液と定着液をしばらく変えないでいたら、粘っこくなって腐っていた。

591 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 17:02:30
>>589
一生面倒みるわけじゃないんだから、どーでもいいんよ。
経営者も従業員も。

592 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 17:12:30
アスキー・近畿日本ツーリスト・リクルート…。
定期的に仕事が発生するので、経営サイドにはありがたいだろうが、現場は大変。
初校が原稿状態で、真っ赤ーッ。
2校も真っ赤ーッ。3校も真っ赤ーッ。4校も真っ赤ーッ。5校も真っ赤ーッ。
修正・変更は当たり前。もはや趣味の赤ペンゲームの世界。
そんでもって、表組み(旅行日程)なんてしてたら、変更だらけで版下はボコボコ〜。
重ね貼りで台紙から浮き上がっておりました。
ようやく終了かとおもいきや、最終変更。
ストリップフィルム用に待機させられ、またまた徹夜!
「人間やめますか、覚醒剤やめますか?」というCMがありましたが、
覚醒剤打っても、身が持たないお仕事でした。
高田馬場でそれら専門にしてた写植屋に助っ人で行って、1回でギブアップ。

593 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 17:18:04
写植を手分けして外注に出していたときの話。
納期厳守という条件で依頼していたのに、約束の日にもらいに行ったら留守で
入り口がロックされてた。
それじゃこっちも困るので、せめて原稿だけでも回収して何とか自分とこで
処理しようと入り口をバールようの物でこじ開け侵入、やっとのことで原稿を
見つけ出し持ち帰った。
そのせいで版下作業が遅れて2〜3日ほど徹夜するハメになった。
数日後、その写植屋(♀)が貫禄あるオッサンを連れてやってきた。
「写植は打ち上げていたんだから写植代を払ってくれ、不法侵入で訴えてやる」
みたいなこと言ってきたので、「不法侵入は謝る、しかしこっちも自衛手段で
止むをえなかったのだ、訴えるなら出るとこ出てもいいよ、但し代金は払わんし
逆に債務不履行で損害賠償を請求するよ」と言ってやった。
いきり立つ♀をオッサンがなだめながら帰っていった。
まぁ暴力振るって暴れたわけでなく、その後訴えられることもなく済んだから
よかったようなものだけど、これ昔だからそれで済んだのかもね、今どきなら
人民が凶暴化傾向にあるからどんな修羅場を迎えたかわからんよね。
似たような事例経験した方居られますか?

594 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 17:37:13
何かと楽で単価の取りやすい見出ししか印字しない奴がいまして、
さっさと定刻でご帰還なさる。
見かねた主任がそいつの印画紙を入れるマガジンを感光させて、
翌朝に「技術を見たいから」とか言い含め、面倒くさい貸借表みたいなものをやらせました。
「なんでオレが、こんなもの」ブツブツ言いながら、印字していました。
結局は1日がかりで完成したんですが、現像機から出てきた印画紙は真っ黒けー。
納期が迫っていたので青くなって徹夜してました。
翌日から、マガジンに印画紙をセットするのは朝にしましょう。と主任。

595 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 19:29:24
バラ打ちを頼まれて9Qを90Qと聞き間違えて印字して、
版下のおねーちゃんに大笑いされた事がある。


596 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 19:50:18
>>586 再度、“A・ヒッチコック”に表記変え。
当時は手動機で本文を印字していたので、すべて本文は打ち直しでした。

YOUは本当に写植経験者ですか?一文字増える減るなんていうのは
当たり前。一行か二行で字間詰めたりあるいは広げたりすれば
大丈夫でしょ?そんなこともあなたまさか知らなかったんじゃ??w

597 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 19:58:06
>>593
それって、♀アド・ヨシムラと♂アド・ゲインの斜長コンビですか?

598 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 20:00:24
>>586
すみません。安い仕事は見習いコンビでやらされました。
今、思うと恥ずかしいかぎり。

599 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 20:09:05
PAVO−JLは良い機械だったねぇ。
あれで一通りの事は出来たもんね。


600 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 20:30:54
>>599
JVはもっと良かった。
ツメ文字盤なくてもツメられたもん。


601 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 20:32:37
>>596
1〜2行の範囲で調整するってのは電算でもやってたね。
ただ、確かに知識不足でボディ全部打ち直しってやってた人がいなくはなかろうと。

602 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 20:38:41
このスレナツカシ杉

603 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 21:27:39
>>596
出現頻度によるなあ。
1行ごとに上貼りじゃあピン合わない危険性あるし。
1行丸ごと薄はがしで修正なんて神業できるんなら別だけど。

604 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 21:56:07
>>603
あんたは素人か!!といっておく。それくらいみんな普通に出来て
当たり前。ひょっとして電算からやりだした人なのかね。
神業って???みんな神様になっちゃうよ。トホホホホ。。。

605 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 22:11:41
写植で版下作ってフイルム出力するときにCMYK色分解ってどうやってしてたの?

606 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 22:13:53
ふむふむ確かに603の台詞は経験者とは思えないかもな。
でもそういう人がDTPしか知らない若い人たちに
昔はねーーーーーーーという話しをするんだよな。
でちょっとピントのずれた先入観を持つという悪循環。

607 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 22:14:38
>>604
一行何ミリ程度で自慢してる?

608 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 22:19:24
>>605
製版は詳しくないが、
・とりあえず版下をカメラで撮影してネガフィルムにする。
・ゴミを取る。

その後、色指定によってCMYKそれぞれのパーセンテージに応じた
「網伏せ」をする。CMYKで15度ずつちがう角度に、10〜90%の
スクリーントーンを貼るわけだが、色が違う部分は「マスク」を作る。
このマスク版のきり方で、色が付く範囲が決まる。

それらをいくつも重ねて撮影。最終的に4枚のフィルムになる。
その間に消費されるフィルムのゴミは何枚だったんだろう。

間違いあったら「あなたが昔いた製版屋さん」スレッドの方のご指摘をいただければ幸いです。

609 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 22:20:12
>>604
オレにとっちゃ1文字でも、膜面だけきれいにはがせる人は神様。

610 :氏名トルツメ:2007/02/19(月) 22:24:03
>>604
「普通にできる」という言葉、幼少の頃から全ての情景で苦しめられました。
普通の方は、それだけで特権階級ですよ。ホントに。

611 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 00:35:46
それで、16Qの31/32em は何Hになるの?

612 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 00:42:49
>>611
コダワリの写植版下屋「Lフィニッシュ」出身か?(笑)

613 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 01:31:19
あぼーんしました

614 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 05:49:03
>>612
16Qからの 1/32em 引いた値だよ。
計算してみな!

615 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 06:30:54
>>594
写植版下業界ってホント底意地の悪い、性根のひん曲がった根暗な性格異常者が多い。
俺も手動機やってた頃、そんなヤツ等と仕事してうんざりした経験がある。
定期的にくるある広告チラシの見出しを何故か俺が打つことになった。
それ迄は、ずっとKNというイニシャルの男が打っていた。
写植で打った後、紙焼きで拡大するらしく、100Q以上の大きさになるもので、
版下ババアから、紙焼き一発で終わらせたいので、文字打つときにKN君から
基本Q数教えてもらって打ってと云われた。そのQ数、KNしか知らないので、
早速聞きにいったところ、絶対に教えない! と云われた。
教えてもらえないから当然俺は文字打てない。
まだできないの? と版下ババアが文句云ってきた。
俺が、Q数教えてくれないから文字打てねぇーよ! と云ったら、
KNが云った。仕事できなくて困っているヤツ見てると楽しいんだよ!……

手動機で写植中、社長に呼ばれた。その隙に鎌田という名前のバカ男に
電源を切られパーにされた。詰打ちの途中だったので、最初からまたやり直し。
頭にきて、鎌田の横ツラに往復ビンタをかませ、更にブン殴って暴れたら鎌田泣いた。
俺は少々社長に怒られたが、鎌田は社長にも殴られてた。

足の引っ張り合いばかりで進歩がない会社だった。
俺はうんざりしてさっさっと辞めた。

616 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 07:24:16
>>1
大沢巧芸社? 知らないなぁ・・・
巣鴨にあった「邦文巧芸」なら、バブルの頃、勤めてたよ。
俺はそこで、PAVO−JV使って、
悪名高き写植会社、帆風から回って来たエロ本の仕事してた。

仕事が早く終わった日は、よく巣鴨駅周辺のピンサロに行ったよw
「プリンセス」っていう店にいた、みゆきちゃんのテクニックは絶品だったなぁw
懐かしき青春の思い出・・・


617 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 07:25:59
育児イライラどう発散してる?育児板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1041904343/

141 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/03/10(月) 22:53 ID:DvGFLzmy
浮気でストレス発散・・・

192 名前:キツネ[] 投稿日:04/04/19(月) 20:50 ID:Yl8B2LzA
私も、部屋で、タバコプカプカ。子供、娘2歳の近くで。泣きやまない時は、ビンタ
。ストレスだらけ。1日、タバコ、2箱。

248 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/09/24(金) 03:04:39 ID:FYZZtlFm
たまりにたまった悪がきへの思い。ある時おもいっきり頭なぐってやった。もっと殴ってやりたい。

267 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:04/10/24(日) 01:04:10 ID:KwUUn3a/
発散法は赤子放置で2ちゃん。

282 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:05/02/05(土) 19:04:54 ID:4+gVqtlV
旦那のおでこをバシバシ叩く。とにかく叩く。

306 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2005/03/23(水) 00:46:46 ID:Ab3/+gku
叱る声も何度か同じマンションの住人に虐待じゃないかと疑われるような叱り方

307 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2005/04/02(土) 23:31:07 ID:WtKjdAOb
赤さんに苛々することはあまりないけど夫に苛々しっぱなしです。
そういう時は夫をこきつかって茶わん洗いやら買物やら散歩やら全てやってもらってます。

618 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 07:46:11
>>615
俺もロクな人格じゃないが、他人が仕事できず困ってるのを楽しむ奴に改めて腹が立ったよ。
こんな奴も独立するんだろうか。そこで働かされる人が不憫でならない。

619 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 08:09:18
とかく男の噂が絶えないB子ちゃん。
写植オペレーターとしてはまさに適正がないとしか言いようがないが、
会社のマドンナ的存在でした。
ある日、現像室(暗室)に入ってなかなか出てこない。
現像中に印画紙が感光してはと暗室をノックしたが、
中からはうめき声がする。
体調でも悪いのかとドアを開けると、狭い暗室でゲロゲロゲロッパーでした。
現在、妊娠3ヵ月、現像・定着液の臭いで思わず吐いたそうです。
その日は、現像室は異様な匂いで充満しておりましたです。

620 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 08:23:58
>>618
そんなに心配なら、お前が引き取ってやれ。ロク性格じゃない社長の下で働かされる人が不憫でならない。と同じ。

621 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 08:41:09
ここ10年で写植版下がDTPに取って代わられ、技術革新がこんなに進んで職人芸が不要になった。
訂正や修正が安易にチョチョイとできる。
昔から業界にいた人なら信じられないほど現場が楽になったはずなのに。
残業ばっかりやっているのが、よく働く社員のように思われ、
効率よくやれば、さらに安価な仕事を引き受けて現場を苦しめる。
悪しき体質は改善されないのだろうか?
作業が過酷な手作業から開放されたのに、いまだ残業ばかりやってるのは何故なんだろう?
写研の高額な機械が、マックのクォークやインデザインに変わっただけで、
業界の体質は何も変わっていないと思う。
DTPっていうけど、やってる事は昔の写植屋と同じ作業です。

622 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 08:47:28
>>618
ロクな人格じゃないと自覚症状のある人を雇用している社長が不憫でつ。

623 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 09:08:17
今でも不思議に思うことがある。
何の説明も無く原稿を渡され、その原稿指定通りに手動機で文字打ったらこれじゃダメだと経営者に注意された。
一体何処がダメなのか説明を求めたところ、何も言わずに無言でどっか行ってしまった経営者。
結局原稿指定通りに打ちお客さんに納品しが、別にダメ出しされなかった。むしろ感謝された。
一体何処がダメだったんだ?


624 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 09:26:10
自分の気に入らないことがあると人に八つ当たりする
孤伊毛(仮字)という苗字のババァー版下工がいた。
定時にきて定時にスタコラ帰り、写植できないのに組版を語りデザインを語っていた。
今考えると、こんなのが人様の実力を語り、威張っていたこと自体おかしな話。
やっぱりおかしいよね! 写植版下の世界って!

625 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 10:08:17
>>623
広告のボディコピーで促音が頭出しでもOKなところもありました。
当方で切り貼りしますってデザイン会社もありました。
納期最優先で写植屋の技量を信用していなかったデザイン会社が多かったですよ。
あと、語句の読みやすさのバランスなどもありました。
社長さんもその辺を写植の技術者サイドの目で見られていたんじゃないかな。

626 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 10:21:14
ある異常な業界で起こった一般社会では普通の出来事。
それは定時に帰れる事。
ある異常な業界で起こった一般社会では普通の出来事。
それは社員が3年も勤続している事。
ある異常な業界で起こった一般社会では普通の出来事。
社会保険や労災が完備している事。
ある異常な業界で起こった普通の出来事。
30歳で年収400万円とっても10年後も400万円のままという事。
それが写植・版下業界という世界。


627 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 10:45:40
そして写植・版下は絶滅した。

ゆく川の流れは絶えずして・・・

DTPも、いずれ同じ運命を辿るであろう。


628 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 10:50:06
そろそろヤバクなったので希望退職を募ったら、
残ってほしい人から順番にやめていった。
あいつら何処の会社でも通用するからなぁ。
それで一番無能な三十半ばの奴がポストを狙って居座っている。

従業員がいたって儲かる仕事じゃないんだよ。
卓上の理論で通用しないんだよ。

無碍にクビってのは、その野郎のカーチャンと子供の顔が目に浮かぶし、
頼む!オレの気持ちを察して辞めてくれ。お前、いらないんだよ。

何年いてもらっても、一介のオペに手取り450万円以上出せないだよ。
年収200万円の若くて無理きく新入り2人で十分な時代なんだよ。

頼むから辞めてくれッ!!!!オレって気が小さくて言えないんだ。
察してくれ。


629 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 11:34:13
>>625
広告のボディコピーではなく、挨拶状です。
パボJV、罫線文字盤でコナー・センタートンボを引き完全組打ち状態。
促音が頭出などとんでもない話。


630 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 11:44:55
>>629
なんでだろうね?
挨拶文だから楷書や草書が主だったから、字間が気になったのかな?
社長さんが、朝に奥さんと喧嘩して会社に出てきたのが原因とか?

631 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 12:22:01
無理難題言うんじゃない!
夜の10時に持ってきて今日中に仕上げろなんてどだい無理。
狂産党系の印刷屋からだった。
内容といえば、労働基準法を守りましょうとか大きなタイトルで書かれて、
労働基準法についてウダウダ。漢字ばっかりのうっとしい仕事。
結局、その日は監禁・軟禁されて銭湯にも行けず、
身体からは臭いがプンプン〜。アカツキ・インサツのご依頼で洒落にもなんない。
お前らこそ労働条件守れっての。
元写植オペの思い出。

632 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 12:54:16
クライアントの購買部から「A社は頁単価10,000円でと言ってます」と言われ、
オドオドして社長は「この時節ですから頁8,000円で…」と即答。
1週間後に、再び呼びつけられて「C社は頁6,000円でもやるって言ってます」
社長は「頁5,000円でやります」と腰砕け宣言。
本当に、その価格でやれるのか?全面修正は10回以上だぜ。
結局、50%以下になった価格はわしらのタダ働きで相殺となった。
写植・版下・DTPの営業なら高校生のバイトでもできる。

633 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 13:55:34
>>608
色分解には普通スクリーントーンは使いません。
写真の4c分解にはコンタクトスクリーン、文字やイラストには
いろんな%の平網を重ねて密着焼きを作ります。
必要に応じてマスクなども使って何度も重ね焼きをして最終的に
1枚のネガまたはポジフィルムに仕上げます。
ウチは零細だったのでネガPS板にネガフィルムで何度も重ね焼き
してくことが多かったです。
その方が材料代が節約できるから。

634 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 14:27:16
写植マンセーw

635 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 15:53:16
あーあるねえ、組合の仕事ってそうだよね。
時短交渉の会議が終わるのを待っていて、それからがこちらの仕事だもんね。
しかも、朝イチ、会社の前で配るから……だもんね。

636 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 17:22:25
4人たらずの小さな会社でした。手動・電算もありました。
社長は元雑誌編集者で、デザインできますし、イラストも描けました。
簡単な版下も器用に引いていました。それでいて写植オペレータ。
本人はカメラだけが出来ないと言ってました。
大手広告代理店からも直取り引きもしていました。
やはりトータルで制作を請け負うと利益が違いますね。
さすが青山は発想が違います。都内の家賃が一番高い所で会社やってるのは
それなりにノウハウがあるんですね。
ただ、この社長、朝からカップ酒でややアル中気味。
お客さまとの打ち合わせには、めったに顔合わせしない人でした。
見習いから入ってスキルアップしたくて2年で辞めましたが、
他の写植屋さんを見て愕然としました。
大日本の写植ルームはニワトリのブロイラーのような風景でした。
神田の写植屋さんは残業が100時間。事務所の中には寝袋が転がり、
ほとんど帰れません。
場所によって仕事の内容がこんなに違うんですね。

637 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 18:55:32
>>636
はい、俺はいろんな写植屋を渡り歩きましたが、
写植屋にもピンからキリまでありましたね。


638 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 19:15:24
ちなみに俺は10年間、手動写植をやってましたが、
いちばん長くいた会社が広告制作会社で3年半、
いちばん短かったのが歩合制の写植屋で初日の午前中だけでトンズラwww


639 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 19:18:28
>>638
昼飯食べに行ったっきりはチミだったのか…w

640 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 19:38:42
青山で思い出した。新橋の○銀座○○のオガ○ワラ。
親族会社になだれ込んできてえらそーに、
お前の口癖は「前にいた青山の会社では」だったよな。
そんなに青山っていうならなんでその会社辞めたんだ。
お前、一度でも従業員に居酒屋で奢ってくれたか?
越谷の自宅、オレ達がローン支払っていたようなもんだ。
とにかくシケタ経営者だった。
思い出すだけハラが立つ。

641 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 19:56:08
イチバ君元気ですか。
写植屋の経営者になったみたいだけど経理できなくて苦労してたね。
従業員雇っていたけれどいつ会社潰してもいいや!と無責任なこと云いつつ。
今なにしてるにかな。元気でいるかい?

                         by浜崎

642 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 20:09:17
社会保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・その他。
何ひとつ入ってもないのに完備と求人広告に載せていた。
従業員に訴えられそうになりオロオロするばかり。
なんで入らないのか? という問いに、上記年金・保険の
意味を何も知らず、何処に手続きに行けばいいのか分からない。
こんなのが会社経営者と呼ばれるようになる。
不思議な業種だ。写植・版下って。

643 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 20:19:45
社会保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・その他は、
形を変えてすべて写研に支払うシステムなのよ。

644 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 20:27:51
従業員を採用することになり面接をしたが、大事な話は何ひとつせず
どうでもいい世間話に花を咲かせる経営者。
あきれたことに、面接すんの面倒臭いから何でもいいや! と言って
採用したのが、専門学校の勉強についていけず逃げ出してきた女の子。
この女の子、仕事なんか覚える気などまったくなければ、働く気も無い。
全然、仕事覚えない。とボヤく経営者。
面接すんの面倒臭いから何でもいいや! で採用したのアンタでしょ!
と言ったら、経営者としての自信無くした、やりたくない……と言い出す始末。
結局すべてダメになった。この経営者の自信って一体何だ?

645 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 20:46:16
従業員を採用することになり面接をしたが、大事な話は何ひとつせず
手取りでいくらくれるかお金の話ばかり。
あきれたことに、履歴書は誤字脱字だらけで1年毎に転職!
人不足でしかたなく採用したが、会社のレベルについていけず逃げ出してしまった。
この職人もどき、仕事なんか覚える気などまったくなければ、働く気も無い。
全然、仕事できないない。とボヤく番頭格。
面接で端物も本文も何でもできますって応募したのアンタでしょ!
と言ったら、職人としての自信無くした、やりたくない……と言い出す始末。
結局すべてダメになった。この従業員の自信って一体何だ?

646 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 20:48:58
従業員が仕事に集中していたとき、一人呑気に下らぬ週刊誌を読んでヒマ潰しをしていた経営者、
突然立ち上がりうろうろ歩きだした。するとビタァーン! という鈍いが響く音を残してコケて倒れた。
従業員みなに言われた。アンタは大人しく黙って椅子に座ってろ! と。

647 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 21:00:15
>>645 サルのモノマネご苦労さん。
   雇用といのは雇用主である経営者の大事な仕事のひとつ。
   番頭角の従業員の仕事ではありません。
   雇用をナメテかかると怖いよ。

648 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 21:03:29
↑なんやの、このこだわりのインデント。

649 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 21:13:34
↑別になんでもありゃせん。こだわっとらん字下げには。

650 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 21:19:52
それで、16Qの31/32em は何Hになるの?

651 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 21:21:21
>>650
コダワリの写植版下屋「Lフィニッシュ」出身か?(笑)

652 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 21:54:53
共同印刷中にあったアート21まだある??

653 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 22:03:25
PAVO−KYの円組み機能なんて、結局ほとんど使わなかったよね?


654 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 22:06:51
>>650
だから、16Qからの 1/32em 引いた値だってば。
計算してみな! 小学生でもわかるぞ!!

655 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 22:36:59
リョービの「ナウ−MU」は、良い書体だよね。


656 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 22:39:35
俺はいかがわしいファン乱が好きだな

657 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 22:44:49
MB-101とナウ-MUでは随分と稼がせてもらいました。
意外に人気があったのは、タイポス411と岩田新聞明朝体。
横組みで組むとお洒落とか。
でも、文字盤が高すぎましたね。

658 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 22:59:50
俺が以前勤めてた広告制作会社のお得意さんの某菓子メーカーが
縦組専用の「石井宋朝体」をたいそう気に入ったらしく、文字盤を買った。
確か、メインプレートが4万いくらだったような・・・
昔はメインプレートって、10万円くらいしたよね?
もう写植末期の頃だったから、写研も在庫売り尽くしみたいな感じだったなぁ。
3級文字盤と合わせても10万以内だった。

その「石井宋朝体」で、某菓子メーカーのパンフレットやリーフレットを
PAVO−KYでガッチャン、ガッチャンと深夜まで打ちましたよw


659 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 23:03:57
袋でなおかつシャドー系って
目がチカチカすんのなw
極太ナールで、筋みたいのが入ってるのも
ゲロ吐きそうだった

660 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 23:06:58
>>647
♪〜 何から何まで、真っ暗闇だァ。
意地の通らぬ事ばかりぃ。
しょせんこの世は社長と従業員〜♪
バカとアホウの騙し合い〜♪どぉこーに、男の夢ェがあるぅ〜♪♪

661 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 23:10:06
スーボOSも一寸の巾を判断するのが容易ではありませんでした。
ファインダーを覗いて確認してました。

662 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 23:29:11
>>660
名曲ですなwww


663 :氏名トルツメ:2007/02/20(火) 23:38:39
写植屋さんって、なかなか事務所を貸してくれないんだよね。
音がうるさいのと機械の重量なんかでアパートは駄目だし、
廃液の問題もあるし。
それで、夜遅くまでパコパコやって、最終電車近くにゾンビみたいな顔して帰る。
近所の住民からは不思議な商売だと思われていたんじゃないかな。
新宿御苑前に勤めてた頃、帰りが新宿2丁目通るのでよくオカマに声をかけられた。

664 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 00:15:59
>>663
俺は風俗のポン引きによく声をかけられたw


665 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 00:41:11
デザイン会社がマックを導入すると、取り引きが毎月10万円くらいあったのが、
3ヵ月後にはタイトルの見出し程度で3,000円くらいに落ち込む。
勤めていた会社は大小合わせて200社の顧客を持っていたが、
1年半後には総売上げが20万円前後になってしまった。
仕事がないからメインプレートを磨いていたが、末期には朝から宴会状態になっていた。
会社ってジワジワと傾き、ポクッとご臨終するのかと思っていたが、
アッと言う間に6人の会社が潰れてしまった。
人件費を含めた維持費は社長がみんなひっかぶって家までなくなったらしい。
修得した技術は過去の遺物になって、オレの持っていた自社株も紙くずになった。

666 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 03:22:42
リョービの文字盤って、独自タイプと車検タイプ選べたんだっけ?
先輩がそういってた希ガス

667 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 03:55:11
選べました。
モリサワのMBシリーズなんかも、
湯島近辺で営業していた元写研メンテラスのオヤジに加工してもらっていました。
でも、どちらも水平角度が微妙にずれていていましたね。

668 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 03:59:42
>>666
知らね。


669 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 04:09:28
>>665
人件費を含めた維持費は社長がみんなひっかぶって家までなくなったらしい。

↑いい社長さんですな。
「大谷クリエイティブ」が潰れたときなんて、いきなり社長はどっかにトンズラでしたよ。
あの社長、敬虔なクリスチャンを気取ってたくせに・・・


670 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 04:34:02
夜中にトイレに起きたら、なんか眠れなくなっちゃった。
それにしても、このスレ、面白いね。

嗚呼、懐かしき手動写真植字機・・・


671 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 04:42:02
>>652
だから、写植版下なんて、クリエイティブでもなければ、アートでもないんだよ。
大体アートが何で21なんだ?
シンガーでソングがライターになっちゃたんだよ。

672 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 04:49:17
湯島と言えば思い出した。
「育てろ・教えろ・教育しろ」と言ってた無技能経営者がいた。
無技能だから「育てられない・教えられない・教育できない」
こんな所に一生懸命仕事まわしていた出版社や印刷屋は気の毒だよなぁー。

673 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 04:57:29
>>663
四畳半でも独立開業できる! ってかぁ〜!
この言葉を信じてどれだけのヤツが涙を……

674 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 05:02:37
>>669
信じる者は救われない!
真面目で一生懸命なヤツは“写植版下工の職人”になる。
そして最後は寒い冬。
それがこの業界の掟さぁ。

675 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 05:14:18
パボJV棄てる時は5万円だった。
こんなもの棄てるのにまで銭取られるなんて・・・泣けるぜぇ!

676 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 06:05:42
そう言えば、サザンナSP−313で自宅で独立開業した人がいたっけなぁ。
やっぱり産業廃棄物屋に金払って処分したのかな?


677 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 06:13:39
>>676
まえにどっかのスレでそんな書き込み見た。
「自分の手でハンマーで解体した」とか…。

そういえばカスタマイズROBO15を売ってた「セイコー写真植字機」はもうないのかな。

678 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 06:55:52
サザンナSP−313の達人だった「日新企画」のネーチャンは、
いまごろ、どうしているだろう?


679 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 07:06:57
夜逃げすれば写植機の処分代はタダです。

680 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 07:12:17
さてここで問題です。

QX3.3で16Qでトラッキング-10、20文字

行長(ボックス)は何ミリでしょうか?

681 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 07:16:48
>>680
知らね。


682 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 07:31:07
新しい朝が来た〜♪
希望の朝だ〜〜♪

さあ、写植屋出身のDTPオペの皆さん、
今日も元気に頑張ってコキ使われましょう♪♪


683 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 07:33:12
>>673
その謳い文句は現代でも「パソコンで独立!」と形を変えて使われている。

684 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 09:09:13
チラシ広告なんてタダで人にあげちゃうもんに
「もっとこだわりを持たなければいけない」
とかいってたオツムの御目出度い写植屋のジジイ経営者。
その言葉を真に受けてた版下工のババァ〜。
今頃何してるだろう。

685 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 11:02:32
>「もっとこだわりを持たなければいけない」
それはな、別にオメデタイ訳じゃない、そうして取り組んでおかないと
客取られちゃうからなんだよ。
テキトーにいい加減にやって済むなら誰だってそうしたいだろう。
ちょっとでも客の気に食わないところがあったり、他に垢抜けして客に
気に入られる仕事するところがあれば、逃げられるからな。


686 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 11:24:23
いまは、“こだわり”より“水割り”。
そんでもって居酒屋では“あたまわり”で支払って…。
チラシは関西ではバラ寿司といいまんねん。
具は多い方がうまいで。かんぴょうにこだわらんとうまない。
何や、もとに戻ったがな。ハハハ、サイナラー!!

687 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 11:31:28
こだわりの写植版下屋「Lフィニッシュ」ですが、何か?
こだわるならかかってきなさい。
我が社の「オフィス・レディー」が期待に応えよう(笑)。

688 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 11:47:58
一流は手抜きができますが、三流が手抜きをやると収拾がつかなくなります。
まして、若い頃からそんな癖を身に付けると、他社では通用しません。
それは、どの職業にも相通じるものがあるのではないでしょうか。
まして、写植・版下は0.25ミリからはじまるのシビアな世界。
世間から何と評価されようと、職業意識をしっかりもってまっとうしたいものです。
写植はもはや職業としては成り立たないものの、
取り組む姿勢が大事かと。たとえ残業代がなくても…。

689 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 13:32:18
写植屋出身のDTPオペのみなさん、今日の昼飯は何食った?


690 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 13:41:28
丼定食¥680です。
社長は毎日、人を食っておるんで、まるまるしとります。
「最近、成人病が・・・」
何もしなきゃ、太るわな。
「最近、鬱病が・・・」
みんな、そう言ってます。

691 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 15:28:27
『一寸の虫でも五分の魂』といいますが、
“一寸の巾”を覚えたわしらは、虫以下の扱いでした。

692 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 15:46:55
機械が調子悪くて、S研にメンテランスにきてもらったが、予約制。
2日後にイケシャーシャーと工具箱を持ってやってきた。それも4人で。
新入りの練習かねて修理してやがんの。小さな光源換えて32,000円だと。
聞いてるか石井○子。
お前の名前は連合赤軍の死刑囚永田洋○と同じだ。
そんでもって、うちのかーちゃんも同じ名前だ。
読み方だけが違うだけで、ロクな女じゃねー。
エンドユーザーの気持ちが分かってんのか。
諸悪の根元はお前らだ!
最終電車で帰って来て、手取りが20万円で家計が苦しいと言われて、
オレの方がもっと苦しかったわい。

693 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 16:32:14
>>692

手動機の修理をやってた連中は、リストラされたんだろうか?


694 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 17:24:47
些細な事でカリカリしてると心臓や脳の血管が破れたり詰ったりして後々損ですぜ旦那

695 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 17:51:59
四畳半でも三畳でも独立はできますが、
独立しても年収が1,000万円とれますか?
手に職、頭にショック!の業界じゃないか?
会社にこき使われ、写植機の付随部品と言われるならともかく、
今じゃ、マックそのものに使われている今日この頃。
技術屋が技術を放棄してどうすんのって感じです。


696 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 18:35:01
理屈っぽく口うるさい上にやたら金のかかる職人を排除し、
やりがいという論理のすり替えを巧みに利用すれば奴隷
のようにおとなしく働いてくれる美大崩れを安く使う事で
不況を乗り切ろうとしたのがDTPなのさ。時代を恨みな。

697 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 18:56:45
「騙されたと思って3年ついてきなさい」と面接の時に言ったみ○ず工房のM橋社長。
残業に明け暮れて、1年で3年分の労働時間を働らかされた思い出しかありません。
ある日、M&Aじゃあるまいに、会社ごと売り飛ばして、
自分はさっさと長野へ帰ってしまった。
午後10時に帰るのがそんなに早いのか。100時間の残業やって
転職する前の時と同じギャラ。信じられなかった。
騙されたと思って・・・じゃないよ。騙したんだろうが!!

698 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 20:55:04
>>692
・・・・・てか、その程度のメンテくらい自分トコでやらないのかい?
機械屋にとっちゃいい鴨だ罠。
ウチなんか印刷機も写植機も一切修理に来てもらったことなんかないぜ。

699 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 20:58:21
>>698
メンテナンス代は重要な収入源(ボッタクリともいう)だからね。

700 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 21:08:00
>>692
が馬鹿なのが悪い

701 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 21:24:01
ウチは10年前に電算も手動もやめてしまったが、
実際、大日本や凸版などの大手印刷会社をのぞいて、
10人未満の写植屋って営業しているんでしょうかね?
従業員さんて何歳ぐらいなのかな?
どんな分野の仕事をやっているのか知りたい。

702 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 21:26:35
>>701
だから、みんな廃業して悠々自適のガードマソしてるってw

703 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 21:31:36
文字盤持って、会社の玄関に突っ立っているユニフォーム姿はおぞましいでつ。

704 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 22:03:39
>>697みすず工房ですね?面接いったはずです?どの辺りにありましたっけ?
麹町の辺??
>>678日新企画?市ヶ谷でしたっけ?たしか社長が死んで奥さんが
社長じゃなかった?面接したら交通費2000円くれました。

705 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 22:28:30
もお17年くらい昔だけど移った写植屋がさら現で一人で残業して
これを現像して乾かしたら帰れるというときに現像液か定着液が
手についた。服で拭くのは嫌だったが回りにはタオルとか雑巾が
ないしばし思案の末自分の髪の毛で拭いた。週末で早く帰りたかったん
で気がつかなかったが帰りの電車の中現像液の臭いがキツかったぜ。

706 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 22:30:56
写植屋出身のDTPオペのみなさん、今日は何時まで残業しましたか〜?


707 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 22:51:37
まだやってます。もうすぐ50歳になる。
行くところあったらやめたいよ。
ないだろうな〜。

708 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 23:16:44
>>688
写植版下なんかに一流も三流もないの!
ただの職人。それでお終い。

709 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 23:20:09
写植版下屋の経営者やってて「無知識・無技能」ってぇ〜のは
やっぱり問題だよね。

710 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 23:36:12
掃き溜めに鶴はおらんわな。
掃き溜めに日雇い乞食が巣くっている業界。
期待する方がおかしい。
刑務所の囚人が手動機で学参やってたんだぜ。知ってた?
つまり、会社に入って懲役何年で出所できるかって業界。
囚人って刑務所で社会保険入ってたっけ?雇用保険あるんだっけ?

711 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 23:45:16
メインプレートってさぁ、角から床に落とすと簡単にヒビ入るのな。

712 :氏名トルツメ:2007/02/21(水) 23:54:23
>>705
似たようなシチュでさ、印画紙皿に入れた時点で現像液がノビていることに
気付いたときのショックよ!
うっすらとでも文字が現れてくれればめっけもの、カメラでフィルムに撮影
して印画紙に密着焼きして救ったこと数度ありwww

713 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 00:50:51
ある日、常連のお客さんが仕事の依頼で来た。
応対したのは女経営者。最初は世間話で盛り上がっていたようだが、世間話のネタが尽き仕事の話に突入した。
仕事の内容は、ある小冊子の原稿用紙の写植版下製作。お客さん、見本を見せて説明し少々注文を付けて帰っていった。
が、仕事の出来ない“無知識・無技能”女経営者、説明や注文聞いても全然わからない。困った!
その仕事を電算写植オぺレーターのNちゃんに渡した。
隣で仕事していた電算写植オぺレーターのS君の方が早く仕事が終わったので、Nちゃんその原稿用紙の仕事をS君に依頼した。
S 君 :この仕事、何か説明や注意事項はありませんか?
Nちゃん:俺も渡されただけで何も聞いていない。よし、二人で聞きに行こう。
女経営者のもとへ。偶然近くにいた版下工Cちゃんと3人で聞くことに。
女経営者曰く、別に何も説明することはない。見本通りに作ればいい。という御託宣。
早速S君仕事にとりかかった。寸法を測り、四角い枠を作り並べ、罫線を引くだけの仕事。三十分位で完了。
他の仕事と纏めて出力し出来をチェック。別に問題ナシ!
翌日、常連のお客さんが来た。女経営者が応対し、昨日の仕事を見せた。すると・・・
常連のお客さんが大声で言った。おれの説明した通りに作ってない! ふざけるな!
女経営者、慌ててNちゃんの所に来て言った。
どうしてあたしが説明した通りに作らない! あたしに恥を掻かせた! このウスラバカ!
お客さんの前で罵った。これには温厚なNちゃんも怒りをあらわに。
お客が帰った後、Nちゃん、女経営者に詰寄った。
Nちゃん:どこも間違ってねぇーじゃねぇーかよ!
     お前、何も説明することはない。見本通りに作れ。と言ったじゃないか!
     仕事わかんねぇーのに話聞いて知ったかぶってんじゃねぇーよっ!
     ふざけんな! 謝れ!
女経営者:あたしは社長よ! 経営者よ! 従業員なんかに謝る必要は無い!
Nちゃん:謝れ!
女経営者:・・・
その後Nちゃん、オマエみたいなヤツの下で働いていけるかよ! バァ〜カッ! と言って辞めてった。
女経営者、Nちゃんが何故辞めていったのか全くわかっていない。
この女経営者、その後も数々のバカ伝説を作り失笑を買い続けていた。

714 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 00:57:25
今風のキャリア・アップといえばそれまでだけど、
都内の主要写植屋さんを転々とされたH田さん。
履歴書1枚では足らず職業経歴欄にびっしりお書きになって数枚持参された。
その数48社。履歴を偽る人が多かったけど、
ここまで正直に書かれると戸惑います。
40歳過ぎて、写植道一筋とはご当人の弁でしたが、
やはり雇用せんでしょ。どこも…。

715 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 01:09:07
たった7文字で間違いかッ!今からこっちに来い!!
えらい剣幕でデザイン会社から怒鳴られた。
スーボ書体100Qでタイトルを印字したのはいいが、
『完璧なシステム』が、『完“壁”なシステム』になっていた。
お客様が虫の居所が悪かったので、引き取りに行った時に目の前で印画紙を破かれた。
平謝りで帰ってきて当人に問うと、
スーボの3級文字盤がなかったのでしかたなく。
たしかに当社には3級文字盤はない。しかし、なんか視点がずれてやしないか?
似通った文字で、通じるか?

716 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 01:21:16
27歳までOA機器の飛び込みセールスをやっていた。
あまりに精神衛生が悪いのと適正がないので、それこそ手に職の世界に身を置こうとスクールに通った。
スクールから紹介された写植屋では、1時間くらいオバハンが電話している。
原稿を電話送りとかいう。
括弧、亜細亜の亜とか言っていた。
オバハンは原稿用紙に書き写していたようだ。
しばらくして、勤めていた会社にファックスが導入され、
社長が「今日からファックスが入ったので電話送りはなくなる」と宣言。
しかし、相手先にはファックスは導入されておらず、
オバハンは相も変わらず難聴になるまで電話送りを受けていたのだった。


717 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 01:32:31
最後に勤めた写植屋は総勢12名。
人の出入りが早くて7ヵ月目にはなんとNo.3になった。
印字だけでなく、得意先との折衝や伝票の整理まで担当した。
管理職は残業代が出ないとか言い含まれて、それならと、
ありがたい事に社長が昇給してくれた。700円ばかり。
実質、給料ダウン。これじゃみな辞めるはずだ。

718 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 01:45:43
渋谷の小さなマンションの小さな部屋で開業したM山さん。
運送会社がどのようにして搬入したのかが不思議でした。
神プロ出身で残業には強かった。
細腕繁盛記とまではいかなかったが、女性であれほど残業した人はいませんでした。
手動機とともに去ったある意味で幸運な女性です。

719 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 01:56:46
残業すると夕食が出るが、一緒に食べる社長は必ず盛りそばでした。
他の連中も遠慮して安いものばかり注文してた。
オレがカツ丼でも注文したなら、社長は
「えらい豪勢なこって」と誉めてくださいました。
誰が好きこのんで残業するの。お前が無理な納期で仕事受けたからだろ。
新婚のオレに帰らせず、嫁の手作りが冷め切っていたわい。

720 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 02:26:07
エロ本専門写植会社「帆風」の残業の多さには参った。
毎日、11時すぎまでだもん。
1週間で辞めたけどw


721 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 03:31:13
懐かしいな。

いっすんのはばなべぶたしんにょうにはこがまえ、だったっけ。

722 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 07:16:51
写植屋出身のDTPオペのみなさん、朝ですよ〜!!
今日も、元気に頑張ってコキ使われましょうね〜!!


723 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 08:41:18
15年〜20年程前、地方の15人前後の写植屋、学参を中心で地方の写植屋としてはまあまあ儲かってた。
社長と嫁の車は3年ごとに新車に買い替え
バブルも重なって儲かってた時に、会社が市の関係で立ち退きで同じ市内に引っ越し
そこでさらにかなりの金を手にした。

ちょうど電算写植からMacに切り替わる時期で立退料やそれまでの儲けた金を元にして
他の写植屋よりかなり早くMac、出力機を導入。
出力機はフィルムは出力できずに印画紙だけの中途半端なものだからすぐに役立たずに。

それでさらに儲かる予定だったのが、早過ぎたMac、中途半端な出力機導入が失敗。
さらにバブル崩壊でメインでやってた学参の仕事を他社に取られて売上も減少。

まず、残業カット、社会保険ストップ。
それから日栄にまで手を出して会社の運転資金がどうにもならなくなり、
積み立てていた社員の退職金を在職中の社員全員に返還し、
その返還した金を会社に運転資金として出資してくれと言い出す始末。
当然、不安になった若い社員はすぐにそのまま退社。
古くからいる2〜3人は数百万円を出資したらしい。

あれから15年ほど過ぎたが、まだつぶれずに数人の社員がいて会社は一応動いてるようだ。
3年おきに新車に買い替えていたのが、1988年に買った19年落ちのマーク2に今でも乗っているのを見ると
かなり苦しいのはそのままのようだ。
社長が70歳を過ぎているからもうすぐだとは思うが。

724 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 12:34:05
版下くんを募集したところ、夜9時にと面接時間に指定があって待っていた。
現れた男、葡萄茶の絞りのランニングシャツにバーミューダパンツ。ゴムのサンダル。首にはネッカチーフ。
これで、背中にギターでも背負わせると、日活の小林旭のシリーズに出演できる。
履歴書は持参せず、その場で書いてもらった。
なんだかんだと話こんだら、いきなり「男が男に惚れた!明日から来ます!」
とか言って製図器のセットを置いて帰っていった。
案の定、翌日にその男の姿は会社にはなく、
昼過ぎに「同棲している女に小さな会社なんかやめろと言われたので、今回は見送りとします」と連絡が入った。
辞退しますではなく、見送りですか…。30歳過ぎてもこの程度…。
大日本の版下に勤務しているだけあってさすがとしか言いようがなかった。
誰も採用しますとも不採用とも言ってない。勝手に決められては困る。

725 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 12:43:16
この機械じゃ仕事の効率は上がりません。○○を導入しましょう。
と言って、各写植屋さんで提案して導入後には、1ヵ月目にドロンする。通称『ドロンの川上クン』。
知る限りにおいて5社はやってますね。ウチでも社会保険証を持ったままドロンしました。
電話口に出た奥さんが「ウチの主人はおかしいんです」は、
言い訳になりません。いまや彼も45歳。人がよさそうに見えると人のよいが根本的に違う事を教えてもらいました。高い代償を払ってね。
ペテン師はペテン師の顔をしていたらペテンができません。


726 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:00:30
皿現で現像すると、最後のリスクを背負います。うまくやらねば印画紙の濃度関係で全てがパーッ。
これが最大の苦痛でした。
皿現で十分だ。それも職人の修行じゃないかと変な理屈で旧態そのもの。
スタッフ全員でが社長に交渉して、渋る社長に購入してもらった。
その日から最後の工程の苦痛から開放されてスタッフは大喜びだったが、ボーナスの支給はゼロだった。
社長曰わく、「今期は設備機器にお金がかかってからモウケがない」
オレ達の方を見向きもせず、JPで印字しながら言った。
頭にきたから暗室に入っているスキにボルトのノッチを10単位で上げてやったら、
次の現像でハーレーションを起こして社長は目を白黒していた。
「自動現像機でも、エラーってあんのか?」だって。

727 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:19:51
写植屋出身のDTPオペのみなさん、今日の昼飯は何食いましたか〜?

俺はラーメンとギョーザ食ってきました。



728 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:27:46
昨日、面接に行って来ました。
時給1,200円だそうです。1日5時間×1,200円=6,000円。20日働いて120,000円。
40歳後半でこのギャラ。通勤時間往復3時間。
家賃60,000円、高熱・通信費17,000円、携帯7,000円=94,000円。
食費を26,000円でやるかと思うと人生真っ暗です。1日840円弱ですか。
本当に煙草やめなきゃ生活できない。
写植オペの末路ってこんなもんかなー。

729 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:35:40
社員食堂を略して、社食になりまんね。
ぎょーざをぎょーざんたべなはれ!
ハハハ、サイナラ〜!!

730 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:36:41
>>728
俺はバブル末期の頃、20代半ばで時給¥2,000で手動写植のアルバイトしてました。
1ヶ月で30万円以上。
あの頃は良かった。
でも今では・・・トホホ・・・


731 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:46:35
納豆の食べすぎて、仕事もナットーランがな!
ハハハ、サイナラ〜!!


732 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:51:07
  しょーもな zzZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


733 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 13:52:11
関西人でも納豆食べまっか〜?


734 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 14:00:53
甘納豆は食べまんねん。ミステリー読んでな。
江戸川陰歩好きやねん。あれ文字間違うてしもたかいな。
ハハハ、サイナラ〜!!

735 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 15:47:10
“糸ヘン、言べン、わかりまヘン”、
これって、あまりに汚い文字を書くコピーライターに
洒落で言って取り引き停止になった自慢のコピーです。
ワープロのない世代の馬鹿馬鹿しい一幕でございました。
おそまつの一席。

736 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 15:53:53
電話送りで、阿部社長さんの件。
「阿部って阿呆の阿ですよね」。これまた取り引き停止。
銭形平次の銭は守銭奴の銭程度なら許してもらえたのに。
これ半分は作り話です。

737 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 16:06:48
文字盤拭いてね。いつも同じ字が欠けてるよ

738 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 16:14:01
横溝精子、アクメが来たりて尺を吹く。
誰ゾ、校正してやってんか〜。
ハハハ、サイナラ〜!!

739 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 16:18:52
  しょーもな zzZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


740 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 16:50:21
私はグラフィックデザイン事務所を経営するものです。
なぜこのスレを見たのかといいますと,今日,たまたま編集者と食事をしている時,
写研の話が出て「いまはどうなっているのか」「これからどうなるのか」という話しになりました。
私自身も気掛かりなところです。そこで早速このスレを見たわけです。
まあ,まだ800人の社員がいらっしゃるというのも,安心するやら不思議やらで妙な気持ちです。
リースが終わる時期も一斉にくるのではないでしょうか。その時,本当に写研はどうするのでしょう。
文字は文化だ,との意見は私も同感です。
DTPをやってますと,本当に現在のフォントはレベルが低いと実感します。
以前から私は思っていましたが,モリザワ,リョービの書体は一部を除いて,写研から較べると良くない。
見出しについても一文字一文字のバランスが悪い。本文組みになった時の密度(濃度)にばらつきがある。
とまあ,写研から較べると悪いわけです。
DTPの初期段階では,デザイナー,出版社での文字の品質について抵抗がありましたが,
圧倒的なDTPの波におされて,気がついたらどうでも良くなっていた,というのが現段階ではないでしょうか。
今,雑誌などで盛んに「組版技術を高めよう」という話題が上っています。
私もデザイナーの端くれとして,美しく読みやすい組版づくりの努力をしなくてはと思っています。

確かに,いまさら写研が「エヘヘヘ…」と頭をかきながら,DTP界に出てくるわけにはいかないのでしょう(出てきてもいいのですが)。
だとしたら,写研のもつ「文字」を活用できる企業に譲り渡すのも手だと思います。
これからは Mac,Windowsが入り交じって作業する時代になって来るのでしょう。
フォント状況の再整備が必要となる時かもしれません。

741 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 17:13:52
私もデザイナーの端くれとして,…などと言うなら率先して写植機を購入して印字してみてください。なぜDTPに移行したのかがよく解ると思います。
こだわりだの付加価値だのと能書きたれて、逆らったらこの業界で生きていけなくすると恫喝まがいな暴言を吐いた輩から、どのような正論を聞かされても聞く耳をもちません。
デザイン会社は、予算がないとの口癖やキックバックを払って仕事を取る営業よりも、
プレゼンの実費をクライアントから請求することでしょう。
私は写植オペレータ上がりですが、企画から制作までやって、デザイン会社に発注するとそのデタラメぶりに閉口しました。
組み版はご自身が乱視になるまでモニターを覗き込み、こだわってみてください。

742 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 17:19:25
実際問題今のDTPフォントの品質は悪くないよ。
組版もDTP黎明期とは違うよ。

いまさら車検がフォント出したところで、主流になれないと思われ。

それに、デザインの今の傾向は、車検のフォントに代表されるような
ある種の「端正な美しさ」を嫌っているし

マジレスすまん


743 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 17:53:02
写研が生き延びているのは、大手の印刷会社がいまだに高い写研の機械を使い続けているからだそうです。
何千万円もしても、いまだに新しい機械を買い続けているそうです。
それが続くかぎり、写研という会社がなくなるということはなさそうです。

聞いた話では、agfa(?)から出ているイメージセッタでは、
写研の文字が出力できるそうです。
セットで1億円くらいするようですが、Macintosh上で動くという話を聞きました。
教科書などのどうしても写研の書体を使わないいけない印刷会社が買って使っているそうです。
あくまで伝聞なので、どこまで本当のことかは知りませんが、そういう話を聞いたことがあります。
それともイメージセッタで出力できる写研の書体というのは、岩田書体のことでしょうか。

写研の書体がDTPで使えるようになると、もう少し面白くなるのですけどね。

744 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 18:05:21
写植屋出身のDTPオペのみなさん、さあ、これから残業の時間だよ〜♪
今日も頑張ってタダ働きしようねぇ〜〜♪♪


745 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 18:11:29
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

これって、猫が寝ているんだよね。デッサン抜群。感動した。
うまい!アタシャ、2チャン初心者なんで、
こんなもん見たのはじめて。
氏名トルツメも青文字になっているけど、何か意味あるの?教えて。

746 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 18:15:41
>744 あんた時計みたいでそれなりに楽しい。
あわよくば、たまにはギャグを言わんかい。
身によくつかない、よく語れる楽しいスレッドでもうすぐ750になるんぜよ。



747 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 18:42:35
>>741
ここはやっぱり「Lフィニッシュ」の出番でしょう。
仕事の出来る「オフィスレディー」と一緒にお仕事を楽しんで欲しいもんです。
場所は神楽坂です。社長は大学出の自称プチインテリであなたにぴったり。
ペーパーセメントがあなたをお待ちしております。

748 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 19:04:50
デザイナーの端くれ・・・端くれごときの枝葉がご立派な口をきくんじゃない。
グラフィック・ダサイナーあたりが何をえらそーに組版がだ。
ADって、アシスタント・デザイナーの略か?
ADって、アカン・デケヘンの略か?
その昔、電通が名刺にCEDって刷ってた。
C=COCOMADE
E=EGETUNAKU
D=DEKIRUNOKA
が、略だった。
何が、グラフィックだ。小山の大将チンドン屋を引き連れての世界で、オペがデザの違いが解らない美大出のネーチャンと戯れてろ!

749 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 19:11:48
>>747
しかしアンタも随分「Lフィニッシュ」にコダワルねぇ・・・


750 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:07:55
コダ悪!

751 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:12:35
はっきり言って、書体なんか何でもいいんだよ。
バカなこと言ってたのは自称デザイナー、写植版下屋(DTP屋)だけ!
一般読者など誰も気にしてない。

752 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:17:36
書体だけに、ふぉんとに、そーおもいますぅ。
解らないもじはしょ(う)たいふめいといいまんがな。
ハハハ、七色仮面でんがな〜!

753 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:20:54
中身の伴わない、横文字カタカナの肩書きを持つ人々。
名刺にそんな肩書き印刷しても何のことだか全然わかりませんよ。
無駄なことは止めましょう。失笑を買うだけです。

754 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:30:07
それなら、写植オペは
日々過激労働只労働極限忍耐機械工員
とでも肩書きにつけますか?これなら実態がよーく解りますけど。

755 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:31:54
>>751
>バカなこと言ってたのは自称デザイナー 

今時は書体なんか何でもいいんだよ っていうか知らない、
興味ないデザが殆どですが、それでもいいと・・・・・・?

756 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:37:31
>>755 だって、知らない、興味ないデザが殆どです・・・なんでしょ!

757 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:37:33
それで、儲かったら社会保険に入ろう!!
ワシとカーチャンだけだけどね。

758 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:39:29
>>754 内勤の写植版下工には名刺なんて上等なもんは必要ナシ!

759 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:40:09
経費節約!

760 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:41:14
興味ないがないのではなく、基本的にデッサン力不足なのです。
物の善し悪しが判らない連中なんて、写植オペに物を考えろと言っているのと同じ。
無駄な応酬はやめにしな。

761 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 20:42:44
>754さん
すんまへん。その通りでした。勘違いしてました。お詫びします。

762 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:07:21
写植屋出身のDTPオペのみなさん、俺はこれからお家に帰りま〜す♪
まだ残業やってる人、頑張ってねー!!
ではでは〜〜〜♪♪


763 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:10:56
>>743
WindowsNT4.0で動くRIPがアグフアのセッターにつながっていた。
キヤノンのレーザープリンタもつながっていた。
しかし、これを使うには画像サーバ兼プリントサーバの「IMERGE」も入れないといけない。
こいつがないと画像を扱えない仕組みにしているらしい。


764 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:12:48
帰れない一人を残してぇ〜。
チャチャララ〜♪チャタヤチャララ〜♪♪
もう星は帰ろうとしてるー。
帰れない一人を残してぇ〜ぇ。
チャチャララ〜♪チャタヤチャララ〜♪♪
(作詞:いまわのぎわ・わるしろう 作曲:井上お小水)

765 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:28:58
場末の写植版下屋が○○クリエイティブだの○○アートだの
芸術家気取りの社名を付けていた。
他所より「いい仕事」していると自慢げに言いながら・・・
よくよく見ると、お客に怒鳴られながらの只の手先の細かい職人仕事。
別に自慢する程のこではない。誰も見てないのに見栄っ張りの自画自賛。
それだけで終わったつまらぬ業種。

766 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:32:53
>>760
そのデッサン力不足とやらが問題なんだよ。
つけはみな写植オペにくるからな!

767 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:35:08
場末のデザイン事務所が○○クリエイティブだの○○アートだの
芸術家気取りの社名を付けていた。
他所より「こだわりのいい仕事」していると自慢げに言いながら・・・
よくよく見ると、代理店に怒鳴られながらの口先三寸の仕事。
別に自慢する程のことではない。誰も評価しない付加価値とかの自画自賛。
それだけで終わって今やDTPオペにすらなれない業種。

768 :元・しがない写植工:2007/02/22(木) 21:43:24
>>765 >>767
いや〜、ごもっともですなwww


769 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:47:22
本当にあった! 笑えるデザイナー実話。
結婚式の挨拶状の仕事が来た。
版下工上がりの自称デザイナーがレイアウトを作った。
写植オペそれを見てビックリ仰天!
なんと、挨拶状の縁まわり巾5ミリのベタ罫指定・・・
これ御目出度い結婚式の挨拶状じゃないよ! 葬式だよ・・・。
こんなの作ったら大変なことなる! やり直せ! と言ったら、
自称デザイナー御立腹。でも周囲の人に常識無いと言われやり直すことに。
結婚式と葬式の違いが二十五歳超えても知らなかったとは・・・。

770 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:49:34
高田馬場戸山口徒歩2分の北島写植はどうした??

771 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 21:56:30
>>769
塗り足しは?w

772 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:00:13
信じてもらえないならそれでよい。
面接にきたK沢Dの卒業生は、本当に名刺をA4サイズで作っていた。
社内で出力して、本人に渡して名刺フォルダーから出して見ろと言うと泣いた。
文字はすべてパレススプリクトで、判読するのに一苦労。
おまけに文字のつなぎがガタガタで何がなんやらさっぱり解りません。
高い授業料をぼって、 いったい何を教えていたんだろう。
名刺のサイズってのはね、午後(55mm)にくれ(90mm)と覚えた方がいいと
アドバイスしたが、このねーやんは現役でやってんのかな?

773 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:05:29
>>772
もしかしてA斎Hさん?(K沢卒)

774 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:08:55
>>772
その人の出身学校のHP見たら、オリジナルを目指し、
常識をぶっとばせみたいな事が書いてあるね

775 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:09:16
ちょっと話は脱線しますが、
まぬけなヤンキーが結婚式に出席したのはいいが、祝い袋に『寺』と書いてあったそうな。
本人は寿と寺の違いが判断できなかったようだ。
ちなみにそいつのバイクには『一匹娘』とラッカーでデザインされていた。
おそらく一匹狼の間違いだと思う。
こいつシンナー吸ってません。

776 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:17:28
いっすんのはば配列みたいな間違いですね

777 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:21:51
電算初期に高田馬場の外注を使ったところ、いつまでたっても印画紙が届かない。
しびれをきらして出向くと、PCの前に座っている。送信が混んでいてできないとの事。
でもね、リスマ新宿支店まで歩いて数分でしょ。フロッピーを直接持っていけばそれでOKのはず。
お前、パソコンの前で何時間待っていたの?判断つかないの?
おまけにカレー南蛮を一緒に喰って、なんでオレが全員の金を出さなきゃならんの?
社長も授業員も頭が8ビットで8インチのFPDなみに容量が少なかった。

778 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:27:55
>>777
FPDって略称は初めてみた。

ところで、8インチFDの容量ってどれ?

779 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:32:57
女性写植オペレータは珍しかったので、即、採用した。
戦力としての期待よりも職場の華程度に考えていたので、遅刻さえしなければ我慢できた。
しかし、このおネーチャンは極度のワキガ。自分でも気にしていたらしく香水はややきつめ。
暗室に入ると臭いがこもって吐き気がする。
雇用採用期間が終えて、当方から断ったのはこのおネーチャンだけ。
トイレも暗室も、とにかく彼女の使用後はみんなが遠慮した。
香水とワキガのWパンチでくっさー。

780 :エロおやじ:2007/02/22(木) 22:33:39
高田馬場にあった、PAVO−JL3台で折込チラシを作ってた、
歩合制の写植版下屋「オーロラ」は、もうとっくに潰れたに違いないw


781 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:34:32
>>778
写研で使えたの256KBだったと記憶しています。信じられないでしょ。

782 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:39:02
>>781
それずいぶん昔だね。片面単密度(1S)?
オレ、SP313でFD2D(1MB)使ってたよ。

783 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:46:05
得意先のデザイン会社がしょんぼりしていてので尋ねたところ、
積水化学が積水科学でなぜか統一されてプレゼンしたそうだ。
プレゼン会場では失笑の渦。
提出するまで、写植・デザイン会社・代理店の誰もが気づかなかった。
一文字の恐ろしさをつくづく感じた出来事でした。

784 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:47:13
256KB=1MBじゃまいか?

785 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:48:12
>>782
秋葉原でも8インチのディスク本体を探すのが大変でした。
そんな骨董品はありませんって(笑)。

786 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 22:53:42
オーロラって、共産党かぶれの並木がいたところですか?
きゃつには、本当にひどい目にあった。
お金を踏み倒すのが趣味のような野郎だもん。

787 :784:2007/02/22(木) 22:55:53
あ、間違った。

788 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:05:26

それで、16Qの31/32em は一体何Hになるの?

789 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:09:56

電算写植機が登場してなんで1Qずつ文字の大きさ変えるようにしなかったんだよ!

790 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:13:59
>>788
神楽坂にあった「Lフィニッシュ」のオフィスレディーに聞いてくださりませ(笑)

791 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:20:08

結局ねぇー、この業界自体が粉飾決算やった会社にコダワリ過ぎたんだよ。
書体なかんか安けりゃー何でもいいだよ。
このコダワリ症候群には、DTPになっても抜け出せないでいる。
ポストスプリクトじゃやないとダメだとか・・・

追いかける会社が替わっただけ! で何も進歩してない。

792 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:26:26
自分のバカさ加減を繧ノ上げ「俺様キングス」が言っていた。
電算機はバカだって。何故だ?
理由は、自分の思い通りの組版が簡単出来ないから。らしい。
機械を一生懸命バカ呼ばわりしていた。

793 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:30:06
出ました写植名人「俺様キングス」!
名言:俺様程、仕事と出来る人間は他にいない!

794 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:41:22
何か面白い話をして欲しいなぁ。理屈とか愚痴なんか読んでも
面白くも何ともないし・・・。
期待してまぁす。

795 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:42:41
>>794
>>788


796 :氏名トルツメ:2007/02/22(木) 23:50:10
経営者と従業員は永遠の平行線。
従業員のファイトマネーは我慢代。
経営者のギャラは責任代。
不当たりくらったら家がなくなるか、家のローンを組むか。
でも一度は社長をやってみては。
どこへ勤めても100%条件がクリアする事はないよ。
愚痴を言うなら、直接社長に言って問題を解決してみては。
会社が必要とするなら、引き留められるし、
そうじゃなきゃ、クビじゃないかな。
時給1,500円以下で働く世界になっているよ。

797 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:05:30
手動機やってたとき、異様な光景を目撃したことがある。
ある日、以前この会社に勤めていたという男が二人来た。
男二人と経営者、手動機職人、版下工婆の五人で写植談議に花を咲かせていた。
大声で話しているので「うるせぁーなぁー」と思いつつ聞いていた。
職人が五人揃うとスゲェーもんだよ。どうでもいい「能書うん蓄」が。
結局最後は、いい仕事云々・・・で終わった。

俺はこんなアホ職人なんかになりたかねぇーと心改めて誓った。
今頃この五人は、何処で何してるだろ。見てみたい。

798 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:26:03
バブル期、紙焼きが1日に180枚。
Y埼はタイムカードを押した5分後から一日中トレスコの内で悪戦苦闘。
昼過ぎには、汗ダラダラでついに脱水状態まで陥った。
ひたすら忍耐と単純作業に徹したY埼だったが、50%はサイズ違いとピントずれ。
再びトレスコの内で紙焼きに挑むのであった。
デリバリーと紙焼き専門のY埼だったが、この単純作業に耐えられる者は、
コイツ意外になかった。
さすがに翌日は欠勤。灼熱地獄に耐えたY埼よ。永遠なれ。

799 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:28:55
みんな写植版下に幻想的な淡い夢持ってたんだねぇ。
そーいやぁー版下なんてもういらない、必要ないものなんだから!
経営者に言われているのにもかかわらず、オバサン版下工が言ってたっけなぁー。
こんな楽な仕事はない、写植工に文句言ってればいいんだから! 一生の仕事よ!
一生やっていけると思い込んで、我が世の春に浮かれていた必要ないオバサン版下工。
今頃は、何処で何をしているのだろ? 今でも我が世の春に浮かれているのかな? 



800 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:37:02
写植屋出身のDTPオペのみなさん、あんまり夜遅くまで起きてると、
明日の仕事がキツイですよーーーー。
というわけで、俺は寝ます。

ZZZZZZZZZzzzzzzzzz................


801 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:38:51
続・Y埼の話
学生時代には陸上の中距離選手だった自慢の脚で、
ちゃりんこのペダルを踏み、一路原宿の某デザイン事務所に写植を届けにむかったのである。
誰でも他人様の事務所(自宅)なら、チャイムを鳴らすものだが、このY埼。
いきなり玄関ドアを開けたそうな。
ところが、室内では、中年のデザイナー先生とそのアシストが抱き合っていた様子。それも男同士で。
会社にそのデザイナー先生から電話が入り、
「彼には二度と来させないでちょーだいッ」
いつもの男っぽい先生からは想像もできないおねえ言葉で怒っておりました。
帰社したY埼の唇は震え、顔は青ざめていた。
これ実話。おっそろしー。

802 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:53:10
暗室から出てきたら経営者を中心に、職人女版下工3人が半円形に並び、
経営者の訓示? を聞かされていた。内容は、
こんなに早く版下が必要なくなるとは思ってもみなかった。
もうあなた方のやっていることは技術でも何でもありません。
そのことを踏まえて、仕事してください。

聞いてて思った。普通、そんなこと踏まえて仕事なんかできねぇーだろう。と。
でもこの三人の職人女版下工、会社が、仕事できるあたし達のクビを切るわけがないと楽観してた。
会社と言っても、零細個人経営なのに。

803 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 00:56:09
俺は、比較的に切れやすいと言われている。
でも商売だと理不尽な事があっても耐える方だと思う。
さんざん無理な注文を出しても、最後は自分で印字する。
それでも気に入らないという客には来社させてその場で納得するまで打ち直したりもした。
そんな俺だが、何の連絡もなく入金が遅れると怒り狂う。半端じゃなく。
その豹変ぶりは自分でも信じられない。だから回収は100%だった。
そんな俺が踏み倒されたの電通である。平成3年に300万円。
いまだ回収していない。法的には時効だが、あの電通マンだけは許せない。
「当社は貴社に何も発注していない」の一言でおしまい。

804 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 01:12:08
電算時代とかで入力屋さんがもてはやされた時期があった。
バイク便がまだ華々しくデビューしておらず、データ送信などまったくない時代。
フロッピーを受け渡しておりました。
我が社でも入力専門員を募集して、富士通のOASYSを導入しました。
特許庁関係の仕事をしたオバハンがOASYS経験者だというので採用されました。
しかし、ワープロが導入されてキーボードを見てオバハンが絶句。
「すみません。私、親指シフトしかつかえません。キーボードがJIS配列では無理です」と、
一日で辞めてしまった。
あの親指シフトってどーなってんのでしょう?

805 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 02:06:33
写植版下屋の笑える実話。
ある日、常連のお客さんが夕食を招待してくれた。
タダ飯が食えると、女経営者以下女子従業員は喜んで行った。
だが俺は、密かにこのバカ女経営者の会社近々辞めようと思っていたし、
まだやらなければならない仕事もあったので行かなかった。
翌朝、会社に来て「おはよう!」と声をかけても誰も返事しない。無視られたかな?
別に構わないや! と思いつつ電算機の前に座ると、何か周りの様子がおかしい。
みんなもの凄い形相で冷や汗掻いて青い顔してる。口元を押さえトイレに駆け込むのもいる。何だ?
女経営者の所へ行って聞いた。みんな様子がおかしい。どうしたんだ?
すると女経営者から以外な返答。昨夜、食事に招待されて貝料理食べたんだけどそれにやられたみたい。
単なる食あたりか食中毒か・・・原因は何かわからない。とにかく苦しい・・・。
俺以外、会社の人間全員食中状態。女子従業員に容態を聞いてみると、下痢と嘔吐、腹痛が激しく、熱も39度近くある。と言う。
俺は女経営者に向かって言った。お前バカ! こんな状態で仕事させる大バカいるかよ! 食中毒って命取りになるんだぞ!
死人出たらお前責任とれるのか! もし法定伝染病だったらどうするんだ! 今すぐ仕事止めさせて全員病院に行け!
そこへお客さんが来た。事情を話し仕事を断ったところ、こんな状態で仕事やらせるバカいるか! すぐ病院行け! とのお言葉。
しかも、一人会社に来ない女子従業員がいた。一人暮らしで全然連絡が取れない。もしかしたら部屋の中で倒れてるかも・・・。
警察に連絡して行ってもらっては? すったもんだの議論の末、結局、俺が彼女の家へ行くことに。
彼女家にいた。俺が到着する十分位前に病院から帰ってきたそうだ。
話によると、凄まじい腹痛と下痢・嘔吐、寒気がするので熱を測ってみたところ40度近くある。這うようにして最寄の病院へ。
脱水症状をおこし点滴を4本打ったとか。身体に力が入らないのでツライ・・・。無理しなくていいからと言って俺は会社に帰った。
その後、2〜3日でみな元通りになった。
仕事なんかほっぽっといて食べに行こうよ! とバカ女経営者に誘われたが行かなくてよかった!

806 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 04:27:59
>>804
まだあるみたいよ。

807 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 06:18:40
>>788
16Q、トラッキング-6.25/200
と同じ値だよ!

808 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 07:30:00
写植屋出身のDTPオペのみなさん、おはよ〜〜〜♪
今日も元気に頑張ってコキ使われましょうねぇ〜〜〜!!

新しい朝が来た〜♪
希望の朝だ〜〜♪♪


809 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 08:53:07
懇意にして頂いている写植屋さんが、社屋取り壊しのため会社を引っ越し、
その関係でとうとう写植業から退くことになったことを電話で聞いた。
写植ファンの自分自身にも、「亮月製作所」のメインである“写植部”(そういう部署があるのだ)にも、
それはとてもショックだった。
我が最愛の写植(と、写植機)との別れの時が目前となってしまった。
この会社が写植を仕事としてやってきたことと、世の中が必要としなくなったことからも納得せざるを得ないが、
大好きな人を失うようで残念で仕方がない。
しかし、これを機に会社が身軽になるのであれば、これからの発展を祈るばかりである。
そして最後の写植作品(絵と印刷物)を作って、精一杯写植に感謝の意を表したいと思った。

810 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 08:58:12
馴染みの写植屋さんへ。
社員の方に写植室を開けて頂き、早速印字にかかった。
主に、亮月最後の写植作品となる予定の『アルケミスト15』(亮月製作所で発行している個人雑誌)で使う文字を打つ。
その裏表紙の文字も必要だったが、15字×36行の長文はさすがに社長に打って頂いた。
30年近くになる歴を持つ写植オペレータである彼女の手から、軽快な機械音を立てながら一文字ずつ印字されるのに見とれていた。
格好いい。ずっと憧れの職業だったんだ……。そう思うと、このひとときが切なく感じられた。
円組みや斜体、ずっと使いたかった書体「石井中明朝OKL」の印字等、写植らしいことを気の済むまでやった。
それが写植に対して出来る感謝の意の表し方だと思ったのだ。
印字が終わった頃に隣のMac室へ行くと、会社の皆さんは最近買ったという最新のeMacで遊んで(?)いた。
MacOS Xも使えるという。……何という皮肉だろうか、そのeMacが置かれている丈夫な机こそが、
出版印刷界を風靡した電算写植である「サイバートH202」の作業卓だったのだ……。
本体のロゴが悲しげだった。

811 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:04:34
写植との別れが迫っているのとは対照的に、
「亮月製作所」の“電算部”(というMac・デジタル関係を管轄する部署がある)は
にわかに活気づいた(と言っても、「亮月製作所」のメンバーは一人だけだが)。
ネットオークションで新しいMacを、しかも憧れの iBook を落札したのだ。
Mac を初めて買って以来、かなり長くの念願だったカラーのノート型で、
新しい入出力規格(USB 等)で、MacOS X 付きで、デザインが格好いい(むしろ可愛い)!!
仕事中もこの iBook にどんな名前をつけようかと色々考えていた(※MacOS ではコンピュータに名前をつける事になっている)。
あやの・ひよの・りお・りく・ウィズ・ゆき……。
熟考の結果、ひよのやりくもイイがやはりイメージ的にりおだ !!
という訳でりおに決定(名前の由来が分かる人なんて、いないですよね……?・笑)。
仕事から帰ってから、届いたiBookを見る。
新しくて真っ白な筺体とデザイン、素晴らしい性能に感激した。
外見は女の子が好みそうな可愛さなのに、一人前の実用機だ。
InDesign(印刷物のレイアウトソフト)とヒラギノフォント(質の高さで定評ある書体)を組み込み、早速使ってみる。
今まで書体と文字組にさんざん苦労していたので、文字関係がようやくほぼ納得いく完成度になったのが嬉しい。
手動写植が使えなくなったとしても、何とかやっていけそうだと思ってしまった。
DTPもここまできたか、と感心するとともに、時代を感じた。

812 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:16:23
知り合いの会社の引越しの日。
写植業は取引先の関係で20日まで延長されたそうだが、
社屋としては写植機を残して近くのマンションへ。
既に会社の方や印刷会社の方、大工さん等、多くの人が集まっていた。
荷物を運ぶ手伝いと並行して、会社で要らなくなったという物の中から欲しいものを選ばせて頂いた。
写植室に入って大きなショックを受けた。
写植機は2台あったのだが、そのうちの学生時代に使っていた手動写植機「PAVO-KVB」がバラバラに解体されていたのだ。
思い出の愛機は鉄の塊といくつかの小さな電子回路の残骸、そして光学レンズだけになっていた。
あまりのあっけなさに涙も出なかった。
Mac室にあった電算写植機「サイバートH202」も基盤の山を築いていた。
その机だけは社員の方の作業卓になった……。
フロントパネルだった青い鉄板の「SAIVERT-H202」というロゴが泣いていた。
そんな写植機たちの残骸の中から、とても古いソフトと写研の書体見本帳、級数表、PAVOやサイバートの取扱説明書、ロットリング等を頂く事にした。
ロットリングについては、印刷会社の方達が「懐かしいなあ……インクがよく詰まったんだよ、0.1ミリのは特に。手ぇ真っ黒にして洗ってさ。高かったからね。今の子は知らないだろうな……Macになっちゃったから。懐かしい……。」
と感慨深げに話して下さった。聞いていると涙が出そうになった。
この引越しが何を意味するのか、ロットリングを懐かしむ人がいるという事がどういう事か、分かってしまったからだ。
あっという間に正午を回り、皆で近くの食事処へ。
やはり昔はどうだったかや写植の文字盤の話になった。
社長と親交の深い元写植オペレータの女の人は、写研のMacフォント参入について、「もう遅い。モリサワがシェアを握って、
そのモリサワですら危ないんだから。写研がモリサワの半額とかでフォントを出さん限り、駄目だろうね。
でもまだ写研の書体が好きな人って多いと思うよ。綺麗でよく出来てたからね。
だから皆が写研の字を忘れんうちにフォントを出してほしいってのはあるね。」と。
……デザイン業界全体が、「書体はどうでもいい」という風潮になりつつあるとテレビの字幕や印刷物から感じているので、
もう一度美しい書体と組版が蘇って欲しいというのは強く思う。

813 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:18:58
今の若いデザイナーは書体についてどう思っているのだろうか。
「写研の字を忘れんうちに」か……。
夕方になると引越しも大方済んだ。
写植機と文字盤だけが残された旧社屋は意外と広い所だった事に気がついた。
老朽化した旧社屋と、寝泊まり出来そうに綺麗な新社屋があまりにも対照的だ。
そこでeMacは新しい生活を知り、PAVO-KYはあと20日の命を知るのだろうか。
写植機が本当に不憫でならない。持って帰りたい。壊れるまで使ってやりたい。
そう思ってもどうにもならないのが切ない。

814 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:30:24
昼から写植屋さんへ。
今回は写植機の撮影がメイン。
しかしこれがおそらく最後の顔合わせだろうので、自分の名刺の完全版下を印字。
写植の優しい文字だからこそバッチリ決まるのだろうか。
別れを惜しむように一文字ずつ心を込めて打った。
あと1週間で、この当たり前の風景が二度と帰って来なくなる事が信じられない。
こんなに普通で、身近で、日常的なのに。
休憩の時、社長と社員のYさんがかつての写植機について語って下さっだった。
お二人の思い入れが特に強かったのは「PAVO-8」。
「PAVO-KY」のように画面がある訳ではなく、代わりにガラスに打たれるインクの点で印字位置を示す装置があったのだ。
「印字が全部終わったらガラスを裏から拭いてインクを消した」とYさん。
くい込み等の詰め印字は、見当をつけて歯数を決めていたのだそうだ。
そして印字されたレイアウト全体を頭の中に描き、全てを把握しながら仕事をしていたそうだ。
まさに神業、職人の技。
そんなPAVO-8でも、鉄と歯車の塊だった以前の写植機(SK-3RYなど)と思うと画期的な進歩だと思ったそうだ。
その後、PAVO-KYが出た時はもっと感動したらしい。
インクの点ではなくて画面にそのままの大きさ・書体で表示されるのだから。
……その中間には「PAVO-JV」という、詰め印字用の小さな画面が付いた機種もあった。

815 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:32:58
他にも卓上型写植機の「SPICA」もあり、50級までの大きさの字が打てた。
スピカ用の文字盤はPAVO用とは違い、ガラスの片面が書体のフィルム剥き出しで傷付きやすかったが、
安価なのであまり使わない書体には重宝したらしい。
また、Yさんは4年前までリヨービの写植機を使っていたが、
「同じ内容を何回も印字する時、書体さえ自分で替えて字を打てばあとは写植機が字の位置と級数を自動で選んでくれるような、
リョービにあって写研にはないような機能もあったのだ。
Yさんは写植を使わなくなる事にあまり抵抗はないようだが、
社長はこの30年近くの付き合いのためか何だか寂しそうだ。
文字盤を社長室の机に敷き詰めたり、PAVOの説明書をとっておいたり。
……かつてこの会社には手動写植機が5台あり、サイバートもあり、会社の人も10人近くいらっしゃった。
社長曰く、「写植でビルが建つ」、と。
深夜の残業はよくあった代わりに、給料は1時間当たり六千円だったそうだ(!)。
そんな時代もあったという……。
それが今ではMacに変わり、メンバーは社長とYさんの二人。
写植機もあと1台。切なくなった。21日はPAVO-KYの最期の日。もう会えなくなってしまうのだろうか。

816 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:38:38

さすが元写植屋さんは文字量が多いぬ。

817 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:40:51
早起きして写植屋さんへ。
すると10時前に到着したにもかかわらず、写植機の解体は既に始まっていた。
少しずつ原形を失ってゆく本体を見て、写植との別れをはっきりと感じた。
部屋の脇を見ると、社長が打ったという「さようなら写植機PAVO-KY ありがとうSHA-KEN」という印字が吊られていた。
これには涙を禁じ得なかった。本当にもう終わりなんだ……。
YさんやNさん(社長の旦那さん)が解体を進める中、
こちらでは文字盤を段ボール箱に収める作業が続いた。
時々解体の様子を見ると、普段よく使っていた機能の仕組みやレンズ等が沢山現れた。
巨大なカメラのようで、やはり写真植字機である事に改めて気付かされた。
次第に写植機は鉄のパネルを外され、ボルトを抜かれ、ケーブルを切断され、機械はバラバラにされ、命とも言えるレンズ群や鏡も取り外され、記念として皆に配られた。
無惨な姿である。人の死と同じように、物にも死があるものだと思った。

818 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:42:32
午後になると、旧社屋は片付き始め、解体された写植機はトラックで運ばれていった……。
心に大きな穴が開いた。自分を象徴するものがなくなってしまったのだ。
これからどうしようか、真剣に考えた。
片付けがほぼ終わった夕方、新社屋で休憩。
Yさんが名古屋市地下鉄の制定書体について話して下さった。
今まで写研の「ゴナB」を指定されていたそうだが、
Macの「新ゴB」も可になったらしいのだ。
「写植が今まで残ってきたのは、いい書体があったからだろうね。」と。
その通りだと思う。
逆に考えると、書体にこだわる人が少なくなったから、写植が衰退したとも言える……。
書体という一つの表現方法を、今のデザイナーは失ってしまったのか。
(コンピュータに初めから入っている「平成角ゴシック体」等を使うなど、言語道断だと思うのだ。最近やたらと見かけるが。)
夜は近くの居酒屋で打ち上げ。
昔の話やら食べ物の話やらで笑いが絶えず。
誰かが話していたが、「歳の全然違う人と飲めるのは嬉しい。」勿論知り合えたのもだ。
この全てのきっかけを作ってくれたのが写植だった。
写植が遺してくれたのは、書体と文字組だけでなく、人のあたたかさもだった。
それはかけがえのないもの。感謝しきれない程沢山のものを貰った気がする。
別れはとても悲しいが、良き一日になったと思う。
ありがとう写植。そして、さようなら。

819 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:49:27
2003年のある日、いつもお世話になっている写植屋さんから
管理人のもとへ連絡が入った。
「うちの会社、引っ越すんですよ。
それで写植機も処分することになりました」と。
とてもショックだった。
自分最大のアイデンティティである写植がもうすぐ使えなくなる……。

上記は、この連絡から写植機解体、その後に至るまでの1ヶ月間を
つぶさに描いたドキュメンタリーである。

820 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 09:53:24
>>816
長文、すみませんでした(笑)

821 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 10:39:13
>>809-819
長文、ご苦労様でしたw
ちなみに俺は、1987年から1997年まで10年間、手動写植をやってました。
PAVO−JP、JL、JV、KVB、KY・・・
懐かしいなぁ。
今は、写植とは関係のない仕事してます。


822 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 10:45:31
《活字の消えた日》という本があったな。

いつか誰かが書くだろうな《写植の消えた日》

アナログからデジタルへ、印刷業界を支えてきた
写植オペレーター達の笑いと涙のドキュメント。
本文は全ページ手動写植で打たれました。って。

823 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:17:14
時間無制限1本勝負で1日1万字。
文字通り。1万字固め。
燃え尽きた闘魂より

824 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:19:52
>815
社長曰く、「写植でビルが建つ」、と。…だって?
俺は「写植で家がなくなった」です。
アホなメーカーに10年以上付き合って、ボロボロになったけど。

825 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:24:47
>823
時間無制限1日勝負。
得意技は1万字固め!
燃えつきた闘魂、アンモニア芋木
…こう言いたいんでしょ。お前に広告の写植は無理!

826 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:28:46
朝から何たる長文。書けばいいってもんじゃない。
目がチカチカしてきた。せめて本文は13Qで印字しなきゃ(笑)。
>822
《社長が消えた日》は誰にでも書けます。
写植オペレーター達の涙のドキュメント。

827 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:49:33
続々Y埼の話(最終回)
27歳になったY埼。いつまでもデリバリーと紙焼きでは心許なかろうと、
ワープロ教室や写植スクールに研修に行かせた。
元々、考える事や技術習得苦手だったのだろう、Y埼の表情は日増しに険しくなっていった。
会社の就業時間後に行かせたのが負担になったようで、ストレスが蓄積した様子。
突然、帰る!と言い出したY埼。晴天であるのに会社の置き傘を片手に飛び出した。
傘の先で路上の駐輪中の自転車のタイヤを片っ端から突きまくり、居酒屋の提灯を破り、最後に蛍光看板を破壊して帰宅したのだ。
翌朝、右足を負傷したY埼は足を引きずりながら出社したのであった。
しばらくはデリバリーできず、ペナルティとして灼熱地獄の紙焼きが彼を待っていた。

828 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:53:09
>>821
長文、すみませんでした(笑)って解っているなら最初からやめとけ!

829 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 11:59:11
写植屋出身のDTPオペのみなさん、もうすぐお昼ですよ〜♪
今日の昼飯は何食べますかぁ〜?
俺はホカホカ亭のカラアゲ弁当食べま〜す♪♪


830 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 13:04:15
写植屋出身のDTPオペのみなさん、お昼休みも終わっちゃいましたねー!!
今日も元気で頑張って夜遅くまでコキ使ってもらいましょうねぇ〜〜♪♪
カラアゲ弁当旨かった!!


831 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 13:09:29
カツアゲした銭でカラアゲ。
何や今日はいつもノリがあらへんがな。
またZZZ猫にショームナって言われるで。
そやこんな時はのり弁当でいこかー。
ホカホカのアホカ〜
ハハハ。サイナラ〜!!

832 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 13:12:50
  ショームナ zzZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


833 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 13:19:33
飯田橋・曙橋・市ヶ谷・新宿・高田馬場→大日本関係の組版の下請け
神保町・神田・四谷・水道橋→エロ本をはじめとするマイナー出版の下請け
赤坂・青山・乃木坂・赤坂・六本木・銀座→デザイン会社の下請け
板橋近辺→小さな印刷会社のの下請け
だいたい地域的にこんな感じではなかったかな?
組版を主にしていた所ほど、電算導入が早かったような気がする。

834 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 13:23:09
くぉらー!ショームナばっかりゆうてるZZZ猫。
ほんだら、お前もギャグかましてみんかい。
お前は【庶務の七課】におるんかい。
略してショームナでんがな。
ハハハ、サイナラ〜!!

835 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 13:58:01
>>832関東(東京)VS >>831関西(大阪)が対照的様相。

>>831関西(大阪)たまにウザいけど、頑張って和ませてちょ。

836 :社長:2007/02/23(金) 14:07:39
こらっ!お前ら、仕事さぼってネットなんかしてるとクビだぞ!

837 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 14:13:49
お疲れサン、アサヒ、クビ生。
by小西

838 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 14:26:24
エロ本専門写植会社→帆風(バンフウ)

エロ本を主にしていた所ほど、電算導入が早かったような気がする。

839 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 14:27:08
深夜残業でパコパコと電算の入力する。
室内では名曲ばかりが流れる。
『悲しくてやりきれない』フォーク・クルセイダーズ
『帰れない二人』井上陽水
『白い一日』井上陽水
『ボスしけてるぜ』RCサクセション
曲はいいのだが、曲目はすべて現状の生活を表しているようで何ともつらかった。

840 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 14:30:29
>>839
うまい!座布団2枚。

841 :山田くん:2007/02/23(金) 14:37:53
はーい

842 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 14:47:47
青山に本社がある車メーカーH社。
新車カタログの最終印字を頼まれた。社員全員を待機させ、
夕刻5時に来社のむね指定があり、カタログを見ると
機種の性能や部品関係がすべて○○○○○○でブランク状態。
ところが、いつまで待っても原稿が出てこない。
結局、午前3時まで待たされて2時間以内に印字するよう指定された。
車の技術者の最終確認がなされていたのであろう。ギリギリ状態でした。
また車の機密保持のためだったんだろうとも思います。
2時間後に版下スタッフと印画紙を届け、その場で修正した。
H社の社員5人が校正して
脱稿後に「無理を言ってすまなかった。好きな額だけ請求して」と担当者が言った。
長い写植屋の生活でもっとも印象に残る仕事でした。

843 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:06:31
追記 その後のY埼
暗室の灼熱地獄に耐え、雪と雨の中をカッパを着てデリバリーに勤しんだY埼。
2年間、ごくろうさんでした。
5年ほど前だろうか新橋で偶然Y埼に会った。現在は自称カメラマンとか。
「いやー。社長もよくあんな商売やってられましたね。同じシャッターを切るしいても、
オペは10円とかでしょ。カメラマンは○万円っすから」
 この野郎…調子にのって痛いところをつく。
ニコンの銀塩カメラや6×6判のカメラまで数台購入して自慢たらたら喋っていた。
何やらギャラの8割異常は機材に投資しているらしい。
「お前、そんなに買っていたら借金で大変だろ?」
「写植なんかと違ってカメラは残りますから、それにカメラって売れますから。
明日もミノルタの××買うんすよ。社長も大変だよね〜」
 この野郎…調子に乗りすぎ!
翌年、カメラメーカーはいっせいにデジタル化に突入。もはや学生もデジカメ1台を持つ。
かのY埼よ、設備機器の恐ろしさを思い知ったかね。

844 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:22:55
すまへんけどこの文字打ってくれへんけ?
ハイ、シャッショク打ちます。

  ショームナ zzZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


845 :社長:2007/02/23(金) 15:28:05
こらっ、くだらねえ事やってねえで、とっとと仕事しろ!

846 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:30:19
シャッチョサンたまにはニューボトルいれてよぉー

847 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:30:37
アンサーありがとさんよ。
でもさ、笑えないんだよね。
ハハハ、サヨナラ〜!!

なんや、迫力あらへんな。東京弁でゆうと…。

848 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:34:26
シゴトォ〜♪シゴトォ〜♪たっぷりシゴトォ〜♪♪
シゴトがやってきた納期なしでぇ♪
帽子でもかぶって歌えば、中年ジジイのカップルでも宴会で1回は使えます。

849 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:41:13
愛のあるユニークで豊かな書体

850 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 15:44:25
金のないユニークで悲しい職業

851 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 16:01:02
>>818
《これからどうしようか、真剣に考えた。》
真剣に考えたら、こんな商売できるか?
《感謝しきれない程沢山のものを貰った気がする。》
感謝するなら、もっと単価を上げろよ。
《昔の話やら食べ物の話やらで笑いが絶えず。》
会社の残飯みたいな飯で腹がいっぱいにならないからな。
《ありがとう写植。そして、さようなら。》
エリエールのCMもどきのセリフか?
オカマかナルシストか?どっちだ?

852 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 16:51:56
負債を抱えて早10年。
この期間、税金も国民年金も国保もいっさい払っておりません。
写研と聞くだけで腹の底からむかつきます。
定価ベースの売りと最悪な保守管理。
独占企業だった頃の悪どさは、あの女社長が死んでも治らないでしょう。
「小規模の会社では当社のお付き合いは無理と思われますが」
この前、機械について質問した時に返答されたトークだった。

853 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 17:06:49
>>822
活字はまだまだ消えてないぞ。
印刷物見て、活字か写植の文字か判別できないヤツの本なんか鵜呑みにするな。

854 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 17:11:03

>>852 四畳半でも独立開業できる。あなたも起業家。歌い文句、信じたあなたが悪かった。

855 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 17:14:12
写植機撤去するのそんなに悲しかったか?
邪魔な物が無くなったぐらいにしか思わなかったが。

856 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 17:15:36
殿様商売の癖がまだまだ抜けてないんだな・・・

857 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 17:18:02
デェーテェーピィー・・・

858 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 17:47:33
>853
活版ですか。
随分昔にアニメ化された宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』で、
ジョバンニが活版屋さんでアルバイトしていました。
猫ちゃんのバージョンでした。
印象は暗い世界だなぁって感じですかね。
知人で活版の経験者がおりまして、彼が言うには
口の中が鉛で灰色になったとか聞きました。

ところで、zzZ猫もそろそろ起きて、活版を文字を拾ってくださりませ。

ショームナ zzZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

いつまで寝てるンや?
そろそろ起きて仕事せんかいーッ!(笑)
ユーモア大好き関西人のハハハ、サイナラ〜。
ウィットにとんだ素敵な人は大好き(笑)。

859 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 18:55:44
>>855
悲しくは無いけれど写植機撤去にかかる費用はもったいないよね。
俺のところでは文字盤(約30書体)+サブプレート+サガサーヌ(文字盤収納台)を仕事を貰っていた印刷屋に譲りました。
はじめ無料でいいよ言ってあったが、その印刷屋が文字盤を引き渡しの時に封筒をよこした。
中をみると金5万円が入っていた。
のちにその印刷屋からの仕事は"0"になったが離婚の慰謝料みたいなものだろうと思って諦めた。
使っていた手動機2台と暗室解体は15万円で専門業者にお願いして廃棄処分してもらう。
その後2〜3年ほど経つと電算のサイバートH202も必要なくなってきた。
サイバートは解体が楽なので自分で分解してテーブルと椅子を除くパーツを廃棄業者に5千円で処理して貰った。
また数年程経つと写研出力をやっているセンターが閉鎖してしまいPC98版のベクサスター501も必要なくなってしまった。
これにて写研関係はすべて終焉を迎える事となる。
いま残っているのはサイバートHのテーブルとベクサスターのFD。
テーブルは自宅でバーベキューをやるときに重宝している。
ベクサスターは時々社内書類を作るときだけに使っている。ワードより面倒だけれど‥‥。

860 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 19:24:08
サイバートH202なつかしいな。
上書きしてフロッピーの空いたところを詰めていくパックとかっていう作業中に
やることなくてボーッとしてたよ。

当時は書体がそのまま画面に表示されて
いろんなことできたからすごいと思ったけど
Macを使ってる今見ると、どんな風に思っちゃうんだろ?

861 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 19:36:30
>>860
・遅い
・画面の拡大率が半分・原寸・2倍しかない
・自由に罫線が書けない

などかな

862 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 20:21:21
高額で中途半端な機械をありがたがっていた・・・残念!

863 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 20:22:40
サイバートH202はある意味で今のMacより速い部分があったよ。
画面の拡大率が半分・原寸・2倍しかないけど、切り替え時の再描画はもの凄く高速に行なってくれた。
再描画が瞬間的だったのでその点だけはストレスがなかった。
たしか描画用の専用チップは標準で8086だと思ったが50万円だして80286に交換してもらった。
いまから考えると写研高すぎ!パソコン2〜3台買えてしまうじゃないか。


864 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 20:24:34
サイバートH202をバカ呼ばわりしていた「俺様キングス」。
あなたはどれほど天才だったのか?
今頃何をしているのか?

865 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 20:28:39
今現在、東京都内で車検の印画紙出力センターなんてあるのか?

866 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 20:41:12
>>859 ワード使え、ワードを・・・。

867 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 20:44:22
そもそも今時、写植工が手動写植機で文字打ちして
版下工が切り貼りしているトコあるの?
そんなんで食っていけるの?

868 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 21:37:46
Lフィニッシュ VS 俺様キングス。
どちらも、よほど恨みもってんね。

869 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 22:06:44
赤坂にあったメカニックプロはどう?

870 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 22:15:37
地方だと安い仕事がさらに安かったから、
手動写植機は写研のところが多かったけど
電算になってからは写研は値段が高すぎて入れられないところが結構あった

そのためモリサワ、リョービの電算写植入れてるところが結構あった
なかには電算写植じゃなくて、モトヤの機械とか

871 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 23:03:30
電算導入したはいいけど
使い方知らないのが経営者や写植主任じゃ・・・。

872 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 23:24:50
写植版下屋の笑える実話。
経営者が電算写植機の書体を購入した! 購入した! と一人はしゃいでいた。
早速、実戦使用。しかし出力センターから届いた印画紙に購入した文字が印字されていない!
出力センターの書体見本帳を調べてみると、経営者が購入した書体、出力できない書体だった。
経営者にこの書体、出力センターの方で出力用の書体を持ってないので出力できませんよ!
わかり易く説明したのだが、経営者は、俺が高いカネ出して書体買ったんだから出力できないわけがない!
と言い張る。あげくに、出力センターに電話して文句言う始末。
このバカハゲ経営者、全然電算写植のシステムわかってなかった。
結局、潰れるまでわかっていなかった。

873 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 23:25:50
写研の書体がフォントとして販売されるのはいつになるんだろう〜

874 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 23:31:04
>>872
それと似たような事、今でも起ってるだろう。
へっぽこTTフォントをアウトラインも取らずに
入稿してくるお客様とか。

875 :氏名トルツメ:2007/02/23(金) 23:56:33
>>869
写研スクールを卒業して、初めて面接してもらったのが メカニックプロでした。
マンションの2階で営業していたような気がします。
もう二十数年前の事です。
暗い雰囲気の中年のオジサンが手動機でがんばっていました。

876 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 00:01:22
モノール外字登録ってやりづらかったなあ…

877 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 00:07:26
ここまで、元従業員に愚弄されて元社長さん方も可哀想ですな。
写研に翻弄されて従業員に小馬鹿にされて立つ瀬がありませんわな。
これで家の二、三軒でも建っていれば良いが、ほとんどが没落しているんでしょうな。
割賦やリースが終わってホッとする間もなく、業界再編成ってとこでしょう。
DTPなる黒船に砲撃されて、元社長もいまやどこかの零細で愚痴っているんでしょう。
「この会社の社長はバカだから。何も分かってない」ってね。
それで、従業員の中には、DTPで独立して
「最近の若い奴は…俺の頃は…」とでも言ってるのかな。
一番哀れなのは、二十代からずっと人に使われて、いまだに愚痴っている野郎じゃないかな。

878 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 00:08:07
>>865
太平洋メディアサービスってとこがやってるらしい。56書体しかないみたいだけど。

879 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 00:22:16
どこまで真実かは定かでないが、昔、銀座でオペが手動機に座ったまま過労死したと聞いた事がある。
聞いた事ありませんか?

880 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 00:44:35
「社長、五時ですけど」
「誤字ならなおせよー」
早朝出勤させられた挙げ句、まるで会話にならないオレと社長。
「帰宅したいんですけど」
「北区ねー」
ここまでくると、立派な確信犯だ。狸親父と3年間。
いつもこの調子でとぼけてられていた。

881 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 00:54:47
サイバートH202をやっていると、サーマルロール紙や印画紙出力代金など、
手動機よりよっぽど利益率が悪かった。
おまけにワープロの変換ソフトが高く、コーディング要員もいる。
手動機なら暗室に行ったらお金になったが、この電算は仕事を選んでいたような気がする。
ましてや1台ではとうてい対応できず、お客さんからは電算だから簡単に修正できてると荒っぽい原稿がきた。
ま、DTPの儲からないシステムを構築した試験的な機械だったんじゃないか。

882 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 02:21:30
過去の愚痴と、DTPスレでの現在進行形の愚痴が似通ってるのが凄いや。
結局仕切りの中心が変わっただけで翻弄されてるのは一緒の構図。しかも
今は一層儲からないから余計タチが悪いよ。

883 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 03:15:15
絶対に休日出勤拒否のI川君。聞けば土曜日休みはボランティア活動とか。
日曜日は、運動不足解消のため草野球に汗を流す。
月曜日は、土日の疲れでバテ気味で仕事にならず。
火曜日と水曜日はパソコンスクールに通うため定時にて退社。
木曜日は7時には充分終わる仕事を、延々8時過ぎまでやってしっかり夕食代を節約。
金曜日は友達と酒を呑むとかで、7時で退社。
個人主義に徹しマイペースはいいが、会社やお客さん不在のスケジュール。
そんなI川君に
「社会に対して貢献度のない人間は評価できない」と言われたのは驚いた。
私は、I川君を雇用する事がボランティア活動みたいなもんでした。

884 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 04:51:08
>>875 君。久しぶりですね。
港区赤坂7−8−○ 赤坂三○坂マンション201号
株式会社 メカニックプロα

一緒にまた頑張りませんか?連絡乞

885 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 05:01:40
>>884
もう50歳過ぎちゃってますけど、いいんでしょうか?
今回も手動機を担当するのですか?

886 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 05:39:01
>>877 君も同類では?

887 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 06:36:32
写植版下屋の笑える実話。
電算写植機グラフET2を新規に1台導入しました。経営者が盛んに自慢していた。
新品を購入したようなコト吹聴していたので、女子従業員に話を聞いてみたところ呆れた。
廃業した写植屋からキーボードが壊れてる、しかも、ページ16も入って無いポンコツを購入したそうだ。
どんな仕事するのか聞いてみたら、バラ打ちと棒組みのTEXT印画紙出力。それを大日本アートに渡すだけ。
驚いたことにそこの経営者、グラフET2の外見がパソコンと似ているので、パソコンと一緒だ思っているそうだ。
近所の中古パソコンショップに行って、
経営者:写研のグラフET2というパソコン兼用の電算写植機を入れたので、それに見合うワープロソフトくれ! 
店 員:怪訝な顔してエッ?
経営者:だから、写研のパソコン兼用の電算写植機に入れるワープロソフトくれと言っているんだ!
店 員:そんなメーカー聞いたことないしそんなのに入れるソフトなど無い!
経営者:お前、勉強不足だな! お前じゃ話にならない! 責任者呼べ!
結局、中古パソコンショップ店長にも相手にされなかった。
経営者に同行した女子従業員、ホントみっともなかったーとこぼしていた。
この経営者、世間知らずのバカ職人で、電算写植機のこと何も知らない状態でポンコツ買い取ったそうだ。

この様に、訳も分からず高額な機械購入して、結局使いこなせず廃棄廃業した個人零細の写植版下屋沢山あるのでは?

888 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 07:46:21
やっぱ、写植は手動機がいちばん良かった。

889 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 08:19:54
>>887
まあ、中身はAT互換機だからPS/2キーボードがつなげられなくはないけど、
独自のキーがあったはずだからラベル貼り付ける発想がないとダメだろな。

890 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 08:21:50
>>883
会社も自分が属する小さな社会の一つなんだが、I川君とやらはそれが分かってないみたいね。

891 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 08:55:11
版下をやってた40代の男性社員
土曜の出勤日に2時間残業すれば終わる仕事を土曜の夜は用があるということで
翌日の日曜に休日出勤して仕事

それだけなら真面目な社員のようだが、日曜の休日出勤のときは子供を連れてきて
まわりで遊ばせながら2時間で終わる仕事をだらだらと4時間かけて休日出勤手当を稼いでいた
それも1度だけでなく年に何回も

社長もそれに気付いていたのだか、その社員も含め従業員に注意したり話し合いができる人物でないため
他の社員の前で、その40代の男性社員が無駄な休日出勤をしてると陰口

そんな人をまとめられない社長だから10人前後の会社なのに人間関係は無茶苦茶
Macに切り替えなんとか今もその会社は続いていて、今は息子2人が一緒に働いてるが
この先身内同士の大きなトラブルがおきそうだな

892 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 11:24:09
会社は、ほうれんそう!
新入社員教育マニュアルの極めて安価な保険会社からのお仕事がきた。
社長は大手の保険会社から初めて仕事が取れたと自慢して、
これから我が社の主顧客になると社員に発表する始末。
10万円以上の発注は、数社競合にしていたそうだ。
何回も修正させられ、さもそれが当たり前と担当者の横柄さには辟易した。
本の初頭には、困った時は上司に『ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)』。
しかし…“ほうれんそう”を社員達にしっかりしていたのだろうか?数年後、潰れた。
顧客名は千代田生命でした。

893 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 11:39:12
組合のない会社で労組の機関紙を印字し、
労働基準法を無視した仕事の発注時間と納期。
何か矛盾しつつも、タイトルさえ変えれば、
我が社の労組新聞になると思いまた印字。
せめて賃金引き上げ額を多めにわざと間違って、社長に校正させよう。
しがない写植工のせめての抵抗。

894 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 11:48:59
我が社は神プロ出身者は雇用しない方針だった。
理由:残業には強いが早く帰ると、必ずバイトをして翌日は遅刻する。
理由:土曜出勤になると、青・赤の鉛筆を競馬新聞に使って、競馬中継を大音量で流す。
理由:タイトル印字など、比較的に楽で単価の取れる仕事を選び、自身の売上げが100万以上だから最低35万円はくれと交渉する。
理由:「小さな会社ではこんなもんでしょ」が口癖。
何か、神プロ出身のオペは一種独特の日雇い意識が強かった。

895 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 11:52:16
時間を守れない野郎は、最終給料日を受け取る時だけ時間厳守だった。

896 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:00:37
戸○建設の役員秘書をやってたネーチャン。
勘違いをして零細に就職。
前の会社と待遇が雲泥の差とオレをののしり
今週いっぱいでやめます!と一方的に宣言した。
大手は業者に無理を言うのが仕事。
零細はその無理が少額のお金に変わるのが世のルール。
勝手に決めるな。何の役にも立たないネーチャンに無駄金使えるか!
週末まで居座るつもりか。即日、解雇してやった。

897 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:07:48
ルビ付きのお仕事は苦手です。ペダルを踏んでシャッター切って全身運動。
おまけにルビは印字のカウントとされず、安い仕事です。
家畜人ヤプーなどを本文組みした活字屋さんや写植屋さんは、天才か忍耐の塊のどちらかだろう。

898 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:33:15
>>889 写研という名前自体、中古パソコンショップで通用しないのでは?

899 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:36:41
そんなに手動機なんかよかったかぁ?
俺はイヤでイヤで仕方無かったけど・・・

900 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:51:12
900ゲット!w

901 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:55:09
追憶のY埼…。
単純作業が得意なY埼は文字盤掃除が大好きだった。
デリバリーや灼熱地獄の紙焼きがない時は、キンチョーサッサを片手にシコシコ拭いていた。
使えないと判断されたオペは仕事を取り上げられ、文字盤掃除へと降格する。
単純作業に根をあげて辞めさせるのが会社の常套手段だったが、
Y埼に関してはその例にあらず。

902 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 12:55:46
1ミリの間に0.1罫線は16本引ける。理論派の先輩A。
ロットリングだが、実は0.1よりも0.12の方が線が細いと先輩B。
スポットケイじゃない場合、BB-Cの罫線文字盤を使用する時は、ボルトのノッチをプラス2。経験重視の先輩C。
印画紙はWP-200の方が光沢がよく、薄はぎにいい。コダワリ派の先輩D。
休憩時間にお茶を飲みながら、技術者の裏技自慢がはじまる。

経営者も従業員も写植機さえ使えれば良かれという業界だった。
その前に、お客様が来社しても、挨拶ひとつできないのはいかがなもんだろう。

903 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:02:38
写植からパソコンDTPに推移する前段階で、手動が電算になる際に
ここまで環境不適応を起こしてた人達がいたことにあ然・・・

904 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:10:31
早く人間になりたい!!妖怪人間ベタウチ。

905 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:13:54
>>903 職人だった人にその傾向が多かった。

906 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:17:34
写植のしだいに仕事が少なくなり、金融関係者からも電話も入っていたようだ。
社長の険しい顔つきや苛立ちを気にしてか各自で文字盤を磨いたり、
写植機の掃除をしたりして時間をつぶしていた。
それでも時間があくので窓ガラスや玄関を二度掃除したり、不要品を処理した。
社内はピッカピカ〜になったが、それは廃業へ向けた不動産受け渡しの作業となった。

907 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:20:07
>>902
社会人マナーを身に付けられない層が飛び込むのがこの仕事。オレモナー

908 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:20:38
文字の大きさを表すだけで、Q数、ポイント・・・二つもあるなんて・・・
それだけ遅れているんだよなぁ〜この業界。
一つに統一しろよっ! やりずれぇ〜!

909 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:24:40
ミリ文字ってーの作れ!

910 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:27:16
オレ達はTOPなんだ!プライドをもって仕事しろ。
Typeface OPeratorを略して日々訓辞しておりました。
昨今のDesk Top Poorが、Desk Top Publicityと勘違いしてDTPと呼んでいるようなもの。
横文字にすると、それなりに響きがいいってもんじゃない。

911 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:29:42
東京都文京区湯島三丁目に、経営者自ら仕事駄目にして
写植廃業したとこある。

912 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:32:42
ポイント!がんばってんか!!
テンポイントーが出た。テンポイントー!!今ゴールゥ。
1着か〜ッ!
今日は古い馬の名前ですんまへん。
ハハハ、サイナラ〜!

913 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:33:23
DTPって、何か殺虫剤みたいな呼び方だよなぁー。

914 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:33:46
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

915 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:41:28
他人(ひと)のデザインをパクってレイアウトしてる自称感性豊かなデザイナーが言っていた。
写植なんてあたし達が指示した通り文字並べてるだけじゃない!

916 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:46:44
グラフィック・デザイナーのレベル
アイデアがでない→グラフィック・デナイナー。
二流どころ→グラフィック・ダサイナー。
徹夜が多い→グラフィック・ネナイナー。
風呂入れず→グラフィック・クサイナー。
番外
AD→アシスタント丁稚の略。

917 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:57:35
>>786
うち、8インチの1Sのディスクとか、外付けドライブとか、まだ物置にあるよ

918 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 13:58:36
ほんのA4サイズにぱらぱらと3枚程度だから、明日朝一よろしく〜。
午後10時すぎにご発注。でも気安く請け合うもんじゃないね。
ファックスから流れてきたのはワープロで書かれた文字原稿。
1枚1,200文字換算でざっと3,600文字弱。それもボディコピーの左右揃え。
手書き原稿の9枚と同じ分量であった。手動機のオレは今夜帰れません。


919 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 15:05:54
渋谷にあったヒックヒックと毎時間しゃっくりをしていたA山社長の会社に入社した。
5名弱の小さな会社だったが、先輩が手取り足取り仕事を教えてくれる。
普通は見習いなんて足手まといだろうに、俺には定時で帰らせ今日も最終電車。
実はこの先輩、半年前に辞表を提出しているにかかわらず、
次のオペが見つかるまで辛抱してくれと社長に言われていたらしく、律儀にそれを守っていた。
辞めるに辞められず我慢していた。
「この会社じゃ勤まりません。無理です」と先輩に相談すると、
「この半年、君で4人も面倒みてんのに…」その落胆した顔は悲壮でした。

920 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 16:55:32
わし、いんちきデザイナー。
創業した会社のマークとかをよくロゴ頼まれるのだけれど、マークはとり合えず考えます。
でもロゴの創案は得意ではないので写研の書体を流用してますです。
スーボやスーシャとかで造ったロゴはクライアントに大変好評ですよ。
これで年収2千万ほど稼ぎました。
こんな私に一言‥‥。

921 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 16:58:47
斜長、広酷代理店から連絡です。
子宮に大切な資源のキャンペーンで、
スカイリストの衣装選びや媚びィライターさんがイマイチだそうです。
スポンサーのOAメーカーの利己ーがエゴライフに似合わないって。
掲載紙の少額館や臭英社の変臭淫が、前裸と書いてきた。全裸らしいが…。
誰ぞ、校正してやって。
こんな仕事に付き合っていたら、本当に赤字です。


922 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:05:55
デザイナーはセンスが一番!
えっ、あかんてか。センスになってないって?
あんたの会社の社長はんだけは左団扇ちーまんねん。
ハハハ、サイナラ〜!


923 :誤爆:2007/02/24(土) 17:07:02
わし、いんちきデザイナー。
創業した会社のマークとかをよくロゴ頼まれるのだけれど、マークはとり合えず考えます。
でもロゴの創案は得意ではないので写研の書体を流用してますです。
スーボやスーシャとかで造ったロゴはクライアントに大変好評ですよ。
これで年収2千万ほど稼ぎました。
こんな私に一言‥‥。



924 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:10:07
いんちきじゃないデザイナーなんて見たことがありませんけど。
嘘は広告屋のはじまり。
顔は渋いが屁は臭い!臭い仲だよイモのたまり場。


925 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:16:08
広告はハッタリをかます場所。

926 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:21:00
印画紙が余ってますので、ハッタリ切ったりは写植・版下屋におまかせあれ。


927 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:23:20
>これで年収2千万ほど稼ぎました。
2,000万ルピアですか?それなら誰でも稼げる。
円やドルじゃなきゃー。

928 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:25:32
ルビは苦手だったなあ。一日中やらされると吐き気がしてきたもんだ。
大日本の仕事で見出しとかの大きめの文字は級数を下げてメインプレート
の文字盤で打つ。。。学研の仕事だったと思うがうんざりして
一日ズル休みして翌日会社へいった。まだピンクの袋が一昨日のまま
残っていた。責任者曰く納期延ばしてもらったから今日中にあげれば大丈夫
だよ!。。。とほほ。

929 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:32:15
大田区の場末の学研の本社。
あまりの安さに、みんなは『ムーッ』ってしてました。
東京に出てきた頃、
太田区って年賀状で書いて恥をかいた。
相手が女性だから特にね、読みを間違えると大変だわな。
大田区ってのは、大森区と蒲田区が合併して大田区になったそうな。

930 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 17:55:13
スーシゃとかスーポ等を使っておよそ2分で作製したロゴを見せるとクライアントは『凄くいいセンスですね』とか
言っ頂けるのですが、そんな彼はバカですか?
私の街にはこんな写研のインチキロゴが氾濫しているのですが‥‥‥‥。


931 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 18:02:51
  Lフィニッシュに相談してちょ zzZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


932 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 18:41:11
基本的にはスーボを使用したロゴはディーサービス○○とか在宅医療機関や歯科医院には大受け。
スーシャを使ったロゴは軽急便の宅配便には大受け。
私は写研書体を使ったインチキロゴ2006年度はで2千万円ほどの利益があった。

933 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 19:06:55

   ショームナ…zzzzzZZZZ

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


934 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 19:48:22
横組専用文字のスーシャやゴーシャを強引に縦組に打てというバカデザイナー!
打ちずれーんだよ! バカ!

935 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 19:49:48
>>932 ご苦労さん!

936 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 22:26:32
20,000,000円さん、土曜日で昼から宴会しちゃだめっすよ。
若年性の認知症と妄想は酒乱からスタートするそうですよ。

937 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 22:39:06
そんなのシュラン

938 :氏名トルツメ:2007/02/24(土) 23:53:33
な、なんかショームナ…のグッスリ猫がzzzzzZZZZやて。
前よりZが増えて熟睡しとんるがな。
問題解決したみたいやな。
カ・イ・ケ・ツーゆうたら怪傑ゾロ。
Zのマークはかっこ良かったで。

何や疲れてきたぁ。
誰も相手にしてくれへん。

シュラン…ウルトラQの第4話はマンモスフラワーのジュウンの話やった。

誰かぁ〜。わし止めてんか〜。

ハハハ、サイナラ〜!

939 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 00:16:54
市ヶ谷大日本に行く途中にあった
高橋デザインはまだあるの?デザインとつくのに何故か大日本アートの
下請け。でも2代目の馬鹿社長はポルシェ乗り回して写研の飛脚便にも
出ていたなw

940 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 01:14:52
写植屋出身のDTPオペのみなさん、日曜日はお休みですかぁ〜〜?


941 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 02:36:13
写植って亡くなるの早かったなぁ〜!

942 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 03:34:01
電算写植の字面ツメじゃイヤだ! とダダをこねるカス女デザイナー。
理由は、ツメ打ちの見た目の感じがイヤだ! とのこと。
仕方なく手動機JVで、空印字しながら40数行にわたる箱打ちをした。
電算の字面ツメと手動機の字面ツメ……違いはあるかもしれないが、別にどーでもいい話。
一般読者など誰も気にしてない。そんなの見てない。大体字面ツメなど知らない。
手間暇掛けて無駄なことばかりさせられた。
しかもこのカス女デザイナー、横組でぶら下げ組しろ! だと……。

943 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 03:54:30
手動機で楷書体の箱打ちやらされた。
はがきの挨拶文だったが、20数回直しをやらされた。
誤植の直しではなく、全部文章の差し替え。
原稿を徹底的に直してから清書して写植屋の持って来い!
時間と印画紙の無駄だ!
お客に何も言えない経営者。オレに向かって“こんなんじゃー採算取れないよ!”
んじゃー断れ! 自分で安請け合いしたんだろ!
無言の経営者……。
無駄な出来事の多い日々だった。

944 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 04:11:17
自称手動機を知り尽くした大ベテラン経営者がクビを傾げていた。
級数表で文字の大きさを測ったのだが、20Qと24Qの間の中途半端な大きさだ!
これじゃー文字打てない! 紙焼きで拡大しなければだめだ! と言う。
従業員が一言いった。それJQレンズ使って打ってあるんじゃないの?
自称手動機を知り尽くした大ベテラン経営者、JQレンズの存在知らなかった。

945 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 04:33:42
本当にあった笑える話。

経営者自ら手動機を打ち始めた。けど印画紙入れ忘れた。

チョット機械を貸してくれ! と言って、印字中の従業員をどかして
経営者文字を打ち始めた。が、従業員の打っていたその上に100Q
ゴナEを重ね打ちしてしまった。自爆テロの結果、従業員の組打ちの
仕事全部パー。経営者、無言で逃亡。

女子従業員が手動機で印字中、経営者何を思ったのか、機械コンセントを
ひっこ抜いてしまった。経営者、ハッハッハッ……やってしまった……と
意味不明の言い訳を言う。

946 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 05:06:55
写植版下屋で本当にあった笑える話。
暗室で従業員が印画紙を取り出し、マガジンに印画紙を装着中、経営者が暗室に入ってきた。
そして照明をつけてしまった。印画紙全部ダメにしてしまった。
経営者の言。暗室内が暗かったのでつい……。

経営者1時間以上かけて自ら打った仕事、現像液の中に入れっぱなしにて暗室から出てしまった。
1時間後暗室へ。そこには真っ黒になった四つ切りの印画紙が……
経営者の言。終わったぁーとつい安心してしまった……。

947 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 06:45:14
通信ソフトOPEN-Mの開発者、河内弁のおっちゃん、お元気ですか?
フリーのおばちゃんなんだからまけてよ、って言ったけど、だめだったねえw
だって10万もするんだもん、言いたくなるじゃない


948 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 06:50:23
>一般読者など誰も気にしてない。そんなの見てない。大体字面ツメなど知らない。

という意見に代表される、 DTPになって文字組版の品質が落ちたとか、
もともとどうでもよかったのだという悲観的な意見が充満しているが、
果たして本当にそうか?

技術に生きる人間が技術を軽視してどうする。
日本のものづくりの崩壊はここでも起きているのか!

と空気を読まずにマジレス

949 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 11:17:04
この印刷・DTP関係のスレッドって何でこんなに愚痴が多いの?
写植屋で澱んでいたものを、そのまま引きずっている。
今も昔も変わっていない。

950 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 15:54:15
みんな手動機に戻りたいんだね!

951 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 15:56:01
>>950
それは有りえんだろう?

952 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 16:02:59
もはや、40歳過ぎて50歳、60歳近い人もいるでしょう。
あれだけ、残業や徹夜しても技術革新でアッと言う間に職業リストラになってしまった。
昔なつかしい職業で思い出を語るのよしとしましょうよ。
労使関係は永遠にその溝は埋まらず、若きDTPの諸君も引き継いでくれているし(笑)。
手動→電算→MAC、25年間もやって、何か徒労に終わった人生でした。

953 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 16:59:01
まるで砂を噛むような人生でつね。。。。

954 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 18:05:44
20世紀には、写植があった・・・


955 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 18:17:09
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

956 :老人オペレータ:2007/02/25(日) 18:22:59
>>1
おっちゃんは、新しいスレッドのたてかたが分かりません。
PART2のスレッドをお願いします。

957 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 19:06:28
http://online.dhw.co.jp/feature/drt/

958 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 19:09:19
↑デザイナーも悲惨な仕事だぞw

959 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 19:33:25
>>957>>958
見えすいた勧誘は、やめようね。
悲惨な生活は、こんなセコイことやっても脱出できんよ。
しっかり、汗を流して働け!

960 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 20:15:30
>>984 技術に生きる人間が技術を軽視してどうする。
    日本のものづくりの崩壊はここでも起きているのか!

元々写植版下なんて技術でも何でもないんだよ!
クリエイティブやアートでもないんだよ!
文字と文字がひっついてなければそれでいいんだよ!
だからDTPになって素人が大量に入り込めるんだよ!

961 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 20:19:15
川口のKKプロセスって知ってますか?

962 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 20:23:43

写植版下が Technology なんて勝手な思い込みなんだよ!
文字を早く誤植無く打つように飼いなされただけなんだよ!
曲がらないように切り貼りするように飼いなされただけなんだよ!
そして最後は人生の寒い冬・・・なんだよ!

963 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 22:12:46
バブル期には本当に人材確保に苦戦しました。
近所の寿司屋の出前ですら、時給1,500円出しても応募がないと店主がこぼしていました。
我が社においても同じで、身分不相応な要求を突きつけてくる人も多くて困りました。
しかし、そんな人材不足の中でもお断りする女性がいました。
一言でいうとケバイ!のです。
化粧品メーカーの株を持っているかのかのごとく、口紅やドーランの消費量はこの女性に勝る女はいないでしょう。
毛皮とハイヒールで面接にやってきた。
社内は一転して場末のスナック状態になって、スタッフはなぜかクスクス笑う始末。
お帰りの際には、「SMクラブの方がお勤めにお似合いだと思います」
正直に答えました。
仕事の内容が見習い募集とはいえチンプンカンプンで、基礎知識がない以上に、何か拒否するものがありました。

964 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:00:56
>>956 さん。
心配なく1000行きましたら新スレ起てます。

965 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:04:49
>>963 基礎知識を必要とするなら、見習い募集では駄目だ。
   やはり1年以上の経験者にしないと。
   面接くる人間、全部が全部、身分不相応な要求を突きつけてくる人間だけでもあるまい。
   人材の高望みしてるか、自分に都合のいいだけの人材だけを探していただけでは?
   気持ちはわかるけど、世の中そうざらに自分に都合のいい人でけはいないよね。

966 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:13:42
最初(未経験者)から仕事できる人間なんていない!
できる人間は会社(経営者)が育てる! ってね!
でも悲しいことに個人零細の写植版下屋にはそんな余裕は無い。
元々人を雇うこと自体、間違った選択だったのでは・・・。

967 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:24:10
1985年か1986年のころだから20年程前になるんだけど
未経験で入ってきた30歳くらいの人を月3万円で数ヶ月雇ってたらしい。
数ヶ月後からは給料あがっていったらしいけど、それでもかなり安い給料で。
本人も未経験だから了解の上だったらしいけど、ちょっとひどすぎるな。

当時、高卒の初任給でも10万円は超えてたからね

968 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:28:23
なるほど…貴重なご意見ありがとうございました。
ところで、赤坂の知人でしたが、その方も皆さんと同じご意見でした。
まあ、ひとりでやる分には儲かったみたいですね。
ゴルフの会員権は買いあさり、ワンルームマンションにも手を出して投資に明け暮れておりました。随分とその投資で儲かっていたようです。
ところが、最後に手を出したのが株です。信用貸しというのでしょうか。
バブルが崩壊して2年後、八ヶ岳に旅立ち、当初2週間の旅行予定でしたが、いまだ帰宅しておりません。
組織作りに勤しんだ私と彼の共通しているのは、どちらも失敗したことだけですね。
バカバカしい話ですみません。

969 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:30:42
別に化粧の濃淡や服装なんかどうでもいいじゃないか?
二、三注意してやれば。
毛皮とハイヒールの服装だと仕事やりにくいよ!
現像液や定着液が服につくとスッパイ臭いがするよ!
労働時間異常に長いよ!
徹夜なんて常識だよ!
休日返上で仕事すること多いよ!

手動機やってた頃、女子版下工など、帰るときに歯磨きして化粧直して髪の毛とかして……
大騒ぎしてたな……
毛皮のコート着てたのもいた! 流石に作業中は着てなかったけど……

970 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:36:24
今なら、セクハラで訴えられますが、
「何年やっても仕事が出来ないなら、明日からミニスカートを毎日はいてこい!」と、
かなり高飛車に言うと、翌日から本当にミニスカ姿のねーちゃん。
「デリバリーは彼女にお願いねー」
などと、不謹慎なデザイン会社のお声もかかり、当社の売上げは2割りアップ。
当社の技術よりも彼女の太腿の魅力で、売上げがアップするのはいたたまれなかった。

971 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:38:14
そうそう、爪芸術していた女子版下工もいた!
まだ爪芸術が珍しいときだったので、
変ったことしてるなぁーと思いながら見ていた。


972 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:43:24
>>971
アイアン・苦労〜
by F・V・エリック

973 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:47:36
>>972 俺はボボ・ブラジルが好きだ!

974 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:49:24
ボボ・ラブジルって九州で言わないように。

975 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:50:49
>>974 了解!

976 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:51:00
丁度20年くらい前に手動の見習いで始めました。当初基本給11万+残業
代保険は半年くらいしてから給料上がってからの方がいいね。仕事覚えれば
どんどん給料あげるから!と言われました。○2年いて辞めるときは基本給
17万5千円でした。今考えるとよくしてもらいました。

977 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:54:48
そういえば、自前のラジカセ持ってきて、ヘッドホンしながら
手動機打ってたのがいた。しかも、下駄を履いていた。
でも、写植上手だった……。
今何しているだろう?

978 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:56:02
最後にもらったボーナスが40万円でした。税金で10%近く天引きされた。
働く気が失せた。
お国のために残業しているみたいで、悲しくなった。
今、DTP業界では残業代すら出ないらしいので、時間給の方がプレッシャーがなくていい。

979 :氏名トルツメ:2007/02/25(日) 23:59:55
俺は落語が好きだったので、よくCDで聴いていた。
しかし、社内では突然の爆笑になって、緊張感がなくなるのでイマイチだった。
残業時間はひたすらハードロックを聴いていました。

980 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:01:09
もう、昭和の懐古はやめてくれ!

涙 が で る

981 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:09:12
もう、先がないのだから勘弁してつかーさい。
人生はあーっという間流れていくんだから。
走馬燈のように…。

982 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:17:23
俺が勤めていたとこでは、手動機職人・SP313職人・H202職人が
電算写植機グラフを見て盛んにバカにしていた。
マウスの形がセコイだの何だのかんだの・・・散々能書を垂れていた。
でも俺はグラフを見たとき、SP313・H202の「一寸ノ巾」職人の時代は終わったな! と思った。

983 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:28:46
印画紙と製版フィルムが仕事のベースで無くなるとは想像できなかった。
おかげでいづみや(現・Too)から、すすめられて高いイメージセッターを導入した。
MOが230MBから640MBになって、印刷がCPTが主流になって
セッターの役割は何の評価もなく終了した。
リース料金毎月30万円+現像・定着+印画紙。
これをA4サイズ1枚700円で売っていた俺は本当に馬鹿をみた。

984 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:40:33
印画紙と版下工が亡くなるのは想像できた。
電算機が主流になり組打ちが常識になった。
版下作業がかなり減った。
もっと早い段階で版下工の員数を減らして、人件費を抑えるべきだった。
潰れる前に、経営者が涙ながらに語っていた・・・。

985 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:54:37
元写植版下屋の元経営者の皆さん、写植機メーカーや資材屋さんを
買被り過ぎていたんじゃありませんか?
こういう機械があるんですよ! 前の機械に比べスピードが速くなり効率が上がり……
機械を入れるといいですよ!

山を見ずして森林に駆け足で猪突猛進!

986 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 00:56:19
残念ながら、労働基準法違反の上で成り立っているのが中小・零細だと思う。
社保・厚生年金・労災など、まともに入っていたら利益はでない仕組みになっている。

987 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 01:16:18
>>986
だからさぁー無理して独立起業しないこと。
だからさぁー無理して雇用しないこと。
だからさぁー無理して欲かいて儲けようとしないこと。

988 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 02:59:45
そう言えば「労働基準法厳守」を
求人広告の謳い文句にしていた写植屋があったw

989 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 04:03:10
>>987
本当にそう思います。できれば何のリスクも背負わず、年がら年中愚痴って、
給料日にはバカにしている経営者から給料をもらい、
安月給でも家族には良き父親である生き方がいいと心底思います。
まったく羨ましい限り。
上には媚びて、部下には責任おしつけ、世渡り上手に生きていければ、最高です。
老後用に会社経営評論家に転身できるノウハウまで身に付けていらっしゃる。
素晴らしい。見習いたい。


990 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 04:32:05
あの手この手を使って凌いできたが、どうも風向きが変わらず逆風ばかり。
社員に「写植業は今後成り立たないので、会社の方向転換をはかりたい。
何かやりたい商売があったら出資する。企画書を持って来い」と宣言したところ、
3ヵ月たっても誰ひとりとして企画書は提出されず。
かといって退社願も提出されず、他力本願意識にあきれ果てた。
次第に経営が苦しくなり、リストラをせざるを得なくなったが、心苦しい。
酒量も増えてストレスも半端ではなかった。
しかし、いつも行ってた酒場で、俺が入店しているとは知らずに、
社員一同、俺の無能振りを徹底的にコキ降していたのは驚いた。
襖一枚の向こうの席で、それを聞いていた俺は、翌日からリストラをはじめた。
容赦なくね。お前らはたかが使用人だ。俺にとって無用な奴はいらん。

991 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 06:02:55
>>990
社員も「あんな社長いらね」って言ってたんでしょ。同じレベル。

992 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 06:32:44
>>989 婿殿! の「中村主水」さんですよ!

993 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 06:40:39
>>990
おいおい、人の商売に出資する余裕があるんだったら、
自分の商売なんとかしろよ!
従業員に商売やせて「オレが出資したんだから・・・」
結局アンタも他力本願じゃねぇーか!

994 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 06:46:51
>>990
自分で経営する会社の舵取りもできず、商売があったら出資する。企画書を持って来い。
最悪最低だよ。それ。従業員に、無能振りを徹底的にコキ降ろされて当然だ!

995 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 06:51:47
>>990
社員をリストラしているつもりだけど、逆に社員から三行半を突きつけられたようなもん。
哀れむべし!

996 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 06:57:53

>>990 引き際って大切だよね。その人の人物評を決定付けるからね。末代まで恥を晒すことに。


997 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 07:01:26
光源切れたらそれで終わりよ! 手動写植機なんて。

998 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 07:03:00
版下レス!

999 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 07:03:36
写植レス!

1000 :氏名トルツメ:2007/02/26(月) 07:05:24

それで「俺様キングス」よ、16Qの31/32em は一体何Hだ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)