2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

林輝太郎総合スレ

1 :白百合:04/06/09 00:14 ID:2lCO1LbC
立ててまました
なるべくまったりいきましょう

2 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/09 00:18 ID:v+ZJScvI
キタロウすれ

3 :モンゴリー:04/06/09 00:19 ID:3ufkcugh
私ほとんど読みました
中ゲン線建玉法の本も5万円で買いました。ソフトも10万ぐらいで買いました
鞘取り両はずし教程のコピーも買いました

4 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/09 00:20 ID:NstCdhFr
りんりんたろう?

5 :白百合:04/06/09 00:21 ID:2lCO1LbC
>>3
俺は元々株式専門(うねり取り)ですが最近商品の方も読むようになりました

6 :モンゴリー:04/06/09 00:25 ID:3ufkcugh
秋山さん林先生の商品相場の技術に出会って良かったって
書いてました。
秋山さんの売買もためになりそうです

7 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/09 15:15 ID:A/yUWenr
保守

8 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/09 16:22 ID:NVTV+Oa8
漏れは、
パンのほんより
てるてるの本のほうが
すきかも。


9 :白百合:04/06/10 12:41 ID:M54GH1Lq
>>8
禿同

10 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/11 15:20 ID:vQJ3Olb0
age

11 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/12 14:27 ID:MApDcRR7
>>中ゲン線建玉法

モンゴリー様

これどうでしょうか?

12 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/12 16:18 ID:LWoYIvNr
先物の良書
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/deal/1060747222/
というスレに
私が別板で書いたもののコピーが勝手に張られてます。
 703 704 705です。(705の最後はその人が勝手に付け加えた)
あと718と725もそうです。

いろいろと批判的なことも書いてますが林先生は好きです。
ただ、よくわからずにまねをするとたいがい失敗すると思います。
「ナンピン逆張りをすればよい」わけではなく「値動きを見て下げ止まりそうならそこで試しに入れ始める」
という感じですからその思惑がはずれた場合はナンピン分も含めて丸投げしなければなりません。
それが出来ない人がまねすると死にます。
でも本当に「相場は当てものではない」等、いろいろなことを学ばせてもらったのも事実です。
たぶんほとんどの書籍は購入しました。
最近では半自伝的な章も含む
株式成功の基礎
林輝太郎
同友館 B6判 295頁 2003年7月発売
2,100円 (税込)
を読みましたがよかったです。



13 :続きです:04/06/12 18:43 ID:LWoYIvNr
中源線も本、ソフト両方持っています。
年間を通して赤になる年もあるくらいなのでシステム売買としてあれの通りにやるのはかなりしんどいのでは
ないでしょうか?どちらかというと「自分の売買基準を別に持っていてる人が、判断に迷ったときに「中源線も
買い指示なので買い出動だ」という形で使うのがいいのではないかと思います。
私は続けられませんでした。

あと、ソフトだと翌日成り行き売買になりますが、主銘柄が国際商品である今はスリッページもバカに出来ません。
林氏全盛の「小豆・繊維がメイン」の時代ならよかったのでしょうが。
手書きなら(大引け間際に暫定終値でグラフが書けるので)まだいいかもしれません。
それと「流れに乗って仕掛けをし、押し(戻り)で増し玉をする」という練習にはいいです。
相場の練習用に買うのは悪くないかもしれません。

あと林投資研究所の会員だったこともあります。FAI銘柄はトータルで考えるとほとんどプラスに
なりました(シュミレーション)。お金がたくさん無いと選んだ銘柄によって明暗が分かれる、というのが
難しいところです。


14 :白百合:04/06/12 20:23 ID:VPt5wdFA
>>12
>>13
俺はうねり取りを最初2分割売買で練習してました
その練習を充分にやれば後々上達が早くなる気がします

15 :12:04/06/12 21:33 ID:LWoYIvNr
2分割1活手仕舞いですね。
最初はそれで利が乗ったら手じまうくらいの気持ちで何度もやると
上手になりそうですね。確かパイオニア一筋で生計を立てていた
立花さんもそんな方法で商品で練習して株に移ったんですね。
うねり取りはうねらなくなったとき(レンジを越えたとき)が
ややこしそうですが、とにかく「練習売買」って考えそのものが
大事ですね。そういう発想を学べるというのも林輝太郎書籍の
いいところかもしれません。


16 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/13 13:18 ID:5awBf+qk
私も林氏の著者はほとんど読んで、相場に対する考えなど非常に参考になりました。
ただ、今でもよくわからないのが、氏の売買手法の買い下がりナンピンです。
分割で、たとえば、1,2,3と押し目を買っていって、下ほど厚いポジション構成にし、
ダメなら一挙に投げるというやり方だと思うのですが。

このやり方は一見合理的に見えますが、>>12さんが書いておられるように、
「値動きを見て下げ止まりそうならそこで試しに入れ始める」わけですから、ほんとに
強い相場なら、押し目は浅いわけで、その場合1、あるいは1,2しか玉が入らない。
逆に弱い相場なら、1,2,3と全部建ててから投げることになる。

つまり、強い相場なら買い玉の枚数が少なく、弱い相場(逆行する相場)なら、
いつでも1,2,3のたくさんの枚数を投げることになる、ということになって、長い目で
見れば、常に不利な建ち玉になるんじゃないでしょうか。

「下げ止まりそう」な段階で買うのではなく、「下げ止まって、上昇を始めたのを
確認してから買い始め、さらに上昇すれば買い増す」という順張りの方が、
圧倒的に有利なように見えますが。

17 :白百合:04/06/13 19:29 ID:1nW2tqR2
>>16
順張りと逆張りどちらが優れてるかという事はある意味永遠の命題だと思います
その為人それぞれその得失を鑑み自分に合っていると思う方法の水準を高めていく
事が大切だと思います

18 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/13 20:28 ID:5awBf+qk
>>17
すみません、>>16の書き方が悪かったかも知れませんが、逆張りと順張りと
どっちがいいか、ということを議論したかったわけではなくて、押し目を狙って
1,2,3の割合で玉を入れていくことの合理性に対する疑問でした。

もう一度書くと、押し目の下げ止まりを期待して、1:2:3の割合でピラミッドで
建ち玉していくやり方は、ほんとに強い相場なら押しは浅くて1あるいは1,2
の段階で上昇してしまうのに対し、弱くて上昇しないならばいつでも1,2,3
の合計6のものを損切りすることになって、統計的に見れば、強い相場では
小枚数しか買えてないことが多いのに対し、弱い相場では大枚数損切りする
はめになるやり方になるのではないか、という疑問でした。

「もうここで下げ止まって、少々の下げはあっても後は上げる」という予想で
買うならば、その段階で当初の計画枚数を一挙に買ってしまう、あるいは
せめて、3:2:1の割合で買い下がる方が、統計的には有利にならない
だろうか、という疑問なのです。

19 :チョン:04/06/13 22:18 ID:zmGowx/8
林氏の逆張りナンピンは日柄も考えてのことなんでしょうねえ。
うねり取りの得意な方は勢いと共に日柄を大切にしているようです。
商品の場合は鞘に重点を置く方なので、ゆがんだ鞘を見つけて、
あと半月位で鞘が正常な方向に戻し出すかなという時からナンピンしていくなんて、
いう方法があると思います。


20 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/14 01:15 ID:ZMrO2Wvk
>>19
日柄を考えてのことですか。
うーん、なるほど、なんとなくわかるような。
「うねり取り入門」あたりを読み返して、もう一度考えて見ます。

21 :白百合:04/06/14 01:48 ID:odUNw8IZ
>>18
勘違いしてしまいましてスミマセン
俺も逆張りを行ってますが
確かに貴方のおっしゃる通り、実際1,2,3と上手く出来る事は稀です
(俺が下手なだけかもしれませんが・・・)
だから俺の場合
安い値段をつけた時になるべく玉を厚くする程度にとどめております
(完璧にやろうとすると心理的に辛いから・・・)



22 :12:04/06/14 13:23 ID:VGm+MRe2
>>16
強い相場ほど押しが入らない(厚くならない)に関しては確かそれでよい
みたいな書き方をしてたのではないかと思います。
酒田で押しの2日目から玉を逆張りで入れる云々の時もそんなこと
書いてあったような。そして、「強いときにはあまり厚く建てられないが
それでよい(そういう時は相場つきが強いから少ない玉でも大きな利益と
なるので)」みたいな考え方だったと思います。
でもそれだと本当に弱いときに厚く張った分がはたして回収できるか
わからないですよね。
あと、中源線でやるとわかりますが、
・仕掛けは順張りで買いなら高くなったら買う
・のせは逆張り
これはまあなんとかなるのですが、中源線でも2回目の増し玉(最大)
やるときってのはだいたい転換近いときでそれがわかっていて玉を入れて
次の日に転換するとかなり心理的にはしんどいです。下を厚くしてもないのに
やっぱりこういう張り方は心理的にはしんどいです。
やはり下に厚張りよりは最初は2分割一括手仕舞いくらいの方がやりやすそうですね。


23 :7300万円の儲け:04/06/14 22:32 ID:LfiEg017
16さんは イイ事言うなー。

このやり方は一見合理的に見えますが、>>12さんが書いておられるように、
「値動きを見て下げ止まりそうならそこで試しに入れ始める」わけですから、ほんとに
強い相場なら、押し目は浅いわけで、その場合1、あるいは1,2しか玉が入らない。
逆に弱い相場なら、1,2,3と全部建ててから投げることになる。
つまり、強い相場なら買い玉の枚数が少なく、弱い相場(逆行する相場)なら、
いつでも1,2,3のたくさんの枚数を投げることになる、ということになって、長い目で
見れば、常に不利な建ち玉になるんじゃないでしょうか。

そのとおりだなー。
ttp://www.h-iro.co.jp/photo/newsletter/kaiho.html
このページの一番下を見ればわかるとおり
仮に1000冊として
36,750 × 1000冊 = 3675万円の儲け
2000冊として
36,750 × 2000冊 = 7300万円の儲け

結局 林輝太郎は
会報、レポートで儲けているんだよ!
16さんは よく気がついた。


24 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/16 20:48 ID:8npy4zy8
中源線は乗せを練習するには良いと思う。

25 :山師さん:04/06/17 12:12 ID:mD0fVWDO
保守

26 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/17 22:24 ID:jEsQnoUF
24>売り上げ=利益ではないだろ。

27 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/17 22:27 ID:vkYpDcCV
印税は定価の一割です

28 :白百合:04/06/17 22:49 ID:3ccb+9Zi
確かに100%儲けられる方法なら本に書かないだろうが
俺的には役に立ったぞ
俺は最初にこの人が書いた本に出会って本当に良かったと思ってマス
何せこの人の本読んでなかったら売買の練習なんて事永遠に知らなかった
だろう

29 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/18 08:09 ID:DfSPfmC6
相場で儲ける唯一の方法は相場で儲ける法」を売り付けることである
                        林 輝太郎

30 :白百合:04/06/18 13:44 ID:NwVV/7Rr
>>29
妻欄

31 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/18 20:34 ID:x8czy2C6
林は先物界では名を成したが、株式に行けば10億ぐらいの金ではひよっ子同然であり
その林が相場を語るなど当に片腹痛い。
 しかも、日本においてこの状況である。
 欧米ののソロスやロスチャイルドの話を本の中で友人同然に語っているが
奴らにしてみれば林の存在等、目の前の蝿にも劣る。
 林は自分のことは比較的正直に述べているが、この自意識過剰だけは読んでいてつらい。

32 :白百合:04/06/18 21:48 ID:H74Y87fm
>>31
書いてる事比較的マトモだろ
いい加減な事本に書いて平気な顔してる香具師や大手証券会社のDQN営業に比べれば
大分マシ

33 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/18 23:39 ID:p5weLrKO
>>32がんがれ

34 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/19 00:15 ID:zaOF3off
>>31
で、あなたの運用額は、いくら?
何十億、何百億運用してるので、林の手法学んでも役に立たない、
という意味でおっしゃってるのならよく意味がわかりますが。

35 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/19 00:23 ID:xHBZXnY5
禿げ同

36 :白百合:04/06/19 18:18 ID:4uYTozIp
>>34
そうですね
個人で相場している自分にとって林氏の本は大変勉強になりました


37 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/20 18:27 ID:pPMj/Gbr
てるぽ

38 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/21 00:48 ID:UvS7tqJR
>白百合
いちいち相手にしなくてもイイのにな。
さらっと流しておけば。

っと思う。

39 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/21 05:03 ID:ZaVZVYDl


40 :山師さん:04/06/21 11:23 ID:mxi3cc83
白百合最高

41 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/22 15:47 ID:3q0sxn6C
保守

42 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/22 16:48 ID:Q5pz3G+d
すいませーん、必勝ノートの206〜7pの鞘すべりのところがいまいちイメージできないんですけど、
どなたかわかりやすく解説していただけないでしょうか。

43 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/22 20:44 ID:I2U8+9Qz
もうBOOK OFFで売っちゃいました
中源線の資料も

44 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/24 12:52 ID:kgjPjui/
保守

45 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/24 22:17 ID:+yPWft74
保守ぬるぽ

46 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/25 00:20 ID:q6/8NR+M
31>人の株で数百億円うごかしてるなんてのは、結局はただのサラリーマン
なわけで尊敬するほどのことではない。あくまで自分の金をかけ10億増やすというのは
充分偉大なこと。

47 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/25 02:54 ID:LFtnFHdl
>>46禿同
>>45 ガッ

48 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/26 22:54 ID:3tD1ZLAH
白百合さんどこいったの?

49 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/28 23:52 ID:edh/I8YE
アホだな
価格幅よりリズム日柄をみてるんだから上げ相場であろうが下げ相場であろうが関係ない
それに、難しそうなら仕掛けないで休むだけ

50 :増田:04/06/29 00:02 ID:pRJ37sfj
中源線96000円で買いました
どなたか50000円でいりませんか

51 :名無しさん@大変な事がおきました:04/06/30 05:55 ID:KhdFsul3
高杉

52 :白百合:04/07/01 11:30 ID:PQu08u4j
>>46
禿同

53 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/01 12:45 ID:NEYvIRjT
株板にアクセスできてますか?dj?

54 :白百合:04/07/01 13:03 ID:yIANycUt
>>53
今試してみましたが出来ませんでした

55 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/01 13:12 ID:xNXVvBin
株板系の板全滅だな。
暇でしゃあないわ。

56 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/01 13:32 ID:NEYvIRjT
やっぱりdj状態ですか・・・・・・・・・・。

57 :株板の人は、こちらへ:04/07/01 14:42 ID:d+Di2tzu
■■■■■■■■■■■■■■■
 年末年始番組@2ch掲示板
 http://sports2.2ch.net/kouhaku/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■

58 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/02 11:05 ID:DbU9PJoC
保守

59 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/03 15:24 ID:aDv5XbXi
あげ

60 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/03 17:39 ID:vsCV0JUV
ぬるぽ

61 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/03 17:42 ID:sAJe9f6J

      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`Д´)/>>60
     (_フ彡        /


62 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/04 09:08 ID:6L6G3sUM
3回も叩いたらダメポ。

63 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/06 13:28 ID:LJVkRYtC
保守

64 :オウル:04/07/06 23:20 ID:271lnL24
日本では数少ない本物だと思うが…
数千円の書籍や数万円のソフトで
億単位のカネを稼ごうという根性ではだめ
自分なりの「どうやる」に組み入れていくことが
大事。自分なりのということは林氏の書籍にも繰り返し
でてくる。他力本願ではだめということ。
「新聞を読んで儲かるなら、その新聞は一日100万円でも
うれる」ということも書いてるね。
結局、無限にある売買手法から自分のひとつ、ふたつを見つける
そして習熟することしかない。


65 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/08 17:04 ID:osOkvRuI
保守ヌルポ

66 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/08 22:07 ID:zwg6S7CI

      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`Д´)/>>65
     (_フ彡        /



67 :白百合 ◆DQRrMWES1w :04/07/09 16:53 ID:bHUDAZvt
>>64
同意
日本でマトモな本って言ったら
同朋館
パン・ローリング
位しか思い付かん

68 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/09 18:36 ID:GZeyhNDz
白百合最高!。

69 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/10 14:30 ID:hiTN+6xu
>>67

同朋館は同友館ですな。
同友館って林本以外は糞本が多くないですか?

70 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/11 20:47 ID:BnDmx9PO
保守

71 :白百合 ◆DQRrMWES1w :04/07/11 21:22 ID:8xq93J8f
>>69
そうだった
林本以外だと
あなたも・・・
プロが教える・・・
位しか無い

72 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/12 13:22 ID:sAu+XjTq
株式投資の帝王学(w

73 :白百合 ◆DQRrMWES1w :04/07/15 12:20 ID:gsJTzw+s
あげ

74 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/15 15:13 ID:fvlipc+C
>>73
IDがゴールドマン

75 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/16 17:03 ID:S/ifVwGc
保守

76 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/16 23:12 ID:7dk9MTw/
ぬるぽ

77 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/17 06:38 ID:vesxkgwp
∧旦∧
( `・ω・)つ──旦 ガッ
(∪_,)  (´∀` )←>>76


78 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/18 17:56 ID:dLHpTdmN
僕は株を当てものみたいに短期間だけやって、すぐ資金が少なくて出来る先物に代わったんだけど、右も左もわからないなかで、必死で林先生の本を読んでましたよ。「相場師スクーリング」とか「商品相場必勝ノート」とか好きですね。
相場に対する向かい方とかずいぶん勉強になりますね。初心者には必読本ではないでしょうか。
ただ16さんがおっしゃってるように具体的な玉の入れ方は昔ながらの小豆相場くらいでしか通用しないみたいですね。今みたいな花形の国際商品でナンピン逆張りは無理です。どのスレでも悲鳴をあげてる書き込みは逆張り組ですね。
これから生き残るにはトレンドフォロー組になるべきだと思いますよ。

79 :白百合 ◆DQRrMWES1w :04/07/21 19:02 ID:iGjbqC2/
>>78
それでしたら
ニコラス・ダーバス氏が書かれた
「私は株で200万ドル儲けた」
も読まれてはいかがでしょうか?

80 :納豆:04/07/21 20:46 ID:Fu5pL5z1
>78
禿同
順張り発想のつなぎ売買がよいと思われる。

81 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/22 17:34 ID:cD4IlxgX
チャートの鬼


82 :白百合 ◆DQRrMWES1w :04/07/27 17:23 ID:M48lM3Nk
保全

83 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/28 14:08 ID:PfkOeTN7
このスレあまり需要無いの?

84 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/28 16:21 ID:HKGxQNgx
この静かさが好き。

85 :白百合 ◆DQRrMWES1w :04/07/29 23:17 ID:IQ03zCFD
この人の本では良く商品・株式共に営業モラルの良い会社で取引すべしと書かれて
いますが皆さんにとっての営業モラルの良い会社の見分け方等は有りますか?

86 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/29 23:33 ID:2DJQnrtf
呑まない事でしょ。

87 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/29 23:53 ID:m7Ry/5Ep
>>78
なんでナンピン逆張りが無理なのか、
もう少し教えてもらえると幸いです。

88 :名無しさん@大変な事がおきました:04/07/30 17:15 ID:Phh28J7H
>>87
俺は株式専門だが銘柄によって順張り向きの銘柄と逆張り向きの銘柄が有る気
がします。

89 :蝉丸:04/07/30 17:39 ID:b7etIzZK
まん国際商品も逆張り、と思います。
てるてるの本を読み返してみると
ただグラフを見て感覚的に逆張りしているんじゃなく、
けっこう日柄を重視している面があるかなと思ったんで
オイルだったら1・2ヶ月周期
穀物だったら3ヶ月・半年周期
貴金属なら1・2・3ヶ月周期ぐらいですかね

90 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/02 20:26 ID:h7OryUG9
そういう日柄もモチロンだけど、
もひとつ別の日柄があると思うな。



91 :ぐりぐり ◆GBFSCDdEgA :04/08/06 12:02 ID:Yd4JpjBm
輝太郎の本は改行が多くて読みにくいです。
でも、内容は良いと思います。

少ししか読んでないけどね。

92 :88:04/08/11 17:56 ID:EJm+c6cz
>>89
株式だと日柄の他アノマリーも重視してた気が・・・

93 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/11 18:31 ID:96EozwIT
9月26日

94 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/15 00:05 ID:7v8VDRz2
>>93
小豆アノマリー乙。米相場復活って本当?

95 :gori ◆dJ9PJQy9EA :04/08/15 00:27 ID:HX8WcvL3

米相場復活

http://www.tge.or.jp/research/index.html

96 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/16 22:13 ID:1KgKDKjO
米だったら小豆より出来高増えそうだから良いかも。
早く復活汁!

97 :蝉丸:04/08/21 21:29 ID:vwV0kDwp
アノマリーか・・・
原油・貴金属はユダヤ新年祭(9月15日)付近が天井で
感謝祭10月7日付近が底になるのかの〜?
それとも原油はイスラムの暦に関係してるのか・・・
アメリカ株はそういう傾向があるとかどこぞの本で読んだが

98 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/22 22:11 ID:3q6MfGu1
どうなんですかね

99 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/29 13:50 ID:bxIINuW1
とりあえず

ぽしゅ

トウモロコシのアノマリーそろそろ
かいさがっとけ

100 :名無しさん@大変な事がおきました:04/08/30 00:42 ID:CTKr/Qbs
 

101 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/01 15:29 ID:LQUF6Xrd
保守

102 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/02 15:45 ID:tr3D5mNR
    ヽレ
    / |
    / _、_|   ( )
   F _」`|  ( )  ふぅ〜
   ヽ_Wノ y━・   
  /\フV  テルテルだ 用件を聞こうか…

103 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/04 16:52 ID:b1l4VmR+
あげ

104 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/11 23:19:06 ID:5hfzY417
保守

105 :一枚屋:04/09/11 23:41:48 ID:GRKnVML0

林輝太郎は、迷信にとらわれず純粋に経験と観察と統計から
帰納して、相場の売買方法論を確立した人だからえらい。

プロの科学者でもなかなか実行するのが困難な事やってる
わけだし、尊敬するな。さすがに輸入品が増えて保存や流通
が変わったから、方法論自体は時代遅れになってるけど。

106 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/12 00:08:10 ID:vclb7hvc
先物勉強中の初心者以前の者です
とりあえず商品相場必勝ノートの通りにやってみるつもりです
何年も前のデータから終値の場帖書いて、グラフ描いて、相場感覚を手に入れるです

とりあえずageです

107 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/16 21:18:26 ID:x4bhqu1z
読書としてはおもしろいし質が高い。ただしそれをして
儲けてるやつが何パーセントいると思う?この中でいたら
書き込み希望。おれは10年経ってまだトータル赤字。


108 :名無しさん@大変な事がおきました:04/09/25 10:20:35 ID:f7r1N4XX
>>107
まあ、芸術家とおなじようなもんだ
同じ、キャンバスと絵の具提供されて、すばらしい作品を作る奴もいれば
下手な奴もでてくる。
相場は、そういうアイテムを提供するぐらいしかできない。


109 :名無しさん@大変な事がおきました:04/10/02 22:07:48 ID:zd4QqLDj
保守

110 :名無しさん@大変な事がおきました:04/10/05 23:39:03 ID:ZeSmyNu5
たとえば、高校生って同じような教科書とか参考書
とか使ってるけど。あるやつは東大いくし、あるやつは
どこも受かんない。受験だって条件同じでも天と地の差がある
相場は経済学でも科学でもなくアートとかアーキテクチャに近い
勉強とか修行の前提条件ってそんなに変わらない
肝心なのは量と質を確保し繰り返すことです
(わかる人にはわかるでしょうが)


111 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/02 12:14:00 ID:d4Rdk33T
http://live13.2ch.net/test/read.cgi/stock/1098868433/

112 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/12 19:18:33 ID:O9cPiCVQ
あげ

113 :慶喜罫線創始者 ◆XHKDIsPEFA :04/11/12 19:21:27 ID:wJBB4oAf

輝太郎最高!

114 :慶喜罫線創始者 ◆XHKDIsPEFA :04/11/12 19:54:49 ID:wJBB4oAf
すいません。嘘ついてました。

115 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/13 00:53:20 ID:llYtZiSL
>>107
そもそも相場での勝ち組は3〜5%ぐらい
3年連続してプラスなら立派なものです
毎年毎年、資金○になって市場から退場していき
また、新規組が入ってくるから威勢のいい話が多いだけ
また、一般的に5年でマイナスが出なくなり
利益が出るには10年とプロの世界では言われています

116 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/19 22:05:46 ID:ev4HC54F
われも昔は男山

117 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/19 22:40:44 ID:8YMtdn/7
>また、一般的に5年でマイナスが出なくなり
>利益が出るには10年とプロの世界では言われています

それはちょっと甘いかもよ。
生きてるうちに儲かるようになればいい方。
普通は死ぬまで損を取り返せない。
マイナスサムの世界だから当然だが。

118 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/19 23:22:04 ID:1OcyfWVt
いま、林流を勉強中。

119 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 11:08:32 ID:nWBMsPaZ
http://openuser5.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/ddynw270?
輝太郎の本売ります。

120 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 11:14:00 ID:RoEYHWJI
もう、10年になりますが、プラスの年が3年、マイナスの年が7年です。
でも、トータルは、大きくプラスですが。。。ただ、個人の場合、税金とかがほんと
あほらしいと思う。去年からは税制変更でまだいいが、それまでは
利益の年は、税金払い、損した都市は持ち越せない。ふざけた税制で、
税務署をぶっ殺したくなったことがある。ただ、会社を強引に作って
取引をしているのでとりあえず関係なくなった。もう会社を作って
7年目だ。今年は個人でやってるほうが有利な結果となった。。。

121 ::04/11/25 11:25:22 ID:L3IjZNsm
>>120
株式じゃなくてもOKですよね?
どういう会社にされてるんですか?
私も自由業に近い自営業なんだけど、仕事に組み込めないかなぁ。

122 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 11:30:32 ID:RoEYHWJI
凄いよ、聞いて驚かないでください。資本金30万円の「合資会社」
にしていまっせ。
とにかく、損した年は、一定額の損失だしたらそのときで終わりに
して、また、翌年に証拠金をもとの額に増やしてやってます。
基本は、15%証拠金がやられたはやめ、調子いいときは、益金も
含めてガッツンガッツンやります。。もっともよかった年は
証拠金に対して、350%弱の儲け。最大損は、20%弱、ストップ安等で
切れずに15%を大幅に超える損こいた。

123 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 11:33:16 ID:xSfxdn0g
定款の目的はどうしてます?

124 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 12:36:08 ID:RoEYHWJI
国内市場に上場する商品、株式、債券などの先物取引という項目を作って、
業者にも納得してもらっています。

125 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 14:00:09 ID:m3TgUzxU
>>122
10年で3勝7敗でも大きく利益ですか。
素晴らしいけど、真似できる人は少なそうですね
まず、損失になった年にトレードを年内クローズする
決断がつかない。損失玉の損きりが心理的にできにくい
などの理由があると思います。
会社にしているということですが、帳簿等(青色ならなおさら)
面倒くさくないですか? 自分も検討したけど
申告分離でざっくりとやるほうが楽かなと思い
そのままにしています。もちろん、毎年利益になってますが
(安サラリーマンほどしか利益はありません)

126 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 15:11:26 ID:RoEYHWJI
会社なら、損が出ても5年間はキャリーオーバーができます。
青色申告では、先物取引自体を商売として認めない可能性があるという
ことがあるそうなので、やっていません。
深刻分離でも今ならいいんじゃないですか?今の制度は、2年前からですから
それまでは、雑所得扱いなるもので、面倒だったですよ。
利益は、かなりの単位出た年もありますからね。損と相殺できないようじゃ
本当に税金ばかり払うようになってどうしようもないですね。

127 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 16:01:50 ID:RoEYHWJI
ちなみに、給料として、受け取るお金もあり、毎年、200万円から300万円
くらいは赤字がでます。それ以上に儲けないとメリットがありません。
今年は好調なので、ようやく去年のロスのすべてを取り戻しておつりが
きそうです。去年は、日経先物の売りでやられ、今年はガソリンのバク等
バク下げ相場で利益がかなり出ています。

128 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/25 17:16:23 ID:14Qld05j
test

129 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/29 11:09:56 ID:0EJiZVZP
>>127
相場オンリーのいわゆる個人「投資会社」
の場合、経費としての計上が少ないように思いますが
たとえば、家族に役員報酬とか、社用車、交際費(会議費)
などは計上されてますか?
あと、帳簿付けって簿記でもやってないと面倒なんですが
代行会社とか使ってるのでしょうか?
トリビアな質問ですが、自分も法人化しようかと思案中なもので

130 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/29 11:22:40 ID:HC6rF2pZ
ほかにも事業があるので、相場オンリーじゃない。他の収入はある会社です。もちろん、給与は
払っているし、社用車もあるし、交際費も計上している。ただし、
儲けなければ、意味なし。帳簿くらい自分でつけたほうがいい。
簡単な会計ソフト買えばいい。

131 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/29 20:38:07 ID:7n7pCZhK
>>124
定款は、具体的な品名例えば、アラビカコーヒーとかまで書いてないと
ダメという話を聞いたことがあります。でもこれじゃ新規上場商品が出る
たびに定款変更しなくてはならないのであまりに不合理ですね。

あと純粋な投資会社だと、使える経費は少ないですよ。調査が入れば、
否認される可能性が高いです。

132 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/29 21:51:27 ID:HC6rF2pZ
>>131
そこまで必要ないと思うけどね。商品名まで要求されるような委託会社は
ないという気がするけどね。


133 :131:04/11/29 21:56:29 ID:7n7pCZhK
>>132

いや、会社設立のときに通らないって事

134 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/29 22:05:49 ID:HC6rF2pZ
>>133
通るよ。現に折れは商品名なんか書いていないよ。実際やってみれ。

135 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/29 23:31:49 ID:JCYFDGSD
古本屋で輝本GET
一冊500円で7冊
まだ結構新しい

136 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/30 10:44:11 ID:g3fHASX8
>>130
ほかの事業があって投資を事業項目を加えた
場合は、経理関係は慣れたものなのでしょうね。
現行の20%分離課税+定率減税(廃止論議があるが)
だと個人での申告でもまだいいかなと個人的に思う。
今後、税制が変わる(金融課税の一体化など)と法人化とか
対応していこうかなと。
それよりも確実に利益を上げることが第一ですね



137 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/30 11:09:47 ID:mXJ/tEzv
>>136
それは間違いありません。定率の分離課税制度はたぶんあと数年は続きそうだし、
年間1から3百万円くらいの利益ならたいしたことはないし、経理処理
するだけ面倒がかかるので無駄となります。私は儲ける年は、10百万円
超えますから。ほかに、不動産の管理もこの会社でやっているので、
とっても便利です。

138 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/30 11:14:13 ID:mXJ/tEzv
狂も一枚野郎で、20000円抜いて終わり。ワロタ。自分の根性なしに
ワロタ。デイトレの才能はないと思ったほうがいい。練習として、
やっているけどデイトレは難しい。どこかの委託会社のトレーダー
にでもなったほうが自分の金でない分楽かも。。。

139 :133:04/12/02 02:56:21 ID:FNmtRt+J
>>134

例えば、「商品先物市場に上場されている商品の売買」とかでしょうか?
これは通らなかったという話を聞いて、ダメだと思っていました。
裁量の範囲かもしれませんね。

140 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/02 16:30:35 ID:qCbGNfE2
>>137
事業+投資で1000万円超えるなら
法人化してみる価値があるのでしょうね。
専業個人だと控除できるのは
国民健康保険、年金、生命保険、基礎控除
(専業主婦妻・子がいれば扶養)
あとは経費として書籍代、通信費、セミナー代、認められば家賃の一部とか
どう積み上げても経費は100万もいきません。
国民年金基金に入れば、80万ぐらい控除できるのですが
国営年金の杜撰さに躊躇しているところです。
(ま、先送りしているのも、儲けの額が安リーマンぐらいしか
ないからなのです。しかし、国民健康保険500万ぐらいの
納税で天井の53万いきますね。これは以外に痛い)

141 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/11 22:21:03 ID:su7ESj6v
age

142 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 04:37:42 ID:cB/tQPlJ
はやし てるたろう
大正15年10月17日生まれ
陸軍士官学校61期
(略)
林投資研究所
URL http://www.h-iro.co.jp

自分なりの売買をしてゆく
分割売買をする
ぜろをつくる(区切りをつける。)

これだけのことをパイオニア一銘柄の売買で、生活費を稼ぎ、家を新築し、1985年に死んだ
のだが、5億円の遺産を残した。

- まずは自分なりの売買を見つけることがたいせつだけど、見つけるまでに玉がなくなら
  ないか?

143 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 07:47:43 ID:0xmFVQvI
>>142
ウソを書くなよ

144 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 11:06:05 ID:0UiJ8qU+
>>142
パイオニア1銘柄の売買で財を成し、亡くなったのは
「あなたも株のプロになれる」を書いた
立花義正氏でしょ。
林氏と誤解されるよ。

145 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 11:26:55 ID:gBsApeJ3
岡部寛一先生はまだご健在ですか?

146 :訂正しますた。:04/12/15 11:29:58 ID:Kw45KNkG
自分なりの売買をしてゆく
分割売買をする
ぜろをつくる(区切りをつける。)

これだけのことを新日鉄一銘柄の売り専門で、生活費を稼ぎ、家を新築し、1985年に死んだ
のだが、10億円の資産を形成した。

- まずは自分なりの売買を見つけることがたいせつだけど、見つけるまでに玉がなくなら
  ないか?


147 :訂正しますた。:04/12/15 11:30:53 ID:Kw45KNkG
訂正。まだ、いきとる。

148 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 11:35:51 ID:SrCzZ79v
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工  まだ生きてンの! 

149 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 13:45:13 ID:kQGRnFf1
確かに亡くなっていないとは思っていてもそういいたくなる気持ちはわかるw
お元気なんでしょうかねえ。
最近は本を書いてますか?

150 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 23:28:49 ID:gBsApeJ3
age

151 :名無しさん@大変な事がおきました:04/12/15 23:30:31 ID:Kw45KNkG
書いている。例えば、「株式売買記録と解説」

152 :通りすがり:04/12/20 00:17:02 ID:LC51PkYT
>149

最近会報取り始めたけど、色々な記事を書いています。

153 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/01 17:55:22 ID:fT51NPRf
がんばれテルテル

154 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/01 20:51:30 ID:C4Ap+ZCW
りんき・たろう

155 :専業物:05/01/07 18:24:42 ID:io5QTYiE
きりえワロタ 保守アゲ

156 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/09 07:15:56 ID:V2uFnXZC
相場で儲ける方法とは「相場で儲ける法」を売り付けることである
                        林 輝太郎

 上品な私には大声では言えないが、 よくぞ見抜いた である。


157 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/12 16:20:07 ID:ba6ucDx8
参った

158 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/12 18:44:07 ID:q7A5JE4v
腕ひしぎ十字固め

159 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/15 01:08:03 ID:Ao8GrxLt
てるちゃん

160 :甜菜:05/01/15 15:11:27 ID:VYJ46sf1
103 名前:山師さん[] 投稿日:04/12/31(金) 14:36:02 ID:Ze43CErm
>>83
>>85
オレも親父も輝太郎が本を出す前から株をやってるし、
オレの祖父は、立花さんの本の「最初の版」も持ってた。
(いまの、立花さんの本は復刻版)

輝太郎なんて、商品先物相場の会社つぶした負け犬、
食えなくなって投資顧問会社作ったり、立花さんの手法をそのまま書いた本を「輝太郎著」
ってだしたりしたただのパクリ屋。

ある年齢以上の相場師からは鼻つまみ者だって、あんただって知ってるだろ。

161 :甜菜:05/01/15 15:12:26 ID:VYJ46sf1
80 名前:山師さん[] 投稿日:04/12/30(木) 13:19:59 ID:cVbGldpa
仁科剛平
田丸好江
林輝太郎

この三人は最悪。
株を自分でやるより、本、セミナー、投資顧問の方が儲かることを示した典型。

林輝太郎なんか、
「客をしかれば、格が上がる、信者が増える」と勘違いしている、寿司屋の親父レベル。

81 名前:山師さん[] 投稿日:04/12/30(木) 13:24:54 ID:cVbGldpa
ちなみに林輝太郎の昔を知っている人はみな

「林輝太郎も自分で編み出し手法を本にして売りつけるならまだしも、
立花義正さんの手法をそのまま、自分の技法として売るんだから、エグイ人間だよね。
オリジナリティーのかけらもない」

という。

162 :甜菜:05/01/15 15:16:11 ID:VYJ46sf1
>オレも親父も輝太郎が本を出す前から株をやってるし、

おれは、別に、権威を示した訳じゃない。
ただ「始めて一年二年で偶々儲かってプロ気取りの勘違い素人って結構多いよ。」
と反論されたから、「始めて一年二年」ではないということを明言したかっただけ。

>オレの祖父は、立花さんの本の「最初の版」も持ってた。
これは、昔からある本で、輝太郎が本を書き始める前から存在することを示したかっただけ。
言葉が足りなかったのは貴殿にはすまない。

>食えなくなって投資顧問会社作ったり
>>食えなくなって会社作るのがどうしていけないのか分らない。
失敗して破産した相場師が、素人に金をとって相場を指導するのは「相場師の世界では」恥ずかしいこと、素人だましのようにいわれ、さげすまれています。


> 輝太郎なんて、商品先物相場の会社つぶした負け犬
>会社を潰したから負け犬? それはただ会社の経営に失敗したというだけのこと。
手張りでつぶした、つまり、自分の相場で失敗してつぶしたのは有名な話。


基本的に、相場師が、手張りのため、作った会社は、古くは仲買人の権利のことや、税金で有利にするのが目的で、
いわゆる、通常の商行為を行う会社とはちがう。
昨今では、デイトレーダーやスイングトレーダーが税金対策で作る会社とおなじこと。
これらの会社がつぶれるときは「相場で失敗したとき」
ちなみに、商品取引所の会員には「商品仲買人」と「会員」の二種類があり、
相場師が、「商品仲買人」の資格を得たいときは「先物商品会社」を作るのが王道だった。
いわゆる「手張り会社」。

163 :甜菜:05/01/15 15:21:59 ID:VYJ46sf1
117 名前:山師さん[sage] 投稿日:04/12/31(金) 21:49:18 ID:Ze43CErm
輝太郎のことは別として、
例えば、相場師が「先物商品会社」を作ったとする。
一方の客には売りを勧め、もう一方には買いを勧める、バランスがとれれば、店が呑んでいれば
手数料丸儲け。店主は自分で手張りしたぶんだけ、リスクを背負う。
もっとひどいのは、店主が売りだと思うとき(相場がこれから下げ相場だと思うとき)
客に買いを勧め、全部呑んでしまう。店主の予想が当たれば、店=店主は丸儲け。
ハイリスク。店主が相場師の時しかあり得ない話。

164 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/15 19:05:51 ID:5zG4n3wj
リーバイが金鉱掘りに作業着を売りつけて
巨万の富を築いたって話を思い出したよ。

165 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/17 15:28:32 ID:Wzo06Y1k


166 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/17 16:58:14 ID:g51UUzGf
リンテル

167 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/18 00:35:35 ID:j/sICKjB
>>161
それだけ、林輝太郎氏のことを非難するなら
あなたのレコードは素晴らしいのでしょうね。
相場歴はおそらく30年以上はありそうなので
差しさわりのない程度にその手法とレコードを開陳して
もらいたいものです。
林氏の著作は仁科、田丸などのイモ筋とは違って
本筋をいっているものです。
あなたの手法は林氏の手法とは大きく違うようですから
ぜひ、お聞かせ願いたいものです。
ちなみに自分も相場歴は20年ほどあり、プロであります。

168 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/18 00:42:21 ID:L/PRxvbm
>>167
こんなとこで中傷してるような奴のトラックレコードなんか開陳さすな。
相場始めて3日目ぐらいの自分を見せられてるようで恥ずかしいだろ。

169 :名無しさん@大変な事がおきました:05/01/18 11:03:19 ID:BUWe2fzC
輝の本にオリジナリティのかけらもなくても、別に良いけどね。
説明していることが間違ってなければ。

170 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/01 22:37:41 ID:uZ2YYqBZ
>>166
リンテル


入ってる?

171 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/02 06:45:18 ID:zz07G864
脱退

172 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/03 15:07:29 ID:aW/3/wCK
>>170
テルロン133MHz

173 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/08 11:23:16 ID:h/se7Av1
age

174 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/08 11:29:53 ID:IYORUPDH
じしんきたああああああああああああああああああああああああああああ

175 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/08 11:33:45 ID:G30ll9Ta
商品高騰?

176 :名無しさん@大変な事がおきました:05/02/19 18:44:50 ID:X9ctjOr8
グラフ書き始めたぞ。メンドクセ。

177 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/03/29(火) 22:42:18 ID:1H+FkNmA
林先生は今でもトレードなさっているのでしょうか

178 :通りすがり:2005/03/31(木) 00:29:47 ID:+HmWGJDi
>177

今日、会報届いたけど、2月は活発に売買していたみたい。
資金が多いようで、建て玉のロットが違う・・・。

179 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/04/04(月) 08:50:19 ID:r++gYH55
あげ

180 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/04/21(木) 21:04:39 ID:Sk3L9Wou
ワシはまだまだ現役じゃわいage

181 :先物1年生 ◆1iTzAtiDvY :2005/04/21(木) 21:57:47 ID:fsr2aWaL
>>178
林さんいまも売買してるんですか? てっきり引退したと思ってたw

林流売買やってる方・著作読んだ方に質問ですが、
そろそろ商品相場の技術を読み終わってるんですが、商品相場必勝ノートってどうですか? 内容が重複すると聞いたのですが
あと、うねり取り=スウィングトレードですか?
最後に定本酒田罫線法と小豆の罫線ってどうですか?
質問ばかりで申し訳ありません。


182 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/04/23(土) 16:34:11 ID:98sUlTMi
>>181

「技術」と「必勝ノート」は内容は全然重複しません。
「必勝ノート」は数ある林本の中でも秀逸。
内容に賛成するかどうかは別にして。
「うねり取り」はどうということはありません。「必勝ノート」読んでればOK。
「酒田罫線」は持ってて損はないでしょう。

林本は一部を除いて全部読みましたが、下記の4冊を揃えれば後は
同じことの繰り返しなので必要ないと思う。

商品相場必勝ノート
商品相場の技術
定本酒田罫線法
脱アマ相場師列伝

林本の決定的な欠点は、資金管理の重要性や方法論について、
具体的・明示的に触れていないことでしょう。

183 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/04/23(土) 16:45:11 ID:98sUlTMi
>>182
後付け加えると、「両外しサヤ取り教程」も少し毛色の変わった本、
というよりバラコピーなのだけど、一読するのもいいかも知れない。
ただ、1万円というバカ高い値付けなので、そこまでの価値はあるか
どうかは人それぞれでしょう。

184 :先物1年生 ◆1iTzAtiDvY :2005/04/24(日) 01:19:06 ID:mGOU9Y6g
大変参考になりました。ありがとうございます。

185 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/04/28(木) 13:37:06 ID:tq1r49UV
商品相場の技術 は読んでても
よく理解できないぜ
商品相場必勝ノート は
分かりやすい

186 :先物1年生 ◆1iTzAtiDvY :2005/04/28(木) 19:09:55 ID:pJ6M/tkD
確かにわかりづらい本ですね、これは。

資料請求したら中源線建玉法1部ってのが来ました。
中源線ってよく聞くんですけど、使ってる方いますか? パフォーマンスはどんな感じです?


187 :白百合 ◆DQRrMWES1w :2005/05/01(日) 13:07:49 ID:a/Wejq6R
>>182
概ね同意
後は
>商品相場必勝ノート
>商品相場の技術
>定本酒田罫線法
>脱アマ相場師列伝
にうねり取り入門も加えてもいいかもしれないと思います


188 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/01(日) 13:48:53 ID:j8gmHx4K
中源線株式版持ってます
根性あれば使えるかも

189 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/01(日) 13:54:35 ID:J+IzfNNa
>>188
中源線ってどうなの?
昔ちょっと試用版でテストしたことあったけど、このドローダウンには耐えられないな
使い続けて実際に利益出している人いる?

190 :目玉親父:2005/05/01(日) 14:13:20 ID:i8eeCKnz
キタロウ、逃げるんじゃ!

逃げるんじゃキタロウ!

191 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/06(金) 03:43:30 ID:V5L3DoF6
>>189
 君は、相場の真理を忘れているよ。





















 






ほんとに儲かるならその方法を他人に教えたりしません。

192 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/06(金) 13:41:03 ID:tj+C1cEr
本当そうだよね。人に聞いて儲かるなら誰でも儲かるよ。
それを隠してるだ、とか、教えてくれだとか、良い事言うても
悪口で返す馬鹿もおるしな。人の悪口言う奴は相場では勝てないだろうよ。
大豆なんか金落ちとるで。
毎日、悪口言う暇あったら、そういうの探せや。ゴルァーーーー!
大阪と船橋のオマエだよ オマエwww
2度と来るなよ!今度来たら、ぬるぽにしてやるか。

193 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/07(土) 00:52:40 ID:if3a3XS/
あの2人さえいなけりゃと思ってんですよ。いつもピーチクピーチク...
他の方すみませんね。


194 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/07(土) 01:44:03 ID:WxlK7frw
中源線はトレンドにさかわらないんでしょ。実行力もつくしいいよね

195 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/08(日) 00:40:48 ID:63ixwn49
193まともな奴がきえちゃたよざんねんあーあうーう

196 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/05/08(日) 01:02:52 ID:M0VPkP0g

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ⌒                 | 
     l  , , ,           ⌒     l 
    ` 、      (__人__丿    、、、   / 
      `ー 、__               /     第15話にゃお
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´  http://www.freepe.com/ii.cgi?kitanocunika

197 :バテレン:2005/05/08(日) 08:00:50 ID:sSxhjcBB
私は林鬼太郎の本で大儲けしました。うそっぽいけど本当です。大儲けといっても
30000円くらいです。それでも私にとっては超うれしいです。

198 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/06/20(月) 22:49:01 ID:fQ99RUlF
>>183
FAIクラブの株式投資法あたりは読まれたでしょうか。。どなたでも構わないのですが。
更に値段が張って 33000円なので。。
書店で市販されている単行本は、有益な内容がある反面、話しの繰り返しも多いので、
それらには書かれていない別の有益な情報があるといいのですが、
重複した内容だとちょっと悲しいので。。

199 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/06/20(月) 22:50:37 ID:fQ99RUlF
補足、内容は株式ですが、玉の扱い方など技法的には共通する部分も多いかなと。

200 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/06/21(火) 01:59:49 ID:WvNQBBoZ
商品やるなら読まんほうが良い。FAIは操作をしないほうが儲かるかんね。
ただバラコピーも単行本も会報に連載した物だから大きい差は出ないよ。
基本的にFAI銘柄は指数先物やオプションに影響を受けない銘柄が多いから、値動きが
割りと自然で変動率が大きいと言う特長がある。
商品の動きとは大きい違いがあるから、読まなくて良いと思う。

201 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/06/24(金) 11:26:54 ID:Lm9x8jPc
秋山さんのHPに「小豆の罫線」は仕手筋が愛読していると書かれていますが、読んだ方いませんか?
どんな内容なのか、あるいは酒田罫線や商品相場技術or必勝ノートに比べるとどんな感じなのか、
わかる方いたら教えていただきたいです。


202 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/06/25(土) 11:32:12 ID:ffmItu7q
あげますね

203 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/07/12(火) 09:17:12 ID:4vAZZOVs
場勘定の研究を読みなさい

204 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/07/19(火) 17:11:16 ID:lDAGh4ot
輝じぃの年齢は90歳ぐらい?

205 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/07/27(水) 16:03:43 ID:JcMfcjC4
1926年生まれだから、81才のはず

206 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/07/27(水) 21:10:48 ID:2Aqn/8tK
まだまだ若いね
がんばれ、ジジイ

207 :山ア渡:2005/08/17(水) 22:58:43 ID:txwUwf5T
ぬるぽ

>>207
ガッ

208 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/08/26(金) 23:51:14 ID:3IRKk7kg
岡部博之先生は御存命ですか

209 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/08/28(日) 23:51:02 ID:LR6oQRdG
ご存知のかた教えてください。
林輝太郎と伊井輝郎との関係について。いちど講演会で輝太郎に聞こうとしたが
客のひとりに「あんた、うちの事務所にきて みんなにいろいろ言われ怒って帰ったな、
 あんたみたいな考えかたじゃ成功しないよ!」と真っ赤な顔して怒りはじめたので
変なこと聞いて脳溢血おこされてもとやめた。
 1981発行の伊井輝郎の株式投資上達法の一節は輝太郎の書いたもんだ。
また、ふたりの文章にも似通ったところがある。詳しい事情知ってる方いたら教えてください。

210 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/08/29(月) 00:04:01 ID:nnfaMTHR
>>209

かな。

211 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/08/29(月) 00:12:53 ID:GFLQ0aah
2005-1926=79
誕生日過ぎたら79歳


212 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/08/29(月) 00:13:30 ID:GFLQ0aah
208懐かしい

213 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/09/01(木) 18:52:00 ID:ERdMgjLW
>>209
あんたが怒られたのか、と思って読み直したら違ったな。

しかしどうせ成功する人なんて滅多にいないんだし
しょうもない質問には慣れてて忍耐強いはずなのに
真っ赤な顔で怒らせる質問ってどんなのか気になる。

伊井輝郎という名前は聞いたことがある気がするが
たくさん本出してた?
1980年代は松本亨というのが売れっ子だったが。

214 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/09/07(水) 01:15:59 ID:mtricRKD
伊井輝郎は昭和32年七月に 東京株式評論社を創立し自主出版に近い本をいくつか出してます。
松本亨のように証券会社に迎合して 投資家のうらみで病死した人の書いた本とはかなり違います。
 林輝太郎と似た主張で明らかに接点もあるのに、林はそれを言っていない。

 講演会では建て玉の方法をみてほしかったのですが、「こんな早いの、だめだ」のひとことでした。

215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:37:26 ID:3gafOhT4
早漏か、、、そりゃだめだな

216 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/09/17(土) 08:27:00 ID:vZielEcP
ちなみに、俺の持ってる
「商品相場の技術」昭和44年2月28日発行
では最初に
 推薦の言葉
  相場技術論について
   東京株式評論社 社長 伊井輝朗
となってる。

217 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/09/22(木) 04:31:56 ID:wmOfgVSp
 ところで林輝太郎が相場で大儲けしているという話は、
聞いたこともないし、事実としても無いのだがどうなっ
てるんだ?。

218 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/09/25(日) 17:22:56 ID:q1/Y2yzb
自分で売買しなければ、あそこまで書けないでしょ

219 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/09/27(火) 15:50:21 ID:Ogkqf0IC
輝太郎は商品はいまはやっていないがFAIをずっとやってるよ。
投資顧問法にのっとって会報にきちんと報告している
FAIの買い銘柄がでてからずんずん買い増しいていて、まだ持ったままだ。
ほとんど売ってないからえらく儲かっているはずだぞ。

220 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/08(土) 12:14:33 ID:oWsScbrK
>>219

前の10年で10億儲けて、今度の10年もか・・・・・。

齢90を前にして恐るべしだな。

オヤジがこんなに稼いでくれるんぢゃ、知之がちっとも
まともにならんのも無理ないな。

221 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/08(土) 16:44:10 ID:KLefMn31
さわかみみたいにファンドでも始めてくれりゃあいいのに

222 : ◆hDZnOSQYF2 :2005/10/09(日) 00:09:46 ID:veI3WDLd
222getto

223 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/09(日) 11:04:48 ID:g5x6UlaO
2年前くらいに「林輝太郎」「FAI」でスレ作ると
「詐欺」だの「評論家」だのさんざん叩かれていたもんだが・・・・。
その間、本人しこたま仕込んで今大笑いか。

224 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/12(水) 21:49:22 ID:cYGEl8oH
10億か すごい。

225 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/13(木) 11:40:19 ID:qqbArtTc
>>221
人の金なんぞ預かったら>>219みたいにうまくはいかんだろうな。
(本人が著書にそういうニュアンスのことを書いている。)

他人は、会報に出た銘柄を提灯買いするのが吉だな。

226 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/13(木) 16:08:26 ID:U/FAlq7m
>>225
たしかにそうだね
息子の知之の本見て概略だけつかんで、あとは提灯でOKだろ。
手書きグラフはイラネ

227 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/14(金) 08:19:51 ID:4porEw5U
>>226
いや、だめだ。手書きグラフは必須だ。
例外は、場帖だけを読んで売買する人だ。

一番怖いのは、ディスプレイされるグラフは、日によって
値幅の縮刷異なるから変動間隔が破壊されることなんだ。
だから玉を入れるポイントがおかしくなる。

とにかくグラフを書いてうねり取りをすれば分かる。


228 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/14(金) 09:25:32 ID:kJZgzL0A
>>227
だって、手書きグラフなくったっておれただの提灯で儲かってるよ
うねり取りなら必要性はわかるが、FAIは10年スパンの月足だからね

229 :名無し@3周年:2005/10/14(金) 10:01:09 ID:KXUIznEs
株の話しつまんね。w

230 :227:2005/10/15(土) 09:28:52 ID:18dFXarW
>>228
そう割り切っておられるのなら、話は別ですね。スマソm(_ _)m。




231 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/10/16(日) 18:11:04 ID:ibMYr8yn
確かにうねりとりだとグラフは必須だけれど、FAIでは必ずしも必要ないね。
大きなスパンで大きくとることを考えてるから。まあ別に小さくとってもいいのだが。

232 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/11/01(火) 12:52:15 ID:D6d1Tn1h
あの。。。初心者ですが、まずは
林輝太郎の本、どれよんだらいいですか?

233 :名無し@3周年:2005/11/01(火) 13:15:45 ID:eD6W6bvM
サヤすべり取りと個人での実行方法。
場勘定の研究。
この辺りを読めばこずかい稼ぎから抜けられるよ。

234 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/11/01(火) 14:04:55 ID:D6d1Tn1h
>>233
この2冊って今でも手に入るのですか?

235 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/11/01(火) 14:15:30 ID:lFzpqV0v
研究会大阪にはないのですか?


236 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/11/02(水) 02:24:27 ID:4YHGF+8G
場勘定の研究はもう売ってないはず。
ただ、研究所に問い合わせればコピーを売ってくれるかもしれない。
個人的には、株式なら株式上達セミナー、
商品なら商品相場必勝ノートを勧める。
2冊とも2000円以内で手に入る。
高価なコピーものを買う前に読んでおいて損は無いと思う。

237 :232:2005/11/02(水) 09:24:21 ID:bYLXDKCm
>>236

アリガd

株も少しはしていますが、

先物というか。。。為替がメインです。

商品もそのうちしようと考えております。

その2冊、さっそく買ってみようと思います^^

238 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/11/02(水) 14:48:12 ID:PElyTqzE
輝太郎氏の本の注意点
氏自身はPCはまったく使わない(使えない?)らしい。
また、著作のほとんどは、現在のようなオンライントレード全盛の状況
をまったく想定していない時代のものなので、PCの利用には全否定と
言っていい内容となってる。
そこを念頭において読まないと、いわゆる手書きの効用についての記述を
時代錯誤と思いがちになる。
実は、手書き⇔PCという対立構造はなくて、それぞれに大きな有用性がある。
ぜひ、過去の遺物と思わず手書きも試されることをおすすめします。

239 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/11/08(火) 05:23:06 ID:cOIj92nO
age

240 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/13(火) 21:52:48 ID:He+LylGJ
むちゃむちゃ参考になりました、このスレ。
皆さん濃い勉強していますね〜。
俺も早く利益出したい・・・。

241 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/17(土) 18:45:40 ID:PemZWLLD
いくら探しても「場勘定の研究」が手に入らない・・・。
ページが全部そろってれば状態は気にしないので、定価ぐらいで譲ってくれる方いませんか(;´д`)

242 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/19(月) 09:03:44 ID:0iQ2Njp4
>>241
まぁいないだろうなw

243 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/24(土) 15:18:09 ID:Oxl8eP2b
要するにあれだろ、チャートの性質っつうか再現性みたいなのを把握せよってことだろ。
だから手書きでつかんでもいいし、PCでチャートを目に焼き付けて把握してもいいと。


244 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/25(日) 03:17:07 ID:Ru7SC4Lp
>>238
読んだ俺が見ても納得のナイスな忠告だな

245 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/25(日) 13:57:31 ID:ErYIlb6z
>>244

おまえ 実は自分の書き込みほめてるだろう
誰もほめてくれないから


246 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/25(日) 19:38:29 ID:0fnw2l72
>>245
じゃおれが>>238を褒めてやる
いまのおれは手書きやっていないが輝太郎のいうことはわかる
ただ、そこにいつまでもこだわる必要はないと思うがね

247 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/25(日) 22:50:52 ID:0fnw2l72
オットセイコットセイうっふんあっはん日刊ゲンダイ
カッパは存在した!東スポ1面

こんな新聞はすべて娯楽紙

248 :名無しさん@大変な事がおきました:2005/12/25(日) 22:51:49 ID:0fnw2l72
誤爆したw

249 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/13(金) 19:16:35 ID:M2u01wgz
age

250 :シャープのPCを:2006/01/28(土) 18:52:12 ID:xMuELjTx
あれは83年ごろだったと思うが事務所に
シャープのMZパソコン(カセットテープ付)があった。
>>238 <--- 憶測はヤメレ

251 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/28(土) 20:02:56 ID:Pn0rai5w
研究所
http://www.h-iro.co.jp/

252 :238:2006/01/29(日) 02:01:01 ID:+NS3zvSU
ご存知のように息子の知之氏は分析ツールとして積極的にPCを活用しており否定派ではありません。
(ただ、オンライントレードには当初かなり批判的でしたが・・)

輝太郎氏はオプションでも一度はやってみて批評するように、PCでの検証を知之氏などに頼んだ可能性はあると思います。(まさに憶測ですから気になるようなら本人に確かめてください^^)

今では、輝太郎氏も、知之氏に加え後藤・滝沢両氏の取り組みに影響を受け完全否定ではなくなりました。
積極的な発言はせず、分からないことは知之氏に一任している印象です。
自身は今でも原稿は手書きで、必要があれば事務員に入力してもらっているそうです。
(でも、林投資研究所に変ったころに会報は取らなくなったので現況はわかりません。あしからず^^;)

インターネットもPCもここ10年で革新的な変化を遂げました。
ちょうど私の相場歴と重なりますが、10年前には今の状況は想像すらできませんでした。
輝太郎氏が「PCを使って出し抜く」的発想に一貫して否定していたのも当時はうなずけました。
最近オンライントレードで相場をはじめた方にはその辺のところが想像しにくいと思うので、
昔の著作の「PCは絶対ダメ!手書き!手書き!」というスタンスは、かえって「手書き=過去の遺物」
の印象を与えてしまいそうで、老婆心ながらカキコしました。


253 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/29(日) 08:17:32 ID:GJDuKnrV
なるほど。

254 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/29(日) 12:16:38 ID:oSQZ0Nh6
>>252
輝さんはPC投資の本の推薦してるみたいだ
ttp://www10.plala.or.jp/milestones/pcfai1.html
ビミョーな推薦文だけどw
著者と出版社はだれだか知らない。なんとなく聞いたことがある

255 :age:2006/01/31(火) 12:53:08 ID:J3xkuHmP
age

256 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/31(火) 21:58:46 ID:9RtlDERY
米田の本ってFAI銘柄みんな載っけえちゃってるけどいいのか?

257 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/31(火) 22:32:37 ID:Cfq6CQiv
輝太郎氏が、現物のみのデイトレで圧倒的な(最大年利2000%)を稼ぎを出す小手川君(例のジェイコムで20億稼いだ人 一応説明)をどう思ってるのか知りたい所ではある…。
彼の登場によってFAIのみならず大半の中長期手法が色褪せてしまったこの事実。

258 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/01/31(火) 23:11:08 ID:9RtlDERY
ジェイコムで20億稼いだ方法はマネできないからいいいんじゃないの

259 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/01(水) 02:40:17 ID:xjGcyjCk
輝がさ「波の上の魔術師」読んだらしいんだけど
分割売買とか3ヶ月区切りの場帖とか出てきて
驚いたって感想を書いてるんだが

あんたは気づかないかも知れんがあの老人のモデルは
誰がどう読んでも輝太郎あんただから、
あれ?これオレかもくらい気づけ


260 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/02(木) 11:01:38 ID:5+/0970G
20億、2000%って数字が今までに無かったようなものすごい数字かって言うと
そんな事は無くて、物価水準を計算に入れるとそんな例はテルは腐るほど
見てきてると思う
2000%ってのもラリーウィリアムズに負けてるしラリーの娘とは良い勝負だな
日本の先物チャンピオンシップの初代の人は半年でそのくらい行ってたし
そもそもテルはそういうたぐいまれな人を探してるんじゃなくて
普通の人をどうやったら年30%10年弱で1億、数十年で10億とか稼げる人に
するか、を考えてる人だからFAIが色あせて見えることは無いよ

健康のためにマラソンを指導する人がいて、42.195Kmを1時間で走る人が
現れてもなんら彼の仕事に不都合は無いのといっしょ

261 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/02(木) 11:09:22 ID:vxB0eTsf
小手川君は昨年70億の利益あったんでしょ?
今年から納税額の発表がなくなったから残念だな
世間はジェイコムの20億だけまぐれでとったと思っている人が多いし、
専業トレーダーの存在を知らしめるチャンスだったのに本当に残念

262 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/02(木) 11:19:31 ID:5+/0970G
サイトに在る写真で普通にPCつかってるじゃん>輝太郎

でも、B1サイズのグラフ用紙がきちんと表示できるディスプレイが
個人で買えるくらいになるまでは手書き汁って言うだろうけど
あと、数字の入力じゃなくて自分で書くってのも大事だから
漢字の書き取りみたいなもんだから、
大きく書くことと自分で書くことが大事

263 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/02(木) 11:23:17 ID:sAlE0mPc
>>258
今日、本が届いたよ。ほんとうにFAI選定銘柄が全部乗ってびっくりした

264 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/02(木) 11:24:04 ID:sAlE0mPc
>>262
B1サイズのグラフ用紙がきちんと表示できるディスプレイができても、手書きしろというと思うw

265 :ミ・ω・彡:2006/02/02(木) 17:35:09 ID:CbZ4Eb7O
手書きはグラフを見ることより価格変動のパターンを繰り返し
見ることになることの方が重要だからだな。
リバモアのテープリーディングと同じやね。

ただ、数字の扱いも個人の才能があると思う。
瞬間的にべつべつなランダムなことを記憶するのは7個が平均らしいけど、人によっては10だったりするらしいから。

266 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/04(土) 22:11:00 ID:oVon1pnx
マジカルナンバー7 短期記憶のことですね。

267 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/06(月) 17:57:35 ID:1FB6f0H3
「練習すれば誰でもできる」って書いてるのに、やっぱり才能なのか・・・orz

268 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/06(月) 20:04:30 ID:hn+AS/Bz
同じ量の練習でも人により上達に違いがあるのでは?
それよりも 誰からも管理されずに自分ひとりで黙々と練習するほうがよほど難しいのでは?
人間3日坊主が得意だからね。

269 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/07(火) 02:40:36 ID:e3PXJn6a
>>267

どんな練習したか書いてみたら
足りない点とかだれかが指摘してくれるかも



270 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/07(火) 02:44:09 ID:e3PXJn6a
手亡ってなんだ?

271 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/07(火) 07:17:35 ID:JXTLqJGU
インゲン豆

272 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/07(火) 08:46:08 ID:e3PXJn6a
てぼうって読んでいいのか?インゲンって読むの
っていうかもう取引ないよな

273 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/07(火) 21:35:54 ID:y8hssyIZ
>>259
それは違う。
師匠役の植木等さんが安先生で
弟子役の高橋兄貴が林先生だ。

274 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/08(水) 02:48:11 ID:vkaMh0Kv
植木等ってなんだ?って思ったらドラマのほうな
高橋兄貴って本に出てきたっけ?
安さんは普段着は皮ジャンって言ってるし口が悪かった見たいだし

ドラマってビデオ化されてるのかな?見てみるよ

本の描写のほうの
「白髪で気持ち広くなった額、仕事中はネクタイ」って描写は
林研究所のサイトの写真コーナーとか見ると、そのまんまだと思うぞ

ttp://www.h-iro.co.jp/photo/newsletter/com-3.jpg
PC使っ輝



275 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/08(水) 05:27:47 ID:hbzYmU6I
>>274
まてぃがえてスマソ 主役は長瀬智也だったな。
アクション畑出身だからこそ、陸士出身の林先生がモデルに決まってるよ。
安先生と植木等の大きな共通点は実家がお寺だってこと。
「脱アマ相場師列伝第六話」の現代風リメイクでねぇかい。
万が一著作権裁判になればフジテレビの敗訴は確定だ品。
外見のキャラ設定変更は当然の処置だと思うがな。



276 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/08(水) 11:30:58 ID:rwudbs+C
>>275
相場指南のところ以外、話は全く違うんだから
著作権に違反してるわけないべ

277 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/08(水) 11:31:57 ID:rwudbs+C
米田が出したFAIの本は、旭のとはずいぶん違うね。
大先生の廉価版も出るといいな。

278 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/08(水) 20:25:05 ID:ZT0QmHvN
2年ぐらいずっと場帳と折れ線グラフ書いていたけど、変動感覚がわかりませんでした
本には「1年も経たずに・・・」とか書いていたようなorz

279 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/09(木) 08:04:04 ID:fWBhp+gP
少ない枚数で乗る練習とかもしたの?

280 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/09(木) 18:31:04 ID:TsGWXwuJ
>>278
わからない人はダメみたいです。

281 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/09(木) 18:52:34 ID:fWBhp+gP
たぶん

1グラフがちいせえ
2出来高とか移動平均とか書いてる
3週足だ
4場帳は小さいメモ帳
5鉛筆書き
6 3日くらい忘れてまとめて書くことが良くあった 4時くらいに終値を見て書いてた
7 場帳とは関係ない銘柄を売買したことがある
8 PCでチャートも良く見る
9 売買すると日中値段が気になってよくチェックしてた

他にもあるけど どれか違反してるだろ
守ってれば輝の眼が頭の中で開くよ

200x300の方眼紙にチャートを100枚書いたけどまったく心の輝眼が開かなくて
怒鳴り込んできた人の話もある

282 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/10(金) 22:02:14 ID:cje4/+ED
>>281
それがいるんです。
といっても 
8 PCでチャートも良く見る
っていうのは 違反というよりその人の仕事上しかたがないから
確か900枚位は書いたっていってた。
って ここまで書けば パンの後藤さんなら あぁってすぐわかるほど
というより ここまで書くとこれみてわかる人はわかると思う。

283 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/11(土) 04:10:48 ID:c4I2SE+x
>>281
Lord of Rings
で正解?

284 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/11(土) 05:11:54 ID:/HQEUg8H
グラフや場帳を手書きでシコシコ描き続ければやがて変動感覚が
身に付いて相場が上手くなる…そんな風に考えてた時代、俺にもあったなぁ
今になってみると出来高や売買内訳を全く考慮せず、結果が統計的データ
で把握できない手法なんてアホ臭いって感じる

PCでデータ解析して儲かる期待値が高いエントリ戦略を見つけるほうが
数段効率的だと思うけどね。PC使う奴は負け組とか言ってる時点で
輝爺さんはもはや化石でしょ。過去の功績までは否定しないし、手書き手法
では儲からないとは言わないけど



285 :ミ・ω・彡:2006/02/11(土) 05:44:40 ID:CfWhQC7L
聖杯システムってやつですか?

286 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/11(土) 08:08:34 ID:m4XZwB5x
輝の目ワロス

輝の眼が開く(変動感覚が身につく)はゴールではなくスタートだよ
でも輝眼があれば、高値つかみと下落時狼狽売りはなくなる
何かおかしい時の損ギリも早い
繰り返せば、トータルでマイナスはまずなくなる
それだけだよ、それ以上は本人次第

でも、このまわりが敵ばっかで9割が負けていく中で
高値つかみと下落時狼狽売りがなく、やばい時の早い損ギリができる
それがどんだけ重要かって考えるべきだと思う

287 :284:2006/02/11(土) 08:31:28 ID:yx8Ia1zU
うん、スタートとしては悪くない
相場を取るのは努力次第ってことを啓蒙した点は功績だと俺も思う

だけど変動感覚とやらより、PCによるデータ解析の方が数段効率的
タバコ吸うのに100円ライター使わず火打石を用いるようなもんだ


288 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/11(土) 08:34:25 ID:F9yQxjy/
で、PCによるデータ解析で成績はどうなのよ?

289 :284:2006/02/11(土) 08:38:08 ID:yx8Ia1zU
毎年儲けてるよ。つかほぼ毎月プラスだな
今年は週単位でもいまのところ全勝 ^^

290 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/02/12(日) 02:13:07 ID:dNMDm/Ha
毎年って何年?

291 :284:2006/02/12(日) 23:16:19 ID:Guj3wL4p
商先始めて以来ずっとだから、まだ7年だけどね
少なくとも年間単位でマイナスってのは今後も多分永久にないと思うよ
殆どがDTによる積み上げ利益だし


292 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/13(月) 10:30:28 ID:TVfVWL8+
酒田罫線法ってどうですか?もうかってまっか?

293 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/15(水) 01:47:15 ID:jVp1n/t6
やってるやついないんちゃう?

294 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/15(水) 01:59:08 ID:DkytK0ji
中源線建玉法は商先で機能しますか?

295 :タヌキじじい:2006/02/15(水) 02:06:43 ID:EqN52N2F ?
>>292

酒田五法と移動平均線と一目均衡があれば7割は勝てる


296 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/15(水) 02:27:16 ID:xDOxaWSZ
>>295
この・・・・・タヌキじじいめッッッッ

297 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/16(木) 18:47:35 ID:RoDXnf14
>>295
おたぬきさんなの?

298 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/16(木) 22:17:21 ID:+rjjAv8I
サワカミさんとこもそうだけどさ
爺さん死んだら息子は大丈夫なのかね?

299 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/16(木) 22:39:46 ID:FzEsq4LK
たぬきじじいいさん、まじですか!?ぽんぽん儲かるんですね

300 : ◆bNvTxR8UEU :2006/02/17(金) 08:45:57 ID:wy2eCpZK
300getto

301 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/17(金) 20:20:05 ID:zViErAi+
>>298
だめだろーって、身近な人がいってた。
でも爺さん金持ちだし息子が相場やらないで、もっともらしい能書きだけ言ってりゃ大丈夫でしょ。

302 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/17(金) 20:58:09 ID:clFhcnM1
だめだろーなてのは知之?さわかみの息子のほう?両方

息子が出してる本もなんか本道からずれてるもんな
黒ペン先生とか、相場用語の辞書とか
本読むと中学の時に場帖つけさせられて
100万もとでにサヤ取りやって年20%から30%
とってたらしいけどさ


よく考えたらFAIもさわかみファンドもやってる事にてるな
低位株を上がる前に仕込む騰がったら売る
違いは、下げ相場で売りをやるか現金にするか
と銘柄数が少ないか結構多いかくらいか

303 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/17(金) 21:11:35 ID:zViErAi+
>>302
知之のことね

304 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/18(土) 16:20:00 ID:Z742xHfH
相場の変動が見えるようになるかどうか
そればかりに関心があるようじゃ
輝輝の言わんとしていることを全く理解してないんじゃないかな。

買値は安く売値は高く。損は小さく利益は大きく。

このごく当たり前だけどなかなか出来ないこと
それを実現するためのテクニック・技術、を言っているんだと思うよ。

それに、儲かる方法は唯一絶対じゃない。
これ以外にも儲かる方法は色々あるのは当然じゃないかな。
上記の原則に当てはまりさえすれば、トータルで利益は出るのだから。

305 :250 :シャープのPCを ◆8VH3XAqjlU :2006/02/18(土) 19:01:45 ID:PKyTg4bH
>>302
低位株を上がる前に仕込む騰がったら売る <--- これ以外何が必要かな?


306 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/18(土) 23:36:57 ID:hv3ChivM
それが出来れば苦労しない
天底が分かれば神様 by輝

307 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/19(日) 22:04:56 ID:wVSWomia
>>284
自分でチャートを書くと身に付き易いと言うのは、
原理的には、本を声に出して読む等と同じでしょう。
書いたり、声に出したりと言う動作はスローテンポになるので、
その間に考える余地が生まれ、覚え易いと言う話し。

ま、間違ってはいないだろうけどね。。小学生の漢字ドリルみたいなもんだ。

308 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/19(日) 22:08:45 ID:J9USw+Ma
>>307
あるパターンには優位性があるというのを体に記憶させるためっていう考えはどうだろうか?

309 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/20(月) 00:59:11 ID:le8p2Z53
両はずしさや取りはどうですか

310 :284:2006/02/20(月) 01:29:40 ID:lOzt3zYY
PC使って過去データをきちんと分析する方が楽だし正確だよ
手作業で時間・労力かけた末に儲かるパターンを発掘したつもりになっても
検証してみたら単なるカーブフィッティングでしかない可能性も十分ある

儲かるようになるにはそれなりの苦労は必要だけど、より苦労で大変な
作業をした方が報われるはず、というのは幻想でしかない

311 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/02/20(月) 03:53:51 ID:vxM3/OHh
とにかく輝氏の言う方法で一年くらい引いてみればいい。
終値の折れ線グラフなんてほとんど労力いらんので無駄になってもいいじゃん。
本読んで夢想してるだけでは、AV見てSEXを分かったつもりになってる童貞君と一緒
だそうです。(受け売り)
おれは5、6年引いてたけど家の土台のように感覚が身体にしみついてる感じ。
うまくいえないけど、たとえばPCでチャート見るときなど、手書きチャートの記憶を
頼りに自然と縮尺を修正して見てたりする、・・とか。
でも、引けば儲かるじゃないから短絡的に考えないようにね。
それから、ここ→http://akiyama.net-trader.jp/whoswho/view.cgi
ベクトルマン氏のにじみ出るような発言は、手書きも経験し、
長く売買してきた人にはごく自然に納得できると思う。

312 :284:2006/02/20(月) 08:59:22 ID:H2e9FhQe
いやー、俺は遠慮しとくよw

でも相場を始めたばかりの頃は手書きもしたよ
最初にそういうことやるのは色々な意味があるとは思う

313 :sage:2006/03/04(土) 18:43:21 ID:ODn0ORo1
sage

314 :BNF:2006/03/06(月) 19:49:18 ID:XPf8F9zn
林は最近よく登場するトレーダーたちに対しどう思っているのか?
 メディアに登場するネットトレーダー、株の介、三村,売り坊、降臨、といった人たちだが
デイトレードで儲けたひとはいないのではないか、最近勢いで儲けたひとたちがいるが、というのが感想のようだが
たしかに10億儲けて株式の成功者といえるという主張で切り捨てることもできるだろう。
 しかし、BNFのように120億というのは驚異だ。しかも輝太郎のいうように株の本道を歩んできたのでもない。
 その過程で頭を下げ林の教えをうけたのなら、林のプライドも納得だろう。だが、彼らは違ったところから売買方法を生み出してきている。
もしも、彼らが自分たちの成績を隠して林のところへ行ったのなら、彼は例の調子で罵倒するだろう。
 ネット証券など駄目だ、当てものだから駄目だ、そんなこともわからないのか、人間の土台から直したほうがいいんじゃないのか、
 目標をきめてからなんでも始めるんだよ!バカなんだな、おまえさんは!!
 しかし、公表された彼らのコスト・パフォーマンスは林をはるかに凌駕している。
 すし屋の大将のようなことも言わず、素人っぽいやりかたでもある。回りくどいことも言わない。

 林の感覚ではとうていなじめないネットトレーダーを林はどう評するのだろう?

315 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/06(月) 21:42:42 ID:of5taeND
そのまえにだ

BNFが当て物だって何でキミは断定できるの?
name欄がBNFだけどあんたBNFなの?

オレの個人的な意見だけど
株の介と売り坊は、時間軸が短いうねりとりと呼んでもいいんじゃないかな
手数料の安さと注文執行のスピードがそれを可能にした

三村はインチキだと思う


ps
あと関係ないけどパフォーマンスにコストつけてる必要ないのでは?
コストパフォーマンスだと違う意味になって林を凌駕してるとはいえない


316 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/07(火) 11:15:03 ID:52WN+ub8
バブルの時に1兆円行ったやつがいたが
(株だけじゃなくて不動産もやってだけど)
その後、数百億の赤字になって逃げた人の
話を輝がどっかでしてなかったけ?
鏑木だったかな?
勢いで1兆もあるなら、ジェイコム氏もいきおいかもな
10年とか経たなきゃなんともいえん

317 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/07(火) 16:10:53 ID:2eeCcvAl
B・N・F氏の凄いところは独学でリズム取りもしくは
B式罫線法を発見して基本に忠実な売買をし続けたらあれだけになったこと。
デイトレードの成功者は1000人中二人と大先生が会報に書いてるよ。
デイトレードに携わっているものの中からの統計ではね。
研究所でも成功するためのアメリカからの翻訳本を推薦してたから
基本を記した著作で学んだ成功者は意外と多いんじゃないの。
それとだB・N・F氏の思考回路には信用売りの発想法が最初にあるじゃん。




318 :塩漬 株太郎:2006/03/07(火) 21:39:37 ID:qb2f8bSv
最初にデイトレードと聞いたときに、ついにきたかと思った。個人投資家の低迷ぶりに
焦った大証券がグループ投資の時代だ、なんていいだして次にもってきたのがデイトレ。
 手数料かせぎの証券会社にとって、これほど便利なものはないからだ。名前も流行っぽい。
 そのなかからいわゆるスターというのがでるんだが、北浜流一郎の影がちらつき、胡散臭く
デイトレーダーの何人かはいんちきだろうと思う。三村は学生の期間限定で疑わしいが、
個人的には株の介、うり坊を怪しく感じる。ひろっぴ、BNFは本当っぽい。
 ただ、彼らに共通するのは100万と投資資金としては少なすぎるところから、超短期で一億を突破した、と言ってること。

 
 これは、変動感覚を身につけて少数の一般的な銘柄の波動を利用して堅実に利益をだしてゆく。という林輝太郎ら玄人筋の
やりかたとは逸脱している。ホリエモン逮捕で大暴落したライブドア株の戻りを狙ったこと自体が
うねり取りの変形というより、このスレの視点からしても、イモ筋、当て屋の手法だろう。

だが、自分は利益追求のために株式投資をやっているのであり、極端なことをいえばサイコロふって投資しても
結果がでればいいという考えだ。(できないからやらないだけだ。)
 利益を出してそれをつみあげる。単純で難しいこのことを、話題のネット・トレーダーたちは
たやすくやっている印象を受ける。
 投資に対し何か見落としているところがあったのだろうか。

319 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/07(火) 22:14:49 ID:VoM4dPYl
まあ騙し合いの世界だからね。

ネットトレードが盛んになって、手数料の単価が安くなったら、
売買回数を増えさせればいいし、固定の手数料が出てくれば
今度は新規参入者を増やせばいいし。

初心者のデイトレか・・・。

要は信念をもって自分のスタイルを作って行けばいいんでないの?

320 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/08(水) 00:17:52 ID:wgTO8q7Y
どんな分野でも裾野が広いとマネや努力ではなれない天才型のヤシが現れるので
デイトレがこれだけ一般的になれば、一人二人出てきてもおかしくない気はする
凡人にはまったく参考にならん存在だけど

321 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 08:11:02 ID:rD85xREO
う ね り 取 り 終 わ っ た な
これからは1日500銘柄監視時代

322 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 08:41:02 ID:+kg6sGeq
あんたがやっても儲からんよ

323 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 09:58:28 ID:QqsSmI1j
輝のやり方は勝ち組の中でも底辺のやり方。
このやり方でも勝てるけどもっと他に儲かるやり方がゴロゴロある。

324 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 10:14:47 ID:e2aWWi6P
そうだよ
でもこんだけ、損する人が多い中で
標準的な知能と、すなおさと根気さえあれば数億円を手に入れられるってのは、良いと思わない?
数十年かかってもさ

そりゃ才能があるやつは数年で数億稼げばいいよ それだけの事でしょ

イチローになりたけりゃ、そしてなれるもんならやればいい
でもイチローになんかちょっとやそっとでなれない
ほとんどの人は日曜日の午前中に草野球で4番でまんぞくだろ
中年ぶとりで成人病におびえるやつらばっかの世の中ではそれだけでも十分


 


325 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 11:48:27 ID:rD85xREO
野球はどんなに手法(投げ方・打ち方)を教わっても1日じゃあマスター出来ないが、株の場合は手法さえ教われば初心者でも1日でプロ並になれるもんな。
そこらへんが全然違うwww
馬鹿みたいに儲ける奴のシステムを才能呼ばわりして思考停止する時点でお前らの程度が知れるってもんだw
おまえら信者共は認めないだろうがはっきり言おう。
輝 の 時 代 は 終 わ っ た

326 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 13:57:19 ID:e2aWWi6P
えーと つまりキミは

繰り返すようで悪いが

1 馬鹿みたいに儲かってる人は馬鹿みたいに儲かってる手法があるからであって才能ではない
2 その手法を知れば初心者でも(その瞬間に)プロになれる
3 野球の技術は教わっても1日ではマスターできない でも相場は教わればその瞬間からできる
4 それを才能とよんでしまうのは思考停止である

そう思ってるのね?


おお、おまえそっくりな事いうやつが輝の本に出てくるぞ(おまえの発言は釣りか?と思うくらいだ)
おまえのセリフは同じ相場で戦う敵のセリフとしてものすごく俺の耳に心地よくひびく


327 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 17:04:32 ID:+kg6sGeq
儲からんのを人のせいにするなよ
わざわざここきて「終わった」とか言ってるのは自分も元信者だってことだろ
林本を信じるとか信じないとかそいう読み方してる時点で終わってるよw

328 :325:2006/03/09(木) 18:13:31 ID:rD85xREO
>>327
彼の本を信じない訳じゃない。だが、今はもっといい本が沢山あるだろ。
客観的に見たら俺も現信者なんだろうな。中源線もシステムに組み入れてるし。
あと、俺は儲かってます。悪しからず。

329 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 18:18:54 ID:e2aWWi6P
おまえの行動の意味わからん

じゃあ、終わってないんじゃん おまえの中でも世の中でも
中原線なんてできてから何年経つねん、そんだけ長い間有効なのに
なんでここに来てポッと終わっちゃうの

330 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 18:23:12 ID:+kg6sGeq
だから信じるとか信じないとかじゃないだろ...ort
一つでも得るところがあればいい本なんだよそれは
儲かってるならウサ晴らしみたいなことすんなよ

331 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 18:25:09 ID:rD85xREO
>>329
中源線使ってます、って言ってるのに中源線は終わったなんて言う訳ねえだろw
知ってると思うが、中源線は輝の作ったシステムじゃねーだろ。

332 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/09(木) 18:33:22 ID:e2aWWi6P
そんなこといったらFAIだって、うねりとりだって酒田罫線だって輝オリジナルじゃねえじゃん
輝の何が終わったと思ってるのさ?

333 : ◆bNvTxR8UEU :2006/03/09(木) 21:03:41 ID:/DPO0vG7
333ゲット

334 :sage:2006/03/21(火) 11:18:40 ID:LJUSkO03
sage

335 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/22(水) 11:35:24 ID:54MeFqIV
良スレ保守

336 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/22(水) 19:51:47 ID:h68zFzit
うん

337 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/24(金) 01:17:20 ID:EBz/ub8U


338 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/24(金) 22:03:07 ID:LuCqPYSj
かん

339 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/25(土) 01:13:36 ID:Dg/VU477
にデッドボール、いて〜

340 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/26(日) 02:28:52 ID:h8tupIdy
>>339
玉は使いものになるの?

341 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/26(日) 23:07:33 ID:3SuVKLwW
輝ちゃんは玉も棒ももう駄目だ。

342 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/27(月) 01:10:19 ID:bIl8+TYy
でも、金はある。

343 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/27(月) 06:57:08 ID:qtkO/QIj
刺青してるしな

344 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/27(月) 20:02:05 ID:edwHzR21
真珠はいれてないよね

345 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/28(火) 01:32:57 ID:5Ah21K8W
玉はちゃんと二個ある

346 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 01:37:58 ID:I857nm8W
輝輝の玉も棒も役にたたないのはわかったが、輝輝の息子の知之は役にたつのか?

347 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 07:15:10 ID:ctUAs8hs
澤上篤人の息子よりはまし
土井勝の息子ほどはがんばってない

そんななんじかな

348 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 17:39:26 ID:I857nm8W
研究所は輝輝死んだら、知之じゃもたないと思うのだが?

349 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 18:01:58 ID:FRdMx/qG
そのことに気づいてない知之には困ったもんだ。



350 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 20:29:39 ID:I857nm8W
輝輝もまわりの人間もそのことはわかってんだろうけど、やっぱり知之はわかってないんだな。

351 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 22:37:02 ID:C8I5yo5g
飛行機の操縦席でにんまり笑ってポーズとってるようじゃな、いちばん浮わついてなかったか

知之で研究所墜落だ。輝もむすこにゃあ甘いな。駄目だ駄目だやめなやめな

352 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/29(水) 23:04:28 ID:I857nm8W
やめるというより、自然消滅じゃないの?

353 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 00:23:13 ID:JVaopWPg
そうなると漏れ、場帳用紙で困るんだが、どしたらいい?

354 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 00:39:49 ID:pFTVVwoF
そんぐらいコピれよ

355 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 01:47:27 ID:8e0yXx54
研究所なくなるとおもって、今から準備しといたほうがいい。
もしかするとパンで入手できるかな?

356 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 10:41:20 ID:pIGjqA51
まぢで後継者いないの?

357 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 10:54:11 ID:3qXmzuGy
20億位金持ってんだろ
兄弟でわけても5億以上になるし
研究所つぶれても屁でもないわな
輝が趣味でやってるやつのいくつかは採算に乗ってないらしいし

場帖、玉帖はパンが売るなり 自分で印刷屋に頼むなり
できるけど 会報とか林レポートとかはどうだろう
息子のレポートをみんなあの料金で買うだろうか?

358 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 14:10:21 ID:Ustt4HIw
>>356
輝輝の後継者は、知之じゃぁない。
知之は輝輝が高齢なので、付き添いの看護師みたいなもんだろう。

>>357
研究所は輝輝でおしまいだな。
知之は輝輝の付き添い看護師だっておもえば、
「息子のレポートをみんなあの料金で買うだろうか? 」
って考えなくてもよいと思う。


359 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/30(木) 23:56:56 ID:mGsCih0N
大先生+旭先生+知之先生+米田先生+Δパワー連邦体制に
4年前に移行してるから心配ない。


360 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/31(金) 01:51:49 ID:oAhGzrzK
>>359
心配してないというより、注目してない。

361 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/31(金) 22:12:05 ID:5i+NoJt3
船頭多くて船、山に登る

362 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/31(金) 22:44:09 ID:oAhGzrzK
知之に経営者としての資質があるわけではない。
たまたま、輝の息子だったということ。


363 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/32(土) 01:46:28 ID:WCCLhrAU
 これからおきることは輝の権威づけだ。輝がミイラ化してくにつき神話化
 そしてちょっとわかりにくい文章の真意は、といった教祖の教えの副読本の発行
日本相場界の神として残るのよ

364 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/03/32(土) 23:07:20 ID:uf9G90KL
>>359
この諺の由来はいい分業システムを表わすんだよ。
古代の木造船は分解・再組み立てできる構造だった。
技術は現代にまで継承されている。地峡を越えるための技術なのだよ。
分解と部品の運搬と再組み立ても船頭と船員全員での仕事だ。


365 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/03(月) 16:52:09 ID:MVaZj8QB
場勘定の研究お持ちの方おられませんか?
定価以上でコピーさせていただけませんか?

366 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/03(月) 19:16:45 ID:TUsx7ZW7
>>365
研究所で売ってないの?

367 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/03(月) 19:25:41 ID:TUsx7ZW7
>>365
なんかないみたいだねぇ。
研究所に電話すれば、コピーして売ってくれるとおもうよ。

368 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/04(火) 20:42:45 ID:1d5YS471
>>366 367 さん。

なんかPANは品切れだし、研究所では目録にも入ってないんですよ。
でもせっかくなんで研究所に電話してその結果をこちらで報告しますね。


369 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/05(水) 02:02:35 ID:Gog398XO
>>368
了解。

370 :sage:2006/04/16(日) 19:23:37 ID:ynVDRNjf
sage

371 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/20(木) 07:17:24 ID:DOZmGEAU
酒田罫線法の逆行新値をエクセルでかぞえて見たんだが。
どんなもんだろう。


372 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/24(月) 01:18:40 ID:9jTHXU2G
林輝太郎さんの本を私も読んだ事があります。
よく研究され、良い事がいっぱい書いてあるなぁ〜とは思ったものの...
書いた本人は重要な事に気が付いてないような気がしました。

順張り逆張りの件がこのスレに書いてありましたが...
私はやはり順張りが正道と感じます。

しかしながら上級者の順張りは、ハタから見ると...
時には逆張りに見え、時には順張りに見える...
というような摩訶不思議なものになるんじゃないかと感じます。

と言う謎めいたコメントを残したりしました。

373 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/24(月) 02:51:16 ID:nORMYn4n
トレンドフォローが正しいが実際に買うときは
ブレイクアウトではなくて、押し目を狙えって話をしてるの?

だったら書いてあるよ

374 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/24(月) 03:17:04 ID:29xgBwpy
上げ相場の押しを逆張りで玉入れて練習しろ
といったぐあいに明瞭に書いたところが一番の功績だと思う
秘伝書めいた隔靴掻痒な本とインチキ本ばかりの時代には充分な実用書だったでしょ

375 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/04/24(月) 11:03:31 ID:lX5aEc25
>>373さん
いえいえ、そうゆぅことではないのですが...汗。

ときには高いところでさらに買い上がったり。逆に売ったり。
ときには安いところをさらに売り下がったり。ドテン買いしたり。
そんな風に見えるため、第三者からみると順張りになったり逆張りになったり...
精神面で、そう見えるように感じるって意味なんですけど...。

あんまり意見を書くと上手な方で、さらに怖い名無しさんに色々言われそうなので...
初心者の私はこの辺で失礼いたします。それでは...そうゆぅことで。

376 :sage:2006/04/30(日) 11:36:48 ID:Bz5HgJID
sage

377 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/02(火) 23:01:39 ID:GPdsBIoB
>>374
あと2,100年は最高の相場実用書だと思うぞ。


378 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/03(水) 09:04:41 ID:sClusx9g
そのころには本間宗久翁とか酒田みたいな扱いになってってさ
でもコンピュータ化されて24時間ノンストップいつでも世界中の市場にアクセスできるようになってるから
林研究所の知之の孫かなんかに
「輝太郎翁の本に寄り付き、成り行きが原則って書いてありますが、寄付きってなんですか?」
とか
「終値ってなんですか?日本時間の3時の段階の値段で場帖やグラフは書いとけばOKですか?」
みたいな質問がくるのな

379 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/04(木) 02:49:11 ID:d1t030Rc
知之の代で、林研究所なくなるって思っているのでそういう質問はないでしょう。

380 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/04(木) 07:52:49 ID:nV8z40ZM
いやいや、孫が復活させるのよ
輝が子孫のために書いて埋めてた相場本とか発見して
林投資研究所改みたいなかんじで人形町かどっかに





馬鹿なこと言ってるな 俺

381 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/04(木) 20:47:10 ID:d1t030Rc
それならわかる。
どの世界でも二代目はね。

382 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/04(木) 22:38:47 ID:d1t030Rc
>>380
人形町の事務所はなつかしい。

383 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/05(金) 15:35:01 ID:bJHzcPwO
 てるちゃんは政治家、役人を非難してるが、自分も連中と同じく世襲制かよ

384 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/05(金) 15:49:51 ID:AGmqACYj
で、孫がついに東京穀物に上場された米の買占めをやっていると
なぜか邪魔するやつが現れる、調べてみると注文はレフコ(復活した)からの物だった
アメリカにいる板垣の息子に調べさせると
実はその注文の主は知之がアメリカ留学時代に付き合ってたガールフレンドとの間にできた娘だった



ごめんな連休ひまなんで

385 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/05(金) 23:46:15 ID:ZHWiSfRp
>>384
板垣って、てるが作った架空人物でしょ?

386 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/06(土) 00:03:14 ID:AGmqACYj
本が出てるじゃん 輝のペンネームなの?

387 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/06(土) 15:09:44 ID:T3c6Ws+u
はやしてるりん
かわさきむねりん

388 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/06(土) 15:25:00 ID:qzY98W4w

そらそうと 輝さん ぢうしてる?

389 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/07(日) 19:57:14 ID:WmvJWmP9
>>386
どうも、架空人物らしい。
輝に近いひとが直接きいたら、歯切れがわるかったので架空人物だと思ったそうだ。

390 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/08(月) 18:23:45 ID:MH/z/IL2
ttp://www.u-u.co.jp/users/uuu/yai.htm

ここの人でしょ、入会すりゃあえるんだからバーチャってのは考えにくいな


391 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/10(水) 00:20:00 ID:PUviosBE
なるほどね。
で、アメリカへ行ったきり日本にもどってこないことになってるんだけれど?


392 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/10(水) 02:14:28 ID:gmPj2oY8
そこまで知らん

帰ってきたって理由だけで、新しい本出すのもどうかと思うし
あの本の頃に比べて日本の証券界が、ちょっとは変わったのは確かだし
(手数料とか、ネット証券とか、株の持合の解消とか)

393 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/13(土) 01:25:10 ID:OsXPDlvb
>>383
旭さんを後継者にする予定だったけれど断られた理由は知らん。

394 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/14(日) 22:37:36 ID:vww14riZ
FAI銘柄は死んでるな。

395 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/15(月) 20:11:44 ID:D3/fwxpU
>>394
調子悪いの?

396 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/15(月) 23:32:26 ID:BZMgu20X
そーでもないよ

397 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/16(火) 01:38:39 ID:yVkFLtxB
>>396
昔に比べて、銘柄の選定がむずかしいっていうのは知ってるけど。

398 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/16(火) 15:52:29 ID:plNAHoZ+
>>397
そーでもないよ、ルールが二つ増えて一つ減っただけだから。
もしかして値動きの視点から言ってるの?それなら大賛成だが。

399 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/16(火) 23:50:48 ID:yVkFLtxB
>>398
FAI関係の最近出た本を立ち読みした程度の知識だけど
>昔に比べて、銘柄の選定がむずかしい
というようなことが書いてあったよ。

400 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/17(水) 18:39:24 ID:REsOkKP0
>>399
株主資本比率20%以上で有利子負債比率50%以下なら簡単に出るが
動きが乱高下する銘柄が多くなってるので玉の操作がややこしいとかで
注意銘柄から買い銘柄への昇格に時間がかかるとか
既に値上がってしまった銘柄は外すとかで、難しいとあったね。

401 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/18(木) 01:21:12 ID:2KQCVBsM
>>400
そうなんだぁ。
そこまで詳しくはよんでなかったから。

402 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/23(火) 11:56:30 ID:wYZ0t/eV
良スレ保守

403 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/25(木) 19:24:12 ID:WSjgXH1N
あれだけ、裏側を書いたらたたかれるだろうね。
自分はとてもためになったよ。
玄人と同じことを練習しようと思う。
まずは、手書きのグラフを書いて、変動感覚を
掴むことが何より重要だと思う。

404 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/25(木) 19:58:45 ID:yFh7xYfM
てるてるの本から入って今まで8年間相場で飯を食ってきて感じた事ですが…


科学的検証が出来ない手法は糞
感覚なんか不安定

405 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/26(金) 10:46:03 ID:O+kwmaUy
変動感覚ってなにかテクニカル的にできないものなのかのう

406 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/27(土) 03:49:55 ID:JPoptGJV
>>362
それは違うんでねぇの。年上のインテリ893に盗作される側だから。
青●雄●とか宮●学の相場講座にそっくりの記述が出てくるよ。
何で被害者として訴えないのかが不思議な話だよな。
盗まれる側なのが花だという考えなんじゃねぇの。


407 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/30(火) 12:40:05 ID:1ow3Xlxe
低位はいつまで下げるんだろ?
なげーよ

408 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/31(水) 21:49:49 ID:6dutpG5p
公式掲示板も総悲観ですね、息子はあいかわらず上昇相場の途中とか言ってるけど

409 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/05/31(水) 21:54:43 ID:eY0m8FVH
>>408
息子がだめなのは、知ってるやつはしってるよ。

410 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/01(木) 00:39:21 ID:vQ1RQjnO
>>409
知之さんはともかく
ほかのFAIメンバーはどう考えてるんだろうね?
ホントにそろそろ底打って欲しいものだが
今年入って-11%ですよ

411 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/01(木) 06:45:33 ID:ajRdLPKG
>>409
親や前任者が偉大だと、やり手でもバカ呼ばわりされるかシカトされるのは
洋の東西・今昔問わないな。エリザベス一世の後継者のジェイムズ一世然り
田沼意次の四男坊の田沼意正然り(歴史カルトクイズに引っ掛かった漏れ)


412 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/01(木) 22:51:40 ID:3sXk7Oxg
てるてると比較すると知之は何もやっとらん。
それにしても、知之のコラムは馬鹿のひとつおぼえか?

413 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/02(金) 03:10:18 ID:M9D+mA5L
>>412

く、黒ペン先生があるジャマイカ

414 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/04(日) 11:28:42 ID:C/mdfihY
>>413
おれも、知之はてるのコピー&ワンパターンって感じてた。


415 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/07(水) 18:03:59 ID:GSaG4SuM
>>389

てるの登場人物は、ほとんど(というか全部というか)創作のたぐい。

モデルを想像力でふくらませているだけ。

立花も創作。嘘だというのなら、死んだお墓さがしてみれば。
あるわけないから。

416 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/07(水) 18:59:02 ID:3NIFhdmK
>>415
立花も創作ですか。
出版社なら知ってるでしょうね。

417 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/07(水) 19:52:50 ID:XOQgstRl
ん?おれ昔写真見たいこと有るぞ 立花さんの白黒の小さいやつだけど
作りか?あれも 
輝と合同でセミナーもやってるはず昭和の頃に
(行ったわけじゃないからセミナーがあったことすら証明はできないけど)
栗山浩さんとかビデオまで出てるじゃんあれも作りか?
輝じゃなくてオマエの想像力じゃねーの

なんかオマエ怖いぞ 板垣さんに会いに行ってみたら?病院抜け出してさ

418 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/07(水) 23:08:45 ID:GSaG4SuM
>>417

立花本の印税、誰が受け取っているのか知らないでしょー。

てるのお話は、小説と思って読まないと、バカ見るよ。

今日までの持ち株で、あなた儲かっている?

419 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/07(水) 23:26:54 ID:RyPbSLB0
モデルになった人物はいるんでしょ。
それなりに上手かったんじゃないの?

420 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/07(水) 23:35:41 ID:GSaG4SuM

小説家が小説書きを、バカ息子に相続させようとしてる。できると思う?

小説家なんだから死ねば一代で終わり。読者は離れていく。

まー、よくて柴田秋豊ならぬ、柴田「豊秋」と名前をひっくり返して親爺の
本を行商していたバカ息子と、同じ道歩むんじゃないかな。

421 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/08(木) 02:37:54 ID:RIUxGtGx
>>418

>今日までの持ち株で、あなた儲かっている?

おれが貴方の話を簡単に信じないのはこれが原因
儲かってるよ、FAI銘柄は下がってるらしいけど会報は取ってないし銘柄も知らん
(彼方の事をFAI銘柄買って損して、輝って小説なんだ!って思ってる人かもと想像してる)
俺はうねりとり(短期だかから輝的にはリズムとりかな)をやってって特に問題なく
5月も、6月も今日までプラスだよ、人生でもトータルプラス
最近は売り玉が多かったから持ち株って言い方ちょっと違う気がするが
もちろん俺は誰が印税をもらっているかしらん
たとえば金持ち父さんみたいにフィクションを使った啓蒙書ってならわかる



422 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/14(水) 15:03:07 ID:GA7oCPGC
知之が書いている、あのワンパターンのコラムはどうにかならないか?
よんでる方は馬鹿じゃないんだから。

423 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/15(木) 12:34:22 ID:vd9A4uiO
>>422
漏れは阿呆ですが何か

424 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/16(金) 15:07:37 ID:Jdxbi2iM
いっぱい戻した

425 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/24(土) 12:42:52 ID:UxyJ9Jvv
保守

426 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/06/30(金) 21:58:15 ID:TYi0UhGT
てるはまだ元気で生きているのか?

427 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 01:29:45 ID:JXDKrlek
>>421
あれは輝太郎さんが立花家から出版の権利買い取ったんではないでしょうか?



428 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 01:31:00 ID:JXDKrlek
>>418
あれは輝太郎さんが立花家から出版の権利買い取ったんではないでしょうか?


429 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 02:06:08 ID:JXDKrlek
ライブドアのケースなんか考えると林輝太郎恐るべしだな、他にも色々失敗の
パターンが書かれてるのは当ってる。


430 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 02:45:55 ID:MIafcneS
本買いたい人いる?


431 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 11:09:55 ID:lc/DNZuJ
木木光軍

432 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 14:32:06 ID:lc/DNZuJ
光軍光軍光軍

433 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 15:10:23 ID:lc/DNZuJ
木朱木朱木朱木朱木朱

434 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/05(水) 23:18:38 ID:lc/DNZuJ






435 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/06(木) 15:31:50 ID:rpGzeKuX
輝太郎は225先物やらないのかね?

436 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/06(木) 16:12:23 ID:XrHI5a0o
死ぬまでFAI一本でしょ。


437 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/06(木) 19:05:28 ID:MeIdfMXf
Optionとかやってみたけど、一応プラスだったけど好きクナイ
ってなんかで言ってた 

438 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/06(木) 23:30:54 ID:rpGzeKuX
オプションは売れば儲かるってやつね。

439 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/22(土) 23:40:58 ID:XLSJQte5
林レポート臨時休刊らしいね

ついに倒れたか?

440 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/24(月) 09:24:01 ID:adj0/1O/
片○と○田につきましてはさきほど研究所に通報しますた。
片○は犯人じゃないけど62歳女にもなって盗んだバイクでこけて
○田はこいつも犯人じゃないけど44歳男のくせにバイク盗んでこけて
病院送りになってパソコンが1ヶ月つかえねえ体になるなよ。
お前らがMD編集録音して愛聴してる尾崎豊が泣いてるぞ。

441 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/26(水) 20:26:02 ID:pMbhaZN/
今号の会報は印刷ミスが酷いので、
公式サイトを要チェキだよ!

442 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/27(木) 05:44:15 ID:LA8Jb5sB
>>281
>6 3日くらい忘れてまとめて書くことが良くあった 4時くらいに終値を見て書いてた
遅いレスだけど、これの>4時くらいに終値をみて(場帖やグラフを)書いていた
ってのは禁忌なの?
輝太郎さんの本はまだ3冊くらいしか読んでないんだけど(10冊位積んである)
どの本に書いてありますか?
気が向いたら、参考までに教えてください

443 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/27(木) 09:22:31 ID:/Zi4Jz/O
本読むと何度も出てくると思うけどな

毎日 朝が良い 終値を証券会社に聞いてその日のうちに書くな
(いまなら終値をPCで見るなだろうけど)
みたいなはなし

たとえば
財産作りの株式投資P174最初のほうとかにでてるよ

理由は次の日まで時間が有るから 夜にどうしようと考えすぎで次の日に悪手をうつから
(何に出てたのか探せなかったけど)

どうしても、朝見れない人は夜でもいいけど、でも毎日同じ時間にしろ
ってのもどっかに有ったような


毎日やったほうが効率が良い ためてやると効果が遅れるってのはスポーツにしろ英語にしろ同じだから
説明は要らないと思うけど



444 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/27(木) 09:36:13 ID:LA8Jb5sB
>>443
ご返信ありがとうです
輝さんの本は「うねり取り入門」と「脱アマ相場師列伝(途中まで)」
しか読んでなかったんで参考になりました
これからドンドン読んでいくと出てくるでしょうね
「毎日同じ時間に・・」は読んだ記憶があります
だから15時半ころPC見て書いてたんですが・・・
朝でも別に個人的な不都合は無いので、戒律を守りたいと思います
有難う御座いました

445 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/07/29(土) 00:35:33 ID:ktEV/In/
場帳ってつけてみると、納得するね。
やる前は、意味がわからなかったけれど。

446 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/08/12(土) 23:13:49 ID:kS2VKLIk
ホシュ

447 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/08/13(日) 20:21:08 ID:0/MJjLJg
輝の言葉で役に立ったのは、
「やさしいところをやさしく取るのがプロ」ってところかな
プロにもセミプロにも程遠いが、
以来、余分な手を出さなくなって、勝率・回収率とも改善した
どの本か忘れたが

448 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/08/18(金) 23:10:41 ID:EbQhGQba
なるほどね。

449 :sage:2006/08/26(土) 11:39:07 ID:XXbbzlWM
sage

450 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/08/31(木) 22:44:42 ID:ETzyYjef
知之のコラムをたまに見るんだが、しかしあいも変わらずおんなじこというなぁ。
しかも成長してないのがよくわかる。

451 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/03(日) 10:20:40 ID:km66U1f7
バカなんだから仕方ないだろ、中身ないんだよ。みる方もバカ、信じるやつはもっとバカ
更に馬鹿。サラバカ。

452 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/03(日) 10:57:36 ID:T83QRYKW
>>451
知之って、やっぱ馬鹿なのか。
妙に納得。

453 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/04(月) 21:53:12 ID:/kJdbDJO
>>447
ほんとにそう思うよ。
見直してみたら今年の建玉期間は24営業日だった。

454 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/09(土) 23:27:21 ID:51WGhPMb
ホシュ

455 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/10(日) 10:21:46 ID:JOCM7hao
おれ、むかしプロのスキースクールでイントラやってたが
「道具に頼ると下手になる」というのはみんないうね。

そのプロ連中が見習いの頃は、ほとんど下駄スキーみたいな
バインダー式のスキーだった。リフトがないところは
横向きで登っていかされたもんだが、あれで足裏感覚が身に付いた。

スキー板は自分で動くことはなく、結局動かしている人間の能力を
板が増幅しているにすぎない。だからどんないい板でも
乗りこなす能力がないとあまり意味がなくなってくる。

性能のいい板から始めた人より、性能が悪い頃から始めたほうが
圧倒的にうまくなる人が多いのは確か。長くやってるというだけでなく
「足りないものを自分で補うものが身につく」という意味で。

輝輝がいってるのも、近い気がする。

456 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/10(日) 10:29:13 ID:DLLBi/6M
輝は、道具は無骨だがしっかりとしたプロ用のものを使えって言ってなかったか?

一見便利そうに見える、万能ミシンとか、一本でいろいろつかえるドライバーとか
万能包丁使ってる仕立て屋や大工、料理人は存在しないって

457 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/10(日) 10:30:57 ID:DLLBi/6M
と、456書き込んでみたが
よく考えると、言葉の定義が違うだけで
>>455は同じ事言ってるな、スマヌ

458 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/11(月) 11:13:33 ID:2AWARLzQ
うむ。
見栄えがよさそうな道具というより
自分に合った道具といっていいかもな。

輝輝の時代にも海外ファンドはコンピューター使っているのを見ている。
「機械を使うなというのでなく、機械にすべてまかせるな」
というようにも書いてあった気がするな。

459 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/14(木) 21:47:09 ID:ThawfRDK
輝輝昔のほんは、「マイコン」で儲かったやつみたことないとかいていた。
マイコンだよマイコン。
1990年以前のことだね。

460 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/16(土) 01:09:56 ID:hE4COMR+
立花氏の種銭は結構大きいよね?運用実績でどれぐらいに増やせたの?

461 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/17(日) 10:59:22 ID:XbagCV0v
プロ用の道具がどこに売っているかは書いてないんだよな。

「プロ用コピー用紙」や
「プロ用ボールペン」や
「プロ用セロテープ」は必要だろう?

462 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/17(日) 15:52:18 ID:/4iUfSOg
コピー用紙はいらん

ボールペンは製図用や数字記入用(グラフと場帖で)
のを使え(かっこつけてモンブランとか無意味だ、万年筆は筆圧やペンの角度で字の太さが変わる)

セロテープはメンディングテープかガムみたいなのばすやつを使え

463 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/17(日) 16:58:06 ID:AXKVxX7q
道具などいらん。
勘でやれ。

464 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/17(日) 21:47:49 ID:6VSrYaKZ
勘などいらん。道具でやれ。

465 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/18(月) 12:01:02 ID:3/hnQO95
>>464
めんどいのでお断りします。

466 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/24(日) 07:47:40 ID:7vS/3uaY
マイコンはよくない、といってた輝氏も
ラリーウィリアムスは認めていたようだし。

ようは自分の手法を徹底的に極めろ
ということだな。

467 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/24(日) 09:16:51 ID:vYpN9jea
昔の本だと「マイコンで儲かったやつは一人も知らない」 ってなってるけど
2002年ぐらいになると
「パソコンで儲かった人は2人しか知らない」って発言してる
そのあいだに何かあったのかも

新聞を読むこと、とかでも本によって
「整理して批判して嫁」って言ってたり
「まったく読むな」って行ってたりもする

別のところで
「初心者は批判して読むのなんか難しいんだからいっそ読むな」って言ってる
PCも同じじゃないかな 

PC使いこなすより、手描きグラフのほうが儲けにたどり着くのが早い
初心者はPCつかうなって言っても、どうせお前らは
自分の事中級者だな俺は、とか勘違いしててPC使っちゃうだろうから
ならいっそ 「禁止!」

468 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/24(日) 17:28:28 ID:C4/sCr3l
>>467
どうでもいいんだけど、
PCを使わない理由の解説を
一生懸命2chに書いてどうする?
と思うんだが。

469 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/24(日) 23:39:31 ID:vYpN9jea
どうもしないよ
あんたと俺の2chに対する考え方の違いじゃね?
そういうどうでもいいことをぐだぐだ話し合うところだと思ってるから

そういうあんたもそんなことをいちいち文句言ってどうしようってんだろう?って思うんだが

470 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/01(日) 22:14:50 ID:xirYz1Ur
中源線やってるひといますか?どんな感じでしょ?

471 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/01(日) 22:47:28 ID:CaWOrtJX
もうやめたけど、やってたときは普通にプラスになったよ
アヘン戦争の賠償金ほど儲かるってのはムズイと思う(笑)
でもまあ、世の中マイナスなやつがほとんどなんでそれで満足すべきなんだろうな

輝も言ってるように売買練習法としてみると良くできてると思う
種が数百万あれば1回(仕掛けから、増し玉手仕舞いまで)の儲けで本代くらい(ソフト代も?)くらいとれるでしょ

世のほかの指標は、かなり有効な物であっても仕掛け(と手仕舞い)
くらいしか教えてくれなくて、それでまあ良く当たるものでもポジションサイジングをミスって負けて退場になるから

損になってもいいから訓練と授業料だと思ってしばらく中源線にしたがうと
マネーマネジメントが自然にできるようになるよ、
(よっぽど変な銘柄、時期じゃない限りプラスだろうし)
心理的につらいけど、それは自分の欲と恐怖と奢りの矯正だから

個人的に思ったのは
株なら信用取引は必須、空売りできないとこの手法は意味ない 
騰がる株やタ騰がるイミング見つける手法じゃないから
商品先物なら空売りできて当然だから気にしなくていいけど


472 :470:2006/10/01(日) 22:52:10 ID:xirYz1Ur
>>471
レスありがとうです。やめちゃったんですか?もったいないですね・・・?
プラスになるなんて、すごいことだと思います。種は少ないけれど、やってみようかな。

それにしても、本もソフトも高いんですよねぇ・・・(^-^;


473 :470:2006/10/01(日) 23:12:39 ID:CaWOrtJX
これもまったく個人的な意見ですけど
ソフトを買うのではなくて(買ったとしても)一度は自分で
グラフ書いてみることをオススメします(輝が言うようにできるだけ大きい紙に)。
そうするとPCの画面だけ見てたときより口ではいえないけど色んな事が分かると思いますよ
一度それが分かるとソフトのみにしてもいいと思います
あと、中源泉でやってると中源線じゃない分析法の時にも自分の出方みたいなのが分かってくると思います

中源線のチャートを書いてくれるだけだったらフリーのチャートソフトでも有ったと思いますよ
名前とか覚えてないけど、またそのソフトだけでどんだけ役に立つかはなんともいえないですが

やめちゃったのは輝爺には本当に申し訳ないですが
つまんないからですね,相場の喜びみたいなのが半減します
輝太郎氏に言わせればそんな物を求めているから財産を残せないんでしょうけどw

474 :470:2006/10/01(日) 23:24:20 ID:xirYz1Ur
貴重な情報ありがとうございますm(__)m

ソフト無しでもできるのですね。やるとしたら、最初はソフト無しでやってみたいとおもいます。
中源線って、どんな手順なのか調べてもなかなか出てこなくて、
自分でグラフを書けるものなのかすら、今の今まで知りませんでした。お恥ずかしいです。
早速、本を入手して、しっかり読み込まなければ。

つまんないからやめる、って言えるくらいまでしっかり相場に臨めるようになりたいです(^o^)

475 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 00:11:39 ID:ZfQ9axM0
「つまらない」といっても
「スリルがないからつまらない」
というのと
「自分の工夫が出せないからつまらない」
という少なくとも二つの種類があると思うが。

輝爺が排してるのはスリルを求める方だと思うぞ。

476 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 00:34:15 ID:NwP6c9si
株の売買にスリル求める奴って阿呆か?
安定して資産が殖えたらこれほどいいことは無いだろうに…
最高じゃないですか

477 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 00:50:39 ID:VvXV03y7
>>476
さや取りやれよ
飽きてくるから

478 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 07:56:46 ID:vcjnlQxm
476は安定して小額な儲けを、マメにえんえんと続けていくのは
かなり自己の規律が必要だって事がわかってない
毎日ラジオ体操するぐらい、体力的にはできるけど、健康や財布に良い事も分かるけど、おっくう

それをつまらないって表現したんだけど言葉の使い方おかしかったね
地味に続けていけば積もって行くんだろうけどね

あと小額で本人が限度と節度をわきまえていればいれば株の売買に
スリルと興奮を求める事を非難される筋合いはないよ
ものすごく良くできた娯楽だよ、JRAやパチンコのように手数料が半分とか25%取られることもない
趣味はスロです、より投資してますって言えば聞こえも良い

もちろん本人が興奮におぼれない事が前提だけどこれはどのギャンブルも同じだから
市場にスリルを求めていけない理由にはならない

479 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 09:10:32 ID:st/Mplmr
471さんは上手だからコンスタントに勝てた、ということなのでしょうね。誰でも、って訳にはいかないのでしょう。
でなければ、輝太郎さんもFAIを広く推奨せずに、中源線を広く推奨するだろうと思うのです。


480 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 20:19:34 ID:EsnW10Dp
私も中源線立玉法の本を持ってます
懐かしいです
数万円だったと思うのですが、初めてみたときはその薄さにビックリしました
輝太郎さんが実践家かどうかは別にして、良い本が多くあると思います
輝チャンも書いてますが、逆張りを勉強したいならもってこいではないでしょか





481 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 20:58:44 ID:ZfQ9axM0
>>478

> あと小額で本人が限度と節度をわきまえていればいれば株の売買に
> スリルと興奮を求める事を非難される筋合いはないよ

スリルと興奮を求める人が多いからこそ儲けるチャンスがあるんだよな。

482 :471:2006/10/02(月) 21:32:41 ID:vcjnlQxm
>>479

けっして上手じゃなかったですよ
始めた月は確か200円(笑)くらいプラス
次の月は1600円くらいプラス
半年めで4万くらいプラス
1年やって10万くらいプラス

なるほど確かに損はしない、10年もやれば上手になるかも、
これを今まで損した俺が文句言うのは贅沢かもしれん
でも、でも、って気持ちになりましたw

ただまあFAIと違って商品先物やろうがアメリカ株やろうが為替やろうがOkなのは良いと思います

483 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 21:39:35 ID:vcjnlQxm
>、輝太郎さんもFAIを広く推奨せずに、中源線を広く推奨する

輝氏が何かの本で分類してましたが

*本人の技術の向上が必要だが準備は簡素で良いもの
 うねりとりやリズム取り(ちゅうげんせん、酒田罫線)、さやとり

*技術はなくてもキチンと準備すれば良い物
FAI

という事なので、かなりやる気があるやつしかうねりとりや鞘取りは勧めないんじゃないですかね
FAIの準備て言っても今はデータスリップもネットで見れるようになってますし
月足をかくのと場帖くらいでしょうか個人がやるのは

自分はFAIがなくなったら即困るような目にあいたくないのでFAIはやってないです
日本の株式のみってのも不安がありますし
(もしかしたらFAIの銘柄選びってFAIに入ってなくても自分でできるものなのかもしれませんが)

484 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/02(月) 22:20:04 ID:jViQeVX7
中源線の「陳雅山」って、なんて読むの?
誰か知っている人教えて・・・。


485 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/03(火) 13:53:18 ID:0FVWMiZo
SP波動法と中源線ってどっちがいいですか?曖昧な質問ですが・・・。

486 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/03(火) 22:05:57 ID:nZgwycfz
やってみて向いてるほうとしかいえないけど
あえて言うなら
短期(といってもデイじゃないよ)なら中源線
数ヶ月もつならSP

商品相場や為替なら中源線しかないわな

両方ともパンからお試し版のソフト落としてきて試してみたら

487 :485:2006/10/03(火) 22:53:22 ID:0FVWMiZo
>>486
ありがとうございました。お試しソフト落として頑張ってみます!(`・ω・´)

488 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/04(水) 00:02:48 ID:zHF5cdyB
銘柄一つに絞ってやってみたら今年はすでに50%出てる
去年色々弄って15%だからやはりうねりとりはいいな

489 :豊田:2006/10/04(水) 20:35:03 ID:QuFJQpyV
板垣氏は生きてますか

490 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/04(水) 21:12:15 ID:jqXc2eCK
板垣死すとも、強欲死せず

491 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/05(木) 08:23:33 ID:78Mabe1o
日本に帰ってきてるだろ
FAIのパクリみたいなのやってなかったっけ

492 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/06(金) 11:22:53 ID:CXHxkUvB
アメリカ市場で運用してたんだっけ?

493 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/07(土) 13:44:58 ID:TqGF1tMJ
アメリカの株式市場なんて想像を絶するね。普通できないでしょ、そんなの・・・。

494 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/07(土) 14:22:41 ID:Em/QsPTz
>>484
たしか ちんかざん だよ。

495 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/07(土) 16:28:37 ID:Em/QsPTz
471で、心理的につらい、とありますが、それは何でしょうか?

ダマシによるドローダウンだという意見を聞いたことがありますが。


496 :471:2006/10/07(土) 16:58:19 ID:UfBho/CR
ドローダウンもそうだけど

自分がまだ大衆だった頃(笑)
世の中が株高やガソリン高で浮かれてニュースにもなっている時に
みすみす損すると思いながら売らなくちゃいけない事とかね
もちろんその逆も
で、やっぱり損になって、増し玉の指示がでて怖くて増し玉なんかできないって思って
それでも目をつぶってドブに金を捨てるつもりで注文出して
またドローダウンだよ、たっかい金で買ったのに中原線やめちゃおっかな
輝太郎死ねぐらいまで思って

でも売買が終わって手仕舞ってみるとそういうときほどプラスで終わったりしてね
帳簿つけてみると月単位でも年でもプラスだし

あと利が乗ってこれからドカーンと行きそうなのに手仕舞いのサインがでて
もったいないな、これからだろと思いながら手仕舞うと
そのあと逆行して命拾いしたりね

そういう大衆のというか、人間の本能に逆行してる
そういう売買を繰り返してると世の中のニュースへの感じ方が人と違ってくる
といってもトレンドの中間では同じ部分もあるんだけど、
トレンドの始まりと終わりで他人と逆な気がしてくる

細かく言うと間違ってるんだけど大雑把に言うとこんなかんじ

497 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/07(土) 17:08:36 ID:Em/QsPTz
ありがとうございます。大変参考になりました。
つまり法示通りに売買するのが、非常にむずかしいんですね。
中源線第一部にもあるように、自己の意思を殺すことの
困難があるのですね。

498 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 04:58:37 ID:9jHstqz4
中源線に関する実践体験って貴重な情報ですね。サンクスです。
勝率はいいようにお見受けしますが、利益率はどうなんでしょう?
輝爺がおっしゃるように、負けないことが大事なのは分かるんですが、やはり大きく勝てた方がいいわけで・・・。
こんなこと考えてるから負けるんだろうなぁ・・・(-_-;)

499 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/08(日) 09:46:32 ID:Lsu9bWLO
中源線は、パンで無料お試しソフトがダウンロードできるよ。
但しデータの更新ができないけどね。
このソフトで法示を出して手計算で損益を検証してみる。
そうすると、中源線とはどういうもので、
どういう損益の出方なのか、を知ることができる。

これで自分にできるかどうか、やってみたら?

500 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 11:30:21 ID:jgVpggxB
>>498

一回一回の勝率はそれほど良くないと思いますよ
月ベースでプラスな月とか、半年ベースでプラスとかなら高率だと思います

年間での利益率もそんなに高くはないと思います
逆説的ですが中源線に従わなくて良い時期(休む時期、無視する時期)
が分かってくるとぐっと利益は増すと思います。
(この動きは近づいちゃいけないやつだとか、あるいは自分自身が、そろろそろポカやるぞ俺は、とか)
絵でも将棋でも野球でも上手になるために模写やフォームのパクリは必要ですが、
模写では金持ちの絵描きになれません
今の売れ筋の絵や、今時のバッターに合わせた投げ方が必要だと思います

たぶんそのあとは、中源線やめちゃっても鞘取りとかFAIやるとぐっと楽だと思います。
プロでもないのにえらそうに語ってすいません


501 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 20:13:55 ID:FhrAneRb
決済のかけ方を教えましょう。
【グローバリー福岡支社の場合】
午後1時過ぎ頃、成合と言う者から電話がかかってきたので、すべて決済をかけるように伝えた。
成合はちょっと待ってください、と言って、國村勇起に電話を代わる。 
國村勇起:不足額があるから決済がかけられません。
私:どうしてですか。どういう法律があるから駄目なんですか。
國村勇起:あなたのいっていることはキチガイですよ。そんなことはできませんよ。
私:とにかく、根拠となる法律を言ってください。
國村勇起:不足している状態では決済をかけられないんですよ。不足額を埋めるには1月一杯がかかるって言ったじゃないですか。どうしてそれまで待てないんですか。
私:とにかく具体的に法律の名前を教えてください。
國村勇起:あんた法律法律って、そんなことができると思っているんですか。例えば水道代・電気代だってきちんと払わずに使うことはできませんよ。(多分このようなことをいっていたと思います。)
私:そんなことを言われてもねえ。具体的な法律を言ってくれないと。
國村勇起:じゃあ、もしすべて決済をして、あなたはあとで不足分の金を払ってくれるんですね。
私:はい、払いますよ。で、具体的な法律は何なんですか。
國村勇起:あんた、法律法律って‥‥‥ 
私:とにかく具体的な法律を言ってくれないと。‥‥‥こっちも仕事が忙しいので。すべて決済をかけてください。お願いしますよ。
國村勇起:ちょっと待ってくださいよ。(多分このようなことをいっていたと思います。)
私:すべて決済をかけて下さい。お願いしますよ。
と言って電話を切った。
先に金を振り込まなければ決済をかけられないという嘘がきかなくなる。根拠となる法律も言えなかった。
というような形で決済をかけられます。


502 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 20:15:12 ID:FhrAneRb
>>501の続き
その後、3時ごろまで約10回携帯電話にかかってきたが、無視してそのままにしておいた。
留守電の伝言が1件入っていた。
内容:
「あのグローバリーの國村(勇起)ですが、すべて決済をしておいてくれと言い残されましても、何月何日、どこの市場のものなのか指示を受けないことには出せないものですから、至急折り返し連絡をお願いします。」
3時過ぎ頃、職場に國村勇起から電話がかかってきた。
職場で個人的な話はできないので、携帯電話にかけるように伝えた。
そして、職場を少し離れた。再び國村勇起から携帯に電話がかかってきたので対応した。
私:出たよ。決済は?
國村勇起:あの、気持ちもわかりますけどちょっと話を聞いてください。
 そう言ってまだ取引を続けることを勧めてきた。
私:決済かけろ。
國村勇起:不足金があると決済かけられないんですよ。損失補てんの法律で決められているんですよ。
私:損失補てん?え?そういう法律があるの?「損失補填法」っていう名前?
國村勇起:え、ええ。株式の世界じゃ有名ですよ。
私:ふーん。知らないなあ。あとで調べておこう。
※ その夜、「損失補填法」という法律についてインターネットで検索してみたが、1950年に成立した法律で、炭鉱のことと関係して制定されたようです。株式市場のこととは関係がないようです。
その後も、取引を続けることを何度も勧めてきた。
私:俺も仕事が忙しいから。すべて決済をかけてください。お願いしますよ。すべて決済をかけてください。お願いしますよ。
と言って、電話を切った。
先に金を振り込まなければ決済をかけられないという根拠となる法律は「損失補填法」だという嘘をついた。
その後、7回携帯電話にかけてきたが、無視してそのままにしておいた。
その日の夜、携帯電話に営業課からかかってきたが、無視した。

503 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 20:16:12 ID:FhrAneRb
>>502の続き
しばらく日が経ってから営業の江口伸吾(営業管理部)から留守電に伝言が入っていた。
「もしもしお世話になります。こちらグローバリー福岡支店営業管理部の江口と申します。お世話になります。
決済されてから何度も連絡しておりますが、一応ご確認で電話しております。残金が○○○○○○円残っている形になっております。こちらご返金等を希望されている場合は営業管理部の方までご連絡をいただければと思いますのでお願いします。失礼します。」
その後返事をせず、無視し続けた。
しばらくして○○○○○○円私の銀行口座に振り込まれていた。
その後は一切電話はかかってきていない。

※私の体験談でした。登場人物は実在の人物です。福岡支社には他に松岡慶祐(30代位、営業管理部)、池口正織(30歳前後、営業部第一課)、山本峰誠(20代位、営業部第一課)という者もいます(した?)ので、ついでに伝えておきます。一般市民の方は気をつけてください。


504 :モトオリ天頂:2006/10/08(日) 20:25:56 ID:Xj6t0uWx
>501
 あのさぁ、あなたいろんなところでこの文章かいてはるけど、グロなんて
とっくに無くなってるのにどうやって気をつけるの?   それだけだけどねw

505 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 20:38:52 ID:OJMCtDBO
中原線は鞘取りにも役に立つかな?

506 :498:2006/10/08(日) 20:49:49 ID:9jHstqz4
>>500
大変参考になりました。ありがとうございますm(__)m
中源線って見てみるとなかなか難しいんですが、頑張ってマスターしたいと思います(`・ω・´)

507 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 21:29:09 ID:05eKCSlD
>>491
FAI自体が大阪の新興宗教団体の投資ロジックのパクリだからw

508 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/08(日) 23:28:15 ID:WP7IurkL
>>494
ありがとう「ちんかざん」って読むんだね。
ぼくも中源線に挑戦してみます。

509 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/09(月) 12:33:11 ID:TPw8dCzq
中元船おれもはじめたいよ。

なにからはじめたらいい?

510 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/09(月) 13:12:02 ID:BRMecX+9
中減線は個別株でもいけますか?
株のソフトもっているもので

511 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/09(月) 17:07:00 ID:seikemxU
まずここから読めれ

http://www.panrolling.com/chugen/itibu.html

512 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/12(木) 12:44:25 ID:iPmV3KW/
>新興宗教団体の投資ロジック
確か野球が強い宗教じゃなかった?今その人たちもオリジナルで続行してるんだろうか?


513 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/12(木) 21:50:36 ID:8qsEEtCT
学会じゃねーの?金あるし 政治団体とのつながりもあるし
野球は知らんけど

514 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/13(金) 10:30:48 ID:kuXTw2r+
いや、学会じゃないはず、関西系だから、確か野球が強いとこだったはず。
その元がユダヤ人マックだろ。

515 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/13(金) 19:37:48 ID:Z6CpRQTd
あのね、今日は中源線で銀が陽転したよ。
当たるかどうかは、分かりません。

516 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 13:25:54 ID:lcIVV33i
幸福の科学は違うの?

517 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 14:04:19 ID:rQw9JLKx
そんな昔に存在してないと思う、

518 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 15:14:55 ID:5DhMEilN
天理だよ

519 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 15:35:53 ID:81un/2y9
今その宗教の人達はまだ続けてるの?

520 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 15:51:35 ID:rQw9JLKx
その答えを誰が知ってるの?

まあ、やめる理由無いから続けてると思うけど

521 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 16:23:58 ID:YYGx08o2
どうしても知りたかったら2chの宗教板で聞けば?

522 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/14(土) 18:58:43 ID:lcIVV33i
そういや、野球学会というのがあったなあ。

523 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/15(日) 21:00:09 ID:qEpjiGQa
FAIは新興系は除外だったよな?オリジナルの宗教団体の現状ではどうなのかなと思って。

524 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/15(日) 22:13:31 ID:VQcDthJq
しらんがな
使えるか使えないかだけ判断できりゃどうでも良いんじゃね
宗教団体の話は興味ねーや

525 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 09:56:05 ID:oDbwZYU7
宗教ではなくその団体の資金運用してる人たちの現状だって。

526 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 13:45:54 ID:JKlo/n1u
林レポートの目次

1. 週の話題               ‥‥事件・記事などの解説
 
2. 小豆・とうもろこし・大豆・コーヒー ‥‥分析と予測、対処
 
3. 統計資料 1
 
4. 統計資料 2
 
5. 砂糖・ゴム・石油・金属       ‥‥分析と予測、対処
 
6. 連載                  ‥‥上達のための実践方法

527 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 18:02:41 ID:4K4hwpC7
折れ線グラフで売買してる人今時いますか

528 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 19:58:15 ID:oDbwZYU7
one of themとしてはいるだろう、いないわけがない。

529 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 20:08:45 ID:Io3LxQaZ
>>527

親戚のおじさんは、折れ線グラフでやってる
当然、寄り付き成り行き、月曜日は売買しない
研究所の場帖は使ってないけど、グラフと同じでかい方眼紙に値段いっぱい書いてる
俺が子供の頃は見せてくれたけど今は見せてくれない
PCは使わない 電話で注文
俺よりプラス

子供の頃そのグラフに落書きして、見たことないぐらい激怒した事がある

530 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 23:12:52 ID:/DZOhcBk
>527
漏れ、バ長に折れ線グラフです。やっているのは小豆のみ。


531 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/16(月) 23:19:06 ID:ubxONCVQ
>>530
儲かってる?

532 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/17(火) 16:40:02 ID:Kw1AunGo
>531
今年はまだ終わっていないが、ここまで約20%の利益。注文はもちろん電話。
折れ線グラフは手書き。

  みなさんに質問、板違い失礼。
 漏れ、株の商いをまったくしたことがない。まじめな証券会社はどこなんでしょうか。
ヒントで結構です、教えてくだされ。



533 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/17(火) 18:25:39 ID:6pYmmvJ3
移動平均線は素人の道具なのですか?

534 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/17(火) 18:34:12 ID:3Sv5EvLs
平均線は、脱アマ相場師列伝(同友館)に利用の仕方が載ってるずら。

535 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/17(火) 19:11:15 ID:8NuRa0pQ
>>532

いわゆるネットで注文するネット証券なら 不真面目な事されたりしないよ
手数料も数百円だし
株式板の手数料のスレとか見るといいと思うよ

あなたが分割売買やってて1回あたり20万以下の玉しか立てないなら
野村や、丸三は手数料が20万以下無料だよ


注 野村はネットで注文のほう、コールセンターはX
(相変わらず野村っぽいことされるよ)

536 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/17(火) 21:01:15 ID:6lQZAm3V
移動平均線のクロスでシステム的売買しても利益につながらないという結果は、
いろんなところが発表している。

問題は、当て方ではなく玉操作だろ。

537 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 00:22:24 ID:f/NsG7uW
じゃあ玉操作さえ出来たらランダムエントリーで構わない訳ですね?
なるほどw
ところでさ、輝って個別株を日経先物でヘッジするのって禁止してたっけ?

538 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 01:35:16 ID:T6gyS1zm
>>536
初心者だね。


539 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 02:15:44 ID:O0YxPqxx
板違いですが
カブドット・・・さまざまな種類の指値が使えるがまじめな証券会社という意味ではかなり悪い
過去、国際帝国石油が誕生する際に信用建て玉を期限付きで強制的に投げさせられた
勿論相場はその投げた時が底
今検索してもまあ都合のいい事に今年の4月以降のグラフしかでてこないが、きっと
チャートブックか何かには残っているかも
即ち、夜間取引PTSを始めて、それに参加しようとしてる某外資証券ともほぼグルでしょう
そういう足のつきにくい詐欺を色々とやっているが何故か話題にならない
こちらの手口はほぼ筒抜けと考えていい それでも逆指値さえあればいいならという感じ

基本的に金さえ持っていればどこもゴミ扱いはしないが、流動性の薄い株を買ったらどこでも
瞬間的に場に流されたうえに向かい玉は必発と考えていい

その点では意外とライブドア証券がお勧め
自己がバカなので意識していれば向かい玉を逆に殺せたりする(それこそ1,2,3の玉いれ)
ただ社員が追証になったらどうなるのかとか把握していずに怒鳴りつけてくるようなDQN
それでもいいならという感じ

ゴミ客とバカにしない点では楽天・松井だろう。
特に松井には業界トップになろうという意思と気概を感じる。
先物ミニ手数料無料キャンペーン延長とか他は絶対にできない。
ゴミにやる餌は必要ないから
それに松井は自己も殆ど売買していないというから、手数料で純粋に稼ごうとしていて好感が持てる
楽天は残念ながら日数浅いのでまだよく知らない

結局、後発オンライン証券は客をバカにする体質を引きずっているのがミエミエ。
『財布共』の資金、売買動向、保有動向、云々をストックして外資に流して情報共有、
こいつらから全体的にいかに効率よく巻き上げるか?という世界。
松井もやることはやっているだろう

まあ、そういった事を理解していて敢えて株売買したいというのなら、やっぱ、松井ね?

540 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 02:25:29 ID:O0YxPqxx
最凶最悪の野村で取引する意味が分からない
政治家とか権力者なら損失補てんしてくれていいかもね
まあジョインベストは工作員が明日の○○平均スレにいっぱいいるからそこいらで聞いてみればいい

丸三のリアルタイムツール(名前忘れたが)は実は気に入っている
最も売買で成功したバイアスがかかっているだけだが、当時は地合が良すぎた
確に3ヶ月の無料期間は大きい
ただ、うねり取りには関係ないのかもしれない
リアルタイムツールで、売買の記録が2日分残っているので、玉の推移見たければかなり良い
松井だと有料ツールで1日分のみ
QUICK端末使えたりただ出来高さえ分かれば良いというのであれば必要なし

541 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 02:40:44 ID:O0YxPqxx
林氏の技法のコアが『変動感覚』にある事は議論を俟たないと思う。
しかしながら、昔のように『自分に合った銘柄』というのが見つかるのか?という問題
過去の相場で通用したような巨大なアノーマリーが今もつうようするかどうかには疑問
例えば『優良株』は『225』等の『指数』に採用されていて、最近の相場を多少でも
触っている人間に少しでも聞いてみれば、確実にあれは『操作されている』と言うと思う。
『操作されている』中でやはり数ヶ月単位のうねりのアノーマリーがよく見ればあるじゃんと
言うなら別に止めはしないが、外資系とその手下の国内証券が一緒になって乱高下を
演出し、個人を揺さぶり振り落としている。
林氏は『仕手株は触るな』と言うが、まさに市場全体が巨大な仕手株と言って過言ではない。
正常な動きをしていた株が、『外資系のレーティング変更』とやらで、急に挙動不審になる。
最近の例だと、6278ユニオンツールを見てみればよい。かなり綺麗な波動を描いていたが、
GSのレーティング変更により突如として『仕手株価』している。


しかしながら林氏の方法は一部の株では確実に通用するだろうとは思う。
○2部・店頭株は触らない
○優良株以外は触らない
○仕手株(225大型等)は触らない
これを守った上で、不信な挙動を始めたと『変動感覚』で掴み取ったら、即撤退できる
準備が必要だろう。
自分の理解の為にまとめてみたが、かなり安全な取引方法だなこれ。

542 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 03:31:20 ID:Ewc2/ihG
意見言って言いすか?

>多少でも触っている人間に少しでも聞いてみれば、確実にあれは『操作されている』と言うと思う

これは多少しか株触ってない人間のイリュージョンに思えます
子供が、自分はもらわれてきたと考えていたり天井の上に住むブラックマンの存在と
いっしょだと思います、受け入れがたい現実を説明するのにはなはだ便利では有りますが
株とはそういう動きすら、普通にする物だと思います
もちろん流動数が少なくて、SQのさいなんかにいじられてる銘柄はありますが
外国人だろうが損はしますし、やつら同士の結束なんて在りません
手下の国内証券ってのもどうかと思いますよ

そもそも外国証券に注文出してる大きな勢力は海外にある日本人の金です


543 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 03:43:19 ID:Ewc2/ihG
そもそもあなたの言う日経平均でさえ
10→1 上げ
2→4 もみ
4→6 下げ
7→9 もみ そして現在にいたる

とキモイぐらい林の言うアノマリーに沿っています
天井も連休前後というのがうねりとり入門のまんまです
ま、でもまあ、だからと言って本を買えばそれだけで勝てるわけではないですが
あれは訓練のための教科書なんで、だけど
本を読んでるひと、そして多少でも信じた人ならライブドアショック喰らう事もなかったはずです


544 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 09:30:37 ID:I1vSadI7
おまいらにひとつだけ頼みがある。

「もっと日本語を整理してから書いてくれ」

読みにくいから。

545 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 15:09:26 ID:O0YxPqxx
>>543
そう、だから『見ようによっては』そういったアノーマリーがあるように見える事は認めるよ。

だから

>『操作されている』中でやはり数ヶ月単位のうねりのアノーマリーがよく見ればあるじゃんと
言うなら別に止めはしないが

と書いています。

ただ

>7→9 もみ そして現在にいたる

みたいな所で個人差が出てくると言うか、14000→16500→15000→16600を『もみ』と
表現するかどうかはまさに個人の解釈にかかっている。

というか自分はこれは運び(あなたの言う『上げ』)じゃないのと思うけどね。
それにそもそもこれは急に今年に入って出来た動きでしょう。


>本を読んでるひと、そして多少でも信じた人ならライブドアショック喰らう事もなかったはずです

喰らう。
3ヶ月で機械的に切るシステムを使っているか、もしくは変動感覚がないと普通に喰らう。
それは後付けなら幾らでも言えるという話で、日経平均で変動感覚を養うやり方があるなら教えて下さいという所。


まあ絡まれるのは業者批判色々と書いたからかな?

546 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 15:13:31 ID:veaqd2Xg
>林氏は『仕手株は触るな』と言うが、まさに市場全体が巨大な仕手株と言って過言ではない。
名言だなぁ。。。
林氏もここまで自分の解釈を飛躍させられるファンがいるとは投資研究活動やって良かったと
思うに違いないよきっと。

547 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 15:20:58 ID:O0YxPqxx
 つか>>542-543はなんだかヤフー掲示板でよく見るような文章ですね。
 まあどうでもいいんだが、林氏のメソッドとして『まずチャートを手書きで描いてみて、
取れそうだと思ったり、気に入ったら売買開始』という事らしいですから、日経平均に限って
話をしてもしょうがなかったですね。
 ただ私は、最近は優良な個別株でも唐突なレーティング変更等により波長が乱れると言う
事をいいたいだけです。これは林氏が多くの出版をした当時にはなかったと思います。
 増資に関しては市場の反応はまちまちだと思います。

548 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 16:56:37 ID:f/NsG7uW
つーかさ、日経先物が売られたら裁定で大人やプログラムに225構成銘柄が買われるなんて常識だろ?
仕手化っつーか、至って正常な市場の仕組みな訳で。
それが嫌なら225銘柄に触んなきゃいいだけの話。
このスレにいるのはそんな事も分かんない白痴ばっかか?w

549 :543:2006/10/18(水) 19:20:20 ID:Ewc2/ihG
>>545

俺が言いたかったのは、数ヶ月で流れが変わるパターンは続いているし
今の相場が、キミらが思うように強い物が方向をネジ曲げてる相場ではないってことだよ
こんなの良くあったし、これからもこんなもんだよ 

その数ヵ月後との中身をキミと議論するつもりはオイラもないよ
そいつの売買期間、資金で、もみなのか上げなのか見方変わってくるし
あなたの言うとおり個人の解釈だし
別に自分は業者じゃねーし、業者の力を買いかぶりすぎは良くないよって言いたかっただけです

>日経先物が売られたら裁定で大人やプログラムに225構成銘柄が買われるなんて常識だろ?

坊や、実際に売買してからいおうな教科書から顔を上げてさ 


ps
 ライブドアショックは今から見ると言い過ぎと思う、すまん
 自分はあの頃ちょうど会は全部手仕舞って売り場探してたんで
 かってにみんなそうだと思って書きました

550 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 19:59:00 ID:O0YxPqxx
>>548
>つーかさ、日経先物が売られたら裁定で大人やプログラムに225構成銘柄が買われるなんて常識だろ?

さようなら



>>549
>今の相場が、キミらが思うように強い物が方向をネジ曲げてる相場ではないってことだよ
こんなの良くあったし、これからもこんなもんだよ 

 実際に機関の中の人間でも裏で何が行われているか正確に知っている人間と言うのは、おそらく社内でも
2〜3人といったレベルだと推測します。しかも、知っていてもとても口外はできないような内容だと思います。
具体的に予想すると、売買データの提供の代わりに個人的なキックバックを受ける等の背任行為、もしくは
口裏あわせ売買等です。問題は、そういった行為の取締りがされているという話を、少なくとも私は一回も
聞いた事はないという事です。

 妄想と取られて構いませんが、自分が外資だったら相手の会社にスパイを送り込んで(作って)情報を
取る位のことは当然やると思います。

 それと別に、なんだか毎日、決まったようなペースで個別のニュースが出てくるのも、こちらを飽きさせないように
予め厳密にスケジュールが組まれていると思っています。

 まあ全てが『昔からやっていた事の延長』と強弁できなくもないのかも知れませんが、それがいったい
どの位の昔からで、外資系の登場とともにどのように変遷してきたのか等には非常に興味があります。
 うねり取りのベテランを集めて座談会をしてみると面白いかもしれませんね。

551 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 20:07:48 ID:5JTgmimw
週足チャートを使う成功者は過去にいましたか

552 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 20:16:52 ID:veaqd2Xg
>うねり取りのベテランを集めて座談会をしてみると面白いかもしれませんね。
企画的にいいね、やってもらいたいな。

553 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 20:24:03 ID:Ewc2/ihG
>それと別に、なんだか毎日、決まったようなペースで個別のニュースが出てくるのも、こちらを飽きさせないように
>予め厳密にスケジュールが組まれていると思っています。

まじでいってますか?本心ですか?もっと相場をわかった人の発言の気がしてましたが俺の勘違いですか
1度、ニュースからはなれて値動きのみを追ってみてはいかがでしょうか?
これ、あおりとか悪口でなく本心でオススメします(そうとっていただけるとうれしいです)

昔は「外資」の部分が「仕手」とか「ユダヤ」とか「オイルダラー」だっただけです
10年後は「中国」でも入っているのでしょうか?それとも「インドマネー?」

バブル絶頂期の海外の相場雑誌読むと「ジャパンにやられた」とか「ジャパンの陰謀が」ってセリフが出てきます
そんなにあの当時の日本人は相場に長けていたのでしょうか?

もちろん外資も情報収集をやってますよ 朝に電話かけてきて
今日の日経の文章を翻訳して送れ とかね


554 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 20:27:11 ID:Ewc2/ihG
あと
いわゆる一般人が思ってる優良株とうねりとりに向いた株は違います
それは認めますが、それは誰かが思うように株価を動かしているからじゃないですよ
もちろん、誰かが株価操作してる銘柄はありますが
だからと言ってトヨタの株価をうごかしたりなんてないっすよ 大きすぎて動かせないとかではないでしょうが
ふつうもっと小粒なのを使います 効率の問題だと思います

またSQで値が飛んだりとかは、べつに秘密メールが回ってきて結託してとかじゃないですよ
そっちに動くだろうなってことに、お互いが話し合いもないまま共通認識で同意が出来て賭けるからじゃないですかね
たまにしか相場を見ない子供には大人たちの結託に見えるでしょうけど

SP先物のスパイクとかもアメリカの個人投資家は機関が個人をはめようと結託しているといいますけど
あれだって、そういう流れなだけだと思います


555 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/18(水) 22:12:59 ID:+Hy+LNkU
From: [157] 花咲か名無しさん <sage>
Date: 2006/10/18(水) 21:38:41 ID:dcW5Thrc

アソコを刺されてしまいラビアがプックリ腫れてしまいました。
すごくかゆいのです。これは、何に刺されたのでしょう?
のちほど毛を剃って写真をアップしますが、恥ずかしいので、お答えがあればすぐに消します。

----------------------------------------------------
害虫総合スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1157529178/
  ↑
うpキタ━(゚∀゚)━!!!
急げ!

556 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/19(木) 15:59:23 ID:hiTLyD9D
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /    大人は質問に答えたりしない
.      !  ,'::::::::::    、       ∨      それが基本だ
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ    そりゃあ・・・・かまわない
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |   おまえの質問に答えること
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│    それ自体は容易い 簡単だ
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|   負けた時の処遇はこれこれこう
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|    こういう施設に行き 何時間働き
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     食事は・・・・・・? 就寝時間は? 期限は・・・・?
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |      そんな話はいくらでもできる
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`  しかし 今 オレがそんな話を
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │       仮にしたとしても
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |   その真偽はどうする・・・・・・?

 真偽などどうでもいいから 聞きたいというのか・・・・?
  ククク・・・・・・
 すでにこの船に乗り込んでるおまえらには オレの話の裏をとる術はない
  オレが何を語ろうと 結局 ただそれを 盲目的に信じるしか道はない
 つまり どんないい話を聞いても それは単なる気休めにしかすぎないってことだ
  違うか・・・・・・?

557 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/19(木) 22:29:34 ID:IAkzBVNZ
立花氏が今の時代にいたら日計りやってるでしょうね

558 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/20(金) 10:25:33 ID:+U4t6lVa
立花氏が今の時代、為替をやっていたらどんな売買していたでしょうね。。。

559 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/20(金) 21:25:25 ID:01qbjjC7
なんていうか
多分為替も日計りもやらずにえんえんとパイオニアをやってると思うが
自分がある程度取れるようになったら、それ以外の波って正直どうでも良くなってくるもんだと思う

560 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/20(金) 21:45:46 ID:RkN5HX+w
今のパイオニアはやらんだろ

561 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/21(土) 05:40:09 ID:anHwzeTs
てるぽ

562 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/21(土) 22:26:31 ID:rGk59Ojd
月曜日の売買禁止を世界中にひろめよー

563 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/21(土) 23:12:58 ID:N2whlF2F
アレキサンダーエルダーも月曜日は土日に(本人の中だけで)良いニュースを聞いた素人がやってきて
値がぶれるからあんまりやるなとか言ってたよ
あとシュワッガ-も月曜日の売買は寄り付きでやらずに値が落ち着くのを30分くらいまで待ったほうがいい
値が落ち着かないなら火曜日にしろ みたいなこと言ってた
多分もう広まってるよ

564 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 02:17:31 ID:gKPoIlIL
シュワッガ-ってトレーダーとしての実績あるの?

565 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 02:29:30 ID:a+XyW77N
昔はそうでもなかったけど、いろいろインタビューしたせいかオイラも勝てるようになったぞい
みたいな事は書いてる

でもまあ彼の名声はトレードで成功した事ではなく成功したトレーダーへのインタビューが上手だったから
だわな
自分で何が正しくて自分が成功してるのか分かってない
(分かっていても作家じゃないので説得力のある言葉でちゃんと人に説明できない)
トレーダーたちにしつこく質問して言葉を引き出してる



566 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 04:39:20 ID:L3Kf3NyC
説明力のある言葉っていい表現ですね。

面白い事に、テル氏の言葉は説得力はあっても説明力はあまりないような気がしますね。

567 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 06:03:59 ID:r+NwOtG/
的確な表現は少なくて説教とかどうでもいい話に紙幅を費やすからこそ
これだけ本が書けるんだよ
本の構成が常にあいまい。
多分まとめれば一冊か二冊で済む話を延々と垂れ流してる

568 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 11:58:45 ID:RZjJaFpd
林氏は人生の集大成として要点をまとめた本を出したらどうか?

569 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 13:52:05 ID:ZOeZRQCh
大半の株本なんて手法だけ載せたらレポート用紙1枚で収まるっしょw

570 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 16:48:12 ID:xIaUpKjC
おれが使っている先物会社のサイトで
「セミナーに林氏が来る」と書いてあった。

さっそく申し込みをしたんだが
「まだ生きている人なんだ」とはじめて知った。

林氏の本は一通り買って読んでいたが、
内容がすげー古いんで、とっくにポックリかと。

571 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 16:59:44 ID:a+XyW77N
よく見てみろ たった十数分だろ
セミナーと呼べるのか?
天皇は存在して姿を見せる事が大事なんだよ

572 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 17:11:59 ID:C2UcwqYK
どこの会社のセミナーですか?

573 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/22(日) 17:14:04 ID:xIaUpKjC
「生きる相場伝説」がたった十数分、茶のみ話して帰ったら
それはそれで見る価値があると思うぞ。




574 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/26(木) 00:54:02 ID:TeexlNZ2
>>570
どこの会社のセミナーか教えて、サイン欲しいよ。

575 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/26(木) 01:04:56 ID:TeexlNZ2
あっ調べたら「ひまわり」だった。

576 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/29(日) 14:31:53 ID:D/mcupuJ
きのう羽根氏のセミナーにいったが
100名定員でもけっこういっぱいになってた。

林氏のセミナー定員50名というのは
少な過ぎじゃないか?

577 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/30(月) 00:21:31 ID:oTA2hMIq
羽根氏のセミナーどうでした?
勉強になった?

578 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/30(月) 20:56:56 ID:ei+frLx1
羽根氏、さすが実践家。重みが違う。
初心者に毛が生えた程度のおれには最高のセミナーでしたよ。
「サヤ取りで失敗する実例」というのは聞いて損はない。

それから、特に本人が言ったわけではないがドローダウンの考え方。
今まで休みを入れて逃げることだけが得策だと思っていたが
あえて呼び込む姿勢も必要だということ。

最大損失と最大利益は、同じ時期に背中あわせで起こるもの。
ビビリながらも行かなければいけない時はあるということらしい。

579 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/10/30(月) 22:05:08 ID:3LKxOkSd
輝太郎の業績は認めるが、次男知之の先生ズラは許せん。
売買実績を示さずに先生呼ばわりされて、いい気になってねえか?
この家の長男は、消費者金融勤めだそうだ。


580 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/30(月) 23:22:23 ID:i2sMURFT
知之は言ってることが、馬鹿のひとつ覚え。
知之がなに言っても、「だから何なんだ」って感じだよ。

581 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/31(火) 00:48:39 ID:9wL//h9S
でも知之も、アメリカ留学の学費と生活費は
シカゴの取引所での鞘とりで自分で稼いだんでしょ
澤上の家の息子に比べたら何倍もましじゃん

だけどあれだな
オヤジが輝太郎だったら証券会社でセールスやっても楽だったろうな


582 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/10/31(火) 21:13:42 ID:M2LC0Sjz
知之のコラムをたまにみるんだが、ネタ元は親父でワンパターン。
どうにかしろよって言いたいね。

583 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/11/02(木) 07:08:23 ID:AX/nw+WM
知之が、絶対のパソコン投資術 で書いている内容は素人そのもの。
人に教えるなんて100年早い。
問題は、この人にその自覚がないこと。

584 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/03(金) 01:36:04 ID:4LcTnH0r
同感。
勘違いもはなはだしい。

585 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/03(金) 16:14:31 ID:pjO8k/QP
無難なことを書いているという印象は受けるなぁ。でも、人柄的に信頼できそう。そちらの方が意外と大事だったりして。

586 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/04(土) 00:32:42 ID:Eb++z1cO
そうかあ?

587 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/11/11(土) 14:30:55 ID:MR+BtZFb
この世界じゃ売買が上手くなけりゃ、話にならん。
それが確認できない以上、簡単には信用はできない。
人柄よくても相場下手じゃあ、やっぱりダメ。
知之よ、大損したエピソードでも、どこかに書いてみ〜や。

588 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/12(日) 02:18:50 ID:oleWmvxp
いいこというねぇ。
ロビンズカップにでも出てお手並み拝見。
まぁ、絶対無理だけどね。
知之の能書きなんてどうでもいいんよ。
やってから、能書きいえよな、知之。

589 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/12(日) 10:38:15 ID:FLWg26fz
人のことはいいから
自分のことを書けよ。

590 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/12(日) 20:05:55 ID:De4fDaeZ
酒田新値の再検証とか地道な検証作業をやったらどうでしょうか?

591 :名無しさん@大変な事がおきました :2006/11/12(日) 20:14:57 ID:IRCMSTTv
書くかボケ、林のスレじゃ。

592 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/14(火) 21:22:49 ID:u1JYvOXy
ここは林輝太郎総合スレ だよなぁ。

593 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/15(水) 10:57:07 ID:h75cbdl4
土曜にセミナー行ったのはいないのか?

これが最後かもしれないわけだが。

594 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/15(水) 12:39:53 ID:BOh1HJUK
オイラ行ったよ 今だから言うが
満員の場合は抽選っとかって書いてあんのに
上のほうでセミナーの存在や証券会社をばらしてるやつなに考えてるの?

会場は人数もっと入るところに変更になって、途中で満員御礼とかで
募集占め切りになったんでちょっと安心したけど入場可のメール来るまで心配だった

輝爺はまあ元気だったよ、年齢から言えばしっかりしてるほうじゃないかな
(一人であるてたし)
でも途中で言葉が思いだせなくて、数秒つまったりしてたよ
(イフダン注文だよ!イフダン!)って客もひまわりの社員も
会場中みんなが思ってるのが伝わってきたよ

言うことは決まってて想像の範囲を超えるものはなかったよ
(っていうか落語と同じでそれを聞きに行ったようなもんだし)
それでも途中で「今、私は***を買ってるんですが」って株の銘柄言ったら
周り中でメモり出してちょっと笑った

595 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/15(水) 19:48:29 ID:I7SigfQq
>>594
その銘柄とは一体・・・?wktk

596 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/15(水) 21:50:03 ID:+rdvroqm
>>594
知之乙

597 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/16(木) 18:02:38 ID:nbikv0k5
平和不動産

598 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/16(木) 23:18:30 ID:82xeAMOn
>>595
日本製鋼所だよ。
ちょっと話ずれるけど僕、輝太郎サインもらちゃった。
他にも一人サインもらってる奴いたけど・・・ね。

599 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/16(木) 23:46:02 ID:A/KQll5h
セミナー行ったよ。もう過去の人だと思った。
お会いできるのは今年が最後かも。

利回り30%以上できるというのは意外。


600 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/17(金) 00:15:02 ID:WEZPBo21
確か林レポートが休刊だよねぇ。
輝は入院かな?

601 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/17(金) 00:25:23 ID:0mB66Boi
岡部寛一さんはまだご健在でしょうか?

602 :芋虫:2006/11/18(土) 13:40:25 ID:Kaeokzle
お初です。最近になって林さんや立花さんの本を読んだ者ですが、
私がかつて香港で教えてもらった株取引の方法と似ているので
ちょっとスレを汚させて頂きます。

私は仕事の関係で6年間香港に駐在していましたが、その時知り
合いになった黄(Wong)さんという不動産ブローカーのオジサンに
株の売買を手ほどきしてもらいました。黄さんの方法も基本的には
「波乗り」と「分割売買」から成っています。ただ、彼の分割売買は
非常に細かくて、1〜2枚ずつ買い下がっていく方法で底値付近に
なって手応えを感じてからやっと枚数を増やすという方法です。
それと、指し値(limit order)を細かく入れて買い下がり、同時に、
高値でエントリーしていた以前のpositionから順番に切って平均値を
下げていくというものです。彼はこれを「Catapillar(芋虫)」方式と
呼んでいました。つまり、芋虫のように株価の下降カーブに沿って
自分のpositionの塊がダイナミックに動いていく訳です。やがて、
芋虫が底値付近で「Pupa(サナギ)」になると、あとは「Butterfly(蝶)」
になって上昇して利益を稼いでくれる、という訳です(笑)。でも
期待したように大きなPupaが作れるケースは滅多にないと自嘲
してました。

ちなみに、黄さんも昔はグラフを書き、M.シュワルツみたいに手計算で
MA値を出していたそうです。ただ、PCが普及してからはアホらしい
からやってないと言ってました(笑)。これは香港人の合理性から
くるのか、それともその銘柄をすでに熟知しているからなのか(?)。


603 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 14:16:38 ID:rSKH6tcR
M.シュワルツがアコーディオンと呼んでる手法も、まあ似たようなもんですよね
言語は違えど同じ歌きかされてるみたいな
感覚になりますよね

604 :芋虫:2006/11/18(土) 14:32:26 ID:Kaeokzle
<602の続き>
黄さんがよく言っていたのは:
 株のトレードは心理戦だから、マーケットに対して自分が精神的に劣勢に
 立たされていると殆ど勝てない。それが人間というものだ。だから、
 細かい分割売買とpositionの柔軟な移動で、相場の波の中で自分の
 positionが不利な位置に置き去りにされるのを絶対に避ける。
 一発買い(one-time entry)は愚の骨頂!
それから、私にはよく理解できなかったのですが、買い下がる時に
Long/Shortを同時に建てておいて、short positionはそのままでlong
positionの移動買い増しをやるという複雑な方法も説明してました。

この黄さんはカナダ(Vancouver)生まれの香港人で、向こうにいた
時に、知人の大学教授から学んだやり方なのだそうです。林先生や
立花さんの本を読んで、やっぱり国は違えど、売買の方法論という
のはある程度共通したものに収斂していくんだなぁ、と感じました。
私もHSBC系の証券会社に口座を開いて少ない資金で練習をやって
みましたが、ちょっと儲かったところで帰国になりました。これから
また出直そうというところです。 冗長な駄文にて、失礼。

605 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 14:40:48 ID:rSKH6tcR
おもしろいですね
験し玉を両建てにしたり、あえて逆のポジションを入れてからら買い下がったり
って方法は輝太郎氏なんかの日本人オリジナルではないんですね

606 :芋虫:2006/11/18(土) 14:59:00 ID:Kaeokzle
>>605
そうですね。私もよく分かりませんでした(笑)。
ただ、想像するに、下降していく中で買い下がる恐怖心を緩和する
ための保険的なものかな?と。 両建てだと何もしないのと同じと思い
がちですが、おそらく値動きのMomentumを体感しながら本格的な
買い下がりのタイミングをはかる目的かもしれません。また、セコい香港人
のことですから(笑)、試し玉でも損はしたくないのかな、と思ったり。
林さんであれば、一旦玉を切って時期を待てば良い、とおっしゃるでしょうね。


607 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 15:40:01 ID:rSKH6tcR
両建てから始めるやり方も林氏の本に出てきますよ
おっしゃるように保険の意味合いだったり 相場が自分の見込みと逆だった時の
それを感じるためのアンテナ的意味合いだったと思います


608 :七番目の大株主 ◆7thViCST2A :2006/11/18(土) 15:53:17 ID:AqU9pHyT
同時に建てる両建ては確実にコスト増となる。間違いない。それ以上に得るものがあるというのだろう。
外から見れば精神論の何者でもない。ただ感覚売買は精神に深く依存している行為であることも事実である。

609 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 18:18:36 ID:Rd51loBO
>>602の手法ってただの無限ナンピンじゃんw
期待収益に比べてリスクがでかすぎるわな

他にも同時両建てとかwてるてるの本読む奴(輝信者に非ず)ってこんなんばっかか?

610 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 21:55:56 ID:rSKH6tcR
>>609

ぜんぜん違うんだけど
その違いをあなたに何時間かけて説明しても多分わかってくれないと思う
俺がピカソの絵や韓国ドラマの良さを分からないようにね

手ごたえとかアンテナとか言う人間に比べて、あなたのほうが数学的には正しいこと言ってるしね
数字の上では両建てなんて手数料損でしかない

611 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 22:13:26 ID:766jROmZ
横から失礼。
 みなさん、「両建て」という用語を、広義と狭義でごっちゃに使って
(理解及び使用して)いらっしゃいませんか?話がかみ合ってないように感じております。

 具体的には
   同限月を同時に売り買い→狭義の両建て
   異なる限月を同時に売り買い→広義の両建て(私はクロスと呼ぶが)

612 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/18(土) 22:23:30 ID:rSKH6tcR
芋虫氏は株についてかかれておられたので
同銘柄の両建て という意味に使いました

もちろん商品でポジションを限月違いや銘柄違いで両方立てることを両建てというのも知っています
その場合はサヤの動きによる損益がでますね

もしかして香港では株も限月制があるのでしょうか?
だとすると自分の意見はかなりはずしてますね

613 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/19(日) 09:29:38 ID:suwRoMHG
クロスというは通常はバイカイの事を言うので、混乱するので使わない方が良いよ

614 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/01(金) 15:08:26 ID:bl26/5Sa
保守

615 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/03(日) 14:53:51 ID:+KqU2DTo
105円で同友館のを5冊買ってきたけど、悪口が多いね。
自分の言うことを聞かないやつはみんな損した、みたいな話のもっていき方はどうかと思うよ。

616 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/03(日) 17:28:05 ID:YxKa2cqE
「商品相場の技術」
読んでみたが、まず最初に変動感覚ありきで、どうして変動感覚による売買でなければいけないのかっていう客観的な裏付けが全く無かった。
内容も古いし今から読むのは微妙だなー。
みなさんはどう思われました?

617 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/03(日) 18:24:56 ID:W+lTrnR/
輝さんは破産を経験してるから(確か)、そうならないためのやり方がまず第一にあるんじゃないかな。
あくまでこつこつと、大失敗しないようにする、という感じ?
大もうけするための手法じゃないよね。

618 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/03(日) 21:34:45 ID:w4B8zGGE
>>616

考えても見ろよ

最初に習った師匠が変動感覚だった
そしてソレの取得とその教育や普及に人生のほとんどを使ってしまった
しかも本人もソレで数十億の金を掴んだ(異論もあるだろうけど大成功とよんでもいいレベルだろ)

そんな人生のやつが違うこといえるか?

619 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/03(日) 22:57:38 ID:EaIl8Y9j
>>616
自分の性格にあった手法を磨くのが一番。向かない、なんかしっくりこないと思うならよそを当たるのが良いのでは?
このスレはある意味で偏っていると思うが、利益が出せれば別にかまわないと考えている人が多いと思う。

620 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/05(火) 13:41:24 ID:eB9JZZpk
数十万、数百万程度の小資金から継続的に利益を出せる方法なんて、
変動感覚システム以外に在るの?。

621 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/05(火) 19:30:58 ID:Q394eWgM
>>620
日計り225先物シストレ

622 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/06(水) 01:32:41 ID:8XAAEMKz
日計りうんこ先物シストレ

623 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/06(水) 12:26:14 ID:YZF4VJJ5
感覚は飽くまで感覚であって、決してシステムと呼べる代物ではない。

624 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/06(水) 21:16:13 ID:8XAAEMKz
感覚という自分独自のシステムってどを?

625 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/06(水) 21:45:00 ID:sYNlO5nE
明治の人の感覚を昭和/平成の人が感じるのは無理。

626 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/07(木) 03:07:02 ID:2sGB1amd
みどり十字わけわからん

627 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/12(火) 23:20:55 ID:tjXWlvEx
おれも

628 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/13(水) 04:29:35 ID:rsYFegsK
>602 ナンピンですか・・・確かに効率はいいのかもしれないが、しかし破産と隣り合わせなのも確か

昨今の相場でこれでかなりの人が悲惨な目にあったことでしょう

629 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/13(水) 10:00:38 ID:d1xn9PO4
引かされてナンピンじゃなくて計画的な分割売買だろ?

630 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/21(木) 01:51:40 ID:/80WJ1X+
計画的というより、手応え確かめながらでしょ。

631 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/21(木) 13:07:05 ID:9EKDk/df
最近ハヤシタンの本を読み始めた人ですが

売り有利ってよくでてくるんですが。。日歩のはなしからですか?
いまだと逆日歩で不利なのでは。。と思ったんですが? なんか根本的に間違ってますか?

632 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/26(火) 02:04:25 ID:QF9ZWwk6
>>631
それだけの理由じゃないんだけど、
いまの市場は株も商品も売り有利ではないな

633 :でっかいグラフを:2006/12/26(火) 14:59:48 ID:vM91ZDBH
林方式ではでっかいグラフを作りますよね。
みなさんは、あれをどうやって整理していますか?
書いて、折るなり丸めるなりして、どっかに置いて・・・
また出してきて見るのは、容易じゃない・・・ような。
でっかい机とか畳座敷がある人じゃないと、ひろげようがない・・・

634 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/26(火) 16:14:21 ID:NuEznRMV
押し入れ1こ専用にしてる
毎日書くやつは壁に貼ってる
毎月勝てるようになった頃から家族は文句いわなくなった
こういう仕事だと言い聞かせてる
大工の家にノコギリがあるようなもの

635 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/26(火) 16:36:20 ID:CfYnWlF3
みなさん、海外の相場本はどれぐらい読んでます?

636 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/28(木) 01:19:04 ID:fjcrZIgp
ゼロ

637 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/29(金) 00:00:25 ID:TF+Z9uOU
輝太郎のセミナー行く人いる?
二万円するけど申し込んじゃったよ。
ttp://cx.himawari-group.co.jp/seminar/Seminar_detail.cfm?SeminarNo=748

638 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/29(金) 06:25:38 ID:DwyF41sW
その本持ってるし関西に住んでるので息子のほうへ行く

639 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/29(金) 23:27:44 ID:P9sLNBH5
 俺は確実に儲かる方法を知っている と、俺以外の方法では絶対に儲からない では雲泥の差がある。
 前者はまああってもいいんじゃないのという感じだが、後者はどう見ても詐欺。

 輝に当てはめて考えると、彼は最初は前者のような顔をしているが、本を読み進めていくうちに
『自己流の売買で大損した人間』のエピソードが次々に出てきて、次第に後者のような事を
暗黙のうちに仄めかす様な展開になってくる。
 喧嘩腰で『こんなに簡単な方法があるのに何故やらないんですかねえ(藁』を繰り返すのは塾講師や
詐欺師の特徴でありマインドコントロールの初歩。多分俺がこれを輝に言うと『じゃあ自己流でやればいい、
その代わりどうなっても知りませんよ』とおそらくは言われるだろうが、これなんかは新興宗教と同じセリフ。
 まあ好意的に受け取れば、余程の仕手でないかぎりプレイヤーでは勝てないという事をいいたいのだろうとも
考えられるが、他の可能性については彼の頭の中では閉ざされている(自分の手法しかない)と考えていいだろう。
 実際に相場が難解な為、彼の言葉が説得力を持ってくるとも言える。
 相場が難解だから、新興宗教と同じ態度、同じセリフを使っても信用されるのだ。
 
 では、その方法で本当に勝てるのだろうか?というと、新興宗教の特徴は、一瞬の安堵感を得る為に
法外な金額を支払うという点にあるが、輝は果たしてどうだろうか。あなたは輝の本、グラフ、レポートやセミナーに
傍目から見たら法外な金額を支払ってはいないだろうか。そしてその度に、妙な安心感を感じてはいないだろうか。
さらに一番重要なことは、それらによって、あなたの資産は果たしてプラスになっただろうか。もし少しでもプラスに
なったのであれば、それはそれで貴方にとっては得る物があったのだろう。

640 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/29(金) 23:41:46 ID:4e1f+gX6
同内容の出版物でリピート刷り込み

641 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/29(金) 23:53:53 ID:89NqilVs
>>639
どう見ても暇つぶしのカキコです。お疲れさまでした。

642 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/30(土) 00:37:44 ID:XGosaMaE
>>639
同意。

643 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/30(土) 07:37:45 ID:2q+U0Dkd
「仄めかす」
は無いと思う、読み手の問題だと思うな

輝は簡単とは言ってないない、単純だけど訓練や練習が必要、もしくは
(モノによっては)血の小便を出す覚悟が必要ともいっている

他の手法に対しては 教えを請うて来た人には
林流(林式)以外もあって、(やり方、練習法を)詳しく教えられるのから、まったく教えられない(しらないから)ものまであるが
それでも個人の好みや特性で選ばせるとも言っている

俺はプラスだけど,最初に読んだのが立花や輝の本、それからアレキサンダーエルダーとか
シュワッガ-も読んだけど細かい点で違いはあれ(週足、出来高の重要性、PCのチャートへの意見の違いとか)
ベースなモノが言葉違えど同じなので、「ああ、儲かってるやつは同じ事言うなぁ」的な感覚で読んだよ

誰かが言ってたけど
輝の場帳は紙の値段が上がってる今となっては慈善に近い安値なそうな
個人があの重さの紙に印刷してあの値段で買おうと思うと1万枚くらいのオーダーが必要なそうな
場帳は10年くらい取って置けって言ってるから10年モツ紙だろうし
どこに置いてるか分からんけど池袋に置いてるなら場所代で赤だろうから
息子の代になったら速攻でやめるだろうって言ってた

あれが儲かると思って参入して猫塾が痛い目にあってる
1000枚単位でさばこうとしてバカみたいに銘柄増やして場帖つけろって塾生に言ってるし(笑)

644 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/30(土) 20:57:19 ID:Xxp8fVQR
本の中で指定したやり方以外をしたから損したというのは良く見るけど、俺としては助かっている。
何も知らずに株をやりはじめたときは大損こいていたけど、
輝の教えを守っていると、勝てるようになった。
自分で誤った判断を出しかけても、戒律を守って助けられたことは多々ある。

利益のことを考えると、1冊当たり売買の往復の手数料ぐらいの輝本の必要経費なんて微々たる物。


645 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/31(日) 12:00:26 ID:dMr9Qre2
>>643
>誰かが言ってたけど
(中略)
>息子の代になったら速攻でやめるだろうって言ってた

これ、ほんと?私の手元の場帖用紙はあと70枚くらいだ(2パック目)。
念のために年明けに買いに行こうかな。今年の利益率は18%。お礼にも行きたい。

 利益率がショボイって?今年前半の冴えない値動き(小豆)を思い起こせば、
これでもうまくやったと思うよ。

646 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/31(日) 16:05:03 ID:ux+YYcJw
本当かどうかは研究所の人しか分からないよ

現在の在庫の量と知之のやる気、中国の経済状況次第じゃね?
もしかしたら値上げして続けるかも知れないし、値上げもしないかもしれないし
中国人のあいだにペーパーレスが流行って紙の値段が下がるかもしれない

あんな良い紙じゃなくてコピー用紙にカラーコピー印刷でも良いと思うんだけど
B版じゃなくてA版が欲しい

647 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/01/16(火) 03:58:44 ID:Qa43pxCw
ほっしゅ

648 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/01/17(水) 20:16:59 ID:yDa6NQhv
保守

649 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/01/18(木) 01:46:07 ID:aoV9FL5n
キャッチャー

650 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/01/18(木) 17:03:24 ID:yZA89Ori
昔の「商はな」だってもって書き込みがあったぜage

651 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/01/18(木) 17:39:02 ID:YanuOT7x
こちらのサイトで「世紀の相場師 ジェシーリバモア」「相場は生きている(上・下巻)」
の復刊運動を行っております。
該当著書にご興味をお持ちの方は、ぜひとも御投票ください。
                ↓
             復刊ドットコム


世紀の相場師ジェシー・リバモア
ベテラン度: ★★☆
リチャード・スミッテン, 藤本直
角川書店 四六判 419頁 2001年6月発売
2,310円 (税込)
こころを殺して相場に挑んだ男
1929年世界大恐慌を予測し、暴落のさなかに一人勝ちをおさめた伝説の相場師。その華麗なる生涯と、類い希な相場眼と強靱な精神力が生んだ「投資の鉄則」は、世紀を超えてウォール街に息づいている。天国と地獄を見た男の生涯を劇的に描く!
株式売買のタイミングを計るピボタル・ポイント理論、資金管理の法則、相場の心理学などをまとめた【リバモア 投資の鉄則】付。


相場は生きている (上・下巻) 情報のご提供はこちら
著者名 岩本 巌
出版社 日本繊維新聞社

戦後の相場書の十指に入ると云われるモノで、
相場の心理、技術など、今日においても座右の書として多くの商品先物業界人、投資家が活用している。

−投機というものは、人間が生きているかぎり、避けることのできない
景気の変動について、消極的にはそれからこうむる損失を保険し、積極的にはそれを利用して儲けようとする行為であるが、賭け事は、われわれの生活とは関係のない対象物で人為的な機構によつて利益を得ようとする行為である−


652 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/02/11(日) 02:07:41 ID:ZEXnJ1sr
nibosi

653 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/02/15(木) 19:09:25 ID:vphycf5r
age

654 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/01(木) 10:23:09 ID:Db9KLLf+
最近のうねりはどう?

655 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/13(火) 02:16:31 ID:xO0zKEvS
hosi

656 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/13(火) 10:28:35 ID:i426ba0+
むすこさんのセミナー聞いている途中でねちゃったYO

657 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/15(木) 01:34:16 ID:yfMLYBkV
なんで知之は東京でセミナーやらないんだろ?
つぎは仙台とかか?もっと西に行って広島とか福岡か?
ひまわりの支店が福岡にあるからそこかな

658 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/22(木) 19:25:25 ID:hb6a/I68
知之フェードアウト計画か

659 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/22(木) 19:49:06 ID:G08ILCiI
DVD買ったんだけどひまわりの社員の部分イラネー
爺さんの有料セミナー収録しろとは言わんが
せめて知之のセミナーにしろよと思った

660 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/22(木) 22:51:21 ID:AWK8DCV8
DVDは中身の方はどうでしたか?

661 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 03:50:37 ID:e0P+jObG
セミナーといっしょっすよ
練習しろ、大儲け夢見るな、コツコツやれ、相場に絶対はないオーバーポジション持つな、儲かったらしばらく休め
値動きを体に叩き込め、(だから)場帳を毎日つけろグラフを手でかけ仕事気分でやれ、

本をお持ちなら本で言ってる事の範疇を出てい無いです、多くの人にとっては無意味なDVDだとおもいますよ
輝太郎本人がしゃべってるところを見たい、持っていたいという人むけですね
あたりまえですが本より本人しゃべってるほうが説得力はありますから

僕自身は場帳もつけてないし手書きグラフも書いてないけど
それでも短期間に相場で儲かる人間をつくる一番簡単な方法は林式なやり方だろうなと思います

彼がPCのチャートやデイトレードに否定的なのを笑う人がいますが
教習所で「免許取ったら法定速度なんか、みんな超えて走ってるんだぜ」
「毎日車乗る前に点検してから乗ってるやつなんかいないぜ」って教えることは有りません
そういうことを言うと信者は教祖の言う事を曲解してまで教祖を祭り上げるみたいなことを言う人がいますけどね

現在儲かってる人で(場帳もグラフも書いてなくても)輝太郎へのリスペクトを公言する人の多さは異常だと思います
その事は一考に値すると思うですがね

662 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 08:59:39 ID:tEdSV/s/
>>661
> リスペクトを公言

それ日本語?w
まあ、僕も輝爺には一目置いてるけど
デイトレに否定的なのには笑えるが。
PCチャートの件はわからないこともない。

しかし法定速度に例えるのは違うだろ?

663 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 10:05:27 ID:FPeosp3d
若い奴には人気無いな。
専業志望の奴に読ませても
でもBNFはですねえ〜、っていう返しを何回も聞いたw
俺の周りだけかもしれんけど最近の子は投資家を気取りたいんであって
喰っていく事や儲ける事が二の次になってる気がする。
まあ、豊かな時代ってことだわな。

664 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 15:35:49 ID:sw+ghP/7
でもBNFも売買譜を見るとチャートのうねりを意識してるように見えるけどなあ
ちゃんと分散してるしね

665 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 18:55:36 ID:UPcnPcIp
今から専業志望の奴は大部分が225先物の日計りメインだろ。
手数料安いしボラもあるし。
ディーラータイプの人間が増えてきた訳で、昔からの「相場師」は廃れてく一方。

666 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 19:11:32 ID:oADr9r7p
俺は多分BNFと同じくらいのスパンでやってるであろう指数先物専業で
今は月の利益が100万程度の30歳のトレーダーだけど林の本は本当に勉強になった。
もちろん推測だけどBNFは林の言うところのリズム取りで、一種のサヤ取り
をやってるのではないかと思ってる。そのサヤの周期は大体2週間程度。

林がデイトレに否定的なのは世代間ギャップというのもあるとは思うが
デイトレでは値動きに釣られてあまりにも簡単にサヤを取られることを嫌っているの
だと思う。それとそのままデイトレではスプレッドのコストもかなりキツイ。
しかし、個人的には林の言ってることの90%はそのままデイトレ・スイングトレでも
通用すると思う。ただ、分足チャートを手で書くわけにもいかず、これは頭の中で
数字の感覚になれていくことになる。ツールのチャートは縮尺が変わるから林の言ってるとおり
そのままでは使えない。あくまでも頭に場帳があって参考にチャートを見る感じ。

667 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/23(金) 19:17:37 ID:oADr9r7p
>>666  補足

「サヤ取り」というのは「225先物−現物」のサヤ取りのことじゃなくて
人気の変動のことです。

668 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/24(土) 15:29:15 ID:oVXOTBXr
BNFは天才すぎて何を見てるのかさっぱりわからん
言うこともすぐ変わるし・・

669 :nani:2007/03/27(火) 12:16:12 ID:ysxUdzF7
BNFって何ですか?
FAIをやってるんですが、かなりノンビリした方式です。特に米田さんの
本を読んで、再認識しました、ノンビリ型です。
他にやることある方には良いですが、私暇人なもので、時間をもてあましてます。
林方式で一週間くらいで結果がでるのないでしょうか?


670 :nani:2007/03/27(火) 12:28:42 ID:ysxUdzF7
ごねんなさい、調べました。BNFってジェイコム男なのね。
テレビに時々出てますね。方法が確立しているのか判りませんが、
どっちにしてもFAIのように公開されているのではないんですよね?
真似する糧がないとね、
ユウリカ、とかコウセイってのも同じようなもん?

671 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/27(火) 15:28:31 ID:eIUqlhEM
株でうねり取りやってるけどどうも成果が出ないなあ
勝率10%とかどう考えてもおかしい
自分が思うに株式市場は資金が分散しすぎて運がかなり影響するんじゃないかなあ
勝率30%位あれば利益は出るけど10%ではさすがに厳しい
商品とか為替みたいに投資先が限定されてる方がうねり取りと相性がいいかも


672 :卒業つうか中退:2007/03/27(火) 17:47:03 ID:ysxUdzF7
株を卒業つうか中退して商品にしようかな・・・
立花さんの本には小豆でうねりとりの練習したって書いてあったような。
うねり取りって3、4ヶ月ですよね、そんなに待つ根性ないもので
もっと短期でできないものか。
しかしながら、商品ってどういう理由で銘柄(?)を選ぶんだろう。ゴムとか綿花とか。
そういう系統の仕事してたとかね、そういうの無いと近づけずらくて。
入門書いいのあったら教えて。林輝先生ので分厚い本があったけ、高額な本。
あれはいいですか?


673 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/27(火) 17:55:37 ID:55q6dCRp
僕からしたら株の人はどうやって銘柄を選んでいるのかフシギなんです。

674 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/27(火) 18:54:20 ID:RCl+XnJY
>>673
今の株は銘柄で鞘が簡単に抜けるんです。
2銘柄固定のサヤ取りじゃないですよ。
損切りする必要がないので儲かります。
今だけはね。

675 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/27(火) 19:59:47 ID:Vqr/J+Xb
>>674今だけですか?

676 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/27(火) 21:59:45 ID:FVYOI/ed
>>672
だから、立花本は古典だってw
立花氏が生きてたとしても、あのやり方はやってないだろうなって思われるw

677 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/27(火) 22:12:39 ID:aCrvCCEF
んで立花さんと板垣さんって実在したの?それとも架空の人物?


678 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/28(水) 02:48:37 ID:YzOiz1b7
板垣はどっかにサイトがあるんじゃなかったっけ?行けば会えるんらしいです
立花氏は、ずいぶん昔ですが、彼の本をお手本に相場やった人が「墓参りに行って来たよ」
的な発言を読んだ事が有ります。まあそれだけで存在証明にはならんでしょうけど

立花さんの手法はしばらく真似して練習しましたよ
小豆は今だと出来高低くて怖いからNGMO大豆ですけど
その後、住金や東芝でやりました。あそこまで玉を動かさないですけど
サラリーマンなら日中の動き見てられないのでああいうリズム取りはオススメです
私の成績は初年度から15%から20%の利益率だった記憶があります。
古典ですが「今ならやってないはず」と言う意見は賛同しかねます
「今なら小豆やパイオニアではないはず」程度の意見なら同意ですが

分厚い本って箱に入ってるやつですか?ならアレは商品相場のもので株には必要ないと思います
一箇所だけ気になるとすれば、知り合いの株の相場師が息子に教えた株の練習方法が載ってますよ
それとも7000円くらいの売買譜がいっぱい載ってるやつですかね?


679 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/28(水) 03:26:40 ID:U59jvleM
とにかく投資先を絞った方がいいように思う
でないと勝率が安定しないから
1つか2つに絞る方がうねり取りは成功しやすい
でも株で銘柄を絞っちゃうと加ト吉みたいになっちゃうから
商品や指数先物や為替で1つか2つに絞るとうねり取りで効率よく稼げると思う

680 :卒業つうか中退:2007/03/28(水) 08:47:13 ID:zjroHaUh
>278 箱に入った商品のやつです。
御茶ノ水の本屋で見ました。厚さと値段の関係から言ったら高額すぎ
って感じでしたが、林先生の本ってことで買おうか迷って買わなかったのです。

為替って朝起きたらヨーロッパ、アメリカで大きな変動があって大損なんて
ことあるんですか? 常に指値でオーダーしておくのかしらん。
株の場合、アメリカ市場の影響って言っても、朝九時から仕切るわけで、覚悟と対処もできるけど。
金を見てみたのですが、高く上がりすぎてて、これってどうなんですか、
ある程度の期間で見ていつ落ちるか予想するゲームとしては凄いんだろうけど、
うねりやリズムを取ってる人っているのでしょうか?


681 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/28(水) 09:53:23 ID:5H6iLLT5
>>671
指数先物って言う手もある

>>672
3、4ヶ月が長いなら株でも商品でもサヤ取りやってみたら?

682 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/28(水) 12:26:13 ID:2gCyCahj
為替の問題点はあなたがいうように24時間だってこともあるけど(ほとんどの大きい動きはアメリカの昼な気がする)
天井と底が綺麗にでない
ってのもある
つまりドルの底は円の天井だから
上手になっても他やるときとまどうとおもう
ゴールドでうねりとりはむずいとおもうよリズムにあわせたほうがいい
ずううと小動きのくせにトレンドでるとしつこいし
へたに大きいナンピンの練習対象とかしたら簡単にしねるとおもう


683 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/28(水) 13:06:07 ID:e31tqZlv
おまいら甘いなw
俺はランダムに描画したチャートでうねり取りの練習してたぞ

684 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/28(水) 19:01:16 ID:YzOiz1b7
ネタだろうけどおかしいな
存在しない銘柄に自分を合わせる無意味さってのは
エロゲーで女のくどき方を学んでるようなもんだな

685 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/29(木) 00:29:47 ID:nK2dZpfo
いまでも、リズム取り、うねり取りでやってる人って意外に多くて正直驚き


個人的には為替のサヤ取りと、商品のサヤ取りで食ってる訳だが・・

686 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/29(木) 01:19:08 ID:MIquLjdP
為替のサヤ取りって取りづらそうなイメージだけど
けっこうとれるモンなの?

687 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/29(木) 18:31:52 ID:xWILNqQM
それって鞘取りなのか?

688 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/29(木) 18:48:10 ID:moL1HZ88
FXは限月とかないから鞘取りは出来ない
チャートはかなり多くの参加者に意識されてるので
うねり取りで稼ぐことは可能と考える
でも利益確定のノウハウはまた別にあると思うんだけどなあ

689 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/29(木) 19:12:25 ID:uUHXrdVj
高スワップの業者で買って、低スワップの業者で売る。
売買のサイズは全く同じに調整して、レバは200倍くらい。
これが究極のノーリスク両建て戦略。

690 :名無しさん@大変な事がおきました:2007/03/29(木) 19:31:13 ID:NoA2+E9f
以前は対ドルで円とユーロは似た動きしてたからやってる人もいたと思うけど
あと対ドルに対して羊とキウイとか

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)